ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫達はローマ共和国を作るようです 第八十六話 ハンニバル、ローマに立つ!


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫達はローマ共和国を作るようです 第八十六話 ハンニバル、ローマに立つ!






 原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。

 紀元前211年、イタリア中南部


`ー、 ローマ       `ー--、
  \ ◎               ゙~ ̄ ̄~`!
    \                 ,_,,.-‐'
      ~`ー‐-‐、   カプア   ゙‐-、_
          `、___● ◎ベネヴェントー-、_
             ◎ナポリ    ◎ヴェヌージア、
              ̄~`i  ●ポテンツァ     `゙''ー-、,_
                 {             /´~`●ターラント~゙◎ブリンディシ
                `゙''ー-、,_    /´    ~`ー-‐‐ゥ  \_
                         ``i   `'ー‐-、       `i  ./
                      {       l′      `ー'´
                          ゙'、      }_
                           (    ,,_●クロトーネ
                          __/´  r´~
                        /~    .|
                     __  ~フ  .ァ‐'′
ァ‐"^!__i"`ー、__ゥ-‐--‐‐' ̄^''´ィ′i゙″ .●ロクリ
                /" ◎レッジョ
                   ノ   `~ ̄
ー--、,_                }
    `'ー-、__      ◎シラクサ
         `ー-、_   /
             `~~`′

 やる夫達はローマ共和国を作るようです

 第86話 「ハンニバル、ローマに立つ!」








86 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:40:58 ID:XsiLEMus





 この年もローマ軍は、25個軍団を展開。
 カプアには、六個軍団が、指揮官も変わらずに張り付いていた。


三三|三三「     ____
三三|三三|    ´     `ヽ
三三|三三l  /         \
三三|三三|/             \ _________
三三|三三|   ヽ           、          ¨ 、
三三|三三|欠メミ__ i              ,    ヽ      \
三三|三三|(^rJ》ミ               /欠メミ__ i       ヽ.
三三|三三ドー' ″     __      / '(^rJ》ミ         ',
三三|三三|      ァうx `.   / ドー' ″     __     !
三三|三三{   ,   〈::.::r、》   /          ァうx `.    |
三三|三三ゝ-イ.    `゙^  ∠__   ヽ   ,   〈::.::r、》     j
三三|三三|   `一′   /     ¨ 、  \     `゙^      /
三三|三三|        ,ィ ヽ       \  `            /
三三|三三l>-  ‐<.欠メミ__ i       ヽ           ノ
三三|三三|^Yヽ   |(^rJ》ミ         ',‐ー、---―"´
三三|三三レ' ∧   ドー' ″     __     !^Yヽ   |
三三|三ニ(_/ /    !        ァうx `.    レ' ∧  l
三三|三└r―勹   {   ,   〈::.::r、》    (_/ /   !
三三|三三l>7´    ;ゝ-イ.    `゙^    └r―勹   !
三三|三三ト'    /    `一′          />7´    !
三三|三三|    /               ノ ト'     /





87 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:42:01 ID:XsiLEMus





 シラクサが陥落した以上、ハンニバルにとっては、
カプアまで奪われるのは避けたいところだった。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-| そりゃ包囲され続けたら、いずれは陥落するだろうな……
.  | ι   `ー'´} 何としてもカプアは救わねば……!
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、

*ハンニバル(AA/やらない夫)





88 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:42:41 ID:XsiLEMus





 そこでハンニバルは、少数の兵で包囲網へ奇襲攻撃をかけた。


                / ̄ ̄\
              /   _ノ  \       この流れ断ち切る!!
              |   ( ●)(●)
                |     (__人__)       ひぐちカッター!!!
              |     ` ⌒ノ
             ∧         }                    ビシッ
           ,.ィ^! lヽ       ノへー―───--──r-─┐
          //  \!_コフ ´  ,/^              }    |´ ̄三ヲ
            /     {_イコ、_}      __/___/─=ニニ≠'"
          /   |    |!         /     ─=ニ二二ニ=
  ――___               ─=ニ二二二ニ=
        ───===ニニニ二二二二二ニニ=





89 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:43:19 ID:XsiLEMus





 だが、これは失敗。


      ∧∧           ∧∧           ∧∧           ∧∧
      (;゚ぺ)/ヽ       (;゚ぺ)/ヽ       (;゚ぺ)/ヽ       (;゚ぺ)/ヽ
    (  つ≫―l>    (  つ≫―l>    (  つ≫―l>    (  つ≫―l>
(X)三三三三三| ̄|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| ̄|三三三三三三(X)
(X)三三三三三|  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  |三三三三三三(X)
(X)三三三三三|  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  |三三三三三三(X)
(X)三三三三三|_|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|_|三三三三三三(X)
"'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'
:;; ;::; :; :;:; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; :;:; ;:; :;:; :; :; :; :; :; :; :; :;
:; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :
"'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'


 ローマ軍の包囲網は、内側に対してのみならず、外側に対しても二重に作られていたからである。





90 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:43:57 ID:XsiLEMus





 鉄壁の包囲網に篭り、持久戦を続けるローマ軍は、
もはやハンニバルと会戦をしようとはしない。


          |
       / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
     ー  ー    |
    (__人__) @  | どうします・・・?
    (      .u  |
.    {          |
    ⊂ ヽ∩     く
     | '、_ \ /  )
     |  |_\  “ ./
     ヽ、 __\_/

  ↑ハンニバルの部下





91 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:44:34 ID:XsiLEMus





        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |……
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



   / ̄ ̄\
 /   _ _\
 |     ・  ・ |
 |  @  (__人_)
 |     ` ⌒´/ ……
 |         }
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





92 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:45:21 ID:XsiLEMus





         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__) よし!
        |      ` ⌒´ノ ちょっとローマ行ってくる。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |



      人从
     そ   そ
   / ̄ ̄\く
 /   _ _\
 |    ○  ○ |
 |  @  (__人_)
 |      |ililili|/ えええええええ!?
 |      `⌒´}
 ヽ        }
  ヽ     ノ
   /    く \
   |     \ \
    |    |ヽ、二⌒)、





93 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:46:08 ID:XsiLEMus





 ハンニバルは、とんでもないギャンブルに出た。


       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ⌒)(⌒)
.     |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   ∧  ∧
.      |        }   / ヽ‐‐ ヽ
     ヽ       }   彡      ヽ
       ヽ      ノ  彡   ●  ●
     /⌒    ヽ  彡  (      l
    /  y     \彡   ヽ     |
    ノ  ,/___,ンヽ,,-‐彡    ヽ    l
   (_"___ _ソ `/ `     ( o o)
     |     ヽ /        /´


 少数の兵で、ローマに直行したのである。





94 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:46:45 ID:XsiLEMus





 カプア包囲網の監視をすり抜けたハンニバルは、誰も居ないラティーナ街道を一気に北上。


     / ̄ ̄\
   /  ヽ、 _  \
  ( ●)( ●)   |
   (__人__)     |
    (`⌒ ´    .|
    {       |
    {       .ノ
    ヽ     ノ\
      | __/ )
   へ へ|___/|   三二==
⊂《二 《⊃       |   三二==
   \\|/\__|    三二== スイ~ッ
     \\ /  )   三二==
       \/   ノ      三二==
     / /   /     三二二==
     \\_ \      三二==
      ⊂⊂ / ̄ ̄\  三二=
     | | ̄ | /\  | 三二=
     |  ̄ ̄| \/  |  三二==
     \__\__/





95 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:47:29 ID:XsiLEMus





 ローマから僅か4,5kmの場所に陣営地を築かせ、自分は騎兵だけでローマの城壁の前に現れた。


                   _ _____
                 , ´        `ヽ
                /            ヽ
              . |      ,        l
               |  __ノ ,  ヽ、_   .|
               l  ( ● )   ( ●) |
               |            、   l
               .l    i   i    }  }
                |    '、_ノー-;ァ′ |
                |     ` ''ニ'´   .|
            .   丶           /
           ┌──‐‐ヽ            {「 ̄ ̄ `!                     , - 、
               l r―――!    ー ´ { トl|     |            ,. -、      { i  '、
            l l     リ         ト!¦    |               {(  丶、   ∧  `、
              l l  f<  `、     └z」     L__           `ヽ、   ` く  :、   ヽ
          _  ム '.  !_ ` ー-------‐'r┘__,,.r   └-   __       `ヽ   `v^〉   }
      _,,     ´   {  〉¦   ‐-    ___ _」               たュ_     , ^'.   V    ,
    ´         、〈 l        -=≦一|             弋   `丶、/  ',   '.  /
   i  i        ヽヽl         _二|              ( `丶、、   \ , ヘ   '  ;
   |  |           ⅳ      、-‐~''   !              ヽ、 ヾ 、  \'^   ',丿
   | ¦         l|       ̄二フ  {                   \  \、   `  ,ノ
   '   ! |         リ       ` ¬  }                  /  /丶  `゙     /
    〉 ! |        | ̄  Z_      ̄|   tェ‐ェ‐ェェvユ   l  / V       ,r'´!
   ;    |r──┐   |      ̄ニ=‐   !   _    ─┐ ¦ ,  八       / ! |
   l   、l 、__| O |z-----~'     |   |_     ―┘ i /   ハ  -‐´ /  !
   i    ソ         |^\__     、ー-l              ∨   { ゙,    /  /|





96 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:48:10 ID:XsiLEMus





 これには、ローマはかつてない恐慌状態に陥った。


                    __
               ___/    \ ___
         ___/    \   /    \___
        ノ ヽ、_  \             /   ノ ヽ
       ' (〇) ____        ___ ( 〇) '、
      (l、__) ノ   ヽ、_  \____/  ノ  ヽ\(__ノ_)
       |!|!l(○)}liil{(○) /ノ   ヽ、_\(○)}liil{(○)il|l|
       ェェ|| (_人__)  /( ○)}liil{(○)\ (__人__) |ェェ
         \|!!il|!|!l| /    (__人__)   \|!!il|l|/
          /|ェェェェ |   ヽ |!!il|!|!l| /   |ェェェlヽ
               \    |ェェェェ|     /
  i|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
  |i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
  i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
  |i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
  i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
  |i!i |!┗┛┗┛i|!i|         ┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
  i| |||i|!i| ||!|i||i!    ____        |!i| ||| |i||!|i|i|||| ||i
  |i|| ||i!i||      /ノ   ヽ、_\        ! | |!i||!|ii||!|ii|
  i|ii       /( ○)}iil{(○)\           i|i!|i|
  |i      /     __´___    \           |i
  !.      |   ヽ |!!il|!|!l| /   |           |
  i       \    |ェェェェ|     /              l





97 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:48:56 ID:XsiLEMus





 城壁の上に大挙集まってきたローマ軍の目の前で、ハンニバルは、城壁を沿うように「散策」した。



                /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./
               ./                      /
              /   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   /  ./ ̄ ̄\
             ./   /               /  ./  /   _ノ  \
             /   /              ./   /  .|    ( >)(<)
            ./   /              /   /    |  ///(__人__)
           /   /             ./   /     .|     ` ⌒´ノ
          ./   /            /   /       |         }
          /   /           ./   /         ヽ        }
         ./   /           /    /           ヽ     ノ
        /   /           /    /              i   i
       ./   /            ,'   ./              i   i
       /   /            i   .{               i   i
      ./   /´(ヽ三/) ))     {    丶_________.ノ   .i
     /   /  ( i)))          '                    /
⊂ヽ γ    く  ./ /           \                 イ
i !l ノ ノ     |./ /             . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
⊂cノ´|       |/


 36歳のハンニバルは、白馬を駆り、ローマの周りをゆうゆうと回っていった。





98 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:49:40 ID:XsiLEMus





 ローマでは急遽、元老院が開かれた。


              .-‐.:'´:.: ̄:.:`ヽ、,..-..-、
            /:.:.,:.:.l:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.',
          //,:.'/l:/ヽ:l/ヽハ,:.:.:.:、:.:.ヽ:.:.:|
          〃:.{_'´     ヽリ|:.:.:.::.:.:.i|::.::|
          : .レ!小l●    ● 从 |、:i|.:.:|
           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ::|.:.:| ;
             八   {  }  _l /ノ∧::.:l   .ガクガク.
        ;:   lr'⌒)、._ ̄_ (´ j // i, |:.:|
       ガク …../ヾ三} l___/{彡'´} i .l:.:l   ;
          ;  .l   ノl |二//|   l ,イ .ソ   ;
          ;  . ゝー' ∧! //∧__j/

        *ファビウス(AA/キョン子)





