ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第4話 戦いの幕開け③ ~マレー進攻作戦~


















やる夫達で辿る”太平洋戦争の軌跡” 第4話 戦いの幕開け③ ~マレー進攻作戦~





                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ                ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                             vymyvwymyvymyvy     ザッ
                 ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
               __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ ./\___/ヽ
   /         :::::::\/      ./      :::::::\   /      :::::::\
.  |          .::|        :|          .::| :::|          .::|
.  |          .::::|        :::|             .:::::| :::|             .:::::|
.  |          .::::|        :::|             .:::::| :::|          .::::|
   \        .::::::/\        \      .::::::/   \         .::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-   /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
資源に乏しい日本にとって、戦略資源の確保はまさに命題であった。
石油やゴム、鉱物資源等、多くの資源が潤沢でなければ戦争継続は不可能であり、
これらの確保は最優先ですべきことであった。
南方作戦とはアジア開放を建前とした戦略資源の獲得が目的であり、非常に重大な任務であった。

ハワイ攻撃同様、南方作戦もまた、日本の今後を左右する一大作戦であった。








441 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:01:06 ID:lYEfRonc0 [4/37]







                   ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ
                   Ν                                    Ν
                   Ν   第4話 【戦いの幕開け③ ~マレー進攻作戦~】   Ν
                   Ν                                    Ν
                   ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ






.

442 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:01:27 ID:lYEfRonc0 [5/37]





                              ..i`        ~フ
                              |`ー―‐'''~\_,,‐、.`、_
                             ..|゙ー三三',・`~| |..| 、‐'
                             .ヽ=====''´...ノ.ノ_ノ| ゝ
                              .`!、三''´‐´~ ノ |..i、ヽ
                            ,..――‐ヽ、`ニ, ./  |、|
                          /´'   .`、.', `ー´ ̄|´~)___
                         ./      ヽ.',.',.',',\j`~'ヽ..ヽ`ヽ_
                        _,,j       .|',.',.',.',',ヽヽ.ヽ.ヽ.!.',.ヽ\
                      ,´~       | ..|..',',.',.',',..',.ヽ,| .',|..', ', |
                      (_        | .j',',.',',',.',',ヽ',ヽ! .` .',',ヽ|
                    ./⌒.~`ヽ     / /,.',',.',',',.',',..',',.ヽ .|..j.|.| |
 _,‐―‐、__,,―‐,、   _____,,,.‐´~``  ..`i  .j'~、ー´.',.',',.'.,.',.'.,',',..',',.`、.|.,','..|...|
.|     |`ー々 ヽ―´            |___/ ..ヽヽ',.',.','.,.',.',..',ヽ..i| `'.|.| |...|
.|     |三   ..|  ..`i         _ノ     ヽヽ',',.',.',.ヽヽ|..|..| .|..|.| |...|     ─────────────
.|     |=   ..j__.ヽ____ノ~       .ヽヽ',',..',', ',..|..|..| .|..',',..',..|       .海軍大臣 及川古志郎 大将
.|     |`ー――´    ̄                ヽヽ',',..',', ヽ.',.', ', ', ',.|     ─────────────
                    `     '
                      、   ノヾ     '
                      )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
――---―z_------- ―== ニ ニ二       二ニ ニ ==――---―z______
                       )     (
                     , '´⌒`Y´⌒` 、
                          ,     \
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;爪;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`刈.:.::`ー、入、气丈、;;;;;;;;;;;;;;,彡_ノ巛、;;;;ノ
;;;;;;;;;;;;;;;_从".:.:.:   ;; .:;''':::::`弋ノノ'´.:.:.:.:.:.:.:ミ;;;;ν
;;;;;;;;;;_,勿.:.:.:.     ;;   :::  ::;;;;;   // ン;;イ
;;;;;;;;;=彳.:.:.:. ,       ::   ;;;    .| |ヽ }彡
;;;;;;;;;;;彡   ミ゙ミ、`ゞミ'",,`ミ;;,,, )υ ,;;彡ミ孑',;)} ノ
ハ;;;;;;ノノ   \__rッ`~、'゙ノ人'弋_tッ''乂 .ノ丿
 {;;;;,"     ´   ̄ ̄':;:,'  ,'    ̄` υ
 .|;;i';;;         ;:;:;:;r   {         ノ
  |,' ;;;,ヽ        ;:;:;|   λ     /
 υ '';;;ヽ       ,( `r  ノ)    /
`ー、  ;;;'|      ,  .:.:.:`.:´.:     /  う
ー'i   ;;;|      '   .:.:.:.:.: 丶  /   ぬ
::::/|   ;;|                /    ぬ      ────────────
::/ .}  .;;|    ⊂ニ==ーっ   /     ・       陸軍大臣 東條英機 中将
/ .λ   ;;|                   /      ・     ────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どの国でも陸軍と海軍は仲が悪い。
特に日本軍には間を取り持つ機関が存在しなかったため、両軍はしばしば対立した。
開戦が現実のものとなりつつある状況下で
南方作戦を立案する際にも方針の違いから対立をひき起こしていた。





443 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:01:48 ID:lYEfRonc0 [6/37]





           /l/ |/!/ ̄/
       /!/^         フ
      ∧!             `¨>
   ト、|ヽ               <__
   l             _         /
 _iヽ         /ヘヽ彡ァ     ¨>        陸軍としては
 \    ∧     ,.=-〈〈  /、      `>
  _>::レwト〈-、w-'"^   〉)  77_     /      シンガポール攻略を第一としたい!
    7::::::l ` 、 i    '´ ,/7 i  ,ヘ  ゙7_
   ゙レ:::l_  、 i 〈 /   /__^゙ ゙l 〉゙〉〉  /      今後の作戦展開を考えるに
      {::〉ニ、=、゙j /__,.=ィ弋ソ¨   ', ト‐ j  ヽ、
.      ¨ヘヾ='>li ¨ー=¨    /∨フ/  ヾ、     こちらのほうこそ優先すべきではないか?
       ',   ll           ' ├‐ヘ   バ
         ヘ   ll            l   ヾヾ、¨ヽ--、_
         ',  ゙ヾフ _      j       ヽ、 `
          /ヽ, ヽ,¨─,>    /:::j    ト、   ヽ、
.       /  l ヘ _,ニ´ _ノ //i:::/  }  ヾ,ヽ,
    /   i. l ',ヘ、__,/:::/ //   j   ヾ,`ヽ、_
   /    l. l  ',:::::::::::::::__/ /   /l    `ヽ=-
. /⌒ヽ、 _/ '  ',:::::::::〔    /    /::ヽ、_,.-‐'"/




                 ,、 ,、_,......, _
              N `´    ̄/____
              |、,,/ェ´ェ´、_-- ̄/       いや、連合軍の主力たる米軍を放置することは
             ..,〉,,,r´ヽ`~| ,ー、‐、~フ
             .`F・,彡∃ノ ||)..|ヽ<、    危険極まりないことだ
              i、´s゙´へノY(シ\.\
               ゙ィ、,,,...  .ノ...ト、ヽ‐`     フィリピン攻略こそ最優先すべき作戦だ!
               .. T_,..,‐´_,/\`゚
                  ,〉、~~ ,,r´,~,ー、______
                 ,.j.../ヽ//.././/// ~~\
               /~~/.j ./././././/./../    .ヽ
              .//./...j../////./././| |     .ヽ
             .///i ..|/.////.//./,/ |      ヽ
            ../.j.j./ ./..,'.,'.,'.,'.,'.,'/.,'.| ヽ      \
            〈/|.|| ./|.,'.,'.,'.,'.,'.,','..,'.,'ヽ ヽ       ヽ
            ..|.|.|.| ,',','.,'.,'.,'.,'.,','..,'.,'.,'\.\       |
            ..|,','|',./,','.,'.,'.,'.,','.,'.,'..,'.,','./ /|   /~ニ~~|
              ||.|.|`','.,'.,'.,'.,'.,',','..,'.,'..,','.| ./.ヽ /~/´ ~/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
陸軍は何をさし置いても、まずはシンガポールを落とすべきだと主張した。
一方海軍もフィリピンが先だと譲らなかった。

陸海両軍の議論は平行線を辿り、なかなか決着を見なかった。
しかし研究を進めていくうちに、どちらも緒戦で同時に落とさなければならない目標であると認識し、
同時進攻策を取ることで決着した。





444 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:02:09 ID:lYEfRonc0 [7/37]





     /:::::::::::::::::::::::::::::::\        ┃
     /:::. :::::::::::::::::::::::::::::: ..::i        ┃
     j::::::::::::::::::::: : ::i....:::::::::::|       ┃
      }::::::/以/|;i:/Yゞト::::::j        ┃
     fヾ',,, __'iir'___ ,,レ〈       ┃
     \i`{:!;:゙-丐{ヾ::'j/レ'、      ┃ ................................................................................................................................................
    _,/::;ミ///7,.、 ̄'fミj::::\      ┃ ..,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,.....,,,...
 -::''´:::::::::|/ / / /-/j/ミ/::::::::::::`:-.、_  ┃ ;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;;;;;::;;;::;;;::;;;::;;;::;;
::::::::::::::::::::/ ' / ///;:'゙/:::::::::::::::::::::::::::`  ┃ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:::;;;;;:
:::::::::::::::::::fi i  ´ /''"  ヽ::::::::::::::::::::::::::: ┃                                ...........................................
━━━━━━━━━━━━━━━━┛        __rfュj  _i_
                                     {ェェii::|  |         _i_         _i_
    _____________________r|:::::¨_|コュ_|_____|______|_______
    ´ ̄|| ̄| ̄|__,rー`‐`‐`‐`‐―i::_::_::r!ュ:r!ュ:r!ュ__liiittl |:::: ̄|r!!ュ`i ̄r!!ュ`i ̄lr!!ュr!^_r!^_r!_」`i´`i´ ̄|~ ̄` ̄`
   :;、_,, ||  | └iiニニニiiニニニiiニニニii__ii_ii_ii:::L|iiiiiii|j|::::_|〕_〔≡_ji〕_〔≡_IIi〕_〔t|Ξi|Ξi|"__,|_|、_|___,|
   ヽ゚` ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´-.. : :: : :: : :: : :: : :: : .: : :: : :. : :: : :: : :: : :: : :. ..- ̄`―冖~冖―~冖―´ ̄ノ
:::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、''‐--;;.:;.;:;;:..-;‐:;-:.:;.;:.;;.:
`",,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--.
~   ~    ~       ~      ~      ~     ~                      ~
~       ~       ~         ~          ~                 ~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
周知の通り、連合艦隊は米太平洋艦隊を緒戦で葬るべく、
虎の子の空母6隻からなる機動部隊をハワイに派遣する計画であった。
このため南方作戦に回せる海軍の戦力は限られていた。





445 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:03:25 ID:lYEfRonc0 [8/37]





                     i、 ,ノ,l.r''_,.L.ィ._,
                       、l :iイ '" '_,. " ;:/
                     i, :_,;'∠、;_ ,. - ; :.``':、._   .陸軍の主張は尤もだが
        ,,..-‐- ..、        ,ノニ-ぅ'`-、''Yヾ ::: .:、'"´
          l:   : ::;i:l::;;v、     {Ξ=三' ノ、ィ,',i、 、 ヾ、     海軍としては、艦隊派遣については
       l:   : ::;i:l` ,ゝ,`、    t=Ξ='‐くノ';;k'゙ヽ,i 、ゝ
         l:   : ::;i:lr`.ぐ' ヽ      '-i._,,...   ,シ   'ゝ,N`    今しばらくの協議が必要と考える…
       ヽニ二ニソt-ニri, ,'         ゙'i.,,,./,.r‐''",.r->、..,,,_
             `、. - i        ,.i"入 /'/',.'',r',r';='´゛''ー 、
                 i´i'ー'"l       ,.r,'゙/`i' >,'/././ /./,r'     ヽ
                 i)i    l、   ,/','// ,i /,.',' /./,.' //        l
              / ,'゙''''''  ヽ  ,r'/,'.,'/  i/ ,'.,' ,'./././ レ          l
                l       i'r''" ,',',','i'  /' ,' ,' ,'.,' ,' ,'r'゙        ,'
            ',     l'`ー、ii'i i.l  /,'.,' ,' ,'.,'./ ,i'゙       ,ノ
             l    i'゙i  l.i.i.i.il /,'.,' ,' ,'.,'.,'.r'-,、        /
                 l      ,'   l.i.,'i l,/,' ,' ,' i i_ムr'~~゙`ヾ、-.、 /
               '、     ,.-ッーィ'''''ー-‐'''" ゙'     `ヾヶ'
                `ー-r‐''" l  :             ,./
                   i/, _,,.ィ--、             ,rii/




                          ,     \
  /;:;:;:;'  ;:;:;:;:;:;:;;:;:r‐'     _,-v、            ヽ;:;:;:;/
 /;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:r'´       ゝ゚、z'   _ ,,,, -- ,,, _ヘ;:/
. /:;:;:  :;:;:;:;:r'´         _ ,,, --‐';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;○}             .何を悠長な!?
./;:;:;:; :;:;:;:/´        _,r‐'´;:;:;:;''r‐'´       |  };´',´!,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:/       ,,r´;:;:;:r'´             ノ ,|  ノ ヘ;:;:;:;:;:;:;:;    .こうしている間にも、米英は
;:;:;:;:;:;:;:;:;|      /:;:;:r´         , , - ' ' ´,、/:; /|  ヘ;:;:;:;:;:;
ヽ;:;:;:;:;:;ヘ    /;:;:r,'       , , ' ' _,,,-7'´・´~ } |//    ヽ;;:;:;:;:   戦備を進めているというのに!
  `'''ヽ;:ヘ   /ヽ○/` 丶 _ , , ; '  _/;:; /` ー ´  | /ヘヽ    "z;:;:;:;:;
      ヽ_/: : : :":;:;ヽ、    _,,,r´;:;:;:;  `         |  入  z   "=;:;:;:
    /r'  `ヽ: :; ; ; ;:;`;:ー;:´;:;:;:;:;:'      ヽ      .|; ヽ \  三   {;:;:;:;:;:
    "z ヘ ´ヽ : ; ; ; ' ' ' ' '         r    / | ヘ  ヽ "   }:;:;:;:;:;
    ´7  ヘヽr ヽ ; ; ; ; ; ; ; ; ;     -=ヽ, /;     / |  |  ゞ   ;:;:;:;:;:;
   /,、   `\_ヽ ' ; ; ; ; ; ;              _   _/ ヽ|  |   ゝ   }:;:;:;
   ´,ト  "  | `;:;`、ヽ ; ; ;       , r '_´- ´  / ヽ ノ   |  /;:;:         .───────────────
   /:;:|  〆 | ヽ| ヘ |` 、 ; ;     ´ ´  ´ / 、ヽ / /|             第二十五軍司令官 山下奉文 中将
 _,,ノ;:;:;:´|    |ヘ ヽ ヘ |  ` = 、 _    _  ノ  ヽ ヽ  } / ´ /         ───────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
陸軍の要求戦力に対して、海軍は渋い顔をした。
元々の運用戦力が限られる中、フィリピン攻略にも投入せねばならず、すぐにうん、といえる状況ではなかった。
海軍のそうした態度に、第二十五軍司令官:山下奉文中将は苛立ちを隠せなかった。





446 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:03:47 ID:lYEfRonc0 [9/37]





                           ゝ !(   ,..__                            ,..-
                             " ー‐'ン''' ̄`''' 、                  ....--,......-‐´
                           ヽ     `l /   ヽ__..,,                !  ´
々                                ヘ|!      `''っ    【仏印】       ィ’
  __                       `        ´     、 /’             丿
 ー┘                                  ー  │             _丿
 (│                                      !           //
-                             「          ||       ,..--'''"
 !                                       ノ     /"´
 1                                      ¦    丿         ,,,
 〔                                      ./___ノ"          └‐
  `ー'r                                     -
   ¦   `        /
    '、          │/     /
    │        │     /
     ヽ       |    /
 【タイ】  ヽ       └───
     │
       \
        ゙゙゙ー--^^―t
..              ヽ
-\              \_
丿 l_               ゙'-,,,,_   【マレー半島】
'' ニ ゝ                 \
    !        | ̄ |        ヽ_ +
    |        |   |          ゙-.._ 彳
   ..J_       |   |            ゙ー广
  │ノ亅     _|   |_           `ヽ
    l´     \   /             ヽ
     ゙-_      \/                   ヽ
      '、                      │ `
       `     【↓↓ シンガポール ↓↓】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マレー進攻作戦は、大輸送船団で以ってマレー半島北部に上陸、半島の各要地を撃破しつつ南下し、
最終的に英国極東支配の要たるシンガポールを攻略するのが目的である。
上陸作戦である以上、海軍の協力がなければ実施すら困難であった。





447 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:04:08 ID:lYEfRonc0 [10/37]





                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!       マレー作戦は我が国にとって
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ        非常に重大な作戦であると思います
            ! !:ヤヽ、.ヽ/         ヽ .l:.:./
              k.l,`-ァi           '´  /∨         せめて私の艦隊だけでも
               k_N.l      ー─‐-  /
              _,イj  ヽ          ./             支援に回らせてもらえませんか?
            /´r'´\   \.      /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、           ───────────────
;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:く;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!  /\ヽ! ノ _,,>!.ヾ.、         南遣艦隊司令官 小澤治三郎 中将
;:;:;:;:ヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\:;:;:;:;:;:;:;ト、/ `ー-、>--'''7 ト、|;:;:;:〉;\       ───────────────
:;:;:;:;:;:;:!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:!    ヽ、_,__ノ |;:;:;:;く:;:;:;:;:;:\




                   __ ___
             ,.- '"´.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.``ヽ、
            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.ヽ
           /:.:.〈カッ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.,!
            l:.:.::::::::::::::::::::::::_.-、─ー──- 、、,イ
           ヽ.:.:,,、-‐'"´    ヾ        `i
           ,ノ!、  '" ´_ _   !.          ゙i
           !,j ' ´ ̄     ,j          |
            fゞ r'''ニ二ニゞ   ヾ ,r‐-、    |     …わかった
            l/ ``ゝ‐'  . :: .: ! ! ,イ、 !    ,!
           / ;:: . ``  ´ : :. : ,ヾ,!〈シカ,j    ,!    貴官にマレー作戦支援を命じる
           ゞ、,,ノ、     ,、 '゙   ,レ /    ,!
            !   `ヽ   ,'    ソ'´ヾ、  /
               〉`゙'''ー'゙ !   !    ,!,   ``ヽ
            i     /  /  ,! ,イ,'    /.:\
            ヽ、     ,  ,ィ  / '  ,.‐'´.::::::::.:.:!ヽ、_            ────────────
             _,>-‐''"´    '´,.‐'´.:.:::::::::::::::::./::::.:.:.:.``ー- 、_      軍令部総長 永野修身 大将
  _ ___,,、 -‐ "´.:.:./.:.i   ̄`y'´``ー/.:ヽ:.:::::::/i::::.::/::::::::::::::::::::::::.:.:.:.      .────────────
/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:/:.:.:,!      ,. /.:.:.:.:i::::::::|/.:/::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.
:.:.,イ二二二/ /二.:/.:.:.:.:ト、   ,.'´ /.:.:.:.:.:!:::::::::::/::::::::::,イ二二二/ /二

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こうした陸軍の必死の訴えに、南遣艦隊司令官:小澤治三郎中将が賛同し、
万一の際は自らが責任を取ると説得、渋る軍部を押し切って協力することとなった。
これにより支援に関する問題はあらかた解決し、陸軍は準備を急ピッチで進めていった。





448 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:04:29 ID:lYEfRonc0 [11/37]





──12月2日 第二十五軍司令部


                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
          __                   |  閣下、参謀本部から電報です!
   _,,,, -‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x            .乂______________ノ
 /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ      そうか。
=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
:Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__      それで内容は?
.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
:::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
:::::::ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::




                                                f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                                                |. .ヒノデハヤマガタ、以上です!
                                                乂_____________ノ
  ≦三三三三三三三三三三ミ从 三ヽ、     ‐- ≦ _
    `ミ三三三三三三三三三二/ >、三ヽ、_     .: : :.:::::::;,'               ,ィ
     ヽ、三三三三三三三彡´ /三三ミ、ミ三ミゝ   . : : :::::::;;              /|
     i { " ‐ t ニ二三 叱  厶ニ三三ミ,,彡<、 、__    . : ::::::           /   }
     i ミ о  〉    ,〃"≧ = ‐弋、 ̄¨ヽ、  ミ::: ̄" ̄`二 ̄         ./   /
    /i  ゞ≡;' i         ミ      ヾ、   ヾ;  ミ:::::::  /  ヽ          /  /
.  /:::::::li     /        `、 о    ,イ      ミ:::::::::/ ∂  i        ./  /
, ′.::::::::::      , ′         ミ≡'彡´       ミ::::/ , イ /      / /
::::::::::::://キ    〈                 , -‐ ゛  ̄   ̄        .//
::::::://///ハ   ヾ‐- ミ、       , -‐ ´~:::::::::;:;;:;:;;:;:;;             .´
.::::::://///ハ    ゝア^ `     /ii::::::.:..::.:.:;;;;;ilili::::::::::::::            /i
::::::::://///ハ 、 _        / ,ili:.:.:::::,'ilil,',':::::::::::::::::::::            i/
::::::::::::::::///∧ `ヽ"ュ_,、   / ,ililiililililil///:::::::::::::::::::::
        ヽ    `` ‐-/ ,lililililiili//:::::::::::::::::::::





449 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:04:49 ID:lYEfRonc0 [12/37]





           /  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \
          /  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \
             ,l 〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l    やはり開戦になったか
          〈 (;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |
          〉'  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン'      こうなった以上は万難を排してでも
         /´-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´    i:::::::::, 'ニ、ヽ,
        `´   l l ・'           ゙''..:::':::`::}..l..      作戦を成功させねば…
             i´ ヽ、テ          ,:: -――‐- 、
              l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
             `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
              `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
               ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
            ,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;ヽ
            ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
           ..::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
          :: ::. .:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
         ::::....::l‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
        ,,,,,,,,,,,,,l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月2日、準備に追われる山下の下に一本の電文が届けられた。

「ヒノデハヤマガタ」

それは南雲の下に届けられた「ニイタカヤマノボレ」と同じで、作戦開始を指示する暗号電文だった。
開戦は現実のものとなり、いよいよマレー進攻作戦が開始されることになったのである。





450 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:05:10 ID:lYEfRonc0 [13/37]





...........................................................................................................................................................................................................................................
.........................           ......................................................................................    ..........................  ...................................
........................................................                                  ........................................................
                                             、i,
                            _≡/              ,,||/
                        __rュ_  ||            ,,-'"_|I|_
                        {ェェi|I|__|x|/iiiiii :iiiiii 。    \, .|x|
               ―r''¬       }::: niij_I「X三:::|n_|Ξ|‐ln_      \|X| r''¬―
   :;、__      ―r''¬ | ̄|r''¬― / 冖┌:亠r!!ュ::―::r!!ュ:::┤""^v""ー┴┴| ̄|r''¬―   r!,     ,|
   ヽ゚  ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄´:: ̄゛゛ ゛゛ ゛゛゛:..` ̄ ̄ ̄ ̄`:. ̄ ̄:. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
:::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、''‐--;;.:;.;:;;:..-;‐:;-:.:;.;:.;;.:
`",,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--.
    `" """'' `"     ,,`" ""    "'' ""' ''''"      ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`'
'' `"  ,,`" ""    "'' ""' ''''"''    ,,  ''"'' ,, ,    ''" """ "`" "`   ,.,    ,, ''""''´`''""'゜゜``

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4日、小澤率いる支援部隊の護衛の下、陸軍上陸部隊の主力を乗せた輸送船団は、海南島三亜港を離れた。
小澤司令官の最大の関心事はなんといっても英軍の哨戒であった。
奇襲を企図しているだけに、発見されることはなるべく避けたいところであった。





451 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:05:31 ID:lYEfRonc0 [14/37]





. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:... ......          .. .... .    . ......  .. .
                , ⌒ヽ . :. .:.:...            ... .... . ... :. .:.:. ..
  . .. .... .. .:.:.:..: .: (      Y⌒ ヽ      ,...、        . :. .:.:...
.                          /  l   ブゥゥゥゥン…
  , ⌒ヽ . .. :. .:.:.: . :  .. ..... .. ..:.:.:.. ..:.:.:.:.:.:/   |        ,..,
 (    '             .:.:.. ... i ,..--<二ニ>‐- --,ィ´ヽi  ... :. .:.:.:.: .: .
  ゝ     `ヽ               ‐l,_l,..、  ,±-―ヘ. フ´
(⌒                ... .... . .. i.  -|   /       `´        . :. .:.:...
.    .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:..       -|  ./ .  .. .... .:.:.:...(⌒ 、
                .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:. ` ´        (     ヽ⌒ヽ 、
     .. .:.:.:..: .:.:.:.. ....:.:....         .. . ... :. .:.:.:.: .: .... ..:.:.:.:.. .:.:.:.. ..  ..
                                .... .:.:.:. . ..   ... :.




          ..---. ...                       、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
       , -‐.': :_: :---` ー-.、                     ) 英軍機を発見! 我が方と接触します! (
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\                ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`       くそっ!もう見つかったのか!?
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/          全艦、偽装針路に変更!
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′           急げ!!
    /フ´{  \  - /
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
     \   l   |:  l |   l     l
      \  l l:.  !|   |     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しかし物事はそう甘くはない。6日、船団に緊張が走った。哨戒中の英軍機に発見されてしまったのだ。
この事態に船団はすぐさま偽装針路に変更、バンコクに向かうと見せかけた。

これを見た英軍機は「日本軍、バンコクに向かう」と打電、
英極東方面軍司令部は緊急会議を開き、協議を開始した。





452 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:05:52 ID:lYEfRonc0 [15/37]





                 >   ̄  <
                /         \
               ′ , 、     , 、   ',
                    ′ /  \ | /  ヽ  |
               l 〈     ` ´     〉 |   先ほど日本の輸送船団を発見したとの報告が入った
               | /   、       ゙l l
                  r、 l 、_-ッ 、ヽ〈 ,r ッ-ァ l r、   この情報に対して、我々が取るべき行動について協議をしたいと思う
                  l.Ν    ̄´'1 ー ̄  レ .リ
              ヽ ハ      |     | ./   各々意見を述べよ
               `l l   `ー '    /|´
                   | 、  ー一   /|
                  f|  \     , ′ト,
                 |ミ≧、_ヽ __/,ィ#彡|                 ─────────────────────
              _ イ ┌゙ミミtzrィ彡ラ'7 ト、                .極東方面軍司令官 アーサー・パーシヴァル 中将
       _ > 7 ̄ |〈  lニ `l l.| |/´_フ  .l l`ー‐、-<_        .─────────────────────
ニ> r一/´ /_ ノ一 '´ \ 匸 `.|  -/ / `ー‐、l_   l`ー、-、_ >一
一 ⊥ ‐'  ̄           `>`コ | [ ̄<´     _ ̄`ー‐-'、__「 二
_フ´三t   |≧z、            ` T ´     <三三三ラ     ヽ 一




            /                   \
       /                        ヽ
      ,                           ハ
.      /             、              '
     /             ノjハ            i
      ′           // ゝ           l      日本の行動はマレー侵攻に備えて
    |            > 'ノ , ィ´ Ⅵ          !
    l         ィ´i ィ=r― trィ ヽ       i        タイに橋頭堡を確保しようとの企図に違いありません!
     {        ,ィrtンヽ`    ̄ "   }       l
      Ⅵ   l /`  ´ / !         !        八     奴等の機先を制すべく
      ヽ   ハ    ,           j!         /
        <   ハ     、 -       /ノ l   !  /        タイ王国に進出してその企みを砕くべきと進言します!
         `ヽ  ,    、`_ 一   く/  j  _ ィ
           ヽ ゝ、   -      ン ー ´イハ
           ノ  \   i    /l  , <、 く,_∧
           ` ー ≧ 、r ‐ ´ , < ´,ィ   ! rヾ∧
                 fミーr 彡 , <,ィf  ノ !  /{> 、
                    ト !l i  j   ィ! ー '/





453 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:06:13 ID:lYEfRonc0 [16/37]





          /ミミミミミミミ川\
        /ミミミミ/\ミ川川|/\
       /ミミミ/     \|/   ヽ
       /三三三|            |
      /三三三>      \ / <|
      |三三三/  〈____  )) __)     ふむ…
       |三(⌒||    \_0>  <__0/
       |ミ(6 |_|       / |\  〉     .他には?
        | し       /   |   |
        丶|   |       〈  」〉 |
        |   |      __  /
        |    \      ー  /
        |     \      |  |
        | ̄ ̄ ̄ ̄  \___/
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | | ̄|
        |   二二二\_| | |_/二
            二二二__| | |_二|




              _,-----.,,,,,,
           / ̄       ヽ、_
         r="             \
        (                |
        r"  ,..,,     ,....,,,,      'i
        y ./ ノ    ノ   ヽ     'i
        |  |  "'---'''"    'i      )   .私は反対ですな!
.        \|           ノ     ノ
.         |"モtァ _,,...,,,,,,,,,__ r'    ノ      タイは我が国と親密な関係にあります
         (  ̄ i   ミモア` .ノr'''" /
          |  'i'      ./.|ξ丿       きっと日本軍に激しく抵抗することでしょう
         λ_ r'"'-''ヾ、  '"ノ ,i'.'ノ
         λ、''''=--...,j   r"ノ イ_       何より防衛を目的に他国領内に進出するのは
         (ヾ、 ~'''    ノ ノ .ノ|
 _r      _ゝ"^`-.,,,,.-''''" ノ_,,-'".|       国際法に抵触する恐れがあります!
 ̄'j''''" ̄ ̄ ̄  ゞレナ]、_,--'" ̄   ノ'\、
  /         .トミi.|^=-々  _,.-彡'" ヾヽ-、_
.リ/         \i|├ ̄ _//     `   '''-.,,,__      ───────────────
.|リ          //"=-''""/           ヾ >      .駐タイ大使 ジョサイア・クロスビー
                                         ───────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
席上で日本軍の出鼻をくじく形でタイに進出し、防御を固めるべきだとの意見もあったが、
同席していた駐タイ大使がこれに強く抗議したため採用されなかった。

日本軍はここでも運に恵まれたのである。





454 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:06:34 ID:lYEfRonc0 [17/37]





 !                  ● \
 !              シンゴラ  ̄ゝ_  _,,,/゙ー-......_
 !- 、                   ̄ ●       ゝ
--_ ソ                   パタニ      ゙\
 │└ヘ、                            ゝ
t,,ノ  ` ヘ-                           ゝ
―‐"^゙1 └-                           ゙゙ヽ_    ¬
゙┐ _-,,々  \                            ゙ヽ,,_
 `''下   、  ヽ                             ● ''''''ー 、
      ,,,,   ヽ                               コタバル  ヽ
       ´   ¦                                 ヘ  -_`
           l                                  ゝ   ∪
           |                                   `''ヽ   ヘ lフ
           !                                     \_    ,、
           !                                       `ー 、  ‐ '
         _,,....,ヽ                                         ゙ー 、
        │ 1|                                           \
        ⊥..丿1                                            ゝ
            1                                            \
           1                                              ヽ
           ヽ                      【 マレー半島 】                        \
            ゙‐- 、                                             ゝ   lュ
              │                                             │   ‐
               ¦                                             |!
               1                                             |
               │                                             !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7日、予定通り分進地点に到達した船団は、
各々の上陸地点、すなわち「シンゴラ」、「パタニ」、「コタバル」に分かれて進んだ。

同日夜半、各上陸地点に到着した進攻軍は、8日を待って一斉に上陸を開始した。
タイ領シンゴラ、パタニの上陸部隊(第五師団主力)は無血上陸を果たしたが、
英領コタバルの上陸部隊(第十八師団支隊)は英軍の激しい抵抗を受けることとなった。





455 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:06:55 ID:lYEfRonc0 [18/37]





 !                  ● \
 !               ↓   ̄ゝ_  _,,,/゙ー-......_
 !- 、             ↓       ̄ ●       ゝ
--_ ソ           ↓                     ゙\
 │└ヘ、            ↓                    ゝ
t,,ノ  ` ヘ-         ↓                  ゝ
―‐"^゙1 └-       ↓                    ゙゙ヽ_    ¬
゙┐ _-,,々  \      × ジットラ・ライン                  ゙ヽ,,_
 `''下   、  ヽ                             ● ''''''ー 、
      ,,,,   ヽ                                 ヽ
       ´   ¦                                 ヘ  -_`
           l                                  ゝ   ∪
           |                                   `''ヽ   ヘ lフ
           !                                     \_    ,、
           !                                       `ー 、  ‐ '
         _,,....,ヽ                                         ゙ー 、
        │ 1|                                           \
        ⊥..丿1                                            ゝ
            1                                            \
           1                                              ヽ
           ヽ                                               \
            ゙‐- 、                                             ゝ   lュ
              │                                             │   ‐
               ¦                                             |!
               1                                             |
               │                                             !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンゴラに上陸した部隊は11日、タイとの国境付近に築かれた英軍要害:ジットラ・ライン(陣地)の前面に進出した。
日本軍は当初、この要害突破が最初の難関と見ていた。





456 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:07:15 ID:lYEfRonc0 [19/37]





       |\            /|
       |  \        /  |    , ‐=ニヽ
       |    \     /   |    !_i  ) )
       |     ` ― ´     |     _ノノ
       |                |    // ̄     ん…?
       |                |    ◎
       |  __    __  |            思ったほど英軍の抵抗がないな…
       |  |  |      |  |  |
       |  ` ´      ` ´  |            どういうことだ?
        、    r―――-、    .′
       _\  |_ _ _  _| /_
      > `_ー、   ,. 一_´ <
     /    `ヽヽ.__//´    \
   /       ヽ l l./         \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジットラ陣地は英国が、日本軍を三ヶ月は阻止しうると豪語するほどの要害だったからだが、
シンゴラ部隊が夜襲をかけ、陣地内に橋頭堡を確保すると、
12日、英軍は予想に反してあっさり後退に移った。
このため、日本軍は大きな被害を受けることなく同地を抑えることに成功した。





457 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:07:36 ID:lYEfRonc0 [20/37]





 !                  ● シンゴラ
 !               ↓   ̄ゝ_  _,,,/゙ー-......_
 !- 、             ↓       ̄ ●パタニ   ゝ
--_ ソ           ↓           ↓        ゙\
 │└ヘ、            ↓           ● ヤラー     ゝ
t,,ノ  ` ヘ-         ↓          ↓         ゝ
―‐"^゙1 └-      ↓         ↓              ゙゙ヽ_    ¬
゙┐ _-,,々  \     ×        ↓               ゙ヽ,, コタバル
 `''下   、  ヽ   ←        ↓                    ● ''''''ー 、
      ,,,,   ヽ ●アロールスター ↓                   ↓    ヽ
       ´    ↓       ↓                      ↓  → ● クワラペスト
           l ↓       ●クロウ                ↓  ↑  ↓ ゝ   ∪
           | ↓     ↓                      ● →    ↓ `''ヽ   ヘ lフ
           ! ↓      ↓                      クワラクライ     ↓  \_    ,、
           ! ↓      ↓                                ↓  `ー 、  ‐ '
         _,,....,ヽ↓       ↓                                →  ゙ー 、
        │ 1 ←       ↓                                  ↓   \
        ⊥..丿1  ↓        ↓                                 ↓  ゝ
        ペナン 1  ↓       ↓                                      ↓ \
           1  ↓     ↓                                   ↓ ヽ
           ヽ    ↓    ↓                                         ↓ \
            ゙‐- 、 ↓   ↓                                           ↓  ゝ   lュ
                   ●   ● クワラカンサル                                    │   ‐
                タイピン                                           |!
               1                                             |
               │                                             !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シンゴラ部隊は余勢を駆って進撃を続け、13日アロールスター占領、
続く19日にはペナン島、そして23日には早くもタイピンまで到達し、同地を占領した。

一方、パタニ上陸部隊も並行するように別ルートを進み、ヤラー~クロウ~クワラカンサルと順調に進撃を続けており、
コタバル上陸部隊も同地で激しい抵抗にあったものの、19日にはクワラクライに進出、
同地を占領すると東部海岸線に沿って南下を続けていた。

またこの頃、後方で待機していた近衛師団がマレー半島に到着し、作戦に参加することになった。





458 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:07:57 ID:lYEfRonc0 [21/37]





   从                          从                        从
   爻                          爻                        爻
 ┌┴┐________________┌┴┐________________┌┴┐
二   │┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼}二ニ{┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼{|  │
:::::| ̄ ̄{三三三三三三三三三三三三三三三ゞー--‐三三三三三三三三三三三三三三ニ{二二}
:::::l   |三三三三三三≦≧三三三三三三三l}    |三三三三三≦≧三三三三三三三三{    }
:::::|   l三三三{{フ"´          `¨`寸三三〕}   |三三三ゞ"´    `゙`寸三三三三三{|   │
:::::|   l三≦7´                   `寸三l}    |三7".     .. . . ..      `寸三三三三    |
:::::i   |三7′ :..:..:..:..:..:..:..:..:..:........     `寸l}    |ゞ´ . . ...................................   `寸三三三    |
::::「 ̄ ̄                      {ニ{ニニニ}                 `ー─‐===彡
  : : : :   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       : : : :
  : : : :   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    .:.:.:.:.:       : : : :                          : : : :
  : : : :                      .:.:.:.:    : : : :                          : : : :
  : : : :          .:.:.:.:      .:.:.:.:    : : : :                          : : : :
          .:.:.:.:.:               : : : :
       .:.:.:.:.:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さてマレー西部進攻部隊にとって最大の懸念は、同方面に流れる大河・ペラク河の存在であった。
この大河にかかる橋を英軍に破壊されたら渡河に時間を取られ、
シンガポール攻撃が大幅に遅れてしまうからである。
彼らが進撃に次ぐ進撃を重ねてきたのも、早急に橋を確保するためであった。





459 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:08:18 ID:lYEfRonc0 [22/37]





       ,、                , 、
         l:. \         /.: i
        |:.:.  \  __ /.:.:. |
        |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
       /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',     .司令、この先のペラク鉄橋を偵察にいった機から報告です
        l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l
       {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }    .残念ながら橋はすでに落とされてしまったようです…
      ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
          ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
       /:.:.:.:.:.       .:.:<




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l           そうか、間に合わなかったか…
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /       起こってしまったことは仕方ない
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,      .工兵隊を総動員して
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,     可能な限り迅速に橋を架けるのだ!
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
しかし23日、偵察機から進攻ルート上の鉄橋がすでに爆破されているとの情報が入り、進攻軍は肩を落とした。
26日、工兵隊総動員の仮設橋設置がようやく完成し、進攻軍はペラク河を渡河、進軍を再開した。

進攻軍は28日にはイポーに進出したが、その先のカンパル付近に立てこもる英軍の頑強な反撃を受け、
再び足を止められてしまった。





460 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:08:39 ID:lYEfRonc0 [23/37]





           1  ↓     ↓                                   ↓ ヽ
           ヽ    ↓    ↓                                         ↓ \
            ゙‐- 、 ↓   ↓                                           ↓  ゝ   lュ
                   ●   ● クワラカンサル                                   ↓ │   ‐
                タイピン   ↓                                        ↓ |!
               1 ↓   ● イポー                                      ↓ |
                     ! ↓    ↓                                          ↓ !
               r'’ ↓    ↓                                         ↓ {
              ¦↓     ●カンパル                                   ↓./
             ルムト ●.,,      ↓                                      ↓ ノ
               ↓  ヽ      ↓                                       ↓ !
               ↓  !゙゙    → ● スンカイ                                 ↓ノ
                    → ゝ.● ↑    ●スリム                          ← ← ← ● クアンタン
                  メリンタム     ↓                      ← ← ← ← ←    ↓ │
                     ヽ-_   ↓             ← ← ← ←                ↓  ヘ
                       ヘ     ↓     ← ← ←                           ↓ ヽ、
                       `l、    ↓  ←                                ↓ /’
                         \     ● クアラルンプール                       ↓ |
                          ゝ                                  !

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
状況打開のため、進攻軍は英軍の背後を衝くことを企図し、別働隊を編成。
30日、奇襲部隊はルムトから海路を取ってメリンタムに上陸。敵の後方、スンカイに進出する動きを見せた。

これを見た英軍は危険を感じたのか、退却に移ったため、日本軍は進攻を再開。
年が明けた1月2日にカンパルを占領した。

7日にはスリム付近において激しく抵抗する英軍を突破し、逃げる敵を追いつつ進軍。
11日、ついに首都クアラルンプールに到達、同地を占領した。





461 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:09:49 ID:lYEfRonc0 [24/37]





       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |    英軍の抵抗は問題なく排除できていますが
       /   _ヽ,,  ノ_   |
       i              |    彼の軍の徹底した遅滞工作のために
        ヽ    ノ ̄|      /
        >   ´  ̄ `    <     我が軍の進攻速度は低下しつつあります




     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       .まずいな…
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i      ..奴等に時間を与えれば、態勢を立て直されてしまう
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶      .ここは無理を推してでも
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ       進撃を続けなければならないか
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦いはいよいよ激しさを増してきた。
追い詰められつつある英軍は、撤退時に道路や橋の破壊を徹底し、日本軍の進軍を阻んだ。





462 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:10:09 ID:lYEfRonc0 [25/37]





       |\         /ヽ
       |  \       /   |
       i    \___/    |
       ヽ,.           |    英軍の抵抗は問題なく排除できていますが
       /   _ヽ,,  ノ_   |
       i              |    彼の軍の徹底した遅滞工作のために
        ヽ    ノ ̄|      /
        >   ´  ̄ `    <     我が軍の進攻速度は低下しつつあります




     /::::::::_..‐´::::::::::::::::::::::::..-‐ ′            `' 、::::::ヽ
    /_..‐´::::::::::::::::::::::::::::::_..-'"      _,,l「 l1‐-――‐‐-...`l、
  /_..‐´::::::::::::::::::::::::_..‐´    ,,..-‐''´ ゝ-'′_ ,,...............,,, ヽ/..
  \::::::::::::::::::::::_..‐´  _.._..-‐''   __....-‐'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ       .まずいな…
   \::::::::::::::_..‐´′ ,- ′ _..-‐''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_.,,,,,,._.._,,,, ノ、
    \::::::ィ''´  /  ...‐" :::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,, .ニ/--、ノ゙i      ..奴等に時間を与えれば、態勢を立て直されてしまう
      \  /  ィ''´::::::::::::::::::::::::_..-‐'' / /ハノ   ゚,‐´ , ゙i′
       \ j丿 'ぃ―f ......--''¨___ 'く   〈' ⌒゙゙゙゙゙ ''´   i丶      .ここは無理を推してでも
        l''、,,-':;:;:;:; !'''′ エ ̄ ゚ ,/ /    ゙i       i〉  .
        ./ 、:;:;:;:;:;〔    ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙__ィ   ゙i       lソ       進撃を続けなければならないか
         ノ( `ゝ:;:;:;:;卜 ‐            / ゙iヽ      l \、
       / ( ヽ ` 巛    、  ..‐-、   ゞ‐゙'ノ ..,,    li!i!i!i!i!l`\
    ,ノ"  ヘ     ゝ 、 ` / 〕ゝ - ' ..-‐'' `   "'‐-、  li!i!i!i!i!l '、\
    / 、´ r广´` 、   ‐ 、、  /  / │‐..'′   ,,.. _''__.....-..〉 ノi!i!i!i!i!l  '、
  /..''j ''´、 厂  ''ー 、 .._  '、! .. ´′     ,,< r'-―゙´""゙゙゙゙〕|i!i!i!i!i!l   '、
../ ノ'( r'      i!/:;TTTヽ  ’ ;''゛  、 ..-"´      _,,....ri!i!i!i!i!i!i!l  ´
''  丿 ヘ   "ヽ.. ''i!i!i!i!i!| | | | '、 ' /   '"  ゝ '/....:--´゙゙`ノi!i!r--i!""
 i |,   ''    ゝ   ゙!i!i!i!i!i!i!i!i!i!l  '´   ./   ..-'゙^‐ゝ、  /´i!i!!'′、  ´
.. ⊥    ミ      . ''゙くi!i!i!i!i!l  i  ./   、     (-!′ '´ ''-´ ..ィ ッ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦いはいよいよ激しさを増してきた。
追い詰められつつある英軍は、撤退時に道路や橋の破壊を徹底し、日本軍の進軍を阻んだ。





463 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:11:39 ID:lYEfRonc0 [26/37]





    |       ● クアラルンプール                         ↓ 1
    \       ↓                                ↓ l
   !" ̄        ↓                              ↓ !
  ¦         ↓ ↓                               ↓  1          -ヽィ 、
   \_      ↓    ↓                             ↓ ヽ          │ l
     `' 、   ↓      ↓                          ↓  ゙ヽ、エンドウ ..、   l___冫
       ゙―‐,,   →     ↓                             → ● ''''  ! "´  ' -  ..
          ^¬ーr ↓    →                               ↓  \ っ      -
             `' 、 →      →  →  → → →  →  ● バツアナム        ↓  │ !l、        〈冫
              └--,, ↓                ↓                 ↓  ゙‐_
_                 ヽ  ↓                  →            ↓  1 ヾ¦
\                 `ー 、,,_→  →                ● ラビス       ↓    〈_ヾ1゙¦
  `ー-..     _..--、          `''ー-....,,  →           ↓        ←        ゙l   ‐
     ヽ r''''''‐'´  \              ゝ  ↓           →  ↓  ←            \
     ∪       !            マラッカ  ●  →  →  → →  → ● クルアン           !
             !                `ー-...... 、                      ^l
            丿                    ゝ....,,                     ゝ
            ¬ 、                      `ー_                    \
              `\ /"^''ー-..........,,                ̄''‐ 、    ジョホールバル ヘl_   !
                ^        ^゙1               ^1       ●_  !て   丿
   【 スマトラ島 】                 ¦               ¦  __ノ ̄´ ^`ーニi/1  _ノ!
                           !                -.._/ /'  ● _,,-'"  `''''´
                          丿                   '' シンガポール ,/'+-、   r'''''ー‐'^1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だがそうした問題に手を焼きつつも日本軍は進撃の手を緩めず、19日にはバツアナムを占領。
22日にはラビスに進出し、続く25日にはクルアンにまで到達した。

マレー半島の南端・ジョホールバルは、もう目と鼻の先であった。





464 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:12:08 ID:lYEfRonc0 [27/37]





  /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
 l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
 |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i      閣下!
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
  (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /     お久しぶりであります!!
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
   ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
     \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
       ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
       ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
      ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
     ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
     !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
    ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
   ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ





   /´             ..,,:::::::::::::::::::...,ィ<三ニ\
 /   ,        ....,..::::: "´ヾ,,,::<三三三三三三ニ\
         ......-‐'::::::::::ィ≦\  \三三三三三三三三ニゝ
       /:::::::: ィ≦三三三ニ\   \三三三ニ-=´¨
       , ‐<三三三三三三三\    \ニニィ´
    /:::::::::::::ミ  `<三三三三三三∧   __,, 、''/
  /:::::::::::::::::i` 、 ,,,、ェキ"/''‐--_,, -i''´ }    ' ,
 、:::::::::::::::::::/   イ´´ ィ- ''"´   ・'          \       ああ、開戦以来だな
  \::::::::::/        `‐--='''"   /            }
\  ハ::::/               ̄          /      よくここまで辿り着いてくれた!
  |  ',::                       _...::/
〟                           ∠≦{
 "ヽ〃、_                            ノ ´ゝ
      ゞ|、                     /}   ミ
    ヽ', ゝ,r'|!,、                 ,   i´ i´ 〃 、,χ
ミ       ヽ  x、π          ‐"  /   {     て
           -  〈、   -=´ -‐''"      |〉    斗
>、 ‐-          ミ、         __,//    ≦
 ¨ミχ ̄-- 、       仆-≦i¨|,    }, i./:    、´
    ̄'ヽ,    "       "ゞ  ゝ‐-</ ノ:.:.   x´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてこの頃、東部を南進していたコタバル部隊や、遅れて上陸した十八師団主力とも合流、
マレー進攻軍のほぼ全軍が集結した。

かくして30日、日本軍は満を持してジョホールバルへ進攻を開始し、翌31日には同地を占領するに至った。
残るは本作戦の最終目標・シンガポールを残すのみである。





465 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:12:29 ID:lYEfRonc0 [28/37]





                           ┃
                           ┃
  ┃    ┃  ┃                     ┃
  ┃  ━┛━┛     ┃    ┃        ┃               ,...,,::;;''::,,,.::; .. ,,,, .
     ┃       ━━┛    ┃        ┃              . .:''::´::''": ::.  ; :"::"
  ┏━┛                 ┃    ━━┛              :.'"::" ::  ::,. ::''  :: :::"
  ┃                     ┃        ┃            .,,:' ''  "   . . ::: ''"
━┛           ━━━━━┛    ━━┛                ,;'"',     .....::."
.                                     _,:-、,. : :.,,. ,;;:''""
                  _,;-、.                    _,;:-'":::::_,ヽ"'''"'''"
   __,,;;;;;;--ーー''''''''''i:'ー、__/  `|::'ー,、         _,;:-'"::::::_,;:-'"
.   |.,::..:--ー''''''"""i :i : : : ;; : : : : :| i:::: \,.    ._,;-''"::::::_,;-''"
.  r'' : : : : : : : ::r、 :i :|: : : :;;; : : : : :::|l:::::::::::`ー,;::-'":::::::_,;;-''"
.  i;" : : : : : : : :|;: : :..:|: : _,,-=、、: : : :l:::::::::::":::::::::_,;:-'"
rー'"i : : : : : : : :;;- : : l ::|::=";;;;;'''" : :_,;-'、,,::::::::,-ー"
"''",,, : : : :_;_,,,,...;......ノ : :|: :'、: :|_,;;-'"_,.;-"-;;,,_-:i ::_.i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月替わって2月8日、日本軍は英軍が立てこもるシンガポール島に対し、総攻撃を開始する。
だが英軍の必死の抵抗に、さすがの日本軍も攻めあぐね、一進一退の攻防が続いた。
膠着状態に陥った戦局は、さながら消耗戦の様を呈してきた。





466 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:12:50 ID:lYEfRonc0 [29/37]





、三三三三三三三三三三  三三三三三三三三三三三
三ヽ、三三三三三三三   三三三三三三三三三三三
ヽ、三 `ヽ 、三三三    三三三三三三三三三三三三
  >iヘ 、三 ` ― _ 三三三三三三三三三三
ァ ´  | ヽ ` '┐- _;;;;;三三三―三_三三三三/三三三/      ここにきて弾薬不足に悩まされることになるとはな…
  〃|  ` ・ ´|     7:: ≧ 、三三三三三三三三三 /  "ミ
r〃,"''イ   ´/      ヽ::く´  ̄!` ‐=ニ―---― ''´  〃   ミ     もう一押しだというのに押し切れないとは
,,"   ヘ ./        ヽ   ヘ、    ̄ ̄ ―ァ  〃 彡
"    Y             ;≧  `ヽ・ _ ,, , イ    彡         .歯痒いばかりだ……
.ヽ\ ヽ {
ヽ、.   ヘ
  }    ヽ、‐-‐ 、
 {       ヽ"`、  ,_ヽ ,
 ヽ     ∧ `ヽ "> ´
   ´ ~ ヽ / ∧ 、 ´
ミ ヽ  ノ { ∧ヽ,`'、 、_
ヽ    {  7ヽ"; | ヽ ` 、` ― - _               /´ ̄`
    ノ| {: : { ",| `,   ` ' ― -- ̄二ニ=-、   /r/‐7~7
  / } {: : : {ヽ ", ト                     //  / /
 ヽ {´  |: : :{ ヽヽ { ヽ               ,;"/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英軍も追い詰められていたが、一方の日本軍もある問題から追い詰められつつあった。
”弾薬の不足”である。

これまでの急進撃に補給が追いつかず、進攻軍の補給は遅れ気味であった。
また英軍の頑強な抵抗で弾薬の消耗は激しく、ここにきて弾薬が底を尽き始めたのである。





467 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:13:11 ID:lYEfRonc0 [30/37]





──マレー進攻軍 第二十五軍司令部


) `;- 、   、                   . _      "
  |  fc .、|ヾ,;i;i;i;/、    ____ _ _ _ .... ,: ‐、   `i   ゙:゙:゙:.
.  \_ `´ _ノi /  ; ` `/´ ̄|    i´の.`i  |  ./.   ゙:゙:゙:゙:゙: : : ; ,    司令!
      ̄_ '/   !   丶._   \ _  `-' ノ   ´  i   ゙:゙:゙:゙:゙:゙;゙
!   ,';';':'' _.i  | |      `ゝ:;:;:;:, ¨ ¨´       |   ゙:゙:゙:゙:゙;゙        かくなる上は銃剣突撃以外に
ヽ.    f |   | !, -‐ 、   :':':          ノ   ゙:゙:゙:゙;゙
  i     | .|   !     |            , :' !    ゙:゙:゙;゙         道はありません!!
  i    | |    _.- 、 ノ               ' ,:'    /;゙
.  |    `¨ -k ´ ,-‐ ´               '|    /
   |  , . . .. . . `´ .. _ _       - ..     !    /
.   !  `r‐-、- -  .._  `丶.   ,..:  `  /     .'
   ゙、  丶. `¨- 、  `丶  \ ´     ノ
    丶   `    `   ヽ  ´    ´




          |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三>'"7
          ',三三三三三三三三三三三三三三三≧'" ̄ ̄ ̄ ̄  .7
          |_____ .☆___________, --'" / ヽ/\
          |____________________ >'/ y'i i///:\
          l三三三三三三三三三三三三三三三三三≧'";;;/ ノ i..|//////    それは…しかし……
           |三三三三三三三三三三三三三三ヨ//l;;;;;;;;;;7 ヽ , .7//////
           j三三三三三三三三三三三三三ヨ//:::: ヽ;;;;;j  / ////////     いや、もはやそれ以外に
        __/\三三三三三三三三三三三ヨ//:::::   ,彡  iy'/////////
       ///////>---------------------'"::::::       /ノ/////////      手は残されていないか…
      ノ//////////ヘ::::::::::::::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       /////////////
    //////////////ヘ   :/                  //////////////
  /////////////////ヘ  ヽ,----- 、             ///////////////
 /////////////////////\  ヽ__iヽ ',             〃//////////////
.////////////////////////\  __,ィェェェェェェェェ、    イ////////////////
//////////////////////////::\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, イ//////////////////
/////////////////////////////ヽ、___ , <////////////////////





468 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:13:32 ID:lYEfRonc0 [31/37]





             ____
i√i¨}==、     __ィf===========ト丶                                  /i}         从
  i|:i}  ー 、 {辷ア'¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨}i}\丶                                   ,乂i}        /刈}
  i|:i} i/i ii } i}イ {i/i}   {i/i}  }i}//\}                             _,ィ劣〕iト.___/i:i:i:i:ト、_
\i|:i} i/i ii },ri|  {i/i}   {i/i}  }i}//}¨       ,r‐t、                   ___//// ̄ ̄ ̄¨¨¨¨冖冖¬¬√
、 .ムi}   ,ィ升f、   ┌i    ┌i 込、/}=ri|    i}/i}圦      r=i   _  -‐  ¬冖宀≠'¨¨′
 乂i}_/  /乂}     ¨     ¨    r‐t辷*。__i}/i}  `i、     | イ,少'´ ̄¨
 /}、込ム__//iillム-‐‐‐冖宀冖¬'¨ ̄|  | |\_斧'i}   }   | /i}             __          -=≦ア
  \彡ヘ/_/            .......i|  | |乂_}}イ'    i}   /..{/}            /}¨¨¨    _  -‐イ ̄ ̄ ̄
    }、//}、_/            ............i|  | |i/\ ̄\=‐、i}¨i_/. //i}          //==‐   /     /ム、―――
    iト、/ム          ...............i|  | |{  / ̄ ̄ヽ__ノフ7劣辷i}         /イ___===‐ /      /i|l〕iト.    \
    / i}斧ム         ...............i|  | |i\/:.:.:.:.:.:./i}/ ̄ ̄|i\込、_ -‐_ -‐'./   /|   {i     /i|l    〕iト.   i}
       i}、州i}\      ...................i|  | |≧=‐-≦「_イ´ ̄ ̄¨¨¨´t辷__〕__.ィ.........../ i|   {i      /i|l         〕iト=イ
       ≧=≦ム==f宀 冖冖冖¬'¨¨ ̄    ,、     r‐ュ          ´ ̄¨¨¨¨' \__/i}    /i|l        /   i|
      /厂≧=‐\      ,    ゜                             \,'´ ̄¨/i|l      /    i|

               /`i    /`i
                /   |   / /:.:.|     /〉 r:i
        J`  /  ___」,/ / . :.:|     // | |       あ!
        )  /   ´         -、::l    〈/   |_|
        て  ,'  __      __   .:.:.';                 あれは!?
          l   ´         ` J::.::.:.l     ロロ ,勹
          |      _         :.:.:.|       ノノ
           ',   イ  !      し .:.:/
           ヽ    ̄         /




                 ,、                , 、
             l:. \         /.: i
              |:.:.  \  __ /.:.:. |
              |:.:.:.  ..::`´    `'.:.:.:.   |
 , .-─‐        /:.:.:..:.:.:.::...          ヽ
.(゙  ( ,,__  _      ,':.:.::.:.:.:.::.:.::..       -― ',     隊長!
 ` '' ー- ニ ~"ニ = l:.:.::.:.::.::.:.:.:.:.:.:...         __l
             {:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:..:.:..  し  /  }    あちらをご覧ください!?
                ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:::.:.::.:.:.::.:...    、___/
              ヽ、:..:.:.:.:..:.:.:..:::.:.:.::.:.:..  ,/
                 /:.:.:.:.:.       .:.:<





469 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:13:53 ID:lYEfRonc0 [32/37]





    i!    , '   ノ三三三三三三i   丶、  "    i!
    .i! "   i!,____ , r '三三三三三三三ヾ====i!         i!
    i!  , .i!三三三三三三三三三三三三三三i!       i!
    i!   .i!三三三三三!    .!三三三三三三i! , " "  i!
    i! " i!i三三三三三!.     ,!三三三三三三i!       i!
    i!   X"""'''===ヾ;ヽ, , , ,/==='''"""""""i!    ,  i!
    廴  冫  "  , ,   "  '  , ,  "   , , i!   "   i!
    ,==ュュュュュ、、、、、、    , 、、、、、、、、、}、、、、, ;;"
    {ヽ 毟リリ”.,r'====ミミュ" " "尨豸r==ュ "''ミォ ミ毛彡'" `i      .あれは…!?
    i 〉 豸. i!、{   逞}゛!i  .`彡” {  逞}}  シ  ミ亥仆 .}
    .i ヾ、il!.   `ー‐‐_'ノi |  | i.廴__ ̄ ̄     !; ;| ))  !
     、 `i|l.   ._, -'" ,r‐' |  | 弋___ "'''-- ヽヽ /、l| ノ ノ、
     ヾ-!! i      {.  |  |    |       /  .l|  , '  i!
        i /     .{.  `ー! ___!      / 丶 .l|ノ .  i!
       ∧ i ; ,   "'-==--=''"     、 、 ヾ 、 ,リレ.i , ,  i!
        .!巛l   ' ,r' "" ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、     ヽ .i  ! ,    i!
        .!必!    廴 ´ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、 `,   i 、.i ノ   " i!
        .!沁仆、丶    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .゛`ー'  i ., ' /   ,   i!
       ミ尨尨丶              i ., ' )      i!
        ヽ〃〃`- i i i i i i i   _,,..‐'' )   "   i!
           ヽ== ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )


――――――――――――――――――――z____________________


         ◯                 _____
        //           ____/       \_________
        // |\_____/           ;;#           /
       // │                              /
       // │                              /
      //  │                            /
      //  /       ,::;;;#.                  /
     //  /         .                   /
     //  /                            │
    //  /                             /
    //  /                             /
   // /                           ;;#    (
   //<   ',∴ ・'                :,:;':  _____>
  //  \__            ______/
  //       \________/
                                バサバサ…





470 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:14:14 ID:lYEfRonc0 [33/37]





      |i:::::}_,,,,,,,__   i´ ッ; 、   、.
      ト::/,_::ェェ-.... ̄ゝソ、ノ     "'' <:::::::::::::::::::::::::::
       ャ∠三ニ=- 、,,::::::::::::....、 _ `ヽ    ヽ、::::::::::::::::
        /三三三三三三ニ=ョ、,::::::::::.....  `ヽ   ヽ、::::::::
     へ二三三三三三三三三ミ  _::::::::::::.....
       {:::i` 、三三三二ニニニ/  {三二ミi、::::::::...
      、,、::: `{! ' ・ 气三三彡   i三三三圦、::::...、_    〉
   ≦ミ´  :i| 弋_ _,》i|  `≧、_,,、ョ''ニニ三三ニミョュ、_ゝ       白旗だ!
_/::::::::ミ   |     ̄ノ/    { {!¨ ' ・ ‐-=、ニ二厶イ:::::\
´:::::::::',     |      ノ      ヽ、_ __,ノ′   i:::::::::::::,ゝ    やったぞ!我が軍の勝利だ!!
:::::::::斗     i    {           ̄       |:::::/,
:::::::::ミ、   {∧    ヾ-‐、                /
::::::::::::::`,   ミ::,  、  `:r‐ヽ              r
:::::::::::::冫、  /∧  ` 、_               、,_、vr
::::::::::::::::ミ   |:::∧  ゝ、_"'' ‐‐‐-_,‐ャ'´    ., 'r´  ''
:::::::::::::::::::≧  |:::::∧     ̄ ̄       ノ     v゛
::::::::::::::::::::从 ハ:::::::゙ゝ、          ...:::、,ミ´ 、 κ"
:::::::::::::::::::::::::ゝ ゝ::::::::::≧- -‐=ニ ´  斗  、イ゛




                  、__人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ 人
                  )   __  00  __      _n_n_00         _  ∩   (
                  )   | | r、  └┘/7  └i_n┌'  に二二l  ,ノ /  ∪   (
                  )   |_| \>   <ノ      く丿        └1_|   ○   (
                  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  Y

                                バンザーイ!
           バンザーイ!
                                                        バンザーイ!
MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVvvMvyvMVvvMVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、MVvvMvyvMVv
Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘΛ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.
ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ__,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ ヘ _,.ヘ ,.ヘ
 /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ /\___/ヽ   /\___ /\_
/        \/      /         \  /        \   /        \  /        \
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
|           |       |           |  |           |  |           |  |           |
\        /\      \        /    \        /   \        /   \        /
/`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´      /`ー‐--‐‐―´\   /`ー‐--‐‐―´\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
15日、日本軍は最前線の部隊から銃剣突撃の意見が出るほど追い詰められていた。
かくなる上はそれもやむを得ないと覚悟を決めた時、前線部隊は敵陣に掲げられた白旗を確認する。
長い戦いの末、先に折れたのは英軍であった。水源を断たれたことが致命傷であった。





471 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:14:35 ID:lYEfRonc0 [34/37]





                ,  ''  ̄ ̄ ゙ 、
               , "     .il/  ヽ
              .,'  ,- 、  !' ", -、  ';
                .| 〃r  ヽ__., ' l::::::l  l
              | 〉 j   .!  ., .l:::::i:! .|    降伏することに依存はない…
              | ミ !   ´゙i l/  ヽ:l!l |
              ,-l, ゙<ニ・,>,}l'ヽ=,・フ;:j!'゙l    .だが降伏するに当たって
              l代 .!" ,' .l::::.、゙  i::|7リ
              ヽ,j l  ゙ _l.::: '  .|:ト'      いくつか条件をつけさせてもらいたい……
               | '   ──-  .j''|
              ,-| 冫   :::::  / |,,
              .|゙ 、ヽ ヽ____,ィ"/,,/ |
              .|,, ゙ '' ''= ┬ ='' " ,,|
         _,,、ァ''' ̄}| .Ε ̄i_.}l{_ 厂∃ .|{ ゙̄'''‐.r‐- ..,,__
三ニ-、,-‐ァ''."7゙ ./__,, _.ノ\ .ヒ__ "| ゙ __ヲ/ ヽ_,,/   .l  "¨}'' ‐-r''ニ三
ニ=  .{__/,__.,/- ''゙      "' -ニl | lニ- '' 〃     ̄"‐'‐─-'、.,,,__ノ =二
-'' /-、   ,‐- ..,,         丁  /  ,,... -‐'' ̄ ̄フ     ゙| ''-=




                /  _,,-‐''゛゛ ̄゛ '''' ‐- ,,,,  \
          /  / .、 -‐ ''''゛゛゛゛゛ ''‐-,,`\  ゙i
            l  .//´ ァo=ミ''フ ン ゛゛゛ ''''=Θ〆 l,
            |  // /:::::/ 、‐'゛゙,,=,,゛'‐- ,,_ ゛'';;) 〉       パーシヴァル中将
              'く|i´/:::::::::::l  ' i´  l`゛;ゝ'、ェ_  '〈
              ,,r'、ニ' ,:::::::::i    `‐・ゝ, `  l,-゛,ト-`\     我々は無条件降伏を求めています
             ..l..{::`:::':::..''゙           '・ l l   `´
         、 -‐――- ::,          テ、/ `i          事ここに至ってはもはや条件降伏は認められません
       、/ッ:´:::::::::::'' ,,''''';;;;;;;\ 、 -‐- .._  ´   l
   //,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''''';;;;;;\ ``゛' ‐`、,   /        …その上で改めて尋ねましょう
   、.ッ;;;;;;'''',,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;''';;;;;;;;,,,,''''';;;l.     `'  /
   .゙i;;;;;,,,;;;;;;'''''''゛、 <;;;;''´\ : : : :゙i,|::::.      /           貴官に降伏の意思はおありか?
  /;;;;;/ <;;;;;;,,,,,,,,,,,,'''''''';;;;;;l: : : : :| ゛::;::'' ‐-ノ;;;;;;;`ヽ
     ,,,,,,,,,,   ゛''''''';;;;;;;;;;;;,,,,''(,: : : :|l::::: ;;;;i l;;;;;;;;;;; .:::::'
    ; ; ; ;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,  '''''';;;;;;;;;;i : : :゙i;;;;;;;;;;リl;;;;;;;;;; ::. . :::..
   ; ; ; ; ; ; ;;;;;;;;'';;;;;;;;,,  c ''';;;;゙i: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::::. .:: ::
   ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;, ,,''';;;' ',' ,  '';;!、: :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; _、 -‐l::....::::
    ; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;, '';;,,'';;'',,'' , c '';`'‐`'';;、-,;;;;;;;;;|   l,,,,,,,,,,,,,
   .; ; ; ; ; ; ; ; ; ;;;;;;゙i '';;;,';゙i゙i''‐- ,`'r;;;;;;;;'/;;;;;;;;;;;l   |;;;;;;;;;;;;;;;;;\





472 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:15:19 ID:lYEfRonc0 [35/37]





                          .  -‐…‐-
                        /            \
                          .         .:::::::::::::::::::::ヽ
                          ′        .::::::::::::::::::::::::::'.
                            .:::::::::::::::::::::::::::::::'      ・・・・・・・・・
                       i  |i    .::::::::i|:::::::::::::::::::::: }
                       |   |i   .::::::::::|i:::::::::::::::::::::::′
                       ∧   |i ..::::::::::::i|::::::::::::::::::::/}      わかった
                   {∧ :::::::|i::::::::::::::::|i:::::::::::::::: //
                     V∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://        無条件降伏を受諾する…
                     `|ヘ\:::::::::::::::::::::::::::::::::::/´
                        { |   ー=====‐ {
                      、|     _____  |
                      x≦二二二二八二≧x、
                         | |三三三|二  二|三三|
                       l| |ニニニニニ《 》ニニニ|l
                   _l|≦ニニニニニニニニニ≧|i_
              __   -=≦¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨≧=-
   -=≦ ̄ ̄ ̄ ̄\ \ \ -=≦三三三三三》    《三三三三≧=-    ̄≧=-
// /  /      -=≦三三三三三三三三《     》三三三三三三三≧=-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
同日、マレー進攻軍司令官:山下中将は、英極東方面軍司令官:パーシヴァル中将との会見に臨んだ。
条件降伏を訴えるパーシヴァルに対し、山下は無条件降伏を主張、
最終的にパーシヴァルは無条件降伏を受諾し、降伏書類にサインをした。





473 名前: ◆4OQ2y8t9EE[sage] 投稿日:2013/12/21(土) 21:15:42 ID:lYEfRonc0 [36/37]





    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こうして開戦から約70日、踏破距離約1,100kmに及ぶマレー進攻作戦は日本軍の勝利で終わった。
次の目標は、資源地帯の確保である。日本軍の士気は、今まさに天を衝く勢いであった。

 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 68556 ]

3話もそうだが何かの本からそのまま丸写ししてAAを貼り付けただけにしか見えない。
[ 2013/12/26 20:36 ] [ 編集 ]

[ 68559 ]

※68556
その「何かの本」ってのは具体的に何?
何かを批判するなら、まずソースをはっきりさせる事が大前提なんだが。
気になるんで、教えて頂けると幸いですな。
[ 2013/12/26 21:54 ] [ 編集 ]

[ 68614 ]

「文章が丸写しっぽい」という『感想』に対して、
「丸写しだと!ソースが確定するまで『批判』すんな!」という反応も大概だろ
なお文章が丸写しっぽいという感想には同意
多分丸写しと言うより切り抜き、劣化コピペだと思うな(感想)
[ 2013/12/27 14:53 ] [ 編集 ]

[ 68668 ]

感想としては最初に読んだ時から「劣化コピペ」だと思ってる
日本に都合の悪い面全て削除して、「日本はこんなにも強かった、果敢に戦ったんだ!」を全面に押したい印象を受ける
Wikipedia辺りだと予想してるな、自分は
しかし、>>68559の反論が子供の「それ何月何日何時何分何秒」レベルで哀れすぎる
[ 2013/12/28 12:35 ] [ 編集 ]

[ 68675 ]

第18師団(コタバル部隊(55、56連隊)含む)は、師団長が、ムッチーなんだけど、猪口は、ムッチーなのか?
なんかイメージ違うが。

さらに、第25軍の作戦主任参謀は、辻政信である。
エラいメンバーである。
[ 2013/12/28 16:22 ] [ 編集 ]

[ 68735 ]

この作品が丸写しっぽいのは1話の時から指摘されてる。
俺も素直にそう思う。
[ 2013/12/30 17:24 ] [ 編集 ]

[ 68894 ]

最新作見てきたけれど劣化コピペのうえにスカスカだった、もうやる気無いのだろうな。
[ 2014/01/12 09:31 ] [ 編集 ]

[ 68903 ]

みwikiさんはもう出てこないのか?
[ 2014/01/12 17:26 ] [ 編集 ]

[ 70321 ]

まぁ、歴史ものなんだから、参考元にした資料があるのは当たり前だし(作者が戦争を実体験したお爺ちゃんなら別だが)、そこから変に脚色されるよりは丸写しのままでいい気もする。
それより、やるやらできみゆ真紅が1話限りで出てこないのが寂しいな。
TV番組における、VTRの合間にスタジオにいったんカメラを戻すみたいな感じで、一呼吸置きたいところ。
[ 2014/02/26 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/6128-86b3876d


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング