ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十・五夜「チェコ軍団の蜂起」


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫で学ぶ第一次世界大戦  第三十・五夜「チェコ軍団の蜂起」







    ___                            ___                 =、―,=
 r‐'"´,,、`} r'ソ /'}        /´`}   /~ノ    r‐'"´,,、`} r'ソ /'}             |  |
 レ'´~/ // / ノ/ _,,、 r--、 / //ノ _,,/ /       レ'´~/ // / ノ/ ,,r‐-, ,,r'--、     |  |
  // /, ///r´r、 '}ζπ{{ /,r''"r'7/       // /, /// ,r',r´// ζπ/      |  |
  { ´'´ノ、 '´ ノ {, '‐´r´' ´{ '´, '-',、 レ レ`,      { ´'´ノ、 '´ ノ ヽ '‐´,'‐' '´ { ''7     .|  |
  `´~  `´   `'‐´   `´ `'´ `'‐'-'´          `´~  `´   `´ `‐´  `~    ='---'=

               ~やる夫で学ぶ第一次世界大戦~
                       第30.5夜           *題字・本スレ269氏
                    「チェコ軍団の蜂起」





.




871 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:04:36 ID:HhNDmJrQ0





―― オーストリア帝国は、その正式名称を
   「帝国議会において代表される諸王国および諸邦ならびに神聖なるハンガリーのイシュトヴァーン王冠の諸邦」という



                             【 1915年に制定された国章 】
               __________                       _________
              オーストリアの『王冠』 \                / ハンガリーの『王冠』
               (ロボットの頭部ではない)   +             ×                   |
                                 /i .||. i\         _`o _       ____________
  ___________       .,_,     。i 。∧.。 i。 ,_.+_ 、 / .。. \    / ハンガリーを守護する天使
  オーストリアを守護する  \,、  彡゚≦~ ヽ≦II@II≧/ _!_壬_ノ_/.n.A.∧.A.n i   彡ミヽ
    『グリフォン』       彡、 巛   ノi __iE三璽三Ei_|∂■、.|_iE三ο三E_i  ζ゚_゚ξヽ ノミヽ
                 彡ソヽ.ソヽ ヽノ ノ|ゝ ω ω ノ|§□.ヽ| .鑾 | ̄ ̄ ̄|‐-´ソ´`i彡彡ミヽ
                 彡ソソソソヾソミミ |ゞ≧゚`Y´゚≦ノ!、.■ ノ  _|_++++|、ソ´  丿彡ソソソヽ
                 彡ソバソソ彡 ノ\.|ゝ |豐紊晶| ゞ|.` ̄´| 鑾 |= |±l +++ミ_ゝ、ノ`ヽ  ソソソ
                 ソ _イ´ ,;< .   £ |朮鑾弾| ゞミ羊ソ|_*|= | l .| 朮 .| /    )    ソ
               . ソ ノ _/  ヘ、`丶 |. ソ|朮璽朮|へ|.   |ニ ニ|= |豐|TTT|(     ゝ
               ノ  彡 _ソ  彡 <' 、 .弋幵夛 丿 米 ヽ .ノ `Y´ ヽ.T丿 ヽソヽノヽヽ
                  彡ヽ    彡へミ丶 ≧八≦.ノ  .▽  丶 . | . _/    ヽヽ ι´
                   `㎜`         . ̄∨ ̄  i>○                         )INDISIBLITER(    △    )INSEPARABLITTER(
                               /       ) AC (       \
     オーストリア領諸邦をあらわす紋章 /                      \ ハンガリーの諸邦をあらわす紋章
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



―― オーストリアは、18の領邦と多くの民族を抱えた多民族国家であった。


※どうしてもワケがわからないという方のための元画像

 Austria-Hungaria_transparency.png




872 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:05:24 ID:HhNDmJrQ0





―― しかし、各民族は平等には扱われず、ドイツ人とハンガリー人が
   支配民族として特権的な地位についていた



┏──────┓
  支配する側
┗──────┛
                      r‐ ' _ノ
            / ニYニヽ     _ ) (_
          / (0)(0)ヽ   (⊂ニニ⊃)         /ニYニヽ
         /  ⌒`´⌒\  `二⊃ノ         /( ・)( ・)ヽ
        | ,-)       (- |   ((  ̄         /::::⌒`´⌒::::\
        | l  ヽ__ ノ‐┼¬U          | ,-)___(-、|   【 ハンガリー人 】
         \  ` ⌒´  /             | l   |-┬-|  l |
        /        ヽ              \   `ー'´   /
       /           ヽ              | 、    ノヽ         / ̄\
       |           | |              /   ゙ー― ヽ.__/  .,入  \
       ヽ_|         |丿             l  i   ' Y  /  /l \/  `ヽ \
                                 l   ̄ヽ・. ・/  / l _ )___   `ー' ゝ
          【 ドイツ人 】                  ̄ ̄)ノ/ ̄ ./__/  /    ⌒⌒ ̄\
                                       ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ^  ̄ヽ ┘


┏──────┓
  支配される側
┗──────┛

          /フY ヽ
           /(>)(◎) ヽ ;              【 その他の諸民族 】
        /⌒`´⌒:#;; \
        | -)___(-、 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        |#; |!!il|i|!li|  l |           ヽ           /ニY二ヽ   /⌒ '"⌒ ヽ、
          \ ・`⌒´   / / :##;;         ヽ         /uー ー;##ヽノ  ー      \
        /` .`ijー─‐'"/  / ̄ ̄フ\    ノ        / (_)(_) .u\      ,;   \ ,rー、
      / /    ;/  /   /  /  /        |-);;#⌒`´⌒:::: (-, ⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
     / /  ・.   /  /  /;;  /  ∠_,-        | 〈 ,____  、 〉 i,ノ、____"___,、___ソノ__ノ
  ⊂二⊂ノ        /  /;; (__/  ∠__,- 丶      ̄ ̄ ̄゜`⌒´  ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ⊂二_ノ     (________ヽ





873 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:05:56 ID:HhNDmJrQ0





―― 支配された諸民族は当然こうした状況に強い不満を持った
    中でも、チェコ人は特にその傾向が強かった



         /ノYヽヽ
        /(0)(0):::ヽ
     ./ ⌒`´⌒ ::\           AA同じでも一緒にすんなっていう
  .ni 7 | )ノ(、_, )ヽ, (:::::n n
l^l | | l ,/)  r‐=‐ヽ  l:::::l^l.| | /)       正直、ドイツ人やハンガリー人のために戦うなんて
', U ! レ' /\ `ニニ´  /.| U レ'//)     やってられないっていう
{    〈/`ー---―´\ ノ    /
..i,    ."⊃     rニ     /
 ."'""⌒´        `''""''''

     【 チェコ人 】





874 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:06:26 ID:HhNDmJrQ0





―― ロシアはこうした状況に目をつけ、捕らえたオーストリア軍兵士のうち
    チェコ人から志願者を募りロシアのために戦わせることを思いついた



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |
  |    ( _●_)  ミ        ドイツ人のために戦うより
 彡、   |∪|  、`\__    同じスラブ系民族のクマ達のために戦わないクマ?
/ __  ヽノ / \___)
(___)   /
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



            /ニYニヽ
           /( ゚ )( ゚ )⊂)
        ./::::⌒`´⌒::::⊂)
      ./| ,-)___(-⊂)     一度ドイツ人を思いっきり
    ./  | l   |-┬-|  l |      ぶん殴ってみたかったっていうwwwwww
   /    \   `ー'´   /
  (              \       その話、うけたっていうwwwww
  \_ |            \
   (_) ̄ ̄\     /    |
    ) ししし |\ /     /
    (_⊃\   \   /
     /    \     /
     /       .\_/ /
     /          ./
    ./           /





875 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:06:58 ID:HhNDmJrQ0





―― ロシア人の目論見どおり、チェコ人達は勇敢に戦った。





             /⌒\
            /      \
            /  人    \
           / / |      ⌒ヽ、
          /__)  入   /三二ミ\                             _,,,_     ________
         (__/ / ヽ、//__∠⊂) \____∠⊃≡             ノ(__)ゝ<´`ー--、,,,,    `"''ー-、,_
 <ニ≡二二二二二二二二二二二ノノノノ二二二二二二ノノノノ二二二二二二二二Ξヨ○≦>---ー'''"´´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,>
        / /        /  ,,-‐-、   \    `"´              ¨`ヾ、,,ソ"<_____________,,、-''"´
       /__)         | l   |-┴-|  l |
      (__/          | ,-) ̄ ̄ ̄(-、|
                    \::::⌒,.、⌒:::: /
                        ヽ( 。 )( 。 )/
                         ヽニYニ/





877 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:07:26 ID:HhNDmJrQ0





―― 彼らは数々の戦功を挙げ、またチェコ人捕虜の増加とともに
    当初は大隊規模だったチェコ人の軍勢は、ついに『軍団』にまで格上げされた



                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        mmmmmmmmm
                      mmmmmmmmmmmm、
                     /ニYニヽ/ニYニヽ /ニYニ /ニYニヽ
                  /ニYニヽ0)(0) (0)(0)/ニYニヽ / /ニYニヽ
           /ニYニヽ  / (0)(0/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)ヽ
     /ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ´⌒ \
    / (0)(0)ヽ⌒`´/ (0)(0)ヽ⌒`´ / (0)(0)ヽ⌒`´⌒/ (0)(0)ヽ(-、.|
   / ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \ l |
  | ,-)    (-、.||,-)    (-.| | ,-)   (-、 | | ,-)    (-、.| ´
  | l  ヽ__ ノ l ||l  ヽ__ ノ l | l  ヽ__ ノ l | l ヽ__ ノ l |
   \  ` ⌒´   /\  ` ⌒´ / \  ` ⌒´ /  \  ` ⌒´  /





878 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:07:55 ID:HhNDmJrQ0





―― しかし、ボリシェヴィキが政権を奪取したことにより、ロシアはドイツと講和し戦線を離脱してしまう。



          ◯                  _____
         //           ____/       \_________
         // |\_____/                     /
        // │    __∧__                          /
        // │     > ,,,<´                          (
       //  │     ⌒゙i|、                           )
       //  │   ,,‐'ァ `'l,i、                      /
      //   │   .ヽーミ'、、 )゙l       r-‐、   ,ィ=┐       /
      //   /    ,,,,_ ゙'、\|│    _,.-l::トミ:\// 斗.-―-..._
     //   /    .r',/''ニニン,,ヽ -=二__: :}:}: : ヾ}''": : : : : : : : : : : `ヽ、    __
     //   /    ‘″    ″   /: :ノノ:/: : : : : : : :/: : : : : : : : :ミ=- 〃~》
    //   /              ,:': : : :{l{/:{: ゞ: : : : : / : : : : : : : : / : ∧≦≠ミx、
    //  /              /: /: : :/:{: : : : / : : / : : /:/ : : : / : : : ∧ヽ,,x彡'
   // /               /:/: : :/i: : :i : : !: : :斗-/!:{ : : : /i: : : : : :ハ〃、
   //<                  ,:'/i : //{: ヘl: : :i: : ://  i/i: : : / ト、:/ : } : }: :ト\
  //  \__              /  i 〈/: i{ i : : iィ竓守` { i: :/__j: ∧ :/: ノi: :i
  //       \________/  i: : /:弋 i:l: : }i込;タ    }/,芳ハ : :/i :/l::|: }
 //                     }ノ {: リ`ii: : j!  ̄      〈タ ノイ: :i/: L| j!
                          ∨ λ: リ、   、 _ '   / : {: ト、 : : リ
                            ,,_Y ノ}ヽ、 _.......-‐<:i: :∧{ ヽ /
                           /{{''"´ ノ   { `ーrァ、_ j/    ソ
                          j! {弋゙辷ヽ    __r‐f/.: .: ヽ
                          λ }.: {トミト-にフ斗'".: .∧.: {   ボリシェヴィキ首領
                         ノ.: `j.: .: }i ii 不、ii  i{.: .: ゙、.: .:\     レーニン





