ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター ( ^ω^)ブーンは豪華客船に乗り込むようです 第二章 アンドレア・ドリア編


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

( ^ω^)ブーンは豪華客船に乗り込むようです 第二章 アンドレア・ドリア編






【現代 東京 ドクオの家】

( ^ω^)「あ……。本当に戻ってきた……」

('A`)「凄い体験だったな……」

( ´ω`)「本当だお……。豪華客船って割には豪華なのは一等や二等だけだし……」 ショーン

('A`)「そういう意味じゃ、ブーンは豪華客船を体験出来なかった訳か……」

( ´ω`)「沈没体験だったお」

('A`)「でも、分かっただろ? 豪華客船のなんたるか、が」

( ´ω`)「分かったっちゃ分かったけど……」

( ´ω`)つ○ スッ

( ´ω`)「おせんべいおいしい……」ポリポリ……









573 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:20:51.77 ID:IxNTxbN80 [162/248回(PC)]




('A`)「……じゃあ、次はしっかりと豪華客船を体験させてあげないとな」

( ^ω^)「お?」

('A`)「どうした?」

( ^ω^)「次もあるのかお?」

('A`)「おう」

( ^ω^)「……三等客室かお?」

('A`)「まさか。今度は一等ってやつだ」

( ^ω^)

(*^ω^)「一等……」 ポッ

('A`)「楽しみだろう」

(*^ω^)「たのしみだお」ワクワク




574 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:22:40.99 ID:6yYtOrdh0 [35/51回(PC)]



一等きた


576 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:23:02.74 ID:IxNTxbN80 [163/248回(PC)]




( ^ω^) ハッ

('A`)「どうした?」

( ^ω^)「……沈没」

('A`)「ん?」

( ^ω^)「沈没、しないかお?」

('A`)

( ^ω^)

('A`)「一等って言ったら、凄いぞ。なんてったって、一等だからな」

( ^ω^)「おい」

('A`)「ネタバレをすると、沈没する」

( ^ω^)「ふざけんな」




577 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:23:48.91 ID:ictM95MV0 [19/34回(PC)]



沈没キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


578 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 19:24:15.80 ID:X6iF8wQ30 [13/27回(PC)]



また沈没すんのかよwwwwww


579 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:24:40.24 ID:mbzbaOsg0 [16/19回(PC)]



沈没マニアのドクオ


580 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:25:34.14 ID:6yYtOrdh0 [36/51回(PC)]



ドクオwww


582 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:26:37.67 ID:IxNTxbN80 [164/248回(PC)]




('A`)「ふざけてなんか無いぜ」

( 'ω`)「ふざけてなんか無いぜ」

(  ゚ω゚)「じゃねぇぇおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」ドッカーン

('A`;)「なんだよ……」

(# ゚ω゚)「なんだも糞もあったもんじゃないお!! 何でそういう船ばかり乗せようとするんだお!!」

('A`)「なんでって……」

('A`) ウーンウーン

('A`)

('A`)「楽しいだろ」

( ^ω^)「今さっき死んで来たばっかりじゃねぇか。どこが楽しかったんだよ」コイツアスペ?




583 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:27:45.76 ID:aFOszxTB0 [2/15回(PC)]



でも無事帰ってこれる前提なら沈没船乗ってみたい気もする


585 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:29:10.23 ID:6yYtOrdh0 [37/51回(PC)]



死んでも生き返れるなら楽しそう


587 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:30:06.75 ID:IxNTxbN80 [165/248回(PC)]




('A`)「つっても、今度は一等だぞ?」

(;^ω^)「だ、だから何だお……」

('A`)「うんめぇメシが、ドッカーンって出てくるな……」

( ^ω^)「うんめぇメシが、ドッカーン……」

( ^ω^)

( ^ω^) ジュルリ

('A`)「な? 楽しみだろ?」

( ^ω^)「……少し」

('A`)「じゃあ、行こうか……」

::(;^ω^)::「クッ……、本当に行きたくなってる自分がムカつくお……ッ!!」 ワクテカワクテカ


……




588 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:30:57.83 ID:XapN18ch0 [13/23回(PC)]



ブーン…別に陸の上でもうまいメシは食えるんだぞ…


590 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:31:19.78 ID:6yYtOrdh0 [38/51回(PC)]



ブーンwww


591 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:33:27.81 ID:IxNTxbN80 [166/248回(PC)]




('A`)「つーわけで、準備は良いか? いち、にの、さん、だぞ?」

( ^ω^)+「うんめぇメシ食ってすぐ帰って来てやるお……」 キリッ

('A`)「すぐに帰れる訳ないじゃん」

( ´ω`)「ですおね」ショーン…

('A`)「よーし。グダグダ喋ってても勿体ないから、さっさといっくぞ~」

( ´ω`)「はいはいお」

('A`)「いーち、にーのー……」


           ( ´ω`)   「さん」    ('A`)   ぴょ~ん!
            l l l l             l l l



.


594 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:35:27.22 ID:IxNTxbN80 [167/248回(PC)]












                 第二章  1900年代中期












.
595 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:35:31.02 ID:Md9WQWC50 [3/5回(PC)]



次はどの船か


596 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:36:04.95 ID:6yYtOrdh0 [39/51回(PC)]



wktk


597 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:37:25.75 ID:IxNTxbN80 [168/248回(PC)]




【1956年 イタリア ジェノバ】

('A`) スタッ…

( ^ω^) スタッ…

('A`)「到着……っと」

( ^ω^)+「おっ……。今度はスリムなスーツだお」 キッチリ

+('A`)「さっきは1900年の前半。今は1956年だ」キッチリ

( ^ω^)「だんだん今風になっていくのかお……」

('A`)つ~「ほれ」

( ^ω^)「ん?」

('A`)つ~「スカーフなんか巻くと、それっぽくなるぞ」




601 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:40:00.30 ID:IxNTxbN80 [169/248回(PC)]




    +
(*^ω^)+ キラーン
  +

(*^ω^)「決まってるかお?」

('A`)「おう。上等上等」

(*^ω^)「で、聞き損ってたんだけど……」

('A`)「何だ?」

(*^ω^)「此処はどこだお?」

('A`)「よく聞いてくれた。ここはイタリアのジェノバだ」

( ^ω^)「おお……イタリアかお……」

('A`)「そして、今から乗るのはイタリアの伝説的客船よ」

( ^ω^)「なんか凄そうだお……」




603 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:42:11.54 ID:IxNTxbN80 [170/248回(PC)]




('A`)「その名も、アンドレア・ドリアだ」

( ^ω^)「もう名前からして美味しそうだお」ドリアノブブンガ

('A`)「ここ、イタリアではアイドル的な存在だな。一番人気と言ってもいい」

( ^ω^)「へぇ~……。じゃあ凄い船なんだおね……」

('A`)「んー、性能的には他の船に劣るかもしれない……」

( ^ω^)「お? そうなのかお?」

('A`)「ま、とりあえずこれを見てくれ」

('A`)つ□ スッ


220px-Andrea_Doria_poster.jpg



( ^ω^)「おお……、なんかすっげぇシャープなデザインって言うか……」

('A`)「そう。この独特のデザインが人気の秘訣なんだ」




605 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 19:43:01.52 ID:6yYtOrdh0 [40/51回(PC)]



かっけー


622 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:01:34.64 ID:IxNTxbN80 [172/248回(PC)]




( ^ω^)「うんうん。シュッとしてるんだけど、どこか丸みを帯びていて……。ポスターの構図もグッドだお」

('A`)「カッコいいだろ」

(*^ω^)「カッコいいお!」

('A`*)「かくいう私はアンドレア・ドリアのファンでね」 ポッ

(*^ω^)「ファンになる理由もなんとなく分かるお」

('A`*)「いやぁ、乗りたかったんだ。アンドレア・ドリア」

(*^ω^)「僕もすっごく乗りたくなってきたお」

('A`*)「本当に良い船だぞ」

( ^ω^)「お……、イタリアって事は……、出てくる料理も……」

('A`*)「もちろんイタリア料理だ」

(* ゚ω゚)「HUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUUU!!」 パッパカパーン!





628 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:04:31.91 ID:IxNTxbN80 [173/248回(PC)]




(*^ω^)「もうテンションMAXだお! MAXだお!!」

('A`*)「よ~し、早速乗船だ!」

(*^ω^)「おっおっ! 美味いメシと一等客室が僕を待ってるお!」

□⊂('A`*)「さあ、チケットだ。行こうぜ、俺たちの豪華客船」

(*^ω^)つ□「行こうお。僕たちのイタリアクルーズ!」

('A`*)「最高の船旅の始まりだ!」

(*^ω^)「VIVA! アンドレア・ドリア!」

(*^ω^)b グッ

(*^ω^)b(なんか大切なことを忘れてる気がする)ナンダッケ




631 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:06:33.97 ID:rZOXJGQw0 [12/15回(PC)]



※この船は沈没します


632 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:06:40.53 ID:vqC7pUqD0 [1/2回(PC)]



そういやこれも沈ぼ・・・おや、こんな時間に客か


633 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 20:07:07.74 ID:X6iF8wQ30 [15/27回(PC)]



ついでに二人も死ぬんだろうか


634 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:07:52.56 ID:IxNTxbN80 [174/248回(PC)]




【イタリア ジェノバ港 アンドレア・ドリア号、乗船】


0.jpg



(* ゚ω゚)「タイタニックもそうだったけど、こうして目の前にしてみると圧巻だお……」

('A`*)「いやぁ……良い船だなぁ……」

(*^ω^) キョロキョロ

(^ω^*) キョロキョロ

( ^ω^)「あれ。タイタニックの時みたな大行列が無いお」

('A`)「この頃になると整備も進化してるからな。あんなに待たされる事は無いと思う」

( ^ω^)「おーん……」

('A`)「あと、当たり前だがDDTの散布もない」

( ^ω^)「ああ、あの殺虫剤かお」





636 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:11:17.87 ID:IxNTxbN80 [175/248回(PC)]




('A`)「街が清潔になって来てるからな……」

( ^ω^)「ちなみに、この船もホワイトなんちゃらラインなのかお?」

('A`)「いや、ホワイト・スター・ラインはイギリスの会社。これはイタリアの船だぞ」

( ^ω^)「おっ……。じゃあ、何て会社の船なんだお?」

('A`)「イタリアン・ラインだ」

( ^ω^)「わー。まんま」

('A`)つ□「で、これがパンフレット」


ital3301.jpg



( ^ω^)「お~。おっしゃれ~。時代は変わるもんだお……」

('A`)「どんな事でも、時代の変化ってのは面白いな」




637 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:12:09.20 ID:6yYtOrdh0 [43/51回(PC)]



パンフレットかっけー


639 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:13:23.13 ID:IxNTxbN80 [176/248回(PC)]





( ^ω^)「こうして見てみると、お客さんもおしゃれって言うか……」 キョロキョロ

('A`)「だな。モダン、って感じが良いよな」

( ^ω^)「僕たちもそんな感じに見えてるかお?」

('A`)「どうだろうな。もっと胸元を空けてイタリア感を出した方が正解だったかもな……」

(*^ω^)「おっおっ。僕、セクスィーなのは似合わな……」

(*^ω^)

( ^ω^)「……ドクオ」

('A`)「なんだ? まさか俺にセクシーを……」

( ^ω^)σ「あっち見てみろお」

('A`)「んん……?」





642 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:15:42.73 ID:IxNTxbN80 [177/248回(PC)]





   +
川 ゚ -゚) + キラキラ…
  +


('A`)

('A`)「えっ」

( ^ω^)「あのシャレオツなチャンネーは……」

('A`)「どう考えても……」

( ^ω^)「クーさんだおね……」

('A`) ポカーン

( ^ω^) ポカーン

('A`)「他人のそら似か?」

( ^ω^)「そんなレベルかお? 瓜二つじゃないかお」

('A`)「しかし……、ここはイタリアだぞ? その上、時代も違う」




648 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:18:37.24 ID:IxNTxbN80 [178/248回(PC)]




( ^ω^)「おっ……。そうだったお……」

('A`)「その上、もう死んでしまっただろ……」

( ^ω^)、「そうだおね……」

('A`)「やっぱ他人だよ。良く似た、な」

( ^ω^)「だお。きっとそうだお」

('A`)b「さ、乗船だ。ぱっと行って甲板から海でも眺めようぜ!」 グッ

(*^ω^)「うんうん。そのあとはシーフードいっぱいの料理を食べるんだお」

('∀`)「小食ながらも楽しみだぜ」

(*^ω^)「えーっと、パスタ、ピザ、ドリア……。楽しみだお~」

('∀`)「俺はオリーブが食べたい」

( ^ω^)「漬物じゃねぇか」




650 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:20:24.16 ID:XapN18ch0 [16/23回(PC)]



俺はチーズが食いたい


653 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:21:58.56 ID:IxNTxbN80 [179/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 甲板】

丶( ^ω^)ノ「んー! 気持ちいお!」 ンー

('∀`)「良い感じに晴れてるからな。最高の出港日和だぜ」

( ^ω^)「おっ! タイタニックの時みたいに野次馬が集まって来てるお!」

('∀`)「流石アンドレア・ドリアたんは人気者だなぁ」

(*^ω^)「あと、ドクオ。僕は一つ覚えたんだお」

('A`)「何をだ?」

(*^ω^)「挨拶だお」

('A`)「挨拶?」

( ^ω^)+「ボン・ボヤージュ」キリッ

('A`)「ほう。お主、出来おるな」




654 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 20:22:37.57 ID:DQ0ZrcWx0 [4/6回(PC)]



フランス語じゃねーか


655 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:24:36.60 ID:IxNTxbN80 [180/248回(PC)]




( ^ω^)「ちなみに、どう言う意味なんだお?」ジツハシラナカッタオ

('A`)「良い旅を、って意味だ」

(*´ω`)「へぇ……。素敵な響きだお、ボン・ボヤージュ」

('A`)「ブーン、ブーン」

( ^ω^)「お?」

('∀`)b「ボン・ボヤージュ」グッ

( ^ω^)

( ^ω^)b「ボン・ボヤージュ」グッ

('∀`)b「最高だな!」

( ^ω^)b「最高だお!」




657 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:25:18.14 ID:G67/t2KL0 [10/17回(PC)]



かっこよく見えるわw


658 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:25:35.37 ID:ii9UjAy80 [1/1回(PC)]



でも、沈むんでしょう?


