ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 最終話 未来


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです 最終話 未来






               _____
             /  ̄  ̄\
           /        \
           |     _,.ノ '(ゞ、_|
           .|    ( ー)ヽ ヽ
           ノ| U   (___人_\\__
       ____-‐./l l|、    `⌒(⌒_   \
    ,,-=ニ_::::::、::l ::::! ヽ.      し「、    \
   / ::::::::::: ヽ::::::)::::::| `ヽ. ___´ノ ヽ ヽ、..,,____i_
  i :::::::::::::::::: ヽく::::::::ヽ  /  ̄ lヽl:::::〉::::Y________l_
  l :::::::::::::::::::::: ヽ:::y:::::ヽ/、__l  !:: /::::| ::::::::::::::: |
   ! :::::::::::::::::::::::: l::::\::::ヽ l ヽ.l::: l::::: | ::::::::::::::: |
   ヽ :::::::::::::::::::::::: ヽ:::\::::ヽl  l!::: l:::: | ::::::::::::::: |



1994年。
やらない夫政権は、成立以来最大の危機を迎えていた。








929 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:38:00 ID:BNzRTgZ60





     ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
    〈 ○ノ\   /\○ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (
     /γ⌒     ⌒ヽ\    あー、そのー、
    /u |         | uヽ
    |   ヽ__人__ノ   .|   ハボローネ郊外の土地取引における
    \   ||iiiiiiiiiiiiiiiii||   /   裏金につきましては…
     /´ ̄``゛'ーー'´  <
     |   ___)    \
    |              \
    |                  ̄)
    |               | ̄

   副大統領 ピーター・ムシ



理由は、建国以来初の大規模汚職事件である。
1992年に発覚した土地不正取引事件は、
副大統領ピーター・ムシをはじめ、クウェラゴベ農相など計4名の閣僚が辞任し、
7名の閣僚が追及を受けるという前代未聞の規模となった。

やらない夫政権が成立してから14年、
やる夫政権を含めると29年間、民主党が政権の座についているのである。
さすがにこのころになると、少しずつ膿がたまりはじめていたのだ。

当然、この現状に対し国民は不満の声を上げ、
政府支持率は急落した。




931 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:41:30 ID:VvDnlzV60



政権与党の権力者の汚職がちゃんと摘発されるのは、
警察と司法が健全に機能している証拠でもあるが・・・


実際、やらない夫は
特に捜査の妨害も汚職幹部のかばい立てもしてないんですよね。
ここらへんに注目して、ボツワナの民主主義が健全な証拠とする言論もありますよ。



930 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:40:39 ID:BNzRTgZ60





この選挙つまんねつまんねつまんねつまんね
  <⌒/ヽ-、___ この選挙つまんねつまんね
/<_/____/ この選挙つまんねつまんね



当時、あまりに民主党の大勝利が続くため、
野党各党は次回選挙のボイコットすら検討していたのだが…





932 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:43:26 ID:BNzRTgZ60





    ( ^ω^) ムクリ
    _| ⊃/(___
  / └-(____/



       /⌒ヽ
  \ ⊂[(_ ^ω^)     決戦を申し込む!
    \/ (⌒マ´
    (⌒ヽrヘJつ
      > _)、
      し' \_) ヽヾ\    ビタァン!!
            丶_n.__
             [I_ 三ヲ (
                ̄   (⌒
              ⌒Y⌒

 ボツワナ国民戦線 党首
     ケネス・コマ



この流れをチャンスと見た
野党第一党・ボツワナ国民戦線党首のケネス・コマは、
選挙参加を決断。
猛然と選挙活動を開始した。





937 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:47:30 ID:BNzRTgZ60





                       .-─ ー- 、           v  ',
                    /       ヽ、      _ゝ、 ヽ
                      ,           \     (  ̄` ー'- 、       建国以来この国を導いてきた我々に、
                  |    _,.ノ、 ,ヽ、,__|    rへ、____   'ヽ
            >┴、 |    ( ●) ( ●).|    {  `、 、ヽ__,. ┴、    もう一度チャンスを与えてください!
           / {  〉 l      `  ´ 、` 、´ |      ヽ  i 〉'    ヽ
           /   >{ .|     ,′  ノ、  } |      |  l/  , -ー '´ `、   
          j     /  |    `tニ"__, ユ′ !     |  ノ   /   _  }
         ノ ´    /   へ       -ー-   ,      '、 人_,.ィ  /::::... x、 {
    /⌒ン     ノ   /  |ヘ、        ,         ヤ   ゝ-ィ/     i
─ --/ /     /    /   ;  }       丿       {     ,ラ       {_
::::::::::イ  .:...    r'´     /   j  |ト、 ̄ ̄ ̄ノ 、        \   i     トミヽ_
:::::::::::l ..: :: :::..        /    ;  リ  7イ´:::::::`VL        `ヽ       j }:::::. \
::::::::::::| : :: :: :: :: :: :.          |ゝ 」 `ヽ:::::::/  λー-、_      `‐ァ、    ./..::リ:::::::::
:::::::::::::! :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ..  .. .. .,ノ    ノ:::::::::ヽ   i:::::::ヽ`ー─-、_〈 ::ヽ、_/:::::/::::::::::
::::::: フ/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.イ ∧   イ::::::::::::::::.|   |::::::::::::ノ::::::::::::::::::::::ト、 :::::/:::::::::::
:::::/r' .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /:::::: ∧  |::::::::::::::::::|  .|::::::::::::::::ゝ:::::::::::::::::::\ ̄:::::::::::::::::::::
::::l:::| ..: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ,  '´ ::::::::::: ∧ i:::::::::::::::::::|  |::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::::::::::



                   ,.';'
                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,    ブーン・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーン・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、           現政権の腐敗は、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
             |/⌒ヽ /^ヽ (^^) /^ヽ (^^) /^ヽ(^^)/^ヽ       みんなで一緒にブーンすればなおるお!
             (^ω^ )(ω^ )/⌒ヽ(^ω^)/⌒ヽ^ω^)  ( ^ω)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つω^ )(\ ( ^ω^ )二⊃ /⌒ヽr
   ⊂二(^ω^ )二ノ   /( ^ω^ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( ^ω^)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( ^ω^)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( ^ω^ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ
                      ⌒| /



1994年の選挙は例年になく激しいものになった。

反民主党で結束した野党第一党・ボツワナ国民戦線と、与党・民主党との事実上の一騎打ちになったのである。
野党は腐敗と失業率、長期政権批判を軸に、激しく与党を攻撃した。





938 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:49:33 ID:OBtLl3BQ0



他の党からしたらこれ以上ないチャンスだしね。
むしろここで戦えない野党は何のためにいるんだって感じだし



939 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:50:16 ID:BNzRTgZ60





:::::, -──- 、|                                       |
:::::, -──- 、i〕                                        |
:::::: ____ 〔                        i                    |
::::::|「:::::i |:::::|| i|                         ||                     |
::::::||::::::| |:::::|| i|                         ||                     |   民主党ねえ…
::::::||::::::| |:::::|| i|            _ _      _」|                     |
:::::, -──- 、|          /.:::::::::::.`ヽ __|  |\          , -─‐ -、.   |   悪くないんだが、
:::::, -──- 、i〕         l:::::::::::::::::r‐1. :. :. :.: .:|\|       (:::氷ソ:::::::::.\ |   一度よそにやらせてみても
:::::: ____ 〔             !::::::::n::/令!   .: .:.::|  |       r-ゞ‐イ‐- 、:::::ノ    いいよなあ…
::::::|「:::::i |:::::|| i|          l::::::::K  _〉:   .:.::::|  |      ``弐 弍 `iiiiiii!
::::::||::::::| |:::::|| i|          7ニ´^ヽ__/      ::|  |三三三三| l / ,,   ソiii!
::::::||::::::| |:::::|| i|      , .-‐''"´ ``二L_    .:.:.:::|  |三三三三| 〈"´`` ノ エ
:::::, -──- 、|     /     \ヽ __ノ「`ヽ   .:.::|      , ィ==ヘー <フ´ 〉=== ‐ュ、
:::::, -──- 、i〕.     |    |    `ー '   i         / j/   Lイ:::/」\,イ  i1 /⌒ヾヽ
:::::: ____ 〔       !    !         |        /  / __ `i::「   i|_」|:.,′  H|!
::::::|「:::::i |:::::|| i|     | _ _|         |l      /^ 'オ   ̄  ,j::j  に77 」jリ    Y|
::::::||::::::| |:::::|| i|     |   |            |」      i^ヽ/   -‐/:/ー- ニニニニ!ト、 , -─!
::::::||::::::| |:::::|| i|     |   |          .i|      | /     /:/           Vr'" ̄ !
:::::, -──- 、|      |   |.           ||      | .|      i::|          i!   |
:::::, -──- 、i〕      |   |:::.:.:.         ||      |│     |::|             |   |
:::::: ____ 〔      |   L ___ _ ,ノ1.       |│     |::|            /i    |
::::::|「二l l二|| i!     |   |:::::::::::::::1::::::::::::| |        |│     j::ト、           /.::|   j



もともとボツワナ民主党の基盤は農村の富農…牧場主たちである。
しかしほかならぬ民主党の政策によって経済が成長し、
革新の基盤である都市が急速に膨れ上がっていた。

くわえて、ボツワナ民主党の長期政権に、
そろそろ不満がたまってきていた。
特に目立った失政があったわけではないのだが。




945 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:55:04 ID:6TdXj2FI0



いい加減長くやってるし、よそにもやらせてみるかってフラグだよな


941 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:52:37 ID:BNzRTgZ60





                        , ー,r 、_r-、
                        /r-、人, \、\
                      /  ヽ ヽ:`, V,} i
                    / r´\ Λ Vi  レ ト、
                      :::::\ \j, ┤   r }
                       ,' (  ノ ヽ,   i  i  i { '
                     ,   ̄ ヽ___i    ,'  {′
                       V      {      __L_
                    _ハ 、     ヘ、 ,.< :: :: :: ト- _
               -< :: ::{ヽ、 __, <∨ :: :: :: :: :: ::{ :: :: ::ヽ、
        _ x< :: :: :: :: :: :: ::{  /;;;;;\  /〈: :: :: :: :: :: :: ∨ :: :: ::
      ,ィ ,: 〃 :: :: :: :: :: :: :: ::レ´};;;;;∧ヽ/ :: ∧: :: :: :: :: :: :: ト, :: :: :: :.、
     / 〃 / :: :: :: :: :: :: :: :: ::| /;;;;;;;;{  /:: :: :: ∧: :: :: :: :: :: ::∧ :: :: :: {、
  , イ: :: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :レ;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::ヽ==x ::Λ
/: :: :: :: :: :: :/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |;;;;;;;;;;;| / :: :: :: :: :: ∨: :: :: :: :: :: :: ::\: ヽ ∧



こうして1994年10月の選挙において、与党ボツワナ民主党は大敗。
過半数こそ確保したものの全39議席中26議席にとどまり、建国以来初めて議会の3分の2にとどまった。




942 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:53:43 ID:I.O5IeC60



大敗しても3分の2って半端ないな


943 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:54:21 ID:tGCZmCNg0



政権失わなかったのに「大敗」って、
1980年代までの日本の自民党みたいなこといってる



944 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 19:54:32 ID:FgAR6VuM0



やっぱ冷戦集結後にはあるんだねえ、どこも。時代の変わり目と言うか。


946 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:55:11 ID:BNzRTgZ60





         ,, -──- 、._
       -"´         \
      /              ヽ
       /               ヽ
     |    /\    /\  |   おっおっおっw
     l               |
     ` 、     (__人__)     /    大統領の任期を、
  ,―――`ー 、_         /ー 、
 l´        `''     ‐''´    `l  2期10年までに制限をwwww
 ` ̄ ̄ ̄ヽ         / ̄ ̄ ̄´
       |         |
       i  `/ ̄`l  /
       \    / ./
         \__//
         /  /
         ` ̄



     / ̄ ̄ ヽ
    /      ヽ
   /        ヽ
   |     _,.ノ '(ゞ、_|   (こいつら、過半数も取れなかったくせに…)
   .|    ( ー)ヽ ヽ
   .ノ| U   (___人_\\__
 /  |     `⌒(⌒_   \
 {   .ヽ.       し「、    \
 {   ト `ヽ. ___´ノ  ヽ、    i
 .|   |       |  /   /



ボツワナ民主党の閣僚は軒並み落選し、3人しか議会に残れなかった一方、
ボツワナ国民戦線は13議席を獲得。
議会の3分の1に初めて到達した。

これに勢いづいた野党は、議会で国政改革を迫った。





947 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:57:27 ID:BNzRTgZ60





   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )
 .|       (__人)    (…でも、この任期を勤め上げると、やる夫より在任が長くなるんだな…)
  |         rつ
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |




949 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 19:59:10 ID:BNzRTgZ60





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::,;;,,::,::;;,::,,.,..::.,, :.. ..                              .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

              ____
            /      \                        _, -‐-- 、 ___
           /   \   /\                    , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
         /   ( ●) ( ●)ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
         l       (__人__)  |               , -  l i 、      ヽ__..ノ
         \     ` ⌒´   /-テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;:.,;:.;:.:,..;:.;.,,.,. ..::: ;:  ;;:                        :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;.:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

        やる夫政権(1965-1980)



      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)   (…もう、そんなになるのか…)
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |





950 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:02:05 ID:BNzRTgZ60





             / ̄ ̄ \
           /  __,ノ 'ヽ、_
           |   ( ●) (●)
.            |    (___人__)                     …確かにあんたの言うとおりだ。
             |    └ー '´ノ
            |     ⌒ |            , ァァ┐      長期政権は腐敗の温床にもなる。
             i ヽ      |         ┌、  ///./ 7      いいだろう、その提案のもう。
            }、 `> ー-´-くヽ- 、___、 _ | l ///./' /
           _ノ  >ー< ̄/ :/ :: : : : : .7 ノ / ヽ_/' /       大統領の任期は2期10年まで。
        __/ :}Λ:::√ У: : :/ : : : : : : / //  / 丿        俺はこの任期が終わったら退任する。
     ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : |  /  /         それでどうだ?
    r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : ヘ  {  イ
     } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : :「ム __厶┐
    f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : :i : : |` ー一一'|
   / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : :V : :| : : : : : : : |
  /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : :r : :|.: : : : : : : |



こうして、マシーレは野党側の提案を飲み、
大統領の任期制限を法制化するとともに、
次回選挙に出馬しないことを正式に表明した。





951 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:06:18 ID:BNzRTgZ60





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)   名残惜しいが、これも世の流れ。
    |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ    あとは次代への基盤固めをしつつ、
    |         }     有能な後継者を見つけ出すことだろ、
    ヽ       /     常識的に考えて。
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ   何人か候補はいるんだが…
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |



           / ̄ ̄\
         ⌒´ ヽ、,_  \
            (●)(●.)    |
         (_人___)    |
            '、       │    秘書官のギャル夫くんはいるか?
              }       {
          !、______ .ィ-ート、    候補者の資料をそろえてほしいだろ。
            V/_:_ュ:-:-: ヽ
            {ャ< : : : : : : : : :.
           /ー-、: : : : : : : : : :'.,
   「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
   } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
   i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
   { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
   \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
     \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|





952 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:09:50 ID:BNzRTgZ60





     /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\   大統領、悪いけどギャル夫のやつはなんか調子が悪いから休むっていうwwwwwwww
  | ,-)___(-、|   まったくひ弱なやつだっていうwwwwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
 . |     (__人__)   …ん、そうか。
   |     ` ⌒´ノ
 .  |     ∩ ノ ⊃   なんか最近、倒れるやつ多いなあ…
  /ヾ.、_  ノヾ、_ノ
 (.:::::::\ /::::./ノ:│
  \:::::..“::::/_|::::::|
   \::/Φ:::::::::::/
      ̄  ̄ ̄





953 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:10:59 ID:BNzRTgZ60





                           ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_            ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、         / /  \ :::::::::::::::::::|:|
      ''"´___        \      / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、.  / /      ヽ :::::::::::|:|    …
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i  / /        | :::::::::::|:|
    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    ' / /        | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.    / /         | :::::::::|:|
      \:|l ●三三●  |  i.、   / /          | :::::::::|:|
       |ヘ⊃ニ、_,、_,⊂⊃j  ムi  / /          | :::::::://
       | l>,、 __, イァ//⌒,/ /           | :::::://
       /λ.|三-'////   / /\          | :::://




955 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:13:32 ID:BNzRTgZ60





                              _
                              //^7\
                               /|| //\.、
                            //||//:::::::::\.、
                           〈/ ||/:::::::::::::::::\.、
                           ./ ||:::::::::::::::::::::::::ヽ.、
        ,_,,----‐‐、,,_            ,/ /\ :::::::::::::::::::::ヽ:、
      ../ "       `ヽ、         / /  \ :::::::::::::::::::|:|
      ''"´___        \      / /    \ ::::::::::::::|:|
    '" /::/ / ヽ--、,,,,,    `ヽ、.  / /      ヽ :::::::::::|:|
   ノ /:://, '/     ヽハヽ,     i  / /        | :::::::::::|:|
    / /::〃 {_{三三三三 リ| i、    ' / /        | ::::::::::|:|
    ヽ:::レ!小lノ三三三`ヽ 从 i.    / /         | :::::::::|:|
      \:|l ●三三●  |  i.、   / /          | :::::::::|:|
       |ヘ⊃ニ、_,、_,⊂⊃j  ムi  / /          | :::::::://
       | l>,、 __, イァ//⌒,/ /           | :::::://
       /λ.|三-'////   / /\          | :::://
       | | \─/ /    / /  \        ./ :://
      / |   У  /  | 彡ミ、   λ       / ./
      /       /  / 彡ミ、|     |      //
     /      /  / / /:::λ\  ト、
     /          / / /|::::::::| λ  | \
    /         / / / .|::::::::|    |  \
    /    | \_/  / /  |::::::::|    |  \_>
   /    〉 _    / /  |::::::::v   |   \
   |  (三7   ̄7≦彡ミ  λ::::V   ,ノ     \_
   |  ム:::/    |:ミ彡ミ / 从V    /        /
   |  |:::::ハ    |/ /  /  |     ,/       /
   |   V     / /  |   \_,ノ      /
   λ       ,/ /   |  /          /
    \      / /   /  ,|          /
     \    / / _/   |         ノ
      |\_/ /      /        /
      /   ,/ /      /       /
    /   / /     /       /
    \ /' / /    /        /
     У / /   ̄ ̄         /
      \/ /              /
       / /              /
      / ∧            /
      / / \          /
     / /   \_    _/
     / /        ̄ ̄
    / /
    / /
   〈__/



…さて、ここまでの話に、
前回の最後の話が出てこなかったことを不審に思った人がいるかもしれない。

現在のボツワナの主要な問題の一つ…後天性免疫不全症候群(AIDS)である。





958 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:17:13 ID:BNzRTgZ60





     /⌒ヽ
  ⊂ニ(^ω^ )ニニニ⊃
     ヽ    |
 ブーン   ソ  )
      ( < \
       \|\|  三



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
      ∑ 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   スルーされたにょろ!?
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



しかし、
1993年から1994年ごろに書かれた地理の本が1の手元にいくつかあるのだが、
どの本を読んでもボツワナの項に、エイズに関する記載がまったくない。

それどころか、

http://sadcblog.files.wordpress.com/2011/11/bnf-1994-manifesto-botswana.pdf

94年選挙のボツワナ国民戦線の選挙スローガンにすら、
エイズを扱った部分はないのだ。
攻撃材料として、これほど格好のものはないはずなのに。




960 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:19:09 ID:BNzRTgZ60





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|  に
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   ょ
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ ろ
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  l
           | /⌒l __, イァト |/ |   ん
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



これらの資料が指し示す状況はひとつしかない。
そう、1994年の時点において、
「ボツワナにおけるエイズは重大な問題とは全く認識されていなかった」。




962 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:21:36 ID:BNzRTgZ60





      ,へ~~~ ̄ ̄フ,           フ
     /´         `~、_ |`~、_,、__/
   ,/                    ヽレ、
  /                      ヽヽ
 |                         ヽ ヽ
 `|                         ヽ ヽ
 (                          ヽ |  _、-
  |                           \`´,-フ
  \                            ̄  /
    `\,,~~~´`L_、                  /
              )                /
             く      ★       /
              \            (
               ヽ            |
                )            |    、
               |´             _) ,,ノ´ |
               (,,          、~´  )  |´
               ヽ          ヽ   (  |´
                |,        、ノ    し-´
                 ヽ       ノ
                 ゝ     ノ
                 `-~~~´



エイズが公式に確認されたのは、1980年代はじめのアフリカ中部においてである。

1980年代中盤にはウガンダなどアフリカ中部で猛威を振るい、
その後徐々に南下をはじめ、
1985年にボツワナでも最初の患者が確認される。




965 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:23:16 ID:BNzRTgZ60





  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ    そこのかわいいお姉さん!
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━    ちょっとオレッチと遊ばないっスか?
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /



                  /|
       |\       /  |
       |  >ー――-    |
       /          ヽ    きゃー、かっこいい!
      /             i
       | `⌒    `⌒    |   いいわよ、遊びましょ!
       l "  _,   " * l
       ヽ           /
         `       r
         /      ヽ
        /         ヽ



ブラックアフリカにおけるエイズ流行の特徴は、
異性間の性交渉による感染がほとんどだということである。

エイズは感染力が弱いため、通常の性交での感染率はさほど高くない。
そのため、他大陸では行為時に傷のつきやすい同性間での感染率が高いのだ。




967 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:24:50 ID:BNzRTgZ60




                 /VVVVVVVVVVVⅥ
                /           /
              r'´            >
               //ヽ/ ゛゛ #\  \ >   な、なんだか、体が動かないッス…
              //ノ  (;#  ,;.;::   ゝ'    ,ミ
          / /  -==、   '==-  ::::}_}  ヾ、  いったいどうしてこんなことに…
              |i | ::::::  (__人__)    :::§小!、ゝ
             ト ! #;;:..  l  |     .::::§ 、ゝ
            ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ   ..;;#:::/ノVル′
             >;;;;::..     ..;,.;-\



それが異性間での感染が圧倒的ということは、
実態が明るみに出る前にすでに広範囲に広がってしまい、
気がついた時にはもはやどうにもならなくなっていたということを意味している。





969 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:26:22 ID:BNzRTgZ60





           l`ヽ       / ヽ
           |   >-―/ /   | ~♪
         ‐‐| /        ' `ヽ |ー―
            -/           `l--   今日も快調快調!
          |=、    ,,;===、     |
          |             * ノ      
             _ヽ 、__,、_,,、   ./____
          ;ー'―-ー'゛'`ー''''''''―-ー
          ノ  、   li  -ノ  ハー



エボラ出血熱と違い、
エイズは潜伏期間が非常に長い。

短い場合でも2年、長い場合では20年以上などというケースも珍しくない。

そして発症までの時間は、患者本人の健康状態によって大きく左右される。
栄養状態のいい先進国の患者は発症まで10年以上かかるのが普通だが、
アフリカ諸国では5年程度で発症してしまう。

とはいえ、無症状の期間が平均5年も続くのだ。
人々は、自分で全く気付かないままに、
エイズを広め続けることになってしまった。




971 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:28:21 ID:BNzRTgZ60





                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      {     ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_.    l         `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ        cっ /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、



さらに、エイズは体内でも母乳でも母子感染する。
そして、エイズにかかって生まれた子供は、
当然長生きすることは難しい。

こうして、乳児死亡率が急上昇し、
これにともなって平均寿命も急落した。




975 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:30:14 ID:BNzRTgZ60





  /;;;~V;;;;;;;;;;;;;/!;;;;'////;;;/ヘ ::、;;;;;;;;;;;\
  ',>;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  ソ´     //   :.ヽリ、;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;;/!′             : : : : :ヽ;;;;;;;;;;;ト
 ゙j;;;;;;;;;;;i' !  、_     i   !    ゙ : ,、:! !;;;;;;;;;;;|
 .〕;;;;;;;;;;!' <ァ-‥゙ ̄¨ 、 rソ // ¨´  ̄ `ヽ__ !;;;;;;;;!、
 l/!;;;;;;;;|.r=〔       ゙y'⌒.(       )イ.|;;;;;;;i    女子高生とか好きだからー!
  "!;;;Vj  ` ー - ‐"´ |   | ` ー ― ´  iij;;;;;;j、
   ヾ;;;丶      /( : : : : :)、: : : : : : : : : /;;;;/    …ぐふっ!
    ン;;;》、     /:; ` : : : . . \: : : : : :.//;;;く
    i/:::'ヘi ヽ  ' .:: /´二` \: : : : : : ://r'( |
   ! :' ;:ヘi    ;:'/~ ´  ` ~ ヽ: : : : : /;/^  !
    ヽ  i;;;i   .! |/ ⌒ ー ⌒ヽ.!:! : : :./;/"::/
     ゙ーy;;!   ゞー¨´ ̄`¨ー ' ノ : : :/;/_/
        !;;;i      ´  ̄ ` : : : : : :/;/
       ゞ;;;ヽ_   /¨\_:_:_:_/;;;/
         |ヘ、;;;;;`ー';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.イ
        |  ':. \;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;;/: :.!
.          |  ::      : : : : :/: : :!



さらにまずいことに、エイズというのは性病である。
そして性行為を盛んに行う年齢とは、
すなわち最も生産性の高い年齢である。

こうして、10代後半から40代前半の、
生産人口の中核がごそっといなくなってしまった。





976 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:32:22 ID:BNzRTgZ60





                        __
                        /:::::::::::: ̄`ヽ
                         /::___:::::::::::::::::::::\
           ,. ' ´  ̄ ̄ ̄ ` ` ヽ//   ``ヽ::::::::::::::::::\
       / / \  |         \     \::::::::::::::::゙、
         |  / ノ\.ヽ | /          \     ヽ::::::::::::::|
   ,. -―┴‐;;'´/. | ゙, l/          ヽ    `、:::::::/
  /;;;; ::;;;;;;;;;;;;;;;;;7 | .| |              ゙,      Y/
 l;;;;;;;: .:;;;;;;;;;;;;;;;;;/. .! ,' |         /     〉    .//
 !;.,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// l_ノ;:/| /  ̄ ``y'       ハ    //
 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ノ::::::::::ヽ     ハ___/::::ト、  .//
  ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l/-、,,,_::::|       |::::::::::::::::::::;' `'Y/
   |ハ/V\ト、l   _   `ヽ、___,イ::::::::::::::::::/   // >
      ヾ三___/:::::/``'ー- 、,___/:::::::::::_/   ,//「|
        \:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::,:r‐ ''"´  ,.-'´ // .|.|
          `!:::::::ヽ:::::::::::::::::::::ヾヽ-‐ '"´ヽヽ,//  |.|
          「::::::::::::\:::::::::::::::::::ヽ.      //\ |.|
            /-ミ/‐ァ:::入::::::::::::::::::::ヽ.   // ヽ\!.!
         ∠_  | //  .\::::::::::::::::::ヽ.  //   `ー′
         〈.  ヽレ'ノ       \::::::::::::::::::゙,//
          `` '' ´      _):::::::::::::/〉
                 / ヽ ヽ;:::://
                  l  />.` /
                 ` 'ー‐ '' ´



そして生産人口がいなくなるということは、
彼らの子供の多くが孤児となることを意味していた。

彼らを支援するために、
少ない社会福祉費がさらに圧迫される。

こうして事態はさらに悪化の一途をたどった。





978 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:33:29 ID:BNzRTgZ60





                            ∧
     /| ̄ ̄|                    | i                    /| ̄ ̄ ̄|
      | : |    |    /l       /| ̄ ̄| | |                 .  | |.: . . '|
      | . |    | .  / /       | : |    |..〉.:|          /| ̄ ̄|  | |    : . |
      | : |    | ̄|/ /         | : |    | | |           | : |    |  | |:.. .  ;|
\    | . |    |  |_ /      /| ̄| :| : |    | | l'w'^~^ヽ/| ̄| : |    |  | |   . .; : |
 :|   :| . |    |  |/      :| . |  | .| : |    | | |      | : |  | : |    |  | |.: ' . .|
 :l,,r'"゛''| : |    |  | | ̄ ̄l   | : |  | :| : |    l l ;"; l⌒l | : |  | : |    |  | |   . .. : |
 :i   | ̄| ̄ ̄ ̄i: |_|    |,;''"| : |  || ̄γ ̄ ̄ ll  |  | | : |  | : |    |  | |;.. ..  |
. l:  | ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| .|    l   | : l | ̄ |_| ̄ ̄ ̄|_| : |  | | : | | ̄| ̄ ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄ ̄|



ボツワナもそうだが、
ブラックアフリカは全般的に性的モラルは緩い。
それ自体は文化なので良し悪しの話ではないのだが、
エイズの流行に関しては最悪の結果をもたらした。




980 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:35:54 ID:BNzRTgZ60





               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |     エイズが蔓延してる?
            .(`⌒ ´     |     ついにうちにも…
             {         |      どれくらいなのかちょっと調査してみるか…
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



そして、この状況が最もよくあてはまったのはボツワナだった。

1994年段階で、実は感染率は相当高かったはずである。
しかし、ボツワナは国民の栄養状態もよく、
流行が始まってもしばらく大量死の兆しはなかった。

しかしこのころになるとさすがに少しずつ実態が明るみに出始め、
現状を危惧した政府が調査を行った。

その結果…




984 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:38:29 ID:u/gMVqIU0



免疫ダメになる病気だから栄養状態いいと死者続出みたいな事にならない訳か。


982 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:37:45 ID:BNzRTgZ60





    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \   大統領。
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !   悲しいお知らせがあるっていう。
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、



       ./ ̄ ̄\
      ./     _ノ ⊂_ ‐-' <
      |     ( ―)  λ   ヽ
    ,ヘ__|      (__人)  ヽ  ',    …聞きたくないが、聞こうか。
  __,/   ` <    ⌒ノ  . r'-‐¬
/---‐――--.、ゝ\  ノ   」-‐>ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ. ´_ノ   /  ´   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ /´ `ヽ     ヽ.  , , .!
.:.:.:.:.:.:.:.:/ /     ヽ     l` / / /!
:.:.:.:.:./  ./    _ __ヽ-、   !/. ,' l !
.:.:.:.:.:l _十''''''''""     \ <   ' l




985 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:39:11 ID:BNzRTgZ60





.     /ニYニヽ
    /(。)(. ゚)ヽ   ボツワナ全人口の、実に20%以上がエイズに感染しているっていう!
   /::::⌒`´⌒::::\  平均寿命は5年縮んだっていう!
  | ,-)トェェェェイ(-、|  こ、こ、こんなん、どうすりゃいいんだっていう!!!1!!
  | l  .|-┬-|  l |
   \  `ー-'´υ/



_ミ`ー‐、
  `⌒丶、'ー-、_       +             十
     ̄\―ヽ._ 二_‐-
       \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
        ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
  +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +
           ̄\    !   =,. -‐ 二_          /ヽヽ
          _   ヽ.._     ノ           /ヽヽ  \
           ̄   〉   ー- ノ三二   +    \    _
    十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _      _     ∠、
        ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄    ∠、    oノ
      _   / l /二    /  ,イ  |二_      oノ    /
        / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋   /     /^ヽノ
      ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_      /^ヽノ
     彡ニ ,ノ /   _ノ  \  〈__ 三ミ      +
   +  `⌒  |     ( ●)(●)
.          |     (__人__)
           |       ` ⌒´ノ
              |        }
            ヽ         }
            _,>、_ __ ノ
          ,、-='l \_,ン g<\
        / \ └〆\ i=i|\'\
       丿   i  \ \=i| / i|
       |     |.     \\| /=||
.      |    |      \i/   ||



明るみに出た実態に、
ボツワナ政府は驚愕した。





986 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:41:08 ID:BJur4Ahk0



あかん


987 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:41:45 ID:NUzQMTsk0



全人口の20%とかww
人口ピラミッドでいうと20代全員がエイズみたいなもん



988 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:42:01 ID:EoLriU9c0



すげーな
日本にいるAB型の割合よりも高い…



989 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:42:38 ID:tGCZmCNg0



少子高齢化の日本よりも凄い事態になりかねない


990 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:42:48 ID:BNzRTgZ60





                          __r┐
                       /    { iヽr、
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉        国民の5分の1が感染!?
                     __/   `==く  J {       /         
               / : :\ヽ  }r┬}   ゝ    /          いったいどうしてこんなことに!
             ,.ィ'゙ : : : : : :ヽ`八⌒´   「 ̄ ̄ ̄ ] _
           /. : : : : : : : : : : У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「: : : :`ヽ
         /´ : : : : : : : : : : :y'´: :`┬ュニム| : : : : : : : : | : : : : : : :、
       r'´ : : : : : : : : : : : : :/`ヽ、 :/:::ヽ/| : : : : : : : : | : :ヽ : : : :|
      / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :/{:::// :| : : : : : : : : | : : : : : : : l
     / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :{/::{ / : :| : : : : : : : : |、 : :r‐-、: :|
     '、. : : : : : : : : : :イヽ: : : : : : : :{:::::{ / .:/| : : : : : : : : :! : : : : : :/|
       ヽ : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.|::::::/ : : : : | : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{: : : : : : : |:::/ : : : : : :| : : : : : : : : : : : :| : : ノ
                  | : : : : : : :|/ : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |ィ´
                 | : : : : : : : : : : : : : : : :.| : : : : : : : ://´:|
                      | : : : : : : : : : : : : : : : : \__/: : : : :|
                    } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |



ボツワナの平均寿命は、1992年には63才であり、アフリカでもっとも寿命の長い国の一つだった。

しかし、1991年に推定5%程度だったエイズ感染率は、
爆発的な感染増加によって
1996年には20%を越えてしまう。

この傾向はさらに続き、2001年には、罹患率は38%を超え、
平均寿命は49歳になっていた。
実に、15年の寿命短縮である。

音もなく忍び寄ったエイズは、
ボツワナの根幹を揺るがしつつあったのだ。




18 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:54:49 ID:QuEumItA0



母子感染のリスクが2割と見ても新人口の1割以上がエイズ患者なのか


3 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:47:47 ID:BNzRTgZ60





                   / ̄ ̄ \
               _ノ  ヽ、_   \
                (●)(● )   |
               (__人_)     |   …まあ、なっちまったものはしかたあるまい。
                 '、`⌒ ´   U |
                |        |    薬を輸入して、これ以上の感染拡大を防ぐぞ!
                |        {    いったい、特効薬はいくらくらいするんだ!?
                ヽr`ー- -=´ i、
             __,. <.ム- 、、___,/ヽ__
        _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
       / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:Λ | : :、 : >、
      丿 : : : : : :i: : : : : : :/ :.∧__|::∨\、: : : : :.`,
      i : : : : : : : :| : : : : : :\/ ̄ ∨   /;;ヽ : : : :,i
        i : : : : : : : :! : : : : : : :/ ´ ̄ヽ_V /;;/;;;;;ヽ : i∧
     /: : : : : : : : :| : : : : : :/   ´ ̄V /;;/;( ̄\ :|: ハ
    ,' : : : : : : : : :丿 : : : : /    ´ ̄y;/;;;( ̄\ V: :ハ




5 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:50:12 ID:BNzRTgZ60





      /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \   …患者一人につき、
  | ,-)    (-、.|   年間1万ドルだっていう…
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /



                                    / ̄ ̄\
  ━━┓┃┃                           /  ヽ、_  \
      ┃   ━━━━━━━━              (≡)(≡ )   |
      ┃               ┃┃┃        从,_人__)⌒::::::  |
                           ┛ 三 ≧    ',,._.        |
                   . ゚ 。゚ 三 ≧       ゚'ゝ、    |
                    -== 三         ≦    ノ
                   。 -=≦          ,ァ     ノ
            .  ゚ ・ ゚。  三<         、,J  >   ヽ
                 ≦ ッ        ッV´    |    |
             .・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。     |    |





7 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:51:41 ID:QWVYH7dc0



ははは無理無理


8 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:52:23 ID:BNzRTgZ60





            , ― 、
          /  、ヽ`ヽ
      ,-‐,‐'"   .ハ ヾ ,J      ,. 、. ,. -‐ 、
     / ヽ    .ノ`ー'~ \   ,iヘ、=;=、"'.;^ 、\               、._从人ノし.,
   /    Y''T ̄       \-' ” ` ミニ彳 、`;.キ `i             、J      て.
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,         _)   お   て
'       ,/         r'",,..    ̄ ' `‐- 'イ  ー-彡' .         )   い   (_
      ノ        ヽ、,,_,!::::::::::::::..、   ,  ヾ_ ミ三  彡ノ   ―=ニ    ち    (_
     /         `≡- \::::::::::::::::::::::" 、 ^ ,) 、_ ___彡        )   い  (_
    /          `ミ.ニ =ヽ::::::::::::::   /'^" ミ、 ー-'ノ         '")      (
    ,/            ミ= 彡 |:::::::::::   !ヾ\` 、ミ = 彡          '⌒∨^W⌒`
   ∫     ,/^`ー、_ `ーヒ´|(;;  ' 〃 |ヘヾ\ ミ三='"
  . ' \ヘー' ̄       `ヽ.  `i !:  /  /^ 、ミ = -'"  _
/  /      ,       i< ̄l     /ヘ /":>'"^ー'" ̄  `ヽ
  ,             ,./: ,\ヽ_ _,,./´/,.;Y::/       '  (
 .     /     ,/: : ;ィ'`、_`  ,/〃´:/           `、
 :     '     /: : :/ ヘン!!!!!!7'",〃´: /             ヽ
   :  /    ./: : :/   /丗,ァ'" ,/: : :/        /       \
    /    /: : :/:   /iili/´   /: : :./    :    '        ヘ
   ,   /: : ::/::   ,/iiii/    /: : : :/        i       〃 ヽ
  j´  /: : : :/::   ,/iiii/    /: : : :/    :               `ヽ
 ノ  /: : : : :/::::   /iiiiii/  , ' /: : : : ;           (           `ー、
  /: : : : ::/::::: :  ./iiiiii/   _,-‐"~ ̄ ̄`i          ヾ            ヽ
 /: : : : : /:::::   ./iiiiiii/  _.ノ       | _                   ,   "`ヽ、
/: : : : : /:::::   /iiiiiii/  /         |(  ̄`、_    ,~-''"" ``ヽ~`ヽ       \
: : : : : /:::::   /iiiiiiii/  /  _,, --―'"~ ̄ ̄~`)   ~`ー-‐ヘ   :    \  `ヽ     \
: : : : j::::::   /iiiiiiii/ ,; ‐'"   __      ,- " ,ゞ        ヽ   :     、        i
: : : :j::::::   /iiiiiiiii// , ゥヮフ  / ̄`""''"~ ̄         _!     :
: : : i:::::::   /iiiiiiiiiiと_,,,.. -―''''"((`ー― … '' '   ノノ/"~~|~:::::|

               製薬会社


エイズはウイルスが急速に変化する特性があるため、
特効薬の開発には非常に時間がかかった。
ある形態では効いても、別の形態では効かない、
そんなことの繰り返しだったのだ。

そのため、1980年代においては不治の病とさえされていた。

しかし1990年代に入ると、莫大な研究開発費をかけたアメリカの製薬会社によって、
遂に1996年、画期的な治療法が開発される。

これにより、初めてエイズはコントロール可能な病気となった。

しかし会社としては莫大な開発費を回収し、さらに利益を上げねばならなかったため、
特効薬の価格は目の玉の飛び出るようなものとなっていたのだ。





9 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:52:46 ID:V7537W7M0



発病してすぐ死ぬならまだ簡単だが
民主主義だから生きてる間はなんとかしないといけないんだよな…



10 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:52:52 ID:zvlgvOTE0



ここまで広がったらもうどうしようもないよな…
どうすればいいんだ?



11 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:52:56 ID:tGCZmCNg0



財政破たんまでいかなくても、一気に赤字財政は確実


13 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:54:22 ID:FgAR6VuM0



弱り目に祟り目だなあ。
上手くいかんときは一気に風向きが変わる。



15 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:54:33 ID:QWVYH7dc0



エイズで死ぬんじゃなくてエイズで抵抗力が無くなってあらゆる病気にかかって死ぬだもんなあ
国としては見捨てるわけにもいかんし…これは詰んだと投げ出したい



17 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 20:54:42 ID:xB3oYTLw0



開発費の回収は悪ではないし、営利企業だからな。
営利企業としての社会貢献は、『エイズの特効薬を開発する』事だし、
それを超えたところで何とかするべきであるなら、公がやるべき。



19 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:55:16 ID:BNzRTgZ60





     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)          そんな額出せるわけないだろ、
 .   | U   (__人__)          常識的に考えて!
    |  U  |r┬-|  彡
 .   |     ` ⌒}   彡       ボツワナ国民の約2割だぞ!
 .   ヽ        }           人口150万として、30万人分だぞ!?
     ヽ     ノ            1991年の予算が40億プラ(16億ドル)の国で、
     /     \            毎年30億ドルだと!?
    / /\   / ̄\____l⌒l   国家予算の2年分、毎年は出せん!
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)



当然ながら、ボツワナにそんな額が出せるはずはなかった。





21 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 20:57:57 ID:BNzRTgZ60





   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)   しかたない、
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }   まずは孤児支援や通常治療からはじめるぞ。
.  ヽ;;;       }    ほかに手の付けようがない。
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o   現状、被害のケアをするのが精いっぱいで、
   / ⌒`´⌒ \     感染阻止までとても手が回らないっていう!
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |    どうすればいいっていう…
   \       /



かくして、ボツワナのエイズ対策はしばらく対症療法のみに終始する。

ボツワナの官僚機構も、この件に関しては無力だった。

いくら官僚が有能と言えど、
進むべき方向が決まっていなくてはどうすることもできない。
官僚は基本的に道具でしかないのだ。


こうして、ボツワナでは急速にエイズが蔓延していった。




36 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:20:37 ID:BNzRTgZ60





                       / ̄ ̄ \
                   _ノ  ヽ、_   \
                   (●)(● )   |
                   (__人_)     |
                   '、`⌒ ´   U |       どうもこの状況は、俺じゃどうにもできんみたいだ。
                    |          |
                    |        {       早いとこ後継者を確定させて、
                    ヽr`ー- -=´ i、       政治的安定だけでも確保しておかんと…
                 __,. <.ムヽ 、、____/ヽ__
            _, 、<¨ : : : : :l : :.ヽ  ∧::〈ヽi :、ヽ、
           / : : : : : : : : : : :|_ : :∨ |:;Λ | : :、 : >、
          丿 : : : : : :i: : : : : : :/ : ∧ |::Λ |\> : : : `,
         . i : : : : : : : :| : : : : : : \ : :.∧ |:::::| | : :ヽ : : : :,i
         . i : : : : : : : :! : : : : : : : : \ : :ヽ|:::::|| : :/ : : : :i :|
         /: : : : : : : : :| : : : : : : : : : : :\ : '.,:::| : /: : : : :| :i
        ,' : : : : : : : : :丿 : : : : : : : : : : : : \::V :/ : : : : :l : !
      __/_: : : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : :レ: : : : : : : i : |
    /   `ヽ,:_:_: : : :.Λ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,' : !
   (__.ィ´ヽ,ム、〉、:ヽУ V. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.i : : !
      / ゝ/ / 7-、Y :,′  ∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : |
    ヽ/ / / /'Y:ソ     }.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | : : !



こうしてマシーレは、
後継者の確定と次代の体制作りに全力を挙げることになる。




38 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:23:29 ID:BNzRTgZ60





        ____
      /    \
      /   ノ '  ヽ\       お話は分かりましたが、
    / /)(ー) (ー) \     私に務まるんでしょうか…
   | / .イ    '       |
   ∨,'才.ミ).  -‐‐-  /
   | ≧シ   ,__  イ\
  /\ ヽ '| \, 介、 /|  ヽ

 副大統領 フェスタス・モハエ
     (ムシの後任)



自らの後任として、マシーレは副大統領のフェスタス・モハエを指名した。
もともとボツワナの副大統領職は、
カーマ時代から名実ともにNo.2であり、
次期大統領ともみなされる地位である。

この指名は、順当なものだった。





39 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:26:25 ID:BNzRTgZ60





                      / ̄ ̄\
                      /_ノ  `⌒ \
           _           | (● ) (⌒ ) .|
          | !        | (__人___)   |         まあ、あんまり深く考えすぎるな。
          | !        |  ` ⌒ ´   .|
          | !   ,.-,    |         |         基本的にはやる夫路線を走っていけばいいんだ。
        _,ノ ┴、/ ,/       ヽ       r         俺もあの路線からはあまり外れていないはずだしな。
       r `二ヽ ) i      ヽ _ 、___,   ト
        |  ー、〉 /     _,,,,ノr  `   /i\,,,,_        エイズの対策は絶対必要だが、
        |  r_,j j__,,.. r''''"/::;| \`'/   ,'::;;;r;;;;;;;;;;;;:: r ‐-、  これは俺よりお前のほうが
        |   ) ノ ::::::::;;;;;;;/::;;;;|  /\  /::;;; l;;;;;;;;;;:: ::;;;;;;;:: ヽ  うまくやってのけるだろう。
       ノニ-、 ,/::;;|:::;;;;;;;;;>::;;|/(::::ノ \/::;;;く;;;;;;;;;;;;:: i::;;;;;;;;;;;:: }
    √..:::;;; ヽ、〉;:;;|::::;;;;;;;;{ ::;;;;;|  "::く  /:::;;;;/;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;:. ノ }
    /..:::::;;;;;;;;;;;;;;;〉;;;;|::::;;;;;;;;;:{ ::;;;;| |:::::::| /:::;;;:/;;;;;;;;;;;;;:: |::;;;;;;;;;;;;;;;;:: }



         ___
       /     \
      /⌒   ⌒  \
    /(●) (●)    \    …わかりました。
    |     __´__       |   浅学非才の身ではございますが、
    \   `ー'´        /   微力を尽くします。
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|
     /| \   'ヾ   /  |





40 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:28:58 ID:BNzRTgZ60





       ___
      /     \    それにしても、不思議なものですね。
    / -     ヽ  \   私がボツワナ政府に入省したのは1968年。
   / (● )  (● )   \ そのころはダイヤが見つかったばかりで、私はツワナ人高級官僚のほぼ一期生です。
   |      _`___      |  
   ヽ、         /  あのころは、やる夫大統領ややらない夫副大統領は
   /          \  雲の上の人だったんですが…



モハエの指名は、
ボツワナの変化を象徴するものだった。

まず、カーマやマシーレといった建国第一世代からの世代交代。
そして、生粋の党人政治家だった二人から、
官僚上がりのモハエへの政権の移譲である。





41 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:31:03 ID:BNzRTgZ60





   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|   これで安心だな。
. |   (_人_)│
 |     ` ⌒´  |   後、心残りは一つだけだ、
  |           |   ごく個人的なことだが…
.  ヽ      /
   ヽ     /
   ,7:./h::フ<
    |::::.ヽi:::.ソ|
    |:::::::::.`´.:|



          ____
        /     \
      / ⌒   ⌒ \
    /   (●)  (●)  \   なんですか?
     |      __´___     |
    \      `ー'´    /
     ノ           \




43 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:33:16 ID:BNzRTgZ60





              , -‐― ‐- 、
.               /    u   ヽ
.             _'  u        i
           < _ \          i    いやな…
          <__ \ \     u  i
.      <__ \ \ ヘ /⌒/  ./    俺、大統領退任したら
       └--ミ ヽ、\ - \ |  ./    破産するかもしれないだろ…
         /   丶  -       〉/
     ,.-/|     ( \   u  !
   / | \ヽ    \_ヽ     {
 ̄<   !  `\   、ヘ   u ..> 、
_ \   !    > ー-- イ\  .∠/ヽヘ
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ | ..\(⌒)   ノ \
       \ /⌒\ 〉   ヾ、 /     \
         \ い /    \/ \(
          \ /     / \





44 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:34:20 ID:/AMm2mU.0



何故貧乏


46 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:35:31 ID:BNzRTgZ60





            ___
        /      \
       /ノ  \   u. \
     / (●)  (●)    \
     |    __´___    u.    |
      \ u. `ー'´       /
      ノ           \



マシーレはもともと平民出身のうえ、
いわゆる井戸塀政治家の典型で、
清廉だが個人資産の蓄積にはさほど興味を示していなかった。

そのため借財がかさみ、退任の際には破産を本気でおそれていたといわれる。





47 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:37:01 ID:SXruMXIA0



ちょっと多めに年金を渡せば…
そのぐらいじゃどうにもならんか?



48 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:37:47 ID:/AMm2mU.0



大久保利通もびっくりw


55 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:44:01 ID:6TdXj2FI0



大統領であるおかげで何とかなってたようなもんかw
それで任期減らすんだから相当骨太いけど、家族は大変そうだな



59 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:45:54 ID:WzgCrzyY0



日本にも当選落選問わず選挙の出費で財産崩す政治家はいっぱいおるで……
日本で政治家の蓄財なんて「同人作家は無税でウッハウハ」程度の少数例よ



49 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:39:05 ID:BNzRTgZ60





      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) ( ∧∧(‐ω‐`)   やる夫さんややらない夫さんならともかく、
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ   できる夫さんよりふさわしいやつはいっぱいいるだろ…
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'



こうしてマシーレ後継はモハエと決まったが、
これに不満を持つ層も、与党・民主党内に存在した。

建国の元勲であるカーマやマシーレとは違い、
モハエは官僚上がりの一政治家にすぎない。
そのため、どうしても権威が不足していた。

また反対派にも、モハエに代わって担ぎ上げるにふさわしい玉が存在していたのである。
それが…





4 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:43:59 ID:BNzRTgZ60




       .*
     .+ 。   キリッ!
         .____    .+ 。 *
        ./\  / \
   .+ 。.../ 〓   〓  \    .+ 。
.       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.       ヽ         /...+ .。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'



やる太・イアン・カーマである。

やる太は軍人の道を進み、
このころには中将まで昇進して
ボツワナ国軍の最高司令官の地位についていた。

つまり、ある程度の能力はすでに保障されている。
そのうえ、ングワト王家であるカーマ家の直系であり、
なによりも偉大な大統領であるやる夫・セレツェ・カーマの息子だった。





56 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:44:40 ID:BNeDewZk0



ここでやる太出てくるのか。
しかも国軍最高司令官かwww



58 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:45:24 ID:cMprdgRw0



やる夫Jrキター


60 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:46:28 ID:BNzRTgZ60





            / ̄ ̄ \
          /  __,ノ `⌒
          |   ( ●) (●)
              |    (___人__)    そんな案を認めるわけにはいかんぞ、やる太。
            |.     ` ⌒´ノ
           |        |
            iヽ       |
           }、 `> ー-´-くヽ- 、___、
          _ハ,>-ー< ̄/ :/ :: : : : : .7¨. ヽ
       __/ :}Λ::√ У: : :./ : : : : : : / : : : : \
    ,.-< : : : : :i /::::「 / :< : : : : : : : : / : : : : : : ∧
   r´ : : : : :「: i/::::::i / .: : : 〉 : : : : : : : : : : : //: : .ヽ
    } : :, : : : i :./:::::::i/ .: : :/ : : : : : : : : : : :/ : : : : : : . \
   f : :i : : : :i ,':::::::/ : : / : : : : : : : : : : i :/:,: : : : : : : : : : .ヽ
  / : :i : : : :i i::::;::,' : :./ : : : : : : : : : : : : :V: {: : : : : : : : : : : : .\
 /: : : :i : : : :i i:::::,' : :/ : : : : : : : : : : : : : : :rヽ: : : : : : : : : : : : : : .\



だが、やらない夫が待ったをかけた。





61 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:49:33 ID:BNzRTgZ60





                  ______
                   /    \-一ヽ、 __r‐- 、               お前、議員じゃないだろ?
                  /   __,ノ ヽ、_,7    7 } : : : :\__
               |    ( ─)(─)/` ‐  / /: : : : : : : : : :` '' ‐-、_     つうか、俺でさんざん苦労したのに
               | U  (___人__)‐-─≦/.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : :丶、   またおんなじことする気か。
               |     ` ⌒´ノ    └‐-、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : ヽ
               |           |          `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :}  選挙でちゃんと選ばれとかんと、
               ト、       |       __,. -<`丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :/  後で大変だぞ?
               ハ、.,ヽ., ___ ,__ノ--─一⌒V : : : : : : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:r´
           _ ,.-=〈:.:'、`ヽ、___  ヘヽ:.\: : : : : 、: : i:: : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:/    「よお、銅バッジ」とか
        _< : : : : ∧ :ヽ   /:::ヽ  Vヽ:ハ : : : : :ヽ: : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:./      スレで言われるんだぞ?
    , -‐ '´: : : : : : : : : : :∧、 ∧::::::∧ l: : <:_: : : : :i: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:_r'´
    /: : : : : : : : : : : : : /: : l V  !::::{ `!: : : : : : l: : : i:: : : .:.:.:_、-‐''゙´
   f : : ヽ : : : : : : : / : : : : l   l::::::i  l: : : : : /. : : :!.:.:.:/
   ゝ: : : i: : : : : : :〈: : : : : : : l  {::::::i !: : : : /: : : : :l/
  j : : : : i: : : : : : : ヽ: : : : : : ゙、 !:::::::i l: : : :./ : : : : :!



      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   (なんだよスレって)
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |





62 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:49:53 ID:PrV71nyk0



メタるな!wwww


65 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:52:21 ID:Ar3wxIiQ0



大統領指名で復活した政治家も居たな(棒読み)


だからこそ、ここで使わなかったんですよ



64 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:51:37 ID:BNzRTgZ60





               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)         それにな。
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ         お前が軍という組織をまとめてきたのは知ってるが、
.              |    .    }          政治家としての経験は全くないだろ。
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )   さすがに、まったくの畑違いのやつを
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (   いきなり大統領にするわけにいかん。
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁   まずは議員になれ、やる太。
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|   そこで経験を積んでからの話だぞ。
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !



      ____
     /―  ―\
   / ●   ●  \
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |   …わかりました…
   /⌒l        ィ’
   /  /        ヽ
   |  l      Y  |



マシーレはモハエ支持の姿勢を明確に打ち出した。
そもそも憲法上、大統領と副大統領、閣僚はすべて議員から選ばれることとなっている。
そしてマシーレが大統領選出議席の使用を拒否したため、
イアン・カーマはこの時点では大統領になることは不可能となった。







68 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:55:52 ID:PSp.aJLQ0



政治家と軍人って必要スキルが全然違うからなぁ。
画家が歌手に転身して成功するのと
同じくらいには難しいw



73 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:58:34 ID:FgAR6VuM0



>>68
リーダーシップとかは通用しそうだし、モデルから女優へ転身くらいじゃないか。
大きな壁なのは同じだけど。



70 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 21:57:56 ID:Ar3wxIiQ0



むしろ権力的にヤバいようにも感じる
軍を掌握してる訳だもんな
他のアフリカならフラグだわ~



69 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:56:55 ID:BNzRTgZ60





         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    从ヽ、  _ _   i\
  / ∧\  、シ介v  //  \



こうしてやらない夫は4期目の任期を1年残し、早期引退。
1998年、できる夫・フェスタス・モハエが第3代大統領に就任した。

しかし…





71 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 21:58:23 ID:BNzRTgZ60





                       __
                       /    丶
                    /         `
                      /           ',
                        /     ___,ノ ゝ丿
                    /     (、__)(__ノ
                      /  {     (___ノ、丿        ところで話は変わるがな、やる太。
                    /ヽ\ ト.、     /
               / : : : .\\>、___,_∧          今度、セロウェ北選挙区の議員が引退するらしくてな。
              : : : : : : : : :\ ∧:::: ヘ : :\        候補者選びが難航しているらしい。
           / : : : : : : : : : : : :ハ、}:::::{ `; : : :`: 、
.           /: : : : : : : : : : : : : : : ::∧:::::`, | : : : : : :.      誰か、勝てる候補者がいないもんかな?
           { :.| : : : : : :|: : : : : : : : : :∧:::::V: : : :.V. :ト、
.           ;': / : : : : : :|: : : : : : : : : : :∧::::i : : : :.|ノ : :\    党としても、あの選挙区を落とすわけにはいかん。
.         /:./: : : : : : :.ノ/ : : : : : : : : :.Λ::l : : : .L:_:_: : : ヽ   勝てばそれなりの処遇があるだろ、
        / : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : :Λi: : :.r'==、: :`.、:.ヘ   常識的に考えて…
.       ∧ : : : : : : : イ.: : : : : : : : : : : : : : :.`|,/ ̄`y!!: : : :./
       { ノ : /⌒< : : : : : : :/ : : : : : : : ノ   ノイr'¨゙ ´
     /: : : :∠ : : :γ>'-=ニ< : : : : : : : : :.{ ィ l l fi'´
      {: : : /: : : : : :{ {   ´`⌒⌒ヽ : : : : : :.ヘヽヽノ:|
      ゝ─…‐=ミ:人__r}  { { { ト、: : : : : :}: : : : :|
                 / / ト { { }: : : : : :く: : : く



      ____
     /⌒  ⌒\
   / ●   ●  \  !!
   |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
   >        ィ’




75 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:01:17 ID:BNzRTgZ60





        -―- .   i'´.ヽ
   /  '⌒    ヽ f.i ⌒|
  ./    ●  (_,、_)ノ  ノ
  .i.   ⊂⊃  { ソ  /    みなさま、このたびセロウェ北選挙区より出馬いたしました、
  ゝ       イ /     やる太・イアン・カーマでございます!
   > ィ=-、  Y
 r´  ̄   }   !       清き一票を、どうかよろしくお願いします!
  ―一ー '    !
    ノ       ノ
   /    ,ィ   |
   ゝ _/ |   |
      .`´|_ |
       (⌒ヽ !
       . ヽ _ノ



こうして1998年4月、
イアン・カーマは軍を退役し、
セロウェ北選挙区の補選に打って出た。




79 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:03:26 ID:BNzRTgZ60





     _____
    /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    /.::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|   おお、あの姿…
    |::::::::/ _ノ ' ヽ_ |   やる夫陛下に生き写しじゃないか!
   |:::::::〉 ( ≡) (≡)|
   (@ /// (__人__)///
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /



なにしろ、王家直系で軍の元最高司令官、
しかも偉大な初代大統領(さらに元国王)の息子である。

さらに言えば、セロウェはングワト代々の王都で、
やる夫もここを基盤としていた。
つまり、負ける要素がどこにもない。





80 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:05:06 ID:BNzRTgZ60





       .*
     .+ 。   キリッ!
         .____    .+ 。 *
        ./\  / \
   .+ 。.../ 〓   〓  \    .+ 。
.       |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
.       ヽ         /...+ .。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'



当然のように圧勝し、
イアンは議員となって正式に副大統領への選出権を得た。




82 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:06:51 ID:zvlgvOTE0



順当と言えば順当だし、問題があるわけではないが民主主義とは何かという気分にもなるなぁ


83 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:07:11 ID:BNzRTgZ60





         ____
       /     \
      /  ⌒   ⌒\      家柄、能力、実績、
    /    (⌒)  (⌒) \     どれをとってもカーマ氏は
     |       __´___    |     副大統領にふさわしい人物です!
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ     わたくしフェスタス・モハエは、
      / rー'ゝ       〆ヽ    イアン・カーマ氏を副大統領に推薦します!
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆           |´ |



【可決】

          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'



モハエが大統領就任後まずやったことは、
正式に議員になったイアンを副大統領に任命したことである。

これは事実上のモハエ後継の指名であり、
これにより、イアン・カーマ支持派も納得して、
党内分裂は収束に向かった。





84 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:08:00 ID:Fbj2I.fQ0



落とし所としては文句のつけようがないレベルだな
国軍最高司令官を副大統領に置けるならクーデターの要素なんか無いし


86 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:08:57 ID:EoLriU9c0



手続きはきちんと踏みます、みんなで決めたルールは守るお!な姿勢って大事だよな。


87 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:09:39 ID:BNzRTgZ60





                     , ────- 、
                     /      ‐- 、 \
                       /        ( ●)  `、
                     {               (●l
                    ゝ            '   !   さて、まずはエイズ対策ですね。
                     \       ー- , '
             _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/    やらない夫大統領はとにかく常識的な人でしたし
            ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、      それがあの人の持ち味だったんですが、
          /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、     現状常識的な対応ではどうにもできない。
          /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
         r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l    ここは少しばかり奇策を使うべきでしょう。
        /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
       /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
      / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f
     /ミ ::::::::::::イ;;;T:::::::::::     l.0    /:::::::  l
    ト--- 、 wソ .l;;;;;l:::::::::..     .l      l::::::   l
    r'   :::::::::::,'  .l;;;;;l:::::::::::..    .l.0    ll::::::::====ヽ
   ,'  ..:::::::::/    l;;;;;l::::::::::::::...   .l     l ヾ:::::::/二二ヽ



政争を制すると、
2期10年のできる夫政権は、
基本的にやる夫・やらない夫路線を継承しつつ、
いくつか新しい試みに手を付けた。





88 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:11:31 ID:BNzRTgZ60





/ ,' j  ,ィ彡'./,ィ―=、 、\  ',      }
 j ' ノ´ // /三ミヽヾ、 ij ,ニミ、 |
` ̄彡'´./'´'´ /ミヽヾヾヾゝ〃彡ヘ、 |
` ̄´ ./   r'´;            |、 .}    ,
、   /   .|::             }ミ} |   ,イ|
、 ̄    .八,,、       U    ,,jヾ、\__ノj }    やめて!
:{`ヽt-ィ'<;;  >=、,,,,, ヾ 〃 ,=彳}ミニ=彡'シ/
:{ ', K |:::: 二彳.rィ少トミ、___ィヌノ.ノ}ミ、_彡' /     我が社にひどいことするつもりでしょう!
シヘヽ` |:::: 彡八゙‐-彡'`Y‐‐iム彡'./、`彡ノ/
彡'ヘ_ ヘ:::.    `二彳__|:_|、_/``‐ ,彡'       南アフリカみたいに!南アフリカみたいに!
,>-' { ヘ、_,ャ'´   ヽ、._jイ/ミニ彡'
;;\ .人   { トェェェェェェェェイ/´ヽ-‐'
;;;;;;;;\. \  i {ヘ ヽ }:ミ::://
;;;;;;;;;;;;;;\. \ ', ゝゝ-.':::ミ//
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ ヘ ', ヾェェェイイ
ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ个、_`‐‐‐'/
 ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヌ `‐―'
   ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ ∨

       製薬会社



まずモハエが手を付けたのは、欧米のエイズ治療薬製造会社との交渉である。

この時、製薬会社は窮地に追い込まれていたのだ。





89 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:12:01 ID:OBtLl3BQ0



ひどい目にあったんだなw


91 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:13:01 ID:xLqPiK620



酷いことされたのかw


92 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:14:36 ID:BNzRTgZ60





                              ___  ,i
                        ミ  ,-‐イ´,'ィ'´, '´ `ラノ ,i
         ハ             o  .,イ.,-‐'´⌒彡'´,彡'´彡イ,ィi
          シ           ミ   {/ ィ⌒ヽ' 彡'´彡'´ '´,'}
          ュ       ,、,,,,,,,,,, 0、 r〉、.斥リミ ̄ト=彡t彡'ノノ-'ノ
               ミ,:'´ 二ヽ`i .ャ-/、`〉乏__  〉  'ノ }三彡 '´彡'´
             ミ゙´   ,,-、 ヽトj、 ヽト、ィ  ノ`}ヽ'´ l t<三二ニ彡'
            ,,ミ´ ,ィミ、 〈./ミ. `ヽッ'-‐‐'´  '   ,! ヘ、`ヽ、  ノ´
            ト、,,...::|ヽ、    ο  `ゞ、゙゙゙゙   .,ィ'´ } `ミ三彡'
        ___,,,,、. }  `ゞ' }    ハ  ゜    '.,__,ィ彡::   ',   \彡'
       /r‐-  ヽミ    ミ   シ      ゝ、__.\   ',.ィ彳´;|`ゝ‐-i|li|、i,|i
    ミ/.ィ しーャ-  \、       ュ   ,i|il-‐i‐‐ilラ〉、/ /;;;;;{       ,' `ヽ
  __  Y´/{、ヽ、`:.-‐'´ } \       i|i|l|'     // 〈r、 /;;;;;;;i     /    }
 ,〈、 )〉'/  ゝ乏tヘ、 .ノ  .\  、、,,,,,,,j,,,,,.     ,イ;;〉ト'`∨};;;;;;;;|     、    |
ゞ=彡´      {、彡'     ミ゙゙   ミ、 \  ./;;;/、}___/./;;;;;;;;;|    \{    .{
         、ヽ\     /ゝ、  ミ、ヽ.ヽ、 〉ο;;;;;{ .| .{ };;;;;;;;;;;|     |    ',
     ハ     .、ヽ\   ミ \`ヽ、 ヽ、\}、 /;;r、/`i r‐、_;;;;;|     |     ',
      シ      、ヽ\     ゙゙゙゙ミ`ヽ'´゙ \/ィ-‐'´ ゙゙̄ヽ, ::ヽ、     .|     ',
      ュ      ミ       }  > ' ´ ̄ ___/  .,トイ‐----ミヽ     }
             `ミ      ミ  (   ,ィニ彳ィ__,, ...;;;  /          |



1996年の治療法開発後、製薬会社は順調に利益を上げ続けていた。
特許権の期限はまだまだ先だ。

製薬会社は努力の結果として、
正当な報酬として多額の利益をこれからも上げ続けることができるはずだった。





93 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:16:23 ID:BNzRTgZ60





     ,,ツツツツツッッッ,,,
   /)))))))))))ツッ,,         国難ってレベルじゃねーぞ!
  / ))))))))))))))))ヽ_//    やむを得ん、
 /◎ ヽ)/)))))))))))))) /    特許権無視してエイズ薬を作ってやる!
 ≫  //_,, )))))))),.r''⌒\
 `"''ー'―\==--―‐''""

       タイ政府



しかし、国内のエイズの蔓延に業を煮やした
タイ・ブラジル・インドの三国が、
ジェネリックと称して特許権を踏み倒し、
安価なエイズ薬を製造し始めてしまった。





96 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:18:23 ID:BNzRTgZ60





       ,-----、
      /     ヽ       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | (・) (・) |     < エイズはどうでもいいが、
  /ヽ ̄       ̄ノヽ    \安い薬はいいなあ
 /   ヽ_____/  ヽ    \__________
 |   /    l   |    |\
 |   |  。ノ ヽ。 .|___|  \
 ヽ___ヽ    +   ノ,、_、_、_ヽ  \
  |  ヽ| ̄ ̄ ̄ ̄ | ;;;;;;;;;;;;;;;\_ ノ
 < ````/\     /\;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  ヽ;;;;;;|  \_/   ヽ;;;;;;;;;;;ノ
    ̄.|___/   \__) ̄   .____
    /   |     |   |    \ /
   (___|     |__)===⊃

南アフリカ共和国大統領 タボ・ムベキ



そしてそれに目を付けたのが、
南アフリカ政府である。

南アフリカはエイズにはこのころ全く関心を払っていなかった…どころか、
エイズ蔓延の戦犯に等しいくらい無関心を続けていたのだが、
特許権無視の安価な薬というものには魅力を感じた。

そこで1997年に薬事法を改正し、
「強制特許実施」と「並行輸入」…
つまり、「特許権を緊急時に踏み倒してパクリ薬を勝手に作る権」と、
「よそのパクリ薬をガンガン輸入する権」を盛り込んでしまったのだ。





97 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:19:33 ID:zvlgvOTE0



おうふ


99 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:20:30 ID:0XkTGUa60



うーん、こういうのはなぁ
人が死んでんねんでと言われるとそうなんだけど



103 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:21:35 ID:EoLriU9c0



新薬開発にはそれこそ貧乏国の国家予算クラスのカネがかかることもあるわけで…


100 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:20:40 ID:BNeDewZk0



ムベキェ・・・


101 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:20:52 ID:PrV71nyk0



なんやこの国……正気か?


105 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:22:26 ID:SXruMXIA0



ホンマに南アはろくな事しねえな…


117 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:27:58 ID:VvDnlzV60



マンデラ大統領の時代の南アフリカの、エイズ対策はどうなっていたのですか?

人種融和の促進がマンデラ政権の最重要事項だったのは理解できますが、
全く無策だったとも思いにくいのです。


ビックリするくらい何もしてません。
ガチ無策。

ムベキ時代になるとさらにひどくなって、
エイズは重要な問題じゃないと言い出すわ、
エイズ薬の代わりにニンニクや赤カブを特効薬として勧めだすわ。



123 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:32:07 ID:PrV71nyk0



ニンニクとか赤かぶってwwwww
民間療法かよw


そう、民間療法なんですよw
エイズ対策国際会議とかでこういうこと言いまくるもんだから、
この時代の南アフリカ代表は再三赤っ恥をかいてます。



127 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:33:45 ID:OO0jIbTI0



処女と致せば治るとトチ狂うよりはましだから……(震え声)


140 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:42:28 ID:4E4IO0B20



ムベキは単に無策だったと言うより、
『エイズ問題はANC政権の力を削ごうとする白人勢力の陰謀だ』と本気で信じていた節がある
白人野党の抗議は却ってその確信を強める羽目になった



175 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:05:46 ID:As2Zgh/U0



南アフリカの大統領だっけ?
エイズに掛かった女をレイプしたけどシャワーを浴びたので大丈夫だった
エイズを恐れる必要はないとか言って叩かれたのw



98 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:20:16 ID:BNzRTgZ60





                             __
                       _r─=ニニ ̄`¬、__
                   __     r仁二ニ ¬、 `丶、 ト、_
                '⌒ハ(´ _/`¨^ヽ  `ヽ、 、 、\ l└t、
           -=ニ ヽ r'人)'⌒'<⌒ヽ `ー、 ! 、  } ハ ゙l 、 ,八
               > 〉{し'⌒ミヽ ト、 ヽ _乂ー'^¨¨ヽ、i} |l i} }}
               〃 〈 〈 (⌒ヽノ ィヽ \ 广´   ::   ´ヾル1 l 〃
                {辷卞-`ー‐く^Y ハ ト\f″   :::        `"^^i    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               '´ ̄廴r==ミ、|{ (_j Lハ l   ;:::             '     | 改正薬事法を
             /⌒ト-'_/´ ̄ハ ヽ'   H、 ヽ、   ::j} u   /     | 廃案にしてください!
                   _>┬ンミノヽ  / へィ^>;、 y' ノ /:' !    ヽ
              f´   l l     ' ! i ニ{ {ー'ノ }K__,ィ斗孑;′    ,√ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ,  '´|     l l    |   ハ」___`二フ' 7¨7辷ソ/      ノ
         /   |   l ゙.   ∧ {  ‐r_‐  r_ゝ'__∧_/
.       /      l    ! 、 ′ \  ト卞;、_ヽ-'/´
     /       '     l  ヽ     ヽ ヽ` ┴'‐'フ′    (⌒Y
.    /     ::::::::::::... ,     l  \.ィ'了ヽ、 `  ̄/  '⌒ヽ _ -'  }
   '        ::::::::..  ,     l  /く /l  l`  ̄ヽ   ゝ.    _r‐ ′
 /            :::::::.  l    l/::;;j|′l   l    ハ   )   ノ
./           :::::::.   l    l::::::::|  l   !     l    `⌒´
             :::::  |    l:::::::|   l      l
 ─- -   _     ::i  l      l::::::l  |      l
 ̄ `       Y   l |  |      l::::::l  |     l



こんな法案が認められたらたまったものではない。

当然、製薬会社は激怒し、
改正薬事法の撤回を求めて政府を提訴する。
しかし…






104 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:22:27 ID:BNzRTgZ60




ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)     この守銭奴め!人の命より金が大事か!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
                   ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,くj   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |

              NGOのみなさん



すでにこのころになると、
エイズ薬を途上国の手の届かない価格で販売し続ける製薬会社は、
すっかり悪役にされてしまっていた。

「貧しい人々の命を踏みにじる悪徳会社」とのレッテルを製薬会社に貼り付けたNGOは
全米各地で抗議行動を展開し、
恐れをなした製薬会社は2001年4月に提訴の撤回を余儀なくされる。




107 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:24:25 ID:BNzRTgZ60





               i       /|
             |i|、||il|i、_,.   ,イ .| ,
           i iィ'     `'´`'  イ,
          ,|ir´,ィ´       ,イ彡| ,イ
          {_〃彡'´∠ノ´,ィ ./  /.レ/
            〈ィヘu 彡'´ノ´/,ィ'´//i |,イ i i
            }/⌒ililili>r=ミ三彡'´彡'|i|i|i|i|i|i|i
           〉(i)) }ミ゙゙゙j´、ノノ彡'´彡|i|ii'´  !!λ
          ム.7、_/ |゙ ヽ`‐,イ/|/     ||i
        。 "ラ ┐ リ ,ィ\::∨././        i ∨
     ゚O,イ゚,ィο。. え  ;/ヘ―ャ',ィ'./     .::: .... }i
 ⊂ラ´,ィ_/ο    |!l!ィ !|!  ト| .人,ィ'   .:::::::::::::|i|i
 //⌒ο   _ri_       |i|;;;|/ )/   /  :::::{`|i|i
 `ο     j´.|(`ヽ-、   i |;;;,'`7 |    //  :::〉 |i
        (〈 .イ|`゙i .人_ri^i|i{;;;;| / | 彡'      {!l! |il
   ,ィ'´ヽ  {ミ( .) `::: // .八;;;',i  ふ=-‐'     /!!  }
 ,ィ'´    \ ``´ ̄⌒ゝi il ',;;}i|i i〈'´,,,,,,,,,=='´/|!|! .::〉
.∧  ,ィ'´⌒/o .i  i|.  ili|i|=-'/i!'´ ト、\_  ,|!|!  .:::{
 ∧∠_,ィ'´r‐―、i|iつ.|i|ii,-‐!'     ',ゝ、ふ ,  ./!|!  ::::|
     ,ィ''"ゝっ  `Y|          ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙  ノ! !   ..::::i
 ,ィ'"´,、-‐'"´  ....;;{ i            . .,ィ!     :.入
  ̄"" `ヽ|!|!l!l-‐'´゙|!|!|!―‐l!|!|!ラ――‐!|!|!|l!|!!!|    ./ .::}
        !!|    ! !  i l |i'´    !| |!! !|    / .:::|
              . i|i|i,ィ'             {  ..:::|
              |i|ィ          ...::::   ', .:::::}



この結果は、製薬会社に衝撃を与えた。
せっかく苦労して開発した新薬がコピーされ放題になったら、
なんのために開発したのか全く分からなくなってしまう。

とはいえ、この状況で高値を維持しても意味はない。
会社は泣く泣く、エイズ治療薬の価格を下げざるを得なくなった。

この結果は劇的なもので、
2000年初頭には年間一人当たり10000ドル以上だった薬価が、
2001年末には年間一人当たり350ドルにまで低下した。





106 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:22:29 ID:OBtLl3BQ0



こんなんされたら新薬作るのが馬鹿みたいな話になるよなあ…


108 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:25:23 ID:BNeDewZk0



これに関しては製薬会社が気の毒なのも確かだなあw


109 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:25:56 ID:QuEumItA0



値段さげなきゃコピー薬だけが売れていくからねえ


110 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:26:00 ID:xB3oYTLw0



開発って言う冒険を知らない人はなんとでも言えるよね…………。


111 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:26:05 ID:xLqPiK620



なすすべなく国民が死んでいくしかない途上国側からすりゃ当然の論理だし、
言い分も判るが、製薬会社としてはたまったもんじゃないよな。
この辺はどっちの言い分も理がある以上、難しいわ。



112 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:26:14 ID:7Pwww0HI0



エイズが人類最後の病気ってんなら、下衆だけどもいい手かもわからんが、
こんな事やってたら新薬作るなんぞやってられんな



115 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:27:08 ID:xB3oYTLw0



命がかかわる薬の開発に及び腰になるのも判る。
特に購買層に関係なければ特に。



118 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:28:22 ID:zvlgvOTE0



程度問題なんだがどの程度が妥当かってので絶対に折り合いつかんもんな
製薬なんて一種のギャンブルのようなもんだし…、一山当てたのに配当金がスズメの涙じゃ首くくるしかねえ



114 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:26:59 ID:BNzRTgZ60





               __
             ,-‐彳/  \,ィ-、
            r{ イ i´ /, '´ソ/´ ̄`ヽ、
          r‐イ i i ノ 〃 ノ  /´, '´  .`i
           /´ゞ、',ゞi i i〃// , ' '´ ,ィ=ニ三ミ
        /., r=ミ、ミ、ヽ ',i シ'´ ,ィラフヌ、'´⌒ヽ{         ただでさえパクリ薬との抗争が激しいんですから、
        { i iミ:````゙゙ヾ〃'""""´ヾミi } 、. i
     i、  .} ', .|ミ:.            ミi i  {     ,    これ以上慈善はできません。
     ト`ヽ、j jノミ、:.    ∪,,,       .ミヌ ヽヾ、_,ィ'/
     `ミ、_彡' ミYヾ、__,, (___,ィニ'"´,-レ´}ヽ-‐'´彡' ,    値段も下げてるんですから、
     く_ニ彡'´片(匁))、__,仔匁メ〉)彡'´}リミニ=ニ彡'´
       ヘ彡'.ハ〓ゝ=''イ| | トゝ=彳〓 .jノミ=-彡'´_,     ちゃんと金出して買ってくださいよ。
      .`ヽ、_彡入_.,=个‐i´)ヽ、___イト、ヾ、二彡'´
        ,>´/;;;;ヘ',、__`乏´ュ、_, } ,イ | `「"彳 ` ̄ ̄
      ,>'´  i;;;;;;;;;|\ `-‐-ィ'  i/::. j  };;;;;;∨
 .,>‐'´       i;;;;;;;;;ヘ ヘ、___/:::::::/,-、/;;;;;;;;∨
./         i;;;;;;;;;;;{  | :::::::::::::::/ ./ /;;;;;;;;;;;;∨





119 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:28:30 ID:BNzRTgZ60





.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ      ふむ。
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |     つまりエイズ治療薬の安価な供給には、
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l     それに対する何らかの見返りが
  ,_ ヽ___        ゝ       /__    必要というわけですな。
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|




122 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:31:56 ID:BNzRTgZ60





            __,=―-、__
          ,ィ⌒ヽ、  ヽ}`゙ヽ、
         r'´ミ 、ミ、ヾi//彡彡,〉
     i、_   j/´彡'´       ',⌒ゝ-ィイ|    …そういうことです。
     ト、` ̄´,ィ i::.    u   .::i`―'´ .ノ
   ミ`┴‐彡'彡{-‐ォニャ'´ ト=‐ャ、}ミ、_彡ィ    我らとて医学や薬学を修めているのですから、
    ト`ヽ―'´ 「`|彡辷ソ彳゙|i辷ヌミ´|` ̄ /     人々が苦しんだままでいいとは思っていません。
    .ミ、__,ィ,火ゝ  ,ィ´゙ニiコ`ヽ、__ノミ三彡
      彡'´/ゝY´{      }j、` ̄フ      しかし、莫大な研究費を投じて開発したエイズ治療薬を、
       `‐--‐'´人ヒ-‐'ニニ=‐ノ'⌒≦_     投下費用も回収できないうちに
        ,=-‐'/ .,个ヽ、_,ィ´ / ,ィ⌒`ヽ、   これ以上の捨て値で供給するわけにはいかないのですよ。
     ,=-‐'  〈 / i\::::// / ./     ヽ、
    .人      i `、 r、 Y / .i、 ,'          ',   こちらにも社員がいるのですから。
    ,'   ', λ i  .i´|;;;;;;;;/  |ミ、{      , .i,i
   .i    ', .リ ノ   / .「;;;;/  .|ヾ ',    ,, ノ ノ入
   i   / },'./   / .|;;;;i    .i   )ミニ //  //  i





130 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:34:55 ID:BNzRTgZ60





                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                        /             \
                       /       " ̄ ̄`    \    ふむ、なるほど。
                       l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ 
                      l ;::( ●)    "''"´       l  では、見返りをさしあげようではないですか。
                      |  ´"',                |  
                      l    ヽ              i 
                       \   、__,__,         丿
                        \             /
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //




133 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:37:26 ID:BNzRTgZ60





          /./ ,' ,' /  .//      ノ ,ィ'´   ._ Y
          入{ i i/   //    /,ィ'´.,ィ='´ ̄彡ニミL、 / /
          {ミヾヽ!{i!、,,〃//ノノ/,ィ彡ヘ、__二=-‐--ラ'´ /ノ ,ィ ,ィ
          t i ,ィ='/        .::::::万ヽ=ニ二ニ='´   ノ/イ'´/ .,
       t‐-‐'´ 〉'´ /     i  し .:::::::::弋     ,ィ彡'´    ノノイィ
      ト、_',  / i. /  U    !j   .. .::::: !j `i、`ヽ=彡'´-‐'´  // /
      ヘ 二/   }/  {   ,!         ,ィニ}、____   ノノ   /
       \` ̄´.〈ャ;,,,, ヽ,、( ,,,,,,,,ィ=イ<_,ィ({  ".〈〈 ∨ ̄´'´  ,ィ´ ノ     …えっ?
          入_,ィr(゙弋i〈__二( iО) }ノ〓  |  : }ノ /ヽ、__,ィ彡<_
          ャヾ-=|'乂ノイ゙゙i⌒乂__ノノノヘ   ∧:::. .' /ミヽ__ノ´ }   `゙ヽ、
        _>、 .入  ,イ__i__|ゝ=、  _/::  ト、_/  `/  /         `ヽ、
       ,ィ'´   ` ̄´`ヘ廴_,ィ‐'    ̄`}/ ;;:   / ;    //   ,'             `ヽ
     ∨      .::::,=リ -、,-‐-   ,'.{ .;;:.  /:: i   //  /       ,ィ='"´⌒`ト、
    ∨i      .:::: ヘノヽ二⌒゙>-‐、、)) .ノ.,イ;;:: ; /./  /      /     /,' }
    ∨ i     ,  :::  }' .j,=-‐'´:: .,ィ' .,ィ≦,ィュ ;;:./ /  /      ./       .'/;' |
     { ト、  i´、  '´  jィ'´ :: .,ィ=≦ィ'´ ;;  ,ィ'/   /   /     /         /.'. ´)
    i リ 万 ', } ,'  .{...  ,ィニ-‐'´ ;;;. _,ィ=ニソ    /   /     /        ./ ,ィイ´}
    { レ ト、 ',ノ i  /  ,,..   ,,,-‐'゙´,,,,ィラ´ノi>、 /   /     /        '//,イ{
    ∧ {i .i `ヽ、ゝ/  ,'   '´  /:::ノ ./,イi  Y   /     /      / // i




137 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:40:21 ID:BNzRTgZ60





                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                         /             \
                           /              \
           ,.、                / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
         ! |            l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l          我が国はアフリカにおいて、
         ! |            |  ´"' ,    ""      |          もっとも整った医療システム網を持っています。
    ..,-〈`ヽJ .!             l      ヽ             !
   /´⊂´ ̄ヽ |              \   、__,__,      丿          ここの医療データを提供いたしましょう。
  ヽ_弋 入 ` }              \_         _,/
    / /    /                 _,./ / i! :   .: / ヘヽ、            新薬開発において最も大変なのは
    | {    /        _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、          治験データの収集でしょう?
    ヽ    _丶     ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
    |_,..-´ /::}    /:::i:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ  ボツワナ国民150万人分のデータ、
   ,zi_,..-´:::::::|     |:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!  いかがです?
   |。|::::::::::::::::::|  /::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
   |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
   |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::i!::::::::::::::l:::::::::::l;:;:;:;:! ,':::::::::',/;:;:;:;:;i::::::::::::/::::::::::::/::/:::::::::::::::l
    |::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::i!::::::::::::l:::::::::::l:;:;:;:;i,':::::::::::;i!;:;:;:;:;i::::::::: /:::::: i:::/::/:::::::::::::::: !
    |:::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/;:::::::::::l:::::::::::!ヽ;:;:i::::::::::::j;:;:;:;:; イ:::::: /::::::::::l/::/::::::::::::::::::::i



カーマ・マシーレ時代に整えられていた医療網が、
ここで生きた。
交渉材料に使えるほどの医療網が整っているのは、
アフリカではボツワナ他わずかな国しかなかったのだ。





138 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:40:50 ID:PrV71nyk0



交渉上手いなぁ


142 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:43:16 ID:yuezVUmU0



ははぁ治験データか
パストゥールでさえも悩みどころ



160 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:54:36 ID:A2OXJSKA0



上手いところに目をつけるよなあ。
双方にリスクはあるけどメリットはでかい…命の安い途上国ならではとも言えるけど。



164 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:00:38 ID:Ar3wxIiQ0



今日のビッグデータみたいなもんか
確かに金の成る木だな



141 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:43:08 ID:BNzRTgZ60





                 _,ィ‐⌒ト‐--、___
              >'"´ゝ、 { | } /,ィ´ .,>、_          ,イ
             / ‐-、`ヽ、ヾ、i !//ノ//∠-‐ラ\     ノ |
            ./ /三ミ゙゙゙゙ヽ、,, ,,-=ニミ=ニヘイ´ /入_ .,ィ‐'´/ .} /}
            .r´、〈彡´,-‐'´` ゙ ミニ"´ ,,==・,,`ヽ_,ィー´-'´ ノ j/ .|
       ト、    }ヾヽ)'´'´,,;""⌒ヽ : : :,イ゙    ゙ヾ{ミ三彡-‐'‐'´ノ ノ ,ィ
     N、 ミー-┴'彡j',,;・"  __  .,-ー、´ ,ィ-‐-、  ゙!`‐‐=ニ二 ̄_/イ |   キャハハハハハ!
     ト、i、  `‐-‐ラ彡{"  ,イ彡ミ、/ i⌒i∨{::イ~ャ、゙v‐Kヽミヾ=ニ二    /
     i `ヽ、二=彡'rヘレヘ{;;;,廴ノノ.},ィ-‐t、j、.辷彡ノミヽ} }三二ニ-―‐彳'´|  面白い、あなた面白い!
    iヾ、  `‐-‐‐'{ {゙〉'彡ヽ_二彡ィイ.ト-ヘiゝ、_´"  `.| |ミ、二__‐'´ ノ  
    ト、ヾミ==彡' .| i .| / ,ィ‐'´ {´,イト、〉 -‐ミヽ、 .ノ人ヽ-‐'´   ̄ノ   いいでしょう、医療データと引き換えに
     {ミ、二彡'´ 八`ゝ、 /r-‐‐--‐ー‐ニ==テラ' } Yjノ ミ三二ニ=彡イ   ボツワナ全国民分の
     .\__二彡ヽ .ヘ´ { ヽ┴┴┴┴イ"7´ィ┐|_}ミヾ、_二彡 /    エイズ治療薬を供給しましょう!
    大 ̄  ラ-、彡'´\__} ',( ̄`‐/⌒⌒⌒ ̄_,ノ .jヽ、ミニ__`ヾ,イ‐ヌ  (⌒ヽ
     `>'´`ヽシr‐‐、  ヘ.  `‐ラ-/  X ヽ"ヽ;/|ヾ  .r‐、ニ入´ .\ヽ´ \
     /゙゙ヾ ィソ"`ヽ/./⌒Yヽ(( (___,/三メ、__ノ ノノiュ__{,-‐∨ニA ""ヘ.| ⌒|
      /   //゙゙ヾ //...⌒//⌒i`ヽ、゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ _/::: .:::/--| ヘ  ∨;;;∧  |i   .|
    ./   //   イ./  / .i  } :: ` ̄ ゙゙゙̄  ::  |  ∨ヘ  ∨;;;;;|  .i|   |
   ∨   リ   .//  ./ j  .} ::   ;;;::::::;;   ::  :|   {  〉  .);;;;;j   '`  }



この申し出は、製薬会社にとってはまさしく渡りに船だった。
もともと、製薬業界は他業界に比べ研究開発費が圧倒的に多い。

普通の新薬でもひとつ出すのに100億円から200億円、
エイズのような全く新しい研究が必要になる場合はさらに数倍に跳ね上がる。

そのかわり、原価は決して高くない。
そのため、この提案は製薬会社にとっても非常にうまみのある提案なのだ。

会社がOKを出すのに、時間はかからなかった。




145 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:46:01 ID:xB3oYTLw0



研究開発って言うのは目的の効能を示す物質を探す山師のようなところがあるからなぁ…………


148 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:46:37 ID:zvlgvOTE0



交渉するにしてもこういう交渉してほしいよなぁ、製薬会社としちゃ


143 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:45:33 ID:BNzRTgZ60





  ─|─ ..ー┐  ─|─ ..ー┐  ─|─  ー┐ .    ヽ
   ̄| ̄  __|.    ̄| ̄  __|    ̄| ̄  __|  ──   __ノ

                  ┌┐
                  │ |     /7
           < \     L」     /_/
            \_>                  />
                              </

       {二二l                 l二二}
                / ̄ ̄ ̄ /|
                 | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
             / ̄|==医薬==|/ ̄~/|
              | ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|  |
          / ̄|==医薬==||==医薬==|/ ̄~/|
           | ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       / ̄|==医薬==||==医薬==||==医薬==|/ ̄~/|
        | ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        |==医薬==||==医薬==||==医薬==||==医薬==|/



モハエ政権の一番の功績は、
エイズの蔓延に歯止めをかけたことである。

海外のNGOと協力体制をとり、
まず製薬会社に治験データを供給することと引き換えに
抗エイズ薬を無料で供給してもらう。

そしてその薬を、国中に張り巡らされた医療システム網を利用して
供給したのである。





144 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:45:59 ID:FvaXOBqA0



凄いな。
地道な内政がここで生きるとは



146 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:46:12 ID:SXruMXIA0



できる夫は大統領にふさわしくないとか言ってた連中はごめんなさいしないといけないよね


147 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:46:34 ID:OBtLl3BQ0



何度も繰り返されてるけどホント行政って大事だなあ


153 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:49:20 ID:FvaXOBqA0



医は仁術と算術を両立させるとは


149 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:47:27 ID:/AMm2mU.0



やるなぁ


150 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:47:35 ID:BNzRTgZ60





                ∧_∧    ∧,,,∧    ∧,,,,
           l´ ̄ (´∀` )  ̄ ミ,゚Д゚,彡  ̄ (#゚;;-゚)  ̄`l
              ∧∧. (   ∧_∧ ミ  ∧_∧ ヽ)(/;l    |
        l´ ̄ (゚Д゚,,)  ̄ (・∀・ )  ̄ ( ・∀・)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`l
        |   ( ∽ .)   (     )   (     )         |
      i二二( ( ( 二二( (  (二二二 )  ) )二二二二二二i
       ll  しし'     (__(__)     (__)__)        ll



2001年にこのシステムが起動し始め、
ボツワナはアフリカで初めて抗レトロウイルス薬治療を
全額政府費用で受けられる国となった。




154 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:49:48 ID:BNzRTgZ60





      /\Y/ヽ
    / ( 0) (0)ヽ
.  /::::⌒`  ´⌒\       薬が潤沢に確保できればこっちのもんだっていう!
  |::::::::::-) __ (-|
  l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |       国内全病院に、いつでも必要な分だけ
.  \::   lェェェェ| /       エイズ治療薬を供給するシステムを整えるっていう!
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
   |  ,___゙___、rヾイソ⊃
   |            `l ̄
   |          |



薬の安定供給が確保されたことで、
予算にも官僚機構にも余裕ができた。

これまでが水際での対策にすぎなかったのが、
根本的な対策を取る状況が整ったのである。




155 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:51:11 ID:BNzRTgZ60





____
|ヽ(´ー`)ノ|
| (___).|
|  11月  |                    。______。     ∧<†>∧
| :::: ∧@∧      ∧ ∧         ||,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,||   //(ハヽ∂
ロ__ ( ´∀`)     (゚Д゚,,).         || | || ||| |||   (`ー´ハ|
__/┌(\Ω/)     ∪ ∪.       || | || ||| |||    (  |:|  )
  ||/||..|_└ヽ_トヽ      / 丿~     || | || ||| |||    <_人_ヽ
─|| ┸.。__]|__)_)     し'し┯      。┘~~~~~~~~~~~~.└。   (_ (_)
                     ┴



供給された薬は隅々まで整備された道路を使い、
速やかに各地へと供給されるようになった。

もともと医療網の整っていたボツワナである。
既存患者のほとんどが適切な治療を受けられるようになるまで、時間はかからなかった。



156 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:51:26 ID:OO0jIbTI0



汚職がはびこってる国だったら医薬品の横流しが頻発してうまくいかなかったんだろうなぁ


158 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 22:53:27 ID:xB3oYTLw0



お仕事する官僚って優秀だよね。


159 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:54:01 ID:BNzRTgZ60





            ____
           /     \
          / \   / \     既存患者へのケア体制は整いました!
        /  (●)  (●)  \
      |         ´      |   次は、浮いた予算をそのまま
      \      ⌒    /   感染防止と啓発にブチ込みますよ!
    / ̄ ̄ヽ           \
   (「    `rノ          \
    ヽ   ノ              \
     |   |             「\   \



現状の悪化を食い止めたところで、
ボツワナ政府は感染拡大の防止に取り組み始めた。

エイズ検査の無料化・簡易化によって患者の発見を容易にするとともに、
コンドーム利用の促進や啓発活動に予算を投入し、
新規感染の拡大阻止に重点を置いたのである。





161 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 22:56:26 ID:BNzRTgZ60





           _....r- ¨´``¨'-x,._
            /           ~\
       / /         /      ヽ
     ,-¨´ラ  /    / //|  | ヽ `_._
.      /./ | _....-/| .///-..|   |  |.__{{¨}}
      |/ | | i ∠_ |/ ,,|/zz,,}ヽ |  《¨ヾV}=カ
     |{ | .リ | /{ィリ゙   {.ィ心ハ | | ヽ( ・ )〃      「ちゃんとつけよう コンドーム」
.     { |∧.|/| ヒソ    {::じノ /リ λ/(_人)
        { 〉 | | ,,, ,   ,,,,, //  /ソ《〃廴l-、      ボツワナ保健省
        / ヘ|人 __.,  ノ.//_///  _λ
       入  \`|○|..z-¬イ-<  〈/  //
       ( \__ /ノ~//  ,. )〉 .〉、 |  /-/ ̄\
      _x'\__/∠、//、 '/ /ヽ\  L/  /¨ _
       |  / /\  `》 _jヘ  /  ヽ〉、-〈  /L/ヽ .〉
      \{ 〈  ヘ_メ'∨_| V  ..-゙´`'}  `~´ ̄´  } /
        `<\_r'’  ゚´    ;´   }         乂
            | i /  ,´     }    {
.          |_八::....゚{. . . . . . ..:/   /
         |  丶:_乂: :_:_:.:ノ . ..://
         !,.    : 〉 ゚>   /::::/
         ,\__//    / ::::. {



各種のポスターや宣伝フィルムが作成され、
国内全域にばらまかれた。




163 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:00:21 ID:BNzRTgZ60





             /          __ノ   
   .  自       (_ __,、-イ`ァ-、..._    、)      市
   感 慰       〉7 | i y / _, -'゙ニユ-、ヽ      民
   染 行      人 ヽ i__,r'v__二二ミニ-゙ヽノ       諸
   し 為     /-' ァ-'´      ̄}ミミヾトトミハ ̄}    君
    な .な     ト、ソ  _, -'´ ´ ヾヽヾ、ニヽy ヽ   !
   い .ら     .| }´ ̄ト、ノ i  _,∠゙`ヾノリ ヽ-し'_
    !        Y, ァ==、,==y'´:::::::`!==ト、}ノノ三三}}}⌒)
i.             !r}:::::::::l} |7ヽ_:::::::ノ  ゙1-'ニノノノノノ /っ‐、 ., --
|         l lニト、__ノl ',..  ̄    ,r{_jソフト ̄     Y
-っ         〉ニi   ヽy_,r'`    / |'_ノ´ト、_
  ̄j      _j ゙l_',ヽ、 _>_、,_, -、  {   l ト、ヾヾヾ`!
 /Y-、 ,r '´ ̄ _, -ヽ ', i--''´ニ ヽ |   | |::::', ',ヾヾ`!
     レ   ,ト、ヾヾヾ:ヽ',}r--'' ̄´   j /i |::::::', ' ,ヾヾ!
         | !', ヾ ゙y' ヽ --‐''   //゙ ,-'、', ::::', ヾ ゞゾ-、__,、_
         |!::::', ヾヽj ', {  _,r /// l l: ::::ト、 ヾ三ミミ| ii ii
.        l|:::::::ヾ Y二ニヽ-‐=ァィ´ ニノイi l:: ::ソ/'ー-、三_j ii ii
        l|:::::::::::::',>-ヶ,-、三彡/;‐==j',.',ヾ/-''´1ii iiァ{ii ii
      //::::::::::::,y  =‐ヽ/  7´ , -、  ヽヾ_イji゙l| ii ii ii ii i
    _,-'∠, -ァ'1ト/  _ヽ}  i i゙ ,r'  , -'   〉7./7` ー-- 、i__ii_
  _,-'`ヾ i ii !! ', ヾ〕     ヽ リ´ <    {/// / /7/7 /7 ,'
  i iヽヾ ヾ ii ! 〉゙´〈  二二イ、 〉-, ヽ,    ヽト、j.//// // イi
 l i ii ト、', ', Y´ヾヾ ', ゙ー-、,‐' i i7-、ヽ、___,  /  /゙' // // /iiii
../i ii ii ',', ', ',ヾヾ\>‐-、__ , -' | | ヽ、___, - '   / // // /iiii i
.l | ii  ii 7', ', ', ', ` ヽ  7 j  | |     ヽ  / // // /ii iiiii

     ※実際の政府啓発ポスターキャッチコピーです



こうした啓発活動やエイズ検査の無料化、
エイズ診療への多額の公的資金投入などによって、
エイズの感染率は2001年の38.8%を頂点に減少し始め、
2010年には23.0%にまで低下。

以後も、感染率は低下を続けている。





169 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:03:27 ID:1PiPxiQA0



ワロタwww まあ確かにこの上ないエイズ対策だわwww


170 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:03:37 ID:SXruMXIA0



待て
マジで実際の政府のポスターがこれなん?www


絵はもちろん違いますが、
キャッチコピーは本物です。



168 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:02:54 ID:yuezVUmU0



ロベスピエールがやると出生率も下がりそうだわwwww


でもマジな話、
不特定多数との性行為の抑制…いわゆる「純潔」プログラムは、
エイズ予防の主流ですからねえ。

このコピーだって本気で国中にばらまかれたわけですし。



176 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:07:25 ID:BNzRTgZ60





;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;
 ..........................                       ┬                i_rュ_    ボツワナは人口の半数がエイズ!
                              __|_i/         ,,_ェt_-}__   そのような国より
                                 ゛/|\          jxi:i:-{''   国債の格付けが下なのは、けしからん!
                 ____       rュ/`|!, \:iiiiii:        t|xii_i:|ュ
                  |-‐'''"~!      -rロ¬「j   .__|Ξ|o。_   ┌「ii=ェェェ}  /i
              ====/ ̄`ュ_       /|:「ti|_―‐i゛|i=ii_―|/_r「二二 i‐l"_ェ´ ̄ヽ====
  j,_____====/ ̄`ュ || ̄┌i""""""''‐┴‐‐┴二二ii二冖‐_冖‐_冖‐i―┴┐ ̄|_ェ´ ̄ヽ====   ____,,..;
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:冖‐:冖‐:冖‐:冖‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : : : : :: ^: /
  ;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、 -,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、 -,,、、.;;-,;-;,;,_;,;-;,_;_;;;-,;-;,_;_;-;; ;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';:::
  ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
~  ~                      ~     ~      ~      ~   ~    ~   ~
         ~      ~      ~       ~       ~     ~

                          経済産業大臣 平沼赳夫
 


こうしてエイズ禍が終息に向かいはじめた2002年、
ボツワナ国債の格付けが日本のそれを上回ることとなった。

これを知った
日本の経済産業大臣・平沼赳夫が失言した。

例のアレである。




179 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:10:46 ID:BNzRTgZ60






             ノ丿
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
 /             <
/                >    え、そりゃ国力は日本のほうがうんと上やけど、
|   /\|\|\|\|\|\ >    財政規律から見りゃあ逆に、日本はボツワナの足元にも及ばんで?
|   |  __   ___ ヽ/     ボツワナは20年連続で財政黒字なんやからな。
|   |     \ /    /      
f⌒\|     ・ ヽ ・  く        国力勘案しとらんかったら、
(∂       ⊂、_,⊃   |      ボツワナの格付けはもっと高てもおかしないんや。
 (     ノ /ヽノ\ヽ  ノ      こんなもんやで、実際。
  \      \  ̄ /  /
   \__   ̄ ̄ _/
        ヽ──┘

      格付け会社



しかし、格付け会社はこれを黙殺した。
財政規律という面からみれば、ボツワナは非常に信頼性が高い国だとみなされたのである。





184 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:14:42 ID:Fbj2I.fQ0



まぁ日本はどこか見下し発言をするような層が政治家だし…


188 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:16:10 ID:/y2J76IY0



まあ格付け会社に恣意性が無いなんてこれっぽっちも思ってないが
しょうもない発言だったのは事実だよね



190 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:16:55 ID:Va7uHRxY0



あー たちあがれ日本だったか立ち枯れ日本だったかの、あれなひとかー


185 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:14:50 ID:cMprdgRw0



日本政府は借金大杉
GDPの2倍以上とかマジでどうすんだよこれ
国民はジジババばかりで国力は減退する一方だし



196 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:19:49 ID:2MVkkyUg0



円刷れるから返せないことはないが
財政規律守らんままアホみたいに刷ったら
「約束通りの利子+元本額の円は受け取れたが
 なぜか購入金額相当のものが高くて買えない」に
なりかねないからな



181 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:13:26 ID:BNzRTgZ60




        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \     何言ってんだバカ野郎…と言いたいところですが、
    /   ( ー)  (ー) ヽ    日本からも援助もらってますしねえ、うかつなこと言えないんですよね…
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /     つうか、八つ当たりでdisらないでくださいよ。
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ  うちらなんにも責任ないじゃないですか。
   \ ヽ  /      \ ヽ /



この発言は、ボツワナ政府をも困惑させた。





186 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:15:23 ID:BNzRTgZ60





        ___
      /      \     
     / ::\::::::/::: u\    
   /  (⌒):::::::(⌒)  ヽ   私たちは身分不相応な生活はしないようにしており、
    |       、__',_,   u.   |  支出も大変控え目な規模にとどめている。
   \    `‐'´     /   それが評価されたと考えている。
    /⌒ヽ   ー‐   ィヽ



結局、この発言に対するボツワナ政府のリアクションは、
非常に及び腰なものとなった。





191 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:17:10 ID:BNzRTgZ60





;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;
 ..........................                       ┬                i_rュ_   
                              __|_i/         ,,_ェt_-}__  
                                 ゛/|\          jxi:i:-{''    アフリカ情勢は複雑怪奇
                 ____       rュ/`|!, \:iiiiii:        t|xii_i:|ュ
                  |-‐'''"~!      -rロ¬「j   .__|Ξ|o。_   ┌「ii=ェェェ}  /i
              ====/ ̄`ュ_       /|:「ti|_―‐i゛|i=ii_―|/_r「二二 i‐l"_ェ´ ̄ヽ====
  j,_____====/ ̄`ュ || ̄┌i""""""''‐┴‐‐┴二二ii二冖‐_冖‐_冖‐i―┴┐ ̄|_ェ´ ̄ヽ====   ____,,..;
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:冖‐:冖‐:冖‐:冖‐´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : : : : :: ^: /
  ;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、 -,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、 -,,、、.;;-,;-;,;,_;,;-;,_;_;;;-,;-;,_;_;-;; ;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';:::
  ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ''""" "´ ;:'""",,;"´"",,"´
~  ~                      ~     ~      ~      ~   ~    ~   ~
         ~      ~      ~       ~       ~     ~



ちなみに、各方面からの反発を食らった平沼経産相は、
数日でこの発言を撤回している。




194 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:18:49 ID:xB3oYTLw0



アレは余りに………な発言だったからな。


192 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:18:32 ID:FvaXOBqA0



いやもっと考えて発言しろ


193 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:18:37 ID:eeoNutQA0



平沼違いだろそれwww>ヨーロッパ情勢は複雑怪奇


え、だってこのAAにしたのだって戦艦ヒラヌマやしw



197 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:20:21 ID:SXruMXIA0



>>193
そいつの養子だ
何も問題はない



201 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:21:37 ID:Ar3wxIiQ0



これが初めてボツワナの名前を聞いた時だ(小声)


200 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:21:12 ID:BNzRTgZ60





          i、        i、
          |   .l  .__.,. ly .、゙l  i、 ,,._,,,,,
     ,   .____,|,__ニン'''゙`| r゙i、〉._ ノ\
     .゙l    ` |   .,ン>,i´.リ }|~~>'^.| |\
     ゙l     |rsii二, .| `-广    | |  |\
     .|    .,ン''゙,,!  l/  λλ_,| | .|| \
      | ._/" _ノ'゙l  /   (´∀`) レ| \|.| .| |
      l.`_,._-''^ ∧∧      U U ̄ f゙'-,"  \|
      ′ ,コ ⊂(Д゚ )           レ `-.,   〉
       ,x!" |l と´ |          l゙゙''i、, ュ,ン´
    ._.ッ!'~ -''|  |  ~      ∧∧|  `| .\
   /  /゛  l ./U U       (.*゚ー) ロ  i\ \
  " _, r'"    l゙          (i  〉つ  l  \ `ヽ,、  /
   ´ _,__、  /         ~|  |i、  .|    \ \,ノ
  、 l″ ヽ f            UU ヽ、 |  r'"| .|\  i
  ヽ |     }.l゙                  ゙l  | f十| |  ̄i
    |    ト'       ∧_∧        ヽ| Lソ |   .l
    |   /     ⊂( ´∀`)       .'-、'″ |   .|
     ヽ-, ,!       ヽ   ⊂_)         \ .   |
       |        (⌒) ノ            \   .l゙
                  (__ノ             ''-.″
                                  ゙'-



経済的には、規模が拡大したことで
やる夫・やらない夫時代のような急速な成長ではなくなったが、
それでもモハエ政権下10年(1998~2007)の年平均成長率は6.1%であり、
安定成長は続けていた。

すべてが順調なようにみえたが、
モハエ政権にも泣き所はあった。

少数民族対策である。





203 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:21:41 ID:OBtLl3BQ0



サンちゃんキター


204 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:21:48 ID:xUTG5GfA0



あぁ、サン人か…忘れかけてた


207 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:23:27 ID:BNzRTgZ60





         ___
       /     \
      /⌒   ⌒  \    資金はありますし、
    /(●) (●)    \   ここで自然保護を強化しましょう。
    |     __´__       |
    \   `ー'´        /   保護区を拡大し、
 ⊂ ヽ∩ ト  _    //  ̄ヽ   狩猟を制限するのです。
  '、_ />!、介 / <,r∠   )
      `<   \ r^´ヽ  /|
     /| \   'ヾ   /  |



モハエ政権の基本政策の一つに、
自然保護の強化がある。
国内の自然保護区域の比率を高め、
より大規模な自然保護へと打って出たのだ。





209 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:24:36 ID:uUmPqLbM0



う~自然保護も確かに大切だし…


210 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:24:52 ID:xUTG5GfA0



大事な大事な観光資源だもんねぇ


211 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:25:31 ID:BNzRTgZ60





         _, -‐、-―- 、
       /´:..:..:..:..:..::..:..:..::..:..:`ヽ
     /:::::../∨l:..::..:..:..:..:..:..:.::、:..:..ヽ
    /:::,:..:..,.:|"`´ !..:l: : : : :l : : :i : : ::l
   i./´l:::/l.:|   」..:ト.:..,、:..:!:..:..:l:..:..: l    観光業界としては、もちろん大賛成です。
   l  l:::l_」::ト、  l:l`l:...トl::l|:..:,:..l:..:..:..l
      l::|ヽl」,、  |l rヮ‐、! |:.,.:..:l、:..:..:!   自然保護区域が増えれば、
      ` /l'l:::〉 ´ _」::':::,ゝ|::.:..:iノ:..:..:|   それだけ観光業もやりやすくなるというものですし。
.       {::i"´,      ̄ //:::..:|:..:..:..:|   
       ノゝ、 、_     ´/ィ::::.|:..:..:..:..|   
         l\    / !:.:..|:.: : : : |  
        ノl:..::::`::T     l:::::.|:..:::...:..:|  
        ノl..:::::,::'亅   |:::::.|:..:.:::..::..:|
      r‐ -/..:/-'/_   |::::/l∧.:::..::..:|
    /i  .//r´-、 `///, -‐`ヽ;::..:|



                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_            鉱業界としても、特に不満はありません。
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入             実は新規指定の自然保護区域には、
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ            有望な鉱脈がまったくないことは探査済みなんです。
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、    だとしたら、自然保護によって観光客が増加した方が
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )    国内景気的に望ましいですしね。
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉'´



この政策は、
国内各方面から基本的には歓迎された。
自然保護自体は悪いことではないし、
観光業界も鉱業界もこの方針には大賛成だった。




213 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:27:33 ID:BNzRTgZ60





           (
             )
            (
            _   ◯
           ││/─\
           │/─── \
           /── 田──\
          /─────── \
          ∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥
          ∥ ̄ ̄│ ̄│ ̄ ̄∥
          ∥ ̄ ̄│。 │ ̄ ̄∥
          ∥ ̄ ̄│  │ ̄ ̄∥
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



が、自然保護区に指定されるというのは、
当然これまで大規模な開発の手が入っていない地域である。
そしてそこには、すでにサン人たちが20年前に定住させられた村があったのだ。





215 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:29:15 ID:BNzRTgZ60





                       _,.. _ ,,_ ,、
                      /´ィ企┴-;,_ハ \,
                     _//      .;    !\
                    //イ ∧,    ト、   i! \
                   斗〃/i | ヽ, i |! 、  j!ト 、’,
                   ( i{ ハ i ト 、|} | ! |! i}  }|  \i
                   ヽ`、ヾi、|rtァj}_」 ! !'i | /,!    ∨
                    ` tヽ!ゝ   ;  ノイ ∨    ム
      ,_____ i 、trーm___L_|ミ`;;.. _.,ィ:_____/_________/ _ i_____________________________________________
     tj ,,,,_ -___,,,,,,_} ト'ー'^´___,,,|,,jョ iIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIiIi;..\
              \ ””  丶、川ミ三Nキ/    / ハリ }         _ ,.. -ーーー-- 、
             _ ,,ー- 、  丶、;;:ゞ/   / 〈川!jノ        /           ヽ.
         , -‐三二三|    入    ’   /    } ̄`ー 、_ __/__________/_______
        /三二三二/i    /〃/丶 、 _ , /rー--ーi_,iゞ ̄' ̄\ミ i;;;;,,,,_______________ ,}
       /三二三二/ i    // ム、rマ_,-'´ ̄! / ̄    !> i y | ヽー 、         /
      /三二三二/   {_,-'´ ̄|`ー十、__/r=-、   >'´  斗’._|  .!   i}       /
     / 三二三二/    |    く"t___,- ソ三二\    ,'´  /   }   j!     /
    / 三二三二/    廴_,  ヽ____ , /三二三二\_ノ /    ,i   j  , -‐'
   {三二-ー ̄          _ゞく             ー- 、_   ,j     {
   ゝ;/            ,イ / \\             ヽ `ー┴ー-、 ,__ノ
    "く           ,ノ'~/     \\             i}
      \       / /        \\      __,   |
       `'''ー--ー '   /        /   \\ _ ,/ , -ー_ 、、 |
               / r-ー<    /  /  /,_\ _ /三二三\\j_
               丶 i三二三ヾ {  /  /_(  メy    ̄ ,人"ヌノ
                              ̄ ( t _ /



定住したサン人たちは、
建設労働や農耕などを行うことも多くなったが、
それでも基本が狩猟採集であることには、
全く変わりがなかった。

定住地付近の資源が枯渇しても、
遠征を伸ばしたりパターンを変えたりしながら、
狩猟採集は根強く続けていたのである。





217 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:30:45 ID:BNzRTgZ60





       ____
     /      \
    /  _,ノ   \ \    困ったものです
  /    (●)  (●) \  
  |        '      |
  \      ⌒   /



しかし、自然保護と狩猟採集は両立しない。
少なくとも、ボツワナ政府はそう考えた。

自然保護区内の狩猟をやめさせる方法は、なにかないのか。





218 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:31:51 ID:OBtLl3BQ0



農耕・畜産中心から見ると増やさず消費してるだけにしか見えないからなぁ…


229 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:45:20 ID:V7537W7M0



狩猟するところまで含んで自然だとは思えなかったか


219 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:32:41 ID:BNzRTgZ60





         ____
       /      \
      / ─    ─ \     定住政策も20年たち、
    /   (●)  (●)  \   いろいろと不具合も見えてきました。
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/   ここで定住地の見直しを行い、
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    より効率的な自然保護と土地利用を
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    考えようではありませんか!
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



この問題に対し、モハエ政権は自然保護区外に、
より設備の整った新居住地を作ることでサン人を移住させようとした。

再定住政策である。





220 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:34:50 ID:BNzRTgZ60





          ___
          |__:|_|
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
/_________.|__レ___/ ∧
___________/   ∧
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
:::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |
     __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|
      |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、
      |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、
 ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)
 ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´
  | :|                    <)>'´
二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´



ボツワナ政府は、前回の定住政策時よりはるかに豊かになっている。
その財力が存分に投入された。

新居住地は幹線道路に面しており、
水のみならず電気も通じていて、
診療所や学校などの諸施設も完備していた。





221 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:36:49 ID:BNzRTgZ60





       _, - ´:/ヽ/ヽ: ` : : 、
       /' ' ' /´⌒~⌒`\' ' ' '\
       /    /. /|: : : :|ヽ: :: : . . . .ヘ
     ,/: : : : : : ヘ_」」_::|」ノ|:|」: : : : : :',   いや、ちょっと待つきん。
     |: : : : : :|彡≡   ≡ミミ|: : : : : |
     |: : : : とつ       ⊂⊃: ::: ::|   定住して20年や、
     |/i\|\{          }/|/iヘ|   みんなもうここに根を張っとるで。
      |: : : :|ヽ   ∧   /|: : : :|
      |: : : :| ::`>-‐-<´ .--、:: |    いくら設備が整っとるゆーたかて、
       ヘ: : ::| i||´:::::ヾ=/::::::( ⌒r)::ヘ    おいそれとは移れん。
    .  | :\::| ||L:_:=V=::_t.─<:/: |
    .   |: /ヽ >t'´⌒ロ⌒~i≡ヘミ: : :|
      |: ヽ  r-,!  /::ヘ  .トー′: ::|
       |: : :ヽ/《/{  《::::::》 .}: : : : : ::::|
      |: : : :`:r!/==ヽ/==ヽ: : :: ::: |



しかし、当のサン人はもちろんこれに反対した。





222 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:37:07 ID:.RuaUOws0



伝統…吹っ飛びそうだなこれは


223 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:38:05 ID:BNzRTgZ60





  /.:::::::::::::::::::::::::::::::、::::、::、.´//´ ヾミ、_: : : : : : : :`:ヽ
/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´



20年前とは違い、
今度は反対運動が盛り上がりを見せた。

以前と比べると、
定住したことによってサン人の経済レベルは上昇している。
つまり、「反対運動」を展開できるほどの条件が、
サン側に整ったわけである。





224 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:41:07 ID:BNzRTgZ60





: : : : : : : : : : :/: : :// \: :/ /: : /: : : : : : : 〃i: :i!: /  ヽ: : : : : : i: : : : : : :
: : : : : : : : : : :/: :/: ´   /: :ヽ. /: : /!.: : : : : ://:/l: :li:/   ∨: : : : :|: : : : : : :.
: : : : : : : : : :/:// ,ィニV: : :/ヾ!: :./ l: : : : : :/,':./ l: :ll'  / ∨: : : :.!: : : : : : ::
: : : : : : : : : 'i:./,ィ彡" ̄ヾ\  ト:、' l: : : : :.//:/ l: :l ! /    ‘: : : : !: : : : : : ::     だいたい、
: : : : : : : : : :{=く/  /二\ヽl: :トヽ: : : : :, ':./  l: :l/,ィ==ミ、 l: : : :!: : : : : : ::     いくら移動生活だったって言っても、
: : : : : : : : : :i  ヾ、  く<`__) | ∨ニ∟: : /ニ/ /」,/,ィ==、 ヾ、!: : :.!: : : : : : :     移動するテリトリーはあるんやで?
: : : : : : : : : :l   `   `ー‐ ' ニニニニニニニ  〃/ニヽ`、 ヾ、: :!: : : : : : :
、: : : : : : : : :.!          ニニニニニニニニ.  〈 く`ノ 丿  )>: : : : : : :     旧定住村は、その移動区域の
: \: : : : ト、: l      /\  ニニニニニニニニニ ー‐″ //.: : : : : : : : :     ど真ん中に作られとる。
: : : :\: :.!: :\、    ∧    ̄ ― _    ニニニ      /: : : : : : : : : :
: : : : : :\!: :i  ヽ  / ∨\        ̄ ― __    ./: : : : :,: : : : : :      けど新定住村は保護区外…つまり、
: : : : : : : : :八     /     ヽ/\/\        |   /: : : :/|: : : : : :      全くなじみのない土地なんや。
: : : : : : : : : : :.\ /             ヽ/\/\ | ∠: イ: : : : : |: : : : /
: : : : : : : : : : : : : :,′                      |    ノ: : : : : :|: : /: :      今度こそ、故郷から追い出される。
: : : : : : : : : : : : : i                      |   イ: : : : : : : /: : : :      はいなんて言えるわけないやろ!
: : : : : : : : : : : : : ト、  /\  /\   /\  /\/| イ: |: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : | ゙´    ゙ ´    ゙ ´   ` ´    |: : :l: :|: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : /|______________|: : :|: :|: : : : : : : : : : : : : :





227 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:43:23 ID:BNzRTgZ60





                ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }   でも、移動生活に違いはなかったんでしょ?
     /⌒  ⌒\   |   |    今度もちょっと動くだけじゃないですか。
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::   __´___  :::::\|   l    なにより電気水道完備、
  |      `ー'´       |  /    家も前よりずっといいものを政府が準備したんですよ?
  \             //
  / __        /        移住するなら、今でしょ!
  (___)      /



       /. : : :/: : : : : : : : :\: : : : : : : `ヽ
      /.: : : : :/: : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : .
    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : 、: : ヽ: : : : : : : : : .、
   ,イ: : : : : : :': : : : i :i : : : : i : : :ト、: : : : : : : : : : : : : .
  /′: : : : : :; : : i : :! :!、: : : :|!: :、:ヽ\:、:ヽ: : : : : : : : : .       だから困るゆーとるやろ!
. /,′: : : : : :.{: : :.l : ハ:.| ヽ: : :!!: :ヽ: :、 ヽ/、i.: : : : : : : : 、
 i: : : : : : : : : :、: ‐l‐,'-l:.ト、_ヽ;./!: : :i、:_/=ミ:ヾ: : : : : : : : : .     そもそも定住させたの、あんたらやんか!
 |: : : : : : : : : : ∨:/,=≠=-ミ }: :lヽ:_! 〃ィZ:、ヾj_: : : : : : : : : :、
 |: : : : : : : : : : :'__〃 仍示、 ∟l::::::::::::. {廴リノ::!: :/l: :/`ヽ: : : .   都合が悪なったからまた移住させるて、
 |: : : : : : : : : : : ヽヾ!{Z、_ン.:::::::::::::::::::::::. ̄:::::ノイ: :l/:ト、  \.:!
 |: : : : : : : : : : : : :ヽ::::""::::::::::::::      u´ ∨: : l :ヽ      そんなん通るかい!
 |: : : :,:、: : : : :r‐┬‐ヽ    r――‐ ,    /: : : l : : .、
 |: :/: :.\: : :|: : |         |:.:.:.:.:.`ヽ|     .: : : : :l : : : :、
 |イ: :∧: : : \|: : |  U     |:.:.:.:.:.:.:.:.:!   イ: : : : : l : : : : .
.  !: :i.: :、: : : : : : :.|         ::.:.:.:.:.:.:.:.:! /:i:|: : : : : :l : : : : : .
  l: :.l: : :ト、: : : : : :|> ._   ∟:.:.:.:.ノ/i: : :l:!: : : : : :! : : : : : .、
  !: :l: : :l: :ヽ: : : : |: : : : :j  ̄  ‐ イ、>'´ ̄|: : : : : :|\: : : : : .
 ノ: :l: : :|: : :.:\: :.|: ://_     |、      |: : : : : :!  \: : : :.、



両者の話し合いは平行線をたどり、
ついに2002年1月…





228 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:45:16 ID:BNzRTgZ60





         ,ィ彡’: : : :/ : : ` "ぐヾ:、
        ,.イ".: : : .:/" : : ,: : : : : :ヾ; ヘ
      _/ィ.: : : : .;イ彡_//ィ,ァ,: : : : .:i}: :‘,
     _フ"_.: : .: .:/彡ハノリ卞、'/ /.', ,ィ :i.: : :i
    `7 /入 ィ: トイィ云弍ミ///,イム、i;'.: : :l
      / /;∧ハ|: i |ゞxz/メイ/ム=ミ川.' : : }
.   /// 入:.:.: :Ⅳ   `く/fxツ〉リ’: :ィ i
   〃/ ;イ ,:ハ:.:.: :ヾ.   _  ,   `ィノ,ィ イ /
. //_;ノ // /ト、:..:丶  `  z彡イイ´l/   あれは…?
':/イ rく/:′:/.:,’ヾ:、_.:ヾーャ<氏"〃
〃 ir-}-ト:、_/f/  ' ⌒ヾ.:`辷7 /゙y’,ィ)
. /:ヽ l ノ } ゞ!      i:、.:ミ{イノ`)/
": :/ 丶   ヾ、:      l `ヾ、ミ≦ァ
:イ: : : : \    ゙}i      レ ,:-=≦ヾ:、
.: .: : : ;.:イ ヽ  ∨    .!ィ≦==キ' ¨\
: : .://,ィ:.圦  ‘,   |三.-―≠==})
:/://:l:l:l:lト:、   ':.    |____...-‐ァ-/ンヽ
:/: :/:l:l:l:l:l:l:ハ    .   |-一=ニ¨フ彡'::人
: /:l:l:l:l:l:l:lト;ヘ     ヽ  !ァ≡≧彡7ス=ァ> ヽ
:./:l:l:l:l:l:l:l:l:入:ヾ`:、___>イ彡'∠彡イ"三:.1  !
〈l:l:l:l:l:l:l:l:/::::゙ミ:、`ー-彡ィ::::::":::;イ:l:l:l:l:l:l:l:I:|  ト、





230 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:45:49 ID:BNzRTgZ60





;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : _,,--'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゛'--.,,,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : /..,,:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...,.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ̄ | ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ̄
          | ;|:|                   | ;|;|
          | :|:|                   | ;|;|
          | :|:|                   | :|;|
          | :|:|                   | :|;|
             .| :|:|    ,,―ー――-、、   | :|;|
"'~ ''""'~"'~ ''""'~| :|:|"'~ ''"l、,.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,;ll"''~''~| :|;|"'~ ''""'~"'~ ''""'~'~"'~ ''""'~~"'~ ''""
          | :|:|    |,,,,"l""゙'''"_l_゙,.|    | :|;|
          | :|"'   |'ト二二ニ,|--トl   | :|'"
           "'"'     `''―--―-‐''"     '"''"'"
.__________________________________
    KEEP OUT         KEEP OUT      KEEP OUT
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ::'' ;,                 ::'' ;,
                                   ::'' ;,
              ::'' ;,





231 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:47:10 ID:BNzRTgZ60





          ____
       / ノ_ ヽ,, \
      / ≦゚≧ミ:≦゚≧         新自然保護区内に居住するすべての人に、
    /     ___'__    \
    |      |r┬|     |        水の供給を停止します!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
   /    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
   |  l  |     ノ  /  )  /
   ヽ  ヽ_ヽ    /'   /    /
    ヽ __  /    /   /



政府は自然保護区内における行政サービスの全廃を通達する。

もともとサン人の居住区は政府が建設していたものであり、
井戸もインフラも定住政策のため政府が供給していたものである。

そのため、その気になれば政府はそれを止めてしまえる。
こんな荒業が可能になってしまうのだ。





232 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:47:17 ID:xUTG5GfA0



兵糧攻めだー!


234 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:48:06 ID:OBtLl3BQ0



ええええええええええええええ


235 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:48:36 ID:0XkTGUa60



乱暴なww


236 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:48:39 ID:1XJTGIQ20



ゲスい!でもこれは効く……


237 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:48:49 ID:uUmPqLbM0



デッキーえげつない!


238 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:49:19 ID:FvaXOBqA0



非道い


239 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:49:26 ID:BNzRTgZ60





     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/://.:.:/|.:.:|.:.:|.:.|.   |.:|.:|:|.:|.:.:.:.:
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/7≧=く´|.:.:.:|.:.:|.:.|ヽ,、」_|_j_!_|__..:.:
.    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|〃   ヾ.ー┴┴'〃  ̄ヾマ丁.:.:    いや、ちょっと待って!?
.    ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |{{     }}  u  {f    }} |.:.:.:
   i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|ゞ、  , 'ノ     、、   ,リ ,:.:.:.:    20年前ならともかく、
   |.:, へ.:.:.:.:,、:.:.: |  `¨´ ,──‐、 ヾ=ー='イ ./.:.:.:.:    今水止められたら、
   '´ |.:|\/.:\.:|    / ̄ ̄ ̄', u   ./.:.:.:._,    フツーに死んでまうで!?
     |.:|.:.:.:.:.:. | ` u  ′      '.  u 厶ィ.:´.:.
     |.:|.:.:.:.:.:八     |       |      |.:.:.:.:
     |.:|.:.:.:.:.:|.:.:\   |       |    /|.:.:.:.:
     |.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.ハ>-└─── ┘ ‐ T.:.:.:.|.:.:.:.:



             ____
           /     \       強制じゃありませんよ、強制じゃ。
         /  _ノ;::::::::⌒ \
        / ;;;(◯)::::::(◯);;; \    ただ、自然保護区内に電力と水の供給を取りやめただけじゃないですか、
       |      ,__´___ ⌒   |    ねえ?
       \      `ー'´     /
        /          \




240 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:49:46 ID:zvlgvOTE0



実力行使かー


241 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:50:10 ID:SXruMXIA0



一人の男の表と裏すなあ


242 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:50:27 ID:OBtLl3BQ0



こんな時のためのカラハリ原産スイカだ!


249 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:53:41 ID:VvDnlzV60



既に、狩猟採集の放浪(?)生活の中で水を得る、あるいは水以外のもので代用する
ノウハウが廃れてしまって、継承されていないのか。

定住化政策実行直後なら、違法覚悟で狩猟採集生活を行うなど抵抗のしようはあっただろうが・・・


この時期は、まだ継承されていますよ。

…しかし、水があればサン人だってもともと水を使っていたわけで、
いまさら水のない生活にはつらすぎて戻れないんですよ…



255 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:58:20 ID:xUTG5GfA0



>>249
単に水が十分あるライフスタイルに変化しただけだと思う
井戸の整備で比較的潤沢に水が使えるようになって20年経てば、
それなりに体洗ったり洗濯したり生活用水も使う様式になってるし、
定住後に産まれた子供たちはもうそういう生活じゃないとと気がすまなくなってるはず



260 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:01:23 ID:E8TwnMS.0



毎日風呂入れる生活になったら
スイカで体を洗う生活に戻るのは無理だわな



243 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:50:54 ID:BNzRTgZ60





    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三



こうして自然保護区域内のサン人は排除され、
彼らは政府の用意した新居住区へと移住していった。

しかし…




245 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:51:28 ID:xUTG5GfA0



\旧居住区からきますた/


246 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:52:15 ID:BNzRTgZ60





           /彡彡ミ/: : : : : : :/:' : : : : :'::::彡: :\
    .      /彡彡ミ./' ' ' ' ' ' '/ミ::::::::.. : : : ::::::彡: : :\
         /彡彡彡././'|   /彡::::/:::::.    ::彡   \
         /彡彡彡ミ,' /:ミ::|: /:/彡:::/:|:::::::::   i  彡   ヘ
        |彡彡:彡彡|/ミ彡|//彡/::/ミ:|:::::::: : : ||::|. .::ミ    |
       |彡彡彡:彡ミ彡彡|/彡∨/ ミ |::::::::: : :iミ::|: :::::: : : : . ..|
 .      |:::::彡彡彡彡彡彡、∠/ヘ彡:|:||::::: : |ミ|:|: : ::: : : : : : |   いくら国のためゆーたかて…
       |::::::彡彡\彡ミ|彡::|ヽtツ丶\|:||::::,,-t-H´.:::: .: : :.. :: |
      .|彡彡彡彡\ミ::|ヾ:::i,ミ ̄彡`彡-‐‐tツ>|_::::::::: .:::::. : |   ここまでされて、黙っちょったら…
      |彡彡彡彡|ミ:i\|ミ\:i,彡彡彡彡{\彡://::::/::::::::. |
    .  ,'彡彡彡彡|ミ:| ':::: ':| ヽ彡:彡彡:ツ  `´ /:///|ヘ::. :|
  .   ,'彡彡彡彡ミ|:::|: :|'': |ミ彡彡彡ー、    i´彡:´::' :| ',: |
     /彡彡彡彡彡|:::| ::| : |彡ミ彡彡二    /彡彡´: :.|  V
    /彡彡彡彡ミ彡|:::|: :|''|.|\彡彡{   ,,彡彡: ::':'': : : :,'
    /彡彡彡彡彡彡|:::| | |.|彡≧,,"_,, ≦彡彡// |: |: : ::,'
   /:::彡彡彡彡彡彡|::|: :| |.|彡´ iヽ\彡ミ彡////|''|'  ,'
   /:::彡彡彡彡彡彡彡:', .| |.|:::::::::|ミヾ \ミ//// .| |: : /
  /::::::彡彡彡彡彡∧彡::: | |:i::::::'''  ヾ  `-,//  | |: :/





247 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:52:56 ID:BNzRTgZ60





                                   __
         | |                       |///と _)
      サ └─ァ.  rー───────一‐─ 、  `ヽ.//と_,__)
      ン   /   |.::|::!:::.!:.\\\ヽ|:::!:.ヽ.::.\:::::\  `ー'´丿
      .諸  /l    l.::!丈大ナメ、>\,斗七卞、>、:\::::.`ー‐‐'´::ヽ
  名   部 〈 |   ,-┤::;ィで_)ト    ィで_)ヌゝト、:\:ヽ:|////|:::....
  折  族   \ ,//¨\ ゞz丿      弋z_ツ |7).::.〉::: ΤΤ:::::....
  れ   の   / │| ./|:::\ ̄    ,    ̄  レ’:ソ.:ヽ、::凵::\::.. 
  じ     / | .// /│:人\_  -‐ -     人:(´:::\:::::|│::::::....
  ゃ    \ レ'/ / ∧.:..へ、   ゙     , イ.:::::〉ヽ:::ヽ、:::|│\:::..
  き       \, / / ヽ.::.\` . _ .イ.::::.!.:::::|:::∧:\:::|│::::::\
  ん       「 ̄/ /    \.::.\|    |.:::::.|.:::::レ’ 〉::: _」_L_:::::....
  ! /\  | / ∠______∧.::::.ゝ   ト- 、.::::.|  /:::::.|////| ::::..
∨\ /  \| └───ー-/ ヽ.::::.\  `y'´\ム_/.:::/:レ´ ̄\::...
   ′    `そ     丿   \::::..ヽ-/     /.:::/:::{/´ ̄` ヽ
          ソ            \.:::..\  /.::∧:::.し'´¨



ここでサン人がついに怒った。




250 :名無しのやる夫だお:2014/08/12(火) 23:54:19 ID:zvlgvOTE0



これはもののけ姫化するわ


251 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:54:26 ID:BNzRTgZ60





                (;:::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノ⌒ーァ_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                   ノ::::::::::::::::::::::::_;}`´   ..:::::(_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                {:::::::::::、:_,ィー'"      ,::::::::::`ゝ、::::::::::::::::_:::::::::::::::(
                 `~ヾ、::ヽ.   !   /_,....   _}::::::::::f´:r‐:ヽ:::::::::::::)
                   ゙`ー} ヽ | /;;'";;;;;;;;;;y'´ ̄::ヽ:::::}::l::'"::::}:::::::::丿   お嬢!
                     、‐ュ、 、{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::ヘ:;|::{ヘ:::ノ::::::ノ
            r 、   r‐、      _人_;;;;;;;r'"ゝ、    ノ::.::::::::::::::::::::::}ノ:/:::::::::)    ついに出入りですかい!
        r 、   {ー\   lーヘ     `Y´;;;;;;;| .:::::::`::'"  ..::::::::::|:::::::::::;::く::::::::::::}
       {ーヘ  ` :. \ '.. '.      \ィ{ ::::::):::.. _ ,,, 、.::.:::l:::::::::::|::::::ヾ、:ノ
       '、 ヽ  ヽ -} } ..:}       ヾー,,'  `_,ィ  .: ./..:::.:::/:::::::::::::ヘ
       ヽ  ヽ. } .:|. ′.:|        ヾ ヘ-─'"   .:/.::.::/..::.:::::::::::::::::、
    f`ヽ   `. ,oュ |  :V .: .::|,            丶"´    ..:::/  ./::::::::::::::,. '" ̄'.
     \ :\ y′ `  ;::.::::::::}          `、      /   /:::::,.. '"    /\
      \ :\  、 }:::.:::::::::|           `ー t'"   _,. '"      ,. '":::::::::\
        }    .:!.:}.::.:::::::::}               /   ヽ_/ヽ.       /::::::::::::::::::::::
        |    .:丶.:.:::::::::′          |ノ\_|\_ノ.::\    /::::::::::::::::::::::/
        |   ..: :: .:::.:::::::/          /| /.::.::.::.::.::.::>'" ヽ/:::::::::::::::::::::::::/





254 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:56:36 ID:BNzRTgZ60





           _  ,.- ..
        ,  ´ ィミヽ/ィヘ `ヽ、
       /   /´ ̄ ̄ ̄`ヽ.  \
       /  _/-- /―|-- :i    ヽ
      /_ ̄ --/-/.イ.‐┬.ト-ヽ._| ̄  -ヽ
    /    _/ ,/|!.| |l|l ト| ̄  -.
   ′    | 7ト_|_|:|.! ||_|斗七.「    |
  | .、.. :. ト了フ丁┴‐了フ丁 }       |    おう!
   l./| \ト:{ 辷:リ    辷:リ / .,: .:ィ^ヽ|
   ′|ト、 : l    ____   j/}/:ハ      この時のために、最強の助っ人を呼んだんじゃ!
   _|_j \ ト.、 ヽ _ ノ ..ィ}:. :. / !
   \  /,⊥_:`:.:i ―‐i升:}:.:|   /l! |
   <._∧// / ハィ′   `7`7  /:.:|! |
     |  |.ィ{.  ′},. ---、/ l  /\:|! |
.    | /}/  ̄ ` くY.ニニ./ | / //|! |





258 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/12(火) 23:59:53 ID:BNzRTgZ60





 /: : : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :ヽ
/: : : : : : :/: : : : : : :,': : : : : : : 、: : : i、: : :',:     .、
: . . . . . ,'      , / ハ    i   !ヽ: : ',   . : : ヽ
: : : : : :./: : : : : \,:,': :/ i: : : : l: : : l ヽ/,: : : : : : : : :.
: : : : :./: : : : : : : :,:\:'  !:i: : : l: : : :!/,ゝ ',.: : : : : : : : :、
: : : : /: : : : : : : : :/:__!≧ヽ:l: :,: :l : イィ≦\:.,: : : : : : : : : :.    先生!お願いします!
: : :.:/: : : : : : : : :/イ_)¨トゞi`′:l〃ト'゚;ji| !': :.',.: : : : : :ト、: : ',
: :.:/:ヘ: : : 、: : : :トヾ! |ハソ| L∟: :」‐ LZソ 'イ: :!: :个、: :! 丶: i
: :イ: : :、: :./\: :| `└‐┘            {.: :レ': :! ヾ!  ヽ
: :.| : : :.∨: : : >:!             ヽ     l: : : : |
: :.| : : : : : : : ,' ヾ、   /vニニ 7    イ: : : : |
: :.| : : : : : : :,\   /:.:.:.:.:.ヽ、  ,′ /: : : : : |
: /!: : : : : : :,   \ {、:.:.:.:.:.:.:.:)∨ イ;i;l、: : :   |
/l: : .   i    > ニ ‐ ´.イ;i;i| |;i;i| i : : . : :.|
;i;i;i! : : : .  l    /  ノヽ¨;i;i;i;i;i;i;i;| |;i;iト.l.: : : : : !





261 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:01:33 ID:z45D8SRs0










                     、
                   、 ヾ 、
                   ヾ、ヾ、、
                 ,,----ヾヽヾ 、
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;ヽ
               /;;;;;;;;;;;;;;;;( ̄`‐- _l
               l;;;r‐‐、r‐`ゝ、  ,l    わかりました!
               ヾl  l/  ( ヒj` .ィ
                /;l`‐t     _)     必ずや勝ってみせましょう!
              /l''', ヽ   ---/
        _,, -‐‐‐‐'/. l ヽ  `- ____/
       ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、
     /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
     /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´ o/l丶、
    r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
   /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
  /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t
 / :::::::::::::::::://:::::::::....   `y '    ./..::::.:f

             弁護士




262 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:02:08 ID:zQjuS1kQ0



予想を超えて文化的な対応だったー!?


263 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:02:13 ID:0.Pz2AHg0



法廷かよ!!

だが文化的で手強いぞ。



264 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:02:22 ID:0/eAoohA0



オドロキくん!オドロキくんじゃないか!!


266 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:03:37 ID:z45D8SRs0





         .:. :. :.:.:.:.:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.
        {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.
       (;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;
        (;;;;;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;シ`"´`ヾ;;;;;シ;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:..:.
       (;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;}  :   `~ `ヾ;;;;;;;;;;シ'´ヽ;;;;シ^1;;;;;:;:;:;:;:;:;:;::
        `コ;:;:;:;:;:;:;;;;}: ,′      `゙゙゙゙´    /.:.::);;;;;;;;:;:;:;;;;:;:;:
        (.:.:.:.:.:;;;;;;;} ノ  u   !     u    {.:.:.(;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:;:
         Y;:;:;:;:;:;:} ""二ヽ、,,_ヽ',  / ,.ィニ二¨`.:.:};;;;;;;;;;;;:;:シ'´
         (.:人;;;}/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ{ _jf .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ;;;;;;ハ;;;シ
          i いK.::::::::::::::::::::::::::::/⌒il:::::::::::::::::::::::::::リ;; /
            ', い ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ  ,':i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.イ )/
           ヾヽ!  `¨¨¨"´   .,';:.:` '''ー…'´イ ソ,′     ほ、法廷闘争ですかい!?
               );;;;1:i.  .:    、,,,_」;;;;: ;: . . :.: .: .: イ)
             `ヾ!.:!    u  `"""´ .: .:. :./.:./;;;;;′
              ト、 u  ''"''''_''_____''''''.:.:.:′/ 「
            ノi ゙、   、二二二` .: .:. :./ .::ト、
           ,.イ.: :|   、   ー--一 .: .:. :/.:/.::レ'^ヽ
          ,.イ 〈: ::ハ   ゙、    .: .: .: .:, イ .:;;/;;/    L_
       ,.イ ,′ V.:.:.i  ',  `"""""""´.:;/.::;/;;/    ', `ー- 、、
    ,. ‐'´ /.:/   \ト、 ', 、    .:;:;;;/.:::/     /l
 ,. ‐'´   /.::/      `ヽ.::',  ヽ  .:.:;;;;;//       / l
      /.:.:〈         >、 .:.:.:;;:;:;;;;/         /   !




267 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:03:47 ID:z45D8SRs0





                   _      _
                ..< /.:.\ /.:.ヽ>..
              / .: : : /.: .: ̄ ̄ ̄:. :.'. : : :.\
                 / ー  ,′--------- '. 一' ヽ
               . . .:/.: : :, : i. :i: : :i:. 、:.'. : : . . ゜
           / .: .: : :/.: ' ./.:i:.l: :l: : :ト: 、:.‘,: : :. :. `.
              .: .: : : :': /.:/ /|:.|: :|: i:.|‘,:ヽ: ‘,: : :. :. '.
           ,′.: .: : : :{.:ァ≠ァ┤|: :|: |┼!‐:+: :.} : : :. :. '.    他に何があるんだ。ここは法治国家なんだぞ。
           ,'. : .:. : .:. :'.┳━┳:|:. |: |!┳━┳; : .:. : .:. . '.
     _     {. : .::: . .:::::. :┃i:!i:┃ー‐┴ー┃i:!i:┃. .::::..::::::. : }    __
    ,ヘ ヽヽ   ㍉イ\/\:.\━┛    ┗━/.:イ.:/\/   / / /ハ
. .   i | i ‘,  _  ト:.:.:. : : :| ̄              ̄|: :´: .:.:/|   __ ! ! !i |
    l | | i ∨ | .|:‘,:.:. : :.|、   ┌──―┐   |: : : .:/:.:|  | V  ! !| |
    |         | .|: :.'.:.:. : |: :t _ |::::::::::::::::::::| _ r:.|:/,/i:. :|  |       |
   .      ,  |: :.‘、\|: :|: :i:└┬―┬┘:i:l:|:::!/;.|:l:. :|  .     ,
    ヽ_    ノ  .|: :. ト;\|: :|:_:l:>┤  ├<:l:l:|::;゙: /.:|:l:. :|  ヽ.     /
     fーr‐r‐ヘ   |: :. |:;',:. !<ー―-、  , -―>,゙:/-、|:l:. :|  fーr┬rヘ
      〉_、_、_!ノヽ |: :./ヽ'.:.! / 7 ┬―┬―rく ,:./}_ ノヽ: :| _人ノ ! !. j
     (     ノ.|: :{  `lヽ./._l______!__| >/´.    } | |  ` ̄ ̄Y
      }     V.: / . ,   `ヽ    /    '. , ‘,:.∨      ノ
      |     ∨  V      ゙、  /        ∨  V     ,′
.     八      ‘,   {        ∨       }. //       /



こうしてサン人は政府を提訴し、
ことは法廷で争われることとなった。






269 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:04:38 ID:hlAAzPa.0



意外過ぎて吹いたw


270 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:05:27 ID:jDyv.03A0



武装蜂起じゃねーのかよ!!!


271 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:05:30 ID:QYtA/L7E0



俺もてっきり武力闘争をやるものだとばかり…

しかしこれ、サン人にも政治の知識とか身についてきたってことかな



273 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:05:43 ID:5reyXAN60



おかしい・・・ここは泣く子もAKを乱射するブラックアフリカだったはず・・・


276 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:06:26 ID:wtOu8Kw.0



少数派の意見も無視されないのが法治国家であり、民主社会だよなあ


277 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:06:44 ID:X5DYYG9o0



実際、インフラ握られた少数民族が武力で抵抗したりしたら政府の思う壺だろうしなぁ。賢い


280 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:08:26 ID:0/eAoohA0



というかよく考えたら、サン人もツワナ語の教育受けてるんだもんな
ドロップ率がクソ高いとは言え20年も定住生活してれば
高等教育まで受けてそれなりに都市部で成功する人も出てくるか



274 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:05:59 ID:0.Pz2AHg0



サン人は、貨幣経済に馴染めないだけで、法治主義には対応できるんだ。
この辺りの人たちのレベルの高さが判る。



ちなみに、貨幣経済にも結構昔から対応してたりします。

ツワナやカランガなど周辺民族とは交易関係がありましたし、
保護領時代に南アフリカの鉱山に出稼ぎに行っていたのは、
ツワナ人だけでなく、サン人もそうでした。

なので、
「昔の思い出話を聞こうとしたら、狩りではなく出稼ぎ時代にヨハネスブルグで見た映画の話を延々された」
なんて話がそこらに転がっていたりしますw



272 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:05:39 ID:z45D8SRs0





            ____
           /       \
   .     / _,ノ   ⌒\
       l^l^ln  (●)  (●) \    おやおや、やる気ですか。
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /    まあ、サン人ごときに政府の案が負けるはずは…
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))





282 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:09:49 ID:t4jNNpO20



サンちゃんがんばれー(ボソッ


283 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:10:10 ID:z45D8SRs0





        r-、             , -──‐‐-、         r、________,.へ
       _ノ ノ     ,.へ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
 lニニニ''' ムニニニニ---ゝ    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
      フ ∠____,へ、      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        し'─ r-z r-z ─‐-'
    ノ ┌───l  |      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
    ノノ| L___.|  |     __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
 _ノ-" | |ー──‐-、 |     { ti/   /\   \iァ }   .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
     | Lニニニニ. |      Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     | |      |  |     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ    ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
     | |     _|  |   / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
      ー´    `ゝ、.ノ   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~      ー
                 | i   i     i    i  }    }
             ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
          ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
       ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
      /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
     / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────
|サン人の強制移住を即刻停止するように!
└─────────────────────────────────‐



2006年、ボツワナ最高裁は移住政策に対し違憲判決を下し、
サン人に対して旧来の居住地に戻る権利を認めた。





285 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:10:57 ID:1DokoCQg0



司法が政府の決定を違法と認めたのか


287 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:11:45 ID:hlAAzPa.0



まさかの政府敗訴!w
でもこれがあり得るのが民主主義国家



288 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:12:07 ID:0.Pz2AHg0



水止めるなんて生存を盾に取った政策じゃぁねぇ…………。


293 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:14:11 ID:2gqM8NAE0



まあ、ちょっとやり方が強引すぎたわなあww


290 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:13:04 ID:z45D8SRs0





         ___
         /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\          ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒ __´___ ⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。



この判決は政府に衝撃を与えた。





297 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:15:19 ID:z45D8SRs0





           ___
         ,/      \
      ,,---、   ノ  ヽ、\ ― 、
      l   l ( ○)}liil{(○)\  |
      |   |   _´_    |  |  な、なに考えてるんですかァー!
      |   | ヽ |!!il|!|!l| //  /
     ゝ      |ェェェェ|     /
彡    \          /
    彡  /          |
       ./              |



                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    | u '`ー゚ 」  L`゚‐'^u |
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────
|いや、だってあんた、あの兵糧攻めはアウトでしょうが
└─────────────────────────────────‐





299 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:16:16 ID:g3vw4wXk0



ですよねー


300 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:16:26 ID:wtOu8Kw.0



ですよねー

さすがにインフラ止めは生存権の侵犯やろ



301 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:16:55 ID:1DokoCQg0



そりゃそうだ


302 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:17:11 ID:0/eAoohA0



残念でもないし当然


303 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:17:31 ID:z45D8SRs0





                         

            /⌒Y⌒uヽ       
           /(○) (○)ヽ      
          _  /::::⌒`´⌒:::: \
       /´  | ,-)     (-、|     …司法判断無視するとか、ダメ?
     /'    | l  ヽ__ノ l. |     
    ,゙  / )  \   `⌒´  /、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ   
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ 



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    バカなこと言うんじゃありませんよ!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu    ボツワナは三権分立の民主主義国家なんです!
 |::::::::::::::::   _'__   ||   |
 \:::::::::   ´-―-' ,/_ |   |     司法の判断を行政や立法が覆すなんて、
   ヽ           i    丿    できるわけないでしょう!?
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



この判決に対しボツワナ政府は遺憾のコメントを発表したものの、
判決自体の無効化は考えもしなかった。





306 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:19:10 ID:0.Pz2AHg0



この部分への信頼が曲がりなりにもあったから、
サン人も提訴という手段に撃ってでられたんだろうな。



307 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:19:18 ID:QYtA/L7E0



なんで真面目に民主主義やってるのに
こんなコント臭いんだろうwww



308 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:19:27 ID:rW61RxuQ0



まぁ、兵糧攻め、それも水ってのは究極の悪手ではあるしなぁ。
行けると踏んだから行ったってのはあるだろう。



311 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:20:09 ID:zmFyY//M0



まぁ絶対にやらなきゃいけない政策でもないしね……

譲歩はありうるか。



312 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:20:13 ID:z45D8SRs0





       ,. -―- 、
      /        \
    /    -‐  ‐-\
    i    ::::(◯)ilil(◯)ヽ  
    {         `     }    ちくしょー!
    ゝ      `‐‐--  ノ
      >ー        ゝ、    判決は受け入れますけど、
   /´              ヽ   帰還に対し支援が得られるとは思わないでください!
   l    i           l  i
  .l    l         .l  .i
  l    l          l  .i



ただし政府は判決は受け入れざるを得なかったが、
強制こそしなくなったものの、
サン人の移住を推進するという姿勢は全く変えなかった。

現在でも、この移住問題については論争が続いている。




314 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:21:47 ID:jI7I57hc0



まあ、民族問題は20年くらいでこんな強引な手を打ったら、劇薬でしかないし。


319 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:23:49 ID:2gqM8NAE0



ぶっちゃけやる夫ややらない夫もサン人問題は解決できてたわけじゃねーもんな……
人種問題はつらいもんな……



316 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:22:12 ID:z45D8SRs0





            ゝ-ヽ    。0   ;ゞく((゚))フ ゞヾゞ ;ゞ  ゝ; イ 0。ゞヾ; ゞ 0。
              ゞヾ  ゞ;ゞヾゞ;   ;ゞヾゞ;ゞ ;ゞヘ((゚))メ ;ゞ; ヾゞゞ (((゚)ナ
                ;""   0 (゚) ;"" ;"" ;ヾゞゞ ;ゞヾゞ ((゚)ツ ;ゞ;ヾゞ
                  0 ゞヾゞ;ゞゞヾ___  |..::;ii;; ;"";ゞ ;ゞヾ ;ゞヾヾ  ;""
                ;"";""ヽ((゚))フ   ヽナ ::.;;;iii;;;::.;;..r;""  ;""
                      ハスノ   ̄ヽ.、 ..:;;;:iii;:::..R
                                  Y.::;::;;i:.:ii;;ii::.|   ∧_∧
                                >iii;.::;:iii;;;:::. |   (´∀` )
                             (    |..;;;ii; ::;;;:.:.:..|   (つ[_]と)
                        ∧∧  )   iヾ..;ii;.::;;;ii:::.r  (⌒)(⌒) ""゙゙" (
 `                       (*゚ー゚)ノ    ノゞ;iii.;:.:;:..,:;'''ト (・∀・ )゙"゙"゙゙゙ ゙""  )
                       | つ[_]  々 ̄|ゝイ 人 t  ~ ゙"゙"゙"( ‐_‐) ノ ゙゙ ゙
   ゙   ""゙" " "   ゙" ___________/| ̄ ̄ ̄∧,,∧ |ニニ |___________________________(∩∩)[_]
  ゙" ゙" ゙"゙     /         .| しー .(・  ,)|_____|   .∧∧ .Zzzzz /゙" "゙ ""゙゙ ゙""
    ゙" ゙" ゙"゙ /     r''''''''''''''ゝ  ̄ c  @i     ___(,-Д-)>  /" ゙"
 ゙" ゙" ゙"゙   /     |爻爻爻爻爻|   u'''u   とて )  っノ  /゙" ゙"
  ゙"゙ " ゙"゙/゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙.|両両両両両|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ) ̄ ̄ /゙ ゙"
     /゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙|両両両両両|゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙,/"
    /          ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'               /゙" "
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ "



とはいえ、
全体としてみればモハエ政権時もボツワナは堅調に発展していたといえる。

民主選挙はそのまま維持されていたし、
政府腐敗も再び改善され、
経済も伸び続けている。

やる夫・やらない夫から受け継いだ国家を、
できる夫は立派に守って見せた。

そして…





320 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:23:56 ID:z45D8SRs0





2008年4月1日。



                 _______
               /l______l\
              // _____ \\..    カチッ
            // /11  12   1\ \\..
            | ̄|  /10.   .|    .2ヽ  | ̄|::..
            |  | .|      |        | |  |;::::
            |  | .|9     ・      3| |  |;::::
            |  | .|            | |  |;::::
            |_|  ヽ8        4/  |_|;::::
            \\ \ 7   6   5/ //;::::
              \\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //;::::
                   l\l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/l;;:::
             /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .\;;::::
                |____________.|;;::::





321 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:24:42 ID:z45D8SRs0





                    .  -――- 、
             /          \
                , '               ヽ
            /      一    ⌒  Y    これで私は任期満了となりました。
             |    (   ●)  ( ●) !
             |                  }    就任おめでとうございます、新大統領。
           V           ´     /
             ∧ ̄ヘ      ー一  /
            /::::::::::ヽ \   ___/
        /::::::::::::::::::::ヽ. \_, -'´
       /:::::._:::::::::::::::::::ヘ  .>ハ



        ___
     /―  ―\
   / ●   ● \
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|   ありがとうございます!
   \        /
    (  ~⌒γ⌒ )   
     λ `ー'^ー'i
     〈      ノ
      j   厂 {
     (_ 人_ヽ

第4代大統領、やる太・イアン・カーマ就任。





322 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:25:03 ID:t4jNNpO20



よっ新大統領!


325 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:26:44 ID:hlAAzPa.0



待ってました大統領!


323 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:26:28 ID:z45D8SRs0





        ___
.       /‐   ―\
../ ../|| /●   ● \
/__ /|||| |⊃ (_,、_,) ⊂⊃|___________
( `ヽ、_>       ィ’___________
 /ヽ    i        \ ___________|
/ ||,||_.ー_´|       |.._ノ __________/
|| ||_____|        |____________|
|| ||___|   'l   |__________/
|| ||____ヽ   |   |__________|
||_____(_ノ|  |__________/
||______(__)_________|
||__________________/
_________________|





324 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:26:42 ID:z45D8SRs0




        、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人___人__人__人__人__人__人__,
       _)                                                (_
       )                   新大統領万歳!                 (. 
       )                                                  (.
       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .

                                            f,} イ {  r.、       パヽ
                                           ノ    ヽノ }       .} `´
                                           ヽ      /        ‘.   .{
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
_   `ヽ                              _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:
_>    \                            ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
ヽ    _⊥                         __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::
 `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
    く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
≠^ー '::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.: ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:. /:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.: ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:. ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
>< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::} リ  |}::::::::::ヽ_ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト-- イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
../   .|}ー--イ  〈`ー-~---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|



この交代は既定路線であり、
目立った混乱はなく、
歓呼の声の中で新大統領が誕生する。





327 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:27:07 ID:9l.GKgpA0



2代目ってちょっと心配


326 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:26:45 ID:0/eAoohA0



あぁ、トップギアでトンデモやらかした…





330 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:27:39 ID:ZLcICMgU0



この大統領位禅譲、小所帯ならではの安心感があるな。
上手く回ってる中小企業みたい。



329 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:27:23 ID:z45D8SRs0




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



彼の父はじめ多くの先人は、
ボツワナをアフリカでもっとも豊かな国にした。

いま彼が見ているものは、
その成果である。




331 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:27:56 ID:z45D8SRs0





        -―- .
   /  '⌒   ヽ
  ./    ●  (_,、_)
  .i.   ⊂⊃   .ノ
  ゝ       イ
   > ィ=-、  Y\
 r´  ̄   }   !、 ヽ
  ―一ー '    !/ /
    ノ       ノ__ノ
   /    ,ィ   |
   ゝ _/ |   |
      .`´|_ |
       (⌒ヽ !
       . ヽ _ノ



そしてその基盤の上に、
また新たな歴史が始まったのである…





332 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:29:09 ID:z45D8SRs0





【エピローグ】


                 i¨丁¬
            ___ rーr‐t_|__,L__」___
        r--‐_¬_,¬ニコ二ニ.! |「 iコl
__      |ニ|-―|. ̄l._|L.||--i |「 iコ|
  ̄¨¨ ―-- !_ ¬. ̄| __,|L.||--| |「 iコ|
  ¨    |   |二!二l!_jL.||--| |「 iコ|         ┌──┐
____      「 |___|_j!_jL.||二| |「 iコ|       __rュ _|    |
|  ̄ ― ! -- |___|_j!_jL.||--| |「 iコ|_tュ   ___!_ココ._l.____|
|       .   |___|_j!_jL.||--| |「 iコ| |丁二|!二||t|t|王王王丑!¬‐、
|       !_   |二!二|!二|L.||二| |「 iコ|t | _「ニ|!二||t|t|五IT.王丑!エ|ェl_
|       .   |--!--|!--||-||--| |「 iコ|t |_[.二.|!二||t|t|ロロ |t王丑!エ|ェl |丁!T!T Lコ_
|       !_   |--!--|!--||-||--| |「 iコ| |_[.二.|!二||t|t|ロロ |t王丑!エ|ェl |t|_L l |ヨ圭{ _iョ
|       .   |ニニニニニニニ !「 iコ| ̄ ̄l丁二.]|t|t|ロロ |叮t丑!エ|ェl-t辷,⊥!⊥.L」_!_}
世ュ_  _t_ュ_ ___L.亡!__!_┌|,ゞ;ゞt.L._L.||_L 「 |`ヽ 小.l |ロロ |叮}辷宀>'_´イlii|コi| |コ|丁iヽ
辷リL.t市¬宀t叩「}    |..上LLゞ;ミミ父j込廴!辷五L⊥!---―¬冖t∠ニニニニニ==
 } |__」..L..⊥ --亠‐… ''' ¨¨ ̄ ̄ ̄       __|!|!|!|!|!|!|!|!|ニ辷ュ‐…'.¨´. ̄‐ ‐ - ‐-
¨¨ ̄                 __,.  -‐  _, ̄-‐にフー:'¨¨:´ ̄.  .  .  .
            __,,.: -‐ ¨ ̄_,,. -‐;;::´ ̄:::.::.:.::.:.:. : : : : . . . :  .  .  .  .
    __,,.. -‐__,. ̄_,,. -‐;;;:;:" ̄;;:;::;::;::.;::.::.::.::.:.:.:.:..:..:..: : : : . . . : .  .  .  .  .  .
~ ̄__ -‐ _´..-‐;;:: ̄;;:;::;::;::.;;:.;:.;::.;::.;::.;::.;::.::.::.::.::.::.::.:.:..:..:..: : : : : : . . . . :  .  .  .  .  .
_,,.. -‐;;  ̄;;;:;;;:;;;::;;::;:.;:;:.;::.;::.;::.;:.;::.;::.;::.;:..;::.:::.:::.::.::.::.::.::.:.:.:..:..:..: : : : : : . . . .  :  .  .  .  .



ボツワナ共和国・首都ハボローネ。
2011年現在、人口23万人。
ボツワナ全人口の10分の1以上の住む都会である。



    gaborone-botswana.jpg


    




333 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:29:44 ID:z45D8SRs0





  |LLLLLL|l,l,l, i                 .|i i i|LLLLL
  |LLLLLL|l,l,l, i  _i三i___   .      ___,|i i i|LLL ,-''ト------t
  |LLLLLL|l,l,l, i  |ロロロ| i r--t      li レ|i i i|L___,,|i i | ロロロロロ.|
  |LL,,,LLL|l,l,l, i  |ロロロ| i |i i iI     li レ|i i i| |ロロl|i i | ロロロロロ.|
,,ノ从 (")  .ノ'ミ  火 ノ'、| i | ___,,,..........,,,__li レ|i i i| |ロロl|i i | ロロロロロ.|
ミ、;;:;:ミ(;:;:ゞ ノ゛,,ミ 彳ゞ 木 / ,-------、\ i i | |ロロl|i i | ロロロロロ.|
 il l} l ii; `|li|  i i_,,,-ー~~ ̄         ̄\ `..|ロロl|i i | ロロロロロ.|
,,ノi|i Lノl__,,,,,-ー''"~  ~~    ~~~    \` 、l|i i | ロロロロロ.|
-ー''"~   ~~     ~~ ;;;;;;  ~~   \ ` 、| 日門日|
___.○______,○______,○___\____,○__
___| |______| |______| |______| |_
|||| |||||||| |||||||| |||||||| ||
|||| |||||||| || ∧_∧ || |||||||| ||
|||| |||||||| ||( ´∀`) || |||||||| ||
====__=======(    )======= .∧,,∧====
     ヽ|__ノ)    モォ ((  人 Y           ノリノリハレリ
       (‘-‘ ハ   _)_, ―‐ 、し(_)    ∧,,∧    パー゚,ノリハ
     /(Y (ヽ_ /・ ヽ     ̄ヽ     彡・ー・ミ   リ( †リとリハ
      ノ___ゝ  ` ^ヽ ノ.::::::__( ノヽ    と @つ  ハ/  '' ヽハリ
      _/ヽ      /ヽ ̄ ̄/ヽ        |  ,O   リ<ノ、ノ_,i_,ゝハ



町を行く人々の顔は明るい。
近年では経済力に目を付けた南アフリカ系資本が大きなショッピングモールを次々とオープンさせ、
話題となっている。

街中には高層ビルが立ち並び、
きれいに整備された町並みが続いている。


   255543136_6c73fe47ae.jpg41938615_6a5becef61.jpg
   TKY201302100241.jpg20100703_1365918.jpg




334 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:31:24 ID:jDyv.03A0



牛はシンボルとは言えもう街中歩いて無いよね?


335 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:31:44 ID:ZLcICMgU0



ハボローネをGoogleEarthでみたら、全体的にオレンジがかってた。


336 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:31:48 ID:0/eAoohA0



こないだボツワナ国営TVの日本紹介番組制作に密着って番組やってたね
ハボローネも開発道半ばとは言え小奇麗な街並みだった



337 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:31:49 ID:z45D8SRs0





,:',:',:',:',:'ミ                              / /i! ! ,彡' ミ,:',:',:',:',彡,:',:',:',:',:',:,;'',;''
,:',:',:',:'';;'ミ                                 / /|  | |ィハ彡,:'彡',:',:',:',:'彡,:',:',:',:',:',:',:,;'',;'';;;
ミノ彡レミ"                          / ∠| ,|  |=彡,:',:',:'彡,:',:',:',:'_ノ,:',:',:',:',:',:',;'',;'''川
,:',:',;'';;';'ミ                          / ,/||/レ'彡',:',:',:',:',:'彡',:',:'彡メ,:',:',:',:',:',:',:',:;;彡'ム
.ヘ从彡^                           / |∠/|l/,:'彡',:',:',:'ミゞ',:',:',:',:',:'ィ'爻'从,:',:',;'',';';;;;',;'''
゙\ |                           / ,/|/|  彡,:',:',:'彡,:',:',:',:'_ノ,:',:',:',:',:',:',;'',;'''川ゞミ=ィ刈
\| |                           / |∠/レ ノ_ノリ彡',,;'',;'',;''ノ从从乂从 人ノ,:',:',:',:',:',:'爻'从
\| |                     / /| |/  z=:'彡',:',:',:'ミゞ',:',:',:',:',:'ィ'爻'从,:',:',;'',';':',:',:',:',:',:',:',:,:,;
゙\ |                     / /| | | z=彡,:',:''ミ三彡,:',:',:',:'ノノ_ノリ彡',,;'',;'',;''ノ从从乂从 人
\| |                     / /|__,|ミメソ,:',:',,ィ三彡,:',:',:',:',:',:',:',:',;'',;''',;'',;''乂彡''' "_ ,:;;;:.ィ''「||!|亥
____|____________l∠≦z=彡爻,:',:'彡,:',:'彡',:',:',,;'',;'',;'',;'',;''彡从.'''"::;_,.,,:x彡災炎メ|l||l|乂
|                      彡ミ三彡,:',:'彡,,;'',仆ミ彡彡从レ''"_,: ;. -''"≦爻爻炎爻メ|!|||爻
| ┌―‐┬‐―┐ ┌―‐┬‐―┐ ┌ミ三彡ノ,:',:'彳,:',:',:'ミ L. -''';;:::_,..:-'''.ニニニニニニニニニニニニニニ|}|||ニ
| |_____|_____|,  ゙|_____|_____|  |__ミニ彡州く彡介ミ_,.-'汀ノ乂爻乂爻乂丈苅:艾艾艾艾|l|l|チ
|_______________ __.ミ三彡ル行个ーWyv;|;||==============|l!ニ='lV"‐十|j|!||
 ____  冂―――――‐冂 __ ___  | ||| | __ |l||.__. |:::| | |__lL.|l|  | |.-‐十||||| |
 |___||___| | ||ノ从、    ノ|| | |___||___| | ||| | |___l.|l||_||__| |:::| | |__|L.|i|  | |.-‐十|l|{lレ'
 |___||___| | ||ミ从ミ    ,从|| | |___||___| |_ |ll!...| |___l.|lll_||__| |:::| | |__|L.|!|  〔[[[[[[[「|!||l|L
(;:: ));; .)::..|(:; )ゞ.||^ll~゙‐ --‐'~'゛'|| |,,(;;:((;;: ;: ): ),.,.,|,,;|ii|,, |..,., ,.,.,, |ll|,..,.,,.,  |:::|..~ ̄ ̄|l|, ,:仼王仁|l|l |゙
.;.: : Xx+ (: ヾ)|,,」l─‐ ‐-- ― .!! l ((;: ,::(;::.:;:));;)) .|il!)::; :)::ゞ );)|!l|ヾ);;))ゞ_ロ」(ヾ)ゞ);.|l|;) (;;((ソ;; (:(:|l!l||;)
,.,..(;; );;);;) ll/            .\\.エエ((;::.:;:.::;:.::::|il|;;:));::;ヾ;)::;|!l|;;):)リ::))三(:: (:;:.:);:.;|l|::(:;::;:;((;::;( |;l|!|::)
;;);)));llレl/                 \\{工工工工|il|工工工工|l||工工]}___iエエエエエ|l|r┬┬┬┬|l||l|‐
:::)::ゞl/                   .\\     |l!|. . . . . . . ..|||l|,.「~¨¬ニ二l===゙┴┴┴┴┴|j||l|‐
王lレ'                       \,\    "^ : : : : : : : |l||: : : . . . ...||__| ̄| ̄丁ミlニニニ|}|{}|
/                       \ \           |il:l: : : : : : : : : : : : : ̄~ ::| |   |: |:i|l;|
                          \ \      "^"  : : : : : : : : : : : : : :. `└‐‐┘|jl|;i|
                                \ \     . : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::|||:}:|
                  .. .  .  . ..,. .. . . : ::. .:.: :.:: .\  ヽ      . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.j川l|、



町はずれには、
ボツワナ大学の大きなキャンパスがある。

現在では6学部42学科を持ち、
国内各都市にキャンパスを持つ大きな大学となっている。


    20100703_1365924.jpg




339 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:32:14 ID:z45D8SRs0





         、、,......,_.,.,,,...                   ,,,.;-;;¨`'ー‐-.,..
        (、 ;;.,.;: ";: ,-'         _ , ,,... ..._     .:;,, :::.,,-'゙゚~^´
         "`~`'ー~     _ ,... - ' "^    ^`- ......,,  '`~"
  _     _ ..... ...,, 、.、、, ; '"^       ...:.:.:...:.:;;;;:;: ::.. . :::::::: ...: ... ..., 、、 ; :;;;'' "`~
   '"'ヽ'''~'゙ ::::::::::::::::::::::::      :::::.:.:.:..:.:.:..:.::.:.:.:...:..   _,,,,... 、、 -‐‐''''"
  ;;:::::::;;:;;::;:;:;;::;;::;:;:;:;:;:;:;:;::.:.:....     .::.:.:.:..::.:.:.,..,...,     '"^       :::....:,::'':':.:.:.':::::....:...:..
                    ...,...,,;,:,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..   .:::::::::.::::::::::::.......:::::::::::::...
          . ; .;..:.:::::::::::::::::::::::::::::,:.:.      ..: ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::,,,,,,,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 "`''''''ー――---------- ,..................,,,,,,,,,,,,,.,__    __,.,,,,,,,,,,,,,,,,....................,---------‐―'''''''`"
   . : ..: .:. ::. :..:.. ::.:..: .:.: : .::.:. :.... ....: ;.: ̄. . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :.  : .  .  .:  .. .. .
  . . .  :. . . .. .  .: . : . :. . :. . :. : . . :. . ..: .  .  i..i ::.:: .: : : :: : : ::  : :: :  : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  :. . ;:
  :: .: : : :: : : ::  : :: : . ... : :: . :. :. .: :.:.  :. :..:  l .l ::. :: .:: ::: :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :..: :. . ;:. .;: .
  : :  : :: : :: : : :: . :. :. . : :.:. :. :.. .:. :. :..: :. . ;: .| | ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:;  :
  ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;: ::;;: ;:;: ;:; ::;;:   ,!. !, .', '. ', .'' ,.'' .,' , ',' .', '.', .'',.''.,' ,','.','.',.'',.''., ',', '.','.',
   ::;;: ;:;: ;:;  : :; :;; ::; :;:  ;;:::;;: ;: .:.  ,i  .i, ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; ., .: :, :,; .,.: :, :,; .,.:
   .','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',.'',.''.,',','.','.',','..',','.   ,l   .l, . ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、
  ;. ;.: .::; :., ::. :, :,; .,~.: :, :,; .,.: :, :,; .,.: ;. ;.: .::; : ノ    !、  ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;
  ... .,;: ;:. .... .,:,.,..... . ..,,,,, .、 ,. ... ... .,;: ;  /     `i、  ,, ;.;" " `:;; :;:" ".'';;;"
 . ;: ..., '' ;;:  ; : . ' : ' ;;, ,,;. ;: ...,. ;: .. , /       \ ."~ ;: ; ;: ;: """,   ."~
 ,, ;.;" .;. ".'';;;" ~, .;"’ .:.:".'';;;"  ,;'´          `';, ;;: : ; "' ; ~ ;;: ; ; "' ; ~ ;;: ; ; ~



ハボローネから一歩外に出ると、
そこには広大な原野が広がっている。

その原野を、一本の道路がまっすぐ北へと走っている。
マフェキングでボツワナに入り、
ハボローネとフランシスタウンを通ってジンバブエに向かう大幹線だ。

道はきれいに舗装され、車やトラックが忙しく行きかっている。



341 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:32:59 ID:0/eAoohA0



なお数十年前まで舗装距離13キロだった模様


340 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:32:44 ID:z45D8SRs0





           、,,yx, ;iレイぇy;
        )ぃふ沁派jソkソソxyz,;
       ネ)メ爻火メ狄ソ;ノえ孑'"fζ
      rj火;乂ハヾvソソ'"ノイメy'火メ;
      _,ソ圦:ソァ''゙ヾ., (,j, .;: ''ヾ,x__.: ;依、
      ソ'犲 ノ   `j㌻゙     ゞ ` 派k、
    ァシ' :'  'fぇ ^`  ャぅ      メj心,
    ´ハ爻';  :、 '   .″      ;メ火
   _彡火   ;,゙' .:;' : : : .  、 ;' ,ノイjk vハ八
   ノソ,    ハi;弋㍊㌻ ; : /沁(   jいソ`ぃ.,_
  爻狄ソ   从' `ji~ ' 'ノ:;仏ヾ    vハメ   ~^`' ‐- .,__
    j狄 ;八  )ヤ“¨“''ーャツ州      メふハ    :. :. :. :. : .~^丶
   ノ狄 ハ狄i; ハ`'ー…ォァ犲     狄メj八: .     :. ; ノ:. : .   `' 、
   狄j;jYfjル八jハ  Yソノソ jハ八jノ狄メ狄; : .     r'⌒  : . :. :. :. :. :.ヽ
   j狄j狄j狄j狄リ  j狄i狄ソ狄れ狄j狄Y: .     ,ノ'′    :. :. :. :. :. : :,
   ^ソ~ヾj狄j狄イ;ノソ狄i狄ノ狄リハ狄狄: .     ;j}      : . : . : :. :. :.ハ
   〃  ー‐-ミ狄ソ狄j彡'~^~^~Y狄j狄     ,:i:j{      : . : . : :. :. ;jト、
   i;   : .   ⌒j㌻"      ,ノ狄^'    _;ュャ冖ソ  .,_    :._;. :. :. : .'" ノ 丶,_
   丶 .,_ : . __ア´       ,. '゙j狄j f¨ア' ┴‐‐ '′ __j「: . ?ァ≦--‐ァ~`メャ'    ~^
       ``' ‐{_ノ ,   ノt,. '''゙……{ォx,_j       `Yー┷'⌒¨'ー'‐ゝ'“⌒`'  .,_
         `i_ノ /ノ'′        ~¨¨`゙''“¬‐‐‐…'′
           ~¨´


        _______
     /         ,r '´ ̄ ̄ ̄` 、
   /         r'         ゙i
   /          {      ,   ・  ヽ.    l´ ̄)
  ノ|           |     j    三ヽ_ノ  /
    i           ヽ__,ノ___,へ、     〃
   |   三゙i____|   三| 三|    `ー─‐'
   |   三| 三| |    三| 三|
   |   mm| mm| |   mm| mm|
     ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄



幹線道路とはいえ、
都市部から離れたところではライオンや象などの野生動物との遭遇も珍しいことではない。

特に象は、保護政策のおかげでアフリカでもっとも生息数が多くなっている。
もっとも、増えすぎによる獣害も目立ってきており、
駆除をめぐって議論が絶えない。




343 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:33:47 ID:t4jNNpO20



何その日常サファリパーク状態


344 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:33:50 ID:QYtA/L7E0



象が増えすぎって凄いな
絶滅寸前みたいな事をよく言われてるのに



342 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:33:29 ID:z45D8SRs0





   :
   |
   i   . '  
    , '
  ○ ― ‐ ‐
    ヽ   [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
       |
  ,;:⌒;~:ヾ |  | ̄ ̄| ̄ ̄|| ̄ ̄| ̄ ̄|| ̄ ̄| ̄ ̄|| ̄ ̄
 (.;::):):^;,:. |  |//  |//  ||//  |//  ||//  |//  ||//
 .;ヾ..ゝヾ):) |  |  //|  //||  //|  //||  //|  //||  //
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|i┳┳┳┳┳┳┳┳┓ ,' ┏┳┳
    ______   ||┃┃┃┃┃┃┃┃┃_┃┃┃
  ;;{ モナナ小学校 };;;;;||╂╂╂╂╂╂╂╂╂―╂╂╂
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |l┃┃┃┃┃┃┃┃┃  ┃┃┃
                   ||┻┻┻┻┻┻┻┻┛  ┗┻┻
  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ~


                 ______
                /│     |
                 │ |.  †  │
                 | |     |
  ミミ皿皿皿皿皿皿皿皿皿|     |皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿皿
ミミ彡ミミミ,,、田 田 田 田 |     /|             |
ミミミミ彡彡ミ             |  /   |             |皿皿皿皿皿
ミ彡ミミミ彡ミミミ 田 田 田 .|  │   |             |         |
ミミミミ巛彡ミミ,         |  │   |             | 田 田 田│
ミ彡彡ミミミミミミ       / ! ̄ ̄ ̄ ̄|             ,   |         │
ミミミミミミ彡ミミ         | |.    ---│   | ̄ ̄|  | ̄ ̄|. │         │
|  i;ll;:|           | |   ┌─|   |┐  |  |┐  |   !      ;;;;;;;;;;;:
| ノ!i;::i             ヽ |___.!__|   |┘  |  |┘  |   ! ==;;:;::;;;;;;;;;;:
|二二二二二二二二二|.          |__..|__|_|__|____|.:.:.:.: ... .. .
:.:.:... ...:.:.: .... .. ..:.:.:..: .:.:.:.:.:.:.:.... .. ..       :.:.:.. .:.:.:.:.... .:.:.:.:.:..... ... .. ..
. :. .:.:.:.: .: .... .:.:.:. .:.:.:.: .: ... .. :. .:.:... :.:.:... ...     .. .. ... ..:.:.:..: .:.:.:.. .. ..:.... ... . ..



そうした中に、ぽつんぽつんと村がある。

こうした小さな村にも、学校は完備され、
診療所もかなりの場所で整えられている。




345 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:33:54 ID:z45D8SRs0





      ,,.. ,,                          ,, .. ,,
    ,, -''    ;‐- ,, ,,                 ..,, - ''    "'' ー ; ..,
  -''           ''ー - ,,        _ ,,, -- ''             '' ー - : ,,
                  '' ー - ,,, :- ''                        '' ー :
                    -''           :: :::
                               :::::
                               ::::
                               :::         ,,,,,;;;;;;;;,,,;;;;;iii;;;;;;;iiiiiiiiii;;;;;
  ... ........  .......... / /ヽ .ヘニヽ ヘヘニヽ、....ヘニヽ / /ヽi..〃、.............  ;;;;illll;;;lll;;lllllii llllllliillllll
           !-!-! Ll_l LLl_l-!  Ll_l Ll_l !-!      ;;;;;ゞ;;;;;;;lllll;;liilll lllii;;lllll

 '    ''    '   '  ''  '    ;'  ;;    ''    '    '  '  '  ''   '
''  '''   ''  ''' ''  ''''  '''    ;'   '; ''  ''   ''  ''  ''  ''  ''   ''  '' '
  ''  '''   ''  ''' ''  ''''    ,;'    ';,  ''  '''   ''  ''' ''  ''''  '''   ''  ''' '
                   ,;'     ';,
""  """   ""    ""  ,;'        ';, ""  """   ""    ""   ""
 ""   ""   """  "   ,;'      ∧_∧
                ,;' ∧ ∧  (    )';, ""   ""     """   "    ""
 ""   ""     """  ,;'  (  *)  (  O ) ';
       ""       ,;'  (|  |   ヽ ヽノ  ';  ""   ""   ""  、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))
               ,;'   ~ ,,つ    (__)   '';            ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ
 ""  """    ""   ,;'    し'             ';     ""   ""ヾ;ヽソ;;;)ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))



途中のパラピエの町で西へと折れ、
さらにまっすぐ進むと、小さな地方都市が見えてくる。

セロウェの町だ。




346 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:34:22 ID:z45D8SRs0




                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , '".ト- イ       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':' |     |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':゙|      |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:':' /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':゙:|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;!  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':゙:'゙|     |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:'  //ヽ   「i  「i  「i  「i   /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|      |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:' //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  ./.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':゙|      |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //   .|  |」   |」   |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|      |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'



セロウェ。
2011年現在、人口4万7千人。

小さな丘のふもとに広がり、
新しい住宅と、古いツワナの住宅がまじりあって立ち並ぶ、
落ち着いた地方都市となっている。




347 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:35:01 ID:z45D8SRs0




                -‐‐-
               /       \
            / .:.:.::::::::::::::::.:.:.  ゙
           ; .:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
             { :.:.:::::::::::::::::::::::.:.:  }
            \ :.:::::::::::::::::::::.  /
                > :::::::::::::::::: <
               / .:.::::::::::::::::::::.: ヽ
            /  .:.::::::::::::::::::::::.:  '
          ./  .:.:.::::::::::::::::::::::::.:.  、
         / :; :.:.:::::::::::::::::::::::::.:.  l \
          :.:l :.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.  、  \
           :.:| :.:.:::::::::::::::::::::::::::.:. |\   }
         { .::|  :.::::::::::::::::::::::::::::.:.  |    ̄
          ヽ _ク  :.::::::::::::::::::::::::::::.: |
            |   :.:.::::::::::::::::::::::::.:.: |
           '.  :.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:  ,
              、  :.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:  /
            {   ┬---┬  ,′
               ',  |    |  ,
                |    |
                 }   |   | {
                ノ  |   |  ヽ
             ` ー┘   └一 '



その丘のふもと、民会会議場のすぐ前に、
大きいが巨大ではない銅像が一体建っている。
等身大よりはやや大きなその像は、この町が生んだ最高の偉人。

初代大統領、セレツェ・カーマの像だ。


   450px-Khama_statue.jpg




348 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:35:57 ID:z45D8SRs0





                              ____
                               ,. '" ( . ,.-、 ヽ "丶
                        ,..-, 、   ヽゞ-' ノ    ヽ
                           /ゞ-' ノ .   `i ⌒    .ヽ
                         ./ ⌒ i´  人   `j       }
                        |   `‐r‐' ` イ         |
                        |      |     |    .、_ ノ __   /ヘ
                      \   ヽ___/ // : :/. : ニ{ ` /  /
                         \      _ノ;;;;;;;: :i : : : :.{¨V  \:Y
        __                  ヽ`ー―"</ ,ィ'"´ : : : : ∧ \  ∧
        ( `、               _/イr;;;;;/У: :`ヽ、 : : : :i { ' 、  ヽ  `ト
   r-、  ヽ ∧、             { : :ノ/〉-{/ : :/ : : : : : :i :〉、 ヽ    ',
   } r-、  〉、 ヽ            `、| :i,';;;;/ : : :/ : : : : : : : ィ:( \ _ヽノ  }
   } }  {_/ {   {、           }λ:|;;;;/ : : /. : : : : : : : : : : ヘ  . : : : :  r
   } }  {r-、 ,'⌒  ',          /:'〈:'|;/ :./ : : : : : : : : : : :V: :.`ヽ : : : : ._/
   ヽ}、 .i  { r-、   人ュ、       ./:λ',:r :./ : : : : : : : : : : : : : :'、: : : : 〉二ニ
     ⌒}、└i 'ト ィ ノノ:.`ヽ、     /. :} : :i : ,' : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : :{
       ⌒--へ  // : : : : \   r'´`.i : : Y : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : V
          ',ヽニノ : : : : : : : :ヽ人ミヾ', : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :V : }



その銅像は、彼が生まれ育ったその町を、
そして彼が育てたその国を見つめながら、
今日も佇んでいる…













349 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:36:14 ID:z45D8SRs0













やる夫はアフリカで奇跡を起こすようです
終劇












351 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:37:07 ID:z45D8SRs0










【キャスト】









353 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:37:25 ID:z45D8SRs0





■ボツワナ共和国



     ぼつわな



              ____
            /      \                        _, -‐-- 、 ___
           /   \   /\                    , -'´ 、 ____ 、_  `  ‐、
         /   ( ●) ( ●)ヽ                _ /フ´   '-、ミli`´`、'' '―'’
         l       (__人__)  |               , -  l i 、      ヽ__..ノ
         \     ` ⌒´   /-テ- 、_   __.......  'フ/   、\`>ニ二=、_イ...ノ
          _,ノl_〉,.... -‐フ´.`/'´  /    `'''´            ゝミ_-シ//
      _, -'´//l' `'l  ./  .l   /                   `''-ニ/
     ./ /  /_,-l 〉_ノ| /-、_, - '   l                  _, - ' ´ ̄
     / /  フ' l'./ .l .y   。`、   |              __, - '´
   / .l  .〈.  |'  l/   /    l         __, --' ´
  .ノ  l'   l  | /  _,/,----、  ヽ     , - '´
  /   |   | .|./ _/         ゝ_ _/

セレツェ・カーマ(1921-1980)…やる夫(2ch)




359 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:38:59 ID:z45D8SRs0





                    / ̄ ̄\
                  /   ,ノ ヽ、_
              |    ( ●)(●)
             |     (___人__)
                  |        、'
                 |       |
                }._\     , |
        .__ __ ,.〈\\>ニニァ´
       /: : < : : : : : : \  /゙i ゙i、
      , ' .: : : : : : : : : : :l: : : .∨',:::::ト|゙i \_
     .{ : : : : : : : :゙i : : :」 : : ::', Y´゙i. |: : : : .\
      |: : : : : : : : :\ : : :\ : ',|::::::i |: : : : ',: : `,
     ', : : : : : : : : : | : : : : : : :.',:::::゙i|: : : : . ',: : }
       (,:/:/ニ`ン---r : : : : : ',::::| : : : : : ',: : ',
        `: ´ : : : :V ,r'二ヽ_: : : : :',:|: : : : : : ',_,rー'、
       {∨ : : :└」_,r' 二 ヽ: : : : ',|.: >< ̄\.: \
       {: ∨ : : : : :」.ゝ-''゙~ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : ゙i ム: : : ' ,
         l: : ∨: : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : 、/: : : : : : }
        }: : : \ : : : : : : : : : : : : : : : /゛ ̄: : : : : : : :, '

クェット・マシーレ(1925-)…やらない夫(2ch)



引退後は、南部アフリカ政界の長老として各地の紛争調停に尽力。
コンゴ民主共和国停戦合意(サンシティ合意)や
レソトの政情不安に対する調停などをつとめた。




363 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:39:48 ID:0/eAoohA0



マシーレはまだ存命なのかwwwww
今もう90超えてるよな…www



370 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:42:20 ID:mnm4dWJQ0



結局マシーレはお金大丈夫だったんでしょうかね(笑)


破産したという話は聞かないし、
なんとかなったんだと思いますよw



361 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:39:25 ID:z45D8SRs0





                   __ __
                   ..ィ.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
                 ,..イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ヽ:.:.:.:ヽ、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:ヽ
.           ,. イ:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
.          /:.:.:.:.:.:.:.:. i:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:';:.:.:.:.:i.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.!:.:.: ハ.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:ハ     
.       /:.:.:.: i:.:.:.:.l:.:|!:.:.l ヽ:.:ヽ:.\:.:.:ヽ;.:.ト、:.:.:.l:.:.:.:.:l.:.:.:ハ     
.      //: /:. |:.:.:.:.l:.l !_.:!-‐ ヽ.:.:\:ヾー、- 、ヽ:.l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.ト、    
      /イ/:.:.:.!:.: ,:イ´∨    \! ヾ! \!\`ヾ!.:.:.:.:l:.:.:.:.:j`ヽ
       |:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.|ィニニミ、       ,.ィニニミ、!.:.:.:.:i、:.:.:/     
       |:.|:.:.:/ヘ\!ヾ{:゚::;;::ヾ    〃 {::゚:;;::::} l.:.:.:./ }:/
        ヾ!ヘ:ヘ,,:イへ ヽc::::リ         ゝc:::ソ l.:.:./イ/
        ヽ ヽヘ!:.:.ヘ ` ̄    i    ` ̄ ,':.:/.;イ′
            |:.:.ハ.                /.:/:/
            |:.:|:.:|:.ヽ、   `  ´   ,イ:./|/
            |:.从!∨W> 、    .イソ'// !
            |/        ,j ` ´  lメ.′
            ′    /::ノ    /∨:\
         __... 、.- ─:::´:::ク    ....   ∨::::`:ー:..、
          |::ヘ::::::::::::::::::::::i:/ ´     ` \l::::::::::::::::::::`>,
.          /∨ヘ::::::::::::::::::::l/ ´  ̄ ` \j::::::::::::::::::::/ :/ヽ

ルース・ウィリアムズ(1923-2002)…長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)



ロイズの行員だったが、留学中のやる夫と恋に落ちて結婚。
やる夫との間に3男1女をもうけた。
やる夫のボツワナ帰国後は、ファーストレディーとしてやる夫を支え続けた。

公人としては慈善事業を積極的に行い、
ボツワナ赤十字社の総裁にも就任している。




364 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:39:49 ID:z45D8SRs0





         ____
       /      \
      / ─    ─ \   
    /   (●)  (●)  \  
    |     ___'___      |
     \    `ー'´    ,/  
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


フェスタス・モハエ(1939-)…できる夫(2ch)



オックスフォード卒業後、1968年にボツワナ政府に入省。
一度IMFに出向したのち1980年から1982年までボツワナ中央銀行の総裁を務め、その後政界に転出。
副大統領のピーター・ムシが汚職で辞任に追い込まれたため、1992年に副大統領となり、1998年には大統領となった。

サン人の強制移住に関しては今も議論を呼ぶ一方、
民主主義を守り、経済成長を継続させ、なによりもエイズを抑え込んだことから評価は高く、
引退した2008年にはアフリカのノーベル賞と呼ばれるモ・イブラヒム賞を受賞した。




365 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:40:19 ID:z45D8SRs0




        ___
     /―  ―\
   / ●   ● \
    |⊂⊃ (_,、_,) ⊂⊃|
   \        /
    (  ~⌒γ⌒ )
     λ `ー'^ー'i
     〈      ノ
      j   厂 {
     (_ 人_ヽ

イアン・カーマ(1953-)…やる太(2ch)



2014年現在、大統領在任中。現在2期目である。
大統領としては、デビアスのダイヤモンドセンター誘致など、
脱鉱業化に大きな功績をあげている。





352 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:37:18 ID:QYtA/L7E0



イアンの治世については触れないの?
まだ現役だから評価が定まってない感じ?


さすがに10年もたってないと、
歴史として語るのはちょいと無理がありまして。



366 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:41:08 ID:z45D8SRs0





モツァイ・ムポ…ハトヤマユキオ(政治家)
フィリップ・マタンテ…オザワイチロー(政治家)
バトエン2世…昭和天皇
ピーター・ムシ…きめぇ夫(2ch)
ケネス・コマ…ブーン(2ch)

ングワト民会議長…裁判長(逆転裁判)
ングワト族新王…いく夫(2ch)
白人官僚…ハイドリッヒ・ラング(銀河英雄伝説)
黒人官僚…でっていう(2ch)
モブ官僚…ギャル夫(2ch)
カランガ人…球体紳士(2ch)
サン人(移住前)…サン(もののけ姫)
サン人(移住後)…瀬戸燦(瀬戸の花嫁)
アフリカーナー…レイモンド・トリアチ(銀河英雄伝説)
名家の女性…坂崎美心(カイジ)
牛…及川雫(アイドルマスター)
牧場主A…高木社長(アイドルマスター)
牧場主B…黒井社長(アイドルマスター)
ボツワナ食肉委員会…コンビーフたん
肉…柏崎星奈(僕は友達が少ない)
富裕層…三浦あずさ(アイドルマスター)
貧困層…如月千早(アイドルマスター)
土木作業員…黒沢(最強伝説黒沢)
先生…アティ(サモンナイト)
国境警備警官…大石蔵人(ひぐらしのなく頃に)
          赤坂衛(ひぐらしのなく頃に)
牧童…プロデューサー(アイドルマスター)
入国管理官…キノ(キノの旅)
ボツワナ株式市場会頭…種島ぽぷら(WORKING!)
証券会社…千川ちひろ(アイドルマスター)





367 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:41:28 ID:z45D8SRs0





■英領ベチュアナランド保護領


        / ̄\
       |     |
         \_/
         |
      /  ̄  ̄ \       
    /  \ /  \     
   /   ⌒   ⌒   \
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

ツェケディ・カーマ(1905-1959)…オプーナ(2ch)


英領ベチュアナランド高等弁務官…野比のび太(ドラえもん)
カーマ3世…やる蔵(2ch)
バトエン1世…明治天皇
セベレ1世…シャルル・ジ・ブリタニア(コードギアス)





368 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:41:44 ID:z45D8SRs0





■南アフリカ連邦(共和国)


      Scrn167.png



             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、   
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|     
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

ダニエル・マラン(1874-1959)…古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)



アフリカーナー。

南アフリカの超保守派政治家。
牧師から政界入りし、ジェームズ・ヘルツォークの国民党に所属していたのだが、
1929年の大恐慌に対処するためスマッツとヘルツォークが挙国一致内閣を作ったのに反対して離党し、
純正国民党(のちに国民党に改名)を結成する。
国民党はアフリカーナー右派の支持を集めつつ勢力を拡大し、1948年についに政権を獲得。
アパルトヘイト体制を築き上げた。




369 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:42:02 ID:z45D8SRs0





                _
          /ヽ/::::::::`ー、_
       /::::::::::::::::::::::::::::_:__〈
       |::::::::::::_,──' ̄   _>、_
       |一' ̄ _,一─'二ニ二' ̄
      ノ-─' ̄:::r‐、リ ̄ /ヾ'´入
     ='-l:::::::::::::::::) -l   ゝ─'さ_つ
         |:::::::::/y '    }ヽ-,___>      ,-、
       |-' ̄  ゝ-'   {\/  / /    r‐ヽ/  )
        /\ミ=、  ゝ  \/`゙7ー/       ) / ∠、
    /::::::::::::::`‐≡ミゞ-、_ `ー-っ      (     }
.   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ=ゝ二ィ´   ,-─tゝ    ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐┴'  ̄:::::::::∧V   ノ
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉〉'´

ハリー・オッペンハイマー(1908-2000)…喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)



ドイツ系ユダヤ人。

黒人中産階級が成長することによりアパルトヘイトは崩壊すると唱え、
黒人解放運動のスティーブ・ビコなどに資金を提供。
また、ヘレン・スズマンの選挙区であるホートン在住で、
長年熱心な後援者であり続けた。

一方でアパルトヘイト体制下で大量の黒人を使用し続け、
決して企業家の枠から踏み出さなかったことに対する批判も根強い。
1983年、引退。





371 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:42:35 ID:z45D8SRs0





         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|  
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|  
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|  
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|  
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,  
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,   
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶  
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )  
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!  
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!   
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /

バルタザール・フォルスター(1915-1983)…利根川幸雄(カイジ)



アフリカーナー。

右翼団体・牛車の番人団(オッセワ・ブラントワク)幹部から政界入りし、
ヘンドリック・フルウールト政権では法相を務め、
1966年にフルウールトが暗殺されると後任の首相に選出された。

フォルスターの政策はフルウールトをほぼ継承し、
厳格なアパルトヘイト体制を継続した一方、
外交では硬軟取り混ぜた現実的な手を打っていた。

マルダー・ゲート事件により1979年に大統領を辞任。
晩年はトリューニヒトの保守党に支持を与えていた。






373 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:43:30 ID:z45D8SRs0





       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     _____
    |/ レ|==a= . =a== |n. l    r",.-、, \
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'   (_.人 ヽ._ ヽ
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ   ゝ. \   /
.      /ヽ iニ..二ニ7 /|/  :!二(  \  ノハ
      _/   l\  ̄ / ./   |   ,ター  '",〈 !
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |  .l.ト、. -‐'"/!.ト,
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |   トミ、 ̄ ̄._ノノli\

スティーブ・ビコ(1946-1977)…赤木しげる(アカギ)



コーサ人。

パンアフリカニズムによる解放運動をアフリカ人から「黒人」へと拡大させることで、
冬の時代を迎えていた解放運動を再活性化させ、
アパルトヘイト崩壊への最初の流れを作った。
彼の代表作「俺は書きたいことを書く」は、現在でもロングセラーとなっている。





394 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:49:50 ID:QYtA/L7E0



>彼の代表作「俺は書きたいことを書く」

かっけえ!w

>民主化後のANCの政権には批判的で、何度か明確な非難を行っている

やっぱりそうなるよなあ…


俺も読んだことはないんですが、あるそうですよ日本語訳。



   


374 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:43:43 ID:z45D8SRs0





      ,..-──- 、
     / : : : : : : : : : : \
    / : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
   ,!: : : :,-…-…-ミ: : : : : :',
   {: :: : i.'⌒'  '⌒' .i: : : : : :}
  . {: : : | ェェ  ェェ  |: : : : : :}   
    { : : |   ,.、   |: : : : :;!
   .ヾ: : i .r‐-ニ-┐ | : : : :ノ    
     `イ! ヽ 二゙ノ イゞ‐'
       ノ` ー一'´, ‐'ヽ      
      / !  _, ‐"   _ !     
     .,レ‐''´   _, -'  !、    
    .// ,|   . , -'´  __ !   
   // /∟‐''    /___|   
   !/ /      ,/ ,/ ____!  
    |' /_--!、  ,/ "l'´ ___  ',  
  |l7    ! .|`‐イ┘ __ ̄ |
  //,| !^i^! | |__  ! ./   ̄|
  !/ ! | l | /  !、. ̄|-------ーl,
  j/  `―‐'   ヽ .l-----、  |

ドナルド・ウッズ(1933-2001)…ヌケドナノレド(某ハンバーガー屋)



英国系。

1993年、南アに帰国。
全人種選挙にも投票している。
帰国後は、南アフリカ・ジャーナリスト協会の理事などを務めた。





375 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:44:34 ID:z45D8SRs0





         /,r''"        、ヽ、ミ、l i, ヾ ノ ヽ
       /, '"     ィr'⌒`''ー- 、ヾL}リノツツハ
       //    //        '('゙( ̄`Y }
      //  ,、-''゙ ノ!          `   |ミ|
      / /    / ノ  ,,..             ト;|
      ∨ ,r‐ 、 ,ニ-ァ'          ..::   |'リ
      レ! ⌒ゝヽ7   ,、-ニ三゙'=:、     _,z=、「
      {/| l′〈 l彡   <´-tェァッ `'ヽ  ,f,,ニ,ン/
      ヾ'、ヽ、「 ''´ ,!   `-,` ̄'" '"  ゙ト¨´.::|
      ,リ^\_;   '、         .: |   ,'
       レリ´ |    ':,      ,.ィ  ,: |  ./
      ,ィj^`′l,      ,.    ` -ニン′/
     /〈 ゙、  い,    ` `''-=─---r' ゙ /
    /   ゙、 \ ゙、\  .;   ー-`二´ /
   /    ゙、  ヽ、\ `ヽ、'、     ̄ /′
        \  `ヽ、  ヾ、     _;'
         \   `''ー- 、 ̄ ̄「ヾ'ー- 、_
          l\      `>'‐-、ヽ   `''ー- 、_

アンドリース・トリューニヒト(1921-1993)…ヨブ・トリューニヒト(銀河英雄伝説)



アフリカーナー。

右翼団体から政界に転出し、1980年代以降議会内右派の中心的存在となる。
しかしながらアパルトヘイト崩壊過程において、曲がりなりにも自派のもとに同一主張の者をまとめ上げた他派に対し、
トリューニヒトは右派をまとめきることができず、群小諸派の乱立を招いた。
さらにトリューニヒト死後、保守党はリーダーを得ることができず、急速に衰退した。





376 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:44:51 ID:z45D8SRs0





        _,、-、、,__,、-─-、
       / ,      _ 、`゙`L.._
    _,.≦  f゙       、ヌ^ー´  ヽ、
    /       ノ「 r‐、 `   ' i;゙i
   〃;' ;'    ,  ゙'' リ /      j!゙ヽ
   |l i   , ,l,i _j.ノ (i゙ ,       ミ、
   ,>:::゙L..,ノ-'从」-'゙   ゙i∧、   、  ゙!,リ
   / i   | ーt‐ヵ ー--ニ`_`ヾ 、 ) ノ l_,
   !l i ! L彳  ̄ ノ   でZミ;彡 ノ '゙,r' k'′
   `\`ー |  ,:'      ,ィ'゙ j  ;'  ノ′
    ノメ「 !  `'''    、〈 ,/ ,ノ'′r[
     ̄!,  ゙、 `==-‐  ゙7 ' ,f゙  ノ「
     `ゝLi ゙、 '''  _,、-'「  '゙  r''"
       >ュ! ゙ー'''"  /゙>'ン ,、リ′
      / \    ./ `iー<
  ,、-''"「| i.   `:、  ' ノ .i |ト、
 '"   |.| i    `><  j || `''-、.,_

ヘレン・スズマン(1917-2009)…ジェシカ・エドワーズ(銀河英雄伝説)



リトアニア系ユダヤ人。

ウィットウォーターズランド史学科講師から政界に転出し、
ヨハネスブルグ北部の超高級住宅街・ホートン選挙区から1953年初当選。
長年南ア国会内でただ一人のアパルトヘイト反対派議員であり、
リベラル派のシンボル的な存在だった。

1989年、政界引退。
1994年の選挙管理委員としての活動を最後として、完全に政治活動から身を引いた。
民主化後のANCの政権には批判的で、何度か明確な非難を行っている。





377 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:45:09 ID:z45D8SRs0





              ,.へ
             /   \
              _| ̄ ̄「 ̄|─- 「\, ‐ァ‐ 、r..、
     r-...、ァ'´,>'"´ `  ̄ ̄´     |::::::∨   ∨|
   /::::::::::/    /        、 |_/!     |/
  ,>、::::; '     //    /-─ヽ  ヽく:::||    |>
  /::::::::::/     '‐-|   l/ァ‐テ=t、  '; 八    、
   ̄「`7 ./  /ァt、 、  |  |h  リハ  |  ,\   ヽ
   | |  |   {イ hハ \|  ゝ‐゚' ノ  / /  '    ',
   |  、 '、 八 ゝ'  .     x∠, イ   {   |     |
   ;   \|へ,>          /|/、 ヽ、 、   、
   /  //  人    `     / ; ´  \}  \   \
  ;   /  ; ./  |> 、,  _,. イ| /          )   }
  |  {  レ       て|  /lレ' ̄ 7ァー- 、     {   /
  、  ヽ  r、     _r'7 | /    /r'     \  \ |
    \ ハ 「 ̄「| /´ }| _|/    /r'|/     ';   レ'
      ∨ |O) |l|  l {| /:::|\  /r' /       |
       /)_|l| / レ'{::_」  \{r' {   、___,ハ /|
      / /`!∧∨ /:::/       ヽ、r'´:::::::::::::::|K/
      | ' / }、_〉 ;:::::'         ∧r'"´ ̄',l\>
      |  ソ.`八 |::::|        /  ';    ∨

ヘレン・ツィレ(1951-)…姫海棠はたて(東方project)



ドイツ系ユダヤ人。

26歳の時にビコ虐殺をスクープしたツィレは一躍ジャーナリストとしての名声を得るが、
政府に圧力をかけられて解雇される。
その後は市民運動に参加し、アパルトヘイト崩壊後は政界へ転身。
ケープタウン市長として名声を得、
野党第一党・民主同盟(作中に出てきた民主党が国民党を吸収合併してできた政党)の党首に就任。
2014年現在、西ケープ州首相・民主同盟党首である。




383 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:46:40 ID:0/eAoohA0



ツィレって2ツイートくらいしか出てこなかったけど
そんな重要人物なのか…


ツィレは現南アフリカの野党の中心人物ですからねえ。



378 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:45:40 ID:z45D8SRs0





          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !  
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T  
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|  
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|   
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ 
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!   
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー- 
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l::::::: 
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!:::::: 
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l:::::::: 
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::

ピーター・ウィレム・ボータ(1916-2006) …兵藤和尊(カイジ)



アフリカーナー。

マンデラとは鋭く対立したが、
目的が明確で一度約束したことは違えなかったため、
マンデラからは一定の信頼を置かれていた。

民主化後は政治運動にかかわることはなかったが、
真実和解委員会での証言は最後まで拒否し続けた。





382 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:46:22 ID:z45D8SRs0





                            
                 ,.  ..::=::... 、   
                 /....::::::::::::〃   \  
              / ⌒):::::::::::| ! :   ヽ
               , .:.....:::::::::::::::| :. ::.   i 
                l ::::::::::::::::::::::| :: j::::: |
             」 :::::; -‐ミ::::ノノ∠...  L、
              /ヘ ⌒<こ>:::. .:: <こ>,  うハ 
               {::〈 .::::r‐' 7.:: :::.  _):::.  〉.:}
             ヽ::. 、::::::::::::〈_.:::; ヽ::::::: .::ノ
              ゝ!::.ヽ::::::::/_J_   }::;  /`ヽ- 、
           /  ∧:::::.::::::::''ニニヽ }  ∧     >‐- .
          _/   ///ヽ :.::::::::(⌒_ノ  イ ∧         丶、
       ,.  ´     ////O 丶、:::::::  .イ O/∧_____  ´  ̄ `ヽ
    -‐'"´  ̄ __ /////////ヽ  ̄ ////////三三三三≧x ___

マンゴスツ・ブテレジ(1928-)…クリスタル・ボーイ(コブラ)



ズールー人。

ブテレジ率いるインカタ自由党は国民党の連立離脱後も政権にとどまり続けるが、
ANCの勢力拡大に伴い党勢は衰退を続けた。

全黒人政党であり、ジェイコブ・ズマなどズールー人幹部も多いANCに対し、
ズールー人政党であるインカタは他民族への支持拡大ができず、
ANCに基盤を蚕食されるばかりとなったのだ。
2004年に連立を離脱するが、その後も勢力は衰退を続けた。

2014年現在もブテレジはインカタ党首を務めるが、
議席は10議席の第4党となっている。





384 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:46:58 ID:z45D8SRs0





          _ __
         /─二__─_
        //\二| / | |二 \
       / | <~ゝ 二二 ∠~> |
     _// _T|  ┐ l_ |T_,  |_
  _─|  |  `U-  / ) U  | |-、
 <_|  |  | 、   / ~   \  | | | >
   ─/_/ |  / ̄~\ __/~|  |_|-'
      |  |  | ,───-_ |  |
      |  | |/       | |  |
      |  | |     ___| /|  |
      |  | | _ ──     7   |
       |    |_/ ̄ ̄\_/   /
       |              /
       |              /
    ─/ ̄|_          _/\
       /|  ──────-/ λ

ルーカス・マンゴーペ(1923-)…ファーザー(神聖モテモテ王国)



ツワナ人。

民主化後、旧ボプタツワナの与党だったツワナ国民党を母体に
統一キリスト教民主党(UCDP)を結成して政界に復帰。
在任中の汚職について起訴され1998年に有罪判決を受けるが、
それをものともせず政治活動を続行。
1999年選挙では3議席を得る。

しかし、党内の勢力争いによって2011年に党を追放された。
党自体も、2014年選挙では議席を獲得できなかった。

それでも現在も政界復帰を狙っている。





386 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:47:35 ID:t4jNNpO20



まだ生きてるのかいwすげえw


結構まだまだ生きてる人が多いので、
まかり間違って本人の目に触れたらとビクビクしてますw



388 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:48:35 ID:1DokoCQg0



ファーザーまだ頑張ってるのかw


389 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:48:42 ID:k73WLljw0



ブテレジすごすぎ今何歳だよ!?w


391 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:48:54 ID:0/eAoohA0



マンゴーペめっちゃ長命だなwwwwww
マシーレより年上でまだ政界解復帰狙ってんのかwwwwwwww



392 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:49:14 ID:z45D8SRs0





       }:  }                          ト、 ____,,.. . ___x≦X弋¨”ミ*、__
     /^v: /                             Ⅵヽ   \  `Ⅶ ヽ㍉   v   ヽ
   〃  ./ イ                            }Ii.v.ヽ    .\ .}i、\  ヽ ..∨   v
   ⌒i .イ :}                            .人 Ⅵ.、      ⅶ}∨ \.  vi:i}\  .V
   / :i :.イ      __                   {\ > Ⅵ \   .ⅥiⅣ  Ⅵ. Ⅵvヽ  .∨
    { :::/:::::{    /  }   .                    {ト、′ .Ⅵ  \  .ⅥiⅣ .}v.VⅦⅥ \i .}i
   ⌒> }:::/ヽ    }:ヽ /                       .V′   .Ⅵト、 iヽ  }Ni:iト、 }i} }} }iⅣv、乂 }I}
   イ / 人  ./  ,′                    } __ ` iⅥ .\ 从i}i }ii} Ⅵ i} }{⌒ヽ}i: } }}}
   :::i:/   /: : .`彳  {                    _〕zz㍉i .〈____..イヽ Ⅵ}八ii }i} i} }i㍉ _i}i: } }}}
   /  /i:}: : /  ./                    {I{´{”rV笊I{Ir*乏ラ”ⅷ刈i }i}Ni从^} iI}i: } }}}
     ././.: :     /                          乂{戈”i}⌒Vi、“⌒″ノイ   i}i } ./ 丿i:i:Ⅶ′
   .イ./     ノx                         斗{”“¨I}   r 、`ー=*゙ ___    } /}i:八i}I}
       /≠“”{ i}                        /  .{  .{  ___ア     ”㍉i    }I{ i八i:i:i从、
       .イi〃i:i:i:i:i:}                        ,      .  {ト`z_^___........zz.イi}     }I{/  }i:/  }
    ==彡′i:i:i:i:i:i/  }                    /I{        .Vr気i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.′  .ハi:i:i:i:/   ./
    /i:i:/i:i:i:i:/   .}                   .イi:I{      \ .' ニ==-‐*'”    /i:i/:i:i:i/   ./i:
   .イi:i:i:i:i:i:i:i/    }                {i:i{i:i:i} }    /i:、 “¨¨¨     .,,..:i:i:i/i:i:i:/   .i:i:i:
   {i:i:i:i:i:i:i://i:i:   }            斗*iiiⅥi:i:} }   /  i:ゝ,___...x≦i:i:i__/ /i:i/   ,i:i:i:i:
   }iト==彡i:i:i:i:i:i,′、.ト、        .,,*{i:i{xくi{ Ⅶi:i:i}__/      八__≧x≪“"   ゝi,′  /i:i:i:i:
   }i:   I}i:i:i:i:i:i:/  ii}i:i:}rv       /    V{  i{ }> '"        ./i:} ”7”⌒V     ./   {i:i:i:i:i:i:
   }i:◯ I}>i:i:i:i/   Ⅳ′i\____/_____    Vr<”         ./i:iノ .イ  〃v: o: : : /  ,イ  Vi:i:i:i:i
   }i: ヽ ⅶi:,′  /i:iV /  }戈““㍉   /i:Vv ◎         ..イi:イイ .{r气_/.Vi:i:i:i:/  /i:}   Vi:i:i:i
   }i.◯ ) .V′ /i:i:i:i:{ {  }ゝ、\ .i} r<i:i:i:i:i:iVv        ./i/i:i: ./  /′ i:iV.._/  /i:i:}    .Vi:i:i

デズモンド・ツツ(1931-)…少佐(HELLSING)



コーサ人。

民主化後、「真実和解委員会」の委員長に就任。
賛否両論はあるものの、アパルトヘイト後の南アフリカを軟着陸させることに一役買った。

現在でも世界有数の聖者として、多方面で活動を続けている。





393 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:49:50 ID:z45D8SRs0





    ''''- ̄,,, ̄'''- ,,,,.......-ー - ....,,,      ,.
      ,,,....-'=   . . . . .   . . ''''-,,_  l ヽ
     -''"  : : : : : : : : : : : : :  : : :    ヽ, l  >
  ,r'" ,,,,..r-: : :::::::,::::::::::::::::::::::::::::::i;::::::::... . . '  /,r'
 / ,-'''// : ;::::/ i::::::::::::::i::::ヽ:::::::ヽ::ヽ::;:: : :  /
./''" / / , : i::::/  i:;::::::::::::iヽ::ヽ:::::::ヽ:::i:::l: :  l::li:::l'
   l /::l i : /l::l,,--,,,,ヽ::::::::ヽヽ::iヽ'-::::ヽi::::::: l::iヽi
   ヽ::ヽlヽ,lヽ:lr"-;;,,""'i::::::::\;i''';;;;;;;;=,'''''i;;, /:::i'   
     ': : l::::l' ;;" l;;;,  l l:l;;;ヽ:l-'-l;;;,  l ''i i;;;;l:ヽ:,
       .l i ;,i,  '-,,,ノ /   'i  ヽ::::ノ  /", `;   
       ヽ ヽ,,,,_..../  ::  ''-..,,,,_,,,,,ノ-ノ /.
       ヽ,,_''i,     __,,...     /'''"ノ
         "'\          ,..;-'''''"
            ";-,,,,_   _,,,..i-''''-';,
          ,,,../ :\ ,"'''''"-,-"r''''''/-:::::::ヽ
       ,,,-'''''"" l  \::::::::::''''i"::::::/:::::::''''- ;;;ヽ
     /   ,,  ::::::l::::::::::::i::::::::/-"-ー"::ヽ,: : ヽ:,, ヽ
     /     i : :::::::";;-:::::ヽ"    l:::<,: : l ヽ:: ;\
   /  :::::: : l : : :::ヽ,,::::::::::\    l::::::::/: :l  i ''-,,,-\
   ::,   \::::::: i::::::::::::::\:::::::::\   i::::::/::: : :: /- l :: ::::::l
   /ヽ :. \:::::! : ::::::::::::::::ヽ-::::::'''- l:::/::::: : :/ヽ:::i:::::;;;;;;::
  <, : : : : : ::\::::::::::: : : : ::::::::::::'''-::::::/:::::::::://-'i::/ /

シリル・ラマポーサ(1952-)…江戸川コナン(名探偵コナン)



ヴェンダ人。

党内きっての実務家としてマンデラの後継者と目されていたのだが、
ターボ・ムベキとの後継者争いに敗れ、
1997年、政界を引退し実業界に入る。

政界とのコネを生かした彼の企業は急成長を遂げ、
メディアを中心とする大企業グループを一代で築き上げた。
だが、政界との密着ぶりから黒い噂は絶えない。
マリカナ鉱山を所有するロンミン社の大株主でもあり、
警官隊がスト中の労働者を銃撃したマリカナ鉱山事件との関与も指摘されている。

一方でマンデラの秘蔵っ子のイメージがあるため待望論も強く、
2012年12月にはジェイコブ・ズマに請われてANCの副議長に就任。政界に復帰した。
さらに第5回全人種選挙においては副大統領候補として選挙戦を戦い、
2014年5月26日、ラマポーサは南アフリカ共和国副大統領に就任した。





397 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:51:25 ID:z45D8SRs0





      /  / / ./ ノ ./¨¨¨¨¨''ニ=‐-ミニ=‐ \
.       /  / // / ./          ヾニ=‐ {
      /     // ノ  .:.:.:.:.:.:    _ _ V  .ハ
      i    / ̄≧,_ :.:.:.:.:.:   /    V   }
      |   / ,ィ´ ̄ヽ, ヽ:.:.:.:. ヽ,ィ´ ̄ヽ,  }  |
      }.  /   、  ・  } .|:.:.:.:.  、  ・  }  {   |
.     /⌒ヽ  ヾ `==彡′|:.:.:.:. ヾ `==彡′ .{⌒ヽ
     { {心|         / {:.:.:.:.: ハ    n  |斥 .}
     { し .|   ∪  ノ r、    r、ヽ     | し ,'
     入 ゝ.!    / ゝ-‐=ニニ=‐- 、',     |  ノ
      ヽ_| ∪ / 从: :i:i : i:i :i:i: : i从 ∪ ├彡
      / {        r┬┬┬┬┬┐ }   }\
   -ァ''  ハ  (   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨|     ハ ヘ _
/ /    }、     弋 二二二二ノ ノ  / }  ヘ >,
  /      .|. \              /  |   .ヘ   >,
. /       |  ヽ            , '  .|    ヘ     >,
/        .{   ≧,       _,<    |     ヘ     \
        ',     二ニ=‐-‐≦.       |      ヘ
.         / ハ    / 〈////∧\     /\     ヘ
\     /  ハ   /   ∨///  \   /  \    /

フレデリック・デクラーク(1936-)…シェルビー・M・ペンウッド卿(HELLSING)



アフリカーナー。

新政権成立後、副大統領に就任するも、その地位にいたのは短い間にすぎなかった。
新議会で成立した新憲法には、暫定憲法と違い強制連立規定が存在せず、
そのこともあってANCと国民党との軋轢が顕在化。
個人的にも、マンデラとデクラークの仲は最悪だった。

さらに国民党はアパルトヘイト政党とのマイナスイメージを拭い去ることができず、
第2回の全人種選挙で民主党に大きく水をあけられ、ANC・民主党・インカタに次ぐ第4党に沈む。
この責任を取って1997年に党首辞任、および政界引退に追い込まれた。

なお、国民党は民主党と一時合同したものの、
保守派の国民党とリベラル派の民主党では水と油であり、
間もなく国民党派が離党し新国民党を立ち上げる。
しかし、支持者は民主同盟に残ったままであり、新国民党は間もなく消滅。
アパルトヘイト崩壊から10年もしないうちに、
かつての支配政党は姿を消した。




398 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:51:47 ID:z45D8SRs0





              ( 〈          ー彡
            彡¨             ̄ `ヽ
            /                   ミヽ
          / /                    ㍉
          〃                      \__,
          l           /   /  ノ      彡イ
         ノ        (  〈   从 (( ,イ  ノ     ーイ
          `7       >ムー-ニ弋 乂 レ'´ナー彡イ   く   
          〃   /⌒| 〈  < 芯`ヽ¨´  /y芯ヾ /  小ノ  
         { , 〈〈ハ |  ヽ   `¨¨彡    { ー ´ ′/ノ'
         V  ',  |   し,       -ー     | ム
          |  .乂_|   イ     (     )    j イ     
         ノ    .|  ≦  r       `¨´   / `¨7     
        弋     人 __彡  >ーェ------イ /__彡'      
         /   )′\  /ミ У¨¨ ─一' /
            {从イ乂: \_ /㍉/ ヽ ___,;  /: :ヽ、
           <: l: : : : : : :.(Q)/、         ′: : : : :>:. . ..
        <: : : :丿: : : : : : : : : : : : >ー----rイ: : : : : : : : : : : : : : :>ー

ネルソン・マンデラ(1918-2013)…コブラ(コブラ)



コーサ人。

大統領就任後、民族間の和解と新国家体制の確立に尽力する。
その甲斐あって南アフリカはぎりぎり軟着陸に成功し、
国家崩壊の危機を逃れることに成功した。
しかしその一方で、世界最悪といわれる貧富の差や犯罪など、
彼の時代に悪化した問題も多い。

1999年、81歳で政界引退。以後は悠々自適の生活を送りつつ、
各地の紛争調停などに尽力した。

2013年12月、永眠。その死が全世界から悼まれたことは記憶に新しい。




399 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:52:04 ID:z45D8SRs0





             ____
           , ''´: : :: :::::;:;:;:;` 、
          /: : :: ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
        〈: : : ::: :::::::;:;:/\:;:;:;:;:;:;:l
        / :へ: :: :::/ /ヽゝ:;:;:;:;:;|
         |:/へ、`‐" ィ‐‐、  `i:;:;:;:;:|
         |:| r-ヽ  〈 e )  |:;:r-ト
        ゞ、〈 e)       |:;:;|/ |
         「|  丿      ヽ|:;:;|) |
           !|  ヽ   _,. イ .!:;/:イ
           '、`'マ二.._ / <;イ:;/
            ヽ  ‐-    ヾ.レ
           ヽ       / |
            '、    / _,,斗、_
             'ー┬ ' _/:.:/ |  ̄
             ∠|''´:.:.:.:./   |
                /{ `ヽ:.:.:/    .|
           /ノ イ /、:./  ___|
           // /ノ,イ:.:.:.:.ソ <
.        //  .ル |:.:.:.:./   \

バントゥー・ホロミサ(1955-)…ルパン(ルパン三世)



コーサ人。

トランスカイを無事に南アへ再統合させる一方、
全人種選挙の際にANCより立候補し当選する。

しかしANC党内の汚職疑惑を追及して党内で孤立し、1996年離党。

1997年には国民党を離党したロエルフ・メイヤーと「統一民主戦線」(UDM)を結成する。
白人・黒人の有力者同士の結成した新党として注目されたが、
選挙において14議席しか取れず惨敗した。

2014年現在も統一民主戦線党首であるが、議席は4議席まで減少している。





400 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:52:22 ID:z45D8SRs0




        〃::::/:::::::::::::::/:::/:::::::/:::/|  ヽ:::::::ト、\:::::::ヽ:::::ヽヽヽ
       /´|:::/|::::::::::::::/|:/i::::::∧:::| |    |:::::| ハ:::!:::::::|::::::::ト、!Y
         |::| |::::::::::/_::i|:`ヽ::|! V! |   !i::::レ':,.ヘ:ハ::::::!:::::::| !
         |::| ,.ヘ::::::,1 ,.>,-Nト、ヽ!ヽ、 _,.-j/_,.斗≦ |:/|::::::/ /
         ヽ! | ヽ::||〃 弋rハソ ` ヾ 〃弋rソ   〉/!:::/|/
           | 'こト、! ヾ -‐一'         `ー‐- '´ イ,.イ ,'.
           ヽヾ.|        ,           レ' ./
              \!      /:j          ,' /
        ∠二二二ヘ u    ヽ.!             K´
        />::::::::::::::::::∧   、_   _   ,.ィ     / ヽ
       /::://´::::::::::/ \    ̄ ̄ ̄ ̄    ,イ-、
       ::://:::::::::::::/  l !ヽ      ー'      /| i \
       〃::::::::::/   V  \         /   | /   \
        -r‐ '     ヽ    \___,. イ/   /     ヽ_
        |        \       /    /       /  ‐-  _

ロエルフ・メイヤー(1947-)…金田一一(金田一少年の事件簿)



アフリカーナー。

国民党の次期党首候補と目されていたが、
選挙に大敗した国民党内で後継者争いが本格化。
デクラークの推すマルティヌス・ファンスカルクヴェイクに敗れ、
離党してバントゥー・ホロミサと「統一民主戦線」(UDM)を結成した。

2000年に政界引退。その後、実業界へと転じた。





401 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:52:42 ID:z45D8SRs0





          ,r'゙´;:;:;:;:;:;:. :.: .:. :.:.:.!:::.:..:.   `ヽ、
            /;:;:;:;:;:;:;::::::ィ彡三ニ i!:::::.:.:.:.     ヽ
        /, ';:;:;:;:;:;:;;彡二三三ミ|:::::::::.:.:.:.:.    ゙、
        //;;;;;;;;,r-ー ‐‐- 、、、;;;;jト、,,,,,、、、、:.:.:.:.:.:.:.j!
       ,イN;;;;;;;/:::::::::.:.:.:.           ̄ `ヾ.:::::|
       {;:;/;:;;{::::::::::::.:.:.:.               i!:::::!  
         ゙、;;;;;;|::::::::..:.:.:.                 |:::::!  
        ゙、;;;;!::,r':.:.:.:.:.       .I!        !::/
         カ;!::-ー- 、、_ _ ,, ,::;{   _ _ _ 1!/   
         〈 ト、::::ゝ こテニ;::::j;;{:::斤'''reァーュ ``j!    
       ,r‐< ハ!:::.:.:``  '"´::; ト、`` ̄ ¨´ //_
_,,、、、-一''"´.:.:::::ト、jト、:.:.      .:.;; i      ノ/:::::.ヽ
.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:ヽト、    .:;;;; |      j〈::::::::::::::::``ー‐- 、、_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:.゙、::    '^ ー'゙    ,イ/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!.:.:. ゙、   -=ニニ=-    /:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.、.:.:ヽ   、__,   /::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ >、        ,イ:::::::::::/l:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ゝ --t r <:::::::::::::::l/::::::/仁二二7 7二二j::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i /   ! ト、 \::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

コンスタンド・フィリューン(1933-)…アンドリュー・フォーク(銀河英雄伝説)



アフリカーナー。

マンデラ政権成立後は野党・自由戦線党首として白人の権利を強硬に主張するが、
私兵を持つこともテロに走ることもなくなり、
自由戦線は合法議会政党への脱皮を果たす。

1999年、引退。
なお、この党の後継政党「自由戦線プラス」は、2014年においても4議席を持ち、
議会政党として活動中である。




402 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:53:12 ID:z45D8SRs0





           ,,,,,┯,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ 
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡
       彡,,щ9        ミ
        ミ""         ミ
         ミ           ミ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡
           """"         """"

ジョー・スロヴォ(1926-1995)…ムック(ひらけ!ポンキッキ)



リトアニア系ユダヤ人。

アパルトヘイト崩壊には「自由主義」「共産主義」「汎アフリカ主義」の3つの流れがあるが、
このうちの共産主義の流れを代表する人物。

マンデラ政権においては住宅相に就任するが、
政権成立後わずか1年でガンに倒れこの世を去る。
葬儀はマンデラはじめ南アフリカの要人の集まる盛大なものだった。





403 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:53:37 ID:z45D8SRs0





南アフリカ政府…古泉一樹(涼宮ハルヒの憂鬱)(兼任)


ヤン・スマッツ…ヤン・ウェンリー(銀河英雄伝説)

オッペンハイマーの秘書…クラフト・ロレンス(狼と香辛料)
ホテルオーナー…柏木千鶴(痕)
ヘンドリック・フルウールト…サンフォード議長(銀河英雄伝説)

記者A…真奥貞夫(はたらく魔王さま!)
記者B…佐々木千穂(はたらく魔王さま!)
アフリカーナー兄弟団…憂国騎士団(銀河英雄伝説)
白人リベラル派…藤崎詩織(ときめきメモリアル)

警官…我妻由乃(未来日記)
    カーネノレ(某フライドチキン屋)

アリスター・スパークス…長谷川泰三(銀魂)
コニー・マルダー…キバヤシ(MMR)
政府系ジャーナリスト…山岡士郎(美味しんぼ)
ホームランド住民…磯野波平(サザエさん)

ボプタツワナ白人顧問…トーマス(神聖モテモテ王国)
ボプタツワナ国民…オンナスキー(神聖モテモテ王国)
ボプタツワナ軍首脳…ケロロ(ケロロ軍曹)
ホテル支配人…クラフト・ロレンス(狼と香辛料)
カジノのディーラー…RIO
バニーガール…朝倉涼子(涼宮ハルヒの憂鬱)
カイザー・マタンジマ…ユーフェミア・リ・ブリタニア(コードギアス)

カラード…バラク・オバマ(政治家)
インド人…ブッダ(聖☆おにいさん)
アラン・ブーサック…インデックス(とある魔術の禁書目録)
南アフリカ軍部隊司令官…クロコダイン(ドラゴンクエスト ダイの大冒険)

ニッキー・オッペンハイマー…喪黒福造(笑ゥせぇるすまん)
サンラム会長…キュゥべえ(魔法少女まどか☆マギカ)
クリス・ハニ…ハニー(アリスソフト)

クラレンス・マクウェツ…エンリコ・プッチ(ジョジョの奇妙な冒険)
南アフリカ民主党…トニー・スターク(アイアンマン)
国民党候補…ジェームズ・ソーンダイク(銀河英雄伝説)
保守党候補…レイモンド・トリアチ(銀河英雄伝説)
ユージン・テレブランシュ…アンゴルモア大王(神聖モテモテ王国)





405 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 00:54:04 ID:t4jNNpO20



…ボツワナよりも南アフリカの人物のほうが多くない?


人数的にはまあ。
ボツワナは内政が大過なくまとまってるんで、
大統領以外に言及すべき人物がいないんですよね。



434 :名無しのやる夫だお:2014/08/13(水) 01:03:30 ID:ZLcICMgU0



南アの人材と銀英キャラに同盟が多いですね。ガイエが命名の参考にしたのかな?


トリューニヒトとかの名前もそうですけど、
どうも同盟ってアパルトヘイト期の南アフリカっぽい雰囲気があるなあとなんとなく思ってて、
それで重点的に当てたのはあります。



404 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:53:59 ID:z45D8SRs0





■イギリス


    いぎりす


          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\

イギリス政府…涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
クレメント・アトリー…涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)(兼任)



フェナー・ブロックウェイ…成歩堂龍一(逆転裁判)
ヴィクトリア女王…ヴィクトリカ・ド・ブロワ(GOSICK)
ジョゼフ・チェンバレン…ウォルター・C・ドルネーズ(HELLSING)
ソールズベリー侯…ソールズベリー・ステーキ(ハンバーグ)(食べ物)
リチャード・アッテンボロー…ダスティ・アッテンボロー(銀河英雄伝説)

■英領ケープ植民地
セシル・ローズ…パピヨン(武装錬金)

■トランスヴァール共和国
ポール・クリューガー…キャプテン・ブラボー(武装錬金)
ピート・ジュベール…アレクサンドル・ビュコック(銀河英雄伝説)






409 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:55:49 ID:z45D8SRs0





■ローデシア共和国(ジンバブエ共和国)


     ろーでしあジンバブエ



              ,,、r''''" ゙゙̄`''ー .、      
            ,rニ,_ ミ| ヽ./~~`ヽヽ.      
            ,;"    `-、,/     ゙!,゙'i,     
          ,:i'      _   ----、`i, ゙i,    
         ,l 'l      、 |   ,r-ッ---r゙i, ゙i,   
         l, i' 、_,,,.-ッ'フ,)tr'"===='"  ゙i ,ト.、   
         ゙t,'i  `'フ",:"!,     u`  |' i l  
          r' i, ''"  :  ! _       ゙ir'r l,
          |ヾi  u  ゙' i;:. ヽ      ゙'| ,!
          ゙i, ! !     ~;; ___,    ,、ノ
          ゙i, ,,;   -''"~,、     ,/ |
           `" ト、    " `    /   |
              | 'ヽ.   .|    /   .|
             | ゙i,ヽ._ l  __,,./    .|
                 !  _,,,二゙~r-:'::::::::::::::::┴┐
             ,r゙‐'"---i | |~~.........---r ゙i |
             | r''''''''i  i,゙l | ,,!  ''''''''7i_,,,! |
             | ゙l'" __゙ヽj | ー'  '''''''7 `ニ' ゙i,_、___
             ├i゙t'",,r'' , i ,....,'''''ソ,,.-''"''"t'r'"__,r'" ̄''7
            ,,,,r:、ヽ、ヽ-''"l !ヽ,,,、-'""_,、-''''    ゙'ヽ、r"
     __,,,...-フ/~__  ヽ二二,,、--'"_,,、-'"
 ,、-//,,./'"    `'-、、  ,!  ,.r'"

イアン・スミス(1919-2007)…ギレン・ザビ(機動戦士ガンダム)



英国系。

ジンバブエ建国後もジンバブエ国内に居住し、
引き続きローデシア戦線党首として白人のリーダーとなり政権奪還を目指したが、
ムガベにより1987年に白人議席が廃止されると政界を引退し、
農場経営者となった。





411 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:56:11 ID:z45D8SRs0





                  _,,,..........___
               ,.‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``丶、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_)
             /;;;;;;;;;;;;;伐};;;;;;;;;;;, -'゙i"ミ; ゝ、
              {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::{:ゞ、 冫し    
             >;;;;_ _, -''"::-::::::::::ゞぐ  く  
             犲彡r''_丶、:::::::::;_.._.、-ミシ ィ}  
             ゝTリ ~=tェ);;::Kーtァ=;;川イ  
              八ン::ゞ:::::::::i::|::l::'':':::´;;;};: リ  
     ___,,,..-.t''i"((从:::::::::,,イ:;;::え::::::::;;;イ从`''ー-、, _
   ,ィ乍三;;_;;_;;_;;_;;」;;゙i;;;;;;;「i:〉::::::,ィ==-、::;;/i;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー-、,
 /;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;川;;;;;;;;;;;;゙i;;;;;ゝヽ:::::::`ニニ'´:;;/ /;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>-、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i;;;;;;;l;|;|;;;;;;;;;;;;;゙i;;;;;;;;\\::::::::::::://∧;;;j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;_
{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙i;;;;;|;|;|┌┬┬i;;;;;;;;;;;;‘Y´丁〒'´;;;イノ;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;

ンダバニンギ・シトレ(1920-2000)…シドニー・シトレ(銀河英雄伝説)



ショナ人のサブグループであるンダウ人である。

1979年の和平政府参加後、シトレの影響力はさらに低下していった。
強権化を進めるムガベから逃れるため、1983年にはアメリカに亡命し、1995年まで帰国しなかった。
帰国後は故郷で野党から出馬して国会議員に選出され、1996年には大統領選挙に出馬するが、
ムガベの圧力により選挙前に撤退を余儀なくされた。





412 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:56:43 ID:z45D8SRs0





                88888888
               8  ≡≡   8  
               8 ━  ━ 8  
               |=[ ゚ ]=[ ゚ ]=|  
               (|  ●_●  |)  
              /  〃 ∥ ヾ ヽ  
              | 〃-------ヾ | 
              \ヾ _二_ ソノ 
               `ァニニ<//〉、__ __
               ,./ /\  / : : : : : : > : :\
            _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
          /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
         ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
          { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
        / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
       、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
      / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
     / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
    { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
    ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{

ロバート・ムガベ(1924-)…ロバート・ムガベ(本人)



ショナ人。

大飢饉をしのいだのち、ムガベの政権運営は徐々に強権的なものになっていった。
一党制を目指してジョシュア・ンコモのジンバブエ・アフリカ人民同盟と対立し、
1987年にはムガベのジンバブエ・アフリカ民族同盟と合併させる。
同年白人議席も廃止し、ほとんど一党制に近いところまで行った。

その後制度的には民主化を進めたものの、強権姿勢は変わらず、
コンゴ民主共和国内戦介入によって悪化した経済の立て直しと称して
白人農園の没収を行い、経済は崩壊。
ご存知インフレ大魔王と化した。




ゴッドフリー・ハギンス…デギン・ザビ(機動戦士ガンダム)
ローデシア軍部隊司令官…ハートマン軍曹(フルメタルジャケット)
アベル・ムゾレワ…アベル・ナイトロード(トリニティ・ブラッド)
白人官僚…ハイドリッヒ・ラング(銀河英雄伝説)
白人大農園主…水銀燈(ローゼンメイデン)
農事指導員…アネット(ルーンファクトリー)





413 :Opqr ◆XLjdU8ssbY:2014/08/13(水) 00:57:05 ID:z45D8SRs0





■ザンビア共和国


      ざんびあ



        ト..、.__ ト、...,、
     ト..、 ヽ:::::::::``:::l::::.\ ∧
     ヽ::::`ヽゝ:::::::::::::::::::::::::iノ:::ヽ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ`ヽ
       トゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
       ヽ、_:::::::;;;;;:/i:::ヘ:::::::::::::::::::}ノ)