ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ第一次世界大戦  最終夜「戦争の終焉と、帝国の崩壊」


















やる夫で学ぶ第一次世界大戦  最終夜「戦争の終焉と、帝国の崩壊」





―― 1918年11月11日11時 西部戦線の戦いは終わった




            _
            ((tュ)) カチ
     _  ,, ‐,,==―=‐,- 、、_
    l´ l`,)),/   12    ヽ( `\
   ゝ-‐、 /     、. |     ' ヽ  ヽ
   / ,- '_l 9.   .ヽ|    .3 l l  l
   ヽ / ノ、             ,/ :!  l
    〈  l´ ノ 、、,,_ 6   _,/ .::/   l
     `ヽ ヽ:.,,_ 二二;;;;;:::.''    ヽ
       , ''¨´ ̄‘―‐'  ̄`¨ 、   \
         l'、::::....        ..:;ノ -―‐- 、
       ヽ ,''_---  ---_'',ノ―:::::::――-、
              ̄g ̄ ̄ l,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            g    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              g     、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\









184 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:01:00 ID:OHMTjWpc0





―― 休戦の発効とともに両軍の兵士達は塹壕を飛び出し、無人地帯で抱き合った



                        , --- 、  , - 、‐-‐ 、
                     {   r'´ ̄    \, -┴‐ 、
                        /ヽ   ヽ___,__/    /
                     {   \  ヽー'´      ノ⌒ヽ
                     ,.-ヽ   `ヽ_ノ             ノ
                      {   \   ヽ           /ヽ
                    f´\   `ヽ __ノ          ノ、
                  ヽ  `ヽ  ノ               /  }
                  / ー ' ` ´               /
                     /                  , イ
                  /                 ´ |
                     /            ヽ_;-― ´    :.
                  /           ハ           :.
               /          /  V         :.
                  /             ,       l            :.
            .           /      l         :.
           ,               /       l             :.
         /              /        l           ヽ
        /           /         l            \
        /             /          l                \
.     /               /           l              \



―― 彼らは、ひと時の間 憎しみを忘れて戦いの終わりを喜び合った



.

185 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:01:28 ID:OHMTjWpc0





―― パリの人々は歓喜に沸き


                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::|  ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::l ハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、       f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|   ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::




   ―― ベルリンの人々は絶望に沈んだ



││:::::::...|       | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....





186 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:02:40 ID:OHMTjWpc0





―― 彼らに共通するものもあった。
    戦争が終わったことに対する安堵と、戦いで失ったものに対する喪失感だった



     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |
    .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,
   /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::
        .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (
           |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
.       __     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.
     |: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.
     |: |  /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、.,|: |
  .(二二X二二O.  .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二
     |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
     |: |      __     .|: |     .__      |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |
    .,_|; |,_,,.   |: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,
   /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,
        .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O
           |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
.       __     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.     |: |      __.
     |: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.
     |: |  /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、.,|: |  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、.,|: |
  .(二二X二二O.  .(二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二二O  (二二X二
     |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |          |: |
     |: |      __     .|: |     .__      |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |    .__.    |: |
    .,_|; |,_,,.   |: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |   .,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,_,,   .|: |.   ,_|; |,
   /;::;;;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;:;:;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.;;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;.,;;;::ヽ,、,|: |.  ,/;::;;;:;;;,





187 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:03:02 ID:OHMTjWpc0





―― そして どちらの人々も、まだ勝利と敗北を本当の意味では実感できていなかった


  r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'ヽ    r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'ヽ
 (                )   (                )
  ) 戦場はまだ国外だ  (     ) 戦場はまだ国内だ  (
 (                )   (                )
  丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'´    丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'´
        O                   O
        o                   o
       ゚                    ゚
                         ∧,,∧
                        ミ゚Д゚彡
                        (ミ   ミ)
      ('A`)                 ミ  ミ~
      ノ( ヘヘ                し`J



    r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
   (           は負けたのか?    )
    ) 本当にドイツ               (
   (           に勝ったのか?    )
   丶~'⌒'〇'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'○'⌒'~'´
         O            O
         o             o
         ゚               ゚
                         ∧,,∧
                        ミ゚Д゚彡
                        (ミ   ミ)
      ('A`)                 ミ  ミ~
      ノ( ヘヘ                し`J





188 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:03:28 ID:OHMTjWpc0






    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       最終夜           *題字・本スレ269氏
                 「戦争の終焉と、帝国の崩壊」


.


189 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:04:29 ID:OHMTjWpc0





―― 中央同盟の内、最も早く戦線を離脱したのはブルガリアだった
    彼らはドイツより1か月以上早い9月30日に、事実上降伏する形で休戦を迎えていた



-ノ  '゙l `″   く             | ,シ,,,、 .,,,,,    ,,---_,/   ‘i、
   ィ''"       く-.      ,,,,,,,.,--,,-コ` ―″゙''┐r‐ー"            /
   `゙'---v      ,l゙     l,! |  │   `      ゙i゙l             _/
.._,,-''"゙゙"'"    .,/`    ,i´゙‐'゜ .,/           `     ,-'''''''"゙^
.―¬-゙゙'ー―‐、,,,._,,フ.,,,,,,,,,,,,,-ミ,、.r'"`                /
           ` ./ `'i、   `'|                  ゙l、
      l゙''i、 ,―''"   `'、、  .|            ,,-.    `'i、
.゙厂゙゙゙ヽ,,,,,! ゙''ー″      ゙'-,,/|            ,--'"  `゙'ー、_,、 .゙i、    .,――、、
 `i、               ヽノ         ゙l       ``--‐゙゙゙゙"'''""^    `゙''i、
   \,、             ヽ         ヽ                    │
    ,,l゙                 丿         ,,)                   ,,,/__、
    ゙ー、                |,,―-,,,,,.     l′                      ヽ  ゙l、                ,,,-‐
     ,l゙               ,/    :i彡-、/゙~'┘                   ┌′ \、    ,,-ーi、   .,/`:
    l゙           ,,彡i、  ,、 ,、 ,,|  .,,,,,,、                    `'i、   |    .l゙   'ヽ-''シ \、.,,i、:
    │           ` .|ー'"゙'-"`'".゙l,/` .ヽ                     │  ゙l  .,/`    〈丶  `,―
、  /                ,i´           ,-,,,-}                    _,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙      :.゙l,_,,/゛
`''v/               ゙l         r"  {,r‐.                ,--"           l゙`
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │  `゜ ゙l、      ./''――‐'!、     ._,,,,,---│
     `゙"\、 r'"゙゙^ ヽ,,,,,_,‐'''“    │   \、   ヽ、     |     /\,,,,,,,,,,,,,,/`:::::::::::.,ノ
        ゙""ン      `    ,ι |、    │   .\、   ,,,/      `:::::::::::::::::::::::::::::::l
        .,,,,-″            ,i´|  `i、    \    `''''-,,{ `'-、    l゙::::::ブルガリア:::::::ヽ、
     _,r'"゙″              | │   `'、、   \_     `'i、 `i、   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
   /                  ゙こ     .\    `゙',i´     ゙,! ゙l、   ゙l,---,、::::::::::::::::::::.,,,,ニ-/'''
   l゙    .,,-. ,,-、      r'"` |      `゙゙゙゙'i、   `゙'ー-,,、  .|  ゙l,-‐''″  .,,,ミr---,,,..,/` .r┘
   ゙l  ,, ヽ,,ソ `′      ゙l  .゙l        `''i、   ,-,.`'i、 .|   |   lヽ, .,,゙l,、   ''ニ゙‐'''''''"`
 .,i´   ゙″               | 、}          ‘'i、 l′.ヽ,l゙ ヽ ,,″  ‘-"'゙'"   .l,_、
-″                ‘'"`゜           │ ゙'i、    `く、   .,-|、     .ヽ
                                 ,",r'"      〈、 ___.゙lミ,〈ヽ、   .,-ノ
   ,,,,,,,,,_   __                l¬--,,,,,,,r,!(,/        `,―-ハッニトミ,!、   ̄'i、





190 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:04:58 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、国内の不穏な空気はもはや収まらず、フェルディナンドは王位を退いた



         `、||i |i i l|,
          ',||i }i | ;,〃,,
          .}.|||| | ! l-'~、ミ        陛下!
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ       このままでは再び反乱が
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ       起きる可能性があります
        Y _,,  、_   i|,];;彡
        i ・ .〉. ・`   H;;;ミミ      王太子殿下に王位を譲り、不満を抑えましょう
        {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
         ゙i       ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i '⌒ヽ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,    .,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



         /( i'   ..::::::``ii, , //ノノ/,; ',,,  ノノ   l
          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ       ( 参戦を主導した俺が退位すれば
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ        あるいは、連合国の歓心を
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ         買うこともできるかもしれん・・・)
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__      ・・・やむを得んな
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::   ブルガリア国王
;:;;;;;;;;;;;;;;;;`'- ;,,__    `---<'~.........:::::::;;;'''ノ;;;;;;;;;;)::  :::::::::::    フェルディナンド





191 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:05:29 ID:OHMTjWpc0





―― こうして新国王ボリス三世が即位した
    この後、新国王は国内に跋扈する共産主義勢力と激しい戦いを繰り広げていくことになる



         , -‐  ̄ ̄ ̄"''‐- ,,_
        /             "'‐-‐ァ ,
      /                ^ーノ ノi
     /   /          ,      ̄"__ノ __丿
   /   /        ,'   ノ     、   二-''
_,, -‐'"  /       _ ノ__  /  / , i  ',  、\ヽ
    , '       ─二三二ノ_, / // |l |, l l lヘ'; ヽ',
 ー '             ー'゙/彡´ーィ、レ | l} | i | i}  '
            /    ,'/   弋ャヽ;;レi/l/l | '
             / /i i'    ,,;;''";;;〈 /  ノ′
          / / |l |      ,  ',
          , ' ∧ |.i l      r= - '
        / ,、' '、 i '、'、    -‐r′
         , '^ 、ゝイ升^ソ斗ゞ T´
       /ムメン^′  _ -‐"゙'┴─ ‐- _
      /升     , -''"           "''   ブルガリア新国王
    /ィ斗   /                    ボリス三世





192 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:05:59 ID:OHMTjWpc0





―― 中東では、トルコがイギリス軍を相手に苦しい戦いを強いられていた



,,  `!,,   __,,,__,、     `ヽ,      {、   `‐-,
.`==二}`‐-‐´   ‐,、,,_  ,  ,,,}  _________
.`7            ~~ ~~  / エルズムルム要塞陥落
 {                     乂       ,{    `ヽ
 ´ッ,,  ,                    {,     }
  ゜ "‐´ ヽ,,__, -‐-ッ              `‐、,___,,-ゝ
      、--,‐ {  _____    ._______
       `"  ,} / ガザの戦い.  /セルマン・バーク会戦
           ._乂____     乂  クート包囲戦
~、,-‐‐-、,, / スエズの戦い         _____
       ,乂    ロマニの戦い         / バスラの戦い
     { }  ,,、              乂_,,,-、,,
     ヽヽ,//               ヾ  ヽ,,
      `i ヽ,                ヽ,  \_,    _,,、
       ヽ  ヽ,                ヽ,,   \-,/,,、 i,,
       ヽ  },                ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{                           ,/
          {  ヽ,                        ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~
            `ヽ,,,   {          ,,--‐´
               `ヽ, }     __,--‐´~
                 ヽ!,,,_,、,-‐‐´





193 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:06:29 ID:OHMTjWpc0





―― 1918年9月、イギリス軍エジプト派遣軍司令官のアレンビーは
    エルサレム北方において、大規模な攻勢を企画した



,,,  `!,,   __,,,__,、     `ヽ,      {、   `‐-,
.`==二}`‐-‐´   ‐,、,,_  ,  ,,,}       ヽ,   {,,,、
.`7            ~~ ~~         `,ッ   {´
 {                        ,{    `ヽ
 ´ッ,,  ,                    {,     }
  ゜ "‐´ ヽ,,__, -‐-ッ              `‐、,___,,-ゝ
      、--┏──┓
       `"  ,} / エルサレム
         /★
~、,-‐‐-、,, ,.┗──┛
      ,
     { }  ,,、                _,,,-、,,
     ヽヽ,//               ヾ  ヽ,,
      `i ヽ,                ヽ,  \_,    _,,、
       ヽ  ヽ,                ヽ,,   \-,/,,、 i,,
       ヽ  },                ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{                           ,/
          {  ヽ,                        ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~





194 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:07:03 ID:OHMTjWpc0




                |
              ノ
            i                / ヽ、
          ヘ_ ノ              /ガラリヤ湖
         !                  ヽ    i
           |                      ヽ  .ノ
          ノ                    ソ
        i           ──┐         川
          i         /  │       川
       i          /  /│        川
       ノ             /.          川
        i      ━━┓    \         川
       ノ     /   ┃  ̄ ̄ \       川
      .i   /  /┃ __ /      .川
     /  /.  /       /       川
     / / . /                  川
     /本命./                       川
    /**                 ──┐ .川
   /   *                   /  │ 川
   /    ***              /  /│.川
 .∠⌒_丶  ∧彡****       陽   /    川
  ( ・∀・)彡 ・ \  .*****   動     巛
./      彡  人.ヽ.) /\/\*        川
       '''--/'''" ̄  .\   / ***  *** 川
                 \  \    **   川
                   \/___   川*
                 / エルサレム   川*
                ○         川
                        /´   )
                       / 死海 .i



          ,、   _ _
      - 、    i ヽ ,´   ` 、
   (  丶  _.,!´     `ヽ丿       内陸部で陽動を行いつつ
    .ヽ.  .ヽ/;'           ';, 丶      砂漠騎馬軍団を主力とした騎兵部隊に
   , ⌒ヽ、._ソ;;,,         ,,;;  i _    海岸部を突破させ
   !    (   `);;.       ,,;;;''.. (_)、  一気にトルコ軍を壊滅させるのだ
  (.    ノ ` ´ノ .''';;;;;;;;;;;;;'''''    l  、 )
   `ー<    ノ        ノ|  λ__ ノ
  .    ` ´\     | .i/ヽ         イギリス軍
  .     /  ` ー- ___ `´   )    エジプト派遣軍司令官
      (   /     `ー ´        アレンビー
       ` ´





195 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:07:32 ID:OHMTjWpc0




                       ユルドゥルム
―― 対するトルコ軍は、この方面に 電 撃 軍集団を配置し、イギリス軍に備えていた


                |
              ノ
            i                / ヽ、
          ヘ_ ノ              /ガラリヤ湖
         !                  ヽ    i
           |                      ヽ  .ノ
          ノ                    ソ
        i                          川
          i                      川
       i                          川
       ノ                      川
        i                     川
       ノ                     川
      .i                         .川
     / /\第八軍                川
     /  \  \                    川
     /  /   \                 川
    /** \/\//\第七軍        川
   /   *      \  \(ケマル)       川
   /    ***    /   \  /\第四軍
 . /         .**** \/\/  \  \   川
 /                .*****   /   \川
./                   * \/\/川
                    ***  *** 川
                           **   川
                     ____   川*
                 / エルサレム   川*
                ○         川
                        /´   )
                       / 死海 .i



            ,、__
           /ヽ   ``ヽ
          // ̄' ̄ ̄ヽ.\        軍集団とは言っても、総兵力は4万程度じゃ
          `i |,_, ,_,、 i .>       その上、食料も、弾薬も、それらを運ぶ動物も
          ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.       何もかもが不足しておる
           | ̄,.レ,..、  )7
           ! ''===i  /'.        これでは機動戦はできん
           ヽ `! !' ,//\        塹壕を掘り、陣地戦で挑むほかあるまい
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、 トルコ軍・電撃軍集団司令
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!     サンダース





196 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:07:58 ID:OHMTjWpc0





―― アレンビーは攻撃に先立ち、作戦地域のトルコ軍航空戦力を徹底的に排除し
    トルコ軍の目をふさいだ



          bee-!
    /\__, - 、
‐=≫>| ̄  ゝ-‐)   ‐=0 ‐=0 ‐=0
   └ -└=O                   bee-!
                     /\__, - 、
                 ‐=≫>| ̄  ゝ-‐)   ‐=0 ‐=0 ‐=0
                    └ -└=O
                                                  タスケテー
                                                  _
                 bee-!                           ΛП /__
           /\__, - 、                      三  |ヽ/_|_ (';ω;`)/
       ‐=≫>| ̄  ゝ-‐)   ‐=0 ‐=0 ‐=0           三  ヽ- __ /  /◎`o
          └ -└=O                      三    /ノ   /_/ /
                                               /  /`o
                                                ̄





197 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:08:30 ID:OHMTjWpc0





 ―― そのため、トルコ軍は海岸部に集中された騎兵部隊に気が付かず
     陽動攻撃に合わせて海岸部をがら空きにしてしまった


         i                     川
        ノ                     川
       .i                         .川
      / /\第八軍                川
      /  \  \                    川
      /  /   \                 川
     /** \/\//\第七軍        川
    /   *      \  \(ケマル)       川
    /    ***    /   \  /\第四軍
  . /         .**** \/\/  \  \   川
  /                .*****   /   \川
 ./                  ──┐ * \/\/川      ∧冂∧
                    /  │  ***  *** 川      (´・ω・`)   大変です!
                      /│.     **   川     (つ ⊂)   イギリスが内陸側に攻めてきました
             /\/\         \ 川*     ∪´∪
              \   /      ̄ ̄ \ *
                \  \.     __ /i|
                \/        ,/´   )
                        / 死海 .i



              ,、__
             /ヽ   ``ヽ
            // ̄' ̄ ̄ヽ.\
            `i |,_, ,_,、 i .>    すぐに海岸部から増援を送れ!
            ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
             | ̄,.レ,..、  )7     決して突破を許してはならん!
             ! ''===i  /'.
 .              ヽ `! !' ,//\_
          _,―イ>`'´‐< /  \_
        _/ _/  /`―「_!―'./  /   `―::
       _/ |i   |  ///' /  !_      \





198 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:08:58 ID:OHMTjWpc0





―― イギリス軍砂漠乗馬軍団はその隙を突いて瞬く間に海岸部を突破し
    トルコ第八軍を蹂躙すると、そのままナザレを目指して突き進んだ


                 |
               ノ
             i                / ヽ、
           ヘ_ ノ              /ガラリヤ湖
          !               ___.ヽ    i
            |               / ナザレ  ヽ  .ノ
           ノ           ★       ソ
         i           ━━┓         川
           i         /  ┃       川
        i          /  /┃        川
        ノ        /  / \        .川
         i       /  /   ̄ \       川
        ノ          /   _ /       川
       .i               /        .川
       / ./\|第八軍                川
       /  \ .|\                    川
  .     / ──┼──               川
     /** .\/|\//\第七軍        川
    /   *    |   .\  \(ケマル)       川
    /    ***    /   \  /\第四軍
 ∠⌒_丶  ∧彡****.\/\/  \  \   川
 ( ・∀・)彡 ・ \    .*****   /   \川
 ./    彡  人.ヽ.)    ──┐ * \/\/川
      '''--/'''" ̄.     /  │  ***  *** 川
                      /│.     **   川
             /\/\         \ 川*
              \   /      ̄ ̄ \ *
                \  \.     __ /i|
                \/        ,/´   )
                        / 死海 .i





199 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:09:28 ID:OHMTjWpc0





―― 後方を脅かされたトルコ電撃軍集団はそのまま敗走し
    ケマル率いる第七軍を残して壊滅してしまった



               _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
           ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
      ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
    '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
   , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
  / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
  i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、      クソ・・・!
  ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /
  、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/      なんてざまだ!
  :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,
  "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
  、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
  "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''    トルコ第七軍司令
     "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''       ケマル





200 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:09:58 ID:OHMTjWpc0





―― そんな中、欧州からはドイツが休戦交渉を開始したという報が舞い込んだ




  ∧冂∧    大変です!
 (´・ω・`)     ブルガリアが降伏しました!
 (つ ⊂)
  ∪´∪     その上、ドイツも連合国に休戦を申し込んだそうです!





 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ          もはやこれまでだな
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/           ブルガリアが降伏した以上
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/            いつ奴らがバルカン半島経由で
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、            攻めてこないとも限らん
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|       ___,. -、
 |  |  !、           .| |       ( ヽ-ゝ _i,.>-t--、
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|       `''''フく _,. -ゝ┴-r-、
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _,.-''"´ / ̄,./´ ゝ_'ヲ
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ / _,. く  / ゝ_/ ̄|
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_    / にニ'/,.、-t‐┴―'''''ヽ
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  /  .(_ヽ -'__,.⊥--t-⊥,,_
\    ̄\―-- 、 _::::::::::::::::::::__::/  /  /   ̄   )  ノ__'-ノ

            トルコ陸軍大臣
             エンヴェル





201 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:10:28 ID:OHMTjWpc0





. \-、  ,,,,_〃  ''ヽl   ヽ/i  | //イ
 ̄‐'´{.\  ト _   ヽ川 川 ///l.|
   <_ \ 川 リ _,_ V/二川_ ´//ミl lしlー-
   へi ヽ`‐‐-,,,/-ニ'''''::::))ニ-'\、_,, .l .|'‐'' i
 , /   >― ̄ ̄ ヽ、:::::::://// /7ノ リノ|-、 ヽ
    T川_∧\ ̄li ''/-v l'',,/∠,,/ | /_ \\
 !  川ト ! ヽ二 ‐-、! ,! / /'´ィシノ  :l |、\       その上、ドイツまで降伏したとあっては
    |.l川ヽ`. \弋_ゥ >.|.!//,'''''"  ィ| |.l  \     もはや戦う理由もない
 ii'''''' ミヽ__|ヽ __ `二´,'''|,,,;;  ''''    | / |   !
     ``'  ` __,,-=-ゝ |;;''' ,, , '    レ .l        我々も休戦するとしよう
.\--―― ,、< {    ヽ,_ /''    ./    |
. /_-‐7  /  '、 、   _,,-―_''=   /
  / /    \,\   ;;二='''' /
 //      \  \ --  _/    _,,.-‐
 /        ヽ\  ヽ-ー'"   √
/   ̄ ̄````'''''ーー,,ヽ      /   _ ー



  ∧冂∧
 (´・ω・`)     しかし、どのように休戦を申し込みますか?
 (つ ⊂)
  ∪´∪





202 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:10:58 ID:OHMTjWpc0





      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _ ミ l /
      _,.-‐ヽ |  /-l  /_ミヽ,| __,.-、   レ-‐´ | l く
      ´ ̄\`''´ /三l  | r''''''-'''ヽ! |  /三彡-ク  )
       ヽ L_/'/ ̄ヽ l―\:::::ノ-/ /―フi'´/  /
        | r‐、 ト、,_ |/ ヽ'i `´l / / //'| l/
        ヽ| r-| ノ 、_ 、\、ノ レi l, / /_/_,,. | l,     たしか、クートで捕らえた
         .lヽ 川  ヽ弋;ッ、`ヽ! l:| l_,.ィ;;フノ  人 |    イギリスの将軍がいたな
         |. | |り、  `"´ ̄ヽ! |ヽ! ̄`´   | /ヽ|
         | y-| l,      l |  l     |ノ ノノ    そいつに白旗と文書を持たせて送り出せ
         .| ,i、し!  .    l .| /.     | r'´
         |  | `´!     ヽ!___レ      .!.|
       _,.-''i'´l  l   、_,.-ニ-、_,.-   / .|ヽ-------、_
      // | ヽ  ヽ    r`'''''"´,.   / ノ| `''―――-、ヽ
     / /   |  \  \  `"T"´   / / |--、_     \ヽ
    / /    /    \ \      //   |   \      l.L
   //    /       `''‐ヽ、,,,,,,,,,,ノ‐'´    l    ヽ    ヽ \



  ∧冂∧
 (´・ω・`)     タウゼント将軍ですね
 (つ ⊂)     了解しました
  ∪´∪





203 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:11:28 ID:OHMTjWpc0





―― ドイツ側での参戦を主張したエンヴェルは、休戦を指示した後、ドイツへと亡命した



 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ
〈´//´| `'tt_ゥ‐=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |ゞ'"フ/i/
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       ( ・・・さて、敗北が確定した以上
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、        もはや国内にはいられんな・・・
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|         ドイツへ亡命せねばなるまい )
 |  |  !、           .| |
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、





204 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:12:02 ID:OHMTjWpc0





―― 1918年10月31日、休戦条約が発効されトルコも正式に戦線を離脱した



lli|tll――――――――――――――――――――――――――――――────―┐
||'゙l||〕l|─――――――――――――――――――――――─――――――――┐..... |
|lIル゙゙ l|                                                    |    |
|!'''l川|条約概要                                           |    |
||モコl|1.カフカス方面は戦前のラインまで撤退すること                       |    |
|lll仝 ||2.ダーダネルス及びボスポラス海峡の連合国の自由通行を認めること     |    |
|| ユ ||3.国内のドイツ人及びオーストリア人を退去させること                   |    |
|!l{什|〕4.連合国に危機が生じた場合、必要に応じて要所を占領することを認めること   |
|圭)=||                                                   |    |  ,..''"
||)l]ll1l|                                                    |  ,..''"
||yi71l|                                             }     ,..''"         ,
|!エlr'||                                             j.! ,.'"       ,.イ"
||ェと卅                                         ,..イj/,:      ,..彡"
|!エlr'||                                        ,.‐'"   j!     ,.イ"
||ェと卅                                     ,イ     {!  ,.彡'
|l!]i广l|                                   ,ィ"      ,..彡"
||'〒.|||─―――――――――――――――――――――― /      ,..才          ,..彡´
゙'ゞlllF'''―――――――――――――――――――――― ,:′   ,.ィ,.イ         ,..''"
 ■                                ⌒V   ,.ィ,.イ       ,ゞ、,..:'゙'"
                                  、  { ,.ィ,.イ     ,.ィfチ`゙"
                                _ミ゙ヾ彡ィ;",.イ  _ ,.ィ彡ヘ
                                =彡ィ",.イミ≦チ=彡'
                                ,.イ ,.ィ彡 ".:゙ミ辷彡
                             _,.ィ"..イ彡ィ''⌒゙ミイ





205 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:12:28 ID:OHMTjWpc0





―― 休戦の発効とともに、トルコに派遣されていたドイツ軍事顧問団は退去を命じられた



            ,、__
           /ヽ   ``ヽ
          // ̄' ̄ ̄ヽ.\
          `i |,_, ,_,、 i .>      残念ながら、ここでお別れじゃ
          ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
           | ̄,.レ,..、  )7      我々はもう
           ! ''===i  /'.       ここに留まることはできんのでな・・・
           ヽ `! !' ,//\
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、      君とともに戦えたことは
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    ワシにとって生涯の誇りとなるだろう
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::i




                   , r,'`;;=;;‐,,-_-,,,, 、
                       ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~;;;へ`ヽ、
                    ヘ;;;;;;;;;;;;_;;;_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ、ヽ、
                   }ツ-―- ~ 、 ` ' ‐' 、;;;;;; ; ; ; ; ; ≧、
                      ,」"= = 、 、  ` 、   ` ヽ ; ; ; ; ; ;ヽ
              _  /三 三三≧フノ= o } ヽ 、 ヽ; ; ; ; ; ; }
         , r―''''7' ノフ~''っ―i・'''フ~´  ミ:::;`≧ 、 ヽ 、ヽ、/;;/    自分も貴方のような
       ,'"r´i ` < /ノ } r'´  ..ヘ/     ミ:::::::::r'--、:ヽ、ヽ /´     立派な軍人の下で
     ,,,,;}  |  ‐- , V ./ 'r_ 、         " ´{{{ } |:::::::V       戦えたことを誇りに思っております
  ,r';;;;;;;'''", ` ‐-, <  ヽ{  `,`'          " リ ノ::::::r' " ' ,,
 r''''' '  ,;;"',   \i  ‐}‐'', } r_‐- 、     ,  ,,,,_/__''':: ヽ  '",
.{;;,  ,, ,,',;;;;;;;;";'',,,,,,,7、‐,,´' " ,イ   ̄ ` _.,;"_,, - ´,-,‐ノ ノ },ノ  {_
.ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-''‐ニニ /}   {、ヽ''-ノ ̄ノ ノ,,ニ" ' "" ''' "" ~    {ノ |ヽ、
 ヘ;;;;;;;;;;;,,/  _, -  { ",'   ヘ: : : : : : :/    , 〃 〃 彡,, ,, '"  !、





206 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:13:02 ID:OHMTjWpc0




    /ヽ──``ヽ
   /ヽ_,,. -…;  ヽ
  (i'" ´  __ 〈   >
   |__ r=_ニニ`ヽfハ }       ・・・過分な評価じゃな
   |,:ニ/ヽ二|'ー}|トi }        結局、私は君たちを負けさせてしまったのだ
   | ,.レ,..、 )7 {'  }
   「''===i ./ 彡ハ、
    ヽ`! !',/// ̄ ̄'ヽ
      `! !',.. ' / ̄ ̄ ̄ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /    ヽ      i ヽ \
   ,'      \      } :::i  ヽ




              _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ
          ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
     ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ
  '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ
  , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
 / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l
 i i. <  ;;::::;          ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、
 ! ト 〈  ''::;              ´            /    ・・・・・・
 、ヽ`ー 、.l !                        __/
 :ヽ、ー゙'´ ,、                   ィ, ´, ´ ,,
 "'',,  ̄ 、、ヽ                    ,У、 ",,
 、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
 "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
    "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ    / /:.:.::.:.i| ,,''





207 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:13:28 ID:OHMTjWpc0





            ,、__
           /ヽ   ``ヽ
          // ̄' ̄ ̄ヽ.\
          `i |,_, ,_,、 i .>
          ト|,:ニ/ヽ二|'ー!イ.
           | ̄,.レ,..、  )7       この先、困難な時代が待ち構えているじゃろうが・・・
           ! ''===i  /'.       君ならば、きっとそれを乗り越えていけると信じておる
           ヽ `! !' ,//\
   _, 、 -― ''"::l:::::::\   ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、




    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、       ・・・はい
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\     必ず、やり遂げて見せます
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐ 、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r '´           r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :





208 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:13:58 ID:OHMTjWpc0





―― この後、トルコは連合国との間に結ばれたセーブル講和条約によって分割され
    連合国による占領統治下に置かれた



           ヽ、                __                  i
        ,-‐´`弋           _,-‐一'    \_              )
        ソ;;;;;;;;;;;;;ヽ、___   /´           ヽ_     _    ノ
  , 、_,-、_丿;;;;;;;ノ´ー´ `丶 )  ` ´                `  ̄ ̄´∬ ` ̄´ 丶、
  }     `ゝ ノ __ノ´ ̄                           ∬∬∬∬∬ ヽ
〆      〆/  ####                            ∬∬∬∬∬∬ヽ_, 、
           !;;;;;;;;#######                ∴∵∵∴    .∬∬∬∬∬∬∬∬`∬`i
         ξ;;;;;;########                ∵∵∵∵∵∴ ∴∵∴∬∬∬∬∬∬i´
         ∫;;;;;#############           ∵∵∵∵∵∵∵∵∵∴∬∬∬∬∬∬i
        <、;;;;;;###########################∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∴ ∬∬∬∬※<
          {############################∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵∵※※※※※
             `>###########, 、########### ∵∵ ∠ ⌒ `ヽ∵∵∵∵ /`ー‐´`ー´`ーヘ/
             \_#####ノ  `ー########, ヘ_/ ノ
               `ー ´     ヽ_ /     ソ


   ;;;;; : ギリシアに割譲         左記以外の地域(パレスチナ、アラビア半島、エジプト等)は喪失
    ∬ : アルメニアとして独立
   # : イタリア占領地域
   ∵ : フランス占領地域
   ※ : イギリス占領地域





209 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:14:28 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、トルコは「国父」ケマルの下に団結し、トルコ独立戦争(希土戦争)を経て
    新たな国民国家「トルコ共和国」として生まれ変わることになる



__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::





210 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:14:58 ID:OHMTjWpc0





―― ドイツ最大の同盟国、オーストリア軍は6月のピアヴェ河の攻勢の失敗以降
    ほぼ戦闘能力を喪失してしまっていた



 【 1918年6月 ピアヴェ河の攻勢 】

                                   __, ´ `ー─ 、_
                                   <´            `ー─── 、
_                              _   _〕                   ー 、  ,、
  `、                        /´`、/ ` -´                               ̄∠、
   〕                            i                         ξ       ._)
  (                         ⊂、                        川       ._)  /彡 ____
  |                           L                           川.      L、 巛 / カポレット
 .ノ                                   `i                     彡 ´         ヽ、★ミ`
.(                              ゝ                        彡             川
..丿                      __ノ´                    川  _____       川 ____
.i                            _,ゝ        ____            川/ タリアメント河   ../(((/ イゾンツォ河
..|                 _, --、 ヽ、     ξ/ピアベ河.             川              /   )))
 }+++++++++++         )    ` ´     (((.                  川            _,ノ   ,´彡´
. ,!        ++++++++,´`´      .+++++++++. ヽミ丶、..   .          .ヾ ヽ        丿   川
(   ,-―― 、      ノ+++++++++          ++ `ヾ≡ミミ丶            川       }   川
 `i (      ,!  |   |                   +++++++丶ミ丶           ヾヽ.  , -‐- /_   (: ヽ、
.  ` ´    (_ \|   |/                /       +++`ヾヽ           川 (_: : : : : : : `u´: : : : `ヽ,
         `U. \/              │/  /      ++ヾミ`ヽ      .川__/: : : : : : : : : : : : : : : <
                               │  /           ++丶ミミ丶ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )
                               └──       _ノ´`二⊃ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , -‐´
                                     /: : _,‐´ _ノ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘソ
                                    / : : 。`ー ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                  ,-、ノ 。゚: : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }





211 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:15:29 ID:OHMTjWpc0





―― それを見た連合国総司令部はイタリアに対し、オーストリアに止めを刺すべく
    攻勢をかけるよう要請した



       .′.:.:.: ,.:/ .:/.:.:.:.:.:. /.:.:. / /|:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:} :.:.: ‘,
.      i :.:.:.:.:/イ:.:.: .′.:.:.:. /_ /| .:/ :|:.:.: |:.:.:.:.:.: / .:.:.:.:. ‘,
.      | .:.:.:.:.: 」/|: i:.:.:.:.:.:.// `_|:/  |.: :/.:.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:.‘
.      | :.:.:.: /⌒|: | .:.:.:.: i" '"んハ\|.:/.:.:.:.:. イ.:./ :.: i.:.i:. i     オーストリアは先の攻勢の失敗で
.      |.:.:.:. i{ Г|/|:|:.:.:.:.:|  ヾzシ ノイ : ∠__」:/ .: /:|.:.i:. |     大きなダメージを受けている!
.      | :.: i八ゝ  |:ト、:.:. |        ,ノィん,ハ/ .: / /.:,ハ/
.      |:∧|:.:. ^'r‐ヘ| \|        ヾシ /.:.:.,:' /i:/ /
.      |′i|.:.: |.:|        /⌒  、、 '  .厶イ :/ノ'
.         ノ|:/∧|.        {     }ノ  //'" .|:/
      /⌒゙   ,,_ \    ヽ __/  .     ノ′
.     〈      ァ㍉
    r‐┤    /  /  /^ミ辷'"
 -‐ '"   |   /  {  .′   ∧      連合軍総司令官
        l  / 、   \{ヽ i  / |        フォシュ






    :.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.::.l:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    :.:.:.:.l:.:.:.l !:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:!i:.:.ハ:.:.:ハ:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
    :---:Ll_:l ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:l ';.:l .!/ _l /-l‐l‐:.:.:.:.:.l:.:.:.:.l
.    :.:.:.:l:.:! ゝ!二≧ヽ\、:、__」キ仁二.lム l:/:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:!
.    :.:.:.:ヘK ト-イ::::;}`ヾ、ヾ 、:.:.!´ト-イ:::} } >l:.:.:.:.:.:.:.:.!ハ:.:i      徹底的に追撃して
    、\:ヘ. ゝ、二ノ     \!.弋.二ノ /:.:.:,ィ:.:.:./ l:./      奴らにとどめを刺してやろうぜ!
.   ヾ、ヘ、ヘ ::::::::::::       ::::::::::::: /:.:./}l:.:./ l/
     >ミヘヾ、     il        /:,イ/イ:/
      i: :l`ヘ `     `    l ,  /'´/-イ/l/
     l: :l  ヽ、   ヽ=====┼‐   , イ/l/: : `i 、
      :l: :l  ハ` 、  `ー--‐' ! , ィ i : l: : : : : : : ! :l`ヽ、
.     l: :l   !  ` 、   , ' / !: :! : : : : : : l: :!   ヽ
.     ヽ:ヽ、      ` ´    !  l: :!: : : : : : :l: :l   i





212 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:15:59 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、イタリア軍参謀総長のディアツはこれを拒否した



      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/      いやよ
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯
       /  从  、_        }/リ
     <.____彡 \ `゚´     ,   /
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :   イタリア軍参謀総長
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :      ディアツ



              / : :/.: .: .: .: : : : :/.: : : : : : : :
          厶イ : : / : : : : : : /.:. .:.|: : : : : :
            |: : /{:. :. : : : :∧:.:.:. |:.:.|: : : :
            |: /八:. : : : :/ | ゚。 : |:.:.|: : : :
            |/  .\ : / l l | ゚:.∧:.| :/: :
                  |ll∨.l l l l ノ'  '.|/: : :      どうしてだ!?
                   ,ノ      u.   /: : : :
                 /         u/: : /|      これはまたとないチャンスだぞ!
              {     へ、u.   厶イ  :|
                  `¨´   ‘,       .ノ
                     ‘,     _,,.
                     ‘, /   `
                    /
                    ∠/





213 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:16:28 ID:OHMTjWpc0





          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !     防衛に成功したとはいえ
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !     私たちの被害も決して軽くはないわ
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ‐::::‐-     イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶



        /            、
     /           ト
      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/       それに、反撃するということは
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯       今度は私たちが川を渡る番になるのよ
       /  从  、_        }/リ
     <.____彡 \ `゚´     ,   /           準備を怠れば、返り討ちに会いかねないわ
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
  ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :





214 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:17:01 ID:OHMTjWpc0





          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !     戦力が十分に整うまで
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !     私たちは攻撃に出るつもりはありません
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ‐::::‐-     イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶




       ,. -─=≦=-、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::\
.    ∠イ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
   /   i:::i::::::/::|:::i::::|::::|::|::::::::::}
      {:::|:::/‐-レ'|:::j -j┼ |:::/
       Y V下于 ∨ 下于 レヘ     う~ん・・・
        ヾ|         |ソ
        ヽ        j /
         ヽ、  ‐-  /
      _,. ー> - <-、_
   ,. '´ / /     ,ハ \`ヽ、
 /  /   {      }   \ >、
'´      ̄ ̄\j    /j /´ ̄ /  ヽ
        {ヽ二二ノl{   /
         }.:.:.:.:.:.:/ノ





215 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:17:29 ID:OHMTjWpc0





―― それから4か月後の1918年10月、ディアスはついに反撃に出るべき時が来たと判断した


  /⌒ヽ
 /  ●  ヽ
(●/⌒ヽ●)       ドイツがアメリカに
 ヽ| ´∀` |ノ        休戦を申し入れてきたようです!
  .ゝ___ノ
⊂||||つ
  ーーー
   ゝ_ノ
  (_)(_)



          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !      なんですって!
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ‐::::‐-     イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶





216 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:18:02 ID:OHMTjWpc0





  /⌒ヽ
 /  ●  ヽ
(●/⌒ヽ●)
 ヽ| ´∀` |ノ       この戦争もいよいよ終わりですね
  .ゝ___ノ
⊂||||つ
  ーーー
   ゝ_ノ
  (_)(_)



          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|     そうね・・・
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !     だけど、このまま負けっぱなしで
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|     終わらせるわけにはいかないわ
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ‐::::‐-     イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶





217 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:18:27 ID:OHMTjWpc0




            ∨   ∨ 。 ,..V〉∠⌒ヽ
               》〉==゚=()=。´x'´ 丶 \ \
            /` 7¬―¬.´    \ 丶 \
              /  / /     :  : :.  :. 丶 \ ヽ
          /  . .:    ::  :  :.  :.  \   '.,
          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|     戦争が終わる前に攻勢に出るわよ
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !     戦力はどのぐらい回復しているかしら?
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ー:::: ´    イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶
          ,′ ./     / /   。 ゚    /  /   \ \




  /⌒ヽ
 /  ●  ヽ
(●/⌒ヽ●)     はい、既に攻勢を行うのに
 ヽ| ´∀` |ノ      充分な戦力がそろっています!
  .ゝ___ノ
⊂||||つ
  ーーー
   ゝ_ノ
  (_)(_)




219 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:19:27 ID:OHMTjWpc0





  /⌒ヽ
 /  ●  ヽ
(●/⌒ヽ●)
 ヽ| ´∀` |ノ        その上、オーストリア軍の兵士たちの多くは
  .ゝ___ノ         既に戦意を失っているという情報も入っています
⊂||||つ
  ーーー
   ゝ_ノ
  (_)(_)



三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三


      /ニYニヽ
    /( ・)( ・)ヽ          なんで俺たちが
   /::::⌒`´⌒::::\        ドイツ人やハンガリー人のために
  | ,-)___(-、|        戦ってやらなきゃいけないんだっていうwwww
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /
    | 、    ノヽ         / ̄\
    /   ゙ー― ヽ.__/  .,入  \
     l  i   ' Y  /  /l \/  `ヽ \
    l   ̄ヽ・. ・/  / l _ )___   `ー' ゝ
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/  /    ⌒⌒ ̄\
          ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ^  ̄ヽ ┘

【 ドイツ人とハンガリー人以外の諸民族の皆さん 】

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三




221 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:19:58 ID:OHMTjWpc0





              /  / /     :  : :.  :. 丶 \ ヽ
          /  . .:    ::  :  :.  :.  \   '.,
          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !    では、10月24日までに準備を整えてちょうだい
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ー:::: ´    イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶
          ,′ ./     / /   。 ゚    /  /   \ \



  /⌒ヽ
 /  ●  ヽ
(●/⌒ヽ●)       24日・・・?
 ヽ| ´∀` |ノ
  .ゝ___ノ
⊂||||つ
  ーーー
   ゝ_ノ
  (_)(_)





222 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:20:32 ID:OHMTjWpc0




  /⌒ヽ
 /  ●  ヽ
(●/⌒ヽ●)      ・・あぁ!
 ヽ| ´∀` |ノ       カポレットの戦いが始まった日ですね!
  .ゝ___ノ
⊂||||つ
  ーーー
   ゝ_ノ
  (_)(_)



       ト、     /,      `ニ=‐--‐=ニ´     ヽ
      | ニ=―=彡      /             `ト
       八              ,′                 >
       \         /   }!         ト、       <,
       、__`フ    イ '"兀¨      } '⌒、.ト、 __彡く
         >  __彡厶イ厶云ミ    /x笊≪__, ヽ   \        そうよ
          ` ̄/ ,′∧〃 ら ハヽi. // "ら ハ ヾこ}  )ヽ}、_ ノ}
    ト    _厶 { 〈ハ{{ 辷rリ }/     辷rリ }k厶イ‐=ミ辷彡     私たちはあの日の雪辱を
     { \__〃: : : \{N \ ー‐  ′    ー‐'  /_ノ : : : : :ヽ       あれから1年後の同じ日に果たすのよ!
    ヽ   {.: : : : : : : :.込ー`      、       .:γ⌒ヾ : : : }
      ≧=}: : : : ::γ⌒ヽ\     マ  フ   /: 八C::::ノ: : : /
        人: {: :/人C::::ノ: : (^Yヽ `¨  xァワ/: : : : :`¨´Ⅳレ〈
    ,x=彡  >、_,′`¨´: : : :` ー-^ヽ7^Y_:ノ: : : : : : : ヽ: : ,.イ、____ノ}
   /   ____〉、」 : : : : : : : : ミl|: )}`¨¨{(: :|K: : : : : : : : : :∨ ‘,ー-ミメ
.   /_∠_ : : /  i!:.:.: : : : : : : : l|:UY<>YU:|l: : : : : : : : : : : }! γー┐‐-`ュ
-‐´: : :_ : r‐‐=x  {: : : : : : : : : ヨ{(_人}{人_)}k : : : : : : : : : :八//  ̄ ヽ: : : :\
-‐ :¨ : : / ̄ \ヽ人: : : : : : : : : ヾx===x〃: : : : : : : : : イ: : 丶    丶 : : : \
:: : : : :/    _L_} : :` ー--‐==ゝc:::::::::ノゞ=‐--‐=≠: : : :⌒):\    \ : : : \





