ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ野村克也 第21話 「シンキング・ベースボール」


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫と学ぶ野村克也 第21話 「シンキング・ベースボール」






       r、ヽヽ ,..
         l.i^iヽヽ! l
        `、ヽ   `!                          ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从
          `、 `  {                         <                   >
         ヽ  , ヘヘ                      <  シンキングベースボール        >
          ヽ' /  \                     <  大   野   球  を!!   >
           く 。.    \          ,.-、、ヘ       <                   >
            \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、       Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒
               \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
              \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
             _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
           ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人
           /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、      <                            >
           /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ     <           シンキングベースボール         >
           /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i     <  一心不乱の  大   野   球  を!!   >
          ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、    <                            >
         ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
           i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
         ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
        ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
       / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
       ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
      ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
      ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
     i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
      `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
      ` / l   `、  ヽ           l      l、     `

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やる夫と学ぶ野村克也              第21話「シンキング・ベースボール」

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━











30 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:00:56 ID:WHh44o3w0





       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \  ( ;;;;(
     |    ( ─)(─  ) ;;;;)   ノムさんもいよいよ監督か
     |      (__人__) /;;/
  .   |        ノ l;;,´    監督としてのノムさんしか知らなかった俺としては
      |     ∩ ノ)━・'    感慨深いものがあるだろ
    /    / _ノ´
    (.  \ / ./   │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /



             ____
           /      \
          / ─    ─ \     つっても選手としてもやるんだお?
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |   キャッチャーで4番で監督なんてはっきりいって無茶だお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |





35 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:02:59 ID:WHh44o3w0




            {∨///////|   |////////////////////////|
            ∨///////∧   ∨//////////////////////l|
           '⌒>//////⌒ヾ、  ∨///////////'´ヾ`¨゙゙ヾ///l|
            ////'´ /    `ヽ、{∠'l//////∧   ',   `¨ヾ}
           / //   /  ̄`ヽ、   i  |∧∨{ヾ`ヾ;、 ノ____  {
             l/|  /  ,、_   `ー+-┤ ';l{ ヾ>ィヶュ、∨///∧ヽ_l
             l ',/', f圭王℡、_,.l | /,、_,ィエ系㌢´~ ∨//////∧    プレーイングマネージャーは苦肉の策だからな
              ∨ヾ〉、`三=ヾニ' i_, 〈ミ圭㌢--─    |/´ヾ////入
              }/´ / ヽ.` ̄ン ,「 l  ヽ` ̄ ̄´,   |l f` ∨///∧   選手にかかる負担を考えれば、
                 /∧.〈   `ー'´  .|  |   `ー-‐'´   .リノ  //////∧  本来取るべきではない手段なのかもしれん
               ///∧∧      ,イ'  丶 ト、       | レ' ////////∧
            ////////l   /´ ヽ、__,r‐'´  `ヽ、   ト、ノ////////}ヾ〉
            レ'l/////∧ l | ,r========ュ、_  | l   | |//////////}
             {//////∧ { | `ー -- ─ ' ´ .| }  /人//////////}
              {///////ハ  l    ‐--‐     l   // /ヾ////////ノ
            _,,,>'´ ̄~゙7介、              ,r‐'/ /  | ̄ ̄ ̄ ̄`ー、_
  _ ,,, ─ '''  ̄        / | | ヽ、_    _ , ' / /   |            ̄
                /   | |     \¨¨ ̄      / /    |
                 |   | |           / /    /
                    |   | |         / /     /





36 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:03:39 ID:EJtKZCrE0



まぁ、そりゃそうだわな


37 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:03:54 ID:WHh44o3w0




          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ   そこで野村が、自身の負担を減らすために
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ   どうしても必要としたのが、ブレイザーだったわけだ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   なんか物凄い存在感持った人だったけど
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|   本当にノムさんが望んだ人なのか?
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     親分がいなくなって流したやる夫の悲しみの涙も
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   消えてなくなりそうだったお
  \     ` ⌒´     /





38 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:05:16 ID:WHh44o3w0




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●   そもそも、この時代に外国人が
   |      (__人__)  コーチをやったって前例はあるんですか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  今じゃ珍しくないことですが
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ   日本初の外国人コーチは、1966年に
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ   巨人と東映フライヤーズが雇ったのが最初だ
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l   巨人がケニー・マイヤーズ、東映がピート・リーザーという
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl   外国人をともに打撃コーチとして雇ったのだが‥‥
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄




40 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:06:10 ID:WHh44o3w0




        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ     しかし、リーザーは契約不履行でシーズン前に解雇
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ    マイヤーズも1年限りで退団し、手腕を十分に発揮できなかった
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ    前例はあっても、ちゃんと成功した事例がないというのが
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ   当時の外国人指導者事情だな
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |     ということはノムさんだけじゃなくて、
     . (人__)   U  |    ブレイザーの招聘も博打なわけですね
     r-ヽ         |
     (三) |        |    どんな人なんだろうな
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |





41 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:06:23 ID:DZIs2Vys0



意思疎通大丈夫なのか


42 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:06:56 ID:WHh44o3w0




          ____
        /      \
       /   _ノ ヽ、_.\     問題はそこだけじゃないお
     /    (●)  (●) \
     |  U    (__人__)    |   親分以外の言うこと聞かなかった選手たち相手に、
     /     ∩ノ ⊃  /   ノムさんとブレイザーコーチはやっていけるのかお?
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   確かに、その問題もあったな
  . | U   (__人__)
    |     ` ⌒´ノ   まず、選手たちに言うこと聞いてもらわないと
  .  |         }   いけないんだもんな
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ  mm
     /    ̄ ̄ ̄ つノ
     |    | ̄ ̄ ̄



          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ   では、その辺の事情も説明するとしようか
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄




44 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:07:43 ID:WHh44o3w0





            ,-'´''''" `''`''``'' ̄`''''''''''''=ー'--、
           r'^r'^r'^                `''--、
           | | | |                    `''--、
         ,- l、 | | |                       ヽ、
        / ,ヽ、  /ヽ、ヽ、\ \ヽ、ーーーー--- ミ      ゙;
       l   -- ,-'´   ヽ、ヽ、 \\      ミ      ヽ、
       シ  |           ヽ、 ヽ、\    ミ`''--、   ヽ
       l   ,|        |    \       ミ`''--、    ヽ
       彡  |        |      _,_    ミ`''‐-、     ヽ、
       //  |ヘ'‐---、   | _,,,.-ー''"   ヽ、  ミ `''‐-、     ヽ、     プレーイングマネージャーに
       ((从 |/へ---,,,|   |、 ヽ、,,,_,,,.-―''''"   ミ          ミ    ほとんど前例のない外国人コーチ‥‥
          〈  ===''、-、    i ===''、フこ,    ミ          ミ
          /   ̄ ̄ ̄                ミ           ヽ   確かに、球団は大きな賭けだっただろう
          ゙;  ヽ、.___,.ノ/    `''‐-.-―      ミ           ミ
           !      /               ミ _,,,.―        ヽ、
           |      /               ミミ   |        ヽ、
           |      i゜ ""   、         ミミ   |         i
           'i      、___,,,.-゜ ヽ、      ミミ   /         lヽ
            |    /          ヽ、      ヽ、,‐'´          |
            |    | '´^^^ ̄ ̄`````  `、     /             ヽ
           /|        ‐-ーー          /  /l | i | ヽ ヽ、|
          ,'´/|                     / / ノ`ヽ、 | i | v、リ
          レ ヽ、                 /ヘ-       `ヽ、
          〈   `''‐-ー.-―――''''"    // /          冖ー--、_
           ヽ|、/|    ゝ、,       // /                   `''-
            / 、            //  /                     /
   _,,,.-―''''" ̄ ̄  /          //    /





45 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:08:28 ID:WHh44o3w0




          , ,. .__
        __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
      /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
      〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
 .     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
      l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|   だからこそ、ブレイザーの招聘は
 .      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
 .     l」   / ''''  、     }::7´ |::|    野村が監督を引き受ける上での
       〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|   絶対条件でもあったのだ
       ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
       ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
 .      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
   -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
    +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●)   絶対条件ですか‥‥
    . | u.   (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
    .  |         }
    .  ヽ        }
       ヽ     ノ
        i⌒\ ,__(‐- 、
        l \ 巛ー─;\
        | `ヽ-‐ーく_)
    .    |      l



         ____
       /_ノ  ヽ、\
     /( ●)  (●).\    そんなに凄い人なのかお?
    /   (__人__)  u. \
    |ni 7   ` ⌒´    . |n
  l^l | | l ,/)         l^l.| | /)
  ', U ! レ' /      . . | U レ'//)
  {    〈         ノ    /
  ..i,    ."⊃    rニ     /
   ."'""⌒´       `''""''''





46 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:09:20 ID:WHh44o3w0




                    ,. ィ千/zyxォャzyxx.、、___
                      ,イl i l i/ミミミミミミミミミミミミミミミミ≧x,_
                     / l i l i /ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミx
                  { l i l i ,'ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ≧
                 ',l i l i {ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
                  x≦ゝ、 l iⅦミxミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ
              / ,イil州シ ̄   Ⅶ寺;\        `゙''マ三三三
                /例洲/      Ⅵ ヾx_\        }三三二
                  ! '/洲,'  ,..、    ヾ/   _,.、、_    }三二二
               併il,'_,....、  ` 'ー‐ '´   x圭圭圭≧x イ三二二
               ′/圭圭ミx_   { ,′_,ィ圭彡''゙´ _ ̄ `i三三二    ああ
                  {~__`゙等:=- `等;ィrt;ァ'' " ̄,ノ    }三三三
                   ‘, ヘ‘'″.ノ,r   ::::::_`¨¨_´,     }三三三    ブレイザーの野球観には、野村が欲する
                  /  _ ̄, /      `        }三三三    “新たな野球の形”があったのだ
                    {    ̄,r′       ヽ、         }三三7/
                   ‘,   _λ     ___ノ ` ‐-    〈三三{ 5
                     |  i  ゝ-‐ ´       __   ',   }三三!/く
                    l  l  ,. ニ = -─ ¨ ´ _ヽ. ‘,ヽ ,j三三
                    l  l  }-───… ''' "´ ノ  i   `゙ミ ___,/
                   l   l          _,.  ''´   !       :::
                       ',.    ̄、¨¨  ̄               :::
                  ヽ、      ̄                   :/
                  /,'>.、 _      _,.  -‐       / ,
                 _/x./ハl:::::::::: ̄ (¨ ̄           / /×
        ____,.ィ´××/ i  l::::::::::::::::::`ー        / /××
  _,.. -ェ‐ヌ×××××××/×!  l:::::::::::            / /×××





47 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:10:07 ID:WHh44o3w0




  ドナルド・リー・ブラッシンゲーム。
  通名、ドン・ブレイザー。



                          ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_
                             メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉
                             f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉
                         挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ .
                            孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|
                        /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||
                         / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|
                          〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l
                           \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|
                           i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l
                             |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l
                         ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /
                            ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
                            ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_
                     _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_
           ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ
       ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、
      i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、
      | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
      ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}
   _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
   |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
   .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
  //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
 ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ



  プロ野球史上最も緻密にして、最も野村が師事した男である。





48 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:10:52 ID:EJtKZCrE0



名前、なげえ


49 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:10:58 ID:WHh44o3w0





  1932年にアメリカ、マサチューセッツ州コリンスに生まれ、高校卒業後兵役経験を経て
 1953年にセントルイス・カーディナルスと契約。



                    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                   /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l
                   /´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l   「ブラッシンゲーム」では名前が長すぎて
                   { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ    スコアボードに書ききれないのでね
                   ヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/      それで登録名を「ブレイザー」としたのだよ
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



  2年後の1955年にはメジャーデビューを果たすと、翌56年にはレギュラーに定着。
  この年は、同じく野村も一軍でレギュラーに定着した年でもある。




50 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:11:57 ID:WHh44o3w0




  選手としてのブレイザーの最大の特徴は、攻守において見せる頭脳的なプレーだ。



         丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  Ⅶ:i:i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
   Ⅶ:i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
   乂:i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
     `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
        ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l
      //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l     我々人間の頭の中には
   ,イ'’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l    脳という部位が存在する
   斗'”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
     /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/  使えば使うほど磨かれる素晴らしき器官だ
    .:/:i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ
    :i:i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,  私のような体躯の人間をメジャーの世界で
   :i:i:i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /   渡り合えさせるほどのねぇ
   i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
   i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
   :ヽ、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
   芸、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
   …━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
      :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N



  177センチ、76キロと外国人選手としてはあまり恵まれた体格ではないブレイザーだったが、
 そのハンデを克服するために、頭を使ったプレーを得意としていた。





51 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:12:45 ID:WHh44o3w0





  打者としては非力だったものの、右打ちや進塁打を得意としアウトになっても必ずランナーを進めたり、
 ビハインドの展開では追い込まれるまでスイングしないなど、徹底的にチームプレーにこだわり続ける。




                  / // ///:|  | / | / / / //  ! |/ // / / / /
                   / // /'|/|/! / / / /ィ/ /¨//`ヽj/// / / / /
              /|// / | /| / /─| |/ |/ //   |//|// /  /
                ∧| /^ヽ/|/_| /´ ̄! /   ー-=zx、!/ \ / /
                 Ν/  ,; ヽィ'7'/    |{!    ゞミ、弋えラミ、厶イ;; ,; ;       ただでアウトカウントをくれてやるなど
               ∧{  〃 {ノ/,/     l|八    ⌒ヽ  }}  }lト;; ;'       愚の骨頂だ
                { V //ヽ|         \      ̄ ̄>’ √\\三≧
               Ⅵ {::.. |/    /`ヽ      \        ィ仁二\\/    ランナーを進める、ピッチャーの球筋を見極める、
                 |ハ ∨      { {r‐、       `ー一r≦シ⌒ ̄ `ヽ/     球数を投げさせ、少しでも疲れさせる
                Ⅵ} /       \            ̄       ヽ
              r=/ ;゚             ト=-             r─  ─一〉    打てずとも、出来ることはたくさんあるのだよ
         ノーノ;ハ {           ヽ‐=ニ=‐        ヽ   フ::::/
        イ′ |  ヘ ';                \‐=ニ三ニ=‐ 、 \  .:::::::;/ヽ
    7厂´     |  八ハ                 \‐=ニ三ニ=‐- 、ヽ  ̄
   /         |   \             \ `  ‐=ニ三ニ=‐ヽ\ |
               |     \               ヽ    ` ‐=ニ三ニ 〉 ノ



  またバントも上手く左打者でもあったため、三塁線のラインぎりぎりにセーフティバントを決めて
 ヒットを稼ぐなど、巧さも備えた好選手でもあった。





53 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:13:30 ID:WHh44o3w0





  しかし、なんといっても図抜けていたのはその高い守備力である。


                                                      {
                                                \    |l|w/L ,r_/
                                                  \\{w└ ¨ ´ /
                                                   \´     彡x
                                                    >  ; ’  ∠─
        f >'" Ⅵ|l |l|、:心                / ./   =-≧=--ミ   Ⅵ    /      }|
       「厶 <ィ.ゞ' ノ㍉ハ               _ l /       \   ヾ     /´ヾ,  r、r‐|^`
       Ⅵ  版 ,.二, 、 、」. -――-、       ´  L          \   V ≧=-_ //  }´、 、
        ヾー ' r'´ _,ノ  . '    /⌒>'      >、         \ } l      /  ̄ ̄ ⌒ー=- _
         ヘ  ヽ'´_,,. /    /  /       ///イ丶、        \j   、
          丶、_,r'´-イ    /           //≠ l  `丶、       ヽ   丶         、
        _. イr7/ .八   l   ′      /!.lノ .八      `丶、     ‘.    `ヽ-―――-=≧=--
    . -ニ  /ノ::l l__ Ⅵ    :        .' レ   、      \   / _リ  、 、 ヽ、__ _ \、_
       /xく>´|  ̄ ̄ 7   ‘. i       l≦_ とつ ヽ、      \_' イ 厂\}   、    ̄`¨´ ̄
     . イ/:::厶 .|    ′\  Ⅵ        Ⅵ 「 =- _ ` .,         /   \  ヽ `'ァ---ヽ--―
    ./ f/::/  _」    .′  ㍉‘.        Ⅵ ‘.   /   ≧=------彡- .     テ¨¨¨´
    '/>' . -≦Λ   ′  -=ニ-_       ヾ、 ‘  /           /   `¨¨¨¨´
      '.イ    /,    l          \   \   ヾ、 ∨ rっ  _. -=テ'"
    /イ     /  、  l、         `  .._\  ヾy'_.. -=ニ二/
    '         \ \              ⌒ヾ 、 ヤ二二二/
    -‐          \ \          \  ‘. \ヽ二=-
                 > .,\          \ ‘.   ̄
               _ =-   ` \        \.
             イ _,,   _  ニ-_       \
             ゝ'"   /      ニ-_      、 ヽ



  1958年に所属するカーディナルスが日米野球で来日した際、セカンドを守っていたブレイザーは
 日本の選手達が放った打球をことごとく阻んだ。
  メジャーリーガーが打撃だけでなく、守備でも超一流なところを見せ、その存在を大いに焼き付けさせる。





54 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:14:14 ID:WHh44o3w0





  中でも日本の選手達を驚かせたのは、センターへ抜けようかという打球を逆シングルで阻んで
 バックトスでショートにボールを送り、1塁ランナーをセカンドで封殺してみせたプレーだ。



     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     l/:::::::::::::::イ::〃::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ゙、l::::l:::::::/l:;;l|:::l::l:::l::l::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ゙、ヽ:::l'"fハ:::|l:::|、|:l,=;ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::l::i
      \l::::| `‐iヽヾ ヽ ヒ::;ゞヽ::::::,.、:::::::::::::|/   えっ!?
        ヽ、  ノ     `ー /:::/ ノ::l::::l::::N
         '、 ヽ_      'ー='"ィ'::::/::::ll::;'    僕、今アウトになったんですか!?
          ヽ  つ   u   l:::::/:::ノノ'
           ヽ      , ' ノノイ'"
            ヽ -‐ T´    ___」..-;;
              __」.. -::=-―----ヽxr,
             |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ツ
             |/ ,. -ァ'"´``ヽ、‐-- <
             レ/:/ /      ヽ、  〉  ←その時の走者

                広瀬 叔功



          /三三三三三三三三三三三三
         |ヨ>‐‐‐‐‐‐‐‐N',‐‐‐‐‐‐--、三三
           i-‐'"""""""/yヾ""''''‐‐‐-- 、_,
         jィョョ三三三三三三>----- 、_
         /三三三三三三ヨ(_ , -- 、, -‐
       ----- 、三三三三三三>-,'"ヽ  ,..
         ', i i___゚`ヽ、/:::i,:、--7-。、-‐'" ̄      一体どうやったっていうんだ‥‥!?
          ',i: : : :  ̄: :.j: : : : :.ヽ--、ヽ-、-‐‐'"
            |   ´¨,ノ   _ヽ=-  ..::::`‐‐-
           _i     iヘ- 、     ,
       ,...イ::::', 、-   ヽ'"     u
      ∠:::::::::::::', __〉>--、___  _____   y--
    :<:、:::::::::::::::ヘ  二 ‐--、_ ,..._ヽ-'   /:::::::
    ::::::::::\:::::::::::::ヘ         ,.......<::::::::::::::
    :::::::::::::::\:::::::::::>、____,.イ::::::::::::::::::::::::::::::   ←その時の打者

             榎本 喜八



         _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
         i ^^´ \ \   \ ̄\
        _人ヾ\  \ \   \  `i
       ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
      |三ミ   ||||\   i  |    |   |
      レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
     〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |   セカンドとして当たり前のプレーをしただけなのだが‥‥
      .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
      l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ    彼らは随分と驚いているようだ
      ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
       \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \
        ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \
        /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
   _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::      
 ¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \ 


   別の選手による実際のバックトスプレー

   


  当時、日本のプロ野球ではバックトスの技術そのものがまだ知れ渡っていなかった。
  ブレイザーの鮮やかなプレーに、走者の広瀬は自分がなぜアウトになったのか分からず
 呆然と立ち尽くし、打者の榎本も首を傾げ続けたという。





55 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:15:06 ID:WHh44o3w0





  晩年を迎え、1967年に来日し南海ホークスに入団してからもブレイザーの高い守備力は健在だった。



                     _ ___ _
                   , '´ミ:.、 、 :.、` :. 、
                 /´三`ヽヾ  \ヾ:.   ヽ
                ,'三ニ ヾ、 :.ミ、\\_ヾ:、 }
      / ̄ `ヽ     /≦三:.、  ミ:.、\ ヾ:、 `ヽ.:}、
     ノ ー‐、'´ ̄ )   ヾ.>ー- ミ:.、 ミミミ、ヾヘj |::Y}、          バッターのタイプと、ボールの球種やコースごとにも
 .   イ .::::彡'/ ̄      ∨!  `ヽ>≦>/   Y:::' :::::.、         打球方向の傾向は見えてくるものだ
    } i>=ミ、_ノ´`Y  _{ii:、   r彳´,.:ゞ:仁=、  !,' : : '. i\
    { ̄  ー-、_Y:/.  ム/>、r- <ゝ,、____.ノ ノ!' ,::'.     |}、 \      セカンドの位置からなら確認できる
    | `i ::::::::::::::/.   ,'/////,ヘ.__八__,.: ,.:±'゙ ノ〃.    !、\:.\
    |   ! .::::::::::ノ   {/////>:::`::.、:::._ ゙´  .,イ::,'       | \o\ \  バッテリー間のサインを教えて欲しい
    |  ! :::::::〃   //> ' : : :::::::// /⌒ヽ.〃     !  \_ノ '
 ..  }、 ._jソオ´{  > '     >{´ レ;ノヘ   〉      ハ'´ ̄
    |ミ=彡'´ ム}'´     ,.: '´>ム> ´〃 ,:ゞ=/      .' {.,
 .   〉>'´ ̄z彡、    ///:´,.イ彡' ,イ 〃        '/´
   /´ ,イ ̄ ̄ヽミ}、>ヘ∧  } ゝ . _/--,_'       ,'
 . ∧  /     .::::::::/ハ > ' ゙ ´   ,イ  \     ,____
   ∧/     .::::::::::/> '゛        ., '     \  人    `ヽ
 .  ,'  ...:::::::::::::::::/ー―――――/      > ミ.、//>.、   ∨
   / .::::::::::::::::::::::/´       /  ,. - 、   i   ∨////}    }
   } .:::::::::::::::::::::/         ,'- 、:  ,    }  ム   ∨///    /
   | :::::::::::::::::: ,'       ,:ハ  ヽ/   j.   ム   .∨/     /ヽ
   | :::::::::::::::::.ノ      ,イ  }.  ,ヘ`ー ヘ    ム   ,ヘ:..   / /
   | ::::::::::::/ 、     / /∧´  .∨  :. `ー--ミ=彳::::ヘ ,イ . /
   | ::::::::::{{::::::.、\  / /  .ハ    :、  `  ̄::::.ヘ:::::::::::::::/: : :/



       ,  ─── 、
     /   /⌒  ⌒ヽ\
    / u   ┤  ・|・  |-、ヽ      分かった。教えるよ
    l  /   ー ●ー    ヽ
   . |  /  三   |  三  | _   (やっぱりメジャーリーガーはそこまで考えてるんだ)
    | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
    ヽヽ ( ______ / / /
     >━━━━,-、━━イ /
    /    /    ヽフ  ヽ  l/
   ( _)  |  ____ | |
     l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



  全盛期に比べれば流石に衰えてはいたものの、ブレイザーはそれをポジショニングや
 フォーメーションプレーできっちり補ってみせ、チームに貢献し続ける。
  その姿はまさしく、フォア・ザ・チームの体現者であった。





56 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:15:59 ID:WHh44o3w0





  ヒット性の打球を阻み続けるのだから、当然投手陣からの信頼も厚かった。



  ゝ:::::::::::::::::::::::::::::|            i|!            j::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ゝ::::::::::::::i'~`、:::!  ,xzュ、                  、ノ:::/⌒ヽ:::::::::::::::::/
  ヽ ゝ::::::::',  ヽ / ___ ヽ             ,x=、 ヽ::/   /::::::::::::::/
   ヾ、 ゝ::::::,   ヾ/ ,'⌒ヽ ヽ  ',  !     /  __ゝ/   /:::::::::::::"
     ヾ::::::::::,    ヽ !     ヽヽ ,  l /   / > '" j   /    j:::::, "/
      ヾ::::::,   !⌒ヽ、   ムヽ,,    / ∠!   /   '    /::::' 〆    ブレイザーには、何度ヒットを
      , -=-、  l    ヽ____ゝ l | i //_____/   ,'   /:::/
     γ      ヽ      ',                 ,  /:::/       防いでもらったか数え切れんな
     i        ヽ     ,     j         /ー':/
     l!         ',  ,      `   //    />-'
      〉、        }  ,'、   ヽ二二 -   /|
     /! `       ノ {  ヽ   =     / . |
   (            /   ',    ` ー‐ '"     |_≦ミ ̄ミー─   ̄ ̄
     〉        j    ',              |   ヽ  ヽ
   /   _>─────'"ヽ                  ノ ノ
  /                }、             "   ""
  ゝ                    ノヽ、` ー ─────'"   '"
 /ヽ     ________ん  ` ー─ ────'"

                    杉浦 忠



                       __ __
                    , .≦三三 ヲ´
                 , . ≦三三三 <´
          , . ≦三三三三三三三三>
        r≦ 三三三三三三三三三<
        |三_j|  /⌒\  /`ヽ ! ̄ ̄ `
.         |三..l  |    ∨    i |
      i⌒V  |   O || <  |.ト.     数字に表れにくいから注目されにくいけど、
      | i}    ゝ._ノf入_人{_ノ
      乂__   、___   __ノ´    守備の上手い選手ってのは僕たちには
         \  \ `ヽ `フ´       とてもありがたいよ
.            __}> .\ i/       _
        /く `ー‐‐ァく\     _/   二.)
.       /  i\  /  Y \__/ ! -- ' /\
       /   !  `′   i     人   /\ヽ)
.      〈   ノ        |\_/  `丶 \ )'
       \ /`ー─ ──i             `´
.        {         |

         皆川 睦男



  何から何まで確実性が高く、杉浦や皆川など投手陣の間では「困った時は、ドンの方向に」が
 合言葉となるなど、多くの選手がブレイザーの存在の大きさを認めていたのである。





57 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:16:45 ID:WHh44o3w0





  しかしこれらの輝かしい実績や素晴らしい功績も、ブレイザーを語るにあたっては
 極々一部にすぎない。



       r、ヽヽ ,..
         l.i^iヽヽ! l
        `、ヽ   `!                          ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从
          `、 `  {                         <                   >
         ヽ  , ヘヘ                      <  シンキングベースボール        >
          ヽ' /  \                     <  大   野   球  を!!   >
           く 。.    \          ,.-、、ヘ       <                   >
            \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、       Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒
               \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
              \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-
             _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`
           ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト        ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人
           /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、      <                            >
           /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ     <           シンキングベースボール         >
           /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i     <  一心不乱の  大   野   球  を!!   >
          ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、    <                            >
         ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
           i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
         ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
        ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
       / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
       ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
      ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
      ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
     i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
      `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
      ` / l   `、  ヽ           l      l、     `



  何故ならこの男がその真価を発揮するのは、まさにこれからだからだ―――――





58 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:17:23 ID:O1kUbJA60



名選手の上、名コーチか。正に本人の演説そのまんまやな。


59 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:17:29 ID:WHh44o3w0




         ____
      /        ヽ::
     /           |
     |_____毛__|_
     |    )_ = ー=┐
     | ヘノ  i = .人.=.ノ
      し      ̄/、__> |
     ヽ人  ー ( __i_ )ノ
     / \ヽ、 ´   ノ /
   /    \\ー- ' `ヽ
  /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
  l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       やる夫と学ぶ野村克也 

                                 第21話「シンキング・ベースボール」

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    ,  ───  、
                                                  /   /⌒ヽ⌒ヽ\
                                                 /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ.
                                             .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
                                                l   /   二   |  二  |
                                                |  l     ─   |  ─  l
                                                l  |        |   ) /
                                                 ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
                                                  〉━━,-、━━━━く
                                                 / / ヽフ    \.   ヽ




61 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:18:14 ID:WHh44o3w0





  1969年オフ、選手兼任でありながら南海ホークスの監督就任を受諾した野村は、
 川勝オーナーやフロントと共に、すぐに自分と共に指揮をする人間の選定、組閣作業に入った。



                  ___ _ Fj___
                /           `ヽ
             (_ _  ____ _   )
                / /⌒  ⌒ヽ `rく
            i   n  n   | l
            |   U  U   Lノ   まずは、あなたが選ぶコーチの
            (ゝ -‐ С ‐- く6)
         r、  (          }    選定基準を教えてもらえますか
         } l  「¨¨i___,    __ ノ
         } |  `ー―く─‐「
         「ーヽn , -‐┘  └‐-- 、
          トー l レ′          !
         | 入f丿 ,       i  \
         ト--イ  /|        「ヽ  }
          {     / :|       | / /
        ゝ_ノ  |        l/ /
             (______________,/ /
             「      λノ

              川勝 傳



       ,  -──- 、
    /  , -‐、  , ‐ 、 ヽ
   /   /   ∨  ヽ ヽ
  /   _,.l   ・ ,! ・   /‐、 ヽ   はい、この紙にも記しましたけど
  l   / ニ、`ー‐‐'◯ー‐' 二ヽ |
  l  l-─     l     ‐、-l!   改めて説明させてもらいます
  l l  ヾ''ー‐ 、__ |_ _,,...ィ'´ l
  ヽヽ   ヽ       )/  /
   ヽヽ   `''ー── '   /
    ヽ______, -‐''''⌒ヽ
   /  ̄、フー─‐@─‐ヽ(  )ノ
   |    ヽヽ~ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ヽ
   ヽ   (  )    |    ヽ
    |`ー┬'l ̄ヽ___|___ヽ
    |  ヽ、`ー---- '´/ |





62 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:19:11 ID:WHh44o3w0





  野村が挙げた条件は、野球に取り組むにあたってきちんとした理論を持ち、
 結果だけで選手を断じることのない人物であること。
  要は自身の野球観に共感を覚え、またそれを下地に更なる知恵を絞れる人材を欲した。



            . . --- . . \
        . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
     /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ
    /: : : : : : :/  .、弋゚}゚∠ノ 二   とにかく野球が好きなこと
    |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―
    |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |   学ぶことに、飽くなき執着心があることです
    |: : : / /   `>  _|__ ノ
    ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
     ヽ:∧ ヽ _____} / /
     7 三二 ー_-______/
     /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
   /: : : : : :____ 人 _ ノ
   |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/



          _____
       /´   /   ヽ⌒ヽヽ
      /    , -|   ・|∠ |-ヽ    僕たちはプロ、お金を貰って野球している立場です
     /   /   ` ー ●ー′ |_
      l   /   二二  | 二   /  そんな僕たちがただ投げて打ってを繰り返すだけじゃ、
.      |   l /⌒\─  | ー /  奥行きがありませんよ
     |   | /      ̄ ̄ ̄/ ̄
      |  | |         /
  /⌒ヽ  | | /⌒ヽ⌒ヽ  |
  ヽ_ノ\ ヽ` ー────┴ フ
   \  `━━━━6━━ ´─/⌒ヽ
     │ ̄ /      ヽ  ヽ_ノ
     │  / ┌───┐| | ̄



  これを機に、長年チーム内に蔓延っていた精神、根性野球からの脱却を図ったのである。





64 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:19:54 ID:WHh44o3w0





  それにあたり、最初に欲した人材こそがブレイザーだった。



             ___________
          . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
        .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
        ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
       // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
       |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
       | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
       ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
        丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
         ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
           | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|     ほう
          〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
           |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/      私をヘッドコーチにですか
           \__//'  ' \___/      i/ |
           |     \  _              | /
           |       `-― ̄`    __      |レ;
           |、 'ー============ー-' l      /l
            |    )==========/       / | ̄' ̄\
             ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
      ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
        /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_



       ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
       ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
      i'          ";,      ー--'   ', `j
      .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
      'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
      ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
      ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   はい
       `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
       V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i   野村監督たっての希望なのです
        ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ
         ヾ、_,i         ..::        ̄、/
          ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
           ヽ::.....,         `  ''   i'
         ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
        /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
       ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶



  野村の監督就任が決まると、球団はメディアにこの人事を発表するよりも先にブレイザーに声をかけ、
 ヘッドコーチとして招聘したいという旨を告げる。




66 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:20:46 ID:WHh44o3w0





  この時、野村も必死だった。



                   _,,,,,--―――--,,,,_
  .             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
              ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
             /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
           /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨   そうなんだ
          ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l
          l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄U l;;;;;;|    ぜひ、引き受けて欲しいんだ
          |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
          l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
    ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
   /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
   l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
   ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
     ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
      ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
        \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}



                 ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                   r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
               r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
             ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
              /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }
              } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
               { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}
             Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ   ‥‥‥
             fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
             { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
               八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \
         ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴
      ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:
   _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:
      >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:
   >'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.
   ’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶
     i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \
   ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i
    ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i



  自らがチームを率いるにあたり、懐刀であるヘッドコーチが絶対にブレイザーで
 なければならない理由が“2つ”あったからだ。





67 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:21:30 ID:WHh44o3w0





  振り返ってみればこの時代、日本の野球を大きく発展させてきたのは
 いつだってメジャーリーグの存在だった。



                                   ィ      ィ
          ___..,,,ィ=- 、         /{   //__ ,, イ/
         /  r=''´ ̄ヽ  .::ヽ        i 人r''r/=-vr=-ヾ
         r>''´´{ ::.    ',  .::i       ノ / ニ.Y レ=イ ヾ、_>-、''ー ァ
        斗   {      ',   ',      {彡r--、Vrilil>  Y─-、  \ _
      i''´ ..:i    {      ゞ、_ ヽ    イ/ /ミ /`´⌒}::i ./;;;;;;;::::::\ー{ ̄
      イ  .:i    { ..:::     ハ   .}    ト/ .人ヾ_/`i/≧イゞ>x /ハ
    / ノ  .|    { ::::      i    |    il / i≧-、 /┴'''´ ? Yミミ
   / ,' ..:: .{ ..::  i  ::::...  ...:::    }    ハ ヽ ..ト ̄ノ  Y   / r::ノ人ミ、ゝ
  ..{  il ..: .{ ..::  `  :::......:::     /   ≧ミ>=- ヽ '´      オイハミミミ
  ..ト  ` ::  ` :::..     :::::.     {        i '-=='´   |iY  iミミ
  ..ヽ   ヽ   ヽ       ::.    iトヽ'' ̄ ̄ ̄\ハ ''''''´    人_ r────── 、
    ヽ;;::...             ヾ   il::::i::\_   ヽ\}__ イ──/           \
     `、:::.               /::::/::::::il::T、   ヽ \ _, - -::、:/            イ
      `ー 、::..          /::/:::::::/::/i ヽ   V \ \  Y::.._          /
          > 、__    /:::::/:::::::/::/:::il  }   ヽ  ト、 \ V ヾ        / |
          / /:::...:.:廴 ̄ ̄::::::/::::/::/::/=-、        ヽ } il  }       /  |
          i li::::::イ::::::ト- - ''´:::::/::/::/    ヽ            i ハ  }    - イ  .ノ
          i li:::::/:::::::il、 `ー-''´/:::/       Y    / .  人ノ V/   i   .il /
        イ.i il:::::::::/::::::\     ̄ヾ                レ/ Y   /i    /
     r ''´   iil:::/::::::::::::::::::\       ̄             V     ./ il  イ
     人    ハ:::::::::::::::::::::::::::::::\__ィ=- _            /     /_/  /
  -=イ .イ    il:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://\  `    ヽ     ノ  __/    ./       ※ 第4話参照
  -=彡il    /}}:::::::::::,:::-::──-::、::::://== `ヽ     >=- - '' ´:::::...    ./

                            水原 茂



  1950年に読売ジャイアンツの監督に就任した水原茂は、メジャーの世界から取り入れた
 ブロックサインやツープラトンシステムなどの戦術を駆使して、3年連続日本一や5年連続リーグ優勝など
 輝かしい成績を残し、巨人の黄金時代を築き上げる。





68 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:22:13 ID:WHh44o3w0





  南海ホークスと同じくパ・リーグの属し、万年Bクラスだった阪急ブレーブスを変えたのは、
 闘将・西本幸雄と、メジャーリーガーだったダリル・スペンサーの存在だ。



                                                       |;、 i、 、
                                                      、j;|.V;V;.廴、
                                                      トゞ;.;ヽ√;.);.ヽ
         ,イ从从彡ー'" ̄     `ヽ、                             l;.ゞ;.;ヽ;.;(;{;,xイ _  |ト、   、
        フ=/.       | ヘ    │.                             ー ミ彡ミi}`ヾ´;.;.刈;.;ヽ-、 ヽ、
       ∠<,|        ヽ、   . │   :r-‐- 、                       )\Nヾヾ!;.;.、ヾ;(;.;.;ヾ};.;.;.)_ノ;.l
      ∠´7|          >´\丿  ̄∨  /~ヘ                       (;.;.;.;V;.;.;Y;.;.;.;.`ヾ.;\}{;.;.;.{r;.';.;j
         {/    .     //_,   ,}ー'"∨ | .{`ー' |                  、 ∧_ヾxj{;.;.;.`;.;.>)_;j;.;.;_;l`゙`ヾV/
         辷 \    /ィTェテr'"ノ/==  . ', | 〉`〉 |                  |;.};.、;.;.;.ゞ爻刈V/'j,)l/´ ゙ ::::::::::::i
          ゞア、 r'"`ヽ==イ `ヽ    .リ/ノ ./                    `ー㍉ー;.;.;.;、;.;YV{了|リ ...::::::;ァ、:::ハ
           〈 /   _z-‐──- 、  ー、ゞ   .Y _/ ̄ ̄                  _,.,.从斗┴zj_ハ`,::   )::::l{_,从':l
           | i   __,ソ      \  ',   ',:.                   ,.亥丁゙辷辷}ノ仆゙ヾ、`ヾ、::::::ト、:::::`.:::::::}
          { 廴_′  ,> ´ ̄ ̄`ヽ、ゝ ',    ',::.:..    イ          ,ィ升∠ノヾゝ>≦=ーミ辷xーニ´ ム:::::::::、__!
           ムヘー-‐'" _________| !   ,〉::::>´           /   /)/>'´≠´ : : : : : :::::`ヾミヌヘ}z_rく
           | .ト-‐─'"        / |  /≦´             }  r升//:;::::::/:.,.. ___、 、`:::::::::}::::.::\{ヾ夊辷ニフ
          /l .廴_>-‐────'"|. |/`i ,ィヽ、_           j 人//::'"  /"´  `ヾ`ヽ、::l: :: :}ヽV }乂_そ
         / .:.| ゝ、_y-‐- 、____,ノ /:::::::::|  .:.:.:.:.:.:\        辷く,ノ〃.  /      : :ヽ.`ー:;::/:/;;:::从从(_
    r=-‐'" .:.:.,ノ            / ノ: :: ::::::|  :.:.:.:.:.:        、_/  て ll{:::. .../゙      ,,. : ::::i::::::::ヾ{ `:i:く从ゝ_\
    //ヽ .:.:.:.:.ム            ソイ::  :::|  .:.:.:  .::::     ト、_ノ/}  ハi从:::::/゙ : : :::::::::::::/ : ::::ノ、:::::、弋: :ヽヾ}Yiハ~`
   //::::::∧ .:.:.:乂       /_人ノ´::::::::     |  '  .::::: /    ヽ / '  / 〉i∧'j′. :'/  /  {. .:/::´ ̄`:::`≒x;;::}iゞ∧
   //:::::::::::∧ .:.:.:.`ヘ从从""´:::::::::::::::::::::::    |     /      く/.  ∨  )} ∧:. ::{:'.. ´´  :l:: {:::´/´: : : :: ::::::::: `ヾj  ゝ
  //:::::::::::::::∧ .:.:.:.:.:.:.:.:/!:::::::::::::::::::::::::::::::     |           /Y i  ゝ ´~~ヽ{: :l::: ヽ   ':;;jヾ;;;;:::::::: :: -=-:::;;:::);:\ jハ

             西本 幸雄                              ダリル・スペンサー



  西本の熱血指導が勝利の味を知らない選手たちの意識を変え、スペンサーの豊富な知識や経験が、
 彼らが目指すべき指標となった。
  監督の影響力が大きかったように、メジャーリーガーの影響力もまた大きかったのだ。





69 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:23:02 ID:WHh44o3w0





  そして水原の後に巨人の監督に就任した川上哲治は、「ドジャースの戦法」を参考に、
 前人未到の9連覇を果たす、NPB史上最強軍団を育て上げる。



          /il||/〃////,,.-''"´  `ミミミミミミヾヾ、ヾ、ヾ、ヾ、`'''ー─‐
          ,r=ミ、|i川〃/          ミミミミミミヾヾヾヾヾ、ヾ、\`''=
         .!il|゙'7ヾilil/             三三ミミミミミヾヾ;ヾ;ヾ、;ヾヽ、;=
          ヾ,/  V              三三ミミミミミミ;ヾヾ、;;ヾ;;ゞ=三
           .!        ,.,;:;';';';';,,..     三三ミミミミミミヾ;、ゝ;;、ヾ;;;、=;
           |                ≦三三ミミミミミミミ、ヾ;;、ヾ;、;;;≡
           |  二三彡'     ,..,,,;;=''""゙  ヾミミミミミミミミミミヾ;;;、`二三
          ,i゙i、 ゙'''‐ '"   ,,.;;シ"  __,.ィ    iミミミミヾ、ヾ;、ヾ;;、;ヾ、;`==;
           ヾミ;、    _,,,;彡シ _ィ;;;o゚;;/ ,.,.,.;:;: ゙!ミ;iミミヾ、ヾ;:、ヾ;;ヾ;;;、`=;三
            ゙i_ヾミ、 ゙i;;彡'"/´_,ゞ-''",,;';;';';'゙" ゙!゙i、ゞ)ヾメ;;ヾ;;、;;゙ヾ;、゙ヾ;;、、;
            `i、_(;;ヽ   ゙'''   ''"゙^      ゙!゙i、ミく /ミミヾ;、;;゙ヾ;、`=三
              ゙if;  i               i゙i、;i;ノミヾ;;、ヾ;;、ゞ、゙=≡三
             l,  l                i゙!;!;、ヾ;;;、ヾ;、゙ヾ:;、`ヾ;;、≡
             ゙i, /    ,.. )           i゙i;!、ミ、゙、;;ヾ;;、;;ヾ、ヾ≡三
              .゙i,ヽ--、 ヾ;;;;;;ー‐,,.、__      ミミゞ、ヾ、;.-''^゙>、;`=三三
               /;;;、_゙'___,二ス三ミ、     》、ミ、ヾ:;、-''"´_o_,./o⌒ヽ
                il;;i;! `ー一''"´   ヾミ;;;、 /''^>、ミミミ、=、ヽ、_)! ,X∩、
               ゙i;i;゙i,          ヾミヾ、/-;;;;;;フ'´⌒゙ヽ、 ヽ、_ノ´゙゙
                 ヾ;;!           /,>、ミr;; ;;;;;;;;;;;    ヽ,、o o゙´o゙´
                 ゙i;,.,.,.,. ,.,.,.,.,._,/// , ハ;;  ;;;;;;;;;;; ;;;; ;;;;;;;!`''')゙''i''i
                  i;:;l;i;;:i:;!i;:゙i;Y/ '-^ン ⌒);;;;;;;;  ;;;;;;;  ;;;;   |`´,.--
                  ゙i,;:゙i!;ゞ;:ゞ;ヾ;、r'⌒`,=、ヽ ;;;;  ;;;;;;;;;;;;;; ,..-''"::::::::
                  ヾ;、ヾ;;;ヾ、ミミヾ、(__,,,,.-,,,,. ,,,,.   _,,,,.‐''"::::::::::::::::::::
               __,,,,,. -'-'一''''"´´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ,./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,..-''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ‐''":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       ※ 番外編2参照
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                    川上 哲治



  アメリカの地で職業野球が発足したのは日本よりも60年以上も早い1869年、
 つまりちょうど100年前のことだ。野球が生誕した地で、一世紀もの長い年月をかけ
 再構成され続けてきた知恵と経験の結晶は、日本にとってその全てが教材だったのだ。





70 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:23:48 ID:WHh44o3w0





  野村とて例外ではない。
  若手時代に壁にぶつかり技術の限界を知った際には、伝説的メジャーリーガー、
 テッド・ウィリアムスの打撃論を読みふけり、頭を使う野球に開眼した。



      _,.-‐''"´ ̄ ̄`"''‐-、,
     /             `ヽ,
    /    r――――――‐く /,
   .i    .|           .Y´
   .|     |           |
   .|     .|  ___   .__!、
    |    /   .>、> {-,< |                         ____
    i⌒'ヘ |   ノ ゚‐‐ゞ 〈 ゚‐‐V               .         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
    ',.|.く l .|        ̄ ,.-  \´.|                     /   , -|  >|< |-、 ヽ
    ヽ__ノミ       /ー⌒i‐'゙ |                    / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ
       'ミ,      __lj  ,'                    l /  .二    |    二  ヽ l
       '、     ,く」」」イ´ /                 /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
   /\\ヽ\     `┴'ノ /                  〉、__ノl |  \      |       ノ   l
   /  \ \ヽ.       / \                 |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ
   .    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、                ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
   ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ       ヽ                ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
   ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ            .    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ   ※ 第7話参照
   ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )               l    /         \    |



  やがてこの経験を糧に野村は、NPB本塁打記録を塗り替え、戦後初の三冠王を獲得する
 大打者へと成長していく。





71 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:24:38 ID:WHh44o3w0





  そしてブレイザーにも、メジャーの世界で生き抜くために身につけた
 豊富な知識と理論があった。



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl    私は、投手の癖が現れやすい
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、   ポイントが5つあると考えている
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l     どこだと思うかね?
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ



        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      / U , ┤  (|)  |- ヽ     え? ええっと‥‥
    /  /   `ー ●ー′ ヽ
   i  /    二   | 二   l、
    |  |     ─   | ─ __)
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)





72 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:25:26 ID:WHh44o3w0





  チームメイトの頃から野村はブレイザーを食事に誘い、飽きることなく野球の話を繰り返したが、
 話をするたびに驚きと新たな発見の連続だった。



     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {                        ┌─────────────────────────┐
      ヽ  , ヘヘ                        │1.投手がプレートを踏む足の位置                .│
       ヽ' /  \                        │2.ボールを握った時の、ボールの見え具合          .│
        く 。.    \          ,.-、、ヘ,,     │3.サイン交換を終えた時の投手の顔、指、身体の動き    │
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、     │4.ワインドアップ時の腕の振り具合、角度           .│
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡.  ヽ     │5.投球の際の腕の振り具合、角度              ...│
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `-  └─────────────────────────┘
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F.
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト     この5箇所が、特に癖が現れやすい
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、     ポイントだと私は考えているのだよ
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \



            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      / U .-{  ollo }‐- 、 ヽ     癖を見つけるだけじゃなくて、
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨    見つけやすい場所にまで着目してるんだ‥‥!
     ! l  二二   |   ─   ′   
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ



  野村にも頭を使う野球をやってきたという自負があったが、ブレイザーと話をしていくうちに、
 自分が井の中の蛙であることを思い知った。
  この時アメリカと日本の野球には、まだそれほどの差があったのである。





74 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:26:50 ID:.NcY5TDc0



自分が日本で最先端だと思っていたら、メジャーではその程度は基礎編でしかなかったでござる


76 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:27:25 ID:jdmK0hbg0



現代でもまだまだ差があるんだから当時としたらまさに別世界のことだったんだろうなぁ


77 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:27:44 ID:EJtKZCrE0



ノムさんが本を読んでやっと編み出した攻略法も、スペンサーは当然のようにやってるんですね


73 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:26:18 ID:WHh44o3w0




                              ______
                      _,.       `ヽ: : : : : : : : : : : . ._
                      /℃)     /―- ._/: : : : : : `: : .
              -―℃ {         /   / `   : : : : : : : : :    やっぱりメジャーリーグの世界で
             .::::::::::(__,ハ             /       \: : : : : :    生き抜いてきた選手は凄い
            {::::::::::::::::::ノ              --――― \: : : : :
              /^'ー;‐''"                        ヽ : : :   いつか僕が監督をやるなら、
                 /                  ……―--- i: : :   ブレイザーも一緒にやってもらいたいな
        __,   .′                     ヽ        |: : :
             ′   i                  }       |: : :
            __{   |             ______,,/           |: : :
           /    、                            |: : :
         ′      >                          |: : :
.          {    /                               /: : :
          \__/                             /: : : :
           、              __   -‐=ニニニニニニ=‐-
              `       _   -‐ニニニニニニニニニニニニニ
            \        `寸ニニニニ=-―    、―-=ニニ
                 /       ⌒Y-‐              \: : : : : :
             {//       }                   ヽ: : : :
.              (/ (⌒)    /                      : : :
               、   \  __/                     i: : :
               / `   -=≦   -‐      ̄ ̄ ̄ ̄|       |: : :



  そういったこともあり、野村は将来自分が指揮する立場に立つなら、ブレイザーと共に
 指導をしたいというビジョンを既に持っていたのである。





75 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:27:05 ID:WHh44o3w0





  そして重要なのが、2つ目の理由だ。
  かつて、南海ホークスには約四半世紀に渡り独裁政権を保持し続けた絶対的な存在がいた。



                           _
                            /⌒ヽ{ : :} , -=ミ
                        ノ: : : : : : v=レ': : : : : \___
                    _/ : : : : : : 八:_:〉: : : : : : : : : : :`ヽ
                   /: : : : : : : : : : :_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : :{__
                      {: : : : : : : : : : /::::::::::::::\:_:_:_ノ⌒ヽ : : : : \
                  >: : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( : : : : : :‘,
                     /: : : : : : : : : { ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:_:_: : : :\_
                 {: : : : : : : : : : :\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ : : : `ヽ__
                    \_: : : : :ト、 : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ: : : : : : : : : ヽ
                 ////.): : : :{::::\:_:ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:_:_:_:_ : : : : :'
                //////(: : : : :\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::⌒ヽ/
                   /////////\: : : : :⌒):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
               ///////////∧ : : : : (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.              ∧////////////}: : : : : \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/
             /  \//////./ 八: : : ト、:_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ //⌒ー==ミ
.            /     \_//// ∧: : '.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人{_{:::::::: ̄\ : ヽ
           /\__    /////////\: \:::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒ヽ_ノ ̄   \:::::::::::::}: : :(
         /    ̄ / {////////∧ `ー==彡⌒ヽ__ノ       }         ̄)::::::\: : ー‐- 、
           /     ー┘/   ∨///////∧     |    ///  / 〃 -≠/       (::::::::::::::>'⌒7:::}
.         /ヽ      ,/    V/////// ∧   |   .///  /    ,/             `¨¨¨´  _ノ::ノ
      __/      /       ト────┴─┴─┴‐i┐′ \/                     ⌒”
     /./   ≠/      ∧___    ._____匕____/
    / /     /       ////// /   //////////∧ ̄ ‘,
.  〈   `  -‐,/       /////./   ////////////∧  〉
    } \__/       /////   ///////////////て/
    `ー|//|          | ̄ ̄    //////////////////|
     |//|          |___////////////////////|
     |//|           .}//////////////////////////∧
     |//|        ////////////////////////////∧
    [三三三三]     く//////////////////////////// ∧
     |  |        }//////////////////////////////}
     |  |        ////////////////////////////// /



  いかに本人が去っていようと、その力は今なお絶大である。
  このチームで指揮を執る人間はこれから先、常にその幻影と戦っていかなければならない
 宿命にあった。





78 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:27:52 ID:WHh44o3w0





  そんな人間に対抗できるのは、日本の野球を常に先導してきたメジャーリーグの世界を知る、
 強い説得力を持った人間しかいないのではないか。



                        _,.  ----   _
                    >:':´: : : : : : : : : : : : : : : ` : .,
                  . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
                  /: _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               ,イ:/   ∨:.,>─ 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
              /: / \  i:, '      V: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
                 /: _{●   ヽ i'__,. . -‐ ' ’´ ,: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
            7イ´ヘ,..-- 、.ノ! ●       i `ヽ、 : : : : : : : : : : : : : : : i   オーナーは結果は気にしないって
                7   {:::::::::::::i八       ノ     ヽ : : : : : : : : : : : : : i   言ってくれたけど‥‥
         ー‐┼‐  乂:;::::ソ  ヽ、 __  イ      U V : : : : : : : : : : : :|
           _j_,.    |        ___     ∨ : : : : : : : : : : i   南海ホークスはもう失敗できないんだ
         '´ ̄|     |                  ̄``  i: : : : : : : : : : : ,
              ハ,.ィ   i         ─z_      i: : : : : : : : : : 7
           / .    l         、   `ヽ    7: : : : : : : : : :/
             ヘ   _>‐- 、_     ``ヽ、     /: : : : : : : : :, '
                  ヽ       ` ヽ、_      `   :': : : : : : : ; イ
                  t:、__                 /: : :_;::>::'7
             ,.ィ´ーz_:::::::≧z:::-........................イ::≦:::::::::::>'´ヽ
               , ': : : : : : : >:y-z___:::::γ' ⌒ヽ-<   ヽ: : ヘ
              /: : : : : : : : :, イ           {======}      ∨: ム
          /: : : : : : : : :/             弋__j:}_ノ         ',: :ハ



  監督という肩書きを背負っていれば、無条件で選手がついてきたという
 生易しい時代ではない。
  だからこそ、ブレイザーのコーチ就任は絶対条件だった。





79 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:28:48 ID:WHh44o3w0





  3年間共にプレーしたことで、ブレイザーのチーム内の信頼も篤い。





         ,. '"´  ̄`ヽ  ̄`ヽ
       /        \  \
      /           ヽ  ヽ
    / /        ,r'ニミ彡ミヽヽ.
   / /        ,.ィ彡'     ',  ',
   .:/      ,.ィィ彡'′      l l l l
   /.:/.:/.:.:./ 乍彡'、、、,,_     ,,,,,iソノノ
   VV/.:.:.:ヽU〈   ==`′ ,r==イjjjj!   ああ、確かにブレイザーは凄かった
    ``ヾ彡'ゝ1     "´ l!  ノソソ
    , .ィ 〈   {      ,__」  /      まさに「プレーの質が違う」って感じだったな
   .:.:.::l  ヽ  ヽ    r---ァ/
   .:.:.:.:l   \.  \   `ニ./.:.:.`丶、
   .:.:.::.:l     \  ヽ __/.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:`
   .:.:.:.:.:l      \_/  l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.ト、    ,.イ((  ハ l.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.
   .:.:.:.:.:.:l \/// `ー' V.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   .:.:.:.:.:.:.l   //     ト、..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



  ならば、未だに鶴岡に心酔し続ける一部選手たちにも、耳を傾けさせることが
 できるかもしれないと踏んだのである。





81 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:30:03 ID:WHh44o3w0





  更に野村の立場は、プレーイングマネージャーである。
  選手と監督、両方の役割をこなさなければならないのだが、試合展開によっては
 それが物理的に不可能な場面に直面することもある。



           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\     来年も僕は、選手としてもプレーする
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ   ずっと指揮する立場にはいられない
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /    だから時には僕に変わって、ベンチも任せたいんだ
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /



              >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
             /           ヾ ノ l   i i |
           /            ∨ / ノ| l |ハ
       /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
     / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
     / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
  .  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
  .. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/     ほう
     〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
  ..  彡 }_j        \            ヽ
   ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
  ─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
    >x、八          \ `‐=ニソ__」
  \    `>、          `ー‐ {´
    \     `  、         √
     \       `  、     /
       \         ` 、 ィ´



  そこで野村は、自分が選手としてグラウンドに立っている間は自分に代わり
 選手に指示を出し、指揮権も一部預けたいという要請も併せて伝えた。





82 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:30:35 ID:WHh44o3w0





   ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
   ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
    /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
  . // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
          |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
              }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \    つまり私は監督兼ヘッドコーチ、
              ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!   「総統代行」、「大隊指揮官」というわけですか
   、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
   、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′   なるほどなるほど‥‥
    i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
    l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
              \__       \  つ\____ゝ   ′
    八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
  \  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
    \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
     \ \              >一- __/     /
  .      \ \                          /
  .      \ \                   /





    /::::;;;:::::::::::::::;;:;_;;ィ''´    ヾ::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::;/     ‐-‐ `、:::}              ,  ───  、
    .{:::::::::::::::::::::::',;   ,.===,  ,.= y'            /   /⌒ヽ⌒ヽ\
     ',::::::::::::::::::::::ゝ  =tテ   (=tテ            /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
     'r⌒t、::::::/    =-‐  ヽー、        .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
   .  { ∂; ` 、」  u    ,    )}           l   / u  二   |  二  |
      ヽ ヽ   ゙ ..,,,..  ゛^ ‐´/           |  l     ─    |  ─  l
       `tイ、        ― l             l  |        |   ) /
       /l "'‐ ,,     ⌒ /             ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
      /::::/ヽ、     ...,,,_/- ..,_            〉━━,-、━━━━く
     イ::::::::ヽ 丶     /l::::::::::::::::::"' ‐-        / / ヽフ    \.   ヽ



  首脳陣入りを打診した要請した結果‥‥





83 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:31:08 ID:.NcY5TDc0



その肩書きは不穏だからやめーやwww


84 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:31:13 ID:jdmK0hbg0



なんかルビがおかしいw


85 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:31:20 ID:WHh44o3w0





  ブレイザーはヘッドコーチの要請を受諾。



                    f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                   /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l
                   /´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l    良いでしょう
                   { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                   ヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"     この話、引き受けましょう
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /




                                   , --───-  、
    /::::;;;:::::::::::::::;;:;_;;ィ''´    ヾ::::ヽ           /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
    {::::::::::::::::::::::::;/     ‐-‐ `、:::}          /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    .{:::::::::::::::::::::::',;   ,.===,  ,.= y'         /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ
     ',::::::::::::::::::::::ゝ  =tテ   (=tテ          / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
     'r⌒t、::::::/    =-‐  ヽー、        . |   l.、,U-一    |  ー─- lL_
   .  { ∂; ` 、」  u    ,    )}         |  / \./     |  ー-./ !
      ヽ ヽ   ゙ ..,,,..  ゛^ ‐´/          、 ' l. /\_   | _/ /\
       `tイ、      ー==‐l           ヽ  X        ̄ ̄   /
       /l "'‐ ,,     ⌒ /           /、二二二二二二二二 く
      /::::/ヽ、     ...,,,_/- ..,_         /      /  ( 〒)\ ヽ
     イ::::::::ヽ 丶     /l::::::::::::::::::"' ‐-     !  /  /         }   !



  ブレイザーの招聘に成功し、まずはホッと胸を撫で下ろした。
  こうして南海は、新生ホークス誕生の絶対条件をクリアする。





88 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:32:06 ID:WHh44o3w0





  ブレイザーの招聘に成功すると、他の要職を任せられる人間も次々と決めていく。
  打撃コーチには元オリオンズの沼沢康一郎、投手コーチには6年間国鉄(現ヤクルト)に在籍し、
 その後ノンプロの監督をしていた古谷法夫を選んだ。



                      ____
                . . :,x≦ 、: : :,,イ/ヾ:` :..
              /: : /  \`,ili!,'/   !: : : : :`ヽ       僕が目指すのは、頭を使った新しい野球だ
.               /: , =1  三ヾi!i!・)   ,_: : : : : : : : \
           ̄: ` :〆、  ゝ-, ;;;;;;;;;;;)ヽ _/  ヾ.: : : : : : : :\   それを手伝ってくれるコーチは、
        , ´ ̄` ゝ   ヽ  ヾ;;;;;彡'  ─‐‐ =' 丶.: : : : : : : ヽ  自分自身の手で育てていくしかないんだ
        ゝ─‐─‐‐---    |l       ̄ ̄ ̄  丶 : : : : : ::...
          > _  ==─    |   _..,,x== x、  丶 : : : : : :.!
.          { ` |`>=‐----─-‐ 彡  , =..、     ヾ  i : : : : :::
               li         x≦三} {三三ヽ    、 ¦ : : : : i!
                  , -x,;ニ三ヾ='彡三ニ!    }  } : : : : ::,
            \ \    (   ` ‐-‐ '       )  ,  ,: : : : : ソ
              \ \   ヽ  ,, = 、       /   ,' /: : : : :/
.           _ _  ,ゝ  ヾ==彡'   ` =====彡' , : :_:_:_/_
     , =x≦: : : : : `》三三三三=三三三三三三三二x≦: : : : :`/ ̄   、
    ,      ヾ: : : : : :/ : : x≦ {=== }    ≧x : : : : : : : : : : : : : { /   )
    l     , : : : : /: : :/   ヾ┴ '        ヽ : : : : : : : : : : : :ヾ  __,彡'
.    弋_  イ´  ̄`i: : :/                | : : : : : : i´ ̄ ̄´



  自分の野球理論を柔軟に吸収して、なおかつ手助けしてくれそうな人間で周りを着々と固めていった。





89 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:32:51 ID:WHh44o3w0





  こうして1969年11月5日。
  南海ホークスは記者会見を開き、その中で野村克也が南海ホークス監督に
 就任することを発表。



    /::::;;;:::::::::::::::;;:;_;;ィ''´    ヾ::::ヽ
    {::::::::::::::::::::::::;/     ‐-‐ `、:::}
    .{:::::::::::::::::::::::',;   ,.===,  ,.= y'
     ',::::::::::::::::::::::ゝ  =tテ   (=tテ   この度、南海ホークスは野村克也君が
     'r⌒t、::::::/    =-‐  ヽー、
   .  { ∂; ` 、」       ,    )}   監督に就任したことを報告致します
      ヽ ヽ   ゙ ..,,,..  ゛^ ‐´/
       `tイ、      ー==‐l
       /l "'‐ ,,     ⌒ /
      /::::/ヽ、     ...,,,_/- ..,_
     イ::::::::ヽ 丶     /l::::::::::::::::::"' ‐-



                  ___ _ Fj___
                /           `ヽ
             (_ _  ____ _   )
                / /⌒  ⌒ヽ `rく
            i   n  n   | l    また、これまで同様に選手としても
            |   U  U   Lノ    プレーしてもらう予定でおります
            (ゝ -‐ С ‐- く6)
         r、  (          }     プレーイングマネージャーということですね
         } l  「¨¨i___,    __ ノ
         } |  `ー―く─‐「
         「ーヽn , -‐┘  └‐-- 、
          トー l レ′          !
         | 入f丿 ,       i  \
         ト--イ  /|        「ヽ  }
          {     / :|       | / /
        ゝ_ノ  |        l/ /
             (______________,/ /
             「      λノ



           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      /  | \ \
      /    ,,,-|   /|ヽ  |- 、 ヽ.    この度、監督に
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||   就任することになりました野村です
    |    |    /     |  ヽ    |
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ
   |  |  _\  \ _ / /
    |  | \ \(  )/|




91 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:33:37 ID:WHh44o3w0





                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ     選手と監督、両方で結果を出さねばならないのは
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ    大変だというのは分かっております
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨ 
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l   しかし、南海ホークスは新しい時代を迎えなければならない
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|   川勝オーナーや球団側からお話をいただき、悩みましたが
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l   チームのために決意しました
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}


.

92 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:34:25 ID:WHh44o3w0




             ____
          ,. : ´: : : _: : : :_` : 、
        /: : : : :.y'´  ヽ/´  ヽ: : \
      , ': : : : >‐{  、_, |r9   }_: : : ヘ    ファンに愛される野球、
       /: : :./_  ヘ   ノハ,  ノ  ヽ:.ハ   内容のある野球をやりたい
     ': : ,:'   ` ヽ、 弋::::ノ ̄_,. --- V:.i
     |: 7   ̄`ー-、,   |  ´___, Ⅵ   まずは、ガッツをスローガンとします
     i: {  ---- .__   |        }!
      .V!  ̄`ヽ、.       |   ̄``ー  ,:'    野球に取り組む姿勢から変えていきたい
     ハ!     \.    |   ,. -- 、 /
       ヽ       ー┴‐ ´   /
       弋ー---x ' ‐、-:r ⌒ヽ-::ニ}
          7:  ̄: :{    jィヽ  j ̄: :j
          |: : : : : :`ー:': : >':.´: :.>'!
        V: 弋ーt ≦ ー フ ,i : : |
       γ: : : :\  ー─' , ィ: : : : Y
        >、_: : : : : : :r-- y: : : : : : _ノ_
       弋   ̄ ̄ ̄)  (_ ̄ ̄    )
          ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄



                ,. -‐: フ¬、‐- _
              ,≦_'´ ̄i  r9 }. -‐ 、:. 、
         γ´ニ.. _  ヽ ヽr-:.Y '´)   !: : ヽ
        γ', _,.......__    ゞ:::ノヽ ,. <: : : :.ハ     それともう1つ、
          〈  .ト、_     /   --  _ヘ: : : : :',    私は、野球とは頭のスポーツだと考えております
        V:.i i: : :>:.、 i    -- 、   Y: : : :',
           .Vi |: : : : : : >、   -、  \ .}: : : : }   頭を使えば、戦力のあるチームとの差を埋めることができる
          .'j |: : : : : : : : : : : >.、\  i: : : :7   そのために選手には姿勢だけなく、意識も変えていって欲しい
       / ハ ∨ ̄`└-: :._: : : : :./   /: : :./
         { /: ::ヽ ヽ       ヽ, '  /: : :, '
       ヾ: : :マrニ:Y`ー--- ' ´   , ': :./
          ヽ{ヘ ゞ-'ヾニ=-z___γ´ ̄`ヽ
            ∧! \     Y: : T:.7     }
          ∧   ーz .}: :./:∧      j
              }>z-≦イ: / ヘ__: >-- '
             7ヽ: : : : : : :{
           ヽ  ー─ フ
            ー─ '





93 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:35:18 ID:WHh44o3w0





              ,.イ_;: : _: : : :./       ヽ : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /:/   `ヽ:7          ', ̄ ̄ ``丶、: : : : : : : : ヽ     「シンキング・ベースボール」、
          ,イ. :7        'i    Y芯    i        ヽ、: : : : : : :.ヘ
       /: : : |     zz、  !   弋り   .'_,.-        ヽ : : : : : ハ    これを、野村野球の基軸としていきたい
      ./: : : 八      〃,==x、   __,.イ   ,.ィ    ,..、   ヽ : : : : : :,
       ': : : :,イ ヽ      {::::::::::) ̄ / _,..-''´  _, イ///ヽ    ∨: : : : :',   そう考えております
       ,: : : /    `ー ´.ゞt彳   / _,.-,.イ///////∧    ', : : : : i
      .i: : :7    ̄ ̄``   ',    '´ , イ///////////∧z=== : ._: : |
     |: : :i/     __,.-     ',   , イ//////////> ' ´      ``ヽ、
     l: : i'    - '´   ,.-     ',.イ////////////ィ´            : . :.ヽ
       i: :i        /    ,.イ//////////>::'/              : . : .∨
      ハ:ヘ      ´ ,. <//////////.イ: : : :.7                    : . : . ∨
      ヘ:∧ー--z<////////////イ : : : : : :7                : . : . : ',
       ヽ:ヘ   ヽ//////////イ : : : : : : : :{                   : . : . : ..i
        ヽ:ヽ   ヽ//////i/: : : : : : : : : : :i                 .: . : . : .:j
          \\   \///j{ : : : : : : : :_ >_,               .: . : . : . 7
            `ヽヽ   ` ー── ¨x<::::∧                . : . : . : . :/
              `ヽト.、_   _,. <::::::::::::> '´ヘ: .        . : . : . : . : . :.イ
                 T:::´,イ ̄  `ヽ'     ∧.、. : . : . : . : . : . : . : . : .イ:7i
                  ヽ/_> ' ´ ≦ハ      ヽ>t_     _,. イ: : :./:ハ
                    { <,..::ァ   7       `ヽ :  ̄ ̄: : : : : : : : : : : :∧



  就任会見で野村は、チームが目指す野球のスタイルを高々と掲げてみせた。
  いよいよ、野村ホークスは船出の時を迎えたのである。





94 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:36:06 ID:WHh44o3w0





  しかし外国人やチームに何の所縁もない人選は、鶴岡時代の論功行賞的な人事、
 選手起用を真っ向から否定したようなものだ。



  ,,_________,,___________,,____________
  | (1)  16版      1969年(昭和44年) 11月6日  木曜
  | ─────────────────────────────────
  |          バ .某┃     南海野村、選手兼任監督へ
  | | | | | | | | イ 施┃  ┌─── ______ ──────┐
  | | | | | | | | オ...設┃  │   / -、 -、   \.        │ | | | | 脱 鶴
  | ────..ロ で┃  │  /   |  ・|・  | 、    \.       │ | | | | 却 岡
  | | | | | | | | イ 人┃  │  / / `-●-′ \    ヽ     │ | | | | を .野
  | | | | | | | | ド . 体┃  │ |/ ── |  ──   ヽ   |     .│ | | | | 目 球
  | ──── 研 .実┃  │ |. ── |  ──    |  |       │ | | | | 指 か
  | | | | | | | | 究 .験┃  │ | ── |  ──     |  l.     │ | | | | .す ら
  | | | | | | | | か   .┃  │ ヽ (__|____  / /      │ | | | |   の
  | ──── ?   .┃  │  \           / /       │ | | | |
  | | | | | | | |      .┃  │    l━━(t)━━━━┥       │ | | | |
  | | | | | | | |      .┃  └───────────────┘
  | ────── . ┃     監督に就任する野村(34)
  | | | | | | | | 絶. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  | | | | | | | | 滅. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |
  | ────人─ . ┃────────── ベ シ 新 ──── 監 テ
  | | | | | | | | 類. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  │ ン .野 .| | | | | |  督 ス
  | | | | | | | | 種. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |   ス キ 球 .| | | | | |  に. ト
  | ────の─ . ┃────────── ボ ン  ────   生
  | | | | | | | | 痕. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  │ グ   | | | | | |    か
  | | | | | | | | 跡. | | |┃| | | | | | | | | | | | | | | |  ル   . | | | | | |     ら
  | .───────╂──────────     ─────────
  | ドキュ速市で.   ┃| | | | | | | | | | | | ブ コ. | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 名
  | .大量殺人事件  ┃| | | | | | | | | | | | レ │ | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 門
  | | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | | イ チ. | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 復
  | | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | | ザ に | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | 活
  | | | | | | | | | | | | |..┃| | | | | | | | | | | | │ は | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | へ
  | ─────────────────────────────────



  新聞記事には早速、「野村南海、鶴岡野球からの脱却」との見出しが躍った。
  冷静に事実を伝えようとする一方で、やはりその記事内容は「鶴岡」という文字が
 あちこちで散見できるものだった。





95 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:36:52 ID:WHh44o3w0





  こんな見出しの記事が発行されれば、当然チーム内の反野村一派の動きは
 再び活性化する。



   ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
   、)
   _)  やっぱり野村の下でプレーなんかできない!
    )                          ヽ、人_人_人_人_人_人_人
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ 、)
                               _)  せめてトレードに出してくれ!!
                                )
                               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
        ||  |!       /          /
        ||  |      /         /
                    ,-‐-、  /   /
      ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
     /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
     i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
     } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
     { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
    ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
   /#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
   \#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
     \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
      \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,くj   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
         O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
          |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
          |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
          |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |



  メディアが立てた波風は、球団内にも飛び火。
  野村は就任して1試合も指揮を執る前から、いきなり一部選手たちに
 クーデターを起こされるのである。





98 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:37:43 ID:WHh44o3w0





  球団は慰留に努めるが、彼らの行動理念は基本義理人情である。
  理屈をもって説得させることはなかなか難しかった。



    ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
    ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、       ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人
   i'          ";,      ー--'   ', `j      <                            >
   .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}     <   新監督の門出です! 協力してください!  >
   'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl  つ   <                            >
   ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'        Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY
   ,.i  ,_、      、/|||||,,、三◎ヽ  ',,'´, ◎     つ
    `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
    V ,ノ i' `ヾ、_,'    U    , 、. `ヽ`i  つ
     ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ
      ヾ、_,i   U     ..::        ̄、/
       ',ヾi:::.     U     ,_,ー─-ー .i'
        ヽ::.....,        `  ''   i'
      ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
     /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
    ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶



   ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
   、)
   _)  チームを出る俺たちにそんなの関係ない!
    )                          ヽ、人_人_人_人_人_
   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ 、)
                               _)  お断りだー!!
                                )
                               ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
        ||  |!       /          /
        ||  |      /         /
                    ,-‐-、  /   /
      ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
     /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
     i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
     } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
     { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
    ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
   /#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
   \#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
     \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
      \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,くj   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
         O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
          |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
          |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
          |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |



  厄介だったのは、その中にレギュラー格の選手が何人かいたことである。
  チームの戦力が過渡期となっている事情もある。
  球団としては、おいそれと放出を決断できなかった。





99 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:37:59 ID:.NcY5TDc0



この人たちまだわかってないんかねぇ…


100 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:38:23 ID:DZIs2Vys0



もうやだこいつら


102 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:38:55 ID:EJtKZCrE0



どいつもこいつもバカったれ


103 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:39:05 ID:jdmK0hbg0



こういうときにキチンと切れるのが名監督なんやろね


101 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:38:29 ID:WHh44o3w0





  だが、野村にとって何よりもショックだったのが、そのタイミングに合わせて
 かつての盟友が退団を申し出てきたことだ。



                       /ヽ
                         ///ハ
                 , イ x:<//////ハ
                /'/レ///////////| ./|
               ///////////////////,|
            ト ////////////////////,|
            |ハ,|////////////////////! ,
            |//////////////////////:イ
            |/////へ//////// .Y/////
           \V///   ヽ///   |〃///
             ヽ| ,Y,へ.  `´  x;;、yf //ャ     悪いが、もう引退させて欲しい
                ヽ<ハ弋爻ミ.ルォ爻ヲ !ノ
               ヽ',    ト.   .,イ´      ‥‥今の俺は、単なる給料泥棒だ
                  |> 、 一 ./ ト
                 ,ッェ/|  >-<   l\ッ.、_
         _,..-‐7/八=----= v =-- フ /////777ォ
         l/////////>ー ,,,,,,,,,,, -<///////////ヽ
        /V/////////////////////////////  ト
  .       /.  V///////////////////////////,.  ; ヽ
       l     V///////////////////////////゙丶、. '、\
       ` 、 / .V/////////////////////////   ゙丶
        |   ;  V//////////////////////// > 、  ', `
  ..     ト  ;  V//////////////////////     ̄〃
        |  ;   .>、///////////////////    / ヽ '
  .      ハ  ',  | .V/////////////////‐ - v='



  杉浦が、新体制発表の翌日に引退する旨を伝えてきたのである。





104 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:39:16 ID:WHh44o3w0




  かつてシーズン38勝を挙げ、59年日本シリーズでは4連投4連勝を成し遂げた
 奇跡の大エース、杉浦忠。



                    \               /
                    \ 、\、        //
                ’       __入 ̄≧=/)_ //                   __
                    ̄> 彡´  〈゙⌒Y           /      \   〔__]
              ___,.. ー=   { r     {;;;i;;i;{ !    /  / ・’    \   く ̄ ̄`ヽ
                ̄ …‐-=ァ 人_ノ  ’ー' }     /        \  )    ̄ ̄) }
                   \ _,.厶ィ/厂.ヽ -‐ ノ ,  /             \)   に二二ノ
                        )ヽ<く/ ! ≧=≦ヽ  /    /           _冂___
              \     〃      -‐===‐-  V, ‐z__/,     //    |_ _kヘ
              \   ′/    )レ////)y   ,rク    ′    /   \  〃   ̄`ヽ′
               ゝJ    ‐-く//////∧ ,x''  -‐=v/    /     ) { (! [つ  }
                 〃  '"    \ '/////X/    ハ  ..  ・    \ノ  ヽ_人_ノ
              / /     ≧=‐---  , ///7フ  /  y′/  ’  \   _冂___
             \   ′{    / つ¨≧,,::: {////  '"   彳´        '.  |_ _kヘ
             ゝ′ `丶./  ̄ ̄¨つ    //      ヽ   !         }  〃   ̄`ヽ′
  \       ゝ´  /   ノ    ノ(  ̄`ヽ ,,..         冫/       _,ノ  { (! [つ  }
    \ 、 /  `ヽ、 xく      ´    . ´ // ,  /// . 〔         〕   ヽ_人_ノ
      \/                   //// ///////// / , \     __〕   _冂___
   く冫  、\  /            /  , /////////// / 厂Ⅴ/   \      |_ _kヘ
  (⌒  y  `   /              /  ////////// /   '._ノ、      \   〃   ̄`ヽ′
    (_ノ∩ヘノ               ヽ    /////// /   . )      }  { (! [つ  }
     `¨ ̄             人      〉    ゝ-‐ ////  Ⅴ          ヽ_人_ノ
                           /  ///// / ////    .            n
                  _     `/     レ// 〈  /////  Fて          | |
                  二  =‐-ァ′   八 _/ .  //   |'⌒          | |
                        Ⅴ    /  ;   }   ///// |               | |
                          爿   し  .′  ’.   //  '.   .
                       ’           ノ       ヘ、  // ∧ , /
                     . ノ' くク ;         X  //, ∨ /
                     冫    ´ {          ⅰ ///, ∨
                ー─-= ´       》  .      { /////   /
                   .  人y、_  ′  ’      廴,,,......  :´      ※ 第9話参照
                      /     /厂 .          {  ///  ∨/
                  /   /



  2リーグ制以降、日本シリーズの舞台で敗れ続けたチームを、その右腕1本で悲願へと導いた
 球団史上最高のエースの存在は、誰よりもまばゆい光を放った。





105 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:40:04 ID:WHh44o3w0





  だが、その光は僅か4年で輝きを失った。




    、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    >=--::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           /  /
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::_::::ヽ!::,       /⌒Y´ /
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::_::>''´ /::7 `¨,  ̄ ,, ,, `ヽ::,     / r=ミ  {      クソッタレ‥‥!
    :::::::::::::::::::::::::::::/  '' '' ヽ::{lト、{   `"''"_   \_,.. --彡 ハ |
    :::::::::::::::::::::::::::ゝ__      ヾ::}/! __ f¨r,,''_ '"´ ハ__   ̄ ̄{ }} |!
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ --==ミヽー' ! .| |,,-{!  {/ハ  ̄`  ノ!|l| |!
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /´ノ:7ト;  l -} !,,''- 、 V}   / | }} |!=
    ::::::::::::::::::::::::::::::::/,, / /:/。!ト、 ゝ彡==、;;.,,ヽ} _ - _,..-;| / ./
    :::::::::::::::::::::::::::::/   ;;';,,  /::::/  |l l| /´    ,ヾ;/ ,.,    j/ /
    :::::::::::::::::::::::::::::i    '' ヽ:::ゝ=彳、 /    У   l\ ヾ''  / ./ /
    ::::::::::::::::::::::::::::::\  ---= `ー,.- ゙''、ヽ  __ノ   ノ  \__ /__/__//
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::::ー--:'::::::7ljヽ}-、 くヽ¨!''     `ー-=ニニ
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_/=--`-}`¨_,/::ト、   ノ
    `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  _==、  _/ノ `ー'"  /
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ _,./   ヽ`¨¨  、      /   /
        ≧==--------/ / -、    }    〉   /   /
                /  {    }  .ノ    /.  /   ノ:



  連投に次ぐ連投により動脈閉塞を発症し、その後杉浦は度重なる血行障害に苛まれた。
  イチかバチかでシンカーの習得に躍起になったものの、それでも復活はできなかった。





106 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:40:55 ID:WHh44o3w0





  そして杉浦は、ついに現役への執着心すら失ってしまったのだ。



 //////////////////V
 ///////////////////V
 ////////////////;;///V
 //////////////´   ヽ./V
 ////////,,_ ///      '/V
 /////>.´ミ Y/ヽ  刈ト. ミ
 ////|  ,,,_ヲ レ'   下圦 ミ
 ///∧ !         | ミ,     俺はあの時、お前の静止を振り切ってまで
 ==ハ ゝ.        ハ .tミ,.!    シンカーを覚えようとした
      ゝ ´           `´¨斗
    〃.              V     それでダメなら引退する覚悟を持ってな
    ; >、        、 _.ゝ
    ; ;;>、         ー
    ;  ;;;;;>、.     /
  ヽ  ; 〃`ヽ _/
 ト ヽ /
 /∧ ヽ
 ///>、 ヽ
  V///>- 、
  Y//////ハ
   }///////ハ
  '/////////ハ
 ////////////!



       /  ,、  /       / \  ∠      / ̄ ̄ヽ
      l  .,' l /     /. .,-┬     ̄`ヽ/ /⌒ヽ l
     l /  l//l    / /  l          -",r、  |
     l / .       / /   /            /  l  l   そして‥‥ダメだった
      |      / /  /             く--  l  |     あの時点で、俺の現役生活は終わったんだ
     l    -=,,,/. ) /              "”"]  .ノ
     l  _ヽ_    ̄              j"  ノ /     昔の肩書きだけのロートルなんて、
     ', <_,-‐彡    -'⌒ヽ         "-'' ̄/      お前が作っていく新体制には邪魔なだけだろう
      ヽ\)/_,,-‐   ノl            ,,,,,,/ \
       \  ヽ -  //               |  \
        ',    ∠/                 l
        ',        /             /
         ヽ     /             /l
          \                 /:: |  | ミ
            ヽ、            /::::  | .l
              \         /:::::    |  |
                ` -- ,,__, -"        | |/
                    ,-l          l /
                   /  ',        レ



  怪我に付き纏われ苦しんだ半生は、怪我をした者にしか分からない。
  後悔はなかった。むしろ肩の荷が下りたような、どこかすっきりしたような顔つきで
 杉浦は言葉を発していく。





107 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:41:46 ID:WHh44o3w0





  つまり杉浦が引退を決意したのは、決して反野村派に歩調を合わせてものではなく、
 独断でのものだったのだが‥‥



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l|    l  /
  ::::::::::::::::,─‐、:::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::|__     ′/
  :::::::::::::/   \:::::::::::::::/     .|:::::::::::::::::::/
  ::::::::::::l       \:::::::/       .|::::::::::::::/__
  ::::::::::::|         ',:::/      ./.::::::::::::::::::::/
  ::::::::::::|         .∨    .__<::/⌒i::::::::/
  ::::::::::::',、 _,,__       /__|.|..|=l |:::/_ィ   だから引退させて‥‥
  :::::::::::::゙'li||__ \   //. | l┌ .|:::::::::/
  ::::::::::!⌒l',  ',  \ヽ 〃 。 / ||_ノ::::/    ‥‥? 野村?
  ::::::::::|r‐ ゙',  ヽ ゚ /  `ー─´  /::::::::/
  \::::ヽlr':ヽ    ̄´ 〈      /`イ ̄
    ` ̄ ̄>::ヽ  .  r―ョ   / / ヽ_
      -=ニ二ゝ.._  ` ̄´  /. /////\______
              ''-、__///////////ニニニニ7//ヽ
             .__|__il__//////////======〃////\
           /=〃///////////////      〃///////\
     .__/=〃///////////////,i===〃//////////ヽ
  . .////==〃///////////////───〃////////////ヽ
  /////==〃//////////////.,──―ヘ//////////////.|
  |.////|ニニニ'i,゙'-───‐-ー'" /       | ヽ/////////////|
  |////.|    ゙゙''''―─‐‐ー''''"´       \ゝ////////////ヽ




             ____
         ,. : ´: : : : : : : : : : :` : 、
       /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
      , '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. :.ヘ
     /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
     '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/   i
     |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i;"    i
     i.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  i;"   }
     .V.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : │.  :''
     ハ.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.│./
      ヽ.: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :. :./
        弋二二二二二二二ニニニ}
        │ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|





110 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:42:57 ID:DZIs2Vys0



タイミングが悪いなぁ


111 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:43:39 ID:EJtKZCrE0



あいかわらずの空気読めなささ


108 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:42:33 ID:WHh44o3w0




  ::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::> .
  、:::::::::;:::::/       `丶:::::::::::::::::::>、
  :∨:/:::/          ∨:::::::::::::::::::::\
  :::∨::/           i::::::::::::::::::::::::::::\
  :::: ?              l- ミ:::::::::::::::::::::::∧
  :::: }:!              }::::::::\:::::::::::::::::::∧
  :::: iハ     (・)      /::::;:::::::::ヽ、::::::::::::::∧
  ::: ,::入         /::::/:::::::::::::::∨:::::::::::::ハ
  ::γ⌒ヽ:iト  ___,. イ::::'´     :::∨::::::::::::::::i
  :::{二ニ=}::::::::::--::::::::::::::.          i::::::::::::::::::|
  :::{二ニ=}::::::::::::::::::::::::::::        __ l::::::::::::::::::!
  :::::ゝ-:::'::::::::::::::::::::::_:::::::-──  ̄   l:::::::::::::::::|
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::             l:::::::::::::::::|
  :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::_::::____    |::::::::::::::::|
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::           |::::::::::::::::!
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::_::__            |::::::::::::::リ
  :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::   ー---- _  i::::::::::::/
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::.         ,::::::::::/
  :::::::::::L__:::::::::::::::::::::::.          /:::::::::/
  -‐  ̄     ̄  =- _        /:::::::::/
  ::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::: ̄:          /::::::::, '
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       /::::::/
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   /:::∠__
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<> ´::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.<> ´:::::::::::::::::::::::::::::\
  ::::::x====ミニ二 ̄> ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  :::/     ハ:::<::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
  :{ー──一ア::::::::::::::::::   ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::∧





109 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:42:54 ID:jdmK0hbg0



こわっ!


112 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:43:40 ID:WHh44o3w0





  しかし、野村はそう受け取らなかった。受け取れるはずがなかった。



  ::::::::::::::::::::::::__::::::::::::::::::::> .
  、:::::::::;:::::/       `丶:::::::::::::::::::>、
  :∨:/:::/          ∨:::::::::::::::::::::\
  :::∨::/           i::::::::::::::::::::::::::::\
  :::: Ⅵ              l- ミ:::::::::::::::::::::::∧
  :::: }:!              }::::::::\:::::::::::::::::::∧
  :::: iハ     (・)      /::::;:::::::::ヽ、::::::::::::::∧    ‥‥‥正直に言いなよ
  ::: ,::入         /::::/:::::::::::::::∨:::::::::::::ハ
  ::γ⌒ヽ:iト  ___,. イ::::'´     :::∨::::::::::::::::i   本当は、自分が監督やりたかったんじゃないの
  :::{二ニ=}::::::::::--::::::::::::::.          i::::::::::::::::::|
  :::{二ニ=}::::::::::::::::::::::::::::        __ l::::::::::::::::::!
  :::::ゝ-:::'::::::::::::::::::::::_:::::::-──  ̄   l:::::::::::::::::|
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::             l:::::::::::::::::|
  :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::_::::____    |::::::::::::::::|
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::           |::::::::::::::::!
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::_::__            |::::::::::::::リ
  :::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::   ー---- _  i::::::::::::/
  :::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::.         ,::::::::::/
  :::::::::::L__:::::::::::::::::::::::.          /:::::::::/
  -‐  ̄     ̄  =- _        /:::::::::/
  ::::: ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::: ̄:          /::::::::, '
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.       /::::::/
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   /:::∠__
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.<> ´::::::::::\
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.<> ´:::::::::::::::::::::::::::::\
  ::::::x====ミニ二 ̄> ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  :::/     ハ:::<::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧




   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l|
   ::::::::::::::::,─‐、:::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::::|__
   :::::::::::::/   \:::::::::::::::/     .|:::::::::::::::::::/
   ::::::::::::l       \:::::::/    .|  .|::::::::::::::/__
   ::::::::::::|         ',:::/    .し./.::::::::::::::::::::/
   ::::::::::::|         .∨    .__<::/⌒i::::::::/
   ::::::::::::',、 _,,__       /__|.|..|=l |:::/_ィ   !?
   :::::::::::::゙'li||__ \   //. | l┌ .|:::::::::/
   ::::::::::!⌒l',  ',  \ヽ 〃 。 / ||_ノ::::/     それは違う! 俺は本当に‥‥
   ::::::::::|r‐ ゙',  ヽ ゚ /  `ー─´  /::::::::/
   \::::ヽlr':ヽ    ̄´ 〈      /`イ ̄
     ` ̄ ̄>::ヽ u.  r―ョ   / / ヽ_
       -=ニ二ゝ.._  ` ̄´  /. /////\______
             ''-、__///////////ニニニニ7//ヽ
           .__|__il__//////////======〃////\
          /=〃///////////////      〃///////\
      .__/=〃///////////////,i===〃//////////ヽ
   . .////==〃///////////////───〃////////////ヽ
   /////==〃//////////////.,──―ヘ//////////////.|
   |.////|ニニニ'i,゙'-───‐-ー'" /       | ヽ/////////////|



  監督になるという話が出ただけで、それに強硬に反対する連中が現れ、
 そして監督に就任した今回もクーデターを起こされたのだ。
  それに同調したのではないかと、最初から疑ってかかった。




114 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:44:29 ID:WHh44o3w0





  杉浦がいくら弁解しても、野村は一切信用しようとはしなかった。



            ____
       ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\   君はそう思っていても、今辞められたら
  /::::::::::::::: --'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l   周りは僕に反発したからとしか思わないよ
  :::::::::::/ U    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!  今は戦力も乏しい、もう少し力になってよ
  :::::::/   ー――-   .|   ―――-  l|
  :::::::|        _    |   ー---_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /
  \::::::\___________/
    >------------r―-:、------ゝ、
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l



             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ,  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          iヽ、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,',
           i:::::::::::::,⌒丶:::::::/⌒i:::::' ´/
           ゝ:::::::i   ヽ/   }:::::::ノ   ‥‥‥
            \i`i≧、   , ≦i´i::::/
               ゝi '- ・` '・-' ,iノ ´
 {ヾニ ̄ ̄"'''‐-- ,_   ゝ  ,,_  uノ    _,, -― ''――==ァ
  ゝ l `ヽ、_  l  l  l`iー''i´ `ヽ、ニ/ ヽi`i ''´l  l  l , - ''"´/
   ヽ  l / 、l  l   li、 ゝ、      _,,ノ /  l  l /、  l  /
    `ー-i:::::::丶、l  l ` 、,, ` ー ´   ノ  l  l/:::::::::i l/
       i:::::::::::::,_ニニ、 l  l` ー-‐ ´  l  l /:::::::::::::/´
       i:::::::::::'ニニニヾ-――''' ´ヽ` ー-、 /:::::::::::::::::::}
       ヽ:::::::::`ァ '" `i         /:::::::::::::::::::/
        i::::::::::::::::::::::::::i    _,,, ‐ i´::::::::::::::::::::::/
        i::::::::::::::::::::::::::i _,. -'''  i::::::::::::::::::::::::/
         ゝ、__,,, -  ̄ "'''- .._i_::::::::::::::::::/



  何より、監督に就任した翌日にチーム内の人間が引退を申し出るという事実を
 看過できなかったのだ。





115 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:44:52 ID:jdmK0hbg0



その思考にいたる気持ちもわからんでもないんだよなぁ
哀しい



116 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:45:12 ID:EJtKZCrE0



杉浦さんの行動あれだが、ノムさんも人を信じなくなってきているのが悲しい


118 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:45:55 ID:.NcY5TDc0



まぁ実際、ノムの言い分にも一理あるわけで…


119 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:45:58 ID:DZIs2Vys0



新監督の就任翌日にチーム内のエース格が引退したらまぁ騒がれるわな


117 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:45:17 ID:WHh44o3w0





             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          ,  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          iヽ、l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l ,',
           i:::::::::::::,⌒丶:::::::/⌒i:::::' ´/   ‥‥‥分かった
           ゝ:::::::i   ヽ/   }:::::::ノ
            \i`i≧、   , ≦i´i::::/   来年も続ける
               ゝi '- ・` '・-' ,iノ ´
 {ヾニ ̄ ̄"'''‐-- ,_   ゝ  ,,_  uノ    _,, -― ''――==ァ
  ゝ l `ヽ、_  l  l  l`iー''i´ `ヽ、ニ/ ヽi`i ''´l  l  l , - ''"´/
   ヽ  l / 、l  l   li、 ゝ、      _,,ノ /  l  l /、  l  /
    `ー-i:::::::丶、l  l ` 、,, ` ー ´   ノ  l  l/:::::::::i l/
       i:::::::::::::,_ニニ、 l  l` ー-‐ ´  l  l /:::::::::::::/´
       i:::::::::::'ニニニヾ-――''' ´ヽ` ー-、 /:::::::::::::::::::}
       ヽ:::::::::`ァ '" `i         /:::::::::::::::::::/
        i::::::::::::::::::::::::::i    _,,, ‐ i´::::::::::::::::::::::/
        i::::::::::::::::::::::::::i _,. -'''  i::::::::::::::::::::::::/
         ゝ、__,,, -  ̄ "'''- .._i_::::::::::::::::::/



     . /  ̄ ̄ ̄ ̄ `\
     / ,=\/ヽ       ヽ
    / || +li+  |- 、    ヽ   ‥‥
    l/ヾー●ー ′  ヾ   |
    |   -| ―    |   !   じゃあ、頑張ってよ
    ヽ  - | ―   |  /
     ヽ / ̄ ̄\   l/ヽ
      | ` ━O━━━ ´



  結局、野村の提言を受け入れ杉浦は引退を撤回するのだが‥‥





120 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:46:17 ID:WHh44o3w0




  それでも野村の中で、杉浦への疑惑は晴れなかった。



            ____
       ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\
  /::::::::::::::: --'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l
  :::::::::::/      ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!
  :::::::/   ー――-   .|   ―――-  l|
  :::::::|        _    |   ー---_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /
  \::::::\___________/
    >------------r―-:、------ゝ、
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l





                             '//ハ
                            、|////\|ヽ
                            ハ/////////N
                            ///////////ハ
                            /////</////|
                            ////   ヽ///|
                            /,f ヾ ミ;x.ヽV |
                            `ヽ, _ 弋爻.ェヤ
                            ,,/! ヽ  -`
                            /ヽ_,,,.ヽ`ニ!ュヽ、
                            //////77=:://ハ
                        .     V////////////}
                        .      }////////////
                             |////////////!}
                             /\//////////,
                        .     V }/////////! Y
                            _,L l/////////ハ‐ュ
                              v//////////! .!
                             彡v/////////,!=|
                              ',.}/////////! !|
                            >t- '/////////,|-'
                             l////////////l
                        .     l///////,////
                             }////// V// ハ
                            /////ハ  !'///ハ
                            //////! .r'‐--‐‐ォ
                             爻孑´ハハ.     !
                                ハ..ハ     !
                            、   ,ハ .ハ,,,,=≦}
                            ミ=彡i   廴  .|
                               |    ヽ .ィV
                            ,-.‐.-!.     ヽ''ィ V
                        .    ハ三/       >.’
                        ...    ハイ



  かつて黄金のバッテリーと称され、誰よりも仲が良かった2人の関係は
 この件で完全に崩壊してしまうのであった。




123 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:47:41 ID:jdmK0hbg0



傷つきすぎた心はやっぱり荒んでしまうんだな


124 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:47:45 ID:D26d2PrI0



今までの経緯とタイミングが悪すぎる


125 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:47:52 ID:EJtKZCrE0



若い頃の写真を見ると、本当に仲がよさそうだったもんなぁ
悲しい…



126 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:48:00 ID:DZIs2Vys0



一度疑ってかかってしまうと前の関係には戻れなくなるよなぁ・・・


122 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:47:37 ID:WHh44o3w0





  そして反対派の動きも冷めやらない。



            . . --- . . \
        . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
     /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ    チームに尽くそうという気もないなら
    /: : : : : : :/  .、弋゚}゚∠ノ 二   たとえレギュラーでも僕のチームには必要ありません
    |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―
    |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |   望み通り、トレードで追い出してください
    |: : : / /   `>  _|__ ノ
    ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
     ヽ:∧ ヽ _____} / /
     7 三二 ー_-______/
     /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
   /: : : : : :____ 人 _ ノ
   |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/



       ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
       ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
      i'          ";,      ー--'   ', `j
      .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
      'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
      ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
      ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ    ‥‥分かりました
       `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
       V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i    監督がそこまで言うなら
        ヽ_,丶-,     .::U    .:: , ,、_  ,i ノ    その通りにしましょう
         ヾ、_,i         ..::        ̄、/
          ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
           ヽ::.....,         `  ''   i'
         ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
        /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
       ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶



  聞く耳を持たずチームの和をかき乱す人間に、これ以上構っていられない。
  杉浦との件でそう決意した野村は、不惑の決意で今後のチーム作りを
 推し進めていく。





127 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:48:47 ID:WHh44o3w0





  結局このクーデターを収めるために南海ホークスは、レギュラー選手を1人
 トレードで放出することとなった。



       ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
       ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
      i'          ";,      ー--'   ', `j
      .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
      'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
      ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
      ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   こんな調子で大丈夫なんでしょうか‥‥
       `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
       V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
        ヽ_,丶-,     .::U    .:: , ,、_  ,i ノ
         ヾ、_,i         ..::        ̄、/
          ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
           ヽ::.....,         `  ''   i'
         ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
        /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
       ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶



          ___ _
         // / /,ヘ    ,.. -─-- ...、
         〈〈 ヽr''  l ,.;::',斤テ、l::::;;ェイ;::`丶
         〉〉  _..ノ/j lふl ・}/Y,ゎら l:::ryヽヽ      むしろ、このタイミングで出て行ったんだから
         // /  /''ゝ三个人tゝゲク/てィ <:::ヽ     ありがたいくらいですよ
        ,r'.'―'、 .l とブ丱,● ゞ土き _.. ヽ!:::::::ヽ
       __,l     !_屮任イ l  丁_入ヤヽ| ヽ '.;::::r┴ 、   これからのことを考えましょう!
        〃 _ゝ-<:::::', lノ.Tヽ|/''f-''-1l   |  l l:::'、  ノ
      《 / 》  / ヽ:ヽヽ十┼‐‐十‐''十‐┼ .」 l::/::::T´
      `´ ゝ-'   \ヽ j |   l   |  |  | .j/:::::::|
               `ヾ、二─-'- .._|__|_ノノ:::::::::::j
                  T7-rz、___.. -、''´::::::::::::l
              ,r ⌒ヾl ゞ-''      ';::::くYヽ:|,...._
              {     } 、 .._<>Kュ  }:::ヽイソj.、  `ヽ
              ヽ    人ヽ、_ ヽィ〃 .ノ:::::::::::::::::::}   }
               `ー''''' -=三z-'''´::::::::::::::;; -'ー '´
                        ` ー─ ''´



  新人監督の船出の前途は、洋々どころか暗澹としたものであった――――





129 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:49:36 ID:WHh44o3w0




              / ̄ ̄\
             ノし. u:_ノ` ,,\.
             /⌒`  ( ◯)(O):   1試合も采配振るう前から
            .:|   j(   (__人__)  クーデターとかおかしいだろ!
           :|   ^  、` ⌒´ノ:
           |  u;     ゙⌒}:   ノムさんが何したって言うんだ!
           ヽ     ゚  " }:
             ヽ :j    ノ: i |i |
          /⌒      ヽ  | || |  |
      :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
     :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
      :: ヽ   ノ ::          \       \
 ガタッ!  |   | r         「\   \       \
        |   | |       ノ  \   \__   \
           ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
      || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
      || ||  |         | ||| |                    \



            ____
          /     \
   .    /       \
   .  / /) ノ '  ヽ、 \   正直、単にノムさんのこと
     | / .イ '=・=  =・= u|
       /,'才.ミ) (__人__) /   嫌いだったとしか思えんお
   .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
    /\ ヽ          ヽ




130 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:50:27 ID:WHh44o3w0




          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ     南海ホークスは
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ    情で繋がれた組織だったからな
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ    人間関係が受身な野村とは
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ    距離があったのは確かだ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)  だからって、クーデターを
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ  起こしていい理由になるんですか!?
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ
     l/   く
     |     \
      |    |ヽ、二⌒).、





132 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:51:12 ID:WHh44o3w0




          ____       落ち着けお、やらない夫
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    今回はそこがメインじゃないんだから
    / ∪  (__人__)  \  そこにこだわってたら話終わんねーお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ   気持ちは
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ   分からんでもないがな
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /



             / ̄ ̄\
            / ノし._ノ` ,,\
            / ⌒` ( ◯)(O)   ぐぬぬぬ‥‥!
           .:| U    (__人__)
          :|     、` ⌒´ノ
          |       ゙⌒}
          ヽ       " }
            ヽ      ノ
         /⌒      ヽ
       / ̄ ̄ヽ ::       \
     (「    `rノ ::      \
      ヽ   ノ ::          \
       |   | r         「\   \
       |   | |       ノ  \   \__
          ヽ_ノ       /     \_,       `ヽ
        /         |       (_つ ̄と_ノ)
         |         |   |





133 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:51:27 ID:Eyj/uRSs0



まぁこれはどう考えてもとっとと追い出したほうが正解だわ。


134 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:51:31 ID:WlZHMT.g0



蔭さんもこんな気持ちだっただろうな


135 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:51:59 ID:WHh44o3w0





          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ   ここで一度、この時点での野村とチームの状況、
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ   問題点などを改めて羅列しておこうか
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l  ざっとだがこんなところだ
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄



        野村が兼任監督に就任した時点でのチーム事情
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃
    ┃ 1.プレーイングマネージャー就任
    ┃   監督、4番、正捕手としての役割を果たさなければならない
    ┃
    ┃ 2.選手として、自身の復活
    ┃   前年、大きく落とした成績を持ち直さなければならない
    ┃
    ┃ 3.黒い霧事件勃発
    ┃   チーム内の混乱を収めなければならない
    ┃
    ┃ 4.前年最下位のチーム
    ┃   名門復活のため、チーム全体も強化しなければならない
    ┃
    ┃ 5.鶴岡流でしか勝ち方を知らないチーム
    ┃   それ以外の勝ち方を模索しなければならない
    ┃
    ┃ 6.反野村一派への対処
    ┃   言う事を聞かない選手たちも統率しなければならない
    ┃
    ┃ 7.高齢化するレギュラー陣
    ┃   有望な若手選手を抜擢し、育成しなければならない
    ┃
    ┃ 8.親会社の不祥事
    ┃   厳しさを増す懐事情の中で、やりくりしなければならない
    ┃
    ┃         人
    ┃         <。 .>
    ┃    ∧∧  /Vミ バシ!!
    ┗━━(´・ω・`)/ ミ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /) y )つ
     |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





137 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:53:05 ID:EJtKZCrE0



改めて見ると、問題が山積みじゃねえか


138 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:53:15 ID:Q21JeUBQ0



こういう大ナタは去年の中日みたく、どん底まで落ちないとやりにくいわな。


142 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:54:18 ID:DZIs2Vys0



なにこのVERY HARD状態


136 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:53:01 ID:WHh44o3w0





      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \   そうか‥‥黒い霧事件も起きたんだったな
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i   他にも問題山積みだろ
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |



            ____
          /     \
   .    /       \     サクッと書かれてるけど、
   .  / /) ノ '  ヽ、 \ 
     | / .イ '=・=  =・= u|   1番下の親会社の不祥事ってのは何だお?
       /,'才.ミ) (__人__) /
   .   | ≧シ'  ` ⌒´   \
    /\ ヽ          ヽ



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ツ
  ::::::::::_,,彡三三::::} ̄从从ノ`ヽ
  :::::彡三三三三::ヽ      |
  彡三三三彡三::/ 彡三ミ.、  |
  彡三彡''"´::::::::::l __`ヾゝl     そういえば、話してなかったな
  彡":::::::::::::::::::::::::|   ヽ-┴' {
  ::::::::::::r―.、::::::::::|  ヽ-‐'  ヽ    かいつまんで説明しよう
  ::::::::::::l   }jヽ::::|.     ,.  ヽ
  ::::::::::::ヽ  ヽ |::::|   ,.-‐' ゝ┬‐'
  :::::::::::::::::〉--' 彡   / ,.-=ニ
  :::::::::::::::::', l      l     |
  :::::::::,、::、ヽ、ヽ.         l
  :::lヽ:| ヽl`"''`    ‐-,-..,,__ノ
  :::ゝ           ノ





139 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:53:51 ID:WHh44o3w0





  南海ホークスの親会社はその名の通り、南海電気鉄道、
 つまり鉄道会社だ。



                  ,....-..、
      ./ '''''――''ッ''"゛   !             ,
      .|.          〈,,..ゞ゙l         l゙´゙!、
       .}             .{゙゛   ,,/゙'‐゙ブ゙ヽ .ヽ
       ゙l    .                   ! .!
      .__,ノ                        .|
      /                           `'-,,-
     ./                              .,ゝ
     .!                               ./
    .、   ___                         ./
    .r¨^^゛   ゙''-、_   __,,,,,,l゙               |
                _7''''"   .! ●なんば駅       '|
           _/ /     ,,ノ │        ,     .`'--、,
         /  !   ,/  /.|                 ,!
         く   ゙l ..i''ヽ-  /  |            __,  ,/
         ゝ.../  `j.   /   .|         ... ‐''゛  .`''゙
               /  /    | .         
              |  /      ●高野山   /
              ヽ●和歌山港 .    ,r'"
                    \         /
                     |          /
                  ヽ..、    ./
                       ´゙'―/゛



  大阪と和歌山を基盤とし、大阪の難波、和歌山港、高野山を繋ぐ大手私鉄会社。
  国内最古の私鉄でもあり、現在も地域住民にとって重要な交通手段となっている
  (路線図は2014年現在のもの)。




148 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:56:00 ID:eenShjBY0



へー、高野山にも南海の路線あるんだ


143 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:54:47 ID:WHh44o3w0





  その南海電鉄が1967年春先から1968年年明けにかけて、列車衝突や脱線など
 1年以内に3件もの重大事故を立て続けに巻き起こしたのだ。



           ______
          /| \    / |\
           |___\ /___.|
           |   / \  |
          _| //==ヽ | _
     ___[_]|__| ○○ |_|[_]__
    /         ヽ==/        \
    |                          |
    |       二二二二二二       |
    |          | |┏━━┓| |          |
    |┏━━━┓| |┃    ┃| |┏━━━┓|
    |┃      ┃| |┃    ┃| |┃      ┃|
    |┃      ┃| |┃    ┃| |┃      ┃|       ./
    |┗━━━┛| |┗━━┛| |┗━━━i!'│     ,./
    |_____| |____| |____l!.│    //
    |          | |        | |  __  l!从 /{/ ./イ/
    |          | |        | | .|    | l!  Y    (__
    |_        | |        | | .|. 臨 .| ,ノ .ト、_jL_/  三 ̄ ̄
    |ロ      | |  ____. .| | .|__∠≫ 」   { {_
    |○○○__| |/__\| |..__⌒7  ヽ  .r〈  ( ̄
      | || || | 日 |Ξ|口|<|Ξ 日  レ./,イ/, '⌒「.ト、  '.
      UUU○ =======  / ' /イ  ,iト{  \ '.
         . ̄| |―=┴┴=―| | ̄/   l! ./.|! :   \'.
       ―//――――――\\―  l! ./ |! :      \
      ―//――――――――\\― .l!/   |
                           ./
                          /



  3つの事故を合わせて合計5名の死者、597名の重軽傷者を出したこれらの事故は
 「南海三大事故」と呼ばれ、会社全体を揺るがす不祥事となった。
  その影響は大きく、当時の国会でも槍玉に挙げられたほどだ。





144 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:55:25 ID:jdmK0hbg0



ああ、JR北海道みたいな状態なんだ


146 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:55:37 ID:WHh44o3w0





  そのせいで南海電鉄は、事故にあった家族への賠償、電車や線路の補修工事などで
 莫大な損失を叩き出す事態に見舞われる。



                         _........._
                       r'ニ´    `ヽ
                       j7⌒ーー-、.〈   南海電鉄さんは、
                      〈{へ, {-一〈 _〉
                       r{´7  ̄  「 }   球遊びをしている場合なんですかねぇ
         , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ
         }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_
        ,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、
        |`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \
        |   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \
        'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、
        |   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、
         |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.
         ヽ    _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_
          ヽ_ - ´   _>'_」_______  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }
              _ ´_ ´|            ,二二二二二、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.}    ※国会で実際にあった発言
            _ ´_ ´  |           j   , -‐- 、  l         .|
          _. ´_ ´       |            l  /     ',  |         |



  資金と信用を失ったことで、一気に経営困難な立ち位置にまで追いやられてしまうのだ。





147 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:55:58 ID:DZIs2Vys0



球団もボロボロ、親会社もボロボロ


150 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:56:21 ID:WHh44o3w0





  南海電鉄は会社存続のために経営陣を一新するなど対策を講じるものの、
 やはりまずは支出を抑えないことにはどうにもならない。



              .|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ix
              i|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||i.
              ||!'':~:~: /~~~~'''''!!!!!||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ix
             ,,_|': : ノ        ~''!!|||||||||||||||||||||||||||||||||i.
           .〆,, !: :/   ミミiix,..      ~!!|||||||||||||||||||||||||||i.
           i/ヾi: :ノ   ~~~~`!!iix,,      ~'!|||||||||||||||||||||||i
           .| /ヾ;:/  /..,zx..,, ヽ   .;xmmc、.~!||||||||||||||||||!'
           ..! (.ソ/    ~~!||!~i,      ~~''''!!|ix ~!|||||||||||!~
            ! }      `¬     ., ,::mx,,, .~~ i|||||||!!~
            !       -- =彡   ヾ. '!||!~!i,  .xi||'~      私が南海に参画したのも、これらの事故からの
            .ゝ/       ./    ミミ`ゞ=ソ  i||!~
            //       ノ,..,,    .  ~''''  .,i||!        再建を託されたからなんですよ
           ./..i     ./'~ ~~ゝ ,.. )     ミ||!
          .丿 |    ミ,       ~      .!'..,,,
      ,..=''''~~~  .i,    ./`ヘ..,      ,.   ,.i!'=--``- ,
    ,ノ~~       !       ~'''==-- = ゞ  〆~~``'''- , i
  -``          ヘ ゝ  ::::::::.''''--='''~  ,/,./ ̄~``'''  .|
               `、ヽ  ''':::::::::::::  ./.i ./ .ヘ__ノ   .!
              ::: `ゝヽ     ,,./ ::::! ! ┤||i,._   ..!
               :::::  `-..,, ,,,;;;!!'~..;::: :::::ヽ`_/|||!    .!
                ::::::.....    .....::::::: :ii::: ::::::::::!||     i.
               ...   ::::::::::::iii!!!::::: .|::iii:: ::::::::::!|i     .i  ←南海電鉄会長兼社長経験もあり
                 :::::::::::::::!!!!!!::::: ..i!..iii:: ::::::  !.     .i



  子会社の南海ホークスにとっても、当然これは他人事ではなかった。




152 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:57:05 ID:WHh44o3w0





  選手獲得が自由競争だった頃は鶴岡を信奉していたタニマチの資金援助もあり、
 1000万、2000万という大金を注ぎ込んだ時代もあったが、野村が監督に就任した頃には
 そんな体力どころか、球団運営にも青息を吐き始める有様だった。



       ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
       ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
      i'          ";,      ー--'   ', `j
      .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
      'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
      ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
      ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ   親会社からの意向で‥‥
       `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
       V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i   これ以上の資金援助は望めないそうです‥‥
        ヽ_,丶-,     .::U    .:: , ,、_  ,i ノ
         ヾ、_,i         ..::        ̄、/
          ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
           ヽ::.....,         `  ''   i'
         ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
        /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
       ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶



       _,,,...-――-,,.._            
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\        ━━┓┃┃
    /::::::,. -‐i  l _,ノ _,ヽ::i        ┃   ━━━━━━━━
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i           ┃                    ┃┃┃
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }                           ┛
   |:::i,,,-'"   ゝ'゚      ≦ 三 ゚
    i::i、    。≧       三 =
     ヾ >、__-ァ,       ≧=
     ,i :::: ̄ ̄,=.イレ,、       >
            ,≦`Vヾ  ヾ ≧
             。゚ /。・イハ 、\、



  以降南海ホークスはこれまで以上に、貧乏エピソードに事欠かなくなる。





153 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:58:05 ID:WHh44o3w0




                  ,-、 nn
   r-、 _00           /::::'┴'r'
   |::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   |::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
    ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
    \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !
             ____
           /_ノ  ヽ、_\
    ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ      悲惨すぎてもう笑うしねーお!
   /⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
   | / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //     ついてないってレベルじゃねーお!
   | :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
   |      .ノ     | |  |   \   /  )  /
   ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
    |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
    ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
     ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                                  ン



        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \    なんでこんなことばっかり
      |    ノ´     /)゚o |
     i      r‐‐人__) .|   起こるんだよ
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |



       ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
        /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
       L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
        /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
       /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′   金がなければ、取れる手段も
       >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
       /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/     限られてくるからな
  ⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l
  〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
  //l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
  l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
  /j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ





156 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 21:59:07 ID:EJtKZCrE0



悲しいが、この貧しさが俺の知っている南海のイメージ


159 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 22:00:43 ID:jdmK0hbg0



南海、西鉄、広島

日本三大貧乏球団揃い踏み



154 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:58:48 ID:WHh44o3w0




           /  /   /::::::::_::::::::::::-::::::::::::_:::::::ミx
             l  l / /::::::::::::::::-:::::::::::::::_::::::::::::::::::::ミx
           _Ⅵ   /:::::::::_:::::::::::::::::::::=-:::::::::::::::::::::::::::㍉
         ィニミx  {:彡、::::::::::三-::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ:::::`
        /イ ;::/^㍉/  ‘.::::::::::ミ≧=---=-=_:::::::::::::::::
         {:::.Ⅳ      ‘.lヾ:::}      =-    ―_
         ',.:Ⅳ         '.}       =-
         ` リ  ` 、    ,  ´     _=-
          /,ミx         x≦x  ≧=-_
         ‘."'<ミx{ /  x≦三≧=ミ、 }:::::::::::二-_     そこで打ち出されたのが、ブレイザーを招聘しての
          〉‐tr‐-`  ≦=-tテ――   =:::::::::::::::::::::::ミ
          ,'  ー /   、 ー――'   ミ::≧''" ̄ヽ::::    「シンキング・ベースボール」だったというわけだ
         ‘、 ー /     \   ,,   ミミ     l::`:
           }  /        ̄     =-  /  l:::、
           | r'      、        ̄ / } ./::::::
           .| 、__   )`  .._      、_ イ}::::::
           |  r―- 二_    ヽ        l::::、:
           |   ̄`ー┴┴'     }        /::/::::
           /l                   /イ::::l::
          .{人                    /::::}::
           }:::>  ..____         /::::::/:
―――- _r―='"{/  / /ハ  、_  ,     ㍉_x≦/;::
     /   /    / l l .}        ,  /  /⌒ア
    ̄     /    .'  l !       ,   /   /
        /    ,  l l     ,   /    /
        /    ,   l  l   ,   /     /




157 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 21:59:32 ID:WHh44o3w0





            ____
          /_ノ  ヽ\
        / ( ●) (●)、    やっと今回の主題に繋がるわけかお
      /::::::::⌒(__人__)⌒\
      |  u   |r┬-|   |  話逸れすぎだお
      \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
    \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ



                                 、ヽ l / ,
                   / ̄ ̄\         =     =
                 / _ノ  ヽ、_ \       ニ= ノ そ -=
                . | ( ○)(○ ) |      ニ= ム れ =ニ
                . |  (__人__)  │n_    =- さ. で -=
    、、 l | /, ,         ,|   `⌒ ´   |ノ:::|.|  ヽ ニ .ん. も ニ
   .ヽ     ´´,     .  |           |ヽ:ヽヽ  } =- な.   -=
  .ヽ し き ノ ニ.    /.  ヽ       /.|:::::| |  | ニ  ら.   ニ
  =  て っ ム  =ニ /:.:.::ヽ、ヽ      /:| |.|:::::| |  / ´r :   ヽ`
  ニ  く. と .さ -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /| |  ´/小ヽ`
   = れ.何 ん -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z先.:| |' :|
  ニ  る と .な =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'夂.:Y′ト、
  /,  : か ら ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::_土_::|  '゙, .\
    /     ヽ、     | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|:半:|.ト、    \
     / / 小 \    r¬|ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \





158 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:00:15 ID:WHh44o3w0




          ,-'´''''" `''`''``'' ̄`''''''''''''=ー'--、
         r'^r'^r'^                `''--、
         | | | |                    `''--、
       ,- l、 | | |                       ヽ、
      / ,ヽ、  /ヽ、ヽ、\ \ヽ、ーーーー--- ミ      ゙;
     l   -- ,-'´   ヽ、ヽ、 \\      ミ      ヽ、
     シ  |           ヽ、 ヽ、\    ミ`''--、   ヽ
     l   ,|        |    \       ミ`''--、    ヽ
     彡  |        |      _,_    ミ`''‐-、     ヽ、
     //  |ヘ'‐---、   | _,,,.-ー''"   ヽ、  ミ `''‐-、     ヽ、    では、野村とブレイザーが標榜とした
     ((从 |/へ---,,,|   |、 ヽ、,,,_,,,.-―''''"   ミ          ミ
        〈  ===''、-、    i ===''、フこ,    ミ          ミ    「シンキング・ベースボール」とは
        /   ̄ ̄ ̄                ミ           ヽ   どのような野球なのか
        ゙;  ヽ、.___,.ノ/    `''‐-.-―      ミ           ミ
         !      /               ミ _,,,.―        ヽ、  話を進めていくとしよう
         |      /               ミミ   |        ヽ、
         |      i゜ ""   、         ミミ   |         i
         'i      、___,,,.-゜ ヽ、      ミミ   /         lヽ
          |    /          ヽ、      ヽ、,‐'´          |
          |    | '´^^^ ̄ ̄`````  `、     /             ヽ
         /|        ‐-ーー          /  /l | i | ヽ ヽ、|
        ,'´/|                     / / ノ`ヽ、 | i | v、リ
        レ ヽ、                 /ヘ-       `ヽ、
        〈   `''‐-ー.-―――''''"    // /          冖ー--、_
         ヽ|、/|    ゝ、,       // /                   `''-
          / 、            //  /                     /
 _,,,.-―''''" ̄ ̄  /          //    /





160 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:01:04 ID:WHh44o3w0





  1969年11月。
  野村南海ホークス、ついに発足。



          _____
   .    /     /⌒\/⌒ヽ
      /   , -|   ・|・  |、\      野球は「体力」、「技術力」だけじゃない
     /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ     「知力」も必要だ
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /     僕はその中でも「知力」を重視する
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄      野球を目指す
    l  | |          / /⌒ヽ
     l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ     いいね?
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /



        rfニ、ヽ
        l。 。 f9i
        t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
        `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
        ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
       /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
        ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
       l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
      /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
      /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
     ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
        !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
  . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
  `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
  -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
  、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
  ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



  キャンプでの訓示で、今一度頭を使った野球を全面に押し出していくことを
 選手たちに述べ、これからの方針を伝えていく。





161 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:02:09 ID:WHh44o3w0





  そして、



        _____
      /.- 、 -、    \
    / |  ・|・  | -、  \    それじゃ、ヘッドコーチにも挨拶してもらおうか
   // `-● - ′  \   ヽ
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /



            ノし
             て
        rfニ、ヽ   (
        l。 。;f9i      ノし            ノし            ノし
        t≦_ノゝ、       て    ,,....,,,,__    て  ,rrテ≡==-、    て
        `ブ´,,:: -- ::、    (   ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.  (  (〃彡三ミミ::`ヽ  (
        ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
       /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
        ム゚゙゙';く、'゚` ;゙'"):::l    ヽ''   u゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
       l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  u゙'´ノ),)
      /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
      /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
     ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
        !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
  . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
  `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
  -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
  、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
  ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





162 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:02:56 ID:WHh44o3w0





     大   ベ   私 │
                  |             ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_       /
     好    │    は   |               メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉     |
                 |               f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉   .|    諸
     き   ス       |           挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ .   |
                 |              孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|   .|    君
     だ   ボ        |          /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||  .|
                  .|           / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|   .|
         │      /            〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l   |
                  /              \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|   \
         ル     /               i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l    \  ___/
               |                 |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l     //
           が  /\|             ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /
             /                   ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/          . ,イ  ,イ  ,イ,イ
   ____/                      ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_           __/.ム_/./  レ'レ'
                        _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_        ヽ=, ,.--., .二7
              ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ        /″ .//
          ._/    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、       //
         i {     ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、     ./´   ,イ,イ ,イ
         | {      , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_      レレ //
         ハ {   , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}       /'
      _/', `、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉
      |  .',-'"              /=ニエ} }  }  }/      },,,,/ .     |;|     l      /     i
      .ハ ,-"                /   {.} }  }/      / /       |;|     l    /       }
     //                 /.     ',} }./        ./},,,/       |/     .l /       /
    ./              /       .ヽ/          / .}∧エェ    /       .l/           ヽ




164 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:03:34 ID:WHh44o3w0





                       f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                      ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                    . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|   その思いは、野球を生業とする
                     k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|   諸君らも同じであると私は信仰している
                    ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                    { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ   だが、我々南海ホークスは
                    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   去年最下位という恥辱を味わった
                     ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                     ヽl.      ̄`ー-     jノ
                      」l 、            /
                   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
           _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
      ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
     ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
    ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
    l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
    、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
    ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
     ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
     {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
     ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
    、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



.

165 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:04:28 ID:WHh44o3w0





  野村人事の目玉である、ヘッドコーチのブレイザーも挨拶も済ませる。



       丶         /        / r'     ?',          \
  :i:i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   ?', ',          `ヽ
  :i:i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \?゚, ':,           ゙ー
   :i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:?ム ',  ヽ
   `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`?ム i   l l ll  l      その恥辱を注ぐには、
      ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           ?i、  l l ll  l l
    //     {:i:i:i:i:.      7       ?//          |l |l   l l ll  l l     これまでと同じようなやり方では
  '’,ィ'     ヽ ?:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l     もはや足りない
  '”,{:      丶?:i:i:  ,イ=ミ     {ト:?,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll
  /:{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/   それを各員、まずは自覚してもらいたい
  /:i:{:i           ` ´ { }  ?、__≧==?{?  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ
  :i:i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         ?:,
  :i:i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. ?/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``?、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
   、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  ?/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. ?
  、込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
  ━…'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
    :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N



        rfニ、ヽ
        l。 。 f9i
        t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
        `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
        ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
       /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
        ム゚゙゙'uく、'゚` u゙'"):::l   ヽ''    u゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ   ((((( いちいち怖えーよ ))))))
       l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  u゙'´ノ),)
      /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
      /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
     ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
        !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
  . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
  `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::





166 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:05:13 ID:WHh44o3w0





  新首脳陣の挨拶が終わると、キャンプ地の建物の一室を借り、
 ブレイザーを中心にいよいよミーティングが始まった。



       }:  }                          ト、 ____,,.. . ___x≦X弋¨”ミ*、__
     /^v: /                             Ⅵヽ   \  `Ⅶ ヽ㍉   v   ヽ
   〃  ./ イ                            }Ii.v.ヽ    .\ .}i、\  ヽ ..∨   v
   ⌒i .イ :}                            .人 Ⅵ.、      ⅶ}∨ \.  vi:i}\  .V
   / :i :.イ      __                   {\ > Ⅵ \   .ⅥiⅣ  Ⅵ. Ⅵvヽ  .∨
    { :::/:::::{    /  }   .                    {ト、′ .Ⅵ  \  .ⅥiⅣ .}v.VⅦⅥ \i .}i
   ⌒> }:::/ヽ    }:ヽ /                       .V′   .Ⅵト、 iヽ  }Ni:iト、 }i} }} }iⅣv、乂 }I}
   イ / 人  ./  ,′  さて、それでは話を      } __ ` iⅥ .\ 从i}i }ii} Ⅵ i} }{⌒ヽ}i: } }}}
   :::i:/   /: : .`彳  {                    _〕zz㍉i .〈____..イヽ Ⅵ}八ii }i} i} }i㍉ _i}i: } }}}
   /  /i:}: : /  ./    始めるわけだが‥‥    {I{´{”rV笊I{Ir*乏ラ”ⅷ刈i }i}Ni从^} iI}i: } }}}
     ././.: :     /                          乂{戈”i}⌒Vi、“⌒″ノイ   i}i } ./ 丿i:i:Ⅶ′
   .イ./     ノx                         斗{”“¨I}   r 、`ー=*゙ ___    } /}i:八i}I}
       /≠“”{ i}                        /  .{  .{  ___ア     ”㍉i    }I{ i八i:i:i从、
       .イi〃i:i:i:i:i:}                        ,      .  {ト`z_^___........zz.イi}     }I{/  }i:/  }
    ==彡′i:i:i:i:i:i/  }                    /I{        .Vr気i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.′  .ハi:i:i:i:/   ./
    /i:i:/i:i:i:i:/   .}                   .イi:I{      \ .' ニ==-‐*'”    /i:i/:i:i:i/   ./i:
   .イi:i:i:i:i:i:i:i/    }                {i:i{i:i:i} }    /i:、 “¨¨¨     .,,..:i:i:i/i:i:i:/   .i:i:i:
   {i:i:i:i:i:i:i://i:i:   }            斗*iiiⅥi:i:} }   /  i:ゝ,___...x≦i:i:i__/ /i:i/   ,i:i:i:i:
   }iト==彡i:i:i:i:i:i,′、.ト、        .,,*{i:i{xくi{ Ⅶi:i:i}__/      八__≧x≪“"   ゝi,′  /i:i:i:i:
   }i:   I}i:i:i:i:i:i:/  ii}i:i:}rv       /    V{  i{ }> '"        ./i:} ”7”⌒V     ./   {i:i:i:i:i:i:
   }i:◯ I}>i:i:i:i/   Ⅳ′i\____/_____    Vr<”         ./i:iノ .イ  〃v: o: : : /  ,イ  Vi:i:i:i:i
   }i: ヽ ⅶi:,′  /i:iV /  }戈““㍉   /i:Vv ◎         ..イi:イイ .{r气_/.Vi:i:i:i:/  /i:}   Vi:i:i:i
   }i.◯ ) .V′ /i:i:i:i:{ {  }ゝ、\ .i} r<i:i:i:i:i:iVv        ./i/i:i: ./  /′ i:iV.._/  /i:i:}    .Vi:i:i





167 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:05:51 ID:WHh44o3w0




                       f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                      ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                    . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                     k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|   まず、諸君らに問おう
                    ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                    { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ   諸君らにとって、野球とは
                    ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   どのようなスポーツかね?
                     ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                     ヽl.      ̄`ー-     jノ
                      」l 、            /
                   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
           _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
      ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
     ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
    ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
    l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
    、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
    ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\
     ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /!
     {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |
     ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--



           ?
                               __
        rfニ、ヽ                   (/⌒))              __
        l。 。 f9i                    〔l´             (/⌒))
        t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__    O    ,rrテ≡==-、     〔l´
        `ブ´,,:: -- ::、  ━┓   ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.    (〃彡三ミミ::`ヽ    O
     ?  ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ ┏┛  f´,,..、 r"::::::::::i     /"~´   i三ミ::::i,
       /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l  ・   ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
        ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
       l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
      /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
      /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
     ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
        !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
  . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
  `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
  -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::





168 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:06:53 ID:WHh44o3w0





       rfニ、ヽ
       l。 。 f9i
       t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、     > すいません、その‥‥
       `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
       ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,    > 言ってる意味がよく分かりません
      /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
       ム゚゙゙' く、'゚` ;゙'"):::l    ヽ''   u ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ    > ボールを投げて、バットを振って
      l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  u ゙'´ノ),)      そして走って守るとか
     /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
     /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、      > 仕事ってところですかね
    ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
       !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
       /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
 . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
 `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
 -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
 、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::



                     f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                  . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|   ‥‥‥
                  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! 
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ-
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂




171 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:07:42 ID:WHh44o3w0





   ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
   ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
    /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
  . // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
          |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
              }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \   ‥‥やはりな
              ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!
   、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}   諸君らのほとんどは、これまで
   、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′ 何も考えず野球をやってきたのだね
    i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
    l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
              \__       \  つ\____ゝ   ′
    八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
  \  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
    \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
     \ \              >一- __/     /
  .      \ \                          /
  .      \ \                   /



      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,      ‥‥‥‥
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚` ;゙'"):::l    ヽ''   u ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  u ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





172 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:08:24 ID:WHh44o3w0





                         ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                           r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                       r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                     ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                      /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }    それではダメだ
                      } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                       { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}    それでは我々は勝利を望めない
                     Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ
                     fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                     { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                       八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                 ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
              ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
              _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
      r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
    ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
    / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
 .  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
  / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
 ./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”




175 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:09:08 ID:WHh44o3w0




     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {                        ヽ人_从人__从_从人
      ヽ  , ヘヘ                     <           >
       ヽ' /  \                  <  勇者を下し!   >     ヽ人_从人__从_从人_
        く 。.    \          ,.-、、ヘ     <           >     <            >
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、     Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒     <  獅子を平伏せ!  >
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ                     <            >
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-       ヽ人_从人__从_从    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`      <          >
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト       <  星座を砕き!  >
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、        <          >   ヽ人_从人__从_从人__从
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ         Y⌒YW⌒Y⌒WW   <              >
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i                     <  猛牛に打ち勝ち!   >
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、                    <              >
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ                      Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒Y
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人从
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´  <                          >
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  .<  空を飛ぶ者共に鉄槌を下すことなど!  >
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \    <                          >
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \    Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ                     ヽ人_从人__从_从人__从人
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ                  <               >
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,                <  出来ようはずがない!  >
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ                <               >
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `                 Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW





178 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:10:02 ID:WHh44o3w0




           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ   諸君
        l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、  私はつい今しがた伝えたはずだぞ
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l    今までと同じやり方では勝てないと
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ




        rfニ、ヽ
        l。 。 f9i
        t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
        `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
        ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
       /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
        ム゚゙゙'uく、'゚` u゙'"):::l   ヽ''    u゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ   ((((( いちいち大仰だな ))))))
       l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"  u゙'´ノ),)
      /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
      /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
     ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
        !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
        /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
  . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
  `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::





181 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:10:43 ID:WHh44o3w0





   ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
   ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
    /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
  . // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
          |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/
              }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \    諸君らには、これまでとは違う形で
              ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!   野球に取り組んでもらいたい
   、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
   、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′   その違う形とは、どのような形か
    i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
    l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/      私にとって野球とは、どのようなスポーツか‥‥
              \__       \  つ\____ゝ   ′
    八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′
  \  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/
    \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /
     \ \              >一- __/     /
  .      \ \                          /
  .      \ \                   /





182 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:11:24 ID:WHh44o3w0





                                         __
                                       }i!,`ヽ
                                    ,rzァハi!,   `T7z、_
                                 ,rヘ彡仆i]{i!;   i|   〕ix
                                   r冬´少'^¨`^!  i;i{i     ;
                                   }ミ7r'"     ⅰ; {i |i; i  ⅰ
                                   灯j〕竓=z_  }i !}!i| |i{! |!! i{{
                                   炒竝些≧㍉ j{ノリ{l_jソ!j}||iリi{   私にとって野球とは
                               f¨i{!     `Y〕jY圻こ〉刈i|ソリ   「両耳の間」で行うスポーツだ
                              |i|i}!、     以〔 `¨¨¨^~^レ'}
                                乂}、,゙'ー= __j{__ ` -==イソ/    つまり、頭を使うということだ
                               〕~`ー==≠= ..,_,rァ' リノ
                            __jY´∧  、`¨ここ¨´  ∧、                     r=‐ 、
      , ⌒ヽ                 _,. -=≦/乂/| \          イ}i∧\..,_                     }
     i{              . -=≦㌻^≧㌻// / | \ > __  < 乂{ ∧ Y㌻≧=- .,__          .′  ;
      ,     .      /¨¨´     ノ´/  i}  |   Ⅵ r‐ヘ  / / /i}! ヽ‘,       `¨^㌻ミ 、       .′   _j}
        Ⅵ}    ,     / /        /   ij!  |   Ⅶi|!j|iⅥ   .′ ij!   ;         `! ’       .′ ァ〔ソ{
       Ⅵ{i_  ‘,   .′ ,         /   i{!  i}   リⅥil|!八 ⅰ/  i{!   }!        | ‘,      ぐj|Ⅳ
\     <㌻j>   、  ,  i!       /    ij!   i}-=イ  Ⅶ/ ∧_{   ji}!   八        .::|  ‘,   /     `Y       /
:. \     }    { . .: |!         /     i{!   ‘,   レ=介=v′   / i{!     \       :::|  ‘, /     j    /
    >-==-jx,    ∨ .::::. |!             i}!   ‘,   /!|!|i|!|    / ,i}!      \     .:::|   ∨   zァヤレ'㌻´
     ::  ~`j    ∨::::::.}!    /     i{!     ‘, }i!l|i|j!i|   / / i{!       \  :::::|   /   く!jⅣ/   :.
  .:   .:: :        } ::::::.}!  xく        _j{}!      \}!|l;li|i!lj / / {¨¨゚'ー'⌒ヽ、     \:::_|   ,′    〕!i{^i   ::..
  .:::     :.         ‘,:.. ∧V′ \  Y´/{/′       Ⅵj|i/     \    \ ゚'ー--=イ::厂\/      {j!i|{   ::::::... `::...
..:::::::  .: :::..       ‘,   /     `メ /{/{           v'´   /      \    \     |ソア  :{        `Y\  ::::::::::. ::::




184 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:12:05 ID:WHh44o3w0





  シンキング・ベースボールの本質。



                        ,斗'¨¨¨¨¨¨¨¨¨`ヽ、_
                          r‐'”ヽf^Y⌒^^⌒ー^ー^Y、廴
                      r'\\ {ト、丶 丶 丶丶 ゙込
                    ,イヽ、 ヽ八Ⅷ、 \ \ \ヽ 、 ゙Y
                     /-‐   、、州拆 Ⅶ、 ヽ  ヽ、  }   プレーする前の準備が勝負を決める
                     } / ̄シ´    Ⅵ\\Ⅶ、ト、i、iハ
                      { / ノ      l|lハiト、i、ヽi|i|i|l|l|_}   諸君らには、勝利のために常に確率の高い
                    Ⅶ,イ       リ|| l|ヽト、l||l|l|l|ノリ   プレーを志してもらいたい
                    fヽ{,,ィ竺ミー-、__j ゙リ、l|_l|斗l|刈リr |
                    { トヽf´ ̄ ̄ ̄ヽ___f´,ィモチア }}l) }( ̄ ー──‐- 、____
                      八.ヾト{      }ニニ{ ゛`゙゙゙´ ノ |‐':: \ー──‐-ミ   \\__
                ,斗'”ヽ/゙ヽ{ 乂___ノ ̄i⌒ー─‐'┐}:i:i:  \ :i:i:i:   :i゙ー‐┴┘}⌒ー-、
             ,斗'”(:::::)ノ/:i:i:i八   、___ ‐、j_r‐' ___ノ ノ/l:i: :i   \ :i:i:  :i:i:  :i:i } :i:i:i }
             _,斗'”   .>'” ./:i:i:i:/:i会。  `ー-ミー─彡'´ ,イ :}、:i: i.   ∨ :i:  :i:   :i:l  :i: j、
     r─< ̄    >'”:i:i:i: /:i:i:i:/:i:i∧:::≧s。  `¨¨¨´ .,イ . :.|::}:i:  i:   ∨i:.   :i:   |i:i:  /i: \
   ,イ⌒ヽ、 \>'”i:i:  :i:i: /:i:i:i:/ :/:::ト、::::::::..` ー─=≦  . : :.} Ⅵi:  i.   ∨i:.      |i:i:  /i:   \
   / :i:i:i:i:i:i:i:゙寸’   i:  .:i:ノ:i:i:i:i{  {:::::{::Ⅵ:゙": : : /Y⌒Y、. : : : :/ :Ⅵi.  :i.    ∨i:. 丶  :}i:i:ノ/i:.     \
.  / :i:i:i:i:i:i:   丶  i:  /:i:i:i: /  |::: :ト、}}:.0: :/ 〈::::::::〉 \:0/{ :. Ⅵi:.   :i:   ∨i:i:. \ ノi:i:i/:i:.   __   \
 / :i:i:i:i:i:     ヽ  /:i:i:i:i:  /:  ハ::. {::::\/:::::  〉::〈  :: ゙´,イ :::. Ⅵi:i.  :i:i.  \:i:i:i:i:i.ヽj:/:i: .:i:'´ /
./.:i:i:i:i:i:       ∨:i:i:i:i   /:i.  j::}::.ム::::ヽ:  ゙rイ(0)ト、  :/ j  ::::: Ⅵi:i:i  i:i:i:i.  \:i:i:i:i:}':i:i:i:i:i:iレ'”



  それは勝利に直結する動きを少しでも増やすため、少しでも確率の高いプレーを
 あらゆる局面で行っていくというものだった。





185 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:13:03 ID:WHh44o3w0




      rfニ、ヽ
      l。 。 f9i
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、     > 確率を上げる?
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,    > どういうことだ?
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ     > 単純に言うと、
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)        打率を上げるってことか?
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、      > 2割5分より、3割打てるようになれ
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、        っていうことか?
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::     > なら、ミーティングしてないで
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::        素振りしたほうが良いんじゃないの
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                   _ _ __ _ r-、
                     {.r、\\`㍉、`\i\¨ミ、
                  /Ⅵi\\\  \ .\.Ⅵ `㍉
                 ,イ彡iiⅥム ヽ  ヽ  \ .\}\∧
                  }彡ニハⅦiム  \ \  .ヽ .∨ Ⅵ
                    {/,イ `¨¨∧ .i i        .∨i}i
                 Y//      .∨| | | |i i } l!Ⅵ}
                    {i i,ィzzzzミ、 .乂i}i 从乂八il } i乂、   そういう意味ではない
                {`Y ,ィ==r=ァミ、___,Yrィ尨ラ.}i}从{i ノノ
                人 {(弋__`彡豸⌒}i}_`⌒".ノノ  }/}   具体的な例を挙げて
                  `Y`ー====彳i⌒` ‐==‐'.,ィ  iノノ   説明しよう
                            、_,ィ  . ,イ  /ミ、
                     人  `‐-= zzz-≠彡′/{㍉ ヽ_
                  /  .\  `ー‐‐‐    /ノiト、i} }i:i: Yヽ、
        ____,..-'/  /i} >‐-  --,..イ./ / ./ ./i:i:  i ` \
       /i}_____/  /./}   /ゝヘ    ./ ./ ./ i{i:i:  i}乂  `ーミ、____
     /乂⌒/  i/   /./i∨ j /}´⌒i}     ./ ./  ヽ___///i`㍉____   〉、
    / //  / , -'"   /./  i/__./i迄亥イ\  ./ ./        i}/ i:i:/  ヽ/⌒\
    / //_,..       /}   {ii: i/⌒㍉}彡' Уi:i:i:/       i}i:i:i:i:/   /    ∧




187 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:13:46 ID:WHh44o3w0





                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                  . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|
                  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|   例えば、そうだな‥‥
                  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"    壁の陰に半分隠れている
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/      そこの君
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ
                    」l 、            /
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ 
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /!
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´ 



                  >::ヾ::::::\::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                 /i:::::::::::::::!,::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                //::!,:::::::::!::::::!:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               /::::':::::!:\:::::ヽ::::::::::::::丶:::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::|
              /:::::!:::::::::::!'!\::::::::i\:::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             ..,i::::::::!::::::::/=、!:::!!:::::::i, ,ァ\::::\:::::::ヽ::::::::::::::::::|
   何でしょうか?  :!::::!::::!::::::/r:iヾ!:i\:::i,!(:::)ヽ::::::::\\:::::::::∨:::|
             ..i::::!:::ii:!::::il ''',,ノ ヽ \i'==‐'''´ \ヽ::::\::::::::::: |
              !ii::::!::::ヾ!゙゙,´       ゙       !:!:::::i::::::ヾ:::: |
              ゙!!::i!::::::::! ヽ ‐          !ii:::::i::::::::::::: |
               !i ヾ::::i,             i!|:::::!::::::::::::: |
                i! ゙!:::i、 、 __       ! !:!::!::::ヾ:::: |
                ゙!  ゙!:i゙!、 `ー‐一`       !:i/゙\:::::i::|
                   !i ゙i、           イ゙!i゙   \i::|
                   ゙! ゙!、      ,,、イ   !i     |
                     !i'ー---‐ヾ:::::::::::   !       |
                     ゙!,、-‐'フ´/ヽ:::        /    |
                   ,-'"´  / / i"\;       /    |
                   ノ        ( i 、 ヽ     /:     |
                                            |




190 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:16:17 ID:WHh44o3w0




          ___________
       . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
     .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
     ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
    // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
    |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
    | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
    ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|    ランナーが一塁の場面で、バッターは君だ
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
      ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|    そこでベンチから、ヒットエンドランのサインが出た
        | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
       〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |    君はその時、バッターボックスで構えながら
        |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/    何を考える?
        \__//'  ' \___/      i/ |
        |     \  _              | /
        |       `-― ̄`    __      |レ;
        |、 'ー============ー-' l      /l
         |    )==========/       / | ̄' ̄\
          ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
   ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
     /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_




      i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
     i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
     i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
  .  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::   ‥‥‥
  . ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
  イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::  そうですね‥‥
  ..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
    ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`
     ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
      ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
      il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
     ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
    /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
  ..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ





193 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:17:35 ID:WHh44o3w0




       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',       エンドランのサインが出た時点で、
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',       ランナーは自動的にスタートを切ります
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',      ならばそのランナーが再び一塁に戻らなくてすむよう、
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',     ゴロを打とうと僕は考えます
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
           '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !
           ソ.    /   ン      、 ', l
           /    /   /          ', ', 'i
          /    '   /            i. ', l



                  \ー-- 、,,_ー=ミ‐-..、
             ___ミ::::::::::::::::`¨ミヽ、::::::ヽ.
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::ヽ
               ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
           ー=ニ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j::ハ
        --─==ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ:::::::::::}
        ,,ィ彡:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡イハ::く
      /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::l::::::::',
     /---─ァ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::リ:::::::}ハ
          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::ツ<彡'/:::;イ::::::::::l:::|   狙う打球方向は右方向でしょうね
        /::::ィ::::::::::::::::::::::::::,ィ/  ¨''=イ _,イ:::イテ ::::::::::ハj
       _,,イ//:::::::::::::::::::::イ/ |       ノ |¨ .::::::イ/     塁を回る方向と逆に打てれば、
           ∠ イ:::::::::ィ::/ .|          、 _」 イ:/.j'     それだけランナーがセーフになる確率は上がります
          /イ:/ .|イ   \   ‐--- /|:/
            __ イ   j     \  ゙゙゙/  .ソ
         /\          /ヽ- '
       /   ヽ、     _ イ
      /      ヽ、  Y
     /            ー┴、
.    /               |
   /            \     |、
    i   /        \     ハ
    |  /          ヽ   |
    |  ,'             }  |




196 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:18:41 ID:WHh44o3w0





  しかしこの回答に、ブレイザーは満足しなかった。



                    ,仁三ミミヾ|l!l!lハl | ll|l|! |l| l li iliヽ_
                       メヲ彡ミミ㍉|l!l!l!l| .| |l|l|! |l| l li i | lii㍉
                       f彡ミミ㍉ヾ斗l!l!l!| .| l|l|! |l| l li ili l|l|! |l㍉
                   挂彡ミ气㍉l!l!l!l|l!l!| |ヘl|l|! |l| l li ilil|l|! | lハ .
                      孑彡         .| |l|l|! |l| l li ilil|l|! |l| l li|
                  /´!  ,ィヘ      .| lヘ |l|l|! |l| l li il l|l|!|l ||
                   / /| イ -‐ ヽ.     ;| |lWil|l|! |l| l li il l|l|!. |l|
                    〈 .ヽトr====、 〈.   ;.|/ | WwWl! |l| l li ili. ||l
                    \エ{{       ヾ===、爪"゙゛㍉W|/W|/l|l| |l|
                     i ゝ      }}   〃辷=(:・:)=ヾ Wwl|l|!|l|l   ‥‥それだけかね?
                      |  `====イ==ニ乂. ゞ==彡}辷イl|!| l|l
                   ∧      /::::|     ヘ _ , イ´  ./ /    それでは50点だ
                      ∧ rf、___ヽ::|_, ´__  ー-、  /_/
                      ィ―\ \+++    ー+++イ入 ヽ ./_
               _ -‐' ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;ヽ   ̄ー---一  ̄     ,イ} `ト、_
   ___,,..-‐'' ̄;;;;;;;;;;/゙゙゙゙/ .ノ;;;;;;;;;;;;ヘ `ー----一'´ __ノ´| {!  |  ヽ
  /    /´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ .   /;;;;;;/ ̄ ̄|≧ー ‐--‐ 一≦;;;;;;;;;| {i.  l    ` 、
       ;;;;;;;;;;;;;, -'"     .// ̄|     ハ ̄ ̄{ ̄ ̄`ソ;;;;;;;;;| ;:  l     ` 、
        , -'"       /   //◎_/ 〈   イ 〉 ◎/⌒ヽ;;| ;:   .l      `'ー-、_
     , -'"          ./   / } ̄}  } }/{{合}}|彡ヽィ    l;|    l        /}
 、,-'"            /   /}  }  }  }/ー-一i彡 /    |;|     .l       ./  .〉


                       ,ィ
                     /  ,// _、-
                 , '/ /‐'::::,、ン'/
              , ./:::レ:::::::::::::´::::::ー--...、.._
               _iV::::::::::::::::_::_::_::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、 
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、  ‥‥‥!
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //





197 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:19:34 ID:WHh44o3w0




          ___________
       . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
     .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
     ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
    // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
    |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
    | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
    ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|    一塁ランナーがスタートを切った場合、
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||   ショートかセカンドが必ずベースカバーに入る
      ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
        | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|   そこでカバーに入った方を狙えばいいのだよ
       〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |
        |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/    そうしたら、打球は内野を抜けていくだろう
        \__//'  ' \___/      i/ |
        |     \  _              | /
        |       `-― ̄`    __      |レ;
        |、 'ー============ー-' l      /l
         |    )==========/       / | ̄' ̄\
          ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
   ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
     /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_


.

198 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:20:29 ID:WHh44o3w0





  つまり、こういうことだ。
  一塁ランナーがスタートを切ると、キャッチャーは走ったランナーを刺すために
 セカンドベースへ送球しなければならない。



    
   |. ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
   |      |                   \
   |      |                     \
   |      |   ⑦                  \
   |      |                         \
   |      |                           \
   |      |                             \
   |      |               ⑧              \
   |      |                                 |
   |      |                                 |   ①:投手(ピッチャー)
   |┓.      | ⑤    ⑥→                       |   ②:捕手(キャッチャー)
   |┃    ◆──────★                   |   ③:一塁手(ファースト)
   |┃     |       ┓  |                         |   ④:二塁手(セカンド)
   |┃     |      /   |④          ⑨     |   ⑤:三塁手(サード)
   |┃     |    /①   |                   |   ⑥:遊撃手(ショート)
   |┛     |  /       |                      .|   ⑦:左翼手(レフト)
   |     ■| /         | ③                      |   ⑧:中堅手(センター)
   |      △──────●──────────── |   ⑨:右翼手(ライト)
   \   ②                                 .|
     \                                    .|
      \   ┏━━━┓                        !
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  この時仮に、ショートがベースカバーに入ろうとしたとする。
  そうすると必然的に、サードとショートの間、三遊間が大きく空いてしまう。





199 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:21:26 ID:WHh44o3w0





  後は、その空いた三遊間を狙って打つ。



   |. ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
   |      |                   \
   |      |                     \
   |      |   ⑦                  \
   |      |                         \
   |      |                           \
   |      |        。                   \
   |      |       ./        ⑧           \
   |      |        ./                        |
   |      |      /     て                    |   ①:投手(ピッチャー)
   |┓.      | ⑤ . /   →⑥ そ                 |   ②:捕手(キャッチャー)
   |┃    ◆── ./───★                   |   ③:一塁手(ファースト)
   |┃     |    ./      .|                      |   ④:二塁手(セカンド)
   |┃     |   /       |④          ⑨     .|   ⑤:三塁手(サード)
   |┃     |   /  ①.   .|                      |   ⑥:遊撃手(ショート)
   |┛     | ./         .|                   .|   ⑦:左翼手(レフト)
   |     ■| /         | ③                   |   ⑧:中堅手(センター)
   |     △彡─────●──────────── |   ⑨:右翼手(ライト)
   \   ②  カキーン!                         .|
     \                                    .|
      \   ┏━━━┓                        !
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  そうすれば無闇に右打ちを狙うより、ランナーを進める可能性も、ヒットを打つ確率も高まる。
  ブレイザーの言う確率の高いプレーをするとは、ヒットやホームランを打つ結果ということではなく、
 ワンプレーごとに少しでも後に繋がる、好結果を生み出すための動きをとるという意味だったのだ。





201 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:22:03 ID:WHh44o3w0





  ただしこのプレーを実践しようとする場合、一つ疑問が残る。



      i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:
      i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:
     i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::   ‥‥‥質問があります
  .  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ
  . ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ   セカンドとショート、どちらがベースカバーに入るか
  イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i:::::::::   事前に分かってないと、成功確率は大して変わらないのでは?
  ..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l:::::::::
    ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::l
     ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::
      ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ
      il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,
     ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , '
    /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '
  ..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //



           ,.z=='三ミミ=-,.、、
       .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
        r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
       l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
       尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、
        Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
        ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l   その通りだ
        klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
         ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
          `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
         / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
        ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {
.        /   , 、 \ 丶 ̄   !    レ゙    i
       {  〈`ヽ  j__ \  ヽ  /    〉  {   ヽ
.        〉  ヽ ∨ ) }  >=、,`=v    /  ′   ゙,
      /  丶} ;'  厶_/ // /!  /   ! {    !
      |    ∨ /  / // , !  /   }!  ?@
      {     ′/、 / 〃丶′! .゙    ヽj    {
      ヽ    〈  ゙ y  /  /、丿イ      〉   ム
      丿   __>、 ′ ′// 丿     ∠     }
      〈_/┌/ `ーー-r匕 r''⌒ヽ z―‐t /ヽ  /〈
      く /  八        ∧/ ヘ、 く \ `く |/   `、
.       リ     `,      /  〉  ∧  ぃ   ̄ソ  ヽ
       \   !   /、 /  / j | \ イ




203 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:22:51 ID:WHh44o3w0





  しかしブレイザーは、その疑問の解決策をも
 たちどころに答えてみせた。



           ト、 ____,,.. . ___x≦X弋¨”ミ*、__
            Ⅵヽ   \  `Ⅶ ヽ㍉   v   ヽ
            }Ii.v.ヽ    .\ .}i、\  ヽ ..∨   v
           .人 Ⅵ.、      ⅶ}∨ \.  vi:i}\  .V
         {\ > Ⅵ \   .ⅥiⅣ  Ⅵ. Ⅵvヽ  .∨
           {ト、′ .Ⅵ  \  .ⅥiⅣ .}v.VⅦⅥ \i .}i
           .V′   .Ⅵト、 iヽ  }Ni:iト、 }i} }} }iⅣv、乂 }I}
           } __ ` iⅥ .\ 从i}i }ii} Ⅵ i} }{⌒ヽ}i: } }}}
         _〕zz㍉i .〈____..イヽ Ⅵ}八ii }i} i} }i㍉ _i}i: } }}}    だが、セカンドとショートは自分達のどちらが
         {I{´{”rV笊I{Ir*乏ラ”ⅷ刈i }i}Ni从^} iI}i: } }}}   ベースカバーに入るか事前に決めているはずだ
           乂{戈”i}⌒Vi、“⌒″ノイ   i}i } ./ 丿i:i:Ⅶ′
           斗{”“¨I}   r 、`ー=*゙ ___    } /}i:八i}I}    ならば、ファーストランナーに偽装スタートをさせれば良い
         /  .{  .{  ___ア     ”㍉i    }I{ i八i:i:i从、
       ,      .  {ト`z_^___........zz.イi}     }I{/  }i:/  }   そうしたら、どちらがベースカバーに入るか動きを見せ、
       /I{        .Vr気i:i:i:i:i:i:i:i:iノ.′  .ハi:i:i:i:/   ./  分かるはずだ
     .イi:I{      \ .' ニ==-‐*'”    /i:i/:i:i:i/   ./i:
    {i:i{i:i:i} }    /i:、 “¨¨¨     .,,..:i:i:i/i:i:i:/   .i:i:i:
   iiⅥi:i:} }   /  i:ゝ,___...x≦i:i:i__/ /i:i/   ,i:i:i:i:
    i{ Ⅶi:i:i}__/      八__≧x≪“"   ゝi,′  /i:i:i:i:
    i{ }> '"        ./i:} ”7”⌒V     ./   {i:i:i:i:i:i:
   <”         ./i:iノ .イ  〃v: o: : : /  ,イ  Vi:i:i:i:i



                   _,,. - ;/
              _, -' ´:::::::::::/
          ,.ー-<:::::::::::::::::::::::::::`'ー‐::_;‐=‐
         j::::::::::::.、:::`丶、 ::`::::.、::`:<´
         /:!::ヽ:::、:::`::::.、:::::丶、::::`::、:::::ヽ、
        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\      ‥‥!
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\ 
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\     なるほど‥‥そういう手が
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      |
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         |
     /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅
          ` 、    \/       }〈  / /  l     /,
    !         ヽ,   丨        )ノ_   /   |l  / /
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /
    i!       \ `、  亅   / _,. - '´          K,/
     !       \、 ヽ丨    「           !  / /  / /
    l          `\`|    |   _,. '´   l  〈,/  /レ/ /
     !          |   |_,.-'´     / !  /  j// /



  ランナーが盗塁する振りをすることで相手の守備陣系を釣り、そこでの動きから
 ベースカバーに入る野手を探らせるというのだ。




207 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 22:24:12 ID:jdmK0hbg0



野球の質が一気に変わったな


208 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:24:15 ID:WHh44o3w0





  更に、解決策は1つだけではなかった。



     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、    他にも、バッテリーのサインから見抜くこともできる
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-  右打者のインコースに投げるなら、引っ張るのは難しいから
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F` セカンドがベースカバーに入る可能性が高くなる
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、   アウトコースなら当然その逆だ
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i    諸君らは、外角球をショートへ、内角球をセカンドに打つ練習も
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、 しておかなければならない
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `



        ,  ─── 、
      /   /⌒  ⌒ヽ\
     / u  ┤  ・|・  |-、ヽ     確かに引っ張られたくない時は
    l  /   ー ●ー    ヽ
   . |  /  三   |  三  | _   外角に要求するし、その逆も当てはまるや
    | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
    ヽヽ ( ______ / / /
     >━━━━,-、━━イ /
    /    /    ヽフ  ヽ  l/
   ( _)  |  ____ | |
     l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l



  内野手出身でありながら、ブレイザーの野球知識は多岐に渡った。
  配球論すら論じることが出来、バッテリーの心理までしっかりと捉えた理論は
 見事という他なかった。





209 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 22:24:34 ID:.NcY5TDc0



思考のレベルが違いすぎる…


210 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 22:25:51 ID:DZIs2Vys0



これはタメになりますわ


213 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 22:26:38 ID:XwX4crig0



去年今年これでやられる場面たくさん見てるからよく分かる

ちなヤ



221 :名無しのやる夫だお:2014/03/21(金) 22:29:05 ID:JqySp91U0



日本は身体に覚えこませるが、メジャーは考えさせて
身体を動かさせるからなぁ。



211 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:26:11 ID:WHh44o3w0





  ブレイザーの言葉は全てが力強く、また説得力があった。



      丶         /        / r'     Ⅶ',          \
  :i:i:...   }\      /.:i:i:i:i:      / ,イ 丶   Ⅶ', ',          `ヽ
  :i:i:i:i:i:.  八_ \   ,イ:i:i:i:i:i:.      / f´⌒ヽ、ヽ \Ⅶ゚, ':,           ゙ー
  i:i:i:i:i:i:i>'   ヾY/、 :i:i:i:i:i:.   / .r'─‐- ミ、∧ 、:Ⅶム ',  ヽ
 `゙""´   ,斗'”ア’  ヽ:i:i:i:i:  ノ    j ̄二=ァ'"⌒゙゙゙゙`Ⅶム i   l l ll  l
     ,斗'”   ,'.:i:i:   \: r'´     }'´ ,イ"           Ⅶi、  l l ll  l l      野球の守備は、その全てが
   //     {:i:i:i:i:.      7       Ⅶ//          |l |l   l l ll  l l     他のポジションと連動している
  ’,ィ'     ヽ Ⅶ:i:i:i:    /        _V/{            lハl l   | l ll  l l
  ”,{:      丶Ⅷ:i:i:  ,イ=ミ     {ト:Ⅵ,ィ斗芸ミヽ、     } l| |  l l_l,斗‐ll ll    場面ごとの動きを見抜いて
  :{:.       ヾ、:i:i__,イ丿V廴__    { n}ト、r'¨¨¨_二ニ`寸)/__l| ,l|斗芸zzl||「|「|ト/   誰もいないところに打つのが肝要だ
  i:{:i           ` ´ { }  Ⅵ、__≧==Ⅵ{Ⅵ  ,ィ'弋uノミ、゙Y⌒゙7/¨¨    `寸/,イ
  :i:{:i..           i }\ }i:i:. (_/∧:', {   ゙≧━=彡' }____ji'         Ⅶ:,
  i:i:i:i:i:.. .       .:   !∧ ゚,乂_/:i:i:∧l 乂      ノ゙ー‐'{         /} /
  i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. . . . .:i:i:  / ∧ ',:. Ⅵ/:i:i:i:i:i:{ {^ト、ー─‐ '’  ::! `ー=二___.。s':,'~
  :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: /    l  N ∨:i:i:i:i:i圦 ``㍉、_   ‐-、:j_,斗: : : :.ァァフ: : :∧、_
  、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:. ノi:. . . . :l  Ⅶ/:i:i:i:i:i 八   ゙寸゙ェェェェェェェェェェェイ": : : : /::. Ⅷ
  込、:i:i:i:i:i:i:i__,斗'”' }:i:i:i:i:i:i:i:}:. i V:i:i:i:i:i:i:   |へ  \`ー'ー'ー'´二二 ノ: : : :,イ::::::: V
  …'¨¨¨¨¨  //:i /:i:i:i:i:i:i:i:i}i: i. {:i:i:i:i:i:i:  |:::::≧。.  `¨¨´ ̄:::::::::::: : : :.//}::::::::: {::
   :i:i:i:i:i:i:i:i://:i /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}i:i: }:i:i:i:i:i:i:  }:::::::::::::≧s。.______.。s≦イ /:::::::::: N



                _____
              __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
            /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\   メジャーリーグというのは
      / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
    / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\   そこまで考えてプレーしているのですか‥‥
    |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
    |      レ:::! ‘、_j   u   /:::::::::::::::::;ヘ| \
    /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
   /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
  /    |      \_____/レ´   //    ヘ



  最初は仕方なくといった感じで聞いていた選手たちも、少しずつブレイザーの
 話に飲み込まれていく。





215 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:26:47 ID:WHh44o3w0





                      _ ___ _
                    , '´ミ:.、 、 :.、` :. 、
                     /´三`ヽヾ  \ヾ:.   ヽ
                  ,'三ニ ヾ、 :.ミ、\\_ヾ:、 }
       / ̄ `ヽ     /≦三:.、  ミ:.、\ ヾ:、 `ヽ.:}、       では、続けて君に訊こう
      ノ ー‐、'´ ̄ )   ヾ.>ー- ミ:.、 ミミミ、ヾヘj |::Y}、
  .   イ .::::彡'/ ̄      ∨!  `ヽ>≦>/   Y:::' :::::.、     ランナー2塁の場面でバントのサインが出た
     } i>=ミ、_ノ´`Y  _{ii:、   r彳´,.:ゞ:仁=、  !,' : : '. i\
     { ̄  ー-、_Y:/.  ム/>、r- <ゝ,、____.ノ ノ!' ,::'.     |}、 \  何を考える?
     | `i ::::::::::::::/.   ,'/////,ヘ.__八__,.: ,.:±'゙ ノ〃.    !、\:.\
     |   ! .::::::::::ノ   {/////>:::`::.、:::._ ゙´  .,イ::,'       | \o\ \
     |  ! :::::::〃   //> ' : : :::::::// /⌒ヽ.〃     !  \_ノ '
  ..  }、 ._jソオ´{  > '     >{´ レ;ノヘ   〉      ハ'´ ̄
     |ミ=彡'´ ム}'´     ,.: '´>ム> ´〃 ,:ゞ=/      .' {.,
  .   〉>'´ ̄z彡、    ///:´,.イ彡' ,イ 〃        '/´
    /´ ,イ ̄ ̄ヽミ}、>ヘ∧  } ゝ . _/--,_'       ,'
  . ∧  /     .::::::::/ハ > ' ゙ ´   ,イ  \     ,____
    ∧/     .::::::::::/> '゛        ., '     \  人    `ヽ
  .  ,'  ...:::::::::::::::::/ー―――――/      > ミ.、//>.、   ∨
    / .::::::::::::::::::::::/´       /  ,. - 、   i   ∨////}    }
    } .:::::::::::::::::::::/         ,'- 、:  ,    }  ム   ∨///    /
    | :::::::::::::::::: ,'       ,:ハ  ヽ/   j.   ム   .∨/     /ヽ
    | :::::::::::::::::.ノ      ,イ  }.  ,ヘ`ー ヘ    ム   ,ヘ:..   / /
    | ::::::::::::/ 、     / /∧´  .∨  :. `ー--ミ=彳::::ヘ ,イ . /
    | ::::::::::{{::::::.、\  / /  .ハ    :、  `  ̄::::.ヘ:::::::::::::::/: : :/



              ,
             ,r/ ,;-ー_
            /:::レ:::::三:::::`ミ::=-、
           ,i::::::::::::::::、:::::::、::::ヾ::ヽミー-、
          ,r'::::::::::::::::::ヽ::::::::\.:::::::::::::\
         //:::::/:::;:::i:::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::::ヽ
   .       /::/:::::::/_ヽ:!:::::ヽ:::i`_、:::::ヽ ::ヽ:::::::!   え‥‥えっと‥‥
        i::/::::::::/'oヾ、:::|ヽ::Y o\:::::i!::::ヽ::::\
        l:::i:::::::::lゝ- ' ヾ、゙ ! ー '、ヽ:::::!:::::ヽ::i ヽ
        !::!:::i:::::!   ` ` ヽ     i:::::!::::::::::::i
        l:!:::l:::l !  ,r_ー‐-、   U l::::!::::::::::;::i
         !|:.!::',   i'/ ̄ ̄ i     l:::::::::::::ハ:!
       .   l::::::ヽ.  i    i    ィ::/i:::::ハi  !
          i::li:::\ `ー--‐'   / リ |:::リfハ、_
          _..!:ハ::::l;ヽ、    /  " l::/i ヽ. ``''ー- 、._
      ,r‐'''"´  ! リ!i ヽ `='"   ,   リ /  ン       /ヽ、
     /ヽ       ヽ ヽ ヽ   /   /        /   ヽ
     l   \      \  '     //          /    i




217 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:27:28 ID:WHh44o3w0





                     f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                  . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|   間違えを恐れる必要はない
                  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|
                  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ   私は今、諸君らに新たな野球を
                  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"   伝授しようとしている最中なのだ
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ       正解されては逆に、
                    」l 、            /        私の沽券に関わるというもの
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



               ,r':i::::、::::、:::::ヽ::::::::::::::ヽ、::ヾヽ::::::::、:::::::ヽ、、、:::::::::
               i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
               i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
               !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::
          .       l:! ki::、:ヽ::',ヽ|}`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、:::::::::::::::::::::::::::
     分かりました   i! ヾ:、:::::::::、 ゙、.;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、::::::::::::::::::
                !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X"、:::::::ヽ:::::::
     それでは‥‥      /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、:::
                   '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`
                     `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
                       'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                        ヽ、、      /::::    : //
                          i    ., '""'-、,,__.._ //
                          ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、::ソ/
                                    |.  ヾ、:/





218 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:28:17 ID:WHh44o3w0





   .  /,/;:;:;:;/;:;:;/;:;:;:;l;:、;:;ヽ;:;:;:;:ヽ;:;:;:ヽ;:;:;\;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:!`'\
    / l;:;:;:/ //;:;:!;:;:;ヘヽ;:;:;:;\;:;:;:\;:;:;\;:;:ヽ;:;:;:;:!;、;:;:|
   ./ /;:;:;/ //;:;:;:|ヽ;:;:'、;:;\;:;:;l;:;ヽ;:;:\;:;:ヘ i',:;:;:;| ヽ:;:;i
     |;:;:/l;:l/;:;:l;:;:!ヽ\.\;:;:\ヽ、\;:;:\ ', | i;:;:;i':,::\|
     | /;:;:/l |;:l;:;:| i´ f::::j 、\;:\ ,rt:::j フl .! |ヽ:! !;:ヽi\   もちろん打球の勢いを殺すのは当然として‥‥
     | ヽ/ |、ヽヽ { `=‐' ヽ|`ー ゝ`ー=' l ! |;:;:;l !ヽ\- ゝ
     |  |;:;l ヽ\ ヽ                / | i;:;:;:!.|:;::|:;:!    打球をサードに取らせるよう、三塁方向に
        |;:;l |\ヽ_,ゝ     i         / ,! :;:! !;:;:l;/    転がさなければならないと思います
        | ∧ |;:;:ヽ' 、      ` ´     /|/ l;:;:;ヘ;:;:i
        |/ ヽ ∧ヽ,\  ‐‐---‐‐   イ/;:;:;:|;:;:/ ヽ!.    そしたらサードベースに投げようとするには
          |/ |∧| \         / .| / l/;:;:l       体を反転させないいけませんし、投げられても遅れる
            |'  l   ヽ、   /   l'/ ヽ/
                 l     ` ̄´    l、
            ,. '´
      __ ,.. '' ´   ヽ          /   `'ー- ..__
   -‐ '´ {´        ヽ       /         `}  ̄ 'ー- 、
       ヽ          ヽ       /          / /     ヽヽ
     ヽ  \                         / /       | ヽ
         \                   /       /     ',
           `'ー-  _         _  -‐ '´        /      l
     /           `'ー----‐ '´         /    l     l   !




     |. ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .\
     |      |                   \
     |      |                     \
     |      |   ⑦                  \
     |      |                         \
     |      |                           \
     |      |                             \
     |      |               ⑧              \
     |      |                                 |
     |      |                                 |   ①:投手(ピッチャー)
     |┓.      |  ←←←←⑥                      |   ②:捕手(キャッチャー)
     |┃    ◆──────★                   |   ③:一塁手(ファースト)
     |┃     | ⑤          .|                         |   ④:二塁手(セカンド)
     |┃     | ↓       |④          ⑨     |   ⑤:三塁手(サード)
     |┃     | ↓    ① .   |                   |   ⑥:遊撃手(ショート)
     |┛     | 。        |                      .|   ⑦:左翼手(レフト)
     |     ■| /           | ③                      |   ⑧:中堅手(センター)
     |   コン △──────●──────────── |   ⑨:右翼手(ライト)
     \   ②                                 .|
      \                                    .|
        \   ┏━━━┓                        !




220 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:29:01 ID:WHh44o3w0





                      ∠`ヽ    \\\  \
                    ∠ミミvWヘ ヽ  ヽヽヽ ヽ   ∧
                     ムニミ`````ハ l l l } } } } l| l|ハ
                 {///' , -‐=- }ハハハハ二ヽハハl| l| |
                      V//〃'´ ̄ `Y二 く(侚Yリリリリリリ   悪くない答えだ
                  jニ}'^i{{     ノY⌒ヽ`ニ彡''ルムイ
                   〃う} ` ニニ彡rゝ‐ _ー- 、 「リ    だが、答えはそれ以外にもある
                     { ( ハ  r、_,.tt=ニニニ=ァx_フ丿 ル′
                 \从  マ、ェェェェェェェェァ'   /´
                    `込  `ニニニニニ´  イ__
                   _/ {\>、 、 ___ . '/ノ }ト、
                   / /{ {  \≧=‐--‐=≦ ´ /| }ト ._
 .       _____ 。≠/ / リ 八   `7/{//{     / l| {{   {{ニ=‐- . _
     __〃〃二ニニ≠^7 / / / ∧  〈 {⌒} 〉.   / | {i   ヽニ=‐-=ニコi¬、
    / //7    ´ //     /i { ∧_/∧,.=、/∧ /   l  ',     \ }  } }}  |i
 .  / // {       /     / i {   く {{合}}/∧'    l         \リ リ ノ|
   「{ { !  ',    /  /  /{   i八 \ヽ/777 /`ヽ   l           \〃  ト、
 /| { ヽ  ヽ/     / ',  ヽ ヽ\/ //厶ィ   ヽ  l            ∨/ ノ \
  人ヽ. \/     /    / ヽ/ /´      {\ト、            ∨/,   \
    ヽヽ/     /     /    }i/         }}\/\           \ムイ    \__
    /       /l|   /}}   /             」}     ヽ         \\   } }ト、
   /      // ー=彳 〃  /      _ . -‐=ニ二     }\   _. -‐=ニ二. _ \   j
  ー-=======ミ∧     i〃__∠ . =-‐=ニ二              丿  ヽ〃         \ \_j
  -‐=ニ二  ̄`7{ {i、 /´ ̄ -‐====ニニ二二           }〈         {ヽハ\
          /八 ハ∠二ニ=-‐==                       }ハ、         ∨\\
      /i{ {_{/二ニ=-‐==                     ノノ}  }}\        ∨/,\
     〃{八 {{ ⊆⊇ニ=‐               -‐=ニ⊆⊇≠彡 ノ}  }}  }ト、       ∨/





223 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:29:58 ID:WHh44o3w0




         ___________
      . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
    .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
    ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
   // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
   |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|   バントを処理するのはピッチャー、ファースト、サード
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||    大抵はその3選手のうちの誰かだ
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|   彼らのうち、最も守備能力が低い選手に向かって
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |  バントをするといい
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
       \__//'  ' \___/      i/ |
       |     \  _              | /
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
    /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_


.


226 : ◆GqgSsEltUc:2014/03/21(金) 22:31:15 ID:WHh44o3w0





                     f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ
                    ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl
                  . /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l|
                   k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|   守備が下手な選手というのは必ず、
                  ,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l|   そういう自覚があり、自信がない
                  { { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ
                  ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"    自信がないから、消極的になる
                   ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/
                   ヽl.      ̄`ー-     jノ       そして消極的になるから、動きは緩慢となり
                    」l 、            /         全ての動作が遅くなる
                 _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
         _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
    ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
   ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
  ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
  l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
  、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
  ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
   ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
   {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
   ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
  、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /



               >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
              /           ヾ ノ l   i i |
            /            ∨ / ノ| l |ハ
       /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
      / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
      / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′
   .  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/   捕球動作が遅くなればその分、ランナーは
   .. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/     前に進めてセーフになる可能性も高まる
      〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