ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫は釈迦の最後の旅のお供をするようです その1


















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やる夫は釈迦の最後の旅のお供をするようです その1






 このAA物語は、中村元著、岩波文庫の『ブッダ最後の旅(大パリニッバーナ経)』をもとにしております。


 宗教を扱っており、また作者の解釈・改変が入っているため色々な意見や疑問が出てくると思いますが、
 ここでは『カチカチ山』や『さるかに合戦』を見る程度に 力を抜いていただければ嬉しく思います。

 基本的に投下中は質問などには答えられませんが、作者の意図しないミスがありうるので、
 その辺は臨機応変に対応したいと思います。

 と言いつつ、さるさんが怖いので、優しいツッコミ・意見・反論等お待ちしております。

 投下中は、読者同士での議論は熱くならない程度にお願いします。

   ※パーリ語、サンスクリット語、漢語の表記がごっちやになってます





               それでは はじまりはじまり






 紀元前5世紀ごろ、インド亜大陸北東部でシャーキャ族の王子として生まれたゴータマ・シッダールタ(釈迦)は、
 王城内で何不自由なく育ち29歳では子供ももうけたが、その年に妻子を置いて出家し修行者となった。


              ____
            /      \
           /  ─    ─\
         /            \
         |     (__人__)   |
          \            ,/
          ┌厂ヽ ̄ヽ ,-<、
          厂ヽ  ヽ /  /l`l
          | \    \ _ノ /|
         |ヽ、;;;:       / |
        |  \    "〃/)
        八     ー'     |
        ( '"\        ;:;:7
      / 、_::::        ;;;;(、
    ∠;;,,___________,〉








9 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:12:16.31 ID:PzFHK0lX0





 修行の末に35歳で目覚めた人となった釈迦は、ガンジス川中流域の各所を旅し教えを説いて回った。
 その間に各地でたくさんの弟子や支持者ができ、その名声はあちこちに届いた。

 時がたち79歳となった釈迦は、マガダ国の都市、ラージャグリハ(王舎城)の近くの霊鷲山に滞在していた。


   \__,-、                 ━━┓  ガンジス川
       )                    ┗━━━┓
        (_                          ┗━┓
          ヽ__                          ┗━┓
        ,-、-、ヽ                     ☆     ┗┓
       ,、`--' /                  ラージャグリハ  ┃/ヽ
       ヽ ̄ ̄                          / `'`ー'   \
         \   i~ゝ                        (           j
          `ー‐' |       インド(現在)        /
              |                   「`'
              |                      /
                 〉                /
              |                  _,-'
.                |             /`'
                  |            /
                 |         、-'`'
                |         /
               ヽ       (   ,-、
               \    /⌒` /   ヽ
                 `ー―'     {    |
                         ヽ_ノ




10 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:14:15.83 ID:PzFHK0lX0




                        
 ─ 霊鷲山(りょうじゅせん) ─                                 
                              __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l ヽ  .l! . |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /.{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,    www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──---- ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :~ : : : : : : : : : : : : : : : :~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :~~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : ~~: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ~: :~ : : : : ~: : : :
: : : : : :~: :~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :~~~~ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




11 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:16:17.37 ID:PzFHK0lX0




        ____
      /⌒  ⌒\
     / ( ●)  (●)\    「今日もお師匠は元気に過ごしているお」
   / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\                         ターン
    |      |r┬-|     |
   \     `ー'´    /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄



        ____
      /      \
     /  ─   ─ \
   /   (●)  (●)  \   ふう、『ブッダ☆の日々是好日』ブログの更新はこれでいいかなと・・・
    |      (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   ノ            \




12 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:18:14.37 ID:PzFHK0lX0





        ____
      /      \     さーてVIPでゆとりでも煽るかお
     /  ─    ─\   お?『ねーちゃん(19)がパンツ丸出しで寝てるwwww』だと?
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_



       ____
     /⌒  ⌒\     シシシシシ
   /( >)  (<)\    ゆとりもたまには役に立つお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \                      カチ
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /
       ̄ ̄ ̄




13 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:20:18.85 ID:PzFHK0lX0




    『やあ(´・ω・`)また君か。来ると思ってたよ。歓迎するよ!

    とりあえず、君には【呪い】をかけたから

    これから一生、《金運や健康運や仕事運》、さらに《勝負運や人間関係運》

    おまけに《恋愛運や結婚運》にも『今より、もっと恵まれなくなる。』呪いだよ。

    でも、一つだけ【呪い】を解く方法があるよ。

    このスレに「エルフェンリートみてちんちんおっき」って書くだけでOKだよ。それじゃ健闘を祈るよ。』



          ____
      /::::::::::::::::\
     /::::::─三三─\
   /:::::::: ( ○)三(○)\
   |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
    \:::::::::   |r┬-|   ,/
   ノ::::::::::::  `ー'´    \




14 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:22:39.68 ID:PzFHK0lX0





       ____       うう・・・
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     やる夫は旅して回らないといけないから
  / o゚((●)) ((●))゚o \   健康運が下がるのは嫌だお
  |     (__人__)     |
  \     ` ⌒´     /   『エルンフェn



      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ー)(ー)     なにやってんだテメェエエエエェ!!!!
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\ タパス
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




16 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:25:28.42 ID:PzFHK0lX0





       ____
     /;:#;    \
   /  _ノ  ヽ、_  \    だって『エルフェンリートみてちんちんおっき』
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \   って書かないと呪いがかかるお
  |;#;:;:;   (__人__)   # |
  \     ` ⌒´     /

      やる夫
  (アーナンダ 「阿難」 )



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    俺たちが呪いなんて気にしちゃダメだろjk・・・
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \

   アニルッダ(阿那律)




15 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 20:23:31.86 ID:rzoP7Vih0



こんなんがお供とかよもまつの極み


17 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 20:28:19.78 ID:PzFHK0lX0





       , '´ ̄ ̄` ー-、       にょろーん
     /   〃" `ヽ、 \
    / /  ハ/     \ハヘ
    |i │ l |リ'´     `ヽ}_}ハ    解説のちゅるやにょろ
    |i | 从 ●    ● l小N    この2人について補足するよー
    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
    | i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





19 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 20:30:02.28 ID:PzFHK0lX0





                     やる夫 (アーナンダ「阿難」)
       ____
     /;:#;    \         彼は釈迦の従弟で、幼少の頃より出家し、
   /  _ノ  ヽ、_  \       釈迦の晩年の25年間はつきっきりで
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \      身の回りのお世話をしているにょろ
  |;#;:;:;   (__人__)   # |
  \     ` ⌒´     /      ちなみに実物はイケメンだったらしいっさ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            アニルッダ (阿那律)
 |    ( ー)(ー)
 |     (__人__)            彼も釈迦の従弟で、
  |     ` ⌒´ノ           修行のしすぎで失明してしまったにょろ
  |       nl^l^l
  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \





21 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 20:32:12.24 ID:PzFHK0lX0





                                     -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                     / /" `ヽ ヽ  \
    二人とも釈迦の十大弟子なんだけど、      //, '/     ヽハ  、 ヽ
    やる夫だけまださとりを得ていないにょろ     〃 {_{       リ| l.│ i|
                                 レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
                                  ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
                                    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |.
                                  | /⌒l,、 __, イァト |/ |
                                   | /  /::|三/:://  ヽ |
                                  | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



                                    -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                                    / /" `ヽ ヽ  \
                                //, '/     ヽハ  、 ヽ
     さとりについて色々あるだろうけど、      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
     物語を進めさせてもらうっさ           レ!小l●    ● 从 |、i|
                                .ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
                              /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
                             \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
                                 /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                                  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




22 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:34:16.92 ID:PzFHK0lX0





       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\    ところで何の用だお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /



                             / ̄ ̄\
                            /ノ  ヽ、_  \
  ああ、お師匠様がお前を呼んでるぞ   (ー)(ー )   |
                           (人__)      |
                            |⌒´      |
                            |        /
                            ヽ      /
                             ヽ     /
                             .>    <




23 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:36:12.42 ID:PzFHK0lX0





                     _____
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)   そうなのかお
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   |
             /  .\     i⌒\   /
              /   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
          "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
            | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
            i /  //  ./
            ヽ、_./ ./  /
                / /
              ノ.^/   ダッ
           |_/




