ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 第七話 「ファンタジー世界の作り方 風俗編その1」


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫で学ぶ(考察する?)ファンタジー世界 第七話 「ファンタジー世界の作り方 風俗編その1」








━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第7話「ファンタジー世界の作り方 風俗編その1」




━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━










159 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:04:33 ID:OCGwWCD20




    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_    さて、今回は中世ヨーロッパ風世界の風俗について色々設定するだろ。
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ    まずは世界全体の文明技術レベルを設定する。
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /



               ; -─‐──‐-、    ぶ……文明技術レベル?
             /             \
           / ;              ヽー''⌒´⌒`ヽ、
           l  U                l        \  イテテ
           |              ;  /⌒゛`       l:
           !、  \_}; {,_ノ´  ∪ |     ,      |
            ト、((ー)  (●) ):  |     |    ,  .!
            /  ヽ  (_人__)___ , ノ |    |___,ノ   |
          {  ⌒ヽ/     |     |    |     ,lー─- 、
             ヽ    \     l      ,|    |   ,/ )    )
           {ム    `}   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
           `ー…一-’   (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄





160 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:05:20 ID:OCGwWCD20




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    例えばだ、蒸気や電気のように魔法で動くエンジンが開発されれば
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l     馬で引く馬車は廃れるし、蒸気機関が発明される可能性が低くなる。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /     回復や蘇生がポピュラーな世界では医療は発達せず、死生観もかわるだろ。
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



      ___
    /ノ  ヽ、_ \   ……確かに。
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /





161 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:06:18 ID:OCGwWCD20




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   それらの魔法技術が誰にでも使えてコストが安ければ
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)  代替可能な技術は廃れる。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }   逆に使える人が少ない、コストが高い、危険があるとすれば
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    金持ちや都市部では魔法が、地方や庶民には技術が平行して発展する可能性もある。
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ



    / ̄ ̄\ .........::::::::::...r‐ ' ノ.
  /      \........::::::::_ ) (_   一方であまり発展しすぎると困る事もある。
  |::::::: :      |.....:::(⊂ニニ⊃)
  .|:::::::::::::     |....: ::::`二⊃ノ   テレパシーで情報伝達ができ、印刷技術が登場して
   |:::::::::::::      |..: :::: ((  ̄
   .|:::::::::::::::     }    [l、     新聞や本が安く出回ると資本主義や民主主義の近代現代の
    ヽ        }  /,ィつ
   /   ヽ   . ノ .,∠∠Z'_つ   価値観が出てファンタジー物の特色がなくなっていく。
  /    ''⌒ヽ  ./ .r─-'-っ
 .| (      / } ./  ):::厂 ´
  |   /  .// .ト  /





162 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:06:51 ID:kcYNjdBk0



そこらへんの技術革新の過渡期に設定することで
両者を共存させることも不可能ではないね



164 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:07:50 ID:1Rb3S3co0



そういうファンタジーも良いかもな

新しい時代(科学技術)に敗れる魔法使いたちの悲喜劇を描いた歴史もの



163 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:07:00 ID:OCGwWCD20




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(   まあ、この手の技術は
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  「使うには素質がいる」「魔法ギルドなどが独占管理している」
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'    「コストが高かったり、危険度がある」「教会などが異端扱いしている」
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │      こうやって制限して文明レベルを調整していたりする。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)   逆にこの手の技術をオーパーツ扱いして
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|    遺跡から発掘して、修理製造方法は知らないけど
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }    使い方だけはわかるなんて設定も面白いだろ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__    使い続けるといつかは壊れる、全体にいきわたるほど量がないとかで
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.  馬車など中世の文明技術も残っているとか説明つけれる。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /





165 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:08:03 ID:OCGwWCD20




      ____
    /      \    色々考えさせられるお。
   /         \
 /            \
 |   _,   /        |
 \(ー⊂ヽ、∩  u    ノ
   |  | ゝ_ \ /  )
   |  |__\  ” /.
   \ ___ \ /



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ    そこらへんのさじ加減は作者しだいだし
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ やる夫の中世ヨーロッパ風世界を作るのに役に立ちそうな
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|  情報や設定を話すだろ。常識的に考えて。
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




166 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:09:04 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      中世ヨーロッパ時代の市民の服装はブレと呼ばれるズボンに
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    チュニック型のブリオーと呼ばれる上着を身に着けていた。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    女性物は丈が長く、足が隠れるほどだった。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm 外出時には実用ファッションの両面からマントを羽織る事が多かっただろ。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \   農民もブレとブリオー。ただし、農作業の時は邪魔にならないように
    (●)(● )   |
    (__人__)     |   脛の部分を紐でくくった。市民も農民も基本服は古着を使いまわす。
     (`⌒ ´     |
.      {          |  女性は肌着の下に布を巻きつけたり毛玉を入れて胸を大きく見せる傾向があっただろ。
     {         ノ
  mm   ヽ      ノ
 (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ
     ̄ ̄ ̄|    |




167 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:09:41 ID:OCGwWCD20




       ____
     /      \   そんな時代から女性は胸を大きく見せたかったのかお。
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   また時代によって色や服装などで身分を決められていた。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  ローマ時代は皇帝一族以外に紫、スミレヒヤシス色に染めてはならない。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  フランスでは赤と緑が貴族の色。黄色は兵士の色とされた。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  一般市民は黒や灰色、農民は青、子供(7歳まで)は白い服
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /  未婚の女性は水色の服や髪形などが決められただろ。




171 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:10:53 ID:1Rb3S3co0



ローマも紫=高貴なんだな
確か昔の日本も紫は高貴なものの象徴だったはず



197 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:21:50 ID:EuUBUMZc0



紫色は作りにくかったからね


172 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:11:05 ID:kryxWIiY0



なぜか中世の女性の服は胸が強調されてるイメージ


170 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:10:41 ID:OCGwWCD20




     ____
   /      \    ずいぶんと細かい設定だお。
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)    |   そこらへんを基にして異世界トリップ物で
      .(__人__)      .|
       l` ⌒´      |   主人公が禁止されている色の服装でやってきて
       {          |
       {       _ |   問題が起きたりとか話になるだろ。
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




173 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:11:21 ID:OCGwWCD20




            _. -─‐-
            /      ─ \   ふーむ……色はやる夫スレで表現しにくいお。
          /  /   (● ) \
         /   ( ●)  、_)   ⊂ヾ、
       |      (__ノ         |E ) コリコリ
       ヽ            _ノゝ ヽ
        >      ̄     `  ノ




      / ̄ ̄\     当時服装に使われた素材は毛織物がメインで古代ローマのトーガも羊毛が多かった。
    /   _⌒  \
    |   (●)(ー)    木綿が使われるようになったのは16世紀。
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
    |   ∩ノ |;;;| }     リネンは寒い土地でも育つ事からヨーロッパの広い範囲で栽培されていた。
    |  /_ノ"' }   
    /ヽ/  /    }     絹は高級品で12世紀にイタリアで生産が始まるまで輸入に頼っていただろ。
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \




174 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:12:08 ID:OCGwWCD20




         / ̄ ̄\    ミスリルみたいにファンタジー独自の繊維なんかも面白いだろ。
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |  植物系モンスターから取れる素材や
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ  ゴクラクチョウみたいな派手な羽や皮を持つモンスターなど。
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



 もしくは↓みたいなのが普段着の世界なんてどうだろう?

 俺がこの作品作るとしたら嘘予告か一発ネタにしかならないが……。


;;;;;;ヽ-、   ,,,.........、
.\;;;;;;;;;` /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  .`ヽ;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ_,、',
    `{ミ、ヘ/。 ,r'´彡ノl
     ミ{ゝ、y_ソ,_イ三ヽ_=--=,,_
     ',|>ソ'i`ヾ毛´イY;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
     ソ ヘヽつ X /;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;`i
       ',;`ー '_,,/;;;;;;;;;;;;;r'´,r'ー;;;;}      /l
.          ',;;iXi';;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;r';;;;;;;;;;r',,、.     ,' }    ,r'l
.          ',lXl;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヾ;;;;;;;;i;;;;;;;`ヽ  ,' ,'.    , ' ./
.          ',xl;;;;;;/´ヾ;;;;;;/`ヾ;',;;;;;;;;;;;ヘ .,' . ,'  / /
         l>l;;;;l;;;;;;;;;;;;l;;/    ヾ;;;;;;;;;;;r,' .(._/ /   .___
         }/;;;´;;;;;;;;;;;;/     .`ヾ;r'/ー-  `ヽー=''"´__ノ´
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     _ l ,r‐-、 \ `ー(_''"´
       /,;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    r'´  Y     i  .\ __,、`ヽ_
       //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y     `ー‐'ー- ,,_,,j     /l  `ー'
   _,,=‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l         |,=-ヘ`ヽァ‐t' /
,=-'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ_           ヘ_/  `'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;Y
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,=-;;'"´_;;/;;;;;;/
;;,,=-‐''"´,-‐'"´   ',;;;;;;;ll
;;;;;,,-‐''"´/´     .l;;;;;;リ
"´;;;;;;;;;;;/       /;/
;;;;;;;;;;;;;;/        `




175 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:12:54 ID:1Rb3S3co0



ダークファンタジーなら、亜人から剥いだ皮とか…


176 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:13:00 ID:OCGwWCD20




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/    せっかくだから洗濯についても触れてみるだろ。
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l     当時は布が貴重だったから滅多に洗濯しなかった。
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /     洗濯方法は川で揉んで水洗い、しつこい汚れは叩き洗い
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.  灰に脂を混ぜた軟石鹸や発酵させたアンモニア(腐ったおしっこ)を洗剤にして洗った。
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ 洗濯屋は時代によっては身分の低い仕事と扱われていた。
   |         |/  /



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   最近の異世界トリップ物だと現代知識を使う物語もちらほらあるし
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)  仁や信長のシェフみたいに知識系チートで服飾なんか出てもいいかなと思うだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ




178 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:13:56 ID:1Rb3S3co0



>発酵させたアンモニア(腐ったおしっこ)を洗剤にして洗った。
うへえ~

と言うのは現代人の傲慢なんだろうな



177 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:13:48 ID:OCGwWCD20





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   次は中世の食事だ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  異世界トリップなら現代と異世界の食糧事情の違い、マヨネーズなど作り出して食品チート。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   ファンタジー世界独特の料理とかで演出できるし
.  ヽ       /
   ヽ      /    トリコやハンターハンターのグルメハンターみたいに食材を求めるのもいいだろ。
   >     <
   |      |    後は種族ごとに好まれている食べ物など設定したり。
    |      |



               ____
             /      \    リアル中世ではどんな食事だったんだお?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





183 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:16:08 ID:NnyxuyXA0



マヨネーズは以前見たことある作品だと油の精製度とか卵の鮮度で無理ゲって投げられてたな
卵の鮮度が低いから調理に使えない、油の精製度が悪いから臭みや後味が気持ち悪いで散々だった



185 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:17:19 ID:DZMYd70c0



よく安酒場なんかじゃ正体不明の肉を煮込んだシチューなんて定番よねw


192 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:19:32 ID:DZMYd70c0



昔、TRPGで、王国を救うアイテムをコレクションで持ってる食通ドラゴンの依頼で
色んな食材を集めるキャンペーンシナリオ創ったなあw
魔獣を生きたまま捕まえてこいとか、秘境に生えてる果物取ってこいとかw



179 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:14:34 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)   主食はパン、チーズ、豚肉、野菜。
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,     13世紀イギリスの文献では成人男性の年間大麦の消費量は約180kg
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }      現代社会の成人男性の年間米の消費量は約60kg
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ       どれだけ畑が必要だったんだろうな。



   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\   また職業によって食事回数が変わっていた。
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│  基本は1日2食だが、農民は5食取っていた。
 |     ` ⌒´  |
  |           |  本当に毎日5食食べれたかは地域や時代によると思うだろ。
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |




181 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:15:17 ID:OCGwWCD20




               ____
            /      \
    i⌒',   /   ⌒    ⌒\    5食も食べていたらデブになるんじゃ?
    |  つ / u  ( ○)liiil( ○) \
    |  | |        (__人__)   |
    |  | \       |r‐- l u./
    |   ̄ ̄   ,- 、 `ー'´   \
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \
            /            \
          /     /´`\      \
          !    く´     \      ヘ
           \    \       ヽ     ヘ
           (´________ノ        ヽ    ヘ
            ` ̄  ̄           ∨______`)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    1回の食事量が少ないか、それだけ食べても太らないほどの労働だったか
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   簡単に農民の一日の食事の時間と食べていた物を紹介するだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