223 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:20:58 ID:OHMTjWpc0





┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

225 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:21:28 ID:OHMTjWpc0





―― 1918年10月24日、イタリア軍はヴィットリオ・ヴェネトを攻撃目標とする攻勢を開始した



                                   __, ´ `ー─ 、_
                                   <´            `ー─── 、
_                              _   _〕                   ー 、  ,、
  `、                        /´`、/ ` -´                               ̄∠、
   〕                            i                         ξ       ._)
  (                         ⊂、                        川       ._)  /彡 ____
  |                           L                           川.      L、 巛 / カポレット
 .ノ                                   `i                     彡 ´         ヽ、○ミ`
.(                              ゝ                        彡             川
..丿                      __ノ´          _______.川  _____       川 ____
.i                            _,ゝ           / ヴィットリオ・ヴェネト川/ タリアメント河   ../(((/ イゾンツォ河
..|                 _, --、 ヽ、     ξ                  川              /   )))
 }+++++++++++         )    ` ´     (((.                  川            _,ノ   ,´彡´
. ,!        ++++++++,´`´      .+++++++++. ヽミ丶、..   .          .ヾ ヽ        丿   川
(   ,-―― 、      ノ+++++++++          ++ `ヾ≡ミミ丶            川       }   川
 `i (      ,!     (                   +++++++丶ミ丶           ヾヽ.  , -‐- /_   (: ヽ、
.  ` ´    (_  ,、n i´                         +++`ヾヽ           川 (_: : : : : : : `u´: : : : `ヽ,
         `U...` `´                          ++ヾミ`ヽ      .川__/: : : : : : : : : : : : : : : <
                                          ++丶ミミ丶ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )
                                            _ノ´`二⊃ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , -‐





226 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:21:59 ID:OHMTjWpc0





―― これに対し、ボロイェビッチ率いるオーストリア軍は
    ピアベ河の対岸陣地にこもり、予想以上の粘り強い抵抗を見せた


                                        /フY ヽ
                                          /(>)(◎) ヽ ;
                                        /⌒`´⌒:#;; \    n
                                       | -)___(-、 |   l^l.| | /)
                                      |#; |!!il|i|!li|  l |   | U レ'//)
                                          \ ・`⌒´   / . ノ    /
                                     γ⌒  `ijー─‐'  rニ       ノ
                                       i  j          ヽ、_,__/
       ________     _,,,_                ヽ、 l             j
  _,、-ー''゛´     ,,,,、--ー´`>< (__)!、             /つゝ、,,!             }
<,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``゛'''ー---<≧○ヨΞ二二二二二二二〈〈〈〈,ゞ,ソ          j二二二二二二二二二≡ニ>
  `゛''-、,,_____________>ヾ,,、ッ`¨             ` ̄  ノ             t
                                    /                \
                                   /     /´`\      \
                                   !     く´     \       ヘ
                                   \     \       ヽ      ヘ
                                   (´________ ノ        ヽ     ヘ
                                   ` ̄ ̄ ̄´           ∨_______`)

                                     ボロイェビッチ軍集団司令官
                                         ボロイェビッチ





227 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:22:29 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、攻勢開始から4日目、ついにイタリア軍の一部がピアヴェ河の渡河に成功した



                                   __, ´ `ー─ 、_
                                   <´            `ー─── 、
_                              _   _〕                   ー 、  ,、
  `、                        /´`、/ ` -´                               ̄∠、
   〕                            i                         ξ       ._)
  (                         ⊂、                        川       ._)  /彡 ____
  |                           L                           川.      L、 巛 / カポレット
 .ノ                                   `i                     彡 ´         ヽ、○ミ`
.(                              ゝ                        彡             川
..丿                      __ノ´          _______.川  _____       川 ____
.i                            _,ゝ           / ヴィットリオ・ヴェネト川/ タリアメント河   ../(((/ イゾンツォ河
..|                 _, --、 ヽ、     ξ                  川              /   )))
 }+++++++++++         )    ` ´     (((.                  川            _,ノ   ,´彡´
. ,!        ++++++++,´`´      .+++++++++. ヽミ丶、..   .          .ヾ ヽ        丿   川
(   ,-―― 、      ノ+++++++++          ++ `ヾ≡ミミ━━┓        川       }   川
 `i (      ,!     (                   ++++++./  ┃           ヾヽ.  , -‐- /_   (: ヽ、
.  ` ´    (_  ,、n i´                        /  /┃ヽ        川 (_: : : : : : : `u´: : : : `ヽ,
         `U...` `´                          / .++ヾミ`ヽ      .川__/: : : : : : : : : : : : : : : <
                                          ++丶ミミ丶ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )
                                            _ノ´`二⊃ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , -‐





228 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:22:59 ID:OHMTjWpc0





  /⌒ヽ
 /  ●  ヽ
(●/⌒ヽ●)      やりました!
 ヽ| ´∀` |ノ       ついに対岸に橋頭保を確保しました!
  .ゝ___ノ
⊂||||つ
  ーーー
   ゝ_ノ
  (_)(_)




              /  / /     :  : :.  :. 丶 \ ヽ
          /  . .:    ::  :  :.  :.  \   '.,
          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|    よくやったわ!
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !    そこに全予備兵力を投入なさい!
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|    一気に突破するわよ!
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ー:::: ´    イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶
          ,′ ./     / /   。 ゚    /  /   \ \





229 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:23:28 ID:OHMTjWpc0





―― これを機に、オーストリア軍の防衛陣地もほころび始め
    各所にイタリア軍の上陸を許し始めた



          /フY ヽ           ま、まだだ!
           /(>)(◎) ヽ ;         まだ諦めるわけには行かないっていう!!
        /⌒`´⌒:#;; \
        | -)___(-、 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |#; |!!il|i|!li|  l |           ヽ
          \ ・`⌒´   / / :##;;         ヽ
        /` .`ijー─‐'"/  / ̄ ̄フ\    ノ
      / /    ;/  /   /  /  /
     / /  ・.   /  /  /;;  /  ∠_,-
  ⊂二⊂ノ        /  /;; (__/  ∠__,- 丶
          ⊂二_ノ     (________ヽ





230 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:24:04 ID:OHMTjWpc0





―― 翌日(10月28日)には、イタリア軍はヴィットリオ・ヴェネトを確保し攻勢の初期目標を達成した



                                   __, ´ `ー─ 、_
                                   <´            `ー─── 、
_                              _   _〕                   ー 、  ,、
  `、                        /´`、/ ` -´                               ̄∠、
   〕                            i                         ξ       ._)
  (                         ⊂、                        川       ._)  /彡 ____
  |                           L                           川.      L、 巛 / カポレット
 .ノ                                   `i                     彡 ´         ヽ、○ミ`
.(                              ゝ                        彡             川
..丿                      __ノ´          _______.川  _____       川 ____
.i                            _,ゝ           / ヴィットリオ・ヴェネト川/ タリアメント河   ../(((/ イゾンツォ河
..|                 _, --、 ヽ、     ξ    ★              川              /   )))
 }+++++++++++         )    ` ´     (((.                  川            _,ノ   ,´彡´
. ,!        ++++++++,´`´      .+++++++++. ヽミ丶、..   .          .ヾ ヽ        丿   川
(   ,-―― 、      ノ+++++++++          ++ `ヾ≡ミミ丶            川       }   川
 `i (      ,!     (                   +++++++丶ミ丶           ヾヽ.  , -‐- /_   (: ヽ、
.  ` ´    (_  ,、n i´                         +++`ヾヽ           川 (_: : : : : : : `u´: : : : `ヽ,
         `U...` `´                          ++ヾミ`ヽ      .川__/: : : : : : : : : : : : : : : <
                                          ++丶ミミ丶ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )
                                            _ノ´`二⊃ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , -‐





231 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:24:30 ID:OHMTjWpc0





―― 一方その頃、戦線からはるか後方では・・・




┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

232 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:25:02 ID:OHMTjWpc0





 ―― 同日(1918年10月28日)、プラハ



      /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ        ・・・聞いたか?
   /  ̄`´ ̄ \      オーストリア軍がイタリアで大負けしたらしいっていう
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /




                 /ニYニヽ
                /(0)(0 ) ヽ
               /⌒`´⌒   \      ・・・マジかっていう
              |      (- 、 |
               ト-―――-` l  !
               ヽ `⌒´    / /、
                `コー   /,ノ:::ゝ、





233 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:25:30 ID:OHMTjWpc0




      /ニYニヽ
    / (0)(0)ヽ
   /  ̄`´ ̄ \      今がチャンスかもしれないっていう
  | ,-)    (-、.|
  | l ____ l |
   \   `ー'´  /




                 /ニYニヽ
                /(0)(0 ) ヽ
               /⌒`´⌒   \     あぁ、間違いなく過去最大のチャンスだっていう
              |      (- 、 |
               ト-―――-` l  !
               ヽ `⌒´    / /、
                `コー   /,ノ:::ゝ、





234 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:26:00 ID:OHMTjWpc0





     ./ \Yノヽ
    / (0)(―)ヽ キリッ
  /  ⌒`´⌒ \
  | , -)    (-、.|       アメリカのお墨付きだってあるっていう!
  l   ヽ__ ノ  l |
.  \        /





                          ,ヽY/ヽ
                , ヘー‐- 、    /(0)(0 ) ヽ
             -‐ノ .ヘー‐-ィ   /⌒`´⌒   \
             ''"//ヽー、  ノ .  |      (- 、 |    民族自決は時代の流れだっていう!
             //^\  ヾ-、.  ト-―――-` l  !
            ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)  ヽ `⌒´    / /、
            /    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽ `コー   /,ノ:::ゝ、
            \___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \





235 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:26:29 ID:OHMTjWpc0





      /\Y/ヽ
    / ( 0) (0)ヽ
.  /::::⌒`  ´⌒\
  |::::::::::-) __ (-|          今こそ独立の時だっていう!
  l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |
.  \::   lェェェェ| /
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
   |  ,___゙___、rヾイソ⊃
   |            `l ̄
   |          |


                     /ニY二ヽ
                    /( ゚ )( ゚ )ヽ
                   /⌒`´⌒   \     我々チェコ人は、独立を宣言するっていう!
                   |      (-、  |
             ,-ゝ、    ヽ___ノ  |  ト- :、
            /'´ミ)ゝ^)   | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
            ト、つノ,ノ   ∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            i _,,.:イ  レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ヽ  ゙v'′ ,:;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ヽ  ゙':く´ ;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ヽ   ヾハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
               t    `^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;





236 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:26:58 ID:OHMTjWpc0





―― 1918年10月28日、プラハにて「国民委員会」がチェコスロバキアの独立を宣言した



―¬-゙゙'ー―‐、,,,._,,フ.,,,,,,,,,,,,,-ミ,、.r'"`                /
          ` ./ `'i、   `'|                  ゙l、
      l゙''i、 ,―''"   `'、、  .|            ,,-.    `'i、
.゙厂゙゙゙ヽ,,,,,! ゙''ー″      ゙'-,,/|            ,--'";;;;;`゙'ー、_,、 .゙i、    .,――、、      ;;;; : 独立した領域
 `i、               ヽノ         ゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``--‐゙゙゙゙"'''""^     `゙''i、
   \,、             ヽ         ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,     │
    ,,l゙                 丿         ,,)      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''';;;;;;;;;,,,   ,/__、
    ゙ー、                |,,―-,,,,,.     l′      ''';;;;;;;'             ヽ  ゙l、
     ,l゙               ,/    :i彡-、/゙~'┘                   ┌′ \、    ,,-
    l゙           ,,彡i、  ,、 ,、 ,,|  .,,,,,,、                    `'i、   |    .l゙
    │           ` .|ー'"゙'-"`'".゙l,/` .ヽ                     │  ゙l  .,/`
、  /                ,i´           ,-,,,-}                    _,,,,,,,,,,ノ   ―ーl゙
`''v/               ゙l         r"  {,r‐.                ,--"           l゙`
  `\,、 、      ___    .ヽ._,-''ー、,、   │  `゜ ゙l、      ./''――‐'!、     ._,,,,,---│
     `゙"\、 r'"゙゙^ ヽ,,,,,_,‐'''“    │   \、   ヽ、     |     /\,,,,,,,,,,,,,,/`   .,ノ
        ゙""ン      `    ,ι |、    │   .\、  .,,,/     `'、         l
        .,,,,-″            ,i´|  `i、    \    `''''-,,{ `'-、    l゙         ヽ、





238 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:27:28 ID:OHMTjWpc0





―― この宣言は前線部隊を非常に動揺させた




    ,、 ,、
  , - (゚(゚ ))>
 ( '_,r'⌒Y>       大変です!
   〈_ ,,ノ、7 ,/|     チェコ人たちが、チェコスロバキアの独立を宣言しました!
   ハ      Y /
 ξノ〉     ヾζ
   (__/  \_)





               /⌒Y⌒ヽ
           /(○) (○ヽ         な、なんだってー!
             /::::⌒`´⌒:::u\
          | ,-)     (-、|
          | l  ヽ__ノ l. |
             \/⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
        ノ ̄ .| / / /   (⌒) ./ / /
      /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
     |    l  |     ノ  /  )  /
     ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
      ヽ __     /   /   /

         ボロイェビッチ





239 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:27:59 ID:OHMTjWpc0





         /ノ Y ヽ
      / (0)ill(0)      .r ⌒j
     /::::⌒`´⌒::::\    /   /        ま、まずいっていう!
    |  ,-) __ (-、|  /   /   /  )
    | l   |!!il|i|!l|  l |../  /  /  /   そんなことされたら、
     .\   lェェェェ|  /./   '` ´  /     チェコ人の兵士たちが動揺するっていう!
     r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
    /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
  /        -、      }        (  ̄¨´
 /           ヽ._       __  \
               `   --‐'´ `゙' 、_.)


    ,、 ,、
  , - (゚(゚ ))>
 ( '_,r'⌒Y>       チェコ人だけではありません!
   〈_ ,,ノ、7 ,/|
   ハ      Y /      スラブ系の兵士たちも完全に戦意を失い
 ξノ〉     ヾζ     もはや軍の秩序は崩壊しつつあります!
   (__/  \_)




241 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:28:33 ID:OHMTjWpc0




    /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、
   /uー ー;##ヽノ  ー      \            もう、完全に終わりだっていう・・・
 / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、
 |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ     反撃どころか、防御すらできないっていう
 | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ
 ̄ ̄ ̄゜`⌒´  ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




    ,、 ,、
  , - (゚(゚ ))>
 ( '_,r'⌒Y>         ど、どうしましょう!?
   〈_ ,,ノ、7 ,/|
   ハ      Y /
 ξノ〉     ヾζ
   (__/  \_)




243 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:29:01 ID:OHMTjWpc0





     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o    全軍に退却命令を出せっていう
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)___(-、|      本国政府にも、
  | l    `⌒´  l |      一刻も早く休戦を申し込むよう要請するっていう
   \       /



    ,、 ,、
  , - (゚(゚ ))>
 ( '_,r'⌒Y>       了解しました
   〈_ ,,ノ、7 ,/|
   ハ      Y /
 ξノ〉     ヾζ
   (__/  \_)





244 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:29:31 ID:OHMTjWpc0





―― 29日、オーストリア軍は総崩れとなり、一斉に敗走を開始した



                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        mmmmmmmmm
                      mmmmmmmmmmmm、
                     /ニYニヽ/ニYニヽ /ニYニ /ニYニヽ
                     /ニYニヽ   /     /ニYニヽ / /ニYニヽ
           /ニYニヽ  /    /ニYニヽ /    /ニYニヽ/     ヽ
     /ニYニヽ /     /ニYニヽ /    /ニYニヽ /    丶/ニYニヽ \
    /       ヽ     /     ヽ    /      ヽ      /    ヽ 、|
   /         \ /       \ /       \ /       \
  |           .| |          ||          | |            |
  |             | |           ||          | |             |
   \         / .\        / \         / \        /





245 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:29:58 ID:OHMTjWpc0





―― イタリア軍はこれを追って、タリアメント河に向けて急追撃を仕掛け
    同時にトリエステへと強襲上陸し後方の遮断を試みた



                                   __, ´ `ー─ 、_
                                   <´            `ー─── 、
_                              _   _〕                   ー 、  ,、
  `、                        /´`、/ ` -´                               ̄∠、
   〕                            i                         ξ       ._)
  (                         ⊂、                        川       ._)  /彡 ____
  |                           L                           川.      L、 巛 / カポレット
 .ノ                                   `i                     彡 ´         ヽ、○ミ`
.(                              ゝ            \      , 彡             川
..丿                      __ノ´         / ̄ ̄ ̄ \   .川  _____       川 ____
.i                            _,ゝ          /   __ /   .川/ タリアメント河   ../(((/ イゾンツォ河
..|                 _, --、 ヽ、     ξ   /   /    /     川              /   )))
 }+++++++++++         )    ` ´     ((( . /   /          川            _,ノ   ,´彡´
. ,!        ++++++++,´`´      .+++++++++. ヽミ丶、../              .ヾ ヽ        丿   川
(   ,-―― 、      ノ+++++++++          ++ `ヾ≡ミミ丶            川       }   川
 `i (      ,!     (                   +++++++丶ミ丶           ヾヽ.  , -‐- /_   (: ヽ、
.  ` ´    (_  ,、n i´                         +++`ヾヽ           川 (_: : : : : : : `u´: : : : `ヽ,  .___
         `U...` `´                          ++ヾミ`ヽ      .川__/: : : : : : : : : : : : : : : <  /トリエステ
                                          ++丶ミミ丶ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )★
                                            _ノ´`二⊃ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , -‐





246 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:30:28 ID:OHMTjWpc0




―― オーストリア政府はイタリアに休戦を提案したが
    イタリア政府はこれを一蹴した



          /フY ヽ
           /(>)(◎) ヽ ;               も、もう降参するから
        /⌒`´⌒:#;; \              助けてくれっていう!
        | -)___(-、 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |#; |!!il|i|!li|  l |           ヽ
          \ ・`⌒´   / / :##;;         ヽ
        /` .`ijー─‐'"/  / ̄ ̄フ\    ノ
      / /    ;/  /   /  /  /
     / /  ・.   /  /  /;;  /  ∠_,-
  ⊂二⊂ノ        /  /;; (__/  ∠__,- 丶
          ⊂二_ノ     (________ヽ



        /            、
     /           ト
      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ      あら?
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯      何をバカなことを言っているのかしら?
       /  从  、_        }/リ         ここからが面白いところじゃない
     <.____彡 \ `゚´     ,   /
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
  ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :





247 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:31:01 ID:OHMTjWpc0





―― 1918年11月3日、イタリア軍はタリアメント河に到達
    この頃までに、イタリア軍は10万を超える捕虜を手に入れていた



                                   __, ´ `ー─ 、_
                                   <´            `ー─── 、
_                              _   _〕                   ー 、  ,、
  `、                        /´`、/ ` -´                               ̄∠、
   〕                            i                         ξ       ._)
  (                         ⊂、                        川       ._)  /彡 ____
  |                           L                           川.      L、 巛 / カポレット
 .ノ                                   `i                     彡 ´         ヽ、○ミ`
.(                              ゝ            \      , 彡             川
..丿                      __ノ´         / ̄ ̄ ̄ \   .川  _____       川 ____
.i                            _,ゝ          /   __ /   .川/ タリアメント河   ../(((/ イゾンツォ河
..|                 _, --、 ヽ、     ξ   /   /    /     川              /   )))
 }+++++++++++         )    ` ´     ((( . /   /          川            _,ノ   ,´彡´
. ,!        ++++++++,´`´      .+++++++++. ヽミ丶、../              .ヾ ヽ        丿   川
(   ,-―― 、      ノ+++++++++          ++ `ヾ≡ミミ丶            川       }   川
 `i (      ,!     (                   +++++++丶ミ丶           ヾヽ.  , -‐- /_   (: ヽ、
.  ` ´    (_  ,、n i´                         +++`ヾヽ           川 (_: : : : : : : `u´: : : : `ヽ,
         `U...` `´                          ++ヾミ`ヽ      .川__/: : : : : : : : : : : : : : : <
                                          ++丶ミミ丶ノ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : )
                                            _ノ´`二⊃ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : , -‐





248 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:31:28 ID:OHMTjWpc0





―― オーストリアは再度イタリアに使節を送り、休戦を申し入れた




    /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、
   /uー ー;##ヽノ  ー      \          もうホント勘弁してくださいっていう
 / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、
 |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
 | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ
 ̄ ̄ ̄゜`⌒´  ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    オーストリア軍使節
                    ウェーバー将軍



        /            、
     /           ト
      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY       もう十分憂さは晴らしたし・・・
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ       そろそろやめてあげてもいいかしら
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯
       /  从  、_        }/リ
     <.____彡 \ `゚´     ,   /
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
  ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :




250 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:31:59 ID:OHMTjWpc0





―― 今度はイタリアもこれに同意し
    調印から24時間後の1918年11月4日15時をもって休戦とする同意が交わされた



     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \        あ、ありがとうございますっていう
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /



              /  / /     :  : :.  :. 丶 \ ヽ
          /  . .:    ::  :  :.  :.  \   '.,
          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !     じゃあ、休戦の発効は
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !     いまから24時間後ね
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ー:::: ´    イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶
          ,′ ./     / /   。 ゚    /  /   \ \





251 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:32:29 ID:OHMTjWpc0





          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|     一応言っとくけど、だまし討ちなんて
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !     絶対に考えないことね
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|     まぁ、それどころじゃないでしょうけど
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!
              Y ヽ     ‐::::‐-     イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶




      /フY ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\) ヽo゚ ゚ o     わ、分かっているっていう!
   /⌒`´⌒  \       約束は絶対に守るっていう!
  | -)___(-、 |
  |    `⌒´  l |
   \       /





252 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:32:58 ID:OHMTjWpc0





―― イタリアから休戦の確約を得たウェーバーは
    早速全軍に停戦命令を発した


.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ        なにかあって休戦取り消されたら大事だっていう
     /  ̄`´ ̄ \
    | ,-)    (-、.|      すぐに武器を置くよう、
    | l ____ l |      全部隊に停戦命令を出すっていう!
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|




255 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:33:28 ID:OHMTjWpc0





―― 一方、イタリア軍内部の強硬派は、この休戦に納得していなかった



       =≦ニ三二ニ=ミ:.、
    ‐=ニ三ニ三三ニ三三ミ:.、>'7
∧  ー=≦三二三ニ三三ニ:≫'´ , '
  ', ‐==ニ三三三三>'´   ,厶,
  ', =ニ三ニ三ニ=~´(    /7^ヽ --─‐-.、      なぜ休戦などを受け入れたのです!
==='゙:::::::::::..、-─:.、   `7⌒'ー ゙=ィ′"´ ・  i
::::::::::__,ノヽ   ヽ  ./     __         /      このまま戦えば、犠牲を出すことなく
ヽ/´:::::::::::::::::::ハ ___∨   ./ /`7:.、__  /       さらに戦果を拡大できます!
:::i::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ / .i   /イ .ムイノ`´
:::|:::::::::::i     /   ∨  {     ´
:::|:::::::::::゙.、  ./i     i  Vi_,ィ /〉
:::|:::::::::::::::`ー'´::丿    |   ` ̄ ´7
./ ̄`>.、::::::/::i    .!,. -──<..        イタリア軍少将
::::7⌒ヽ::::゙i´:::::丿    ,/         `ヽ__    バドリオ
:::


        /            、
     /           ト
      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/     もうオーストリア軍は戦えないわ
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯     これ以上は、やってもやらなくても同じよ
       /  从  、_        }/リ
     <.____彡 \ `゚´     ,   /
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
  ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :





256 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:34:02 ID:OHMTjWpc0





          ,'.:  :  |:    : :  :  |  :l : 丶 ー―ァ
           |.:  .;  |:    : :  :  |  :| :.   \_/.:|_,
          !:.  / , |:    : :  : :厂八`.:.     ̄.イ
            l / / ,|ヘ.   : :.  : /≠¬升1 ,-v‐:´ :|      大体ね、戦争って
             j  / /ハ___ゝ、 .: .:/ 八::...リノ´!〈  l :  !      とってもお金がかかるのよ?
         / / /メ八:::t^ヽ`ー-′  `´´  l! f / :  !
         フ   ,小`ヽゝ‐ '          | |ヘ. : :|      貴方の手柄のためだけに、
           ̄ ヽ. ハ      、       /!ハ l : :!      これ以上お金はかけられないわ
              Y ヽ     ‐::::‐-     イZ:.:.l:l : :i
            _八  >-、___,...,  / y'〉:.l:| :  :、 __....ィ
            \ィ^ー// v-、‐'´∠√`´∧:.リ :.    /
           / ;  〃  />‐¬     。 ゚ ∨: :.   〈
          /   /       ´ /   。 ゚  /´ ̄ ̄ヽ 丶



                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、9^′ 丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ     し、しかし・・・!
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」





257 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:34:29 ID:OHMTjWpc0





      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/     それに、
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯     私たちはもう休戦に調印しちゃったのよ?
       /  从  、_        }/リ
     <.____彡 \ `゚´     ,   /        これを反故にして攻撃したりすれば
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:     手柄どころか不名誉になるわ
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
  ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :




                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、9^′ 丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |   ならば、休戦が発効される明日の15時までは
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ   攻勢を続ける許可をいただきたい
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」




259 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:34:57 ID:OHMTjWpc0





      .'  ,         __」_\  、    \
    i   {     i :| '¨´フ ̄ _ヽ. \   \
    | i   , rュ、 /从/孑示斥≪丶 iー-  __`≧
    }人 、\  /イ/ 彳::しリ:C i} Ⅵ  KうY
      \Nトミ心    ゝ.,__シ ノ  /  :ト、}リ
         }八ヾ}      .:: :::.   /  人。/      ・・・それぐらいなら別に構わないわ
         ∠   i{r' :::.      ∠/__彡'  ◯
       /  从  、_        }/リ         だけど、くれぐれも時間は守ってね?
     <.____彡 \ `゚´     ,   /
   , -‐…===…‐-、_ヽ、__  イ    {   /:
    { -‐…===…‐- }八 (⌒´ヘ Y⌒Yヽ/ : : :
   ∧         /: : :ヾNY⌒Ⅵ : : ! / : : : :
.  /⌒ヽ、      / : : .: '"´ゝ : :`: : : :/ : : : : :
 〈   ̄ ≧==ォ≦: : ,. ': : :__:_: : : : : : : ,' : : : : : :
  ヽ     ̄`Y´: :/. :γ⌒`ヾヽ : : : { : : : : : : :




                     _|\,,,_
                  _/,-.    \l\
                 冫  {  :、-z-、,,|_ 」,_
            ;-、   Z _人_) そ-、ヽz ┴-、
         ;- _ |  \__L,=´ ,>^´ ` ┴、9^′ 丶 ヽ
         |   >!    ) ,′ /         ´        |     了解しました!
        r┴< _ヽ__/ /  {    ノ´|>、_     ,ノ
        入    i ,.- ´_/,ヽ、 \ ,ィ::|>‐r-ァ'´
     ,. -‐1 ヽ_,ノ ! / ;-、 `X≧、 `┴-'厶 ^´
     ` -、.|      |ム ,≠‐-、Y_ ヘ、  , _,,)
      , ┴''⌒ヽ  l'y_f .... -‐X.Y  ̄ ` ''i<L_
      >、,,_ ノ  /  |::/rヽ .. ┴<ヽ-/´  Zヽ
      (::_l   /  ,人! `7´   く^Yヽ 入∧_」





260 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:35:31 ID:OHMTjWpc0





―― 翌日になっても進撃を継続するイタリアに対し
    ウェーバーは激しい抗議を行ったが、彼らはこれを黙殺した




            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ            ちょwwwwおまwwwwwww
          _  /::::⌒`´⌒:::: \
       /´  | ,-)     (-、|          武器を下した相手に攻撃とか
     /'    | l  ヽ__ノ l. |          何考えてるんだっていうwwwww
    ,゙  / )  \   `⌒´  /、
     |/_/             ヽ         お前らには騎士道精神はないのかっていうwwwwww
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ




                 ∧
            ,.:':';, /,、ヽ,   /|
           /| ,'::::::::;':; ) )、`ー ' |           バーカ
 __,-、     ヽ ゞ、`´ r〃,'-、 `ー └一ァ        戦争中に武器を置くやつが悪い
._iッー'V, \__∧r|`。r‐、`゚'´ __) ̄`ー`L__,'
ヒ,-、    }o} {o}( ` ´ __/ } /o7 _,、L_       発効するまでが戦争って習わなかったのか?
   ヽ_<)ノ_ノ_ゝヽ\_j、::::i\! ! {o{ 〃ッーr ,`ー、
     `´  ̄ ̄`!{ ゙' ̄`´ ノ_ーヾヽ ゞ{   `,へソ
             _」{`ー'_ ̄_, }  `^(ュー′
         , ´  }ー-- 一}_, - く
          〈    ヽ`ー--'r'      ヽ
          ヽ     ┌、ー´\     i
          ゝ    ! \  }      }
        ri´_     {   `ー|       '、
        └f┼y___j    (_r‐、r‐、r‐!
             ̄         ` ' ` ' `’




262 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 21:36:17 ID:kbzuGj8w0



バドリオさんは歴史にあんま良くない方向にばっかり名前残してる印象が、こんなトコでもやらかしてたのか


261 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:35:58 ID:OHMTjWpc0





―― この最終日の攻撃で、イタリア戦線のオーストリア軍残存部隊の殆ど全て(30万)が捕虜になった



  /=v=ヽ     /=v=ヽ      /=v=ヽ     /=v=ヽ      /=v=ヽ     /=v=ヽ
o゚ / ( 0 0)ヽ゚oo゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o         __
 |  )^`´^( |   |  )^`´^( |  |  )^`´^( |   |  )^`´^( |    |  )^`´^( |   |  )^`´^( |        ,r'"  `:、
 ヽ  トェイ /  ヽ  トェイ /  ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /       r'.゙!'t、....ィ'!゙ヽ
 (三三三)──(三三三)──(三三三)──(三三三)── (三三三)──(三三三)────(___',='..'=,'___,)
 (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)       r''''-、  r'、
  し"し"       し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"        ゙'ー―'~ー'"


  /=v=ヽ     /=v=ヽ      /=v=ヽ     /=v=ヽ      /=v=ヽ     /=v=ヽ
o゚ / ( 0 0)ヽ゚oo゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o         __
 |  )^`´^( |   |  )^`´^( |  |  )^`´^( |   |  )^`´^( |    |  )^`´^( |   |  )^`´^( |        ,r'"  `:、
 ヽ  トェイ /  ヽ  トェイ /  ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /       r'.゙!'t、....ィ'!゙ヽ
 (三三三)──(三三三)──(三三三)──(三三三)── (三三三)──(三三三)────(___',='..'=,'___,)
 (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)       r''''-、  r'、
  し"し"       し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"        ゙'ー―'~ー'"





263 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:36:28 ID:OHMTjWpc0





―― そして、このことが東欧の安定を大きく脅かすことになる



  /=v=ヽ     /=v=ヽ      /=v=ヽ     /=v=ヽ      /=v=ヽ     /=v=ヽ
o゚ / ( 0 0)ヽ゚oo゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o o゚ / ( 0 0)ヽ゚o         __
 |  )^`´^( |   |  )^`´^( |  |  )^`´^( |   |  )^`´^( |    |  )^`´^( |   |  )^`´^( |        ,r'"  `:、
 ヽ  トェイ /  ヽ  トェイ /  ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /   ヽ  トェイ /       r'.゙!'t、....ィ'!゙ヽ
 (三三三)──(三三三)──(三三三)──(三三三)── (三三三)──(三三三)────(___',='..'=,'___,)
 (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)    (三三三)       r''''-、  r'、
  し"し"       し"し"      し"し"      し"し"      し"し"      し"し"        ゙'ー―'~ー'"





 | ノ´⌒ヽ,,
 |´      ヽ,
 |"⌒⌒\  )
 |⌒  ⌒ ヽ )
 | )` ´( ・) i/   じ~・・・
 |(__人_)  |
 | `ー'  /
(⌒ー─' )





265 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:37:35 ID:OHMTjWpc0





┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

267 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:38:34 ID:OHMTjWpc0





―― オーストリア=ハンガリー二重帝国は、その名が示す通り
    オーストリアとハンガリー王国の二つの王国から成り立っていた



                  )i☆i(
             ;O;+  ;o+: ;i|*|i、 ;;o;+、 ;;O+;
              |i、i''ii、;i゙ii、;ii'゙゙'ii;;、,ii゙i、,ii''i,i|
              |i|O|・Xo゚)||◯||(゚oX・|O|i|
              |'゙゙+''゙゙*''゙゙+''゙゙゙'+''゙゙*゙゙''+゙゙|
              ゙!!'''゙'''''゙''''''゙''''''''''゙'''''''゙'''、!!゙     この国には、帝国全体を統べる帝国政府の他に
             /              \    二つの王国にもそれぞれの政府があるのだ
            /   '''''''''     ''''''''     i
            |  (ー),   、(ー)      |
            !  `ー ,,ノ(、_, )ヽ、,,.       ノ
            丶_   `-=ニ=-         ノ   故・オーストリア=ハンガリー二重帝国皇帝
              f~~r 、''''‐-: ''''~~"~ ""~~~,,,,{,        フランツ・ヨーゼフ

                  【 帝国政府 】

             /   /      \   \
            /   /         \   \
          /   /            \   \

        /ニYニヽ                  /ニYニ丶
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ                /( ゚ )( ゚ )丶    /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\             /::::⌒`´⌒:::: \ ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|___    ___|,-)___(-, |_ゝ\
( ___、  |-┬-|    ,_  )  (  _,     |-┬-|   、___ )
    |    `ー'´   /´ //    \\ `丶   `'ー´     |
    |            /   ( i)))      (((i )  丶        |
                ヽ)       (/

    【 オーストリア政府 】          【 ハンガリー政府 】




269 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:39:28 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、敗戦による帝国の権威と支配力の失墜により、
    オーストリア=ハンガリー二重帝国は大きく分けて四つの地域に分裂しつつあった



             iヽ_,-、
        ___,-‐´    `ー.、            ※ガリシアと南チロル、イストリアは除外
       〔           ∪`ー,
        !     チェコスロバキア  `ヽ
         丶               `丶-,  , -― 、
          `ヽ   ,- 、           ` ´    `ー 、_      _
             >-‐´   `ー´Y´         _--、   `ヽ、   丿 `、
         /         !      , ---- ´     ̄ヽ_  _ヽ /    )
,´ `ー------、ヽ        / ヽ__/               `´  _丿
、 ,、      ´ オーストリア  /                        ´、
  丶ノ ̄`丶_        !、         ハンガリー          ヽ、
           `┬--‐´ ̄ 丶、                        └ 、
              .)       ヽ_    , 、ノ ̄ ヽ                 i
              .ヽ         `ー ´      `i      __,-‐一、ノ´
                 `、                 `ヽ   /´
              i  南スラブ     ,ノ´`ー´`ー´丶ノ
              \          (
               ヽ          }
                 \         )
                  `ヽ    / ̄
                    `ヽ  \





270 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:39:58 ID:OHMTjWpc0





―― そのうちの一つ、オーストリアでは、休戦に先立つ1918年10月30日
    社会民主党を中心としつつも、挙国一致的な性質を持った臨時政府が成立した



.       /ニYニヽ           もはや、民族自決への流れは決定的で
      / (0)(0)ヽ          チェコ人たちの独立は防ぎようがないっていう
     /  ̄`´ ̄ \
    | ,-)    (-、.|        ならば、我々は彼らの独立を認め
    | l ____ l |        自らも帝国から独立して
    \  ` ⌒´  /         ドイツ民族の国家を持つべきっていう
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|   オーストリア臨時政府首班
                      レンナー



            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |       その通りだっていう!
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\|  /       我々は、ドイツへの合流を目指しつつ
  | ,-)___(-,| /        当面は民主主義革命を進めていくっていう
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /    社会民主党指導者
                 バウアー





271 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:40:28 ID:OHMTjWpc0





―― オーストリア本国の統治権はさしたる混乱もないまま臨時政府へと移った
    旧軍の残存部隊は解体され、労働者主体の「人民防衛軍」へと再編成された




 \ 俺たちゃ臨時政府を支持するっていうwwwww /
               ∩
                ( ⌒)      ∩_ _
              /,. ノ、    i .,,E)
       ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

       【 人民防衛軍の皆さん 】





272 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:40:58 ID:OHMTjWpc0





―― レンナーらは、ドイツとオーストリアの合併に向けた調整を進める傍ら
    様々な開明的な政策を実行に移していった



             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \    「経営評議会」を作って
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )    労働者を経営に参加させるっていうwwwww
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´



    、__人__人__人__人__人__人__人__人_人人__,
    _)                       (_
    _) さらに傷痍軍人と遺族に        (_
    _) 給付金を交付するっていうwwww  (_    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    )                       (     _)                          (_
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒    _)  年休制度も導入するっていうwwwwww  (_
                 (ヽ (ヽ   ( i))) /) /)   )                           (
               (ヽ(((i (ヽ((/ニYニヽ ( i)))/)   ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒
               ((i(ヽ(((i )/( ゚ )( ゚ )ヽ ( i)))/) i)))
             (ヽ (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
             .(((/∠_| ,-)___(-,|_ゝ \/)
              (   __、  |-┬-|    ,_  )
              ((\\ |    `ー'´   /´ //\)
              (/ (((i )|         / ( i)))( i)))
                (/             \) \)
                     、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
                    _)                             (_
                    _)  ついでに                      (_
                    _)  メーデーも休日にするっていうwwwwwwww (_
                     )                             (
                     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒




274 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:41:29 ID:OHMTjWpc0





―― こうした「上からの改革」によって、先鋭的な社会主義運動はかえって勢いを失い
    レンナーの政府は「赤いウィーン」と呼ばれながらも、安定していった



            __
         , ‐' ´   ``‐、           / ̄:三}
.      /,. -─‐- 、.   ヽ       /   ,.=j
  _,.:_'______ヽ、 .!     ./   _,ノ
   ``‐、/(¢)(¢) \~ヽ. !   /{.  /       おーい!
    / ::::⌒` ´⌒::: :\冫   ,'::::::::ヽ、/         革命しようぜっていうwwww
    |  ,-)___(-、 \ /:::::::::::::::/ __
    | l   |r┬-|   _ ,‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
    \   `ー'´   /::::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
     `‐.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/    | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /

        【 過激な社会主義者 】




      /ニYニヽ         そんなめんどくさいことするかっていうwwwww
    /( ・)( ・)ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\      わざわざ自分で革命しなくても
  | ,-)___(-、|      政府が勝手にやってくれるっていうwwwww
  | l   |-┬-|  l |
   \   `ー'´   /
    | 、    ノヽ         / ̄\
    /   ゙ー― ヽ.__/  .,入  \
     l  i   ' Y  /  /l \/  `ヽ \
    l   ̄ヽ・. ・/  / l _ )___   `ー' ゝ
     ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/  /    ⌒⌒ ̄\
          ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ^  ̄ヽ ┘

     【 オーストリアの一般市民 】





281 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 21:43:07 ID:kbzuGj8w0



敗戦の勢いで社会改革が進むって結構あちこちであるケースなのか


275 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:42:29 ID:OHMTjWpc0





―― 帝国南部の、南スラブ人地域(スロベニア・クロアチア・ボスニア)については
    独立はセルビア王国への併合を前提とする一時的なものだった



   / ̄|     /ニYニヽ
  |  |    /( ゚ )( ゚ )ヽ
  |  |  /::::⌒`´⌒::::\      これからはこっちに世話になるっていうwwww
,―    \ | ,-)___(-,|     よろしくっていうwwwww
| ___)   |、   |-┬-|  /
| ___)   |    `ー'´ /
| ___)   |       /
ヽ__)_/



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!      南スラブ人の兄弟諸君!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!        俺達は諸君を歓迎する!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l         俺達は長きに渡って分裂したまま過ごしてきた
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′        言語・・・宗教・・・習慣・・・
    ノ     | \     ___  /          様々な壁が俺たちを隔てている・・・・・・
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |




277 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:43:28 ID:OHMTjWpc0





―― これらの地域を併合したセルビア王国は、
    その名をユーゴスラビア王国※と改め、汎スラブ主義を現実のものとした



     __.」|_       __─-..、 __
      二||二     >ー:::`:::::::'´::;∠.._
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<
      ===     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\       だが、問題はない・・・!
    ==ぅ>   |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ       俺たちはみな同じ南スラブ人・・・!
       〃    |:::::::::::ノクへ> <.ヘハ::N
    ==       !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!        必ずこの壁は乗り越えられる!
    ___,ィ    八_jノ  , ,、 r_ `く/                   ユ ー ゴ ・ ス ラ ビ ア
    ̄ ̄     /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′        ともに手を取り、南スラブ人の王国を作ろうじゃないか・・・!
    O   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\
    o  / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ
   o /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}
   /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ
   :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\
   |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ



               ∩
                ( ⌒)      ∩_ _
              /,. ノ、    i .,,E)      もちろんだっていう!
       ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -      一緒にがんばろうぜっていう!
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//

                                       ※実際にこの国号になるのはもう少し後のことである





278 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 21:43:52 ID:5e7j7.vE0



うまくいきそうなきがするのにな


279 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:44:04 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、ユーゴスラビア政府はセルビア人によって運営され続け
    それ以外の諸民族には、オーストリア帝国時代以下の自治権すら与えられなかった




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !        ( ・・・あくまでセルビア人の下で
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |          だけどな・・・ )
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |




―― この問題は20世紀を通じてくすぶり続け、
    1990年代になって、ユーゴスラビア紛争として一気に爆発することになる


.

285 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 21:45:57 ID:5e7j7.vE0



チトーは諸民族に随分気を配ったが、セルビア人がな


280 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:44:30 ID:OHMTjWpc0





―― ハンガリーとチェコスロバキアの両国では、先述の地域ほど円滑には進まなかった



             iヽ_,-、
        ___,-‐´:::::::::::::`ー.、
       〔::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∪`ー,
        !::::::::::::::::::チェコスロバキア  `ヽ
         丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶-,  , -― 、
          `ヽ:::::::::::,- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::´:::::::::::::::`ー 、_      _
             >-‐´   `ー´Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::_--、:::::::::::`ヽ、   丿 `、
         /         !::::::::::::::::::, ---- ´::::::::::::: ̄ヽ_  _ヽ /:::::::::::)
,´ `ー------、ヽ        / ヽ__/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`´:::::_丿
、 ,、      ´ オーストリア  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´、
  丶ノ ̄`丶_        !、:::::::::::::::::::::::::::::::::ハンガリー:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
           `┬--‐´ ̄ 丶、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└ 、
              .)       ヽ_:::::::::::::, 、ノ ̄ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
              .ヽ         `ー ´      `i::::::::::::::::::::::__,-‐一、ノ´
                 `、                 `ヽ:::::::::/´
              i  南スラブ     ,ノ´`ー´`ー´丶:ノ
              \          (
               ヽ          }
                 \         )
                  `ヽ    / ̄
                    `ヽ  \





282 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:45:04 ID:OHMTjWpc0





―― ハンガリーの首都・ブダペストでは、10月28日以降暴動が発生
    開戦時のハンガリー首相ティサが暗殺されるなど、治安は悪化していくばかりだった


                  ______
      _              |    炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
   ( ( )( )  ).三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[ *
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:     \_人_人∧从__从_//
            )/        )             >
         。          <  死ね!ティサ! >
                     <            ('・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,      /^Y ̄∨ ̄^YY^^Y^              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::\__人_人从_人_人从/        :'`'``:!
   (:::::::::::_)                (__       !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::)   う、わぁぁぁぁあ! ("
       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
        /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\





286 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:45:59 ID:OHMTjWpc0





―― 一方、プラハでは前述のとおり、アメリカの公認の下で「チェコスロバキア」の独立が宣言された



         /ニYニヽ
       / (0)(0)ヽ
      /  ̄`´ ̄ \      ついに・・・!
     | ,-)    (-、.|     ついに独立できたっていう・・・!
     | l ____ l |
      \   `ー'´  /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |  チェコスロバキア独立指導者
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      マサリク



    丶   i
   ‐-  、___    _______    , -‐‐r
  ─   キ   `>'´       `ヽ/  ,メ
       ヽ /            \  /
         V     /i  ト、       〈
       /  /__/ l  l \_  \',         おめでとう!
  _rvク  ,/  /´i /` l  l ´ \`     ヽ
  て_.う/   /,r===、    ,r===x  \ \ rvっ   チェコの皆さんには、私達と一緒に
   <ー-‐イ ハ′    `   ´     `ト、  \_乙  う   戦勝国として講和会議に出席してもらうね
     \  \| // , ‐--‐、 /i/ i_ノ ̄ ̄ く⌒′
      \  ゝ、  {      i   ノ〉     /
       \   仄ゝ ____ノイ´/   /
            \i /  \_し___/ i  /
          /  ,r─'人\  ヽl/
           /   ̄ ̄  \〉  ',       アメリカ大統領
            /               ',       ウィルソン





287 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:46:28 ID:OHMTjWpc0




     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \
  | ,-)___(-、|       ちょ、ちょっと待ってほしいっていう!
  | l    `⌒´  l |
   \       /

   ハンガリー政府





                 _
            く\   |│ /7
             \> Ll //
                 ____ _
        { ̄ ̄ ̄ >'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< ̄ ̄ ̄`7
        ヽ〈 ̄ 7 .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.'  ̄ ̄ 〉/
            ヽ\//.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.:.:.:ヽ //
.            ∨;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ∨:イ
          /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:.:.:|     な~に?
           /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨:.:.:'、
            厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.:.:.:.:ヽ
               ーr-f^)_ノr‐< ノ ,ハ\厂
                ∨ ヽ{==77\/: :^}
                 `tーイ' 〉 <  \:ノ


.