879 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:08:25 ID:HhNDmJrQ0





   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\      ど、どうなるんだっていう!
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|      ロシアが戦争をやめちまったっていう!
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\



     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \     このままオーストリアに帰されたら
  | ,-)___(-、|     エライ目にあうに決まってるっていう!
  | l    `⌒´  l |
   \       /





880 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:08:59 ID:HhNDmJrQ0





―― 一方その頃パリでは・・・
                                                         |
                                                         人
                                                           〔幵〕
                                                 |幵|
                                                 |幵|
                                                  |YY|
                                                   |xl!t|
                                                    |x||x|
                                               |x||x|
                                                |Y||Y|
                                                 |X||X|
                                                  |x幵x|
                                                   |x幵x|
                                               |X幵X|
                                                 |W幵W|
                                                _f幵幵幵幵t
                                                 ‘示示示示示’
                                               //777,ママヘ
                                                //77/―iママヘ
                                                 //X7,'+ ∨Xヘ
                                               .//X7/    ∨Xヘ
                                            _//X7/______∨Xヘ
                                          }苙苙苙苙苙苙苙苙苙{
        o + | ̄ ̄ | ̄|||  +  ┌――┬┐ 。   +   o + | ̄ ̄ | ̄|x._辷辷_┌――┬┐ 。
.       | ̄l |lll lll lll| ll |||r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―lo.r、、。* | ̄| ̄l |lll lll lll| ll |r-| ̄| o|lコ lコ lコ| |―l l
      二lニl |lll lll lll| ll |||| _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l⌒llHlニニニlニl|lll lll lll| ll || _|  |+l"|lコ lコ lコ| | l⌒l
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





881 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:09:23 ID:HhNDmJrQ0




                             ,.-、
                  /ニYニヽ       ( ノ゙\
                 /( ゚ )( ゚ )ヽ    i′ ヽ_ )
                /::::⌒`´⌒::::\  〉  ,.く      どーくりつっていうwwwww
               | ,-)___(-、| /   ハ ヽ
               | l   |-┬-|  l |/  /  ヾ     どーくりつっていうwwwww
                \   `ー'´   /  /  ! i
                  /         <、   〃ノ    
              /       ,.-、   _, -` く '"
                 /   |       (`   ̄     〉
                !  <|       ヽ、__,.― --―'
             \_ ヽ''^ヽ      |      チェコ独立運動家
                `ヽ、_ン′        |         マサリク



.   /三三三三三三、‐´     `ヾ、ミ三三彡}
  /:三三/、ヽ三彡'´ -‐´    ',   `´ ̄j, ∧
  {三三/ ヽV/    ___       ',     i:l (__;)
.  !:三ヾ {:.)         、`_-、     i    j:l
  !三ミ〉 ヾ、         ヽO ミヽ.  l  ,__´ソ
   !〃' i !:i :.i        ̄_ ‐`‐' .'ー ':.'
 __/′  ` i 丶        ´     i:.:.: :,'    ・・・・・・
/.i'     : :l  :!           l:.:.:./
. ',      : :!           ,    l:.:, '
、  、    : :ヽ            ヽ. _ j, '
:.ヽ \   : : i\   , , -――-/
:.:.:.ヽ  ` 、: : :!: : \ ヽ   -‐‐‐/
:.:.:.:.:.`:..、  `‐ 、:_: : \.     /     フランス首相
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:‐:......._` ‐'、ー‐‐ '      クレマンソー
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.‐'-、





882 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:09:55 ID:HhNDmJrQ0





         ./ \Yノヽ
         / (0)(―)ヽ キリッ
       /  ⌒`´⌒ \        戦争に勝ったら、俺達チェコ人を
       | , -)    (-、.|       オーストリアから独立させろっていうwwwww
       l   ヽ__ ノ  l |
     .  \        /
         >        〈
     r'⌒Vソ /        \
     !  く /         )
     ヽ、  ヽ    /  /
       入  \_,/  /l
      /   \    /  !
      i′     ̄ ̄     !


.   /三三三三三三、‐´     `ヾ、ミ三三彡}
  /:三三/、ヽ三彡'´ -‐´    ',   `´ ̄j, ∧
  {三三/ ヽV/    ___       ',     i:l (__;)
.  !:三ヾ {:.)         、`_-、     i    j:l
  !三ミ〉 ヾ、         ヽO ミヽ.  l  ,__´ソ
   !〃' i !:i :.i        ̄_ ‐`‐' .'ー ':.'
 __/′  ` i 丶        ´     i:.:.: :,'        ・・・お前ら、正気か?
/.i'     : :l  :!           l:.:.:./
. ',      : :!           ,    l:.:, '
、  、    : :ヽ            ヽ. _ j, '
:.ヽ \   : : i\   , , -――-/
:.:.:.ヽ  ` 、: : :!: : \ ヽ   -‐‐‐/
:.:.:.:.:.`:..、  `‐ 、:_: : \.     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:‐:......._` ‐'、ー‐‐ '
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.‐'-、





883 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:10:25 ID:HhNDmJrQ0





             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \      おれはしょうきだ
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |



    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }     それは、オーストリアを解体するということだぞ?
    ヽ' ヽ.           l         /l /
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'       さすがにそこまでする気は起きねぇな
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、
      / {/        , ゝ-'-、       ', ヽ.
    /  l′       /: : : : : :ヽ      ',  `ヽ





884 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:10:57 ID:HhNDmJrQ0





            /三三三三三三三三三三三三:ミヽ
         /三三三三三ツ'‐-、三三Ξ-―'ヾ、:ミミヽ
          /三三三三Ξ´ __} i三〃´   ノ  ヾ:ミミ〉
           l三三三三三! / ) l/   ‐‐'´     .!:/
         l:三三三三ミ! ヽ 〉'   ,       、  ヽ. |'
,.ィ≦三三≧.、_|:三:三彡'´ 、 冫  /      \.  !:l
三三彡"´ ̄ 7_:〃`"´ i: : 冫   〈      !  .:', |'
彡"´   _ィ        l: :/      ヽ       ヽ.:.:.!, '     それに、あの地域で小さな国が独立したところで
    /:.:.:.:.`:.:、     !〈    ,.‐、          /      到底生き残れるとは思えねぇ
_...‐'´ー.、_:.:.:.:.:.:.:.:`:..、    ! ヽ   !ヽ       /
:.:.:.:.:.:.:/:.`__:、:.:.:.:.:.:.:`:.、 !: : ヽ     i`ヽ  ヽ、  i
--:、.l:.:.:.ゝ‐':.:\:.:.:.:.:.:.:.:\ : : 丶   ヽ _`ー'´ ヽ '
:.:.:.:.:.:.:`:ー:.、:.:.:.:.l:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:\ : `、   ,‐'
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.、l:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\: :\__/
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.://_ /:.:.〉、



    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !       オーストリアだって
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }       そこまで悪い支配者でもねぇだろ?
    ヽ' ヽ.           l         /l /
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'         安全のためと思って我慢しときな
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、
      / {/        , ゝ-'-、       ',





885 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:11:28 ID:HhNDmJrQ0





.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ̄`´ ̄ \      ・・・お前達に何がわかるっていう
    | ,-)    (-、.|
    | l ____ l |
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|



      /\Y/ヽ
    / ( 0) (0)ヽ          そもそも、民族自決は
.  /::::⌒`  ´⌒\         お前達のお題目じゃないかっていう
  |::::::::::-) __ (-|
  l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |           チェコ人がチェコ人の国を作るのは
.  \::   lェェェェ| /           まさに民族自決だっていう!
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
   |  ,___゙___、rヾイソ⊃
   |            `l ̄
   |          |





886 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:11:56 ID:HhNDmJrQ0





          /: : :./: : : :/: : :/ : ハ: : :.|ヽ: : :i: : :ヽ i
         /: : :/: : : :/: ://:/  }: : ,'  ',: :|: : : Ⅵ
         ノi⌒ヽ : : //__\   /: , '  , '|:∧ : : : |
       /:.ハ  ,: :/ ィら汀 ヽ // /_   |: : : :|      そうです!
      / .:.:.:ヘ  ∨_ 〈弋_ソ      r=ミ、 }: : : :|      民族自決は平等で平和な
     ∠ イ:/ ,}ィ´⌒ヽ           ` ∧: : ∧     国際社会を作るためには欠かせません!
         {    _〉、      '      //∧∧:.' ,
          〉 `¨´   」   「  フ    , 'イ:/    \!
          〈  ー―‐'´}ヽ、 ⌒    /
       _/ ヘ       ノ  ` -‐ ァ7 ´
     / /  「ハ  ー '´}    |_
    j/ /   ヘ ヽ    イ |i  , ヽ_ ̄ヽ、
    | /     ヾ `<   /∧'´  -‐ミ|   \
    |         \二二// ヽ'´    |   ∧    アメリカ大統領
    ハ          /\   \   |   /ハ     ウィルソン
     ヽ\     /    \   \ / // |



.      /三三シ´ ヾ三三三三彡,ニヽ三三三三三i
    /ミ才´  `ー ‐=三三リi,-、 ',:三:三:三:三!
     ヾ′           ̄`´丶 l ',:三:三三三}      ( チッ・・・
     l  ノ ,         i   冫 /ヽ:三:三:三i        余計なこと吹き込みやがって・・・)
     冫/ /l        l   l__/   \:三:三{   ___
     、j /ア        !    ヽ    ` -、ミト≦三三ミー-.、
      ヽ `           、     l        ヽ´ ̄ヾ三三三ミ:、
      i           、   /     ...-.―‐ヽ.――ヾ三三ミ
        l                 /  .....::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ三ミ
.       l  -‐  ___ 、      /,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ ヾ
      ' -―┐/ , -‐' ′  /:::::::::::::::::::::::__:::::::::-:―――‐:::´`ー
           ̄\     /:::::::::::‐:::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              i  /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





887 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:12:34 ID:HhNDmJrQ0





    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }    だが、オーストリアを解体しようとすれば
    ヽ' ヽ.           l         /l /     敵の抵抗は熾烈になる
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、



.   /三三三三三三、‐´     `ヾ、ミ三三彡}
  /:三三/、ヽ三彡'´ -‐´    ',   `´ ̄j,′
  {三三/ ヽV/    ___       ',     i:l
.  !:三ヾ {:.)         、`_-、     i    j:l
  !三ミ〉 ヾ、         ヽO ミヽ.  l  ,__´ソ
   !〃' i !:i :.i        ̄_ ‐`‐' .'ー ':.'      当然、それだけ多くのフランス人の血が流れる
 __/′  ` i 丶        ´     i:.:.: :,'
/.i'     : :l  :!           l:.:.:./       理想のためだかなんだか知らないが
. ',      : :!           ,    l:.:, '        タダでそれを要求するってのは虫が良過ぎやしねぇか?
、  、    : :ヽ            ヽ. _ j, '
:.ヽ \   : : i\   , , -――-/
:.:.:.ヽ  ` 、: : :!: : \ ヽ   -‐‐‐/
:.:.:.:.:.`:..、  `‐ 、:_: : \.     /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:‐:......._` ‐'、ー‐‐ '
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.‐'-、





888 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:12:56 ID:HhNDmJrQ0





       /ニYニヽ    /`i
.      / (0)(0)ヽ  /  リ
.     /  ̄`´ ̄ ヽ|  /        我々を独立させてくれるのなら
     | ,-)    (-リ  ヒ
     | l ____//  ,`弋ヽ      チェコ人はフランスのために
   _ \ ` ⌒´.′.Y´  , `ヽ`.l     血を流すこともいとわないっていう!
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



    l::::/ィ ノ    __ノ'  `ー‐--- 、  ヽ:::l
    l::::::7  - ''  ̄ -、    ´ ,ィ‐┬ァ  ゛l/ヽ.
      !:::::,'   <I二!` ,  ', ー ̄    .lイ !
    ,ゝ、l        ´   i           l 〉 }
    ヽ' ヽ.           l         /l /     血を流すなんていったところで
     l 、lヽ       {.  ! ノ     ' l ,'      お前らは戦うための軍隊を持っていないだろうが
     ヽ、`ヘヽ、     `ー '    、  l′
        ヽ_ヽ   < --‐‐‐ '''' ´  ′/l       どうやって血を流すっていうんだ?
         l \     -‐'''    , ' .l
           !  `丶、        /  l
         r、!  \ ヽ、__ ....ノ/  l-、
       /フ `丶、 ___   _ ... - '  ヘ-、




890 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:13:26 ID:HhNDmJrQ0





       ./ \Yノヽ
      / (0)(―)ヽ キリッ
     /  ⌒`´⌒ \       もちろん当てはあるっていう
     | , -)    (-、.|
     l   ヽ__ ノ l |
    /ヽ、-ー、__,--‐´\ ▼
   / >   ヽ▼●▼<\  │、.
  / ヽ、   \ i |。| |/  ヽ (ニ、`ヽ.
 .l   ヽ     l |。| | r-、y `ニ  ノ \
 l     |    |ー─ |  ̄ l   `~ヽ_ノ____




.   /三三三三三三、‐´     `ヾ、ミ三三彡}
  /:三三/、ヽ三彡'´ -‐´    ',   `´ ̄j,′
  {三三/ ヽV/    ___       ',     i:l
.  !:三ヾ {:.)         、`_-、     i    j:l
  !三ミ〉 ヾ、         ヽO ミヽ.  l  ,__´ソ
   !〃' i !:i :.i        ̄_ ‐`‐' .'ー ':.'      ・・・・・・?
 __/′  ` i 丶        ´     i:.:.: :,'
/.i'     : :l  :!           l:.:.:./
. ',      : :!           ,    l:.:, '
、  、    : :ヽ            ヽ. _ j, '
:.ヽ \   : : i\   , , -――-/
:.:.:.ヽ  ` 、: : :!: : \ ヽ   -‐‐‐/
:.:.:.:.:.`:..、  `‐ 、:_: : \.     /





891 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:14:02 ID:HhNDmJrQ0




┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

892 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:14:26 ID:HhNDmJrQ0





―― こうして白羽の矢が立ったのが、前述のチェコ軍団だった



   ○○○       チェコ軍団の皆さんはロシアに代わって
  ○(・ω・)○     フランスが預かることになりました
   ○○○
  .c(,_uuノ



      /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ     ホッ
   /::::⌒`´⌒:::: \
   | ,-)___(-、|   助かったっていうwwwww
   | l   |-┬-|  l |
    \   `ー'´   /





893 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:14:56 ID:HhNDmJrQ0





   ○○○
  ○(・ω・)○       その代わり、皆さんには
   ○○○        西部戦線で連合国のために戦ってもらいます
  .c(,_uuノ



    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |   ま、しかたないっていう
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、





894 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:15:25 ID:HhNDmJrQ0





   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \      ところで、西部戦線には
 | ,-)___(-、|     どうやって行けばいいんだっていうwwwww
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /



                 シベリアを抜けて、
   ○○○          ウラジオストクからアメリカ経由で移動します
  ○(・ω・)○
   ○○○          ボリシェヴィキ政府の了解も取ってありますから
  .c(,_uuノ          問題は起きないでしょう





895 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:15:54 ID:HhNDmJrQ0




                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'           .\①        厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __        ̄ ̄ \        ./ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r- 、 ッ、_ムア 〈〈 °  __ /     ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐  Ll       ./     ②ノ _zノ        \②        .V        /      \③
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;       ̄ ̄ \         .\    ,-=-j'     ̄ ̄ \
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′        __ / .ヽ        \ |_rァ ::...   __ /
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       ' . /               `''‐、¨|_ ̄__''';;   /
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f


      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ
   / ⌒`´⌒ \      ほとんど地球一周だっていう・・・
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /



   ○○○
  ○(・ω・)○        ロシア軍団のルートよりましですけどね
   ○○○
  .c(,_uuノ





899 :名無しのやる夫だお:2013/01/17(木) 22:17:41 ID:ekhLDLac0



なんだこの地球一周ww


896 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:16:26 ID:HhNDmJrQ0





―― こうして1918年3月26日、チェコ軍団はシベリア鉄道に乗り込み、移動を開始した



\\   で ー っ て い う ー う ー ♪ で ー っ て い う ー う ー ♪  //
  \\     で ー っ て い う ー う ー 、 で っ て ー い う      //
   \\        で で で っ て ー い ー う ー ♪          //
       ,、 ,、     ,、 ,、     ,、 ,、     ,、 ,、       ,、 ,、      ,、 ,、
    , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))>   , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>
   ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i   ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i
     ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ     ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ
     (    )   (    ).   (    ).    (   ).     (    )   (    )
    ,、 ,、      ,、 ,、     ,、 ,、     ,、 ,、      ,、 ,、     ,、 ,、       ,、 ,、
 , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))> , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>  , - (゚(゚ ))>   , - (゚(゚ ))>
( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i ( '_,r'⌒゙i  ( '_,r'⌒゙i
  ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ   ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ    ∠_ ,,ノ
   (   )     (   )     (   )    (   )    (   )     (   )    (   )




   /: /: : :/:{: : : : / : : / : : /:/ : : : / : : : ∧ヽ,,x彡'
  /:/: : :/i: : :i : : !: : :斗-/!:{ : : : /i: : : : : :ハ〃、
 ,:'/i : //{: ヘl: : :i: : ://  i/i: : : / ト、:/ : } : }: :ト\
/  i 〈/: i{ i : : iィ竓守` { i: :/__j: ∧ :/: ノi: :i
    i: : /:弋 i:l: : }i込;タ    }/,芳ハ : :/i :/l::|: }     ・・・・・・
    }ノ {: リ`ii: : j!  ̄      〈タ ノイ: :i/: L| j!
        ∨ λ: リ、   、 _ '   / : {: ト、 : : リ
        ,,_Y ノ}ヽ、 _.......-‐<:i: :∧{ ヽ /
       /{{''"´ ノ   { `ーrァ、_ j/    ソ
      j! {弋゙辷ヽ    __r‐f/.: .: ヽ
      λ }.: {トミト-にフ斗'".: .∧.: {





897 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:16:56 ID:HhNDmJrQ0





―― しかし、ボリシェヴィキの非協力により移動は遅々として進まず
    チェコ軍団の将兵には徐々に不信感が蓄積されていった



         ┌──────────
         │ ・・・怪しいっていう
         └∨─────────
                ,、 ,、         ヒソヒソ・・・
          ,、 ,、   , (゚)(゚) 、    ,、 ,、
        <(( ゚)゚) 、  |‐).`´.(‐|  , ( ゚(゚))>    .┌──────────────
       くY⌒ )`´(}  、|lT7| ノ  {^)`´(⌒Y>  < あいつらは俺達を
    ,、,、  人  マTl/   `  ̄ ´   、lTフ ノ, ,、 ,、| 帰さない気かもしれないっていう
  <(( ゚)゚) - ,  ` ̄ ´            ` ̄, - (゚(゚ ))└─────────────
  くY⌒ヽ_' )                ( '_,r'⌒Y>
  「人, __\   ,、 ,、       ,、 ,、     ∠_ ,,ノ、7
         _/ l! ヽ_    _/ l! ヽ_
        {) 〈〉  (}    {) 〈〉  (}
         、 〈〉  ノ     、 〈〉  ノ   ヒソヒソ・・・・
         `  ̄ ´      `  ̄ ´
      ┌─∧──────────────────
      │ ボリシェヴィキなんて
      | 元はといえば無法者の集まりだっていう・・・
      └───────────────────





898 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:17:26 ID:HhNDmJrQ0





―― そんな中、チェリャビンスクにて移動中のチェコ軍団兵士が乱闘騒ぎを起こし
    ボリシェヴィキ当局に逮捕されるという事件が発生した



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                             ┌──────────
                                             │コラ!お前達何してるクマ!
                                             └∨─────────
                   ,、,、 、                       O  O
                <(( ゚)゚)    当たらんっていうwwww   \(¢(ェ)¢)丿
                 Y⌒ )`´( }                       |   |
               ⊂ゝヽ  マTl/              ,、 ,、        ∪`∪
                 ヽ ` ̄ ´つ               , - (゚(゚ ))>   食らえっていうwwwww
               \0  \         ( '_,r'⌒Y>
                 ̄ ̄ヽ_)    ⊂≡⊂=∠_ ,,ノ、7
                 ヽ \`      ⊂=⊂≡   ⊂)
                         ⊂=⊂≡ /    \
                               ∪  ̄\_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━―――――



          |   / \, ∨   ,|| .|| .|| .|| .|| .||
  ,, ,,, ,,,,   |    ̄ ̄~~  ,    || .|| .|| .|| .|| .||
    ,,, ,,, ,,, |  _____ ,, || .|| .|| .|| .|| .||
          | ,┃∥∥∥∥┃ ,|| .|| .|| .|| .|| .||    ┌────────
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃∥∥∥∥┃, || .|| .ii‐ii‐ii‐ii    │少し頭冷やすクマ
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  || .|| .ll .|| .|| .||    └∨───────
          | ,,   ,、 ,、,,     || .|| .|| .|| .||=||D     O  O
 ,   ,,,,  ,, |___., (x)(x) 、__||_,||_,||_,||_,||_,||________(¢(ェ)¢)丿
        /,,   |‐).`´.(‐| , ,,   \|| .ll .|| .|| .||     (|   |)
      / , ,,, , ,、 `⌒´.ノ    ,  \!!、|| .|| .||      ∪`∪
    / ,     l `  ̄ ´ |      \!!、|| .||
  /    ,, (⌒)Jし(⌒ノ  ,,  ,,   \!!、||
/,,_____ ̄    ̄________,,\!!





900 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:17:55 ID:HhNDmJrQ0




               ┌─────────────
               │みんな!大変だっていう!
               |俺のダチがボリシェヴィキに
               │連れ去られたって言う!
               └∨───────────
               ,、 ,、
              c-  , (x)(x) 、
         c'    |⌒)`´(^}
                  、 マTl /つ
                  /  二つ
              /   (  )
                (__/  .`´



           \ な、なんだってー! /
                    ,、 ,、
             ,、 ,、   , (゚)(゚) 、    ,、 ,、
             <(( ゚)゚) 、  |‐).`´.(‐|  , ( ゚(゚))>
           くY⌒ )`´(}  、|lT7| ノ  {^)`´(⌒Y>
       ,、,、  人  マTl/   `  ̄ ´   、lTフ ノ, ,、 ,、
     <(( ゚)゚) - ,  ` ̄ ´            ` ̄, - (゚(゚ ))
      くY⌒ヽ_' )                ( '_,r'⌒Y>
     「人, __\                   ∠_ ,,ノ、7





901 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:18:26 ID:HhNDmJrQ0





      /\Y/ヽ
    / ( 0) (0)ヽ
.  /::::⌒`  ´⌒\        ついにボリシェヴィキが本性を出したっていう!
  |::::::::::-) __ (-|
  l:::::::  ヽ|!!il|i|!l|. l |        総員武器を取れ!
.  \::   lェェェェ| /        これより、同胞の奪還に向かうっていう!
.   /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
   |  ,___゙___、rヾイソ⊃
   |            `l ̄
   |          |


    \ 了 解 ! チ ェ コ 軍 団 万 歳 っ て い う w w w w /

       /=v=ヽ                 /=v=ヽ             /=v=ヽ
   (ヽ  / ( ゚)( ゚)ヽ   /)      (ヽ  / ( ゚)( ゚)ヽ   /)       (ヽ  / ( ゚)( ゚)ヽ   /)
  ((()_| )^`´^( |_()))     ((()_| )^`´^( |_()))    ((()_| )^`´^( |_()))
  ( _   トェイ   _)     ( _   トェイ   _)     ( _   トェイ   _)
     |   `-'  |           |   `-'  |          |   `-'  |





902 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:18:56 ID:HhNDmJrQ0




―― チェリャビンスクににいたチェコ兵は武力で同胞を奪還
    さらに、現地の赤衛隊を武装解除し、武器庫を押収した


          /i
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |
           ||: |     ./\Yノヽ
           ||: |     / (0)(0)uヽ キリッ   チェコ軍団の力、
           ||: |   /U ⌒`´⌒ \     思い知ったかっていう!
           ||: |   | , -)    (-、.|
           ||: |   l   ヽ__ ノ  l |    (やべ・・・やりすぎたかもっていう・・・)
           〔[|]〕 .  \       u /
          /ソヘ    /           ヽ
          (彡ソヘ / {  ___ノ    /i
          /⌒ヾ ̄ ̄" ̄      /}
          ヾ___ソ,,,、、---‐ーー'''''"´ /                O  O  O  O  O  O
                ノ         i               (¢(ェ)¢)(¢(ェ)¢)(¢(ェ)¢)
             /          \              (三三三).(三三三)(三三三)
            /    /´`\     \              ∪`∪   ∪`∪  ∪`∪
            !    く´      \      ヘ
            \    \       ヽ    ヘ
            (´______ノ        ヽ   ヘ
             ` ̄  ̄           ∨______`)
                            ̄ ̄ ̄´





903 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:19:26 ID:HhNDmJrQ0





―― しかし、大事には至らず、すぐに両者の間に和平が結ばれた



.       __  //: . : . : . : . : . : . : . : . : . : \: . }i: : :\
       }l>/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : :.\}i: . : . :\__
     /}レ': : . : . : . : . : . : . : . : . : .\: . ヽ: . : . :.ヽ: . : . : . ヽ`
     /: :/: . : . : . : . :l: :八: . : . : : \: : : : : '. : . : . :l: . : . : l: : l
.    /: :/: . : . : . : . :/l: :| \: :\: : : \: : . :l: . : :...:|: . : . : l: . l
   /: ://: : . : . :.|: / .j: :|   \: ヽ\:ヽ\: :|: . : |: :|: : |: . :l: : |
   //://|: : :l: : . i斗'^        ,ィf弌ぅ 、ヽ|: . : l: :|: : |: . :|\|      現地の対応が悪かったせいで
 //:ノ /|: :/}: : : |: l ,ィf゚う       ト::)゚ィリヽ|: . : |:/: : :|: . :|        誤解させちゃったみたいだね
   }: : /|:|:/: |: : ∧:i/ん:::ハ      弋c少' |: . : |}: : :.|: . :|
   |: / .|:|': : |: :/: :i 弋cソ        、、、、、. |: . :八: . :八: .|        ごめんね
   |/  l: : : :|V: : ハ  、、、、  ′         l: ./:∧: ./  ヽ
     八: :.∧: |: :人   r 、_  っ     ィ .ノ:/:/ }:./
      ∨ V}: : |: /i>}/ ,へ、   イ j:V/:/ /
            八: :|/__ !  / ハ _.斗‐{
            ∧!  _|    ' /´     》──--、
          _/    |:::_}   .|ー─--<       |
        /___  i }∧   ノ:::::::::::::::::::/ /     |



.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ̄`´ ̄ \         まぁ、こっちの反応も過剰だったっていう
    | ,-)    (-、.|         さっさと移動させてくれれば
    | l ____ l |         もう文句は言わないっていう
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|




904 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:19:58 ID:HhNDmJrQ0





    /: :/. : :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :',/: : : :\
  ,イ: : :/:,: : :/: : : : : : : :l: : : : l: : : ,: : : : : :':,: : :l: : : : : 、:\
,/イ: : /,イ: : : : : : : :l: : :.ハ: : : |、: : :',: : : : :l: l: : :l: : : : : :ヽ`\
  /: : : : :.|: : : l: : : :/!-:/  、: : :! 、:-ト、: : : l: : : :,: : : : : : ::.
 ,: ,l: : : : :!:/: :l: : :./ |:/   ヽ:.!  \! \: :l: : l/: : :l: : :ト,: :l
 l:/|: : : : l/l: : l: :/  ! _   `  _  \!: l'、: :.:l: : :l 、:!   うん、そうするね
 l' .|: :,: : :l: :、: l:/  ´ ̄ `    ´ ̄`ヽ  l: ,',ソ: : |、: :l  リ
.  |:/l: :ハ: : lレ,: ,  ' ' ' '   ,   ' ' ' '   ,: ,-':ハ: :l : |     だけど、もう乱闘なんかしないでね
  /' リ  ,: | リ,:、              /:/l:/ l:/ リ
      ∨  ',:l`   _  `  ´   _,./:イ /  /
           リ   ,__}  ー ― < /
          ___,.|  ̄} l ̄ ̄_|、__
        ,/ ̄ l::| , -///{/}////ヽ、/  ̄`ヽ
         /    //////l||、///////>、    、



           /ニYニヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))           わかってるっていうwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \          じゃ、後はよろしく頼むっていうwwwww
    ( __  l ヽ__ノ   , __ )
        \  .|r-_,,..、;  /
            |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄ >
            |  | |`|   |         ̄> /
            |  .`ー'     |        / /
                        /  <___/|
                        |_____/





905 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:20:25 ID:HhNDmJrQ0





________
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||         バタン
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     , '⌒ヽ
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    ー   l
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     ヽ、_ ノ
|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    /: :/. : :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :',/: : : :\
  ,イ: : :/:,: : :/: : : : : : : :l: : : : l: : : ,: : : : : :':,: : :l: : : : : 、:\
,/イ: : /,イ: : : : : : : :l: : :.ハ: : : |、: : :',: : : : :l: l: : :l: : : : : :ヽ`\
  /: : : : :.|: : : l: : : :/!-:/  、: : :! 、:-ト、: : : l: : : :,: : : : : : ::.
 ,: ,l: : : : :!:/: :l: : :./ |:/   ヽ:.!  \! \: :l: : l/: : :l: : :ト,: :l
 l:/|: : : : l/l: : l: :/  ! _   `  _  \!: l'、: :.:l: : :l 、:!
 l' .|: :,: : :l: :、: l:/  ´ ̄ `    ´ ̄`ヽ  l: ,',ソ: : |、: :l  リ   ・・・・・・
.  |:/l: :ハ: : lレ,: ,  ' ' ' '   ,   ' ' ' '   ,: ,-':ハ: :l : |
  /' リ  ,: | リ,:、              /:/l:/ l:/ リ
      ∨  ',:l`   _  `  ´   _,./:イ /  /
           リ   ,__}  ー ― < /
          ___,.|  ̄} l ̄ ̄_|、__
        ,/ ̄ l::| , -///{/}////ヽ、/  ̄`ヽ
         /    //////l||、///////>、    、





906 :名無しのやる夫だお:2013/01/17(木) 22:20:51 ID:Mundm8YI0



ほんとに大事に至らずによかったなwww


907 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:20:57 ID:HhNDmJrQ0





―― はずだったのだが・・・



     _,.-l::トミ:\// 斗.-―-..._
  -=二__: :}:}: : ヾ}''": : : : : : : : : : : `ヽ、    __
    /: :ノノ:/: : : : : : : :/: : : : : : : : :ミ=- 〃~》
   ,:': : : :{l{/:{: ゞ: : : : : / : : : : : : : : / : ∧≦≠ミx、
   /: /: : :/:{: : : : / : : / : : /:/ : : : / : : : ∧ヽ,,x彡'
  /:/: : :/i: : :i : : !: : :斗-/!:{ : : : /i: : : : : :ハ〃、
 ,:'/i : //{: ヘl: : :i: : ://  i/i: : : / ト、:/ : } : }: :ト\
/  i 〈/: i{ i : : iィ竓守` { i: :/__j: ∧ :/: ノi: :i         ・・・ねぇ、トロちゃん
    i: : /:弋 i:l: : }i込;タ    }/,芳ハ : :/i :/l::|: }         どう思う?
    }ノ {: リ`ii: : j!  ̄      〈タ ノイ: :i/: L| j!
        ∨ λ: リ、   、 _ '   / : {: ト、 : : リ
        ,,_Y ノ}ヽ、 _.......-‐<:i: :∧{ ヽ /
       /{{''"´ ノ   { `ーrァ、_ j/    ソ
      j! {弋゙辷ヽ    __r‐f/.: .: ヽ
      λ }.: {トミト-にフ斗'".: .∧.: {
     ノ.: `j.: .: }i ii 不、ii  i{.: .: ゙、.: .:\




        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V              どうもこうも
.       i{ ─      ─ }i              答えは一つに決まってるじゃないか
       八    、_,_,     八 =3
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__





908 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:21:28 ID:HhNDmJrQ0





―― 事件から12日後の1918年5月26日 ボリシェヴィキは突如チェコ軍団を反乱軍と宣言し、攻撃開始を指示した


          x,          x,
           } 、\___// }     /
           厶- }      {‐ く    〈{_____
        / /         \ \   \     \
        _/   i{ (C)    (C) }i  '.  _  7^     丶      彼らはもはや反乱軍だ
      〃7   八   、_,_,   八   V^)) /         '
  _/{{   /  ` ァ    r '   {{、  〃'く__      }      即時武装解除を命じて
 (__.:.:゚。:.ヾ=彡     .′     '.    ゞ=彡.:.:.:.。゚-く       ′     武装兵は即時射殺すべきだよ
  ーt__゚/      /{      ト,     \゚_r'′    /
            .' } ト ┐ l f⌒丶,_/⌒'      /
             {  } l   | { }               /
             丶 し'  し' 厂 ̄  ー----=彡
         / ̄「 ̄ ̄ ̄j ̄}\
         |ヽ : :|: : : : :/ ̄〉: :i|
         |: : \〉_/: : / : :i|
          |: : : 厂: ̄l/\: : : :i|





909 :名無しのやる夫だお:2013/01/17(木) 22:21:59 ID:Mundm8YI0



あ、済むわけないですね…


912 :名無しのやる夫だお:2013/01/17(木) 22:22:42 ID:8bItCItU0



ルートを見た時点である程度予想はできていたけどw


910 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:21:59 ID:HhNDmJrQ0





―― 同日、ウラジオストク


           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______               |
                 iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|              ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|                 〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll       | ロ |
ll  ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´      .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、 _。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,_.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.],.,.,
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +





911 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:22:28 ID:HhNDmJrQ0





        /―Yーヽ
       /:::::(○)(○)ヽ
      /::::::::::⌒`´⌒::::\         大変だっていう!
    /:::::::::,-)___(-、|        ボリシェヴィキどもが
     |:::::::::::::l  |-┬-|  l |        俺達を討伐するとか言い出したっていう!
     \::::::::   `ー'´   /
    ノ:::::::         \
  /:::::::::::::::::
 |:::::::  l



    , - -―-- 、
  /        \
  (  ,-‐'  ̄ ̄`ー、 .)
  ヽl0l=ニ二ニ=l0レ'
  /  ○   ○ |      な、なんだってー!
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )      チェコ軍団参謀長
 ∪    (  \       ディテリフス
       \_)





913 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:22:50 ID:HhNDmJrQ0





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        解説のちゅるやさんにょろ!
             / /" `ヽ ヽ  \       チェコ軍団の名目上の司令官は
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     チェコ臨時政府の首班になったマサリクだったにょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|       だけど彼は軍事的にはまったくの素人で
         レ!小l●    ● 从 |、i|       おまけにこの時はフランスにいたにょろ
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     だからこのティテリフスというロシア人の参謀長が
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     実質的な指揮官だったにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     チェコ軍団には彼以外にも
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     大勢のロシア軍将校がいたにょろ





914 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:23:31 ID:HhNDmJrQ0




                                       /`ソ
                                      /  {_
                 o 。                  >    〈          ①ペンザ            : 8000人
                   ゚゚    o       _o    ,nノ         `、.       ②チェリャビンスク.     : 8000人
         - 、    , -‐=      0D      Uo, -‐´.       ヘ 「        ③ノヴォ・ニコラエフスク : 4000人
       /  i   , //        , -‐´`´)  _,-、ノ        ヘ,! い.、         ④ウラジオストク       : 14000人
     _i  /ゝ丿   `   ノ`m,-´    ´´ ̄  ´         ヽ ヽ └
゚  /´    `ー ´`ー--´ヽノ ノノ                     ノ  ヽ  ` 、
   )              ノ                    i´     `ー-´
  〈      ___                             |
  {    / ペンザ     _____               ∠_ソ\_
   〉  ①       / チェリャビンスク                    ヾヽヽ、
-‐´   __     ②        _______             ヽ\ソ
i     (   ヽ  , ー─ 、    / ノヴォニコラエフスク     .i⌒ヽ_, 、ノヽ i
ヽ、 ┌´    丶ソ     `ー、③               ノ         ノ j
  ヽノ               !_   , 、_ ソ丶__ ノ ̄        ④
                    `ー´                    \ ウラジオストク
                                                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∩_
   , - -―-- 、 〈〈〈 ヽ
  /        〈⊃  }
 (  ,-‐'  ̄ ̄`ー、 |   |      まだウラジオストクに到着していない
  ヽl0l=ニ二ニ=l0レ!   !     仲間が大勢いるクマ!
  /  ●   ● |  /
  |    ( _●_)  ミ/       ウラジオストクの軍団主力は
 彡、   |∪|  /        直ちに西進して仲間と合流し
/ __  ヽノ /          シベリア鉄道を確保するクマ!
(___)   /





       /=v=ヽ
   (ヽ  / ( ゚)( ゚)ヽ   /)
  ((()_| )^`´^( |_()))     了解っていうwwwwww
  ( _   トェイ   _)
     |   `-'  |





915 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:23:56 ID:HhNDmJrQ0





―― こうしてチェコ軍団はシベリア鉄道沿線を占領しつつ友軍と合流すべく西進を開始
    7月17日には、エカチェリンブルク付近まで進出した



                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        mmmmmmmmm
                      mmmmmmmmmmmm、
                     /ニYニヽ/ニYニヽ /ニYニ /ニYニヽ
                  /ニYニヽ0)(0) (0)(0)/ニYニヽ / /ニYニヽ
           /ニYニヽ  / (0)(0/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)ヽ
     /ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ´⌒ \
    / (0)(0)ヽ⌒`´/ (0)(0)ヽ⌒`´ / (0)(0)ヽ⌒`´⌒/ (0)(0)ヽ(-、.|
   / ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \ l |
  | ,-)    (-、.||,-)    (-.| | ,-)   (-、 | | ,-)    (-、.| ´
  | l  ヽ__ ノ l ||l  ヽ__ ノ l | l  ヽ__ ノ l | l ヽ__ ノ l |
   \  ` ⌒´   /\  ` ⌒´ / \  ` ⌒´ /  \  ` ⌒´  /



―― しかし彼らは、そこにある重要人物がいることを知らなかったのである・・・



.

916 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:24:26 ID:HhNDmJrQ0




―― 1918年 7月17日 シベリア西部、エカチェリンブルク


                                       /`ソ
                                      /  {_
                 o 。                  >    〈
                   ゚゚    o       _o    ,nノ         `、
         - 、    , -‐=      0D      Uo, -‐´.       ヘ 「
       /  i   , //        , -‐´`´)  _,-、ノ        ヘ,! い.、
     _i  /ゝ丿   `   ノ`m,-´    ´´ ̄  ´         ヽ ヽ └
゚  /´    `ー ´`ー--´ヽノ ノノ                     ノ  ヽ  ` 、
   )              ノ                    i´     `ー-´
  〈             ______                |
  {             / エカチェリンブルク                ∠_ソ\_
   〉                                         ヾヽヽ、
-‐´   __                                   ヽ\ソ
i     (   ヽ  , ー─ 、                     i⌒ヽ_, 、ノヽ i
ヽ、 ┌´    丶ソ     `ー、                 ノ         ノ j
  ヽノ               !_   , 、_ ソ丶__ ノ ̄        ヽ´
                    `ー´





917 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:25:01 ID:HhNDmJrQ0





―― 同、「イパチェフの館」



::;;;::;;ゞ:;:;;ヾ;:::ゞ;;::ゞ:;ゞ,',;:ゞヾゞ;ゞ
;ゞ::://;;;;;::::ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞゞ
::;;;;;;;:ゞヾ::ゞ;;:::ヾ;ヾ;::;;:;ゞ;;:ゞ:;ゞ
::;ゞヾ;;::;//;;;;;;:ゞヾ;ゞゞ
;;:i; l;;//:ゞ;ゞ;:ヾ;ゞゞ
;|;:..|:/::ゞ
ii;;:../       /\                    /\
i::./.      / ロ ロ \=======皿===========皿 / ロ ロ \
:/     /ⅢⅢⅢⅢ\        合        /       \
    / ========= \_________/          \
     | |目 目 目| | [田]   [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |目 目 目| | .(;;.).  [田]   [田] .|    [田田]    |
     | |        | |(;;:;;:;;:)ⅢⅢⅢⅢⅢⅢ|              |
  (;;:::;;:;;.) |目 目 目| |;:;;:;:;;::;) l''"^"''l l''"^"''l|.   [田] [田]  .|
:::;;;:;:::::):;;;::;;);;;:;;) 目(;;:;;;:) |(;;.;;;.;);| |;;;;;;;;;;;| |;;;;;;(;::;;:;;;(;;:;;:(;;::;;:;;:)田](;;;:;:;;;:::;;::
;;;:;::):;;;:;::;;:);;::;);;;;):;);;;::;:;;:;;);;:;;);;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;| |;;(;;::;;:;:(;:::;;:;;;:;(;;::(;;;:::;;(:;:;;;:;:;:::;;;;;





918 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:25:56 ID:HhNDmJrQ0





―― 革命によって帝位を降りた元ロシア皇帝ニコライ二世は、
    ボリシェヴィキの指示によりこの地に移され、監禁生活を送っていた



             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
       ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.         ここに来てからというもの
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、       外の情報がまったく入ってこない・・・
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |     元ロシア皇帝
      ( ノ               .| |     ニコライ二世




              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´  ......... . .   ,   ~  ̄" ー _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/    一体、外では何が起こっているのか・・・
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: :●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::_| ̄ ̄ |_::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" |       | )) ̄
                  ̄◎ ̄◎ ̄





919 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:26:27 ID:HhNDmJrQ0





  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
  | ┏───┓ ∥|        ,イ    │
  | │戦争と .| . ∥|       //      |:!
  | | 平和  | ∥|       //,. -/r‐- 、| !
  | ┗───┛ ∥|      /,/ ./ |  _」 ト、
  |            ∥|     /.\`/  |二...-┘ ヽ
  |            ∥|     .i   ,.>、;/ー- 、    l
  |            ∥|    ! ∠.._;'____\   |         まぁ、考えても仕方あるまい
  |______∥|∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.        本でも読んで過ごすとするか
  ) ≡≡≡≡≡≡)| |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
          .   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
             \ \|              |. ‐''´
               \|               |
                |              | |





             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |       こうしてのんびり過ごすのも良いものだな
        ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
     /'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、   ・・・革命も悪いことばかりではなかったというわけだ
.    .\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
        |              |. ‐''´
彡三三ミY彡三三ミ.\        |
\    \\    \\   / /|
 (つ    \\    ⊂二_ ノ  |
     ̄ ̄ ̄ -'´ ̄ ̄ ̄





920 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:26:56 ID:HhNDmJrQ0




             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |      ( しかし、この先は一体どうなってしまうのか・・・
        ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
     /'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、    やはりあの時、
.    .\ |    !.ノ        | `''-;ゝ   なりふり構わず従兄弟殿のところに――)
        |              |. ‐''´
彡三三ミY彡三三ミ.\        |
\    \\    \\   / /|
 (つ    \\    ⊂二_ ノ  |
     ̄ ̄ ̄ -'´ ̄ ̄ ̄



             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |      ( ―― いや、それはないな
        ,!イi´●`> <´ー`> `\.、ヽ.      いかなるときにも、守らねばならぬ一線というものはある
     /'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、
.    .\ |    !.ノ        | `''-;ゝ     しかし、子供達だけでも・・・ )
        |              |. ‐''´
彡三三ミY彡三三ミ.\        |
\    \\    \\   / /|
 (つ    \\    ⊂二_ ノ  |
     ̄ ̄ ̄ -'´ ̄ ̄ ̄





921 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:27:27 ID:HhNDmJrQ0





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       まだケレンスキーが政権を維持していた頃
             / /" `ヽ ヽ  \      ニコライ二世ををイギリスへ亡命させる計画があったにょろ
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    だけど、イギリスは国内事情によって
         〃 {_{       リ| l.│ i|    ニコライ二世の受け入れを拒否
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     ソヴィエトの反対もあって、計画は流れてしまったにょろ!
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |    そんな中、従兄弟であるドイツ皇帝ヴィルヘルム二世から
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |    ドイツへの亡命を打診されたにょろ
.          | /  /::|三/:://  ヽ |     でも、さすがに戦争中の敵国へ亡命する訳にはいかないと
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |     ニコライ二世はその申し出を辞退したにょろ

三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三
       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::         u. ヽ
    l:::::::::::::::         l                            ,イ    │
   ,-l:::::::::: u. ,,,w,,,,、 ,,mx,l    ・・・ うちにくる?              //      |:!
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l                           //,. -/r‐- 、| !
   l (´       ̄  ヽ ̄-l                          /,/ ./ |  _」 ト、
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l                         /.\`/  |二...-┘ ヽ
      ヽ    / `''ー' ヽ/                  .        i   ,.>、;/ー- 、    l
       l   /ゝェェェェェy /        ・・・いや、いくらなんでも     .! ∠.._;'____\   |
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /       それは流石にまずかろう・・・  ,!イi○ `> <○ `> `\.、ヽ.
.          \  `ー--´/                        ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、
         `ヽ、  /                    .     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
                                          .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
                                          | / _ノ           .|
                                         |/ /            .| |
                                         ( ノ               .| |
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三





922 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:27:56 ID:HhNDmJrQ0





             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
        ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.      ・・・・・・
     /'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、
.    .\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
        |              |. ‐''´
彡三三ミY彡三三ミ.\        |
\    \\    \\   / /|
 (つ    \\    ⊂二_ ノ  |
     ̄ ̄ ̄ -'´ ̄ ̄ ̄                γ´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                               | 父 上 !   >
                               ゝ_____,ノ





923 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:28:26 ID:HhNDmJrQ0





             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
        ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.      おぉ、どうした
     /'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、
.    .\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
        |              |. ‐''´
彡三三ミY彡三三ミ.\        |
\    \\    \\   / /|
 (つ    \\    ⊂二_ ノ  |
     ̄ ̄ ̄ -'´ ̄ ̄ ̄


               __
              ,,.-..''":::::::::::::::::゙''.‐.、
      __,,,_ /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::\
     /:::::::::/::::::/::/_/|::/ ヽ:|ヽ::|l::::i:::::::V'''..ー.、
   /:::::::::::/::/::/ト'レ⌒レ   ヽ⌒:|`ヽ|::::i:ヽ::::::::::::ヽ、
   /:::::::::::::::|::/|/レr''";;;ヽ   '"゙;;;゙`ヽ::|::::|:::i::::::::::::::::ヽ
  ./::::::::::::/レ. |. i"|;::::;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;| ゙i::|::ト'''ヽ、:::::::::::::i
  i:::::::::/  | y l i;;;;;;;;;;ノ   i;;;;;;;;;;ノ l レ`)|  ヽ、::::::::|
 └ '"     ヽ」.  `'''''"    `'''''"  .r ノ    ヽ、::ノ  そろそろ勉強を教えていただく時間です
          ヽ,      r─‐┐    /‐'
            ヽ、┌‐┴─┴‐┐_/
            |        |
            | ローマの |
            ○  歴史  ○
            |       |
            L_____」
             /,,L,|__|__L.i
              ト┤ト┤
              r'-|. |-'、





924 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:28:57 ID:HhNDmJrQ0





             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |        もうそんな時間か
       ,!イi´ ⌒ > < ⌒ > `\.、ヽ.
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、     さて、昨日はどこまで教えたか・・・
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |
      ( ノ               .| |



           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
        '′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:/\:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        /:.:.:/:.:.:.:|:.:.::.:.:.:/  \:.:.:.\:.:.:.\:.:.:.:.:.:|:.:.:.::|、         スピキオがアフリカに上陸した所ですよ!
     /.:.:.:/:.:.:./l:.:.:/:.:/     \:.:.:|\:.:.:|\:.:.:.|:.:.:.::l:.:ヽ       父上!
     ,!:.:.:./:.:.:./ |:.:/|:./      \l  \l  \l -‐、|:.:.:.:.\
     |:.:.:/:.:.:./ l/ レ       ,,x===x、   ´  ):.:.:.:.:.:ヽ
      |:.:/l:.:.:/  ,,x===      ´         | ) i:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     |/:.:|:.:/l ~               、、  lソ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     /:.:.:|/ ,| 、、      '            _ノ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     l:.:.:.:.:.`l      _ --―'''  ̄ |      l  `ヽ、:.:.:.:.:.:.
    ,!:.:.:.:.:.:.::l       |: /        |     /     `ー、:.:.
    |:.:.:.:.:.:.:.:ヽ      l/        |    /        `
     |:.:.:.:.:.:.:.:/ \   ヽ        丿   /|
     |:.:.:.:.:.::/    `ー-、 ` ‐- -‐ '′ /  |





925 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:29:25 ID:HhNDmJrQ0





             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |        そうであったな
       ,!イi´ ⌒ > < ⌒ > `\.、ヽ.
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、     では、早速はじめるとしようか
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |
      ( ノ               .| |





926 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:29:56 ID:HhNDmJrQ0




┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

928 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:30:26 ID:HhNDmJrQ0





                              ジリリリリーン、ジリリリッリーン >

            ∩___∩ ´-
            | ノ      ヽ `      (   )
           /  ¢   ¢ |     (  )
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/  ニコライ二世 警護隊長
  /__________/ | |      ユロフスキー
  | |-------------------|





            ∩___∩ 
            | ノ      ヽ、    
           /  ¢   ¢▲      はい、こちらユロフスキー
        __|    ( _●_)  ,ソ∽∽
        (_. 彡、   |∪|▲_ソ/ 、     ・・・同志レーニン!
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/    一体どうされましたクマ?
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|





929 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:30:58 ID:HhNDmJrQ0





            ∩___∩
            | ノ      ヽ、        ・・・え、皇帝一家はどうしているかって?
           /  ¢   ¢▲        大丈夫ですクマ・・・ちゃんと見張ってますクマ・・・
        __|    ( _●_)  ,ソ∽∽
        (_. 彡、   |∪|▲_ソ/ 、       はい・・・憎たらしいことに、元気そうですクマ
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄      えぇ・・・なるほど・・・なるほど・・・・・・
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|




            ∩___∩
            | ノ      ヽ、
           /  ○   ○▲        ・・・!
        __|    ( _●_)  ,ソ∽∽     チェコ軍団が、ここに近づいているクマ!?
        (_. 彡、   |∪|▲_ソ/ 、
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|





930 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:31:31 ID:HhNDmJrQ0





            ∩___∩
            | ノ      ヽ、
           /  ¢   ¢▲       ・・・
        __|    ( _●_)  ,ソ∽∽    はい、了解クマ
        (_. 彡、   |∪|▲_ソ/ 、
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/     ガチャ
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|




            ∩___∩
            | ノ      ヽ
           /  ¢   ¢ |
        __|    ( _●_)  ミ__    ・・・コリャえらいことになったクマ
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------|





931 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:31:56 ID:HhNDmJrQ0





   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ¢   ¢ |       おい!
  |    ( _●_)  ミ       皇帝一家を地下室に集めるクマ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \                      !?
       \_)               O  O
                       \(¢(ェ)¢)丿  何があったんですクマ!?
                         |   |
                         ∪`∪





932 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:32:26 ID:HhNDmJrQ0





   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ¢   ¢ |       チェコ軍団が近づいているらしいクマ
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\     皇帝一家がやつらの手に渡ったら
/ __  ヽノ /´>  )     大変なことになるクマ
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)               O  O
                       \(¢(ェ)¢)丿    了解クマ!
                         |   |
                         ∪`∪





933 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:32:56 ID:HhNDmJrQ0





┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

934 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:33:27 ID:HhNDmJrQ0




.   \      \ \     | ,,,--''''' ̄  | //_,,,,,,--┐ ..| /  _,,,...---
.       || ̄ /l‐|、-/l...\┌' ̄|    _,,,,-ゥ/i`ヽ、   .|ィ-ァ| | 「 ̄   .|
.       ||  ./,' | | |、| ̄''''ー-____,,--''''',,,-'''~/  \|.. .// | | |    |
.       || //==| |=|/ー-< ̄__,--''  ̄   /.     //.|  | | |    |
―--,,,___||_// ┌| |‐---,,,,__ ̄| | |    .     //  |  | | |    |
___ .||l /| | 'l |     | | |         /'''~____,,,,, |  | | |_,,,,--|--''''
====┐ .||/ .| | |l.      | | |     ,,,,,,,―'''''''''''´    |  | | |    |
    ||  ||/ .| | '! _,,,,,,,,,---''''''''''''´ ̄    ―――――|  | | |    |
    ||  || __,,,,-i''''´     _,,,,,,,,----''''''''''´ ̄ ̄ ̄ ̄\|  | | |    |
――||―||ξ  ,Lィ-'''''´ ̄.| | |               |'.―|‐.| |-,,,,,__ |_,,,,
    ||  ||  ̄"´.        | | |               |  | | |--'''' ̄|'''''--
    ||  ||  | |         | | |               |  | | |‐-,_____|
    ||  ロ(()==|       .| | |             \|  | | |    |`''--
    ||  ||  | |.      / .| | |               |\..| | |    |
    ||  ||  | |./  /   .| | |             \|  \ |,,,,....--- |----
    ||  ||  |/  /..   .| | |               |\..| \   ___|,,,,,,,,,





935 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:33:59 ID:HhNDmJrQ0




                      .______________
                   .   |:::::::::::::::::::::::::::::::: ||:::::::::::::::::::::::::::::::: |
                   .   |:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::||:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|
                   .   |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                   .   |:::::!┌─────────────
                   .   |:::::||おい!元皇帝共!
                   .   |:::::|│全員起きるクマ
                   .   |:::::|└∨────────────
                   .   |:::::|::____:::::|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                   .   |:./◯ ◯|| .|:::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|
                   .   |:||(¢(ェ)¢| .|:::::||:::::!:::::::::::::::::::::!:::::|
                   .   |:||oと |o || .|:::::||:::::|______|:::::|
                   .   |:|| |(_)J .||. |ガチャ:::::::::::::::::::::::::::::: |
                     ̄ ̄||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
       ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.       なんだ、こんな夜中に
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |
      ( ノ               .| |





936 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:34:25 ID:HhNDmJrQ0





        O  O       町で騒ぎが起きているクマ
     \(¢(ェ)¢)丿
        |   |       移動のためのトラックが到着するまで
        ∪`∪       安全のために地下室へ行くクマ!




             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ        騒ぎとな?
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |       暴動か何かか?
       ,!イi´●`> <´ー`> `\.、ヽ.      一体何が――
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |
      ( ノ               .| |





937 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:34:55 ID:HhNDmJrQ0





        O  O
     \(¢(ェ)¢)丿      うるさいクマ!
        |   |         さっさと服を着替えて下に行くクマ!
        ∪`∪




             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |     う、うむ・・・
       ,!イi´●`> <´ー`> `\.、ヽ.
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |
      ( ノ               .| |





938 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:35:26 ID:HhNDmJrQ0




            _,,_
        , ‐ ´      ` ヽ
       /        , -‐  、 ヽ
      ,/         {     \ヽ
   ,/~|          l     \ゝ
  /  |          \     l
  /   |           \     l       ち、父上・・・
 |    入          /\   |
|   / \        /   >"- 」
| ,/    ` ‐ 、     / , ,/
|´         コ'"`"''_l,,
          ノ  ̄ ̄   ~\
         /          〃 \



             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |        心配することはない
       ,!イi´ ⌒ > < ⌒ > `\.、ヽ.
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、      さ、やつらの機嫌を損ねんうちに
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ    安全な地下室に避難しようではないか
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |
      ( ノ               .| |





939 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:35:56 ID:HhNDmJrQ0




┌────────────────┐
└────────────────┘

    ┌─────────┐
    └─────────┘

        ┌────┐
        └────┘



.

941 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:36:26 ID:HhNDmJrQ0





―― イパチェフ館・地下室



               |   |                    |               |
               |   | ○                 |               |
               |   |                    |               |
      ,.         |   |                    |               |
    ,;:' ゙        |   |                    |               | :.;'
               |   |.                 |               |   :.
               |   |                    |               |
               |   |                    |               |
               |   |:                 |               |
               |   |                    |               |
              .::' |   |                    |               |
               |__|__________|________,;;'|
            /                                \
            /                  ,';.              \
         ,/                  ,
      /
      /
:   /
:';./





943 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:38:00 ID:HhNDmJrQ0




            _,,_
        , ‐ ´      ` ヽ
       /        , -‐  、 ヽ
      ,/         {     \ヽ
   ,/~|          l     \ゝ
  /  |          \     l
  /   |           \     l       父上・・・足が痛みます
 |    入          /\   |
|   / \        /   >"- 」
| ,/    ` ‐ 、     / , ,/
|´         コ'"`"''_l,,
          ノ  ̄ ̄   ~\
         /          〃 \



             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
       ,!イi´ ● > < ー > `\.、ヽ.       むむ、この部屋には椅子がないな・・・
     ./'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、
.     .\ |    !.ノ         | `''-;ゝ
      .|   ∩ノ ⊃        .|. ‐''´
       | / _ノ           .|
      |/ /            .| |
      ( ノ               .| |





944 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:38:33 ID:HhNDmJrQ0




             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |        おい、君
   ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.      ユロフスキーに、
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、     「椅子を持ってきてほしい」と伝えてくれんかね
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |
      |              | |
       |               | |




        O  O
       (¢(ェ)¢)  ・・・・・・
        (|   |)
        .∪`∪





945 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:38:56 ID:HhNDmJrQ0





   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ¢   ¢ |     全員そろったクマ?
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)


             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |     
   ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.        おぉ、ユロフスキーか
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、      すまないが、椅子を――
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |
      |              | |
       |               | |





946 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:39:31 ID:HhNDmJrQ0




               |   |;;;;;:;;;;;;:;;:;:;:;::::::::::::| |      |               |
               |   |;;;;:;:;:;;:;::::::::::::::::::::| |      |               |
               |   |;:;;;;:;::::::::::::::: .  | | (()  │               |
      ,.         |   |;;:;::::::::::::.      | |      |  ギギィ・・・     |
    ,;:' ゙        |   |;;::::::::.      | |      |               | :.;'
               |   |:::::.         | |      |               |   :.
               |   |::         | |      |               |
               |   |         | |      |               |
               |   |   ,:  ; "  | |      |               |
               |   |     '       | |      |               |
              .::' |   |         | |      |               |
               |__lニニニニニニニニニニ| |      |________,;;'|
            /           .   | |    /                \
            /                 | |  / ,';.                 \
         ,/                 |_|/  ,


         ザッ!   ザッ!     ザッ!   ザッ!
       ○  ○¶   .○  ○¶  ○  ○¶   ○  ○¶
     . (¢(ェ)¢|| . (¢(ェ)¢|| . (¢(ェ)¢||  . (¢(ェ)¢||
      .(    .「|  (    .「| . (    .「|   .(    .「|
       | | |ヘゞ  | | |ヘゞ | | |ヘゞ  | | |ヘゞ
       (__(__)    (__(__)   (__(__)    (__(__)





947 :名無しのやる夫だお:2013/01/17(木) 22:39:49 ID:I66m5GRQ0



オワタ


948 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:39:57 ID:HhNDmJrQ0




             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !     ノし
         /,/ ./ |  _」 ト、      て
       /.\`/  |二...-┘ ヽ     (
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |    
   ∩  ,!イi´◯`> <´◯`> `\.、ヽ.   
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、 
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |
      |              | |
       |               | |



   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ¢   ¢ |
  |    ( _●_)  ミ        これより、ウラル執行委員会からの
 彡、   |∪|  、`\       指令を読み上げるクマ
/ __  ヽノ /´>  )
(___).f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~|
 |    |           |
 |  /..|           |
 | /.  |           |
 ∪    |._________|
        \_)





949 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:40:27 ID:HhNDmJrQ0




   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ¢   ¢ |
  |    ( _●_)  ミ         『ニコライ・アレクサンドロヴィッチ
 彡、   |∪|  、`\         貴殿の親類がソヴィエトに対する攻撃を
/ __  ヽノ /´>  )         継続しているという事実を考慮し
(___).f^f^f^f^f^f^f^f^┐
 |    |~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~|      ウラル執行委員会は、貴殿の処刑を決定した』
 |    |           |
 |  /..|           |
 | /.  |           |
 ∪    |._________|
        \_)


             ,イ    │
          //      |:!
           //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
   ∩  ,!イi´◯`> <´◯`> `\.、ヽ.     な、なんと言ったのだ・・・?
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄  し |\ ヽ、
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |
      |              | |
       |               | |





950 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:41:01 ID:HhNDmJrQ0





    ∩___∩
    | #\   /ヽ⌒)
   /⌒) ¢   ¢ | .|
  / /   ( _●_)  ミ/     『ウラル執行委員会は、貴殿の処刑を決定した』だ!
 .(  ヽ  |vWv|  /
  \    .|vwv| /       銃殺隊!構え!
   /     ̄ ̄/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \                ○ ○
           \_)               (¢(ェ)¢)___,,
                          (つニ∩---' ̄ ̄
                          人 ヽノ
                   ○ ○   (__(__)
                  (¢(ェ)¢)___,,
                  (つニ∩---' ̄ ̄
                  人 ヽノ
            ○ ○   (__(__)
           (¢(ェ)¢)___,,
           (つニ∩---' ̄ ̄
           人 ヽノ
    ○ ○   (__(__)
   (¢(ェ)¢)___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ
  (__(__)





951 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:41:26 ID:HhNDmJrQ0





                    _,... -─- 、._
              -==‐'".::::ヘ/ヾ:ト、:r!、\_
            _,...ァ'" 丿/ ノにノ )-〉\   }
              ( :;ィ ℡  ィ灯 ノ〕)i./     子供達は撃たないで!
            '   )  r' し   L.ノ  !|( .八
               | .::|. !:  〈     |j.:::r┘            /レ7,.
      ,ィ      _ .ノ.:ノ   、 _⌒  ィ_ | |  ,,.... - i     _,.. -' ノ ィ_
       /{   ,r‐‐''      .ァ'' }--─i'' 7´ ヽ \     |''' "" ̄   _,... -'
     i .!  /.    _;: -‐7,ィ〈 _!レ'´ レ'´ //. \ ヽ   L.. --─ ' ´
     ゝ .ヽ'    , l   / /       {ヽ:::ノ/ -‐'
      \_;: - '´  !  /   / ........  ..::::V''"   .ヽ
  !r' ヽ_,. -'´   _,,... =|__{:::::::{:::::::::::::::::::::::::::/ .     /   バッ!
  ト、-、 _,.. ァ-='' /   〉::::::i::::::::::::::::::::::::/   .r'´
  ゝ〉_i´  l/´  /_;: -''´ } .:::}:::.....  .::::〈 . !   .`)
  ´       '´     〈 _(,,.... .... __ )/ `ー '´ 元皇后
                }ニ_ ,,... -=<     アレクサンドラ
               /  ; ;     !.


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――
  /  ¢   ¢ |
  |    ( _●_)  ミ      撃て!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――





952 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:41:58 ID:HhNDmJrQ0





―― 1918年7月17日 皇帝一家及び、その使用人全員が現地のチェーカー※によって殺害された



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。           ※チェーカー
           τ'::/ .;:                                    ボリシェヴィキの秘密警察
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"






953 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:42:24 ID:HhNDmJrQ0





―― ソ連の公式見解によれば、『この処刑は現地の独断で行われた』とされている




     _,.-l::トミ:\// 斗.-―-..._
  -=二__: :}:}: : ヾ}''": : : : : : : : : : : `ヽ、    __
    /: :ノノ:/: : : : : : : :/: : : : : : : : :ミ=- 〃~》
   ,:': : : :{l{/:{: ゞ: : : : : / : : : : : : : : / : ∧≦≠ミx、
   /: /: : :/:{: : : : / : : / : : /:/ : : : / : : : ∧ヽ,,x彡'
  /:/: : :/i: : :i : : !: : :斗-/!:{ : : : /i: : : : : :ハ〃、
 ,:'/i : //{: ヘl: : :i: : ://  i/i: : : / ト、:/ : } : }: :ト\
/  i 〈/: i{ i : : iィ竓守` { i: :/__j: ∧ :/: ノi: :i
    i: : /:弋 i:l: : }i込;タ    }/,芳ハ : :/i :/l::|: }
    }ノ {: リ`ii: : j!  ̄      〈タ ノイ: :i/: L| j!
        ∨ λ: リ、   、 _ '   / : {: ト、 : : リ
        ,,_Y ノ}ヽ、 _.......-‐<:i: :∧{ ヽ /
       /{{''"´ ノ   { `ーrァ、_ j/    ソ
      j! {弋゙辷ヽ    __r‐f/.: .: ヽ
      λ }.: {トミト-にフ斗'".: .∧.: {
     ノ.: `j.: .: }i ii 不、ii  i{.: .: ゙、.: .:\
    弋.: .:i.: .: {i /∧ }ll i) .: .: .}: .: .: 〉
      \{.: .: .:}i〈ノ ソ ii }}.: .: .:i/.:/
      〈人.: .: i! ii .X ii i{.: .: .:{-ヽ、



―― しかし、処刑に際してレーニンの指示が有ったか否かについては今なお議論が分かれている



.

954 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:43:08 ID:HhNDmJrQ0





―― そして、チェコ軍団がエカチェリンブルクを占拠したのは、処刑の一週間後のことだった



                      ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        mmmmmmmmm
                      mmmmmmmmmmmm、
                     /ニYニヽ/ニYニヽ /ニYニ /ニYニヽ
                  /ニYニヽ0)(0) (0)(0)/ニYニヽ / /ニYニヽ
           /ニYニヽ  / (0)(0/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)ヽ
     /ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ´⌒ \
    / (0)(0)ヽ⌒`´/ (0)(0)ヽ⌒`´ / (0)(0)ヽ⌒`´⌒/ (0)(0)ヽ(-、.|
   / ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \ l |
  | ,-)    (-、.||,-)    (-.| | ,-)   (-、 | | ,-)    (-、.| ´
  | l  ヽ__ ノ l ||l  ヽ__ ノ l | l  ヽ__ ノ l | l ヽ__ ノ l |
   \  ` ⌒´   /\  ` ⌒´ / \  ` ⌒´ /  \  ` ⌒´  /





956 : ◆WW.IweeeIE:2013/01/17(木) 22:44:21 ID:HhNDmJrQ0







   / ̄\
  |  ^o^ |  本日の投下は以上
   \_/  
   _| |_
  |     |











関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 50631 ]

途中の交通に手間取ってるうちにトラブルになり、ここまでの事態に至ったという
[ 2013/01/18 06:57 ] [ 編集 ]

[ 50642 ]

なにも子供まで殺すことは無いと思うんだが。
特に女の子は。

イギリスは何故、亡命を拒否したんだろう?
ヴィルヘルム2世の方がまだ人情があるよな。
[ 2013/01/18 11:19 ] [ 編集 ]

[ 50644 ]

あのルートでトラブルが起きないわけがない
[ 2013/01/18 11:31 ] [ 編集 ]

[ 50645 ]

ほんとに共産主義者って・・・
擁護できるところがまるでないな
[ 2013/01/18 11:50 ] [ 編集 ]

[ 50654 ]

>イギリスは何故、亡命を拒否したんだろう?

帝政ロシアの専制君主ということでイメージ悪いと思ったのかな?

ただ、ロシア外務省とイギリス外務省って昔から今日まで一貫して仲悪いというから、
外交官同士の確執が朱原因かも
[ 2013/01/18 13:26 ] [ 編集 ]

[ 50656 ]

>イギリスは何故、亡命を拒否したんだろう?

これからのロシア代表は、ボリシェヴィキだ! 
      ↓
 もし皇帝が英国に亡命すると、英国はロシアの正統な後継者を自認する人を手助けした事になる(その後、別の国に行くにしろ)
      ↓
「おう!英国はどっちの味方だ!英国と断交するぞ!」
 とボリシェヴィキが文句言う。
      ↓
 火中の栗を拾うことなし と英国は見捨てる。


>あのルートでトラブルが起きないわけがない
 着く頃には戦争終わってそうだよな
[ 2013/01/18 13:48 ] [ 編集 ]

[ 50664 ]

オーストリア軍でまともな練度・士気があるのってハンガリー人連隊くらいだしな……
[ 2013/01/18 14:28 ] [ 編集 ]

[ 50672 ]

山岳猟兵は同時代のドイツの同種部隊より精強だったそうな。>オーストリア
[ 2013/01/18 15:37 ] [ 編集 ]

[ 50679 ]

>イギリスは何故、亡命を拒否したんだろう?

退位直後に英国政府は皇帝の亡命を受け入れようとしたけど、ジョージ五世が反対
     ↓
英国も工業地帯でデモが起きたり、三千人の兵士が首相官邸にデモ行進したりと不穏で、「独裁体制の指導者」と見られていた皇帝を受け入れると、国民の不満が英王室に向かうという恐れ(受け入れを決めたのは政府
でも、大多数の国民は国王によって発議されたと憶測)

ボリシェヴィキの政権獲得後は上の※の人が書いている通り。
ボリシェヴィキ政権になってからは、さすがにジョージ五世も皇帝の生命が危ういと認識して、救出計画に噛んでたみたいだけど、以前とは逆に英国政府が冷やか。
[ 2013/01/18 16:50 ] [ 編集 ]

[ 50682 ]

チェコ軍団の進軍がなかった場合、皇帝一家はどうなってたんだろうか?
国外追放ですんだんだろうか?
[ 2013/01/18 17:34 ] [ 編集 ]

[ 50684 ]

遅かれ早かれ殺されただろう。
むしろ、皇族貴族をもっと殺すために、呼び寄せるエサとして利用されてから皆殺しにされたんじゃね?
[ 2013/01/18 18:04 ] [ 編集 ]

[ 50687 ]

※50682
別の機会に別の理由を見つけて殺したと思う
[ 2013/01/18 18:18 ] [ 編集 ]

[ 50691 ]

スロベニア人やクロアチア人だってオーストリアのために勇敢に闘ったよ
[ 2013/01/18 20:30 ] [ 編集 ]

[ 50694 ]

※50691

チェコ人と違って、ハプスブルク家に反乱起こしたことなかったような

オスマントルコに支配されていたセルビア人とは歴史も宗教も違う


[ 2013/01/18 20:56 ] [ 編集 ]

[ 50697 ]

このチェコ軍団の件、オーストリアともロシアとも因縁抱えたことになるな

ポーランドほどじゃないけど
[ 2013/01/18 21:46 ] [ 編集 ]

[ 50722 ]

遅かれ早かれ処刑されただろ・・・
白軍が皇帝一家を手に入れたら、どうなったか
そうなる前に殺っちまうはず
[ 2013/01/19 10:20 ] [ 編集 ]

[ 50725 ]

ロマノフ家の姫君たちはレ○プされてたって話もある。
監禁生活が本当に穏やかだったかは怪しいんじゃないか。
[ 2013/01/19 11:46 ] [ 編集 ]

[ 50746 ]

レ○プ説はオムスクの白系政権が1918年12月頃から
フランスを通じて世界へ流し始めた話で、
これも怪しいんだよな。
宣伝戦という面があるしね。
レ○プされた可能性が無いとは言えないけど。

オムスクの白系政権はこの話を流した頃、
皇帝一家殺害を現地で調査していた判事(殺害から20日程で調査開始)を解任して、客観的調査が潰えるようなことをしてるんだよな。
この判事は解任されて数週間後に姿を消し、
「ボリシェヴィキに処刑された」となってる。

投獄された従者(後に銃殺)が書き残した話だと、
警護兵たちは皇女たちにピアノを弾くよう強要してたってあるね。
曲目は革命歌ばかりだったそうだ。
[ 2013/01/19 20:09 ] [ 編集 ]

[ 50766 ]

この手の王族殺しは共産主義者だけじゃないからね、ちょっと前にアメリカがメキシコ皇帝をやってるからな
[ 2013/01/20 02:42 ] [ 編集 ]

[ 50775 ]

>警護兵たちは皇女たちにピアノを弾くよう強要してたってあるね。
>曲目は革命歌ばかりだったそうだ。

フランス革命のときのルイ16世の王子とか

[ 2013/01/20 08:10 ] [ 編集 ]

[ 50807 ]

>この手の王族殺しは共産主義者だけじゃないからね、ちょっと前にアメリカがメキシコ皇帝をやってるからな

厳密にいうと、マクシミリアンを処刑したのはアメリカではなく
アメリカに支援された共和主義者のフアレスだわな。
しかも、支援していたハズのアメリカでさえ処刑には反対だったわけで…
まぁ、ボリシェヴィキの問題点は裁判もやらず王族を処刑してしまったことかな。
あのフランス革命でさえ国王裁判は行ったのに…
[ 2013/01/20 14:53 ] [ 編集 ]

[ 50817 ]

ボルシェビキ自身が権力固めが不十分な時点だったこともあると思う
後にスターリンが大粛清のとき党幹部を人民裁判にかけたのをみても、裁判をする意思がなかったのということはない。

モスクワでなくエカテリンブルクに監禁したのだって、おひざ元の治安さえ掌握しきれていなかったからだろう。
[ 2013/01/20 16:30 ] [ 編集 ]

[ 50923 ]

※50654
※50656
※50679

イギリスの亡命拒否の解説、ありがとうございます。

皇帝一家の暗殺については「何も殺さなくても・・・。」
という思いがあります。

でもロシア内外の事情を勘案すると、やはり殺される運命だった
と思いました。

後世 何を言われててもドイツに亡命していれば
家族を守れたかもしれないが、誠実なニコライ2世は
皇帝の立場ではそれは出来なかったのだろう。

それにしてもボリシェヴィキは酷いな。
[ 2013/01/21 11:22 ] [ 編集 ]

[ 51222 ]

>投獄された従者(後に銃殺)が書き残した話だと、
>警護兵たちは皇女たちにピアノを弾くよう強要してたってあるね。
昔のヨーロッパは性的なことをズバリ書くのはいけないってんで
比喩表現効かせ過ぎてるって聞いたもんだから
これも何か意味深に見えくる
[ 2013/01/23 17:41 ] [ 編集 ]

[ 52034 ]

このクソ人面獣心共があああああ!!!
[ 2013/02/04 13:17 ] [ 編集 ]

[ 53087 ]

ハプスブルクによる中欧連邦国家設立の夢が・・・
[ 2013/03/01 21:38 ] [ 編集 ]

[ 53298 ]

※50642
>なにも子供まで殺すことは無いと思うんだが。

平清盛「せやな」
[ 2013/03/10 05:45 ] [ 編集 ]

[ 75616 ]

一緒に殺された使用人とばっちり
[ 2014/11/15 19:43 ] [ 編集 ]

[ 78239 ]

現代になってから皇帝一家は、正教会によって聖人にされたね
[ 2015/03/14 14:38 ] [ 編集 ]

[ 78263 ]

殺るか殺られるかの権力闘争なんだから
機会があればサクッと37564にするのが正解

子供であろうと、皇室・王室というブランドを背負っている以上
根絶やしにしないと、後の禍根になる
それが性格的にできない人間は権力闘争に参加しちゃダメ
[ 2015/03/18 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/5295-7bbf501c


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。