182 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:16:04 ID:OCGwWCD20





                 ___
               /\##\     6:00 朝食 パン、牛乳
              _ノ ヽ、ヽ###\
             (●)(●) ii###.   9:00 軽食 パン、i牛乳、冷めたスープ(野菜入り)
             (__人__). . i####i
             {`⌒ ´. .ノ####|  12:00 昼食、豆料理、温かいスープ(肉いり)、パンまたは小麦の団子、シードル
              {    ./####ノ
              ヽ  /###/   15:00 軽食 葡萄酒、ベーコンまたはチーズ
     /        ヽ./####/
   /         /  ン    ヽ    18:00 夕食 チーズ スープ、パン、シードルまたはエール
  /         /  /      |
/         , (⌒二_/|     |




184 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:16:54 ID:OCGwWCD20




           /    ヽ
       __ , . - ´    |  |     貴族は2食。
  \ ̄  ̄"'_==_- l| /:、
    )   `ヽ、`ヽ、 ̄ /::::!    10:00 朝食 白パン、肉の串焼き、野菜のスープ、ワインなど
  /        ̄   〈フ/
 ´      _ , . -‐ 、  ヽ     16:00 夕食 白パン、チーズ、スープ(肉入り)
 _,.. - T "   `ヘ_人 _)`
 .    ヽ 、   rー-、_´/     貴族は夕食より朝食を重視していたらしいぞ。
       //   ヽ、ヽ r /:ヽニ=_- . , _
      //      =´ /:::/     " 'ヽ ヽ、
 _   //、      /:::/::       `ヽヽ、
  "' - )`≧- ,._,r´∨:::::     ,-── \



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   聖職者も基本2食
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |   10:00 朝食 パン、スープなど。早い時間の食事はよくないと思われていた。
.  |           |
.  ヽ       /   15:00 聖餐 パン、野菜料理、魚料理、ワイン
   ヽ      /
   >     <    寝る前に軽く食べる聖職者もいたらしい。
   |      |
    |      |




186 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:17:38 ID:OCGwWCD20




       ____
     /_ノ   ヽ_\    職や身分で食べる時間が違うんだ。
    /( ●) ( ●)\
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /



   / ̄ ̄\
 /    _ノ \    内陸部では魚は高級品として扱われていた。
 |     ( ●) )
. |      (__ノ、_)  遺族の晩餐などで魚料理が出ると歓迎されていると思ってもいいだろ。
  |      ` ⌒ノ
.  |         }   農村部なら豚肉料理が歓迎の証になる。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   牛は農耕に使われる事があるから、年老いたり働けなくなるまでは滅多に解体されない。
   .>    <
   |     |
    |     |




191 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:19:31 ID:/78t/Rec0



ってことは当時の牛肉ってホントにサンダル噛んでるみたいな味なんだろうな。


195 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:20:47 ID:DZMYd70c0



そら野良仕事で使ってる牛さんだからなw >サンダル
当時は食用なんざ考えられない代物だったらしいよw



194 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:20:08 ID:gxLg.XEA0



寿司なんかもトロは足が速いからって捨てられてたらしいなぁ


188 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:18:17 ID:OCGwWCD20





       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\    さてやる夫、衣・食ときたら次は何だ?
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



             ____
            /⌒  ⌒\     エロス! R18描写!!
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ




189 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:18:52 ID:kcYNjdBk0



ですよねー(やる夫的に)


390 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:50:48 ID:OCGwWCD20




                            ィ、_
             フォォォォォォォォオ  ,、,〉ヾ`^,
      ,ィ⌒,>                  `ト、_ヽ,〈          ,、
      ト _〆トュ                    |ゝ '|        rー' ノ    よろしい、そんなにR18が欲しいなら
     /ゝ イ´        / ̄ ̄\       |  |       イ E゛}
     /  /         / ノ  \ \      |  |      / ゝEメ   くれてやるだろ。
    〈   l     _ ノ) | (○)(○)  |     /   ト    /  /
       r‐──〆⌒l  |  (__人__)   |     》   〉   /  /      ただし、R18-「G」だがなっ!
       | 、  〈_ ノ  |  ` ⌒´  ノ    /  /   /  /
    ,、   \  ̄\    |        }   /  /  /   /
 / ̄_,〈    \   `ト  ヽ       }  ,/   /              ,、
 |ィ^´ィ`-ュ    `ヽ   _ィト、_     _ノ _r´ 、  /            l`l、イ /,l
 ト、_イ´ ̄    /⌒`゛ ー 、  ,,ー ´/  |   / ヽ、___ ___ィ' ヽ "/|l
  ` ̄ ̄ ̄ _,イ    ′           /        `    「  〉 /
    /´l^ト´  ゝ_,イ\         /  ´|  、    __ ;___i  /
    {、ゝl_l_`⊃ー   ヽ| ヽ           /  ./ ̄ ̄        `⌒
    `"~        |            |     ,ィ^l、
       ____  |            |  ──ィ'〆~ヽ
      /      \                 _ゝ_/
    /::::::::::::::     \             ` ̄
   /:::::::::::::::::::::::  u   \
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::    |     ごめんだお! 衣・食ときたら住だお!
   \::::::::::::::::::::::::::::::::  ,/
   ノ           \    住居について教えてくださいだお!!





193 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:19:56 ID:OCGwWCD20




     __
   /::::::::::::\        まったく、次はないだろ。
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)      住居だが農民と市民で住む所が違う。
 .|      ::(;;;人)
  |      :::::::::rつ     農民は木造の平屋で部屋も一部屋、。床は直接石を敷いただけ
  .|      :::::::((三)
  ヽ    ::::::::::(::::<    プライベート空間はなく、トイレは外で済ましていただろ。
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ  納屋、家畜小屋など持つのは一部の裕福な農民だけ。
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   都市部では区画などで土地が限られている為、複数階建てが基本だった。
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|   4階建ての家も存在しており、ローマ時代から賃貸の概念があったらしいぞ。
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }    エレベーターなんてないから、上に行くほど家賃が安くなっていたらしい。
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、    職人や商人は1階が作業場や店舗、二階が主人や家族の部屋、3階が住み込みの部屋になっていた。
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)




196 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:20:54 ID:OCGwWCD20




      ________
   /) / .)  \    今は読めなくなったが、とあるネット小説で
   / ./::/ ./:::/ ) \
   l .l/ // ∠___ |  都市は結界に守られており、土地が限られている作品で
   l / / / _、,,.ノ |
  r      /___)  |  異世界トリップした建築家がマンションを建てる作品があった。
  /     /     |
 /     ノ     |  ダイの大冒険に出てきたデパートや魔法で動くエレベーターも面白いかもな。
 {    jヽ      /
 .|    i  >    人_
  |   |/   ̄     ヽ
  .|   |        ィ ヽ



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   ここでちょっと中世の市民の時間の流れを説明するだろ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   中世をベースにするなら修道院や街にある鐘楼が鐘を鳴らして時間を知らせていた。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }   都市部の生活は鐘の音で始まり、鐘の音で終る。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ 鳴らすタイミングは修道院の「聖務日課」に基づいているだろ。





198 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:21:51 ID:OCGwWCD20




 朝課の鐘、現在の時間で24~2時

 修道士はこの時間に起きて朝の感謝を神に祈る。



                __,、
                  _(  、\___   \
                 _,ノ )'⌒ヽ}_,√{`¨⌒>、 ___、 \
          __,ノ^)'⌒′     ̄ミ く__〔  __)n___,)_
          __,ノ__,/     `ヽ、 \   >`¨´:‐=ミく__ }~^i
        __{  /         (\_、.>: : /: : /: : : :`¨⌒ヽ,√)__
      ノ __)'’         ),/: /: :`>': /: : :/: : :,: :}'⌒ヽ)_
  \ _,人/         (_ ___,>'斤ァ': :.≫斧くー=彡': :/: :,ハ⌒ヽ〈⌒¨´)___
    `(,/            /: !{∨: 'ミ{ {rぅ爪ー=≦彡/: :/ : ,  i:|`⌒'く,__,).__
     ,). -‐…‐<   /:/:八j/ ミ丶`      、{/: :/}/: :i   jリ    \_,)廴__
    /         \彡/:/: :/{       ,   '忝いく/: :/:| ノ′       (_  ,)┐
  __,/    .|/       〈⌒'く:/从   ___     {rぅ.》 /: :/: :|             `'く_ '⌒{
  .′   .(__      },ノ{ `¨⌒ヽ、` _,)     (_,乂ィ:!: :′八           厶__,ノ
  i     ヽ       ._,ノ      、 \       /.从|/i :'{   \        / _,)
  |     '⌒)       |       `¨⌒>‐っく{¨´:/ }八: |             /\__)
  |.     /        |              (.ノ└i/     ){        ,∠,√`¨´
  |    ―|―     .|           ‘ーヒつ‐┐           /  {
  |    ―|―     .|                `¨て⌒>、_    ,>く_,√¨´
  |    (フ`ヽ      .|                   /  `¨⌒く__,/
  |     |  |       |                   /        \
         |  |       /
    ヽ、.  ・ ・   /
     ` ‐----‐ ´





201 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:22:46 ID:OCGwWCD20




 賛課の鐘 午前3時頃、修道士は祈祷を始め、一般市民はこの時間からおき始める。



                 丶    |     /
               \              /  /
           \        ___        /
                   /        \
         ─       '         \      ─
                  /  ん‐───ヘ  丶
                   /  //////////∧   丶
                 /  /`ー───_─ヘ.    \
                /   厶∧:/|:メ八|\|\厂    \
              /   /:(ハ^'''^  `'''^Y): \  \ \__
              /     /: : :l八//rー┐/人:ヘ: : \     \/
         /     /:/ ̄|: ト>ゝ-く<| :| ̄ヽ: :',\    '/
         /        /: {. ⊆|: | ∨'´x=∨| :|⊇ }: : \丶   |
     /\      /: r'   |: | _{ ム` { | :|   {ヘ : :│   |
     \//\     /: ∧ \|:∧ `ノ∧ /ヘ:|/ |: :\ |   /
.        \//\ /: /:r┴rイ/l Ⅵ/! ∨ |/|\ ニ7 : : |
           \/ '/: :/ 〉 / |/,|__ノ|/|\ |/|  ヽ 〉: : :| /
             `7: :/: :/  <>ヘ. |/|/l  |/|    / : : ノ /



         ___
       /ー  ー\
      /o(>) (ー)\
~   /   (__人__)  ..\
~  |  l^l^ln ノ   ヽ,   |
    \ヽ   L /⌒ノ´フ   ./
     . .ゝ  ノ. ̄ ̄´  <.
     /   /




210 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:28:42 ID:gxLg.XEA0



日が昇る前から起き出してるんだなぁ
日が落ちたらどうにも作業が出来ないから空が白みはじめる前にスタンバッてるのか



202 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:23:39 ID:OCGwWCD20





 1時課の鐘 午前6時ごろ、ミサが始まり、朝食や朝市が始まる。

 ちなみに朝市も時間で販売する物が決まっていたらしい。


               。
            。 O     ____ー、
          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚
          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。
        ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,               l  l
  ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ


                            -―‐-
                    /            .
                       /                    、
                    /                      ヽ
                 /                    /  :.
                    /                   /     、
                 /             /       /¨ ‐-  }
              /         /      /       `〉
                 /           /         /       /
              /         /          /:`テー-...__/
              ,      -‐   ´         // }:i:|: |:/
.              :                  /|'   |;イ|/|{
             /                     ' |_{ 〃 ヽ、
          /                      |´  /
.          /                   |
          /                 i   |
.          '                  l   ハ    ,-、
.          ;                    l  ,':l:|_.,-./}  lヽ
         /                   l  i :l:|/ ヽ/ ./ /、
.       ,'                       |   l ̄ ̄`ヽ、 Y /
       ;                       |      \{_/冫
        l                       |     、   ヽ'′
.       /                     /  ‐-   ヽ  〉
.    /                     /          }/





205 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:24:59 ID:kryxWIiY0



インなんとかさんが真面目に聖職者やってると違和感あるなwwww


217 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:34:21 ID:OCGwWCD20




 3時課の鐘 午前九時ごろ、農民は畑仕事、職人は生産仕事を始める。

 修道士はそろそろ朝食の時間だろ



                __  /\.
            ./     </⌒) \
           ./-  ―  \/::::::::::\
         ./(●) (●)   \___;::-、ノ\
        |   (__人__)      |\    /
          \ .`⌒´      /  ヽ/
        //       .//ヽ、_ijヽ/__,,.. -'´ >、.
   /´ ̄ヽ.7、イ/ヽ|//---─ァ'"´::::::::ヽ.
   ァ 、  `ンi::::/! : : レ' ̄ ̄´i |:::::::::::::::::::i
  //-'´ン '〈/: : : \ : : : : : ゝ!::::::::::::::::〈



                   -―――- 、
              __ /        '⌒ト、
             ( ノ              ノ ヽ
                 ├ー─────〈     `、
                 |         │      !  <フ
              ,L__\____.∠ _,ト、      \    くI
              {从lx=ミl/ ヽx==ミ、:\     \_
          tュ   /:ハ{!トハ    ト心ハ : :\     ヽ \
             /:/ i}弋フ    V)フ ヽ: ∨\    i   |
            <フ  /:∧人"  x    ""ィヘ : ':、: :\___l   |
            /ノ  |:.://⌒)゚下乏/⌒7)ハ: : :\ : : : : \_ノ
              //  __j:/弋_,厶'⌒∨ ⊆⊇ '; : ヽ : : : : : : : \
         /,{:|  /⌒ー'´  ..::::(⌒V/'  レイ:.}、: :\:\厂
            ̄|八_/'::C .::C .::C..::ムV^\   j:人\: :|\|
.                〃 ..::C .::C..:::::/ツ {   \   ヽj:/
            {{  .....::::::::.::::::ノツ、∧、   乙   }⌒二ニ丶
           ∧ヾッ、___:_:::イツ  仁ヘゝ=-、_ノ/ 人/\  `|
              Vヘーベ┴┴‐'´   |二ム \ ノ∨ ノ\_レー┘
            Vム=-ヘ ______人二ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





218 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:35:05 ID:OCGwWCD20




 6時課の鐘 正午前後、修道士は畑仕事で、農民、市民は昼食時間



                   ,  -――‐- 、
             /イ´ ̄ ̄ ̄ `ヽ\      O
            o   / |//  ___  //| ヽ  。
              |  |/ イイ∧/V\lミ{_ |
   O    o    j  }iヘ廴__,  、__ノ ト爪 {、
            /  ,リr=ミ   r=ミ{:| :{\\     
          /  /イつ , ―‐ 、⊂从: ヽ ヽ ヽ   O
          ノ //.人 (´    `} ノ:>ミ :V∧. ヽ.
        /{  //r≦rマミi ≧=チir‐くヽrォ} :∨ ∨: 〉
       / : ∨7八r〈{{__ミリ\ーィr'/廴_ノ≧ノ: : {⌒∨
       {{: :/ { : :{ト、V}`}  ヽi/  { ̄: :}ノ : 从
         ∨  V{: :ヽ: 「: :l   |: |  ∨__/ィノ}′
            ヽトハハノ   | :| /´  `ヽ
                  /     }:/__ __  ミ廴
              /    / 7>'⌒>'⌒i ̄`ヽ
                /    /: /′//:::::::ノ  ノ
             }   /: ノ  /廴シ' (´
           ,.イ′ 〈: :く  / 彡'  ノ
           ヽミ __r彡: ノイ__ ≦-- ´
              `¨¨´
            【農作業中です】



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´      |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄      ヽ





219 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:35:47 ID:DZMYd70c0



中世欧州でおにぎり食うなやw


392 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:52:39 ID:OCGwWCD20





 9時課の鐘 午後三時ごろ、だいたい軽食をとっていることがおおい。



              ___
          (_)  /、____\
          l|  / |::::::::::::::::::::::| 〉
         r‐'、_ノ 厶:-v、‐:v=イゝ xく)
            T⌒\ |:l '⌒  ⌒Yレく:::∧
         |::::::::/ 从" 「  フ ノ:|  }::::::〉
          \/  }:}>rz< }:! __j/
           /V:\_i/ V|V j丁\
            ∨レヘ:八 /::∧ {:ノ/
              /  /::∧:ヘ ∨
               /  /::/  '::::. '.
           /  /::/   :';:::. '、
            /  /::/    ';:::. ヽ
             /  /::/       ';:::.  ヽ
.         /{. /::/       :';:::.
.         \ /::/        ';:ヘ.  〉
          ー─-、______j_;;j/



             ____
           /       \
         /           \
        /     ―  ―   ヽ
.        |      (=) (=)  |
        \     (__人__)   /
        /:\    ー   イ、
       /ヽ:::::| \{ ̄Y^'Yヽ 「 卜、
     /   !:l  └‐个个┘|: :| ヽ
          |:::|     j i   r-‐…ヾ、
    ;   ゙:.   |:::|     {o{ _c},//∠.. Y
    |   :..  |:::| _.. ┴zy('ー-__ -ー')勹
    |    ,ゝ ァ^f´   〈/  `     ´ Yハ          _,,_      ____
   _ノ-‐ァ'´  { !   、{: :       . : : : } {          r<'ー‐'>、  |`¨¨¨¨¨¨´|
  { /    八 マ''ヽ._ヽ>x、_____;_;_;_ノ  〉 r==z,_ ] __ ̄ {   |‐------‐|
   }       _,,.>'′  |・|  |:::| |   |  ̄ ̄| |   |`¨¨´ |¨¨´| |  |   . :    |
   \_..=-‐'´ |:::|     | {  |:::| | _.. |: : : : :|ハ_:_:_| : : : : |: : : | |  |  : :   : . |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{<.._jx,_ _,ノ `¨'ヘ,__,ノ、__,ノ¨´_.>|. : : :   : : |
                         ` ー- ̄¨二二二二二二二 -‐ ' ヘ.._____.ノ




220 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:36:04 ID:OCGwWCD20




 晩課の鐘 午後6時前後 仕事を終えて夕食をとる。

 当時は夜間勤務は賊に襲われやすいなどの理由から禁止されていた。



                   / \
                    く/ ) \
                / /:::::::::::\
         / ̄ ̄ ̄\/ \__;::-、ノ\
       / ─    ─ \   \   /
      /  (●)  (●)  \   ヽ/
      | u  (__人__)    |
      \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )     ヽ
' /-'´           (



         _人_     /     / x. ,.ろ  ,/ + ,rく、 ノ' /´ヽ     ヽ  __j__
        `Y´   /    / /'r= /し) / }ノ x. ,ろ r ノl      '.   l
      |          .′     {/__ ..廴ム -┬――--<..__廴ノ|     |     _人_
  __ 人 __      !    ./´ ./ | イ  ∧:  l トヽ丶  |` ー‐ァ'  |      `Y´
     `Y´         }    / ./ i 斗‐|/‐ト./|′ヽ. |! |,斗 代: 下. 丶く.    |        |
      |         ノ   / .イ .:| ./   __,V ミ¨’ ヽ|ヘ{ _ ヽ 丶|}ハ }、 V  |     _ 人 _
           ..,/  /  | :∧{!           ′    从}ノ `}   !         `Y´
 _人_      /′     人{:..:ト >ァ=='^      ^`===ぐ' i{:.. 小    ト、        |   l
 `Y´     / ′    ∧、ハ:j xxxx     ,     xxxx }|:. {.∧   l \        - + -
      /   /    / ./i':..小.                  小 iト、.ヽ   .   丶         l
  !    '    /    //../ .i!/ l|7ヽ     iー―‐‐r      イ: |:. l|:.... ..丶  、   ヽ.
- + - /    /  / /../ ..:l|′l!...:il:\     、   ソ   .イ:l{:l:..l:. l|:...ハ... ヽ.      ヽ.     _人_
  !  /   / /  / /′..i|  l| .:ルくfミi  . `ー ´ . rく`Yト、!|从.. V....∧......\    ∧    `Y´
   /    /    / /.{  ..l|  l|./   { ≧` ニニ ´ 彡 {ノ∧i:.....:.. V.......l!:......{ \   ハ
  .′    {     / .′..__|  l|′   丶   , -<_`ヽ./   ヽ.∧.. V:....|:.......l  ヽ、  |  十
  ノ     l     / , く´   |  ll      \/ , -<__\}      厂 :.. ヽ、}:.......|    } |
../      ∨  /./  ヽ.  |  lト、      / / /- 、 ヽ.ヽ    /  ヽ.  ヽヽ....V  /  {
'′        } / ,′   ヽ.|  l| ヽ   `i(ノ' , -‐ヽ__)i′  /    ∧  Ⅵ:....∨ /    |\
          V ...|        |  :|   \  {`ー ´ ,ィヽ. ∨  /    /  }  }|:.......V     {  \




225 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:37:57 ID:OCGwWCD20





 終課の鐘 午後9時 この時間帯にほとんどの人は就寝。

 起きているのは数名の修道士や夜警、門番ぐらいだった。



        / ̄ ̄ ̄\
      /  ―   ―\
  __ /   ( ー)  (ー) \       
   ( |      (__人__)    |      
  \ヽ\__  `ー ´__/ \     
    \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
     ヽ               \
      \               \



                                   ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          /   /―――-. .   、
                            /   / : : : : : : : : : : : ` : .、\
                         / ノ   /TT,  ̄ テ==、: : : : : ヽ
                        _y'  /  ,イi 从{`{メ  `ヽ: : : : :〉〉
                      .  ´     { || レ'´㍉、 `ヽ | ! lト : :/./
                       r  ´      _ノ  | |        レ'リ| |i V /
                      ノ  , -―ァ‐</ i ト{       ' ㍉}ノ从{'
                ∠ _ノ -<   / ノ 人    ‐ァ    ∧ | | ヽ
.            . -―  ̄, <´  , ―-/ ,r'´ ̄ ̄`ヽ ___ ノ' ∧{ l   〉
       r ´     /   _/, -‐/,...イ_.......-―.::::´, -‐ァ´ ノ  ヽ}  {
        /    __/_ . <´ /  〃f:::o、|: : :,. -― /,ィt‐<´  ̄\ \{
.     ノ -―ァ´  __>.、‐:y _.{!:´|/;:イ ̄    / /〈 ゞ冫―‐ァ'  i ヽ
    . ィ´   ,/ _/. : : -‐ 、y_´ : : ;〃: :/     / / ノ´     {  ノ _}ィュ
 ´..ィ´{   ' . . :´: : : <´ _ 、、Y‐ ´ / : :/      {  ー/     ,.'-‐-  ´   >‐=く―ァ<二ニ>-、>、ヽ〉  / : :/      ゝァ'   . -‐   ̄ヽ: :\ `ー }
-― : ´,ィ=、: `´:,ィ=、 : : : -‐'´ `´   {: : :{         / /´         、: : ゝ― '
-― ´/ /` ´    ̄        {: : :{    , -‐' /          厶 : :ヽ
.    / /            ニ二 ヽ: :ヽ  イ  / '        ニ二彡∧: : : .、




228 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:39:07 ID:kcYNjdBk0



やっぱり明かりが不便だと夜早いよねぇ


227 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:39:03 ID:OCGwWCD20




               /7
                 //   他にも鐘は召集、冠婚葬祭、処刑
             //
       __    //    警告、就寝、開門、閉門、市の開始など
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/     色々知らせていた。また召集などの鐘の音に従わないと刑罰が発生した。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ     作品で生かすなら待ち合わせあたりかな?
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|



           ____
         /       \   修道士とかよく時間守れたお。
        /       ― ヽ
      /         ( ●) '、  やる夫だったら寝坊したりしてるお。
      |             (__ノ_)
      \            `_⌒
      /           \




229 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:39:53 ID:OCGwWCD20




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\  冠婚葬祭で思い出したが
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  | 赤ちゃんが生まれた時と人が死んだ時の
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /  儀式にモ触れてみるだろ。
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




 中世では、子供が生まれたら三日以内に洗礼を受ける。

 これは生存権を神に委ねるとともに、毀れやすい小さな命が、死後神の加護を受けられることを願ってのことでした。


                              、i;:;:;l: : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : :.r'/: :./;:;:;
     ,. -‐―  》             .       ヽ;:;l: : //: : : : : : : : : : : : : : : :.l |: : :/;:;:;:;
    /        ノ                   `、:.//-、: : : : : : : : : : : : : : //: : /:;:;:;:/ ...
    ',                    ‐==-  、     ',/    ̄~    ~ ̄//: : /:;:;/: :
.    ∨             ,,..-''"´          ヽ  i            i i: : //: : : :
      ∨            /                     .《              l l:/: : : : : : :
      ∨l       /                    l ',: : ‐-. . . . . . . . . . . .l l: : : : : : : : : :
      iハ       ,'      ´ ̄`     ´ ̄` l ∧::::::::.... : :.:.:.::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
      l ∨      {     ,_    _     、,,__.、 lハ `ヽ、::::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : : .
     ∧ ヽ、_.    l         `¨¨´         ',、   ヽ::::::::::::::::::::::::::l l: : : : : : : : : :
     / ∨    ̄` ' ー- 、  ⊂つ        ⊂つハ   ヽ: : : ::::::::::::::l l: : : : : : : : :/:
    / , '´:∨         `ヽ        cっ /´`ヽ     ト、: : : : : : :.l l: : : : : : : /: : ..
.   //: : :/ヽ、          ',  /´`ヽ、  ,.ゝ',"   i^ti    `ー- 、: :l l: : : : : :./: : : ..
.  《: : : / /: : ヽ、          '>i_,.....,_  ト,´o_,<.ト'"ノ、 /         ` ^' ヽ、::/: : : :
   \/  i:.:.: : : /`ヽ、       ゝ   `゙'ー--  --y'                   /  `゙
     \ i::::::::::::i   /` ー- 、             /              r-'´¨
       ー-、:i   .l      ` 'ー-- .,,__    ./              /: : `ヽ、





231 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:41:16 ID:1Rb3S3co0



医療技術が発展してない昔は、さぞ多死してたろうな>乳幼児
日本でも七つまでは神の内=いつあの世行き、死んでもおかしくない



279 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:55:41 ID:CdQIDxs.0



日本にもお七夜という子供の健康と成長を願うお祝いがあるな
こういう物があるのは万国共通なのかな



230 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:40:41 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ   この洗礼の時は沢山の人に祝ってもらう。
 |    ( ●) )
 .|       (__人) 子供が生まれる事自体祝い事でもあったが
  |         rつ
  .|        ((三)   戸籍概念が定着していない時代だとこうやって数多くの人に覚えてもらって
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨  戸籍代わりに人々の記憶を利用しただろ。
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



.     / ̄ ̄\
.   /        \   無事生まれると、産湯につけられ、産着を着させられるのだが
.    |  _ノ  ヽ、. .|
.   !. (一)(ー) |  新生児の手足を気をつけの状態に無理やり伸ばしてミイラみたいに
   , っ (__人__)  |
.  / ミ) `⌒´  /  きつく巻きつけられた。
.  / ノゝ     /
  i レ'´      ヽ
  | |/|     | |





233 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:41:25 ID:DZMYd70c0



当時は教会や寺が戸籍管理してたからな


234 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:42:08 ID:kcYNjdBk0



戸籍まわりの話は面白いな
そういう着眼点はなかった



243 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:44:48 ID:as7pV8eE0



日本並みに戸籍制度がしっかりしてるのは日本だけだからな。
出生証明は教会にある洗礼年月日を書いた本だけとか普通らしいし。



244 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:45:23 ID:kcYNjdBk0



ここらへんの儀式とか伝承をオリジナルで作るのは大変だけど
うまく生かせると作品の雰囲気作りに貢献するよねー



232 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:41:16 ID:OCGwWCD20




       ____
     /     \   ちょっ……そんなことしたら発育に悪いお!
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   残念ながら当時はこうする事で立派に育つと信じられていた。
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|   2~3ヶ月になると専用のゆりかごでベルトなどで固定して
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /   数時間もたたせられた。これも発育によいと信じられていた。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





236 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:42:22 ID:OCGwWCD20




     ____
   /      \
  /         \  無知って怖いお
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    誕生はこれぐらいにして
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   次は葬式について
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    中世でもお通夜みたいな習慣はあり
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、   棺に生前大切にしていた物を入れる習慣もあった。
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ





239 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:43:10 ID:OCGwWCD20




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   ちょっと変わっているのはお通夜の時は
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)   鏡を布で隠し、水など飲み物が入った容器を蓋した。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \  死者が死去した夜は悪魔が来ると言われ、聖別された蝋燭を灯し
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     ) 寝ないで火の番をしたとも言われている。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



     ____
   /      \   日本のお通夜とよく似ているお。
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \  所でなんで鏡や飲み物にカバーや蓋したお?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





240 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:44:02 ID:OCGwWCD20




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   死者が鏡を見ると家に居つくと言われていた。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  水は死者が生前の汚れを落とす為の沐浴を防ぐ為に。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }  魂が沐浴した水を飲むととても危険といわれた。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



       ____
     /      \   ……魂が沐浴した水でなんか話が作れそうだお。
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/





241 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:44:45 ID:1Rb3S3co0



『吸血鬼が鏡に映らない』って伝承も関係あんのかなぁ…


242 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:44:46 ID:OCGwWCD20



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ   通夜が終れば翌朝親族親近者が棺を担ぎ墓地へ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ 埋葬の為の墓穴に聖水がまかれ、埋葬される。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)  
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   中世ヨーロッパの結婚にも軽く触れてみるだろ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  基本中世の結婚は家同士、政略結婚が多かった。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   恋愛もあったかもしれないが基本は親同士が相手を見つけていた。
.  ヽ       /
   ヽ      /    結婚指輪も存在していて、当時は指輪を外す事は不義理とされていた。
   >     <
   |      |
    |      |





245 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:45:31 ID:OCGwWCD20




     ____
   /      \   何らかの拍子に抜けたらどうなるお?
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        . __
       ./::::::. \    当時は迷信深かったから抜けたり壊れたりすると
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |  不幸な出来事が起こったり、相手が不義を働いていると信じられた。
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |  ここら辺をネタにして指輪を壊れた事をごまかしたり、壊れた事で
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /  妻や夫の浮気調査を依頼したりとか。
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈 
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|




247 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:46:03 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ
 |    ( ●) )    ローマ時代と中世では結婚の仕方がちょっと違う。
 .|       (__人)
  |         rつ   ローマ帝国時代は結婚は家同士。身分差がある場合は内縁まで
  .|        ((三)
  ヽ       ( <  結婚条件は妻の実家が結婚資金を払う事で結ばれた。
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ 離婚はどちらからでも出来た。
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)   キリスト教圏では名目上は個人同士の結びつきで
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      そこに愛情があるべきと思われていた……が親が決める事が多かったし
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }      貴族商人ともなれば家同士や血筋が重視された。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__      結婚は教会の許可が必要。規教会が認めないと結婚は無効とされた。
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.   離婚は不義を働いたかどちらか死なないと認められなかった。
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /





249 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:46:50 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\  ( ;;;;(
 / _ノ  ヽ\ ) ;;;;)   日本の江戸時代にあった縁切り寺みたいな教会があってもいいかもしれないな。
 |  ( ─) (─)/;;/
. |   (__人__) l;;,
  |    ∩ ノ)━・'
.  |   /  ノ´ }
.  ヽ  / /    }
   ヽ/ /   ノ



         ____
       /      \   んー、政略結婚も話しのネタになるお。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





250 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:47:31 ID:DZMYd70c0



イギリスの王様なんか離婚したいが為に改宗したりなんかしたなw


251 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:47:32 ID:1Rb3S3co0



ファンタジー世界なら、結婚の神様の御怒りに触れるなんて話も作れそうだ>離婚


253 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:48:59 ID:DjVYk6TE0



でも上級社会だとローマだろうが、中世だろうが、浮気、不倫しまくりだよねw


255 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:49:44 ID:as7pV8eE0



インドなんかだと結婚に当たっての持参金は嫁の実家の総資産の2割とかそんならしいしなー。


254 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:49:08 ID:OCGwWCD20




          / ̄ ̄\
        /   ⌒  \   祭りも設定すると面白いだろ。
      |    (● )(● )
      |.      (__人__)  中世ヨーロッパは季節の節目ごとに祭りがあり
      |      ` ⌒´l
      |          }   数少ない娯楽であり、ご馳走が出た。
      | _        }
     ,l(  ゙)    ,ノ )  祭りを目当てに旅したり、変な奇祭に巻き込まれててんやわんやなんかいいだろ。
     |/   |`ー一"  |
      ヽ  /    ヽ ノ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \    ちょっと汚い話だが、トイレについても軽く触れるだろ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   中世では下水処理機能がなかった為、トイレは便壷とよばる容器で済ましていた。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  ちなみにお尻を拭くときは木のヘラや布くずや葉っぱなど
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




264 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:51:40 ID:as7pV8eE0



イギリスの時代劇ものだと、
祭りを開くのに教会や領主に祭りの開催許可費を前払いした上で、
さらに収益の一部を納める事を約束してたなー。



257 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:49:58 ID:OCGwWCD20




      ___
    /ノ  ヽ、_ \    満杯になったらどうなるんだお?
   /(●) (●.) \
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /



      _,,.. - 、
     ,.-'      `' 、.
   ,r'       ,rfn、 \      窓から中身を投げ捨てた。
    ,'  ,rffn.   '"     ヽ
   .i  '"     ,riiニヽ.   ',.
   {  ,riiニヽ      _.    ',
   !   ,..  _,,.. -‐' _,..r'  i
   ',   '、., __ ,.. -‐''"゙  }  |
    `、  ヽ        !   }
     '、  ヽ      ./   !
     \  `ヽ==='゙    ,'
       ' 、        / .
        `''‐   . r' \
         /    く    \        \
         |     \     \         \
          |    |ヽ、二⌒)  \          \




261 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:51:07 ID:OCGwWCD20




         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /( ○)  (○)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・



        ____
      /  ノ  ヽ\     なっ……投げ捨てたって!?
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ   下に人がいたらどうするつもりだお!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿




265 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:51:49 ID:OCGwWCD20




     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ     当時の常識では窓の下にいる方が悪いとなっていた。
 |    (;;;;;;)::::)
 .|      ::(;;;人)   その為投げ捨てる時は一言注意喚起をしないといけないと言う法律があった。
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)  通行人側も窓の下に行かないように、被っても大丈夫なように帽子やコートが開発された。
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨ ハイヒールも糞便をふまない為に開発されたらしい。
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



       ____
     /_ノ  ヽ、\     うわぁ……
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




262 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:51:29 ID:DZMYd70c0



「花の都」パリは実際は「糞の都」だったのは有名な話だなw

キレイになったの本当に最近w



267 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:52:20 ID:as7pV8eE0



日傘で受けるのさw
もしくは「水に注意!」と一声かけてから投げる。



271 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:53:55 ID:kcYNjdBk0



下水道がちゃんと発達してる中世ヨーロッパってそれだけでファンタジーですよねって感じだなw


273 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:54:09 ID:DZMYd70c0



パリは上京した人や旅人なんかは必ず腹下してたらしいぞw

ベルサイユ宮殿なんかもトイレが異常に少なかったから庭で、更に廊下で用を足す連中ばっかりだったそうなw



274 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:54:22 ID:DjVYk6TE0



そういえば、ファンタジーで肥溜って見たことないな


268 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:52:46 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ     異世界トリップ物でトイレも常識のギャップと言う形でネタになる。
 |    ( ●) )
 .|       (__人)   後は下水道が完備されているか、アイドルはトイレに行かない理論でスルーするか。
  |         rつ
  .|        ((三)  洋物のファンタジー小説で生ゴミや排泄物を処理するモンスターがいて
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨  都市部ではそれを繁殖させているなんて設定の街があっただろ。
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \    中世の化粧についても触れておくか。
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)   香水や香油を塗ったり、蜜蝋を顔に塗りつけて
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   その上から白粉をべったり塗りつけたなんて記述もある。
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、
   /  \\く} j
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }
   |   (___,ノ




270 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:53:47 ID:OCGwWCD20




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \  当時流行の化粧は付け黒子だ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  ネイルアート感覚でレーズパン並みに顔中つけていた人もいる。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\    なんで付け黒子が流行ったお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /





275 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:54:27 ID:OCGwWCD20




        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \    俺の資料によると付け黒子は当時病気避けになると思われていた。
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)   黒子の数が多いほど魅力的だったなんて話がある。
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }   付け黒子師なんて専門の職が生まれるほど流行だった模様だろ。
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \    こんな感じで作品世界の流行なんか設定するのもいいだろ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  例えば東方のチャキと呼ばれる器が貴族の間で流行るとか
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   貴族層と市民層で別々の流行がはやっているとか。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




278 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:55:24 ID:OCGwWCD20




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   さて、続いて通貨
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)  俺が知っているファンタジー作品だと通貨は金・銀・銅で作られる事が多い。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \ 逆に紙幣を出す作品はほとんど見ない。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



         ___
      /)/ノ ' ヽ、\    硬貨より紙幣のほうが持ち運び便利なのに何でだお?
     / .イ '(●)  .(●)\
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
  . \ ヽ           /




280 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:56:08 ID:OCGwWCD20




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)   紙幣が通貨として安定した価値を持つには
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|  発行/管理する組織が紙幣の発行総額に見合った資産を保有していること
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }   政策目標(物価安定、経済成長、雇用の改善、国際収支の改善、公共事業の調整等)に
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__      合わせて、通貨当局が国内の通貨流通量の増減を調整できるだけの
  / /  /       `ヽ.    影響力や権限を持っていること
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ  あと偽造が出来ない事。が条件だろ。
   |         |/  /



      __
      /   \    大抵のファンタジー作品じゃ紙幣を流通させるだけの力を持った国がない。
    /  ゝ_   \
   (●)(●)U   |  仮に流通させても国が危機的状況になれば紙幣の価値は暴落する。
   (__人__)     |
  ・━(\_∩     |  貴金属で出来た硬貨なら発行国が潰れても鋳潰してつかえるだろ。
    ヾ(_  \    |
     { \ \  \  あえて紙幣が流通している世界があってもいいと俺は思うが。
    / \_\ \ / .)
    |  |___ \ “ /
    \___ \/




284 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:57:12 ID:1Rb3S3co0



というか昔の紙は貴重品だったはず>紙幣


287 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:58:12 ID:as7pV8eE0



銀行業ってのも結構近代になってからなのよなー。


289 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:58:43 ID:.PrOox1A0



中世風世界で紙幣があってもよいって、高確率でハイパーインフレが置きそうだ・・・


294 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:00:57 ID:DZMYd70c0



>>289
「マギ」で丁度そんな話やっとったなw
経済戦争マジ怖い



283 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:56:58 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    それに中世をモチーフにした世界なら辺境部などは
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   硬貨紙幣より物々交換を求める場合もあるだろ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \    経済学に自信があるなら為替などを扱った
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)  作品なんかもいいかもしれん。
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }  「もしも主人公がドラッカーのマネジメントを読んで異世界トリップしたなら」
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ   そんな作品ちょっと見てみたいだろ。
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))





286 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:57:46 ID:OCGwWCD20




       ___
     /   ヽ、_ \     貴金属以外を通貨にする世界もいいかも。
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  ザブングルの青い石やフォールアウトのキャップとか。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   そこは作者のさじ加減だな。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  今度は流通について設定してみようか。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   ファンタジー作品ではここがけっこう重要になるだろ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |




290 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:58:45 ID:1Rb3S3co0



宝石がそんなに貴重じゃない世界なら、アリだろうな>ザブングルの青い石


291 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 21:59:38 ID:as7pV8eE0



コクーン・ワールドだと特殊な貝殻が通貨だったなー。


288 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:58:35 ID:OCGwWCD20




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛   流通が? どうしてだお?
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   一番わかりやすいのは
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |   ワープの魔法が一般的で低コストだったら
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }   流通や経済がごっそり変わるだろ。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ また、盗賊に備えて商人が冒険者を雇うと言う話が作れなくなる。




296 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:01:07 ID:kcYNjdBk0



不便さがあることが商売のチャンスでもあるからねぇ


300 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:02:16 ID:1Rb3S3co0



ある漫画の二次創作で「魔法を商売に使うのは邪道」って設定の見た事あるな


293 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 21:59:54 ID:OCGwWCD20




         ____
       /     \   あー、確かにだお……
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   物流にはお金が必要だろ。馬車を利用するなら
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  馬と馬車、道中の食費やメンテナンス費、故障すれば修理費が必要になる。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   国家間で貿易すれば輸入税が発生するし、街道には関所があり通行料が求められる。
.  ヽ       /
   ヽ      /   さっき言ったように山賊などの襲撃から荷物を守る為の護衛。
   >     <
   |      |   遠ければ遠いほどこの経費はかさみ、商品の値段に乗せられる。
    |      |





295 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:01:00 ID:OCGwWCD20




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   1日の移動距離も徒歩や馬車で変わるだろ。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  徒歩で旅慣れた人なら1日約40km
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  騎馬で1日5~60km、100kgまでの荷物を載せることもあった。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  馬車は徒歩とあまりスピードが変わらなかったが荷物の量が団地ガだった。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /  船だと帆船やガレー船で移動距離も変わる。



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)  魔法による移動は危険性やコスト、一度行った事がある場所のみなど
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ  制限をつけたほうがいいと思う。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   「やる夫はDQ3の世界で生きていくようです」と言う作品にある
   ヽ、l    ´ヽ〉
    ,-/    __人〉   ルーラの制限設定は凄く理にかなっており、マジ目から鱗物だろ。
   / ./.   /    \
   | /   /     i \
   |"  /       | >  )
   ヽ/      とヽ /
    |       そ ノ





297 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:01:48 ID:OCGwWCD20




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\  中世の珍しい職業にも触れてみるだろ。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  | 
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



 写本師。印刷技術が未発達だった為、本は手書きで書き写されていた。

 当時は修道士がこの仕事の義務としていた。

 作品に活かすなら貴重な本の写本や、特定の技術を持った写本師しか写本できない本を求めたりとか。



          / ̄ ̄ ̄ヽ
       /       ヽ
        |   _,ノ ヽ、_  |
        |  (●)(●) |
       |  (__人__)  |
         ヽ.        ノ
          .>      く
      /        ヽ カリカリ
    _/((┃))____i |
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \
 /  /_______ヽ..  \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




302 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:03:05 ID:as7pV8eE0



もしくは写本を作ってもらうために写本師を探すとか。


301 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:02:47 ID:OCGwWCD20




 写本装飾師。写本の隙間にイラストや飾りを書き込む職人。

 高価な本になるとカラーで装飾される事もあった。

 作品に活かすなら魔法書は装飾師の装飾で威力が変わったりとか

 装飾師の子孫や弟子を探して装飾に隠された暗号を解くとか。



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             | (●)(●)  |
                |  (__人__)   |
         ___|__`⌒ ´   |
       , --'、         /    丿
        / ⌒ ).      /    <
       ,′  ノ      /   /三三三三丑
       l  T´ ..___/   //      r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶    //      (  ̄  l
         `'ー'´   |   //_____/  _.ノ




 飛脚。手紙を運ぶ仕事で、郵便局があったわけでなくギルドごとに選任の飛脚がいた。

 王の飛脚は馬に乗り、ギルドの飛脚は紋章をつけ、街飛脚は貧しい格好だった

 作品に活かすなら、戦記物で王の手紙を奪うとか。冒険物で飛脚が怪我して変わりに届けるとか。



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´





303 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:03:26 ID:OCGwWCD20




 灯り持ち。 当時の治安の悪さから生まれた職業。

 蝋燭やランタンを持って道行く人の足元を照らした。



               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             | (●)(●)  |
                |  (__人__)   |
         _,,―‐,,_ |   `⌒ ´  |
       , --'、    |ヽ      丿
        / ⌒ ).   |  >     <
       ,′  ノ   |⌒''        ̄ヽ
       l  TK二二>              \ r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶          /\〃(  ̄  l==、、
         `'ー'´   |          |   ||     _.ノ  ヾ
                 |          | E三三i三三三三三ヨ
                 |          |  i三三i三三三三三i




 代筆屋 字がかけない人の為に役所への嘆願書やラブレターを書いた人。

 どこでも仕事できるように折りたたみの机を持ち歩いた。

 作品で活かすなら、実は他人の筆跡を真似ることができて、偽書を作る仕事をしているとか。



          / ̄ ̄ ̄ヽ
       /       ヽ
        |   _,ノ ヽ、_  |
        |  (●)(●) |
       |  (__人__)  |
         ヽ.        ノ
          .>      く
      /        ヽ カリカリ
    _/((┃))____i |
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄(,_,ノ \
 /  /_______ヽ..  \
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




307 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:04:11 ID:kcYNjdBk0



代筆屋は最近読んだファンタジー小説にも出てきたなー


310 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:05:04 ID:as7pV8eE0



代筆、代読は識字率の低い世界だと必須の商売だからな。


313 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:06:15 ID:atQmBhH20



宗教関係の人間は字が書けるってんで国から下請けで代筆業してたとかあるな
洋の東西問わず



306 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:04:06 ID:OCGwWCD20




 薬草師 医学が未発達だった当時、身近な医療従事者といえば薬草師だった。

 といっても薬草に詳しい農民レベルから王室や修道院に所属する物までピンきりだった。

 主に解毒し、解熱、痛み止めを処方していた。

 作品に活かすなら特別な薬草がはえている場所を知っていたり、特別な調合法を知っていたりなどかな。



                          _ -‐、 _
               _,, -- ‐¬─--<  _ ´  `ヽ
             ,. '´,. -_‐… フヾ'''…‐-`_`ヾミi    ',
            /∠、/ ヽ/1  \    `ヾ、ヽ    l
          /,イ / /` '"l l、  \i'⌒ヽ、 \\   !
           `'\レ' /      !iヽ   \ - 、ヽ  ヾヽ l
           /,ィ /       !i ヽ.    \ ` iヽ、ヾヽ.l
         (  {:{ {  ̄`丶   ィ‐''ヘ     `、 , レ_ゝ!o}i
          ヽ、 !i l  、,,,,、    '、  \、   ヽ ノ _`ヽハ
          ( `i>、! `"rァヾ    ヽ __  ヾ、、   Y´   `ヽ!
           >ヘ_ l` 、ヾソ     '´ヾ `'  iヾヽ  }      }l
            {./n ゚l  `´ r      丶  __メヽ人_  _ノ !
              ハl l ハ     `        /° }   宕   l!
           / N' , ヘ   `ー-一'   /从 /    n   !l
          √ l !` ̄ ゝ、     ,  'ト  ̄ ナ─-、 │l  !l
       __/ │ l    | ` ` -- ´-一^' |      '、 l !  !l
      /   ′ │ l   人__      _人、     ヽ | l  !!l
      /       l  ! /´ /   `♀´ ̄ヽ   }       ヽ! l  !!l
    〈, - 、     `´ /  /    n   ヽ  l      {  l  !!l
   /   \     /  / ヽ、   ハ    ヽ l       ! ,ハ  !l !
 /       \  i′ /    ` l  ! '´ ̄ ̄∨    ,. - "´ ̄`く l l !
厶_  o     ヽ  レ'      l  |     l  /         ヽ l l !
 ̄ 7`‐ _ 、 o   >'^ヽ、      l_j     〈  /      o   〉l l l
  /    `‐、、 /    \   :.   ,.r''´ ̄`ヾ∨ o ,,. -- ─‐弋¦l l





309 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:04:51 ID:OCGwWCD20




 理髪外科医 髪を切るついでに、外科関係の治療も行う職。

 簡単な傷の手当て程度しか出来なかったらしい。



               z-ソ:.:,r:.:.:===:'":.:<=そ、
              `フ:.:,ィ:Z:.:.ヾ:.ミミ:.:.:丶、:.:、:ミニ
ヽ、_            ケ:.:.:.:.:/>、t、:.:.:.ヾ、:.:.:.`ヽ:.ヾミヒ
,,;;;,,`^t          イ:.:.:./リイ〈ヾミ、``ヾゝ丶、ィ:ヽ:、:.:ゝ
;;;;;;;; ;;,, ` ー '^ヽ、__ ,,, ../ィ:.:.:リイ ' ヾt、      ,ィ,へ:.:ゝミヾ、,,_
;;;;;;;;;;;;;;;;,   `''"´   ク:..:.:./ |   ヾヽ , ,,, ,ィ';/:::::::ヾ:.'i,:ミト、 ;;;,,,, ̄ ̄
;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,       l:.:.:./l     ヾ;ヽリ/;/:::::::  l:.:.:.r<ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾt      f'^lN  '' ::、  >;;;<::::::::::..  tヘ:l^il:.ヽ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;トW、、,  lりli  ,, zェミ'":へ;;ヽ-―-、、 l::l リ:.:.:l;;;;;;;;;;;;;;;
ト、ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヽ、ti, {| ,rシ'。t '"ノ´: |::ヽ:("^'て。>、lj,ィ':.:.:.l;;;;;;;;;;;;;;
ミミヾヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'i! l;!`;''"y'゙;:'  |;:''::ヾt、r'゙^゙l;;!l:::l:.:.:.:.l;;;;;;;;;;;;;;
;;`ヾヽty:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ヾzェシ′   ,_j   `(>'tzッ'/lノ:.:.:.:l!;;;;;;;;;;;;;;
;;===そ、:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.  ,.,.、   `'′  、,,、 ,:イ,/:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;'' 〈\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト、 ilトニ,―---―,ニフリ',///:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;,, ヽ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ丶 ヾ<` ̄' ̄´>'",シ/ノ:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;, l,   ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゙ti、 `二二´,ィッ'゙/:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;, l,   ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶:.ヾIl}‐t‐{Iヅ/:.:.:.:.:.:./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,    丶、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\:.:.:.:.:`ヽ r':.:.:.:.:.:.:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;




 専門夜警。 夜間、街の見回りを行う仕事。

 当初はギルドや村の自警団が交代制で担当していたが、様々な理由から専門夜警という職が出来た。


;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r、;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;' ヽ;;;;;;;;;;;;;;ヘ
;;;;;;γ二ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;''  /ヽ;;;;;;;;;;;}
;;;;;;;i /⌒}};;;;;;''"´  /   ∨ソソ
;;;;;;;i  ノ/〃   /ヘ、   トヾ、
;;;;;;;;!、ーゝ  :   / 弋ァト、 ハ:i ヽ、
;;;;;;;;;;;〉7   :  /   ∨ソノ  i|   ';
;;;;;;;;;/ !   :: /      i′ il   i!
;;/!/ i   : /        !  i|   |!
//  ヘ.    i:       !  i!   i!
.    ヘ.  i ─ 、,,,rー-ゝ /   /
ヽ    ヘ  !   r'"ヘ  /   /
;;;;\/⌒;、    /   \
;;;;;;;;;;\;\ \_ _ノ     \
ヽ;;;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;\;;;;;;;;;/;;/
;;;;;;;;;;;;\;/;;く
;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;\




311 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:05:41 ID:OCGwWCD20




             ____
           /   ― \  お? 様々な理由ってなんだお?
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   簡単に言えば夜警は義務で特に報酬もなく、また夜警を行ったからって
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │  翌日が休みになるわけではなかった。つまり徹夜して仕事をしないといけないから
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   嫌がっていたことから専門職が生まれただろ。
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |





314 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:06:35 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   さて、ファンタジー物を作る際気をつけることその2
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  医療技術だ。魔法がある世界なら治療魔法が存在すると
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  医療技術は廃れているか、共存しているか、敵対しているか。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



         ____
       /      \   ふむ、治癒魔法使えるのが医者と言う設定もいいお。
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |





319 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:07:23 ID:OCGwWCD20




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   俺の知っている作品なら、治療魔法は高くて
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  裕福層かよっぽどの重症じゃないと薬草などで自然治癒に任せるとか
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  治療魔法使用者の絶対数が少なくて医療がそこそこ発達しているとか。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   同じように治癒ポーションも飲んだらすぐ傷が回復か
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)  身体の治癒力を高めて自然回復させていくか。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




324 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:09:10 ID:1Rb3S3co0



あるファンタジーゲームでは魔法の治癒は強引に治癒させるもの
だから自然治癒力を低下させるって設定で、普通の医者もいる設定だった



320 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:08:21 ID:OCGwWCD20




     ____
   /      \   色々考えさせられるお。
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\  次は旅について設定してみようか。
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  リアル中世では一人旅や女だけの旅はほとんどなかった。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /  まあ一人で旅なんて盗賊から見たら鴨が葱しょって、良い出汁がでた
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ  鍋の前で準備運動している物だろ。
      | |/|     | |





323 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:09:02 ID:OCGwWCD20





             ____
           /   ― \    当時実際に旅していたのはどんな人たちだお?
           /   (● )  ヘ\
        |   (⌒   (● ) |
         ヘ     ̄`、__)  |
           ヽ           |
         , へ、      _/
            |          ^ヽ
            |      1   |




 行商人や交易商人。移動の際には複数の馬車から「キャラバン」を編成する事もあった。

 冒険者物の主な依頼人になることが多い。、


         / /  / /      iヽ   :.   } j |:. ..  |:.   !::.   ::  l:::::::::::::ト、ヽ
           ,   ' / .     「´',  ::i.. //  ト、::.:::.. !i::. l:::::.  :|::::.. l::::::::::、{ `
            i∧ !/  i  :::!|  、 :::l〃. :::...l__;:::i、:. H::: |:::::::. :ト、:::::.|::::::/
            !  V  : ::| :. .::!l l   ヽ /厶::::ト、:|__V_∨ l:::l::::i::::..::l、_ヽ:::|:::;′
         |   ', .:. :::l ::.::ト、!_   ハ::「'´ァⅵ芯:リア  |∧ハ:::::!、 }:\:i
               }:∧:.::::}ハ:if卞心.   ヽ   ゞ-'        ';::|ノ /:::::: !
               |'  ',::::ト、:|` `ー'}     `          }i /::::::、|
                、:! };ハ  /                  iイ::::::::::::| `
                ヽ  . '                 j V:{:::::::!
                     ヽ \              /  i:;ハ:ト:ト
                       \  -― ''"´       / /  | ル' :|__
                      ヽ  ー '     /   /  /: : {::.::`丶、
                        v ,.小. 、  /    /,. '´. : : >^:ー-::_:`丶、
                           ∨川liい>'   . '"´   . : :/::.: : : : : :`ヽ、::.\
                           ,ィ`7卞´  /\    . :/::.: : : : : : : : : : : :ヽ
                     _,. ァ'"´/_ ! } / _,. -   . /:―-: :._: : : : : : : : : :




326 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:09:58 ID:OCGwWCD20




 巡礼者。聖地を巡礼する人々。村を代表して準錬に出る事も多く

 変わりに祈る見返りに他の村人から少しずつ喜捨を受けた。

 旅慣れていない為、旅先で騙される事も多かった。

 騙されて困っている所を助けたりとか、旅のお供になったりとか。


                             . : --: .、 . , .-- .、
                        /       ヾ     \
                       / . :               \
                         / . :              ヽ. :、
                         .'   ,   /  :∧:    ヽ.  :. :
                        .:  :/ :/: |:| ∨:! |   .:'; i: l
                    : .:!: ::i:|:..:|!| | !|: : | !リ | !|: l: :l
                       j: :l: ::从 i|ー| 、N|: : i__ム斗-リ: |: :|
                        {: :l: :. :ヘ.r示ミ、ノ: :ノ.ィ示t:イ:. |: :|
                    Y:: : . :|ヾ{辷リ   `{辷ツイ从: :|i . !
                       |:!.: :. :|i、            /|: : : リ:八
                    从:.: :.:|^ヘ    ′   /^i: : : {: : :ヽ.
                       //.i: : . :∨ へ  ´ `  .イ:::::从: : : :Y : : 、
                   // /: : : .:.∨ __, ≧ ≦、__:: /: : : : : :八: : : ヽ
                    / : :厶:: : : : : V.:.ヽ_____ /:.:′: : : .:/:、: `ヽ :}
                 / ,:イ  :ヽ   :j / /⌒ヽ {    ′ `ヽノノ
                    {: :/      )  .':Y  /⌒ヾ) ヽ   {     Y
                V     /:. .:/ |   l´⌒_」  :y  :Y:     l
                    i    .,′ 〈  :|   l_つ___!  ′ ノ    l
                l     ヽ  :∧ !   ,j_____l /   /'       lヽ、
                  l       )  ヽj ー-ハ、___V:  :(      l : :Y
                    l     /  r‐;/ ー ハiヘ二ニ7!   :\     l :リ
              /l     /:/: .:/ :/_ ̄`从!!i〉___l ∨  \ヘ    l (
                 (いl    {/!  / :〈´ ̄_/∨i∧/ ' ∨:.  :}ヾ    j  : .、
                   Y \____ヘrヘ  ∨.7  V' ∧  '   ハハ厶-=≦: : . .  ヽ
              ノ 〈三三三!ソニヘ  ∨   !  ∧/  i三三三三.i :Y  ヽ リ
               /.:/ :}三三才三ニ.ヘ   \  ! :/   :i三三三三.l .:|:!`ヽ:i !
                {イノ!イノ三三i 三三三ヘ    j     ,.イ三三三三.lソ八ノノ ノ
                    {三ニ|三三三ニ\、 ノ`ヽ、_∠,三三三三三!
                 Ⅵ=/ニ三三三三三/三三∨三三三三三三′
                     Ⅵニ三三三三三/三三三∨,三三三三iⅣ
                   Ⅵ三三三三ニ/三三三三∨,三三三iⅣ
                     〉ミ三三彡イ三三三三三ヾミ三彡イ′
                  /=三三三三三三三三三三三三ニ∧
                    /=三三三三三三三三三三三三三ニ∧
                      /=三三三三三三三三三三三三三三ニ∧
                  /=三三三三三三三三三三三三三三三ニ∧
                    /=三三三三三三三三三三三三三三三三ニ∧




327 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:11:24 ID:as7pV8eE0



フランス・スペインには今でも巡礼道があって、世界遺産にも指定されてる。
巡礼宿も残ってるとか。



328 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:11:25 ID:kcYNjdBk0



何者かから追われてる時に巡礼者を装うとかアリだよね


329 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:11:34 ID:OCGwWCD20




 聖職者 司教ともなれば、2~300kmにも及ぶ司教区の狩りが勤めで

 司祭や助祭2~3人、臣下数人、計10人程度で司教区の都市を巡察していた。

 巡礼者と同じように道中で助けたり、実は偽聖職者集団で寄付を騙し取ってるとか。



                /:::::::::\::::::::}:::j:::::::::/::::::::::::;::::::::::::::::\
             /::::::::=ミx::}ヾi' Ⅳ:}::/}:::::::/::::::::::::::::::::::∧
          /:::::斗         厶イ}/:::::::::::::::::::::::::::ハ
           7::::::フ´             彡y::::::::::::::::::::::::',
          7::::テ                /-‐弋ニ:::::::::',
         7:〃ト..._              '´    `㍉:::::::::}
       , ´}/  `ヽ:::>、                 ト、::::::::i
      /, =:i ト、 ___\ヽ               ミ、ヽ:::7
        { / i ヘ`ヽ、_  ヾ::i:.                   }ヾ::::,′
        |.{/´|   ヾ,弋心、 }',}::   ,....           トヾY/
__  ,ハ', i       `ミ=',     ,zzz=ニニ≧z __   }ニ/
     ̄≧ハV!        :'   ,::::,.:ィ::===ミ、 ヽ¬=}≠Y
  /   / V!           . : . ヾ:::', i´{ィ:i 〉; . :./r-i .}
    〃   !         ,: . : . : . : :ヾx`_,´.ィ:,'. : /、 } i
   /  \:i  ,=、_  r:':::.:::/ . : . : . : . : . : . : . : . : / ノ ,イ{
 ィ´     {:ハ ヾ,    ::::::::,′ . : . : . : . : . : . : . : ./ イ //:::7´三
'       |  :i  ',ヽ   ::::---y : . : . : . : . : . : .:/>'´\ {::/三三
         i  ヘ `ヽ、. : . : . : . : . : . : . : . :.,イ//////∧:!三三
      i  | :i  ヽ `ヽ、 \ . : . : . : . : . : . ///////////>xニ
        i i .i   :\. :`ヽ、ヽ、__, :〉. : /////////////////
         i .! :i   : . : . : . : . : . : . , イ///////////////////
       i 7 ∧ . : . : . : . : . : <//////////////////////
        /: ∨>: .___. : <//////////////////////////
        ./   V///////////////////////////////////
        /     V//////////////////////////////////




333 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:12:29 ID:OCGwWCD20





 遍歴説教師 様々な場所を巡って説教を行う修道士。金品を得ても

 貧しい人々に分け与え、自分は1日1食しか取らずに旅を続けた。



                  , ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄`: 、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                  /:::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::ハY
                {:::::::::::::::::::::::/  V:::::::::::::::::::::::::::}'
             y=+z__,、_,/,、_, ト ,、:::::::zx=彳>
              r、::::::::::7=+¬==+=='”弋::::::::,-{
               { ヾ::/¬- _   _,. z≦ ̄,Yi<|
               ヽマ:{ ヘ弋ッ:、',  L'´ゞ'ィ´,.::' }:.ノ.!
               }--,      l       r-:'::|
                 i::::::::,      l         l:::: 从
                  /:::::::::::,   _ヽ ‐__    i:::::::::::ヘ,
           ___彡'::::::::::::::::、  ニ=ニ-`   イ:::::::::::::ハ
         /---ミ::::::::::::::::::::::::\    ̄   /::|:::::::::::::::::::}、
   > ' ´       7::::::::::::::/^ヽ\,,,l|l;,,.イ:::::::个:::::::::::::::::::\__
  /     Y      {::::::::::::::::{   ゛<:::::::>'´ / V::::::::::::::::::::::ハ\
 ./   ..:...:|     ∨::::::::::::ム   ',     ,'    /::::::::::::::::::::::::::}  \
../    ::::::|        V:::::::::::::::\  ',   '    ,′::::::::::::::::::::::/     \
,′    ゙:::|    , -、xミ::::::::::ト、ハ    ,'   i::ハ::::::::::::::::::::/
:\_      ゙|  i ,.イ :/  }-、::: | }:::ト、 _  -=ニ|::{ ∨:::::::::::::/
ヽ::::>、    ', r:'.,:   /   i  |Y:|./::/ 、  ー≦ _,.Vム:':::::::::::::/
  i:::::::∧  〃 !,:'  r   '  |.|::::::/   ー '´   V:::::::::::/i:{
  |'´ ̄ヾ:,  |      '   v' r.!:::::{          V::::::/ ヾ、

       【遍歴説教師 AA代行立川のロンゲ】




335 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:14:12 ID:as7pV8eE0



日本にもそういう坊さん居たよね。


334 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:13:48 ID:OCGwWCD20





 遍歴職人 他地域の職人の下で経験を積む為旅をしている職人。

 技術研鑽を目的としており、この旅を終えないと親方と認められなかった。

 職人達は修業証書を持ち、職人ごとに決められた帽子を被って身分を証明した。



         ./∧  _ ,ィ ´.i|
           .//  V/    .i|:>. 、
      t==_/-‐‐=ニ:.- 、 <i|: : : : :\
      |i .|: ヽ: :.ヾ: : :ヽ: : :\`ヽ ̄ニ7:.ヽ
    ィ //|: : : : : : ヾ: : : \: :.ヽ V//: : :ハ
    {i /,': :|: : : : : : : 、: : : : : : :ハ V<: : : : :.
    〉::i: :.iV: : : : : : ハヽ: : : : i: :.ハ .i  7: : : :.
    ,′i: :.| V{.、: : : i: i__V}: : :i: : : ハ i/: : : : :
   .: : : : :.| ヾ \: :.i: i .i} ヽ: }V: : i i>,: : : : i
   i: : : : :.|ヽ、.   ヽ:i .,ィ壬トヾ、,VV:i/、:.: : : i
   i: :i: :{:.i,}ェァ、    ./ Vト:i}ノ }’.V/  }:.: : : :.
    V}:{ハ{{ V:}’     `¨´   .,’} ,ィ:.:.:.:. :.i
    i.|:.:..ハ`.¨ ,           /t‐''´:.:i:.:.:.ハ i
     .}:i:.:.:.:ハ   ` ._ .-.,    ./_|_:.i:.:i:.:.:.i:.:}|
    / i:.:.:.:./人   ヾ ノ  .,イィ ´¨ ヽ:|:.:.:i:.:|i}
    ,’.{i:.:.:.:.{i:.:.:.:.:.>. =  .ィ/       ヽ:.:.,’i}
    | V:.:.:.i i:.|V:.:.i:.:.:.`¨´|//            V /
    |  V:.:.| ヾ ヽ:.:.:.:.:.//7/          ハ
   ゝ、 ヾ:.{ _t--ゞイ,’{ {               ∧
    ヾ、 /`  .i、o .}:.{::::| | O               ヽ
     ,’   i: :`´{i::|::::.〉{、             \
     |   |i: : : : V:>'ゝ ニ ‐-、               \




337 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:14:42 ID:OCGwWCD20




 ジプシー 元々はエジプトから来た者という意味らしい。鍛冶工芸や占いで生活の糧を得ていた。

 当時ジプシーは泥棒や麻薬売人と呼ばれ蔑まれていた。ジプシーはどんな人間でも受け入れる風習があり

 犯罪者が紛れ込む事からそんなイメージをもたれる事が会った。

 作品で活かすならジプシーというだけで犯人にされた人の冤罪を晴らしたり、

 ジプシーに紛れ込んだ犯罪者を探し出したりとか。



         _,,. -―― 、
      ,,. ‐'' _,,. -    `ー 、._
     /  ∠ --――― '''''''''''´~|
    / /    ____,,,,,,.....,, -‐¬
  / /  ,,. ‐''´     ,,. ‐''"`、!
  〈 ./  ,/    _.、.-‐ ``     `、
 ,/  ,/   ,. ‐''"     _,,,,,,.........., `、
.〈  ,/   /´,,. ‐''  ,. ‐''"´     ''‐、!
 .V  ,// ノ ,. ‐''"    __,,´"''‐、  〈
 /  /  /./,/ _.、.-‐ ''''´~\ `ヽ、. `、 /
 \/  レ'´,∠‐ ..,,_   _,,.. ‐''`、  `、「
  /  / イ\〔:::〕`、  ,∠〔:::〕/!   〉
  ``‐/.,,l、',      i     / l,. ‐'"
       l 、     |〉    .メ、´
      /Z/ヽ.   ‐‐   /イ l.ヽ
      !.(.) !|.ヽ、   / |.| (.) |
      ゙、__ノ.|.  ` - ´  .!.゙、__ノ
      /`‐ 、/          ト‐、/゙、
 /ヽ、/`‐'''ヽ  ``‐、_     7  7  `y"`、
./   ヽ、`、 ヽ    `` ‐-∠  / ,/ `  ',
,,. ‐''`、  ヽ`、 ``‐ 、_     '´,/   ,,. ‐ ',
     \  ',`、            /| / |´
    `、`ヽ、', `、            / | | / .|
     `、  `t 、 ` ‐‐‐--‐ ' .イ  .| |/  |
      ヽ  ヾヽ‐‐-.、._.ィイ |  |.| |    |




342 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:16:03 ID:as7pV8eE0



今でもジプシーの一団が街に来ると治安が悪くなるらしいですがね。
万引きの発生率がいきなり上がるとか。



344 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:16:19 ID:DZMYd70c0



定住しない人達は洋の東西を問わず、迫害されてるのよね >ジプシー


340 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:15:24 ID:OCGwWCD20





 乞食 乞食に施しを行うと善行になると言われ、施しを求めて放浪する乞食もいたらしい。



                   / /  /        \   \ \
                   / /  / ___ __ __\   \ \
                   / /  /   _______ _ \   \ \
             / /  / _ _ :| ─ァ /7ll -|‐ |: _\   \ \
             / /  /  ̄ ̄ :| \  7  /|  .|  ̄  ̄\   \ \
.          / /  /          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         \   \ \
        < ./  /       /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       \   \. >
         ` < :|:  ___ _ /   、..‐……‐x   \  ̄_ ̄___  |  > ´
                `|:   ̄ ̄ /    .///////////\.   ヽ  ̄ ̄  |
              |      |    ///////////////ミ   | ___  |
              |      |:    7//////////////≧   |  ___ |
              |: ___ _ l x< ,レ//∨∨ヾ/∧ハ//ミ >x.|  ̄ ̄   |
              |  ̄ x<´:.:.:.:.:iイ// __   __ ∨∧:.:.:.:.`>x   |
              |_ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|il{l Y__rェァ} {rェァ__ ,l^!il|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ _!
              l /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |l∧.|:::::::::::i⌒i::::::::::|'lイlili!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧!
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:|lili| キヽ ̄l  .: ̄ 〃 !lili|:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:∧
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.: |lili| ゝ , ;r三ュ ; ,.ィ' |lili|:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
            /:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:|:.:.: |lili|   \,,;;;;,,/   !lili|:.:.:.l:.:.: /:.:.:.:.:.:.:∧
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. Ⅵ:.:.: !lili!   、`芥´     |lili|:.:.:.l:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
            .:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.ン:.:.:.:|lilハ   ミ |:::| .彡   |lili|:.:.:.∨:.:./゙.:.:.:.:.:.:∧
          i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨{:.:.:.:.: 〉ilil}    xfニハ、   |ilil|:.:.:.:.{/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.Ⅵ:.:.:.:/lililリ─<_ 0 _>ュ、jlilil!:.:.:./ ̄ ̄`ヽ:.:.:.:.:.:.:.i
          |:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄` ー =/ ⊂ニ'_  `ニ⊃ ヾ二y'        \:.:.:.:.|
          |:.:ノ____        :: ⊂ニニ  `ニニ⊃ ::       .ィ::\:.|
             `ー‐一''"´ ー─…へ  ニニ" f三三‐ ノ_... …<:____シ
                          ̄ ̄´ ̄` ̄ ̄ ̄




358 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:21:46 ID:fgQEDLmg0



中世ドイツ都市では乞食ギルドが編成されて
公認乞食と偽(非公認の放浪)乞食とで争いになったりもしたそうで



343 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:16:05 ID:OCGwWCD20




 学生 大学が存在し、また印刷技術がなく本が希少だったため

 知識を得るにはそれを教えてもらえる人の場所まで赴く必要があった。



      _ , --― ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ――-、_
      ∨/////////////////////
       V///////////////////
        {三三三三三三三三三}
        |::::::::::::::::::::::::::/ \///{´
         .|::::::::::::::/^l::::{  〈{l\_ゝ(\
          |:::::::::::〈  \\  ` 〈  (\ \_
        ト-―´ `l  . ̄   _ ゝ \`  `ヽ
      ┌┴ー- _ \  ー-/   (ヽi    }、
       |///////` ‐.、ゝ、__/    ヽ__ /三三\
      .|///////////\        ヽ三/ ̄ ̄ \_
        .|//////, -ー  ̄ ー-‐^ゝーハ_ -‐-ハ\/三三ハ \
       |////´/          //    ///|ー―ミ\ニ\
        |彡´///          //   ////|三三三三三 〉
      .|/////               //   /////|三三三三三/
       .|////          / //////////|二二二ニ/
      |////         ///  /////////|
      |////        ////////////////|
      |/////      /////////////////|
      |////////   //////////////////|
      |//////////////////////////////|
      |//////////////////////////////|




345 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:16:47 ID:OCGwWCD20




 放浪者 戦争などで故郷を失った人達。

 定住地を求めてさ迷ったり、親戚を頼って旅している。



           _r: : :7: : :7: : .、
       ∠.: :┴ : : : ≦/: : :\
       〈´二二二二: : : : : :\ : :∧
     /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : \:.}
     }二二二二二二≧ミ: : \: :.ヽ
      .〉'::::::|::|:::::::|l::::::|:::::|::::`ヽ: :\/
     {:::::::┼|:::::::|l::::┼:::|::::::}:::::\:ノ
      L::::::_|::|::::::」L::::|::::」::::::|:::::::::ハ
      }:ハ ̄「ii|   ̄「ii|l::::|:::::::::::ハ
       |:::::  じ     じ ;::::! )::::::::::}
       |::::{ ""    "" /::/'::::::::::::::
       l:::个:。 __(⌒ヽ_/::/斗匕ヽ:ノ
       人::::::{: : : : ̄: /::/: : : : : ノ
       `¨ゝ: : : : : {:::{/ー=彡:、
         \: _/.:.Ⅶ : : : : : : ハ
       /: : {: : : : : : リ: : : : : : : : }
      ./: : :人.: : : : : : : : : : : : :.イ\
      .: : : : : :ヽ : : : : : : : : : : : :|::::∧
        {: : : : : :/ \: : : : : : : : : : |::::: ∧
      }: : : : : }   \ : : : : : : : :!::::::::: }




347 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:17:25 ID:OCGwWCD20




 吟遊詩人 各地を放浪して様々な伝承や出来事を歌にしている。

 娯楽のない時代には彼らは喜ばれ、諸侯は遠方の情報を持ってくる事から手厚く歓迎される。

 作品に活かすなら、手の早い吟遊詩人が貴族の娘に手を出してどたばた劇。

 吟遊詩人の振りをしたスパイや暗殺者で陰謀に巻き込まれるとか。



      ____,. ‐‐───--、,.. --‐‐'''ニ='"
    ,.'´    ::::.. .:::::  ,.:'"   __,. '´
    ゝr‐‐、....       ,'  ,j-'´__ノ
,. ‐、 i´ヽ''''ヽ-、二二..)_ゝノ´'7´'''ヽ、
! ,.、` ヽjヽ、 |,.-‐‐ 、 ヽ、 ヽ   ヽ
! ,'__,:、,.:'l  l  ,'    ヽ、 ヽ、 :.. ヽ、
! l、  l    ! ヽ   、 ヽ、  、  ヽ ヽ
l !  |   `i !ヽ、 `ヽ、____   ヽ__.j、ノ 、
l !  | '''"´ ヽ,'´ ゝ‐‐‐''´ ` ‐‐、   ヽ、j
! ,'   `! :.-‐'´  `jr‐r‐‐‐- 、   ヽ、 ヽ
l/    | ::.         `r‐‐、,...ゝ-、  '、  |
     l___           '、  ! ヽ ヽ. l  !
      ヽ ‐‐        ,' ,'  lヽ ! ヽ ヽ
       ,..`ヽ    _,. ',.'_,.:'.`‐‐'i l ! ノ ,ノ 、
     r' `i l..... -'´,.. ‐' __,.-‐'" l,.' l,.'ヽノl_ ノ
    ,. i、 '、 l⌒ヽ、l i ̄  ,,.::' ,..'"(`ヽ、  ヽ




350 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:18:44 ID:DZMYd70c0



吟遊詩人は主役にも狂言回しにも良く使われるよねー


349 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:18:21 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ   主人公が旅するならここら辺の人物と絡ませるのもいいだろ。
 |    ( ●) )
 .|       (__人)
  |         rつ
  .|        ((三)
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   さて、実際に旅をするなら、旅の必需品がいるだろ。
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |   |  (__人__)  |  まずは水、1日を快適に過ごすには、約0・05×体重リットル必要。
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }  飲料水から摂取できるのは1~1・5リットル程度。
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ その為1リットル程度の革の水袋を携帯していた。





352 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:19:45 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\   革や胃袋で作られた水袋は表面からわずかに染み出す水が
 |  (●) (●).|
. |  (__(⌒.)  |  蒸発する際、気化熱を奪う為、中の水は冷たかったらしい。
  |   `/ /  (⌒)
.  ヽ  / / ./ /
   ヽ/ // /
   /    こ二二⌒)
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)



   / ̄ ̄\  水を確保する時は野外なら川や泉など
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●) また雨水を利用した。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ ダンジョン内なら地下水脈が壁から染み出していたら
.  |         }
.  ヽ        }  ナイフを差し込んでしずくを集めるとかどうだろう。
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





353 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:20:26 ID:gxLg.XEA0



皮の水袋って、臭い移ったりしなかったんだろうか


355 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:20:41 ID:OCGwWCD20




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   リアルサバイバルの知識や技術の類になりそうだお。
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \  否定はしないだろ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 火打石と火口箱。野宿の時は獣除けと段を取るための焚き火に
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  冒険者ならダンジョンを探検する時の灯りに。
.  ヽ       /
   ヽ      /  火打石は石英で出来ており、火口箱に入れた解した木綿を点火剤にしていた。
   >     <
   |      |  火打石がない場合は弓の弦と木の棒を利用した火起し器なんかもある。
    |      |





359 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:21:49 ID:OCGwWCD20





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   ちなみにマッチは19世紀に発明された。
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  トムソーヤの冒険でも「新発明のマッチ~」といっている。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  ドワーフや錬金術師の発明品としてマッチを作品に出しても面白いだろ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



..      ____
     / ―  -\   マッチってもっと古いと思ってたお。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




361 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:23:29 ID:as7pV8eE0



初期は黄燐マッチで自然発火する代物だったのと、
黄燐が燃える時のガスに幻覚作用があったらしい。

マッチ売りの少女の幻覚は実はリアルな話だったw



360 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:23:03 ID:OCGwWCD20




       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \ ちょっと余談だが西洋蝋燭や獣脂ランプの作り方もいっておく。
    (●)(● )   |
    (__人__)     | 西洋蝋燭はミツバチの巣の蜜蝋が素材。
    (          |
.    {          | 溶かした蜜蝋に木綿の糸を垂らし浸して、くっついたのを冷やして固める。
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  ) これを繰り返して適度な大きさになると、下部分をカットして平らにする。
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/



   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \   獣脂ランプはもっと作るのが簡単だ。
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 動物の脂身を煮て溶かした脂をすくって固まったら容器に詰めるだけ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |  獣脂ランプは照明以外にも冬のアカギレや傷の血止めにも使える。
.  ヽ       /
   ヽ      /   火を灯しても脂が断熱材になるので持ち手は熱くない。
   >     <
   |      |
    |      |




363 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:24:01 ID:as7pV8eE0



獣脂ランプは臭いがねー


364 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:24:23 ID:DZMYd70c0



獣脂は臭うんだよねえ


362 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:23:47 ID:OCGwWCD20




   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\  ファンタジーの照明器具の定番の一つ松明。
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│ 樫の木など燃えにくい木の棒の先端に油脂を染み込ませた布を巻きつけただけ。
 |     ` ⌒´  |
  |           | グリップ部分を別パーツにたしものもある。燃焼部分が短くて澄むので沢山携帯できた。
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |



               ____
             /      \   へえ、照明も色々あるんだ。
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ
            l      ⌒(__人__)⌒ |
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




365 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:24:42 ID:OCGwWCD20




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   次は食料。1日の食料は約1kg。長旅でなければ
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  日数分の保存食を担いで歩く。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  長期の旅の場合は寄る街ごとで補充するか
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │  野外で動物を狩って食料の足しにした。
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   食料とセットで持ち運ぶのが調理器具。
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  団栗型のダッチオーブン、フライパン、木製スプーンに深皿
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  狩を行う前程の旅なら、狩猟ナイフは必須だろ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm 狩猟ナイフは獲物を剥いだり、肉を切り分けたりフォーク代わりにしたり。
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄




366 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:25:31 ID:OCGwWCD20




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\   持ち運ぶ保存食は塩漬け干し肉
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |  日程によっては日持ちする野菜。
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /   乾パンのようなビスケットにドライフルーツ、
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ   調味料は岩塩のみ、調理時に細かく砕いた。
      | |/|     | |




   / ̄ ̄\
 /   __ノ ヽ     寝具はマント。寝袋やテントはかなり荷物になるので
 |    ( ●) )
 .|       (__人)   キャラバンとか馬車でもない限りはマントを防寒寝具にしていた。
  |         rつ
  .|        ((三)  冬は凍死の可能性もあるから冬の旅は決死の思いだっただろ。
  ヽ       ( <
   ヽ    /∧ ∨
   ∠    /⌒ ∧ ヽ
  (  \ /  / ___)
  |\  ''  /|
  |  \_/  |




369 :安価スレッドはEXへ!纏めて落とします:2013/03/28(木) 22:26:46 ID:as7pV8eE0



厚手のマントは冬の必須装備だったとか。
少しお金があればそれに加えて毛布1枚持ってたかも。



368 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:26:21 ID:OCGwWCD20




.      / ̄ ̄\
     /ノ  ヽ、_  \   寄り道だけど毛布の作り方だが、羊毛原料の毛織物の布を
.     (●)(● )   |
.    (人__)      |  アルカリ溶液に浸す(灰を溶かした水などで作れる)
      |⌒´      |
.       |        /  すると布は繊維がちじれ縮み、織目の密度kが高くなる(縮絨)
.      ヽ      /
.      ヽ.     /   針金を植えたブラシやアザミ科の実を干した物で叩いて
        ,-‐)__, /⌒l
.     /;─ー〉》 /l  ケバ立たせると完成。
.     (_ンー‐-,r'´ . |
      |      |  異世界トリップ物のネタにでも使ってくれ。




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \   医療道具……といっても包帯代わりの布
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)  血止め用の薬草、度数の高い酒を消毒液にしたり
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \  あと裁縫道具。職業によっては筆記用具を持っていた。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )  大体こんなところか。
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)  冒険者なら武器防具にロープなど追加される。
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)




370 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:27:11 ID:OCGwWCD20




         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \  けっこう持って行く物が多いお。
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \   さて、次は街の施設など設定していくだろ。
  |   ( ●)(●)
  .|     (__人__)_
  |        `⌒´. ̄
  .|        ノ
  ヽ    .,ノ )/´二⊃
   >  /"/  '‐、ニ⊃ キンッ
./⌒ヽ  l    ´ヽ〉〆ヽ
(   ヽ/    __人〉ヾ_ノ,ゞ
.\  /   /   {  /




371 :ムジカ ◆4KRMAWh.3I:2013/03/28(木) 22:28:11 ID:OCGwWCD20





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



                  タイトル:やる夫で学ぶ(考察する)ファンタジー世界


                  第8話「ファンタジー世界の作り方 風俗編その2」

                             続く


━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━



 ___________|\
[|[||  To Be Continued....!    >
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/













関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 54268 ]

作中で触れられていた紙幣だが中国の元が使っていたとか。
案の定刷りすぎてインフレも加速しまっくたらしいが

ちなみにこれが価値をなくして役に立たなくなった宋銭が日本に大量に入ってくる原因の一つになったとかならないとか
[ 2013/03/30 23:48 ] [ 編集 ]

[ 54270 ]

現代のイランなんかじゃ乞食で月収30万稼ぐ(イランの平均的月収は6万円ほど)やつがいるんだから
そんな小説よりもとんちんかんなものを詰めても面白いな
[ 2013/03/31 00:17 ] [ 編集 ]

[ 54275 ]

紙幣は現代でも扱いに苦労するしな。
マネーサプライのコントロールとか中央銀行のやる事はすごく単純なのに、実は複雑な経済理論が動いていたり……。
ちなみに、テンプル騎士団だっけ? 中世ヨーロッパで多国籍な銀行業を最初に始めた組織は。
[ 2013/03/31 00:57 ] [ 編集 ]

[ 54280 ]

オリベさんリアル王様の仕立て屋の巻ですねわかります>知識系チートで服飾
[ 2013/03/31 01:40 ] [ 編集 ]

[ 54284 ]

そもそも貴金属は絶対量が足りなすぎて流通貨幣に使えないって話が。あと重いし。
大規模取引なら為替組んで大都市の商会から受け取るとかにしないと。
ルパンⅢ世見てると金がおもいっきり軽いものに思えてくるんですよねw
金の延べ棒持つ機会があったけど、不注意に持ち上げて
あまりの重さにバランス崩して取り落としたっけなあ。
[ 2013/03/31 02:07 ] [ 編集 ]

[ 54356 ]

「レ・ミゼラブル」でもミリエル司教が獣脂蝋ではなく高価な蜜蝋をともしてジャン・バルジャンを迎えたことが書かれてるから、バルジャンを宿無しの仮釈放人でなく賓客として迎えてるということがわかる
[ 2013/03/31 15:03 ] [ 編集 ]

[ 54421 ]

※54275
確かキリスト教だと貸し金業は禁止されてたんだよね。
でユダヤ教徒がやっていたり、
でテンプル騎士団は、騎士団内でやっていくうちに出来たとか。
あとその後のテンプル騎士団は生き残りが瑞西に行って瑞西の貸し金業が発展したとか。

※54284
自分は金の延べ棒持ってるけど、あれ見た目より重い。
あと見るだけで幸せになれる。
[ 2013/04/01 19:27 ] [ 編集 ]

[ 54436 ]

利息を取ってはならないとか金が金を生んではならないとか言われてたけど必要だから色々理屈つけて存在はしていた
有名ドコロだとメディチ家やロスチャイルド家なんかかな
[ 2013/04/02 02:44 ] [ 編集 ]

[ 54758 ]

>今は読めなくなったが、とあるネット小説で
>都市は結界に守られており、土地が限られている作品で
>異世界トリップした建築家がマンションを建てる作品があった。
なんだその小説超読みたい
テルマエ・ロマエにも似たような話あったなぁ…
[ 2013/04/08 18:34 ] [ 編集 ]

[ 72933 ]

フリーRPGの扉の伝説ってゲームの
回復魔法の設定は「回復の前借り」ってので面白かったな。終盤の隠しエピソードで出てくる。

受けた傷は表面的に治っても、ダメージは身体に蓄積する。
だから十分な休息が必要だけど無茶する冒険者は自覚症状なくひどい場合は廃人になる、というもの。
[ 2014/06/21 08:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/5483-b89fdc6b


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。