ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター みんなでプロ野球12球団紹介スレ その92 ~プロ野球史上最も不運な男~西口文也物語


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

みんなでプロ野球12球団紹介スレ その92 ~プロ野球史上最も不運な男~西口文也物語





「勝負は時の運」という言葉がある。



       回\        回ヽ       .回゙i       ..i''回       ./回       ,/回
  .___8_\\   ___8_ヽヽ   .___.|8i.i__     .__i.i8|___    ._//_8___  //_8____
  ..|::::::::::::::::::::: |ヽ |  . |::::::::::::::::::::: |:、  . |::::::::::::::::::::: |  ..|::::::::::::::::::: |..  ,:|::::::::::::::::::::: |  |../|::::::::::::::::::::: |
  ..|::::::::::::::::::::: |:::ヽ   .|::::::::::::::::::::: |::i  .|::::::::::::::::::: | .. |::::::::::::::::::: |  .! | :::::::::::::::::::::|  / !::::::::::::::::::::: !
  ..|::::::::::::::::::::: | ::::|   .|::::::::::::::::::::: |::|   .|::::::::::::::::::::: | .. ..|::::::::::::::::::::: |  . |::|::::::::::::::::::::: |  i:::::|::::::::::::::::::::: |
 ├──―‐┼、  ├──―.‐.ト|   .|.───‐.┤  ├───‐┤  .i├───‐┤. ,,-┼───‐┤
 │       .| i  .|    ● .|.li  .|    ● .|  ..|.●  .● .|  .ill| .●  ●| .|00| .●  ●│
 │   ●  .| 0 ! ..|       .||   .|   ●  .|.  .│       .|  .l│   ●  .| .|00| .●  ●│
 │       .| ,,l  .|.●     |l.l  .|.●     |  ..|.●  .● .|  .ill| .●  ●| .|00| .●  ●│
 ├───‐┼".|. . . |.───‐.┼i.  ├───‐┤  ├───‐┤  .i┼───‐┤. |゙''┼───‐┤
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 ..|=ェェェェ= !ッ. |   .|=ェェェェ= レ|   .|=ェェェェ= !   |=ェェェェ= !   .ト.!=ェェェェ=.| .|ヾ !=ェェェェ=.|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 | |    .| |  .! |     .||  .!|    .||    .!|    .|| .. .| |    | .| .|  |   |  .|
 ..|rfT「「「「「「|Ti)|..  .!rfT「「「「「「!i)  ...|rfT「「「「「!i)    .!|T「「「「「Ti.!   .|f|T「「「「「「T.! .!iT.|「「「「「「Th.|
 ..|i「「TTTT「「「||.!   .!i「TTTT「「||.!!   .!i「TTTT「「||    .!|「「TTTT「!!   .|i「「TTTTT「i.!.. .!||「「「TTTT「「i|
 └'┴'┴'┴'┘'  .└'┴'┴'┴'┘  .└'┴'┴'┴┘   └┴'┴'┴'┘  .└'┴'┴'┴'┘ .゙'└'┴'┴'┴'┘



運とは、人間の意思や努力ではどうすることもできない不条理なものでありながら
同時に勝負の世界においては絶対に欠かせない要素であり、
プロ野球界においても、単なる力の差だけではなく運の有無までもが加味されて
それぞれのチームや選手達の明暗が分かれ、その結果様々なドラマが生まれている。








345 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:06:43 ID:6LKbTAxI0





例えば、登板してからたった1球投げただけで
直後に味方が勝ち越して勝利投手になれてしまう、そんな幸運に恵まれる選手もいれば…………



              ヽ       _____,.............._
             \    ,.-'"::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   ┏┓  ┏━━┓  .i ,;il||||lli;,  ,;il||||||||||lli;,. :::::::::::::::l        ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃  { ,., "       ,.,  ::::::::::::::::}      ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏ ゝ,tiiilllli;,    ,tiill|||lli;, .::::::::::::::::}.━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃ 丶.i'めi' i   i'め ) ..:::::::::::::::::/     ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗  〉.ゝ-'_,.l   ゝ--' ::::/⌒ヽ/━━━━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃   l    (_     "   6 ,ノ         ┏━┓
   ┗┛      ┗┛   ヽ   ,‐‐‐‐、     ,'-‐            ┗━┛
                 ゝ,  ゝ__,ノ    ,. }
                    丶、_‐   _,...-',-'"~ヽ、





346 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:07:42 ID:6LKbTAxI0





逆に、どんなに相手打線を抑え続けてもいっこうに打線の援護が貰えず
いつまでたってもなかなか勝利投手になれない、そんな不運に見舞われる可哀想な選手もいたりする。



   ┏━━━━━━━━┓★辺俊介ちゃんは生まれつき勝ちにめぐまれず
   ┃  /, ―――-\  ┃一ヶ月以内に勝ち星が必要です。
   ┃/ /:::::フv(_:::::::::::::\.┃しかし勝ちを付けるには莫大な援護点がかかります。
   ┃ ム;-――-、`、:;:;:;:;:;|┃★辺俊介ちゃんを救う為どうか協力をよろしくお願いします。
   ┃く /━-  -━、\:::::|┃4/14● 7回 2失点   援護点0
   ┃ ./■■■■■ ̄||ll|┃4/22● 8回 2失点   援護点0
   ┃ (    /    , |lr.)┃4/29● 6回2/3 5失点 援護点0
   ┃ l  <_ _.ゝ   '',lll.┃5/6 ○ 5回0/3 2失点 援護点3
   ┃ |  _,ー、_   l||l.┃5/15● 5回2/3 7失点 援護点0
   ┃  \  ―  / |'''' ┃5/23   8回1/3 1失点 援護点1
   ┃   ` ┬- '´ .:::|  ┃6/2   8回 0失点   援護点0
   ┗━━━━━━━━┛6/10● 7回2失点   援護点0



┏━━━━━━━━━━━━━┓★田勝ちゃんは生まれつき勝ちにめぐまれず
┃、      ,.ィTTT.i‐.、      .  ,┃一ヶ月以内に勝ち星が必要です。
┃ ` 、,  . //.l l l l l lヽヽ   ,. - ' ┃しかし勝ちを付けるには莫大な援護点がかかります。
┃ ` 、,` '‐-'.⊥l⊥l⊥'-‐ ' ´ ., - ' ┃★田勝ちゃんを救う為どうか協力をよろしくお願いします。
┃ .  ,..-`,:ー--.,..== 、,.--‐:':´>,   .┃4/15○ 7回1失点 援護点4
┃  (:*。:>:':´::::::; ;:::::::`:':<*:) ..┃4/21○ 7回0失点 援護点2
┃   ,ィ>f:-:、::::::::::; .;::::::::_;;::、<::ヽ  .┃4/27● 5回5失点 援護点0
┃  ,//::;;i( ̄`ー-‐´ ̄ )ヽヽ:\.┃5/04● 8回1失点 援護点0
┃ :././l::::';:;' |■■■■■■':::iヽヽ::┃5/11● 7回1失点 援護点0
┃ノ./ l:i ....└ ___  .l::;;ヽヽ/┃5/17● 7回2失点 援護点0
┃'‐'.-リl::::::::'ヽ       /イ::::〈 ヽ┃5/23● 7回2失点 援護点0
┗━━━━━━━━━━━━━┛5/29○ 7回0失点 援護点1





347 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:08:31 ID:KO/FPHtk0



隠れてるのにわかってしまうのが何とも・・・


349 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:08:50 ID:VgJbOTkE0



ムエンゴブラザーズwww


350 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:09:06 ID:zI/9DOg60



全く隠す意味無いなw


348 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:08:49 ID:6LKbTAxI0





そして、そんな長いプロ野球の歴史においても、極め付きの『運』に翻弄された経験を持つ選手がいる。

長年にわたりチームの大黒柱として働き続け、近年の選手としては屈指の実績を残しながら
より華のあるチームメートの陰に隠れ、残した成績の割りに一般人の間での知名度があまりにも低すぎるのはまだ序の口。
そして何より、ピッチャーの最大の栄誉である大記録を実に三度も達成しかけながら、
その全ての機会に目前でするりと逃げられてしまった、そんな途方もなくついてない男がいる――――



    \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
   <                                         >
   <  不幸だああああああああああああああああああっっ!! >
   <                                     >
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y\

             `i\ イ  ! ! _______   ! !i' \i
              !:::::::::i   /ヾ―-------ヽ  !
          __∧卅/i::::ゝ /r -- 、_:::::::::::::::|i/   从
          i     \|/ 〉Yニ≡== -⌒ ヽ__jj〃i从ヘノ 弋
        卅        (`(¨´ ̄ゝ二 イ¨)¨)      ∥
        /      i    \\  ::::::::::::::://       `i
       从      !  / \\   ン / }    i   ⅱ
      Ⅳ  |      i/     \` ̄_//  \   | /   I
      |      / /         ̄  /     \ | /   |





352 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:09:39 ID:6LKbTAxI0





西武ライオンズが誇る偉大なエースにして、二度にわたってあと一人のところでノーヒットノーランを逃し
さらには日本プロ野球史上初めて、9回まで27人を完璧に抑えながら延長戦で完全試合を逃した悲運の男、西口文也。

要所要所で野球の神に見放されながらも、それでもどこ吹く風で、ただ飄々とチームのために投げ続ける。
そんな彼の不思議な野球人生は今もまだ、終着点には達していない。



    、  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::|  _,
  、__\`ー`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄:/
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::....、 __
   __>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::/::/:::i::::::::::::::::::::::::::::、:::、::::::::::::、:::::::::::::::_::/
    _>::::::::::/:::/::/:::::/:::::i::::::|::|:/::レ'|::::::::::::i:ヽ、!`ヽ::\!ヽ::``:゙`::::::::::ヽ_::>
-=ニ_::::::::://レ'::::::/:|:::/|::|::|::::ヘ/::::::::::::ト、ト、ヾへヽ:::::``ヽ::\ヽ、__:::`ー‐ァ
   _∠ -‐ァ::::::::/:::::::::::::::::://|:::::::::::::::::::::::| ヽ!ヽヽ::::::::\:::\:ヽ::\::::::::::::::::::::/
     /:::::::::/::::::::::/:::::/:::| |:::::::::::∧j::ハ!_i!_ヽ::ト、::ヽ:::ヽ:::::\\::::::::::::::<
   <__/:::::::::/:|::::/|:ハレ!メ:::::::| |厂>‐j!-、ヽ`ヽ:::\!:ヽ::::::\!::::::::::___>
     _/::::::/|/|:::|::├V_レ┼|:::::|  レ '´ ,.ィf云ミ≪_ヽト、:::::::::::、::::`:::::::::\
    -'―‐ァ/:::::::::::::|:::レ´,,. ィ斗ミ、:|      _ぅゞ'_,〃   |::::::::ト、ヽ!::::::::::::ヽ`
     _∠ -‐/::::::::|:ハ 《 、_ぅゞ' ヽ!             |:::::::ヒ_ ヽ::::::::::__\
          /イ::::,.ィ::∧      l |               jィ::∧ 〉 ハ`:::::ト、
        _// 从:ハ     り             レ'{,.´ /:::ト、ヽヽ
           / jハ,ヘ      `ヾ `           ,.--<::::::|  |` `
                  ハ.                    ∧::::::::ト、:|  |
                 、     __,. -―- 、       / /:::ハ:|   -'、
                    ヽ.   'ーー――‐'   /  i::::::! !    \
                      ` .、  `こ´    /  i  レヘ! 〈      \
                       >    ,. '    |  |    ヽ       \
                   / ∧ `ー<     / ヽ               \
                  /   ∧       ∠ 、     \               \
                   /      ハ       | 「 i |     `ヽ、              ヽ、
               「rヘ、    | .j     | | | |     / i\               `  、
             / | |  ||    |      | | .| |     ├ 、! `、               ` 、
          ,.  '′/| |  \   |       | |/| |     i  「 ̄ ヽ                  ` 、
      _,... ' ´  /  | | /\\∧___/´  入\   |  !    ,ヘ
    / ! _,.  '′    〃 /  /  | フ´   /   \\ | /   / ∧


                                   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

                                           みんなでプロ野球12球団紹介スレ      

                                      ~プロ野球史上最も不運な男~  西口文也物語   

                                   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





353 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:10:16 ID:zI/9DOg60



ある意味持ってる男www


354 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:10:25 ID:KO/FPHtk0



昨年度(おそらく)俺達の最大の被害者キター!!


355 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:10:50 ID:6LKbTAxI0





1972年9月26日、和歌山県で西口は生まれた。
和歌山市東部の田園地帯で育った彼は、小学校2年生の時に少年野球クラブに入部し野球を始めると
中学では外野手として県大会優勝に貢献し、県立和歌山商業高校でも野手と投手を兼任する等幅広い活躍を見せる。



           ト、 ト、 ∧
         |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
       弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
       <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
      <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
      厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
       厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之    和歌山にいた頃には死ぬほどみかん食ってたよ
        八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
         ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!
          \  - 、  ,イⅣV
             ム|` -  Ⅳ
          __i     {
       ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
     /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
    ∧                  \
   / !                  / ハ
.  /  V           ◇    /  !:|
  /   /            ◆  ! /  .!:|



高校3年の夏を県大会初戦敗退で終えた西口は卒業後、
当時東都大学リーグで長年の間2部に甘んじていた立正大学への進学を決める。





358 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:11:50 ID:6LKbTAxI0





立正大学に入った西口は、必死に練習に打ち込んだ末見事に才能を開花させた。
大学2年から主力として認められた彼は、その年の秋のシーズンに5勝0敗防御率1.71で2部リーグの最優秀投手に輝いたほか、
3年時の秋には5勝1敗防御率2.42の成績を残し大学史上初の1部昇格に貢献するなど
獅子奮迅の活躍でチームを支え、プロ野球のスカウトからの注目を集めるようになっていく。



┃     ┛┛         ┓     ┓
┏━━┛            ┛    ┃
┃           ━┃           ┏┛  ┛┛┃
━━━┛     ━━┛    ━━┛      ┃

.,_    .`''ー..、 \              : ..-''゙r‐''″ . _,,, -‐''"゛                       _____,,,,,,...
  `゙゙'''ー- ..,,_ .`" .`                   ー'''"゛           ___,,,,,,.......... --―ー''''''''''"゙゙ ̄ ̄
        .`゙"'~              ,,,,,,,..........---一¬'''''''"゙゙ ̄ ̄
ー―――――ー                   ー―――――――――――――――――――――――――‐
    . _,,,.. -ー''''″               ¬―-- ....,,,,_、
¬'"゙´     ._..-''ン                二ー ,,、     . ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,_、
     _..-'"゛ /             : .、、、 ゙゙''-..,`゙''ー ,,_              ゙゙゙̄"''''―-- ....,,,,__
  ._..-'"゛  /   ./ /   .,!     : '、 \"->、 .`''ー、、 `゙'''ー ..,,,                       ゙゙゙̄"''''―‐
.'"゛   /     /  /  ,i |.!  l   `'、  \.`'- \   `゙'ー、,、  .`゙''ー ..,,、
  ,/゛    /   ,i′ !  .,! .l  l    \  `'-, `'-_゙''-、.   `'ー ,,、   `゙''ー ,,_
./      /   /   l   ! l   l    \   \, .`'-、`''-    `'''       .`゙''ー ,,_
      /    /   .,!  | .|   .l     ヽ.   `'-  ゛ .,,‐ ..-'".-'''"´          `゙''ー ,,_
     ./    /    /   | │   l      .ヽ,     l ″          ゙゙̄^"    、       `゙''ー ,,_
    /     /    ,!    !  .l    l       "  ; ."               "-  `''-、,、         `'
  . /     /     l    !  !    .l            !               \      ゙゙''-..,、
 /     ./     l     !  .!    l       ! .゛                  ヽ        `゙'ー、、
"     /     .l゙     |   l     l      ! l                  ヽ   、        `'ー 、
     /      /     !   .!    ..l.      l                    i ゝ  .`''-、
    /      /      !   !     l      \                、|       ゙''-、
   ./       ,!      .|   .!     .l     : \               !   . \     `'-、,
   /       l       !   .l      ゙l、     . -__           、l゙       . \      `'-、
  ./        !      |   |      . l           ____,     .,,. ,ノ./ .゛  .\.      \      .`'
 /        /       !    .l       l,               -'".'" .‘        \      `'-、



最上級生になった4年のシーズンでも春・秋ともに防御率1点台と好調を維持し
すっかり大学野球界屈指の好投手として知られ、上位指名間違い無しと思われた西口だったが、
4年秋にチームで臨んだ東都リーグの入れ替え戦がドラフト直前まで長引いたため、スカウトとの接触が遅れ逆指名が出来ず
それゆえ実力の割には低い3位という順位で西武ライオンズに入団することになった。





359 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:12:44 ID:6LKbTAxI0





西口の入団当時の西武ライオンズの監督は、現役時代は『ケンカ投法』の異名を取るほどの強気の投球スタイルで鳴らし
70年代から80年代に渡ってライオンズのエースとして君臨していた大投手こと、東尾修であった。



                                           /l
                                    /;;;;リ
                      _ .. . ,         /;;;;;/
                _ -‐: :¨: : : : : : : : : \      /;;;;;/
               : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .  /;;;;;/
                 /: : : : : : : : : : : : : ::ヽ: : ::ヽ: :‘/;;;;;/
             ,: : ,: :: :: ::l: : : :l: : :: :: ::‘,: : : :‘,: ‘,/
             : : i: : : : ::l: : : :‘,: : :: :: ::‘,: : : :‘,: :ヽ
             ': : :l: : : :l .l、: : : :‘,\: : :: ::lヽ: : : :,ヽ`二'ヽニ==ミx、
.              l: :: :l: : : :l‘l \:: : ‘, '_ . : ´l l‘,: : l: :\ .l .l     `ヾ、    同郷のよしみだ
                l l: ::l、: :`l:‘,.. _ \ ‘,´仍少ヾ l_!: :l: : : :_ l .l         }}
               vl、: :l _ヽl´伝リ`   心リ 〃. ヽl: :/‘,‘, ‘ヽ      〃    たっぷり可愛がってやんよ
             ‘,ヽ :l ` ゞノ 丶     〃 ,_’'l: :〉     l、     ′
                  ‘ ,ヽ-、ヾ、   __..rョ 〃/ : : l ‘,      |::\
                    \: :‘, -l ̄ ̄ ̄ ̄l´: :: :: : l: :_ヽ- ¨ ' ‐、:: :\
              /;;;ヽ ∧´`iー‐‐ァ'"´l: : : : : : l¨|      l: : :: ::\
             /;;;;;/‐: :∧ l  /  .l: : : :: : :l .l_ ,,.. -‐ … : : ヽ: : 丶
        r-、 /;;;;;/, l .|: : :l | ./__,V: :: : :,’〈      ∧: :‘,: : : :ヽ
       r ‘, ‘l _;;;/ l   / : : | .l / .\   V: :: :l  |       〉: : '\: : ‘,
      ,ゝヽ」¨(__ ¨j /  , .|: : :| l   / ̄¨¨l: :: :|  l         |: : ::‘, ヽ : : ,
      ゝ_l¨;/  /`―、 l .|: : :|、 ‘/|    |‘,: :| .j         l、: :: ::l ‘,: ::l
     /;;;;;/‐- ‐´ /   ' .|:: ::| \l .|     | l: l‘, `      /: : : :l  .l: :l
    /;;;;;/ 〉‐-  '     ‘, ,: :l.○l  `‐--‐´  l l: :\       ./: : :: ::l  /:/
. /;;;;;/     `ヽ      〈 ‘, l  .l          l/ .ヽ: ヽ   /: l: :: :://´
 ∨/       ` ─ 、 _ 〉 ヽj l       /   .: :: :¨, : : /l: : /
.  ¨           /: :/     '               >./: : / l: /
             / :.‐ ′    ○ l              >._'/        ←東尾修
           , ‐ ' ´/          '                 >.
       /     /         ‘,           \      ` i



1995年、プロ1年目の西口は故郷和歌山出身の大先輩でもある東尾に素質を見込まれ、
期待の証として彼は春のキャンプ終了後、
野球留学としてアメリカの独立リーグに送り出され、武者修行の経験を積むことになる。





360 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:13:45 ID:6LKbTAxI0





ところで西口が入団した当時のライオンズは、ちょうど転換期の真っ只中にあり、難しい状況に置かれていたチームであった。
彼の入団前年までの10年間の内9回も優勝を果たすなどすっかり黄金時代を築いていたライオンズであったが
それまでチームを率いていた森祇晶が前年限りで監督の座を退いたほか、
石毛宏典・工藤公康・秋山幸二など常勝軍団を支えた選手達も次々と移籍するなど、チームは明白に変化の時を迎えていた。



              _,.イ ,.イ_, _,
            _∠⊥ニ"ー/ ∠-‐ァ
          ,イi´   ,.-_、 "';ト、ヽ二‐-ァ
         ,.Lノノ__ /、 //  ヽ!,.,i-‐'´、_
        /  ー'   ̄`ヽ、    ;‐-‐< ̄
       {           i   〃`ヽ  >
       ヽ'´ ̄`ヽ、____,ノ  , '、 `ヽ、ヾ 、
        `ヽ'´ ̄、_ヽ、_,..,..r'"ヽ「ヽ、 `ヽ'
           \|゙.:.:.:.:.:.f/ヽ |` \\ \!    ←石毛宏典
       ,r─‐─'´`ー- 、__ト、 ヽ! n  r 、「´
     / `ヽ     ̄` ー‐' `ヽ!r' ヽノ



             ,,...r'''''ー-:、
          ,,r''"       ゙ヽ、
         ,r"           ゙ヽ.
       r"              ヽ.
       ,i            Z     ゙i,
      !              ヽ    !,
     .l                ヽ  ゙l,
     |    ,. ___,.∧,  ___,.λ,.__,.∧,  |
     | ,,r''" :r''  ` ヽ∨´  `ヽ: : : :゙iヽ.l
     r''"i: : : l   ● ! ! ●   l: : : | ̄
      ̄ ゙t: :: `、 _ _ ノ: :゙ 、 _ _ ノ: : : ,!
        ゙'; : : : : :∠_⌒_ヽ : : : : : : /     ←工藤公康
         `''、,: : : :ヽ,,,, ノ : : : : ..,r '
           >ー-----‐<



           /´ ̄ ̄ ̄`丶
              /         ヽ
          /           l
           l       ,.  ´  ̄ l  ̄ ̄ `丶
           l   / ̄〉「 ̄         \ -- 、ヽ
           l  /l  / l              ヽ  ,lハ
             / .j_,/ l  :.      \ ::::::.∨:l  l
.            /:/  .:l .:l  ::::l :.  へ  :::ヽ l ::::l丿 :l
           l :l .::::l :::l、  :::l:.::l:.. .::l::.. ::l::l::. :l::.  .:l
           l :l :::::l :7lハ ::::l::::l\:._:l丶 ::l::l::::::l::::::. .::!
           l :l :l:ハ/ l  ヽ:::lヽl´ \l `Ν:.l::::::l〉ヽ:::::l
          Vl:..:l从ハォzz ヽl      V:/.::::/〉::::l::::l
            l∨ lV人l      ヘzz戈 //.::::/:::〉::::!::::!
               Vlハ   '     /イ .::/〈:::〉::::!::::!
           __ Vl::::l> 、`    rz:/.:/ノ〈:::〉 ⊥⊥
        /`丶i:i:i:i:i:i Vl:::l:.:|  入´ l::/.:/.i,〈/.i:i:i:i:i:i:i:i.\
          /し 7 \:i:i:i Vl::l::|V ヾニ l/.:/:i〈//´ ̄∧ ̄`ヽ\
.        |^ヽ し'^i \:i ヽl::| ヽ ノ/l.:/l>{/ ∧   / ∨ V ヽl >
.        |: : : :\ し ノ`丶、:!   /: l/イ/l∨ ,. - ── - 、 l//
.        |: : : : //:::::::::::::::j./ ̄`丶:N l/.:::::::::::::::::::::::::::.\〉    ←秋山幸二
        ヽ://:::::::::::::::〃.:⊂( )ニ[]:::: l::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          l:::/:::::::::::::::::〃.::::::::::::8::::::::8:::: ヽ:/^\:::::::::::/:.:.l



前年には優勝を果たしたとはいえ、そこから勝ち方を熟知している森が抜け、
新たに監督になった東尾は当時まだ40代中盤で、コーチ経験すらゼロの新米監督。
黄金期を知る選手達も、その殆どが移籍で抜けるか選手として衰えの時期に入っているなど
至る所に弱体化の兆候を示していた西武ライオンズは、すっかり常勝軍団からの転落のピンチを迎えた状態だった。





362 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:15:00 ID:KO/FPHtk0



前任が輝かしい成績残してると後任はホント大変だよなぁ・・・


363 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:15:14 ID:VgJbOTkE0



改めて見ても任期10年で9回優勝ってマジキチだよな、森西武…


361 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:14:54 ID:6LKbTAxI0





だが、そんな風に危機に瀕していたライオンズは、二人の若き救世主によって救われることになる。

まず攻の救世主となったのが、1993年のドラフトでPL学園から入団していた松井稼頭央だった。


                              ,. -――- 、
                        /,. -‐―‐- 、ヽ
                         _/:/         ヽヽ
                  ,.. -‐ '´ | | ` ー-/ヽ、.__|/
                   /,.. ァ'´: : : !:|: : : : ://: : :/: : : :` 丶、
                ///: : : : :,. '.|: /: ,./:!: : :/| |!、__: : : : : \
                 /' /: : : : :/ : : /: ///!: : :l !l| ヽ:` : \ : : \     __,..、
                /: : : :/:/: : :/: /__!' |: : :| | l ヽ: : : : ヽ: : : ヽ    l´ `´>、
                 l: : //,イ : : /:r‐‐ ;. !: : ! ´! ̄`'ヽ : : : ヽ : : ハ   ,!    ヾ-、
                  |: :/ // ! : :/|/!ヘ、_| ヽ: |  r' 、_/ lヽ: : : !ヽ: : :| /     ヽ7
                  | / !' !: :/: ! l ト'_l   ヽ!. !、 / !:|ヽ: : |、!: : .!'´  ,. ‐--‐'
                 !'    ,|: / : : { '"'"、_,、__,.   `./:/: :>r、!-、'´  ∠
                  /:|/: / ヽ、  l/  ヽ "", '/´7´ヽ:::::ヽ ,イヽ }
                 /': : :/ : : : : `ヽ、ヽ. _,ノ /:/   '   \::::\!,`/
                // : // : : : : : : : | /` ‐/: : l /!  \   ヽ:::::>'
                /イ/:/: :/ : : : : : : : : l' //: : /|/ l    ` ー‐`,!
                 /' l:/: : __l. = '": : : !`ヽ/': : :/__,ノ!  |       /
                  !': : : :/: : : :,!ヽ|:::::/ : / ̄`ヽヽ,/  /___,/:|
                 ,l. --'、,、_,. '/__ヽ- '!∧:::::::::::/  '!' ̄: : : : : : : !
  __          ,. '´   ./::::`.<' ヽ / /__::ゝ--┴― ┴―‐--ァ : : :|
/´;:;:;:`ヽ、       /ヽ、 ,. --'-;‐-、:::\〈__,/::>、__、,. -- 、::::::::::::::::/: : : : : !
!'ヽ;:;:;:;:;:ヽ`ヽ、_, '´:;:;:;:;:;:':,!    |::::::::` ー--‐':::::/::/::|:::'!ーヾー-‐': : : |: : : : |、
|;:;:;ヽ;:;:;:;:;:\/!|;:;:;:;:;:;:;:;:/:!     !::::::::::::::::::::::/::::::/::::|::::ト、 〉: : !: : : :|!: : : :|:ヽ
.',:;:;:;ヽ;:;:;:;:;:;:\!;:;:;:;:;/ l、|     r!_, -‐ ':::::::::::/:::::/::::|:::∨ : /! : : /|: |: : |! ハ
. 丶、:ヽ;:;:;:;:;:;: \/     .!、_______,!:::::::::::::::::::::::/::::::/::::::|:::::|: ://: : / ! l: : :!| : !
  〈 ̄:ヽ:;:;:;:;:;:;/      |;:;:;:;:;:;:;:ヽ:::::::::::::::/::::::::::/::::::::|:::::|ヾ/: : /  |/!: : |l: /
    \;:;:;ヽ ‐'       l;:;:;:;:;:;:;:;:lヽ、::/:::::::::::::/:::::::::::!::::l/ :/  /'/ : / !'      ←松井稼頭央
     `ー'´         |;:;:;:;:;:;:;:;| `ヽ、:::::::::::::/:::::::::::::|_/: /     /:/
                 !;:;:;:;:;:;:;:!、    `ヽ、_」--―‐'‐ '´      /'´
                ,.|‐‐-、;:;:/;ヽ
                    ,イ二ニヽ∨;:;:/:〉
               /:;ヽ、__,/:;:;:/_/
                {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /
               ヽ、;:;:;:;:;//
                `ー ' '´


入団後に野手に転向した松井は、彼持ち前の高い身体能力を生かした強肩と広い守備範囲を活かし
入団2年目の1995年シーズン途中から遊撃手のレギュラーに抜擢されると、そのまま東尾に辛抱強く起用された結果
3年目の1996年には50盗塁を記録し、その翌年からは3年連続で盗塁王を獲るなど西武の新たな切り込み隊長に定着。

その抜群の俊足に加え、左右両打席から魅せる巧みな打撃とダイナミックな守備も揃って非常にレベルの高いものであり
彼はすっかり新生ライオンズの象徴となると共に、若くして球界を代表するスターとしての地位を確かなものにするのである。





364 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:15:54 ID:6LKbTAxI0





そして投の救世主として現れたのが西口だ。



                                                 、トハノl/lィ
                                                <::::::::::::::::>
                                              _  ´7:ハト从::〈  _
                                            / ,_ メヽ八 __ ノ'`-く  \
                                           / / く/ Y/{ニト、  〉^ヽ  、
                                          r' 〃   /V^! ∨= 〉- '   \ ー、
                                          //ハ!   { /  l   | __      }ハヽ)
                                          `    / / |  -|! /:.:.:ヽ     ´
                                    、ト、ノ!/lハ    / / 人  .|_/.:.|.:.:.:.|
                                    <:::::::::::::::::> 'く /  {\ /:.:.:.:.|.:.:.:.|
                                       从::::ハl::八  >    |.:.:.ヽ{.:.:.:.ノ!.:.:.:.!
         __               _、ノトハ<,ィ     _  -くヽ__,イ> イ     |.:.:.:./    l--r'
        く` `ヽ              >:::::::::::::<     `メ、  .!V7Y/ {|       |.:.:.:.!    〈Y´!
        ゝ'^ヽ \_、ト、ノlィ_,      `7!ハト、lノ 三二= /ヽ ´{  {||  |     |.、.:.|    弋=)
            \ \:::::::::::>        _ヽ__ イ ⌒ ヽ /    < =||--ヘ_    |.:.:.:.!
             }__}'l从lハ!  _人_  〈 \ト}} !人!   三二=.∧ /.:\   l--r'
            <  / 、__/   `Y´   ヽ/ \ .|ヽ \  /.:.:\/-∨-、.:.:.ヽ 〈YY}}
            } ./__ //!_         } \ \ .\\ 三二=  /.:.:/   乂乂
            { -' {://'  〉      _人 、\ \ {,ヘ ヽ     /.:.:./
            ∨ {/_ _/!     /.:.:.:.:.:.:.:ヽ'.:.:.:.{.ヘ ヽ `ー'   /ミヽ<__
             〉/ /' /    〈.:.:.ヽ-‐ ´ \.:.`ー'       ゝ-へ、__)
          _/YV´ /--〈      \.:.:.\     \.:.:.\  三二=
          ゝヘl/7´ ||  ∧      _メ、:./}     \.:.:.\
          ,メ、  /-‐:.、 }     /}}___ノ      _メ、.:/}
         /.:.:.:.:>'.:.:.:.:.:.:.:.〉)              /}}___,ノ
       /.:.:.:.:.:ノ!.:.:.:.ヽ.:/
      /.:.:.:.:.:/  \.:.:.:\
    /.:.:.:.:.:/     \.:.:.:\
   /.:.:.:.:.:/        \.:.:.:\



1995年、ルーキーイヤーのシーズン終盤にアメリカ留学から帰国した西口は、9月10日には8回3失点で初勝利を挙げると
その二週間後の9月23日には早くもプロ初完封を記録するなど鮮烈なデビューを果たす。
細い体を鞭のようにしならせる、まるで踊っているかのような彼独特の投球フォームから繰り出されるピッチングは
当時のパ・リーグに大きな衝撃を与えた。





366 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:17:09 ID:KO/FPHtk0



にしぐちは ふしぎなおどりを おどった!