288 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:47:03 ID:OHMTjWpc0




             iヽ_,-、
        ___,-‐´    `ー.、            :::: : 上ハンガリー(スロバキア他)
       〔           ∪`ー,
        !     チェコスロバキア  `ヽ
         丶               `丶-,  , -― 、
          `ヽ   ,- 、    ::::::::::::::::::::::`::´:::::::::::::::`ー 、_      _
             >-‐´   `ー´Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::_--、:::::::::::`ヽ、   丿 `、
         /         !::::::::::::::::::, ---- ´     ̄ヽ_:::::_ヽ /    )
,´ `ー------、ヽ        / ヽ__/               `´  _丿
、 ,、      ´ オーストリア  /                        ´、
  丶ノ ̄`丶_        !、         ハンガリー          ヽ、
           `┬--‐´ ̄ 丶、                        └ 、
              .)       ヽ_    , 、ノ ̄ ヽ                 i
              .ヽ         `ー ´      `i      __,-‐一、ノ´
                 `、                 `ヽ   /´
              i  南スラブ     ,ノ´`ー´`ー´丶ノ
              \          (
               ヽ          }
                 \         )
                  `ヽ    / ̄
                    `ヽ  \



     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o    なんでチェコの範囲に上ハンガリーが
   / ⌒`´⌒ \      入っているんだっていう!
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |      あそこは、伝統的にハンガリー王国の
   \       /      領土だっていう!

  ハンガリー政府





289 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:47:31 ID:OHMTjWpc0




             -‐   ̄ ̄ ̄ ≧
                      `   \
      /                   \ ヽ
      ./        \ \    \       \
            | |  ハ\.\    \__    ヽ ヽ ’
    .’    :| l マ  ハ _\斗匕、 \.   | マ::.
    .i |  :|: | | ,.\ ヽ   ネぇ=x ゝ\  .|   \
    .l |  :| :|/   \ト\〝ん ::灯〉  `マ レ寸、  \
    .l ,ィ   :也 ,シ示x      弋_ツ '    ヤト .} /ー- ゝ   え!そうなの!?
    .l:ハ  ヤl{{ んハ       """   んリ' ,イ/
    .|′ヽ|.  トヽマソ ノ               _γ7 |′
        .ト、 |:ハ""   γア ̄ヽ   ι / i /
        .l . 、| 圦     マ    }   / マ |′
       丿ィ/ 个   ヽ  ノ ./   寸弋
     ./ .′.      `   ーヘ         /  `ー - _



             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)      上ハンガリー?
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     そんな地域は知らないっていう
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )   スロバキア地方は、スロバキア人が住んでるから
        \   |r┬-|  /´        我々チェコスロバキアの物だっていう!
         |  | |  |  |
         |  | |  |  |
            `ー'´

          マサリク





290 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:47:58 ID:OHMTjWpc0





.  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::'.,
 ,': : : : : : /: : : : : : : : : :||: : :|\: : : : :\ : : ∧
 |: : : : : / : : : : :/: : : / ||: : :| _|:-|:-:-: : : : : ハ
 |: : : : ::|: : : : : i::斗/- |: : ::|  |:: |/\::|: : :ヽ: !
 ',: : : : :|: : : :ィi: ::/    |: ::/  ,| -- 、ト、: ::! :!       へぇ、そうなんだ
  }: : : : |: :/ :/.|:/ -- 、 |::/   ん:心 i | y::|: : ',
  ,: : : ::_|: : :/ ./ ん:心 |/    弋r::ソ / |ハ:|: : : :、    よくわかんないけど
  : : : :|: |: :/ { 弋r::ソ           |::/|!\\:ヽ    マサリクさんがああいってるから
  : : : 人|:/\         ,   :::::  |/:/  \\\  あそこは諦めてよ
  : : // .|!─-ヘ  :::::     - 、    /::/
  : //    \::::\     ,'    !  /|:/
  //     `ヽ:::| 丶. _丶  - '/人二ュ
          ヽ  \:;ム ̄     ヽソ::\
.             /::::::ヘ     /::::::::::::::\



     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \      ひ、ひどいっていう・・・
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /





291 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:48:29 ID:OHMTjWpc0





―― そして、ハンガリーの受難はこれだけではなかった



 | ノ´⌒ヽ,,
 |´      ヽ,
 |"⌒⌒\  )
 |⌒  ⌒ ヽ )
 | )` ´( ・) i/   じ~・・・
 |(__人_)  |
 | `ー'  /
(⌒ー─' )





292 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:48:58 ID:OHMTjWpc0





―― 1918年5月、ロシアの脱落とドイツ軍春季攻勢の好調を見たルーマニアは
    中央同盟に降伏し、武装解除された



     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |_____|
     |_____|
  __|_____|__
   // ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) i/        ドイツさん、ドイツさん
    |     (__人_)  |        仲直りしましょう。
   \    `ー'  /
    /   ∞ ○ \_,、 _      トラスト・ミー
    / 、 \ //ノ\__'_)
   /  \_⌒)/     | |
   〈    // /      | |
   〉 〉 ̄\ \    | |




           ____
         /     \
        /  ─    ─\       う~ん・・・
      /   ‐=・=‐ ‐=・= \
      |  u   (__人__)    |    まぁいいけど・・・
      \     ` ⌒´   ,/

       ドイツ軍参謀次長(当時)
         ルーデンドルフ





295 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:49:28 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、同年11月5日、オーストリアをはじめとする中央同盟諸国が
    次々と降伏するのを見て再度参戦したのだった


            ノ´⌒ヽ,,
        γ⌒´      ヽ,
       .// ""´ ⌒\  )
       .i /  \   ,_ i )      今ならハンガリーの軍隊は大部分が
        i   (・ )゛ ´( ・) i,/      イタリアで捕虜になっている!
       l u   (__人_).  |
      _\  ∩ノ ⊃ /      奴らの国内は空っぽだ!
     (  \ / _ノ |  |
     .\ “  /__|  |
       \ /___ /




             /)
           ///)   ノ´⌒ヽ,,
          /,.=゛''"/γ⌒´      \
   /     i f ,.r='"-‐'つ ""´ ⌒\  )     今がチャンス!
  /      /   _,.-‐'~  \  /  i )      トランシルバニアに進軍せよ!
    /   ,i   ,二ニ⊃ (・ )` ´( ・) i,/
   /    ノ    il゛フl    (__人_).  |
      ,イ「ト、  ,!,! \   `ー'   /
     / iトヾヽ_/ィ"   `7      〈

         ルーマニア国王
         フェルディナンド





296 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:50:12 ID:OHMTjWpc0




          ノ´⌒`ヽ
      .γ⌒´      \
     .// ""´ ⌒\  )  しかし、陛下!
     i /::  _ノ ヽ、_ i )  我が軍はほとんど憎きドイツ軍によって武装解除されており
     l :::. (- )` ´( -) i,/   ほとんど兵力が残っていません!
     \::.  (__人_) ノ
     /´  ` `⌒´ ヽ



        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      \
   .// ""´ ⌒\  )
   i /  _ノ ヽ、_ i )    残されたわずかな兵力も
    i  o゚⌒` ´⌒゚o i,/    ロシアからベッサラビアを分捕るために
   l    (__人_)  |     出払っております!
   \   `⌒´  ノ
   /       \
   | |       .| |






 (( (ヽ三/)
     (((i )   ノ´⌒`ヽ
   /  γ⌒´      \
   (  .// ""´ ⌒\  )      大急ぎで新部隊を再編成しろ!
    |  :i /  \  /  i )       とにかく男どもをかき集めてこい!
    l :i   (・ )` ´( ・) i,/
     l    (__人_).  |  (ヽ三/) ))
     \    `ー'   /   ( i)))
      `7       〈_  /





297 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:50:29 ID:OHMTjWpc0





―― 彼らは、大急ぎで部隊を再動員すると、
    トランシルバニアをかすめ取るべく国境の向こうへと送り出した



                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
        ,,     ノ´⌒ヽ,,       ノ´⌒ヽ,,      ノ´⌒ヽ,,
          γ⌒´      ヽ,γ⌒´      ヽ,  γ⌒´      ヽ, γ⌒´
        ノ´⌒ヽ,,ノ´⌒ヽノ´⌒ヽ,,        ノ´⌒ヽ,,⌒  ⌒ ヽ ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,γ⌒´     (・ )` ´( ・)´      ヽ, γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\ // ""⌒⌒\  )// ""⌒⌒\  )/ ""⌒⌒\  )
    i /   ⌒  ⌒ ヽi /   ⌒  ⌒ ヽ )i /   ⌒  ⌒ ヽ )   ⌒  ⌒ ヽ )
    !゙   (・ )` ´( ・) !゙   (・ )` ´( ・) i/!゙   (・ )` ´( ・) i/   (・ )` ´( ・) i/
    |     (__人_)  |     (__人_)  | |     (__人_)  |     (__人_)  |
   \    `ー'  /\    `ー'  / \    `ー'  /\    `ー'  /
    /       .\/       .\ /       .\/       .\




299 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:50:58 ID:OHMTjWpc0





―― この急ごしらえの侵攻部隊は殆ど統率がとれておらず
    侵入するやいなや、ハンガリー系住民に略奪や暴行を働き始めた




                           .     /ニYニヽ        ll    ll
                               /(。)(. ゚)ヽ    ll     ll
                や、やめてくれ~! /::::⌒`´⌒::::\    ll.     ll
                             | ,-)トェェェェイ(-、|--'、_     lレ--z
                             | l  .|-┬-|  l |    `トl、  八r-x‐テ
                             \  `ー-'´υ/⌒、ー'、 |リlト、V´ ,、‐ヘ、
                                {  ,ニ、/   ,! //川/`Y  \ \
                                 ヽ{  ハ、__∠//彡イ⌒ ーヽ‐- ヽ- ヽ
                                  `ヾ=≦ニ三≦彡イ             ノ
               ノ´⌒ヽ,,                  `ヽニt=ヽ {、        _,/
            γ⌒´      ヽ,                  \゙ヽニン´  ̄  ̄ /
           //""⌒⌒\  )                   ` -----''´
            i /  ⌒  ⌒  ヽ )
            !゙  (・ )` ´( ・) i/      答えのない毎日がぁ~
            |    (__人_)  |
           \   `ー'  /       ただ過ぎていく時間がぁ~~
             ゝ     (
           /       ヽ          これから先どうなるのだろう
          (   /        ヽ
         /\ \ ̄・ ̄ヽ、|_|_______ノφφφ~ヽ   分から~ない♪
        (  ( ヨ||=||=||=||=(゚∀゚)=||=ηη=||=━━━━!!!!!
         ヽ◎。_。_ノ ̄ ̄ ̄\_ノ ̄ ̄ ̄ヽφφφ__ノ





300 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 21:50:59 ID:kbzuGj8w0



全包囲に節操ねぇな!


301 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:51:28 ID:OHMTjWpc0





―― これを見たハンガリー政府は、たまらず連合国に泣きついたのだが・・・



     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \      ちょ!
  | ,-)___(-、|      あいつらを止めてくれっていう!
  | l    `⌒´  l |
   \       /



               でも、トランシルバニアって
   ○○○        ルーマニア人がたくさん住んでるんですよね?
  ○(・ω・)○
   ○○○        じゃあ、ルーマニアの物じゃないですか?
  .c(,_uuノ         民族自決的に





302 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:52:00 ID:OHMTjWpc0





     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \       そ、そんな!
  | ,-)___(-、|       休戦はどうなったんだっていう!
  | l    `⌒´  l |
   \       /




   ○○○       たしかに・・・
  ○(・ω・)○     じゃあ、ムレシュ河まで進んだら止まるよう
   ○○○       彼らに伝えておき来ましょう
  .c(,_uuノ





303 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:52:27 ID:OHMTjWpc0





                        乂__               `丶、
                            `ヽ、               ヽ
                   , ´彡.      \              i
                    川           )                  |
                  川           i              |
             彡三三彡´         ヽ、           i
            川   \ ムレシュ河.        `;          `i
三ミ           彡´      ̄ ̄ ̄ ̄ .       /               )           _
  `.ミ三三三三彡´                      `;              !-- 、   ,/彡ミ
            _  _ , -‐──´`ー-ー-、_,/´           巛ヾミ三彡 ´
           __/ ` ´                            ヽヽ
      , -― ´                               ノ丿    <ニ>, -
      冫                                i´彡´      _,/::::::
       i            ルーマニア                  ヽミヽ     (´::::::::::::
    / ニミ`、                                      )))   冫::::::::::::
三ミ彡´  )))                               /彡´    ヽ:::::::::::::
      (((                        /´二三三彡 ´      ):::::::::::
       ヾミヽ                   /彡 ヘ._            /::::::::::::::
        (((                 / 彡/     `ヽ           !、:::::::::::
           ヾ三彡ミミミ ‐--ー´三三ミ彡/          丶、_        /::::::::::::::
                `~~~~~´                    ̄ ̄ ̄`i⌒´:::::::::::::::::
                                               /:::::::::::::::::::::::::
     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \     つまり、トランシルバニアは
  | ,-)___(-、|    諦めろっていうことかっていう
  | l    `⌒´  l |
   \       /



   ○○○
  ○(・ω・)○     そういうことですね
   ○○○
  .c(,_uuノ





304 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:52:58 ID:OHMTjWpc0





                     お前らハンガリー王国は
                     連合国様に楯突いた敗戦国だっていうwwwwww

                     おとなしく俺たち戦勝国の言うこと聞いとけっていうwwwww

           ノ´⌒ヽ,,
      γ⌒´      ヽ,                      /ニYニ ヽ
     // ""⌒⌒\  )      / Y ヽ           /(゚ )(゚ ) ヽ
     i /   \  / ヽ )ハッ    /::.   ヽ ,    ハッ  /::::⌒`´⌒::: \♪
     !゙   (・ )` ´( ・) i/  ハッ /:::::::::..   \    ハッ| ,-)___(-、 |
     |     (__人_)  |     |:::::::::::::::::.    |     ミ|   |-┬-|   l |
 __  \    `ー'  /     |::::::::::::::::::    |      \  `ー'´   /____
 ヽ___         、`\    \::::::::::::    /      / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r    .    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|     ::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン
   【 ルーマニア 】        【 ハンガリー 】        【 チェコスロバキア 】





306 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:53:28 ID:OHMTjWpc0





         :::::::::::::/.. /´Y`ヽ.. \ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::゙o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o゙::::::::::::::::::       これが敗者の末路かっていう・・・
    ::::::::::::::::::__|./ ⌒`´⌒ \゙|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/.    | ,-)___(-、|   \::::::::::::::::    勝者に言われるがままになるしかないのかっていう・・・
  :::::::::::::::::|  / | l    `⌒´  l | \  |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)  \       / (⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

            カーロイ伯爵



    ,、 ,、
  , - (゚(゚ ))>
 ( '_,r'⌒Y>        まだ逆転の目はあります!
   〈_ ,,ノ、7 ,/|     我々も戦勝国になればよいのです!
   ハ      Y /
 ξノ〉     ヾζ
   (__/  \_)





308 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:53:58 ID:OHMTjWpc0





.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ̄`´ ̄ \      そんなことができるのかっていう
    | ,-)    (-、.|
    | l ____ l |
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|




    ,、 ,、
  , - (゚(゚ ))>      我々もチェコ人と同様
 ( '_,r'⌒Y>     帝国から独立すれば戦勝国になれるはずです!
   〈_ ,,ノ、7 ,/|
   ハ      Y /
 ξノ〉     ヾζ
   (__/  \_)





309 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:54:28 ID:OHMTjWpc0




            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)       なるほど!
      ./| ,-)___(-⊂)      その上、帝位を廃して民主的な国になれば
    ./  | l   |-┬-|  l |       アメリカの覚えもよくなるっていう!
   /    \   `ー'´   /
  (              \
  \_ |            \
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /
    (_⊃\   \   /



    ,、 ,、
  , - (゚(゚ ))>      そうです!
 ( '_,r'⌒Y>      早速独立宣言をしましょう!
   〈_ ,,ノ、7 ,/|
   ハ      Y /
 ξノ〉     ヾζ
   (__/  \_)





310 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:54:59 ID:OHMTjWpc0





―― 1918年11月16日、ハンガリーは二重帝国からの独立を宣言
    同時に「ハンガリー民主共和国」の成立を宣言した



                  ,ヽY/ヽ
    , ヘー‐- 、    /(0)(0 ) ヽ
  -‐ノ .ヘー‐-ィ   /⌒`´⌒   \       ウィルソン大統領!
 ''"//ヽー、  ノ .  |      (- 、 |
  //^\  ヾ-、.  ト-―――-` l  !       我々は帝国から独立し
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)  ヽ `⌒´    / /、       民主的な政府を作ったっていう!
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽ `コー   /,ノ:::ゝ、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \  
                         
            ハンガリー民主共和国 大統領兼首相
                      カーロイ



    丶   i
   ‐-  、___    _______    , -‐‐r
  ─   キ   `>'´       `ヽ/  ,メ
       ヽ /            \  /
         V     /i  ト、       〈        お~、すごいね!
       /  /__/ l  l \_  \',
  _rvク  ,/  /´i /` l  l ´ \`     ヽ      がんばっていい国を作ってくださいね!
  て_.う/   /,r===、    ,r===x  \ \ rvっ
   <ー-‐イ ハ′    `   ´     `ト、  \_乙  う
     \  \| // , ‐--‐、 /i/ i_ノ ̄ ̄ く⌒′
      \  ゝ、  {      i   ノ〉     /
       \   仄ゝ ____ノイ´/   /
            \i /  \_し___/ i  /
          /  ,r─'人\  ヽl/
           /   ̄ ̄  \〉  ',





311 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:55:19 ID:OHMTjWpc0





      / ニYニヽ
    /(仡ト)(仡心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´
   /   ⌒`´⌒\       じ~・・・
 /    ,-)   (-、\
 |      l  __  l |
 \     \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.



              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ    ・・・?
     /   /,r  ○      ○  x  \ \
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ
          /          ヽ





312 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:56:57 ID:OHMTjWpc0




      / ニYニヽ
    /(仡ト)(仡心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´   あの・・・
   /  u.⌒`´⌒\
 /U   ,-)   (-、\     それだけっていう?
 |      l  __  l |
 \  u.  \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.



              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ      ・・・え?
     /   /,r  ○      ○  x  \ \
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ
          /          ヽ




314 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:57:28 ID:OHMTjWpc0




      / ニYニヽ
    /(仡ト)(仡心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´    その・・・
   /  u.⌒`´⌒\
 /U   ,-)   (-、\      せ、戦勝国には
 |      l  __  l |      入れてくれないのかっていう?
 \  u.  \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.



