ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活  第2章


















やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活  第2章





~午前3時45分~


                         
       :::::::   __      _,. -‐' ¨´
  :::::::::::      て_,_` `ー<^ヽ
       :::::::::::::::イ⌒ー::" ,.( :::::::::ヽ ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽイ⌒r-ー ソ ::::::::::: _Lj
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ⌒r--,, ::::::::::: /ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ⌒_-ー´" :::::::::::`¨´
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        :::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ::::::::::::::::::::::




           / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\     切り裂きジャック・・・!
          |  (○)(○) |
          |   (__人/,〉.|     1888年に娼婦が何人も惨殺された
          {u   ´フ´ ./._ }      連続殺人事件!    
          ヽ  ./,二ニソ}       
          _ヽ/  ,-― 、}ノ     
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ     な、なあ ここにいちゃまずくないか!?
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:     警官にでも見つかったら  
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\    俺たちが疑われかねないぞ!
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、








8 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:01:40.93 ID:7NlFXpep0




      ____
     /      \      そういえばやる夫の足に
   /  _ノ  ヽ、_  \     血がべったりだお!
  / o゚((○)) ((○))゚o \  
  |     (__人__)'    |   隠れないと!
  \     `⌒´     /   公開絞首プレイは勘弁だお!?



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・なかなかに過激なプレイですね、それは

ともかく、その点については心配ありません
1868年に公開処刑は廃止されましたからね


それに、どうやら隠れても無駄のようです
パトロール警官がこちらに近づきつつあるのを
センサーがとらえました
接触まで十数秒です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




11 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:04:24.39 ID:7NlFXpep0




  \                       !         ″    \, ヽ、        
   .゛|                     |/                     ヽ      
   | そこにいるのは誰だ?      /゛`                     '      
   .|                      /         ―-              l      
   .| ・・・! 血のにおいがする! |  ./   |                      |      
   :| 気をつけろ、弟者!       :|    .,,ノ                   │      
   |             ._      │  \                    ,l゛      
   |              /`ヽ,     |.      ___               ,i°      
   ヽ        : ,i´   丶    .ヽ_             _,,,-r'''''゛ ̄ ̄ ̄'丶     
    .丶      ./~'ヽ: 、   |      \,,,           _,,r‐'"`          `ヽ、   
     '、   ,←┘  ヽ I   │       : ゛''--、,,,,,,.,-・'″               丶  
      丶.._,r   ヽ  │|    |_     : _,,,―'''″                       ヽ  
       .\ 丶   .゛l  | " ̄   │ ._,,,―'''゛^                            | 
        \ 'ヽ : |  `ー-_-,┴″                              | 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

\_,, ― ''  ̄        │
                 `゛''-、     
                    ヽ    
                      ヽ  ああ 誰か倒れているようだ
      .,.       : ,   .\   |  
     /        \      |  そこの2人! 動くなよ!
                  ヽ     |
                  /    ,,_上,,,_
                      .,r″  `゜''¬――――---------- __        
             ---‐     ,,,/                 .,,,,-・'"`    : `゜¬--、      
-,,,,_、          .,,,,,,--''″             .,,,r‐'"`               ゛゜'ヽ、      
  ` ̄"'''¬―一'''''',ニア゛                 _,,-‐″                    ヽ     
            / .,rヘr,,_        ._, --'''"                          |




13 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:07:10.14 ID:7NlFXpep0




                        (マズい・・・・・・こうなったら!)
           / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\      ・・・お、おまわりさーん!!
          |  (○)(○) |
          |   (__人/,〉.|      お、俺たちもいま見つけたところなんだ!
          {u   ´フ´ ./._ }       連れが血溜まり踏んじまって     
          ヽ  ./,二ニソ}       
          _ヽ/  ,-― 、}ノ       なあ、こ、この人大丈夫なのか!?
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:    
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\     (やる夫! とりあえず演技だ演技!
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\    偶然死体に出くわしたように振舞え!)
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、



           ___
       /      \      
      /ノ  \   u. \   (わ、わかったお!)  
    / (●)  (●)    \     
    |   (__人__)    u.   |   
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \




      _____    
    / ノ' ^ヽ_\       おっかねーお!
 ゚ /(;('○)  (○)ヽ\°   
 / o'゚~(___人___)~o°\゜   小便・・・はもう出ないけど 
 |.    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |    とにかくチビりそうだお!!
 \     ` ⌒ ´      /  




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 13:07:48.50 ID:YqzxRHVv0



「もう」w


17 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:09:45.37 ID:7NlFXpep0




女だ!喉を切られてる
弟者、急いで医者を呼んで来い!
      ∧_∧
      (く_` ;)   任せろ兄者
       /⌒ .)   チーフにも伝えないと!
  , __/ / / |     .∧_∧
 E___/  /_ノ     ( ;´_>`)
 `    |   〈    /⌒    )
     /    ,`   / /    /
    /   ノ ノ  (___(∃) /\っ
    /   /  |    /    lヽ-_⊃
   ./   / l  |    /    ヽ
  (  ⌒ヽ(  〈   ./   ,   \  
   \  \  )  /  / \  \




19 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:12:28.88 ID:7NlFXpep0




     ,ヘ        
    i \           
    |  ヽ\,,.. -――- ..,,,_____   
    |    >          ,. -ー / 
    |  シ              ヾ  /
    ヽ     , -‐     _  Y    ・・・これは、もう死んでいるな
     l                 ` i     医者は要らなかったか 
      {             ゝ   }     
     ヽ、      __     /      
       \  ,-、      /     お前ら、偶然出くわしたといったな
        /  | |     <       悪いが一応調べなきゃならん
.    /   | ト、      \     
    /  (`ヽ_ノ   ヽ      ヽ    弟者が戻ってきたら、
   {   \     }      l  \   署までご同行願おうか
   |    〉   /     |   \



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)   ・・・しょうがないよな わかった
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   おとなしくするよ
.  |         }
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l     




20 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:15:23.16 ID:7NlFXpep0





~午前4時~


          ,,,      ,,,,,,      
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ     これはほとんど即死だ
    _= ~               ヽ   ふぅむ・・・四肢末端はもう冷えてるが
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ.  体幹部はまだ暖かい
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ 
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、   殺されて間もないな
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  
        `=  `ー'   iノ'  | / |   安置所に運んでくれたまえ
         ~ーノノノノノ'′          詳しい検死をしよう



          
    ::∧_∧         
   ::::( ´_ゝ`) (~つ━・~~  じゃ殺しで決まりですね、先生?
   ::i⌒   \| |      
   ::| |   r | |-、     死体は運ばせておきますんで、
   ::| |. __ |\_.ノ |      あとでヤードに報告書を送ってください
   ::| |/  ヽ∨ .| │
   ;;;| | |   |  ,|  |_      
 ;;;;⊂uノ-|   |- ´(__ ):::::
   ::::::::::|   |:::::::::::::
    :::::(__):::::::




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:17:26.86 ID:S8n9nZXl0



うーん、バラバラの患者でも繋ぎ合わせて生き返らせそうな医者だけどな


22 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:18:07.47 ID:7NlFXpep0




     ____
   /      \ ( ;;;;(    おー、なんか某海外ドラマみたいだお
  /  \   ,__\) ;;;;)   
/    (●)゛ (● /;;/   この時代の警察にこんな対応ができるとは
|  U    (__人__) l;;,´    ちょっと意外だお  
/      ∩ ノ)━・'/  
(  \ / _ノ´.|  |     検死もちゃんとしてるみたいだお?
.\  "  /__|  |     
  \ /___   



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・仮にも世界最強を誇る帝国の首都警察ですよ?

さすがに現代の科学捜査と比べられては困りますが、

死体の傷や付着物から犯人像や犯行状況を割り出す
という基本的な部分はすでにできています

まだまだ初歩的な段階ですが、この頃には毒物の
検出技術まで実用化されていました

とはいえ、現代の知識から考えれば明らかに間違った、
迷信に近い検査方法なども使われていましたので、
洗練されているとはいいがたいですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:19:46.79 ID:S8n9nZXl0



でもきっと偶然そばにいたヤツをお前がやったんだろって
そのまましょっぴいて吊るしてオワリとかいう時代よりは何百倍も進歩してんだろうね



25 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:20:41.80 ID:7NlFXpep0




: : : : : : : : :  / , '  |      ___
: : : : : : : : ./ /    { -‐''゙´ ̄ --‐/
: : : : : : : /  ゞ-  '' l─-'' ´   /  
: : : : : : r'...           \ /   じゃあ、俺はこの2人を署に連れてくから
: : : : : /                ヽ    現場は任せたぞ、弟者 
: : : :  : l..               l     
: : : :  l:.             .-― ヽ、    周囲の聞き込み、ガイシャの身元確認  
: : : :  |::.                  ゝ    遺留品の確認も忘れるな?
: : : : :  l::.               /    
: : : : :  '               ー-、    
: : : ./       .:::\          /       よし、それじゃ行くぞ、2人とも
: : /.:.        `:::.., ー  --i^ヽ  _
 /..:.          /: : : : |  l/ _,,_ `>
              |: : : : : | /    ̄ _`)
               : : : : : /     ̄ `>



        / ̄ ̄\                 
      /       \   こうなったらもうまな板の上の鯉だろ
      |::::::        |  なんとか無関係の目撃者ってことで
     . |:::::::::::     |  済むように祈るしかないな・・・
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  .. 
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .  
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
        |:::::::::::::::: \       ノ::ノ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:23:15.31 ID:S8n9nZXl0



やるやらの身元確認とかされて大丈夫かな……?


29 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:23:16.07 ID:7NlFXpep0




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 八:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {_}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::__ム以__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉 ‐ァ‐r‐〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::: / /   '、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::.:::::: /   /    `、  \:::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.::.::.:<___,.イ___,厶___>.::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:::.:::.::.::.:.| |::: | |:ム___ハ | |. :::| |.::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::.:::.::.::.:.:.:...| |:: .| |:.: : . : ::| |. .::| | .:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.:.:::.::.::. :. . | |:. .| |:. .  . .:| |. :| | .: .::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.::.::.:.:. : . | |:. .| |: .  . :| | .:| | . .: ::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.: :. : . .  | |. | |.    .| | ..| | . .: ::.::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::.:.::.::.:.:. : . | |. | |    | |. :| | . .: ::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::.:.:::.::.::. :. . | L..」 辷辷l l___」 | .: .::.:::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::.:::.::.::.:.:. 厶ニニ辷_____辷ニニ弌.:.::.::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:::.:::.::.::.:.::: ||:::::::丿 八::::::::||:::::::.::.:::.:::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::.::.::.:::::||:::::〈_´_〉:::::||::::::.:::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




            / ̄ ̄\     (とはいうものの、
          /   _ノ  \    『ガイド』にも頼れないこの状況は
          |    ( ー)(ー)   マズいだろ、常識的に考えて
          | U   (__人__)      
             |     ` ⌒´ノ   本気で疑われてるんで
              |         }    なきゃいいんだが・・・)
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




31 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:25:50.12 ID:7NlFXpep0




         ____
       /      \    
      /  u   ノ  \      あ、あのー、やらない夫?
    /      u (●)  \    
    |         (__人__)|    そこのガス燈、なんか変じゃないかお?
     \    u   .` ⌒/  
    ノ           \     てっぺんあたりがもぞもぞ
  /´               ヽ    蠢いてるような気がするんだけど・・・・・・
 |    l              \
 
  

   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)  ん? あれか
. | u.   (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ  ・・・確かに妙だな 何だろう?  
.  |         }
.  ヽ        }   もう少し近づけば・・・・・・
   ヽ     ノ         
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  




33 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:28:36.97 ID:7NlFXpep0




::::::::::::::::::::::: _::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::: 八:::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::: {_}:::::::::::::::::::::
:::::::::::::::__ム以__::::::::::::::
:::::::::::::::::〉 ‐ァ‐r‐〈:::::::::::::::
:::::::::: / /   '、 \:::::::::
:::: /   /    `、  \:::
<___,.イ___,厶__>
:.:.| |::: | |:ム___ハ | |. :::| |.
:...| |:: .| |:.: : . : ::| |. .::| |
 | |:. .| |:. .  . .:| |. :| |
 | |:. .| |: .  . :| | .:| |
 | |. | |.    .| | ..| |
 | |. | |    | |. :| |
 | L..」 辷辷l l___」 |
厶ニニ辷_____辷ニニ弌,,,,,,.,.,.
    |     | / _,  __\
    |     |/ (●)  (●) \   ん?
    |    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
    |    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;::|
    |    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/
    |     | /⌒     i
   r^-、  _|/   CSI:  / )
   ヾ.__,、____,,/London/'"
    |ii|  |        ノ
   / ̄ ̄ヽ、     ノ
   (,           |
    ',  \     ,  i
    |ii',   ';;ヽ _, _ノ
    |ii||',  ',;;i |/




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 13:29:24.77 ID:rDagISEE0



なんだコイツwwwww


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:29:48.49 ID:JpkrfFMY0



なんでしがみついているんだw


47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:36:00.40 ID:JpkrfFMY0



CSIロンドンってw


38 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:31:23.66 ID:7NlFXpep0




      ____
     /ノ   ヽ、_\ て
   /( ○)}liil{(○)\ そ  ぎゃああああああああ!!
  / u  (__人__)u  \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   なんかすげぇ濃ゆい奴がいるお!!
  \  u  |ェェェェ|     /   



           / ̄ ̄\ て
          /  _ノ ヽ、.\ そ
          | u (○)(○) |     な、なんだありゃ!?
          |   (__人/,〉.|       
          {u   ´フ´ ./._ }     ガス燈によじ登ってなにやってんだ!?  
          ヽ  ./,二ニソ}       
          _ヽ/  ,-― 、}ノ     
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ   
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:    
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:34:11.53 ID:S8n9nZXl0



わけわかんねえw


42 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:34:08.46 ID:7NlFXpep0




                   , -、 
      r‐‐ 、          /  |
      l ''ヽ. \       /    |
     |   ン 丶-─--/ '   l |   デールーコーーー!
      ! ,           ヽ ,ツ |
       レ               /  お前またそんなところで
    ..:./ _ ,      ー- 、     |   お茶を温めてやがるのか
  .. .:..:.| '  ヽ          ノ(   l  
.. ..:..:..:..:. ,   く          ⌒   |  
   ..:..:.|                /   食い物や飲み物温めたいんなら
   . :.:.ヽ、  ー-、          /   アルコールランプ持ち歩けって
      .:..:.\         〆     あれほどいってるだろ!?
      . .::..:.. ` -ィ           \   
      / ̄ ̄ ̄ヽ       \ 
       /          \        ヽ



         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.
       ./_ノ,  \ \   
      / (●)  (●) \   いやぁ、今朝はついうっかり忘れちゃってね
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|  チーフには内緒にしておいてくれよ、な?
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/   あとでジンを熱燗で一杯おごるからさ
    ノ            \


【補足】
デルコ   http://axn.co.jp/csimiami/etc1.html#c03




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 13:35:14.92 ID:8sdVVxj60



デルコかよwwwwwww
似てるっちゃ似てるwwwwwww

グリッソムは俺の憧れ



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:35:49.63 ID:S8n9nZXl0



この当時のイギリスに熱燗という概念はあったのか?wwwww


ジンやウィスキーを温めたものは、特に夜には好まれました
8月31日といえば日本ではまだまだ暑いですが、イギリスでは
夜になると熱いコーヒーが欲しくなるほど冷え込みます



48 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:36:42.87 ID:7NlFX




     ___     
   /      \   
  /  \   ,_\   どんな不審者だおと思ったら・・・
/    (●)゛ (●) \ 
|  ∪   (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  ・・・・・・警官? 
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ま、まあ、世界最強を誇る帝国の首都警察といえども
これくらいのお茶目は許されてもいいのでは・・・?

それに実際問題、食事に関してパトロール警官たちは
恵まれていたとはいいがたいですからね

1862年まで勤務時間中に食事をすることが禁じられ、
それ以降でもいろいろな制限がありましたから

そこに午後10時から午前6時までの夜勤とくれば、
少々サボりたくなるのも人情でしょう

この時代では、警官たちは巡回ルートから少し離れた
路地に入っては、隠し持った食事や飲み物を
アルコールランプやガス燈で暖めて一休みしていました

こうした技術は、先輩警官から伝授されていたようです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:37:20.24 ID:JpkrfFMY0



食事禁止だったのか そりゃ辛いな


54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:39:11.48 ID:S8n9nZXl0



でも「お茶とスコーンは食事のうちに入らない」とかいいそうだな


似たようなことはやっていましたよw
「パブに入って食事を取ってはいけない」→「パブに入らなければおk」
→「入り口に顔を突っ込んで注文し、外まで持ってきてもらう」



55 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:39:26.63 ID:7NlFXpep0




     ,ヘ        
    i \           
    |  ヽ\,,.. -――- ..,,,_____   
    |    >          ,. -ー / 
    |  シ              ヾ  /    ・・・お前なぁ
    ヽ     , -‐     _  Y   
     l                 ` i     バックス・ロウで殺人があったんだよ 
      {   U         ゝ   }     女が1人、喉をバッサリさ 
     ヽ、      __     /    
       \  ,-、      /    
        /  | |     <        で、こいつらはその現場にいたから 
.    /   | ト、      \      話を聞くために署に連行中ってワケ 
    /  (`ヽ_ノ   ヽ      ヽ   
   {   \     }      l  \  
   |    〉   /     |   \



         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.
       ./ \  _/\ て
      / (●)  (●) \ て   
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    なんだって!? それを先に言えって!
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|   
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/    早速現場行って来る! 
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ     
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|      
    | ヽ〆        |´ |




57 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:42:01.29 ID:7NlFXpep0




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    ・・・・・・行っちゃったお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´  u    |   あれでホントに警官なのかお?
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



                     ヘ,     
                   / i    
   _____,,,.. -――- ..,,/,r'  |    
  \ ー- 、         <    |    
    \  ッ              シ  |   う~ん、デルコはあれでなかなか
      Y  _     ‐- ,     ,r'   優秀なんだけどなぁ 
      i `                 l     
      {    く        U   }      
       ゙i     __       ,.,r'     
       \         /       さて、着いたぞ
         >        \        
       /            \    
      ,r'              ゙i    
     /  l               }   
   /   |             |   




62 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:44:43.38 ID:7NlFXpep0




~ベスナル・グリーン J管区警察署~


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........    :::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;―''''' ̄ ̄'''''―;;;;;::::::::::::::::::::::::::.........
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ,,,,,―''''' ̄ ̄'''''―`;;,:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ . /            \ ‐ '''''''''''' ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;――'''''''''''' ̄ ̄丶/  ,,,,,―''''' ̄ ̄'''''―,,,,  `,ー'''''''''''' ̄
――'''''''''''' ̄ ̄,,,,,,,,,,――'''''''''''' ̄ ̄''''|   /i:: i  i:: i  i:: i  i:: i ヽ |
――'''''''''''' ̄ ̄              |  ,| .i:: i  i:: i  i:: i  i:: i
                      |  ,| .i:: i  i:: i  i:: i 
                      |  ,| .i:: i  i:: i 
                      |  ,| .i:: i 
                      |  ,|
                      |



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   J管区?
/    (●)  (●) \   
|       (__人__)    | ただの○○署じゃないのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




66 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:47:18.69 ID:7NlFXpep0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スコットランド・ヤードは、頻発する犯罪に即座に対応できるよう
それぞれの地域の治安レベルに応じ警察力の規模を調整する管区制を取っています

地図上ではこのようになります 中央を流れるのがテムズ川 
本部はA管区(ホワイトホール管区)あたりにあります
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃  "',,    S      ,;'       ,,;         ,, ' "          ,, '''┃
┃   "',          ;,      ,;  N   , , ,,, ' "        ,,, ''' "  ┃
┃       ;,            ';  Y  ,;       ;"        J     ,,,, ''' "       ┃
┃      ",         ;    ;,,    ,;"          ,,,,,;"            ┃
┃  X    "',, ,,,;''';,,,,,,,,,,,, ;     ;   ,; ,, ''';,,    ,, '"               ┃
┃'''''';,,,   ,  ; "',    ;  ", ,,;,"""'''''" " ,,,,,;";;  ";;     K         ┃
┃";  ;;,, '' " "   ",, D  ;,,,,;; ,"  ;;  ,G  ;; H ; ,,, ,,;;,                ┃
┃;    F      ";,  ,,,,,,,,,,;; E ,;"''" "'';;,,   ""   ";;              ┃
┃;,,,,,,      ,,'''''''"""";" C ,,,;,,,,-‐-----、,;''_   ,----、;;   _,_       ┃
┃  """';,   '',,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;'''""A / /´ ̄ ̄`‐‐-`、二,/~ヽ |   i´i‐、ヽ        ┃
┃ T   ,,;';,,    ;    "''';,,  ! !"'''''';;      M     | |   | |  ヽ,二二二 ┃
┃===ヽ'''"  ;;,,;;;""    ___ノノ  ,;;"  ,,'';;,,      \\ノ ノ           ┃
┃   ||     B ,-_==´――‐´ ,,;; ;,,,;""   "';,,    `―´         ┃
┃   ! !_     | |       ,,;;"   ;;       "''''';,''''"               ┃
┃   `‐~-=_-_-´ノ  L    ,;;     ;         "';,,,,,,            ┃
┃        ~~";,,    ;;''''"      ;;           ,;;     R      ┃
┃  V   ,,,,   ,;;';;,  ,,,;;        ";            ";,           ┃
┃      ;;  "''"  ""           ;     P        ",          ┃
┃      ";;         W      ";             ";        ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
*「ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです」スレの
 作者様に地図を作っていただきました 改めて感謝を m(_ _ )m




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:49:38.56 ID:S8n9nZXl0



小さい管区ほど住人が多かったり治安が悪かったりするってことかな


68 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:50:06.49 ID:7NlFXpep0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
システムとして安定したのは1869年、4つの大きな管区に
各小管区が所属する「大管区制」がとられてからのことでした

ベスナル・グリーン管区(J管区)は1886年につくられています
ロンドン東部の治安の悪さは折り紙つきですから、
その地域を担当する管区を増やした形ですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     / ̄ ̄\       悪名高きイーストエンド、だな
   /   _ノ  \   
   |    ( ー)(ー)    ホワイトチャペル(H管区)を中心に広がる
.   |     (__人__)    地域だが、範囲をきっちり決めるのは難しいな 
    |     ` ⌒´ノ  
   .l^l^ln      }     お隣には金融・証券取引の中心地で、
.   ヽ   L     }     ロンドン発祥の地でもあるシティがある
    ゝ  ノ   ノ      E、G、H管区に囲まれた空白部分がそれだ
   /   /   \      
  /   /      \    そっちは「シティ警察」という、ヤードとは別の
. /    /     |ヽ、二⌒)、警察組織の管轄だ
 ヽ__ノ     




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:50:22.64 ID:JpkrfFMY0



本部はテムズ川の側か
テムズの汚染がひどかったとき、そばにあった議会が閉鎖されたらしいけど


「大悪臭」のことでしょうか
サラシ粉を溶いた水をカーテンに塗りつけたといいますから、相当ですね



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:52:46.16 ID:S8n9nZXl0



シティだけは歴史的にも行政的にも独立してて王族も立ち入れないとかマスター・キートンで仕入れた話


71 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:52:52.05 ID:7NlFXpep0




   ::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
  .::  , |
     |                ___
     ,;,,|               ||_||_||_||
 ,;,   . |                ̄ ̄ ̄
   . .;; |
     |
     |
     |
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::.../




: : : : : : : : : : : : / |
: : : : : : : : : :   /   |
: : : : : : : : :  / , '  |      ___
: : : : : : : : ./ /    { -‐''゙´ ̄ --‐/
: : : : : : : /  ゞ-  '' l─-'' ´   /  
: : : : : : r'...           \ /   ・・・なるほど
: : : : : /                ヽ   
: : : :  : l..               l     通りを歩いていて死体を見つけた、か
: : : :  l:.             .-― ヽ、    とりあえず言い分は分かった 
: : : :  |::.                   ゝ
: : : : :  l::.               /    
: : : : :  '               ー-、     だけど、一応凶器やなんかを
: : : ./       .:::\          /     隠し持ってないか調べさせてもらうぞ
: : /.:.        `:::.., ー  --i^ヽ  _
 /..:.          /: : : : |  l/ _,,_ `>
              |: : : : : | /    ̄ _`)




75 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:55:27.53 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \    あ、ああ ちょっと待ってくれよ・・・
 |    ( ○)(○)  
. | u.   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   (身体検査か! まずいな
.  |         }    『ガイド』が見つかったらコトだ
.  ヽ        }     なんとかごまかせないか・・・)
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l     


                   , -、 
      r‐‐ 、          /  |
      l ''ヽ. \       /    |
     |   ン 丶-─--/ '   l |  
      ! ,           ヽ ,ツ |    そこ! 今何を隠した?
       レ               /  
    ..:./ _ ,      ー- 、     | 
  .. .:..:.| '  ヽ          ノ(   l    ほら、おとなしく出せ! 
.. ..:..:..:..:. ,   く          ⌒   |  
   ..:..:.|                / 
   . :.:.ヽ、  ー-、          / 
      .:..:.\         〆      ・・・・・・ん? 何だこりゃ
      . .::..:.. ` -ィ           \   
      / ̄ ̄ ̄ヽ       \ 
       /          \        ヽ




79 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 13:58:02.14 ID:7NlFXpep0




     , --― -- 、
    /}        \
   / /        ト、
  ./ /         l \
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ
   /人____ `ー' , - ァ<
   / | |  `)二{  ∧ \
  / | `ー"  `ー' ヽ  \
  {  |            ト、   ヽ
  |  |          } \___)
  | ,|         人
  し' |           \
    |    __,,.-‐' \   )
    ヽ   { \    ) 〈
     \  ヽ  ミ   \ `)
       {  )ー゙      ̄
         `ー'




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 13:59:25.18 ID:QRTtwNF80



くんくんwww


85 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:00:36.13 ID:7NlFXpep0




     ,ヘ        
    i \           
    |  ヽ\,,.. -――- ..,,,_____   
    |    >          ,. -ー / 
    |  シ              ヾ  / 
    ヽ     , -‐     _  Y      おいおい、いい年した大人の男が 
     l                 ` i      お人形さん持ち歩いて・・・って
      {   U         ゝ   }  
     ヽ、      __     /       こいつ、ふにゃふにゃだなぁ
       \  ,-、      /      木製でも陶製でもないのか 
        /  | |     <     
.    /   | ト、      \      こういうの、店じゃあまり売ってないだろ
    /  (`ヽ_ノ   ヽ      ヽ   
   {   \     }      l  \   ・・・もしかして、お手製?
   |    〉   /     |   \



   / ̄ ̄\         いやいやいやいや
 /   _ノ  \   
 |  o゚ (( ●)(●) ゚o    俺にそんな趣味はないぞ!?    
. | U   (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ      そ、そう! プレゼントなんだ
.  |         }       友人の娘さんにお土産をと思ってね! 
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   (『ガイド』ぉ~! 
   |    | ̄ ̄ ̄      もう少し考えてごまかしてくれよ!)




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:01:49.00 ID:8sdVVxj60



流石兄弟にオタク扱いwwwwww


87 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:03:28.76 ID:7NlFXpep0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・間一髪

なけなしのエネルギーを振り絞った小型ホログラムが
間に合いましたか

まあ、チョイスが不適切だったのは認めます
とっさにホログラムリストの一番上を選んだのですが・・・

お手製と思われたのはしかたがないでしょう
ぬいぐるみが市場に出回るのは1890年ごろ、有名な
テディベアの原型が発売されたのが1903年ですから

このころ主流なのは安価で大量に出回った木製の人形と、
繊細な造作で富裕階級に人気を博したビスク・ドールです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                     ヘ,     
                   / i    
   _____,,,.. -――- ..,,/,r'  |    
  \ ー- 、         <    |   
    \  ッ              シ  |   ・・・趣味は人それぞれだしな 
      Y  _     ‐- ,     ,r'   深く追求するのはやめとこう 
      i `                 l     
      {    く        U   }      
       ゙i     __       ,.,r'     そっちの奴はどうだ? 
       \         /        何か隠してないだろうな
         >        \        
       /            \    
      ,r'              ゙i    




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:03:41.58 ID:S8n9nZXl0



へー、布製とかのふわふわぬいぐるみってあんまり一般的じゃなかったのかな


これはという資料が手元にありませんので確かなことはいえませんが、
家庭では早い時期からぬいぐるみの類は作られていたようです



93 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:06:03.98 ID:7NlFXpep0




         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\   どうだお!
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  
    |     |r┬-|     | やる夫は怪しい物なんか
    \      `ー'´     /  なんにも持ってないお!
      >         <
     ( |        / )  
      `|       /'        
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



               / |
              /   |
            / , '  |      ___
          ./ /    { -‐''゙´ ̄ --‐/
        /  ゞ-  '' l─-'' ´   /  
       r'...           \ /   
      /                ヽ    ・・・OK、わかった 
      : l..               l     
      l:.             .-― ヽ、   よくわかったから、しまえ  
      |::.    U              ゝ
       l::.               /    
       '               ―-、    どうやら本当に現場に出くわしただけみたいだな 
    ./       .:::\          /     時間を取らせて悪かった 
   /.:.        `:::.., ー  --i^ヽ  _
 /..:.          /: : : : |  l/ _,,_ `>   今何か食べるものを用意するから、
              |: : : : : | /    ̄ _`)   少し休んでいってくれ




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:08:05.15 ID:8sdVVxj60



イギリスの食い物…?
逃げろ!今すぐ!!



98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:08:36.45 ID:YqzxRHVv0



やらない夫にもイギリスの洗礼がw


99 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:08:41.02 ID:7NlFXpep0




      / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ   
     / ―   ― \      ヴィクトリア朝版カツ丼かお
    /   (●)  (●)  \    
    |     (__人__)      |    まあ、期待はできんお
    \   mj |⌒´     /
       〈__ノ
      ノ   ノ



     ,ヘ        
    i \           
    |  ヽ\,,.. -――- ..,,,_____   
    |    >          ,. -ー / 
    |  シ              ヾ  / 
    ヽ     , -‐     _  Y   ・・・KATSU-DONって何だ?
     l                 ` i  
      {   U         ゝ   }  
     ヽ、      __     /    
       \          /    



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   "a bowl of rice with a pork cutlet 
   |    ( ー)(ー)   and egg on top"(by ジーニアス和英辞典)だよ
.   | U   (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ  気にしないでくれ    
   .l^l^ln      }   コイツはいつもこんな感じなんだ
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ 
   /   /   \
  /   /      \




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:09:54.99 ID:8sdVVxj60



カツ丼の一言がクソなげぇwwwwwww


103 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:11:15.34 ID:7NlFXpep0




               ∩
           /  / /   ∩
              / /     | |
  .        / / /∧_∧ / /  米をそんな風に食うなんて聞いたことがないな
            / / ;´_ゝ`)/ 
          / |      /    普通にコーヒーとサンドイッチでいいだろ? 
            |    /
            |   /⌒l
             ヽ   | /
           / | ゛ー'| L
        /     |  /(__ヽ
         / / ノ  
       /  / /
     /   (_ヽ



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)   うん、それで十分だ ありがとう
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ・・・そうか ヴィクトリア朝だと
.  ヽ        }    カツ丼がサンドイッチになるのか
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  というか、やる夫よ 
    | `ヽ-‐ーく_)  イギリスだと米は野菜扱いだぞ?  
.    |      l    丼ものなんかある訳ないだろ




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:12:42.46 ID:8sdVVxj60



…コーヒーとサンドイッチだと?
普通だな…イギリス名物が降臨するのかと



110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:14:45.79 ID:QRTtwNF80



一応、発祥の国だし。
まあ、具が気になりますな。ものすごいしょっぱい塩漬け肉と石みたいなチーズかな?



107 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:13:51.00 ID:7NlFXpep0




     ____     
   /─  ─\   
  /( ●)  (●)\    そういえばやらない夫の大学にいた   
/   (__人__)   \  イギリス人の留学生は、  
|              |  必ずメシにソースとか醤油かけてたお 
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   この時代だと、どんな風に米を食べてたんだお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
米は17世紀後半には既にアメリカ植民地から輸入されていましたが、
どうも「貧民の食べ物」として敬遠されがちだったフシがあります

また、すくなくとも白飯として食べる習慣はないようですね
日本の米とは違いパサパサしたインディカ米ですし

ポピュラーな料理法としてはライス・プデイングがありますが、
面白いところではインド料理のアレンジである
ケジャリー(Kedgeree)をあげることができます

3221_MEDIUM.jpg


米やたまねぎなどをカレー風味で味付けする
オリジナルに、タラの燻製が加えられたものです

宗主国の文化と植民地の文化が融合した一例で、
アングロ-インディアン料理(Anglo-Indian cuisine)と
呼ばれるジャンルですね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:14:38.14 ID:JabVfGQg0



というか、警察案外優しいんだねw


111 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:16:26.88 ID:7NlFXpep0




       |┃三 ガラッ          
       |┃              
       |┃ ≡   ∧_∧   ほら、ベーコンサンドとコーヒーだ
   ____.|ミ\___(´く_`  )  
       |┃=___    \   こいつはなかなかいけるぞ 
       |┃ ≡   )   人 \



      ____
     /⌒  ⌒\    おっ、ウナギでも挟んであったら
   /( >)  (<)\   どうしようかと思ったけど、   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\   ベーコンサンドなら安心だお!
  |    /| | | | |    |    
  \  (、`ー―'´,   /    いただきますお! (パクッ)     
       ̄ ̄ ̄




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    ・・・ん? なんだろう  
 |    ( ●)(●) 
. | u.   (__人__)   パンに塗ってあるこのペーストは  
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }    まあいいか、いただきます (パクッ)
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ     




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:17:52.08 ID:JpkrfFMY0



ウナギサンドはないよなあw


114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:18:21.60 ID:8sdVVxj60



…イギリス、サンドイッチ、ペースト…何かが連想されるんだが…
なんだっけ?思い出せない…



115 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:19:01.33 ID:7NlFXpep0




         ___
        //  \\         
       /( ○)  (○)\      
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \      
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


    ━━┓┃┃
      ┃   ━━━━━━━━
      ┃               ┃┃┃
                         ┛

           / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (○)(○) |
          |   (__人__,〉. |       
          {uゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚       
          ヽ。≧       三 ==- 
          _-ァ,        ≧=- 。
         /:;:{' イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
           ≦`Vヾ       ヾ ≧
           。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:19:05.16 ID:YqzxRHVv0



イギリス食始まったなw


120 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:21:35.05 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \           うぶぉっ!! なんだこれは!?
 |    ( ○)(○) \ \   
. |   o゚ (__人__)  __           口の中が塩辛くてピリピリしてスパイシーにすっぱいぞ!?
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\  
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・    痛い!  舌が痛い!!
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\ 
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \


 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   
     /    。<一>:::::<ー>。  ・・・・・・(モグモグ)  
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j       
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:22:09.06 ID:JpkrfFMY0



頭打ち付けるほどの味なのかw


124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:22:42.59 ID:8sdVVxj60



それでも食い続けるやる夫wwwww


126 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:24:09.19 ID:7NlFXpep0




                     ヘ,     
                   / i    
   _____,,,.. -――- ..,,/,r'  |    
  \ ー- 、         <    |    
    \  ッ              シ  |  
      Y  _     ‐- ,     ,r'   な、なんだ? 
      i `                 l     
      {    く        U   }    もしかしてイーストのペーストがダメだったのか?   
       ゙i     __       ,.,r'    
       \         /     
         >        \    
       /            \    
      ,r'              ゙i    
     /  l               }   
   /   |             |   



   / ̄ ̄\
 /   _____ノ  \    イ、イーストのペースト・・・?
 |    ____( ○)(○)
. |     ____(__人__)    
  |           |l!|li!|    マ ー マ イ ト か !!!!
.  |     ____ |ェェェ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ         
   /    く  \  
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、 




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:26:17.34 ID:S8n9nZXl0



やはり……


128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:25:15.13 ID:JpkrfFMY0



マーマイトは日本人には合わないと思うんだ…


131 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:26:43.56 ID:7NlFXpep0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
正解です

そう呼ばれるようになるのは1902年になってからですが


Marmite.jpg


ビールを醸造する過程で出る酵母カスから作る、
強烈な味と匂いをもつペーストです

イギリスと、その旧領地国くらいでしかポピュラーではないようで、
あなた方の舌に合うかといわれると、微妙なところでしょう

ぱっと見たところではチョコレート・ペーストにも見えますから、
イギリスで見慣れない黒茶色のペーストが出てきたら
一応警戒した方が得策でしょうね
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   / ̄ ̄\  
 / ノ  \ \/`i       うお、噂には聞いてたがこいつは効くなぁ・・・
 |  (>)(●)./  リ        
. | u(__人__)..|  /        味もさることながらこの匂いがスゴイ  
  |   ` ⌒´ リ  ヒ        焼きたてパンの香りを一億倍したというか、    
.  ヽ u   //  ,`弋ヽ    エビ●スと正●丸を混ぜて煮詰めた感じというか 
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    
   /〈  `ー〈::....ノ   V 
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //    やる夫、お前さっきから
    |    フ-、`ー┴‐-〃    黙ったままだけど、大丈夫か? 
        `ー‐一




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:28:36.55 ID:8sdVVxj60



解りやすい説明で恐ろしさが鮮明に伝わった
((;゚Д゚)ガクガクブルブル  



135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:28:40.25 ID:mWzRfk6M0



そんなに強烈なのかw


マーマイト味のポテトチップスもありますよ?



138 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:29:21.34 ID:7NlFXpep0



 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   
     /    。<一>:::::<ー>。  ・・・・・・(モグモグ、ごっくん)  
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j       
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  カッ 
     /    。<●>:::::<●>。    
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j       
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/02/08(日) 14:29:52.80 ID:rDagISEE0



まさか気に入っちゃったのか・・・


142 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:31:54.96 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)   お、おい
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   どうした?
.  |         }
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\  
    | `ヽ-‐ーく_)  
.    |      l   


 
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   ⌒  ⌒\    うん・・・うん  
     /    ( ●)  (●)     
     |    .::⌒(__人__)⌒j   口に入れた瞬間は驚いたけど、
     \、   ゜ `ー'´ /    よくよく味わってみると、うまいお
    /  ⌒ヽ     (    
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.




146 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:34:29.53 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\
 /   ノ  \
 |   ( ○)(○)  ・・・冗談だろ?
. |    (__人__) 
  | U   |l!|li!|
.  |     |ェェェ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く  \ 



         ____         
       /_ノ  ヽ、_\      冗談じゃないお?  
.     / (● ) (● )\  
    ///////(__人__)///\   この複雑な味わいはクセになりそうだお 
    |              | 
     \           /    お、やらない夫は一口しか食べてないお
    ノ            \    いらないならやる夫がもらうお!
  /´               ヽ
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ふむ 好みが分かれましたか

マーマイト社のキャッチフレーズにしてからが、 
“Love it or Hate it?”です
嫌いな人は見るのも嫌だという反面、好きな人は
これなしではいられない、というほど差があります

有名どころではエルトン・ジョンが愛好者の一人ですね
国外ツアーには必ず持参するそうです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


参考:マーマイト社ホームページ




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:38:43.32 ID:QRTtwNF80



シュールストレミングも食えそうだなやる夫。


149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:36:34.20 ID:JpkrfFMY0



クセの強い食べ物は、どの国にもあるんだなw


150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:36:53.94 ID:S8n9nZXl0



つか、マーマイト社のホームページからして

「Love」「Hate」で入り口が違ってて中身も違うw
おもしろいよ



152 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:37:13.61 ID:7NlFXpep0




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ー)(ー)    うむむむむ・・・
          |     (__人__)      
             |  u  ` ⌒´ノ    コーヒーもなんだか妙な味がするぞ  
              |         }    まずくはない、まずくはないんだが・・・ 
              ヽ   u    }   
            ヽ、.,__ __ノ     あまり苦くないわりに酸味が強い
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    でもモカって感じじゃないなぁ
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     たしかに、普通のコーヒーとはかなり違う味だお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |    安い紅茶と同じで、コーヒーにも
  \ヽ   L        /    混ぜ物がしてあるっぽいお
     ゝ  ノ
   /   /




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:38:14.21 ID:YqzxRHVv0



タンポポコーヒーみたいなもんかな?
それともボリビアとかジンバブエみたいな独特な味のする豆を使っているのかな?



158 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:39:48.47 ID:7NlFXpep0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これはスキャンにかけるまでもありません
確実にチコリ(キク科の植物)が混ぜられています

ただ紅茶に混ぜられていたのが出し殻やサンザシ、
有害な着色料だったのに対し、
チコリには整腸効果のあるイヌリンをはじめ、
カリウム、カルシウム、ビタミンなどが含まれています

混ぜ物がしてあるほうが純コーヒーより健康に良いくらいです


イギリスでは、王者である紅茶にはとてもかないませんが、
お隣のフランスでは今でもよく飲まれています

L-coffee.jpg


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●) う~ん、確かに100%チコリなら
. |  U  (__人__)  カフェインレスだろうし
  |     ` ⌒´ノ  健康にはいいんだろうけど
.  |         }        
.  ヽ        }   こっちも好みが分かれそうな味だな
   ヽ     ノ         
   /    く    ・・・ごちそうさま
   |     \     さて、そろそろおいとまするか
 




159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:40:08.74 ID:aQ0q0yh50



やっぱりイギリスの食事が不味いのは、料理に不精な人が多いとかではなくて・・・
ただ単に味覚のオカシイ人たちが大勢いるからではないだろうか・・・?



162 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:42:26.08 ID:7NlFXpep0




                     ∧二二二二ヽ           
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A 
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニ
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|  
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|  
     l:::.. |   //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|  
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'| 
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ  「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|  
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|  
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|  



       ___
     /   ヽ、_ \    おー、外の空気がすがすが・・・しくないお
    /(● ) (● ) \   イーストエンドだし、まあ当然かお 
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |  それで、これからどうするお?
  \ヽ   L        / 
     ゝ  ノ          エネルギーをためてすぐ帰るかお?
   /   /           




165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:44:43.93 ID:ZocMFRcn0



やる夫は前回の経験のせいか図太いなw


166 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:45:15.18 ID:7NlFXpep0




                _ __ ____
/  /          /         \::::::.:.`ヽ、
  (          ,ィ´           ヾヽ:::::.:.:.\
\ ヽ           〈::|                〉〉::::::::::.:.\   ・・・いえ
 ヽ (          ヽト、 _ __ _   _ _//:::::::::::::::::::.:〉
  )ノ         _ ノ          ̄`フ ^ト、.:.::::::::::::/ 
 ((          ゙ー─r=r──-=_=<"´   l!  ̄`Y´   やはりタイムトラベル時の妨害が
  )            ,イ;;7    i:(;;;;ソ>:、、    |    i    気にかかります
  (            lソ     |:ト--‐'^l:l   |    | 
   )           , ィ´      !::l   j:|   |    |    私の故障でないことは確かですし、
  r─‐ ┐     .(;;;).        ゞ=ニニノ   .:|    |    腹立たしくはありますがあなたの
  |:::::::.:.:.|      (人   ノ              .:|    !    尿のせいでもありません
  l:::::::::.:(_,.っ i 1 Y´               .:l    |:   
  ``ー‐rー<  ゝ-〈              入    !:   まずは原因を探るべきです
     |    \    \           _/ \__ノ
     |     ``ー--<フ7:::7r--ーr'"´  \:        跳躍を試してみるのは
       \         こ〉‐〈こコ   .:i   \:       それからでも遅くはありません
       ``ー-----‐ / ,r'"´ ̄ ̄``┘     |:    




167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:46:03.89 ID:8sdVVxj60



小道具までつくんなガイドwwwww


171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:48:17.52 ID:Uv4F3ZBq0



やる夫の尿ごときではクンクン真紅は汚せないのです!


170 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:48:00.00 ID:7NlFXpep0




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    ポケットから顔を出すな!(ぐいっ) 
          |    ( ●)(●)  
          | U   (__人__)   えーっと、ということは    
             |     ` ⌒´ノ   原因は別にあるってことだよな 
              |         }   
              ヽ        }    心当たりはあるのか?
            ヽ、.,__ __ノ   
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_



           ,. -―‐- ,、_
          ,ィ´      ヽヽ、
         //         ヽ ヽ、       むぎゅっ!・・・あれば苦労しません!
        / ,イ  _    ,r,=、,、 l、 ヽ、 
       / /./'´(:;;;l   |l:;;;ノヾ、 l',  ヽ、     ですが、気になることがひとつ 
     /  / ,l   /   ヾ,、  )ll ',   ヽ 
   /   /. ,'`ー'´  0   ゞ=ニノ ', ヽ、  ヽ    1862年を目指したはずが
  /  /  |   ,_,!、_,      |  ヽ、   )   1888年にズレた時、
  `-'´     ',   〈 ' |     U   ,'   ` ̄
         ヽ、  `‐'      ノ          コースを外れたというよりは  
          >、,,___,、-<、_          そちらへ吸い寄せられたという印象でした
      _,..-''´ヾ;::::::ヾ;:ノ:::::::;∧ `' ,、   




180 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:53:18.81 ID:S8n9nZXl0



吸いよせるとはこれ如何に


175 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:50:33.84 ID:7NlFXpep0




       , ' ´ ̄ ̄ ヽ、
     /:}        ヽ\        時空間跳躍はA点からB点に流れる川を
   /::.::ノ ,.ニ、   `ニ、Vハ       作るようなものです
  ::'´:::;:ィ /{:。::l   |:。:ト、|::.:::|
 :.:::/ ′{ `/  o lト ' }ハ::.:::|      
 /   ,'  `´ 、_ノト、ゞ=″l::.::| , -‐ 、  その喩えでいきますと、まるで私の作った川が
    {      { j }    }::.::}/   j   より大きい別の乱流に飲み込まれたような・・・
    ヽ、   `ー ′  /::/   /
 ‐' ´ ̄ `丶、       /'´  , イ  
  , ィ       ̄ ├一 ' ´       その乱れを生み出している原因があるはずです 
 '´ /           丿          なんとかしなければ安心して帰還ができません



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )   心配性だお! エネルギーがたまったら
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   いっぺん江戸時代にでも飛んでみればいいんだお!
    |    (⌒)|r┬-|     |  
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/    そうしたら安全かどうか分かるお!
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




179 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:53:11.13 ID:7NlFXpep0




そんなバクチはお前一人でやれ!!
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;   男は度胸だお!
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;     
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;  何でも試してみるもんだお!   
  |          | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ



     , --― -- 、
    /}        \
   / / ノ(       ト、    どこかのガチホモみたいなことを
  ./ / ⌒       l \    言わないでください!
 / /  ,-、   r;;;ヽ  |  \
 i  l , イ;;;ノ   iト;;;ノ\ト、  \
 |  |(  /  ,、 ヾヽ_ノノ| \   ヽ   ・・・それはともかく
 ! ハ  ̄ , Y  ,`ー' |  ヽ、_)   そろそろ大丈夫ですね
 {_ノ ゙、   `TTT"   ノ     
   /人____ `ー' , - ァ<       私をそこの路地裏に置いてください
   / | |  `)二{  ∧ \




183 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:55:54.60 ID:7NlFXpep0




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
-------------------
―拡張機能モード―
-------------------

【Emergency Stand-Alone Hologram】

RDY
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _r t¬ _
               _「     └t __
            {           ̄L ,
           l            |_〉
               〈            !|
            \        /l  \
              / ,    , _r┘ i |  、ヽ
            r‐' ,ィ  } / └i  l |l  ト┘
           >_`  {./     \ l/ l  \
           ヽ,リ  i|         ̄}ヽ  、\
           /    }        {  \ ヽ \
          」 _     /         ]   ヽ   \
          / くノ   ` ーz=_、  /     ヽ. 、 \
          /  _/ ̄ 〉 / '=/  { , -― 、   l |l ト、 ヽ _
      」 r '´    く/'ー-_'゙    v' , ¬ }   ヽ l」└ '  〈
   , --'   \          ̄}   /   / /   r '    - 厶
  ,'  ト __ /           〈__/    !└-、/       _}
  {   \                    \    iーァ  ___」
   ヽ   /      |     l          ヽ イ / 〈  -、_ァ }
    \\   ,、_j_  ,、_,└‐1         / |  7_   /
      〈  {   }   、└i    」      _ - '/  { lj く




185 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 14:58:31.73 ID:7NlFXpep0




            _ __
        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕        ふむ・・・・
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ   やはり、この体が一番しっくりきます
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i 
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)    ・・・どんどん"Emergency"じゃなくなってるなぁ
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     




190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 14:59:46.96 ID:JpkrfFMY0



やはりこの姿がいいなw


194 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:01:15.70 ID:7NlFXpep0




/  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
 ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L
( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿
   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::   よいAIとは、己の機能を
   | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/   柔軟に活用するものですよ
   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/. 
   |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ    さて、これからの方針ですが
   |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ  
   '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´    
  i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |      ひとまず今朝の現場に戻りましょう
  |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |      時空跳躍を乱す「なにか」の 
 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.     手がかりがあるかもしれません
// |   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ 
j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、



       ____
     /⌒  ⌒\   
   /( ―)  (―)\     メシも済ませたし、 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |   やる夫はそれでいいお 
  \               /  




196 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:03:54.26 ID:7NlFXpep0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)      俺もそれでかまわない
.   | U   (__人__)   
    |     ` ⌒´ノ      しっかし、あのメシはなぁ・・・  
   .l^l^ln      }   
.   ヽ   L     }      やる夫、もしかしてお前ご先祖に
    ゝ  ノ   ノ       イギリス人いないか?     
   /   /   \
  /   /      \      あれがうまいと思えるなんて
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     



     ____  
   /⌒  ⌒\     んなワケねーお
  /( ●)  (●)\  
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ・・・お?  イギリス人といえば  
|      `ー'´     |  
/     ∩ノ ⊃  /     さっきのメシでは 
(  \ / _ノ |  |     イギリスのくせにコーヒーだったお   
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /     紅茶がキングじゃないのかお? 
    




199 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:06:30.14 ID:7NlFXpep0




     ___     
   /      \       ん、んん? 
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \   でも、よく考えたら
|  ∪   (__人__)    |   紅茶もコーヒーもヨーロッパじゃとれないはずだお   
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     それがなんでヨーロッパでいっぱい飲まれて、
.\ “  /__|  |     さらに「紅茶=イギリス」みたいになったんだお?
  \ /___ /  



                __  __
              r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
         __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、 
      __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)   なかなか良い疑問です
     {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{  
      〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ   紅茶がなぜイギリスを象徴する
     / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r′  飲み物となったのか
   / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈  
   // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l   さらに、フランスやドイツといった
 /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/   大陸諸国ではコーヒーが主流なのに、
  // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |     なぜイギリスだけ紅茶がコーヒーを圧倒したのか
  ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l    
 ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l      少し長くなりますので、歩きながら話しましょう
 / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   




202 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:09:04.29 ID:7NlFXpep0




      :| :::|    :|      n ∩ |   | ..:| /:/::: |   |   | 
  _.   .:| :::| 「 「 |        Ll . |   | :::| | |::::: |   |   | 
 l⌒l゙l  .:| :::|    :|            |   | :| | |::::: |   |   | 
 |  |:|   ::| :::|    :|      n ∩ |   |. | L|;;::: |   |   | 
 |  |:|   ::| :::|г .「:|:    └ . Ll :|   | :|   `.|''‐- ..l____;| 
 |  |:|   ::| :::| L   |            |   |. |    |   |   | 
 |ェェ|:|   ::| :::|    :|::.. ~゛'' ‐- ...,,_.:|   |: |:\.  |   |   | 
 ` ̄  .:::| :::|    .|         \.:|: |、  \ |   |   | 
      :| :::|    :|                ̄ \   |   |   | 
      :| :::|    :|                     \|   |   | 
      ..:::::| :::|  ./〕                     〔\  .|   | 
──── |____|/./                       \.\l____:| 
____〔___;;|/                        \:|__〕


 )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
 (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
 >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))   さて、あなたの言うように
  て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈    ヨーロッパで茶は育ちません
  しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l 
    l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l   ということは輸入するしかない訳ですが、
    ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
       ハ v)       l l | リ /:://   |  | 
       ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | | 
       |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |   茶の主要な生産地はどこでしょう?
       l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |   
       ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
      /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
      ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |




203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:09:25.12 ID:8sdVVxj60



静岡県!!


205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:09:43.37 ID:S8n9nZXl0



2年前に丸焼けしてしまった「あばずれ女」とかの話も出てくるかな


カティーサーク・・・ 綺麗な船でした


210 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:12:11.74 ID:S8n9nZXl0



というか真紅にお茶のこと語らせたら1000まで行くな


209 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:11:37.93 ID:7NlFXpep0




      ____
     /⌒  ⌒\     それくらいわかるお! 
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\   インドやスリランカだお!
  |    /| | | | |     |  
  \  (、`ー―'´,   /      
       ̄ ̄ ̄



                   
  .      /丿    
∧     ∠ / ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、     
l `丶ィイ/ r'  /  /     \    そうですね、現代の産地はそれで正解です
了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ     
   l  | r┘| | l|    !   ',  、' .   ただ、ヨーロッパに喫茶の習慣が入ってきた
、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',   17世紀ごろでは、ほぼ中国からの輸入です
  V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l 
  マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│  インドやスリランカが産地となるのは、
  ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ  茶が大量に消費されるようになった19世紀です
    ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂
    八勾 ハ       ゞ' ムイ     イギリスにはじめてもたらされたころ、
 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|      茶は高価な薬として用いられ、
 ′  ノ    ヽハ、    イ  |      いわゆる「飲み物」ではありませんでした
 .   /      ヽハ辷イ   ヘ l  
  / {       入ハ     ヘ|     その事情が変わるのは、1662年のことです
 /  V  -― イ  `、ハ __ム 




212 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:14:12.06 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     1662年・・・
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)    国王チャールズ2世が
  |     ` ⌒´ノ    ポルトガルのカタリナ(キャサリン)と
.  |         }     結婚した年だな
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ     ということは、茶を飲む習慣は
   /    く       ポルトガルからわたってきたのか?



   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕     そのとおり
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_  
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕   17世紀アジア貿易はポルトガルの独壇場
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´    茶を飲む習慣も、王室ですでにありました
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!  
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __  こうしてお茶はイギリス王室に
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |  飲み物として持ち込まれたわけですが
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / / 
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /   ここにまず、イギリスで紅茶が普及する
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ   第一のポイントがあります
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿   ヒントは「貴重さ」と「王室」です
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´    わかりますか?
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ   




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:15:30.70 ID:S8n9nZXl0



王室御用達のブランド信仰……?


215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:15:41.88 ID:8sdVVxj60



王様が飲んでりゃ周りがありがたがるってことか?


217 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:16:54.85 ID:7NlFXpep0




       ___       んー、その当時お茶は高いし、「貴重」だお?
     /   ヽ、_ \     それを飲むってことは贅沢なことで、
    /(● ) (● ) \     自分は金持ちだってことを自慢できるお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |  l^l^lnー'´       |   上流階級の連中にとっては
  \ヽ   L        /   いい格好する絶好の小道具だお
     ゝ  ノ
   /   /            でも「王室」はどういうことだお?
                   えらい人が飲んでることに意味があったのかお?



   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)        いい線をいっています
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7      
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ    はるか東方の珍しい飲料、お茶
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \  
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\    高価なその飲み物を嗜むことは
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ   上流階級にとって格好の
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |  ステータス・シンボルとなりました
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | | 
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |   さらに、それはポルトガル「王室」から
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |   イギリス「王室」に渡ったため、
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  | 
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /  「気品ある習慣」としての資格も完璧です
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く  
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉            ス ノ ビ ズ ム
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂   イギリスには強い上流模倣志向がありましたから、 
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄     王室の習慣であるという点は重要だったのでしょうね




221 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:19:54.15 ID:7NlFXpep0




                __  __
              r'⌒V´::.::.::`y'::.:::,:`¬、
         __/⌒::_::j_:_:_::.:::/::.:/::.::/{_r、 
      __r-、/:::/7::; '´     ` <::.:/::/::.:_)   ですが、紅茶の人気を絶大なものにした
     {f〒う::://:::ノ/ / , '  〃 ,  ヽ/::.::.::{    理由は、まだあります
      〉工{_://厂/ / // // / , / ∨:: ̄::フ 
     / /r'::| |::)l| トx'/ // / / / / , !::.::.::r    今度は視線を西方に向けてみましょう
   / /:/ハl | ル'芹メ/ /,' / / / / //lー‐〈   
   // 〈:/  〈l 川ヾジ  /ノ,厶ニくノ /‐z_/l    社会科のおさらいです
 /// /  _リ !|       礼jハ/ ノ::;人/ 
  // / _{::.::/,小、 丶、′ `゙,.イ ハ^ー' |l |      「三角貿易」という言葉を、ご存知ですか?
  ′//: :〉//:::||:::>=、 --<// |l  |〉l   
 ′〃: : ://::.:〃レ行」}::.::/,'/l  |l  l    
 / : ; : 〈二ニ <:::〉キrく/::.:l |∧ |l  |   

 

     ___     
   /      \     三角貿易?
  /  /   \ \  
/    (●)゛ (●) \   えーっと、確かヨーロッパとアフリカと新大陸との貿易で、
|  ∪   (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   ヨーロッパから「製品」がアフリカに行って、それで「奴隷」を買って、
(  \ / _ノ |  |    新大陸で働かせて「嗜好品」がヨーロッパに戻るんだお? 
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /    あれ? 製品とか嗜好品って具体的には何だっけ・・・




223 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:22:28.38 ID:7NlFXpep0




     / ̄ ̄\        ・・・まあ、いい先生に恵まれなきゃ
   /   _ノ  \       このあたりは記号的に丸暗記だからなぁ
   |    ( ー)(ー)    
.   | U   (__人__) =3    ヨーロッパからアフリカに渡ったのは 
    |     ` ⌒´ノ      綿織物やガラス玉、金属製品など
   .l^l^ln      }       一番重要なのは、鉄砲だ
.   ヽ   L     }        
    ゝ  ノ   ノ        沿岸部のいわゆる「黒人王国」に銃が与えられ、
   /   /   \        それを使って奴隷の確保が行われたわけだな
  /   /      \      
. /    /     |ヽ、二⌒)   映画でよく見る白人による「奴隷狩り」は、
 ヽ__ノ               実はごくごく初期の例外なんだ



             _,._
        , -イ'´  }
      , =' r‐、ノ   しヘ 
    / _  j        丿   そうして確保された奴隷は、苛酷な旅を経て
  / 「 └'/     └ i    新大陸および西インド諸島の
 /  r:ノ -=― -  .     」   各国植民地の労働力となりました 
/!  Lイ        、 丶  {._  
:::/   __〕l  | !  ヽ. \ _}
::l  /! ノ:   l !   :   Y    「プランテーション」の形成です
:{ ' L}|   l |!   l!   l |
::l  r ソ !-―l:. lス  ノ」 ノ!'    そこで生産された様々な品が
:::', ハノヽlゝ.:ォt¬ミ ヽ'ィォ!イ      ヨーロッパをおおいに潤しました
ハヌl_) :l  ゞ= '    ヾi l
こソ:::i l:!、       _,' ! ',    ・・・これによるモノカルチャー化が
ー'ヾj l l:\    ´ /ヽ i     今日いろいろと禍根を残しているわけですが、
lー-/ l≧:::::V:z.--イ\|ヽ:     それはまた別の話です




227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:24:24.92 ID:S8n9nZXl0



そーなんだよな
黒人奴隷の黒人を狩ってたのもやっぱり黒人なんだよなー



236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:31:06.58 ID:YqzxRHVv0



奴隷を開放して作られた自由の国リベリアの主要産業は黒人奴隷の輸出という皮肉が有ったね


228 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:25:14.69 ID:7NlFXpep0




*こちらもハンニバルスレ作者様に作っていただきました 感謝感激!

 
            (,_      ´i   ` ‐ ´!,,                       ,, !, ゝ    O_`-_`_,,,/
             `‐フ ,-‐´       `i,                     i´ / ) `ヽ _,,-‐  ~~ ~
               (,,- !      _,,-=、                  ・→ `´ ノ,-‐,,´ノ
           ,_        /~,-´ / ´‐、               ・ ・   ・   く~´ ~  Europe
         ,_-‐_ _ヽ,__     ´ ̄ !-,,  ̄`~~              ・ ・   ・ ・   )    _,,  ,ヘ
         ~ i´,ヽ/ ο   , - ‐、_-‐"                ・ ・    ・ ・  i――`  ,ノ~~ \ \ \
         _´ノ ,==´  ,,- ´                 ・ ・ ・ ・     ・    _!    i´   0  \ `) ! ,-‐
               ,_/´                ・ ・ ・ ・        ・     `i_,  ,ノ   _,,,,  oレ` )_)
              |  砂糖・タバコ・     ・ ・ ・ ・          ・       `=,__-´~ ̄  ̄7
             _,ノ  綿花など   ・ ・ ・ ・              ・     ,/        ´ヽ-、,,  ,-‐、,,
           ,/          ・ ・ ・ ・                ・      /             `‐-!
    _,, 、--、,, |        ・ ・ ・ ・                   ・     ,,ノ
  ,-´  `´   | |     ・ ・ ・           銃・ガラス・布など ・    ,/
  /       し´    ・                          ・    /
 |       _,,-,,    ・                          ・    /
 |   ,-‐, ´‐~ ‐ヽ\                            ・   )
 ヽ ,/ _|     ´―`、‐-、                        ・   |
  `~  )        ~`‐´~                        ・   /
―ヽ,  ` ̄7 The Caribbean ←・ ・ ・ ・ ・ ・  黒人奴隷        ・  )
   `‐‐、  |      ,,           ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・        ↓ ´ヽ,
      ヽ |    ,/´ ´` ‐ -、               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・   ヽ    West Africa
      `っ`‐=`´       ~~ヽ,,                         \,
       `~`´            `―-、                        ヽ,_,,,---―´~ヽ,_,,,


      .ィ/~~~' 、    地図で見るとこのように、人やモノの交通が三角形をなしています 
    、_/ /  ̄`ヽ}    これが「三角貿易」と呼ばれるゆえんです
    ,》@ i(从_从))  
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| || /  さて、新大陸・西インド諸島からヨーロッパへ向かう矢印に注目してください
    || 〈iミ'介'ミiつ    ここに、紅茶の人気を支えた第二の秘密があります




231 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:28:03.31 ID:7NlFXpep0




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__   プランテーションで生産され
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ   ヨーロッパに渡ったあるものが、
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく 
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}   紅茶をさらに価値ある飲み物に
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |    したといえるのです
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |     もう、おわかりですね?
         | ト、xx 、_   xx イ | ̄ |:  |
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |



     ヽ v /
     -(m)-
       ≡
     ____     
   /⌒  ⌒\      なるほど、砂糖だお!
  /( ●)  (●)\   
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   東からは紅茶、
|      `ー'´     |   西からは砂糖
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |     2つあわせることで、すごく珍しくて
.\ “  /__|  |     贅沢な飲み物になったんだお!
  \ /___ /   
             




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:30:38.73 ID:JpkrfFMY0



なるほど 紅茶の価値がさらに高まったと


234 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:30:38.37 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      そのどちらも17世紀には高級品だな
 |    ( ⌒)(⌒)    
. |     (__人__)    それが18世紀以降大量生産・大量輸入で
  |     ` ⌒´ノ    どんどん値段が下がる
.  |         }
.  ヽ        }     そうすると中産・下層階級の連中だって
   ヽ     ノ      真似して飲むようになるよな、スノビズム的に考えて
   /    く       
   |     \        砂糖入りの紅茶は、こうして
    |    |ヽ、二⌒)、  イギリスの国民的飲み物になったわけか
        \



     ___    
   /      \       んー、でもちょっと待てお?
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \    それってコーヒーにも同じことが言えるんじゃないかお?
|  ∪   (__人__)    |    ブラジルだかどこだかの珍しい飲み物に砂糖なんだから、
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |      ステータス・シンボルとしても申し分ないはずだお
.\ “  /__|  |      何でイギリスでは普及しなかったんだお?
  \ /___ /  




239 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:33:13.23 ID:7NlFXpep0




  .      /丿    
∧     ∠ / ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ、    
l `丶ィイ/ r'  /  /     \       鋭い指摘ですね あなたらしくもない
了  / ∧ 〕 / / 〃  |  、  ヽ     
   l  | r┘| | l|    !   ',  、' .    コーヒーがヨーロッパに定着したのは 
、」 │ l └ァ l | |l   l| │l |  ', ',    17世紀、イスラム圏からもたらされたものです 
  V V│  |  | | l|   |l  |│l  | | l 
  マ  V L.八斗┼l-l   リ ノ ノノ  | l│   ブラジルでコーヒーの大量生産が始まるのは
  ヽ vヘ、乂,ィfチミ \ノ|ノム斗{ │l| lリ    意外と遅く、19世紀です
    ヽf¬ ミ ヒュリ    ,ィ癶イ ノ ノ乂
    八勾 ハ       ゞ' ムイ       それまではもっぱら地中海経由、のちには喜望峰を回る
 ,  ′{ ̄ヽ、ハ   、_ ′  ,′|        ルートでイエメンから輸入されていました
 ′  ノ    ヽハ、    イ  |
 .   /      ヽハ辷イ   ヘ l        このころは、イギリスもコーヒーを好んで輸入しています
  / {       入ハ     ヘ|        「コーヒー・ハウス」発祥の地も、オックスフォードです
 /  V  -― イ  `、ハ __ム



         ___        やる夫らしくないは余計だお!
       /     \
      /   \ , , /\      えーっと、つまりヨーロッパではコーヒーは
    / u  (●)  (●) \    アラビア半島のあたりからの輸入だったのかお
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/    でもそれだとやっぱりヘンだお
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  別にイギリスだってそんなに遠くないんだし、
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃   実際どんどん輸入してたんだお?
     |            `l ̄
.      |          |       紅茶が主流になった説明にはならんお




242 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:35:56.49 ID:7NlFXpep0




   フ ':::::::/    ' "´    ヽ:::::ヽ ' ::::::::::::ノ_
  /:::::::::::/         /ヽ )::::::::::::::::::::::::::::1
 /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
/::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、    18世紀初頭までは、そのとおりです
:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ  
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ     ですがこれ以降、フランスやオランダといった
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′     大陸諸国と、イギリスとではその事情に
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l       はっきりと違いが出てきます
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/       イギリスは紅茶、大陸諸国はコーヒーと
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/        明確に分化するのです
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ        
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |           その理由も、やはり貿易です
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|        
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|       
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、         植民地で作られたのは、
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l         なにも砂糖だけではありませんよ
 イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|




244 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:38:30.95 ID:7NlFXpep0




   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕      新大陸と西インド諸島は
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_      欧州諸国の植民地です
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´     これらの植民地ではのちに、
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!      コーヒーもプランテーションにより
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __   大量に生産されるようになりました 
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / | 
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /  それがだいたい18世紀前半で、
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /   場所はアンティル諸島、フランス領です
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!   アジアではジャワ島で同じことが起きました 
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿   こちらは、オランダ領です 
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ    



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \   そうかお! フランスとオランダは
      /( ●)  (●)\ )   自分の植民地でコーヒーがとれるようになって
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   外国から買わなくてもよくなったんだお!
    |    (⌒) `ー'´     |  
    ,┌、-、!.~〈        _/    そうするとコーヒーがたくさん安く手に入るお
    | | | |  __ヽ、   /      ヨーロッパのコーヒー貿易は独占できるお! 
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄




247 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:41:11.84 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   逆にイギリスが強い貿易ルートをもっていたのが、中国だ
 |    ( ●)(●)  
. |     (__人__)   コーヒーを押さえられてしまったイギリスでは、
  |     ` ⌒´ノ   18世紀から茶の輸入が本格化するんだ
.  |         }   
.  ヽ        }    19世紀には関税の撤廃や、
   ヽ     ノ     インド植民地での茶の栽培も始まって
   /    く       輸入量は爆発的に増える  
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、  そりゃ安くもなるし下層階級まで普及もするよな
        \      



   _r<¬‐- 、__           輸送費や関税、保険を勘定に入れても
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)        ビールより安くなったといわれています
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7    
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ   こうして、1850年代には紅茶と同じように
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ    広く飲まれていたコーヒーは価格競争に敗れ、
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \   1880年代以降、その消費量は減ってしまいます
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\  
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ    これが第三のポイントです
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |   コーヒーが自国植民地でとれず
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |   値段が下がらなかったのに対し、
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |   紅茶はどんどん廉価になり大衆に普及したのです
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |




250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:43:32.22 ID:Uv4F3ZBq0



いやマジ勉強になるっす


251 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:43:46.26 ID:7NlFXpep0




     ____  
   /      \  
  /  ─    ─\   イギリスが完全に紅茶の国になったのは  
/    (●)  (●) \  思ったより遅いんだお・・・ 
|       (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /  んー、でもイギリスだって植民地持ってるお?
(  \ / _ノ |  |   なんでコーヒー作らなかったんだお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /



 /::::::::::::/      _   /::_i_ノ'ヽ:::::::::::::::: _:::ノ
/::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、   いえ、イギリスも植民地で
:::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ   コーヒーを作る試みはしていたのですが、
:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′    1870年代に虫害で全滅してしまったのですよ
:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l  
:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,      セイロン、今のスリランカでのことです
γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/      その後には、茶が栽培されました
ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/ 
`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ         以降、「紅茶はセイロン産を使うのが正論」などという
ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |          ギャグが成立するほどの産地となります
 |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.| 
 ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|         これも、イギリスに茶が普及する一因ですね
 /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、     
ノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l        さて、そろそろ着きましたよ
 イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|   




255 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:46:22.10 ID:7NlFXpep0




   .....;::|. `  .  .   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   |l|i.
   ..::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:::    |l|i....
   .....;/|   `;   ` ;   .|   i              |l|i.
   .....:l i.     .,  ;.. . ._|   |  ノ     ` 、   |l|i: .:. : :.: ..
   .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"_..|::::___..レ'        ヽ  |i;.....
   .....;::| _, ,..-‐T__,,..l-ー '"_l.|       .: .: .: .: . :.:. : \l|;; : . . :.:. :. :. :_
   .....;::|"__,|..-‐'"|_..-ー'l"_ -┤.       .:.:.      . :. :. :. :
   .....;::|__,l,..-‐T"_,,.トー '"|_..-` .       ::::        .:.:::  .
   .....;::|__,,..-ー'"l.,,..-ー '"::::::::::::       :.:.:.       :..:.::..:.:.:.
   .....;::|__,l..-ー'"_,,,/__ ___         .          ` 、
   '"    _ ___ __,,/  |__ _____ノ,   .            ヽ
   ______/______...../_____ノ  / |_____/_          ::: ::::::::
    :.: ./ ̄ /   |  `Y,_/  / __l  ヽ__    ヽ__`___-
    /_____,/______/__/  /____l, ̄/ ___  \  \/ ̄\  ヽ \



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\          歴史解説もクソ長いうえに
    / ∪  (__人__)  \         ギャグのセンスも三流だお  
    |      ` ⌒´    |       
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒) 
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /   それはいいとして、
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    もう血もきれいに掃除されて
 |    l  |     ノ  /  )  /     殺人現場とはわからないお  
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /  
  ヽ __     /   /   /        こんなところに手がかりがあるのかお?




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:49:40.89 ID:8sdVVxj60



そんな現場でも手がかりを見つけるのがCSIだ!!


256 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:49:26.93 ID:7NlFXpep0




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/  殺人事件を調べるために
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´   来たわけではありませんよ?
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|  
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    現場が保存されているかどうかは
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |     私たちには関係ありません
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |    ふむ・・・
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:     時空連続体にわずかな乱れを検知
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::     これは私たちが作った「川」の名残でしょうか
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..:、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..:    それ以上のことは、残念ですがわかりません



            / ̄ ̄\   
          /   _ノ  \      そうか・・・ まあ今回はお金も用意してあるし、
          |    ( ー)(ー)     レプリケータも持ってきたから気長にやるさ
          |     (__人__) 
             |     ` ⌒´ノ     それと、やる夫?
              |         }   
              ヽ        }       切り裂きジャック事件は未解決なんだから、
            ヽ、.,__ __ノ       俺たちが勝手に調べたりできないだろ常考
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、     歴史をいじることになったら大変だ




266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:53:19.53 ID:S8n9nZXl0



切り裂きジャックってタイムトラベルものでわりとよく触れられるよね
HGWと同時代だからってのもあるんだろうけど



260 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:52:01.19 ID:7NlFXpep0




     ____  
   /      \
  /  ─    ─\   そういえばそうだったお   
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  ふーん・・・・・・ 
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /



     ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.  
   ./ _,  __\
  /  (●)  (●)\    
/   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒ \   ・・・・・・
|;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:| 
\;:;:;:;:;:;:;:∩ノ ⊃;:;:;:;:;:;/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:52:43.97 ID:yC5iaIca0



何か来たwww


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:52:44.95 ID:8sdVVxj60



またデタwwwwwwww


267 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:54:39.37 ID:7NlFXpep0




      ____
     /ノ   ヽ、_\      って、うぉあぁ!?
    o゚((○)) ((○))゚o    
  //////(__人__)////\   無言で隣に並ぶなお! 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /   濃ゆい顔近づけるなお!!



      ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.   
     ./_ノ,  \ \   
   / (●)  (●) \    うわ、酷い言われようだな!? 
  /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  
  |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|   捜査官が犯罪現場にいて
  \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/    何が悪いんだよ
     (( ( つ ヽ、
       〉 とノ ) ))      こっちは仕事中なの!
      (__ノ^(_)




268 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 15:55:26.29 ID:S8n9nZXl0



やる夫のキモキャラが食われそうだな


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:00:47.17 ID:8sdVVxj60



しっかし濃い面だなぁwwwww


275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:01:32.82 ID:JpkrfFMY0



やる夫と並ぶとすごいシュールだなw


270 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 15:57:22.26 ID:7NlFXpep0




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |   ああ、あのガス燈によじ登ってた人・・・
          | U (__人/,〉.|  
          {   ´フ´ ./._ } 
          ヽ  ./,二ニソ}    とりあえずやる夫と並ぶのはやめてくれ 
          _ヽ/  ,-― 、}ノ    なんつーか、シュールだ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,. 
       ./_ノ,  \ \      誰かと思ったらあのときの2人か 
      / (●)  (●) \  
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    えーっと、そっちの長いのは
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|    お手製の人形持ち歩いてるんだって?
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/ 
    ノ            \    珍しい趣味してるじゃない




273 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:00:02.61 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\
 /   _____ノ  \ て
 |    ____( ○)(○) そ  だからそれ誤解だってば!?
. | U   ____(__人__)     
  |           |l!|li!|     てか伝わるの早っ!! 
.  |   U ____ |ェェェ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く            あ、あれはだな、取調べのときにも言ったけど
   |     \            友人の子どもさんにあげるためのものでな・・・
    |    |ヽ、二⌒)、



         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.
       ./ _,  __\
      / (●)  (●) \    なんだ、そうなのか
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|   もしかして、この子?
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/
    ノ            \




276 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:02:40.64 ID:7NlFXpep0




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく   そうよ
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |   おじさまがドイツのお土産に
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|   人形をくれたのだわ
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |
         | ト、xx  △  xx イ | ̄ |:  |    まったく、せっかくひさしぶりに
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |    一緒に遊べるというのに
      /イf:.\/⌒ヽ _/V| |   |:  |   
      辷ラr=/_リ fハ. ∧.:.:.!:廴.≧ァ  |   
     / ////、_Or「 ̄| |/辷==ミイ  {    おじさまが変な疑いをかけられたおかげで
    / / 辷ミ人 し'ーゝ-| |:.:.:|` ̄夊〉、 \   時間を取られてしまったじゃない
  く_∠ニ辷_ノ〉 ,>ァ-<:し':.:.:.ト=≦彳 廴_`ー――- 、
   r―‐=彡//〉癶/ |: : : : : :\:.: ̄〉       ̄ ̄ ̄〉 〉
   ヒニニイ (__/  | |: : : : : : : :\:.|   ,.-――=彡/
    <=彡' ,X    し': : : : : : : : : : ¬  ヒニ二≧=イ
     >/ / 〉、___人: : : : : : : : : .: : :ノ     辷三彡'
        {_/  | || └-ァ┬'¬-―'’       //



         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.
       ./_ノ,  \ \   
      / (●)  (●) \   あ、ああ・・・ そうだったのか 
    / U ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \ 
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|  ごめんな、おじさんには事件について
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/   ちょっと協力してもらっただけなんだよ
    ノ            \




277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:03:33.79 ID:aQ0q0yh50



不人気かわえええええええええ!!!!!!


278 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:04:06.89 ID:8sdVVxj60



…あれ?不人気のくせに可愛いだと…?


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:04:57.16 ID:JpkrfFMY0



かわいこぶるとは、このガイド、できる……!


281 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:05:24.25 ID:7NlFXpep0




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__ 
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく 
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷} 
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |   (これで、ミスは帳消しですよ?)
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |   
         | ト、xx 、_   xx イ | ̄ |:  |
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ー)(ー)   (わかってる・・・助かった) 
          | U   (__人__)     
             |     ` ⌒´ノ   それで、ミスタ・デルコだっけ 
              |         }  
              ヽ        }    あのあとどうなったのか気になってね 
            ヽ、.,__ __ノ    ちょっと見に来たんだ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、 




283 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:08:34.15 ID:7NlFXpep0




         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,. 
       ./_ノ,  \ \     まあ、あんたたちも無関係って訳じゃないからね
      / (●)  (●) \  
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   いちおう、被害者の身元は割れたよ
    |  l^l^ln. -=ニ=- ,.:;:;:;:;: ;:|   服に救貧院のマークがあって、
    \ヽ   L: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/   早い段階で絞り込めたからね
     ゝ  ノ        \ 
   /   /              それでも一苦労だったんだけど



         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.
       ./ _,  __\     名前はメアリ・アン・ニコルズ、43歳だ
      / (●)  (●) \ 
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   職業は売春婦 娼婦殺しは今年3件目だな   
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|   近くの下宿に、同業者と間借りしていたらしい
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/ 
    ノ            \   犯人については、まだなんとも言えない




285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:10:43.83 ID:8sdVVxj60



ふぅむ熟女か…もったいない…


平均年齢が末期になってやっとこ50歳に届くかどうかという程度だった
ヴィクトリア朝の話ですから、43歳といっても現代の感覚とは
おそらく異なっていたでしょうね



354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 17:32:32.44 ID:ZocMFRcn0



現代に換算するといいとこ60~70くらいか?きついわ・・・


それがですね・・・ 恐るべきことに60代の娼婦もちゃんといたのですよ
客は年寄りか少年が多かったそうです



356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 17:43:36.88 ID:YqzxRHVv0



そう言えば何年か前にドイツだかロシアだかで現役最年長娼婦が引退ってニュースが有ったねw
80位だったかな



286 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:11:25.52 ID:7NlFXpep0




      ______.      
    / ―   \    
  /ノ  (●)  │  ・・・そんなペラペラ喋っちゃって、いいのかお?
. | (●)   ⌒) /
. |u  (__ノ ̄ /    守秘義務とかあるんじゃないのかお?
  \_    <´
    /´     `\
     |       |
     |       |



         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.   
       ./_ノ,  \ \     んー、まあいいんじゃない?
      / (●)  (●) \  
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \    どうせゴシップ専門の
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|   新聞がすぐにまとめちゃうんだし、
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/   その方が情報も入ってくるしね
    ノ            \ 
                   




288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:13:30.16 ID:JpkrfFMY0



ルーズというか柔軟というかw


289 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:14:01.44 ID:7NlFXpep0




  )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ  
 (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
  >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))  (今でいう『○○スポーツ』や、
  て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈    『週刊●×』のような低俗な新聞・雑誌ですね
    しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
     l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l   ですが、その情報収集力は侮れません
      ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
        ハ v)       l l | リ /:://   |  |   また、半ペニー~1ペニーほどで購入でき
        ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |   大衆の関心をあおったことで、
        |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |   こうした事件では市民がさまざまな情報を
        l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |   自分から警察に提供することもありました)
        ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  | 
      /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  | 
       ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |



         ____         
       /_ノ  ヽ、_\      
.     / (● ) (● )\   (う~ん、ガセばっかり集まりそうな
    / U  (__人__)   \   気がしないでもないお
    |              | 
     \           /    ところで、なんでヒソヒソ話?)
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''




291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:16:10.46 ID:8sdVVxj60



ああ…東○ポか…


292 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:16:35.62 ID:7NlFXpep0




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,_ _  (見た目相応のフリをした直後に
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ   このような話を始めるのは
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく    不自然に思われかねませんからね
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷} 
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |   警察の前では、警戒するのが無難でしょう
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |     とりあえず、ここにもう用はありません
         | ト、xx  _   xx イ | ̄ |:  |     適当に切り上げてください)
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |



         ____
       /⌒  ⌒\       (おkだお)
      /( ●)  (●)\ 
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \    よくわかったおミスタ・デルコ    
    |     |r┬-|     |  
    \      `ー'´     /    じゃあやる夫たちはもう行くお
      >         <
     ( |        / )  




294 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:19:12.84 ID:7NlFXpep0




         ,.,.,.,,,,,,,,,.,.,.
       ./ _,  __\     はいよ
      / (●)  (●) \  
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   しかし、あんたたちも災難だねぇ 
    |;:;:;:;:;:;:,.,. `-=ニ=- ,.:;:;:;:;:;:;:|   連続殺人の現場に出くわすなんて
    \;:;:;:;:;:;:;: `ー'´ :;:;:;:;:;:;/
    ノ            \   これに懲りたら夜歩きは控えなよ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    (・・・・・・?)
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   あ、ああ そうするよ   
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }    お勤めご苦労さま     
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ         
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




295 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:20:07.42 ID:S8n9nZXl0



なんだろ?


297 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:21:56.62 ID:7NlFXpep0




                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|I:冊:_|I:冊:_|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_I._冊_.|.I:冊:_IIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 <V>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/     U U
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/




299 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:24:42.36 ID:7NlFXpep0




   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)   
 |  ( ●) (●)/;;/   なあ、『ガイド』
. |   (__人__) l;;,    
  |    ∩ ノ)━・'/    さっきミスタ・デルコが言ったことなんだが
.  |   /  ノ´ }      ・・・ちょっと変じゃないか? 
.  ヽ  / /    }    
   ヽ/ /   ノ



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´    ?
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    なにがでしょうか?
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::.




301 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:27:19.58 ID:7NlFXpep0




━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.    ああ、そういえば「連続殺人」とか言ってたお
| (●)  /_  (⌒  (●) /. 
|   (__/      ̄ヽ__) /      さっきのが切り裂きジャック事件 
 \  /´    ___/       第一号じゃないのかお?
   \|        \       
   /|´        |  



              __
        イ孑< ̄ヽ   入
       _く  ヽ \ ヽ.  そ\ __
      {  \  ゝ '―‐'‐-弋ヘヽ ノ‐.、      なるほど、そのことですか
      /丶 、ゝ'        圦ミく   人
     7=-/      ヽ  ヽ  えこl! Y  ノ     のちの詳しい検死や状況分析から
    /   /    l l     ',  ', j YYノl! ; :Xー 、   メアリ・アン・ニコルズが最初の犠牲者で
    ∨ / / ; l! l!   | l./!ハ l l ソ.ノ∧   /    あることが確認されましたが、
      ∨  ! ! l! l!! ; .リイ,ィュト! l! |/:∧辷/、  
      |! l ', l!斗十ヽソ ' ヘ.ソlノ| l!ノ l    ',     この当時には、8月6日に39歳の
    . へ、 ヾ. ', ィ代㍉ ,   ::::::: イ |  l  ',  ',    娼婦が全身をメッタ刺しにされて
   /  . .へ ゝY ヘ :::::  _   .イ | l!__ |!  ',  ',    殺された事件と関連があると
 /   /    ,j /`ー- 、 .._// :| |: ヽ!  ',  ',   思われていたのですよ 
  ,,∠ __z</ :/  _ ミY⌒Yミ:.| | ヽト、  ',  ', 
 〆ヽ     ,/ /〉=-    ト=イミ;! !  | :ヽ.__ ',  「ホワイトチャペル連続殺人」ですね
, ' ノ ハ z=/ / |!    /イ¬\| |  l! 乂   ゝ,
  j 彡,ゝ、 / / ヽ _ イ:  |  | ハミぇ' \ ヽ 〆ソ ',




303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:28:14.92 ID:2VDCccjw0



別の事件があったのか


305 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:29:54.62 ID:7NlFXpep0




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \         20世紀も間近だというのに、物騒なんだな 
         |    ( ●)(●)   
         | U   (__人__)        しかし、43歳に39歳か    
          |     ` ⌒´ノ        娼婦にしてはずいぶん歳がいってるな  
          |    .    }       ,
          ヽ        }      (  
           _ヽ     ノ`ヽ、_     )  それに、1度につきせいぜい
          _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   2~3ペンスの稼ぎだろ?
        _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,) 
  , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
 /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|   ・・・・・・悲惨だな
/  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
!   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ・・・それしか、生きる方法がないんだお
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´     他に仕事があるわけでもなし
/      ∩ ノ)━・'/     あったとしても恐ろしく低賃金だったはずだお
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |    
  \ /___   




307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:31:24.93 ID:2VDCccjw0



やる夫…切ないな


308 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:32:29.31 ID:7NlFXpep0




                 /:.:.:.:.)三三三三三三く_       そうですね
      rー-v一'⌒ヽノj:.:.: , イ  ̄ ̄` <三三三ニ)
      |匸7:.:.:.:.:.:.:/_7:.:/:r┘/        ヽ、三〔_       他の仕事、たとえばお針子の給金では
    /人/:.:.:.:.:.:.ハ7:.:.:.:.:.〈  ′     、   ヽ三フ       到底生きてはいけないでしょう
    \V{:.:.:.:.:. /ニ7.:.:.:.:.:_:ノ, l  |    、ヽ  ヽ ∨ 〉
     └う:.:.:.:.{三{:.:.:.:.:.:ヽ l | lト、\ヽ ヽ` 、`、Vニヽ、     刺繍やボタンの多い
      / {:.:.:.:.:.|三|:.:.:.:.r‐'∥ l | ',丶 l 川 l | l | !  ヽ\    凝ったデザインのシャツを
    // ∧:.:.:.:.l三l:.:.:.:ヽ |ヽ」斗-ヘ }ノ,エZ{ノ/リヘ\ \ヽ   一枚縫っても、2ペンス前後
.    | l / ヽ、:.:Vニヽ:.:r个ト,ィfl圷  ` 化ノケハ  `ヽ>└′
   l|,'   「ヽ{lHlリ:{ 小 ` ゞ ′    八ヽ\        しかも針や糸代は自腹ですから 
   |V  ,'  l| | ` <7/ | lヽ、    , .′, 仆 ヽ \ヽ 
    `7 /  ,イ |    l├ヘヽ―ヘ、__,.:'⌒ヽ `、`、 ヽ\    その点、売春は少女や魅力的な女性であれば
    /   / ||   | |:./ヽ\::.::rヘ::.::.::.::.::\ヽ \ \ヽ   1度に半クラウン(30ペンス)
   ,' ′ / /|| /ヽ\::.::.::.) ){廴r-、__::.:rく  \ ヽノ /   を手に入れることもできました
   / /    /ハ !/:.:.:._:_;>=≠-‐、::.f‐ミ ヽV  \ } 〉 /  



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \     それにしたって、半クラウンも稼げる期間は
   |    ( ●)(ー)    決して長くないはずだ
.   | U   (__人__) =3   
    |     ` ⌒´ノ     ・・・なるほど   
   .l^l^ln      }     
.   ヽ   L     }     売春も決して儲かる商売じゃないが、
    ゝ  ノ   ノ      他の仕事の条件が劣悪なせいで
   /   /   \      選択の余地ナシ、という訳なんだな
  /   /      \
. /    /     |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ     




314 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:35:04.93 ID:7NlFXpep0




              __
            /r': : :└、
          / r┘: : : : : :乙
   r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕   高級娼婦を例外とすれば、その通りです
  に/r' / / /」'  l  l \: 」  
   /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′   さらに、特に少女売春の場合
    l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|    人身売買という側面も深刻でした
    l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'  
   / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|      Trafficking in Human Misery
   l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ     『 人 間 の 悲 惨 さ の 取 引 』 とは、よく言ったものですね
  / /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ  
  / /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′   12、3歳の少女が街頭に立つことも
../ /|l {__   ヽソ|: ヽ_ゝ {ソ ̄}   決して珍しくはなかったといわれています
/ / /  / 〕  r┐〉:ト-- 'ヽ _ く'-、ノ



           ___
       /      \      
      /ノ  \   u. \    
    / (●)  (●)    \   ・・・話が悲惨すぎて  
    |   (__人__)    u.   |   ベアード様を呼ぶ気にもならんお 
     \ u.` ⌒´      /  
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




317 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:37:39.84 ID:7NlFXpep0




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |       ああ、シャレにもならん
          | U (__人/,〉.|       この話はそろそろやめとこう
          {   ´フ´ ./._ }  
          ヽ  ./,二ニソ}  
          _ヽ/  ,-― 、}ノ        それで、現場を調べるのは
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ       空振りに終わったわけだが、
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\      他を当たる前に
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\    落ち着くところを探さないか?
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj   とりあえず、一休みしよう
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~



        _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
          >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
      // / /          /了}ヽ\
     〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_    ・・・ええ、そうですね
    /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
   / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.| 
  /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′  あなたたちは少し眠った方が
     |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ   よいでしょうし 
     |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y  
     | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ    私も休止モードになった方が
    ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´     エネルギーの充填が早くなります
   〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ   
_ / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }     ホテルに部屋を取りましょう
://ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/    




321 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:40:13.91 ID:7NlFXpep0




~ホテルの部屋~


_______||  ||______________
乙乙乙乙乙L||  |l乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙乙
㏄i  人   ||  ||   }`ニニ´{              
[イ]  {[]}.   ||  ||   } |ヒfう| {         ,rァ     
,}_{;┐ `Y   ||  ||   }_,ニニ,_{   r――(__)U―┐
ーr'{_______ ||  ||     _/⌒ヽ___ |工l丕丕丕l工|
⌒'´       |||  ||マママ| lT}⌒⌒{Tl ||―{:::ィ爻、:::}―「|
   lTエア⌒ヾ_jj┴┴<´´: ̄ ̄:``゙>二{エエエエl}二}
___j | lT}⌒⌒{Tl |    }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{         
Eエ{ <´´: ̄ ̄:.``>    |::「::「::「::`!::`!::|          
 ̄´ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{   '⌒'⌒⌒⌒⌒゙        
    |::「::「::「::`!::`!::|                    
   '⌒⌒⌒⌒⌒゙     



         , -─‐──‐-、         う~ん、ベッドがふかふかで気持ちいいお   
          /           \                    
       /            \         あ、寝そう・・・・・・ 
      l                l⌒ '"⌒ ヽ、           
       |                |ー       \          
.      !  . _ノ′ヽ、__              ,;   \ ,rー、     
        ゝ ( ー)  (ー)   i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ     
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ     
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜  




323 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:41:14.53 ID:8sdVVxj60



まともな宿屋だと!?


324 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:41:49.09 ID:QRTtwNF80



前は木賃宿以下だったもんな


325 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:42:55.34 ID:7NlFXpep0




          zzz...
            .____  .,-'"~"'ヽ   
           ./⌒  ⌒\./  。○)   
         ./ (ー) (ー.ノ     /    
           .|   (__人___く___,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \    
          |    ( ー)(ー)   何だかんだいって疲れてたんだな
          |     (__人__)      
             |     ` ⌒´ノ   さて、なにかがタイムトラベルを
              |         }    妨害してるってことだが
              ヽ        }   
            ヽ、.,__ __ノ    これからどういう手をとるつもりだ、『ガイド』?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_




327 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:45:46.48 ID:7NlFXpep0




     /::/ /    /     ‐-、    \
     /::'-イ     /  //  l:   ヽ ヽ     ,ゝニ二ヽ  
     77/  .: .:/   l//  |::    ヽ :',   /,イ:ト、-'::イ  
    ///  .:: ::://  .:l |   |:::.   ::! ::::! イ://::!:::`´ l  
    /〈:! / ::| ::/lハ  ::| |   |:::|:. :. :::::::::l...|:| |::|ヽ!::: !   そのことですが、ひとつ提案があります
    / .:lハ .::l|-l十ト、:::ト|:.| :lハ::|:::. ::..:::::::l:::!::ヾjイ |::: |  
.  / .::/∧N Yた卞N| N|:.:/_立ト、:、:::::::!:::l:::/|::::! /::: l    時空連続体の乱流がどこを 
  / .::://:://| 弋ツ   ヽ'  た卞、ll:::::l::ハ|:::∧/ !::::: !    中心としてどれくらい広がっているか、
. 〃 .::://ノr,=ァ        弋ツノノ!イく_/   l::::: l     確かめてみたいと思います
〃 .::://:::|| l´f、   _'     _ ィ、l::::|ノ,. -、  |::::: |  
!! :/イ::::∧  ``丶  `    / }ノ j!:l::!``ヽ´___!:::: |     そこで、数日程度の短距離跳躍を
|//:l::::/ ハ>―-、`ト-,--‐ '|| ´ ´l::l::l   _}ヽ  |:::::: |``丶   試してみるのはどうでしょう?
..::/::::::l::/r '´     \,.ゝ-―||<´l:::!::!´ ̄  イ__ !::::::.l!  
:/ :::::::!::! !  ,>‐-、 /    ヾ、 `|::|::|-―-,='  !|:::::::|:l    それならエネルギーの消費が抑えられますし、 
'ヽ::::::|l::トゝ'     {    ァ──-ト|::!:::!ニ_´   / |::!:::::!:',    うまくすれば原因がつかめるかもしれません
ニ=ヽ:!:l:!::Y´     ヽ/     |!l::!!:::!    /  l::l:l::::!::゙、 



    / ̄ ̄\     やる夫の案を慎重にやってみるってことか
  /   _ノ  \ 
  |    ( ●)(●)   軽く飛んでみて、妨害を受けたら
  |     (__人__)   それを分析しようって訳だな 
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }   確かに、いきなり21世紀まで戻ろうとするよりは
  /ヽ   / _ノ }    現実的で堅実なプランだ
 ( ヽ  /  / ノ 
  ヽ “  /_|  |    俺はそれでいいと思う
   \__/__ /




329 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:48:24.60 ID:7NlFXpep0




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}    
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |   では、詳しい話はまたあとで
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒイ  |_|_|
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |
         | ト、xx  、_  xx イ | ̄ |:  |  
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    わかった
   |    ( ─)(─)
   |      (__人__)    そういえば、よりによって
.   |        ノ    切り裂きジャック事件の現場に
    |      ∩ ノ ⊃    落っこちたことには、何か意味があるんだろうか
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │   『ガイド』はどう思う?
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /    ・・・? 『ガイド』?




331 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2009/02/08(日) 16:50:46.49 ID:JpkrfFMY0



ガイドもお休みしたのかな


332 :1 ◆ePj4HRjxK. []:2009/02/08(日) 16:50:59.95 ID:7NlFXpep0




/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  
::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |  
::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;  
::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L  
::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿
 ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧   
 | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |   
 レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |   
 |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|   ・・・・・・ぐぅ  
 |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |   
 '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|   
..i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |   
..|   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |    
/i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |    
/|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.   



   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)   ・・・2人そろって、寝つきのいいことで・・・・・・
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 






やる夫とやらない夫で学ぶヴィクトリア朝イギリスの生活 その2 おわり











関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 6830 ]

子供の頃、国際交流のときにイギリス人がビスケットに『チョコのようなもの』をのせて食べさせてくれた事があった
想像を絶するまずさに驚いたんだが、そうか、あれがマーマイトだったのか…
[ 2010/08/10 18:21 ] [ 編集 ]

[ 14719 ]

イギリスでコーヒーがすたれて紅茶がとってかわった原因の一つとして、コーヒーハウスが文化人の集まる場所となったため革命や暴動の着火点となることを恐れた政府が規制に走ったため、というのも付け加えてほしかったな。
その後コーヒーハウスはクラブに姿を変えていくわけで文化史としても重要なんだが。
[ 2011/03/17 21:01 ] [ 編集 ]

[ 25806 ]

ここの1はマイアミ好きだなぁw
[ 2011/11/05 01:56 ] [ 編集 ]

[ 26400 ]

HGWて何?
[ 2011/11/15 22:13 ] [ 編集 ]

[ 27356 ]

それにしても、切り裂きジャックの犯人って、なぜあんなに騒がれたんだ?
とんでもない犯人推理続出。


売春婦が殺されること自体は日常茶飯事だったろうに。
おまけに舞台はスラム街。

[ 2011/12/05 19:05 ] [ 編集 ]

[ 30478 ]

>HGW
「タイムマシン」を書いたH・G・ウェルズのこと。
[ 2012/02/02 12:41 ] [ 編集 ]

[ 30657 ]

ところでメシにソースとか醤油かけてたイギリス人留学生ってまさか…
[ 2012/02/05 00:27 ] [ 編集 ]

[ 32033 ]

デルコだったのか・・・最初、スピードルかと思ったんだがw
[ 2012/02/28 01:45 ] [ 編集 ]

[ 40281 ]

>ウナギサンドはないよなあw
立ち食い飯スレで出てきたね
読み直してみるといろいろリンクするなぁ
[ 2012/07/20 21:49 ] [ 編集 ]

[ 62388 ]

>>27356
確か政治だか宗教的な思想声明文が残されてたとかじゃなかったか?
特にマスメディアが発達してきた時代だから、
ある種の娯楽として流行したんだろう
娼婦が殺されるったって、感情的な殴殺とかじゃなくて
凄惨な強姦後の切り裂きだしな
[ 2013/08/31 00:18 ] [ 編集 ]

[ 69218 ]

まーまいとって日本じゃ納豆くさやみたいなもんだろ
日本人で外国人にくさや食わせるとかありえないのに
どうして奴らはそうむとんちゃくなんだろ
[ 2014/01/15 11:40 ] [ 編集 ]

[ 74776 ]

くさやはそう食わんし納豆嫌いの日本人もいる訳だが
嫌いな奴が大していない国民食なら味噌の方が妥当じゃね
海苔やゴボウと同じでこれは外見だけで味は関知しないけど
[ 2014/09/11 09:40 ] [ 編集 ]

[ 75259 ]

醤油も外国人だと嫌いだってことあるからね
しかし今年になってジャックザリッパーの正体が話題になるとは
[ 2014/10/20 16:06 ] [ 編集 ]

[ 78210 ]

物語の中でセイロン島のコーヒーの話があったけれども、
今はえいこく屋で扱っているみたいです。
[ 2015/03/10 23:30 ] [ 編集 ]

[ 82789 ]

「フロム・ヘル」は名作。
読むのにメッチャ時間かかるけど。
[ 2015/09/04 21:20 ] [ 編集 ]

[ 90762 ] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/06/29 11:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/885-a8acddfa


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング