ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター 小田孝朝とか言う無能wwwwwwwwwww


















小田孝朝とか言う無能wwwwwwwwwww






彡(^)(^)「常陸介小田治久の長男として生まれたンゴwwwよろしくニキーwww」(1337年)

新田義貞「朝敵足利尊氏を成敗するんじゃ」

北畠顕家「後醍醐天皇を上洛させるために東北から出撃するで」

後醍醐天皇「ワイの復権も時間の問題じゃ」

小田治久「北畠様は10万騎の大軍を率いられて上洛されるのか」










2 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:29:41 ID:oi9(主)




小田治久「元々ワイら小田一族は常陸国守護職であった家柄であるが
      北条得宗家によって常陸国の一領主に追い落とされてしもうた」

小田治久「で討幕の折は帝にお味方いたしたが…守護職は足利殿のものとなってしまわれた」

小田治久「じゃがワイは親王任国である常陸国の介に任ぜられた…
      つまりワイがこの国の主じゃ帝に刃を向けた尊氏殿に味方するわけにはイカン」

小田治久「まあ勢力争いしている佐竹が北朝方ってのもあるんやけどな」

北畠顕家「だから早く出撃するんだあくしろよ」




3 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:31:35 ID:oi9(主)




小田治久「ははっ」

北畠顕家「それっ鎌倉を攻め落とすんじゃ」

斯波家長「戦死したンゴwww」

足利義詮・上杉憲顕「房総へ逃れるで」

北畠顕家「年明けに上洛の軍を起こすぞ」




4 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:35:35 ID:oi9(主)




北畠顕家「尾張国まで進撃したぞ」(1338年)

新田義貞「越前越えは雪が深くてキツイから見送るで~」

北畠顕家「ファッ?!」

足利尊氏「それ青野原(現:関ヶ原)で北畠軍を撃退するんじゃ」

北畠顕家「正義が勝つんやで~」





6 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:38:34 ID:oi9(主)




土岐頼遠「大惨敗やねん」

足利尊氏「佐々木・細川を中心に5万の援軍を送るで~」

北畠顕家「新手の5万の軍勢と戦える力は残っとらんから根拠地のある伊勢国に転身するで」

小田治久「ワイは深手を負って使い物にならへん…帰国を許してはくれんか?」

北畠顕家「それならしゃーない関東で力を蓄えてクレメンス」




7 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:41:16 ID:oi9(主)




小田治久「ほな…また…」

北畠顕家「南朝勢力が結集している大和・河内・和泉に向かうで~」

足利尊氏「奥羽・関東の武者がいなくなった北畠なんて怖くないで」

北畠顕家「石津で戦死したンゴwww」

新田義貞「ワイも藤崎で戦死したンゴwww」




8 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:44:48 ID:oi9(主)




後醍醐天皇「どうすればいいんだ…」

北畠親房「ワイが東国に下って南朝勢力を結集しましょう懐良親王様を九州に下向させ東西から挟み撃ちです」

後醍醐天皇「頼んだぞ」

北畠親房「それ出航じゃ…って嵐に遭ったンゴwww」

小田治久「あれは親房様ではありませんか」




9 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:47:16 ID:oi9(主)




北畠親房「ここは…常陸かな?」

小田治久「せやで」

北畠親房「おおではここで東国における南朝の一大拠点を築くで」

足利尊氏「師冬!関東に行って来い!!」

高師冬「よろしくニキーwww」(1341年)




10 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)19:51:54 ID:oi9(主)




近衛経忠「南朝の関白であり藤原氏の氏長者であるワイが諸国の藤原系武士による決起を促そう」

小田治久「ワイは藤原北家を祖とするし近衛様に従おうかの…」

北畠親房「ファッ?!」

高師冬「これはチャーンス」

高師冬「北朝に寝返れば罪は不問とするで」




13 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:21:50 ID:oi9(主)




