ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が光武帝になるようです 第三章 「赤眉大乱」


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫が光武帝になるようです 第三章 「赤眉大乱」






とある地方、とある城。
一人の中級役人が、仕事の合間をぬって勉学にいそしんでいた。



ヾ;;ヽ;;;;ゝヾ''          ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝ
:::ゞヾヽ;;;;ゝ;;,,. ,.,.. ... .,,. ..;ヾ;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ヾ:;;
ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾヽ;;.rヽ.  ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ:;;;:
;;ゝヾ;ゞ:::          :;;;;ゝヾ;;;;;;ゝヾ;ヽ::..\`;::;
ヾヽ;;::  /k==ー---r           "":::|i}}i!il::...
   _A:.:.:.:.:...   ゙̄ヽ、            l!i!ili!| il|""''i;::;; , ,..
   /,ヘ_ー-- -'``ー---`ー----ァ       ii!{ili|l l!l.   |!
 _ノ/彡;;:7;;:___};:ミi;:*@+:;:''了ミ/      ...:;.,::|i!i!ili| |i!::..,,.ji;;...
 `ー--、,イ.!r_tt-tt!i-tr-!|l'゙゙゙´       .,,;;ヽ;;ヾ;ヽ;;;;"":..,;,;:.:,,,,.....
:..il.ll::..  _ll|.|.||:;ii;:;ii:;!|;;:;:;;:;!|l        :;:;;ゞ::::ゞ   ;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ;ヽ
 ;:;:.._,.ィ}三三三三!l乍≡|l三三{  :;;:  ;;ゝヾ
  `i}}}l|.:|i.:_l | ._jr-!|≡≡il==-i| :;::;,;:.: ヽ;;;;ゝ
,.....,ィ/:〉:;、_rヒj:_tァに=j-一''""´ -ー---,,  """ヾ:;:: ,,.. .., ..,., ,
Zr、           _,..ィr'二ニ'==--'"








374 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:00:51.27 ID:PhEtzAIo





                      ヽー-  ._
.            /                  |     \     
           |    /,    / /    |      \
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ  、
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',    『孫子』はいつ読んでも面白いなー
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |  
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|    .兵法を駆使して味方を勝利に導き
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′      時には策略により戦わずして敵を屈服させる……
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/     
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'          私も一度でいいから、
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||          この知識を活かせるような戦に参加してみたいなーーー 
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf





375 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:01:27.60 ID:PhEtzAIo




:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧\:.:.:.',
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \:.'.
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   ヘ.
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|     
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.| 
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|  
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|     けど私、ただの地方公務員だしね……
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l     そんな機会、あるわけないかーー
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|          
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'





376 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:01:58.58 ID:PhEtzAIo




                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ



  同時期、新王朝の都、長安。

  一人のニートが、代わり映えしない毎日に不満を漏らしていた。




377 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:02:29.16 ID:PhEtzAIo




                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/    退屈ねー
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」    何か面白いことないかしら?
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.
            ヾ_ {       }   レ′',
            `ーゝ ____」L=‐' 




378 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:02:50.98 ID:PhEtzAIo





                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、   
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/   南陽へ帰ったやる夫のところへでも遊びに行こうかしら。
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」    でも引きこもりの田舎暮らしなんて、
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ     ここより退屈でしょうしねえ……
             , ィ ト{八::::/リj/V-、   
             {{ | |  `''   | l }}
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.
            ヾ_ {       }   レ′',
            `ーゝ ____」L=‐' 





379 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:03:12.46 ID:PhEtzAIo





            |i:::::::トl::ハ.     ,      ´j::::::::: l: V    まあいいわ!
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /      なんとなく予感がするの!
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      .いずれ、天下が煮え返るような大混乱が起きるって!
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}     
                                   きっとそうなる!
                                   その時がくれば……
                                 




380 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:03:34.73 ID:PhEtzAIo




           ,. - ── - 、
       r'つ)∠───    ヽ
      〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__r 、  \       この私の出番アルネっ♪
     ,.イ      ,イ    \ヽ,\rv-,   
    ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \Y <ノノ\        
    {  .ト{\ヽ',  メ __\  } ⌒ヽ }へ
     ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、ノ   // >=
     ノ  ト、"´,.     ー ノ ///\/ /    \
    /.  {   ゝ     /  レ//  } Y´      \
    {   ヽ  ヽ⌒>  /    レ´TTア⌒>、_    \  
    V{   \ └ ´  / ,.イ/  /ll |   /≦__    }
      V{   >ー┬|/  ! ,.イノ || |  /   ̄ ̄ ̄  /
       リヽイ|   /:| l _|' '´  || |  |     _/
        /{{ |   |===|    || |   __/




381 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:03:58.51 ID:PhEtzAIo





        , -'""'- 、                    _,..-'''"~""~"""''''- 、
      , -'"::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、             _,..、-''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;; ;;:;: :::''"'- 、
    , -'"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、      _,,.-‐''"::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'':::::''::.;;'' ;;:;: :::''"'- 、
.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;. :.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''
,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;i;';.,,,.;
.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:..::..:...:..::.:..:...::..:..::..:..:.
'"""'''""""'''""""'''"", -'", -'"""'''"""'"""'''""""'''"""""'"", -'", -'"""'''""""""'''""""""'''
,,  ,,  ,, ,,   , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,, , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,
,,  ,,  ,,  ,,, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
,,  ,, , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
  , -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'" ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,
, -'", -'",,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  , -'", -'"  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,  ,,   ,,
""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""""'''""
""' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" """' ''" " """



   また、同時期の南陽。

   漂い始めた、何か殺伐とした空気を嗅ぎ取る地方公務員が一人……




382 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:04:56.65 ID:PhEtzAIo




            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ     最近、盗賊どもがやけに大人しい。
       ' 「      ´ {ハi′          }  l     こちらとしてはありがたいが、
      |  |                    |  |     どうも気になるな。
       |  !                        |  |  
      | │                   〈   !
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_




383 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:05:18.20 ID:PhEtzAIo





    ,,..-‐";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、   
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   
  |;;;;i "'`~  "`~ `i||i" '' ゙` " |;;;;;;|   
  |;;;;|       ヽ`     u  |;;;;;|   だれか、財力のある奴が援助してやがるのか?
  .|;;| ,-;;;;;;;;;;"フノ  ヾ`;;;;;;;;;;;;;;;ヽ |;;;;|   
 ,,ト;| ',,_==-、く    >゙-==、  |/ i   だとしたら、そいつの目的はなんだ?
 |i 、|   ' ̄"彡|         || | 
 |'. (|       彡|          |)) |   盗賊の力を借りなければできないこと…
  ! 、|      i,"(_ ,, 、,      |" i    大掛かりな盗み?
  ヽ_|        `         .|_/   
   .|゙      、,.--‐ 、,,     |      いや、まさか……
   .i ゙、    '  ̄ニ ̄     /|     
   |   、      ̄ ̄    , ' |
   |  i ` 、    (    , "   |
    |      ` ー---― "|    |
   |  |          i     |




384 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:06:29.23 ID:PhEtzAIo





  {  l ̄`ヽ(  ヽ ! / ,;〈
     j| /     `ヽ;;,,   ヽ   
  / / l!        ',;    ',     最近、ケツがヒリヒリ疼きやがる。
  / /         |       
  /   l          !    l      こういうときは、
,.イl!    l!         /,    l!     とんでもない出来事が巻き起こる予兆だぜ……
ゞ{l       , , ,;;;ノ、,,,
r''l      ' ' ' ' ''l;;;''''''      
、 |           |;;
.ヽ!   !         |;
__」   l        |ヽ
<!  ヽ      | ヽ




385 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:06:56.38 ID:PhEtzAIo






西暦20年。

各地で盗賊が活動をはじめ、治安の悪化が甚だしい新王朝だったが、
国家の屋台骨が揺らぐほどの反乱は起きていなかった。

それでも、勘のいい者たちは肌で感じていた。

近い将来、世の中の流れを変える大きな事件が起こるであろうことを……






386 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:07:19.61 ID:PhEtzAIo




そして、南陽のやる夫は……



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. /o゚(( ○) ( ○))゚o   逃げるんだオオオオオオ!
         _/ / ヽ   /    U(__人__) \    
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |    
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  



 官憲に追われていた。




387 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:07:41.66 ID:PhEtzAIo




                    ,ィ⊃  , -- 、    止まれやああ
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |    そこのマラ頭アアア!
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /      お縄を頂戴しやがれエエ!
            \  l  トこ,!   {`-'}  Y       
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
        , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }       
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
         }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
      
 


388 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:08:00.88 ID:PhEtzAIo




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    助けてください! 助けて下さい!だお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /






389 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:08:32.77 ID:PhEtzAIo




    -=三 =-=三 / ̄\
            |    |
            \_/ヽ
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \
   -=三=       /     ::\::::ノ\     
             /    < ●>:::< ●>ヽ      おっ!
             |    U  (__人__) |      やる夫じゃねーか! 
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /       何逃げてんだ?
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \    
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..- . . |        赤兎馬        .|
       .二三 |                      |
         |______________|
             ◎           ◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




390 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:08:57.40 ID:PhEtzAIo





            / ̄\
            |南陽 |
            \最強
              |         
          /  ̄  ̄ \     鄧奉(とうほう) 南陽郡 新野県の人。
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \  やる夫の義理の兄の甥にあたる。
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /  
        /,,― -ー  、 , -‐ 、  
       (   , -‐ '"      )  
        `;ー" ` ー-ー -ー'





391 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:09:24.59 ID:PhEtzAIo


 


   -=三 =-=三  / ̄\
            |    |
            \_/ヽ             
                 \
         -= =-=三=/  ̄  ̄ \       なんだか知らねーが、俺の後ろに乗りな!
   -=三=       /     ::\::::ノ\     
             /    < ●>:::< ●>ヽ   
             |       (__人__)  |   
-=三 =-=三  =-=三\       ` ⌒´  /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..- . . |        赤兎馬        .|   キキッ!
       .二三 |                      | て
         |______________| そ
             ◎           ◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





393 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:09:48.06 ID:PhEtzAIo





     ___
   /      \
  /   ノ :::::: \ \       鄧奉!
/   (●)::::::(●) \     
|     u (__人__)u   |     で、でもその馬車、一人乗りじゃねーかお?
\           /     
/          u \




            / ̄\
            |    |
            \_/ヽ             
                 \
                /  ̄  ̄ \        心配すんな。
              /     ::\::::ノ\      こいつは特別製だからな。
             /    < ●>:::< ●>ヽ   
             |       (__人__)  |    ワゴーン……
             \       ` ⌒´  /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     .   . |        赤兎馬      .  .|  
       .    |                     .|
         |______________|
             ◎           ◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




394 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:10:28.87 ID:PhEtzAIo




            / ̄\
            |    |
            \_/ヽ             
                 \
                /  ̄  ̄ \      エクスパーンション!
              /     ::\::::ノ\     
             /    < ●>:::< ●>ヽ   
             |       (__人__)  |     
             \       ` ⌒´  /         ニュニュッ      
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \             
         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| て
         |        赤兎馬                  .|そ  
          |                               |
         |____________________|
             ◎           ◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ____
     /ノ   ヽ、_\       スゲエエエ!
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    でも キメエエエ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /




395 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:11:05.02 ID:PhEtzAIo





                    ,ィ⊃  , -- 、    
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |   
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'    .まてやマラヘッドお!
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /    大人しく桜の大門をケツの穴に頂戴しやがれえええ!
            \  l  トこ,!   {`-'}  Y       
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
        ,        l     ヘ‐--‐ケ   }       
         .  _   .ヽ.     ゙<‐y′   /
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..- . .  |        警視庁        ..|
       .二三  |                      |
          |______________|
             ◎           ◎
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        
      




396 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:11:28.14 ID:PhEtzAIo





       ____
     /ノ   ヽ、_\       ちょ、何この馬車? 流行ってんの?
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /



           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
          /  ̄  ̄ \      まずいな、追いつかれそうだぜ……
        /  ::\:::/::  \    
       /  <●>::::::<●>   \
       |    (__人__)  U |
       \    ` ⌒´    /




397 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:11:46.01 ID:PhEtzAIo





    ∩___∩   /)   
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /    クマー!
   |  U ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|    ,/     やる夫、ここはまかせるクマー!
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /      





398 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:12:08.74 ID:PhEtzAIo





   ∩___∩
   | ノ      ヽ   
  /  ●   ● |   
  |    ( _●_)  ミ  
 彡、   |∪|  、`\  
/ __  ヽノ /´>  )     朱祐(しゅゆう)  字は仲先。  南陽郡宛の人。
(___)   / (_/     やる夫・伯升とは、幼なじみ。
 |       /   
 |  /\ \         やる夫とは長安で共に学び、
 | /    )  )         二人で薬売りのビジネスを手がけて失敗するなど、
 ∪    (  \         悪友・親友と言える存在だった。
       \_)




399 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:12:28.99 ID:PhEtzAIo





                    ,ィ⊃  , -- 、    
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |   
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'  なんだテメーは!
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /    
            \  l  トこ,!   {`-'}  Y    この俺の ゲットワイエン逮捕を邪魔するんじゃネエエ!
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
        ,        l     ヘ‐--‐ケ   }       
         .  _   .ヽ.     ゙<‐y′   /





401 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:12:46.41 ID:PhEtzAIo




  くらえっ!
  おチンチンびろーん!!

   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)




402 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:13:53.30 ID:PhEtzAIo




                    ,ィ⊃  , -- 、    
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |   ぐわッ! 
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/  ュ、 ゙、 /    まぶしッ!
            \  l   >    <  Y       
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
        ,        l   U ヘ‐--‐ケ   }       
         .  _   .ヽ.     ゙<‐y′   /
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
-=. =- =..- . .  |        警視庁       .....|  
       .二三  |                      | て  キキッ!
          |______________| そ
             ◎           ◎




403 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:14:11.13 ID:PhEtzAIo




         ____
       /      \    え、何で?アレまぶしいの?
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \



            / ̄\
            |    |
            \_/ヽ          とにかく助かった。急ぐぜっ!   
                 \
                /  ̄  ̄ \      
              /     ::\::::ノ\     
             /    < ●>:::< ●>ヽ   
             |       (__人__)  |    
             \       ` ⌒´  /





404 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:14:29.43 ID:PhEtzAIo





   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_, 
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.  
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__





405 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:14:56.25 ID:PhEtzAIo





        |     |
         \_/
          |
       /  ̄  ̄ \
     /  \ /  \      ふう。
    /   ⌒   ⌒   \ 
    |    (__人__)     |    どうやら、上手くまいたみたいだな。
    \    ` ⌒´    / 
    /`'ー‐---‐---一'´\   
   /           ::::i  ヽ
  |   |         :::;;l  |



    ∩___∩   
    | ノ      ヽ   ここまで来れば、もう安心クマー!
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  | 
  彡、   |∪|      
 


       ____
     /      \       鄧奉、朱祐……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    ありがとうだお。
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




406 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:15:15.50 ID:PhEtzAIo





              / ̄\
              |     |
              \_/
              __|_
               /     \
              (/ ⌒::::::::⌒ \
            /))<●>::::<●>  \     
          | ((_(__人__)  :::  |          おめえがマッポに追われるなんて、
            \ ’ ̄` ⌒´     /          何やらかしたんだ?
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|     教えろや。
   |____/        /_______|::|
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|




407 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:15:39.69 ID:PhEtzAIo






  ついさっきのことだお。
  兄上に会いにいったんだけど……



 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\     誰もいないのかおー?
 |:::::::::::::::||●) (●) \       
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |       
 |:::::::::::::::||___   /       
 |::::::::::::::(_____ノ´||        
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||       
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||


  / / ̄やる夫へ  ̄ ̄ ̄  \
/  /_________ヽ \





408 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:16:01.74 ID:PhEtzAIo





        ____
       /      \
     /  ─    ─\      やる夫への手紙?
    ./U   (●)  (●) \        
    |       (__人__)    |    なんだお?借金ならごめんだお。
    \      ` ⌒´   ,/     
                  




409 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:18:09.33 ID:PhEtzAIo





────────────────┐
      やる夫へ          ......│
                       .│
      この手紙を見て        .│
                       .│
      後ろを振り向いたとき     .│
                       .│
      お前は             │
────────────────┘





411 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:19:34.57 ID:PhEtzAIo






      捕まる



                    ,ィ⊃  , -- 、    
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |    
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /      劉・やる夫だな!
            \  l  トこ,!   {`-'}  Y       ちょっと署まで来いやあああああああ!
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
        , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }       
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
         }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
      
 

       ____
     /ノ   ヽ、_\       なんでエエエエエエエエ!
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /





412 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:20:41.99 ID:PhEtzAIo





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-      
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7     
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´    やる夫へ
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////       
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!     この伯升が集めた賓客の一人が盗みで捕まったらしい。
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////     反乱の計画は知らない男だが、官憲にあることないこと喋ったらしく
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/    俺やお前もとばっちりで逮捕されるようだ。
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以   
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///   俺はこれから身を隠す。
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /    お前も自分でなんとかするようにッ!
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i    
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''   
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|      
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|      





413 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:21:04.01 ID:PhEtzAIo




       ____
     /ノ   ヽ、_\       兄上エ!なんちゅう無責任な!
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /




414 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:21:47.90 ID:PhEtzAIo





 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ       
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    ちなみに「賓客」というのは個人の能力を売り物にして
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     金持ちの家なんかにお世話になっている、いわば上級ニートだ。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    「食客」とも言うがな。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '       農作業に従事するもの・武芸に優れたもの、
  ,,rへ、_ ` 〔´        兵法につうじた者などジャンルは様々で、 
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   伯升のように大志を持つ豪族は、こういう輩を大勢養っていたとされる。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ   



賓客の内には素性・素行の怪しいものも少なくなかったため、
主人がトラブルに巻き込まれることも時折起こった。





415 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:22:08.65 ID:PhEtzAIo




           / ̄\
           |    |     
           \_/
             |        . なるほど。
          /  ̄  ̄ \      あいかわらずだな伯升は。
        /  ::\:::/::  \    
       /  <●>::::::<●>   \   お前がとばっちり受けるのもパターンだな。
       |    (__人__)  U |  
       \    ` ⌒´    /



            ____
       /      \   
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \    どうしよう……もう家にはいられないお。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \




416 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:23:06.10 ID:PhEtzAIo




        / ̄\
        | 名案. |
         \_/       
          |
       /  ̄  ̄ \     
     /  \ /  \      さしあたっては、新野に来たらどうだ?
    /   ⌒   ⌒   \ 
    |    (__人__)     |    お前の姉ちゃんと俺の伯父さんとこなら、
    \    ` ⌒´    /    .お前一人くらい匿うのは楽勝だろう。
    /`'ー‐---‐---一'´\   
   /           ::::i  ヽ
  |   |         :::;;l  |



           ____      
         /      \      もう二十代後半なのに……
       /  _ノ  ヽ、_  \  
      /  /⌒)   ⌒゚o  \  お尋ねもの生活かお……
       |  / /(__人__)     |
      \/ /   ` ⌒´     /





417 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:23:31.42 ID:PhEtzAIo





 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ   
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l    この辺りで、南陽の地図を載せておこう。
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!    かなり適当なものだがな。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l    
 `ー-、」    '  i_ノ    この物語の序盤は、ほとんどこの土地で進行するので、
    | `ー  ̄ , '      何度かこまかい地名について説明することになると思う。
  ,,rへ、_ ` 〔´       
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_    
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\  
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




418 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:24:17.52 ID:PhEtzAIo





                     河
                     南
                      lll 郡  .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°       ゙゙゙゙!!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`  南陽郡   lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il          'll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″               ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜       宛     ゙li,,            
           ,,,iil!゙°                    '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°                    ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,          新野         lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,,,,,lli,,,   春陵郷 ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!!゙”゙゙゙° ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`       .゙゙!ii,,        lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡      _,,,,llllii,,,,  .,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
                      ,ll゙     江夏郡              lll 
                   ゙゙゜                       ゙゙`
                     0|______|100km



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)    が南陽の郡都、宛県。

          がやる夫の住んでいる春陵郷。

          がこれからやる夫が逃亡する予定の新野県。

           ちなみに中国の行政区画では、
           「郡」の方が「県」より大きいから要注意!
 



420 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:25:20.38 ID:PhEtzAIo





  新野は「三国志」で曹操に敗れた劉備が身を寄せていた土地でもある。

  やる夫の姉、劉元は、この地の大豪族、鄧晨(とうしん)に嫁いでいた。
  
  鄧家は代々太守(郡の一番えらい人)クラスの官僚を輩出している

  名門で、当然、地元に強力なコネを持つため、
  匿ってもらう相手としては最適だった。





421 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:25:50.73 ID:PhEtzAIo

  



        _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\     久しぶりい やる夫
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>     相変わらずイカ臭いわねえ
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´     
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ     
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ

             劉元 やる夫の次姉。

         鄧晨との間に、三人の娘を設けている。




422 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:26:16.08 ID:PhEtzAIo





          ___
        /     \
      /   ─  ─\
     /    (ー)  (ー  \   姉上は相変わらず口が悪いお……
     |       (__人__) ∪|   
     \  ⊂ヽ∩     /   
      |  | !、_ \     )   
      |  |__ \   /




423 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:26:43.49 ID:PhEtzAIo





        i     /  / // ___        \tヘ    ∧ノ  
        |.    / / ,イ ,/'´   `ヽ       Ⅵ、___/ソ   
        |:::.   {∠_ ノ / ハ>=ミ、         ___  Y辷灯   
        l::::. / '^ヽ X_ iY^Y )1} i}           ヽ}/ /イ  
.          ',:::::〈  / 〃  |,ゝ込cク       ィ≠ミ、_ /彡'ノ  
            、:::ヽ ヽ{{   !、 ̄ `        Art' ハ.イ ̄´      イカ臭ーいおじちゃま、
         ヽ:::::::`ーヘ/  \          ゞ゚イ 厶=.、       おひさしぶりかしら!
            \::::/ /    >/ ̄、ァ      '廴__}}
            ゙{  '    /:ノ_`ー‐'′    人_  八_
            / ̄ ー、/:∠ヽ ヽr‐r rっ≦___  冫 ,ハ、_____
          /      Y´ ̄`∧ ' __⊥`ー=≧′           __`Y

               鄧雀(仮名)  劉元の娘。





424 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:27:01.93 ID:PhEtzAIo





       , rー: 、_
     ノ      ⌒ト、
   /         }. \
   )    , ' ⌒ : ̄: ̄`ーァト--へ、/〉
  /   /: : : : : : : く ヾ;、.  Yく    
 (_i ./:/: | : : | : : : : : )  ヾ;.  | \
 . ( |: | |:l、: : ト、\ : : |::`r:、 |:}  〕 イ  
   | |: :ト、:| \: | ヽ \: :|: :|:/ |:| (  |:|
  └|Vイト:.、 V  _,,. -<「: 「} |:|  ) |」
   _V. U::::i}   イi:::::} | V|:|__薔_.∧
 / ハヽじノ   U:::ソノ //: :}イL∧       いかくさい、いきものがきたのだわ!
/  〈 z`ー r-:、 ヽこ._  /: :イ ノ  |::ヽ  
|   | \   |  ヽ  z  ノー|‐'   .フく   
|   ヽ  `ー‐ァ--┴┬ '¬ /::|    |: : }

   鄧真紅(仮名)  劉元の娘その2。





425 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:27:24.34 ID:PhEtzAIo





               ___
          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !  
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /  
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/   おじちゃまー、
      ! | |ヽ|        -   リ    おじちゃまはどうしてお嫁さんがいないの?
      ! | lゝ、      n /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::l !´l. |     どうしてそんなにイカ臭いの?
     /| l::::::::::;ィ´ {X}i〈_〕l. !   
     l l__j::::::::/: i_lil__|: !: /. !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::L:ノl_|!
    / /  ::: /: :ノ:!::::::i:::lヽ  ::: i.    
    l !   ,/: :/l/: :T: : Tヽ\::: i    
   / / / ヽ//: : : !: : : :ヽヽ ヽ〕
   ヽ{/  /: : : :|: : : : :〉:ヽ ヽ
    く  //: : : : : : :\ : : /: : :ヽ┘
    └イ_:/ : : : : : : : : :  ̄: : : : :∧
       /:ー: :-、:_: : : : : : : : :/ : i
     ヽ: : : : : : : :丶:_:_/ : /
         丶、:_:_:_:_:_; -- ‐'´

   鄧翠 (仮名)  劉元の娘その3。





428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/23(日) 15:27:51.83 ID:DGOGgYs0



皆してひどいwwwwww


427 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:27:42.30 ID:PhEtzAIo




      / ̄ ̄ ̄\       チビたちにまで……
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (ー)   (ー) \    やる夫はそんなにイカ臭いのかお……
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    




429 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:28:17.08 ID:PhEtzAIo




             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \ 
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   丨    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>     コラっ!
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´       やる夫君に失礼じゃないかお前たち!
 |  |                 ̄ヽ       ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´          若い男はなあ、イカ臭いのが常態であって、
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐          むしろイカ臭くない男は変態の類として処罰されるべきなんだ!
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__    
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、 
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、 
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \

          鄧晨。字は偉卿。 劉元の夫で、 鄧奉の伯父にあたる。





431 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:29:02.93 ID:PhEtzAIo




       ____
     /⌒  ⌒\         さすが義兄上!
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\      元・引きこもりだけあって、
  |    /| | | | |    |     非モテの実情を良くわかっていらっしゃるお!
  \  (、`ー―'´,   /    




432 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:29:29.47 ID:PhEtzAIo





             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \      
            〉   丨    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   あ、あれ……?
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./ 
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     近寄ったらマジで耐え難いほどイカ臭い……
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
              レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈    ∪      'ノ::;;;>
                     ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
                     ̄ヽ  ∪   ー‐      /
                      \           _, ィ´
                       `¨ニt-  -‐' ト-┐



      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    えーーー?
   /  <○>  <○>  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




433 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:30:06.37 ID:PhEtzAIo




'  l | !_/イl |,   l ',  | ヘ.   l     / |  ;i  ,    | l        
  ,l/,r‐'´!.| ',|ヽ | ヽ  l ヽ |     l l /l  l,     l|
 / /   ',| 十' 寸 二マT´ ヽ.|!    / ┼/-l、_,|    /! !        まあ、災難だったから、イカ臭くなるのも仕方ないわねえ。
,/ /l    | 丶 \ _\   '|l  / ‐ナ'´ |/lj  / /'゙         
. / |'、    ', ‐、―r┬ャ、`     i/  ‐/_‐__/ /-‐'i /          ウチは広いから、かくまってあげられなくもないわあ
/  ! ヽ.   ヘ ≧=一' ´          ゝ'-彡マ´ /      /'ヽ     
   ! l \   ヽ                  〃  /!    /  |     条件はチビたちの相手をしてくれること
  l | l   \  \        /      / /i|    /  /     イカ臭さを現在の80%に抑えることよお
 l  l|   | ト ̄´   、_, _,  - '´-‐イ   l|.   /  /      
ー 、 l l   | /\\     ´ 二´   /  |   l  /  /__, --ー
:::::::::::| l   |:::::: \ ゙  、   _ ィ ´|    l   , -:/ , ィ;:::::::::::::::::::::::
::::::::::::l|   !:::: ::::::::-_天    !   |   l/´::::::/ /´ |ー-、------
:::::::::::::', l   |: ::::::::/´:|:::/「l\   !   !   l__:://  /   \::::::::::
:::::::::::::::',    l ::::::/::::::l:/ l|::、 〉_;-:::|   !::::::::::;'/  ,:'  ∨ ./\::::
:\:::::::::∧  l、:::::::!:::::::l;'   l!::∧>:::::::::l   l::::::::::i/   」 ヽ/  /  /ヽ
::::::ヽ:::/:::::ト  V\:l__」|  lY、::l>|\::l   /:::::::::/  |   ! 、/___/ ノ1
::::::::::V:::::::::l\ ヽ‐ト、:::/|   ヽ\!>ーl| /l::::::::::l     、 l!_/ー'-イ /
:::::::::::ヘ:::::::::l/ \ヽL.V∥    ヽ    / /!|:::::::::::l     丶     レ´





435 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:30:34.20 ID:PhEtzAIo




      / ̄ ̄ ̄\      
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \.   ……善処しますお。
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \




436 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:31:00.06 ID:PhEtzAIo





こうして、やる夫の過酷な匿われ生活が始まったお……



        ____ 
        /     \        昼間はおやつを食べながら
     /   ―  ― \      ネットで情報を検索するという重労働に勤しみ……
   /    (●)  (●) \     
    |   、" ゙)(__人__)" .)|   ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/j゙~~| | |             |
__/          \ |__| | |             |  
| /   ,              \n||  | |             |
| /   /         r.  ( こ) | |             |
| | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
          カチカチ




438 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:31:43.54 ID:PhEtzAIo





        ____  ズルズルーーッ!!
        /     \              
     /   ⌒  ⌒ \      夜もろくな睡眠もとらず情報検索に没頭……
   /   ( ●)  (●) \            
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回丿     | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_




439 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:32:05.00 ID:PhEtzAIo





        ____       次の日も、その次の日も情報検索に従事するという、
        /     \      .とても厳しい毎日を送っているお!
     /   ―  ― \  
   /    (●)  (●) \                       
    |   、" ゙)(__人__)" .)|   ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/j゙~~| | |             |   
__/          \ |__| | |             |  
| /   ,              \n||  | |             |
| /   /         r.  ( こ) | |             |    
| | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
          カチカチ




440 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:32:25.30 ID:PhEtzAIo





   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \    ただのニート生活じゃねえかア!
 |,'⌒ (( ●)(●)    
 |     (__人__)                       
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ                    ,    バタイユ!
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´                `    ,. ____        
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ




441 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:32:52.91 ID:PhEtzAIo




        / ̄ ̄ ̄\_
       /:::/:::::::::::\( ;:;:;)    來歙……?
      /( ;:;:;:;:;ノ:::::::<-> \ 
    (;:;:;:;;;:;  (__人__)   .:::::)   どうしてここにいるんだお?
    ./ ||    ` ⌒|||    ,/



      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ    俺も新野に住んでんだよ覚えとけJK!
    | ⌒(( ●)::(●)  
.    |     (__人__).    気になって来て見たらこのザマかよ!
     |   ` |::::::::|´ノ.    元のダメ人間に逆もどりだろ……
     |    `⌒´ }.  
      |       }    
      |      ノ




442 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:34:00.10 ID:PhEtzAIo




       ____
     /_ノ   ヽ_\      だってー、働けないんだから仕方ないおー。
   /( ●) ( ●)\    
  /:::::⌒(__人__)⌒:::: \    やる夫が悪いんじゃないおー。社会が悪いんだおー。
  |     (  (      |  
  \     `ー'     /   



           / ̄ ̄\
          /  \_,  ノ\    ニートのレトリックまで身に付けやがって……
            |  /^\ァ.:::.r/)   
           |    ̄(__人__厂|
          | ノ(   }+++ノ ノ
         | ⌒    ̄´  }
         ヽ          }
           \     ノ 
         /⌒      ヽ 




444 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/23(日) 15:35:55.13 ID:4tFF0nQo



社会というか、兄のせいだなww


443 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:35:35.36 ID:PhEtzAIo





                    ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i    
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|     そんなお前に反乱計画の任務を持ってきてやった!
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l      ありがたく思え!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!        
      |         }/  .::::::::::::::::::::/      これから、この家に南陽近辺の山賊・盗賊のリーダー格を連れて来る。
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/      親睦を深めるための宴会だ。  
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/        お前、幹事やれ!    
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l            
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''





445 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:35:56.44 ID:PhEtzAIo




       ____
     /ノ   ヽ、_\       きゅ、急すぎるお!
   /( ○)}liil{(○)\   
  /    (__人__)   \    それに、盗賊なんか連れてきたら姉上たちに迷惑かかるお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /





446 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:36:19.76 ID:PhEtzAIo





              ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ     あら、私たちなら平気よお。
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       なぜって……
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |




447 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:36:39.74 ID:PhEtzAIo





             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \     
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \      
            〉   丨    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./ 
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     僕も、この反乱に参加するからね。
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
              レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
                     ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
                     ̄ヽ      ー‐      /
                      \           _, ィ´
                       `¨ニt-  -‐' ト-┐




448 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:37:02.90 ID:PhEtzAIo




     ____
   / ノ  \\    あ、姉上の家まで?
  / (●)  (●)\   
/ ∪  (__人__)  \  
|      ` ⌒´  u  |  
\   し       /   




449 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:37:37.31 ID:PhEtzAIo




 こうして、鄧家に南陽のお尋ね者、DQN、盗賊の主だった面々が集まり、
 やる夫たち豪族との親睦会がはじまった。



         ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \      ガハハハ!
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |     金持ちん家は暖かくてええのう!
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |      あんまり気持ちいいんで、小便もらしてもうた!
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /    
.       \        /
         \____/

         ジョワー



       ____   
      /::::::::::::::::::::::\   アー、セクロスしたーい、
      /:::::: 9800円 ::::::ヽ 
     |::: ___, ,___ :::|      セクロスしたーい、
     (|:: ((・)), . 、((・)) :::|)    
      |    .、_,,    |      セクロスしたいーい……
     .ヽi ヽ , __ 、 i .|
      !、  `ニ'" ノ /  
       | ヽ__ /|  
     /|\     //\  




450 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:37:59.88 ID:PhEtzAIo




       ____
     /ノ   ヽ、_\     DQNってレベルじゃねーぞ!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /



            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    こんなの連れて来て…
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |   姉上たちが怖がらなかったらいいけど…
     \ u.` ⌒´      /




451 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:39:21.62 ID:PhEtzAIo





                          ___              
                    ,.ィャッz、 ___ `丶、       
                  / 込tュツ---- `丶、 ヽ         天使のーようーなー♪
                ,.' //      、 `丶 ヽ ヽ __  
                / / / l   l ヽ ヽヽヽ \!_/__〉': :
    、_         ! l / l l ヽ l  | l ノノノl/| lヽ._」: :    (都合により自主規制)♪
   _\: :`ヽト-、|ヽl l」|lヽヽヽヽ.ノノ z==/l | lヽ\: : :
_/. : : : : : : : : : : : :l l ヽヽ z==   、 ::::::::: l /  ! \: :
/. : : : : : : : : : : : :/´〉、 \ヽし:::::__ ,-‐¬z、 /イ   |   ヽ:.  
. : : : : : : : : : : : : :/| ! _, - 、ー、/.::::.`ヽ  ヽ l  / ___/   
丶: : : : : : : : , ィ ´ ! l/ ヽ ヽ , イ:::::::..i_丿/l /ー、    ̄
_, -‐'´  ̄/ 」_ /l,..:'‐ヘ ヘ ∨ {:::::::::/_// イ    \  
      , _,....::‐'::´::::::::::.ゝ._ト、」〉 }-‐イ/ lヽ / ̄ヽ--、   l   
    _,..:‐:'::::::::::::::::::::::::::_;::-‐' ´ / / /l/|   ヽ」  l  l ヽ  
、 r'´.:::::::';:::::::::::_;::-‐'´、_, -‐ '´ヽ /_//」      ` ∨ハ  ヽ  
丶l」:::::_;: -‐'l´「   l_!  i   ヽノ〈´ / |          |_| i   l         
   \  | / Y   l ゝ__rー ' __」  薔〕        lノ!_   li
       ̄ \_| _」、   i   / 」 ,  /\__, --、/「 しヘ  |
           l」   |└冖'´ ̄´/  l 厶 ̄   /_ / 〉´ 、/   l
           └ T´L. --L_/|:::::::.l::::L└ーイ └ T   」    !

         \ ヒューヒュー! /

       


452 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:39:39.87 ID:PhEtzAIo




          ____
       / ―  ―\      あ、結構溶け込んでるお。
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \




453 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:40:04.32 ID:PhEtzAIo




            / ̄\
            |     |
            \_/     こーの(都合により自主規制)にー♪
    ヒック…     |     
              / ̄ ̄ ̄\      
         /   _ノ ,、ヽ、_\   
       /  ;;;<ー>::::::<ー>;;\   
       |    :;:,~(__人__)";::  |   
          \、    ` ⌒′ ,/        
         /ヾ     イ" く     __     
        /⌒ヽ        \ ,、jーi
.        |\ \.      ト、 ヽソ ⊆)




 
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)   溢れてー♪
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /    (都合により自主規制)♪
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)




454 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:40:36.33 ID:PhEtzAIo




     ____
   / ノ  \\     !
  / (●)  (●)\   
/ ∪  (__人__)  \   鄧奉と 朱祐もここにいるお?
|      ` ⌒´  u  |  
\   し       /   



     _____
    /::::::─三三─\    ということは
  /:::::::: ( ○)三(○)\   あの二人も反乱に参加するのかお?
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ . 來歙に劉嘉、それにあの二人まで参加したら、
   ノ::::::::   `ー'´  \  やる夫の親しい人たちはほとんどこの計画に加わることに……





455 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:41:14.04 ID:PhEtzAIo


  

     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\     
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \     失礼しますにょろ!
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',   劉やる夫どのとお見受けしましたにょろ!
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /    本日はこのような席に私どものような卑賤の者をお招き下さり、
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /     まことにありがとうございますにょろ!
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=    
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /     
          , '´ ̄ ̄` ー-、     




456 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:41:37.00 ID:PhEtzAIo




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   あ…
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__) U  |  どうもですお。こちらこそよろしく……
   \    ` ⌒´    /
   /              \
     




458 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:42:28.45 ID:PhEtzAIo





            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、     申しおくれましたにょろ。
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ     私は朱鮪(しゅい)
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|    
         レ!小l●    ● 从 | } i|     淮陽郡の生まれです。
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     「緑林軍」という盗賊団でリーダー格を務めていますにょろ。
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |  
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||     以後お見知り置きをにょろ。
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ|| 
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||



     ___     
   /      \     
  /  \   ,_\      こちらこそ、よろしくだお……
/    (●)゛ (●) \   
|  ∪   (__人__)    |    (とても盗賊とは思えない物腰だお……
/     ∩ノ ⊃  /     こういう人もいるのかお…)
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





459 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:42:55.92 ID:PhEtzAIo




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{       リ| l.│ i|   
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
          ヽ|l >   <  | .|ノ│   私の受け答えが盗賊らしくない……
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   .もしかして今、そんな風に思われたかにょろ?
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |  
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | 




460 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:43:12.83 ID:PhEtzAIo




          ____
        /      \         あ、いいえ……ハイ。
      / (●) (●)\
     / U  (__人__)   \        
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /     
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




461 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:43:32.34 ID:PhEtzAIo




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     そう思われるのも無理はないにょろけど、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i|    末端ならともかく、頭領格ともなれば、
         レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|    盗賊でもコミュニケーションスキルは不可欠にょろよ?
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│ 
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !     たとえば、あそこにいる二人……
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│      
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




463 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:44:11.78 ID:PhEtzAIo





このパーティの様子をブログにアップしたら100万ヒット間違いナシだな。

            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 流石だな兄者。俺らお尋ね者だけどな。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       王匡(おうきょう)と王鳳(おうほう)、
             / /" `ヽ ヽ  \     .我々緑林軍の頭領にょろけど、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  
         〃 {_{       リ| l.│ i|   元々は盗賊たちの間で、食糧の配分なんかの争いを
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   上手く仕切ったことから人望を得たにょろよ。
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   アウトローの世界でも、
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |    人間関係を上手くさばける者が出世するご時世にょろ。 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   





465 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:47:18.46 ID:PhEtzAIo





 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l     ちなみに緑林という呼び名は、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     彼らが本拠地にしていた江夏郡の山の名前から来ている。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  
 `ー-、」    '  i_ノ     後の時代、「緑林」という言葉が
    | `ー  ̄ , '       そのまま「盗賊」の意味でつかわれるようになるほどメジャーな存在だった。
  ,,rへ、_ ` 〔´     
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_     この西暦20年時点で少なくとも7~8千人の軍勢に成長していて、
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\   江夏郡・南陽郡・南郡と幅広く暴れまわっていた。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




466 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:47:57.21 ID:PhEtzAIo




       _____
      /   ─  ─\
    /    (●)  (●)\  
    |       (__人__) ∪|    盗賊の世界も人間関係……
    \  ⊂ヽ∩     /   
      |  | !、_ \     )   
      |  |__ \   /



            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、    ついでに、他のリーダー格も紹介しておくにょろ!
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|     あそこで飲んだくれているのが馬武(ばぶ)字は子張にょろ。
         レ!小l●    ● 从 | } i|
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|  
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||




467 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:48:20.70 ID:PhEtzAIo





              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、    ウーイ…
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';    あと1升……
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、     



                      _f;;f三)}=-- 、
                    ,. -===‐ 、'三三弋 、
         , ── 、     / _ /      \三三:ヽヽ
         f: : : : : : :\  / ,. / /     ,/    !\三三! ゙!
         |: : : ._: : : :\'__// /    //  .イ ! !ヽ三j| |
        > '    ̄ ̄ヽー`、j|  /  l  //  }  j! ´jへ..|
  _    ノ-           ヽ / `ナメ、j / /! /ト、 \
   ` ー '   \         ∨  ニ∠ /ィ /  ! |│!\! \     負けないわよおお!
           r-、   ヽ.    |!  ´ ̄⊂⊃/廴_ノ! `ー‐| ― '
          r、.j   !   !     |!    /// / / |│ ヽ_ノ
            ヽ,  │       ノ‐、     / /::丁`    |
           !   l    ,イ !U、_.i 、 __ / /::::::|   __,, -ャ,___
       |    l_,,イ)、|\_/_ j│::: ,r─' ̄:: `\ノ-' 三三三三三ノ
       |     _><ノ:::::\ ヽL___{ .::::::::::::::::::::::::)三三三三、ミ\
       ノ    _ノ\ノ\::::::::`ーf::::: \::::::::::::::::,イミ三三\三:\ ̄
       _ ィ/`トく-く \::::::::::::::::, -、_::://|:::!  `ー--!三:::\





468 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:48:43.67 ID:PhEtzAIo




       ____
     /ノ   ヽ、_\    姉上!何 張り合ってるお!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ     
             /:::/ ̄`\::::::::::::::\
         ////     ヽ:、:::::::::::::、     馬武はああ見えて、なかなか腕が立つにょろよ!
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l     普段はただのアル中だけど、いざというときには……
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::|::::|::::|   
        /⌒ヽ__|ヽ   \」    |:::::|::::|/⌒ヽ    
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::/




469 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:49:24.86 ID:PhEtzAIo





              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  オエーーーーーッ!
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
                     ≧=- 。
                   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                    ≦`Vヾ       ヾ ≧
                   。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
  
   

           レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
          /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
          l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |     勝ったわあ!
          |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
          |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|     南陽の酒豪王の名はこの劉元のものよお  
        _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
      〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
      ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
       /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
        //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
     //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;




470 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:49:47.17 ID:PhEtzAIo




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   ……ただの、アル中にょろ……
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
             


          ____
        /      \
      /   ─  ─\    ……
    /    (ー)  (ー)\  
    |       (__人__) ∪|   
    \           /   





471 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:50:09.79 ID:PhEtzAIo




 同じ場所で同じものを食べ、同じ酒を飲む。
 ありふれた親睦のやり方だが、意外と効果があるものである。

 宴会は、なかなかに盛り上がった。



            / ̄\
   \  /    |     |
     X      \_/
   / ∩     __|__       /
  / ( ⊂)  /     :::::\    X   
      | :::|  /   \ / :::::|  /  \
     トニィ |   ⌒  ⌒:::::::|
     | ::::i .|  (__人__) ::::::|       うーわさのキッスを (都合により自主規制)♪
     \ ::\ヽ  ` ⌒´  ::::::/            
      \  ーヽ   ::::::/   
         ン ゝ :::::/>ー、_
        / イ( /  /:::::::::\
        /:::::::| Y  |  / ::入 ::::\
       (:::::::::| :、 |  / :::/  ヽ、::::l
        j:::::::| :   | / ィ    | ::::|
        くV::::ヽヘ_ ヽ :::\  仁::」
         ー 〕  :::\ :::::〉(⌒ノ




473 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:50:26.34 ID:PhEtzAIo





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-      
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7    
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      イエイ イエイ イエイ♪
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!    
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////     
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/    
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以   
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///  
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i    
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|      
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|      



       ____
     /ノ   ヽ、_\ て      兄上! 来てたのかお!
   /( ○)}liil{(○)\ そ   
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     





474 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:51:13.65 ID:PhEtzAIo





         ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉   
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉    (都合により自主規制) きーみーにー
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く   
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

                   



             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \      
            〉   丨    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./ 
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
              レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
                     ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
                     ̄ヽ      ー‐      /
                      \           _, ィ´
                       `¨ニt-  -‐' ト-┐


                   (都合により自主規制)さーわぎー  





475 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:51:40.27 ID:PhEtzAIo




   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)   
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/  (都合により自主規制)
.(  ヽ  |∪|  /   
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)




476 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:51:58.76 ID:PhEtzAIo





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{`ヽ     ノリ| l │ i| 
         レ!小l⌒    ⌒ 从 |、i|   
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !    
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


         (都合により自主規制)

     /)
  ∩ //         ∩
  |│|│      ∩/ / ∧_∧
 ∩ \ ∧_∧ .||/  (´<_` ;) 
 \\ .( ´_ゝ`) |⊂__) /   ⌒i
  (__ニつつ   ⊂__) /    | |
  (__ニつつ  / ̄ ̄ ̄ ̄/ | |
  __(__ニつ/  FMV  /_ | |____
      \/____/  (u ⊃

       (都合により自主規制)





477 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:52:19.50 ID:PhEtzAIo





       ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    夢のなかーへー
  |     |r┬-|     |   
  \      `ーlj'´    / 



              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
                     ≧=- 。
                   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                    ≦`Vヾ       ヾ ≧
                   。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
  

                   (夢のなかーへーオヴエエエ!)





479 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:52:42.35 ID:PhEtzAIo





                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |     ふーっ、もう飲めないお……
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐
::::::`ー―――‐一´ ̄~   ̄       ̄




480 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:53:01.12 ID:PhEtzAIo





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    こんなに旨い酒は久しぶりだろ。   
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ    やっぱり大勢で飲むのはいいな。 
.  |         }   
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ        




481 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:53:22.56 ID:PhEtzAIo





         ________
       /:.'`::::\/:::::\
      /::            \     うーーい。
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ×"    ×" |    母ちゃーーん……
   (⌒ヽ             |)
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /    
.       \        /
         \____/



        _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\  寝ぼけちゃってるわあ
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´   お布団かけてあげるわねえ
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ     
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ




482 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:53:46.44 ID:PhEtzAIo





         ________
       /:.'`::::\/:::::\    
      /::            \     
     /::.  /"""  """\ ヽ    母ちゃん母ちゃん母ちゃん母ちゃーーーん……
     |::〉   ×"    ×" |    
   (⌒ヽ    ∪    ∪  |)
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  /   
      ヽ   \____/  /    
.       \        /
         \____/



              ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ     ?
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳       どうかしたの……
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |




483 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:54:47.23 ID:PhEtzAIo





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     あー 気にしないでにょろ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     そいつは酔っ払うと いつもそうなんだにょろ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│     .奴隷に売り払った、奥さんのことフラッシュバックするみたいにょろ
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





484 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:55:08.03 ID:PhEtzAIo





         ________
       /:.'`::::\/:::::\    
      /::            \     
     /::.  /"""  """\ ヽ  
     |::〉   ×"    ×" |    俺が悪いねん 年貢、払えんかって
   (⌒ヽ    ∪    ∪  |)   もう売るもん、全部なくなってしもうて
    ( __     ( ∩∩ )    |   
      |  、_____  /     母ちゃん母ちゃん母ちゃん……
      ヽ   \____/  /    
.       \        /
         \____/




485 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:55:28.73 ID:PhEtzAIo





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    もう何年も前だから、どこに売られたかもわからない。
         〃 {_{       リ| l.│ i|    取り戻すのも無理にょろね……
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ | 
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




486 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:56:01.23 ID:PhEtzAIo





    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ   奴隷になったものが自由になる方法としては、
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i   買主に解放してもらう
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil   買い戻してもらう
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l    等が考えられるが、
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ   奴隷の単価は成人女性で約一万銭とかなり高く、
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l   (小作農家の年収とほぼ同じ)
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/    
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V     生活苦で家族を売り払ったものが、もう一度買い戻すなんてことは絶望的だった。
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ       
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i      高価なのは買主にとっても同じなので、よほど金持ちの買主に同情でもされない限り、
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l      奴隷が解放されることもありえない話だった。
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l      




487 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:56:19.09 ID:PhEtzAIo





   ((    
  '´ /ニ゙ヽ    だったらさ、 奴隷自身ががんばって、
  li 从ハ)ソ     
 ゝ*,,・∀・)    自分で自分を買い戻すってのはダメなのか?




488 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:56:41.01 ID:PhEtzAIo





 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ     ありえないな。
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!     奴隷は「モノ」なので与えられるのは最低限の食糧だけだ。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l     給料など得られない。
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ





489 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:57:07.51 ID:PhEtzAIo




   ((    
  '´ /ニ゙ヽ    でも、なんとか仕事の合間を縫って、金を溜め込んだりできねえかなあ?
  li 从ハ)ソ     
 ゝ*,,・∀・)    



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ      望み薄だな。やはり奴隷は「モノ」なのだから、
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l     奴隷の私有財産などありえないからだ。          
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l     ただし政府の高官などの奴隷には、
 `ー-、」    '  i_ノ     農民の数千倍もの蓄財を行っていたものもいたらしいが……
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´        そういった例外中の例外を除いて、基本、奴隷が自分を買い戻すなど不可能なのだ。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\    つまり 一度奴隷に売り払われたら、ほとんどは一生抜け出すことはできない。
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




490 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:57:28.49 ID:PhEtzAIo




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ……
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /




491 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:57:51.06 ID:PhEtzAIo





     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\       今日はありがとうございましたにょろー!
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \  
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',    いいお酒でしたにょろー!
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /



              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';   オエエエ!
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
                     ≧=- 。               オエエエエエエ!
                   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                    ≦`Vヾ       ヾ ≧
                   。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
  




492 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:58:18.75 ID:PhEtzAIo




                                   この辺も盗賊が出て物騒だから
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>    夜道には気をつけてねえ
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´    
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ     
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ .  あっはははー!
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|    わたしたち その盗賊っさ!
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│   物騒なのは わたしたちのせいにょろー!
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





493 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:58:43.72 ID:PhEtzAIo




/
シー ユー!



/
  ヴォエエエエ


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ……
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    | 
  \     ` ⌒´     /





494 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:59:07.07 ID:PhEtzAIo




   / ̄ ̄\        さっきから黙りっぱなしだなやる夫。
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      もらいゲロでもしそうか?
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





495 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:59:35.69 ID:PhEtzAIo





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-      
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7    
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´     フン……
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////      
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!    大方 盗賊共の身の上話でも聞いて、
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////      この世の全ての哀しみに触れたような心地でいるのだろうよ… 
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/    
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以   甘っちょろい奴ッ!
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///  
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i    
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|      
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|      




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
         




496 :1 [saga]:2008/11/23(日) 15:59:57.71 ID:PhEtzAIo





        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (●) (●)\     兄上ッ!
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



               
      / ̄ ̄ ̄\   
    / ─    ─ \      やる夫は……
   /  (●)  (●)  \.     一度兄上に面と向かって尋ねてみたかったお。
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /    兄上は、どうして反乱なんか起こすつもりになったんだお?
   /              \




497 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:00:19.29 ID:PhEtzAIo




    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/       
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"    知れたこと……
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__      漢王朝の末裔として、
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._        帝位を簒奪した王莽に叛旗を翻すは当然ッ!
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \          
     ,. --ヾ__/ ☆    \         
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




498 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:01:23.17 ID:PhEtzAIo





         ___
       /     \       
      /   \ , , /\      嘘だッ!
    /    (●)  (●) \      兄上は漢王朝に恩義を感じるようなタマじゃないお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/     本当のところを話すお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |




500 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:02:51.38 ID:PhEtzAIo





    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/       ……
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__       
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__      
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \          
     ,. --ヾ__/ ☆    \         
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|




501 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:03:19.88 ID:PhEtzAIo





| 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |   
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |     ……この伯升、簒奪の時、王莽を恨んだのは事実。
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ     だが、しばらくしてこう思い直した。
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|     
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      王莽がそれなりに有能な男で、
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       民、士大夫があるていど納得するようなまつりごとを行うのであれば、
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、       我らのでる幕はないと……
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ-'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ
  \    \::::::::::::::`''‐--‐''´::::::::::/  / / / ̄ rt‐ラ' ̄ ̄ヽヽ
ヽ  ヽ\   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      /   ゝニ--‐、‐   |
 l   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::::::::/           /‐<_  ヽ  |ヽ




502 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:04:10.16 ID:PhEtzAIo




     ___     
   /      \     
  /  \   ,_\    (兄上、そんな風に考えてたのかお……)
/    (●)゛ (●) \   
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





503 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:04:45.13 ID:PhEtzAIo





    L_   |\ ヽ  |  ヽ|  i / / / | V  
      \/  ヽヽ  |  __\ |/ / / | ヽ    だが王莽のやったことと言えばッ!
      /     \ |__/  | `|,./ ,.-'´ミ-ゝ   
     /   r‐--i´`'´ヽ) / /´ / 彡ミ      現実を省みぬ政策を民に押し付け、下らん見栄で匈奴の怒りを買い、
    r'   /| `'''-\ /// /-' ミ彡//)|      汚職役人をはびこらせるという呆れ果てるべき愚かさ……!
  / ヽ  | ヘ\   `´ / / ,.-ニヘヽ/)/ノヽ,_   
/    |  | \-、_((( | /_,.=tラフ  Y//ヽ\\   正直言ってこの伯升、
     人  ヽ ヽ\ゞゞ  | | `''''''´   |J |川川    流民や盗賊に同情を寄せるほど仁愛に溢れた男ではないが、
      `'ヽ | | :::::::| /||         |ーヘ川リ    それでもこう思うッ!
          ヽ  | |、       //: : |川    
           ヽ  !_-フ       / /: : : :|
         /: ヽ r三ニ‐、  //: : : : ||    
       /: : : : : ヽ ー―  //: : : : : /: |
      /: : : :: : : : : ヽ,    '´‐': : : : : : /: : :ヽ   
     /: : : : : : : : : :ヽ: ̄ ̄: : : : : : : :/: : : : : :|   
                               
                              




504 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:05:11.48 ID:PhEtzAIo




                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-      
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7    
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´      許されざる罪とはッ!
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////        「ふさわしくない者」がのさばっていることだッ!
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!    
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////      至高の権力という玩具をもてあそぶことができるのは
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  .   この世にただ一人ッ! 
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///    だがその王莽はッ!
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /     まばゆいその宝をもてあまし、馬鹿な害毒を垂れ流すのみ……
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i     
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''     だったら我等が奪い取ってやろうッ!
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|       . そうは思わないかッ!
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|      

                                  



505 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:05:37.23 ID:PhEtzAIo




              , -──-、
            /       \
           /   \   / \     …………!
         /   (●)  (●) \      ,
         |      (__人__)'    |   
         \、     `⌒´    /  




506 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:06:31.75 ID:PhEtzAIo





      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |    
      | i二ニ―---、__, | | | ̄―_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |   
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |     世の中を思うがままに動かしてみたいと
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'       そうは思わないのかッ!
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             
     |   |  |.           """""   / |          
_,. --、 ||||   \               | |          
    ヽ| 川|    \       ___   / |          
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         





507 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:06:50.52 ID:PhEtzAIo





              , -──-、
            /       \
           /   \   / \     
         /   (○)  (○) \      ,
         |      (__人__)'    |   
         \、     `⌒´    /  





509 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/23(日) 16:07:18.88 ID:4tFF0nQo



DIOのくせに悪そうに見えないww


508 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:07:17.48 ID:PhEtzAIo









     / /    `ト 、',    ヽ   てーんーしーのーようーなー
 \  /  /     -ト y  i   l\  
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \     うーわーさーのーキッスー♪
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',  
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /




510 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:07:40.37 ID:PhEtzAIo





なあ、本当に大丈夫なのか?
           
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) 
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   何がにょろ?
         〃 {_{       リ| l.│ i|  
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│  
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   




511 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:08:12.43 ID:PhEtzAIo





豪族共と手を組むことだよ。
正直、俺は奴らを信用できない。
           
            ∧_∧ 
     ∧_∧  (´<_`  )   
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i   .兄者もそう思ったか。俺も同じだ。
    /   \     | |   俺たち、奴らの言いように使われて終わるんじゃねえか?
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃





512 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:09:24.28 ID:PhEtzAIo





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│   
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  



       朱鮪?

            ∧_∧ 
     ∧_∧  (´<_`  )   何だその顔。ちょっと怖いぞ。
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | | 
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃





513 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:10:05.45 ID:PhEtzAIo




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ 、 ヽ    それは当然、私も考えてるにょろ。
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i| 
         レ!小l●    ● 从 |、i|    要するに、豪族たちは反乱の頭数が欲しいだけ…
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    戦いが始まれば、血を流すのは我々の方が多い…。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧




514 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:10:51.54 ID:PhEtzAIo




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \    けれども、私達は 所詮、犯罪者集団。
       / /  ハ/     \ハヘ        
       |i │ l |リ       }_}ハ   未来を手に入れるためには、
        |i | 从 \ '  ゛'`l小N    南陽や中央の政府とコネがある豪族と、つながっておくことが必要にょろよ。
       |i (|  i ●    ● li|ノ 
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|     我々の軍勢と彼らの人脈、合わせれば、
       |  l  x>、 __, イl |     少なくともこの南陽くらいは支配できるかもしれないにょろ。
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )   明日をも知れぬ盗賊生活から、ようやく抜け出せるっさー!





515 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:11:10.51 ID:PhEtzAIo




   未来か…

            ∧_∧ 
     ∧_∧  (´<_`  )   
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i    おれ……
    /   \     | |   盗賊生活から抜け出したら、MEからXPに変えるんだ……
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃





516 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:11:37.40 ID:PhEtzAIo





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \      もちろん、彼らの言いなりにはならないにょろ。
         //, '/     ヽハ 、 ヽ  
         〃 {_{ー'  ゛'`ー リ| l │ i|    連合する中で、我らの意向と人脈を
         レ!小l●    ● 从 |、i|    少しずつ 染み込ませて行き…
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧





517 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:11:56.06 ID:PhEtzAIo




              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j  オヴエエエエ!
                     ≧=- 。
                   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                    ≦`Vヾ       ヾ ≧
                   。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
  



519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/11/23(日) 16:12:33.11 ID:45/cOho0



馬武自重wwwwww


518 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:12:21.24 ID:PhEtzAIo





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    
         〃 {_{三三三三 リ| l.│ i|  
         レ!小lノ三三三`ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ○三三○   | .|ノ│  最終的には、こちらが主導権を握るにょろ。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |    そのための道具は、すでにこちらの手中にあるにょろ…
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   





520 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:13:25.37 ID:PhEtzAIo




       道具…

            ∧_∧ 
     ∧_∧  (´<_`  )   ああ……
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i
    /   \     | |   アイツのことか……
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃





521 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:14:07.46 ID:PhEtzAIo











              , -──-、
            /       \
           /   \   / \     兄上!
         /   (●)  (●) \      ,
         |      (__人__)'    |   
         \、     `⌒´    /  




522 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:14:27.43 ID:PhEtzAIo




          ____
       / \ / \
      / (●) (●)\     
     /    (__人__)   \  
     |       |::::::|     |      やる夫も男の子!
     \       l;;;;;;l    /l!| !     決めたお! 
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi      嫌々じゃなく、本腰を入れて反乱軍やるお!
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





523 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:14:48.09 ID:PhEtzAIo




 
          / ̄ ̄\
        / -  - \    ようやくエンジンがかかりやがったか。
        |  (-)(-) |      
        |  (__人__)  |    おそいだろJK…… 
         |   ` ⌒´  ノ     
   r"ヽ   |         }  
  (   =‐' ヽ        }   
   ゝ-'    ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ




524 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:15:08.39 ID:PhEtzAIo





       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、    
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐  
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘  . いやいや、着火が遅い分、
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′    燃え始めたやる夫はあなどれませんよ?
.     i ,ト、      , ,  i ,!       
      i ! ` 、__________,,/i,`′      
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´




525 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:15:30.32 ID:PhEtzAIo





                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-      
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7    
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////         フン……
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!    
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////       せいぜい気張って怪我でもせぬよう
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/      気をつけることだなッ!
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以   
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_///  
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i    
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|      
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|      





526 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:15:54.17 ID:PhEtzAIo




       ____
     /⌒  ⌒\      やると決めたからには待ち遠しくてたまらないお!
   /( >)  (<)\   
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    蜂起の日取りとかは決まっているのかお?
  |    /| | | | |     | 
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




527 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:16:14.20 ID:PhEtzAIo





    /  ,/ / /   _,..-''
  ,.ィ <´  〈,/〃/-//-'"/ / ,/_
  } } ,〉 //" ,r'´ノ ,r'′//-  ____ノ
  ,) Y ノ // ,r'' ―、''"二´‐'/       
 ,イ   ノ り ,=、-ニ_   ====-‐''"    気の早い奴ッ!
 ,) Y  ィイィノ || ,r'ヽ´‐'==-‐''ニ__       
〈 `ヾべ| :::   ゥ) `8、ヽ‐ ヽニ_-ニ__      俺としては、
〈 Z⌒\{::::  _"\ \ヽヽ''-._ニ.._        世がもう少し乱れるのを待った方が良いと考えている。
 `‐''^ └-ィ..ノ  /  ||  \          
     ,. --ヾ__/ ☆    \         
     >----<,,,,)        \
    (||>/ ̄         ヽ |ヽ
     (           ヽ   | ||
      \      |ノ  ノイ /
        |      ヽ   |ノ /|





528 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:17:11.12 ID:PhEtzAIo




   / ̄ ̄\       
 /   _ノ  \     
 |    ( ●)(●)       新王朝の権威はガタガタだが、
. |     (__人__)        国としての形はまだ損なわれてないからな。
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }       最後の一手、王莽に大打撃を与える
.  ヽ        }        決定的な何かが起こってくれたらいいんだが…
   ヽ     ノ       
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         





529 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:17:42.08 ID:PhEtzAIo




         ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
          / ´ ̄>            V ヘ    
.         //  ./    .  ト、  \     iX 〉     
         レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉     たとえば、秦を滅ぼす きっかけになった
           i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉     「陳勝・呉広の乱」
           | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く   
           | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }     ああいった大規模反乱が起こってくれれば、
           | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ     その機に乗じることができるのですが……
              从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
                 | i l > .    、  /|  l||\_/    
                 | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
                 | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
                 レ'´ |  \___八_     / 7ー 、
            /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄',
            |   }/ / / Vハ \   V!.    |
            |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ   |
            |  i  \ /  /  |_____〉  } / ,'

                   



530 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:18:03.38 ID:PhEtzAIo





     ___     
   /      \     大規模反乱……
  /  \   ,_\  
/    (●)゛ (●) \   そんなの、いつ起こるかわからないお?
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





531 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:18:34.87 ID:PhEtzAIo




     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,ii■■■    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill■■■■■■■■■   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll■■青州■■■     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,■■■■■■■       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙■■i■■■■         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !■l,■■■         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,■■!■■■          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll■徐州■         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli■■■■       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii■■■■       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll■■■■■     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙  ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii■■■■■     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/ 南陽 .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 



  最後の大打撃。それが起こったのは、西暦22年のことだった。





532 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:20:48.22 ID:PhEtzAIo





: : : : : : : : : : : : /: : : :イ: : : :|:l: : : : : : : : : |: : :|: : : : : : :|: : \
: : : : : |: : : : : イ, ̄ 元ー: : :|:.| : : : : : : : : | -┼─、 : : :|:.:. : :ヽ   
: : : : : l: : : ´/ ハ :/ |: : : :.|:.|: : : : : : : :/|: :∧: : : `: : :|:.:: : : ヘ  
: 、: : : :|: : :/ ∧ /   |: : : :/l::l : : : : : / |:.,' ∨ : : : :∧..:.:.: : ヘ   
: :|: : : :|: :/ /: :/     |: : / ||: : : : :/   v   ∨: : : : :|\.:. : :ヘ      
: :∨: : l: :l | :/     、|:./   |:.|: : : :/       ∨: : : :|:.::.\:.:.::ヘ  
: : ∨: :∨ /'  __ |' ヽ  | |: : :/  /      ∨ : : |::.:.:.:| \: ヘ
: : ::∨: ヘ 乏彡≠=ミ.、  レ|: :/   _rイ三三ト∧: : :.|:.:.:.:.|   \ヘ    
: : :.:.∨: ヘ‐─ 、          |/    "´´ , ─┴、\:.|:.:.:.:.|    \   
: : : :.:.∨: ヘ.   )         ,     /    人:.:ヽ.:.:.:.|        
: : : :.:.:.:ト; : ヘ‐‐"            、   `ー─/´:.:ヽ :.:.:.:.:.|
: : : : :.:.:|:ヽ: ヘ      ヽ____ -、--'       /:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.|
: : : : : :..|:.:.\:ヽ、       \\\\─‐ ´:|、:.:.:.:.:.:.:| |:.:.::.:.|
\: : : :├ <\ヽ` ー─ _ ゝ、  ノ─ 、| ∨:.:.:./ .∨:.:.:|
  \: : :l  ヽ ヽ    ノ      ∨∧    \ |: :/   l: : :|  


  
  数年前に旗上げした樊崇の盗賊団は、飢饉の頻発による流民の増加、

  そして樊崇の吸引力によって、万単位の大集団に膨れ上がり、
  青州と徐州を中心に暴れ回っていた。





533 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:21:48.87 ID:PhEtzAIo






しかし数を増やしても、基本的にその行動に変化はなかった。

集落や街を襲って、食糧を強奪し、ときには人肉をも喰らった……


この当時の「人肉食」について、『後漢書』にこういうエピソードが残っている。






534 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:22:27.75 ID:PhEtzAIo




  劉平という男が、
  飢えた盗賊に捕まり、食べられそうになった。
 


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こってる事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|         『おれは母親のために食糧を探しに出たら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ         何時の間にか鍋に入れられて煮殺されそうになっている』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |         頭がどうにかなりそうだ……
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人         某香港映画とか
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ       某大統領の伝記映画とか、
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉       そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ     もっと恐ろしいものの 片鱗を味わってるぜ……
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ 





535 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:22:50.44 ID:PhEtzAIo




       __ , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       > : : : : : : : : : : : : \
       /. : : :,ム∧: : : :/ーヘ : : ハ   昼飯、昼飯ー。
.      / / レ V⌒ {: : / ⌒ レリ|: :|
      jハ ルi { > ヽ { </: : |: :|   みいとぼおるう♪
     ●:/{ : :}⊃ rーv ⊂⊃}:八
      /⌒レ: :ト  ヽ ノ  j /⌒i: :ゝ 
      \ /::W >,、 __, イj/  ∧/
       /:::::/ ヾ:::|三/:::{ヘ、__∧
       `ヽ<   ヾ∨/ ヾ:::彡'




536 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:23:16.84 ID:PhEtzAIo




                ムヾ 川 /////〃〃/// /
              タ´`ヾリ////〃〃// .彡 /    
             タ   `"""´´´`ミ ニ 彡彡/    .  ま、待ってくれ!
            /   〃    J ミ ニ彡彡/     
            { __{(( .._   ミ ニ 彡 /       俺には年老いた母親が一人、
            }どo ゞ‐`ヱo~ゞ ヾミ彳う)       家で帰りを待っているッ!
            ,'   /   ```     りノ
            !  ({ 、       ├タ<         せめて一度家へ戻り、
         /|  ィニ‐-、      /〃リ       .  山菜を食わせる時間をくれないかッ!
        r'´}! }   __ ',      / r'")       
      ,r==、Zノ| レ三‐ -フ   / <ノ          頼むッ!
    /  ハ {      ̄  /    |リ        
  _../ ヲ /_ ノ) \ -‐-       リ
/´/ 〉ー "/ー‐ ヽ |`==‐ '"     ト、      





537 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:23:36.57 ID:PhEtzAIo




         ヽ:_:_:_ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ.
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \
         〃: . : . : . :/: . /|: . : . : . : .|、: . : . : . : . : -=キ=-
         //: . : . : . :/: . / !: . : . : . : .! l . : |: . : . : . : . :|       ……なんて親孝行な奴なんだ!
        ( /:/: . : . : /: . :/  !: . : . : . : ト |:_:l!; . : . : . : . |
         /:/: /: . : /_:_,ノ  |: . : . : |: .:| !: . :|',: . l: . : .:.:|:|       感動したってヴぁ!
        .イ/: . ! . : /|: . /    ! . : .:,/|: /  !: . | ',: |!: . : . :!:|
      /: . : |: . イ j: /     !: . :/ レ   ヽ:j Ⅵ : . : . | |
      /: . : .:|: /: },レ-  ―‐ |: ./   ー―  - |: . : . ::.|:.|
      /: . : . :j/: . l三三三三 V    三三三三j: . : . Ⅳ:.|
     /: . : . : . : . ,'{    {            }     |: . l: .|:ヽ:ヽ   
     !: . :/|: . : .{ !     |   , ―‐v、  |   .|: . l:./:l: .\:ゝ
     |/  .|: . : .l、l     |   l    } │  . |: . レ: .|\:_l
        |: . : .|:.≧  . l   └─―┘ j.. <: j: . ;!: .:|
        |: . : :|!: .|  1: ア ,. ┬┬ 、: .;イ: . /|:: /ヽ:j
        ヽ: . :|\!  ∨ / f ー‐ゝ ∨.|/ l;./
          \!       /\ !  //ハ   j/
                〈\ \! /.//〉
                |ヽ_ヽ_,∨_∠ノ |
                |  / T \   |




538 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:24:07.88 ID:PhEtzAIo





                      -―‐‐- 、    
                 __, :'"::::::::::::::::::::::::ヽ      解放してやるってヴぁ!
                 >::::::::::∧:::::::}\:::ヽ:',
                /:::/:::`メ、∧:::ム匕|::j_l:|     おふくろさんに、ごはん、食わせてやって来い!
                  //|:::{::ハ三 ∨三 |:::|.八
                  |:::V::j'' (⌒v ''l:::爪: ゝ
                  ∨レ个トvz ≦j:∧厂  
                     ヾY^V7⌒',
                        人_人__,人
                     ヽノVVゝイ





539 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:24:32.12 ID:PhEtzAIo





     こうして劉平は家へ帰り、母親と最後の食事を済ませた。



                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|      このまま逃げ出してしまえば、
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|      命は助かる……
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|       しかし、盗賊たちは
                |=l      ヾ,ヅ     |=|      俺の頼みを聞き入れて一度は解放してくれたのだ。
               r、V             Vヘ      
               |ヘl(      、 li r     )lイ|       たとえ相手が盗賊であっても、約束を破ることは、できねえッ!
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|     
            ヾ|ヽ    { |        / |<      
              ノノll ¦  ', :L.     ¦ lト,ヽ    
           f⌒>{.ll l¦    ヾノ     ¦l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/





540 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:24:58.08 ID:PhEtzAIo





  ___    _,~ー―――--ヽ、     __
/⌒母 \   |ヽー、____,- !/  /   ヽ
|  さ  ) |  \ミ\ \   //  |  あ   |
\  ん /   | \ミ   \\ / /  |  ば  |
  `~ヽゝ  |\ミ     \/ |/    ヽ よ ノ
       |\ミミ        ||    //
        |\ミ ヽ__,,ll、、_ |    ~
       //ヾ ヘσλ i ヘσく
       !ヽ、 i ヾi、~~! _ | ~~/ヽ __
   "シ彡 l⌒i !||!  __, / (~~ノ
   彡シ″ \! 、l| ||i"¬ /    ̄
  彡ノ  ノノ  ||! \____/ /()、 /()、
// ノ  |/  || |!     ,/ヽ//ヽ/
  \  /   | |  / ̄/ヽ//ヽ/ _
    ー/    |!   |   〃 〃/ ヽ



  劉平は、再び盗賊の下へ戻り、約束を果たそうとした。




541 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:25:16.99 ID:PhEtzAIo




                          
                                          ええっ!
                                -―‐‐- 、    
                           __, :'"::::::::::::::::::::::::ヽ    おまえマジで戻ってきたのかよう!
                           >::::::::::∧:::::::}\:::ヽ:',て
                          /:::/:::`メ、∧:::ム匕|::j_l:そ|  
                            //|:::{::ハ三 ∨三 |:::|.八
                            |:::V::j'' (⌒v ''l:::爪: ゝ
                            ∨レ个トvz ≦j:∧厂  
                               ヾY^V7⌒',
                                  人_人__,人
                               ヽノVVゝイ




542 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:25:39.03 ID:PhEtzAIo




         ヽ:_:_:_ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ.
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \     
         〃: . : . : . :/: . /|: . : . : . : .|、: . : . : . : . : -=キ=-
         //: . : . : . :/: . / !: . : . : . : .! l . : |: . : . : . : . :|      
        ( /:/: . : . : /: . :/  !: . : . : . : ト |:_:l!; . : . : . : . |    
         /:/: /: . : /_:_,ノ  |: . : . : |: .:| !: . :|',: . l: . : .:.:|:|    お前みたいな馬鹿正直なやつ、食ったりできねえよ……
        .イ/: . ! . : /|: . /    ! . : .:,/|: /  !: . | ',: |!: . : . :!:|
      /: . : |: . イ j: /     !: . :/ レ   ヽ:j Ⅵ : . : . | |    見逃してやるってヴぁ!
      /: . : .:|: /: },レ-  ―‐ |: ./   ー―  - |: . : . ::.|:.|
      /: . : . :j/: . l三三三三 V    三三三三j: . : . Ⅳ:.|
     /: . : . : . : . ,'{    {            }     |: . l: .|:ヽ:ヽ   
     !: . :/|: . : .{ !     |   , ―‐v、  |   .|: . l:./:l: .\:ゝ
     |/  .|: . : .l、l     |   l    } │  . |: . レ: .|\:_l
        |: . : .|:.≧  . l   └─―┘ j.. <: j: . ;!: .:|
        |: . : :|!: .|  1: ア ,. ┬┬ 、: .;イ: . /|:: /ヽ:j
        ヽ: . :|\!  ∨ / f ー‐ゝ ∨.|/ l;./
          \!       /\ !  //ハ   j/
                〈\ \! /.//〉
                |ヽ_ヽ_,∨_∠ノ |
                |  / T \   |
 


   盗賊たちは劉平の正直さに心打たれ、彼を生きて帰したという……





543 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:25:59.42 ID:PhEtzAIo




   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)    以上、「人肉食 いい話」でした!



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!      いや、感動する話といえば、
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  
 `ー-、」    '  i_ノ      確かにそうだがな……
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ




544 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:26:24.22 ID:PhEtzAIo




 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!      よく考えてみろ。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l  
 `ー-、」    '  i_ノ     こういう話が残されてるってことは、
    | `ー  ̄ , '       「それ以外のパターン」が多かったってことだろ?
  ,,rへ、_ ` 〔´      
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



      ((      そっかー。
    '´ /ニ゙ヽ 
   li 从ハ)ソ    ほとんどは、食べられちゃったのねー
   ゞ;,,TДT)  
   




545 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/11/23(日) 16:26:47.29 ID:Si.Yy8wo



うわぁ・・・


546 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:26:54.74 ID:PhEtzAIo




               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!     
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉  
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     目障りな蝿どもめがっ!
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l     さっさと片付けるでおじゃるっ!  
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<     
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l      
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``



 当初、ただの盗賊の寄せ集めと見て樊崇の軍勢を甘く見ていた王莽だったが、
 西暦22年四月、ようやく重い腰を上げ、討伐軍を派遣した。





547 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:27:27.60 ID:PhEtzAIo





討伐軍の将は、王莽の従弟の息子王匡と……



              __,、-ニミヾ ̄´"'‐ 、、
          _,、-''":::::::::::ヾヾ::::`ミ:、::::::::`ヾ`ヽ、
        /::::/:/:::::::::::::::::::::..:..:..    ... ..:::::ヽ.
        /'´/.. ... ..  ...  .... . .::::::::::il:::l:l:i:li:::li
       /:../:...:./::..:.:...::::.:.:..::::.:.:.:::!:::l:i:..:!:::::::i::::il::l|!:li!::l|i
     /://::::::/:::::::::::::::::i:|、::::j:!l:::::i:::!:!:::i::::i:::i!:::l!:ll::|!l::|l:!
 .   /://::::::/::i::l:::i:i::::::::|ト、V/l:!:::::i:::i:i:::::::::i!::i!:::i:::!:l!:!:l:l:!
    l:::!:':!:::::ll:::i::l:::l::l::l:::::lトヾiン'i:!::::::l:::l:i::::::::l!:::l!:::l:::::!::::l:l:!
 .   l:::!:::i::::::l|:::!:|:::|!:l!:l::::l:!    ヾ;:::::l:::li::i:::::i::::l|:::i!:::::::::l:l:l
   |:::|::::!:::::!|l:|::l:::!!:lil::l:::il    __゙;、::l::li:::l:::i!:!:||::!|i::::::::l::!:l
   l:::i::::i:i:::l:i l|::|::l|::|l|::l::{,!_,=''"___l:::l:|l::::!:i::!:|」:l:|:!:::::::!:i!:l
   i::::i::::!:i::!::!‐|_l」|_| ト、__〉 ィ´tぐツ|::::l|!:::l:!:l::t |l:!::!::i|::!l:|::!
   ヽ::::、!::l:i:::i,代ト、      ´ ̄ └‐'|::::i|:|::f゙|!i:::|:i|!:|:!|:.|
       ̄|⌒Tヾ`'`´           |::::i!:|::レI|::::|:||l:l:::|!.|
       |:::::::!:::',  亅           !::::|::i:j| |!::::|:!|!i:::j|:j
      |l:::::::!::::'、  ゝ ‐        |::::l:::!゙! l|::::レ:j!::/ノ′
      |l:ト、:::'、:::゙:、、 ー ‐一'      |::::l;/ノ ノ_;ノ-'‐′
      |ト'、ヽ:::゙、:::ヾヽ、       /|_/  _,、┴┐
       |! ヽ ヽ、::::::ヽ::`' 、    /  _,.-'",,=''´,-ヘ
      ノ     `'¬`'⌒'`フf'´,.-'´,,=''´,,-''´,,=''^:、

      王匡(先ほど登場した、盗賊の王匡とは別人)





548 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:27:58.75 ID:PhEtzAIo




戦国時代の趙の名将、廉頗(れんぱ)の子孫である廉丹だった。



      i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:i
    i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:i
    ,i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:ィヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;,,-;;彡彡、
    ミミィ`゙'ー‐--、;:;:;:;:;:;:;::::--‐‐""´  ヾ彡彡彡
   ,ミミ      、二_,,, -       '彡彡彡
   ミミ    (ミリ i.  _, (三ツ      '彡彡ィ'、
   ミリ  '´,、__  `i ,     _,,,、、     '彡〃''ヽ
   iヾ  '"ー‐-=,,,iソ、,`ー-'"´,,,_`ヾ彡  彡',,ヽ./
   ヽ| 〃ィ弋'ゞ';; :i ー t ‐=でシ>、,彡  リシ;; ./
   ',ヽ"ヽ、`゙゙"´ /::   ヽ、`二;,,,ィ   /'rノ i'
    ',ヽ  `゙'''''' .::::   、`゙"´     ,, '   i  )
     いヽ    ノ::    ヾ、    '´   r''´
     `|::.    ー=、_,="ヽヽ       |
      i:::  ,彡ツ i i ヾミミ、ヽ     ,' ノ、
        ',  ( ー-'、,,-―─´ミ、     / 人
 .       '、  / `゙ー一'´   ヽ     //:::::ヽ
   ,,,,,,,,,/iヽ、、_   '''''''' 一    ''" ノ::::::::::::::::ト、、
  /,:,:,:/::::i ヽ:::::.、_  _,,,,    /::::::::::::::::/,:,:ヽ
''",:,:,:,::,ー‐、ヽ ヽ`゙ーヽ二二,,,,-一''":::::::;;;;イ'",:,:,:,:/,:,ー-、、

             廉丹





549 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:28:29.92 ID:PhEtzAIo





 討伐軍の兵数は10万。
 対する樊崇の軍勢は数万単位。
 
 数の面でも、また、まともな軍隊対盗賊集団という意味でも、
 明らかに有利なのは討伐軍側だった。



  : : : : : : : :!: :ハ: : :!   ハ: :{ヽ: /: : : ハ: l   ヽ: : : :ハ: : : : : \
  : : |: : : : |:/  ∨:|    V  {: : : : :| }/    '. : : l: : ヽ : : : : : '.      
  : : |: : : : |'    ∨        ∨: : :.' ′    ∨: |: : : :{\: : : :|      うっひゃー!
  : : |: : : : |  r= ¨二二㍉    ∨:/ ,rチ二孑ハ /: : : : l  ヽ : |      すごい大軍だなー!
  : : ∨: : .ハ レ´            j/  ¨´   { .|′ : : : |   ヽ|
   : : ∨: : ├―‐ 、            {´ ̄ ̄ヽ: : : : : |          けどみんな、勝負は数の大小だけじゃねーぞー!
  : : : :∨: :ハ _ ノ    ノVヽ___,    ゝ―┬': : : : : : !     /
  : : : : :∨: ハ      /      ∧      /: : : : ハ: : |  r―/   
  : :ヽ : : ∨:.ハ     {          }〃 ̄ ̄>´ ̄ >ニニニニニ|   /
  : : : '. : : ∨:.ハ    '.       ハ     ≧<¨: :| ヽ|     '.  {
   : : : :' : : :∨:.へ ._ ゝ   __ ノ ィ `ゝ―‐ 1ヽ: : ::|  }       `¨>‐
   : : : :'. : : |ヽ:.<´  ¨ ー─< ___  / .∨: :! 
   : : : ハ : : !  ヽ         ヽヽ    `ヽ   V/





550 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:28:55.59 ID:PhEtzAIo





        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム~ z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,    
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,   
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !  
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |  
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |  
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |     樊崇ちゃん。
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|     合戦の前に、気になることがあるんだけど……
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|    
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |    
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|

  逢安 (ほうあん) 字は少子。 樊崇の配下で、同郷の出身。





552 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:30:12.56 ID:PhEtzAIo




          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ    
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐      皆の格好なんやけどなー。
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│     これまでに役所とか襲って防具とか奪ってるから、
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l     基本的に新の軍隊と同じ装備になってるやろー?
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l     戦場やと、区別つかへんのと違うかなー?
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l  
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ

  徐宣(じょせん) 樊崇の配下その2。獄吏(刑務所の役人)出身。





553 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:31:32.24 ID:PhEtzAIo





            \`ー――― ――‐ - ..
                _ .. -‐ ' "´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、
             ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ∠.-z/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               / .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   
               /.:.:.::/.:.:.:.:/.:__;イ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.            /__/ .:.:.:.:.:,'.:.:.::/`ト/!.:.:.:.:.:.:.:/:_/|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.           /´   / .:.:.:/ .:.::!.:.::/_   !' |.:.:.:.:.:.://`ヽ.! :.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|  
             / .:.:.:.;' .:.::::|.::/⌒iヽl |:.:.:.:.:/'´__   ト、:.:.;'.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:|     格好かー。
               / .:.:.:.:,i . .:.:::レ'} ト-' ::} l .:.:./,.ィ==、、∨./.:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:.:|     考えたこともなかったなー。
.             ,' .:.::/ | .:.:::::: / i.:...::;'  !:/ /、_丿.:}ヽ》'.:.:.:.:.:.:ハ:.:l|:.:i.:./  
            i.:./   | :.::::⊂⊃ー' ,. ′  i .::.....:::;'//.:.:.:.:.:.:.;':∧||::.|/     なにかわかりやすい目印で、
            |/     | :.:::::人          ヽ._;.' /.:.:/.:.:.:.:':/}:::'i|、:'、     みんな納得するマークみたいなもの、
                 | :.::;'::::::iヽ  ,、__     ⊂つ/./.:.:.:.:::/ノ:::::l::::ト\   
                l :.:::::::/|/|`//._`____ . /イ.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::| `ヽ   ねーかなー?
               | :.:.::/ /. V/   Ⅵハ   '´ | .:.:.::/\ト、 ::::::::|
                    l :.:/   //__,x<´刀    ,|.::/'ヽ、 ヽ\:::::!
                   ∨   // 川::::::::/´ ̄`ヽ/:レ'.::::::::::::.\   ヽ|   
                    // /Ⅵ!::::/     /.::::;.イ三三三ヽ、
                      // { Ⅵ:::i   /.:::://       `Y
                  `'   } iⅥ:|  /.::::// /        }
                    /  | Ⅵ! /.:// }/       /




554 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:31:52.67 ID:PhEtzAIo





           _   -―― <_ノ)
        _  '" : : : : : : : : : : : : :ー一ァ
       〃: : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : <     
.     /: : : : : :! : : : : : : : : }:\: : : : : 丶
     /: : : : : : : :|:ト、: : : : :.i : i⌒ヽ : : !: : :\   
    ,' : : : { i: /|i⌒\ : : i : }\厶: : i : : : :.ヽ
    !: : : : い : : j∨_  \ i : 爪_ハY、:i: :ト、: :.:|    判りやすいのは、やっぱり色だなー!
    |: : i: : :\ :ル爪_`ヽ \ハ:::::jノ N: :| \|  
    |: : :ゞー 、:`{八:::::ハ     ー'' {: : |       よーしみんなー!
.     !: /{    \:\ー''  ,y‐ヘ ヽヽノ\|      
    j:/レ'\   ヽ `ヽ (  .ノ イ:|        赤土でも血でも何でもいいから、服や体のどっかを赤で染めろー!
          `ト、  )  ̄`ヽ≧T∨/N        それが目印だー!
.     __ノノ`  l    }゙マー1 //!
    /´       {   ノ }\j//∧     
     {     イ __ >ーく. _人ヽV/∨
    `ーr='´ {     /Y { \}/}
      ん-、_>、ー- ‐' / \   ̄l





556 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:32:42.84 ID:PhEtzAIo






こうして樊崇の盗賊団は、体や衣服を赤く染めることをグループの目印とした。
赤に染める場所としては、眉や頭に被る頭巾などが多かったと言われている。

これ以降、樊崇の盗賊団は「赤眉」と呼ばれることになる。






557 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:33:17.54 ID:PhEtzAIo




    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ   
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i    彼らがどうして「赤」を選んだかについては、
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil     ① 青洲・徐州では「城陽景王」という漢王朝の一族をまつる祠が各地にあり、
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!       それにちなんで漢王朝を示す赤の色にしたという説、
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l     ② 儒教大好きっ子だった王莽が、各地に孔子廟を建立しており、
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ        廟の塗装に使われていた塗料が赤だったから
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l        (つまり手に入りやすい塗料を使っただけ)という説などがある。
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l





558 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:33:36.45 ID:PhEtzAIo





                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o  
                   o  ヽ   \  /   j     
                    \  ノ^Y   /     
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠     
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚    うう……盗賊団に入ったら、
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     討伐されるような大事になるなんて
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Ⅵ::::::::::::::|::::::::::::ヽ   
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',   怖いよう……
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i  
            ,':::::::::::::Ⅳ ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |     
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|     
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l      
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー~ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V





559 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:34:03.99 ID:PhEtzAIo





        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.  
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !  
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : | 
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |     みんなよく聞けー!
        |l: : : :|: :! .'   Ⅳ∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !  
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ     生きるか死ぬかの瀬戸際に追い込まれて、
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`    パニックになりそうかもしれねーけど!
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |     よーく考えてみろー!
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |     ここにいる奴らは元々、
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{     奴隷や、貧しい農民の生まれがほとんどだろー?
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\       
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |




560 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:34:28.73 ID:PhEtzAIo





               .  -―――‐. -                 
               ,. : ´: . : . : . : . : . : . : . : .` . 、            
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : `: .、        
         /: . : . : . : . : ./: . : . : . : . : . : . : . : . : . `ー-. 、    
        /: . : /ヽ、: . :/: /: . : . |: l: . : . : . : .l : . : . :_.ノ\: . \  
         /: . : /   `ー!:./=-: . /!: !: . : . :-=!ニ二 _   ヽ ̄   
        /: . : / /: ̄: |/: . :._,/斗:|: . : . : .}: .ハ: . : . : . ̄ヘ-ヽ    
        /: . : ,''´: . : . : .|:  ̄: /  |: !: . : . : l: メ、l: . l: . : . : . ',: .ヽ   
       /: . :.:.|: . : . : . : |: . : /  .|: !: . : . /!:/ 「:¨|: . : |: . : .,ヽ: ',   
.      /: /: .:.:|: . |: . : . :|: /   .Vl: . : / .レ   !: .|: . : |: |: . | ヽ}  役人の横暴に振り回され、
    イ/:.:.:.: |: /|: . : . :|'   _ ,  l: . /    レ1: . :.|:.:|: . |    買主の気まぐれで暴力を振るわれ、
    /: . : . :.:|∧|: . : . :ド===≠' ヽ/  、`ー   /!: . /:.:.|: . |     
  ∠: . -- .7: ハ: . : .l:|          `≠= ./:.!: /: .:.:|、:.:|     昔のあんたたちは自分で自分の命さえ自由にできなかったー!
        /: イ:ハ: . : l:|     ,、_ '     .,: .:.!/: l: .:.| ヽ!    
         /ノ レ  ', : . l:ト ..  〈`´ ノ    ..イ: . : . :l: .:.|       でも、今は違うだろー?
            ,: . :l:!: .f;.≧  ニ  -r.≦ |:.!: . : ./|: ./            
            ヽ: . ゝ'ヽ{'   └l; ; ;`ヽ. |: . : .:/ .|:/       
              /\:ヽ; ;.l-―‐ -!; ; ; ; ;}1 . : /            .
           /ヽヽ ;ヽゝ; l     !; ; ; ;/ | :〆      




561 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:34:48.94 ID:PhEtzAIo





               ____,  -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
            /´  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \     
               / : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                /: : : : /: : /| : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ヽ  
              /: : /: :/: :{/  | : : : : : : /: : /: : : :│: : : : : : '.
          /: :〃: : :,': :.∧  |:l: : : : :./ | :ハ. : : : |: /: : : : : |
        \  /// : : /l: :/ __\ハ: : : : / j/ _,斗: : :j/: : : : :l: :| 
.     ―‐-   /'´/⌒V:│;〃アf心ヾ: :Vー孑ゥ≠ミ: : / : : : : : l: |     目の前の敵をやっつければ!
.    --―     /    V:l小. {ト イ| ∨   f{ノ::Ⅵ ∨: : : :.j: : :| |     自分で!自分の命を守ることができるんだ!
    _, -'´   {     V: : } Vヒソ     |トーイソ/: : : : ∧.:.:|: |
          ∧      '; : { ''    ' -―v` ー〃: : : : : :/ヽ'; :|: :|     命を!未来を!
          レ ヘ、   ヽ:ゝ ._  f     )′: : : : : /_ノ: V|\|    自分の手でつかみ取れ!
            \  j/⌒\>ゝ .. _//:.: :/∨: :/\ |
             `/     \ : : :_|厶-―< ^}/|/
           __/  /    マ'弋\ `ヽ\  ∨
          /   {  /   /  ∨ヘ    \\∧
           (____`ー{ _,/    |川     \ヽ|
                 `ーr‐ゝ、_,∠ ノ|川       ヽト,、
                  |  |   ノ//        l\\
                \ \/ //    //  |⌒\》





562 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:35:09.32 ID:PhEtzAIo





      lヽ
       | ヽ    __            
        ヽ   L,ァ'´ /    
       ,  >f=-<ー 、...    
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\     ……!
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ.. 
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.| 
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!    つかみ取る、自分の未来を……
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|   
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|.   
    ヾ.ト、:.l、'''''  Ο '.'''イ:∧l   
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/     




563 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:35:38.64 ID:PhEtzAIo





                ワーッ!
                いいことゆーじゃんウチの大将!
                  よく意味わかんねーけど!
                 赤眉ワッショイ!
 +            \\   赤眉ワッショイ!!! //
       +        \\ 赤眉ワッショイ   !!/             +
  +                          +/■\  /■\
 +  /■\    /■\  /■\  /■\ ( ´∀`∩∩´∀` ) ∩ /■\ +
.   ( ´∀`)   ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`) (つ   丿ヽ  ⊂丿  ヾ(゚Д゚ )
 (( ( つ  ~つ )) (つ   ノ (つ  丿(つ  つ ( ( ノ  ( ( ノ ))  /   ⊃ )) +
   乂  ((⌒) )) ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )  し'し'   し'し'    0_ 〈
    (__)   /■\)し' し(/■\_)_)  /■\   ピョーン   .   `J  *
         (( n´∀`n) ))  ( ´∀` )     ( ´∀`)    /■ヽ
  /■\○   ヽ    )    と    ⊃    _ / つ つ ))  (゚ー゚*)      /■\
と(´∀`と~⌒つ (⌒(⌒)     /  ,、 ヽ  (( ( `(  Y    (( とと ヽ  と⌒~つ´∀`)つ
         /■\   ∩■\(__) /■\゙     /■\      /■\
       ( ´∀` )   | |.´∀`)   (´∀` )    ( ´∀`.)     (´∀` )
      ⊂     づ  /    ,⊃ (⊂、   づ   O    ,O゙    ⊂  ⊂ヽ
    (( ⊂,,,  ノ゙ (((  ,,_,,づ  ((⊂,,,_,, )  (( (  ,,_,,つ )  ((⊂,,__,, )))
   /■\(__/,, /■\),,    /■\(_/,   ∩ヽ_),,   /■\b (_/  ./■\
   ( ´∀`)⊃  ( ´∀`)   (´ー` )     ( ⌒つ )) ( ´∀` ) )    (´ー` )
(( と     ノ (( ( つと )  (( と と ヽ     |/■\ (( (6    ノ  (( と と  )
   ( ヽノ     )  ) ) ))    Y  )つ )) と( ´∀`)  /  /)  ) ))    ( (  ) ))
   し, /■\  (/■\   /■\し'    /■\∪  (_/■\)      し(__ノ
 (( と(∀`   ) ( ´∀`)  (´ー` )   (( ,'つ ´∀`)    ( ´∀`∩ ))  _/■\
     ヽ   つと    つと    つ ))  ヽ   へつ   ( つ ノ  (( ( (´∀` )
       Y  )つ ヽ  ) ヽ  (  、_つ    /  ,ヽ_) )) と(  Y       \ つ つ ))
       (_ノ    (__ノヽ_) ヽ__)  /■\b ノ         し'         ヽ⌒)
    /■\ _     _ /■\     ( ´∀` ) l    /■\      /■\   ̄
    ( ´∀`)' ) (( ( ( ´∀`)   と     ノ   (   ´∀)  (( (ヽ( ´∀`)   /■\ ∩ ))
  (( ( ∩  ,ノ     ヽ    つ    ヽ(⌒)   と( O  _つ )).  ヽ   へ_つ  (´∀` ) ノ
    ) ノヽ γヽ    ヽ(  )、   |l   し' l|  ノ ヽ ヽ      ( (_) ))  /    ヽ
    (_)  ヽ_ノ     (__)J           (__)(__)     (_ノ     ⊂ノ(_ヽ_)





564 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:36:02.11 ID:PhEtzAIo





                            ´
                               ´.
                           __,,:::========:::,,__   
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
               ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙; l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
               `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;: `ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:, i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                   ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙



たまりに溜まった虐げられた者たちの不満・怒り……
それらが、堰を切ったように溢れ出し、暴力に変わる。これが、その境目だった。





565 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:36:23.87 ID:PhEtzAIo




              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l  
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l  
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィ戓ニ>,:' : ィ戓ゝ、゙i::l      盗賊の群れごとき、十万程度で充分……
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ      廉丹と王匡にまかせておけば、問題はないでおじゃろう。
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!
   ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、
/"´⌒丶:::::::`ヽ、``ヽ、::::::`ミニゝ丶、  八
:::::,r―-、:ヽ::::::::::`丶、`丶、::::::::::::``7=く、L,_




566 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:36:53.20 ID:PhEtzAIo





          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」   
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }   
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}  
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /     きけば盗賊の大将は、
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /     文字すら読めぬ、数すら数えれぬ無学の輩とか。
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′     そのような石ころが、我が王朝に反乱など、
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、        片腹痛いでおじゃる!
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、 
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /



  王莽は、そのように考えるべきではなかったのかもしれない。

  「文字も読めない、計算もできない人間だから取るに足らない」ではなく……
  




567 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:38:21.27 ID:PhEtzAIo





   __       陛下!
  γ新⊥
  /_」゚Д゚)      戦況のご報告を申し上げます!
   新 (y) つ 
   ∪/ ゝ
   し"し"



      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|   
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|  
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,  
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', 'くi ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i   
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i      む、案外早かったな。
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i      もう片付いたでおじゃるか?
     ノ,.-| i::i          |   i
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,



「文字も読めない、計算もできないのに軍勢を統率する力を持っている」のだと……





568 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:38:47.21 ID:PhEtzAIo




   __
  γ新⊥
  /_」゚Д゚)      ……惨敗です。
   新 (y) つ 
   ∪/ ゝ      王匡様は敗走。
   し"し"      廉丹将軍は討ち死にされたとのこと……
            





570 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:39:59.28 ID:PhEtzAIo










        |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::::::::...  ''〈〟 _〟}::  .......  |├'
         |:::::::::::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
         `ヽ,::::::::::..{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ
    __/-/  ヽ . .ヽ..,,__ / / ./     ノ  }


 







第三章「赤眉大乱」終わり

第四章「陰麗華」へ続く






571 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:40:44.71 ID:PhEtzAIo





    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  すまん、前回レスでちょっと言った内容と
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  少し異なってしまった。
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!  
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l   
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ  
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l   
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V    
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l





572 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:41:02.61 ID:PhEtzAIo




         ,.  -─‐/::::/、__
      , ' >''"¨ブフ::::::i _三>.、
     /./::::::;: '",ィ´:::/       lヽ         
   / /:::::://:::::/   ___..ノ‐--、
  / /:::://:::/  >!¨:::::::::li:::::::::::::::::\       
  ,' // /:::/ >'"´  i:::::::::::l.l::::::ヽ::::::::::::ヽ
  i /   '¨´イ´..,,_    ,'::::::::;' /ハ:::::::';:::::::::i::::',   今回はここでおしまい。第四章までえーー
 .l    ./! 、_、..___¨ヽノ::::::/;'//- ';::::::i::::::::i::::::i  
  l  /l::::l . ヽ,ィフハ.>'::::::::;:':://_ニ._ \;'::::::;'::::::ハ
 〈i´/::::l::::l.    ̄/::::/  <,iノェ},フ,':ヽ:;':::::/::::',  
  lレ::::::::l::::!   /;//   lヽ. `¨´ /:::/丶ハ:::::::i  
 /¨ヽ:::::i::::i.      ヽ  j/'"   //:::/::/ リ:::ノ
 l 'ヽ V::ト、::ヽ、  ,. _`ー -、  / //;:イ_ /;/
. i |ノハiV!ヽ` ¨  ‐く `¨ヽ i    / /'´  !
  ', ヽ-、ヾ. ',   ,.、 `¨ ̄ `     /.//! l
  \__入  '.,     ̄` ー'       / ノ/ /
    ';:::::l\           ,.イ..,,__/
    ';::::l  \         ,.イ /:l
..    ';:::i   `>.‐ - ''" / /::::l
     V\   ヽ    /./::::::::\
    /ヽ::::丶、 l    /:::::::::::::::/ \





573 :1 [saga]:2008/11/23(日) 16:41:21.85 ID:PhEtzAIo




 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ



   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  












関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 84711 ]

MEからXPってところに時代を感じるなぁ
[ 2015/12/03 07:28 ] [ 編集 ]

[ 84722 ]

当時でも遅いよw
[ 2015/12/03 18:51 ] [ 編集 ]

[ 84729 ]

この辺にぃ、まだXP使ってる企業、あるらしいっすよ(東電)
[ 2015/12/04 02:46 ] [ 編集 ]

[ 84731 ]

この作品合いの手ないと魅力半減するなあ
[ 2015/12/04 09:11 ] [ 編集 ]

[ 84737 ]

俺は未だにXPでネットサーフして書きこんでるよ
いやまあそろそろやばいけどさ・・
[ 2015/12/04 20:52 ] [ 編集 ]

[ 84911 ]

あのVistaがでててそろそろ7のアナウンスもあった頃だし
[ 2015/12/08 16:52 ] [ 編集 ]

[ 85472 ]

まあネット繋がないならまだ使えるし(小声)
[ 2015/12/26 18:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/6640-a51c148e


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。