ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ野村克也 第25話 「純粋戦士」


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫と学ぶ野村克也 第25話 「純粋戦士」






          |ハ,|////////////////////! ,                 Г::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
          |//////////////////////:イ             .     |::::::::::::::::::::::::::::::::::......---r‐'''`
          |/////へ//////// .Y/////              .     |::::::「 ̄/⌒丶. /⌒ヽ |
         \V///   ヽ///   |〃///              .    l:::::::l  l    |l
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ              .    r┴ 、:!  ゝ.  ・||・   j !
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ                 .    l δ `    ` ‐- ''υー ‐' \
             ヽ',    ト.   .,イ´                     ゝ    \          >
                |> 、 一 ' ./ ト                      `¬    `ー―――― ラ
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_                     ゝ.           _ ′
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ                  __ュ==、ニ二l ̄
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ              /    \/ヽ/ ̄ヽ
      /V/////////////////////////////  ト         .    /               |
.       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ           l     '            l |



                               / _ , -=ニ二ニー
                            i /////////////////=ー
                            ∨//////////////////ヽ
                          ∠二//////////////////////\
                          ///////////////////////////\
                         ////////////////////////////\
               .            /:/ //////////////////////////\
                        ′ ///////////////////////////\
                          ///////////////////////////ヾ
                          //イN∨ヘ////////////////////ヾ
                             _,ゝ/////////////////ノ⌒
                             ⌒ゞ////////////////ヘ
                              r‐|///////////////ュ
                              |/////////////////|
                              //////////////////ヘ、
                           _//////////////////////ゝ、_

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やる夫と学ぶ野村克也                     第25話「純粋戦士」

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











574 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:01:26 ID:TKdMoBEw0




         ____
       /_ノ   ヽ_\      しっかし、飯田監督の頃は
      /( ●) ( ●)\     どの選手も結果出せなかったのに
    / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
    |        ̄      |  ノムさんになった途端結果出す選手が増えて、
    \               /  そういうところは運に恵まれてると思うお



       / ̄ ̄\
      /   _ノ  \    おいおい
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   佐藤選手にしろ高畠選手にしろ、
      |     ` ⌒´ノ  ノムさんが力出せるようにした面はあるだろ
     .  |         }
     .  ヽ        }
       ヽ     ノ  mm
        /    ̄ ̄ ̄ つノ
        |    | ̄ ̄ ̄




577 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:02:05 ID:TKdMoBEw0





        ____
      /_ノ   ヽ_\     でも、ノムさんは抜擢しただけで
    /( ●)( ●)\    実際に結果出したのは選手だお
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |     (  (      |  ノムさん自身じゃどうにもならないことだから、
   \     `ー'      /  やっぱり運がいいんじゃないかお?



         / ̄ ̄\
       / _ノ  .ヽ、\    佐藤選手が結果出しやすいよう
       |  (●)(●) |   リリーフに置いたのはノムさんだし
 .      |  (__人__) .|
        |  . '´n`'  .ノ   二軍でチャンス与えられなかった高畠選手に
        .ヽ .  | |  }    自信つけて起用したのはノムさんだろ
         ヽ.. ノ .ュノ
         / { ..ニj、
         |. | "ツ \
         |. | .l  |ヽ、二⌒)





578 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:02:46 ID:TKdMoBEw0




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●   抜擢って言ってしまえば、その選手を
    |      (__人__)  試合で使ってるだけってイメージになるけどな
 .   |        ノ
     |      ∩ ノ ⊃  その選手が、力を発揮しやすいように
   /     ./ _ノ   ノムさんが図った面はあるだろ
   (.  \ / ./_ノ │
   \  “ /___|  |
 .    \/ ___ /



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     うーん
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   選手の起用法や、かける言葉一つ一つも
.  \           /   大事になるってことかお
.   ノ         \
 /´            ヽ




580 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:03:26 ID:TKdMoBEw0





          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ    選手の育成の話となると、
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {    どうしても、技術的な指導が
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l    イメージとして浮かびやすいがな
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄



        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ      だが、選手が結果を出せるような
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ     環境を整えること
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ    自信を持てるような言葉をかけること
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ   こういったことも非常に大事なことだ
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /





583 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:05:00 ID:a0Xp5MOo0



アマチュアの部活動レベルの指導者なんてとくにそうだよなあ


581 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:04:07 ID:TKdMoBEw0





       ____
     /      \
    /  ─    ─\     でもそれって、
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |   その選手が結果を出して 
  ./     ∩ノ ⊃  /    初めて言えることなのじゃないかお?
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /



         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|   その通りだ
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +





582 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:04:49 ID:TKdMoBEw0





          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ    そして、いくらコーチが選手に対して熱心に
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ    指導しようとも、結果が出なければ同じことだ
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ    プロ野球は基本、実力世界なのだからな
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



           ____
         /     \
  .    /       \     何となく分かってはいたけど、
  .  / /) ノ '  ヽ、 \  
    | / .イ '(ー) (ー)  |   やっぱり結果が全てってわけかお
  .   /,'才.ミ). (__人__)  / 
  .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
   /\ ヽ          ヽ





584 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:05:30 ID:TKdMoBEw0





       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
        L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//   そう
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′
         >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈     過去の実績がいくら凄かろうと、
        /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/     今の力、残した結果が一番ものをいう
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、     それが実力世界の実態だ
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   なんか含みのある言い方ですね
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





585 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:06:11 ID:TKdMoBEw0





            {∨///////|   |////////////////////////|
            ∨///////∧   ∨//////////////////////l|
           '⌒>//////⌒ヾ、  ∨///////////'´ヾ`¨゙゙ヾ///l|
            ////'´ /    `ヽ、{∠'l//////∧   ',   `¨ヾ}
           / //   /  ̄`ヽ、   i  |∧∨{ヾ`ヾ;、 ノ____  {
             l/|  /  ,、_   `ー+-┤ ';l{ ヾ>ィヶュ、∨///∧ヽ_l     ‥‥‥
             l ',/', f圭王℡、_,.l | /,、_,ィエ系㌢´~ ∨//////∧ 
              ∨ヾ〉、`三=ヾニ' i_, 〈ミ圭㌢--─    |/´ヾ////入   若く、強く芽吹いていく
              }/´ / ヽ.` ̄ン ,「 l  ヽ` ̄ ̄´,   |l f` ∨///∧   新しい力があれば
                 /∧.〈   `ー'´  .|  |   `ー-‐'´   .リノ  //////∧
               ///∧∧      ,イ'  丶 ト、       | レ' ////////∧
            ////////l   /´ ヽ、__,r‐'´  `ヽ、   ト、ノ////////}ヾ〉
            レ'l/////∧ l | ,r========ュ、_  | l   | |//////////}
             {//////∧ { | `ー -- ─ ' ´ .| }  /人//////////}
              {///////ハ  l    ‐--‐     l   // /ヾ////////ノ
            _,,,>'´ ̄~゙7介、              ,r‐'/ /  | ̄ ̄ ̄ ̄`ー、_
  _ ,,, ─ '''  ̄        / | | ヽ、_    _ , ' / /   |            ̄
                /   | |     \¨¨ ̄      / /    |
                 |   | |           / /    /
                    |   | |         / /     /




587 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:06:51 ID:TKdMoBEw0





           /  /   /::::::::_::::::::::::-::::::::::::_:::::::ミx
             l  l / /::::::::::::::::-:::::::::::::::_::::::::::::::::::::ミx
           _Ⅵ   /:::::::::_:::::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::::::::::::㍉
         ィニミx  {:彡、::::::::::三-::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::`
        /イ ;::/^㍉/  ‘.::::::::::ミ≧=---=-=_:::::::::::::::::
         {:::.Ⅳ      ‘.lヾ:::}      =-    ―_
         ',.:Ⅳ         '.}       =-
         ` リ  ` 、    ,  ´     _=-
          /,ミx         x≦x  ≧=-_
         ‘."'<ミx{ /  x≦三≧=ミ、 }:::::::::::二-_     衰え続けた果てに、
          〉‐tr‐-`  ≦=-tテ――   =:::::::::::::::::::::::ミ    枯れてしまう力もある
          ,'  ー /   、 ー――'   ミ::≧''" ̄ヽ::::
         ‘、 ー /     \   ,,   ミミ     l::`:    ということだ
           }  /        ̄     =-  /  l:::、
           | r'      、        ̄ / } ./::::::
           .| 、__   )`  .._      、_ イ}::::::
           |  r―- 二_    ヽ        l::::、:
           |   ̄`ー┴┴'     }        /::/::::
           /l                   /イ::::l::
          .{人                    /::::}::
           }:::>  ..____         /::::::/:
―――- _r―='"{/  / /ハ  、_  ,     ㍉_x≦/;::
     /   /    / l l .}        ,  /  /⌒ア
    ̄     /    .'  l !       ,   /   /
        /    ,  l l     ,   /    /
        /    ,   l  l   ,   /     /





588 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:07:53 ID:TKdMoBEw0





  1971年3月25日、大阪球場。




                                                ___┌──┐__ __
                                                    | SEIKO | └ |.SEIKO |
                                        _______――‐. └――┘ ――‐_______
                                     | EEEEEEEE  EEEEEEEEEEEEEEEEEE  EEEEEEEE  |
                                     | EEEEEEEE  EEEEEEEEEEEEEEEEEE  EEEEEEEE  |
                                     |             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                |
                                     | EEEEEEEEE   |________|   EEEEEEEEE   |
                                     └―| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ―┘
                                        |____________________|
  三三三三三三三|―――――――――――――|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三三|                    |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三三|                    |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三三|_____________|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l三三三三三三

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   __,,,,,,,,,,,,,,,,,................... _..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
  ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
          _,,. -=- .,,_

                                      _,,..、 -
                              _,,..、 - ‐ '''' "´
                     _,,..、 - ‐ '''' "´
 _     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
 ./ = /    /
    /    /
 _,/ ̄ ̄ ̄



  この日、1人の野球人が現役生活から別れを告げようとしていた。





589 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:08:30 ID:TKdMoBEw0





  野球人の名は、杉浦忠。



                        /ヽ
                          ///ハ
                  , イ x:<//////ハ
                 /'/レ///////////| ./|
                ///////////////////,|
             ト ////////////////////,|
             |ハ,|////////////////////! ,
             |//////////////////////:イ
             |/////へ//////// .Y/////
            \V///   ヽ///   |〃///
              ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ
                 ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ
                ヽ',    ト.   .,イ´
                   |> 、 一 ' ./ ト
                  ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_
          _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
          l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ
         /V/////////////////////////////  ト
   .       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ
        l     V///////////////////////////゙丶、. '、\
        ` 、 / .V/////////////////////////   ゙丶
         |   ;  V//////////////////////// > 、  ', `
   ..     ト  ;  V//////////////////////     ̄〃
         |  ;   .>、///////////////////    / ヽ '
   .      ハ  ',  | .V/////////////////‐ - v='    ヽ
         {  ` ィ’  |//////////////> ´
          ,    Y   !////////////., .       _ ,,.. <
        r' - ‐ = 7 .///////////,( /, イ   ,. <
          !     i ////////////></,ヽ_ /
          |      | '///////////////////ハ
         |    ,,ノ '////////////////////ハ
   .       }  孑弋 i//////////////////////,l
         ハ ヽ  lォ|//////////////////////,!

                   杉浦 忠



  かつて、南海ホークスに大きな栄光をもたらした大エース。
  プロ野球史上最も鮮烈にして、最も野村を驚嘆させた男である。





595 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:11:29 ID:UQkFml9M0



王子ついにさよならか…


590 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:09:10 ID:TKdMoBEw0





  ルーキーイヤーの1958年に27勝、そして2年目には38勝を挙げ、
 鶴岡一人率いる南海ホークス悲願の日本一に貢献。



                    \               /
                    \ 、\、        //
                ’       __入 ̄≧=/)_ //                   __
                    ̄> 彡´  〈゙⌒Y           /      \   〔__]
              ___,.. ー=   { r     {;;;i;;i;{ !    /  / ・’    \   く ̄ ̄`ヽ
                ̄ …‐-=ァ 人_ノ  ’ー' }     /        \  )    ̄ ̄) }
                   \ _,.厶ィ/厂.ヽ -‐ ノ ,  /             \)   に二二ノ
                        )ヽ<く/ ! ≧=≦ヽ  /    /           _冂___
              \     〃      -‐===‐-  V, ‐z__/,     //    |_ _kヘ
              \   ′/    )レ////)y   ,rク    ′    /   \  〃   ̄`ヽ′
               ゝJ    ‐-く//////∧ ,x''  -‐=v/    /     ) { (! [つ  }
                 〃  '"    \ '/////X/    ハ  ..  ・    \ノ  ヽ_人_ノ
              / /     ≧=‐---  , ///7フ  /  y′/  ’  \   _冂___
             \   ′{    / つ¨≧,,::: {////  '"   彳´        '.  |_ _kヘ
             ゝ′ `丶./  ̄ ̄¨つ    //      ヽ   !         }  〃   ̄`ヽ′
  \       ゝ´  /   ノ    ノ(  ̄`ヽ ,,..         冫/       _,ノ  { (! [つ  }
    \ 、 /  `ヽ、 xく      ´    . ´ // ,  /// . 〔         〕   ヽ_人_ノ
      \/                   //// ///////// / , \     __〕   _冂___
   く冫  、\  /            /  , /////////// / 厂Ⅴ/   \      |_ _kヘ
  (⌒  y  `   /              /  ////////// /   '._ノ、      \   〃   ̄`ヽ′
    (_ノ∩ヘノ               ヽ    /////// /   . )      }  { (! [つ  }
     `¨ ̄             人      〉    ゝ-‐ ////  Ⅴ          ヽ_人_ノ
                           /  ///// / ////    .            n
                  _     `/     レ// 〈  /////  Fて          | |
                  二  =‐-ァ′   八 _/ .  //   |'⌒          | |
                        Ⅴ    /  ;   }   ///// |               | |
                          爿   し  .′  ’.   //  '.   .
                       ’           ノ       ヘ、  // ∧ , /
                     . ノ' くク ;         X  //, ∨ /
                     冫    ´ {          ⅰ ///, ∨
                ー─-= ´       》  .      { /////   /
                   .  人y、_  ′  ’      廴,,,......  :´
                      /     /厂 .          {  ///  ∨/
                  /   /



  3年目には31勝を挙げ、実質3年で通算100勝を挙げるなど、かつては
 西鉄ライオンズのエースだった稲尾和久にも劣らない、球史に残る大エースだった。





591 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:09:58 ID:TKdMoBEw0





  しかしその代償は大きく、杉浦のエースとしての活躍は4年で終わった。
  チームのために投げ続けた結果動脈閉塞にかかり、62年以降は血行障害を発症。



  //////////////////V
  ///////////////////V
  ////////////////;;///V
  //////////////´   ヽ./V
  ////////,,_ ///      '/V
  /////>.´ミ Y/ヽ  刈ト. ミ
  ////|  ,,,_ヲ レ'   下圦 ミ
  ///∧ !         | ミ,
  ==ハ ゝ.        ハ .tミ,.!
      ゝ ´           `´¨斗
     〃.              V
     ; >、        、 _.ゝ
     ; ;;>、         ー
     ;  ;;;;;>、.     /
  ヽ  ; 〃`ヽ _/
  ト ヽ /
  /∧ ヽ
  ///>、 ヽ
  V///>- 、
   Y//////ハ
   }///////ハ
   '/////////ハ
  ////////////!
  ////////////|    70年成績
  ////////////|    16試合 1勝1敗 防御率2.75 投球回 35回2/3



  挽回を期してのシンカーの習得にも失敗。一度は現役引退を決意し、監督に就任した
 野村の説得もあり1年現役を延長し取り組んだものの、成績は全盛期に程遠いものに終わった。
  怪我に苦しむ時間を1年延ばしただけに終わり、かつてのエースは引退を決意したのである。





592 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:10:04 ID:RZd8rc0w0



かつてとかだったとか、過去形で語られてるのが切ない


593 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:10:37 ID:a0Xp5MOo0



年間30勝を達成している皆川と比してもなお、太く短いと称される極太の野球人生


597 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:12:06 ID:Dlb3/hNQ0



やっぱり打者のほうが選手寿命は長いよなあ


602 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:13:40 ID:3ZElwibY0



>>597
ましてや当時は連投当たり前だもの
投手の寿命が短いのはしゃーない


なお金田



600 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:12:58 ID:q0JcB9ZU0



>>597
山本昌「そうかな?俺の後輩、次々引退してるけど」



594 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:10:38 ID:TKdMoBEw0





  OP戦で開催された杉浦の引退試合、そして引退登板。
  杉浦が登板する予定となっていた6回に、最後に相対したのはこの男。



               ` 、:::::::`丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ _,  -y
       --   _     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/<::::::::/
           ` 、::::::>x'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
        _  -`::::::::::':::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
     -=≦::::::::::::::::::::::::::{:/::::::::::_;:::::::::::/:::::::::::/:::::;::::::∠_
         ̄` <:::::::::::::::::/:::::/´/:::::/イ::::::: /::/::::::;: '´
           `ヽ:::::::}:/{ /::r彡':::::_;:/}:ィi},'::::∠_
        __  -=チ:::::::ヘ、', {-tッ、> ´ィtッ__ノ ,レ'   ハ    ‥‥‥
          ` ー─‐z=‐:::::: ハ ` ̄   i -¬ /ト、`ヽ  |
                , '{ ト、  _ゝ'_  イ ハ:ヽ ヽlヽ
               ,.ィ/ j   >  __ イ:|:{./ }:::ム  i }
           √ i::/ ,:'    \  { ,' }'  从:::ム ∨
           / ー- _::.     :ヽ\__i__|_ イ:::::::::::} !|
         { ̄  - _ `  、   ,  '´ /::::::::::::::::l  i!
          /    `丶 丶   ヘ===≦::::::::::::::::::::: l   |
        , '        \    ∨::::::::::::::::::::::::::::/ ,.|
        〈  __,.  -─ ミ   \    ト .::::::::::::::::::: / /〃
       ヽ{:::::::::::::::::::::::::ヽ   ヘ      ` 、:::::::/ /{:/
          〈:::::::::::::::::::::::::::::∧ |         \i / /
        ∨\::::::::::::::::::::: } /          / /

                  長嶋 茂雄

  読売ジャイアンツの4番打者にして、誰もが認めるミスター・ベースボール。
  そして立教大学時代、杉浦と同級生でもあった長嶋茂雄である。





596 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:11:48 ID:TKdMoBEw0





  共にリーグを代表する選手になろうと誓い合い、彼らは共に僅か2年でその誓いを果たした。



   ::::::::::::::::::/          ゙l、;;,/`         ゙l:::::::::::::::;:::::       //
   ::::::::::::::::,l゙          │/          : |:::::::::::::;::::::::     //
   ::::::::::::::::|    .,,_       .}"           ,!::::::::::::::::::::..    //
   ::::.,-‐、,:ヽ,-r ,/`:~ヽ、          ,-  ,/'i、 .'!r'";;,,-'ーi、:::::.    //
   ::│ ,,,_.\/`il゙''i"'i、::゙'i、  ヽ   / ,/`::,,,r:ト  `i,/,-.i、 l゙:::::::   .//
   :::l゙ ."../i、゙l,  │  \:ヽ、 .゙ト | ,/  .,i´:./ ゙l   jレ゙i、: ".|::::/  //
    |  .| !',,゙l  ゙l   `'、ヽ  |  .,/_/ .. ,l゙  ,l|│l゙  レ゙  // |   ゙、| |    //|///   ///  // /
   、_゙l  ゙l .l゙.`l, │    `' |i、 , 、,,彡"    ,l゙  ,l゙.,-│ .j゙|   //|| .l|   ヽ|    //|//   // / /// / ,.-
    |ヽ、ヽ,ヽi,|  ヽ、    `゙ll|,l,レ'l゙    _l゙  ,l゙'゙/`_/:,!  .//\ || |   | /  ///    / / / //,.,.イ"‐'
    │:`-,,, `'''ミ  .二"'''''''-、 ゙l'"‐ニニニ ̄、  │ ,,r/゙:::::,/. //   \    ヽ  l| /  /  / / / /イ / /
     .ヽ、::゙'ミ'ー-|、   .,、,_   r|  _,,,,,、   .,―'゙/:::::,/ .//  \  \   \ l|/ //   / //  / //
   、  `'i、::::゙'-,.│   ./'二二,,,"'',,,,,/,|   /.,,r'":::::/  //゙、  、 \ \ヽ ヽl/ /  // //  /  //イ
   `'i、   \,、|゙''ト、  .゙l,,,,-‐'ヽ,/―,,-,i´  ,/'',/::_,,/  // 、、\  \ \ヽl  l l/  // // ///‐ /‐
    `ヽ、   `゙'ヘ,,_`'-、 'l,|、  `  .,,l゙/ .,,‐┌─┐  ┌─┐ \\、ヽ、\ヽ           ヽ///  /  /
      `''ー、_    `゙゙''''ヘ,,ヽヽ-,,--‐_/.,,-'"゙`.1 .「   .,7 ,f´ \  \\ ヽ''     ヽ、      | /  ////
        : `''ー-、,,,_  : `'-"''''''''"゙/: _,,,,ー |  |  ,/ /'\、、ヽ,  ゙゙゙ ゙         ヽゝ、    /  /ヽ|///
             `゙゙ニ―i、゙"''''''"..,ニ,,ir   |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹         /  ノ/~'   ヾ"' '|、ヽl |//-
             -'"`ニ`.ヽ   "''"'"`  ..|   ,/' / /´   /__  ヽ    //   /  ゞ    / ノ / -‐
                            l、__/  l  .` ー 、 ヽ \  ヽl  //  /,.. イ     ┌ノ //
                                 ``ー-、  /ハ ヽ\ l    /、ノ / -‐   / /     /
                             //  _,,ノ,ノ |  `、、ヽゝヽヾ、‐''ヽ-''"-‐'"     /''" |    /
                           ∠-- 二 - ''´ |ミ|    \、 ̄‐ヽ/ '''" ,.-、      ,.' |  |  ,.‐"
                          //  |::::、、  | |│     ヽ  |_,.- / ,-|    /  | |/ /   /
                             //   ヽミ::::::: ヽ l|       ゝ、  ̄、"-‐'",,ノ   /:::: l| |‐"   /::::
                         //    /\ ::::: \|    | |    ヽ、ヽ''"-‐   /:::: 、 |,.''    /::::/
                           //    |  \ :::::::::::::|    ||    l| ヽ、_,.,./二二ヽ /    /:/



  58年にプロ入りし、杉浦は2年でリーグを代表するエースに、長島はリーグを代表するスラッガーに変貌。
  そして無あけた59年の日本シリーズで日本一の称号を賭けて争い、熾烈な戦いを繰り広げた2人の戦いは
 間違いなく球史に残る名勝負だった。





599 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:12:46 ID:uQH3quZ20



悉く因縁があるなこの二人は 
日本シリーズとかもう漫画でもドラマチックにしすぎなレベルだったしw



598 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:12:29 ID:TKdMoBEw0





  その親友が、志半ばにしてグローブを置く。
  本人はもとより、長嶋の心中は如何ばかりだっただろうか。



           \:::::::::::::::::::ヽ、 |:::::::\
               ヘ::::::::::::::::::::::ヽ |:::::::::::::::!
                ∨:::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::: |       ___
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::{_   x< ::::/
       x≦ ̄ ̄ ̄≧=-:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::/
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-=ニニ二二才
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
  '────- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_>'´
        -=====<::::::::::::::::::::::::::z=V:::::',:::::::Y´ハ:::::::::::z=-        スギの最後の晴れ舞台だ
.            /::::::::/:::::::::::::/  ∨:::}、::::7-i. }-'´ `Yヘ-、_
             /::::::::::::::{::::7::::/    _,z::/=}:/ r ,ノ   ヽ }: :.',: : >x   思い切って三振するさ
         7:::::::::>' ',:7|:ト{ tッ -'L ゞ' .}' }' ,  # ';.7: :.} : : : : : :\
          {>'´   }'´Vハ 7  '´ ̄;;'',,, ,'     ';;, 7: :.,': : : : : : : : :\
            r≦: : : : : :ト.ゝ' ー= '   ,イ _} -=== 7: :/: : : : /:: : : : : : ー
               > : : : : : :|: {: :|>.、___/:/      /: :/: : : : /: ; : : : :r===ミ
             / ,.!: : :ヘ: :.|: :i:∧    〃    _,. イ: :/: : : : /: : : /  ヾ.
           i,'/|:.|:.:{: : ',: :',: :>z__,. -‐: : : : :./: : : : /: : :./     }
           |!{ V: ヽ!: : :.',: :ト、_: : : : : : : : : : : :/: : : : : {: : :.7......_   i
           / 、 _,.ヽ、:i: : : :',: : : : : ー-: : _,. イ: :: : : : : : :.i: : :,'::.   ヽ
           Y ,. 〃    ∨: : :ヘ: : : : : : ̄: : : : : : : : : : : : : ヽ: i::_彡   } -'
         /}.' / ;;'     ∨: : : :\: : : : : : : : : : : : /: : : : : : :| ''' ,,::. |
       / ./ ./      /弋: : : : : : : :ー--: : :__/: : : : : : : : :.!  ,;;;  |  i
.      / ,  L _     /   ヽ、: : : : : : : : : : :>:_´-‐: : : : /:',__   /  .}
     r'   {     ヽ_, :'      ヽ: :.ー--<_,. ': : : : : : :.>' ´    ̄ヽ  '
     { i: ',     ヘ        /:.ヘ: : : : : :ー-_,. -‐ ´       ,:
      ∧、', ヽ、  x≦ニト、     〈_: : : : : >':7´       ____ /     ,'
 __r=ト、   /: : : : : : :.\    <`ヽ/´: : {:.{  _,. -‐          /}
     \\- _{:|: : : :r' ̄ ̄ヽ   {/.∧{: : :ヽヽ r ¨¨¨¨ `ヽ__     '_,/
      i   \\ ゝt|: }     ト-个v'/  V: : :>'′     ',ヽ\-≦zzV
      |          7   i i|  ./    >' .{      ,:'   ∨ヽ  }
     ∨        |  i | ||  /  _,. /   ',     〃     }  |i .|
.      ∨    汀j  .〉' } i } } 〈L___/ {_,...、  ',    /  _,.=-、7  i| .|
       ∨   ゝ _,/ / .//  ヽr {      >、.',    / __/  /.| .|



  試合前にマイクを向けられた長嶋は、杉浦の有終の美を飾らせてやろうと
 苦笑交じりにそう答えた。





601 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:13:07 ID:TKdMoBEw0





  そして、いよいよ2人はマウンドとバッターボックスで相対する。





   \\ ./////////////////////ハ'/へ //                | \|  /  ノ/   / - ―/=、ヽ  // 〃/
 \  _ハ、|'/// l////////////////∧///ハ                ヽ  \/   }、  , /    }  ! l     /7
  \'〈. ヽ.l//  |//////>‐<//////ハ///ハ              .  _\、 -ミ、 /  Y/     _」 / /   /
   T ''>,_.} l'   |////    |//////////// /  ┌─┐  ┌─┐   \ ヽ|ハ ∨ィY〈    /ィイノ} /|∠- /
   ミ,_ ノ   ミx!;/     |//Y/> ''''''''' <//   .1 .「   .,7 ,f´     \ ! 〉 i ! 弋}ト  イ り 」 7 ヲイ, /
      ゞ  ハミ:、     , , { 彡〃//,   ノ ,,ヽ    |  |  ,/ /'       \  ヽマ} = ニ ,.i ~ ニ - /ニノ-∠
           ゝ爻i_ 厶爻ラ` 彡//        | /   |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹  \ _∧  r.=ァ フ  /:├  ´
          ハ /     ノ='//、' ノ , - 、ミxl//   .|   ,/' / /´   /      / :\ ∨三ノ /  ト      
          `ヽ¨`,, <////// ,:' _ (   l- ///   l、__/  l  .` ー 、        |  : : ヽ .- .イ     !  \へ_
      \\     _ヽ///////  Y  /乂__ノ ,,,,,_ヽ      `ー-、  /     _ /{ | ヾ: : :/∠ - ‐ /  / ̄ ー
   \  \x </////> x//八_ノ ヽ' 、 ノ' ´  `ヽ       _,,ノ,ノ     / !  _, ! , - ‐ ´ ___/ / / _ノ ヾ
     \\ ////////////ハ// } -'     '-+' ミ、_∠-- 二 - ''´    ィく  /:ヽ___ヽ∠  -  ´:::/   , イ \
    \ ///////////////,}/! ノ  __     {  \.  /      ^ ´ || !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ソ^ i    ヽ
     V///////////////ノ>       `丶 ノミx、//          !  \:::::::::::::::::::::::::::::::/  // ノl   !




  片や、誰もが認め、誰もが知るミスター・ベースボール。
  片や、チームの悲願をその右腕一本で果たした色褪せぬ活躍を見せた大エース。




603 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:13:47 ID:TKdMoBEw0





  これが、学生時代から盟友と言われた2人の、正真正銘最後の対決。



         ,,;;;;;"             .! /j/;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ,,;;;;'" || .|.|           l.!/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
      ,,;;;;;"   | |.| .|          .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;/
    ,|ヽ;;;"   ||.| | | |.           .l;;;;;;; -、;;;;;;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/‐‐-
   ,;; | `,    | | | | | |      _,. -‐ヲl:Y.,.、゙; !/ `i;;;;;;;;;;;;;/ヽ
  ,,;;;" l  `、/ ! |j |j   _,. -'"ヽ  ll(,j' 'ヘ.!' ', '" /:;;;;;;;;;_/ヽ ヽ,.-"
  ,;;;;" l      |    , -'"ヽ ヽ  ヽ ll.`|,.i_,j!l!==;;,`y,.;;'''ヽヽ_,='"
  ;|` ,/  ,、/|  |   〃_ヾ___ヽ__ヽ.__ ヾ ; _;'_`'='".;' ,:'"_==':丿
  ,;|  .,/   |  |     /::::::::,ゝ::::::`y ヽi=;/_,/`´_/::::::::;丿
  ; \ \   |  !     r:';;:::;: >::::::::,ノ_゙=-‐{´} .y' j':;_::::::::/
  ;  \ ヽ,  | |    r"ヽ-'"k_'''"`y (.._,`k_,i~.{,.' ,,'  `i;j"゙、
      \j  .| .|   l`='フ"nl {.} /.7 ,-. {     k.,.∠_:::::::j
          .| .|  ,'_,. " ..{.}」,{メ./,.'.丿 .k,__,   、= __ノ:::::ノ
           .| |      { ,..-;,.` .r'´   ./`-;<, `‐;ヽ;;-'ソ
           . | |     `‐-..,,___`-、      . `'':ヽ=Y
            {j   .'.'       .`-"       ! ./
  ,            .'   ..'.'.' .'.' ,'         `''
  ;;               .'   .' .'      ., 、
  ;;;;   ,,;         .'   .,-、      ./ /               ,;;;;;;
  ;;;;,,  ,;;;"             .\\   ./ ./               ,,;;;;;;;'
  .`;;;;;;;;;"               \\ / /                ,;;;;;;;'
    ,;;;;"                  ヽ、`  `,.               ,,;;;;;;;'
  . ,,;;;"             ,;;     /    ヽ             ,,;;;;;;;'
  ,;;;;"             ,;;;     / .∧   ヽ         ,,;;;;;;;"
                 ,;;;;     ./ ./ | .i` 、 ..\     ,,,,;;;;;;;;"
                ,;;;;;;,,,,,,,   ./ /  | .|  `,,、 \ ,,,,,,;;;;;;;;''"
               ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;:\_\ ''
              .,;;;;;;;;;" '''''''''''//゙''''''''''''''| |''''''''''''''''" \\
              ,,;;;;;;;;;'"          | .|       `'"
         ..   ,;;;;;;;;;;'"               | |



  あの時と比べると躍動感がなくなってしまったようなフォームで、
 杉浦は渾身のストレートを投げた。





604 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:14:31 ID:TKdMoBEw0





  それを長島は‥‥



                                     ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ
                                    <                             >
 \    /            / ヽ        |      <  うおおおりゃああーーーーーーーーーっ!! >
  \  /          / \    |   /  |       <                             >
   \/        / | \\  | | /    |       /Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
    /        / \ |  \\| | |/    ,,,-/      / ,,,,,,,,,,,,,ヽ /
    |      /     | |   \/ヽヽ_-‐'" /   ,.-‐'''''" ̄ /   /     /  ,,-‐-
    |    /、       | |    |ヽ_ヽ,.、‐''/ ,.-‐'"      /  /    ,.-‐'" /
     |   /  \     |ヽ-,,,○」二   ヽ‐''"        ./ /-──‐イ   /    /、
     .|  / ヽ──\   | ‐-,,,,,ノ-‐' / \_   ◯  /        ヽ、 ./   /
      | /   \    \ |   //二 /__,,,二二二ニ,,,,             /ヽ,,,
      ヽ|     \    |  /‐'"           ̄ """""'''‐-,,,,,       /
             \_  |/_,,,,,--‐,                         ヽ‐''''ヽ、
               ゙゙''''|  ̄ヽ 、‐'"  ,,,,,-‐‐-、                   二  ノ
                 |   \‐'''" ̄      \                l"   /
                 ヽ    ヽ──二ニ ̄"  |            ,,,,,,, | ̄,‐、,,/
                  .\  、 ヽ┌二ヽノ,,,,,,,_,,‐、|  |l        /  ゙'''
                   \ヽ  |/二/  -''"  |  l       /‐、   ,,,-‐'"
                    ヽ   |二/  ヽ\_,,,|,,,,,,」\,,,,,,__/  ゙゙''''"
                     ゙| |ヽ_   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ゙̄ヽ、,,,,,,,,,,,,,,--─-
                      ゙| ヽ    ̄/;;;;---─''''''''──---,,,,,,,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      ヽ,ヽ-'''" ̄ /             ノ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      /     /            ,,--   ヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    /     /          ,-‐'''"         ヽ,;;;;;;;;;;;;;;;





605 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:15:00 ID:TKdMoBEw0





                                                   x'
                                           イ′   x<'/
                                         ///   /////
          ,,              ,,.    ,.             ////! .//////
 .        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|        /!   ////∧///////!
 .       /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|         i∧   !////////////,i
       /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/         i/∧ !////////////└‐- .    /   イ'
 .      i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/         i//∧i///////////////////ヽ /.,x<//,′
 .        i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/           i///////////////////////////////// .x/
 .         i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/             ∨/////////////////////////////x<//
 .        i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/               ∨///// ゝ/////////////////////////
 .       i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/               ヽ、∨////  !//,へ、///////////////////
        i:::::::::::::::/  i::/     {             ∨/// r::x i'//   i// }///////////>_´
         i:::::::::/     i/ \    |l|w/L ,r_/        \//∧{ヾ!/   x}/x:;ノγ^Y/////フ_::\
         i::::::::i        \\{w└ ¨ ´ /         ` {て,‘'' r ㌣__ノ  {^i i!//>、´‐-、\:ム
 .          i:::::::i          \´     彡x      r、-─‐丶j   /__ -、  r‐>"¨ヽ__::::ヽ`ヽ >x',
 .        i:::::::i           >  ; ’  ∠─      ーr'  } i_\ `tナ フ!  ノ ,  八 ノ::::::/   i   >x
         i:::::::i         /      }|        r'‐、r{__.}`_ノ, >、‐ イ ノ ノ_ ....:::::::::::ノ ,ゝ" !>x  ∧
 .          i::::/        /´ヾ,  r、r‐|^`        `ーx'_7_ノ     ¨-=二 -‐   ´   /   i   \
 .         i/            //  }´                / ̄二二  ̄ ̄     i   i     ヽ
                     /       rr" ̄ ̄ヽ        r'´ ̄:::::::::::::::::::`ヽ     i   i     ∧
                       x<⌒¨¨¨`┬t…-.ノ         ∨:::::::::::::::::::::::::::::∧   i  ∨  ,
                      {___ノ-、〃   ! ` {´        リ:::> ´ ̄ ̄` ヽ:::::∧   !  ヽ /
                          /  r==‐ ´⌒`!       y´    ヽ   ∨ ∧ !    ノヽ
                          {  ノゞ=..__ イ´-^ヽ-‐ ¨¨ ‐-、   }   ∨::リノ        \
                          i 㨨 ̄`∨!::::::::i:::i        ___ノ     }ノ    _      ー‐…"
                          rx‐‐……ナノ::::::::::i:::i‐-  __ 八       ノ ̄ ̄    __    /
                          ー-t‐…::::":::::::::::::ノ:ノ           }  r彡、"-‐   ̄ ̄        /イ::
                             ¨゙<:::::::::::::::/      __ イノ-‐´  \     _   /x<:::::::::::
                                ー‐< ____  >"        ー ¨¨ヽ__.ノ:::::_  -‐




607 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:15:35 ID:TKdMoBEw0





   試合前の発言とは打って変わって、杉浦の投じたボールを
  センター前に打ち返した。



              /  /                 /  /
        lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
       ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
       、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
      、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
   、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
   | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
   '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
        //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                        {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                 〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                              {_,l

                                 _____
                               /    \
                               ハ ヽ    / ハ
                              { ) )   ( ( }
                              ヽ//   ∧∨
                               \    /

                              ///
                  \`\`゙i    ///
                    \\\`:::::::::::,r', '
                     ⌒ ,. m ,⌒





608 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:15:47 ID:RZd8rc0w0



おいwwwwww


610 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:16:14 ID:q0JcB9ZU0



やると思ってましたわwwww


611 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:16:15 ID:TKdMoBEw0





             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙



              / ////// //l
                /ィ/ .//  / ///
             l j  ///i ,,.-'"/
                 ', })、./// //
             l   ヽ-‐</
                 ヽ-|     l
           ___,,..∠_     >-.,,_
          r'--、:::::::::::::`ー―‐'::::::::::::|ヽ
            l    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ノ
.          |     ∨:::::::::::::::::::::::::::::/ l
         |     r':ノ:::::::::::::::::::::::::/  |
          l     l::::::::::::::::::::::::::/ | .l
         ',   ;: /:::::::::::::::::::::::/|   イ
          } 、 ; {:::::::::::ニ=-‐{ .|    |
            l l  l::::::::::::::::::::::::ヽ|、__i__ノ|
         |`ー―'|::::::::::::::::::::::::::',     .|
          |     |:::::::::::::::::::::::::::i    |



  南海ホークスの背番号21を背負ったマウンド上の投手は、
 黙ってその打球の行方を見守ると‥‥





613 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:16:51 ID:TKdMoBEw0





  駆け寄ってきた長嶋と握手をして、笑顔を浮かべてマウンドを降りた。



       /  ,、  /       / \  ∠      / ̄ ̄ヽ
      l  .,' l /     /. .,-┬     ̄`ヽ/ /⌒ヽ l
     l /  l//l    / /  l          -",r、  |
     l / .       / /   /            /  l  l
      |      / /  /             く--  l  |
     l    -=,,,/. ) /              "”"]  .ノ
     l  _ヽ_    ̄              j"  ノ /
     ', <_,-‐彡    -'⌒ヽ         "-'' ̄/
      ヽ\)/_,,-‐   ノl            ,,,,,,/ \
       \  ヽ -  //               |  \
        ',    ∠/                 l
        ',        /             /
         ヽ     /             /l
          \                 /:: |  | ミ
            ヽ、            /::::  | .l
              \         /:::::    |  |
                ` -- ,,__, -"        | |/
                    ,-l          l /
                   /  ',        レ




 ''"~::::::::::::::::::::::::::::::::::/__/:::/   / ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ≦二.___
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::,:ィ ィタ/:メミ、  ./  ヤ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::フ
 '"^ヽ、:::::::::::::::::::::{   ,':ム、 ヤ  l   |:::::::/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;>‐''"
    _>:::::::::::::::::ヽ、f   ゙   l.   {::::/  .ヤ:::::::::::::::::::::::::<___
 _,.ィ´:::::::::::::::::;rー-ミ |    ,、    ,{:/==ミ.Y´`Y::::::::::::::::::::::::::`>
 -ュ=ニェ::::::::;ハ/ヾ.', ヤ  ltl   ゙≦===   j オ |:::::::::::::;>‐'"´
    ,.イ:::::::::ヘ. {,.ぇ',. ヘ.____`_   、 -‐''   j lノ,イ::::::ェ≦_,
   ムュ、_:::::::::::ヘ.___ヤ '"´      〉     .j¨´::::::::;>'"´
       `゙ <::::::::::::ヽ、    ゙ー-一    ,.イ::>'"´
          ゙Z_::::::::::|>.、_   ¨¨   / .|"
           ,.天弓| ヘ、ヘ. __ / ./ ヤ>=ミ、、
           /了´ .水=、ヽ、      ./ ,. _,Kニミぇマ、
         {.∧/.オ / '"〉'"Yヽr'"^ ¨Fミ、 \ ゙Yヘマ,
         _,.-|.| ∨ .| ヤ  .|    ト、   | ノ  .| | |,L.__
     ,.ィ",.-人l 〈  |.个 ./     │〉   .i  小. |_ノー--ミァ===
 ‐/¨¨{''" _,.,ュ=弋卞ミ火 ', ヾ.| 、   レ    |.  / ,に二二二ア三三
    ヘ彡"   ,マ   ヽ.`¨ヘト、ヘ ヤ   /,.仏孑',.ィ二二≧ぇ ヤぇ、
     ヘ.,.-''"~ ヽ、   \.  `¨゙テ〒"~ / / /三三三三ヤ ヤ





612 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:16:40 ID:uQH3quZ20



最高の手向けだな


616 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:17:33 ID:TKdMoBEw0





  このシーンは、議論を呼んだ。




     _,r~~~~.、
     r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
    { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
    { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ    < いくら長嶋でも、これはない
    {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
   {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n     < 杉浦は大学時代からの友人じゃないか
   {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.        せめて有終の美を飾らせてあげるべきだ
 _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
 ::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
 ::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
  |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
 :|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
 |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l




   /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
  /....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
  /....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
  ::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、  < 試合前のコメントは何だったんだ
  :::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
  ::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f   <  奴には、こういう人の機微ってもんが
  ::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ     分からないのか!
  :::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
  ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
  /ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
  {   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
  l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
  >イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
  ":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
   ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
     ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
     ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´



  特に、杉浦に特別な思い入れがある往年の南海ホークスファンの怒りは激しかった。
  引退試合ならば主役の座を他人に譲り、花を持たせるべきだという批判が集まる。





617 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:18:13 ID:TKdMoBEw0





  しかしその論調を押しとどめたのは、他ならぬ杉浦だった。



                     /ヽ
                       ///ハ
               , イ x:<//////ハ
              /'/レ///////////| ./|
             ///////////////////,|
          ト ////////////////////,|
          |ハ,|////////////////////! ,
          |//////////////////////:イ
          |/////へ//////// .Y/////
         \V///   ヽ///   |〃///
           ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ    違う
              ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ
             ヽ',    ト.   .,イ´       奴はそんなつもりで
                |> 、 一 ' ./ ト        俺の球を打ったんじゃない
               ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_
       _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
       l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ
      /V/////////////////////////////  ト
.       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ
     l     V///////////////////////////゙丶、. '、\
     ` 、 / .V/////////////////////////   ゙丶
      |   ;  V//////////////////////// > 、  ', `
..     ト  ;  V//////////////////////     ̄〃
      |  ;   .>、///////////////////    / ヽ '
.      ハ  ',  | .V/////////////////‐ - v='    ヽ
      {  ` ィ’  |//////////////> ´
       ,    Y   !////////////., .       _ ,,.. <
     r' - ‐ = 7 .///////////,( /, イ   ,. <
       !     i ////////////></,ヽ_ /
       |      | '///////////////////ハ
      |    ,,ノ '////////////////////ハ
.       }  孑弋 i//////////////////////,l
      ハ ヽ  lォ|//////////////////////,!





618 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:19:00 ID:TKdMoBEw0





  大学時代からの旧知の間柄だったからこそ、杉浦は長嶋茂雄という人間の
 本質を知り抜いていた。



 //////////////´   ヽ./V
 ////////,,_ ///      '/V
 /////>.´ミ Y/ヽ  刈ト. ミ
 ////|  ,,,_ヲ レ'   下圦 ミ
 ///∧ !         | ミ,
 ==ハ ゝ.        ハ .tミ,.!    奴は、本能で打つタイプのバッターだ
      ゝ ´           `´¨斗
    〃.              V    自分を抑えにかかろうとする球が投げられれば、
    ; >、        、 _.ゝ   どんな時も、どんな状況でも必ず打ってかかる
    ; ;;>、         ー
    ;  ;;;;;>、.     /
  ヽ  ; 〃`ヽ _/
 ト ヽ /
 /∧ ヽ
 ///>、 ヽ
  V///>- 、
  Y//////ハ
   }///////ハ
  '/////////ハ



            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
         ,  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
         iヽ、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,',  それはプロになってからも変わってない
          i:::::::::::::,⌒丶:::::::/⌒i:::::' ´/
          ゝ:::::::i   ヽ/   }:::::::ノ   だから、あの時長嶋が俺の球を打ったのは、
           \i`i≧、   , ≦i´i::::/    長嶋が自分の本能に従った結果に過ぎない
              ゝi '- ・` '・-' ,iノ ´
{ヾニ ̄ ̄"'''‐-- ,_   ゝ  ,,_   ノ    _,, -― ''――==ァ
 ゝ l `ヽ、_  l  l  l`iー''i´ `ヽ、ニ/ ヽi`i ''´l  l  l , - ''"´/
  ヽ  l / 、l  l   li、 ゝ、      _,,ノ /  l  l /、  l  /
   `ー-i:::::::丶、l  l ` 、,, ` ー ´   ノ  l  l/:::::::::i l/
      i:::::::::::::,_ニニ、 l  l` ー-‐ ´  l  l /:::::::::::::/´
      i:::::::::::'ニニニヾ-――''' ´ヽ` ー-、 /:::::::::::::::::::}
      ヽ:::::::::`ァ '" `i         /:::::::::::::::::::/
       i::::::::::::::::::::::::::i    _,,, ‐ i´::::::::::::::::::::::/
       i::::::::::::::::::::::::::i _,. -'''  i::::::::::::::::::::::::/
        ゝ、__,,, -  ̄ "'''- .._i_::::::::::::::::::/



  そしてそれを疑うことなく、頭から信じた。
  その意味で杉浦忠という人間は、長島にも負けず劣らず純粋な男であった。





619 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:19:45 ID:TKdMoBEw0





  杉浦忠。
  通算成績、577試合登板、187勝106敗、防御率2.39。
  最高勝率1回、最優秀防御率1回、最多勝1回、ベストナイン1回、MVP1回。



                      /ヽ
                    .,r,/::::.ヽ
                 ./::::::::::::::::\
                /::::::::::::::::::::::::レ\
               /ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::│/ヽ
 .          /∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::|    ‥‥俺は、投手としてとっくに死んだと思っていた
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |::::::::::::::::,---,:::::::::::,--、:::::::::::::::レヽ   でも、そうじゃなかった!
          |::::::::::::/    ',:::::::/   ヽ::::::::::::::::l
          |:::::::::::|     ',:::/    |::::::::::::::/   最後の最後でも、長嶋が本能的に
          ヽ::::::::|.    ∨      |:::::::::::/    打ちにかかるような球を投げることができたんだ!
           ヽ::,-、. 〈ニ\.   /ニゝ.,-、:::/
 {ヾ´ ̄| ̄/ ̄/ ̄`リ、ヽ {__。>_ィ'。_.7 /7/  ̄/ ̄/ ̄/´ ̄ ̄`ア
  \\ |  |   | | |.ヽ7 ヽ.   .r_    /_ノヽ. /  / ,-、  .//
    \\. |  | | | .\\.ヽヾニソ ///\.|  ,-、l l ,'ヘ/:|
     \\.___|__|__|_/ \\ニニニ//   /ヘ|⌒l l| |.! 〉.:::|
    / `'-──‐'゛    `ー-‐─´    │ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ゝ:::\
    /.:.:.:.:.:.:.:./|        | |       \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ\:::::〉
.   /.:.:.:.:.:.:.:./. |`====./ニ二二二ヽ=====´ /ヽ        ./:::|
  /.:.:.:.::.:.:.:/  ヽ    ||─────||    /  \___/.:.:/
 ./.:.:.:.:.:.:.::/.   \  ||―-------‐|| .  /    ヽ二二ニ/



  名球会の入会条件である200勝を満たせなかったことから、彼の名は
 名球会にも列挙されず、特別表彰という形でその名を記載されるに留まっている。





620 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:20:31 ID:TKdMoBEw0





  しかし杉浦忠という投手が、稲尾和久や金田正一といった大投手たちにも
 勝るとも劣らないことを、否定するような往年の野球ファンは1人もいない。



                 {{ |      |     ||       /    /
                /⌒\  ll |       | l i   /_   /
               '       \| l       l l l /´  ∨ '
                      ヽ !     l j/       ∨ /
                       ',    l  l/           }/
                        ',    l /        /__ _
                、        ',  l /       l   / ̄ __/      あの時長嶋が、シゲが本気で
              /ヽ |     ヽ、  ', l/         | _/ /_ |_     打ちにきてくれたことは俺の生涯の誇りだ
             / ∨ ' ,.へ、   ヾ  ∨   ,.  /\ ',`y'/ j|=-‐_,
            Λ、Λ く_ \  ゙ | /,/ _ ___〉 /、ソ / __  ̄   俺は、最後の瞬間まで野球選手だったんだ!
            Λ ーヘ \``o、\. } !{'´/,.o'´ /´/‐' /  _二
            \>,--ヘ ー`ニ=≧ヲj_l_ヒ≦=ニニ´  /-<二 ̄      これ以上の喜びはない!
           フ´..:Λ  ',          ト、 _      /  /:::::::::`ヽ、
            /  .:l :ヽ  ヽ.    r‐、、_j/,.ィ }  /  /::::::::::    \ ___
     ______ /  ..::::::::| .:::::::\  \ ` ヽ二ン  //  /::::::::::::::...  /__ ̄`\
 __ /´ ̄ ̄_>、 :::::::::::!.:::::::::::. `:‐ ,,_\ ´ ̄´ /.:.:/ /:::::::::::::::::::::::::∠ __  ̄\/¨
  `ヽ/ ̄ __\:__ __::::::::\:::ヽ`:`:ー‐'´:: ̄ ̄:::::_,,. -‐¬''"´/___  ̄∨::::
 . : :::∨ ̄  ___ヽ :.:.:.:.:... ̄フ⌒V__\.:::::::::::ノ,. ‐''"´  ......:.:.:::::::/__    ̄∨:::::::
 :  .:.::::∨ ̄ ___',:::::::::::::/    !:.:.:`\::/´   ......:.:.::::::::::::::::/__  ̄ ̄∨:::::::::
 :  :.:.::::::∨ ̄      }::::::::::/    |::::::::::::::l    ..:.:::::::::::::::::::::::::: {      ̄ ̄∨:/:.:.
   .:.:.::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/    丿::::::::::: |  ..:.::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:.:
 . .:.:.::::::::|  l ̄ ̄ ̄,二У_,>ーく::::::::::::::::::| .:::::::::::::::::::::::::::/  /  ̄ ̄ ̄l  |:::.:
 ..:.:.:::::::: |  |   ,/  _ `     ハー―‐┴―――ー'''"´  /        |  |::::.:.
 : .   .::::|  l / ,.ー‐- `丶、  '   l_____  ______,,. ‐''´.:.:.:.:.:.:....     |  |::::::::.:.
 :.:.:. ::::::::| /  /  、      `丶.  |     | |             :.:.:.:.:....   |  |::::::::::::
 :::::::__,.-'ァ′  '/  \      |.ノ.     | |                   |  |::::::::::::
 ー/ / ,'  /   、   \  ノ | .:     | |                   |  |::::::::::::
 ,イ 〈  {    ¬  \   \,ノ :     | |                 /,.ヘ`|:::::::::
 ハ ', ヽ.   \    \   丿____| |_____ _ ....:.:  .:.:.:.:// :.:.:.:.:|::::::::::



  打倒・巨人を果たし、日本シリーズでは4連投4連勝。
  監督であった鶴岡一人の本懐を遂げさせ、御堂筋にとめどない涙の雨を降らせた偉大な大投手。





622 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:21:11 ID:TKdMoBEw0





       /  ,、  /       / \  ∠      / ̄ ̄ヽ
      l  .,' l /     /. .,-┬     ̄`ヽ/ /⌒ヽ l
     l /  l//l    / /  l          -",r、  |    これで、心置きなく引退することができる
     l / .       / /   /            /  l  l
      |      / /  /             く--  l  |    未練はないさ‥‥
     l    -=,,,/. ) /              "”"]  .ノ
     l  _ヽ_    ̄              j"  ノ /
     ', <_,-‐彡    -'⌒ヽ         "-'' ̄/
      ヽ\)/_,,-‐   ノl            ,,,,,,/ \
       \  ヽ -  //               |  \
        ',    ∠/                 l
        ',        /             /
         ヽ     /             /l
          \                 /:: |  | ミ
            ヽ、            /::::  | .l
              \         /:::::    |  |
                ` -- ,,__, -"        | |/
                    ,-l          l /
                   /  ',        レ



  その足跡は、半世紀以上たった今でも決して色褪せることなく、
 強く残り続けているのである――――





623 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:21:41 ID:uQH3quZ20



これはジェントルマンですわ


621 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:20:54 ID:q0JcB9ZU0



純粋「すぎる」ことを除けば、この人ホンマぐう聖だなぁ



625 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:22:26 ID:UQkFml9M0



200勝とか2000安打って基準が決まった名誉もあっていいけど、
それに届く届かないで天地の差がついちゃうから
必ずしも数字にとらわれない野球殿堂のステータスがもっと上がって欲しいなあ



629 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:24:35 ID:2Y3Hy4yY0



3年で100勝してるのに通算200勝いかないのかよ・・・
つくづく投手は消耗品だな



624 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:21:52 ID:TKdMoBEw0





         ____
      /        ヽ::
     /           |
     |_____毛__|_
     |    )_ = ー=┐
     | ヘノ  i = .人.=.ノ
      し      ̄/、__> |
     ヽ人  ー ( __i_ )ノ
     / \ヽ、 ´   ノ /
   /    \\ー- ' `ヽ
  /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
  l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やる夫と学ぶ野村克也

                                         第25話「純粋戦士」

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    ,  ───  、
                                                  /   /⌒ヽ⌒ヽ\
                                                 /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ.
                                             .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
                                                l   /   二   |  二  |
                                                |  l     ─   |  ─  l
                                                l  |        |   ) /
                                                 ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
                                                  〉━━,-、━━━━く
                                                 / / ヽフ    \.   ヽ





626 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:22:32 ID:TKdMoBEw0





  かつての大エース・杉浦忠の引退は、ホークスナインに
 少なからず衝撃を与えた。



             ,. -‐====‐-  、
          xく: ∠⌒ ヽγ⌒`ヽ:::::::::::`ヽ
        /:::::::::{  ̄`ー}{一'´ ̄ }:::::::::::::::::\      ‥‥杉浦も引退か
      〃:::::::,. -‐',  >人<   .从:::::::::::::::::::::\
.     /::::, : ´   `ー㨨ヽ _ ノ  .`ヽ,、:::::::::::::::ヽ   監督としてはまだやってもらいたかったけど、
     /:::::,′      {:::::::::ノ        丶::::::::::::∧  仕方のないことだね
     ,':::::/ ´ ̄ ̄`ー   ̄「´  ,. -‐==='  ヽ::::::::::::::}
    {:γ -‐…―-.    |   __      .∨:::::::::|
    {/     ,. -‐     |        ̄`丶   }:::::::::|
    i ,.∠⌒ヽ        |   `丶        | :::::::ノ
    ', {          |       `丶 、   }::::::,′
     ヽ ヽ.     ,. -‐=┴‐- 、      `ヽ  八::/
       \`ー´ ̄          ` "'' ‐- ,,.._   ノ:::/
        \                 `  八'
        (三三三三三三三三三三三三三三)
        √`ー―∠_⌒ ヽ――丶―――‐一'
        {:::::::/  人 ♀ ヲ     `ヽ:::::::::::::::∧
        |::γ    `ー ´         ∨::::::::::::::|



  選手兼任監督としてチームを率いる立場である野村にとっても、
 それは例外ではなかった。





627 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:23:09 ID:TKdMoBEw0





                    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                   /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l
                   /´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l    君と杉浦は、
                   { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                   ヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"     仲が良くなかったと聞いているが
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /

                     ドン・ブレイザー




        ,  ───  、
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
     /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ   まあね
 .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
    l   /   二   |  二  |  色々あったから
    |  l     ─   |  ─  l
     l  |        |   ) /
     ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
      〉━━,-、━━━━く
      / / ヽフ    \.   ヽ





628 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:23:54 ID:TKdMoBEw0





  杉浦の存在は、野村の野球観にも大きな影響を与えた。



                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ      でも、杉浦が超一流の投手だったことは
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ     厳然たる事実だ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l    それは杉浦の球を一番受けてきた僕が、
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|    一番分かっていることさ
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}



  1つは、野村の求めるエース像である。
  チームのために身を粉にして投げること、チームの鑑となれるような選手であること。





630 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:24:36 ID:TKdMoBEw0





  杉浦忠という投手は、まさにそういう投手だった。
  野村とライバル関係でもあった稲尾和久と共に、杉浦の存在はエースという称号を持つ
 野球人の生き様を、野村の頭の中に徹底的に叩き込んだ。



                                     .        ⅳ从く)ヽ从_,)ヽ/厶彡,  ,
                                          ミト}:::::::::/(:::::::::::::::/(::::::::::仏イ / ,
     /  ,、  /       / \  ∠      / ̄ ̄ヽ        ゞ:::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/(::::::仏イ
    l  .,' l /     /. .,-┬     ̄`ヽ/ /⌒ヽ l        ミト:::〉 ::::::: }i::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::/(辷彡
   l /  l//l    / /  l          -",r、  |       ,ゝ::::/(::::::::ミト :::/:::::〉::::::::: ヾ:::::::::/彡仁}}く
   l / .       / /   /            /  l  l      ≫::::、::::::ⅱ::::}::: ハ:::/(:::::::::::::::}i::::仏彡仁}}≦
    |      / /  /             く--  l  |      ー=ミ::\从:::j::::{:::{ :::::}:::::::ノ厶イ〃彡仁}}ニ》
   l    -=,,,/. ) /              "”"]  .ノ       ,ゝミ冫:::〉::}ハ::冫ゞ :|:::::xぐくi}{   ミ辷彡'ラ
   l  _ヽ_    ̄              j"  ノ /       ≦ミ} i{/´ l| |:i{::|  }|::ハ::l} }j  ミ辷彡ラ
   ', <_,-‐彡    -'⌒ヽ         "-'' ̄/         ミ了 {   i{ }八{  ル′jノ ノ   勹ミ7^ヽ
    ヽ\)/_,,-‐   ノl            ,,,,,,/ \           ミ伝云八  Y 〃   7j」怯竓  ラん  〉
     \  ヽ -  //               |  \     .     }}  气≧x 》 《 厶杉tッ^ノ゙     }〉 ,
      ',    ∠/                 l           N{_∧ ` ̄¨ゞ}=彡^ 三¨´      __/ _
      ',        /             /          rヘ{::::::..     }廴,          /  厂∨ :::::}}ヘ、
       ヽ     /             /l        ::::フ::::::{{::ノ八    √          / ,   i:::::::::}}:::::::\
        \                 /:: |  | ミ     :/ :::::: {{:::{{:::∧     }   冫      /  八:;:::∧ ::::::::::
          ヽ、            /::::  | .l      {::::::::::::Vハ::/ ::: .   `ー__^ _,ッミ    ,/     /:::::}}:::}::::::
            \         /:::::    |  |      {::::::::::::: V/:::::: ハ   ニニ^       ....:::´:::::::::仏イ:::::::::
              ` -- ,,__, -"        | |/     ゞ-:::::::::: 〉:::::::ム仏         / /::::::::::::::::/::::::::::::::::
                  ,-l          l /       :::::::::::::::/:::::ミ辷=‐ゝ....__,...:::::::::/::::::::::::::::/:::::::::::;:::::::::
                 /  ',        レ         :::::::::::::::::::::::::::≫::::::::::::::::::::::::::辷彡:::::::::::::::/ ::::::::::: /:::::::::::

                                               稲尾 和久



  以降生涯、野村の求めるチームのエース像は、この2人の大投手を
 基盤としたものとなる。





632 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:25:01 ID:a0Xp5MOo0



このエース感は本当に杉浦さんと稲尾さんの影響が強いよな


633 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:25:17 ID:q0JcB9ZU0



この2人と比べられたら、岩隈やマー君はお小言貰ってもそらしゃーないと思える


635 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:25:42 ID:TKdMoBEw0





         ____
      , -‐'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //二ヽ/⌒ヽ;:::::::::::::::::\
    /::ハP_/P ̄ヽ/ー-:、::::::::::::\   ただ‥‥
   / ヽ、(::::::)ー‐'    \:::::::::::::::i
   十―-  Y  -‐'" ̄ ̄ ̄ !:::::::::::|
   _|__  .|    ̄ ̄ ̄`   |:::::::::::|
   (´    .|    ̄`ヽ、_ _  |:::::::::::!
    ヽ-ー‐┴―--- 、r―-:、!:::::::::/
    /\       /´   }/:::::::/
    ヽ、`丶、___{    ノニニ!
      `T"´トーr-::,-トー‐'i"::::::::::::|
       }--< `"" .|__::::::::::::::::::::::|
      l´::::::::| ̄`フ´:::: ̄「´:::::::::/
     _|::_:::_::トー;'"::::::::::::::`:::::::::/ヽ、
    (___.」`ゞー-:、_:::::::::::;/  ●
          `‐ 、_ノ ̄ ̄



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ   ?
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i



  そして、それとは別にもう1つ、杉浦が野村の野球観に与えた影響があった。





637 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:26:30 ID:TKdMoBEw0





  現役生活への執着心、野球への情熱といったものの重要性を、
 改めて認識させられたのである。



                    _,.  ----   _
                >:':´: : : : : : : : : : : : : : : ` : .,
              . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
              /: _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           ,イ:/   ∨:.,>─ 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
          /: / \  i:, '      V: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
            /: _{●   ヽ i'__,. . -‐ ' ’´ ,: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ   あれほどのピッチャーだった杉浦でも、
        7イ´ヘ,..-- 、.ノ! ●       i `ヽ、 : : : : : : : : : : : : : : : i
          7   {:::::::::::::i八       ノ     ヽ : : : : : : : : : : : : : i   野球に対する執着心が薄れてしまえば
     ー‐┼‐  乂:;::::ソ  ヽ、 __  イ        V : : : : : : : : : : : :|   並の選手と変わらなくなってしまう
       _j_,.    |        ___     ∨ : : : : : : : : : : i
     '´ ̄|     |                  ̄``  i: : : : : : : : : : : ,   哀しいことだね
         ハ,.ィ   i         ─z_      i: : : : : : : : : : 7
       / .    l         、   `ヽ    7: : : : : : : : : :/
         ヘ   _>‐- 、_     ``ヽ、     /: : : : : : : : :, '
             ヽ       ` ヽ、_      `   :': : : : : : : ; イ
              t:、__                 /: : :_;::>::'7
         ,.ィ´ーz_:::::::≧z:::-........................イ::≦:::::::::::>'´ヽ
          , ': : : : : : : >:y-z___:::::γ' ⌒ヽ-<   ヽ: : ヘ
         /: : : : : : : : :, イ           {======}      ∨: ム
      /: : : : : : : : :/             弋__j:}_ノ         ',: :ハ



  この時野村は、去ろうとしている選手を無理に押し留めても、
 お互いにとって何一つ良いことはないのだと思い知ったのだった。





638 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:27:14 ID:TKdMoBEw0





  しかし考えを変えてみれば、杉浦のようなベテランの引退は、選手の循環が
 上手くいっている証拠でもある。



                                                ,.. .::::゙゙゙゙゙゙゙`ヽ、
.   \       \_      _____/___」___               ,'. ''"´.:.:::::::::::::::、:::::::、:.:.`ヽ
.    \       ⌒>―- . 一=ァ'´.:.:.:.:.:::::::::<             ,.ィ´.:.:.:::::::::.:.``ヽ:::::.  ........: : :ヽ
        \  /  /.:.:.:.:.:.:::::::::\/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::...           〃.::::::l:l:||:i:::::::、:::::::.`ヽ.::::::::::::::::::::.:.`ヽ
         \{{/.:.:.:.:.:::::::::::::::::::i::::::::::.:.:::::::::::\:::::::::::\         レ'.::::l::l:l:||:|、;;;;:、::、::::.:.ミミヽ::::ィイ::::::::::::.:.ヽ
         ∠.:.:.:.:/ :::::::::/::::/|::::::::::.:.i::::::::::::::::ヽ ::::::::::\       l:!.:.l.l.:川1トミミゞミミミヽ.;ニニ三彡::::::::::::::::::}
        /://::::::::::::::/::::/ .|::::::::::.:.|:::::::::::::::::::::.. :::::::::::::ヽ      リ.:;l.l.:トト、ミミヽ>=='''''' `ヾミミミヽ:::::::::::}
.      ー=彡イ / :::::::::::::::::::/  l:| :::::::∧i::::::::::::::::.:.:.i\::::::i\    、 _ノ,;ノノノ,. 'ニヽ`゙`'‐t〒テ  :: ミミレ' ヽ::::、::::゙i
         ∨.:.:::::::::::/|::/ミ从!|::::::厶斗ヘ:::}:::::.:.:.:|  \|  )    彳i.:lj小 ,ィtテ;冫   ` ̄  :: ノノ い´',::i:!:::リ
           i..:.:.::::::::〃 {_,ハ  |:::/{,ハ ヽV::::::::::::,    ノ       V,;i.:l.', ´~ノ         ′)_ノ/:!N::(
          | .:.:.:::::/ヽ Vソ  |/`¨7ソ ノ:|\:::::/            ``ハ  く .:.;;;.          ,..イl.:l.:.:.VV
.            | .:.:: ∧          /    |) }:/              ヾ',   -    ,.     /ハi.:l.:l.::.:ノソ
.           | .:.:∧__,    ,-―- 、    {イ|/                 ゙、 ´ニ二´     /  ノハl.:リリノ
             |.:./ー=:込、  `ー‐‐′ /\j                  .゙、        /   _ノノ:\
           /」/  {__∨|\      イ__)  \                  ゙、     /,. '´.:.:::.::::::::::::.ヽ
.          /   〈‐-=ニL__     -<|:ノ┐    \                 `ーェ‐'彡'´ /ヽ.::::::::,. .:::‐‐\
         /___,/∧       ‐-=ニ⊥ |ー-----一                ,r'7⌒i`ヽ.::::く_/.:rェュイ─- 、:.:.:.\
     ____/ .:.::/∧」>-‐          く|ヽ\ー-、_____ _            / ′/:l::::::.',.:::::::,..ム______ フ´¨¨¨¨``ヽ、
   ...:..:.:.:.::.::.::.::::/〈/^i\          〈/∧. \::::::::::::.::.:.:.:.:..:..          {ぃ. /.:.:l.:::::::レ'´. : : :,r'"´. : : : : : : : : : : :.`ヽ
  ..:..:..:.:.:.::.::.::.::: { { |  \________/| | }   |::::::::::::::.:.:.:.:..:..:..:..        い / _/:/.: : : `¨`7.;;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..',

                佐藤 道郎                            高畠 導宏



  入団してすぐに抑え投手として活躍し新人王を獲得した佐藤や、代打屋として存在感を
 発揮した高畠など、野村が兼任監督に就任したと同時に新鋭選手が続々と現れたことは、
 本人たち以上に野村が胸をなでおろした。





639 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:27:59 ID:TKdMoBEw0





  監督だからということを聞いてくれる時代ではない。
  ましてや、内部に反監督勢力が内在している野村南海なら尚更だ。



       r、ヽヽ ,..
         l.i^iヽヽ! l
        `、ヽ   `!                          ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从
          `、 `  {                         <                   >
         ヽ  , ヘヘ                      <  シンキングベースボール        >
          ヽ' /  \                     <  大   野   球  を!!   >
           く 。.    \          ,.-、、ヘ       <                   >
            \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、       Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒
               \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
              \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
             _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
           ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人
           /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、      <                            >
           /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ     <           シンキングベースボール         >
           /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i     <  一心不乱の  大   野   球  を!!   >
          ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、    <                            >
         ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
           i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
         ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
        ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
       / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
       ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
      ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
      ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
     i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
      `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
      ` / l   `、  ヽ           l      l、     `



  そのためにメジャーリーガーだったブレイザーをヘッドコーチとして招聘し、
 シンキング・ベースボールを標榜とする野球を目指した。




642 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:28:39 ID:TKdMoBEw0





  シンキング・ベースボールを推し進める際、前提として必要となってくるのが
 対戦相手の詳細な情報である。



                _____
              / \/ ヽ   `\
              / |  .|.  |- 、   ヽ     尾張さん、お願いします
            //`ー ●ー ′   \   ヽ
            __l  三 |  三     ヽ   l
          .\______|__/ ̄`ヽ  l  |
            .   l          |   | /⌒ヽ
               |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ
        .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
              >━━O━━━━/  /
           /⌒ヽ  /    \     |



                   ,----,
                   .!三三 ',
                  ,.|三三三iー‐‐,    チームのために
                , イ;;| 三三三i_;;_;;_;゙'
              ,イ;;;;;;;,'|圭圭 圭i 三 i;;;;゙,   協力させてもらいますよ
              i;;;;;;;;;;;;;/;;i .,.--、-.!三_i;;;;;;;'、
             ,,イ;;;;;;;;;;;;'-,;!,,_ゝ-イ__!-,';;;;i;;;;;;;;ヽ
            i;;;;;;;;;;;;i;;;;;;/;;;', /Y,゙,/;;;/;;;;;i;;;;;;;;;;i
             l;;;;;;;;;;;;i;;;;;;゙ヽ、',/,-, 彡;;;;;;,';;;;;/
             l;;,, --!,,!_, -‐i  ,イ;;;;;/;;;,イ
             l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;,,, イi";;;;;;;;,', イ
             ゙ヽ;;, --‐''";;;;;;;;;i!゚;;;;;;;;;,i!゙',
               ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!。;;;;;;;';;;;;i
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; イヽ、;;;;;;;;;;/i

                 尾張 久次



  相手がどのような能力を持っているか、それを参考に誰を攻め
 どこを攻めるか算段するのだ。
  野村はスコアラーの尾張を各チームに派遣し、情報収集に躍起になった。





643 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:29:25 ID:TKdMoBEw0





  しかし南海ホークスは、12球団屈指の貧乏球団でもあった。
  スコアラーの人数も限られ、あらゆる情報を即座にかき集めるには絶対的に
 人手が足りない。



    /::::;;;:::::::::::::::;;:;_;;ィ''´    ヾ::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::;/     ‐-‐ `、:::}
    .{:::::::::::::::::::::::',;   ,.===,  ,.= y'
     ',::::::::::::::::::::::ゝ  =tテ   (=tテ    すいません
     'r⌒t、::::::/    =-‐  ヽー、
   .  { ∂; ` 、」  u    ,    )}    予算の都合で、これ以上の
      ヽ ヽ   ゙ ..,,,..  ゛^ ‐´/    スコアラーの増員は出来ないのです
       `tイ、      ー==‐l
       /l "'‐ ,,     ⌒ /
      /::::/ヽ、     ...,,,_/- ..,_
     イ::::::::ヽ 丶     /l::::::::::::::::::"' ‐-



           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.    しょうがないなぁ
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||   こっちでも情報集めるか
    |    |    /     |  ヽ    |
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|



  そこで野村自身も、スコアラーという形とは全く別の角度から
 自らの手で情報収集を図るのである。





644 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:30:05 ID:TKdMoBEw0





  野村が活用したのは、ちょうどこの年、70年オフに実施された選抜会議こと、
 プロ野球・トレード会議だ。



                       . . . - === -. .
                      , : ´.: : : : : : : : : : : : : : : : :` : 、
                      ,:': : : : : : : :x --、: : , --ミ: : : : : : ヽ
                 _ /: : : : : : : :7    .Y    V: : : : : :.ヘ    新しい試みのようだね
                 7:.ト: .__: > {      !     .L_: : : : : ∧
                   ,': : : :./`ヽ.人 ー'.人Q  ノ _≧=---:.   これを利用してやろう
               ┼─/----    ̄(:゚:::::) ̄  ´   ∨: : :!
               |: :./  _,.       i   x=ニニヽ.─V‐ |
                   ',-{=ニ´        l  /:: :: :: :: :ハ、_ i : 7
                    ',:i   `丶        l  ',:: :: :: }::_:_j_ l`:′
                    ',:,     \     l   ヽ::x '´   ':/
                     ヽ,       \_ | ,. イ      〃
                  j>- _    ̄ ̄     _,. イ=、
                       ,':::::::::::::<::::r====t-=ニニ斗::': : : ハ
                   i: : : : : :.ヘ 弋_()__ノ ̄`ヽ:/: : : : : /
                    l: : : : : : :∧        γ´ ̄ヽ>'
                     |: :`ト:_: : ---─==={    リ:|
                    |: : :l ',          フ┬:': :l
                   |: :.∧ ヽ、        // /: : : l



  11月19日に日生会館で行われたトレード会議は「12球団の戦力の均衡をはかる」
 という名目で、この年初めて実施されることが決まっていた。
  野村はこれに目をつけたのである。





645 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:30:41 ID:cxK/LNOs0



こんな制度あったんだ・・・


646 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:30:46 ID:TKdMoBEw0





  トレード会議は、各球団が保有選手の2割にあたる選手をリストアップして会議に提出、
 そのリストからドラフト同様にウエーバー順で指名していくというものだった。



              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              |                  |
              |        交        |
              |                  |
              |        渉        |
              |                  |
              |        権        |
              |                  |
              |        獲        |
              |               . - 、  .|\
              |         得   f{   j.  .|  \
              |             l ー= '’!   |   \
              |            l     l  |. . :    ヽ
              |             :!   .;   |/: .     }、
              |            :     :. /: .    人ヽ
              |            ‘    V : .        l
              ー―――――――‐}     ', .         |
                     | {、_ イ/!               |
                    人ヽ  :}:イ             |
                       \ノ: :{             l
                        {: : :.             .:
                        人 : ゝ              .:、
                         \: :\               .
                           \ : : .           \



  1巡目で指名された選手は参稼報酬プラス200万円、2巡目は指名選手の参稼報酬プラス100万円、
 3巡目以降は指名選手の参稼報酬のみというもので、現在でいえばドラフト会議とトライアウトを
 融合させたものに近いかもしれない。





650 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:31:31 ID:q0JcB9ZU0



結構良さそうな制度に見えるが


651 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:31:40 ID:UQkFml9M0



メジャーのルールファイブドラフトのような


649 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:31:29 ID:TKdMoBEw0





  しかし、どのチームも自軍の有力選手を他球団に提供するという愚かな真似はしない。



                         _........._
                       r'ニ´    `ヽ
                       j7⌒ーー-、.〈    「戦力均衡」なんて言えば聞こえはいいけど、
                      〈{へ, {-一〈 _〉   敵に塩を送れと言ってるようなもんだ
                       r{´7  ̄  「 }
         , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ    そんなことはできないよ
         }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_
        ,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、
        |`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \
        |   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \
        'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、
        |   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、
         |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.
         ヽ    _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_
          ヽ_ - ´   _>'_」_______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
              _ ´_ ´|            ,二二二二二、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}
            _ ´_ ´  |           j   , -‐- 、  l         .|
          _. ´_ ´       |            l  /     ',  |         |



  実際に提出されたリストに記載された選手の大多数が、戦力外や自由契約の候補ばかり。
  中には打撃投手やブルペン捕手を一時的に選手登録し、数合わせとして記入した球団も多かった。





652 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:32:11 ID:TKdMoBEw0





  しかしそれこそが野村の狙いであり、待ってましたと言わんばかりの展開であった。



                        _ . . : -------- : . . _
                   . ャ≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x
                , <: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
             ,イ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
          ./: : : : : : ,.--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヘ
         /: : : :___:/: : : : V: ,--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ    打撃投手やブルペン捕手
         ,': :, イ. : .j\:_:.〃   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',   のような裏方はね
          .i: :/. : . : :i   ∪7      }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
        {:.,'--、: ヾ!   ,/:     0j ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i   彼らは彼らで、とても重要な
        |:.i --、: . :>‐‐ヽi      /  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   “情報”を持っているんだよ
         ∧i {, ィ´: 乂::::::ノヽ、_,ノ    V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j
        .ハ ヘ: . : . / ̄   ─-- 、    V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.,′
          ム ハ: . :,': . : . ニ、─-、  ``ヽ、.V: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7
        / ヘi ヽノ: . : : . : . `ヽ、 ``ヽ、.   i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
       {   .ヘ \_: . : . : . . . _ヽィ   \ .|: : : : : : : : : : : : : : : : : :./
         .i     \: ヽ >----ェ彳: \   7: : : : : : : : : : : : : : : :./
         \     >x ー '´: . : . : . . . . . ./: : : : : : : : : : : : : >イ
           i: >-<:/ヽ:≧x、_: . : . : . : . : イ: : : : : : : : : : :, ィ:::/: :ヽ
        .|: : : :7テ=xヽ>x:::::≧--≦--------::::::≦彡:': : : : : : :.∧
         .八: : :.{.P  i !: . : . : >--------: : : :  ̄: : : : : : : : : : : : :∧
            ヽ__:i>-<. : . : . : . : . :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .ハ
                {: . : . : . : . : . : . : .:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i





654 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:32:55 ID:TKdMoBEw0





  キャッチャーが「女房」と呼ばれるのと同様に、球界には「恋人」と呼ばれる存在がいる。
  それが投手にとってのブルペン捕手であり、打者にとっての打撃投手だ。



                                           r:::.:..:....、
                                          ノ::::::::::::::i
                                         ,ィ≦三ハ:::::!
              _                           ̄Ⅶ  Yフ  ̄`ヽ
           .ィ:::::::)1≧x                        /ゞ、 _/l|    _/:::::.. 、
           人::::::::::::::::::フ-!                      ′ 弋三ソ /.:::::i:::::::∧
            | {::匸三三{::ト|                      ト-=≠<  / ..::::::∧:::::::∧
         _, -=Ⅷ≧ュL」Ⅳ´                      Ⅵ:::::::::::::≧}:::::才  }≧::圦
       /´  /⌒`ー=≠=彳.ィ´ ̄`ヽ                   `寺:::::::::::::.`ー= (::::::::::::ノ
     /   }`圦__Ⅵ/" . : : : : : i |`ヽ                    ̄〉ー=::::::::::::::::::::::::::::ト、
    .ィ`ー=≠.ィ≦:::r=   7. : : r一 . : 人_\                 /     ̄フ=- 一”ー'
   / ⌒  ̄Ⅶ::::才ー=xイ: : ⌒. : 才"__):::Lノ                /     /.::::::      ̄ ̄ ̄〉ー= 、
   }   _,ィ≦圦::::::::::::::::::::〉" ̄/.:::才 ヽ                  l     /`ヾ:::::L.. . . ___/_/Ⅷ:::圦
   `ー1才⌒ヾ::::)::::::::::::://  》::::i   /                  |     {     ̄ ̄         Ⅵ::::::|
     「廴_ -=1ヾ ̄ ̄} /   .イ { 弋 テ                   |    |                 `寺ノ
     ゞ=-  ,イ       ,イ廴}  r'                   |    |
     ト、__/`ー=''⌒ー=≠''/ヾ( -='                    |    |
     | __}{ェェ      r=1 / _/                     ト、   |
    _人__/}       .イー= く__                    _|  ー=}
  ィ≦::::::::::::Ⅳ       ゞ::::::::::::::::::::::)                 /.::::.`ヾ ノ
  `ー=≠≡イ         `ー=≠=''                  { .:::::::::才"
                                          ̄



  彼らの中にはチームの選手たちの得意や苦手なコース、また投げる時や打つ時の癖を
 知り抜いている者もおり、主力選手たちは必ず自分とウマの合う打撃投手やブルペン捕手を指名した。
  巨人の中心に据わる長嶋茂雄や王貞治には、それぞれ専属の打撃投手がいたほどだ。





659 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:33:40 ID:TKdMoBEw0





  野村は、前年リーグ優勝を果たしたロッテオリオンズで打撃投手とブルペン捕手を
 兼務する選手をこのトレード会議で獲得。



                  ______,,,,,,,,,,,,,,,,______
             ,,,,:::::::゙゙゙゙、-‐‐-、:::::: -‐‐-、゙゙゙゙:::::::,,,,
           ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
          /::::::::::::::::;;;;l    ●|<    l;;;;::::::::::::::::\    つまり、彼らを獲得することが
        /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
       /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ  情報収集にも繋がるのさ
       i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,
       i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i,
      i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i
     .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::|
     .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
      i::::i    i                      i    i:::::i'
      .'i:::i    i                      i    i::::i'
  , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'
 /     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
 {      } ヽ     \ /             i/    ./'´
 ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
  `'''''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
       \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,}
        \::::::/:::::::::::"""'''''''''''''{===}'''''''''''''""":::::::ヽ
         \:::::::::::::::::::/   `ー゙‐"    \:::::::::::::::\



  翌年には同様に、阪急ブレーブスからもブルペン捕手を獲得することで
 多角的な情報収集に成功するのである。





656 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:33:01 ID:UQkFml9M0



なんという悪魔的発想


657 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:33:08 ID:3ZElwibY0



なるほどそうきたか


658 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:33:38 ID:q0JcB9ZU0



逆転の発想ですな


661 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:34:55 ID:TKdMoBEw0





  ちなみにこのトレード会議、肝心の成果の方は芳しくなく、参稼報酬が発生する1、2巡目は
 各球団とも余計な支出を嫌がってか全体で指名されたのは僅か1名。
  3巡目に入り、ようやく13名の選手が指名されるに留まった。



                         _........._
                       r'ニ´    `ヽ
                       j7⌒ーー-、.〈    そりゃそうでしょ
                      〈{へ, {-一〈 _〉
                       r{´7  ̄ u「 }   首一歩手前の選手獲る
         , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ   ようなものなのに
         }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_
        ,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、
        |`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \
        |   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \
        'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、
        |   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、
         |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.
         ヽ    _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_
          ヽ_ - ´   _>'_」_______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
              _ ´_ ´|            ,二二二二二、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}
            _ ´_ ´  |           j   , -‐- 、  l         .|
          _. ´_ ´       |            l  /     ',  |         |



  翌年も実施されたが更に移籍事情は冷え込み、移籍選手の中で特に活躍した選手も現れず、
 結局トレード会議は僅か3年で打ち切りという憂き目に合う。





664 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:35:58 ID:TKdMoBEw0





  その後1990年になって、セレクション会議と名称を変えて同様の企画が
 再び行われたものの、この時も同様の理由で低調に終わり結局実施はこの年限り。



                      _______
                    _ ´::::::::::::::::::::二二ヽ:::::\__
                  ,. ´::::::::::::::::::::二二ニ丶::::::::::::::::\
                 /::ニ:::::::::::::::二二ニニ丶:::::::::::::::::::::::::ヽ
                ///::::::::::一=ニニ:::::::::::::::::::::::::::::\:::::ハ.
               /::/:::::::::―一=ニニ::::::::::::::::::::、::::ヽ::::::::!::::::|
              _,/::::::ニ二:::::::::::::::::::二二ニ=::::::::::|:::::::|:::::::|::::八
             /{:;:イ:X⌒ヾニ::::::::::=ニ二二::::::::|:::::!:::::::::::::::::::::::::ハ
            /ィ/ /´  \、 ー====ニニ彡ヘ:::::::::::::::::::::::::::::\::::::}
            { 厶-――-、}}          ,r=\::::::::\:::\:::::::!:::{
          ,.-〃/ \、--、 ヽ         /     ヾミ、:::\:::ヽ::|::::}    おっ! 広島の○×と△□が
   __,.-‐ァ′/.l{∧  ヾ弐ぅ }  ,r==='′_,. -――   ヾ:::::::::::::::/     トレードされるみたいだな!
       / ,.イ  `トヽ._    ̄`人、〃  /´ ̄ ̄ \     Y::::::::ハ、
     ./  /.:.|  .ハ  }} ̄ ̄,rテ^ヾニニ{  _,. -――',    }:::::イニYハ--、
   -‐'′  ./.:.:.:|  / |__ルx=f´/   ノ   '、  `ヾ弐ぅー;}r====ァ'´} {リ| '.  ` ー-
       ./.:.:.:.:.! :{/´| ̄`}{ Y´  Y⌒ヽ  \   ̄ ̄ノ    / ノ/.:l   '.
   ___  f:.:.:.:.:.:.\∨  ;;''´`;廴__ノ-一′   ` ̄ ̄ _,x≠x;ァ'´/ l:.:.:.!   ヽ
   //⌒>ー、_:.:.:.ヽ;'';''´  `ヾニニヽ,;:'';,    、_,x=彳ィリ  /‐'´  /.:.:.:!    \
     (_,/  },;:'';;     ;; `ー‐;;'  ';, ,;'';, _ノ´ イ  `Y/  ./.:.:.:.:.|
         /) ;,,    `゙; ̄};'   `''´ `';  /―一'´  /.:.:.:.:.:.:/j
   ⌒ ー‐;‐ ''´/,,       ;;''"´ ,,{;,,      ,;''イ      /.:.:.:.:.:.:.:./:/
     /^i/⌒ヾ.     `':;ー;;'' `       '; / ,.-一 '´.:.:.:.:.:.:.:./:/     ← その際、セレクション会議の内容を
   ./ /     }    ,;;'´ ';,  ';;      ;//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:/        マスコミにばらして怒られたお人

                  田淵 幸一



  12球団の善意を当てにした形で戦力均衡を目指すのは、やはり無理があるようである。





665 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:36:10 ID:a0Xp5MOo0



だからこんなにも野球マニアが集まるこのスレでさえ知名度が低いのね


666 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:36:31 ID:Dlb3/hNQ0



色々言われてるが、まだ今やってるトライアウトのほうがマシだよなあ


667 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:36:37 ID:cxK/LNOs0



田淵wwww


669 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:37:13 ID:UQkFml9M0



まあ全選手のうち2割でしかも水増しありでは掘り出し物も中々出てこないか


668 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:36:43 ID:TKdMoBEw0





  さて、そうして野村や尾張がかき集めていった情報は、シンキング・ベースボールの
 真価を発揮するのに大いに役立った。




                   / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                    / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
               /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
                 ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /
                  Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;
                ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'       シンキング・ベースボールとは
                 { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧
                Ⅵ {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/    相手の情報を元に確率の高い
                  |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/    プレーをするというものだからねぇ
                 Ⅵ} /       \            ̄       ヽ
               r=/ ;゚             ト=-             r─  ─一〉
          ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
         イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ
 一  7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
     /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |
   /            |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ



  そして最近恒例になりつつあるブレイザーのシンキング・ベースボール講座、
 今回はバッティング編である。





671 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:37:29 ID:TKdMoBEw0





  バッティング面において、まずブレイザーが重要視したのは打線の組み方だ。



                     _ ___ _
                   , '´ミ:.、 、 :.、` :. 、
                    /´三`ヽヾ  \ヾ:.   ヽ
                 ,'三ニ ヾ、 :.ミ、\\_ヾ:、 }       打線‥‥線という言葉が使われているからには
      / ̄ `ヽ     /≦三:.、  ミ:.、\ ヾ:、 `ヽ.:}、     バッター全員が繋がっていなければならない
     ノ ー‐、'´ ̄ )   ヾ.>ー- ミ:.、 ミミミ、ヾヘj |::Y}、
 .   イ .::::彡'/ ̄      ∨!  `ヽ>≦>/   Y:::' :::::.、   そのために、彼らにはそれぞれの役割を
    } i>=ミ、_ノ´`Y  _{ii:、   r彳´,.:ゞ:仁=、  !,' : : '. i\  果たしてもらう必要がある
    { ̄  ー-、_Y:/.  ム/>、r- <ゝ,、____.ノ ノ!' ,::'.     |}、 \
    | `i ::::::::::::::/.   ,'/////,ヘ.__八__,.: ,.:±'゙ ノ〃.    !、\:.\
    |   ! .::::::::::ノ   {/////>:::`::.、:::._ ゙´  .,イ::,'       | \o\ \
    |  ! :::::::〃   //> ' : : :::::::// /⌒ヽ.〃     !  \_ノ '
 ..  }、 ._jソオ´{  > '     >{´ レ;ノヘ   〉      ハ'´ ̄
    |ミ=彡'´ ム}'´     ,.: '´>ム> ´〃 ,:ゞ=/      .' {.,
 .   〉>'´ ̄z彡、    ///:´,.イ彡' ,イ 〃        '/´
   /´ ,イ ̄ ̄ヽミ}、>ヘ∧  } ゝ . _/--,_'       ,'
 . ∧  /     .::::::::/ハ > ' ゙ ´   ,イ  \     ,____
   ∧/     .::::::::::/> '゛        ., '     \  人    `ヽ
 .  ,'  ...:::::::::::::::::/ー―――――/      > ミ.、//>.、   ∨
   / .::::::::::::::::::::::/´       /  ,. - 、   i   ∨////}    }
   } .:::::::::::::::::::::/         ,'- 、:  ,    }  ム   ∨///    /
   | :::::::::::::::::: ,'       ,:ハ  ヽ/   j.   ム   .∨/     /ヽ
   | :::::::::::::::::.ノ      ,イ  }.  ,ヘ`ー ヘ    ム   ,ヘ:..   / /
   | ::::::::::::/ 、     / /∧´  .∨  :. `ー--ミ=彳::::ヘ ,イ . /
   | ::::::::::{{::::::.、\  / /  .ハ    :、  `  ̄::::.ヘ:::::::::::::::/: : :/




673 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:38:11 ID:TKdMoBEw0





       r、ヽヽ ,..
         l.i^iヽヽ! l
        `、ヽ   `!
          `、 `  {
         ヽ  , ヘヘ
          ヽ' /  \
           く 。.    \          ,.-、、ヘ
            \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
               \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ     私が理想とする
              \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-    打順ごとの役割は以下の通りだ
             _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
           ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト      9番は投手となるので除外した
           /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、
           /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
           /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
          ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
         ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
           i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
         ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
        ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ / 
       / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \          ※この頃はまだ指名打者制度導入前
       ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \



          ブレイザーが求める打順ごとの役割
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃
 ┃ 1番 チャンスメーカー、リードオフマン
 ┃     足が速く選球眼が良い選手
 ┃
 ┃ 2番 出塁した1番を進塁させる役割
 ┃     バントはもちろんバットコントロールが上手い巧打の選手
 ┃
 ┃ 3番 クリーンナップは当然、ランナーを返す役割
 ┃     時にチャンスメイクしてもらう3番は3、4、5番の中で
 ┃     最も足が速い選手を置く
 ┃
 ┃ 4番 言うまでもなく、チームの大黒柱
 ┃     最も信頼が高く、長打力のある選手を
 ┃
 ┃ 5番 6番 7番は信頼度の高い順に
 ┃    選手の調子や対戦投手との相性で入れ替える
 ┃    打てる選手はなるべく固めるのが良い
 ┃
 ┃ 8番 足が速く、積極性のある打者
 ┃
 ┃         人
 ┃         <。 .>
 ┃    ∧∧  /Vミ バシ!!
 ┗━━(´・ω・`)/ ミ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /) y )つ
  |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





675 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:39:01 ID:Dlb3/hNQ0



高校野球のお手本になるような役割表だな


677 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:39:25 ID:q0JcB9ZU0



この考えだと「8番キャッチャー」は愚策ってことになるのか


674 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:38:53 ID:TKdMoBEw0





           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |   8番打者においては補足をしよう
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/    次を打つ9番は、ランナーがいる時のサインは
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ    ほとんどの場合がバントだ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,  バントの成功率を上げるためには、
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \::::: ランナーが俊足の方が良い
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::



             ,. =i/∨i i iへ.,
            ハ丶丶//∨i i i i i i へ
           ハ丶ヾ ' ' ∨i i i i i i i i i i ,
          ハ ,.=ー=.,  ,.=-^レi i i i i i i i i i   積極性が必要なのは、チャンスで回ってきた際に
         ├(   ノ二(    'iシi i i/i i i i   次の投手に代打を出せない試合展開の場合、
         ( }  ̄ く _ 丶_ へレ/ハi i i | 
.          v ,',._   丶     !.i'’ソ /   たとえ3ボールのカウントとなっても、甘い球が来たら
          i  i 彑彑彑彑彑 )  , ノノ,/    打ちにかかる気概を持っていてほしいからだ
          人 ,、册册册册’,  /テテ
.           /'-,ヾ二 二 ̄  ノ彡’ヾ.,_
        /  ヽ::...... ̄........-=三’  /  ト,_ _
        ,:’   〃^i;::::_;: - '’     /  | .{ {ヽ
    ,.・∨    /i .i’ヽ、      //.    | /”
   ’ ∨     /ノ ル ,ゝ    /.∨     |/
   ∨     /レ'=o=> 丶, 0/  ,/     |
   ’     / ハ ノ /i   ヽ’//     .i,.・’
         ハ,:'   / i   . /  /       |
   =.,_   レ    .ノ i  ノ  ./       | ,'
   //'=く    く ,.- ’   ./        .| ir’
   ∨/     V  ./     /- 、       .| |
   ∨/    V/      /   ヽ、    | ヽ





678 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:39:35 ID:TKdMoBEw0





                          ___
   ,ヘ´}              r―‐=≦\\ー‐- 、
  ィ ,ノ{             /ヽ∨∨∨∨∨∨ ‘:,
  { {-{.  /) .        | / ∨∨∨∨∨∨V }
  _}} ‘,_/ ,′         l/ゝ、}ハ∧ハ∧ハ∨{    無論、2死ランナーなしで回ってきた時は、
  ノ     {   .        r=ミ,__r―<zzハ{-<∨}   次の回の攻撃で1番から攻撃を始められるよう
   __/  /   .       人_ ノ=乂___,ノ  ん'|∧!
     _/l{           / l (_ ノ____ ィ  厂Ⅵー‐  出塁することも心がけてもらいたい
  ¨¨「//{           ,′,∧ 〕:.:.:.:.:.ア  ,ノ--/
  =≦:./  {       厂  / /丶`¨こ´ 。o彡 ,.′
  ―<   ‘:,    /  _/  ≧=≦    /
          ‘:, ‐=彡   |    /  } ‘:、  /
  :,        `:,   __l   ,′/⌒7´\,′
  ‘:,          /        ,′,'  {   ,′ 厂 ̄



                 _,,,,,、__
             ___{r、   ',¨ヽ、
               , '´  Ⅷ',   ',i ヽ
          r'’ `ヽ、 Ⅵ:',  i l  Y   そういう意味では、私は1~7番と8~9番で
          {⌒ヽr'゙゙゙゙`゙゙゙}  ll ll !  }   打順を区切るべきという考え方を持っている
          { ,イ"     } l l| l| l  }
          Ⅵ ,ィ⌒ヽ 刈'⌒l|、| j    最もチームバッティングの勉強ができ、
         /{ ト、r━━ミーr━━ミリ'}、   打順的にも失敗が許されるのが8番打者なのだ
        / 八{`廴_ノ¨¨廴_ノ'}ノヽ丶
       /   /  { .,、  、j:,.  ,、 八 ゚, \
      /    .{  込 ^ー=ニニ=‐'^ ノ    i  \
    /      :{     `ー、 ゙゙゙゙゙゙゙ ノ´}    .}    \
  /         |     ∨`¨¨¨´∨     l    /\





679 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:40:21 ID:TKdMoBEw0





  また、チームバッティングの代名詞である進塁打においても、ブレイザーは
 従来の日本球界の常識とは異なった考えをチームに広めていった。



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }   日本の選手は、進塁打と聞くと誰でも
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ   「セカンド方向に転がす」と考えるようだ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ   しかし、それでは考えが足りない
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”




681 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:41:04 ID:TKdMoBEw0





         ______
 .   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
    /     / /     /    /{
 .  /   / /     /   / //,L.
   ′ /                 /-  }
  i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
  |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/     誰でも考えるということは、
  |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!      当然相手もセカンド方向に打たせたくないと考える
  l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、
  }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ     ピッチャーは流しにくい内角にボールを投じる上に
 ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _     シフトも敷かれるだろう
  从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ
  /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧   それでも頑なにセカンド方向を狙うのは間違っている
    ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
 .   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
     ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
   〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
       ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .\
  .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    'ー
         ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.::::/
  ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::/.:::
   ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:::::/



                   ∠`ヽ    \\\  \
                 ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                  ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ
              {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |   内角を投げられると分かっているなら、
                   V//〃'´ ̄ `Y二 く(侚Yリリリリリリ   思い切って引っ張ればいい
               jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ    ショートもセカンドベース寄りに
                  { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′    守っているだろうからねぇ
              \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´
                 `込  `ニニニニニ´  イ__
                _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
     _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
  __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
  //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}
  / {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ
  !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃
  ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/
   \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨
  ヽ/     /     /    }i/         }}\/\





682 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:41:46 ID:TKdMoBEw0





                    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                   /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l    本当にランナーを進塁させるだけなら、
                   /´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l    バントのサインを出せば済むことだ
                   { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                   ヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"    なのに何故、あえて進塁打をさせるのか
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ       その意味をしっかりと考えたまえ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



  いかに頭を使うか。いかに頭を使って、相手の隙を突くか。
  ブレイザーの野球観は、徹頭徹尾その言葉に集約されていた。





683 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:42:30 ID:TKdMoBEw0





  一方で、純粋なバッティング技術においてもブレイザーは、誰もが理解できる
 “言葉”で説いて回った。



         ___________
      . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
    .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
    ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
   // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
   |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|    バッティングには2つの重要な要素がある
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |    いかにボールを強く叩けるかということと、
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/    いかにバットを自在に動かせるかということだ
       \__//'  ' \___/      i/ |
       |     \  _              | /
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
    /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_



             _ _ __ _ r-、
               {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
            /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
           ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
            }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
             {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i   “パワー”と“敏捷性”
           Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
              {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、  相反するこの2つの要素を、
          {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ  いかに上手く融合させるか
          人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/} 
            `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ   それが出来る者ほど、強打者となるのだ
                      、_,ィ  . ,イ  /ミ、
               人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
            /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
  ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
  }_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
  ⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
   / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
         /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧





685 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:43:16 ID:TKdMoBEw0





             >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
            /           ヾ ノ l   i i |
          /            ∨ / ノ| l |ハ
      /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
    / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
    / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′   2つの要素を上手く融合させるには、
 .  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/     バットの握り方から重要だ
 .. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
    〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ        手の平で握る選手が多いが、それは間違いだ
 ..  彡 }_j        \            ヽ
  ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉       しっかり握って力が伝わるように思えるが、
 ─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´        力が伝わりすぎてバットコントロールが上手くいかない
   >x、八          \ `‐=ニソ__」
 \    `>、          `ー‐ {´
   \     `  、         √
    \       `  、     /
      \         ` 、 ィ´



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl    バットは指の付け根で握りたまえ
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ   人間の手の平で、最も力と敏捷性を
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l   兼ね備えている部位はここだ
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ




687 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:44:08 ID:TKdMoBEw0





      f >'" Ⅵ|l |l|、:心
      「厶 <ィ.ゞ' ノ㍉ハ            スイングの始動の段階から力を込めて振るのも、
      Ⅵ  版 ,.二, 、 、」. -――-、     敏捷性が損なわれる一因だ
      ヾー ' r'´ _,ノ  . '    /⌒>'
       ヘ  ヽ'´_,,. /    /  /     理想論になってしまうが、
        丶、_,r'´-イ    /         スイングの間は力を抜き、インパクトの時だけ力を入れる
      _. イr7/ .八   l   ′
  . -ニ  /ノ::l l__ Ⅵ    :       これで、力と敏捷性がより共有できる
     /xく>´|  ̄ ̄ 7   ‘. i
   . イ/:::厶 .|    ′\  Ⅵ
  ./ f/::/  _」    .′  ㍉‘.
  '/>' . -≦Λ   ′  -=ニ-_
    '.イ    /,    l          \   \
  /イ     /  、  l、         `  .._\
  '         \ \              ⌒ヾ 、
  -‐          \ \          \  ‘. \
               > .,\          \ ‘.
             _ =-   ` \        \.
           イ _,,   _  ニ-_       \
           ゝ'"   /      ニ-_      、 ヽ



            ,.z=='三ミミ=-,.、、
           __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
         r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ        バットを支える両腕の力の込め方にも工夫がいる
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
         尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、       右打者ならば、左手は水平性を、右手で垂直性を保ち
          ,Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ `ー- 、    バットとボールをアジャストしていく
       ,. -‐'" ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     ヽ
    /       klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈、      ト、  インパクトの瞬間は、左手は引っ張り、右手は押し込む
   /、      , lヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ |'^ヘ     l ト、
    ヽ   /  |. `Tヾ(____ノ __V ,イ /  ハ   !  イ
      ヽ     |   |. ヽ、''ー-=≠'"ノl    V , レ' ,ハ
    !  V   |    !  l `>rー;<_|     V,イ   l
    !  V   !   l  l/  ソ叭  `|      ∨ -‐'  !
     、   ヘ  |     ヽ、  〈/^ハ〉  ト-、_____〉.    l
      `ヽヘ !     ハ.   ル' |l  /   \ |   ,
         >イ└─ー-/ ヽ, ,! |V      \ ノ
      /  }ヽー   /    ∨   レ'        /   ,.ィ
    /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /
           l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'
          〈ヽ、     // /      !    V { '




689 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:44:50 ID:TKdMoBEw0





  バッティングには、力だけではなく技術がいる。
  その技術を会得するには、闇雲な反復練習だけでは身につかない。
  しかもバッティングとは感覚的なものであり、言葉で説明するのは大変難しい。



                       f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                       ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                      /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                      k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l
                     /´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l   スムーズなスイングは
                     { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ   身体全体のバランスによって高められる
                     ヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                      ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/     身体を鍛えるなら、あらゆる箇所を
                      ヽl.      ̄`ー-     jノ      トレーニングしなければいけないのだよ
                      」l 、            /
                   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
           _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
       ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
      ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
     ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
     l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
     、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
     ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
      ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
      {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
      ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
     、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



  しかしブレイザーは、既にその言語化に成功していたのである。





692 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:46:12 ID:Dlb3/hNQ0



こういう説明がうまい人ってのは貴重だよなあ


694 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:46:52 ID:Z5w0uoAI0



これブレイザーも大変だが、通訳の人ももっと大変だったんじゃないだろうか


696 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:47:53 ID:q0JcB9ZU0



この時代、基本的に「ビューと来たのをバッと振ればポーンと飛ぶんだよ」レベルの指導が普通だったと思うが
ここまで具体的に言葉に出来るってすごい



691 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:45:32 ID:TKdMoBEw0





  これらの指導内容や、元メジャーリーガーという実績は、ブレイザーの評価を
 どんどん高めていった。



              _,,. -‐‐‐‐‐‐‐- 、
              lヽ ヽ ヽ ヽ  ヽ ヽ
              l }  |  |  |  |  |
              l }  |  |  |  |  |
              |ニニ''" ̄ ̄ ̄ ̄`゙|
             /〃'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー、
            / {.l く゛ー-- 、_   _,.ヘ ヽ
            { | | /     `"''゙゛  ヽ }
            〉| レ/`ヽ、,,_   _,.='ヘ 〉j   ブレイザーは一体、どのような
            {ヽ|j  ' ̄('7`  { エ'ア } l   指導をしているのだろうか
            l 9lj    ̄     i  ̄ !'
            ヽjl U      ,,.j   i    気になって仕方がない
             _ll    〃_____'"_, 》 !
           /ロ{ト、   ''   ,,.  ' /
          /ロ回| \       /ト、
        __/ヽ回ロl    >---i||i'"ニンjロ\
   __,. -‐''"    \回\ | {二ン ハ 厂/ロロ.|`ー、
            ヽ回ロ\  ̄| l  l | /ロ回/   `ー- 、_
              ヽ回ロ\ | |  | レロ回/       \
              ヽ回回.| ト、,.j |回,/          \
               ヽ回ロ| |回| |ロ/             ヽ
                ヽロ| |回ロ |/              }
                 ヽ| |回]| |           |/   }
    |               L|[回Ll           /    l
    l              /回回/            /    l

                広岡 達朗



  それは球団内部に留まらず球界全体に波及し、後に名監督として名を馳せる
 広岡達朗なども、ブレイザーのシンキング・ベースボールに強い興味を示したという。





693 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:46:26 ID:TKdMoBEw0





  しかし何度も言うように、この時代はまだまだ肩書きだけで選手の統率を取ることは
 難しい時代である。



                ,/         ,
                 /,|,./,/,ノゝへ/`ー-ーヽ
               ////// //  /// // / \
            ,:-ー////// /////// // ////
              //////////,////////、////
           // ////,-ヾゞ゙゙`! !i,/i/iヽ、ヾ////
    .      i//////i,,,__丶ヽ V ∨,,,-==彡、//
            i///////^゙三ミ=-;,,//'"ソ戊ト, `゙.|/   僕も巨人監督時代、
           `i//=、/i '"茫`゙ i ` ::::...屮"  |/
                ,! i  ゙ ̄'".::::::... ::::: ヽ 、 |    クーデターを起こされたからね
                  i h,i    `ヾ,'" ,    u !
                \_i  u /==ヽ、u    .|
                     !、  .ゞー-ソ      ,;'
                 \   ゙::::::::   u .//,.
                      __,!\    .:: ,/,/ ,!
                 !、ー-`ゝ--=´/  //
            __   ___,,.. =//ー 、`i/i'" /"/ :,.
        ,../// `'´//////fi`゙`> 、///"  /,//
      /./=//////////.|=i   ////、 \ /=///
    / ./=/////// /// !=i /::::,i::/  i:::i、 ミ////
     ./=////// /// //>" ::::/.|::|   |::|ミ\ \//
    ../三//// /// // \_/\_!::|_/i:::!" ヽ//
    /三/// /// // /////\ . ̄ //////////

                    三原 脩



         ,イ从从彡ー'" ̄     `ヽ、
          フ=/.       | ヘ    │.
        ∠<,|        ヽ、   . │   :r-‐- 、
        ∠´7|          >´\丿  ̄∨  /~ヘ      だからワシも選手たちが
          {/    .     //_,   ,}ー'"∨ | .{`ー' |    付いてくるかどうか
          辷 \    /ィTェテr'"ノ/==  . ', | 〉`〉 |
           ゞア、 r'"`ヽ==イ `ヽ    .リ/ノ ./     全員に信任投票させたんじゃ
            〈 /   _z-‐──- 、  ー、ゞ   .Y _/ ̄ ̄
            | i   __,ソ      \  ',   ',:.
            { 廴_′  ,> ´ ̄ ̄`ヽ、ゝ ',    ',::.:..    イ
              ムヘー-‐'" _________| !   ,〉::::>´
            | .ト-‐─'"        / |  /≦´
             /l .廴_>-‐────'"|. |/`i ,ィヽ、_
           / .:.| ゝ、_y-‐- 、____,ノ /:::::::::|  .:.:.:.:.:.:\
       r=-‐'" .:.:.,ノ            / ノ::: ::::::|  :.:.:.:.:.:
     //ヽ .:.:.:.:.ム            ソイ::  :::|  .:.:.:  .::::
     //::::::∧ .:.:.:乂       /_人ノ´::::::::    |  '  .::::: /
    //:::::::::::∧ .:.:.:.`ヘ从从""´:::::::::::::::::::::::    |     /
   //:::::::::::::::∧ .:.:.:.:.:.:.:.:/!:::::::::::::::::::::::::::::::     |

               西本 幸雄



  選手たちの不興を買えば、例えチームが躍進していてもチームを追われる。
  そこにチームの成績は関係なく、時にはお互いの野球観にズレが生じていただけで
 反発する選手の存在も珍しくはなかった。




695 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:47:29 ID:TKdMoBEw0





  そしてもちろん南海ホークスにも、他者のアドバイスを一切受け付けない、
 頑固の塊のような選手はいたのである。



                                        \   .\  .\.\  .\   .\ \
                                             \   \.  \..\  \   \.\.
                                              \   .\  .\.\  .\   .\ \
                                             \   \.  \..\  \   \.\
                                               \.   ..\  .\.\.  \   .\
                                                   \   \.  \..\  \.
                                                     \.   ..\  .\.\.  \
                                                    \   .\  .\.\  \
                                                     \.   ..\  .\.\.
  -、                      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人        \   .\  .\.\
  、..\                    <                     >           \   .\  .\
   \.\                 <  我が名は門田、門田博光!!  >           \.   ..\
     \..\                <                     >               \   \
  '、,   \ \                Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY                    \
   .\   \..\
     \   \ \
  、    \   \ \
  、.\    .\.   ..\ \
  . \.\    \   \ \
    .\.\    \   \..\
  \   \.\    \   \..\
    .\   \.\    \   \ \
  .\  \.  .\.\    \   \..\
    \  \   \.\    .\.   ..\ \
  、   \. .\.   \.\    .\.   ..\ \
  . \    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \
  、 \\    .\  \.   \.\    .\.   .\ \
  . \ \\    \. .\.   \.\    .\.   ..\ \
    .\.\\    .\  \.   \.\    .\.   ..\ \





697 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:48:14 ID:TKdMoBEw0





  男の名は、門田博光。



                     ____     ____
                   ///:/≦ ̄ 二 __
                 「/ //:/´ ̄ ̄___  ̄`\
          r―<⌒ヾ V /  / ̄      `ヽ:.. .:\
        r―ゝ   \ ノ ⌒ <´ ̄`\.:.       \:.. .:\
        ∨  :.、   \    \   \ヽ      :\:.. .:\
          〉   :.、    \    \   \\    :\:.. .:ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从
        /∧   :.、  .:.、\\  \、   \\ヽ     :ヾ<                    >
        i/:/:〉  ヽ:ヘ\  .:ヽ :\\ィへ\\ \ヾ` : 、  <   南海ホークスの剣なり!!  >
        |/ / ヘ Vへ\\ 、__∠ヾイ__`ヽ\\ヽヾ\ :\ : <                   >
        ′|: .:|!\ 代メヾ7 \  ヘ之 イ  \!:Y⌒ヾ\ヽ :\ ヘY⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒
          \!ヾiヽ\/\  `ヽ\     〈  :lと、Yヾ、、 :.ヽヽヘ
           从, く               j  ,いソ八: : :\\\ヽ     ,,、 -''/
                ',  ヾ "            ,ヘ_ノ  ノ: : : . . . :ヾ!`ヽヽ   イ  /,r ''了 / 了
                ミ、 、____,,,,,、       Ⅵ/´ |: :. 彡⌒ミヾ\     /  /,/  // ,/
                ヾ ∨´ ̄`ヘ      イ/:   |: : : >―<⌒ヽ   /   /:/  // _/
                 ', ∨__ 丿    /  //   | /     ヽ   イ  / / __/: l/
                 _',  ー   _ .イ    /    |′          |.  / //__,    /゙ '' 、
            r‐―――‐≧=≦才、_____,,r┴───‐ュ .     |  レ '''"  /  /_  / ,、-'"/
          V___「 ̄ ̄ ̄ ̄:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:::::::::::::::::」 ̄〔 .     |    ,、-ーー'     `',,、- ''" ,,,/
            }、r:、__:j_ :::::| [ ̄ ̄|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ̄ ̄]::|:FニニY     |  r'          /    /
         ,.イ:::::|:.:|:.:.:. |!| ::::|   :.:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|:.     | 〕 ::::: j      |  |         /  __/
      _ . .イi:〈ヘー!:_|ー‐U、::| [ ̄ ̄|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| ̄ ̄] 〔::イ ̄}丁:>ー ...|  |       ∠  /
  <´:i:i:i:i:i:i:i:i:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::|  ___ |、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|     j::: !  Ⅵ/i:i:i:i:ヽ/  |        | /
    |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:.:.:.:.:.:.:.:..V/   > !i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:} ヘ⌒ <:. /:/i:i:i:i:i:i|  /         | /
   |:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`:<:.: /  . <: : :\::::::::::::::,' /:.ゝ.、 。):,/i:i:i:i:i:i:i:i:|/          |/
  l  l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`:゚<:> . ` <ヽ:::::::::i/::::/.: : :./i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
   l:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:`i:i<>..、 `ヽ:::!:::/: : : /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
     /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i`ヾ\∨ /:.:.:イi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i
  /i:i:i:i:i:i:i:i:i:_ .・ ´ ̄  _____  ̄ ̄ ̄ `ヽ!/´ ̄ ̄          ̄ ̄ `
   ii:i:i:i:i. "´  _..<√/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄ ̄`ヾ j // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄√丐i:i:i:i:i:i:i:i:i
   l/´  _..<i:i:i:i:i:i:i_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  i  i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ_jⅣi:i:i:i:i:i:i:i:i

                 門田 博光


  プロ野球史上最も偏屈にして、最も野村を悩ませた男である。





698 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:48:42 ID:3ZElwibY0



レジェンド来た


699 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:48:52 ID:q0JcB9ZU0



別の意味で親分な人きた――――www


705 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:49:57 ID:Dlb3/hNQ0



ずいぶんスマートな門田だw


706 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:50:13 ID:a0Xp5MOo0



俺にとっては元祖オッサン選手


700 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:49:06 ID:TKdMoBEw0





  社会人野球チーム・クラレ岡山の主軸打者として活躍していたが、
 69年ドラフト会議にて南海ホークスから2位指名を受けプロ入り。



               / _ , -=ニ二ニー
              i // // /∠二二ニ=ー
              ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
         ∠二ヾ     :.         二ニ \
             //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
           / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\
          /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
          ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\
             /// /ハ |二ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ    社会人卒といっても、
         //イN∨ヘ  ー゚‐′|\\゚‐へ/ Υミヾ
              _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒      大学には進学していないがな
             ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ
                 r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ
                  |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
             /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
           _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
    ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___
   :.:.:.l l .:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <´⌒\\::://⌒`>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l.:.:.:.:.
   .:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <:.:.:`Y´:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
   :.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ´___`ヽ|/´___`   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:..:..: : | | |:..:..:..:. \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
   :.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.//:..:..:..:..: : | | |:..:..:..:..:..:. \\.:.:.:.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.://:..:..:..:..:..:..: : | | |:..:..:..:..:..:..:..:. \\:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.



                         __
          |\/|          厂 ̄ /
          ヽ `ー--、___/二 ̄/
          く\    \三/フ―<ニ\
    |`ー――----メ    V ∠-―-、__\
     \                     _ニ=、
      `ヽ、__       -、     ,,,-''~l | |
     ー=二フ         \  <_ヽ__/l ゝ
        /      ヽ、 ∧  \  _ニ=‐ 勹 7   つまり、大卒のワシよりも
      /  /    卜、|l∠_\  ヽ、≧r‐-、| / |、
     /  /    lハl/イ巾 > `ー-、|V「ニヽト、〈  |   年下というわけじゃ
   ∠_,イ/   | /i,)   V_ノ      )_ソl |< 〈
      |/|   /|//              乂ヒ/____
       | /  `iヽ              `y ̄ト、ヽ\::::......
       V     ヽ⊂フ            /  L 7ヽ ヽ:::::::
              \    _         /    / | |  ヽ::::::::
                `ー'フ~ /\    /    /  .||   l:::::::::
                /|`―<  〈\ /    /L/ |    |:::::::::
               /| |!、    ̄~ ̄     /|   |.   |:::::::::
             /:::::| ||. ヽ_____/ / _ |.   |::::::::::   ← この時のドラフト1位
             :::::::::|  ヽ \_ >  \   〃  ヽ|   |:::::::::



  1年前の68年のドラフトにおいても阪急に指名されていたが、この時は
 指名順位が12番目と低かったこと、クラレ岡山が選手不足に苛まれ
 試合が組めなくなるという事情があったため入団を拒否している。





704 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:49:49 ID:TKdMoBEw0





  プロ入りした当時の門田の最大の武器は、バットスイングの速さだ。



                                           ゚ぐ'i゙l゙i
                                   、     _,.,、‐゙'x゙l,,|l,,|
                                   [''~''''"~` __  ‘┐
                                   ヽ .,,.-‐''"`.|  ,i´
                                    ``’    |  |       |^l
                 ,,. ‐゙            i          、   ト  .|    /'''',,,," 彡
          ,..;;iソ  `゙."゙゙´   \       .___ /      ヽ  、 |  |    `゙^ _,| │ ._,,,、 r‐'l .r、、
        i'',゙i-;;,゙´           ヽ ._,, ‐''"   /     .ヽ   .ヽ  〕  .}    .,/,_ | .} .゙l.| ゙l / l゙
         レ゛... .., ⊥     ._r‐'゙'"     /      ゎ,,,,,,、-ー''''"′ ゙l、   l_,'" | .| │ ゙l | |/ l゙
        iケ ヽ `'〈    /         ./        .゙l,      __,l゙      {_,l゙ . : ゙l,,ノ '"│ /
        /  .i|\  `'' /          /       ,,゙ヽ \,、ー'''"``: ``            ´  .l゙ l゙
      l゙   ,!  、   \ _____ ,,.iL ........,,,,,,.- ir‐-.\                `''ー..,,  ,l゙ / ,,、
       `'ー l  |    ゛./ ゛  .             'i 、   .゙i,                  `''\,l゙  .`''-、
        /   |,,,    |   .ノ              " ゛   l                     ゙'''.、,   `'-、
        /   l .`゙''ー-∟..__,                     l゙                       ヽ    `、
       /    .!        ̄ ゙゙̄'''''¬ー- ..,,.,, -'''"゙゙.゛ ̄´~‐‐''''.'''. "                  /     .ゝ
        ,!    .l            |                                    /      /
       l     !               !         ヽ   .                _,、 -‐''''″    . /
      l      !            |  \         ヽ  .ヽ      ____,,,,,.. r━'''"゙´           ,..-'"
       !    ー―-------------------------ーー―ー¬''''''''゙゙゙゙ ̄ ̄                _,, ‐'″
      | .,.....,,,  .|                                        _,,,.. -‐''"゛
      ! "    ゙'‐.l                             . _,,,,.... --ー''''"´
       l..     .,,"              _____,,,,,,,,,,.......... --――'''''"゙ ̄´
       `ー  ‐ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´゛,.`'-、 i゙''ー ..,,`'- `'-. 、,
                      /   /   .゛~、,,_ ゙''i- ..,,,_ `'-、



  腰も柔らかく軸回転移動も上手かったため、多少タイミングを狂わされたくらいでは
 空振りせずミートすることができるのが打者・門田の大きな特徴だった。




707 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:50:34 ID:TKdMoBEw0





  更に、門田が左バッターだったことも首脳陣の目に留まった一因である。



                              ,  ────  、
                            /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
                           /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
                          /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
                           l  /   ─    |   ─   ヽ  l
                      .     |  l   ─   |   ─    l  |
                        , ─ 、l     ─    |   ─    |  !
                        l    l     , ─┴─ 、      l /
                        ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
                         ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
                          \    /   ヽフ   \   ヽ



                                                 ,. -―--――- 、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                    /          ヽ.
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                  /             ヽ
      l/:::::::::::::::イ::〃::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                /  ノ  /     :     ゝ.
      ゙、l::::l:::::::/l:;;l|:::l::l:::l::l:: ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',               ノ  ノ ルl|   __,:'.......; 、  ヽ.
       ゙、ヽ:::l'"fハ:::|l:::|、|:l,=;ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::l::i               ル'  | ̄ ̄レiルi´  :: | .l    i`
       \l::::| `‐iヽヾ ヽ ヒ::;ゞヽ::::::,.、:::::::::::::|/                レ'l  ト、._  |  |   _;: イ ノ   r'
         ヽ、  ノ     `ー /:::/ ノ::l::::l::::N                  `^'r|   ̄ノ   ̄  彳  ,.r'^
          '、 ヽ_      'ー='"ィ'::::/::::ll::;'                     λ   `_'___   イ,.ル''´
           ヽ   ̄       l:::::/:::ノノ'                      _ヽ、  ‐  ,∠-|ー-、
            ヽ      , ' ノノイ'"                  _...............__ ノ`ー┴ト--‐'r┴‐'''´ {.__,.. -―-- 、
             ヽ -‐ T´    ___」..-;;''                /::::::::::::::::::::7:::::::;;;;;;:::|  ノ;;;;;;::::::://:::::::::::::::::::::::ヽ.
             fヽ __」.. -::=-―----ヽx               ノ:::::::::::::::::::;ノ:::::::;;;;〕|::::| /::ノ/;;;;//l::::::::::::::::::::::::::::::::::}
            L|;;| |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ツ            }:::::::::::::::::::;i|:::::::::( (l |:::レ://) X /:::::ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::〉

            広瀬 叔功                               富田 勝



  長年チームを支えてきた野村に広瀬、前年頭角を現した富田などは全員右打者だ。
  左右のバランスを考えて、左打ちの選手にもレギュラーを獲ってもらいたいという
 思惑があったのだ。




709 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:51:17 ID:TKdMoBEw0





  門田もその期待に応え、ルーキーイヤーから1軍に定着。



. 、                                     ,、         /  /
゙丶.`丶 、                                 ヽ\   /   /
....  `丶.`丶 、                           〉 .\./     ./
.         `丶.`丶 、            ヽ人_从人__从_从   |  /      l
          `丶.`丶 、       <          >l .l   ●-‐'''"ヘ
              `丶.`丶 、   <   斬球刀!    >  ̄]/     |
                  `丶.`丶 、 <          > \/    > ̄>
                      `丶.`゙┌Y⌒YW⌒Y⌒WW   .从〈 ●_,..-‐'''"~ .〉
                             l 厂夕ヽ〆匕´彡≪≪ 从)            l    、
                             凵匕\∥∠  〉≪≪≪入.`ヽ       ,i〆  \`丶         へ
                              凵卞二|i| ( ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ `l ,. ''"/  ,、  \ `丶.    /  \
                             `.⌒弋      ∥广) \  \.,/:.:.\/   /   ./
                             ┌----ー'''''''"゙゙゙゙ヽ⌒´∥ / / \ ()M:.:l:.:M() / ≦≧/
                             ̄~゛゛ '''ー--..../  ||  l  l/三 .\∩ ∨ ∩/.三 三 /   /
                                     \ 》Υ三三三三/│`≧i≦´│ヘ三三 /  /><
             ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从       \≫三三/ / .|》人廿人《| ヘ三三\///
            <                   >      \三/.  /ΞΞΞΥΞΞへ三三三| .│
           <  一文字斬りィィィィィィィ!!   >         | ∩\/´`丶、三三|  ~゛''‐-/  .l
            <                   >         l ∪/ /     .`ヽ/  ∩  ||   |
              Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒          ∧ (  /    / )  .∪  \ ヽ
                                          ∧ ヽ.l   /  /          l  \
                                               ∧ \ /   / \   =≡三〉<
                                               \ \_,..-‐'\ミ.\/=三/ / ̄ >
                                           _,..-‐'''"~/\:.:.:.:.:.:.>´ \/ /
                                          / /  /Υ  \<  ≫-/



  主に6、7番の下位打線を打ち、79試合に出場。
  打率.250 本塁打8 打点31と、新人としてはまずまずの成績を残し、
 見事レギュラーへの足がかりを作ることに成功するのである。




711 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:51:42 ID:RZd8rc0w0



>斬球刀

斬るなwww



712 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:52:01 ID:q0JcB9ZU0



斬ったらアカンwwwwww


713 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:52:06 ID:TKdMoBEw0





  そして2年目のキャンプを迎えた、ある日のこと。



                    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                   /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l
                   /´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l   門田よ
                   { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                   ヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"    我々は、君に2番を打たせたいと思っている
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ       そのために、バントの練習をしてもらいたい
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



          ィ ,ィ,ィ_ ェ-‐ニニ ,,,__
         /| //´ /´ ィ´-==ニ`ミ`ヽ 、    l  /
         .| | |i // -‐─- _‐- 、 ``ヽ、\    ′/
      ,ィニニゝl | / r-──- 、  ``ヽ、`ヽ、 `ヽ\
      ,ィィ´ニ=|⌒`ヽ ``ヽ、  `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 ヘ,
     /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
      / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
     i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ
     |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
     !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、   むっ
         ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、
         '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
           ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
             \. ´ ─ `    ,ィ   |_
             _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
            f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
           _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
        _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、



  キャンプが始まると同時にブレイザーは、門田を2番打者に育てようと
 バント練習の指示を出した。





714 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:52:52 ID:TKdMoBEw0





  ブレイザーも現役時代は主に2番を打ち、繋ぎに徹してきた選手だ。
  先頭打者の広瀬を生かし、自分のように左打ちで3割を打てるような選手を2番に
 据えたいという思いがあった。



         ______
  .   / ̄ ̄    / ̄`ー─ヘ ノ7
     /     / /     /    /{
  .  /   / /     /   / //,L.
    ′ /                 /-  }
   i   /イ.//.i !    /   /  ./  '/ }
   |   ノ / !.! .|:i.  /_,,/ ///_    '/     君のバットスイングの速さは大きな武器だ
   |     イ|:|:i:|:l // __ヾ__,/Ⅶノrヘ!
   l  :i| 从|从|/=Y斗t_ッ-ヽ乢rッミト、     そこに柔軟なバットコントロールがあれば、左右のどこにでも
   }  :lト. 〈 |  |   人 ミ 彡 }ー{ミ彡 ノ    打ち分けられる巧打力を兼ね備えることが出来る
  ノイ|:|:i:|\ 」     __  ー‐ 、 {ー‐〔 _
   从|从川l|   }r‐     (.__  )  , : : ヽ   チームバッティングを身につけて欲しい
   /∧乂从!   从 `ー===‐--‐7 .′: : ∧
     ∧:. 人.    ヾr、::::____ ソ{  /  . : : :∧__
  .   ∧   > .   こ二ニ  r丶 . : : :i:川:i了
      ∧  乂 心、 ___ ノ  \: : 从|:i:i:ト..., _
    〉  ∧,__ >-≠-<!i:.     丶乢I:i:i:i|:i:7 ト .. __
        ∧  .:i:i:i/ ̄ヽ |:i:i:.      >--<.ノ    .
   .′    ∧:. _/、   :Ⅳノ:i:i:.           //    '
         ∧./  \r‐、  ∨   丶   //{............ノ.:
   ___  .∧丶  .:}  \. ∨  、   \ '/____.::::
    ̄ ̄/   ∧ \:::}   ヽ.∨  \           ∨.:




               / _ , -=ニ二ニー
              i // // /∠二二ニ=ー
              ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
         ∠二ヾ     :.         二ニ \
             //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
           / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\
          /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
          ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\
             /// /ハ | ̄ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ  ‥‥‥
         //イN∨ヘ ー='' |\\=ーヘ/ Υミヾ
              _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒
             ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ
                 r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ
                  |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
             /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
           _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
    ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___
   :.:.:.l l .:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <´⌒\\::://⌒`>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l.:.:
   .:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <:.:.:`Y´:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.
   :.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ´___`ヽ|/´___`   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l.:.:.:.:



  そこで白羽の矢が立ったのが門田だった。門田の背丈が170cmと小柄であり、
 体格に恵まれない小兵選手としての生きる術を伝えたいという思惑もあったのだが‥‥





715 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:53:40 ID:TKdMoBEw0




                                      | ̄|.
               ____ _________            |  |
              /i/. :∠´_:____:_< ̄        ____,|  Lニ= ┐
          / // /. :∠_______.: :  :`ヽ       |___  __..  |  「 / rー;
         /!// / :/: : : : :ー=ニ=ー: :\         |  |  | |  |/ |/ /\
          〈: i: レ′: ̄ ̄`:ー─ 、 ー=ニ=ー \        | |   ||     /.. -''"
       __∨i:´ ̄`:\  :\  .:\  :\  :\ \       V   |/     /'"
     / /ノ∧    :\  :\  .:\  :\  :ヽ\
     /  ///! :ヘ \:\ .:\  :\\ :\  :\ :\ヽ
    /  // :/ :|∨:\ \:\ .:ノ>ヾ:\\ :\  :\ .:ヽ\ヽ人从人_从从
       {/ :/  !ヘへヾ、 \_メへミ、 ヘヾ\\:`\:へ ヽ`\<         >
      ! /:|  |ヘ∨oゞ亥≦\oゞヽ :|ヘ、:\!´ヽ、__:\<   断る!!  >
      !ハリ! :ト jハ   } ヽヘ ヽ  ヽj{ ∨}ヽ:ノ´: ̄:`ヾヽ<         >
      ! |ヘ |ヽ!`\/_   `\   ¦ミ jこノ>ー―-<   Y⌒YW⌒YWW
       ¦¦ リ ヘ   、____,,,,,、     ミ  i  二ニ>ヽ\
         ¦ ミヘ ∨´ ̄`ヘ     ゞ  レ⌒ヽ`\
         ヽ  `ヘ ∨__ 丿   /   !   }
            ___',  ー   ┌─‐─┬┴──┐
          //::::ト、___ __/!ニニ }::::|.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:i
          } }ニコ  i:.:.:.:.:.:.:lニコ /::::jに〕二二ニl
          } }ニコ  j:.:.:.:.:.:.lニコ/:::::/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
        ___ノ! |:::::::::!〃:.:.:.:.:.:.l  _ ′:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:l、___
     ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.L ヽ:::::::l:.:.:.:.:.:.:.ノ ,:::::::/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ\ヘ:.:.:.:/ ::::::/.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ∨ ::::::/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.



                   , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
             ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
            ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
           ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
          l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
            ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
          l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l    えっ
          l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ
           `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'
           l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!'   l ノイイリ/
           .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´
              >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、
          ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
          ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
       _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
     ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
  .,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l
  .l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ
  ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //      
  イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l



  なんと門田はその場で、ブレイザーの指示を真っ向から即座に拒否。





716 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:54:22 ID:TKdMoBEw0





  しかも、その理由がまた理由であった。



                                      | ̄|.
               ____ _________            |  |
              /i/. :∠´_:____:_< ̄        ____,|  Lニ= ┐
          / // /. :∠_______.: :  :`ヽ       |___  __..  |  「 / rー;
         /!// / :/: : : : :ー=ニ=ー: :\         |  |  | |  |/ |/ /\
          〈: i: レ′: ̄ ̄`:ー─ 、 ー=ニ=ー \        | |   ||     /.. -''"
       __∨i:´ ̄`:\  :\  .:\  :\  :\ \       V   |/     /'"
     / /ノ∧    :\  :\  .:\  :\  :ヽ\
     /  ///! :ヘ \:\ .:\  :\\ :\  :\ :\ヽ
    /  // :/ :|∨:\ \:\ .:ノ>ヾ:\\ :\  :\ .:ヽ\ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人
       {/ :/  !ヘへヾ、 \_メへミ、 ヘヾ\\:`\:へ ヽ`\<                            >
      ! /:|  |ヘ∨oゞ亥≦\oゞヽ :|ヘ、:\!´ヽ、__:\<  俺は今まで、一度もバントをしたことがない! >
      !ハリ! :ト jハ   } ヽヘ ヽ  ヽj{ ∨}ヽ:ノ´: ̄:`ヾヽ<                             >
      ! |ヘ |ヽ!`\/_   `\   ¦ミ jこノ>ー―-<   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
       ¦¦ リ ヘ   、____,,,,,、     ミ  i  二ニ>ヽ\
         ¦ ミヘ ∨´ ̄`ヘ     ゞ  レ⌒ヽ`\
         ヽ  `ヘ ∨__ 丿   /   !   }    ヽ人_从人__从_从人从
            ___',  ー   ┌─‐─┬┴──┐ <             >
          //::::ト、___ __/!ニニ }::::|.:.:.j.:.:.:.:.:.:.:i <  故に拒否する!   >
          } }ニコ  i:.:.:.:.:.:.:lニコ /::::jに〕二二ニl <             >
          } }ニコ  j:.:.:.:.:.:.lニコ/:::::/:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l  Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒Y
        ___ノ! |:::::::::!〃:.:.:.:.:.:.l  _ ′:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:l、___
     ̄ ̄:.:.:.:.:.:.:.L ヽ:::::::l:.:.:.:.:.:.:.ノ ,:::::::/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄
        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ\ヘ:.:.:.:/ ::::::/.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ヽ∨ ::::::/.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.



                   , ==、lr、ヽハハハ‐-、、
             ,ィ'三三ミ.llililil,ヘハハ ト,liヘハ‐、_
            ,f三三三ミllilililil l l l l l l l l ハ ヽ、
           ,f三彡´      ∨ハハ.iハ l l l l ハハ
          l彡ィ=-― 、v--、,,,ィ-l从l从lハ l li .l ハlハ
            ,l-イl、   ,ノ--、ll。    ヾl l l l.l,リ.l 洲
          l lイ'`ー=彳ノ  ヾ,、_  __ノルlリlルイlル州l    ‥‥‥
          l、リ. ,    `‐'ミ、    ̄ ´ `ヽリ_ノリ州リ
           `l  l ト--、-, ,、_ `  、、、  ´ l,ミlノイリ'
           l  l Yニ'二ニ='‐``ラ .!' U l ノイイリ/
           .l、 ,. 、ゞェェェェェェィリ'    ./`-イ,'´
              >、ヽ、ー----‐イ   ,/彡イ〈、
          ,.イイハ‐、 ` 、 ____,, ィ _,,イ彡イィト ト、
          ,イイ   ヘ ` ‐----‐_彡'´   /   ,' .l`i、__
       _,イ-‐-、 _,.イヘ、 _,, <     / イ//  .l ト、@ヽ、
     ,.イ//   )'´ l i'ミ、r,ミ、     ,ノ ,/イ././  l l 〉、__
  .,ィl  ,/,.'    ,' ,! l ,i!l´ `ヾ,il   .,,ィ'´,イ . ./ /   . l.l ,' .l
  .l l /,.'    ,' ,' l!,リ..ノr‐,ヽ,イヘ、 ,イ 〃,イ / /    .l.リ .リ.,イ
  ハイ, '      l /.レl'l彡◎ミl}  ヘ, @,イ . イ / /    .ll! //  ナニイッテンダコイツ
  イ.'      l.,'. .Yl iノ.ノ.l、    ,ヽ' ,.' .,' ,     ll/イ l



  あまりにも単純すぎる理由に、これにはブレイザーも思わず苦笑い。





717 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:54:41 ID:Dlb3/hNQ0



すげえ理由もあったもんだwww


718 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:55:06 ID:TKdMoBEw0





  しかしブレイザーも、元メジャーリーガーの肩書きを持つ男だ。
  野村を傾倒させたシンキング・ベースボールの概念を選手達にも広めていけば、
 チームのプラスになると信じて疑わない。



              >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
             /           ヾ ノ l   i i |
           /            ∨ / ノ| l |ハ
       /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
     / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
     / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
  .  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/  君のスイングスピードがあれば、
  .. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/    将来的にクリーンナップを打つ可能性も十分ある
     〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
  ..  彡 }_j        \            ヽ      そのために今は、2番という打順であらゆる状況に
   ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉     対応できる力を身につけるべきだ
  ─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
    >x、八          \ `‐=ニソ__」
  \    `>、          `ー‐ {´
    \     `  、         √
     \       `  、     /
       \         ` 、 ィ´



             / _ , -=ニ二ニー
            i // // /∠二二ニ=ー
            ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
       ∠二ヾ     :.         二ニ \
          //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
         / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\
        /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
        ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\
          /// /ハ | ̄ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ
       //イN∨ヘ ー='' |\\=ーヘ/ Υミヾ   ‥‥‥
            _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒
           ⌒ゞ小    ^'^     /ミヘ
               r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ
                |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
           /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
         _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
  ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___
 :.:.:.l l .:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <´⌒\\::://⌒`>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l.:.:.:.:.
 .:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <:.:.:`Y´:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
 :.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ´___`ヽ|/´___`   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://:..:..: : | | |:..:..:..:. \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.//:..:..:..:..: : | | |:..:..:..:..:..:. \\.:.:.:.:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.
 .:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.://:..:..:..:..:..:..: : | | |:..:..:..:..:..:..:..:. \\:.:.:.:.:.l l.:.:.:.:.



  その後も、門田に懇々と自説を説くのだが‥‥




720 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:55:48 ID:TKdMoBEw0





             ,/ , - , -―─ --- 、       ヽ人_从人从
          /l  /// /´ -―---―-、―`     <       >
       l  l .| / /' -'―───--- 、  -`ヽ、__  <  黙れ!   >
        ヾ, l ',!/´ ___      ̄` ー- ´ 、  <       >
        \ l -┴'"´      ` ー --  、 _ _ 二ヽ`  Y⌒YW⌒Y
       ,.--/  ー---==、-―---- t- ___ ̄ ̄`ゝ、
      /,-/   、ー- 、 --,xt‐,--_、_ l  l ゞ } ̄ ̄`ヽ、
      / / ,ゝ、_ _、 __ `-,ー¨´     l  l } /-― 二ゝ     ヽ人_从人__从_从人
       l / { li |、 ヽ tェィ} l `       l  l_ ソ- 二ニ=、     <            >
       l'  | | 、ヽ ', ¨/ '  _ _     '、 l  `ヽ        <  そして聞け!!  >
         ` ゝ\,八 ` 、´ ´_`ヽ     l |   ヽ        <            >
               ヽ  ヽ!:.:.:.:.:.l     / l    ',        Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒
                 \ ',:_,.. '    /_,-l-‐、___、__
                  ヽ     /:::::∨:::::::ヽ:::::::∨`ヽ
                   ヽ -‐ '´:::::::::::::∨::::::∧:::::::∨:::::ヽー---t-
         _, - " ´、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、:::::::∨:::::∧::::::::∨::::::::::::::::::::ヽヽ
    , - ‐ "´:::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::∧::::::::∨:::::::::::::::::::::| |
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ヽ、:::,--,:::::::::::::::::::::| |



                >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
               /           ヾ ノ l   i i |
             /            ∨ / ノ| l |ハ
         /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
       / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
       / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
    .  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
    .. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/      !!
       〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
    ..  彡 }_j        \            ヽ
     ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
    ─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
      >x、八          \ `‐=ニソ__」
    \    `>、          `ー‐ {´
      \     `  、         √
       \       `  、     /
         \         ` 、 ィ´




723 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:56:21 ID:TKdMoBEw0





     ヽ人_从人__从_人从人
    <             > !  i|  l!     :!     ヽ    .:\ヽ  \  \ ヽ
   <  我が名は門田!   >| |i  lト、  :|.       \   .:\\  ヽ  .:\.:\
    <             > l  |i  lヽ\   ', ヽ      \、  .:\\  \ .:\.:ヽ
     Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒W  l l :|i  lノ\ヽ  :ヽ \ヽ   \ゝ、 ..:\\  ヽ  ヽ `\
               |/    l l |!! l⌒ヽ\\. :\ \\\ \メ   ∨:\  ∨>
               ′     l l :|ハ l` ̄{心、ー\ :\ \\ィュ、ヾ \ ヽヾ/\:j
                   /ゞ ! |八 ヽ `ー─へ>ヽ :\ \ゞーヽ ヽ 乂. ∨⌒ヽ\
                   /__ヽリj|ハ ヽ:\     \ ヽ、:\ \  \∨  ヽj⌒ヽ
                     /ヘリハ   `\     :|  `\     ハノノ⌒ヽ
                    /´⌒>lヘ            :| ヽ       /ノ
              ̄ ̄`ヽ、,、-''"´:::::::レヘ         ^-ー^      /:::::`゛''-、,、,r'´ ̄ ̄
             :::::∠´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ∧二ニ二∧    /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  {レ/´  ̄ `ヽj}   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ∨i    l∨  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ人_从人__从_从人
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽニニニ/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::<           >
            ⌒ヽ::::::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄「二二ゝ_\__ ー __/_<二二」 ̄ ̄::::::::<  門田博光!!   >
            ::::::::::ヽ:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::| | に二ヽ、____ノ二ニ) | |::::::::::::::::::::::<           >
                                                  Y⌒YW⌒Y⌒WW



.


725 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:57:01 ID:TKdMoBEw0





  門田はまるで耳を貸さなかった。



         /l /  / /../ /''"""     """"'''-,__
        ./ .l /  //∠_∠_______;;;;;;---'''''"""''---'''''
        l  レ  /__________,,,,,,,,,,,,,,,,,--二ニ=--,, ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从
        l  レ ""        ""'''--,,,,__  <                   >
       /"'''''''''''ー----、,,,,,,___       " <  南海ホークスの剣なり!!   >
      ,,-ゝー-、,,,,__       ""'''-- ,,,,,,__   <                   >
    ∠,-'"  -,,_   "'--,,,___ /'''';;;;;ゝ   "-,"'-,,,,__Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒
      /ヽ,,,,   ""'-,,,    / /__,,,. '--,,,,, '-,, ,--、      ""''-,,
     ./ /l ""'-,,   "-,,/__/;;) /`''-,,"-,l  l lヽ ヽ   ___,,,,,,,,,,,">
     l / l  /l  l"''-,,,__    ’-''"" "-- ニ=l  l 6 l _,-''"'''--,,,、 -''/
     レ  l  l l .l .|.i,;;;ソ "''''--,,,,,'=-     l  .レノ.lノ ,--''"イ  /,r ''了 / 了
       ヽl ヽ.l .| '-/             l  l lヽ_/_/""'''/  /,/  // ,/
        i!  ヽl | く,,,...-           l  l l  ヽ/""/   /:/  // _/
           ヽ ヽ   _,,, ===,,,,       l l / __,,,,!--イ  / / __/: l/
             .ヽ  ! ,,,   "      "',,,-','""   ,,|.  / //__,    /゙ '' 、
               ヽ          ,-''""   ,-'''、-'"ヽ|  レ '''"  /  /_  / ,、-'"/
                ヽ       ,..-'ヽ,,-''"l  ',""ヽ,.-'"|    ,、-ーー'     `',,、- ''" ,,,/
                 ヽ   ,.-'"   ヽ,.-'"   ヽ,-"  |  r'          /    /
                  ゙-''''"--..,, _,.-ヽ-'""l   ヽ  / |  |         /  __/
                                    |  |       ∠  /
                                   /  |        | /
                                   |  /         | /
                                   |/          |/



           r、                     ,ィx
         (\\(^}                 /)///7
         {^ヽ^ヽ {                / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_               {. 〈 /
              〉,r彡ハ             人_ノ〉
              V   ∨           /  7 /
             'v   V          /    /
                'v   V .       〈    /
              V   V rfテ弐ミk /   }'
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /   はい
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /
                  }    j个ー‐个ト,  /     もうギブアーップ
                }> / />ュ<ト、\ノ{
                   _j/  / | / :| | \\
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \



  その頑固さに、さすがのブレイザーもとうとう匙を投げるのであった。





728 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:57:46 ID:a0Xp5MOo0



馬鹿と紙一重の頑固さ


729 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:57:55 ID:k6mrkLkE0



ここで怒鳴りつけないのもすごいよなブレイザー


731 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:58:14 ID:Dlb3/hNQ0



ブレイザーはよくキレなかったなww


730 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:58:11 ID:TKdMoBEw0





  ブレイザーをもってしても説き伏せられないのだ。
  他の首脳陣も門田を説得することは早々に諦め、指示に逆らったことへの
 ペナルティ含めて、その扱いをどうするかは監督である野村に一任されることになった。



       _
      /、 \
     / \ V⌒l      __
    ( \_)`¨.ノ    /  ヘ    ̄ 丶
     \_)  \    ,┘-―-∨Lノ_   ヽ
       \  ∧ │l{   ・│.  `l 三l   監督、門田をどうしますか
         `V: :\ Y 二、(⌒)_  ノ┬三、
        /: : : : :.l (   ミ三―-、  !@ l   バントをやりたくないとかワガママ放題ですよ
       /.: : : : : :. :.\\/⌒ヽ、 ) ├‐´
      │: : : : : : : : : : : `l=ニニニ´ _ノ‐-、
      │.: : : :. :. :./.: : : :.lー‐---/.: : : : : :.\
      l: : : : : : :./: : : : : :>--‐´: : : │.: : : : :l
      \.: : : :./.: : : : : : : : : : : : : : :.│: : : : :.│
        `ー┤.: : : : : : : : : : : : : : :.│.: : : :. :.│
              !: : : : : : : : : : : : : : : :.│.: : : : : :│



          ____
       /       \
      /    ノ -、 -ヽ ヽ   うーん
      /   , -|/‘|< |-、 |
     ○/   ` - ●-′ |   変な奴だとは思ってたけど
   .  | |  三   | 三 /   ここまでとはね
     |  |  /⌒\_|/^/
     |  |━━━(t)━━、
     |   /__ ヽ |_|
   .  i   l ヽ___/ノ j_)
     ヽ  ` ── ′/
      ⊂二⊃⊂二⊃





734 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:58:50 ID:TKdMoBEw0




        _____
      //⌒ ⌒ヽ  `\
     / / ・/・  / 、    ヽ     まあいいや
    // `ー●ー ´   \   ヽ
   /^ 三 /  三     ヽ    l    僕は将来的には、カドには
   ヽ.__ /     __  l    |   クリーンナップを任せようと思ってたんだよ
    | ヽ ̄ ̄ ̄ ̄   /  |   l
    ヽ \/  ̄`ヽ/  /   /
     ヽ  ヽ、__/    /  /
      >━━,-、━━━━┥
      /  / ヽフ /⌒ヽ ̄  l



        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ     あいつはヒットならよく打つ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐  バントをしたくないなら、僕の前を打たせよう
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_ 
    |  / \./     |  ー-./ !   3番で使うよ
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !



  その門田の処遇を、野村はあっさりと決める。
  自分の展望と門田の希望をすり合わせる形で、4番を打つ自分の前に
 門田を置くことにしたのである。





736 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:59:23 ID:uQH3quZ20



頼もしい若武者だな(他人事)


737 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 21:59:29 ID:2Y3Hy4yY0



門田はホームランと打点が王、野村に次いで歴代3位なのよね


738 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 21:59:35 ID:TKdMoBEw0





       _
      /、 \
     / \ V⌒l      __
    ( \_)`¨.ノ    /  ヘ    ̄ 丶
     \_)  \    ,┘-―-∨Lノ_   ヽ
       \  ∧ │l{   ・│.  `l 三l  では、3番を打っていた
         `V: :\ Y 二、(⌒)_  ノ┬三、
        /: : : : :.l (   ミ三―-、  !@ l  富田はどうします?
       /.: : : : : :. :.\\/⌒ヽ、 ) ├‐´
      │: : : : : : : : : : : `l=ニニニ´ _ノ‐-、
      │.: : : :. :. :./.: : : :.lー‐---/.: : : : : :.\
      l: : : : : : :./: : : : : :>--‐´: : : │.: : : : :l
      \.: : : :./.: : : : : : : : : : : : : : :.│: : : : :.│
        `ー┤.: : : : : : : : : : : : : : :.│.: : : :. :.│
              !: : : : : : : : : : : : : : : :.│.: : : : : :│



       ,  -──- 、
    /  , -‐、  , ‐ 、 ヽ
   /   /    ∨   ヽ ヽ    広瀬と一緒に上位を任せるよ
  /   _,.l   ・ ,! ・   /‐、 ヽ
  l   / ニ、`ー‐‐'◯ー‐' 二ヽ |   打てる選手は固めた方がいいだろうからね
  l  l-─     l     ‐、-l!
  l l  ヾ''ー‐ 、__ |_ _,,...ィ'´ l
  ヽヽ   ヽ       )/  /
   ヽヽ   `''ー── '   /
    ヽ______, -‐''''⌒ヽ
   /  ̄、フー─‐@─‐ヽ(  )ノ
   |    ヽヽ~ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ヽ
   ヽ   (  )    |    ヽ
    |`ー┬'l ̄ヽ___|___ヽ
    |  ヽ、`ー---- '´/ |



  更に門田の頑固さによって、玉突きで他の選手たちの打順まで
 入れ替わることになるのであった。





739 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:00:17 ID:TKdMoBEw0





  しかしこれは決して、門田に対して温情を見せたわけでも、命令違反のペナルティを
 免除したわけでもなかった。



      ./: : : : : : ,.--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     /: : : :___:/: : : : V: ,--、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     ,': :, イ. : .j\:_:.〃   ∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    カド
    .i: :/. : . : :i   ∪7      }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    {:.,'--、: ヾ!   ,/:     0j ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :   お前、この世界でペーペーが自分を貫くってことが
    |:.i --、: . :>‐‐ヽi      /  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : :   どういうことか分かってるのか?
    ∧i {, ィ´: 乂::::::ノヽ、_,ノ    V: : : : : : : : : : : : : : : : :
    .ハ ヘ: . : . / ̄   ─-- 、    V: : : : : : : : : : : : : : : :
      ム ハ: . :,': . : . ニ、─-、  ``ヽ、.V: : : : : : : : : : : : : : :
     ヘi ヽノ: . : : . : . `ヽ、 ``ヽ、.   i: : : : : : : : : : : : : : :
      .ヘ  \_: . : . : . . ._ヽ   \ .|: : : : : : : : : : : : : : :
         \:  ヽ      : \   7: : : : : : : : : : : : : : :
         >x ゝ  : . : . : . . . . . ./: : : : : : : : : : : : : >イ
        <:/ヽ:≧x、_: . : . : . : . : イ: : : : : : : : : : :, ィ:::/:
       テ=xヽ>x:::::≧--≦--------::::::≦彡:': : : : : :
       {.P  i !: . : . : >--------: : : :  ̄: : : : : : : : : :
       i>-<. : . : . : . : . :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          {: . : . : . : . : . : . : .:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



            / / /ィ"´, - =-- 、
            l i イ/ /_/__ -―――`-、
            | ゝl"-´―- 、 _` ヽ、 ―-、`_
          /ヽ、、´ ‐ --  _  ` ー _`二ニ ヽ、
          //'´', `ヽ、   ` ヽ、-、_`ヽ、ー-、=-
          ' / '! lヽ、 、  `ヽ、   ヽ、`ヾ、`- 、ニ-   
          {' l | ',ヽ、\ 、. ,\=-  ゝ_ 二ニ=-、   むっ?
            ヽ!、 ヽ`tォ、,ヽ´ィォァ、ヽヽヾ、}ニ=-
             レ'ヽゝ¨/ヾ、. ¨ ヾ、 ヾ,_/´Tヽ`_
               ゝ ` _    ミノ |、/:/:::}、 ` ー-
           _, - '"´||:ヽ ´ - `  / /_/:/:::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
        _, -‐'´;;;;;;;;;;;;;;;l`ー,ヽ_ __ イ /-‐l/:::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      /;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:::E=',ー-‐'|==, l::l:::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     /;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\=:ヽ:::::/==, l::l::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::',/ニ='-':::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





740 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:00:58 ID:TKdMoBEw0





  プロの世界は実力世界である。
  キャッチャーとして生き抜くことを決意していた野村も、プロの世界にしがみつくため、
 二軍時代にはファーストへのコンバートをやむなく受け入れたことがあった(第3話参照)。



            ____
          /-、 -、   `\
          / |  ・|・  |- 、   ヽ     プロの発言には、常に責任が伴う
        // `ー●ー ′ \   ヽ
         l  三  |   三     ヽ   l   バントはしたくありません、結果は出せませんじゃ
       .(___|___    |   l   話にならない
        ヽ l    __ `ヽ  !   /
        _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /
       ( __)ー━━O━━━━━く
        \ |/ ____ ヽ /⌒i )
        /⌒ゝ─- 、   ノ ノ`ーィ´
      . l  |     `ー ´   ノ、
        `ー`┬- 、____ / l
            〉ー(____.l/
            ヽ_ ノ  | |



            . . --- . . \
        . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
      /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ    バントをしたくないなら、僕の前の3番を任せてやる
    /: : : : : : :/  .、弋゚}゚  ノ 二
    |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―   僕の前に、ランナーとして出たらそれでいい
    |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |    くれぐれも勘違いはするなよ
    |: : : / /   `>  _|__ ノ
    ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
     ヽ:∧ ヽ _____} / /
      7 三二 ー_-______/
     /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
    /: : : : : :____ 人 _ ノ
    |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/



  それは当時、野村がまだ何の実績もない未熟な選手に過ぎなかったからだ。




742 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:01:44 ID:TKdMoBEw0





  1年目はそれなりの成績を残したとはいえ、門田もまだ一端の選手とは言えない。
  己を貫くには未熟な部分もあるのだ。



           ____
       ,.  ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\    あれだけの大口を叩いたんだ
  /::::::::::::::: -'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
  :::::::::::/      ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|   僕が監督の時の、お前の最後のチャンスだ
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
  :::::::/   ー――-   .|   ――─-   l|   これでダメなら、社会人時代のチームに帰れ
  :::::::|        _    |   ー--- '_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /
  \::::::\___________/
    >------------r―-:、------ゝ、
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l




             / _ , -=ニ二ニー
            i // // /∠二二ニ=ー
            ∨:{/ __...............__    ̄`ヽ
       ∠二ヾ     :.         二ニ \
          //  :ハ、   :..     \ \  :`ヽ\
         / /イ:ハ ヽ   ヽ    \ \ ヾ\
        /:/ /:  小ヽ:.ヽ\ \ \  \ ヽヾ\
        ′ //: /ハ∧ヽ:.\\ \_\   ヽヽヽ\
          /// /ハ |二ゝ_ヽ:.\\_\_\  \ヾ   ‥‥!
       //イN∨ヘ  ー゚‐′|\\゚‐へ/ Υミヾ
            _,ゝ:ヘ      !:  `\ ム,ノ⌒    ‥‥承知した
           ⌒ゞ小 u  ^'^     /ミヘ
               r‐| ヽ  ´  ̄ `  イ |-ュ
                |=iト、 \ `´ /_,,イ=|
           /ヽ=「三ミ_ー‐_イ三 i:|=ヘ、
         _//ヽノi:| 三ミ!:::::::::イ三 :|:iく.:.ヘゝ、_
  ___ ,,, .:-.:.:.´:.:ヽ/ : :_ノ:.ーュ |:::::: : j  r‐:.ヽ、: : /.:.:.:.`:.:.:.:-:. ,,, ___
 :.:.:.l l .:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <´⌒\\::://⌒`>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l l.:.:.:.:.
 .:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:. <:.:.:`Y´:.:.:>.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l l.:.:.:.:.
 :.:.:.:.l l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:., ´___`ヽ|/´___`   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l l.:.:.:.:.



  気概は買うが、チームの指揮官としてはその全てを許容するわけにはいかない。
  門田の希望を叶え釘を指すと同時に、最後通告も行うという強烈な厳しさを
 野村は見せるのであった。





743 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:03:06 ID:TKdMoBEw0





  監督1年目は上手くいった。しかし、2年目を迎え相手も対策を練ってくる。
  このまますんなりといくとは思えない。



                      ____
                . . :,x≦ 、: : :,,イ/ヾ:` :..
              /: : /  \`,ili!,'/   !: : : : :`ヽ       ようし!
.               /: , =1  三ヾi!i!・)   ,_: : : : : : : : \
           ̄: ` :〆、  ゝ-, ;;;;;;;;;;;)ヽ _/  ヾ.: : : : : : : :\   今年こそ優勝を目指すぞ!!
        , ´ ̄` ゝ   ヽ  ヾ;;;;;彡'  ─‐‐ =' 丶.: : : : : : : ヽ
        ゝ─‐─‐‐---    |l       ̄ ̄ ̄  丶 : : : : : ::...
          > _  ==─    |   _..,,x== x、  丶 : : : : : :.!
.          { ` |`>=‐----─-‐ 彡  , =..、     ヾ  i : : : : :::
               li         x≦三} {三三ヽ    、 ¦ : : : : i!
                  , -x,;ニ三ヾ='彡三ニ!    }  } : : : : ::,
            \ \    (   ` ‐-‐ '       )  ,  ,: : : : : ソ
              \ \   ヽ  ,, = 、       /   ,' /: : : : :/
.           _ _  ,ゝ  ヾ==彡'   ` =====彡' , : :_:_:_/_
     , =x≦: : : : : `》三三三三=三三三三三三三二x≦: : : : :`/ ̄   、
    ,      ヾ: : : : : :/ : : x≦ {=== }    ≧x : : : : : : : : : : : : : { /   )
    l     , : : : : /: : :/   ヾ┴ '        ヽ : : : : : : : : : : : :ヾ  __,彡'



               ,i-、、                               ,! ゙l
   \ \\          | ,}-,,、                           │ ./    /
   \\ \   : ,,,,―'''''″ .,,,,,,,,ミ丶                 ,,,、 .,,,,、   .| 丿    ∠-ニ
   \\\ _>.  ゙'―',!'~,、. |        .,,,,,,,,,--―'''''"゙゙^''i、  .〔''' |,`,! ,l゙ .〉    .| /      二_\
   \-=ニ      /,,/゙| |     ‘ー---ー'''''''''''''''"゛    `'┘`゙丿,/′   l゙/       _-
     \\\   . .,,彡'" | |                      ,//     ,レ        ̄二=
   \   -=ニ       ぐ .l゙                         ィソ'′    .  .″       < 
   \\  /         ′                             |゙,)    .,r-'" ̄丶、
     \/ ィ   ,.---- ,、r-- 、  / ̄\ / ̄ ̄ 、ミヾミ三ヽ_      //゙丶、   \ \
   \/'''" / / \\\ /ハ!、   \ \\ ` \\  y゚j、゚ V、 i \\  V'。゙"。 \ r.、 | 
   \\  //   r--- 、 //。゙´。゙、   ヽ   _____     〈r---ヾ/ trj  、、、 / い   リfZj/
   \\\   ,.-tニ=-、 \イ|〈__   \  i  ヘ ̄くヽ ,..r---! ̄ ̄| i f_ /。v。゙ミ化ニニニヾ  H 
      ____  `ーj゚〈、゚  ゙vヘ| !ヘト-゙ヽ  |  i|  |゚L゚  /j、     ヽフ_ノ/ !、| .ふ.u!fjヾV  |! ノ ゙ヽ,、
    /jヘ、 ヽ  kii==ヾ | f!.   ヾ==''/!ハ!''ー .,|!テヾ / ナ ゙ ⌒、    ゙、/  /`'' ̄---ミ==//  /   ̄''ヽ、
    〔゚}{゚〕 Vi| 、-!i__,,,!jノ !゙   フィ、 / |  |  ''-" V ゚〈、 ゚  `!i .rミ, .|`-"/      /匸ヽ /    /
     ヾテヾ、〈| 〈゚i_゚ヒ,,/ / フ ̄//|ヘY、 |  .| / ヽr (r 、     ル!ソ人 /      /     ̄     |
      Y=ノ//ヽ-!-〉''不-"  /〈 | : ト 、/ / |  i、 ニ゙     ク"/゙''-,,_       | i



  チームを支え続けたベテランの引退。新たにチームを支えゆく若手達。
  選手の入れ替えを進めながら、野村率いる南海ホークスは71年シーズンペナントレースへと
 身を投じていくのである――――




745 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:03:46 ID:TKdMoBEw0




      __
     /ノ ヽ\
   /.(●)(●)\   門田選手か
   |. u. (__人__) |
  . |        |  また随分と癖の強い人が出てきたな
    |        |
  .  ヽ      ノ
     ヽ     /
     /    ヽ
     |     |
     |    .   |



       ____
     /      \      まだプロ入りして間もないのに
   / ─    ─ \    元メジャーリーガーのコーチに反発とか
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |  やってることがいきなり濃すぎるお
  \     ` ⌒´     /




747 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:04:21 ID:TKdMoBEw0





         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|    門田ほど頑固で偏屈な人間は、
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|    球界全体を見渡してもそうはおらんだろうな
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \  
    |    ( ⌒)(⌒)    それを聞いて少し安心しただろ
   . |  u  (__人__)
     |      |r┬|}    門田選手のような人が何人もいると、
     |      | | |}    流石のノムさんの身がもたないだろ
   .  ヽ     `ニ}
      ヽ     ノ
      /    く  \
      |     \   \   
      |    |ヽ、二⌒)、  ケンニンカントクタイヘンデスシ





748 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:04:54 ID:TKdMoBEw0





             ____
           /      \
          / ─    ─ \    ま、やる夫的には
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |  首脳陣に逆らってる選手にやらない夫が
        \     ` ⌒´    ,/   何とも思ってなさそうのが不思議ですけどね
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・    俺が?
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|





749 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:05:32 ID:TKdMoBEw0





..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     だって今までのやらない夫は、
  /     (__人__) \   ノムさんに反発する人達に腹立ててたお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   だから、門田選手にも
.   ノ         \   怒るんじゃないかなと思った次第でして
 /´            ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   ああ、そういうことか
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   言いたいことは分かった
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





750 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:06:01 ID:TKdMoBEw0





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    まあ確かに、怒りはないだろ
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   反野村一派の人達は、あくまでノムさんが気に入らないから
.   |        ノ   ってことで反発してるからついつい感情的になるけど‥‥
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   門田選手とは、単なる野球観の違いっぽいからな
  . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   今後はどうなるか分かんないけど
  .  |         }   まだ登場したばかりだし、そんなに気にならないだろ
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ
     .>    <
     |     |
      |     |





753 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:06:44 ID:TKdMoBEw0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    それよりお前も、
   |    ( ●)(●)   杉浦選手の引退はショックじゃないのか?
  . |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   お前が野球に目覚めたのは、杉浦選手の
  .  |         }    日本シリーズ4連投4連勝があったからだろ?
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ  mm
     /    ̄ ̄ ̄ つノ                 ※第9話参照
     |    | ̄ ̄ ̄




        _-─―─- 、._
      ,-"´          \
     /              ヽ
     /       _/::::::\_ヽ   そりゃ、もちろんショックだお
    |         ::::::::::::::  ヽ
     l  u    ( ●)::::::::::( ●)   親分が勇退した時もそうだけど、
    ` 、        (__人_)  /  好きな選手がいなくなるのは辛いお
      `ー,、_         /
      /  `''ー─‐─''"´\





754 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:07:32 ID:TKdMoBEw0





         /  ̄ ̄ \
        /ノ  ヽ__   \   でも、好きな選手が怪我に苦しむ様子を
      /(―)  (― )   \  見続けるのも辛いお
      |.  (_人_)   u |
        \   `⌒ ´     ,/   いつかは復活して欲しいと思ってたんだけど、
       /         ヽ   残念だお
      ./ l   ,/  /   i
      (_)   (__ ノ     l
      /  /   ___ ,ノ
      !、___!、_____つ




          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ   杉浦がエースの活躍を見せたのは4年に満たないが、
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ   一方で怪我との戦いは9年にも及ぶ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {   実働年数は稲尾より短く、故障との戦いは稲尾よりも長い
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl   それが杉浦の現役生活だったのだ
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄





755 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:08:10 ID:TKdMoBEw0





          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ   そして鶴岡がまだチームを率いていた頃の、
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ   名門時代を知らない選手も徐々に増えつつある
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



         ____
       /     \
.    /       \     あの頃の南海ホークスは、親分を中心に
.  / /) ノ '  ヽ、 \   一つになれてたのに
  | / .イ '(ー) (ー)  |
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   昔の結束の固さが嘘みたいだお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   色々あったとはいえ
  . |     (__人__)
    | u   ` ⌒´ノ    ノムさんが兼任監督になってからは
  .  |       nl^l^l  内紛劇が板についてきてるもんな
  .  ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \





756 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:08:43 ID:TKdMoBEw0






            {∨///////|   |////////////////////////|
            ∨///////∧   ∨//////////////////////l|
           '⌒>//////⌒ヾ、  ∨///////////'´ヾ`¨゙゙ヾ///l|
            ////'´ /    `ヽ、{∠'l//////∧   ',   `¨ヾ}
           / //   /  ̄`ヽ、   i  |∧∨{ヾ`ヾ;、 ノ____  {
             l/|  /  ,、_   `ー+-┤ ';l{ ヾ>ィヶュ、∨///∧ヽ_l
             l ',/', f圭王℡、_,.l | /,、_,ィエ系㌢´~ ∨//////∧    それでは
              ∨ヾ〉、`三=ヾニ' i_, 〈ミ圭㌢--─    |/´ヾ////入
              }/´ / ヽ.` ̄ン ,「 l  ヽ` ̄ ̄´,   |l f` ∨///∧   71年ペナントレースの様子を
                 /∧.〈   `ー'´  .|  |   `ー-‐'´   .リノ  //////∧  語っていくとしよう
               ///∧∧      ,イ'  丶 ト、       | レ' ////////∧
            ////////l   /´ ヽ、__,r‐'´  `ヽ、   ト、ノ////////}ヾ〉
            レ'l/////∧ l | ,r========ュ、_  | l   | |//////////}
             {//////∧ { | `ー -- ─ ' ´ .| }  /人//////////}
              {///////ハ  l    ‐--‐     l   // /ヾ////////ノ
            _,,,>'´ ̄~゙7介、              ,r‐'/ /  | ̄ ̄ ̄ ̄`ー、_
  _ ,,, ─ '''  ̄        / | | ヽ、_    _ , ' / /   |            ̄
                /   | |     \¨¨ ̄      / /    |
                 |   | |           / /    /
                    |   | |         / /     /





758 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:09:23 ID:TKdMoBEw0





  71年パ・リーグペナントレース、南海ホークスの開幕戦は阪急ブレーブスを迎えて
 本拠地・大阪球場で行われた。



             /  /                 /  /
       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、       lー ''''" ̄ ̄"    ̄ ̄`'、
      ∠,,、 -z    ,r――― ''"      ∠,,、 -z    ,r――― ''"
      、 '"´,、ィ   /              、 '"´,、ィ   /
     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l     、 '" ,、 '":ツ   /      |^l
  、-' ,、 '´   /  /     /'''',,,," 彡  、-' ,、 '´  /  /     /'''',,,," 彡
  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │  | ,、 '´    /  /     `゙^ _,| │                      |^l
  '´     / /l/     .,/,_ |   '´    / /l/     .,/,_ |      ;‐i          /'''',,,," 彡
       //        .l_,'" | .|     lニ ニ//       l_,'" | .|    lニ ニl    ;‐i    `゙^ _,| │
                       {_,l゙    .〈/!_|     lニ ニl      {_,l゙     .〈/!_|   lニ ニl   .,/,_ |
                                〈/!_|                〈/!_|   .l_,'" | .|
                                                             {_,l゙
                                                ___┌──┐__ __
                                                    | SEIKO | └ |.SEIKO |
                                        _______――‐. └――┘ ――‐______
                                     | EEEEEEEE  EEEEEEEEEEEEEEEEEE  EEEEEEEE 
                                     | EEEEEEEE  EEEEEEEEEEEEEEEEEE  EEEEEEEE 
                                     |             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               
                                     | EEEEEEEEE   |________|   EEEEEEEEE  
                                     └―| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ―
                                        |____________________|
  三三三三三三三|―――――――――――――|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三三|                    |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三三|                    |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
  三三三三三三三|_____________|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三l三三三三三三

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



   __,,,,,,,,,,,,,,,,,................... _..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
  ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
          _,,. -=- .,,_

                                      _,,..、 -
                              _,,..、 - ‐ '''' "´
                     _,,..、 - ‐ '''' "´
 _     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
 ./ = /    /
    /    /
 _,/ ̄ ̄ ̄



  今年の行く末の鍵を握る大事な開幕戦だ。是が非でも取りに行きたい試合である。




760 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:10:04 ID:TKdMoBEw0





  この試合、新たなオーダーとなった南海打線は初回から火を噴いた。



                                          /´   ム -イ
                                         ,!      〃
           ,/  ._..イニ'"       //            ∥ ///      ィ! |
 .   ,/   -" ,..ィ/r'".       ヘ   / l          ∥/ /     ;'´ i  l
 .,..-″ .,./  ._..;;彡'´        l∧ / /            ∥  l  /|   !: !  |
 '" .,,-/,, <‐´            ∧∧l \        /   ./ |./  l   |! l  |
 . ,/ . /             ヘ >-┘─--┐/ ̄7ミ/∠ ̄ (    / |   l! |  |     ,、
 " ,/゛              ∧\ > 、   / 7 /./i  《  / /   !  |l' |  |     ,l |
 '"                   / .l:.:.:.:.(i  勹  ///´´/ Υイ  /./___ |  |! .|/     ,! L.-ヾ
                / ∧ 、 ゝノ  >./  .(  .l |,゙l=≦´三三` |/      _,.-'´  _, - '_´
                 > - ,,`>l、イ勹、ト、  ゝ---......]iⅩ',  ∨/.\[i{     |_,.- '´| L-'´_|
                    ̄`|│弋夕> `─<.´>└ ‐t',.  ∨//!\       ,.-'´  ,.-'"
                         └\レ(   <´ _> ゝ、__, `..゙',  ∨/// \     |,.- '´| |      /|_..-'"
                      > \ ゝ<=フ く_ブ"''‐- .,_...',.  ∨.//.//\.      |,i    //   __     _
                      ,,.. ''":.:.:.:.:./ ゝ、>Y┘\∥∥( ) ゙.゙',..  ∨/////.!\      ,,, -/ ィ'  /__ノ   /丿
      {            ´ ̄//〉〈\ l ∧/\ 〉┌----....',...  ∨///////....._.. -'"゛ く/レ         / /
 \    |l|w/L ,r_/            /:.:.\ 7∨ ∨  >(       ',....  ∨//._.. -'"´            ,____,. - '´ /
  \\{w└ ¨ ´ /                       `──┐...',....._,, -'''"゛               /____,/
    \´     彡x                         _,, ー''"
     >  ; ’  ∠─                  _,,, ー'''"゛...
   /      }|               _,,,.. -‐'''"゛
  /´ヾ,  r、r‐|^`       _,,,,.. -ー'''''"´
 .    //  }´'''''''''''''''''゙゙゙ ̄´                                             ,,, -''
    /                                                     _,, -‐j / ″
                                                   _.  .._,.. ‐'″       .,/゙´
                         _,,,....、                       ,..-'"二-'"゛           , ‐,゙ /
 .. 、_,,........-- i_、     ._,,.. -''''"゛ _..;;彡-‐'''フ~_,,,.. -ー'''" ̄ ̄´゙ゝ   _..-'"   ´              ┴´
 . ´        =‐''"´  . _   .'~´    ''',゙,゙ 、,,,ii―    .../_,, -'"
 ゙_,コ=!七ツ''    _,, -'''ジ'´      ._y/゙,゙,゙ -='´     ,r!゙‐'´
         ,..-'',゙.. -'''"          '"゛.″
 .     ,iiiソ‐'"





761 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:10:47 ID:TKdMoBEw0




                      .
            /!     ,,.rァ .       __
         /::::l゙  ,,、r'´ /        |:::|___
          |:::::::l_,.r''´:::::::::::/      匚二::::r‐一'´
          |   ::::,.、r'!  /      ┌一':::::`二コ        /)
          ,,l   ,,r'’  l  /       `ー┐::|         ./;:::|
       ./   .l゙    l ./          |::::|          ̄ |::|
      / ./!:::: l!    l゙/             |__,|           V       ,.-┐
    r'´  ./ .|:::::|                                  _,.:::'´:r'´    . , '⌒ 、
    |   ./  |:::::|                                 {_/l::::!     /(;;;::... j
    | ./   |:::::|                                    !:::!    /  `:ー/
    レ'     |::::/              _ -=: : : ̄: : :ト _                   /    /  /〉
          |./            x.:´: : :/' ¬、: : : : : : `:.、            /   /   '´::::「
                       ,.:´:./¬ミ{/  .r , }--y- _: : ヘ          /  /   └'´|:::|
                    /: : :.{  0i、  ゝ'ノ ≠ / ヽ: ハ         /:::: /        凵
        .             7: : /ヽ __k::::ヽ¬ ' ./     ',: .}     /:::;;/
                   {: 7 ト _   ゞ=r'     -=ニ    }: : :i    /::;;/
                   |: {----     ',            i: : ノ  /::;;/                  ∧
                   ',:i _ -=      , _ --‐‐--   γ⌒ヽ;/              r‐‐-、   /::: 〉
                     ',! γ    , - '       ,-' x== 、ノ                `ー一'./::/
                     ヘ.人____/       ._,-' : : {   }.:.ヽ                  /::/
                      \       ∠ : : : : : (_`j=イ: :.:ノ                /::/
            {              >_.../ : : : : : : : イ=ミ: /ハ´           .     〈_/
      \    |l|w/L ,r_/         (: : : : : : :ノ '´Yノイ : : :ハ
        \\{w└ ¨ ´ /           |: :7 ___7==ハ¬ : : : : |
         \´     彡x           r!: {ハ  弋♀ノ ̄ フ 7: :|
          >  ; ’  ∠─       γ7|: : ヽ \__   _,//: : :!
         /      }|             `{ ヽ: __,.ニー: :.'´>' ´ ̄ヽ
       /´ヾ,  r、r‐|^`          ヽ__ ノ   \/       }
          //  }´                     |        ノ
          /                          ヽ ___ イ





762 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:11:29 ID:TKdMoBEw0





  開幕戦でいきなり3番門田と4番野村のアベックホームランが飛び出すなど
 打線が奮起し、8対4で勝利。



.   // / :/! !  i|  l!     :!     ヽ    .:\ヽ  \  \ ヽ
  // / :/|| |i  lト、  :|.       \   .:\\  ヽ  .:\.:\
. /'′ ! :/  l l  |i  lヽ\   ', ヽ      \、  .:\\  \ .:\.:ヽ
    | :/   l l :|i  lノ\ヽ  :ヽ \ヽ   \ゝ、 ..:\\  ヽ  ヽ `\
    |/    l l |!! l⌒ヽ\\. :\ \\\ \メ   ∨:\  ∨ ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从
    ′     l l :|ハ l` ̄{心、ー\ :\ \\ィュ、ヾ \ ヽヾ/\:j<                   >
        /ゞ ! |八 ヽ `ー─へ>ヽ :\ \ゞーヽ ヽ 乂. ∨⌒ <  我に! 打てぬ球なし!!  >
        /__ヽリj|ハ ヽ:\     \ ヽ、:\ \  \∨  ヽj⌒ヽ <                   >
          /ヘリハ   `\     :|  `\     ハノノ⌒ヽ   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒
         /´⌒>lヘ            :| ヽ       /ノ
   ̄ ̄`ヽ、,、-''"´:::::::レヘ         ^-ー^      /:::::`゛''-、,、,r'´ ̄ ̄
  :::::∠´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ∧二ニ二∧    /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  {レ/´  ̄ `ヽj}   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ∨i    l∨  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽニニニ/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ⌒ヽ::::::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄「二二ゝ_\__ ー __/_<二二」 ̄ ̄ ̄`\:::::::::::::::, '⌒
 ::::::::::ヽ:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::| | に二ヽ、____ノ二ニ) | |::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ノ



           ____
       ,.  ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\   ホームラン打てたからって
  /::::::::::::::: -'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l   スイングを大きくするなよ
  :::::::::::/      ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!  勘違いしちゃいけないぞ
  :::::::/   ー――-   .|   ――─-   l|
  :::::::|        _    |   ー--- '_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /
  \::::::\___________/
    >------------r―-:、------ゝ、
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l



  以降、野村南海のスターティングメンバーにはほとんどの試合でこの2人が
 クリーンナップに名を連ねることとなる。





763 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:12:08 ID:TKdMoBEw0





  それにしても、門田の打棒ぶりには目を見張るものがあった。



                     __ }\}、
               _ ィニ¨ ̄     ⌒\}八
               /  {  {   丶  \ 、
              イ/  /{  { 从\\   ヾ
             _从 _彡从  {  { \ \\ ハ    当然だ
             /{_   ( {\{\{尤 \ \\ j|
             从二  \ 八     }_ 〉}/}/}/}    今年結果を出せねば
              /乂厂  ̄ ̄≧=、 -‐ /       俺はユニフォームを脱がねばならんのだ
              ./ニニニニニニニニ=\`/
              =ニニニニニニニニニニニニ≧=──────── - _
             ニニニニニニニニニニニイ  ̄ニニニニニニニニニニニニニニニニニハ
            ̄ ̄>ニニニニニイニニニニニニニニニニノ⌒>ニニニニニニニニ_∧
             /.-=≠¨ ̄ニニニニニニニニニニニニ⌒二ニニニj厂\二二ニ∧
           ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⌒¨¨ニニニニ=∧
           |ニニニニニニニニニニニニニ=_ イニニニニ_-=≦ ̄ ̄∨ニニニニニニ=∧
           ∨ニニニニニニ_ -=≦ ̄ニニニニニニニニニV∧    Vニニニニニニニl∧
             \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_V∧    Vニニニニニニニニ!
              ト、ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニV∧    Vニニニニ_八
              |ニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ} }    } ̄ ̄ ̄ ̄  }
              |二∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_} }     }_____.ノ<´:i:i:i:i:i:i`
              |二=∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニ~} }  _厂 / __ノ__ノi:i:i:i:i:i:> ´
              |ニニニ∨ニニニニニニニニニニニニニニニニニ} }⌒)i:i:i:i{  (  _i:i:i:> ´
              |二ニニ∨ニ/ ) ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄[ ̄[ }<´i:i:八_ )_)_)_ノ
              |二二ニ}/ニニ¨¨>⌒≠======[ニ[ }//}_i:i:i:i:i:i:}/
              乂ニニニニニ>ニ´ニニ二二/⌒¨¨¨フ ]//⌒)⌒}_}
                ̄> ´ニニニニニニニ∠___ノ] }ニ>´
    _____    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ} }ニ:!
     ニニニニニニニニニニ≦ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ_} /ニ|



  野村を上回るペースでホームランを量産し、5月には前年のホームラン数を早くも更新。
  チャンスの場面でも勝負強さを発揮し打点を稼ぐなど、立派に3番打者としての役目を
 務めあげていく。





765 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:12:57 ID:TKdMoBEw0





  門田を3番に据える方針を打ち出した際、実は多くのコーチ達は
 これを反対していた。



       _
      /、 \
     / \ V⌒l      __
    ( \_)`¨.ノ    /  ヘ    ̄ 丶
     \_)  \    ,┘-―-∨Lノ_   ヽ
       \  ∧ │l{   ・│.  `l 三l   門田は、プロ入り前から評判の高かった
         `V: :\ Y 二、(⌒)_  ノ┬三、  富田とは違います
        /: : : : :.l (   ミ三―-、  !@ l
       /.: : : : : :. :.\\/⌒ヽ、 ) ├‐´   すぐに結果を出すのは難しいのでは?
      │: : : : : : : : : : : `l=ニニニ´ _ノ‐-、
      │.: : : :. :. :./.: : : :.lー‐---/.: : : : : :.\
      l: : : : : : :./: : : : : :>--‐´: : : │.: : : : :l
      \.: : : :./.: : : : : : : : : : : : : : :.│: : : : :.│
        `ー┤.: : : : : : : : : : : : : : :.│.: : : :. :.│
              !: : : : : : : : : : : : : : : :.│.: : : : : :│



          ____
         /-、 -、   `\
      / |  ・|・  |- 、   ヽ    経歴で言えばそうかもしれない
     // `ー●ー ′ \   ヽ
     l  三  |   三     ヽ   l   でも門田の重心の安定度、下半身の強さは
    (___|___    |   l   富田以上だと僕は見ている
     ヽ l    __ `ヽ  !   /
     _ ヽ ヽ__(___)ノ /  /    身体の使い方が分かっている選手は強いんだ
   ( __)ー━━O━━━━━く
     \ |/ ____ ヽ /⌒i )



  しかし、野村はその意見を退けた。
  6度の打点王、9度の本塁打王、そして戦後初の三冠王。
  数々のタイトルを獲得した大打者の目には、門田の打ち方は理に適っていたからだ。





768 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:13:53 ID:Dlb3/hNQ0



さすがに選手を見る目は確かだ


766 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:13:41 ID:TKdMoBEw0





  他人の意見は取り入れない頑固さを持つ門田だが、同時に人から恩義をかけられると
 それに強く報いたいという律儀な気質も持ち合わせていた。



                       /|                   _
                  /                 / / ィ≦二 ミ=…ー      -= ¨
                    /  |           〈y{::// -‐=<ミ¨¨‐=ミ  -= ¨
                    /  |          _ ≦ Ⅳ/ ⌒  ̄¨¨≧ ー=≧    <////
                   //  八        ⌒/,,イ rf:¨¨ ミ   -=<  ー=≧ー////////
           {\∠        〉      /ィ Ⅵ ト iトミ、 \  ミ  ー=ミ∨/////////   監督の恩に報いるには
           Y/ ̄¨¨ヽ》  /      -=Ⅵ :}!:}へ`ト {トヽ<マ  ≧ミ  ゝ///////>
          {\{ __イ Y( /  -= ¨     }ハⅥrft刈ぇィf仗、V rヘ iト 仄//>        俺が打つしかないのだ
          Y/ ̄¨¨ヽ》夂ン )¨    <//////Ⅵト. '~] :^ヽ  )!}ij 人{Ⅳ^        =‐
          {    //, ∧/</////////////,小 `__     , j:ハ V^  =‐
         r ㍉ __,,rfニ[  ],//////////////////∧  ̄`  /    Vハ
     r 「 「 { fi:i:i:i:i:i:i:[ i辷7////////////>    _ゝ__   イ_ ―ニ二寸_
   __,rfししゝと⌒ヽji斗[ { {///////>         <[F[ノ::f丘ニ二二二>=:::::::::::::>=―
rfi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ji斗 '7¨ ノ  tニⅣ/>         <「::::::::::[圦V 仏ヘ―.. ̄:::::::::::::::::::/   :.:.:.:.:.:.:.ミ
i:i:i:ji斗 '' 斤      イ》 〃Y t圦      <[:/::::::::::::::::≧ ≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.   >=ニ 〉
'' ’   /人       /ハ{{ { Ⅷムヽ -=f夭:.:.:.:./::::::::::::<  个 ¨ '<:::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.>'', イ<マ
    〈f  ト  /::::∧、 、Ⅶ j }  ハ 》.:.:./::イ:::「     {{     ¨ <::::::::::/r ):.:.:.//  ー=ニ_
     Ⅶ>=ー彡::::::::::::∧ y大ン r《 》  イ |::::i!     {{         /::::抖匕亥 〈      ー=ニ_
     Ⅶ::::::::::::::::::::::::::::r   ∨勹/   {  |:::i      {{         /:::::/      Ⅳ        ∧
      Ⅶ::::::::::::::::::::::::::廴二7/ /      j{  |:::|       {{        ,':::::/        jⅣ/
        `ミ ニニニ≦彡|  /     二=∧ |:::i       {{       ;:::::∧        小Ⅵ
            \     |  /   ニ=ー    }  |:::i!      {{     .:::::'             `V
              \   . /ニ=ー       }  |:::i!      {{       ':::::i      /     〉       }
                  |/             [  |:::i       {{     i::::::i
                         [  |:::i      {{      i::::::i   / {      /       /



  理由や経緯はどうであれ、3番に抜擢してくれた監督を失望させてはいけない、
 3番に据えてくれた監督の目は確かだったというところを見せてあげたいという思いも
 非常に強かった。





769 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:14:25 ID:TKdMoBEw0





  何としても、何が何でも野村の期待に応えたい。
  そのために門田は、自分の中で高い目標を掲げていた。



            ,/ , - , -―─ --- 、
         /l  /// /´ -―---―-、―`
      l  l .| / /' -'―───--- 、  -`ヽ、__
       ヾ, l ',!/´ ___      ̄` ー- ´ 、
       \ l -┴'"´      ` ー --  、 _ _ 二ヽ`    認めてもらうためには結果を出すしかない
      ,.--/  ー---==、-―---- t- ___ ̄ ̄`ゝ、
     /,-/   、ー- 、 --,xt‐,--_、_ l  l ゞ } ̄ ̄`ヽ、  富田さんの成績を、俺は抜いてみせる!
     / / ,ゝ、_ _、 __ `-,ー¨´     l  l } /-― 二ゝ
      l / { li |、 ヽ tェィ} l `       l  l_ ソ- 二ニ=、
      l'  | | 、ヽ ', ¨/ '  _ _     '、 l  `ヽ
        ` ゝ\,八 ` 、´ ´_`ヽ     l |   ヽ
              ヽ  ヽ!:.:.:.:.:.l     / l    ',
                \ ',:_,.. '    /_,-l-‐、___、__
                 ヽ     /:::::∨:::::::ヽ:::::::∨`ヽ
                  ヽ -‐ '´:::::::::::::∨::::::∧:::::::∨:::::ヽー---t-
        _, - " ´、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ー--、:::::::∨:::::∧::::::::∨::::::::::::::::::::ヽヽ
   , - ‐ "´:::::::::::::::::::::::\ \:::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、::::::::∧::::::::∨:::::::::::::::::::::| |
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::ヽ、:::,--,:::::::::::::::::::::| |



        /                   `ゝ
      /            、       、 ヽ
      /       「 ̄ ̄| ̄ ̄ヽ    λノ  ,ゝ
     /        |、  |    Vレレ' ̄|人ノ
    ノ  ノ     _ζ_|_____| /   /   ゝ   面白い
    7  λ    _ゝ ̄        \―/   ミ
   ノ   レ从人√            / |  lヽ)   やってみせてもらおう
  λ    \_           ^ ´  λ从ノ
   ノ     ( |       / ̄ ̄7  /
   "ヽ    λ|      / ̄ヽ ̄7  /
     "ヽノレ  λ      l___|__/  /
       /     ヽ    `----'  /
      /       ヽ   ---  /
  / ̄ ̄ ̄ ̄7――‐---\_______/           富田勝  70年成績
 /       /      .-/---、                   130試合 打率.287 本塁打23 81打点



  前年3番を打っていた富田を強くライバル視し、富田が残した数字を全て越えようと
 決意していたのである。





771 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:15:12 ID:TKdMoBEw0





  それも、ただ数字を掲げているだけでは飽き足らない。
  門田は大きな模造紙にヒット数、打点、本塁打数の3つの項目を作り、
 ヒット数の項目には150個の白い丸、打点には90、本塁打には30の白い丸を書き込んだ。




      /::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::::\:::::\:::: \
.    //:::::::/::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::: \:::::ヽ::::::::::::\::::::\:::::\:::: \
.     /::::::::/|:::/:::::::/ ! ∨::::::::::::::::::::::::::: \::::\:::::::::: \::::::\:::::\::: |
   /::::/:|:: |:/:::::::/:: |.  ∨:::::\:::::::::::::::::::: \::::\:::::::::: \::::::\::::`寸、
.  /:/イ:::!:::|{:::::::∠二ミュ_∨:\ \::::::::::::::::::::::ヽィニ二>x :\::::::\::::ヾ、
.  // ´ /:: |::/:!::::::::|:::: | `寸≧z_\ \::::::::::::::_ノ彡´ \::::::|\:\::::::\ソ   レギュラー選手ならば、
  {/  ′ i/:人::::: |<二てうTtz_\\ \z<てアソ二>::::|八\:\::::::\  年間で大体500回は打席に入る
.    |: /::|::|/}|::::::|:::: | ̄ ̄`_-ー\\\ \  ̄ ̄ ̄:i´ |::::|/ |:::::\:\:::: !
.    |/:::::!::{ 八::::|:::: |  /    ./\\\ ヾ::::::::::::::| {::: |7ソ::::::::::::::::|::/  150本ヒットを打てば、
      }イ ̄ム j|ヘ}:::: | /    / |   \\\::::::: ! |::: !/::;ィ⌒ヾ:::|′  まず3割を超えることはできるだろう
.    / }  ∧ |/`∨|      .|  |    \| \:::| |:::∧/    ∨
          |:: ヾ:::| ∨          .| i ヘ      ∨ !:/八
          |: /!: /ミュ      `ー─一'       _z彡}::| ハ
          |/ .}/∧ミj       _ ‐--‐ _        .|::/ ∧人
             |/ ∧\    /  -─- \    /|/!/ ` `
             {/ィヘ!. \                /  |\
.         /三ニ|.  \         ./    |三\



  そして、ヒットを1本、打点を1つ、ホームランを1本稼ぐたびに、その白い丸を
 黒く塗りつぶしていく。





772 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:15:54 ID:TKdMoBEw0





  こうすることで、自分が後どれだけの数字を残さねばならないのか
 常に強く意識し続け、集中し続けた。
  ただひたすら、純粋な思いでバットを振り続けたのである。



.   // / :/! !  i|  l!     :!     ヽ    .:\ヽ  \  \ ヽ
  // / :/|| |i  lト、  :|.       \   .:\\  ヽ  .:\.:\
. /'′ ! :/  l l  |i  lヽ\   ', ヽ      \、  .:\\  \ .:\.:ヽ
    | :/   l l :|i  lノ\ヽ  :ヽ \ヽ   \ゝ、 ..:\\  ヽ  ヽ `\
    |/    l l |!! l⌒ヽ\\. :\ \\\ \メ   ∨:\  ∨>    プロとして生きるために、
    ′     l l :|ハ l` ̄{心、ー\ :\ \\ィュ、ヾ \ ヽヾ/\:j      俺は戦う!
        /ゞ ! |八 ヽ `ー─へ>ヽ :\ \ゞーヽ ヽ 乂. ∨⌒ヽ\
        /__ヽリj|ハ ヽ:\     \ ヽ、:\ \  \∨  ヽj⌒ヽ      敵ではなく、己とだ!!
          /ヘリハ   `\     :|  `\     ハノノ⌒ヽ
         /´⌒>lヘ            :| ヽ       /ノ
   ̄ ̄`ヽ、,、-''"´:::::::レヘ         ^-ー^      /:::::`゛''-、,、,r'´ ̄ ̄
  :::::∠´::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ∧二ニ二∧    /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  ::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  {レ/´  ̄ `ヽj}   ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  ∨i    l∨  ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽニニニ/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ⌒ヽ::::::::::::::::/´ ̄ ̄ ̄「二二ゝ_\__ ー __/_<二二」 ̄ ̄ ̄`\:::::::::::::::, '⌒
 ::::::::::ヽ:::::::ノ:::::::::::::::::::::::::| | に二ヽ、____ノ二ニ) | |::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ノ



  常人ならば途中で気持ちが途切れてもおかしくないことが、門田には持ち前の頑固さがある。
  残りの白い丸を数え続けることで、常に自分を奮い立たせた。






774 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:16:30 ID:RZd8rc0w0



本当に濃ゆい人だなあ


775 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:16:39 ID:TKdMoBEw0





  門田の活躍もあり、南海は4月は連勝と連敗を繰り返しつつも8勝7敗で貯金1。
  首位とは1.5ゲーム差とまずまずの位置につける。



           ( ⌒ ⌒ )
             | | |
          ヽ   _____
        \   / \/ ヽ   `\
      _   / |  .|.  |- 、   ヽ    だからお前の役割は、僕の前に
         //`ー ●ー ′   \   ヽ   ランナーとして出ることだ
         __l  三 |  三     ヽ   l
       .\______|__/ ̄`ヽ  l  |   それ以上のことはしなくていい!
         .   l          |   | /⌒ヽ
            |   / ⌒ヽ⌒ヽ |   |ヽ_ノ
     .     、ー┴─────┘ /   / ノノ
           >━━O━━━━/  /
        /⌒ヽ  /    \     |



       ィ ,ィ,ィ_ ェ-‐ニニ ,,,__
      /| //´ /´ ィ´-==ニ`ミ`ヽ 、
     .| | |i // -‐─- _‐- 、 ``ヽ、\
   ,ィニニゝl | / r-──- 、  ``ヽ、`ヽ、 `ヽ\
   ,ィィ´ニ=|⌒`ヽ ``ヽ、  `ヽ、  `ヽ、`ヽ、 ヘ,
 /ィ// / ,代 l \:\::. `ヽ、  \   ヽミ\:l
  / ィ//l | ト l\ \ \::..、  \::. \\ `ヽミミ、
  i / ル' .::| :|::|ヘヘ::\ \ \\  \`ヽ\\ ヽミヘ   野村監督のために、俺は打つ
  |:l |!| ::| :レミト、、\ \ _ヘXィへ、 ヘミ、_ヽト`ヽ、:|ヽ|
  !|  ', ::|l ::ト、ャtッ-、 X弋ィ‐ャッァ、ヾ:メ、ヘ`}_,,〉‐-ミ、   そのためには、何人たりとも
      ',:| ミ、ト ', ´ l \ヽ、 \::l ヽ}:::}lン/-=ミミ、    俺の邪魔はさせん!
      '|  l::ト、  ノ    ヽ  \ ミ -r'ミ、ミミヽ、
        ヽヘ  ``_''__ ヽ   ノ |/\`ヽ
          \. ´ ─ `    ,ィ   |_
          _ェ-ヽ       /_,-─‐':::::: ̄7
        f r─ュ::\_,./ |´-‐─i::厂 ̄::|
        _ト:|===|::|ヽ-‐‐'''├‐‐‐' .ト=r‐'|´|:ト-、
    _,, -‐´ r| ===レ;;;;:::::::::::├‐‐‐' ト==‐''゙ 弋、|;;;``ヽ、





777 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:17:28 ID:VEo5lLIY0



だめだこの人、聞いちゃいねぇw


780 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:18:06 ID:uQH3quZ20



恩返しするためなら恩人すら邪魔だ!


776 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:17:23 ID:TKdMoBEw0





  しかし続いて迎えた5月。
  南海ホークスはこの男が率いるチームの手によって、悪夢を見せられることとなる。



              ,. -――-、__,...._
          ,. - '´,. ‐'"´ ̄ ̄     ``ヽ、
          ,.r'´ ,/ ,..._   __u_  _,r― 、 ヽ
  -、   /´ -/ r'´  ,>‐T  ̄| ̄`)`丶、  }  '、
  7-'、_,.r'     /  Lr'´   `マ__|_,ア'′   ヾ! l! '、
  |  l  {   ,' l  ,'   . .   | . . .  '、 |! ゙、
  」  !   ) ,' | l . {::} (:) | {::}  (:)  l l '、',
  . ! l _/_/ ,il { {:} {:} {::} (:)|{::} {:::}   {::)|  !:', ヽ
   ! ',_/ / ,'::| l!f::} r'::} /::}_,人;i {:::l {::::!,!:::|  l:::', '、
   ゙、 '、 ,'  ,゙::| |:::::l」:::::L!:::'_;r‐、`ニ:_'_‐';:: ァ:::|  |::::'、 ',-、
    '、__フ   ;:::|  |:::::k-‐x_ニノ`ー'`‐'^ー'^ー'´::::|  |ヽ:::'、 ',    愛ある拳は防ぐ術なし!
     /   ・;:::;|   l::ト、`´:::::::::::::__::::::::::::::::::::/l:::| ・ !ヽ\:`´)
  _,.、イ∟ ノ:::/ | . l::! `ー一' ´ | `` ー‐' ´、|:::! ・ |:Nヽ  ̄
  '^ヽ,〉、___/ |l ・ !:r',r'´ ̄`丶レ'´ ̄ ̄ヽ||∵,'::! '、`、
    /     ,ハ! : l:l//」_l__t._,__,__,__,_t_」_)i゙|::| ・,':::l  ', ヽ
  . /       ,' |:',・ l|`1`┴┴┴┴┴┴':::ld::l /::::l  ゙, '、
  /        ;   !::',:∨Vニ{       ノy' ノ;'/::::::!   ゙,  '、
  ,.r-、    ,′ l::::ヽ Y}X´_T┬┬ T´レイフ:;'/:::::::!    ',  '、
      )  ,'    l:::::::ヾ、ヽY`マ^マ´ヾノ´ノ/::::::::;′   ',  ',
   人 ノ _,'     !:::::::::ヾヽ:`┴-┴‐' / /:::::::::;'       ;
  ( 「,.イ        !::::::::::::ヽ、` ̄ ̄´_/::::::::::;'      l
  -‐'´ /       ';:::::::::::::::::`{个f爪{ソ::::::::::::::;'         |
     ,′        ';:::::::::::::::::::`j㏍k'´:::::::::::::;ヘ、      |
    ∟._      , ヘ;::::::::::::::::::/ ハ::::::::::::::/   ヽ      |
       ``丶、/   ';::::::::::::::;' 丨 ';::::::::::/    ヽ--'''"~



  西本率いる阪急ブレーブスは67年から3連覇を果たすなど、一気にパ・リーグの
 強豪球団にのし上がっていた。
  開幕直後こそもたついた阪急だったが、ここに来て調子を上げてきたのである。





781 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:18:16 ID:TKdMoBEw0





  南海は5月頭の阪急との3連戦で3タテを喰らいBクラスに転落すると、
 勢いを完全に止められてしまう。



        ,イ从从彡ー'" ̄     `ヽ、
         フ=/.       | ヘ    │.
       ∠<,|        ヽ、   . │   :r-‐- 、
       ∠´7|          >´\丿  ̄∨  /~ヘ      これも勝負の結果じゃ
         {/    .     //_,   ,}ー'"∨ | .{`ー' |
         辷 \    /ィTェテr'"ノ/==  . ', | 〉`〉 |   野村よ、悪く思うな
          ゞア、 r'"`ヽ==イ `ヽ    .リ/ノ ./
           〈 /   _z-‐──- 、  ー、ゞ   .Y _/ ̄ ̄
           | i   __,ソ      \  ',   ',:.
           { 廴_′  ,> ´ ̄ ̄`ヽ、ゝ ',    ',::.:..    イ
             ムヘー-‐'" _________| !   ,〉::::>´
           | .ト-‐─'"        / |  /≦´
            /l .廴_>-‐────'"|. |/`i ,ィヽ、_
          / .:.| ゝ、_y-‐- 、____,ノ /:::::::::|  .:.:.:.:.:.:\
      r=-‐'" .:.:.,ノ            / ノ::: ::::::|  :.:.:.:.:.:
    //ヽ .:.:.:.:.ム            ソイ::  :::|  .:.:.:  .::::
   //::::::∧ .:.:.:乂       /_人ノ´::::::::    |  '  .::::: /
   //:::::::::::∧ .:.:.:.`ヘ从从""´:::::::::::::::::::::::    |     /
  //:::::::::::::::∧ .:.:.:.:.:.:.:.:/!:::::::::::::::::::::::::::::::     |



            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{   ll  }‐- 、 ヽ    ━━┓┃┃
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }         ┃   ━━━━━━━━
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨       ┃               ┃┃┃
     ! l  二二   |   ─   ′                           ┛
    l |   ,. ‘-,,'   ≦ 三/
.    l l    ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
     ヽ >─≧         三 ==-
     / ̄ ̄-ァ,          ≧=- 。
          イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
         ≦`Vヾ        ヾ ≧
             イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・



  下旬に再び迎えた阪急との3連戦では、3試合連続で二桁失点を喫するなど惨敗。
  この月、野村南海と西本阪急は合計7度の対戦機会があったのだが、
 なんと全敗してしまい、この月6勝15敗と大きく負け越し早々に首位戦線から脱落してしまう。





782 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:18:51 ID:a0Xp5MOo0



あちゃー


783 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:19:02 ID:RZd8rc0w0



勢いづいたと思ったら


784 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:19:08 ID:TKdMoBEw0





  阪急との圧倒的な実力差をまざまざと見せつけられた結果となったが、
 その原因となったのがこの男の存在であった。



       ヽ人_从人__从_从人__从
  ,,_,   <              >   `''!=;; ,,_    :!  `'ー..、 .ゝ、    ヽ   .l   .|     . /     /
     ⌒<  また奴が走った!  >        `''-ミ¬- │ [゙'ー .._゙゙'ー..,,゙'-、   .\  ゙l、 .!    /    ,/
  .,,,___ <              >..,,,,_           `''-..!  l   ,,,`''ー ,,,゙'-ミヽ、  \ ...l  ′  /   ,/  ._.. ‐'
       ̄ Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒ Y,,,,,,,___ . ゙̄'''''―- _,,__   | ._、  `'''ー .ミ~ミ;;-、, .゛ ″   '" .,/  : '"゛
                   | ̄|.     _二`-゙‐'"´  .ヽ   ̄二..,,,,,,゙,゙;;;;― .   `'''マ'
                 _,|  |ー''''"゛      ._   ヽ   _______
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二ニ―'____,|  Lニ= ┐. _,, -'''″ .\  .゙ ̄´゛               _,, -彡         ー ,,,_
    ._,,.. -‐'''"´     |___  __..  |  「 / rー;   .\  .ヽ. -ー''''"゙,゙.. .._,, -''彡'"゛  /.!.i.、  -,    .`゙'''ー-...
  `゛             _.. |  |  | |  |/ |/ /\゛\ .ヽー''"´,,, -''゙゙,..-'" ,.   / | .!.!   `'-、
                _.. -'''″ _,,,| |   ||     /../''""゛.\ .ゝ‐'". _..-'' / _/    / .l゙ .! !    .、.\.
        _.. -''ニ--ー'''"゙´  V   |/     / '     _.. ー \..-'".,..-'´ /    ,  l  ! │l '、ヽ ヽ.  \
    ._.. -'''"            _,,,.. -‐''"´       . _,, -''″._..-'" ,..r'" . /     /   .l゙  | .| !│ .ヽヽ ヽ  .`'-,
  ."゛       _,,,.. -‐''^´   ______∠二_∠二,,,i;;____i;;____   ノ    l  l ! l !  ヽ ゙‐_,,ニ-ー''''"
     ._,,,.. -‐''"´     _,, -'"゛                         ̄ ̄ ̄ ゙゙̄___,| ,! l .ゝー'''"´ . __
  ''''"´       _,, -'"゛              ,,.... ----――ー¬'''''''''''''゙゙゙゙゙゙゙ ̄ ̄´゛ l   │.し-ー'''''゙゙″'、 ./
       . _.. -''″                 /    /   / /  /    ./    l  .|  !  . !   ..l ` /
   ._.. -''″                       /   ./゛  / /  ./    ./    .l゛ .l  .l   |    .ヽ /
  `                           /  /    /  ヽ人_从人__从_从从 !  !  .|   .l    ゙/
                           //    /  <            >  .|  |   l    l
                             /    . /   / <  止めろー!!  > |  .|   .!   l
                            /   ./   ./  <            > │  !   .l  /
                         / . /    /   /  Y⌒YW⌒Y⌒WWY!   .l   .|    .! ./
                        //    ./   /       /   .l゙   ,!   .}   :!    .| /
                          /     /    /       ./    /   !   |   .!    . l
                          /    ./    /       ./    l   l    !   .|    .l゙
                      /   ,./     /        ./    /   l   │   l   ./
                        /  ./    /        /     /   . l    .l゙   │  . l
                        / /    . /         /    /    !    .,!    .|  . l
                    /./     /         ./     /    l    ,!    |  /




786 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:19:51 ID:TKdMoBEw0





      ヽ人_从人__从_从
     <          >
    <  セーフ!!   >
     <          >
      Y⌒YW⌒Y⌒WW
                      ,:'ニニ:、     オーゥ
                      d-o,ol
               パッ   .l`ー-l、今';7')--、  間に合ったねぇー
                   _j_,vr:レ:K" l l,l.;...-
                  /' ィ''〈H/ヾー-.. __ jl‐ー},l'
                  {/ハb'v',/:Pl:ll:ll:ハ:、'l{> ィl|
                  (:.//}:'イ:ll:lldl:ll:ll:ll/〈ll:|ll:lq' !
                  〉/X9ll:ll:ll:ll:ll:ll:llイ:.:.:.ヾ_ji{;、
                 .//:/:.bl:ll:ll:P:ll:ll:/:.:.:.:.:.:.:.:l:.ヽ
                 .{ヾ:ヽi:ll:ll:ll:ll:ll:ll:ll:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:...l
                  ヾヾ/ll:ll:」!:''-''-'{:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:. l
                  .ハ({:|||:.ゞ,ヾil`l|:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:ll: l
                  |:.:.: ||||:.:|||:.:|||.||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.l:l、
                  .l:.:.:.:.||||:.:|||l:.|||.||:.:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.l l:.|
                 .l:.:.:.:...||||: ||l.l:.|||.|:.:.:.:.:.....:...:.:.:.. l.l:j
                 .l:.:.:.:.:.: |||:.|||:.|:.|||.|:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:....| l
                 l:.:.:.:.:.:.:.|l||:ll|:.:|l:||||:.:.:.:.:.:.....:.:.:.:.:....l|
                ./:.:.:.:.:.:.:.:|||:.l|:.:.:|:||.:|:.:.:.:.:.:.:....:.:.:.:... ||
               ./:.:.:.:.:.:.:....|||:.||:.:.:|:||:.|:.:.:.:.:.:.....:.:.:.:.:....| l
               ./:.:.:.:.:.:.:.:....|||:|l|:.:. |:||.:|:.:.:.:.:.:......:.:.:.:... |. l
              ./:.:.:.:.:.:.:.:.....|||:.||:.:.:.:|:||.:|:.:.:.:.:.:.....:.:.:.:.....| l
              ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.....|||:l||:.:.:. |:||..|:.:.:.:.:.:.....:.:.:.:.....| l
             ./:.:.:.:.:.:.:.:.:......|||:l||:.:.:.;.」:||.|-- -;..:.:.:.:.:.:... | l
             ' -─ ' ´ ̄.7j:}|.l''' ´ }:.l|.|,   ` ̄`ー^''l j
                    ./j;.:lK  .∫:l.l_l        ´
             -- . .,、_ノヾ,.-l"  `{r"^ヽ、
         .,.ィ'゙        'ー''''"" ´    '^ー=='
         l..,,_       /
             ̄””¨¨“ ´





787 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:20:34 ID:TKdMoBEw0





  阪急ブレーブスの1番打者を務める、福本豊である。



                         __
                        /;;;;;;;;;;;;;;ヽ   わっしの仕事は、
                      ∧;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧
                      l;;;;r‐´三 `ヽ;;;;l  塁に出て走ってホームに帰ることだからねぇー
                     /l;;l, ≦  ≧.、l;ト
                    r‐' l〈::::::〉-〈::::::〉l `-、   , - ‐ ヽヽ≧=‐- 、
        __, - ── - 、  /   ト  ∧_∧ ,ィ   ', /    //三三三ミ、
       /, -‐\\  ___ ,'     |ヽ ヾ.ニチ / .l、   Y    //≡≡≡≡ミ
     ///~/\` ゝ---- ` ─ ‐ - `_、__/|二二二二二二二二二二二二二ヽ
    ./\/ / ///` ゝ<ニ二 , 、      ̄ l |─────────────/
    /  ,\' //// / ,' l | | | / 「` ‐ 、_   | |三三三三三三三三三三三三ノ
  . / ./ / ` 、 / / ,' | | | | |\ゝ- / / ̄ ̄`-t───────────´ .|
   > ´ ./__/ /` -' - ┴┴┴‐ヽ -‐ ´  / ヽ   /::::::::ヽ_ヽ_,-´ミミ彡''      |
 // ` - 三三三三三三三三三三7-,  _. -- ───-- 、 , -‐ ´        |
 l ` ───────────./ /  ̄     ニニニニ_` y`/              |
  ` 、二二二二二二二二二二/ /      , - ‐-r‐r-、ヽ´ |            |
     l`.───────┬ /_/-`──‐< ヽ_/ /  |;;;;;| |            |
     |              .| .|;;;;;;;|\ \;;\ ` ─‐ ´  |;;;;;| |              .|
     |                | .|;;;;;;;| |\ \;;\/;;;/    .|;;;;;| |           |

                      福本 豊





788 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:20:57 ID:UQkFml9M0



立ちションできる人きたー


789 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:21:00 ID:q0JcB9ZU0



タコ焼きの人!!タコ焼きの人じゃないか!!


790 :名無しのやる夫だお:2014/11/02(日) 22:21:13 ID:eEO8jzHI0



光速もっさん


791 : ◆GqgSsEltUc:2014/11/02(日) 22:21:22 ID:TKdMoBEw0





  福本は前年の70年に持ち前の俊足ぶりを発揮し、レギュラーに定着。
  この年、打率.274 本塁打8 打点41 そして75もの盗塁数を稼ぎ出し
 盗塁王を獲得していた。



         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /              \
      /         _ノ\ノ\  \
     /         /⌒        ̄\ヽ
    /        /    _ \│/ _ヽ)
   /         _)   彡  \   /  ミリ
   〈        (   彡___\ /__ミ)
   ヽ        〉  ///フ ヽ二I へ、 lリ   がむしゃらに走ってただけで、
   (    / ̄ヽ〒=┤、∠///││\l,/ll
    ヽ  │  │\  \__/ ヘ/  \ノ リ   タイトルまで獲れるとは
    ∫  ヽ  ヽ く\    /へ   ∧  ,リ   思ってなかったねぇ~
   人    \__│∫  、/___\/_〉/ノ
 ─ ̄ \   〔  ミミ    ミ\\───イ/ミ
       ̄ ̄ ─┐ミ   ミ 丶`ー─イ/ミl
          Л卅卅\ ミ  \ ̄/ ミl ̄ ̄ ̄ ̄`)
          / │卅卅卅丶ミミミミミミ/      /
         ││卅卅卅卅卅>─イ       │
         ││卅卅  卅   /卅卅      │



  . ! l _/_/ ,il { {:} {:} {::} (:)|{::} {:::}   {::)|  !:', ヽ
   ! ',_/ / ,'::| l!f::} r'::} /::}_,人;i {:::l {::::!,!:::|  l:::', '、
   ゙、 '、 ,'  ,゙::| |:::::l」:::::L!:::'_;r‐、`ニ:_'_‐';:: ァ:::|  |::::'、 ',-、
    '、__フ   ;:::|  |:::::k-‐x_ニノ`ー'`‐'^ー'^ー'´::::|  |ヽ:::'、 ',    去年は優勝を逃したが、
     /   ・;:::;|   l::ト、`´:::::::::::::__::::::::::::::::::::/l:::| ・ !ヽ\:`´)
  _,.、イ∟ ノ:::/ | . l::! `ー一' ´ | `` ー‐' ´、|:::! ・ |:Nヽ  ̄    福本の成長が最大の収穫じゃった
  '^ヽ,〉、___/ |l ・ !:r',r'´ ̄`丶レ'´ ̄ ̄ヽ||∵,'::! '、`、
    /     ,ハ! : l:l//」_l__t._,__,__,__,_t_」_)i゙|::| ・,':::l  ', ヽ
  . /       ,' |:',・ l|`1`┴┴┴┴┴┴':::ld::l /::::l  ゙, '、
  /        ;   !::',:∨Vニ{       ノy' ノ;'/::::::!   ゙,  '、
  ,.r-、    ,′ l::::ヽ Y}X´_T┬┬ T´レイフ:;'/:::::::!    ',  '、
      )  ,'    l:::::::ヾ、ヽY`マ^マ´ヾノ´ノ/::::::::;′   ',  ',
   人 ノ _,'     !:::::::::ヾヽ:`┴-┴‐' / /:::::::::;'       ;
  ( 「,.イ        !::::::::::::ヽ、` ̄ ̄´_/::::::::::;'      l
  -‐'´ /       ';:::::::::::::::::`{个f爪{ソ::::::::::::::;'         |



  その福本が不動の1番打者となったことで、阪急の強さは更に完成度を増していたのである。