小田治久「せやなイデオロギーなんかより実利が大事やな(テノヒラクルー」

北畠親房「しゃーない吉野に帰るで…」

高師冬「やったぜ」

高師冬「でも守護職は佐竹に任せるからな」

小田治久「ははっ(佐竹の風下に付くのは好かんが生き残るためにはしゃーない)」




14 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:23:11 ID:oi9(主)




足利直義「貴族の行列に喧嘩を仕掛けて狼藉を働くとは何事だ?!」

高師直「汗水流して公卿の生活を支えているのが誰だと思っているんや」

足利直義「それに近衛家に押し入って姫君に乱暴を働くとは…」

足利尊氏「でも師直が脅しをかけている公卿は幕府にとって抑えておくべき連中ばっかなんだよな…」

小田治久「あれ…大丈夫なのかな?」




15 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:23:53 ID:oi9(主)




足利直義「お前の執事職を解くで」

高師直「何でやねん…直義を討つで」

足利直義「しゃーない、兄上のもとへ逃げるで」

足利尊氏「仲直りしようや」

足利直義「しゃーない、出家して第一線から身を引くで」




16 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:24:16 ID:oi9(主)




足利尊氏「直義の養子の直冬が京にいては危ないから長門探題に任ずるで~」

足利直義「南朝から師直追討令を得たで~」

足利直冬「中国地方で挙兵するで」

足利尊氏「どうすりゃええねん…しゃーない、直義と直冬と戦うンゴ」

足利直義「死ね!!師直!!」





17 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:27:25 ID:oi9(主)




高師直「刑死したンゴwww」(1351年)

上杉憲顕「師冬の従兄弟である師直が死んだか」

上杉憲顕「ワイは直義派やから常陸・上野の兵を率いて師冬を討ち取るで」

高師冬「死んだンゴwww」

足利尊氏「しゃーない、南朝に降伏するンゴ」




18 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:31:11 ID:oi9(主)




足利直義「ファッ?!鎌倉に逃げるで」

足利尊氏「南朝から直義・直冬追討令を賜ったで…出陣や!!」

宇都宮氏綱・小山氏政「上杉が好き勝手するのは迷惑やから尊氏様に従うで」

小田治久「ゆーても直義派の方が軍勢が多いんだよな…」

彡(゚)(゚)「直義様は尊氏様に比べて戦が下手ですし尊氏様のカリスマ性はあなどれませんぞ」




19 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:33:15 ID:oi9(主)




小田治久「まあ勝ち馬に乗るか…」

宇都宮氏綱・小山氏政「これが坂東武者の戦じゃ~」

足利尊氏「直義も大した事が無いな」

小田治久「尊氏様に付くで~」

足利直義「もう降参じゃ」(1352年)




20 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:33:51 ID:oi9(主)




足利尊氏「とは言え生きていると後々面倒やろうし殺してしまえ」

足利直義「毒殺されたンゴwww」(1352年)

足利尊氏「次は関東執事の上杉憲顕を成敗してくれるわ」

上杉憲顕「師直の弟である師冬を殺して直義様を関東に招いたのはワイや…降伏するで」

新田義興「憲顕殿と一緒に戦うつもりやったのに…」




21 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:34:27 ID:oi9(主)




足利尊氏「笛吹峠等の関東各地に潜んでおる南朝方を一掃するんや」

新田義興「逃亡するで~」

足利尊氏「お前を関東執事から外し信濃に島流しじゃ越後・上野国守護職も解くで」

上杉憲顕「」

足利尊氏「関東執事には畠山国清に任せるで伊豆国守護職と兼任じゃ」




22 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:35:14 ID:oi9(主)




足利尊氏「氏綱を憲顕から奪った越後・上野国守護職に任ずる」

宇都宮氏綱「ははっ」

北畠親房「尊氏がいない間に京を奪還したで~」(1353年)

足利義詮「近江に逃げるで~」

後光厳天皇「美濃に避難じゃ」




23 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:37:26 ID:oi9(主)