24 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:38:15.05 ID:PzFHK0lX0





        ___
      /     \
    /   ~~~ \
   /   ( ◎)  (◎)\
   |  ::::( ((__人__)))::: |
   \      `⌒´   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ

       釈迦





26 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:40:12.05 ID:PzFHK0lX0





       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    お師匠、どうかしましたかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



       ___
     / ~~~\
   /( ◎)  (◎)\    おお、ちょっと暑いから団扇で扇いでくれんか?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |
  \      `ー'´     /



          ____
        /      \
      / ─    ─ \
     /  ‐=・=‐:::‐=・=‐  \   わかったお
     |      (__人__)     |
     \     `⌒´    ,/




27 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:42:20.80 ID:PzFHK0lX0





        ___                          ____
      /     \                       /     \
    /   ~~~ \                   /─   ─   \
   /   ( ◎)  (◎)\               /(●)  (●)    ヽ
   |  ::::( ((__人__)))::: |       パタパタ    |   (__人__)      |
   \      `⌒´   /                 \   `⌒ ´     /
     /     ┌─┐         / ̄\  _ /          ヽ
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ        |     ( _     ,/  /   i
     r     ヽ、__)一(_丿        \_/   │    (__ ノ     l
     ヽ、___   ヽ ヽ                /  /    ___ ,ノ
     と_____ノ_ノ                !、___!、_____ つ





   「お釈迦様!」


        ___                         ___
      /     \                       /      \
    / ~~~   \      !?          /―   ―    \
   /( ◎)  (◎)   \               /(●)  (● )    ヽ
   |::::( ((__人__))):::   |                |   (__人__)        |
   \    `⌒´      /                \   `⌒ ´      /




28 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:44:12.84 ID:PzFHK0lX0





       `≪///////////////////////////////////// |x
       x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ
.      ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
     ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ
      /'´ //γ⌒X/ノ      \ヽ | | //   _/   / /,.ィ'/     ご機嫌いかがでしょうか?
      ///イ x=、从x、_ヽ、.    〈`  ´〉    /    /_/''´ /       我がマガダ国王である、
      /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_   \,.イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _     アジャータサットゥ王より
         ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ      相談の言伝を預かってきました
          人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
           /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
           /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
          ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
          /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
    -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
.      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧

               マガダ国臣  ヴァッサカーラ (バラモン)



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    どうぞ、おっしゃってくださいお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




29 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:46:12.23 ID:PzFHK0lX0





──────────────────────────────────────

   / / { l/ i i  i  ヽ /
.   l/   \ l. i  ',
   /     ',ハヽ i  i l /i
.   i       iノj、ノ,ル'ノ i ! ト、  ヽ
..  l/    /      l l. ', ! ヽ \\、
   l   //iヽ..,_     l. l.  ヽハ. \ ヽ 丶   _、        そろそろ北にいるヴァッジ族を
.   ',  i/ ハ.Vーミト、  ヽVヽ \ _,,.イニニ二::i V       攻め滅ぼそうと思うんだが、
.    ヽ. i / ',≧ェュ、:\i /__,,. ィマフィ_二Z._,.  ';! ヽ
     \   i ヽ i沁Vi〃-‐ フノ  ̄r'tク,ィ"    i       お釈迦さまはどうお考えになるだろうか?
        丶:! ´  ̄冫   丶 '^ ー‐`¨      ノ
         i.    /                ト、
            l   ん.、., }                 ,'::
         i   `ヾ'"                ハ::
           ',   r 、..__               /:::.
             ;   └- ニ)              /::_,,. -‐
             ヘ   、..,,_          /'"´
             ヽ    i      ,. イ
              \       ,. ィ "      _,,. -‐:::
        ┌─‐「 ̄`.ー ''"    _,,.. -‐  ¨:::::::::::::::::

          マガダ国王  アジャータサットゥ王
──────────────────────────────────────





31 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:48:28.63 ID:PzFHK0lX0





       ____        ・・・やる夫や
     /~Ξ ~\
   /( ◎)  (◎)\     ヴァッジ族はよく集まって話し合い、
  /:::::( ((__人__)))::: \    その話し合いにはたくさんの人々が集まっているかな?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



       ____
     /⌒  ⌒\      はい!
    /( ●)  (●)\     ヴァッジ族はよく集まって話し合い、
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    その話し合いにはたくさんの人々が集まっているお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