660 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:26:23.24 ID:IxNTxbN80 [181/248回(PC)]




('A`)「それはそうと、気が付いたかブーン」

( ^ω^)「お? 何がだお?」

('A`)「煙突が一つしかねぇだろ」

( ^ω^)「マジだ」

('A`)「これがな……」

( ^ω^)「うん?」

('A`*)「……カッコいいんだよなぁ!」

( ^ω^)「本当に大好きなんだおね……」

('A`*)「大好きも良い所だぜ!」
  _
( ゚∀゚)「おう! 分かるなぁ、その気持ち……」

('A`*)「だろ? アンタは良く分かって……」

('A`)




661 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 20:26:51.79 ID:DQ0ZrcWx0 [5/6回(PC)]



こっち見んな


662 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:27:04.43 ID:aFOszxTB0 [7/15回(PC)]



じょるじゅwww


663 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 20:27:59.48 ID:X6iF8wQ30 [17/27回(PC)]



おっぱい星人きたー


664 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:28:42.91 ID:IxNTxbN80 [182/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「ボン・ボヤージュ。となり失礼するぜ」

(;^ω^)

(;^ω^)「……ジョルジュかお?」
  _
( ゚∀゚)
  _
( ゚∀゚)「へ? 何で俺の名前知ってるの?」

(;^ω^)「ちょっとタンマ」

(;^ω^)[ドクオ!] ヒソヒソ

('A`;)[これは一体どういう事だ!] ヒソヒソ

(;^ω^)[知らねぇお! でも、本当にジョルジュみたいだお!] ヒソヒソ

('A`;)

('A`;)「あ、あのさ……」
  _
( ゚∀゚)「ん?」




665 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:31:04.10 ID:IxNTxbN80 [183/248回(PC)]




('A`;)「昔、昔……、凄い船に乗ってたりした?」
  _
( ゚∀゚)「昔ってどれくらい?」

('A`;)「えーっと……。40年前くらい?」
  _
(; ゚∀゚)「いや、生まれてねぇし」

('A`;)「ですよねー」
  _
(; ゚∀゚)「変な事聞くヤツだな……」

('A`;)「今の質問は忘れてくれ」
  _
(; ゚∀゚)「つーか、何で俺の名前知ってたわけ?」

(;^ω^)

(;^ω^)「勘だお」
  _
(; ゚∀゚)「お前の勘、すっげぇなぁ……」




667 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:33:45.73 ID:IxNTxbN80 [184/248回(PC)]




(;^ω^)「……ちなみに、僕はブーンだお。知ってる?」
  _
(; ゚∀゚)「知るわけねぇじゃん……。初めて会ったんだから……」

(;^ω^)「……コイツはドクオ」

('A`;)「ドクオだ。初めまして……、なのかな?」
  _
(; ゚∀゚)「うん。完全に初めましてだと思うぞ」

('∀`;)「だ、だよなー。あははははは」

(;^ω^)「おっおっおっ……」
  _
( ゚∀゚)「まー、此処で会ったのも何かの縁だな。名前も知られてたし」

(;^ω^)「そうだおねー……」
  _
( ゚∀゚)「よろしく頼むぜ!」

('∀`;)「ああ、よろしく」





670 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:34:50.36 ID:rZOXJGQw0 [13/15回(PC)]



どうなってるんだ……


672 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:35:28.08 ID:q1ny1bvgi [1/1回(iPhone-SB)]



宇宙が一巡したのか


674 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:36:41.72 ID:NFfBXh5y0 [2/3回(PC)]



テラ平行世界


671 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:35:25.35 ID:IxNTxbN80 [185/248回(PC)]




(; ゚ω゚)[どういう事なんだお?! 意味わかんねーお!] ヒソヒソ

('A`;)[俺だって知りてぇよ! 一体どう言う事なんだ……] ヒソヒソ


   ボーーーーーーーーーッ……

  _
( ゚∀゚)「お前ら、出港だぞ。せっかく乗ったんだから、ちゃんと見てようぜ!」

(;^ω^) ハッ


                      「ワァァァァァアアアア!!!」


('A`;)「し、しまった! 肝心の動く瞬間を見逃した!」

(;^ω^)「僕も見逃してしまったお!」




675 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:37:32.47 ID:IxNTxbN80 [186/248回(PC)]




('A`;)「クソッ! 今からでも遅く無ぇ! 手を振るんだ!」

(;^ω^)「お?」

('A`;)「おーーーーいだよ! おーーーーーい!!」

(;^ω^)「そ、そうか……、おーーーいしなきゃダメだお!」

(゚A゚;) ギンッ

(゚A゚;)ノシ「おーーーーーーーーーーーーいいい!!」ブンブン

(;^ω^)ノシ「おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーいいい!!」ブンブン



                        「ワァァァァァアアアア!!!」



……




676 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:38:43.95 ID:sKYQgOR/0 [4/5回(PC)]



しなきゃなのか


679 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:39:32.96 ID:aFOszxTB0 [8/15回(PC)]



お約束は必要である


678 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:39:26.88 ID:IxNTxbN80 [187/248回(PC)]




【しばらくして……】

( ^ω^)「おー……。相変わらず陸が見えなくなるのが早いお……」

('A`)「おーーいに夢中だったからな」

( ^ω^)「ちなみに、この船は何ノットくらいまで出るんだお?」

('A`)「23ノットだ」

( ^ω^)「……あれ? タイタニックと同じかお?」

('A`)「ああ。同じだな」

( ^ω^)「おー……。もっと進歩してるかと思ったお……」

('A`)「最初に言った通り、この船の性能はお世辞にも良いとは言えないからな」

( ^ω^)「フォルム命ってやつかお……」

('A`)「命って程では無いが、かなりファッショナブルで斬新。内装もグッドだぞ」




680 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:40:25.44 ID:XapN18ch0 [17/23回(PC)]



だが沈没船だ


681 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:41:15.06 ID:IxNTxbN80 [188/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「さーてと、俺は客室にでも行くかね……」 ヨッコラショ…

('A`)「あのさ……」
  _
( ゚∀゚)「ん?」

('A`)「アンタはどのランクだ?」
  _
( ゚∀゚)「俺はツーリスト・クラス。金も無ぇしな」

( ^ω^)「ツーリスト・クラス?」

('A`)「んー……。今で言うエコノミーみたいなもんだ」

( ^ω^)「ああ……。って事はまたスシ詰めかお?

('A`)「いーや、タイタニックみたいな事はまず無い」

( ^ω^)「そうなのかお。じゃあ、エコノミーでも十分楽しめるって事じゃないかお……」




682 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:43:38.35 ID:IxNTxbN80 [189/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「金さえあれば一等客室にしたかったんだけどなぁ……」

('A`)「とは言うが、ツーリスト・クラスでも相当な金額だぞ」
  _
( -∀゚)=3「まーな……。借金までして乗り込んだぜ」

(;^ω^)「そんな人気なのかお、この船……」
  _
( ゚∀゚)「……確かに人気だし、借金をしてでも乗る価値のある船だと思うが、」

( ^ω^)「思うが?」
  _
( ゚∀゚)「俺の場合、目的はまた別と言いますか……」

('A`)「ん……?」
  _
( ゚∀゚)「なんとも、まあ……、言いづらいんだけどさ……」

( ^ω^)「何だお?」
  _
( ゚∀゚)「好きな人を……、追いかけて来たって言うか、何て言うか……」




684 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:44:44.73 ID:6yYtOrdh0 [47/51回(PC)]



またクージョルなのか


685 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:45:14.97 ID:IxNTxbN80 [190/248回(PC)]




( ^ω^)「……好きな人」 ジー…

('A`)「まさかとは思うが……」 ジー…
  _
( ゚∀゚)「ん? どうした? 俺の顔に何かついてるか?」

( ^ω^)「その好きな人の名前……、クーさんかお?」
  _
( ゚∀゚)
  _
( ゚∀゚)「え? 何で知ってるの?」

(;^ω^)[ドクオ!] ヒソヒソ

('A`;)[やっぱり何かあるぞ……!] ヒソヒソ

(;^ω^)[ますます分からねぇお……] ヒソヒソ
  _
(; ゚∀゚)「お前ら、エスパーなんじゃねぇか?」

(;^ω^)

(;^ω^)「おっおっおっ……。どうだろうかお……」




687 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:47:19.93 ID:IxNTxbN80 [191/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 サロン】

('A`)「ブーン!」

( ^ω^)「おっ!」

('A`)「客室に行く前に緊急会議だ!」

( ^ω^)「合点承知!!」

('A`)「まず疑問その一!!」

( ^ω^)「ジョルジュ!」

('A`)「そうだ! ぶっちゃけ、顔も似てるし声も似てる! つーか、ジョルジュそのものな件について!」

( ^ω^)「ドクオ先生の考えをお聞かせください!」

('A`)「全くわからん!!」

( ^ω^)「だめじゃん!」





690 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:49:45.68 ID:IxNTxbN80 [192/248回(PC)]




('A`)「確かに、ジョルジュは死んでた……」

( ^ω^)「生きてたとしても、あの年のままこの時代を生きている訳が無いお」

('A`)「とすると……」

( ^ω^)「生まれ変わり……?」

('A`)「んなアホな……」

( ^ω^)つο スッ…

( ^ω^)「だって、それしか考えられないお……」モグモグ…

('A`)「何食ってんの?」

( ^ω^)「マカロン。おいしいお」モグモグ

ο⊂('A`) スッ

('A`)「……本当だ。うまい」モグモグ

( ^ω^)「ファミマのヤツとは一味違うおね」モグモグ…





692 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:52:47.28 ID:IxNTxbN80 [193/248回(PC)]




('A`)「でも、そんな漫画みたいな事って実際にあり得るのか?」

( ^ω^)「あり得るんじゃねぇかお……?」

('A`)「ほうほう。その根拠は」

( ^ω^)つο スッ…

( ^ω^)「世界仰天ニュースで似た様なのを見た」モグモグ…

('A`)「胡散臭いな……って今度は何食ってんの?」

( ^ω^)「なんか、焼き菓子。美味いお」 モグモグ…

ο⊂('A`)「どれ……」 スッ

('A`) モグモグ…

('A`)「リンゴの焼き菓子かな……。伝統菓子っぽいぜ」モグモグ…

( ^ω^)「美味いお?」

('A`)「おう」





694 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:55:01.69 ID:IxNTxbN80 [194/248回(PC)]




('A`)「……結論は出たな」

( ^ω^)「あれは生まれ変わりだお……!」

('A`)「そしてこれは第二の疑問に繋がる」

( ^ω^)「その第二の疑問とは?」

('A`)「俺たちが乗船前に見た女性だ」

( ^ω^)「……やっぱり、クーさんだったんじゃないかお?」

('A`)「そう考えるのが妥当だよな……」

( ^ω^)「二人とも、この時代に生まれ変わったんだお」

('A`)「そんな話あんのかあ?」

( ^ω^)「世界仰天ニュースならやりかねない」

('A`)「うん。胡散臭いけど、結構好きなんだよねあの番組」




695 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 20:57:21.65 ID:IxNTxbN80 [195/248回(PC)]




( ^ω^)「んー……。やっぱ、運命ってやつじゃないのかお?」

('A`)「と言うと?」

( ^ω^)「ほら、ジョルジュはまたクーさんと出会ってて……」

('A`)「好きになって……って感じ?」

( ^ω^)「そうだお。運命だお」 ディスティニーダオ

('A`)「なるほど、運命かぁ……」

( ^ω^)「それ以外説明つかんお」

('A`)「んー……、だよなぁ……」

( ^ω^)「確かに、少しだけ性格は違うみたいだけど……」

('A`)「ちょっと明るく感じるよな」

( ^ω^)「イタリア風だお」




696 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:00:02.68 ID:IxNTxbN80 [196/248回(PC)]




('A`)「じゃあクーさんも少し違うって事か?」

( ^ω^)「そうなんじゃないかお?」

('A`)「会ってみるまでは分からんか……」

( ^ω^)つο スッ

ο⊂('A`) スッ

( ^ω^) モグモグ…

('A`) モグモグ…

( ´ω`)「……おいし」 ホッ…

('A`)「部屋、行くか……」

( ´ω`)「そうするお……」




719 : さるってました[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:32:21.63 ID:IxNTxbN80 [197/248回(PC)]




( ^ω^)スタスタ…


103035361_640.jpg



( ^ω^)「お……、おっきな銅像」

('A`)「これは、アンドレア・ドリア氏だ。この船の由来だな」

( ^ω^)「おーん。やっぱり、偉い人かお?」

('A`)「確か、イタリアの軍人でオスマンをフルボッコにした」

(;^ω^)「オスマンをフルボッコって凄くないかお? オスマンってチートなイメージだけど……」

('A`)「結局、別の戦いでオスマンに二倍ボコられてるけどな」

( ^ω^)「なんだ。大したことないじゃん」

('A`;)「十分に偉人だって。イタリア人に怒られるぞ」




740 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:51:03.21 ID:gJAAzNOq0 [6/9回(PC)]



アンドレア・ドリアって軍人由来の名前だったのか、そりゃ道理で戦艦の名前でも見るわ


720 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:35:05.07 ID:IxNTxbN80 [198/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 一等客室】

(*゚ω゚)「SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!」

('A`*)「おお……。イタリアン・ラインらしいエキゾチックな豪華さだ……」

(*゚ω゚)σ「見ろお! スリッパが使い捨てじゃないお!!」

('A`)「ビジネスホテルじゃないんだから当たり前だろう……」

(*゚ω゚)σ「ほおおおおお!! 蝋燭が! 金の蝋燭立が!!」

('A`*)「室内の家具との統一感が素晴らしい」

(*゚ω゚)「まるで悪魔城ドラキュラだお!」

('A`)「もうちょっといい例え無いのか?」

(*゚ω゚)つο スッ

(*゚ω゚) モグモグ

('A`)「そして、すぐに菓子をつまむな」





724 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:38:33.95 ID:Z8sRWar4i [1/1回(iPhone-SB)]



食い意地の権化


725 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:38:41.90 ID:IxNTxbN80 [199/248回(PC)]




(*´ω`)「凄いお……、こんな部屋を使えるのかお……」

('A`)つ□ ピッピッ…

( ^ω^)「お? なにしてんだお?」

('A`)「ちょっと暑かったからな」


うぃ~ん……


( ^ω^)「え? エアコンついてるの?」

('∀`)「すげぇだろ」

(*゚ω゚)「SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!」 ドドーン!

('∀`)「全室完備だぜ」




726 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 21:39:17.92 ID:DQ0ZrcWx0 [6/6回(PC)]



しかし沈む


729 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:40:12.82 ID:Md9WQWC50 [5/5回(PC)]



おまえら沈む沈むいいすぎwwww


730 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:40:57.24 ID:JrtfVxcm0 [1/1回(PC)]



エアコンごときで驚くなし


731 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:41:03.42 ID:IxNTxbN80 [200/248回(PC)]




(*゚ω゚)「だって、まだ50年だお?」

('∀`)「ちょうど家庭や職場に浸透するようになった頃だ。流石は豪華客船、客にストレスを感じさせない」

(*´ω`)「凄いお……」


うぃ~ん……


('∀`)「涼しいな」

(*´ω`)「涼しいお……」

( ^ω^)「……お?」

('A`)「どうした?」

( ^ω^)σ「この小さな木箱はなんだお?」




734 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:44:47.51 ID:IxNTxbN80 [201/248回(PC)]




('A`)「開けてみな」

( ^ω^)つ カパッ…

( ^ω^)「うおっ……。茶葉かお」

('∀`)「最高級の茶葉だな」

( ^ω^)「客室のお茶って言うと、パックに入ってるヤツなイメージが……」

('∀`)「おいおい。そん所そこらのホテルと一緒にするなよ」

( ^ω^)「お?」

('∀`)「だって此処は第一ホテルも裸足で逃げ出す豪華客船だぜ?」

(;^ω^)「クッ……、スーパーホテルしか止まった事ない僕には全てが煌びやかだお!」

('A`)「最高でアパホテルの俺にとっても煌びやかに見えるぜ」



……





737 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:47:23.01 ID:IxNTxbN80 [202/248回(PC)]




( ´ω`) ズズ…

( ´ω`)「……最高級と言われると、何だか凄く美味しいような気がするお」

('A`)「俺もお茶の事は分からんが、凄く美味しい様な気がする」

( ´ω`)「優雅だお……」

('A`)「さて……」

( ^ω^)「……お? もうどこか行っちゃうのかお?」

('A`)「もうって……三時間は経ってるぞ」

(;^ω^)「わわっ……、本当だお」

('A`)「もう日が暮れてしまうぜ」

( ^ω^)「……と言う事は?」

('A`)「メシだ」

ヽ(*^ω^)ノ「やったお~!!」





739 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:50:34.56 ID:IxNTxbN80 [203/248回(PC)]




('A`;)「さっきまで菓子食ってた癖に、もう食う気マンマンなのかよ」

(*^ω^)「あんなの食った内に入らないお」

('A`)「俺なんてクッキー三つでお腹いっぱいになるのに」

( ^ω^)「それは病院に行った方が良い」

('A`)「最近うんこも細いし、本気で悩んでる」

( ^ω^)「素で心配だお」

('A`)「ま、そんな話は置いといてさっさとメシ食いに行こうぜ!」

(*^ω^)「ふふ……、食い放題のメシが僕を待っているお……!」

('A`)「俺はオリーブが食いたい」

( ^ω^)「さっきも聞いたわ」




744 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:53:12.44 ID:IxNTxbN80 [204/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア 一等ダイニング】

                                  ガヤガヤ……
 
                    ガヤガヤ……
                                                    ガヤガヤ……


( ^ω^)「お~……、まるでパーティー会場だお……」

('A`)「このダイニングはバイキング形式らしい」

(  ω゚)「ふふ……、すべてのブースを空にしてやるお……ッ!」 ギンッ

('A`)「よ~し、気合も十分入ったところで……。取り皿を持ったか?」

( ^ω^)つ◎「もう準備満タン。三つも持っちゃったお」

('A`;)「落として割るなよ? 恥ずかしいから」




747 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 21:55:45.34 ID:X6iF8wQ30 [19/27回(PC)]



腹減ってきた・・・


749 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:56:15.87 ID:IxNTxbN80 [205/248回(PC)]




(;^ω^)つ◎「皆に注目されながら皿を片付けるのは恥ずかしいかも……」

            ざわっ……
                                  ざわざわ……

( ^ω^)「……お?」

('A`)「何だ、急にざわめきだしたな」


              「あれは、石油王の娘じゃないか……?」

                                                「たしかにそうだ。噂通りの美人だな……」
         「ほぉ……」

( ^ω^)「石油王の娘……?」

('A`)「どうやらとんでもないボンボンが乗船してるらしい……」

( ^ω^)「……まさかとは思うけど」

('A`)「ん?」





752 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 21:59:21.55 ID:IxNTxbN80 [206/248回(PC)]




( ^ω^)σ「あの人じゃないおね?」

   +
川 ゚ -゚) + キラキラ…
  +

('A`)

('A`)「確定だろ」

( ^ω^)「やっぱりかお……」


ミ,,゚Д゚彡「いやぁ、あなたは噂に名高い……ミス・クーでは?」

川 ゚ -゚)「……そうだが?」

ミ,,゚Д゚彡「やはり……。イタリアの石油界を牛耳るスナオ家のお嬢様にお会い出来るとは……」

川 ゚ -゚)「まあ、何。挨拶は食べ終わった時でも良いじゃないか……」





755 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:02:12.31 ID:IxNTxbN80 [207/248回(PC)]




( ´∀`)「抜け駆けとは卑怯だモナ」 ヤンヤヤンヤ

ミ,,゚Д゚彡「抜け駆けなんて、そんなつもりじゃ……」 ヤンヤヤンヤ

(-_-)「ミス・クー。私がワインをお注ぎいたしましょう」 ヤンヤヤンヤ

川 ゚ -゚)「気にしないでくれ。私は私でやるから」


( ^ω^)「うおー、すっげぇモテモテ」

('A`)「あの顔とスタイル……。しかも、この上ない大金持ち。モテモテじゃない理由が無いな……」

( ^ω^)「こっちのクーさんはシュッとしてて凛々しいお」

('A`)「服装でそう見えるだけかも。こんな場所で黒のドレスなんて、ファッショナブルだぜ」

(*^ω^)「……おっと、メシを忘れる所だったお!」コッチノホウガダイジデス

('A`)「時間はたっぷりあるんだから、ゆっくり食えよ」





757 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:05:33.37 ID:IxNTxbN80 [208/248回(PC)]




(*^ω^)「さーて、何をよそっちゃおうかな……」

(*^ω^)「まずは……、このチキンをば……」

(*^ω^)つ スッ

川 ゚ -゚)つ スッ…

( ^ω^)つ(おっ……、クーさん) ピタッ

川 ゚ -゚)つ ピタッ

( ^ω^)つ「どうぞどうぞ」

川 ゚ -゚)つ「……いや、気にせず先にどうぞ」

( ^ω^)つ「では、遠慮なく……」

(;^ω^)つ「あっ……」 ベチャ…

川 ゚ -゚)「……おっと」 ベチャリ……

(;^ω^)(派手にソースを飛ばしてしまった……。よりにもよってクーさんに……)





759 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 22:06:17.42 ID:X6iF8wQ30 [20/27回(PC)]



やらかしてくれるなwwwwwww


760 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:06:33.23 ID:aFOszxTB0 [11/15回(PC)]



フラグが立った


761 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:08:05.97 ID:IxNTxbN80 [209/248回(PC)]




('A`;)「バカッ、何やってんだ!」

(;^ω^)「ご、ごめんなさいお……」

川 ゚ -゚)「……まあ、黒だし目立たん」

('A`;)「クリーニング代、出すか?」

川 ゚ -゚)「いや、構わん」

('A`;)「船内のクリーニングは高くつくが……」

川 ゚ -゚)「なに、気にしないでくれ」

(;´ω`)「おー……、本当にごめんなさいお……」

川 ゚ -゚)「そう謝られると、こっちが申し訳なくなる」

(;´ω`)「でも、高そうなドレス……」

川 ゚ -゚)「これが、高そう……?」

(;´ω`)「とっても高そうだお」




767 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:10:36.08 ID:IxNTxbN80 [210/248回(PC)]




川*゚ -゚)「はは……、まさか。きっと安物だ。だから気にしないで」

('A`)「きっと……?」

川*゚ -゚)「もらい物なんだよ。だから値段は分からん。なけなしの金を叩いたとか言ってたがな」

('A`)「貢物か」

川 ゚ -゚)「そんな良いものじゃない」

( ^ω^)「……もしかして、ジョルジュかお?」

川 ゚ -゚) ポカーン

川 ゚ -゚)「何故それを?」

(;^ω^)「あ、何ていうか……、勘って言うか……」アセアセ

川 ゚ -゚)「君たち、ジョルジュを知ってるのか?」

(;^ω^)「ま、まあ……、よく知ってるお」

(;^ω^)(嘘は言ってない……)





769 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:13:17.29 ID:IxNTxbN80 [211/248回(PC)]




川 ゚ -゚)「アイツにこんな知り合いが居たとはな……」

(;^ω^)「おっおっ……」

川 ゚ -゚)「どこで知り合ったんだ?」

(;^ω^)「えーっと……」

(;^ω^)

(;^ω^)「船内」

川 ゚ -゚)「何? 此処でか?」

(;^ω^)” コクコク

川 ゚ -゚)「……アイツ」

('A`;)[おい! もしかして、言っちゃマズかったんじゃねぇのか?] ヒソヒソ

(;^ω^)[やっぱり……?] ヒソヒソ…




770 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:14:43.66 ID:G67/t2KL0 [14/17回(PC)]



墓穴堀りすぎw


772 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:16:20.39 ID:IxNTxbN80 [212/248回(PC)]




川 ゚ -゚)「そうか……、乗ってるのか」

川 ゚ -゚)

川 ゚ー゚)「ふっ……」

(;^ω^)「お?」

川 ゚ー゚)「いや、何でもない。……私は着替えてくる。またな」

川 ゚ー゚) スタスタ…

(;^ω^)「……何だったお? 最後の笑みは」

('A`;)「分からん……。嬉しいんじゃないか?」

(;^ω^)「そうなのかお?」

('A`;)「し、知るかよ……。俺に女心とやらを聞かないでくれ」

( ^ω^)「それもそうだおね。ゴメンお」

('A`)「なんかムカツク」





774 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:19:30.51 ID:IxNTxbN80 [213/248回(PC)]




【しばらくして……】

( ´ω`)=3「おぉ……、食った食った」ゲフッ

('A`)「最後にでっけぇケーキ出てきたな。ウェディングケーキみたいなの」

( ´ω`)「とんでもねぇクオリティだお……」
  _
│゚∀゚) コソッ…

('A`)「……あれは?」

( ´ω`)「どうかしたかお、ドクオ」

('A`)「ジョルジュがコソコソと隠れている」

( ^ω^)「お……」
  _
│;゚∀゚)「やべぇ見つかった……」

( ^ω^)「どうしたお、ジョルジュ」





777 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:21:58.29 ID:IxNTxbN80 [214/248回(PC)]




  _
(; ゚∀゚)「あ、あのさぁ……」コソコソ…
  _
(; ゚∀゚)
  _
(; ゚∀゚)「クー……見てない? 確か、お前ら知り合いなんだろ?」

( ^ω^)「おー……。部屋に入って行っちゃったお」

('A`)「コイツの所為でな」

(;´ω`)「うっ」グサッ
  _
(; ゚∀゚)「……そうか」

('A`)「もう少ししたら戻ってくるんじゃないのか?」
  _
(; ゚∀゚)「うーん、それはそれで緊張するな……」

( ^ω^)「? プレゼント上げちゃう様な仲じゃねぇのかお? 何をいまさら緊張する必要があるんだお?」
  _
(; ゚∀゚)「おいおい、何でも知ってるんだな」

(;^ω^)「これはクーさんから聞いたお」





779 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:25:14.01 ID:IxNTxbN80 [215/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「まー、そんな仲っちゃ仲なんだけど……」
  _
( ゚∀゚)
  _
(; ゚∀゚)「あれだ。あれ。……訳ありってヤツよ。あはは」

( ^ω^)「おーん……」

川 ゚ -゚) スタスタ…

('A`)「お、クーさん戻ってきた……」
  _
(; ゚∀゚)「……あ」

川 ゚ -゚)

(゚- ゚ 川 プイッ!

( ^ω^)「おお?」

(゚- ゚ 川 スタスタ…

('A`)「行ってしまった……」





781 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:28:03.26 ID:IxNTxbN80 [216/248回(PC)]




  _
(; ゚∀゚)「お、おーい、クーさーん……」

( ^ω^)

( ^ω^)[喧嘩だお] ヒソヒソ

('A`)[喧嘩だな] ヒソヒソ
  _
(; ゚∀゚)「聞こえてんだよ!」

( ^ω^)「泣くなよボーイ」
  _
(; ゚∀゚)「泣いてねぇし!」
  _
(; ゚∀゚)
  _
(; -∀-)=3 ハァ…
  _
(; -∀-)「とは言え、落ち込んじゃうな……」




782 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:30:43.08 ID:IxNTxbN80 [217/248回(PC)]




( ^ω^)「何やらかしたんだお?」
  _
(; ゚∀゚)「……聞いてくれるのか?」

('A`)「ここまで聞いてほしいオーラが出てればな」
  _
(; ゚∀゚)「クッ……! 何か言い方に毒があるけど、優しい!」

('A`)「ここじゃなんだし……。俺らの部屋、行くか」

( ^ω^)「違うクラスの人も部屋の中に入れられるのかお?」

('A`)「本当はダメだろうな」

( ^ω^)「ナイショって訳かお」

('A`)「ナイショだぞ」
  _
(; ゚∀゚)「ほーい……」


……





786 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:32:59.79 ID:IxNTxbN80 [218/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 一等客室】
  _
(*゚∀゚)「ひょぉ、すっげぇ!」

( ^ω^)「そうだろうそうだろう。君の部屋とは違うのだよ」
  _
(*゚∀゚)「イスがふっかふかだぞ!」

( ^ω^)「君の所は木製のベンチみたいなやつだろう」
  _
( ゚∀゚)「いちおー、もうちょっとマシだぜ」

( ^ω^)「え、そうなのかお?」

('A`)「タイタニックの三等客室みたいにすし詰めって事は無いからな」

( ^ω^)「やっぱ、個室って事かお?」

('A`)「ああ。つーかさっきも言ったような」

( ^ω^)「そうなんだけどね、何か悔しいじゃん」




788 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:36:44.07 ID:IxNTxbN80 [219/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「この菓子、食っていい?」

('A`)「おう」
  _
( ゚∀゚)つο スッ
  _
( ゚∀゚) モグモグ…
  _
(*゚∀゚)「うんめぇ……」

( ^ω^)「そーいえば何だけど」
  _
(*゚∀゚)「ん?」

( ^ω^)「ジョルジュは何のお仕事してるんだお?」
  _
( ゚∀゚)「なんだ、名前と色恋沙汰は分かっても職業は分からないのか」

(;^ω^)「すんません」





790 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:39:59.17 ID:IxNTxbN80 [220/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「普通に会社員ってヤツだよ。印刷工場で働いとります」

('A`)「へぇ……、でもどうして石油王の娘と知り合いに?」
  _
( ゚∀゚)「行きつけのカフェが同じだっただけさ。最初は石油王の娘なんて知らずに接してたけどな」

( ^ω^)「要するにたまたま出会ったって事かお」
  _
( ゚∀゚)「そーいうこと。ロマンチックな要素なんて一つも無いぜ」

( ^ω^)「おーん……」
  _
( ゚∀゚)「もっと面白い反応しろよ」

('A`)「いつ、石油王の娘だって分かったんだ?」
  _
( ゚∀゚)「最近。それが原因で喧嘩した」

('A`)「ふむ……?」





795 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:43:14.44 ID:IxNTxbN80 [221/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「だって、いきなり石油王の娘でしたってカミングアウトされたら、えっ……ってなるじゃん?」

( ^ω^)「なるお」
  _
( ゚∀゚)「でさ、言ったのよ」

('A`)「何て?」
  _
( ゚∀゚)「俺、釣り合ってねぇじゃんって」

( ^ω^)「ほうほう」

('A`)「それでそれで?」
  _
( ゚∀゚)「色んな場所行ったり、色んなモノ上げたりしたけど、あんまり嬉しくなかっただろ、とも言った」

( ^ω^)「そして?」
  _
( ゚∀゚)「張り手を食らいました」

('A`)「でしょうな」





798 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 22:44:28.82 ID:X6iF8wQ30 [23/27回(PC)]



素直クールこそ至高


799 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:45:12.01 ID:mbzbaOsg0 [17/19回(PC)]



いいですなぁ


800 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:46:14.82 ID:6yYtOrdh0 [51/51回(PC)]



ジョルジュが相変わらずでワロタ


801 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:47:42.91 ID:IxNTxbN80 [222/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)=3「痛かったなぁ、心も頬も……」ハァ…

( ^ω^)「どんまいだお」
  _
( ゚∀゚)「それで、謝ろうと思ってこの船に乗り込んだ訳よ」

('A`)「健気なヤツだぜ」
  _
( ゚∀゚)「だろ?」

( ^ω^)「案の定シカトされてたじゃないかお」
  _
( ゚∀゚)「言うな。泣きたくなる」

('A`)b「まぁ、頑張れ。彼女と仲良くなれたのは運命ってヤツだ。これだけは言える」 グッ

( ^ω^)b「そうだお。運命ってヤツだお」グッ
  _
(; ゚∀゚)「お前らってロマンチックな奴らだなぁ……」





804 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:50:57.39 ID:IxNTxbN80 [223/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「……そうだな。これも言ってしまおう」

( ^ω^)「まだ何かあるのかお?」
  _
( ゚∀゚)「実は俺、プロポーズしようと思ってんだ」

(*^ω^)「ヒュー」

('∀`)「へぇ、上手く行くと良いな」
  _
( ゚∀゚)「とまあ、意気込んではいるけど……」
  _
(;-∀-)=3「まずは仲直りから、だな」 ハァ…

(*^ω^)「僕たちも応援するお」

('∀`)「協力するぜ」
  _
( ゚∀゚)「……会ったばかりなのに、優しいなーお前ら」ムネガイッパイ

(;^ω^)(そうか、一応会ったばかりなのか)





810 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:53:26.21 ID:IxNTxbN80 [224/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 一等客室】

('A`)「ほら! 起きろブーン!!」

( ´ω`)。ο ムニャムニャ

( ´ω`)「お……?」

('A`)「十二時だぞ」

( ´ω`)「あ、本当だお……。チェスをやりすぎたお……」

('A`)「朝飯の時間はとっくに終わっちまったぜ」

( ´ω`)「ああ……、ごはん……」

('A`)「ま、すぐに昼飯だがな」

( ^ω^)「よっしゃ」キリリ!