99 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:50:46 ID:XsiLEMus





           ,. -‐'''''''''''''''""¨¨¨ヽ
           (.___,,,,,,,,........ -ァァフ|
            |i i |     }! }} //|
           |l、 {    j} /,,ィ//|
          i|: !ヾ、_____ノ/ u {:}/|.',
          //,:.'/l:/ヽ:l/ヽハ,:.:.::.:、:.:.ヽ:.:.:|
        〃:.{_\ u  / リ|:..:.:.:.:.i|:.:.:|  あ…ありのまま 今 起こった事をはなすよ!
        レ!小l●    ● 从:.:.|、:i|:.:.:|  ハンニバルがローマに来た!
           ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:.:|ノ∧:.:.l  な…何を言ってるのかわからねーと思うが(ry
        /⌒ヽ__|ヘ u .ゝ._)   j /⌒i .|:.:|
      \ /::::\>,、 __, イァ/  /  l:.:l
.        /:::::/ Y ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ ソ
       `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡'


        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  | おおおお、落ち着けお!
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

  *執政官ガルバ(AA・やる夫)



 この事件は相当に衝撃的だったらしく、現代でもローマでは、
悪い事した子供には「ハンニバルが来るよ!」といって脅すらしい。





100 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:51:46 ID:XsiLEMus





         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒).::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/ それで・・・
|     ノ    | |  |    \  /  )  /  この際、カプア包囲の軍も呼び戻すかお?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /


        ,. -====‐- .
     , :´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ´  丶
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.し:.:.:.:.U:.:.:.:.:ヽ
   /   ..:.:.u:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.'.
  ./  ...:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:'.:.:.:.:.'.
 /:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.ハ:.:.: ハ:.:.:.ハト、レ:.:.:.}:.:.:.:.:'.
..,′:.:.:.:.:.:|:.:./u::l:./:::|:./_>==ミ!:.:.:.l:.:.:.:.:.}ヽ
|:.:.:.:.:.:.:.|:/_.」'-:: |/´:::だYか:.:.:.:「ヽ:/:.:.l
|:.:/|:.:.:.丁〃_が :::|:::::::::ゞ__少|/:.:.|  }:.:.:.:l
|/ !:.:.:.:.|《 V_炒:::::::::、    イ:.:.:.|/:.:.:.:.:l い、いや、その必要はないだろう。
. |′ ヽハヽ::::::::::::     u |:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l そんなことしたら、奴の思うツボだ!
     Ⅵ:.:.:ヽ u   r_つ  ,j:.:.:.: |!:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:.:.:.:ト 、     / |:.:.:.:.|.!:.:.:.:.:.:.:l
      |:.:.:.:.:|    ̄ 丁   .|:.:.:.:.|.|:.:.:.:.:.:. l
      |:.:.:.:.:|     ハ  l:.:.:.:.ハ:.i:.:.:.:.:.l
      |:.:.:.:.:|   // /|:.:.:.:|  \:.:.:.:.l
      |:.:.:.:.:|  /⌒> '´ .|:.:.:/=zx. ヽ:.:.l
      |:.:.:.:/ / ./  ,x=斗:./ ̄ ̄`ヾ:ヽ:!
      |:.:./ /  / 〃/:::::|/:::::::::::::::::::::ヾ}|
      |:/ /  / //::::::::::{::::::::::::::::::::::::::::|l
      |{  { //イ::::::::i:::::: |::::::::::::::::::::::::::::|!
      |!  |/ _/::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::/
       允/::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::/





101 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:52:40 ID:XsiLEMus





 この時のローマは、通常の留守番の二個軍団に加えて、
プーリアに行く予定だった執政官ガルバの二個軍団が控えており、四個軍団もいた。
 対するハンニバルは、一個軍団程度しか連れてきていない。


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l ハンニバルは大して軍を連れてきてないみたいだお!
  |     |r┬-|       |  / 四個軍団もあれば余裕だお!
  \     ` ー'´     //   叩き潰してやるお!
  / __        /
  (___)      /





103 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:53:40 ID:XsiLEMus





      ./ ̄ ̄}
      {   、_/        __
      ヽ    ___ .ィ´:.:.:.:.:.:.:.:丶
       .> ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 、_   イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  >:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
./:.:.:.:.:.:/:.:.:. ィ:.:.:,、:.:.:.i:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.
':.:.:.イ:.:.:/i.:.:,イ |:.:/ \ト、:.:.:ト、:.:.:.:.:.:\!:.:.:.:.:.:八
/./:. / .|/ \:/  ,、__>< ゙}:.:.:.:.:.:.:.\、:/.:.:.:.\
  .l:.:ハ i厂入. ”  ,z==ミ、.':.:.:.:厂V ̄ \:.:.:.:.:.:\
.  `!バ! ら! u 〃かハ j}/:.:.:.:.l .ノ    `丶:.:.:.:.:ヽ  おいばかやめろ!!
   |:.:|P ー^ ,   匕_;rっ':.:.:.:.:ム'、      `ヽ:.:.! これはハンニバルの罠だ!
   ヽハ u.「>--- ヽ/>:≠- 、 \       }/ 奴は伏兵を隠しているに違いない!!!!
   /::::> L_     /:./_:::::::::::::::::\ ゝ- 、    /
  ./::::::::::|   >r ニ> '´:::::::::::::::::::::::::\   ヽ
 /::::::::::: |   }二7´_::::::::::::::::::::::::::::;::::::::ヾ 、i
./ :::::::::::: |   | ノ'´::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::\


              , -―ー- 、
            /ノ  ヽ、_  ヽ て
           '==   ===   、 そ
          ' =    ==   l
            {  〈_,ィ、_,ノ      } ええええええ!?
          、.  レ'_,ノ     .. ノ
           >        <、
          / ー―- .、   r 、 ヽ、
           `ー―- 、_ノ   l  \  \
           ,'           l   ヽ _,ノ
            l          |
          弋           イ
            | /ー ―一、 |
           し       、_,!





104 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:55:24 ID:XsiLEMus





      ,..-..-、,r'"´::: ̄::::`ー-、
      /.:.:.:./:,::::::::::;::::l:::丶::::;:\
     |:.:.:/::::/:::::,:.'/l:/ヽ:l/ヽハハヘ
     |:.:.:|i::::|:::::::|リ'´      ヽ}_}ハ
   : .|:.:.:|i::::|:::从 ●    ● l小N   戦っちゃ駄目!!
     l:::∧(| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ  ; とにかく会戦は駄目だ!!
     |:::| ヾ:|ヽ::j    {  }  ノi|    .ガクガク
   ;: l:::l.   iトィ.'´`)、_ ̄_(⌒ヽ.     ;
     ヾ!   i /三}ヘ___| {:彡ヘ   ;
 ガク …    i l   l、ヽニ| |{   l
      ;      ヽ!__j ヽヽ.i | ゝー '



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n わ、わかったお……
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''


 この時期のローマは、ファビウスに頼るところが大きかった。
 ローマ軍のコンビネーションも、彼を中核としていた。
 当然、その発言力は大きい。





105 : ◆yxZlGN83jM:2012/10/08(月) 21:56:23 ID:XsiLEMus





 そんなわけで、ローマ軍はハンニバルに対し、
少なくとも4倍以上の戦力を持っていたにも関わらず、
小競り合いに終始した。



   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .} ちょwwwww
.  |     ー―' } ビビリすぎワラタwwwwwww
.  ヽ        }
   ヽ     ノ




第86話「ハンニバル、ローマに立つ!」終わり

つづく・・?





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 45119 ]

緒戦であれだけボコボコにされてれば慎重にもなるわなw
[ 2012/10/09 17:44 ] [ 編集 ]

[ 45123 ]

居るだけで4個軍団を怯ませるw
[ 2012/10/09 18:12 ] [ 編集 ]

[ 45150 ]

孔明の詭計みたいだな
[ 2012/10/09 22:05 ] [ 編集 ]

[ 45154 ]

まあハンニバルが野戦をしたら4倍もひっくり返しそうだというのはわかるw
[ 2012/10/09 22:42 ] [ 編集 ]

[ 45171 ]

実際、ローマ側は準備もないし士気も低かろうし、ハンニバル側は少数とはいえ、精鋭連れてきてるだろうし、
4倍差は埋まりそうな気もする。
ただ、野戦で勝ってもローマ占領できるだけの戦力ではないだろうしなぁ。
[ 2012/10/10 06:05 ] [ 編集 ]

[ 45174 ]

ローマ市を焼き払うとかならできそうだが
[ 2012/10/10 07:33 ] [ 編集 ]

[ 45240 ]  

ローマ人ビビりすぎだろww
[ 2012/10/11 00:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/5046-2c114783


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。