ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫は映画を一刀両断するようです 第四十二回 横道世之介 後編


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫は映画を一刀両断するようです 第四十二回 横道世之介 後編





                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /      さぁさぁ、今回も「横道世之介」の映画批評を始めるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |        前回までは、加藤雄介との出会いの物語だったけど
  \     ` ー'´     /
  /          \         今回はヒロイン・与謝野祥子との関係がより深くなるエピソードを紹介するお!
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




                _
        __...-‐ ニ ..._ ニミ 、
     ...ィ ※ ̄  ※ `ーミ、.\
    // ___彡=ミ、__. ゚  ヾ、 \
   〈: : {/  /  / ` ー.、ヽ ※ ヾ  ` .、_
   ∨j′/  / /  j }, \ 、 ` .ヾ、  /
     ソ / / .{. !  //:ハ l ヘー.、゚ リ: :/
.    !{ ' / ./{ l ///ー-l ! ./ ゝ{  .|lイ
.    !|} |:{ ./_ '{ /.イ厶xz:}' / ./{:{ ※}}|
     '{.!}.レ忘`∨  ゞ=リ//:}.{{ .〃|          アシスタントは前回同様に、翠星石ですぅ・・・
.     {{ .ヘ''  '    "./イ/ィ j {l  {{ :|   っ
    (( ※.ゝ 、 -   イ }八!{  }}:リ    っ      後半からは批評もありますので、よろしくお願いします・・・
      j}}ュ_ノ):.`ヾミェ<   弋-:リ※jハ、  っ
    /:/:.:.:.:.ヽ_,、ミ、 >- 、_才〃 .jjハヽ
.   / :{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝィヽヽ才介ミ{{  {{ }.] ∧
   /  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ ヽ`´ ゞヾヘ'※リ_メ、:.:ヽ_ _
.  /   j∨:.:.\:.:.:.:.:∨}   / ̄¨ニつ.ニ¨ニヽミy‐、
 /  / |:.:',:.:.:.:.:.\:.:.:∨ r-冖_   ´_.ィ)ヽ`.く/.ィ_}、-{
./   / .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.ハ <¨ミx、7Tヘ´※リ.|:.ゝ'ー-彡 .′
′ /  弋:.:.:.:.:.:ノ才´ヘレ´`'^ー-」´|. }}  }} !/ `´⌒/








.

93 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:19:21 ID:cG/GAHLk




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,
          i  ( ●)  (● )  i       ? どうしたんだお翠星石?
          | u.   (__人__)    |
          、           ノ        長くて嫌になったのかお?
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ




                 , -‐ ' ' ' ' ' ' ー-、
            ,r‐ '' ´ ,、 ,、,、,--、,、,、  `'' - 、
           /  _,-'´        `´- 、,、  \
          ./   ,(  ※   ※   ※    `ヽ  ',
          /   { ※  ,、,、-ー`´ー、,、,、_  ※ ',  \
         /  {´ r-/:: :: :: /:: :: :: /:: :: i;;`´`-、, ',   ヽ
        ./  .{r-'´:: :i:: :: ::/:: :: :: /:: :: :: l:: :: :: :: ヽ',    ',
        /   {.,':: :: :: :l:: :::/:: :: :::イ:: :: ィ:::∧:: :: :: :: ',.',    ヽ
      .<   { i:: :: :: :.|:: : :: ::/:: :://:/  V:: :: :: ::i ',    ノ
       \ ( .l:: :: ::..::|/`:ーィー//`-/-七´vi:: :: :: l ',  /
         `V .',:: :: :: :|イ行= 、`  ノ ィテ=-.ァ|:: :: ::.l  ',/       いえ、そんなことは!
         ,.' ト、::::ヾ:|弋 tじン    弋辷::ソ::/:: ::イ※ ',
        .,'   i: ヽ、:: ヽ xxx´  ,   `xxx/ィ:: /イ:l   ',       さぁやる夫、お話の続きをお願いするですぅ!
        ,' ※,':: ::::ヾ>、ゝu  rー─ ァ  イフ/:: i::l ※ ',
       ,.'   ,':: :: :i:: ::i:: :>、  ',  /    イ:: :: :i::l:: ',   ',      (言えない! あらすじ紹介の代役でやる夫と翠星石が)
       ,' ※ ,':: :: ::l:: ::l:: :: l::>、 ` ´ , <:i:l:: :: ::l::l:: :', ※  ',
     ,'    ,':: :: ;/:: ::ノ:: /ィ''´L ` ´ 斗-,j_|:: :: ::V:: :::',    ',     (イチャイチャしてるところにドキドキしてるなんて!)
    ,.'  ※ ,':: :r^>'''´  , -= 、`V_´- 、_  `''' v^ゞ、:: '  ※ .',
   , '     ,V..( ||   ,〃''´/ ィxミ\`ヽ\  || イ:\',    ',
  ,.'  ※  ,': : :/ ||  << //ノ∧ ト、\,> > || {: : : :.', ※ ',

.



94 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:20:37 ID:cG/GAHLk




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  じゃあ話は世之介の帰省から始まるお 夏休みを利用して世之介は長崎の港町に帰ってくるんだお

  自宅に帰ってくると、そこには何故か明日遊びに来るはずの祥子が、世之介の家に居たんだお!

  元々普通料金で来る予定だったんだけど、学割の料金で行ける便があることを知って、今日の便で来ていたんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\                 しょ、祥子ちゃん!? なんで今日来てるの?
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //      来ると明日じゃなかったと!?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /

     横道世之介(高良健吾)




     /    // ji /ノ: /: : : : : : : : : : : : `ヾ i! \
    /      //  イノ: : /: : : : : : : : /: : :i:: : :ハ!   \
    }\    ..//  /ノ: : ::/: /: : : : : : /: : i: :|: : : : :ト,     >
    ヽ .\  { { ji./ノ: :i: :/: /: : : : : : /: : /: :从: : : ',: V /
     ヽ ∧ .{ { }ノ: : :|/: :/: : : : ::: ィ: : :/:::/ }:!i: : : :i: :!/
      V: : :ヾ{{ }: : : :|: :/_: _://::/i:::/__i/j: : : :j: t
      /: : : : {{ }: : : ::Vハ:ィ==-,/ ./´斗v:/: : :.:/!
     /: : : :!:小:.ト: : : : ! Vィだ示     仡不.イ: :!/       ごめんなさい・・・ 実は今日の内に学割で
.      /: : : ::|: :!八 ヽ: : ヽ  心ソ     辷ソ./:/
      /: : : :::|: :!!: :ヽ .ト: : :`ー """   ' "" /´/:!         早く行ける便があったので、今日の内に来たんですの!
     /: : : : ::i: :ij: : : トイ: >≧ェ、  `ー'  イ _//j
.    /: : : : : ::|: :!i::!:i: i ヽ: /廴  > _ ィ7  .//:::|         何度かご自宅に電話したんですけど、繋がらなくて・・・
.  /: : : : : ::ノー⌒V7  V/ `ー 、_∥/ ijk { {: ::ト、
/: : : : : : : /  ノ_ i! } i! V    i!ェ`ーク入_,ム: :ヽ
: : : : : : : : /    ) i! }   V ィ彡彡ミミメ、{ i!}  ヽ: : :\
: : : : : : : /    (_ i! } i!k  i!ミv彡∧ミミソ{i!:}  i:\: : :\
: : : : : : : i      jハi! }    }  ilil》》 ilil {i!}  ヽ: : ヽ: : :\
: : : : : : : ノヽ、_   ノ7i! )   i!  ili 巛》ili {i!:}   }: : ::\: : \
: : : : : : :}   ヘ  /::::}{    ノ!  ili 巛》ili {i!:}   /: : : : : :ヽ: : : ヽ

          与謝野祥子(吉高由里子)

.


95 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:22:33 ID:cG/GAHLk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    それから祥子は、世之介の家で夕飯を食べていって、世之介や家族と一緒に過ごすんだお

    そして夜遅くになって、祥子は泊まる予定のホテルにタクシーで帰るんだお

    すると世之介の両親が、「あの子は誰だ?」と問い詰めてくる! 世之介は、「ただの友達だ」って答えるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    r-、 _____
  /て ):::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
 ( _ノ  フ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ゝ、 /::::::人::::人::人:::人::::::::ヽ
  /  /:::/  \   / \:::::::)
 /  {,´    (●)  (●) \ノ     世之介、あん娘と結婚すると? とても良かお嬢様さんやなかね!
 {  ヽ u.   (__人__)    |
 ヽ   \.    |!!il|!|!l|   /      まだ若すぎるとじゃなかか?
  ト   ヾ     |ェェェェ| ノ\

横道多恵子(世之介の母)(余貴美子)




        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \        はぁ!? いや、そぎゃんとじゃ無かとよ・・・!
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |           (母):じゃああの娘は何ね?>
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \      それは・・・ おいにも分からんとって・・・
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |




      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |  ―( ○)(○)
    |     (__人__)          分からんことはもんか! あの娘はだいね!
     | u.    |r┬| .}
     |       | | | }                 (世之介):いや、そいけんただの友達やって・・・! 多分・・・>
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙           それより世之介、あの娘は本当に「太っとらん」のか!?
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i         (世之介):ヘンなこともしとらんって!>
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"         【太る:妊娠の意】
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ

横道洋造(世之介の父)(きたろう)

.


96 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:24:19 ID:cG/GAHLk




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       次の日 世之介はこの夏に取った免許で、祥子を自宅の車に乗せて海水浴場へと向かうんだお

       実は世之介は、同じく地元に帰ってきた友達とも会う約束をしていて、海で遊ぶことになっていたんだお

       世之介は取りたての免許で初ドライブをしながら、祥子を車に乗せて行くんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\      皆~、遅かってごめんだお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/      久しぶり~!
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ _=≡≡=_ 〆ヽ
    /,ノヾ ,>´ \_/`ヾ_ノ,|
    | ヽ〆.   |  |   |´ |




                  /::::/::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::::´ ̄ヽー、
                     /:::::::/::::::::::::::/:::::/::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::ハ::ヘ
             /⌒ヽ   ,':::::::/::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::::::::::ハ::::',
          |   .}   !::::,イ::::::::::::::/:/::::/:::::::::::::::::::::::::::::::,'::::|::::::::::::::::!::::|
         ノ    ,'   |:::/.|::::::::/::::l、l:::/|/|::::::::::::::::::l::l::::/::::::|:::::::::::::::::|::::|
        / , -‐く   |/ |:::::::{::::::l/lヘ  |::::::::::::::://::/ |:::::,'::::::::::::::::::|:::|
      , -‐ '´     \    l::::::ハ:::::| ‐-、\!:::::::::::/__!/_l_:/_::::::::::::::::::|/
       /     _    \  ヽ::|::lヽ:|   ` Ⅵ:::/´ ィぅZマく|:::::::::::::::/::,'       良か、良か!
    /  -ニ_´__`ヽ,    }   ヽN`:ト!      !∨   `ヾン '|/::::::::::/::/
    i          ̄ヽ、./     |:::|     ノ       /::::::::::/;|/        それより後ろの娘が、わいのガールフレンド?
   ノ   、___   `〈 ̄`ヽ  Vト、  、_`  __,  ∠...イ:::// ′
   !        `ヽ、 / ヽ  ヽ ̄ ̄ ̄イ、:.:.: ̄:.:.:.}  /-'l;イ:/          はじめまして! おいは栗原っていいます!
   ,'   ____    Y  ヘ    \  /| ` ー‐_'.. ィ´:::::/l/
.  /        `ヽ、_.ノ     ヘ    ヽ'  |` ー‐ ´  /イ:/
./     ___ノ=‐-     ヘ     ヽ !     /`ー--,、
       ,イ /            ヘ    ヘ ヽ、  ./    / |

                       栗原




              , - ―‐‐‐ - 、
              / , - ―‐‐ - 、 \
         / / ※_,.-―-.._※ ヽ \
          /  /※/ : : : : : : : :`:、※',  \
        〈   i/: : 人: : : : :人: : : \i   〉
        ヽ、 /: : :/‐/-、/: :/,/-i : : : :i  /
.           V: : :〈:У __// リ__ ヽ:i: :/:∨       あら! ごきげんよう!
          |: :_:ハィ'⌒゙ , ´⌒ヽ ,ハ、:Ⅵ
.         ハ:{〈〈}/// 、  , ///{リ〉リ: i.        与謝野祥子と申します!
        /: :∧ \    ̄   / ∧:ヘ
         /: :// \  )ー--‐ '(  ,.イ 》 :ヽ          (栗原):ご、ごきげんよう・・・!>
.        /: :〈《 (Y⌒Y}ニ水ニ{Y⌒Y)/ } : ::ヽ
       ∧: : :∧./` チ/ノliヽ、乂 ´\.∧: : :∧
     /: :.ヽ://-=〈.ィ´辷||乃\ヽ.  \V.:/ : \

.


97 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:26:35 ID:cG/GAHLk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                そして友人の中には、世之介の元カノの大崎さくらも来ていたんだお

                更にさくらは、世之介の友人・ジローの今の彼女でもあるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /       おっ! ジローもさくらも久しぶりだお!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /         二人のことは小沢から聞いたけん
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /          あのピザ屋で二人でバイトしとると?
  /          \
 /             \          あの水みたいなコーヒー、少しは美味くなった?
/  /\           ヽ
 /   \          ノ




              /     /  /  ,  i    ', ',        ',
          //   /  /  /  .|    \\      ',
         /    /  /-‐''/´ ̄.|   __}..\\      |
        /イ ´  /  ,:  / .!  /| !   ハ`ヽヾ\   |
      // i   .,  |  ./ ー|-/、 !|',  / ',  \ト\  |
    ー= 彡    |   i  .! /  レ  リ ', /____.',   ト ミ   !
           |   |  | /.、 ー- 、   j/´ィ芋ミ、. |∧∨..|
           |   |  レ ミ三≧、      んら圷∨! .∧∨!        フフッ それがね、全然変わってないんだよ!
           |   |   乂 , , ,.       〈笏ン リ.ハ|   ヾミ、
           i!    !  ト ミ 、    ,   , , ,.  / .リ ,!  | \      不味いまんまでさ!
          ハ   ',   {、   、        / / / |  |
        //} {  ヽ 、ヽ   r、 ̄     .イ i  /  ,  |        ・・・おかえり、世之介・・・
       /  j/ \     ', } \ i }  ,,.. <  / /  .∧ !
           /   \ \}ハ  j ,!¨´{ヽ__ .彡' /     ∧.{
              r/ヽj \,′,__ ノ ト.._ //      ヾ
             __>////∧  /  j/ )>''´ノ/イ<
       >''"´ ∨//////ヽ../  '"´__,. <////|   ` <_      ヾ、
       ̄`ヽ   ∨/////〃,        ̄`iー=='     ハ      )〉
          \ ヾ彡''´〈〈,′      (ノ_///ヽ    /  !、     ィ/

               大崎さくら(黒川芽以)




         ____
       /     \
      /  ⌒   ⌒\       久しぶり! 小沢元気?
    /   -〔⌒〕-〔⌒〕-\
     |       __´___    |          (世之介):うん、なんかね・・・ マスコミ研究会とかやっとるよ!>
      \       `ー'´  ,/
      /⌒ヽ        ィヽ      あぁ・・・ 「わいはテレビのアナウンサーになりたかった」とか
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|      言っとったもん!
    | ヽ〆           |´ |

         ジロー

.


98 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:28:02 ID:cG/GAHLk




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そして世之介を含めた8人で、海水浴やビーチバレーを楽しむんだお

      それから夕方まで遊んでいると、世之介はさくらに祥子について話し掛けられるんだお

      あらすじから分かる通り、世之介は祥子に一方的に好意を寄せられていて、それに気付いていないんだお

      でもさくらとの会話から、祥子が世之介のために一生懸命になっていると知るんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           -──‐- <
                      ィ ´  丶       ≧ 、
                   , ' ハ    ヽ }',     ',  ヽ
                /  ′ ヽ   丶j      l   ヽ
                  ノ /  ' {| :| ヾ ヘ    ≧= 、:!     ',
               / ∧ ハ | ー-ヽ` 7  ̄ ̄ T     :}
                  /ィ ′ヘソ’ | 示心 ,'      :l     l     ねぇ、世之介 あの娘と付き合ってもう長いの?
                l ||「  ';l 弋::タ/     イ |    l |
                乂|     "" ’   / :} |/ ′l|            (世之介):え? いや、付きおうとるというか・・・
                   / ∧ rァ   /    ィ/ノl: | / 人 !                   ・・・そっちこそジローなんやろ?>
               /7 :ハ _ .ィ   / 乂  l | ハ }  ヘ
                  l , '    / / V/   丶 リ 乂       いいじゃない、僕達の話は・・・
                l/     //ィ≦7:{        /
                  γ´  ̄   /: :7〉    く、        それより祥子ちゃんって、本当に世之介のことが好きなんだろうね
                     ′     {: : ハ  }  ハ  )
               .ィ≦/|       } :ノ ヽ、 !   ノ/ _ =7           (世之介):え? そうかお・・・?>
             /: : ::/ l      {/     7≧ イ ≦  ノ
            γ´: : : : :′ ’     |   ′/ {: / \  ̄       だって世之介の友達に好かれようと一生懸命じゃない!
           ′ : : : : l   |     |  / /   Ⅵ   ≧ニ=
            .{ : : : : : : |   |:   |/ ハ   }     ヽ
           八 : : : : :{ ノ |:    l´ / ハ     V≧  ヘ




.          ,,..-|''|"|´| ̄ .`ヽ、
       /  | | .|       \  て__
      /  u     __ \      ヽ  (´
     /       .γ´ `ヽ.`   _,,.- ', ζ            いやさ、いつも祥子ちゃんはあんな感じで、マイペースなんだお・・・
    ./    u.   ヽ,.-''"    ./⌒l
    .l            l      ,  `ヽ|                  (さくら):世之介って、相変わらず女の子には鈍感だねぇ・・・
     ',    u     /ヽ--‐''"\  丿                       普通、年頃の女の子は紫外線の強い海で
     ',         /::::::::::::::::::::::::/"´ .|      ,-,.-,-,              男の子達と一緒になってあんなに遊ばないって!>
     / ,,..-‐--..,,_ l ::::::::::::::::::::::/   /    lヽ/ / / /ヽ
    /       `"''-.,,   .''´,,..-''´     ./       /    うっ! 言われてみれば確かに・・・
 ./               \ ̄       /       /
../                \     _,,.-''´     /       (そういえば祥子ちゃん、俺より日焼けしてないかお・・・?)
/                   `''-''"       ./
          ̄`''-,,_             /


.

99 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:29:14 ID:cG/GAHLk




       / ヽ \         ヽ      ヽ   \
      // i  \ ヽ     \   ヽ      ヽ   `
     / /  |   \ ヽ    . \  ヽ      ヽ    ヘ
    / / !  |     \ヽ _,.-‐  ̄、 ‐--L_      i    ヘ
   / / | i  |  !_,   |\ ヘ \\\  ヽ       i    ヘ
  ./ /i |  !  |,="i\  ヽ. \ 、  ヾ \ |       i    `
  // i  |  f  v _ \ ヽ  ヽ _____  N       ヘ   |
 /  イ  i  |  /'hハ丶\ヽ  ''~' ̄~~`  |       ヘ    i
    |   i  i 《 i゚::::|   \        .|  ,   ト  ヘ  i\ i      それに祥子ちゃんと世之介、すごく似合ってるよ
    i   | /  弋::ソ ,            i  /  / \  、ヽ ヽ
    | |  |/.  、              / /  / |  \ヽ ヘ        だって世之介、僕と付き合ってる時よりもよく笑ってるもん!
     i. |     、    -―--      //   /ノ 、i   ``ヾ
     :| | |    、 .  、    ノ    /    /   ヾ   ヘ          (世之介):いや、それも誤解だお・・・
     | i |    .\   _       /  /  / /   ヘ                祥子ちゃんといると、笑うしかないっていう状況が多くて・・・>
     ヽ ヘ    | \       / /  / / /´      ゝ
      V ヘ   .|  i \ _,,.  イ   / / /        イ´       ほら、今だってそんなに楽しそうに祥子ちゃんの話してる!
         .ヘ  |  }.    |    / /   ,.::-´ ̄`ヽ、_/
          ヘ | `、    |  ' ノ    /        \
           ヘ i   \.   | _,,-'' ,   /          ヽ
            ヾ    /, r   .ム  /           、
          _,,,,...........,// .ト  /   /            、
        /     / ./ // |  /  イ'            . i




              _____
                /    ::::::::::::::\
           /      ::::::::::::::::::\
         /         ::::::::::::::::::::::\
        /         :::::::::::::::::::::::::::::::\       ・・・・・・そう、なのかな・・・?
      /          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        |            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
       |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|       )                  >
       \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      <    世之介さ~ん!    >
         \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        <                 (
          /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈          /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^

.


100 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:30:27 ID:cG/GAHLk




                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔   i"!         世之介さ~ん!
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /::::l"l i. .! /")
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.| .| i. .i / / )      あっちの海の家に、サザエの壺焼きがあるんですって!
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レ::::::| .|:i. .i/ / /
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ (`ヽj     ' /       早く行きましょう!
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶\       /
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{/ヽ、_  ノ
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',      ・・・え~っ!? まだ食うと?
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l      今行くお!
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l

.


101 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:31:26 ID:cG/GAHLk




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     海を楽しんだその日の夜 世之介と祥子は夕飯を食べ終えた後にトコロテンを食べていると

     世之介母から、「祥子ちゃん送っていくがてらに、おばあちゃんに水羊羹を届けに行って」と頼まれるんだお

     世之介は方向が逆だから不満を言うんだけど、祥子も付いて行くと言われて、仕方なく行くことにするんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  γ::::::::::::::::母::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
\:/  (●)  (●)  \ノ    世之介、アンタ今日ば祥子ちゃんと送っていくとやろ?
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /      ついでにおばあちゃんの所に水羊羹ば届けてくれんば?
 /            /
 \       (__ノ




       ____
     /_ノ  ヽ、\            えぇ~っ!? 方向逆やっか!
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \            (母):アンタが今食べてるトコロテン、おばあちゃんがくれたとやけんね!>
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)      はぁ~っ!?  じゃあ食わなきゃ良かった・・・
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




                  __
             -  ̄        ̄ -
           /  _ -  ̄`´ ̄``ヽ  \
        /   /,.ィ: :⌒: ^V: :ハ/: :ヽ '、  ヘ
       /  //:/: : : : : : : : : : : : : :ハ '   \
     /     {/: :/: : : : :, イ: : : /ヽ: : : :ハ ',    ヽ
      \   ': :_: -:‐:‐:/、 }: : /-─V: : } !   /
        \ /: : : :/z=ミ、 /: :/ x =ミ、}: :}ト、/
        {小: :.〈{ /心Y . ' 〃ハ心 }〉: :} }       いいじゃないですか、世之介さん
        l Ⅵ: :イ 乂ツ/   乂ツ /: :/} {
         { {ハ:.:.|、 /、’  ,   /:/,:ソ Y        私もお付き合いしますわよ?
        〉  ヽ:}::ヘ   `¨¨´  /j:/  ※ j
          { ※ }:::::个ュ   _  イ::::从    `ヽ         (世之介):・・・分かったお 行けばいいんでしょ?>
        〉   〈_:: zイ|    トュ::_〈       j
       .:{    }  xfチx、xfチミ、  }  ※ `ヽ
        /::〉 ※ 〈  {i{  /Ν zx}i}  〉     }、

.


102 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:32:31 ID:cG/GAHLk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  おばあちゃん家に水羊羹を届けた後、世之介と祥子は夜の海を見に行くんだお

  二人は良いムードになっていく中、世之介はさくらに言われたことが気になって、気遣ってくれてたのか聞くんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ
.           / ,   ー‐    ヽ         ねぇ、祥子ちゃん・・・
           |¨´     ,.--、    ',
   r 、      .|,.‐‐、            i        今日、栗原達のこと気遣って一緒に遊んでくれたよね?
   | |     |  (__,、_) u    ,'
   | |     ',   ヽ__|    ./         さっきさくらが、祥子ちゃんのこと褒めてたんだお・・・
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \     ほら、ビーチバレーしたりさ・・・
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/
  {\/   .| .|           \|




           ゝ=ニ --- 、、  `ヽ、丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l       ・・・・・・そうですわね・・・
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l       ・・・私だって、一人の女ですから・・・
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l            (世之介):え・・・? どういう意味だお?>
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ


.

103 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:33:48 ID:cG/GAHLk




                           _ _
                      ,  ' ´    ` ' -  _
                  ,  ' ´   , -v─x=、 _ _   `ヽ、
               _ _イ    /`. . . . . . . . . . . . .ヽ-、    \
            r‐ '´     /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . `ヽ    \
            \     /. .>=-、_人_ィ-'ー''ゝ_ ,. . . . '-、    \
              \ _ ィ:::/::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/:::ハ::::ヾ. . . .ヽ    /`ー 、
            `─'' 7:::::/::::::::::_:/::::::::::::::::;;ィ::/:::/ .i::::::::::廴. . }      /
                 /:::::イ::ー=イ:::::::::::::::::ィ':::::/:::/ .:|::::::::::::::}. {  / ./
               ノ::ィ:::i:::::/> 、:- ' ´./:::::// _ 」:::-::::::::∧. i r ' ´
              //i!:: レ{/::r7=-、7 i:::./ー彡= _ハ::::::::::::ヘ:Ⅵ/          ~ッ! 世之介さんってちっとも
                 /i!:: |:::i::::V(;;;...::ケ /ノ  イ;;;...:::マ、:::::::::::::\:`ー- _
             ,..ィ:::::::::Vハ:::l:::::i ゞ=ソ      廴z:ン升≧:、::_::::> ̄       女心が分かってらっしゃらないのね・・・!
         _..ィ:::::::イ::::::::::ハ ゝ-::、::_フヽ丶 、   ヽヽヽノ:::/::://ヾ::::::}
     _...-:'::´:::/:::::::/:::::/::/ ヾ. . . ヽ  / ー -、  -=フ.//. /i!:i:}:::::ハ         世之介さんが昔の恋人と仲良くされてたら
.  ,r::'::´::,  '´/::::::::/:::::: /::/   }. . . ト、ヽ__ ) イ∠/. . ..ノ::人i:::}::::i
 /::::::/   /:::::::::/:::::::::イ::/    {. . . . } >- - r;;´ノヘ /. . ..ノ ';:::i/:/:::/        悲しくなりますわよ!
 i:::::/   ./::::::::/::::::::/:::::/     ゝ. . . { i> >'´r=≧、/. : .:ノ ',/::/:::::{
 |::::|  イ::::::::::/:::::::/::::::::/      {. . . . }  / / ,-ーイ. . : .:厂ト、:/::;':::ハ        さくらさんと昔、お付き合いされてたんでしょう?
 |::::::V::/:::::::::/:::::::イ:::::: /       {. . . . } /   ' ∠_゛._. . . :{_/ / 〉イ::::::::i!
 .V::/:/i::::::::/:::::://::::::/  ...:::::::....::.. {. . . .{ {    _, -─' : . . :-'、/ノ ::::::::::ハ
  ト::::::i!:::::/::::::::/:::::::::\ /::::.....:::..... }. .r-./   ∧′ヽハ. . . . . 、j、::::::::::::::
  |:::::::|:::/::::::: /:::::::::::/:::>、::....-=-..{. ( (⌒}vノノ}.   } ゙ヽ: : : :.ヘ }::::::::::: |




                  ___
                 /     \
       iニーヽ    /─  ─   \       別に仲良くなんて・・・
      iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
        ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u    |      あ、でも悲しくさせちゃったんだよね・・・
            ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
              '、_ \       )        ごめんだお・・・
                \ \ / /|
                 |\ ヽ /  |

.


104 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:34:52 ID:cG/GAHLk





         ,,..-―‐‐-.、
.       /     | | | | lヽ
.     /      ___| | | l ',       っていうか、さくらとそういう関係だったって知ってたの!?
     i  ̄     __    ',
     | ―          i      栗原から教えてもらった?
     !   /   ヽ u   |
    ',  ゝ-'`¨¨´     ノ            (祥子):言われなくたって、見てれば分かりますわよ!
      ヽ、___  -‐<                   世之介さんも、ず~っとさくらさんを気遣ってたじゃないですか!>
     ,.‐/ \  / /   }、
.     i、 `"''-Y-‐'" _,,..-' ヽ     ハハハ・・・ お見通しだね・・・
    /  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄       ヽ




ヽ.      .:イ: : :/: : : : : : : : : : : }: : : i: : : : `ヾ.  j}、
... \  /: : : :/: : /: : : : : : : :/: イ: : 八: : : : : :.\ j}
   У:,イ: : :./: : /: : : : : : : : :イ:./ノ: :人: : :ヽ: : : : : ヾ        それに私、「悲しい」っていう意思表示したんですよ!
...  /:./: : : :イ:.:./: : : : : : : /:.:ィ/: :.∧: : : : :.ヘ: : : : :.ハ    /
   i: ハ: : : : {:.:メ、:_:_:_:_:_厶才"∧/  ヾ:、: :,ィ:}: : : : : } /          (世之介):へ・・・? ごめん、分からなかったお・・・ いつ?>
.  八i人: : : :!kャ才笊ミx'" /イ `≧xzュxく、: j: i: : : :.「´
.   ヾヘ: : : 从X {rt:::):::} /´    イんr:::ハヾ:>':/: : :/:イ       「あっちにサザエの壺焼きがある」って大声で叫んだ時ですよ!
   /: :{ト、: :ヾ:、ヾゞ- '’         乂x::;ソ "/;ィ: : /:/:|
...  /: : : ヾ.\:ヾ '' '''   、 ′    ,,, ̄,,, イ〃: イ/: :.!            (世之介):えぇっ!? そんなの微妙で分からないお!>
.. /: : : : : Y iト:ーヽ  /: :`ー一'`ヽ.   /: ;イ/イ: : i|
.../: : : : : :{`Yシ :\   {: : : : : : : : : :}   ァ1" ,リ:_: : :八       だって私、貝アレルギーなんですのよ!
/: : : : :.ィ/ ̄,>ャi j}>、廴_____: :.ノ_ .ァr=k ̄ヽ-} : : : ヽ
: : : : :/:./ / /¨.ィ:、i}   _≧x-‐≦ ¨ r‐'、 ヽ \ } 《ヽ: : :、:\         (世之介):あっ・・・ そうなんだ・・・ ごめんだお・・・>
:. :. :./.:.{    ´ .ィ) .イ::r‐{:::}=ミx. {        / ノ.:.ハ: : :\: :

.


105 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:36:10 ID:cG/GAHLk




   ┌──────────────────────────────────────┐
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   │                                                                            │
   └──────────────────────────────────────┘

               ┌───────────────────┐
               │                                      │
               └───────────────────┘
                        ┌──────┐
                        └──────┘



                                  ・・・・・・ねぇ、世之介さん・・・
・・・何だお?
                                  私、世之介さんの地元に来て良かったですわ・・・
本当に?
俺も最初はどうなるかと思ったけど結構楽しいお・・・
きっと、祥子ちゃんがいてくれたおかげだお
ありがとう・・・
                                  フフッ・・・ どういたしまして
                ___
              /      \
.              /          \       -―- 、
           /            \   /     \
           |             |  .〈        ゝ
             \             /   i\     /Ⅴ
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   |: : >―く : : : :.
           ハ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヽ l: : : : : :|: : : : : : :.
             | ヽ              ‘ |: : : : : :|: : : : : : :‘,
            |  i     |i     .|   |: : : : :.:.|、: : : : : : : :.
           lヽ |      ||     |   | : : : : : |‘,: : : : : : :‘,
.             |  |      !|      |   | : : : : : |  、: : : : : : : :ヽ
.            |  '.             |  ,': : : : : : |辷,ヽ: : : : : : \\
              |  ハ     |      |  / : : : : : : |ニニニ、: : : : : : : \\
      ___ |  ハ `     y     ハ./: : : : /: :.:.|ニニハ圦: : : : : : : : : ヽ\
   /    __レ〈      |     /: : : : / : : : |:::::::::::::::\: : : : : : : : : : : \ー-ヘヽ
   {         /        |    //: : : /.: : : : ,=======、: : : : \: : : : : \:zニニミ、___

.


106 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:37:24 ID:cG/GAHLk




                  _____
                /         \
               /            \
             /     \,      ,/     \
                /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \       ねぇ、祥子ちゃん・・・
          /    (   ● l    l ●   )    \
          |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |     こんな時にしていいのか分かんないけどさ・・・
          | //////  (     i     ) ////// .|
           \       `┌,─'^ー,,-┤       /     キス・・・ してもいいかお・・・?
            \     `ー -- -一'     /
            /                 \
           / ̄ ̄ヽ;               ヽ
           (「    `rノ                |
           ヽ   ノ              i   |




                        -――--ミ
                   ´ _ノ¨ ̄`ヽ _≫==ミ  _
                  ,  '_ノ⌒´   ヽl∠    ヽlノ `ー-ミ'   ,
            /_〃ヽL     ̄lヽ   __ ̄Γ _ .*\    、
            //   7|ヽ_彡 ´ ̄ ̄ ̄ : : : ̄ ̄: : :\__〉     \
.           ノx.__ノ⌒´ : : : : : : : : : : i: : : : :、 : : :ヽ : : : : :‘,    \
        ,  / __ノ: : : : : : : : : : : : : : : : :!: : : : :.ヽ: : : : :, : : : : ‘,     ,
.       /  {ノ : : : : : /: : : : : : : : : : : : :|: : ト:、 : : : : : : ', : : : : : :.    /
      /    !: : :.i: : : :i: : : : : : : : : : : : /|: :i| \: : : : : : ::' : : : : : :  /
.     /    |: : : |: : : :| : : : i: : : : : : : / :|: :リ __ヽ:_:i_: :.i : : : : : ∨
     ′    |: : : |: : : :| : : : |: : : :__/  !:./     ', |\:`:|: : : : : : :|
.     ,      |: : : |: : : :| : : : レ':´: : /  |/      _斗=ミi: : : : : : ,
    {     |: : : l: : : :| : /|: : : /  ノ     ィ爪:::::j リ ハ: : : : /           ・・・!!
.    \     : : : :.、: : ∨/: |: ∠ ==ミ      ゞ''"゚ ̄`  |: : : ∧
         人: : : :\ : ∨ ;ィ八::::::以ヾ      :::::::::::::: |: : :イ:∧          はい、喜んで!
         `ー\: : : :\: :《乂少''゚´::::    ’         //i |: :∧
.              |:\: : : :\\:::::::::::::           /イ 7「|__「\
            |: : : ト : : : :\>     _    ´    八  / ┬ ノ⌒ヽ__
.            /|: : :人 `トミ : : \_            /  \i r┴{ ┬┘::\    _
    _      /斗-く _>、)_   ̄> __      . イ     i |Y__ ノ く:::::::::::::::ヽ /⌒ヽ\
  /⌒: : \   /:.ゝ\ノヽ, \ \    \二二二 /    ノ }イ / 7=┘::::::::::::::::V⌒V.:i : ト
. イ : //: :/ヽ/.:/ :::::::::::У\ _Χ‐\  ___ ̄ ̄「 /二二¨< } `ト {_::::::::::::::::::::::::::∨/:|: | : |:
': |: 〃: : /.: : :/: :i:::::::::::::::::'へ 〈   `ー// ̄ ̄>(⌒)く / {>_>/  /::::::::::::::::::::::::: ∨/:/: :八

.


107 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:38:28 ID:cG/GAHLk





                    __
           , ィ ´  ̄     `ヽ、
           /ィ ´  ̄ ̄` ー 、   ヽ
       ,ィ´※ ___ ※   ヽ、  ヽ
      / , ィ:´: : : : : : : ` ー 、   ヽ  ∧
.     /イ: : /: : : : : : : : : : /: : ヽ ※ ヽ  ∧
    /: : : :./: /: : : : /: :./l:..l: : :∨  ∧  ∧
.   /: /: :./: /: : : :./: /  l: l: : : :l    !   ∧
   /;イ}: :/: /‐-:.// __  l:/!: : : l ※ l     ヽ
  ´  '; l: /,xュ、     `/ヽ!: i: :l    l    /     ・・・・・・あれ? ねぇ、世之介さん・・・
     ヾ: }{ {,ハ    ,ィチミュ l:/: :.l    !, イ:.l
      :l l:. ゝ'    弋::リ 〉!:/:..l ※ l: : : :.!           (世之介):・・・ん? どうかした?>
       i:!八  '      //: : :l     l:..: : :.l
        l:l ※ヽ、-、     /:,:ィ´:!   l:: : : :.l       岩陰から沢山の人影が見えるのですが・・・
.       l:l   l >‐‐r‐ '´/´l>、:.:l ※. l: : : : :l
      l:.ヽ   !: ; ィ´!   , イ  ヽ!    l: : : : :l           (世之介):・・・え?>
       l: : ;>‐'7´  |_, イ       l   l: : : : :l
.     l:く ij,x=ェュ、_      r' l .※. l、: : :..:l
     /r'ij{{__,ィタ}{ト、¨ヾュ    ノ r!   !::i : :..:l




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         世之介も同じ方を見てみると、確かに沢山の人影が出てくるんだお

         するとそこから巡視船が現れて、強いライトの光と浴びせながら、警報を鳴らしているんだお!

         そう、そこに現れたのは、圧政などで海外から小船で逃げてきたボートピープルだったんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                   -- 、
                                  /´      \
                               厶---  、
                              ,ィ≦__ ´ ̄`ヽ\
                           tf´ /__, ≧t、   \>-
                            ____`¨{tテッ `ー,tテッv┬v
                      ,ィ==≦、 、   `}`¨f^ヽ `ー宀│
              ト((ィー'^</ /    \ヽ、  j;; ^__`_  ;;;u j Y
.       , --- 、  ,r'      ∨ __,tッー¬fっ=r-ヘ r'===ヘィ   '^'__
      .イ廴__   ー≦f(乂从儿 ヽ!てテ  てテYヽ ヽ` ̄ ̄´;;u , ' /
     〃__,{ ヽ、 、({ ≦   ≧zヽ, } こ'⌒ヽ ¨´u |Y^ヘヽ、___ _, イ/
   、」:ftッ,ヽ、 ハ ミニ! /⌒ヽ ;;ト┘{ ;ヽ弋iつ7´,'└〉_ノ^f^ヽ、´/
    ヾ_| 〈_、 |  |   〈';;r===-イ 气,ハ `¨こ´u;;; _/ヽノ| ,ァ=r- 、
     「! fニぇj  j   入`¨こ¨´ u  /f≧ー一 '´  ,/ 厶八_ノ   \__
.     ヽ、 `¨7 ,イ/>rr--r≦´  jf`=--    /   ,r-、

.



108 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:39:41 ID:cG/GAHLk





    _____
  /三      \   ―― [] ]
   \三 /    三 | l ̄ | |
 '(○) (○ )   三. |_| 匚. |          大変だ・・・! 難民だお!
 | (__人__)   u  三    | |
 \ `⌒,/ゝ  /⌒ヽ    |_| [] [] ,-     街の人に知らせんば・・・!
  /  | \|    三       //
≡(    ヽ   三   三      匚/       祥子ちゃん、早く逃げるんだお!
. ≡\   \  三  三
 (⌒、\   \.__、≡二
   ̄ /         三
  /    /ヽ    三
 三   三 / ニ ヽ    三
  \__二_ニ  ヽ    三
             \  ≡
              \ ≡
                  ` 、_三




    /  /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : i: : : : |: : : :\   ヽ ,\  ∧
    \ /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : ::::l : : : ::、:\ ´ヽ ヘ  ∧
     /: : : ::::/: : : : : : : :/: : : : : : : :〃:/: :/:::l: : : : : :l  \    |  ∧
.      i: : : ::::/:i: : : : : : ::/: : : : : : /: ::イ:::/::::::|: : : : : : i: : : :ヽ   }   ∧
    /: : : : :i: :|: : : : ::::/: : : : ::/: //:: /: :人ハ: : : : :::l: : : : : ヘ i_ } /  \
   ノ: : : :: : |k:|: : : : :/: : : :∠/:/ ./:::ノ: :/ Ⅵ: : : : : |: : : : : : :i不 レ    ヽ
....イ:/: : : : : : :|k:|: :ー/フ' ̄ /'´  /:/ /: 人_i:lヾ: : : ::|: : : : : : ::| ノ
: : :/∧: : : : : ::iミ: ::ハ/イ二二ヘ   / {/   = ミ>、::::::|: : : : : : : |/    _       ま、待ってください!
::::// /ヾ: : : :\: ::iK/ /:(::)::ミ、 `    /   イ ̄=ミヾ:::|: :/: : : ::: |_...ィ'´
://   >: : : : ヾi ` 弋::::::ソ /         r´(::):ヽ \У: : : : :://: : :∧            (世之介):もう良か! 早く逃げんと・・・!>
./    ∧: : : : : ハ  `ー='         i:弋::::ノ  ソ: : : : : :/ i: : : : :∧\
 フ/、. / / \: : :ミ、_        i      ミ_イ /: /: : / ./: : : : : : :\:      あそこに・・・ あそこに赤ん坊が・・・!
 水ミ/ /:::{て \: iヾ       `        ̄/: /: : :/ ./: : : : : : : :\
   ./ /:::::}i{ ヽノ \     rー 、 _      /: :イ: : :イ //: : : : : : : : : : :           (世之介):えっ・・・!?>
  / /::::::::::{ 人从} \   `ー _ )    ̄ ノ: :イll  /人: : : : : : : : : : :
 ノノ::::::::::::[乂ノ)}    \    ー      フ'´  ∧  | | >⌒ }: : : : : :
ニ彡:::::::::::::({ ili }}      >      ,  <´   〃 }  /r-イ ノ≦ ̄ケ}: :
:::::::::::::::::::::::::ヾ {{ヘ       ` ̄ ̄      /  ii  /{ { 人  } K}: :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       世之介と祥子の目の前には、赤ん坊を抱えた体の弱りきった母親が、助けを求めていたんだお・・・

       世之介と祥子はその母親に近寄って、赤ん坊を引き取ってそこから病院へ行こうとするんだけど

       すぐさまそこに警察が現れて、二人と赤ん坊は保護されてしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


109 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:41:16 ID:cG/GAHLk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        世之介はパトカーの中で警官に、「あの赤ん坊はどうなるんですか?」と聞くんだお

        警官が言うには、「すぐ病院へ連れて行った あとはこっちの方で何とかする」って言うんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \       あの・・・ 赤ん坊どうなるとですか・・・?
        /                         \
          /                              .        (警官):あぁ・・・ すぐ病院へ連れてった・・・
       /                             i             あとはこっちで何とかするけん>
        i                             |
        |                              |     ボートピープルですか?
        /                                 /
      {                                /         (警官):うん? ベトナムからの難民やろうね・・・>
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  その後 世之介は東京に戻るんだけど、祥子のこと・赤ん坊のことでかなり落ち込んでしまうんだお・・・

  小説版だと祥子もかなり落ち込んでしまっていて、家にお客様が来て紅茶を運んだ際に、砂糖を忘れてしまった時に

  「私なんて、お客様に紅茶も出せない駄目な人間なんだわ」と、泣き崩れてしまうほどに落ち込んでしまうんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


110 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:42:41 ID:cG/GAHLk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そんな9月のある日 世之介がコインランドリーからアパートに戻ってくると、一台のセンチュリーが止まってるんだお

 すると車から祥子が飛び出してきて、世之介に抱きついてくるんだお

 祥子は助けようとした赤ちゃんが無事回復して、今は難民の保護センターに母親と一緒にいると世之介に伝えるんだお

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         `丶、_/,ッ''"´     `ー 、 -ン'ニ丶、   丶
           ,ィシ'´     i       ``ヽ' ヽ~ ヽ   丶
         //     / l     ,i 、  丶 、l , l!    丶
         く_/     / ,l'     ハ ヽ i lー ―ヽ    丶
         /     /, l  ,/l   / l lヽ l! ヽ' l`  l      丶
         //  ,r''ナァ┼-// , l/ ‐l-l、」_ll  ゝ  ヽr::、 、  丶、
        ,' l  ,' ,// ,リ/,// / ,リ  l/ l`|゙ト( ヽl / l-'"/  ,, - '"
        l ,!  ll  ,ムzキ=         lハ ll 〈,仏:::::::lノ   ィ'"/::::::::::゙ト、 ,{    l/´ l         世之介さん!
        l ヽ ll l{`く::::::ノ      つ::::::::jリ'/,ゝ,  /  l
          ヾj>'^ヽ、77′ 、   /`ー(ニソ/f ニ;ニ i′  l         あの赤ちゃん、無事だったんですって!
          / 'ヾヽ_)''  ___ ///ナノィ'  ' ,ノ    l
         j  ニヽ〉,、   丶 __,ノ   "。j 、/_ }       l        今はお母さんと一緒にいるそうです!
         ry    Y l `丶 、    _ ,, -'シ' ´l` ,ノ      l
        ,Xh ,、 ,ィフヾr-rv'7ミi'' ""´_,,..ル'    l'Y^U⌒ヽ   l
       ,乃`ー''‐'"、jノ /フ,ムzゝ=<´、 リ ンiニ /ノ,. ―-くn  l
       ,' `^し^'J7(_ rチ''"´ ,イ介、`ヾヤ  ' f ,」,/,';;  , `'ト、 l
      /      /'"ハヽ-‐シケlエl:ト 、/ l /_ / V/ ///  /V  ヽ
      /      ,ク/r'ヾ''" //h !lヾ:) ~ハ`ノ r1l //'   / l)  ヽ




                    ____
                  /      \
                 /          \
               /  -一'     ゙ー- \
              / / ,==、ヽ    /´,=、ヽ \       ほ、本当かお!?
            / u ( (:::::::::i l    l i::::::::) ) \
            | .   ヽ_ `ー´ノ   ヽ`ー´_ノ   |      二人とも無事なのかお!?
            |  ''"⌒'(    . i    )'⌒"' u |
             \     ` ┬─'^ー┬'     /         (祥子):えぇ・・・! 本当です!
              \     ヽ、::::::::::ノ   _/                本当に・・・ 良かったです・・・>
               ∨、 {{`ヽ. ̄ ̄ ̄_. イ.ー' {
              _,,-,∨、}}  {ト,;;;;;;;;;/ } ./ゞ〈::ヽ
          _,..-.:" ヾ、..:.:ゝ\。 | l.| |。〃、く.:.:.:}`::..、,,_
      _,..-.:"       ヽ.:.:.:}}`| .|.i | ´/ /.:.:リ   .  `i:ー.,
     ,´ー-、:         ':.:´ヽ .| l | //.:.:.:.:/     :i:::::::',

.



111 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:43:51 ID:cG/GAHLk





【世之介の部屋】

                ,, -=- ,,
            ,  '"        ゛' 、
         , '"´,, -==ニニ==- ,, ゛'' 、
        , "  /   ,_____, ,, ゛' 、  \
.        /  , "  ,,. .": : : : : : : : : : : : : ゛: .、 ゛ 、 ゛ ,
      / ./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \ \ ゛、
     ,." /  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゛:, .Y ゛,
    ,."  ,'  ,': : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ', i  .゛: 、
   ノ   i  .i: : : : i: : :i: : : : :/: : : : : : : i: : : : : : : i:: ',j     }
  {     |  |: : i: :j: : :|: : : /|: : : : : :.:.从: : : : i:.:.:.|: ::|!    /
   \  .|  |:.:.:|: :|:.:.:.i: :.:/ .|: : : : : :// ゛;: : :|:.:. |: :.|! ィ7/
     |`ーi  |: : i: :i: : ハ /_|: : : /、__.V: i: : :!: //:.i: :|        あの後、ちゃんと病院へ連れて行ってくれたみたいで
     |: i: :ハ V: :!: :!.天{!__ ._|::/   z=≠ァVj: :/ //|: :!:.:|
     |: |: : :.', V:|:_」土ミ,_,,_,ィ     燃忘 /::/ /∧i: :i: :|        極度の脱水症状だったのですが、順調に回復して
      |: |: : : :.',У、-==ー'   ,    ̄。゚/::/,イ/: : i: :|: :',
.    |: |r-=-i -─-Y^! r=====;   ,.イ /7-= 、: :.:',       今は大村という所の保護センターにいらっしゃる
     ,':/    :|   ̄ ̄Y> ,`ー ─' .イ/  /{'´    ヽ: ::',
    ,'/     :ハ   t}-'´!  i> - < ./  /!_ ヽ       ',: :',       お母さんの元へちゃんと戻ってるそうです!
   ./    {.人  i  人  >-=-<! / i!⌒      i: : \
  /:i     ヽ i}7⌒V / / /7∧{ヽ } / ||ー;         |: : : : :ヽ
. /: :|     /`ー===< / /// i ! .|∧ .||rノ        イ: :\: : : ',
../: :.∧    i       .Yi .| | | || | .|| .| .||!      / ノ: :ヽ: :ヽ: :.',
 : :/: : >、_!        :∧ ̄| | || | .|| .| :||」}    ,"./: : : : \: : : :ヽ




                              ________
                            /             \
                           /               \
                         ´ ̄`    ´ ̄`              \
                        /                         \
  俺、あれからずっと心配で・・・   /,-‐-ヽ   /-―-、 ヽ            ヽ
                       とつ 丿   ゝ   oとう'             |
  でも安心したお・・・          | 。/  人  ヽ   .; O                |
                       |O ゝノ  ゝ _ノ    ゚。                  |
  良かったお・・・ 本当に・・・     \  `´ ̄` ´     U            /
                        \                      /
                  .         ヽ _____  イ          く
                            7                 ヽ

.


112 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:45:11 ID:cG/GAHLk





                 ヽ
                  |
                _,.⊥_-─‐- 、
              ,. イ7    ` x ‐- 、 `丶、
              / -──-、 ´ヾ   `ヽ、 `ヽ、
            /´       ゝ`、 、  、, ヽ   \
            , /  ,        l   ゝ、 ´` ハ     \
.         //  /   ,.ィ/    !   、 {    ハ    \
     、   / / // / ィ/ 从.   |   | {    }       >      ・・・世之介さん!
__  、  ヽ、.__'_ イ__ '-=チ' / ,人.ハ   |   ! | {  ※ }  r‐ ' ´
  `ヽ`ヽ、 l イ //、_- '´// / |` ト、 l l l ! {     }ノ|‐┐                  祥子ちゃん・・・
    ヽ ヽ |/ | lイx、 __,. '  '  ト 、リ l` ト ! .| | |     !γ .ノ
‐- ニ_ 、ヽ ハ  l/.l    ,    z、_ ` | ハリ /ノ| l|   / ,ゝ' ノ         私今回のことで、自分がいかに役に立たない人間なのかって
     ` 丶、l‐┘{    '     `^'F-Fイ/ ノリ   /,.(, イノ         思い知った気がするんですの・・・
      、 `ヽ.ヘ  ゝ、 _     ` ´ ノ イ/   /ゞ=ニチ
   ;  へ ',  l `ヽ. {f'´ ヽ     ´ ,. ケ/   /     |                     うん、俺だってそうだよ・・・
   l     _;  l ; / `ヾ、-ノ   _,. ' , イ〃  /    |
    l __r f`l ヘ レ、'     `ヽニ´,. -‐'  //   |、    |
  \ ! ′    Y .l        , - ヽ、 ,ヘ. イ   | \  ヘ
  ,. -',       }    /    / ,ヘ. |   |    `ヽ、ヘ
 '  / ヽ     _.f__    /    / / ヘ|   |   ,. -‐ _二、`!
  / l  ,)‐ ' ´, ヘ |  /    / /   ヘ   |, ' ,. -' ´   l |
    l |  〈 〈 ◇ 〉!     / /    ヘ  / /        リ




                                  __ __
        .           ______      /  \    `丶、
                 /           \  /⌒\    }     \
               /           /: : : : : : :\  ヽ        \
              /      ⌒     /: : : : : : : : : : :\  ヽ        ヽ
            /     /  `ヽ    /ィ: : : : :∧: ヽ: : : : :   Y  _____\
祥子ちゃん・・・  /        (   ● l    l' | : |: : :ト--: :\: : i   (/: : : : : :∧
        .  |         ヽ_  _ノ     八: |\:|圷トミy' : : {  }: : : : : : : : ∧       世之介さん・・・
        .  |       //// (    i    ) ´ ノ ゞ',,, /:.:./}   {: : : : : : : : : ∧
           \          ー‐ ^ ー  ヽ _  //ィ: {  }: : : : : : : : : : :.ヽ             プルルルル!>
            \           ー一     /\___ ノ:イ}  人: : : : : : : : : : : :\
            /__              < /::::ィ r┴=7 /-、_へ: : : : \: : : : :     あら、お電話?
・・・・・・       ./ (\\\ ,へ_          \//万_,ノ,-┴‐く イ_: : : : : \: : :
         /   \ヽ //⌒ヽ          \7|/ /::::::::::::::::::ヽ ): : : : : : :\
        /        Υ /    \         /  /::::::::::::::::::::::::} (: : : : : : : : : :

.


113 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:46:36 ID:cG/GAHLk




          ___
        /      \
     ,---、   \, 三_ノ \―、    はい、もしもし横道ですけど!
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |         <(世之介母):あ、世之介・・・ 母さんばってんが・・・
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /
      ゝ     |ェェェェ|   ノ     (小声)何ね、こんな時に!
      \         /
       /          |
      /          |




              _____
                /    ::::::::::::::\
           /      ::::::::::::::::::\
         /         ::::::::::::::::::::::\
        /         :::::::::::::::::::::::::::::::\     <(世之介母):あのね・・・ おばあちゃんがね・・・
      /          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        |            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       |         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      ・・・・・・え・・・?
       \         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
         \      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               その電話は、世之介の祖母が亡くなったっていう知らせだったんだお・・・

               世之介は祖母の葬式のため、また長崎へと帰るんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


114 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:48:22 ID:cG/GAHLk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       葬式の後 世之介が家でくつろいでいると、元恋人の大崎さくらが喪服を着て、線香をあげにくるんだお

       世之介は祖母の葬式の日に、今まで泣いたことのない母が初めて泣いている姿をを見て

       「自分がもし亡くなったら、皆は泣いてくれるかな?」とさくらに問い掛けるんだお・・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             -‐……‐-   .
         . . ´. . . . . . . . . . . . . ..`ヽ
       /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .,
        '. . . . .┌―--. . . . . . . . . .. . . . .′
     /. . . ../ 八. . . 、. . . . . . . . . . .. . . . .',
     .′. . /. .′ \. .\‐-  .. _. . i. . . . .:
     i. . . .′ :i. .i. . .` . . `. . . ___,. . ..|. . . i :i
     │i. . i . . |. .|\ \..≧==≦ ∨ j. . ...| :{、
      ,}|. . |│ --― \ \ ―--\v′. ..| :ト\      今朝、聞いたんだ・・・
     /|. . |.l|. . 斗=対 \斗==対、.'. . . . | :|
       |..i..l小〈 弋_r'^   \弋rヘ.〉. . .. ..|./         お葬式行けなくてごめんね・・・
       |..|. ...|,バ` ,, ,,  j   ,, , ´フ /∧|′
       |∧. .|i 込、   ′   ー=≦.. /ヘ、____
   rf「 ̄ ̄ヽ||   {^   ^   . イ.... /  |      }\
   |..]二二二リ  八  ≧=≦ /}.. /   :|二二二Vハ |
  〈 .|     /    \   / ,ノ. ′   |       } .i |




        ____
       /    \
.    /          \       良かよ、そぎゃん・・・
.  /    ―   ー  \
  |    (●)  (●)  |          (さくら):世之介は、まだこっちにいるの?>
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \      うん・・・ せっかくこっちに来たしね・・・
 /´             ヽ

.


115 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:49:43 ID:cG/GAHLk





               .  - ―‐ -
            .  ´           `  .
            /                \
         .      ./     ヽ     \    ヽ
          /      ./         '.      .!ヽ      .
        ′./   /  l   |    |   人 |.ハ    .∧
        .  .′  .′  .!、 |、   !  .八\! |    .ハ
        |  |    ト八 ィ!=V八  | / .|\{ !    |ヽ}
        |  |    |/l |  ∨{\ | /  ハ/ }\    .从
        |  |    | 从斗z≠ミ!、 \ /x芹ミ、!   人 {
        |  |  { .! ハ:::r::ハ   \ }/ lしrV リ| ./  }人      ・・・僕さ、世之介のおばあちゃん
        | ./| .从.人《 ヾし:ソ      ゞ゜'  从′| !ヾ{
       .j/ ! / \.\:::::::::::       ::::::::::: /イ/  ! 八       大好きだったんだ・・・
            jハ{、.  ⌒\      ′   /´  ./!/
          ∨∨ / \    ー  '   .イ   //         世之介と別れた後も、編み物とか教わってたんだよ?
              __∨ ∨ >      イ  |   /
          ´、: : : : : ∨ {    <`__{ ヽ--| / _                   (世之介):え? そうね? 知らんやったわ・・・>
          >-=≦\|.x      /ァミx Y j/=====ミ` 、
          /イ ∨//\> , .{//|トハ/∧    `ヽ|      黙っててごめんね・・・?
       .  ´ . <>////////\::!.|| V∧.∧      | |
      / ,<>   ∨////}//{:{.リ. ∨ノ/\  ヽ  l |
     .{  {:{´       .∨/ .////`7{ハ/≧=-/ヽ  '. | |
      '.  .|:|\      ´  ///////|:::{//////≧=-.\




                                 /                 ヽ
                                 /                   '
 でも軽かったお、ばあちゃん・・・            , ,                 ',
                                i ゝ ̄ ''ー-                !
 皆で棺桶担いだとばってんが・・・            {   {__  ヽ  J           }
                                ',   マj  ̄ノ           /
 皆わんわんと泣いとってさ・・・              ゝ  `   ´           ∠ _
                                 { i                ,ィ´::::::::::::::`ヽ
 おい、母ちゃんがあんなに泣くの初めて見たお・・・  ゞ.、 _   ノ       ィ/:::::::::::::::::::::::::::\
                                  `ヽ  ̄     ,.ィ≦/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                    ` ー-  イ:::::::::::,{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                          }:::::::::::, ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,
                                          j:,ィ彡:::::::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

.


116 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:51:40 ID:cG/GAHLk





                 _____
                          `丶
            /               \
           /                  \
          /                         \
        /                         \         なぁさくら・・・ おいが死んでもさ・・・
          /                              .
       /                             i       皆、ああやって泣くとやろうか・・・?
        i                             |
        |                              |       おいのこと思い出してさ・・・
        /                                 /
      {                                /
       、     ________________/__
       \  /二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
        \{二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ\
           /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二{
         {二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニ!




              /     /  /  ,  i    ', ',        ',
          //   /  /  /  .|    \\      ',
         /    /  /-‐''/´ ̄.|   __}..\\      |
        /イ ´  /  ,:  / .!  /| !   ハ`ヽヾ\   |
      // i   .,  |  ./ ー|-/、 !|',  / ',  \ト\  |
    ー= 彡    |   i  .! /  レ  リ ', /____.',   ト ミ   !
           |   |  | /.、 ー- 、   j/´ィ芋ミ、. |∧∨..|        え~? フフッ、どうだろう・・・
           |   |  レ ミ三≧、      んら圷∨! .∧∨!
           |   |   乂 , , ,.       〈笏ン リ.ハ|   ヾミ、       でも世之介のことを思い出したらさ
           i!    !  ト ミ 、    ,   , , ,.  / .リ ,!  | \
          ハ   ',   {、   、        / / / |  |         きっと皆笑うんじゃないかな?
        //} {  ヽ 、ヽ   r、 ̄     .イ i  /  ,  |
       /  j/ \     ', } \ i }  ,,.. <  / /  .∧ !              (世之介):えっ!? 何で?>
           /   \ \}ハ  j ,!¨´{ヽ__ .彡' /     ∧.{
              r/ヽj \,′,__ ノ ト.._ //      ヾ        う~ん・・・ なんとなくだけど、そんな気がするんだ・・・
             __>////∧  /  j/ )>''´ノ/イ<
       >''"´ ∨//////ヽ../  '"´__,. <////|   ` <_      ヾ、
       ̄`ヽ   ∨/////〃,        ̄`iー=='     ハ      )〉
          \ ヾ彡''´〈〈,′      (ノ_///ヽ    /  !、     ィ/
           \   //,i!        ノ////   i ./  |  ー= 彡'


.

117 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:53:06 ID:cG/GAHLk





              _. -―――- 、.__
            /          `ヽ、
           /                 \
         /         __        \
         ./ _       ´     ヽ       \
       「 ´   `        , -  - 、           ヽ.
       } / ._ ヽ     ,  _  ',         \
      / { " ̄ ゙ i      i "  ̄ ゙  }             ヘ.       そっか・・・
      /  ゝ    '      ゝ    ノ               ヘ.
     {   /           ヽ                i       皆がおいのことを思い出したら、笑ってくれるといいな・・・
     i   {     i          }                   }
      {   ゝ____ノ ゝ ________ ノ               ノ.
     ヘ.      ` ー--- ‐‐ ′             ノ
       \                        /
        \                     _. -‐ ´
             ゙> 、_               / ̄  ̄ ヽ、
           i /            ./        \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      そして数日後 世之介は東京に帰るんだお・・・ この時世之介、19歳

      果たして世之介は、これからどのような青春を送っていくのか・・・ それは映画を観てからのお楽しみだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.


118 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:54:13 ID:cG/GAHLk





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }      というわけで、今回の作品は沖田修一監督の最新作だお
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      大分前にアンケートとった時に「南極料理人」が好きだって仰られてた方もいて
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /      やっぱり>>1も「南極料理人」は、とても面白い映画だと感じていましたお!
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




               ____
             /      \
           / ⌒    ⌒ \       で、今回の「横道世之介」でも「南極料理人」と、同じ作風だと感じられた所があるんだお
          /   (●)  (<)  \
            |      (__人__)     |      例えば、「辛い所はあまり描かず、楽しい時間・日々を主体的に描いている所」
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \      「最初は若干ギクシャクしてるんだけど、次第に淡~く『交流』とか『成長』していく所」
        (____)       |、 \
           |          |/  /    ・・・っていうのが似てて、結構ゆるいだけど、ほのぼのしてて面白いんだお!
           |        ⊂ /
           |         し'




         ____
       /      \         でも逆に、「ほのぼのしすぎじゃない?」って感じる所もあるんだお・・・
     /   _ノ  ヽへ\
    /   ( ―) (―) ヽ      沖田監督って結構ワンシーンが長くて、ちょっとでも良いと思った所が撮れると
   .l  .u   ⌒(__人__)⌒ |
    \     ` ⌒r'.二ヽ<      それを切らずに、そのまんま採用しちゃう所があるんだお・・・
    /        i^Y゙ r─ ゝ、
  /   ,     ヽ._H゙ f゙ニ、|     ジョウエイ ジカンモ ナガイシネ・・・
  {   {         \`7ー┘!



.

119 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:56:31 ID:cG/GAHLk





,,..-''"´      '' -..,,
   ''"⌒ヽ、     `ヽ
    _       -‐ヽ
 /´(;;;c)ヽ      _ ',
 ヽ、_ 丿    /r;;cヽ|          まぁそこはおいといて、実はこの「横道世之介」は沖田監督作品の中で
   /´     .ヽ ヽ-' ',
   ヽ       ',`¨´ ',          一番作風が輝いていた作品だと思うんだお!
    l  ̄ ヽ .__丿     l
    ヽ、  ノ       ,'         まず「楽しい日々を描いている所」っていうのは
_____.  ̄        /
 :::::::::::::::::`ヽ、   _,,..-''´           物語の舞台を「大学生の青春時代」として、辛い所はあまり描かずに
`''-..,,_::::::::::::::. r''"´
        ヽ、               楽しくてほのぼのとした青春時代を描いているんだお!
          ヽ、
            ヽ   _丿ヽ
                 ',   ) .,-.、
              |    | . |
               |  /r''⌒ヽ、
                 |  / /―-  l
             | / /―   ./




                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /      そしてこの「大学生の青春時代」っていうのは、「高校の青春時代」よりも
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /        大人になりかけて、何かになれそうな時期・歩んでいく人生を決める時期だお
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /         でもこの映画では、ただ単に青春時代を楽しむ映画っていうのだけじゃなくて
  /          \
 /             \         「何かになれそうな時代(1987年)から成長して、決められた人生を歩んでいる現在(2004年)から
/  /\           ヽ
 /   \          ノ        それを思い出す・振り返る」っていうのが、物語の構造なんだお!
U      ヽ        ノ

.


120 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/02(土) 23:58:32 ID:cG/GAHLk





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  例えば綾野剛さんが演じる加藤雄介は、一匹狼みたいな性格で、最初に世之介と出会ったのが勘違いからなんだけど

  図々しくいきなり「俺達友達だろ?」って言って勝手に友達にされちゃう でも加藤は世之介と友達として過ごしていく内に

  自然と世之介と一緒にいることを嫌にならないし、むしろ一緒に笑い合うほどの友達の仲になっちゃうんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     / ̄ ̄\
   /   ⌒ ⌒\
   |    ( ●)(●)               ____
.   |   ⌒(__人__)            /⌒  ⌒\
    |     |r┬-|           /(●) (●) \
.    |     `ー'´}  \      /:::⌒(__人__)⌒:::::: \
.    ヽ        }     \     |    |r┬ |      |
     ヽ     ノ       \   \   `ー ´    _/
     /    く. \         \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |




         ____
        /⌒  ⌒\         で、加藤が大人になった時に、偶然世之介を思い出して一人笑うんだお・・・
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \      思い出した内容も、「すごく変な奴だったけど、アイツと友達でいたことがすごく楽しかった」って言うんだお
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |      更に加藤は最初は一匹狼みたいなクールな性格だったのに
     /           l、E ノ
   /            | |      大人になってからパートナーの人を作って、共に笑い合うようなオープンな性格になっているんだお!
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ

.



123 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:40:12 ID:/GNbmE9A




  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\        やっぱりコレは、世之介に対して「自分がゲイだ」と明かしても
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \      世之介は変わらずに友達でいてくれた、受け止めてくれたからだと思うんだお!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/      だから加藤も性格がちょっと柔らかくなって、大学4年生の時は現在のパートナーの人に対して
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |        「面白い奴なんか一人もいなかった」って言ってたのに、大人になってから
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ          「あ、やっぱりいた! アイツといて俺楽しかった!」って成長してから思い出すんだお!




          _____
        /         \
       /            \           つまり、無限の可能性をもった「過去」を、選ばれた可能性から成長した事による「現在」から
     /     \,      ,/     \
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \        振り返ることによって、選ばれなかった別の可能性に想いを馳せる・・・
  /    (   ● l    l ●   )    \
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |       例えば世之介みたいな、とても仲が良かったのに、いつの間にか疎遠になってしまった友達に
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /       想いを馳せたり、過去に「ああすれば良かった・・・」っていう別の可能性に想いを馳せたり・・・
    \     `ー -- -一'     /
    /                 \         それでも! 選ばれた可能性から成長した自分が、今を生きてるって考えると
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ
   (「    `rノ                |       「今を精一杯に生きてる自分って、凄い頑張ってるんじゃん!」と自然に愛着が湧くんだお!
   ヽ   ノ              i   |
   i´ ̄ ̄`i                 l   |




           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +      そして愛着の湧いた現在から、無限の可能性を振り返るっていうのは
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人     「懐かしさとは何か」っていう、本質にさえ迫っているような構造になっているんだお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /         だからこそ1987年っていう時代を生きてない人でも、「懐かしさから生じる切なさ」
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \         「ノスタルジックさ」を感じられる、感情移入がしやすい面白い作品になっているんだお!
 ヽ__)_/   /                 \

.


124 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:42:08 ID:/GNbmE9A





        /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|          へ~・・・ やっぱり予告からしてみると
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ         世之介という人物を思い出した時の、切なさを描いた作品なんですか?
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
   〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \          いや、実は現在から振り返るシーンは切ないシーンではあるんだけど
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  // ∩ノ ⊃     むしろ泣けるシーンっていうのは少なくて、さっきも言った通りに
(  \ / _ノ    \/ _ノ
.\ “  /  . \ “  /       ほぼ世之介の楽しい青春時代を描いているから、泣けるシーンがあったとしても
  \ /      /\/
    \       \          その後はカラッとした、微笑ましいシーンになるんだお
     \    \  \
       >     >   >
       /    /  /




              ________
          /             \
         /               \         でも、逆にほぼ楽しいシーンしか描いてないからこそ
       ´ ̄`    ´ ̄`              \
      /                         \      キャラクターが嬉しくて・悲しくて泣いてしまうシーンが入ってしまうと、結構泣けるんだお!
     /,-‐-ヽ   /-―-、 ヽ            ヽ
     とつ 丿   ゝ   oとう'             |     特に大人になった祥子ちゃんが、タクシーに乗っている時に
     | 。/  人  ヽ   .; O                |
     |O ゝノ  ゝ _ノ    ゚。                  |     世之介と一緒に歩いている所を思い出すシーン! 祥子ちゃんはそのことを思い出して
     \  `´ ̄` ´     U            /
      \                      /       笑ってるんだけど、うっすら目に涙を浮かべていて、観客もジーンときちゃうんだお!
.         ヽ _____  イ          く
          7                 ヽ

【次の1レスでネタバレあり!】



.

125 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:42:37 ID:/GNbmE9A




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  でも、「懐かしさから生じる切なさ」だけじゃなくて、世之介が無限の可能性を持つ青春を謳歌しているのに関わらず

  現在のシーンになってくると、世之介の存在が次第狭められていって、中盤で「あること」になってしまう展開になるんだお・・・

  そこから生まれる切なさがあって、祥子ちゃんのシーンは結構悲しいんだお・・・

  でも! この映画で描かれているのは、あくまで世之介が楽しい青春時代を精一杯に駆け抜けたことだお!

  切ないんだけど、思い出すと悲しいよりも笑っちゃうような、彼の日常とキャラクターが良くできているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                _______
                 / -‐‐-.     -‐‐- \
                /              \
.            / /.    、     /.     、 \
.           /   {  二ニ= }      { =ニ二  }   \
       /     -‐‐- , ′       ,  -‐‐-.    \
      /         {    人     }           \
.      |   ゛ ゛ ゛     〉‐‐イ  ゚r‐‐イ     ゛ ゛ ゛    |
.      |           / | | | l  |   !.             |
.      |         ,.  / | | | l  |   !.             |
.     \      {   ヽ ,___ __,. '          /
        \     ゝ           ,.          /
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.


126 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:43:02 ID:/GNbmE9A




              ,..-―-..,,
.             /      `ヽ            じゃあ、どうしてここまで世之介が、笑っちゃうほどの愛おしさがあるのかっていうと
.           / ,   ー‐    ヽ
           |¨´     ,.--、    ',          周りの人物が世之介のおかげで、少なからず『成長』したからだと思うんだお!
   r 、      .|,.‐‐、            i
   | |     |  (__,、_)     ,'          登場人物の人達は、世之介の存在を大人になっていく内に忘れてしまうんだけど
   | |     ',   ヽ__|    ./
.  r'―r‐、   ヽ..,,__   ,.-'" ̄>、        またふとした瞬間に思い出した時に、「アイツのおかげで今の自分がいるんだ」
. ノ \l l     r‐/ |  / ,.-'"´  \
 l   ヽj、ノ     / ヽ .| ./ /  _,,..-''/´ `ヽ     「アイツといて、すごく楽しかった」っていう思い出が、再び輝いて思い出して来るんだお!
 |  ヽj_/ヽ_ r'"\  ',|//_,,.-''"   /
. `l/ ./ | .|    `"''‐''"       ,i/         「思い出しただけで幸せに感じられるアイツ」・・・ これが世之介の愛おしい所だお!
  {\/   .| .|           \|




          . -─‐- 、
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.        他にも愛おしく思う理由は、ず~っと楽しい青春の日常を送ってるからだお!
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /      友達を作って、サークル入って、初恋の人ができて、恋をして、自分の人生となる趣味を見付けて・・・
     ゝ.  `ー'    _ <  /
      >,ー一 ""   ,/        とにかく突っ走る! 「何にでもなれない青春」を楽しみながら、精一杯に生きる!
   , <´ /         /
   1  _ イ        |          緩やかではあって変な奴なんだけど、すごく楽しい青春を送ってるんだお!
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

.



127 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:43:40 ID:/GNbmE9A




            ____
         ,. -'"´      `¨ー 、
         /             \       でも、主人公である世之介の『交流』とか『成長』があまり感じられなくて
      /                ',
     ./     , -‐、     _,, -‐、  ',      「雰囲気だけのつまらない映画」って感じる人もいらっしゃるみたいだお・・・
     l    /   `'    ´     .l
     l      ,==ミヽ   ,ソ==ミ    .l      基本的に世之介に対してドラマのような事件は起きないし、葛藤さえも描いていないから
     .',   U   ,      ヽ     /
        \       l   人   l   /`ヽ      ちょっと観る人を選ぶ作品なのかもしれないお・・・
     /  `ー、    `ー´_`ー' ‐'    ',
    ./                     l




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  でもこの映画は「現在から過去を振り返る」っていう所にドラマ性があって、世之介はただ思い出されてるだけだから

  ドラマ性のある場面では、脇役程度ぐらいにしか出てないんだお

  そしてこの映画のラストでは、世之介が無限の可能性から何かになれる糸口を見付けた(成長し始めた)所で、映画は終わってしまう

  つまり、敢えて世之介が成長するっていう所は描かずに、世之介がどれだけ「何かになれそうな青春」を謳歌したかっていうことに

  魅力が詰まっているのであって、それを観客各々の人生とか知人・友人の人生などを投影しやすい作りになっているんだお!

  だから、精一杯に生きて笑っている世之介を応援したくなるし、ふと思い出すと愛おしくなってしまうんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ___
            /\  /\
           / (●)  ( ● )\
         /:.   (__人__,)   ヽ
         /::::...          |
         |::::::::::....        /
         ヽ:::::::::::::::....,,,ィ-イ ̄´|_
          / ;;ィ"フ´/  (;/\,,\
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
          〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
          Y/   ゞヽ ,ノ      >
          ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
          ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈

.



128 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:44:13 ID:/GNbmE9A




         / ̄ ̄ ̄\         ここまで愛おしいキャラクターにさせてくれたのは
       /  _ノ   ヽ_ \
      /   (>)  (<) \      高良健吾さんの演技も最高だったからだお!
      |  ::::::⌒(__人__)⌒:::::l
      \    |r┬-/   /      あの大学生に特有の、何にでもなれそうだからこそ自分を持て余してる感じがすごく良かった!
.   グッ /⌒/^ヽ、`ー'´ ,ィヽ、
      /  ,ゞ ,ノ      ,  \      だから世之介特有の「まだ何にでもなれていない存在」の感じも、「誰もが投影しやすい若者」の感じと
     l /  /       ト   >
       ヾ_,/          |/ /     良いバランスになっていて、誰もが愛おしいキャラクターになっているんだお!
       |          |/




               ____
             /      \        これらのことから、「大学生の楽しい青春時代が舞台」であり
           / ⌒    ⌒ \
          /   (●)  (<)  \      世之介が「ギクシャクながらも淡く成長していく」、ストーリー・テーマ・キャラクターであって
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      この作品が非常に沖田監督作の中でも、作風が一番バッチリ合っていたんだお!
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \    だから、「南極料理人」が好きな方には絶対オススメしたい映画だお!
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'

.



129 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:44:47 ID:/GNbmE9A




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  あと、キャラクターでオススメしたいのは世之介だけじゃなくて、ヒロインの与謝野祥子も10点あげたくなるくらい可愛いんだお!!

  最初は「実写でお嬢様キャラなんて、毒気があるよな~」なんて思ってたんだけど、今まで観てきたお嬢様キャラの中で

  最高級に可愛かったお・・・ 吉高由里子さんの本当にいそうな感じの説得力のある演技もあって、素晴らしいキャラクターだったお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                _,, ─=ニ二 ̄ "'- 、
            _,..-'''"__ ※  `"'- 、  \
           />゙⌒ヽ ̄ ̄ ̄"'- 、 ※ \.   \
         / ./   : :\ : :\ : : \    ∨   \
.         /  /     : :ハ  : :\ : : ヘ ※ ∨ _〆)
        / : :i    : i: : :ト、   : : ヘ : :ヘ.   | イ__/
         /  : :i   : : /,イ イ: :ト、\__,: :∧ : : :| ※゙|.八
       l l : : :l_ // ル゙i: :ノィr‐─< 〉: :.,'  .l: : \
       l l. : :tノ.厶イ  ル゙  (て刀ア.,': :./ ※ .l: :    \
       |∧ : :∨ (てカ`     ゞ―゙ /: :/   .ト、 : :     \
.          ゝ : : \.ゞ┘ ,   ////,.イ ※  l: \ : :     \
.         `(>┬-ゝ//  r 、      个   ∧.: : \ : :     '.,
.           ) 人.X゙\   `‐'   / .| ※ /.: :',: :   \: :   l
            /./ : : )゙※/゙テ=r‐ャ<.___人.  /: :  ',: :    \: :  l
        /./ : :/ /゙f .〉〉刀, 〉 〕    `X乃ミY)∧: :      \/
          /./ : :/./_「| Y|    /\  ∧ ヘ\  ̄ハ.: :      \
       /./ : : ,イ 辷竺ミY   .∧  》 ∧ノ  〉 \. l.: :        ヘ
.       /./., -'"/ノ 廴_辷竺ミ乃ゝノ∧ノ  / ※ /  |.: : : :       ',




  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\        例えば、世之介との初めて出会って、お互いにハンバーガーを頬張る二人の愛くるしさ!
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \     それだけなら、「なんて可愛いカップルなんだろう」って思うんだけど
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/      実は大人になった祥子ちゃんの場面で、同じようにハンバーガー食いを始める所があるんだお!
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |        これってすごく見事な映画的思い出させ表現であって、大人になった昔とは違う祥子ちゃんだけど
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ         同じ仕草をすることによって、「やっぱり祥子ちゃんだ!」と思い出させる良い表現だと思ったお!

.


130 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:45:14 ID:/GNbmE9A




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そして何より世之介と絡む所の可愛さといったら、口から砂糖が出るほどにハンパないんだお!

とにかく世之介は「まだ何にでもなれていない存在」な感じで、とにかく祥子ちゃんは「浮世離れしたお嬢様」って感じ

そんな二人の現実離れしたふわふわ感が、多幸感に溢れているんだお! 特に12月のキスシーンは「リア充死ね!」って思うよりも

「なんて幸せな所を見ているんだろう・・・」って感じさせていて、俯瞰のショットがたまらなく素晴らしかったお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `
/                      \       二二二二二二    、
                     ヽ//   ____     \ \
                         ∨ /: : : : : : : : : : : : : 、   \ \
                        ∨: : : : : : : : : : : : : : : : \   \ \
                       i: : : : : : : : / : : : : : : : : \   \ \
                      / ̄ ̄\/: : : : : : : : : : : : :.ヽ    ヽ  \
                        l : : : : /: : : // : : : /: : : : ヽ    ',  ‘,
                         l―=彡 : : // \: / : : : : : : : |    |    ‘,
                          トミ  ̄/: : : __ ∧: : : : : : : : :.:|    |    |
                       ヽ    ̄ ̄   /: : ',: :/: : : : :.:/   /      |
                     //// }'     r、   |: : : ∨: : : : : /   /     |
                         ノ  ::::: ヾ\   |: : : /: : : : :, '   ': :\    |
 ̄    ―――  _           '    ::::::: \ミ、|: /: : : :/   , ': : : : |\  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : >       __/    \`ー――‐'.: : : :/   / : : : : : |  \ |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :></⌒≧=- \____/   / : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、( /   /         / : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.`丶 _/   ∠二 ̄ ̄ : : : : : : : : : : : ∧
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〈\: : :〈ヽ,〈\ /  _>‐、: : : : : : : : : : : : ∧
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.`、\ :| | l |/   //::::::::::::::::\: : : : : : : : : : :∧
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : : :〈\ ヽ ヽ| V |   //:::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : : : :..∧
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::\/ \\|      .|  {ソ:::::::::::::::::::::::: |: : : : : : : : : : : : ∧
.: : : : : \: : : : : : : : : : : : : :‐=| : : : :|       |  {ソ::::::::::::::::::::::: 八: : : : : : : : : : : :.∧
.: : : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : :| : : : :ヽ        |  {ソ::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : :∧

.



131 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:45:50 ID:/GNbmE9A




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そして映画のラスト・・・ これもまた切ないんだお・・・ 

 祥子ちゃんとしばらくお別れするから、世之介が持っていたカメラで記念撮影をしてあげるんだお

 その時の写真が、現在(2004年)の祥子ちゃんのもとに届いて眺めてると、最初に撮った写真は露出過多でぼやけちゃってて

 2枚目に撮った写真は、ちゃんと自然な形で撮れていた・・・ つまり、祥子ちゃんが像を成す=何者かに成長する(青春の終わり)

 そして二人の多幸感に溢れていた恋の終わり・・・、というのを予感させる描写になっているんだお!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────────────┐
│┌────────────────────────────────────┐│
││                        ________                    .││
││                      /           \                 ..││
││                     ∠r ⌒^⌒^⌒^⌒廴    \                 ││
││                    / _人__人__人__,ィ   `ヽ_  \              .││
││                    y´: /: : : : : : ´: : ⌒廴   )_   ヽ              ..││
││                  /.: : : : : : :/. : : li : : : : 廴    )                ││
││                 /. :/. : : : :/. : : : .:八: : : : : :.廴  )                .││
││                 /. :/. : : : ⌒/. : :.:/  ヽ: : : : : :|   )    }            ││
││                '. :/. : :z=ミ / . :/  ̄`ヽ !: : : : i:|   )イ  ̄            ││
││                |: .' : :イ´ `//  z=ミ、 .|: : : : l:|  ノ:リ              ││
││               八{l : /}   {/    ´´  ` .|: : : :.ハ!  ).:/              ..││
││                 /. :{八""' _   ,, ,, , /: : : /ノ ノ /               ││
││               //.:\`ヽ ー´       ノ7´j´}/  ノ: i               ││
││              //.:::/i{7Yヽ.〉ー/  ̄ ̄ //,イ―ミ' : : |                ││
││            /.:/.:::/ └ししJ YYYYYj-―=彡:::::::::::} :八               ││
││   ニ>     . -‐=イ/    / /ハ{しししJ //.::::::::::::::i|: : : .\              ││
││    ニ二三> 《:::::::::/    ,/ /人.:|   i   Y.::::::::::::::::::ノ 〉:ヽ:. :.:.\             ││
││      二二三》:::/{ i   ,/   /.:》 《:|   j  ‘,-=彡'::::::::|) : }: : : : : \          .││
││        二《z/八 、     /.:::》 《.:|       V:::::::::/::/ ): /: : : ヽ: : :.ヽ        ...││
││         .二二三ゝ-- 二>.:::》 《.::|       》、:::::::::ノ ): : : : : : : : : : : )         ││
││             ニ二二二三三>\      》::}ヽ_/   ): : : : : /: : :/         .││
││                二二二二二三\  ノ》::j::::.}__  ) : : : : ∧: :(           .││
││                  二二二二三三 ̄》:::::::/:::::`ヽ': : : : /  ゝ: )          ││
││                     二二二三三》:::::/.::::::::::/>.: :/  ー= '            ││
│└────────────────────────────────────┘│
└──────────────────────────────────────┘

【また次の1レスでネタバレあり!】

.



132 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:46:29 ID:/GNbmE9A





         ____
        /     \
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \      そして二人の恋模様は、中盤の世之介の「ある出来事」が観客に分かった後に描かれるんだお!
      |      (__人__)     |
     \     ` ⌒´     /      そうすると普通のちょっとしたやり取りで、やがてやってくる恋の終わりを予感させている・・・
      >    / )ヽ   <
      (  \ / __ハ ) /  )      お話としての推進力がちゃんと強まっていて、ドキドキして切ないんだお・・・
      \  ゙  /ヽ ゙  /
         \_/   \_/







【主題歌の「今を生きて」も楽しくて良い曲です】




                  ,ヘ    例えば送り届けられた写真が、祥子ちゃんの描いた落書きの紙で包まれて届くなんて
      ____      / /
     /\  /\   / /     それだけでも懐かしくて、グッときちゃう!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /       更に、その写真を「一番最初に見せてほしい」って祥子ちゃんと約束していて
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /        祥子ちゃんとの関係が途切れた後でも、ちゃんと写真を保管してくれていた!
  /          \
 /             \        他に送られてきた写真も、ラストで世之介が写真を撮っていく様子が映し出されることで
/  /\           ヽ
 /   \          ノ       世之介が笑いながら希望へと向かっていくラストへと繋がっていて、とても良かったお!
U      ヽ        ノ

.


133 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:46:56 ID:/GNbmE9A




         ____
       /     \        でもこの映画、やっぱり不満と粗があるんだお・・・
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     まず、上映時間160分は長いよね・・・ やっぱり沖田監督のワンシーンを切らない癖があって
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /     流石にカットしてもいい所が幾つかあったな、と思ったお・・・ サイショノ カワカミサンノ トコロトカ・・・
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ




            ___
          / ⌒  ⌒\   __      でもこの映画って、世之介がほのぼのと成長していく所が良いんだよね・・・
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }     言ってみれば、「けいおん!」みたいなほのぼの日常系みたいな感じだお!
      |   u.   `Y⌒y'´     |   |
     \       ゙ー ′   ,/   /      だから端折りすぎちゃうのは、この映画の良さが無くなってしまうのかも・・・
     /⌒ヽ   ー‐    ィ     /
     / rー'ゝ           /       ぶっちゃけ>>1は、そこまで観るに長くて辛い映画では無かったお!
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |


【またまた次の1レスでネタバレあり! かなり重大なので未視聴の方は飛ばし推奨!】


.

134 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:47:24 ID:/GNbmE9A




                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶         ただ残念なのは、世之介が「ある事」になってしまう展開・・・
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ        はぐらかさずに言えば「事故で死んでしまう」展開が、本物の事故を基にしていて
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ     倫理的にどうなのかな~・・・と思うんだお(原作もそうなんだけど・・・)
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i     それに、結局世之介の人生をヒロイック的にさせてしまっていて
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /     「まだ何にでもなれていない存在」「誰でもあって、誰でもない」っていう
 i : : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                                /      世之介が「特別な存在」になっちゃって、映画のテーマが崩れているんだお!
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /        だから基の事件じゃなくて、ホントに小さな事件でも良かったと思うお・・・
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }     でも、実は原作小説はヒロイックな所が結構強くなってる作風で
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !      映画ではそれを、なるべくカットしてるんだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /     「普通の人でも誰だって特別になれる」っていうのを表現しているからだと思うんだけど
  \     ` ー'´     //
  / __        /         映画では「特別な存在」の感じを、出させないようにしてるんだお
  (___)      /




               -―─- 、
           /         \
         ′  ─    ─   ,       他にも最後のお母さんの手紙の内容も、特別な存在だったって強調してる所をカットしてるんだお
          i  ( ●)  (● )  i
          |     (__人__)    |       そしてラストは音楽は流さず、世之介が写真を撮っていき、夢へと突っ走るという
          、           ノ
      ⊂⌒ヽ  >       <_/⌒つ    カラッとした楽しい終わり方にしてるんだお!
       \ 丶′             7
        \ ノ           ト、_/      作り手の方も、なるべくバランス良く作ってる所に好感が持てましたお!
.            ′           |
.          i           |
         乂         イ

.


135 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:47:52 ID:/GNbmE9A




          _____
        /         \
       /            \           まぁこの映画、「青春の良い所」がギュッと詰まっていて
     /     \,      ,/     \
    /  /´  `ヽ   /´  `ヽ   \       「桐島」があまり思い出したくない過去の内容だとすれば
  /    (   ● l    l ●   )    \
  |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |      「横道」は思い出したくなるような、無限の可能性を持った過去を楽しむ映画だお!
  |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
   \       `┌,─'^ー,,-┤       /      そして、世之介の青春の楽しみっぷりは最高に面白かった!
    \     `ー -- -一'     /
    /                 \        ランキングには惜しくも入れてないけど、オススメしたい作品だお!
   / ̄ ̄ヽ;               ヽ
   (「    `rノ                |
   ヽ   ノ              i   |
   i´ ̄ ̄`i                 l   |




               , -――――- 、_
           ,.ィ' ´ , -―――-、__ `ヽ、
           / ,.ィ'´  ※      \   \
          / /   _, -―‐- 、_  ※ ヽ   \
        /  /   _,.ィ'´: : : : : : : : : : :`ー-、 ヽ   \
      /  /※/: :..:l: : : : : : /: : : : : :/!: : ヘ  ',     `>
     `ー-/  /: : : :l: : : : : /: : : : : :/ l: : : :.',  l , -‐'´
.         l  !:..:ム斗‐-、:./: : :/: /‐-!、: : :.l  l'´!
        l  l: : : :/l/l.:/ l://    '; : : : l※l: l        なるほど・・・ では点数を伺いましょうか!
         l  l: : :/イモ示、// イモ示7!: : : l  l: l
        !※.l:、: l' 辷.リ      辷:::リ /: :/:l   !:.l        「横道世之介」、この映画の点数は何点でしょうか!?
          l   !: ヽヘ  ̄    ,     ̄ //: :l   l: :l
.        l   l: : : : ヽ    、   ,   /´: : : l ※l: :.!
       l   l: : : :l: : :> , ` ´ ,.ィ´: : : l: :l   l: : l
       /!  l: : : :.l: : : :_:l` ‐ ' ´l: l: : : : :l: :l   !: : l
        /:l   !: : : /: ;ィ'´\'     'フ`ヽ: :.l: :l   l: : :!
     /: l ※.lィヘ- '´   x==≧≦=ュ、  `ー-l.  l: :..:l
.    /: /   /:〉〈    〃  ,リ{!{ト、 ヾx.  〈 l ※ lヽ: :!
    /: /  /:〈 ,ノ   《  //{!{!ヾx ノノ  ノノl   l::l:..:l

.



136 : ◆R/v1ne7q3Q:2014/08/03(日) 02:48:25 ID:/GNbmE9A




               ____
           ,. -'"´      `¨ー 、
          /                ヽ、
         ,.' '⌒       ⌒ヽ      ヽ、
       /  .;'⌒ヽ     、ィ=ミ、、        ヽ、        この映画の点数は8.5点!
       /   ii   l:|    〃   ハ         ヽ
      ./   .l:l  ,リ.    |:|    ,リ          ヽ       笑って、泣いて、とても楽しめたお!
     / .   ゙'‐‐'"      ゞ、__彡'            i
     /  XX(    j       )XXX               l      主演の2人の可愛らしいバカップルっぷりも必見だお!
    ,'     `ー-r'´`jー--‐'′             /
    i        `ー"                    /
    ',                           /
     ヽ、                       /
      ヽ、_                    /
         `i                    ヽ




                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >            是非自分の青春と照らし合わせてみながら、ご覧ください!
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、            以上、映画批評宣言でした!
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l


                                  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                  d⌒) ./| _ノ  __ノ

.



以上です

自分にはこのほのぼのしさが、「最強のふたり」と似てる感じがしましたね
というか高良さんと吉高さんが可愛すぎて、仕方ない!
過去に共演した「蛇にピアス」とのギャップがまた良かったです
















関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 73696 ]

世之介面白かったなあ
あの事故を利用してて一気に冷めたけど。
[ 2014/08/07 17:56 ] [ 編集 ]

[ 74094 ] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/20 21:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/6364-b0d998c3


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。