足利尊氏「ファッ?!とまあ織り込み済みやけどな」

足利尊氏「今から上洛するで~」

小田治久「基氏様を関東公方とされて上洛されたな」

小田治久「まあワイは小山・宇都宮程の武将ではないから関東に残って基氏様を支えるで」

足利尊氏「病死したンゴwww」(1358年)




25 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:41:22 ID:oi9(主)




足利基氏「旧直義派が多い関東で畠山が専横すると面倒なんだよな…畠山のせいでワイの思い通りに事が運ばんし」

足利基氏「それに傅役の憲顕を復権させたいから始末したろ」

畠山国清「ほな…また…」(1361年)

彡(^)(^)「長男の治朝が生まれたで~」(1362年)

足利義詮・足利基氏「死んだンゴwww」(1367年)




26 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:46:23 ID:oi9(主)




宇都宮氏綱「関東管領に就任した憲顕はワイから上野・越後国守護職を奪った…今がチャンスだ挙兵やねん」(1368年)

武蔵平一揆・村山党「上杉のせいでワイらの既得権益が無くなってしまいそうやから合力するで」

新田義宗・脇谷義治「ワイら南朝方も協力するで」

小山義政「ワイは下野国守護職として幕府及び関東府に従うで」

佐竹義宣「ワイも常陸国守護職として幕府及び関東府に従うで」




27 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:49:01 ID:oi9(主)




小田治久「ほんじゃワイも幕府方として戦おうかの…」

新田義宗「戦死したンゴwww」

脇屋義治「出羽へと逃げるで~」

武蔵平一揆「降伏するで…」

宇都宮氏綱「もう降参じゃ」




28 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:53:42 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「高齢の父上に代わってワイが出陣するやで」

彡(^)(^)「恩賞として信太荘を拝領したで」

彡()()「チッチが亡くなったンゴ…」(1370年)

足利氏満「憲顕は宇都宮との戦の中で亡くなったんじゃが後を継いだ能景のせいでワイに実権が無い」

足利氏満「ワイの思うようにやりたい…」




29 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:55:46 ID:oi9(主)




上杉能景「死んだンゴwww」(1377年)

足利氏満「山内上杉の家督は憲方が継ぎ関東管領は憲春が継ぐものとする」

足利憲方「何でワイの異母弟で妾腹の憲春が関東管領なんじゃ」

足利氏満「ワイに口答えする気か?!」

上杉憲方「いえ…そのような(こんなん前代未聞や)」




30 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)20:57:44 ID:oi9(主)




斯波義将・山名氏清「細川頼之は管領を辞めるんじゃ」(1379年)

細川頼之「四国に退去するで…」

足利氏満「これはワイが征夷大将軍になる大チャンスじゃ」

上杉憲春「諌死して止めなきゃ(使命感)」

上杉憲方「挙兵と関東管領の件で幕府から締め付けがきつくなってしまいましたぞ」




31 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:00:08 ID:oi9(主)




足利氏満「どうすればいいんだ・・・」

足利氏満「ここはワイの武威を示して求心力を高めなければアカン」

足利氏満「となると小山だな…」

彡(゚)(゚)「何?!公方様が円覚寺造営の棟別銭徴収をワイに命じられたやって?!」

彡(゚)(゚)「棟別銭徴収は守護請の筈やし佐竹殿がワイに命じる筈なんやがな…」




32 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:03:12 ID:oi9(主)




小田治朝「父上、一大事でございます」

彡(゚)(゚)「何じゃ」

小田治朝「下野国守護の小山様が棟別銭徴収を命じられた宇都宮殿と合戦になり宇都宮家当主の基綱殿を討ち取りました」

彡(゚)(゚)「ファッ?!」

彡(゚)(゚)「あそこは領土争いが酷いようやったしな…って棟別銭徴収の話はワイらに限った事じゃ無かったんやな」




33 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:07:10 ID:oi9(主)



