ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫は赤い皇帝になるようです 突発ネタ 登場人物紹介


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫は赤い皇帝になるようです 突発ネタ 登場人物紹介







        _)≫:::::::::::._ ''"         ` 丶、:::::::::::::.(_
    __(::::::::::::::::::::::/               \::::::::::::::::├─x
   ./ r─.≧:::::::./                 ヽ:::::::::::≪ニ7》
   に二三彡::::.∧                    ハ:::::::::.|\Y《
   仁{_/つ::::∧                    :ハ:::::::) . ) )
  . 廴__,.イて ,'.l                 j | |  |  }::ム辷彡'   \ヽ人_从人__从_人__从_从从人__从_人__从_从人_人/
   .ハ ; (::::.| |  { | | ハ V     .l   イ.∧ l  | :!.|::::/. | |:|    ≧                             <
   .ハ ,: l| 辷| l  .V.L | ハ.ヽ    | / ,/7 .Ⅵ jl !.}:::}  .| |:|    ≧   即興!即決!即行!             ≦
   ハ:/ :!l  .|!ト{  .ヘlV>>zリ,,,. ハ  l/./ィ-七7.l ∧リノ|::lハ  | |:|    ≧                             ≦
  .ハ/ ::l|  .|::|ヘ\ =Y´jう㍉`\V/7´たうj.Ⅵ从ンj .|:| .l.  |:|    ≧   なんの前触れもなく人物紹介!       ≦
   /  !|   |::ト叮アト、ヘ. ヒン        ヒン  7イ |ソ}l::| .l   |    ≧                             ≦
  ,'   |   |::|.  | .l∧         ,       ./ ! .|'  川 :l:   i|    ≧   「チキチキ!                  ≦
  .′  :|   川  .l .|.`ヘ.    r─‐┐   / /l .|    |:   i|    ≧   本編書かずにやったら            ≦
  ;    :l      / リl.  >、.  ` ー ′ .イ.  |..|..    |::   |    ≧   まーたエタの前兆か、            ≦
  |   ::|    / .∧}./´.::.ニ>tー 'チニ`ーzxノ八.   |::   |    ≧   と言われるだろうけど            ≦
  |   ::|    ./ /´::マ.:.::.:.:/ニ{ 只 }ー=、...:.:.://::Vム  |::   |    ≧   本編ちゃんと書いた後だから大丈夫!」 ≦
  |   |  .//>、::マ: _,::-‐‐'..:》ー.イ :.:..:.::`ー//::〈 .Vム .|::   l    ≧                             ≦
  |   ::l .《∠≪:::::::へ.マ .:.:.:.:.:.::イ|:::::ト、.:.:.::. //:::::::\Vム,!|    |    ≧   のコーナーなのだわ!            ≦
  |   ::|::: ヽこ二ニミへマ .: : /.:.:|:::::|.:.\__./ムニニ三彡'l::   |    ≧                             ≦
                                        /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\









383 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:47:52 ID:RWpY11J20




                 , -、/ ̄ヽ   __
            __(  しヘ 弋/ )\
            /ー'    \    └ヘ\
         └ヵ              |\
        / ̄\             〕 \
        └┐         _   -―-\  ヽー、
        ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
        廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `          やたら登場人物が多くなって
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \          捌ききれなくなってきたのと、
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   __    \           他のやる夫スレの登場人物紹介見てたら
               \| ヽ ゞン        ; --、   i´i⌒l  .r=i           楽しそうなので息抜きついでに
                 | ∧    ` . -┐  ,|l⌒l l  | ゙ー '|  | L.」 ))        こっちでもやることにしたのだわ!
                 | l| >_    / .|.ー‐' |  |   |  !   l
                 /∧|/   __ア=ミく>.|"'|   l   │  |. i   」  ,. -‐;     どうでもいいけど真紅のAA数地味に多すぎて
              // ヘ   /-ゞ參r' .i  !   l  _|   l. |  | /  //     AA選ぶのに時間がかかる!訴訟!
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1..│ l   l、'´j、|   | }  |,.{  / ))
          \   _...ニニニ>    」 K i__,.ヽ、__,. ヽ_」   レ'   ;   /       じゃあ始めるのだわ!




  ,,,,,,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,
  [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]     [,|,,,,★,|]   [,|,,,,★,|]    [,|,,,,★,|]
 (" ´∀`)   (" ´ー`)    ( ´∀`)   (   ゚Д゚)   ( ・∀・)
 ( ” :|O┳∪━━∪━━∪━━∪━∪━━∪┳⊂”MVD〉
 /__:|| ┃        .人物紹介        ┃/__:|__|
  し(_) ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛ し(_)





384 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:48:40 ID:RWpY11J20




 *o ゚ |+|   。*゚  +゚ } o  |*  o。!    |!
 o○+ | ∨    | {r|! *l:     + |!*l::j o ○。
・+     ,-i| o.+  ___  。*゚}‐ 、゚ + |
゚ |i   | {r|! *l:  /_ノ ' ヽ_\   ノヾ}  |
o。!    |! * .゚ /(≡)::::::(≡)\  レ ノ  ゚|
  。*゚  l ・ / /// (__人__) ///\o  ゚。・ ゚
 *o゚ |   |     |r┬-|      |   *|
。 | ・   o ゚ l\     ` ー'´    /*゚・+゚ ||
 |o   |・゚ ,.‐- .ハ       イ | * ゚   |
* ゚  l| /    、` ニ ´ ノ  ノ   o.+ | ・     やる夫・スターリン
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    |_|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_|
    >
    二キユ 二  ̄| |三 ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
    =壬´  = | ̄-┼─  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
    Ε三ヨ 口 |_, レ弋/ | ノ \ ノ L_い o o

説明不要!人類史上最強最悪の独裁者。
人としてもっとも大事な何かを糞と一緒にひり出してどこかに置いてきたような人物。
上っ面だけの愛想だけはいいがその実態は人間の皮を被った無機物で、
恥知らず情け知らずな謀略と弾圧で権力を掌握する。

他人の死を統計数字以上のものとしてとらえられない人として致命的な欠陥を持つが、
本人はあまり気にしてないし欠陥とも思ってない。

自分を歴史上の偉大なツァーリたちと同一視している危険極まりない人間。
だけど娘のスヴェトラーナだけは溺愛してる。





385 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:49:33 ID:RWpY11J20




                                 _,,..-―-..,,_
      ,,-┬.、_                       ,,-‐/ /   .,-‐-ヽ
    ∧::丿 }.|.|ヽ                   / / | l⌒   l:::::o::l.l
     lr l Y////|                      /  l ', .l ,-'  ヽ-‐' |
    ζ三彡''´  |                /   ヽヽ ヽ、    lノ
     ヽ=‐''´   )                  /    .//ヽ _`ニ='′
        ヽ     ヽ             /  .__//__ ./
         ∨     \_              /  /,-―-‐ /
        ∨    / r‐ヽ         ,-''´  .| l    / |
           ∨    ) )  `ヽ _,,-―''"    .,' ,'   / .l
         `ヽ     ''"´        //   /  /
              l /                   l
           .|/_     ,,..-             |
            /   ` "´           `ヽ     l .|ヽ、      ヴァチェスラフ・モロトフ
          /      |               ',   ノ丿 ,イ
           l      |              ',     l ',
        /       |                 |    .l/ /l
        ヽ、      .人            /  .| ./  / .|
         l`''--‐''"、::::`''-..,,       /  ..l/ .// ./
         ヽ、 ヽ、 . ̄ ̄´ `゙''‐-,-‐''´   //   /
            `ヽ、.  ̄ ̄`ヽ-‐''´     ,,..-''" _/
             l `"''‐..,,____/-‐''"   /´


やる夫の右腕にしてベリヤと並ぶ最大の共犯者。
レーニンからはもっとも恥ずべき官僚主義者として強烈にDISされてる。
イデオロギーの怪物。本気で農民の死体を積み上げることが進歩的社会のためと信じている。
人の死に感情を揺さぶられない点ではやる夫と同じかそれ以上。

その硬直化した思考はまるで岩のようで、やる夫亡き後も何食わぬ顔で大粛清を正当化した。
上司にもちたくないタイプ。





386 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:49:59 ID:RWpY11J20




       /ミミ,、ミミミ,.ヘ.ミミ,.ヘミミミ,ミミミi、
       ,ヘミ/ \/   ヽ/  ∨/ ∨ミi.
.     .″ >ヘ             >ヘ ∨ミ.
     i ./  \        /   〉. ∨ミ
    , ┤     , ‐\  | |  ./ ヽ     ! , ー 、
.   / .|     !  ・ \! !.イ ・   i    レ   .ィ i
___i hj    、   ノ:::::::::::::、  .ノ       ,{:  i__
   ∨´   ::::::::::::::〃 ̄ ̄ `ヽ:::::::::::::      ij: リ
   ′       、      リ     /{    /
    ! / ̄ヽ      `ーt一 ´    . <   !   ,ノ       ラーザリ・カガノーヴィチ
   !{          _ .  -= ´    リ   } !
   、 `ー-- -‐ =_´    . -‐= ‐ 、 .′ ′!
    i 、 \   .<   >´      〉'   / /
   ∧\  ` (                /  / /
     ヽ \  ` <         > ´  /   /
      \ >  . _` ¨¨¨¨ ´ _ . <  /
       > .    ̄ ¨  ̄    _ . <
           ` ‐- ---一 ´


小卒、半文盲、暴力癖。
やる夫の強烈な信奉者でその凶暴性は折り紙つき。
他人がどうなろうが知ったこっちゃない。
やるかやられるか、それがボリシェヴィキ。やる夫の重要な側近として辣腕を振るう。

スパイ任務でカップルを演じていた女スパイと本気で恋をして結婚するというロマンチストでもある。





387 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:50:33 ID:RWpY11J20




                          _____
                     /           ヽ
                      /              ,
                  l            i
                          j!        :
                   l ,..-、_,ノ ヘ,___,ノ }
                   |  ( ● ) ( ● )  |
                 l  r     i     、 .!
                    ∧. ゝ、  人  ノ ./ォ、_       クリメント・ヴォロシーロフ
                    _,,イ/,|ヽ  ̄´_` ̄ ,イ////l
               _, - ≦////|l! \ ´ ` .///////ゝ、
             ∧,////////{ l   `ー‐ ´ ワマ/////∧
             /,/∨/////// l     ,'///`' 'ミ,///{`ミ- 、___
             }///∨/////__     ヽ//////`ヽ;ヘ //////≧ォ 、
        ,.イ/////ヽ///|    `ヽ   ,.'´}/////////`//////////,`x
       /> ´/////∨,∧            l//////////////////////\
       ,r7///////////∨/》            マ,//////////////////////ハ
    ///////////////∨,|            ∨//////////////////////,
     {/////////////////Ⅵ             ////////////////////////}