('A`)「メシの事になると目覚め良いなーお前」





813 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:56:25.56 ID:IxNTxbN80 [225/248回(PC)]




( ^ω^)「生きる活力だお」

('A`)「うん。決して間違った事は言ってない」

( ^ω^)「……その手に持ってるのは?」

('A`)「ん? 海パンだぞ」

( ^ω^)「おっ……。と言うことは?」

('∀`)「メシ食ったらプール行こうぜ!」

(*^ω^)「おおおおおおおお!! 船にプールとか豪華客船っぽいお!」

('∀`)「本当はタイタニックにもあったんだがな。アンドレア・ドリアのプールの方が百倍良い」

(*^ω^)「わー、楽しみだお」

('∀`)「ちなみに、三つあるからな」

(*゚ω゚)「三つも!」 ウェーイ





816 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 22:59:47.56 ID:IxNTxbN80 [226/248回(PC)]




('∀`)「それぞれの客層でプールが分かれてるんだよ」

(*^ω^)「ほうほう」

('∀`)「一等プール、キャビンプール、ツーリストプール……。当然俺らは一等プールだ」

(*^ω^)「ひょー! ワクテカだお!」

('∀`)「高い太陽に、青い海。パラソルの下でトロピカルジュースだ」

(*´ω`)「なんと素敵な響きだろうか……」

('∀`)「俺のガリガリボディを見せつけるのは恥ずかしいが、楽しみだぜ」

(*´ω`)「僕のブクブクボディを見せつけるのは億劫だけど、はやくプールに行きたいお」

('∀`)「そして、レディ達の水着姿も拝める……」

(*´ω`)「早く行きたい……」


……





819 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:03:38.07 ID:IxNTxbN80 [227/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 甲板 一等プール】

( ●ω●)+「どうだお? サングラス似合ってるかお?」 ジャキーン

(▼A▼)+「ああ。良い感じだ。最高にクールだぜ」 ジャキーン

( ●ω●)「ドクオも決まってるお」

(▼A▼)「だろ? 間違いなく、モテるな」

( ●ω●)「それにしても……」

                              ガヤガヤ……

                   ガヤガヤ……

                                                    ガヤガヤ……


( ●ω●)「人口密度が凄すぎないかお」





822 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:06:28.48 ID:IxNTxbN80 [228/248回(PC)]




(▼A▼)「みんな同じ時間に入り始めちゃったな」

( ●ω●)「時間ずらせば良かったお……」

(▼A▼)「せっかく決めて来たのに、人が多すぎて埋もれてしまってる……」

( ●ω●)「トロピカルジュース、貰ってきたのに座る場所が無くて立って飲むしか無いお」

( ●ω●) チュー…
  つ白

(▼A▼) チュー…
つ白

(▼A▼)「ダサいな、俺ら」

( ●ω●)「むちゃくちゃダサいお」

(▼A▼) チュー…

( ●ω●) チュー…





826 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:09:26.89 ID:IxNTxbN80 [229/248回(PC)]




<おい……

( ●ω●)「お?」

川 ゚ -゚)「此処が空いてるぞ」

( ●ω●)「クーさん……」

(▼∀▼)「良いのか?」

川 ゚ -゚)「私の隣で良ければな」

(*●ω●)「むしろ喜んで、ですお」

川 ゚ -゚)「ただ……」

(▼∀▼)「ただ?」

川 ゚ -゚)「そのサングラス、似合ってないから取った方が良いぞ」

( ●ω●) チュー…
  つ白

(▼A▼) チュー…
つ白

……





829 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:11:09.56 ID:IxNTxbN80 [230/248回(PC)]




川 ゚ -゚) ボー…

( ^ω^)(おっぱいでけぇな……)

川 ゚ -゚)「どうした?」

( ^ω^)「いや、何でも無いお」

('A`)「ブーン!」

( ^ω^)「何だお?」

('A`)「チョモランマが咲いてる! 隠せ隠せ!」

( ^ω^)「え?」モッコリーニ

( ^ω^) ハッ

(;^ω^) モゾモゾ

川;゚ -゚)「あえて言わなかったんだから察してくれ」

('A`;)「すみません」




830 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/29(火) 23:12:27.83 ID:X6iF8wQ30 [26/27回(PC)]



クーはいい女だな


831 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:12:40.40 ID:cOlcyQHZi [11/13回(iPhone-SB)]



チョモランマwww


832 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:14:35.42 ID:IxNTxbN80 [231/248回(PC)]




川 ゚ -゚)「……そういえば、あの後ジョルジュに会ったのか?」

( ^ω^)「お……、会ったお」

川 ゚ -゚)「何か言ってたり……」

('A`)「仲直りしたいって言ってたぜ」

川 ゚ -゚)「そうか……」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「高い金払って……、こんな所まで来るなんて、な」

(*^ω^)「嬉しいんじゃないかお~?」

川;゚ -゚)「やかましい!」

('A`)「もう許してやったら良いんじゃないか?」

川;゚ -゚)「……それが出来れば苦労は無いさ」




833 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:16:26.73 ID:IxNTxbN80 [232/248回(PC)]




( ^ω^)「何だお? そんなに怒ってるのかお?」

川;゚ -゚)「そうじゃない……。そこも察してくれると助かるのだが……」

( ^ω^)

( ^ω^)「察したかお、ドクオ」

('A`)「いや、分からん」

( ^ω^)「どういう事だお……」

('A`)「怒ってる訳じゃ無い、しかし……、それが出来ない。難しいな」

川;゚ -゚)「恥ずかしいから目の前で考察するのは止めろ!」

('A`)「だって分からないもんな」

( ^ω^)「分からんお」

川;゚ -゚)「クッ……、純粋な奴らだ……!」




839 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:19:37.87 ID:IxNTxbN80 [233/248回(PC)]




('A`)「まぁ、なに。口くらい利いてやったらどうだ?」

川;゚ -゚)「そうなんだが……」

川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)「ま、アイツが謝りに来てからだな」

( ^ω^)「おお。仲直りの兆しが」

('A`)「だとよ、ジョルジュ」

川;゚ -゚)「ん?」

('A`)σ「そこ」
  _
│゚∀゚) コソッ

川;゚ -゚)
  _
│゚∀゚)
  _
│゚∀゚)「ごめんね、クー」 ボソッ

川 - ) イラッ…




840 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:20:10.76 ID:mbzbaOsg0 [19/19回(PC)]



地雷踏むなwwwwwwwwww


841 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:20:18.96 ID:IqABhT3E0 [3/3回(PC)]



これはあかん


843 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:22:03.71 ID:IxNTxbN80 [234/248回(PC)]




川 - )「謝るなら……」 ゴゴゴ…

川;;;;;;- )「ちゃんと……」 ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…

川;;;;;;-゚)「出てこい」 ギンッ!
  _
│;゚∀゚)そ ビクッ

川;;;;;;-゚) ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
  _
│;゚∀゚)

川;;;;;;-゚)

川 ゚ -゚) フッ…
  _
│;゚∀゚)

川 ゚ -゚)「もう知らん」

川 ゚ -゚) スタスタ…





846 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:24:34.28 ID:bXZ7Nzy00 [8/8回(PC)]



この骨抜きチキンめ…


847 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:24:42.66 ID:IxNTxbN80 [235/248回(PC)]




(;^ω^)「あーあー……、行っちゃったお……」

('A`;)「ちゃんと謝れば、ああはならなかっただろ……」
  _
│;゚∀゚)「だって……、怒ってたし……」

(;^ω^)「そこは勇気出せお」
  _
│;゚∀゚)=3 ハァ…

('A`;)σ「ほら、見ろ」
  _
│;゚∀゚)「ん?」


( ^Д^)「うっほー、美人のネーチャン。後で俺の部屋来ない?」

川 ゚ -゚)「いや、遠慮する」

( ^Д^)「そう言うなって! な? な?」


('A`)「美人で金持ちなんて……、すぐに取られちゃうぞ」





849 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:27:07.33 ID:IxNTxbN80 [236/248回(PC)]




  _
│;゚∀゚)「うっ……」

('A`)「ほら。追いかけろ追いかけろ」
  _
│;゚∀゚)
            _
   ≡≡≡≡≡(; ゚∀゚)「クー!」 バッ

川 ゚ -゚) ギロッ
  _
(; ゚∀゚)「……あ」

川 ゚ -゚)「気安く話しかけるな」
  _
(; ゚∀゚)「は、はい……」

(;^Д^)「え、何、何? 喧嘩?」

川 ゚ -゚) スタスタ…
  _
(; ゚∀゚)「……おーい」

(;∩ω^)「アチャー……、だお」 パシッ…





851 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:30:18.35 ID:IxNTxbN80 [237/248回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「なんだか俺、悲しくなってきた」

('A`;)「心中お察しいたします」
  _
( ゚∀゚)「ちきしょう……」
  _
( ;∀;)「……ちきしょう!!」 ポロリ…

(;^ω^)「泣く事ないでしょ……」
  _
( ;∀;)「だってよぉ!! 酷くない?! 酷くない?!」

白⊂('A`;)「ほら……。ジュースでも飲んで落ち着け」
  _
( ;∀;) チュー…
 つ白

(;^ω^)「今夜は……飲もうお……」

('A`;)「昼食の時ワイン貰ってきたんだ。夜、開けような」
  _
( ;∀;)「うん……」




852 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:32:56.10 ID:IxNTxbN80 [238/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 一等客室】

( ´ω`)「……飲み過ぎたお」

('A`;)「大丈夫か?」

( ´ω`)「頭がガニガニする……」

('A`;)「大人しくしておけ」

( ´ω`)「しかし……、ごはんが……」

('A`;)「部屋まで持ってきてやるから……」

( ´ω`)「本当かお?」

('A`;)「ああ……」

(*´ω`)「優しいお……」 ポッ

('A`;)「頬を赤らめるな、気持ち悪い」





854 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:35:16.18 ID:IxNTxbN80 [239/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 朝食会場】

('A`)「えーっと……、オリーブと、オリーブと……、あ、これもオリーブか。うまそうだな」

('A`)「……ん?」

川 ゚ -゚)「やあ」

('A`)「クーさん……。おはようございます」

川 ゚ -゚)「おはよう」

('A`)「そうそう、昨日ジョルジュと飲んだんだ」

川 ゚ -゚)「アイツ、酔わないだろ」

('A`)「本当に。ブーンの奴が真っ先にやられてしまったよ……」

川 ゚ -゚)「ジョルジュのヤツ、何か言ってたか?」





860 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:37:51.51 ID:IxNTxbN80 [240/248回(PC)]




('A`)「どうせ社会的地位が違うんだ、とか……。もともと結ばれない運命なんだ……、とか」

川 ゚ -゚)、「またそんな事……」

('A`)「ずーっとネガティブだったぜ」

川 ゚ -゚)「地位だとか、生まれだとか……。そんなの関係ないだろう」

('A`)「まあな……」

川 ゚ -゚)「そんなもので人の幸せが決まると思ったら大間違いだ……」

('∀`) ニヤニヤ

川;゚ -゚) ムッ

川;゚ -゚)「何だその顔は」

('∀`)「それはジョルジュに言ってやれよ」

川;゚ -゚)「む……」




867 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:40:40.81 ID:IxNTxbN80 [241/248回(PC)]




('∀`)「それ言ってやるだけで仲直り出来るぜ」

川;゚ -゚)「……お前から伝えてくれないか?」

('A`)「えー」

川;゚ -゚)「だって……、そんな事言えないだろう」

('A`)「俺、伝達能力ないからさ……」

川;゚ -゚)「なんだよ、伝達能力って」

('A`)「伝言ゲームとかで、違うの言っちゃう」

川;゚ -゚)「と言うと?」

('A`)「リンゴを島らっきょうと間違えたりな」

川 ゚ -゚)「うん。すっごく伝達能力無いな」 ナンダヨシマラッキョウッテ




868 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:43:46.72 ID:IxNTxbN80 [242/248回(PC)]




('A`)「ま、気が向いたら伝えてやるよ」

川 ゚ -゚)「本当か?」

('A`)「クーさんから話があるみたいだぜってな」

川;゚ -゚)「意地が悪いな」

('A`)「つー訳で、そろそろ戻るわ。アイツが腹空かせて待ってるし」

川;゚ -゚)「あ、ああ……」

川;゚ -゚)

川;゚ -゚)「ちなみに、ジョルジュはどこに?」

('A`)「自分の部屋じゃないか? 少なくとも俺たちの部屋にはいないぜ」

川;゚ -゚)「そ、そうか……」





871 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:45:53.26 ID:IxNTxbN80 [243/248回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 一等客室】

('A`)「なんて、最後にジョルジュの居場所を聞くあたり、仲直りする気なんじゃねぇのかな」

( ´ω`)「おっおっ……。それは良いとして……」

('A`)「良いとして?」

( ´ω`)「何でオリーブだらけなんだお?」

('A`)「うまいじゃん」

( ´ω`)「漬物だらけで萎えるお」

('A`)「最高じゃん」

( ´ω`)「日本で言う奈良漬てんこもり、って感じなんですけど」

('A`)「もっと最高じゃん」

( ´ω`)「うん、そうかお」





873 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:48:13.38 ID:aFOszxTB0 [15/15回(PC)]



もこみち歓喜


874 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:48:21.41 ID:IxNTxbN80 [244/248回(PC)]




( ´ω`) モグモグ…

( ´ω`)「すっぱい……」

('A`)「そこが良いんだろ」

( ´ω`)「僕はお肉みたいなコッテリした奴が好きなんだお」

('A`)「不健康だぞ」

( ´ω`)「それはお前だお」

('A`)「まったく……」

( ´ω`)「まったく……」

( ´ω`) モグモグ…

('A`)モグモグ…


……




875 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:50:39.95 ID:IxNTxbN80 [245/248回(PC)]




【数日後 アンドレア・ドリア号 サロン】

( ^ω^)「それにしても、凄いおー」

('A`)「ん?」

( ^ω^)「ここ数日夕食は毎日がパーティみたいなもんだし、日中は遊び放題。もちろん全部タダ」

('A`)「カジノですっからかんになった癖に何言ってんだ」

( ^ω^)「言うな。それを言うな」

('A`)「ま、すっからかんでも十分遊べるのも豪華客船の一つの魅力だな」

( ^ω^)「だおだお」

('A`)「……で、ジョルジュ」
  _
(ヽ゚∀゚)「んあ?」 ゲッソリ…





878 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:54:09.75 ID:IxNTxbN80 [246/248回(PC)]




('A`)「仲直りは?」
  _
(ヽ゚∀゚)「この顔を見れば分かるだろ」

( ^ω^)「体に現れすぎだろ」

('A`)「あれ……、クーさんお前の居場所聞いて来たから、もうとっくに仲直りしてるかと思ったのに……」
  _
(ヽ゚∀゚)「来てないぞ……。俺のところなんか……」

('A`)「結局行かなかったんだなー……

(;^ω^)「仲直り出来ないのかお……?」
  _
(ヽ゚∀゚)「しょうがないじゃんかよ……、そっけなくされちゃうんだから……」

(;^ω^)「そうかお……」
  _
(ヽ゚∀゚)「毎日枕をビショビショにしてるぜ」

('A`)「脱水症状になっちゃうな」

( ^ω^)「もうなってるんじゃねぇかお」





880 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:56:30.50 ID:IxNTxbN80 [247/248回(PC)]




  _
(ヽ゚∀゚)「クー……、俺の事、嫌いになっちゃったのかな」

('A`)「いや、会うたびにジョルジュの事聞いてくるからそれは無いと思うぞ」

( ^ω^)「僕も聞かれるお……」
  _
(ヽ゚∀゚)「うーん……」
  _
(ヽ゚∀゚)
  _
(ヽ゚∀゚)「また悲しくなってきたぜ」

('A`)「そう言うな。頑張ろうぜ」
  _
(ヽ゚∀゚)「頑張るのも限界だわ……」

(;^ω^)「おっ……」

('A`;)「そう言うなって。元気出そうぜ」
  _
(ヽ゚∀゚)「無理だ……、俺には元気を出すことが出来ない……」

(;^ω^)「重症だお……」





882 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:58:38.85 ID:IxNTxbN80 [248/248回(PC)]




  _
(ヽ゚∀゚)「だって、話しかけるたびにシカトされちゃうし……、目を合わせるだけでそっぽ向かれるし……」
  _
(ヽ゚∀゚)
  _
(#゚∀゚)「くそう! ちくしょう! むしゃくしゃして来たぜ!!」 ムカチーン


                         ざわっ……
                                               がやがや……
                 ガヤガヤ……


('A`;)「おい、あんまり騒ぐなって……」
  _
(#゚∀゚)「だって酷くないか? 酷いだろう! あの女は分かってねぇんだ! 俺の気持ちを!」

(;^ω^)「ジョルジュ! 抑えて抑えて!」




883 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 23:59:32.07 ID:UM69L8cQ0 [6/6回(PC)]



ダメ男の心理www


884 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:00:08.05 ID:lfv8LIs10 [1/1回(PC)]



ジョルジュ落ち着けwwww


885 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:01:09.29 ID:IxNTxbN80 [1/32回(PC)]




  _
(#゚∀゚)「少し金持ちだからって調子に乗りやがってあんにゃろ~!!」

(;^ω^)「ボリューム下げて! ボリューム下げて!」
  _
(#゚∀゚)「金持ちは心が腐ってるんだ! キチガイどもめ! 恥を知れ!」

('A`;)「そんな事言ってはいけない! 周りは金持ちだらけだぞ!」
  _
(#゚∀゚)「……もう、あんなヤツ知らん!」

('A`;)「おいおい……」
  _
(#゚∀゚)「次、泊まった場所で降りるからな!」

('A`;)「次はニューヨークだぞ」
  _
(#゚∀゚)「結局最後まで乗っちまったぜ……、クソッ」

(;^ω^)「クーさん、もうちょっとで心を開いてくれるお!」
  _
(#゚∀゚)「どーだかな!」 プンプン




886 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:04:04.35 ID:IxNTxbN80 [2/32回(PC)]




('A`;)「完全にスネちゃってるぞ……」

(;^ω^)「おっ……、まあしょうがないお……」
  _
(#゚∀゚) スタスタ……

(;^ω^)「ちょっ……、どこに行くんだお?」
  _
(#゚∀゚)「甲板! 海を見に行く!」

('A`;)「お、おい……」

(;^ω^)「何か事件を起こしそうだから僕たちも行った方が良いおね……」

('A`;)「だ、だな……」




……





889 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:06:44.94 ID:IxNTxbN80 [3/32回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 甲板】
  _
(#;∀;)「クーのバカヤロー!!」 オヨヨヨヨ…

( ^ω^)+「うーん、夕日が美しいお……」 シミジミ

('A`)「青春の灯だな」
  _
(#;∀;)「お前なんて知らねーからなー!!」

( ^ω^)「そしてなんと醜い雄叫びだろうか」

('A`)「青春の断末魔だな」
  _
(#;∀;)「海のバカヤロー!!」 オヨヨヨヨ…

( ^ω^)「いや、海には何の咎も無いでしょ」





891 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:09:21.91 ID:IxNTxbN80 [4/32回(PC)]




  _
(#;∀;)「俺はなあああ!! お前が好きなのになああ!!」

( ^ω^)「みんなこっち見てるお……」

('A`)「少し離れてるから大丈夫だ。俺たちは知り合いだと思われてない」
  _
(#;∀;)「ちくしょー!! 何だよ! 俺が何をしたって言うんだー!!」

( ^ω^)「こう、夕日が綺麗だと走りたくなってくるおね」

('A`)「ジムならあるぞ」

( ^ω^)「いや、行ってみただけで実際走りたくは無いお」

('A`)「あるある」
  _
(#;∀;)「海のバカヤロー!!」

( ^ω^)「だから、海は責めないでやってくれお。何もやってないから」





895 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:12:26.11 ID:IxNTxbN80 [5/32回(PC)]




│ ) コソ…

( ^ω^)「お……?」

('A`)「どうした?」

(*^ω^)σ クイクイ

(*^ω^)「見ろお……。呼び声に釣られた女が一名」


│ ) コソコソ…


('∀`)「余計に関係が悪化しちゃうんじゃないのか?」

(*^ω^)「可愛そうに」
  _
(#;∀;)「ハァ……ハァ……」
  _
( う∀;) グシグシ
  _
( ゚∀゚)「すっきりした」 ケロッ

( ^ω^)「後でちゃんと海に謝っとけお」




896 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:12:52.60 ID:ApT8q/c70 [1/1回(PC)]



ジョルジュ可愛い


900 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:15:35.17 ID:IxNTxbN80 [6/32回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「やっぱ……、好きなんだよなー……」

('∀`)「クーさんの事がか?」
  _
( ゚∀゚)「ああ。あんなに冷たくされても、アイツの事考えちゃうもんね……」

(*^ω^)「おっおっ。きっとクーさんもジョルジュの事考えてるお」


│ )そ ドキッ

  _
( ゚∀゚)「そうかなぁ……」

('∀`)「絶対そうだ。そうに決まってる」
  _
( ゚∀゚)「何で分かるんだよ」

( ^ω^)b「エスパーだからだお」グッ





902 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:18:11.39 ID:IxNTxbN80 [7/32回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「そうか……、お前らエスパーだもんな……」
  _
( ゚∀゚) ムムム…
  _
( ゚∀゚)+「よしっ! 決めた! 俺、明日にでもプロポーズをするぞ!」 キラーン

(;^ω^)「行動早ッ」

('A`;)「単純なんだな……」
  _
( ゚∀゚) ガサゴソ…
  _
( ゚∀゚)つ□「……これ、見てくれ」

( ^ω^)「ん……、何だおこの箱は……」

( ^ω^)つ□ カパ…

( ^ω^)「おお……、指輪だお」

('A`)「でっけぇ宝石だなぁ……。相当しただろ、これ」




907 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:21:58.54 ID:IxNTxbN80 [8/32回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「まあな……、これは結構前に買ったやつで……。何だかんだ渡せないでいたんだけど……」

('A`)「お前も結構ボンボンだろ」
  _
( ゚∀゚)「んな訳ねーだろ」

( ^ω^)「じゃあ、どこでこんなモノを手に入れたんだお?」
  _
( ゚∀゚)「生活費削って買ったんだよ。毎日食パンで過ごしたぜ」

( ^ω^)「根性あるなー」
  _
( ゚∀゚)「金貯めるのに2年はかかったね」

( ^ω^)「僕にはとても出来ない」ショクヒハダイジ

('A`)「まあ俺は出来るけど」

( ^ω^)「普段何食ってるの?」

('A`)「マロニー」

( ^ω^)「あー、似てるもんな。マロニーに」





910 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:24:47.70 ID:IxNTxbN80 [9/32回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「そんな訳で……、これをあげたいんだけど……」
  _
( ゚∀゚)、 ショーン
  _
( ゚∀゚)「……石油王の娘だもんなぁ。こんなもん、チンケだよな」

('A`)「さあ? 案外良いものかも知れないぜ」
  _
( ゚∀゚)「そう?」

('A`)「クーさんにとっては、な」
  _
( ゚∀゚)「……ま、勇気振り絞ってみるぜ」

( ^ω^)b「ファイトだお!」 グッ
  _
( -∀-) スゥゥ……
  _
( -∀-)=3 ハァァ…
  _
( ゚∀゚)「クー!! 好きだぁあ! 結婚してくれ~!!」 ザッパーン

(;^ω^)「おい! いきなり練習するなお!」

('A`;)「恥ずかしいからやめてくれ!!」




911 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:25:15.64 ID:zzc10z9J0 [2/6回(PC)]



ドレスも喜んでたしな


912 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/05/30(水) 00:25:30.35 ID:A5nyhOq80 [2/5回(PC)]



いいキャラだ


913 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:27:16.94 ID:IxNTxbN80 [10/32回(PC)]




                                    ざわ……
                 「クーって、あのクー……?」
                                                   「なんだアイツ……」
                               「結婚してくれっていってたぜ……?」
             ガヤガヤ……                                         ざわり…ざわり……

('A`;)「ほら! 変な空気になり始めたぞ!」
  _
( ゚∀゚)「気にするな! むしろ気持ちが良い!」


│ ) コソコソ

│ 彡 サッ…


( ^ω^)「あ……」

('A`;)「どうした?」

( ^ω^)「クーさん、帰っちゃったお」

('A`;)「恥ずかしくなったんだろ」




917 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:30:34.09 ID:IxNTxbN80 [11/32回(PC)]




  _
( ゚∀゚)「クー!! 大好きだ~!!」ウォォ!

('A`;)「おいおい、もう止めろって!」

(;^ω^)「もう真っ暗だし、帰ろうお! ごはんの時間だお!」

('A`;)「それに、何だか急に霧も出てきた……。髪の毛ベタベタになるぞ」
  _
( ゚∀゚)「……うっし。次はどんなに怖い顔されても逃げない」

(;´ω`)「そうかお……」 ゲッソリ
  _
( ゚∀゚)=3「お前ら、ありがとうな。俺、がんばるよ」 フン!

(;´ω`)「ああ、頑張れお」

('A`;)「いい気なもんだぜ……」

(;´ω`)「本当に……」




918 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:31:34.34 ID:zzc10z9J0 [3/6回(PC)]



霧……


919 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:32:17.28 ID:U0MexM8l0 [2/5回(PC)]



ざわ・・・


921 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:33:17.73 ID:IxNTxbN80 [12/32回(PC)]




【アンドレア・ドリア号 一等客室】

(*^ω^)「ふぅー……食った食った……」

('A`)「今日も豪華だったな……」

(*^ω^)「あんなモノがタダで食べれるなんて……、僕はどうかしちゃいそうだお……」

('A`)「さて……」

('A`)つ凸 スッ

('∀`)つ凸「昼間、貰ってきたウイスキーでも空けるか」

(*^ω^)「良いねぇ良いねぇ……」

('∀`)「食って飲んでばっかりで……、太っちまいそうだな」 トクトクトクトク…

(*^ω^)つ凹「お前は少し太った方が良いお」 トクトクトクトク…




924 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:35:52.56 ID:IxNTxbN80 [13/32回(PC)]




(*^ω^)凹 チビチビ…

(*^ω^)「うまいお~……」 

('∀`)「そういや、クーさん……、夕食会場でソワソワしてたな」

(*^ω^)「そりゃ、あんな公衆の面前であんな事言われたら後はソワソワするお」

('∀`)「ある意味災難だ」

(*^ω^)「言えてるお」

('∀`)「俺だったら部屋に引きこもってるぜ」

(*^ω^)「ドクオの得意技じゃないかお」

('A`;)「酷い良い様だな……」

(*^ω^)「ま、あの様子を見たら……、やっぱり満更でも無さそうな訳で……」




927 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:38:38.40 ID:IxNTxbN80 [14/32回(PC)]




('∀`)「だな……。ありゃ、期待してるソワソワだったぜ」

(*^ω^)「ドクオ、ソワソワの種類分かるのかお?」

('∀`)「分かるわけねぇだろ。適当言っ」


      ドゴォォオオオオ!!!!   


   ( >ω<))))ΞΞΞΞΞΞΞΞ ピョーン…

    ('A`))))ΞΞΞΞΞΞΞΞ ビョーン…


Σ( >ω<)そ ドガァ!!

Σ( A )そ バキッ!!

( ´ω`)「あ……う……、」 


      ゴゴゴ……           ゴゴゴゴゴ……





928 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:39:22.19 ID:O7Q5aJdl0 [1/1回(PC)]



わけもわからぬまま・・・だと・・・


929 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:39:24.30 ID:U0MexM8l0 [3/5回(PC)]



ギャァァ


931 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:41:18.95 ID:t3rhmD4I0 [3/6回(PC)]



きゃー


932 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:41:45.87 ID:tW1AsBWk0 [3/5回(PC)]



こええ
タイタニックの時とはまた全然違うんだな



930 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:41:03.98 ID:IxNTxbN80 [15/32回(PC)]




(;;;;´ω`) ツー…

(;;;;´ω`)「な、何だお……、今のは……。尋常じゃない音だったお……」

(う´ω`) グシグシ…

( ´ω`)「血……? 痛たた……、頭、ぶつけた?」

( ´ω`) フラフラ……

( ´ω`)「ドクオ……、大丈夫かお?」

('A`)

( ´ω`)

('A`) チーン

( ^ω^)

Σ(; ゚ω゚)「えええええええええええええええええ!! 死んでるし!! 死んじゃってるし!!!!」 ドドドドドーン!!




933 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:41:52.92 ID:RXqOAzHH0 [1/1回(PC)]



ひ弱だなぁ


935 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:42:30.51 ID:2KfCKqyK0 [1/2回(PC)]



あれ?ドクオ死んだらヤバくね?


939 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:44:20.59 ID:IxNTxbN80 [16/32回(PC)]




(; ゚ω゚)つ「ドクオ!! ドクオ!!」ユサユサ!

('A`) チーン

(; ゚ω゚)「チーンじゃねぇお! どうすんだお! 僕一人にしないでくれお!!」

('A`) チーン

(; ゚ω゚)

(; ゚ω゚)「……つーか完全に忘れてたお。この船、沈むんだった」

(;´ω`) ショーン

(;´ω`)「ど、どうすれば……」

(;´ω`)「……とりあえず、窓から外は見えないかお? 外の状況を見て、なんとか逃げ」

(  ゚ω゚) ギョッ

(  ゚ω゚)「な……? どうなってんだお?」


andreadoria.jpg



(; ゚ω゚)「違う船がぶつかって来てる……? この広い海で、こんなことがあるのかお……?」 ドクン…




940 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:45:34.59 ID:Kp96BJ1M0 [1/5回(PC)]



こえええ


941 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:47:32.70 ID:IxNTxbN80 [17/32回(PC)]





                  グラ……ッ
                              グラグラ……ッ

……(((; >ω<)「おおっ」 ユラユラ…

(; >ω<)「……嫌な揺れ方だお」

(; ゚ω゚)「こうしちゃおれん……。いち早く逃げないと……」

('A`) チーン

(; ゚ω゚)「……ど、どうしよう、この死体」ホットクワケニモ…

(; ゚ω゚)つ スッ

(; ゚ω゚)つ('A`) グワシ

(; ゚ω゚)「め、めちゃくちゃ軽い……」

('A(; ゚ω゚)「よいしょ……」 ヒョイ

('A(; ゚ω゚)「しょうがないからおぶって行くお!」


……




943 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:48:57.34 ID:2KfCKqyK0 [2/2回(PC)]



ブーン良い奴


944 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:50:06.87 ID:IxNTxbN80 [18/32回(PC)]




【沈み行くアンドレア・ドリア号 船内】

('A(; ゚ω゚) タッタッタ…!


                       グラ……ッ


('A(; ゚ω゚))))……「おっとっと……」ヨロヨロ…


                    グラ……ッ グラ……ッ


……(((('A(; >ω<)「おっ!」 ヨロヨロ…

('A(; ゚ω゚)「フゥ……! フゥ……!」

('A(う>ω<) グイッ

('A(; ゚ω゚)「まだ水浸しじゃないからマシだと思ってたけど……、これじゃあロクに走れないお……ッ!」ハァハァ…




946 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:53:07.77 ID:IxNTxbN80 [19/32回(PC)]





                    ズウウゥゥゥン……

((('A(; ゚ω゚)))「お、お、お、……」ユラユラ


                         「なんだ今のは……!」

          「穴でも開いたんじゃないか……?!」
                                                       「沈むぞ……!」
                                「早く逃げろッ! 甲板だ! 甲板に行けばボートがある!」


('A(; ゚ω゚)「み、みんな一斉に甲板に向かって行くお……!」


                                「どけっ! 通れないだろう!」
                                                     「どうなってる?! この船はどうなってるんだ?!」
                 「まて!あわてるな!!」                     
                                       「いやぁぁ!」


('A(; ゚ω゚)「パニックだお……! もみくしゃで人も通れない……!」




947 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:56:08.57 ID:IxNTxbN80 [20/32回(PC)]




(船;`∪´)「あ、あわてないで……! みんな、落ち着いて行動を……!」

('A(;^ω^)「最初の揺れからそんなに経ってないのに、船員が出て来てるお……」 ホッ…

(船;`∪´)「ボートは十分にある……ッ! 全員が逃げられる! だから落ち着いて……!」

('A(;^ω^)「おっ……、タイタニックみたいに少ししかないって事は無いのかお……、だったら少し安心かも」


                             ガヤガヤ……
              ガヤガヤ……
              
                                      ガヤガヤ……


('A(;^ω^)「みんなも落ち着き始めたお……」

(船;`∪´)「ゆっくり甲板へ。大きな揺れが来たらしゃがんで動かない様に!」

('A(;´ω`)=3 フゥ…

('A(;´ω`)「こうやってリードしてくれる人が居るだけで随分違うお……」




951 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 00:58:59.12 ID:IxNTxbN80 [21/32回(PC)]




('A(;´ω`)))……「おっ…!」 ユラユラ…

(船;`∪´)つ('A(;´ω`) ガシッ

(船;`∪´)「大丈夫か! ゆっくりで良いからな」

('A(;´ω`)「おっ……、ありがとうですお……」


                 「こっちに来てくれー!! 足を怪我してる人がいるんだ!」
               ガヤ……                  
                                   ガヤガヤ……

(船;`∪´)「今行く! そこで待っててくれ!」

('A(;^ω^)「凄いお……。こんな状況なのにあんなに動ける……。訓練されてるんだお……」

('A(; ゚ω゚)「……って、感心してる場合じゃないお! 早く逃げなくちゃ!」


……




952 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:01:47.95 ID:IxNTxbN80 [22/32回(PC)]




【沈み行くアンドレア・ドリア号 甲板】

('A(;^ω^)「お……! 思ったより人が居ない……?」

(船;゚卅゚)「何をしてるんだ! 早くこっちに来て!」

('A(;^ω^)「……そうか、どんどん逃がしてるから人があんまり居ないんだお!」

('A(う^ω^) グイッ…

('A(;´ω`)「しっかりとした船員が少なかったら、タイタニックの時みたいに甲板の上でパニックになる所だったお」

(船;゚卅゚)「君っ!」

('A(;^ω^)「おっ……?」

(船;゚卅゚)「救命胴衣は?!」

('A(;^ω^)「あ……」





954 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:04:34.37 ID:IxNTxbN80 [23/32回(PC)]




(船;゚卅゚) ヌギヌギ…

(船;゚卅゚)つ廿「これを使いなさい」

('A(;^ω^)「で、でも、これはアナタの……」

(船;゚卅゚)つ廿「私は良い! 早く!」

('A(;^ω^)つ廿 スッ…

('A(;^ω^)「……ありがとうですお」

(船;゚卅゚)「……ん?」


川;゚ -゚) ウロウロ…


('A(;^ω^)「……クーさん?」

(船;゚卅゚)「そこの! 早く来なさい! このボートはまだ乗れる!」




958 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:05:57.79 ID:U0MexM8l0 [4/5回(PC)]



船員イケメンすぎる


959 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:07:09.42 ID:IxNTxbN80 [24/32回(PC)]




('A(;^ω^)「どうしたお! 早く逃げないと……!」

川;゚ -゚)「……居ないんだ!」

('A(;^ω^)「え?」

川;゚ -゚)「ジョルジュが居ないんだ!」

('A(;^ω^)「先に逃げたんじゃないかお?!」

川;゚ -゚)「違う! ずっと探してたけど、まだ来てない! 来てないんだよ!」

('A(;^ω^)「おっ……」

≡≡≡川;゚ -゚) ダッ!

(船;゚卅゚)「も、戻る気か?!」

('A(; ゚ω゚) ハッ

('A(; ゚ω゚)「……これじゃ、タイタニックの時と同じだお!」





963 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:10:36.88 ID:IxNTxbN80 [25/32回(PC)]




(船;゚卅゚)「え……? 君?」

('A(; ゚ω゚)


【            Ο       】
【      ○  ο   ο     】
【       ο    。       】
【      。     _ 。ブクブク…  】
【  川 - )つ⊂( ∀ )           】


('A(; ゚ω゚) ゴクリ…

(; ゚ω゚)つ('A`)「これ、ちょっと預かっててくださいお」

(船;゚卅゚)「……き、君?」

(; ゚ω゚)「スグに戻りますお!」

≡≡≡≡≡(; ゚ω゚) ダッ!

(船;゚卅゚)つ<; ゚ω゚)「ちょ……!」 ガシッ!




964 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:11:45.47 ID:wHadoyAl0 [2/3回(PC)]



預かっててくれって死体渡すなよwwwwwwww


966 : 1000まで行ったら寝る。後日続きは投下[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:13:20.05 ID:IxNTxbN80 [26/32回(PC)]




(船;゚卅゚)「バカ言っちゃいけない……ッ!」

<; ゚ω゚)「で、でも……!」 グイグイ

(船;゚卅゚)「行くなら私が行く! 君は逃げ……」

(船;゚卅゚)つ≡≡≡(; >ω<) パシッ!

(船;゚卅゚)「あ……!」

(; ゚ω゚)「ドクオを頼みますお!! 死んでるけど!!」 タッタッタ

(船;゚卅゚)「おい!! 君……ッ!!」

(; ゚ω゚) タッタッタ

(船;゚卅゚)

('A`) チーン

(船;゚卅゚)「死んでるのかよ、これ……」


……




970 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:16:30.17 ID:IxNTxbN80 [27/32回(PC)]




【沈み行くアンドレア・ドリア号 船内】

(; ゚ω゚)「もう大分傾き始めてるお……」


               ゴォォォ……


(; ゚ω゚)))… ゴゴゴゴ……

(; ゚ω゚)「……のんびりしてられないお!」

川;゚ -゚) ウロウロ…

(; ゚ω゚)「あっ……」

川;゚ -゚)「……ジョル」

(; ゚ω゚)つ川;゚ -゚) ガシッ

(;^ω^)「見つけたお……!」

川;゚ -゚)「な、なぜ此処に……」





974 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:19:13.56 ID:IxNTxbN80 [28/32回(PC)]




(;^ω^)「アンタを連れ戻しに来たに決まってるお!」

川;゚ -゚)「え……?」

(;^ω^)「早く逃げるお!」

川;゚ -゚)「ダメだ」

(;^ω^)「何でだお……!」

川;゚ -゚)「だって……、言ってたじゃないか……!」

(;^ω^)「お……?」

川;゚ -゚)「ジョルジュ、言ってたじゃないか! 指輪持ってプロポーズするって!」

(;^ω^)「ク、クーさん……」

川;゚ -゚)「だから、早く見つけて……、一緒に逃げないと……!」





977 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:22:13.60 ID:IxNTxbN80 [29/32回(PC)]




(;-ω-) グヌヌ…

(;^ω^)、「良いからクーさんは逃げてお!」

川;゚ -゚)「いや……」

(; `ω´)「いや……、じゃないお! 逃げなきゃダメだお!」 カッ

川;゚ -゚)

(; `ω´)「ジョルジュを見つけても、君まで死んでしまったら意味が無いお!」

川 ゚ -゚)

川 ; -;) ポロ…

川 ; -;) 「じゃあ……、どうすれば良いッ!」

(; `ω´)「おっ……」 タジ…

川 う-;)「私、嫌だ……! あんな状態のまま、離ればなれになるのは嫌だ!」 グシグシ…




978 : 以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:23:22.46 ID:1ef5FSisi [1/1回(iPhone-SB)]



せつない


982 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:26:26.66 ID:IxNTxbN80 [30/32回(PC)]




(; `ω´) ヌーン…

川 う-∩) グスッ…

(;-ω-)、「……ジョルジュは、必ず僕が探し出すお!」

川 う-∩) グスッ…グス…

(;^ω^)「絶対だお! 絶対、探し出して……、それで、クーさんの所に連れて行くお!」

川 う-∩) グスッ…

(;^ω^)「だから、クーさんは逃げるお! クーさんが死んでしまったら元も子も無いお……!」

川 う-;)「でも……」

(;^ω^)「でも、じゃないお! 僕の事なら心配しなくて良いお!」

(;^ω^)つ川 う-;) グイグイ

(; `ω´)つ「良いから! 早く! 逃げてくれお~!」 グイグイ




986 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:29:41.58 ID:IxNTxbN80 [31/32回(PC)]




川 ; -;)

(;^ω^)「ほら! 走って!」

川 ; -;)「……頼むぞ」

(;^ω^)b「当たり前だお! 一応、動けるデブなんだお! 任せてくれお!」 グッ

川 う-;) グシグシ…

川 う-;)「……約束だからな」

(;^ω^)b「約束だお! 小学校の頃パパイヤ鈴木とかスタン・ハンセンとかあだ名された僕ならやり遂げられる自信があるお!」

川 ; -;)” コクリ

≡≡≡川 ; -;) タッタッタ…

(;^ω^)

(;^ω^)=3「……行ったかお」フゥ




992 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/30(水) 01:32:46.32 ID:IxNTxbN80 [32/32回(PC)]




(;^ω^)「……とまあ、カッコ良く言ってみたは良いけど」

(;^ω^) ジャブジャブ…

(;^ω^)「すでに浸水してるし……」

(;-ω-) ゴクリ…

(;-ω-)「急がなきゃ、本格的にマズイお……!」

(;-ω-)

(;-ω-)「って言うか、この広い船内何処を探せば良いのか……」

(;-ω-)

(;;;-ω-)ダラダラ…

(;;;-ω-)「やっべー、冷や汗止んねー」 ダラダラ…



~~~



12 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:12:12.63 ID:IxNTxbN80 [4/128回(PC)]





(;^ω^) ジャブジャブ…

(;^ω^)「ジョルジュー!! どこだおー!!」



(;^ω^)つ ガチャ!

(;^ω^)「ジョルジュー!」


(;^ω^) キョロキョロ

(^ω^;) キョロキョロ

(;^ω^)「ジョールジュー!!」




~~~




15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:16:01.18 ID:IxNTxbN80 [5/128回(PC)]




(; ゚ω゚)「ゼェ……! ゼェ……!」

(; ゚ω゚)「どこにも居ねええええええええええええええええええええ!!!!」 ドドドドーン!!

(; ゚ω゚) ジャブジャブ…

(; ゚ω゚)「水も腰くらいまで来てるし……ッ!」

(;´ω`)「その上すっげー傾いててロクに歩けないし……」 ゼェゼェ…


               ガコンッ……!


Σ(; ゚ω゚)))「おお!」 ゴゴゴ……

(; ゚ω゚)「……やべぇお! ちょっとした揺れでも足を取られる様になって来たお! 水って怖い!」

(; ゚ω゚)「そろそろ本気で逃げないと……」

(; ゚ω゚)

(; ゚ω゚)「あれ? どうやって甲板行くの?」




17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:19:11.53 ID:IxNTxbN80 [6/128回(PC)]




(; ゚ω゚) キョロキョロ

(゚ω゚ ;) キョロキョロ

(; ゚ω゚)「ココハドコデスカーーーーーー!!!」ヤベェェェェ

(; ゚ω゚)「GYAAAAAAAAAAAAAA!! 死ぬうううううううううううううう!!」

(; ゚ω゚) ジャブジャブ!!

(; ゚ω゚)「全然前に進まねえええええええええええええええええええ!!」

(; ゚ω゚)「助けておおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」

(; ゚ω゚) ハッ!

(; ゚ω゚)「この扉……、だったかお? 確か、ここからサロンに出て、階段を……」

(; ゚ω゚)つ ガチャ…





19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:22:45.96 ID:IxNTxbN80 [7/128回(PC)]




                          ドバァァァァァアア!!


(; ゚ω゚)「どわああああああああああああああ!! 水が!! 水が押し寄せてくるううううう!!」 ギャァァァ

(; ゚ω゚)≡≡≡≡ ザッバーン!

( ´ω`)「ガボゴボガボガボ……!」 ブクブク…

( ´ω`)

::(  ゚ω゚)::「プッハー!!」

(  ゚ω゚)「し、死ぬかと……」 ハァハァ…
  _
(  ∀ ) プカー…

(;^ω^) ハッ

(;^ω^)「あれ……? 誰か浮いてる……?」
  _
(  ∀ ) チーン

(; ゚ω゚)「うわああああああああああああああ!! ジョルジュだああああああああああああ!!」




21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:23:46.04 ID:pkq9pVDf0 [2/18回(PC)]



ジョルジュがー!


23 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:25:30.34 ID:IxNTxbN80 [8/128回(PC)]




(; ゚ω゚)「ジョルジュー!! ジョルジュー!!」
  _
(  ∀ ) チーン

(; ゚ω゚)「起きておー!! 死んではいけないお!!」
  _
(  ∀ ) チーン

(; ゚ω゚)「チーンじゃねぇお!! お前、クーさん置いて行くつもりかお?!」
  _
(  ∀ ) チーン

(; ゚ω゚)「うおおおおおおおおおおおお!! マジで死んでやがるぜえええええええええええええええ!!」

(; ゚ω゚)

(; ゚ω゚)「……どうすんのこの状況」 ジョルジュシンデルシ……

(; ゚ω゚)

(; ゚ω゚) ゾクッ…

(; ゚ω゚)「と、とりあえず、逃げなきゃ……」




24 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:28:22.13 ID:IxNTxbN80 [9/128回(PC)]




(; ゚ω゚)「お?」


                ベキ……
                    パキ……
                               ミシミシ……


(; ゚ω゚)「あれ……、奥の扉から嫌な音が聞こえてくるお?」

                          パキパキ……

(; ゚ω゚)

(; ゚ω゚)「に、逃げ……」


                               バキバキバキバキッ!!

                            ドバァァァァアアアアアアアアア!!


(; ゚ω゚)「ホァアアアアアアアアアアアア!!」

(  ゚ω゚)≡≡≡≡ ザップーン!




30 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:31:57.64 ID:IxNTxbN80 [10/128回(PC)]




(  ゚ω゚)「ガボガボガボガビ!!」 ブクブクブク…

(  ゚ω゚)

(  ゚ω゚)「ガボゥ!!」 ブゥ…

(  ゚ω゚)

(  ゚ω゚)「ビボ……」

(  ゚ω゚)










……





25 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:29:10.39 ID:g82cNJFA0 [2/9回(PC)]



死んだな・・・


26 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:29:23.98 ID:FbxeT2Y60 [1/14回(PC)]



ブーン\(^o^)/


27 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:29:54.53 ID:/Xb6w7HK0 [3/10回(PC)]



ブーン死亡


28 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:30:27.74 ID:tRLwroEf0 [3/24回(PC)]



逝った


33 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:34:09.17 ID:IxNTxbN80 [11/128回(PC)]























.
34 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:36:53.10 ID:IxNTxbN80 [12/128回(PC)]




 ⊂⊃
( ^ω^) チーン

⊂⊃
('A`) チーン

 ⊂⊃
( ^ω^)「よお」

⊂⊃
('A`)「お先でした」

 ⊂⊃
( ^ω^)「許さない」

⊂⊃
('A`)「ひ弱だからさ、俺」 キリッ

 ⊂⊃
( ^ω^)「もっとメシ食えよ。死ぬ衝撃じゃねぇだろ、あれ」





36 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:40:32.38 ID:IxNTxbN80 [13/128回(PC)]




⊂⊃
('A`)「んな事言ったってなぁ……、死んでしまったものはしょうがない」

 ⊂⊃
( ^ω^)「しょうがないで済ますなお。生きとし生けるものに対しての冒涜だお」

⊂⊃
('A`)「で、どうする?」

 ⊂⊃
( ^ω^)「何がだお?」

⊂⊃
('A`)「何で衝突したのか、見る?」

 ⊂⊃
( ^ω^)「ああ……。確かに不思議だおね……。この広い海で船同士がぶつかるなんて……」

⊂⊃
('A`)「いや、不思議って事は無いさ」

 ⊂⊃
( ^ω^)「そうなのかお?」




37 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:43:52.20 ID:IxNTxbN80 [14/128回(PC)]




⊂⊃
('A`)「大体の船は、同じ航路を辿ってる。例外はあるがな。だからぶつかる危険なんて、いつも隣り合わせだぜ」

 ⊂⊃
( ^ω^)「そうだったのかお……。でも、今回のは防げなかったのかお?」

⊂⊃
('A`)「防げたか、防げなかったか。その辺も見て行こうか」

 ⊂⊃
( ^ω^)「おっおっ……」

⊂⊃
('A`)「さて……。場所は変わってブリッジ……」



(´・ω・`)つ ピピッ…ピピッ…



 ⊂⊃
( ^ω^)「おっ……この人、船長かお?」

⊂⊃
('A`)「ああ。アンドレア・ドリアの船長だな。どうやらレーダーをいじっているみたいだ」





39 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:46:47.25 ID:IxNTxbN80 [15/128回(PC)]




(船`∪´)「どうしました、船長」

(´・ω・`)「レーダーが正常に動いてるかと思ってね」

(船`∪´)「滅多な事じゃ壊れませんよ」

(´・ω・`)「万が一、って事もある……」


 ⊂⊃
( ^ω^)「なんだか、用心深そうな人だお」

⊂⊃
('A`)「その通り。アンドレア・ドリアの船長は用心深さで有名だったんだ」

 ⊂⊃
( ^ω^)「おーん……。つーか、レーダーなんてあったのかお……」

⊂⊃
('A`)「当時としては最新鋭さ」

 ⊂⊃
( ^ω^)「すっげー」





41 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:50:04.78 ID:IxNTxbN80 [16/128回(PC)]




(´・ω・`)「……少し霧が出てきたか?」

(船`∪´)「確かに……。でも、レーダー通りに進んどけば大丈夫ですよ」

(´・ω・`)「……いや、レーダーは信用ならんな」

(船;`∪´)「そうですか?」

(´・ω・`)「海って言うのは、本当に何があるか分からない……」

(船;`∪´)「そりゃそうですけど……」

(´・ω・`)「見張りを3倍に増やせ。障害物が無いか、常に確認。どんな小さな事でも報告しろ」

(船`∪´)「はい……!」


 ⊂⊃
( ^ω^)「おお……、最新鋭に頼らない堅物って感じだお」

⊂⊃
('A`)「噂通りだな」




44 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:54:43.55 ID:IxNTxbN80 [17/128回(PC)]




(´・ω・`)「……そういえば君はレーダーに詳しかったな」

(船 ゚@゚)「少し……、詳しいと言いますか……」

(´・ω・`)「どっちにしろ自分の様な素人より、君が見た方が良い。レーダーに関しての指揮は頼む」

(船 ゚@゚)「はい」

(´・ω・`)「……それと、近くの船にこちらの位置が分かるように霧笛を鳴らし続けろ」

(船`∪´)「わかりました」


⊂⊃
('A`)「これでもか、って位の警戒だな」

 ⊂⊃
( ^ω^)「こーんなに警戒してるのに、ぶつかっちゃったのかお?」





46 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 17:57:43.61 ID:IxNTxbN80 [18/128回(PC)]




(´・ω・`)「……減速するぞ。良いな?」

(船 ゚@゚)「はっ」

(´・ω・`)「よし……」


⊂⊃
('A`)「減速までしたか……。完璧だな」

 ⊂⊃
( ^ω^)「おー……、なんだかこの船長凄そうだお……」 ボクニハヨクワカラナイケド


ピピッ……ピピッ……

(船 ゚@゚)「船体が近づいてきます……」

(´・ω・`)「……見張りに確認を取れ」

(船`∪´)】「そっちはどうだ……?」

(船`∪´)】「……ふむ。ありがとう」




47 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:02:51.48 ID:IxNTxbN80 [19/128回(PC)]




(船`∪´)「どうやら、遠くで船体を確認したようです」

(´・ω・`)「……通信」

(船-⊃-)「……こちらはアンドレア・ドリア、アンドレア・ドリア。貴船の進路は確認できているか?」

  ビビ……ガガ……

「問題ない。そちらはどうなっている?」

(船-⊃-)「貴船がアンドレア・ドリアに近づいてきている」

「……いや、レーダーの異常は無い」

(船-⊃-)「だそうです……」

(´・ω・`)「……ふむ」

(船`∪´)「船長……」


 ⊂⊃
( ^ω^)「なんか雲行きが怪しいお……」




48 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:05:35.93 ID:IxNTxbN80 [20/128回(PC)]




(船;゚@゚)「……どんどん近づいて来てます」

(´・ω・`)「どこの船だ……? ファンネル確認」


 ⊂⊃
( ^ω^)「ファンネル? このおっちゃん、ニュータイプなのかお?」

⊂⊃
('A`)「違う違う。船の煙突の事をファンネルって言うんだ。それに書いてあるマークで船舶会社と所有国を把握するんだ」


(船;゚@゚)「ええっと……、スウェーデンの「ストックホルム号」と確認が出来ております」

(;´・ω・)「スウェーデン……」ゾク…

(船;`∪´)「あの国、海安委員に参加してないんじゃないか……?」


 ⊂⊃
( ^ω^)「海安委員?」

⊂⊃
('A`)「国際海上安全委員会の事だ。海安委員からこの付近の海は混雑する為、20海里南を通る様に支持が出ている」

 ⊂⊃
(; ^ω^)「お……」





56 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:19:28.40 ID:kZDA9OsZ0 [3/12回(PC)]



なるほどヤバい船がいたのね


57 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 18:19:44.71 ID:g82cNJFA0 [4/9回(PC)]



この船長は本当に可哀想だった


50 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:09:46.81 ID:IxNTxbN80 [21/128回(PC)]




(;´・ω・)「距離!」

(船;゚@゚)「1.1海里!」

        ジリリリリリリリ!!!  ジリリリリリリリ!!

(船;`∪´)「全見張り台から通信!」

(;´・ω・)「ほっとけ!! 状況は確認出来てる!!」

           ビービー!! ビービーッ!!

(船;゚@゚)「エマージェンシー! 目視、レーダー共に船体確認!!」

(;´・ω・)「舵ッ!! 左!!」

(船;`∪´)「一杯だ!!」

(;´・ω・)「アヘッド!!アヘッド!!アヘッド!!アヘッド!!」


 ⊂⊃
(; ^ω^)「いよいよヤバイお……」

⊂⊃
('A`)「だな……」




51 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:12:25.99 ID:IxNTxbN80 [22/128回(PC)]





                         ドゴォォオオ!!


(;´>ω<)≡≡≡≡≡≡ ドゴォ!!

Σ(;´>ω<)そ「クッ……」

Σ(船;-@-)そ ドガッ…

(;´-ω-)「……つっ」

   ピ―――――――――――――――――――……
 

(;´-ω・)「無事か……?」

(船;-@-)

(船;`∪´)「は、派手にぶつかったぞ……」ゾク…

   ピ―――――――――――――――――――……

(;´-ω・)「マスターアラーム」

(船;`∪´)「……エンジンオールロス」





53 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:15:15.77 ID:IxNTxbN80 [23/128回(PC)]




(;´・ω・)「……浸水箇所は」

(船;゚@゚)つ ピッピッ…

(船;゚@゚)つ「右舷、二区画!」

(;´・ω・)「右からか……!」

(;´・ω・)))…… グラッ…

(船;`∪´)「なんだこの傾き方は……」

   ピ―――――――――――――――――――……

(;´・ω・)「コントロール」

(船;゚@゚)「……アンコントローラブル」

        ビーッ……! ビーッ……! ビーッ……!

(;´・ω・)「何でコイツ鳴るんだ……」





55 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:18:24.53 ID:IxNTxbN80 [24/128回(PC)]




(;´・ω・)「……隔壁閉鎖!」

(船;゚@゚)つ「隔壁閉鎖!」 ガコン!

(;´・ω・)「閉鎖出来たか……?」

(船;゚@゚)つ「か、確認出来ません!」

(;´-ω-) 

(船;`∪´)「船長……」

(;´・ω・)「……全船員に伝えろ!」

(船;`∪´)「はいっ」

(;´・ω・)「船を捨てる……!乗客の避難を優先! 死者を一切出すな!」

(船;`∪´)「……は!」

(;´・ω・)「急げ!!」





58 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:22:07.80 ID:IxNTxbN80 [25/128回(PC)]




 ⊂⊃
(; ^ω^)「凄い速さで指示が飛び交ってるお……」

⊂⊃
('A`)「混乱してもおかしくない中で、何のミスも無く伝達されている。素晴らしいチームワークだ」


(;´・ω・)「こちら、アンドレア・ドリア! 救難信号は確認できているか?!」

ビビ……ガガ……

「こちら、イル・ド・フランス。確認出来ている。何事か」


 ⊂⊃
(; ^ω^)「船長自ら通信を……」

⊂⊃
('A`)「出来る人間がやる。この状況下じゃ当たり前の事だが、そうそうマネは出来ないな」


(;´・ω・)「他船舶が本船に激突。死者の数は確認出来ていない! 一刻を争う!」

「船の状態は」

(;´・ω・)「アンコントローラブル」

「了解した。全速前進で向かう。それまで持ちこたえる事を祈る」





60 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:25:31.37 ID:IxNTxbN80 [26/128回(PC)]




(;´・ω・)「イル・ド・フランスの到着まで各員、ボートでの避難を進めろ!」

(船;゚@゚)「ストックホルムからの通信も確認!」

(;´・ω・)「何て言っている?!」

(船;゚@゚)「どうやらあちらは沈没を免れているそうです!」

(;´・ω・)「ならば救難に回る様、要請しろ!」

(船;゚@゚)「はっ!」


 ⊂⊃
( ^ω^)「イル・ド・フランス?」

⊂⊃
('A`)「これも有名な客船だ。かなり古い船で、おじいちゃん船と言ってもいい。もっとも、最近改築されたばかりだがな」

 ⊂⊃
( ^ω^)「おーん……」




61 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:25:36.76 ID:FbxeT2Y60 [3/14回(PC)]



船長立派だわ


63 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:28:28.00 ID:IxNTxbN80 [27/128回(PC)]




⊂⊃
('A`)「これを見て分かる様に、船員たちは的確な判断と行動で乗客たちを救った」

 ⊂⊃
( ^ω^)「何人くらい救えたのかお?」

⊂⊃
('A`)「死者は衝突時以外、出していない様だ」

 ⊂⊃
( ^ω^)「すげぇ」

⊂⊃
('A`)「お前は数に含まれてないからな」

 ⊂⊃
( ´ω`)「分かってるお」 ショーン

 ⊂⊃
( ´ω`)「……あっ。て事は、ジョルジュは衝突時に死んでたって事かお?」

⊂⊃
('A`)「どうやらどの様だな」

 ⊂⊃
( ´ω`) ショーンショーン




64 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:31:15.91 ID:IxNTxbN80 [28/128回(PC)]




(;´・ω・)「……乗客はみな脱出したか?!」


⊂⊃
('A`)「あ、続きが始まる」

 ⊂⊃
( ^ω^)「もう皆脱出した後みたいだお」


(船;゚@゚)「はい! 乗客全ての脱出を確認しました!」

(;´・ω・)「そうか……。ならば、君たちも逃げなさい」

(船;゚@゚)「はっ」

(;´・ω・)

(船;`∪´)「船長は……?」

(;´-ω-)




65 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:33:31.81 ID:IxNTxbN80 [29/128回(PC)]




(船;`∪´)「船長は逃げないんですか……?」

(;´-ω-)

(船;`∪´)「船長!」

(船;゚@゚)「逃げましょう……! 早く!」


 ⊂⊃
(;^ω^)「おろ。この船長、逃げないで船と一緒に沈むつもりなのかお?」

⊂⊃
('A`)「どうやらそうみたいだな……」

 ⊂⊃
(;^ω^)「な、何でだお……」

⊂⊃
('A`)「いや、それが……、この時代だと結構ありがちな話なんだ」

 ⊂⊃
(;^ω^)「お?」




67 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:37:11.90 ID:IxNTxbN80 [30/128回(PC)]




⊂⊃
('A`)「この時期の海難事故について調べてみると、逃げられるのに逃げずに死んだ船長は多い」

 ⊂⊃
(;^ω^)「……船と一緒に死ぬって事かお?」

⊂⊃
('A`)「そうだ。そういった精神が行き届いていたんだな。むしろ、それが当たり前だったんだ」

 ⊂⊃
(;^ω^)「えー……」

⊂⊃
('A`)「今じゃ、考えられないけどな。タイタニックに乗ってた日本人も、生きて帰って来たらバッシングされたくらいだ」

 ⊂⊃
(;^ω^)「そうなの?」

⊂⊃
('A`)「大和男児らしく、死んで帰って来いってな」


(;´-ω-)

(船;`∪´)「船長がその気なら……私もこの場を動きません」

(;´・ω・)「……何?」

(船;゚@゚)「俺もだ……」




69 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:38:58.06 ID:FbxeT2Y60 [4/14回(PC)]



歯がゆいなあ、助かる命なのに


70 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:40:18.30 ID:IxNTxbN80 [31/128回(PC)]





                  「俺だって動かないぞ……」

                                       「船長一人で死なせるもんかよ……」
        「俺も……」


(;´・ω・)「お前ら……、死ぬんだぞ?」

(船;`∪´)「分かってますよ……」

(;´・ω・)

(;´・ω・)「君たちは若い。逃げなさい」

(船;゚@゚)

(船;`∪´)

(;´・ω・)「……逃げなさいと言っている」


 ⊂⊃
(;^ω^)「ま、まるで作り話だお……」

⊂⊃
('A`)「いや、実話だ。海洋専門家による記録も残ってるらしい」




71 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:41:26.54 ID:pkq9pVDf0 [5/18回(PC)]



なんという・・・


76 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:44:49.04 ID:IxNTxbN80 [32/128回(PC)]




(;´・ω・)(……いや、彼らをここで死なせる事はあってはならない)

(;´・ω・)「……逃げるぞ」

(船;゚@゚)「え?」

(;´・ω・)「君たちを死なせる訳にはいかない」

(船;`∪´)「船長……」

(;´・ω・)「自分が残れば君たちも残るんだろう……? ならば逃げるしかないじゃないか」

(船;`∪´)

(船;゚@゚)

(;´・ω・)「さあ、行くぞ。水が纏わりついて逃げられなくなる前に」


 ⊂⊃
(;^ω^)「おっ……、彼らは無事逃げられたのかお?」

⊂⊃
('A`)「みたいだな。結局、船長自ら船員を誘って逃げたようだ」

 ⊂⊃
( ´ω`)「良かったお……」 ホッ…




77 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:45:38.65 ID:Er2Ugbls0 [7/10回(PC)]



おお


78 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:46:50.05 ID:742iSjkhi [1/3回(iPhone-SB)]



船長かっこよ過ぎィ


79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:47:10.81 ID:IxNTxbN80 [33/128回(PC)]




⊂⊃
('A`)「しかし、まだ終わりじゃないぞ」

 ⊂⊃
( ´ω`)「お?」

⊂⊃
('A`)つ│三│「これを見てくれ」 ガサッ

 ⊂⊃
( ´ω`)つ│三│「新聞かお?」 バサッ…

 ⊂⊃
( ^ω^)つ│三│ ヨミヨミ…


【アンドレア・ドリア沈没。原因は船長の判断ミス】


 ⊂⊃
( ^ω^)「え……、何だおこれは……」

⊂⊃
('A`)つ│三│「まだまだあるぞ」ガサッ




83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:50:15.37 ID:kZDA9OsZ0 [5/12回(PC)]



なんだと


84 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:51:14.83 ID:IxNTxbN80 [34/128回(PC)]




 ⊂⊃
(;^ω^)つ│三│ ヨミヨミ

【アンドレア・ドリア号船長、レーダーを過信。その罪は重い】

 ⊂⊃
(;^ω^)「ち、違うお! 船長は過信なんかしてなかったお! 出来ることはしっかりやってたんだお!」


【最悪の船長と最悪の船員という船にとって最大の重荷】

 ⊂⊃
(; ゚ω゚)「んな訳ねーお! 何言ってんだお! 自分の救命胴衣を渡してくれる船員の何処が最悪なんだお!」


【アンドレア・ドリア沈没。船長、船員はどう責任をとるのか】

 ⊂⊃
(; ゚ω゚)つ│三│ ガサッガサッ

 ⊂⊃
(; ゚ω゚)つ│三│「どれもこれもこんな記事ばっかりじゃねぇかお……」

 ⊂⊃
( ´ω`)、「……何なんだお。こんなの、あんまりだお」 ショーン




86 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:55:05.71 ID:IxNTxbN80 [35/128回(PC)]




⊂⊃
('A`)「悲しいが、これが現実だ」

 ⊂⊃
( ´ω`)「……後味悪すぎだお」

⊂⊃
('A`)「当時、船長や船員に対するバッシングは相当なものだった。ぶつかってきたストックホルムは置いといてな」

 ⊂⊃
( ´ω`)「そういうの、あるお。今の社会も変わらない所あるし……」

⊂⊃
('A`)「その後、船長はイタリアン・ラインを解雇。二度と船に乗ることは無かった」

 ⊂⊃
( ´ω`)「……そうかお」

⊂⊃
('A`)「あの大事故で1000人以上の人を救出なんて、並の事じゃないのにな……」




87 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:56:18.53 ID:pkq9pVDf0 [7/18回(PC)]



うへー


85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:52:21.18 ID:FbxeT2Y60 [7/14回(PC)]



まあそういう世の中だから船と死のうと思うんだよな
生きて責任を負うって大変なこと
仲間のために生きる船長立派すぎる



88 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 18:58:58.54 ID:IxNTxbN80 [36/128回(PC)]




 ⊂⊃
( ´ω`)「あ……。そういえば」

⊂⊃
('A`)「クーさんの事か?」

 ⊂⊃
( ^ω^)「そうだお。僕、約束守れなかったからどうなってるのかと思って……」

⊂⊃
('A`)「見てみるか……」


川 ゚ -゚)


 ⊂⊃
( ^ω^)「……あ、無事なのかお」

⊂⊃
('A`)「みたいだな」

 ⊂⊃
( ´ω`)「良かったお……」




89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:02:37.01 ID:IxNTxbN80 [37/128回(PC)]




 ⊂⊃
( ^ω^)「えっと……。で……、ここは、お墓かお?」

⊂⊃
('A`)「そのようだな。手に持ってる花は……」


川 ゚ -゚)

川 ゚ -゚)つ スッ…

川 ゚ -゚)「ジョルジュ……、今日はすごく天気が良いぞ」


⊂⊃
('A`)「当然、ジョルジュのモノか」

 ⊂⊃
( ´ω`)「おっ……。ごめんお……、クーさん。動けるデブとか言っておきながら……」 ショーン…

⊂⊃
('A`)「デブにしちゃ、動けた方だったろ」

 ⊂⊃
( ´ω`)「でも……」




90 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:05:50.39 ID:IxNTxbN80 [38/128回(PC)]




川 ゚ -゚)「……後悔しても、しきれないな」

川 ゚ -゚)「もっともっと、素直になっていれば……、こんな気持ちにはならなかったよ」

川 ゚ -゚)「……あの時、私が怒らなければ船に乗る事も無かった」

川 ゚ -゚)

川 う-゚) グイ…

川う-∩)「……いやだな。すぐ泣いてしまって」

川う-∩) グスッ……グス…

川う-∩)「会いたいよ……、ジョルジュ……」


 ⊂⊃
( ´ω`) ショーン

⊂⊃
('A`) ショーン





92 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:07:50.06 ID:pkq9pVDf0 [8/18回(PC)]



切ねぇ・・・


93 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:09:03.98 ID:IxNTxbN80 [39/128回(PC)]




 ⊂⊃
( ´ω`)「……ごめんお」

⊂⊃
('A`)「気にするな。衝突時には死んでたんだ。不可抗力だよ」

 ⊂⊃
( ´ω`)「でも……」

⊂⊃
('A`)「事故ってのはそういうもんだ……」

 ⊂⊃
( ´ω`)「お……」

⊂⊃
('A`)「なんの前兆も無しに全てが消されちまうんだよ」

 ⊂⊃
( ´ω`)「消されずに残った人は辛いお」

⊂⊃
('A`)「だな……」





95 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:11:32.78 ID:IxNTxbN80 [40/128回(PC)]




 ⊂⊃
( ´ω`)

⊂⊃
('A`)

 ⊂⊃
( ´ω`)「テンション、無くなっちゃった」

⊂⊃
('A`)「俺もだ」

 ⊂⊃
( ´ω`)「元はと言えば、お前の所為だお」

⊂⊃
('A`)「良いじゃないか。なんとなく、分かっただろ? 豪華客船の事が」

 ⊂⊃
( ´ω`)「豪華客船以上に、海難事故の悲しさについて学んで行ってるような気がする」

⊂⊃
('A`;)「ぐぬぬ……」




96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:12:59.58 ID:pkq9pVDf0 [9/18回(PC)]



ですよねー


97 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:15:03.16 ID:IxNTxbN80 [41/128回(PC)]




⊂⊃
('A`;)「まぁ、何……。次はしっかり豪華客船についてをだな……」

 ⊂⊃
( ´ω`)「おー? また事故っちゃうんじゃないかお?」

⊂⊃
('A`;)「大丈夫だ。客船の進化は凄まじい。事故ったって死人は出ない」

 ⊂⊃
( ´ω`)「おーん……」

⊂⊃
('A`;)「信用してないな」

 ⊂⊃
( ´ω`)「信用してないお」

⊂⊃
('A`;)「……とりあえず、戻るか」

 ⊂⊃
( ´ω`)「そーするお」



………





99 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/06/02(土) 19:18:38.31 ID:IxNTxbN80 [42/128回(PC)]




                                      ☆資料と補足☆
                                                  (全て直リン)

【沈み行くアンドレア・ドリア】

4000458750_d4a51f399a.jpg


1956年にニューヨークへ向かう途中、ストックホルムと衝突事故を起こし転覆・沈没。
十一時間にわたりゆっくりと傾き、海の底へと消えて行った。

【イタリアン・ライン】

Z-ItalianLine_Rex.jpg


客船「レックス」を代表とする、数々の客船を生み出したイタリアの会社。
しかし、アンドレア・ドリアやレックス、コンテ・ディ・サボイア等、大型客船を失い続け消滅した。

【アンドレア・ドリアの船内紙】

andrea-doria1.jpg


当時を思わせるデザインが美しい船内紙。
ウェルカムの文字が哀愁を誘う。

【当時のLIFE紙】

andreadoria-life.jpg


実際のLIFE紙。遠くで力なく傾くアンドレア・ドリアが映っている。
その、衝撃的な表紙が当時の人たちの言葉を失わせた。


【ピエロ船長】

Piero_Calamai__Andrea_Doria.jpg


アンドレア・ドリアの船長、ピエロ氏。彼の適切な判断と行動で多くの客が助かる事となった。
しかし、当時の社会は彼を酷くバッシングした。また、船を失った責を重く見ていたピエロ氏はその言葉、一つ一つを受け止めた。
最期の言葉は「乗客は皆無事か」だったと言う。


【当事故に関する記事】

A Doria B Globe


実際の新聞である。国家的大事故だった為、すべての新聞社が大きく取り扱った。


【プールサイドの女性】

http://inlinethumb47.webshots.com/38126/1079986401047519446S600x600Q85.jpg

アンドレア・ドリアのプールサイドでポーズを決めるチャンネー。
当然ながら、宣伝用の写真だ。


【陸のアンドレア・ドリア】

digitalizar0006.jpg


すらりとしたボディーに巨大な船体。このデザインが人気の秘訣だった。
今見ても、美しいデザインであると共に、その雄大さは目を瞠るばかりである。


【アンドレア・ドリアのポスター】

andreadoria-ad.jpg

実際のポスター。このように立食パーティが毎日行われていたのだろう。


【半壊のストックホルム】

RYRUD00Z.jpg


アンドレア・ドリアと衝突した船、ストックホルム。アンドレア・ドリア側に過失は無く、衝突の原因はストックホルム側のレーダーの見誤り。
沈没は免れ、驚くことに今でも運用されていると聞く。









関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 63290 ]

淡々とした乾いた面白味と哀しさがあるなあこれ…。
[ 2013/09/13 21:46 ] [ 編集 ]

[ 63309 ]

かるくこの船についてぐぐってみたけど、2008年に世界まる見えテレビでこの事件のことやってたのね。
内容は概ねこの話で書かれてる通りだった。
でもこの事件のことに触れてる日本語のページとかだと、両船ともにレーダーを過信して霧中で高速走行したのが自己原因って書いてる人が多いんだよねぇ…
真相が明らかになったのが事故後時間を置いてからだったのでそのことを知らない人が多いってことなのかな?
[ 2013/09/14 03:59 ] [ 編集 ]

[ 63316 ]

なんで事実と正反対の報道をするのか? 検証する前から適当なこと書いてたと言う事か?
[ 2013/09/14 09:54 ] [ 編集 ]

[ 63318 ]

※63316
新聞の読者もTVの視聴者も「分かり易い話(原因)」を求めるもの。
例えば山の遭難でも「山を嘗めていた」と言う紋切り型の結論ありきで原因を積み上げて話を誘導することが多い。
特に海難事故の場合、「船長=船上の絶対権力者」と言う大前提というか常識があるから、責任の帰結をそこへ誘導しやすい。
あと考えられるのは、「沈没したのがイタリア船だったから」
第二次世界大戦が終わってからまだ10年ほどだし、もともとアメリカ人のイタリア系への偏見はアイリッシュ系へのソレより酷い。
メディアが「イタ公が馬鹿だったから沈んだ」と乱暴に書いても、アメリカ市民は「やっぱりね」と思っちゃう。
[ 2013/09/14 12:51 ] [ 編集 ]

[ 63343 ]

このカップルは海で死ぬために生まれてきてるのか

俺にもし子供ができてもクー、ジョルジュって名前はつけないことにする


海の上のイタリア人は割りと優秀、たまにこの前の座礁した船の船長みたいなのもいるが。
[ 2013/09/15 02:59 ] [ 編集 ]

[ 63360 ]

>沈没は免れ、驚くことに今でも運用されていると聞く

憎まれっ子世にはばかるじゃないが
やり切れん気持ちになるな
[ 2013/09/15 20:30 ] [ 編集 ]

[ 63367 ]

>沈没は免れ、驚くことに今でも運用されていると聞く
ピエロ船長が気の毒すぎるだけに、もにょっとした気分になるな
[ 2013/09/16 01:51 ] [ 編集 ]

[ 63374 ]

物に罪はないとはいえ、なんとも皮肉な話だ
[ 2013/09/16 12:08 ] [ 編集 ]

[ 63375 ]

ナホトカ号の船長も操舵室から水死体で発見されたんだっけか
[ 2013/09/16 12:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/5937-752da787


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。