彡(゚)(゚)「ひとまず備えを万全にするんじゃ佐竹様…ひょっとしたら小山様が攻めてくるかもしれん」

彡(゚)(゚)「でも暴発はするな公方様のお沙汰を待つんじゃ」

足利氏満「幕府から無用な私戦はするなと言われておるのに…小山討伐じゃ(これでワイの勢力が伸びるで)」

小山義政「守護の任免権は幕府にあるんやで大体幕府の許可なしに兵を起こすのも私戦やで」

足利氏満「今すぐ幕府の許可を貰って来い」





34 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:09:41 ID:oi9(主)




足利義満「(流石に幕府の下部組織に対する戦だし)ええで」

足利氏満「おっしゃ討ったるで」

彡(゚)(゚)「ワイらも氏満様に従って小山を攻めるで~」

小山義政「ワイが出家し家督をムッスコの若犬丸に譲って引退するで」(1380年)

彡(゚)(゚)「あんまり恩賞は貰えんかったけど無駄な戦が終わって良かったで」




35 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:13:48 ID:oi9(主)



小田治朝「もっと恩賞が欲しかったですな」

彡(゚)(゚)「ワイらが過度に恩賞を貰う事は諸刃の刃じゃ」

小田治朝「え…?」

彡(゚)(゚)「小田家と領地を接する小山が滅亡すればワイらは幕府の影響をモロに受ける事になるんじゃ」

彡(゚)(゚)「そして力を持ちすぎると小山殿のように潰されてしまうかもしれん」




36 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:16:22 ID:oi9(主)



小田治朝「でも鎌倉時代と同じ規模の領土を回復する好機ですぞ」

彡(゚)(゚)「ん…まあそうなんじゃがな…」

小山義政・小山若犬丸「関東府にはもう我慢ならん…もう一遍挙兵するで」(1382年)

足利氏満「小山を討つんじゃ」

彡(゚)(゚)「(アカン)」




37 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:19:02 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「何をやっとるんじゃ小山殿は…」

彡(゚)(゚)「(まだ幕府の許可は下りとらんしワイが許可を取りに行く振りをして小山殿の助命に漕ぎ着けよう)」

彡(゚)(゚)「殿、ワイが幕府の許可を取って参ります」

足利氏満「おう頼んだぞ」

彡(゚)(゚)「今の所はワイの計画通りじゃ…」




38 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:22:53 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「将軍様、何卒、公方様と小山様の仲介を…」

足利義満「ならぬ」

足利義満「私戦禁止の命に逆らった小山の罪は重く
      ワイは先年の事以来守護の膨張を嫌っとる(関東府の膨張も嫌なんじゃが)」

足利義満「前の一件以来勢いづいた南朝への対処で手一杯なんじゃ…何の力にもなれん」

彡()()「」




39 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:24:47 ID:oi9(主)




足利氏満「よくやった孝朝」

足利氏満「お前には小山攻めの先鋒を任せよう」

彡(゚)(゚)「…ははっ」

彡(゚)(゚)「反逆者である小山を討ち果たすんじゃ」

小山義政「自殺したンゴwww」




40 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:28:55 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「殿、こちらが義政の首級です」

足利氏満「流石じゃな孝朝には田中荘を与えよう」

彡(゚)(゚)「ありがたき幸せ」

足利氏満「で…若犬丸はどうした?」

彡(゚)(゚)「只今、捜索を続けておりますが見つからぬようで」




41 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:30:55 ID:oi9(主)




足利氏満「何じゃと?!…見つけ次第すぐに始末するんじゃ」

彡(゚)(゚)「ははっ」

小田治朝「父上、これで旧領の回復が達成されましたね」

彡(゚)(゚)「あ…ああ」

小田治朝「父上、公方様に従っておれば杞憂に終わりますぞ」




42 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:33:39 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「だといんじゃが」

足利氏満「すっかり油断しとるな」

足利氏満「若犬丸を取り逃がした事で難癖でも付けながら嫌がらせをしようかの…」

小山若犬丸「何とか追捕から逃れて奥州に辿り着いたぞ」

小山若犬丸「絶対に小山家を再興させるんじゃ」




43 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:37:11 ID:oi9(主)




足利氏満「若犬丸捕縛のために下野国守護職をワイの側近である木戸法季に任せるで」

彡(゚)(゚)「(アカン)」

小田治朝「父上、心配しすぎですぞ」

小田治朝「ちゃんと勤めを果たしておればお家は安泰ですぞ」

彡(゚)(゚)「だとええんやが」




44 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:40:18 ID:oi9(主)




足利氏満「未だに若犬丸は見つからないのか…」

足利氏満「元はと言えば孝朝が取り逃がしたのが不味かったんや
      信太荘と田中荘の一部を召し上げて上杉憲方・朝宗に与えるで」(1385年)

彡(゚)(゚)「ファッ?!」

小田治朝「」

彡(゚)(゚)「…」




45 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:42:36 ID:oi9(主)




小田治朝「父上…父上…」

彡(゚)(゚)「ワイは小山の二の舞にはならんで…若犬丸殿」

小山若犬丸「ははっ」

小田治朝「ファッ?!」

彡(゚)(゚)「驚いたか治朝」




46 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:45:55 ID:oi9(主)




小田治朝「これは…一体?」

彡(゚)(゚)「もうそろそろ旧小山領下河辺荘の帰属先が決まる」

彡(゚)(゚)「それに合わせて若犬丸殿が旧領で挙兵するんじゃ」

彡(゚)(゚)「ワイはそのための支援をしておるんじゃ」

小山若犬丸「せやで」




47 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:48:37 ID:oi9(主)




小田治朝「…」

小山若犬丸「ではワイは旧領に帰って手筈を整えてまいります」

彡(゚)(゚)「後は頼んだぞ」

小田治朝「父上、これは一体どういう事ですか」

彡(゚)(゚)「簡単な話じゃこの戦で若犬丸殿が善戦すれば下野国守護職の木戸殿は責任を取って更迭される」




48 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:52:29 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「となると後任はおそらく宇都宮・結城辺りかサプライズで上杉殿かもしれん」

彡(゚)(゚)「幕府は小山の残党狩りに躍起になる」

彡(゚)(゚)「後任の守護は木戸殿とは異なり性質的には
    小山家に近くワイらに向けられている警戒の目が反らされる…という算段じゃ」

小田治朝「ですが幕府に従っておれば…」

彡(゚)(゚)「このままだったら潰されるのは時間の問題かもしれん」




49 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:55:17 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「だったら家名を守るためにも博打を打つべきやろ」

小田治朝「父上…」

足利氏満「旧小山領下河辺荘はワイ自らの領土になるで」(1386年)

小山若犬丸「挙兵するゥーんだ」

足利氏満「ファッ?!ってようやく出てきおったな」




50 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:57:37 ID:oi9(主)




足利氏満「若犬丸の首級を鎌倉に持って来いと木戸に命じるんじゃ」

木戸法季「敗れたンゴwww」

彡(゚)(゚)「若犬丸討伐軍の先鋒は私にお任せ下され」

足利氏満「今度こそは討ち取るんじゃぞ」

彡(゚)(゚)「ははっ」




51 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)21:59:53 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「若犬丸殿と連絡を取って無用な戦を避けるようにしよう」

小山若犬丸「撤退するゥーんだ」

彡(゚)(゚)「殿、小山の残党は我らの大軍に恐れをなして戦う前に逃げて行きました」

足利氏満「討ち取る事はできんかったか…まあ捕縛して鎌倉に送るんじゃぞ」

彡(゚)(゚)「ははっ」




52 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:02:18 ID:oi9(主)




足利氏満「お前は何をしておるんや」

木戸法季「申し訳ありません」

足利氏満「お前、クビwww」

足利氏満「後任は結城基光とする」

彡(゚)(゚)「やったぜ」




53 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:04:34 ID:oi9(主)




小田治朝「全て父上の思惑通りに事が運びましたな」

彡(゚)(゚)「せやな」

小田治朝「ですが若犬丸をどうされますか」

彡(゚)(゚)「適当な所で始末するで」

小田治朝「我が居城で謀殺しますか」




54 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:06:10 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「それだとワイが匿っていたんやと勘違いされてしまう」

彡(゚)(゚)「無理矢理追い払った所で追い打ちにでもするのが一番やろ」

小山若犬丸「何?!ワイはもう用済みやって?!」

彡(゚)(゚)「せやで」

小山若犬丸「どういう事なんや!!」




55 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:09:50 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「ワイの目的は公方様の警戒を緩める事や」

彡(゚)(゚)「そのためには下野国守護職が公方様の側近である木戸様ではなく
    宇都宮・結城・那須といった武士になる必要がある」

彡(゚)(゚)「小山と同じように下野・下総に根付いた武家という事で公方様には警戒されるからな」

彡(゚)(゚)「木戸様が更迭されるにはお前の善戦が必要」

彡(゚)(゚)「全てがワイの描いていたように運んだ」





56 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:11:58 ID:oi9(主)




小山若犬丸「…つまりワイはお前に利用されていたんやな」

彡(゚)(゚)「せやで…荷物を纏めて出て行ってもらおうか」

小山若犬丸「…分かった次は戦場で会おう」

彡(゚)(゚)「ようやく出て行ったか…」

彡(゚)(゚)「よし闇討ちにしてやれ」





57 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:15:35 ID:oi9(主)




小田治朝「申し訳ありません…若犬丸に追い着く事が出来ませんでした」

彡(゚)(゚)「ファッ?!逃げ足だけは速いんやな…」

彡(゚)(゚)「最後がこれやと後々面倒な事になるで…」

小山若犬丸「小山の分家筋である結城に旧臣達が靡いてしまったらお家再興は叶わんぞ」

小山若犬丸「急ぐんじゃ…急ぐんじゃ…」




58 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:19:10 ID:oi9(主)




結城基光「何?!旧小山領で不穏な動きがあるだと…一網打尽にするんじゃ」(1387年)

小山若犬丸「ファッ?!でも逃げるゥーんだ」

若犬丸家臣「捕まったンゴwww」

結城基光「何故、若犬丸が何度も再起できるか聞き出さないといけないから生け捕りにするで~」

若犬丸家臣「殿は小田殿に匿われておりました」




59 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:22:22 ID:oi9(主)




結城基光「ファッ?!そんな馬鹿な小山討伐において常に先頭に立たれておった小田殿に限ってそんな…」

結城基光「じゃが捕虜がそう言っている以上は公方様に伝えないとアカン」

足利氏満「何だと!!!!」

足利氏満「小田は若犬丸を取り逃がしたり幕府と裏でコソコソしたりと怪しかったんじゃ」

足利氏満「今すぐ小田城を攻め落として孝朝・治朝の首を刎ねるんじゃ」




60 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:25:45 ID:oi9(主)




上杉憲方「小田父子は在倉制で鎌倉におりますぞ昨日お会いしたばかりではありませんか」

足利氏満「あいつらはこのような事をしながらワイに仕えておったんか…今すぐ捕らえて首を斬れ」

上杉憲方「幕府の許しが無い以上小田父子を始末するのは…」

足利氏満「お前は幕府幕府と事あるごとにうるさいんじゃ」

上杉憲方「5年前とは違って幕府には関東に軍を派遣する余裕がございます」




61 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:29:22 ID:oi9(主)




上杉憲方「義満殿は各守護大名の力を削ぐ事に躍起になっておりますぞ下手に動いて幕府の警戒を受けるよりは…」

足利氏満「小田父子を生け捕りにして幽閉するんじゃ」

足利氏満「上杉朝宗を小田領攻めに行かせるんじゃ」

彡(゚)(゚)「一体、これは何の騒ぎじゃ」

上杉憲方「若犬丸を匿っていたそうだな」




62 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:33:21 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「ワイは何にも知らんで」

結城基光「古河で先日に生け捕りにした若犬丸一味の者が全て吐いたんやで」

上杉憲方「とにかくお前らは幽閉して若犬丸捕縛を名目に小田領を攻めるからな」

彡(゚)(゚)「何の話だかワイにはさっぱり…?」

小田治朝「」




63 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:35:53 ID:oi9(主)



足利氏満「本当に馬鹿な奴ばっかじゃ」

足利氏満「労せずして力を伸ばせる」

上杉朝宗「それ小田城を攻めるんじゃ」

彡(゚)(゚)家臣「小田城は戦に不向きやから男体城に籠城やねん」

上杉朝宗「こんな無勢じゃ無駄だぞ」




64 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:38:48 ID:oi9(主)




男体城「落城したンゴwww」(1387年)

彡()()「」

足利義満「何?!氏満が小田領を攻めたやって?!」

足利義満「でも残当なんだよな…とは言え関東公方が力を持ちすぎるのはアカン」

足利義満「小田家の大幅な領土削減と嫡男治朝の那須家お預かりを条件として孝朝の助命を命じるで」




65 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:43:02 ID:oi9(主)




足利氏満「クソっ…小田領を我が物にする事は出来なかったか」

足利氏満「何なんやあいつらは…関東の武士を自らの手で始末できないとは」

足利氏満「じゃがワイの力が伸びた事に変わりはない」

足利氏満「今後は対話で勢力を拡大しよう」

彡(゚)(゚)「何とか命だけは助かったで」




66 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:46:13 ID:oi9(主)




彡()()「じゃが領土は大幅に削られムッスコの治朝は人質として那須に行ってしもうた…」

彡(゚)(゚)「今後は剣術と和歌に勤しむとするかの…」

足利氏満「そう言えば若犬丸を捕縛する事は出来なかったのか」

足利氏満「ここんとこ幕府は土岐・山名・斯波と守護大名を潰しに回っていて奥州の方まで手が回っとらん」

足利氏満「ワイらが奥羽を管轄できるように交渉してみるか…」




67 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:52:03 ID:oi9(主)




足利義満「まあええやろ(今までと違って幕府の力は全国に及んどるし)」

足利氏満「ありがたき幸せ(これで若犬丸を討伐出来るで)」(1392年)

足利氏満「白河を治める結城満朝に関東府への御身料を進上させるで」

結城満朝「ファッ?!また迷惑な話やな…」

結城満朝「せや元々南朝方でワイと対立しておる田村荘の領主である田村庄司を領土を献上したろ」




68 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:56:57 ID:oi9(主)




田村庄司「何?!ワイらは結城の家臣ではないし結城は田村荘の検段職は無い筈やで無視したろ」

結城満朝「ははーん、ほんじゃ鶴岡八幡宮の段銭徴収を命じるで」

田村庄司「何なんやあいつは…なあ小山殿」

小山若犬丸「あいつらは毎回あんなもんですぞ」

田村庄司「ワイらは結城を攻めるまで小山にて時間稼ぎをしてくれぬか」




69 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)22:59:12 ID:oi9(主)




小山若犬丸「おっしゃ挙兵したろ」(1396年)

足利氏満「今後こそ息の根を止めてやるぞ出陣じゃ」

上杉朝宗「関東管領就任最初の大仕事じゃ若犬丸を討ち取るんじゃ」

小山若犬丸「白河に退却するで~」

足利氏満「そのまま白河へ行軍じゃ」




70 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:02:14 ID:oi9(主)




脇屋義則「ワイら出羽国の南朝方も呼応するで」

足利氏満「反関東府・幕府勢力を粉砕するんじゃ」

脇屋義則「ほな…また…」

小山若犬丸「討ち取られたんンゴwww」

足利氏満「遂に討ち取ったか実に長かった」




71 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:07:06 ID:oi9(主)




足利氏満「若犬丸の遺児は切り捨ててしまえ小山の家名は結城基光の次男泰朝に継がせるんじゃ」

足利氏満「これで一仕事終わったんかの…(バタッ」

上杉憲定「殿大丈夫ですか?!」

足利氏満「死んだンゴwww」(1398年)

足利満兼「ワイが父上の後を継ぐで」




72 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:10:59 ID:oi9(主)




大内義弘「義満様のやり方にはもう我慢ならん幕府を討つ!!」(1399年)

大内義弘「幕府を討った暁には関東公方の満兼様に征夷大将軍となっていただく」

足利満兼「今こそ幕府を討つべき!上洛じゃ!!」

上杉憲定「幕府を討つなど無理ですぞ力の差があり過ぎます」

足利満兼「今こそワイが征夷大将軍になって父上の遺志を果たすんじゃ」




73 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:16:52 ID:oi9(主)




大内義弘「戦死したンゴwww」(1399年)

足利満兼「ほな…また…」

足利義満「ったく関東公方は何をしておるんや…東北での締め付けを厳しくしたろ」

足利満兼「ほんじゃ東北の武将達に領土を進上させたろ」

伊達・大崎等「関東公方を討ち果たすんじゃ」




74 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:20:16 ID:oi9(主)




足利満兼「平らげて来い」(1400年)

上杉氏憲「ははっ」

伊達・大崎等「ここは適当な所で手を打っておくか」

足利満兼「何なんや幕府は…もう疲れたわ(バタッ」

上杉氏憲「殿、お気を確かに…」




75 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:22:53 ID:oi9(主)




足利満兼「死んだンゴwww」(1409年)

足利持氏「ワイが関東公方を継ぐで」

足利満隆「ファッ?!ワイが公方じゃないんか?!」

足利満隆「兄満直と弟満貞は東北に派遣されたというのにワイには閑職しか回って来ん」

上杉氏憲「近頃、公方様はワイの事を疎ましく思っとるとか」




76 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:29:19 ID:oi9(主)




足利満隆「しかも東北に行った満直と満貞は争っているようやな」

上杉氏憲「ワイは前の東北の遠征以来満直様と結んでおります」

足利満隆「満貞の権威は地に落ちた…後は機が熟すのを待ってワイが関東公方になると」

上杉氏憲「そうですな」

足利満隆「はっはっは」




77 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:33:48 ID:oi9(主)




彡(゚)(゚)「まーた関東で大戦になるんか…まあワイのような小規模領主・土豪には関係ないで」

彡(゚)(゚)「この前那須で治朝は死んでしもうたが孫の持家は立派な武将として育っておるし心配はいらんやろ」

彡(゚)(゚)「ワイはどこで道を踏み外したんやろうか」

彡(゚)(゚)「結局御家の中興とかではなく没落させてしもうたんやな」

彡(゚)(゚)「あああ、あああああ」





78 :名無しさん@おーぷん :2015/07/11(土)23:34:24 ID:oi9(主)





┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛

1414年7月3日没
享年78歳



孝朝の孫である持家は上杉禅秀の乱・永享の乱・享徳の乱で上手く立ち回って領土の回復に成功する
その後は中興の祖である政治の登場を待つ事になるんやがその政治も河越夜戦で上杉方に味方し衰退が始まる
戦国後期には「戦国の不死鳥」とワイが勝手に思っている氏治が登場するも
豊臣秀吉の関東征伐での立ち振る舞いを誤り大名としての小田家は滅亡し子孫は結城秀康(徳川家康の次男)に仕える


まあ前半は前作と被ってたし前作と今作を合わせて「足利氏満の一生」って思ってくれた方がええかな














関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/6728-3adb9d4c


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング