ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫達はローマ共和国を作るようです 第九十八話 ファビウスの大作戦


















やる夫達はローマ共和国を作るようです 第九十八話 ファビウスの大作戦





 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。



 紀元前209年春、イタリア中南部


`ー、 ローマ       `ー--、
  \ ◎               ゙~ ̄ ̄~`!
    \                 ,_,,.-‐'
      ~`ー‐-‐、   カプア   ゙‐-、_
          `、___◎ ◎ベネヴェントー-、_
             ◎ナポリ    ◎ヴェヌージア、
              ̄~`i   ●ポテンツァ    `゙''ー-、,_
                 {             /´~`●ターラント~゙◎ブリンディシ
                `゙''ー-、,_    /´    ~`ー-‐‐ゥ  \_
                         ``i   `'ー‐-、       `i  ./
                      {       l′      `ー'´
                          ゙'、      }_
                           (    ,,_●クロトーネ
                          __/´  r´~
                        /~    .|
                     __  ~フ  .ァ‐'′
ァ‐"^!__i"`ー、__ゥ-‐--‐‐' ̄^''´ィ′i゙″ .●ロクリ
                /" ◎レッジョ
                   ノ   `~ ̄
ー--、,_                }
    `'ー-、__      ◎シラクサ
         `ー-、_   /
             `~~`′

 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第98話 「ファビウスの大作戦」








363 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:39:58 ID:S5PriRUM





 カルタヘーナ攻略の知らせは、ローマを熱狂の渦へと巻き込んだが、
ハンニバルはそれをすぐに知ることはできなかった。


              .____
          ノ   ̄:::::::::::::::ヽ、 __
         /:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;ソ':;;;;;;ヽ
        '::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;--;;;;ヽ;;;;;;;;l
      /::::::::::::::::::::::::Y;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;i;;;;;;;;;|
      /:::::::i::::| 、:::、::::l;;;;;;;;;;;|::__ノ /;|;;;;;;;;;;|
      |:i::::::i::::| ンヾ_|::::;;;;;ト;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;|
      |/|:::::ト,|.` 了゚ ト:::::;;/ );;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;!
       ヽ::::::ト、  ゚-'|::::::i ノ;;;;;;;/ |;;;;;;;;;;;i
        1:::y    |::::/ く;;;/  l;;;;;;;;;;} 今年こそ、ターラントを奪還する!
        ヾ;::ト、 っ ト:/   i_    |;;;;;;;;;!
         |::|  ヽ-iレ_,r' ̄ i   |;;;;;;;;|
         |ノ  ,,〃 /     ヽ   |;;;;;;;|
           イ/ニ/, - _二二ニi  ノ;;;;;;;|
          /// / //~     Y/イ;;;;;;;|
         / イ |/ //       }  i;;;;;;:|
        / ||.y //  |      /  !;;;;;;{
        /  ||_//   i   / /  |;;;;/
       「 / ̄ \_/_ /   /i  /;;/
      イ i     ヽ=イ   / ! //
      |   ヽ      ヽ   / | |/
      },   \     | / /
      ヽ_/|/\    ノ  {

       *執政官ファビウス


 前年の兵役拒否に危機感を持っていたファビウスは、この年、
大規模な逆襲作戦を実行に移した。





364 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:40:44 ID:S5PriRUM





 まず第一軍は、カプアを陥落させた、執政官フラックス。
 敵地カラーブリアに突撃し、暴れまわる。


         rvi__ノ'´> 。くr-( )、_,、_ハ_r┐
        y'Y}ー o `r‐'iゝ o  、)v' o ノ≦、
         ,ケ/^!_人_/`ケ^ーイ廴_,イーヒ_ ,._ノ r' フ
       <フ_,、<;√|ハ/./ : :i:人ハ!vーvーY^Y|イ、
        !,.イ: : /: :| : /|: : :|: :| : |: : !: ≦、_r'V!:.i
        |:ハ: :/: : |:./´|:| : |: :!: :ハ: :|: :|: : ;ハ_ノト、!
       { |: !: : :|/  {:!_八从{ |_!L !ノ:ハ!、: {´
         |: |: | |             !リノj フr、ゞ
           ハ |: |:| x=ミ    x=ミ./:/_ノ、:ヾ、
           '^): :|:! 、、  、      、ムイノ!: :ト、{`
          `ヽ八    - 、    イ : | :ハY
        ,...-:‐:‐:‐\_ `ー '   イ:リ.: :ハ{
 _人_    / \:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ー ‐ ´  ト :ノ_           うんたん♪ うんたん♪
 `Y´    /   / \:.:.:.:.:/ー-、 ,.--/:.:.:.:.:.:\_   f゚}∩  *
      / nんn_ \:.{ー-、__/:.:.:.:.:.:.:/ 〈ヽ.ノ///〉
      /  | ! // 〉   iヽ:.:.:.:.:.:./.:.:.:.::/    }     っ
     ゝ、_/ __,ノ    \ゝ<----イ      /   ,イ´
     /  /   /        ><´ ̄ ̄´  /  /   /
.     i  /   /      / / 〉       /ー-/   /
.    |     /    / / /     /  /   /   *
    `ー七'     ∠_/ー‐′    /i      /
     //                  / |    /
   /⌒〈              /  `ー‐ '   *

*執政官フルヴィウス・フラックス(AA/初春飾利)





365 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:41:33 ID:S5PriRUM





 第二軍は、ファビウス自らが率い、ターラントを目指す。

 そして第三軍は、マルケルスが率い、ハンニバルとの戦いに望んだ。
 マルケルス軍は、前年と同じ兵士達だった。


                / / : : : : : : : : : : : : : : {: : : : : : : : : `ヽ
            : : :/ : : : : : : : /: : : : :丶:_∨: : : : : :\ : : \
           / : /: : : :.:/ : : /: : : : :∧: : :\`丶: : : : : :ヽ: : : \
          /: : /: : /:.:/ : : /: : : : :/  \: : :\ ヾ: : :.:ヽi: : : : : \ _
           /: : /: : : :.:/ : : /: : /: :/     \: : :ヽ ミ_: : :!: : : : : : : : : : : : :`丶
            : : /: : :/∨: : :/: : : !: /      ヽ: :}\ ミ: :|: : : : : : : : : : : : : : : : \
         |/ |: : /: : |: : /|: :/|/       / ∨   ミ:j: : : : : : : : : : : \: :\ ̄
            .|: :'|: : |: 7 :|/`丶、    ,/ィ'爪抔ト、 }/⌒; : : : : \ : : : : : \_ \
         .  |/│: /|ハ ィ'爪芥ト      弋):リ_'′  / : : : : : : :\ : : : : : ヽ⌒
           /l/! / :|:∧ヾ弋):リ_       ¨¨´   _人 : \: : : : : :\ : : : : : '
         /: : :l/|: 八  |   ¨´           /´: : : 丶 : \: : : : : :\ : : : :!
           /: :/ : : |/ : \|ハ        ′       : : : : : : : : : : : :\ : : : : :∨\|
        ///: : / .    || ̄`ヽ、  ー  '     イ : : : : : : :ノ: : : :i : :\: :│
          |: :/   .  ||    \      /ト、 : : : : : : : : : : 八: :\\|
          |〃  /  . |||      \‐-  '´ │∨: : : :/l/|/}/  \∧
           !  ,′   .|||  キラッ!  }\_  /  \/ / /:/
          /| /    ∥∥    / │   ><     ト、__
        ──==ニニ三三   三三ニニ==── | \  │   l∧⌒\
      /    / ヽ .  ∥∥_人   \人  L. \_ノ   l ∧ /∧
     /     〈  :ハ.    ||| {  /\    )  │  | | `ヽ|│∨  ヽ、
    {      ヽ  `{    ||| :} / /`ーr‐ヘ \  L  | |   \ │   `⌒\
            \     ||  ∨ /|  │   \\. } | |      ∨        >──――-
      \、       ヽ    ||   } / !  /    \\}| |     ∨                \
        \ー――――ヘ |弋__ノ/ /  /         \i| |        ∨                   \
         \       . |\  } / /          ∨     r‐┐',        / ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄}
           丶、      ー' /  /               〔[::]〕|        /         \

                  *前執政官マルケルス(AA/御坂美琴)





366 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:42:17 ID:S5PriRUM





 これはおよそローマがやったことなかったであろう、大規模な大侵攻作戦であった。


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡  来たか・・・!!
 .   |     ` ⌒}   彡 どうする・・・・・・!?
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)

       *ハンニバル


 ハンニバルは、カラーブリアを出て北部のローマ軍を妨害しようとしたが、
すぐにマルケルス軍に捕捉された。





367 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:42:52 ID:S5PriRUM





 こうして、前年同様の追いかけっこが再開された。


            ___                     / ̄ ̄\
           UUUJ \  rっ、_            /  ー三三\
           {  (∩   ) ,| UUノ            |   ( ○) ( ○)
          /  ‐--'`ヽ,/ (つ ノ             |     (__人__)
.       _,=ィ /: : : : : : : ヽ  | .|             | u    ` ⌒´ノ
          -≠| |//:/|ノ`}.:| / ノ             |        }
          人 ∨ ___{ノ| イ            r⌒ヽrヽ,    }
        ≠ィ'__人〈∨∨∨{ \}            /  i/ | __  ノヽ
         ヽ   j`丁丁l´  ノ           ./  /  /      )
             \/  .レ' .|,―'            ./ /  /     //
           {       }             /   ./     / ̄、⌒)
        __/ \    /             .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
      _|:::::\    イ                 r    /     |
      /__|::::::::::〉--‐...'、                /          ノ
.     | |  \::/:::::|::::|:::::ヽ          /  ̄ ヽ/      /    /
     {""} .     ヽ_:|::::|::ィ' ヘ         / ノ| /    //   /
    |_|       ̄ ∨∧         ̄  | .   /./  /
    /::::ノ           ,.、〉 }           ヽ__/ / /
   ‘ー ′      ,-/ (/               ノ.^/
               | {  /                 |_/
               | 丁
             ヽ_′





368 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:43:29 ID:S5PriRUM





 二人の間では激しい闘いが繰り広げられ続けた。


   / ̄ ̄\
 /   \ 八
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)
  |    ` ⌒´ノ
.  |        }   ぼこぼこにしてやるだろ
.  ヽ       }       常識的に考えて…
   ヽ    ノ=つ≡つ
    (っ ≡つ=つ
    /   ) ババババ
    ( / ̄∪


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /´ / : :`i、__ : : : \
         ∧〉:/:/: : /: |= ミ丶、::ヽ
         /: : :/l/ }:l:/l,: }   ヽミi : :| ビリビリー
         {/ /ゝ、ノイ ノl/ ノ   トl!: : :|
         |l:/|/●    ●  ト、: :|
          |/!:ll⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ: : |
 ○√ヽr‐‐-、__|ヘ  丶_ノ   ..イ:i : : :{
      { (` /:ノ从ヽ,、  __, イト:}从{: ト、
       "ヽ /  //ヾゝ八__/:.:.// >、
          ヽ、.{ {:.:.:.|.|oi//:.:.:.:.{.{ヒ;_、_}


戦闘の結果は、3対2。ハンニバルのほうが優勢だった。





369 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:44:09 ID:S5PriRUM





 だがそれでも、マルケルスは逃げなかった。
 ひたすらハンニバルに追いすがり、戦いを続けたのである。


                                ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
  イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
               ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
         ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
             ー====-                         ー====-
  ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
          _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
        ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
       ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:               ,ィゞ
       ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄
                                              ,ィ!´ ̄``i''ー─- 、、、,,_
                イ三二二ニニニゞ                    ( j〉    」´ ̄ ̄``ー-、ヽ    .,.:,..:..    .,.:,..:..
                             ... ,...               ``ー─'"´  ̄ ̄ ̄ ̄
                       ,ィゞ          .,.:,..:..                               .,.:,..:.. ... ,...
                           ー====-                         ー====-
                ... ,...                       .,.:,..:..                        ... ,...    .,.:,..:..
                       _,  -─‐- 、ー‐-、ー-、  ;: ;:;: :;:;: ; ;           ,ィゞ
                      ,イ、,r'⌒ヾ    ヽ ヾ ``''ー- -、-‐''"´ヽ;;: :;:; ;:; :;:;  ;:  .           .,.:,..:..
                    ,r/  (::;;:;:;;/ー-、  j  `,   _ /ィ´  ;:; :; ;:; : ;:  ,.-'''"-─ `ー,--─'''''''''''i-、,,
                    ヽ 「i''ー'"´   ,r-‐'ー''''"´ ̄


 ローマ軍に何千人もの死者が出た次の日も、マルケルスの陣幕の上には、
戦闘開始を告げる赤い短衣(トゥニカ)がひるがえっていた。





370 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:44:49 ID:S5PriRUM





 これには、さすがのハンニバルもキレた。


        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |  おお、神よ!
     i      r‐‐人__) .|  あいつには何をすればいいのかわからない!!
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |  勝っても負けても、追ってくる。
      i  !,       ノ  永遠に戦い続けなければならないのか!?
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |





371 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:45:27 ID:S5PriRUM





 そこでハンニバルは、兵を集めて演説した。


    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7  敵は、相変わらず追いすがるのを止めない!
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /    我々は、朝日を見るのと同じ確率で、
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|     布陣を終えたローマ軍を目にしている。
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」    この厄介な相手を諦めさせる方法はただひとつ!
   |     /〃 \   '"  \    -┘  追って来れないほどの打撃を与えることだ!!!
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/





372 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:46:18 ID:S5PriRUM





 この日のハンニバル軍の活躍は素晴らしかった。


      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)


 ローマ軍は、2つに分けた戦力の交代が上手くいかず、大混乱に陥り、壊走した。





373 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:46:59 ID:S5PriRUM





 ローマ軍の戦死者は2700。
 4人の百人隊長が命を落とし、6つの隊旗が奪われた。


                                     ∧∧
        ―=三 ≫―l>                  ('(iliTO゚)')
                                    ヽ  ノ
          ∀∀            ∧∧         ~(,, つ
     ∧∧ | | )        ≫―;:O      (。;;。;#)つ:;;:メつ         ∩とl ^)
                      と/_)     ―=三 ≫―l>
                        ヽ,)





374 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:47:30 ID:S5PriRUM





 マルケルスは、兵を集めると、演説を始めた。


      //:.:.:.:/.:/..:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/V/Z_:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:..ヽ
    /:/.:/.:/..:.:/.:/:.:.:.:.:/.:.:/^^^´  Z_.:ヽ:.:..:..:.!.:.:.:.:.:.ハ
  ///:.//:.:.:./:.イ:.:.:.:.:.:.::/.:.:/        Z:.:.:.ヽ:.:.::.!..:.:.:.:.:ハ
< イ /:,.:.:./:.:.:ー.'.":./.:.:.:.://./         {_.:.:.:.:.ヽ.:.!:.:.:::.:.:.:!
   /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  //           {三ミ:..:...!:.:..::.:.:.!
   /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:..:.:..:/   〃       ,. -   孑:テ穴ヽ.:..:.:.八
   |:.:.〃.:.:.:.:/:/:.:.:\'   /        / _____   レ'〈:::ヽ }:.:.:.:..:.:\
   V /.:.:.:.:/:/.:.:/___\ 、   / /ィ圻 灯 ノ    〈::ノ 从:.:.::.::\\
   /.:.:.://.:/ハ < 代心ト    '"´  ヾこツ ,.     " /.!:.:\.:..:.:::ヽ:.> 何をやってんのよ!あんたらは!
  /.:/ 厶イ  ハ `¨ニ´        ¨¨¨ u  ,..:.ーく..:.:.:.:!:..:.:.\:.\   あいつらは去年、私達が追い回した相手じゃない!
<.イ        ハ                 从:.:.:.:!:.:.::.:!::.:...::.:.:\:\  それなのに、逃げ出すなんて!
          /.:.ハ    〈           ,.イ:.::.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:\..\> 恥を知りなさい!恥を!
       , 彡:.:.:_込、     _ ,. -‐、   / .!.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:!:.:.:!:.:.:.:.:.:\:.\
   ー==彳:.:.://.:.:.:>、  `¨ ー― '  /   |_.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:..:!:\.:.:.:.:.\:.:>
       /:./ /:.:.:.:.:.:/:.:.:>.、  ¨_,.  ' _ ,. -<  ∨:.:.:.:.:ハ.:.:ハ..:.:..ト、::.:.:.:\
      //  /::.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.「´, x-<        \:./ V  \!  \..:.:.:>
      /'  /..:.:/.:/:.:.:.:/ 彳¨¨!\          /`Y´  ̄ ̄/ ̄\
      /斗‐ー― '爪// |〇 |  ヽ       /: : :: : : : : : : :./: : : : : \





375 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:48:10 ID:S5PriRUM





                 _,.  -――‐-  .,_
                 ,.  "´           `  、
.             /                ゝ  丶
.            /     /          ヽ   \
            /     /   /          ハ . : . : :::\
        /     /                ト、: : : : : ::ヽ
        ,'   /   /  /        j  i |  ミ、 : : : : ヽ
.        .    { / l  .′ i   |    イ  l! !    '、: : :.:.:∧
       l   f 、 |  i   l   j  // !:  ∥ |     Y:::ト、:::::,
        |   ∧ ヽ|  |   l   / // |   l|| リ   / !:i:| ヽ:i
         |  /  ミ l  l__ /! /j ,/   !  'リ|/ _∠斗 !:|:!   }|
.       |   :: ::   ', |/卞// j/   |// ィ圻::灯 l/リ  リ
.        |  .:::::.::: ___:∨ |' x≦テ丐ミx, l/  代r'ツノ  !∧
       j .:::::::Y´r‐ 、Ⅵ! 《  !rし゚:i        `¨´   l:!:::丶.
        / : : ::八 { しハヾ! ヽ弋r'ツ      、     l:ハ::::ト ニ≠‐
     /  .::::::::::l::ヽゞ__      ¨´           从ハ::丶
.      : /! ::::::::::::l:::::i丶、_        ,. --、     .イ::l{ 丶:: \
     l/ l i::::::::::::|:::::l::::::!:: ト ヽ      /´ ̄ Y!  /,_} 八  ` ー≠- __  ハンニバルは、この10年勝ち続けてきたわ。
     | | |:::::::::z|::::ハ::::j'.: ! ヽ.> .   ゞ---‐' /   ノ' .、\     / 〉 でも、誰も奴から逃げたりはしなかった!
        l∧ イ |::/ |::/!ヘ{  \  > .、 __ ,.イ     :|: :}ヽ      / /  あなた達は初めて、逃げ出してしまったのよ!
       ∧   ノ'′l/|    丶    /    i     :l:: j ∧    / /
       / ',        ',     >ー个 、   |    ::i / :∧_ /   /-,
.      /  ∨     ヽ.   / |○{  j\__!    ::}′   : }/   ーf /- 、_
.      f    ∨      ーく \ ヘ ヘ ! /     :′   У '´  ̄ ヽ / }
.    ハ 、   ', Y          \ ヽjO ∨ /     l    f  ァ=rー〈/ /
    /   \  ヘj          丶 ヽ / /        l   _| イ /  `ア´
.   /       ヽ:: :!            \__/    -- |:/ __,}       /
  ∧       ヾl                 《十》:l/ /  i     /
  {        {                   `¨´ j /    j      i
  ヽ        '.                   /∧:::.  :′    l
    ト、         ',          ,′     . : :/l:' ∧::::/       l
    | \___ _八/           ,'     .: : : :/八 : ∧:{        j
    |    |ア::/          /    .:. : : ://   ー‐ヘ'.     /
    |    l/{           /     . : : : .イハ    ヽ    /
    |    |:::ヽ             .: : : /   }ヽ    \__ ノ
    |    |:::::::\          . .: : .イ   .イ:::∧





376 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:48:59 ID:S5PriRUM





 その時、兵士達が声をあげた。


           Λ_Λ
          (´・ω・`) 前執政官(プロコンスル)……
          ( _ ) 弁明の言葉もありませんが、明日を見てください!
           U U


                  _____
           . : :´: : : : : : ` ̄ミ : 、
            /: : : : :/: ; : : : : : ヽ: : : \
         . : : : : :/ : {: :{: :/: : : : : :∨: : : ヽ
       /. : :{`'v゙: : ∧ ∨ : : /: : : :}: : : : : :'.
       . : :/: ∨: __/i l丶:\/: /: :从 : : : : : .
        i :/: : / :/:/`Ni: |:i\ 〈: :/: ∧ : : : : i
        l/i : /: /.厶≦|i从|/l/}厶ハ } : : l: l|   ……それじゃあ、もう一度だけ機会を与えましょう。
         |:/イヘ{{ ト}.下     ィト}下Ⅵ: |: l: リ   明日、勝者になるか敗者になるかは、
         }: :人 :!、乂:ソ     Vソ }从|: ∨   あなた達次第よ。
       ノイ: : 八       ′   ´´ ,__人: :丶
     ´  从/:/个; ..__ `   .. イ/:i: : :`ト|  ……明日の朝は、ちゃんと食事を取るように。
      .ノ}八:{、人{v'´ }匚.不.´ i: :/:从:{\|   今日の敗北の知らせが届く前に、
         `   / 〃 \」 Ⅵ八{  `     明日の勝利の知らせが届けばいいわね。
             { 〈{     {†}
                ヽ. ∨ 、  〔
               {__厶 \__ }、
            〈_..>-‐=ミ.〉)
              }:. . . . :{:.. . 「
               └‐r ‐┼ r┘
              |__」 |
                  {「 .:l‐'′
              {'⌒'}
                   `¨´





377 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:49:42 ID:S5PriRUM





 マルケルスは、軍旗を奪われた隊の兵士には、大麦を配給した。
 大麦は、馬の飼料である。
 また、軍旗を奪われた隊の百人隊長には、鞘を持つことを禁止した。

 罰はこれだけだった。


    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 明日こそは、何としても勝とうぜ!
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'





378 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:50:24 ID:S5PriRUM





 この翌日の戦いでは、ローマ軍は開始直後から凄まじい猛攻を仕掛けた。


      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
    ――――∧_∧
  _____( ´Д`)
    ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
     __/ (__)            _____( ´Д`)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ――――∧_∧
          ∧∧                      _____( ´Д`)
           (#゚Д゚)                       ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/:::::::]つ    ――――∧_∧          __/ (__)
           /;;;;;;;;i;ゝ   _____( ´Д`)       ―――(__)
         (_/`J      ―――==○====○=====X二>    ――――∧_∧
                    __/ (__)            _____( ´Д`)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
    ――――∧_∧                            __/ (__)
  _____( ´Д`)                          ―――(__)
    ―――==○====○=====X二>
     __/ (__)
   ―――(__)





379 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:51:07 ID:S5PriRUM





 この戦いは、ローマ軍の勝利に終わった。
 ハンニバル軍の死者は8000。ローマ軍は3000。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|  えええええええええええ!?
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


 しかし、あまりの激戦にローマ軍は負傷者が多く、逃亡するハンニバル軍の追撃はできなかった。





380 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:52:04 ID:S5PriRUM





 そうこうしているうちに、ファビウスがターラントの調略に成功。


        ノ´⌒ヽ,,
    γ⌒´      ヽ,
   // ""⌒⌒\  )
    i /   \  / ヽ )∩  やっぱり、ローマが我々を守ってくれる!
    !゙   (- )` ´( -)i/ ( ")
    |     (__人_)  |ノ /  キリッ
   \    `ー'  / /
    /         /
    |  |      |
    ヽ__)      |
     |      /
     |  | ̄|  |

*ターラントの皆さん(AA/やるぽっぽ)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }   ぬわーーーーーーーーっ!!!
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)





381 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:53:08 ID:S5PriRUM





    ___
    /    \         ノ⌒`ヾ〟
  /ノし   u;  \    ;γ⌒´    \
  | ⌒        )   // ""´ ⌒`\. );
  |   、       ); .. i;/   \   /  ;i );
  |  ^       |   ;i  (・ )` ´(・ ) ;.i/;
  |          |   l;    (__人_) u |;   ちょwww
  |  ;j        | / :\-^^n`ー'  /、゚,  痛いんwwwwですがwwww
  \       /  ! 、 / ̄~ノ∠__/ i;     
  /      ⌒ヽ  ヽ二)  /(⌒    ノ;
 /       r、 \  /  ./   ̄ ̄ ̄/;


 ハンニバルが駆けつけたときには、もう遅かった。





382 : ◆yxZlGN83jM:2012/11/02(金) 19:53:47 ID:S5PriRUM





 これにより、ターラント周辺の都市も一気にローマ側に寝返った。
 ローマは、プーリア全土とターラント半島を再複。


        ィ  r-_、
       〈(厂/:.:.:.:.:.>- 、
      / ̄!:.:.:.ヽー--:.:、:.:.`ー- 、
    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.:.:` 、
   / :. /:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.':.ヽ:.:.   \:.:.:.:.:.:.:.`ー- ._
 /イ/:.:.:.{:.:.:.ハ|:.:.:.:.:|、:.ト、ヽ:.:.',:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-- _        })
///:.:.:.:.:ハ:.:.l. '. :.:. | ヽ} \!:.:l:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄二ニ=="
/ ./}!:.:.|:.:Lイ┼  ヽ:.:| ー- 」ヽ|:.:.:.:.:.:.\ヽー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:   `丶
 /ハ!:.:.|:.:! `!   ヽ|     }ハ:.:.:.:.:.ヽ「`ヽ    ` ‐- .:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 { |:.:.:.!:.!x==ミ    x==ミ |:.|!:.:.:.:.:.:'.   }         `丶:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 | |:.:.:.ヽ!     ,        !:.リハ!:.:.:.|              丶:.:.:.:.:.'.
   |ハ:.:.:.' ' ' '      ' ' ' ' /}/  |!:.:.:|                ヽ:.:.:. |
   | !:.:.L.  ヽ二ア  / }   |:.:.:.:|                 }:.:.:.|
    ヽ:.:.ヽ`丶.._ . イ   ,/  |:.:/                 .|:.:./
   ___>:.:.V}     .|ヽ__   |:./                  |:/
  /{   \V.     `!    lヽ |/                 /
 ハ ヽ.    `ト   -‐ |    ! ハ{                /
 |::::ヽ ヽ    L_ --- _!   l ,::::}!
  '.:::::ヽ ヽ.   '.====リ   l ,::::/ `ヽ
  ',:::::::ヽ ヽ   '.    {    !,::::ハ  ./
   }:::::::::ヽ ヽ  }    !   //::::/ /
   |:::::::::::::ヽ ヽ |   /  .//::::/-'
   ヽ:::::::::::::ヽ ヽ | n!/  //::::/
    ヽ:::::::::::::ヽヽ!.h/,//::::::ハ
    }':::::::::::::r、} .|//::::::::::::::l:::|
    ,ハ:::::::::::     |:::|::::::::::::`ーァ<二}:::::::::::!::::ヽ
   <::/:::::::::::::::::ヽV.X__:::::::::::|:::::::::ヽ        _
    /::ヽ::::::::::::::::::::ヽ!:::::::ヽ::::/:::::::::::::「 ̄ ̄`:<二:.ヽ `ヽ
  ./::::::::}::::::::::::::::::::::|:::::::::::: /::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::ヽ ヽ



 いよいよ戦局は、逆転した。





第98話「ファビウスの大作戦」終わり

続く・・・?







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 46779 ]

諸勢力への交渉・工作能力と
現地で見つけた短剣の生産で
勢力挽回か

[ 2012/11/03 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/5114-e55e9a01


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング