ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 歴史系(世界史) やる夫で学ぶ第一次世界大戦


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第二十七夜「ブレスト・リトフスク条約」




                           //^7\
                          //||//:::::::::\.、
                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、    時は1918年!
       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|   十月革命で権力を奪取した
    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|   ボリシェヴィキ達だったけど
   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|   彼らの権力はまだ不安定な
  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|   地盤の上にあったにょろ!
  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
   ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|   レーニンはドイツとの和平を主張し
    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|   トロツキーに和平交渉を
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://  命じたにょろ!
      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
      /λ.|三-'//// / /\            | :::://   果たしてトロツキーは平和を
      | | \─/ /  / /  \          / :://    実現することが出来るのか!?
     / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    /        / / 彡ミ、|     |\    //
   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \          やる夫で学ぶ第一次世界大戦
  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
  |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         第二十七夜「ブレスト・リトフスク条約」
  |   V     / /  |   \_,ノ      /
  λ       ,/ /   |  /          /          はじまりはじまり~




    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       第二十七夜           *題字・本スレ269氏
                   「ブレスト・リトフスク条約」





. このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦 これまでのあらすじ






―― 1914年6月28日 サラエボ


              。    .{           ヽ、。ヽ、_,==、
           ,、, -,__     ヽ、__, ヘ     ,ノ   g (` ̄´
          ゚´ソ   ノ         ,ノi ゝ、   ソ 0  i´`ソ
       __, -、ソ__ .ヽ、        } ヾ匕ー´  _ _ゝ
       )   i ゚ )  `;    , -‐-ゝ`ー´`ー´
        (__, ノ ∠_   ´) _ノ
          ∠-――´丿
            , -、」 ̄´
           `ヽ、                      ____           ,- 、        _, - 、
               }          ,-、    / サラエボ    ,ノ`ソ_ <_丿       ノ´   ,丿
        ,- 、_,、_ノ     ,、_ ,ノ ヽ、 ゝ、丶、       /    `´^^^^ヽ、     ヽ  ヘ、
         }          )    (] \ ヽ-, `丶、      {_  , -- 、   `ヽ     `ヽ  `、
       ノ       ノ´      ソ`i  `丶 `丶、{  、ヽ- =二ソ` ´   `ー─ ´      ヽ  }
      (        ( 。 ゙゙     !_/  _ ) ノ` ヽ  ヽ  ソ                   ノ   \
      ノ_    /  __,、,、_, 、 ヽ `)´     ヽミヾ  ゝ_                  ゝ、__
         }={__, -‐´        )  。      `,- 、_ 。ヽ-´`丶´`)
        ノ              ∠          `~~~~        `}
      , ´                 `─ 、    , ─ 、__         /
      /                      `ー 、_!     `ー‐-´ `ー‐´            _
    丿                                     、、            ´、` 、
  /                                       ヾ- 、           ヽ ヽ




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第二十七・五夜「グレーナー伝」







    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       第27.5夜           *題字・本スレ269氏
                     「グレーナー伝」






.
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第二十八夜「終わりの始まり」






                           //^7\
                          //||//:::::::::\.、
                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、    時は1918年冬
       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|   ロシアの脱落とともに
    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|   東部戦線が消滅してしまったにょろ!
   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|  そして参謀本部の密室では
  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|  ルーデンドルフが・・・
  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
   ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|   一方、イタリア戦線をはじめとする
    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|   様々なgdgdの果てに
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://  連合国内ではようやく
      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://    統一司令部設置の機運が
      /λ.|三-'//// / /\            | :::://    高まりつつあったにょろ!
      | | \─/ /  / /  \          / :://
     / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./       果たして彼らは団結できるのか!?
    /        / / 彡ミ、|     |\    //
   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \          やる夫で学ぶ第一次世界大戦
  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
  |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         第二十八「終わりの始まり」
  |   V     / /  |   \_,ノ      /
  λ       ,/ /   |  /          /          はじまりはじまり~