赤軍軍人にして政治家。やる夫の忠実な友人にして脳みそ筋肉。
軍隊以外の仕事が任せられない(ほんとは軍隊の仕事も任せられない)ミスター脳みそ馬並み。
他人の言葉を誤解無く聞くことができない人物。
その脳筋たるや後のソ連史研究家からも「思慮深いとか言われたためしのない人物」とか言われちゃうほど。
反論できないからね、しょうがないね。




393 :名無しのやる夫だお:2012/10/07(日) 21:54:03 ID:YuKU0ld20



唯一やる夫を罵倒して生き残ったということだけで歴史に名を残したような気がするw


388 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:51:17 ID:RWpY11J20




                           .-‐…… .、
                            /。o゚oO ハ。о\
           , ‐…==-==、<¨ Y¨ヽ-,'/。o゚ _. `ハ  _. \______
           / , ─ 、  ヽ^ ^\ヽ八 l//o /(  ヽ. l_l / ヽ ヽヾ/////////| ̄
        | /   /   |^ ^^ (二) l l /  人  ',ニ/   ) l(二)///////|
   ___/Y    / /  |^^ ^^ l   | | >  l`´\ Y ヽ∠l l、 ∨//////|
 /      ̄\ ./ ̄   .}.、 ^^^!   | |Y ニヽ__゚__ヽl≦キ¨ ̄ヽ) ∨////./
/彡三       ヽ`ミ三  / \_/    l l.l  /l/i  三三  ハ) |   |////
|     ヽ/    入___     `─ 、 ヽヽ _`´!/( ヽ l / /.¨/.l.  !- ´
|彡     |彡_/            ヽ-、\ヽ `i!ヽvwwv-}  |-i/.  |     /
|  / ̄ヽ/─、               i \`-`、 ヽヽ_l._)/. / /\ |     / \
ヽ」    !   l                   \_ \ l ∧nnn∧ l/.///ヽヽ__/  ゚。 \
  ヽ   /、  /  /        /  , -  \ ¨/`7──f ̄|///////| | ゚o
  /\/ l_/‐‐==  (     ,l_/       !/ ////∨  !///////! !。 ゚
../ ==ミ 、/ ` .___, -ヽ ___/  Y⌒ヽ   /─ 、\/./ヽ二ミ///  l   ゚o。
..!     l ′、_, 、_, 、_,`-'、_,-'`-'、 /   l__////∧ ///////l ̄   l゚。oO
. l / ̄`<>、  、_,  、_, `-'、_`-' /  .<////////|////////.∧.   /о゚。oO
 ヾ    |  { 、 、_, `-' _、_,/_二¨///////////////////////|  .へo゚oO゜゚
   `─‐´    ̄`…‐ t…'   \////////////////////////// /.  \oΟ

                      セルゴ・オルジョニキーゼ


やる夫最強の盟友。すぐ相手の顔を殴る。
グルジア人の血なまぐさい性格を強烈に受け継ぐ人物。
自負心が強く、ほんとはやる夫への忠誠心なんかない。天上天下唯我独尊。
田舎の荒くれ者の親玉って感じで、部下を庇護して派閥を作るのが好き。
あんまり部下には持ちたくないタイプ。





389 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:51:55 ID:RWpY11J20




               .       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
    _, --、             ././r' /;!.,'::::::::::::::::; イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
   ∨  .〉             〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
   ∨ ∧                    ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
.     ∨ ∧               |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',
     .∨ . ∧                  .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',
    . ∨ .∧              //  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧
.     ∨ .∧           ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉
        ∨ l∧                Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|
       ∨ . ハ                Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!
       .V  ハ                 从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{
.         ∨  ∧            r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉
         ';  ハ           ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/
         ';  ハ         .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
             ::';         ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,
              \______く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                 .`ヽ'//////`ヽ_、:‐-、`:::、:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::/   セルゲイ・キーロフ
                    //////////>ミ、::::`ー::::::::::::::::::〈_::::::::::::::::::::::::::::::く
                     </////////ヽ <:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::_:::}
                       \/////////\  }} >-:/__:::;::r‐≦´ ̄ .\


期待の若手。レニングラードのボスになる。
とにかくやる夫に気に入られているが、だれからも好かれるタイプだったらしい。
AAからなんとなく良い人っぽいオーラが充満してるが、
内戦中にちゃんとしっかり大量虐殺を引き起こしてるので安心してほしい。
家具を持ってる人間は全員ブルジョワとか意味不明な供述をしながら中央アジアで数千人殺した。





390 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:52:33 ID:RWpY11J20




        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\      アレクサンドル・ポスクリョーヴィシェフ
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


別名やる夫の官房長官。
やる夫の傍らから一時も離れない個人秘書である。
すっごいブ男だったらしい。
やる夫に出会った時、「お前顔が醜くて怖いから他人を脅すのに使えそう」とか言われちゃう。
医者の勉強をしたかったがやる夫から経済学の勉強をさせられる。
なにげに奥さんが美人だった。





391 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:53:22 ID:RWpY11J20




                                _ ._
                                    /:::::::Y::ノヽ                __,ノ
       人_,、ノL_,iノ!                    /:::::::::::::::(◯)ヽ                  ). w で
             /                /::::::::::::::::::::"´::::::\           ソ  w っ
        い で  {                   |:::::::::::ヽ__ノ::::::::::|            ,)   w て
.         う. ?   ヽ                ノ|::::::::::::::|r┬-||:::::::::::|=≠≦ヽ.    ⌒ヽ  w い
       w. っ     >        _  イ´/::l \:::::::::`ー'´:::::::::/ )从  圦       ._,ノ. w う
       w. て   /.       从7ミヽ:::::::i::::! !::::::::::::::::::::::::::::::::::::!! !| j  i!ノハ   ⌒ヽ
   ⌒)         ィ      ィミ) ヽ:::::::::}::弋ヽ:::::::::::::::::::::::::::::// .i!    !| イト、    ヽ
   、- '   っ .で  L_     r三`ヽ::::::::::::::::::|:::::::::)〉::::::::::::::::::::::::::!' ノイ i   |l  ク!    __,ノ  w
   _ )   て .で.   く   /: 三: : ::::::::>==7¨`!:::乂::::::::::::::::::::::::::((  /   ,| // ∧   ヽ.  w
   ).    い で.   (_ , '::( ̄ ̄ ̄7{入 イ ヾノ人:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /    /!  ノ ∧    ) w
   ´)   う  w.     .,'::::::/―――{ :| !´ .|  ヽ:::::::`ヽ、::::::::::::::::::::弋以>  /:::\  イノ〉   Y⌒
    )   w  .w    (i::::::i      ∨´\ \  }ァ⌒ __〉::::::::::::::::::::::ー――ァミミニ) !  /∧
  j`‐'          ィ 代:::>     ヾ>‐ つ‐し':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヾ `ミ! / ∧
、- '  w w で    L_ヾ三≧=ニ三>‐' ̄´ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽニニ 爻   ト、
_ ).   w  っ w   く                  }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    \ ニ刹ニ //!
)     w て w.   .(_                   )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}}      )少  / / 7
´)    い w w   ニ=-            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ      \ ヾ三≧ソ 八
 )   う w  w    (_             ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リト-      \}:::::::::}   i
⌒)-、 ,. 、       〈             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::)      i:::::::::::、  l
    ′ ヽ/⌒ヽ'⌒ヽ「           r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\       .|:::::::::::入 !

                          セミョーン・ブジョンヌイ


まじもんの騎兵馬鹿。ヴォロシーロフと双璧を成す騎兵馬鹿。戦車なんか大っ嫌い。
勇敢さだけが取り柄の騎兵馬鹿。
やる夫からも「勇気さえあれば脳みそなんかいらねえんだよ!」と評されるほど。
でも、ヴォロシーロフもそうだが、馬鹿な分だけ勇敢さはホンモノだったとか。

やる夫の取り巻きのゴマ擦り軍人は馬鹿阿呆無能ザ・老害が雁首揃えていたが、
この人とヴォロシーロフはまだ良心的な人だと思う。愛すべき馬鹿。というのは言いすぎかもしれない。





392 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:53:56 ID:RWpY11J20




           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`-、
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::__,         i
         }:::::::::::::::::::::::::::::::::__ ,,             }
           }:::::::::::::::::::::::::::::'``'(;;;;;)ヾ\     \ |     、
           |:::::::::::::::::::::::::     ' ̄´    ..,,_=ミ、 i    三__|__
         }:::::::::::::::::::::::::::::            ̄`V l.     口 |
            }:::::::::::::::::::::ヽ      '´ ’/'_,.     !     ‐┬‐
         !:::::::::::::::::::::::::..          ..   _   |     │田│
            }:::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l      ̄ ̄
           人:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー、 `'''´   /      、 マ
           /::::... ...::::::::::::::::::::::::::::/ ̄´     /      了 用
         / :::::::::::\::::::::::::::::::::::{        /         '"`ー‐
           ::::::::::::::\::::::::::::::::::}     ,./        ,
               :::::::::\__:::::::::`'-‐::"/             レ |
                「`''''''''"´:::::::;;:" 人               ノ
                        .:.::::::::;;″ /' \
                  .:.:::::::::::::i' .:/'"´    ラヴレンチー・ベリヤ


屑に屑を足して屑で割ったような屑。
ロリコンとかレイプ魔とかさんざんな評判だけ残されてる秘密警察長官。
やる夫最大の共犯者で、やる夫以上に人命を顧みない人間。
ほんとのほんとにマトモなエピソードが残ってない。
屑のなかの屑だったが、能力だけはあったので非常に厄介なひとだった。

ただし、彼の妻は彼を最後まで愛し、その娘は生涯父親を尊敬し続けたという。
でも個人的な報復のために数万人を処刑するのはやっぱり屑だと思う。




395 :名無しのやる夫だお:2012/10/07(日) 21:55:55 ID:2csQQPd.0



ベリヤはあれでも家族には凄い優しいお祖父ちゃんであり父親だったらしいからなあ
この紹介がまったく誇張じゃないくらいクズなのも確かだし有能なのも確かだから始末が悪すぎたw



