ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第5話 戦いの幕開け④  ~マレー沖海戦~


















やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第5話 戦いの幕開け④  ~マレー沖海戦~





                      i
                      |
                      |
                      |
                ―i二二i┼――‐‐
            ̄ ̄ ̄rェェェェェiェェj_ ̄ ̄ ̄
               [i';';'i:.:.:.:i;';';'/]
               _`゙'}iHi:i:{''゙´ュ__
          ___〔二二二二二〕/___
            ̄ ̄ ̄ヽヾ〕i i〔¨..::i/_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             E[「_二i ___i二_圭コ
              二ニ_j  i.::::::ニ二
             |_ 干rj    iュ::圭j_|
             __o_,','_}ttttttj_.::_:_::ュ_
             Ll_ ̄_____ ̄__」-‐'
             r‐! ェ|ェェェェェェ|ェェェ:|rュ__
      ` 、    └L|ー、 ・・・・ _,‐」.:',',ニ{"
        ` 、_____〕=|____|ニニニ',',}{ェュ; ____
        _└ー--ニ}_:_____..:::::::::::',',二{ ゙}―{゙ェェj
      \ |三j : /´ ̄_:~""'''_‐-ヽ;二ニニニニニニニニニニニニニi
       \}ー rェュ ______ ――' ̄.::i:::{::::三三i:::::「ニニi
        |: /´ ̄ /oヽ、''_‐-ヽ;二ニニニニニニニニニニニニニi
     __,,.. .-‐ '''";-ー‐,'`""''' ‐- ...,,__.::::::三i-j}‐┼‐‐___
   __';     /'  ':, ; ...:::::::::::::::::::::::::::::`""'''i ̄jコ==== ニニニニニi
 ‐―‐,r' `ヽ   /    .:  ...:::::::::::::::::::::::::::::::_,,..-‐―-└====ヽ ̄ ̄ ̄
    { ¨¨ `ヽ/     i  .:::::::::::::::::::_,,.-‐''"  ¨¨  ̄  ̄ ij ij }
::::::::::::i       /`':,    :|  ..::::::, -'"          ゛ ゛     |:::::::::::::::
::::::::::└ー-‐-/-ー-'ー-‐ 'ー-ー-'ー-‐ー ―ー-‐ー-ーー-‐-ー-ー':::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
開戦前、世界は”戦艦の数こそが海軍の実力である”という考えが主流であった。
強力な戦艦をより多く保有する国こそ優れた海軍国家であり、
それ以外の艦はあくまで戦艦をサポートする存在に過ぎなかった。

──戦艦に勝てるのは戦艦だけ。
海戦の主役は戦艦であり、戦艦同士の撃ち合いによる、堂々たる艦隊決戦によって勝敗が決するとの考えが根強かった。









489 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:00:56 ID:Ijqw0Rbk0 [4/36]





                     ,、 ,,,,--‐、
               ,,,‐´,`  ,ゝ.''"   ノ
               ゝ ,'  ,,ゞ    ノ
                  ,-、`´  |    ∠_,-――、
                  `´    )          /
                      ゝ         ノ
                  、'´,-,        ノ
                  "゙ /        /
                      /       ,-'´
                  / .r"゙)      ´`‐、
                  |_/  ミ         ヽ
           ,--‐´~},,,,‐-、   /          |
         ,-´        ヽ  | ,_ ,_,,r‐ア     ヽ
         ~~,コ       `, ゙゙" ゙  /       `‐-、
     {~゙゙゙`'-‐"        ノ      \,,,,       \
      ゙'、          ,r'~         r゙        (
     ,‐´           |          /         ミ
     ゙~~‐-、           }         ,,,,-'          `ゝ
       、"         ゙'、     ノ´~            く ,r-‐-、
      ,-"             /     ´ ̄|                  ゙"     ヽ
      ,ソ            /      /                  /
    ,ゞ"       ,,,,,,,-‐"    ,,-‐´                  ,-'
    ゙'、     ,,,-‐~        )                    i´
     ゙';,,,,,--‐~           `''"゙゙゙\,,,-‐フ           <,,-‐i
                       ,‐‐---~             _r'´
                      r´        _,-㌧-―、,-'´
                     ,-´    r‐'´ヽ-‐'´
                  ,,,,r" ,-‐'`ー'
                  `ー'´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界一の海軍国を自負する英国は、その名に恥じぬ優れた戦艦を多数生み出し、また保有していた。
その強大な海軍力を背景に版図を広げ、インド、マレー、オーストラリアと、次々と影響力を拡大していった。

大艦巨砲の時代にあって、彼らはまさに世界有数の海軍国であった。





490 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:01:17 ID:Ijqw0Rbk0 [5/36]





        ヽミ;'''"´ニ 二三三! : .:. :     ``丶、
        ノノニ二三三三三{ : .:. :.         `ヽ
        ,ハニ二三三三三ヲ: .: .:.:.           ゙、
        ,ハヾミミ,r'⌒ヾ云ヲ:. :. :. :.               ',
       ,ハミミミ/   lヲ´. :. :. :.:.:.:. ‐-、、,,,,        !
        〈 ミミミ! 〈 〈. :.: .: .: .: .:.    :. .:.``ヾミ;、,,   1
       V ミミミ゙、 い.::.:;.        ``ヾrテ式㍊'′,,、1
       V.:.ミシ入_/.:.:.:..:'、          ̄´.:.;;  ,成シ′     「プリンス・オブ・ウェールズ」も派遣したし
         `y''"´.:.:/.:.:.:.:.:..:;i           ...:.:.:;:;  i::Y
        /.;;;;;.:..:;′.:.:.:.:.:.;: 、    ,,,,,,. ィ´,,, .:;, _,」 !        これで対日対策は完璧だろう
        ./;:;;;;;;;.:.::;..:.:.:.:.:.:.:.:  ';. '" ・-、、,,. ``' 了/
     /.:::. ``ヽ、';:.:.:.:.:.:.:.:.  l.       `` < /
   __/.:;:;;;;;;:.`丶、 `ヽ、:.:.:.:.   |     ー,.;;;;;'  /
 .:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:.、  ヽ、:.:.:::;:,          /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;.、  `ヾ.:.゙.、.     ,r'
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;、   `ヾ;;;;:.:、,.;彡         ───────────────
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.、     /⌒ヽ〈         英国首相 ウィンストン・チャーチル
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.ヽ  /.:.:.:.:.:.:い        ───────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そうした中でその艦は生まれた。
不沈艦と豪語し、英皇太子の称号を冠した超弩級戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」である。

極東方面の情勢悪化に伴い、時の英首相チャーチルは、
この英海軍の切り札とも言うべき戦艦を中心とした増援艦隊の派遣を決定、
本国防衛の観点から「プリンス・オブ・ウェールズ」の派遣に反対する海軍を押し切って極東に派遣し、
事態の急変に備えることとした。





491 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:01:38 ID:Ijqw0Rbk0 [6/36]





_                 ヽ                                   1 ヾ¦
\                 `ー 、,,_                               〈_ヾ1゙¦
  `ー-..     _..--、          `''ー-....,,                            ゙l   ‐
     ヽ r''''''‐'´  \              ゝ          【 マレー半島 】          \
     ∪       !              ゙ゝ                           !
             !                `ー-...... 、                      ^l
            丿                    ゝ....,,                     ゝ
            ¬ 、                      `ー_                    \
              `\ /"^''ー-..........,,                ̄''‐ 、           ヘl_   !
                ^        ^゙1    マラッカ海峡      ^1      ____  !て   丿
                          ¦               ¦  __ノ ̄´ ^`ーニi/1  _ノ!
                           !                -.._/ /'  ,● ,,-'"  `''''´
                          丿                   '' シンガポール,/'+-、   r'''''ー‐'^1
                  【 スマトラ島 】     ヽ- 、 ノ'''''''''¬ 、     l'^''冫        ..../  │-‐´     ゙
                             `''’      ゙ヽ 、  ヽ_ `1     n !   _..ノ''゙¦ ,..、_,n
                                      ヽ  ┌⊂‐t       ゙ー-/’イ`ー‐彳  ヽ_
                                       !  │  ¦   ヘヽ亡 、  ゙ヽ  冫 ! 」
                                      f´_  1   ¦  .._`'''' └    ヽ_ ゙1  ゙''l..- 、
                                      `" \ ^1  │..__゙゙      n  ゙-ノ
                                           `   ’

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1941(昭和16)年12月2日、英増援艦隊がシンガポールに到着する。
道中、空母「インドミタブル」が座礁して脱落し、代替とされた「ハーミズ」も修理中で合流が遅れていたため、
空母戦力がゼロとなったことが気がかりな点であったが、ともかく主力戦艦2隻の配備は完了した。





492 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:01:59 ID:Ijqw0Rbk0 [7/36]





. .  .   ..  .   . .  . . . . ...   . .   .. .   . ... . . ..   . .  ..   .. .   . ... . . ....  . .  .. .
   .. . .   .     :  . .  .. .. ..  .  ..  .    :. . : .  .: .  .. .:.. . . . .. .. ..:. ... . .. .. . .
  .:. :           .: .... .
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,  . .  :..: ........: .. .   . .. . . .. .... .... .. .... ..:. ..  ... .    .. .. .  .  .
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,  :. .:.: .. . .   .: .... .. .. . ...    :. . : .  .: . .. .:.. . .. .. .... . .. .. . .
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;  . .. .. . ...  ..  . .:.  . . .   . .. ..   . . :.  . .    .   .  .
.''':. .;;,'''.:;. .:;;: .'''.;, ,.:, ; '',,.,; '' .  . :.  .. . :.:.. ..  . . .. .. .. . . . .          .    .     .
'' ' '     ''   ''' ''                            .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
. . . . .    .: ..  . .       . . . . .    .: ....      .: ...:::⌒` ''           '.':. .,.; ,..;,..
   .:.:.:..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.::..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.,,(    .: .....:   ...:.: .:,⌒` .: ..:.: .: ... .'';' .:.:.
                                (., .: ...'..::;,: .'''.;, .:; .''',..,;;::: ....::..;;,: .'''.;, .:;.... .. . ..
―ー――ー――ー―――ーーー――ー――ーー―――.―ー..―――.ー―.―:ーー.ー―..―ー―
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: ::...:::.. ..::: ::::...: :. .:::.. . .. .:.:::... ..::.:::. ::::. : .:::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
. .. ..     . .. ..     . .. ..    .: ....  ... :. .: . :.: . : .: ....  .. .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
これでひとまず、日本軍に対する備えが整った形となった。
情勢はますますキナ臭くなっており、早晩出撃命令が下されるのは間違いなかった。

…しかしこの時彼らは、戦艦優位の終焉を自らが飾ることになるとは、思いもしなかったのである。





493 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:02:19 ID:Ijqw0Rbk0 [8/36]







                ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
                Ν                                  Ν
                Ν  第5話 【戦いの幕開け④  ~マレー沖海戦~】   Ν
                Ν                                  Ν
                ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ







.

494 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:02:40 ID:Ijqw0Rbk0 [9/36]




. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......、__人_人_人_人_人 .... .    . ......  .. .
                ,   ) あれは!?  (         ... .... . ... :. .:.:. ..
  . .. .... .. .:.:.:..: .: (   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y   ,...、        . :. .:.:...
.                          /  l   ブゥゥゥゥン…
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.: . :  .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:/   |        ,..,
 (    '             .:.:.. ... i ,..--<二ニ>‐- --,ィ´ヽi  ... :. .:.:.:.: .: .
  ゝ     `ヽ               ‐l,_l,..、  ,±-―ヘ. フ´
(⌒                ... .... . .. i.  -|   /       `´        . :. .:.:...
.    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       -|  ./ .  .. .... .: 、__人_人_人_人_人_人_人
                .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:. ` ´       ) 日本軍の船団だ! (
     .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:....         .. . ... :. .:.:.:.: .: ....  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                                .... .:.:.:. . ..   ... :.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「プリンス・オブ・ウェールズ」が入港した頃には、日本軍が遠からず暴発することは周知の事実であった。
問題はいつ暴発するか、正確に把握することである。英軍は日々情報収集に全力を傾けていた。

6日、英軍の哨戒機は南進する日本の輸送船団を発見する。
その針路からタイ方面に向かうものと推測されたが、その後の天候不良により哨戒任務は捗らず、
正確な行き先は掴めなかった。





495 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:03:01 ID:Ijqw0Rbk0 [10/36]





──英東洋艦隊 極東方面艦隊旗艦「プリンス・オブ・ウェールズ」 艦内



    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´      先頃発見された
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、          日本の船団の対応について協議したいと思う
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i       各々忌憚のない意見を挙げてくれ
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /     ───────────────────
    | | |   ヾ川川/   i´     /     東洋艦隊司令官 トーマス・フィリップス 大将
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /      ───────────────────




       ∧
       ││  /|\
     ―亠亠./_. | _.ヽ
  /    /_. | | | | |._ \
 /    ./  | | | | | | || | _|
./   くV  | | | | | | | | || || |V7     奴等の目的は明白です
    |ヘ  |_| |_| |_| | |_||_||_| /
    | |―┬―:、 ‐┴,‐:┬i│       マレー方面に進攻を企図しての行動なのは間違いありません
    | |  `:―┘  └‐' |│
    | | ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ |│       おそらくタイに橋頭堡を築いて、進攻に備えるつもりでしょう
    | |.      |    |│
    | └ヘ.     |    ハ.j       我が艦隊としてはこれを阻止すべく
ゝ_/|/\|    |   |∧__
    |   \    |   ∧ \  \   日本の輸送船団を叩くべきだと進言します!
    ∧   \ __| / | 〉  |





496 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:03:22 ID:Ijqw0Rbk0 [11/36]





、ー、___/           ヽ  \
.\::::: ̄:;r' ̄`ミニェ、__   .i!    ,
  ヽ j彡彡≠ミ彡≧<二、、j!i    l
   Ⅵ/ィ{ ヽ 彡 ミ =ヘミ ヾヽ、  /
   {/ノ!ヽ  彡 シ `込_,V,\\Ⅳ
   ルイゝ' 彡  ヘ _,, ゞ"kヽゞ、_        …他の者も同意見のようだな
   ム"_  派       ,  {丐′ー≧ー、
  ノ `ーi!彡巛//ri_仏/,_ゞ_ノ/:::::::::::::::::/     よしわかった
     \"川//  ̄`ヾァソム;;_;;;_;: ´
 __,. -一イ:::Ⅷ〃〃~ハッ/              日本軍輸送船団の攻撃を決定する!
    // i!  匁川/ルツ
   ,イ/\   ::::ゝ一′                  各員出撃準備にかかれ!
    i!   ヽ  ノ`ー- 、_
    i|   \       ̄ハ
    iト、 \ 丶   //




  |ヽ __ /|
  |/ Ⅳ_
  /   `i l┴L.        はっ!了解しました!!
  |    | |   |   r―、    ___
 |    レヘ_|   |   |   | l    |
―く ̄    〈┬‐‐v   |   {二}_|_|_| |
   \___} \_|\. |⌒ヽ.  Y   ヽ
               V   }. |二二ハ
 | ̄ ̄ ̄`‐‐┬―'´ ̄!  V  ̄ヽ |     ',
 | ̄ ̄ ̄`:‐‐:|‐‐‐' ̄ |  l   /     l
 | ̄ ̄`:‐‐‐‐:|‐‐‐' ̄ |  |   |      |
 | ̄ ̄`:‐‐‐‐:|‐‐‐' ̄ |  |   |\__/|
  ̄ ̄`:‐‐‐‐、l_/ ̄   |   \__ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
翌7日、英東洋艦隊司令官:トーマス・フィリップス大将は会議を開き、現在ある情報を元に対応を協議した。
その結果すぐにでも出撃し、日本軍輸送船団を攻撃する意見が大勢を占め、出撃が決定された。





497 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:03:42 ID:Ijqw0Rbk0 [12/36]





──英極東方面空軍司令部

    .。        。        。
____i________i __   ___.i____
──‐||‐────-||   l`~、.─||‐──-i\
  .:.:.:||       :||__,,..,i  .:.i..:..:||     |:li;i\________________
  .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
  .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
 '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
'`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'
     `"' '"       .;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;.;'





498 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:04:03 ID:Ijqw0Rbk0 [13/36]





                     _  ―
                r=ニ二二____
                〈
                |
                 '
                  /    ,ィ彡三三三三
              /ィ´ィ'"三彡'"´
           __, ィニ二_______
.       ,ィ'"´:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 7/ィゞ´_ニ二ィ-く
.    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : 〈〈ゞr'"´rぇr‐ァ  ヽ ミ       我々は日本の輸送船団撃滅のため、出撃することが決定した
     ' ;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : ゝ/   .:`7ー'  ヽ  ミ
.        ヽ、:.:.:.:.:.:.:.: : /ノ   r'::l,   ,r〃 ミ      作戦を確実な物とするために、空軍の支援を要請したい
         `ー ::_:_:ヽ ゝ'´   `ー‐イ'"´ ミ
             /ミミミミミ、ヽ   /   ミミ      作戦日時の航空機派遣は可能か?
             ',7'"´ `ヽミ;`ヽ/  ,ィミミ
.                ゞ'"´ミ、  'ヽイミミミミミ
                 ,'::: ::: :::::ミ::::彡ミミミミミ
                  l:::: ::: ::::: ::ミ::: ::ミミミィ
              \三ミェェュミノ} ̄ ̄ ̄
               __二ニ>'"´ ,'./|
             / r―‐'7::::ィ´// :|
                //::}  /:::::l // . :|
            //:::::| /::::::::ゝ'/  :ヽ_




             ,、.-‐──‐-,、、
           ,r'´ .:.:.::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;``''‐、
        / .:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:`ヽ,
          / .:.::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:.ヽ、,
        i゙ .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;:;.:.::ト、
        ,! .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;イ^ヾ;;;;;;;;;:;:;:;j{      …申し訳ありません
       イ!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ;;;:;;リ   `));;;;;;;;!
      }〉;;;;;;;;;;;:;;;;;;ィィイ^ノシリ /;;ノ'′   リ!;;;;;;;|      派遣したいのは山々なのですが
     ィイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/,,、、-‐-、、、_'゙,,   _,,、、j!;;;;;j!
     /;;:;;;;;/^!;;;;:j ミ´`ーモzゥミゞ''= ,ィzテ'''"Y;;;;!      今、手の空いている部隊は残っていないのです
      {;;;;;;〈 f_〉;;;} !    ̄"´   `!"´   ,j;;;ソ
     〉;;;;;;ハ. (f;;:{ ゙、       .:; !  / /;イ        できる限り調整はしてみますが
     〈jノソ从 `ミ、  ;    ,ィ_.:.:; ′ ,' ,イ''′
 ̄`ゝ‐''"゙`"´  ! ;:;. ,      `ー ''´  .,′_         確約はできませんな
.:.:.:.:.:. \     ゙ヾ、   ,, -─-‐-- ; /   `7ゝ-、、_
:.:.:.:. :.: . \    `、 \   ‐''"´二`  /   / : .: .:
:::.:.:.:.:.:.:.:.:.  \   ヽ  \_      ,,イ   / : : .: : :.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .  \  \   ``゙"""゙´/   / :. :. : : :. :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィリップスは出撃にあたり、空軍に作戦における航空支援を要請したものの、色よい返事はもらえなかった。
マレー方面の情勢は不安定であり、場合によってはマレー各地への派遣が必要となる可能性が高いため、
空軍としても支援を確約できる状況ではなかったのである。





499 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:04:24 ID:Ijqw0Rbk0 [14/36]





                 /;:;:;:;:.≦ ̄ ̄ ̄|__ァ彳 ̄\        、__人_人_人_人_人_人_人_人
                 .|:;:/.....:;:.,ィ゙マ| ̄∨イ/;!/;:;:「       )  突撃ーーーーっ!!  (
                 `'.;:;:ィ。)   //;:;:/;:;:;:;:.;::\      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                 ./ィノ_.'" ,ィニヾ/;:;:;:;:∠;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:.\
                   `.、.<゙イ゙/-'">マ;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:.\
                   ,..、`''゙~;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
             ,,___,-' ̄「ヽ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
        ,,.-‐'' ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶ヾ;:\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ュ=─-;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:.\
、__ェュニィーニ゛\;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_ョ=-┬‐< ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ \
丶-、二___ュ__ ィヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,_,,.-‐''" ̄   {;:\/ ̄]─‐--=三__z.ィ'   /
         \_冫ェ=゛ ̄          \;:゙ ̄;:≧ョE__/    )    {
                            >┐  /|      \   ∨
                              / ゙̄゛イ ゙゛ ̄ ̄ ̄ ̄「\  ∨
                           __/;:;:;:;:;:;:.|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\ ∨

                    `     '
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
――---―z_------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==――---―z______
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
                          ,     \

                   ヽ//;;;;;;;;// /ミミ三三/ ,へヽ三ミ笊::::/    、__人_人_人_人_人_人_人
                    r';;;;;;// べ   ミ三三{ /へ !|三三:爪        )  全艦、出撃!    (
                     {;;//r'/ `ヽヾ   ミ三} 〉 ! |三三ミ三}     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
                   //〈≧戈) ノf fミ    ミ 〈_,,ノ /ミ三三三ミ>
                  //〈ヽ 丁`ヽ"′  fミ     (  /ミ三三三三彡ト、
                //::::::`゙'',,'  `爪_ノ      ミ厂  `ヽ三三三彡}ヽ
                 //::::::::::::::::/i   /         ミ| i!    }三三_,.‐''´_ヽ_
             ,//::::;;;;.-‐''´`ヽ、フ             ミ|  〉   ≧.''´  /
           / ;:::-‐''´       {し乂ハ)`)ヽヾ`ヽ ヾミ| 〈 _,.‐''´   /
            ̄            ゝ-‐==ー、`ヽ ヾミ/ /      /  ー‐-っ
                        丶ー= `ヽ`ヽミミ//      /     /
                         爪 i `ヽ)〉ヽ//      / :} >>1(__っ
                  -‐ーーー 〈 ! ノノヽ/ !ヽ    //  :;l
               /         \' ,ノノへ  i \  //

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8日、日本軍は宣戦布告し、ついにマレー進攻作戦を開始した。
状況がめまぐるしく動く中、19時、フィリップス率いる英艦隊はシンガポール・セレター軍港から出撃した。

その陣容は、戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」、巡洋戦艦「レパルス」以下、駆逐艦4隻というものであった。
「Z艦隊」と名付けられた艦隊は、シンゴラ方面に上陸を企図する輸送船団を攻撃すべく、行動を開始した。





500 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:04:45 ID:Ijqw0Rbk0 [15/36]





          _,,、_,,.、、,,..,_,、
       ,_ー''"        ゙´`'ー_、
       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     日本船団への奇襲を企図している以上
      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!
.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   発覚の可能性が高い沿岸は危険だな
      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ
.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    沖に出て北上するルートを取ろう
.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}
    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
   -U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
   ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英艦隊は半島沿いに北上するルートは取らず、沖合いに出てから北上するルートを取った。
出撃直前に空軍から「航空支援不可」の連絡があり、航空機が望めないことが確定した以上、
日本軍が想定しているであろう沿岸ルートは、発覚されやすく危険であると判断したからであった。





501 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:05:06 ID:Ijqw0Rbk0 [16/36]





       __r/
      ●イ’                                                   ↑
    クアンタン
      !                                                      ↑
      ヘ_
       ヾ 、                                                       ↑
         │
        ノ’                                                      ↑
        !
        l!                                                           ↑
        │                                                 アナンバス
        ∫                                                 _,,.. 、   ↑
        l!                                                勺彳 |!
        !                                                  │ ー~~ll   ↑
        !              .nr_,,_                                 ∥   〃
        ヘ              下 `ll                                 L _r'´    ↑
         \_            丿  │                                  ̄´
          ゙ヘ-_ ,, 、  ┌    廴___ノ                                          ↑
             ~~~~ ヽ  ^'´     ̄´  __
                │  la       ヘ上                                     ↑
                 ゙ll  工           .a- 、
                  ! ゙仆           ヘ_│                           →
                  `ー 、  ___
                    ゙l!  !心!                                 →
                    │イ゙ヘヘla
                     ヘ_`ー                                →
                      `ヘ_
                       ヘ                                 →
                        ヘ
                        ヽ                          →
                         ヘ
                          ゙ヘ                      →
ヾ 、                  _      ヘ
  ^ー-,,__        ジョホールバル ||ll      !                  →
      ゙┐         ● ,__  ヤl!     │
      │     _-亡ン-aコッ..ノ ゙ll     |!            →
      │    _/゙ン'´    ゙゙―┐ ヘ   _,__ノ
       ゙ヘ,,__/゙゙./ニ ___●  _ノ''"゙゙   ゙̄~~´          →
             ̄シンガポール     →   →    →

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9日早朝、それまで東進していた英艦隊は、アナンバス諸島の東を廻り、北上を開始した。
天候は悪く視界は不良であり、艦隊の発覚を避けたい英軍にとって恵みの天候であった。
このままいけば日本軍に発見されることなく、船団を奇襲できるだろう…
この悪天候が続くことをフィリップスは期待していたに違いない。





502 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:05:26 ID:Ijqw0Rbk0 [17/36]





;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:;;;;;:
...........................                                           ........................................................
                  |                   _|_
                  |                  ||ii
                  |   ―ii-    _____ri‐| ̄ ̄|_r‐_
        i r―i_r―――┴―´ ̄`――┤゚゚/ ̄"v" ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄i\_r―|――――――――、___,;
      / ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄: ̄: ̄: ̄:_: ̄:/
:::;:::;:::;:;:;:;:;;;;~"!"i'''s=rー――、      ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ : ̄ ̄ : ̄= ̄ /
       └ー'´ ̄     `ー――――――――――――――――――――――――――‐‐ ´
:::::::::::::::::::::::::...........................                              .........................................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
...........................                                           ........................................................
;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;


          l\            /|
          |  \       /   !
          |    \    /     |
          |    ―─/       |
          |                 |
          |__   ___     |    視界が悪くてはっきりしないが…
          | l_l    l__l    .|
          |  ___/⌒)    |    あの艦影はおそらく「レパルス型戦艦」だな
           \ γ´ヽ/ /     /
          >\     ̄\ <
         /   /      /  \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しかし1500時、かねてより哨戒活動中であった日本軍潜水艦「伊六十五」は、二隻の艦影を発見する。
すこぶる視界が悪かったため艦種の特定は難しかったものの、
少なくとも一隻は「レパルス型戦艦」であろうと判断し、司令部に向けて打電を行った。

その後、夕刻頃になると天候も回復、
付近を哨戒中だった日本軍機も英艦隊を捕捉し、日没まで追跡を続行した。





503 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:05:47 ID:Ijqw0Rbk0 [18/36]





                (ヽ、00  ∩                ,,、、、、、、,,,
              ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃              ,ィ´ ̄``ヾ  ``ヽ
               ,, -‐- \   | |/⌒ヽ          ,イレ'⌒ヽ二二ヽ\ i!
              ( ⊂ニニ   / /⌒) )   // ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄
               `ー――'′ し∪  (ノ    | |
            ,-‐‐、                     | |
   __ __  リ''j '''j! ___ ______ _.| |
           __}、ニ_/L__               | |
        /:l:::/:j公7:::!:::/:ヽ             \\
   ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ \\___ ____ _
  ニニニニニ二二二二二二二二二二二二二二二二二 //
  __ _ ___ ____ ___ ___,.-‐ / /
   /    / !            !二二」/ ̄ヽ,/ /             (ヽ、00  ∩
  ,/    /  !              !ココ /    / /              ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
      ,/   !               !ヨ /     ,/ /             ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
      /   |               /    / /              ( ⊂ニニ   / /⌒) )
     ,/   l__ __ ___ _ /    / /             `ー――'′ し∪  (ノ
    /  /               |    ./ /
   ,/ /        ,ィイ ̄ ̄ ̄ ̄|   / /
  . //         / / ㍊㌫㍊ j|  ./ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
その頃、南方艦隊司令部はざわめいていた。
というのも、「伊六十五潜」の報告より三時間も前に届いた偵察機の報告では、
「英戦艦、シンガポールに在泊」とあったからである。

偵察機の報告が正しければ、時間的に考えて「伊六十五潜」の報告は誤報である。
だがもし前者が誤報で、後者が正しかったら…。





504 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:06:08 ID:Ijqw0Rbk0 [19/36]





              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i            たとえ相手が戦艦だろうと
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、         夜戦ならば我が軍のほうが有利に違いない!
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、    機先を制して攻撃すべきだ!!
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _
  }:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヾ!、!;::|:|,r‐'゙           //   ヽ
 「::::ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
../::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
/:::::::::::..ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
:::::::::::::::::..ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./
:::::::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|
:::::::::::::::::::::::::::..`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::.::..\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ   ̄       ───────────────
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::i\∩:/  | ヽ、_    ノ            南遣艦隊司令官 小澤治三郎 中将
::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  \:!`ー、  ,,=''::::`、'‐-'゙              ───────────────
:::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::l  l ヽ_;;ァ'~ヽ;::::::::::.ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::|  | i    ヽ;::::::::::..\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレー進攻軍の護衛任務を続けていた南遣艦隊司令官:小澤治三郎中将は、
この報告に触れると即座に攻撃を企図。
「彼我に大きな戦力差がある以上、夜戦で以って撃滅すべし」と司令部に具申した。





505 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:06:29 ID:Ijqw0Rbk0 [20/36]





      / ̄二ニ= 、     __, --―==ニ二≧.__
.      / /   、  \  // ス、   -=○≠‐ゝ,-‐ `ヽ
     レ'/   ヽ\\ `< .イ / -‐=≠ニ二_ / ̄ `   }
     レ'  , -‐  ハハ ト、 ':. |-‐ _,.=ァテ从:. (_、 ̄`  '.
     |  // //  |li ト、,(] |.ィ=彡'/ル'‐-ハト、ヽヽ    >―=ァ‐―--    いや、敵の戦力が確定していない以上
     |/// /    | l 川ト、ソ ル'.:://(  行㍉ヽ ノハ_;ハ  _/  r‐'   ̄
     |//       | l' ムィ斗くハ:l八   `ニ=  (fハリ:j:;>く.{  ノl\          夜戦とはいえ安易な突撃は危険が大きい
     |/      | ト、::::V人ゞ リ          _、〉/:イ   \ニ{ ヽ\
     '         | |',ハ::::)ノノフ′     __ 、_ ´/人ゝ    `ヽヽ\\       ここは敵を誘引し、全軍を挙げて包囲殲滅しよう
     ,         | |'i 川'((.:/      ´ ¬` /         \ ー==ミヽ
     |        , リ/{/ ̄ ̄`ヽ\     /               ー=、 ヽ
     |       ,' //     //lト.\_ ..ィ_              \
     |       , //l\ー-=// | \_|_,ヘ ∧ー‐≠ニフ ̄ ̄ ̄ フ77ア广
     |        l l/ |ヽ \ //、__,l`ヽ   ノ}/ ハー-=ニ、     / // //
     |         l ; /|  \{{  ー-=二ニ=-く'_/_}ー-、  ヽ_/ /// /'
     |        /, |   ヽ   \\  爪     \ {  | /// /          ──────────────
    |     l // |i    ',      \{ l,ハ      ';i  |'/// /          第二艦隊司令官 近藤信竹 中将
.      l     ///  ||     ',  l      \ヽ}     ハ |'// /     /     ──────────────


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨\_____∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\/∨\___∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\___________


            /: /: ;イ: ∧ : :ト、 : : ヘ: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : :.
         l: il: :小 { ∨ l ヽ: : ', : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : :.
         |:イ|:イ |  斗 ―‐ \ ト、: : : : : : ! : : i: : : : : : : : :.
          |l: |:.{ ´ _     ` }: : : :.lr‐ 、: :!: : : : : : : : :{      閣下がそう言われるのであれば…
            ヘハ  ´l:} `    l:.i: : : lY` ∨: : : :i: : : l`ヽ
                 }   ¨´       l l: : : ! ).  ハ: : : :l: :.ハl        わかりました、早急に敵を捕捉し
            ノ           N: : / ‐´ィ: : : : : l /
           丶 _            l: /r‐´} : : : : : /}'          誘導しましょう
                }_             l:'    l l: : :.:./
                 ゝ ̄             |从 : /
                i                   Y
               {   __          . < ヘ_
                   ̄   ∧    . <  >:.:.:.:.:.\
                         ィ〉/    >:.:.:.:.:.:.:.:>一.、_
                        ∧ {',   /:.:.:.:.:. : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:..、
                       /: :〉.」ハ ∧:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―:.:.\
                   ...‐:.:´:/`ヽ≦:〉:.∧:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一方、第二艦隊司令官:近藤信竹中将率いる南方艦隊主力は、
サイゴン沖合いより南方作戦全体の支援を行っていた。

同じく敵艦隊発見の報に触れた近藤は、小澤とは逆に夜戦は不測の事態が起こりかねないと判断、
プロコンドル島付近に敵を誘引し、明るくなってから全軍で攻撃すべしと命じた。

これを受けて小澤は夜戦を断念。旗艦「鳥海」以下数隻を艦隊から分離し、
英軍誘引のため、まずは敵艦隊の捕捉に全力を挙げることとした。





506 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:06:50 ID:Ijqw0Rbk0 [21/36]





                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj     敵の正確な位置はまだ掴めないのか!?
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|       早くしないと攻撃の機会を失ってしまうぞ!
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |




      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',            努力はしているのですが…
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,           夜も更けてしまい、索敵がより困難となりましたから
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、    なかなか難しいようです
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
19時を過ぎ、小澤艦隊はいまだ英艦隊を発見できずにいた。
捜索機からの情報でおおよその位置は掴めたものの、その位置情報はまちまちで、正確な位置は掴めずにいた。
日没により索敵が困難となったこともあって、小澤は焦りが募っていた。





507 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:07:11 ID:Ijqw0Rbk0 [22/36]





                           ゝ !(   ,..__                            ,..-
                             " ー‐'ン''' ̄`''' 、                  ....--,......-‐´
                           ヽ     `l /   ヽ__..,,                !  ´
々                                ヘ|!      `''っ    【 仏印 】      ィ’
  __          タイランド湾        `        ´     、 /’             丿
 ー┘                                  ー  │             _丿
 (│                                      !           //
-                             「          ||       ,..--'''"
 !                                       ノ     /"´
 1                                      ¦    丿         ,,,  プロコンドル
 〔                                      ./___ノ"          └‐
  `ー'r                                     -                     ◆
   ¦   `                                                        近藤
    '、
    │
     ヽ                                        小澤
     ヽ                                      ◆ →  →
     │                                             ↓
     ●\                                          ↓
     シンゴラ ゙゙゙ー--^^―t
..            ●  ヽ
-\          パタニ   \_                                 ←
丿 l_                  ● ,,,,_                         ↓    ←
'' ニ ゝ             コタバル \                          ↑
    !                 ヽ_ +                    ↓
    |                   ゙-.._ 彳                      ↑
   ..J_                     ゙ー广
  │ノ亅                     `ヽ                    ↑
    l´                       ヽ
     ゙-_                       ヽ                   ↑
      '、                      │ `                     ◇
       `                                         Z艦隊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本軍の索敵が思うように進んでいなかった頃、英艦隊は夜陰に紛れて北上を続けていた。
2025時、艦隊は西に変針、攻撃目標であるシンゴラ沖に向かった。

しかし続々と入ってくる日本軍の情報から、現戦力では作戦実施は難しいと判断し、輸送船団攻撃を断念、
2145時、シンガポールに帰還するべく南に針路を取った。





508 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:07:31 ID:Ijqw0Rbk0 [23/36]





               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i    日本軍輸送船団がクアンタンに上陸中との情報が入った!
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /   Z艦隊はこれを捕捉・撃滅せよ!!
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー-、
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> ゙t.,>‐fi


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨\_____∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\/∨\___∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\___________


             |/::::::::::::::::::::__  -─ -- ∟.__
          _..L -─   ̄ ______,,、--、 .,___ ̄ ‐- .._
   _,.. -‐ 二 .....::-┬<二,l___に二二 -<ヽ\`ヽ::::::::::::: ̄:::::`ソ
     ̄::::::::::::::::::::::∨,ィ弋tタン /ヽ 、弋タ ン, ミ!ヽ\ハ::::::::::::::::: /
    :::::::::::::::::::::::::::::l,   ̄´トへ \` ̄  / ミl-‐、ヽ.}::::::::::::::;.'      了解した
     ヽ::::::::::::::::::::::::_l/`ー'´\ソー‐'`ー一' 、.!/ヽ!ミl:::::::::::::/
.     \::::::::::::::/-l/, , ,ィ ll´ ll l゙iト、  l  ミl )ノ,!ヽl::::::::/        至急クアンタンに向かおう
        丶、::::{ l l///l, '´ ̄ ̄`゙ヽlヽィ{、ミl(_ノミミ)/
           `¨ \l }リ   ,=- .,__ リl\ヽ,! l| ヽ〈
             ハ/ /// |l |l llヽl lハミミ/  l|\、}
              〈/|∨l | _リ リ リ川 ll─-- ⊥.__l__
         ┌─---ヽ! \/:::::::`Tフノノl/、 l    ,. -‐‐}
.        ;  l   ノ:!   丶:::::_j;ィ'" //:ヽ. l  /
.        ,'/| l  ./ : |  l  /   /./::::::| l (__ノ
       // l l /: : : l    /  _/ / :..:::| L.____
.       //::::l l_/__-‐┴─=  ̄      ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
翌10日1時過ぎ、フィリップスは極東司令部から日本軍がクアンタンに上陸中である、との情報を受け取る。
Z艦隊は急遽、クアンタン沿岸にいるであろう輸送船団を攻撃するべく、西へ変針した。

だがこの情報は誤報であった。到着した英艦隊は輸送船団がいないことを知ると、
出発時と同様に、アナンバス諸島を廻ってシンガポールに帰還するべく、東に転舵した。





509 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:07:53 ID:Ijqw0Rbk0 [24/36]





                                           ◇英Z艦隊
     ┘                                    ↓
''\
  `ー 、_                                        ↓
     `\
       \                                       ↓
        ヽ                                   イ58 ◆
         ヘ                                     × ↓
          ヘ                                     ←
          ヽ                                 ←
           ゝ                         ←
            ゝ                      ←
            │                   ←
            │             ←
            1          ←
             ゝ      ←
         クアンタン ,/    ←
              ● !   ←
           │   →  →
            >
           !
          丿
          \
           \
            │
            l’                                             ,....ハ/
            |                                             ''''l│
            |                                        アナンバス諸島   │彳  ^
            |                                    --       ゙ └-/
            |                                     |^--  "
            ヽ           r-                        ||.,..ニ
             ゙ゝ         / │                        ゙"       ! 、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一方で英艦隊がクアンタンに向かう瞬間を、付近を哨戒中であった「伊五十八潜」が出くわした。
艦隊は回頭中でこちらに横腹を向けており、絶好の攻撃チャンスであった。

「伊五十八潜」は即座に雷撃を行ったが、攻撃は外れてしまう。
だが不幸中の幸いか、敵は気づかなかったため、
そのまま艦隊追尾に移ったが、0615時、彼我の速度差からついに見失ってしまった。





510 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:08:13 ID:Ijqw0Rbk0 [25/36]





    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    全軍、追撃を開始せよ
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr~''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨\_____∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\/∨\___∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\___________


. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .-〉:.:.:l‐ヽ     、__人_人_人_人_人
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'       )    了解!   (
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:.           l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「伊五十八潜」から敵艦隊発見の報告を受けて、近藤司令官は南方部隊を挙げての追撃態勢に移り、
水上部隊のみならず、麾下航空部隊及び潜水部隊にも攻撃命令を下し、南下を開始した。





511 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:08:34 ID:Ijqw0Rbk0 [26/36]





          _,;r''"                      ゙i
         ,r'' 〈;;K〕       _,,;::ニ-ー-----=ニ::,,_ ,ノ
         {         ,,:ニf'l"    ;; :, ,,     `l;,
         ゙:、,,,___,,;r''i" i l | li   li li; li;;,,     ゙ii;
         _;f     ゙ツ,川;  l l l llli;i,  'lii;llliilllllliii;;;;;;;;,,,,liiiii}      届かない…か
          ら'"~  _,,ツ 川トミヾミミト,llllliii;;,''llliiillllllllllllllllllliiillll}
          {i" 〃ア~;;;ニ._゙ヾ__三ニ=-゙ミミ゙;iillllllllllllllllllllllllllllli}      やむを得ん。全艦隊、追撃を中止
          ゙i,{ ,{{ ゙i "モji:、 ;'" -''モj-=;,   ji;lllll''""゙;;llllllllllツ
           ゙ヾミ、゙l;  ̄ l:: ::..'  ̄ ̄   ,ノツツ i'" ,ノlllllllツ       敵撃滅は、航空隊と潜水隊に任せて
             ゙リ':l;  l: :::::;,_       ,;ツ' i ノ;illllli;'
               'l ゙:,__:-''        _,il-''";llllli;'        北上せよ
                'l; ー─--     ,,r''ノ ゙ミ;illlllli;;ミ;、
                ''i;, ゙"""    ,,;r'' ,/  ツ'llliiツ l
             _,;:-''"~''i:,    _,::r'".:::: '_,;ニ-''''~~   :l
       _,,,,,,;;;:-ァ"ヽ  /~'===テ"ー、r''''""   _,:-ーi  :|゙'-::,,_
    ,-ス"    ,/,i' ゙i /   ,イ;"  ィ;i⌒l   r"_r=i-l  jL_  ゙'''ー-
   ,/",i'        ,;i'j  ,}    ,;f ノ  ,i' ノ ∥   レ-'''""    ゙''ー-
  ,/' ;l       ,l,j r'"l,    ''   ,:トツ  ∥   ,;:r''
. /'  Lニ--ー   l,l "゙l;, `''ー----─''" ラ'  iLェー''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南方艦隊の追撃は実に4時間に及んだが、結局英艦隊を捉えるには至らず、近藤は追撃を断念。
水上部隊を反転させ、後は航空部隊と潜水部隊に任せることとした。





512 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:08:55 ID:Ijqw0Rbk0 [27/36]





                    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::
                l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::::::::::::::::::::/
                l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::/ /:::
                  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/`\::::::::::::;:ィ '  /::::::
                    l::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ<、   l:::::;;Z;、   /::::::::       航空隊、全機出撃せよ!
                   |_;;:-;'' l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/'; {::;;;`ヽレ'`゙i゙マa.  ./::::::::::
                  ,.ィ'´  l::::::::::::::::::::::::::::;x-''"  ヽ、ヾ二二>、. ! ` ./::::::::/
               ,ィ' *  .l:::::::::::::::::::;;:ィ<、 l      `ー   ´   /:::::/
            ''´     .l::::::::::::;ン'ヘ:::::::::`ー-;        ___ /::/
        ,.. '"*      |::::;;:ン'"  ヘ:::::::::::::::|i、   r''" ̄     ̄¨`ト、_,ィ
      ,ィ'          !'"      ヘ:::::::::::::l.i:'.,  ゝ、_____,,.ノ`ー‐'´
    ィ'            *.      ヘ::::::::::| l:::ヘ、                   ────────────────
 ,.ィ'*      *         .     ヘ::::::| .|::::::ハ、                  第一航空部隊司令官 松永貞市 少将
                                                     ────────────────




 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : :  : : : :  : : :  : : : :  : : : :  : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : :  : :  : : : : : :  :               : : :  : : : :  :  : : :  :  : : : : :  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

    iii |j
    l三三l                      _i_
    | | |                 ‐―‐‐=r;=:(+):=r;=‐―‐‐
    | | |                     ''   ブゥゥゥゥン…
    | | |
  |二二|二|――;==:‐;==:
 iニニニニiニニlコ;;;;;;;ii  ii;;ii  ii
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 /                   \
               /                      \
              /                         \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
南方部隊所属の第一航空部隊司令官:松永貞市少将は、
近藤の全軍追撃命令を受けて、兼ねてより臨戦態勢にあった航空隊に順次出撃を命じた。

0625時、敵艦隊捜索のため、索敵機9機が先行して飛び立ち、
続いて一式陸攻:59機、九六式陸攻:26機の計85機からなる攻撃部隊も空に上がり、
7時過ぎには全部隊が仏印各所の基地から離れていった。





513 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:09:15 ID:Ijqw0Rbk0 [28/36]





                ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::l
             ,':::::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::/-‐,'::::::::,'
              l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/
                 /::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/     後は彼らが敵を発見してくれるのを祈るだけです…
               /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/
              ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/
                /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
                     /'  .,'     \    `, ァ´/
                   _/       ,ヘ ,  ´ ./イ
               /.__/       ,'- 、
               / ,',ノ       ,l,>、_>¬
            /   l'       /o三    !
             ,/    l      /.´川     !
         //     l     /         l
       /  /     l   /    川     !
     /  i /      !  ./    三o三, -‐  ̄` <

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この時点で日本軍は、いまだ英艦隊の確実な位置を掴んではいなかった。
にも関わらず松永司令官は攻撃部隊を出撃させた。
それはこれを逃したらシンガポールに戻られてしまい、攻撃の機会はなくなると判断したからであろう。

後は、できる限り早く敵艦隊を捕捉するのを祈るだけであった。





514 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:09:36 ID:Ijqw0Rbk0 [29/36]





. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:  :.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .....
:.:.:. .. .:.. (⌒   、__人_人_人_人_人_人_人_人_人 . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:.  .. .......:. .
   (  ⌒"   )  あれは…英艦隊だっ!  ( . .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:... ......  .. . .:.:.
 (  "     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y .......:.:.   :.:.:. .:.:. ....:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. :.:.:. .
. ..:.ゝ        .ノ ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  . .......:.:.:.:.:... ...     ...:.:.:.:,rー:、:.:.:....
             ... ...     ...:.:.:.:.:. _____  |              ,:'   i ;
:.... ....  .. ......:. .:.:.:.. ,:'⌒':,       //゙││ || ̄||`"i'ー:ェ,__       ,:'    i | .:. .
:. .:.:.:.:. . . .....:.:.:. .... i :  i´ ̄`'; ̄ ̄~`"ー┴┴┴‐┴‐┴‐'´ ~""'''':::‐-'  ,__,!_!,_.
:. (⌒ 、 . .. . ::. ..:..  i⊂) i   ;    ,.:-:ー-- ..,,        (;;;;;;;)    _,...::'ー‐--'''`
     ⌒) ... ..  :. :,  ,:、__,ノ___:.ヽー-;;;,,,.._`_ー--==ニ..,,_'''""~. (⌒ 、 . ..
    )".::.    :.:.... . 'ー'   ``///~`//', / ` i:i ,' ̄  ̄ ̄ ̄ ̄   、__人_人_人_人_人_人_人_人
  ゞ . .:... .  ,..:-―――――' '´ー‐///ー―‐i:iー――ュ       )  ついに見つけたぞ!  (
.....:. .:.:.:..... ...   ヽ、 ,,..:::-‐――――‐' '´ー――‐' 'ー―――――ュ  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
::...:. .: .:.:. ...... ... .. `ヽ‐- 、.,      ノノ     __,,..:::-ー'''''''''"""´ . .... . ..
.. .:.:   .   :.:.:. .:.: ( `"'''‐--------‐''''''''''"""´ :.:.:.:.:... ......  . .... . . ... ...:.:.:.:. ::
 . .:.:.:.:.:.... .:.:.:...:r'⌒ヽ ..      . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.     .. .:.:.: . . ..


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨\_____∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\/∨\___∧/ ̄ ̄ ̄^V ̄\___________


    ./:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ
   ./:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!     よくやりました!
  /::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|
 .-‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!    至急、全部隊に伝達します!!
    l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!
    l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′
    l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′
     ./:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/
   / #'べ/       /   l::/  ′
  /  #  ヽ    i   '´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
果たして祈りは通じた。
1145時、先行して出撃した索敵隊は、マレー半島クアンタン沖合いにおいて英艦隊を捕捉、司令部へ打電した。
待ちに待った敵艦隊の情報を受け、司令部はすぐさま各攻撃隊に伝達、
一部の部隊で伝達に問題があったが、各攻撃隊は戦場に急行すべく急旋回を行った。





515 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:09:58 ID:Ijqw0Rbk0 [30/36]





                                                 ,.    /~\
                                               , '.    /..:... :'|
       f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ                              ,. '′    /.. ......: |
       |    見えた!           l` ' '' ' ‐ - 、 、, ,.        ,. '′      /    : |
       乂______ノ         |        ()  ,_  `l   ,. '.        /     :':|
      ,..                  ,_|r=_-、ー_--_|、〆Fiヽ、|_ ;r''′         /     ;..:|
    _、" 、         , -`,      /i/|~/冫lヽLヽLヽ^ー"_r',;:~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`; ̄`~`゛`' ー-y、:L、_
   ,.', ´゛ 、、      , '`"    _,r-‐"^´|ヾ~/|~lL|L|_,l__},/,.;:'       , '`" . . . . . . . . . . . (仁三二ニニ' '' '=ー-
  ',′´´,;゛ ,;、  _,__,;',",_   ,_r';く,   ,. -'`゙'"´ ̄ ̄      .. . . . _,,.;-;- 、,、、.. . . . . . . . . . . : : :;;li)
`~`゙ '`' 'ー ‐ - ,r'〔 `   ヽ``/L〃_il、''′コ コ:.           __,r'〔"  ,r‐ ´⌒゛~`ヽ 、_,_,,._ , 、、:;/-ー ‐ー '' '' 'ニ"^~´ ̄
゛`' '‐-、-_、_、,_/ヽ、_` ヾ   〈{」》=}=_l|;;..          /~; ̄ ,{ ,r'‐ ヾ   (_ ̄__ _ ., ; - ーー ― ,_ ニニ ー‐'' "^~´
       ~`l く )) 、_,;l_  ヾ_メ、,r' '' : : . . . . . . . . .......,:'ヽ二ニニl_{く )),}‐-}- `ー--ーーr‐'' '' ' "^~´ ̄
         、 ー" ノ    ̄  ゛,'‐、.、_               、 ー;,"  ノ      _ , '
       , ; ' ゙ ''ー"-、-ー‐''"´   |` ゙ ' '' ' ‐‐ー‐ー ‐ー‐ー'ー ;'"゙' 、、、;,.;'_ __ ,,. .-ー''"´
    , ; ' `"      、`_、 ,     」             , `      、、`、 _、     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
   ," ´   ,"      ,   ゙                ,. ",´   ,;     ゙、   ;,゛ 、   |  我敵艦隊発見!
   、゛、_´ ,./       、   、;,゛ 、             ゛、_´ _,. 、      、、   、; ,`  |  これより突撃を開始する!!
    `  ''        、、; _,;'、; `               ` - '"       、_ ,-,    ヽ____________乂_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1220時、当該空域に最初の攻撃隊が到着する。
彼らは英艦隊を確認すると攻撃態勢を取り、戦艦目がけて突撃を開始した。
やがて他の攻撃隊も順次到着し、直掩のない丸裸の英艦隊に襲い掛かった。





516 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:10:18 ID:Ijqw0Rbk0 [31/36]





                              ,、-ー''ア:;、-'/       ,,、-'7
                         ノ  ////了      / /
                            イ  i::/ / / /       / ,r',,,,,、- ァ                / ̄/_
                        ,|  ノ:ノz''"// ,,、-ー ''"  ,、-ー''"          ,-ー―" __/
                        ,リ /;;;、-''了  / ,、z''"/| /    i         /-z''"  /
                   i     i   ,、-ー'   '"/ / / /    ,!'|   ` .    /// /
                     ,!'|   ` / 「"       ,ノ /  / /   ’ j  i! i    ,   |/ ./ /  ./\
                  ’ j  i! i   / /         |/    レ      { ||          //   \/;;、-'/
                 { ||   |  |        `       ,J`:、,ィl! l! {′  ;           、-",、 '
      `       ,J`:、,ィl! l! {′  |/                ,j`  Yl!|:  | |'i,             / /
            ,j`  Yl!|:  | |'i,                  | 、 ゙リN: ; !lij! |          | /
            | 、 ゙リN: ; !lij! |                 }'′    i  ;}|! |              レ"
          .  }'′    i  ;}|! |       ┬  ,     ,:;:;:,!     ''′ ,. !、,! ´` ι  ヽ
       ,     ,:;:;:,!     ''′ ,. !、,! ´` ι  __|_i/   , (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l .
        , (''゛ j! ..:;;:==-:、  ゙''"ィi {ヘ!,l . ゛/|\  〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.  ) jj」li|liY、⌒}
       〃’ :; {`' ,ィ゛ '′.____ jj」li|liY、⌒}  rュ/`|!, \:iiiiii j∨il!ィ' {’      へヾ;;イ
             j∨il!ィ' {’  |-‐'''"~!  へヾ;; -rロ¬「j  ’ λ' ,j、l! / 、     ., ,il{ ,゙!j!;|   :
       ’ λ' ,j、l!  ====/ ̄`ュ_       /|:「ti|_―‐i゛|i=i゙ハ! ;. ゙:、     j|   '/'}′ ,
  j,_____====/ ̄`ュ || ̄┌i""""""''‐┴‐‐┴二二ii じ:、 i,'  ゙:、 ,,.,   ′彳レ/   ̄ヽ====   ____,,..;
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐冖~ ̄‐冖~ ̄ ̄ ̄  丶、v{ ヒ!   i!||il.   , 八 Z  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ : : : : :: ^: /
;:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,__   _,ゝ、;_    ゛:|!  ゙ ,rカ  ̄ ;; ;,,、、..;;、-,、-;:ゞ,ー;:;ゞヾ´'"';:::
_, ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"_  ̄`ζ」'(´ ヽ  j! ゛ ,ィ彡′_.. - ",,;"´"",,"´
~  ~                      ~    二 ニ ゙て∠rιク_;.,、_,ー-'^- =ニ_    ~    ~   ~
       ~      ~      ~       ~       ~     ~





517 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:10:39 ID:Ijqw0Rbk0 [32/36]




        //\  /|
       / /   V  |
     /// /  // ',  |
    |V ////  // /∧ `ヽ
    〉イ二X‐‐‐ く // ',  ',
   //:::::::::::::::::::::く二X / V⌒}    も、もうダメだあぁぁぁぁ~~!!
  // ̄ ̄ / ̄\::::::: \  / |
  /厶.   /   /\:::u/ /   |
 / へ|.  /   /  /V /   /
  ハ.   /    U .へ//  ̄ ̄ \
. / ',  /      厶/      _)
/   Vへ    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




    ',          ____,;-==彡、=ー―--==、
     ',     ___,.:≦三三三三三彡ソ    彡'´:::::::j
     ',≧ー≦三三三三三≧彡≧イ´  彡'::::::::::::::::/
      ミ三三三≧―'´ ̄´     _二'´:::::::::::::::::/
  , . イ´             _彡'´ / |ー、:::::::::/      諦めるな!
≦             _,z彡'´ ノ ∠ヾ ;ミiノ、!.:/
ミ三=、_______z彡'´! | l|彡' ,、 i ミ ミ|j }|         全速で回避しつつ
ヾ:::::::::::::::::::| ベミ彡=r 。テzミヘ :.ゝ`゙<_ z ミ|ノ i
 ヾ:::::::::::::: | iヾi `゙ ̄`゙'-―  ',  :.:::....ノ  ミレ';!        撃ちまくれえぇぇぇっ!!
  `゙ー=ミ:.ト、ゞj ゙:.、_ _,`゙'´  、__j,、;:     U ミ|',メ、
      `゙ヘ._;   l |   ,k;;;,,イヾ、ミz、 ヾ| ミソ
     / i i ∨/し イ゙ソー三ニ-'´iミ ヘヾj ',>=―-、
    /   i! .{  トソ, ,ノ |ソ| ̄,.:- r-、 |ミミiミ;' 〔z-、―-、  \
 , イ´   〃 ゙ミ、ノ∨/jlli|ハ,zi    く| ,j'´ ゙̄i′ i   ヽ  ':,
      /    \∨//ヾ \゙ー―f´゙゛i   |   .',    ヽ   ':,
     {      `゙ヽ_ソkiト、`ー=!. |   | i ゝ、   ヽ  .',
     ヾ、        \彡/下ミk!.  |   i  :.、      i   }
      `゙ト、        \ヾミ彡|  ゛      '    ´  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英艦隊は回避行動を取りつつ必死の抵抗を行い、多数の日本軍機が被弾した。
だが護衛機のない艦隊では、やはり限界があった。
「プリンス・オブ・ウェールズ」、「レパルス」の両艦には次々と水柱が上がり、黒煙が立ち昇った。





518 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:11:00 ID:Ijqw0Rbk0 [33/36]





. .  .   ..  .   . .  . . . . ...   . .   .. .   . ... . . ..   . .r'⌒乂_ .. .   . ... . . ....  . .  .. .
   .. . .   .     :  . .  .. .. ..  .  ..  .    :. . : .  (⌒′   `γ´  . .. .. ..:. ... . .. .. . .
  .:. :           .: .... .                   (乂_      乂
,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,  . .  :..: ........: .. .   . .. . γ⌒ヽ(     /⌒ ー=    .. .. .  .  .
 ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,  :. .:.: .. . .   .: .... .. .. .(゛ ノ゙  `て  ノ   _,. -‐  . .. .. .... . .. .. . .
        ''  '.': ;,::. .  ..., ;)                  r'⌒ゞ' (_,   `" >'⌒ヾ゛
 .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;  . .. .. . ...  ..  . .:.  /(`)   ノ,. ~゙  (_    ` .    .   .  .
.''':. .;;,'''.:;. .:;;: .'''.;, ,.:, ; '',,.,; '' .  . :.  .. . :.:.. ..   (. (_,`ヾ 〃'" /`ヽ-‐'    .    .     .
'' ' '     ''   ''' ''                     r'⌒( ノ)丿{ 、_ ヽ   .:: ..'...:⌒`  : .: ..,,;.,
. . . . .    .: ..  . .       . . . . .    .: ゝソ )´,. 、γ ヽ )  ''           '.':. .,.; ,..;,..
   .:.:.:..... .. .... .. .. . ...    :. .:.:.::..... .. .... .. .. . ...  ノ y‐-'ノ'´. ´゙  乂 ..:   ...:.: .:,⌒` .: ..:.: .: ... .'';' .:.:.
                           _,ゝ' /⌒) /    ., ヽ;, .:; .''',..,;;::: ....::..;;,: .'''.;, .:;.... .. . ..
―ー――ー――ー―――ーーー  r'⌒ー~'ノ⌒゙ (`´ )゙   y"  、)―.ー―.―:ーー.ー―..―ー―
 ... .. .::: :..:.:.::.:: :: ...:..:::::.. . .:: .::: . ....:: :: )'~⌒)'´       ) ノ   (    八 ::. .::::::. .:::..: :. .. . .::: :: : .....:::. . .
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::  γ゙ /       //、 __,ノー-‐' : :: :. ... .::::: :... . .:::: .. . .
. .. ..     . .. ..     . iiiiiiiiiiiiiiiiiii ノ ,′    /´/⌒´iiiiiiiiiiiiiiiiiii .. . ...     ... :. .:.: :. .  : .: ... . ...
... .. .. . .:.:.:. . .:.  :: .: ...     iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii. .: .... .. .. . . :. .: ..    .. .. . .: ..  ... .. .
   ゚             。     iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii   。                  ゚
.: .: ... .. ..  .:. :.. .. .. .. .: .: ...  . . :. :.: . .. .  .   . .. . . :. :.: . .. . . .. ... . . .  . . .:.:. . ... . .。.. :..: :.:. . .
                                           ゚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本軍攻撃隊の猛攻を受け、1420時、巡洋戦艦「レパルス」沈没。
そして三十分後の1450時、英海軍が誇った超弩級戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」も力尽き、
海底へと没していった。

それは航空機が戦艦に勝った瞬間であり、戦艦優位の時代が終わったことを意味していた。





519 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:11:20 ID:Ijqw0Rbk0 [34/36]





             ,r ''.:.:  ,ィイ彡'"´.:. ``ヽ .:.:.::::::::::::::.ヽ
            /"´ . : : : : ´¨``: : : : :::.:.:.:.:::::::::::::::::::::::゙、
           〃  . : : : : : : : : : : :, : :, : : : :: :;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
          〃  . : : : : : jii l l ト、 ', : '; .:.:.:.:.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:.:.:',
           l1 . : : : : : :jii l i トト、;;;;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
            l1: : : : : : ィイリ 川 ヽト、;;;ヽヽ;;;\`ヾ;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙,
          /イ: : : : ;.ィイソ   '、ヽー====-、ミミヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   そうか、航空隊がやってくれたか
        〃,': :.j ィイ  ̄二ニヽ   ';.:.:-モテ=`ヽ )ハ;;;;;,r‐ 、;:;;;;;;;j!
        lハ{ i j j;;',  ィてテン.;,   ``゙゙  ̄`   !;;;;レイ !;:;;;;;;;!   これで、この方面の制海権は我々の物となったも同然だな
          `ヾ从;;;;;',  "゙ ´ ,′:        ノl/リ ) ,!;;;;;;;;!
           `ヾ从;;;',    ノ ,::.        ′ノソ/;;;;;;;;j!
                `゙゙j!   (  `::.:.        、_ノ;;;;;;;;;;j!
                 ノハ    `゙゙"´        /, j;;;;;;;;;;;j!
               jハ    ー===…'    / ,゙ {;;;;;;;;;j!
                 ゙、   、 ___ ,,     / .,′ ;,;,;ッツ
                   ゙、        __ /_ /_ ヾツ-‐…┐
         /´ ̄ `¨` ー-`ト、       /        .:. :.:.:.:.:::::',
          //.::::',   ,.‐くソ ` ー=ニ,'.::::::.! .:r‐ '''"´rカ!.:.:: ::::::',
        ,ノ/.::::::::i / ,r ‐-`y ´ ̄``y.:.::;:;;′.:l rカ `¨  .:.:.:.:.:.:::L.-‐
  ,   =‐-'´.:.:::::::::::::レ′ / /.: : /    l/.::;;;;;;′.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
''"´  ̄   /.:.:.:.:::::::/    . : :/     /.:::;;;;;′.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   .: :
      / .:.:.:::::::::{           /.:;:;;;;;/  . :. :. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    .: .:.
      ,′. .: .: .:. :.`ー--------‐ '´         .: .: .:.:.:.:.:.:.:.  . :.: .:.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
かくして英海軍の主力戦艦を、航空兵力のみで洋上撃破するという前代未聞の海戦は、
日本軍の勝利で幕を閉じた。

この海戦が与えた影響は大きかった。
英国は本土防衛に注力していたこともあって、極東方面の艦隊派遣に消極的となり、
関係各国にも大きな衝撃が走った。





520 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/25(水) 20:11:42 ID:Ijqw0Rbk0 [35/36]





.("'''ー-.,、_
 `、 f;;;;;;-ミェ、
   ` ;, `''、;;;;;ヽヽ、
.    ヽ  `'''-'' '-、
      "-,      `-、    ,,;;,
.        "-,       `-、.,;;;;;'
          `-,       ,;;;;;'、          _,__,,、_,,,_        ,iー--=,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___     _,,...,
           ̄"y    ,;;;;;;'_` 、,,__,,,,,,,,ェ--y.''~, '`;-FF'i..ミ,_ __    i|               ̄フ"  "i
              "、, .,;;;;;'  =--ー‐`.、=--ー`'~ー-i i.  .!  .|~-i'-;,,i|!.rー-,,_          ./    j
              , '~''''''ヽ',      ヽ. ̄''''''''''' 'ー┴-┴-」,,,,,,,|,,|Ii|;)- ,>,,_~- ,,       ./      !
           ,,,,;;;;;,'、   .,,,,j j      .j                   .__ ~"'-ヲ'-,,  /       .,!
         ;;;;;;'''''''''~~!`''-.';;;;;,      .,'                , ';;;;;;ヽ     ~"         .,'
               ヽI ̄ ';;;;;,     ,.' __,,,,,,....,,,_           .,';;;;;;;;;;;;;j     r-ー―-,,,,,,,,   ,;'
                ~ ̄'';;;;,__;;;;;エ~.((~     ~"'''''-、,,,_     l;;;;;;;;;;;;,'      ~" - ,,   ~"'''-'ェ,
                   ';;;;' .,〆 ̄~~`ト 、         ~"''-,,,---`エ''ェェ、、,,,,,,,,,,,,,,,,...z--'-- _   '-,,
                      ` 、  ,ノ   ~.y_、       '-,,                ~ '-,,_ "- ,
              (  ヽ      .~'''''''ーー―ュz--ヲ-、          ~- ,_               ~ '- ,_~-,
      , ⌒ヽ    (     )                 ~'ヽ,,,_       ''-,._                ~"
.     (     '   (       ヽ⌒ヽ 、         (⌒ ⌒、~''- ,,       ~.- ,        (⌒、
     ゝ    `ヽ(             )   (⌒ 、 (     )   ~''-,, ゙'f:';;''''-,,エ,,,     (    ヽ
    (                        (     ヽ        ヽ    ~''- ,,`ー-;;;;__~''-,  (
.   (    (⌒                   (                        "-,,, ~''''''~ ''-,,
..                                                  ̄ ̄ ` - ,_   ~''ー,,,
.                                                         ~'''ー-= ,,,冫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──これからの主役は航空機である。
そのことを世界にまざまざと見せ付けた本海戦は、各国の、特に米国の戦略構想を大きく塗り替えさせた。

それがやがて自らの滅亡に繋がるとは、勝利に沸き返る日本で気づくものはいなかったのである。

 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/











関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 68565 ]

まとめ乙です。

昔、水木しげるのコミック昭和史でこれ見たなぁ。
プリンスオブウェールズとレパルスを撃沈したあと、日本軍は生き残りを駆逐艦で救助したり、航空機から沈没した場所に献花をしたり、かなり紳士的だったんよな。

アメの物量ごり押し作戦が始まって、そんな武士道精神も発揮できなくなっていくんだよなあ・・・
[ 2013/12/27 01:02 ] [ 編集 ]

[ 68566 ]

>アメの物量ごり押し作戦が始まって、

43年まで日本の方が数で優勢だったじゃん・・・

物量を用意してドクトリンを考えてロジスティックを整えて物資を活用するのが悪いですかそうですか・・・
通商破壊も卑怯ですよね武士道じゃなですよね・・
暗号を解読して戦力を分散せずに集中させるのも卑怯ですよね・・・
[ 2013/12/27 01:39 ] [ 編集 ]

[ 68568 ]

>>68566
なぜそう重箱の隅をつつく様なもの言いしかできないのかと小一時間・・・はまあ別にどうでもいいんだが。

いや、そうじゃなくてさ、お互い色々思うところはあるけど、国を背負って戦うもの同士敬意は表しようぜっていう美意識?的なものがこの時はまだあったんだなぁってことを言いたかったのよ。

[ 2013/12/27 01:57 ] [ 編集 ]

[ 68569 ]

大都市を焼き払い、民家や登下校中の児童に戦闘機で機銃掃射
南方戦線で捕虜を取らずに投降した日本兵皆殺しにして証拠隠滅


卑怯ですよね(真顔)
[ 2013/12/27 01:58 ] [ 編集 ]

[ 68571 ]

重箱の隅だが戦闘行動中の戦艦を、だな

※68565
イギリス側の提督の散り様もかっこいいんだよな
まあ本当は生き残ってくれたほうがいいんで、かっこいいいいまくるのはあれだが…
[ 2013/12/27 02:08 ] [ 編集 ]

[ 68670 ]

>>68568
重箱じゃなくね? これかなり重要だろ
アンタみたいに「日本はアメリカの戦略も戦術もゼロ戦のような高尚な技術もなく、低俗な物量作戦で負けた」って言いたい人間にとっては不都合だろうが
ついでに武士道精神だっつってる奴もかなり限定的な事だけ上げて評価してるけど、思い切り民間人虐殺してるぞ

南方で日本兵殺して証拠隠滅する理由もないし
[ 2013/12/28 12:52 ] [ 編集 ]

[ 68678 ]

>>68670
>アンタみたいに「日本はアメリカの戦略も戦術もゼロ戦のような高尚な技術もなく、低俗な物量作戦で負けた」って言いたい人間に
>とっては不都合だろうが

これはナチスドイツ軍が大好きな奴にも言える事だな。
「ソ連は人海戦術だけ。物量に負けた」
という主張の事ね。
[ 2013/12/28 17:42 ] [ 編集 ]

[ 68683 ]

でも最初は誰もが通る道だよな
たいてい第二次世界大戦に興味を持つきっかけは仮想戦記とかが多いから
「第二次世界大戦の日本軍は超かっこよくて超強かったけど能無しアメリカ軍の物量ごり押しに負けた」
「アメリカゴミ屑wwww日本は誰もが清廉潔白で格好よすww」
って認識になるんだろうし




まあ、詳しく調べてくと現実はそんなに簡単じゃないって判ってくるが
[ 2013/12/28 21:05 ] [ 編集 ]

[ 68684 ]

きっかけってアニメかゲームか漫画じゃないか。
[ 2013/12/28 21:14 ] [ 編集 ]

[ 68689 ]

なんで本編と関係ないところでコメ欄が荒れてんの?

※68565は「アメリカの反撃が本格化して日本は余裕なくなった」って言いたかっただけだろ
「作者もコメントも日本マンセーのネトウヨばかり」って決めつけてる人いないか?
[ 2013/12/28 23:27 ] [ 編集 ]

[ 68690 ]

その「きっかけ」も問題あるよね・・
最近の「艦○れ」から入ったやつなんかは、自然とニ○動あたりの「日本軍万歳」動画を観て、
「日本はアジア解放のために戦争を始めた」とか本気で言ってるもんな・・・
[ 2013/12/28 23:45 ] [ 編集 ]

[ 68703 ]

アジア解放の意味合いも違うんだろう、当時の政府首脳と後世の一般人だと
美辞麗句を掲げて宣伝用の建前は兎も角、独立させて俺等の味方してくれないかな位わ考えてたんじゃないかな
[ 2013/12/29 07:03 ] [ 編集 ]

[ 68707 ]

おっと、アジア解放の大義名分の話は、43年の大東亜会議までまとうぜ。
41年の開戦の詔勅にはアジア解放なんて一言も入ってない(棒
[ 2013/12/29 09:01 ] [ 編集 ]

[ 68708 ]

アジア解放します(資源地域や重要地区は日本併合)
[ 2013/12/29 10:19 ] [ 編集 ]

[ 68712 ]

※68689
そう言いたかったのなら物量ごり押しなんて余計なsageしなければ良かった。
[ 2013/12/29 14:15 ] [ 編集 ]

[ 68718 ]

アジア解放目指してたわけじゃないんだから。
右翼の妄想なんだから。
[ 2013/12/29 19:50 ] [ 編集 ]

[ 68739 ]

>68718

別にそう言う側面もあった位の認識で良いじゃん、大義名分だったとしても

[ 2013/12/30 22:34 ] [ 編集 ]

[ 68752 ]

>>68678
それはしゃーないw
冷戦が始まってから西独を再軍備させるのに「最強国防軍と悪のSS&野蛮なソ連軍神話」は必要だった。
信じてる奴が未だにいるのは問題だがなw
[ 2013/12/31 17:34 ] [ 編集 ]

[ 68777 ]

まあ戦った理由はアジア開放じゃなくて
ハルノートだしね
でもアメリカがインディアンに何したか知ってれば
あれだけ追い込まれれば戦うと決断するのも解るよね
[ 2014/01/02 19:21 ] [ 編集 ]

[ 68783 ]

>>68777
こういうの聞くといつも思うんだが、今の俺たち負けたけどインディアンみたいな扱い受けてなくね?
ハルノート云々は正直、日本外交の失敗の末の当然の帰結だろ。
[ 2014/01/03 04:20 ] [ 編集 ]

[ 68787 ]

せめてアメリカ占領中のフィリピン人と比べるべき。
[ 2014/01/03 14:23 ] [ 編集 ]

[ 68796 ]

>>68783
そりゃインディアンより手ごわく戦ってくれたからよ、ご先祖様が。
インディアンのように圧倒的武力差で、抵抗の余地なく負けていたら同じ扱い受けたさ。

第一次世界大戦の結末とその後のせいで、「かみつく気概持ってる奴を追いつめると凄いことになる」って世界的世論があったのもラッキーだったね
[ 2014/01/03 22:29 ] [ 編集 ]

[ 68799 ]

>>68796
ヒント:時代が違う
[ 2014/01/04 03:44 ] [ 編集 ]

[ 68803 ]

>>68799
>第一次世界大戦の結末とその後
=時代
[ 2014/01/04 18:09 ] [ 編集 ]

[ 68869 ]

68707
1938年11月1日にはアジアの開放を八紘一宇の国是として大々的に発表しているよ。
[ 2014/01/10 01:01 ] [ 編集 ]

[ 68870 ]

68783
ポツダム宣言では、わざわざ「負けても奴隷にはしない」って書かなくちゃならない程、当時は奴隷化は普通の事だったんだよ。
ただな、戦時国際法も守らずに民間人のみを狙う空襲をする国を簡単に信用できるかい?
しかも彼らの言い分は「戦時国際法は人間(白人)にのみ適応される」だよ。
あの「敗戦の詔」は博打だったと言えるんだよ。
[ 2014/01/10 01:06 ] [ 編集 ]

[ 68871 ]

68869
東亜新秩序の発表は11月3日
[ 2014/01/10 01:12 ] [ 編集 ]

[ 68872 ]

>>68870
とりあえず勉強しような、君。
奴隷化とかありえないし、ヨーロッパでも奴隷制は200年位前に終了してる。
戦争に負けて奴隷化した国がどこにいた?
それに国際法も普通に適用されてたし。
戦時国際法が適用されないなら、何で日本人の捕虜がいたの?
何で民間人が保護されたの?

ついでに空襲は先に日本が国家総動員法制定により民間人を準軍属扱いにしたから攻撃できるって根拠もあるぞ。
実際日本も民間人に軍事訓練して連合国上陸したら戦わせようとした事実があるから、向こうも正当性あるぞ。
[ 2014/01/10 05:09 ] [ 編集 ]

[ 68893 ]

>>68803
「時代が違う」ってのは「インディアンと戦った時代」とアンタのいう「大戦時」のことじゃね
[ 2014/01/12 04:25 ] [ 編集 ]

[ 69010 ]

なんにせよ、続きまだ〜?
[ 2014/01/13 16:59 ] [ 編集 ]

[ 78617 ]

>>68872
そっくりそのまま君自身の方が不勉強
200年前に奴隷制が終わっても、その後奴隷同然の扱い
を受けてる人たちが植民地にされた国で延々
残っていたって現実言う現実があった事は、
植民地支配がその後も続き、それによる搾取と
それを維持する為政が存続してた事からも明らかだよね。
その植民地支配を終わらせるためにベルサイユ条約と
その体制構築はいつだと思う?
200年前にはそういう体制も条約もなかったんだぜ?

それに国際法も普通に適用されてたというのなら、
事後法の遡求適用を初めとして国際法を無視した
東京裁判の判決内容は何?

戦時国際法の件もハーグ陸戦協定を無視した連合軍側、
事イギリスの指揮を受けたグルカ兵による日本軍
の負傷兵を虐殺した一件をどう見るのかな?

ヨーロッパ戦線でドイツが降伏した時、ドイツ人だと
いうだけで民間人婦女子がどういうどういう差別を
受けどういう扱いを受けた?
半ば吊し上げで頭髪を丸刈りにされるだのされてる
事実やら、米本土での日系人や日本人の民間人は
略強制収容キャンプというなの劣悪な環境のなかで
監視付きの生活を余儀なくされてたのはどうなんだ?

これは保護とは言わず反乱やテロを警戒したという動機だけで完全な自由を奪うものだ。

労働するにしても賃金や待遇、扱いの上で様々な差別が事実として残ってたるのにそれを保護された等と言う
のはお目出度い妄言としか言いようがないね。

日本本土空襲もそうだよね
まず初めに囲うように爆撃し、四方を火の海させて
逃げ場をなくしてから、その囲いの中を爆撃してる

対して日本はどうだね?東南アジアの海戦において
少なくとも2度以上、海上を彷徨ってた敵兵を救助してる。
更には有名すぎる話だが、ユダヤ人にパスポートを発給し国外への避難を手助けした大使館員が居たそうだがこれも日本
お人よし過ぎる日本人ならではの素行だけど、
君の破れかぶれのその論ではいろいろ矛盾する要点うあ事実が多すぎるよ。
[ 2015/04/14 14:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/6129-52733f72


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング