ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫がキリストになるようです。 最終回 聖都エルサレム


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫がキリストになるようです。 最終回 聖都エルサレム






                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',

【イントロダクション】

 これは、イエス・キリストの生涯を題材にした、AA歴史物語です
 西暦30年頃の現エルサレム、パレスティナ地方を舞台にしています
 「新約聖書」の「福音書」や、同時代の歴史資料を参考に、物語を構築しています

 イエス・キリストが実在したことを証明する、信用ある歴史資料は一つもありません
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 しかも、「新約聖書」は矛盾した内容が多く、非常に読みづらい書物です
 ここでは、手塚治虫の「ブッダ」のように、物語性を重視して
 やる夫くんを主人公にして、キリスト教の成立過程をわかりやすく伝えています









2 :2/415[sage]:2008/06/25(水) 23:58:31.47 ID:LKJbX5Io





【登場人物紹介(1)】

<やる夫>
ガリラヤ地方ナザレの元大工。洗礼者ヨハネ教団に弟子入りするが、のちに離脱
洗礼者ヨハネの捕縛を知り、みずからの教えを広めるために立ち上がる

<ヤコブ>(やらない夫)
やる夫がいなくなったあとのナザレの家を継いだ弟。義理堅く、保守的な性格

<洗礼者ヨハネ>(涼宮ハルヒ)
地方祭司出身。
ローマ帝国の軍事的および文化的侵略に危機感をつのらせ、在野の教団を結成
数万の弟子を従えていたが、領主ヘロデ・アンテパスに捕縛され、処刑される

<シモン・ペテロ>(ちゅるやさん)
ガリラヤ地方ベツサイダの元漁師。
もともと洗礼者ヨハネ教団でガリラヤ地方グループを結成していたが、
同じ弟子であったやる夫の聡明さを見抜き、「師」とあおぐようになる
やる夫教団の弟子のなかでは筆頭格。

<ユダ・イスカリオテ>(長門有希)
やる夫教団の会計。エルサレム近郊のイスカリオテ村の地方祭司出身





3 :3/415[sage]:2008/06/25(水) 23:59:13.07 ID:LKJbX5Io





【登場人物紹介(2)】

<大祭司カヤパ>(朝倉涼子)
ユダヤ教総本山のエルサレム神殿の大祭司であり、ユダヤ衆議会の最高権力者
ユダヤの平和を保つという名目で、反抗者への極刑をいとわない冷酷な性格

<アンナス>(黄緑江美里)
元大祭司。カヤパの義理の親であり、ユダヤ衆議会の影の実力者

<???>(谷口)
大祭司カヤパなどのユダヤ衆議会の意向を受けて、やる夫にたびたび論戦を挑む




4 :4/415[sage]:2008/06/25(水) 23:59:51.64 ID:LKJbX5Io





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
            第四章 聖都エルサレム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


  「疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来るといい。

   わたしの説くことは、難しいものでも厳しいものでもないのだから。

   わたしの言葉を背負い、わたしの行為に学びなさい。

   そうすれば、あなたがたは安らぎを得ることができる」


                    新約聖書「マタイによる福音書11:28-30」





6 :5/415[sage]:2008/06/26(木) 00:00:38.12 ID:8LBOpBko





─────────────────────────────
            4-1. 知事ピラトとヘロデ・アンテパス
─────────────────────────────
            ,.--、,ー¬--、__ 
           /   く   /_ ‐ 
     ー′ヽ   \   ´ ̄ ヽ   (・・・エルサレム
    f´ \  \   \     ヽ     
   /    >、  ヽ ヽ  \ ヽ   l   この街はユダヤの民にとっては聖なる都だが
   〃 ヘ「 ヽヘ  ヽ  l、   l\ \  |  ローマ人の私にとっては薄汚い街でしかない
   | l 〈 `    ヽ  l  l ヽ lヽゝヽ\|    
   | l了       ヽ|、1 ヽ.l l l ヽ |  ローマ化を拒否し、みずからの民族文化に固執するあまり
   l l        ヽ l l !  ヽ! l_ l   !  公衆衛生が行き届かず、排泄物の匂いが鼻につく街
    l├- 、 _    ヽ l  _ ‐ ´  { _L_   
  f⌒l l    ` ヽ    ´     l yヽ } しかし、ユダヤ知事である私は
  ヽ´ハ( ̄ ̄ ̄ ヽ___、 ´  ̄ ̄ `/! ノ 過越祭が近づいたこの時期、
   \ l ` ー― ´  `` ー―¬7ン′  エルサレムに滞在し、監視をしなければならない
     `ヽ        !         /        
      ヽ       l_       /      なぜならば、この過越祭で
          \   ____   イ      ユダヤの民族感情は頂点に達するからだが・・・)
        イ,_ヽ、    / /lヽ、      
      _/ l `丶`_ー‐ ´_/ l  \  
     ノ7 l     ニ ´   l   \
---------------------------------------------------------------------------------
【過越祭】 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E8%B6%8A

【ピラト】(ポンティウス・ピラトゥス)
ローマ帝国ユダヤ属州長官(知事)。他の属州と違い、シリア属州総督の管轄下に置かれた
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9
---------------------------------------------------------------------------------





7 :6/415[sage]:2008/06/26(木) 00:01:19.04 ID:8LBOpBko





       _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._       
     ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、    
   ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ    過越祭では、羊やヤギを屠殺し、
.     ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.  その血を家の門に塗るのが習わし
    |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
     l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  これから、エルサレムでは無実な羊やヤギの
      V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  悲鳴がとどろきわたることになるだろう
       / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  
     | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:  そして、血の匂いが、このエルサレムを染めていく
      | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:.  
      | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/  まったく、非文明的で野蛮な風習だな
      l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′  
     ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、      その思わないか、ピラト
___.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、  
::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\ 
---------------------------------------------------------------------------------
【ヘロデ・アンテパス】(ヘロデ・アンティパス)
ヘロデ大王の息子の一人で、ユダヤ属州ガリラヤ地方およびペレア地方の領主
ローマ帝国の支配からは独立していたが、ローマ帝国は、彼らに「王」と称することを認めなかった
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%A9%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9
---------------------------------------------------------------------------------





8 :7/415[sage]:2008/06/26(木) 00:02:53.09 ID:8LBOpBko





            ,.--、,ー¬--、__   
           /   く   /_ ‐  
     ー′ヽ   \   ´ ̄ ヽ    まったくだ、ヘロデ・アンテパスよ
    f´ \  \   \     ヽ   
   /    >、  ヽ ヽ  \ ヽ   l   そもそも、この過越祭の由来が野蛮だ
   〃 ヘ「 ヽヘ  ヽ  l、   l\ \  |  
   | l 〈 `    ヽ  l  l ヽ lヽゝヽ\|  君たちの昔の指導者モーセが
   | l了       ヽ|、1 ヽ.l l l ヽ |  エジプトから脱出するとき
   l l        ヽ l l !  ヽ! l_ l   !  神がエジプトの初子の命をすべて殺し
    l├- 、 _    ヽ l  _ ‐ ´  { _L_  逃亡に手を貸したことを祝うべし、と
  f⌒l l    ` ヽ    ´     l yヽ } 君たちの聖書に書かれているらしいが、
  ヽ´ハ( ̄ ̄ ̄ ヽ___、 ´  ̄ ̄ `/! ノ 
   \ l ` ー― ´  `` ー―¬7ン′  一方で、君たちの神は
     `ヽ        !         /     「殺すな」と十戒で伝えているじゃないか?
      ヽ       l_       /      
          \   ____   イ      「殺すな」という戒めに、
        イ,_ヽ、    / /lヽ、    「あくまでも神が選んだ人間にかぎる」と追記すべきだな
      _/ l `丶`_ー‐ ´_/ l  \   
     ノ7 l     ニ ´   l   \ まったく、君たちの神の不寛容さにはあきれかえる
   / /  l\   /--ヽ   /!  ヽ   
                        自分たちの民族のためなら
                        多民族の虐殺を鼻で笑うのが君たち、ユダヤの民だ





10 :8/415[sage]:2008/06/26(木) 00:03:39.99 ID:8LBOpBko





       __,.k'"     "''''----、       
     /: : : : : :-=、:::/: : : : : : : : : : : :ヽ、       
   . /: : : : : : : : : : ヽ、: _: : : : : :.、  ヽ ヽ     おいおい、ピラト
   /:: : : : : : : /: : : : ,、: :.}:> ヽ. . . :ヽ: :.、 ヽ:ヽ    ローマの偉大さを知る私を
  /:::: : :.:/: : ::.{'' ' {' ' {:::ヽ|/:::>::}: ヽ: :ヽ:.ヽ:.ヽ:k    あんな連中と一緒にしないでくれよ
 ./ ''''' ' ''{ . ....{::: ::{::.: {-''''-""ヽ1::: 1:: l: : 1:: l 、1   
 { ...l.....:::|:. : l:::1:.: :l、:::{    . 1l 、l┤|::.: :l、:l \   私にとって「聖書」は
...{...l:::{::::::::k::.: :l::.l 、:::{ヽ:ヽ   _,>|"l:/.ヾ1:: }.|.l|     民を支配する道具としての意味しかない
 {::|::::{:::::::ヽ:::::{,,h-ヽl--ヽ''"   _/''""' l:/^、     
  {:{:::ヽ::l:::::>、::l ~,.-->-,、    ヽ.ll__,,..l.l\", }     ピラトだって、
  .\1:ヾ、l::、::ヽヾ/  lll ._|   .l  "  .' l/./      就任当初はエルサレム神殿に
   ヽヽ>__'ミ,ヽ:ヽ--''''     ヽ     l^      皇帝の彫像を持ちこもうとしたものだが
     l: :,lヽ、: : .        ' ,,    /ヾ.、     今では、ユダヤの民に
      ''-,,,,^ ,、::::j   . ,--'''''"" }  / l ヽヽ、   理解ある姿勢を取ってるじゃないか
      | l .::::::ヽ::::..   {     ヾl / l  }ヽ ヽ、  
      { | :::::::::::::>、_::.. ヾ、__,,,-'''ノ // /  }''ヽ  ヽ
      ヽl ::::::::::/:::::{ヽ-,,,_"''''''"- / /  |  l  
      .ヾ:::,:::::|::::::|  .ヽ::::~^---"  /   }    





11 :9/415[sage]:2008/06/26(木) 00:05:57.41 ID:8LBOpBko





            ,.--、,ー¬--、__ 
           /   く   /_ ‐  
     ー′ヽ   \   ´ ̄ ヽ    (ふ・・・・
    f´ \  \   \     ヽ   
   /    >、  ヽ ヽ  \ ヽ   l    ユダヤの民を文明化させることが
   〃 ヘ「 ヽヘ  ヽ  l、   l\ \  |   私の使命だと考えていたのだが、
   | l 〈 `    ヽ  l  l ヽ lヽゝヽ\|   反乱を起こされては元も子もない
   | l了       ヽ|、1 ヽ.l l l ヽ |  
   l l        ヽ l l !  ヽ! l_ l   !   首都ローマで絶対的な権勢をほこっていた
    l├- 、 _    ヽ l  _ ‐ ´  { _L_   セイアヌス様ですら、皇帝陛下は粛清した
  f⌒l l    ` ヽ    ´     l yヽ } 
  ヽ´ハ( ̄ ̄ ̄ ヽ___、 ´  ̄ ̄ `/! ノ   セイアヌス様という後ろ盾がいなくなった今
   \ l ` ー― ´  `` ー―¬7ン′    私がさらなる出世を遂げるためには
     `ヽ        !         /       どうしても、大祭司カヤパをはじめとした、
      ヽ       l_       /        ユダヤ衆議会と友好的な関係を保ち、
          \   ____   イ        ユダヤ知事としての実績を残さなければならない・・・)
        イ,_ヽ、    / /lヽ、   
      _/ l `丶`_ー‐ ´_/ l  \  
     ノ7 l     ニ ´   l   \
   / /  l\   /--ヽ   /!  ヽ 
 




12 :10/415[sage]:2008/06/26(木) 00:06:28.70 ID:8LBOpBko





 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ  
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   く・・・
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j  大変なことになってしまった・・・
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉 
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /   
     ヽ             / Y   
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /   





13 :11/415[sage]:2008/06/26(木) 00:06:53.54 ID:8LBOpBko





          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   おお、おまえはユダヤ衆議会関係の者
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   そんな駆け足でどこに行くのだ?
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:.    何か事件が発生したのか?
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\





14 :12/415[sage]:2008/06/26(木) 00:07:33.23 ID:8LBOpBko





::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ 
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈 
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ  これは、ヘロデ・アンテパス様
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ 
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:| 実は、ナザレのやる夫一派が
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/ エルサレム神殿を占拠し、革命を訴えているみたいで
    "モテエ    ,'ェァ /    
            、   {    
            ヽ |    
i            _ノ /    
ヽ     ,  ____  /     
 \    ` ー--- ' , '     
   ヽ       /       
     ヽ __ノ        
                  





15 :13/415[sage]:2008/06/26(木) 00:07:58.74 ID:8LBOpBko





            ,.--、,ー¬--、__
           /   く   /_ ‐ ヽ
     ー′ヽ   \   ´ ̄ ヽ
    f´ \  \   \     ヽ  
   /    >、  ヽ ヽ  \ ヽ   l      ・・・・・武力蜂起か!
   〃 ヘ「 ヽヘ  ヽ  l、   l\ \  | 
   | l 〈 `    ヽ  l  l ヽ lヽゝヽ\| 
   | l了       ヽ|、1 ヽ.l l l ヽ | 
   l l        ヽ l l !  ヽ! l_ l   ! 
    l├- 、 _    ヽ l  _ ‐ ´  { _L_ 
  f⌒l l    ` ヽ    ´     l yヽ }
  ヽ´ハ( ̄ ̄ ̄ ヽ___、 ´  ̄ ̄ `/! ノ
   \ l ` ー― ´  `` ー―¬7ン′ 
     `ヽ        !         /    
      ヽ       l_       /    
          \   ____   イ
        イ,_ヽ、    / /lヽ、   
      _/ l `丶`_ー‐ ´_/ l  \
     ノ7 l     ニ ´   l   \
   / /  l\   /--ヽ   /!  ヽ 





16 :14/415[sage]:2008/06/26(木) 00:08:26.82 ID:8LBOpBko





:::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   ピ、ピラト様!
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ   そんなことはございません
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ  
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  あくまでも、祭司や学者相手に
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  論争を挑んでいるだけであって
    "モテエ    ,'ェァ /     何らかの暴動を起こそうとしているわけではありません
  J        、   {     
       u    ヽ |     この問題はピラト様には関係ございません・・・
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /      
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ  u    /       
     ヽ __ノ         
                   
---------------------------------------------------------------------------------
知事ピラトには、州都カエサリアに駐屯する3,000人の兵力があり、
また、彼の上司であるシリア総督は計6個軍団を配下におさめていた
(1個軍団の兵力は、軍団兵6,000+補助兵4,000~6,000)
---------------------------------------------------------------------------------





17 :15/415[sage]:2008/06/26(木) 00:08:59.95 ID:8LBOpBko





        __,.k'"     "''''----、
      /: : : : : :-=、:::/: : : : : : : : : : : :ヽ、
    . /: : : : : : : : : : ヽ、: _: : : : : :.、  ヽ ヽ    
    /:: : : : : : : /: : : : ,、: :.}:> ヽ. . . :ヽ: :.、 ヽ:ヽ   
   /:::: : :.:/: : ::.{'' ' {' ' {:::ヽ|/:::>::}: ヽ: :ヽ:.ヽ:.ヽ:k   おい、
  ./ ''''' ' ''{ . ....{::: ::{::.: {-''''-""ヽ1::: 1:: l: : 1:: l 、1  ナザレのナントカっていえば、
  { ...l.....:::|:. : l:::1:.: :l、:::{    . 1l 、l┤|::.: :l、:l \  あの洗礼者ヨハネの
  .{...l:::{::::::::k::.: :l::.l 、:::{ヽ:ヽ   _,>|"l:/.ヾ1:: }.|.l|    生まれ変わりと聞いている!
  {::|::::{:::::::ヽ:::::{,,h-ヽl--ヽ''"   _/''""' l:/^、    
   {:{:::ヽ::l:::::>、::l ~,.-->-,、    ヽ.ll__,,..l.l\", }    いったい、どういうことだ!
   .\1:ヾ、l::、::ヽヾ/  lll ._|   .l  "  .' l/./    
    ヽヽ>__'ミ,ヽ:ヽ--''''     ヽ     l^     
      l: :,lヽ、: : .        ' ,,    /ヾ.、
       ''-,,,,^ ,、::::j   . ,--'''''"" }  / l ヽヽ、
       | l .::::::ヽ::::..   {     ヾl / l  }ヽ ヽ、
       { | :::::::::::::>、_::.. ヾ、__,,,-'''ノ // /  }''ヽ  ヽ
       ヽl ::::::::::/:::::{ヽ-,,,_"''''''"- / /  |  l  
       .ヾ:::,:::::|::::::|  .ヽ::::~^---"  /   }    





18 :16/415[sage]:2008/06/26(木) 00:09:25.77 ID:8LBOpBko





     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  ・・・そんなことありませんよ
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:' 
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  従っている民衆の中には
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  洗礼者ヨハネの霊がのりうつっていると
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  信じている連中もいるでしょうが
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ   そんなの、ただの迷信じゃないですか
.     `';Y'      l,    j´    
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     .
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     





19 :17/415[sage]:2008/06/26(木) 00:09:51.42 ID:8LBOpBko





        __,.k'"     "''''----、
      /: : : : : :-=、:::/: : : : : : : : : : : :ヽ、     
    . /: : : : : : : : : : ヽ、: _: : : : : :.、  ヽ ヽ   お前は無関係だから、余裕な言葉がいえるのだ!
    /:: : : : : : : /: : : : ,、: :.}:> ヽ. . . :ヽ: :.、 ヽ:ヽ   
   /:::: : :.:/: : ::.{'' ' {' ' {:::ヽ|/:::>::}: ヽ: :ヽ:.ヽ:.ヽ:k   だいたい、私はヨハネの処刑には反対だった!
  ./ ''''' ' ''{ . ....{::: ::{::.: {-''''-""ヽ1::: 1:: l: : 1:: l 、1  
  { ...l.....:::|:. : l:::1:.: :l、:::{    . 1l 、l┤|::.: :l、:l \  私個人は洗礼者ヨハネを義人だと思っている!
  .{...l:::{::::::::k::.: :l::.l 、:::{ヽ:ヽ   _,>|"l:/.ヾ1:: }.|.l|   
  {::|::::{:::::::ヽ:::::{,,h-ヽl--ヽ''"   _/''""' l:/^、    妻が望むから、そうしただけなんだ!
   {:{:::ヽ::l:::::>、::l ~,.-->-,、    ヽ.ll__,,..l.l\", }    
   .\1:ヾ、l::、::ヽヾ/  lll ._|   .l  "  .' l/./     し、しかし、
    ヽヽ>__'ミ,ヽ:ヽ--''''     ヽ     l^     我が偉大なる父上が建てたエルサレム神殿が
      l: :,lヽ、: : .        ' ,,    /ヾ.、    そのような者に占拠されているのを
       ''-,,,,^ ,、::::j   . ,--'''''"" }  / l ヽヽ、  黙って見過ごすというのも・・・
       | l .::::::ヽ::::..   {     ヾl / l  }ヽ ヽ、
       { | :::::::::::::>、_::.. ヾ、__,,,-'''ノ // /  }''ヽ  ヽ
       ヽl ::::::::::/:::::{ヽ-,,,_"''''''"- / /  |  l  
       .ヾ:::,:::::|::::::|  .ヽ::::~^---"  /   }    





