ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活  第3章


















やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活  第3章





~8月31日 夕方~


_______||  ||______________
乙乙乙乙乙L||  |l乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙
㏄i  人   ||  ||   }`ニニ´{              
[イ]  {[]}.   ||  ||   } |ヒfう| {         ,rァ     
,}_{;┐ `Y   ||  ||   }_,ニニ,_{   r――(__)U―┐
ーr'{_______ ||  ||     _/⌒ヽ___ |工l丕丕丕l工|
⌒'´       |||  ||マママ| lT}⌒⌒{Tl ||―{:::ィ爻、:::}―「|
   lTエア⌒ヾ_jj┴┴<´´: ̄ ̄:``゙>二{エエエエl}二}
___j | lT}⌒⌒{Tl |    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{         
Eエ{ <´´: ̄ ̄:.``>    |::「::「::「::`!::`!::|          
 ̄´ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   '⌒'⌒⌒⌒⌒゙        
    |::「::「::「::`!::`!::|                    
   '⌒⌒⌒⌒⌒゙     



       ____ 
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \  う~ん、よく寝たお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    | それで、これから何するんだお? 
 |   l      ゙ー ′   ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |           /  |
 |          〆ヽ/
 |          ヾ_ノ








8 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:05:36.28 ID:XOI0ZrlP0




:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l   タイムトラベルを妨害したものが
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,    何なのか調べるために、
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/  
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/    ごく小規模の跳躍を試そうと思います
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ      
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |    
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|       またトラブルがあれば、なにかヒントが
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|       つかめる公算が高いですからね
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
 イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ●)(●)          短い時間を飛ぶから、乱れに巻き込まれても
          |     (__人__)          とんでもなく遠くへブッ飛ぶ可能性は低い   
           |     ` ⌒´ノ        
           |    .    }       , ´   そういうことだな
           ヽ        }      (
            _ヽ     ノ`ヽ、_     )
            _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   俺は試す価値ありだと思う
         _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)   やる夫はどうだ?
    , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
  /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
  /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
  !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:06:58.28 ID:pPEcrpzu0



やる夫の尿でないことだけは確か?なんだよな トラブルの原因


14 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:07:41.08 ID:XOI0ZrlP0




      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     やる夫も賛成だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\     
  |     |r┬-|     |   変なとこに飛ばされたって、とりあえず   
  \      `ー'´     /    息ができる場所ならおkだお!



             /)
         _,. イ;;;;;;;;:〈
  l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
   〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'   ・・・たくましいのは結構ですが
 γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l 
 l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ    いくらなんでも、27億年前に
  | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l     飛ぶことはありませんよ?
 li  /l| |ヾll l| .U r‐ノ
 |l  /l| | /l ||≧ー ´     ともかく、決まりですね
 || / l| l/;|l l|≦'i       
 | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i  
 〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙     約3日後の9月3日を目的地にセットします
 ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\     それでは、行きましょうか




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:08:37.28 ID:2/jWXHvd0



やる夫の適応力は異常


19 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:09:50.39 ID:XOI0ZrlP0




                \ ヽ,           /   ./                  /
                ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/             / ,
    ________       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
  ‘゙ ̄゛ ._______,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
 ―''''"´       ゙゙゙̄'''ーニニ、  .゙-    "      . /       .,, ‐´., /
               -――- ..,,           _./     . _..-'´.,..-"
                 _,,.. -¬'、            `゛    ,,.. ;;ニ―'''"゛
          _..-''"゛ _、ー''"               -=`-''″             _..-''"゛
       _..‐"  . /    /  ,i                    _,,.. -''". _,,.. -‐''
     ,/゛   /    ./   /           ................ -‐;;二.... ー''''"゛
   .../    ,,ヾ     !  / :!   .! .,   -,¬¬―ー''''''゙゙´
  /     /       .゛  ! l   .゙l、`''ー..,,..`''- ,,,
 '"    /              ! ..!   .ヽ、  . `'''ー ..,~''ー ..,,_
     /      ,、      l  .!、           `゙''ー、,_ ´゙'''ー ,,,、
    /     i!゙´ `/     !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー) さて、今回は大丈夫か・・・・・・?
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:10:16.52 ID:kvqs75zq0



さあ、次はどこだ


25 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:11:54.55 ID:XOI0ZrlP0




             /´〉,、     | ̄|rヘ
       l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
        二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
       /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
       '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>  /
     ,、-,、      ,,,,,,_.  ..\ヽ.    、    ./   ,/    `ー-、__,|     '' / ,
  ´,,r'´,,、'⌒'ヽ,       .`゙'‐、 `' !、    l   /  ,/                ,/ /
  ‘〃/〃,r'⌒`ヾ,゙_;;'ー-..,,_.   `'-,゙'.li、  .! .",,/             ,,/ /
 ―!il! i,l',l'      ゙゙゙̄'''ーニニ、  .゙-    "      ., ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
  i l i!i    〃,、-,、 ヽ,, ..,,           _./,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
  ,i i i!i.      ! i'r'~`',ミ  ヽ,、            `゛ ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
  , i i i!     _, ,i〃´`  'i, ', il 'i,         ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
   'i,i   _..‐" 'i,' i,'i, ( ) i 'i,i'! 'l,i      〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
     ,/゛   /'i, 'i、、   ,li li i!|    /,〃,l'l, i ,r'  〃/  (  )    ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
   .../    ,,ヾ , 'i、 、`ー''",l' l!i! ,l'i i ., l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
  /     /       .゛  〃ノノノノ〃`''! i l| li !,  `'ー---一''"~  `、''、 ,
 '"    /      ヾミニ三彡'"彡"' .ヽ、'l, l' '、,ヾ丶、 -_-__-_'"″∴ : ・ '
     /      ,、ヾー-_-三_'ノ'     ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-   ,'`; ' :',.
    /     i!゙´ `/     !  .ヽ               `'''ー ,,_  ⌒゙゙゙'''"
 


      ____ 
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  うおええええ~~~! 
  / u //(__人__)////\   
  |   ヽ |!!il|!|!l| / u  |  ぐるぐるして気持ち悪いお! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
データ収集開始・・・いけない、予想より干渉が激しい!

なんとか・・・・・・くぅぅっ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:12:49.40 ID:2/jWXHvd0



がんばれガイド!


31 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:13:57.91 ID:XOI0ZrlP0




  ~1888年9月8日 ロンドン~


       _  [][]           __ 
       |  |              |__|
       |  |__                   /\
       |  ___|                 / /
       |  |               ___/ /
       |  |               |___/
        ̄    \      ☆
                 |     ☆
              (⌒ ⌒ヽ   /            ┣゛ン
        \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /           ☆
          ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )              /
         (´     )     ::: ) /    \ 、`(;´⌒;'从;      
      ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )      \,. ノ、!i;(;゙⌒)´)/
         (⌒::   ::     ::⌒ )       \(⌒;;从⌒);:、), )
        / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─     ;.i,.,/ 'y';`ヾ从)人/  




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:14:22.63 ID:pPEcrpzu0



またもやずれたのね


34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:14:33.50 ID:Da+Hk3XD0



5日ほどズレたか


37 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:16:02.23 ID:XOI0ZrlP0




                 _  ⊂ ̄  ヽ,,  :
               O(((<ヽ   ~゛.-=ニニi
               .\^( .|_,,,,....,,,,_|    .|
           :  ,,.. -=彡 ̄      .|   .|,,丶 :
            / /.        |    | \ \
          // _/  _,,...,,_,. ..,,__,」、   |  \ \  :
         ./y'  > /  / ノ    !\.  |   Yコl二i    
       :/」 / ./._(  ノ           .|   ! . ヽ!
        / イ .i ̄ \、_____,,... -ー''    |  \i  : 
   / ̄ ̄\ | ヽ、      ,,,,.. ー-<_,,...      |   |
   {   U  \ ノ ~彡='^゛ :    i\       .|    |
  : { ,ー、      ヽ            | ゛ヾ    . |   |
  ( ̄人 ̄) U   } :         
   (>)(○)   u |     うおぉぉおあおおおあああぁああ・・・・・・!      
    ヽ         /         
     \__/ :     また腰が! 腰から破滅の音がするぞ!?    



           ____
          /ノ   ヽ、_\
        /( ○)}liil{(○)\
       /    (__人__)   \   ちょ、こら『ガイド』!
       |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
       \    |ェェェェ|     /   前よりひどいじゃないかお!!
     , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ   
      l_j_j_j と)          i    まるで洗濯機に放り込まれた 
       ̄`ヽ     ノ    | l    ブリーフになった気分だお!
       /´  ヽ        | l
       l    |       ヽ_⊥-‐ 、
       ヽ  _,l- 、      ̄/     l
        ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:16:42.34 ID:pPEcrpzu0



やらない夫、体勢がすごいことにw


41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:17:15.02 ID:2/jWXHvd0



破滅の音ww


43 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:18:06.12 ID:XOI0ZrlP0




 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]  U  l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/    うぐっ・・・ 
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |     ま、まあ よいではないですか 
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ 
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|    それほど大きなズレは
          liヘり     .xxxw .l |l  !:::/ //   | ! |     ありませんでしたし、 
          l l.xx.ヽ _,  u   l l |  !//     ! l |  
          | ヽ、       _//イ  |´       | l l     時空間の乱れのデータも取れました
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !  
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |    一応、成功といえるでしょう
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:18:55.21 ID:pPEcrpzu0



ああ、言い訳する真紅が可愛いと思えてしまう


46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:19:17.77 ID:wDKCJBb30



>>44
普通に可愛いだろJK



49 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:20:09.35 ID:XOI0ZrlP0




           ___
       /      \      
      /ノ  \   u. \     う、う~ん・・・  
    / (●)  (●)    \     
    |   (__人__)    u.   |   確かに元はといえば・・・・・・ 
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \     妨害を受けること前提で、それを調べるための   
 |    ( >)(●)    跳躍だったわけだから、結果的には
. | u.   (__人__) =3   良かったんだよなぁ
  |     ` ⌒´ノ
.  |   u      }     おー痛・・・・・・
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   




          , -― 、
     ,. -―-く. -― く_
     ゝ// ! ヽ ○ ヽ `ヽ  うにゅ・・・
    // ○ r‐‐っ :::: ', ノ
   / { :::::  ij´ ̄  u  } ',   いたいの~
    7 、         ノ-‐'
    ゝ--ゝ       /
        7{{><}}ヽ
        く/ /|!|!、 ヽ〉
         ゝf´   `7´
          ヽ_{ ̄}_ノ




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:20:32.42 ID:nvZzRFaA0



なんかいるー


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:20:46.53 ID:2/jWXHvd0



雛?


57 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:22:13.18 ID:XOI0ZrlP0





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ○)(○)
.   | U   (__人__)   ・・・ちょーっと待てよ  
    |     ` ⌒´ノ 
   .l^l^ln      }   この、転がってる子は誰だ?
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ        



         ____
       /      \    
      /  u   ノ  \   やる夫に聞かれても・・・
    /      u (●)  \  
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/    『ガイド』?
    ノ           \ 




   )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
  (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
   >:::::::,.'  ′    |   )::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
    て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
      しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
      l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l   ・・・・・・おや?
        ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
         ハ v)       l l | リ /:://   |  |
         ,' ハ 丶__,  u  リ ,| |//´  | |
         |  〉 、      lレ' | h、    |  |
         l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
         ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:23:13.56 ID:2/jWXHvd0



地元の子か…?


63 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:24:17.77 ID:XOI0ZrlP0




              __ ,-、_, - 、__ __ __
             ___/ ̄` <こ> __ ニ -: :¨´ ̄}
      キ  /: :/: : : : : : :`Y^Y´: : : : : : :.:.:.:.L
      ョ 人_:_: |: : : : : : :_:_;L._|: : : : : :.:.:.:.:.:∧ヘ
        ロ〈__/|_:_:_: -ァt__人_」\: : : : :.:.:./ : Vヘ    あ、あれ? ここはどこなの?
        〉-─厶イノ ′|i |l | | iト、: : :.:.」:r┬'ーヘ
.       人.\ | i||i |i |l | | i| l 「ヘく:|j |i ィ´ 
   キ     廴_\}| i├十i |i |l 卞ー、| }-Vヽ小/    さっきまでお部屋で
   ョ   ィ  ̄)ハ∧ x:=、lト ハノ,≧、| |,/ __/⌒>) )  本を読んでたのに・・・
    ロ   ゝ-く´ ノ_ハ h:::j    h:::::} 〃 / ∠工
    :     (_){___,ハ`¨u  __ `¨゚ (( / 厶ィ‐┘  
       ((   └く: : :_;>, -ニ’_. イ: :`く___^))     どうして真っ暗な道にいるの?
                ン: : :r┴‐-、}二]: : : : :.:/       
               \: :「 ̄ ̄下、: :.:.: : : _〉       
             ; ,イ: :l: : : :.:r⌒Y;.:.:.: :/:|  ;      H・G・ウェルズの世界みたいな、
          , '/: |: : : : :.:.:{  j: \/: :ト、  ,      へんな夢を見てるの?
          /: : :.:|: : : : : : ハ孑|: : ∧: :.:.:ヘ '
       「了{: : : :.:.:.ト、:_:_:_:/弋:_:_:,ノ:::|i: : :.: ヘ ',
         )( |: : : :.:.: :/:::/ | l |: : : l::::::|l: : : : : :ヽ
         f ( l: : :.:.:.:/:::/: :|  |: : : :l::::::l: : : : : : : :\
         ゝ-ゝ\: :/:::/: : | l  |: : : :.l::::::l: : : : : : : /)




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:24:51.34 ID:pPEcrpzu0



跳躍に巻き込まれたっぽい?


69 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:26:21.79 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ○)(○)  ・・・・・・なあ、『ガイド』よ
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   H・G・ウェルズの処女作
.  |   u      }    『タイムマシン』が出版されたのって、
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ     
    i⌒\ ,__(‐- 、.         ....
    l \ 巛ー─;\   確か1895年だったよな・・・・・・?
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l  




      ,z-r-r-r-r-z
     _z^        ^z
    z'          ^z
    |z  /    \  z|
  《~《|z / ,   u   .ヽ z|》~》
   》|X.|| |ll i i _i i_l | | X|《
   ||:.∧|_||| |_|| |_| |_||/~ |:||    ・・・・・・
   ||:.| 〉〉.‐‐  ‐u‐ノ.〉 |:||
   ||:.| >:>ゝrzaイ<:<   |:||
   ||./ >_>|_|_|<_<__ノ:||
   |__ ̄`>/ |. \  >:.:.ノ
  <:.:.<´_|_∧_|<:.:<´ ,,_
    ̄ ̄ . ̄´ ` ̄   ̄ ̄




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:26:49.40 ID:wDKCJBb30



ノ∀`)アチャー


72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:27:09.77 ID:pPEcrpzu0



ますますややこしい事態になったのかしら


73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:27:31.73 ID:2/jWXHvd0



いつの時代の子だ?


74 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:28:26.94 ID:XOI0ZrlP0




           / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (○)(○) |   まさか・・・
          |   (__人/,〉.|       
          {u   ´フ´ ./._ }   ええと、そこのお嬢さん?     
          ヽ  ./,二ニソ}       
          _ヽ/  ,-― 、}ノ   妙なことを聞くようだが、   
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ  今が何年か、わかるかな?  
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:    
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、



             /`ヽ、
               /_    \
           、-‐'´/ ``丶、 ヽ_r┐
     ノ^ー<〉  L____`ヽ))ー'-、
     ヽ\ ∠__/ // ,``ハヽ  \   
     ハ ヽハ// // //////ハ ヽ   \
    く \、 } |{ l|l,{∠メL//' 〃/ハ. ! }/  うゅ? ・・・1900年なの
    人ヽ 〉' 亡>j〈;;'ソ〉/ /'ノ//// } } ハ
     \)八),ト、〉 ´   ´ノ_ノ乂〃ハノ' r-ゝ  それより、あなたたちは誰?
        、ノ({ノ u c ' 〈;;ソルノ ノ、 L,/
     r ''',ニ=、'′ヽ、__  _,.rく{ _∠__ } }     ここはどこ? お母様はどこ?
   .r┴/ ヽ>'⌒ヽノ/  ̄ヽN}入ニ<(乙、
    ト、_{ `'{ ,. -┴v {    ヽて`ヽ}  ̄
  〈ヽ >'"  l  | ノ  / .〉
   V〈     l   !    く




80 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:30:31.06 ID:XOI0ZrlP0




     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\  
/    (ー)゛ (ー) \    ・・・これって、かな~りマズいんじゃないかお? 
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /    ねえ、『ガイド』ぉ? 
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



   / ̄ ̄\  
 / ノ  \ \/`i  
 |  (ー)(ー)./  リ  
. |  (__人__)..|  /       ああ 常識的に考えて、こいつはヤバいぞ  
  | U ` ⌒´ リ  ヒ         
.  ヽ     //  ,`弋ヽ      
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   いったいどういうことなんだ、『ガイド』ぉ?    
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
        `ー‐一




81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:31:04.87 ID:pPEcrpzu0



さあガイドの責任追及です


82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:31:09.25 ID:2/jWXHvd0



どうする真紅


85 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:32:34.98 ID:XOI0ZrlP0




    / /        (         ヽー-- __ノ  <二二ヽ
....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
:::;:/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
:::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ;    も、もしかして・・・
::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\  
| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\   私が時空連続体に作った「川」と
| |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ}l:::::::::::`!  ||:::::|   妨害要素の乱流がぶつかった衝撃で、
||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::| 
ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|   別の時代の人間を
 ; \ ー-\《 トヘ  u     " ̄`  | | | (:/ /::::r―' | | !;      引きずりこんでしまった・・・?
      ハ ゝ'          u    | | |  | /::://;   | |  |      わ、わわ私は何というミスを!
     ; | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |;  
      | ヽ. u  つ   u   ///! |′;      . | i | 
     | /ト           ,. //  ̄| 「|_        | ! |    あ、ああ、ああぁぁあああ・・・・・・!
       / /| |   > _r' ´ //   | | ||       |   | 



          ≠´              `く≠≦´_     〃
.         , '                  〈、⌒ヽ`ヽ=≠"
        /, ,   / ,               キヽ.     ヽ
         ///〃 / / /     }}川 i|!  i  } ハ   ト、 キ
.         jハl|∥{ { {  {     ノノ川 jj|  j / / j}_,メ ヾリ
.        l{八 ヽヽヽ \   //ノノノノノ}  /〃//  `二ニ=- 、
         八 、ヽ、 x≦ミヽ、{ { ≧=ミ.ノ/ノ_厶斗-‐== 二 」    ふ、ふえっ・・・・・・
        /  ゝ≧ミyィ゙j:i}  `  ´{゙j:;;!ii}ゞ≧=彡ヘ-‐=≡ ‐= ニコ
.    /  /{ミ辷彡}oー ' ,     ーo' {ミ辷__彡}二ニ=-  jノ
    {  / , ゝー=人""  cっ   "" °{ミ辷__彡}-‐==≡ミ〉
      \{ / /{辷彡}>  .. __    イj从ミ辷_彡ノ==≡ニ≦、
      `{ { f´≧=彡'´ ̄`ヽ_」    jァァ' ゞ=个辷ニニ=-テ′
       `ーァ `≠ x==く(´   /,≠=キテノハミ辷=≦




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:33:02.75 ID:2/jWXHvd0



驚愕しとるwwww


88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:33:16.89 ID:wDKCJBb30



俺は不人気を支持するぜ


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:33:03.19 ID:Da+Hk3XD0



仕方ない。雛は俺の娘として引き取るよ。


94 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:34:39.20 ID:XOI0ZrlP0




          
         ,.- ' - 、 
       ,◯l.!△ l.!◯
       ヽ._(>o<) _/ びゃああああああああああああああ!!
        / ハ l  
       / /  ! ヽ,

 


         , ~~ 、
        ∫_..........._∫
        {r_  _ヽ}
        .,◯l.!△ l.!◯、あああああああああああああああ!!
        `ζこ@こ )/
         .し<ハ>J
        ./     \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 | u  (( ○)(○))  ああもう、分かったから2人とも落ち着け!
. |     (__人__)        
  | u    ` ⌒´ノ   とりあえずここを離れるぞ!
.  |   u      }     
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄   




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:35:52.80 ID:2/jWXHvd0



もう収拾がつかねぇww


97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:35:23.37 ID:nvZzRFaA0



生きて帰れるのか心配になってきた


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:33:54.28 ID:nvZzRFaA0



4人のデコボコツアーになるのか


101 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:36:45.72 ID:XOI0ZrlP0




~ホテルの部屋~


_______||  ||______________
乙乙乙乙乙L||  |l乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙
㏄i  人   ||  ||   }`ニニ´{              
[イ]  {[]}.   ||  ||   } |ヒfう| {         ,rァ     
,}_{;┐ `Y   ||  ||   }_,ニニ,_{   r――(__)U―┐
ーr'{_______ ||  ||     _/⌒ヽ___ |工l丕丕丕l工|
⌒'´       |||  ||マママ| lT}⌒⌒{Tl ||―{:::ィ爻、:::}―「|
   lTエア⌒ヾ_jj┴┴<´´: ̄ ̄:``゙>二{エエエエl}二}
___j | lT}⌒⌒{Tl |    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{         
Eエ{ <´´: ̄ ̄:.``>    |::「::「::「::`!::`!::|          
 ̄´ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   '⌒'⌒⌒⌒⌒゙        
    |::「::「::「::`!::`!::|                    
   '⌒⌒⌒⌒⌒゙     



      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (ー)   夜が明けたな
.    |       (___ノ)  
     | U      ´ノ   さてと、俺たちはまたひとつ  
.     |         }    問題を抱えたわけだが・・・
.     ヽ        }
      ヽ     ノ     とりあえず立ち直れ、『ガイド』




106 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:38:49.43 ID:XOI0ZrlP0




                ,..-:‐:-、
               ,イ: : : : : :`ヽ、
             : /:| : : : : : : : : `ヽ、      この私が・・・
             _,{:⊥_:_:_: : : : : : : : _込   
            く_,ィ7フ^ ー-ミヽ、: : :/:.:.:.:ヽ、  歴史を乱すようなミスを犯すなんて・・・
          : //_//_    `ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:l 
  :   ,. --―‐ヘ厂 ̄ヽ\__, >}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   E N I A C
 ___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_::ヽ V ̄`/ l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:  ご先祖様に顔向けできませんっ・・・・・・!
'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:`‐|_」  / l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| 
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|  l| ト、:.:.:.:.:.:.:ノ      
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ||_l|个ー‐' ` ̄ ̄√_____  
、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |/ ! |             廴_   
: \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 、 |ノレ' な み だ の う み     ̄)
、:ヽ::}: :`==、 ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l ト、:__              、 ノ` 
::ヾ! :|: : : : : :rヘ: : : :ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._| | |>‐く             ノ   
: : /: : : : : :`ぅ`‐rr-ヘミ===〒 7| l k'´{            }    
イ : : : : : : : :[_=彡'  〉: : : : : :::| /ハ `ヽ>廴________) ̄ ̄´   
:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.〔∠_   /: : : : : : :::| | ! ヽ. ヽ、
、: :ヽ: : : : : : : : ::〉  /: : : : : : : :::| | |   \ \



        / ̄ ̄ ̄\
       / ノ    \ \   
     /  (ー)  (ー)  \     階下に浸水しそうな勢いだお
     | u  (__人__)     |  
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:39:30.86 ID:pPEcrpzu0



涙も流せるとは高性能だなw


110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:39:40.75 ID:nvZzRFaA0



ENIAC……このガイドは米国製……


未来の技術と異星のオーバーテクノロジの融合とでもお考えくださいw



112 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:40:55.41 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ、\    
 |  (●)(●) |   ・・・しばらくほっとくか
. |  (__人__)  |    
  | u ` ⌒´  ノ    さて、こっちは少し落ち着いたな  
.  |        }      
.  ヽ        }    お嬢さん、お名前は?     
   ヽ     ノ       
   /    く     
   |     \     
    |    |ヽ、二⌒)、   



                     r‐、_,x竺i竺i竺i竺k
         ri竺i竺i竺i竺k仝ナノ/沙″      /
            Y      __Y' ̄}'―- 、     /
          |     '´   _/|___/ヽ    i    /|守k,
          __,ト、       ,ィ沙'守k,      '| 守k,
      _,zf斗'|       ,ィ沙    守k,     |   守    う・・・・・・
     {く   |      ,ィ沙|i | i |  i |守迂迂iシTフ丁 ̄ヽ
     / `ー、 迂i迂i迂沙l |i | l |  i ||i守k, ∧ノ´ ̄_ノ
  /    / ヘ _,xf沙| | i |i | l |  l ||i||守' }{  /    知らない人と話をしちゃ
  ⌒ヽ // ___}沙|「 | | |_L |i | l | 7 |十i┼|∧ノ人_廴__    だめだって、
    }}// //|  |j斗1.|,ハ|i | l | 'ィ≡=kノ人_{/_ ニ二}
  ___,ノ{ {// 八  Vノィf千气      |{  r}  }小{二二ヽY´   お母様から言われたの・・・
  )〉  Y{ //,へ∧ 弋__り       `¨¨{二二. 辷_  〉ノ
 ー'  _ノ Y//{/ノ∧  u         '''' `>‐-{__ソ
        `Y´ ̄Y´乙__,\    ‘’ ____/⌒乙¨ ̄)
        匸jノ}-、/__,厶≧=ーァ'´     ̄)ノ
             /    \ /      Y⌒




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:41:59.01 ID:pPEcrpzu0



雛苺は良家のお嬢様なのかな


117 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:43:01.92 ID:XOI0ZrlP0




            / ̄ ̄\
          / _ノ  .ヽ、\       ・・・そうか じゃあこうしよう
          |  (⌒)(⌒) | 
.          |  (__人__) .|       俺の名前は、やらない夫だ
           |   ` ⌒´  ノ        これで、「知らない人」じゃなくなったな
.  r─一'´ ̄`<ヽ      }      
.   `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、    さて、俺たちは君と少し話がしたいんだが、
     ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).   君の事をなんと呼べばいいのかな?   
.     /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
    (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
     / // / /         . . \_\_)、_)
      ー' {_/ノ              ."´



              , :':´ ̄`ヽ
    , . :-:―:-v七く : : : : : : : 廴_
    く: : ; =イひrくノ^V^丶、_:」へ `丶、
    ∨:_:ノ7/丁  、  ヽ ヽ: : : : :> )
     /.7/ / l |   l  |l \:ハ ∠=┐
   /.:.:l ' ,′| l   | l   ! | !   〉彡く、   ・・・・・・メアリ
   しーJ| l|  l  、  | L - ‐ |  〃 〉  ))
  <丶/ l八 _>‐ヽ l ,ィf=ミ ノ|∠三ミ}     メアリって呼んでなの
   ∨_ヽ、ヽrfうY ノ  ゞッ{彡厂 ̄´
    }ミ≧} Yヘ ゞ′ _ " .イ^フ
.    〉-=ミ 八 > '⌒丶_ /じヘ、
    /    !ヽ/_ |   トr彡勹7丶
.  〈    |、  `l   |个x,.:'´: : : ヽ
   '.    | ヽ  \ 丿||:/: : : : : : :!|




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/15(日) 17:44:59.62 ID:+9ph92Yt0



> これで、「知らない人」じゃなくなったな
やらない夫かっけえじゃんww



123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:45:06.37 ID:E7BpIjSZ0



やらない夫、ナイス


124 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:45:08.06 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    メアリ、だな 覚えたぞ
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   これでお互いの名前が分かったな
.  |         }    一歩前進だ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く       
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 



          /|_,. -‐ '´    /-──- \    `  、|
        /  ヽ.     /         \    /\
         \   \ ,.イ  /         ヾ、./  ___ヽ
          / __,rッ'´   /  /      i    i ゙ヾ   |
         厶r'゙7      /   i      l     l   ト、 |
       /   !/    /   !        l     !   l `\
      /    |! l    |   i| l     j |   l   !    \ 
    /     l |  i _,|rt─┼{i.   ‐/‐/- 、 /!   j     \   ・・・・・・うん
   /__ ___      \!、 \_ij,.==ニ  \_//ム.._/メ  /         ヽ
    {-─ ‐- =- 、.__,.ト ソミ〈 { .ィr }       ´{ .ィr Yz_,イ           i
   \_,.=ニー- 、.._く ` くi.__ ゞ-'′   ,    ヾ..ン ' ハシr=_,ニ二二ニ  j
      r─二ニー-干ーzく       .____.     fニ_ -┘   _   /
     ヽ=ヘ三ニ-\___/\           ,.ヘニ-‐=ニZ_  ̄`  
         ` ー-ュ-─<ニ>_、._   _,.. <ァ'了--= _    `ヽ
          /      >トr| `¨ ´ト‐<r'´ ̄ \こ>‐ー '"
          ヽ.        \__  __,/      \




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:45:16.15 ID:SpJ9R9cv0



なんという誘拐犯の手口・・・
さすがはやらない夫w



131 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:47:11.82 ID:XOI0ZrlP0




     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\    やらない夫・・・どこでそんな
/    (●)゛ (●) \   たらしこみ方を覚えたんだお?
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   今のご時勢、同じことを公園でやったら  
(  \ / _ノ |  |     警察が飛んでくるお?
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)   ほっとけ
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   ・・・ほら、『ガイド』  
.  |         }   
.  ヽ        }   そろそろ元の調子に戻ってくれ    
   ヽ     ノ     状況を整理しよう
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l     




138 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:49:15.90 ID:XOI0ZrlP0




    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / U l i|::::.  _「′  えぐっ・・・ええ、そうですね
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》    わかりました
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__u ィ'刀| l{ l| il     この際、細かいことは 
   と j::::::::::::V| l i| /' {!     気にしてもしかたありません
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|      
    |ト、::::::「三¬-、 l       彼女にも事情を説明しましょう
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(ー ) (ー ) \   
  /:::⌒(__人__)⌒ u  \   そのあたりは『ガイド』の判断に任せるお
  |  l^l^ln  ´       |  
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /




143 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:51:22.26 ID:XOI0ZrlP0




_______||  ||______________
乙乙乙乙乙L||  |l乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙
㏄i  人   ||  ||   }`ニニ´{              
[イ]  {[]}.   ||  ||   } |ヒfう| {         ,rァ     
,}_{;┐ `Y   ||  ||   }_,ニニ,_{   r――(__)U―┐
ーr'{_______ ||  ||     _/⌒ヽ___ |工l丕丕丕l工|
⌒'´       |||  ||マママ| lT}⌒⌒{Tl ||―{:::ィ爻、:::}―「|
   lTエア⌒ヾ_jj┴┴<´´: ̄ ̄:``゙>二{エエエエl}二}
___j | lT}⌒⌒{Tl |    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{         
Eエ{ <´´: ̄ ̄:.``>    |::「::「::「::`!::`!::|          
 ̄´ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   '⌒'⌒⌒⌒⌒゙        
    |::「::「::「::`!::`!::|                    
   '⌒⌒⌒⌒⌒゙ 



  )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
  (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))   収集したデータから、
  >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))   時空連続体の乱流はこの時代、 
  て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈    つまり1888年を中心とした
    しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l    狭い範囲のものであるとわかりました
     l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l 
      ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ   原因はいまだ不明ですが、
        ハ v)       l l | リ /:://   |  |    手がかりはあります
        ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | | 
        |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |   前回落下したのは8月31日の深夜
        l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |   そして、今回は9月8日の早朝です
        ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  | 
      /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |    どちらも、場所はイーストエンドでした
       ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |   ・・・どちらも、「切り裂きジャック」事件の現場です




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/15(日) 17:51:55.74 ID:+9ph92Yt0



ジャックktkr


146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:52:00.45 ID:pPEcrpzu0



なぜか切り裂きジャックに縁があるわけだな


150 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:53:33.02 ID:XOI0ZrlP0




          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\       
    /   ⌒(__人__)⌒ \    
    |      |r┬-|    |    「どちらも、『切り裂きジャック』事件の現場です」  
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
 




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o( ○)}liil{(○))゚o      ミ ミ ミ   ・・・・・・だってお!?   
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /  ヽ |!!il|!|!l| /   | (⌒)/ / / //  ちょお待てや『ガイド』!   
| :::::::::::(⌒)   |ェェェェ|     /  ゝ  :::::::::::/   
|     ノ        |   \  /  )  /    ということはさっき落っこちたすぐそばに
ヽ    /             ヽ /    /     殺人鬼がいたってことかお!?  
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l 
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    危ないじゃないかお!!
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:54:21.38 ID:pPEcrpzu0



今回は被害者の遺体には出くわしてないな


158 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:55:38.11 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)   落ち着け、無事だったんだからいいだろ 
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   う~ん、しかしどういうことだろう?
.  |         }  
.  ヽ        }      
   ヽ     ノ      時空の乱れと切り裂きジャック事件に      
    i⌒\ ,__(‐- 、    なんらかの関連性がある、ってことか?   
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l     



        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__  それはまだわかりませんが、2回連続ですから
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ  確認しておくに越したことはありません
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく  
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |   昼にでも、現場を見にいきましょう
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |   
         | ト、xx  _   xx イ | ̄ |:  |   ・・・さて、次にこの子についてですが
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |




164 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:57:41.99 ID:XOI0ZrlP0




     _r'ニVニXニV^V^Vヽr冖、_
     (>'´: : : : : : : : -‐兀  ̄ ̄`¨¨: : :ニゝ
      ヽ: : : : : : : : :_/厶く:: : : : : : : : : :厶
    _rク′: : ;:r<>'´ / ヽ>、 : : : : : ∧ム  
    {∠ : : : /ノ了 / ,' ll 「ヽ>、 : : ノ: :ヽ]  __    
     !: //l /l l |  | l||l | | l!`マ: : : :_:_〉  { r 、ヽ  
      ∨ノ川 { | ィ¬ハ l | | r廾 l| l }) /     ヽ)〈〈  
     /, ' |l | l | ,ィfた j l l,ィf心 リ| / V\     `○ 
     〉〈  ヽソハ V:丿 ,  V::ノ八V / / 〈 
    ヽY^ヽ、>彡    .   く二>彳 ∨ 
      く_≧ミゝ`てニ>r - ィ升≦ <ミン´  
     {{⌒ソフ´: : : :>‐、 _rベ : `ヽ/乃ノ
          〈: : :r-v′ l   ,⊥ ┐:\
     /: :,'  ̄`ヽ/〉'´ : : : : l: : /



  )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
  (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
  >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))  さしあたっては、彼女がここにいることで
  て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈   歴史に悪影響が及ぶことはなさそうです
    しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l 
     l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l   彼女をもともとの時系列から
      ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ   引き離してしまった場所や時間は
        ハ v)       l l | リ /:://   |  |   正確にわかっていますから、
        ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |  
        |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |   そのコンマ数秒後のタイミングで
        l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |   同じ地点に戻してやればよいのです
        ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |  
       /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |  傍目には一瞬姿がブレたように見えるでしょうが、
       ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |  その程度は歴史が修正してくれます 




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:58:15.79 ID:2/jWXHvd0



もう帰すの?


166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 17:58:21.71 ID:Pq4X+Q8b0



なるほど…空気キャラってことか…


169 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 17:59:48.00 ID:XOI0ZrlP0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   しかし、メアリを元の時代に帰すためには 
   |    ( ー)(ー)  まず時空連続体の乱れをなんとかしないといけない
.   | U   (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ  そういうことなんだよな  
   .l^l^ln      } 
.   ヽ   L     }   俺たちが安全に帰るだけの問題じゃ
    ゝ  ノ   ノ    なくなっちまったなぁ・・・    
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\ 
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  やらなきゃいけないことは
    |     |r┬-|     |  変わってないお!
    \      `ー'´     /
      >         <    気楽にやるお!
     ( |        / )  
      `|       /'     というわけで、とりあえず  
         |      /      腹ごしらえしないかお?
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:00:35.48 ID:pPEcrpzu0



やる夫はタフだなホントw


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/15(日) 18:01:44.52 ID:+9ph92Yt0



ウナギ煮はやめようずww


177 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:01:59.48 ID:XOI0ZrlP0




∧     ∠ / ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、         フ
l `丶ィイ/ r'  /  /     \       〔
了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ      ア
   l  | r┘| | l|    !   ',  、' .     |   ・・・あなたの神経の太さは
、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    く    たいしたものですね
  V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l   /
  マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│ 〔      では、朝食にしましょう
  ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ_/
    ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂
    八勾 ハ       ゞ' ムイ           メアリ、あなたも一緒にいかがですか?
 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|      
 ′  ノ    ヽハ、    イ  |            break bread with each other
 .   /      ヽハ辷イ   ヘ l            「 同 じ パ ン を ち ぎ る 仲 」といいますしね
  / {       入ハ     ヘ|
 /  V  -― イ  `、ハ __ム



    〈.:.:.::::;:;; -──==、ュ`ー< 
    ヽ, ィ´    / /   、 `ヽ.::; 
    / il   /_/_/ ,/!   ||  lK 
  _/   ||  /l/ l/i`7 |  リ .! | 
イ, -─=|ヽ.:l ==ミ、 | _ノト、:/ /!   ・・・・・・うんっ!
ニニ =={ミこ彡}  ""    ㍉/Vノ 
 , -‐={ミこ彡}   、 _' `゙ソ彡}  
`ー一メ´ ̄`ヽト、    _,.イニ彡}  
 厂  r─‐ -、ヽ`にニフj彡イ=-_ 
/ ,   |:::にニ!.::≧只ー─-、 ``V  
_/   `ー一'7::/i::ト、:ヽニ!:::!  /  
          /::/ |::| `ー‐ ′イ    




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:02:54.96 ID:nvZzRFaA0



どこにも「同じ釜の飯」的な言い回しってあるものなんだね

イェニチェリの鍋マークも同様か



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:02:41.78 ID:2/jWXHvd0



イギリスの朝食って何だろう


183 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:04:04.25 ID:XOI0ZrlP0




    ∧∧
 .  ( 。_。)
  /<▽>
  |::::::;;;;::/
  |:と),__」   _________
  .|::::::::|    \          _\
   |:::::::|    .||.i\        、__ノフ \  
   |:::::::|    .||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\ 
   |::::::|    .|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ | 
  し'_つ    .||   ゙|i~^~^~^~^~^~^~



               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)(ー)   .| うん、やっぱり朝の暖かい紅茶は格別だな
             (__人__)     |
            l` ⌒´     |  労働者にとっては、お湯があれば作れる
            {         |   元気の元として「食事」あつかいだったのも
       (     {       /     頷けるというもんだ
        )    ヽ     ノ
       _____/ ̄      ̄ ̄)____
      ゝ__ノっ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:05:27.59 ID:pPEcrpzu0



ただのお湯よりは香りと味がついてたほうが飲みやすいしなあ
しかもヨーロッパの水質は悪いんだろうし


おまけに汚染されていることも多かったですから、
お茶が登場するまで飲み物といえばアルコールですね



189 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:06:18.21 ID:XOI0ZrlP0




                _ _rvェュ
           _rv'⌒X>'´: : : : : :ヒ= 、
        ___rレvュ-√: : : : : : : : : : | :ヽ\
       />'´: : : : :/rヘニ>‐- 、:_:_:_:_ヽ:__>'
.      〈r┘: : : : : : //ひヘノ`ーヘ仁ニ=-┘「丶、
       | : : : : : :/ ノ l ヽ ヽヽ、、└ヘj>! } } 
      r'X : : ;ィ7イ7| ト、ト、l | | l l| l| | ∨ 〈     あったかくて甘くて、
    rク :l //:/ )| | l | | | | | l ∟|-|‐┤! ,'ハ くミヽ
   └'ー-く/:/_ノ | | | |_l | l | | l |」l_l_ ノ,'/! /\`ヽ\  おいしーの!
      /彡∨ ハ |l ヽX´ヽ、}ノ }ノ '  ̄`///^ヽ /人リh l
    く\ //l l | Yヽ ,x≡  ,   "" { レイ彡' }ニ彳り
      `ヽレ-ヘヽミ}ヘ.′ "゙  r ^ '´_  '  イ}ノ‐<_
     ー个==彡仏‐ ヽ、  ヽ ノ r'´ r‐' '´マ⌒)厂
         `て(=≠7乙厶>| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| : : \
            }厂/ : :` .|.      |: : : ヽ
              / : : : : : : ヘ        /: : : : : }
           /: : : : : : : /ヽ___ / ト、: : : :人



       _________     
      /     \   
    /   ⌒  ⌒\   メアリには、ミルクと砂糖をいっぱい入れたココアかお
   /   ( ⌒)  (⌒)\  
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  確かにあったかくて落ち着く飲み物だお
   ヽ、    `ー '   /  ナイスチョイスだお、『ガイド』 
     /       _____i    
     i   丶 ヽゝ__ノっ   そういえば、あんまりイギリスっぽくない
     r     ヽ、__)一(_丿  ものに思えるけど、チョコレートには 
     ヽ、___   ヽ ヽ    どういう歴史があるんだお?
     と_____ノ_ノ  




197 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:08:21.69 ID:XOI0ZrlP0




        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) ) チョコレート・・・
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|  その起源は中国拳法において 
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|  身体のあらゆる能力を倍化させるという、
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|  今は失われた秘薬である
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|  
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |  多数の希少な薬草や鉱石を
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|  特殊な製法によって凝縮し、  
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|  一粒食せば3日は戦い続けられる
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |  というものであり、
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |  これを「貯古齢糖」と称した
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |  ちなみに、この秘薬を初めて作ったのは
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |.  八連大院(ぱーれんたいん)なる人物であるが、
  |   r上≦三ニy__ > 小く. :.:.::::|:::::|:::.. \:::::ィ≪<::::::入.l    |   
  | r─{    ¨´`ー三三>-x _|:::::L_,,-‐'¨,ィ<≪三>カl   .|    現代のバレンタインの習慣が  
  | ∨::ヘ.         ̄`¨三≧|:::ィ≦三‐'¨´        .|::≫|ー-、  彼の名にちなむものであることは
  | ∨::::`、             .{| ̄ ̄|}            .|:::::::::::::::/  言うまでもない
  |  ∨(⌒ヽ          ||    |}          /⌒)::::::::::/




201 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:09:29.43 ID:2/jWXHvd0



なんかおかしいぞwww壊れたかww


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:09:35.25 ID:nvZzRFaA0



このガイドもうだめかもわからんね



204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:09:38.03 ID:SpJ9R9cv0



民明書房ww


207 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:10:30.58 ID:XOI0ZrlP0




           ___
       /      \      
      /ノ  \   u. \    
    / (●)  (●)    \    ・・・・・・ウソだお? 
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \
            



        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7| | Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV_V_zリ,,,. ハ  l/./_レ_イ.l ∧リノ|::lハ  | |:|
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\    _  `\V/7´_    从ンj .|:| .l.  |:|     ウソですとも
   /  !|   |::ト叮アト、 =='       == ' 7イ |ソ}l::| .l   |
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|
 三三三三三三三三三三三三≧≦三三三三三三三三三三三三
 |                 {| ̄ ̄|}                  |
 |                 ||    |}  チョコレートと武門    |
 |                 ||    |}                  |
 |                 ||    |} ~知られざる         |
 |                 ||    |}    4000年の秘蹟~  .|
 |                 ||    |}                  |
 |  民●書房.     .   ||    |}                  |
 |                 ||    |}                  |




210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:11:25.30 ID:pPEcrpzu0



真面目に答えろガイドw コンピュータとも思えんフレキシブルさだな


213 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:11:45.84 ID:nvZzRFaA0



チョコレートの漢字表記だけ正しいのが芸細かいw


216 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:12:37.96 ID:XOI0ZrlP0




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \  
  |    ( ー)(●)  日本で売り出されたときに
  |  U  (__人__)   「貯古齢糖」って当て字だったのは
  |         ノ  本当だけどな
  |     ∩ノ ⊃ }  
  /ヽ   / _ノ }   そのときにはもう固形のいわゆる板チョコだが、
 ( ヽ  /  / ノ    19世紀までチョコレートといえば「飲み物」だ
  ヽ “  /_|  | 
   \__/__ /   けど確かに、イギリスから連想はしにくいな  



  .      /丿               しヘ、
∧     ∠ / ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、         フ
l `丶ィイ/ r'  /  /     \       〔   たしかに、紅茶やコーヒーほど
了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ      ア  大衆に普及はしなかったですね
   l  | r┘| | l|    !   ',  、' .     |
、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    く  ただおもしろいことに、17~18世紀に 
  V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l   /  全盛期を極めたコーヒーハウスのうち、 
  マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│ 〔
  ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ_/   賭博や飲酒を供し「堕落した」とみなされた店は   
    ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂     「チョコレート・ハウス」と呼ばれていたのですよ
    八勾 ハ       ゞ' ムイ
 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|        
 ′  ノ    ヽハ、    イ  |        チョコレートそのものは上流階級の高貴な
 .   /      ヽハ辷イ   ヘ l        飲み物であったのに、不思議ですね
  / {       入ハ     ヘ|       




220 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:14:44.26 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ドイツだともっと厳しかったみたいだな
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  市民層に普及し、ビジネスの活力になる
  |     ` ⌒´ノ  コーヒーがいいイメージを持ってたのとは逆に、
.  |         }
.  ヽ        }   チョコレートは貴族の連中が飲んでたものだから
   ヽ     ノ    「怠け者の飲み物」というイメージが強くて、
   /    く       
   |     \      下手をすると「催淫剤」呼ばわりされることもあったらしい
    |    |ヽ、二⌒)、 



         ____
       /      \て        催淫剤!? 
      /  ─    ─\そ      
    /    ( )  ( ) ((●  ((●  『ガイド』! そんなものメアリに飲ませて
    | U ///.(__人__)/// |       いったいナニする気なんだお!?
    \      |   |   /
     ノ      |   |   \      やらない夫も知ってて止めないなんて、
             |r┬-|          そんなド変態だとは知らなかったお!
             `ー'´




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:15:48.91 ID:wDKCJBb30



…ゴクリ!


226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:15:58.82 ID:pPEcrpzu0



催淫剤かよw なんでまた

貴族がよく寝室などプライベートな場所で飲んでいた、という事情も
理由のひとつとしてあったようです



234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:18:15.39 ID:pPEcrpzu0



カカオ自体は、薬用、強壮目的で使われていたらしい
ヨーロッパに伝わってからもそういう用途だったかはわかんないけど



229 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:16:48.29 ID:XOI0ZrlP0





そう思われることもあった    .┃   ┃┃
っていうだけだっつーの!! .┣━━                     ┃
                   ┃    ┏━━┓     ━━    ┃
   / ̄ ̄\             ┗━━╋    ┃             ┃
 /       \             ┃━━╋   ━━      ┃
 |      ノ(   |                 ┃         ━━┛
. |     ⌒   |                  ┃
  |          |             、  ____    ,
.  |         }         `-‐\ /、,:/,';;}: ;\ /  ぺいりんっ!    
.  ヽ        }              /  .)\_,ー゙ッ゙i゙i...,,,_     
   ヽニニニニノ 、_          _| ッ゛:: ''''''''゛゛゛゛:::::;;;;;;;^;;'イ,,  
  /::::::::::::::::::::: ̄`ーニニ==i=┬r 巛@       _____;( ;::'''◎::;;\
  ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:::::::::_,. -┴一  ^^^゛、'、.._    =三((!、__  (,_≦
    ::::::::::::::::::::::::i   ̄        /   )/~-、___ >ー''''~   
    :::::::::::::::::::::ー            / rー'ゝ       〆ヽ
     :::::::::::::::::::::           /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
                     | ヽ〆        |´ | 




230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:17:22.62 ID:2/jWXHvd0



その魚はどこから出したww


235 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:18:52.70 ID:XOI0ZrlP0




  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./ ほほう、ツッコミにモンティ・パイソンの
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ   「お魚ビンタ」をチョイスしましたか
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |  
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| | 
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !    いいセンスです
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |           キ ッ パ ー ズ
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |   ですが、そのニシンの燻製も
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |   もったいないですから後でちゃんと
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |   食べないといけませんよ?
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  | 



       r': : :\: : : :;/r′       \: : : ノ: : :,.ィ
       ヽ: : : : :\/_j´   ::;'    │   ~~\: :.∧
        入: : _ .ィr' T   :::l!     ::l:   ,   ∨   ヽ.
        ′ V`´ ,  | _i__/!     ::,' _ /j::::   i: i     ヽ   
.    /    {  \l イゝト、l ゝ  ::::/j_./j メ  ノ  l      \
  /      ハ  トゝィ,二 ヽ ヽ..ノ ',..二ヽレイ::::ノ .       '.
  '  ___   ::ゝ..ゝi! トrtレ!      トィt::! l!j ィ     ,.. -─‐ j  ・・・なんかコメントに困る雰囲気なの
  {   ::::::::::: ヽ__:_ノム ゝ-'   .   ゞ- 少ーゝ . /:::::::::  ノ
  ゝ____ ::::::: > -..> u  rー‐ .  :::: ゝ=--'_´_::::__∠
     ノ:::::::::....   フ ゝ、   、_ ノ   ,∠ト 、./´::::_____ノ
       ̄ ̄ _> ' ⌒`ヽ, -v- 、 ___ .ィ=v ´ ⌒ヽ二二r、__
         /: : : : : :/  へム  _r'_ヽヽ: : : : : :\ 
          ,.': : : : : : ∧   ´,_j、_ト  `  |-、 : : : : :ヽ
        (: : : : : : :∧ゝ7_  ´ ノr弋.   ,.-k^イ!: : : : : j




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:19:43.70 ID:2/jWXHvd0



お魚ビンタ?ww


242 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:20:57.67 ID:XOI0ZrlP0




kipper20plate-large.jpg


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。  どうせならビンタされる前に食べたかったお・・・モグモグ
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j 
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜  バターの風味と濃い目の塩気で、 
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。   スクランブルエッグによく合うお
   / ,_ \ l||l 从\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;. 



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     マズいところで喰うと、もうやたらに
. |     (__人__)     しょっぱくて焦げ臭くてベチョベチョした
  |     ` ⌒´ノ     茶色い物体なんだが、
.  |         } 
.  ヽ        }     ちゃんとしたキッパーはなかなか美味いものだなぁ
   ヽ     ノ        
   /    く    lll   『月と6ペンス』を書いたサマセット・モームの、
   |     \   ┃   “イギリスで美味いもの喰いたきゃ朝食を3回喰え”    
    |    |ヽ、二⌒)、  という皮肉にも納得しそうになるな
        \




245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:22:04.31 ID:2/jWXHvd0



ほう、アジの開きみたいですね


244 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:22:04.01 ID:pPEcrpzu0



イギリスって朝食は美味しいのかしら


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:23:06.66 ID:wDKCJBb30



誰でもちゃんと食べられる食事はこれが初かw


248 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:23:03.76 ID:XOI0ZrlP0




ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
  |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
  r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
  ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′ 1日3回食事を取る習慣が定着したのは
 l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l   だいたい18世紀末といわれていますが、
 | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
 | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/   どの食事に重点を置くかは時代や
 |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/    社会階級によって大きく異なりますから、単純に
 |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ      朝食が一番美味しいと決め付けるのは難しいですね
 |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
 | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|      ですから、ボリュームのある
ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|      「イングリッシュ・ブレイクファースト」が
.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、     イギリスを代表する朝食スタイルであるという、
/       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l     旅行雑誌類の文句には語弊があります
        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
       '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ 



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \  
          |    (⌒)(⌒)    特に忙しい労働者階級や実業家の場合、
          |     (__人__)    もっとシンプルなメニューだってあったはずだしな   
             |     ` ⌒´ノ 
              |         }   
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    よし、 それじゃ行くか?
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:25:10.96 ID:ciIbeXA90



なにしろ大英帝国は不味い飯から逃げる為に海に出た結果生まれた、
なんてジョークもあるくらいだからなあ。



254 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:25:08.08 ID:XOI0ZrlP0




           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./   
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//    
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i|    
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/      
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/      
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/       


HandsomeCab-logo-gif.gif




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__ 
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ  ハンサム馬車を用意させました
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく  
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}  1マイルにつき6ペンスほどで利用できる、 
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |   いわばヴィクトリア朝のタクシーですね
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |    二人乗りですので、分乗しましょう
         | ト、xx 、_   xx イ | ̄ |:  |
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |




258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:26:14.46 ID:pPEcrpzu0



馬車ちっちゃいなー
一頭立てならこんなもんか



260 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:27:11.98 ID:XOI0ZrlP0




 く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
  `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{
.    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
   /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、     
 / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ   じゃあやらない夫と乗るの!
/   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
  \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
    ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
     ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
      └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、



     ___
   /     \
  /  _ノ  ヽ、_\     ほうほう?
/   ‐=・=- ‐=・=-\  
|       (__人__)    |   やらない夫も隅に置けませぬなあぁ?
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |    いくら客席が狭いからって、
.\ “  /__|  |    イケナイいたずらをしちゃダメですぜ?
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   ノ  \
 |   ( ー)(○)  するか!!
. |    (__人__)  
  | U   |l!|li!|   って、あ痛たたた!
.  |     |ェェェ    怒鳴ると腰に来るぞ・・・・・・
.  ヽ       }
   ヽ    ノ   




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/15(日) 18:28:49.14 ID:+9ph92Yt0



うまいこと手なずけやがってwww


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:28:06.64 ID:pPEcrpzu0



やらない夫、腰を痛めたままか


269 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:29:16.17 ID:XOI0ZrlP0




    __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)
   {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{     ふむ 応急処置はしましたが、痛みますか
   〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ     戻ったらもう一度診ましょう 
  / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
 / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈  
 / 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l      それまでは、これをお使いください
 / /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/ 
  / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |
 //: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------
―拡張機能モード―
-------------------

【Replicator: walking stick】

RDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   _________________________
  │  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┃
  ││ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ││
  ││
    ̄




274 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:31:23.99 ID:XOI0ZrlP0




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   ステッキか、これは助かる
  |    ( ー)(●)  
  | U   (__人__)   素材も・・・これは樫か
  |         ノ   頑丈で武器にもなりそうだな
  |     ∩ノ ⊃ }   
  /ヽ   / _ノ }    ジェントルマンは握りに銀細工を施したり   
 ( ヽ  /  / ノ    象牙の彫り物をあしらったものを好んだそうだが、
  ヽ “  /_|  |  
   \__/__ /  ・・・それに比べると、ずいぶんシンプルな造作だなぁ



       />'´: : : : :/rヘニ>‐- 、:_:_:_:_ヽ:__>'
.      〈r┘: : : : : : //ひヘノ`ーヘ仁ニ=-┘「丶、
       | : : : : : :/ ノ l ヽ ヽヽ、、└ヘj>! } } 
      r'X : : ;ィ7イ7| ト、ト、l | | l l| l| | ∨ 〈    
    rク :l //:/ )| | l | | | | | l ∟|-|‐┤! ,'ハ くミヽ    手抜きなのー
   └'ー-く/:/_ノ | | | |_l | l | | l |」l_l_ ノ,'/! /\`ヽ\
      /彡∨ ハ |l ヽX´ヽ、}ノ }ノ '  ̄`///^ヽ /人リh l  握りもつるぺたなのー
    く\ //l l | Yヽ ,x≡  ,   "" { レイ彡' }ニ彳り
      `ヽレ-ヘヽミ}ヘ.′ "゙  r ^   / くんイ}ノ‐<_
     ー个==彡仏‐ ヽ、  ヽ ノ , イ{/rク^7マ⌒)厂
         `て(=≠7乙厶>¬冖´ {_V/: : : : \




275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:32:04.49 ID:2/jWXHvd0



なるほど、武器にもなるのか


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:32:45.69 ID:7MHobq7+0



つるぺたときいて


281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:32:59.50 ID:ciIbeXA90



いかん、そういう事言うとまたガイドのプライドが暴走するぞw


282 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:33:27.94 ID:XOI0ZrlP0




       , rー: 、_
     ノ      ⌒ト、
   /         }. \
   )    , ' ⌒ : ̄: ̄`ーァト--へ、/〉
  /   /: : : : : : : く ヾ;、.  Yく
 (_i ./:/: | : : | : : ノ( : : )  ヾ;.  | \   て、手抜きなどするものですか!
 . ( |: | |:l、: : ト、\ ⌒: |::`r:、 |:}  〕 イ    こういうものはシンプルイズベストです!
   | |: :ト、:| \: | ヽ \: :|: :|:/ |:| (  |:|  
  └|Vイト:.、 V  _,,. -<「: 「} |:|  ) |」  
   _V. U::::i}   イi:::::} | V|:|__薔_.∧      ステッキもそうですが、他のいろいろなものだって
 / ハヽじノ   U:::ソノ //: :}イL∧    やたらにぼいんぼいん出っ張っているよりは
/  〈 xxxw r-:、 xxxw. u ./: :イ ノ  |::ヽ   余計な凹凸のないすっきりしたフォルムの方が
|   | \ u |  ヽ     ノー|‐'   .フく   人気が出るに決まっています!
|   ヽ  `ー‐ァ--┴┬ '¬ /::|    |: : }
        イ -薇 ー |V Y    >:く    ああもう、いいから行きますよ!
       /ハ_ ク 「\.  | V    く: : :)



           ___
       /      \      
      /ノ  \   u. \    や、やらない夫・・・ 
    / (●)  (●)    \     
    |   (__人__)    u.   |  よくわからないけど『ガイド』の  
     \ u.` ⌒´      /   逆鱗にふれたっぽいお?
    ノ           \   
  /´               ヽ  一緒に乗るやる夫の気にもなれお・・・
 |    l              \  
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




287 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/15(日) 18:34:52.84 ID:+9ph92Yt0



怒っちゃったよww


290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:35:35.71 ID:UfynGQsH0



大丈夫!!
需要はあるさ、きっと



286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:34:21.41 ID:Pq4X+Q8b0



いや凹凸は必要だろ…常識と色気的に考えて…


291 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:35:39.44 ID:XOI0ZrlP0




~車内~


ipnsep8.jpg



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)   こないだの事件についての新聞、か 
.   |     (__人__)=3  
    |     ` ⌒´ノ   なるほど、確かにジャックのJの字もないな
   .l^l^ln      }    しかし、こんなイラスト入りの新聞がバンバン出れば
.   ヽ   L     }    
    ゝ  ノ   ノ     イーストエンドの住人以外も関心を持つだろう   
   /   /   \  
  /   /      \      切り裂きジャック事件がすごく有名になった背景には、   
. /    /     |ヽ、二⌒)、  こういうメディアの存在もあったんだろうな
 ヽ__ノ     



              〉 んx==冖⌒し'⌒ト}^ヽ、     〃
            厶≠´  / ,  /   丁⌒ヽ.、_  /ハ
         /'/    /  / /'    |  ヽ \≧!{ /
     _,. ‐ ´ .  〃,  / 〃     l|   l  ヽ 「   
    「        | |  l| l,. ┼H |、   //|   |   |Y    ねえねえやらない夫、
    |.       N  lNヽハN l{   /77ヽ///   , |∧      
    l \      l \{.ィ干ミ  ヽ/ノ厶イハ|/ ///  \   さっきから難しいお話ばかり
.   \ 了 ヽ ._r<|弋zり      行ミx .厶イ〃    ヽ  してるけど、
      ,.ニ|.___|‐-≧x_>' ' '   ,   弋zり /|/         }
        \  / \          ' '___,厶L_       _,.ィ  やらない夫や『ガイド』って
          _く   ヽ..\.  r_ァ     レ==≠'_ ̄ ̄ ̄ _/   学者さまなの?
          ハト\   .X>--― ' 辷ァく` ‐干‐ァ ̄    
             |イ ̄ ̄に.}ニニミ、     ̄了
            / ハハ  // ト    〉X|   /




293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:36:36.19 ID:pPEcrpzu0



この頃の新聞って刺激的だな
まあ写真じゃないだけいいのか?


イラストも結構もエグいですよ
死体の絵をリアルに描いたりですとか



294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:36:51.74 ID:nvZzRFaA0



うわぁー、下手なホラー映画よりきもい新聞だ


296 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:38:06.70 ID:XOI0ZrlP0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(●)  ん? どうした藪から棒に
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ  『ガイド』はともかく、俺ややる夫は  
   .l^l^ln      }   そんな大層なモンじゃないよ
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ          
   /   /   \
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     



    _r'ニVニXニV^V^Vヽr冖、_
    (>'´: : : : : : : : -‐兀  ̄ ̄`¨¨: : :ニゝ
    ヽ: : : : : : : : :_/厶く:: : : : : : : : : :厶
  _rク′: : ;:r<>'´ / ヽ>、 : : : : : ∧ム  
  {∠ : : : /ノ了 / ,' ll 「ヽ>、 : : ノ: :ヽ]   ええと、じゃあ探偵さん?
    !: //l /l l |  | l||l | | l!`マ: : : :_:_〉 
    ∨ノ川 { | ィ¬ハ l | | r廾 l| l }) /     「切り裂きジャック」や
    /, ' |l | l | ,ィfた j l l,ィf心 リ| / V\    「時空の乱れ」を調べに
    〉〈  ヽソハ V:丿 ,  V::ノ八V / / 〈 
    ヽY^ヽ、>彡   .   く二>彳 ∨    未来からきたの? 
    く_≧ミゝ`てニ>r - ィ升≦ <ミン´  
    {{⌒ソフ´: : : :>‐、 _rベ : `ヽ/乃ノ
        〈: : :r-v′ l   ,⊥ ┐:\
      /: :,'  ̄`ヽ/〉'´ : : : : l: : /
        ∨ /: : : : : く: : : : : : : : l :冫




298 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:39:27.17 ID:2/jWXHvd0



メアリは賢いな


300 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:40:00.04 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     それもはずれだ ただの一般人だよ
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |   ⌒(__人__)    しかし・・・ははっ 探偵はいいな 
  |     |r┬| .} 
.  |     ー―' }     だけど、ビジュアル的には俺より
.  ヽ        }     やる夫のほうが似合うんじゃないか?
   ヽ     ノ     
   /    く       あいつに鹿追帽かぶせて、  
   |     \       パイプをくわえさせたらサマになりそうだ 
    |    |ヽ、二⌒)、 



         ,=i、
         /  `^、
     rュゥノ    、ヾ-、_, rェュ,、
      〉 l,ィ、フ7 ー く〉-´  `ヾォ
    /, イ/lく_ lメ1イ /ィヽ   /
 _ /    (::゚)   レ/'‐jナ|ヽ /    確かに、なんとなくそれっぽいの!
/  - ト>     _   (::゚)´}ィ|/ ヾヵ
!    jゝ       | `7    /イ / ̄
`rヶ'ク'>、     l  /       トヘ     想像してみるの!
ン// ヽ    |/    、‐マ  〉
く/     }_,.._ l/   ,_ ヘァ='┬ij- 、
 `丶、  j/r‐-ヽャニ、ヽ{´   ll l{ ヽ!
    ーキヘ_!//ハヽ V /   ll l{ヽ_ノ
     /  ー1ハヽ=‐'\-、 ll l{





303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:40:58.90 ID:Pq4X+Q8b0



……そうか?


305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:41:29.13 ID:wDKCJBb30



むしろやらない夫の方が似合う希ガス


306 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:42:03.93 ID:XOI0ZrlP0




      __△△       
    / XX / ̄\     
   ,r'XXXX|     ゙i     
   ∧XXX|   /⌒\   +
   | ゙iXX|_/_____\  
  /    (●)  (●) \ +  『謎は――――すべて解けたおっ!』
  |      (__人__)    |    
  ゙i      ∩ノ ⊃_/> 
   \    / _ノ______/   
  / ̄ ̄/\/() ̄ ()|\  
../,r'  /   > ̄ ̄八 ̄   
________________________

           ○
            O
             o
                        ク   ク  ||. プ  //
   ク   ク  ||. プ  //         ス ク ス _ | | │ //
   ス ク ス _ | | │ //         /  ス   ─ | | ッ //
  /  ス   ─ | | ッ //        /         //
  /         //          r‐'´ ̄ ̄`ヽ_  __
         / ̄ ̄\          \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
       /  _ノ  .\         / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
       |  ( >)(<)  .     /  / ⌒V´ l   |`V_>
.        |  ⌒(__人__)     ./∧  |  ! /| |   | l l ト、
        |    ` Y⌒l    / rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒!
.         |    . 人__ ヽ /  :! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/
        ヽ         }| | |.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉
         ヽ    ノ、| | \∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
.         /^l       / /   ,─l└勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′




307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:42:20.73 ID:pPEcrpzu0



かなり似合ってねえw


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:42:33.19 ID:nvZzRFaA0



うーむ、やらない&ヒナとはまた新しい組み合わせ



314 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:44:07.33 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \  
 |  ( ー)(●) |  ま、まあそれはともかく、みんな無事にもとの時代に帰るには
. |   (__人__)  |  探偵みたいに頑張らなきゃいけないな
  | U \_)  |  
.  |         }   さて、着いたみたいだぞ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  
   /    く   



                                           
                                           
         .i|l|   .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   .  .  ` .|::;.....   
        ....i|l|    :::.:.:.....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::..   
         .i|l|             . i   |.   ; `   ;`   |゙i;.....   
     .. :.: : .:. :i|l|    ,. `     (,  |   |_. . ..;  ,.     .i l:.....   
        .....;i|  ,r'        '、.|..___::::|.._゛'.ー-..,,_  ' ; .(,l:;.....   
  _: .: .: .:.: . . : ;;|l/ : .:.: . :. :. :. :.       |.L゛' ー-l..,,__T‐-.、,_ |::;.....   
      : .: .: .: .      .:.:.       .├- _゛l'ー-.._|゛'‐-..|,__゛|::;.....   
     .  :::.:.        ::::       . `-.._|゛' ーイ.,,_゛T‐-..,l,__|::;.....   
     .:.:.:..::.:..:       .:.:.:       ::::::::::::゛' ー-..,,.l゛'ー-..,,__|::;.....   
     ,. `          .         ___ __\,,,_゛'ー-..l,__|::;.....   
    ,r'            .   ,!、_____ __|  \,,__ ___ _    ゛'   
   :::::::: :::          _\_____| \  (,_____゙i.....______\______   
-___`__,r'    __,r'  l__ \  \_,Y`  |   \  ̄\. :.:    
/ ,r'  / ̄\/  /  ___ \ ̄,L___゙i  \__\______゙i,_____\    




316 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:44:55.54 ID:2/jWXHvd0



ここが現場か…


318 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:46:11.01 ID:XOI0ZrlP0




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく   ・・・ふぅ 
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |  なるほど、この下宿の裏庭が
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|  今回の現場ですか
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |
         | ト、xx  _   xx イ | ̄ |:  |    では行きましょう
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |



       _________
      /     \
    /  一'  `ー\   ・・・ここに来るまでず――――っと
   /   ( ○)  (○)\  
   i       (__人__)   i  「無駄のないボディ」の素晴らしさについて
   ヽ、    |r┬-|  /   説教され続けたお
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ    
     r     ヽ、__) (_丿   帰りはやらない夫が『ガイド』と乗れお
     ヽ、___   ヽ ヽ  
     と_____ノ_ノ  




323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:47:03.76 ID:2/jWXHvd0



何かコンプレックスでもあるんですかガイドさんwwww


325 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:47:30.26 ID:/k8BLZaa0



ガイド壊れてきてねぇ?www
時空の乱れの影響かwww



326 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:47:44.97 ID:UDh6A/nd0



ガイドがとても人間味あふれる存在にwwwww


328 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:48:15.00 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●) 
. | u.   (__人__)    ああ、それは・・・すまんとしか 
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    それで、どうだ『ガイド』?
.  ヽ        }    なにかわかるか? 
   ヽ     ノ         
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_) 



              __
            /r': : :└、
          / r┘: : : : : :乙
   r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕 
  に/r' / / /」'  l  l \: 」   ・・・これは 
   /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′ 
    l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|    時空連続体に乱れを検知
    l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'  
   / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|     前回に比べるとかなり大きいものです
   l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ   
  / /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ 
  / /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′  しかし、今朝の跳躍が墜落に近いものであったとはいえ、
../ /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}  はたしてここまで強い痕跡を残すものでしょうか・・・
/ / /  / 〕  r┐〉:ト-- 'ヽ _ く'-、ノ




334 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:50:18.80 ID:XOI0ZrlP0




      / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ   
     / ―   ― \     他の時代から人さらってくるくらい 
    /   (●)  (●)  \    ムチャクチャな跳躍だったんだから、 
    |     (__人__)      |  
    \   mj |⌒´     /    それくらいしょうがないんじゃないかお?
       〈__ノ
      ノ   ノ



                    /)
                _,. イ;;;;;;;;:〈
          l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
          〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'    うぐっ・・・もう勘弁してもらえませんか
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l  
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ     ともかく、2回連続して現場に落ちたこと、
         | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l      それにこの強い乱れを考えると、
        li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ
        |l  /l| | /l ||≧ー ´ ドスッ |\  切り裂きジャック事件については 
三三| ̄ ̄ ̄|| / l| l/;|l l|≦'i  ̄ ̄ ̄ ̄  .> 注意してみておく必要がありそうです 
    ̄ ̄ ̄ ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i  ̄ ̄ ̄ ̄|/  
       〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙          不審な点が多すぎますから
        ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\




341 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:52:22.89 ID:XOI0ZrlP0





          __
         /   \
       /  ゝ_   \
      (●)(●)U   |  ホントに、なんなんだろうなぁ・・・
      (__人__)     |  
     ・━(\_∩     |  いっそ張り込んで、次の現場を押さえてみるか?
       ヾ(_  \    |    
        { \ \  \   
       / \_\ \ / .) 
       |  |___ \ “ /
       \___ \/



                  / _  j        丿
             / 「 └'/     └ i
               /  r:ノ -=― -  .     」
   __   /`=へ/!  Lイ        、 丶  {._   犯人を捕まえてしまっては、
   l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕l  | !  ヽ. \ _}  歴史改変レベルの因果律侵犯を
  /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ:   l !   :   Y   することになりますよ?
  ヽ  //|_   l:::::{ ' L}|   l |!   l!   l |
   ヽイ lj」   !:::::l  r ソ !-―l:. lス  ノ」 ノ!'   ・・・しかし、確かに気になりますね    
   /' |  l|_   l::::::', ハノヽlゝ.:ォt¬ミ ヽ'ィォ!イ
  ,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) :l  ゞ= '    ヾi l
  l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i l:!、       _,' ! ',    次の事件まで時空間跳躍は控えましょう
  l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj l l:\    ´ /ヽ i     そして、また現場で乱れが観測されれば、
  ヽ! l|   l_j! lー-/ l≧:::::V:z.--イ\|ヽ:
 /  , l      | :l i. /.::::|::::::::::{kチ}::::::::.ヽ |    私たちの干渉によるもの
./   , ,:    / :l/」 /、:::::.ヽ:::'´::'tイ:.'::::::::/__, へ  という可能性は排除できます




344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:52:53.19 ID:2/jWXHvd0



次の事件かー


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:53:41.20 ID:pPEcrpzu0



現場に居合わせちゃったりしなきゃいいがなあ


349 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:54:28.58 ID:XOI0ZrlP0




      ____
     /⌒  ⌒\     
   /( >)  (<)\   『ガイド』のせいじゃない、って証明にもなるお  
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |    /| | | | |     |  しっかりがんばれお!    
  \  (、`ー―'´,   /      
       ̄ ̄ ̄



                ,..-:‐:-、
               ,イ: : : : : :`ヽ、
               /:| : : : : : : : : `ヽ、
             _,{:⊥_:_:_: : : : : : : : _込   ・・・悔しいですが反論できません・・・・・・
            く_,ィ7フ^ ー-ミヽ、: : :/:.:.:.:ヽ、
            //_//_    `ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      ,. --―‐ヘ厂 ̄ヽ\__, >}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ぐすっ  
 ___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_::ヽ V ̄`/ l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:`‐|_」  / l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|  l| ト、:.:.:.:.:.:.:ノ
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ||_l|个ー‐'′
、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |/ ! |




351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:54:54.30 ID:pPEcrpzu0



ガイドはすっかり打たれ弱くなったなw


353 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:55:21.14 ID:Pq4X+Q8b0



ずっとやる夫のターン!!


356 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:56:33.45 ID:XOI0ZrlP0




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ー)(ー)  それはもういいから
          | U   (__人__)      
             |     ` ⌒´ノ    
              |         }   さて、帰りはどうする?
              ヽ        }   またハンサム馬車をつかまえるか?
            ヽ、.,__ __ノ    
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、   
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



  r┘   . . : : : : :.:.:.:.:.:.:.:└t \
  L   . . . : :; - ' ´ ̄ ̄ ¨└i |_r┐
   [   . :.:/  _      〔. 「|└i⌒ヽ
   〔   r‐ '-  __ 二    r'l | └j<      ・・・それでもかまいませんが、
    Z 才 ┬  _     _ _] l | [ミ \
   //7 | l       ̄ 7 ¨¨ ̄└l | r'ミ、  〉    このままとんぼ返りというのも
   ゝ=≒:┼ - 、    , ― 、‐〔」 ! 7 ソ∨    芸がないですね
      /.ヘl  ,.-、     ヘ_::::::::l| 十≠ 〔ミヾ
       ! l∧.ハ._:::ヽ     ヽニツ 」/ l| r'┘    オムニバスを使いましょう
     └-'7ヾ ヽニツ     u  ∠― 、 」}
       〈 /|ム、   {\ /    /┐      ハンサム馬車がタクシーなら、
        ´{| / ̄ ̄ 「{り〕ー'   〈  \     こちらは今でいう路線バスですね
         └ \  ̄ /Yイ ̄ヽ /  \ 




359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:57:36.53 ID:nJZOW3ee0



オムニバス…まさに語源のあれか?


363 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 18:58:40.08 ID:XOI0ZrlP0




~車上~


Omnibuspic.jpg



       r‐'´ ̄ ̄`ヽ_  __
       \r< ̄`ヽ、>< ̄_\
      / `_フ ̄7´ ̄`弋ニ、__〉
.     /  / ⌒V´ l   |`V_>   わあ!
     ∧  |  ! /| |   | l l ト、
    rヘ,ハ  l |V¬-ハ l /| / lr'⌒! 2階からだと景色がよく見えるの!
    ! 丶 \ヽl -=ミ、 }ノ‐ナl lr个、/
.  ∧ 、\r彡} '''' `  =ミ /厶 |: :〉
 ∠-ヘ \⊥ィヘ   /` 7 '''ソ{三}/:/
    └勺 : :\`>冫ニr<_:_:_:_>'′
    /⌒ヾ : :く//介レヘく

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         /7lN´}=|   lヌ 7/ ヽ
         ヾrl!ヽノl   └ヽ'ニ==lトァ'"⌒ヽ
          {_!〉´`|     ヽ__//   /
       (( |ヽヽノl ))    {    / ))
          l! //ニ゙、      `ー'´
          {ヽ'    ヽ
           ヽ、___,.イ  
          /      \     2階建て馬車かお
         /   ⌒    ⌒    
       / .   (⌒)  (⌒)\  これが今ロンドンを走ってるバスの
       |  u     (__人__)  |   原型なのかお?
       \       ` ⌒´  /
         ヽ    , __ , イ     ・・・あといい加減やる夫の頭から
         /       く       降りてくれお、メアリ




364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:59:08.32 ID:pPEcrpzu0



おお、これ乗るなら2階がいいなw


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 18:59:36.56 ID:Pq4X+Q8b0



やる夫スカートの中覗くなよwwwww


370 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:00:59.42 ID:XOI0ZrlP0




doubledecker01s.jpg


               __  __
             r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
        __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、
    __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)  “ダブル・デッカー”を見ていると、
    {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{    その可能性が高そうですね
    〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
    / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′  2階建てのオムニバスは
  / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈    1847年に登場しますが、
  // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l
/// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/    その頃ははしごで登っていました
..// / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |
.′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l      階段に変わったのは1860年代ですが、
′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ     その当時はまだ女性は2階に
/ : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \  上れなかったようですね
: : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ
:/: : :.≧= \ ̄! : r――-ゝヽ: : :.\ |    \
: : : : : :\ ̄::.::.〈: : 匸二ニ=、ノ : : : : `>‐ァ    ト



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ん? どういうことだ?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   ・・・・・・なるほど、スカートか   
.  |         }      
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ         
   /    く    




376 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:03:02.95 ID:XOI0ZrlP0




    r┬彳: : : : :./: 《/ :{|\: :`ヽ、
    {_ \\: : :./: : : : : ヽl   ヽ-<)
      ̄\ヽ/: : : : :_; -┘r冖┬ク
        て¬ー'´_彡 了  rく
 ━┓     ` ̄匸_人_ノーく r‐ヘ
 ┏┛   ((   `个 个   `Y艾}} ))
 ・     .___    {丕}___  `ー′
     / ―\ / ―  \         
   /ノ  (● X  (●)  \ヽ   ━┓   スカートがどうかしたのかお?
  | (●)  /_  (⌒  (●) /.  ┏┛
  |   (__/      ̄ヽ__) /    ・  
   \  /´    ___/   
     \|        \       
     /|´        |  



   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7     
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ 今上を向いたら地面に蹴落としますが、
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ  あなたの頭上のスカート、それが答えですよ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\  街行く女性の服装も、よく見てください
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ 
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l | 昔に比べると、ずいぶん
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | | スリムになったと思いませんか?
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |




377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:03:49.61 ID:pPEcrpzu0



やる夫が頭を揺らすとメアリがあぶねえw


380 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:05:12.19 ID:XOI0ZrlP0




   }>くL上ヽ   r‐z_九_ノ  〃     
   ィ   { :   `下、_/ ′__   {{
   {i__イ     .|/`=,='⌒ヽ ` =ミ,
  : 、::::::リ     ノン</ :   ハ    }ノ
    ー'    〃   ′    ゝ、_  
        /〈  _,/:         ` 
       _{_`フ           
     /      \
    /  ─    ─\  言われてみれば、あのバカでかい   
  /    (●)  (●) \ スカートに比べると、  
  |       (__人__)    | 今のものにかなり近い感じだお
  /     ∩ノ ⊃  / 
  (  \ / _ノ |  |  昔のあれは、いったいなんだったんだお?
.  \ “  /__|  |
    \ /___ /


1856crnl1s.gif




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  
   |    ( ●)(●)  フレーム入りなんじゃないか?
.   |     (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ  確か鯨の骨とか金属で骨組みを作ったスカートで、  
   .l^l^ln      }   大きいものだと直径4メートルはあったっていう、アレ
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    あ、でもやる夫が行った1851年には 
   /   /   \    まだメジャーじゃなかったはずだな
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     




382 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:05:47.96 ID:wDKCJBb30



何だこの歩行器はw


383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:06:11.52 ID:pPEcrpzu0



スカートというか歩行補助の器械みたいだなw


385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:07:02.71 ID:nJZOW3ee0



>しかし効果は逆


万が一火でもつけばもう逃げられません
実際にそれが原因で亡くなった女性もいます



387 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:07:17.81 ID:XOI0ZrlP0




バッスル

259px-Bustles.png


- 、   __ _... -‐ ' ´ _ノ  /::::|  ノ:::::::::::::l!
   フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
  /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1  クリノリン(crinoline)ですね
 /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
/::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、    流行が始まったのは1850年代後半です
:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ     それまでペチコートを重ねて作っていた
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′     スカートのふくらみを簡単に出せるので、
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l       わりと下の階級にも大流行しました
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,    
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/       しかし、それから20年足らずで
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/       クリノリンの人気は下火になります
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ          非常に動きにくいですし、時に危険でもありましたから
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |        
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|          1880年代では、後ろが盛り上がったバッスル(bustle)は
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|          まだありますが、動きやすいスカートも増えました
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、       
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l         女性がオムニバスの2階席からの景色を
 イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|         楽しめるようになったのは、そのおかげです




389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:08:25.19 ID:pPEcrpzu0



これでもかなり不自由そうだ
んで、ホントにつま先くらいしか見えないんだな



388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:08:19.65 ID:Pq4X+Q8b0



この時代の女性は重装甲だなぁ


392 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:09:24.04 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    なるほどなぁ
 |    ( ⌒)(⌒)   19世紀はいろいろなものが
. |     (__人__)   めまぐるしく変化した時代で、面白いな 
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   今につながるいろいろな技術や文化も多いしな
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    このオムニバスだってそうだし、
   /    く      ガスや電気なんかもその典型だ
   |     \    
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}      産業革命が完成したあとの、
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__  「試行錯誤の時代」といえるでしょうね
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ   
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく   興味深い試みも、数多くなされています
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷} 
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |  もちろん、技術的な問題などで
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|  消えていったものも多いですけれどね
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |      
         | ト、xx 、_   xx イ | ̄ |:  |    ふむ、そのうちのひとつを見に行きましょうか?
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |    すぐ近くにありますから




396 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:11:28.78 ID:XOI0ZrlP0




~ロンドン科学博物館~


        |            |         |         |
      A    /\   A          A         A
     エニユ_//i\\エニユ_____エニユ_____エニユ_
       |固|. ===舎=== |固|========== |固|========== |固|===
.      }ニニ{ ニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニニニニニニ}ニニ{ニニ
     |  |      |  │       |  |          |  |
.      iニニニi===エエ===iニニニi.===エエ===iニニニi ===エエ===iニニニi==
     | 「l| /l⌒lヽ  | 「l| 冂 冂  | 「l|  冂 冂 │「l|
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |_|_|_|  | |.|| 冂 冂  | |.||  冂 冂  | |.||
     | |.| |  | |  | |  | |.|| 凵 凵  | |.||  凵 凵  | |.||
     | |.| |  |┼:┼|  | |.| l.  冂 冂  | |.| |   冂 冂 ||.| |
     {ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}. ̄ ̄ ̄ ̄{ニニニ}~ ̄ ̄ ̄ ̄ {ニニニ} ̄
     |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄|エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄ |エエ「 ̄| ̄ ̄| ̄~|エエ「 ̄
     |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l    |  |,,エ,|   l   |  |,,エ,|
     |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l    |  |,エ,,|   l   |  |,エ,,|
  /   ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



    |     \r rイ   |
  「 ̄  , ィ´ ̄`7ハ^X^ヽ  ̄`7
  」   ,//  //i::l::ノノl l:、  /
/ L_//, イ/::l:|::|:|::|ノノ::|:Vコ   
    /|:.|.:|::|`ト、,|:|::|.|::|_;:イl::lヽ ヽ   ・・・歯車のお化けなの
     |.:!::|::|::!:0′.:.:::::.: 0′ |   \ 
  .:.:.::::|     .:.:::::::::::.:.:.    l:.:.   ヽ
_.:.:.::::::::l       /ヽ    /::::.:.:.   /
二三三ヽ      ⌒    / ==ニイ
``>.::::フ^rrー - 、 _, -─-、ニ二<




401 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:13:32.84 ID:XOI0ZrlP0




10322703s.jpg


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \      ディファレンス・エンジン
          |    ( ー)(●)  ・・・『 階 差 機 関 』 か
          |     (__人__)      
             |     ` ⌒´ノ  実際に見てみるとなんというか・・・
              |         }   得体の知れない迫力があるな
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   エンジン  
/    (●)  (●) \  機関?
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /  ガソリンタンクもタービンもないけど
(  \ / _ノ |  |   こいつが動くのかお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




408 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:14:37.72 ID:Pq4X+Q8b0



なんじゃこりゃ?


406 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:14:31.37 ID:wDKCJBb30



用途が全く掴めないw


407 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/15(日) 19:14:37.61 ID:+9ph92Yt0



全体の大きさが気になる


試作機はテーブルに載るくらいです
バベッジが構想していた本来の階差機関は、
科学博物館が再現しています



10303328s.jpg


409 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:15:46.15 ID:XOI0ZrlP0




          /ノ              ヘ、
  .      /丿               しヘ、
∧     ∠ / ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、         フ
l `丶ィイ/ r'  /  /     \       〔
了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ      ア
   l  | r┘| | l|    !   ',  、' .     |  現代の「エンジン」とは意味が違いますね
、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    く 
  V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l   /   これは、精度の高い数表を作るための計算機です
  マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│ 〔    
  ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ_/     航海術や工業製品の設計には複雑な関数計算が 
    ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂       必要ですが、そのための数表は人の手で作っていたため、
    八勾 ハ       ゞ' ムイ          どうしても精度に限界がありました
 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|
 ′  ノ    ヽハ、    イ  |          そこで「完璧な数表を作る機械」を造ろうと考えたのが、  
 .   /      ヽハ辷イ   ヘ l          異才の数学者、チャールズ・バベッジです
  / {       入ハ     ヘ|
 /  V  -― イ  `、ハ __ム         完成していれば、大いに役立ったことでしょう



      ______.      
    / ―   \
  /ノ  (●)  │  「完成していれば」? 
. | (●)   ⌒) /
. |   (__ノ ̄ /   じゃコイツは未完成なのかお?
  \_    <´
    /´     `\
     |       |
     |       |




411 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:16:17.90 ID:pPEcrpzu0



計算機のご先祖様みたいなもんかな


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:18:42.44 ID:pPEcrpzu0



この時代に、コンピュータの原型があったんだな


414 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:17:54.20 ID:XOI0ZrlP0




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\ 
          |  (●)(●) |         ああ、こいつは能力の低い試作品だ
          |   (__人/,〉.|  
          {   ´フ´ ./._ }         当時の中産階級の年収の何百倍という
          ヽ  ./,二ニソ}          巨額の国家予算が投じられたが、
          _ヽ/  ,-― 、}ノ   
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ        結局実用化はされなかったんだ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\  
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\     バベッジはもっと汎用性のある
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、   機械を作ることも考えていたんだが、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj   そっちは構想だけで終わったよ
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~



    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y      アナリティカル・エンジン
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |     『 解 析 機 関 』 ですね
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|    
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ     パンチカードによる単純なプログラム機能まで
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈         考えられていたようですが、実現しませんでした
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/      
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_      
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶  もっとも、これらの「歯車式計算機」が
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´  完成していたとしても、
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」   私のような高度なコンピュータとして
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉  進化することはなかったでしょうね
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘




420 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:19:59.07 ID:XOI0ZrlP0




     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \     んー、どうしてだお?
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /     なんか問題でもあるのかお?
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ   ええ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ    
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \   現代のコンピュータと違い
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\    物理的な歯車によって演算や記憶を行う場合、
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ 
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |  さまざまな困難があるのですよ
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |  そうですね・・・
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  | 
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /  たとえば先ほどのオムニバスを完全自動化するには、
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く   いったいどれだけの歯車やパンチカードが
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉  必要になると思いますか?
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄




424 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:22:03.73 ID:XOI0ZrlP0




              , :':´ ̄`ヽ
    , . :-:―:-v七く : : : : : : : 廴_
    く: : ; =イひrくノ^V^丶、_:」へ `丶、
    ∨:_:ノ7/丁  、  ヽ ヽ: : : : :> )  ええっと、道順を覚えて車輪を動かして、
     /.7/ / l |   l  |l \:ハ ∠=┐ 
   /.:.:l ' ,′| l   | l   ! | !   〉彡く  お客さんを乗せて、お金を数えて・・・
   しーJ| l|  l  、  | L - ‐ |  〃 〉   
  <丶/ l八 _>‐ヽ l ,ィf=ミ ノ|∠三ミ}  
   ∨_ヽ、ヽrfうY ノ  ゞッ{彡厂 ̄´
    }ミ≧} Yヘ ゞ′ _ " .イ^フ       ・・・数え切れない数になりそうなの 
.    〉-=ミ 八 > '⌒丶_ /じヘ、
    /    !ヽ/_ |   トr彡勹7丶



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  まさしく天文学的といえる部品数になりそうだな
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  それに、それだけの歯車がかみ合うと   
.  |         }   とんでもない量の摩擦が起きるから、   
.  ヽ        }    動かすのにかなり大きなエネルギーが必要だし、 
   ヽ     ノ         
   /    く     パーツの磨耗によって精度が落ちてしまう問題もある
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 




426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:22:54.54 ID:Pq4X+Q8b0



えらく場所もとりそうだな


429 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:25:33.01 ID:Pq4X+Q8b0



そもそも、どんなふうに出力されるんだろう…


プリンターによる出力を考えていたようですが、実現しませんでした
こちらもたしか科学博物館が再現し、実際に動かしていたと思います



428 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:24:06.15 ID:XOI0ZrlP0




 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕      規模が大きくなればなるほど、
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_      そういった問題は深刻になりますね
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´      電気信号で情報をやり取りする
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!       現代のコンピュータとは別種の課題です
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / | 
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /     さらに、歯車型コンピュータは、
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /     複雑化させるには致命的といえる
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ     欠陥をもっているのです
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´




      ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   それはなんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\     
  |     |r┬-|     |  でっかくなりすぎるってことかお?
  \      `ー'´     /




431 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:26:10.43 ID:XOI0ZrlP0




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__  それもありますが、
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ  もっと深刻な問題です
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく    
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}  ・・・そうですね 
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |  
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|  これは無事帰還するまでの 
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |    宿題にしておきましょう
         | ト、xx 、_   xx イ | ̄ |:  |
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |   少し考えてみてください



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)     そうだな 
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     自分でいろいろ調べてみるのも
.  |         }     勉強になっていいぞ、やる夫 
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く       
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 




435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:27:16.28 ID:CIvuejqO0



動力か?すごい力が要りそうだが


440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:28:24.31 ID:nJZOW3ee0



専用化かな?
いったん走らせたら、別の仕事させるまでにめっさ時間かかりそうだし
運行止めたり回路組みなおしたり



441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:28:51.56 ID:5kVnodfU0



ぱっと考えるだけでいろいろあるねぇ

お金とかメンテとか精度とか



439 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:28:15.74 ID:XOI0ZrlP0




      ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   なーんかバカにされてる気もするけど、
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |  わかったお ちょっと考えておくお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



    , ィi^ヽ、.    {リ:::::::::::::::.:.\    _/.:.:.:::::::::::::::::::jリ
    /l しJ!ヽ|    {リ:::::::::::::::::.:.:iヽ:只ソィ´  ̄``.:.:.::::::jリ
   .〈!jヽV/  Lェュ、 「{リ::.:,:ェェーェュJ⌒7>‐ュ、_    .:.:/
    ト、   〈.:::jリ ヽ ̄`フ"´ ̄         `ヽ _.::/^ヽ
    _j/ヽ ノT/.:ト、 レ'´     /    ヽ     \    \
   _j/.:.:.::ノ」// /  /  i   |      i   、  ト、 「 ̄
  i/.:.::::/7 // / / l / |   |  l |   |   l|   |ハ_」、   一緒に考えるの!
  /.:.::::/7 //  ./1 /! i | /_」| -┼-、トト、 ┼- 、リ   jj 7::! \
  .:::::ノ7 //    |/ ト、 lN/l/リヽ|   `\/l / ハ ; イ//.:::'   \
 ``ヽ、 _ノ       `ト;〉 ,r==´  .  `≡=ュ _/ l:/.:.::'ー─- 、ヽ
     \         r‐'‐ュ  ' ' ' ' r─┐' ' ' {ニ二ミ}::,:'´ ̄ ̄``y'′
      \_      `二孑、    l.::::.:ノ   {二三ミ}´ ̄``ヽ,/
           \    `孑j >、_    ̄  (ヽ 孑そ´  ̄``<
          〈          ヽl〕 ー‐r<::/⌒ヽ二ニヽ_/
          ヽ     /   `ー一'ヘ-─- 、  孑´`
             `辷_j /  , -‐r‐r‐- 、    \
              レ′ /:,r' 7:介ト、`ヾヽ   /



               __  __
             r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
        __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、
    __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)
    {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{
    〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ
    / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′
  / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈   では、今日はこれくらいにして
  // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l   ホテルに戻るとしましょう 
/// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/
..// / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |    メアリも今日はいろいろあって疲れたでしょう
..′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l    早めにお休みなさい
′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l ヽ
/ : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   \
: : :/: : r ヱニ>、〕: |〉/:ヽ、_| | : :ヽ|l  |     ヽ
:


          ,_,zyvェtru')r、rェ=≡=zェ-、    
          ヒゝ:.:.:.:.:.:_l:iTl=-ュ:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ{
        rvェヲ:.:.:,z=l、_,ィ、__;;;_:.:.:.:.:.:.:.:.:)>       ううん!
        く:.:.l,rz彡'^'nuftミ、::::`''ヽ:.:.:入  
       _,r,ュl:ィシイ/,ィ / i l  ``ヾ、、__j、`ヽ、 _,.-‐、 
       / '´'~ヾV///l il ,イl lヾヽhi, ゝ、:.:r-`ト.Y´ _,.ノ   みんな優しいし、
     ,',r‐v-、ノケl l,l‐l-| lハl t‐-l l l lトゝj , lヽヾ´ ,、   疲れてなんかいないの、楽しいの!
    _,ィゞ-‐ ''''^゙lルリlィ,=、ヽヽ ,z=ョt川/l,ィ" ヽ ンヽイノ
   (,r'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:lノll ',::::.   ..:::::::.`ソノ/ / ,r )//二..、
   くヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:l:lリハ  '     f // ,ィシ.∠Z ト _   ホテルに戻っても遊びたいの!
   ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll彡ミヽ  ̄ ´  ィ"~` (_ ,ノ ,ノ'"
    ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll彡ミr≧-、.:.ッ三彡シ-r‐''"  
    ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ll'"_,,z=ョf~ヾ=''"⌒:.:ヾつ   




447 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:30:02.82 ID:XOI0ZrlP0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  ・・・こりゃ、何が何でも無事に帰さなきゃな
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   なあ、やる夫
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く       
  



        ___
      /      \
   /          \   がんばって時空間の乱れを調べる理由が
  /   ⌒   ⌒   \  もうひとつできたお
  |  /// (__人__) ///  |    
  \              /  ・・・よし、 それじゃ行くお




450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/15(日) 19:31:40.23 ID:DbpY7Tnp0



このやる夫の笑顔は微笑ましい


448 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/15(日) 19:30:30.32 ID:UCk6hNQ50



ところでメアリにはやる夫たちが未来から来たことを教えたんだよな
それはタイムパラドックスは生まないの?



451 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/15(日) 19:32:08.21 ID:XOI0ZrlP0




  < ねー やる夫の頭って、なんだかおいしそうなの 

< それどういう意味だお!?

  < 白くてふにふにで、お菓子みたいなの ・・・かじってみていい?

<ダメに決まってるお! ちょ・・・アッー

   <・・・何をしてるんだ、お前らは



:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ     ・・・・・・仲がいいですね
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |
 |` ーゝ ヽヽ   、_   イ .ハ.|
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
 イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|






やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活 その3 おわり








関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 24822 ]

>>117でのやらない夫と雛苺のやり取りがスティーブン・キング原作のホラー映画『IT』のワンシーンそのままで吹いたwww
[ 2011/10/15 16:33 ] [ 編集 ]

[ 26405 ]

紙製ボート流しちゃったときのアレか
[ 2011/11/15 22:41 ] [ 編集 ]

[ 46238 ]

階差機関を知らない奴がいることに驚き

バベッジの助手のエイダ・オーガスタ・ラブレイス(詩人バイロンの娘)が史上初の女性プログラマで、プログラミング言語Aidaの語源ってことも知らんのだろな…。

階差機関がもし実用化されていたら、についてはギブスンの『ディファレンス・エンジン』を。
[ 2012/10/26 12:30 ] [ 編集 ]

[ 55283 ]

自分の常識=他人の非常識を知らないお子ちゃまか、
あるいは単に知識をひけらかしたい厨二病か。


似たようなもんか。
[ 2013/04/20 13:43 ] [ 編集 ]

[ 62389 ]

まぁ衒学厨はある意味このスレに見合ってるとも言えるから…

問題…何だろうな、それこそ重量すら問題になりそうな、
完成したら本当に巨大エンジンみたいな見た目になりそうだが
[ 2013/08/31 00:55 ] [ 編集 ]

[ 74780 ]

むしろ衒学厨がいなきゃ物足りないよな
半可通の知識をひけらかして墓穴掘るまで一興じゃないの
[ 2014/09/11 11:26 ] [ 編集 ]

[ 80837 ]

>知らない奴がいることに驚き

その程度で驚くほうがびっくりだよ
周りの人間とちゃんとコミュニケーションとれてれば
それがどのくらい人に広まってる知識なのか
普通はわかるだろ

同じもの知りでも、この作者とは正反対だな
[ 2015/05/18 23:00 ] [ 編集 ]

[ 80902 ]

どんだけ前のコメントに文句付けてんだよw
[ 2015/05/25 00:59 ] [ 編集 ]

[ 88635 ]

時を越えてまで文句付けたくなるくらい痛々しいってことだろ
こいつが今でも同じような事言ってるのか、これを思い出して頭抱えてるのか、想像するだけでご飯が旨くなる
[ 2016/09/17 07:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/910-0ba64383


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング