ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫は赤い皇帝になるようです 第五十六話 フランス敗れたり 後編


















やる夫は赤い皇帝になるようです 第五十六話 フランス敗れたり 後編





   ――― イギリス海軍、ドーヴァー海峡防衛司令部。

                                               |
                                               |
                                               |
                                               |
              「L「 ̄L「 ̄ ̄L「|              ___,_z土x:rz_ri
       「L「 ̄L「「^'|__|__l___,|              |「 ̄| ^ _」 |__|     ,ィ_「L「|
       |_|__!....|  |    |: : : : ::|           「 L「:「 |  ||  :|  r’: : ::|  l___  _|__ |   _
       |  |   |: :| f:l |    | f:l  |」 ̄L「 ̄l_r‐i |   l:└r==' ̄:: : : :::| | ̄  ゚ー゚    ̄|l」三|  L「L「|
       | fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二「:!¨'}   { ̄: : : : : : : : : : : :::|_|           : ::|===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二f!二Ii二| | l:ヒニヨ: : : : : : : : : : : : : : :.:|           : ::|王l :| Ⅲ  |
       | fl:|   |: :| f:l |    | f:l: : |二二二二| | l :|  | ,ハ. ,ハ:.: : : : : : ::|     III  : : |===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | l'Y'l l'Y'l: : : : : : :::|           : ::|===:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄l! l|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | | | | | | |: : : : l^^l |     lYl : : |三=:|  iIi  |
  : : : : : : :.:.:.|  |   |: :| f:l |    | f:l: : |二||二||二| | l :|  | |_|_| |_|_|: : : : l_|_l | f:l    |,l,| : : |十l: |  l|l  |/| ̄ ̄ ̄ ̄^!
  : : : : : : :.:.:.| fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|三=:|     |  |       |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
 V'`i: : f`V'|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二|_|_l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
    |: : |   |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二/ リ トリ  |:::: : : : : : : : :::_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ :|
 __|_三三三三三三ヘ .:|/\|: : : : ::|二二/_/ /  |::: : : : : :_/                            `寸_
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´'Z__|__/_______________________











62 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:01:45 ID:/UGwuKac0




       j: : :\、: : :\`ヽ:i :レ,:/. :ノノリ彡,. : : ノ}
         {: : : ヾ``゛`゛`ヾ゙'゛' ´´  ̄ `ヾィ彡,:|
        |: ::ミ゙          ,       ジ: ::!
        {: : ミ    `ヽ:...i | rくノ,     j }: : :{
       }: : ミ -===-ミV.|リ/r.:=ー― - .彡=::j
      i⌒v:ミ r辷ヒ:テァハー .リ.:::f ヒ::::テァ 彡'  }           フランス北部沿岸に包囲された
      |`ヽマ{   ̄彡'.:::,i!  l::::ヾー ̄,  .レ゙}-' ,           友軍25万を海路より全軍脱出させる。
      人ーゝ: . : :: ̄´,::::}   '゙::::. ー   ノソ /
       \リjト、   ノ.,.:'   '.:::::::.....  / f:./            ブーローニュとカレーがドイツ軍の手に落ちた以上、
         ヽj', ヽ    ゝ- イ    〃,r'              利用出来得る救出海岸はダンケルクのみだ。
            }ハ.   f .rー― ㍉ヽ  ' ノ{
        /.:| \ { ´ ̄ ̄ ̄` }  , ' .! \.             さらに問題は山積している。
     . :' /.::::: !   ヽ  ´ ̄`   / |: : ヾ: .
 . : :' : : : :/.:: ::: :|    ゝ ____ ノ.    |: : : : :∨: `: : : .
. : : : : : : : : }: : : : :!    \__/ .     |: : : : : .∨: : : : : : :` : ..
. : : : : : : : /. : : : ::|    /.::::::::::\     .!: : : : : ::.∨: : : : : : : : : : .`:: . .
: : : : : : : /. : : : : ::|,   ./}:::::::::::::::::::{\   ,:: : : : : : ::.∨: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : /. : : : : : ::|ヘ/  |: : : : : : ::ノ  \./. : : : : : : : :.∨: : : : : : : : : : : : :.

   ドーヴァー海峡防衛司令官 バートラム・ラムゼイ





63 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:02:19 ID:/UGwuKac0




             ,. -ィ~ ̄``ー-、
            ,イミ  { i  ァ'"´ ≦、
            |ミ/´`ヾ./ `ヾ  三ミ、
            lミ'i,、__ , ; __,、Nーィ"~´
            }ヘ' -ェニ゙ 'ニェ- レ^{
           〈 {¨ー‐;^ー‐'¨} /              ドーヴァー司令部がかき集められる艦艇は
            ゝ!` '辷=゙、 i7               大小すべて合わせても50ほど。
             ト/ィ"¨ヾ\.l
             イ'"`ヾili/'~゙`ヾ、              これではまったく足りないうえ、
          _,.ィ |\__]∨[__./| ゝ、            ダンケルク周辺は浅瀬が入り組んでおる。
        ,.-‐ " /  |  〈._ソヾ_.〉 | ヽ ` ー- 、       さらに救出海岸は岸壁設備に欠け、
    /     /  |     l l   | ヽ     \      大型艦艇の航行は限られるじゃろう。
  _,ノ´      /   |     l: l   |  ヽ      ヽ._
. }ヽ      〈   |    l: l    |   〉      /{    さらに現地の制空権は敵が握っておる。
 !       「``ヽ'´|    l: l    |ヽ-'´ .!        !   混雑を極める救出活動を大いに
. !   ヽ    !   |    l: l     |    !    ,   !   妨害してくるに決まっておる。
.,!    ゙i     !     |     l: l.   |   .!    i'    !
,!     i    !   |     l:.l.   |   !    i     !

          ウィリアム・テナント



            rく: : : !: :{ :!| :!: /. 丿:/. :ヽ
                ノ.ヾ:、、从:ハiリノイイ,え彡, イ:ハ
            }:ー={          彡,: : :|
            }: :≧ ヽ`ヽ /,   . ::彡, : :!
            ∨:{ー==ミvi i '/r==ミ }: :_:.リ             小型船艇を海岸から沖合の大型船までの
            }`:! イtァハ:  ,::イt:.:ァ .゙:,⌒;゙             「つなぎ輸送」に利用する。
            ハ }、 イ !  !`ー- ./ル./
             ハ   ノ _ .ゝ  .::::f_イ               不足する大小船艇については
          . . : '7∧ヽ /> -、  .:::::リハ:ー.、             英国救命艇協会、および英国商船総隊へ
       , . . :´: : : /. : :}>' /ー- ハ ,:::/|: :∨: :.`: ..           供出を要求する。
     /. : : : : : :::/. : :r.i  {、 ー-  ,.::.ィ ,: : : i: : : : : : `: .
    /. : : : : : : ::::〈: : : ハ.! .j>-=―=ァ. : : ::|: : : : : : : : : `: : .     さらにドーヴァー付近にあるラムズゲート町の
    ,: : : : : : : : : : ∧: : : } / , -== ´イ. : : : ;. : : : : : : : : : : : : 〉、   漁協組合に船と乗組員の協力を依頼しよう。
   , : : : : : : : : : : : : 〉: : | ' ./  ィ ´ _ツ. : :/. : : : : : : : : : r. :´. ∧
.  {: : : : : : : : : : 彡'. : : :|   /  //. : : /. . : : : : : : : : /. : : : : ∧  これでなんとか船の数は足りるはずだ。
   |: : : : ヽ: : : :〈: : : : : ::!  r   ,゙ ,: : : : :\: : : : : : : :i.::/. : : : : : : ::
   |: : : : : .ハ: : : :\: : : :.'     !../. : : :_ : : :\: : : : :.,./. : : : : : : :: :
  /. : : : : ::∧: : : : :.\ :ム    ., ゙. : : / ノ. > .´. : : :〃. : : : : : : : : :





64 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:02:33 ID:/UGwuKac0





       j: : :\、: : :\`ヽ:i :レ,:/. :ノノリ彡,. : : ノ}
         {: : : ヾ``゛`゛`ヾ゙'゛' ´´  ̄ `ヾィ彡,:|
        |: ::ミ゙          ,       ジ: ::!
        {: : ミ    `ヽ:...i | rくノ,     j }: : :{
       }: : ミ -===-ミV.|リ/r.:=ー― - .彡=::j
      i⌒v:ミ r辷ヒ:テァハー .リ.:::f ヒ::::テァ 彡'  }              後者の問題については空軍の諸君に
      |`ヽマ{   ̄彡'.:::,i!  l::::ヾー ̄,  .レ゙}-' ,              頼らねばなるまい。
      人ーゝ: . : :: ̄´,::::}   '゙::::. ー   ノソ /
       \リjト、   ノ.,.:'   '.:::::::.....  / f:./               イギリス王立空軍にはダンケルク上空の
         ヽj', ヽ    ゝ- イ    〃,r'                 制空権確保を約束してもらいたい。
            }ハ.   f .rー― ㍉ヽ  ' ノ{
        /.:| \ { ´ ̄ ̄ ̄` }  , ' .! \.                これは救出作戦達成に必要不可欠なものだ。
     . :' /.::::: !   ヽ  ´ ̄`   / |: : ヾ: .
 . : :' : : : :/.:: ::: :|    ゝ ____ ノ.    |: : : : :∨: `: : : .
. : : : : : : : : }: : : : :!    \__/ .     |: : : : : .∨: : : : : : :` : ..
. : : : : : : : /. : : : ::|    /.::::::::::\     .!: : : : : ::.∨: : : : : : : : : : .`:: . .
: : : : : : : /. : : : : ::|,   ./}:::::::::::::::::::{\   ,:: : : : : : ::.∨: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : /. : : : : : ::|ヘ/  |: : : : : : ::ノ  \./. : : : : : : : :.∨: : : : : : : : : : : : :.



             ______
     __ァーヘイィ´        二=ーァ
  .>'’               丶x '´
/                         ヽ、
フ’ /                     \
'7 /                      ヽ
'イ/ /                         ム
ム_/  .ィ´ `i              .ィア    ハ
  _ ̄/ 斤i .l   ,イ  _.>'フ/、./       ハ
=一ハ Ⅵ, l   .イ.ィ'´1!ヽ、 ´ヾ、イ     ィ    |     いやーあのーそのですね・・・
  _ .ィ".ヽ ` レ'l/ ′  ', j心, (/  ,//   i
   .ィ  ハ         `ー’`/  / ,イ  ,  ∧    これはちょっとと言うかそのー
. // .イ i     u      7,ィ'、ィ/   / /
/ ,/ / .! ハ             ´ ヽ/  .ィ’ /      まず我が王立空軍は本土防空に手いっぱいでして。
.,/ .イ ハ iハ  U    ー 、  r ´ 7/i/
  / i / i li >\         ‘r、'  ′         ダンケルクに投入できるのはラインプネの
, イ!  l' .Yソ@, > 、   .ィ´  \            第16航空大隊のみで、しかも航続距離的に
>=ーュ、  》。    `≧´ ト、    \          現地上空での滞在時間は50分ほどしかないので、
、 `'・ュソリr'`'<   く / A iハ iヽ   \         だいぶ難しいんじゃないかなーと・・・
 ヽ、 ノノ’`ヽ、 `丶、,.〉/ハ! Ⅵilil`丶. \,
    ソi〈    ヽ,P 〉.〈ヘハ'´Ⅵ!三i℡、ハ
   ∨ヘ     Yヽ、ソュ、リ i ハハムハニ

 王立空軍第11集団司令官
            キース・パーク





65 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:03:06 ID:/UGwuKac0




            f≪_       _.厶斗==ミfp  ̄ハ_
   _ . . .-‐:=:=:}ー--===≦三___斗<二二ニニ   { : : : ̄ :_:二ニ≡
 ̄. : : : : : : ::厶_ __         __乂f====彡ニ二三三三三三
__: : : : : : : : : : : ̄三三二二三 ̄ : : : : : : : :-===≡ニ三三
三二ニ==-‐ : : : : : : : : : : :______________三三二ニ==-
三三二二ニニ====--‐―    マ.:.:.:.:.:.ィ"    Y.:.:.:.f⌒v:| ̄
         /.:.:.i i.:.:.:i{     :}i:.:.:.: i{       }i.:.:.::}fハ }:!            よろしいラムゼイ提督。
           イ.:i. ∧从 八     八f.:.:八     八.:.:.:'リ ィ.:!            引き受けよう。
.         乂ハ.:.:.i.{.:.:{: :.ゞ=<: :ハ.:.:.:ハ =彡!i.:.:..:}/.:.::|
         )) }.: 从.:ハ::::::.........::: ::::j|.:.从 ::.......: :从.:.:.{ハ八            ダンケルク上空は我が王立空軍が
          八.:.:.:.:从: : : : : : :. ∧:乂: : : : : :イ.:.:..:..{∧{             護ると約束しよう。
         / :}/ハハ  fr.     ゛   .ィ 7j从!.:.リ :\ー .
    _>. :´ : : : : 乂∧  ゞVrー_‐‐fVア  /八((: : : \ `: : .
ニ二三/ : : : : : {   ∧  ヽ ̄_ ̄__,   .イ(  ∨ : : : .\: : `ー-
三二_イニ=- : : : : ハ.   \        /    .′: : : : :.\: : : :
二ニ/=-_ : : : : : :.∧    \      /    ./. : : : : : : \: : :

      王立空軍戦闘機司令部司令官 ヒュー・ダウディング



        / /  ,      l  / /    l ハ  l !    \
          |/| / |  i | /| /|/| |、  l | | | l l l |  | l !
          | | |   | | iクlィ=、!ll.  !//z=+ ! .l |  | l/
          l |l ll  | |/、 l|!  ,ゝll |イ  l|! `ゝ/  ハ|
           l l l l l l  `  ̄´  , ヽ! ` ̄ ´l k、 / | !
          ` ヽllヽN      く 、       |l ! ノ  リ       (えぇーー!!?)
                /ヽll  U   ___     |ヘ\
          /7 / l    !|‐'┴'┴|l  u j l\\
              / /  l、    lニlニlニlコ     /  ` \
            ///|  / >、           ,イ\ \



                     . -― -. .
                    /. : :_、,ツノイ`ヽ
                  /. 、ヾ_ヽ  ̄ヾ彡:,
                  ,: :ミ -r弐 彡=ハ: {
                  V i:{   ̄j|  t示,゙-イ
                    { ,ヘ , ´ー'ヽ._,. :トリ
                  ゝ{    ̄`. : ::/ノ       確かに聞いたぞ。
                   ,` ー-- .. _,イ
                  ,  ヾ: : :_:_: :デ         では任せる。
                  ∧ . : : : : : : :{
                /{. \:_:__彡'゙':、         これで我々も救出に専念できるだろう。
           . . : ' :´/.::::::|    〉=ミ   |: .ヽ
       r-=´: : : : : :,: : : : |\/{_: : リ  /! : : 〉`:: ..
      /. : : : i: : : : : ,: : : : :ム   ノ. : :{ハイ/. : :〈: : : : : `: :.





66 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:03:30 ID:/UGwuKac0




              /                          \
              /       ;                  ',       ハ
          /   /    l!             ハ    '       ',
            /   ,'     l  i    i    ハ i i     !   i     l
          /.ィ   ;     i  l    i   .i i l  !    i    !   i!
       //l   !     ハ l    ハ   l!ハi≦ヘlハi l!  .i    ト,
         l  .i      i.l>ィ升卞、',  :l .ィ佗圷、, /.l  .i    /            サ・・・サー!
           l   !     〈 i  弋 夕 ヽ\ト、 叱リ 〉 l  /   /
           l  .i  ト、ヽ l.〉 ` ‐-  ´ :   ` ‐- ’  //リ ,ィリ             あんな空約束しちゃっていいんですか!?
          ∨ ! l!  ! 〈        u.  i           ∧l ./レ'_ _
.      <  ̄Ⅵl  i  i_∧  u.      ヽ      U  ∧ l/   __   ̄ >       しかもどうみてもドイツ軍有利な空域で、
.  <  ̄  ̄  ̄∨ ̄= ―.∧     , ‐‐ - ─、     /   ̄ ̄  ニ=一、
     `>一─ ─ー=‐一  \   l/      ',!   ,.'  ― ――一 ─  \     貴重な戦闘機戦力を浪費する危険を冒すなんて・・・
   <  ̄  ̄ ̄  =ー―   .l >、 ` ー一 '   / iヘ = ─ ─ ─‐一  <
  __/ ̄ 7ー-‐-< // /}≧三 >、      / .ィh、ヽ__  -‐ 二 ̄ iユュ.、
 /   ハ  /三二=ュ   ̄三ユニ} h三≧<> <>'7/リハ、__三三二ニニ=ュ/ /ヽ,
./   ∧ /   `ヽ、, >、ー‐〈リハくノ   `l二二二l 〈〈 〕〕ソ  7 `ヾ>'’ ̄  l7 /  ヽ,



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : -====≡ニニ二三三三二ニ==-‐
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _三二ニ== ァ´マ.:.: ̄.:.:./ ハ ∨.:.:    パーク、これは実利と名誉の問題だ。
三三二二ニニ==-: : : : : : : : : : : : : : :_三二ニ=ィく:::fij::チ  j/.  '.:.:.:.:.:.:..lイ  ' :.:.:.:
三二二ニニ=- ̄. : _三二ニ==-‐.:.:.:.:.:.:! ' /   ` "´  .イ   |.:.:.:.:.:..:.!、   {.:.:.:.    私は実利を求める。
: : : :_三二ニ==-‐       }i:}.:.:.:.:.:.:.{i:{ `-‐=ー--<__,    ,i}.:.:.:.:.:.:.{ }   i.:.:.:.:    25万の職業正規兵を失うなど
 ̄.:.:.:.i|∧  i:| i:|       ,.:i/.:.:.:.:.:.八:'. `ー- -   ´  .::ノ.:.:.:.:..:.:.!, .′.:.:.:.:.    我がイギリスにとって耐えがたい損害だろう。
.:.:.:.: . i从.ヽ i:| i:|      .イ.イハ.:.:.:.:.:.:..\          '/ !:.:.:.:.:.:.:.! ' .′.:.:.    今回の救出作戦は絶対に成功させねばならん。
.:.:.:.:.:.:i|:! .>jハ.|:! ___  ..ィ<八 i|从:.:.:.:.::'. >  ---  <  从.:.:.:.:.:.i/ /.:.:.:.:.:.:    そのためには惜しくないリスクだ。
:.:.:.:.:.:.i|:!  イ !:  ̄ ̄     .:i|  \:.:.:..ヽ     ̄ ̄    .イ }.:.:.:.:.:.:.{ /.:.:.:.:.:.:.:.





67 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:04:10 ID:/UGwuKac0





ニニニニニニニニ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>==ーミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニ′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//: :`ヽ  `ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
ニニニニニニニi:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.′: : : : ∨ .ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      そして名誉の問題だ。
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:ィ⌒∨:.:. }} i: : : : : :∨-‐==ヘ:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : ::.∨:.:{{ {: : : : : : .ゞr-‐==}:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:      イギリスの運命を賭けた大博打に、
ニニニニニニニ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{{: : : . ∨ ハ '.: : : : : : :∨   ハ.:.:.:抃:.:.:.:.:.:.:.::.:      陸軍と海軍が参加して、我が空軍が蚊帳の外に
ニニニニニニニl.:.:.∧:.:.i:.:ハ: ∧: : : : }}:.:∧ム: : : : : : .i.    ∧:.:.!ハ:.:.:.:.:.:.:.:.      置かれるなど決して許されるべきことではない。
ニニ二_三二ニ=ハ.:.:{ 刈:|:{ }: :∧ : : 从:.:.∧ム.: : : : :|    ′!:.:|  }:.:.:.:.:.:.:.:
 ̄ ̄       }:.::! .}:从. !:.:. ∧::/ .ハ :.∧ム: : : : ::!.  /  j.:.:!  !:.:.:.:.:.:.:.:      我々にも偉大な役目が与えられて然るべきなのだ。
.           八:!  リ ))!:.:.:乂/   }i∧:!込.___乂イ   从:|  |{.:.:.:.:.:.:.:
                 乂:.( /    八.从:.:.:乂      ノ( :}i: 八.:.:.:.:.:.:      ただでさえ、フランスの戦いで活躍の場を与えられていないのに、
                   )イ/        }:.:iハ汽       乂  }.:.i.:.:.:.      このうえ友軍の苦難を後方で傍観するなど、
                   /          乂.:{ 从          乂. !:.:.:.:      空軍の名誉は地に堕ちてしまうではないか。
                 '         j八            }:!:.:.:.:



                   ヽ、   ィ    ,
             ,,,-'''~~'''-、 iヽ//, - ‐ 、/ |
            ,,,-'''      `'         / .|ヽ、
         ,,,-'                  /  .|\
.     .,,,-'''_                 {   | ヽ,
        ̄/                !   .!  ヽ
        /       イ          ` ー ' ヽ  ヽ
     / .,,-フ     / |  /|   / イ  \  .  }  N
   ∠ ‐'' /     // | ./ |   |{ | \ .| ヽ   |  |
.         /イ /  ,サ―{/―ゞ  | l|,,,=''ヽ } } .  }  |     (フランスの戦いで活躍の場がないのは、
.         ' |/{  /. .{━┿━ ヽ、| ━━┿ .リ|  .|_|\ |
        (({ ||  ___・_   ヽ ___・ | /。) ヽ     どうせ負ける戦いには参加したくない
          ヽ! | {   ̄ ̄ ̄     ̄ ̄|||||  リ_ノ、|
.           V/ヽ         _.....,,    /          ってサーがチャーチル首相に文句言ったからでは・・・)
             //i -,,  ー===ニニ,,..,,,../   ノ {
           /   - ,,, _  _ ,,, - ''   \
.            //V| /1   Tコ ヒニカ_。\|\|ヽ~
.               |/ W/何 ̄何 \
                  / ム  Y  ム. \。
                 ,「. l〒〒l | l〒〒l iクl





68 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:04:38 ID:/UGwuKac0




          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\     かくしてイギリス遠征軍(BEF)
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ      全軍25万人を包囲網から海路脱出させる
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
         | |{i t    _     / |      史上最大の撤退作戦「ダイナモ」が発動されました。
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |     当初の見通しではよくて4万5千人の救出結果でしたが、
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |     ラムゼイは全軍まるごと助け出すつもりだったのです。
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    さしものチャーチルも
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |    この作戦は成功するかどうか
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |     かなり不安だったらしいわね・・・
          川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
         ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |





69 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:05:42 ID:/UGwuKac0




   ――― アラン・ブルック。本国召還。


       /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ   <                     >
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}   <      なんで!?         >
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'   <                     >
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ      VVVVVVVVVVVVVVVVV
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
/ /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
. /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
/        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
.         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ

      BEF第2軍団司令官 アラン・ブルック


                                                _/|_/|
                                                ソ・ ・ つ
                                               (エ_ノ ヽ
                                                (゚Д゚;ヽ
                      おまえ・・・このタイミングで・・・        と| U |
                                                |  ノ>
                                                ∪~∪

                                    イギリス遠征軍(BEF)司令官・ゴート子爵
                                            ジョン・ヴィレカー



以後、第2軍団の指揮はモントゴメリーが引き継ぐこととなる。



      .′. . . ./ . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .| . . . . . . . . . .
      . . . . / . . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .|. . . . |. . . . . .|
     i . . . .| . . . . . . . . ./ . . . / |. . . . .|. . . . |. . . . .l |
     | . . . .| . . . . . . . ./\ /   |. . . . .|、 . . |. . .│|ノ
     |. ./. . .| . . . . . . ./. ./\_,、八 . . . . | Х. .|. . .│|
     ∨. ./.i|. . . . . . /l ,.斗午斥   \. .斗-ミV|. . .│|
      ∧. .|l.人|i | . |/ く rJ}}¦    ヽ_j丁}V. ./.∧|
.    |. .j ̄\八| . |     乂_ツ      ヒツ 〈/./
.     乂. .__,ノ| {_\ト- ¦           ,   iト |/
    ⌒〈`j⌒Y>r‐ヘ.   し           八      ほんといきなりですわね・・・
        >‐く_,ノ厶}:.丶     (`フ    /
         厂 ̄\           ,. イ
        />、.    \   /≧=(\
       //  \     \/|   |\\





70 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:06:04 ID:/UGwuKac0




             ,. -ィ~ ̄``ー-、
            ,イミ  { i  ァ'"´ ≦、
            |ミ/´`ヾ./ `ヾ  三ミ、
            lミ'i,、__ , ; __,、Nーィ"~´
            }ヘ' -ェニ゙ 'ニェ- レ^{
           〈 {¨ー‐;^ー‐'¨} /
            ゝ!` '辷=゙、 i7              ウィリアム・テナント海軍大佐でありますゴート卿。
             ト/ィ"¨ヾ\.l
             イ'"`ヾili/'~゙`ヾ、             ラムゼイ提督の命により救出海岸の
          _,.ィ |\__]∨[__./| ゝ、           海軍代表の役を仰せつかっております。
        ,.-‐ " /  |  〈._ソヾ_.〉 | ヽ ` ー- 、
    /     /  |     l l   | ヽ     \     提督は可及的速やかにBEF全軍を
  _,ノ´      /   |     l: l   |  ヽ      ヽ._   海岸から脱出させるべく全力を尽くすとのことです。
. }ヽ      〈   |    l: l    |   〉      /{
 !       「``ヽ'´|    l: l    |ヽ-'´ .!        !
. !   ヽ    !   |    l: l     |    !    ,   !
.,!    ゙i     !     |     l: l.   |   .!    i'    !
,!     i    !   |     l:.l.   |   !    i     !




  _/|_/|
  ソ・ ・ つ
 (エ_ノ ヽ      海軍の尽力に感謝する大佐。
  (゚Д゚)ヽ
  (| U |      ドイツ軍は海岸の至近にまで進出しようとしている。
  |  ノ>    速やかにここを脱出せねばならん!
  ∪~∪


               /. . . ../. . . . .. .. ..|. . . . . . . . .. .. .. ..\
              /. . . . .. .. .. .. .. .. .. ../|. . . . . . . . .. .. .. .. .. .:.
           /. . . /./.. .. .. ..| . . . /.│. . . . . . .. .. .. .. ..|. . .
             . . /. . .′.. .. .. | . ._/__. . . . . . . . . . . . . |. . . .|
           |. /.. .. .│.. . . . . | . /    、\. ..| . . .│. . |. . . .|
           |/ .. .. ..│.. .. .. ..i| /斗-ミ \. . .| . . .│. . |i.. ..│
           ′. . . . .|.. .. .. ..|くr |r┘j刈 ヽ.|\-┼-. ||.. ..│
            │./. .i.v┤.. .. .. ..|八_ |L.nリ       扞n刈iリ.. ..│
            ∨/. |i| 从.. .. .. .ト   ̄        |L. 忻/ . ∧|     外郭防衛線は私が引き受けます。
               〈.....l||   \|\「            ,  ̄/. ../
         /⌒\...\ ¬               7ィi/        なんとしてでも兵士の救出を成功させてください。
           (   /\. `ニ^\       ` ‐-    八|
              |.. .. / ̄\...{丶.          イ           後はセイラー諸君の活躍だけが頼りですわ。
            \∧.. .. .厶..|         /}
             ノ`Tハ_..〉|     ≧: =彳,ノ             もっとも、彼らは世界に冠たるロイヤルネイヴィー・・・
                   \/ ̄\     |_,ノ
               /.:::::::::::::...\    |\               なんの心配も無用なことと信じております。
                  /\.::::::::::::::::::::..\  」:::: l





71 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:06:35 ID:/UGwuKac0




1940年5月28日、本格的な救出作業が開始された。

ダンケルクには小規模ながら港とドックがあったものの、ドイツ空軍の爆撃で破壊されてしまう。
さらに水の供給も寸断されたため消火活動もままならなかった。



:::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
        イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
     /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
    (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,::::: ̄ ̄7〃  ̄ ̄ ̄|〃  ̄ ̄ ̄|〃
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::   /\ .       |.      | ・・・・・・
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     /   \.___|   ___|
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ                  .::::::::
 ::::::::::: . . . . . . . ::::::::::
  . . . . :::::::::::::::::::::: :::::::::::::



現地入りしたテナントは港からの脱出では間に合わないと判断。
沖合に伸びる二つの細長い防波堤を利用して将兵を脱出させることとする。



 ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧  ∧ ∧
 (,,゚Д゚) (,,゚Д゚) ( ,,゚Д) (゚Д゚ ) (,,゚Д゚) (,,゚Д゚)  (;゚Д゚)
  U  |  U  |  U  |  U  |  U  |  (つ |つ/ つノっ  おいコラ!押すなって!!
~|  |~|  |~|  |~|  |~|  |~|  | (__つ
  U U  U U  U U  U U  U U (/~U (,/
 ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ
 ~ ̄ ̄|「7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|「7
 _,,.. -‐||[l.~´ _-.=.._... =‐._.||[l.__.-.=-.._--=-_||[l .ー
 ::, ~~ ~-   ̄ -  ̄ _~~_~ _ ̄  _ ̄- ~_



細長い防波堤はたちまち脱出しようとする英兵で埋め尽くされた。





72 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:07:17 ID:/UGwuKac0




イギリス海軍は駆逐艦にしろ客船にしろ、乗せられるだけの人員を限界まで満載。



                   -l-
                   ||n  ___ ゼンソクゼンシーン!!!
                   [ (~ ヽ=@=/_
                      | \ ( ・∀・)つ
        ∧∧   q ∧∧  l工工工工工l,
        (゚Д゚ ) ∧ |>(,,゚Д゚)llll| ロロロロ| ロロエi._  ___ ソクドデナイ・・・
  i~i ∧ ∧∧ (゚Д゚ )_|_EI|lニl| ::::::::::::l::::::::::::::|@_ヽ.=@=/_    /
  '~|(゚Д゚(,,゚Д゚) 匚l-i| |王ノ`ー┴─ー┬┬┬┴┬|(;・∀・) __匚}_____
≡  |┴┴┴┴┴┴┴=====''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//7//      /
   ゝ                            ///// ミミ ヾ、,/
~~~"""''"""''''"""~~"""'''''"""""~~~"""''''"""~~"""'''''"""~~ " ' ' "' """~~~~~



定員を大幅に超過したこれらの中小型船舶は速度も出ず、不安定な重心で一路海峡を西へ目指す。

まだ海峡が荒れる冬でなかったことは幸いであったが、それでもドイツ軍機の爆撃をうけようものなら
一気に転覆して目も当てられぬ惨状となった。



       /∧∧
     (∩(;゚Д゚))   ぎゃー沈むぅ!
   / \//  ⊃))
  /\   \  // ∧∧
  \ \   \⊂(゚Д゚;)) 誰か助けてくれぇー!!
    \ \   \⊂ \     ∩∧∧∩ ぶくぶく・・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



しかし、ドイツ軍がすぐそこまで迫っている以上は四の五の言っていられない。
作戦は無理を無茶で押し通す方式で断行された。

・・・だが、この時、一方でイギリス軍を思わぬ天佑が助けるのである。





73 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:08:08 ID:/UGwuKac0





救出作戦開始の直前、ダンケルク一帯に豪雨が降り注いだのだ。



/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' /
 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
 / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,:     ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /    / ,:'   /,: ' / ' /  / ,:'
/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '   / / ,:'
,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '
/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
' / ' / / ,:'/  ∧ニ∧ /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,
 / / ,:'/     (゚Д゚;),:'/,  :'/  /' /     / ,:'/,:     ' / ' / /   ,:'/,
  ,:'/,  :  _/~ ̄//| ̄ ̄V  / ,:'/,  :'/  /' / / ,:._/~ ̄//| ̄ ̄V / / ,:'/,: ' / ' /
/' / / ,:   ̄ゝ ̄ヽ△.__V_  :'/,  :'/  /' /    ̄ゝ ̄ヽ△.__V_  /,: ' / ' /  / ,:'
          / ̄ ̄{l=l}|日l +| ヽ―--、          / ̄ ̄{l=l}|日l +| ヽ―--
  ___>Θ)___∠_.|_==.|__l_[[_)ニ)    ___>Θ)___∠_.|_==.|__l_[[_)ニ)
(__/ _ゝ' (_〃ヽ  ◎ ◎ ◎ ◎ /lヾ\  (__/ _ゝ' (_〃ヽ  ◎ ◎ ◎ ◎ /lヾ\
ヘ=(( (.l ̄'ヘ= ヽ,ソ ,ハ /<。======,。、ヘソ   ヘ=(( (.l ̄'ヘ= ヽ,ソ ,ハ /<。======,。、ヘソ  
. \=\――\=\ゝノ ゝノ,ゝノ,ゝノゝノ,/    .\=\――\=\ゝノ ゝノ,ゝノ,ゝノゝノ,/



このため周辺の湿地帯は著しく増水、ドイツ装甲部隊の行く手を阻んでしまった。





74 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:08:31 ID:/UGwuKac0




      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  /::::,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ /::::/∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レくf{矛:下 ':::::::::::::..イ孑テフ イ  } /
.        Vハ  |  i';;:::::;j  :::::::::::::. i:;::::リ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄ ..:::::::::::::;::::... ̄  チ' /       すぐそこに最高の獲物がいるというのに、
         `ヘ lヽ     _ _     厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /         私たちはいつまでここで停止していればいいのか?
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′         今すぐに攻撃命令を。
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧

  ドイツA軍集団クライスト装甲集団第19装甲軍団司令官
          ハインツ・グデーリアン



5月24日に補給線の整理を理由に出されたグデーリアン装甲部隊への一時的な停止命令は
この豪雨によって路面状況が大きく悪化したことを受けて長い待機命令に変わる。





75 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:09:16 ID:/UGwuKac0




・・・そして、ついに待機命令は完全な攻撃中止になった。
ダンケルク周辺の装甲部隊は来るパリ方面への攻撃のために温存されることとなったのだ。



                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉      ダンケルクへの攻撃は中止。
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ     周辺の装甲部隊はソンム川沿いの
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',     戦線に配置換えとなったわ。
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',    ダンケルク攻撃は空軍と歩兵部隊が
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',   担当することになったから。
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\    最高司令部・・・つまり総統閣下の決定よ。
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -  あなたと言えど抗命は許されないわ。
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

ドイツA軍集団クライスト装甲集団司令官 エヴァルト・フォン・クライスト




       //       l l    l、  │
        /,'   |  j, -|‐!―‐-.l、ヽ │
     / j |  l |. ´|  |ハ    l::::::\|
      /ノN!  l |  |、 ィォ===ミjヽ:::::: |
       |  l∧ .l!ハ{ イ三ヨ '':::::::::: |
       ',   ! /V l:::: 、`ニ",..:::::::::::::|
       ∧ レヽ|  !:::::::::::::::::: :   ;::|
.  / ̄ \ l ∧.j! .! 小.         |
  |  :   |.レ l∧ .|  | l\     -=|
  |  .そ │   ヽ!  | |ハ .> .    ¨|
  |  .う   |     ヽ N∧j\l、l≧  -!
  |  :   ト        /  ̄|     |
.  \__/      ,.  '   l ノ    |               \\
        _ .. <      l__   | \{ ∨  /    /  |
        ム :::::::      ハ   ` l, -― 、彡/   /  /   .│
      /;;ハ ::::::::       ∨  ̄ /  , ― ' X/ /
        {;;;;;;;;∧ :::::::       ∨ ̄.|  | ./ ̄ ̄) /    _/
      l;;;;;;;;;ハ :::::::         ∨ |  |/ / ̄ ̄)三   _/  ̄
      l;;;;;;;;;;;;;ハ :::::::        ∨.|   〃 /¨_ヽ /  /  ̄
      ∨;;;;;;;;;;;ヽ ::::::::        ヽ|  ::   '´ , )く
.       !、;;;;;;;;;;;;;;;;\ ::::::::       |      /三X\  `` /
         |;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ::::::::    l      ハ-ト      ̄
       !;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;; 、 :::::r‐/       /キ≠ニ



ヒトラーは泥濘地と化した現地で虎の子の装甲部隊を消耗させることを避けたかったのである。

グデーリアンら前線司令官にとって大目玉は目の前のBEFであったが、
ヒトラーはむしろパリ攻略に既に関心が移りつつあったのだった。





76 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:09:58 ID:/UGwuKac0




そしてこの時・・・ドイツ軍に天候とヒトラーの命令以上の更なる強敵が、初めて姿を現す・・・



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
  :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .        + ブゥゥーンン・・・:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
      ......         .:::::::."           .  . ..





77 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:10:14 ID:/UGwuKac0




         _ _         _ _        _ _       _ _
        |: ||: |        |: ||: |:      :|: ||: |:     :|: ||: |
   |:\  _|:_||:_|   |:\  _|:_||:_| ..|:\  _|:_||:_|..|:\  _|:_||:_|
   |:: | | ::|       |:: | | ::|     |:: | | ::|    |:: | | ::|
   /:  | | ::|    ./:  | | ::|     /:  | | ::|  ゙/:  | | ::|
  《:__| |_j     《:__| |_j   《:__| |_j  《:__| |_j

              ∧∧∧∧∧∧∧∧        _
            <             >     /::;;;; ヽ
            < オラオラァ!    >   /.::..::::;;;;;;;|
   _        < 王立戦闘機軍団の>   /...:;;;;;;;;;;;;;;|
 /;;:::\   _  < お通りだぁ!!   >  /:;:;;;;;;;;;;:::::::|
 |;;;;;;;;;::::ヽ /;;;;;;;;|  <             > /;;;;;;;;;:::::::......|==∵ミ - - - - -
 |;;;;;;;;;||;;::ヽ:::::::::::/   VVVVVVVVVV ∧∧/;;;;;;;;;;;;:::..........|==∴ミ - - - - -
 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ―――――――――< ( ゚Д゚) >――――_  ミ
 |;;;;;;;/...:;;;;;;;;;;;/  |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;|\
 ヽ;;/;;;;;;;;;;;;/;;;;|  |;;;;;;;;;;;;;;HF(;(;;);)L;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::;:;:;;;;=====;;;;|/
  (''''''''/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ――――― ヾ::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;リ ミ
    ̄                   |:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/――"  ミ
                       |;;;;;;;;;;;;;;;;::::........./      ミ
                       |;;;;;;;;;;;;;:::............./==∵∴ - - - - -
                       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:./==∴∵ - - - - -
                       |;;;;;;(;(:::););;;;;/
                      |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                      |...................;;;/
                      |;;;;;;;;;;........../
                      ヽ;;;;;;;;;;;;/





78 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:11:34 ID:/UGwuKac0




イギリス空軍の開発した新型戦闘機「スピットファイア」が実戦投入されたのはこの時が初めてであった。
ポーランド戦以来むかうところ敵なしだったドイツ空軍戦闘機部隊に、ここに来て初めて互角以上に渡り合う敵が現れる。



       _
      γ=∞ヽ
     /つ; ゚Д゚彡    ケッセルリンク閣下!
     ヽ ~|`:´ヽ
      ゝil,ア'(0)     英軍の新型はバケモノです!
      く __,ハ,ゝ
      (,,__l,,__)



                      _ .. . ,         /;;;;;/
                _ -‐: :¨: : : : : : : : : \      /;;;;;/
               : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  /;;;;;/
                 /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ::ヽ: :‘/;;;;;/
             ,: : ,: :: :: ::l: : : :l: : :: :: ::‘,: : : :‘,: ‘,/
             : : i: : : : ::l: : : :‘,: : :: :: ::‘,: : : :‘,: :ヽ
             ': : :l: : : :l .l、: : : :‘,\: : :: ::lヽ: : : :,ヽ`二'ヽニ==ミx、
.              l: :: :l: : : :l‘l \:: : ‘, '_ . : ´l l‘,: : l: :\ .l .l     `ヾ、     へぇ・・・いよいよ本気を出してきたってワケかい。
                l l: ::l、: :`l:‘,.. _ \ ‘,´仍少ヾ l_!: :l: : : :_ l .l         }}
               vl、: :l _ヽl´伝リ`   心リ 〃. ヽl: :/‘,‘, ‘ヽ      〃     そうこなくっちゃね!
             ‘,ヽ :l ` ゞノ 丶     〃 ,_’'l: :〉     l、     ′
                  ‘ ,ヽ-、ヾ、 u  __..rョ 〃/ : : l ‘,      |::\         ゲーリングのおやっさんが総統閣下に大見得切った以上、
                    \: :‘, -l ̄ ̄ ̄ ̄l´: :: :: : l: :_ヽ- ¨ ' ‐、:: :\
              /;;;ヽ ∧´`iー‐‐ァ'"´l: : : : : : l¨|      l: : :: ::\      こっちも引き下がるわけにはいかないんだ!
             /;;;;;/‐: :∧ l  /  .l: : : :: : :l .l_ ,,.. -‐ … : : ヽ: : 丶
        r-、 /;;;;;/, l .|: : :l | ./__,V: :: : :,’〈      ∧: :‘,: : : :ヽ    この勝負、受けて立つよ!
       r ‘, ‘l _;;;/ l   / : : | .l / .\   V: :: :l  |       〉: : '\: : ‘,
      ,ゝヽ」¨(__ ¨j /  , .|: : :| l   / ̄¨¨l: :: :|  l         |: : ::‘, ヽ : : ,
      ゝ_l¨;/  /`―、 l .|: : :|、 ‘/|    |‘,: :| .j         l、: :: ::l ‘,: ::l

        ドイツ空軍第2航空艦隊司令官 アルベルト・ケッセルリンク



そしてダンケルク上空での空戦で、ドイツ空軍はじわじわと損害を出しはじめるのだった。





79 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:12:21 ID:/UGwuKac0




             ______
     __ァーヘイィ´        二=ーァ
  .>'’               丶x '´
/                         ヽ、
フ’ /                     \
'7 /                      ヽ
'イ/ /                         ム
ム_/  .ィ´ `i              .ィア    ハ
  _ ̄/ 斤i .l   ,イ  _.>'フ/、./       ハ
=一ハ Ⅵ, l   .イ.ィ'´1!ヽ、 ´ヾ、イ     ィ    |     サー。
  _ .ィ".ヽ ` レ'l/ ′  ', j心, (/  ,//   i
   .ィ  ハ         `ー’`/  / ,イ  ,  ∧    あのぅ・・・
. // .イ i     u      7,ィ'、ィ/   / /
/ ,/ / .! ハ             ´ ヽ/  .ィ’ /      スピットファイアは本土防空まで
.,/ .イ ハ iハ  U    ー 、  r ´ 7/i/
  / i / i li >\         ‘r、'  ′          温存するって話だったんじゃあ・・・
, イ!  l' .Yソ@, > 、   .ィ´  \
>=ーュ、  》。    `≧´ ト、    \
、 `'・ュソリr'`'<   く / A iハ iヽ   \
 ヽ、 ノノ’`ヽ、 `丶、,.〉/ハ! Ⅵilil`丶. \,
    ソi〈    ヽ,P 〉.〈ヘハ'´Ⅵ!三i℡、ハ
   ∨ヘ     Yヽ、ソュ、リ i ハハムハニ



           f≪_       _.厶斗==ミfp  ̄ハ_
   _ . . .-‐:=:=:}ー--===≦三___斗<二二ニニ   { : : : ̄ :_:二ニ≡
 ̄. : : : : : : ::厶_ __         __乂f====彡ニ二三三三三三
__: : : : : : : : : : : ̄三三二二三 ̄ : : : : : : : :-===≡ニ三三
三二ニ==-‐ : : : : : : : : : : :______________三三二ニ==-
三三二二ニニ====--‐―    マ.:.:.:.:.:.ィ"    Y.:.:.:.f⌒v:| ̄
         /.:.:.i i.:.:.:i{     :}i:.:.:.: i{ .ィfr;メア}i.:.:.::}fハ }:|            ここで出し惜しみをしてどうする。
           イ.:i. ∧从 八     八f.:.:八  ̄  八.:.:.:'リ ィ.:!            ハリケーンの数は十分でないし、
.         乂ハ.:.:.i.{.:.:{ .ゞ=< ハ.:.:.:ハ =彡!i.:.:..:}/.:.::|            よもやライサンダーで
         )) }.: 从.:ハ        j|.:.从    从.:.:.{ハ八            メッサーシュミットと戦うわけにはいくまい。
          八.:.:.:.:从     .∧:乂    イ.:.:..:..{∧{
         / :}/ハハ               从!.:.リ :\ー .          ただでさえ海軍にお株を奪われているんだぞ。
    _>. :´ : : : : 乂∧ f r_ .ィvr===-ミx  ./八((: : : \ `: : .       我々も出せるものはすべて出して
ニ二三/ : : : : : {   ∧ゞ  ̄二ニニ 二 ̄  イ(  ∨ : : : .\: : `ー-   勝利を掴むのだ。
三二_イニ=- : : : : ハ.   \        /    .′: : : : :.\: : : :
二ニ/=-_ : : : : : :.∧    \      /    ./. : : : : : : \: : :





80 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:13:07 ID:/UGwuKac0




しかし、ダンケルク撤退が想像以上に困難なものであるのに変わりはなかった。



             ,. -ィ~ ̄``ー-、
            ,イミ  { i  ァ'"´ ≦、
            |ミ/´`ヾ./ `ヾ  三ミ、
            lミ'i,、__ , ; __,、Nーィ"~´
            }ヘ' -ェニ゙ 'ニェ- レ^{
           〈 {¨ー‐;^ー‐'¨} /              くそ・・・ドイツ軍どもめ。
            ゝ!` '辷=゙、 i7
             ト/ィ"¨ヾ\.l               友軍機のいない夜間をついて
             イ'"`ヾili/'~゙`ヾ、              機雷をまきおったか!!
          _,.ィ |\__]∨[__./| ゝ、
        ,.-‐ " /  |  〈._ソヾ_.〉 | ヽ ` ー- 、
    /     /  |     l l   | ヽ     \
  _,ノ´      /   |     l: l   |  ヽ      ヽ._
. }ヽ      〈   |    l: l    |   〉      /{
 !       「``ヽ'´|    l: l    |ヽ-'´ .!        !
. !   ヽ    !   |    l: l     |    !    ,   !
.,!    ゙i     !     |     l: l.   |   .!    i'    !
,!     i    !   |     l:.l.   |   !    i     !



もともダンケルク周辺、および英仏海峡東部は暗礁や砂州が広範囲に散らばっており航海に大きな困難を伴う。

さらにそのうえドイツ空軍が幅広く機雷を散布してしまったので、イギリス海軍の使用できる航路が
著しく制限されてしまったのである。





81 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:13:36 ID:/UGwuKac0




イギリス海軍は使用航路を、南へ機雷原を避けるZ航路、機雷原を突き進むX航路、
そして機雷原と暗礁地帯を避け東へ大きく回り込むY航路の3つに振り分けた。



           |
           |┏━━━┳━━━━━━━━━┓
         / ┃      ┃             ┃
____●/ .━┛     ┗━┓              ┃Y
ドーヴァー            ..X┗┓      ┏━━┛
       ┗┓               ┗┓┏━┛
       Z┗━━━━━━━━━╋┛,- '’  ̄
          _____- '’  ̄ ●ダンケルク



Z航路は最短距離だったが浜辺のドイツ軍砲兵の射程に捕捉されており日中は危険窮まりなく、
Y航路は友軍機の作戦圏外へ大きくはみ出るため同様に危険であった。



       j: : :\、: : :\`ヽ:i :レ,:/. :ノノリ彡,. : : ノ}
         {: : : ヾ``゛`゛`ヾ゙'゛' ´´  ̄ `ヾィ彡,:|
        |: ::ミ゙          ,       ジ: ::!
        {: : ミ    `ヽ:...i | rくノ,     j }: : :{
       }: : ミ -===-ミV.|リ/r.:=ー― - .彡=::j       掃海艇を総動員して
      i⌒v:ミ r辷ヒ:テァハー .リ.:::f ヒ::::テァ 彡'  }       X航路の貫通を急がせろ。
      |`ヽマ{   ̄彡'.:::,i!  l::::ヾー ̄,  .レ゙}-' ,
      人ーゝ: . : :: ̄´,::::}   '゙::::. ー   ノソ /       それと夜間の航行は万全を期して
       \リjト、   ノ.,.:'   '.:::::::.....  /i- /        サーチライト船の先導のある場合に
         ヽj', ヽ    ゝ- イ    〃,r'          限るように。
            }ハ   ノ  、_,. `ヽ   ' ノ{
        /.:| \ { ´ ̄ ̄ ̄` }  , ' .! \.         海峡には機雷だけでなく暗礁もある。
     . :' /.::::: !   ヽ  ´ ̄`   / |: : ヾ: .       座礁・触雷してもらっては台無しだ。
 . : :' : : : :/.:: ::: :|    ゝ ____ ノ.    |: : : : :∨: `: : : .
. : : : : : : : : }: : : : :!    \__/ .     |: : : : : .∨: : : : : : :` : ..
. : : : : : : : /. : : : ::|    /.::::::::::\     .!: : : : : ::.∨: : : : : : : : : : .`:: . .
: : : : : : : /. : : : : ::|,   ./}:::::::::::::::::::{\   ,:: : : : : : ::.∨: : : : : : : : : : : : : :



イギリス海軍にとってX航路の完成こそが急務であった。
しかし掃海作業は急ピッチで進められ、29日にはほぼ完成する。

以降、このX航路が救出艦隊の大動脈となるのである。





82 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:14:50 ID:/UGwuKac0




ダンケルクで必死の撤退が行われる一方、フランス北部の住民がドイツ軍の手を逃れるためにこぞって非難を開始。
総勢1700万人もの避難民が大挙して南下し始め道路という道路を埋め尽くしていた。



''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,;''';;';';;'';;''';;';';;'';;;,.,'';;''';;';';;'';;;,''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;'''';;';';;'';''';;';';;'';;''';;';';;
';;';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';'';';''''';;';'';';''';;'';;;,.';;';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'';';''';''';;';'';';'''';;';'';';''''';;';'';';'
';;''';;';'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;;'';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;'''';';;;''';;';'';';';;;'';;'';;;'';;';'';';;;''';;';'';';';;''';;';'';';;;''';;';'';'
;';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;';';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';'';''';';';;';;'';';';;'';;;;'';';';;'';;';'';';';;;'
vymy vymyvvvymy vymyvvvymyvwymyvymyvyvymy vymyvvvymy vymyvvymyvy
MVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyMVvvMMVvvMVvvMMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^
  ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ_ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ  /__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ   /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\/、-―' ゙、ー-::::\
  . |(○),   、(○)、 :|(○),lilililili |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:| (○), 、 (○)、 .|
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|   ,,ノ(、_, )|  .,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|...ひ ,,ノ(、_, )ヽ、,, ::::|  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |.u   (^・^>  。.:::::::| U `-=ニ= |  .`-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `[王l王]' ..:::::|   `-=ニ=- ' :::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ´.....:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐--‐‐―´\



希望が永遠に失われたことを悟ったヴェイガンは仏英共同による戦況回復を断念する。



 (⌒)----<)
  >  ー   -\
  |   (o)  (o) ヽ /⌒)
  | U      >   |/しU
  \ u/([三]) ノ\/        もう無理だ・・・何をどうやっても
  く)____ イ___/__
  ( \   `(⊂ニ⊃)       どうにもならない・・・
  ∧ />ーっ-、 し∧
  ヽ( /___ノ~~)      北東部の包囲網は諦めるしかないのか・・・
  /  ̄    \__/ヽ
  |          ノ_ノ
  |   / ̄ ̄`(⌒ヽ
  \(_____ノ

連合軍最高司令官
      マキシム・ヴェイガン





83 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:16:25 ID:/UGwuKac0




       \`ー----‐ '´   ̄ ̄  `丶、
    __ , >-        /⌒      `丶、    ___
   //// / ,.     /   |           ヽ //////
  ´ ̄/ /      ,'    |   i   、   、  ∨// ̄
   _/イ//       |     ,.|   |    ',   |   ムハ____
  く// / ,  .:'  |   / i|   |、    ト  {   { |ハ、////
.      / /  |  /|.  /  |   | \  |丶 |   \ i ` ̄
      | イ  |  / { \___, {   | 、___/| ∨|  | ト、_、
     {/ |   ,|. /_∨      |    ∨  }∧  },'  {
      ハ  /|/{ ̄笊芹ミ   ',| ィチ芹笊 ̄} /ハ   |       ソンム川沿いの
     { ∨! | i  ら_刈    ヽ  ら__j刈  ∨イ i  |
     | i | | !   弋こソ     弋_こソ // }  | i|       ドイツ軍戦線に反撃は加えられないのか。
     | l ト、iリ:.                , i_..ノ  | l|
     | l |   人 u             ィ/     | l|       どれだけの兵力を投入できる?
     | l |    `  .. _ r_っ _ . . ´ /    | l|
     | : |     _/::| \/ |\__        | l|       万が一の場合は、パリ正面で持久戦は可能か?
     | l |  ,...:::::´::::/::: | /介、 j:::::}:::::ー-..、   | l|
     | l | ,:::::::ヽ::::{:::::::Y //{ ,::::::〉::::::/::::::::.   ! {
     | l | !::::::::::::,:::>:::|///! /<::::r_-、:::::: |   : |

    フランス陸軍元帥・副首相 フィリップ・ペタン



          / ̄ ̄ヽ
         /      |
         |      レ ──── ヽ   __
         |               \/    ̄ヽ
         ヽ  /  /          ヽ      |
          >   /                   /
          /               ヽ     /
         /                |   |/
       /     ●              |         反撃なんて絶望的だよ元帥閣下・・・
       /        r ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●      |
      /  し       r── ヽ        ヽ         ドイツ軍の兵力およそ150個師団に対して
      |      イ   \  /        \
      |       |      ̄     ヽ       ヽ       我が軍の実戦力は今や50個師団程度にまで減少している。
      ヽ       ヽ         /       |
        ヽ       \____ /    U   丿       ソンム川沿いにパリ防衛線を構築するつもりだけど、
      /\       \ __/        / ))
      \ ヽヽ        ̄ノ ____/ /丿       トーチカの建設も対戦車障害物の設置もろくに出来てない。
       /\ヽヽ    __────────)
     /ヽ ────    /シ∠≡≡   ノ         そのうえ制空権も完全に握られていては・・・
    ノ   \___    /  /    ヽ//
   /          /  /       ヽ |





84 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:16:46 ID:/UGwuKac0




                            __
                    、___,. : ': ´. : : : : : : : `: . 、     、
     _____        く\ >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_/_ >
    |      ` 、         >イ: :/ : : : : : :i : : : : l: : : : : : : : : : :<: :ハ
    |          \     /イ.:/ /: : :/: /l: :i: : : ト、: : : : : : :ヽ: : V: :i
    |    ',\    \    /.:/: :i: : :/: /::::! l: : : l:::ヽ: ト: i: : : :ト、小: i
    ' ,     , ヽ.   /    : /i : l : /l:/:::::::l:lヽ : l::::::::il::::i:N: : :l: :リ: : i
       、    ヽ ヽ /    | i | : l: :i:::l::::::::::::l!::::ヽl::::::::l::::::l:::N:j⌒i.i : :i
       \    ヽ :::\.    | l lV l ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::ム,リ l: : !     しかし陣地設営は今からでも間に合うだろう!
         \   / \:::\,ィ7l.i l  l! |}:::: u         ::::j/_ノ  l : :!
          \/    \/__込i |   lj>、   _ __  U  , イ〔_  l : :!     失われた兵力だって補充できる!
                 {  __込、   i⌒> .._ー ┘_. <:::::::::ハ  l : |
                 ム   rへ/ ト、:::::::::::::: ̄::::::::::::;::ィ.´ ̄ ヽ l : |     民間人の徴用で穴を埋めればいいだけだ!
                込__ノ\:::\!::::ト、::::::::::::__;:: < /   ,ノ .|: :|
                \ ̄ ヽ. \:::\l:::::::: ̄} /  /〈  / ヽl: :l



       ., -、,. -─- 、⌒〉
         {  }      ヽ_    r'⌒)
         ヽ、  ,,-‐‐  ‐‐-、  iヽ、 J
         {   、_(o)_,: _(o)_ヽ/ ヽ/∪
           !       >::  }  /         それが無理なんだ。
          l    /( [三] )ヽノ‐''>
        i⊂}__   `二´‐'´__/__        開戦後半年以上、民間人徴用に
        ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)      マトモに取り組んでこなかったのは
         |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ       致命的な失敗だった・・・
         ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
        `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/       民間人に塹壕を掘らせるにも
         !           }  ` }        動員計画すらないんじゃ
          !.  , -‐- 、.    ノ--─ '       建設作業に投入することもできない。
          ヽ、_{.     `ヽi'⌒i





85 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:17:16 ID:/UGwuKac0




          / ̄ ̄ヽ
         /      |
         |      レ ──── ヽ   __
         |               \/    ̄ヽ
         ヽ  /  /          ヽ      |
          >   /                   /
          /               ヽ     /
         /                |   |/
       /     ●              |         大急ぎで取り組むけどあまり期待はしないでほしい。
       /        r ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●      |
      /  し       r── ヽ        ヽ         今のところ頼みの綱は、ダンケルクでドイツ軍を引き付けてる友軍だ。
      |      イ   \  /        \
      |       |      ̄     ヽ       ヽ       フランスの寿命は彼らがどれだけ持ちこたえるかにかかってる。
      ヽ       ヽ         /       |
        ヽ       \____ /    U   丿       ダンケルクが殲滅され、ソンム川戦線でドイツ軍が
      /\       \ __/        / ))
      \ ヽヽ        ̄ノ ____/ /丿        本格攻勢を開始すれば、パリ防衛線は1週間と持たないだろう。
       /\ヽヽ    __────────)
     /ヽ ────    /シ∠≡≡   ノ
    ノ   \___    /  /    ヽ//
   /          /  /       ヽ |



      /\   ,.  -――-
        > ヽ/          ` y'7
     /  _/  /    i       \__
.    「 ̄ / /    ./|    !    \⌒
.   ∧/ _i//   ./| /iii| ∧.i   l    \
.   / /∧ 〃 / /ー-iiii| /ii_'i|  |  「 ̄`
  / //  Y^i / 灯 斧r iiレ iiiii|{ ヽ | i リ
. / //   乂 iii 乂ソノ   丁i 灯/|/レ
../ //      | | u        乂ソ〈 | |     友軍の殲滅待ちだと・・・もうマトモな戦争は無理ということか。
/ //      |/>   _   ノリ | |
 //        マ \汀´〉   /  | |
           マ/⌒i/ .       | |





86 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:17:44 ID:/UGwuKac0




1940年5月25日、ペタンとウェイガンの二人は明らかに戦意を失いつつあった。
同日の戦争委員会で両名は戦争の推移に悲観論を述べ、国策としての戦争遂行に疑義を呈し始めたのである。



    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
       !  U ヽ(ゝ__,ノ}  /      フランスは明らかに準備不足のまま
      l    u    ,. ノ‐''>
    i⊂}__    _, ‐'´__/__     戦争に突入してしまった。
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ    勝敗の多くは戦う前に決まってしまっている。
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/    戦争を始めたのは間違いだったんだ・・・
     !           }  ` }
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!



                 _____
       __ _-― ' ´         `丶、
      {///下、 >                `ヽ、,ィ//////}
        ̄二/           |            ヽ-、二 ̄´
      ィ// ,         |            ',∨/\
            ,ィ / /    '   /| '  {.  |  ∨  |.     \`´
.     / / /'|    |.  / {/  i.  |  ∨ !{  | ! !⌒\
    / / / | ハ | / \__,  ', | _,.ィ | ∨ } | リ\ \
    ,' / ,'   | / i./| /___   \   _Ⅵ_ {.イ }/   ヽ  、
.   / / /   V//l |'{ {::::i:::::ト    イ::i:::::} }| | /      ',  ',     すべてが崩壊してしまう前に
  / / /    乂{ |乂弋こソ      弋こソ / l }/}       ∨∧
. / / /         Ⅵ.        '       /イン         ,  :.     停戦を検討すべきじゃないか。
 , / /           }人                イj/         .  :.
./ /            >   .. _´`_ ..   イ /          ,  ;    まだ軍に戦う力が残っているなら、
' /            _,..ィ:{\__/}:::.、_             , |
,'/          ,.ィ::::::::::::/:::|∨//Ⅵ:::::::}:::::::.、_           : |    交渉の余地も大きくなる。
/            /:::::::::::::::::>:{  }/| |::<:::::::::/::}           , |





87 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:18:00 ID:/UGwuKac0




               __
     _       , . : ´ : : : : : : : : ー. . _
   ////>⌒>'´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : マZZZ」
   二二/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\__
  く////: ,イ: :/: : : : : : : : : : /l: : : l、: : : i: : : : : :ヽ.//
     フ : /:i :/: : : : : : / l : / l : : l ヽ: : l: : i: : :小.マ
    ./: :/: :レ: イ: :/ : :メ、_l_/   l: : / ,ノi l、: :l: : l:ハ. i}
   /: :/: :/弋j: /:l:_/__/ ̄  l: / ̄___l/_ l∧: :l iハ
  i: :/: :/  Y l: l/{ 下斧T  .レ' T斧丁} ,リ ∨l iハ    どのような困難にあろうとも、
  l :l: /   .{ムl |  弋zツ   , 弋ソ ノ {i  Vl :i i
  l :i ;     ヽl:l ''          '' ,リ   V i l   「解決」の道に全力を尽くすことは
  l :i l      リ> 、    __    , イ/     i: l l
  | l l        , イト、ーェァ=≦ rーf7TTヽ. l l |   フランス国民の生命と安全に責任を持つ
  |: :l     ,r一チ|::ヘ. r介 、iヽ>ヽ.ゝL{_{_r.i | l |
  |: :l      /:::ヽ:::::l:::::〈 |:::| |:::::〉::::::`Y    | l l |   政府の義務だ!
  |: :l    i::::::::::ヽ::>::i. |::::i. l:<:::::/:::ト---へ! i |
  |: :l    |::::::::::::::}::\::i l:::::l l:::/:::::{:::::|:::::::::::::::| i |



     、   | :. ::::::::::::::::\:::::::::::::::|:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::
     ヽ\| ::.. :::::「`'l ̄:.`.:.:<:::!:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
        V  :::::::::::::ト |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ '" ̄:.´ ̄´ ̄'"う:::::::::
        ∨ :::::::::ミ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彳:::::
       ∨ ::::::/、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡::::::
.        ∨:::イ >=- .,_:.:.:.:}:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::
         〉、7 <斧¨¨ヽ `ヽ:.:.:.:/_,.rォ==--<:.:.:.:.:       バカバカしい!!
          /「ヽ   l.: ̄´:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.弌ヲ¨㍉.:.:.:.:
        ′:.:.i  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`¨´:.:.:.         今この状況で停戦など
        \ :.:!   l:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.
         `n、  l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          完全に敗北を意味するではないか!!
         「 ̄l|   :,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |  |\ :,:.:.:<二 丶:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:           徹底抗戦だ!
         |_,l| !:\ :,:.:.:.:.:.:.:.:`:.`.:.:.:.:.:.:./
            ノ}:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:            そもそも単独講和は仏英共同声明に反する!
        ,.,<三三|:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:
∧     /≦三/:::::::!:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
/∧   ′\rf―‐-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

        フランス首相 ポール・レイノー





88 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:18:14 ID:/UGwuKac0




                    _, -───-  ._    __,
                ,  ': : : : : : : : :  --へ `マ二.ノ
          く\   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         へ \\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : ヽ \
        /___>ク7 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : i : : ヽ ヽ ヽ.
          / : : l レ' : : : : : ヽ. :/: : : :ハ: : : ハ: : ト、: : :i: : ト、ハ
        /: : /イ TTl : : : : :/ト、/  l : / メ. | ヽ: :l: :N} リ
          /: : /   : ヽ i : : /__ レ_.ヽ l // _V__ j 小 l ヽ
       /: : /    V: :以イ{丁下苅丁  レ  下苅j丁ハハl: :ハ
      ./: : /     ヽ,ム{ハヽ.弋_'ソ     弋_'ソノ {    ヽハ
      /: : /      { ム.ハ ''            '' }      V i       イギリスが何だ!
     ' : :/        ヽ.__ムハ      ___     , イ!     i i
    l : :i            ヽi> ._f´  __ノ_,. <          ! !       奴らが何をやってくれた!?
    |: :i               /  ̄ ̄二¨¨77フ ̄カつ     ! !
    l: i                l        { {{ ノノソ      l l       フランスを対独戦争に巻き込みながら
    | i              l        ムイ ̄´       l |
    |.l                 }  'ヽ=ーr┬<〈 ハ.         l |       自分たちはろくすっぽ戦おうとしない!
    l.!                  l      |:::ハ   i. ヘ        l |
    |l                l      l:::::::〉  l   ヽ       l.|       そんな連中との共同声明など無意味だ!!
    ||                 |      \/    li   ヽ      l.|



   |lⅤ   //´   /      -- ―     \ヽ
   |l     !′   /  z≦ ̄        ___ _   \
   |l      _∠==彡 ̄ 〈彡           ̄二 >
 丶    ト从´  ,    __z< `ミ       ......二ニ=彡 /
   \   |    /  ≠==ァ    ミ          /___
    \ !.   〈_イ _也__ノ     ミ  ......二ニ=彡´ /
      `{≧    ミ ̄           ≦⌒丶     マ
       !セ〉               〈 ) } ,   /          貴官の目は何を見ているのだ元帥!!
        /                    / ,′/
       ヽ  _____         /―‐ .//              BEFは勇敢に戦っている!
         丶、 --- \           |/ ヽ
        ∧  ` ̄ ̄ ̄    /    |..... ∧             アラスではドイツ軍を突き刺したであろうが!!
          {_∧            /    _斗-::: ∧
                  イ    ,イ::,-====≧    r≦
                ー‐┬ ´    /::/       ∧_/
                 }    -―´:/          /
            -=ニニ|__,´::::::::/          /





89 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:18:41 ID:/UGwuKac0




                         , -――‐- 、
                         /           `へ、
                 ∠>v′ ,    ,l   ヽ    ミニ≠
                     /,ィァ`/    ハ   l l  ヽ ヘ、_
                   / <;:イ イ  ./,イ/ . ! / ', |ヽ   ',ヽY
                     // / V | ,イ/ l' ーレ′ l,!´∨ l、', ゙l    BEFだと?たった25万人の?
                 // /  .V!/l !l T::l〒  Tl::Tl〉 | ト〉
                 ,' ; /   弋 (! | ,, ゚ー''  、 ゚ー',,|lVl|    その数字でさえ大量の非戦闘員で水増しした
                    l  /      `V、   ___   ,イ|、 l|    あのちっぽけな軍隊がか?
                l /          ,.ヘーゝ-、'‐ " l,! Vl |
                  l /       / ヽ  〉‐、l     l |    あれが300万のフランス軍に匹敵すると言いたいのか。
               l/        /     Vゝ-f'ヽ.     l !



    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
       !    ヽ(ゝ__,ノ}  /        しかもそのBEFとやらは
      l        ,. ノ‐''>
    i⊂}__    _, ‐'´__/_        尻尾を巻いて海の向こうの_
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)       ブリテン島に逃げ帰ってる真っ最中だよ。
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )     フランスなんかいち早く見捨ててね。
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
     !           }  ` }      これが頼れる同盟軍の姿かい?
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i          あんな臆病者どもをアテにしたのがそもそもの間違いだったのさ。
       `''‐- 、.. __,!





90 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:19:05 ID:/UGwuKac0




        、__
       \`ー----‐ '´   ̄ ̄  `丶、
    __ , >-        /⌒      `丶、    ___
   //// / ,.     /   |           ヽ //////
  ´ ̄/ /      ,'    |   i   、   、  ∨// ̄
   _/イ//       |     ,.|   |    ',   |   ムハ____
   .      / /  |  /|.  /  |   | \  |丶 |   \ i ` ̄
      | イ  |  / { \___, {   | 、___/| ∨|  | ト、_、
     {/ |   ,|. /_∨      |    ∨  }∧  },'  {
      ハ  /|/{ ̄笊芹ミ   ',| ィチ芹笊 ̄} /ハ   |     自分たちはさっさと逃げ出し、
     { ∨! | i  ら_刈    ヽ  ら__j刈  ∨イ i  |
     | i | | !   弋こソ     弋_こソ // }  | i|     フランスにだけ一方的な義務を
     | l ト、iリ:.                , i_..ノ  | l|
     | l |   人              ィ/     | l|     押し付けようとする相手に
     | l |    `  .. _ r_っ _ . . ´ /    | l|
     | : |     _/::| \/ |\__        | l|     義理を果たす必要があるのか!?
     | l |  ,...:::::´::::/::: | /介、 j:::::}:::::ー-..、   | l|
     | l | ,:::::::ヽ::::{:::::::Y //{ ,::::::〉::::::/::::::::.   ! {
     | l | !::::::::::::,:::>:::|///! /<::::r_-、:::::: |   : |



\  ::::::::::l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:/: . : . : . :ミ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
  \..::::::::l  l::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:/:..:.. : . : . : . : .`ミ:. :. :. :. / ̄\:.
   丶::::::l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:.,..ィ´ ̄ ̄ : . : . : . : . : . :`ミ:. : /: . /ヽ .
     ヾ::!  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.ィfチ'":.:.:.:,..-z=‐-ミ,,_ : . : . : . : .`ー' : ./:.:.:.:.:.l :
     リ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./:..:..:_,,.ィ''"´ /...i!../: . : . : . : . : . : . : ..′:.:.:.:.| :
     ヽーァ- 、':, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.―..:.´ ̄ ̄: . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:.:.:.:.:/ :     ぐっ・・・!
      :, ´:.:.__,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ /:..:..:..:. : . : . : . : . : . : . : . : . :ノ:.:.:.:/: /
       :./  少〉:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /:..:..:..:..:..:. : . : . : . : . : . : . : . : . |:.:/: ./:     イギリス軍の単独撤退は、
       '. ` ̄::.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ /:..:..:..:..:..:..:..:. : . : . : . : . : . : . : . : .ノ: . : ./ :.
         , |:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: . : . : .し. : . : . : . : . : .n/:. :..     我にとっても確かに不本意だ・・・
         ′!:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: . : . : . : . : . : . : . : . 「:| | :. :. :.
         ; / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:....: . : . : . : . : .┌r―‐┴'ー―‐     チャーチル首相を呼び出し問い質すつもりであるから
        ノ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. : . : . : . : . : . |│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           \:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.U . : . : . : . : . |│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     この件についてはそれまで結論は待て。それで良いだろう。
      r≦三三\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...: . : . : . : . : . |│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.





91 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:20:33 ID:/UGwuKac0




1940年5月31日、チャーチルは再度訪仏。
英仏共同体制を維持するために対独徹底抗戦を主張するが、レイノーからダンケルクでの単独撤退を追及される。



 ヘ  |i| / 丿  /′ ′      { | /}
  ヘ |l| //  /   ,'  ノ   .  レk /__
ミ≦ヘ从/'_ィzZ 彡斗z, /    从 | //
:..:.  `'"           '"Zk   // Ⅳ_ __
:.:.:.:..             /N!/´  / 彡'´
:.:.:.:.:.:.        ,,/   リノ  ,′/7
::.::.::.::.:.      ,x≠==z 彳㍉/ _イイ
:::::::::::::: ヾ、__ィ´ {ij}}  ′.::丨ソ}/,/         ダンケルクでの単独撤退は一体どういうことなのだ!!
::::::::::::::;  ヽ`` ー ′..::: リ '∧/´
:::::::::::/!   ^"       厂0__ヾ、          言われるまでもなくフランスは徹底抗戦する!
:::::::::/ l            / |  | ヽー‐-
   ``           .,.;|| |__| ハ /        仏英共同声明の単独講和禁止は無論のこと遵守する!
.:::/辷ニニニニニム:.ヽ   '.;.;l|      ,′
::::{'       ソ  .イ.;.;.;.;.;l!     ./          だが、自分たちだけ逃げようとするイギリス軍の姿を見せられて
.\!ー――― / ,'.;.;.;.;.;.l!     ./
;.;.;,`ヽ::::___ '  ,'.;.;.;.;.;.;l!     /           国内の反英世論に対しどう反論せよというのだ!?
;.;.;.',.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,'.;.;.;;.;.;.;.l!     /
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./′   {



        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{    u           l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷       ・・・誠に申し訳ございませんレイノー首相。
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |        もっともなご意見です。
      lt一 ´ .:::   弋       イ j
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'        友軍たるフランス兵が猶も勇敢に戦っている後ろで、
      l|    ヾ r          |        イギリス兵が撤退せねばならないなど
      l|、  ー-、 ___     し ./|         我が大英帝国にとって恥辱の限りです。
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|        大英帝国宰相として、そしてイギリス人として、
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |        誠意をもって弁明させていただきたい。
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |

   イギリス首相 ウィンストン・チャーチル





92 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:20:49 ID:/UGwuKac0




チャーチルはレイノーとフランス軍部からの非難がまったく反論の余地のないこと、
そして軍事的貢献の手段を事実上失おうとしているイギリスにとって英仏連合を維持するには、
対独戦の負担のほぼすべてを背負い込もうとしているフランスに対し心から理解を求めるしかないことを分かっていた。



   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ        撤退は軍事的状況から必要なことだということは
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ       是非ご理解賜りたいのです。
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ     両軍の破滅を防ぐために今後はフランス兵も
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,    u ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ    同じく海岸から救助させていただけませんか。
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.      このような形でしか、貴方たちに我が英国民の
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.     無限の友情を提供できないことは、まさに遺憾です・・・
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|



この時チャーチルは目に涙を浮かべながらイギリスはフランスとの共闘を心から望んでいると切実に訴え、
今後はフランス兵も平等に海岸から救出すると約束した。





93 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:22:27 ID:/UGwuKac0





     _∧   >ー‐ミ一\从_/イZ∠≦   ヾ==`
    ヽ≧ __}}       `'"        〈三=‐  \ _
.      ∨ ≧ 丶、           ,ノ   ゞ-==  ノ
        ∨ シ    \、      /    ≧ 二彡´        もう良いわ。
       ∨- ゝ 戈ij ヾ   イ戈ij フ /=テ
        { ソ!    ̄        ̄   斥,}            我らがいがみ合ったところで
       ゚ート、         |      /ー゚             ヒトラーを利するだけであろう。
       〔__〕ハ       l      / 〔__〕
  \         丶    _ _   /       /        ただBEFが大陸から撤退した以上、
 .  \     __イ\      /ト、__    /         あいた穴を埋めるために
     \ /(.,.,.,.,|  `ヽ     ´ .|.,.,.,.,∧ /           更なるイギリスの努力が必要だということは
       V ヘ:;:;:;l     ̄´    l:;:;:;/ ∨            理解しておくことだな。



                                                        l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
                                                        込__テミ \   〃-一====l=ー
                                                        |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
                         もちろん。                         |      lr==ミイ  ` ー--イ |
                                                        |    ノ.::   |        |
                         取り得るすべての手段をもって            lt一 ´ .:::   弋       イ j
                                                       l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'
                                                       l|    ヾ r          |
                         この戦いを強力に支えていくつもりです。      l|、  ー-、 ___       /|
                                                       .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
                                                       l| ',∧     V/ハ  / /  .|
                                                       l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |



         ∠ニゞ                ヾニ三ゝ
           ,ィ::ヌ/ , l  l  ヽ  |   l     '>、
           ヾ"/ィ  l ∧ ハ  lヽ .l、 |  トヾ≫
               ハ |∨ `VーV lー∨_V! , ヘ
           /∧ |、Tl:::l:T V 〒l::lT|イ ハ ',      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ,'/ ハゝ!,,`ー''  ,  `ー',, レ1 ', l     <    ・・・・・・       |
            l' / `!ト        , イノ. い. l      ゝ_________,ノ
              l ,'   ゙l  >-.^-<  l'  V l





94 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:22:44 ID:/UGwuKac0




                 _____
       __ _-― ' ´         `丶、
      {///下、 >                `ヽ、,ィ//////}
        ̄二/           |            ヽ-、二 ̄´
      ィ// ,         |            ',∨/\
     く// ,.ィ    /   / / l   |ヽ、   、    ',\//〉
      ,ィ / /    '   /| '  {.  |  ∨  |.     \`´
.     / / /'|    |.  / {/  i.  |  ∨ !{  | ! !⌒\
    / / / | ハ | / \__,  ', | _,.ィ | ∨ } | リ\ \
    ,' / ,'   | / i./| /___   \   _Ⅵ_ {.イ }/   ヽ  、
.   / / /   V//l |'{ {::::i:::::ト    イ::i:::::} }| | /      ',  ',
  / / /    乂{ |乂弋こソ      弋こソ / l }/}       ∨∧      ・・・チャーチル首相、聞きたいことがある。
. / / /         Ⅵ.        '       /イン         ,  :.
 , / /           }人                イj/         .  :.     いま英国本土へ撤退している英軍は、
./ /            >   .. _´`_ ..   イ /          ,  ;
' /            _,..ィ:{\__/}:::.、_             , |     フランス本土へ戻ってくるのか。
,'/          ,.ィ::::::::::::/:::|∨//Ⅵ:::::::}:::::::.、_           : |
/            /:::::::::::::::::>:{  }/| |::<:::::::::/::}           , |     戻ってくるのならばそれはいつなのか。



    ┌――――――|.
    |! r―――‐=‐|
    |! |`      '  |     /~) /~)
    |! |      `  l   // //
    |! |:  、    ,  l.   o   o
    |i |:::   r‐'`v;;;;7ヽ
    |i::::|::::....:  !ii|;;;;;;;;l|ii.|;;ヽ
    |i::::|:::::::::....ii.i;i、 ,_,,l.| l;;;;;,:`ー--‐
    |i::::|:::::::::::::i'l:i_,)!(_| |i|;;;;;;;;;;ト:r‐{
    |i::::|:_:::;='/!lii、-‐、l!| ト,、;;-‐'´,,,__
    |i::::|〈;;. /,!i.il| `ー'ヾ>i|-'_,r'´lヾ;;;
    |i::/:|(./.:/lli||`スメJl|i|l~;', ゙;{/;;;;
    |ir! :l/.::/;;|ilト,Y!l8ノ!ll|l:::.';', l' l,ミ、
    ゾy'_;;:/;;;;lil|ly:':|lノリ!l|;;!::::';',レ'lミ;;
   / .;ニ!>'/;;;;;|li|l::::;;;l'll.!l|| lー<マl.';;;
  /.:::i'' :::::/;;;;;;;;;;::;:::..:::;;;;;;;!;;;;;l::::: ll'!::';
rイ.::::/! ::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;;;;;;i::::. l|:l::;
l:`:ー/,l!:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!:::.|li. F
>ー^'l!::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:: l::! l





95 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:23:00 ID:/UGwuKac0




   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ         当然フランスへ戻ってきます。
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ        我々の望みはドイツ軍と戦うことなのですから。
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ      しかし、我が軍は膨大な装備のほぼ全てを失った。
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.       再編の完了まではお待ちいただきたい。
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|



                    _ _
             ,x<         > 、_,x≦ゝ
        _ ,. -<          、  ヽ ヾヽ=ー┐
        `,ニ7´   ,  、 ヽ、  ヽ   \ハヘ`ヾ!
        L/イ;   l l ',ヽ ',\  Ⅳ  ト-ゝ:ヽ        私が聞きたいのはその先だ!!
        厶l l   l Ⅳ ヘ ヽハノ\| V ! !ノ:lヘ:::',
        ∨! l V |ヾlーヽl:::::ヽ〉≠オ'V、jヽヘ:::',∧       再編はいつ終わる!?
            l∧ V!〈 ̄ ̄}:::::::ヽ_丿 !l)丿 ヽl ∧
            l' f∨ヘ ヽ-‐'         ll´     V ∧     いつになったらイギリス兵はやってくる!
             l レ:l|ハ     r‐≠''''^ヽイl!、    ヽ..∧
              l l ;!l! ` -ゝ-、≠ニ´ / \     V∧
              l l!    /´   V、_/`'   ヘ     ヽ l





96 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:23:20 ID:/UGwuKac0




        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{                l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |        ペタン閣下。
       |    ノ.::   |        |
      lt一 ´ .:::   弋       イ j       その答えを急いで探す必要がありますか。
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'
      l|    ヾ r          |        すでにBEFの第二陣が続々上陸しているではありませんか。
      l|、  ー-、 ___       /|
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |        イギリス兵は、今もフランスにやってきているのです。
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |



          く\   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         へ \\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : ヽ \
        /___>ク7 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : i : : ヽ ヽ ヽ.
          / : : l レ' : : : : : ヽ. :/: : : :ハ: : : ハ: : ト、: : :i: : ト、ハ
        /: : /イ TTl : : : : :/ト、/  l : / メ. | ヽ: :l: :N} リ
          /: : /   : ヽ i : : /__ レ_.ヽ l // _V__ j 小 l ヽ       第二陣だと?あんなもの、
       /: : /    V: :以イ{丁下苅丁  レ  下苅j丁ハハl: :ハ
      ./: : /     ヽ,ム{ハヽ.弋_'ソ     弋_'ソノ {    ヽハ     ろくな武装もない後方部隊じゃないか!
      /: : /      { ム.ハ ''            '' }      V i
     ' : :/        ヽ.__ムハ      ___     , イ!     i i     我々が必要としているのは
    l : :i            ヽi> ._f´  __ノ_,. <          ! !
    |: :i               /  ̄ ̄二¨¨77フ ̄カつ     ! !    戦闘歩兵と戦車だ!血を流して戦う戦闘員だ!
    l: i                l        { {{ ノノソ      l l
    | i              l        ムイ ̄´       l |    それはいつくる!?
    |.l                 }  'ヽ=ーr┬<〈 ハ.         l |
    l.!                  l      |:::ハ   i. ヘ        l |





97 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:23:35 ID:/UGwuKac0




   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ        ですから、
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ      再編が終われば・・・
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,    u ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.        そもそも戦うためのライフルもないのです。
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.      それともフランスのご友人が揃えてくれるというのなら、
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::         今すぐにでも飛んでいきましょう。
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|



                            //〉
              ,.. -    ̄ ̄  ` ー―┴┴- イ
           ,  ´               < ̄´
   ___   /                  、 ̄\
  //////\, '       ┛┗      ヽ       \⌒\
   ̄ ̄,.イr/   /    ┓┏ /    |  、   、   ヽ
   ////    '         ∧    |、  ',  ', 、  ',
   /// イ     //    /   /  | {   | ヽ.|、  ヽ \ ',     そうか。何か返答に困っているようだから別の言い方をしよう。
  /\/ |!   /イ    / !  /   } |', |_/リ \  | :. \.
  j' /  i{   / |   / }`/ヽ、_, | !ハ  }  ,..ィァ!,  {         ダンケルクの戦いが終わり、これから数日も経たずに
  | |   ∧   |   / __j/_____  リ } / イ::i心 { ヽ |  ',
  | |  /  ,   |   ' { {   て i刈   i'   マこソ Ⅵ}|.   ',     パリを巡る熾烈な戦いが行われるだろう。
  | | '   ∨ /| / |   弋こソ     ,       } | ∨  :.
  | |/     Ⅵ !/ | |   ""            /リ   :.   |     その時、イギリスはどのような血の貢献をするつもりなのか?
  | |!     ヽ.  { !                /     |   |
  | |       ーⅥ\    r―_‐―__二ヨイ      |   |     戦闘員もいないのにどうやってその戦いに参加するつもりだ?
  | |         `__≧=-ゞ-´----=≦       |   |
  | |      ,..:::::::´:::/::::{   /二Ⅵ::::::::::::::`丶、     |   |





98 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:24:05 ID:/UGwuKac0




        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{    u           l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |
      lt一 ´ .:::   弋       イ j            ・・・先ほど申し上げたように、
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡' 
      l|    ヾ r          |             フランスの戦闘に貢献できるよう、
      l|、  ー-、 ___     し ./|
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |             出来得る限りのことをするつもりです。
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |



           \\/                ー</ >
         l二7^7   /      1   i      <_
           / .l \ / ,   l  / l   j  i  i  ヽ┘
           ./ /l ヽ/ /    l  /  l   ハ  |   l  i ハ
           / / レ ヽ/  /l /   l  /  V l  |  | ヽ}
        / /  ヽ  ム イ__ l/`ー一'| /ィ'´ ̄V l l  j
          / /    Y⌒i | {下ぅrー  /  rf斤1 ハハ,リ
       / /      〉ム| l 弋zソ     ヒツ.ノfl l  1       全イギリス空軍がフランスにやってきて
      ./ /     ィ^ニ弍ハ. ''       '  ''rn.リ l i |
     / /     //   ヾl > ._ _ _,ノ〉} }} j  リ       私たちの頭上を守ってくれるのなら歓迎しよう。
     ' ./   // ヽ.    \イ云マ了 ___,ノ / /
    i /   / rー-  ヽ    〉〈  ト---ト、 ./ /        それは「出来得る」ことなのか?
    i. /   /       j}    i:::::i  ん.__j ///
    | '  /      ,ニイ    l::::::l {.     `Y
    | l /      /'         |::::::| }        }





99 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:24:29 ID:/UGwuKac0




                      | /////州|lY}州:}. | | | |!| | | | |
                      !/////州|||州:}. | | | |!| | | | |
                     /////|      | | | | |!| | | | |
.                    //////|      | | | | |!| | | | |
                    ///////ト、  γ⌒ヽ ! | | !r、!.| | |
.                   ////////| !=!   ! | | | | ! | | |        ・・・閣下。空に境界線はありません。
                  /////////レ'/ 弋__ノ| | | | |丿.! | |
                  !//////.//l| iヽ.    | | | | |!|!| | | |        空の戦いに関して言えば、フランスだけでなく
.                  //////.//i.l|ー- 、  u i | | | |!|!| | | .|        イギリスも主戦場なのです。
.                  //.//////{i|l|      /////|!|!| | | .|
                 //.//////{i|i|i|ヽ__,..-''.'////ハミ!|!| | | .|       イギリス上空の防衛のため、
              ,-'.//!//////{i|i|/     ///// |!!ミミ! | .|       全空軍をフランスへ派遣するなどというのは・・・
            r-'" .lノ////////      /////  ミ三三ミミ
            \   //////        /////     !  \ヾ
            __,,.> { ! !/        /////      !   \



          く\   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         へ \\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : : ヽ \
        /___>ク7 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : i : : ヽ ヽ ヽ.
          / : : l レ' : : : : : ヽ. :/: : : :ハ: : : ハ: : ト、: : :i: : ト、ハ
        /: : /イ TTl : : : : :/ト、/  l : / メ. | ヽ: :l: :N} リ
          /: : /   : ヽ i : : /__ レ_.ヽ l // _V__ j 小 l ヽ
       /: : /    V: :以イ{丁下苅丁  レ  下苅j丁ハハl: :ハ      なるほど!ではこう聞いたほうが話が早そうだな!
      ./: : /     ヽ,ム{ハヽ.弋_'ソ     弋_'ソノ {    ヽハ
      /: : /      { ム.ハ ''            '' }      V i      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     ' : :/        ヽ.__ムハ      ___     , イ!     i i    <                               >
    l : :i            ヽi> ._f´  __ノ_,. <          ! !   < いったいイギリスになにができるってんだ!? >
    |: :i               /  ̄ ̄二¨¨77フ ̄カつ     ! !    <                               >
    l: i                l        { {{ ノノソ      l l     VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
    | i              l        ムイ ̄´       l |
    |.l                 }  'ヽ=ーr┬<〈 ハ.         l |
    l.!                  l      |:::ハ   i. ヘ        l |





100 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:24:46 ID:/UGwuKac0




     ノ! /  /     ┃   ┃
.     / Ⅳ   ′    ━┛   ┗━
    /  /       /  ━┓   ┏━
  {ヽ!  |l   / /     ┃   ┃
  ∨ 、. {l   /∠ -=≦  ̄       く             いい加減にしろ元帥!!
.   ∨l}从, イ:::::::::::_ノ〈ミ   ==-    \
    Ⅵ`":::::::::::z≦二l \  ==-   /           こんなことに何の意味があるのだ!
     !≧:::::::´.:::::::::::::l  ヽ r‐、    >
     ::::〉  ̄ ̄ ̄´   `!  }=‐/             我らが戦うべきはイギリスではなくドイツなのだぞ!?
      |〈                ノ/
      ∧ 、____     , {二}" r===========       自分が今イギリスとの同盟を傷つけようとしていると
     ∧ Y   ヽ  /  | /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ー一 イ    /                  分かって言っているのか!?
       ` ┬< -=≦/       __
 ̄}     -=≦ヽ./   ./    .  ´
¨∧ /∨:/⌒∨    /   ./
  ∧!   ∨〃 /    〈   /
.   ∧  /〃 /     \′



           \\/                ー</ >
         l二7^7   /      1   i      <_
           / .l \ / ,   l  / l   j  i  i  ヽ┘
           ./ /l ヽ/ /    l  /  l   ハ  |   l  i ハ
           / / レ ヽ/  /l /   l  /  V l  |  | ヽ}
        / /  ヽ  ム イ__ l/`ー一'| /ィ'´ ̄V l l  j      別に私は仏英同盟を引き裂きたくて言っているんじゃない。
          / /    Y⌒i | {下ぅrー  /  rf斤1 ハハ,リ
       / /      〉ム| l 弋zソ     ヒツ.ノfl l  1      軍人として、副首相として、戦争計画に関与する者として、
      ./ /     ィ^ニ弍ハ. ''       '  ''rn.リ l i |
     / /     //   ヾl > ._ _ _,ノ〉} }} j  リ      戦争遂行に必要不可欠なことを聞いているだけだ。
     ' ./   // ヽ.    \イ云マ了 ___,ノ / /
    i /   / rー-  ヽ    〉〈  ト---ト、 ./ /       そしてレイノー首相、あんたに聞きたいこともある。
    i. /   /       j}    i:::::i  ん.__j ///
    | '  /      ,ニイ    l::::::l {.     `Y
    | l /      /'         |::::::| }        }





101 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:25:56 ID:/UGwuKac0




                        ____
                    ,.  ´      `ヽ、
                、ー '´ ,           \  __
                >  /             、  ∨//__
                / ,  '   , /         ヽ  }///}
                 {/ /   ,| |i    | 、  、  、_\Ⅵ         我がフランス軍で使い物になる戦力は
              /| }! ; / | /{ ∧ |\|\ }i |  ;{ |         今やおよそ50個師団程度。
            _,. '  ,{ /| {/ {!≧ュ、 ∨{ィ_,....ィァ! |  / , :.
         ,..   ´  / ' ∨{ハ 弋(ソ  \弋(ソ/Ⅵノ'   . :.        対するドイツ軍は100個師団を優に超え、
 __,... -_,.-――――:::::::::::: ̄::|ム    _'_    , リ   :. i        私たちの頭上を飛び回るあの忌々しい
 ̄ /´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::、::}:>  ∨  )_,...イ::ヽ    | {        スツーカの大編隊を勘案すれば
   ー三!{/- ―――  ー---- Ⅵ:::::>:|/ 干/::}:::::/:::::::\   :. 、       実戦力・火力はそれ以上!
                     {:::::〈:: |// /::イ:::::,_:::::::::::}::ヽ \、
                     |::::::::Ⅵ/i/:::/::::::{ `ヽ、ノ::::::ト  \             これほどの戦力差で、どうやって勝つ!?
                     }::::::::::\〈::/:::::::::|    \:::} }  ` ー= ― '
                  ,r/:::::o::::::::::::::o::::::::::.     `ー '



                                       /)ー__
                                     /Y / / .彡≦==ァ
                                  / ∨ V / / / ̄}
                                  -=〈   _∨ V , イ ィ   __ '=-
                          , …=ニ二  ∨ 〉  ̄`'" ̄ ≦ -=/ 二ニ=…、
                         }三二=-.   Ⅵ≧、   __ノ {   '=ァ -=ニ三|
                          |三二=-   {  ゞ' `  zt:ァ/-=/   -=ニ三!
                          |三二=-    ` , u  }   _}/    -=ニ三|      それは・・・我は軍事の専門家ではないが・・・
                          / ̄ ̄ ̄ ̄∧ー‐ト  ―-/  厂厂`ヽ ̄ ̄ ̄\
                           |   ヽ     ∧  l::::} ー〈匕マV    ̄ハ  __   -}
                           |        ∧ i`Y⌒Y 1¨ 7´V    ∧     .|
                          人     \  } V l l:l l / .{   V   ∧   /
                          ヽ \     \/  .Ⅵl:l レ   \__V   ∧ -={
                        `----丁 ̄´  ー==米==一   ヽ::V___ハ一
                        /::::::::::{: .      / .ハ     . :7 Ⅶ::::::::::::}l
                          _r'==ミ:::::V: .     /   ハ     . :/=-Ⅶ:::::::::/l
                   __   -=≦/⌒ ヽ:`ヽヽ::::∨__/ .∧ ハ.   . :/ =-{乂::::/ /





102 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:26:25 ID:/UGwuKac0





|||||||||||||| | /    /.|     | ',     ヽ  '.||||||||||||||
|||||||||||||| | /|   / |    |三 ' ,    ヽ  ||||||||||||||
|||||||||||||| |/|   /三|    | 三 `、   |\ ||||||||||||||    では軍事の専門家として言わせてもらおう。
||||||||||||||/ |  \二 |    |=三三/   |  \|||||||||||    どう考えても超滅茶苦茶ほぼ完全不可能に限りなく近く圧倒的に難しい。
|||||||||||||| 三|  | \ ',   .|  /= ヽ  |  ||||||||||||||
|||||||||||||| r=ェ__ | ―― ',  | 三三三  ヽ_ェ==i|||||||||||    そして軍事的勝利が不可能であるならば、
|||||||||||||| .|  |ミ'''┰‐-、 `、 | --‐ ┰'''三 |  ./|||||||||||||    外交的解決を希求するのは当然ではないか?
|||||||||||||| |  |    .|  三 `、|  |     .| ./|||||||||||||||
|||||||||||||||| ヽ弋_.ノ  三 '   弋__ノ / .||||||||||||||
||||||||||||||||   ___     ̄ ̄   __    |||||||||||||||
||||||||||||||||ト.、  ̄    ・       三     .||||||||||||||



  ``ー=ニ二............._____         ー=ミ     〉      \ ∨ |  '/
               __        , -==′       ``Ⅵ /
                 /   .\ ー-/     丶、        |l /
\       ヽ    /       |-=/          \     |/
―`丶         \  {         ̄             \    !
\     \     \|                  \<_ `ヽ |
___ヽ     \      ∨                 、{网`  ,
ヽ   丶    \    ∨                  ¨ミ   〈        ッ!!貴様・・・!
 \   \    丶 __「|___   し                 ,
/{. \  \     |      : : : :|      u            ′      (まずい・・・このままでは最悪の結論に流される・・・
≧=-. \  ヽ 从/|      : : : :|                     ゝ
     ≧=-'`′ |      : : : :|                /       なんとか、ペタンの悲観論を封じ込められる希望を見つけねば)
         : .≧=-、 ̄ ̄ ̄ ̄、         ∠二ニヲ    _
         : : : : : :∧      \              {/⌒ヽ:::}___
≧=-       : : : : : : :∧       \          ,イ⌒ヽ/,r―、::}___
     ≧=- : : : : : : : ∧- 、.      \      // ̄ /::∠_/:::::::::::\
           ≧=-: :_:∧ : :\    r- 丶    //__ /::/ー┐/ ̄ヽ:::::::l、
             : : : : : :\ : : : :\ /\  V` ̄:::l::{__{::::{   /:::\_/ノヽ:}∧
               : : : : : : :\ : : : :\.:.:.:\ V:::::::::|:::`ー'::::}ニニ{:/ー┐/:::::::::V∧





103 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:26:58 ID:/UGwuKac0




  |      / ハ    |   |∨        | \    Y    | ヽ   |
  |       / {_  }   ハ   ! ∨        |   \    :.     |  }.   |
  |    /{ ;'  ヽ!  / }: |  、         |     ヽ   |    |   ',  {:.
  |     / j/   |`ヽ、  | {   ∨      :     }   !  / |   } | .
  |   / /'    | /{ \! |   ∨      |       | /|/  i    | リ ∨
  |  ./_,     |/     | !、   .    i: |      /|\  |    ! ;  }     ;                  ・  ・  ・  ・  ・
  | /{羊羊≧ ...、/     j / \_ ∧   Ⅵヽ 、_,/    \_j,....≦}/羊羊ァ  /     ・・・もし、フランスが 外 交 的 解 決 を希求した場合、
  | / |!   /i::::::::::::::f≧ュ、 --、     \   |ヽ`    ,.ィ升羊::::::::::ハ    ハ  /
 /リ  ,   {i:::::::::::::::::r、::::::::>、_     \ i{   _,..イ::::::::::::r、:::::::::::::::i}   ' ∨}      イギリスはどのような態度を採るのか?
 {   i    ::::::::::::::::::{_j:::::::::::i} `      \     {i:::::::::::::{_j::::::::::::::::i|  ,    |
 |    、   、/⌒)::_____,.ィj!                  |ィ⌒):::::::::::::::/ j  /     ′
Ⅵ        弋´、__,... ン                  弋- ' ` ̄ ´   ノ       /
 :.         ` ー― ´                 ` ー―― ´      /
 /  / /                                    / /  :.
, {                         '                        }



    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ         (馬鹿な!?
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ        フランスはドイツと講和するとでも言いたいのか!?
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ       フランスがヒトラーとの取引を決断するなど最悪の結果だ・・・
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,    u ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ      こんな場所で、フランス副首相・軍長老の口から
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.        対独講和の結論を出させるわけにはいかん!
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.      なんとかしてコイツの現実論を封じ込めんと・・・)
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|





104 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:27:19 ID:/UGwuKac0




        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{    u           l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |
      lt一 ´ .:::   弋       イ j        ・・・英仏は、ナチスの野蛮な侵略主義に立ち向かう最強の同盟であり、
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'         人類文明最後の砦なのです。
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___     し ./|         この同盟はいかなる時も盤石です。
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |                      ・ ・ ・ ・ ・ ・
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|         ですからフランスの、ド イ ツ と 戦 う 全 て の 決 断 を支持します。
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |



               ,、 __
            、_,. -‐ 7 `   ̄ `ヽ、   _,..-.、
         ,-/,   ! ハ  l   \_ ヾ-、―'''
            7,ィ"/ !| l V l、ヽ 、ゝ` 〉ヘヽーァ
        /r'7 ! /lハ. l __,X.| ヽlヽ ',/::;l::ハ V
         `| l/ ー_V _,xrチヾ` ト ',:::/:lヽ:', ',
             |./l 「|:l:|    弋ソ  | 〉ト、/ ', l. l
             l' l),,`¨'     '' ,' lぅ ノ  l l l    (ふん・・・そうだろう。しょせん貴様らの口からは
            !ゝ、   __, ,   l /`´   l l l
            !'| l `rー-` ´┐ィ/ヘ      V. l    フランスをけしかける為の方便しか出てこない、なんてのは先刻承知だ)
           |! !   x "  / \    V l
           |: ,'  /{__〉、/      |   V|
           |/   ! ハ `     |    V|





105 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:27:40 ID:/UGwuKac0





                        ,ィ  _,.. ィ
                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |            この話は早い。
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ
                   |, |           _, ヽ_,!             まだ戦争の趨勢は決まっていない。
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ             今は勝利のために我らの思考を集中すべきだ。
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|



                 ___    _
                ´     `''ー'´/
       く\   /            \/>
        \\/                く_
.          /゚7∨      /|        \〕
      〔 ̄_7,/    /   │  ∧     ∨
.         / /i厶イ  /l /   |  /    │  |
       / /八\|  イ ,|/`ー- | '/ ∨     |
       ,  /  ∨| / 斤::T::广 |/斤:T::カ / /∨     もちろんだ。だが状況は加速度的に悪化している。
.          /   f∧ |弋(ソ     弋(ソ  ' ハ |
      ;     ーヘ│ ''          '' 八「│ |      だから私は、「勝利のために何が出来るのか」と言っているんだ。
      i │       |> _  rュ    イ / │ |
      | │       | __/「\.不    |/          そして死ぬまで銃を撃ち続けることが唯一の方法だとは思わない。
      | │     /  {  |xく_∧ \_     |
      | │     /ヘ.   >∨ { |く  ヘ.   | │
      | │   j.   く  〈 リ /  l   | │





106 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:27:54 ID:/UGwuKac0





         | ∨  / /      <
       }ヽ|     //           `ア
       |. ∨  |i    ,          \_
       |   ∨      /           /
      Ⅵ   ∨ {l   /    /    く            我も勝つための方法を探している。
       ∨ ヽ_\ \ /  /∠⌒ヽ  ヽ
.         ∨ }      ̄`" ̄ ̄ 〈≦    /           アメリカはどうだ?
.          刈 \___       __/ {ニ=- >
          { ! ゞ丕 `   イ丕ア Y }′            先の大戦もアメリカの参戦が決定的となった。
.          丶     }       /_ノ
.           八    〈        '´               同じ自由と民主主義を奉ずるアメリカなら、
 ―  、                   イ_             ̄ ̄`ヽ
     \    r≦\ `こ` / |::≧、   /         我が仏英の窮状を見て参戦する可能性は高い。
       \_/ l、:::| ヽ_ イ  /  ∧ /
          ∧   l V:::::__....:::/  ,r<〉
          ∧  i Y´<::>`Y   ./  ./



  ´ ̄/ /      ,'    |   i   、   、  ∨// ̄
   _/イ//       |     ,.|   |    ',   |   ムハ____
  く// / ,  .:'  |   / i|   |、    ト  {   { |ハ、////
.      / /  |  /|.  /  |   | \  |丶 |   \ i ` ̄
      | イ  |  / { \___, {   | 、___/| ∨|  | ト、_、
     {/ |   ,|. /_∨      |    ∨  }∧  },'  {
      ハ  /|/{ ̄笊芹ミ   ',| ィチ芹笊 ̄} /ハ   |
     { ∨! | i  ら_刈    ヽ  ら__j刈  ∨イ i  |
     | i | | !   弋こソ     弋_こソ // }  | i|
     | l ト、iリ:.                , i_..ノ  | l|        アメリカ・・・
     | l |   人              ィ/     | l|
     | l |    `  .. _ r_っ _ . . ´ /    | l|
     | : |     _/::| \/ |\__        | l|
     | l |  ,...:::::´::::/::: | /介、 j:::::}:::::ー-..、   | l|





107 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:28:10 ID:/UGwuKac0




        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{                l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |        確かに。
      lt一 ´ .:::   弋       イ j
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'        強大なアメリカの工業力が手に入るならば、
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___       /|        例え今は苦しくとも長期的に見て挽回は可能です。
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|        あの国ならば200万の機械化部隊を
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |        作り出すことすら出来るでしょう。
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |



               ノ
          //ノ)/ ̄ ̄二=ー
           Y イ / ′     ̄二ニー
         j    i         ̄`ヽ、、
         Y ヽ   {: /   ,, ─‐‐-- `ヽ
           !  、、V/"´  `彡     、\
.          ∨ 〉       ___ ミ` ー __\            うむ。
           ∨-- 、   /,xェュ、 ミ     彡
          ',ィ近〉  く 込リ  Y⌒V:/             まだ戦局を大きく左右する
           i ーソ        ムソ'′              重大な変数が残っているではないか!
           、 ` _____   _o/   ________
           ,ヘ  ∨⌒ ノ  {__}/              これを放置して今大戦の
            i___\  ̄  /___/   _____         未来を語るべきではないわ!
        _____..ヽ-<//   /
      /   _/::::::::ヘ//   /
   __..../ \ //  _../  i
 /ヽ  \ У /ヽイ::/  .イ





108 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:28:23 ID:/UGwuKac0




                      _ノ}_,.  --─ァ
                   }! ,/ / /  ∠.._
                  ノV/| / // ニ=‐- >
                 { / / //  _,. -‐=<
                \{ { i{///^´ア_  ‐-- \
                 ∨Ⅵ{/   ノ \ニ=‐-    >
                     ∨   ィ'‐tッァ マニ=-‐ '^ア         仏英の当面の最大戦略目標は
                     {fヌ;        Y^}=-/
                      {〈         r_ノ / /         アメリカを可及的速やかに参戦させることとする!
                  ', t==-‐  [二二] /
                      [__ヽ    /_ /    ´         連合軍はそのための時間を何としても稼ぐように!
          -‐====‐-  _└┬ /  / /
.       /         <__,∠..__/   //
    ∠..__         //⌒ | / /     ,. -─
.    /     `¨ ‐-     / { <:::> |/  /    ∠==-─
   {.            \|  / // /  ′ ,/_::::::::::|



            ヾx _,. -――- 、
               ,>           `ヽ、
         ∠ニゞ                ヾニ三ゝ
           ,ィ::ヌ/ , l  l  ヽ  |   l     '>、
           ヾ"/ィ  l ∧ ハ  lヽ .l、 |  トヾ≫
               ハ |∨ `VーV lー∨_V! , ヘ
           /∧ |、Tl:::l:T V 〒l::lT|イ ハ ',      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
           ,'/ ハゝ!,,`ー''  ,  `ー',, レ1 ', l     <    ・・・・・・       |
            l' / `!ト        , イノ. い. l      ゝ_________,ノ
              l ,'   ゙l  >-.^-<  l'  V l
          l l     /ヽ /'ヽ/\    V|
           l |  /    `〉‐〈    ヽ   ', |





109 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:28:40 ID:/UGwuKac0




フランス首脳と徹底抗戦を確認して帰国したチャーチルであったが、
ペタンらの陰鬱な態度からフランス政府上層部に対独和平の空気が拡大しつつあることを察していた。



      /  ,   / / / |!   ! ',   ',
     ,'   i  ,', /| /  | ト、 !  |   l
     !   | /!| / !,'   i | ', ト、|   !
     !   ! / ||/ i!     !|. '、 !ヽ! |
      |   |7ー+!- .!_    _!. -キ弋|  l
      |   !  ,..-=、    ,.=-、  !  !       チャーチル首相。
      |   !/弋ュノ    弋ュノ \!   !
     |   !       ,      |   |       レイノーらとの会談はどうでしたか?
       !  |',            ,! !
      |  | ヽ.    _ _     ,.イ| , !
        j  !   > , ..._...  <  .| //
      //! i | / _zj}     {ュ_ ヽ ,' '∧   ヽ
    /// !.ト、k '´   \._./  `' /,'/_ ヾ、_ ノ)
  . //,'/リ: :\',   /o \  /〃: :\\ー'
   // /: : : : 、: : `¨´〈/八ヽ>`¨´ : :, : : : ', ',
   ! | !: : : : : :\! : : : 〈/!oト.〉: : : /: : : : : ! |

  イギリス外相・ハリファックス伯
               エドワード・ウッド



        l   /            |   |
        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{                l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |       レイノーはともかくとして
      lt一 ´ .:::   弋       イ j
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'       副首相ペタンの様子は気がかり以外の
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___       /|       なにものでもなかった。
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|       確実に奴は対独和平へ揺れている。
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |       フランスの抗戦がどれだけ続くかは不安なものだ。
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |



この時点ですでにチャーチルはフランスにおける戦いが最悪の結末へ向けて突き進んでいることを認めざるを得なかった。
これ以降、イギリスはフランスに見切りをつけて本国防衛に向けて集中することとなる。





110 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:30:13 ID:/UGwuKac0





             ,. -ィ~ ̄``ー-、
            ,イミ  { i  ァ'"´ ≦、
            |ミ/´`ヾ./ `ヾ  三ミ、
            lミ'i,、__ , ; __,、Nーィ"~´
            }ヘ' -ェニ゙ 'ニェ- レ^{
           〈 {¨ー‐;^ー‐'¨} /
            ゝ!` '辷=゙、 i7              ふむ・・・BEFの残兵ものこり僅かなようじゃな。
             ト/ィ"¨ヾ\.l
             イ'"`ヾili/'~゙`ヾ、             この調子ならば6月2日にも全軍の脱出が完了するじゃろう。
          _,.ィ |\__]∨[__./| ゝ、
        ,.-‐ " /  |  〈._ソヾ_.〉 | ヽ ` ー- 、       英兵だけでなく多数のフランス兵も救出できた。
    /     /  |     l l   | ヽ     \
  _,ノ´      /   |     l: l   |  ヽ      ヽ._   これならばラムゼイ提督も満足されるはずじゃ。
. }ヽ      〈   |    l: l    |   〉      /{
 !       「``ヽ'´|    l: l    |ヽ-'´ .!        !
. !   ヽ    !   |    l: l     |    !    ,   !
.,!    ゙i     !     |     l: l.   |   .!    i'    !
,!     i    !   |     l:.l.   |   !    i     !



      | . . . . . . │. . .\ . . \ . . . . . . \ . . . . . . .\.∨| . .
      │. . . . . . . .|.| . . . . |\ . . \. . / . .\. . . . . . . .|│| . .
      │. . . . . . . .|.|i . . . . 、 \ . . Х>― .斗\ . . . |│| . .
      │. . . . . . . .|八 . . . . \ ` ‐---/ 弌Y^ . . . . .ト|人厶      お見事ですわテナント大佐。
      |. .| . . .l. .│ \\ . . \   〈/V \ ヽ | . . . |├く ヘ
      |. .| . . .| . .|____,\\. . \    \く___ノ | . |. ∧|. . . . . 〉    この混乱窮まる救出海岸を
      |. .| . . .|/|     .斗≧=‐----       ノイ|/ 人_/〉    あれほど手際よく組織化するその手腕。
      |. . . . . ∧. .'.  Y^Vj弌                __/ . j. . .イ
       . . . . . . . . . .V人 \__〉            |/. . /\イ      特に2本の防波堤と小型艇を組み合わせた
        \.〈\ . . \\ヽ.     ′    ┐     ∧. ∧. . . .ソ      ピストン輸送の機転はさすがという他
         \ \ . . \トヘ.      く  ノ     ∨__,>く       ないですわね。
             ` ‐--- T\           /    V ̄\
                     乂__≧=‐-----rく    /    \
                   (  \_ノ、__,ノ/|    /        ト
                       / ∧ _/         |  \





111 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:30:55 ID:/UGwuKac0




             /     /           ゚ .   .
.             ,         /             ゚..  '.
            / ./   ,   ,l  |               ゚..  .
           /  / , , l   、 、     、     ゚.  .
          | /  / , / .l   ト   \     ヽ     ゙.
          |    _ /  lヘ  { ヽ   -―- l.    |  ¦
          | , /  |  ̄`ヽ. ∧ ´  ヽ   |.     l   ,
          | ∧ .l |_,4≦z_ }ヘ、   ,ァ≦_≧、    }∧ .,
          }'  }∧ 寸 r':ij :}  `\ r':ij .:} Ⅳ ,  ,   ./     私は次の便でこの海岸を離れるわ。
             }ヘ l ー‐ ゜     ー‐゚´   /  / /
              }ヘ.     ´       -イ イ  ̄ 、     貴方もいかがかしら?
.              Y´>、   ー ‐       / {     .)
             弋 {   、       /| / / `ヽ<´     船のうえで、お茶でも飲みながら
               `入_ 令ュ、_      |ヘハ{  ノ_ノ`
                  入_ノ.,}    .|ヽ、 _ノ´        ゆっくりとお話でもしてみたいわね。
     .                 , .|    /  ',
       }`Y       _  ,...:i/ |  , ´     />..、
.     r┴┴ 、rzzzzzz入______`ヽ|/     ./i:i:i:i:i:i:>..、
      }┬-、.}≧≧≧≧≧>´,  ゚.`ヽ  ./i:i:i:i:i:i, ' i:i:i:iヽ
.    ,{  ` ̄}`゚\     Y゜,  ´_   ゚. ヽ4i:i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:.
    Y:{  `  } 、 ゚{≧≦入___     }`ヽi:i:i:i:i:{' i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
  Yi|∧  ケ´,4}.Yi:i{i:i:/i:i:i:i:i:ヘ:', /`ヽ._ノi:i:i:i',_i:i:i∨i:,./i:i:i:i:i:i:i:i|





             ,. -ィ~ ̄``ー-、
            ,イミ  { i  ァ'"´ ≦、
            |ミ/´`ヾ./ `ヾ  三ミ、
            lミ'i,、__ , ; __,、Nーィ"~´
            }ヘ' -ェニ゙ 'ニェ- レ^{
           〈 {¨ー‐;^ー‐'¨} /             有難いお話ですが閣下、それはできません。
            ゝ!` '辷=゙、 i7              
             ト/ィ"¨ヾ\.l              小官の任務はまだ残っておりますからな。
             イ'"`ヾili/'~゙`ヾ、
          _,.ィ |\__]∨[__./| ゝ、           ラムゼイ提督から命じられた任務は
        ,.-‐ " /  |  〈._ソヾ_.〉 | ヽ ` ー- 、
    /     /  |     l l   | ヽ     \    「全英兵」を救出すること・・・
  _,ノ´      /   |     l: l   |  ヽ      ヽ._
. }ヽ      〈   |    l: l    |   〉      /{  これが果たされるまでは海岸を離れることはできません。
 !       「``ヽ'´|    l: l    |ヽ-'´ .!        !
. !   ヽ    !   |    l: l     |    !    ,   !
.,!    ゙i     !     |     l: l.   |   .!    i'    !
,!     i    !   |     l:.l.   |   !    i     !





112 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:31:13 ID:/UGwuKac0




   ――― イギリス海軍、ドーヴァー海峡防衛司令部。



                                               |
                                               |
                                               |
                                               |
              「L「 ̄L「 ̄ ̄L「|              ___,_z土x:rz_ri
       「L「 ̄L「「^'|__|__l___,|              |「 ̄| ^ _」 |__|     ,ィ_「L「|
       |_|__!....|  |    |: : : : ::|           「 L「:「 |  ||  :|  r’: : ::|  l___  _|__ |   _
       |  |   |: :| f:l |    | f:l  |」 ̄L「 ̄l_r‐i |   l:└r==' ̄:: : : :::| | ̄  ゚ー゚    ̄|l」三|  L「L「|
       | fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二「:!¨'}   { ̄: : : : : : : : : : : :::|_|           : ::|===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二f!二Ii二| | l:ヒニヨ: : : : : : : : : : : : : : :.:|           : ::|王l :| Ⅲ  |
       | fl:|   |: :| f:l |    | f:l: : |二二二二| | l :|  | ,ハ. ,ハ:.: : : : : : ::|     III  : : |===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | l'Y'l l'Y'l: : : : : : :::|           : ::|===:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄l! l|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | | | | | | |: : : : l^^l |     lYl : : |三=:|  iIi  |
  : : : : : : :.:.:.|  |   |: :| f:l |    | f:l: : |二||二||二| | l :|  | |_|_| |_|_|: : : : l_|_l | f:l    |,l,| : : |十l: |  l|l  |/| ̄ ̄ ̄ ̄^!
  : : : : : : :.:.:.| fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|三=:|     |  |       |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
 V'`i: : f`V'|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二|_|_l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
    |: : |   |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二/ リ トリ  |:::: : : : : : : : :::_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ :|
 __|_三三三三三三ヘ .:|/\|: : : : ::|二二/_/ /  |::: : : : : :_/                            `寸_
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´'Z__|__/_______________________





113 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:32:09 ID:/UGwuKac0




                  /        `ヽ
       /        /            \
      /                   /
       /         /         . イ      ム
      ./        /   /         / |         ム
           /  .イ       ー/--ミ        }
     {   {      {从.      | /  八\    .小|
    .八   '.  │    >={    .| 7    V   / } ./ .j   ・・・というわけで。
       V  ',  |   / ヘV   小{ 、 __  V / .ム'
      V\ ', ハ  ( ( Y \{  |   ヾミ  ( V./       まったく感嘆しましたわ。
       V 彡ヘ  \ー   \{       Y
       (    人    ー           /         テナント大佐は最後まで海岸に残り、
      イ  Y )⌒\   j    u   (_ア
      弋  イ⌒Y  ハ /        /            メガホン片手に残された英兵がいないか
        V_匕人/ \    /⌒)¨´
           /ニ|   \  { 寸              探し回っていたそうですから。
          /ニ二|     >)__ \__
         /ニ二二|  イ、 `Y:i:i:i:iYVニニニ          提督閣下は、大変良くできた部下をお持ちですわ。
      イニニニニニ二|/ニニニ\寸:iリ Vニニニ.
       |ニニニニニニニニニニニニ二\V:iム |ニ{ニニ



                f:::::';:::';:::l:::/::/:::/:::i
                  !::/¨゙゙``´´"¨´ヽ::::l
                 l::l ,....__ヽi/__,,.._ j:::;'
                ,ヘノ. 、ィァj i .ィェ,. ,'/`!
               ', i. ´ ,! .!`ヽ ,' ./               当然だ。
 .        ____ 丶ト、 /ー-'、 /!'"__
   ,. -‐…ニ ̄      ,..ィlヽ i´-─-l _/!\    ̄¨二ニ ‐-- ..,,
  l, '´¨ ̄     _,.. -'''"/ l. \_二_/ .l  ',`丶、     ̄¨フ il
  l      ,. イ    /  l  ,.┴、  .l   ',   `丶、  /  l
  . l   ,.ィ"      /   l ,.イ.   ト、 l    ',      \   .l
   L_ハ       ー-、,.-‐l´ 〉┬f  /\_...',        ハ_l
 . /  i  ゙、      i-‐"  ', ,' .l i /.  ヽ、._    i  / .i  l
  l  /__  \     ゙、    ∨  ∨   〔〕 /    l / \l  l





114 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:32:28 ID:/UGwuKac0




       j: : :\、: : :\`ヽ:i :レ,:/. :ノノリ彡,. : : ノ}
         {: : : ヾ``゛`゛`ヾ゙'゛' ´´  ̄ `ヾィ彡,:|
        |: ::ミ゙          ,       ジ: ::!
        {: : ミ    `ヽ:...i | rくノ,     j }: : :{
       }: : ミ -===-ミV.|リ/r.:=ー― - .彡=::j
      i⌒v:ミ r辷ヒ:テァハー .リ.:::f ヒ::::テァ 彡'  }
      |`ヽマ{   ̄彡'.:::,i!  l::::ヾー ̄,  .レ゙}-' ,
      人ーゝ: . : :: ̄´,::::}   '゙::::. ー   ノソ /
       \リjト、   ノ.,.:'   '.:::::::.....  / f:./       ・・・我々、ロイヤルネイヴィーは一流なのだからな。
         ヽj', ヽ    ゝ- イ    〃,r'
            }ハ.   f .rー― ㍉ヽ  ' ノ{
        /.:| \ { ´ ̄ ̄ ̄` }  , ' .! \.
     . :' /.::::: !   ヽ  ´ ̄`   / |: : ヾ: .
 . : :' : : : :/.:: ::: :|    ゝ ____ ノ.    |: : : : :∨: `: : : .
. : : : : : : : : }: : : : :!    \__/ .     |: : : : : .∨: : : : : : :` : ..
. : : : : : : : /. : : : ::|    /.::::::::::\     .!: : : : : ::.∨: : : : : : : : : : .`:: . .
: : : : : : : /. : : : : ::|,   ./}:::::::::::::::::::{\   ,:: : : : : : ::.∨: : : : : : : : : : : : : :





115 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:32:55 ID:/UGwuKac0




1940年6月4日、イギリス海軍によるダンケルク撤収「ダイナモ」作戦は終局を迎えようとしていた。
当初2日間4万5千人救助を想定していた本作戦は、実際には9日間33万8千人救助という未曽有の成果を挙げた。

49隻の軍用艦、119隻の輸送艦、その他大小船舶合わせて861隻が参加、うち243隻が失われる。



  ⌒ヽ                                              //  ノ{! /'
     ⌒ヽ                                         _xL//_/℡/'
      ⌒Y⌒ヽ                                      `/三≧=-_/=-k、
          ⌒ヽ                                       /三三三≧=-_|/ , , ゞ;;ゞゞ;ゞ;;ゞ
            ⌒ヽ                                  く_]三三三三≧/,,ゞ;;ゞ;ゞ;;ゞ;;ゞ;;ゞ
____  ____ _ _ ) ___ ___ __ ____ _ _____ _____ __ _/-=≧三三三/ム_`ゞ;;ゞゞ;;ゞゞ;;ゞ
                     ,i! r,   _                 _, <_ -=≧三三/777}、 ̄ ̄`  ー
                     |i! ||≧三三三=-x、,_       _-=三三三≧x -=≧/////|: :. ,
                    _|i!/マ/ ̄ ̄`ヾ三三三=-x、x==ニ三三三≧=三三≧x∠三三/′.: ;
                    /{/ . /      `゙≦三三三三ニ=- -=ニ三三三≧=三三≧三}'.: : : .;
                    {{/_/>=- _     `゙≦三三三ニ=-   -=ニ三三三≧三三/.: : : : .;
                 . .: :}|_       >=- _   `゙≦三≦三ニ=-       >'゙´.: : : : : : .;
              .. .: :: :: :: ::||三三ニ=- -  ___>=- _  ̄ ̄ ̄     ijー '゙´.: : : : : : : : .: .:;
             .: :: :: :: :: :: ::||三三三三三ニ=-   -=≦三三ニ=-≧三≦>'゙´.: : : : : : : : : : : : : : .;
           .: :: :: :: :: :: :: :: ||三三三三三三三ニ=-  -=三≧'゙´ ̄.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .;



これによってBEF全軍、さらにフランス軍とベルギー軍の一部までもが全滅の淵から救い上げられたのである。
ロイヤルネイヴィーが成し遂げたこの空前の大作戦に、敗戦続きで意気消沈していたイギリス世論は沸き立った。



     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///////
\\\\                                           ////////
\\\   ∧ ∧      ∧ ∧  .  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  .   ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\ ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     く  >     //





116 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:33:23 ID:/UGwuKac0




本来なら不可能であったこの作戦を成功させた立役者は、ラムゼイとテナントの二人に他ならない。
この二人にはダンケルクでの著しい功績が認められ揃ってバス勲章が授与された。



       j: : :\、: : :\`ヽ:i :レ,:/. :ノノリ彡,. : : ノ}
         {: : : ヾ``゛`゛`ヾ゙'゛' ´´  ̄ `ヾィ彡,:|                            ,. -ィ~ ̄``ー-、
        |: ::ミ゙          ,       ジ: ::!                           ,イミ  { i  ァ'"´ ≦、
        {: : ミ    `ヽ:...i | rくノ,     j }: : :{                           |ミ/´`ヾ./ `ヾ  三ミ、
       }: : ミ -===-ミV.|リ/r.:=ー― - .彡=::j                           lミ'i,、__ , ; __,、Nーィ"~´
      i⌒v:ミ r辷ヒ:テァハー .リ.:::f ヒ::::テァ 彡'  }                          }ヘ' -ェニ゙ 'ニェ- レ^{
      |`ヽマ{   ̄彡'.:::,i!  l::::ヾー ̄,  .レ゙}-' ,                          〈 {¨ー‐;^ー‐'¨} /
      人ーゝ: . : :: ̄´,::::}   '゙::::. ー   ノソ /                           ゝ!` '辷=゙、 i7 
       \リjト、   ノ.,.:'   '.:::::::.....  /i- /                             ト/ィ"¨ヾ\.l 
         ヽj', ヽ    ゝ- イ    〃,r'                              イ'"`ヾili/'~゙`ヾ、
            }ハ   ノ  、_,. `ヽ   ' ノ{                            _,.ィ |\__]∨[__./| ゝ、
        /.:| \ { ´ ̄ ̄ ̄` }  , ' .! \.                        ,.-‐ " /  |  〈._ソヾ_.〉 | ヽ ` ー- 、
     . :' /.::::: !   ヽ  ´ ̄`   / |: : ヾ: .                   /     /  |     l l   | ヽ     \
 . : :' : : : :/.:: ::: :|    ゝ ____ ノ.    |: : : : :∨: `: : : .            _,ノ´      /   |     l: l   |  ヽ      ヽ._
. : : : : : : : : }: : : : :!    \__/ .     |: : : : : .∨: : : : : : :` : ..      . }ヽ      〈   |    l: l    |   〉      /{
. : : : : : : : /. : : : ::|    /.::::::::::\     .!: : : : : ::.∨: : : : : : : : : : .`:: . .   !       「``ヽ'´|    l: l    |ヽ-'´ .!        !
: : : : : : : /. : : : : ::|,   ./}:::::::::::::::::::{\   ,:: : : : : : ::.∨: : : : : : : : : : : : : :  . !   ヽ    !   |    l: l     |    !    ,   !



後にラムゼイは欧州における英海軍の総司令官の一人になり、テナントは巡洋戦艦レパルス艦長としてアジアで戦うこととなる。





117 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:33:56 ID:/UGwuKac0




・・・しかし、失われたものも甚大であった。

一連の撤退作戦の中で、イギリス軍はフランスへ派遣した戦車445輌のほとんどすべて、および野砲2400門、
その他車両類8万5千輌を含む総数50万トンもの戦争物資を一挙に失い事実上素寒貧となったのである。



                                                    , '.´ ̄`ヽ
                               ,'´`ヽ              ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                       ,'    '::::,、_             `ー = '´
        ヽ、                   ( , '         '.:::、
     ,.:'´ ̄  )、                 ,.::' ,     ,.:'     (
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ                  ,'   i     ':...、     ':...、
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ _________,,;'__,';;____;'::.,____;':.、____________
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :, :,:, :, :,
戈江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
弋 \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '一二三    :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
       r─────-,──,─,--,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
       |_______|____|_|i━___  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
       (((*)),`9 ̄9 ̄9`-、三ヽ_ヽ__`-ヽ_ヽ二三二   :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
        \((y)´_((*y9((*))ノノニニニニノノ     ’'ー 、_;,   :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
                                   ____l二二l__:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
                                  /__,_、_\      \= 三 二 = 、 :, :, :, :,
                               ・======={ }(/l=il >――――->        ` ー 二
                                ´ヽ_`ニ'ニ_∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;[二________
// ̄ヽ___      ____          __o)__i' |_|日|_o)|_{i「`i――――`i___l□_i
| ̄ ̄|_   / ̄ ̄ ̄(O|||||O)          i'  i' フ「0| ̄,i' l' ̄,r'―,"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛`、\
| / ̄ヽ ||___|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ        i_イ /┴┴'´―i'_イ/),'⌒`、"",'⌒`、"",'⌒`、,'⌒`"\_i
|_| ◎ |___ | ◎ .| |=======        ヽ==ヽ―――-ヽ==ヽ 1 { O }-l { O }―l { O }{ O .l( O}
 ヽ_//     ヽ_// ヽ_//          ヽ=ヽヽ;;;;;ノ;;;;;;;;;;ヽ=ヽ_ヽ_ノ____ヽ_ノ____ヽ_ノ_ヽ_ノ__ン



「黄色の場合」作戦発動からダンケルク撤収完了までの間、フランス軍は最精鋭部隊を含む61個師団を喪失。
それでもまだ約60個師団が手元に残っている計算になるが、対するドイツ軍は140個師団に上る。

ダンケルクの英仏軍が取り除かれたことで、圧倒的優勢なドイツ軍がパリ方面で大規模攻勢を実施する可能性が
差し迫っていた。





118 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:34:24 ID:/UGwuKac0




   |               /     /ヽ、,,.イ ,;::} i        `ヽ、
   |             /    /`´"`"|´ | |ヽ、、 .      ヘ
   |              /     /      |  | |  | :i i       ハ
   |          /.      |\.    |  | |  |/ .ト、   :.   }
   |         j.i:      |   \  |  | j/| :| | ∨   i::.  |
   |          | |    i|_____` |  | j __ヽ|__|_. |   |:::  |    これでダンケルクの連合軍は消滅。
   |           | |   i i|テ弐:オ  |  j/ チテ|:::|:;ア|   i.|::: リ
   |           レ|  j:| ,||、ヒ::z:ソ  !     ヒz|::j:ノ |  ,|リ:::../    包囲作戦に張り付かせてた部隊を
   |             {   |::|/リ            |/  /:| /j:i::;/
   |            ∨ |::|:j  u             /:/:|/,ノ:|::{     ソンム戦線に回せるようになったけど、
   |           ヽ、{::|:|:ヽ、  _,.-‐'" ̄`v、,ィ'´ ̄`ヽ::: |
   |            |j::||:::::::`>´‐- __ -‐:"〈 クュ._    }:: |     代わりにBEFのほぼ全軍を逃してもたな・・・
   |            |'::||::::::;r}"i ̄~|:i ̄| ̄:i~`V_クj.  {:: |
   |           ,.ィ'"~リ~´ ヽ、j  j!|i !j |li j!i:|:__;;::|   |:: |
   |          ,ノ'"       ~ ̄`─--─'"~ .:::|.   |:: |
   |   〃    /  ::i /       ,       {~j丁TT丁~}
   |       ノ´   :::|./       ;'"       j  | ! i | i |

        ドイツ国防軍参謀総長 フランツ・ハルダー



                  __ _
              . ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
             /:.:.:.:/ ニニニ \:.:.:.:.:.\
             /:.:.:/:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:\}:.:.:._:_:.:.ヽ
           〃':.:.イ:.:.:.:/!:.:.、:.:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:V \:.゚,
        ─/‐|:.〈_|:.:.`ト、 lハ{\:.:厶斗:.:.:.!  /:.:!  ──‐ミ
       {   ヽ|:.:l:.ハ:.:.:y=z  \´ィ==v:.:.: |卞 ヽ|´        ゚,      問題ないわ。
.        ゚,   Ⅵ:l_|:.:V'以     以リ|:.:.:.:| ) Ⅵ=/      }
        ヽ /: :==|:.:.{   '__     |:.:.:.:|ハ /: :!       ′      ダンケルクは人口密集地だし、
         /: /i/: :∧:.:\   `     ,l:.:.:.从'|: i:i: |    /        あげく増水した湿地帯が
.         /: :.:/i/:/  \{: 〕ト    .イ/:.:.:/:/ |: i:i:∧  ,.イ         広がってるとなれば
       ヽ:./i/イ  //i/:ヽ:/ } /:.イ:/{:/  Vi:ハ: :\' : i         軍を突っ込ませたところで
        \{  ,:'/i/: :/ ̄` /: : : /i/: /  .ハヾi:トx : У         泥沼の消耗戦になってたところよ。
             ヽ {:i:i' : :′  /: : : /i/: /    \:_:_/
           }. Vi: : i   ./ : : イ /: イ       /            向こうからさっさと逃げてくれて
           | }ム: :|m/: :/イ/       /              むしろ助かったじゃない。
           ! ヾハ.j ./: 彡.:/   、  /

          ドイツ総統 アドルフ・ヒトラー





119 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:34:49 ID:/UGwuKac0




             /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : \
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:/ -──ヘ、 : :ヽ
             ,:':.:.:. /: : :...:/   --──‐\..: : :
         /:.:.:.: │:.:.:.:/:.:/: :{: :、 : :ト :.:.:.:.ヽ:.:.:..゙ヽ
         ,':.:.:.:/.| i: : i|:/ ’,:.:ぃ: ヽ:ハ/:. : │:.:. :.:゚,
          }:./ イ. ! i:.:.:i|′  ∨i \: :ハ \:.:|: :.i 〕:.ハ
.         /:.{  /|:.:| i: : i「`¨ ー リ  \:}x㍉ヾ! :.「{:.:.:.i
         ':.:.:.∨/|:.:| i: : i|=元テミ    /fi刈 //i: :.| 〉:.:.|
       i:.:.:.:〈/l |:.:| i: : i|弋zツ       ゞ'″{:.i::. |V:.:.!        それに、私はゲルマン民族の親戚である
       |:.:.:.:〈八|ぃ i: : i|  ̄     、    ':.i:.: |/:.l:.|        アングロ・サクソン人を買っているのよ。
       lハ:.:.:.:.:.:.|:. ∨:..j|ι      ┐   :′!/.|:.:.:!:′
       |! ゚,:.:.从:.: ∨:j| \   /__ノ /│:.:′!:.:ノ         25万のイギリス人を逃がしてやったのは
       |  }:.:/}:.::.:.:. ∨|ィ:} > .,__,ィハ、:.:.:|:./:.:.:レ'          イギリスに対する私のメッセージなの。
           ハ:! 乂:.:.:.:.:リ:. ノ.    ト、:.:.:: _j/¨x≪¨ヽ
              ,x≪:--斗'.    /: : : : :r/:/.    \       対仏戦が終結すれば対英講和を考えなきゃいけないんだから、
           /i:i: : : : :∠    /: : : :/i/: /  /     i       ここで無暗にイギリス人を殺してチャンスを潰したくないわ。
.          / :i:i : : :/    `ヽ./: : : :/i/: /. { ′.   |
         /i : i:i: : /======ミ/: : : :/i/: /   ∨      ‘,
.          {/l : i:i: /     ./: : : :/i/: /.   |     _ ∧
.        / :l : i:i '   ./: : : : :/i/: イ.    ||  / -- \ 、
.          { :l : i:i{   .イ : : : : : イi/.       |レ:./    \ヾ,



                  ∧._ /ヽ
.              .  '/ ハ '_   ',` 、
          . ' /   l L∨ハ  l. 、 \
         / / l   | l |   ∨:!:.  :. ヘ \
         .'  l  :| .⊥斗 '  ', |x-、 ;. ∧ 、\
         l /l  :| ハ j    l.ハ:. l:. ハ ` `
.           V | .:l ヤぶ:.ト   / z::fア:|::.  }
          ヽ lハ:::レl 辷:リ    {:zリ 〉j::l:. !      ま、幸いにも重装備と燃料は
            |、l:::|l       、 `´ {レ:∧:..|      ほとんど全部おいてってくれたようやからな。
         ,..<|: Ⅵト. ゞニフ    人/ l: j
.         ( : : : : : : ハ| ┴`、 r 、≦:ヽ|}/  .レ       これでこっちは大幅パワーアップ。
          `γ´,二 `| 、 ,ハ∧|ー‐くリ          向こうは数年間は身動きとれんやろ。
.        r '        ∨ V::::}j  イヘ
      /  ヽ         「ハ   V ∧        イギリス軍はこの戦争から脱落したも同然や。
.      /   :.   '  ___  |:::::,_ ‘, ∧
     /     :::   ,::´   ` V:∧  ` ;:.  \
     〉、   ::  /      |:::::::}  ,:::   /





120 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:35:22 ID:/UGwuKac0




             __
          /\': ̄::/`\ ̄ `ー--、_
        /   ヽ: /   \     `ヽ、
      /   /: /ヘ: ;ィ::| :i  ヽ.       ∧
.     /    /: /|゛`´""| :|、 、     、: ハ
    /   ,': / |    | :|∨  ヽ:i  |  |:: |
    | :,'  |:: |\|    | :| \/:|  |  |:::...|
    | |   |l: |  |ヽ   | :| ヽ'´\|  |:  |::::リ      装甲部隊の再配置も順次完了しつつあるで。
     | |   |ヽ|===ォ、  ヽ|zァ==ャ.|  |: :i|:;/
     |/|  |:|、弋z:リ     弋z:リ ,| ,|: :||'       B軍集団とA軍集団の足並みが揃い次第
     ∨ :|:|| ‐-‐      ‐-‐ |/r|: /|j       ソンム川戦線で大規模攻勢開始や。
        \|:||、         ゛゛ ,||‐'|/
        || ヽ、   Δ    /'||           さっさと対仏戦にケリをつける。
        |j  ,>‐-r -r‐<__ リ
          〈::,-‐r'l  l ァ‐-、::\           長引かせると色々と面倒なことになりそうやからな。
        ,.-‐'´  |\_,//  `ー'-、
       /´    ヽ/:::∨       \
      /ヽ、 :,    〉-〈     i:,'  ∧
    /   :::/    |::::::|     |::  ,.'  \



                ,. - ..-、 ,- .._
             ,r ^-′,...l、 `  l `l __
              _〈 ヽ-、/:::::::::ヽ..、.!_  ´  ヽ
             / ./:::::::::′:::::::::::::::::::::`:::-、  l_
            ,ン::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. `!
            /:/:::::::::::::::/|:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::∨
         /:/!:::::::::|:::/__|:::::|:::::|::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
          |::| |:::::::::l:::|`¨'V::|V::|V::::::::::::::|::::::::::::::{     仰られるとおりです閣下。
          |::| l::::::::::|::| ,,..__ヾ:ヾ」 ヾ::ト:__::」V::::::::::|
         ` ヽ::rヘ「 ゙ヘ: ::}゙     ヘ: ::「' ,!/∨l」     我々が英仏戦に気を向かせている間、
            \. ',   ̄     `¨´ //ノ       さっそく東のヒグマどもが蠢いているようです。
              ,>ヘ         /ィ<
            /::::::::〉、  ヽニ '   ..イ:::::::ヽ、
           /:::::::::::/   lヽ、__  ' | |::::::::::::ヘ
          /::___::::::::ムィ'ヽ!      ,!ヽV::::::::::::ヘ
         l/   ̄/  |  \__,/  | `r‐  ̄ヽ
          /     |   |   / ヽ   /  |    `、
          ,′    |   |ヽ/   \/|   |       、
         ノ      |  ‐--一ー----′ |      |

             ラインハルト・ゲーレン





121 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:36:35 ID:/UGwuKac0




: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ;_:_; : : : : : : : : : : : : : : : : : :._:.;;''".._:.::;;:':.:. ..        ..:...:..:::.:::;;:;:;';:
: : : : : : : : : : : : : : :_ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´: :: : : : : :_,..:''""`..:.;:;:':::.:.. . .      ....:...:....:.';;..:.:'.';;:::.::
: : : : : : :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':'
: :_,.,.,;::;::.:::.:::;;:;:;:;:;':':':'"´: : : : : : : : : : : : :..,;,:.:゙'"..:.:'.';;:.:;. :..      . . . ....:...:..:::.::;:;:;;';':':':'"´
"..:.:::;:;:::;';':::':'"´ : . : : . : : . : : . : : . : :...:.:'"..:.:;;:;.:. ..,._'     ....:...:...:.:.:::.:::.:::;:;:;':':':'"´: :.._;_:,.; ._,:..
:'''´: : . : : : . : : . : : . : : . : : . : : .''""゙゙´_,.,.::;;;' : : .: : . :..:.:.:..::.::::::;;:;:;';:':':':'" : .__,.,;:"''':;';:::: .:::;'": : .
. : : . : : . : : . : : . : : . : : . : : . : :_.:_ _;::': . : :.  ....::.:::;;;:';':'':'"´: : `_,.,...::.':'"...:.:::;;:;:;';:;':';;:''"´.. : : .. :
. . . . . . . . . . . . . .__,.,:::;':;';'"` .. . ..:.:.:;:;;':':'"´ .  _.,..:''"、:.:::.:::;;:;:;';';':''':'"´. : . : . : . : . ::
 . . . . . . . . ._..,...;'"´...:.:.:::.:::;;:;:';':':':'"´. . . . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
. . . . .    _,;::."'..:.:.:::.:::;;:;:;:;';::':':'"´ `´        . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . ,.,:::
     ._,. :.':"...:.:::;:;';':':::':'"´                         ,, ,.,.;,;::::,:::::;''" ..:.::;':;
  _.....:;;:;:;::';::':':'"´                        .,_.,::;:':''"゙"゙゙'..:::::.::;::;:::;:::;:;';';:::';'::'''"
 ` ´ ...:.,.._                        .., . . .,;:;':"...:::::.;:;:';'"'''` .;:;'、;':'":'"  . .
,.,:'".,:::;:':;'' .                . .,.,.;'::':"".`""''''"´ . . . . . . : : . :
';'::'''"                              ;、.x,,;..v、     , -─'゙7´ ̄ ̄ハ─r‐
    、v,..v、                     :w爻爻爻彡v、./ /.:: .::./....::/ ,::'.ソ;:::
─'ー;;ミ゙'爻爻ミ;..─'ー ッ淼k ー─---xw‐ーー;、x,v、;爻ミミ爻炎彡ミx;: -─: ッ淼w ー ywv、‐ー
゙':;ゞ;爻彡炎炎;ゞ;∠二ヽ,....:;~'' ,;: ; :; ::..::::y爻爻ミ゙'爻ゞ炎炎彡ミメ゙';ヾ: ;:; ';: ;:; 'ヾ淡炎ミミx:;'
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; 'ミ゙': ;: ',;:; ;~'',;'':; ;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; ,”v:": ;:; ';v:'';'' ;~'',;'
:  ;:; ;~ ;  :; ;~ ',;''   ; : ; ::  :; ~'' ,;: ; : ;: ;  : ;:; ; ~'',;'   ;:;   '゚ ":;;;: :  ;  : ;:
:;   . ;: ; ; '', ;' ' .;~' ', ;'  '゚ ".  .  ;;  :  ;   : ; : ;:   . ; :; ;~ ;  :; ;~  ',
 :  ; .'  :   ; .     ;  .  ; ' :  '  ;~  ',  . .  . '  :   '',  ; ' '  ;  '





122 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:36:51 ID:/UGwuKac0





  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
    ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/



           ,,,,,,,,,
           [|,,★,,|]
          ( ゚Д゚)        同志司令官。
          / (y) つ       オデッサ軍管区およびキエフ特別軍管区
          ∪/ |         動員順調であります。
          し"し         6月中には全軍完了する予定です。





123 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:37:27 ID:/UGwuKac0




      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\      よろしい。各部隊は現在地で待機。
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,       くれぐれも余計な行動はせぬように。
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r         目下の問題は「外交努力」によって解決する
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''        というのが党の方針であるのだから。
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"        変な気を起こしてルーマニアをビビらせるなよ。
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛

   ソヴィエト赤軍南方正面軍司令官
             ゲオルギー・ジューコフ



1940年春、ソ連は帝政ロシア崩壊時に失ったルーマニア領ベッサラビアを再征服するためルーマニア国境に大兵力を集結。
ルーマニア政府にベッサラビア帰属問題について圧力をかけ始めた。



           ,,,,,,,,,
           [|,,★,,|]
          ( ゚Д゚)        承知致しました同志司令官!
          / (y) つ
          ∪/ |        (すでにこの時点でビビらせてるような・・・)
          し"し



オデッサ軍管区・キエフ特別軍管区に動員令が出され、両軍管区の上に南方正面軍が設けられた。

同正面軍には32個歩兵師団、2個自動車化師団、6個騎兵師団、および11個戦車旅団が配備され、
ソ連政府が外交手段で同地を手に入れられないならば、軍事行動に出るであろうことは確実だった。





124 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:37:45 ID:/UGwuKac0




         /⌒y―― -- 、ク\
       「 ン‐'   :...   \ヘ
       レ'  .::! 、:.ヽ::::... 、 、}
      ,'  .::::∧ ハ::.. \:::..ヽ !
       {! .:::,'/--ゞ \:.-ハ::..} i}
      i!V .if.,r=j    イ=z、ルリi         確かにベッサラビアは
         `(ii 辷i     辷!〃          さきの独ソ不可侵条約秘密議定書で
          ,ヘ.   ヮ   ∧、          ソ連の勢力圏と暗に認めました。
         /::::/>、 _ , イ`、::ヘ
      〃::::{__, ‐k_,j‐、__}::::}         しかし、現地には10万人のドイツ系住民がいるうえ、
      /┌――――――┐⌒ヽ       強引な軍事侵略はルーマニア国内に
    /   .|            |   ヘ       動乱を引き起こしかねず、
.   / /^⊃ 同意は .⊂^ ̄}  ヽ      原油等の戦略物資を同国から輸入する我が国にとり
   {  .| _ヲ  したが   E_ |  /      好ましいことではありませんね。
   \. |`V'| 気に食わない.レ'|  r'
    `j.  |          | .| .j
      | |          | .| i



              /:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\{:.:.:.:.:.:、:.\
                 /:.:.:/:.:.:.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.「 ̄メ
            /「 〉:.:.:.:./:.:{:.:. イ:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.|\_ハ
.            /У /:.:.:.:./:.:. |:./ {:.:.!、:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:. { /:.:.:.\
           ':.{__/:.:.:.:.:.i:.:.:/:.:{ Ⅵ ヽ:.:.、:.: : : :. :.:!_:.:.:.:.∨ヽ:.:.:.:.:ヽ
             i:.:刈:.:.:.:.:.:.!..L._八   ヽ \.: :. .:.ハ..:}:.:.:.:.:.:.|  ∨:.:.:.:.゚,      なにより私たちが対仏戦で
              l/ /{:.:.:.:.:.:.l. { {`ト\    ハ}_リ_}.:.::.:.:.:.:.:.!│ }:.:.:.:.:.:.:       手が離せないのを見計らって
              《/ /:.:.:.:.:.:.{ヽ茫タヽ       ¨二´:..:..:.:.:.:.:Ⅳイ:.:.:.:.i:.:.:i      ってのが気に食わないわね。
          /:.∨:l:.:.:.:.:..八 ¨¨¨       .イ茫歹ハ:i:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:!
            /:.:.:/|:从:.:.:.:....{`             ̄ |:.l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:メ      まぁ、条約違反じゃないし文句はないわよ。
.         ,:.:.:./: l:.:.:.\ . 込..    ′       |..l:.:.:.:.:|:.:.:.:.:i:.:.:.|ハ
.        ,:.:.:/:.:. !:.:.:.:.:.|:.:..: .:.\.   __      イ゙:l:.:.:.:.从:.:.:.l:.:.:.|! }      だけどスラヴ人どもの目的がヨーロッパを
.        i:./__..゙:.:.:.:. !:.:.i:.:゙/:. 〕iト、 _`  <..゙:/:.:j:.:.:/:.:.:l:.:. l:.:.:.li .ノ      「切り取る」ことだっていうのは、
.        |´ヾト: : :`く\__/:.:.:.l          ':( ̄`'<ヽ. :/|:.:ノ!:.:./        私ら西欧文明人にとっては穏やかじゃないわ。
       /.   ヾト : : : : : : Vハ_ノ        〈:.:.:.ヱ>、 `〈ー-、.:.《:イ
      ノ.    ヾト: : : : : :.Vハ_       7ノ _ `ヾl   ヽ
     /      ヾト.: : : : :.VΛ `   ー/:.`´〕 .}  .|   |





125 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:38:00 ID:/UGwuKac0




                     _ ----  _
                   ,. ィ´,   ̄ ` 、::` 、
                  , ':::/::::jz≦ ̄ ̄:::`ヽ、:::゚ ,
                     /= /:::::/:/://:::::/:/|:::::ヘ-L::.
                  ハ∨::::::|:ハ/ト!:/}:::/,リ-',: ムイ:::゚,
                    |::| |::::::::}'x==ミ `ムイx=ミ |:::|:|\::゚,
                     l/ {|::::::::|ゞ沁    , 以 リノ::| V::::i
                 }、_l:|::::::: l         i:::::::lレ:::::::|       さっさと対仏戦を終わらせて
                   {:::: :|:::::::人     '⌒  人:::,'::::::: }:|
                    |:|::: |::∨ム::::ト . __ ィ:´:::::::/::/!::リリ       東方に集中したいわね。
                 从::::|:::::\:',-}  ::::::::|¨\/ ==ミ
                 ヾ!--彡ヾ' - _,/. . ..//x'⌒ヽ       対仏第二次攻勢「赤の場合」作戦
                   γ_| |::|. . /=ニ二/. . ..//, '二ニニ',
                 {ニ| |::| . {. . . . ../. . ..///二>'ニニ}      準備を急ぎなさい。
                    r'ニニ! l::|. .!. . . . /. . .//y≦二二二l
               }Ⅵニ! l::L_|rハ_ /. . .r チ}二二二二7
              ノ二「二二二ニ≧-∠ィ二二二ニ/:7
               }ニニ{二二二二二二二ニ\ニニ/:7
                 |ニニム二二二二二ニニニニニ/ニ{
                ノ二二ニ≧=- _二二二二ニニ/二:}
                \二二二ニ=- |ト:> <二ニ/二ニl





126 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:38:48 ID:/UGwuKac0




   ――― レポンドン、フランス軍司令部。


       ________,,_,.,_,,.,,_,,.,._.,_
      |                   ゙゙"''':,_,_,.,._.,.,_,,.,_
      |
      |
      |
      |     _____    ___
      |      ll        l   |┼┼┼|
      |      ll        l   |||||
__,,._.,,_,.|_,._    ll       Oi   |┼┼┼|         ,、 __
_,,i_,,_,,l_,,,_,l_,_,,,l_, ;:; : ll        i      ̄ ̄ ̄     ,ーw,「`、〉'く ,l,一、
,_,,._l,.,_,_i_,,._,l_,._.,l,__ll____l_,,,._,,,,,._.,_,,_,_,,_,_,_|`  《ヽ |' l ,,!  /
                             !,、__'/rヘi`,イW,,、ト





127 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:39:00 ID:/UGwuKac0




          / ̄ ̄ヽ
         /      |
         |      レ ──── ヽ   __
         |               \/    ̄ヽ
         ヽ  /  /          ヽ      |
          >   /                   /
          /               ヽ     /
         /                |   |/
       /     ●              |        ジョルジュ将軍の北東戦線に
       /        r ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●      |        新たに第3軍集団を編成しソンム川と
      /  し       r── ヽ        ヽ        エーヌ川沿いの防衛線へ割り当てている。
      |      イ   \  /        \
      |       |      ̄     ヽ       ヽ      だがマトモに戦闘に使える戦力は
      ヽ       ヽ         /       |      およそ40個師団程度。
        ヽ       \____ /    U   丿
      /\       \ __/        / ))      対するドイツ軍は140個師団だ。
      \ ヽヽ        ̄ノ ____/ /丿
       /\ヽヽ    __────────)       本格攻勢が始まれば一週間と持たない。
     /ヽ ────    /シ∠≡≡   ノ
    ノ   \___    /  /    ヽ//
   /          /  /       ヽ |



                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                   |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                   fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}                ダンケルク包囲戦が終結した今、
      r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ                ドイツ軍は全軍を攻勢に投入できます。
      ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
       l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ                 我がフランス軍は近代化部隊を
      l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__     すべてベルギー戦線で失ってしまいました・・・
      |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
      |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ    もはや情勢は覆しがたいでしょう。
      |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
      ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
      ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
     ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'

          統合司令部参謀長 ジョセフ・ドゥーマン





128 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:39:30 ID:/UGwuKac0




ベルギー戦線で壊滅的な敗北を喫した今、ヴェイガンはソンム川とエーヌ川を天然のクリークとして
新たな防衛線を再構築しようとしていた。

しかし、必死の努力にも関わらず、兵力が不足しすぎていたがためにこれらの防衛線は極めて頼りないものになっていた。



            ヾx _,. -――- 、
               ,>           `ヽ、
         ∠ニゞ                ヾニ三ゝ
           ,ィ::ヌ/ , l  l  ヽ  |   l     '>、
           ヾ"/ィ  l ∧ ハ  lヽ .l、 |  トヾ≫
               ハ |∨ `VーV lー∨_V! , ヘ       ・・・それでも戦わねばならない。
           /∧ |、Tl:::l:T V 〒l::lT|イ ハ ',
           ,'/ ハゝ!,,`ー''  ,  `ー',, レ1 ', l      アメリカの参戦まで持ちこたえよう
            l' / `!ト        , イノ. い. l      というのがレイノーらの考えだ。
              l ,'   ゙l  >-.^-<  l'  V l
          l l     /ヽ /'ヽ/\    V|     それまで時間を稼ぐんだ。
           l |  /    `〉‐〈    ヽ   ', |



    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
       !  U ヽ(ゝ__,ノ}  /      アメリカの参戦だなんて・・・
      l    u    ,. ノ‐''>
    i⊂}__    _, ‐'´__/__     たとえ即時参戦したとしても、
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)    常備軍を事実上持たない米陸軍が
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ    欧州にやってくるには時間がかかる。
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/    それまではとても持ちこたえられないよ。
     !           }  ` }
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!



ヴェイガン自身は何としてでもドイツ軍を押しとどめる覚悟ではあったものの、
このような貧弱な防衛線ではそれも不可能であろうことも、同時に理解していたのである。





129 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:39:54 ID:/UGwuKac0




 ,;爻;j/ i{i;,  }i;,
,;)∧∨,/_,乂i_;jノ;仆-ァ゜  _/     _,ノ
,;爻ヘ∨/   `Yiノノノ   ,/   ,.'´ ,{_,ノ
.. :. :∧〈___,,_jl::|,;'´     _,゙  /___,ノ
-‐==弌渋ミil;|=‐-=ニ..,厶ィ^ー‐
 ,;    ``ヽ {_   __/`ー‐- 、__
,;         ∨Vア゜        ̄‐-=ニ _
个トi仆iトiトiイiトi;,〉_厶;__,;i个トi仆iトiト、_,,__,;_ `'<,___,ノiト、_
 ̄ ̄~~¨¨"""/;;;′  . : ̄~~¨¨"""¨¨~~ ̄~~¨¨ ̄㌃ニ7
';';';: .. .';';';; : . ′′,;';'; . : ___,;辷ニ=-‐‐‐=ニ¨~~ ̄       . .
';';';.;, :,;辷ニ=‐‐---‐=ニ¨ ̄                   . :. :
;ィ㌻¨゜                         . . . :. :. :. :. :
                            . :. :. :. :. :. :. :. :
      . . . .  . .             . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :


                                            \ー--、__,.  ' ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                                             >                 `ヽ、     ___
                                            /      |               ヽ、_,.ィ////_}
                                           /イ /:  !  |          、    ヽr- 、///>
                                         / / ./   |  /{    !   |     ∨   ∧   ト '
                                          ;'  /   /! /  ∨. | 、  {      、   ∧  {
                                          | イ ! / {/    ∨ |  ',\     \ / |  、
                                          |/ | { / \_,   、__|/ ∨ハ\   | \_、 ;|   ',
                                          |' { |ハ,r┯┯   ┯━ ┯ァ \  !/  ハ    :.
                 ・・・あのソンム川の向こうに          .Ⅵハ j::i::|    {::::ij:::::| /   ! :\!^ヽ /  、   :.
                                              /}弋ソ ,    弋 こソ   | /,イ } l/   ,   .
                 数百万のドイツ軍が集結している。          i八                |/ノ  ノ    }   |
                                                |  、     _       ,.j'イ ̄{       |   |
                                                  >  _`_,.... イ、 | !  |       |   |
                                                    _/{/\ /::/::`ヽ、 !       !   !
                                                   //://イ ∨:::::{:::::::::::,::::ヽ      !   !
                                                  {:::/://{  /::::<::::::/:::::::::}     |   |
                                                  /::i|:{//; /::::::/::::'::::::::::::: /     |   |
                                                 ,:::|::|:!//Ⅳ:::/:::::::|::::::::::::::::{      |   |





130 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:40:07 ID:/UGwuKac0




            _r‐ヘ
         ´     ',⌒ ー-  _,
.     /               ` <´
__ /      j     }     ヽ
∨//V /     /|   } }i   ヽ  ハ
 >/{.》′   i| .∧|   ∧八 ト、 iト ト、}
 {//ノイ {   /{/─|/|/  }匕V ハ} ヘ!
 ∨ | rヘ  厂「 ̄「     ´「 ̄「从 }      奴らは何を考えている。
    | {  Vl 弋_,ノ     弋_,ノ{|       ヒトラーはどんな顔を浮かべている。
    | 八  l|"         " }|
    | l⌒>ト . _    ,、  . イ} |        勝ち誇っているのか、
    | l    { ,く \_下、 ´   lN        復讐の味に酔っているのか、
    | |   /  ヽ/、/∧\   l|        欧州を支配する未来に
    | |  /  {   |∧   ヽ l|        目が眩んでいるか・・・
    | |     ヽ  |/∧ V Vl|
    | | |     }   ヾ//  }_ヽ
    | | |  /7⌒>-‐ ⌒ヾ ヽ〉
    | | └く  `´     ヘノ  }



    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
       !  U ヽ(ゝ__,ノ}  /
      l    u    ,. ノ‐''>
    i⊂}__    _, ‐'´__/__、      ・・・・・・
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
     !           }  ` }
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!





131 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:40:20 ID:/UGwuKac0




                     _
                  x<     >―、,,ィ1
               /        ::::::::::>-=ァ
           、―x.‐〈  /⌒     i  ヽ:ヽ:::::::、::ヾ´
            _,,ニr―7 7   ,     !  l::::ハ::::::ヘ、::',
          ヾ:イ //У;   l  ィ ∧  |ヽ:;:';::::l::l ヽ!
             / , '/レィ |  ,| /_|/ V. !-''ヽl:::ハト、
           l / ,′V _l. /.l./_`¨´∨ィf^l}V、:ヘ::',      それに比べて・・・
              l/ /   l´レl |弋ぃ:':リ`   ゚‐' 'リ V::';:l
          l' /    ヽ._l lu,, ¨´    ' /l| V::':l      我らの決意の何たる悲壮なことか。
             l ,'         | !> 、  _っ イ  !  V:::l
          l l         /ヽ /‐\|\       ヽ::l
           l l      /   ∨`r‐f”  ヽ     l::|



                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                   |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                   fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
      r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ             閣下・・・
      ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、 u ,イ
       l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
      l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
      |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
      |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
      |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
      ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
      ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
     ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'





132 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:40:36 ID:/UGwuKac0




             _,.......__   _
    く/\  ,  ´       `ヽ//〉,イ
    _\/∨    ,j!       //イ_\
   {// イ ∧     {         {'´!///、ヽ
     ̄// { ヽ   ;!       | || ̄ ‘, }
.     // イ!     {      /| ||  }  }リ
    // /{ 、     _,.       ,' | || / ,i |
   ,  / ',\   {;      /  | |{ /、 ハ|
.  / /   \        ´  | {'_ノ/ '      ヴェイガン、ドゥーマン、
.  ,  .'       ヽ   、_.     イ| | | '
  {  '         Ⅵヽ/从イ/ ´ ,.| |リ        もしも私がレオポルド三世と
  | {          /::::::::::::::ヽ ´ | |'
  | |       /:::::: ̄ ̄:::::::`ヽ| |_        同じ決断を下したならば、
  | |      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::}
  | |    {::Y::::::::::::i::::::::::::::::::: /| |::|        お前たちはどうする。
  | |     |::::}::::::::::::|:::::::::::::::::イ:::| |::|
  | |     |:::::',::::::::::{!:::::::::::::::::i::::| |:::}
  | |    ;'::::::::}:::::::::|::::::::::::::::::|:: | |:::|
  | |     i:::::::::| :::::: |!::::::::::::::: i::::| |:::|




                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                   |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                   fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}     /~) /~)
      r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ    // //
      ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、 u ,イ    o   o
       l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
      l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
      |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
      |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
      |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
      ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
      ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
     ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'





133 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:40:51 ID:/UGwuKac0




                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                     |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!              閣下・・・
                   |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                   fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}              もしも全ての軍事的な希望が断たれ、
      r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ              これ以上の継戦が軍と国民の
      ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、 u ,イ              存立を危うくするというのなら・・・
       l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
      l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__   私は閣下の決断を支持いたします。
      |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
      |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
      |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
      ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
      ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
     ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'



    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
       !  U ヽ(ゝ__,ノ}  /
      l    u    ,. ノ‐''>
    i⊂}__    _, ‐'´__/__、      僕も同じ意見だ。
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ      だが飽くまで対独「休戦」となるよう努力すべきで、
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )     対独「降伏」となっては軍としては受け入れがたい。
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
     !           }  ` }      最低限の名誉は守られるようにしなければ、
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '      フランス国民は立ち直れない。
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!





134 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:41:22 ID:/UGwuKac0





  ´ ̄/ /      ,'    |   i   、   、  ∨// ̄
   _/イ//       |     ,.|   |    ',   |   ムハ____
  く// / ,  .:'  |   / i|   |、    ト  {   { |ハ、////
.      / /  |  /|.  /  |   | \  |丶 |   \ i ` ̄
      | イ  |  / { \___, {   | 、___/| ∨|  | ト、_、
     {/ |   ,|. /_∨      |    ∨  }∧  },'  {
      ハ  /|/{ ̄笊芹ミ   ',| ィチ芹笊 ̄} /ハ   |
     { ∨! | i  ら_刈    ヽ  ら__j刈  ∨イ i  |      「降伏」ではなく「休戦」とするならば、
     | i | | !   弋こソ     弋_こソ // }  | i|
     | l ト、iリ:.                , i_..ノ  | l|      軍が戦闘能力を失ってからでは遅い。
     | l |   人              ィ/     | l|
     | l |    `  .. _ r_っ _ . . ´ /    | l|      まだ戦う力があるうちに「決断」する必要があるな。
     | : |     _/::| \/ |\__        | l|
     | l |  ,...:::::´::::/::: | /介、 j:::::}:::::ー-..、   | l|
     | l | ,:::::::ヽ::::{:::::::Y //{ ,::::::〉::::::/::::::::.   ! {
     | l | !::::::::::::,:::>:::|///! /<::::r_-、:::::: |   : |



                       |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!              しかし対独休戦となっては、
                   |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」              国内に大きな混乱が起きるのは必至です。
                   fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
      r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ             特にこの動揺に乗じて共産主義者が
      ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、 u ,イ              武装蜂起を試みる可能性が高い。
       l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
      l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__       先の大戦終結直後に
      |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ      東欧を共産勢力が荒らしまわったように・・・
      |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
      |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
      ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
      ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
     ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'



    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪
       !  U ヽ(ゝ__,ノ}  /
      l    u    ,. ノ‐''>
    i⊂}__    _, ‐'´__/__、      だからこそ休戦の時まで軍が健在である必要がある。
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ      対独戦の勝利が絶望的となった以上、
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/     戦後の共産革命に備え治安維持のために軍を温存しておくべきだ。
     !           }  ` }
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '





135 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:41:40 ID:/UGwuKac0




【補足】


          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_       フランスがドイツに敗北を喫したのは
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\     これが初めてではありません。
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ      1870年に起こった普仏戦争でも
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/      フランスはドイツに休戦を提案、事実上降伏しました。
         | |{i t    _     / |
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |      そして戦後の混乱のなかパリで社会主義的な
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |      パリ・コミューンが蜂起、史上初の「プロレタリア政権」が誕生します。
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |





136 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:41:51 ID:/UGwuKac0




     ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
     =            ゙ミ
     ミ     ★      ゙ミ
     ミ             ゙ミ
    , ミ;=======.:::゙ミヽ
  /  ./ /       ヽ\ \    パリ・コミューンは短期間のうちにフランス政府軍により鎮圧されます。
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     そしてペタンとヴェイガンは歴史の先例をよく知っていたのです。
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l      戦後の動乱からフランス国家を維持するために
      ハ ⊂⊃‐     ‐⊂⊃|
       l \     _    ,/ |      何としてでも軍を全滅させるわけにはいきませんでした。
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j::::::::/: i_lil__|:i::::::! !
    / /  ::::: i: : :l:::::ヒj::l」 : l_|!



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |     だから軍を温存するために
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |     さっさと休戦したかったわけね。
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |     このままでは敗北は確実。
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |     だけれど同じ負けるにしても
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j     先を考えた負け方をしたかったのだわ。
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ


【補足終わり】





137 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:43:01 ID:/UGwuKac0




                  -─== ==ミ
                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:. \
                  ,:':.:.:.:.:/ 二二二 \:.:.:.:.:.ヽ
              r'7:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.l:.:.:.:.|`了
               /〃:.:.:.:.:.:.:/ ヽ:.:.:.:.:.、:.:ハ:.:.:.:.:|\}
           /廴!:.:.:.:.:.:N\ ハ:.:.:.l:.Χ从:.:.:.:|イ:|
            | l:/|:.:.:.:l:.:.芹ミ、\:l ィ笊Υ:.:.|∧|        イギリスは全てを失ってブリテン島へ逃げ、
            l //:.:.:从│匕リ    匕リ |:.:.:.| |ハ
            〈//:.:.:.:i:.:ハ    ′     ム:.:.:| |:V        フランスは満身創痍で今にも倒れる寸前。
             V |:.:.:.:|:.:.:.:ヽ  ´ `  イ:.|:.:.:从ハ!
            八:.:.:ハ:.:.:.:.:.:≧= =≦{:.:/:.:イ:./ /        アメリカはモンロー主義の檻の中・・・
              V┬‐:=Vノ      V≧x __
              / |:i:i: : : : |ー   --/: : : : :./iト.       まさに20年前の、廃墟と屈辱の光景と真逆だわ。
            ,r ’   |:i:i: : : : |=====ミ:' : : : : :/i// ヽ
           /    |:i:i: : : : |    / : : : : /i//
        ./      :!八: : : :|   ./ : : : : /i//     i
     /     i     ,ト、 ハ: : :| fハ ./ : : : : イ才   ___|__
     .′    ゝ/ { \ヽ l   /: : :ィi〔/r‐f{´     {
      {     '⌒Y   、  ヽム .イ=彡 .イ !          〉





138 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:43:14 ID:/UGwuKac0




                                (               (;;、(,,,   、       (;; ;;''')) 、
                      (;;((  ))      )   ノノ           ,,)    (
                                ((   ,,,;)          ( (    ,;;)      (",)ソ;ソ ⌒)
                    .(;;、(;;⌒'')        )  ノ              ヽヽ  ,,ノ       ('"⌒;; ノ;;
                    ,,,..   ;;⌒'')、    ( _ ⌒)               ) ))       ノ''⌒;;)⌒)..,,,
                     (;(、(( .,,;;;;⌒),,     (  (             (,, (     (⌒;;;;,,.⌒)   )));)
                    ::⌒;ソ⌒;;;;''')ノ,)ソ_,,,.....=) ノ--''''""""" ̄ ̄`゙゙ー‐-- ノ、,,,,,,,_,_ (;; `)⌒;;,,.⌒)  )));)
                    (;(((  (⌒.从从''"""^  )ノ        ....;;;;;;;::..         ""'''''从从,,,,,,'-、,,,  ,,,;;))
                    '';,,,,)_,'从从,,,,、     .'';;;"   ::::::;;;;;;,,,....               ;;;;;;:::::,,,' 从从,,,, )),)
                    ,,,;;;;;;   ΛΛ   ,、...      ::::;;;;;           / ⌒・~
                    ,,,;;;;   / ⌒  )  ::::;;;;;                  / ;・ ヽ;),、..
                        / ;:/ つ.・.                   (   ) ∪:::::::::.
                     ~(    )                         V V   ;;;;;;:::::::::,,,
                        ~ ⊃

                ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━─────
                ┃

                                        そう、20年前。

                                  あの時は・・・何もかも無駄だった。
                               あらゆる犠牲も、あらゆる労苦も無駄だった。
                                 果てしなく続いた飢えも乾きも無駄だった。

                          死の不安に襲われながら、なお義務を果たしたあの時も無駄だった。
                                  そのとき倒れた200万の死も無駄だった。

                                                                               ┃
                                             ─────━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





139 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:43:42 ID:/UGwuKac0




                     _ ----  _
                   ,. ィ´,   ̄ ` 、::` 、
                  , ':::/::::jz≦ ̄ ̄:::`ヽ、:::゚ ,
                     /= /:::::/:/://:::::/:/|:::::ヘ-L::.
                  ハ∨::::::|:ハ/ト!:/}:::/,リ-',: ムイ:::゚,       民族の誇りも尊厳も自負心も、
                    |::| |::::::::}'x==ミ `ムイx=ミ |:::|:|\::゚,
                     l/ {|::::::::|ゞ沁    , 以 リノ::| V::::i      ビスマルク以来築き上げてきたすべての栄光も、
                 }、_l:|::::::: l         i:::::::lレ:::::::|
                   {:::: :|:::::::人     '⌒  人:::,'::::::: }:|      何もかも奪いつくされて・・・
                    |:|::: |::∨ム::::ト . __ ィ:´:::::::/::/!::リリ
                 从::::|:::::\:',-}  ::::::::|¨\/ ==ミ        流石にあの敗北は堪えたわ。
                 ヾ!--彡ヾ' - _,/. . ..//x'⌒ヽ
                   γ_| |::|. . /=ニ二/. . ..//, '二ニニ',      でも、戻ってきたのよ。
                 {ニ| |::| . {. . . . ../. . ..///二>'ニニ}
                    r'ニニ! l::|. .!. . . . /. . .//y≦二二二l      20年前にアンタらが踏みにじったドイツ帝国が、
               }Ⅵニ! l::L_|rハ_ /. . .r チ}二二二二7
              ノ二「二二二ニ≧-∠ィ二二二ニ/:7      20年前をやり直しにここまで来てやったわ。
               }ニニ{二二二二二二二ニ\ニニ/:7
                 |ニニム二二二二二ニニニニニ/ニ{
                ノ二二ニ≧=- _二二二二ニニ/二:}





140 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:44:07 ID:/UGwuKac0





        ./:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     /:.:.:. /  ̄ ̄ ̄ ` 、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
     ,:':.:.:.:./ -── ミ     ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゚,
    ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、   ∨:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
   /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..、 |:.:.:.:.:.:.:.i ==ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ':.:.:.:.:':.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.|    \:.:.:.:.:.:.i
  ':.:.:.:. !:.:.:.:.|:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.:.:. 「 、  }:.:.:.:.:.:|      革命、ヴェルサイユ条約、賠償金・・・
 i:.:.:.:.:.:l:.:.:.: N:.:.:.:.:.:.:.ト :.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.|   \ソ:.:.:.:.:. !
 l:.:.:.:.:/:.:.:.:.:{ x=ミ:.:.:.:l \:.:.:.: 厶:斗:.:.:.:.:.:.:ト、  /{:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      ドイツが敗戦国ですって?
 |:.:.:./│:.:.: l 忻:.:.:.:|ヽー}匕:.:.lヾx:.:.:.:.:.:.:.:l=ミ/:.:|ヽ:.:.:.:.:.ハ!
 |:.|/ :l:.ヽ:∧ Vツ\l   示芯V/:.:.:.:.:.:.:.:.l  }|:.:.|__l:.:.:.:/ リ      戦犯国ですって?
 |ハ  |:.:.:.:.八       乂zツ .:.:.:.:.:.:.:.:.:|.ノ |:.:.:.:.:.:.:./
 {    |:.:.:./:.:.:ヽ ′      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 从_/:.:.:イ:.:.}′       コンピエーニュの森の客車の中に引きずり込んで、
      }:.:∧:.:.:.:.l\ ー 一   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/: |:./
      レ' k\:.:》: :ヽ __,/:.:.:.:.:.:.:.:.:. イ:.:./:.:.イ: : K         もう一度そんなことが言えるかどうか試してやろうじゃない。
       | |i:ヽ: : : /   /:.:.:.:.:.:.:. イ: :!:イ: : : : : : : :゚,
       ¦ |i:i: : : :∧ /:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : : : : :∧
       } |i:i: : :/  \:.:.:./ : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
       | ハi: :/ \ {:.:.イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∧





141 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:44:22 ID:/UGwuKac0




      /: : :\           / 、:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、 ヽ:.:.:.:.\
        |:iヽ: : : \       /: : :ヽ:.:.:.:.:/i:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\}:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        |:i:i:i\: : : :\    ’ : : : : \/ :|/  ゚,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.ト 、
.       /:.\i:i:i:\: : : :\ ¦: : : : : : : ヽ-ミ  |:.l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.: |  \           ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     } \: \i:i:i〕iト: : : `: ト: : : : : : : : : ゚,\ |ハ:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ:.l:.:.:.:.:.:.|\  》        <                       >
     |  ヽ : ` <:i:i:〕iト. : `: .、: : : : :}: }    \:.:厶斗 ┼:.:.:.:.:.|  ∨:i        < パリを征する者は欧州を征す! >
     |    \: : : :ーミ:i:i:iヽ: : : \:_:/:./        x==ミ  |:.:.:.:.:.:.|  /:. |        <                       >
     {      ` 、: : : : \:i:i\ : : : /       んf心 }〉 |:.:.:.:.:.:.lV/:\!          VVVVVVVVVVVVVVVVVVV
     |            ̄\: :ヽ:i:i:ヽ/       、 辷うノ/ イ:.:.:.:.:. !:{ヽ:.:.:l\
     |            ハ : : V:.i′ / ̄`ヽ     "" /:.:}:.:.:.:.:.:.|:.ヽ 、!  ゚,       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
     ゚,           /  ヽ:_/:.:|      }/      .ィノ:.:./:.:.:.:.:. 从:.:.\\/}      <                       >
      }ヽ             /:.:. ト     一 ′   イ/:.:.: /:.:.:.:.:.:/:.:|:.:.:.|:.:|\\     < 下らない結末なんか何度でも  >
       { !            .ハ:.:.:| >   -==≦:.:.:/:.:.: /:.:.:.:.:.:/:.:. |:.:.::|:.:|〈∧ }     < ひっくり返してやるわっ!!   >
                    ′ }:.ハ\   /:.:.:.:.:.:./:.イ:.:. イ:.:.:.:.:.:/:.:.:.: !:.:.:ハ:.!  ∨     <                       >
       |         /   |' \: : \ `: .、:.:.:{/:.:イ:. !:.:.:.: イ:.:.:.:./|:.:.' ノ          VVVVVVVVVVVVVVVVVVV
       |              |\: \: : \--ヘ:.:.:/}:.:.:.:/ !:.:. / :|/
     .乂         ′  │ ヽ : \: : ヽ--ヽ--ミィ   /:.:.イ .′
         }         /     |   \: :X : }   |: : : 〕iト.//





142 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:44:54 ID:/UGwuKac0




                      . ´ -====ミ:.:.:.:.:.:\
     /`ヽ            /:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:トヽ
     ′                 r':.:.:./:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.x:.:.::ヽ ス
    i              /:.:.:.:.':.:.:|:X  ト :.:.:.ト:./:.:.:.:.:.: ∨:ハ
    |       ゚,        {l /:.:i:.:.:.:N \{ \! 芹ミ:.:.:.:.:.:.:ト .ハ
             ∧        V:.:.:.|:{:.:.:v芹ト     V/ツ:.:.:.: l:.l│:|:.
      、             |:..:.:.|:.Y:.:| V/      ""|:.:.:.:.l:.|/Vl:.i      ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
       ∨      、    |:.:.l:.|:.:.:.:.| ""  ‐ヘ   |:.:.:.:.l:.|:.:.:.|:.|    <                       >
         ヽ      \   |:/从:.:.:八   {   !   |:.:.:.:.l:.|:.:.:.|:.|    <  「赤色の場合」作戦発動!!  >
        _、    ヽ.  |'  =ミ:.:.:.:.〕ト  ー  イ |:.:.:.:.l:从/j:.'    <  20年前に奪われた勝利を    >
         /   \    { ̄`ヽ- 、:\:.:.!: :}  ̄  | :|:.:.:.:/:.:/ /     <  取り戻すわよ!!          >
     __.ノ     ¦      ゝ    Ⅵi:ヾ ∧     Ⅳ:.: /:.:イ       <                       >
    '  i     |      >─一 ´ ̄ ̄`ヽ ===ミl:./}/、         VVVVVVVVVVVVVVVVVVV
    丿   |     ハ                __ ノ V´ ̄|": : i:iト.
   .′ | 八     .ノヽ        / ̄ Ⅵi:ト: : : : |   |: : : i:i| ハ
   {   !  \    }     イ   l   ヾi:i:ト: : : |   |: : : i:i|__ノ\



1940年6月5日、ついにドイツ軍第二次総攻撃「赤色の場合」作戦が発動される。



  ______   _____         ______      ̄ ̄────
─ ̄ ̄ ̄ ̄-__───── ̄ ̄ ̄______ ___ ̄ ̄ ̄ ━━─
  __―───── ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─────────
 ̄──────__ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄━────
━―__                           |
__                             | |
―                                l  i              ∧フ∧
__ ̄ ̄                          |  l     _l______(´∀`(ii)
―‐                              |   |    ゚────、o-rm<Y> fヽ
──                            l    |         / ロ ̄l |V´ ト 〉
─                            ヽ∨ 从;;//        /___|_|_三},====、
 ̄ ̄ ̄───                   从;;..)y'⌒);,)";:)、⌒ >─'"´ / ヽ==--、_    |_
               从        (0)ロ))ニニニニニニニ)二二)    )/, -‐'_, -‐ '´,-‐' |韭韭韭|_
           ∨ 从;;//  ___rェュ_ '(:;,  :;"ミ^;∵_`ヾ;)/__/`ー--イ/lニニl]|_,-‐'===============
从 ; , ''"´ _rュ_ (`: =======ュi(t 〉、 lョヽ ,.v''´/__ 7/______,,/__ //、⌒,ヾ-'‐'((◎)‐'-j´
⌒:.,'.")) ・━コl>、 ヘ  (` _lo ̄rュ「lコ二二(OO二_,.v' /圭(⊂l ____(⊂/圭圭{| - ◎- l'
`.⌒::"`.; 'r。_ュ_二二`从(=(〈─ 〈(=(O)‐'゚‐'゚‐'゚ r'´ {圭圭{[韭韭韭韭韭韭{圭圭{ゞ / l ,ソ
';::,");;)`.; ((─((Oooo(`:' ヾ`ー--ヾヽ(OO(O,.v''´  弐弐{[韭韭韭韭韭韭{弐弐{  f f´ `Y´`Y´`Y´`Y



ドーヴァー海峡からルクセンブルク国境まで約300キロの戦線で一斉に攻撃を開始。
フランス第3軍集団の脆弱な防衛線に襲いかかった。





143 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:45:21 ID:/UGwuKac0




   ――― アメリカ、ワシントン。


                                |~i
                                |~'
                                |
                  ___       ,==、 ___|___ ,==、       ___
  i=i                i==i   _, - ‐'"´ ̄          ̄`゙`ー-、_   i==i                i=i
 i=====================|==|===ニ!iIIII| {IIIIIIII}  {IIIIIIII} {IIIIIIII} |IIIIi !ニ===|==|=====================i
. /__[IIIIIIII]__[IIIIIIII]__[IIIIIIII]___[IIIIIII]彡_-='"´三三三三三三三三`゙`=-_ ミ[IIIIIIII]___[IIIIIIII]__[IIIIIIII]__[IIIIIIII]__ヽ.
ヽ三三三三三三三三三三三三三彡--=''" r=ュ、 r = = ュ ,r=ュ、 ゙``=--ミ三三三三三三三三三三三三三ノ
*;";"i";*;ヾ;"i";*;ヾ;"i"'::;---  ---...-i r´`!_ | 田 | |田|田| | 田 | _i´`ュ.!-...---    ---;";"i";;ヾ;";*;ヾ;"i"':;w;;;、
","':/从ヽ.,:;,:;''ソ,;、;:`;;::"ノ;;:) || || ニ || | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | || ニ ||  || |-;;w;;;w;;;+;从ヾ;"从w;,、;,,)
V从;;;V;;ヾ;"i";* ;ヾ;"i" ;从; || || ニ || | |田| | 田 | |二゙二| | 田 | |田| | || ニ ||  || ハ从;;;w;;;w;;;;从ヾ;从;;;w"丿
VV;;;;V::::;;;:::;;;;:;;::::::::::/"",r'":,;;,) ,r=ュ.、 | |三  三三  三 三  三三  三. | ,.r=ュ、  (;;V::::;;;:::;;ヾ;";;:;;:从;;;w::::::,,.:;:つ
::\,,.....,::;.:","':/从ヽ.,:;,':,:;.,:;.:'ノ || ニ || | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | || ニ ||   )::;.:","':/ヾ;"从ヽ.,:;,'从;;,.;:(、
;;;:;;;;;;; ソ;;:);;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:,:;.,:;.:'||)!(|| | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | ||)!(||  w'w;;;;;w;;;;;;;从;;;w.;从;;;wヾ;";;.ヽ
゙';ミwリノwv从ヾ;"i";*;ヾ;"i"'::   ||)__(|| | |田| | 田 | |田|田| | 田 | |田| | ||)__(||  ,/从W从;;;ヾ;";/W从;;;w从;;;w,.ノ
ヾ*;";"i";*;ヾ;"i";*;ヾ/从ヽ.,:;,:;'ソ= =|| ;.| ,二_二二_二 二_二二_二,..| ||::=::|| ヾ、从;;;w;;;w;;;;从从w从;;;w;;;;w,;/
.,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.".,:;:;`~'::;.:",/从ヽ.,:;,'",'"         _         三=__ i---i (;";"i";*;ヾ;"i";*;ヾ/从从;;;wヾ、
((、;;;;:ゞ),;:;'));:;ハノ;;:);;;:;;;;;;;ソ;;:) 、ヾ;;;;;;(;:;ヾ、,,  i⌒i {} i´ `i {} i⌒i    三=w;;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;"i";*;ハヾ;"i";ヾ/从リ
从W从;;;;/Wノ|l|ヽ从ww;;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;;;ヾ、_|| | .   |[][]|   . | ||,,三三;从;;;w;;;w;;;;从从ww;;;;;w;;;;.ノl||ヽ;;;从;;;w;;;;,,;;
;;;;ww;;;;;w,,,.:;|!l||l|ll;;;;;;,,| 从;;;w;;;w;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;;;从从ww;;;;;w;;;;;;;从;;;w;;;w;;;; 从;;;w;;;w;;;;从从ww;;;;;w;.|!l||l|ll|w;;;w;;;;;;;;;;;;





144 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:45:35 ID:/UGwuKac0





       /三彡' ア'⌒ヽV}三三三三}リノムi{く
       }ニ彡イ´   _,ノj厂 ヽ ̄⌒´    }_}
       jレ_,z彡   '⌒ヽ__}    ノ'⌒ E{
        イァ‐にi{ ,≦ニミx_   ヽ 厂 ̄ __ ヒi            ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
       }f7^ヽ三  r―=ミx__ 人__ィf三二}i∧         <                           >
.      {_{   i三 人_nノ'⌒二 {_n_丁モ^}         <  これだけではまったく足らん!      >
       }_i (}三 \___//   }ト、_  モ/          <                           >
       }人 }三`    _r   ー-- }i    ノ           <  もっと直接的に介入すべきなのだ! >
    /\ノ丁三 // 乂___   ,人___ 「/\         <                           >
 ̄ ̄/////{|/{ ⌒` ( ∠二\`二_  } {/l///\         VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
/////////∧{  \ (_r――――┘ //l////  ̄ ̄\
/////////{/∧   \_     ー‐' ィ//////////////
/////////|∧ ',      ̄¨¨ブ¨¨´ ////////////////
/////////|/∧ ',__    ̄  / ////////////////
/////////|//∧     `    '´/ /// //////////////
/////////|///∧          / / /////////////////
/////////l////∧ \     / // /////////////////

  第32代アメリカ合衆国大統領
           フランクリン・デラノ・ローズヴェルト





145 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:45:47 ID:/UGwuKac0




戦争当事国に対してアメリカの厳格な中立を定める「中立法」は1939年にローズヴェルトの主導によって改正される。
改正中立法は現金取引に限り武器の輸出を容認したが、これは明らかに英仏に有利な条件であった。



                   ,////ニニニニニニニ≧ 、
                   {|lilili|ニニニニニニ二二二\
.                 /⌒ヽ|lilili|二二ニニニニニニニニ∧
                //ニニ>一'⌒li\ニニニニニニニニ}
                /ニニ/     |\\\\\ニニニニミ}
                イニ{___ ̄\ | _/ ./三ミノ    }         欧州大陸におけるファシズムの拡張は
                 |ニ}三ミ\\ ! //∠....ヽ}三≧ ミ}         アメリカの自由世界に対する深刻な脅威である!!
                 |リ人匸 e\フノ弋..イQ__ノ ∨二二人
                  「、/ __ノ_/_   `¨¨¨¨´ }二二 }=∧       もしもナチスが欧州を制覇するようなことがあれば、
                 | 人  /{   ___} ̄ 、 }ニニ  }ニニ}       アメリカ合衆国の安全保障は危機に晒されるであろう!!
                   \l| /   `¨¨´ _/⌒\ } {二〉 八/\
                   _ノ|   { ̄ ̄ ̄___,. イ} {ニ/_/|:. ∨:.:.:.     ならばこそ、いま介入せねばならんのだ!!
           _____/⌒:.:.: |   |二二二二ニニニニ}    |/|:.:.:.|:.:.:.:.
. __,. <´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:人. |,. -──-=ニ二.ノ   / ,:.:.:.|:.:.:.:.     自由を守ろうとする諸国を救わねばならん!!
 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:/:.:|> .ー___,.. イ  / /:.:.:.:|:.:.:.:.
ノ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:{:.:.:| |ニニニニ\__ノ      / /:.:.:.:. |:.:.:.:.



ローズヴェルトを含めアメリカ政界の国際派は介入主義的な傾向を強めていたが、
国内の伝統的モンロー主義は根強く、旧世界(ヨーロッパ大陸)の戦争に巻き込まれることを嫌う孤立主義勢力はなおも強大だった。

こういったモンロー主義者は戦地へアメリカ兵を送ることはもとより、政治的な介入、商品の輸出さえ厳格に反対していた。





146 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:46:11 ID:/UGwuKac0




                      ,. -─-  、
                      /:::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、                  私たちアメリカ国民は・・・
                      l:::::::::::::::::◯::::::::::::::::::::l
                      l::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::!                  自由と民主主義、そして平和の理想を愛するが故に、
                       、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒>、_   __
                        \::::::::::::::::::::::::::/  / : :/. : 二ニ{ `マ:ヽ ,.- 、   かつて旧世界の戦争に介入した。
                         ` ー-   -‐´ノ.イ / : : :i : : : :.{¨V  \:Y  /
      __                    /,,.ィ< / ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧ {    イギリスやフランスという民主国家の人々、
      ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト、
  r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',ハ   そして軍国主義に囚われたドイツの人々でさえ、
  } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }:ハ
  } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r)、:  同じ理想を共有できると信じて
  } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._// : :
  ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、        /:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ/ : : :  多くの血と財産を戦争に注ぎ込んだ。
   ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{-´ : : : : : :
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V : : : : : : :  戦争が終われば、彼らは尊い平和を築くと思い込んでいた。
         ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : } : : : : : : :

     元ローズヴェルト支持者・共和党議員
                         ロバート・マリオン・ラフォレット・ジュニア





147 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:46:25 ID:/UGwuKac0




                     ,. -─-  、
                    /:::::::::::::::::::::::::\
        . -、      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、       { \
ヽ    / /`ヽ    l:::::::::::::::::◯::::::::::::::::::::l     { \  \{
 }.  / / /丿     l::::O::::::::::::::::::::::::::::::::::! .     ∧  \
 }/ / / , く      、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      { ' .  ヽ       |\     /\     / |   //  /
〃  ' / / ノ      \::::::::::::::::::::::::::/       |、 ヽ       _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
 、    ' /        ` ー-   -‐´        | \ _ヽノ     \                     /
 : .ヽ  _/          /:::lニ厶=‐<イi::::;′:ヽ._:::::::::::人  . : : : :     ∠    だが、結果はどうだ!?   >
 : : : : : /     ::: / ::::ト^Y^ヽ/ ノリ    ::::::::ト=ニ. __`ヽ : : : :     /_                 _ \
ー-=r '    ____/::::::::::::::.∨∧.:/彡:::::  .::::::::::i , , , , , /∧二ニ      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
ー-ァ′,.-< , , , , ,〃::::::::::::::::::ハi「:.:.\l::::::i:! .::::::::::::. .:::::::/∧::{7 ノ       .//   |/     \/     \|
:∨  /∧::::::::::::/{::::::::::::::::::: ::|∧:.:.:.:.:   ‐- ... _::::::. .::://.::::.Vくo
::::\, /.::::ヽ::/.::::::::::::::::::::::::::リ{:.:.\:.:.:.:.)ヽ:.:.:.:.:.:.:/.:::::::∨ ::::::::::|  >'
o::/,'.:::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::》、:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:./.::::::::::::V.::::::::::l/o::
:/ /.:::/.::::::::::::::::::::::.:::: ||::::::::::::::::\:.:.:.\:.:.:.:.:く::::::::::::::::::ヽ::::::〈::::::::::
' .::/.:::::::::::::::::::::::::.:::::::  人 /,=   ).:.:.:.:.)ー-、:.:ヽ-=ニ二_:::::::::.\:::::
:::::::`二ニ=-、:::::::::::::::::::::::(  //  /ー‐‐く    )'⌒::::::::::::/.::::::::::::∧::





148 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:46:38 ID:/UGwuKac0




                  ,. -─-  、
                  /:::::::::::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、           戦争が終わった途端、英仏がやったことは
      .          l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l            おぞましい「ヴェルサイユ体制」を築いて
      .          l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            6000万のドイツ人を奴隷にすることだった!
      .           、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                    \::::::::::::::::::::::::::/             ワイマール・ドイツの民主主義の挑戦を踏みにじり、
                    __` ー-   -‐´              ドイツを経済的植民地にすることだけを考えた!
        ,--≦、 ̄` |/(__)ゝ\ ` ̄ ノ ,イ
       /    ≧、{r‐<ハ_>─</ヽ、            次にやったことはアメリカからの戦時債務を踏み倒し、
     / ≠≦ ̄ /7{   ̄_ } \ /^\  \`丶、        あまつさえ「米国の介入は遅すぎた」と
     / //  ̄/´|`ヽ{  ̄____}  ヽニ=}\|ヽ丶  丶___     13万人のアメリカ兵の死に唾を吐きかけることだった!
     V/    /  |l、_ノ ゝ ´___ノ、   、l:::ハ  丶\   ヽヽ
     l  /l l   リゝ_二7´_j |  ヽ   、::l丶  ゝ ヽ   |ハ  かつて彼らを救おうとした私たちの気高い理想は、
     ∨|  、ゝ ノ \  ̄フノ    \   、_ 、  |リ  }   | !  よりにもよって手を差し伸べたその相手に蹴り飛ばされたのだ!
      ヽ   \\   ̄ 彡'     ヽ ヽ ∨/ ノ   ! |





149 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:46:54 ID:/UGwuKac0





                   _. -‐ ─ ‐- 、.
      .           ,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              ./::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'
.             i:::::γ⌒ヽ:::::::::::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!     彼らは日本が満州を侵略した時も、
            !:::::::乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     イタリアがエチオピアを侵略した時も、
           !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'
            '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::/      常にアメリカを嘲笑って侵略者と取引した。
.             丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'
                \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ・・・彼らにとって侵略と戦争は常態であり、
                丶 ._:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::イ
                     ゞwヽ,..< ̄ ̄} ̄ ̄ー-      流動的なビジネスに過ぎないからだ。
                   />介ー<//////////
           __彡'// ̄〉ヽ'´/.:://////////     平和を望んている馬鹿なお人よしなど、
.           /////////r' {  /.:::::///////////
        _,イ////////〃{  {  /.:::::////////////     とどのつまり私たちしかいなかった・・・
.        {//////////// r' / /.::::〃///////////





150 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:47:07 ID:/UGwuKac0




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_. -‐ ─ ‐- 、.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ´::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶     ローズヴェルトと国際派は自由世界を守るため
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::'      英仏を助けろという。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 乂__ノ::::::::::::::::::::::::::::!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     なるほど、英仏は今、自由と文明の為に戦っていると自負しているだろう。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'     だが、彼らの心の底に本当は何が沈んでいるのか・・・それを知る術はない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:'      かつて民主制ワイマールを嬲りつくし、チェコ・スロヴァキアを堂々と
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      売り飛ばした彼らが、本当は何を望んでいるのか、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:: イ       私たちには分からない。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ノ{
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::::::::::::::::: / /.::ノ:\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`7iヽ! / __| ....::"::/'.::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ j:::!.∠、/..::::::::::::::::/ ,'.:::::::::::::::.\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /{.:::::::::::::ヽ.::. イ´厂   /:::::::::::::::::::::::::\





151 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:47:20 ID:/UGwuKac0




               , -‐-、 ,,.. - ― - ..,,
        _/: : : : : : ヽ、:::::::::::::::::::::::::..
       ∧: : ∨//77ァ: ; :;i!::::::::::::::::::::::::::ヽ.
   .    ∧7: : :∨///∧ : ;i!::::::::::::::::::::::::::::::.       もし彼らがヒトラーに打ち勝った時・・・
   .   ,.┴ァ;斗、: ∨//;∧: il!::::::::::::::::::::::::::::::::',
      } くrイノノ;;;: ∧//;∧/j|::::::::::::::::::::::::::::::::::!      今度は何を始めるだろうか?
      j / /,/,ィフ////////j_):::::::::::::::::○:::::::::'
      Y i '" r'7////////,ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::,'      あのおぞましいサディスティックな講和条約よりも、
.       |    }ンー=ニ二ニィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      j   /     ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::/       さらに嗜虐的で醜い条約を作ろうとするのではないか。
     jく、  k.        ` ー- ___ -‐ ´
     ∧;、`ヾ≧      ,ィ´: : : : : : : :`ヽ         ・・・結局、ヨーロッパ人がやらかすことは相場が決まっているのだ。
    /∨/7ゝイv'´`¨ニ=ニ7 1`‐-.,___ ,.."};八、_
    / ;厂////::ヽ;////////ヘ  大  ハ////7ァァュ、  終わることのないパワー・ポリティクスと戦争の繰り返し。
    /::::j/////:::::::};////////∧ /Y::<ヽ///////////ハ
  /::::::{;////:::::::::j;'/////////∧/:::::∨////////////}  それしかない・・・
  ム;、:;///〈::::::::::::レ//////////∧:::::∧//////\////イ





152 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:47:31 ID:/UGwuKac0




                | |        ,、 ‐ "´: . :/: . : .:       \: . \
                ヽ ヾ ー--─ ": . : . : . : ./ 、: .           / ̄/
                  \: . : . : . : . : . : . : . 、/  l\     __ ノ  /  /
                    丶、: . : . : .ヽ    、    `丶_    /  /、
                       `ヽ、    \ ゞ\    |    ̄/-‐ / ::`丶、
                       _ |:丶、  `   `ヽ、 |    /  /  }:.:.. `丶、
                      ∧ 〉!:::::::::::::::‐-..、     `丶、 /_/  .:ノ::.     `丶、
                     /: ...ヾォ::::::::::::::::::::::::○::::::、     ヽ               \
                   _ノ: . : . : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、   \       , - "´ ̄⌒ヽ
               ,、 -‐二 _: . : . : . : . : .\ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ヽ     /   真に平和を望んているのはアメリカただ一国だけである。
            ,、 '´: . : . : . : . : . : . ヽ: . : . : . `|\:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ \  /
           /: . : . : . : . : . _: . : . : ..\: . : . :|   ̄/:::::::::::::::::::/::\ Y        もしアメリカが参戦したならば、
         / ̄: . : . : . ─-、   \: . : ヽ: . :.|  ∧   -‐::::::     >        いったい誰が平和の旗を奉じるというのか?
       /: . : . : . : . : . : . : . : ヽ    ヽ: . : l: . |./ヽハ   /  ||::::     /、
        |: . : . 二 :─-: . 、: . : . : .ヽ    ヽ: . |: .|))(ゝ カニ _|_|   /l::::::::〉      アメリカは中立を守るべきだ。
  ─-、_/: . : . : . : . : . : . : . ヽ: .ヽ`丶、   l : |: | / ̄| ̄:/,.、 -‐'"/ ¬::::/!      それこそが、人類の平和に対するアメリカの義務なのだ!
  ─- 丶: . : . : . : . : . : . : . : . : . ハ     |  |: |l    |/´ ̄|──'   |://
  : . : . : . : . : . ─-: . 、: . : . : . : ..|\  |ヽ   |  |::||ト、 /   /__/  //∧
  : . : . : . : . : . : . : . : . 丶: 、  /  ヽ | ヽ  | |:.:|| ヽ/ヽ    ̄ ̄ /// 〈





153 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:47:46 ID:/UGwuKac0




【補足】

          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_      孤立論者たちは
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\    第一次大戦の結果に失望していました。
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ    彼らからしてみれば、
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/    英仏はドイツの戦後民主主義に対し
         | |{i t    _     / |    適切な援助を行わなかったばかりか、
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |    ナチスの台頭を招く間接的要因を
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |    作り上げたというのです。
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



   _   _    ,. 、 ,       、      ,
  f:i_::v`┴`ー::´:7  ー,  /   '`ー‐ 、 ‐|´
 /::::!‐イー、.  /::::/  r‐'  ,イ  !  \ ヽ└ 、
 ! '::::,ィ!    |::::′ _7  '/l         ` ヽ(
  ̄´ lト ニ   !:::|  、 !、 !_i_l! レ|:    ハ| .i レ’     まー確かに、
    ,イ | カ  !:::l'  〃 トl` ヽ!、|、!:  レ' / | !
   ,l::! ! ^__、l::」  / i! |. ー‐'  ヽ'^レ /!リ      ヴェルサイユ条約の天文学的な賠償金とか
  i l::! ,| l::! 、ゞjif / \ 、     、Yィ´ '/       ルール占領とか見ると完全にやり過ぎよね。
  / ゙"/l `   `ア|,/、 __ ゙i!   _  ' ! |
 i  .〃′   i⌒: !´ ::::ヽ||   ‐ン //r‐、= 、      そりゃドイツから恨み買うっての。
 | i〃/   _/ l:. |:::::::::::ノ!=v‐.:`V// ニ、\\
 |〃/  /  ,>‐`ー∠::::ノ}_:::::ノ///  \ \\
, '/!i   ´    ゝ――‐-、ヽ':::::ト' //.     \ \\





154 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:48:41 ID:/UGwuKac0




           ,.:-=;1―;1―;1―;1―;1,=;:、
           ミ              ゙ミ
           ミ      ★       ゙ミ \
         / ミ              ゙ミ   \
        V/::ミ;=========゙ミヽ   \
       //:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :',  `、ヽ ム>
.      /:i:: :: /:: :: :: :: /:: :: :: :: :∧:: :: :: :: :::i  } >/i´
      ,'::i:: :: i:: :: :: :: /:: :: :: :: :/ ∨:: i:: :: ::l  V/:: l
      ,':: l:: :: l:: _:: :: /:: :: :: :: :ム--+::-l―:: |   |:: :: |   さらに中立論者は、
.     i:: ::l:: :: |:: :`''フ:: :: :: ,:: /    ',:: |:: :: :|   |:: :: |   アメリカが局外に立つことによって
.     l:: i:.|::..::|::_:: /:: :: : //     v|:: :: :|   |:: :: |   仲介者の役割を果たすことを主張していました。
.     |::.l::.|:: ::|::/ニ_;; ;//  ====V:: ::,'   |:: :: :|
     |::∧:',:: ::V弋.:.:テ    ´ て:::::::o|:: ::,'   .|:: :: ::|   確かに、この戦争を調停できるとすれば
     |::i ',:',:: :∧廴::ソ      こ .ン|::/,'   i:: :: ::.|  圧倒的な国力を持つアメリカをして他になかったのです。
     ',.i  }::ト:: : ヽ゛゛  ` _   ゜゜イ|/:,'   ,':: :: :: |
      ',' .ハ::iヽ:: ::>ァ-------<´<:: /:,'   /:: :: :: ::|
       ∧ヾV>、:V/ | (ニxニ)  |: :',:: /_ -'''´:: :: :: :: ::|
       /:: L_i VX|: :|  ∧   |: : |:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
       /:: :: :: :: :: :: :|: └ ┘└ ┘: :.|:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\



                /      _ .. - 、--──- 、    \
              '     , '"           ゙ヽ     L
             ,′   /                \   ノ
           _ l   j//  /       丶        ヽ /
        ___  (._  |  ノ ,   '  ,         '         ' ヽ
     ___/r_- '  ̄  イ (__/ /  /          |  i 、      V
   r :::__:::: {    /:!   ヽ    ,'  │!.    │ !   V      ',     ソ連はドイツと取引しちゃってるし、
   |:::|  イ^て  イ::::!   ノ .!  l.  │!     ハ  !   l  !  ハ !
   L/イ  「    |:::::!   (_ | l ハ   | | |!   l | |  ノ| !   ! | |     確かに強大国のなかで調停役が出来そうなのは
  .   /!  ハ____. |:::::!    ヽVハ__ヽ__Nヽ|!  l/ j ,.ィl‐j 'T リ イ レ
    /::!   l    ヽヽ:::ヽ  ノヘ´ ヽ==ゝl、 `ヾノ' j/ィ´j::V レイ|        アメリカだけなのだわ。
    !:::!  !   (  ヽ,=:Vハ ヽ イiナ:ハ        、'-ノ ' l | ヽ
    ゝ!   !    ー-..{@jil!| !   ゝ‐ '            ハ ハ. |       日露戦争で両国の停戦を取り持ったように、
      |  !         ´ゞィ'!| |            _′   / | | ヽ
      |  !       `ナ'| ト          '-'     ∠_.l  !  \    参戦しないからこそ戦争のエスカレートを
.      ,|  ::!         /'  l  !_>-_、, ―-、     /⌒Y ,′   lヽ
    /│ ::::!         /   l  ! ' ´ : : : : : : .ヽ-<: : : : :V ハ.    | !   阻止できると思ったのね。
  . /:/  :::::!      /   ,l  !: : : : : : :__ {ゞン}─ - 、:.| ! ノ  / '
   / l ::::i      /    /! i!: : : : /: : : : . Y´: : : : : :L_.! / /





155 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:49:05 ID:/UGwuKac0




, ヘ  ̄ ̄/:::\.:..:..:..:/                  \:..:/:::::::}< ノ ||
へ. ヽ二ム..:..:..:..:..: '                     ヽ::.:::{ _  \'_ノ二ヽ
く \_r‐Jト:..:..:../                  、\ ヽ   ゙:,:::.:::.:ト   \\\\
 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙ト   \  |i::r┘::::r┘ i   .i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |,,,;;ィ=≦≠ハ|i |リ::¬  ¦  |      こうしてみると、なんだか孤立論の方が
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |l≧'´     .|川;:下┘ |  |      アメリカにとって現実的みたいなのだわ・・・
  |   |::.::.::.::|  l| イ|  ,,,ィ≦ヾ\,ハノ        | jノ!:::::}   |   |
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |ィゞ"               u  | lj,√ィオ  |  | |      東西を二大洋に囲まれて地理的に安全だし・・・
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ    ,            ∧ ∨:フ{{i〉 l  ||
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\ u      l~`丶     仏  \ゞ'  j|   |∥      調停役のいない世界戦争なんて避けたいのは当然じゃない?
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、     ^ ___/ユ\  \ /ヘ.  l八
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__  \  λ 、 \    ホロコーストがまだ明るみになってない状況で
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f㍉Y三ヽ  ` <ー┐  \/|\ \  ドイツと戦争したがってる政治家なんて単なる過激派にしか
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.   ヽ l  \   見えないのだわ。
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐-‐'     ___}ハ_   \
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト    ヽ



          ,.:-=;1ー;1―;1―,=;:、
          =           ゙ミ
          ミ     ★     ゙ミ
          ミ            ゙ミ
          ミ;=======゙ミ
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_      「ヨーロッパ人の帝国主義戦争に
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\     なんで協力しなきゃいけないんだ」というのはどうやら
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ     まだまだ有力な主張ではあったようですね。
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/     英仏の苦境から危機感を持つアメリカ人は増えましたが、
         | |{i t    _     / |     それでも直接参戦にはまだまだ抵抗が根強かったのです。
         | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
         // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |     事実、ローズヴェルトは日本の真珠湾奇襲まで
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ    参戦を見送らねばなりませんでした。
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |


【補足終わり】





156 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:49:20 ID:/UGwuKac0




6月6日、根強い孤立論に抗えないローズヴェルト政権は対独不宣戦を公式に発表。



   {| |川ニニニニニニニニニニニニニニニ.ハ
   \ 斗{li|llil{ \\ニニニニニニニニニニニ}
    / 人{ト、{   }ニニニニニニニニニニニ{
    ,'// , ---、 /ニニニニニニニニニニニ:}
    {___/ニニニ}〈ニニニニニニニニニニニ∧
    } ーイ‐‐tテ  }ニニニニニニニニニニニニ∧
   /  \ ̄_  {ニニニニニニニニニニニニ:ハ     まことに・・・不本意であるが、
  _/    、     }ニニニニ }ニニニニニニニ八
 {     }\    }ニニ{ 〈   八ニニニニニニニニト、   我がアメリカ合衆国は局外中立を維持する。
 `¨¨´{ ̄__ ヽ  }ニニ}   /ニニニニニニニニニ{
    {⌒ ー┘ }  }ニニ__, イ\ニニニニニニニニリ    英仏支援のためにドイツに宣戦布告することはない。
    |      .|  {三.   /  }ニニニニニニニ人
    |   U         /  _.}ノlニニニニニニニ}
   人____     ,。o</ノノ}ニニニニニニ}
          {   /  /::::::::::::}ニニニニニニノ



パリに今まさにドイツ軍の脅威が迫ろうとしているなか、アメリカ参戦という英仏の望みは絶たれたのだった。





157 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:50:23 ID:/UGwuKac0




ヴェイガンは何としてでもドイツ軍を押しとどめたいと考えてはいたものの、
ヴェイガン自身が覚悟していたように、兵力不足・装備不足のフランス軍防衛線は数日と持たずに崩壊。



         _
    〃,(;∩∀;)      ヴェイガン総司令官!
    /(_ノ ィ \      戦線は各所で崩壊、前線部隊はあちこちで包囲され、
  ⊂こ_)_) `ヽつ     軍の壊滅は時間の問題です!!

北東戦線司令官
   アルフォンス・ジョルジュ



攻勢開始から3日後にはフランス軍は総崩れに陥り、6月9日にドイツ軍はセーヌ川下流域に到達。
首都パリに戦火が及ぶのはもはや時間の問題となっていた。

さらに、フランスへ追い打ちをかけるような絶望的な知らせが舞い込む・・・





158 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:50:44 ID:/UGwuKac0




            ∩_∩
           / \ /\             /\  /ヽ
           |  (゚)=(゚) |        ヽ、 lヽ'   ` ´   \/l
           |  ●_●  |        ヽ `'    /
          /        ヽ       |       ∠ -ヘ
          | 〃 ------ ヾ |       .l        ・
          \__二__ノ         l      ・
       /´`''" '"´``Y'""``'j   ヽ      ヽ     /
      { ,ノ' i| ,. ,、 ,,|,,. 、_/´ ,-,,.;;l      |    ∠ -ヘ
      '、 ヾ ,`''-‐‐'''" ̄_{ ,ノi,、;;;ノ      |     ツ
       ヽ、,  ,.- ,.,'/`''`,,_ ,,/         |
        `''ゞ-‐'" `'ヽ、,,、,、,,r'        |    ヽ /
          ,ノ  ヾ  ,, ''";l            |.     /
         ./        ;ヽ        |
        .l   ヽ,,  ,/   ;;;l       /     l |
        |    ,ヽ,, /    ;;;|      /      ノ
        |   ,' ;;;l l ;;'i,   ;|      `l
        li   /  / l `'ヽ, 、;|        |     |
       l jヾノ ,ノ  ヽ  l  ,i|        |
       l`'''" ヽ    `l: `''"`i       l     --
       .l ,. i,'  }     li '、 ;;' |       /.    ____
        l ; j / _, -― ' ̄ ̄`ー‐-、_   l     ∥ ∥
 , .--、,,__,,-' ̄;;"`´ ;; __  __, -―- 、;; ̄`l |     ∥ ∥
 ;;  ,__   ;;'    r ' ´;;; ヽ_ゝ_;;|    lヽ, /     ・  ・
;, Y´| l  __  /`'| |   |  l  l;|     l ヽ
  | |.;;l_,-'l | V | |.l .|   .|    l  i i   | ;lヽ

  イタリア王国統領 ベニート・ムッソリーニ





159 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:50:59 ID:/UGwuKac0




   ――― 1940年6月10日、イタリア参戦。



    ∩_∩     人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
   / \ /\   < すごい節目を感じる。今までにない大きな歴史の節目を。       >
  |  (゚)=(゚) |   < 風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、ドイツのほうに     >
  |  ●_●  |   < 中途半端はやめよう、とにかく勝ち馬に乗ってやろうじゃん。      >
 /        ヽ  < フランス軍はドイツ軍が引き付けてる。火事場泥棒も不可能じゃない>
 | 〃 ------ ヾ | < 連合国に宣戦布告しよう。そして背後から襲いかかろう。        >
 \__二__ノ  < 戦略物資の90%以上を輸入に依存してるけど、絶対に気にするなよ。>
              YYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY



イタリアが中立を破って南フランスへ侵攻してきたに及んで、ついにフランスの運命は、潰えた。





160 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:51:14 ID:/UGwuKac0




6月11日、チャーチルは三度傾国の首都パリを訪れフランス首脳陣と会談に臨む・・・



      ┌I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I┐
      ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
       | ∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩ |
      | ̄..≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡.. ̄|
     |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      | 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |
      | _____   ____________  _____  |
      | |¢ ∬ § ξ.|  |   ,-'''゙゙゙゙ ゙゙゙゙̄'''-、.  .|  |.ξ § ∬ ¢| |
      | |. (    ∧∧ |  |  / ,-'''゙゙゙ ゙゙゙̄'''-、 \ |  | ∧∧    ) .| |
      | |⊂、⌒⊃^o^)|  |. ,:' ,,:''.        .'':,, ':, |  |(^o^⊂⌒_.つ| |
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |/ /            ヽヽ|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
     |二二二二二二二二二|  ,-''゙゙゙ ゙゙゙̄''-、  |二二二二二二二二二|
     \________|  ,:'' .    . '':,  |________/
      |            | |         | |            |
      |            | |         | |            |
      |    ∧∧.       | |         | |      .∧∧     |
      |    (,,゚Д゚)      .| |         | |     (゚Д゚,,)     |
      |    |⊃|     .| |         | |    ⊂|⊂ |     |
      |   ~|  0     .| |         | |     ⊂,,ノ~  ..|
      |    し'´       | |         | |      ,,∪    ..|
      |  ┌───┐   .| |         | |.   ┌───┐  |
      |  │      │   .| |         | |.   │      │  |



ドイツ軍が迫りつつあり、すでに政府の首都脱出が急がれていた中のことであった。





161 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:51:27 ID:/UGwuKac0




 (⌒)----<)
  >  ー   -\
  |   (o)  (o) ヽ /⌒)
  | U      >   |/しU     ドイツ軍はパリ前面の防衛線を
  \  /([三]) ノ\/      アチコチで突破している。
  く)____ イ___/__
  ( \   `(⊂ニ⊃)     制空権も奪われ、我が軍は壊滅状態で
  ∧ />ーっ-、 し∧     完全な崩壊も時間の問題だ。
  ヽ( /___ノ~~)
  /  ̄    \__/ヽ    戦線を支えるには最低限
  |          ノ_ノ    英空軍全力の支援が必要である。
  |   / ̄ ̄`(⌒ヽ
  \(_____ノ



     、   | :. ::::::::::::::::\:::::::::::::::|:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::
     ヽ\| ::.. :::::「`'l ̄:.`.:.:<:::!:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::
        V  :::::::::::::ト |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ '" ̄:.´ ̄´ ̄'"う:::::::::
        ∨ :::::::::ミ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:彳:::::
       ∨ ::::::/、 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.彡::::::
.        ∨:::イ >=- .,_:.:.:.:}:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::
         〉、7 <斧¨¨ヽ `ヽ:.:.:.:/_,.rォ==--<:.:.:.:.:
          /「ヽ   l.: ̄´:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.弌ヲ¨㍉.:.:.:.:
        ′:.:.i  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`¨´:.:.:.
        \ :.:!   l:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.
         `n、  l:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.し.:.:.:.:.:        チャーチル首相・・・なんとかならんのか。
         「 ̄l|   :,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |  |\ :,:.:.:<二 丶:.:.:.:.:.u:.:.:.:.:.:
         |_,l| !:\ :,:.:.:.:.:.:.:.:`:.`.:.:.:.:.:.:./
            ノ}:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:
        ,.,<三三|:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:
∧     /≦三/:::::::!:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
/∧   ′\rf―‐-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:





162 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:51:41 ID:/UGwuKac0




        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{                l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |
       |    ノ.::   |        |         なんども申し上げますように、
      lt一 ´ .:::   弋       イ j
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'         まことに申し訳ないが
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___     u  /|         我が英空軍は英国本土防空に
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|         責任を持つ以上、これ以上フランス本土へ
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |         兵力を割くわけにはいかないのです。
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |



                     _
                  x<     >―、,,ィ1
               /        ::::::::::>-=ァ
           、―x.‐〈  /⌒     i  ヽ:ヽ:::::::、::ヾ´
            _,,ニr―7 7   ,     !  l::::ハ::::::ヘ、::',
          ヾ:イ //У;   l  ィ ∧  |ヽ:;:';::::l::l ヽ!
             / , '/レィ |  ,| /_|/ V. !-''ヽl:::ハト、     (ふん・・・馬の耳に念仏というやつだ。
           l / ,′V _l. /.l./_`¨´∨ィf^l}V、:ヘ::',
              l/ /   l´レl |弋ぃ:':リ`   ゚‐' 'リ V::';:l     こいつらに満足のいく義務の履行を
          l' /    ヽ._l lu,, ¨´    ' /l| V::':l
             l ,'         | !> 、  _っ イ  !  V:::l    求めること自体が間違っている。
          l l         /ヽ /‐\|\       ヽ::l
           l l      /   ∨`r‐f”  ヽ     l::|   フランスを戦わせることしか戦争の仕方を知らないんだ)





163 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:51:55 ID:/UGwuKac0




         |.:.:∨.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
       }ヽ|.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `ア
       |.:.:∨.:.:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:., .:.      \_
       |.:.:.:∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:           /
      Ⅵ.:.:.:.:∨.:.:.{l.:.:.:.:./........:.:/⌒  く
       ∨.:ヽ_\.:\ /.:.:.:.:/_:::.    ヽ
.         ∨.:}.:.:.:.:.:.: ̄`" ̄ ̄.:| 〈≦-‐ /
.           刈.:.:\___.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l_/ {ニ=- >
          {.:.:!.:ゞ丕 `.:.:.:.:.:イ丕ア  Y〕 }′
.          丶.:.:.:.:.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.| u /_ノ             ・・・・・・
.          八.:.:.:.:.:.:〈.:.:.:.:.:.:.:.:/   '´
   ̄: . 、       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/U イ_       .  ̄ ̄ ̄`ヽ
   : : : :\    ,r≦\.:`こ`.:// |::≧    /: : : : .:
    : :: :: :\_/ l、:::| ヽ_.:.:イ   /: : ∧ /: : : : .:
      : : : : ∧ : : l V:::::__....:::/: : : , ≦〉 : : : : : .:
      : : : : ∧: : i: :Y´<::>`Y: : : /: : :/: : : : : .:
      : :: : : :}: : i: ::|: : ll: ::/: :/: : : :/: : : : .:
      : :: : : :|: : i: : l: : ll: /: ; : : : : : :{: : : .:



          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ        (レイノーのこの苦難の表情・・・
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ       フランスの継戦努力は尽きようとしている。
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ     おそらく、我々がどれほどムチ打ち拍車をかけようと、
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,    u ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.       彼らの対独休戦は時間の問題だろう。
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.     ペタンやヴェイガンの言う通り、現実的に手段が尽きているのだ)
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|





164 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:52:13 ID:/UGwuKac0




   |lⅤ   //´   /      -- ―     \ヽ
   |l     !′   /  z≦ ̄        ___ _   \
   |l      _∠==彡 ̄ 〈彡           ̄二 >
 丶    ト从´  ,    __z< `ミ       ......二ニ=彡 /
   \   |    /  ≠==ァ    ミ          /___
    \ !.   〈_イ _也__ノ     ミ  ......二ニ=彡´ /       ・・・チャーチル首相。
      `{≧    ミ ̄           ≦⌒丶     マ
       !セ〉               〈 ) } ,   /        我がフランスは最期まで勇敢に戦い抜く決意である。
        /                    / ,′/
       ヽ           U     /―‐ .//           しかし・・・口惜しいが、希望の灯は消えつつあると
         丶ニニニヽ             |/ ヽ
        ∧       u    /    |..... ∧           言わざるを得ん・・・
          {_∧            /    _斗-::: ∧       ____
                  イ    ,イ::,-====≧    r≦
                ー‐┬ ´    /::/       ∧_/
                 }    -―´:/          /
            -=ニニ|__,´::::::::/          /
___    /::::::::::::::::::::::::::::::/          /
      \_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/        /




    |i |:::   r‐'`v;;;;7ヽ
    |i::::|::::....:  !ii|;;;;;;;;l|ii.|;;ヽ
    |i::::|:::::::::....ii.i;i、 ,_,,l.| l;;;;;,:`ー--‐
    |i::::|:::::::::::::i'l:i_,)!(_| |i|;;;;;;;;;;ト:r‐{     ・・・レイノー首相。
    |i::::|:_:::;='/!lii、-‐、l!| ト,、;;-‐'´,,,__
    |i::::|〈;;. /,!i.il| `ー'ヾ>i|-'_,r'´lヾ;;;     同盟国として、申し上げておくことがあります。
    |i::/:|(./.:/lli||`スメJl|i|l~;', ゙;{/;;;;
    |ir! :l/.::/;;|ilト,Y!l8ノ!ll|l:::.';', l' l,ミ、    貴国の状況如何によらず・・・
    ゾy'_;;:/;;;;lil|ly:':|lノリ!l|;;!::::';',レ'lミ;;
   / .;ニ!>'/;;;;;|li|l::::;;;l'll.!l|| lー<マl.';;;
  /.:::i'' :::::/;;;;;;;;;;::;:::..:::;;;;;;;!;;;;;l::::: ll'!::';
rイ.::::/! ::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:;;;;;;;;;;;;;;i::::. l|:l::;
l:`:ー/,l!:::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,!:::.|li. F
>ー^'l!::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i:: l::! l





165 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:52:30 ID:/UGwuKac0




          /  / | | | | .// / ,.|
            /  ∧ | | | |// / /.,|
            /ヾl l l l l|//////|  |
        l   /            |   |
        | /             |  j|
        |.イ            | .' |
        小{                l / |
       l|_|__`ヾ、            ノ′ .|
       込__テミ \   〃-一====l=ー    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
       |ー--一ヽ    /´ォ弌__テミ辷      |  我が大英帝国は、例え単独でも  |
       |      lr==ミイ  ` ー--イ |      |                        |
       |    ノ.::   |        |      |  対独戦を完遂する決意です。    .|
      lt一 ´ .:::   弋       イ j      ヽ_______________/
      l|    ..:::ノ    ヽ、 ______彡'
      l|    ヾ r          |
      l|、  ー-、 ___       /|
      .小ヽ  ` こ__V7ハア´  // |
      l| ',∧     V/ハ  / /  .|
      l| ',:.:ヽ     V/ハ  /   |
      l|  \:.:` ー--イV/ハ/     |
      l|   \:.:.:.:.:.:. >V/ハ      |
      l|       > /  ⌒      |



         ,. -―-- 、 ,.. -――--- 、
       /⌒>   `           `ヽ、    _
      _,..  ´                  \///∧
     /ィ ´                        ヽ//>、
     / ,   /    '    /    ∧      、ヽ///イ`ヽ、
    ' /  /   /   ,.ィ    / {      ヽ,ハ\{、   \
   //'   / '   / 、 / イ    /   |  / '    Ⅵ   \   ',
.    / ,.ィ /   〃 /ー ' |    /、__,.イ /ハ |     Ⅳ     ', i
   // //{  / {/___ {  /  ─∨─リ     i }     i  :.
   /   / { |/ハ ̄   O | /      0  !    /イ     }  |
      / /|/ { |. |    _ ´    ___   |  /{_/       i  |
     ' /   Ⅵ }  ̄´              ` ̄ | ,イイ }      {  |
.   / /    } ;                  |/ } j!/        |  }
  , /     i,人                .{/ __ン       | /
  { {       /         ー――、   .....イ|            }/'
  | |           `   =-------=≦             /′
  | |            __/介、 /::/ハ             /.|
  | |          //:{///:::/::::::::::`ヽ           ,' |
  | |             {::イ:// /:::/::::::::::::::::::::::::ヽ       /  |



   ――― ・・・この時、ペタンはあからさまに侮蔑するような態度を見せた。





166 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:52:50 ID:/UGwuKac0




BEFの規模の小ささから分かるように、島国のイギリスは陸軍国ではない。
そのイギリスが欧州で大陸軍国家ドイツと戦うには、同じ大陸軍を持つフランスなくしては不可能なのだ。

フランスの戦争脱落は、すなわちイギリスの継戦不可能を意味する。だが、チャーチルはこの現実を無視しようとした。



          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ         (BEFの敗走でイギリスの軍備が事実上丸裸となり、
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ         そのうえ同盟国フランスが降伏となれば、
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ        もはや我々に「陸軍」などというものは存在しなくなる。
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ      だが・・・一度始めてしまった戦争は、最後までやるしかないのだ)
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|



困難な敗北に対して愚直にも現実的な解決策を目指すのが職業軍人ペタンだった。

敗北を認めず海の向こうの島に閉じこもり、目と耳を塞ぎながらやり過ごそうとする「政治家」チャーチルの姿が、
老元帥の目には果てしないほど滑稽で卑怯なものに見えたことは想像に難くない。



       >                 `ヽ、     ___
      /      |               ヽ、_,.ィ////_}
     /イ /:  !  |          、    ヽr- 、///>
   / / ./   |  /{    !   |     ∨   ∧   ト '
    ;'  /   /! /  ∨. | 、  {      、   ∧  {
    | イ ! / {/    ∨ |  ',\     \ / |  、
    |/ | { / \_,   、__|/ ∨ハ\   | \_、 ;|   ',     (戦うだと・・・?
    |' { |ハ,r┯┯   ┯━ ┯ァ \  !/  ハ    :.
      Ⅵハ j::i::|    {::::ij:::::| /   ! :\!^ヽ /  、   :.     海を隔てた島に引きこもるだけのお前らが、
        /}弋ソ ,    弋 こソ   | /,イ } l/   ,   .
          i八                |/ノ  ノ    }   |     陸続きに直接砲火に晒されながら戦った私たちと
          |  、     _       ,.j'イ ̄{       |   |
            >  _`_,.... イ、 | !  |       |   |     同じだなんて絶対に認めるものか。
              _/{/\ /::/::`ヽ、 !       !   !
             //://イ ∨:::::{:::::::::::,::::ヽ      !   !    卑怯な貴様らと違って、私たちは故郷の上で戦ったんだ)
            {:::/://{  /::::<::::::/:::::::::}     |   |
            /::i|:{//; /::::::/::::'::::::::::::: /     |   |
           ,:::|::|:!//Ⅳ:::/:::::::|::::::::::::::::{      |   |



結局、チャーチルとの首脳会談は、フランス政府首脳の厭戦感情を打ち消せずに終わった。





168 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:54:12 ID:/UGwuKac0




6月12日、スイスの仲介により、パリを無防備都市とすることにドイツが同意。
これでパリが戦火に包まれることは回避された。



森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n.
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧ /  彡
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟ /    <
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖 /     <
、_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ /`       ゥ
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i|  /       フ
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三. /     ミミ/
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―  /      ミミ/
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二  ,.._   _,/      ミミ/
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \    f゙   "''"        ミミ./
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     '"ー゚ 、ヽ          ∠....
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /      ノ            <
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|     /              〈^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /                〈
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /             /        /        >'
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄ /i |       ノ/        >'
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥ /    ト    ,. '゙ ゝノ! 〉 ヽゝ,.>''゙
/川 /                       /     |ヾヽ '゙
                           / / / ,,. ィ



しかしそれは同時に、フランス軍が首都を手放さなくてはならないことを意味していた。
すでに政府機能はボルドーへ疎開しつつあり、数百万のパリ市民が南を目指して長大な列を成していた。



                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy
                        MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                    ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ ./\___/ヽ
   /         :::::::\/      ./      :::::::\   /      :::::::\
.  |          .::|        :|          .::| :::|          .::|
.  |          .::::|        :::|             .:::::| :::|             .:::::|
.  |          .::::|        :::|             .:::::| :::|          .::::|
   \        .::::::/\        \      .::::::/   \         .::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-   /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\





169 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:54:55 ID:/UGwuKac0




.._|::::| i__[]i_____[]i_____[]i_____[]i____
.._|::::|ヽ___________ , ―――――――――――-、
  |::::| i;;;;;;;;;:::::::::::::...             | まさかパリが陥落する    !
  |::::| i _______  ___|  なんて・・・          |___
  |::::| i | ., ――――――――― `―――v――――――――'
  |::::| i  | こんなこと爺さんの代以来だよ。   |
  |::::| i  | 20年前はみんなで守り通せたのに |
  |::::| i  `――――――――v―――――――'
  |::::| i              ∧_∧ ̄ ̄ /■\
  |::::| i             ("´д`)   (´д`; )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ∧ ̄/9 ~:~ つ ̄ o[==]と ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (゚Д゚メ) (=)人__ヽ   | | |  ::::::::::::::::::::::::::::
          ~( UU)  (__)_)   (_(_)
             :::::::...   ::::::::::::...    ::::::::::::.......





170 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:55:09 ID:/UGwuKac0




   |
   |
   ∧
   ∪          パリが再びプロイセンの
   ∧ ∧
   ∩   )      汚らわしい軍靴で踏みにじられるなど、
   |   |
    |  ~      私には耐えられない・・・
   .∪∪
    | ̄ ̄ ̄ ̄|   こんな母国の恥辱を見るくらいなら、死んだ方がマシだ。




    || ||
    || |
    ||  バッ
   ∧||∧
  (∩ ⌒ヽノ           母なるフランスよ永遠なれっ!!
   \  _⊃
    ∪  Σ
        ≡| ̄ ̄ ̄ ̄|





171 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:55:34 ID:/UGwuKac0




ドイツ軍の差し迫る中、パリでは絶望した市民らの自殺が相次いだ。



                    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                            あるフランス人は賭けにでた。

                         ||\                           /||
                         ||:. \____________/  ||
                         ||.   |                  |   ||
                         ||:   |                  |   ||
                         ||:   |                  |   ||
                         ||:   |          ;''"゙''"  ;''"゙''"゙.... ||
                         ||:   |           ;;''"゙''"゙.、;;:~''"'' ||
                         ||:   |        ('A`)  ;;  ,,..、;;:~''"゙'' ||
                         ||:. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ( ヘヘ ,,..、;;:,,..、;;:~'''' ||
                         ||/              [___]'     \||

                          一酸化炭素が部屋に充満する前に
                         なんやかんやでフランス軍がドイツ軍を
                          撃退殲滅することに生死を賭したのだ


                    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



今や国中が敗北の悲嘆と屈辱と混乱に取り囲まれており、国家の安定は瀬戸際に立たされていたのである。



             _,.......__   _
    く/\  ,  ´       `ヽ//〉,イ
    _\/∨    ,j!       //イ_\
   {// イ ∧     {         {'´!///、ヽ
     ̄// { ヽ   ;!       | || ̄ ‘, }
.     // イ!     {      /| ||  }  }リ
    // /{ 、     _,.       ,' | || / ,i |
   ,  / ',\   {;      /  | |{ /、 ハ|
.  / /   \        ´  | {'_ノ/ '
.  ,  .'       ヽ   、_.     イ| | | '
  {  '         Ⅵヽ/从イ/ ´ ,.| |リ
  | {          /::::::::::::::ヽ ´ | |'
  | |       /:::::: ̄ ̄:::::::`ヽ| |_
  | |      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |::}
  | |    {::Y::::::::::::i::::::::::::::::::: /| |::|
  | |     |::::}::::::::::::|:::::::::::::::::イ:::| |::|
  | |     |:::::',::::::::::{!:::::::::::::::::i::::| |:::}



そしてフランス人のこのような苦境こそが、ペタンらの「英雄的敗北主義」の信念をより強めていくのだった。
もはやフランスを、そしてフランス人を、この阿鼻叫喚から救い上げるには対独休戦以外にない。





172 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:56:26 ID:/UGwuKac0




同日、緊迫した雰囲気の中で、このころには半日ごとに開かれていた閣僚会議において
軍を代表するヴェイガンが即刻休戦を主張する。



          / ̄ ̄ヽ
         /      |
         |      レ ──── ヽ   __
         |               \/    ̄ヽ
         ヽ  /  /          ヽ      |
          >   /                   /
          /               ヽ     /
         /                |   |/
       /     ●              |        もしもこのまま勝ち目のない抵抗を続け
       /        r ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●      |        軍が全滅玉砕となった場合、国土を
      /  し       r── ヽ        ヽ        ドイツとイタリアに完全支配されることとなる。
      |      イ   \  /        \
      |       |      ̄     ヽ       ヽ     まだ軍が健在なうちに休戦交渉を持つことで
      ヽ       ヽ         /       |     少しでも譲歩を・・・最悪でも間接支配に持ち込むべきだ。
        ヽ       \____ /    U   丿
      /\       \ __/        / ))     軍事的敗北のショックから、戦後は国内動乱が予想される。
      \ ヽヽ        ̄ノ ____/ /丿     戦後秩序を維持するためにも軍は温存しなければならない。
       /\ヽヽ    __────────)
     /ヽ ────    /シ∠≡≡   ノ



しかし、閣僚らは軍人ヴェイガンの現実論に真っ向から対立した。
その急先鋒となったのは、無論、レイノーであった。



   |lⅤ   //´   /      -- ―     \ヽ
   |l     !′   /  z≦ ̄        ___ _   \
   |l      _∠==彡 ̄ 〈彡           ̄二 >
 丶    ト从´  ,    __z< `ミ       ......二ニ=彡 /
   \   |    /  ≠==ァ    ミ          /___
    \ !.   〈_イ _也__ノ     ミ  ......二ニ=彡´ /
      `{≧    ミ ̄           ≦⌒丶     マ
       !セ〉               〈 ) } ,   /        ふざけるな!
        /                    / ,′/
       ヽ  _____         /―‐ .//            対独休戦など言語道断だ!
         丶、 --- \           |/ ヽ            侵略者は奴らなのだぞ!
        ∧  ` ̄ ̄ ̄    /    |..... ∧
          {_∧            /    _斗-::: ∧           そもそも仏英共同声明に反する!
                  イ    ,イ::,-====≧          共同声明を踏み倒し、あまつさえ侵略者に
                ー‐┬ ´    /::/       ∧_         休戦を請うようなフランスを
                 }    -―´:/          /         世界がどのような目で見ることか!
            -=ニニ|__,´::::::::/          /
___    /::::::::::::::::::::::::::::::/          /            徹底抗戦あるのみだ!
      \_/  ̄ ̄ `ヽ:::::/        /





173 : ◆J7qCZtZxmc:2015/05/31(日) 20:56:40 ID:/UGwuKac0




    ., -、,. -─- 、⌒〉
     {  }      ヽ_   r'⌒)ヽ
     ヽ、    /´  i ,{__ iヽ、 J
     {       ’  ̄ヽ._)/ ∪      政府が戦えというのなら
       !  U ヽ(ゝ__,ノ}  /       軍はどこまでも勇敢に戦う!
      l    u    ,. ノ‐''>
    i⊂}__    _, ‐'´__/__、      しかし、現実的には戦う手段など
    ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)     もうないじゃないか!!現実が見えないのか!?
     |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ
     ノ ` ‐-L!--‐''(´      )    僕は現実に即して、フランス存続のためにできる
    `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/     最低限のことを・・・!
     !           }  ` }
.    !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
      ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
       `''‐- 、.. __,!



     ノ! /  /     イ____
.     / Ⅳ   ′         --<__
    /  /      /           /
  {ヽ!  |l   / /     _____  /
  ∨ 、. {l   /∠ -=≦  ̄       く
.   ∨l}从, イ   _ノ〈ミ   ==-    \
    Ⅵ`"   z≦二. \  ==-   /
     !≧  ´ ゞ' ´  ヽ r‐、    >           戦う手段などいくらでもある!!
     ゞ〉             `!  }=‐/
      |〈                ノ/
      ∧ 、____     , {二}" r===========
     ∧ ゝ=