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第二十九夜「大突破」






  【 あらすじ 】

―― 1914年のマルヌ会戦以降、西部戦線に大きな動きは見られず戦争は膠着状態が続いていた



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             \:::::::::::::ヽ、    ,,,,,,,--、
:::::::::::::::::::::::,/`>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__               >:::::::::::::::ヽ、, ´ _:::::,>○
::::::::::::::::::::_>  ´--、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-´   _ノヽ        丿::::::::::::::::::::::::,/´  `´
::::::::::::::::::ヘ    ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、_/:::::::::|_      _/´::::::::::::::::::::::::(
::::__;::::::ソ丶 __ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::/     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
ノ  丶::::丿 `'''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-´_ノ:::::i        (:::::::i´|::::::::::::::, 、::::(
    ,,,ノ.'ニ'''''r  .,!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l′  ,ン:::ヽ    ./:::::::`´:::::::::./  `ー´
  ,!::::.゙‐'::::/   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ ./::::::::::/  ,!‐゙゙″::::::::::::::::::::.|,    ++++
  丿::::l\_ {    ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〈.:::::::::::::`''''''":::::::::::::::::::::::::::::,/`-,、     +
-ノ:::::::'゙l `″   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,シ,,,、 .,,,,,:::::::::::::::,,---_,/   ‘i、       +
:::::::.ィ''"       く-.::::::::::::::::::::.,,,,,,,.,--,,-コ` ―″゙''┐r‐ー"            /     +
:::::::::`゙'---v      ,l゙:::::::::::::::,l,! |  │   `      ゙i゙l             _/     +
.._,,-''"゙゙"'"    .,/`:::::::::::::,i´゙‐'゜ .,/           `     ,-'''''''"゙^         +
.―¬-゙゙'ー―‐、,,,._,,フ.,,,,,,,,,,,,,-ミ,、.r'"`                /            +
:::::::::::::::::::::::::::::::::::` ./ ` +   `'|                  ゙l、           +        + : 1917年 戦線
::::::::::::::::::::l゙''i、 ,―''"   + 、   .|            ,,-.    `'i、          +
.゙厂゙゙゙ヽ,,,,,! ゙''ー″     .+ ゙'-,,/|           ,--'"  `゙'ー、_,、 .゙i、    .,――、 +
::::`i、              +   ヽノ         ゙l       ``--‐゙゙゙゙"'''""^     +''i、
:::::::::\,、          ++++ ヽ             ヽ                  + .│
:::::::::::::,,l゙             +丿         ,,)                       + ,,/__、
:::::::::::::゙ー、              +,,―-,,,,,.     l′                     +.ヽ  ゙l、                ,,,-‐
::::::::::::::::,l゙               ,/    :i彡-、/゙~'┘                   +.′ \、     ,,-ーi、   .,/`::::::
:::::::::::::::l゙           ,,彡i、  ,、 ,、 ,,|  .,,,,,,、                    `'i、+.  |    .l゙:::::'ヽ-''シ \、.,,i、:
:::::::::::::│           ` .|ー'"゙'-"`'".゙l,/` .ヽ                          │ ++゙l  .,/`:::::::::::.〈丶  `,―
、:::::/                ,i´           ,-,,,-}                    _,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙::::::::::::::::::::.゙l,_,,/゛:::::::
`''v/               ゙l         r":::::{,r‐.                ,--"           l゙`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │:::::`゜::::゙l、      ./''――‐'!、     ._,,,,,---│::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十夜「第二次マルヌ会戦」






                           //^7\
                          //||//:::::::::\.、      渾身の一撃を連合軍に
                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、    食い止められてしまったルーデンドルフ!
       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、   だけど、彼は諦めることなく
     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|   次の一手を準備し始めたにょろ!
    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|   一方、アミアンでの危機を
  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|   どうにか乗り越えた連合軍!
  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|   ほっとするのもつかの間、
   ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|   そんな連合軍に向けて仕掛けられる
    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|   ルーデンドルフの新たな一撃!
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://
      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://   はたして生き残るのはどっちだ!?
      /λ.|三-'//// / /\            | :::://
      | | \─/ /  / /  \          / :://
     / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    /        / / 彡ミ、|     |\    //
   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \          やる夫で学ぶ第一次世界大戦
  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
  |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         第三十夜「第二次マルヌ会戦」
  |   V     / /  |   \_,ノ      /
  λ       ,/ /   |  /          /          はじまりはじまり~





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十・五夜「チェコ軍団の蜂起」







    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       第30.5夜           *題字・本スレ269氏
                    「チェコ軍団の蜂起」





.
このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  埋めネタ ドイツ初の戦車





―― A7Vはドイツ初の戦車である

                              _
                         _/ ̄__ ̄ ヽ
                           [|   |___|  |
                _ ,,... -‐ '' "´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~゛'' ‐- ..,,_
       _ ,,... -‐ '' "´          :: [ ][ ] ::       ::~゛'' ‐- ..,,_
.         〒  :|: γ ̄ヽ ::        ::        ::       ::     :|:  ~.i
  二二二(」   :|:  | O |.:: [ O ]     .::        ::    .[ O ] ::     :|:   i
        i    :|:  |    |.::        ::        ::       ::     :|:  ヘ二≡
.      i   :|:  |__|.::        ::        ::       ::     :|:   i
.        i.    :|:____,,::。 。 。 。 。::。 。 。 。 ::,,_,, 。 。 。.::___,,:|:_  .i
      `/|.  :|:       ::      i´ ̄ ̄`i       i´   `i.     ::      :|: |ヽ´
          .\:|:_____::____二二二_______二二_____.::__::_/
          ヾ ゝ || ノ   IミI IミI-------IミI IミI-------IミI IミI   ゝ || ノソ´
            \`__´ (([三土土三])) (([三土土三])) (([三土土三])) ,`__´/
             ` ` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄` ̄`

           ┏─────────────────────┓
             主武装 : 57mmカノン砲 1門  乗員 : 18名
             副武装 : MG08重機関銃6丁

             最高速度 : 整地時 15km/h
                     不整地時 8km/h
           ┗─────────────────────┛





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十一夜「ドイツ暗黒の日」







                           //^7\
                          //||//:::::::::\.、
                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、    時は1918年8月!
       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|   ルーデンドルフの春季攻勢は
    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|   マルヌ河の会戦を経て失敗に終わったにょろ!
   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|
  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|   一方、連合国は新たに戦場に姿を現した
  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|   アメリカ軍の姿に勇気を得て
   ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|   いよいよ本格的な反攻に移ろうとしていたにょろ!
    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://  果たして連合軍の反撃は成功するのか!?
      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://   ドイツ軍は彼らの反撃に耐えられるのか!?
      /λ.|三-'//// / /\            | :::://
      | | \─/ /  / /  \          / :://    西部戦線に決着の日が迫る!
     / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    /        / / 彡ミ、|     |\    //
   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \          やる夫で学ぶ第一次世界大戦
  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
  |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         第三十一夜「ドイツ暗黒の日」
  |   V     / /  |   \_,ノ      /
  λ       ,/ /   |  /          /          はじまりはじまり~






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十二夜「休戦」






                           //^7\
                          //||//:::::::::\.、
                         ./ ||::::::::::::::::::::::ヽ.、    時は1918年10月!
       ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
     ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:|   8月8日の連合軍の攻勢によって
    ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|   戦いを継続する意思をへし折られた
   '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:|   ドイツ軍参謀次長ルーデンドルフは
  ノ /:://, '/     ヽハヽ,       i / /           | :::::::::::|:|   無割譲・無賠償での講和を標榜する
  / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|   アメリカ大統領ウィルソンに対して
   ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /           | :::::::::|:|   講和を申し出たにょろ!
    \:|l ●三三●  |  i.、 / /               | :::::::::|:|
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /             | :::::::://  果てしなく続くと思われたこの戦争に
      | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://   ようやく終わりが見え始めてきたにょろ!
      /λ.|三-'//// / /\            | :::://
      | | \─/ /  / /  \          / :://    果たして講和は実現するのか!?
     / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
    /        / / 彡ミ、|     |\    //
   /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
  /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \          やる夫で学ぶ第一次世界大戦
  |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \
  |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /         第三十二夜「休戦」
  |   V     / /  |   \_,ノ      /
  λ       ,/ /   |  /          /          はじまりはじまり~





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  最終夜「戦争の終焉と、帝国の崩壊」





―― 1918年11月11日11時 西部戦線の戦いは終わった




            _
            ((tュ)) カチ
     _  ,, ‐,,==―=‐,- 、、_
    l´ l`,)),/   12    ヽ( `\
   ゝ-‐、 /     、. |     ' ヽ  ヽ
   / ,- '_l 9.   .ヽ|    .3 l l  l
   ヽ / ノ、             ,/ :!  l
    〈  l´ ノ 、、,,_ 6   _,/ .::/   l
     `ヽ ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''    ヽ
       , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、   \
         l'、::::....        ..:;ノ -―‐- 、
       ヽ ,''_---  ---_'',ノ―:::::::――-、
              ̄g ̄ ̄ l,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            g    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              g     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫で学ぶ歴史スレの作り方









         ┏────────────────────────┓

                  やる夫で学ぶ歴史スレの作り方

         ┗────────────────────────┛





. このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。