394 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:55:14 ID:RWpY11J20




       \ /     ̄  ―-  _        \  /
         /     /    /ー-1 ` ―-  _  \ \/
          /  /  /    /   |     l  `>、\/ーァ
       l  |   |  、 |   |  /   l   l \ /
       l   l    l  \|    、l/    l   /  | \
       ヽ  t   ヽィ==      ===ミy  /  |ーr┘
         \ \ / /しハ       /しハ Y /┐ 卜┘
          \ fハ  l レリ:!     l レリ:!   ノ| l| |
           /∧ハ ゞ^'  ‘   ゞ^'   l  /  l/
          // ゝ |   マ~ ⌒ヽ     ハイ    |
           | |   人   !    |   イ |     | /
         { | | /   `ト、 丶   ノ  /| 丶---キ
         `T"´ __ ノ  ≧ェ― イマー‐r'´ ̄ ヽ \__ ノ|
       |   l /    `T´ |」  /    /     \    /|
       ト---' /   r――-rヌrぅィ1-――┐     | -‐  /
       ヽ /」    |   {7,こ,こ,ヌ7   |     |\ /
         く      |   ー{ {   } }-ー   |      _/´     ナジェージダ・スターリナ
         }_ \||   ゞ\/イ    | |  / /
          |廴_」 ∟ -‐ァ  Υ  ト--  ┘ jー' |/


やる夫の妻。結構な年の差結婚。
ヒステリー気味。子供の面倒?乳母に任せとけばいいでしょwww
やる夫の妻だが、その神経と精神はやる夫ほど図太くなかった。
悲劇の人・・・だが、性格には相当な難があったと当時の関係者から評されたという。





396 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:56:35 ID:RWpY11J20




   /       ,_,              ',
   /       ( l 、            ',
   l      ,i、/ 〉ヽ!ヽ、ヽヾ   `ヽi   l
   l    i , ノ ハ( 、 ,-‐..'´`ソ'`ヽ i リ   /
  │  i、l=‐':´`"゙:::::::::::::.  : ノノ/、  /
   | i i |/::` :: ::::::::,i ヽ ;::::::..  .:: l l  l   ヽ
   l ヽゝ l::: ::: :::/ |  `' 、::: -'´j l' /   )
   ヽ、ヽ ` 、、:::/  !、-     ゝ,l '   /
    ゙''- 、ミ ',   _, - ‐-   /r, 、 `( _
       _ノヽ\    -    , '// \   )
       `ヲ.  \      / //    `''‐'-,
    , ==l ,  l ` - ‐ '  //   ,---、 /
  , , ' '´   !li  lL.   , - ' 7/   |=000| )     ニコライ・ブハーリン
//      `゙゙゙_)| `' '´   l(    ゙ー ' ´く
ヽ.ヽ、        l      ヽ >      l


元右翼反対派。ボリシェヴィキ党最大の理論家。
ドイツ帝国との講和交渉では労働者を武装化させてゲリラ戦を行いドイツを撃破するとかいう
ステキ理論を振りかざしていたりしたがその後現実路線に転換する。
農民との融和に尽力するが、政局的には稚拙でやる夫に敗北して失脚した。





397 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:57:27 ID:RWpY11J20




                   /,.. .:-ニ''"__ _
               〃ン::::::::::::::三ニ=::::::.:::
               (l!i´::二ニ=-:;;;;:::..-.:::::::::::
              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、::::::::
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::      レフ・トロツキー
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽ
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァi
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー-
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !`
     〈 i  \      !ヽ \     l ,  / | i ./    l ',    ',|、 l
     ヽ!   ' ,   li  'i\ .liヽ  l '. / | ,' /    l  ,   | >


やる夫と敵対して党を追われた。
その顛末から独裁に反対した偉い人と思われがちだが、
ベクトルが違うだけで根っこはやる夫と同じタイプの人。
叛乱鎮圧には凄まじいほどの冷血っぷりを示した。





398 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:57:57 ID:RWpY11J20




             .′         ./ /レ′ \  ヽ
            .′       , ィムイ        ヽ |
            }    { > ´            | {、
            ゚。    V                .' /!
               ゚。r.ミ }  .._      、__.ィ二ヽ}.イ
              `!  }|‐- y' ̄ ̄`Yzzz{ fTヽ H .j
              .}    ゝ..___ノ  |ゝ--- '/./
               ヽ .,、       _ .〉    レ′
                `Tハ           ./     グリゴリー・ジノヴィエフ
                 ヽ|ヽ   `¨¨二¨”   /
                       | ゚         /!
                 r┤ ヽ      ノ .ト、
               . -ヘ  ̄  三三¨T二 --イ\
           _ ィ´:::::::::::|ー-- .___,オL_. - イ|:::::ヽー-ミ、
     _. -‐::: ̄::::::/::::::::::::::::マー----/ ,|  \ .|:::::::::\:::::::::> ._



元左翼反対派。名誉心と虚栄心だけの無能。
やる夫と敵対してあっさり敗北している。
その後、党籍復帰と引き換えにやる夫の軍門に下った。
正直やる夫からもかなり見下されていたらしく、敵のうちに数えられてさえいなかったとか。




              /~" 、     /~"、
               /::   'l      /::  l
             /..:::   i,    / :::    l
              / ..:::::   `~';:::     |
              / ...::::: : :    ''''      |
            /. : ::::::::::: : :            |
           /.: : : : ::::::::::::::          |
          /.: : : : ___;::::::..    ____   |
          /. : ::/|;;;;;;;;;|\::::  /|;;;;;;;;;|\  |
         |. : ::<  |.;;;;;;;;;|  >:::<  |;;;;;;;;;.|  > |
           | : : ::::\|:::::::::|/::::: \|:::::::::|/   l
         | : : : : : :::::::::::::::::::::::::            |
        l : : : : : : ::::::::::::::;;:::: :;;::::: ,          |    レフ・カーメネフ
         | : : : : : :::::::::::::::::~T-´`-T         |
        | : : : :::::::::::::::::::::::::::ヽ_〃           |
       |: : :: : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         |
         l : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......     |


元左翼反対派。無能なジノヴィエフの代わりにやる夫批判の理論的支柱となるが、
結局あっさり敗北して貧乏くじをひかされただけに終わった。
往生際の悪かったジノヴィエフに比べて簡単に戦意喪失し、最後らへんはやる気ゼロだったらしい。





399 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:58:44 ID:RWpY11J20




               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l    アドルフ・ヒトラー
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l


ナチ党党首。こちらも説明不要の独裁者。
ユダヤ人虐殺を引き起こし数百万人を死なせる。
正直スパイに怯えて虐殺を行ったやる夫より、
人種的優劣でもって虐殺を行ったヒトラーの方がいろいろぶっとんでると思う。
すくなくともやる夫体制下では非常に薄っぺらい形式的なものでも取り調べと自白があって
はじめて罪とされたが、人種を理由に虐殺はさすがになかった。

しかし、残されたエピソードを見るになぜかヒトラーの方が人間臭さが残っている。
やる夫とヒトラーのどちらがより狂っているかは非常に興味深い題材である。





400 : ◆J7qCZtZxmc:2012/10/07(日) 21:59:05 ID:RWpY11J20




     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : :._:|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `/ ーァ丶|: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. /   ).:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬∨   7.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l/,x=≠弍: /   ./: : :/.:.:.:.::::ノ|    !:    とまぁ今までの主要人物だと
      ヽ|l ',ヽ \! ,x=ミ、 '′      r.:.:´ .\  /^,-ヘ':::::::}::! |   .!:    これくらいかしら!
.        |   ト、. ∨ .    -‐ ´\ |.:.:.:.:.:.ヽ`7、'>》_ノ" !::l. !   |:
      |   l l.|. ',    { ´      }.:.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.〉ニフ  !::l |   |:    息抜きにやってみたけど
       |   / / | ト、   、       /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|    .ヽ:|  |l    !    マトモな人間が少なすぎて
.      |  / / | |_.> 、 `¨¨¨¨´../ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:|        |.!   |    作っててひたすらしんどい。
       !|_ノ' r":.:l l:.:.:.:.:.:.:.:ハィュヘ.:.:.:.:.:.:.:.く.:.:.:.:.:.:.:.:./         . | l   |
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.::/``ヾ.ニンリ.:.:.:.:.:./ ':.ヽ.ュr</、        .! !   !    もう二度とやらない。
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.:.:! !;/: : \       ! l   |


【登場人物紹介 終わり】



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 44884 ]

わーお揃いも揃って狂人しかいねえ
[ 2012/10/08 02:41 ] [ 編集 ]

[ 44887 ]

やっぱり虐殺者だけじゃないか!!(歓喜)
[ 2012/10/08 02:48 ] [ 編集 ]

[ 44893 ]

でも皆自分がやっていることがより良い世の中を築くことになると
本気で信じてやったんだぜ… ベリヤだけは怪しいがw
[ 2012/10/08 04:09 ] [ 編集 ]

[ 44901 ]

何言ってるんだ…人種を理由で断罪何度もやってるだろ。
30年台には朝鮮人から始まって最後はユダヤ人。
絶滅目的ではないが、形式的な取り調べもないぞ。
[ 2012/10/08 07:12 ] [ 編集 ]

[ 44911 ]

すげえな。ボリツェヴィキってクズの精鋭集団だったんだなw

こんな奴等に率いられているソ連はマジ修羅の国
[ 2012/10/08 08:56 ] [ 編集 ]

[ 44914 ]

やらない夫が某バリ硬戦車の名前になったのはやる夫の親友だったからか、脳筋長官だったからか・・・

(最強戦車のほうはやる夫の名前だったけど)
[ 2012/10/08 09:19 ] [ 編集 ]

[ 44949 ]

なんでこんな狂人しか残ってないの・・・・
なんだかんだいってレーニンのせいか
[ 2012/10/08 13:57 ] [ 編集 ]

[ 44951 ]

エジョフは登場するのか?
[ 2012/10/08 14:05 ] [ 編集 ]

[ 44960 ]

ナチとソ連、どっちが凶悪かは甲乙つけがたいが
わずか数ミリ差でソ連のほうがマシだったと思う
人種を理由に殺害はいくらなんでも無茶すぎ
東洋人であることを理由に殺されることを考えればナチの無茶さ加減が分かる
[ 2012/10/08 14:48 ] [ 編集 ]

[ 44975 ]

規模では兎に角
基地外さではポルポトがいる
[ 2012/10/08 16:51 ] [ 編集 ]

[ 44980 ]

※44901
>30年台には朝鮮人から始まって最後はユダヤ人。
あのへんは人種差別でというより、民族主義者(あるいはその土壌)の粛清という側面の方が大きいんじゃないか?
それも人種差別の一種だろうと言われたら、まあそうかもしれないが。
[ 2012/10/08 17:25 ] [ 編集 ]

[ 44985 ]

なまじ理想に走ると基地外な行動も正当化するからな
現実主義の悪人よりタチ悪い

※44951
ヤゴダ・エジョフ・ベリヤと一応顔見せはしてるぞ
ヤゴダが「活躍」しだしたばっかりだから
後の二人の出番はまだ先だけど
[ 2012/10/08 17:45 ] [ 編集 ]

[ 44988 ]

政界がらみで狂人ばかりで有能な人物が登場しないのがな

同時代に一応エイゼンシュタインという有能な映画監督、ショーロフフのような作家はいたんだけどな





[ 2012/10/08 17:57 ] [ 編集 ]

[ 44992 ]

ほとんどクズしかいなくてワロタwwwwwwwwwww
[ 2012/10/08 18:49 ] [ 編集 ]

[ 45003 ]

なんだろう、比較的まともなのが脳筋無能将軍二人組っていうこの状況
[ 2012/10/08 19:58 ] [ 編集 ]

[ 45012 ]

振り返ってみると本当にアレな人ばっかりでワロタ
ワロタ…
[ 2012/10/08 21:06 ] [ 編集 ]

[ 45027 ]

>クズの精鋭集団だったんだなw

クソワロタwwwクズかつ他人を蹴落とす能力に長けた狂信者共だかんな
[ 2012/10/08 22:55 ] [ 編集 ]

[ 45046 ]

一番まとも?なのは多分カリーニン
[ 2012/10/09 01:08 ] [ 編集 ]

[ 45160 ]

秘密警察官と収賄役人とマフィアが牛耳る現在のロシアでは、
作家ゴーゴリの描く帝政ロシアの官憲や地主によく似た人物像が健在と聞くが、

それでもこの時代の人物造形に比べればまとも。

[ 2012/10/09 23:56 ] [ 編集 ]

[ 45178 ]

「ナチのホロコースト」は「日本軍の捕虜虐待」や「南京大虐殺」「従軍慰安婦」と同レベルのネタだと思うんですが。

ユダヤ人がふつーに帰化してドイツ軍人になったりしてるし、収容所の食糧事情はドイツ国民と遜色なかったみたいだし。
虐殺された、と言われるジプシー・ユダヤ人の数が当時ヨーロッパ圏のそれら総人口よりも多く計上されてるのなんか南京とおんなじ。

そもそもあんなに効率良く人を殺したり焼却出来ないです。どんだけ高性能な焼却炉だったんだよ。
日本帝国軍人最強説のコピペじゃないけど、ドイツの科学力世界一すぎるだろ。
[ 2012/10/10 08:18 ] [ 編集 ]

[ 45191 ]

※44960

ソ連は人種を差別せずに平等に虐殺してるしな。グルジア人だろうがカザフ人だろうがモンゴル人だろうが、ユダヤだろうが日本人だろうがソ連人民だろうが、党の敵はすべからく排除する!って奴だ。
[ 2012/10/10 12:00 ] [ 編集 ]

[ 45239 ]

※45191
人種を理由にした虐殺なんてありふれてるからな
イスラエル然りルワンダ然り
人種や宗教関係なく無差別に理由無き虐殺繰り返してるの赤くらいなもんだろ
[ 2012/10/11 00:23 ] [ 編集 ]

[ 45263 ]

まあ総合的に言ったらアカが最高にクズって話でな
ソ連以外でも内ゲバやら何やらで仲間までぶっ殺しカーニバルだし…

まあ猜疑心や派閥抗争みたいな理由な分まだアカは理解しやすい?んだが
一応銀行家やら企業家だったり、使い方によっては独裁者にとって手足になり得るユダヤ人を
半ば妄執で、どこまで本当かしらないが根絶やしにする勢いだったというのはキチガイキチガイアンドキチガイ
[ 2012/10/11 17:59 ] [ 編集 ]

[ 45270 ]

そのキチ外思想も、19世紀後半の欧州に流布していたもの。
実施したらどうなるかという帰結。

[ 2012/10/11 21:44 ] [ 編集 ]

[ 45456 ]

せいぜい数百万しか殺せないのがファシスト
数千万から億殺せるのがコミュニスト
[ 2012/10/14 19:10 ] [ 編集 ]

[ 45592 ]

※44988
この時代のロシアは文学・絵画・演劇・映画・建築・音楽などかつてない高揚期だったのだが、多分このスレで扱う範囲外なのが残念
シュールレアリスム・ジャズ・表現主義をめぐる論争も政治を反映していて興味深いのだけど
[ 2012/10/17 02:23 ] [ 編集 ]

[ 46007 ]

この作者の作品すごく面白いけどさ、
頼むから「誰が悪い」だの「屑野郎」とか、極端な主張や攻撃的な言い方は止めてくれるかな?
[ 2012/10/22 19:42 ] [ 編集 ]

[ 46226 ]

狂った連中ばかりでワロタw やる夫スレの人物紹介なんざバキの入場の
煽りレベルだと思っておけばいい。きちんと勉強したい奴は図書館でも行け
[ 2012/10/26 09:39 ] [ 編集 ]

[ 46755 ]

回を追うごとに作者の姿勢が酷くなっている気がする。
レーニンが生きていたあたりは「この人に歴史教わりたい」と
思っていたが、最近の小ネタとか見てるともう・・・
[ 2012/11/03 14:15 ] [ 編集 ]

[ 46880 ]

物語を紡ぐ時、個人の主観や表現が入り込むのを防ぐのはほぼ無理だと思うのだが。

にも関わらず、やれ「偏らずに中立・公平に語れ」だの「汚い言葉を使うな」だの、
無茶ぶりをする人が多いこと。了見が狭いにも程がある。

個人的には作者さんの主張と自分の考えは違う部分もあるけれど、
そこは割り切って楽しめているので何の問題もないと思っている。
[ 2012/11/05 12:07 ] [ 編集 ]

[ 47745 ]

※46007

言いたいことは大変よく理解できるのだが、それ以外で形容する言葉が思い浮かばないのだよ・・・。

※46755

作者もソ連の狂気に飲まれたのだ、正常でいられる人なんぞおらんのでしょう。
[ 2012/11/17 15:18 ] [ 編集 ]

[ 48250 ]

>45178
ナチどももこのアカどもと同じような大量虐殺を行ったのは明白

大量虐殺者VS大量虐殺者が大激突した悪夢の戦争がWW2東部戦線
[ 2012/11/28 03:15 ] [ 編集 ]

[ 48783 ]

>「ナチのホロコースト」は「日本軍の捕虜虐待」や「南京大虐殺」「従軍慰安婦」と同レベルのネタだと思うんですが。

え、このご時世にそんな風に思ってる人間がまだいたの?
上全部規模や数が議論の的になってるだけで間違いなくありましたよ?
北朝鮮の強制収容所の惨状は全てアメリカのプロパガンダ、と言うあちらの主張並みだと思います、はい。
[ 2012/12/13 04:01 ] [ 編集 ]

[ 50580 ]

いやいや、一番ヤバいのは原爆を落としたトルーマンと
死ぬ間際まで「日本人は頭がい骨が2千年以上も遅れて
いる。絶滅させるべき」と公言していたFDRだろう。

特に原爆はあと3個落とそうとしたらしいからな。
放射能の脅威を実権で知ってて殺そうとする白人は
最早人として踏み外しているレベル。
[ 2013/01/17 05:51 ] [ 編集 ]

[ 51268 ]  

>>50580
アカとナチは原爆も使わずその何百倍もぶっ殺したよ……
つか白人ってだけで一括りにすんなよ
あと放射能がヤバイってことが実体として把握されたのは戦後(でなければアトミックソルジャー実験なんてしない
[ 2013/01/24 02:58 ] [ 編集 ]

[ 51318 ]

>>48783
当時の裁判でまともな証拠と突っ込み所しかない証拠が入り乱れててノイズが多いのと
法で否定派を強引に潰して検証さえ封殺してる時点でしょうがない

合法的に研究・検証して完璧に確定させてしまえばいいけど
いまだに悔恨が根強く残ってる今の時代では無理だろうな
[ 2013/01/24 18:40 ] [ 編集 ]

[ 51355 ]

>>51318
法で否定派を潰してるんじゃなくて、ナチやホロコーストを肯定しようとする動きを非合法化してんの
いつぞやの大量虐殺やらかしたノルウェーのアホみたいなのが出てきたら困るから(そいやコイツ、ナチズムのデッドコピーみたいな思想してたな

んでホロコースト研究自体は体系だったキチンとした研究自体進んでる
やっぱしナチズムって大量虐殺しでかしてるのは明白
それも相当下らない理由で

偶然とは言えアカとナチという醜悪の極北みたいなのが大激突って冗談みたいなケースになったわけだ>WW2東部戦線
[ 2013/01/25 03:52 ] [ 編集 ]

[ 54667 ]

※46880
そりゃもちろん書き手の主観が入り込むのは避けられないが、さりとて客観的な記述を心がける努力を放棄していい理由にはならない。
まっとうな物書きはみんな「主観一切なし」と「主観入りまくり」の中間でもがいているんだよ。
[ 2013/04/06 14:43 ] [ 編集 ]

[ 56934 ]

ユダヤ人を殺したくらいしか知らないなら
ヒトラーの事なんか言及しない方がいいと思う
[ 2013/06/03 15:19 ] [ 編集 ]

[ 66770 ]

今思うとこの人物紹介の表現ですら相当マイルドにしていると思うw
[ 2013/11/09 00:27 ] [ 編集 ]

[ 67060 ]

いやー、久々に見返してみたらかなりマイルドにしているねw
先を見ると作者が人物紹介を放棄したのが良く理解できる(白目)
[ 2013/11/18 01:09 ] [ 編集 ]

[ 68745 ]

ユダヤ人を数百万人殺したというホロコーストは物的証拠は今まで何一つ存在しないぞ。あるのは全て証言だけ
[ 2013/12/31 10:44 ] [ 編集 ]

[ 69598 ]

(お、馬鹿マダいたのか)
[ 2014/01/21 20:11 ] [ 編集 ]

[ 70971 ]

キーロフとかAA見ても判らないので解説して欲しかったんですが…
[ 2014/03/16 15:22 ] [ 編集 ]

[ 71404 ]

クズしかいねえwww
[ 2014/03/29 00:00 ] [ 編集 ]

[ 72407 ]

この世の地獄を実現した悪魔たちだな
[ 2014/05/12 19:30 ] [ 編集 ]

[ 77157 ]

第三帝国時代のドイツより、スターリン時代のロシアの方がマシって何の冗談だよ。
ナチ体制は十年で終わったが、スターリン主義は三十年も続いたんだぞ。
[ 2015/01/04 14:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/5039-4a66c8fc


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。