365 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:16:54 ID:6LKbTAxI0





若き西口が投じる球は、その全ての球種が強い威力を誇り、面白いように相手をねじ伏せることのできるものであった。
MAX150キロ超を記録するほどの、素晴らしいノビを見せるストレートに
アメリカ留学の間に習得した、巧みに混ぜられるチェンジアップ。
だが中でも一番の武器であり、彼の代名詞として知られているのがスライダーだ。



 ´゙"''―- ..,,,_、    `゙''ー ,,_      . \   .ヽ    :!  /     /   ._..-‐″     ._,,,.. -ー'''"゛
            `゙゙"''―- ..,,,,_  `゙'''ー ..,,、   `'-、 .ヽ   |  ″ . / . _.. -'"  ._,,,.. ー'''''"゛
                 `゙゙''''―- ..二ー . `'                -‐''''"´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     _,,,.. -‐'''"´     /
              _,,,.. -‐''''"´    、.、    /゙./             `゙''ー ..,_
   _,,,.. -‐'''"´           _.. -'"゛ ,|   ,/ ./                、 '''-..、   .`゙''ー ,,,_
'''"´              _.. ‐''″    ゙liV゙"゛  ./              `'-、 .`'ー..、     .`゙''ー ,,,_
             _.. -'"゛      . / '|i.   (               `-,. \    `'ー..、          `゙'''ー ..,,.
      _.. ‐'"゛           / .,/  ヽ   ヽ             \  `'-. `'-、   `''-、、
  ._..-‐″             /  /    ヽ   ヽ                ヽ   `-、 ゙'-、     `''-、、
‐'″           ,, '"  /       .ヽ.   ..ヽ                \   \. `'-、      `''-..、
               /   ,/    ./     ヽ.   .\            `'、    ゙'-、  \        ゙゙'‐、
            ,/   /      /        ヽ,    \               ヽ.    ..\.   \
       ,/゛  ./      / ,        ヽ    \,            \     .\   `'-、
    . /    ./      . / . /           ヽ.    .\,           \     . \    `'-、
   /    ./       ,ノ゛ ,i′           \      \              \      .\,   `'-、
./゛    /        ./  /                  ヽ.      \            \         \,
    /        /  ,i′                   \      . \             \       `'-、
  ./         /  ./                    \       \、         \        \
../         /   /                       ヽ,        \、          .ヽ
             /   ./                            \         \        \
            /   ./                              \         \、       .\
        /   ./                              \          、\        .ヽ.
      . /   /                                 ヽ .\ \ 、.\\         \
     /   ./                                     \.\ \,.\          .\



変化の大小に加え横変化に縦変化と、自由自在に投げ分けられるスライダーは非常に切れ味鋭く、
特に2ストライクに追い込んでからの縦のスライダーはまるでフォークのように鋭い変化を見せ、
高確率で打者の空振りを誘発する絶大な効果を発揮していた。
留学を経て帰ってきた西口のスライダーは、既にプロの打者を牛耳るに足る力を備えていたのだ。





367 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:17:58 ID:6LKbTAxI0





2年目の1996年、オープン戦でも好調ぶりを見せた西口は、まだ通算2勝にもかかわらず開幕二戦目の先発に抜擢されるなど
早くも首脳陣から投手陣の柱としての期待を背負うことになった。



                                 ,.-―- 、,_
                               /: : :/: : : : : : : \
                              /:/: /:/|l:.:.:|: : : : l: : :ヽ     オツの球にはもうすっかり惚れちまったよ
      _    ,.====== 、,_             イ/:.:`K ||:./|: : : : ト、: : i
\_    }仄y'´           `ヽ   ,__       リ:「行ミ`廴|七ヱ:/ !: ト: |     こうなったらとことんあいつに賭けてやんよ!
  l|    《//.: . : :      : : : .:Y´:三=\    /:,イ ヒッ   krクハ j|: ト: |    _____
  ||  ,r-// :   .: .:'"⌒ヽ  .:. . :.:lハ:三:三ハ  //j(_.{   '   `ー'  [_:_:ト: |   /|      /
/||>f‐{ {: :    ;、   ノ, 〉 . : :.:|| |三:三l | j/// !:〉、 `¨¨ r==≠=r=}=|====,》<、   /
 rl|三|__| l: .       彡  ..: .:.l| |三三ノノ  //:.:.|:》、_`ー‐ァ/_,イ个ーイ: :.| //    \/
__|三;三∧∨: .        . : : : /fn-<´ ̄ ̄ ̄`v'ミ'勺7/ /人:|: : :.|l: :.|  ̄ ̄ ̄ ̄
___/》=ヘ \: : .      . . :.://|| |¨¨¨了¨「¨¨Y:三:三//¨´ ,. ̄`辻:.:|
辷‐--イ7朮\`<.____,. ' ,∠/|_|以>v,/____| : : {三三/〕}  /   , '   さ、
、   _//__》'⌒ヽ, --―≦〔三三:三:| | ̄ ̄ ̄ ̄l} 下ミ`ヽ、{  /   ,  》,\
l `¨¨/三三{{:.:.:.:.:.:}}三f/⌒ヽV/..|_几,∨二二二二リ |:.:.》>、`ー〈__/ ,/:.]} |
   〉¨¨¨¨'》==<>―:{:.:.:.:.:.}} 「三三Y: . : : . : .\  /,!/| | \ \>イ-彳 |\
  /    /三:三:三:三`ー<〉¨¨¨`ヽ〉: . : . : . : . :∨ / ,/{, \  \_}》′/    ,}
 ./    /三/三三三三三/     /: . : . : . : . : . :∨ /  \ \__〈__,/   ,r'’
../    /三/三三三三三/     /: . : . : . : . : . : . :}/     \       __/




そしてその期待に西口は応えた。このシーズンのライオンズは8月終了時点で最下位に低迷したりと苦難のシーズンであったが、
そんなチーム状況の中で彼は一年間通して大車輪の働きで孤軍奮闘の活躍を見せた。
その結果、この年のシーズンで彼はリーグトップの13完投・リーグ2位の173奪三振に日本人トップの16勝を挙げ、
一躍パ・リーグを代表する本格派エースとして名乗りを上げたのである。





369 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:18:57 ID:6LKbTAxI0





翌年の1997年になっても、西口の勢いは止まらなかった。
開幕投手を務めた西口は、この年も1年通してエースとして働いたのは勿論、
チームが優勝争いの佳境に入った9月には先発のみならず合間にリリーフもこなすなど驚異的なスタミナを発揮。
15勝5敗に192奪三振で、自身初の最多勝をはじめ投手の主要タイトルの殆どを総なめにする素晴らしい成績を残した。



 97年の9月。
 (中6日)9/6 中継 1 1/3回
 (中2日)9/9 先発 6 1/3回
 (中4日)9/14 救援 3回
 (中0日)9/15 救援 4回
 (中3日)9/19 先発 9回
 (中4日)9/24 先発 9回

          __    ___     __
         乂_\ (_⊂⊃_) /_ノ
                  ̄
            ,ィ /! ,イ ,.ィ
            ,、/!/::レ'::::/:::::':::/,.ィ'
         ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡'
        `ミ、::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::ア
         弋::::::::::,ィ‐卅ヘ:::::l::!:、::::::::::ミ=
         ∠::::ノイ/⌒ヽl|l|Vl/ミj/::::::::ミ、    こんなにこき使われるなんて不幸だ……
          ノイ´ュ `~"   ⌒ヽN::::ミ、
          ノ:ヽ、       `~゙/、::::ト、
        彡イ:ヘ  ⊂、ヽ   /ツミヾ
           ム从\ _`. イ:jヾ
         /ヽ ̄|    | ̄,ハ、
       /‐' 〉{´    ゙}〈ヽ‐\
           \.二二ノ /



さらにその次の年の1998年も、序盤こそ不振でリリーフに回されたりもしたものの、
後半戦からは完封勝利を連発するなど怒涛の挽回でチームの巻き返しに貢献し
最終的には13勝12敗148奪三振で二年連続の最多勝と最多奪三振に輝くなどハイレベルな活躍を継続する。





370 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:20:41 ID:6LKbTAxI0





この時期の西口は、残した数字よりも遥かに頼りになる、まさに理想的なエースとして飛び抜けた存在であった。
特にロースコアの接戦やチームの天王山など、苦しい状況やプレッシャーのかかる状況では驚異的な勝負強さを発揮したほか
福岡ダイエーホークスや近鉄バファローズといった、当時のパでは強打で有名だったチームに対しても滅法強く、
前者には1996年に7勝0敗、後者には1997年に6勝0敗と圧倒的に抑え込むなど、抜群の相性の良さを見せていた。



: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:\
: : : : \: : : : ; イ: : : : : : : : : .i:.: : : : ヾ\
: : : : /\/ .,': : : : : : ハ: : :.}: : : : : :.i//
: :ハ;/   \//i : :/ !: :/i: : : : : : :i′
:/ 气テテZ=,  // -‐‐''" !: : : : : : :}
{.   l::::;;;::::i       テ=ェx_ /: : : : :.}:.;'
    乂::::ソ       |::;;;::「./: : : : :./i/    ウチらのドームでのあのアホみたいな強さはいったい何やねん……
   xxxx      乂ソ厶イ:_;ィ′
:、            "" i : :ノ \\     格が違いすぎてメゲるわ……
 \   r‐ ― ァ  U 八i'  //
..r‐/≧:..._   ̄ __,  イ: :i  /
" \  /  ̄      !: :i
i   /‐'iハ       |:.;'
ハ__,/》《∧_}\.      |/
,/ /|| |ト、!  \
_/ .|| ||    i   }        ←中村紀洋
   /ハ!  ,/  i
         { / .!



         V /       l    l  l   l: l   V´⌒V
        /l/    l   {     l  l   l. l   i Vイ
        //   l .:l   ∧    }  }:  }.:|   l ∧i
        / l   .:l .:l / ∧  ∧ ハ ハ七   リ l
         l l   .:l 仁十メ、ハ / >< ハ }  ′ l
         l ∧ {  { V〒==テ  V   ィテ行心V     l
        ヽⅥ ∧弋ヒ:.。ソ      ヒ .:ソノ/  ,ハ   l     まさに天敵じゃのう……
           ViV 小     ,       イ イ . イ  l
            i   ハ        U  i / / }  }     奴を倒さぬことには我々の優勝は有り得ないのかもしれん……
            l   l: :ヽ   ´ `    イ:/ /.{ }  i
            l   l: : j i: >     イ :// /.:.:{ }.:i  '.
            l   i:l  ̄`T´ ニ`´ ニニ V/ /ニニ{ }.:l  '.
            l  ハ  i l ノ `Y´  // /: : : :{ }.:.l.  '.
        ,rr<    Vj {}`7 〈0〉  l/ /: : : : { }.:.:l´.:.:.`ヽ
        //.:.:.:.`ヽ  }.:.77 <)1(> Vi.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:ニニユ__
      /ノノ.:.:.:.:.:./ ゝ_ノ:.//_ノノ´`T´` l l.:.:.:.://.:.:.:/: : : : : : :.\
    /.:.:.:..:.::.:.:.:.:./ /.:.:.:.://        l l.:.:.:.l/.:ィ´: : : : : : : : : : : \



この頃の神がかった西口の強さは他球団からも並々ならぬ畏怖を集め、
とりわけカモにされていたダイエーの選手達は、新シーズンの目標として殆どが「打倒西口」を掲げるほどであった。
こうして当時の西口は、紛れもなく日本球界で1,2を争う投手として揺るぎない威光を轟かせていたのだ。





371 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:21:39 ID:6LKbTAxI0





この西口の大奮闘に伴い、ライオンズというチームもまた鮮やかに息を吹き返していた。
西口が始めてフルシーズン活躍した1996年には終盤の猛烈な巻き返しで3位に滑り込んでBクラス転落を阻止すると、
その翌年と翌々年の1997・1998年には、西口の他にも東尾の下で育った若手達が続々と台頭し始め
若返りに成功して躍動したレオ軍団は、見事にパ・リーグ連覇を果たして常勝軍団の地位を守ったのである。



 {     `ー──────- 、
  ``ヽ.               ヽ___
   { ヽ_,.-‐----- 、._     / ,.----ミ 、
    ` ´          ̄`V /   /::| ,.イ
                /、⊥_  |::::レ':::::| _,. -‐ァ
               / /_>::`::::/::::::::|'´:::::::/
              ヽ<:::::::-=='::v::::::!/::/ `ー―‐z__
              、-≧=:::>:::::::::::::::::::: ̄ ̄///
                  フ ̄ ̄::7:::::::::::::::::::::::::::::::::\<
              ,〃::::::/:::://:|::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::`Z
              _'ニイ:_:/:/|::|::!:::vヘ:::::::::::::::::::、_ア´
                ̄レ代ミ!:| |:::ト、:::::::::::::::ト、:ト、
                   く ∧ ` j! |代ヾラ:ト、:::::|' ヽ!`ー-、
                     /`ーヽ ` ヽ「´ ヽレ!::ト! |  /  \     _
                |   /.ハー-   ,.イ ヽ! / /      ̄`< \
                |  \ |`ーァ'´⌒ヽ / /      /    ヽ ヽ
                |    Y´    /V  /       /      }  }
                ∧  ! | /  /     {     /       / /
                | |   / /  ト、     ゝ          /  /
                   | |  |. |  ヽ. ー┐  /  /⌒ヽ    /  / \
                ∧ | |. |      ̄    ハ   \__/___/   \


                _
                /,.-、:.ヽ
                !i  ヾ゙l
                ヽ    !i
                 i'
                iヽ/´ ̄`:.ー:、
           _,.=ニ二゙ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`二ゝ
            /〃:.:.:.:.:.:.:.:.、:.\:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、      __
           ///:.:.:.:.:..:.lヽ:.ヾ\メ.:\ヽ:.:.:.:.:.:\ _∠_ヽヽ-,
            //:.:.:.:.:.:.i__\ヽ´,,.=「、:.\ー‐''"´     | ! |'
             レ|:.i!:.:.:、´!  ヽ!"! ij」|〉、:.\       __ノ_ノ
               レ ヽ,、ヾ >   _, ’!:;:;!\\,.-‐''"\\\
                 ノ.:>、\.、_ ゝノ イ:;:;:;:|,.〈ヽヽ\\  \\\
              /〃´77―、、\_」:;:;:;:l l>‐ヾ、 `ニヽ、 \\ヽ
               / l  | {__ミ}ヾ、\!_;:ノ‐":::::/ヽ\ヽ`゙ー、ヽヽ ヾ、
            /\_ヽ ',',∨/、ヽー‐、:´::、--"!l」\ ヾ、  ヾ、
           /:.,:.:.::./゙ー'"´:;:ゝ---'l:::::::::\ノl ト、:.\  ゙
          /:.,イ:.:.:/   ゞヽ:;:;:;:;:;:;:/:;:;:゙ー-、_ゝ  \:.ヽ
         //:./ /:.:.:/     ゙トL__/;/==|__;:>、/    ヾ
            レ' |:.:.:.:|       !  l`´7゙ー゙ァー'
           ヽ:.:.!      lヽ_ノ /   /
            ヾ゙、    `´  /  ,/
                      /  /
                       /__ /



この連覇において、西口の貢献は当然格別なものとして世間からも認められ
1997年にはリーグで最も活躍した選手に贈られるMVP(最優秀選手)の栄誉を獲得。
翌1998年にMVPに輝いた松井と共に、すっかり常勝軍団ライオンズの看板選手となった西口は
これからも日本を代表するエースとしての輝かしい道を歩んでいく、そのはずなのであった。





372 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:22:42 ID:6LKbTAxI0





だがプロ5年目、連覇を果たした翌年の1999年になると、
西口の運命を大きく変えることになるある一人の天才が、彼の前に現れてしまう。



                 / / : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : `ヽ
             : : :/ : : : : : : : /: : : : :丶:_∨: : : : : :\ : : \
            / : /: : : :.:/ : : /: : : : :∧: : :\`丶: : : : : :ヽ: : : \
           /: : /: : /:.:/ : : /: : : : :/  \: : :\ ヾ: : :.:ヽi: : : : : \ _
             /: : /: : : :.:/ : : /: : /: :/     \: : :ヽ ミ_: : :!: : : : : : : : : : : : :`丶
             : : /: : :/∨: : :/: : : !: /      ヽ: :}\ ミ: :|: : : : : : : : : : : : : : : : \
          |/ |: : /: : |: : /|: :/|/       / ∨   ミ:j: : : : : : : : : : : \: :\ ̄
                |: :'|: : |: 7 :|/`丶、     /ィ'爪抔ト、 }/⌒; : : : : \ : : : : : \_ \
                |/│: /|ハ ィ'爪芥ト      弋):リ_'′  / : : : : : : :\ : : : : : ヽ⌒
             /l/! / :|:∧ヾ弋):リ_       ¨¨´   _人 : \: : : : : :\ : : : : : '
          /: : :l/|: 八    ¨´           /´: : : 丶 : \: : : : : :\ : : : :!
            / : :/ : : |/: : \ハ        ′       : : : : : : : : : : : :\ : : : : :∨\|
         ///: : / ̄ /  ̄`ヽ、  ー  '     イ : : : : : : :ノ: : : :i : :\: :│
           |: :/  /       \      /ト、 : : : : : : : : : : 八: :\\|
           |〃  /          \‐-  '´ │∨: : : :/l/|/}/  \∧
            !  ,′          }\_  /  \/ / /:/
           /| /    f⌒\   / │   ><     ト、__
           /  :∨     八   ` /  {  /  |\  │   l∧⌒\
       /    / ヽ  }: \ _人   \人  L. \_ノ   l ∧ /∧
      /     〈  :ハ.  {   {  /\    )  │  | | `ヽ|│∨  ヽ、
     {      ヽ  `{  ';   :} /  /`ーr‐ヘ \ L  | |   \ │   `⌒\
             \ ヽ.     ∨ /|  │   \\ } | |      ∨        >──――-
       \、       ヽ_,∧ '   } / !  /    \\}| |     ∨                \
            \ー――――ヘ.弋__ノ/ /  /         \i| |        ∨                   \
           \      \  } /  /         ∨     r‐┐',        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄}
            丶、      ー' /  /              〔[::]〕|        /         \

                     ↑ 松坂大輔



横浜高校を当時史上5度目の春夏連覇に導き、甲子園に数々の伝説を刻んだ『平成の怪物』こと、松坂大輔である。





373 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:23:19 ID:zI/9DOg60



そらこの人相手はアカンわwww


374 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:23:41 ID:6LKbTAxI0





前年98年のドラフトで、3球団の競合の末ライオンズが交渉権を勝ち得た高校生・松坂は
まさに怪物としか表現しようのない、そんな不世出のスーパールーキーであった。



                                                                  /  ..-‐
                                                                /{ ∠ -‐≦-―…¬ヤ
                                                                _〈::レ:´:::::::::::::::::::::::::::::::<
                                                           ,. ::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧._
                                                             ∠. -ァ::::::,イ:!:::lヽ::::::::::::::::::::::::<.  ̄
                         , - 、                ,.ヘ、                       /イ :::ハ|ヽ! !ヽ::::!:::::::::::::::\ `
                         r´ 「三三三l           !  ト、                     / l::,イ    !7::ヽ!::::::::::: '. ̄
                     (( .l.三三三l . ノ!            / \                        |/ ヽ - ィ\!::::::::.ト、::::!
                           ヾ≧彡'           ,/   /} _..-‐¬‐- .            ,rー≦マ,. イ Y⌒',、! \!
                                  , - 、   /     ,.r:´         ヘ         イ  イ ヘ厶イ.!   ヘ
                                  {   \ Y . : :´ }、          ',.  h_, .<  〈  /.l ./ D  !  ハ
 、    、 ’、  ′     ’      ;    ∧   | . : :´    1            ;r‐'   _, -‐ `ヽ.' l/     l   ハ,
  .. ’        ’、   ′ ’   .        { \. : :´  \  ,ノ           } ~廴ぅ'´       i      l.-‐Tフ
     、′・  ’、.・”;  ”  ’、             . : :´      ヘ√.            ;.            '        7.l  l
 ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;       . : :´                     ,’           .'         ,' !  l
’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;     . : :´                     厶イ             /        ム !  l
 .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人   ,.r: ´   ___弖丕二ニ=/1-- ‐ \¨  ̄             〈        ハ,_!  l__
    、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、 ̄ ̄ ̄         ヘ  / 〉    |    √              }ー-.. __,.∠.イ !  l_,∠
     ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・            Y  く_,ノ   ∨⌒′            /  !  l   ! ヘ  !  l,.イ
‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ                                        /.   l  l  ', ∨l   !
    `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ                                        廴_!__!__,..-ィ!  ヘ
                                                                 l    ! ヘ    マ-‐'′



高校生ながらMAX150キロ越えの速球に、多彩かつ猛烈なキレのスライダー・カーブ・チェンジアップ。
その図抜けた力により甲子園を席巻した松坂は、入団前から既に新たな時代の寵児として世間に存在を知られており
そんな彼のプロ入りは一大センセーションを巻き起こし、瞬く間に球界は松坂フィーバーで支配されていたのだった。





375 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:23:44 ID:VgJbOTkE0



相手が悪すぎるよなぁ、こればっかりは


377 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:24:40 ID:6LKbTAxI0





そしてデビュー戦となる4月7日の日本ハムファイターズ戦で、松坂は周囲の期待を裏切らない衝撃のデビューを果たす。
初回からいきなり155キロを記録した豪速球で、日本ハムの中心打者片岡篤史に豪快な空振り三振を食らわせた彼は
その後も当時強打のビッグバン打線で知られた日本ハム打線を5回までノーヒットに抑えるなど危なげないピッチングで
高卒ルーキーながら早くも初勝利を記録し、よりレベルの高いプロの世界でも変わらぬ“怪物”ぶりを見せ付けたのである。



_________ _
|    |「  ̄「 ̄|「_____ ──―― ―
|    ||   |_」| |匚][ ̄ ̄
|    ||     ̄   ̄ ̄    ____  ――───― ‐
|    |L_________ _  _________
|               |匚___ ̄ ̄ ̄ ̄
|   _ ______」[_________            ____ _     ──― ―‐‐
|    |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ─―― ‐     ____| ̄|匚__
|    ||     ─―――─ ―  _________    [___  __|[ ̄
|    |L_____ ___ ― ‐   [___   |「  ̄ -     ̄ ̄フ´   |「 ̄ ̄ ̄ ̄  ̄
|    |[ ̄ ̄ ________     ̄ ̄| |[____ _ ―  / __  .|[ ̄          __   ――─  ─
|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄|匚 _  _ ___| |匚___    /  / .}  ||____      [[]「匚____
|__________.」L_ _ |________」匚 ̄  /__{_  |_|匚_____    くノ´
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ̄   ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄




           , -‐7 ´ ̄ ̄``  、
          /  /⌒ヽ、     ヽ
        //⌒/、           ヽ
       / /   /=、ヽ           ',
      / / /  //´`ヽi       ヽ ヽ  |
      | l | /|/   | | | ハ   | |  |
      | | |/ |! U  | / / / |  | !| |  |
      / l  | ⌒!ヽ  / ,厶--、| / | | / |
    / /|  | rァミ、  ´      レ1 / /|  \    どうやら、久しぶりにゾクゾクさせるピッチャーが
   く / l  !{L::リ      rアミjヽ | / / ヽ、  )
  、__(   \ `¨´      VLノ´// ハ   X′   現れてくれちゃったみたいね……!
      ̄冫  >         く  ヽ、いヽ  _)
      {  / ヽ、 ー -  r‐// > > Yて__,.
      `ヽ‐- /ヽ   ,  '‐‐'イ//⌒ヽ リ `´
        |/ /  |`¨´   / 〈〈__,. `‐"く
        || /   | i   /   ̄ _,.  --ヽ
        ||∠ 人 〈    |!   / /      |     ←片岡篤史
         /   _) | / | / /       |
       /   <   レ > レ /        |



松坂の活躍はその後も続いた。4月27日には『ジョニー』こと黒木知宏との投げ合いを制してプロ初完封を記録したり、
5月16日には初対決のイチローを3打席連続三振に抑え込むなど、球界を代表するスター達を次々と打ち破る快進撃を見せ
それに伴い世間のフィーバーは更に過熱し、ますます彼は注目を一身に浴びる存在となった。
松坂が既に人気・実力ともに球界屈指の存在であることは、この時点でもはや疑いようのない事実となっていた。





380 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:25:53 ID:KO/FPHtk0



ぶっちゃけ高卒でここまで活躍できる選手なんてもう出てこんやろ


379 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:25:43 ID:6LKbTAxI0





この鮮やかなゴールデンルーキーの登場は、西口の立場を大いに揺るがすことになっていた。
事実開幕前には、これまで大黒柱として実績を残してきた彼を差し置いて、
まだプロでの実績が皆無だった松坂が開幕投手になるのを望む声も挙がるなど
誰もが認めるエースだったはずの西口は、早くもその存在を蔑ろにされつつあったのだった。



     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:フ
     <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:<
      <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:..:.:.:ハ:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<
       >:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.‐-㍉、:.:.:.N 斗ト、‐-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>
     <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./∨ _.{:.:.:/  _  ヽjハ:.:.:.丶:.:.:.、>、     松坂? すげえ新人だよな
       <:.:.:.:八:.:.:.:.N  ̄ ̄´レ'   ` ̄ ̄´ レヽハ::く
       ∠:.:.:.:.:人∨      !}       ' ノ人_::>'       ……まあとにかく、俺は与えられた役割をこなすだけさ
          ̄ i:;从      i| ,       jハバ´
           ノ:.人      `      人{   ,斗勺匁`ヽ‐、
            ̄ ノ从、  ` ̄ ̄´   イ∨ rf´ .ノ、人人人ノ.、__
                从:>  _  <∧:|、―´ |  }、`´`´`´`´'////}
             /  i       i リ 丶 弋   ̄ ̄ ̄`ヾ`ヽl/―――――
            厂 、  〉       ハ  入 丶 `≧=- 、      ヽ_____
            /   ト、 {     /  { /  \ヽ ̄ ̄ ̄`\     \////////
          -‐=≦   ハ |――――― レ'_  `ヘ、  ./   丶      \/////,
     /    /  /   〉.{―――――/    ̄  ̄  ̄/  /  ハ      \///
.    / ヽ― .ム'´    K ハ      ハ        /  /  /ヽ         \



しかしそんな状況の中でも西口は腐らなかった。
4月3日、無事に開幕投手を任され1-0で完封勝利を収めた西口は、
そのままこの年のシーズンも前年までと変わらぬ頼もしさでチームに貢献すると
最終的に14勝10敗141奪三振に防御率3.41と、エースとして恥じない十分な成績を残す意地を見せる。





381 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:26:47 ID:6LKbTAxI0





だが、松坂はその西口の成績をさらに上回っていた。
この年の彼は16勝5敗151奪三振、防御率2.60でルーキーながら最多勝を獲ったほか
高卒新人としては史上初となるベストナインとゴールデングラブも受賞し、文句なしの新人王に輝く。
鳴り物入りで飛び込んできた『平成の怪物』は、完全にプロでもその地位を不動のものとしたのだ。



               .:::::/      ..イ三三/7: : ィ: : : : :|   ∠: : :_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_: : : : : ハ
              .:::/   .ィ /三ニ=: : : :イ://: : : : : :/ /: ̄7ィ:-:一:…:ミ:x: : ̄:¨:=:=:一:¨: :ァ.:i
            .::::/  .:イフ/{ヾ: : : : : : /ィ//: : : : : :./ /´:.イィ: ィ≡三ニ=ミ:. : : : : : : : : : : : :ノ:}: }
          .::::'イ   /:/イ::. ヾ: : : : : /〃 :/: : :/: :/ /: :/ィ ,∠彡 ァ';ィ:/´  ̄ `ーァ:=:=:彡': :/: :
       .::::'ィ√´  /::<::.       \: : :./: :./: /{: : /_:乂 ̄//   /:.ィ:./    .イ: : : : : : : : :/: : ′
       .::::/     /:::/ハ: :`ー- .. __`ーァ:x/: /:/:j{:./rャzx:.ヾ{;′   //.:′   /: : : : : : : :ィ: :/: : /
     .:::::::/     //:.ヘ: : : : : : : : : : : : : :´:ハ:{: {::::X{ {! ん:圷ミ`  /′/ ____/:厶:ィ: : : : /:/: : イ
     .:::::;    〃::::..   \: : : : : : : : : : : : : : :`: X1   弋r:::ハ      ´イ二z:////: : : :才: : : : : {〉ヽ
     .:::::}     //::..ィミx    ` ー-=ニ三三三三7/:!  ` .:¨        " んイ::三斗:彡'::イ: : : :_ァ彡: : :)
     .::::j    〃:/  `Y        `>=三//:::{               __乂:|三≦三三:彡:'": : : : :./
     .:::;'   /::./     |        . イ´ ̄≧ .:X::::ハ       ′ _:≦斗ァ: : j/:ァ:一: :": : : : : : :./  自信が確信に変わったわ!
    .:::7   /::::,′    |    .:イ     .://::.  ヾ::ヽ.   、  <三:.イ__ .斗≦:ィ: : : : : : : : .:イ
    .:::;  〃::::{     {  /≦三三三::;' √¨   Y´\   `  ‐一' 三7三イ: : : : : :_:.イ      この私こそが球界の
    .:/  {:::::.. :.       ヾ ̄ ´     __      ヾ: : :\   ¨  /ィ:.斗匕∠:-‐''¨´
   .:::r'   /:>:´ヽ::::::..   丶.__ ..-‐ ¨/::. `ヽ     ∨: : :.`x.-―/ァ彡'/ィ::/             エースだという確信にね!!
   .:::L_   {´     };;;;;::::..   ‘,    .:://::::..  ‘, :.  }: : : : : :.`:x:'// .:,: レ{
   .::::`Y ::>.:一 1::::::::::..    \  .://::::.     ヽ: i:::.. ト:、: : : : : : `「Y´   ;ト:、 ____
    .::::::|才::.    :}   .:::..      ヽ: /::::.      Ⅵ:::::.イ }\    :|)}\  " ̄> } \
    /:} !::.. .::::イ::.        .::::/X::.         ハ}ヾ::ソ/ ヾ::x.   ノ i!   `ト、/   !    ヽ
   / .::: |:::ミx::::::::::.         .::://:::.}      .::::::}:::.Y/   .::} .:イ   ヽ.  !i } 、 .}    }
  /    .:} |::. `丶、:.     .:::://::. |           |::..ノ′    `:、 ヾ:、 O} Y !  Ⅵ     i
. {   .::ヽ :..  .::::\:'::.     .://:.  /          j/´       \ \ ! j: |   Y:.  .::. |
  ヽ   .:::\\::..:::::::.`:ー:-:::://:::..../         /    ヾ:::::::::... ヾ Ⅵ } i!  ヾ: .:::. /
   > 、 ..:::::::ヽヽ:::. .:::::::::::::: {ヽ:ノ:::..       イ        \:::::::... \ヾ! j i! .::::::::ヘ::::::∧、
  /   \ .::::::} }::::. .::::::::::::} i:::::}、::::::.  ,.:´             ≧=一ヾ ∨ /.:::::::::::::∧.:   }



そしてこの時をもって、世間一般では西武ライオンズのエースは松坂という認識で定着し、
西口はその陰に回った地味な存在になることを宿命づけられてしまったのである――――





383 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:27:59 ID:VgJbOTkE0



なお、その松坂すらも上原の前には無条件降伏だった模様(世間的な扱われ方はともかく)


382 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:27:58 ID:6LKbTAxI0





西口と松坂、両者の活躍はその翌年以降も続き、
二人はライオンズの誇る二枚看板としてファンに頼りにされ、他球団の脅威として知られるようになっていった。



         〈 {
 冫         { {                            w.:.:.:.:..:彳:::.:.:../_
 《       //                         __ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 {{      〈 〈√》                      _\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
 ヘ       |/ 〈〈                      \:::::::::::::::::::::::::::::::/|::::/:::≦
  弋        ヾ\                     ≧::::::::::::::::l⌒lル'/_`ト、ノ::::ミ   t::::::、
〈  〉〉        ヾ\                    彡::::::::::::::::{   タ` l}川  r:::::-、 | .|
  `y          〉/        -─-─-       彳::::::::::::::リ`   `   {   r,::-、'y  .l、
  ヾ\         〉/     / : : : : : : : : : : : ::丶     ハ川l,リ`\ \ , '   r-`、t‐-、 .l
    `\        .//    / : : : : : : : : : : : : : : : : :.:、    /二二ニ=-‐――、  ‐'`ヽ 〈 ` |
     { {   ヾWy ./    / : : : : : : : : : : : : :::ヾ : : : :: :. / ̄    /´   /  〉     `   |
     \\ミ   ./彡  √⌒てハ: : : : : : .:.:|ヽk.lミ: : : :.:\i---┬─一''   ./ /^\   |   |
.         \   /.必  || | : : .:.:|`トリk.ハ |,リ!__ァミ: : :.\::\ ∥        |     丶  .|   |
      /≦     ニ=″{::|: : ::k=rヵ、 lノ .,,z r=ゥゥミ : : ::\::ン|        |       | |、|   |
.     / 》     ㍉    kル、リ゙弋リ    弋ゾ /⌒: : ::ヽ`ー       く      | | \ |
     /  ≠. \   ≦.       !ハ ¨       ー  __ノ:::: : : : :}       //  ト、   .//     .|
      {  //||~".\ \       | l丶″ ′  ″/::: : : : : :リレ       /   .| \ //',     }
      X / ヾ.    \{      /ハ: :> ´`   .イ: :_、|,リル'         ./   /.    '   \___/
    //   〉〉        /,′ヽk.l: : /. \  | \ ヾ        /   /
.    / ∧   | |ヾ          /⌒`\、ヽ  \丿 |  }ヽ、      /  X
 ∧/ /  ' , /∧ }}     /     | | 廴/个丶  |/ /ー─y./  / }
/∧/    ∨/  ∨   r、´       .//. ヾ.  | /   |      }.      |
/      /∧   \/ \       .//   ヾ. |./ .i .}    /      ト
       〈〈 \    ヽ   .\_メ、./  i   ∨   《》|\__,..' \      / ',
       }}   \    /  〉,′¥   i         i /   \  \    、 ',
      /     ゝ / \_|/  丶    i   /   i〈|     \  \ /:::::、 }
      ヾ                {\ \  /   ./ }ー‐--   __\  \::::::::::、
      //               ×  i ー   i イ/⌒: :ヽ:\: : \  \::::::::、
       //                  斗  \i     i |::::::::::::::::::::::ヽ乂:::::\  \‐-、
     \\∧                {ヾ   i      i/l:::::::::::::::::::// \:::::\  __  `l
       \  ,              、   ̄ ̄ ̄  /、:::::::::::::::ー、     \:::::::`ー‐-'_/..
          / /             /:::::.::.:... ̄ ̄ ̄ ̄...:.:.:.:::::::::::::::::::::::|     \::::::::::::::::::::::、



松坂が2年目と3年目のシーズンでも最多勝を獲って新人年から3年連続の最多勝を受賞し
2003年と2004年には最優秀防御率も獲得するなど、球界最高峰の投手であり続ける一方
西口も2002年まで連続2桁勝利・連続防御率10傑入りを共に7年間連続で達成し、抜群の安定感を見せるなど
松坂と比べても決して遜色のないチームへの貢献を変わらずもたらし続けていた。





384 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:29:01 ID:6LKbTAxI0





しかし、それでも世間からの注目を集めるのは常に松坂の方だけだった。
マスコミがこぞって取り上げたがるのは、高校時代からずっとスーパースターの道を歩んできた松坂であり
球団に持ち上げられ、オリンピックやオールスターなどの晴れ舞台に呼ばれるのもいつも松坂の役目。
松坂と同じチームにいるばかりに、彼の陰にすっかり隠された西口は光を浴びる機会にほとんど恵まれないのだった。



                      /         ヽ く      \
                  '´      :/  } トyZ       ヽ
                  /:/ .:/  : .:/   :| :リ^"ミ   \    `、
.            ` ̄ ̄´ /   .:// :;' .:'    j_/_  ミ`丶    \:'.
              /:/ :/ .:;' :|  :| :i:|  /;/    ミ:.、:.\j :.:.:.. {
                /:イ :l :<|l :| /|_:l:|  ´:/ノィ庁圷  ミ.;ゝ<ハ.:.:.:.:..ハ
             レ' | .:,'!.:/|:从 {丁从 :/   弋)以  Y/⌒}l.:.:.:.:.:{ '.
                    | :八. :|lハ:ヽ汽抃∨        `〉ノノ.:l .:.: ト: ',
                乂: \{小.:ゝ、)沙,         、_,イ.:.:l| .:.:| '、 j
                   /ヽ∧  `        /| /l.:.:.小 .:.:| |│            __{\{\∧/|
          (⌒\      / .:./ ∧   tァ  フ    ' j/ノ|.:/.:| :!.:.:| !/          _\:::::::::::::::::::::::::::::`ア
           丶 ヽ   ノイ .:;'.:/.:.:,ゝ   ー ´  / _厶八j : |.:j.:. |乂           \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
             \f^ヽ_´ |.:.:|.:.:.:./ .:.:/> 、__∠ニ二._  ノ∨j/.:.:.{            <::::∠::::_:::::::::::∧:::::::::≦
             /`\.::`ヽ.|.:.:|.:.:/′:;'.:.:/_レ/     `ヽxく八:{∧           ∠:::::/:{/-|/}/}/-ヾ:::::::::::\
            ,r'┴、 マ´::ヘ.: {.:{ {.:.:.|.: 「  /   -――  Vハ               厶:i:代ナ 弋ナヘ:::::::::厂
             r' ー 、.:`く:⌒ ∨八 \{Ⅵ / /       \Yハ                Nリ  __ .u ∨Ⅳ
             {ーッ、.:::}__人:   }  \ ,ノ レ          \}                 ゝ.└─┘イ
           ヽ::::.`´       j:   />┤          \}                  く`r斤/ ̄>
            \:.     ′__∠/: : {{.    \        \               _ィく__∨_」 \
              `}    {/ー‐'´: : : : {{       \       \             /V   | r─┐ハ
                  |:    /: : : : : : : :\∧       丶       ヽ         . .∠、 |   |  ̄ ̄ヘ '、



2000年に足の内転筋を痛めて以降、完投・完封が減ってデビュー後数年間のようなインパクトが薄れたこともあり、
マスメディアに持て囃されスターのオーラを放ち続ける松坂と比べると、西口の影の薄さはもはやどうしようもなくなっていた。
かつての絶対的なエースは、今やどれだけ活躍しようが世間一般からは忘れ去られる、そんな不遇の存在と成り果てていた。





385 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:30:02 ID:6LKbTAxI0





そしてこうした境遇に引きずられるかのように、西口には妙に幸の薄いエピソードもまた多くつきまとうようになっていた。
例えば、同じドームでも大阪ドームでは97年の開場以来負け無しの12連勝を飾るなど抜群の相性を誇った一方で、
これが東京ドームになると、とにかく勝てなくなるということがあった。



     >、:::::::::::, '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ、
    <::::::::::::, '::::::::::::::::,;:::::::::::::::;:::::::::::::::::::>ー‐
     >、::,:::::::::::::::://l:::::::::::::/l:::i:::::::::::::::::>z_
     zソ::,:::::::/:::,l://._l:::::/ソ:' l::'l:::::::::::::::::::>、
    <::::::ノ::::,'/:/_l:'ィイ,'::// >ーヤ!::::::::::::::::::::>ー
      ̄>:::::::l ! ぞ! /   !ぞ!\¨l::::::::::::::zー'    あそこのマウンドは何だか苦手なんだよ
       >l ;l ー‐'  .   ー-' .l::,ヽ::::::::\
       ̄ニ! i    :       ,' ノ::< ̄
        ∠.::、  _ _      _' イ:ー≠ー
            、 r_ _ヽ  イ::::::へ'            ,_
           _ .l\    イ,'V'¨ ヽ            / ノ     ィ-‐‐フ
          /   >: : : : .へ、_            , ' 〈_ , ' ノ >ーy'
        _ イ   / .}: : : l   /ヽz_       /  ;   >  ィ
     < ̄  癶  /  l: : :〈 、 /\ \  ヽ     {  . '     イ
  /        V' >‐イー‐ ' )/ー \ノ  :.∧     l     /
 l  ゝ  , '     .: >、\ ; ; l \     :  }   .l    /
. .l    У       .:  \ l; /〉 ./   .: :   ェ、 l  .  l
 l     、:   .   :   l l; l /     ,'    l ,    l
 l      :      : :     l;l ノ 〔ニニ〕,  ,'  V    ,l



傾斜がきつく滑りやすい東京ドームのマウンドは、彼の投球フォームと決定的に相性が悪く、
それゆえいつしかローテーションをずらしてでも登板を回避することさえ増えたこともあり
1996年に勝利して以降、実に11年間もの間東京ドームでは白星から遠ざかることになったのである。





386 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:30:54 ID:6LKbTAxI0





さらに西口は、常勝軍団の中で活躍し続けている投手でありながら、とにかく日本シリーズでの勝利に縁がなかった。



     / ̄ヽ
    /    /
.    l   /                                ,.‐、
   |  ./                                  ,i .|,、
.  , ┴-.L. (⌒`'<jZ丶             .           .i  .ノ,,
  l  、y^) ゝ、- 、 ヾ'  ヽ                       ,.! -'、く/,、`'' 、 ,. ‐ '"~"ノ
  ヽ ヽ)' く/(∨ , =、ヽl  .l               ,..., - 、.ヽ 二  ''' -''、.   ,.‐'  ,. ノ'"
   ,エ∩(ニ二Y f_ソ-、l.rj /              ,.((.(,..`、゙、.X,´/`、‐ 、,__ヽ、└ '"~
  {     ゙゙̄''‐'<_.八ノ /            弋ヽ(__ノヽγr'  ∩  ,‐、 ~ヽヽ ノ.
  {.__, -r─- 、   ノ// __           ~`ー'‐' ヽ`ー-'〈ヾ !Uj ,..ゝ、〈      
    ⊂⊃ l    l`  /  '´ , ‐''"´              \ ヽ、.  Tノ `ー.´ ,.-'     
        ヽ   l   /                     `!,ソノ"ヽー-,.- ''. - .,,_  .   
      ⊆\  ヽ_∠_                       ' -iGIANTS,.ノノ-、ノ `´).  
      ‘ー--゙Zニ´_,r‐'                        .!、,| |sss,.゙、 .ゝ'゙、゙、`)
               _
              γ゙ β゙ヽ  
              /γ'''´ ̄`)
             ゙ゞ-r´ ̄ヽ~                             ,,-゙゙゙゙ ̄ ゙゙゙゙̄‐-,,,,
              / '´  ``ヽ                          /          \
              /,_( ● ●)_                        /      ,,ヽ       ゙l
       ( ̄ ̄ ̄ ̄     ''⌒)   ̄ ̄ ̄)                   .|    ,,___ノ_人 / ̄\/ ̄ヽ
        \::::::      ;;:‐--‐l    /                    .|   / /   |/ ξヽ ヽ,,//
         \:::::::::::   \ ̄ ノ   /                     .|  / /     (  ''ゝ\,,ノノ     
           〉::::::::::::    ̄   〈                       .|  | | ./二:::Y  ̄A  ̄ `Y:::二\ 
          ./:::            ヽ                      |   ) ) | /   l 、・ ▼ ・,  l  ヽ | 
         /::    __,,、、-‐‐-、,_...  ヽ                     .l  i,,i, l i、_ノY  ̄ ̄ ̄`Yゝ_,,i l
         ゝ-‐゙゙``/     ヽ;::、、,,,゙                    .⊂,,,ノノノ .\__ノ|'' ̄⊂l  ̄''|\_,ノ
             /  BayStarsヽ                                ~~~~~~~~~~~~




     _,.-=≦  ̄ ̄ ̄ \
    / //       \
   / ̄ ̄ \          }、
 /レ≠ミ、 ヽ     / /:}    何回やっても何回やっても勝てねえ……
_ヾ`::::::::::::::∧  V/ ̄ヽ/:::::/
>::::::::::::::::ミ、/ |::::::::::::::::::::::/、⌒ヽ、
〃:::::::::::::::ヾ:|   :!::::::::::::::::::/:::::〉⌒ー'
 ´}V{W/´::::L__j:::::::::::::/::/
.  {ニ } ヽ___|  |::::::::::://
  「=|    | :|、_/
  _j、_j     | :|
《《__ソ      } ヽ
         ヽ_》》



シーズン中の勝負強さが嘘のように、シリーズになると好投しても常に勝ち運に見放され続け、
その結果5度も出場した日本シリーズにおける成績は通算0勝5敗。シリーズ勝ち無しの5連敗は日本記録であり、
『もってない男』『大舞台に弱い男』のレッテルはもはや避けようのないものとして、西口に重くのしかかるのであった。





388 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:32:33 ID:KO/FPHtk0



しかしベイスが混じってることに違和感を感じる


387 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:31:53 ID:6LKbTAxI0





不遇な立場に、不名誉な記録。
どれだけ実績を積み重ねていっても、後に残っていくのはこうした不憫な印象の残る事象ばかり。
そんな哀愁漂う西口の姿に、彼の実績を知るコアな野球ファンは同情を禁じ得ず、
彼らの間ではいつしか実力があるのに報われない西口を指して、『悲運のエース』という言葉が囁かれるようになるのだった。



                   ,、∧
                 ト、/::V:::::V|/レ'|
                    ト、::::::::::::::::::::::::::::::レ1__
               _」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ヽ
             /<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠  \
            /   ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   \
             | | ∠_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::>/ ̄ ̄ ヽ
             | \ Vj/|::/::::{::::::::!:::::N´|/     { |
              /    \|/j/ \ト、ハ∧:/\!  /    \!
           ∧    ∧  〃 \ / ̄ ! /,.------、}
           \\___!   ̄ ̄\ lニニ| //  ̄ / ̄ ̄\
             /、___| ̄ 〉   \}}    /   /:::::::::::::::::::::ヽ
               /   /   ∧    }}\ /   /:::::::::::::::::::::::::}
           /   〈  /  ヽ   《 /   /::::::::/::::::::::::::::::/
           ヽ    V   V \ /   /:::::::::/::::::::::::::::::/
          r<_V´ ̄` |   |   /    /:::::::::::/:::::::::::::::::::::/
     _,.-=≦:::::::::::V´ ̄ !   ヽ._∧    〉::::::::/::::::::::::::::::/
    // ̄ ̄ ̄ ̄:V´ ̄ !\__// `7 ´::::/:::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄\,. --- \__ ̄:::::::::/::::::::::::::::::/
   |::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::ヽ ヽ――〉::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| {  〈:::::::::::::::::::::::/
  人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  \ {\____「
    >――――=≦\___/、    ヽ     |
                       \   | |     !
                      {_{_{_ノ |    ヽ
                           \_)_}_}ノ



だが、西口の受難はこれだけには止まらなかった。
それどころか、こうした『悲運のエース』の称号は、さらにある3つの試合で起こった悲劇により
決定的に彼の代名詞として根付くことになってしまうのである――――





389 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:33:01 ID:6LKbTAxI0
.





               ┌──────────────────────┐
               │                                ..│
               │        悲劇の試合 ―――その1       ....│
               │                                ..│
               │                                ..│
               │          2002年 8月26日           .│
               │                                ..│
               │                                ..│
               │        対 千葉ロッテマリーンズ戦        .│
               │                                ..│
               └──────────────────────┘





.

391 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:33:44 ID:6LKbTAxI0





2002年、この年の西口は絶好調のシーズンを送っていた。
開幕から例年通りにローテーションを守り、安定して白星を稼ぎ続けた西口は
シーズン序盤に松坂が故障で離脱する中、二枚看板の残された片割れとして先発陣を一人で引っ張り
チームの顔が抜けているにもかかわらずライオンズに首位を独走させる、その立役者として見事な奮闘を見せていた。



           ト、  ト、 |\   ∧
         _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
        _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>
      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\
       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>    ダイスケがいなくなったから弱くなったなんて
       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!
        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、        言わせるわけにはいかねーだろ
         rイ!.ハ     , j   八 \
         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_
      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、
     /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、
     /     / !   \   |\ソ |       /  \
.    /     /  ,    /マニ/ / ,厶    ∠、    ヽ、
   /     /   ',  ∧ G〉/ / /  \/   \     \
  厶-―-、 /    |./  ∨|/ r' つ  ノ Yヽ    \     \
  |     \  !      |イ| {レ '´ ィク )     ` 、    \
  |       ヽ !      |d |    '   / )        \.    \
  ∨   \  |/        | ! 〉    ' , ィ }            \   \
  ∧     \/        ! /    ,. -―'            ヽ    ヽ、
  i ヽ     }       /   /                  |     !
  |    ,. --- ∨     /   ∠、                  ! ,__   ノ
  /ー‐ 彡'  ̄¨ 弌  /     / ヽ \___              ヽ_ト― ´
  `ー<_∧     }/    , '| ! /      |
     | ∧    /      / | ∨      |
     ヽ ∧        /   | /         |\
      |  \    /    |G 、        !::::::\
      |   >‐'        | |>`ー-、     !:::::::::::\



このロッテ戦を迎えた時点でも既に12勝と、彼は十分最多勝を狙える位置につけていたほか
例年比較的苦手にしているロッテ戦も、この年はここまで2勝1敗防御率1.50としっかり抑えており、
そのため西武ファンはこの日も西口に全幅の信頼を寄せて、マウンドに上る彼の好投を期待したのだった。





392 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:34:53 ID:6LKbTAxI0





そしてファンが信頼するとおりに、この日の西口もまた素晴らしいピッチングを見せた。



                                   ___,,,,,,,,............--――'''''''''''"゙゙゙ ゙̄_,,,,,,...
                   ___,,,,,,,............-;;ッ;;―¬'''''''"゙゙゙ ̄ ̄      . _,,,,,,.... --―'''''''"゙ ̄゛   
........... --――'''''''''''"゙゙゙ ̄ ̄     _ /二二二二''''、 ,,.... --ー¬'''^゙ ̄´             _,,,.. -ー'''''"´
                 ___,. / ./ ー''''''''゙" .`- ミ;;-、             .....──丶'"゙゙´        .
    _,,,,,,.... --―''''''''゙゙ ̄´ /. /              `ハ  ,,.. -ー'''''"´   ̄´゙'i /     ._,,.. -''''"゛
'''''゙゙ ̄´               / ./         ._,, ー''''''゙゙゙ ̄ ゙̄"''ー 、         │.| : -ー''"゛     _..
               l,゙ .〈..、,,.. -ー'''二 ̄゛             `'- ,,, ー''". l.!     ._,, -''"゛ 
          _,,,,.. -ー''' ゙''、. ヽ .,..-'´                     ヽ     .| l ,.. -'''″     ._
  _,,,.. -ー'''''"´         ヽ.!.'゛                      ゙l,  _,, - l !       _..-'".._.
`´                  / l ゙l                       !″  /,!    _..-'" ,..-'" 
               /  ..! !                        ___,;;;;;iシ┘,..-'"゛ .,..-'″  ,..‐″
              /    .ヾ.゛                 /゙ ̄゛ !  ._..-'"  .,..-'´   ,..‐″  
          _,,.. /                           ゞ    /.-'"゛  _ /    .,/゛     
     ._,, -''''"゛  ,i′                               /   ._ /    ,..-'゛       ,
... -''''"゛         /                                 " ‐″   ._/゛       . /
          /                             ,゙''-,゙''-..、 ,..-'゛           /
             l゙                            /   `'i !.゛        . /
        ._, l                              /   / l゙│       /    ./
    _,, -''"゛  l                         / . /    !、.ヽ     .,/    ./
. ‐'"       l                          --- i,゙゛    / .,!   /     ./
       .,i   ヽ    ,                  _/ _ ゙̄'ヽ `'-、,/ /   /     /
       ,!    .\ ,i/               _..-'".,..‐″   .ヽ   /   /     ./
      '!、、   _..- .〃...,_         _,,,.. -'''″.,/゛       ヽ./   . /      ./
        つーニ,,_,/〉  ,、 ゙゙゙̄ ̄´    ,..-'゛                ,/      ./            /
     _..-'"  `'-, ...-彡‐´       ,/゛                ,/         /            /



冴え渡るスライダーに、力のこもった鮮やかなストレート。
彼自身もいつも以上に体の切れを実感するなど、まさしくこの年最高の状態だった西口に
初回からロッテ打線は手も足も出ず、ただアウトの山を築いていくことしか出来なかった。




394 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:35:53 ID:6LKbTAxI0





相手を全く寄せ付けず、淡々と打者を抑え続けていく西口。そんな彼にまるでなすすべもないロッテ打線。
そんな風にして進行していった試合だったが、
終盤になるにつれ、ある一つの現象に球場にいる人々達が気付くと、場内は俄かに騒然となっていった。



    ∩00  ∩
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ
. ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○
. ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'
                      ∩00  ∩
                   . ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、
                    ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ
                   .( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ ○
                    ヾニニ⊃ `'∪ ⊂ニ-‐'



                    / /  _   \
                      厶〃  / ヽ、   ヽ
                     /´  V  {__ u. ー=ニ)
                  /   {ハ , - ´      l
               r{   / |/   , =ミxv}ノ ,′    すげえなオイ……
                   Vハ ノ /   {   刈彡x
.            _   ィ゙ヘ〉、ー ´   ` rイ ト、丿      あいつまだここまで一人もランナーを出してねえぞ!?
.     /「 ̄      /  \\   { 〃`^ーノ/
    / │     /  │ /\_>r<ブこミv′
.   /        /    | |/ー=ニrくーく⌒ヽ -‐  、
              ′    l  \    ノレ |  \      l    ←伊原春樹
                    |   厂「    l   く   ノ)
             l     l   /  |     |     〉  /l



なんと6回まで終了した時点でのこの日のロッテ打線の成績は、安打・四死球・失策の全てが0。
つまり西口はここまでまだ一人も走者を出さないまま完璧に相手打線を抑え続けており、
投手の最大級の勲章として知られる偉業こと、完全試合の実現が彼の視界に入りつつあったのだ。





395 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:36:54 ID:6LKbTAxI0





この西口の見事なピッチングに対し、ライオンズの野手の方もまた手厚い援護をもたらし彼に応えていた。
打線はカブレラや和田一浩の本塁打などで6回までに6点の大量リードを奪っていたほか、
8回にはノーヒットノーランのプレッシャーがグラウンド内を占める中、ショート松井の好守も飛び出すなど
彼らは攻守両面にわたって西口を盛り立て、彼の記録達成を助けようとしていたのである。



       /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
        /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.       /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \
     .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
     |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ
     |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|
     r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |
     |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|    西口さんのためなら
     'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨
    /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/       ファインプレーぐらい朝飯前だよ!
     |  /⌒}:Ⅵ : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |
     {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
     ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |
.      \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
      /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
    /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧



                 |::::::::::::::|:::/::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/
                   |\|::::::::::::::レ'::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠イ
             __」:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠..___
            \:::::::::::::::::/::::ト、!\メ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠.._
              <::`ー::::::::|::!::レ'j,.ィr‐ァ \:::::ト、::::\::::::::::::::::::::::::/
              >:::::/:NVr代リ〃// ヽ! ヽ:::::\<::::::<
                ∠::__/:::≧ハ!   ´       jハ::::N^ヽ }::::::::::>
             /:/::::::,.ヘrぅ    _,.       Vr'_,ノ/:::::::::::\    おう! ありがとな!
              ̄j,. イ:::个〈 - /,. -ヘ      r-〈:::::::〈´ ̄
                      |:::从 `,イ〈_:::::::::_}      !  !::::::::ヽ
                 j/ 人 `丶.┘/´ノ      , '  jヘ「 `ヽ
                      ヽ ヽ〈/,.    / /    !
                       \  '´  /  /    i L  -=≦ヽ
                           `ー=≦_/     | V     ||
                 ____     「三三|]     !  V_ _jヒ-=ニヽ
__            /三三三≧ミ.、  !三三:h          〉: ∧三三r== |三三三≧=-、._
三三三≧=- 、_,. -===-<_,. -===ミ、ニ\><`ヽ ヒ二二、 \ 「: : /\三三ニ!三三三三三三\
三三三三三三≧ミ、三三≧<三三∧三:∧三≧ミ、\ニnニ|_ >'    ∧三三!三三三三三三三ヘ
三三≧=- 、三三三::\三三三≧=-三三ニ∧ニ\三三\!ニ:! ∧   //∧三 |三三三三三三 :/ニ|
三三三三三\三三三:\三三三三 \三ニ∧三 \三三\\ ∧ 〈// : : V=!三三三三三三/三:|
三三三三三三\三三三:\三三三三 \三∧三三\三三三\ \ く: : : : : : V|三三三三三ニ/三ニ|



惜しくも7回には四球を出して完全試合は逃したものの、野手の援護射撃のおかげもあって西口の好投は尚も続き
最後のイニングとなる9回に入っても、依然ロッテ打線は無安打のまま。
そして9回も彼はあっさりと2つのアウトをとり、気が付けばノーヒットノーランまであと一人。
記念すべき大記録の成就は、もはや目前まで迫っていたのであった。





396 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:37:49 ID:6LKbTAxI0





だがここで、この日28人目、最後の一人となるはずの打者――――







                     ┌――――――――――――┐
                     │    ――分かった。      .|
                     └――――――――――――┘











              |/\: : :{: ト、            /.:::/: :/
            ___ _ ___ _ \∧| \     `    ,.イ./l/    貴方がここでノーヒットノーランを、
       「.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:...:.:.:`ヽ   ヽ、      ..イ/l/
       |.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\  /エ´/l/          達成できると思っているのなら……
       |/:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ \`ヽ、
       /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.|\|.:.:::::.\
        /.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. : |☆|.:::::::::::::|
      /.::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \|.:::::::::::::|







普段はその超一流の驚異的な守備力ばかり語られ、打撃については脚光を浴びることの少ないその男――――





397 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:38:40 ID:6LKbTAxI0





             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /

                                 _ ,
                          ,. "´ ∠ _, イ_
                         /         `ヽ、
                        / . :                 \ _
                      {V . :              \<´
                          / :                \
                       /    |     i    ヽ      ヽヽ
                        ′ i |: . : : . :|_!_|_ _: : .   . :',ヽ
                        l  ⊥⊥_ト、: : . |ヽ|\.:|ヽ: `|: : .i  ヽ}
                        | {. :Ⅳ>テト、: | t〒ヒ。ッテ:i }: : :|: .| |      {
                        ヽ ヽ、 ィ込zクノ`  `¨¨´ リ ハ: :.|: :ト、|    __ノ    ……その幻想を、ぶち殺す
                      \ `ト、二ノ,⌒ヽ ___ノ ソ:./ヽ|.:.:: : : /⌒ヽ
                          ,rヽ|ハ    . _    ,.イ: :/ '´ :`ヽ/  /:
                  /⌒ヽ/. : : ヽ> 、     . イ :レ'. : : : __ノ  /. :.:
             /⌒ヽ/. : : : : : ヽ: : : : V \`ニニ´ フ´. : : :/ ̄`ヽ/ .: : .:. :
            /. : : : : :.ヽ. :.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:{.::::::Vハ /. : :rく⌒ヽ  /. :.: .: .:.:.:.::
           . : : : : : : : : : :ヽ、. : : :.:.:.:.:\.:.:.:.:レ⌒7. : :/⌒J‐',. イ. :. :. :.:.: .: .:. :.
           . : : : : : : : : : : : : : :.:、.:.:.:.::::::::::::.:.ヽ /. :/: : /イ__ノ.:.:.: .: .: .:.:.:.:.:.:.:
            ``ー-----------r-----‐'⌒ヽ/: : / _ノ.:.:.:.:::::::. :. :. :.::::::::::.
            : : : : : : : : /        /: : /_ _ ノ.:.:.:::::::.: .: .: . :. :. :..:.:.
            : : : : : : : / , - ー/: : /    /: : : :`ヽ、: : : : : :.:.:.:.:.
            : : : : : : :./∠ - ─く: : :∠     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:
            : : : : :, ィ´ i ̄\    ̄ ̄ `丶、く`ヽ、.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:
            : : : /  {  」__               〉:::::::::::::::::::.:.:.:.:.\.:.:    ←小坂誠
            : : :/  _ノ`´: :/`丶、             /.:.::::::::::::::::.:.::::::::::.:.:.ヽ
            : : / /l /: : : : /:.:.:.:.:/  ̄ ̄ ̄`TT`ーく.:.:.:.:.:::::::::::.:.:.:.:.:::::::::::::


              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \



千葉ロッテマリーンズの一番打者、小坂誠が立ちはだかる。





404 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:43:06 ID:r9m7p4MM0



小坂配役誰だwwww


406 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:43:55 ID:zI/9DOg60



>>404
ゼロ魔のタバサ



398 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:39:43 ID:6LKbTAxI0





球場の緊張感が最高潮に達する中、カウント2ボールからの3球目。
西口が投じた渾身のストレートはやや高めに浮き、それを小坂は見逃さなかった。



            /`l _
            ,、.   l  |/ 〉
         ,l |  l  |レ'
         ,! L.-ヾ=,'
      ,.-'´  _, - '_´
     (_,.- '´| L-'´ _)
       ,.-'´  ,.-'"
      {,.- '´| |
          、|,i
                                    _,,..、       ,..、
                                 ヽ `ー、    / ア
                                 ヽ、  'l  / /
                                        `ー',/  /
                                        /  /´
                                      「  /
                                     `''"

         __ト、    トト、 }Ⅵ
         \:::\  |\::∨::::{
.        |\  }:::::::\|::::::::::::::::::\
    __}\|::::::\|:::::::::::::\:::::::::::::::::::\ ト、
    \::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ}::i  イ
   _,≧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::|
    >:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'
 /:::::::::::: //:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠...__
 '⌒フ:::::/:〃::: /::::/::::::::::::/:::::::::::::::::\::::::::::::::::::_フ´
  <,:::::/イ:ト、/::,イ:::::::::/::::/::::|::::::::::::::ヽ::::::::::::::\
  ∠:::::_,ノ:::i:/|,ヘ_|i::: /|::::/ |::|::i|:::::::::::::::::}:::::::::\≦
.   /::::/:{イ¨'ヽ|レ' `|7´ ̄}∧}|:::::i:::::::::::|:::::::::::::::\
    ⌒7:::ハ、_{r〉   '^ ̄≧、i|:::/::::::::::i|:::::::::マ⌒
      ⌒´ i   /     、{ふ_, レ'|:::∧{`}|::::::::::「\      げっ!?
.          | 〈{、      三 }厶)7'「::::i::::::|
         八        し  _,ノ:: i|::: |从{
         ' 、 マ¨¨¨ヽ    / }∧:::::iL八
             ヽ `¨ー'  <    」>、{´{|ー- __
            ¬T´ ̄ ̄ ̄ ̄    }ト、    `ヽ
               _,」___     __,/ /      \
        / ̄ ̄   ̄ ̄≧=三二¨ ̄        { \
       /´   ̄`フヽ        ̄ ̄        }   \__
      {____  ノ ∧、                 |   フ⌒ヽ
     / ̄       {{            /           |―<    \___
    }/ ̄≧=      〉、 /    /            !_______,ノ´¨>イ}
    / ̄ ̄         / ∧___ / ̄ ̄   ニ=┬-  } ̄     __//ノ
. /__            / /   /          .|   {      _  /イ
{´//// \.、      /´   ./             i   ト-―七___,∠/.|
i////    {{      {__,/                   |       「      |



鋭く振り抜かれた打球は浮き上がって、右中間の方へとふらふらと飛んで行き――――





399 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:40:36 ID:6LKbTAxI0





必死に駆け寄る外野手の手前に、空しく落下した――――

そしてこの瞬間、西口のノーヒットノーランの夢は、儚く泡となって潰えたのだった…………



          _,;iK     ,. -‐..、
          _ノ::X`:.、  _」='Yk:::i
          ヽ_:::〈`'ー-ぇi- -ス!
             ̄` ‐x `i='く
               , ´ {!V,' 、 !
              k'_トi!kヒリ  ,
              ム-1 |ト、 ゝ/
              / ,/、 ヾ/
                /`}「 ̄ y
             /   !l   i
             ,.  ヽヒ!/ .!
                i   ./|   i
             /  / !.  ,'
              /  V  |  i
           }  ,/.   〉 {
           〉ミ!    i__〉
          ,トミ,!    |三|
          ,ヘミ{    i≡!
          ,マミ/     }‐、!
          (ニシ     {三シ



                . -‐,,. 、
              ,ヘ  i! i
              i.ノ  ヾノ
               ` ─ '
             ///
 \`\`゙i   ///
  \\\`:::::::::::,r', '
    ⌒ ,. m ,⌒



結局、その後後続の打者を抑えて試合には勝ったものの、この日の西口が残した記録はただの完封勝利だけ。
この結果にはファンやチームの仲間達も皆一様にガッカリし、人々は土壇場で快挙を逃した彼の不運を気の毒がったのだった。

だが、西口の身に降りかかる悲劇はこの試合だけではないのであった。
それどころかこれはその後に続く彼の悲運伝説の、その序章に過ぎなかったのである――――





400 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:41:19 ID:KO/FPHtk0



これはついてない


402 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:41:58 ID:VgJbOTkE0



大松「小坂さん空気読めよ」


403 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:42:41 ID:6LKbTAxI0
.





               ┌──────────────────────┐
               │                                ..│
               │        悲劇の試合 ―――その2       ....│
               │                                ..│
               │                                ..│
               │          2005年 5月13日           .│
               │                                ..│
               │                                ..│
               │          対 読売ジャイアンツ戦         .│
               │                                ..│
               └──────────────────────┘





.

408 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:44:31 ID:6LKbTAxI0





2005年、この年のプロ野球界は前年の2004年に起きたプロ野球再編問題を切欠とした、様々な改革の真っ只中にあり
そのうちの一つとして、セ・パそれぞれ別々のリーグのチームが対戦する交流戦がこの年から開始されたのだった。


      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ          いけえええ、ファイトだセリーグ!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、      パなんかに負けるんじゃないぞ!
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



/....../.........,............,'......ヽ...ヽ:.゙、,".:´ /l!i:., ,ィ |: : : : : : : : : i:}
/....../..........,'.........,イ...........ヾ.....、.∨,/_、'´゙"}:.:.:! l:__,厶二二ニー、-―-、-、
::::::/:::::::::::;:::::::::/:::::::::::::i::::}:::::i'ヽ!/ /7=,-゙,:l lゞ:.,'ハト「_`イ;ィ:i:i二>三ミィト、>、
:::::;:::::::::::i:;::、i:://i:'|:;、::::j::::i::、:l/{i' ̄´_ 〉y′i.|`r'´/ニ┐゙'〉r'ハニ=-ミ゙,.-、_、j,ソ;
::::{::::::::::::l::...i:`≧ミ斗::ィ〉::ノ::ハ:! l!'/=y,/:.:.:.;リハ, `/〈/ハ==,!,'",ニメ  >。ァ'{f      うおおおお、頑張れパリーグ!
::i::ヽ::::::i::Vj:〃 (),``ソ<ソ:::/、j' /`l!/イ:.:.ノリヽ! ' "'/ノ_// ゙、,{ヘミヽ ゙´ <, ソ
:::、:::ト、:::、::\ ー"  '´イ::{/i>ミ彡ヘイ'´|、 .! |   ,イ`ー ′ノイ`iヘ 、/{=テフ}      セなんかに負けてたまるか!
ヽ:::人゙)``゙‐ ` /==ィ ノヽノ} \ } j;;;;;ヽヽノ- _ノ;;`i´ ̄`ヽ^ ー、゙_`三'ノ
/ソ、::}゙ヘ   / ヾ;//イ¨〉ヘ  ヽ!、ノ;;;;;;/  イノ;;;;;}    `ー`-―-'、>―‐--
{   ヾ、 `> ゞニ彡'`ヽ:.:i;;;;| <i_ `/   /;;;;;;;;;;;;;i   /ヽ  /´
l     \  /´ヽ.  ゙.:|;;;| 「....」'´    /;/7┐;}_,ゝ、    ´      ,. -
>イ^ヽ.__ ヽイ  /ヽ. ノヘ;;|  /)     /rヘi´/ 7、'´ ̄`llーr―r┬rt‐‐ ´
":. ' ./ "L/`|) 〈__⌒` 〃`ヽ },ハ.  /;;;;〈`ー`ゝ'ノノ;';';'Y;';||;';'j:.:.:.|;';ヾiく;';';\
  ." /´_ ) 7' /  /´  `ヽ.〉/;;;;;;;/`7、_/;';';';';';'};'||/;{:.:.:ノ;';';';i|;'};';'イ
   ´ /ー' r'/   /     ∠`ヽ_ / . ' /;';';';'/ |;';'||;';'f=゙i;';';'||;'}′|_
    ノ   |'  /、     /  ヽ/    /ヘ;';';/  };';'||;';'|:.:.:.:|;';';||;'} ´


セリーグとパリーグ、普段は日本シリーズやオープン戦など限られた時しか対戦できなかったチーム同士のこの真剣勝負は
球界に新鮮な風を吹き込み、両リーグのファンに新たな楽しみを与えていた。
西武ライオンズと読売ジャイアンツ、球界の名門として知られる両者の激突もまたそんなファンの楽しみの一つであり
西口が登板したこの日の巨人戦は、この両チームが初めて公式戦で戦う試合として大きな注目を集めていたのであった。





410 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:45:21 ID:6LKbTAxI0





そしてこの当時の堀内恒夫監督率いる巨人は、とても強力な打線を誇るチームとして知られていた。



             , -―-、,-―- 、
            /   / i     \    \            \
          /  / // |l  i ヽ、 \    /  力  ス.  ふ  /
         //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ、/    ッ. ゴ.  は /
        ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i ヽ.   コ  イ   は \
       /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | | 〉    イ  ぞ   は /
       ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l /     イ.  ┃   ┃ \
        ヾ r-ハ! ̄ ̄ く r  ̄ ̄ イi〉i// \   ぞ  ┃   ┃  \
         ヽヽ i   r===┐   |_/i/ / .. ┃  ┃   ┃  /
          \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l | /     ┃       /
            ',ilヽ、ヽ、__/  / | i |  ヽ、  //      /
             | l ト、 ー  / || |    \ ・・      /
             ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/      \     /
             _|::::::::::||::::::::::::::::|_       \/

            ↑ 堀内恒夫


昨年の本塁打王ローズをはじめ、小久保裕紀・清原和博・阿部慎之助などリーグでも有数の長距離打者を揃えた打線は、
ちょうど前年の2004年には日本プロ野球界のチーム年間本塁打記録を更新したばかり。
機動力にこそ欠けるものの、そのあまりの破壊力ぶりに“史上最強打線”と名づけられたこの打線は
他球団の投手からも著しく恐れられており、これらの面子を力で完璧に抑え込むことは非常に困難だと思われていた。





411 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:46:04 ID:KNOGzh920



なお現実は


412 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:46:07 ID:VgJbOTkE0



なお、投手陣は(ry


413 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:46:24 ID:6LKbTAxI0





だがそんな凄まじい超重量級打線にも、西口は全く怯むことはなかった。



                          ,イ  /{
                       /{ /{/::{/::::/ __
                  ト、 ./:::レ'::::::::::::::::::::/´::::::::::∠.._
               ト{\|:::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
                 _ {:::\\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
                \:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`フ
                  >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\::::ヽ::::::::: ̄>
             < ̄:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::|:i::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::: |:|:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::マ
            ⌒>:::::::::/:::::::::::::'::::::::i::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.             ∠:::::::::::/::::i:::::::iレ|:::i::ハ:::i:::::|:::::|、:: iヽ::::::::::::::::::::::::::マ⌒
           / /:::::::::::: |:::::::i| |:::|:| |:::|:: :|、: | }:|-.!:|:::::::::::::::::::::::::::\
           ⌒7::::/:::::::: |:::::: i!≧リ_|:::|ヽ:} _>r'寸、|八::::::::::::::::::::く ̄   最強? そんなもん関係ねえ
            厶ィ::::::::::::::|八{{´ {.う八 | `¨{' {ツ 〉 .|::ト::::::::::::::::::\
             ∠/::::/::r┤ ゛ ー   `    ー   }::| }:::::::::\{ ̄   どんな相手だろうが自分のピッチングをするだけだろ
                {/|::::::{ ハ      }           ハ{.ノ::::::::\{
                    レi:::ヽ._     `       //::::::::::マ⌒
                  |::::/::∧   r   ヽ     .::::::::::::::::\}
                  レ' {/|::::\.  {__  ノ  /:{:|:::ト、{\{⌒
                   レ'|从}\    /   |八{____
                    / i   ー ´,/   !フ´  {
                {⌒ ̄`   j   ∨//   |{/}  ヽ
                |{`ヽ   /     }/    ノ}/∧   }.
               /}//∧  {`¨ …‐―‐‐'彡' / ,∧ / \
               / / ' / ,> i`. ー. . . . .{´     / .∨   `  ..
           .. ´  厶ノ 〈  |. . . . . . . . |  /
.         x≦.           \ハ. . . . . . . .! /                  `>、
      ハ              ∨ヘ. . . . . . { /              i    /  ヽ
        } i                  ∨‘,. . . . . }'                 |  /    }



この日の西口は決して立ち上がりは良くないながらも、次々と待ち受ける強打者達に対し強気の投球で応戦。
2回に清原にデッドボールを与えてからもそのアグレッシブな姿勢は変わらず、
3回までに打線が6点の大量援護をしてくれたこともあって、徐々に彼は勢いに乗っていく。




416 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:47:28 ID:6LKbTAxI0





この日の西口はとにかくスライダーがよく切れていた。
勢いよく振られる右腕から繰り出される彼特有のスライダーは、普段中々対戦する機会のない巨人の打者には特に鮮烈に映り
おまけに直球にチェンジアップ・フォークといったあらゆる球種の精度も抜群とあっては、もはや手の付けようがなかった。



       `゙"''― ..,,,,_           `゙'''ー ..,,、
                  ´゙".,..-''''"´. ̄  ̄ ̄"゙''''― ..,_ ,,_
.,,,___、          /            _,..,,,,..,,,__`゙''''ー ,,_ ,,_
     ̄ ゙゙゙゙̄'''''''¬―-./          ,/´      . ´゛'''ー-..,,゙'''ー..,,
             l゙         /               `゙''ー
_________!            !_____________`''' `'‐、、         ____
             !            .|                       ゛        : ー ..,,,、
             .!         ..l,        _,,,,.. -ー'''''゙゙,゙,, -‐'',゙ン             、.    `゙"'ー-
              |,          ヽ.. -ー'''''"゙´  _,,.. -‐'''"゛ ._.. ‐''″  .,.       .,  . \
                 . l          ヽ ._,,.. -‐'''"゛   ._,, -'"゛  .,..ー ./゛    .l  .| ヽ   、.\.
       _,,,.. -ー'''''^゙´ヽ          ヽ     _.. -''゙゛_,,.            .l゙ ...l ヽヽ ヽ  `-、
... -ー''''''"´            _.ヽ           ヽ,, -'"゛ _..-'"゛    /  ̄ ̄ ̄ /   /  .| .l  .l..ヽ .ヽ.  ..\
            _,,,.. -‐''"´  ヽ           \‐'″ ,/゛   /_/ ̄/  /           .ヽ ヽ ヽ   `
   ._,,,.. -‐''"´         ヽ.           .\/´  .,       /  /    ∧∧ ,ヘ   .l ヽ .ヽ
''''"´                 ,,, -ヽ,            \/       / ./     l /l / / ./   . l, .ヽ  .ヽ.
             ,,, -'"゛  ._..ヽ                \       / ./        /./     ヽ ヽ  ヽ
         _.. -''″  ._.. ‐'″  ヽ                   \     ̄          ̄ .       l, .ヽ
     ._..-‐'″   ._..-'"゛      ., ヽ                 `'-、   ./  !  !  !  .|   .l     l.  ヽ
. _|\     /\     / |   //  /               `'-、/  /  l  .|  |   l     l.  ヽ
_|  \/\/   \/\/ |∧/ /// \                ゙'-、 ./  . l   |  .|   .!     ...l  ゛
\                     /   \                `'-、 !  │  !   .|      ヽ
∠      ストライク!        > . / \                   、\   .l   .|    .!      .ヽ
∠     バッターアウト!       >    . \                   \、  .l゙   .|    !      ..l
/_                 _ \   /  \             :  \\ |   .!    l
 ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄   ./    / \  .、          \\\    .|     !
.._///   |/     \/     \|   /    ./    \ .\ \ \  .、 \ \\    l     .l
゛        . /     /      /    /       `  \ \. \\\ \\、  │     !
       .,/     /       /     /           /   ゛  .\ .\  .\ \    .|     .!



史上最強のはずの巨人打線は、飄然とナイスピッチングを続ける西口にただ面白いように翻弄されるばかりであり、
ゲームはそのまま、あれよあれよという間にライオンズのペースで進んでいくのであった。





418 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:48:39 ID:6LKbTAxI0





そして気が付いてみれば、またしても西口はノーヒットピッチングを続けたまま最後の9回を迎えていた。
“史上最強”の称号を手に入れていたはずの打線を、西口はたった一人の手で完全に沈黙させ
ついに瀬戸際にまで追い詰めてしまったのである。



|:::::|::::::/::::/::::::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::/://:::/:
|:::::|::::f::::/:::::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::://:::/:/
|:::::|::::|:::f:::::::::::/::::::::::;.-'´::::::::::;.:-‐'::´:::://:::/:/:::
|:::::|::::|:::|:::::/:::::;.-'::´::::;.:-‐'::´:::::::::::::/::::/:::/:/::::::
|:::::|::::|:::|::/;.-'::´;.:-‐'::´:____,.-':´::::/:::/:/::::::::
∨:|:::ハ::|'‐〈  ̄ ̄ ̄ `' ' //,.-'´::::::::/:::::::/:/:::::::::;
l Ⅵ::|,'l::!/∧    -==´--ャ―イj:::/:::/:/:::::::::/:
|`∨:!,'|:|//∧      〇  `マ//::/:::/:/:::::::::/:::
{  Ⅵ,ヘ!////ヽ、___       l/::/:::/:/:::::::::/:::/
`ー ヘ!//////////////7777ァ,/::/:::/:/:::::::::/:::/::
 , ィ,'//////////////////////:/::::::/:::/:::::
  }//////    ','///,' ' ' /イ:::/:::/;.ィ/j;ノ;
`ー、! '////,        ´ /::/_;/ィ7//7ァ-,
   !  '///,  U      /' ´/////,' ' / ,
7ー.1   '//,     ,             /u ,/
':::::::::! U      /|   ,r'―- 、      ノ;ィ
\::::ハ. ∧  / │   /!!!!!!≧、_`ヽ   U  ̄'
  \:::〉'  `´    l  /!!!!!!!!!!!!!r^/     ,. '
    `  ヽ    l.  /!!!!!!!!!!!!!!!7     /
      ̄ヽ   l. / ̄`丶!!!!Ⅳ    /
      __ノ  │ ヽ、`ー--')Ⅳ   /
          l    ` ー '´ /:/
    -|,.-‐-、  L ---ャ   ,..'/::/
    /| _ノ    ,r'´   ,.'::/::/           ,.
           /、   イ::::f::f────‐ャ'´
     ┼_   /  ̄ ̄ |::::l:::lニニニニニ7
      (又 _)  〈──-.、!::::!:::!ニニニニ7
              \::::::::::::|::::|:::!ニニニニ」
     ┼_       ,>::::::∨!::lニニニニニ|
      (又 _)  /:::::::::::::::Ⅴ::!ニニニニ」
            ∨:::::::::::::::::∨lニニニニニ|
     ┼_    ∨:::::::::::::::::∨ニニニニ」
      (又 _)    ∨:::::::::::::::::マニニニニ」
           / ̄::::::::::::::::::::::マニニニニニ.」
            /::::::::::::::::::::::::::::::::マニニニニニ!



西口は焦る巨人打線から簡単に2つのアウトをとり、あっさりと記録達成まであと1アウトとしていた。
もしこのままノーヒットノーランを達成できれば、記念すべき交流戦史上初の快挙として彼は名を残すことになり、
その上人気球団の巨人が相手なだけに、達成した時の盛り上がり・扱われ方も一際大きなものになることは間違いなかった。
多くのプロ野球ファンにその存在を知らしめ、これまでの不遇な扱いを全て一掃できるかもしれない貴重な大殊勲を、
西口はもう既にほぼ手中に収めかけていたのであった。





420 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:49:46 ID:6LKbTAxI0





だがここで、この日28人目、最後の一人となるはずの打者――――







                     ┌――――――――――――┐
                     │      ――ラーイ。     ..|
                     └――――――――――――┘











       ヽ 、_,、_,  ⊂⊃レー、 ::h i   !
        `T      ノ  `ート、ノ   l     ラーイ、ライ、ラーイ
         /  ヽ       '  l.    \
        /んーリ        ノ l      `、   (君が今度こそノーヒットノーランを、達成できると思っているなら……)
        ∧:::::::/        ース, --、____ノ
       |  ー          ムリ
       人            ノ
      /l `--_-ーー ' 'ー ー .<
    /::::::ー::´:〉       ト..、__ノl
    ;、::: ::::: :ノ        l:::: :::::: ::l
     ー- ´         l:::::: :::: :l
                  ` 、___ノ







天才的な打撃能力により長年安定して好成績を残し続けながら、人気集団の派手なスーパースター達に囲まれるが故に
地味な存在に甘んじざるを得なかった、どこか西口と境遇のかぶるその男――――




422 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:50:30 ID:6LKbTAxI0





             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /


                        ,...-======-、
                      /    ヽ、      `゙`ヽ、
                     /      ゙、.ヽ、         ,ヽ、
                      /           ト、 ヽ        |'、 `ヽ、
                   /         | ! ゙、       | l   ヽ、
                   !          .r‐┘ l  |      ,'  !   ヽ、
                   !          .l r‐、ノ  | ̄`ヽ、 /  !    ヽ'、
                   i!        V ,`ヽ-.'    ヽ'   /     ゙、゙、
                   ヽ!       /`´r―、 ●    ヽ /      l ゙、
                    i!.     /  |  ノ       |'"       ! !    ラーイ、チューッ!
                    ヽ! ,.、‐'i    `<__ `ー-、' ● |    ト、   ! .!
                     〉' |. ヽ.゙、  、 )  つ  `  /7   ,' ヽ  / .!    (その幻想をぶち殺す!)
                       ∧ !  `   ``ー''     _'y'    ,   ヽ /  |
                      / `ー'      |          /、    !   V   .!
                    |        ノ        ノ┘ヽ、  ,'         ,!
                   /     _./        ,r'ト、__ノ ,'       ,'
                  ./  r''" ̄ ``‐-、 _...  '  /     l   ∧   /
                  /  ./          ヽ、   ┬'     /  / ヽ /
                 ∧  /         `ヽ、 `ヽ、    /  /    V    ←清水隆行
               /   ̄/            ヽー‐' ̄ヽ/ /
               .レ'  , /              `ヽ、,ンイ
               ヽ┴'"                 / ̄´


              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \



読売ジャイアンツの一番打者、清水隆行が立ちはだかる。





423 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:50:57 ID:VgJbOTkE0



(ネタ的な意味で)見えません


424 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:51:32 ID:vRMt7i/s0



マジで当時一番スイングスピード早い左打者だったと思う。
ライナーでスタンドまで運んだのには度肝抜かれた



425 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:51:38 ID:6LKbTAxI0





球場に詰め掛けた大観衆が記録を意識し固唾を呑んで見守る中、カウント1ストライクからの2球目。
西口が投じた伝家の宝刀のスライダーはやや真ん中に甘く入り、それを清水は迷わず振り抜いていた。



           ,,ィ''";7 /7/:7       ┌┐    __/;;;7,,:ィ         ,r';';;ア
        ,:r‐''";;;;;;;;;,i' /;//;;/  r‐;;;''';;";ア /;;/    /;;;;;;rァ;;/r;ニア /;ニア,/;;;;/
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//;//;;/  /;:- ‐ 'ニ,' /;;/     7;;;;//;;/,r'';゙ソ __,, :ィ''";;;;;シ
     /;:-‐ ''" ,!;;;;;;;i'└'  ̄   r;;''";;´;/ノ;;/     /;;;ノ/ツ 'ー'  /;;;;;;;;;;; -''"
          /;;;;;;;/       '' "´,:ィ";;;/     "´      'ー ''''"
         /;;;;;;;;i'        <"´;;;;;/
     r‐;;'';"´;;;;;;;;f′         \/
     |;;;;;;;;: r ''"^~
     レ''"´




<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l  l:l:::l l:::l::::::::::: l  l::::::l.l:l  l::::ll:::::::::::::::::::::::::::::::::>
: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::l >;,::l .l:::∧::::: .l  l:::::l l:l  l::l‐l:::::::::::::::, ヘ>≧
: : : : :::::::::⌒、::::::::::::::/l::l   >、∧::: :: l  l:::::l l:l イl::l l::::::::::::::\
: : : :::::::::/, ヽl:::,:::::::::/ l::>ー ― 、弋:::: ::l  l::::l<≠ー 、∧:::::::::::::::::、
: : :::::::::/ l ノl::ll:::::::/ .l::i      l  ∧ :::l  l::::      ノ l:::::::, .::::::::ヽ
: : :::::::::l ー' .lノ l:::/  i! ヽ_ _ ノ i!  l::ノ  l:::'      イ  l::::::lヘ \::::、
: : :::::::::、 l: : l .l::/            .イ  l:/  ̄ ̄¨  / l:::::z   \
<_ .::::::::ヽー'  l'             .!  :'       , ∧::::l
ー―::::::::::::、  : :               i:       l ./:l \      ――――!!!
ー――,::::/ .l::::..:::!:    U          ,:        ,::::::::,l
   .//::イ .: l::/ l:l: 、     .                ,::ソ¨.V
ー‐' /: : : .l:' lソ: : :、     ;   ,ー―――z,     /
  .!: : : : : ノ  i!: : : : 、     /. ー― -l     /
ー-: : : : : : : : ヽ  : : : 、   l. : : : : : : : : : l   イ、
  !: : : : : :  : :\ : : : : :、   、: : : : : : : :.ノ  イ  !\、
: : : !        : \: : : : \  ー――-'   イ   .ヽ  \、
 : :           ゝ: : : : : \  ー- イ      \   \__
 : : !      /⌒\ |: : : : : : : ゝ _ _イ : :        ヽ_      ¨ヽ
.   :.      //   .| : : : : : : : :. : : :\ :   <ー< ̄          \



完璧に捉えられた打球は、右方向に高くきれいな放物線を描いて飛んで行き――――





427 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:52:27 ID:6LKbTAxI0





沢山のライオンズファンで埋まる右翼スタンドに、呆気なく吸い込まれていった――――

そしてこの瞬間、西口のノーヒットノーランの夢は、またもや寸前のところで水泡に帰してしまったのである…………




      i⌒i                              i⌒i            i⌒i
    ( ̄   ̄)                           ( ̄   ̄)        ( ̄   ̄)
      ̄| | ̄,_,                             ̄| | ̄,_,         ̄| | ̄,_,
   /二  二  ヽ                        /二  二  ヽ     /二  二  ヽ
  / ./  | |.ノ ノヽ.ヽ  ( ̄ ̄ ̄ヽ              / ./  | |.ノ ノヽ.ヽ    / ./  | |.ノ ノヽ.ヽ    ( ̄ ̄ ̄ヽ
  .( \,ノ  /  ) )    ̄ ̄ヽ )  ○  ○  ○   ( \,ノ  /  ) )    ( \,ノ  /  ) )     ̄ ̄ヽ )
   ヽ__、 ,i ( ̄.ノ    (二 .ノ               ヽ__、 ,i ( ̄.ノ     ヽ__、 ,i ( ̄.ノ      (二 .ノ
      . ̄   ̄                            ̄   ̄           ̄   ̄


                                         │ .│ |
             /                           │ .│ |
           ○                            │ .│ |
                                         │ .│ |
                                         │ .│ |
                                         │ .│ |
                                         │ .│ |
                                         │ .│ |
                                          └─┤ |
                                            .│ |
                                            .│ |
                                            .│ |
                                            .│ |
                                            .│ |
                                            .│ |
──────────────────────────────| |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .│ |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .│ |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .│ |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .│ |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .│ |



その後やはり後続を抑えて試合には勝ったものの、結局この日の西口は完封すらできず残った記録はただの完投勝利のみ。
そして9回2アウトでノーヒットノーランを逃す経験を2度までも味わったのは、かつてロッテに在籍していた仁科時成以来
史上二人目の珍記録であり、このようにしてさらに彼は不幸な記録の持ち主として、名を残すことになってしまったのだった。





428 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:53:08 ID:KO/FPHtk0



よりによってこの日一番キレの良かったスライダーを打たれるというのが何とも・・・


431 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:53:43 ID:6LKbTAxI0





この日は巨人戦ということで全国にテレビ中継されていたため、この西口の“あと1人の悲劇”は日本中の野球ファンに目撃され
西口の不運はさらに多くの人々に知れ渡ることになっていた。
ただでさえどれだけ活躍しても地味で目立たないままなのに、たまに注目されるのはその不幸っぷりばかり。
そんな風にとことんついてない西口の境遇には、彼のことを知った野球ファンは益々憐れみを覚えずにはいられないのだった。



: :: :::: ::::: ::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    : : ::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    : : : :: ::: :::::::::::::::::::::: Λ_Λ . . . .: : : ::: : ::
      : : : :: ::::::: :: :/:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : :         いくらなんでも可哀相すぎるだろ……
    ∧ _∧::::::::::::::::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i     ∧ _∧
::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ::::::/ :::/;;:  ヽ ヽ ::l::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ:
 ̄/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |::::(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |
::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ: : :::::::: :: :: : ::::::::::::::::::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ
 ̄l;;;;;;:::  /::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l;;;;;;:::  /



だが、この時点でも誰しもがまだ知る由もなかった。これから間もない内にまた、この西口という男がさらに哀しく信じ難い、
プロ野球史上最大級の悲劇に見舞われるということを――――





433 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:54:48 ID:6LKbTAxI0
.





               ┌──────────────────────┐
               │                                ..│
               │        悲劇の試合 ―――その3       ....│
               │                                ..│
               │                                ..│
               │          2005年 8月27日           .│
               │                                ..│
               │                                ..│
               │     対 東北楽天ゴールデンイーグルス戦     │
               │                                ..│
               └──────────────────────┘





.

437 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:56:37 ID:VgJbOTkE0



いろんな意味で伝説の試合


436 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:55:50 ID:6LKbTAxI0





2005年8月27日、それはロッテ戦での悲劇からほぼ3年後、そして巨人戦での悲劇から、僅か約3ヵ月後のことだった。



       _,n_00  _n__                  ____      _
      └l n |   └i┌z」                 Lr┐ !   ,ノ /
        U U     U                     くノ   └1_|
          _,n_00  _n__.                  ____      _
         └l n |   └i┌z」                  Lr┐ !   ,ノ /
           U U     U                      くノ   └1_|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _,,:,.,……………….,,,__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,.: -‐,.””´””            ̄” ” ‐- 、.,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :.> ‘ ´,. ’ ´          _,,,………    ??  …,,_ : : : : : : : : : : : : : : : : : :
; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ; ,.ィ’´ ,. ’´   _,,..  -‐、’ “´ ̄    ` 、     ` 、 `” 、、: : : : : : : : : : : : :
; ; ; ; ; ; ; ; >”´_,,i,,∠_,.-‐ ””´      ` 、         \      \   `>、、: : : : : : : : : : :
!!!!!!!!!!>””´ ̄/ ̄”"‘ =、、_          ヽ         ヽ,       ヽ,   ヽ,\!!!!!!!!!!!!!!
,’,',’,'/`アァ=∠,,,,___ `”ヽ_         \_    _  ヽ,_  _ ヽ,_  \ V,’,',’,',’,',’,
__`”-=  //ニ二三三三三\ヾ\二二二㌶k,二ヾヾヽ====ヾヽ===ヾヽ==ヾヽニヾニヾヾチム>’,',’,',
㌍ ̄””””’? f|gkhj|gxkji|L──┴─┴─,,f㍍!?-┴-┴-㌶ニ巛㍍㎞㍑㎞ニ≠-┴””””"  ”"”
┴─┴==ニ三≧=-””” ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ”””””  ̄ ̄ ̄ _jL_ ,,gzh|h,,,j|          __,,,,……
三三三”"”´                             ”"”"”"”"_,,jk=-ニ∠二ヾ三三三
 ̄ ̄ ̄j! j!k  ㌶㌍k fgh gz、     ㍑   ,,,_ _…  .,r ?””   ̄      ┴ ┴



その日は夏休み最後の週末であり、そのため球場はそれぞれの夏の最後の思い出を作りたい人々で何時もよりも賑わう、
そんな何の変哲もない、ただの夏の一試合に過ぎないはずなのであった。




438 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:56:42 ID:6LKbTAxI0





この年の西口は、これまでの現役生活の中でも最高レベルとさえ言ってよいほどの素晴らしいシーズンを送っていた。



                         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                          \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ヽ
                             >:::::::::::::::::::::::::::::::::::/::i:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                         ,,ィ '::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::|::::::::::::::::::::: ハ:::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::\
                       ∠::::___::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ !:::::|:::::::::::::::::::/ ∨::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                          /:::::::::::::::::::::/::::::::::/ l::/.|:::::::/|::::::/  ' ハ;;;;|__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                       ィ"´::::::::::::::::::::::::/::://``ヽ、/ |::::/. |::::/ _,,ィ'´',::!ヽ:::|::::ヽ::::::::::::::\ ̄ ̄
                        ̄ ̄ ̄ _/::::::::::::/./=ァテェ/、ミ|::/ .|::/イ彡-'''イYゝ.',::!::::::',:::::::::::::::::::\
                          ‐'´''"イ:::::::::/:ヘ "ヽヾニイ |/  ノ' '" ヾニイ ,´ 〉::::::ヽ:::::::::\ヽ ̄
                         _,,ィ::´--.ァ::イ リ',ヘ  ` ̄´ |l li      ̄ ̄  /::::::/|:::ヽ:::::ヽ、\
                            /ノィ\、',       .l.|           '.l::ハリノ:::l、:::::::ヘ `ヽ、
                             ノ  /.\',      〈 |         ,' ノ::|\ `ヽ、
                                  /`',      `         ,´: :|、:|       タバコ吸うのを止めたら
                                   /イ|:ヘ    ────ァ    ノ::: ::| `
      __.  .____                     |:ハ:\    ``二"´   /::ハ:ハ|         また勝てるようになったぜ
     /  / ̄   ``─ァ                    / |ハ', \    "     /./::/ .!
  .  / /   /```─ "                    | ',  , \    ∠  /ヘ{
   /./    /__.,,,>                         ', ',  ` ‐ "    ;
   /   .  //  ヽ                    ___ィヽ.ノ', ',        |
 ./    /     /Y         .______,/ ヘ .ヽ    ',       .{\  __
 ヽ         /  }       /              ヽ ` 、  ヽ        .\ノ\_
  ',           /丿     /‐‐-、            ヽ、  ` 、 ヽ   /    ,,ィ´  /  .\ィハィ
  .',         .丿      ./    ',             ヽヽ、  `ヽ--=_,/  _>'       |,,,ノハ
  ',         }      /       ',             ヽ/ \____,,,,>'  ヽ       {:::/.人
  .;         /      /       ',             / ヽ       ,'    ヽ         ∨   \



前述の巨人戦での投球をはじめ、初めて公式戦で戦うセリーグのチーム相手に西口は次々と好投を見せた結果
見事交流戦の初代最多勝投手に輝くと、その後のリーグ戦でもさらに好調を維持し、自己記録を更新する9連勝をマーク。
この日までにももう既に15勝で激しい最多勝争いを繰り広げていたほか、防御率も例年になく良い数値をキープし続けており
まさに彼は飛ぶ鳥を落とす勢いのまま、この試合に臨んでいたのだった。





439 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:57:40 ID:6LKbTAxI0





そして西口のその勢いは、この日もそのまま投球に現れることになった。



 ヽ.  ..l,       !      /    _/゛  ._..-'″ ._.. ‐'"
  .ヽ. .ゝ      l    ./  . /   ,, /  _.. ‐'"
.、  `'、      l   ./  / . ,, / ._,, -'"                   __,,.... -―
 ゙'-、  .\    /   /  .‐゛,..-''゙_..-‐″          _,,,,.. -一'''''"゙´
   `'-、 `      ‐゛   .,ン‐'″    ._,,,.... -ー'''''"゙´
                  ''',゙,,..┓┓'''''"゙´
―――      ┃     ┛┛         ┓     ┓―――――――――
   ._,, ‐'   .、 .┏━━┛            ┛    ┃
ー''"  . /    ヽ┃           ━┃           ┏┛  ┛┛┃―--..........,,.
  . /  ,ノ     ━━━┛     ━━┛    ━━┛      ┃
.-"   /       ヽ  \   ゙''-、   、      ,  .,._    .`゙゙''''―- ..,,,_
   /   r .,,.l .:、 .l,   .`'、   `'-、  メー  ̄     > . 、       `゙゙''''―.
  ../    / ! ! !  ..l    ヽ,    `人        γ  ヘ ゙''ー ..,_
. /    /  ! l゙ !  ,  l     .ヽ   ,イ ヾ        }{    .ヤ、   . `''''ー ..,,_
'゙    l  .! .|  !  |  .l      ヽ,/.    ヘ         ..}{       ハ        .´
    /  ,! !  !  !  .l        i!.      }{        }{         `''ー..、
   ./  ! ,! │  .l  l     l!      }{      .ヾ、      }!   `゙'ー..,、
   l  / .|  !   !  l       {!       }{           .≫            `'
   l   ! │ │  .l  .!     ',    ,ソ            ̄从
  ./   l  !  ,!   !  .!     入.   ,イ               _∧ -、
 ./   l゙  .,!  .l    l  .l       >、           . ̄/   . ゙'-、
../   !  ,!   |    .!  .!       i㌧、_           ,.イ! .\    `''-、
/   ,!  .|   .|    l  .l         「≧ェ。。。っ ´ ゚     .\,     `'-、
′  l   .!   !    . !  l               ヽ .\   .\    `-、
   .!   .l   :!     l  l               ヽ  .\   \     .\,



本当のところ、この日序盤の彼のコンディションは決して良くなかったものの、
それでも何とかボールを低めに集めることを意識して丁寧なピッチングを見せた結果、
上手く立ち上がりを乗り切ることができると、次第に彼の右腕にエンジンがかかり始めていく。





440 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:58:39 ID:6LKbTAxI0





この日の対戦相手の楽天打線は、西口に対し僅かな隙も見つけられないまま、あえなく凡退を繰り返していった。
この当時の楽天というチームは、ちょうど前年のプロ野球再編問題の影響で創設されてから間もなく
そのため殆どの選手が合併球団や他球団から不要とされた者ばかりで占められた、戦力的に非常に厳しいチームであり
そのようなチームの打線が勢いに乗ったこの年の西口を攻略するのは、非常に困難なことに違いなかった。



                | |
                | |
  _____           | 
  |___  |[][] _ ,_[][]        _.  Π.Π
     / /    / / \\   <ヽ、  //  | | | |
    /  <    / /   \\   `'´ //   |_| |_|
  /_/\ \  / /     | | \\  / /     ロ .ロ   
.   ̄     ̄   ̄     | |    ̄   ̄
                | |
                | |
                | |
                | |
                | |
                ,,,,,,\\
                | . |\\ 
                 .\/´ \\
                  Σ ../⌒ヽ 
                   ( ̄ ̄)
                    (||  ||)
.      _|\     /\      /|   //  /
     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     \                     /
     ∠      ストライク!        >
     ∠     バッターアウト!       >
     /_                 _ \
      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
..      .//   |/     \/     \|



尻上がりに調子を上げていった西口は、切り札のスライダーのキレ味も回を追うごとに冴えていき
ラッキーセブンの7回には、1~3番の上位打線を三者連続三振に仕留める圧巻のピッチング。
悠然とマウンド上に立ちはだかる西口に、楽天打線はまるで抵抗できないまま時は過ぎていったのであった。





441 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:59:31 ID:VgJbOTkE0



当時の楽天を知らない人たちへ

去年の横浜からラミレスが居なくなったようなチームだと思いなせぇ



443 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 22:59:44 ID:6LKbTAxI0





そして西口は、自身三度目となる相手打線をノーヒットに抑えたままの9回、
しかもこれまでと違い、安打の他に四死球や失策も一切与えず1人も打者を塁に出さないままの9回を迎えていたのである。



      (ヽ、00  ∩
    ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
     ,, -‐- \   | |/⌒ヽ
    ( ⊂ニニ   / /⌒) )   (ヽ、00  ∩
     `ー――'′ し∪  (ノ  ⊂ニ、ニ⊃ ⊂ ⊃
/ ̄ー―‐ 、            ,, -‐- \   | |/⌒ヽ  〇  〇
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           ( ⊂ニニ   / /⌒) )
:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ         `ー――'′ し∪  (ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i   ., -―- 、   ___
:::::::::::::::::::___ノ、/〉'  /::::::::::::::::::て/::_:::ヽ
:::::::::::::::/ u  て;/7 /::::::::::::::::::;ァ、、:::「ェ ヽ::〉 __
::::::::::::/     /〈  i::::::::r、::/=ミ `く.u J/:::::::::\
:::::::::::j u   、 ´_}ヽ.|::::::iオ/u ニi < iヽァ/:::::r----J   .r:´二ニヽ
::::::::::i   (二7´_.L., 、ハ 〉  _ _マ/ン::::r ' ;tr /;j   i::/r-、r-|  r一ー、
::::::::::|、   .r ' c /、:.:.:ヽ ヽ  ー」: : : : ii ヽu.___、/  _ん' `´ム.'  |:::r―┤
:::::::::/ ̄ ´」ー/:.:.:.:.\:.:.\\__j: : : : : ヽ ヽフ`ヽ´  | | ヽ'ーン、 _/ハu.'_' |
i:i i:::i:iヽi ´ !':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.',:.:i: : : : : : : :「=| : : : |: !  7!`:´|<  7マ.ヽー'



                                 r―==二 ̄`ヽ
                                  >‐-_'´ u V:::::|
          r―-―== 、               , ' r-- 、   }:::::|
          アー-'^⌒}:::::!                (  '    }  「r、:::|
         /    u  〉:::|                > i}  リ  |ヒ}}: |
         ヽ ==ヘ  /-、::!    _  __       / ー-u'   |ン::: |
 _ rァ__   / i   }} |ヒ}!::|   > ^´  ヽ    ∠__r=_`-イ丁ヽ.|ヽ:::::|
>::::^':::::::::'. /  =u彡  |ン::::|   イ/⌒く  |   、---ヾエヱ二」 ! \|r
そ:/ヽ:::::_::! `1工エエハ ./\:: 「`ヽ  .> i う ヒ}l     ハ。=Y{.)|   _}-r‐://   ヽ\リ <_r-┬!ト、|_  ∠≦リ::}  , イ //.....
  <.`_^、/く:|  Lー-イ/  //:.:.:.\  f=' j | ヽー-<j /イ   \//..........
  〉-- / /\ (_,イ /:.:./:.: |`Y´|\イ-、 l |   /`ヽ#\  /...................
  ヽ__//   \    ( \:.:.:.| | |:.::__| | K´   l   \#Y=―- 、.........
\   }-― 、  \r──  `'┴┴r!(___  _ア´ ̄`ヽ{     }/.................ヽ....
:.:.:.\/    }    }`ー―― 、  、‐':.:.:.:.:.}   , <`ヽ '._/   /............................
:.:.:.:.:.:V  __/    :.Y´ ̄ ̄ ̄   >:.:/:./   /\   } } ◯./..◯...................../
:.:.:.:.:.:.:Vノ.   ̄`Y:.:.| ( ̄ ̄ ̄ ̄:.:/:.:/  .|:.:.:.:.> / /  .}............................/
:.:.:.:.:.:.:.:.', \. ヽ_人.人   ̄ ̄ ̄ ̄):.:(__,.ィ__j:.:/(__/  ,イ.............../....../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.'. ヽ_VL イ:.:.:.:.: ̄「 ̄「 ̄:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./  |:.\/ j--―..´........../
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V"´   ヽー--}ヽ \:.:.:.:.:.:.\/    j:.:.:.:\/........................./



目前で一世一代の快投を繰り広げる西口に、球場に詰め掛けた観客は達成されるのかもしれない大記録を意識し
興奮を隠せずにいたものの、その一方で彼に否が応でも待ち受ける鬼門を連想せずにはいられない人々もまた多かった。
何せこの西口という投手は、これまで既に二度もノーヒットノーラン達成寸前まで行きながら
ことごとく9回2死から打たれてきた、そんな非常に“あと1人”に弱かった選手なのである。





444 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:00:58 ID:6LKbTAxI0





だが、そんな観衆の心配をよそに、西口は淡々と2アウトを取ると
27人目に迎えた打者、九番の藤井彰人を渾身のストレートで詰まらせ――――



                  /´   ム -イ;‐ァ
                ,!      〃 /
                    /      ィ! |l i¨7
             /     ;'´ i  l| | |
             l  /|   !: !  |L/| !〉
                  |./  l   |! l  |  .|__|
                     |   l! |  |
                   !  |l' |  |
                   |  |! .|/
                    |/
                               rーi
                         i´  | | | 「 ̄!
                           |   | i!  ! , |  |
                        レハ」,ハ  ! l|´|  |
                                   ー' |  |
                                    |  |
                                    |  |
                                l_」




. ̄/         /|               ::::::::::::::|
/  / /  :/  /:::::|   |\:::          ::::::::::::|
 :::/ :/::/ :// :/:::: :|  |::::::\:::::         ::::::::|
// /ヽ/ /:::| /::   :|  :| :::::::\:::::        ::::::|
../ ./ \|/ \| /:  U  \ |/ /\|\::::     :::::|
//|   /'\ |\     /\|/   ::::::::\::::: ___::::::::|
.  | ____ ||:   ||| _____::::::::::| :/:::::| :::|
.  |  ̄ ̄ ̄o ̄      ̄o ̄ ̄ ̄ ̄ :::::::::|::::|::__:::|:::::|
.  |  \    ,/   ::::|\     / u ::::::::| ::|/::|:::|::::|   ちっ……!
   |    ̄ ̄:::/   U::::::|::: ̄ ̄ ̄ u ::::::::::|:::|::__| :|::::|
   |   U  ::/    :::::::::|:::U     ::::::::::::|:::|/::|:::|::::|
   |  /:::  (_   _:ノ:::    ::\:::::::::::|:::|:::::| :|::::|
..  |  ::____二二_____   :::::::| :|:__|::/::::|\
..  |  /___________ \ :::::::|::|_/ :::::|::
..  |  \┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴ ) ):::u::|/\  ::::|::
.   \ ..\___________/:::::/: ::::\::::|::
.     \      ___       :::l::/:::  ::::\|:::    ←藤井彰人
.       \l      ::::〓〓    ::::l:/:::    :::::::\:
.         \l. l .l l l. l  l  l  l:/::::
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



低く転がった打球は、遊撃手のほぼ真正面に吸い込まれるように飛んで行き――――





446 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:01:41 ID:6LKbTAxI0





そのまま遊撃手から一塁手に送球され、あっさりアウトを取ったのだった――――

そしてこの瞬間、西口は1994年の読売ジャイアンツの槙原寛己以来11年ぶりとなる、
9イニングを通して相手チームの打者を一度も出塁させずに、27人で打ち取った投手となったのである――――



       \_人_人∧从_人_∧_人_从__人∧从//
        )                        >
       <      アウトォーーーーッ!     >
        <                       (
        /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^Y ̄∨^Y^⌒Y^

              __
         ____,,--"  ヽ、
     ,,==、""________________)__  _
    ヾ"""""ヽ______,_/~~~~ ヽl ヽ、
     ヾ  //.:.:.:{`、     { ヾ、 ))
      \//.:.:.:.:.:.:.:{     } //_=)
        ヾ〃.:.:.:.:.:> ,--、__ ll _'' }
        |;;  ;; ゞヽ-、___(;;;:::::={
        |::::::;;;;;;;;,,,  `---`--、
        |:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,--.:.:\          /~~`;
        }::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,,,//~~.:.:.:.:.:ヽ、    ___/  ____,';
        l::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,//.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:~ll~~    /
        }::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,((______.:.:.:.:..::.:.:.:.://  /
        (::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,/~~`ヽ_____//-""
       /;//-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



   ┃                              ┃ ┃
 ┏━━ ┃                         ┃ ┃
      ┃                 ━━━━  ┛ ┛
      ┃ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋ ,╋         ┛ ┛



回を終えいつも通りにクールにマウンドを後にする西口の勇姿を、場内は大きな歓声で包んでいた。
何といっても彼はついに9回2死の壁を乗り越えたというだけではなく、今回彼がやり遂げたのは
これまでの日本のプロ野球では15人しか達成していない、ノーヒットノーランよりも更に希少価値の高い記録なのだ。

こうして本来なら、西口は投手にとっての最高の大記録である完全試合の達成者として球史に名を残し、
『悲運のエース』の座から解放された彼は、ただ偉大で素晴らしい投手として世間の注目を集め、惜しみない賞賛を享受する、
――――そのはずなのであった。





447 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:02:26 ID:KO/FPHtk0



完全試合キター!!


449 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:03:04 ID:piUwayew0



勝ったな(確信)


450 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:03:04 ID:6LKbTAxI0





しかし、そうはならなかった。







                     ┌――――――――――――┐
                     │  ――よかろうっ……!  ..|
                     └――――――――――――┘











.        | ゝ.|.| ト、ヽu__ | .| u、_ /,ィ |.|ノ l
.        ゝ-|| | |ヽ u ゝ!__!ノ u ,ィ'|.| ||‐'´|          お前が今度の今度こそノーヒットノーランを
       /  | ト'、|`T.T T T.T´レ1| .|  |
       7/| .| \|`「`「`「`「´| |/ |  |ヾ          達成できると思っているのであれば……
  ,.、 -‐ '' "|';';| .| しu`U二二二 ̄u .|  |';';'|" '' ‐- 、..,
'' "';';';';';';';';';'|;';';'|  `'i 、    ̄ ̄  ,、-i´  .|';';';'|;';';';';';';';';';';" ''
';';';';';';';';';';';';|';';';';|   | `'-、___,、-'´  |   |';';';';'|;';';';';';';';';';';';';'
';';';';';';';';';';';'|;';';';';'|   ト、      .ノ|   |';';';';';';|';';';';';';';';';';';';







よりにもよってこの日の西口に限っては、自分自身の頑張りだけではどうにかすることの出来ない
そんなどうしようもない敵が、いたのだった。





451 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:03:53 ID:6LKbTAxI0





             \   \  丶         i   |       ./    /           /
       ヽ     \   \  丶       i   |       /    /         /       /
         ヽ      \   \  丶       i.   |      ./    /        /       /
          ヽ     \   \  ヽ     i.   .|     /     /     /     /
            ヽ      \   \  ヽ    i  |     /   /     /      /
             ヽ     \                                /


                ー、_                  イ
             `ーーミヽ、_    ⌒ー‐-,、 _,―´ ̄ ̄ ̄` ヽ、i  ,-' ̄`,ニ「ー‐‐
..          rijiニ ̄ー‐‐ニi`'-_ 、  _/ // ̄ ̄ ̄  ̄ ̄\ ヽ´ ´ ̄ ̄ ̄`,ニ7丶
          `'  ,jllニ-、  `'ヘ、  ̄^ .∠/               \`i、      ー||二_
             ィ, ̄`         /                    ヽ    _ ,-‐'    `
              '!ミ、           /  、 -i、              | .,/
                '-_      │ .,)'ミ―`l,             |  `ー―---ー'"
            ._-―ー´^、      l /i  `'、. ヽl-,_     ._,/´l、 .|    ー――-rッil゙
          .,r┴‐ニ7―――-、,  /! .l |'- 、ヽヽ\ `ー´二ニ,ニii!r+ー|    ,--rr==ー´ー´
           ,/`        `゙| /.| ,| |:::::::'-、ヽ\ ̄ フ_rr'~:::::::::::::ソ|        _ニV
          .'               .| | | | l、.|:::::::::::ヽ │i / /::::::::::::::::::::::l:ゝ       ー~´ /  その幻想をぶち殺すっ……!
              .,         .i | | l | |:::::::::::::::l、! `´/:::::::::::::::::::::::l.|:;}____--‐‐´
              `-、        `y| |.|i、 ヽ:::::::。:::、i ./:::::::::::::::::::::::::::!!/___   `ヽ、     ククク……カカカ……!
                 `'ヽ、     .l |.|.||\` 'ー ‐´/ i::::::::゜::::::::::::::::::ハ―-  ヽ、  \
             .i、      ヽ、  .,i´ '| '|l \-、  |⌒|::::::::::::::::::::::::::l. `\ `ー、_    ヽ
               \,_    `ー/  .| l'\__ミッi 、|  ト_r-!'フ:::`/ l   i、     `ー―---
                 `ー 、   `!  l  く |―| l .Y |/┬T´ソ::::: i ヽ   ヽ
                     '- 、 |  ヽ  \i、 l ̄ トー|―|┴}::::::: イ    i
             -、        ヽ|、  イ、   ヽニニニニニソ:::イ  l   、.\
              `-、        ヽ, .|. \ ー――:::::::::::::/ |  l、  i  ヽ、
                 ヽ__、    ヽ、 |   ヽ 、   :::::::/  |   ヽ   t、  ヽ、    ← 一場靖弘
                     ̄^ー―_l|、  i  Y ̄i´     .|    ヽ.   Yト 、
                          ^ ヽ、 .|    /     .|     \  i、  ヽ


              /  /          /                       \
            /  /  /                      丶      \     \
              /  /   /     /        |   i,      丶     \   \
            /  /     /     /        |    i,      丶     \   \
           /  /      /     /        |    i,       丶     \   \



何と、この日の東北楽天ゴールデンイーグルスの先発投手一場靖弘もまた、これまでの回を無失点で抑え切っており、
西口に勝利投手の権利を与えないという形で大記録の達成を阻止していたのである――――





453 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:04:27 ID:zI/9DOg60



一場の威圧感が凄過ぎるwww


454 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:04:27 ID:KO/FPHtk0



あれは・・・メジャーリーガー一場!?


455 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:05:01 ID:vZMhe1p20



一場とは何だったのか


456 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:05:17 ID:6LKbTAxI0





一場靖弘。彼はちょうどこの年プロ野球界に入ったばかりの、ゴールデンルーキーとして知られていた男だった。
桐生第一高校から明治大学に進学してその才能を開花させた彼は、東京六大学史上最速だった154キロの速球を武器に
4年春のリーグ戦で歴代2位の107奪三振を記録したり、全日本大学野球選手権では完全試合を達成するなど
次々と記録を打ち立てており、その強烈な活躍ぶりから前年のドラフトの超目玉として注目を浴びる選手となっていた。



 _ _
 |主 | 、ノ | --|- ヽ/// ,フ_                                 「!
. llll亅|/ヽ l, 丿 フヾ.ヽ c_,ノ      裏      金      っ ・・・・・・・・・ o
      ̄       ’ ̄ ̄
                     ,. -─- 、
                   /./ ̄\  ヽ._ -‐ 、
                  ノ./ー- 、  \_,. -‐- 、  i
                 /./' 、  `ヽ:、\__,. -‐ u ! ! 巨人から200万
                / /  | \   !}  v v ,. -=キ十      ……!
 横浜から60万……! ,. - .ヽ.  !  ヽ、 |! u  /'´_v| |
                   | ,.‐、| |uヾ:ヽ. o }|`ll ;∠-‐'' ̄,ラ | L_
              | |‐、| | /|ヾミ三シ/ ハ o  ./;; | /ヽ.}
. 阪神から25万……! | !._,| | |∧ \_ノ } }u゙ミ三彡'  |./V./
               ,ノ`ー|/ |∨ヽ、l  / .ノ   =' ノ| |l‐//
             ,∠.-┐〈   N\/`\| {__ノ__,/l/! /'ー ' |
        __ ,r(ノ  / |  |  U∨ /ヽ/ゝ-1__|_」/l/〈 ,イ\|  広島から交通費…!
.  /r'⌒`ー-'   ヽ. ,' |  |   U`ー、/ 7~゙|__.|_」/J'/ | |  \
. /  ) キキキ    )   |   ヽ、u   _ ̄ ̄  v' / )、|
/  (    ……!( l  |    | `ヽ、  ̄ ̄ ,. ‐i´  ,ノ  ` ~~~ 、
     ` ー-''⌒ ー- 'l.   ||    ト、  \__,. ‐'´  |   {  ククク…  )
           .│   ||   |ヽ\     r‐;'ニ|   `i ー-~ー--‐'
           |.    |   |ノ' \ヽ._ ノ.ノ| | ト   |  |
                    .|ゝ'  `Y-‐'´フノ|ノ |  |.  |



しかしそんな最中、彼がプロ野球の複数球団から主に「栄養費」という名目での裏金を受け取っていたことが発覚。
同時期の球界再編問題とも相まって、この件は重大なスキャンダルとして世間で問題となり
その影響で内定していたはずの巨人への入団も白紙とされ、一時は日本球界を諦めかけたりもしていた一場であったが
そこへ偶然創設されたばかりで即戦力が必要だった楽天が手を差し伸べたことで、何とかプロ入りを果たせていたのだった。





458 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:06:02 ID:2Zz3RCSU0



広島w


459 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:06:18 ID:piUwayew0



>広島から交通費…!
なんて強欲なんだ・・・



463 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:08:14 ID:HO0usf5M0



>>459
なお2000円の模様



466 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:08:44 ID:vRMt7i/s0



ナベツネを一応クビふっとばしてくれた球界の恩人


460 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:06:31 ID:6LKbTAxI0





そんな風にして無事にプロ野球界に入り、新人王候補の筆頭として大いに期待を持たれた一場だったが、
シーズン開幕後彼は早速その期待を裏切ることになっていた。
チームの選手層の薄さから先発ローテで使われ続けてはいたものの、前評判とは裏腹に彼は出番のたびにKOの繰り返し。
5月中旬の時点で0勝7敗防御率7.15で当時のリーグ新人開幕連敗記録を更新するなど、散々な状態にあえいでいた。



  __/ ̄/__ .            / ̄/ ./''7
 /__  __  /   ____     ̄  / /
 _./  //  /  ./____/   ___ノ /
 |___ノ.|___,/.           /____,./





          ,. ‐''ミ゙「「「「「「゙〃ァ;、
            ,.' '⌒ヾミ_i|l il|j_リノ⌒ヾ;、
         // ijv - 、  ̄..::::,:::-:::::::::i.i
          ,'テ==:- 、:::`:ー:'´:,: -:==キ|
.         i l ::ニ二`ヽヽ.:::ij~//二ニu:l l
        |{. 、ー== 、ヽ!! lレ ,'´== ァ }|    くぅ~っ………! 何故っ……!
      r'ニl.|. ヽ、 °>,‐:_く ° ,〃 |lニヽ
       |.に|| ijヾミ≡彡'l :l::ヾ≡彡'ノ ||こ!|   何故わしの投げる球が通用せんのだっ………!
.        l しl|. ,ニ二ノ ::l !:vヽニ二、|し'ノ
.      `゙T.l , --、 〈. | | ノ ,. -- 、.lT´
    _.. -‐''7|l l |l⊥⊥エ`トイエ⊥⊥l」 l |ヾ'ー- .._
‐:''": : : : :_:/.:.|li lヽL⊥-┴┴┴-⊥レ' l.l| : ヽ:_: : : : `:'‐-
_.: :-‐ ':": /.: :.||i ト、::v.  ー‐一   ,.ィ|i.l: : : :l: :`:''‐- : :_
.:.: : :.: :.: :,': :.:.:.:l l||i `ト 、_   v _,..イ l|i リ:..:.:.:.:.|: :.: :.: :.: :.
.::.::.:.:.:::.:.:i::.::.: :.:.トi| |iト、_   ̄  _,l iリ./|:.: :.::.::.|:.::.::.::.:.::.:.
:::::::::::::::::|:::::::::::: | ヾト、|`:-ニ.Y,ニ-:ノイ/ |:::::::::::::|:::::::::::::::::



あまりに酷い打たれっぷりの連続に首脳陣の堪忍袋の緒も切れ、そのまま一場は二軍に降格。
そして長らく調整を続けた結果再昇格を果たしたものの、シーズンはもう既に終盤に入っており
実に100日ぶりの先発となったこの試合の時点でもいまだに未勝利と、依然良いところのないまま。
そのためこの日の多くの観客もまた、いつものように一場が西武打線に捕まりノックアウトされると予想しており
彼の好投を期待するものは、殆どいなかったのであった。





461 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:07:43 ID:6LKbTAxI0





だが、この日になって一場は確変した。



              /゙゙゙゙''、
      ,..-―-、,    .|    .}   .ン―、
     /      ゙'、   .ゞ____ ソ .   !   .}
    :!       )          `''‐-'゛   r.⌒7
    .ヽ     ..ソ                     ヽ ィ
     `'---- ゛                       ○




      ,,-'"゙゙ ̄'''-、
     /       `;;
     .l゙        l
     l        l
     .\.     ../
       .`゙'''―'''″


                     / ̄ ̄ ̄ ヽ
                  /        : ヽ
                    /             !
               │          }
                l         /
                   \      . ,,./
                     `''ー---‐'″
                                    ,.. -''''''''''''ー-,,
                                     /        . \
                                    /            ヽ
                                 /              !



この試合も課題だったコントロールの悪さはそのままで、
次々とランナーを出して球数も多く使うなど不安定なピッチングだったものの、
要所要所で変化球がうまく決まったりと、今までと違いことごとくピンチを耐える粘り腰を彼は披露する。





465 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:08:40 ID:6LKbTAxI0





ゲームが中盤を過ぎても一場は持ち前の豊富なスタミナに支えられ、とにかく粘って粘って粘りまくっていた。
絶対に勝ちたい。スーパールーキーとして、このままでは終われない。
そんな一場の意地に気圧されたかのように、西武打線はあと一歩で彼を攻略する機会を逃し続け
スコアボードには虚しく、0の数字が刻まれ続けるばかりなのであった。



                 , -──- .、
                , '  ,.へ、    \     _|__  ゝ
              /  ./  v\     ヽ     |, -‐ 、
               ノ   〈 u \、  ヽ..___, 1 ',  .<|   _,ノ  ゼロッ……!
         ,.. -一''´ /⌒i 〉 v v゙ヽ ヽ.__,. !. }
      ∠_-‐    l(7//u { \、l,,`ー'' レ  _|__  ゝ  ゼロッ……!
_,,.. -‐'' " ̄,二ニ=‐、 ヽ/'∧ヾ:ヽ._。ン,,  _'.ニラ"´   |, -‐ 、
` 、,,. -‐'' "   │ i.  l |ヽヾ:ミ;;彡  <。_ノ   .<|   _,ノ
.  ヽ         | !.  ! ト、ヽ,\r- v' |ッ'           ゼロッ……!
.   ',        | l │U\,.、`'ー`ュ、 :|      _|__  ゝ
   |.       |  !. |.\. ~`'ー= ェェシ`’        .|, -‐ 、  ゼロッ
   !        |  |  ト、 ゝ、ー /! |       <|   _,ノ   ゼロッ……!
.   !       .> レW%ラ'ヽ`´| | |
.   ,'         │  |%二7 /   | W       _|__  ゝ
  /        |.  |)// ./    |          .|, -‐ 、  ゼロッ……!
、/          |  |/ / /     l        <|   _,ノ
 \         |.  l. /,.イ       l_,,. ‐''"           ゼロッ……!
   \       |  l /'  l     l         -─-、
    \     | l∠..‐''"レ''" ̄``ヽ           __ノ
.       \ _,,. ‐''"     /      \      o
      , ‐'''`ー-、      {. /´⌒ヽ. ヾ.l i.゙、      o   ゼェロッっ……!
ヽ.   /      `‐、     ヽ.)   } .」 } } }     o
.  ` (         、_ \       r'_,ノノ.ノ/
.   \  、 \ \、 ヽ       `         「|
      ヽ. !`、 .) } { |                    |!
       }_ノ .{_/.Lノ `'                 o



そして気がついてみれば、彼は8回を終えた時点でも未だに無失点というプロ入り後最高のピッチングを続けており、
西口が9回の27人目を抑えた時点でもまだ試合を終わらせず、完全試合を達成させないままにしていたのだ。





468 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:10:30 ID:KO/FPHtk0



このピッチングが最初からできていれば・・・


467 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:09:56 ID:6LKbTAxI0





この状況には、西武ベンチの方も流石に焦りを隠せなくなってきていた。
どんなに西口が頑張っても、打線が点を取れない限り完全試合は成立しない。
折角西口が大記録に相当するほどのパーフェクトなピッチングを続けているのに、打線が見殺しにしたばかりに
記録を達成させてあげられない、そんな可哀相なことがこの世にあっていいはずがないのである。



                  ,へ、 _
               /` ー―--|       ̄``  、
          , '         !           丶
         /          |     l       丶
       /         ,|    l ハ  l    、  丶
      /         /  / !     | i l  l      ヽ   ヽ
    /   , '    /  /   l.     l.|  !  !、     丶 i.  ',
   /     /   /  /  _ノ!    |l.\l  l ヽ      \. i
  /,イ   , /    .!`7  ̄  {    l!   l`'┼┼---    ヽ}
. /' !  /,/ ,   | /     ',   |   ', ! ヽ     、   ヽ
   l / / !  !   ,ハ{       ヽ.   |    ヽ!   丶    ヽ   ヽ
   ∨,/ |  l.   i   -‐- 、   ヽ. |  , -―-  \.   !   ',   いい加減誰か点を取ってあげてください……!
   i| {.  !   |ヽ r_ 二ニヽ   ヽ! ,ィ'ニ二._ヽ  ハ  |`i 、 i
   || ヽ ヽ.  l l(_ノ   ゚ °           ` / ハ   ! | ヽ |
    ヽ!   ヽ {\| |         '         " // i. ,',/  ,リ
       /\! i /{                 /'   | //   ′
      ,//  l / 丶、      ‐-―-    , '′   !' {
     /    /   / /`>- 、    _, イ/    /  l
   /     /   / r '"..:..:..:.l  ̄ ̄ !..:.`/    /   !
 /      /    ,/ /..:..:..:/ー'′    {_..:/    /.、   l     ←伊東勤
'"    , -/    /_/_..:./´ ̄ ¨ ‐ 、 ,//    /.://ヽ  ',
    / ,/  /´、   }/         ソ/    /.://.:/ヽ  ヽ



西口の大奮闘に報いるべく、何としてでも9回裏で決めようと打者陣は再び気合を入れた。
そして必死に立ちはだかる一場に喰らいついた結果、2アウトながら1,2塁とサヨナラの絶好のチャンスを作る。





469 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:10:42 ID:6LKbTAxI0





だが、この期に及んでもなお一場は粘り切ったのであった。
この場面で対峙した赤田将吾を彼はショートゴロに切って取り、またしても西武は点を取れないままイニングを終えていた。
この回終了時点での一場の球数は、実に178球。
まさに執念の力投であり、最後までこれ以上なく見事な、魂の快投だった。



          /
         /         / ___         ゝ-x,          __>
        /         /   ゝヽ    ´ ̄ ─-_  `ー-- ________x<   ハ
       /          ./      \.\       ヽ___             ハ __
 ----イ        >-<, ∧   _    \ \         ̄ ─-----< ̄   >:/
                /   Y ハ  ヾ=x___  \ \   : :::         .::::   /:/
            / > ⌒Y  ハ  ヽ  `´ヾ=___ \ \   :::: : : :.............: : :::   /:/
            .| {  :i:    〉 iヾ     `\ ゚.。 ヽ  ::::: : : :::::::::::::  /:/  /
          |   | }  i.   /  i iiii_       \ハ ハ  : : ::::::    /:>-=-∠ニ}
          |   | i  i.   /   三}         ヾハ ハ       /:/   //三ニ}
          |   :i i  |    {  ヽ《ii}          ゙゙ii} }  三 ./ /    }ii三i /    ところがどっこい……
__==________=..|    | i :|   }   ゞ三i         ハヽ} 三三 / /     /三i /
三三三三三|    ヽ >}   / ∧  .マ三ii__    ¢  ハ `    /  O  ノ三ニ/     わしが打たれるものかっ……!
三三三三三}     ヽ|  / /  ヽ   ミミ≧= _______ _=-  ヘ  \   ≧´三 /
三三三三三}       | / / / l      ゞ三三≧≦´     ヘ   ヽ彡´/三 ∧      現実だ……!
三三三三三l       V / {i :∧、\         ____     ヽ  ハ:∨三三ニi}
三三三三三.|      .∨ | {i:/、/\ :\     :::::(  \   ::::|    }三三三iiノ      これが現実……!
三三三三三 |     ∨  {i::|/i\ 〉<     :::  ゝ、     ::::|   }三三ニ/
三三三三三ニ|    ∨   |i::|///i>、 >-___      \     ::|   }三三ニ}
三三三三三ニ|   ∨   |i :|///>´ ‐--____ ト---┐-- ヘ  :::|  }三三ニ}
三三三三三三.|    \   ::| <: : : : : : : : : :>---┘―‐ ヘ   |   |三三ニ}
三三三三三三 .|.      \  ::ハ>-., : : : : : : : : :|i : : : : : : .{-};ヘ |  }三三ニ}
三三三三三三ニ.|        \ :::ハ /´>γ--,____ ____ ____ - }  ゝ-イ三三三}
三三三三三三三|.         \ `><l__  |  |  | _||_//三三三三三}
三三三三三三三.|         \     ̄ ̄¨~ ̄ ̄¨ /三三三三三三>



そしてこの時をもって西口は、日本プロ野球史上初となる、
9回を27人で完璧に抑えたにもかかわらずさらに延長戦のマウンドに向かう経験をさせられる羽目になったのである…………





470 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:11:18 ID:nr0Pgun.0



史上初だったのか


471 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:11:33 ID:VgJbOTkE0



こんなピッチング見せられたら、そら首脳陣ロマン感じるよなぁ…w
ノムお爺ちゃんなんかベタ惚れだったし



474 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:12:56 ID:vZMhe1p20



>>471
だからなんとかお願いしてヤクルトとトレードしてもらったんだよな
おかげで何年も首切られなかった
まあ今年首になったけどね



473 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:12:14 ID:6LKbTAxI0





そして10回表の楽天の先頭打者、一番の沖原佳典に対する5球目、
この日西口が投じた、124球目のことだった。



     r───────- 、
     ヽ,.ヘ.._,, ‐''⌒ヽ   |
     / u         l.  |
.      lー- 、  ,. -‐ ''二_」  |    来たっ……!
    「:::==。lニT;;==。=:::|Tニヽ
    ヽ:::二|  ド::二´::ノ|.lこ}.}    これなら打てるっ……!
      |┐ L__, 」  u┌ llニノ|
     | -────   lヽ |\
     ,r_二::Y= u   l  >|  ヽー-
   _,,r'ニ、:Yこ:)____.//:::l   |
-‐''´ |::⊂ノイ:::/     / :::::::l  │
   ,.|::::::::)'::ノ\   / :::::::::::,'    !
  / l:、:::::::;イ、::::::::X :::::::::::::::::/   |    ←沖原佳典
/  ヽニニ:Zj::;:イ: : :\:::::::::/   │
      o/|:'::::〉: :〈::::ヽ:::/     |



外角に鋭く落ちる、見送ればボールになるようなスライダーだったが、沖原はその球に反応せずにはいられなかった。





475 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:13:24 ID:6LKbTAxI0





沖原が巧みに引っ掛け、弾き返した打球は――――






                             /`l
                         ,、.   l  |/ 〉
                       ,l |  l  |レ'
                        ,! L.-ヾi=,'
                     _,.-'´  _, - '_´
                     |_,.- '´| L-'´_|      __     _
                      ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿
                     |,.- '´| |    />        / /
                        |,i   / r´   ,____,. - '´ /
                            く/Ll   /____,/






.

476 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:14:06 ID:6LKbTAxI0





右方向に良い具合に流され、飛びついた二塁手の右を抜けていき――――






__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

___ _ ____ _ _   _                                         
─────── ─ ─ -                   ,. -―-, __              ⑪   
_,,,_ ,,_ ────── ─ -                 l __,_i;/           //     
.i l |  "゛'- .........._      _,,,........_           、 -――フ''',,っ」__),,          ///  .   
" ̄ト⊥,_       ` ̄ニ゙ ̄      ゙i.r-....,,....ーー''´   <´   / ,.、,r''゙¬'―ー- ..,,,,_ //       
┬、-ニ-´ー'''''''''''゙´         |‐|ii;;;;;,,...  .      !、 l ゝ,r''''''''''''ー-- ................//'ミ_'i,.     
                 ゛',l;;_--        ,,,..-l.゙゙゙゙´              /゙,;;ニニ,r'゙     
``゙゙^'''''''-------ーーー''''゙゙゙゙゙ ̄゛´ `  `゛''''''ー―'''''゛゙i.,____l              /           
                             !、._ ゙'-.._                          
                               ゛'''--ッ ̄_>

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━





.

477 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:14:49 ID:6LKbTAxI0





嘲笑うかのように、ライト前へ転がっていった――――



       \_人_人∧从_人_∧_人_从__人∧从//
        )                        >
       <      ライト前ヒットっ……!      >
        <                       (
       <    スコアボードにHの文字が    >
        <                       (
       <    灯ってしまいました……!    >
        <                       (
        /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^Y^Y ̄∨^Y^⌒Y^


                             |\ /|  /|
                          |\|\ |:::::V::::::|/::::::! /|
                     __|::::::::::::ヽ!::::::::::::::::::::::::::|/::|__
                  __\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
                 __\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
               _  \_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               \ ̄::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<__
                   \::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__/\
                      >:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::V i>   \
                 /::::::::r<!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::∧j:\     \
                   7/::::::|ヽ !:::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::!::::::::!:::::|\「ヽ\/    ヽ
                / ̄ ̄|人_」::!::::::|::::!::::::!::::::::::::::::ト、:/!:::爪V   /     |
                 |   /j/|∧ト、::!:::|::::::|:::::!::::::::::「 V j∧! ヽ /       |    ……………………
                 |: \     :!  VV_|::::∧∧::::∧!   /    !/         |
                 |    \   |  八二V    V   /|    |         ∧
                 |     \ !  __> 、 -―-/ /|\   |      /  ヽ
                 |        !//\|\_ヽ ̄  ///|   \∧ /    |    、
                 /       |/   | |\____// :|     V            |
                  |  i          | |   |____! | :!    /           |
                  |  |   \   ∧   ̄ \! : : : ! | /      |           |
                  |  |    \  | |\    \: :| |/     |           |
                  | ̄ ̄\__\! ∧       V /        !  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :!
                ̄\____|   |       | |        └┬──‐.┬r―┘
                  |     |    |      //         |     | |
                 /     |   / \    //            |     | |
                 i_____j   /      | |         /       | |
                 |      __j   |      \//         |       | |
                 | ̄ ̄ ̄ |  /      〈〈           |       | |



そしてこの瞬間、西口が得るはずだった完全試合の栄光は、幻となって消滅したのであった――――





478 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:15:46 ID:KO/FPHtk0



普段そこまで目立ってない選手に邪魔されるってのが何とも・・・


479 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:15:55 ID:6LKbTAxI0





――――『悲運のエース』。西口の姿にはどこまでもこの言葉がついて回る。
繰り返される、不運、不幸、受難。そしてそれは今回も例外なく襲い掛かり、彼に当たるはずの光を奪っていく。
とことん陽の当たる場所に縁がない、それが西口文也という人間なのだった。

だが、そんな西口が慰められる暇も無い内に、楽天打線はさらに容赦なく追い打ちをかける。



                               ○ /
                            _,.-''''''" /
       ∧ ∧                /   /
      (   )              /    /
     /    \            /   /
   / /   /\ \        /ヽ/  ,/
   | L/   /  \ \_,、   ヽ/    ,/
 ⊂[m/   |二二 ̄l  ( ̄ ̄ )   ,/
    ( (.  |     ̄^^^ ̄ ̄   ,/
    ヽ, |  |           /
     )|  |─┐┌─┐┌───┐
    / |  |_  | |  ||      |
   | /(______) |. \/. |      |



沖原の出塁後、楽天打線は次打者の佐竹がバントで堅実に送ると3番吉岡もセカンドゴロでランナーを進め、
4番山﨑は四球を選んで2アウト1,3塁と、見る見るうちに勝ち越しの大チャンスを迎える。




481 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:17:05 ID:6LKbTAxI0





そしてここで打席に入るのは、百戦錬磨のベテラン巧打者、関川浩一。



                 / |,ハ
            ハル ′     ` レ ヘ
          ル`              ルイ
         ヽ`     lllll     llllll     レイ
        ヽ`         llllll         ,,´/
       ヽ`     llllll        lllll     ,,´/
      ヽ`           llllll          ,,´/
     ヽ`       lllll         lllll   ソソ  ,,´/
     ヽ`  ミ     ヘ  !!!!!!! ,ヘ       彡 ,,7
    ヽ`    ミ /   \!!/   \  彡     ,,7    フフ……調子にのりすぎたな西口……
    ゞ   ミ  /     ー----‐    \   彡  ,,7
     ゞ     〈`、、`‐‐、、__ ̄ ̄__,,,‐‐´ ;;"〉     ,,7    奴は今気落ちしているはず……
     ゞ  ミ  | | ``゙‐ー_ll]||  ||[ll_‐'"´´ | | 彡  ,,7
     ゞ    l⌒| | ==5==,l;; ,,==5==| |⌒l   ,,フ    仕留めてやる……ここでっ……!
     ゞ   |rう|| -`ニ二´ |;; ゝ`二ニ´-||rう|  ソ フ
      ヾ  ! 6||   /   |;;   \   ||る! 〃 フ
       ゞ ミヽ_||  /   ゞしソ   ヽ  ||_ク 彡 フ
       ゞ   || , , /〃〃ヾヾ\、、  ノ′,, ∠
       , , ゞ   ヘ、 ´'' '' '' '' '' '' '' '' '' `/ " ,,∠、、
___ ,-´  ヾ丶`ヽ、   ====   , /´メ 〆    `ー、__
    /´ "" "   ヽ lllll`‐、___,‐´ llllll /  ゙゙ ゙゙  ヽ
   /  "" ""  |ヽ !!!!!   |||||  !!!!! /|    ゙゙  ゙゙  ヽ
   /  "" ""  | ヽ  !!!!!   !!!!! /   |     ゙゙  ゙゙ ヽ    ←関川浩一
  /  "" ""   |\ \、 iiiiii, ,/   /|    ゙゙  ゙゙   ヽ
             \ \,,,/   /



偉業を逃して間もなく西口が迎えたのは、この日初にして余りにも大きなピンチだった。
ただでさえ既に10イニング目で疲れがたまっている中、しかもプロ野球史上最悪とさえ言っていいほどの悲劇に遭った直後。
普通の精神の持ち主ならその分落胆を隠せなくて当然の場面であり、
今まで張り詰めていたものが切れ、一気に崩れていっても何らおかしくない、そんな場面となっていた。





482 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:18:03 ID:6LKbTAxI0





しかし、本当の西口の真骨頂は、ここからなのだった。










                     ┌――――――――――――┐
                     │   ――ふざけんなよ。   ..|
                     └――――――――――――┘










.

.

484 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:18:54 ID:6LKbTAxI0





...    // \`'ヘ         i     丶  /__/{\: !
        /厂∧    ,、_`'"_,、   ∨: ハ : l  `    ――折角ここまで頑張ってきたんだ
.        /イ:./.ハ\   {廴二二__j}} /..:/ ∨
           l/ ′ Ⅵi\ ` ̄ ̄ ̄ ´//ハ/          なのに、たかがヒット一本打たれたぐらいで崩れて、
             _/}  ` .. _`¨  イ /|'\
   _ .  -‐=ニ⌒/ /|   ヽ   /  ∧ }`ニ=‐-  .. _
/⌒~         {i { `      :/    } }i~´      ~⌒\








::/ i::::::|ー:ヘ  /          ::|::|         ̄      ー ,ー‐'ヽ:::: | \
   |:::/|:::::::ハ            ヽl  ::..             /:: |  \|    それで点取られて負けたら、
   /ィ゙ .|:::::::::::.. _           丶   ‐                 /::::i:|
      |:::ハ:::::iヽ ―       _______           /::::::从       俺は一体何のためにやってきたってんだよ……!
.     ノイ |::::| ヽ       /7ー――::‐'⌒ヽィ\        ′::::|:::|ヽ、
       |:: ′ |\    V´i::::::::::::::/::::::::::::::::::〉/     /.  |:::ハ:|
       |/    i  \  ヽヽ、:::::::::::::::::::::::,:イ/   / |  |/  `





.

485 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:19:49 ID:6LKbTAxI0




__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━

       \人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人人/
       <                                              >
       <  今ここで打たれたら、俺はただの負け投手だろうがっ……!!! >
       <                                          >
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                               ト、 ト.ト、r、r、
               _ ___r、     _≧ヽ`ヾヽ!:::::レ'レィ
      __ _ -- ¨       // ヽ、  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_
     乃、    , __ ‥―ァ//   〉-‐∠´::::::::::::::;::::::::::::::::::::<_,.
       ⌒レ'´        |//  /   _ ヾ==、 :::/::::,.、:,.::<´
                   ー‐ァ      /    ̄ ̄ヽ____      ―ニ二r 、ノ〉_ノ〉__,
             __    /__    {     ./_/´   . //ー―= =――'' ̄   辷>
           /⌒ヽ  ヽ /\     个    //     //       _ニ二三==ー孑"
       ―ニ二三: : : \       \ ノ     .| L_____(__(アー¨  ̄三三
          L: : : : : : : ヽ             ナノ
         ノ  ̄ ̄ ̄`ー―= 、      /
       ィ≦:::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::ヽ    . ./
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::): : : j
    /::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::j: : :/
―ニ二三::::::::::::::::::::::::/ー==≧:::::::::::::::::::ー'
/::::::::::::::::::::/:::::::/       ヾ::::::::::::::::::≧
::::::::::::::::::::::/:::::::/          \::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::/                 \:::::/:::∧
::::::::::―ニ二三                 ∨:::/::∧
::::::::::::::/                      /:::::::::::::::}
::::::::/                    y  ̄::::::::::::::::::/
::/                /:::::::::::::::::::::/
             ―ニ二三:::::::::::::::::/

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━



この日ずっと、完全試合を続けていた間もずっと淡々と投げ続けてきていた男が、この場面になって初めて目の色を変えた。





486 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:20:46 ID:6LKbTAxI0





残っている力を振り絞り、必死になって関川に立ち向かった西口は、カウント2-2まで持ち込む。
そして彼が投じた5球目――――



 ´゙"''―- ..,,,_、    `゙''ー ,,_      . \   .ヽ    :!  /     /   ._..-‐″     ._,,,.. -ー'''"゛
            `゙゙"''―- ..,,,,_  `゙'''ー ..,,、   `'-、 .ヽ   |  ″ . / . _.. -'"  ._,,,.. ー'''''"゛
                 `゙゙''''―- ..二ー . `'                -‐''''"´
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      /              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     _,,,.. -‐'''"´     /
              _,,,.. -‐''''"´    、.、    /゙./             `゙''ー ..,_
   _,,,.. -‐'''"´           _.. -'"゛ ,|   ,/ ./                、 '''-..、   .`゙''ー ,,,_
'''"´              _.. ‐''″    ゙liV゙"゛  ./              `'-、 .`'ー..、     .`゙''ー ,,,_
             _.. -'"゛      . / '|i.   (               `-,. \    `'ー..、          `゙'''ー ..,,.
      _.. ‐'"゛           / .,/  ヽ   ヽ             \  `'-. `'-、   `''-、、
  ._..-‐″             /  /    ヽ   ヽ                ヽ   `-、 ゙'-、     `''-、、
‐'″           ,, '"  /       .ヽ.   ..ヽ                \   \. `'-、      `''-..、
               /   ,/    ./     ヽ.   .\            `'、    ゙'-、  \        ゙゙'‐、
            ,/   /      /        ヽ,    \               ヽ.    ..\.   \
       ,/゛  ./      / ,        ヽ    \,            \     .\   `'-、
    . /    ./      . / . /           ヽ.    .\,           \     . \    `'-、
   /    ./       ,ノ゛ ,i′           \      \              \      .\,   `'-、
./゛    /        ./  /                  ヽ.      \            \         \,
    /        /  ,i′                   \      . \             \       `'-、
  ./         /  ./                    \       \、         \        \
../         /   /                       ヽ,        \、          .ヽ
             /   ./                            \         \        \
            /   ./                              \         \、       .\
        /   ./                              \          、\        .ヽ.
      . /   /                                 ヽ .\ \ 、.\\         \



        ∧  ∧  ,.ィ
       ハ/  V.  ∨ .レ' l
     !V  i!i  i!i   i!i  i!i 'イ,ィ
.     |  i!i  i!i  i!i  i!i i!i  |
.   N ii i! , - 、i!! ii_, -、iii  i! !ィ
    | ii i!/   =三=  ヽii ii! |
   N ii! Fニ''_┐┌_''ニ-テ i! ii 7
.    l. !! n.| =。=゙ "=。= |n ! /    うっ……!?
.    ゞ |f|.|u`ニニ |.|. ニニ´ ||f| i!Z
     \ゞ!| r'_ニ'-U-'ニ_ヽ.lレ' /
.       ,ゝl、'-‐-‐ー-‐-`,イく、
 _, -‐''7 ,' l \.  ̄ ./,イ !ヾ''‐- 、
 : : : : :/ i .ヾ.ii ` ー ´ii!ノ | ! ! l: : : : :
 : : : :./ i i |、\ii! ii//|. !  l : : : :
 : : : /__,L⊥_l \ヾ'´/ ∟L,,__」: : : :





487 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:21:40 ID:6LKbTAxI0





内角低目へ最高のスライダーが鮮やかに落ちて。

振られたバットはあえなく空を切り――――



                _              r⌒ヽ
       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
         / /    ┌─' /      , ァ"~
         ̄     .  ̄ ̄     (_ラ





.      _|\     /\      /|   //  /
     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     \                     /
     ∠      ストライク!        >
     ∠     バッターアウト!       >
     /_                 _ \
      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
..      .//   |/     \/     \|
              __
         ____,,--"  ヽ、
     ,,==、""________________)__  _
    ヾ"""""ヽ______,_/~~~~ ヽl ヽ、
     ヾ  //.:.:.:{`、     { ヾ、 ))
      \//.:.:.:.:.:.:.:{     } //_=)
        ヾ〃.:.:.:.:.:> ,--、__ ll _'' }
        |;;  ;; ゞヽ-、___(;;;:::::={
        |::::::;;;;;;;;,,,  `---`--、
        |:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,--.:.:\          /~~`;
        }::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,,,//~~.:.:.:.:.:ヽ、    ___/  ____,';
        l::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,//.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:~ll~~    /
        }::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,((______.:.:.:.:..::.:.:.:.://  /
        (::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,/~~`ヽ_____//-""
       /;//-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ





488 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:22:39 ID:6LKbTAxI0





西口は関川を空振り三振に仕留めて、見事この最初で最大のピンチを無失点で切り抜けていた――――

そして西口は、普段めったに見せない、そして27人目を打ち取った時も見せなかった、
感情を露にしたガッツポーズを残してマウンドを後にしたのである――――



       イ イ /N/::::::::/∠/:://:/ /
      /::| /:|/::::::::::::::::::::::/:/::::厶イ≦__
      /::::レ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠
  |  トイ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::≦
  |\|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<_
\ト、:::::::::::::::/∠≦孑:::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::::::∠
_\>::::::1:::.:<::.:≦=-::::::-:::::::::::::::::::::::::::::::::::
_.フ::::::::::∧::.:.::.:.:て::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ
 /:::::::::::::/⌒Y´ ̄:::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::::::
 ̄¨フ::::7:::::::::::::::::::|:::::::::::::\ト:_、∠::::::::、::::::::::
 /:::::::::::::::::≧x::::ト、::::::}:、::斗rォ:\Ⅵ:::::ト、:::::、
 7イ::::::::::::::《::::fウミ::\ト、Ⅵl、 .::彳:ィ}::::::Y:::<
/ //}::::::::::トゞ - ´:::::::::::::::::::: ̄::::..::八ゝ':::::ト:
\  /ト、八:|::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::__∠⌒Y-<
\\   /\__、:::::::::::::::`::r─ ⌒ 、 {  王=-ヽ
  丶` ー-≦:\ ::::\-/  ヽ、 ヽ:ヽ..:::〉::::::/
 ̄ ̄`\  ::.⌒Y}>:.、:/ \  王= Y::::/:::/
`ヽ....:::::::::\:::::::::::::Yゝ/   }、  》::. /=-≦ー‐
::::::::::::::::::::::_::>-‐イ    `ーイ::../三=-  ̄
──   ̄          ∧: ̄::::/〈-─‐
           _ >‐ノ   ̄    1>彡
        -‐…  } ̄ ̄          |:::::::::
  ィ..:::´::::::::::::ヽ:::::::::ヘ    よ     しイ::
≦三\::::::::::::::::::l:::::::::ハ            /::::
テ= ̄:::::ヽ::::::::::::::|:::::/::::7   し      /::::::
____/:::::::::::::::|:::/::::::{         /:::::::::
 | :::::::::::::::::::::::::ハ/::::::::l    っ    .l::::::::::
 |  ::::::::::::::::::::://::>::{          |::::::::::
 l   :::::::::::::::::/イ:::::/´|    !    |::::::::::
/ ::::::::::::::::::::::::ヽ|:::/::::::::|         7::::::::
   .:::::::::::::::::::__}/::::::::::::}           |:::::::::



そしてこの回の裏だった。ようやくライオンズがサヨナラ勝ちを収め、西口が“ただの完封勝利投手”となれたのは――――





489 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:23:46 ID:KO/FPHtk0



当たり前っちゃあ当たり前かもしれないけどこれで最後まで投げ切ってるってすごいと思うの


490 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:23:52 ID:6LKbTAxI0





――――こうして西口はノーヒットノーラン、そして完全試合を合わせて三度も達成しかけながら逃した投手となり
これらの悲劇から野球ファンや関係者の間ではすっかり西口=不幸な選手だという認識が定着し、
彼は『球界で一番不運な男』とすら呼ばれるようになったのだった。

だが後々その西口自身はこれらの試合について、このように振り返ったりしている。



      \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::: /::::::://::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       __>:::::::::::::::::::::::/::/::::::::::厶ィ:::::/7:::/ /::/:::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::<____
    -=≦::::::::::::::::::::::/-=彡:/::::::::::/'.:.// ノ'_ \/::/::〃:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::∠__
    __>::::::::::::/.:.:.:./.:/::::::::::/.:.:/' 丁 二ミx /::/!://:::::::::::::::::/::::::::::::::::|:::::::、:::::::::::彡'
    \::::::::::::::::::::::i.:.:{.:.< i/!::::::/      ヽん゚::} /:://∨:::::::/:::::::/!:::::::::::::::::i::::::::::\´
      >:::::::::::八:ゝ-u| jノ!/      ` `´ i:/   !::::〃::::::/ /::::ノ::::::::/、:::::::::::::::`::....__
      ∠::::::::::::::::::::::\_.:_.:.:.:l′              i:/ |:::::厶/::/}:::::::::/:::::::\ ̄ ̄ ̄   他の人は俺の事を不運とか
       _/::::::::/:::/.:1.:.:.:               /'_ !:/ニミ'::/Y::::/:/:::L::::::::::\__
        ̄ ̄/:::::::/.:.:.|.:.:.:             /::;} |'vツ'」`.:':::/:/::::::\ ̄ ̄ ̄    言ってますけど、本当は俺としては
         /:::/::::/.:.:.:.:.;.:.:.:.                !.:./   /::::://::::::::::::ト、、
        ⌒ノ'彡'.:.:.:.:.:.:.:,:.:.   ヽ      ` __ノ/   〃::::::::i/:::::::::::::::\\      別に不運だなんて思ってないんですよ
___        /.:.:.:.i.:.:.:.∧.:.:.     `丶    `    /:|:::/\:! \::::::::l⌒ヽ
  ヽ\-― 、_/.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.\.:.:.   `::... \_     /!' !/  丶  \::|
    \\   \.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.     `   _  ´          `
     \\   \.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.   _
      \\   \i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>- ´
        \    \.:.:..   ィ7´
         ∧     \   /





492 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:25:06 ID:6LKbTAxI0





 \:::::::::::/::::://::|::::::::/:!:::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::∧:: ト、:::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
___>:::/::::: /イ::: |::::::::|r|::::::::/::::::l:::::::::::::::::::::∧::l::::|:::|::: 丶::::::::|{:::{:::::::::. :::::::::::::::::i:::::::
 ̄ ̄7ィ:::::/::::|: /|::::::::l::|:::::/>::、ト、:::::::::::::::/:::l::|::::|:::lL孑ヤ´::l:ヽト、::::∧:::::::::::::. |::::::
  /::::|:::/::::: l/:::|:::::/:{{|::/下芥斥ミY:::::::::/:::::|::|;斗::|≫斧笊斤l|ミx::l::::|:::::::::::::::ト、:::  何せ例の3試合では全部きちんと勝ててますし、
/:::::::: !/:::::::::::::::ハ::::l:::::|{ 弋):ツ|::ヽ|::::::/::::::::l::|::::l:/:、弋乏ソl| 〃::l|::::|:::::::::::::::| 〉
-── |イ:::::::::::〈:::l:::|:::::| ゞ=-- -:'゙::|:::/:::::::::::|/::':─-:二ニ::::彡'::::::::::::|イ:|::::∧j /::  第一どれだけヒットを打たれても、最終的には
     /:::::::::::::::ヽ从::::::::::::::::::::::::::::: l/ .::}  ̄ ̄`ヽ、::::::::::::::::::::::::::/ ::j小/ノ:/::::
   /:::::::::イ:::::介ト、::::::::::::/ ̄ ̄ /:/::l         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   、_::...::/:::::::  0点に抑えて勝てばそれでいいんですから
  /'^´ ̄ 厶イ/:::ハ:::::::::::\   /:〈::::j                    // ̄::::::::::::::
          レ′,.ヘ:::::::::::::::\/::::::l:::{               .:/〈:::::l\{^ヽ、
     -──:::::: ̄:::::∧:::::::::::::::::::::::::::`ヽ.::::-‐           .:/::::∧l|∧\
  /   .:::::::::::::::::::::::/:::::ヽ:::::::::::::、____{::_______:;ァ:::.  .::/::::/::::::|/∧   だから2回目の時は、完封まで消えちゃったから
/     .::::::::::::::::::/::::::::::l\:::::::::::::マ(______..ア/   .:::/:::::/:::::::::l///l
     .:::::  .:::::::/:::::::::::::|//\::::::::::`::.ー──‐  ´   .::/::::::::/::::::::::////j   そのことについては悔しかったんですけどね
       .:::::::::::::::::::::::::::∨// \:::::::::ー=-─一   .::/:::::::::::/:::::::::://///




.

493 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:26:12 ID:6LKbTAxI0





            _        _. .∠´_____
         . ´. .:.:,:.:.:.:.:,.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : . __.
         / . ,. .:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.`マニ:.:/
     /. . .:././.:.'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`≦.__
   ./. . ./.:././.:.,_!:.:./.:.:.:.:'!:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ミ
ー=≦__/./.:././.:./`i:.7.:.:.:./ i/.:.:.:,:.:.:.:.:.:.、:.:.\:.:.
  ,   . .:/.:././.:./ __j/i:.:.:/∨.:.:.:,:.:.:,:.:.:.:.:.:.\:.:丶
 {/.:〃.:/./:.:/〃.ニ、!:./\!:.:../.:.,:.:..!:.:.:.:.i、:.:\   そもそも“あと一人”を2回に9回まで完全試合、それだけでも奇跡なんですから
/.://.:././:.:; !{〔rヅi/}}  !:./.:.,:'.:./i:.:.:.:.:!、\:.丶
./V '.:././∧{  `^` ノ′ j/!:./i:.∧i:.:.:.:..!:.\:\  こうして記録にも皆の記憶にも残るってことは自分にとってはいいことですよ
 `7|/}/i/ メ. 、丶       j厶i/ 从:.:.:j从:.、丶
_,{_____,丶\\      ;方 }//:∧:.:.:.、∨\
    / (_` 丶       !i{^ イj/:,ハ:i:.:}バ{  `  まあ引退後には「あの時やっておけば」って悔やむかもしれないけど
      ,メ´ ヽ. 、_    / ;/i/:〈ヘ.:`;V
  /   /!バ   \`ヽ、   /.:/i:.i:.:Vヘ!        とりあえず今は「別に」って感じですw
  '  ∧      ` '^ /.:/i∧!ヘi
   /{ 〉、         イ:./i/      _ _    _
   '\く  \__,∠.   i/       , '´   丶 ; `
 ___、   \     `ヽ、     _ ;      ; `
   丶   \,      \   ;  ; 、    ′
      \  /  i、  ,ハ   ` ` `   _ _



涼しく言ってのけるその姿には、何度も大記録から見放された悔しさや未練の類は微塵も見られない。
それもそのはず、一たびマウンドに上がれば西口の頭を占めるのは、ただどんな形でも試合に勝つというだけのこと。
だからノーヒットノーランなどの個人の名誉も、本当のところは彼にとってはごく些細なことに過ぎないのだ。





494 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:26:56 ID:zI/9DOg60



ぐう聖


495 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:27:03 ID:KO/FPHtk0



これはエースですわ


496 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:27:25 ID:6LKbTAxI0





これらのような台詞に限らず、西口という男にはとにかく、欲というものが見られない。
契約更改の時なども、ほぼ毎回一発サイン。
大活躍しても球団から年俸を抑えられたり、松坂と比べて軽んじられているかのような時期があっても一切文句は言わず、
それどころかFA権を行使して、年俸のつり上げを狙うことすら全くない。



    __{\{\{\{\
    \:::::::::::::::::::::::::::::`ア
    <:::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    ∠:::::::::::/|::::∧::::::::::::\
   /厶Ⅳニ ∨ニヘ::::::::::厂    金のことであれこれ揉めるのってなんか面倒なんだよね
  / / |  〈   ∨Ⅳ
/ /   |   rェェ }  ´)
 xく._  八  L. 」  ,イ
   厂 ̄く ゝ、__/| ̄>
──|    \ │ / / ̄ \
    |__l く__∨__」
      |    | r─┐
      |    |  ̄ ̄ヘ



試合でも勝ち星には流石にこだわっても、防御率にはまるでこだわらない。
そして無援護だったり白星を消されても打線や中継ぎを責めることはなく、常に彼らへのフォローを欠かさない。
それでいていつも淡々と、なのにどこかとぼけた言動を繰り返し、もはやお人好しとさえ言えるその特異なキャラクターは
彼が積み重ねたはずの不幸の影とはちっとも結びつかないのである。




499 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:29:44 ID:KO/FPHtk0



確か「西口さんがごねないせいで僕らが銭闘できない」って若手が言ったんだっけ?


498 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:28:39 ID:6LKbTAxI0





そして彼は無欲であると同時に、非常に謙虚で優しい性格の持ち主でもある。
どれだけチームの柱として実績を刻んでも決して驕らず、いつもチームメートやファンへのサービスを忘れない。
その例として、母校の立正大学からサインを要望された際に、彼は自分のサインだけでは足りないと考えたのか
松坂などのライオンズのチームメイトのサインも一緒に送ったという有名な逸話さえあったりするほどなのだ。



            ∧∧     ……!?
       (( と(;´゜ω゚)っ))
       ((~(   ノ ヾ ))   偉大な大学OBの西口さんのサインだけでも十分なのに……!
         (/ `J




         \              }: : : : : _ノ    \           \:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           `丶、        /: :            \      ___\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               \____ /ノ             \     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 . : : :      . :}     \: : .                 ヽ      _>::::::/:::/::/::::::::::/::::::::/ :::::::::|:::::::::::::::
: : : : : :    . : : ;'       ヽ: : .   、: : :              '    _,二=-::'/:::::/:::/l/|::/:::/ :::: | :::|:::i:::::::::::
 ̄  ‐-  _. : : : : : .       ノ     : : : : .           ';   ー‐厶イ::::仏厶≧k::::/|::::::/|::/|:,'|:::::::::::
       ` ー-、_: : : . .            \: : : : . .           i-‐…‐<:イ |:::::iハ じ ∨ |:::厶斗≦|:::::::::::
           ヽ : : : : 、      \.   \ : : : : : : .      |     ∠人ハlV  `¨¨   |/ ´じ 从/:::::::
            }: : : : .}   : : : . .  丶   \: : : : : : : : .     }\.    厶::ハ ``     {  ¨¨´Ⅳ:/::::::
             _∠: : _: .           : : .  丶: : : : : : : : . .∧ ∨    | l小     、 ノ    `∧:人\
          ´     `ヽ         \: : .  丶、 : : : : : { |  |,   八.ヽ∧ `マ=‐- 、   /
.     /          ':         丶、: : . .     ̄ ̄ ̄`ヽ∨ /⌒ \` \ ` ー ''´  イ   まま、いーからいーから!
.    /      ヽ                丶、 : . .        `∨     }\ \__.  < ノ
  /        : }    :' :             丶、: : .       ',\       ̄ ̄    ∨
             ; :  . : ': :                丶、: : . .   |      __彡   /∨ /
   \        :,: : : :/: : : :ヽ      : : .            丶、: : . |             /  /∨\
    ヽ: : .    . : :' <: : : : : : : :)                   \: :|__ ____/  _/\___
     }     /   \: : : : : : : : :_:_: : .           . : : : :   ∨////} {//////}  {//人____
    . : : : : : : /         \. : : /                ._: : : : マー‐' ーァ'´ ̄    ア        /
  . : : : : : : :/           }/        \      /     \: :}   /      /      /
.. : : : : : : :/           /         : : ヽ. : : : : :/       \  /         /     /



チーム内でも面倒見はよく、仲間や後輩が困っていたり悩んでいたりしている時には解決への手助けを厭わない。
自分自身のことには淡白なのに、他人への気遣いを彼が忘れることはない。





500 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:29:57 ID:6LKbTAxI0





そんな西口だから、チームやファンからの人望も厚い。



         _>ー-  -―∧ー- _
      , <´ : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : :` - 、
    /  _/     : : : : :|: : :.: : : : : : : : : :\
   /:_: <:〃    /: : : /: : .:|: ∧:.:.: : : : : : : : : : ヽ
  /イ:;:;:;://: : : : : :.:/: : : :イ: : / |:;|iハ:.:.:.:. : : : : ヽ:.:.:.:>>- _
 '  ヘ//: : : : : :;:;/: : : / |: :/  |:;|l  i:.:.:.:.: : : : : :l: : i:;:;:;:;l:;:;:;: ̄\
  /:;:/: : /: : :.:/!: :__/_|:/   |:| l  i_l: : : : : : l: :l:;:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;/
 <:;:;:;:/:. :/: : :.:.:i:.l: ´/  |,'`   |! l '´\l`゙: : : i : l: :l:;:;:;:;:;i:;:;:;:;/
  \i: :/|: : : : :l:.:|: /   |!.    |  !   ヽ!: : :| : l: |:;:;:;:;:;:!:/
    |:/-|: : : : |/不示テミ、   ! ィ=≠=z\|: :ハ |:;:;:;:;:;:;|
    |i  |:. : : :|l-||! V{::::::|      ヘノ:::::::} ア'|i: i:;:;l:|t―f-´    あいつは私達がエラーしても気にしないでいてくれるから
    !  li: : : :f.{ !| i ゝイj      |iゞ-イソ ' |!'|゙i、:|!:l: : |
     |:.ヽ: : |:丶i ゞ-''"      ヾ''-"  う'´|j:.:.:.! : |      その分奴のために何とかしてやりたいって気になれるのよね
     |:.:.:.:ハ:|:.:.|/! '"'    '     '"'  ィ‐ナ":.:.:/:. : |
     |:.:.:.:.:|i|:.:.:! > .、   ー‐'   _ <___/:.:.:.:./|: : : |
     |:.:.:.:.:|!: : :∨' ̄ `> 、   ィ7:;:;:;:;:;//:.:.:.:/|:|:.:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:.ト、: :/    _ィ--`}‐-/:;:;:;:;:ィf/:.:.: / ヘi:.:.:.:|
     |:.:.:.:.:|/ヽ/    /:;:`iー" /:;:;:;:;:;:/: : : :/   }:.:.:|
     |:.:.:.:.:! ∨   /:i:;:;:;:;l  /:;:;:;:;:;:;/: : : :/    l:.:.:|
     |:.:/ /    l: }ヽ:;:;:;l /:;:;:;//: : : :/     l:.:.:|    ←高木浩之
     {: {  /    lヽ \:∨:;/ /: : :/      }:.:.|
     |: :ヽ /     l i´ ̄`‐´ ゙̄/: :;/        }:|



決して率先してリーダーシップを発揮するような熱さはなくても、飄々とさりげなくチームを引っ張る西口に対し
仲間達からの彼への信頼は非常に強く、彼のことを悪く言う者はいない。
そしてどれだけ不運であっても常に飄々とし続けていて、いつも謙虚で無欲な彼のその人柄は
西武ファンのみならず沢山の他球団のファンからも好感を持たれ、チームの垣根を越えて幅広く愛されていたりもする。





501 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:31:10 ID:6LKbTAxI0





また西口のことを知る者は、ただ彼を応援するだけでなく、彼の選手としての実力も決して見くびることはない。
その象徴として、彼と松坂がライオンズの二枚看板だった時代に生まれたこんな言葉がある。



              /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :\                    //        丶\      ..:/
            /. : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : .                 / イ       :′ :` \     /
         /. : : : : : :/ : : : : : : : :ト、.:.: : : : : : '.                  //:j         /       ̄ 7ー-
           ′.: : :z‐/―.: : : :i.: : :l `ヽ: .: .: : : :.             //  :′     /        . '
    ____i,√ ̄.: .:i: : : : : : :|.: : :|   ミ: : : : : :.            i:f  .′      .′       ..:/
  /     |: :i: :|.:.:.: |: : : : : : :l.: : :j     ミ: : : : :.                !|  ′     f        /
  /       |: :l: :|.: : :ト、ハ.:.: : :'| : :/ z=ミ  }'´ヽ: .:、          ___/: /      l     /
 ̄         l: :l: :|.: .:ィチ芯ミ:/ |/イr :沁  r´ }.:.:.:丶      /    /         |    /        /
          | ∧: : : :代zツ     ゞ- ゚'   ノ: : : : :\    |   /        ‘ー‐ ´  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \     l/  、: :八      ,        /´∠二ヽ: :、_:≧=-―‐≠´                 /
___  ̄ ̄\   ヽ.: :丶    ___   .イ/    ̄>'´   /                /
  ̄\\___ _  /: : : : :>     / /     /     . /                /
     ヽ __ 二二ニニニニ` ー<_{:.   /     . /            __/
                   / } :厂¨7  iー―‐{z____ .′            /
                i 厶イ:廴/   :|   ハ  ̄ ̄:/`――z___ _/
           .   ´ |  |  ∧   八    :、  ./        ,√ ̄
           /    j .:l  ∧     ヽ   > ´        √|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              『日本のエースは松坂

               西武のエースは西口』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              弋:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ
            弋´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ
           <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
             >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
           >:::::::::::::::::-:::::::イ::__::::::::::/|ヽ∧:::!:::i:::::::::::::::::::>
          <:::::r-、::::::::::::/`㍉イ |:::::::/斗十〈:::|、:l:::::::i:::::::>
           <:{  ム::::、,代で){ |ヽ/´ <(う'ヾ小|、::::|::ヽ
        _     ム  ヘ∧/  ̄/ { |     ̄   |j ):j}:::‐`
.       { \    ´、  ∨、  ,   { l|       j 'イ-ヾ
       \. \    ヽ  ヾ ソ   i `        /|/|j
         \ \   j   ∪.   i -―--    / \_
          \   ̄´      }   ̄   <__  ヽ \――.、
          /ノ        , ハ> ‐<__.   \ }   /  / \
.     ( ̄ ̄ ´  ノ     -―‐'      ̄ ̄´  } 彡' ∨ ノ /  / \
        ̄ i ̄ ̄人 ´ ̄ '´ ノ      ィ― ´―――´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
.        j _/ ∧          / ,                     ヽ
       / /     >―、――― ´                         }





503 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:32:20 ID:6LKbTAxI0





人気者の松坂に対し、マスコミからはスルーされ、世間一般からは大して見向きもされない、そんな存在の西口。
松坂と同時期に残した成績も、その殆どの部門において西口の方が下。
しかしそれでも、彼ら二人を知る野球ファンは勿論、チームメイトはおろか他球団の選手でさえ
西武のエースは松坂ではなく西口だったと主張する声は多い。



               /  ,イ/ /  // /ヽ /  / / ./    /   | |   !ハ
            / /|(./ / / .//T=='|、ハ  l / ./   /    | !   l ハ
             /イ! ハ// ! l ./l/ハ  l/ ヾ、l/ .l / / /7 /  / ! .!  / ', !
             / /ル' .l l / l    ゝ、O l ヘ .l/l' // /イ //! ! l  ,' , ヘ !
              //! /! l/ハ !    ⌒`___'_ヽ l/   /イ/ l |,' ./ / ヽヽ
            l/ l /.l .リl  ,、        `    二、 ̄ ̄/ メ ./ //! .,'`ヽ
             ,' レ !.ハ   「 、        /. ヽ O `l /イ l / // l//
            , /! .l,ハ   !ヽヽ、     _/   lヽ_,, ィ'l// / / l/   確かに松坂は怪物なのは事実だぜェ
            ' /  / ヘ  ハ  `ヽヽ、         / //! !
__           リイl,′ ∧  ヽ、   ヘヽ、、      /   ィ/ /ヽ !     だがよォ、それでもウチのエースは
::::::::::ヽ,_          ,′l  ∧   ヽ> 、_,ノ_/   .イ / / ル'イ
::::::::::::::l  ̄!::`ー、    _/  !   ヽ       _,, .< / / / /          西口なンだよなァこれが!
::::::::::::::l   !::::::::::::`ヽ''´  .l     .ヽ -‐弋 /l /  ノイ//l/
::::::::::::::l   l:::::::::::::::::::::\  .!         / l / .l/
::::::::::::::∨  l::::::::::::::::::::::::::ヽノ      /
::::::::::::::::∨ ∧:::::::::::::::::::::::::::::\    /ゝ、__                ←豊田清
::::::::::::::::::∨ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::>、__,, -':::::ヽ
::::::::::::::::::::ヘ  ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\



地味ながらも何年も継続して結果を出し続ける安定感。そしてここぞという時にしっかり勝ってくれるという信頼感。
そんな西口の働きにいつも西武というチームが救われ、引っ張られ続けてきたのを彼等はきちんと知っていたからである。





505 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:33:35 ID:6LKbTAxI0





確かに華やかな大スターとして多くの脚光を浴びるわけではない。そして悲運ゆえに大記録にも手が届かない。
だが、例え世間一般では少数派だとしても、西口のその頑張りを知る者は皆彼のことを認め、
それゆえ彼は西武ライオンズの、そしてプロ野球界の誇る素晴らしい選手として、沢山の好意と尊敬を集める存在となっている。
こうした点においては彼自身も言うとおり、彼は決して不幸な選手でも不運な選手でもないのであった。



:::::::::::::::::::::/_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::/:::,,::: へ:::/::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::: イ   /::::/:::/::::::,,..--/::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::< ̄ ̄
::::::::::::::::::::|  /^/:::イ:::::/ イ::::/ / / / イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
::::::::::::::::::::|  { ''^  |:/イ:::::::::://イ   //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::::\
::::::::::::::::::::|   | |. イ::::::イ:::/|/       /:::::::::/::::::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ̄ ̄
:::::::::::::::::::::\  ''''  |::::///          /:::://::::::/|::::::::::: イ::::::::::イ:::::|\:::::::|
__::::::::::::::::::::::∧    l/ /           // /:::/  |::::::/{ |:::::::/:::::::::|  ヽ|
    ̄""''''''ー‐ ,,                  //   /:/ { /:::/| |:::::::::|
            `"''‐ ,,               //  {/::/:::| |::::::::|
                 "''‐ ,,        /    ム':/|::|   |::::ト|
\                       ''‐               ', レ   ヽ:|
  \                 // ヽ        - ,, , '
 ̄ ̄""'''''‐ ,,             / /   `"''‐ ,,.   r'´
        \          / /       r‐‐'´
          \      く  /   / ̄  \
              \   /   \ / \     /||
              \ /       \   \ / ||
゛''ー-...          \ \       \    \||
     ^゛''--..,,      |  /\        /     \



どれだけ一般人からは認識されなくても、どれだけ記録には縁がなくても。
まさしく西口文也は誰よりも頼りにされる西武ライオンズのエースであり、それ以外の何者でもなかったのだった――――





506 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:34:52 ID:6LKbTAxI0









      ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
      ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
      三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三
       ̄ ̄                                                       ̄ ̄

                  ――――だが、そんな西口にも、やがて晩年は訪れる。

      __                                                       __
      三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
      ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
      ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ








.

507 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:35:38 ID:6LKbTAxI0





その予兆があったのは、2003年のシーズンからだった。
この年の西口は首や足の故障による長期離脱などで6勝3敗防御率6.84で
それまで続いていた連続2桁勝利・連続防御率10傑入りが共に途切れるなど、入団以来初の一年通しての不振に喘いでおり
そして彼はそんな状況を見かねた首脳陣に、脱却の手段として投球スタイルの見直しを打診されていたのだった。



             /. :u : . : . : . : . : . : . : ヽ
           /. : . : . : . : . : . : _,. -┐. : :
            |. : 「`¨ ー-‐  u.  j. : :!
          !. : 〉         〈. : :.│    なあ、もう十分なんじゃねえか……?
           l. :ノ-―≧从r≦=― 、ヽ、 j
            「V     }丞{     }气rfミ     お前だっていつまでも若くはねえんだ
           Yハ.__ ,ノj ヾ、   ノ  jら}》
          ヾ    {〈  r }  ̄   Lハノ
         _   ⊥ _/ゾj__ ヽ      厂
       /       \辷_ヽ }l u.  入
     /              ヾ-く丿j  /  }\
      |             Y´  /   /   ヽ
      |   ,∠ ̄ ヽ     ├-ァく     /
      l   (廴 )/     l /  \



          l´ ̄`ー--.、/´ヽー─-:.、__
          j,ノ      |   .     `ヽ、
          /        ,|   :|    ヘ:: ヘ
         /   ノ  / ,/ |  |:|'| |::u  λ:: ハ
        / ,./  /   / /u :|  |:| | :|、:::   \ }
     / ,ィ'/  /  ,|: _|__,ノ|  |:| | :|ヽ、__:   \    もう年齢的に球の切れや速さも衰える頃合いです
     / / / ::j  ,/ ヽ|__ ヽ、 :|j ヽ|__ ∨  i::  ハ
     |/ j ::::|  ハ ,ィチテオ  ヽ、| チテ心∨ |::|、 |   より長く続けるためにも、投球の技巧で
       |  ::l  |:ハ`、Vィ:;l  }‐{  l:ィ:;リ,' ハ. lリ| |/
       ∨ |ヽ、|::::j、::. ̄ ::,ノ ' ヽ::: ̄゛..::{:::j,/: |     勝負できるようシフトした方がいいのでは……?
       ヽ、| | i:::::ヽ、 ̄  ー   ̄u,.ィ:i::|:  |
           | /| :::::i:::`>‐r- -r‐<:|:::j:: |   |
            |/ :| :::| /´  {    }  |:/:: j:  |
         / :;| :::|'   |\/|  ,ノ  /ハ  |
          / :::/'| :::|   |     | /  ,/  }  |





508 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:36:39 ID:6LKbTAxI0





しかし、西口はその打診を頑なに拒否していた。



        ,、    /i/| /|   イ'  ィ'
         j::\   /:::::::::|/:::::::|/:::::| /:::|
       ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|__,.ィ
    `ミ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶___
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 弋 ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__
\ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  >::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
≦:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::/::: |:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::ミ三
   ̄/::::::::::::::::::::::::://__//|/:::::/|::::::::/|:::::::::|::::::::::::::::ミ、
. /:::::/⌒|/::::::::/ ___≧、|::/ i: : /厶 |::/::::::::::::<
 フ::::::|厶〈|::::::|/   ヾ じ ̄` ヽ .|/,≦__|/::::::::::::::::::ト、    そう忠告されるのはよく分かります
∠:::::::∧. { |/|/.    `ー       ´じ ̄'/::::::::::::\ ̄
  ̄/:::\                  `ー' |::::::::::::弋       でも俺としては、かわすピッチングだけはしたくないんですよ
  ,.イ::::::::::::|、           i     /::::|\|
   |/|::::: | \         ´ /     /lル'
.     川/   \.    ,-――ァ  ./
    __/.     \   `ー―' ./
.   /  `ー――‐ 、 >、_ , ´
  /              \/
  7 ̄ ̄ ̄ `ヽ.     \
  /ヽ_,/    \      \_
. /              \       /
/.      /´  ̄\ .\  .∧,
                ヽ \/\|
.   /               ヘ    |
  /             !    |
.  |         \    | .   |
. ̄|          \   |   .ト、
.  | /             .\.j     i
.  レ               \   |
  {                ヽ  |



多くのベテランとなった投手が己の体力の減退に伴いそれに合わせたスタイルに変えていく中
西口はあくまで、直球とスライダーで押しに押しまくる本格派としての自分を崩そうとはしなかった。
普段は物事に執着しないはずの男が、この時ばかりは自らの信念にこだわり、貫こうとしたのだ。





510 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:37:52 ID:6LKbTAxI0





だが、そんな西口でも次第に年齢に嘘はつけなくなっていった。



 <´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::./ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   `i:::::::::∠ヽ::::::::::::::.,イ::::/   :!::::/|::/::::::::::::::::八:::::::::ト、::::::::::::::::::::\
   ノ::::::l´  /:::::::::::::/ .|:::/卜、__!/  !'::|:::::::::::ハ::| .,へ/  \::::::::::::::::::::::::::ア
  /:::::::::入 !:::::::::::::::| :!/―≠土ミ=、  .!:::::::/ |ノ/,ィ≦ ̄ / :::〈 ̄ ̄ ̄      くっ……あと一歩なのに……!
ーx――ァ::人!:::::::∧:::! /圦 代辷アヽ于.|::::/  /ィ仍ヾ} /::::::::::::∨__
./  / ルイ  |::ハ/、.∨      ー―   レ'   ー‥‐' /∧ /\|    \   /⌒ヽ
  ./ /   .レ`ー〈                      ∧  ∨   >――‐x'     \__
  } /     il  ∧ u                |!     /  }   _ ノ     /    __   /   ヽ
  |       |  /∧               i}    /   ! r'=―='   ィァ'    /\ ./    ./ー 、
  |       |  U  ヽ           '  u /   |  `ー――'フ/ 〉  ノ   ∨    /    ',
  |       |       、   r- __ _   ./    |       {`ヽ'_/\  /  /  ハ    ∨⌒ヽ
  |       |       ∧ ´`ー=ー―'./       .|         ̄     〉 ハー‐' /  `ーァ'      }
  |  / ̄ヽ |        し个    ⌒ . イ        |              ト'  ー '    /    へ/
  |/      .\ u           >― ア !  /\    |                  ノ         /   /   \
          \           〈   /| l/    .\__{ r=¨  ̄ ̄ ̄¨ =--''        人 _/\_   〉
                \`ー―――''/  :|/         `人                            /



2003年の不振の後、一旦は禁煙・食事療法などに努めることで再び成績が向上するようになったものの
30代中盤に差し掛かった2006年のシーズンには9勝9敗で1勝足りずに再び2桁勝利を逃してしまうと、
次の年の2007年にも9勝11敗でプロ入り後初のシーズン負け越しさえ記録してしまうなど、徐々に暗雲が漂い始めていく。





511 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:38:57 ID:6LKbTAxI0





そして2008年になると、シーズン序盤から立ち上がりで打ち込まれる試合が目立つようになり、7月時点の防御率は6.35。
以前から得意としていた夏場に持ち直して最終的には少しましになったものの、
それでも8勝6敗に防御率5.03と、2003年以来の防御率5点台以上という非常にまずい成績となってしまう。


                       _/´   `.
                      く_r一ァ=- .ィ \____,, .. . …━─- 、
                      〈_  r=}  }_/j=-   -   -   -───=''
                       |/`7 _/ ̄ ̄` .
                       /    ハ \     i
                      .イ   /  .  \ ,イ
                      | `ー'     .    ) |
                      `ー=x:::..   ゝ- '彡1
            ┏┓      ┏┓   Ⅶ:.      {_           ┏━┓  ┏┓
         ┏━┛┗━┳━┛┗━┓Ⅵ:.    .  -{          ┗━┛  ┃┃
         ┗━┓┏┓┣━┓┏━┛. Ⅵ:. 才"   ハ ┏━━━┓      ┃┃
        |  / ,  ┃┃┃┣━┛┗━┓  〉”         ┗━━━┛      ┃┃
   \__ノし// 、  ┃┃┃┣━┓┏━┛/           }      ┏━━━┛┃
..__)/⌒ヽ(_ ',  ┗┛┗┛  ┗┛ /         .イ       ┗━━━━┛
   ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄          /          .ィ::::::|
  /⌒|「⌒\            /       . . く;;;;;;;;;:::::人
                    /    .     `寺;;;;;::::::..、



この頃には西口は体力の衰えから極端に球威が落ちたが故に、力押しで抑え込もうとしても中々空振りが取れず
それゆえボールが先行したところでストライクを置きに行って痛打、
またはファールで粘られた末球が外れて四球という形でランナーを溜めて自滅するパターンが増えていた。
選手としての峠を越した彼は、本格派としては既に限界に直面していたのである。





513 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:40:02 ID:6LKbTAxI0





この頃のライオンズでは、かつてチームの看板だった松坂大輔が既にアメリカに渡っていた他
西口と同時代に活躍していた選手達も徐々にフェードアウトしていっており、
代わりに涌井秀章や岸孝之といったような若き好投手達が台頭し
彼らは松坂に代わる西武のエースとして新たに世間の脚光を浴び、多くの人気を集めるようになっていた。



      .′:|ニ「二二二二二二二二二二二ニ}ニニニ} : : :
      .: :.:「|/二二二二二二二二二二二二\ニ=|]: : i
      ,:.: :.:|_V二二二二_/「: : /|: :ト 二二二二ニYリノ: : |
     ノイ: : :〈∨:.:.:.i: : :l.:.:|l |: :/ ,:.:.八: }    ㍉: ー| : : :|
      |:!: : : Y: : /|: : :|:.:.|l |: ′}/ |:./      ミ: :||: : : |
.      从ハ/^|l: ;'八「仄: ト八:l /  j/ ̄ ̄`   }:__リ : : :|
      /   { r八{,y'不万芋ミ、ヽ   y'不万芋ミ ,' r: Y: : :|
         人{::( ヽ{{弋::::ツ        弋::::ツ j「 . :} 八: :.|
        i\ .  ー         一  , ,ン/.: :.: :.|
        |:!: `: :.         .:i         /.イ: .: :.: : :i:|
.        从: : :.人                , |: |{ : i : : :从
       /  ヽ : |:个     -‐-     イ  : 八/|: : /  ヽ
           Ⅵ/:.:.:/ >     <     j/|:/' |: /
             / ,:.:/ _ {__ `¨¨´         }′ }/
          {_ノ:厶イ 「^ヽ         /:.:‘,
              }:.:.:.:// |  ∧         /:.:.:.:.‘,
           /:.:.:.// ,ノ// 、     ´:.:.:.:.:./:.ヽ     ←涌井秀章
.          /:.:.:.// //:.:.:.:.`¨¨¨´:.:.:.:.:.:.:./:.:.:./ \
        .′:. { {//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./    ゚。



            |..:..:|..:..:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..:..:./:..:../:..:..:..:../:..:...}:..:..:..:|:..:..:..:..:..:...i
` 、         ..:..:..:..:..:|..:..:..:..:..:|:..:..:..:|:../:..:../|:..:..:..,ィ:..:..:,イ:..:..:..:..:..:..|:..:..|:.:..|
   ー‐-     |..:..:|..:..:..:..:..:..:..:..:|:..:../ }ハ从{ l:..:.:./ :.:./ |:..:..:..:..}:..:..:..:..:|:.:..|
          `ヽ j..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..lハ{≧ュ、   }ハ{  |:i:. |.:.:/:,イ:..:..:..:..,イ:.:..|
            '..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:| ァ==ミヽ、    从{ },イ/ ,:..:../:..:..:|:..:..|
           ,ノ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.| 7示心'`ヽ\     ,ァ=、ノイ:/..:..:..:..:..:..|
        /|..:..:l:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.|  ⌒)ソ       ィ行リハ/:..:../:..:..:..:...|
        ′ j..:.:ハ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|    ¨´          {iソ ′':..:..:..:..:..:..:..:...|
ヽ     /  ハ:.{ j:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|             ¨´ /:..:..:..:..:..:../|:.:..|
  \   /  / 乂ノ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:|           ′   ,:..:..:..:..:..:..:, ,:..:..|
   ヽ,ノ  , /八イィ:..:..:..:..:..:..:..:..:.|、      _  _,      イ:..:..:..:..:..:/:i./:..:...|
     {  /    ハノ:.イ:..:..:..:..:..:..:..:|   、         ィ:..ハ:..:..:..:../:..:|:..:.|:.:.|
    //    マ  /..:/|:..:..:..:|..:..:..:..|   >    <:..:.}:..:..:..i:..:..:..:..:..:..|:..:.|:.:.|
  /´    ハ /..:/ :..:..:..:..:..:..:..八     厂  /个、:..:..:..:..,イ:..:..:..:..,イ:.:..    ←岸孝之
./          j//∧jハ/ j:..:...∧:..ヽ__ /   / ,:介 }:..:..:..//:..:..:..:.//:..:.|
′ , -、r-、   /ヽ  /,ノ、/:..:../ }:..:..:..\_,.イ   // j|ノ:..:.../∧:..:..:.//:..:..:.|



だが、西口はそんな彼らの陰に隠れるどころか、彼らと張り合う実力すら消え失せつつあった。
かつての絶対的なエースは、今やローテの軸からさえ外されることを余儀無くされるようになったのだった。




515 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:41:29 ID:6LKbTAxI0





そして2009年以降も、尚も西口の苦しいシーズンは続く。
2009年にはついにシーズン途中から中継ぎへの降格を経験するなどした末、僅か4勝に2年連続の防御率5点台で終わると
2010年に入っても出番のたびに不甲斐ないノックアウトが続き、7月2日に登録抹消された時点での防御率はなんと7.92。



.      _|\     /\      /|   //  /
     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     \                     /
     ∠       ボール!         >
     ∠      フォアボール!        >
     /_                 _ \
      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
..      .//   |/     \/     \|

                  ,.  /!
              /l /:.l   ,..ィ7
          ト、  /:.:!/:.:.:L イ:.:.:.:/ ,,...ィ/
          ト、 l:.:.ヽイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィ´:.:.:.:./
        l:.:.\!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ __
     、  j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄:.;ィ__,
      V`:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :.:.:.:.:.:./
       r:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : :,ィ }、: : : : : く__,
    <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;′:.:.:.:.:.:.;′ム:.ハ:.:、:.:.:.、イ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.;.:.:.:.:./!:./ .j!≧j:LV:.:.:.:ゝ、            r- 、    ひぃぃっ!
    ∠;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶=、:.:,:.;/ レ' ´  d' !ヘj!  ̄           l´) l !_
    ノ:._:.:.:.:.:.:.:.:.{ ハ:./!:!   |l|lーニ!´ 丶、          j ! { ! )   またランナーだしちまった……!
     ̄  !:.:.:.:.:.:.:八ゝ/ l! u   l l l   _ ノ             ! Y´) ! {
       ノ:.:.;ィ:.:.:.:.:.ゝー- !  u , ィ 二 ー ,′             l ノ !  l
      /イ´ l:.∧:.:.:.:,′ゝ  (_  r ノノ               ゝ、 ゝ、j
            レ ヘ:.:,′   、 ー  ̄/′               l    }
           , ィ !      `7 ー_                 l     l
          /r' リ  ヘ   ∧´    `>、         ノ    !
         ,′Vイ   ヘ  ハ ヽ     lヽ、      / l    l
        r〈  \       { ハ、    ! ー-- 、 _/ l    ハ
        ノ ヘ、  \ _, 、  !  lヘ     !       y´   l   } l
       /    ヘ   \      }  l    !     ,′    l   ! !



この時期には監督からも相手を怖がっていると評されるなど、ピンチの時の余裕の無さが目に見えて表れるようになっており
西口が完全に打者を抑える自信を喪失しているのは、もはや誰の目から見ても明らかとなっていた。
すっかり選手生命の晩年に達してしまった、そんな悲哀が漂うピッチングばかりを彼は続けていた。




517 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:42:37 ID:6LKbTAxI0





直球の威力はない。頼みのスライダーも使いものにならない。
年々減り続ける勝ち星と反比例して失点はかさみ、防御率は悪化していく一方。
そんな西口には、今までエースとして彼を信頼し続けてきた西武ファンもいつしか期待しなくなり、
彼等は彼がまるで未熟な若手のように無残にKOされるのを、ごく自然なこととして受け止めるようになっていた。



    、__`≧=-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-.`≧=-
      `'ーッ‐:.:.,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.\≧=-
    、 __彡.:./.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:i:.:.:.:|:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:\
     ̄`ア.:.,:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.:|:.:}、\!:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`下`
     ;//.:/.:./.:.:.:./i_j:i:.:.:.{`:7:厶;斗!:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:ヽトヘ,
     i V.:/.:./.:.:.:.厶斗i:、:.:Vi/_;籤_从:i:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.\
      { 'イ.:././:.:.,i/{炒ヘ{\{` ゙´三 ̄}川:.:.:i:.|:.:.}:.:.:.:._戈¨`
    ∧/イ./.:.:,:.:i;='   ノ     三  ´'″|:|:!|:.「V:.:.、:.'マ^
      ∨/.:.:/.:.:|   } 、   ̄  __   |:|:!|:.|/:.:.:、{\|
  /  / ;イ:.i:.:.|    __, ;≦; ̄   |从V:.:.:.:、:.ヽ
 ´\  /  '}_jバ从   ;(r'¨ ̄`三;    ;/:.:.、\:.:{\|
     / /   \}/;\    ´'; ,  ,メイi:、.:、\`戈^
    /       >ヘ};>、   ´;≦_;  !:|厶厶:.{V^
    / ̄ ̄ ̄   /}` ー≦;三≧←' ̄ ̄`〉}
   ∠二≧ 、    .∠{_ノ   } ̄\,メ/     〈ン 、
ー…;←≦ <__ /{   `'ー─ ') /  〉, /,   ,厶   \
       >,く  \__ , ;彡' / V  . く  \   \
      //  \     //  /   }/  \   \  ヽ



そしてこのまま、何の見せ場もないまま――――引退。多くの野球ファンは西口について、そう思わざるを得なくなっていた。
彼が引導を渡され現役生活を終えるその時がやって来てしまうのは、もはや時間の問題。
――――そのはずだったのであった。





518 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:43:54 ID:6LKbTAxI0





だが、そうはいかなかった。











                     ┌――――――――――――┐
                     │   ――――いいぜ。    |
                     └――――――――――――┘










.

519 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:44:32 ID:6LKbTAxI0





彼は、諦めてはいなかった。

そしてそんな彼の姿を、野球の神は決して見捨ててはいなかったのだ。





         ┌―――――――――――――――┐
         │   ――てめえらが俺のことを    |
         └―――――――――――――――┘










                               ┌―――――――――――――――――――――――┐
                               │   もう終わった投手だと思ってやがるのなら――   |
                               └―――――――――――――――――――――――┘








.

520 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:45:26 ID:6LKbTAxI0





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄ ―― ̄ ̄___ ̄―===━
                        、  、  , {
                    、 } 、j\  }∨‘ヘ, ,{  ,
                  、___}\ \_`'ヘ.}   ;∨ V !  ,
                、__\` ≧=-ミ    / / i/.しッ
                \\ `≧=-  `ヽ.   / __/ イ
                  ‐、一ミ=`=-   ,       ´ /_,厶 ___,
                、__`三二ア ,   /         ‐←<__
               `≧;ッ-/ /  / / ,        .丶\`弐¨`
                  `ア/ .〃, / / / /   、\ \\`≦´
             __,Z彡 // / / / / /. ,iv、. ヽ.丶 \`戈
              `アイ}//〃/,j式V /, !V从{ヘ,ヽ .\\__<^
               '´_丈V/jVk{」{a`;V /;刈仏{_ンiV!ヘ丶`戈¨`    そ の ふ ざ け た 幻 想 を ぶ ち 殺 す !
                 //,{{`i从`T;彡j/V;'^}'^`¨^从Viい、V^ ,
                '´ /7>仏     }r__  ´' ;´}厶VV^` ,
                     /仏j从   ;広三弐;  ´,メWバ{   /
                  ' }/}/}ヽ, {Y´ `Y} ; 仏V^   /
                    ,_厶;小j\``=彳/i从{`'⌒'V,
                 , /  ' ;V} ;`'ー‐ ´、_」/  /Y (  ,
             ;{ !J イ/ ,バく__(,、_;     ,}\_,/ ∧  V  ,
         ;v;__j Vi″ //{ ∧,  {\_ ,__;Vイ / ' ∧ {`メx;__ _
           亅{ ! !  /⌒丶 { ,バ  `ト __,/__j, ∧  / /ヘ{ 、  `'ヘ,
           }∧     ;v       ?  `7 //         )Vy  バ
        v' vヘ  \           } {   / //            '/ ∧ v;
        亅 、 ヘ  {^'ー-; ;__,   ? / ,                /   メ、
       {  /     . }          }/ /   ;             ,    ∧
       v'     \V             /,    j__;v____    ∧     , {,
       メ       /〉,           //  !}  }' ′          ,  ',  / ‘メ.
      //      、//j         ∧V !i            ハ } /    ∧
    /,  i   / ' /}  ヽ     ' ハ} |            ∧   /    / 〈
   {〔 、  !  ´∨   {   、\     , !{             / ,ハ /    /   ヘ,
    メVヘ;  \〈  /亅   \ \   、}  }/         /∨ }V   __,厶 -v'^`
     \ j^V  ヘV ,{    \ `  __/ /     ) ,     j  `Y ;√     !
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄ ―― ̄ ̄___ ̄―===━





――――西口は再びライオンズのエースとして、甦ってみせたのである。





521 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:46:41 ID:6LKbTAxI0





復活への鍵となったのは、ウェイトトレーニングだった。



                     ´        ` 、
                   /           \
                ,.ヘ.__    二 ー    ヽ
                   /    .:/   ̄ ー -     ‘,
               / .:/ . .:/ ∠三ニ=-     ァ=-z ヘ
              _ノ .://:/   ,斗ミ ヽ     /ァ=ミ  ,八
             ヘ . :レ‐v′  《ゞソ       )ソ》 ト、:.ヽ    君もようやくやる気になったんだね
              ヽ:| い     ¨´       `¨´  |爪'´
               ヘ、!        c  ァ      {ノ
                 Y   /            、
                 ,小 ヽ iヽー――――‐ァ) ノ
               /、::ヽ    ` ー――― ´ /
            ,.≠´ |  ∨::::> 、     ̄ ̄ <j
           /     l   ∨:::::::::::>i  ̄ ̄ /∧
           /     i    \:::::::::::::〉   /:::::i i\
          /       |     ヽ:::::::::\_/::::::::| |  \
      ,/        |      ∨::::::::::ヽi:::::::::::l ヘ   \
     ハ            |         ∨::::::::::::i::::::::::|   ヽ    \
      / ヽ        |_____. ∨::::::::::|:::::::::|   \   \
.     /   \            /  ∨::::::::l:::::::::|   /     ヽ
    i     ヽ    i     /      ∨::::::l:::::::::!   \   i  i
    |      ∧   /     /       ∨::::|::::::/    /   |   |



        ト、 ∧  /|  /| /|  _/|
        |:.:∨:.:ヽ./:.:.:.:!'´:.:.:.:.:.::.:.!'´.:.:.:/
     |\ |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::. ̄ ̄ ̄ ̄/
     |:.:.:.V:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:/
    ト、|:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::∠ _
 __}:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.<¨
 \:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.__:>
   >:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.!:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:>
 <_:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:!:.:.:.:.小:.:.:.:.:.:|ヽ:.:.!:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\
  /:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::./!:.:./  !:.:.:./  !ハ:.:.:.:.:.::.:.:.:.ト 、>
  厶イ:.:.:.:.:.::.:.:|:.:.:.:.:.::/ V   |:.:/  |/ \:.:.:.:|ヽ|
   厶イ:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:/―- 、_  |/  ィ佗¨> |Tヽ\      もう背に腹はかえられない立場ですからね……
     /:.:.:.:.:/|:.:.:.:./ r ' 丐}ヾ’    ヾ''¨  ! トミ.ヾ}
    ,厶ィ:.:.:| 从:.:.|  ` '"          |ノ
     ムィ人  V          !    ノ}
        |7>へ u             /V
         _|/   ヽ     ,. -‐ァ  /::: `ー-、
       //     `  、 `' ´  ィ \_::::::::::::\
     /::::い         ` r- く/      ̄ ヽ:::::\
   /::::::::::::\\    ヽ     //        !\:::ハ
. /::::::::::::::::/ \\    \  //         !  Vハ
:::::::::::::::::/     ヽミ二二二二/         !   |:::|



2010年7月の登録抹消で崖っぷちに立たされた西口が打開策として決心したのは、
ここまでのプロ人生で全くと言っていいほどやってきてなかった、本格的な筋力の強化であった。
それまでは軽くやってみただけですぐに飽きて続かなかった彼だったが、二軍で再調整できるようになったこの時になって
コンディショニングコーチの協力の下肉体を作り直すべく、ついに本腰を入れて全身の筋肉増強に取り組み始めたのだ。




523 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:47:37 ID:KO/FPHtk0



野球選手ってみんな筋トレしてるもんだと思ってた


522 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:47:36 ID:6LKbTAxI0





その成果はすぐに表れた。
上半身、下半身、肩周りの強化を徹底的に我慢強くこなしていった結果、見る見るうちに体に切れが戻っていき
ここ数年140キロが精一杯だった球速も145キロまで戻るなど、徐々に投げる球にも良い影響を及ぼすようになっていく。



                        -‐‐‐-  .._
                   .  ´           `丶、
                    /             U   \
              ィく_       -‐      __      .
            / `^Z,  ‐z- 、  ----  __  ',
         、___ _彡- / /  ´'^二こ¨ミ     ,_ __ `  ;
         _.>,   .∠ ,〈   ,ィ伝い `ヽ.   , ⌒ヽ\ !
        -イ  /,厶 〈/ 、__ ‘ー'′       ′旡㍉`^' j、
         _,) { i'⌒〉  ⌒  -‐ __,ノ     ヒン }i  ハ\     やっとプロらしい体つきになってきたね
         `て.人 、_厶          __   ;  、__  z;h 丶`Z.
           `⌒ヘ,__`′              '^      }i }、 ,ハ(¨
                  }小,   ,  _ _____        ,リヘiV
              _j厶 ___{        `¨⌒ヽ    〃
             __]      ̄ ̄ミヒ´__`¨て    } , ″
              厂   ̄ ̄ミ 、__    i     /
           厶 ___ ___ _  `丶.j__,  , イ
           厶 `≧=- =⇒ 、__  \イ⌒ン
         ,         /      `丶、 く{
           /         , '      _ ___    \ \
          ,        /     ,     `丶、 \ \



      |\  |\  ∧   /!
   __|::::::\!:::::\/:::ヽ/::::::|__
  _\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
/:::::::::::::::::::::/ !:::::::::∧::::::::::::::::::::::::::<
. ̄/:::::::::::::::/ |::::::/レへ::::::::::::::::::::::_\
 / イ:::::::::∧ |:::/ ,j/___\|\ト、:::\    今までひょろひょろの体で悪かったですね、っと……
   |:::::::::|__,j/   し' ノ  jノ 〉 「ヽ
   j/レヘ! し       u r‐イ「ヽ
     ヾY         ィ升V
      〈\ __r _,. イ  レ' \
         \|         !   >
          ̄|  /    ト、/、
          / / /  V/ /
         〈  /     〉ノ
          「 ̄ ̄r ̄ ̄ |
          |___〉、___j
           |  /  ヽ  |
           |: /    \ L
          r'_〈     し'



すっかり調子を取り戻し始めた西口は8月中旬に再び一軍に復帰を果たすと
リーグが終盤戦の中度々好投を見せ、一時は跳ね上がっていた防御率も最終的には5.49まで押し戻すなど
復調の兆しを見せ、その結果この年の彼は何とか引退を回避し、翌年以降に希望を繋いだのである。





524 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:48:46 ID:6LKbTAxI0





そして迎えた2011年のシーズン、この年になってついに西口の捲土重来の時は来ていた。
シーズン序盤は6人目の先発要員扱いにとどまり登板機会を飛ばされる機会も続いたものの
それでも出番が来れば安定して良いピッチングを見せ、段々彼は信用を取り戻していく。



                   `゙゙'''ー ..,,゙へ.        ‘  . ‐二.. -ー''''"゙´

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        _,, ー                   ´゙"''― ..,,,_
                _,,..-‐'''"  _...                    -..、    `゙゙''''― ..,,,_
              _,,.. -''''"゛   ._..-'"゛.、 .,-         l   `'-、.、   `''- 、、       `゙゙'''― ..,,,_.
     _,.. -‐''"゛   _,,,,,,_ .-'"゛ ._/./ /         . l ヽ  \.\,     `''ー ,,_               `゙゙''
.,, ー'''"          ;/   `''ー、,,.'" /  /  >   /     l .ヽ'、  \.゙''-、      `''ー 、、
            ,..- │       ゙゙'-、 '" ./    /  .、 .|   l  .ヽヽ   \. ゙''-、       `''ー .._
      _..-'"゛   .l、        . `'-、″   .l゙  |  .!   .l  ヽ\   \. `'-、          `''ー、,、
   ._..-'"゛     .,. ..l,           `-、  .l゙   |  .}   .l,   ヽ.ヽ    .\  ゙'-、           `''‐
..-'"゛       /    l,                \    |  l    .l   ヽ.ヽ    `'、、 . \
       ,/゛  .,/  ヽ                `'-、,!  |    l    ヽ ヽ     \  `'-、
     . /    /     .ヽ                 `'-,  !    . l    ヽ ヽ.     .\.  `'-、
   _/゛   ,/     ../ .\               \."    ..l    .ヽ .ヽ.      `'-,   . \
. /    . /       ./    ヽ,               \    .l.     ヽ ヽ       .\   `'-、
    /       ./     ./ \                   \    l.     ..ヽ ヽ          \    `'-、
  . /        /     ./    \                  \  ..l      ヽ .ヽ        `'、、
.,/          /     /      \                  ヽ,  .l      ヽ .ヽ         \
        /      /           \                   ヽ. ゙L      ヽ  \            \
       /       ./          ! .\                  ヽ l       .ヽ.  ヽ
      ,./       ./           ,!   .\,                 ゙' !        ヽ  .ヽ
     /        /           l      \              ヽ           ヽ  ヽ
   . /        ./            ,!        ,゙'-、           ..l           ヽ  ヽ,
  /        /                !        |  .`''-、         :.!            ヽ  .ヽ
./           /             l         |     .`''- ..,_     .../ .l         ヽ  .ヽ
゛           /             l         !      l   `¨¨¨¨´  l,            ヽ   ヽ



前年からウェイトトレーニングを継続して行ったことで
ストレートの威力が全盛期を髣髴とさせるレベルに復活し、そして変化球にもその影響が生きてくるようになっていた。
更にその上フォームにも再び躍動感が出るようになったり、球が高めに浮くことも少なくなるなど
あらゆる面で筋トレによる体力増強の及ぼした良い効果が、西口の投球にばっちりと表れていたのであった。





525 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:49:55 ID:6LKbTAxI0





さらにこの年から新たに採用されていた統一球が、西口と相性が抜群だったのも追い風となっていた。
ただでさえ統一球の縫い目が、西口のようなスライダーを武器とする投手に有利に出来ていたのに加え、
球の飛びにくい統一球の導入は、元々球質が軽く長打を打たれやすかった彼の心理的負担を軽減し
積極的に、球威重視で大胆に打者を攻めていくための力と心を取り返させていた。



                  -=≡エ二::::::::::::::::::::::::::::::/,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;; フ
                    , イ::::;:::::::::::::::::::::;::y' /:::::::::y:::::::::〃:::: /:i:::::::7',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,,_
                  ,.ィ:,斗'/:::::::::::::::::/ヽ、,/::::::://::::y'/:::::/ i:::::7 i::i',:::::::::::::::::::::::::::::::六ト\
                          /:::::::::::::::::::::i .'i, `ッ、:::/ ./::// レ' __,7:::/‐'' |:! ',::::::::::::::iヽ::::::::::::::::\
                    〃 <:::y::::::::/i  ヽゞ_ヘ', // _,,,≠ティ7≠-、 .i:| j::::::7i::j ヽハ:::::::',>-ヽ
                        i 7 7::::Z!/::i      i´    ̄ ´ 、,ヽ-' ,ノ .i! .7::::7 i:7_ノ/:::::::::ヘ   .',
                   ,.イ', !//, i′i',    ::l          ̄,,__  〃::/,/ /:::::::',`ヽ,',   ',
                 , -'"  .', ','ヘ, ', .ィハ    ::,'         ¨¬=;;/.i:/__,∠:::::iヘ',ヽ',     ',
               ,-'"       i ハ ヽ∠  .ヘ  ::〈                /  .∨ヘ:i  7       ',
               . イ         i 7 〃    .ヽ  ヽ 丶          /:::::,'    ヾ .j        ',
           〃     , -,'"-‐ 'i,_ ./    , ィ‐‐、ヽ ヽ=  ----、     ,イ:::::::::::       /!        ',
          ,イ    , ィ'         /  , イ   ∨ヽ,ヘ -、` ̄ ̄  . .<::::::::::::::::/     /7     __     i
        /     .j_ノ      〃イ        ヽ ',ヽ __ . <7ヽ::::::ヽ:::::::::/   ≠' .7   〃 ヽ    ハ
         〃     ノ                  \',   ',---、,,,,ハ//ヽ;::::::::::::::::>::y' ./  イ    ヽ   i
       i 、   , x'                       ',  ',__  ヽ、////////// ./. イ        \ i
       | ,ィi! 7〆                     ー-、  >、 \//////   〃           \!
       ヽ、_ノ、,ノ                        ノ `゙'-、 `ヽ、ヽ//  /



つい1年前までの弱気に塗れていた彼の姿は、もはやどこにもなかった。
マウンド上にあったのは、闘う心と粘り強さを取り戻し、打者に対し飄然と立ちはだかる頼もしいベテランの姿であった。





527 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:51:05 ID:KO/FPHtk0



サンキュー統一球


528 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:52:00 ID:vRMt7i/s0



東野「……おかしい、スライダー投手と相性がいいはずなのに……」


526 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:51:04 ID:6LKbTAxI0





西口はシーズン中盤から完全にローテーションの一角に返り咲くと、
涌井や岸などチームの軸だった投手達が揃って不振に陥り
苦しい状態だったこの年の先発投手陣の中で、尚も一際光る安定感を見せ続けていた。



              |\ |\∧,/| /|
           ト、|\|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.厶イ
         弋’.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.フ
        弋 ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. ̄フ
        __,.>.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.<__
        _≧:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.::\:.:.:く
        /:.:.:/:.:.:.:.:.:./ |/ |:.:.:.,小:.:.:.:.ヽ:.:.:.:、:.:>
       ∠ イ:.:/:.!:.:.:.:Tト、_ |:.:/ ,.ィ代:!:..ト、_:.::>    ここ数年迷惑かけっぱなしだったんだから
        厶イ|:/|:.:/ f 忖  Ⅳ 忖ヽ ト、!:..\
          i人从.  ̄   !   ̄ ハハ`¨´     こういう時こそみんなの分も頑張らなきゃな
            !込     j    ム'
           /:/ハ    __  人_
       ,. -<: : : :|.:! \ ´ ''  ィ い: : >‐- 、
     /: : : : : : : : :.ヾヽ   ー '  /:/: : : : : : : ∧
    /\: : : : : : : : : : :.>ミ ー--‐:ソ:: : : : : : : /: :ヽ、
    /: : : ヽ: : : : : : : : /    ̄ ̄  ヽ: : : : : :./: : : :.∧
    |: : : : : \: : : : /          ∨: : :/: : : : : : :ヘ
    |: : : : : : : :ヽ/            ヽ:/: : : : : : : : : 〉、
   /: : : : : : ヽ:/              ∧: : : : : : : : /::入



投手陣の崩壊に伴い、チームも前半戦を借金15で折り返すなど悪い雰囲気が立ち込めていた中、
日増しに存在感を高めていった西口は夏場に入るとさらに調子を上げて苦境のチームを支えていき、
そんな彼の姿に、ファンもいつしか再び頼みの綱として大きな信頼を寄せるようになっていくのだった。

そして夏の終わりが近づく頃になると、ついに西口が完全復活を果たす、その日がやってくる。





529 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:52:10 ID:6LKbTAxI0
.





               ┌──────────────────────┐
               │                                ..│
               │          2011年 8月28日           .│
               │                                ..│
               │                                ..│
               │       対 北海道日本ハムファイターズ戦     .│
               │                                ..│
               └──────────────────────┘





.

530 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:53:05 ID:6LKbTAxI0





オールスター以降無敗のまま好投を重ね、この頃にはすっかり信用できる投手の立場を取り戻していた西口だったが
この日の彼の立ち上がりは、決して好調というわけではないようだった。



                 ト、ト、              
          ト、    |:::i::::',  从,        
           }\|::::\ト、|:::|:::::∨| }::::{ /{     
  _   {\\:::::\::::\::::::::::::: レ::::::レ':::|,イ ,イ 
  \::::\|::::::\〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::レ'::/  
 _ト、\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::厶,/{
 \:::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ
.  }\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::く
 ___,≧::::::::::::::::::::i::::::::/:::::ト、:::|:::::::::::::::::::::::::::: : \
 >:::::::::::::::::::::::::/::|::/:ハ:::::::| }:::ト、::ヽ:::::::::::::::::::::\:
 .⌒フ:::::::::::::::::/「7ト'、{ i ::::| |ハい::::|:」::::::::::::::::::::::::
  /::::::/:::::::::::{. |i,」ェミ_ {从|{、斗≦,!:」|`|i:::::::::::::\
  ⌒フ:::::::::::::::i {{   ,、゙{    '}「  ,、 Ⅵ:::::::::::: \
  / : イ::::::::::::} ヾ 」リ    __   {リ /'1:i:|、:::::::::::     やれやれ、あっぶねえ……
  フ'´/:::/:∧ハ     /:}、   `¨´  }ハ| }::::::ト、
    /イ/i从 :.     ` '     u   ハ /:{\{ 
.     {'  レ'{入           .イイ八|   
             iヽ '^¨  ‐- 、 .イ:::|        
.           //::}\     / i::::|        
        ___,厶イ/!  `¨   ´   .i:从―-  、  
    /       |           {      \
   く        「´′ }    }   \        .
    ,へ     .∧  ,{    /   ,イ    /`
 '¨´   ヽ    { \`く   厶  //   /  
      \  い: : `ー―‐一': : /  /    
   \   ヽ. {: 「¨'ー―‐一': }/   /     
     ヽ   /  ',: : : : : : : : :.:__/  〈        
  i      /   ∨: : : : : ̄¨7    ヽ     
  |     \   \:ー―'フ    /       
  i         \   ヽ: /    /         ./



この年初めて対戦する日本ハム打線に対し、西口は初回先頭打者からいきなりヒットを打たれると
続く2回、3回にも安打を許し、1回と3回には得点圏までランナーを進められるなど
何とか粘っていずれも無失点で切り抜けたものの、一見いつ崩れてもおかしくないかのような不安定さを序盤は覗かせる。





531 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:54:13 ID:6LKbTAxI0





だが、4回になると早速西口のエンジンに火がついた。
この回先頭打者の4番中田翔をフォークで、続く5番稲葉篤紀をスライダーで、
そして6番小谷野栄一をワンバウンドするフォークで仕留め、彼はこの回を3者連続空振り三振という圧巻の投球で終える。



                                                 ,_ ゛''=;- .,_\  \\
                                             ---__=___゛‐ニ‐- ゛`゛'-' \゙i
   へ     ,r'`w-''´゙i   ∧ /`゛√,  ,r'`w-''´゙i       /`゛√,ゝ ,r'`w-''´i   _-__-____    J゙i:
 ̄ソ ̄i ̄ ̄ ゙̄i ̄ ̄ ̄" ̄ ̄ ̄ゝ ̄ ̄/ ̄ ゙̄i ̄ ̄ ̄´| ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄ ̄ ̄ゞi ̄   :          ′゙i,.
 ̄ ̄ ̄ ̄ '' ッ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄i,r'´ ̄ ̄ ゚ ̄'' ッ  ̄ ゙̄i_ッ ̄\,ノ ̄、,r' ̄ ̄ ̄ ̄=三    -_--_--  ッ  ,r'
                                 !、 ̄            -;-.,_ ゛''=;- .,/  ://ッ
                                                 ゛`゛'-''i| ::  /| / .



(             `ヽ
 )  :  復  ふ    ノ          , '´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
(   :  活      (  :.       |   こ   え
ノ   :  だ       ノ  ::     / ./  と
|     :  わ      (  ::::::    / , ,'   :  え
.\             ) ::::     | / |     :  ら
  >ー───-、    r'  ::    / .,' '、    :  い
  /_,,..-─-、:::\ \ |  :    ,'  |::::::/\
        \:::\. ∨ -───|  ,'::::/   `' ー┐  _ノ
          ,>、|o|         !o//  `' 、 (   _ノ
:::::.......   , '/         /`          ヽ )ノ   ...:::::
   ::::...,' /   /      ,'    |    、 ヽ.  '´  ...::::
     ;' ,'   .,.'    /   ,!   ,ハ    ハ   ',  ', ;
::::: :::.....  |   /   /|メ、_,./!   /∠._ / |    |  | {
    ;l /  ,'   /'´ ̄` :::|  ,.'::::'´ ̄`ヽ|  / .|  | ..:::::.....::::::.....    どういうことなの……!?
     ; ,'   /! ./!  ;'´,ハ ::!/u:: ;'´,ハ  !/  !  | {
    .l |  / .| /.人 弋__ノ ::::::::::::: 弋__ノ ノ / ,'   ! l|    .......::::   球のキレが昔日本シリーズで戦ってた頃に戻ってる!?
 :::... } !/  !/.!:|w     ,      xw|/ /   | } ...:::::
    ::::... } |:::|::| u            u  |   ,'    .| 
 :::::.....    { ,' |人    rァ─-、    ,ハ  |   i  | l|
    ::::....../  |  |> 、 `ー‐‐┘  /.!  |  |  | l  :::::.......
      ; /  |  | 、ヽ ヽ.,___,. イ、  |  ,!   |  |      ::::...
      ;'.,'   /|  |     r!    / ヽ'  ハ  |  | {         ←稲葉篤紀
::::::::....  l .! .,' |  |-─//|  /   / /\   !  | } :::::...
       .|  /| /  /  /[]\  //   ´ ̄`ヽ | ;    :::::....



西口は中盤に差し掛かるこの回から尻上がりに調子を上げていくと、どんどんリズムに乗り始めていった。
威力のあるストレートに鋭いキレの変化球で徹底的に攻め、マウンド上で華麗な躍動を見せる彼のその姿は、
とてもこの時点で38歳の大ベテランとは思えない、若々しい輝きを放ち始めていた。





532 :名無しのやる夫だお:2013/01/27(日) 23:55:19 ID:6LKbTAxI0





この日の西口の球で特に光っていたのは、ストレートでも代名詞のスライダーでもなく、フォークボールだった。
ストレートと殆ど差異のないフォームから繰り出されるこの魔球は非常に効果的に決まり続け、
次々と相手打者のバットは空を切っていった。



     _,,,,,,.... --ー¬'''"゙゙´         _,,,,.... --ー''''''゙゙゙´_,,,,.. -ー''''"゛
''''''^゙ ̄´           _,,,,.... --ー'''''"゙´  __,,,, -ー'''''"゙´                       _,,,.. -‐''"´
      _,,,,.... --ー'''''"゙´   _,,,,.. -ー'''''"´ ,,/l                          _,,.. -‐'''"゛     ._..-'
ー''''"゙´     _,,,.... -ー''''''"´     ,l    / .│                    _,,, -‐''"´          _..-'"´
._,,,,.. -ー'''''゙゙゙´            /.!  /   !  .、        _,,, -‐''"゛             _,, ‐'"
                    / .! /    .!,,-/   ._,,,.. -‐''"´               _.. ‐'"
                      /          .!ー'''"´                  _..-'"´
                  /                            _..-'"゛
                  lL ./                          _..-''"
                  ! ''゛                      ,.. ‐'"
               l                     _..-'"´
               !            ! ._..-'"゛
                  !             レ`                                 /
               !               !                                   /  ,
              l丶              l                              /  ./
              /                |                                /   /
             /             ,!                              /   ./   . /
                /                |                            /  . /    ./ .
             !                 ,!                          /   /    ./ . /
            !                 !                         /   /    / . /
            l                  l