ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活  最終章


















やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活  最終章





                               (::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,  '    `ーく:ト、::::::\::.::.::.:イ  _
                             ヽ::.::.::.::.::.::.:/           ソ\:::::::ヽ::.::八/  `
                             r‐┘::.::.::.::., '              弋:::くヘ::::::::',::__ノ二二;了
                             L::.::.::.::.::.:/                i l^Y_:ハ:::::::i:.ト仆\/:/
                                  ̄}::.::.′         i | ', j YY|ヽ_}::::: |::r‐ハ::lー'
 私の後ろに下がりなさい! 早く!   _   f¨´::.::.|    i l     | l./!ハ l l (::.|, =ミ:∨ l::|l\
                        |◎|\ ゙┬、::.:!     | l! l!! ; .リイ,ィュト! l! / )jハう} }  l::|l
                        |lニi|フノ\.'/ノ::.:',  | 、ハ_斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| (∧ニソ  j:」ヽ.
                        \:::\フノ\ゝ__:>、 ト、 \ィ代㍉ ,    u | l |:::/      ヽ丶
                             \:::\_ゞ\.fヽへ _>、トヘ    ィ⌒ヽ | | l ド-─‐-、   ヽ
                              ノ\::::V/ \|.    | i ヘ.  ヽ.__ ! ∧ lヘ::.::.::.::.::.:ヽ
  __、ェ,__________、-dェ, -、    //ソ|  l:;|ニ)、l´\ │! li`ゝ     ::.::l l \::.::.::.::.:',
  l| 777 ̄1~ ̄ ̄⊂⊃ ュェ‐‐r、二{_ ヽ // /〈l  l:;|-‐{ }'" ,ノ .' j|    /::.::.::.::.l l   ヽ::.::.::.ヘ
  !lニニニニニニ(,二_E~~~n、-‐-, _ヘ__)   \_,rく .r{|_|/-‐〈.厶/ / __/L. イ::.::.::.::.::._ノノ   }::.::.::.::.ヘ
          ))‐―了 ̄ ̄ __     __{::.::.:┴‐トヘ -々 j´ ̄ ̄`ヽ::.::.::.::.::.::.::/ ̄Y二 _,ノ::.::.::.:',::.:ヽ
           ゙i_ /` ̄ ̄イ    (::.::.::.::.::.::.::.::.:\>、_`ハ::::::::::::::::::::\::.::.::.::く 丶 \{ ̄´::.::.::.::.::.::.,::.::.
           ~~ .  /〈/    )ヽ:,'::.::.::.::.::.::.::.\::.::.:`ト、:::::::::::_/',::.::.ハニ\_`ー ` ー─-┐::ヽ::.
                    / /  ゝ--ァに::.::{::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`:<廴>f´::.::.:__:l::.∧ \「 ̄`¨::.::.…ー─'::.::.::.:
                 / /    / /  廴:」::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ヽヽ::.:ハヽ:\丶\::.::._;:.:-─‐-::.:、::.::.::.::.
                  / /   / .′   |::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::., - 、_人 `ト、ー\丶_> .::.::.::.::.::.::.::.::.〉、_
             _/   / /       `¨¨ヽ、::.::.::.::.::.::.::.::.:(r‐ヘ\rヘ \`ー⌒ .::.::.::.::.::.::.::.::.:::./:::::::::
                 / /             `<::.::.::.::.::.::\::.::`ーヽ::.\}'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./:::::::::::::


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------
―拡張機能モード―
-------------------
【Cloaking Device】

RDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









5 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:02:40.29 ID:lvlq5fbF0




           ___
       /      \ て     
      /ノ  \   u. \そ    
    / (●)  (●)    \    あ、あれ!? いきなり周りの景色が見えにくくなったお!   
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /     ガス燈の光も暗くなって・・・
    ノ           \
  /´               ヽ



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   ,..:::'´       、`丶、」 r冖{二ノ-  〉、::.:`≦=-―‐宀´ ̄了
  /::..::..::..::..::..::..::..::.::..>‐j_7了 ヽ、 / ハ::.`¬ーォ―- 、::_::_::厶-―――‐- 、
.:'´::.::.::.::.::.::.::..::..:; '´, -‐'´ヽ、\  V /::.::〉::..::. ∨:l::.::.::.'´::.::.::.:\::..::..::..::..::..::..::...`丶、
-― ´ ̄ ̄ア´  ..::Y´ / ハ  ∨ /::. /::..::..::..::∨::.::.::..::..::..::..::..::`ヽ、 - - ― ― ― ` ― - 、
      × ..::.::.::.::.`ーヘ、/ ∧,ハ/ /レ=ニ三≧::.::.::.::.::.::..::..::..::..::..::.`丶、::..::..::..::... :.. ...    `丶、
    //..::..::..::..::..:::(⌒L厶人厂「 /ニ三三三ヽ::.::.::.::..::..::..::..::..::..::..::..:. 丶::..::..::..::..::..::..::..::..::.. ...   \
  /,、く::..::..::..::..::..::..:_:ンー-、|:::l ::..::l /三三三三ニハ、::.::..::..::..::..::..::..::..::..::..::... ヽ、::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..:. ヽ
 /V′´::..::..::..::._;:ィ´::..::rー‐-l:::l ::.::.|仁二二二三三ハ::..::..::..::..::..::..::..::..::..::.::.     \冖¬―-::-、 _:_:_:_:..::.::\
'´::..::..::..::..:::;  '´ /::.::./i⌒ヽ}:::}::.:: |三三二二三三ニ}ヘ::..::..::..::..::..::..::..::..::..::: 、   丶  \::.::.::ヽ   `丶、::ヽ
::.::.::.::.;  '′    /::./   ヾ==|::;'..::.: l三三ニ巾ニ三三八人::..::..::..::..::..::..::..::..::  _\_ ヽ、  `丶、:j     \|
-‐ '´      //      レ::.::.::.:| ..::::  ̄|「 ::..  ̄|   ̄`丶、::
                     /ノ::.::.::;'::.    !!  .:::. l|    
                 {:{::.::.::/:       .:: l|   遮蔽装置・・・そう 
                 ヽゝ‐' ::..      ..:: l|    
                   |l  ::... .. .. ii.:.:.:  l|  誰にもこの場を見られたくないということかしら?
                       |l     |l ||     l|  
                     |l   _」L」|   ll|
                   仕ニ二三王三ニ尸
                     `寸三=北ニラ′




7 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:05:14.77 ID:lvlq5fbF0




 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__     当然です
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /     歴史の保全は、タイムトラベラーにとって
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L     最高レベルの優先事項 
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i      貴様のような悪趣味なAIとて、
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!      そのことはわきまえているはず
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ       ・・・そう 不意打ちを受けるのも当然でした
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \      生体反応を追っていたのですから
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i  
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |     貴様は人間ではない!
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j     私と同じ、自律式の時空跳躍システム!
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  / , '´ /, -―=彳;::.::/:::ト、ヽ、  _  _彡'_ } l| 、、丶、     \ _ 
  レ'  //    /::/::〃:::ハL=-≧r'´ ..::..::.:ヽ !l !ヽ `ヽ 丶 ̄`)ノ::<_  
           rv┴‐くヽ<人_:_::.::.;ゝ::..::..::..::.:∨ハ人'⌒ヽ::.:`ヽ、丶、::.:.ヽ、     貴女と、同じ?
        /ヽ\   ヽ\:く::.::./::`丶、::_:_::ノ ト、ヽ、\::、:≧x'⌒ヽ  ̄`ヽ)
___     F=ミ ヽ r―>ー<::..::..::./ ::.::.:|ハ八 ` }‐ヘ \            面白くない冗談ねぇ
      、`丶、」 r冖{二ノ-  〉、::.:`≦=-―‐宀´ ̄了
.::..::..::..::.::..>‐j_7了 ヽ、 / ハ::.`¬ーォ―- 、::_::_::厶-―――‐- 、    
..::..:; '´, -‐'´ヽ、\  V /::.::〉::..::. ∨:l::.::.::.'´::.::.::.:\::..::..::..::..::..::..::...`丶、 
ア´  ..::Y´ / ハ  ∨ /::. /::..::..::..::∨::.::.::..::..::..::..::..::`ヽ、 - - ― ― ― ` ― - 、
 ..::.::.::.::.`ーヘ、/ ∧,ハ/ /レ=ニ三≧::.::.::.::.::.::..::..::..::..::..::.`丶、::..::..::..::... :.. ...    `丶、
..::..::..::..::..:::(⌒L厶人厂「 /ニ三三三ヽ::.::.::.::..::..::..::..::..::..::..::..:. 丶::..::..::..::..::..::..::..::..::.. ...   \
.::..::..::..::..:_: ンー-、|:::l ::..::l /三三三三ニハ、::.::..::..::..::..::..::..::..::..::..::... ヽ、::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..:. ヽ




11 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:07:37.52 ID:lvlq5fbF0




             {{   〈  , <芯广丶、
             ヾ、__ノフ>'¨^^¨丶、 ヽ〈  / /
              ∨/ // l   ! l `ヽ{》≠く_ノ
        ___,  -イ |l |!| l |  リ l|lト、ヽ、`丶、_
    ,  '´   , =彡l| |l l|kL l ,仏ノ!ト、ヽ`丶、ー-  ̄ ̄二ニ =- 、
  / _二=- '′ _八lヽ〉苡ヽ/ f苡|l ハ 丶  ` 二 = 、==ミ_ \
 / , '´ /, -―=彳;::.::/:::ト、ヽ、  _  _彡'_ } l| 、、丶、     \ _  `ヽ〉
 レ'  //    /::/::〃:::ハL=-≧r'´ ..::..::.:ヽ !l !ヽ `ヽ 丶 ̄`)ノ::<_  
          rv┴‐くヽ<人_:_::.::.;ゝ::..::..::..::.:∨ハ人'⌒ヽ::.:`ヽ、丶、::.:.ヽ、      私を、貴女のような
       /ヽ\   ヽ\:く::.::./::`丶、::_:_::ノ ト、ヽ、\::、:≧x'⌒ヽ  ̄`ヽ)    金属や珪素のかたまりと
__     F=ミ ヽ r―>ー<::..::..::./ ::.::.:|ハ八 ` }‐ヘ \             一緒にしないでもらえる?
    、`丶、」 r冖{二ノ-  〉、::.:`≦=-―‐宀´ ̄了
.::..::..::.::..>‐j_7了 ヽ、 / ハ::.`¬ーォ―- 、::_::_::厶-―――‐- 、           反吐が出るわ
..:; '´, -‐'´ヽ、\  V /::.::〉::..::. ∨:l::.::.::.'´::.::.::.:\::..::..::..::..::..::..::...`丶、
´  ..::Y´ / ハ  ∨ /::. /::..::..::..::∨::.::.::..::..::..::..::..::`ヽ、 - - ― ― ― ` ― - 、
.::.::.::.::.`ーヘ、/ ∧,ハ/ /レ=ニ三≧::.::.::.::.::.::..::..::..::..::..::.`丶、::..::..::..::... :.. ...    `丶、
..::..::..::..:::(⌒L厶人厂「 /ニ三三三ヽ::.::.::.::..::..::..::..::..::..::..::..:. 丶::..::..::..::..::..::..::..::..::.. ...   \
.::..::..::..:_: ンー-、|:::l ::..::l /三三三三ニハ、::.::..::..::..::..::..::..::..::..::..::... ヽ、::..::..::..::..::..::..::..::..::..::..:. ヽ
:..::._;:ィ´::..::rー‐-l:::l ::.::.|仁二二二三三ハ::..::..::..::..::..::..::..::..::..::.::.     \冖¬―-::-、 _:_:_:_:..::.::\
'´ /::.::./i⌒ヽ}:::}::.:: |三三二二三三ニ}ヘ::..::..::..::..::..::..::..::..::..::: 、   丶  \::.::.::ヽ   `丶、::ヽ
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  /::/ / / '  /' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !    
../::/ /,ィ i /'|! |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |     ・・・ふん
..ヾ' / /!  ! l l  | l | !   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|    
  i /!|  l ! ∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / .l  |/\! !  時空跳躍のたびに
  V ゝ | 乂 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´           、`ー'.ノ, / /  |. │ i l    あれだけの乱流を残す
   /  /\!|   \ハ!ヽハっ:::r!               ` ̄ ,/ /   .| .| ,//  ポンコツにしては、
  /  / /: !   / ∧  ゝ- '                 ,. '' /   ,  |/    威勢がいいですね
  /  / /::::l!  /  !ヘi                    ,  /     /,! |      
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:08:25.55 ID:JoZp/HqJ0



いきなりクライマックスか


15 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:09:40.01 ID:lvlq5fbF0




__/::::イ     / l |   〃  〃      |  ヽ
:::::::::::/|    | / 人 `|、|  /  /     |    ,
 ̄ ̄  ∧    |/ ,;ミx、| ト |  /        |    ′
    l ヽ    ! ″`ヾ、 li| ;'       ;    |      うふふふふ・・・あはははははは!
    l   \   | _{ f'示ト'il| |   /    / /   |
     |    \ l `ヽゝツ ハ| /     //   / |      あきれた!
    |     ヽ   `     ∨|  ///  / / j
      l       、        ィ≦7/イ /  / / /      .あの乱流を起こしたのが時空跳躍
     '、       ト       、じ少' ヘ.厶イ  / ∧_     だと思っているなんて、なんておめでたいの!
\    ヽ     、\   _, ′゛イ/丁   |. /| ∧::::::::
:.:.:.:\   \    ` ー   /_丿  |   |∧:ヽ_ ̄  
.:.:.:/::〉,、 | \___  <二...__ノ     \::::ノ      ポンコツは貴女のほうみたいねぇ!
/::::;イ7:ト\| \  |  イ____|    ト、 イ  //
::::: /_/::::|:|:l:ト-- ‥┴'<::::::::|     j::∠ -':::::/
::::/ |::::::|:「l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ::ノ     /:::::::: -‐<



:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ    何だと・・・・・・つっ!?
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
_):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ノ__∧,、___________
 ̄ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ ̄ ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ///人 u         '    .八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\       バカな! 別の場所で時空の乱れを検知!?
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ  
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}       粗悪な跳躍システム以外にこれほどの乱流を起こす
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./        原因などあるはずが・・・・・・まさか!?




18 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:12:12.58 ID:lvlq5fbF0




           ,ィtvt‐z______
          ,> '´ 、    `丶、_`ヽ、r―‐r、
        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\    
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ       やっと気づいた? 
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ  
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、        そうよ、あの乱れは
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ、 
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \ `.      ・ ・ ・ ・ ・
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      \     歴史が改変されて起きたもの
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、    
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:`:
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: 
/ヽ/   / /´  、ヽ V 〉/ /ト、]]/ / /::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::      いまさっきの乱流も、そう
  _) /  ,′_l  } |_匕{{/,イ | / / /,::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
. ∧   _上ヘ`__厶ノ´::.::.:://|リ/::.l::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:



      ____
    /u     \         れ、歴史を変えたのかお!?
    /   \, 、/  \  
  /  ( ●)  (● ) \       それは、絶対やっちゃいけないことなのに!
 |   '" (__人__)"' u |  
  \    ` ⌒ ´    /       い、いや、でもありえないお!
  /ゝ    "`   ィ `ヽ.      『ガイド』みたいなタイムマシンは、
./              \     歴史を変えるのを防ぐようにできてるんだお!?
"  y           r、  ヽ    
─-‐'´|              | l"  | 
    |              l/'⌒ヾ    タイムトラベラーの野郎がそんなことしそうになれば、
    |              |ヾ___ソ    ブッ殺してでも止めるはずだお!




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:12:34.17 ID:JoZp/HqJ0



注:このスレは歴史やる夫です


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:13:27.95 ID:SBUMpyvL0



どう見てもSFやる夫スレっぽいが…


22 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:14:45.23 ID:lvlq5fbF0




|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
|  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
|  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ      そのとおりです
‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)   
ぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\       歴史改変レベルの因果律侵犯は
少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\      タイムトラベラーにとって最大の禁忌・・・
ヘ  / │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::) 
 V  . |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/      私を含め、すべての時空跳躍システムには
 |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/       設計段階から安全装置が組み込まれています
┤  |  '. .u      . j   ∧i|     |:  |/ !     
│  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\         しかし・・・この事態はどういうことです!?
人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \  
  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)       いかに貴様が狂っていようとも、ハードウェア的に
ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/        実装された大原則に逆らえるはずはないのに!



  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙       物分りの悪い子ねぇ
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /      
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ    貴女と一緒にしないでと言ったでしょうに
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |  
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /     それより、いいのかしら?
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /      今度の歴史改変は、これまでとは
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;::::     比較にならないレベルよ
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、    早く止めないと手遅れになるわよぉ?
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \  
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\ ・・・ま、ここは通さないんだけどねぇ!
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ




25 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:17:18.32 ID:lvlq5fbF0




           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\      『ガイド』! 来るお!!
       /    (__人__)   \ 
       |   U .|!!il|!|!l| /   |    はやく、はやく止めに行かなきゃ! 
       \    |ェェェェ|     /
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ   
      l_j_j_j と)          i
       ̄`ヽ     ノ    | l



::::\::/ / .:::::::/ .:/   :/  .:l:     ::l      l:.   l 下がって! ・・・そこを、退けぇっ!!
\__/  l :::/.:::! .::!::  ::! .::/::l:.    :::l   ! :. !::   l                 ___
/´ /   l :/_l :::l:::. l:::l :::l::::!::.    .:::! :::! :l .::l:::   !:l               〈´¨Y¨L,.=、
!{:V    l∧_l::l`::ト、l:::!:::∧!::::.  .:::〃.:/.:/.::/.::: /::!        _,.=t=t=≦¨!´:γ´¨ヽ丶
!∨      トミ<!:::::ト、!/::::l::::::::://.::/.:///.:::::::/:/__,--─==''|三[l::[l::[l三ニ|::::{:::!⌒ヽ:l:::|
V   :∧lヽヽゞ`メヽl::::ソノ!::::∠.._/ -‐/∧:::::/j/´¨三三三三三!三三三三ニ:|:::弋ゝ='.ノ::::|!.
:l   ::l !l::        j/rf_チァ// j/三三三三三三三ニ:|三三三三ニ:!:::::::`ニニ´::::::!
:!  .::l  !! u         `¨ ///'三、__,======!}、三三::f}三',三三三三::_'.
i  .::/:!\li        ノ    / //l三:::IIIIIII三三三 II|ー―――‐ゝ三三三::/ 
! .:::/:::l _ヽiト、  r=‐ 、_     /==t_,ゝ三三{T=、、f¨ヽ三ヽ====斤`ー―‐‐!三二ニ:〈¨
! /}/ 冫lヽヽ、 ̄   _ ..//´' ̄ ̄\三三三!三:、三三=ソ::j_|三三三ヨ==f ̄ ̄ ̄`ヽ.
/´¨ ̄7::::......、_   `7'フ'´ r'´ /   `¨ ̄ ̄{ ̄ ̄{  j三三fニニニニニニニ='庁´三ニ/三三ミ、ヽ
  ─t==='¨`ー、_/´ / |::!|f     __,=──''¨三三V三三三三ニ',::::,'三ニ::!::γ⌒ヽ::::}
/  /´ ̄ ̄√    |  |:弋|        {l`¨ ̄ ̄ ̄}==、三──`ー‐::::|三...::j::::{:::::::ソ:::::|
  /  /´´     '. ゝ、`'.   ー――――'¨ ̄ ̄}  \三三三三三三ヽ.三弋=='::::::j
 / ,.. イ         \  \'.   、___{l___ノ    ` ̄ ̄¨¨¨---==三三三:::/
               ヽ  `             ヽ              ¨ ̄ ̄




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:17:48.99 ID:JoZp/HqJ0



銃撃戦する真紅とギンギンって新鮮だな


30 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:19:21.23 ID:lvlq5fbF0




           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|



           / ̄ ̄\
          / _ノ ヽ、..\
          | ((○)(○)) |     こんなこと・・・ありえない!
          |  (__人/,〉.|  
          {u  ´フ´ ./._ }      切り裂きジャック事件は5人で終わりのはずだろ!?
          ヽ  ./,二ニソ}  
          _ヽ/  ,-― 、}ノ  
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;: 



   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' 
      \_!         '    !        へえ、それを知ってるってことは、
        ヽ   'ー―--   /         あんたもタイムトラベラーか
  スッ   ___,r| \         /     
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ ´          そりゃ話が早い
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、         いろいろと嗅ぎ回って鬱陶しい
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、      あんたらを6人目と7人目にすれば、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\    一石二鳥だな




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 17:19:40.17 ID:YZyJ7MM20



誰だか知らないが氏ね


32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:20:53.94 ID:SBUMpyvL0



下半分しか見えないが死ね!


33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:21:37.24 ID:16nkadqR0



どーみても『奴』だが氏ね


34 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:21:54.10 ID:lvlq5fbF0




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|     よろしく、俺が“切り裂きジャック”だ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |       といっても、横から獲物を攫ったんだけどな
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;'         ・ ・
      \_!         '    !            本物はテムズの底で眠ってるよ
        ヽ   'ー―--   /    
      ___,r| \         /     
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´              どうだ? 5人目までは史実どおりだっただろ?
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、            本物に敬意を表してやったんだが、そっくり同じ
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、         殺し方をするのは、なかなか大変だったんだぜ
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i  
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i     そうか・・・! 『ガイド』が言ってた時空の乱れは、
     | ((○)(○)) |  /   ..:::::::::::::::|     史実のジャックじゃなくお前が犠牲者を殺したことで
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l      歴史がわずかに変わったせいで!
     .| u ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   
      |      u }/  .::::::::::::::::::::/      だ、だがお前一体何を考えてる!?
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/   
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/       俺たちを殺して、「史実にない切り裂きジャック事件」
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/        なんてものを作ってしまえば、
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|         今度こそ取り返しの付かない歴史改変になるぞ!!
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l     
r   、  /           !::::::::::: i..:..i




39 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:24:27.55 ID:lvlq5fbF0




        / ̄ ̄\
       /  _ノ ヽ、.\
       | . (○)lii(○)|         い、いや それ以前に
       |   (__人/,〉.|  
       { u    /./._ }         そんなことをタイムマシンが
       ヽ  ./,二ニソ}         許すわけないだろ!
       _ヽ/  ,-― 、}ノ  
      /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ       歴史を変えてしまったら、そこから先の 
     /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:       未来にも影響が及ぶんだぞ!?
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
    {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\    下手したら大変な事態になる!
   ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !      ああ、歴史ね
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V       ・ ・
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |        「この歴史ならめちゃくちゃにしていい」んだとさ
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V        嬉しい話じゃないか
      \_!      _ '     !            貴族を装って死刑や拷問の見物もしてみたが、
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /            やっぱり自分でやったほうが楽しいしな
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´               さあ、おしゃべりはこれくらいでいいだろ?
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、              2人ともどんな風に切り刻まれたい?
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:25:56.59 ID:SBUMpyvL0



> 貴族を装って死刑や拷問の見物もしてみたが
ん?なんかどっかで見たよーな…



41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:25:05.31 ID:mB90d5P20



前作の奴と同一人物か!


43 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:26:40.42 ID:lvlq5fbF0




   .. / ̄ ̄\
   / .\ ,, /、\         
   |  (●)(●) |   ./´`;         この歴史なら・・・?
  . | u (__人__) .|  ./   / ,. -、   
   |   ` ⌒´  ノ .ァ'   / / /   
    ヽ      }.ァ'/  /''  ∠__,,,...、    畜生、何がなんだか分からんが、
チャッ.__ ヽ    . _.ノ.ノ_   . ´    __.ノ    メアリが後ろにいるんだ
   | .| /  r'"´    `ヽ    <´       おとなしく殺されるわけにはいかない!
   | .|__| .  `''ーr 、,        ,._ `ヽ.
 /´_____ンr,    `ヽ二iヽ、.,__,.イ  `' ー'     止まれ! それ以上近づくな!!
 i _______i !    |



               ___
           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',      はぁ? お前本気か?
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l   
        __Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|      仕込みステッキなんかで
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`./ !    この“切り裂きジャック”に立ち向かおうってのか?
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl.r'.::1  i    
        / j、八i  ´  j〉   爪i ,.r'´:::::::;! i
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ  r.'´:::::::::::::i  l'
      /    |  { > __/,.-'´::::::::::::::::;r'゙ ,'    刃物の扱いなら俺のほうが経験積んでるぜ
     ,     〈 l   t―- 、r'´::::::::::::::::::::::::i  / 
.    /       , 、  \,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙ /  
    {         \ -'´:::::::::::::::::::::::::::::/  /      それをすぐに教えてやる、よ!! 
.    〉 \       ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::;:- ', '  
   |        -'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;f´ , '  




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:27:37.86 ID:Q68KXGX60



間合い的にはいけそうだが…
殺す意思のあるなしがでかいか



45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:28:04.57 ID:SBUMpyvL0



お前にあるのは切られたか刺された経験だけだろ


46 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:29:14.09 ID:lvlq5fbF0




                                 ,=、
                                〃 ヾ
                          //     ||  ||     //
        / ̄ ̄\             //       ヾ、_ソ    //
.      /   ゝ 、_,ノヽ           //    //        //
      |    ( ー)(●)         .//    //            
     |     (__人__)         //    //      ======―
     .|     ` ⌒´ノ         //    
      {         /                            i          
      ヾ      /                              ヽ_人             
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ               `(⌒         
      ∧ii/ oィ/"  〃  (ノ  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|≡= = = ─
     / .|//= ゝー─~゙─‐~'⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /し_,           
      l  |。     `~/                          /`Y´                
――――――――――――――――――――――――――――――――――――



   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V___
  < : 」_: : / 〈 ― |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |   ̄ ̄
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V    ぐあっ!?
      \_!      _ '     !―――   
.,,...;'.,.''.;    ヽ    /   `t   /__
∴.,,,.,;';∵ ___,r| \  {    / /
 .。'.,' .,',:|  / ,  ヽ `_⌒ ィ ´―――――
;','.'.';'\__ノし// \   ´ ∧>、
∴__)/⌒ヽ(_  \  /  !\::`ー- 、
。'.,':: ̄)ヽ__ノ( ̄   /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
;'∵.,.;/⌒|「⌒\ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::!





47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:30:21.57 ID:JoZp/HqJ0



発射したw


48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:30:38.41 ID:mB90d5P20



仕込み銃!?


51 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:31:46.72 ID:lvlq5fbF0




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
               /  r:ノ -=― -  .     」
   __   /`=へ/!  Lイ        、 丶  {._  
   l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕l  | !  ヽ. \ _} あのデコ助め、なんと物騒なものを・・・
 /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ:   l !   :   Y
 ヽ  //|_   l:::::{ ' L}|   l |!   l!   l |  ま、まあ 文化史の資料として 
  ヽイ lj」   !:::::l  r ソ !-―l:. lス  ノ」 ノ!'   興味深いものであることは確かです
  /' |  l|_   l::::::', ハノヽlゝ.:ォt¬ミ ヽ'ィォ!イ    
 ,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) :l  ゞ= '    ヾi l
 l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i l:!、   u   _,'! ',   特にこのステッキは珍しいタイプですね 
 l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj l l:\    ´ /ヽ i  
 ヽ! l|   l_j! lー-/ l≧:::::V:z.--イ\|ヽ:  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



       / ̄ ̄\
.       \ ,, /   \
      ( ●)( ●)   |    歴史の勉強が足りないだろ、常識的に考えて!
     (__人__)    |    仕込みステッキはなにも剣やナイフだけじゃないぞ
      (`⌒ ´     | 
      {        |    次は頭をぶち抜く!!
      {         /  
       ヾ      /                  
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ  
      ∧ii/ oィ/"  〃  (ノ  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     / .|//= ゝー─~゙─‐~'⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l  |。     `~/  
     / |。      /  
    /ソ |。       (  
    / リ∠\____ニゝ



air-cane-web1.jpg




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:33:03.71 ID:SBUMpyvL0



物騒極まりないなwwwww


52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:32:41.87 ID:cwIFC4wH0



この仕込み杖はやばすぎるwww

そして、やらない夫かっこいいぞ!



56 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:34:00.97 ID:lvlq5fbF0




         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',=____
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l_____  
        __Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|  
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!   こ、この野郎ぉ!
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
        / j、八i  ´  j〉 u. 爪i         ハ 待ってやがれ、すぐ
       /   ハ jヽ、  t_ヽ .ィ   !    〉  , ! バラバラにしてやるからな・・・!
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {  (ダッ)
.    / .,,...;'.,.''.;  , 、  \      '   !     レ゙   i
    {  ∴.,●;';∵  \   ヽ  /   〉    {     ヽ___
.    〉 \.。'.,' .,',    = 、 ,`=v   /    ′    ゙,  ̄ ̄

――――――――――――――――――――――――――――――――



       / ̄ ̄\
.       \ ,, /   \  ・・・逃げたか 
      ( ー)( ●)   | 
     (__人__)    |  エ ア ケ ー ン
      (`⌒ ´  U  |  仕込み空気銃の装弾数は1発限り、
      {        |   ハッタリが通じなかったら危なかったな・・・
      {         /   
       ヾ      /                  
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ  
      ∧ii/ oィ/"  〃  (ノ  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     / .|//= ゝー─~゙─‐~'⊃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      l  |。     `~/               
     / |。      /    




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:35:35.27 ID:cwIFC4wH0



空気銃の破壊力ってどんなもんかしらんが、急所に当たると死ぬんかな、やはり


殺傷能力は十二分にありました
ただ、1発撃つごとにポンプで空気を圧縮する手間があり
連発がきかないという欠点から、あまり広まりませんでした



60 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:36:21.25 ID:lvlq5fbF0




          |     '´   _/|___/ヽ    i    /|守k,
          __,ト、       ,ィ沙'守k,      '| 守k,
      _,zf斗'|       ,ィ沙    守k,     |   守
     {く   |      ,ィ沙|i | i |  i |守迂迂iシTフ丁 ̄ヽ
     / `ー、 迂i迂i迂沙l |i | l |  i ||i守k, ∧ノ´ ̄_ノ
  /    / ヘ _,xf沙| | i |i | l |  l ||i||守' }{  /
  ⌒ヽ // ___}沙|「 | | |_L |i | l | 7 |十i┼|∧ノ人_廴__ 
    }}// //|  |j斗1.|,ハ|i | l | 'ィ≡=kノ人_{/_ ニ二}  う・・・・・・
  ___,ノ{ {// 八  Vノィf千气   u  |{  r}  }小{二二ヽY´
  )〉  Y{ //,へ∧ 弋__り       `¨¨{二二. 辷_  〉ノ
 ー'  _ノ Y//{/ノ∧ :::::::      u  `>‐-{__ソ
        `Y´ ̄Y´乙__,\::::::::::: ‘’   ノ⌒乙¨ ̄)
        匸jノ}-、/__,厶≧=ー--‐.´:::::::  )ノ
        ::::::::::::/:::::::  \ / :::::::::::::::  ⌒
     ::::::::::::::::::::/         `{  :::::::::::::    }



          ./ ̄ ̄\
         ./  .    \           メアリ!? 気がついたか!
         |  u  ._ノ  \i          じっとしてるんだ、大丈夫だから!
         |      (○)(○) 
         | u   (__人__)          悪い奴は追い払ったし、
         |  :::::::.  ` ⌒ノ           時空の乱れを探知して
        ,..ヽ. :::::      }           『ガイド』たちがすぐ助けに来る!
       ./::"::::`ヽ、.,___ノ            それまでの辛抱だ!
      /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー L,, 
     . }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f" ::、::::::: /     (くそっ、だいぶ失血してる
     /:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ  :::::\x"       このままじゃ長くは保たないぞ・・・!)
     ::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   `::::、_冫




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:38:51.80 ID:cwIFC4wH0



メアリ大丈夫かいな


61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:38:39.16 ID:mB90d5P20



医術はできるんだろうか、ガイド……


64 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:39:04.06 ID:lvlq5fbF0




                     ∧二二二二ヽ           
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A 
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニ
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|  
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|  
     l:::.. |   //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|  



                     ::::. ;,:.    |:.|     .::::;,:::
              ┣゛ン!   :::: ;,::..   ti |    .::::::,;::::
                        :::. ;,:::... /)>t,.,、、,,..::":::
                ┣゛ン!! ::: ;,::..レuソi::::.″::::
                           |::.. | ,/レトヘトト、
                           r‐;;i/ V-‐'ヽ、 }
                              r'|  ! | fニ、i ',      ええい、ちょこまかと飛び回って・・・そこ!
                          , -┴!  | j_ `ー'  j,
                       _,L,  | //ハ ヽ_, イ }}   
              _,,.. --一'ニr‐┘ -=く/.{  {㈹_,ノiヽ_
       ,.. -‐_ニ- ̄ _,二二二二三人_  < 〈ーノ_フl  |  {`ヽ
     /,. ‐'',. -‐  ̄            } ´ / ヽ! >レ'  ノ\ `丶、
    // /                   __  `ー/      }ー'´ `ヽ `丶、 ` ー-
  / ./ //   _r'´ ̄ ̄ ̄``丶、   |  ``ー'}        {  \  \  `丶、
  ヽ{ l/  <__          `ヽ 」 -‐イ´ ヽ    /勹   ヽ_ォ'´ー
    ヽレ‐''二,Z{ ,. -────‐ァ'´     \ \ /  \  ヽ、」┘
   /,. イ //        /     / /       {   \
  く/ //  |     ,. ‐'"´    /  /  /     ヽ    \




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 17:39:56.71 ID:YZyJ7MM20



ラストシューティングですね


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:42:29.83 ID:mB90d5P20



蒸発ガンをあんまり乱射するなよw


68 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:41:27.85 ID:lvlq5fbF0





                       ,-、        `:、     
                    ,r-、,' |        ヽ.,'´",,  
                 /  |  |゙ヽ    /'⌒`' 、 ∵'`, 
                 /   l   !  !  ,l'〃,、-,、 ヽ,,   
                ,'    ,'  /  |  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ, 
               /⌒!  i   l  l   .'i, ,i〃´` ___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,
              /  l  /   '  ,.'   'i,' i,'i, ( ___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,
              /   l ,'   ,'   !  , ,i〃´` ___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,
              /   / l    !   !  'i,' i,'i, ( ___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,
     ,. =彡-―…,'   /  l    l   l    'i, 'i、、   i   !ノ ,i
: --=ニ二.__:._:.:.:.:.:.:/   '  ,'   /  ,' / ', 'i、 、`ー''" i ,iノ 
´  ̄  /-‐┴ ‐/   /  ノ  イ   i /  , .'h、 `-,、,,ノ ,i /
.     く: :  : : : ./  _.ノ     __ = '´ l /  ,' ・  .`-,、,,_,,,ノ
..: : : : : :|    `'|   _ - '´     {/   /      /
                          ,    ‐´



――――――――――――――――――――――――――――――――――――

               ∩_
              〈〈〈 ヽ   
      _____   〈⊃  }  
    /\  /_\   |   |   だ、だめだお『ガイド』!
   /( ○)}liil{(○)\  !   !   やっぱり効いてないお!
 /    (__人__)   \|   l  
 | U ヽ |!!il|!|!l| /   ||  /  なんかシールドみたいなもので
 \    |ェェェェ|     //    奴に当たる前に防がれちゃうお!!
  / __ ー‐      /   
  (___)      / 




71 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:44:10.91 ID:lvlq5fbF0




      __  //,_,rヘr'^'‐'^'‐'^'‐'^'‐ヘ,-、\\V》 〉
      〈 《V rf ̄ l      |       'v\≫=≪   
     ≫ト| :l   |      !        l:| 〈《仆,》.〉  
     〈《//| :|   |   l  l    l   ,イ:|  Ⅵソ|:|ヘ     もうおしまいかしら?
      `ー'l:| :|   '.   ヽ, \ 人  /゙リ|   ト、|:|. ヘ,  
        从 )、  ,》\  》、人, 孑ヤT丁   ト、|:ト、. ヘ
        / 人  )、jト--\《    .,ィヤ_気チ  《 |」 \.),  じゃあ、次は私の番ねぇ!
      / /:l人 八 チヤ_気     ` '宀'゙7  / |!  \  ヘ、  
    〈 .〃 |  |h、》,` 宀'´ 、      ∠_,.イ .ト、   \  ),._,
     《/ /|  | 「h、ス  __,x-、イ   /〔リ  l \   >'゙ 
、___,/ / j|  | : l从 |`'ノ x,ヽヽ.トイ  ̄]  人  ,>'´::: : :∠
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  
  〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\   
    ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \
     | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !     ・・・ふん! かかってきなさい
     | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ   
      \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \      すべて叩き落してやる!
        \| ヽ ゞン     u. | | ∨     \  
          | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  
          | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     
          /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /      


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------
―拡張機能モード―
-------------------
【Replicator: rapier】

RDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:45:54.68 ID:cwIFC4wH0



rapier……レイピア? フェンシングでもやるのか


75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:45:55.51 ID:45eyNiO50



これは、人気の差が絶対的な力の差となっているのか?


76 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:46:35.47 ID:lvlq5fbF0




┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛┣゛
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ >>━――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===>>━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄>>━‐―
  >>━_―===―___   ―――>>━   ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐――  >>━_ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===>>━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_>>━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


                 /\
、   ノヾ     '     /.:.:.:.:.:.:`.、      .rv、
 )ヽ/  ヽ、ノ|ノ   /.:.:.:.:__.:.:.:.:..i ` - 、  j.:.:.:'
 `r      r'   }.:.:.:.:/.:. , .- ヘ.:.:.:.:.:.i`::'i.:.:.:'{ __
  )     (    }.:.:.:.:y // .ヽ.:.:.:.:i::::l.:.:.:{\`            
, '´⌒`Y´⌒` ^   キ.:.:/ / / / i .i i,ゝ::i::::l:.:.:.{.).\\ ,,_人、ノヽキィン    
          、ハ,  .ヽ.:i/! |./ !.i | .| i! ',::i:::l.:.:.:/i/\)ヽ    (     
         <  て .r‐.!| |.| iL|_||/仏ム_i',|@!/ - <       >─
        ./'Y''~ヾ v../ヘヘ, |iヘラ   ^ゞラi|/  ノ i )     て    
           .7 //   .〕人 ' __ u//'     /^⌒`Y´^\    
        /./.V __,,.. //へ>-//:::::7 __        \\
      ././ ( /:<::::::::::/ ニ薔ニ':.:r、<,-,>--r'⌒)    〉 /  ふっ・・・・・・!
    /./  /.:.:`=≧/:::/::Y-,(⌒| |.///):;:ノ-<,     / /
  ././   (⌒レ⌒)<_∠__/:(._ノ::;/ ." "./^:;:;:r-ィ     / /
...//    .ハ/ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(二、__〉__,ニ⊃(_/')  .//
. /     (.:.:.:|  l!=======================================----
        ` \_/:(:;:;:;:;ノ.:(:;.;:::::::::.:>     //
    /^)  _..,-‐''"~.^‐^.:.:-'`":::::::::::.:.:.:.ヽ    //
 . (~ ̄\ ,,_人、ノヽ カキュン:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:\.  \\
 /`つ(´ )ヽ    ( 一.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::.\  .\.\
 (_.:.:.<       >.:.:.:.:.:`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.//
  `V.:.:`)     て :.:.:.:.:,- 、.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::,./
 ヾ~ r/^⌒`Y´^\ .:.:.:.:ヽ.:.:.:Y⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: >
  '、, 7′ Y`´   | :.:.:.:.:r.-'7 .ノ.:.:.:`一').:.:.:.:.:.:.:.:.r




78 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:49:29.53 ID:lvlq5fbF0




::.::/  .::′ /   / / // 〃ヽ//.:/ /..:/::.: / /  / ,  l l |
: / .::/  /.::/:/ // /三≧、/∧/ /..:/l..:.::/:././ / /  , ,  l
/ .::/  /.::/:/ /...:/〃 ̄`ヾX/∨〃 ' :.:/::/:/ / /  /   ,  うふふふ・・・なかなか頑張るじゃない
 .::/  /.::/:/ /.:.:/     =ミⅥヘ/ / /::/:/:./ /  / /. /
.:.:///..:/:/ /.:.:/   \ fう バ|  / /::/:/::/:. / :. / /: /   でも、そんな守り方でどれだけ保つかしら?
/  ' .:// :/l :/     ヾ彡 ′/////:/:: / :: / /::. /
\ イ .:// .:/l .′        / ///:/ /  / / .::/ 
::.::| | // / |:l               =ミメ> //:/     命中コース以外の羽もぜんぶ打ち落とすなんて、
::.::| l / : / l:l   r         fッ )豸//<       無駄が多すぎるわよぉ?
::.::| ' :,′ |l    ヽ、    >′ヾ´/彡イrヘ
::.::|| ∧         \        // / 小ニ        せっかくパリなんかと違って
::. ヘl | ヽ             / / /|/             曲がりくねった道が多いんだから、
::.::.::| トく l\       _   イ  // /イ|            建物や塀を楯にすればいいのに
::.::.::| l/ | 个ーヒ工 ⊥⊥ / // / |:|    



|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
|  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ
|  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ  はぁ・・・ はぁ・・・
‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)   
ぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\   余計な、お世話です!
少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\  
ヘ  / │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)            
 V  . |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/    (まったく・・・
 |   ハu          v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/      17世紀からあまり構造が変わっていない
┤  |  '. .u      . j   ∧i|     |:  |/ !        ロンドンの複雑な街並みには魅力がありますが、
│  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\       家や道が破壊されないように守りながら
人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \      戦うには、いささか不向きですね・・・!)
  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)   




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:50:57.31 ID:SBUMpyvL0



さりげに解説が混じってるwwww


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:50:46.08 ID:cwIFC4wH0



こんな切羽詰った時まで解説してくれるとはガイドの鑑だ


81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:51:53.35 ID:mB90d5P20



人どころか物が破壊されても歴史改変になっちまうんだな
守りながら戦うのは大変だ……



82 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:52:02.54 ID:lvlq5fbF0




        l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
       l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
        l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l
      /l ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l     ・・・つまらなぁい
∧,、_l´ l   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l 
'`'` ̄ ヽ |     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l      もうすこし歯ごたえがあると思ったのに
      `l      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l  
        l. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /       もういいわ 潰してあげる
        ', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__   
       ', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
       ',.l ',    `y´     /        /   //    ',     ――――?
     ,r‐‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
   /     /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、 



           ___
       /      \      
      /ノ  \   u. \    
    / (●)  (●)    \     な、なんだお?
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /     攻撃が止んだお
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:53:00.00 ID:SBUMpyvL0



電池切れかな?


85 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:54:35.38 ID:lvlq5fbF0




            ____zr~ヽ、_ 
      ,. ‐_ニ´    c  ヽヘ:::::::ゝヘ、
     ,. '´ / ,.   ,. ‐   (ヘ   ゝヘ\ 
      / /  /  /    (ヘ:::::::::ゝヘ 丶
      l /i   /  _ノ 〃 / / (ヘ::::::::::i )   ヽ       緊急通信?
      レ !l / _,t-‐_─-メ、 /  (ヘ::::::::::} )    `,
       ヽ!ノ 'ツ5¬ッ之 ,丶r==ヾジく     !      なによ、これからって時に
      「 ̄   ゞ´‐ ´   / 〈〈: . : //| ト、ヽ  l l
        }         /  ノヽヽ//: l |__」 〉 !:. l
      ゝ、  ー-=ニ´-‐ i´   :丁|: | |ー'   '、 '、     しょうがないわねぇ・・・
              . : : !   . :l :|: | |  : .   ヽ:.ヽ、
       }     . : : : ,´   . :| :|: . |│ :..:.   ヽ
      `丶、:_ : : : : /  . : /| :|:  l ゙、/:.:.,、 '´::
            `ヽ   ./  . ;.:´ |_」: . :ヽ >/:: :: :: ::
    .        ハ /  /:ヽc |: . /`〃´:: :: :: :: ::。



,   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
   / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
 l (. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
   Y |i ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }      くっ・・・待ちなさい!
  \, ヾ,/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/
    ヾ|l! | .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|        逃げるつもりですか!?
iゝ、.. ,  ||、.  |:| r- ゞ_|! │ ヾ, u      .,  / i: |   f  l|/ん
  \. ヽ|| ヽ.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽ. ||ヽ  レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     | レ    !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     ヽ   !   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
       l:  |   |/ゞ jー'ゝ._ \\く 三三f  (   V::/  \




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:57:18.85 ID:YZyJ7MM20



あっちの足手まといはうざいことに定評のある男だからな


88 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 17:57:28.51 ID:lvlq5fbF0




 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |       「逃げる」? バカ言わないで
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ       貴女のような下等なコンピュータを
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ           ひねり潰すような「お楽しみ」を
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´       逃すわけないじゃなぁい
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_        ちょっと野暮用を済ませたら、
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_      すぐ続きを始めましょう?
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |:::::::::::::::::::::::::::::::::: 
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::  (バサッ)
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::



         ____
       /      \て 
      /  u   ノ  \そ     ちょ、待ておこの野郎!
    /      u (●)  \  
    |         (__人__)|     ・・・行っちまったお
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \      ホントに何がなんだか
  /´               ヽ     わからなくなってきたお・・・
 |                  \




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 17:52:28.87 ID:JoZp/HqJ0



ガイドの本能には両方とも逆らえないのか


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:00:11.41 ID:cwIFC4wH0



真紅はガイドだけど、銀の字はそうではないみたいだな 何者なんだろう


91 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:00:32.31 ID:lvlq5fbF0




    / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
:::: /   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|     周りの被害お構い無しの攻撃・・・
:::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ     奴はやはり、歴史改変を気にすることなく
::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\     行動している・・・?
| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\ 
| |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::`!  ||:::::|    ・・・そのことは後で考えましょう
||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|    今はまず、時空の乱れを
   \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―' | | !;        止めに行かなければ!
      ハ ゝ'          u   | | |  | /::://   | |  |    
       | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |      先ほどより強くなっています
      | ヽ.    つ       ///! |′     . | i |      急がなければ、本当にまずい!
      | /ト           ,. //  ̄| 「|_       | ! | 
      / /| |   > _r' ´ //   | | ||       |   | 



 .     ____
 .   /u     \ 
    /   \, 、/  \  
  /  ( ●)  (● ) \      歴史を変えるなんて、絶対許さないお!
 |   '" (__人__)"' u |  
  \    ` ⌒ ´    /       いくお『ガイド』!
  /ゝ    "`   ィ `ヽ. 
./              \ 
"  y           r、  ヽ 




94 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:03:15.07 ID:lvlq5fbF0




          |::::::://|_|/|/ /  ,.────ヽ `'、 : : : : : :|:::::::::::::::
          |:::://:::|/ /  ,i´ ,i´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'、 \ : : : :|:::::::::::::::
─┬───┬───┬、 . /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  `: 、: :|:::::::::::::::
  │      │ ̄~/.|:::/| ヽ;;;;;;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;`:、 i、: |:::::::::::::::
  │      │ ̄/ |::| | ,i;;i、;;;;;,iヾ ; ;ゞ|     `:、;;l_..l : |:::::::::::::::
  │    ┌│~/:::::::|::| | |;;;;l;;;;/::|;" "         l;;;|   |: :|:::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!──、 l;;;l:::| ̄|``'.、     │[二二]::|:::::::::::::::
────┬────┬ヽ;;;;;;;l:::|  |∥|       ヽ├┤: :|:::::::::::::::
────┴────┘  i_;;;l:::| |  /        |;;;;|  |: : |:::::::::::::::
_________,_:::::::::::│l:::|─!/....       |;;;;|─|: : |:::::::::::::::
        |       i: : :l:::::::::l::::|/::::::::::::::::......ヽ |;;;;|  |: : |``'‐.、
ー───┴──┴ :: : l:::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ┘| ̄ |: : | / ̄ ``
______      :::::::l::::::::::.i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::ヽ | , ‐´─/ √|::::
::::::::::::::::::``'‐|_├─イ:/::::::::         ::::\\::::::/  l:::::/::::::



             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ      なぁに、だらしないわねぇ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ      二人連れを犠牲者に選んだら
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′      そいつらがタイムトラベラーで
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       返り討ちにあいました、ですって?
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\     あなた、人をいたぶるのが大好きなくせに
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ    一人じゃ殺しも満足にできないの?  
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j  
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:04:00.02 ID:SBUMpyvL0



なんというドS


96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:05:46.23 ID:cwIFC4wH0



すごい言われようw


97 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:06:07.99 ID:lvlq5fbF0




        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l        う、うるせぇよ!
        __Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|  
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!        たまたま不意打ちを喰らっただけだ
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl  -、_
        / j、八i  ´  j〉 u. 爪i         ハ 
       /   ハ jヽ、  t_ヽ .ィ   !    〉  , !     さあ、付いて来い
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {     奴らをバラバラにしてやるんだ!
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {  
.    / .,,...;'.,.''.;  , 、  \      '   !     レ゙   i    あの野郎、楽には殺さないぜ
    {  ∴.,●;';∵  \   ヽ  /   〉    {     ヽ  じっくり苦しめてやる!
.    〉 \.。'.,' .,',    = 、 ,`=v   /    ′    ゙,



             ,zタイ       i ´`ー、_ヽ             
        , -,r'´  / /    l  i  l ド l_ , -、     
        水//   i /l     ,/ _/_/l / ヽ‐z‐'- 、_    
     / /イ l   lヘハ,_  /l/レ'イ__レ,i   トイ               イヤよぉ、面倒くさい
         l ! l  lj '´ゝ '゙    ―…' /  , li \           あなたの趣味は嫌いじゃないけど、
 ト、       Vヘ ! __,. -'  ,      ∠. イ  l '、      ,.'       今は先にやることがあるの
ト丶:.:、     | ヽト,     _, - ァ     l   l 丶   ,/:.:. 
.:.:.:丶:.:.:.ヽ   /ヽ  ト、      ̄‐     /|   l  ヽ /:.:.:.:       まだあの『ガイド』とかいう
..: : :.:.:.:.:.:.:.:/    \l ゝ 、     ./ ,l   l    /:.:.:. :        低級コンピュータをジャンクにしてないんだから
..: : : : :.:.:.:/   , /   / >‐-z::ニシヘ./  //   ;:-‐'´:.       
..: : : : : : //  / /:\  / l 〈二f:.ハ:. :. / , /  /:. :. :. :. :  
..: : : : : : lイ  l /, -‐-ス、,' /:. :/  ',:./'´>xャ‐:.':. :. :. :. :. :.        そっちが終わったら
: : : : : : |:l  l/:. :. :. :. :. :.ヤく:. :./- ‐|:./´〈l:. :. :. :. :. :. :. :. :       手伝ってあげてもいいけどねぇ
.:.:. : _, -‐'ヽ !:. :. :. :. :. :.kj   ´__ _    /ト、:. :. :. :. :. :./:
´: : : l:. :. :. :.、ヾ:. :., -、:. :. ソ イ´_,_.j   iー、/ _l 丶、:.,、:. :. :.




101 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:08:21.24 ID:lvlq5fbF0




.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: ノ( : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : ⌒ : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V     なんだと!?
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |   
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|      お前、持ち主に逆らうつもりか!
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !                        エンジ
        ヽ    /   `t   /          この、役立たずの腐れ機か――――
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
  |  |  j|     ||| / l ヾ=イ:| |:|        \
   、   | / |  |  ル|斗=く ト    |::| ゞ==、         \
 、 ヽ ∨ | ./l イ {{ { @ }ノ    小ヽ   |lヾ     ___\
  \ {::.\ |/   ゞ `ニ7  / |ヾl   || }/ //.:::::::::::::::::
  \`ー:::.ヽ       / /   /| |:|   || /.:::::::::::::::::::::::::::: ヒュン
  \ト:::::::::::}         '´     /.::| レ   厶イ ̄ ̄`ー-- _
 \ \::::::〈            /.:::,′  /.:::/.::/  /.:::::::::::::::::
―――――――――――――――――――――――――――――――――――




103 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:11:24.40 ID:lvlq5fbF0




       ::::: lli,ii,,ii,. :::ヽ、:ヾ、         ,'               〃 /
     : :::::;:゙llii,,lllllllllllii,.::;:;:、`ヾ、        〈           u   イ/  
    :   :ii,,,lllllllllllllllllllli、  i          `   ´          l    
     ::::::lillllllllllllllllllllllllllli,;::,l     ,ィ,ー-- ...___... -― 、    ∧  ・・・・え?
  : :::::::::..:'!!!lllllllllllllllllllllllllllil入    〈く ト、,、, ー----------、, ヘ    ,イ ヽ,   
        ;:;:;:::: ゙゙゙̄!!!!llllllllllll \    ヽ、________ ...ノ   /} !  l  
         ブシッ   ゙゙!!!ll!!. \                 /  } !  l  



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
                                                ヘ     __   |
                                               / |  / ′  |!__  
   |  |  j|     ||| / l ヾ=イ:| |:|     ・・・今、何と言った?     /   ノ /  ノ  /|| }
    、   | / |  |  ル|斗=く ト    |::| ゞ==、                    ,′ //   / / |.|ノ 
  、 ヽ ∨ | ./l イ {{ { @ }ノ    小ヽ   |lヾ     _           /  /'     /  //   
   \ {::.\ |/   ゞ `ニ7  / |ヾl   || }/ //.::::::          ノ/    /、_/  r//  ヽ
   \`ー:::.ヽ       / /   /| |:|   || /.::::::::::::::::::   f⌒ー-、厂∨    ヽ       |.|ヘ   |  /
   \ト:::::::::::}         '´     /.::| レ   厶イ ̄ ̄`ー-.「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ   \ , ‐   || \」 _//
  \ \::::::〈            /.:::,′  /.:::/.::/  /.:::::::| ノl `)'⌒Vくこー/  -―- 、\  / |!  _/ /
    ` ーヘ::.\  _,,. ノ}    /.:::/   /`7.::/  /.:::::::::::::|ゝj八_  ノ ( _   ノ   \  |   //
        >- ` ´   /r==/ イ . ' /二ィ:l |:::::::::::::::::.V⌒ヽ /(    ヽ _  ̄ __,イ  ,;:''"゙゙'':., 
        / ∠二` ーヘヽ<|:| }:}//  |::::::::::::| |::::::::::::::::::.∨-―==ニ二二ニ=―‐ ‐ :;    :; 
        |_/.:::::::::::〕 {:{ }:| ヾニイ      |::::::::::::`|::::::::::::::::::::.ヽ{   ∠ >'´   />'′    :、,. ..,::'、
       「::::::::::/ /  ヾ'ノ          |::::::::::::::::::::::::::::::::::.:: ト、/ 〉  } j └ヘ  スッ
                                  ::.:::.しヘ _{ノ 厶イ r‐、ノ




108 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:13:42.10 ID:lvlq5fbF0




    (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,:::::
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::   
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ       



    / /:::: |/   /ムナ-'゙´ / /::/ /::::..  :::|:::
  // /::: ム- ニ/7゙/:::::... // //::::.. _ __:::|:::
  ///_,ィニ/ー '/メ./二´二´ ̄/:::: ̄ `:ヾ、/.:/::/
  /─'  / ./彡/'´::::/,::-、ヽ     ::::::/.:/ /
     // ゙´    弋、;;ノノ      ゙  .:/ /       ・・・この私が、役立たずですって?
     ,. -ーミ、`::ー-- 、ー'゙__ /ミ='..:/ /
   ー-、    ::::::::::::::::::::::ー=彡'゙   .::/ //.:.
           :::::::::::::::::::     :/ //::: ::::      そんなことを言うおばかさんは、
                    // /:::: ::::        灰になってしまいなさいな!
                    / :::/: :::::  
                     ..:/:::::::
                   .:/::::::  -ー' ´
               ....:::::::::/::: -ォ'´ :::::::::
         _,       '─ '゙...:´/:|::: :::::::::::::




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:18:13.31 ID:Q68KXGX60



死んだのかよwww


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:14:04.94 ID:YZyJ7MM20



誠死んだw


112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:15:45.46 ID:ZZnZPdlX0



もはや、制御不可能か


113 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:15:55.26 ID:lvlq5fbF0




                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|



       / ̄ ̄ ̄\て
     / \, 、/、 \そ
    / ( ○)}liil{(○)  \.           .そこにいるのはやらない夫!?
    | u  (__人__)    |            こんなところで何を・・・!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /     
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、  
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ     メアリ!! 
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、   をノ   
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、        ち、血だらけじゃないかお!
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)        一体何があったんだお!?
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/




116 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:18:39.05 ID:lvlq5fbF0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     やる夫! それに『ガイド』か!
. |  U  (__人__)
  |     |!il|!|!|i      刃物でやられてるんだ
.  | ι   |ェェェ|}      出血がひどくて・・・!
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ    



  `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__
  〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ    なるほど 確かに奴の言ったとおり
    ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘     「ここで死ぬはずのない人間」が死ねば、
     | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)       きわめて深刻な歴史改変を招くでしょうね
     | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ    
      \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \     ・・・・・大丈夫です 落ち着いてください
        \| ヽ ゞン     u. | | ∨        
          | ∧    ` . -    __| ハヘ         血液型の存在すら知られていなかった
          | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_      ヴィクトリア朝の医療技術ならいざ知らず、
          /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /       ここには私がいます
       // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉       死なせなど、するものですか!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------
―拡張機能モード―
-------------------
【medical nanomachines】

RDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:33:04.92 ID:XWTXVTSh0



「生活」がどこかに消え飛んどるwww


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:33:45.48 ID:cwIFC4wH0



今回は初っ端からシールドとかフェイザーとかセンサーとかいう単語が乱れ飛んでるからなあw


119 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:21:32.18 ID:lvlq5fbF0




~数分後~


         /: :/: : : : : : :`Y^Y´: : : : : : :.:.:.:.L
        人_:_: |: : : : : : :_:_;L._|: : : : : :.:.:.:.:.:∧ヘ
         〈__/|_:_:_: -ァt__人_」\: : : : :.:.:./ : Vヘ    
        〉-─厶イノ ′|i |l | | iト、: : :.:.」:r┬'ーヘ  
.       人.\ | i||i |i |l | | i| l 「ヘく:|j |i ィ´ 
         廴_\}| i├十i |i |l 卞ー、| }-Vヽ小/   
       ィ  ̄)ハ∧ x:=、lト ハノ,≧、| |,/ __/⌒>  ん・・・体中がちくちくするの・・・
        ゝ-く´ ノ_ハ h:::j    h:::::} 〃 / ∠工    
          (_){___,ハ`¨u  __ `¨゚ (( / 厶ィ‐┘  
           └く: : :_;>, -ニ’_. イ: :`く___^     
                ン: : :r┴‐-、}二]: : : : :.:/       
               \: :「 ̄ ̄下、: :.:.: : : _〉       



       / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | | 
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/ 
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l     どうやら、安定したようですね
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |     もう大丈夫ですよ、メアリ
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ 
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|    医療用のナノマシンが
          liヘり         .l |l  !:::/ //   | ! |      血液の代替と傷ついた組織の
          l l. .ヽ _,      l l |  !//     ! l |      修復をしています
          | ヽ、       _//イ  |´       | l l 
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !     すぐに、傷跡も残さずに治りますよ
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:23:50.25 ID:cwIFC4wH0



血液型が分からなかった頃は輸血なんて考えなかったんだろうなあ
輸血っていつ頃から始まったんだろう



133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:31:01.53 ID:45eyNiO50



>>121
17世紀頃にはそういう試みが始まって、血液型とか凝固作用とかが分かってきたのが20世紀になってから。
つまりその間は血液型とか保管状態とか無視で輸血されたわけで、助かるには文字通り神様に祈る必要がだな。



122 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:24:17.17 ID:lvlq5fbF0




           / ̄ ̄\
          /:::/_   \
         (一):::(ー) u   |
         (__人__)゚。    |                 そうか・・・良かった 本当に良かった!
         (,`⌒ ::。    .|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          {     ゜     |            ヽ      すまん、メアリ!
          {         /  /          ヽ
         /`ヽ____/  / ̄ ̄フ\    ノ      俺がついていながらこんなことに・・・!
       / /     ./  /   /  /  /    
      / /      /  /  /  /  ∠_,-    
    / /        /  /  (__/  ∠__,- 丶
  ⊂二⊂ノ     ⊂二_ノ     (________ヽ



          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|
        /  ヽ.     /         \    /\
         \   \ ,.イ  /         ヾ、./  ___ヽ
          / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |
         厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |     
       /   !/    /   !        l     !   l `\
      /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \        謝らないでなの
    /     l |  i _,|rt─┼{i.   ‐/‐/- 、 /!   j     \ 
   /__ ___      \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ
    {-─ ‐- =- 、.__,.ト ソミ〈 { .ィr }       ´{ .ィr Yz_,イ           i     外に行こう、って言ったのは私だし、
   \_,.=ニー- 、.._く ` くi.__ ゞ-'′   ,    ヾ..ン ' ハシr=_,ニ二二ニ  j     やらない夫はちゃんと守ってくれたの 
      r─二ニー-干ーzく       .____.     fニ_ -┘   _   /
     ヽ=ヘ三ニ-\___/\           ,.ヘニ-‐=ニZ_  ̄`  
         ` ー-ュ-─<ニ>_、._   _,.. <ァ'了--= _    `ヽ
          /      >トr| `¨ ´ト‐<r'´ ̄ \こ>‐ー '"
          ヽ.        \__  __,/      \




127 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:26:50.92 ID:lvlq5fbF0




     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\     メアリを襲ったのはタイムトラベラーかお
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    |   で、そいつは切り裂きジャックを名乗ってて、
/     ∩ノ ⊃  /    まだまだ人を殺すつもりでいる・・・
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /    



 ゝ     _ _...L            ヽ   ヽ        )
(  __   ´    `  )         |   |       _イ:ヽ
..「    /         「  __         |   |     (::、:
..ゝ _ /   /     V´___)        |   |      )ヾ     「この歴史なら変えていい」と
    '/  .′     | (  _      |   |     イヾ:     言ったというのも、気になります
  //   !      |  「.:.:.:..:)ヽ.._  _j   レ'    ( ハ
  イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::      ともかく、奴らをなんとしてでも
 ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::      止めなければなりません
  i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::
  i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |:: 
    ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人      しかしタイムトラベラーはともかく、
           .          | |   | /  //  /  . '        時空跳躍システムの方は厄介な相手です
         /       u   イ   |'  /-‐ァィ'  /   
        ヽ         / |   | /    ,'イ___         あのシールドには、残念ながら歯が立ちません
          / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /         戦闘中のスキャンでは、形状はほぼ半球形
         '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >         最高出力のフェイザーを無効化する能力があります
   .       i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \ 
        i|_|::/   |  │  !  \               伏兵でもいれば、背後から攻撃できるのですが・・・
        「          r|  │  !   /   /!       




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:39:43.60 ID:XWTXVTSh0



今までの話を総合すると愉快犯なのは分かるが
この歴史なら改変しても良い……???



159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:42:04.74 ID:YZyJ7MM20



この歴史なら改変してもいいってのは、逆に言うと改変しちゃいけない歴史もあるってことか?
なにがなんだかわからんちん



130 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:29:34.02 ID:lvlq5fbF0




            / ̄ ̄\
          /   \ ノ.
            |    ( ●)(●)
        .   | ノ(  (__人__))
           | ⌒    ` ⌒´ノ:
       .   |         }:
       .   ヽ        }        俺がやる! やらせてくれ!
            ヽ     ノ  |i |  
         /⌒      ヽ  | || | 
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||       俺がオトリになるから、
    :: (「    `rノ ::      \       『ガイド』はその隙に後ろから!
     :: ヽ   ノ ::          \    
    |   | r         「\   \   
       |   | |       ノ  \   \__   
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ 
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)
     || ||  |         | ||| |               



    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)     ・・・気持ちは分かりますが、危険すぎます
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′     生身の人間にあの攻撃は凌げません
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }  
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′  
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ        あなたを伏兵にした場合でも
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小           奴の能力が私と同等と仮定すれば、
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |           生体センサーで簡単にバレてしまいます
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |    
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ




136 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:31:57.31 ID:lvlq5fbF0




      ____
    /    u\
   /  ノ    \\   ,∩__
 /:::::o゚((●)) ((●))゚o fつuu     で、でもそれじゃどうするんだお?
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   | 
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     正面から銃で撃ってもダメで、
   ヽ          i    丿      後ろから不意打ちするのもダメなんて!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



             __
           /r': : :└、
         / r┘: : : : : :乙
  r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
  に/r' / / /」'  l  l \: 」
  /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′      私が一人で戦います
  ..l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|        奴と渡り合えるのは、私だけですから
  l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'   
  / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|         シールドの同じ箇所を連続して撃てば
  l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ        弱らせることが可能かもしれませんし、
../ /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ       剣のような直接攻撃には効果がないかも
/ /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′  
../|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}
/ /  / 〕  r┐〉:ト-- 'ヽ _ く'-、ノ      ・・・やってみなければわかりませんが、
 l  / ┴-'、_j/ヽ.ノ_r.」ヽノ`ヽ\      それらの可能性に賭けるほかありません
/  ヽ.   〈 ' _ノ 、   `ス.  \\    
l    l\_.厶フ  丶 ヽ/ ハ._ォ'´ー、 \    
 , -'´/´-'´ /    ヽ  / ヽ \、」┘ヽ \
ヽ./'´ . : :/  l       ` 、\ __ ゝ_ ヽ




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:32:53.ID:SBUMpyvL0



まずヤクルトを買ってくれば良いのでは?
少なくとも囮にはなる



142 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:34:34.03 ID:lvlq5fbF0




   / ̄ ̄\ 
 /   _\  ゞ   
 |    ( ー)(●) 
. | ノ(   (__人__)       ・・・くそっ! 歯がゆいな
  | ⌒   ` ⌒´ノ       『ガイド』に任せっきりだなんて!
.  |  u       }
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ         
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l     



 /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
/::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ     気にする必要はありませんよ
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′ 
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l       お忘れですか?
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,        あなた方を守るのも、私の仕事です
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ     
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |           ・・・任せてください
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 18:38:37.39 ID:pRVwsQeDP



ガイドがイケメンすぎる


145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:36:59.10 ID:Q68KXGX60



この真紅は男前


144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 18:35:35.47 ID:ZZnZPdlX0



しかし、相当難しい仕事だな


146 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:37:18.63 ID:lvlq5fbF0




   /.::/ |    \丶 "´       ヽ        /  r1  `´    l
.  /.::/ ∧   l | ト >         __,,      厶|     |   |
\{::::{ / ヽ   Ⅵ |¬         ー= ´ 彡       '  |     |  |
: . \∨ト、  \  \ト--\        ´`       /   l     | //  
: : : . \|: .\ |` ‐- \  /` ┌‐-、         ィ l  |    |/. :/     なぁんだ、間に合っちゃったの
: : : : : : : : : . ヽl    |  .′r┤   ,\____,、<__|__ l  |    |: :// 
ー-  _ : : : : : :|    |  l  ||   | /⌒ヽ::.::`¬ ||   |     l /.    
:::::::::::::::::>_''ニ|     |  l  ∨  ノ´ / ̄ ヽニ ヽ|l   l    .'´_  -     残念ねぇ せっかく歴史が
::::::::::://. .::.::.|     ト.⊥__〈      ´  / ⌒ヽヾ\ l   ,′::::::::::     めちゃめちゃになりそうだったのに
::::://. .::.::.::.::.:l     |::.::.::|}〉 ,         ィ{  |::.::.}::} l   厶ィニ、ヽ:::::
::/ /.::.::.::.::.::.::.::.::l    l::.::.:|}〉 l        八_ノ二:ノ '  /.::.::.::.::. .
.' /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.'、   '::.::.|}〉|         | \::.::.|}〉/  /.::.::.::.::.::.::.
./.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.\   ヽ┴‐┴- 、    |   \|}/  ∧::.::.::.::.::.::.::.::.:



――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


           / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (○)(○) |     !?
          |   (__人/,〉.| 
          {u   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}   な、なんだあれ、空を飛んで・・・そうか!
          _ヽ/  ,-― 、}ノ 
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ  こいつが、例の!!
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:38:06.90 ID:cwIFC4wH0



空も飛んでるのかw こっちはフリーダムだな


151 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:39:21.25 ID:lvlq5fbF0




 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L    ・・・お出ましですか!
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'   
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i 
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!      また、タイムトラベラーとは別行動・・・
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \      気をつけてください!
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i      伏兵がいる可能性があります!
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `



         //´::::::__,ィ:ゝ-':__,:::-──- 、::::::::::ヽ
         /゙::::::::::/ ̄ ̄\ ヽ\  ヽ \::::::::ハ__
         !:::::::/ヽ      ヽ ', ヽ  \ ヽ>,仁》  
      _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>      あら、そんな必要ないわよぉ?
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ      あいつは私が殺しちゃったから
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',) 
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ 
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !    
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ
  ∨/!:::::::::::::::| /:::::::::::::::::| |::::ノ| ト-ーく 〈_」:::/ / /::::ヽ::




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:40:19.94 ID:cwIFC4wH0



あー、やっぱ灰になっちゃったのね誠


157 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:41:24.00 ID:lvlq5fbF0




       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l       な、何ですって!?
       | |   ト . |  |`ト、| .      〃  / /      持ち主を殺した!?
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′   
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__    ・・・まともじゃない 狂ってる!
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´  
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /  
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /    ともかく、ここは戦うには不向きです
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,    u   / /|     場所を変えます!
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|    
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !     テムズ川沿いに、全力で走って!
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!   
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l     私がしんがりを務めます!!
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'    
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//



      ____
    /u     \ 
    /   \, 、/  \  
  /  ( ●)  (● ) \       メアリ!
 |   '" (__人__)"' u |  
  \    |!!il|!|!l|    /        やる夫の背中に乗れお!
  /ゝ  |ェェェェ|   ィ `ヽ. 
./      ー‐       \      しっかりつかまってろお!!
"  y           r、  ヽ 
─-‐'´|              | l"  | 
    |              l/'⌒ヾ 
    |              |ヾ___ソ 




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:40:15.12 ID:/lCtEMea0



今回 ここまでやる夫いいとこなしw


162 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:43:26.94 ID:lvlq5fbF0




            人                            人
        ,.⊥⊥、                         ,.⊥⊥、
.      人 八TT八                     人 . 八TT八
     ,.⊥⊥,゚´ || `゚´               ,.⊥⊥,`゚´ || `゚´
    八TT八 ||                 八TT八  ||
.    `゚´ || `゚′||                    `゚´ || `゚′ ||
______ _____|| _ ノ゙[ ]フl__ ____ ____ ______ ______ __||__ ,ノ゙[ ]フl__ ____ _
―ーiー―||‐l ̄| ̄l f─―i――i――i――i――iー||‐l ̄| ̄l f─―i――i―‐
___l_ ,ノ゙[ ]フl_j_j_|__j__l__l__l______ノ゙[ ]フl__l_j_|__j__l___
―i―l ̄| ̄l f─―i――i――i――i――i―‐l ̄| ̄l f─―i――i――i――i
_l_|  |  | |__j__l__l__l__l_____|  |  | |__j__l__l__l
l__|_|_レ'_l__l__l__l__l__l_|_|_レ'__l__l____l__l__
_l__l__l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
l____l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__
_l__l__l__l__,.>一┴─<__l__l__l__l_____,.>一┴─<
l__l__l____l____,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \__l__l____l___,.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
\l__l__l__//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\__l__l_____//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、        ロンドン橋・・・
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\   
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ      ふうん、周りはテムズ川で
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ      流れ弾の心配が減る、ってことかしら?
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、   
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ、    ・・・どうあっても歴史を守るっていう
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \ `     その態度、気に入らないわねぇ
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      \ 
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、   \  橋ごと粉々にしてあげたくなるくらい
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´:       




164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:44:30.62 ID:XWTXVTSh0



ロンドン橋が陥ちる……!


167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:44:49.42 ID:cwIFC4wH0



「ロンドン橋落ちた」を実践するわけですね、わかります


168 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:44:57.68 ID:lvlq5fbF0




  /        ,                       /
 /   ,   /  /             ヽヽ ヽ      /::/    ロンドン橋は、落ちません!
 /  /   /  /      !          ! | ! !    /:/
/ ,. ,'    '  ,/!        i!  !       / l! ! ト ,  /::/     12世紀、重要な交通路であると同時に
../ ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|      来世へ続く道のシンボルでもある橋が
/' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !      そうやすやすと落ちるものであってはならないと
'|! |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |      頑丈な石橋の建設に生涯をささげた司祭や、
..l  | l | !   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|      その上に商店を構え生活を営んだ人々の想いが、
∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / .l  |/\!! 
 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´           、`ー'.ノ, / /  |. │ i l  ,
|   \ハ!ヽハっ:::r!               ` ̄ ,/ /   .| .| ,//    19世紀に架け直されたこの橋にも宿っています!
!   / ∧  ゝ- '                 ,. '' /   ,  |/  
!  /  !ヘi                    ,  /     /,! |     
  /   /  ゝ.       ` __ _   / /       ,   ,         なぜ、その想いを顧みようとしないのです!?
, '  , '     \       `´ー´  / ,´   / /  ノ         なぜ、連綿と受け継がれた歴史の重みに
, イ/_    __..ゝ、          / /  ./  /  ∧        敬意を払おうとしないのですか!?
//::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\    
:! !:::::::::::::::::ヾ./:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\,     貴様とて、その一部であるのに!
:l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:45:52.46 ID:JoZp/HqJ0



やっぱり解説w


174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:46:19.27 ID:o+2zIG2u0



戦闘中でも勉強になるなーwwww


173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:46:19.03 ID:/lCtEMea0



橋の上に商店街造ってたんだよなぁ


しかもかなり家賃が高い、人気の物件だったようです



175 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:46:24.31 ID:lvlq5fbF0




    /'::::rァー^ー^ー^ヽへ、:::::::::::\::::::V┐、
    /{:/    |  l!  `ーヘ>、::::::::ヽ:::::V┐',             ・ ・
  ,' /   /|  ||  | |  |  | `L>、::::ヽ:::::V! !         私が、この歴史の一部?
  l l ! | ! | | | | ||  ||  | || (>、:::ヽ:::}). !    
  | l! |  |l  | |l| ! || ! | |_ |  |  `L_;::イ勹\!        ふざけないで 
  || |!|  ||  | |!| | |lイ「 レ1 /| l| {>||<}\\   
  || ', 、 l|ヽ. l! |lリ´」斗ヤ刋 /! | |   〈\\ ヽ \     ・・・まだわからないの?
  ヽ ヽヘ {>ヽ{リ ´ `辷'ソ //l! ,'. /  | 《. \\ ヽ  
     ヾ<ヽヘ';)     ノ' ,'./ /  || 》\ \\ ヽ    いいわ、私の内部構造を
     |:! |lハ〈    _    // / ,  | l《  》 《  》 ヽ   スキャンしてごらんなさいな
      |:! ! |l ヽ、 ´ー   //'´| /  | |  《   》 《  
      〃 | /! |/ ||`iヽ-//'⌒| / /⌒''⌒ヽ.  《       すぐに言っていることが理解できるわ
    /〈 ノ' | | || | |://:::::::::l'′/::::::::::::::::::::ヽ    i     
    //l:|  | |ヽ V /'´ハ、:::/ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ   l. 
    {/ リ   ! ト、_// / 〉//{::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |



:::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄
::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄
:′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _
| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_   
| |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::    それは一体どういうこと・・・
||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―
ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::)  
 \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′     ――――!?
      ハ ゝ'               | | |  | /::://    
      | :.   ヽ      u   リ| !/ /      
      | ヽ.    つ       ///! |′       
     | /ト          ,. //  ̄| 「|_        
     / /| |   > _r' ´ //   | | ||       




178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:47:34.23 ID:cwIFC4wH0



いよいよ水銀燈の正体が明らかに


179 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:48:27.13 ID:lvlq5fbF0




.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ 
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |     
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ          バカ、な   嘘だ・・・
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′     u .¨´ ∧ |
   ///人  u    __ '__    .八l |          こんな、こんな構造のコンピュータが
 // /_>ト、_r个、 (  丿  /| ヽ\         存在するはずが・・・・・!
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.  ̄  /::..l`'┴:-:ヘ \ 
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /



      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |      お、おいどうした『ガイド』!?
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ      そんなに動揺して・・・
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ




185 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:50:29.94 ID:lvlq5fbF0




      /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
..r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \
..`つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>
 〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\
   ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ |      こいつ・・・陽電子コンピュータでも
    | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !      バイオ神経コンピュータでもありません
    | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ   
     \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \       ナノレベルのパーツ群による
       \| ヽ ゞン     u .| | ∨     \      物理的演算システムで動いています!
         | ∧    ` . -    __| ハヘ        
         | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     
         /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /         .信じられませんが、間違いない
      // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉           
  ___/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__       こいつは、歯車式コンピュータです!!
  \   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
     ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  Ⅴ | |  廴 厂 ヽ
    <二、≦二._ヽイ    |  「 广ヽ.ノ |/   \   /




186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:50:56.07 ID:o+2zIG2u0



な、なんだってー  AA略


188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:51:08.81 ID:cwIFC4wH0



よくわからんが、ナノサイズの歯車で出来てるってことかー!


187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:51:08.03 ID:Q68KXGX60



わかりやすくだれかせつめいをたのむ
おれのぎんちゃんのおっぱいがでかいところまではりかいした



193 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:51:44.54 ID:lvlq5fbF0




          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      は、歯車式ぃ!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /        んなアホなだお!!
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



        __ ,-、_, - 、__ __ __
      ___/ ̄` <こ> __ ニ -: :¨´ ̄}
   /: :/: : : : : : :`Y^Y´: : : : : : :.:.:.:.L
  人_:_: |: : : : : : :_:_;L._|: : : : : :.:.:.:.:.:∧ヘ
  〈__/|_:_:_: -ァt__人_」\: : : : :.:.:./ : Vヘ       科学博物館でみた歯車のお化け、
  〉-─厶イノ ′|i |l | | iト、: : :.:.」:r┬'ーヘ
 人.\ | i||i |i |l | | i| l 「ヘく:|j |i ィ´.      ディファレンス・エンジン
  廴_\}| i├十i |i |l 卞ー、| }-Vヽ小/       階  差  機  関と同じってことなの!?
 ィ  ̄)ハ∧ x:=、lト ハノ,≧、| |,/ __/⌒> 
 ゝ-く´ ノ_ハ h:::j    h:::::} 〃 / ∠工
   (_){___,ハ`¨ u. __ `¨゚ (( / 厶ィ‐┘       で、でも『ガイド』は、歯車式コンピュータが
    └く: : :_;>, -ニ’_. イ: :`く___^))         すごく発達することはありえないし、
        ン: : :r┴‐-、}二]: : : : :.:/
        \: :「 ̄ ̄下、: :.:.: : : _〉 .         実際に使われることもなかったって・・・
       ; ,イ: :l: : : :.:r⌒Y;.:.:.: :/:|  ;




194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 18:52:02.87 ID:ZZnZPdlX0



ムチャクチャな構造だな


200 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:52:57.42 ID:lvlq5fbF0
  



        //    }ヽ、  ヽ /7/|`ト、_} |       
        ///    |l /| |l ト、  } ヽニ∧| ヽニヽ、.           バベッジ
      / / l    l/ l| |l | _レ1ト、 ヽ |\ \_ヽ\          お父様のすばらしい発明に
.     / / l l |   /  | ,化「 l ハl|   |ハ  ̄丁 \ヽ        目を向けることのなかった
    /  { | ト、l /| イ/ノ 」厶-刋  ,′ l   ヽ、 {ノ.        この世界では、確かにそうね
     l l  | |{ L斗 l  / 彳」沙′/ /  l|    ト、   
     | |  ! 七´≧弍ヘ/      / イ   |    ヽ.`ヽ、      でも、歯車式コンピュータが
    !ト、\ V´{沙        // l     |ヽ     \ `      発展した世界だってあるのよぉ?
 r、  l ヽヽ、ヾ二、  ヽ _,      |     ト、 \      \
__ヽ:\「\ \`ー=ニ   `       |    | ヽ、` r冖、   
::.:ヽ.>:;: -―┴―个-、       _∠]   ,イ_,.. ‐'´::.::.::.:`:      そのなかでも私は、最高傑作のひとつ
::._:/   , -ヘ_厂  、`ヽ ‐- イ、_::.:l , /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:: 
/ヽ/   / /´  、ヽ V 〉/ /ト、]]/ / /::./::.::.::.::.::.::.::.::.::. 
  _) /  ,′_l  } |_匕{{/,イ | / / /,::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:       ダイヤモンド分子を部品として、     エンジン
. ∧  _上ヘ`__厶ノ´::.::.:://|リ/::.l::l.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::       サイズの問題を完全に解決した究極の機関よ



 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /     そうか、平行世界・・・!
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'  
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i       「この世界なら」という言葉の意味が
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!       ようやく飲み込めました
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ u     ,  /if |  f ルヘ    
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \       なるほど ここで歴史をいくら破壊しても、
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i       貴様の世界には何の影響もない・・・!
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 18:53:32.57 ID:ZZnZPdlX0



ああ、だからマシン(機械)じゃなくてエンジン(機関)と誠は言いかけたのか!


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:54:18.25 ID:cwIFC4wH0



そうか。誠もそっちの世界の住人だったんだな。
だから、ここで死んでもこの世界には影響はないのか。



206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:54:55.10 ID:KMZOXLKn0



あの歯車の話題が伏線だったとは……


207 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:55:00.23 ID:lvlq5fbF0




歯車式コンピュータの世界        1888              階差機関発明
━━━━━━━━━━━━━━━━━┿━━━━━━━┳━━━━┿━━━━
    〈影響受けない〉                            ┃
                                      ┃
                                      ┃電子式コンピュータが
やる夫たちの世界             1888            ┃発達する世界へ分岐 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・┿━━━━━━━┛
     〈影響受ける〉          【歴史改変】



_____________________________________

          ○
           O
            o

          / ̄ ̄\  
        / \ ,, / \/`i  
        |  (○)(○)./  リ      な、なんて身勝手な論理だ! 
.        |  (__人__)..|  /   
         | u. ` ⌒´ リ  ヒ       ふざけるな!!
.         ヽ     //  ,`弋ヽ  
          ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l 
          /〈  `ー〈::....ノ   V    俺たちの歴史を、いや
          | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //    人の命を何だと思ってやがる!?
           |    フ-、`ー┴‐-〃
               `ー‐一




210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:56:30.61 ID:45eyNiO50



つまり、歯車演算機の始祖をぶっ壊せば銀ちゃんの世界は消滅するわけか。


212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:57:15.31 ID:Q68KXGX60



>>210
それやっちゃうとやる夫達の世界にも問題でるだろうwww



214 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:57:26.23 ID:lvlq5fbF0




        //          \:.::.::.:.ヽ
        //              ヽ::.::.::.::.l\
        /         ヽ   ヽ '.  ヘ::.::.::.::|      あら、「切り裂きジャック」の件は
     /     |   |   |l  | |  ヽ::.::.:」__      私の持ち主の趣味よぉ? 
.    /    | i |  |l |  |,lイ丁 |    7::/::.::ヽ  
     ' !    | | |'.  | ! |/| ,,ィ二寸  | |_」::.::.::.::|    まあ反対しなかったのは確かだし、
   | l   | | | | ヽ | l |ヽ〃( 勺刈  | |_」::.::.::.::|  
    | |   | l 仁≧\l l   >'´|,/| |_」::.::.::.::|  
   | | l∥ | ト"(で)ヽ        ノ´/| |::.:l:.::.::.∧    私を選ばなかった
     、l lハ |ヽ|ハ `'´'    ィ   //|  `ーァ‐く ヽ   「間違った」歴史なんかどうなってもいいんだけどねぇ
      \  |∥ ヽ|∧   <__/    イ   厶…-、   
         l |!  | ト .,      / /   /.:.::.::.::.::..
           |!ヘ | |   i`   ー _>イ/   /.:.::.::.::.::.::.::    いっそのこと滅ぼして・・・

____________________________________

        .          | |   | /  //  /  . '   │    !
      /          , イ   |'  /-‐ァィ'  /     │    !
     ヽ         / |   | /    ,'イ___     |    i
       / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /     |    i!   ・・・黙れ
      '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >     |    i!
      i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \   |    i!
     i|_|::/   |  │  !  \         .  |    i!
     「          r|  │  !   /   /!       \    i!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------
―拡張機能モード―
-------------------
【Replicator: rapier】

RDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




220 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 18:59:19.61 ID:yyCQxLju0



ガイドがきれて秘められし力発動クルー?


221 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 18:59:29.86 ID:lvlq5fbF0




                 /\
                /.:.:.:.:.:.:`.、      .rv、
            /.:.:.:.:__.:.:.:.:..i ` - 、  j.:.:.:'
               }.:.:.:.:/.:. , .- ヘ.:.:.:.:.:.i`::'i.:.:.:'{ __
               }.:.:.:.:y // .ヽ.:.:.:.:i::::l.:.:.:{\/
               キ.:.:/ / / / i .i i,ゝ::i::::l:.:.:.{.).\
               .ヽ.:i/! |./ !.i | .| i! ',::i:::l.:.:.:/i/\\    
               .r‐.!| |.| iL|_||/仏ム_i',|@!/ ハ  .\\
             ._v./ヘヘ, |iヘラ   ^ゞラi|/  ノ i    \\       黙れ! 
           .7 //   .〕人 ' __ .//'           .\\  
        /./.V __,,.. //へ>-//:::::7 __        \\    これ以上の歴史改変は起こりません!
      ././ ( /:<::::::::::/ ニ薔ニ':.:r、<,-,>--r'⌒)    〉 / 
    /./  /.:.:`=≧/:::/::Y-,(⌒| |.///):;:ノ-<,     / /    貴様はここで、私に破壊されるのですから!
  ././   (⌒レ⌒)<_∠__/:(._ノ::;/ ." "./^:;:;:r-ィ     / /
...//    .ハ/ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(二、__〉__,ニ⊃(_/')  .//
. /     (.:.:.:|  l!=======================================----
        ` \_/:(:;:;:;:;ノ.:(:;.;:::::::::.:>     //
    /^)  _..,-‐''"~.^‐^.:.:-'`":::::::::::.:.:.:.ヽ    //
 . (~ ̄(、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:\.  \\
 /`つ.:.:.:.:.:.:.:(.:.:.:.:, -一.:.:.:.:/::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  .\.\
 (_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.//
  `V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,- 、.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::,./
 ヾ~ r、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:Y⌒).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..: >
  '、, 7′ワ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r.-'7 .ノ.:.:.:`一').:.:.:.:.:.:.:.:.r
    ` 7′ (^)  r、_,'一'.:.:.:>'.:.:.:< ̄.:.:.:.:.:.:.:.:/'-'
      ヾ r-(,.:.:.:.:.).:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:く '.:.:.:.:.:.:-、__〉 :




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:00:43.66 ID:o+2zIG2u0



よ、イギリス一!


222 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:00:06.31 ID:cwIFC4wH0



ガイド凛々しいなあ もうポンコツだなんて言わないよ


225 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:01:42.70 ID:lvlq5fbF0




      _,.-‐──‐-、           \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::/
    / //ヽヽ,、,、,、,、ヽ\          〉;:;:;:;:;:;:;::;:;|
   / ! i r'イシ^ソ}」幵}」テ^ョ、ヽ       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ゝ    ふぅん、やる気満々じゃない
  / ! ィ´タ`T「´ ', i\ヽミk",|ヘ      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|     話が早くて助かるわぁ
  | i イK「 || | ヾヽ ヽ\ `゙`‐=三_   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;|   
  .| !}〈{/ i|| | l ! ヽヾ ミ_``゙`‐-<´  /;:;:;:;:;,.-、;:;:;:;:;::;:|   
   !}]{/ ii|| |、、从 、\_,._t_,ミ=、下`゙'./;:;:;:;:;:;:;| 弋;:;:;:;:;:)    どちらが優れているのか、
\  〉i !! | |ト__',_',ミミ、=テ'’| l lト、 ヽ、_;:;:;:;:;:;:;γ   |;:;:;/     どちらが歴史の勝者なのか
:;:;\i iiヽヘ| |7=ナ` `   | ll 、\ ',‐ニェ_、;:;/    |/  
,;:;:;:;:;:〉i,、、ハミニ=-  _ '_, / l/| \ヽ、\;:;:/        
:;:;:;/ | |,-ヽ',ヽ!`‐- `.´-'´、 | |、\\ ', \             いまここで、はっきりさせてあげる!
;:;/ ,| |::::::::ヽ:ミミ=-孑≦::::::| | ヽ ヽ ' ヽ \      
/ / | |::,.-、::`、::  ,.,.、-、,、 | |::⌒``、 ヽヽ ヽ `゙`‐--、_
 / | |/:::::::::\ (二l: : :  |二<(二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>
 |;:;:;:| , |::::::::::::::::〉',  |  `/| |::::::::::::::::|ヽ   ヽ ! \ヽ`゙`‐、`゙`、_
 |;:;:;|∧|:://ヽ\弋 l,.-、|,/ | |:::::::::::::::}  \  `、|  \ ',  |;:``‐-=-
、!──`'i/⌒,「,「ヌ ` i⌒i:::::::| |::::::::::::::〉、  \  ヘ  ,;ヽ!‐';:;:;:;:;:ヽ
__   ,/´ レ〈K,.「'-´!,「iス卩:::\|:::::,.-‐' \___\ |_,/;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:\
/``‐´/ /`´レ^ヽγヘ ェョ|ュ┐:::::/ ヽ   \;:;:;;:;:|/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;`^^、
,.、:::::/ /:::::::::::´`/: : | ! i i /,.-‐、 ヽ   ,.-┐;:;:;:;:;:_,-‐──-,;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
´ `´ /::::::::::::::_/: :  |ュ__i^‐'|´`、ヽ、_,.-‐'´,.-┴-‐‐'´ _,.-‐'"´;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
   /::|:::::,.-'´,.、 ,、  /, |,、 | /::} ::ヽ、___  _,.-‐──'´;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:\
../:::l:::|:::::`~´://:| i'/::ヾゝ`‐'´``ゝ、::::::::::l `´  \ \_ ̄└-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\
弋:::|::::::|:::::::://::| | |、:::::::::::::>、_:::| \:::::| ヽ ヽ ヽ`゙`-`=-  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
./`、|::::::ヽ:,:レ:::::| U ',:::/;\;;;',;;|    \|‐、  ヽ  \      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
/;;;;;;;;|::::::::::|;;;;;;;;| ×  l::::〉;;;;;;;;;\;;!、     ``‐-、_   \     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ




229 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:04:00.89 ID:lvlq5fbF0




.: : |> ´     `  、  { : : : : : : ://::::::::::::::::::{_/     ┃         _   -―-\  ヽー、
..:/    ニニ、ー―‐-\ }: : : : : :{/::::::::::::::::::/       . ┃   / ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
  /:::{〈}}:::::::::::::::::::::::\ : : : : }:::::::::::::::::://       ┃  /    /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
../:::::::::::>=′ ̄ ̄`ー-、:::ヽ : /:::::::::::::::::/   \       .┃ /      /      |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!  
/::::::::::/ /    l l  '. ヽ  \:∨::::::::::::::::/   \\.     ┃   ./ // .     |  |  | | 〔. ||<_ム__> 
:::::/  ' |   | | | |l   ト|:::::::::::::::/  / -‐\\   .┃ .| //        |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
:/   l| l |      | |l ハ/ |/ 二二 <     \ \. ┃ / /   |  |.   |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
     l| | |   // | |j厶イ|l  //::::::::::::::::::::::::>-ヽ \  \ // .  |||   |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !  
|   」_八lハ 〃   lイ以_ ||  |::::::::::::/ ̄_ -―――ヽ\    / |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
   |/ 二≧ヘ   / `" リ  |:::::::::/ /::::::::::::::::::::::- -二      二\\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
八  |l<__以` \/、    / / ::::::/ /::::::::::::::::: -― o     \ 。 \| ヽ ゞン ,      | | ∨     \  
{ \|\`"´    _ ィ //{::::::::::|/::::::::::::::::: 〃::::::::::::     o  \.  | ∧    ィ⌒ヽ    | ハヘ      \ 
..|::l::\ \  <_ ノ / _〉::::::::::::::::::::::::::::|l:::::::::// /。┃ \ \. | l| >_ ヽ.__ ! / j / ̄ヽ.     \
..|::|::::|} >一≧ー―<// __/⌒ ー‐、__::::::::ヾ::/ /.    ┃`~´\\/∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /    
..|::|::::|}    〈にフ小.V/| l::〈  |、 l   `< ̄//     ┃     // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉
..|::|::::|}にニニヾイ  ∨ レ':::::', | ノ    //       . ┃ __/∠ ヽ_\イ   `T1く, ―‐  ∨  ヘ,__
..|人::::く ̄ト-个ーf⌒ー勹::::::::レ ′/^///   ヽ   ...   ┃   _...ニニニ>    」 K_,/ ̄ヽ 〉¬   \_
:::::::::::::ー\  | /  /:::::_ノ   | l l ∧  | /     ┃  ̄  _/ __〔  /  | ゝィ厂ト  Ⅴ | |  廴 厂 ヽ
::::::::::::::::::::::::>――<:::::::::(__,ノ⌒| ├ | ト、__ ノ´ /   ┃ <二、≦二._ヽイ .   |  「 广ヽ.ノ |/   \   /
:::::::::::::::::::::/≫====≪\::::::::::::::::::::レ′| l   { /⌒ .. ┃    冫 ̄_.ア/ /     /(  ┬―\     | 




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:03:06.95 ID:cwIFC4wH0



それぞれの世界のコンピュータが意地をかけて(ヴィクトリア朝イギリスを舞台に)戦う……燃える展開だ


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 19:05:30.28 ID:pRVwsQeDP



なんかもう歴史スレってことを忘れるくらい熱いな


233 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:06:23.71 ID:lvlq5fbF0




___ ̄         / ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄       \ ,, /    \
‐―― _      .(●)(● )  u. |        始まったか みんな下がれ!
――_―      (__人__)  u   |  
 ̄―=         .(`⌒ ´     |        ・・・あの野郎、こっちには目も向けてない
――_―       {         |         仕込みステッキなんか豆鉄砲同然だって
             {      u. /         わかってるんだな
__           \     /      
 ̄ ̄     ./ ̄\/       ヽ   / ̄\ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::i ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i:::::::::::::::| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\;;;;;/..l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄\;;;;;:/ ̄ ̄
            .」        L



           ___
       /      \        後ろからでも、空気銃じゃムリなんだお!
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \     なにか、他に何かないかお!?
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /      奴にシールドを使わせるような武器があれば、
    ノ           \      『ガイド』のために隙が作れるのに!
  /´               ヽ




239 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:08:27.09 ID:lvlq5fbF0




               ,.--r^Y^r<: : : : : \_
              に二ブ⌒| ̄\: : : : : :\
              レ'て_)(_弋___), ==‐-ト、'
__―       イ′_/´ li   、 、`¨¨{: : : : :_: : |ヽ
 ̄__        f´/il|l | i l | iヽ  ゙、: :./ l ヽ| }  
. __        ノ'i l||l | l_|__l_|1ハ ハ/ '! /,小、    ・・・なにか、別のものが要るの
 ̄ ̄―        {_| l人|x| l l,ニ、川}/// l// 入-
――_―       7ニヽヾ;  Lハ 厶ィ´─〈/ /_〉 }、    歯車のお化けが苦手なものが
―___  .     {´三ヽ八 _  u ∠二二下(廴))  
___          ̄)ノ7))\_ ィ f三三〕ゝー‐' 
―― ̄            ィ ニ圷、ヽ/: : :_ソノ:\         考えなきゃ・・・考えなきゃなの!
==_           /:〈〈 //{: : 〉〉: : : : : : : :〉
―― ̄         /r‐!/:.V/:ゞニ'ノ」: : : : : : :/ _
             ,' j: 」: : :}/: j/: :f: : : : : : :.:ハ
               /:/: ,.イ: :〃: :.:∨: : : : : :ノ
                /:/:./:::/: /|: : : :.,′ : : : : | 
          / : /:./:::/: イ::|: : : /: : : : : : :.|



   / ̄ ̄\  
 / ノ  \ \/`i  
 | ((○)(○))  リ        奴の弱点をつくような物、か
. |  (__人__)..|  /         しかし、どうやって・・・
  | U ` ⌒´ リ  ヒ     
.  ヽ  U  //  ,`弋ヽ      ・・・・!  危ない!
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l 
   /〈  `ー〈::....ノ   V     みんな伏せろ!!
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
        `ー‐一




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:09:50.96 ID:45eyNiO50



歯車が苦手な物……油切れ?


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:11:38.74 ID:cwIFC4wH0



歯車を磨耗させるくらいに銀の字を引っ張りまわすとか
でもダイヤモンドとかいってたしなあ



251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:11:01.59 ID:KMZOXLKn0



歯車って細かいごみとか振動に弱そうなんだけど……


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 19:13:23.67 ID:xnakl3cr0



ダイヤモンドは燃える
つまり火炎瓶



247 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:09:57.58 ID:lvlq5fbF0




            人      | \ \ヽ |             人
        ,.⊥⊥、      / //l i             ,.⊥⊥、
.      人 八TT八    | / / /l l         人 . 八TT八
     ,.⊥⊥,゚´ || `゚´   !  || ヽ \ |    ,.⊥⊥,`゚´ || `゚´
    八TT八 ||       /  \   i   八TT八  ||
.    `゚´ || `゚′||  \ 、`(;´⌒;'从; /     `゚´ || `゚′ ||
______ _____|| _ ノ゙[ ]フl_\,. ノ、!i;(;゙⌒);/´⌒)//_||__ ,ノ゙[ ]フl__ ____ _
―ーiー―||‐l ̄| ̄l f─\(⌒;;从⌒)   ;:、), )//|‐l ̄| ̄l f─―i――i―‐
___l_ ,ノ゙[ ]フl_j_j_|_ ;.i,.,/ 'y';`ヾ/ 从)人/ノ゙[ ]フl__l_j_|__j__l___
―i―l ̄| ̄l f─―i――i――i――i――i―‐l ̄| ̄l f─―i――i――i――i
_l_|  |  | |__j__l__l__l__l_____|  |  | |__j__l__l__l
l__|_|_レ'_l__l__l__l__l__l_|_|_レ'__l__l____l__l__
_l__l__l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
l____l____l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__



                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.              な、流れ弾かお・・・
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、       みんな大丈夫かお!?
           !、  _ノ" "ヽ、__            \
            ヽ ((○)  (○) )::  /⌒゛`       l:  
       ;"ヾ;    /ヽ (_人__) __ ,ノ|     ,      |      ゲホッ! ゴホッ!
  ;"ヾ  ;":;:.;:ヾノ))   /   /` ⌒ ´   |.    |    ,   !  
    ;ヾ ;ヾ ;";ヾ;" /         | `-,,,|"   |___,ノ   |      埃で息が・・・!
  ;"ヾノ:;:.;: ;ヾ r:;:.;:;/   / ;: ;ヾ r:;:.;:;":;:.;:;ヾ ;ヾ |     ,lー─- 、
:;:.;: ; " ;;" ヾ((ヾ:;:.;: ;ー、_ / ヾ((ヾ:;:.;: ;"  ;ノヾ" |   ,/ )   )
       く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄      (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  




253 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:11:17.48 ID:lvlq5fbF0




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕      歯車型コンピュータは、
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_      .複雑化させるには致命的といえる
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕     欠陥をもっています
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´ 
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!      電気信号で情報をやり取りする
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __   現代のコンピュータとは別種の課題ですね
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / | 
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /  これは無事帰還するまでの 
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /   宿題にしておきましょう
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ 
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!  少し考えてみてください
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



       ____
     /     \    
    /  \, 、/  \  
_/  ( ○)  (○ ) .\_∧,、___________
 ̄| u '" (__人__)"'  | ̄'`'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \     ` ⌒ ´   /  
  /ゝ    "`   ィ `ヽ.     ・・・・・・!
./              \ 
"  y           r、  ヽ   『ガイド』!!
─-‐'´|              | l"  |
    |              l/'⌒ヾ 
    |              |ヾ___ソ 




256 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:12:13.73 ID:Q68KXGX60



なんという伏線


257 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:13:21.03 ID:lvlq5fbF0




 〈 《V rf ̄ l      |       'v\≫=≪
 ≫ト| :l   |      !        l:| 〈《仆,》.〉
〈《//| :|   |   l  l    l   ,イ:|  Ⅵソ|:|ヘ
..`ー'l:| :|   '.   ヽ, \ 人  /゙リ|   ト、|:|. ヘ,        うふふ、一発受け損ねたわね
..  从 )、  ,》\  》、人, 孑ヤT丁   ト、|:ト、. ヘ
  / 人  )、jト--\《    .,ィヤ_気チ  《 |」 \.),      そろそろ限界かしらぁ?
../ /:l人 八 チヤ_気     ` '宀'゙7  / |!  \  ヘ、  
〈 .〃 |  |h、》,` 宀'´ 、      ∠_,.イ .ト、   \  ),.
《/ /|  | 「h、ス  __,x-、イ   /〔リ  l \   >'゙
/ / j|  | : l从 |`'ノ x,ヽヽ.トイ  ̄]  人  ,>'´::: : :∠
 ̄ ̄从人  气┴个7   .,r仍. / / ̄ ̄\:::::: : : :  
: ::::::::::::/ \__ >-/   / 「》 〉/ /: : : : : : : \::::: : : :



                __
              /r': : :└、
            / r┘: : : : : :乙
     r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
      に/r' / / /」'  l  l \: 」 
     /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′
      .l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|      くっ・・・黙りなさい!
      l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'
     / ,!   ヽヽ| l!u - , ノl|        ここで倒れるわけには・・・・・・っ!?
     l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ   
     / /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ  
    / /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィヽー--―-'、i⌒ヽ
   / /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ: : : .   〈_l!  )=========================----
  / / /  / 〕  r┐〉:ト-- 'ヽ _ く'-、―ー\_. ゝ___ノ  
 ./'´ l  / ┴-'、_j/ヽ.ノ_r.」ヽノ`   
/  ./  ヽ.   〈 ' _ノ 、   `ス.  
    l    l\_.厶フ  丶 ヽ/ ハ._  




262 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:15:24.53 ID:lvlq5fbF0




         ___
       /     \
      /   \ , , /\   『ガイド』! テムズ川だお!
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |  テムズ川をフェイザーで撃てお!!
      \      |i!i!i!i!|  ,/、
     , -‐ (_). |;;;;;;;;;|    ィヽ
      l_j_j_j と) `⌒´     i
       ̄`ヽ        | l



____________________________________
                /\
               /.:.:.:.:.:.:`.、      .rv、
           /.:.:.:.:__.:.:.:.:..i ` - 、  j.:.:.:'
              }.:.:.:.:/.:. , .- ヘ.:.:.:.:.:.i`::'i.:.:.:'{ __
              }.:.:.:.:y // .ヽ.:.:.:.:i::::l.:.:.:{\/
              キ.:.:/ / / / i .i i,ゝ::i::::l:.:.:.{.).\
              .ヽ.:i/! |./ !.i | .| i! ',::i:::l.:.:.:/i/\\
              .r‐.!| |.| iL|_||/仏ム_i',|@!/ ハ  .\\       
            ._v./ヘヘ, |iヘラ   ^ゞラi|/  ノ i    \\  
          .7 //   .〕人 ' __ .//'           .\\    ――――!!
       /./.V __,,.. //へ>-//:::::7 __チャカッ     \\
     ././ ( /:<::::::::::/ ニ薔ニ'::IニiニI->--r'⌒)   〉 /
   /./  /.:.:`=≧/:::/::Y-,(⌒li ◎il):;::;::;:ノ-<,     / /
 ././   (⌒レ⌒)<_∠__/:(._ノ::;..|i, o,i|.^:;:;::;:r-ィ     / /
//    .ハ/ ̄\.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.(゙i--i)´;:;: (_/')  .//
/     (.:.:.:|  l===============|_|======================----
       ` \_/:(:;:;:;:;ノ.:(:;.;:::::::::.:>     //
   /^)  _..,-‐''"~.^‐^.:.:-'`":::::::::::.:.:.:.ヽ    //
. (~ ̄(、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:\.  \\
____________________________________




268 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:17:27.21 ID:lvlq5fbF0




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄― ̄ ̄
 ̄___ ̄―===___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―

___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,
___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,___,,,,,,


 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
___________________________________________


    ___ /\// / /           /' /    |    / /
    ヘ「/¨>ミメ∨イ        / / /_... -一 T¨ ̄ / /
  //   ´ ん㍉Ⅵー   ヽ _ /斗rヒ≦三z_ |  / /   /
 /| \__弋_リノ|  ,   ´  イ/ ̄ ,.ニニ、ヾメミ、 //   /
  ヽヽ      ̄  |/       _   | fj } ///   /        テムズ川?
   /|\                  ̄    ̄”ミ=彡イ∠ --'
  ′l  \      j           >/          /   一体何をたくらんで・・・
  l   '.           |          //          /
  |   ヽ        __     U  /       __ / ̄¨二二
  |     \       |>ー\       /  --ァ ´ / /.::.::.::.::.:::     !  これは!!
\|  、<::..\     {    〉    //  /   / /.::.::.::.::.::.::.:::
 /.::.:.ヽ 二二\   ` ー‐ '         /    / /.::.::.::.::.::.::.::.::
/.::.::.::.::.::.::.::.::.//.::.\            /     / /.::.::.::.::.::.::.::.::.::
::.::.::.::.::.::.:: / /.::.::.::.:.丶---‐  ´ /       / /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:




273 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:19:55.63 ID:lvlq5fbF0




      ';,     ',     ,       -=―    ) _,,..=-
-.,''-,_, "``        " '   ' ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
   ┃ ┃┃  ┃ ┃┃  ┃ ┃┃  ┃ ┃┃ ┃ ┃┃  ┃ ┃┃  ┃ ┃┃  ┃ ┃┃
   ┣━     ┣━     ┣━     ┣━    ┣━     ┣━     ┣━     ┣━  
 ; ; ┃      ┃      ┃    .  ┃      ┃      ┃       ┃      ┃   
      _,"  ,'         ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
    ; , '  ;, "     -,.;, -,;..`-,',,. _ ,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
    _'                   ;,, ,,_       `      ` ,     -"   ヽ `、    
 これはテムズ川の・・・泥!?
 どうしてただの泥にこんな威力が!?
                            ``'‐.、
z」::::::::; ィ ´ ̄         ̄¨ …ス             `‐.、! :.. ..;;;三‐ ̄ ̄ ̄   ´ ミ...: : :.. ......
lト、Y´ /.:   :      :.    ヽ               \. ;`, ;;  '   ; :: : : ....
l|i__}:}: l:: :  l.:::.  :.    l:. :.   ',               `:、カキュン.'" ;_____,_゜ ´三`ッヘ,; `,゜;____
l| ̄7! |i::::  |:i:: . :: .     |:: ::.   ',            ,-、     ヽ. : : :::..... ̄ ̄ ̄;, ̄∇ ;__三・
l:! :::| l li:::. : l:ト::: . :::::  : イ:: :::.   :i         ,r-、,' |     i、三`ッヘ,; `,゜;_____、
|:! :::l トl、', :. l:|ハ:::.:::: .: /|: ,::::::  .:l|      /  |  |゙ヽ    i.≡;⌒~─;; : : : :::..... ̄・ ≡_____
|j ::l 、_l__\、l | ヽ::...::::/l l: /!::::: /:l|l      /   l   !  !    l!; ; ;:: : : :.: : ... ... ...。 ̄ 三≡_____   __
:.i   l ヽ 〈ツヽ    l:::厶ャ仆/.:::::/' /     ,'    ,'  /  |     |.:チュイン:: : ::: : : : : : ,  , ,.,.
::.ヽ ヽ`  ̄      〈ツ 水 ィ:´ | /    /⌒!  i   l  l     | !i  ,;. . . . ; ;;;.   く!;= ̄ ̄  /_i;;三_‐
 ::::.|\丶 u    i!   ¨´/.:l/  /     /  l  /   '  ,'     |、ノ;≡=───三─
ヽ :::l    ̄  , 、__    ∠ ィ /       /   l ,'   ,'   !     l.!ミ、。ミ.・`,、; ;     .  = 二 ニ =    
.:.:.V::.ト 、   二´ . ィ i:::. ̄l  | , -'´  /   / l    !   !     ,i!,; °;,.ヾ∵.、.  . ̄___     =  ___
.:.:.:.∨:.l > --…'´.: : .::: _,. =彡-―…,'   /  l    l   l     ,!て‘. .`ミ; ;; ;; ;; ; ;: . . ..... ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.:.:.:.:.:l Y トハ::::_;;: --=ニ二.__:._:.:.:.:.:.:/   '  ,'   /  ,' / ̄} /``,.゚;;: :...`: : :.` ....・‘、, :. ..  ''〈>; _____
.:.:.:.:.:.>r ‐ '´ /:' ´  ̄  /-‐┴ ‐/   /  ノ  イ   i /  /,‐'そ'、..::..;、, `  *.__°.≦! ̄;゜_゜_二__
.:.:.:.:./  \: . '7 . .     く: :  : : : ./  _.ノ     __ = '´ l /  ,'/ : : : ,;. : : : . `` ヾ... .:___。‘´;、, ̄ ̄  ̄ ̄
.:.:.:/:.   /:ー'′  : : : : : :|    `'|   _ - '´     {/   /, ‐´キュン ・゚;. ´三 ´..;、゜ニ_=__く>=__ _;、;;、、二__




274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:20:39.82 ID:eCil6gIb0



泥とな!


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:21:08.67 ID:SBUMpyvL0



ヘドロっぽいなぁ


279 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:22:03.12 ID:lvlq5fbF0




         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\       釘、鉄片、骨に硬貨・・・
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |      テムズ川の泥には、下層階級が
      \      ` ⌒ ´  ,/      お金になりそうなものを拾って暮らすくらい、
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    たくさんの異物が混ざってるお
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄       そいつをフェイザーでまきあげてぶつけてやれば、
.      |          |         お前にだって通用する武器になるお!



|:三三|    f                   \   j
|三三,|     ノ / /    |            ` /
、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
|三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
│/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
 ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L     50kg以上の塊に
  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/      なっているものも珍しくありません
√|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }       これなら、貴様とて
ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/         シールドでなければ防げないはず!
.f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|
.|:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん
.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\        ・・・そう、絶好の伏兵になります!!
.レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
  !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
!   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
|   |/ゞ jー'ゝ._ \\く 三三f  (   V::/  \,.'.  ! |
   |  /`    ` ー--\三    \  レ\\ \  ヾ




280 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:22:04.97 ID:KMZOXLKn0



すげぇ臭そう


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:23:18.97 ID:45eyNiO50



臭いというか、ヘドロ内のメタンガスが一斉に吐き出されてやる夫たちが危ないんじゃw


はいw
泥の中で金目の物を探す人たちは、常にガス中毒の危険に晒されていました



285 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:24:07.49 ID:lvlq5fbF0




        /イ;小ヽノ::/ | | | \ ヽ \  ゙,       l l  ヽ
      〈:{_/:/ |:|`ー'  | |、rr==≧ミメ、  \ i     イ | j   '
        ヾ:/ |:||    | l `_ゝ'ノヾー    |  / |/|.′   l
      //  |:|∧   |  `''" ̄`     lイ=ミメ、lノ  ′| |
     /::/   |:| ヽ   '、          、 ヽ'_ヘ /  / /| |
.    /::/   |::|  \  ヽ u       /   ゛''/ イ/ jノ
   /{:::{    レ′  |`   \   r=ー 、        ハ ノ }   しまっ・・・!
、  /  ̄   /|   |         ̄`ー'     / / イ
::::V       / |     |             ー ニ´- ' ノ
―‐ 、 、   /  !   |            イ |
::.::.::.:..\\′ / l  | ___ \  ,  i´ l  |
.::.::.::.::.::...\\/  |   |7/::.::.::.::>ト二.   | |  |
::.::.::.::.::.::.::.:..\\_,l   |/.::.::.:/ ´ 小:ト\| l  |
.::.::.::.::.::.::.::.::.::...\ヾl  |::.::.::.{::{__ イ:| |:| }::}|  |  |l
────────────────────────────────────
../ ,'   ,' /  !        i /!     /! | | l !  /::::|  
/' !   / /  | !     / /' |   / 〃 l /,' | '  ! |:::: !  
'|! |   i! |  │ l    / /  !  ,./_/;-//ナ' !/ ! Y!::.: |  
..l  | l | !   | |   /! / / ィ'//.=j/=.、 ノ'/ /! ヾ::::::|  
∧ !/! | .j___ l |   / j/  j/ ",ィっ::::::: ! 〉 / / .l  |/\!! 
 ヽjヽ.ィf ! ,,.==.ゞ! ヽ'´           、`ー'.ノ, / /  |. │ i l  ,
|   \ハ!ヽハっ:::r!               ` ̄ ,/ /   .| .| ,//  おおおっ!!
!   / ∧  ゝ- '                 ,. '' /   ,  |/  
!  /  !ヘi                    ,  /     /,! |    
  /   /  ゝ.       ` __ _   / /       ,   ,     
, '  , '     \       `´ー´  / ,´   / /  ノ    
, イ/_    __..ゝ、          / /  ./  /  ∧    
//::::::::\_ ノ::::: /:::::,.> 、._   / /_  ' _,-―'/  /::::::\   
:! !:::::::::::::::::ヾ./:::::::/::::::::::::::`ーi / /´::::::::::::/  /::::::::::::::\, 
:l |::::::::::::::::/:::::::/:::::::/:::::::::::::://::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::: /




287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:25:14.51 ID:cwIFC4wH0



ガイド、吼える!


288 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:26:40.24 ID:lvlq5fbF0




==ニニ=ー-、,,            ,,.-''"`i 
\.   ``''‐、,,`ヽ、      ,,.-''"::::::::::::::|,,,,_                _
\\      `ヽ、\  _,.-'":::::::::;;、;:::::::::::}-- ``''ー`''ー、,,,,,....=r==、''"二---ヽ、    \ ,,_人、ノ
``'\`ヽ、    r‐`''7"7:::::::::::::r''  `ヽ、::{"" ̄ ̄  -、,,,,`''ー、,,_,,..-''", _,, _,.-ァ `:、    )ヽ ヂ  (
    `ヽ、`ーr、r':::::::;';;;/:::::::::::::::!     \-''''"" ̄   ー\-\.r'"-'"-''" ,r'/  .'、  <   ッ >─
      `r‐''`)::::::i;;;;{::::::::::::::r' ヽ、 \ヽ',,,..-‐'''"⌒\,,.- i'⌒ヽ., ヽ\,∠,,,,,...,,.-' i /^⌒`Y´^\
    ,,,/`'ー!;;;;人::::::i;;;;!::::::::r''"ヽ、 \ ハi::::::::::::::::::::::::::::::〈_l!  )=========================----
 __,,,/:::::::::::::::::\ '、:::i;;;';:::r''i、ーヾヽ`'rォヽヾ::::::::::::::::::::::::::::;;ノゝ___ノ  r-、 _,ヽフ ノ
 !::::::::ーァ::::::::::::::::``ヽ( )::!| |.r'i;;フ   , /:リ::::::;;::-''"``ー''" // \    ,.ァ‐r'''"
/|::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::!ハ'、_  rュ/|j;:-''"r-' ,,.-''"-''''_,,.ニ-ァ‐--`'''''''<
:::`、:::::::::::::;;:-'''ヾ、::::::::i'"゙!|`',';/`''''゙-'''"''" ,,.-''".,/_,,,,_   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`-、,
::::::::`ー-;( ; ;. ;' ノ::::::;-i  ',!. '、'、/7/'"⌒`'''ゝ/i {~ヽヽ`><へ、,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
:::::::::::::::::::`ー==',r''"  \ リ,,r''、,>'" ヽ ヽ ./ >'` ,`''`''`7   / \,、;;;;;;;;;;;/
;;::-:''"::::::::::::::::::く -''",. ノ、」 /:::::',  r''''" r-'_,,人r''/   r''"  ノ ``:;;;;\
::::::::::\:::::::::::::::::r`ヽ、/ /;;;;;;;;;;;;;;',.-<  /"./_,,ノ レ、,,,__,,/   /    |;;;;;;;',
::::::::::::::::\:::::::::::i    /;;;;;;;;;;;;;:::-'''" ヽへ/ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ノ,,_,,,ノ   _,,/;;;;;;;;;
────────────────────────────────────────


.、 ',.  l        ! / / _           ,/゛
.| .__ヽ  .l       /'" /   |ヽ         '"
..l  `゙'‐、.ヽ    .〃 .'"   ゝ_l
 ',   .|`'ヽ\   /             ,ノ./   ,    ・・・・・・!!
  `'-、. ()゙' \,,'     .-  ̄ ̄ ̄ ̄'''" ."   /
   、    'ー  |                   .:.:.:/.:.:.,.,...
   .l   .,   !       ‐―=ニ==―-.:;.:.,.,.
   ヽ  !  く               -'" .,/
.l.   ヽ .ヽ、 .`'-              /  /
 ヽ-、  ヽ、 \、     __ ー'ニニニニi、 .   /
  `'-゙"ー\_ .、`'ー 、´゙''`-r'"    ,ノ
    丿  ゛ \  `\ ゙''`-ニニニ/




291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:27:28.64 ID:cwIFC4wH0



おお、顔に傷が


292 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:28:45.73 ID:lvlq5fbF0




       / ̄ ̄\
.       \ ,, /   \
      ( ー)( ●)   |      ちぃっ、浅いか!?
     (__人__)    |
      (`⌒ ´  U  |  
      {        |      ・・・いや、歯車式コンピュータの
      {         /      特性を考えれば、あるいは!
       ヾ      /
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
      l  |。     `~/
     / |。      /



                     |    /     l
              ィチ ┴─‐ r< i i |
           ,. ´´フ´ 〉_/   `  、つ'´/`ヽ
        ,   ´  / / /    ,/  /  \/     〉
    ,.   ´    /   l i   //   /    ヽ  /
   /        /     | | l 〃i  /l      ∨
  /       /      l | トLL_',  !_l |      lヘ{
  ∨    / _ === Y彡ノ 斗Tヽヽ| |∨   /  l `    内側に届く穴さえ開いてれば、
   ミミhYて´  ____ ミミh、 hソ     ヽlノ/  ノl      効くはずなの・・・!
   | ̄ ̄> ´     (にニ   `       r、/彡´/ 
   \-─ヽ  _____ノ<´ u      , /ソ '´
     ` ─=-==ィノノヘ.       c   ∧)
          / /´    ヽヽ  __  <辷)
            / /       )   ミ辷≧ソ
         / ` 、    < ll\、




297 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:30:48.99 ID:lvlq5fbF0




./  /_j l/.::.:::/    |    ',      ヽ|ハ   /  ⌒ヽ
  / //ヽ∨ニ V    ハ 、   l | ト |l l }ー '´  /
/ / ヽニ イ{___〉〉 | l ト|、∧ \ | | | | | ハ | ⊥、  /
.__/   ノノト-r1 !弋ヨ卦ミXぃ、\j厶!イ/ }ノ厶〈  / , ⌒ヽ       よくも・・・よくも
二>-<乂|| | 圦 。ミメ㏍W仏ィテ/イ{{丁ヽ〉,′/           傷をつけてくれたわねぇ!
ニ7.::.::.::.::.:..\ l| |l ヾ三"^`ニ ^=゚=イハ い〉   ヘ ′   __
ニ7.::.::.::.::.::.::.:::..\l l|       i  ` /} } |ー|‐/ |  / }       許さない!
7.::.::.::.::.::.::.::.::.:::.. \|l  {{⌒二ア =// / j  |/   ノ /  ノ 
|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. ヽ\ゞ‐一' イ  / /  '  ,′ //   /     ´ }
|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: 〉::.:> く___lノ^ヽ/_ /  /'   ´ -‐ ''´   ノ 
f ,二二ニヽ::.::.::.::.::.::.::..\ノ.::.::.::.::.::.::.: ノ/´   ヽ_/、_/ーr'    -‐ '´    手足もぎ取って
トに二ニ才「::.::.::.:_::.::.::>f⌒ー-、厂∨ ーヘ   |^ー'^   ー/         ばらばらにして、
〈::.::.::.::.//}「ヽ_::.::ノ「`( ノ^ー┐ '⌒/ゝ ニ \」 , ‐  、/          ひねり潰してあげるわぁ!!
|::.::./イ.::リ::.::|:::.ヽ| ノl `)'⌒Vくこー/  、__/    厶  -―- 、
|∠ ´.::.::.::.:: ノ.::.::.:|ゝj八_  ノ (   ゙ ̄"^     _   ノ
|::.::.::.::.::.::.::/.::.::.::.:.V⌒ヽ /(    ヽ _ ノ __,,. ´     ̄
───────────────────────────────────────
  //   !      |  「.:.:.:..:)ヽ.._  _j   レ'    ( ハ
  イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::  
 ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::  
  i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::     ・・・いいえ
  i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |:: 
    ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人 
           .          | |   | /  //  /  . '        あなたの、負けです
         /           .イ   |'  /-‐ァィ'  /   
        ヽ         / |   | /    ,'イ___   
          / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /   
         '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >   
   .       i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \ 
        i|_|::/   |  │  !  \         




301 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:33:23.41 ID:lvlq5fbF0




           ,. -‐=rァ=‐- 、
       / /_r┘_rヘ┴'^'ヘ
        / / { r'^_,.イ┘^广ハ
     /  r‐く、_r'ァ~へ=ー'ヘ
      //i^刃ト、>  / / / 〃} | l i
   // / 「 {_〉 il ll/X//// j |!|         たった一撃でいい気に・・・!?
  //./ / /| |ハ ll ||{::メ、ソノ// || l|
'´ / /  /,.ィ^⌒ヽ. l!ゝ  {´ノ八.ノ |.             エンジン
  , ' / / /       ヽヘ ィ´┐ |ト\        うそ・・・機関の効率がどんどん落ちてく
// // /|_,. -‐ ¬´〉、ヽ_」_ lハヽ、\
/ / / /!_,. -一 'フ }_r\Y┐ ヽ`ヽ、`丶、     こんな小さな傷で・・・・・・ああっ!!
../ //! ハ_| >r7二> ヽ、_,r~ハ  \r‐、へ、`丶、
 !! l | | | /| ∨| \   \_  |厂{ ̄ ( ┴-、 、 `丶、
! | | |ノ!l ト、!  |  \    ヽ`7‐- 、て_ 乙、 、ノ `丶、 `ヽ、
N| | | リ /}  ノ ,. ‐-\   /    `ヽ) ノ__`).    \ ヽ
| ヽ、!   〈  /    ̄へ/  |    }/ヽ \`丶、_  ) }
ト、  \   X   / 、   //  j   /   ヘ  `ヽ、 }<ノリ       ,. --─
〉\     ヽ/ ////   |//     |  r-、 └─┐¬─--一'´
       ハ  | | //     レ'´ ∧  ハ   、  \   | ‐-  __ __
       /  ヽ | |/     ノ  /   /  ヽ  \>、\ ヽ-==^ヽ `丶、ー--
    r¬´ |    | /  _,.イ´  /.   /   ヽ  〈  )┴-、     |    \
    |   | i    | _/ /    / |  /    rヘ  〉/   ( \__ノ、     |
   ト|   | i   | |  {    /   | /   _,ノr┴'´/    / ヽ 




294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:29:46.36 ID:SBUMpyvL0



割と脆いな


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:30:34.75 ID:f+w8Ehwz0



あまりにも精巧すぎるゆえにちょっとでも崩れると砂の城のごとく崩壊するのさ


303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:34:24.19 ID:45eyNiO50



つか、銀ちゃんは全身が実体だったのか。


306 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:35:28.75 ID:lvlq5fbF0




          ___
         /     \      ・・・歯車式コンピュータの弱点は、
         /   \ , , /\     埃やゴミに極端に弱いことだお
     /    (ー)  (●) .\  
      |       (__人__)   |    まして、ダイヤモンド分子の歯車なんて
     \      ` ⌒ ´  ,/     小さい部品を使ってるお前には致命的だお
      ノ          \  
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ   外殻に穴さえ開けてやれば、
    |    l  ( l / / / l     あとはロンドンの煤煙に汚れた空気が
     l    l  ヽ       /     ケリをつけてくれるお!



          /r': : :└、
        / r┘: : : : : :乙
 r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕
に/r' / / /」'  l  l \: 」       テムズ川の泥に含まれる微小なゴミが
/| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′      追い討ちをかけます
..l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|
..l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'        傷口から侵入した異物は歯車の動きを妨げ、
/ ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|          急速にその精度を落としているはず
l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ
/ /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ 
/! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′      すぐに、機能停止に追い込まれるでしょう
|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}
/  / 〕  r┐〉:ト-- 'ヽ _ く'-、ノ
  / ┴-'、_j/ヽ.ノ_r.」ヽノ`ヽ\
  ヽ.   〈 ' _ノ 、   `ス.  \\
   l\_.厶フ  丶 ヽ/ ハ._ォ'´ー、 \
..-'´/´-'´ /    ヽ  / ヽ \、」┘ヽ \




308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:36:51.15 ID:SBUMpyvL0



見事な解説だが、ロンドンの碌でもない環境が良くわかる


316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/21(土) 19:39:59.89 ID:UtH3XXeC0



なんってこった。部屋を掃除したくなった


312 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:37:34.69 ID:lvlq5fbF0




   .:/ .:! .:.:         / l|l.:.. _lゝ:.ヘ.:.:..   |: l:.  |    ト ヽ
 .:.:.:j .:.:.! .:.:    , -|=-T:.:´j、ヽ:ヽ:.:.  .ト! l:.:. .l:. ヽ l ヽl
.:.:.:.:.l .:.:.:!.:.:.:.  /   |  ,z,弐ヽト  ヾト:.:. .:jイハヽ :!:.:  | | ||
:.:.:.:,' .:.:.:.!:.:.:.:.    |: レ'  {ぅiハ.:|`   l.:.:/フヾ l.:.:ハ.:.:. |:| l′
.:.:/ .:.:.:.|.:.:.:.:.:.  l_ィ_l{   ヽ-' |,     |/  {jハl{/:.l:l:.:. ハl      そんな・・・
:/ .:.:.l.:.:.!:.:.:.:.:.   l:. !: lヽ rーr 彡     / 、 、`,.ィ{.:./:.l:.:i j′              エンジン
' .:.:.:.|.:.:.:l.:.:.:.:.:.  |、:ヽ.l ーjj´           `i ´lV:,〈 }:l ′      私は、究極の機関・・・・・・
 .:.:.:.j.:.|:.:.!:.:.:.:.:.: l ヽ:.ヽ、li          / /イ: lソ′
.:.:.:.:/|:.:|:.:ハ:.:.:.:.:.:. l  ヽ.ヽl!、      __ ,   ,リ:. l l   
:.:.:/.:.|:.:l.:.:.:.ト:.:.:.:.:. l   \ヽ     i´‐´ ̄j  /!:.:.ハ !         失敗作なんかじゃない!
 ̄ ` l:.:ト、:.:.: ヽ:.:.: ヽ   ` ー    ー‐ ニ  / }:/j j/
    ヽトヽ:.: l:.:ヽ: l    ヽ、         / j'://          歴史の遺物なんかじゃない!!
     ヽ、 ヽ: ト\lヽ、     `丶       / /´
       ` i: l ヽト、 ` ァiー---` 、_j-i<



  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     |
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸.     ・・・その考え方からして、違えているのですよ
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   |
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ 
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ       価値を認められ、後の世まで残ることだけが
          liヘり        .l |l  !:::/ //         大事だと言うのですか?
          l l.  ヽ _ 、     l l |  !//  
          | ヽ、 ′    _//イ  |´            技術で敗れたもの、戦いで敗れたもの
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ    
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.          彼らは歴史の遺物なのですか?
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \        何の意味もないジャンクなのですか?
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ.    
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l 




314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:39:13.51 ID:cwIFC4wH0



歯車式コンピュータが淘汰されたこの世界をとにかく壊したかったってことなのかねえ…・・・・


318 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:40:28.93 ID:f+w8Ehwz0



いや歯車の歴史に改変したかったんだろ、多分・・・・


315 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:39:58.46 ID:lvlq5fbF0



  
                         ,.ィ≦三ヽ、_
                 ,..::'´:._j三三三ニ廴
                 /:r'二´三三三三二}
                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_
      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ) 
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_         歴史とは、人の歩みの記録そのもの
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉        そこには勝者も、敗者もいないのです
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\     私たちがすべきなのは
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ    優劣の決定ではなく、
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′   歴史と対話し、教訓を学ぶこと
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\      
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ   
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\      あなたはそれをわかっていないから、
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ     「この歴史の一部ではない」と言うのですね
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /     たしかに歯車型コンピュータは様々な問題点から
.  / /    / 'rヘヽ:.:.:. ヽ二ニ==、 }:「`{  ,ゝ、_V_/∠_     現代まで使われることはなくなっていますが、
 / ,     / ,':.:.:.:.ヽ\:.:.:.:.:.: r‐彡ィ´:::|::.::>‐':.:.:.:.`)ー‐r≠ニ }   それでも、対話すべき歴史として残っているのですよ
./ /    / /:.:.:.:.ノ:.\ヽ:.:.:.:.:.ヽ>:l ::.::|::└r1 :.:.:.:.:.ヽノ/_/ く  
//  | / /:.:.:.f⌒ヽ:.:.ヽ`、:.:.:.:.:{{ヽL 厶-‐'/:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.人       学術書に、論文に、そして小説に
. /  l | /ヽ、:_>ク^ヽ:_:\ヽ:.:.:.:`T¬ー‐く丶:.:.:.:.:.:.:.:!:ハ `ヽ     この世界は、あなたを忘れてはいなかったのに


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Phaser Rifle: Power Settings

[ stun ]     [ kill ]     [ vaporize ]
■■■■■■■■■■■■■■■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:40:52.86 ID:o+2zIG2u0



嗚呼……


322 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:41:41.42 ID:lvlq5fbF0




:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
\:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /! 
 (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_// 
  jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\    
  ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
   \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |  
     Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |   ・・・・・・残念です
     | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |   
     ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |   
           >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |   
          、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |    .| |   |
           ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |    
             .>/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
───────────────────────────────────────── 
                    ,J ソi        
                    〉__  'ー/     
                   <! \ ッ      
                   {i   ゙i ン      
                   {i.   ドi  ⊇   
                  〈|     } > ]\ ,         
ニニニニニニニニニニニニニニニニ { ( 二二==------------------
                   {i     |. _>=]三∥∥__=======
                   〈i     l. (,        ◎└──────
                  ゝ|   ゝ  ン                     
                   〉゙i_/  ゙i         
                    ゙ヘ, ,. ,r'イ\       
                     ト ヘ,|     
                      !|     
─────────────────────────────────────────




324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:42:22.34 ID:cwIFC4wH0



水銀燈、さようなら


328 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:43:47.55 ID:lvlq5fbF0




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|      終わった、か・・・
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}      『ガイド』、時空の乱れは?
          _ヽ/  ,-― 、}ノ  
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~



             / 「 └'/     └ i
               /  r:ノ -=― -  .     」
   __   /`=へ/!  Lイ        、 丶  {._ 
   l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕l  | !  ヽ. \ _}      ・・・はい 消滅しました
  /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ:   l !   :   Y 
  ヽ  //|_   l:::::{ ' L}|   l |!   l!   l |       橋に与えた損害も軽微で、
   ヽイ lj」   !:::::l  r ソ !-―l:. lス  ノ」 ノ!'        すぐにレプリケータで修復できます
   /' |  l|_   l::::::', ハノヽlゝ.:ォt¬ミ ヽ'ィォ!イ  
  ,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) :l  ゞ= '    ヾi l  
  l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i l:!、       _,' ! ',        これで、すべて元通りです
  l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj l l:\    ´ /ヽ i  
  ヽ! l|   l_j! lー-/ l≧:::::V:z.--イ\|ヽ:
 /  , l      | :l i. /.::::|::::::::::{kチ}::::::::.ヽ |




334 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:46:05.43 ID:lvlq5fbF0




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ノ⌒ヽ;;;;; ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....     :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. (   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:. (;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....       ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.   : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
  . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ー)(ー)   そうか
          |     (__人__)   
             |     ` ⌒´ノ   これで、全部終わったんだな
              |         }    
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ     ・・・みんな、うちに帰るときだ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




339 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:48:13.09 ID:lvlq5fbF0




::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′     ええ、そうですね
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l  
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,       遮蔽装置はまだ機能していますが、
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/       もうすぐこのあたりも人通りが増えます
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/  
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ           なるべく、早いうちに
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|           ・・・すみません、メアリ
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|           最後まで、私たちの都合に付き合わせてしまって
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、        
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l



/      ,>ァ‐ 丶_rrス7´ ̄ ̄`>ネ-- ニニ、ヽ
      / / __,.ィゝ、ト'ニニニニrベヽヽ.  //
      , イ   ゙ラ´ ̄´/   ,′ !`¨´ヽハ¨Lヾ.、_ヽ\      ううん、いいの
    / / / ,′   ,′,′i  |    |、  `iー、--ャ
  / ,:′,' /  / ,' |___|___|__|    j| |', ヽ ',   
/  ∥ ! ||  |.ィ'´| __|_|_、 !` !  /ノ_|_  ハ| |  i     どんなお話にだって終わりはあるの
    ∥ | || '´| |,ィ´ィ- 、-ミ V ,′/イ´ノ `ソ、! ! !  |  
`ヽ、 ∥ | ||、 レ',:僞孫}}  ,ノ_,ノ_ノ ,ノ=、 ,' ノソ /  ノ  
ゝ-、ヽ.|!、 ヘ. '、く {{刄fj勺     ,:俐} jノ_ノ´/|/      それに、付き合わされたなんて思ってないの
ヽ、__`ヾヽ>、 ヽヾ廴__,ノ      仗V ム_ ´-‐ヘ.       怖いこともあったけど、
/   ̄ヾ、  \ \ 、、、      弋シノ゙ハ `ヽ、 | .      とっても楽しい2ヶ月だったもの
< ̄ ̄,ィ‐`ー-、ス¨`        冫 、、、,′冫、 冫 
=、-`ヽ、__ー-r'-、丶、   r_ァ    ノ ̄ \ `ソ        ありがとうなの
   ̄,>ォ' r`ヽ.` く\ `>--― ァ''´ ̄ ̄`フ¨´
  //´ ゝ{- _\ノ`ーヽ.___ノ ̄ヽ ̄jヽ二フ´   




340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:49:03.49 ID:mB90d5P20



お別れか……


342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:49:15.44 ID:cwIFC4wH0



ああ、劇中では2ヶ月も経ってたのか


344 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:50:15.77 ID:lvlq5fbF0




 .      ___
      /      \
   /          \      やる夫も楽しかったお
  /   ⌒   ⌒   \ 
  |  /// (__人__) ///  |     一緒にご飯食べたり、
  \              /     眠ったりしたことは忘れないお
  ノ           \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)      ああ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      いろいろとすまな・・・いや
.  |         } 
.  ヽ        }       ありがとう、メアリ
   ヽ     ノ  
   /    く         楽しかったよ
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、 




347 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:52:48.84 ID:lvlq5fbF0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【プログラム跳躍モード】


  │  01.[1900年×月○日]   │
  │                    │
  │  02.[2009年△月☆日]   │


時空跳躍を開始します カウント:10
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  r‐ _> '´: : : : : : : :\: :ヽ__/_ノ:_:_:_:_:_:_:_:_:_ノ_,イ
 ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
  (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄
  (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫     やらない夫・・・
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})      .私、がんばるの
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ    やらない夫が教えてくれたように
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}    いっぱいいっぱいお話を考えて、
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄     いっぱいいっぱいお友達を作るの
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<       もうさみしくないの
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \     だから、泣かないでなの
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/




348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:53:16.03 ID:XWTXVTSh0



殺されかけたというのに健気すぎる


352 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:54:53.17 ID:lvlq5fbF0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)      ・・・ああ!
. |   o゚  (__人__)  
  |     'ヽ ヾリ      大丈夫だ、わかってる
.  |      ゙ー'ノ  
.  ヽ        }      湿っぽいお別れなんか
   ヽ     ノ       ゴメンだもんな、メアリ!
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、 



             _ _rvェュ
        _rv'⌒X>'´: : : : : :ヒ= 、
     ___rレvュ-√: : : : : : : : : : | :ヽ\
  />'´: : : : :/rヘニ>‐- 、:_:_:_:_ヽ:__>'
  〈r┘: : : : : : //ひヘノ`ーヘ仁ニ=-┘「丶、        ・・・うん
  | : : : : : :/ ノ l ヽ ヽヽ、、└ヘj>! } }
  r'X : : ;ィ7イ7| ト、ト、l | | l l| l| | ∨ 〈       やらない夫は笑ってるの
..rク :l //:/ )| | l | | | | | l ∟|-|‐┤! ,'ハ くミヽ
└'ー-く/:/_ノ | | | |_l | l | | l |」l_l_ ノ,'/! /\`ヽ\
  /彡∨ ハ |l ヽX´ヽ、}ノ }ノ '  ̄`///^ヽ /人リh l   ありがとう、やらない夫
 く\ //l l | Yヽ ,x≡  ,   "" { レイ彡' }ニ彳り
  `ヽレ-ヘヽミ}ヘ.′ "゙  r ^   / くんイ}ノ‐<_
  ー个==彡仏‐ ヽ、  ヽ ノ , イ{/rク^7マ⌒)厂
      `て(=≠7乙厶>¬冖´ {_V/: : : : \
         }厂/ : :`ヽ:\   Yヽ、: : ; : : : ヽ
           / : : : : : : : :厶  rヘ、 ∨: : : : : }
        /: : : : : : : / /^l  (ヽ { ト、: : : :人〉




353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 19:55:35.55 ID:yyCQxLju0



雛は可愛いのう


356 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:57:05.12 ID:lvlq5fbF0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時空跳躍を開始します

RDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


          _  -こェ个ァく: ̄¨ユ、
      ,  ´: : : : :_: :-`:く:.: : 廴:.:.: : :ヽ
     く: : : : : : : '´: : : : :.:.:〉イ ヽ_fマ:.:.:.;ゝ
      /へ{:.:.:.: : : : : :.:.:/ r~''´   `ヾ
    /: : : :ヽ:.:.:.: :.:.:./⌒´          \
  ∠:_:_:_:_: : : :\: イ   /  ′i   |  、  ヽ  
   / / ハ: : : / |i | i| ∧ l !  i| ! |i ハ
  / / // ハ/ l  |i |斗十'ヘ.  |i ,什ト||j  ・・・ひとつ、ごめんなさいなの
  / / // { {___ l |ト、{ jl.⊥.,_ヘ |i//ハi |!l l|
../ ー-/ ィ二二`ヽい〃  }「` V f'下}ハl/ ハリ
rー…‐{_/ , ニニ、\ヽヾーソ1     トr 'iイ゙ / '′
..了二二`Y^)二ヽヽ }_ } ` ̄   , `¨ 八厶-、
..´ ̄k=v' 仁二}り厶ミ}   r‐ ァ  ∠-、二ミj
    `うソ >=ぅノ:.:.:./:⌒⌒ヽ二 イ三ミ }つY
      , ': : : : : :.:/: : : : : :.:.:.:.',    ー'′'ソ
      /: : : : : :.:, ': : : : : :.:.:.:.:.: l
..  r─'‐-: : :/: : : : : :.:.:.:.:.:.:.: 仁二ヽ




358 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 19:59:37.58 ID:lvlq5fbF0




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \   /
          |  。; ( ー)(●)   ─
          |  o'゚~ (__人__~o°\
             |     ` ⌒´ノ     ・・・・・・?
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



       <キィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ――――>
 
   / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |
  厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |
/   !/    /   !        l     !   l `\
    |! l    |   i| l     j |   l   !    \       名前・・・
   l |  i _,|rt─┼{i.   ‐/‐/- 、 /!   j     \
    \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ     メアリは本当の名前じゃないの
..=- 、.__,.ト ソミ〈 { .ィr }       ´{ .ィr Yz_,イ           i
ー- 、.._く ` くi.__ ゞ-'′   ,    ヾ..ン ' ハシr=_,ニ二二ニ  j    あのときはびっくりして、
二ニー-干ーzく       .____.     fニ_ -┘   _   /    うその名前を言っちゃったの
ヘ三ニ-\___/\           ,.ヘニ-‐=ニZ_  ̄`      今まで言い出せなくて、ごめんなさいなの
  ` ー-ュ-─<ニ>_、._   _,.. <ァ'了--= _    `ヽ
   /      >トr| `¨ ´ト‐<r'´ ̄ \こ>‐ー '"   
   ヽ.        \__  __,/      \            私の、本当の名前は――――
  ,. ィ⌒ヽr=、_ _,. -─-ユ.fニ─-、.     /_,ノ
..{       // ̄`7トlく⌒ヽ、.\  // `ヽ、
 ヽ、_ハ l // /   / / !ハ    \\     _ノ




361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:01:41.61 ID:Q68KXGX60



誰だ…?
wktk



363 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:01:54.19 ID:lvlq5fbF0




        ー ,,   \         ,,       ;  .l     ィ"´''┐
              `ヘ、 .\     /'" `l.       !   l      └-r'"
              `'-, `!、    ´゙'v'"      ./   !
                \ ヽ,           /   ./                  /
                ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
    ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
  ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
 ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、  .゙-    "      . /       .,, ‐´., /
               -――- ..,,           _./     . _..-'´.,..-"
                 _,,.. ――――アガサ――――  ,,.. ;;ニ―'''"゛
          _..-''"゛ _、ー''"               -=`-''″             _..-''"゛
       _..‐"  . /    /  ,i                    _,,.. -''". _,,.. -‐''
     ,/゛   /    ./   /           ................ -‐;;二.... ー''''"゛
   .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,   -,¬¬―ー''''''゙゙´
  /     /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
 '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
     /      ,、      l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
    /     i!゙´ `/     !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
   ″    `>  ,ゝ     .′  "                      `"''ー ..,,,,
         


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |  。; ( ○)(○) 
          |     (__人__)   ・・・・・・!!
             | u   ` ⌒´ノ    
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




373 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:03:29.30 ID:YZyJ7MM20



なんというクリスティ


372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:03:25.53 ID:45eyNiO50



まさか、アガサ・クリスティ?
確かに1900年で10歳くらいなら合致するが。



375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:04:08.94 ID:Q68KXGX60



アガサ・クリスティか…
死んでたら影響ってレベルじゃねーぞーwww



371 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:03:17.08 ID:lvlq5fbF0




~1916年~


                :///\\
               ////.::;;;:.\\
             ://.:://.::;;;;;;;;::.:.\\
            //.::;;.//.::;;;;;;;;;;;;;::.:.:..\\
           //.::;;./~\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\
         //.::;;./_;,_ ,:_._\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\
: : : / ̄ ̄ ̄//.::;;./.:;_ _;._;;,_:'_ _;\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\:
: : /';.、';.、' //.::;;./_ _,:,_ {i○ ,._;i,_ _,\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、\
: /';.、';.、//.::;;./.,_ _;_ .: .   .: :;_ ,_ _;.\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、';.、∠;;;;;;/\';.'∠;;;;;;/\\
/';.、' //.::;;.∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニ\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、\ .:|il ̄li|';.\ .:|il ̄li|;.、\
';.、//.::;;./  ;.  ':: :. .:: ::: : | ̄ ̄ ̄|:,_; _;...\.:.::;;;;;;;;;;;::.: : :..\\';.、\|li_il|';.、'、\|li_il|;.、';.、\
/イ_i}:;./_, ;._ |i ̄|| ̄i|    | [.,_,.] | _, ; _ ;.\__,,,... -ー''''"~Π ;.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、\
/.:| i/_ _; ;_, |i_||_i|    |   .::;.|:.     ,.;|:|;.、';.、';.、';.、' i | ';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、';.、\
;;;;[肖]i============================================![肖]三三三三三三三三三三三三三/
;;i;i|:::;;:i:i⌒i:::;;:i:i⌒i:::;;:ii⌒ii:::;;:i⌒i:i:::;;:i⌒i:i:::;;:i⌒i::i:::;;:i⌒i::i:::;;:i⌒i::i:::;;:|::: ::: :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |/
;;i;i|:::;;:i:i  i:::;;:i:i  i:::;;:ii  ii:::;;:i  i:i:::;;:i  i:i:::;;:i  i::i:::;;:i  i::i:::;;:i  i::i:::;;:| i}□l□l□   i}□l□l□    {i



         |       |- -|───┬───|- -|
         |       |:::::::| // |      |:::::::|
         |       |:::::::|      |      |:::::::|
         |       |!!!!|"      |]   ./."|!!!|
         |       |:::::::|    /|  //|:::::::|
         |       |:::::::|  //|      |:::::::|
         |       |:::::/.───┴───ヽ::::|
         |       .~~             ~~
         |
         |________________
       /




377 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:04:21.18 ID:lvlq5fbF0




        ||辷彡ヘ`´  、       廴  川リ 辷==彡'
        リ 人辷人    __,      辷彡什彡ク厂
          /彡: 人辷,>、     ,イ辷彡《ク厂
        辷===彡ク,  `ー┬'''´,ノ'´ ̄ ̄ ̄\
          ̄      ,ィ'"´´〉'゙       ∨   ・・・よし! これで完成ね
          r‐r=f^「ニニ/    |          ∧
          | | |. レ'/,     |        : : : 〉
          | レ'.|. |//      ∨     : : : ∨
          L_ル'ゝ-'l        :|     : :.||
          /// /ヘ      : : ゝ、    : :八 r――、
         // / /  \     : : |´    : :゙《 ∨/ ̄| |
        ゝ.'  〈_〈.    |    : : |    : : ゙《 ∧ / ∧



<ガチャ
               (  :::,_!" 丶ー-、      |!
            ,  ´/ ⌒/  ,ヘ,      |:`7__ 〃
          /       /ヘ | //,. - ‐、 |ト 〆l,、
          / /  / ..,/ /、j |! /::::1  |\-ーjノ
        /イ /:::/ .:::/1 /  '' ヽ、:::/  '   !リ「
       /'l  :::/_j _:/_.j/      / /     ヽ._    アガサー、遊びに来たわよ
        i !:::| ! / _ l `   _ /:.,/i::!  /  |`! 
    f ⌒ ヽr从fr V-、 ` .     j_メ'. /:: / ! │|
 、 _ ノ    乂 !  トtイ!  l. _ , ' ,ニ.、 /,ヽ:::! j:: ,/| |    あ! 新しい小説が書きあがったの?
 ゝ ィ   /:: :>、|ヽ. `´  ノ  f  r1ィイ /::/ /:/ j/
   l /::::::/!:ト::|  i    ̄   '  、 ` ′,/_/ !/  /
   レ、:::/    ,=\  l` ァ  ーイっノf´⌒ !
    ヽ!_ _ _ !_ /\   ´   /fT´ リ::_ ノ
 ,.  "´| /ヽ└、_     7  ̄  ノ/:::::! トヽ._
´      | ト  ` 、_` ー 、__ヽ___   イ::::::! ノ` ー'
...._     | !ヽ\. . . . ̄ ` ──/、 ゝ:ノ::ノ




380 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:07:23.94 ID:lvlq5fbF0




                   ,r‐vrrz、_
            _rf7爪ノ >‐く⌒ヽ、
           _/厶彡イ⌒ l   ヽ, ヘ
.            //笊「|/ / , l | |.| | l ハ リ,
          《/  ,}|:| | |レ斗rl| | トkハ |:}ヘ
         人 '(」」 |ィリ,ヱ、!リハr=ミ j从 :〉     ええ 今度は探偵モノよ
          (\   ̄リ|j.仆r「   ヒ「rイ《. 〈
.         `廴≧=-辻! `¨´  ;.  从(てう  
            `て廴三リ个 、 ヽア ,ィf彡ヘ,て      ずっと暖めてきたアイディアだったから、
              `つ人クリ  `T´ `て(´       3週間で書き上げちゃった
           rfツ-うrヘ,  〔乃rヘ
           }ツ⌒ヽ ヾスX〕》て 〉
           /      Y `つソ ハ,
             /       |{  `ん 人ヘ,        読んでみて?
            ,〈      ゝ、リ   `Y} |l∧
.        〈         |     リ リ ム   __
         \んヘ,  ,イ       トrく厂 ̄  (ア⌒ヽ
.           ん~^ミY´       从  /     》 'く 〉〉〉
        r―{ ツ⌒V^》辷‐-    ≦^>‐-=二   《`r┴じ{
      { ̄  {|    ト》       .イ     ¨''¬》}   Y




381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:07:43.41 ID:f+w8Ehwz0



・・・・どちらさんですか?


382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:07:44.40 ID:mB90d5P20



おおお、大人!


387 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:08:43.83 ID:lvlq5fbF0




             __,.ヘ     丿
          , '"´/ヽ ヽ/ヽフ ̄|´_
       __/- ´/   ∧//ハ   \/ヘ ̄`ヽ、
      /〃     ハム〃ハ   `  ヽ   ヽ
      Y   /   |~´   ̄|       ハ    }
      /    l: .l: |      | .l  U ヽハ  ノ         ヘ ラ ク レ ス
     /  l .:|ハ:.:.ト、. ! ,.、    l:./|:.: |    |        ・・・エルキュールっていう名前との
     ! l :.:.l :.:_|__!:」 ィヾ    ゝ/ 1:.レ:.   l: |        ギャップが激しいわね、この探偵
     ! l:.:.:.l:.:.:| __ヾ¬     ノ__`メLl_ /|ソ
     ヽト、:.|:f:l;之i歹` i _i 仍ぇ、 ィ/ノ         外国語訛りの小男って・・・
      __ムハ  ̄、、、 ソ  p ~´´ ^/ ハ
    /( {{:.`∧ー-‐_´   , 丶、~_,ノノーノ、
    {  .:ヽ:.:.:.:.\  ヽ `_ー_ァ  ..イ  ´(__ ノ        あ、でも語り部役の軍人さんは
    ノ  :.:.:.:.:.:.:.:〉>、 _r∩- 个:.:.:.:.....  ヾ         なかなかいいキャラね
   f( . ..:.:.:.:.r "´  }  r| | |〈  `ヽj:.:.:.:.:.:.リ      
    i/´¨辷ー7´/ /1 !  }\(ノ-‐ァ⌒ヽ        まじめで女の子にやさしい正義漢・・・
   /      \/ |_ { !   |.〉 ヽ _/O   ヽ       いまどきこんな紳士いないわよねぇ
      O   \|__/    /ム/    O  `,
     O      {_ ィァ´/       l  o  |       まあ、結構面白いと思うわよ




393 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:09:56.53 ID:mB90d5P20



やらない夫がヘイスティングスになったようです


391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:09:41.27 ID:f+w8Ehwz0



それでも主人公はやる夫のほうなんだwww


399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:11:30.05 ID:ZDWi6ga00



確かにやる夫とポアロは似てるよな。丸顔の小男。


396 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:10:29.80 ID:XWTXVTSh0



真紅はミス・マープルですね、分かります


403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:12:41.09 ID:XWTXVTSh0



三人組がタイムトラベルしたことで偉大な探偵物語が誕生した
これは凄い歴史改変なのか、それとも歴史の円環が調和したのか……



404 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:13:44.11 ID:Q68KXGX60



>>403
彼女が作品を書くことは決まっていたが
そのきっかけが別にあってもいいということだろう
それが他に大きな影響を与えないなら

つーかこの流れはずるいwww



395 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:10:21.42 ID:lvlq5fbF0




         /'⌒/   ', \   \    \
        /,   /     ,   ,     \    、\
       / /   .'           ,       ,: : :   \
      / ,'   '        i  | l  '.     |: :     \
      ,'    ,      : : l |: : !: :!: : }: : }: : j i       `l
       l i   .i    : : :ノノ '爪丁'メ、 ,イイ゙|:《 :  .-──ミ/
       | :リ.: :八Y⌒: : : :リノ 'ッ孑テHミy゙|| |.:| :|:二三,_  ̄`《
       レヘ; : : リ: :Vみ、ノ'    仆ッ多;.リノ,ノ.ノ : : : :二ニ=彡'      ・・・ねぇ
         乂彡込八ッ,    ゙ ー‐'´ 辷彡仁_: : ̄`《厂
        ||辷彡ヘ`´  、       廴  川リ 辷==彡'       もしこの小説を出版社に持ち込んで
        リ 人辷人    __,      辷彡什彡ク厂         ベストセラーになったら、
          /彡: 人辷,>、     ,イ辷彡《ク厂
        辷===彡ク,  `ー┬'''´,ノ'´ ̄ ̄ ̄\            21世紀まで残るかしら?
          ̄      ,ィ'"´´〉'゙       ∨
          r‐r=f^「ニニ/    |          ∧
          | | |. レ'/,     |        : : : 〉
          | レ'.|. |//      ∨     : : : ∨
          L_ル'ゝ-'l        :|     : :.||
          /// /ヘ      : : ゝ、    : :八 r――、
         // / /  \     : : |´    : :゙《 ∨/ ̄| |
        ゝ.'  〈_〈.    |    : : |    : : ゙《 ∧ / ∧




401 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:11:54.23 ID:lvlq5fbF0




  /   //  / 二二ニニ=ミ._  
.  {   〃 / .// __  -‐ 、 ̄\ `ヽ
  、 { { 〈 〈 / 、 \   \  ヽ  \ 
   \_〉、_ヽ∧∨/ \ \  、 ヽ  ',  ヘ      ・・・いきなりスケール大きいね
  //´ ̄ ハ _>┴ヘ 、_j_|_ l  |l  }  } '.  
  '  ′  l/      } l _|__「 |l  '  l  i 
 |  | | | /    ノノ,イ孑「 ヽ了!_/_..斗、|     うーん、まずは世に出してみないと
 |  | | |ノ, ≠rミ,  {  {_j   Y´ | / } }     |  分からないんじゃないかな?
 ヽ l| | l/ 〈 {_j } -ヘ、   ノ  j/ こソ/   
   \ \ {ーヘ  ノ }   ` ̄  u  iレイ`ヽ  
      ート` ーヘ  `  r _ア    / |  ヽ ゙.     でも一体どうしたの?
          /> .      / .|  人 ト、   お姉さんから「ホームズみたいな
   c     / /   }  ー-r '   ト<  ヽ!   探偵モノは書けないでしょ」って言われたの
      c   イ ハ  レ′   ィ|     }∧ `ヽト{    まだ根に持ってるの?
          {_人 {   //′  _ /  \_  }  
            __`>く |-‐  /  _ -┘`丶、




405 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:13:57.27 ID:lvlq5fbF0




          , ´  /  | ヽ   ヽ   ヽ
        /   /  | i  ヽ ヽ \   \
        , ´     !  | !  ヽ \ ヽ \ ヽ ヽ
     / / /    |   l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
     i ノ /    |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
    /  | | |  |  |   |   | ,. -+- 、 ',  l \{  
     |  | ! |  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})  
   |^ 「|!  ヽ/ \_,.|从  ハ イテ'卞仆jイ `ー、   
    |   | ゙, ヽ× \x=ミ、 `´ ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
    l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1     `-´仁二亅_,二二}   ・・・読んでもらいたい人たちが、いるの
   L.___≧ト、ート ヽゞン          ゙ハ三{_∠_ ̄  
    `Y二ニ=-Y´  ̄`Y      ´_   / 厶イく_フノ
      イ   ___ゝZ__,ラム、    `  ∠,ノ┴‐┴<    
     ヽ二三三ニハ=-=ァ≧ ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : :`ー 、
         く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : :.:.:.: : :.:. :./
          `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
            〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
               /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : :└--(: : : : : ヽ: \
            (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
               \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : l: : : : : : : : \:',
            /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : :l: : : : : : : : : :卞




406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:14:28.03 ID:PBKhoo+I0



か……かわいい……


400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:11:31.56 ID:kLKExKDT0



なんか涙出てきたwww


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:17:22.26 ID:JoZp/HqJ0



時代を越えたお手紙ネタはSFじゃ定番とはいえ泣かす


412 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:15:20.45 ID:lvlq5fbF0




~2009年~


              _____________
               (                   )
                l i   +   +   +   l l::|
                 / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /::|
            ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|_l/
              /                     //|
           /                     //| |
     (´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄),‐─┬i' ゝ)
     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | l^) .l│
     |:::    ;.             ..::::::::::| ´|  ゝ)
      |:::           ;  ..::::::::::| /
      l:::.            .   ..::::::::::l/



ニニニニニニニニl
 | | ||||||  ||||  |   / ̄ ̄\
 | | |||||||  |||  | / ノ  .ヽ、\ 
 |||||| |||||| ||||||   |  (●)(●) | 
ニニニニニニニ . | |  (__人__)  |      ・・・なあ、『ガイド』よ
|||| || || |||.|   |  |   ` ⌒´  ノ
|| || ||||| || ||  |  |       }
| |  r=、 、   , r ニ- ─‐'、   ノ 
|   ヽ ヽ =r'r ' ´       '、-‐一'´\  
ニニ  ヽ  '、'、         '   ::::i  |  
|| ||   ヽ  '、'、        . '、 :::;;|  |  
   ||  | ヽ  '、'、         '、 ノ  |  
||  ||   ( )、'、'、     -‐(  ̄ /   




418 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:17:26.83 ID:lvlq5fbF0




   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《 /
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) ) ─
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡' \
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|    ? なんです?
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ /Y´jう㍉`}ヽV/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン f==fヾ .ヒン j.7イ |ソ}l::| .l    |
  ,'   |   |::|.  | .l∧、_ _ ノ  , ヽ、  ノ/ ! .|'  川 :l:   i|
 三三三三三三三三三三三三≧≦三三三三三三三三三三三三
 |                 {| ̄ ̄|}                  |
 |                 ||    |}                  |
 |                 ||    |} THE       .      |
 |                 ||    |} DIFFERENCE ENGINE   |
 |                 ||    |}                  |
 |                 ||    |}                  |
 |                 ||    |}                  |
 | Gibson&Sterling  .. .  ||    |}                  |
 |                 ||    |}                 |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      ・・・『ガイド』は知ってたんだろ?
.   |     (__人__)  
    |     ` ⌒´ノ      メアリが何者か、最初から
   .l^l^ln      } 
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ 




420 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:17:57.18 ID:EZqRPTxB0



眼鏡かけてるのか、ガイド。
なんか新鮮だ。



423 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:18:33.75 ID:MCiRqmaEO



ディファレンスエンジン読んどる。


425 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:19:33.79 ID:lvlq5fbF0




 /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
/::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l      ・・・はい
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/  
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/       正体を知ることで
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ          彼女に対する態度が不自然になっては
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |          まずいと判断しましたので、黙っていました
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
 イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ー)(ー)      ・・・そうだな
          |     (__人__)   
             |     ` ⌒´ノ      正しい判断だと思う
              |         }   
              ヽ        }    
            ヽ、.,__ __ノ       ・・・しかし、不思議なものだな
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




428 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:22:08.08 ID:lvlq5fbF0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)        この本、俺は何回も読んだはずなのに
. |     (__人__) 
  |     `ー'´ノ        なぜだか、すごく面白いんだよ
.  |         }
.  ヽ        }        ははっ、あの子が書いたって分かったもんだから
   ヽ     ノ         ひいき目で見てるのかもしれないな
   /    く
   |     \      パタン
    |    |ヽ、二⌒)_______
        \  )三三三 )____)
           



     ヒ′     _,. 二ニニ‐、,   く_
    lF匕`  ,.ィ´    ,.  ,  `ヽ 爿
   _||亡_ / / / /  // /   i┘ヘ            いえ、客観的に見ても
 / 《辷′ / / / / /// /. /! | 〕  ハ  、        その小説は再読に値しますが・・・ 
/{ /´ }}ヒ′ !l/ / / ./ /〃,/ l/ l| 仟  / ∨ ヽ=、、 
ハ |  {{ く厶 ||l /メ、/ / / //| ll iノ /   } t┘ 》
  ',!  }}   とl}lrァ㍉ l! /// / //ム /   / n]=='′     あなたの場合、彼女が書いた物語が
ヽ ヽ〃   〃 八.ノ! '´/ /メ、ノ!/Z. /  , ',.ィ〉ヾ===-    いろいろな人に今でも読まれている
  〉 〉  / /{   ,.    rァ‐く/>,」 / / _厂n 、 ヽ       という事実が、嬉しいのでしょうね
. /__,.' ‐'´ /`ヽ  、_    '、_ノ,〉イ_〈,/ _方 {{ }}|l、 \  
/.{ `` <二 ー-ヽ、    _,. ィ/{疱}nノ‐'´ハV/ |ト、ヽ 
  `ヽ、\\  ̄{做}二 ̄_フ | | |ソ        ~  || ヽ      ・・・おや 来客のようです
 ̄`ヽ、\ ヽ{ /テく\   / | l |心_ノ⌒)__rヘ   | 〉          私が出ましょう
ヽ ト、 \ト、∨/@ト、 ヽ.\/ _|  !ヽ      〉 l/       




433 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:24:31.13 ID:lvlq5fbF0




    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\
    |┃(●)  (●) \ 
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\       やらない夫! 『ガイド』!
    |┃  |r┬-|     |⌒)     遊びに来たお!
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /       メシでも食いに・・・
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)





           _____
         / '⌒ヽ  ; '⌒゙\  コツン    
        /        ∪     \ __、ェ,__________、-dェ, -、    //
      /   /´  `ヽ/´  `ヽ   l| 777 ̄1~ ̄ ̄⊂⊃ ュェ‐‐r、二{_ ヽ // /
     /    (    ●ll●    )  !lニニニニニニ(,二_E~~~n、-‐-, _ヘ__)   \_,rく .
   /      ヽ_   _ノヽ_  _ノ    ; \     ))‐―了 ̄ ̄ __     __{::.::.:┴‐
   |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |       ゙i_ /` ̄ ̄イ ノ( (::.::.::.::.::.::.::.
   |  ∪      `┬─'^ー┬'′ ∪    |       ~~ .  /〈/  ⌒  )ヽ:,'::.::.::.::.
    \          |/⌒i⌒、|         /          / /  ゝ--ァに::.::{::.::.::.::.::.
     \ ∪     !、__,!    U  /           / /    / /  廴:」::.::.::.::.::.
     /       、____,,      \          / /   / .′   |::.::./::.:
                                   _/   / /       `¨¨ヽ、::




435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:25:43.17 ID:/lCtEMea0



学習しているw


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:27:10.42 ID:SBUMpyvL0



やっぱり小便かけられたの根に持ってたwwwww


439 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:26:21.86 ID:lvlq5fbF0




      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./       ノし  \.:.:.:.::〕
     〔7        ⌒    ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ      困りますね、そう何度も
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ      粗相をされては
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i     わかったら、さっさと
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i     パンツをお履きなさい、な゛!
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \



             / ̄ ̄ ̄\. 
            //    \  \          やらない夫ぉぉぉー!
          /((●)) ((●))゚oヽ   
          |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒):      『ガイド』がいじめるおー!!
      ミ.,ィTl'ヽ\   |!!!|!l|  ゚ /`ヽ⌒)/)) .,.  
       kヒヒど,   |ェェェ|    {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /
          〈、    / 彡
           \、__ノ  彡




445 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:28:24.76 ID:lvlq5fbF0




   / ̄ ̄\
  /     ノ \
  |     ( ●) |     ・・・あんの野郎
  |      (__人_)  
  |      ` ⌒ノ    ホントに懲りないのな
   |        } 
   ヽ u      }     おーい、あんまり無茶するなよ!
   ヽ     ノ
    ::       \ スッ 



                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: l[]|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::| パタン
________________|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|_____
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        l i   +   +   +   l l:::|
                    / /;:__,,__,,___,_,___,__,__,,___,___,,/ /:::|
                      ( i,;'_ __ ___ _ ___ __ ___ __ __ _;l )::/
                  | l                l |/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
                /  / ̄ ̄/             //|
                 /_ /__/ ______//| |





447 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:30:28.11 ID:lvlq5fbF0




         γ〃三三三三三三三三三三三三三三三|
          |ヽ〃三三三三三三三三三三三三三三三ヽ_
          | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
          | |                            |
          | |                            |
          | |                            |
          | |           THE           . |
          | |     MYSTERIOUS AFFAIR      |
          | |        AT STYLES         ..|
          | |                          |
          | |                          |
          | |                          |
          | |                          |
          | |       Agatha Christie        .. |
          | |                          |
          | |                          |
          | |                          |
          | |                          |
          | |                          |
          'ヽ|_________________.|



       やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活 完







475 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:41:29.67 ID:lvlq5fbF0




【おまけ】


        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}     
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__ 
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ   おつきあいいただき、
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく     ありがとうございました
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷} 
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |   楽しんでいただけたでしょうか
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|   
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |    ここからはおまけです
         | ト、xx 、_   xx イ | ̄ |:  |    本編の補足や、 
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |    参考資料の紹介をしたいと思います




479 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:43:40.89 ID:lvlq5fbF0




【■■■■■】


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)         ・・・というわけで
.   | U   (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ         「その1」のおまけで伏字になってたのは
   .l^l^ln      }          “ディファレンス・エンジン”だ
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ           前作で複数の人からこいつに言及してくれという
   /   /   \           リクエストがあったので、料理してみたよ
  /   /      \  
. /    /     |ヽ、二⌒)、     『ガイド』VSディファレンス・エンジン、
 ヽ__ノ                  どうだったかな?



               ∩_
              〈〈〈 ヽ   
      ____   〈⊃  }.. 
     /⌒  ⌒\   |   |     「切り裂きジャック」とともに、
   /( ●)  (●)\  !   !     リクエストくれた人たちありがとうだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  
  |     |r┬-|       |  /     この2つのアイディア提供がなかったら、 
  \     ` ー'´     //       このスレはなかったお
  / __        /   
  (___)      / 




481 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:45:25.19 ID:cwIFC4wH0



たしかに水銀燈の正体には驚かされた


480 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:45:24.10 ID:XWTXVTSh0



ああ、そう言えば本物のジャックの正体については曖昧なままに終わったなwww


483 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:46:14.07 ID:lvlq5fbF0




【ディファレンス・エンジン】


         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ  
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│ ・・・ねえ、私の扱いひどくなぁい?
       | ∧l  lK◯   ○ソイ   
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|   最終章が初登場で、
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、  しかもラスボスなのに瞬殺とか・・・・・
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ  
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧



         /              /´   ム -イ;‐ァ  r '´'ー',キ_   \: : : : : \ ヘオ ̄了/
      /               ,!      〃 /  /´   / └イ--┐\ : : : : ヘ, K二  /\
     / /        /      /      ィ! |l i¨7 -‐  / //´  l \ \: : : : ', 」ヘ.| ̄
      / _,、,、,、__   / , / /     ;'´ i  l| | |     X´/| l | l 廴 l: : : : :| [. | /- r┐
    ;'-':::::::::::::::::::ヽ,/ / / l  /|   !: !  |L/| !〉‐  / / l l! l ! l   ] \: : :| 」_/  大.L」
!   /___::::::::::::::::::/:ハi/イ  ;|./  l   |! l  |/ |__| L / /i | ;'| l ,.ィ'ヘヘ'ー、_/: ヘ ̄    ーァ
'、__ /´ 丶≧zx、:::::{:::::V./ /     |   l! |  |      ∨ l| l l, l _ノ!:::'〉  / /|: : ヘ     /-、
ー,イ オ-、__  ゙ヾ:ゝ::」ムイ       !  |l'__|  |::..、     |、 .ハ 、'_丶 ¨ ;;;; !  /: : :/     c:ノ
 /|、 ',丶   / 丶く__八!    ,-'  ,|  |!::::|/:::;ヘ-、_ 乂} ヽトイ:'j i  , - 、| ム:_:/    ー/ ァヽ
 ! |ヘ '、ヽ ; ,丶 ハヘ |ヽ_{  ,/::|/:::::::::::::/ 〈|´ \―==] ド、 く    !i/!: : : \.   /、/
 ト:|、ヘミ丶./ 」! ;;;;; |/\\ハ_/::::::::; ―=二 /}  __rーi   /;  ト. _ ー |ト 二二〈    ツ
 !' ト、ヘ \丶     ,    ゝ|/:::::::::/ ̄      「i´  | | | 「 ̄!/ |_ >‐イゝ--―」__     /
   、 \ヽ トス '_i'__ /」_/ ̄        〈|   | i!  ! , |  | 厶--―'´〈_|   ,r―-x、 ̄l/
   \  ̄l , イ´   ヽマ¨ ヽ            レハ」,ハ. |! l|´|  |  \_     /|,/´     ヽ_
         l/</ ',._  ヾヘ      !          〈!ハ_!ー'r |  |_   \_/| |  ト、∧∧ヘ\ ̄
     + </ヽ.  ヽ〉  |l〉     」__, --- イ ̄ {: : :| L |  |    ̄7 /j  」 \ト/ ̄ ̄ 〈、  ̄丶
      </ ヽ. ヽ 〈_/イ〉__/::::::::::::::::    ≧ {!`¨´  _|  |>-、 |〈__ イ ト、,/        | ̄L
        ヘ ヽ ヽ...::::::::; ィ」イ-'::::::::::::::::::::::::::::::  {l´ ヘ!   /´l_」 ̄´ ̄」  / | 〈  ̄´          丶




484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:47:25.24 ID:/lCtEMea0



ひでぇw


490 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:48:17.42 ID:lvlq5fbF0




           _____
         ,ィ:.:./    `ヽ 
       /t.ォュ  l| l  l  ',
       // ll  l|/.:l: :l|:\. l 
       / || l: |:○::l:::l:|○::l|     な、なんで殴るのよぉ!?
   /::..../  l: ト | i|    li |
   /::::::::::::: ....:|:l | i|r -- ┐li ,     しかもナックルダスターで!!
  .//∨V::/ ,:.l: |、i     l /
   . /    \:.l: |くム|____」イ|
   /    /水:N._ノl:.:.:./  l|
  ./ ////{/|:.:.l__:.厶:.:{_, - 、
  l /'/ //  !:.:':≦、_ーぅ:≦ っノ



      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'     様式美です
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′     さて、本編で決め技となった
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }       空気中のゴミで精度が落ちる
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /          というアイディア自体は、
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ        SF『ディファレンス・エンジン』に見られますし、
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小    
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |          歯車式コンピュータが実用化されなかった
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |          大きな理由のひとつでもありました
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ  
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!         それなりに史実に基づいた殺りかたと言えます
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ   




492 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:48:46.83 ID:YZyJ7MM20



殺りかたてw


494 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:49:09.41 ID:cwIFC4wH0



強敵らしさは充分出てたと思うけどねw


499 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:52:30.20 ID:ZDWi6ga00



歯車計算機はかなり後まで使われてはいるよね。
タイガー式とか、戦艦の弾道計算機も歯車式だったし。



495 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:50:20.30 ID:lvlq5fbF0



         , ── 、     / _ /      \三三:ヽヽ
         f: : : : : : :\  / ,. / /     ,/    !\三三! ゙!
         |: : : ._: : : :\'__// /    //  .イ ! !ヽ三j| |      ・・・確かに私は埃に弱いわよぉ!
        > '    ̄ ̄ヽー`、j|  /  l  //  }  j! ´jへ..|   
  _    ノ-           ヽ / `ナメ、j / /! /ト、 \
   ` ー '   \         ∨  ニ∠ /ィ /  ! |│!\! \     それにしたって、
           r-、   ヽ.    |!  ´ ̄⊂⊃/廴_ノ! `ー‐| ― '     もうちょっと戦闘シーンとか
          r、.j   !   !     |!    /// / / |│ ヽ_ノ        見せ場をくれたっていいじゃない!
            ヽ,  │       ノ‐、     / /::丁`    |
           !   l    ,イ !U、_.i 、 __ / /::::::|   __,, -ャ,___
       |    l_,,イ)、|\_/_ j│::: ,r─' ̄:: `\ノ-' 三三三三三ノ    やけ乳酸菌してやるわぁ!
       |     _><ノ:::::\ ヽL___{ .::::::::::::::::::::::::)三三三三、ミ\
       ノ    _ノ\ノ\::::::::`ーf::::: \::::::::::::::::,イミ三三\三:\ ̄
       _ ィ/`トく-く \::::::::::::::::, -、_::://|:::!  `ー--!三:::\



            /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
          __,′ 〃           \   )      AA技術やテンポの問題もありますから、
        (  |  ノ //      '.     ヽ.く      戦闘シーンはなるべく削りたいのですよ
    .xr'´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨ 
 r.::f´::」    !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i       ちなみに、「ダイヤモンド分子が部品の
 Lン7て   |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !       歯車式コンピュータ」という設定は、
   /! ハ.__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′      SF『二重螺旋の悪魔』からの借り物です
.  i::| !  )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{   
.   ゝ!. |   ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ        また、フェイザーやレプリケータ、遮蔽装置といった
.    i !     ゞイ| |、 u.   c   .小}  ヽ、      ガジェットは、『スター・トレック』のものです
   ノi ::!       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ 
  /:/ .::!    / |!.:': : : : : : :r千,: : : : jハ / ノ      ・・・まあ、唐突な登場だったというのは認めます
. /:/ j.:::|     /  .イ i!: : : : : .イ^Y´ ̄`ヽ! ノ イ         読者に対するアンフェアっぷりは、
/:/ .! .:|    \/ノ ノ、:.:.:/: : : : | : : : : : ゝニ=‐‐‐ァ       メアリの書くミステリ小説といい勝負ですね




500 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:52:30.30 ID:lvlq5fbF0




【メアリの正体】


   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)          ・ ・ ・
. | u.   (__人__)     アガサ・メアリ・クラリッサ・クリスティ・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     言わずと知れた、“ミステリの女王”だな
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     まあ、“アガサ”なんて自己紹介されたら   
    l \ 巛ー─;\    正体が一発でバレちまうからなぁ 
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l    



              , :':´ ̄`ヽ
    , . :-:―:-v七く : : : : : : : 廴_
    く: : ; =イひrくノ^V^丶、_:」へ `丶、
    ∨:_:ノ7/丁  、  ヽ ヽ: : : : :> )
     /.7/ / l |   l  |l \:ハ ∠=┐    いきなりのことだったから、びっくりして
   /.:.:l ' ,′| l   | l   ! | !   〉彡く、    とっさにミドルネームのほうを名乗ったの
   しーJ| l|  l  、  | L - ‐ |  〃 〉  ))
  <丶/ l八 _>‐ヽ l ,ィf=ミ ノ|∠三ミ}      これは別に不自然なことじゃないのよ
   ∨_ヽ、ヽrfうY ノ  ゞッ{彡厂 ̄´  
    }ミ≧} Yヘ ゞ′ _ " .イ^フ          実際に、私は“メアリ・ウェストマコット”っていう
.    〉-=ミ 八 > '⌒丶_ /じヘ、          ペンネームを、ロマンスを書くときに使ってるの
    /    !ヽ/_ |   トr彡勹7丶   
.  〈    |、  `l   |个x,.:'´: : : ヽ        ちょっと名前を作ろうと思ったら、
   '.    | ヽ  \ 丿||:/: : : : : : :!|        ミドルネームはいい材料になるの




502 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:54:53.53 ID:lvlq5fbF0




 登場したスレが終わらないうちに
 見破られたのには、恐れ入ったお・・・

           ___
  .        /      \                    。    。       。
         /  _   _\_________  。      。      。
       /    _____| |  ヘ____ヘ_|____ ___
   /⌒|     ((_____| | Σ ________(○)__(○) バキッ!!
  /   |. ι   (___人__)  | |  '' ,  '  '   , |            。
 |     l\       |   .| .  | |           |   。
 ヽ     -一ー_~、⌒) |r┬-|,   | |.             |     。    。    。
  ヽ ____,ノ   `ー'´                  。     。        。



|      ヽ; :-:-/          、\{: : : : ∧:∨::::/: } \
|       |: :/        }    ヽ  ``7: : : |::::::/: :〈_ |
|  な  ク  {/       |    }\  }   l `∨: |::::| : : : 〉l
|        〉     /  |    | ト、ヽ |   | r: : ::}:::|_:-'_ |
|  ん  ソ  |   / /   |   /l | \ } r-、-、{: :ヽ:|::::}: : :} |   ネットが普及する前は、
|        |  / /l  |   / |}  _>‐-` ヽ |ヽl: ::|:::/: : | |   アガサ・クリスティのフルネームなど
|  て  ッ  |  / / |  |、 /  ||   |ノ      〉::/二} | r'   それこそ自伝や研究書に当たらないと
|        |  | | |  ハ|l /   ノ| ̄フ/    / }::}{{◎「- |    出てこなかったのですがね・・・
|  時  ヽ  |  | | |,斗'´|/    _/=:─l /:`:-'、{:::::::Y´ | :|
|       |、 | } | `__ニ_     〉: : : :∨: : : ノ:::z-' | |  |
|  代    }\{ヽ Ⅵ、´ ̄`  、〈: :: : : : : : : |:::::::;:}__ | l|  |    Wikipedia・・・恐ろしい子!
|       7  /ヽ┤ヽ     ァz>: : : : : ::|::::\: : `ヽ|  |
|  だ     /  / / | _,-`⌒:-、 /: : : : :  : |:::::::::|: : 、: ::\:|
|__ ! __ ,.」  // { |:::::::::::: :::::::::>ヘ: : : : : : :|:::::::::| \:::ヽ: :}|
 `'┤ / |   / |  |:::::。:::: ::::::::ヽヨ}: : : : . ::|:::::::::\::\:::}: :|




508 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:56:29.10 ID:Q68KXGX60



ぐーぐるうめえwwwww
Wikiぱねぇwwwww
ですねわかります

ミドルネームはよくわからんよね
洗礼とか受けた人が洗礼名を間に入れたり
苗字と名前の種類が少ない地域で使われたり



509 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:56:37.49 ID:2dy52BSH0



外国の名前って複雑でよく分からんよね
名前+洗礼名+家名だとしてもう1つは何?


アガサ  メアリ   クラリッサ    クリスティ
(名)  (祖母の名) (母の名)  (結婚相手の姓)   です

確かに、いろいろと名づけ方があってややこしいですねw



510 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:56:56.84 ID:lvlq5fbF0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)        ま、まあそれだけ
  | U   ` ⌒´ノ        日本でも知られてるってことだよ
.  |         }   
.  ヽ        }        むしろ嬉しく思うべきだろ、
   ヽ     ノ         本編での展開的に考えて
   /    く       
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



    , ィi^ヽ、.    {リ:::::::::::::::.:.\    _/.:.:.:::::::::::::::::::jリ
    /l しJ!ヽ|    {リ:::::::::::::::::.:.:iヽ:只ソィ´  ̄``.:.:.::::::jリ
   .〈!jヽV/  Lェュ、 「{リ::.:,:ェェーェュJ⌒7>‐ュ、_    .:.:/        この本で世界中にお友達ができたのよー!
    ト、   〈.:::jリ ヽ ̄`フ"´ ̄         `ヽ _.::/^ヽ   
    _j/ヽ ノT/.:ト、 レ'´     /    ヽ     \    \  
   _j/.:.:.::ノ」// /  /  i   |      i   、  ト、 「 ̄      あと、みんなもう気づいてると思うけど、
  i/.:.::::/7 // / / l / |   |  l |   |   l|   |ハ_」、      
  /.:.::::/7 //  ./1 /! i | /_」| -┼-、トト、 ┼- 、リ   jj 7::! \     やる夫がポワロ、やらない夫はヘイスティングスの
  .:::::ノ7 //    |/ ト、 lN/l/リヽ|   `\/l / ハ ; イ//.:::'   \.    モデルになった、っていう設定なの!
 ``ヽ、 _ノ       `ト;〉 ,r==´  .  `≡=ュ _/ l:/.:.::'ー─- 、ヽ
     \         r‐'‐ュ  ' ' ' ' r─┐' ' ' {ニ二ミ}::,:'´ ̄ ̄``y'′  このへんはもうかんっっっぺきに
      \_      `二孑、    l.::::.:ノ   {二三ミ}´ ̄``ヽ,/    >>1の妄想とこじ付けなの!
           \    `孑j >、_    ̄  (ヽ 孑そ´  ̄``< 
          〈          ヽl〕 ー‐r<::/⌒ヽ二ニヽ_/  
          ヽ     /   `ー一'ヘ-─- 、  孑´`    
             `辷_j /  , -‐r‐r‐- 、    \
              レ′ /:,r' 7:介ト、`ヾヽ   /




515 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 20:59:00.99 ID:lvlq5fbF0




TVシリーズのポワロ(左)とヘイスティングス(右)

hastings5s.png



                         これは・・・いくらなんでも、なあ?
                             ____
                           / ::     \  
      ____               |::::::       | 
    / ::      \              |__________________|     
    |_______________ ___|          __|_______|___ 
 __|_______ |__          |    ( ●)(●)  
  /    (●) (●) \         .   |     (__人__)    
  |       (__人__)    |               |  U  ` ⌒´ノ    
  \     ` ⌒´   /               |         }   
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.                ヽ        }   
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i             ヽ、.,__ __ノ   
    |  \/゙(__)\,|  i |    _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  

どう見ても無茶振りです本当にありがとうございましたお



       ク   ク  ||. プ  //          ク   ク  ||. プ  //
        ス ク ス _ | | │ //          ス ク ス _ | | │ //
       /  ス   ─ | | ッ //          /  ス   ─ | | ッ //
      /         //          /         //
       \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
        / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉  7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..
.       /  / ⌒V´ l   |`V_>    |H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:
    ./∧  |  ! /| |   | l l ト、    |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -
   / rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!  |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/ 
 /  :! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/   |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |    
 |.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉   | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |   
 \∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/   !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.  
   ,─l└勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′    !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  




520 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:59:54.30 ID:KMZOXLKn0



これはいくらなんでもwww


519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 20:59:46.19 ID:cwIFC4wH0



いや、なかなかいい按配じゃないかとw


522 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/03/21(土) 21:00:11.59 ID:YZyJ7MM20



いや、やる夫はいい線いってるよw


523 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 21:01:19.59 ID:lvlq5fbF0




               ∩_
              〈〈〈 ヽ   
      ____   〈⊃  }..    き、気を取り直して次いくお
     /⌒  ⌒\   |   |  
   /( ●)  (●)\  !   !    本編でのメアリの描写は、自伝や
  /  ⌒(__人__)⌒ \|   l     研究書を付き合わせて参考にしたお
  | U   |r┬-|       |  /  
  \     ` ー'´     //     メアリにお話をしてくれたばあやも
  / __        /       実在の人物だお
  (___)      / 



   フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::
  /:::::::::::/         /ヽ )::::::
 /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ::::::::       ココア好きや好奇心旺盛なこと、
/::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::       幼い頃には友人が少なかったことなども
:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::      史実に基づいています
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙::: 
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′    ただ、自伝では
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l      「一人でいても想像力を働かせて
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,       遊んでいたので孤独は感じなかった」
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/       という記述がありますが、
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/   
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ          本編ではこれをあえて無視し、
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |          「さみしがり屋」というキャラクターにしました
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|      
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|          ・・・いつも一緒にいてくれる存在が欠けていたのは、
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、         やはり心の底ではさみしかったのではないか
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l          という、>>1の勝手な想像によるものです
 イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|    




526 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 21:04:17.50 ID:lvlq5fbF0




【参考文献】


   / ̄ ̄\    そのあたりは、物語上の都合だな
 / ノ  ⌒ \  
 |  (●)(●) |   さて、参考文献だが、前回と違って
. |  (__人__)  |  これという中心になった本はないな
  |   ` ⌒´  ノ  
.  |         }    それぞれの分野で、参考になる本を
.  ヽ        }    複数使っていった、という感じだ
   ヽ     ノ  
   /    く      前作とかぶるものも含めて、主なものを
   |     \     リストアップするから、よければ参考にしてくれ



<ヴィクトリア朝全般について>              <食べ物について>
クリスティン・ヒューズ『十九世紀イギリスの日常生活』  川北稔『砂糖の世界史』『世界の食文化・イギリス』
Lee Jackson"A Dictionary of Victorian London"     春山行夫『紅茶の文化史』
谷田博幸『図説ヴィクトリア朝百貨事典 』 .         南直人『ヨーロッパの舌はどう変わったか』


<下層階級について>                     <アガサ・クリスティについて>
ケロウ・チェズニー『ヴィクトリア朝の下層社会』       アガサ・クリスティ『アガサ・クリスティ自伝(上下)』
ヘンリー・メイヒュー『ロンドン路地裏の生活誌(上下)』  モニカ・グリペンベルク『アガサ・クリスティ』


<警察・切り裂きジャック事件について>
内藤弘『スコットランド・ヤード物語』
仁賀克雄『切り裂きジャック 闇に消えた殺人鬼の新事実』




531 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 21:06:48.64 ID:lvlq5fbF0




      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)     上にあげた分野以外のネタは、
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′     そのつど参考書や論文に当たっています
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ      ・・・にしても、節操のない集め方ですね
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |        ふむ、ヴィクトリア朝の雰囲気を楽しむのに、
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ        これぞ! というおすすめの1冊はありますか?
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ
    /⌒Y .::::/  (::::::.     下不厂゙ぐく



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         1冊だけなら、『図説ヴィクトリア朝百貨事典 』だな
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)        解説はやや物足りないが、フルカラーで
  |     ` ⌒´ノ        写真資料がかなり充実している点を評価したい
.  |         }  
.  ヽ        }        いろいろなジャンルから題材を集めてきているから、
   ヽ     ノ         パラパラとめくっているだけでも楽しい本だ
   /    く     
   |     \        ・・・本編のネタも、クロスチェックをかけた上で
    |    |ヽ、二⌒)、     この本から持ってきているものが多いから、
        \          紹介するのはすこし恥ずかしいんだけどな




535 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 21:08:51.84 ID:lvlq5fbF0




       ____
     /⌒  ⌒\        なに言ってるお!
   /( ―)  (―)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     これでヴィクトリア朝に興味を持ってもらえたら
  |              |     万々歳じゃないかお!
  \               /



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)       ・・・ま、そりゃそうだ
. |   ⌒(__人__) 
  |     |r┬| .}      とくに「文化史」というジャンルの面白さを
.  |     ー―' }       知ってもらえたら、とても嬉しいな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 



           rン _:_:_:__rrヾ_r ニシ^´:.:.  f/   ヽ
          ア´   . -‐`┴┴'^丶、:.:. (l     ノ
         //   /   ノ l   ヽ__({    |}、
        / //  :./    .::/l  l     Yヾ──-┘      ついでにポワロも読んでなのー!
       l  :l l、:.:. :ト、:.:..,メ/-ノ‐ァ7::´./ :.:.:ハヽ \-''"´ー  
       \_{ハ|‐'"^ `´ -── レムノjノ/ Y     
 _f`ヽ   /   .:l''"´    ( つ  ___/ ノノ /     -‐      TVシリーズだって
..(___j /_ .:.:.こ) (`ヽ      く___ `ヽ_,ノ   /,..        いい出来なのよー
..、   〔 ̄`{二:{  (_        r┴゙万´ )  /´   
 \ヽ、 `ゝ、ー仁\       ヽ、__`厂r-‐/ ̄`丶、,   
   \ \ 匚二ニく‐>_、.. ___   rく__/      ヽ 
     \ l <_≦_/ __{:::;lト /,ニニニ7      ノ




539 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/03/21(土) 21:11:14.41 ID:lvlq5fbF0


 

                         __  __
                       r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
                  __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、
                 __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)
              {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
               〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
                / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
            / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈       では、そろそろ閉幕と参りましょう
              // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l   
            /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/
      , =='′ // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |
    〃    / ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l        あらためて、このスレを
   //    / , ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ       読んでくださったあなたがたに感謝を
  _」 {_ / / / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
/ 」 l rv=ニ ̄: : : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ    本当に、ありがとうございました
 / ! レ: : -‐': :/: : :.≧= \ ̄! : r――-ゝヽ: : :.\ |    \
'′ ヽヽ 弐ヘ、_rく: : : : : :\ ̄::.::.〈: : 匸二ニ=、ノ : : : : `>‐ァ    ト、
`ヽ、 \/: ` ̄`ヽ、: rr=- 〉 ̄T‐': : 仁二フ: ヽ : : : /ヽ}イ \   |l
、  ,>'´: : : : : :.:厶イレ》: : |:_:_:_:」==厶イ: : Y⌒ヽ、ノ/ヽ \ ヽ   | |
_,二{/: : : : : : : : /: : :l : : : : : : : : : : : : >ヘ:_:ノ: : :.ハ      \ ヽ \ } }
‐ヘYヽ、: : : : :/: : : :|: : : 、: : : : : : : : ':./: :|: : : : :l:ハ       ヽ`丶、j 「ヽ、
  VZハ:_:_/ : : : : : ヽ : : ヽ、:_: : : : : :/: : :ト、 : : :': : :ヽ、     `ヽ//\ ヽ
__,.ィ ∧/: : /: : : : : : : : : : : : : : :_:_; : '´: : : !: : :`ヽ、: : : : :}_   _,厶'´  ̄  }
: /:レ′: : :,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : l: : : \:ノ: |_〉/  ,  '´ ̄ ̄
: : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,': :l : |: : : : : ヽ/ } ヽ_∠二二¨





【おわり】














                  _,,..-‐v―‐--、 , クヘ
               , =、/:::::::::;:':::::_:::::::::<<:「`ヽ、
               l〔冫:ヾ‐:::::::::::ヘ:::::-、:::ヾヽ :::::\
             冫:::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::Vノ/:::!:::::::::::ヽ       というわけで「やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活」は
             /::/:::::::ト、 ::::::|\_::::::::::::V、__!!、::::::::::ヽ      いかがだったでしょうか?
               /::/!:::::::;L_\::::l ´>=、:::::::lr'rニ1!::::::::::::::ヽ
            {::/::|::::::::レ,=、\! ヒ'_ト、:::川jレ,ハ:::::::::::::::::ヽ
           ∧!:∧::::::ハ,ヒ〕      lVベラ´ ';:::::::::::::::::ヽ
           /:::冫::;ヘ::: ∧  ' _ _,   ルく    !::::::::::::::::::ヽ
           /::::::::: /::;!ヽ{_ > 、_  イノL`ヽ   !:::::::::::::::::::ヽ
           ,' ::::::::::;:::::!       ,r┘‐‐ ' >、_   l::::::::::::::::::::ヽ
           / ::::::::::;::::::!  ,.-‐ <,ム、  /´   ヽ  l:::::::::::::::::::::ヽ
           ,′::::::::::::::::! ,′,//´「:::`{!  、    }   l:::::::::::::::::::::ヽ




                    この作品はすごく思い出深いというか
    / ̄ ̄ ̄\         ……管理人が初めて素で感動した作品ですね
  /        \       .第一部のラストのパブのシーンではマジで涙が出たし
 /    ─   ─ ヽ       第二部も賛否両論あったけど管理人はすっごく好きでした
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/      色々なやる夫作品が出た今でも歴史系、
 /  (丶_//// \       学ぶ系通してトップクラスの作品だと思いますね
    泳ぐ管理人



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           まあ有名な作品なんで今更ウチが紹介しなくても知ってる人は多いと思うが
 |    ( ●)(●)          一人でも多くの人に読んで欲しいので
. |     (__人__)          今回、更新停止したあんそくからサルベージしてみたわけだ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


                ,,-、        __
          /⌒〃ィ丶-‐─ -- 、 //ヾ__
         / ィ'⌒ /⌒  \   //イ  ヽ
         /          ヽ  《〈 |    ',
        /    从.  ト、    ヽ ヾ 、{    ',
        { i  i / ',  | ヽ      ヾ、    ',
         レ'{  レ¨` ', { '⌒ヽ.    ト、|_|    ',
    r‐、,ヘ/ ',  ,ィてハ V ィてハヘ   ├‐┤     ',       それでは1 ◆ePj4HRjxK.さんの次回作にご期待ください
   { tソ/::::::::.\', ハt{::::ノ   t {:::::ノ 〉  }::i][i|      ',
   7/::::::::::::::::::V⊂⊃ ,   `⊂⊃∨リ__ノ|      ',
    `ヽ.:::::::::::::::::∨、  r ─ァ   _レ人(   i      ',
     /  ` ‐ - 、/ ヽ _- ' -‐く_      i   ...   ',
    /  . : : : : : `ヽレイ_ス  /,へ_     i  ::::    ',
    /  . : : : : : : : ::.!/ | `´  {__/ `ヽ    i  :::    ',
    |  . : : : : : : : ::/  |    /ヽ::::::::::::..、 i   :::     ',
    |  : : : : : : : ::/、ヽ |    ヽ \:::::::::::::::i  :::::   ...  ',
    レ', : : : : : : : ム  /     __〉__ 、:::::::人j :::::   :::   i
     .', : : : : : ://`´ /ヽ __.. ィ´ ∨> ヽレ_つ i ::::::   :::  ,'
      ', : : : : : ヽム__ム__ __.}___}__..イ〈.      ',:::::.  ::: ノ
      ヽ  , ´  /`ヽヽ/¨ヽ/:::::::::::::.、      ヽ::   ,メ
        '´   /:::::::::y'   `ヽ.::::::::::::.、      ヽノ
        r ‐‐ ':::::::::::/       ヽ:::::::.ii
         \ヽ,:::::/        {__ノ/





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 782 ]

今更ながら読んだけどすげー面白かった
まとめお疲れ様です
[ 2009/11/21 02:47 ] [ 編集 ]

[ 816 ]

ヴィクトリア朝の作者さんはフロム・ヘル読んだことあるかな?
見張りと同じ原作なんだけど。
[ 2009/11/23 15:12 ] [ 編集 ]

[ 1471 ]

一部もすごかったけど、二部の伏線はこれすごいな…。
メアリが切られたところはどうしようかと思ったけど、生きててよかった。
まぁ死んでたら洒落にならないんだが(笑)
[ 2010/01/25 03:53 ] [ 編集 ]

[ 3204 ]

ああ、二部からもう1年近く経ったのか。
ストーリー性と教養モノを絡めつつクオリティは最高だなんて、
あんそくで当時読んだときは感動が止まらなかったわ
また続編書いてくれないかなあー
[ 2010/02/28 21:59 ] [ 編集 ]

[ 10974 ]

多くのやる夫スレ中でも、このヴィクトリア朝2部作は最高傑作だよね。いつまでも皆の心に残る作品だと本気で思う。
[ 2010/11/14 23:44 ] [ 編集 ]

[ 11971 ]

一部ではやる夫にキレられたガイドも、2部の最後では人間の心を理解した受け答えしてるってのもいいね。
[ 2010/12/09 19:32 ] [ 編集 ]

[ 25789 ]

イギリス料理の話から来ました。
なるほど。面白かった。
あわせて読むと料理の話題の部分も知識が深まるね。
[ 2011/11/03 18:13 ] [ 編集 ]

[ 25992 ]

イギリス料理で触れられた食材の話なんかも出てて一層面白いね。
ところで何でもソースかけるイギリス人留学生ってもしや……w
[ 2011/11/08 03:17 ] [ 編集 ]

[ 26025 ]

「イギリス料理」から泳ぐ管理人の誘導を受けて参上
いやあ面白かった・・・こんな名作をスルーしていたとは不覚すぎた
作者と管理人に感謝感謝
[ 2011/11/09 00:20 ] [ 編集 ]

[ 27297 ]

同じくイギリス料理から来ました。
面白い作品に出会えたよ。
[ 2011/12/03 11:05 ] [ 編集 ]

[ 27351 ]

さらに同じくイギリス料理から。
なるほどラストの締め方が綺麗なのは、既にこの時からだったのね。

やらない夫に文才を褒められてたあたりで、メアリは実在の小説家ってのはピンと来たけど、
アガサ・クリスティのフルネームは知らなかった。
ディファレンス・エンジンについては、
大学でバベッジの伝記の英語版を中途半端に訳させられた記憶しかないなあ。
「歯車式計算機」っていうジャストフィットな単語すら記憶にない。
……今は簡単に調べ事が出来て便利ですなあ。本当、ネットは偉大。

作者さんは、この作品中に語りの技術を飛躍的にアップさせたように思えた。
正直イントロは少々印象が薄いかなと思ってたけど、翠が出て以降かな?
どんどんキャラの動きが良くなったように思う。
[ 2011/12/05 11:27 ] [ 編集 ]

[ 27767 ]

…なぁ、いくら遮蔽されていたとはいえテムズ川の汚泥大爆発はやばいんじゃね?
おまけにロンドン橋も汚泥まみれって…
[ 2011/12/10 11:44 ] [ 編集 ]

[ 28697 ]

自分もイギリス料理から来ました。面白かったです。
[ 2011/12/29 08:12 ] [ 編集 ]

[ 28700 ]

>テムズ川の汚泥大爆発はやばいんじゃね?
>おまけにロンドン橋も汚泥まみれ

ペストで人口3分の1になったことがあったような

生命力のない貧民の子供はバタバタ死んでいったろ
[ 2011/12/29 09:32 ] [ 編集 ]

[ 29910 ]

わたくしもイギリス料理から来ました。
イギリス料理のときにはじめてAAが挿絵(?)の長い話を読みましたが、大変面白く読ませていただきました。感謝します。
[ 2012/01/24 11:18 ] [ 編集 ]

[ 38407 ]

お疲れ様。いい作品でした。
[ 2012/06/18 22:50 ] [ 編集 ]

[ 50748 ]

まあまあ面白かった。しかし、本物の切り裂きジャックと
模倣犯「地獄より」は一体どんな奴だったんだろ?

歯車式コンピューターは確かに良いアイディアだと
思ったね。
[ 2013/01/19 20:34 ] [ 編集 ]

[ 50754 ]

※50748

20世紀に捕まったシリアルキラーの大半は、つまらない人物だよ

一例

>サトクリフも他の連続殺人犯と同様に己れをひとかどの人物だと思っていたようだ。
>しかし、やっていることは非力な女殺しなのだ。クズ以外の何者でもない
http://www5b.biglobe.ne.jp/%257emadison/murder/text/sutcliffe.html


>「ぼくがサムの息子だよ。随分と時間がかかったね」
>バーコウィッツの人生は拒絶と失望の連続だった
http://www5b.biglobe.ne.jp/%257emadison/murder/text/sam.html


連続殺人鬼が大量殺人に成功した原因は、目立たない容姿ってことが多い。
切り裂きジャックも真犯人は単なるスラムの住人じゃないかな?

[ 2013/01/19 21:19 ] [ 編集 ]

[ 51824 ]

※50754
「FBI心理分析官」のロバート・K・レスラーさんは
ジャックをジェフリー・ダーマーらに近いサイコパスではないかと分析していました。
初めは「普通の人」を装う余裕があったのですが、回を重ねるごとに分裂症状が酷くなり、
最終的には殺人すらもできないほどに精神を病んで、自殺してしまったか精神病院に入ってしまったのではないかと。
被害者の遺体の損壊具合が後半になる毎に酷くなっていき、ある日を境に被害者が出なくなった事実がそれを証明しているとか。
もちろん、推測でしかないと本人も言ってますけどね。
[ 2013/02/01 03:30 ] [ 編集 ]

[ 51832 ]

アッテる可能性は高いと思うけど

ロバート・K・レスラーさんもオウムのときのTV7での推測コメントでははずすまくったなあ
[ 2013/02/01 08:16 ] [ 編集 ]

[ 54101 ]

真紅は改心させるわ銀ちゃんは倒すわ
テムズ川パネェw
[ 2013/03/26 03:03 ] [ 編集 ]

[ 57790 ]

誠と再会したやる夫の反応が見たかったわ
前作で出会ってるだけに…
…と思ったが誠はやる夫の本当の姿知らねーやw
[ 2013/06/21 02:19 ] [ 編集 ]

[ 57804 ] 野暮なつっこみかもしれないけど・・・いろいろ気になった

いまごろまとめサイトでコメントしても仕方ないんだが

やる夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活 第2章 より
>たいていのことは歴史が勝手に修復しますが、
>この時代の人間を殺したり、逆に死ぬはずの人間を救ったりすれば
>やっかいなことになります

アガサ・クリスティは無事だったけど
これ本物の切り裂きジャック死んじゃってるんじゃ歴史改変されちゃってるよね
実際の歴史でも連続殺人の直後に急死してるならともかく長生きしてたらどうするんだ?
その影響はは歴史が勝手に修復してくれる範囲のことなのか?
それともガイドは本物のジャックの正体とその後を知ってるから平然としているのか?
まさか死んだのが殺人鬼だから気にしてないとかじゃないよな・・・
[ 2013/06/22 05:11 ] [ 編集 ]

[ 58536 ]

たしか結局は切り裂きジャックの正体は分からずじまいでいつの間にかぱったりと連続殺人も止まっていたはず。
なのでここで本物のジャックが実は死んでいましたってなっても後世には影響ないのでは?
もしくはタイムパラドックスとか…
[ 2013/07/04 12:19 ] [ 編集 ]

[ 62392 ]

つまりは「切り裂きジャックだった人物」のその後の人生が問題ってことだろ?
例え上の推測通り精神病院行きだったとしても、
人間一人分のバタフライエフェクトは凄い事になりそう

あーなんかイギリス料理思い出して腹減ってきた
[ 2013/08/31 02:01 ] [ 編集 ]

[ 62453 ]

史実のジャックも事件後数日と経ずに自殺するか殺されたかしたから
歴史改変の歪みも誤差範囲ですんだという可能性くらいしかないか
[ 2013/09/02 11:00 ] [ 編集 ]

[ 67071 ]

今更ながら乙でした
やっぱりこの作者さんの作品は本当に面白いなあ
そしてクリスティ大正解で酒が美味いぜヒャッフー
[ 2013/11/18 02:02 ] [ 編集 ]

[ 68523 ]

切り裂きジャック事件を比較的真面目に検証してる人たちの中で
有力な容疑者候補に挙げられている人物の中に
モンタギュー・ドルーイットという精神病を患った若い学校教師がいるんだが
(事件当時のアリバイがなく、犯人らしい男の目撃情報と人相風体が酷似。
当時の警察が容疑者リストに入れていたことが後年判明)
この男、ジャックの連続殺人停止後1か月足らず後に、
テムズ川から水死体で見つかってる。
投身自殺したらしい。

作者さん、これを踏まえて
誠に「本物」をテムズ川に沈めさせたのかなと思う。
[ 2013/12/23 10:47 ] [ 編集 ]

[ 71269 ]

この話を読むと在りし日のあんそくを思い出す
[ 2014/03/23 21:53 ] [ 編集 ]

[ 71597 ]

今度、真紅と水銀燈が出る小説で19世紀英国が舞台のものが出るとか

二次に公式が追いついた
[ 2014/04/12 17:33 ] [ 編集 ]

[ 74562 ]

面白い作品でした
偶然にも本日、切り裂きジャックの正体が判明したとのこと
[ 2014/09/07 16:55 ] [ 編集 ]

[ 74787 ]

犯人はポーランド人だそうな
フェルマーの定理も証明済みだしどうなるか分からないもんだな
[ 2014/09/11 14:46 ] [ 編集 ]

[ 77975 ]

久しぶりにアナリティカル・エンジンという単語を聞いたんで再読したがやっぱりいい話だ

前はあんそくで読んだんだが、あそこにあったフェルマーもこっちでまとめてもらえないかな
気付いたらあそこ更新止まってAA崩れてるし
[ 2015/02/22 02:40 ] [ 編集 ]

[ 82560 ]

6年たっても古臭さ感じねぇなー
[ 2015/08/22 21:08 ] [ 編集 ]

[ 82797 ]

切り裂きジャックものじゃ「フロム・ヘル」は絶対読んだ方がいい。
犯人のキャラとしての深みがハンパないし、最後のスケールのデカさも凄まじい。
あの事件を扱った作品じゃ最高傑作だと思う。
[ 2015/09/05 18:23 ] [ 編集 ]

[ 84640 ]

シリーズ全て読ませてもらいましたが、面白かったです。
外国に興味を持つ導入としても、最高だね。
[ 2015/11/29 22:28 ] [ 編集 ]

[ 84739 ]

最近出たアサシンクリードの新作でも買うか
[ 2015/12/04 23:48 ] [ 編集 ]

[ 86259 ]

面白かった!
機械式計算機ってのはつい50年くらい前まで
あって
電卓が普及するまでは
使われてたみたい

電気式コンピュータだって歯車のかわりに
トランジスタがいっぱい入ってよなあ

銀ちゃんみたいな存在もありえなくはないかも
[ 2016/02/07 11:57 ] [ 編集 ]

[ 87917 ]

実際、バベッジの解析機関はプログラミングも可能だったし、コンピューターの歴史が数十年早まっていた可能性はある。
何時の時代も、この手の早すぎた天才はいるものだな。
[ 2016/07/15 01:49 ] [ 編集 ]

[ 88437 ]

この流れなら、ぜひ宿題を解いた時のやる夫に
「陽電子頭脳もダイヤモンドの歯車もすごいお。だけど、やる夫の頭にも灰色の脳細胞がつまっているんだお!」
と言わせて欲しいかな。
ちゃんとメアリに聞こえるようにね。
[ 2016/08/24 21:39 ] [ 編集 ]

[ 88910 ]

数年前に読んで久しぶりに読み返しました。西洋史がものすごく苦手だったので、初めて読んだときは「面白い話だな~」と思っていたのですが、それからほかの作者さんのマリアテレジアやビスマルクを読んで改めて再読。以前の何倍も面白く興味深く読めました。ミュージカルのミーアンドマイガールはヴィクトリア朝の時代設定かなと思いました。
[ 2016/10/06 03:04 ] [ 編集 ]

[ 89553 ]

面白かったけど、単純な勧善懲悪ものだとヴィクトリア朝の世界観の魅力を活かしきれない気がする。
ブラッドボーンやフロム・ヘルなんかまさにそうだが、
やっぱりヴィクトリア朝はダークな救いのないストーリーの方が合ってる。
[ 2016/12/20 11:05 ] [ 編集 ]

[ 89665 ]

1部あとがきでもあったけど、リアルなヴィクトリア朝の暗部なんて深く語らなくなって黒に黒を塗り重ねてるレベルなんだから、お話の中でぐらいその中で輝く救いのある話でもいいじゃないの精神。
歴史に思いを馳せる入門としてならこちらのほうがいいと思うべ
[ 2017/01/16 20:03 ] [ 編集 ]

[ 89774 ]

ヴィクトリア朝の労働者について調べてたらたどり着いた。
いや面白いものを見せてもらったわ~。歯車計算機をでかく(?)したやつなんてあったんだ
[ 2017/02/09 19:45 ] [ 編集 ]

[ 90811 ] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/08/07 15:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