              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ   ・・・・・・
     /   /,r  ○      ○  x  \ \
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ
          /          ヽ




316 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:57:58 ID:OHMTjWpc0




              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ   ・・・なんで?
     /   /,r  ○      ○  x  \ \
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ
          /          ヽ



     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \     やっぱり だめだったっていう!
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /





317 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 21:58:41 ID:5e7j7.vE0



で、反動がくると


318 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 21:58:49 ID:1hjsOjK.0



実際どういうやりとりになったんかね・・・w


319 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:58:58 ID:OHMTjWpc0





―― こうしてチェコ、オーストリアに続き、ハンガリーが帝国から独立したことにより
    オーストリア=ハンガリー二重帝国は完全に消滅した



            (◎.)
          _,ノ(_)ヽ---ヾ _
        /           \
       /  ノ人         ヽ
        | イ  \)         )      僕の統治する土地が、
       | .|(●),  ヾ、       )      なくなってしまいました
       ヾ   ,,ノ(、_, ):.ヽ        /
         |  `-=ニ=- |   ノ  ノ
         人   `ニニ´  レノ   /
         /~/`ーーー ノノノ人_/ヽ
         / | ̄~|ヽ/\/|   | |
        /  |__|   o  .|__| |

       オーストリア=ハンガリー二重帝国皇帝
             カロル一世




326 :名無しのやる夫だお:2013/10/12(土) 22:02:02 ID:m30y7R9I0



これでオーストリア=ハンガリー内で形成されていた地域分業体制も崩壊した。
各国は自国で生産できないものや投資の元になる資金を外部に依存せざるを得ないのに、
それぞれ戦争状態や戦後の貿易制限のために財や資本の移動ができず、窮乏化していく。
それを何とかしようというのが国際連盟や戦勝国の国際協調の最初の課題の一つだった。



321 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 21:59:28 ID:OHMTjWpc0




                                ソヴィエト
―― この後、ハンガリー民主共和国はハンガリー評議会共和国を経て
         (1918.11.16-1919.3.22)   (1919.3.22-1919.8.6)

    再びハンガリー王国へとその国号を戻す



         /ニYニヽ
        /( ゚ )( ゚ )ヽ        立てよ人民!
       /::::⌒`´⌒::::\       ルーマニアに分捕られた
      | ,-)___(-、|      トランシルヴァニアを奪還するっていう!
      | l   |-┬-|  l |
       \   `ー'´   / (⌒)
      /           ノ ~.レ-r┐、
      ./          ノ__  | .| | |     ハンガリー評議会共和国
     |          〈 ̄   `-Lλ_レレ        実質的指導者
     |          ̄`ー┬--‐‐´          クン



                                      ノ´⌒`ヽ
                                  γ⌒´      \
.                                 .// ""´ ⌒\  )
                                .i / \  /   i )
                        シュ       i  (・ )` ´( ・)  i,/
                            シュ   l   (__人_)   |
                            ⊂≡⊂ \  `ー'    /
                         シュ     ⊂=⊂≡   ⊂)
                              ⊂=⊂≡ /    \
    /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、                ∪  ̄\_)
   /uー ー;##ヽノ  ー      \
 / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、
 |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ    と思ったら、返り討ちにあったっていう・・・
 | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ
 ̄ ̄ ̄゜`⌒´  ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




323 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 22:00:30 ID:OHMTjWpc0





―― しかし、連合国はハプスブルク家の人間がその王位につくことを認めなかった
    そのため、ハンガリーは国王ではなく王冠が支配する王国となる



        ,
  _, -ー"´|      ハプスブルクの家から王様迎えるなんて
  \フノリハリル      周辺諸国から帝国再興を狙ってると思われても仕方ありませんよ・・・
  イ从゚ ー゚ノi、
  ⊂i) `y'〉つ     却下です
  ,,-'''ん、ハゝ
.,;',_,,_;:'(ノ ヽ )



           /ニYニヽ
        / (0)(0)ヽ        お、王がいなくても問題ないっていう
       / ⌒`´⌒u,\
      | ,-)    (-、.|      実は王ではなく、
      | l  ヽ__ ノ l |      この王冠がこの国を支配していたっていう!
       \ ` ⌒´   /      王はこの王冠の手足にすぎないっていう!
      /        ヽ
     /           ヽ
     |           | |
     ヽ_|         |丿    ハンガリー王国摂政
       |         |        ホルティ
                                       ×
                                        _`o _
                                      / .。. \
                                      /.n.A.∧.A.n i
                                     .i_E三ο三E_i

                                   聖イシュトバーンの王冠





324 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/12(土) 22:01:11 ID:OHMTjWpc0





┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

362 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:07:49 ID:LhVBz9AE0





                                       i
                                       |
―― 1918年12月26日 ロンドン                   ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iⅲⅲⅲⅲill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iⅲⅲⅲⅲill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|Iⅲ:冊:_ⅲ|ⅲⅲⅲIⅲ:冊:_ⅲ|-]]]]]];||=∧=.ロⅢⅢⅢロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_Iⅲ._冊_.ⅲ|ⅲⅲⅲ.Iⅲ:冊:_ⅲIIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./ | ̄|
| Ⅱ || ∩ || Ⅱ ||  iⅢi : | iii iii iii..|  iⅢi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//_|_|__
|_Ⅱ_||_Ⅱ_||_Ⅱ_||_|Ⅲ|__:_| lll lll lll..|_|Ⅲ|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i| (Д゚ )
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/ 〈 くV>〉
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/  ノ__:__|





363 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:08:19 ID:LhVBz9AE0





   \__人_人从_人_人从/
   _)                (__
    )  We Want Wilson!  (
   ̄ ̄)              ( ̄ ̄
    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;\__人_人从_人_人从/
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;_)                (__
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ)  We Want Wilson!  (
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r" ̄ ̄)              ( ̄ ̄
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´ /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;





364 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:08:49 ID:LhVBz9AE0





     \__人_人从_人_人从/   /
     _)                (__/
      )  We Want Wilson!  (/   /
   ,.  ̄ ̄)              ( ̄ ̄/
  /  ノノ/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\          \__人_人从_人_人从/
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /_)                (__
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /   )  We Want Wilson!  (
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i       ̄ ̄)              ( ̄ ̄
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,く.j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |





365 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:09:18 ID:LhVBz9AE0





―― この日、ウィルソンは民衆の熱狂的な歓呼の中、ロンドンに到着した



               丶   i
              ‐-  、___    _______    , -‐‐r
             ─   キ   `>'´       `ヽ/  ,メ
                  ヽ /            \  /
                   V     /i  ト、       〈
                   /  /__/ l  l \_  \',
              _rvク  ,/  /´i /` l  l ´ \`     ヽ
             て_.う/   /,r===、    ,r===x  \ \ rvっ
              <ー-‐イ ハ′    `   ´     `ト、  \_乙  う
                \  \| // , ‐--‐、 /i/ i_ノ ̄ ̄ く⌒′
                 \  ゝ、  {      i   ノ〉     /
                   \   仄ゝ ____ノイ´/   /
                    \i /  \_し___/ i  /    \__人_人从_人_人从/
                      /  ,r─'人\  ヽl/     _)                (__
   \__人_人从_人_人从//   ̄ ̄  \〉  ',       )  We Want Wilson!  (
   _)                (__             ',      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
    )  We Want Wilson!  (/               ',      /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   ̄ ̄)              ( ̄ ̄
    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\    \__人_人从_人_人从/
                         _)                (__
:┐         n /〉              )  We Want Wilson!  ('
 !         }”/             ̄ ̄)              ( ̄ ̄
⌒!ィ        f¨゚{             <´/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\-ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::|  ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::l ハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、       f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|   ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::





366 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:09:48 ID:LhVBz9AE0




       ,,,,、 ,-‐,  __
     _ < ヽ"\゛"´く_,、
    く. `'"   ` `    \
   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、        ロンドンへようこそ
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__       大統領閣下
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<
     ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\
      l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\
       ll、 l、 l`,r==、    'ゞシ l|. ll'//`ヽ  ヽ  \\
        `ヾ`lヾ ゞシ       l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ
            l.イヽ.  ` フ   ,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ
          //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ    イギリス首相
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ    ロイドジョージ




        ヘ、  _
       ノ/  ̄    ̄ `丶   /ミ
     /   /l  |\    丶/  i;;l
    /==/   ヽ | ヽ/\   \ |;;;l
    /∧⌒    ヽl  `ヽ \ l 丶ノ;;;|
   / /   _    ` ,._   l  |   ;; l
   人/ | ==-     ===_ |  |    l       な、なんかすごい歓迎で
 /V /  ;:;:;:;: _,    ;:;:;:;:;: |   |   l       照れちゃいますね
    /     ____    ノ人 |   l
    ヽ    イ    l     ⊥/\\ ヽ
     /\  ヽ、_ _ノ  /人 / ヽ、ヽ \
     ///丶 、_   イ人从/    \|\\
    //     /|   |ヽ            ̄
           /´  /`丶、
         /l===/     ヽ
       / |/    _  ___ ゝ





367 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:10:19 ID:LhVBz9AE0





   r‐く二ニ:/i:i:i:i:i:i/  V^’           ヽ Ⅶ: : :己
.  /:i/[_: :|i:i:i:i:/、yz'′                Ⅵ: : :.__7
 /:i/ lしんく|i:i:i:Yrュヲ       .l!    l|  ', ' |: : :_:∠,
.〈:i〈  || 己 {i:i:i:i|′   ! l  | l!  l| l .lLi! | l! l}: : _く
 \\!!   し|i:i:i:i|   | | |  | l!  l| l .i i! i l| l|__ノ
    ̄|L__ムスi:i:i:i:{l  | | |/| l!  l| ||」zテメ.l l| l!トミx7     アメリカは、私たちの窮地を
    | ̄|i:|i:|マi:r=Ⅶ i ./|  | iヾ/!ノ fz リ |从ノマヘⅣ      救ってくれたばかりでなく
    |  |i:|i:|ミム泌リヾ .l ;z云气    `¨ "| | |  |
    | /i:{ゞ\ゞ=イ| l |《Vzツ'       八.| |  |       最終的には勝利をもたらしてくれたわ
    | : ̄|  ̄ゞ≠{  |  ""   _  '  /  l| |  |
    | i  |    x≧l  |> _       イ三ヲ{ |  |
    | | | ヘ  ∨i:|  |≦三三r≠くヘ≦ 三∧ ',. |
    | | | ', ヽ/:ヾ|  |三三三いゞソメ《 三三∧i |





 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!         民衆には
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!         あなたが救世主のように見えるんでしょう
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l l| l
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽl| l
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \ヽ
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\
,





368 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:10:49 ID:LhVBz9AE0





        ヘ、  _
       ノ/  ̄    ̄ `丶   /ミ
     /   /l  |\    丶/  i;;l
    /==/   ヽ | ヽ/\   \ |;;;l
    /∧⌒    ヽl  `ヽ \ l 丶ノ;;;|
   / /   _    ` ,._   l  |   ;; l
   人/ | ==-     ===_ |  |    l
 /V /  ;:;:;:;: _,    ;:;:;:;:;: |   |   l           い、いや~
    /     ____    ノ人 |   l          救世主だなんて
    ヽ    イ    l     ⊥/\\ ヽ         そんな――
     /\  ヽ、_ _ノ  /人 / ヽ、ヽ \
     ///丶 、_   イ人从/    \|\\
    //     /|   |ヽ            ̄
           /´  /`丶、
         /l===/     ヽ
       / |/    _  ___ ゝ
      /ヽ-、二 _ - ´     丶



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|      今や、あなたの名前は
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |       「正義の人ウィルソン」として
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |      全ヨーロッパに響き渡っているわ
.   |  |   l \    ` 7  /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、





369 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:11:18 ID:LhVBz9AE0





     __∧       _____
     i「 ̄   . : ´        `ヽ
.      》   /               ヽ
.    ≪   / /   / ! ハ  人_  人
       / / / /  |i   ∨  ヽ ハ
        /   /i乂__ノ j/ 、__」ノ、   \!
.      / i /|((  ))   ((  ))、 ! \         せ、「正義の人」!?
   ー=彡イ/トi /////// /// ト、jヽ.  \
          人   〃 ̄ ̄ヽ    人/ノ `ヽミ`
             > ゛ー――'-ァ<彡′
          ∧  \ _ /  ∧
           /  \   X   < ハ
            /  /  >ヘ_<´ / ハ
        /  /         ∧   '.
          /  /           '.  '.



     __∧       _____
     i「 ̄   . : ´        `ヽ
.      》   /               ヽ
.    ≪   / /   / ! ハ  人_  人
       / / / /  |i   ∨  ヽ ハ
        /   /i乂__ノ j/ 、__」ノ、   \!
.      / i /|((  ))   ((  ))、 ! \       ( そ、それってつまり―― )
   ー=彡イ/トi /////// /// ト、jヽ.  \
          人   〃 ̄ ̄ヽ    人/ノ `ヽミ`
             > ゛ー――'-ァ<彡′
          ∧  \ _ /  ∧
           /  \   X   < ハ
            /  /  >ヘ_<´ / ハ
        /  /         ∧   '.
          /  /           '.  '.





370 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:11:48 ID:LhVBz9AE0





                  -‐   ̄ ̄ ̄ ≧
                           `   \
           /                   \ ヽ
              /        \ \    \       \
                 | |  ハ\.\    \__    ヽ ヽ ’
            ’    :| l マ  ハ _\斗匕、 \.   | マ::.
            i |  :|: | | ,.\ ヽ   ネぇ=x ゝ\  .|   \      ( 世界中の人たちが
            l |  :| :|/   \ト\〝ん ::灯〉  `マ レ寸、  \      私に理想の実現を
            l ,ィ   :也 ,シ示x      弋_ツ '    ヤト .} /ー- ゝ     期待しているってこと!? )
            l:ハ  ヤl{{ んハ       """   んリ' ,イ/
            |′ヽ|.  トヽマソ ノ               _γ7 |′
                ト、 |:ハ""   γア ̄ヽ   ι / i /
                l . 、| 圦     マ    }   / マ |′
            丿ィ/ 个   ヽ  ノ ./   寸弋
             / .′.      `   ーヘ         /  `ー - _
                       / 〉     ./
                         /′| }     /
                    /    .|  , - /    //イ
                  ,. く\、   .|___/    //二/
                 {   マ、\、 . l――/_ -‐ イ二ニ/
                「ヽ :. マ`ヽ`ー|  /_x≦_二ニニ/
                | i マ, ヽr 、≧`{≦_ //ー‐'
                | ヽ ヽ  }. Y / } イ / _ -、
                |  ヘ }_| ムイ  `ー _ - チ‐‐〈`ヽ
                /    ヘ! ,イ      ェニ__  〈`





371 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:12:19 ID:LhVBz9AE0





      .///: : : : :.:./: : : :.:/: :/: : : : : : :./|: :: : : : : : : : : : : : :ヽ
     /: : /: : : : : :/、 /: :/|: :/ |: : : : : : |/|: :|: : : : : : : : : :∧: : :.\
    /: : /: : : : : : :l: : ト./: :|./ .!: : : : : : ! .!: :!\:.:.:.:/: : :.:.:.:!: : : :. \
   : : : :l: :/: : : : :.:| /|/ \!  l: : : : : ! | ヽ|   ×: : : : : : :.|: : : : : : :
   : : : :|/.!: : : :.:/'| | !イ乍≧、_\: :.:.:ト| ,__≦气ト \: : : : :.!: : : : : : :
  _ /| |: : : :/(.l !《 !|トイ||ヽ. \ |   イ|トイ|! 》 ト: :.:.:.:|\: : : :__
   //| |: : :.ハ\l|  弋;シ       ヽ   弋;シ   |/.!: : :ト :,:_: : : \   ( が、がんばらなくっちゃ!! )
   ̄     ヽ: l: : .ヽ| Vハ∧V         V∧ハV /イ!: :/!     ̄ ̄ ̄
          `l \ |∧         l!        ∧/ |/ |
            \. \     _.   ._      ./イ/
                _≧ト .   ` ̄ ̄´  ,..イ/ /
            / ヾ⌒ア|>      <i⌒ノ \





   └ヵ              |\
  / ̄\             〕 \
  └┐         _   -―-\  ヽー、
  ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
  廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
   r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
   `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
   〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
     ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
      | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \    ・・・・・・
      | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
       \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   \  \
         \| ヽ ゞン       | | ∨     \  \
           | ∧    ` . -    __| ハヘ      \  \
           | l| >_    / j / ̄ヽ.マ_     \  \
           /∧|/   __ア=ミく入`マ" ̄ ̄ /        \
        // ヘ   /-ゞ參r' _≧ \ ̄/___〉         \





372 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:12:49 ID:LhVBz9AE0






┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

373 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:13:19 ID:LhVBz9AE0





―― 1919年1月12日、ウィルソンはロイドジョージとともに
    この大戦の講和会議の舞台となるパリに到着した                    |
                                                     人
                                                 〔幵〕
                                                 .|幵|
                                                    |幵|
                                               |YY|
                                                |xl!t|
                                                 |x||x|
                                                  |x||x|
                                                   |Y||Y| *
                                                    |X||X|
                                               |x幵x|
                                               |x幵x|
                                             o |X幵X|
                                              |W幵W|
                                             _f幵幵幵幵t
                                            ‘示示示示示’
                                             //777,ママヘ
                                          × //77/―iママヘ °
                                            //X7,'+ ∨Xヘ
                                           .//X7/    ∨Xヘ
                                          _//X7/______∨Xヘ
                                          }苙苙苙苙苙苙苙苙苙{
       o + | ̄ ̄ | ̄|||  +  ┌――┬┐ 。   +   o + | ̄ ̄ | ̄|x._辷辷_┌――┬┐ 。
.       | ̄l |lll lll lll| ll |||r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―lo.r、、。* | ̄| ̄l |lll lll lll| ll |r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―l l
      二lニl |lll lll lll| ll |||| _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l⌒llHlニニニlニl|lll lll lll| ll || _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





374 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:13:48 ID:LhVBz9AE0





―― パリにおいても、ウィルソンは熱狂的な歓迎を受けていた



               丶   i
              ‐-  、___    _______    , -‐‐r
             ─   キ   `>'´       `ヽ/  ,メ
                  ヽ /            \  /
                   V     /i  ト、       〈
                   /  /__/ l  l \_  \',
              _rvク  ,/  /´i /` l  l ´ \`     ヽ
             て_.う/   /,r===、    ,r===x  \ \ rvっ
              <ー-‐イ ハ′    `   ´     `ト、  \_乙  う
                \  \| // , ‐--‐、 /i/ i_ノ ̄ ̄ く⌒′
                 \  ゝ、  {      i   ノ〉     /
                   \   仄ゝ ____ノイ´/   /
                    \i /  \_し___/ i  /    \__人_人从_人_人从/
                      /  ,r─'人\  ヽl/     _)                (__
   \__人_人从_人_人从//   ̄ ̄  \〉  ',       )  フランスの救世主! (
   _)                (__             ',      ̄ ̄)              ( ̄ ̄
    )  アメリカ万歳!    (/               ',      /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
   ̄ ̄)              ( ̄ ̄
    /⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\    \__人_人从_人_人从/
                         _)  正義の人!        (__
:┐         n /〉              )  ウィルソン万歳!! ('
 !         }”/             ̄ ̄)              ( ̄ ̄
⌒!ィ        f¨゚{             <´/⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\-ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::|  ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::l ハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、       f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|   ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::





375 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:14:18 ID:LhVBz9AE0




    l:::::〃 i       ` ′      ヽゝ:::::l
    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }      こりゃスゲー人気だな
    ヽ' ヽ.           l         /l /
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、        フランス首相
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、      クレマンソー
      / {/        , ゝ-'-、       ', ヽ.



      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: :/: : : : :/: : : : : : : : : :|: : : : |: : ヽ: :ヽ: ヽ:\
    /: :/: ::/: :/ /: :l : : : |.: : : :.:|: : : : |.: : : |: : !: : |/|
.   /: :/ : : /: : ': :|: : :!: : : :|.: : : :.:|: : : : |: : : :j: : !/ |: :|
  `>': : :./: :./: : l : : !: :―|.: : : :.:|: : 二≧ィ : : 」 : : |: :|
.     ` ┐: :.!: : :.|: :´|: :x≦ ー-┴仆 ィ::V ィ´: : : : |: :|
      └t┤: :└ 「イfし::ハ     マ之タ |: : : : : |.: :|    彼らはウィルソンが何をしようとしているか
       |::厂|ー ト.{ 弋 タ       `¨¨´ l : : : : l.: : |    知らないだけなのです
       |,': : |: : : ヽ     、'-y     . ィ : : : : l : : |
.        /: : ∧: : : 个 .._   /7 _ ィ_. : ::!: : : : :| : : |
       ., : :/|: ハ: : : :l.: : ::厂/∧ ┌┴ }.: :|: : : : l: : : :|
      |: : |.:|: :ハ: : : l_,.rく /Y、´以` > 入」: : : :|: : : : !
      |: : |.:|: ::∧: : |::| イ. | }_イ{ヽ{ / .|::| : : :|ヽ.: : |
      |: : |.:|: / |: : |::|/,' / / ハ ヽ__>  !::! : : |  ! : |   フランス大統領
      |: : |.:l/   !: : レ /    }      |::| : : |  } :|    ポアンカレ





376 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:14:49 ID:LhVBz9AE0





                   ,. -‐───‐‐-. 、
              /: : : : : : : : : : : : : : :.\
               / / /: :/: :/: :/: |: : :ヽ: : :',
                /:/.: ./: :/: :/: :/: : |:ヽ: :/l:.: :.l
              }/: : /: :/: :/: :/|: :|.:|: : V: |: : :|
              レ': /.-/: :7‐/ |: :|:.L.: :|: :|: : :|
           /!:.:/└,ィホ〉'   ヽ|」 l:.ト、ハ :.:|
           |: :|: : :|.ヒ_ソ    ィホ〉Yl lゝ|: :|      ウィルソンがドイツを
           |: :|: : :| ,,,  '   ヒソ 八|: :|ヽ}      無罪放免にしようとしていると知れば
           |: :|: : :|\  ‐  '' イ:|:.:|: :|: :|
           |: :|: : :|: : |/`. フ〔: : :.l :|: |: :|: :|      決して「正義の人」とは呼ばないのです
           |: :|: : :| ̄>≠=、<>-.|: |: :|: :|
           |: :|/l :| /`{ i! } /:/ `ヽ.:|: :|
           |〈:| :l :| l| `ァァ' /:/  ,  |.:|: :|
          r彳:/ヽ!.:|=ミ、  } } {.{_/  l.:|: :|
.           〉: / ノ|.:| ! } // //ノ     | l: :|



    l:::::〃 i       ` ′      ヽゝ:::::l
    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }      へへへ
    ヽ' ヽ.           l         /l /
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'       あるいは、単純にそのことを
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′       忘れてるだけかもしれませんがね
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、
      / {/        , ゝ-'-、       ', ヽ.





377 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:15:19 ID:LhVBz9AE0




        , - ― - 、
     , . ´: : : : : : : : : : : : ヽ、
    /: /: /: : : : : : : : : :\: ヽ
  /; /:/:i: :i: :l: :|: |: :|: :i: : ヽ:ヽ: l
  /i/:/: |: l: :l: :|: :|: |: :|: ::|: i: :l: :l: :|
  イ|: |: :|: 」,-‐-|_」|」-‐‐-_:|: :|: 」: |       クレマンソー
   ``「`´|rf´::`i  ´「:::`iヽト‐t´: : |
    |: i::| ヾ- '   ヾ-' |i: :|:i :: : |       このままドイツが許されていいはずはないのです
.    |: :|::ト、´´  _  ´´,l: : :l::i: : : |
.    |: :|: l: >ー, - イ_i:l: ::|: i: : : |
    l:i: |:i::l: i_,<ニロニフ |:i: :|: : i: : :|
   l::i: ::li: |.//レイ|ヽlイ/:i: :」`ヽi: : |
   l: i: : | ヾl |  i i レイ/: /r´ l: :i: l
   |:i: ::/ || |  i i  イイ  |  ヽ: |::|
   レ: i:ヽt.|| |  i i  | |  |__ゝ:||:|



.   /三三三三三三、‐´     `ヾ、ミ三三彡}
  /:三三/、ヽ三彡'´ -‐´    ',   `´ ̄j,′
  {三三/ ヽV/    ___       ',     i:l
.  !:三ヾ {:.)         、`_-、     i    j:l
  !三ミ〉 ヾ、         ヽO ミヽ.  l  ,__´ソ
   !〃' i !:i :.i        ̄_ ‐`‐' .'ー ':.'       わかってまさぁ
 __/′  ` i 丶        ´     i:.:.: :,'
/.i'     : :l  :!           l:.:.:./        休戦の条件については譲歩したが――
. ',      : :!           ,    l:.:, '
、  、    : :ヽ            ヽ. _ j, '
:.ヽ \   : : i\   , , -――-/
:.:.:.ヽ  ` 、: : :!: : \ ヽ   -‐‐‐/
:.:.:.:.:.`:..、  `‐ 、:_: : \.     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:‐:......._` ‐'、ー‐‐ '





378 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:15:49 ID:LhVBz9AE0





::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/  l:::::::::::::::::::::::::::l  l::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i   l:::::::::::::::::::::::::::l  i::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l::::::::::::::
::::::::::::::::::::::i:::::__::-===ト、`ト___:::::::::::::|-キ_===、___|::::::::l:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l'¨/,っ:::::::::::ヽミ:、    ̄ ̄¨ /っ::::::::ヾ`\ l::::::::l::::::::::::::: 
――-- t、l// i::::::::::::::::::::::i `        ' /:::::::::::::::::ヽヽメ、__ノ:::::::::::_     これ以上、アイツの好きにはさせないのです
::::::::::::::::::l〈 〈. !::::::::::::::::::::l         l:::::::::::::::::::::l  lヾ--'''¨¨::::::
:::::::::::::::::::ト、ヽl. 弋:::::::::::::ノ          弋:::::::::::::::ノ /ノl:::i::::::::::::::l:::     何としてでもドイツに罰を受けさせるのです!
l::::::::::::::::::i:ヽ   -ニニニ           ニー--‐'  '´/l::::l::::::::::::::l:::
:l:::::::::::::::::::l`ヘ            '        ̄¨´  /,,l::::i::::::::::::::l:::
::l:::::::::::::::::::l::::ヽ、         -==-          /:::::l::::l::::::::::::::l::::
:::l:::::::::::::::::::l:::::::丶、                 ,/:::::::l::::l:::::::::::::::l::::
::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::l ` -            - '::::::::::::::::l:::::l:::::::::::::::l::::



.

379 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:16:19 ID:LhVBz9AE0





┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

380 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:16:50 ID:LhVBz9AE0





―― 同日、講和会議の大まかな方針を決定するため
    主要五か国から二人ずつの代表者集めた「十人委員会」が開催された



  _______      _______     _______
  |\\││//l     |∴∵∴三三三|     ▓▓▓    ░░░
  |二二ニ ニ二二|     |∴∵∴三三三|     ▓▓▓    ░░░
  |//││\\l     |三三三三三三|     ▓▓▓    ░░░
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    イギリス         アメリカ          フランス

             【 十人委員会構成国 】

          _______     ._______
          ░░░ __ ▒▒▒      |.  γ   .ヽ   .|
          ░░░.|+|.▒▒▒     |  i     i   .|
          ░░░ ` ´ ▒▒▒      |  ヽ. __ ノ   |
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           イタリア           日本





381 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:17:19 ID:LhVBz9AE0





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     日本は1914年8月23日に世界大戦に参加し
             / /" `ヽ ヽ  \    ドイツの青島租借地や南洋諸島を攻略したほか
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  地中海の対潜作戦などに参加したにょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|  こうした功績や、アジア地域における影響力などを考慮し
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  日本は五大国のひとつとしての参加を認められたにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  だけど、利害のあること以外には
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  極力口を出さない方針を採ったため
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  「サイレントパートナー」なんて呼ばれたり
                         後に設置された「四人会議」(米英仏伊の首相の会談)からは
                         はぶられちゃったりしてるにょろ





382 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:17:48 ID:LhVBz9AE0





.  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::'.,
 ,': : : : : : /: : : : : : : : : :||: : :|\: : : : :\ : : ∧
 |: : : : : / : : : : :/: : : / ||: : :| _|:-|:-:-: : : : : ハ
 |: : : : ::|: : : : : i::斗/- |: : ::|  |:: |/\::|: : :ヽ: !         えっ!?
 ',: : : : :|: : : :ィi: ::/    |: ::/  ,| -- 、ト、: ::! :!
  }: : : : |: :/ :/.|:/ -- 、 |::/   ん:心 i | y::|: : ',        今回の講和会議には
  ,: : : ::_|: : :/ ./ ん:心 |/    弋r::ソ / |ハ:|: : : :、      ドイツの人は呼ばないの!?
  : : : :|: |: :/ { 弋r::ソ           |::/|!\\:ヽ
  : : : 人|:/\         ,   :::::  |/:/  \\\    あと、ロシアとかオーストリアの人も
  : : // .|!─-ヘ  :::::     - 、    /::/
  : //    \::::\     ,'    !  /|:/
  //     `ヽ:::| 丶. _丶  - '/人二ュ
          ヽ  \:;ム ̄     ヽソ::\
.             /::::::ヘ     /::::::::::::::\



      )::::::::::::::::::::,  ´    )::::::::::::::===彡::::::テ
       (::::::::::::::::://    ヽ:::_:::::::::::::::::i  l::::l:::::ハ二))
      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´㍉ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ    えぇ、そうよ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ ㍉ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |





383 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:18:18 ID:LhVBz9AE0





      /                 ,イ i     ',
      /      , ,   i  / / |  ト、    ',
     ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
     |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八
     |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\
     /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ     だけど、講和の当事者がいない
     /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト        講和会議なんてなんかおかしくないですか!?
   厶イ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ
     ノ'  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /
          ヘ`ー个i  _     ´/
            >f|   ̄下ニ、_
         _ノ  〈    〈 ̄}  }!丁ヘ
         ,rヘ、\  \____|  |! | iハ
       /   \ \   \  ̄ |  リイ |  ',



  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」         今、彼らの国は
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |         とんでもない政治的混乱に見舞われているわ
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|





384 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:18:45 ID:LhVBz9AE0





       ,,,,、 ,-‐,  __
     _ < ヽ"\゛"´く_,、
    く. `'"   ` `    \
   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<       ロシアやオーストリアに至っては
     ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\      まともな後継政府すらないあり様よ
      l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\
       ll、 l、 l`,r==、   '(;;;;,! |. ll'//`ヽ  ヽ  \\
        `ヾ`lヾゝ;;,ノ      l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ
            l.イヽ.  `-‐  ,,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ
          //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \       解説のちゅるやさんにょろ!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|      この時、ロシアでは十月革命で
         レ!小l●    ● 从 |、i|      権力を握ったボリシェヴィキと
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     ボリシェヴィキの支配に反対する「白軍」勢力との間で
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      激しい内戦が演じられていたにょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      ボリシェヴィキはロシアの大部分を支配していたけど
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |      連合国はこれを打倒しようと白軍を支援していたにょろ!





385 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:19:19 ID:LhVBz9AE0




    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.     だから、まずは連合国間で話をまとめて
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    それから彼らを呼んで
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |     意見を聞けばいいんじゃないかしら?
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |



           /.:.:.:.:. 、:.:.:/:.:.:,イ/|:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,'.:/.:./:.:.:.:7x∠_/_, !:.:.:/|ハ:.:.:.:.:.:.:.',
         j:/.:.:,':.:.:./,ィチ:て`  j:.:/、_斗:.:.:.:.:.ハ}
        〃.:.:.{:.:.:イ ' 弋zノ  / チ圷Z}:.:/
          /.:, イ:∧ハ{ :.:.:.:.:.:.    弋ノ//Ⅵ      な、なるほど・・・
       // |:.\ゝ           ' .:.: ハ.:.ヘ
             レヘ:.:` フ    - 、   ノ ヾ '、
       ,∠三 ̄ヽト{   ヽ     , イ     \
       /    `ヽ  ヽ   /`zチ…-x、
        /   ヽ   ヘ. ハ 、 , -|   j| ハ
     /.!    \  !   !、__.ノ|   〃/ !
      /.::|       ヽ|\ |`…ソ /,イ  |





386 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:19:48 ID:LhVBz9AE0





    l:::::〃 i       ` ′      ヽゝ:::::l
    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }     ( まぁ、俺達連合国の意見の対立に
    ヽ' ヽ.           l         /l /       ドイツ人どもが付け込んでこないように
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'        するためってのが一番の理由だがな )
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、



          /: : :./: : : :/: : :/ : ハ: : :.|ヽ: : :i: : :ヽ i
         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧    じゃあ、まずは会議を進めるにあたっての
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,   原則について話し合いましょう!
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \!
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´
     / /  「ハ  ー '´}    |_
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \
    |         \二二// ヽ'´    |   ∧
    ハ          /\   \   |   /ハ
     ヽ\     /    \   \ / // |





387 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:20:19 ID:LhVBz9AE0





        /                _ _ ヽ
      /                 ,イ i    ',
      /      , ,   i  / / |  ト、    ',
     ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
     |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八
     |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\
     /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ
     /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト     この講和会議は、
   厶イ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ       戦争の後始末をつけるだけの会議ではありません!
     ノ'  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /
          ヘ`ー个i  _     ´/
            >f|   ̄下ニ、_
         _ノ  〈    〈 ̄}  }!丁ヘ
         ,rヘ、\  \____|  |! | iハ
       /   \ \   \  ̄ |  リイ |  ',
        !/⌒ヽ `ー-.. __ \ノ / :||  ',




          /: :/: : : /: : :/|: :|: : : : :\: :: :`、\
           /: :::/: : : /: : ://|: :||: : : : : : \: : `、:',
           ,': : /: : : イ: : イ:/ |: :|ヾ\: : : : :ヽ: : :、::|
        |: :/i: : : : |: :/ ||  |: :| \ \: : : : ヽ: `、
         |:/::|: : : ::|\. |   |: :|  \ /: : : ',: :ヽ      今後の世界秩序を再構成し
          /: ::|: : : /レ-三ミ-  v: | ー三 、',: : : :|: : :ヽ
       /:..::::|: : / { イ:::::C`  ヾゝイ::::C } ',: : ::|::..:.. \     新しい平和な世界を作るための!
     /..::::::::::| :/ヽ ヽヾ:::ノ     ヾ:::ノ  ヘ:: N:::::::::.: :\   会議になるべきです
    ∠_/|/|::{ヽ_', :::::::::::   ,    :::::::::::i_,|::|/\|\_::ゝ
          N vヽ      r──,     /:/N
              \   {__丿 /
                ` t .._  イ_
                     _.|     |フ `ー──、
            _ ,, - :://    /::::::::::/:/⌒ヽ
           r|:::|::::::::::/ .r──、::::::::::/:/    i





388 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:20:49 ID:LhVBz9AE0




.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*

              第1条 : 秘密外交の廃止
              第2条 : 海洋の自由
              第3条 : 経済障壁の撤廃
              第4条 : 軍備の縮小
              第5条 : 植民地問題の公正解決
              第6条 : ロシアの回復
              第7条 : ベルギーの回復
              第8条 : フランス領の回復
              第9条 : イタリア国境の調整
              第10条 : オーストリア帝国統治下の諸民族の自治
              第11条 : バルカン諸国の回復
              第12条 : トルコ少数民族の保護
              第13条 : ポーランドの独立
              第14条 : 国際平和機構の設立

.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*:.。..。.:.*・゜゚・*


                 __,、__       , - 、_
     _ __      _/r==、ヽ.   ,、/ ,r‐-ミ
   {彡ィ、//`丶   ∠::{ ∨_ノ }::\/`ヾ>'
      └- 、  ` <イ込  ..r≠イ  /´
           `丶、 _`モミマクリ 〃 /
           / 〆^ヾ}  乂/         そのためにも!
           /¨ '' ー‐-、  /          講和は「平和のための十四か条の原則」に
          , '     、 ゙y'          従って進めるべきです!
           , '       ヽ }
         / ,.-r:::'" ̄`ヽ.  {
        {く /::::::::::::::::::::::::\}
        ヾj__;::ィ‐―-、::::::::::)
         /  ヾ::::::/ ⌒Y
          /    }T     |





389 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:21:21 ID:LhVBz9AE0





 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |      ・・・細部には異論はあるけれど
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |      いい考えだと思うわ
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:



    l:::::〃 i       ` ′      ヽゝ:::::l
    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }    俺も賛成するぜ
    ヽ' ヽ.           l         /l /
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'      細部には異論もあるが
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′     あれは悪くない原則だ
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、
      / {/        , ゝ-'-、       ', ヽ.
    /  l′       /: : : : : :ヽ      ',  `ヽ、
   /   ',       ∧: : : : : : ∧     ', l   `ヽ





390 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:21:49 ID:LhVBz9AE0




    丶   i
   ‐-  、___    _______    , -‐‐r
  ─   キ   `>'´       `ヽ/  ,メ
       ヽ /            \  /
         V     /i  ト、       〈
       /  /__/ l  l \_  \',
  _rvク  ,/  /´i /` l  l ´ \`     ヽ
  て_.う/   /,r===、    ,r===x  \ \ rvっ
   <ー-‐イ ハ′    `   ´     `ト、  \_乙  う    おぉ!?
     \  \| // , ‐--‐、 /i/ i_ノ ̄ ̄ く⌒′
      \  ゝ、  {      i   ノ〉     /
       \   仄ゝ ____ノイ´/   /
            \i /  \_し___/ i  /
          /  ,r─'人\  ヽl/



          /: : :./: : : :/: : :/ : ハ: : :.|ヽ: : :i: : :ヽ i
         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|      では、「第1条:秘密外交の廃止」
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧      に基づいて、この講和会議を
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,     記者に完全公開して行うことを提案します!
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \!
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´
     / /  「ハ  ー '´}    |_
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \





391 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:22:19 ID:LhVBz9AE0





  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |         却下
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |
.  /:::::::/::::::::/   j/`:::   :::::::::::::::::::::\:



     __∧       _____
     i「 ̄   . : ´        ` ∧
.      》   /              /  ヽ
.    ≪   / /   / ! ハ  人__o人
       / / / /  |i   ∨  ヽ ハ
        /   /i乂__ノ j/ 、__」ノ、   \!         へ!?
.      / i /|((  ))   ((  ))、 ! \
   ー=彡イ/トi /////// /// ト、jヽ.  \
          人   〃 ̄ ̄ヽ    人/ノ `ヽミ`
             > ゛ー――'-ァ<彡′
          ∧  \ _ /  ∧
           /  \   X   < ハ
            /  /  >ヘ_<´ / ハ





392 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:22:49 ID:LhVBz9AE0





             ,ヘ
        _____{ ヽ、
    r── ´     `ー- ゝ、
    `ーァ′ ,ィ     \  ヽ
    /   // | |\\   ヽ   ',
    / / /-‐' i ! `‐--   iヽ '、      さ、さっきは賛成って
    /イ ,イ≡≡  ≡≡\ !ー、 ゝ      言ってたじゃないですか~
   /^|/ | { (     ( ( ヽ|フノト≦
   /  ゝ) )-‐-   )_>rイlノ
         ̄ ̄入   ト<
          rく |--/ /ヽ、
           | ヽ|///   ヽ
           | 〈,ヘフ /  /  ',



       ,,,,、 ,-‐,  __
     _ < ヽ"\゛"´く_,、
    く. `'"   ` `    \
   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、     細部には異論があるとも言ったわよ
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<
     ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\
      l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\
       ll、 l、 l`,r==、   '(;;;;,! |. ll'//`ヽ  ヽ  \\
        `ヾ`lヾゝ;;,ノ      l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ
            l.イヽ.  `-‐  ,,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ
          //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ





393 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:23:18 ID:LhVBz9AE0





    l:::::〃 i       ` ′      ヽゝ:::::l
    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !      会議の一部始終を公開すれば
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }
    ヽ' ヽ.           l         /l /      民衆が大騒ぎしてまとまるものも
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'       まとまらなくなっちまう
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、



      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |     民衆はとても感情的で
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |     移ろいやすい存在よ
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |     彼らの感情論に、
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |     今後の世界秩序を決める会議を
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |     左右させるわけにはいかないわ
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ





394 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:23:49 ID:LhVBz9AE0




              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ
     /   /,r  ○      ○  x  \ \       な、なるほど・・・
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ




    l:::::〃 i       ` ′      ヽゝ:::::l
    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !     ( これまでやらかしてきた密約の数々を
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }      記者どもの前で暴露されるわけにもいかねぇしな・・・
    ヽ' ヽ.           l         /l /
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'       もっとも、それは俺達も一緒だが・・・ )
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l    クク
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、
      / {/        , ゝ-'-、       ', ヽ.





395 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:24:19 ID:LhVBz9AE0





        ,,,,、 ,-‐,  __
     _ < ヽ"\゛"´く_,、
    く. `'"   ` `    \
   ,-‐'     ::.. :.....::::::::::::.. \
   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<      とはいえ、昔から続いてきた秘密外交が
     ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\     今度の戦争の一因であることは否定できないわ
      l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\
       ll、 l、 l`,r==、   '(;;;;,! |. ll'//`ヽ  ヽ  \\
        `ヾ`lヾゝ;;,ノ      l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ
            l.イヽ.  `-‐  ,,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ
          //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ




   `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    私たちは密室での外交を改め
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |    関係諸国を一堂に集めたうえで
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !    「会議室での外交」を行うべきよ
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |





396 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:24:48 ID:LhVBz9AE0





.   /三三三三三三、‐´     `ヾ、ミ三三彡}
  /:三三/、ヽ三彡'´ -‐´    ',   `´ ̄j,′
  {三三/ ヽV/    ___       ',     i:l
.  !:三ヾ {:.)         、`_-、     i    j:l
  !三ミ〉 ヾ、         ヽO ミヽ.  l  ,__´ソ
   !〃' i !:i :.i        ̄_ ‐`‐' .'ー ':.'
 __/′  ` i 丶        ´     i:.:.: :,'      そりゃ結構なことだが
/.i'     : :l  :!           l:.:.:./       この講和会議には33か国の全権代表が70人
. ',      : :!           ,    l:.:, '
、  、    : :ヽ            ヽ. _ j, '         随員も合わせれば1000人以上が集まるんだ
:.ヽ \   : : i\   , , -――-/
:.:.:.ヽ  ` 、: : :!: : \ ヽ   -‐‐‐/
:.:.:.:.:.`:..、  `‐ 、:_: : \.     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:‐:......._` ‐'、ー‐‐ '
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.‐'-、


    l:::::〃 i       ` ′      ヽゝ:::::l
    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }     いちいち全員で話し合っていたら
    ヽ' ヽ.           l         /l /     いつまでたっても話が進まないぞ
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、
      / {/        , ゝ-'-、       ', ヽ.





397 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:25:22 ID:LhVBz9AE0





         :::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::::::::.
        ::::::::::::/::::::::::,'i|:::|:::/l:::::::: |ハ:::::::|:::::::::|
        {::::::::::/::::::::::/斗┼- |::::::|::| _」_:::::|:::::::::|!
      |/::::/::::::::::/ ,ノ八   |:::::ル′八ノ|:::::::::|{
.       /::::厶ィ:::::/ ,ィ行ミ、 厶イ ,x行ミ、|::::::::八      じゃあ、個別の問題については
      /::::::::::{ |::/   ヒソ     ヒソ  ハ::::/::::::\    専門の小委員会で討議したうえで
    /:::::/八|′             / }/  ̄ ̄
.    ̄ ̄   }ハ「\        ′   .′          小委員会からの提案を総会で決議する
.            }八|\    o                という方法でどうでしょう?
             r‐ノ     _. <
           /: : : \   ,/ l|: : : ` . _
      rく⌒´: : : : : : : く\  l| : : : : //}
.     /  \\\: : : : : :\\|: : : :.//ハ
     {:     \\\: : : : :,/⌒}: ://   ,
     |       \\\: / /ハ ̄ ̄\ ′
.       |         \\/ ////    /┐ ,



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -―――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/       、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {     それがよさそうね
.      | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |    ただし、特に重要な問題については
.       { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |    この十人委員会で討議することにしましょう
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      `ー'゙ .|  ∨//    |    !
          }  |ヘ `ー'゙  、          |   {ノ´     |    |
          川 | 丶     マフ      ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、   ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
           // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |





398 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:25:49 ID:LhVBz9AE0





―― こうして国際連盟、労働立法、戦争責任、運輸、賠償の
    五つの専門委員会が設置されることが決定された


┌────────┐
│総会            │
│                │
│参加国一覧      │      ┏━━━━━┓
│イギリス       .├───┨十人委員会┃
│フランス       .│      ┗━━━━━┛
│アメリカ       │
│イタリア       │     専門委員会
│日本            │      ┌────┐
│ベルギー        .├───┤国際連盟│
│ユーゴスラビア .   │      └────┘
│ブラジル       │      ┌────┐
│中華民国        ├───┤労働立法│
│ギリシャ       .│      └────┘
│ポルトガル       .│      ┌────┐
│ルーマニア      ├───┤戦争責任│
│タイ           │      └────┘
│ヒジャーズ王国   │      ┌────┐
│ポーランド      ├───┤ 運輸※ │
│チェコスロバキア   |       └────┘
│英領インド帝国    |      ┌────┐
│カナダ           ├───┤ 賠償   │
│オーストラリア    .│      └────┘
│南アフリカ共和国 |
│南アフリカ連邦   │
│キューバ         │   ※運輸は港湾や、水路(海峡)、鉄道などについての問題を扱う
│ニカラグア     .│
│パナマ          .│
│ボリビア        .│
│エクアドル      │
│グアテマラ     .│
│ハイチ         .│
│ホンジュラス .     │
│リベリア         │
│ペルー        │
│ウルグアイ     │
│アルメニア      .|
│ニュージーランド   .|
└────────┘





400 :名無しのやる夫だお:2013/10/13(日) 18:26:21 ID:/cTHN.Qg0



国連の総会と各委員会みたいだな


399 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:26:14 ID:LhVBz9AE0




.  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::'.,
 ,': : : : : : /: : : : : : : : : :||: : :|\: : : : :\ : : ∧
 |: : : : : / : : : : :/: : : / ||: : :| _|:-|:-:-: : : : : ハ
 |: : : : ::|: : : : : i::斗/- |: : ::|  |:: |/\::|: : :ヽ: !
 ',: : : : :|: : : :ィi: ::/    |: ::/  ,| -- 、ト、: ::! :!       えぇ!
  }: : : : |: :/ :/.|:/ -- 、 |::/   ん:心 i | y::|: : ',      『国際連盟』については
  ,: : : ::_|: : :/ ./ ん:心 |/    弋r::ソ / |ハ:|: : : :、    十人委員会で話し合うんじゃないんですか!?
  : : : :|: |: :/ { 弋r::ソ           |::/|!\\:ヽ
  : : : 人|:/\         ,   :::::  |/:/  \\\
  : : // .|!─-ヘ  :::::     - 、    /::/
  : //    \::::\     ,'    !  /|:/
  //     `ヽ:::| 丶. _丶  - '/人二ュ
          ヽ  \:;ム ̄     ヽソ::\
.             /::::::ヘ     /::::::::::::::\





   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<
     ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\        えぇ、十人委員で話し合うよりも
      l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\      専門委員会を設置したほうが
       ll、 l、 l`,r==、   '(;;;;,! |. ll'//`ヽ  ヽ  \\     スムーズに話が運ぶはずよ
        `ヾ`lヾゝ;;,ノ      l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ
            l.イヽ.  `-‐  ,,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ
          //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ





401 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:26:46 ID:LhVBz9AE0





      /                 ,イ i   ⌒',
      /      , ,   i  / / |  ト、    ',
     ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
     |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八
     |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\
     /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ   でも、『国際連盟』は
     /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト       平和を守るための国際機関として
   厶イ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ
     ノ'  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /         今後の世界秩序の要になるはずのものです!
          ヘ`ー个i  _     ´/
            >f|   ̄下ニ、_
         _ノ  〈    〈 ̄}  }!丁ヘ
         ,rヘ、\  \____|  |! | iハ
       /   \ \   \  ̄ |  リイ |  ',



        /: :/: : : /: : :/|: :|: : : : :\: :: :`、\
         /: :::/: : : /: : ://|: :||: : : : : : \: : `、:',
        ,': : /: : : イ: : イ:/ |: :|ヾ\: : : : :ヽ: : :、::|
      |: :/i: : : : |: :/ ||  |: :| \ \: : : : ヽ: `、
       |:/::|: : : ::|\. |   |: :|  \ /: : : ',: :ヽ
        /: ::|: : : /レ-三ミ-  v: | ー三 、',: : : :|: : :ヽ      この件は、最重要問題として
     /:..::::|: : / { イ:::::C`  ヾゝイ::::C } ',: : ::|::..:.. \    十人委員会で話し合われるべきですよ!
   /..::::::::::| :/ヽ ヽヾ:::ノ     ヾ:::ノ  ヘ:: N:::::::::.: :\
  ∠_/|/|::{ヽ_', :::::::::::   ,    :::::::::::i_,|::|/\|\_::ゝ
        N vヽ      r──,     /:/N
            \   {__丿 /
              ` t .._  イ_
                   _.|     |フ `ー──、
          _ ,, - :://    /::::::::::/:/⌒ヽ





402 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:27:23 ID:LhVBz9AE0





   く,,,     ....:::::::.;;, -―‐ヽ_ :ヽ__
  ┌"   .::::::; '´/  ヽ ヽ l'___:.:l\`‐-、==、
   `'7   .:::/  /    ヽ ヽl" l `l:;;; ,`="、
   l,-, `::/         l, .lヽコ l  l :::lヾ= '/__
    l_....::;'   l  ,   l   ll  l l,ヽ, l  l  )lヾ=<       でも、専門委員会を設置すれば
     ー、l'l   l  l   l| , l| l,/'l| `、l,'ヽl ,-'ヽ \\      小国も話し合いに参加できるわ
      l.l |l l,l, l,l , /l//,,,=t,l lヘ@>'  丶  \\
       ll、 l、 l`,r==、    'ゞシ l|. ll'//`ヽ  ヽ  \\   国際連盟の性質からすれば
        `ヾ`lヾ ゞシ       l .ハl"  ヽ  ヽ   \ゝ   こちらの方が適切ではないかしら?
            l.イヽ.  ` フ   ,,,l /ヾ、   ヽ  ヽ
          //l >- 、 _, '´// ̄ヾゝ、 ヽ  ヽ
        ノハl'´:::: ::::<@>、===ーハ'   ヽ   ヽ


              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ          う、う~ん・・・
     /   /,r  ○      ○  x  \ \        そういわれてみれば・・・
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ





403 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:27:49 ID:LhVBz9AE0





 〉::::::└f::::::_:::::::::::::::::::ヽ ̄ヾ:::::::::::::/::,!∠`ヽ
 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |      ( 確かに国際連盟は重要だけど
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |        今はドイツとの講和の方を優先しないと・・・
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |        早期にドイツとの講和をまとめないと
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |        ドイツがボリシェヴィキどもに
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |        国をのっとられかねないわ )
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |
   /::::::::::::::::::7`ー¨.ニ/7:/ :::::::::::::::::ヽ|  |



              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ      ( でも・・・この国際連盟は
     /   /,r  ○      ○  x  \ \       私自身の手で形にしたいなぁ・・・ )
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ





404 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:28:25 ID:LhVBz9AE0





        /ゝ-'")::.::.::.::.::.::.::. ′   /::.::.::.::.::.〈 ゝ' l ト, マ i゙〈 / ,<_
     /  / ゝ_r、::.::.::.::.:;'     /::.::.::.:/`し’   /.ハ | .ト ∨v' r′
     〃  ′ :! ゝ-'1::.!    ,'::.::.::.::.:ヽ.      ! | .}.! .|i  K
     { {  l   :l ! !i k r「ト、 /::.::.::(⌒ー'  ./ .| l  !.! :l !.  ', ヽ
     マト、|:、  :lム-テナi|'〉〈〉 i{,'::.::r-┘   / / ! ! / .! :| |  .ハ    ( だけど、このままではウィルソンと
     ヽヾ! \ヒ,ィア'i|' /ヘ,]テゾ::.::.:)     ,     | |/ .! :| |   |     フランスが対立するのは必至・・・!
           ノ ij ,イ //′/ ¨}"´  ,./     .| |  ! :| |   |
         〈    l i ,亅 / , ̄ ´     ,/! !   ! :| |   |     であれば、十人委員会は
          ヽ __  `i  | |;フ、7 ,;,-  , ニ_/  l__〉 .! :! !   !     そちらの解決に全力を挙げるべき )
              \   li ! |__"´"_二†二、        .| :| |   |
               ,:-―'|i  !|∠-:'::.::.::.::.::.冫       | :| |   |
             <r,<ヽ i , ' /-―::.::.::.::.:::.::.:ヾ、.     | :| |   |
              `i'ゝィ ヽ,,/::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.:\.    | :| |   |



              _______
            '´       `ヽ
         /            \
         V     /i  ト、
       /  /__/ l  l \_  \',
      /  /´i /` l  l ´ \`     ヽ         (う~ん・・・)
     /   /,r  ○      ○  x  \ \
    ー-‐イ ハ′///      ///`ト、  \_乙
        \|              i_ノ ̄ ̄ ′
         ゝ、   , ‐--‐、 _ ノ
           仄  ̄ ̄ ̄ ヽ
              /        ヽ





405 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:28:50 ID:LhVBz9AE0





 `ヽ::::::::つ:::::\:::::::::::::::::`!  !:::::::::::::::::::|ニ´'/!
  (:::::::::::ゝl-:-::::::::::::::::―|  |:::::::::::::::::イ`Y´く´
   jゝ::::/  ゝ、::::::::::::::::::::|  |":::::::::::::)'!゙i ̄|ヽ
    \/   / ゝ_;::::::::::::::|  |:::::::::::ソ .| |  |
     Y!i |   l、`く::::::::>-<::::::_ ィ /| |  |      ( ウィルソンには悪いけど
      ヽヽ!\i!l!i j/!ゝ:::{薔}::シ  ,/!!| |  |       他の問題に十人委員会の時間を
          〉K` レ' j  ト/く  ´ ィ i :| |  |       割くわけにはいかないのだわ )
.      rーーー、ー j/! l′ヽj~ ド.! l :| |  |
     /!   />' l .!'フ 、:r/ | | :| |  |
      rt ` ニく f 〉、j .!< ,ヘ:´ヽゞ | :| |  |
    ヾ::`¨´ソ:/ ,.-" -'ー/:::::\::::`| :| |  |
.    √ヾ:::::::〈 "/!‐'¨ア::::/!:::::ヾ:::\| |  |


                   |
               \  __  /
               _ (m) _ピコーン
                  |ミ|
               /  .`´  \
                 ____ _
        { ̄ ̄ ̄ >'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< ̄ ̄ ̄`7
        ヽ〈 ̄ 7 .:.:.:,'{.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.'  ̄ ̄ 〉/
            ヽ\//.:.:-ハ.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ-.:.:.:ヽ //
.            ∨;'.:.:.:/  ヽ.:.:.:∧| ヽ.:.:.: ∨:イ
          /:.:!.:.:/ ◯  \|  ◯ ';.:.:.:. |:.:.:|        ( ・・・そうだ! )
           /.:.:.l∨,,        ,, ∨∨:.:.:'、
            厶∠人     t‐ーヘ    ,__人.:.:.:.:ヽ
               ーr-f^)_ノr‐< ノ ,ハ\厂
                ∨ ヽ{==77\/: :^}
                 `tーイ' 〉 <  \:ノ  \丶  フリフリフリ
                 ヾ"∨∧__〉丶、_ `ヽx-、 } }





406 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:29:23 ID:LhVBz9AE0





         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧     じゃあ、国際連盟の小委員会の委員長は
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,    私がやります!
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \!
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´
     / /  「ハ  ー '´}    |_
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \
    |         \二二// ヽ'´    |   ∧



               __        /|_
            /r': : :└、     く  ∠__
         , ./ r┘: : : : : :乙 .     ヽ  /
     r‐z- イ(  ' { ' ̄ ヽ 、: : 〕.       }  >
     に/r'/ // イ」 川 ト、ヾ」         ̄`
     |i 〈  l::|' ノ_lトリレヽノソ
      li | ヽ l::||.K◯   ○ ||
     li | .(6l||ぃ ,-┐ ノ.||
      |i.,!  ヽ|トゝ、ニ.イ .||
      li |   ,ノ||::、 ◎:`ヽ.||
     .|i |   /:((:::::;i:::}::;;:;:;)((
    . |i |    ̄))::〈l:::|;;j^  ))
     .|; |  ,ノ::((:ハ:川l:_:ト、 ((





407 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:29:48 ID:LhVBz9AE0





 .::::.::::::i:|:.: 〉 |  |  | | , .:!  ,:′  ト、
 ::.::::.::::|:|::7 i |  L__|__,!ノ .:::|  /::   .,j!: |
 :::.:::.::::|:|/ リ"´!二!斗| ト、! /,イ  .:/ |:.:!
 ::.: ,イ心ト7 .:| 弋 f::ハ`` Vl/心、 .::/ j/
 `7ゝ仡イ  :!  ;゚´ ̄`   ' 弋リ}, イ /      それじゃあ
 \ヽ、::::|   |        ′``ノ イ        あなたが小委員会に出ている間
   \:ヽ|   | ;j     rーォ  ゚;! i|        十人委員会はどうなるの!?
     ヾリ  .iト、     ´⌒ /|  |
    _」 .::||;:;\  _ _, イ   |  i
 , ィ´|;:;:;:| .::||;:;:;:;:;ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;\|  |
 ::/::::|;:;:;ノ  .::i;:;:;:;:;| |氷k;:;:;:;;:;:;:;:\ !




              ............._................
           ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
         ,..::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::、::::、::.,
        /::::::/:::::/:::::/:;::::::::!::,:::::、:::::::ヾ::::::,::.,
        ,:::::::/:::::/:::::/!::ハ::::::i!::ト;:::::、:::::::,:::::ヾ!
.       i::::::/:::::/:::::/ !:! ';:::::! ';! ';::::、:::::::::,::::::::!
       i::/:!:::::::/:/i!_-i!- ';::::! '!ー-iト!::::::::!::::::i
       レ::!:::::::/i:i i!_-  ';:::i  -__i! ヾ::::::!::::::!
.       !::::!::::::ィ イ!:::oト     イ!::::o!ヽ !:::::!:::::::!       待っててください
      /:::::!i!::/ヘ ゙ 弋::リ     弋::シ ∧::リ:::::::::!
      /::::イ! iヘ、ー ///   、   /// レイ! ヾヘ::!
     //  ! ヾヘ:.、   ┌─┐   /:イ/
           丶,:::....  ゝ ノ  ...イ:/ /
             丶ヾ`l   _ イ/レ
              ィ::ヲ    ゝト、
          _, 、:::::::::::,      /::::::::::::..- 、
         ,-ヘ::::.. 、:::::::, ̄`  ´7:::::::::::/.ィ⌒ヽ





408 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:30:15 ID:LhVBz9AE0





┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

409 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:30:48 ID:LhVBz9AE0





―― 1919年1月18日、パリ講和会議の最初の総会が開催され
    講和に向けた議論が本格的に動き出した



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::°::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::o::::0::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::O::::o:::::::::::o:::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::o:::o::::::::::::::::::::::::o:::o::::::::::::::::::::::::::::゚:::゚::::::
:::: /o:::o:'、::/.::.::.::.::.j.::.人゚:::゚::::゚:::゚:::〉.::.::.j:.:ノ゚::゚ /::::::::::'、:/∨::゚:::::゚::∨:::::::::::::〉:゚:::゚::゚:::゚: /::::::::::::::::::/:::::::::::::〈:::::::::::::
:::/::::::::::::::∨.::.::.::.::.::.::i.::.::.::.\::::::/ー=.::.:}.::\::〉.::.:j::. 〈/::::::ノ:.:..:{::.:/.::.::j-=:.:\__::::::::::〉.::.j.::.〈/.::. /:.::.::.::.:ヽ:::::::::
:::::::::::::::::::/:\.::.::.::.::. 人:.::.::.::.::∨::.::.::.::.::.::.::.::.:: 〉:.::.:::.::/::F:::'、.::.:Y.::.::.::.:/::.::〃ヘ爪フ/.::.:人.:/:.::.:: /.::.::.::.::.::.::∨::::
:::::::::::::::::,'.:.:.:.: \:/.:.:.:\:_/:.|\.:.:.:./:.\_∧ :.:. :/::::::::::::'、:.: |\/i.:.<_゚ノノ.:.:ト、/.:.:.:∧:/\:.:.:.:.:.:.:/\::
:::::::::::::::,′: : :/ : : : : : : : : : : j: : :}/ : : : : / 〈: : :/::O::::O::'、::|: : : : |: : : 〈彡' : : | : : : .:/ :〈 : : : : \_/::::::::::::::
::::::::::::/ : : : 人 : : : : : : : : : : : :|: :〈: : : : : ┌──〈: : : : : : : : 〉┴ー ┴i : : |ミl: : : :| :::.::.::.i: : :| : : : : : : : : : ::::::::::::
:::::::::::i : : : ,' : ::::. : : : : : : : : : :│: :|::. : : : :.|:::::::::::::::〉: : : }ー=:〈::::::::::::::::::::| : : |,」 : : :.| :::.::.::.|: : :i : : : : : : : : : : ::::::::::
:::::::::::|: : : : : : : :ヽ : : : : : . : : : |: : ヽ : : : : |:::::::::/: : : : {: : : : \ ::::::::::: | : : |│ : : |: :: : : |: : :| : : : : : : : : : : : ::::::::
:::::::::::|: : /: : : : : :::\ : : : \ :│ : :i{\: : :| : :人 : : : : 人 : : : : :入 ::::::::| : : |│ : : l : : : ::j : : ! : : : : : : : : : : : ::::::::
:::::::::::|:.:/: : : : : : : ::/::\ : : : : :i: : :八 : ヽ |: /イ)\:/ : :\:_/ :∧:::::::| : : |│ : : | : : : /: .:八: : : : : : : : : : : : :::::::
:::::::::::|/: : : : : : :::::/: : : : ヽ : : :ヽ : : : ヽ : :j/ 「 ̄| 〈: : :丶: : : : : : :_.:ヽ:::| : : |│ : : |: :/: : /: ハ: : : : : : : : : : : :::::::
:::::::: /: : : : : : :::::/: : : : : : :ヽ : : :∨: : : :∨{(l [] | :\ : : :y<⌒ヽ:ヽベ、 : |│ : : ∨: : : : : : : : ', : : : : : : : : : : :::::::
:::::: ;′: : : : ..::::/: : : 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: : : :i : : : : : : : : : : :::::::
::::::::: : : : : : ::::/: : : : `丁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丁: : : ::| : : : : : : : : : .:::::::::





410 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:31:17 ID:LhVBz9AE0





―― 当初からの予想通りドイツに対する制裁についてが最大の争点になった


                              /                _ _)ヽ
                             /                 ,イ i   ⌒',
                             /      , ,   i  / / |  ト、    ',
                            ,'(_   -‐´´   /|  / / |  | i 、  i
                            |´/        / | :/ /  ! :| |/i、八
                            |/  :     -/ーj/─‐-' ! /|イ圦|メ乂\
                            /   |     / ,イミ不.  ノ'  {i_ツトミr'⌒`ヽ
                           /  /| / ,〈{ イ {ミ( j      .;,:|ヘト
     /三三三三三三三三三三三三三三 ヽ八 |,イi /{ハ  ` `ー′     '  ノ
.      /三三シ´ ヾ三三三三彡,ニヽ三三三三三i  }ベjミ{ |     :.;,:.:.     _ /
    /ミ才´  `ー ‐=三三リi,-、 ',:三:三:三:三!   ヘ`ー个i  _     ´/
    ヾ′           ̄`´丶 l ',:三:  ┌─┐  ┌─┐    ̄下ニ、_
    l  ノ ,         i   冫 /ヽ:三  .1 .「   .,7 ,f´     〈 ̄}  }!丁ヘ
    冫/ /l        l   l__/   \  |  |  ,/ /'     ____|  |! | iハ
     、j /ア        !    ヽ      |  l、,,/ /',. ‐ '二一勹  ̄ |  リイ |  ',
      ヽ `           、     l      .|   ,/' / /´  //
      i           、   /       l、__/  l  .` ー 、
      l                 /  .....::        `ー-、  /
.       l  -‐  ___ 、      /,...:::´::::::     //  _,/ ,ノ
      ' -―┐/ , -‐' ′  /:::::::::::::::::   ∠-- 二 - ''´
           ̄\     /:::::::::::‐:::: ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::
            i  /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ー/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         _....-‐::::7::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





411 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:31:47 ID:LhVBz9AE0





―― フランスはきわめて強硬な講和条件を主張した



.   /三三三三三≧―― -、ト、三三三ミヽ
  /三三三三三ツ´ i     `ヾミ三三ミ}
.  {ミ三‐、‐、:三7'   ノ       、  `"´ i′
  ',ミリ ヽ ヾツ            、  /  l
_ ヾl i‐ 〈        ̄`ヽ.   i /   !      この前代未聞の大惨禍の責任はドイツにある
:三:≧:}ミヽ }      ヽ._ ̄。ヾ 、_ノ }∠.,/       このことは疑いようのない事実だ
彡´ ̄|:∧__i  {       ニニ、  .'ー' .!
  __,.ィ′  |  ヽ              |  ,'       ドイツ人は裁かれなくちゃならねぇ
// !   l            ,     | /
:.:.:|  ヽ   ヽ.     ,.____ ー 、 j'
:.:.:|   丶 i  ` 、  {ヽ_ヾ 7 /´
:.:.:.l    丶!.     \ `ー‐‐' ハ
:.:.:.:l       丶    ヽ __ノ、:.:ヽ..____
:.:.:.:.l       \  ノ   |:.:.:.:.:.丶ー―‐:´ ̄`:..、
:.:.:.:.:.:、        /ニニ\  l:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:\
:.:.:.:.:.:.:ヽ    ,.イ::::::::::::::lヽ l:.:.:.:.:.:.:.:.__:\:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:ヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  / |:::::::::::::::l ヾ:.:.:.:.:/:.:.:.:ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:}



  /:三三/、ヽ三彡'´ -‐´    ',   `´ ̄j,′
  {三三/ ヽV/    ___       ',     i:l
.  !:三ヾ {:.)         、`_-、     i    j:l
  !三ミ〉 ヾ、         ヽO ミヽ.  l  ,__´ソ       我々フランス政府は
   !〃' i !:i :.i        ̄_ ‐`‐' .'ー ':.'
 __/′  ` i 丶        ´     i:.:.: :,'        「賠償金の完全な支払」
/.i'     : :l  :!           l:.:.:./        「ザールラントの割譲」
. ',      : :!           ,    l:.:, '         「ラインラントの永久占領」
、  、    : :ヽ            ヽ. _ j, '
:.ヽ \   : : i\   , , -――-/           上記三点を要求する!
:.:.:.ヽ  ` 、: : :!: : \ ヽ   -‐‐‐/
:.:.:.:.:.`:..、  `‐ 、:_: : \.     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:‐:......._` ‐'、ー‐‐ '                     ※アルザス・ロレーヌは
                                         休戦発効時に返還済み





412 : ◆WW.IweeeIE:2013/10/13(日) 18:32:17 ID:LhVBz9AE0




  丿::::l\_ {    ゙l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| .〈.:::::::::::::`''''''":::::::::::::::::::::::::::::,/`-,、
-ノ:::::::'゙l `″   く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,シ,,,、 .,,,,,:::::::::::::::,,---_,/   ‘i、
:::::::.ィ''"       く-.::::::::::::::::::::.,,,,,,,.,--,,-コ` ―″゙''┐r‐ー"            /
:::::::::`゙'---v      ,l゙:::::::::::::::,l,! |  │   `      ゙i゙l             _/
.._,,-''"゙゙"'"    .,/`:::::::::::::,i´゙‐'゜ .,/           `     ,-'''''''"゙^
.―¬-゙゙'ー―‐、,,,._,,フ.,,,,,,,,,,,,,-ミ,、.i,,,'"`                /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::` ./ `'i、   `'|;;;                     ゙l、
::::::::::::::::::::l゙''i、 ,―''"   `'、、  .|;;;;;;            ,,-.    `'i、
.゙厂゙゙゙ヽ,,,,,! ゙''ー″      ゙'-,,/|;;;;;;;;,,,,      ,--'"  `゙'ー、_,、 .゙i、    .,――、、
 `i、               ヽノ;;;;;;;;;;;      ゙l       ``--‐゙゙゙゙"'''""^    `
   \,、                ''''',        ヽ
    ,,l゙                     |         ,,)    ;;;; : ラインラント
    ゙ー、             ,,―-,,,,,.     l′
     ,l゙               ,/    :i彡-、/゙~'┘
    l゙           ,,彡i、  ,、 ,、 ,,|  .,,,,,,、



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       ラインラントとは、ドイツ西部国境から
             / /" `ヽ ヽ  \     ライン川にかけての一帯をさすにょろ!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   辺地域の豊富な地下資源と
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ライン川による物流という地理的優位性から、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   ドイツにおける工業化の中心地だったにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   ザールラントはラインラントの南にあり(★の辺り)
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   豊富な石炭を産出していたにょろ
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

<