ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 歴史系(日本史) やる夫忠臣蔵


















やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その15  





1690年(元禄三年)。赤穂事件の十年前。
9月21日 長崎
長崎出島へのオランダ船の来港とともに、一人の男が日本を訪れた







.:: .:.:.:. . .   ___」|  _,i_{`}__
       ̄ ̄ ̄丁「 ̄ー、 , ‐'´ 
       ー─┤|.-─┤├───一 
          i,i_| Li_、 /| ト、
    -───`‐、 {´_」 L_ヽ_
             フ| | / __」 |ヽヽ 
         /...| |l~´   .| ヽヽ  に´*|
        / . `| |l    ~`] ヽ    ̄|i|
       // ___」 |    ┌'´ヽヽ     .|.
      ,、/ iL__ .| 「[][][]丁ヽ-──|i┬┐
    T |l \.| L|i。 l二二二二l fj l┬┬┬┘|
   t_ニ>l i---ii---ii---ii---ii---ii---ifi--、┴一
    \,-'´ i--ii--ii--ii>=--──‐´ ̄|| ̄`ソ
  \_|-i-i-ii,-'´ ̄ ̄ ̄´     ОО  l|  /
 -─{ ̄ ̄´  {} ̄ ̄´           | ./ - ─_-_─ - _--
    ゝ } }   \_              レ'l
    `─-                 ─-┘─_-_─ - _   l
-_─ - ─_-_─ - ─ - ─_-_─ - _--               |





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その16








                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  ここからしばらくは、吉田忠左右衞門の
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | 行動が中心になります。
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ









           / ̄\
              |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \ 
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


吉田忠左衛門兼亮(よしだちゅうあえもんかねすけ)
元・赤穂浅野家 足軽頭・飛領 播磨国加東郡 奉行 200石62歳





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その17







 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::::. ::: .: ,======================
 ::::::::::::::::::::: :::: ::::: :::::;;: .:::. ::: ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::.. ::: .:: :: .: .:: ..: ..: :' ..: ..: ; ;; /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          :: ..: ;;; ::.. ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              : ;;,イ,,二二二二二ニニニニニニニニニニ
   ニニニニニニ@    ヽ||―――升――,;r┬―f ‐r ‐r ‐r
  :::::::::::::::::::::::, へ、   .:.::||二二二| |╋╋|==i===i==i==!==!
  ::::::::::::::::::/, へ ヽ、   .::||―――| |╋╋|^´l`^´l`^l´^!  l
  ::::::::::::/∠二二ゝ、ヽ : : ||―――| |╋╋}  i /ヽ_/ヽ、l  i'
  ::::::/∠二二二二ス  l二二二二二二二|  i!-‐ ー- l  l
    /|ニゝ--------孑 /;;:::;;;::::::::::::::::::::::::: l  ヽ、∀ ,ノ、 ヽ
      | |モ幵幵||幵幵l <元三三三三三三 ヽ、,_,x,_,x_,x,_,x,,_
      | |モ幵幵||幵幵 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
      | |モ幵幵||幵ホ ムニニニニニニニニニニニニニニニニ
    二二二二ニニニ |_|ニニニニニニニニニニニ:i! ト-‐|l| | ̄ ̄|| ̄
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |    ||
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |   Q||Q
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l{ |    ||
   _||__||__||_||_; | ||||||||||||||||||||||||||||||||∥|llii!:|l| |    ||
   _||__||__||_||_; | l二二二二二二二二l| |ニ´}」 |__||_
             '| |________i! |, -'  ̄ ̄ ̄ ̄







吉田忠左衛門は、堀部安兵衛たちと会見する前日、
赤穂引き渡しの後に治めていた代官、石原新左衛門への挨拶にも出向いていた。









このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その18






徳川綱吉 征夷大将軍就任編







.                            ,、   
.                             | `ヽ、.  
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.   今回は番外編。
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i. 
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   元禄時代を治めた徳川将軍、徳川綱吉について
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  数回に分けて解説させていただきます。
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | 
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |  泉さんは綱吉と聞いて、どのような連想を
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   されますか?
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||  
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||  
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{







          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',    ………ううん
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.   「生類憐れみの令なんてバカ法をやらかした、犬愛好家のバカ殿」
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',   「水戸黄門や赤穂浪士を困らせるバカ殿」
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その19






やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その19
徳川綱吉 天和の治 その1





                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ     財政の再建と強化のためには、
             , ィ ト{八::::/リj/V-、     まずは年貢収入を増やす事ね。
             {{ | |  `''   | l }} 
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.∧
            ヾ_ {       }   レ′/超',
            `ーゝ ____」L=‐'  / 公 ',
                        /  方  '


         徳川綱吉
         徳川五代将軍
         (涼宮ハルヒ)








               . : ´ ̄ ̄ ̄ ` : .
           /: : : : : : : : : : : : : : : \
          〃: : : : : :/: : : :∧ : : : : : : ヽ
            ′: : : :|: :′.:イ/  ヽ:l: : : : : :‘,
           : : : : : : |:|.: :/_」{   :|_v: : : : : l
        | : :|: : : :|:l: /´__l     「_ヽ: : : :|
        | : :l : : : l.:/ィ竓ミ   湃ミ {: !: l |  
.          | : :l : : : :〈{仏ハ    トリ }} 八| |
.         | : : : : :人: ゞ (’ )ー,(` _)イ: : :| |   と言われると、年貢率を上げるのですか?
           |: : : : .:l.:个 ゝ  ̄     厂: Ⅳ
.         | : : {: :ハ: :ゝ._   _   イ:ノ:j|
.          |: : 八: ∧: :V> ._, イ!///:|
        |: : :/∧: : ゝ‘,  {x八イ| : :|
         |: : .:/xヘ.: : :个ゝ  _}丁|: : |、
          |レ'´  人: : : ゝこ_´,ノ :l :|: : / ヽ


          堀田正俊
          勝手掛老中 兼 大老                       
          (山中さわ子)






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その20







やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その20
徳川綱吉 天和の治 その2







               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧     綱吉のこうした苛烈ともいえる政権運営の中、
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧     天和3年(1683年)と4年(1684年)に凶事が起こります。
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.  
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   一つ目は天和3年(1683年)。綱吉の唯一の男子徳松が亡くなりました。
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   享年五歳。
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.   
            レ  {  |〈>  r<|  |        
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、       
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .      
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.     
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その21








やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その21
徳川綱吉 天和の治 その3







               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧    
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧    
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   綱吉は、大老堀田正俊の死後に堀田家をを嗣いだ正仲を、
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   翌年、下総古河から出羽山形へ突然転封しました。
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   さらにもう一年後、陸奥福岡に再転封。
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.   
            レ  {  |〈>  r<|  |         明らかに貧しい土地への左遷です。
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、       
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .      
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.     
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |       
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ .







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その22







やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その22
徳川綱吉 文治政治 その1







              r-、    
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、. 
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、.
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ 
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .       今回から、綱吉の文治政治について解説させていただきます。
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       その政治でまず特徴的なのは、儒学の振興です。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ 
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ .
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i.
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |.







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その23







やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その23
徳川綱吉 文治政治 その2 宗教・朝廷政策編 前編







.                            ,、  
.                             | `ヽ、. 
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、 
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     儒教の振興を図った綱吉でしたが、同時に仏教にも
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.   力を入れました
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   儒学の特に朱子学は仏教排除も主張していて、
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   原理主義的な朱子学者は廃仏を強く主張していましたが、
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   綱吉の場合は儒・仏を両立させていました。
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.







                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',   仏教と儒学は慈悲をもっぱらとし仁愛をもとめ、
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ   善を勧め悪を懲らしめること、
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ  まことに車の両輪なのよ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\


徳川綱吉
徳川五代将軍
(涼宮ハルヒ)








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その23 後編






やる夫が吉良邸に討ち入りするようです
その 23徳川綱吉 文治政治 その2 宗教・朝廷政策編 後編








                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,'.  
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<   
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉  
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \_ノ     綱吉は朝廷も援助しました
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /     
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /       
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト        
             / / /    \ ヽ!Y }ノ        
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人          
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ.    
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}    
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ'        
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ       








                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ   幕府の権威は朝廷によって裏付けられているわ。
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ  この国のあり方自体も古来より朝廷を基にしているのよ。
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、 
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 { 朝廷の権威を上げ、儀礼を復興することが、
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ すなわち、幕府の権威を上げ、社会の秩序を
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、 確立することにつながるのよ!
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\







このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その24






やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その24
徳川綱吉 文治政治その3 生類憐み政策






             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  今回は、綱吉政権の「生類憐みの令」こと
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  「生類憐み政策」などです
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  「生類憐みの令」と聞いてイメージされるのは、
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   このようなストーリーでしょう
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その25







やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その25
東海道四谷怪談 その1







元禄15年(1702年)4月後半

民谷伊右衛門 邸
                            ((_),_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,,_,
                           /   丶;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   ,i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,((_)    /      \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  ,、_、_,、_,、_,、_,、_,、_,、/ ヽ  /         \;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
  7|L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|i'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,'二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,二,_,
    |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|\;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、;;;`、
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|   ̄" ̄" ̄' ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄" ̄
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:| .;.;.
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/| :.:|:.:;:.  ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|:    .:;:.    ;..;.;. | ̄ ̄ ̄ ̄|
   |L;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;jL;j/|`、|,      .|____|:;..   ;.;..   :;:.   |____|
  / ̄`yー';:/ .~"''ヽ(:.:....'i,"'"'`yー'; ;:;i.;.;.
 .:.i ;:;:; :.:'i ;:;;/ヽ ;:.:.:ノヽ;:;:;ヽ__,,/,,., /:.:.ヽl.;.;.
  /ヽ,,_/ヽ /.:.:`ー'j::...:. .:. :..:i, ;:.:. .:.ヽ/ヽ
  i::.:... .:; :.:.Y::....:.. /ヽ:...,.,./:.:. .:. .:.:..j::.::../i'=;:;===,=、=======================
====================='  ______,.______,.______,.______,.______,.___,.__








このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その26







やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その26
東海道四谷怪談 その2





       伊藤邸                      !_
                                 |*~=-.,
                                 |_,-'`
                                 |
                                 |
                                /^\
              !_                 /  \
              |*`~~.,             /,   \
              |.-'^`´             /#"   \
              |               ,_/##_ __ _ \_
           __ __ .|._  _ __ __ _       [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]
           [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[_]_[ ]       |_=_-=_ - =___|
         !__ .|_=_ =-_-_ _ = =__|       !_‐|=‐= - ___ |
         |*`ー-、,_- _       |          |*`~-.,= []_ __ |
         |.―'T´=   []    |  !_     |_,┬'´-    .|
         |  .|_=- -      |  |*`~~.,  |_ .|=_-     .|
        /^\...._|=_= -      |  |_,-~`´ /^\ |_ - =[] __ |
      _ /  \‐|_=-_  _  _ __ |_|__   /  .\|=_‐.     _|
      [ ]/,   \[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_/,   \[ ]=_     |
      |/#"   \_=-___=__=__- =-_ -=_ /#"   .\| _ []=_  |
     _/##_  _  \_-_ = _________    _/##__   \_ -    .|\
     [ ]_[ ]_[ ]_[ ]_[ ]_=0~{_ _ }~0   [ ]_[ ]_[]_[ ]_[ ]_=‐__ | \
     |_=__-_=__ _=,_|_=_ |  , __ |_ _-= |_ =-___-_ =-_|_ _ _  |  \





このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その27






やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その27
東海道四谷怪談 その3





┼─┨| | | | | |、//        |                  ┠─┼─
┼─┨| | | | | | //、       ∂,,       .... .... .. ┠─┼─
┼─┨| | | | | |||ミ、         ...      ...,      ┠─┼─
┼─┨| | | | | ||、m                    ....  ┠─┼─
┼─┨| | | | | ||| ^             ...... ......  .........  ┠─┼─
┷━┫| | | | | |||ミ               ...      . ┣━┷━
    ┃/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_┃
━━┛,,.;    .                         ┗━━━
               _____
          ,ィ7刈:从乂爪ミ≧.、
          /:'::/彡//!::〃il:ト:ヽヽ、\
.       //,ィ/´::l〃::;イ/イ:!:i:l::!:i:i:!:i::|!
      /:,イ///: /!/:〃:://::l::i:l:l:l::l!:l:l
     ,':/〃:i:i::/〃!,:イ/:://,'!::l::l:l:l:l::li:!:l
      i:.!:'i:i/l::!'/イ l!:〃:,イ l/ li::!'::l:l:!:il::il
      |:i:i:l:l:.ハソイ !//,:イヾ//小ハ::lリ:/:l:ll     小平、出て来い!
      |:l:.l:l:!,:代ト//  ィマラ7:/l〃,‐:!l:!
      |!l:i:! i  ̄'     ̄ ´/イソ!'/ 〉}:l'
      lハ:ハ   i         〃_才:リ
      ! ヾハ  _` ´      / .T:i:リ'
.        `  、  、__ ̄   イ  .Ⅵー,-、
.           ヽ    /     . '   \
             i: .ー ´   ,.ィ ´       冫、_
       , -‐くl: : .   .:li⌒ヽ      /   `ー 、_
      /    ヽ: : . . : ll.:.:. iゝ.._  / ,   ´ ___ミ:、
     /     /iヽ: : : : 〃 /   ヽ/ ///    ヽ
   /.- ⌒ヽ  ,': :! }: : /' /.  / /  /´/  __    l
  /.:.:.:.:... ...:.:} l : : : : ,'  !   /  l  /' ´  /     l!

民谷伊右衛門(たみやいえもん)
元・赤穂浅野家家臣
『東海道四谷怪談』の主人公
(夜神月/デスノート)






             ___    / / /           | | |             | |             ┃|
     __       /´  )  / /               | | |             | |             ┃|.
  /´  `ヽ、 /   /                    | | |             | |             ┃|
∠_     Y′  /                     | | |             | |             ┃|
   |  /    ノ ̄ ̄`ヽ. _/´ _}           |_|_|____      | |             ┃|
  /   l>          ヾ    /             ┌─┐-、  /,|      | |             ┃|
∠_ | ノ ,,___ /  /--‐'´            ,|l二l|_,ノ //l|     | |             ┃|
    ̄ ̄/  /´   /  /                / └─┘// /|     | |             ┃|
      (_ノ    ./  /              | ̄ ̄ ̄ ̄| r' /  ,|     | |             ┃|
           (____ノ                |        | レ'   /|     | |             ┃|






このエントリーをはてなブックマークに追加

やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その28





やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その28
東海道四谷怪談 その4






ここは、深川埋立地の外れ隠亡堀




: : : : :    ノ   ):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., '⌒, (⌒  : : : , '⌒      : : : , '⌒  ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヾ: : :ゞ:;ヾゞ:;ヾゞ:;ヽヾ
  : : : : :    ⌒ヽ、:.:.:.:.:., '⌒ , '⌒  : , (⌒   : : : , (⌒ ⌒)、     ゞ:;ー、ゞ:;ヾ/ :;ミゞミゞ:;ヾゞ\ :;}ヾ
: : : :    : : : : : , (⌒ヽ        : : (    : : : , '⌒   : : : : )  ゞヽミゞソヽミゞ;;ソゞ;;ソ、 ゞ:;ヽミゞミゞii
: : : :       ,, (   ⌒ヽ   : : : r'⌒ ⌒ヽ: ,, (     : ⌒ヽ : : : (    ゞ:;ヾ\;ヾゞ:;ヾ :ゞ:;ヾゞ:;
     ⌒ヽ      , '⌒  : : : , (     ⌒ヽ     : : : : ⌒)、: , '⌒ ゞ:;ヾヽミゞミゞミゞヾ_,.____ゞヽミ
: : : : : : :   ⌒ヽ: : : , '⌒   : : : , (⌒ : : : :  _i,、  ,i、 : : : :  , '⌒ __,,.. -‐'''" ゞ:;ヽミゞ;;ソ;';_ ;ゞ}ヽミゞ;
⌒`゙''ー-、,_         ,,i,ィiー'木i;i;ヽ イ木木i;木木i;木ヽi;木 _,,.-‐''"    ;';_;; ,;';_;;,;';  ヽミ\ : /;;ii/ゞ
;_;;`、;_T,;';;;`ヽ    r';木i;;林i;;林i;;i;;木林i;;木i;;林木i;;i;;林i;;/ ,;';_lili/ ';_;;,;';_;;,;' ;__,,.-‐''" :\;;Y;;ii/ 7ii
;li;Ylili';ヽ,;';_;;、 }、_ 傘 iii林 i;;i 艸i;;i;;森i;;木l;;林i;;l;;木i;;i;;林i/ ,;';_li;';_/ ;;,;/;_';_;;,/   ;';_;;; ;_:; }..;;;ii{ /i/;;
;lili,i;lililili; ノ;_;Y;;,;';_;;`ー- -、';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_;;,;';_艸;,;'林;.,./ ';_;lili/ ;'/ ;lili,i;;_;;,;'li/;  ;,;';_;;,;'ヽ _li |..;;;ii|/ i|i
:':‐.:':'‐:':':':':'‐ :':':':':'.:‐:':':':':': :':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':':'.‐:':':':' ̄`゙ー''ー -、,_,;'i_;;,li_/ ;;i|';/lililili;lili;i 'lil |..;;;ii! |;i|i|i
::.::.::.::.::.:.: .: .: .:‐.: .: .: .: .i!_: .: .: .: .:i! .: .: :.::.::.::.::‐ .:.::.::.::.::.::.::.::.::.:‐.::.::.::.: .:.::.:‐ .`:':':':'ーー:' ̄`ー:':ー |..;;;ii|ーー
: ‐ : .: .: . ‐.: .: .: .: .:.i!/三 三 .i!/i.: .: .: .: .: .:: .: ..: .:‐ .: .: .:: .: .: .: . .::.::.::.::.:_::.::.:.:.::.::.:: ‐:.::.::.::.:‐.:.::.:: |..;;;ii|:':'‐.:.:
: .‐.: .: .: . .: :.:.:::.:.:./三 三三 ./! i|::.-: .: .: .: .: .: .: .: . .: ‐.: .: .: : .: .: .: .: .: . .: .: .: .: .: .~ .: .: .: :.::..:: |..;;;ii| :.::..:.:
~: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.i|./二ニ.二二i!/:i|::~:-:.:-:.:.:.:..: .: .: .: .-.: : .: .: ..: .: .‐ .: .: .: .: .ー: .: .: ..: .: .: .::.`.: .:‐ . |..;;;ii| .: .: .:.:
::.:.:.:.:.:.~:.:.:./―ー―ー- /i::::~-::-..-.:.:-.:.:-.:.:.:.~: .: .:: .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: ..:_ .: : .: .: .: .: .: : : |..;;;;ii| :.:.:..:.:





このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング