ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ第一次世界大戦  特別編 「ゲーベン号で行く東地中海逃走劇」   その1


















やる夫で学ぶ第一次世界大戦  特別編 「ゲーベン号で行く東地中海逃走劇」   その1







   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.-
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..       地中海・・・・
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..












3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:01:57.70 ID:e5lQuIoA0






──きらめく青い海






. .  .   ..  .   . .  . . . . ...   . .   .. .   . ... . . ..   . .  ..   .. .   . ... . . ....  . .  .. .
   .. . .   .     :  . .  .. .. ..  .  ..  .    :. . : .  .: .  .. .:.. . . . .. .. ..:. ... . .. .. . .
  .:. :           .: .... .
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,  . .  :..: ........: .. .   . .. . . .. .... .... .. .... ..:. ..  ... .    .. .. .  .  .
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,  :. .:.: .. . .   .: .... .. .. . ...    :. . : .  .: . .. .:.. . .. .. .... . .. .. . .
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;  . .. .. . ...  ..  . .:.  . . .   . .. ..   . . :.  . .    .   .  .
.''':. .;;,'''.:;. .:;;: .'''.;, ,.:, ; '',,.,; '' .  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .          .    .     .
'' ' '     ''   ''' ''                            .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
. . . . .    .: ..  . .       . . . . .    .: ....      .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..;,..
   .:.:.:..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.::..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.,,(    .: .....:   ...:.: .:,⌒` .: ..:.: .: ... .'';' .:.:.
                                (., .: ...'..::;,: .'''.;, .:; .''',..,;;::: ....::..;;,: .'''.;, .:;.... .. . ..
―ー――ー――ー―――ーーー――ー――ーー―――.―ー..―――.ー―.―:ーー.ー―..―ー―
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..::: ::::...: :. .:::.. . .. .:.:::... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
. .. ..     . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.: . : .: ....  .. .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...
... .. .. . .:.:.:. . .:.  :: .: ...    ... .. . .。. . .     .: ....    .. . .: .... .. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ... .. .
   ゚             。                  。                  ゚
.: .: ... .. ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  . . :. :.: . .. .  .   . .. . . :. :.: . .. . . .. ... . . .  . . .:.:. . ... . .。.. :..: :.:. . .







7 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:04:58.93 ID:e5lQuIoA0






──神秘的な遺跡の数々







                  _.,/|゙゙゙゙ミ工~~ ̄ ̄◎\
                ._ノ'″  |@|  ̄''ー-、,,_牛  \
              ,,ノ'″ _,,,r'''^''y、,,__     '''ー-、 \_
           _,ノ'″ _,,,ノ''|:::::|  |:::|  |-、、,,,__   `~~゙゙''''\_
         ._,ノ'″_,ノ''|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::| ̄|''ー--、,,|@}
       _ノ'″_,ノ'|;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::|゙゙゙||
    _,ノ'゙゙_,ノ'|;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |:::|  |:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ノ'゙ ノ''|;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;| .|;;;.|  |:::::|  |::::| .|:::::|  |::::|  |::::| |::::| ||
   ||;;;;|  |;;;| |;;;|  |;;;|___、┴-冖'''^| ̄^冖┴-┴--、、、..|;;;;|,,_|;;;;| ||
   ||;;;;|__,,|;;;|、-ー─''~~       |              ___工ニ>      .. . .
 ー-干二,,,,___ ---------------.|--───'''''''~~~~ ̄ ̄    \__.:,:.:.、、; 、;:.@..:,:
         ゙゙゙̄^'─ー--、、__   .|           __,,,、--ー''゙゙゙ ̄.:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:. ..:,:
                  ̄~~'ー--、、,,,_,,,、、-─''゙゙゙  .:,:.:.、、;:...:,:.:,:.:.、、@;:...:,:.:,:.:.、、 ;:...:,:
                           ̄~~ー--、___.:,:.:.、、;: ...:,:.:,:.@:.、、;:...:,:.:,:.:.、、;:...:,:
  ̄~~ー--、__                         \.:,:.:.、、; :...:,: .:,:.:.、、;:...:...:,:
 、;: ...:,、;: ...:, ̄ ̄\ .                      ̄ ̄\ .:,:.:.、、;:...:,:










11 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:06:02.72 ID:e5lQuIoA0






──情熱的に照りつける太陽







i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--                         (
\   /   Υ  -─  ̄                          (´~
  ヽ    -‐  ̄                            (´⌒´"
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐         ゝ-'´⌒´ ( (,,,,,
  /    へ、                      (´⌒''´`´   (,,,,,´(⌒ヽ
/   ゝ   ヽ    ヘ                (´~' (´( (⌒` (´⌒´
  *\  \    ヾ        ヘ            ̄ ̄`ー─── ─- - ---
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ              丶
    t     Υ  \     \       丶
.|    ヽ     .,ゝ、          \     ゝへ、
.|     \   l   l  \       \  l   l
 |    \   ` ´ /\\       ヽヽ /
 |            | / |\\         丶     /\ /\
 |      \    \|/  |  \         /  /\  \
 |       \   ヾ \ /     \       |    |   |   |
  |        \      `´         \     \   !         !








13 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:07:02.80 ID:e5lQuIoA0






──そして、激しく燃え盛る恋・・・







       ', /  /,          `ヽ  \   \
       i/ //                \   i:.:.:}イ´
      ::.{,// / /   l    \     ',  {:/ l
      ::l / :/ / :l::.l  ト、    ::.'、:    V }  ト
       l/ .:/ .:/  :::!.:.l ::i \::. _  -:',::.   ハ }:  l ',
:        /! .:i .::l:.  .::j ::l| ::l >'´ト、::.. }:.:   l| }:.  i \
!:..    /i | l ::l::   /! :|l ::|  / ヽ ,不}:.|:  .:i:{  }',  l   \
:l::.   / :l | :l :l.: /:イ::!:! i:l   /,ィし'ツj:イ:  .:l{ f:. i: ', 、丶` ー- 、_
::l::.   l :l :! :.、:l:.イi ノ'_!:l|      ̄ /}  .:イj、 {: l:  i i:.  丶    -
、:i::   ヽ | :ト  ヽ :{犬ヘしツ{'       ' /イ厶' \i  l:: l l ヽ   `  、
:ヽ!::.     l :i \ ヽ:.、_´ _   、    / / {    V l::  l l  \
 :.l:.:.    ヽ:l  |::`ト、二 ィ´   - ´  / /'、     \:  | l    ヽ::.
. :::!::.     \ ヽ:. ヽ ト  ̄ 下 ー -- イy' ,  l     ヽ-|:.|     ',:::.
. :l:.:',:.:        \::. ー 、  \:.:.:.:l/l{   f/\     ヽ!: |::.    ',:.:.:..
:/: : :}::.   /  / 寸:.…、ヽ   }:.:/, /lハ 〈/   \     l: |i:.:.    ',:.:.:..
/: : :.:!::  /  /  , r=>、:.ヽ V 」//」 {ヘ.i 「{       \   :|: !}:.:.:...   l:.:.:.:.
': : : :.}:/  /    !〈::.   \:.| ハ{ノj {// ヽ}       か :l: |:l¨ヽ:.:..  |:.:.:.:.
: : : /´   /      : :\:::.    V:.:.:.T|{._/ イ」     ::}{  {: | l イ}:.:.:.. l:.:.:.:.
: : : \. /         : : ヽ::.   Vォ:.|:!T゙  スj l     |:.:} :|: ! l└i:.:.:  l:.:.:.:
 : : : :/: .        : : : :ト、   ハイ|l |  {イ: |      |:.{ :|: ', ! ヽ}:.:.: |:.:.:.:










16 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:09:04.90 ID:e5lQuIoA0






                            //^7\
                           //||//:::::::::\.、 なーんてものはこのスレにはないにょろ。
                          ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、時は1914年夏──
        ,_,,----‐‐、,,_          ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、オーストリア皇太子暗殺を契機に
      ../ "       `ヽ、       / /  \ :::::::::::::::::::|:| 風雲急を告げるヨーロッパ。
     ''"´___       \     / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、  / /      ヽ :::::::::::|:| 戦雲立ち込める地中海に乗り出すは
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i / /        | :::::::::::|:| たった二隻の「ドイツ地中海艦隊」!
   / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    / /.         | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.   / /          | :::::::::|:| 孤立した彼らに立ち塞がるのは、
     \:|l ●三三●  |  i.、 / /           | :::::::::|:| 巡洋戦艦三隻を中心とする
       |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  ムi/ /            | ::::::::// イギリス地中海艦隊25隻!
       | l>,、 __, イァ/// /             | :::::://
       /λ.|三-'//// / /\            | :::://  絶望的な状況に立ち向かう
       | | \─/ /  / /  \          / :://   彼らの運命やいかに!
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
     /        / / 彡ミ、|     |\    //  やる夫で学ぶ第一次世界大戦・特別編
    /   | \_/  / /  |::::::::|    |  \
   /    〉 _    / /   |::::::::v   |   \     「ゲーベン号で行く東地中海逃走劇」
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \     はじまり はじまり~
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V   /      /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /








17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:09:34.79 ID:4lvVOz4N0






ギャアアア








19 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:10:06.91 ID:e5lQuIoA0






1914年6月28日 アルバニア







     ,l゙               ,/    :i彡-、/゙~'┘                   ┌′ \、    ,,-ーi、   .,/`
    l゙           ,,彡i、  ,、 ,、 ,,|  .,,,,,,、                    `'i、   |    .l゙  'ヽ-''シ \、.,,i、
    │           ` .|ー'"゙'-"`'".゙l,/` .ヽ                     │  ゙l  .,/`   .〈丶  `,―′
、  /                ,i´           ,-,,,-}                    _,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙      .゙l,_,,/゛
`''v/               ゙l         r"  {,r‐.                ,--"           l゙`
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │  `゜ ゙l、      ./''――‐'!、     ._,,,,,---│
     `゙"\、 r'"゙゙^ ヽ,,,,,_,‐'''“    │   \、   ヽ、     |     /\,,,,,,,,,,,,,,/`   .,ノ
        ゙""ン      `    ,ι |、    │   .\、  .,,,/     `'、         l          _,,,,,,.
        .,,,,-″            ,i´|  `i、    \    `''''-,,{l|`'-、  ____     ヽ、       .,,/`   `
     _,r'"゙″              | │   `'、、   \_     `'i、l|l|`i、/ アルバニア         ゙l     ._/
   /                  ゙こ     .\    `゙',i´     ゙,!l|l|゙l、   ゙l,---,、      .,,,,ニ-/''''''"`
   l゙    .,,-. ,,-、      r'"` |      `゙゙゙゙'i、   `゙'ー-,,、  .|l|l|l|゙l,-‐''″  .,,,ミr---,,,..,/` .r┘
   ゙l  ,, ヽ,,ソ `′      ゙l  .゙l        `''i、   ,-,.`'i、 .|l|l|l|l||   lヽ, .,,゙l,、   ''ニ゙‐'''''''"`
 .,i´   ゙″               | 、}          ‘'i、 l′.ヽ,l゙ ヽl|l|,,″  ‘-"'゙'"   .l,_、
-″                ‘'"`゜           │ ゙'i、    `く、   .,-|、     .ヽ
                                 ,",r'"      〈、 ___.゙lミ,〈ヽ、   .,-ノ
   ,,,,,,,,,_   __                l¬--,,,,,,,r,!(,/        `,―-ハッニトミ,!、   ̄'i、
¬''''゛    ゙゙゙゙̄` ゙̄''-,,,/―-i、,,,,,―-,    `'-、   .|           ゙i、  ィ〈i、  `゛    ヽ__,,,、   ,-、,,,、   ,,-
                      `''゙,!    `'-、,_│           く,-,.,゙l,、          ゙'-,,,,,,/   `'―‐'"
                      l″       ``             ``″                  ┌ー''′
                       ゙,!                           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、              <_,,/
                         ,,,ノ                        `゙゙"'、,,,,,/








20 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:11:07.88 ID:e5lQuIoA0






        \ワー ワー! イケー! マケルナー!  /
       ./λλλλλλλλλλλλλλ
      /λλλλλλλλλλλλλλ
      |三三三三三三三三三三三三三三
      / λ      λ    /
   __ /_   λ       ./ λ
  ./_/|/ / λ   λ   λ./ヽ
 ../__|/λ/  o_λ     .(  / 丿
   /  /    λ     λ/ λ
  ./. ̄  λ        ./
 /        λ    /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






──この日、イギリス海軍の戦艦、キングエドワード七世号の乗員達は









25 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:13:10.21 ID:e5lQuIoA0






  \       |    |     /          /
    \      |    |    /        //
\    \     |   |           / //

  よっしゃ!チャンスだ!
    ハハ        いけー!   これで同点だぁ!
    (ロ゚=)    ハ ハ      ∧∧   ∧ ∧
 ヘn |  、 ヽ  (∀゚=)    (∀゚ =)   (Д゚*=)
 `ー、`(´`´_ノてγ(´) ⌒ヽ   /  =ヽ /  =ヽ
   / ̄/⌒ノ `ーヽ_ノ ヽ / |  Y(´9/     = |
  (__,ノ |  |    //=ノ /  |   | ヽ  |(´ヽ |  |
     (_)  / | Y  (_/ / /`ー|\ `  ノ







──同じくアルバニア内乱鎮圧のための国際艦隊に所属する









29 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:14:10.83 ID:e5lQuIoA0






           _, -'"``'ー-、_
             ||``'ー-、_   ``'ー-、_
             ||   l   ``'ー-、_   ``'ー-、_
``'ー-、_       ||   .l         ``'ー-、_ _, -'"l
             ||   l             ||   l
        ``'ー-、||, -'"``'ー-、_          ||.   l
             ``'ー-、_    ``'ー-、_ .   ||   l
                  ``'ー-、_    ``'ー||     l
  (   )ノ               ``'ー(д゚;)_ -'"
  ノ  >○                                    
                                  ``'ー-、_


  *ボールの右をダブルクリックすると伝説のFWがゴールを決めてくれるぞ!!







──ドイツ地中海艦隊の軽巡洋艦・ブレスラウの乗員達と共に










31 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:15:11.02 ID:e5lQuIoA0






     ハハ <・・・
    (lコ゚=)          ・・・
    /  ハ ハ      ∧∧     ∧,_∧
    |  (д゚=)    (д゚ =)    (д゚= ) <・・・
    |   / ⌒ヽ   /  =ヽ  /  =ヽ
      / y / =ヽ | |  Y  |  |     = |
     (ξ二ノ  =/ .|   |  | ノ |   |  |
     | | `iー- m/ / // |  / ノ







<ピピー!
 <シアイシュウリョウ-!

     ハハ <・・・
    (゜lコ゚)          ・・・
    /  ハ ハ      ∧∧     ∧,_∧
    |  (゜д゚)    (゜д ゚)    (゜д ゚) <・・・
    |   / ⌒ヽ   /  =ヽ  /  =ヽ
      / y / =ヽ | |  Y  |  |     = |
     (ξ二ノ  =/ .|   |  | ノ |   |  |
     | | `iー- m/ / // |  / ノ







──サッカーの親善試合を楽しんでいた。









35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:17:10.04 ID:tC9fkgkD0






まだベッケンバウアーどころかフリッツ・バルターも生まれてない頃の話だよなあ








36 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:17:14.00 ID:e5lQuIoA0






 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン







──彼らはまだ知らない。







: : : : : : : :: :::: :: :: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.:. ./彡ミ゛ヽ;)‐、. .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l .  ./ :::/;;: ヽ ヽ::i:. :. .:: : ::/○\ :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ..(_,ノ ̄ ̄.ヽ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







──ヨーロッパが戦火に包まれようとしていることを









38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:17:53.81 ID:TqdjhGQI0






開戦前夜…








39 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:18:14.86 ID:e5lQuIoA0






 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・  <いい試合だったぜ・・・
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄







     グッジョブ      ∩   グッジョブヨォォォ!
゚*:。..   _n        ( ⌒)    ∩__
     ( l.  ∧_∧ /,. /_∧  i ,,E) ..。:*゚
      \ \´∀` ) | | ‘∀‘)/ /∧∧
 . ..。:*゜   \ ⌒  ) ヽ     ,/ (*'∀')b グッジョブゥ
        /    /  |    |   (|  /´   ゚*:。..







──この日、健闘を称えあった友人たちが








40 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:19:21.52 ID:e5lQuIoA0






                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::| <それじゃあ、皆さん
                |l:::ハ    、       |从ハV   笑ってくだーい。
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ









41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:19:29.72 ID:4lvVOz4N0






スコアはどうだったんだろ









43 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:21:22.22 ID:e5lQuIoA0






 <いきますよ~







    .
      \..                /
       \\..            //
        \\... o |    //
         \ \  。/ / /
       ヽ   \  \ .。 /
           ヽ\    /
       - -二         二 - -  パシャ!
         o        \ 。
              o  \  \.
        / /。/     \ \.
      / /     `~´   \\
     //    / 。         \\
   //                  \
  /








45 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:22:22.58 ID:e5lQuIoA0






┌──────────────────────────────┐
│┌────────────────────────────┐│
││  ∩∩                              V∩    ││
││  (7ヌ)                              (/ /   ...││
││ / /                 ∧_∧            ||    .││
││/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||    .││
││\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //    ..││
││  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、    /~⌒    ⌒ /       ││
││   |      |ー、      / ̄|    //`i       /      ...││
││    |      | |     / (ミ   ミ)  |    |      ....││
││   |    | |     | /      \ |    |      ...││
││   |    |  )    /   /\   \|       ヽ      ..││
││   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |       .││
││   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /        .││
│└────────────────────────────┘│
└──────────────────────────────┘
     ┌───────────────────┐
     │キングジョージ七世号・ブレスラウ号       │
     │両者の健闘を称えて ─1914年6月28日    .│
     │          アルバニア  ドゥラッツォにて │
     └───────────────────┘






   イギリス
──祖国に最大の災厄をもたらすことになることを










47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:23:22.37 ID:4lvVOz4N0






なんか最終回っぽい








48 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:24:22.59 ID:e5lQuIoA0






     ┌lユ_
      |;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;;;;;;;;;|
      |;;;;「Π|
      |;;;;| l l|
      |;;;;| l l|
      |;;;;| l l|
      |;;;;| l l|____
      Ko)―i::i   n
      L /^、k-、‐、ノ i
     ト`‐ !__!__kーi
      ヽ、.彳―---┘
      jN  了 人
     ト、こYこYこソヽ
     ト、ヽ ニ二二二
     |:::.\_.:.:.:.::::::
     l::::.  .:.:.:.:.:::::/








                            r__、_      ,‐ァ
                          ,、 ,_,.―'/ニニニl‐¬' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                        >;´,,‐――‐、ニハ rf―‐―――´
                  ,‐、_  ,,,‐'''´´  ニニi、‐ ) r‐´
       __,;;:――´´ `ヽ `<´         ニニ`Y´
__,,;;:―‐'''''´      ,,ノ|   `i |        ,、_ `ヽ
         __,,,/  ト‐‐'´L/ヽー―r'''' ̄  `;L/ スッ──
       ‐'''´  _,,, ‐―'´     .L___,,,ノ










51 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:26:24.95 ID:e5lQuIoA0






           ,,、
    ―ーュ  ..-\`\
    │  !  \_`ゝ、┘   /゙ゝ、
    │  !    `ー'´     `' 、  ゙' 、     .. 、
    │  ゙''ー-..__          ゙'-┘     / ´7
    │ ┌-..,, ´"‐ 、             _/ 丿
    │  !   `''‐/            _..r┘ _/
    │  !           ........--‐‐"` _..r''´
    │  !           | ___..--‐"´
    '''''''′           `'´
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"








──この日、サラエボでオーストリア皇太子が暗殺される。








52 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:27:26.12 ID:e5lQuIoA0







  ──悲報は瞬く間に世界を駆け巡り







    ____________
    |_________. ○月×日 |
    ||オーストリア皇太.|.セ ||恐|| .|
    ||子暗殺さる!! |.ル ||怖|| .|
    | ̄ ̄ ̄ ̄@ ̄ ̄ ̄|.ビ ||新|| .|
    |@  △  @  @ .|.ア ||聞|| .|
    |  [(´ー`)]  @   .|が ___ .|
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| @ .|関 | 過 | |
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | @ |与 | 激 | |
    |     <⌒ヽ   |か | 派 | |
    |       .<   )~.|?.| の | |
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄謎 | 犯 | |
    | | | | | | | | | | | | | | は | 行 | |







      ──運命の歯車は廻り始めた。









57 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:29:26.31 ID:e5lQuIoA0






   ,、-,、
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,
〃/〃,r'⌒`ヾ
!il! i,l',l'i,      ,'´",,   もはや、誰にも止めることはできない
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,                , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :            ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;          ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      'i, 'i、、   i   !  il 'i,       ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'! 'l,i     〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|   /,〃,l'l, i ,r'  〃/  (  )    ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i!  l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
               〃ノノノ〃  i! i l| li !,  `'ー---一''"~  `、''、 ,
          `ヾミニ三彡'"彡"'    'l, l' '、,ヾ丶、 -_-__-_'"″∴ : ・ '
          ヾー-_-三_'ノ'     ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-   ,'`; ' :',.
                          `'ー-三- ̄-- ̄- ̄









61 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:30:30.33 ID:e5lQuIoA0











    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       【特別編】
                                        *題字・本スレ269氏













62 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:31:30.74 ID:e5lQuIoA0






                      __
            ____ ゙i ,-r''"ノ===.l
            !.,,_ ―‐~l"j ,|/::::::::i" /_
               ̄`''ーt/.r、-'" l. ,| ~`'ー-;
ー-、、,,,__    _         `ーi'| ゙''jー--、 ̄ ̄ ̄
''ー-、、.,_~,r"l::lー-、、_       |:|. 〈::::::::::::|__
.     ,イ:::::|:| ̄~~ヾ:、      /_!、-'‐''"~-- ̄~゙゙``''ヽ、,,.:-、――r
    r' l::::::|:|'l゙l-l ̄~'''i,,,r;,/"-‐''"~ //::::::::::::::::::::::::|'":::::::::゙':, ̄
    ,! |::::::|:|.| |::|   |::|.|:l::::::===::,///:::::::::::::::::::::::::::|'''''ir-、::゙i,
    l .|::::::|:| | レ'~i:::::::i―:、--、--、-〈ニ、::::::::::::::::::::::::イ、 ゙i,゙i,i,:::::l
.   l゙i ,|::::::|:|,/i  ゙l::::::l,   l::::::l  l:::::l l,:::::::::::::::::::::::::ト-   ゙-゙i,::l _,,,,,....、、---,‐、、‐、、‐、、..、
  ,.ト't. |::::r'"-‐i |  ゙'''''''゙  'ー‐'  'ー‐' i,::::::::::::::::::::::|--―',r-―'',r'ヽ、   ゙i,:::::゙i,゙i,゙i, ゙i,゙、゙i、i,゙:、
__,i":| ゙t|::::|;;;;;;;;;|.||              ゙i,:::::::::::::::::::ノ   l" ̄ ̄| ̄ ̄|    ゙i,:::::゙:、      ゙:、
ヾii, |  ヾ:::!、;;;;;,!.|l              ゙i,:::::::::::/    !、.........!、  ,.!    ゙i、::::::゙:、      ゙:、
 ゙ト.|   ヾ、゙iヾ,! |:l               ゙i,''''〈======  'ー―---'"  __ ゙i,::::::::゙i,_____゙ヽ
. ヽ|    ,r'ヽi |:|―――――――――― i ゙̄i,.     r'" ̄~~/ヽ、     ゙、::::::::l.       ゙l,
   ゙ー―''t~..,,_゙i, ||               .l:::/゙i,     | ̄ ̄~| ̄ ̄|      ゙、:::::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;l. ||                l:/  ~`''ー-、ヾ''ー--'---,ノ        ゙、:::::l        ゙i,
       |;;;;;;;;;|.∥               .l         ̄~`ー--、、_         ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
      `ヽ、ノ.∥            _  l               ゙''''ー-、、,,_ ゙、:::l l::l  l::l l::l ゙i,
        ゙i, ∥ ┌‐┐  l::::::::l  l:::::::l.  l                     ~''''ー-'-'--‐'''―''゙'''゙゙
         ゙i, |  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|.  |
         ゙i,|  |::::::::|   |::::::::|  |::::::|__,,.!
          `!  |::::::::|___,,..!--‐'―'''゙''''"
            ̄






──この日、ドイツ地中海艦隊旗艦・ゲーベンはキプロスに入港した。










64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:32:27.03 ID:4lvVOz4N0






どう見ても海の船じゃない









66 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:33:33.91 ID:e5lQuIoA0






             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\ <ひゃっほう!
    |    (⌒)|r┬-|     |  陸地だお!港だお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/  上陸して遊びまくるお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
 ゲーベン号乗り組み やる夫見習士官







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) <今はそんなことしてる場合じゃないだろ。
. |     (__人__)   ご時勢的に考えて。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | <すみませんお。
               \_   ` ⌒´    /
                /          \









67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:33:48.55 ID:U/wJifnO0






ここから宇宙(そら)へ行くんですね








69 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:34:42.83 ID:e5lQuIoA0






         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\    でも、やる夫は前回の寄港のときも
    /   (○)  (O)  \ <上陸許可が出なかったんですお。
    |       ||  (__人__)  ..|  皆が楽しそうに遊びに出るのを、
    \    ノi   !  |.  /  一人寂しく見送ったんですお。
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) <ありゃ当直中に居眠りしたお前が悪いだろ。
  |     ` ⌒´ノ  居眠りの罰が上陸禁止で済むなんて
.  |         }   むしろ寛大すぎる処置だろ。常識的に考えて。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´
ドイツ地中海艦隊司令官
  スション提督








71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:35:20.22 ID:4lvVOz4N0






なんて士官になれなそうな見習い








72 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:35:44.64 ID:e5lQuIoA0






         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\    それは分かっていますお!
     /    。<一>:::::<ー>。 <それでも!それでもやる夫は固い地面が懐かしいんですお!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   もう揺れる甲板には飽き飽きですお!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)  あぁもう・・・わかったよ。
.   |     (__人__) <上陸班の訓練があるから、
    |     ` ⌒´ノ   そいつらについていくといいだろ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ









73 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:36:44.70 ID:e5lQuIoA0






         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    | <あ、ありがとうございますお!
      \       ゙ー ′  ,/   このご恩は一生忘れませんお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







       ., ──‐、
      /     \    いいか、遊びに行くんじゃないんだからな。
.     .|     _ノ  ヽ  <そこんところ勘違いするなよ。
     |     ( ●) (●)   あくまで、見習士官として
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'| 上陸班の訓練に加わるだけだからな──
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:38:21.88 ID:Ct/QShc+0






提督と見習い士官が普通に会話してるんじゃねえよwww








76 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:38:45.49 ID:e5lQuIoA0






        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ <もちろん分かってますお!
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、  では、早速行ってきますお!
  \ \    )┬-|   / /> ) ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │







    ___
  /ー  ー \     /'⌒ヽ
 (● ) (● ) \ ./   ヘ  ヽ
/ (__人__)       \   /  ヽ  ヽ_
|   `⌒ ´         |  |    \___〉 <トウッ!
ヽ   /⌒i     /.  │
 \/.  ,r'._ ,,r'⌒ \   |
 /   //ー\|    \  .|   __
i   ^ /.   (,        ,|  | ,r'゛
ゝ、__,〆  .    ヽ    i.._、,r' ヽ,/ |
           \.   |\  ゙i |
            \  ヽ \._、,/
              \ ゙ヽ
                ヽ ^ゝ
                 \_|









77 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:39:45.54 ID:e5lQuIoA0






<バタン!

        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |   あ~ぁ、いっちまいやがった・・・。
     . |:::::::::::     | <あいつ、本当に分かってるのかなぁ・・・。
       |::::::::::::::    |   それにしても・・・
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,―
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)









80 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:41:50.20 ID:e5lQuIoA0






;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''-――‐''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: _....----'` ̄''ー 、,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : : : .. `"''''ー--......,,______,,....-‐'' ̄"            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `ー----―――‐''"
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .
 『それにしても、いやな空模様だ』
..........................................................................................................................................................................................
: : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : ::: ; : : : . : .:: : ::: ; :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
- ~  -          ~     -     ~      -        ~      ~
 ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~~~ ~~~~~~  ~~~ ~~  ~
 ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~  ~~ ~~  ~~ ~~  ~~ ~
~ ~~~~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~ ~~~ ~~~~ ~~ ~~ ~
~'~''~'~~~'~~~''~~'~~~~~~~~~~~~~'~''~'~~~'~~~''~~'~~~~~~~~~~~~~'~''~'~~~'~~~''~~'~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ....           ....           ....           ....









84 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:42:50.49 ID:e5lQuIoA0






        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     | <・・・
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /:::::::::::: く
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,―
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)







<コンコン

 <ハンスです。 ご報告に上がりました。

    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ <あぁ、入ってくれ。
.   |::::::::::::::    }   どうだ、機関の調子は?
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |









85 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:43:51.04 ID:e5lQuIoA0






    /ヽ、       _,,,,,,,,,,,,,,,,,_           /  │
   |   `ヽ、   /丶    ,フ|      /   ノ
   |     `ヽ、 l゙ \   │,l    .,/    丿
   ヽ、     ヽl゙   ''''''''゛_/゙"''-‐"    丿
     ヽ、     `"゙゙゙゙゙゙''''''"゛         丿
      ヽ、   __       .__  丿
        ヽ /   ヽ    ./   ヽ /   そろそろ限界ですね。
        / .| (  ) |〓〓〓| (  ) |ヽ <なんせ、もう二年もドック入りせずに
        /  \__ノ/⌒\\__ノ \  走り回ってますから・・・
       /       (. ∩ ∩ )        |
       |        ..`''''''''''''´       ノ
     .,/`'、                   ,へ、
    /    ` ──-----┬----───´  \
   .l       \    ./|\    /     ヽ
   .|        \_/ │ .\_,/        l

       ゲーベン機関長・ハンス









87 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:46:02.27 ID:e5lQuIoA0






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) <むう、やっぱだめか。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







    /ヽ、       _,,,,,,,,,,,,,,,,,_           /  │
   |   `ヽ、   /丶    ,フ|      /   ノ
   |     `ヽ、 l゙ \   │,l    .,/    丿
   ヽ、     ヽl゙   ''''''''゛_/゙"''-‐"    丿
     ヽ、     `"゙゙゙゙゙゙''''''"゛         丿
      ヽ、   __       .__  丿
        ヽ /   ヽ    ./   ヽ /
        / .| (  ) |〓〓〓| (  ) |ヽ <動かなくなったボイラーから部品を取って
        /  \__ノ/⌒\\__ノ \  その部品で残ったボイラーを動かすような有様です。
       /       (. ∩ ∩ )        |
       |        ..`''''''''''''´       ノ
     .,/`'、                   ,へ、
    /    ` ──-----┬----───´  \
   .l       \    ./|\    /     ヽ
   .|        \_/ │ .\_,/        l








89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:46:44.05 ID:jXKOhc/D0






このころの軍艦って詳しくないけど、フォルムが無骨で好きだーーーww









91 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:48:05.41 ID:e5lQuIoA0






     / ̄ ̄\
   / ノ  \ \
   |  (●)(●) |
.   |  (__人__)  | <速度はどれぐらい出せそうだ?
.   |        ノ
    \    ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







    /ヽ、       _,,,,,,,,,,,,,,,,,_           /  │
   |   `ヽ、   /丶    ,フ|      /   ノ
   |     `ヽ、 l゙ \   │,l    .,/    丿
   ヽ、     ヽl゙   ''''''''゛_/゙"''-‐"    丿
     ヽ、     `"゙゙゙゙゙゙''''''"゛         丿
      ヽ、   __       .__  丿  そうですね・・・
        ヽ /   ヽ    ./   ヽ /   最大で20ノット。
        / .| (  ) |〓〓〓| (  ) |ヽ <連続して維持できるのは14ノット。
        /  \__ノ/⌒\\__ノ \  ──といったところでしょうか。
       /       (. ∩ ∩ )        |
       |        ..`''''''''''''´       ノ
     .,/`'、                   ,へ、
    /    ` ──-----┬----───´  \
   .l       \    ./|\    /     ヽ
   .|        \_/ │ .\_,/        l









93 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:49:06.06 ID:e5lQuIoA0






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__) <自慢の高速性が台無しだな。
    |     ` ⌒´ノ   わかった。修理できるよう手配しておくだろ。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) <修理に必要な資材もリストアップしてくれ。
. |     (__人__)   できるだけ早くな。
  |     ` ⌒´ノ   戦争が近い。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

<了解しました。








94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:49:06.21 ID:4lvVOz4N0






おもいっきり優秀そうな整備兵








97 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:50:17.12 ID:e5lQuIoA0






         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \   こんばんは。解説のちゅるやにょろ。
     //, '/     ヽハ  、 ヽ  ここでちょっとゲーベン号について解説にょろ。
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
     レ!小l●    ● 从 |、i|  ゲーベン号は、当時最新鋭だった高速戦艦にょろ。
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  公試運転での最大速度は28ノットで、
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  当時の同クラスの戦闘艦の中では最高速にょろ。
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ
   〃 {_{       リ| l.│ i|  でも、この頃にはさまざまな故障で
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  だいぶ速度が落ちていたにょろ。
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  ドイツは地中海に基地を持っていなかったし、
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |  同盟国のドックも設備が古くて、
    | /  /::|三/:://  ヽ |  最新鋭艦であるゲーベン号の修理は
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |  満足にできなかったにょろ。









98 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:51:17.50 ID:e5lQuIoA0






 ──ゲーベン号はその日のうちに碇をあげ、
  ──オーストリア領・ポーラを目指した。

                                ____
、  /                ,i´           ,-,,,-}/   ポーラ            _,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙      .゙l,_,,/゛
`''v/               ゙l         r"  ‐.                ,--"           l゙`
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │  `゜ ゙l、      ./''――‐'!、     ._,,,,,---│
     `゙"\、 r'"゙゙^ ヽ,,,,,_,‐'''“    │   \、   ヽ、     |     /\,,,,,,,,,,,,,,/`   .,ノ
        ゙""ン      `    ,ι |、    │   .\、  .,,,/     `'、         l          _,,,,,,.
        .,,,,-″            ,i´|  `i、    \    `''''-,,{ `'-、    l゙         ヽ、       .,,/`   `
     _,r'"゙″              | │   `'、、   \_     `'i、 `i、   |             ゙l     ._/
   /                  ゙こ     .\    `゙',i´     ゙,! ゙l、   ゙l,---,、      .,,,,ニ-/''''''"`
   l゙    .,,-. ,,-、      r'"` |      `゙゙゙゙'i、   `゙'ー-,,、  .|  ゙l,-‐''″  .,,,ミr---,,,..,/` .r┘
   ゙l  ,, ヽ,,ソ `′      ゙l  .゙l        `''i、   ,-,.`'i、 .|   |   lヽ, .,,゙l,、   ''ニ゙‐'''''''"`
 .,i´   ゙″               | 、}          ‘'i、 l′.ヽ,l゙ ヽ ,,″  ‘-"'゙'"   .l,_、
-″                ‘'"`゜           │ ゙'i、    `く、   .,-|、     .ヽ
                                 ,",r'"      〈、 ___.゙lミ,〈ヽ、   .,-ノ
   ,,,,,,,,,_   __                l¬--,,,,,,,r,!(,/        `,―-ハッニトミ,!、   ̄'i、
¬''''゛    ゙゙゙゙̄` ゙̄''-,,,/―-i、,,,,,―-,    `'-、   .|           ゙i、  ィ〈i、  `゛    ヽ__,,,、   ,-、,,,、   ,,-
                      `''゙,!    `'-、,_│           く,-,.,゙l,、          ゙'-,,,,,,/   `'―‐'"
                      l″       ``             ``″                  ┌ー''′
                       ゙,!                           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、              <_,,/
                         ,,,ノ                        `゙゙"'、,,,,,/









99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 20:51:19.21 ID:Xo7corZB0






ほうほう。









101 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:54:18.88 ID:e5lQuIoA0







1914年7月10日 ポーラ







    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \
 |    (__人__)    | <前回の上陸のときは酷い目にあったお。
 \    ` ⌒´    /   鬼のような班長にしごかれまくったお・・・。
 /            |
(_ )   ・    ・  ||
  l⌒ヽ        _ノ |
  |  r ` (;;;U;;)   )__)
 (_ノ  ̄  / /
        ( _)






━━━━━━━━━鬼のような上陸班長━━━━━━━━━━━
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ  グズグズするな!
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f   それでもプロイセン軍人か!
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈    キンタマ引っこ抜いて皇帝陛下に献上するぞ!!
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━









104 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:55:33.99 ID:e5lQuIoA0






      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) <だから今回こそ遊びまくるお!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /







        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ   おまけに、今回は大規模な修理をするらしいお!
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ <しばらくはドック入りだろうから、
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、  時間もたっぷりあるんだお!
  \ \    )┬-|   / /> ) ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) <今回も上陸はないぞ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | <・・・え?
               \_   ` ⌒´    /








105 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:56:16.16 ID:e5lQuIoA0






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) <今回も上陸はないぞ。
  |     ` ⌒´ノ   大事なことだから二度言いました。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   | <えぇぇぇぇぇえええ!
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿









107 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:56:57.01 ID:e5lQuIoA0






                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ <一体どういうことですお!
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |     今回は居眠りしてないですお!
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ     <居眠りしないのは当たり前だろJK
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \      おい、ハンス。説明してやれ。
   |     \--一''           \
    |    |ヽ、二⌒)、          \









110 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:57:37.67 ID:e5lQuIoA0






    /ヽ、       _,,,,,,,,,,,,,,,,,_           /  │
   |   `ヽ、   /丶    ,フ|      /   ノ
   |     `ヽ、 l゙ \   │,l    .,/    丿
   ヽ、     ヽl゙   ''''''''゛_/゙"''-‐"    丿
     ヽ、     `"゙゙゙゙゙゙''''''"゛         丿
      ヽ、   __       .__  丿
        ヽ /   ヽ    ./   ヽ /   よろしく、やる夫君。
        / .| (  ) |〓〓〓| (  ) |ヽ <ゲーベン号の機関部がガタガタなのは
        /  \__ノ/⌒\\__ノ \  君も知ってるよね?
       /       (. ∩ ∩ )        |
       |        ..`''''''''''''´       ノ
     .,/`'、                   ,へ、
    /    ` ──-----┬----───´  \
   .l       \    ./|\    /     ヽ
   .|        \_/ │ .\_,/        l







      ___    ━┓
    / ―\   ┏┛
  /ノ  (●)\  ・
. | (●)   ⌒)\ <もちろん知ってるお。
. |   (__ノ ̄  |   だからドックに入って修理するんじゃないのかお?
  \        /
    \     _ノ    あとはドックの工員さんが直してくれるから、
    /´     `\   やる夫達は外で遊べるんだお。
     |       |
     |       |








111 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:58:18.62 ID:e5lQuIoA0






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ところがそう簡単には行かないんだ。
. |     (__人__) <同盟国とはいえ、戦争前の忙しい時期に
  |     ` ⌒´ノ   気軽にドック貸してなんていえないだろJK
.  |         }   それに、破壊工作の危険だってある。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄







    /ヽ、       _,,,,,,,,,,,,,,,,,_           /  │
   |   `ヽ、   /丶    ,フ|      /   ノ
   |     `ヽ、 l゙ \   │,l    .,/    丿
   ヽ、     ヽl゙   ''''''''゛_/゙"''-‐"    丿
     ヽ、     `"゙゙゙゙゙゙''''''"゛         丿
      ヽ、   __       .__  丿
        ヽ /   ヽ    ./   ヽ /
        / .| (  ) |〓〓〓| (  ) |ヽ <そこで僕らは、ドックに入らずに港内で、
        /  \__ノ/⌒\\__ノ \  乗組員だけで修理をすることにした。
       /       (. ∩ ∩ )        |
       |        ..`''''''''''''´       ノ
     .,/`'、                   ,へ、
    /    ` ──-----┬----───´  \
   .l       \    ./|\    /     ヽ
   .|        \_/ │ .\_,/        l









113 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 20:59:48.78 ID:e5lQuIoA0






    /ヽ、       _,,,,,,,,,,,,,,,,,_           /  │
   |   `ヽ、   /丶    ,フ|      /   ノ
   |     `ヽ、 l゙ \   │,l    .,/    丿
   ヽ、     ヽl゙   ''''''''゛_/゙"''-‐"    丿
     ヽ、     `"゙゙゙゙゙゙''''''"゛         丿
      ヽ、   __       .__  丿
        ヽ /   ヽ    ./   ヽ /
        / .| (  ) |〓〓〓| (  ) |ヽ <まずは、水管4460本を一週間で交換する。
        /  \__ノ/⌒\\__ノ \  やる夫君、君にも手伝ってもらうよ。
       /       (. ∩ ∩ )        |
       |        ..`''''''''''''´       ノ
     .,/`'、                   ,へ、
    /    ` ──-----┬----───´  \
   .l       \    ./|\    /     ヽ
   .|        \_/ │ .\_,/        l







             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     | <今、すごいことをサラリと言ったお。
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |








116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:00:42.00 ID:Ct/QShc+0






この頃のドイツの船は優秀だったんだなあ。








117 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:01:49.77 ID:e5lQuIoA0






              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      | <まぁ、レンチとスパナさえ持てれば
            l` ⌒´    |  一人残らず動員するぞ。
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i









119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:03:26.73 ID:4lvVOz4N0






ワイン片手にそんなこと命じるな提督








121 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:04:13.60 ID:e5lQuIoA0






1914年7月18日







──ゲーベン号、水管の交換作業を完了。







        ____
     ; /ノ|||| ヽ\;
   ; /( ○)  (○)\ ;
  , /::::::\(__人__)/::::: \;
  ; |    | |r┬-| |    |,, <きつかったお・・・
  ′\      `ー'ォ    /´   死ぬかと思ったお・・・
    ./  ⌒ ̄ ̄`r:´> ) :
    (_ニニ>-‐'´/' (/ ;
    ; |     | ;
    ' \ ヽ/ / :
    , / /\\ .
    ; し’ ' `| | ;
          ⌒







         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) | <機関長、首尾はどうだ?
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








122 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:04:54.52 ID:e5lQuIoA0






    /ヽ、       _,,,,,,,,,,,,,,,,,_           /  │
   |   `ヽ、   /丶    ,フ|      /   ノ
   |     `ヽ、 l゙ \   │,l    .,/    丿
   ヽ、     ヽl゙   ''''''''゛_/゙"''-‐"    丿
     ヽ、     `"゙゙゙゙゙゙''''''"゛         丿
      ヽ、   __       .__  丿
        ヽ /   ヽ    ./   ヽ /   速度はかなり回復したはずです。
        / .| (  ) |〓〓〓| (  ) |ヽ <完璧に、とはいきませんが、
        /  \__ノ/⌒\\__ノ \  状況を考えれば上々でしょう。
       /       (. ∩ ∩ )        |
       |        ..`''''''''''''´       ノ
     .,/`'、                   ,へ、
    /    ` ──-----┬----───´  \
   .l       \    ./|\    /     ヽ
   .|        \_/ │ .\_,/        l







      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)
. |  ///(__人__)   よくやってくれただろ!
  |     ` ⌒´ノ <乗員達には上陸許可を出だすぞ!
.  |         }   出撃までゆっくり休んでおくだろ!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |









125 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:06:26.48 ID:e5lQuIoA0






【休憩中】






     +        ____    +
        +   /⌒  ⌒\ +
   上陸 キタ━━//・\ ./・\\━━━!!!!
      +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
          |  ┬   トェェェイ     |
       +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMMMMMMMMM∧∧∧/|_
   >                          <
  ─ / ∥   /_ │ │ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
  ─ /   / ̄ / │ │/  /  .| ̄| ̄ 月 ヒ | |
 __ノ 三|   _ノ    /   /  ,ノ | ノ \ ノ L_い o o








127 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:07:26.84 ID:e5lQuIoA0






        / ̄ ̄\
      /  _ノ ,ヽ\
      |   ( ●)(●)
. \    |     (__人__) <・・・。
   .\  .|     ` ⌒ノ
   . \ ヽ       }
      .\_,ゝ     ノ
      /, r、    く         ___  <・・・トリア政府は・・・最後通牒を・・・
     ./ 〈  \    i        | i \ \
    . ヽ、 .ヽ   \ i..|       | i  l =l <ロシアは総動・・・準備を・・・おり・・・
       .て_)   \ノ        | |__ノ  ノ
                     | ̄ ̄| ̄ ̄|  <ドイ・・・謀本部では・・・ルトケ・・・







──皇太子暗殺事件に端を発する危機は

  ──日に日にその緊張を高めており

    ──すでに開戦は不可避のこととなりつつあった。









131 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:09:27.61 ID:e5lQuIoA0






    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人) (そろそろ、動くか・・・)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |









132 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:10:28.88 ID:e5lQuIoA0






──ゲーベンはトリエステで石炭の補給を受けた後、

  ──イタリアの踵、アドリア海の出口に面するブリンディジへ向かった。







、  /                ,i´           ,-,,,-}                    _,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙      .゙l,_,,/゛
`''v/               ゙l         r"  {,r‐.                ,--"           l゙`
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │  `゜ ゙l、      ./''――‐'!、     ._,,,,,---│
     `゙"\、 r'"゙゙^ ヽ,,,,,_,‐'''“    │   \、   ヽ、     |     /\,,,,,,,,,,,,,,/`   .,ノ
        ゙""ン      `    ,ι |、    │   .\、  .,,,/     `'、         l          _,,,,,,.
        .,,,,-″            ,i´|  `i、    \    `''''-,,{ `'-、    l゙         ヽ、       .,,/`   `
     _,r'"゙″              | │   `'、、   \_     `'i、 `i、   |             ゙l     ._/
   /                  ゙こ     .\    `゙',i´     ゙,! ゙l、   ゙l,---,、      .,,,,ニ-/''''''"`
   l゙    .,,-. ,,-、      r'"` |      `゙゙゙゙'i、   `゙'ー-,,、  .|  ゙l,-‐''″  .,,,ミr---,,,..,/` .r┘
   ゙l  ,, ヽ,,ソ `′      ゙l  .゙l        `''i、   ,-,.` |   |   lヽ, .,,゙l,、   ''ニ゙‐'''''''"`
 .,i´   ゙″               | 、}          ‘'i、 l′.ヽ,l゙ ヽ ,,″  ‘-"'゙'"   .l,_、
-″                ‘'"`゜           │ ゙'i、    `く、   .,-|、     .ヽ
                                 ,",r'"      〈、 ___.゙lミ,〈ヽ、   .,-ノ
   ,,,,,,,,,_   __                l¬--,,,,,,,r,!(,/        `,―-ハッニトミ,!、   ̄'i、
¬''''゛    ゙゙゙゙̄` ゙̄''-,,,/―-i、,,,,,―-,    `'-、   .|           ゙i、  ィ〈i、  `゛    ヽ__,,,、   ,-、,,,、   ,,-
                      `''゙,!    `'-、,_│           く,-,.,゙l,、          ゙'-,,,,,,/   `'―‐'"
                      l″       ``             ``″                  ┌ー''′
                       ゙,!                           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、              <_,,/
                         ,,,ノ                        `゙゙"'、,,,,,/









134 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:11:59.81 ID:e5lQuIoA0






1914年8月1日 ブリンディジ







       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ <ひゃっほう!
  |     |r┬-/      |  港が見えてきたお!
  \     ` ̄'´     /  上陸して遊びまくるお!







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) <そのネタはもういいだろ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     | <さすがに三度目は飽きますかお?
               \_   ` ⌒´    /
                /          \









137 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:14:01.29 ID:e5lQuIoA0






         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。 <でも、やる夫達はもう二日も海の上ですお!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜i⌒i.⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ.ノ ノ'"´(;゚ 。
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  たった二日だろ。
. |     (__人__) <お前、ホントに船乗りかよ・・・。
  |     ` ⌒´ノ.  なんでわざわざ海軍を目指したんだ?
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|









141 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:15:01.56 ID:e5lQuIoA0






      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    | <・・・。
   \    ` ⌒´.    /
   /              \







     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´ <話せば長くなりますお・・・。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__) <聞いてやろうじゃないか。
.   |        ノ   どうせ石炭船が来るまでは暇だからな。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /









143 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:16:02.47 ID:e5lQuIoA0






         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     | <やる夫の祖父も、海軍の船乗りでしたお。
     \    ` ⌒´    ,/      ┌───────────┐
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       │    、-''"   _,、_  `ヽ、  │
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       │  /  /'>_<'\  l  │
   /    / r─--⊃、  |      │ (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ │
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      │  \/、-'ニニニニニ'ー!'  │
                       │   E_'"_____ミ!、   │
                       │   /( ◎)―(◎)\   │
     / ̄ ̄\             .│  /:::::( ((__人__)))::: \ │
   /   _ノ  \           .│  |     |r┬-/ '    | │
   |    ( ●)(●           .│  \      `ー'´     / │
   |      (__人__)          └───────────┘
.   |        ノ               祖父・やる蔵提督
    |      ∩ ノ ⊃ <フムフム・・
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /








144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:16:12.19 ID:jeiBEjfT0






ほうほうそれでそれで








145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:17:34.85 ID:4lvVOz4N0






サラブレッドじゃないか








146 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:18:04.30 ID:e5lQuIoA0






 ──じーちゃんは、船に乗っているときに起こった、色々な話を聞かせてくれましたお。







    、-''"   _,、_  `ヽ、
  /  /'>_<'\  l
 (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ
  \/、-'ニニニニニ'ー!'
   E_'"_____ミ!、
   /( ◎)―(◎)\            ___
  /:::::( ((__人__)))::: \          /―  ―\
  |     |r┬-/ '    |        / ●   ●  \
  \      `ー'´     /        |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                       /⌒l       ィ’
                      /  /        ヽ
                       |  l      Y  |







   ──中でもやる夫が影響を受けた話は・・・








147 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:19:04.73 ID:e5lQuIoA0






;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:






          ___
         /―  ―\       ねぇ、じーちゃん!
       / ●   ●  \    <何でじーちゃんみたいなしわくちゃ饅頭が
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   あんなに美人のばーちゃんと結婚できたの?
   \  ヘ         /  /







    、-''"   _,、_  `ヽ、
  /  /'>_<'\  l
 (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ  しわくちゃは余計じゃ。
  \/、-'ニニニニニ'ー!' <大体、饅頭はお前も同じじゃないか。
   E_'"_____ミ!、
   /( ◎)―(◎)\   ・・・そうじゃな、ワシとバーさんの馴れ初めでも話してやるかな。
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /








149 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:20:05.98 ID:e5lQuIoA0






    、-''"   _,、_  `ヽ、
  /  /'>_<'\  l
 (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ
  \/、-'ニニニニニ'ー!' <あれは、ある長い航海を終えたあと
   E_'"_____ミ!、    久々に異国の港に上陸した日のことじゃった・・・
   /( ー)―(ー)\
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /







          ___ ワクワク
         /―  ―\
       / ●   ●  \
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i
   \  ヘ         /  /








151 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:22:06.22 ID:e5lQuIoA0






       、-''"   _,、_  `ヽ、
     /  /'>_<'\  l
    (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ
     \/、-'ニニニニニ'ー!'
      E_'"_____ミ!、  <美人が歩いてたからナンパしたんじゃ。
 ミ ミ ミ /( ◎)―(◎)\    船乗りだけにwwwww
/⌒)⌒)⌒. :::::( ((__人__)))::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン







          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ <じーちゃんすげー!
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i    でも、饅頭がナンパ成功なんてありえないお!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )









153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:23:07.22 ID:jeiBEjfT0






不吉www








154 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:24:06.29 ID:e5lQuIoA0






    、-''"   _,、_  `ヽ、
  /  /'>_<'\  l
 (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ
  \/、-'ニニニニニ'ー!'
   E_'"_____ミ!、
   /( ◎)―(◎)\    海軍の制服はかっこいいからのぉ。
  /:::::( ((__人__)))::: \ <で、それがお前のばあさんというわけじゃお。
  |     |r┬-/ '    |   プロポーズのとき、ばあさんがなんていったか分かるか?
  \      `ー'´     /







       ___
      /―  ―\
    / ●   ●  \ <なんていったのかお?
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
    >        ィ’








155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:24:29.16 ID:4lvVOz4N0






将官なら入れ食いだろ!








157 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:25:06.95 ID:e5lQuIoA0






    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./ <亭主元気で留守がいい。
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/    船乗りなら適任。
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._







       、-''"   _,、_  `ヽ、
     /  /'>_<'\  l
    (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ
     \/、-'ニニニニニ'ー!'
      E_'"_____ミ!、  <だっておwwwww
 ミ ミ ミ /( ◎)―(◎)\
/⌒)⌒)⌒. :::::( ((__人__)))::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン







159 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:26:15.19 ID:e5lQuIoA0






          ___
         /⌒  ⌒\
  〃   / ●   ●  \   ミ<それで叔父ちゃんたちは
   /⌒ヽ|⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |/⌒i   じーちゃんや父ちゃんと似てないんだね!
   \ll|l     ヽ._)    l|lll  /
    人l||l         |l||l 从 バンバン
    ( ⌒ )        ( ⌒ )







       、-''"   _,、_  `ヽ、
     /  /'>_<'\  l
    (  /  ㌧゙少将゙_,ノ ヽノ
     \/、-'ニニニニニ'ー!'
      E_'"_____ミ!、  <・・・・・・。
 ミ ミ ミ /( ◎)―(◎)\
/⌒)⌒)⌒. :::::( ((__人__)))::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン








160 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:28:19.27 ID:e5lQuIoA0






;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 ○
  o
   ゜
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\ <・・・というわけなんですお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /








161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:28:52.92 ID:IhB2qaA20






ちょっと待てやw








162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:28:56.48 ID:jeiBEjfT0






さすが賢いww








164 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:29:55.32 ID:e5lQuIoA0






        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、 <やる夫もじーちゃんみたいに、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))) 寄港先で美人の嫁さん見つけるんですお!
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │









     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__) <聞いた俺がバカだっただろ・・・
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ








165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:30:51.98 ID:VGPkDBn70






利発なお子さんだったのにww








166 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:30:55.18 ID:e5lQuIoA0






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(●)
.   |     (__人__) <しかし石炭船の到着が遅いな・・・。
    |     ` ⌒´ノ  そろそろ来てもいい頃なんだが・・・。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ







    .r =テ -‐‐-x'Tヽ
    l/ww  ww ヾ
    /  .○   ◯  ヽ   提督。
   {≡@ 、兄  @≡) <港よりイタリアの担当役人がお見えです。
   `,=ー-.v-r.rvァ-‐=''    石炭の件についてお話があるとのことです。
  /    !.Y Y/    `ヽ
 ./  ,    `/      l
 l___l    {о ο   i.  j    よし、通せ>
  く,、_{    ヽo о  下ふ
    ヽ、__)____ノ
     'ー、_r-' '-、_,.つ









167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:32:08.29 ID:Xo7corZB0






石炭船か








168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:32:21.59 ID:rYgQxkBa0






浮気されてもOKなのかやる夫








169 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:32:55.25 ID:e5lQuIoA0






      :/    _,. - 、\:    _:
     :/     / M ヽ_,. -‐''¨ ̄ ¨\:
    :/      |  _, -'´ _,. -――   |:
    :/       >‐´ _,-'´  _     ノ:
   :|      /  ∠ -‐''''彡≡ヽ  /:
   :|      / r≡ミヽ   リィ,.--、'´:
   :|     /  |リ ̄~''   'ィt或アチl__:
   :|    /  / リ, ---_,,  ` ‐''"´¨   \: マンマミーア
   :|    /__/ 、,ィ或tュ、  /        |__:
  :ノ   |    `ヽ 二ノ            |;;;;|:
 :/    |- ,,__  __              /;;r'!:
 :!  __ |:::::::::::::|  |;;ヽ__lヽ、_    _,,/;;;;;|:
  :Y´  `'‐ ,:::::::::) └-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:`¨'''¨´;;;;;;/ ̄|:
  :|  -‐-、   ̄    ヽ____/ ̄''''´  /:
  :|     ̄)          トェェェェェェイ   /:
  :\              |  `'''''''/  /:
    :\___,-、_        ヾ'zェェッ'  /:
          :`''――'''''-、_∪    /:








170 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:33:55.39 ID:e5lQuIoA0






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|} <よ、ようこそゲーベン号へ。
  |      | | |}   ところで、石炭船はいつごろ・・・
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、







    ,  ---  、
   / {.M }     \
  ∠二>-- 、___j
  r'i 仔} {刈 Zノ^Y
  ヒ{/⌒ヽ__r1  _'ノ <その件なんですがね。
  从=‐='_/ ,仆、   今は出せないんですよ。
  x个r‐-- イ j ハ
  ト化ト---化i Y  i
  圦       仁ス
  匕}       ,化j__」
    ト---,. ---リ
    {   {    }
    ` ̄´ ` ̄ ´








172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:35:00.96 ID:4lvVOz4N0






イタリア人だな








173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:35:44.08 ID:Pk4KHZu/0






でっていうがゴネたのか?









175 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:35:56.30 ID:e5lQuIoA0






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |<それは妙な話ですな・・・。
          |   ` ⌒´  |  石炭供給のについては、既に約束をいただいているはず。
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







    ,  ---  、
   / {.M }     \
  ∠二>-- 、___j   約束を破るつもりはありません。
  r'i 仔} {刈 Zノ^Y <ただ、「今」は無理だと申し上げているのです。
  ヒ{/⌒ヽ__r1  _'ノ   波が高くて、石炭船を出せないんですよ。
  从=‐='_/ ,仆、
  x个r‐-- イ j ハ
  ト化ト---化i Y  i
  圦       仁ス
  匕}       ,化j__」
    ト---,. ---リ
    {   {    }
    ` ̄´ ` ̄ ´







177 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:36:57.73 ID:e5lQuIoA0






       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●) <確かに高いが、船を出せないほどじゃないはずだ。
     |     (__人__)   我々には時間がない。
     |     ` ⌒´ノ   すぐにでも石炭船をこちらへよこしていただきたい。
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







    ,  ---  、
   / {.M }     \
  ∠二>-- 、___j
  r'i 仔} {刈 Zノ^Y
  ヒ{/⌒ヽ__r1  _'ノ <万が一、載炭中に接触するようなことがあれば、
  从=‐='_/ ,仆、   我々の船は沈んでしまいますよ。
  x个r‐-- イ j ハ
  ト化ト---化i Y  i
  圦       仁ス
  匕}       ,化j__」
    ト---,. ---リ
    {   {    }
    ` ̄´ ` ̄ ´







179 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:37:58.41 ID:e5lQuIoA0






           ___
       ,. -'"´     `¨ー 、
     /          ヾ  ヽ、
    /             };  ヽゝ.
   /      r´   __, ..イ ト┬-、i
   ,'       L._∠,´.!___,.ノ ヾ, ̄ ヽ,    ・・・・・・。
   i                 }    }
   |          ヽ ,___,,ノ`ー-'ヽ,   つかぬ事をお聞きしますが、
   i                ̄ "'''"´  } <「イタリアは、我々の同盟国である。」
   :                    ./   ・・・そうですよね?
   i                    ,!
   i                   !
    ',                   {
    i                   !
    .}    !               }
    i     ヽ、          i  ,'
    l      ヽ、         |. /
    /        ヽ..,,____,,..ノノ
  ノ                  {









181 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:39:03.65 ID:e5lQuIoA0






              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            r┴'― 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          '/ ̄ ̄ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         . { ̄ ゙̄ヽノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           〈 ̄ ̄У_ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ∧ΤiY´∨ `ヽ :.:.:.:.:.
           / 人{ |:| ト、/! |:::}.:.:.:,,.=   いかにも、我が国は貴国と
          / {:.:. `ー-=ニ二´‐'´__,. <同盟を結んでおります。
        /   \_ __ _;;. =<´ヒソ,   しかし、まだ参戦はしていません。
       /    /   \|    ̄,.イ
       /    /     _,|  ,r'三彡'
      /   ,   ,'   /.: レ'`ヽ、__/
      /   '   ;-べ´.:.:.:.:.:.|  |.:.:.:.:.:.
    /   /  iヽ.:.:.}.:.:.:.:.:.:|  |:.:.:.:.:.:
    ,'    '    }.:.! .:j.:.:.:.:.:. |  |.:.:.:.:.:.
    {   ヽ.  /.:.j :.:' .:.:.:.:.:_レ'⌒ヽ―-
    ヽ.     /.:.ノ.:.:._,. ''"´ {   }
      \__,∠ =-‐''´     ト-- '









187 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:40:35.15 ID:e5lQuIoA0






    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ (クソ・・・そういうつもりか・・・)
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  | <仕方ありませんな。
.  |        入,__)  他をあたることにしますよ。
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|







     ,. -─- 、
   /  { ハハ }  \
   { ,. -= = =- 、 } <ご理解いただきありがとうございます。
   V ( fj fj )  V
 〈∨7、__/⌒ヽ__,ハト,
 (  }、_,ハ_,ハ__/′
 └--<ヽ._____,.イ
    廴j  |__| ト<´ ̄}
     }   O   [)ノ‐- ′
   , |      | 、
  /::::::廴_|   |:::::\
 {:::::::::::::::: ├- -┤::::::::}
  \:::::::::::::::\_/::::::::/
   ` ──── ´









188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:41:28.98 ID:4lvVOz4N0






石炭なくて走れるのか?








189 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:41:35.84 ID:e5lQuIoA0






 ──ゲーベンは石炭の補給ができぬまま碇を上げ、南へと航路を取った。
   ──その途上・・・







 <北東方向に石炭の煤煙!
   接近中!

  (⌒ヽ                                              (⌒ヽ
  (    ,⌒)                                   (⌒ヽ    (
 (    ⌒ヽ                                   (   ⌒)   ゝ
  ゝ      ⌒ヽ,,           ( .(                  ,,.(     )、,,(
 (          ⌒ヽ          ) )                     (          ゝ
 (            )         ((                       (
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.....:::::::... .....:::::::....... .....:::::::...  .....:::::::...  ..:   ..::::.   ...::::::.. ..::::::::........ ::: :::::....::.... .....::::::::::::::::
.....:::::::........:::::::........:::::::........:::::: :........:::::::...... ..::::::: .:::::.... .:::::  ....::::... ........ ::::::::....... ...::::::::. ......
.....:::::::... .....:::::::... .....:::::::... .....:::::::...  .:::::...............::::::::..:::::.. 。...:::::::::::::..... .::::::::........ ...::::::::::.. ::...







              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      | <来たか・・・。
            l` ⌒´    |
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i









190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:42:16.74 ID:jeiBEjfT0






あーあ








191 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:43:06.27 ID:e5lQuIoA0






──この日、別行動を取っていた軽巡洋艦・ブレスラウと合流







                                9j9h, r,
    _ _ _ _ :_ :_    _ _             lェェiュ「j,」
        _ _ _ _ :_ :_    _ _       巡iェェiュ L巡
                              |」|  ,j | l !!
                                 ヽ// 」L1//
                  ,r‐r-、     巡)、ェェァ(巡j)二トトト、
               ・==ュノ jL __ _ 7/   /    」 \ヽ巡    r、
        _,|  ̄ ̄`¨`ー-ュ1、 ー一‐' ─一 `''"´ii1____/  /´  ̄ト,r─ ュ l
     ー ── - 、二二ニニニ、、、 - ‐   '''"´  イニ  -‐ '  1  ,!」==|」 |
         |     ̄ ̄ `` ー- 、    「|rーrュ iコiコ| -─' 了二/ ̄ ̄ l,,/
         |   二カ>  ニュ  | |    |,|・=!」,iコiコ! -‐'' 7 ´ ̄
         |           ___  | |    LL ィィイ ___/
         |   二カ>  ┴' 」 !,,、、 -‐'' ´
         ,ィ|     ,.- ''"´,.- ''"´
      /  」,.- ''"´,.- ''"´
       ̄`T二ニ>'´

         軽巡洋艦・ブレスラウ








193 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:44:17.44 ID:jeiBEjfT0






サラミス級は素敵だよねー








194 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:44:21.41 ID:4lvVOz4N0






石炭で動く連邦軍艦艇…








195 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:44:54.38 ID:e5lQuIoA0






         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\ <味方の船にあったのは久しぶりだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |  ゲーベンに比べると小さいけど、
      \       ゙ー ′  ,/  ずいぶん頼もしく感じるお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      | <これでドイツ地中海艦隊勢ぞろいだな。
            l` ⌒´    |  二隻しかいないけど。
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i









196 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:45:56.68 ID:e5lQuIoA0






       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    て、提督・・・。
  / o゚((●)) ((●))゚o \ <今、なんかとっても不安になるようなこと
  |     (__人__)'    |   言いませんでしたかお?
  \     `⌒´     /







              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |  ドイツ地中海艦隊は、
            (__人__)      | <ゲーベンとブレスラウの二隻しかいない。
            l` ⌒´    |  ドイツは地中海に、守るべき権益も
            {         |   拠点も持っちゃいないからな。
            {       /
            ヽ     ノ    というか、自分の所属する艦隊のことぐらい知っとけ。
          / ̄      ̄ ̄)____
      〃( ) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i









199 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:47:57.69 ID:e5lQuIoA0






           ____
         /   ∪  \      やる夫が質問しないとちゅるやさんが長文を吐きにくるんだお。
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ <じいちゃんが言ってたから本当だお。
      / _ノ (>)三(<) \ `、
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|     ところで、これからどうするんですかお?
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://   ゲーベンがいくらすごくたって、二隻じゃ戦えないお。







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ちゅるやさんじゃあしょうがないな。>>1的に考えて。
. |     (__人__) <仕方がないから説明してやる。
  |     ` ⌒´ノ  俺達はこれからメッシナへ向かう。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄








202 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:48:57.73 ID:e5lQuIoA0






         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    メッシナ?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \ <あそこはイタリア領ですお。
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  今回の対応を見る限り、彼らの協力は期待薄ですお。
  . \ ヽ           /







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)   それはそうなんだが、
    |     ` ⌒´ノ <なんとしてでも石炭を手に入れなきゃならん。
   .l^l^ln      }   石炭の残量が俺達の寿命だ。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ








204 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:49:40.24 ID:e5lQuIoA0






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)
.   |     (__人__)   まさかイタリアがあんな態度に出るとは予想外だろ。
    |     ` ⌒´ノ <同盟国的に考えて。
   .l^l^ln      }   今度はきっちり手回しして、なんとしてでも石炭を補給する。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ









205 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:49:58.49 ID:Xo7corZB0






メタ自重








206 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:50:21.61 ID:e5lQuIoA0






1914年8月2日 マルタ島






、  /                ,i´           ,-,,,-}                    _,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙      .゙l,_,,/゛
`''v/               ゙l         r"  {,r‐.                ,--"           l゙`
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │  `゜ ゙l、      ./''――‐'!、     ._,,,,,---│
     `゙"\、 r'"゙゙^ ヽ,,,,,_,‐'''“    │   \、   ヽ、     |     /\,,,,,,,,,,,,,,/`   .,ノ
        ゙""ン      `    ,ι |、    │   .\、  .,,,/     `'、         l          _,,,,,,.
        .,,,,-″            ,i´|  `i、    \    `''''-,,{ `'-、    l゙         ヽ、       .,,/`   `
     _,r'"゙″              | │   `'、、   \_     `'i、 `i、   |             ゙l     ._/
   /                  ゙こ     .\    `゙',i´     ゙,! ゙l、   ゙l,---,、      .,,,,ニ-/''''''"`
   l゙    .,,-. ,,-、      r'"` |      `゙゙゙゙'i、   `゙'ー-,,、  .|  ゙l,-‐''″  .,,,ミr---,,,..,/` .r┘
   ゙l  ,, ヽ,,ソ `′      ゙l  .゙l        `''i、   ,-,.`'i、 .|   |   lヽ, .,,゙l,、   ''ニ゙‐'''''''"`
 .,i´   ゙″               | 、}          ‘'i、 l′.ヽ,l゙ ヽ ,,″  ‘-"'゙'"   .l,_、
-″                ‘'"`゜           │ ゙'i、    `く、   .,-|、     .ヽ
                                 ,",r'"      〈、 ___.゙lミ,〈ヽ、   .,-ノ
   ,,,,,,,,,_   __                l¬--,,,,,,,r,!(,/        `,―-ハッニトミ,!、   ̄'i、
¬''''゛    ゙゙゙゙̄` ゙̄''-,,,/―-i、,,,,,―-,    `'-、   .|           ゙i、  ィ〈i、  `゛    ヽ__,,,、   ,-、,,,、   ,,-
                      `''゙,!    `'-、,_│ ___      く,-,.,゙l,、          ゙'-,,,,,,/   `'―‐'"
                      l″       ``/ マルタ       ``″                  ┌ー''′
                       ゙,!                          ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,、              <_,,/
                         ,,,ノ                        `゙゙"'、,,,,,/








209 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:51:10.62 ID:e5lQuIoA0






マルタ島 グランドハーバー






                                .rnへ、
                               ,人r壺'
                               ∠/  |
                      rゝ、_、 ,∠x/  、:トャ
                       」ロpwLr∠xl,/   >j´
                      fLfffrrr[>≦「´   `U
                       ||LL⊥二〔、      _,,..-‐''`'ー-、_
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,,..-‐''~""''' ‐||>:<||><||...,,__'''""~       ~""''' ‐- ...,__、
                      ||><||><||       \r、__rf    ft__,rァ/
                      ,||>< ||><||       rゝ[ロrL   ,」ュロ[くャ
      |    .[マルタ製菓]     .||><||><||  .r====l:┐|x|xlx|´    |x|xlx|
────!zュ   | lココココココ:|[㌔㍍] ,|| ̄ :|| ̄ ̄ || ::|l=====l|l|x|xlx| r─‐:|x|xlx|
 ○   /´   | lココココココ:|rェェェュ].,||≧≦||≧ ≦||  |l====,r:::::::::-、x〕kュュ 〔x|x(V_。_。V)
   ,/-‐─¬、  ,.-‐─¬、ェェェ:[ ,|| ̄ ̄:|| ̄ ̄ ||     `l::::::::::{  rェェェrへュ彡、:_:_:rミ
   / |[: ̄l ̄:]|  |[: ̄l ̄:]| ェェェ:|::||二二:l||二二l||   l| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
___{ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       :|γγヽ
::::::::ヘ~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~:l|       :| ヽヽソ
~~`                              :|       :|
                                 ~~~~~~~~~~~~~~








212 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:52:37.26 ID:e5lQuIoA0






        ,
  _, -ー"´|
  \フノリハリル
  イ从゚ ー゚ノi、 <お待ちしておりました。提督。
  ⊂i) `y'〉つ
  ,,-'''ん、ハゝ
.,;',_,,_;:'(ノ ヽ )







.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        l      /    .!    ヽ       l
        l      ヽ__/ \__/.       l
        . l       `  ⌒  ´        l <うむ、出迎え御苦労。
       .l                     l
        l                   l
       . l                        l
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:








215 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:53:18.30 ID:e5lQuIoA0






        ,
  _, -ー"´|
  \フノリハリル
  イ从゚ ー゚ノi、 <トルーブリッジ提督をお呼びしましょうか?
  ⊂i) `y'〉つ
  ,,-'''ん、ハゝ
.,;',_,,_;:'(ノ ヽ )







     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・|
. |  @ (__人__) <いや、その前にケネディー艦長を見舞うじょ。
  |     ` ⌒´ノ.
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|
イギリス地中海艦隊司令
   ミルン提督







217 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:53:58.98 ID:e5lQuIoA0







            ///////////////////////////////////////////
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/| ╋   海 軍 病 院    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::、i,.:::::::::/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ヾゝ彡/ ::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::ミ`;ノゝ ::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::ミミ;゙i彡´:::::::::::| [] [] [] [] [] [] [] [] []  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::゙''|il|  ::::::::::::|                    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::









218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:54:10.02 ID:jeiBEjfT0






あららら








220 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:54:39.58 ID:e5lQuIoA0






                              ____   ,
                            /     \  -
                          /  ⌒   ⌒\`
                         /   ( ●)  (●) \ <これはこれは。
                         |      ___´___    |  提督自らお越しいただけるとは光栄です。
                         ヽ、    `ー '´   /
                        ,. ‐'/ <,ム、 /´  ̄ヽ、
                     ,. ‐'"./:::. ...... o::::::"''"...::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...  ::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    o    .,     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  :::   ,,イ::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   o::::: /  ........ lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..   /   ::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,   /      /l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        /::::::::.   / l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"       /::::::::::::   /ヽ,ノ
              し'            /    ..:::::/   \
            巡洋戦艦インドミタブル艦長
               ケネディー









222 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:55:20.01 ID:e5lQuIoA0






     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・|
. |  @ (__人__) <いいから楽にしてるじょ。
  |     ` ⌒´ノ.  体のほうはどうだじょ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄







         ___
      /)/\  /\
     / .イ ' (●)  (●)\
    /,'才.ミ).   、_',__,    \ <見ての通りピンピンしてますよ。
    | ≧シ'           |  いつでも海に戻れますよ。
    \ ヽ           /









224 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:56:00.21 ID:e5lQuIoA0






      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /  _ _\ )
 |    ⌒ ⌒|
. |  @ (__人__) <それはなによりだじょ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |







         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  ・   ・  |  本国は開戦と同時にゲーベン号を
       |  (__人__) |<始末せよといっているじょ。
          |   ` ⌒´  |  ゲーベン号に対抗できるのは、
        |        }   貴官らの巡洋戦艦だけだじょ。
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









226 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:56:40.31 ID:e5lQuIoA0






          _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
         ,r'        \
        / ⌒         ヽ,
          ( ●)   `―    ..i <任せてくださいよ。
        i.      ( ●)    |  必ずやゲーベン号を海の藻屑にして見せます。
          \ _´___       /
           \`ー'´   __/








     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ⌒ ⌒|   期待しているじょ。
. |  @ (__人__) <さて、そろそろトルーブリッジ提督と
  |     |r┬-|    打ち合わせをしなきゃいけないんだじょ。
  |     .`ー'ノ    そういうわけなので、失礼するじょ。
  ヽ       }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|








230 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:57:38.62 ID:e5lQuIoA0






──会議室







         |
    / ̄ ̄\
   /  _ _\.   そんじゃあ、トルーブリッジ君。
   |    ・  ・ | <海軍大臣のチャーチルから
.   |  ::::::⌒(__人__)  地中海艦隊に出された指示について説明するじょ。
   |     ` ⌒´ノ  皆、心して聞くんだじょ。
.   |         }.    。
.   ヽ        }    / チャーチルがいうには・・・
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \
  |\\  ⌒  ⌒ 甘 \
  |  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|









231 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 21:58:03.71 ID:Xv4ygMek0






いやな予感ww








232 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:58:19.32 ID:e5lQuIoA0






;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:







            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ  ドイツとイギリスの戦争が始まれば、
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′<私達はフランスに与して戦うことになるわぁ。
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \    ギリシャやスペインは友好的で、同盟もありうるわ。
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \  イタリアは中立を保つと考えられるけど、不確実よ。
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
        イギリス海軍大臣・チャーチル








234 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:59:00.12 ID:e5lQuIoA0






..l|   l -─‐|- ___  |          /   / /      |
l l    ',l\  |\   ‐|-      _/__///   /   l|
l l     l_ヽ_|__ \  | ヽ.    ´// __,/// ̄/     l l
 ヽ    l`ヽ !、 i )\! \  //'__   /_,//     l l
   \  \   ̄`     `' /i_´ヽ、_!フ> //   / .l
     \_  \     ,、   l_,.!ャ',     ,ノ    / l   イタリアの態度がはっきりしないうちは、
      |`、‐`   '、.ヽ-‐ '´,ノi__',_ _,-'´    ./  .l <オーストリア艦隊との戦闘は避けて頂戴。
. l.    |  \   _,-`‐`‐´ォ l-‐ヘ´ /^i ,/   /    貴官の最優先任務は、アフリカから輸送される
', l      ト、,/ `y´ /l ̄l´/ l 〉 }⊃ /'´    /__   フランス陸軍部隊の保護よ。
..', l',    l ヽ /  / ∠l ∨  l′/‐' /     /  ヽ
 ',.l ',    `y´     /        /   //    ',
‐-',l ', _/      /      /   ,//    _   ヽ
    /l/     / /       /   ,/〃--‐‐ ´  ヽ、  ヽ
    / l_     / l       , -'‐、 / ̄´         `ヽ ヽ
  / i `i  /  _,.l  ,.-、_ノi   l´                ヽ ヽ
^>'l   l |   lT´,) ',/   ヽ l   |                  )
 . l   l. lヽ、 / l'´/ノ、    ',| ___L_  _,.-‐ '"´`ヽ、       /
..\l   l  Y  l/^ヽ ',    <´   i/         ヽ   /
l  >     ヽ/   ヽl  /ヾ ヽ   l             ヽ / ヽ、









235 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 21:59:41.37 ID:e5lQuIoA0






'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ  特に、ドイツのゲーベン号には注意を払いなさい。
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  | <できれば今のうちに追跡して、
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /   開戦と同時に始末してもらいたいわ。
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´









236 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:00:22.10 ID:e5lQuIoA0






 〃///ヾ    i ll  i ! l   i   l |  l  ヽ  ヽ
. i:|//i::i  》  /| li  !メ l   l   ! i  |   ',   ',
 〆i !:L〃  i ', | !  | l ト,   !  /  l  ! i  }   !
// / |:|'" i  斗弋T、‐- ', | ヽ !  /i /! /! !  l.  } |
/ i |:l  ',  i弋ゝ‐-Y=、丶` ',.| /_.!ム、/_l /  /  ハ !
.  | !:l   ∧. !  ヒ_q )_ヽ   レ'  レ' 7 メ  .イ / l !  もうじき地中海艦隊の増強する方針よ。
.  l |:|.   ,ヘヘ               ,r‐‐tァ/ /| ,/   レ <それまでは、大規模な戦闘の一部でない限り
.  l l」   i  ヽゝ:::::::::::..      ゞ゚ノ//ノ |,イ      ”優越した戦力"との戦闘を避けて、
  !    ト、           ! .:::::..´ソ"   l:」   ,-'´ 戦力の消耗を避けるようにして頂戴。
  i    |. 丶      、_ ,、_ ´    /',  ,    //
.  ',    ト、  ゝ .     ‐/ フ_,, ィ ´  !,〃 ,..-'´:∠_
.   ',   |::::`:‐-.、`> . _ / /l´ ゙!i   lイ/:::::::::::::-= 二、_
、___ヘ   !::::::;ィ;==,‐、 ;_/ / !  !|    |::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::ff《ヘ  i::≪::::::〃!,ィ´`‐-ヾ、l_/_il    l、::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::ゞ》 ヘ. ト、::::゙彳/ゞ/r‐---、i/´::::|  /:::\:::::::::::::::::::::::::::








238 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:01:25.05 ID:e5lQuIoA0






         |
    / ̄ ̄\
   /  _ _\.
   |    ・  ・ | <とまぁ、こんな指示が来たわけなんだじょ。
.   |  ::::::⌒(__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }.    。
.   ヽ        }    /
    ヽ     ノ   ./
     / lヽ介/lヽ、 ,rE)
.     | | ~ヾ/~ |. ソ◇'
    | |  ゚|  |\/____E[]ヨ___________
  _ | |  ゚|  |__
  |\  ̄ヽ⌒ヽ⌒ヽ \







      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) <なるほどなるほど。
     |     |r┬-|  |
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||
イギリス海軍 地中海艦隊次席指揮官
    トルーブリッジ提督









239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 22:01:33.76 ID:Xv4ygMek0






それ無理じゃないっすか?w








241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 22:02:38.15 ID:Pk4KHZu/0






チャーチルだから・・・








242 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:02:58.30 ID:e5lQuIoA0






     │                                     _____
   / ̄ ̄\                                  /:::::::::::::::::::::::::::.\
 /  _ _\     (でも、"優越した戦力"って          |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
 |     ・  ・|  ○    具体的には何のことなんだじょ?)○  .| ⌒  ⌒  i:::::::|
. |  @ (__人__) O                 でしょう?    O |(●) (● ) 〈::::::|
  |     ` ⌒´ノ゜                             ゜(⌒(__人__)⌒:::: @)
.  |         }.                              |  |r┬-|     |
.  ヽ        }.                               \ `ー'´    /
   ヽ     ノ                               ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、
   /    く                               イ / |.!、 _____ / ノ |
   |     |                               | i  |,/(__)ヽ/   |
    |     .|                               | |  | ハ /    <









244 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:03:59.02 ID:e5lQuIoA0






     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・| (イギリス地中海艦隊に優越する戦力・・・
. |  @ (__人__)  多分、オーストリア艦隊のことだじょ。)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|







      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|  (僕の装甲巡洋艦戦隊に優越する戦力・・・
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)  多分ゲーベン号のことですね。)
     |     |r┬-|  |
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||









245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 22:04:17.36 ID:4lvVOz4N0






できる夫以外期待できない








247 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:05:28.73 ID:e5lQuIoA0






     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・|
. |  @ (__人__)   というわけで、貴官には装甲巡洋艦を率いて
  |     ` ⌒´ノ <アドリア海の封鎖に当たってもらうじょ。
.  |         }.  ゲーベンとオーストリア艦隊を閉じ込めるんだじょ。
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|







     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ |   え、ちょっと待ってくださいよ!
   |::::::(U( ●)  (●)| <うちの装甲巡洋艦より火力も速度も向こうが上なんですから、
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  近づくことすらできずに射程外から撃ちまくられて終わりです!
    |     ` ⌒´  |
    \ /⌒)⌒)⌒) /  /⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /  (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /









248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 22:05:31.33 ID:Xv4ygMek0






できる夫の苦闘は想像できるw








249 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:06:27.40 ID:e5lQuIoA0






             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \    この時代は、戦艦ドレッドノートを発端とした
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   艦船設計の大革命が起きていたにょろ。
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|   ゲーベンが含まれる巡洋戦艦という艦種は、
         レ!小l●    ● 从 |、i|   この革命の洗礼を受けて、装甲巡洋艦から
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   発展して誕生したにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   巡洋戦艦一隻は、装甲巡洋艦一個戦隊を
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   上回るとされていたにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  ドレッドノートって具体的にどうすごいの?
         〃 {_{       リ| l.│ i|  っていうのは、身近な軍オタさんに
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  聞いてほしいにょろ。
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  とにかく、巡洋戦艦すげーってことにょろ。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |








250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 22:07:10.79 ID:Ct/QShc+0






レーダーも艦載機も無い時代じゃ、海上封鎖と言ってもなあ。








252 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:08:07.07 ID:e5lQuIoA0






     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・|
. |  @ (__人__)
  |     ` ⌒´ノ <それはこちらも承知しているじょ。
.  |         }.  だから、巡洋戦艦二隻をつけるじょ。
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   ((Οっ V>
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/'.'.┐







     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
   |::::::( ( ●)  (●)|  <でも、お高いんでしょう?
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |
    \      `ー'´ /
    /     ∩ノ ⊃  ヽ
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /








254 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:09:07.72 ID:e5lQuIoA0






     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・|
. |  @ (__人__)  そんなことないじょ!今ならお給料そのままで、
  |     ` ⌒´ノ <さらにおまけで軽巡洋艦と水雷戦隊までつけちゃう!
.  |         }.  お買い得だじょ!
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   ((Οっ V>
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \
   / / ヽ ヽ
   ト-<    |_/'.'.┐







     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |
   |:::::::〉 ( >) (<)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) <まぁ素敵!
    |    /| | | | |  |   すぐにお引き受けいたしますわ!
    \ (、 `ー―'´, /









257 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:11:07.88 ID:e5lQuIoA0






     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・|
. |  @ (__人__)   それに、装甲巡洋艦も決して無力ではないじょ。
  |     ` ⌒´ノ <接近さえできれば充分戦えるじょ。
.  |         }.   狭い場所に追い込んだり、不意打ちしたり、
.  ヽ        }.   工夫すればいいんだじょ。
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|









258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 22:11:26.20 ID:Xv4ygMek0






あぁ、巨砲が積めるのは素晴らしいwwww

ドレッドノート級→弩級
このぐらいの言葉になるくらいですからww









259 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/07/10(金) 22:11:36.16 ID:4lvVOz4N0






皇軍みたいな考え方だな








261 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:12:12.10 ID:e5lQuIoA0






     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |    そこまでせずとも、
   |:::::::〉 ( ≡) (≡)|   こちらにも巡洋戦艦がいるなら安心ですよ。
   (@ /// (__人__)/// < いればいるほどお得なのが巡洋戦艦!
    |     |r┬-|  |   では早速、艦長たちを集めて指示を出してきます!
    \    `ー'´ /







     │
   / ̄ ̄\
 /  _ _\
 |     ・  ・|
. |  @ (__人__)
  |     ` ⌒´ノ <うん、まぁ健闘を祈るじょ。
.  |         }.
.  ヽ        }.
   ヽ     ノ
   /    く
   |     |
    |     .|








263 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:13:11.97 ID:e5lQuIoA0






──トルーブリッジは、早速配下の艦長たちを招集した。






     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     ○______________
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     ||                    /
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)   || 作     会          /
    |     |r┬-|  |     ||    戦     議     /
    \    `ー'´ /     .||                /
.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、     .||              /
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ  ̄  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  \/゙(__)\,|  i | | |(_ 〉
    >   ヽ. ハ  |   | | ∪(_ 〉
                ( (_ 〉









266 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:14:41.87 ID:e5lQuIoA0






     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
    |.::::γ⌒ Y ⌒ヽ::::::|
    |::::/ ⌒  ⌒  |:::|
   |:::〉 (●) (●) 〈:::|   それでは、これより皆さんの役割分担について説明します。
   (@ ⌒(__人__)⌒ @) <我々の任務は、オトランド海峡の封鎖です。
    |   |r┬-|   |    まずは水雷戦隊の皆さん。
    \  `ー'´  /     あなた方には夜間の監視を担当してもらいます。
,,.....イ.ヽヽ、___ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||








      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)<イェス!サー!
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'








267 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:15:41.87 ID:e5lQuIoA0






      _____
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
     |::::::::ゝ \  / |
    |::::::( ( ●)  (●)|
    (@  ::::⌒ノ(、_, )ヽ⌒) <装甲巡洋艦の皆さんには、
     |    `-=ニ=-  |  日中の監視をお願いします。
     \     `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i







  ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧
  .( ゚д゚ ).( ゚д゚ ).( ゚д゚ ).( ゚д゚ )<任せとけゴルァ!
  (| y| ) ( |y| ) (| y |) (| y |)









271 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:17:42.41 ID:e5lQuIoA0






      _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ ⌒  ⌒ |
    |:::::::〉 ( ●) (●)|
    (@ ::::⌒(__人__)⌒) <巡洋戦艦と軽巡洋艦には、
     |     |r┬-|  |   ゲーベンが現れた場合の追跡を担当してもらいます。
     \    `ー'´ /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||







   ∧_∧
  ( ´∀`)<OKモn
  (    )     まってください!>
  | | |
  (__)_)








273 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:18:42.53 ID:e5lQuIoA0






           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       | <ちょっと質問があるんですよ。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /   よろしいですか?
      /   /
     /   /







     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) <なんですか?
    |     |r┬-|  |   ケネディー先任艦長。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||









276 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:20:23.73 ID:e5lQuIoA0






           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \
       ヽ   L   、 `       | <ゲーベン号は最高で28ノット出せるそうじゃないですか。
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /   対して、僕らの艦は最大で24ノットです。
      /   /             一体どうすれば追いつけるのか、ご教授願いたいものです。
     /   /







    _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ノ^,  ^ヽ |   情報によれば、ゲーベンの機関の調子は
   |:::::: ( ((・)  ((・)| <かなり悪いようです。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  28ノットなどという高速は到底出せませんよ。
    |     |r┬-|  |  他に質問は?
    \      `ー'´ /
  ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
      |  \/゙(__)\,|  i









277 : ◆WW.IweeeIE :2009/07/10(金) 22:21:24.19 ID:e5lQuIoA0






        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \
     /   (●)  (●)  \ <いえ、もうなにも。
     |      __´ _     |  本当にそうなら安心ですね。
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /







      / ̄ ̄ ̄\
    / _,ノ  ⌒ \
   /  (●)  (●) \ (希望的観測が過ぎませんかね・・・)
  |     、 ´       |
  \      ̄ ̄    /












関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 461 ]

青字醜い
[ 2009/10/09 05:10 ] [ 編集 ]

[ 462 ]

某二次大戦より前の軍艦専門サイトだと、難しいけど詳しく乗ってるね。
というか、そこ以外でこの年代の船を扱った日本語サイトは知らない。

>石炭なくて走れるのか?
防御に石炭使ってたから、
通常の消費用区画に積んだ石炭だけじゃなく、
船の外周に積んだ防御用の石炭使えば大丈夫。
……敵と戦うと紙装甲になるけど。
……距離が長いので、運ぶのがきついけど。

あと、格子の上に石炭置いて、下から空気流して燃やすので、
格子に石炭の燃えカスがつくと、出力が極端に落ちる。
石炭の質も重要で、イギリスの世界最高品質の石炭と、
泥混じりのドイツ石炭では、
出力も、煙の目立ち具合も、石炭カスによる出力低下の度合いも違う。

以上受け売り。
[ 2009/10/09 05:59 ] [ 編集 ]

[ 23815 ]

ドイツ海軍といったらUボートとQシップ
それとエムデンだけど
こういうエピソードもあったんだね
[ 2011/09/29 01:07 ] [ 編集 ]

[ 53729 ]

ハンスAAあんのかよwww
乱視の大尉とかもあんのかな
[ 2013/03/20 10:36 ] [ 編集 ]

[ 56133 ]

当時の戦艦の艦長さんは大任だね
判断ミスは許されない
[ 2013/05/16 14:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/832-0c7af673


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング