ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が光武帝になるようです 第四章 「陰麗華」


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が光武帝になるようです 第四章 「陰麗華」






   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵        
  ∵∵ /   \ , , /\   ∵
  ∵ /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |



漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。








620 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:07:08.67 ID:aAB102Io





西暦22年。

新王朝は『赤眉』と呼ばれる大規模略奪集団に対し討伐軍を派遣するが、
惨敗という結果に終わる。




              __,、-ニミヾ ̄´"'‐ 、、
          _,、-''":::::::::::ヾヾ::::`ミ:、::::::::`ヾ`ヽ、
        /::::/:/:::::::::::::::::::::..:..:..    ... ..:::::ヽ.
        /'´/.. ... ..  ...  .... . .::::::::::il:::l:l:i:li:::li
       /:../:...:./::..:.:...::::.:.:..::::.:.:.:::!:::l:i:..:!:::::::i::::il::l|!:li!::l|i
     /://::::::/:::::::::::::::::i:|、::::j:!l:::::i:::!:!:::i::::i:::i!:::l!:ll::|!l::|l:!   
 .   /://::::::/::i::l:::i:i::::::::|ト、V/l:!:::::i:::i:i:::::::::i!::i!:::i:::!:l!:!:l:l:!     すまない廉丹……
    l:::!:':!:::::ll:::i::l:::l::l::l:::::lトヾiン'i:!::::::l:::l:i::::::::l!:::l!:::l:::::!::::l:l:!
 .   l:::!:::i::::::l|:::!:|:::|!:l!:l::::l:!    ヾ;:::::l:::li::i:::::i::::l|:::i!:::::::::l:l:l     僕が、勝ちを急いだばかりに……
   |:::|::::!:::::!|l:|::l:::!!:lil::l:::il    __゙;、::l::li:::l:::i!:!:||::!|i::::::::l::!:l
   l:::i::::i:i:::l:i l|::|::l|::|l|::l::{,!_,=''"___l:::l:|l::::!:i::!:|」:l:|:!:::::::!:i!:l
   i::::i::::!:i::!::!‐|_l」|_| ト、__〉 ィ´tぐツ|::::l|!:::l:!:l::t |l:!::!::i|::!l:|::!
   ヽ::::、!::l:i:::i,代ト、      ´ ̄ └‐'|::::i|:|::f゙|!i:::|:i|!:|:!|:.|
       ̄|⌒Tヾ`'`´           |::::i!:|::レI|::::|:||l:l:::|!.|
       |:::::::!:::',  亅       J   !::::|::i:j| |!::::|:!|!i:::j|:j
      |l:::::::!::::'、  ゝ ‐        |::::l:::!゙! l|::::レ:j!::/ノ′
      |l:ト、:::'、:::゙:、、 ー ‐一'      |::::l;/ノ ノ_;ノ-'‐′
      |ト'、ヽ:::゙、:::ヾヽ、       /|_/  _,、┴┐
       |! ヽ ヽ、::::::ヽ::`' 、    /  _,.-'",,=''´,-ヘ
      ノ     `'¬`'⌒'`フf'´,.-'´,,=''´,,-''´,,=''^:、




621 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:08:47.79 ID:aAB102Io





討伐軍の将の一人、王匡は、連戦のため兵士が疲弊した状態で無理に戦いを挑んだ。



                 /}
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、
     |  赤- Y 赤 }ニニ=、: : : : : \
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ      
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . .    
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . !:.:!
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|: /: :.|     別働隊、突撃いいいいいい!
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ : :.:|      .えいやあああああああ!
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : |     
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.:.l     
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧|
   |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹ヽ
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|
.         |:.:/ V:.:∧l./ | / /         | 
       ∨  ∨ /  /  l        |



その隙を赤眉の別働隊に衝かれ、大敗北を喫した。




622 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:09:53.98 ID:aAB102Io





      i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:i
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:i
    ,i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:ィヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;,,-;;彡彡、
    ミミィ`゙'ー‐--、;:;:;:;:;:;:;::::--‐‐""´  ヾ彡彡彡  
   ,ミミ      、二_,,, -       '彡彡彡
   ミミ    (ミリ i.  _, (三ツ      '彡彡ィ'、
   ミリ  '´,、__  `i ,     _,,,、、     '彡〃''ヽ 
   iヾ  '"ー‐-=,,,iソ、,`ー-'"´,,,_`ヾ彡  彡',,ヽ./
   ヽ| 〃ィ弋'ゞ';; :i ー t ‐=でシ>、,彡  リシ;; ./
   ',ヽ"ヽ、`゙゙"´ /::   ヽ、`二;,,,ィ   /'rノ i'  
    ',ヽ  `゙'''''' .::::   、`゙"´     ,, '   i  )     ……さっさとお逃げなされ!
     いヽ    ノ::    ヾ、    '´   r''´      ここは私が食い止めます!
     `|::.    ー=、_,="ヽヽ       |
      i:::  ,彡ツ i i ヾミミ、ヽ     ,' ノ、    
        ',  ( ー-'、,,-―─´ミ、     / 人
 .       '、  / `゙ー一'´   ヽ     //:::::ヽ
   ,,,,,,,,,/iヽ、、_   '''''''' 一    ''" ノ::::::::::::::::ト、、
  /,:,:,:/::::i ヽ:::::.、_  _,,,,    /::::::::::::::::/,:,:ヽ
''",:,:,:,::,ー‐、ヽ ヽ`゙ーヽ二二,,,,-一''":::::::;;;;イ'",:,:,:,:/,:,ー-、、



もう一人の将軍、廉丹は留まって戦い、壮絶な戦死を遂げた。

廉丹は兵士に略奪を許すなど問題の多い将軍だったが、将兵の心をつかんでおり、
彼の戦死を知ると多くの部下が彼に殉じ、赤眉軍に突撃して命を落としたという……





623 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:10:44.50 ID:aAB102Io





名将の子孫として有名だった廉丹の敗死は、新王朝に大打撃を与えた。



        |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::::::::...  ''〈〟 _〟}::  .......  |├'
         |:::::::::::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
         `ヽ,::::::::::..{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ
    __/-/  ヽ . .ヽ..,,__ / / ./     ノ  }


/
正規軍のくせに、盗賊にボコボコにされたってよー



/
 新王朝、たいしたことなくね? 王莽って、皇帝の器じゃないんじゃね?




各地の豪族、地方長官の中には、王莽に見切りを付け、
密かに独立の準備をはじめる者も現れた……




624 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:11:40.79 ID:aAB102Io




さて、討伐軍に劇的な勝利を収めた赤眉軍はというと……



: : : : : : : : : : : : /: : : :イ: : : :|:l: : : : : : : : : |: : :|: : : : : : :|: : \
: : : : : |: : : : : イ, ̄ 元ー: : :|:.| : : : : : : : : | -┼─、 : : :|:.:. : :ヽ   
: : : : : l: : : ´/ ハ :/ |: : : :.|:.|: : : : : : : :/|: :∧: : : `: : :|:.:: : : ヘ  
: 、: : : :|: : :/ ∧ /   |: : : :/l::l : : : : : / |:.,' ∨ : : : :∧..:.:.: : ヘ   
: :|: : : :|: :/ /: :/     |: : / ||: : : : :/   v   ∨: : : : :|\.:. : :ヘ           
: :∨: : l: :l | :/     、|:./   |:.|: : : :/       ∨: : : :|:.::.\:.:.::ヘ  
: : ∨: :∨ /'  __ |' ヽ  | |: : :/  /      ∨ : : |::.:.:.:| \: ヘ       やったなー!
: : ::∨: ヘ 乏彡≠=ミ.、  レ|: :/   _rイ三三ト∧: : :.|:.:.:.:.|   \ヘ    
: : :.:.∨: ヘ‐─ 、          |/    "´´ , ─┴、\:.|:.:.:.:.|    \     大勝利♪
: : : :.:.∨: ヘ.   )         ,     /    人:.:ヽ.:.:.:.|          大勝利♪
: : : :.:.:.:ト; : ヘ‐‐"            、   `ー─/´:.:ヽ :.:.:.:.:.|
: : : : :.:.:|:ヽ: ヘ      ヽ____ -、--'       /:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.|
: : : : : :..|:.:.\:ヽ、       \\\\─‐ ´:|、:.:.:.:.:.:.:| |:.:.::.:.|
\: : : :├ <\ヽ` ー─ _ ゝ、  ノ─ 、| ∨:.:.:./ .∨:.:.:|
  \: : :l  ヽ ヽ    ノ      ∨∧    \ |: :/   l: : :|  




625 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:12:14.21 ID:aAB102Io




        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム~ z vハ: ./  ',: . :'.,    
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,    
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,   
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !  
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |  
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |    樊崇ちゃん。
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |    これから どうしましょうか?
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|   
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|    何か方針は?
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |    
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|




626 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:12:34.93 ID:aAB102Io





  : : : : : : : :!: :ハ: : :!   ハ: :{ヽ: /: : : ハ: l   ヽ: : : :ハ: : : : : \    
  : : |: : : : |:/  ∨:|    V  {: : : : :| }/    '. : : l: : ヽ : : : : : '.    
  : : |: : : : |'    ∨        ∨: : :.' ′    ∨: |: : : :{\: : : :|   
  : : |: : : : |  r= ¨二二㍉    ∨:/ ,rチ二孑ハ /: : : : l  ヽ : |        方針ー?
  : : ∨: : .ハ レ´            j/  ¨´   { .|′ : : : |   ヽ|    
   : : ∨: : ├―‐ 、            {´ ̄ ̄ヽ: : : : : |            別に今まで通り、略奪→移動→略奪
  : : : :∨: :ハ _ ノ    ノVヽ___,    ゝ―┬': : : : : : !     /      の繰り返しでいいんじゃね?
  : : : : :∨: ハ      /      ∧      /: : : : ハ: : |  r―/   
  : :ヽ : : ∨:.ハ     {          }〃 ̄ ̄>´ ̄ >ニニニニニ|   /
  : : : '. : : ∨:.ハ    '.       ハ     ≧<¨: :| ヽ|     '.  {
   : : : :' : : :∨:.へ ._ ゝ   __ ノ ィ `ゝ―‐ 1ヽ: : ::|  }       `¨>‐
   : : : :'. : : |ヽ:.<´  ¨ ー─< ___  / .∨: :! 
   : : : ハ : : !  ヽ         ヽヽ    `ヽ   V/



          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、          
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ    
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐    ……いい加減やなあ……
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、 J l∧、|││ |│ 
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l  
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l  
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ




627 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:13:07.28 ID:aAB102Io






    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil      中国では、王朝の変わり目ごとに
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!      ほとんどお約束のように大規模な農民反乱が起こっている。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l       
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l      秦王朝を滅ぼした「陳勝・呉広の乱」
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ     
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l      『三国志』のオープニングを飾る「黄巾の乱」
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V        唐末の「黄巣の乱」等……
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ     
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i         ところが、これら諸反乱と比べても、「赤眉の乱」には特異な部分があった。
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l     
  \ \ \     ', .//  l l     





628 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:14:22.76 ID:aAB102Io





① 指導者の無教養



       __ , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       > : : : : : : : : : : : : \   
       /. : : :,ム∧: : : :/ーヘ : : ハ
.      / / レ V⌒ {: : / ⌒ レリ|: :|
      jハ ルi { > ヽ { </: : |: :|   
     ●:/{ : :}⊃ rーv ⊂⊃}:八
      /⌒レ: :ト  ヽ ノ  j /⌒i: :ゝ  
      \ /::W >,、 __, イj/  ∧/
       /:::::/ ヾ:::|三/:::{ヘ、__∧
       `ヽ<   ヾ∨/ ヾ:::彡'



 「陳勝・呉広の乱」の指導者、陳勝は
 秦王朝に調達された人夫のグループを率いる責任者の役割に就いていたことから、
 少なくともある程度の教養を持ち、文字の読み書きは出来たと思われる。
 
 「黄巾の乱」の指導者、教祖張角に至っては、
 宦官の悪政により政府から締め出された知識人だった。
 
 「黄巣の乱」の指導者黄巣も、官吏を目指し科挙を受験していることから、
 かなりの知識人であったことは間違いない。

 樊崇のように、「読み書き計算ができなかった」と
 はっきり史書に記されているような反乱軍の指導者は、実は中国史上でもかなり珍しい。
 第二の特徴も、これが関係していると思われるのだが……




629 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:15:32.66 ID:aAB102Io





② 「反乱」ではない
  


 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ      今まで「農民反乱」という言葉を使ってきたが、
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l      この赤眉の乱、厳密には「反乱」とは呼べない。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!   
 ik:l::::i:.|    | .l:::l      「反乱」とは政府や指導者に対して
 `ー-、」    '  i_ノ      転覆や反抗の意志を持ってはじめるからこそ そう呼ぶわけだが、
    | `ー  ̄ , '     
  ,,rへ、_ ` 〔´         少なくとも初期の赤眉は、食べ物に困った流民が集まり、
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_      集落や町を襲って腹を満たし、また次の町を目指して移動するという、
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\     単なる略奪集団、それが大人数になっただけの存在だった。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ
                  はっきりと秦王朝打倒を目指していた「陳勝・呉広の乱」、
                  漢王朝打倒のスローガンを掲げた「黄巾の乱」と大きく違うところだ。





630 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:15:40.95 ID:8QhDBi.o



ほうほう


631 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:16:47.45 ID:aAB102Io




          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、            
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ           
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',          
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',           
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|          
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川              カリスマの下に高い戦闘力を誇るが
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __      .基本的には食べ物のことしか考えておらず
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)     ほとんど無計画に各地を移動する大規模略奪集団……
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\      .それが「赤眉」という軍勢の本質だったッ!
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l



      ((
    '´ /ニ゙ヽ     なんかそれ……
   li 从ハ)ソ 
   ゞ;,,TДT)     すっげえ 迷惑じゃね?
 




632 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:17:04.81 ID:54WnbFI0



政治的目的が無いなんて厄介だな


635 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:18:02.09 ID:ytSMRYko



なんてはた迷惑な連中


633 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:17:09.27 ID:aAB102Io





  そのころ、南陽のやる夫は……



     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (ー)  (●) \         みなさん こんにちわ 
|       (__人__)    |      
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃    やる夫だお
(  \ / _ノ    \/ _ノ 
.\ “  /  . \ “  /
  \ /      /\/
   \       \
    \    \  \
      >     >   >
     /    /  / 




634 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:17:40.55 ID:aAB102Io





      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     やる夫は今、南陽の郡都 宛へ向かっているお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    やる夫の畑でとれた、穀物を売りさばくためだお!
 |        ̄      |   
 \              /



          ____
       /  ノ ヽ \          今年の南陽は、大飢饉が起こって
.     / (ー)  (ー)\        農作物の収穫量が激減したんだお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \       
    |    J         |        どの荘園も、大打撃だったお。
     \           /       
    ノ            \    
  /´               ヽ  
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





636 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:18:06.38 ID:aAB102Io





          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ        でも なぜか やる夫の畑だけは無事だったおwwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //        うはwwwww  人徳? こころがけ?
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/         他の荘園のみんな サーセンwwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /         
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




637 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:18:36.27 ID:aAB102Io





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))     というわけで、穀物価格は高騰してるに違いないお!
        /⌒  ⌒\ \      
      /( ●)  (●)\ )   市場に流せば、大もうけ間違いなしだお! 
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



       ____
     /_ノ   ヽ_\         やる夫ってば、人の不幸に付け込んでサイテー!
   /( >)  (<)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩    でも悲しいけど、これ商売なのよね、だお!
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|





638 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:19:06.91 ID:aAB102Io




                     河
                     南
                      lll 郡  .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°       ゙゙゙゙!!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`  南陽郡   lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il          'll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″               ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜       宛     ゙li,,            
           ,,,iil!゙°                    '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°                    ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,         ● 新野         lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,,,,,lli,,,  ☆ 春陵郷 ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!!゙”゙゙゙° ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`       .゙゙!ii,,        lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡      _,,,,llllii,,,,  .,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
                      ,ll゙     江夏郡              lll 
                   ゙゙゜                       ゙゙`
                     0|______|100km



 
639 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:19:46.90 ID:aAB102Io




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ     南陽郡の郡都、宛。
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     日本人には なじみの薄い地名だが、 
 ik:l::::i:.|    | .l:::l     実は古代中国の大都市として有名な長安・洛陽と並び称されるような大都会だった。
 `ー-、」    '  i_ノ     
    | `ー  ̄ , '       西暦0年当時の 人口は17万人。
  ,,rへ、_ ` 〔´        長安の人口24万人・洛陽の人口19万人と比較しても見劣りのするものではない。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\    また、地理的にも 北に洛陽・西に長安、と、極めて重要なポイントにあった。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ





640 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:20:22.51 ID:aAB102Io




                  洛陽
                   ↑

          長安  ←   宛  

                   ↓      
                フロンティア
       


   ((       .そんな交通の要衝にあったためか、
  '´ /ニ゙ヽ     製鉄の拠点でもあったんだ!
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)    南陽では、漢代の製鉄作業場の遺跡が発掘されているんだよ!





641 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:20:44.46 ID:aAB102Io





 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l              
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    この時代、首都 長安は「西都」 洛陽は「東都」
 `ー-、」    '  i_ノ    そして宛は 「南都」と呼ばれていた。
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´       名実ともに、三大都市の一つだったわけだ。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\ 
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




642 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:21:11.50 ID:aAB102Io





                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~   ~ 宛城~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ



         ●本日の特売品!
   
        地獄昇柱(ヘルクライム・ピラー).  60万銭

        太極磁石               90万銭

        ジャスタウェイ            80万銭
        
        永遠になったお留守番       100万銭





643 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:21:54.51 ID:XOQouqw0



ジャスタウェイたっかwwww


644 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:21:56.93 ID:0hUVJ2Eo



カオスな売り物だなww


646 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:22:22.99 ID:8QhDBi.o



お留守番はやばいwwwwwwww


645 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:22:12.36 ID:aAB102Io




     ___     
   /      \     
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \     .久しぶりに来るけど、前より賑わってるお。
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /     見たことのない商品も、いっぱい並んでるお……
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |     
  \ /___ /    





647 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:23:10.35 ID:aAB102Io



                  
          
         ____        
       /      \       まだお尋ね者だから、一応、官憲には気をつけないと……
      /  u   ノ  \     
    /      u (●)  \    まあ 人も多いし、春陵郷からも遠いからそれほど心配はないお?
    |         (__人__)|   
     \    u   .` ⌒/




649 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:23:40.87 ID:aAB102Io




       γ⌒) ))
       /⊃ノ ___           
    〃/ /⌒  ⌒\
    / /( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)    穀物だおー!
    |  |:::⌒(__人__)⌒ 〃/  ノ     奇跡的に生き残った穀物だおー
    |     |r┬-|   / /
  ((  \ ヽ_ `ー-´  / / ))



        γ⌒) ))
        / ⊃__         
     〃/ / ⌒  ⌒\
    γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)   ちょっと お高いけれど、希少品だお!
   / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ    早く買わないと、売り切れちゃうお!
  (  <|  |   |r┬(    / / ))  
  ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
                 / /     





651 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:24:09.29 ID:aAB102Io




             _____
           /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
            |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|       あれー? 春陵郷のやる夫さんじゃないですか?
            |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           |::::::( ( ●)  (●)|       
     ,...-',,⌒ゞ(@  ::::⌒(__人__)⌒) ::::::::::.ヽ、        
    /::/..::::::::::::..ヽl_    |r┬-|   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、    `ー'´  .,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、     /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\



        ___
       /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
      /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
   \   。≧       三 ==-     
      ゙ヽ, ,__    ,. -ー"ヽヽ




652 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:24:28.06 ID:8QhDBi.o



いきなりばれたwwwwww


653 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:24:32.55 ID:aAB102Io




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |     やっぱり やる夫さんだ!
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     以前、長安でお見かけしたことがあったんですよ!
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |     やる夫さんだ やる夫さんだ やる夫さんだあ!
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   ちょ、ちょっと あんまり大きい声は……
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




654 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:24:59.38 ID:aAB102Io




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ    
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|     そっかあ、ごめんなさい!
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|     たしかやる夫さん、官憲に追われてるんでしたよね!
   |::::::( ((●) (●)) |   
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)    やる夫さんやる夫さんて 大声で言っちゃダメでした!
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 



          ____
       / \  /\
      / (ー)  (ー) \    ……どちら様だお?
    /  ノ(  (__人__)  \     
    |   ⌒  ` ⌒´    |        
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:25:34.41 ID:L581MSUo



「そっかぁ」じゃねぇよwww


655 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:25:18.80 ID:aAB102Io





     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    申し遅れました!
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    僕は李軼(りいつ)と申します。
   |:::::::〉 ( ●) (●)|  
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    一族はこの宛で、代々商売を営んでおります!
    |     |r┬-|  |  
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





657 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:25:49.48 ID:aAB102Io



  
      / ̄ ̄ ̄\      宛の李軼殿?
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   もしかして、お金持ちで有名な、あの李一族の方かお?
   |    (__人__) U  |
   \    `⌒´    /
   /              \




658 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:26:15.67 ID:aAB102Io




     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ    
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|       ご存知なら話は早い! 
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   
   |::::::( ((⌒) (⌒)) |      そうです!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)      大富豪の李一族の者です!
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 



          ____
       /  ノ ヽ \    
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \     (自分で言うかお……)
    |    J         |    
    \           /       
    ノ            \    





660 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:27:19.59 ID:aAB102Io





     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|     実は、私の従兄に当たる李通が
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)    以前からやる夫さんにお目にかかりたいと話しておりまして……
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /     .ここで出会ったのも何かの縁、
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     ご都合のよろしい時に、我が家へいらっしゃいませんか?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |  
    >   ヽ. ハ  |   ||





661 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:27:56.37 ID:aAB102Io





 <新野>



   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)     
. |     (__人__)     で、今度、遊びに行くことになったのか?
  |  J  ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }        
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         



       ____
     /⌒  ⌒\        そうなんだお。
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     李通さんのお父さんは長安で王莽に仕えてる高級官僚らしいお。
  |    /| | | | |     |     コネをつくっておいて、損はないお。
  \  (、`ー―'´,    /    
       ̄ ̄ ̄





662 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:28:45.12 ID:aAB102Io




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ    
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)    上手くいけば反乱に加わってくれるかもしれないお!
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /    
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
                                



       / ̄\
       |     |
       \_/
         |        
      / ̄ ̄ ̄ \      やる夫。
    /   ::\:::/::::\     お前、伯升から聞いてねえのか? 
  /   <●>::::::<●> \   
  |  U  (__人__)    |   
  \     ` ⌒´   /   
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │




663 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:29:13.50 ID:aAB102Io




       _________
      /     \          
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\    何がだお?
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    




664 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:29:28.69 ID:aAB102Io




   / ̄ ̄\
 / -  - \    
 |  (-)(-) |      李通には申徒臣っていう異父兄弟がいてな。
. |  (__人__)  |     
  |   ` ⌒´  ノ     .こいつが、けっこうなDQNで、
.  |  u     }      .あるとき伯升と揉め事を起こしてな……
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         
 




665 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:29:53.99 ID:aAB102Io




       _________
      /     \          
    / u ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー)\   け、怪我でもさせちゃったのかお?
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、  u   u   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    




666 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:30:45.79 ID:aAB102Io





        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      
      |::::::(-)(-) |    
     . |:::::::::::(__人__)|   伯升、そいつを……殺しちゃったんだ。
       |::::::::::::::` u  |     
     .  |::::::::::::::  u }
     .  ヽ:::::::::::::: u  }      
        ヽ::::::::::  ノ   
        /ヽ三\´    
        |:::::::::::::::: \



        ___
       /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
      /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
   \   。≧       三 ==-     
      ゙ヽ, ,__    ,. -ー"ヽヽ




667 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:31:07.89 ID:aAB102Io





          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ       くぉくぉくぉくぉくぉくぉくぉくぉくぉここ
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|     こーろーしーたーあー? 
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     



         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \       非はあっちにあったってことで
      /     丶  .\      .伯升は罪に問われずに済んだんだがな。   
    /       <●>:::::::\   
    |     u   (__人__)│    家族としては、恨んでるに違いない。
     \        .` ⌒/   
     /           \    




668 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:31:26.92 ID:aAB102Io




   / ̄ ̄\     
 / -  - \    
 |  (-)(-) |      李通にとって、伯升は弟の敵なわけだ。
. |  (__人__)  |    
  |   ` ⌒´  ノ      で、その敵の弟であるお前に会いたいと……
.  |  u     }    
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         
 




669 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:31:55.26 ID:aAB102Io




       ____
     /ノ   ヽ、_\       殺る気だお!
   /( ○)}liil{(○)\     仕返しに やる夫を殺る気だお!
  /    (__人__)   \   
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   あの馬鹿兄貴があー
  \    |ェェェェ|     /    どんだけやる夫に迷惑かけるつもりだお!
                   約束はキャンセルだお!
                  
                  


670 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:32:16.97 ID:aAB102Io





    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ    いや……
   /  ●゛  ● |   .  それは違うと思うクマ。
   | ∪  ( _●_) ミ             
  彡、   |∪|   |     李氏は何よりも「利」を優先させる家柄クマ。
 /     ∩ノ ⊃  ヽ    むしろ、やる夫の仲介で伯升と仲直りしたいんじゃないかクマ?
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     そうなのかお?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /




671 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:32:35.92 ID:aAB102Io




          / ̄\                        
         |  A  |                        
         \_/                         
           |         だったら、会いにいかねえとな。
        / ̄ ̄ ̄\                                     
        /        \    やる夫の言う通り、反乱で李氏が味方につくのはデカい。
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                
      |  <●>::::::::<●>u |                    
     \   (__人__) __,/                     
     /   ` ⌒´   \       




672 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:32:55.43 ID:aAB102Io




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     
 | ∪ ( ●)(●)       しかし、罠の可能性だってあるだろ……
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ       李氏が喧嘩をしかけてくるつもりなら、
.  |         }       むしろ反乱の前、やりすごすべきだろ。
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ  mm  
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    | ̄ ̄ ̄   

 

         ____
       /      \ 
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \     そうなのかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/




673 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:33:23.75 ID:aAB102Io




          / ̄\                        
         |  B  |                        
         \_/       
           |                          
        / ̄ ̄ ̄\                                     
        /        \                    
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ     だったら、訪問はやめとくべきだよな……
      |  <●>::::::::<●>u |                    
     \   (__人__) __,/                     
     /   ` ⌒´   \       



          ____   ____
       /:─ニ三─ヾ : ニυ::─ニjj ─ヾ ι
   ι /( ○)三(○)i 三 .: ○)三 (○) \    
    (::υ::: (__人__)::::: 三 :::: (__人__))::::  i|   
     \    |r┬-| ::::: = ::::  |r┬-| li::::/    ど、どっちを選べばいいいんだお?
     リ:::::::: `ー'´  :::: = :::: `ー ' ::::::ヽ
     /:::/::::::       )::::         \





675 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:34:13.70 ID:aAB102Io




   / ̄ ̄\     
 / -  - \    
 |  (-)(-) |    
. |  (__人__)  |    
  |   ` ⌒´  ノ    やる夫
.  |  u     }    
.  ヽ       }
   ヽ     ノ        
 


       / ̄\
       |     |
       \_/
         |        
      / ̄ ̄ ̄ \ 
    /   ::\:::/::::\     
  /   <●>::::::<●> \   お前が
  |  U  (__人__)    |   
  \     ` ⌒´   /        
 


    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ  
   /  ●゛  ● |  
   | ∪  ( _●_) ミ     決めるクマ        
  彡、   |∪|   |              
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |  
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /




        ____
    /::::::─三三─\    エエエエエエエエエ!
  /:::::::: ( ○)三(○)\  
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .        
   ノ::::::::   `ー'´  \         





674 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:34:02.11 ID:XOQouqw0



運命の選択か。


676 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:34:37.63 ID:aAB102Io





;;;;;;;;;;;/         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;;;;;;|           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     どうすればいいんだお……
;;;;;;;;;;;| _ノ  ヽ、_     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;;;;;;\iiiiii|iii|||||iii√ ̄/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     やる夫、昔からエロゲーの選択肢でも
;;;;;;;;;;/⌒/⌒\)/  / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      中と外どっちに出すか三十分迷うくらい決断は苦手だお。
;;;;;;;(つ/____/  /  ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;(_______/.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;/ / / \  ;_丿/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     



李家に遊びに行くか、答えが出ないまま、数日が経った。





677 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:35:01.47 ID:aAB102Io





              ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ   
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′    やる夫、お客様がいらしてるからきてちょうだあい。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |




678 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:35:49.72 ID:aAB102Io





;;;;;;;;;;;/         \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;;;;;;|           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;| _ノ  ヽ、_     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     そんな気分じゃないんだお。
;;;;;;;;;;;\iiiiii|iii|||||iii√ ̄/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  
;;;;;;;;;;/⌒/⌒\)/  / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     たとえ訪問者がバオー来訪者でも会う気分じゃないんだお。
;;;;;;;(つ/____/  /  ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;;(_______/.  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     
;;;;;/ / / \  ;_丿/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     




679 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:36:18.42 ID:aAB102Io





、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:    早く来なさあい!
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:     貴方が大事にしてる萌え屏風を処分するわよお!
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /





681 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:36:34.69 ID:aAB102Io




        
        
  \\     
   \\    / ̄ ̄ ̄\
     \\/  _ノ  ヽ、_ \        
       / o゚⌒   ⌒゚o \       
       /    (__人__)     \    ,.r-、
     /      `⌒´       \  P{三)
    /              |\   \/\ノ    それは困るお!
    /ヽ/^y           |  ヽ     /     今行きますお!
 \ (、、J  |           |   \_/
 \\    |           |
   \\ |            |
\    \/           7
从从   (            /
Σ  ヽ、  へ        ω/
Σ  /  ̄   \     \
Σ_ノ \、__ / \      ヽ
  \\  \ \   \    〉
 ̄\\\ ̄| \\  //  /
 ̄ ̄\\\ ̄\ \//  /
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|  // /
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\二フ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|_
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\  \





683 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:37:00.54 ID:XOQouqw0



萌え屏風ってなんすかwwwwww


684 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:37:00.70 ID:aAB102Io




   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   ……ブチャラティ。
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)   萌え屏風って何?
         
       
        
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     この下りはフィクションだ。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    
 `ー-、」    '  i_ノ    萌え屏風を処分すると脅されて、嫌々 客人に会いにいった……
    | `ー  ̄ , '      という事実は歴史書にはない。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




685 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:37:30.81 ID:aAB102Io




          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、         
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ         
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',       
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',             ただし やる夫が美人を描いた屏風を
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|             好んで鑑賞していたことは事実らしい。
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川          
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __     .皇帝になった後も、自らの居室に美人絵の屏風を飾らせ、
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)    相談中にチラ見し臣下に怒られた……
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\     というエピソードが残っているッ!
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l



      ((
    '´ /ニ゙ヽ  やる夫って……
   li 从ハ)ソ 
   ゞ;,,TДT)  
   




688 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:38:03.57 ID:rJbjOS.o



マジかよwwwwwwww


690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:38:22.26 ID:ytSMRYko



リアルで駄目人間wwwwww


687 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:37:55.16 ID:aAB102Io





  |┃    ガラッ    ____
  |┃ 三      /u     \
  |┃        /   \, 、/  \     まったく、どこのどちら様だお?
  |┃ .      /  ( ー)  (ー ) \  
  |┃ 三   |   '" (__人__)"' u |   
  |┃       \    ` ⌒ ´    /   
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ





691 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:38:37.39 ID:aAB102Io




                          _ , ─ - 、
                       , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、    ……こんにちわ。
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |    
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´   



     ___
    /  三  \
  /  (○)(○) \  
  |      / \   |
  |     (__人__)   |
  \    |r┬-|  /   
   /     ` ⌒´  ヽ
 /              \

      ※ やる夫




692 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:39:10.42 ID:aAB102Io




    /// /   イ l  | |  | |   ヽ ヽ ヽ、
ィニニ〔ゝノ_ノ   / ヽ\ヽヽ  | l    |l  |l  ヽ     
'´/ /| |7   r/'´ ̄ヽゝニヽ-ヽヽ  │ | | ヽ ヽ    
イ/ / ! | |   ||-ャ─-,ニ、ミ‐`ヽ、ヽヽ / / /  | ヽヽ   
/ / / j |   l| `ー='-ニゝヽ`   |ノメ、/l  │ l | l   
./  / / ヽ   l|           ィ_ミヽ`リ ハ || |    やる夫の だあい好きな
'  / /   ヽ  l          l、'rヽj`ァ' メ | / リ     陰麗華ちゃんを呼んであげたわよお
  `,´l    lヽ ヽ         /ノ `'’,イ  /イ
  /| |   |  `丶ゝ    ー、ー- 、    lノ  ,イノ       うれしい?
. /│|   |          ニ ´   ノ イ |
/  ! |   !  、           ィニィ | |lハ
  | !   |   _`ト_、 _     , イ    ! |ル'   ,イ
  ハ ヘ  |‐'  ̄,.ィ´ヘ` ー- イ  |    |l |    /│
ノ  ヘ ヘ   | <´ィ´ /介「`ヽヽ│   ハ l   / ノ      _,
ゞ、_ゝヽ  !  \ー´/ハ トニノノ !   / ハ ト、//,ィ _ ,.-ィ´
  ヾゝヽ.ヽ lー-、  ̄ 1 |│|ヽハ 」  / _ハ _/ イィニィ'´    <
    ヾゝヽ. l^ーィ- 、|│ ! ト、>-リ  イニィー '^ヽ、
     ヾヽヽゝ   ̄! | | lヽヾ/  /        ヽ




693 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:39:34.13 ID:aAB102Io





       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::!:::"     _i-― ̄ヽ___ ヽ
     ノ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::i'_|_,-| ̄ |.-―:'| ̄     ヾゝ、
   -‐'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i--¬―‐i::| ̄:|::::::.::::::|  l、 |    `ヽ、
     ̄|:::::::/:::::::::::::::::::::i' i:::::: |  i::::|  |::::::::::::::|  |::ヽ |   |^ヽヽ、
    |::/::::::::::::::::::::::i' i:::::::::::/|  |:::::|ヽ、,ゝ-:i‐!::::|  |::::ヽ|i::!   ヽ、
    |::/:::::i !:::::::::::::i' !:::''i::::/| !::.::l  |::ヽ、i:|__!」:::|  |::::| |::|   |ヽj
   l´/:::ノ| !:::::::::::i::::| -i::/― | |::::|   |:::ャ'。=='ァi::| |::::|、| |ヽ|
 /--'´ |!:::::::::::i!|   i!ェ=ェ、 |i::l    i:! |゚_::: i |!::::| |::::|| |  i|
       | !:iヽ::::::|  {´゚。:::゛!`i|     |  ヽ'ニィ'|:::::| |:::|iノ:::l、 |
       |i! |::::::::ヽ゛ヽれニ'ノ          |::::::::| |::| i::::lヽゝ          
       |i |::::::::::::i.ヽ.      '       |::::::::::|i:::|i:::::|  
        i| |::::::::::::::`::ヘ、     ‐-     |:::::::::::|!:!i:::::|                 
        i  |::i ヾ:::i::::::::ヽ、         ィ'|::::::::::::i:!!:::|
        | ̄`'ゝー-L_::::::::::`i:‐- 、_  _,ィ' ´::;;:|:::::::i_:i:-‐' ̄i
        ヽ       ̄ヽ、|:::iヽi|;;;;;;;;::::::::::i 」-‐' ,-―'  ̄`ヽ、
      r――`ー――-- 、 ヽ、i'i!|;;;;:::::::::,ィ"´ ニ二-―――ニ二二l、
     /_______  `ヽ、ヽ、,r-‐'  ̄_,-‐' ̄ ̄ ̄    | ヽ
    |` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、 ヽ/ r-‐' ´              | |   
    |              ヽ===='|                | |
     ,|               |   |            ..... .....|  |
    〈 |    ..............................n、 |  f^ヽ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   |
    / |::::::::::::::::::::{x::::::::::::::::i ヽ十、|  |'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |
    |  |:::::::::::::::::::::x::::::::::::::::| |:::::::| |::::::::::::::::::::::::::::      ::::|  |  

           陰麗華。 新野の大豪族、陰氏の娘。

                 このとき17歳。
             やる夫の憧れの少女である。





696 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:40:10.30 ID:aAB102Io




     ___
    /  三  \
  /  (●)(●  \て 
  |      / \   |そ  ハッ
  |     (__人__)   |
  \    |r┬-|  /   
   /     ` ⌒´  ヽ
 /              \




697 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:40:33.78 ID:aAB102Io





         |┃┃|
         |┃┃|
      二三 ┃┃|
         |┃┃三=-
         |┃┃|
      二三 ┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃三二
        三 ┃┃|
         |┃    ピシャッ
         |┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃|



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. /  ( ●) ( ●)  逃げるお!
         _/ / ヽ   /    U(__人__) \    
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |    
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  





700 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:41:00.82 ID:aw8vHdwo



逃げるの!?


698 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:40:56.65 ID:aAB102Io





、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    なあんで 逃げるのよおおお!
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /



              __
           .-´    ``ヽ     ワタナベジュンイチ!
          /  ヽー     `ヽ
         / ノ    (O )ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ  
        / (○) __)⌒/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
        | ::⌒(__ノ/  ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
       。ヽ 。   )(  }.  ...|  /!    
          ヽo (__ン  }、ー‐し'ゝL _  
         人  ー   jr--‐‐'´}    ;ーー------
        /        ヾ---‐'ーr‐'"==
                    |





701 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:41:21.07 ID:aAB102Io





、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:   
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:    
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:     あなたのイカ臭さを和らげてあげようと
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://     女の子を連れて来たんじゃないのお!
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:      
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:      あなた もう 二十八歳なのよお!
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:        このまま 魔法使いになるつもりい?
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:    
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /



            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :     だって……
         /  -==、   '==-  ..:::::|    やる夫はお尋ね者だお?
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/     恋愛とか結婚なんて無理だお。
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/    
          >;;;;::..    ..;,.;-\





703 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:42:36.17 ID:aAB102Io




              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /        
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //  
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/    
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠     そんなの関係ないわよお!
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/      
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /     伯升なんかニートの分際で
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.    .結婚して子供まで作ってるのよお?
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \



      / ̄ ̄ ̄\      
     /  ノ   ^ヽ\      うう…… 
   /  (ー)   (ー) \    それを言われると……
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    




705 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:43:25.54 ID:L581MSUo



えらい言われようwwww


704 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:43:14.88 ID:aAB102Io




               _ -─ ─- ,- 、
            rメ´── 、::::::::::::::`ヽ \
            〆     /  `ヽ;:::::::::::\ ヽ       
          // / / /      \::::::::::l  ',     
         ,イイ | メ、 l   ,イ  l  }_::_}  !        幸い、陰麗華はまだフリーみたいよお。
     _, -ー' /ル| l ァ=ミ、!   // | /! //`l|ヾ》  i        でも うかうかは してられないわあ。
    // ̄ {| | l ト、ヒソ | /二Zナ | ヾニソヘヽ   !       
         、__}ハヽゝ , `´  r'::ンヽ}/ }| | ヾ\ i        二人っきりにしてあげるから
         `ヽ:::| ∧ 、 _  `´ /  /| |   `ヽニゝ      この機会に仲良くなっちゃいなさい。
        < ̄:::|  |\`__  ,ィ//  ハ| |   l  ',      
       -=ニ´::::::|  l^`}ノ}バ7/  /!_ノ}/l__ ,ィヽ ヽ
        /ィ/:l  |::/、/l| ∨ / ̄`ヽ::::::∠ __\\
         /::::::::l  !{/ .ト=/ /::::::::::::::::l:::::::::::<__ヽ ヽ
         ヽ:::::::| ハーr'゙Y//:::::::::::::::::::}:::::::::::::::::< ! \
         ノ 〉:::| /:::: ̄`/:::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::\  ヽ
        / /::::::{ハ::::::::::/::::/::::::::/::::::::{:::::::::::ト、:::::、ー-ゝ  ',
         / /:::::::::::∧:::::::ヽ/_/:::/::::::::::::〉、::ト、! | \::〉    l
       / r'::::-::、:/ {:::::::/´::::`ヽ:/ ̄:「、 レ'  !  ハ !    !
      ,'_ノ_::::__::/ ノ:/::::::::::/::::::::::::::| }/|  ,' / l |   l
      lゞ//\〈//:::、__:/:::::::::::::::::::ノ  |  /! /  l ハ  /





706 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:43:46.40 ID:aAB102Io




       ____
     /ノ   ヽ、_\       無理だお、無理だお!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \    二人っきりなんて、どうしたらいいか わかんねーお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  





707 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:44:18.47 ID:aAB102Io




        _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\           
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´            
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ                簡単よお。
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´  
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄       .まずは世間話。
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、      しばらく経ったらウィットに富んだジョークで盛り上げる。
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ      で、頃合いを見計らって、パイ揉みに持ち込みなさい!
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ   




       ____
     /ノ   ヽ、_\     
   /( ○)}liil{(○)\    パパパパパパパパパ
  /    (__人__)   \   パ、パイ揉み!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /  





708 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:44:44.35 ID:aAB102Io





            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′     
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \        平気よお。
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー  
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \            女なんて一発キメちまえばこっちのもの♪
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _  
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」 | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:



          ____
       / ―  ―\    同じ女の台詞じゃねーお…
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \




709 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:45:17.20 ID:aAB102Io





         |┃┃|
         |┃┃|   健闘を祈るわよおお!
      二三 ┃┃|
         |┃┃三=-
         |┃┃|
      二三 ┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃三二
        三 ┃┃|
         |┃    ピシャッ
         |┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃|





710 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:45:34.17 ID:aAB102Io





     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    ……
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



       _________
      /     \          
    / u ⌒  ⌒\     隣に陰麗華ちゃんが……
   /   ( ー)  (ー)\   
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    やべー、それだけで緊張してきたお。
   ヽ、  u   u   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    




711 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:45:54.23 ID:aAB102Io




     ____
   / ノ  \\      やべー、やべやべやべー!
  / (◎)  (◎)\   
/ ∪  (__人__)  \   何か、何か 話さなきゃ!
|      ` ⌒´  u  |   パ、パイ揉み? 違う、 ウィットに富んだパイ揉み!
\   し       /   





712 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:46:19.99 ID:XOQouqw0



頑張れやる夫wwww


713 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:46:28.96 ID:NocpdVgo



どんな揉みだwwww


714 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:46:59.26 ID:L581MSUo



なんか甘酸っぱいwwww


715 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:47:22.77 ID:aAB102Io





  パイ揉み    パイ揉み  パイ揉み  陰麗華ちゃん

     パイ揉み                           パイ揉み 
                ウィットに富んだジョーク

                     / ̄ ̄ ̄\     パイ揉み 
                   / ─    ─ \
          パイ揉み  /  <○>  <○>  \.              処女  
                  |    (__人__)    |
  パイ揉み           \    ` ⌒´    /  ナギ中古問題
                  /              \

  世間話          パイ揉み                   魔法使い  素人童貞
                       パイ揉み




716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:48:02.33 ID:L581MSUo



思考のほとんどがパイもみwwwwww


718 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:48:29.65 ID:xFBudcUo



パイ揉み率5割ww


717 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:48:17.56 ID:aAB102Io




         ____
       /   u \       落ち着けッ!
      /  \    /\      クールになれ劉やる夫!
    /  し (>)  (<)\  
    | ∪    (__人__)  J |    心頭滅却すればチンコもクールビズだお!
     \  u   `⌒´   /   
    ノ           \   
                 




719 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:48:44.76 ID:aAB102Io





          ____
       /  \ /\
      / (●) (●)\       陰麗華ちゃんっ!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !  
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      はい。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




721 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:49:08.97 ID:aAB102Io




          ____
       / \  /\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \    やる夫と・・・・・
    |      ` ⌒´    |  
     \          /     結婚して下さいお!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




723 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:49:18.49 ID:rJbjOS.o



ちょwwwwwwwwwwwwwwww


724 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:49:27.84 ID:aAB102Io





、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:   
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:    (えええええええええ?)
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:  
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://  
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:  
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:   
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:    
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /





725 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:49:37.84 ID:L581MSUo



早いです、早すぎますwwwwww


727 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:49:59.51 ID:aw8vHdwo



パイ揉みってレベルじゃねえぞwwwwww


726 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:49:52.24 ID:aAB102Io




          ____
       / \  /\
      / (●)  (●)\
    /     (__人__)  \  
    |      ` ⌒´    |  
     \          /   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ    
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




728 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:50:13.88 ID:aAB102Io




     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      ……その願いを聞き入れることはできない。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



          ____
       / \  /\
      / (○)  (○)\
    /     (__人__)  \  
    |      ` ⌒´    |  
     \          /   
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ  
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |




729 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:50:31.08 ID:ytSMRYko



終わったwwww


730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:50:35.77 ID:aw8vHdwo



案の定……


731 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:50:42.12 ID:aAB102Io





      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (○)。 (○)  \/ rへ,ノ   ・・・・・・
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚



        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \



         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /





732 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:51:00.73 ID:aAB102Io





                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \       終わった全てが終わったんだお
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ     やる夫はこのまま百歳まで魔法使いだお
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |     
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |     そしてイカ臭さを増して
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ   自分のイカ臭さで臭気死にする人生なんだお……
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄






736 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:51:42.51 ID:ytSMRYko



③現実は非常だった


737 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:51:58.77 ID:aAB102Io





 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ 
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|   
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_        ……勘違いしないで 
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ        私はそういう意味で言ったのではない。
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



  
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     んお?
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




738 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:52:19.19 ID:aw8vHdwo



む?


740 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:52:35.59 ID:aAB102Io





            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ    
  ´ ̄/   / ./                      ',   
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |  
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |  
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !  
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'      私の婚姻に関しては私の両親に決定権がある
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /       だから今、この場で応えることはできない
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/        .そういう意味……
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
       , -‐''´       `             ' |



      / ̄ ̄ ̄\   
    / ─    ─ \      そう言われれば その通りだお。
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__) U  |    結婚は家と家で決めるものなんだお……
   \    ` ⌒´    /
   /              \




741 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:52:58.11 ID:aAB102Io





、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:  
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:   
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:     (当たり前じゃない陰麗華に結婚を申し込んでどうするのよお
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:     
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://    でもキズものにしてしまえば貰い手がなくなる……!
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:   
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:       だからパイ揉みに持ち込みなさいって言ってるのよおお!)
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /





743 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:53:45.31 ID:NocpdVgo



銀様マジ外道ww


742 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:53:23.15 ID:aAB102Io





      / ̄ ̄ ̄\      でも、それじゃあ陰麗華ちゃんは
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (●)   (●) \   相手は誰でもいいのかお?
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /   希望とかはないのかお? 





744 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:53:52.56 ID:aAB102Io


   


                       , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ   
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ  
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l  
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l  
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、     ない、と言えば嘘になる。
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `     その意向を通すつもりはないけれど……
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |    
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、          望むのは、「強いひと」
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´   





746 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:54:26.65 ID:aAB102Io




       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    ! 強さならやる夫、自信があるお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /



                     .やる夫のズームパンチの破壊力は、
         ___      振り戻されたムチが音速を超えた瞬間のそれに匹敵するんだお?
       /     \     
      /   \ , , /\   すごいお? 格好いいお?
    /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |   
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:,
      |  ,___゙____________________________=',
     |            `l ̄   びよーん




748 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:54:48.80 ID:aAB102Io





 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ 
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|   
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !    ……そういう強さとは、少し違う。 
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



          ____
       / ―  ―\    そうですか……
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \




749 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:55:29.52 ID:aAB102Io




         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ   
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ  
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l  
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l    
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、   私が尊敬するのは心の強さ。
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `   
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l      動じない強さ。感じない強さ。
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ      私は両親に、そんな人間になるよう教育された。
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /           男の人は、人形のような女の人が好き……
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'
          /    ,ィ |「 ̄ ̄ ̄//\`ー‐- 、       私がその理想に近づけば近づくほど、結婚相手に優れた男の人が集まり、
        /   /  |l     //   \    ヽ      我が陰氏は より隆盛となる……
:       ,'   /    |l   //     >   ヽ    
       l    ヽ     |l_rx ,/メ、     //    |     
       |    \ ///}∧ヽ\.  /     l   
       |      // 〃Yヘ.ヽ\ヽ. /     /
       |    / / /,/ A ヽヽ  V     /




760 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 15:59:25.90 ID:Ryj6Lk2o



官となるなら執金吾
妻を娶らば陰麗華

でしたっけ?



751 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:56:00.68 ID:aAB102Io




          ____
        /      \         
      / (●) (●)\           ちょっと待ってお?
     /    (__人__)   \       
     |       |::::::|     |          まるで陰麗華ちゃんは
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    .一族の道具に頑張ってなろうとしているみたいだお。 
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     それでいいのかお? 
 |    l  |     ノ  /  )  /    
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




752 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:56:20.30 ID:aAB102Io




                 __
                 ´: : : : : : : ̄ ̄  、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\      
.           /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
      、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ   
        ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ  
.         l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
        l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
        l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
         ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′     人形を目指して来た私は、
.           ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/    .  もう、自分の心がどうなのかもよく判らない。
.            j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/     
              V: :lヽ、   _     /j/!/
               ヽ: ! >   __.. ィ ト、〃
                ヽ!  //j     ト!/\
                 _/ :/-―――-l : : : :ヽ、__
               /|::|: : : :! -―――-! : : : : : :/∧
             /! !::!: : : :! ̄  ̄ ̄/. : : : : :/://:!




753 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:56:41.92 ID:aAB102Io





     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \    
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    だから、相手を選べるなら…
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     私と同じ、人形の心を持った人がいい。
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       そう思っただけ。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



      / ̄ ̄ ̄\    
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.   (陰麗華ちゃんが、そんなことを思っていたなんて)
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




754 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:57:02.98 ID:aAB102Io




     ___     
   /      \     
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \     (よく考えたらやる夫、
|  ∪   (__人__)    |    陰麗華ちゃんがロリの頃から狙いを付けてたけれど、
/     ∩ノ ⊃  /     .外側しか見ていなかったお。 
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |       そんな風に自分を造ってきたなんて、何だか悲しいお)
  \ /___ / 



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ  
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |   
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_       
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ       
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´       
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




755 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:57:21.75 ID:aAB102Io




      ____
    /_ノ   ヽ_\      
   /( ●) ( ●)\     (でも、ひどいかもしれないけれど。
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\    そんな話をきいたのに、むしろ今までよりも……)
 |        ̄      |  
 \              /




756 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:57:40.05 ID:aAB102Io




                             ___........,,,,,,,_
                          >-''''': : : : : : : : :'''-、
                       >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
                    >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
                  >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
               ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                  /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
                 /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
                 /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
                l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
                |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
                |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
                .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
                   |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
                     l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
                      l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'  
                      .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
                      .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
                       ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ


                 なんだか ずっと 綺麗に見えるんだお。





757 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:58:01.49 ID:aAB102Io




     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \    
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ   
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       不思議。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .こんなこと、誰にも話したことなかったのに。
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



       ____     
     /⌒  ⌒\      
   /( ●)  (●)\     そうなのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    やる夫がはじめてなんて、なんか嬉しいお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /



       ____
     /_ノ ' ヽ_\    
   /(≡)   (≡)\       (興奮するお)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-|     |   
  \      `ーlj'´    / 




758 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:58:27.57 ID:aAB102Io





     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      やる夫があまりに ぶしつけだから、
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      つい、口がすべった。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ        わたしも修練が足りない……
      `ヘ:ゝ    .'    小/
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_



      ____
     /_ノ   ヽ_\    
   /( >)  (<)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩     ごめんなさいだおー。
  |     |r┬-/      |/⌒l     .でも どうせなら、もっと色々知りたいおー
  \    ` ̄'´     / | `|  



やる夫は気づいていなかった。
いつの間にか、意識せずに陰麗華と言葉を交わしていることに……




761 :1 [saga]:2008/11/30(日) 15:59:29.37 ID:aAB102Io




          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l               
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、               あらあら
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ               いい雰囲気じゃなあい!
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ      しつこく盗み聴きした甲斐があったわあ!
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ   
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>   
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j   
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{



            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\      
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′     今よお!
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \       .今こそパイ揉みのベストタイミングよお!
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \     
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー  
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \        
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」 | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:





763 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:00:01.65 ID:aAB102Io





     /.:.:.         \
      /:,:.:.:  /   ヽ    \   やる夫は、面白い人。           \
    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー                           \
    /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ                     パイ揉み! \
  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   今日はここに来て良かった。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j    
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ                       パイ揉み! /
      `ヘ:ゝ    .'    小/                               /
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/                              /
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_




764 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:00:15.87 ID:aw8vHdwo



銀様自重ww


765 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:00:19.78 ID:aAB102Io




                                                \  
                                                  \
      ____                                  .       \
     /_ノ   ヽ_\         今度は陰麗華ちゃんの           パイ揉み! \
   /( >)  (<)\      お家にお邪魔したいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩                       
  |     |r┬-/      |/⌒l  んでご両親にご挨拶したいお!      パイ揉み!/
  \    ` ̄'´     / | `|                                 /
                                                 /




766 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:00:40.21 ID:aAB102Io




       ____                                \
     /ノ   ヽ、_\    ……って うるせー!    パイ揉みよお! \
   /( ○)}liil{(○)\                               \
  /    (__人__)   \                   聞こえないのお?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /               パイ揉むのよお!   /
                                           /
                                          /




767 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:00:53.99 ID:ytSMRYko



おっさんwwww


768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:01:16.23 ID:NocpdVgo



銀様のパイ揉み隊


772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:02:25.22 ID:iE8e8tEo



揉むほどのパイが無い現実


769 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:01:23.14 ID:aAB102Io





<翌日>



   / ̄ ̄\
 / -  - \
 |  (●)(●) |     .やる夫。
. |  (__人__)  |     そろそろ李軼との約束の日だろ。
  |   ` ⌒´  ノ     
.  |      U }     結局どうするんだ?
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         
 
 


771 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:01:50.60 ID:aAB102Io




         ___
       /      \
      /   ─  ─\
    /    (ー)  (ー)\     
    |       (__人__) ∪|     李通に会うか、バックれるか……
    \  ⊂ヽ∩     /   
      |  | !、_ \     )   
      |  |__ \   /




773 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:02:25.89 ID:aAB102Io




     ___     
   /      \     
  /  \   ,_ \      陰麗華ちゃんが言ってた強い男。
/    (ー)゛ (ー) \      それとは違うかもしれないけど、  
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /      やる夫は…… 
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



          ____
       / \ / \
      / (●) (●)\     
     /    (__人__)   \       やる夫も男の子!
     |       |::::::|     |      やったろーじゃねーの!
     \       l;;;;;;l    /l!| !       
     /     `ー'    \ |i      李通に会いにいくお!
   /          ヽ !l ヽi    
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





774 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:02:51.92 ID:aAB102Io





そんなわけで数日後。李通宅。



            / ̄\      
            |ボデイ |
            \ガード
              |             
          /  ̄  ̄ \         それじゃ、俺は外で待ってるぜ。
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \       何かあったら大声を出せよ。
       |    (__人__)     |      すぐに殴りこむからな。
       \    ` ⌒´    /  
        /,,― -ー  、 , -‐ 、  
       (   , -‐ '"      )  
        `;ー" ` ー-ー -ー'



            ___     
       /      \
      /ノ  \   u. \     鄧奉、ありがとうだお。
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |    一応用心のために、袖に小刀を隠しておくお。
     \ u.` ⌒´      /





776 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:03:15.18 ID:aAB102Io





     |┃三ガラッ            .┃|
     |┃  ____          ┃|
     |┃/⌒  ⌒\         ┃|
     |┃(●)  (●) \      ┃|
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   えへへっ
     |┃u  |r┬-| u   |⌒)  遊びに来たお!
     |┃   `ー'ォ     //   ..┃|
     (⌒ヽ・    ・ ̄ /   ... ┃|
     |┃ノ  u     /        ┃|
     |┃   つ   <       ┃|
     |┃  (::)(::)   ヽ        .┃|
     |┃/     >  )      .┃|
     |┃     (__)         ┃|




 
777 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:03:25.45 ID:rJbjOS.o



しまえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


778 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:03:42.93 ID:aAB102Io




     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |    やあやあ、ようこそいらっしゃいました!
   |:::::::〉 ( ●) (●)|   
   (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |     |r┬-|  |   
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |  
    >   ヽ. ハ  |   ||



    
779 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:03:59.56 ID:aAB102Io





               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |     はじめまして。
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!     僕が李通。
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}       字を次元と申します。
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉




780 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:04:32.96 ID:aAB102Io




このとき、李通はやる夫に握手を求め、
やる夫もそれに応じた。



         ___
       /     \   
      /   ⌒  ⌒ \
    /    (ー)  (ー) \      よ、よろしくだお。
     |  u    (__人__)   |  
      \    u ` ⌒ ´  ,/     (やべーお……)
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,
      |  ,___゙___、rヾイソ 
     |            `l ̄   
.      |          |




781 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:05:01.90 ID:aAB102Io






   ト 、                          
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\   
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~     
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/        おや、袖に何かある……
          ヾヽ  ~            /
          /iヽ            .i-'          この小刀は何ですか?
         / ヾヽ           .i
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \



       ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \     (ぎいやあああ!)
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     





782 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:05:26.50 ID:aAB102Io




           ___       
       /      \   
      /u  ノ  \  \     こ、これはその
    /   (○)  (○)  \   いざというときのために持ってるだけでっ……
    |      (__人__)   u |        
     \    u.` ⌒´   /    特に悪気はないお?
                     





783 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:05:45.50 ID:aAB102Io





               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl ! 
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!   ふふふ……ご安心を。
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/    弟のことなら、それであなたを害するつもりはありません。
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}      
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ    伯升殿を恨んでいないかといえば嘘になりますが、
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./     それよりもなお、あなた方と和解することに利益を見出しているのでね。
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、    
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !          
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',    
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉




784 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:06:03.89 ID:aAB102Io




        ____
        /  u   \  
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \
    |    u (__人__)   |        (助かったお)
   \      | |  u  /=3 
   /       ⌒    \ 





785 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:07:09.81 ID:aAB102Io





   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\     
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~         ところでやる夫君……
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |          君は長安で儒教を学ばれていたそうですね。
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/     
          ヾヽ  ~            /       ならば、『緯書』(いしょ)というものについで
          /iヽ            .i-'         少しはご存知ですか?
         / ヾヽ           .i      
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \





786 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:07:57.92 ID:aAB102Io





     ___     
   /      \        『緯書』ですかお?
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \      やる夫の専門とは少し外れますけど
|  ∪   (__人__)  |       一応知っていますお。   
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 



                 
                      儒教の祖である孔子が残した書物の中で、
         ◎二二)         神秘的な要素……とくに予言などが含まれている部分のことですお。
        ◎◎二二)  
        ◎◎◎二二)       正直言って、うさんくせーものが多いと言うか、
       ◎◎◎◎二二)     権力者が、自分の悪事を正当化させるために
      ◎◎◎◎◎二二)     捏造させる物が多いと聞いていますお……
     ◎◎◎◎◎◎二二)   
                   




787 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:08:20.32 ID:aAB102Io




               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ      
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !     そこまでご存知なら話は早い。
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |  
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!     実は長安で王莽に仕えている私の父ですが、 
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/   .  その予言を取り扱う職場にいるのです。
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}  
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ      実は近頃、気になる予言を見つけた、と
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./       私に教えてくれたものがありましてね……
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、   
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',    
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉



 
           こういう一文です。

            「劉氏復起」

            「李氏為輔」






788 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:08:38.91 ID:aAB102Io




         ___
       /      \        「劉氏また起こり」
      /   ─  ─\       「李氏は輔と為らん」 
    /    (●)  (●)\  
    |       (__人__) ∪|      と読めますお。
    \  ⊂ヽ∩     /  
      |  | !、_ \     )   
      |  |__ \   /

           
      劉氏が復活する……

      これは王莽の新王朝が倒れ、
      漢王朝の一族が力を取り戻すという意味ですかお?

      で、李氏がそのための補佐となる?





789 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:09:06.05 ID:aAB102Io




         ___
       /      \
      /   ─  ─\
    /  ∪ (◎) (◎)\      待って下さいお?
    |  ∪   (__人__)∪|   
    \  ⊂ヽ∩  ∪  /     お父上がこの文章を重視されているということは、
      |  | !、_ \∪   )      この「劉氏」と「李氏」というのはつまり……
      |  |__ \   /      





790 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:09:27.90 ID:aAB102Io





      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.            ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ         /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、            ,        }    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |   _|    そう!
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  \     君たち春陵郷の劉氏が王莽を倒す!  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__    その手助けを我々宛の李氏が担う
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /    
       l   `___,.、     u ./│    /_   ということなんだよ!!
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/

                           
     
                           

792 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:10:26.65 ID:aAB102Io




         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

       ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /




793 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:10:32.81 ID:XOQouqw0



な、なんだってー!


794 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:11:09.95 ID:NKdRJWoo



な……なんだ、と……


798 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:13:16.94 ID:Ryj6Lk2o



このトンデモぶりは確かにキバヤシwww


795 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:11:18.65 ID:aAB102Io





     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |        やる夫!
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |          大丈夫か!
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |  u (__人__)  u   |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





796 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:12:19.23 ID:aAB102Io





         ____
       /      \       鄧奉?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    ごめん、今のはちがうんだお。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/



         |┃┃|
         |┃┃|
      二三 ┃┃|    そりゃ失礼!
         |┃┃三=-
         |┃┃|
      二三 ┃┃|   
         |┃┃|
         |┃┃三二
        三 ┃┃|
         |┃    ピシャッ
         |┃┃|
         |┃┃|
         |┃┃|




797 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:12:52.98 ID:aAB102Io




            ___     
       /      \     スイマセンお。
      /ノ  \   u. \   でもまさか、そんな予言を信じるのかお?
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |  大体 劉氏も 李氏も いっぱい いるお。
     \ u.` ⌒´      /
                    どうして南陽の、やる夫たちのことだと判るんだお?





799 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:14:00.42 ID:aAB102Io





       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /    . 予言が本物かどうかは大した問題ではない。
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !     .重要なのは、予言を利用して国を手に入れた前例があることです。
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソノ      王莽という前例がね。
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´   
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\     
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ   
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |   
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |





801 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:14:32.44 ID:aAB102Io





          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',   
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}   漢王朝の血が流れていない王莽は
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /    自らの即位を正当化するために
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /     .各地から集めたり、おそらく捏造させた予言を使いました。
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /     
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /     
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、       
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


      つまり、本物であろうとなかろうと、
      王莽が集めた予言には、皇帝の位を奪い取る説得力が備わっていることは事実……





802 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:02.20 ID:aAB102Io




       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \
.  N. {               ヽ  
.  N.ヽ`               〉  
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /      だからその中に偶然含まれていた、
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく      「劉氏復起」 「李氏為輔」という予言を
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !      今度は我々が利用する……
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソノ   
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´   
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\    
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ   
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |   
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |




803 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:26.22 ID:aAB102Io




               _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
         ,l_/           l l  / /!   ヽ  
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl ! 
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |  
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!  
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/   そうすれば、反乱を正当化することができる。
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}  
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ    密かに軍勢を集めておられる、貴方のお兄さんの行為もね……
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、   
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l     
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',    
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉




804 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:41.43 ID:aAB102Io




        ____
    /::::::─三三─\    きっ 気付いていたのかお?
  /:::::::: ( ○)三(○)\  
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .        
   ノ::::::::   `ー'´  \         



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ    
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      あはははは!
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   
   |::::::( ((●) (●)) |     李氏の情報収集力をなめないで下さいよー
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 





805 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:15:57.44 ID:aAB102Io





   ト 、
  .ト\           ∧
  \            / ヽヾ、    /~`\    
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/       やる夫君!
          ヾヽ  ~            /
          /iヽ            .i-'       我々宛の李氏も、
         / ヾヽ           .i      .  お兄さんの反乱計画に加えていただきたい!
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /     
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \




806 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:16:22.15 ID:aAB102Io





                
      / ̄ ̄ ̄\        (これは 予想外の展開……
    / ─    ─ \   
   /  (●)  (●)  \.      勧誘するどころか、相手から加わってくれるなんて)
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




        ___
     /_ノ   ヽ_\       
   /( >)  (<)\         (でも、バックれないでよかったお!)
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩   
  |     |r┬-/      |/⌒l      大歓迎だお!
  \    ` ̄'´     / | `|



こうして、宛の李氏が仲間に加わった!




807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:16:54.33 ID:XOQouqw0



やったね、やる夫。


808 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:17:35.45 ID:aAB102Io




<新野>



                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////         よくやったぞやる夫ッ!
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!      宛は製鉄も盛んな街ッ!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////   
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/     .その街の大豪族が味方につけば、
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以     密造武器の調達などもかなり 楽に運ぶッ!
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     




809 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:18:07.38 ID:aAB102Io





       ____
     /_ノ   ヽ_\     
   /( ●) ( ●)\    やる夫の 李斯・范雎に匹敵する弁舌の才を持ってすれば、
  /:::::⌒(__人__)⌒:::: \    これくらいはた易いことだおー。
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /   



         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |        
       / ̄ ̄ ̄ \      お前、聞いてただけじゃねえか……
      /     丶  .\      
    /       <●>:::::::\    ま、訪問した勇気は買うけどな。
    |     u   (__人__)│  
     \        .` ⌒/
     /           \    





811 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:18:25.89 ID:aAB102Io





    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_   
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"     駒は揃ったッ!
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__       いよいよ「そのとき」が来たなッ!
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




812 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:18:46.17 ID:aAB102Io




       ____
     /⌒  ⌒\    どのときだお?
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ




813 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:03.47 ID:aAB102Io





          `フ _,. =ニ‐''´ ̄      /
         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /   
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉 
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  ) 
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/   
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,        今年の立秋にッ!
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |   
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|       我々 南陽豪族・盗賊連合は
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ       王莽の新王朝に対して蜂起するッ!
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´    
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_      \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ     ヽ \_





814 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:20.63 ID:aAB102Io




          ______            
        /:υ::─ニjjニ─ヾ 
      /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
      (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|     えっ! 早っ!
    〃 ):::::::::::.   |r┬-| li::::/      
      /: : : : : : l\`ー '/j: : ::ヽ     
    \ヽ :ヽ: : : : 7ヽ />: : : :r:\     




815 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:36.35 ID:aAB102Io





          ____
        /⌒  ⌒\
      / (●) (●)\        
     / U  (__人__)   \        
     |       |::::::|     |          そんなに急ぐのかお!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /     時期を待つって言ってたから、
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/     もっと何年も潜伏するとばかり…… 
 |    l  |     ノ  /  )  /    
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




816 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:19:49.14 ID:L581MSUo



大丈夫なんだろか?


817 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:19:54.21 ID:aAB102Io




       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ      
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、     その「時期」が今なのです。
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐ 
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘   山東で発生した大規模な盗賊の群れが、
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′   新王朝の討伐軍を打ち破ったとの情報が入ってきています。
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´




818 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:20:19.75 ID:aAB102Io





           / ̄ ̄\      
         /   _ノ  \      正規軍が盗賊にやられたんじゃあ、
         |    ( ー)(ー)     新王朝の権威は地におちたも同然だろ。
         .|     (__人__)       
         /     ` ⌒´ノ     王莽に叛旗を翻す奴らは、これから増える一方だろJK。
       /  ヽ ⊂二二 ̄\      
     /     \  ⊂、'    ヽ   そいつらにも、王莽が兵力を割かないといけない今こそが……
    /        \_, `7  /
   /    へ     \ !/  /  
   |      \    Υ  /



    ∩___∩   /)   
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /     蜂起するには、最適のタイミングクマー!
   |    ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|    ,/   
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /     
  |:::::::::::::::::::::::::::::::





819 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:20:38.94 ID:aAB102Io





         ____
       /::::::::::  u\         とうとう やるのかお……
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\     新王朝への反乱……
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/      負ければ 一族皆殺し……
    ノ::::::::::u         \ 



          ____
       /  \ /\
      / (●) (●)\     ……いや!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !  
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi    
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




820 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:20:56.48 ID:aAB102Io




          ____
       / \  /\ キリッ       勝てば この国の支配者! 
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \       男の子なら、命を賭けるのも悪くないお!
    |      |r┬-|    |    
     \     `ー'´   /       
    ノ            \    
  /´               ヽ  
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





821 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:21:21.57 ID:aAB102Io





        /  ,/ / /   _,..-''  
       / / ///  〃 ,r'',.-'" //     /  
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/__,,..-/
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-''"二´‐'''~___ノ     フンッ!
  ,) Y ノ // ,r''´‐''"  -='"―-、彡"r'" ̄´      二・三年前までニートだったボンクラが……
 ,イ  リ ノ り ,=、、-ニ_~― ~''-=二 ∠"´
 ヾ,ヽ 、, , ノノ {.トヾー-~ニ_-二 ― 二ニ==-‐''"     幾分かマシな面構えになってきたではないかッ!
  ゝ  ミィイィ彡`ユ.|`\ヽ丶、‐ __ヽ'''三二,,,_    
 〈 `ヾべ_{::::   'ゥ)  `8-、 ヽ‐ 、ヽ`''-_=-
  ゝ_ノ⌒ヘ~"   _”\    ヽ!\ヽ、'''ー-"ニ.._   
 〈 (._   |∠ィ ,.ノ  /  __ハ_j!      \
  `‐''^   ,. -‐`ヾ__/ヽ. >,、く       \
       r;>-=<´ 〈 ノ_,.            ヽ \
      (l》L -―''''"~´            ヽ  ` 、
      /                `、   `、  lヽ
    /                    ヽ.   l  ||
    !                   `、   !  !|
    `、             、     |   } V,/
      ヽ             |    /  / 〃
        \           ヘ_,. -''"   / ,.イ′
        \             ヽ     l / /
         l           |      |′,'



       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐ 
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′      (あなたは 現・ニートですけどね…) 
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´





826 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:22:53.61 ID:XOQouqw0



それを言ったらおしまいですwwww


822 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:21:51.85 ID:aAB102Io





    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',     
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i     
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil     
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!      以下、伯升の反乱計画について概要を説明する。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l      .この計画については、同じ『後漢書』の中でも
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ      記述に食い違いがあったり不明な点が多いので、
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l      .1の想像が加えられていると考えて欲しい。
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V    
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ     
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i     
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l    
  \ \ \     ', .//  l l     





824 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:22:18.07 ID:aAB102Io





  ① 「南都」 宛城の占拠



    /  ,/ / /   _,..-''        
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_   
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ   
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/       蜂起の日取りを立秋に決めたのは、
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"    漢や新の法律では立秋の日に騎士を試験し、
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__      .成績を課することになっているからだッ!
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__     
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._       .その日、宛城には 南陽軍の騎兵の大部分と、
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \          それらを統率する武官が集うはずッ!
     ,. --ヾ__/ ☆    \
     >----<,,,,)        \      そいつらが一箇所に集まったときを見計らい、
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ     武装を解除、あるいは皆殺しにするッ!
     (           ヽ   | ||     
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|      




825 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:22:46.92 ID:aAB102Io




  ② 周辺地域の制圧
                      


                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!     宛の蜂起と同時に、
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////     春陵郷からも兵を発し、周辺の県を抑える……
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以   計画を知らない豪族、農民への徴発も同時に行うッ!
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /   
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''   
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     





827 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:23:30.28 ID:aAB102Io





③  天下への号令



    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V     
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ   
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ        以上の手順を手際よくこなせば、
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|        南陽郡は我らの手中に落ちるはず……
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    支配を確立した上で、
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川      天下に向けて、王莽を皇帝として認めず、
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ     劉氏の支配を復活させることを布告するッ!
          ヽ  | |、       //: : |川    
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|       この状況なら、全国の劉氏、大豪族の何割かは我等にならい、
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||       王莽からの離脱を図るはずッ!
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|   
                               





828 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:24:42.15 ID:aAB102Io





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-     
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!     各地で群雄が蜂起し、王莽の支配が瓦解すれば、
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////      .反乱の第一段階は達成されるッ!
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以    少なくとも「南都」宛を抑え、南陽各地の豪族の支持があれば、
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///    我らの地方政権を樹立することはかなうはずッ!
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙'''' 
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|   
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     





829 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:24:58.29 ID:aAB102Io




       / ̄\     
       |     |
       \_/     
         |        
      / ̄ ̄ ̄ \        地方政権か。
    /   ::\:::/::::\      
  /   <●>::::::<●> \     今までみたいに中央の好き勝手に振り回されることはない。
  |     (__人__)    |     俺たち豪族の自由にできるってことだな。
  \     ` ⌒´   /   
     ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
      ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
       ヽー―'^ー-'
        〉    │



830 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:25:13.71 ID:aAB102Io




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \      
         |    ( ー)(ー)     もちろん、それだけで満足しちゃダメだろ常識的に考えて。
         .|     (__人__)       
         /     ` ⌒´ノ     各地の独立勢力と連携し、
       /  ヽ ⊂二二 ̄\    最終的には連合軍を組織して  
     /     \  ⊂、'    ヽ   王莽のいる長安を討つ……それがゴールだろ。
    /        \_, `7  /   
   /    へ     \ !/  /
   |      \    Υ  /





831 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:25:38.76 ID:aAB102Io




     ___     
   /      \     
  /  \   ,_\     手順はそれでいいとして、
/    (●)゛ (●) \   
|      (__人__)    |   兵力の配分や、指揮の担当を決めないといけないお。
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 




832 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:26:04.26 ID:aAB102Io





       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ        そうですね。まず兵力ですが…… 
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、       春陵郷のみで動員できるのは二千人程度。
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐ 
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘    他の南陽の豪族や、宛の李氏が用意できる頭数を合わせて
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′    八千人といったところです。
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′      
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´




833 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:26:23.85 ID:aAB102Io





           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ    
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉   
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く    
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }     これに、南陽周辺の盗賊が加わりますが、
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ      彼らの人数は、一万五千人から二万人といったところですね。
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'




834 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:26:46.78 ID:aAB102Io





 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    南陽の盗賊、緑林軍は、この数年で急速に頭数を増やし、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l     最大で五万人の大所帯に達したとされる。
 `ー-、」    '  i_ノ    
    | `ー  ̄ , '       一度は州牧(州の一番えらい人)から派遣された精兵を撃退するなど、
  ,,rへ、_ ` 〔´        場数も踏み、戦力としてはかなりの期待ができる存在だった。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_    
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\  
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ





835 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:27:56.15 ID:aAB102Io





ところが西暦21~22年にかけて、
盗賊たちの間で疫病が大流行し、半数近くが病死してしまう。



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│     
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.   にょろー
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ | 
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



  感染が拡大するのを恐れ、緑林軍は軍勢を二つに分けた。




836 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:28:22.30 ID:aAB102Io




                     河
                     南
                      lll 郡  .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°       ゙゙゙゙!!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`  南陽郡   lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il          'll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″               ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜      ■ 宛     ゙li,,            
           ,,,iil!゙°                    '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°                    ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,         ● 新野         lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,,,,,lli,,,  ☆ 春陵郷 ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!!゙”゙゙゙° ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`       .゙゙!ii,, 新市の軍 lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡      _,,,,llllii,,,, ↑.,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
           下江軍   ← ,ll゙     江夏郡              lll 
                   ゙゙゜                       ゙゙`
                     0|______|100km



 これより南陽に進出した一派は「新市の軍」と自称し、
                
 南郡に進出した一派は「下江軍」と自らを呼んだ。




838 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:29:10.29 ID:aAB102Io





 前章で登場した



            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  )    王匡・王鳳
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    朱鮪
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   



              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';    馬武
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、     



  の三人は 新市の軍の首領格として南陽に入っている。
  もう半分の下江軍は、遠方に行ったせいか、今回の蜂起には加わっていない。




839 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:29:36.71 ID:aAB102Io




   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   なんか名前がコロコロ変わると覚えにくいよな……
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l           
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     ややこしいので、このスレでは
 ik:l::::i:.|    | .l:::l      「盗賊連合」という呼び方で統一することにする。 
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '       この段階ではまだ、「豪族」「盗賊」の区別さえついていれば問題ない。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




840 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:29:55.46 ID:aAB102Io





           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐  
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉  
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    提案ですが、
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く     私は盗賊たちと行動を共にしようと思います。
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'




     ____    
   /      \       ええっ?
  /  ─    ─\      春陵郷の兵は指揮しないのかお?
/    (●)  (●) \    
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /    
      |ェェェェ|




841 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:30:29.62 ID:aAB102Io




           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐ 
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉 
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉      盗賊たちとの連携をしっかり取るためにも、
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く      こちらの陣営から誰か一人加わった方が良いでしょう。
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }      彼らを安心させるためにもね。
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ   
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \    自分でいうのも何ですが、私は元・春陵侯の甥。
                 | i l > .    、  /|  l||\_/    その価値は高いはずです。
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉  
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'




842 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:31:55.57 ID:aAB102Io





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´    
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////       連絡係兼人質といったところか……
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/      確かに必要な役目。
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///    劉嘉、お前が行ってくれるならありがたいッ!
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙'''' 
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|   
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     




843 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:32:13.75 ID:aAB102Io




    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ   
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ       危険を伴うが、果たして欲しい役割が他にもある。
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|       長安の偵察だ。
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    聞いての通り、仲間に加わった李通の父親、
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川     李守は王莽に仕えているからな。
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ   
          ヽ  | |、       //: : |川    
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|    
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |    
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|





844 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:33:19.09 ID:aAB102Io




                     
 
         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |           危険ってことは……
       / ̄ ̄ ̄ \       まさか、王莽自身に手を出すってことか?
      /     丶  .\     
    /       <●>:::::::\    そりゃあ、近くに仕えてる奴ならブスリと行けるかもしれねえが…… 
    |     u   (__人__)│   失敗するかもだぜ?
     \        .` ⌒/
     /           \    
                    




845 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:34:10.72 ID:aAB102Io




   L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V     
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ      欲をいえば、の話だ。
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ        王莽を確実に仕留めることができる状況、
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|        それでいて李守が安全に逃亡できるような好機が訪れたなら……
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_      実行に移してもらうのも悪くない。
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\  
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川      すでに李通が連絡係を送っているようだが……
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ     これには綿密な打ち合わせが必要となる。
          ヽ  | |、       //: : |川    
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|       誰か、長安に詳しいものに行ってもらいたい。
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |    
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|   




846 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:34:58.09 ID:aAB102Io

 


          / ̄ ̄\
        / -  - \   だったら俺だろ 常識的に考えて……
        |  (-)(-) |     
        |  (__人__)  |   
         |   ` ⌒´  ノ     
   r"ヽ   |         }  
  (   =‐' ヽ        }   
   ゝ-'    ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ



來歙の父親は漢王朝の元・高級官僚であり、
來歙自身も長安と新野を何度も往来し、長安の情勢・地理には明るかった。




847 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:36:16.53 ID:aAB102Io





   L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V    
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ   
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ     
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|        .我等が蜂起した途端、
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_      反乱軍の一味として殺されかねない
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\    危険極まりない役目……
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川   
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ     貴様なら大丈夫だろうが、心してかかれッ!
          ヽ  | |、       //: : |川    
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|    
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |    
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|   




848 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:36:58.12 ID:aAB102Io




        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ. 
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_   
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)    ああ、せいぜい死なないように気をつけるだろ……
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄    
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.     
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/




849 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:37:14.13 ID:aAB102Io




       ____
     /      \       ちょっと待つお。
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \    劉嘉も、來歙も別働隊なんて……
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    やる夫の頼りにしてる人たちが、
  |     (__人__)    |    どんどんいなくなって、ものすごく不安だお!
  \     ` ⌒´     /   





850 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:38:36.62 ID:aAB102Io





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!     情けないことを言うな白ブタッ!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/    貴様には、最も責任のある役目、
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以  . 即ち宛で蜂起する部隊を指揮してもらうのだからなッ!
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /    .小雀のように、ピーピー寂しがっている暇はないのだぞッ!
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     





851 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:38:51.73 ID:aAB102Io




       ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    ンナアアアアアアア?
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     




852 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:39:17.68 ID:aAB102Io




          ____
        /   U  \
      / (○) (○)\          ちょっ……
     / U  (__人__)   \        
     |  U    |::::::| U   |         それ、一番重要な役目じゃないかお!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    やる夫はいやだお!
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    兄上がやってくれお!
 |    l  |     ノ  /  )  /     
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




853 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:39:48.28 ID:aAB102Io




         _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ        やる夫いやなの?
         l   ⊃ ⌒_つ        んじゃオレ代わりに指揮していい?
          `'ー---‐'''''"         

        劉仲(やる夫の次兄)
         



       ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    仲兄い!どっから沸いて出たお?
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     


                      
         _,,..,,,,_
         / ,' 3  `ヽーっ    ひどいなあ。 最初からいたってのー。  
         l   ⊃ ⌒_つ        
          `'ー---‐'''''"     あ、読者の皆さん。俺はめちゃくちゃ影薄いから、    
                       覚えてもらわなくてもいいよー。
                     





854 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:40:23.41 ID:XOQouqw0



次兄が酷いwwwwww


855 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:41:12.88 ID:aAB102Io





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7     だめだやる夫 貴様が指揮を執れッ!
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////        李氏とのパイプをつないだのは貴様。
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!     貴様が適任だッ!
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/     俺は、春陵郷近辺のDQNどもを率いねばならん。
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以    奴らはこの伯升しか扱えんからなッ!
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     





856 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:42:09.36 ID:aAB102Io




          .........._
       /´    ヽ
      /0      .',
      {o  南陽玉 
      ':       /
       ヽ、___,.,/

         ,-',⌒~⌒}⊃
          `^|   |'
          |   │           
         |    ハ / ̄ ̄ ̄ \       心配すんなやる夫。
          〉 ヽl/}'|   ::\:::/:::: \     この 鄧奉がついてるぜ!
         〈_|__/}~`|<●>::::::<●>  \    
        ' vVゞ ~   | (__人__)    |
        |      l  ` ⌒´   /
         ∧|    λー――┬ ' へ _  
         ヽヽ  ヽヽ\   / ノ ノ   ̄λ





857 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:43:11.42 ID:aAB102Io





   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |      朱祐も、及ばずながら力になるクマー!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\    
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/  
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



          ____
       / ―  ―\        こうなったら、腹くくったお……
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \



 こうして、蜂起に向かい、本格的な準備が進められた。




858 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:43:36.92 ID:aAB102Io





   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ    ところでブチャラティ、計画計画って言ってるけど、
 ゝ*,,・∀・)    まだ末端の兵士とかは知らないんだよな?
          



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ     記録は残っていないが、おそらくそうだろうな。
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     こういう反乱というのは、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    事前に知らせておく人数が多ければ多いほど、漏洩につながるからな。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '      盗賊の方はともかく、   
  ,,rへ、_ ` 〔´       春陵郷の農民なんかは、ほとんど知らされてないだろうな。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_  
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




859 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:44:19.68 ID:aAB102Io




 春陵郷を出た劉嘉は、盗賊連合へ合流した。



       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ    
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′     .盗賊ですか……
.     i ,ト、      , ,  i ,!          しばらく、お腹いっぱいは食べられないかも……
      i ! ` 、__________,,/i,`′      
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! 
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´




860 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:44:41.90 ID:aAB102Io





  
     / /    `ト 、',    ヽ      
 \  /  /     -ト y  i   l\     
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \      劉嘉殿、
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',    こんなむさくるしいところによく いらっしゃったにょろー!
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /  
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /  
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=    
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /     
          , '´ ̄ ̄` ー-、     




861 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:44:57.95 ID:aAB102Io





           ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐ 
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉  
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉  
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く      こんにちわ。
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }     今日の夕ご飯は何でしょうか。
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ   
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \ 
                 | i l > .    、  /|  l||\_/ 
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉  
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'





862 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:45:19.35 ID:aAB102Io




            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、  
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ    夕ご飯はチャーハンにょろ!
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|
         レ!小l●    ● 从 | } i|    ところで劉嘉殿に、会わせたい方がいるにょろ!
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||




863 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:45:35.12 ID:aAB102Io




       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′      ……私に?
.     i ,ト、      , ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′    
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! 
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´




864 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:45:55.38 ID:aAB102Io



     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\    
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',     劉玄どのー、
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,      劉嘉どのがいらっしゃったにょろよー!
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /
          , '´ ̄ ̄` ー-、




865 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:46:29.56 ID:aAB102Io





             __
           , '´ ̄ ̄ `丶、, -───‐- 、          
            /    ,.  '"          `ヽ、
              / /           `ヽ  \_     
               / /   / ∧     \  ヽ  \ト、  
               / イ   イ / l  ト  l   l  |    l )   
             /イ  フト、/   l  l\ _ト_ |   !  彡|イ      !
              l/| l /ヽ l`   ヽ l '´ヽ! \ !   !  /| |
              | |トf-.-!    ヽ〒.-.-┬|   | /// )      劉玄ですって?
                 ト、l !:::C       !::::::::C |   ト、ノ/く
           <    ! T `ー'       `ー‐'´|   |` }/_ノ
           /   | l 〃"       "〃 イ  / ノT
           フ   ト、 ト、     _   u ノ/ /<`ー'
           ⌒j   ヽトl`丶、_ (、 ヽ_,. ..::'"l /:::::ヽ
                     / T ̄ _ト、:/イヽ::::::::',
                     jイ´L '´  ヽ::| L:_:::」
                 , ' ´/ ィ´:}   /`丶、
                /   j/:::Τ:ヽ  /      ヽ





867 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:47:00.46 ID:aAB102Io




         ___                
       / ____ヽ          
       |  | /, -、, -、l          
       | _| -|○ | ○||    エ、エヘ、ヴェヘヘヘ 劉嘉、久しぶりー    
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}        
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ         
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \       
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |      
      `- ´ |       | _|   

       劉玄。字は聖公。

    やる夫・劉嘉たちと同じく元・春陵侯の一族。

   賓客の一人の罪に連座させられそうになったという理由で、(やる夫と同じパターン)  
   官吏から逃れるため、春陵郷を離れていた。




868 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/11/30(日) 16:48:09.31 ID:s9TYE8.0



ちょっ、これはww


869 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/11/30(日) 16:48:31.30 ID:a7briGAo



うわぁ・・・基地外じゃないっすかwwww


870 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:48:31.37 ID:aAB102Io




       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ    
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′    劉玄。あなたがどうしてこんなところに?
.     i ,ト、      u ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′    
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! 
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    逃亡したけど行くあてがなくて、
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|    「平林」という盗賊集団に匿われてたらしいにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│    今回、その平林も私たちに合流することになったので、
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !     お引き合わせすることができたにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





872 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:49:49.04 ID:aAB102Io




         ___                
       / ____ヽ     
       |  | /, -、, -、l          
       | _| -|○ | ○||      劉嘉ー、反乱するってす、すごいねー
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}       僕も参加させてよー。  
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ         
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \       
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |      
      `- ´ |       | _|   





874 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/30(日) 16:50:15.14 ID:8QhDBi.o



なんでラリってるんだよwwwwww


875 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:50:26.98 ID:aAB102Io




       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ    
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、     
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、        (劉玄……正直言って あんまり役には立ちませんね
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐     いないより いる方がマシといった程度でしょうか)
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′     え、ええ 歓迎しますよ……
.     i ,ト、      u ,  i ,!      
      i ! ` 、__________,,/i,`′    
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,       
          ヽ,r`i___iヽ,/___! 
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{三三三三 リ| l.│ i|  
         レ!小lノ三三三`ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ●三三●  | .|ノ│  
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   




876 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:51:03.60 ID:aAB102Io





 こうして着々と反乱の準備が進み、立秋の日が近づいていたある日のこと……




      <新野>                うーん……

                       / ̄ ̄ ̄\                   \
.         ┌────── / ─    ─ \ ──────┐         \
          │        /  (ー)  (ー)  \.        │
.         │        |    (__人__)     |       │    やる夫!
.          │        \    ` ⌒´  u /        │
         ┌────────────────────┐
         │────────────────────│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│  やる夫起きろ!
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│           /
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│         /
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│
         │※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※│





878 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:52:40.58 ID:aAB102Io





       ____
     /ノ   ヽ、_\       うるさいお!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \    .もうすぐ蜂起なんだから、
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    ゆっくり寝て 体を整えたいんだお!
  \    |ェェェェ|     /   
   




879 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:53:33.62 ID:aAB102Io





     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |     
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |          
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \       その反乱が大変なんだ!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \      計画が! バレちまった!
     |┃     |  u (__人__)  u   |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





880 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:53:57.82 ID:aAB102Io





         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

       ____
     /ノ   ヽ、_\       
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /




 第四章「陰麗華」終わり

 第五章「愛別離苦」へ続く





881 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:54:24.71 ID:aAB102Io





    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',    
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i    
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!       次回から戦争パートに入る。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l       ということは……人死にが出るってことだ。
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ       鬱展開……覚悟してくれ。
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l   
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V    
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l





882 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:55:36.70 ID:aAB102Io





         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ         
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\       
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',   今回はここでおしまい。第五章までえーー
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i  
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::',  
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i  
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \




884 :1 [saga]:2008/11/30(日) 16:55:51.72 ID:aAB102Io




 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 84756 ]

更始帝www
[ 2015/12/05 23:02 ] [ 編集 ]

[ 85439 ]

赤眉の乱って人じゃなくてイナゴだったんじゃね?
[ 2015/12/25 15:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/6641-dd961671


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。