21 :18/415[sage]:2008/06/26(木) 00:10:17.82 ID:8LBOpBko





::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ 
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈    ・・・・・・。
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ 
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ  だいじょうぶですよ、ヘロデ・アンテパス様
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  ナザレのやる夫教団の中にも
    "モテエ    ,'ェァ /     我々の理解者がいます
            、   {    
            ヽ |     そして、エルサレムの平穏を乱すことがあれば
i            _ノ /     ただちに捕縛するよう
ヽ     ,  ____  /      大祭司カヤパ様は指示しております
 \    ` ー--- ' , '     
   ヽ       /        どうぞ、ご安心ください
     ヽ __ノ        





22 :19/415[sage]:2008/06/26(木) 00:11:00.59 ID:8LBOpBko





            ,.--、,ー¬--、__
           /   く   /_ ‐ ヽ
     ー′ヽ   \   ´ ̄ ヽ
    f´ \  \   \     ヽ  
   /    >、  ヽ ヽ  \ ヽ   l   (過越祭が野蛮だと言いながら
   〃 ヘ「 ヽヘ  ヽ  l、   l\ \  |   「霊がのりうつる」という迷信は信じる
   | l 〈 `    ヽ  l  l ヽ lヽゝヽ\|   まったく、ヘロデ・アンテパスは
   | l了       ヽ|、1 ヽ.l l l ヽ |   ローマ人になりそこねた愚かなユダヤ人だ
   l l        ヽ l l !  ヽ! l_ l   ! 
    l├- 、 _    ヽ l  _ ‐ ´  { _L_  あの独裁者ヘロデ大王の息子というのに・・・
  f⌒l l    ` ヽ    ´     l yヽ }
  ヽ´ハ( ̄ ̄ ̄ ヽ___、 ´  ̄ ̄ `/! ノ  純粋なユダヤ人でないのに関わらず
   \ l ` ー― ´  `` ー―¬7ン′  ユダヤ全土を長期的に支配し
     `ヽ        !         /     重税と労役により
      ヽ       l_       /      国力に不相応なエルサレム神殿を建てつつ、
          \   ____   イ       他の有力者を皆殺しにした、
        イ,_ヽ、    / /lヽ、     冷血なヘロデ大王とはとても似つかない・・・)
      _/ l `丶`_ー‐ ´_/ l  \
     ノ7 l     ニ ´   l   \
   / /  l\   /--ヽ   /!  ヽ 





23 :20/415[sage]:2008/06/26(木) 00:11:29.23 ID:8LBOpBko





           ,   __,,::-:..、__     
          ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ.    
         ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、     ピラト様もご心配なさらぬよう!
         /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{   
        〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉     あらためて、ユダヤ衆議会のほうから
        /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{      報告があると思いますので、お待ち下さい!
        ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈  
         .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉     では!
         .{.「i  ヽ!.       _,,/    
          `'ヽ.  iラー''^ヽ  /     
            ヽ、 '-‐‐'''゙ /|      
             .iヽ、__ ,,/./ヽ、   



          _,.-.:.:.:^ヽ.‐-...、.._
        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.)'^:.ー、:.:.`''ー、
      ,r'ァ´:.;.;r'´;.-.:,、.:,´:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:-ヽ
.        ,':.;ィ'/:.://ヽL|:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.    た、頼んだぞ!
        |/i':.;l.:/l〈    /:./:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        l/|リ/_.|  //!:.:.:/:.:.:.:.:,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         V 似  '</_/!:./:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           / _ノ    Zヽ`7イ:.:,/:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 
        | l     `¨´ /;/:.:.;/.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:
         | r、      ´ /..-Z-く:.:.:.:.:.:.:.:. 
          | 、 `ヽ       ´ ノ7,. /:.:.:.:.:,:.;/
         l   `¨′    _,.二r;‐' ィ//'′
        ヽ、_ _,..  ´   ケ,!ヽ、
    __.......-‐::´/::〉、     / ,/:::::|::::ヽ、
 r::7::::::::::::::::::/:::::/ ヽ   /   /::::::::|::::::::::\





24 :21/415[sage]:2008/06/26(木) 00:11:56.05 ID:8LBOpBko





            ,.--、,ー¬--、__
           /   く   /_ ‐ ヽ(ヘロデ大王の亡きあと、
     ー′ヽ   \   ´ ̄ ヽ    息子たちにユダヤ全土は四分割されたが
    f´ \  \   \     ヽ   子はこの男をはじめ暗愚なものばかり
   /    >、  ヽ ヽ  \ ヽ   l  
   〃 ヘ「 ヽヘ  ヽ  l、   l\ \  |   結局、我がローマ帝国が、エルサレム周辺を
   | l 〈 `    ヽ  l  l ヽ lヽゝヽ\|   直轄支配することになった
   | l了       ヽ|、1 ヽ.l l l ヽ | 
   l l        ヽ l l !  ヽ! l_ l   !   しかし、我々が
    l├- 、 _    ヽ l  _ ‐ ´  { _L_  大幅な減税政策を取っているというのに
  f⌒l l    ` ヽ    ´     l yヽ }  ユダヤの民は不満らしい
  ヽ´ハ( ̄ ̄ ̄ ヽ___、 ´  ̄ ̄ `/! ノ
   \ l ` ー― ´  `` ー―¬7ン′  カヤパたちユダヤ衆議会の連中は
     `ヽ        !         /     まだ、話が通じるが
      ヽ       l_       /      ローマ文明の偉大さを知らない下層民は
          \   ____   イ       ローマ帝国を悪魔の手先としか見ていない
        イ,_ヽ、    / /lヽ、   
      _/ l `丶`_ー‐ ´_/ l  \   そして、こんな時代遅れの汚らしい街を
     ノ7 l     ニ ´   l   \ 聖都として崇めている
   / /  l\   /--ヽ   /!  ヽ 
                        神に祝福されたユダヤ人が王になれば
                        たとえ、重税と圧政に苦しんでも
                        彼らは幸せなんだろうな

                        神のためなら喜んで死ぬのが、ユダヤの民だ
                       
                        なんとも、宗教というものは恐ろしいものだ
                        私はそんな神を信じる連中の気が知れんよ・・・)





25 :22/415[sage]:2008/06/26(木) 00:12:23.92 ID:8LBOpBko





================================================================================
            4-1. 知事ピラトとヘロデ・アンテパス (まとめ)
================================================================================

紀元前37年、ローマ帝国軍隊の助力を得て、
ヘロデ大王は「ハスモン朝」を滅ぼし、ユダヤ王となった

(「ハスモン朝」は、エルサレム神殿大祭司が王を兼ねるという政教一致政権であった)

紀元前4年、ヘロデ大王は死に、子どもたちに領土を四分割した
ユダヤ衆議会(サンヘドリン)はこれに反対したが、ローマ帝国は相続を認めた
ただし、ローマ帝国はヘロデ大王の子どもたちに「王」を称することを許さなかった

西暦6年、ヘロデ大王の子のひとりであった、ヘロデ・アルケラオスは
サマリア地方の民の訴えにより、ローマ帝国皇帝に追放させられる

そして、アルケラオスが支配していたエルサレムを含む一帯を
ローマ帝国は直接支配することになったのである

ナザレのイエスが伝道していた西暦30年頃のパレスティナ地方の統治は次の通り

・ナザレを含むガリラヤ地方は、ヘロデ大王の息子ヘロデ・アンテパスの支配
・エルサレム一帯は、ローマ帝国ユダヤ属州長官(知事)の支配

ただし、西暦70年以前のユダヤ属州長官は、エルサレムに官邸を構えず、
二代皇帝ティベリウスの名を冠した「ティベリア」という街を州都としていた

ユダヤの民族感情を配慮して、ローマ帝国はエルサレムに軍隊を置かず、
サンヘドリン(ユダヤ衆議会)の自治にゆだねていたのである





26 :23/415[sage]:2008/06/26(木) 00:13:17.29 ID:8LBOpBko





ユダヤ属州長官ピラトのことを、多くの資料は「ユダヤ総督」とする
しかし、他の「属州総督」と違い、「ユダヤ属州長官」は「シリア総督」の管轄に置かれた

西暦36年に、ピラトは大祭司カヤパとともにユダヤ長官を解任されるが、
その命令はシリア総督ルキウス・ウィテリウスから発せられている

一方、ヘロデ・アンテパスは西暦39年に追放されるが、
ローマ帝国皇帝カリグラに「王位」を要求し、その野心を罰せられたためである

ユダヤ長官の人事権はシリア総督にあり、
領主ヘロデ・アンテパスは、ローマ帝国の従属的同盟諸侯という関係であったのだ

なお、ネロ皇帝の時代、西暦52~66年間の14年間にユダヤ長官をつとめた
フェリックス、フェストゥス、アルビヌス、フロールスの四人は
タキトゥスやヨセフス・フラウィウスにその悪政を批判されている

そして、西暦66年に勃発した(第一次)ユダヤ戦争は、
長官フロールスの失政にあったと考えられている

彼らに比べれば、大祭司カヤパとともに罷免させられたピラトは、
ユダヤ衆議会と協調した統治を取っていたのではないか

しかし、ピラトがユダヤの宗教に共感していたとは考えにくい

ローマ人からすれば、多民族の神を認めない、一神教のユダヤ教は
「不寛容」で「非文明的」な宗教としか見えなかったのである

その分派であり、やがて世界宗教となった「キリスト教」についても
ローマ帝国の知識人たちは「かたくなな思い込み」として、
三百年もの間、その教えを受け入れることを拒んだ





28 :24/415[sage]:2008/06/26(木) 00:16:06.24 ID:8LBOpBko





─────────────────────────────
            4-2. エルサレム神殿での弾劾演説
─────────────────────────────

       ____        
    /      \       神の教えを正しく導くはずの
   /   \  /\     祭司たち、学者たち
 /     (ー) (―)、\   
 |       (__人__)    |    確かに、彼らの教えるモーセの律法には
 \      ` ⌒´   /    耳を傾けるべきだ
  ノ           \  
                  しかし、
                  彼らの行為は決して見習ってはいけない!





29 :25/415[sage]:2008/06/26(木) 00:16:37.40 ID:8LBOpBko





          ____      
       /      \      うわべだけを飾る祭司たちよ!
      /   \  /\    
    /     (●) (●)、\  おまえたちは
    |       (__人__)    |  夫に先立たれて悲しみに包まれる女の
    \      ` ⌒´   /  魂の弱さにつけこんで 
     ノ           \  その財産をかすめ取る毒蛇だ! 



         ____        
       / \ /\       
     / (○) (○)\      祈りの長さを競い、
    /    (__人__)   \    衣の房飾りの大きさを競い、
   |       |::::::|     |     魂を癒されたいとすがりつく人々を
   \       l;;;;;;l    /l!| !    招き入れては
   /     `ー'    \ |i    「神の国」への入り口を閉ざす!
  /          ヽ !l ヽi    
 (   丶- 、       しE |そ   そんなおまえたちは
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <   神から誰よりも厳しい裁きを
              レY^V^ヽl   受けることになる!





31 :26/415[sage]:2008/06/26(木) 00:17:05.68 ID:8LBOpBko





        ____ 
      /      \     形式主義におちいった学者たちよ!
     /\  /    \      
   / (●)  (●)    \  おまえたちは 
   |   (__人__)       |  戒律を守ることにこだわるあまり 
   \  .` ⌒´      /  神の真意から遠ざかっている!
    /              ヽ  
                   なぜ、パンを食べるたびに
                   清めの儀式を遵守しなければならないのだ!



        ____       
      /      \      人の悪しきものは、
     / \    / \     すべて人間の内面から出てくるのだ!
   /  ( ●)  (●)  \   
   |      (__人__)     |    姦通、窃盗、殺人、貪欲、偽証、
   \     ` ⌒´    /   詐欺、好色、嫉妬、中傷、高慢、無分別!
   _ノ           \   
                    あらゆる種類の悪は人間の内から出てきて
                    その人をけがしている!
 
                    なぜ、おまえたちは、食事の作法にこだわり
                    心を清らかにする方法を教えないのか!





33 :27/415[sage]:2008/06/26(木) 00:18:14.51 ID:8LBOpBko





 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ  
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   く・・・
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j  まさか、ナザレのやる夫が、
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉   天下のエルサレム神殿で
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'   こんな大演説をぶつ事態になるとは・・・
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /     あんな忠告をするべきではなかったのか・・・
     ヽ             / Y   
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /   





35 :28/415[sage]:2008/06/26(木) 00:18:40.58 ID:8LBOpBko





       ____      
    /      \     
   /   \  /\     祭司たちよ、学者たちよ
 /     (ー) (―)、\   虚栄と高慢にいろどられたおまえたちに
 |       (__人__)    |   すべてを知る神がどんな報いをもたらすか
 \      ` ⌒´   /   考えてみるがいい!
  ノ           \ 



       ____       
     /      \      聖書はおまえたちが正しい人間を殺した歴史だ!
    / \    / \      
  /  ( ●)  (●)  \   アベルからザカリヤに至るまで
  |      (__人__)     |    神殿と祭壇のあいだで彼らを殺したのは
  \     ` ⌒´    /   ほかならぬおまえたちだ!
  _ノ           \   





39 :29/415[sage]:2008/06/26(木) 00:21:04.87 ID:8LBOpBko





      ノ L____        
      ⌒ \ / \       その結果が、この惨状だ!
     / (○) (○)\      エルサレム神殿を商売人の巣窟にし、
    /    (__人__)   \     貧しき者に祈りの場を与えようとしない!
   |       |::::::|     |     
   \       l;;;;;;l    /l!| !    おまえたちが学んだ神の教えは
   /     `ー'    \ |i     その程度のものなのか!
  /          ヽ !l ヽi    
 (   丶- 、       しE |そ   祈りの場を商売の道具にして
  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <   神が喜んでおられると思っているのか!
              レY^V^ヽl  





40 :30/415[sage]:2008/06/26(木) 00:21:33.23 ID:8LBOpBko





   \\       マンセー! ナザレのナントカ先生、マンセー!        //
     \\                                         //

       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J





41 :31/415[sage]:2008/06/26(木) 00:22:00.19 ID:8LBOpBko





     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
   / /" `ヽ ヽ  \  (・・・やる夫先生の激越な言葉が
  //, '/     ヽハ  、 ヽ   人々を熱狂させている
 〃 {_{       リ| l.│ i|  
 レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   でも、こんなのやる夫先生らしくない・・・
  ヽ|l --   --  | .|ノ│   まるでヨハネ先生になったみたいだ
  .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
   | /⌒l,、 __, イァト |/ |   それに、神殿で商売している人たちを追いだして
.  | /  /::|三/:://  ヽ |   演説を始めるなんて・・・)
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   





42 :32/415[sage]:2008/06/26(木) 00:22:25.55 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_        
       / /          \     (確かに、祭司たちや学者たちの不正や不実は
     /  / /          ヽ ヽ     声高に批難されるべきかもしれない
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ    
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !    しかし、もっと悪しき者は
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   今、「マンセー」と盲目的な支持をしている
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ  民衆にあるのではないか?
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从     奴らは一人では何も言おうとしない
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃      群衆の中にまぎれこまないと自己主張できない
      V ト、     _    乂 /レ'        臆病で愚かな連中に過ぎないのに・・・)
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ     
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\     
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、   





43 :33/415[sage]:2008/06/26(木) 00:22:52.56 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ     
   /     ,     , '          ヽ   
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   (熱心党のバラバが捕まり
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   それに従っていた連中がついてきて
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l   教団の風紀が乱れている。
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !   
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl   彼らは血の飢えた、けだものだ
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ    
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´      自分に心地のいい言葉を放つ
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl       リーダーを探しているだけだ
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、      
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ       そして、一人では言えないことを大合唱して
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \      その快感に酔いしれているだけなのだ)
  /    ─ '  } /へ、 /         \   
                           





44 :34/415[sage]:2008/06/26(木) 00:23:19.92 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、  (なぜ、そんな連中を喜ばせる必要がある?
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  真に罵るべきは、風向きに従って
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│  攻撃する標的を変えるだけの
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  芯のない愚かな「暴徒」ではないのか?)
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /   
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//     
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /       
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /         
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      





45 :35/415[sage]:2008/06/26(木) 00:23:45.82 ID:8LBOpBko





   ,   __,,::-:..、__     
  ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ.    やる夫先生!
 ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、  あなたの言葉はもっともです
../:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{  
〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉  しかし、神殿で商売する人間を追いだし
/:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{   説教するのはいかがなものでしょうか?
ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈  
 .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉 
 .{.「i  ヽ!.       _,,/ 
  `'ヽ.  iラー''^ヽ  /    
    ヽ、 '-‐‐'''゙ /|     
     .iヽ、__ ,,/./ヽ、  





46 :36/415[sage]:2008/06/26(木) 00:24:17.23 ID:8LBOpBko





 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ  
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、   彼らにだって生活があるのです
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 
../イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j  いったい、あなたはどんな権威があって
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉  そんな暴力的なことができるのですか?
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /   
     ヽ             / Y   
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /   



              ____      
            / \  /\     
          / (ー)  (ー)\ .   ならば、この神殿を壊してみるといい
        /   ⌒(__人__)⌒ \.  
        |      |r┬-|     |.  三日でよみがえらせてみせよう(*)
        \     `ー'´    /  
        _ノ           \  

---------------------------------------------------------------------------------
*マルコ伝14:58 マタイ伝20:19 ヨハネ伝2:19
---------------------------------------------------------------------------------




47 :37/415[sage]:2008/06/26(木) 00:24:41.92 ID:8LBOpBko





::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ 
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈 
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ 
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ 
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|    ・・・・・・・!!
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/ 
    "モテエ    ,'ェァ /    
            、   {    
            ヽ |    
i            _ノ /    
ヽ     ,  ____  /     
 \    ` ー--- ' , '     
   ヽ       /       
     ヽ __ノ        





48 :38/415[sage]:2008/06/26(木) 00:25:05.16 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ     
   /     ,     , '          ヽ   
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  ・・・・・・・・・!!
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !   
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl  
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ    
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´     
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl      
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、      
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ      
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \    
  /    ─ '  } /へ、 /         \   





49 :39/415[sage]:2008/06/26(木) 00:25:28.18 ID:8LBOpBko





      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      
  / /" `ヽ ヽ  \    (この神殿を作るのには
 //, '/     ヽハ  、 ヽ    43年の歳月がかかったと聞いているにょろ
 〃 {_\    /リ| l │ i|   
 レ!小l●    ● 从 |、i|    まさか、やる夫先生に
  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|    本当にそんな能力がそなわっていたとしたら・・・)
   |ヘ   ゝ._)   j.  | , |   
   | /⌒l,、 __, .イァト|/ |    
   | /  /::|三/:://  ヽ |    
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   





50 :40/415[sage]:2008/06/26(木) 00:25:51.37 ID:8LBOpBko





         /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、   
         ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  
        ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
          l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:', ・・・ふふふ、今の言葉、
        )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  覚えておきましょう
       〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!  
       l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !  「三日でこの神殿を建て直すことができる」ですね
       ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ  
         `';Y',     l,     ,' ´    
         ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __    
          /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉   
      /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、   
      /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、. 
  ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : :! 
_f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l 
i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :! 
!: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l:
!: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: 





51 :41/415[sage]:2008/06/26(木) 00:26:18.90 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  (・・・・これは危険な発言ではないか?
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   エルサレム神殿の権威を汚した言葉を
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     ユダヤ衆議会が許すとは思えない
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        ここまで好き勝手な演説を
     `ヘ lヽ       _      厶 ./         「彼ら」が許していたのは
        ', {.代ト、          , イ | /          失言を引き出すためだったのだ
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./           
        / ヽj       {`ヽ   ′          いや、でも・・・)
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      





52 :42/415[sage]:2008/06/26(木) 00:27:39.46 ID:8LBOpBko





=================================================================================
            4-2. エルサレム神殿での弾劾演説(まとめ)
=================================================================================

新約聖書マタイ福音書21章~23章でまとめられた
イエス・キリストのサドカイ派(貴族祭司グループ)とファリサイ派(律法学者グループ)への弾劾が
エルサレム神殿で行われたかどうかは疑問視されている

成立時期がもっとも古いマルコ福音書では、これらのイエスの主張は断片的に語られている

そもそも、これらの見解が、ナザレのイエスによるものかも疑わしい

イエスの死後、原始キリスト教団は、サドカイ派およびファリサイ派から、批難と迫害を受けたが、
それに反駁するべく積み重ねられた理論がこの部分に反映されていると思われる
(ナザレのイエスの伝道は1~3年と短期間にすぎず、
 新約聖書の福音書が成立するまでには、以降30年の歳月がたっていると考えられる)

一方、ヨハネ福音書では、「受難の一年前の過越祭」でのこととして
エルサレム神殿入口の商人を追い出した出来事を伝えている(2章13節以降)

福音書でもっとも過激な、そしてイエスらしからぬこれらの言動を、
この物語では、指導者バラバが捕縛され、行き場をなくした熱心党の支持者たちを
含めた結果であるとした

「この神殿を壊してみよ。三日で建て直してみせる」という、
ナザレのイエスにしては、いささか軽率な発言は
エルサレム神殿の権威によってのみ成立している
ユダヤ教の現状への痛烈な皮肉ではないだろうか
(福音書では、もちろん「復活」の根拠として語られている)




53 :43/415[sage]:2008/06/26(木) 00:28:09.03 ID:8LBOpBko





なお、サドカイ派とファリサイ派は、新約聖書ではともにに批判されているが
ユダヤ衆議会(サンヘドリン)では、互いに対立する関係だった

サドカイ派の特徴・・・・モーセの律法を重視し、復活・来世・天使を信じない合理主義者
              エルサレム神殿の権威を強調することで、正統性を得ていた

ファリサイ派の特徴・・モーセの律法以外の外伝も重視し、
              それらを遵守する生活様式を確立し、庶民に伝えた
              ただし、その教えはイエスが批判するように「形式主義」に陥っていた

ひとことで形容するならば、サドカイ派=権威的、ファリサイ派=庶民的、となる

ファリサイ派である律法学者の間では、ナザレのイエスの支持者が少なくなく、
イエスがたびたび彼らの家に泊まり、教えを説いていた光景が福音書で語られている


いずれも聖書(つまり「旧約聖書」)で神が人に命じた「律法」に定められた生活を続けることで
いつか「救世主」があらわれ、ユダヤの独立国家を建設する日がくるという
期待を抱かせることで、民衆の支持を得ていた




67 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 00:35:53.16 ID:9rM/P8.0



ところでやる夫の言葉って原典通りなのか?


変更している箇所が少なからずあります

・当時の文化でなければ理解できないたとえ
・聖書作家の文章表記の乱れ

イエスの言葉をより理解しやすいように、言葉をやわらげています

今回は「まとめ」で、それぞれの部分の引用元を書いていますので、
以下のサイトから調べていただければ、と思います

【電脳聖書】
http://www.cozoh.org/denmo/

【JBS日本聖書協会 / 聖書全文検索】
http://www.bible.or.jp/vers_search/vers_search.cgi

日本語訳もそれぞれです

正直いって、ラテン語やギリシャ語の語学力と、その他予備知識がなければ、
原典どおりに伝えることは不可能です

かなりの意訳が入っていることを承知してください


それに、後述するとおり
新約聖書の成立過程から
「福音書を言葉どおり」に受け止めることが、
必ずしもキリスト教の本質に触れることができないという事情もあります



54 :44/415[sage]:2008/06/26(木) 00:29:50.86 ID:8LBOpBko





─────────────────────────────
            4-3. ユダの密約
─────────────────────────────

        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     ・・・洗礼者ヨハネを処刑したら、熱心党のバラバ
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    バラバを捕縛したら、ナザレのナントカ
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    民衆の移り気の早さには
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   まったく困ったものですね
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    アンナス様
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ  
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





55 :45/415[sage]:2008/06/26(木) 00:30:21.51 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       
  / /      `ヽ.  ヽ      しかし、過越祭のために
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ     エルサレムに上京した者たちの間でも
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    ナザレのやる夫の支持者が
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|    増え始めているみたいじゃない?
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |    どうするの、カヤパ?
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、   
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \ 
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、





56 :46/415[sage]:2008/06/26(木) 00:30:46.81 ID:8LBOpBko





            __
       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |   
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.    そうですね
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉  
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉   熱心党のバラバのように
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   増えすぎた部下をコントロールできず
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',  ナザレのやる夫が
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  暴動を起こす可能性は否定できません
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ ' 
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|  
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /





57 :47/415[sage]:2008/06/26(木) 00:31:13.12 ID:8LBOpBko





    /         \      \
  /            ヽ       ヽ 
 /              `´ ー-、_ ヽ、`、
.i     / /          ヘ      ヽ!   そんなことよりも、このユダヤ衆議会の議員にも
l     | l        /   ハ   \  ` 、 ナザレのやる夫の演説に
|    i .| .|  /   /  / / \   `、 }  共感している人が出てきたことが問題よ
|    l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  
.|   |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ   彼の弾劾に反論できる者は少ない。
..|  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |    さすが、民衆相手に伝道をしただけあり
..ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ   ナザレのやる夫は口達者だわ
/  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ   
   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }  エルサレム神殿で、決まりきった説教をくりかえす
   j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j  家柄だけは立派な祭司たちよりも、ずっとね
  _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、
´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )
__,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_
l,> -、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ





58 :48/415[sage]:2008/06/26(木) 00:31:38.07 ID:8LBOpBko





            __
       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |     ・・・田舎者だということで、
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.    甘く見すぎたことは反省しています
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉  
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉   でも、ナザレのやる夫教団の会計である
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   イスカリオテのユダには
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',  すでに工作をかけているようですから
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  弱体化をはかることはできるかと・・・
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ '
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|  
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /





59 :49/415[sage]:2008/06/26(木) 00:32:05.65 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       それにしても、ナザレのやる夫は
  / /      `ヽ.  ヽ      どうして、エルサレムに来たのかしら?
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ    
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    いったい、何が目当てなの?
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|   
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    彼の「目的」さえわかれば
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |     こちらも対処策がねられるというのに・・・
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、   
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \ 
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、





60 :50/415[sage]:2008/06/26(木) 00:32:31.79 ID:8LBOpBko





 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ   
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、  ・・・アンナス様、カヤパ様
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 予想外の訪問客が参りました
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉  
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /    
     ヽ             / Y     
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /    





61 :51/415[sage]:2008/06/26(木) 00:33:00.30 ID:8LBOpBko





            __
       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |   
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.   
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉  今は大事なことをアンナス様と話しているのよ
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉  追っ払いなさい
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ 
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ', 
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ', 
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ '
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|  
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /





62 :52/415[sage]:2008/06/26(木) 00:33:27.63 ID:8LBOpBko





     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i 
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  いえ、イスカリオテのユダから話があると・・・
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:' 
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y 
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ   
.     `';Y'      l,    j´   
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     





63 :53/415[sage]:2008/06/26(木) 00:34:00.86 ID:8LBOpBko





         /  ̄'´ ̄` ヽ
         /   `´  ヽ  \
      //, '///`´| | | ヽ  、ヽ   ユダがここに?
      〃 {_{ レ|   レりりリ .l彡||   
      |!小 l━   ━レ| |、| |   なんで?
      ヽ| | ●   ● |.| |ノ.| |
       | |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃| |i |
       | |/⌒l,、 __, イァト|/| |
       |./  /::|三/:://  ヽ||
       ||  l ヾ∨:::/ ヒ:::::彡,|



::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈    
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ    くわしくは本人に聞いてみてください
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ   
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|   (あと、動転すると、無意味に変形する癖
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/    何とかしてください!)
    "モテエ    ,'ェァ /      
            、   {      
            ヽ |      
i            _ノ /      
ヽ     ,  ____  /       
 \    ` ー--- ' , '        
   ヽ       /
     ヽ __ノ          





64 :54/415[sage]:2008/06/26(木) 00:34:31.41 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、
      //   {        `ヽ   
     ,r' /   , ゝ       \ 
    // ./   ,r'´  ヽ           では、私は向こうの部屋に行ってるわ
    |/ /   /       ` ミ._       
.   |' |  /        ___ ̄     カヤパ、間違いのないようにね
    ハ |/ _,. -     ´       
    | ヽl」/         _    
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄   
. / /   | ヾ      '          
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠ 
'  ,/   /j  | ヽ、_      /   
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ 
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    





65 :55/415[sage]:2008/06/26(木) 00:34:59.52 ID:8LBOpBko





       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |     
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.     ・・・・わかっています
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉   
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',  
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ', 
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ 
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /  





66 :56/415[sage]:2008/06/26(木) 00:35:27.92 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  ・・・・・・・・・・・。
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





68 :57/415[sage]:2008/06/26(木) 00:35:58.24 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | 
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |   ユダ、ひさしぶりね
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/   どうしたの?
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |    前に借りたお金を返しにきたの?
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
..│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
..| | |    |  |       `i  |      |
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ




71 :58/415[sage]:2008/06/26(木) 00:42:54.01 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ   
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     ! 
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !  そんなことではない
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | 
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  ある人物の告発にきた
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! 
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl 
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ  
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、      
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \   
  /    ─ '  } /へ、 /         \  
                          





72 :59/415[sage]:2008/06/26(木) 00:43:29.05 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |   いったい誰の告発なの?
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
_| | |    |  |       `i  |      |
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ




75 :60/415[sage]:2008/06/26(木) 00:44:30.58 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \  
 ,'     /  /            l    \  ヽ ナザレのやる夫だ
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ', 彼はこう言った
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l 
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│「エルサレム神殿を壊してみるといい
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ 三日で建て直して見せよう」
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /  
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    これは神殿侮辱罪にあたる
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /     
     `ヘ lヽ       _      厶 ./      そうではないのか、大祭司カヤパ?
        ', {.代ト、          , イ | /       
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′       
.    _ /  「´        ヽ} \         
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、     





76 :61/415[sage]:2008/06/26(木) 00:44:59.94 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    へえ、師匠を裏切るつもりなの?
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    まあ、あんな田舎者に従う連中の気が知れないから
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    あんたは、やっと、まともになったといえるけれど
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





77 :62/415[sage]:2008/06/26(木) 00:45:28.35 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ   
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     ! 
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     ! ・・・そんなことはどうでもいい
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | 
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  問題はこの発言が神殿侮辱罪にあたるかどうかだ
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! 
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl 
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ  
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、      
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \   
  /    ─ '  } /へ、 /         \  
                          




78 :63/415[sage]:2008/06/26(木) 00:45:54.12 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__    そうね
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  その場合だと、
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  むち打ちのあと投獄ね
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  でもね、ユダヤ衆議会の間で
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  「神殿侮辱罪」だけで捕まえるのは
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   惜しいって話になってるのよ
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !   ナザレの田舎者には
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |   極刑を与えるべしってね
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
_| | |    |  |       `i  |      |
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





79 :64/415[sage]:2008/06/26(木) 00:46:19.77 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   ・・・・・・!
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ やはり、それ以上の刑を!
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





80 :65/415[sage]:2008/06/26(木) 00:46:46.02 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    熱心党のバラバに従っていた連中も
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    多いらしいじゃない?
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l     
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   バラバはすでに死刑判決が下されて
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    十字架刑に処すことが決まっている
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |     
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   そのバラバ一味を吸収して
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   調子に乗っているナザレの田舎者が
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|    むち打ちと投獄だけですむのも
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',   しっくりこないのよね
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





81 :66/415[sage]:2008/06/26(木) 00:47:11.41 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \  
 ,'     /  /            l    \  ヽ 
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 (・・・そう、ユダヤ衆議会には死刑執行権がない
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ', 
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  死刑判決には、
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ ローマの知事の許可を得なければならない
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /   今の段階ではやる夫先生に
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//     「反ローマ」という名目を立てることはできず
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      死刑にすることは難しいはず・・・)
     `ヘ lヽ       _      厶 ./      
        ', {.代ト、          , イ | /       
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′       
.    _ /  「´        ヽ} \         
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、     





82 :67/415[sage]:2008/06/26(木) 00:47:38.84 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ   
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !(今、やる夫先生の支持者が増え始めて
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     ! 暴動が起こりかねない状態になっている
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | 
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l 彼らは「良かれ」と信じて、平和を乱そうとするだろう
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! やる夫先生の関心を引くべく、
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl 暴力沙汰を起こす連中もいるだろう
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ  
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    民族感情が高まる過越祭で
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     何かが起きてしまっては遅いのだ
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、       
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     だから、やる夫先生を
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \    「暴徒」から隔離しなければならない
  /    ─ '  } /へ、 /         \   
                          そのために、もっとも安全なのが「ここ」なのだ・・・)





83 :68/415[sage]:2008/06/26(木) 00:48:05.25 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   まあ、あんたの目が覚めたのは喜ぶべきことだわ
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  あんた、なかなか有能らしいじゃない
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | 
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | これからは、あんな田舎者のためではなく、
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! ユダヤの平和のために身を捧げるべきね
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
_| | |    |  |       `i  |      |
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





84 :69/415[sage]:2008/06/26(木) 00:48:30.58 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ    ・・・・・・
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  あの人を、田舎者だと侮辱しないでほしい
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





85 :70/415[sage]:2008/06/26(木) 00:48:58.70 ID:8LBOpBko





  /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! ! 
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! | どうして?
  |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| | 
  l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| | あなたはナザレの田舎者が嫌いだから
  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  ここに来たんでしょう?
  __トィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/ 
_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ    そして、むちを打たせて苦しむ姿を見て
   ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「     それを楽しみたいだけなんでしょう?
    l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      
    |!           !          / !     |      それ以外に
    ハ、        '        /  i.    |      あなたがここにきた理由があるの?
     !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |      
    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|      
∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
 ヽ    Vi|             | {/   /     八     




86 :71/415[sage]:2008/06/26(木) 00:49:23.36 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    ・・・・・・・
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   私はこれが「神殿侮辱罪」にあたるかどうかを
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  確かめたかっただけ
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   やる夫先生のことをとやかく言われる筋合いはない
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





88 :72/415[sage]:2008/06/26(木) 00:50:08.30 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  やる夫「先生」ですって?
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! なぜ、裏切る人に「先生」とつけるの?
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
_| | |    |  |       `i  |      |
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ




89 :73/415[sage]:2008/06/26(木) 00:50:40.63 ID:8LBOpBko




.  /                ヽ    \  \  
 ,'     /  /            l    \  ヽ 
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ', 
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  ・・・・・・・・・。
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /  
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//   
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /     
     `ヘ lヽ       _      厶 ./      
        ', {.代ト、          , イ | /       
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′       
.    _ /  「´        ヽ} \         
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、     





90 :74/415[sage]:2008/06/26(木) 00:51:06.25 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    ・・・・まあ、いいわ
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    あなたが告発するならば、
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   ユダヤ衆議会は協力しましょう
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   しかるべき警備兵を用意するから、
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   そのときは連絡お願いするわね
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





91 :75/415[sage]:2008/06/26(木) 00:51:38.26 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   ・・・・了承した
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  




87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 00:49:58.62 ID:9rM/P8.0



陰湿だな・・・


朝倉さんに演じてもらうと、こんなふうになりましたww

新約聖書の記述では、大祭司カヤパなんて「悪の権化」という扱いで
どんな人物像なのかはほとんどわからないので、好き勝手にしています



93 :76/415[sage]:2008/06/26(木) 00:54:16.83 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、
      //   {        `ヽ   
     ,r' /   , ゝ       \ 
    // ./   ,r'´  ヽ           ・・・・・・なかなか見事だったじゃない、カヤパ
    |/ /   /       ` ミ._       
.   |' |  /        ___ ̄     
    ハ |/ _,. -     ´       
    | ヽl」/         _    
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄   
. / /   | ヾ      '          
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠ 
'  ,/   /j  | ヽ、_      /   
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ 
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    





94 :77/415[sage]:2008/06/26(木) 00:54:46.46 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     ふふふ
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    ユダったら、
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    愛ゆえにあやまちをおかしたみたいですね
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   これからユダの苦しむ姿が見られると思ったら
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    私、張りきっちゃうわ
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





95 :78/415[sage]:2008/06/26(木) 00:55:16.73 ID:8LBOpBko





:::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ   
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ  や、やはり、
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|   ナザレのやる夫は・・・・・・
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  
    "モテエ    ,'ェァ /    
  J        、   {     
       u    ヽ |     
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /      
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ  u    /       
     ヽ __ノ         





96 :79/415[sage]:2008/06/26(木) 00:55:41.95 ID:8LBOpBko





     /         \      \
   /            ヽ       ヽ 
  /              `´ ー-、_ ヽ、`、
  .i    / /          ヘ      ヽ!   イスカリオテのユダとの密約により
  l    | l        /   ハ   \  ` 、 ナザレのやる夫を平和的に
  |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }  捕縛するチャンスが訪れた
  |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  
  .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ    そうなれば、
   |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |    私たちの取るべき道は一つしかない
_ ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ   
  /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ  
_/   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }  
    j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j  
   _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、
,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )
!  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_
_ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ





97 :80/415[sage]:2008/06/26(木) 00:56:06.45 ID:8LBOpBko





 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ   そして、我々は
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、  また義人を
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 血で染めるというのですか!
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j 
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉 
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /   
     ヽ             / Y   
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /   





98 :81/415[sage]:2008/06/26(木) 00:56:35.79 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       
  / /      `ヽ.  ヽ      ええ
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ     権力者は生きのびるためには
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    悪にも手を染めなければならない
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|   
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    それが自分と
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |     自分の支持者を守る唯一の道なのよ
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、   
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \ 
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、





99 :82/415[sage]:2008/06/26(木) 00:57:03.92 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、
      //   {        `ヽ      義人と呼ばれている者たちは
     ,r' /   , ゝ       \    結局のところ、歴史の敗北者にすぎない
    // ./   ,r'´  ヽ           
    |/ /   /       ` ミ._       自分の支持者を守りきれなかった弱者にすぎない
.   |' |  /        ___ ̄     
    ハ |/ _,. -     ´         義人と民衆に称賛される人の中で
    | ヽl」/         _      手足をもがれるほどの苦渋の決断を
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ    何度も乗り越えた強さを持ち合わせた人が
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,     どれぐらいいるか考えたことある?
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄     
. / /   | ヾ      '            そんなフィクションに陶酔するほど
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠     あなたも子供じゃないでしょう? サウロ
'  ,/   /j  | ヽ、_      /   
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ    あなたはこのエルサレムで何を学んだというの?
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    





100 :83/415[sage]:2008/06/26(木) 00:57:28.82 ID:8LBOpBko





     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:'   ・・・・・・・・。
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ   
.     `';Y'      l,    j´    
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     .
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     





101 :84/415[sage]:2008/06/26(木) 00:57:54.93 ID:8LBOpBko





     /         \      \
   /            ヽ       ヽ 
  /              `´ ー-、_ ヽ、`、
  .i    / /          ヘ      ヽ!   まあ、ナザレのやる夫が
  l    | l        /   ハ   \  ` 、 やりたいこともわからないでもない
  |   i .| .|  /   /  / / \   `、 } 
  |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  神が定めた律法をつつましく守っていても、
  .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ    報いはいつまでたっても訪れない
   |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |   
_ ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ   来るべき救世主は
  /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ   いつまでたっても来やしない
_/   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }  
    j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j   そんな神と人間との関係を、
   _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、  彼は改めようと考えたのでしょうね
,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )
!  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_
_ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ





102 :85/415[sage]:2008/06/26(木) 00:58:24.52 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       律法の解釈で日々紛糾している私たちの姿を見て、
  / /      `ヽ.  ヽ      神は喜んでいるのか?
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ    
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    真の人間らしさとは何か?
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|   
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    彼はその疑問を民衆に訴えかけている
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |    
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、    ただ、彼には神の恩寵を得ているという証がない
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \  田舎町の大工職人である彼には、
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、人々を従わせるだけの「正統性」がない
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、今のところ、民衆の本心は半信半疑というところでしょう
                      あのイスカリオテのユダも含めてね





105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 00:59:57.68 ID:9rM/P8.0



何を以って正当性と為すの?
質問ばかりでスマソ


当時のユダヤでは「家父長」が絶対的な権限を持っており
「家柄」が尊重されていました

祭司などは、決められた家柄の人しかなることができませんでした

息子が父の仕事を継ぐのが当たり前の時代だったのです
(大工職人の家に生まれたイエスが、大工に継いだように)


新約聖書をご覧になれば、
最初の1ページ目から、イエスの父系の系図がえんえんと語られています
しかし、新約聖書ではイエスは処女懐胎により生を受けたとあります

本当に処女懐胎であるならば、父系の血統は関係ないはずですが
「どのような家」に生まれたかについては、当時は非常に重要でした

わかりやすく言うならば「三国志」の「劉備」みたいに
今は貧しいけど、皇帝の血縁に生まれた、というようなものです


ナザレのイエスの伝道は、そのように家柄や出身地により
少なからずの迫害を受けていたと考えられています



103 :86/415[sage]:2008/06/26(木) 00:59:01.65 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、
      //   {        `ヽ   
     ,r' /   , ゝ       \ 
    // ./   ,r'´  ヽ         だから、チャンスを与えてはならない
    |/ /   /       ` ミ._     
.   |' |  /        ___ ̄   彼が何かの事件をきっかけに、
    ハ |/ _,. -     ´       神と人間との関係を改めるようとする前に
    | ヽl」/         _    彼を滅ぼさなければならない
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   エルサレム神殿を介在とする宗教システムにより
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄    我々は「神殿税」という財源を確保することができる
. / /   | ヾ      '          
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠   エルサレム神殿の権威を否定しようとする彼の教えは
'  ,/   /j  | ヽ、_      /    ユダヤの民のために許してはならないのよ
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ 
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    





104 :87/415[sage]:2008/06/26(木) 00:59:28.17 ID:8LBOpBko





::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ 
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   (・・・アンナス様の言うとおりなのだろう
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ  
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ   民を支配するためには
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|   財力がなければ意味がない
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/   
    "モテエ    ,'ェァ /     正義感にかられた安易な公約を掲げたところで
            、   {      人々を動かすには、権威と資金が必要なのだ
            ヽ |      
i            _ノ /      しかし、それでは正義はどうなるというのだ?
ヽ     ,  ____  /      
 \    ` ー--- ' , '        私の心がナザレのやる夫の言葉にひかれているのは、
   ヽ       /        政治を知らない若者の無知にすぎないのか?)
     ヽ __ノ        





106 :88/415[sage]:2008/06/26(木) 01:00:10.70 ID:8LBOpBko





===========================================================================
            4-3. ユダの密約 (まとめ)
===========================================================================

イスカリオテのユダが、なぜ、ナザレのイエスを裏切ったかについては、
新約聖書では「お金」と「悪魔」のせいになっている

古来から人々を魅了した「裏切り者」の代名詞である「イスカリオテのユダ」について、
新約聖書からくわしい事実を読み取ることはできない

はっきりとわかるのは次の二つ

・教団の会計であった (ヨハネ福音書13:29)
・名前からイスカリオテ村の出身であったかと考えられる(その所在地には諸説ある)

すべての福音書にて、イスカリオテのユダは「十二使徒の一人」であり
ナザレのイエスが迫害されていた間も、ペテロたちと一緒に、教団に留まり続けていたのだ

そんなユダが師を裏切った理由はなにか?

その一つとして、考えられるのは
当時の「ユダヤ衆議会(サンヘドリン)には死刑執行権がなかった」という史実である

これから語る「受難物語」にて、いかに大祭司カヤパたちが
ナザレのイエスを超法規的に死刑に処したかが、おわかりになるだろう

そして、それはおそらく、イスカリオテのユダの望む結果ではなかったはずだ

(なお、福音書では、ユダは「祭司長」に話を持ちかけたとあり
 「大祭司」カヤパと直接会ったとは史実では考えにくい)




107 :89/415[sage]:2008/06/26(木) 01:00:50.63 ID:8LBOpBko





また、この物語では、かなり強引であるが、
サウロ(パウロ)をユダヤ衆議会のスパイであるとした

サウロは現在のトルコの生まれで、ファリサイ派に属し、
エルサレムの高名な学者ガマリエルの下で学んだとされる

新約聖書では、イエスの処刑後のことを書いた「使徒行伝」で登場する
(サウロの経歴は「使徒行伝」22章3節以降にある)

当初、原始キリスト教団を迫害していた彼は、
キリストとなったイエスに会って回心し、原始キリスト教の熱心な布教者となった

新約聖書に収録されたパウロ書簡を読むかぎり、
彼が生前、つまり人間であったイエスに会ったと言及した箇所はない

また、ファリサイ派であった彼が、犬猿の仲であったサドカイ派の大祭司と
このように接触していたとも考えにくい

しかし、原始キリスト教団を迫害するうえで
サウロはサドカイ派と接点を持っていたことは間違いない

正義心だけで人々を迫害することはできず、その背後には必ずやスポンサーがいる

回心してからのサウロの行動力・組織力からして
彼がただの「熱心なファリサイ派」であったとは考えにくい

もちろん、サウロをユダヤ衆議会のスパイとしたのは、
原始キリスト教団の成立過程をわかりやすく伝えるための舞台装置であり
完全なフィクションであることは承知していただきたい




109 :90/415[sage]:2008/06/26(木) 01:06:09.02 ID:8LBOpBko





─────────────────────────────
            4-4. 最後の晩餐
─────────────────────────────


   \\       マンセー! ナザレのナントカ先生、マンセー!        //
     \\                                         //

       _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
     ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
     (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡
    _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
   |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |     |   |
   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J





110 :91/415[sage]:2008/06/26(木) 01:06:36.16 ID:8LBOpBko





     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   
   / /" `ヽ ヽ  \   支持者が増えるのはうれしいはずだけど
  //, '/     ヽハ  、 ヽ  彼らは、やる夫先生の言葉に耳をかたむけようとしない
 〃 {_{       リ| l.│ i| 
 レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  やる夫先生が説く「永遠の命」を得る教えに
  ヽ|l --   --  | .|ノ│  まるで興味を持とうとしない
  .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , | 
   | /⌒l,、 __, イァト |/ |  それにしても、いい加減、やる夫先生の名前ぐらいは
.  | /  /::|三/:://  ヽ |  覚えてほしいにょろ・・・・
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | 






112 :92/415[sage]:2008/06/26(木) 01:07:06.26 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ     
   /     ,     , '          ヽ   
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  ・・・彼らが熱狂するのも無理はない
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! 彼らの指導者であった熱心党のバラバの処刑が
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl 明日にせまっている
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ  
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    彼らは自分たちが従っていたリーダーが
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     殺されるという現実に恐怖し
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、      やる夫先生の支持をアピールすることで
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     その感情をごまかしているにすぎない・・・
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \    
  /    ─ '  } /へ、 /         \   
                           



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
      / /" `ヽ ヽ  \   
     //, '/    ヽハ  、 ヽ    
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ・・・・うぅ、ユダの言うことは相変わらずキツいにょろ
     レ!小l--    -- 从 |、i|  
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  でも、やる夫先生もやる夫先生にょろ
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  神の教えを求める人たちを受け入れるのは当然だけど
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  こんな武力運動をしていた人たちも弟子入りさせるなんて
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  




113 :93/415[sage]:2008/06/26(木) 01:07:43.59 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   (そして、今日が約束の日
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',   今夜、私はやる夫先生を
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l   「彼ら」に引き渡さなければならない
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   過越祭が始まり、
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     民衆の歯止めがきかなくなっている
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        このままでは、
     `ヘ lヽ       _      厶 ./          暴動が起きる可能性はきわめて高い
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./           しかし、明日ならば、
        / ヽj       {`ヽ   ′          正当な裁判が行われ、
.    _ /  「´        ヽ} \            私も法廷に立ち、証言することができる)
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      





114 :94/415[sage]:2008/06/26(木) 01:08:18.51 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    (本当ならば、こんなことはしたくない
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ    しかし、あの人は政治的なことに無関心すぎる
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  あの人はこう言うだろう
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    「ヨハネ教団の弟子を受け入れたのに
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    熱心党の人たちを拒む必要がどこにある?
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'       私は彼らのさまよえる魂を
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /         なぐさめなければならない」
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ       でも、それを黙って見るほど
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    大祭司カヤパは甘い人間ではないのだ
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  
                          だから、私が行動を起こさなければならない

                          私は間違っていないはずだ。絶対に・・・・)




120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/26(木) 01:10:22.89 ID:JQ6Qu46o



ユダは衆議会に死刑執行の権限が無いと知っていたから
信者の暴走でイエスへ反ローマの疑いがかかる前に罪の軽い神殿侮辱罪で告発して信者と切り離そうということ?


二行にまとめられたとは見事です。その通りです

ユダの裏切りについては、新約聖書をいくら読んでもわかりませんので、
この物語では、そのような「仮定」で進めています



124 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/26(木) 01:14:00.46 ID:72jjCuoo



イスカリオテのユダとか熱心党とか聞くと、ヘルシングを連想する不埒者のオレ


僕はヘルシングは未読ですが
聖書のモチーフは、いろんな作品に使われているので
調べてみると、いろいろ楽しいですよね

ただし、新約聖書内でも、それぞれの書で矛盾があります

例えば、下のページをご覧になれば
同じ新約聖書に収録された「福音書」同士で、系図すら違うことがわかるのでは、と


ttp://www.geocities.jp/todo_1091/bible/jesus/013.htm


115 :95/415[sage]:2008/06/26(木) 01:08:51.17 ID:8LBOpBko





          ____        
       /      \      
      /   ─   ─\     ペテロもユダも何してるんだお
    /     (●) (●) \   
    |       (__人__)    |   
    \      ` ⌒´   /   
    _ノ           \  



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  
        / /" `ヽ ヽ  \  
     //, '/     ヽハ  、 ヽ  やる夫先生は、どうも思わないのですか?
     〃 {_{\    /リ| l │ i|  
     レ!小l●    ● 从 |、i|  やる夫先生の福音を聞こうともせずに
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  ただ徒党を組んで叫んでいるだけの
.  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  彼らのことを!
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  





116 :96/415[sage]:2008/06/26(木) 01:09:19.47 ID:8LBOpBko





     ____       
   /⌒  ⌒\      彼らだって、いつかは「神の国」の教えに
  / (―)  (―) \    目覚めることになる
/  ⌒(__人__)⌒:::::\  
|                 |   そうすれば、やる夫の言葉を思い出し
\           /   生き方を改めてくれるはずだお
_ノ            \  



      ____      
    / ⌒  ⌒\      それよりも、ペテロ、
  / (●)  (●)\ .   ちょっと、足を出してくれないかお?
/   ⌒(__人__)⌒ \.  
|      |r┬-|     |.  
\     `ー'´    /  
_ノ           \  





117 :97/415[sage]:2008/06/26(木) 01:09:44.09 ID:8LBOpBko





      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / :/" `ヽ ヽ  \   足?
    /  /     ヽ ヽ..  ヽ  なんでですか?
    l  { l ,    ー-j从:ヽ.. ヽ 
    | i ル{レ'     ●` li! ト、 ',
   /⌒)i"●     ⊂l| ||ノ l
  /   yi ヘ⊃   ,__,   l| |   l
  (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<| |   l



        ____       
      /⌒  ⌒\     
     / (―)  (―) \    これから、やる夫が
   /  ⌒(__人__)⌒:::::\   ペテロたちの足を洗ってあげるお
   |                 |  
   \           /  
   _ノ            \  





119 :98/415[sage]:2008/06/26(木) 01:10:12.66 ID:8LBOpBko





         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て
        / /" `ヽ ヽ  \ て  
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   ええ!
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   そんな、やる夫先生が
     レ!小l●    ● 从 |、i|   わざわざ、私の汚い足を洗うなんて・・・
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
.  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   



          ____      
        / ⌒  ⌒\      なにを言うんだお
      / (●)  (●)\ .  
    /   ⌒(__人__)⌒ \.  やる夫と一緒に歩いてきたのは、この足じゃないかお?
    |      |r┬-|     |.  
    \     `ー'´    /   ほら、足を出して
    _ノ           \  





123 :99/415[sage]:2008/06/26(木) 01:13:49.46 ID:8LBOpBko




        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
      / /" `ヽ ヽ  \   ・・・・・・・・・
    //, '/     ヽハ  、 ヽ 
    〃 {_{       リ| l.│ i| (そうだ、この足で、
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  私はやる夫先生とともに歩いてきたんだ
     ヽ|l --   --  | .|ノ│   
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  つらいときもあった、苦しいときもあった
     | /⌒l,、 __, イァト |/ |    
     | /  /::|三/:://  ヽ |   でも、やる夫先生がいたから、
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   こんな私でも、ここまでがんばれたのだ・・・)





125 :100/415[sage]:2008/06/26(木) 01:14:17.03 ID:8LBOpBko





      ____       
    /\  /\     みんな、このことを覚えておくんだお
   /( ●)  (●)\    
 /   ⌒(__人__)⌒  \   何度も言うように「神の国」では、みずからを低くした者が高くなる
 |      |r┬-|       |  
 \    `ー'´     /  「神の国」で栄光を受けるためには、
 _ノ           \  人々に仕える気持ちを忘れてはならない
                 
                 すべてを知る神は、その義を喜ばれるだろう
                 
                 だから、みんなも互いの足を洗いあうことを忘れてはいけないお!



      , '´ ̄ ̄` ー-、     
    /   〃" `ヽ、 \    やる夫先生の言葉は
   / /  ハ/     \ハヘ   やっぱりすばらしいにょろ!
   |i │ l |リ       }_}ハ  
   |i | 从 \    /l小N  たしかに、
   |i (|  i ●    ● li|ノ   私はおごりたかぶっていたにょろ
   |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|    
   |  l  x>、 __, イl |    これからも
   |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ   みんなで足を洗いあう気持ちを忘れないようにするにょろ!
   |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )  




126 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 01:15:23.86 ID:9rM/P8.0



>みずからを低くした者が高くなる

禅問答みたいだな


僕も仏教徒として生まれ育って現在に至るので、
福音書のイエスの言葉から、
禅問答みたいなものばかりが頭に入ってくるんですよね

文化は違えど、人類であることは同じなので
それぞれの宗教にも、達する境地は同じようなものだと感じることがあります



140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 01:26:52.50 ID:d0w5j6.0



しえん。

え?あれ?
イエスってこのころにはキリストっていう呼び名がついてたの?
それって以前にも触れたっけ?
あと、イエスも男だから、やっぱセクロスとかしてたんだよね?
そういう情報無いけど


キリストと呼ばれるようになったのは、まだ後です

キリストとは「救世主」のギリシャ語読みで、ヘブライ語では「メシア」

ただし、これは諸説あります。
福音書には、イエスが生前に、弟子たちに「メシア」と言われたときは
否定しているようですが・・・


イエスは性的にはかなり厳しい発言をしております

「あなたがたも聞いているとおり、(神は)『姦淫するな』と命じられている。
 しかし、わたしは言っておく。
 みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、
 既に心の中でその女を犯したのである。

 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。
 体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。

 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。
 体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

ユダヤの神様は自慰行為どころか膣外射精も許さないという
精液の無駄づかいを禁じた恐るべき存在です

くわしくは、次の二つの語句をググってください

「オナン」 「割礼」

そんな神様の教えを守っていたイエスが
もし独身だったとしたら、性行為はしていなかったんじゃないでしょうか?

生殖行為以外の性行為は許さないのが、ユダヤの神様です

(独身でないという資料はどこにもありませんが)



128 :101/415[sage]:2008/06/26(木) 01:19:14.98 ID:8LBOpBko





            ____      
          / ⌒  ⌒\     
        / (●)  (●)\ .   ほら、ユダも足を出して
      /   ⌒(__人__)⌒ \.  
      |      |r┬-|     |.  
      \     `ー'´    /  
      _ノ           \  
      



       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   ・・・・・・・・・・
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





129 :102/415[sage]:2008/06/26(木) 01:19:44.06 ID:8LBOpBko





           ____        
        /      \      
       /   ─   ─\     
     /     (●) (●) \    ・・・・・・・・・・
     |       (__人__)    |   
     \      ` ⌒´   /   
     _ノ           \  
     

     
          ____       
        /      \      ・・・・・ユダよ
       /  _ノ  ヽ__\     いつか話したことがあると思うが
     /    (●)  (●) \.   
     |       (__人__)    |   「神の国」に入るためには、
     \      ` ⌒´   /.   幼子のような心を持たなければならない
     _ノ           \   みずからの知に頼ってはいけない・・・・





130 :103/415[sage]:2008/06/26(木) 01:20:19.45 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  (・・・・・・!
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    この人は、
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    私がしようとしていることを知っている?)
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





131 :104/415[sage]:2008/06/26(木) 01:20:51.14 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   (・・・・しかし
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、    私が行動を起こさないと、
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',   事態は確実に悪化する
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l ..
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│  だいたい、幼子が尊いとするならば
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ   私の学んだことが
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     すべて無意味だということではないか
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    .
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        もし、私が知識を失ったら、
     `ヘ lヽ       _      厶 ./         私は私ではなくなるのではないか?
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        .. 「神の国」に入って、
        / ヽj       {`ヽ   ′          「永遠の命」を得たとしても、
.    _ /  「´        ヽ} \           私が私でなくなるのならば、
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、       そんな楽園に何の意味がある?)



             ____       
           /      \      
          /  _ノ  ヽ__\     
        /    (ー)  (―) \.   ・・・・・・・・・・・・
        |       (__人__)    |   
        \      ` ⌒´   /.   
        _ノ           \   





132 :105/415[sage]:2008/06/26(木) 01:21:21.43 ID:8LBOpBko





        ,. -───- 、
       /'´       `ヽ、    
        シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、   
     //, '/     ヽハ  、_Vヽ   では、先生の足を洗うのは、私の役目にょろ!
     〃 {_{\    /| l |、,i|   
     レ!小l●    ● 从 | } i|    どうぞ、先生、足を出してください
     ヽ|l⊃ 、_,、_,   ⊂⊃jノ}j|   
 r‐‐-、__|ヘ  ゝ._)   /|  ! |   
_{ (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||   
  "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||   
      ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||   





133 :106/415[sage]:2008/06/26(木) 01:21:52.41 ID:8LBOpBko





.         / :/ / :.:/ .:.{ :.{:.:  {:.:.:..  ヽ:.:.:ヽ:. \
        / :/〃:.:.:.l :.:.八.:ヽ:. ',:.:.:.:..  '.:.:.:.|:.:.l:. l
         l | l | :.:. |, /-‐ヽ.:\:.:\´:. ̄ ヽ:.:l:.:.j:. |
         | | i l :. /! { __ \{ \ヽ>=くハ:/:./:./
         | N八 :.:.l{ イテ下    `'f_:::: }V/イ /|     その必要はありません!
         | / {ヘ:.ト、:':{ハi_::::j      r':;;ソ 〃{:. |
       j/  ヾイ゙ヽゝ v:ソ     '   `´ 厶 |:. l     先生のような偉大な方のために
       /   .:.:.:/| :.:ヘ、    ー '   ,イ:.:. |:.:. ハ     ずっと用意してきた、香油があります
.       /  .:.:;:'イ| :.:小> 、      イ |:.:  ド、 い
.     /  ,/  .| :.:.:| \.   ̄´/〈 .!:.:  l  \ヽ   ぜひ、私に洗わせてください
    /  /    | :.:.:|  \ ー ´ / ヽl:.:.  |   l い
.   /  /      !:. :.:.{     ー'  〇}リ:. /  , |:. l
   /  .:l   ヽ  ヽ:.:.:ハ        __{__}:./__ /  l:.:i |
.  ,'/ .:.:.:j     Y  \!    ヽ、/ ├───┤ イ:.:i |
 〃! :.:.:./`     |!i   r=====┬‐─┤ V* ,,, |  Vリ:l
 l /!:.:.:/      |l  /      V===.| *ヽ";;./゙|  Vノ
 |ハ:.:.{_     __ |l  {      } l/∧ {;.Y,,、∨__, -ゝ、
 ヽ ヽ:.:.丁¬‐厶__ヽ== ゝf士土,イ 三{==ヽェェェェ/=と∠='=ァ
    ヽ:.l  ィ{>ーァ‐‐ァ‐ッ────t─zr‐t―‐r‐v―、ャ厂
     `| / \ '´ //イ`      ハ Lムヘ 'ヽ_〉_\_/
     ヽ   `ー^T´‐┘    (⌒)! ヽ  ヽ\   /





134 :107/415[sage]:2008/06/26(木) 01:22:16.25 ID:8LBOpBko





              ____       
            /⌒  ⌒\     
           / (―)  (―) \    では、お願いするお
         /  ⌒(__人__)⌒:::::\  
         |                 |  
         \           /  
         _ノ            \  





135 :108/415[sage]:2008/06/26(木) 01:22:47.67 ID:8LBOpBko





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      
        / /" `ヽ ヽ  \    
        //, '/     ヽハ  、 ヽ   ベタニアのマリアさん
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   
        レ!小l●    ● 从 |、i|   これはまた、
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|   ずいぶん気合いの入った香油みたいですが
         |ヘ   ゝ._)   j.  | , |   いったい何ですかにょろ?
         | /⌒l,、 __, .イァト|/ |   
         | /  /::|三/:://  ヽ |   
         | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   



         /                     \
       /        /           ヽ  ヽ
       //   /  / /         \     l  ',
      /,'    |  /ハ  l         ヽ   │  ハ
      |ハ   | |┼‐ト l \  ┼‐ 、|    l│ / |
      l ヽ   | |   ヽ!\! \_|\ !l   │/ ∧     ふふふ、禁則事項です
        \  ヽ!        丁5ド リ  r‐く イ│ ヽ
         \ト ! `=     トッゾ ル l ) 爪  |  、
           | ハ    '     ̄` /  レイ   | | | )
          / ,' ヽn `_ー     / /川    ∨((
         / /   | l | 、 __.  イ  厶⊥.     V
       /  /    |/ |∧   / /    `、   ヽ
     /    /  / / ┴   / /        |    `、
   //   ∧ / /  ーう / / /      | \   ',
  / //   / ∨厶!  二)~|///         ,'   ヽ. |
  l/ |  /  ン :}  ノ‐─/〉-‐   ̄ ̄    /|    | |
    | / ´ ̄   〈  /|   //          / |    | |





137 :109/415[sage]:2008/06/26(木) 01:25:43.22 ID:8LBOpBko




    /                  ヽ   
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     ! 
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   ・・・・こ、これは
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | 
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l   ナルドの純油!!
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! 
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl 
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ  
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、     
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \   
  /    ─ '  } /へ、 /         \  



            ,. -───- 、
           /'´       `ヽ、   
            シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、  
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ  ユダ、何を驚いているにょろ?
         〃 {_{ノ    `ヽ | l |、,i|   
         レ!小l●    ● 从 | } i|  
         ヽ|l⊃ 、_,、_,   ⊂⊃jノ}j|   
     r‐‐-、__|ヘ  ゝ._)   /|  ! |  
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||  
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||  
          ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||  




138 :110/415[sage]:2008/06/26(木) 01:26:10.65 ID:8LBOpBko




.  /                ヽ    \  \  
 ,'     /  /            l    \  ヽ 
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ', 
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  この香油を売れば、
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│  銀貨300枚になるだろう・・・・
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /    300人の日給に相当する・・・
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//   
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /     
     `ヘ lヽ       _      厶 ./      
        ', {.代ト、          , イ | /       
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′       
.    _ /  「´        ヽ} \         
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、     





139 :111/415[sage]:2008/06/26(木) 01:26:36.45 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ    マリア、
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   いったい、なんてことを!
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ この香油を売れば
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    どれだけの人の餓えを満たすことができるか
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    考えなかったのか!
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





141 :112/415[sage]:2008/06/26(木) 01:27:18.99 ID:8LBOpBko





            ____
         __,,/  _, ----`ヽ  :.
     :.  / _     ___   、\
       / /   i      \   \\ :.
     :. ,'./       i  ヽ:.   ヽ:.:.. ヽ.ヽ      
      ,'/    / .ハ ヽ ヽ:.:.:.:. ヽ::.. ヽヽ :.
     :. |i .i i  .i /  ヽ ト 、 \、:.:.:. ',:.',:.:.lヽ}     ・・・でも、やる夫先生のために
       |i .i l  :N_, -弋 \弌弋ナ:}:.:}       ずっととっておいたのです
    :. |i∧ ', :{ ,ィjモト \  イjミトイイV :.  
       .|  :メヽ.', `ozZ}      izN。ハ::{        今夜が、それを使う絶好の機会だと・・・
      :. |  :ヾ_! ゝ "゙゙    '  `゙ ハ.:', :.   
      |  :.:_イ .:.ヽ.   (二フ , イ :.:.:!:.ヽ    
   :.  / rィイ | :.:.ヽ: >r/`<ノ .:.::.}ヽ、\:.  
      / ∧l;l ! :.:.:.://{二 ̄ .} ..:..::リ//ハ.:\
 :.  / .{. ',ヾ、ヽi .:.:.{ /(^`  |.:.:.:.//: : :.}: . ヽ.:.
   / /  ) ヽ ヾ、ヽ:.ハ ヤ{   ∧/.-‐'": : |:.:. i ',
  ./ .,イ .:..} : :\ヾレ'ハ ∧__ノノハヾ、  : : : l:.:.: .ハ ',
  { /| .:.:ハ : : :i Y {ヾ`Yヽニン'ノ}: : } : : : :/:.:.:/ }:.}
  V | .:.:/:.:|_,ィ' ̄  ヽ三{ `ー-ノ : イ : : :/:.:i.:{  リ
    ヽ:.:{、.:.V     : : ヘ     : : {: : :/:.::∧|
     ヽ! )人    : : :人      : : : / \! :.
      "  ヽ : : : : :/イ{     :.ノ: : : :.\ :.
       :.  \__///: :\______/: : : : : : : ヽ





144 :113/415[sage]:2008/06/26(木) 01:34:38.70 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ   
   /     ,     , '          ヽ  おまえのように後先のことを考えず
  / / / /  /  ,  /        ヽ     ! 感情に身を任せたところで何になる?
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     ! 
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | そんなことは信仰で示せばいい
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l 
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! なぜ、こんな高価な香油を使う必要がある?
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl 
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ   このような自己満足に等しい行為が
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    飢えた人を満たす結果に勝るとでも思うのか!
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、     
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \   
  /    ─ '  } /へ、 /         \  





145 :114/415[sage]:2008/06/26(木) 01:35:13.15 ID:8LBOpBko





                       \
                       ヽ
                   ____ }
               _, -‐ 二 -―‐- 、`ヽ、_
             ィ=ー-、/        ヽ  `ヽ、
          , '´               \  \
         /       /       `ヽ   丶  ヽ
   , '⌒ /  /:  /   /! l       丶   ヽ   ',   ふえーーーん
   /  /// / /  / /  l  ヽ \     ハ    l   l
     〃 / l l  | l   ∨' ヽ ヽー-、   lヽ  l   l
.      !l l  | |   j_{ _,ノ \  l\`ー弋ニ T l  j |   |
.      !{ |  l l  l 乏≠ミ  \l  >fテ示ヾjl | ./ l  i l、
      ヽ ヽ .N ヽ l{i |ヘiii::l      lヘiii:::} i}| j∧リ.   i lヘ
          \ヽ j小 と)_;ソ      r'_;;(つ/ イノ    ヽjハ
            `ト ハ ゚:::::::.  '   .:::::゚ __/‐<ヘ     ヽ ヽ
           l: 八   (⌒¨¨⌒ヽ 〃´ ̄`ヽ、ム      \ヽ
           ノ  l> 、 ´ ̄ `´ /      `ヘ       ヾ',
             /    l    {>ー <{        ∧  i     \
          l   /l    l    / l          / ∧ l        \
          |    l∧ ` ヽ _ /  l       // ヽ |ヽ、       ヽ





146 :115/415[sage]:2008/06/26(木) 01:35:50.40 ID:8LBOpBko





           ____       
        /      \      ユダよ
       /   ─   ─\    人の思いの強さは、お金にかえることはできない
     /     (●) (●) \   
     |       (__人__)    |   それに、これはしかるべき準備のために
     \      ` ⌒´   /   必要なことだったのだ
     _ノ           \  
                     



       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   し、しかし
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  このようなことを認めてしまっては
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ 教団の示しがつかないのでは?
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





149 :116/415[sage]:2008/06/26(木) 01:38:23.71 ID:8LBOpBko





          , '´ ̄ ̄` ー-、     
        /   〃" `ヽ、 \    
       / /  ハ/     \ハヘ    ユダ!
       |i │ l |リ       }_}ハ    
       |i | 从 \    /l小N   お金のことで頭を悩ましているのはわかるけど
       |i (|  i ●    ● li|ノ    ベタニアのマリアさんの献身的な行為を責めるのは
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|     間違っているにょろ!
       |  l  x>、 __, イl |    
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ   
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )  



.  /                ヽ    \  \  
 ,'     /  /            l    \  ヽ 
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ', 
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l ・・・・・・・・・・・・
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ 
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /   
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//   
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /     
     `ヘ lヽ       _      厶 ./      
        ', {.代ト、          , イ | /       
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        
        / ヽj       {`ヽ   ′       
.    _ /  「´        ヽ} \         
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、     





150 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/26(木) 01:38:26.37 ID:eN3HOpAo



なんだか最近はユダに凄く共感できるようになってきた


ユダに共感してしまうと、この後で悲惨な展開が!!!

まあ、新約聖書では、ユダの人間性を知る記述はほとんどないので
好き勝手やっております

聖書どおり書くならば「ユダに悪魔が入って、イエスを裏切った、以上!」となりますww



151 :117/415[sage]:2008/06/26(木) 01:38:58.34 ID:8LBOpBko





     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     ・・・・・・
/    (●)  (●) \.   
|       (__人__)    |   ユダ、おまえが感情を乱している理由は知っている
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   



   / ̄ ̄ ̄\      
  /        \    食事のあと、やる夫はゲッセマネ(*)に行く
/::::::::::::::       \   
|::::::::::::::::::::        |.  だから、ユダはユダのやりたいことをすればいい
\::::::::::::::::::::     /   
/::::::::::::::::::::::::::     \   
                

--------------------------------------------------------------
【ゲッセマネ】 オリーブ山の斜面にある園
--------------------------------------------------------------





152 :118/415[sage]:2008/06/26(木) 01:39:35.54 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ   
   /     ,     , '          ヽ  
  / / / /  /  ,  /        ヽ     ! 
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !  ・・・・・・
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  | 
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  本当に、いいのですか?
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l ! 
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl 
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ  
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´    
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl     
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、     
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ     
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \   
  /    ─ '  } /へ、 /         \  



            ____       
         /      \      
        /   ─   ─\    ・・・・・・・・・
      /     (●) (●) \   
      |       (__人__)    |   
      \      ` ⌒´   /   
      _ノ           \  
                      




153 :119/415[sage]:2008/06/26(木) 01:40:07.94 ID:8LBOpBko





      , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / :/" `ヽ ヽ  \   
    /  /     ヽ ヽ..  ヽ   あれ? ユダが出ていくにょろ
    l  { l ,    ー-j从:ヽ.. ヽ 
    | i ル{レ'     ●` li! ト、 ', それにしても
   /⌒)i"●     ⊂l| ||ノ l 「やりたいことをやれ」ってどういうことにょろ?
  /   yi ヘ⊃   ,__,   l| |   l
  (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<| |   l



      / ̄\
      |    |       うーん、ユダに思いどおりに施しをしろ、ということじゃないか
      \_/
        |          おそらく、ユダは教団の資金を必死でやりくりしていたんだろう
    /  ̄  ̄ \     
   /  ⌒  ⌒  \    だから、向こう見ずなマリアの行為に腹を立てたんじゃないかな?
 /  .<●>::::::<●>  \  
 |    (__人__)     |  でも、お金と良心との間で苦しむぐらいだったら
 \    ` ⌒´    /  善行をした方が良いとやる夫先生は伝えたかったんだよ
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  
                 ユダも口調は厳しいやつだけど
                 俺たちと一緒に苦難に耐えた、良心の強い仲間だからさ
                 
                 (・・・しかし、今回の俺のセリフ、これだけかよ)





158 :120/415[sage]:2008/06/26(木) 01:43:57.01 ID:8LBOpBko





     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
   / /" `ヽ ヽ  \  
  //, '/     ヽハ  、 ヽ  (確かに、そう言われてみれば、つじつまがあう
 〃 {_{       リ| l.│ i|  
 レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   でも、もう夜になったというのに
  ヽ|l --   --  | .|ノ│   施しに行くなんて、おかしいけれど)
  .|ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
   | /⌒l,、 __, イァト |/ |  
.  | /  /::|三/:://  ヽ |  
  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |  





159 :121/415[sage]:2008/06/26(木) 01:44:26.35 ID:8LBOpBko
  




        ____      
      / ⌒  ⌒\     
    / (●)  (●)\ .    ほら、ペテロ、食事の用意ができてるみたいだお
  /   ⌒(__人__)⌒ \.  
  |      |r┬-|     |.   では、神に感謝の祈りを捧げて、食べるんだお
  \     `ー'´    /  
  _ノ           \  



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  
        / /" `ヽ ヽ  \  
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   はい、わかりました
     〃 {_{\    /リ| l │ i|   
     レ!小l●    ● 从 |、i|   では、皆さんご一緒に!
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
.  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   





160 :122/415[sage]:2008/06/26(木) 01:44:51.26 ID:8LBOpBko





         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  
        / /" `ヽ ヽ  \     天にまします我らの父よ
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   
     〃 {_{\    /リ| l │ i|   願わくは
     レ!小l--    -- 从 |、i|   
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   み名をあがめさせたまえ
.  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   み国を来たらせたまえ
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   み心の天に成る如く地にもなさせたまえ
                      
                      我らの日用の糧を今日も与えたまえ
                      
                      我らに罪を犯す者を
                      我らが赦す如く我らの罪をも赦したまえ
                      
                      我らを試みに遭わせず悪より救い出したまえ
                      
                      国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり
                      
                      アーメン





161 :123/415[sage]:2008/06/26(木) 01:45:34.23 ID:8LBOpBko





===========================================================================
            4-4. 最後の晩餐 (まとめ)
===========================================================================

レオナルド・ダ・ヴィンチの絵で有名な「最後の晩餐」だが、福音書によってその経緯は異なる

この物語は「ヨハネ福音書」での記述を中心に描いているが、
ベタニアのマリアがナルドの純油をイエスの足にかけたのは
「最後の晩餐」とは違う日である(ヨハネ伝12章、マルコ伝14章など)

イスカリオテのユダの心境をわかりやすく伝えるため、
あえて聖書の記述に反していることをご理解いただきたい

なお、ベタニアのマリアの行為を叱責したのは、ヨハネ福音書以外では
「弟子たち」と曖昧に書かれている

そのため、イエスの裏切りはイスカリオテのユダの単独行動ではなく、
ユダを中心としたグループが、教団で結成されていて
イエスと対立した結果、教団を離れたとも考えられる

(だが、そのグループは、その後の原始キリスト教団の歴史で出てくることはない)


ベタニアのマリアについて、6世紀末のローマ教皇グレゴリウス一世は
マグダラのマリアと同一人物であるとした

福音書をどう読んでも、マグダラのマリアとベタニアのマリアが同じとは考えにくいが、
カトリックの正統な見解には、このような聖書の独自解釈が多く含まれている





162 :124/415[sage]:2008/06/26(木) 01:47:54.77 ID:8LBOpBko





最後のペテロの祈りは、キリスト教でもっとも有名な「主の祈り」である

口語訳は次の通り

「天におられるわたしたちの父よ、
 み名が聖とされますように。
 み国が来ますように。
 みこころが天に行われるとおり地にも行われますように。
 わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。
 わたしたちの罪をおゆるしください。わたしたちも人をゆるします。
 わたしたちを誘惑におちいらせず、
 悪からお救いください。
 国と力と栄光は、永遠にあなたのものです。
 アーメン 」

英文は次の通り

「Our Father in heaven,
 hallowed be your Name,
 your kingdom come,
 your Will be done on earth as in hearven.
 Give us today our daily bread.
 Forgive us our sins as we forgive those who sin against us.
 Lead us not into the temptation,
 but deliver us from evil For the kingdom,
 the power, and the glory are yours now and forever.
 Amen」

キリスト教の信者でなくとも、この英語は暗記しておくと、役立つときがくるだろう

(なお、この祈りが「ナザレのイエス」の生前に成立したかどうかは定かではない)




164 :125/415[sage]:2008/06/26(木) 01:49:52.23 ID:8LBOpBko





─────────────────────────────
            4-5. ゲッセマネでの捕縛
─────────────────────────────


        ,. -───- 、
       /'´       `ヽ、   
        シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、  やる夫先生、
     //, '/     ヽハ  、_Vヽ  今夜のベッドは
     〃 {_{ノ    `ヽ | l |、,i|   用意されていたのに
     レ!小l●    ● 从 | } i|   どうして、こんなところで野宿するんですか?
     ヽ|l⊃ 、_,、_,   ⊂⊃jノ}j|   
 r‐‐-、__|ヘ  ゝ._)   /|  ! |  
_{ (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||  
  "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||  
      ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||  





165 :126/415[sage]:2008/06/26(木) 01:50:30.30 ID:8LBOpBko





           ____        
        /      \      
       /   ─   ─\     みんなに迷惑をかけるわけにはいかないんだお
     /     (●) (●) \   
     |       (__人__)    |   それよりもペテロにお願いがあるんだお
     \      ` ⌒´   /   
     _ノ           \  



         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  
        / /" `ヽ ヽ  \  
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   なんですか?
     〃 {_{\    /リ| l │ i|   
     レ!小l●    ● 从 |、i|   何なりとお申し付けくださいにょろ
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
.  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   





166 :127/415[sage]:2008/06/26(木) 01:50:59.08 ID:8LBOpBko





          ____      
        / \  /\      これから、やる夫は一人で祈ってくる
      / (ー)  (ー)\ .  
    /   ⌒(__人__)⌒ \.  ペテロはここにいて
    |      |r┬-|     |.  一緒に祈ってほしいんだお
    \     `ー'´    /  
    _ノ           \   決して眠ってはいけないお!


   
         , '´ ̄ ̄` ー-、     
       /   〃" `ヽ、 \    
      / /  ハ/     \ハヘ   
      |i │ l |リ       }_}ハ  はい、わかりました!
      |i | 从 \    /l小N  
      |i (|  i ●    ● li|ノ  
      |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|    
      |  l  x>、 __, イl |    
      |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ   
      |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )  





167 :128/415[sage]:2008/06/26(木) 01:51:27.67 ID:8LBOpBko





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
      / /" `ヽ ヽ  \   ・・・・・・・・・・・・
    //, '/     ヽハ  、 ヽ 
    〃 {_{       リ| l.│ i| (一緒に祈れ、と言われたけれど、
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  私は何を祈ればいいのだろう
     ヽ|l --   --  | .|ノ│   
     |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  やる夫先生の教団がもっと勢力を増して
     | /⌒l,、 __, イァト |/ |   一人でも多くの人に信者になってもらうことを
     | /  /::|三/:://  ヽ |   祈ればいいのだろうか
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   
                    そして、ユダヤ衆議会ですら
                    やる夫先生に教えを乞うようになって
                    ユダヤの民がやる夫先生のもとに団結することを・・・)





168 :129/415[sage]:2008/06/26(木) 01:52:00.51 ID:8LBOpBko





      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     
  / /" `ヽ ヽ  \    (やる夫先生の説く
 //, '/     ヽハ  、 ヽ    「神の国」で「永遠の命」を得るための福音は
 〃 {_\    /リ| l │ i|    やがて、すべてのユダヤの民が信じるようになるだろう
 レ!小l--    -- 从 |、i|   
  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|    私は確信している
   |ヘ   ゝ._)   j.  | , |    やる夫先生には必ずや、神様が味方をしてくれる!
   | /⌒l,、 __, .イァト|/ |  
   | /  /::|三/:://  ヽ |    まちがいなく、やる夫先生はヨハネ先生よりも偉大な方
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   神様の栄光を、やる夫先生が受ける日は遠くないはずだ

                   やる夫先生に従ったことで報われる日が近づきつつある
                  
                   こんな野宿をしていたことも、
                   数年後には笑い話になるに違いない)





169 :130/415[sage]:2008/06/26(木) 01:52:36.09 ID:8LBOpBko





         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      (そして、ローマ帝国にも対抗できる強さを
        / /" `ヽ ヽ  \      ユダヤの民は持つことができるだろう
     //, '/     ヽハ  、 ヽ   
     〃 {_{\    /リ| l │ i|    やる夫先生の教えのもとに、人々は結集して
     レ!小l--    -- 从 |、i|    ローマ帝国のいいなりにならない強い国家ができるのだ
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
.  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    そうすれば、やる夫先生は
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    かの偉大なダビデ王やソロモン王とともに
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    歴史に名を残す存在となる
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   
                       そのときは、私だって、
                       やる夫先生の一番弟子として・・・・)



          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ    ・・・・・・・・・・・
      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
      レ!小ll--    --从 |、i|    Zzzzzzzz
       ヽ|l⊃     ⊂⊃ |ノ│
   /⌒ヽ__|ヘ    ¬   j /⌒i !
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.     /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





170 :132/415[sage]:2008/06/26(木) 01:53:04.05 ID:8LBOpBko





          ____       
        /      \      ・・・ペテロ
       /  _ノ  ヽ__\    
     /    (─)  (─) \.   どうして眠っているのだ?
     |       (__人__)    |   
     \      ` ⌒´   /.   やる夫は「起きて一緒に祈ってくれ」と言ったはずだ
     _ノ           \   



   _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   \   / /" `ヽ ヽ  \
   <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
   / 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ・・・・・こ、これは!
      レ!小l●    ● 从 |、i|   
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ| ペテロ、一生の不覚にょろ!
       |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
       | /⌒l,、 __, .イァト|/ |  そんなつもりはなかったのですにょろ!
.       | /  /::|三/:://  ヽ |
       | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |  




171 :133/415[sage]:2008/06/26(木) 01:53:39.18 ID:8LBOpBko





   \      ザッ      ザッ        /
    \ ザッ     ザッ     ザッ   /

        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \   
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  そ、それにしても
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   この音は何ですかにょろ?
    レ!小l\    / 从 |、i|  
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│  大勢の人の足音が聞こえてくるのですが
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
     | /⌒l __, イァト |/ |  
.     | /  /::|三/:://  ヽ |   
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   



           ____        
        /      \      
       /   ─   ─\     ・・・・いよいよ、「彼ら」が来たようだ
     /     (●) (●) \   
     |       (__人__)    |   
     \      ` ⌒´   /   
     _ノ           \  





173 :134/415[sage]:2008/06/26(木) 01:54:07.28 ID:8LBOpBko





        ザッ        ザッ      ザッ      ザッ       
              ザッ     ザッ     ザッ   

                ,. ー- 、 ,. ー- 、,. ー- 、,. ー- 、.ー- 、 ,. ー- 、   
             / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ
       / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ,   / ̄ ヽ, ̄ ヽ, / ̄ ヽ, / ̄ ヽ
     / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,  ',    
    /    / ̄ ̄ ヽ,.   / ̄ ̄ ヽ,   / ̄ ̄ ヽ, ̄ ̄ ヽ, / ̄ ̄ ヽ,
    {0}  /'/        ',./'/        ',/'/        ',.     /        ',
    l   ヽ{0}  /¨`ヽ {0}, {0}  /¨`ヽ {0}',.{0}  /¨`ヽ {0} /¨`ヽ{{0}  /¨`ヽ {0}', 
    |    l   ヽ._.ノ   l i   トェェェイ   l.l   ヽ._.ノ   ',ヽ._ノ l///トェェェイ/// ',
.  /´   リ   `ー'′  ヽ   `ー'′  リ   `ー'′   !.ー′!   `ー'′   !
     /´           `\    /´          `\/          `\





174 :135/415[sage]:2008/06/26(木) 01:55:33.40 ID:8LBOpBko





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   っ っ
             / /" `ヽ ヽ  \   っ っ っ
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  っ っ っ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   にょ、にょろ~
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   ユダヤ衆議会の連中が
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  やる夫先生を捕まえに来たみたいにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



           , '´ ̄ ̄` ー-、     
         /   〃" `ヽ、 \    
        / /  ハ/     \ハヘ   こうはしておられないにょろ!
        |i │ l |リ       }_}ハ  
        |i | 从 \    /l小N  このペテロ
        |i (|  i ●    ● li|ノ   命に代えても、やる夫先生を守ってみせるにょろ!
        |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|    
        |  l  x>、 __, イl |    
        |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ   
        |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )  





175 :136/415[sage]:2008/06/26(木) 01:56:02.73 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   ・・・・・・・・。
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





177 :137/415[sage]:2008/06/26(木) 01:57:25.43 ID:8LBOpBko





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \   
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|   ユダ?
    レ!小l\    / 从 |、i|  
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│  ユダがなんでユダヤ衆議会の連中と一緒に??
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
     | /⌒l __, イァト |/ |  
.     | /  /::|三/:://  ヽ |  
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |  





178 :138/415[sage]:2008/06/26(木) 01:58:06.04 ID:8LBOpBko





          ____       
        /\  /\     
       /( ●)  (●)\    ナザレのやる夫はここにいるお
     /   ⌒(__人__)⌒  \   
     |      |r┬-|       |   みんな、剣を鞘におさめるんだお!
     \    `ー'´     /  
     _ノ           \  



          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \   えーと、これは
      //, '/     ヽハ  、 ヽ  どういうことにょろ??
      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  
      レ!小l○   ○ 从 |、i|  やる夫先生が、捕まることになって
       ヽ|lij       |ノ |ノ│  ユダがあっちの方にいて
    /⌒ヽ__|ヘ  Д    j /⌒i !  
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ ということは、ユダが裏切ったとか
.     /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  でも、まさかユダが・・・・
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  





180 :139/415[sage]:2008/06/26(木) 01:58:43.93 ID:8LBOpBko





            ____        
         /      \      
        /   \   /\     ペテロ!
      /     (●) (●) \    急いでここを離れるんだ!
      |       (__人__)    |   
      \      ` ⌒´   /   
      _ノ           \  



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \
       //, '/   U ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{\u   /リ| l │ i|  にょ、にょろ~
       レ!小l○    ○u从 |、i|
        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  皆の者!
    /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  戦略的転進だにょろ!!
  .    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'   





182 :140/415[sage]:2008/06/26(木) 02:00:13.00 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \    
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、   
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  ・・・・・・・・・・・・・
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l .
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ (あっさり捕まえることができた
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /     流血があるかと恐れていたのだが
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//      この人は、
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        犠牲者を一人も出さなかった・・・)
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        ...
        / ヽj       {`ヽ   ′         
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      .





183 :141/415[sage]:2008/06/26(木) 02:00:41.65 ID:8LBOpBko





            ____       
          /      \      
         /  _ノ  ヽ__\     ・・・・ユダよ
       /    (●)  (●) \.   
       |       (__人__)    |   どうして、みずからの限界に気づかなかったのだ?
       \      ` ⌒´   /.   
       _ノ           \   言っただろう、幼子のような心を持て、と





184 :142/415[sage]:2008/06/26(木) 02:01:09.19 ID:8LBOpBko





    /                  ヽ     
   /     ,     , '          ヽ   
  / / / /  /  ,  /        ヽ     !  
..〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !   
 │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |  
  ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l  
  レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !   ・・・・・・・!
    ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl  
     /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ    
   ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´     
   { /ニヽ ヽへ          ィ ハl      
    ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、      ..
    _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ      
   __/ |    /、‐'/ /   , '      \    
  /    ─ '  } /へ、 /         \   





185 :143/415[sage]:2008/06/26(木) 02:01:34.02 ID:8LBOpBko





     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i 
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:' では、ユダさん
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  やる夫を連れて行きましょう
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ   
.     `';Y'      l,    j´   
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     





186 :144/415[sage]:2008/06/26(木) 02:02:01.66 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   (・・・今のやる夫先生の言葉は何?
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   私の計画のために協力しながらも
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ  あんなことを言うなんて・・・
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    みずからの限界?
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
      V ト、     _    乂 /レ'      いったい、どういうことなのだ?)
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





187 :145/415[sage]:2008/06/26(木) 02:02:48.48 ID:8LBOpBko





===========================================================================
            4-5. ゲッセマネでの捕縛 (まとめ)
===========================================================================

「ヨハネ福音書」以外では、イスカリオテのユダは「接吻により」師イエスを裏切ったとされる

以下、マタイ福音書26:46-50

 「立て、行こう。見よ、わたしを裏切る者が来た。」
 イエスがまだ話しておられると、十二使徒の一人であるユダがやって来た。
 祭司長たちや民の長老たちの遣わした大勢の群衆も、剣や棒を持って一緒に来た。
 イエスを裏切ろうとしていたユダは、「わたしが接吻するのがその人だ。それを捕まえろ」と、
 前もって合図を決めていた。
 ユダはすぐイエスに近寄り、「先生、こんばんは」と言って接吻した。
 イエスは、「友よ、しようとしていることをするがよい」と言われた。
 すると人々は進み寄り、イエスに手をかけて捕らえた。

以下、ヨハネ福音書18:3-5

 ユダは、一隊の兵士と祭司長たちやファリサイ派の人々の遣わした下役たちを引き連れて、
 そこにやって来た。松明やともし火や武器を手にしていた。
 イエスは御自分の身に起こることを何もかも知っておられ、進み出て、
 「だれを捜しているのか」と言われた。
 彼らが「ナザレのイエスだ」と答えると、イエスは「わたしである」と言われた。
 イエスを裏切ろうとしていたユダも彼らと一緒にいた。

「主よ、安からなれ」とキスをしてユダを裏切ったという描写は、受難物語の幕開けとなる劇的な場面だが
この物語では、諸般の事情により、ヨハネ福音書の描写を取り入れた





188 :146/415[sage]:2008/06/26(木) 02:03:24.86 ID:8LBOpBko





福音書では、その後、イエスの弟子の一人が剣で祭司長の奴隷の耳を切り落としたとある
(ヨハネ福音書では「シモン・ペテロ」による行為だと特定している)

しかし、すぐに、弟子たちは、イエスを見捨てて、逃げ去った

この描写と以降の裁判の経緯から、イエスが武力闘争をたくらんでいたと考える説もある
しかし、イエスの教えは暴力を否定したものであり、そのようなことは考えにくい
むしろ、弟子たちがユダの裏切りを微塵も予想せず
混乱状態に陥っていたことをこの場面から読み取るべきであろう

(余談だが、サウロ役に抜擢した谷口の当初の配役は、
 ペテロに耳を切り落とされた奴隷マルコスであった)


また、捕縛の直前のイエスの「ゲッセマネでの祈り」の描写は有名である

 イエスは苦しみもだえ、いよいよ切に祈られた。汗が血の滴るように地面に落ちた。
                                         ルカ福音書22:44

だが、なぜ、イエスが一人で神に祈った様子を、聖書作家が記述できたのかは謎である

ここでは、あえて、弟子側の視点で描写した

「受難物語」を読む人は誰もが
「なぜ、ユダの裏切りをイエスは知りつつも、それを許したのか」という疑問を持つと思われるが
筆者はその理由を安易な言葉で解決したくはない

ゆえに、以降の物語は、ペテロやユダ、そしてサウロの視点から語ることを承知されたい





192 :147/415[sage]:2008/06/26(木) 02:07:52.11 ID:8LBOpBko





─────────────────────────────
            4-6. アンナスとの対面
─────────────────────────────


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ 
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   アンナス様
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ 
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ  ナザレのやる夫を連れて参りました
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:| 
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/ 
    "モテエ    ,'ェァ /    
            、   {    
            ヽ |    
i            _ノ /    
ヽ     ,  ____  /     
 \    ` ー--- ' , '     
   ヽ       /       
     ヽ __ノ        
                  



          ____        
       /      \      
      /   ─   ─\     ・・・・・・・・・
    /     (●) (●) \   
    |       (__人__)    |   
    \      ` ⌒´   /   
    _ノ           \  





193 :148/415[sage]:2008/06/26(木) 02:08:33.42 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       
  / /      `ヽ.  ヽ      
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ    
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    ・・・・なるほどね
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|   
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |    
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、   
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \ 
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、



     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:' 
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  どうかしましたか?
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ   
.     `';Y'      l,    j´    
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     .
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     





194 :149/415[sage]:2008/06/26(木) 02:09:02.05 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、     私はナザレのやる夫の支持者たちに疑問を抱いていた
      //   {        `ヽ   
     ,r' /   , ゝ       \  あなたの報告によると
    // ./   ,r'´  ヽ         ナザレのやる夫の言葉は
    |/ /   /       ` ミ._      知恵にあふれ、魅力あるものに思えた
.   |' |  /        ___ ̄   
    ハ |/ _,. -     ´        なぜ、そんな彼が民衆に迫害されていたのか
    | ヽl」/         _     私にはわかりかねていた
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   ところが、目の前にいるこの男には
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄    その言葉にふさわしい品格がまったく見受けられない
. / /   | ヾ      '          
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠   やはり、言葉でいくらとりつくろったところで
'  ,/   /j  | ヽ、_      /    生まれの卑しさを隠すことはできないのね
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ 
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    



            ____       
          /      \     
         / ─    ─ \    ・・・・・・・・・
       /  ( ●)  (●)  \.  
       |      (__人__)     |.  
       \     ` ⌒´    /.  
       _ノ           \  





196 :150/415[sage]:2008/06/26(木) 02:09:36.52 ID:8LBOpBko





     /         \      \      人は自分に似た者を
   /            ヽ       ヽ    指導者にあおいだりはしない
  /              `´ ー-、_ ヽ、`、
  .i    / /          ヘ      ヽ!   自分と同じような立場の者に
  l    | l        /   ハ   \  ` 、  命を捧げようとしない
  |   i .| .|  /   /  / / \   `、 } 
  |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  そのために、権威と財産と気品が必要となる
  .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ     
   |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |    人々はそこから「強さ」を見出し
_ ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ   その者にみずからの運命を託す
  /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ  
_/   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }  田舎町の大工職人にすぎなかった
    j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j    ナザレのやる夫にはそのひとつもなかった
   _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、 
,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )   洗礼者ヨハネより
!  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_   ナザレのやる夫の支持者が
_ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ 少なかった理由はそこにある





197 :151/415[sage]:2008/06/26(木) 02:10:13.66 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、     ナザレのやる夫
      //   {        `ヽ   
     ,r' /   , ゝ       \  あなたとイスカリオテのユダが
    // ./   ,r'´  ヽ         何を考えたかは知らないけれど
    |/ /   /       ` ミ._      私たちはあなたを処刑する
.   |' |  /        ___ ̄   
    ハ |/ _,. -     ´       「神殿侮辱罪」という小賢しい罪ではなく
    | ヽl」/         _     「反ローマ運動の首謀者」として
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  政治犯として処刑する
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄    どうして、あなたが反ローマ運動家に
. / /   | ヾ      '          仕立て上げられるのか
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠   あなたには理解できないかもしれない
'  ,/   /j  | ヽ、_      /    
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ  しかし、あなたの存在は
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /   私たちにとっては害悪でしかない
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    
                       だから、ローマの役人の手を借りてでも
                       私たちはあなたを死刑に処す





198 :152/415[sage]:2008/06/26(木) 02:10:45.83 ID:8LBOpBko





     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:'   ・・・・・・・・・・
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ   
.     `';Y'      l,    j´    
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     .
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     





199 :153/415[sage]:2008/06/26(木) 02:11:11.86 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       
  / /      `ヽ.  ヽ      あなたは神の教えを庶民的なたとえを用いて
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ     神の報いを得る方法を説いていた
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|    それを信じれば、祭司たちや学者たちの助けを借りずに
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    民衆は自力で神を信仰することができるようになるでしょう
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |    
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、    しかし、神と人との関係が近くなったところで
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   民衆が幸せになるとでも思っているの?
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \ 
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、





200 :154/415[sage]:2008/06/26(木) 02:11:42.94 ID:8LBOpBko





     /         \      \       
   /            ヽ       ヽ     歴史が証明するように
  /              `´ ー-、_ ヽ、`、    神の裁きと報いは人智をこえたもの
  .i    / /          ヘ      ヽ!    
  l    | l        /   ハ   \  ` 、  だから、
  |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }    神は「知られざる神」でなければならない
  |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ   
  .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ     無知な民衆が、
   |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |     己のつたない経験で
_ ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ    神のことを知れば知るほど
  /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ    気まぐれな神を疑い
_/   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }   やがて、神を喪失することになる
    j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j    
   _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、   神を喪失した者は、分裂し
,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )    社会の不穏分子となる
!  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_   
_ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ 





201 :155/415[sage]:2008/06/26(木) 02:12:13.64 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、    
      //   {        `ヽ   我々にはすでに「モーセの律法」がある
     ,r' /   , ゝ       \ 
    // ./   ,r'´  ヽ         いくら、時代が望ましくなかったとしても
    |/ /   /       ` ミ._     都合のいい神を作り上げるなど
.   |' |  /        ___ ̄   人間の傲慢にすぎない
    ハ |/ _,. -     ´       
    | ヽl」/         _    自分の物差しで神を測ろうとする愚者は
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  すべての事象を人間の所業のせいとする
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄   しかし、人々が信仰を改めたところで
. / /   | ヾ      '          世界が変わる保障など、どこにもない
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠  
'  ,/   /j  | ヽ、_      /    己の狭い料簡で神を知ろうとする傲慢な人間が
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ  残されし証明は「神の不在」でしかないのだから
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /  
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    
                      




202 :156/415[sage]:2008/06/26(木) 02:13:18.70 ID:8LBOpBko





     ____       
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (―) \.   ・・・・・・・・・・・・
|       (__人__)    |   
\      ` ⌒´   /.   
_ノ           \   





203 :157/415[sage]:2008/06/26(木) 02:13:48.02 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       田舎者のあなたにはわからないことだろうけど
  / /      `ヽ.  ヽ      我がユダヤの民は、
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ     地中海の多くの都市に離散している
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|    彼らはその地で「モーセの律法」を信じ、
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    「エルサレム神殿」への神殿税をおさめている
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |    
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、    彼らはそうすることで
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   異国の地でもユダヤの民であり続けている
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \ 
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、「エルサレム神殿」を介在しないあなたのやり方では
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 異国の地にいる彼らとエルサレムを結びつける絆を
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、保つことはできない
                      
                      そして、彼らの寄付金の一つ一つは
                      あなたたちガリラヤ地方の貧乏人が
                      一生働いてもはるかに及ばない高額
                      
                      だから、私たちは聖都エルサレムを
                      精神のよりどころとする体制づくりを最優先している





204 :158/415[sage]:2008/06/26(木) 02:14:19.14 ID:8LBOpBko





     /         \      \       
   /            ヽ       ヽ    私たちがユダヤの民である理由
  /              `´ ー-、_ ヽ、`、   それは「モーセの律法」と「エルサレム神殿」との
  .i    / /          ヘ      ヽ!   微妙な共存ゆえに成り立っている
  l    | l        /   ハ   \  ` 、  
  |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }  あなたが「良かれ」と説き続ける教えは、
  |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  その体制を根底から崩すことになる
  .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ     
   |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |    あなたは、くだらない暴動を起こした
_ ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ   熱心党のバラバより、はるかに危険な人物
  /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ    
_/   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }  ユダヤの民が、ユダヤの民である理由を
    j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j   あなたは否定しようとしている
   _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、   
,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )   
!  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_   
_ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ 





205 :159/415[sage]:2008/06/26(木) 02:14:49.53 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、    ローマ帝国は
      //   {        `ヽ   地中海全域を支配し、強大な文明と軍事力を持つ
     ,r' /   , ゝ       \ 
    // ./   ,r'´  ヽ         その中で自治を続けながら
    |/ /   /       ` ミ._     ユダヤの民の教えを保ちつづけるために
.   |' |  /        ___ ̄   私たちは最善の努力を尽くしている
    ハ |/ _,. -     ´       
    | ヽl」/         _    あなたの説く教えはそれを壊そうとするもの
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   私たちが必死で築きあげた自治を壊そうとするもの
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄   
. / /   | ヾ      '          だから、私たちはあなたを死刑に処す
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠  
'  ,/   /j  | ヽ、_      /    
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ 
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /  
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    
                      




206 :160/415[sage]:2008/06/26(木) 02:15:14.82 ID:8LBOpBko





      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
/   u (―) (―)  .\  
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 





207 :161/415[sage]:2008/06/26(木) 02:15:41.27 ID:8LBOpBko





     /         \      \     
   /            ヽ       ヽ    
  /              `´ ー-、_ ヽ、`、   あなたの物語は楽しんだ
  .i    / /          ヘ      ヽ!   
  l    | l        /   ハ   \  ` 、 放蕩息子の話や、銀貨をなくした女の話・・・
  |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }  
  |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  あなたの才能の豊かさには
  .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ    敬意を抱いているつもりよ
   |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |    
_ ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ   かつて、ギリシャには
  /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ   イソップという名の奴隷がいて
_/   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }  教訓を織り交ぜて
    j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j  多くの物語を作った人がいるという
   _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、 
,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )  あなたもユダヤの民でなければ
!  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_  その才能を生かし、思い存分
_ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ物語を作りつづけることができたでしょう





208 :162/415[sage]:2008/06/26(木) 02:16:16.11 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       
  / /      `ヽ.  ヽ      
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ     しかし、あなたはユダヤの民であり
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    私たちの裁きに従わなければならない立場
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|   
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    あなたは、もうすぐ死ぬ
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |    
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、    私があなたと対面するのは、これが最初で最後
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \  なにか、言葉はない?
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、





209 :163/415[sage]:2008/06/26(木) 02:16:45.73 ID:8LBOpBko





      ____      
   /      .\     
  /u  ノ  \  \    ・・・・・あなたに
/   u (●) (●)  .\  神のご加護を・・・・・・
|      (__人__) u  |  
\  u  .` ⌒     /  
_ノ            \ 





210 :164/415[sage]:2008/06/26(木) 02:17:20.51 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、    ふふふ
      //   {        `ヽ   その言葉、そっくりお返ししてあげるわ
     ,r' /   , ゝ       \ 
    // ./   ,r'´  ヽ         これから、あなたは不当な裁判で
    |/ /   /       ` ミ._     死刑が言い渡され
.   |' |  /        ___ ̄   人々の嘲笑の中
    ハ |/ _,. -     ´       苦しみに悶えながら死ぬことになるでしょう
    | ヽl」/         _    
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  そのときに、神に祈っておきなさい
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄    もし、神があなたの望む存在であったのなら
. / /   | ヾ      '          きっとあなたを助けてくれるでしょう
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠  
'  ,/   /j  | ヽ、_      /    そんな淡い期待を胸に死をむかえればいいのよ
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ 
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /  
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    カヤパ、ナザレのやる夫を「手厚く」してあげなさい!
                      




211 :165/415[sage]:2008/06/26(木) 02:17:51.08 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    はい、わかりました!
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





212 :166/415[sage]:2008/06/26(木) 02:18:16.98 ID:8LBOpBko





     /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、 
     ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i  
    ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!  
.   l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:' ・・・・・アンナス様
.   )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y  
.   〉-;.:'l l∠ニ'==ァ   、==ニゞ-!  
.   l 'Y';.l.}. ´i┬r ヽ  ''~Tユ~` リ  
.   ヽ.ヽヽ ゙ ` ̄'"   l  ` ̄ l,ノ   
.     `';Y'      l,    j´    
.     ,.rハi           ;    
    /: ヽヽ.  ー===-  /     .
.  /:ヽ: : ヽ \   ー‐ ,イ      
 /: : : : ヽ: : :, ヽ、__/ 人     





213 :161/415[sage]:2008/06/26(木) 02:18:42.11 ID:8LBOpBko





     /         \      \     
   /            ヽ       ヽ    
  /              `´ ー-、_ ヽ、`、   サウロ
  .i    / /          ヘ      ヽ!   
  l    | l        /   ハ   \  ` 、 あなたには人並みはずれた
  |   i .| .|  /   /  / / \   `、 }  知識・行動力・正義感がある
  |   l | |  /   /  ,イ ,r    ` ーァ _ノ  
  .|  |  ヽl.| / _, r"   //   、__,,,,jイ    そのため、私はエルサレムで就学中だった
   |  |  尺゙ー、   _, r '´ _/  , -_,,rァ、/ |    あなたの身柄を引き受け
_ ィ-ソ  |  ,-、 ̄i´"´ _, -‐´_    ,似ソ / i ハ   多くのことを命じてきた
  /  |  i r|リ  i /,,ィ≠ェ `   ヾ''" ,' | ヽ  
_/   |  iヽlミヽ,. i 什弐´   丶  /  |   }  しかし、あなたはこの世界には向いていない
    j|  l `ーィゥゝ `"´   _ ,  /   '、 j  
   _ノ i  ヽ 、 l `ー 、 _   ,.イ]       メ、  だから、あなたをこの仕事から解放しようと思う
,-´ 、_i    `ー、_   l ̄ j、  \      )  
!  _,r< \      `ーx-、 ' ヽ  ヽi   ノ、_ 
_ヽl,>-、 \ \    \  ヽ---'´l   }  i´ ヽヽ





214 :162/415[sage]:2008/06/26(木) 02:19:14.68 ID:8LBOpBko





:::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ   
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ  ・・・・クビ、ですか?
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  
    "モテエ    ,'ェァ /    
  J        、   {     
       u    ヽ |     
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /      
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ  u    /       
     ヽ __ノ         
                   




215 :163/415[sage]:2008/06/26(木) 02:19:43.92 ID:8LBOpBko





       ___   ___
    ,.- ´   `l´   `ヽ、       これまで、あなたはユダヤ衆議会の代弁者として
  / /      `ヽ.  ヽ      自分の望まない言葉を話しつづけてきたことでしょう
 / j /   / ,∧ \. ヽ. ヘ    
ハl/ _,-' , '  ヽ、 ヽ、. l _ハ    だが、あなたにはカヤパのような欲望がない
| ヽ.)ニ- ´        ` ‐ こ(ノ|   
| | | _..-‐ ´    ` ‐- .._ |   |    みずからの地位への欲望がない人間は
l j l. r1ス]`     ´[ヌトt,!/  |     権力の世界では翻弄されるだけ
l. l. 、 l ヒソ  ,   ヒソ /ィ l  、   
| l`ーヘ'、   ___     /- '/  ヽ   あなたはきっとユダヤ衆議会では失敗する
|/    、ヽ、     _ノ/  |   \ 
./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、でも、あなたの正義を愛する心は
    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     | 多くの人々の支持を得ることができるでしょう
    ヽ   |>─‐<| ヽノ   ト、 .ノ、
                      やはり、あなたは律法学者への道に戻るべきね





216 :164/415[sage]:2008/06/26(木) 02:20:16.50 ID:8LBOpBko





           ,.- ,r'´
        ,.-'´ /     、    ただ、このナザレのやる夫の処刑は見ておきなさい
      //   {        `ヽ   
     ,r' /   , ゝ       \ あなたがこの裁判の経緯を知ることは
    // ./   ,r'´  ヽ         あなたが立派な学者になるための社会勉強になるはずよ
    |/ /   /       ` ミ._     
.   |' |  /        ___ ̄   学者たちの中では、私たちの置かれた現状を理解せずに
    ハ |/ _,. -     ´       理想論で人々を惑わせようとする者が多い
    | ヽl」/         _    
    |  l l   ,.-¬、     ヘ:::::::¨ヽ  あなたにはそうなってほしくない
   , l ! l. バ':::::::|      シ::: ,   
   / l. | rl.  'ニ-'        ̄    私のもとで学んだことは
. / /   | ヾ      '          必ずや今後のあなたの財産となるでしょう
, ' ./   ,!  ト、    ‐-‐ '   ∠  
'  ,/   /j  | ヽ、_      /    
 /    / l.  |    ` ー,r ´   ノ 
 |   / ヽ  ヽ  _,.- _フ    /  
ヽ{.   l    ヽ_...ゝ'´,r ´    /    
                      




217 :165/415[sage]:2008/06/26(木) 02:20:48.44 ID:8LBOpBko





::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}   
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ  
:::r ' |::!   |::|       |::| }::ハ  ・・・・・・・・・・・・・・・・
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  
    "モテエ    ,'ェァ /     
            、   {     
            ヽ |     
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /     
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ       /       
     ヽ __ノ         





218 :166/415[sage]:2008/06/26(木) 02:22:35.38 ID:8LBOpBko





================================================================================
            4-6. アンナスとの対面 (まとめ)
================================================================================

イエスの捕縛後の推移は、それぞれの福音書で異なる

マルコ伝、マタイ伝
(1)捕縛後、イエスを大祭司の邸に連行する
(2)ユダヤ衆議会(サンヘドリン)の議員たちが全員集まる
(3)大祭司により、イエスの死刑が確定する
(4)ペテロの否認
(5)夜が明け、全議員との協議のあと、ユダヤ知事(長官)ピラトにイエスの死刑を訴える

ルカ伝
(1)捕縛後、イエスを大祭司の邸に連行する
(2)ペテロの否認
(3)夜が明け、ユダヤ衆議会で、イエスの死刑が確定する
(4)ユダヤ知事(長官)ピラトにイエスの死刑を訴える

ヨハネ伝
(1)捕縛後、イエスを大祭司の邸に連行する
(2)アンナスとの対面
(3)ペテロの否認
(4)夜が明け、ユダヤ知事(長官)ピラトにイエスを裁くよう訴える

サンヘドリン(ユダヤ衆議会)は定員71名で、貴族祭司や律法学者を議員とした
宗教問題の処理だけでなく、様々な裁判や徴税などにも携わっていた
宗教的かつ政治的な自治組織である

マルコ伝、マタイ伝の「夜のうちに全議員が集まった」ということは、史実とは考えられない





219 :167/415[sage]:2008/06/26(木) 02:24:28.68 ID:8LBOpBko





さて、ヨハネ伝では、アンナスも大祭司であったような書き方をされている
当時の大祭司はカヤパであり、アンナスの任期は西暦15年までであるはずだが
娘婿であるカヤパの時代も、アンナスが権力を持っていたことを暗示していると思われる

また、ヨハネ伝では、サンヘドリンの同意なしに、イエスをピラトに引き立てたとある

しかし、後のペテロ、ステファノ、パウロらが、サンヘドリンで裁判を受けたことを考えると
イエスにも同じくサンヘドリンで裁かれたと考えるのが妥当ではないだろうか

ただ、その前段階として、夜が明ける前に、アンナスと大祭司カヤパが
腹心の議員たちと、何らかの打ち合わせをしたことは間違いないだろう


なお、このアンナスとの対面は、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」の中で
有名な章「大審問官」からヒントを得た

「大審問官」は「魔女狩り」で知られる「異端審問」がさかんな中世に
もし、イエス・キリストが再臨したらどうなるかという物語

「カラマーゾフの兄弟」もそうだが
欧米文学を読むうえで、新約聖書の知識は欠かせないものになっている、





220 :168/415[sage]:2008/06/26(木) 02:25:04.62 ID:8LBOpBko





─────────────────────────────
            4-7. ユダの証言、ペテロの証言
─────────────────────────────


        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    ユダヤ衆議会の皆さん
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    今日は朝早くから
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   ユダヤの平和のために集まってくれて
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    ご苦労様
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





221 :169/415[sage]:2008/06/26(木) 02:25:35.54 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  では、これから「ナザレのやる夫」の裁判を
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |  始めることにします
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  まず、弟子だったユダ・イスカリオテの証言を
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   聞いてもらいましょうか
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
_| | |    |  |       `i  |      |
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





222 :170/415[sage]:2008/06/26(木) 02:26:04.99 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l 
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ (・・・やる夫先生、しばらくの間の辛抱です
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ 
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /    できるだけ罪を軽減できるようにしますから
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    . 安心してください・・・)
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        ..
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      





223 :171/415[sage]:2008/06/26(木) 02:26:44.40 ID:8LBOpBko





            ____
          /      \     
        /  _ノ  ヽ、_  \   
       /   (―)  (―)  \    ・・・・・・・・・・
       |  ノ  (__人__) ヽ、  |  
       \     ` ⌒´     /  
       ノ           \  



       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \     
     /  / /          ヽ ヽ    
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   (・・・・・・!
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !   
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   あれは、暴行を受けた傷跡!
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !    まだ、裁判は始まっていないのに・・・)
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃     
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       .
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\    
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  





224 :172/415[sage]:2008/06/26(木) 02:27:13.45 ID:8LBOpBko





  /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! ! 
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
  |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| | 
  l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| | どうしたの、ユダ?
  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  
  __トィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/ 言うべき台詞を忘れちゃったの?
_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ    
   ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「     あなたは、ナザレの田舎者が犯した罪を
    l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      証言すればいいのよ
    |!           !          / !     |      
    ハ、        '        /  i.    |
     !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |      
    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|      
∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
 ヽ    Vi|             | {/   /     八     





225 :173/415[sage]:2008/06/26(木) 02:27:40.28 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l 
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ ナザレのやる夫はこう言った
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ 
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /   「エルサレム神殿を壊してみるといい
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    .三日で建て直して見せよう」
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        この発言は「神殿侮辱罪」に当たるはず・・・・
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        ..
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      





226 :174/415[sage]:2008/06/26(木) 02:28:08.29 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  なるほどね
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | エルサレム神殿を新たに建て直す
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! そこには「ユダヤの王」になろうとする野心が
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  見え隠れするわ
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  我々、ユダヤ衆議会の許可を得ずに
 | | i!   |     __      |  |  !  そんなことを発言するとは
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  まるで「救世主」であると詐称したのと同じ
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 彼はみずからを「救世主」と偽り
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  「ユダヤの王」をめざし
_| | |    |  |       `i  |      |  「反ローマ帝国運動」をたくらんでいたと思うのが妥当
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





227 :175/415[sage]:2008/06/26(木) 02:28:46.92 ID:8LBOpBko





       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |     彼は伝道活動のふりをして
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.     多くの暴徒たちの身柄を引き受け
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉    大規模な反乱をたくらんでいた
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   そのたくらみが未然に防げたのは幸運だけど
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   その指導者を裁かなければ
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  ユダヤの平和は保たれない・・・
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ', 
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ 
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /  





228 :176/415[sage]:2008/06/26(木) 02:29:14.04 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    だから、私はナザレのやる夫を
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    ローマの長官ピラトに身柄を引き渡し
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    十字架刑に処すように訴えようと考えます
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    皆さん、いかがでしょうか?
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   反対のかたは挙手をしてください!
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





229 :177/415[sage]:2008/06/26(木) 02:29:41.94 ID:8LBOpBko





                ./" ̄ ̄"''ヽ       _,, -‐- ,,_
        ./ ̄"ヽ    i        .|    ./
     / ̄'',!-、d |  ./¨ヽ {0}   .|   ./
     ,!-、dヽニ,'  ',  i_,.ノ      |   /¨`ヽ  {0}     ・・・・・・・・・・
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|  i__,,.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |   `ー-
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'





231 :178/415[sage]:2008/06/26(木) 02:30:11.61 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   ・・・・・な、なにを言っている?
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ 反ローマ運動?
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   政治犯?
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从  
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   十字架刑?
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /       どうして、やる夫先生が?
        ヽレ'´ j    「メ、       
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ      
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\   
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、 
                         





233 :179/415[sage]:2008/06/26(木) 02:30:55.78 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   まあまあ、落ち着いてよ、ユダ・イスカリオテ
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  衆議会の皆さんの前で
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | 師を思う優しい弟子を気取ろうとするのは
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 仕方ないことだけど
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! あなたは決して「裏切り者」ではない
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/ 
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  ユダヤの正義のために師を告発したという
  | /│  |      ,        !  ! |  とても勇気のある行為をしたのよ
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





235 :180/415[sage]:2008/06/26(木) 02:33:21.94 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  ち、違う!
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ 
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ私は「神殿侮辱罪」として・・・・
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从  
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /      
        ヽレ'´ j    「メ、      
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ     
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\   
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、 





236 :181/415[sage]:2008/06/26(木) 02:33:58.40 ID:8LBOpBko





                ./" ̄ ̄"''ヽ       _,, -‐- ,,_
        ./ ̄"ヽ    i        .|    ./
     / ̄'',!-、d |  ./¨ヽ {0}   .|   ./
     ,!-、dヽニ,'  ',  i_,.ノ      |   /¨`ヽ  {0}     ・・・・・・・・・・
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|  i__,,.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |   `ー-
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'





237 :182/415[sage]:2008/06/26(木) 02:34:31.40 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \    
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、   
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l 
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│  ・・・・・・・・・・・・・・・・
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /    
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    .
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /       
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        ...
        / ヽj       {`ヽ   ′         
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      .





238 :183/415[sage]:2008/06/26(木) 02:34:56.12 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  そうそう、肝心なことを忘れてたわ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | これを受け取りなさい
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/ 
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





239 :184/415[sage]:2008/06/26(木) 02:35:22.36 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  ・・・・・これは何の真似?
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ 
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从  
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /      
        ヽレ'´ j    「メ、      
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ     
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\   
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、 





240 :185/415[sage]:2008/06/26(木) 02:35:47.24 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、     
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    あなたが師匠を告発した報酬よ
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    銀貨30枚入っているから、
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   どうぞ確認してみてね
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





241 :186/415[sage]:2008/06/26(木) 02:36:14.27 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  ・・・・・き、貴様
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ 私がこんな金で裏切ったとでも!
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从  
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /      
        ヽレ'´ j    「メ、      
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ     
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\   
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、 





242 :187/415[sage]:2008/06/26(木) 02:36:47.84 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   なにを言ってるの?
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  私はちゃんと言ったわよね
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | 銀貨「30枚」って
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  確かにあなたのやったことは
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  ユダヤの平和を守った勇敢なことだけど
  | /│  |      ,        !  ! |  これ以上は出せないわ
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  約束は約束だからね
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





244 :188/415[sage]:2008/06/26(木) 02:37:15.77 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  ・・・・・ち、違う!
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ 
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从  
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /      
        ヽレ'´ j    「メ、      
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ     
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\   
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、 





245 :189/415[sage]:2008/06/26(木) 02:37:44.22 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、      ああ、そうか
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    人前で報酬を受け取るのが恥ずかしいのね
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    でもね、こういうのは、ちゃんとしておかないと
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   あとで「もらってない」とか「少ない」とか
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |    抗議されると困るのよ
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   この銀貨30枚だって
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   ちゃんと経費として計上しなくちゃいけないから
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   議員の皆さんに納得しなければいけないの
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ ユダヤの平和を保つための
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ貴重な財源から出したのよ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:
                           感謝して、受け取りなさい





247 :190/415[sage]:2008/06/26(木) 02:38:15.96 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   ・・・・・・・・・・・・
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \ わ、私は・・・・・
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从  
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /      
        ヽレ'´ j    「メ、      
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ     
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\   
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、 





248 :191/415[sage]:2008/06/26(木) 02:38:52.10 ID:8LBOpBko





                ./" ̄ ̄"''ヽ       _,, -‐- ,,_
        ./ ̄"ヽ    i        .|    ./
     / ̄'',!-、d |  ./¨ヽ {0}   .|   ./
     ,!-、dヽニ,'  ',  i_,.ノ      |   /¨`ヽ  {0}     ・・・・・・・・・・
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|  i__,,.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |   `ー-
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'





249 :192/415[sage]:2008/06/26(木) 02:40:27.77 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、  (・・・すべては仕組まれていたのか
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  私はそんな罠に気づかず
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│  むしろ、みずから進んで
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ  やる夫先生を差し出してしまったのか・・・
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /   
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    . ユダヤ衆議会の議員たちに根回しもせず
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /        私は裁判の「公正」さを信じきっていた・・・
     `ヘ lヽ       _      厶 ./         
        ', {.代ト、          , イ | /         しかし、議員たちは沈黙を保つだけ)
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          
        / ヽj       {`ヽ   ′          
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      





250 :193/415[sage]:2008/06/26(木) 02:41:08.26 ID:8LBOpBko





       ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_      
       / /          \    
     /  / /          ヽ ヽ   
    / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
    / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !  (何と愚かなことだ
  /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \  私は何を期待していた?
  〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
/   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   なぜ、なぜ
   〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   こんな結末を私は・・・・・)
  / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃   
      V ト、     _    乂 /レ'    
       ヽ! >  _ _,. イ!/ /      
        ヽレ'´ j    「メ、      
      _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ     
    r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\   
    ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、 





251 :194/415[sage]:2008/06/26(木) 02:41:39.05 ID:8LBOpBko





  /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! ! 
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! | ねえ、
  |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| | ユダ・イスカリオテ
  l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| | 
  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  あなたの出番はもう終わったから
  __トィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/ 退去してよね
_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ    
   ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「     邪魔だから
    l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |     
    |!           !          / !     |      
    ハ、        '        /  i.    |
     !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |      
    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|      
∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
 ヽ    Vi|             | {/   /     八     





252 :195/415[sage]:2008/06/26(木) 02:42:07.74 ID:8LBOpBko





.  /                ヽ    \  \   
 ,'     /  /            l    \  ヽ   
 !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、 
. | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',  
. l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l  
ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ 
_イ 八{´l  !レくf{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /   
.    Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//    .
    ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /      
     `ヘ lヽ       _      厶 ./        
        ', {.代ト、          , イ | /        
       \_'i| > 、 _ , イ/ V l./         
        / ヽj       {`ヽ   ′        
.    _ /  「´        ヽ} \          
, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      





243 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 02:36:53.82 ID:9rM/P8.0



これが一般的に「裏切り者」扱いされてるんだな・・・


246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/26(木) 02:38:07.71 ID:eN3HOpAo



恥ずかしながらおいらは太宰さんの小説で初めてユダを知りましたww
ただの裏切り者じゃなく、いろんな苦悩があったんですね



この物語のユダの描写は、かなり大胆な仮説です

ただし、新約聖書にあるような「悪魔が入ったせい」だの
「銀貨30枚がほしかった」だのいうことが
裏切った理由とはとても思えないので、
当時の歴史背景も考慮に入れ、このような筋書きにしました

まあ、歴史小説として楽しんでいただけたら、と思います



253 :196/415[sage]:2008/06/26(木) 02:42:45.72 ID:8LBOpBko




       ____
     /      \     
   /  _ノ  ヽ、_  \   (・・・・・ユダよ)
  /   (―)  (―)  \  
  |  ノ  (__人__) ヽ、  |  
  \     ` ⌒´     /  
  ノ           \





254 :197/415[sage]:2008/06/26(木) 02:43:17.71 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、      
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    では、次に犯罪者ナザレのやる夫一味の
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    幹部に来てもらいましょう
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:




257 :198/415[sage]:2008/06/26(木) 02:46:54.79 ID:8LBOpBko





           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
         / /" `ヽ ヽ  \   
       //, '/     ヽハ  、 ヽ 
       〃 {_{       リ| l.│ i|   ・・・・・・・・・・・
       レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
        ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
        |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
        | /⌒l,、 __, イァト |/ |  
        | /  /::|三/:://  ヽ |  
       | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |  



           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \    (・・・・ペテロ
    /   u (●) (●) \     どうして、ここに?)
    | u  ノ  (__人__) ヽ、 |  
     \  u  .` ⌒    /
    ノ            \  





258 :199/415[sage]:2008/06/26(木) 02:47:31.53 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  この者はガリラヤ地方のしがない漁師ですが、
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | ナザレのやる夫にたぶらかされて
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 反ローマ運動に手を貸そうとしていました
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  身の程知らずもいいところですね
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





259 :200/415[sage]:2008/06/26(木) 02:48:15.00 ID:8LBOpBko





           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \   
       //, '/     ヽハ  、 ヽ  ・・・・・・・・・・・・
       〃 {_{    U  リ| l.│ i|   
       レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
        ヽ|l --   --u | .|ノ│  
         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
        | /⌒l __, イァト |/ |  
   .     | /  /::|三/:://  ヽ |  
        | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |  





260 :201/415[sage]:2008/06/26(木) 02:48:44.91 ID:8LBOpBko





       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |     田舎のしがない漁師のくせに
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.     なぜ、こんな大胆な計画に身を投じたのか?
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉   
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉    すべての元凶は、ナザレのやる夫にあります
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   無知なこの漁師は
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  ナザレのやる夫にそそのかされて
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',  愚かにも反ローマ運動に身を投じたのです
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ 
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /  





261 :202/415[sage]:2008/06/26(木) 02:49:16.14 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、      
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.    だから、私は
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ   彼が「ナザレのやる夫のことは知らない」といえば
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l   寛大な心で、この漁師と一味を許そうと考えています
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘  反対のかたは挙手をどうぞ
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





262 :203/415[sage]:2008/06/26(木) 02:49:49.99 ID:8LBOpBko





                ./" ̄ ̄"''ヽ       _,, -‐- ,,_
        ./ ̄"ヽ    i        .|    ./
     / ̄'',!-、d |  ./¨ヽ {0}   .|   ./
     ,!-、dヽニ,'  ',  i_,.ノ      |   /¨`ヽ  {0}     ・・・・・・・・・・
    ヽニ,  ,'  /´ \ `‐-    _,,,,..|  i__,,.ノ
     l´  >、_/    \__,>、,r'''"   |   `ー-
    . l   l /      /〈 ー'      ヽ   |
     l   ノ l .l    / /        l,r‐';"´〉  ,r'",r''"
    l,--、l / l     ,l     /     / 〈 /'-'フ" <
_,r=='  ノ`〉 l   / /    /      l   ヽl/"''''''''"
_,r‐'"  / 〈  l''''''フ´ l    /      ノ   l/ /
‐‐''''フ"  ,r''l_,.ノ/  .(    ./     /   / /
‐<ニ--‐‐''" /   /   /`''ヽ、,_ ノ   / /
_r=ニ>-==‐'フ   /  ,..ノ     >'   ,-ム、'




263 :204/415[sage]:2008/06/26(木) 02:50:16.04 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  じゃあ、漁師
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | 
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 罪を許してもらいたければ
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! こう言うことね
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/ 
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  「ナザレのやる夫のことは知らない」と
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





264 :205/415[sage]:2008/06/26(木) 02:52:10.32 ID:8LBOpBko





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \    (・・・・・・もし、私の命を引きかえに
    //, '/     ヽハ  、 ヽ   やる夫先生のことを許してくれるのならば
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|    私だって命を差し出しただろう
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|  
     ヽ|l --   --u | .|ノ│  しかし、私は弟子たちの命をあずかって
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   今、ここにいる・・・
     | /⌒l __, イァト |/ |  
.     | /  /::|三/:://  ヽ |   私の言葉次第では
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   弟子たちが連座して処刑されてしまう・・・)





265 :206/415[sage]:2008/06/26(木) 02:53:43.55 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  なに、ぐずぐずしてるの?
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |  
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | あなたもナザレのやる夫と
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 一緒に処刑されたいの?
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/ 
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    ! 
_| | |    |  |       `i  |      | 
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





266 :207/415[sage]:2008/06/26(木) 02:54:08.69 ID:8LBOpBko





     , '´ ̄ ̄` ー-、     
   /   〃" `ヽ、 \    
  / /  ハ/     \ハヘ   
  |i │ l |リ   U   }_}ハ  
  |i | 从 ノu    `ヽ l小N  ・・・・わ、私は、やる夫先生のことは知りません
  |i (|  iu●    ● li|ノ  
  |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|    
  |  l  x>、 __, イl |    
  |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ   
  |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )   





267 :208/415[sage]:2008/06/26(木) 02:55:22.60 ID:8LBOpBko





  /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! ! 
  |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! | 
  |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| | なんで、知らない人に「先生」とつけるの?
  l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| | 
  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |  呼び捨てにしないとおかしいじゃない?
  __トィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/ 
_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ    ほら、やり直し!
   ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「     
    l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |      これで間違ったら許さないからね?
    |!           !          / !     |      
    ハ、        '        /  i.    |
     !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |      
    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|      
∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
 ヽ    Vi|             | {/   /     八     





268 :209/415[sage]:2008/06/26(木) 02:55:58.31 ID:8LBOpBko





         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/   U ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノu   `ヽリ| l │ i|   わ、私は、やる夫のことは知りません!
     レ!小l●    ●u从 |、i|
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'   





269 :210/415[sage]:2008/06/26(木) 02:56:23.45 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、      
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ    うーん、イマイチね
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l    
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l    あと、二回、はっきりと言ってもらいましょうか
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





271 :211/415[sage]:2008/06/26(木) 02:56:54.04 ID:8LBOpBko





        / /" `ヽ ヽ  \    
      //, '/   U ヽハ  、 ヽ   
      〃 {_{ノu   `ヽリ| l │ i|   
      レ!小l●    ●u从 |、i|   私は、やる夫のことは知りません!
      ヽ|l ||、_,、_ ||⊃ |ノ│  
.  /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !    私は、やる夫のことは知りません!!
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |.   
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   





272 :212/415[sage]:2008/06/26(木) 02:57:21.38 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  ふふふ
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | なんで涙を流しているのかよくわからないけど
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 寛大な心で許してあげましょう
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  では、あなたたち一味の罪は不問にするわ
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





270 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 02:56:50.21 ID:9rM/P8.0



鬼畜すぎる・・・


274 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/26(木) 02:57:48.86 ID:eN3HOpAo



>>269
冷酷無比ってこういうことですよね…



ここから、カヤパ朝倉のターンがひたすら続きますので、ご了承を
(受難物語とはこういうもの)



275 :213/415[sage]:2008/06/26(木) 02:57:49.12 ID:8LBOpBko




       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |     
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.    
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉    でも、また変なことをやらかしたら
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉    今度は容赦しないわよ
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   おとなしく故郷に帰って、漁師でもやってなさい
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',  
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ 
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /  



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \   
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  (・・・やる夫先生
         〃 {_{       リ| l.│ i|   
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   ごめんなさい・・・)
          ヽ|l --   --  | .|ノ│ 
           |ヘ ||、_,、_ | |⊃j  | |  
          | /⌒l __, イァト |/ |  
     .     | /  /::|三/:://  ヽ |  
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |  





276 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/06/26(木) 02:58:08.89 ID:NJ0Hwxoo



心が削られる思いがする
十字架刑まで耐えられるかな



278 :214/415[sage]:2008/06/26(木) 02:59:39.77 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、      
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ   では、ナザレのやる夫
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l   あなたは「ユダヤの王」と自称したことを認めるわね
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘  
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:



               ____
            /      \    
          /u  ノ  \ \    ・・・・・あなたがそう言ったんだお
        /   u (●) (●) \   
        | u  ノ  (__人__) ヽ、 |  
         \  u  .` ⌒    /
        ノ            \  





279 :215/415[sage]:2008/06/26(木) 03:00:15.43 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |   何を言ってるの?
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! 
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/ 
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ



           ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \    ・・・あなたが、
    /   u (ー) (―) \   やる夫が「ユダヤの王」と自称したと言ってるだけだお
    | u  ノ  (__人__) ヽ、 |  
     \  u  .` ⌒    /
    ノ            \  





280 :216/415[sage]:2008/06/26(木) 03:00:48.50 ID:8LBOpBko





       _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
    ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
   /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
 /       | 〉    '.   i     Y  |     ふうん、うまいこと言ってるつもり?
/       .ト ハ     l   |   l. ', ト.    
i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉    あなたはどうやらまともな弁解する気ないのね
|  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉    
|  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   
|  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',  
!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  
  ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',  
    |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
    |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ 
    ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
     、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
     ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
   rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /  





281 :217/415[sage]:2008/06/26(木) 03:01:17.83 ID:8LBOpBko





        r- 、..--/::::::::::丶,.__
     _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、      
    r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.     
    ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ   民衆の前では偉そうなことをしゃべるくせに
   ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l   ユダヤ衆議会に来たら、委縮しちゃったのかしら?
.  l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l   
   | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘  まあ、所詮は田舎町の大工のせがれだからね
   l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   
   ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   せっかく、議員の皆さんに来ていただいて
   |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   公正に裁いているというのに
   |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |   そのありがたさがわからないとはね
   l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|   
   l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',  
   |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
   ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
  /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _:





282 :218/415[sage]:2008/06/26(木) 03:01:47.69 ID:8LBOpBko





 ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ    
  >ゝ\  l / / /      ヽ丶   
 / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ  
 ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、 
 〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ 
_/イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j   ・・・カ、カヤパ様
/ ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉   大変です
{ l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'  
ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//  
     l     ヽ           ∧ /   
     ヽ             / Y   
      丶   rz=ニつ    ,イ  }八   
        \   ‐    /   /  〉 
         \    /    /  /  
           >ーく    /   /   
         / /   ,ハ  /    /   





283 :219/415[sage]:2008/06/26(木) 03:02:14.25 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | 
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | 
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !   サウロ、どうしたの?
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/ 
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





284 :220/415[sage]:2008/06/26(木) 03:02:39.28 ID:8LBOpBko





:::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ   
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ  
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  ・・・その、
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  ユダ・イスカリオテが、首を吊ったようです・・・
    "モテエ    ,'ェァ /    
  J        、   {     
       u    ヽ |     
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /      
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ  u    /       
     ヽ __ノ         
                   




286 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/06/26(木) 03:03:29.23 ID:eN3HOpAo



ゆきちゃぁあああああぁん・゚・(つД`)・゚・


285 :221/415[sage]:2008/06/26(木) 03:03:10.26 ID:8LBOpBko





       __/ ヽ―― x '\
     __/       \/    ̄ヽ
    /   , / ,'  !       ヽ   ハ__   
   /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ  
  |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ  どうしたのかしら?
  ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| | 
.  | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | あの子ったら
  | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! あげた銀貨の数が不服だったのかしら?
  |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/ 
  | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |  
  | /│  |      ,        !  ! |  
 | | i!   |     __      |  |  !  
_│ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |  
 | | │  !   > 、     , < │  ||   !
 | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │ 
│ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !  
_| | |    |  |       `i  |      |  
┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
ヾ| |     |  |イニニニニミ|  |      | | ヘ





287 :222/415[sage]:2008/06/26(木) 03:03:36.67 ID:8LBOpBko





:::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ   
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}  
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈   
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ   いえ、銀貨は、すべて神殿に寄付して
:::r ' |::!   |::|     U |::| }::ハ  それからその近くの樹で・・・
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|  
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/  
    "モテエ    ,'ェァ /    
  J        、   {     
       u    ヽ |     
i            _ノ /     
ヽ     ,  ____  /      
 \    ` ー--- ' , '       
   ヽ  u    /       
     ヽ