       ____
     / ~~~\       やる夫よ
   /( ◎)  (◎)\      ヴァッジ族がよく集まって話し合い、
  /:::::( ((__人__)))::: \    その話し合いにはたくさんの人々が集まっている間は
  |     |r┬-/      |    ヴァッジ族は繁栄し、衰亡することはないだろう
  \     ` ̄'´     /




32 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:50:10.99 ID:PzFHK0lX0





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    おなじ言葉を繰り返し過ぎと思ったかな?
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    でもこれには理由があるにょろ
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   初期は教えや戒律を口伝してて、
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    覚えやすくするためにおなじフレーズを何回も繰り返して
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   頭へ刷り込んでいったにょろ
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    こういう繰り返しはこの後も続くんだけど、
         〃 {_{       リ| l.│ i|     それだと話が進まないから会話っぽく改変するにょろ
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    ちなみに今でもヒンズー教(昔のバラモン教)や、
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.    仏教も一部の地域は口伝しているにょろよ~
           | /⌒l __, イァト |/ |
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





34 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:52:19.03 ID:PzFHK0lX0





       ___       やる夫や
     /~~~\
   /( ◎)  (◎)\    ヴァッジ族は協力して集まり行動し、
  /:::::( ((__人__)))::: \   彼らのやるべきことをやっているかな?
  |     |r┬-|       |
  \      `ー'´     /


       ___
     /~~~\      ・決まり事をちゃんと守っているかな?
   /( ◎)  (◎)\    ・年寄りや先輩をちゃんと敬っているかな?
  /:::::( ((__人__)))::: \   ・婦人や女の子に乱暴したりしていないかな?
  |     |r┬-|       |  ・ちゃんとお墓参りしているかな?
  \      `ー'´     /   ・真面目な修行者を守り供養しているかな?




35 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:53:20.32 ID:PzFHK0lX0





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !    はい、彼らはちゃんとしているお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  /            /



       ___
     /⌒~⌒\      ふむ、前にわたしが彼らに教えた
   /( ◎)  (◎)\     7つの事をちゃんと守っているのなら、
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |   ヴァッジ族は繁栄し衰亡はしないだろう
  \      `ー'´     /




36 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:54:25.49 ID:PzFHK0lX0





  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\     ・・・なるほど、
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}    そんな彼らを戦争で滅ぼすわけにはいきませんな
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,      我がマガダ国王には
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/      その様に報告いたします
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨         それではすべき事がたくさんあるので、
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ          これにて失礼!
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ                 ___
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|────────≦ ̄: : : :、
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、    \: : : : : :\: : : : :、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \    ヽ: : : : : : :ヽ : : :丶
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ     ヽ: : : : : : ヽ: : : \





38 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:55:49.15 ID:PzFHK0lX0





 ─ 数日後 ─

  霊鷲山の とあるところ
                                        ,:::'' '': ::,      ::'' ''
             ,::::' "''' ,                     ;;''     ' ''::, ,:::'    '::,
   ,::::' '' ''::,   ,:::'         サァァァァァァァ          ;;'          ':::,      ':::,
  ,:::'      ':::,           '::,              ;;             '::,
,::'         '::,                       ;;'              _,,,,,....
                 - - 、                       __,,,,,.--==='''''''"""""
                / 釈  ヽ      ___,,,....===--''''""""" ̄
                ゝ    ノ ,,-''"""^                ....;;;;;;;::..
             _,,=- /   ヽ            ::::::;;;;;;,,,....           ;;;;;;:::::,,,
            /   |     |      ,、.......    ;;
            |゙'、        ::::::::...
            | .〉 ::;;;;;,,,....           _,,,,....;;;::::::::
            l|| |                """"'''''::::,,,,
            | |\_     :::....,,,,           """"
            〈 ノ |::::j\           ゞ:::::::....
            ヽソ::::.〉 l .|""''--=_              ;;;:::....   ^::::::/"\
             .| | ( ` .L:::: :::::| l ̄""'''==--...,,,=__   ''''"""
             |:〉 |||  |ll:::|::: ::l  lll  〉::: ::::::ヽ | ``---==...,,,,,,,,,,,,_
             〉::: :|||:::: l: ::::`i:::ヽl/:::: .〈 ::.:J  |::::l|| : | ::::  |::::::::::::| \
             ||  .||:: ::::.|::::.i |:: :::|::: ::: |:::: i:::: |::::|ll  .| .::::ill |:::::::::::| :::: ""'''I--==__




39 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:57:26.66 ID:PzFHK0lX0





      ____
    /_~Ξ~_\      わたしももう79歳
   / (◎)  (◎) \     この身も まもなく地上に横たわるだろうな
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |      ~~~      |   意識を失い、無用の木片のように
 \             /



       ___
     /~~~\      そして火葬されたら
   /( ◎)  (◎)\    わたしも風の一部に戻るのか
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     `⌒´       |
  \             /



         ____
       /      \
     / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
    \     `⌒´     /
    /           \




40 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:58:43.27 ID:PzFHK0lX0





       ___
     /~~~\       やる夫よ
   /( ◎)  (◎)\     そろそろまた旅に出るとするか
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|       |    北へ行こう
  \      `ー'´     /



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    はいですお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




43 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 21:00:23.26 ID:n8iSgREk0



この時代に79歳って相当長生きだよな


41 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:59:21.17 ID:PzFHK0lX0





 ─ 霊鷲山 ふもと ─

       .;i;、;;:。;:';.
   ,.;i;';.,,;;、;、;;:。;:;:。;:`;,,
  ,.;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,.:i;,;,、
 ,.,;:;;`;;i`:;::i;,|i!。;、;;:。;::i;,|i!;:''   .
 `'::',:'':';:;.;;:、;;:;:;、;;:、;;i!;:''",,.,,.  ...... .......,. ,.......,..,........... ...
'::',:'`'::',:'':';:;..`'::',:'':';:;..:.,"'`::'::',:''  "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''  '''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: .
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::' ,:'':';:;..,"'`'      ,"`'::',:'':';:;..,"'':'   ;、;;:。、;;:。;:';..,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`                    '::',:'':':: ;;:。;:;;::。;:;:;;,.:i;,;,、
"'''.''' "'''.''"'"''::',:'':';:;..,"'`::'::',:' ':'`::'::',:'':  '`'"'"' "'' ''' "'''    .;;:。;:;;::、;;:、;;:。;:;:;;,;,;,、
"';:;..,__,:'':'`::'____''::',__:'':';:;..,__;.;___"'` __'`::'__':'::',:__ _:'':';:;.._ __`,:'__., ;:;;`;;i`:;::i;,|i!;:::。.;:.:;、;;:.:.:'
  ;;l, __ ̄/  l, ̄ ̄i;;.  ヽ_ l ̄ ヽ   ) ̄ ,i' ̄ ) ̄ /ヾ  ;;;`;;;`: ヽi!;:;ソ。;、;;:。;: ;:'
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__... ヽ_,,__,,i__..."'':;::i;:;;`yi!;;:。。;、;:: ;:'
/  ヽ  /  l,   i;  ヽ_ l,  ヽ   )  /.:.Y ヽ   /  /   /"''i;;;:。;:;;::、;;:、;;:。;
ヽ____Y, __、i__...__,/_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __i____l____i__._,,,ヽ_,,,,i__..."''__,,,|il;:/;:;,-''"
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;/  く .:. ;|il;:|
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,.,,ノ__/il;:ヽ
"''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;: . ::'`':/ハ:l.:.'i, '`'::: :'`'::
'::',                                    ;..`'::',:'':';:;..
           '"' "'`'::',:'':';:;          "'`'::',:'':';:;..,"'':';:;.`'::',:'':';:;...,..,
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::'::
"'''.''' "'''             ::'::',:'              ':'`'"'




42 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 20:59:54.25 ID:PzFHK0lX0





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( 一)(一)   それではお師匠様、
. |    (__人__)    どうかお気をつけて
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   ・・・やる夫
.  ヽ        }    しっかり頼んだぞ
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |



  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \   まかせろだお!
 |   / ///(__人__)/// \
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ




45 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 21:01:32.73 ID:PzFHK0lX0





          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ   .____   修行僧の持ち物は戒律で、
       |i │ l |リ'´     `ヽ}_}ハ/_ /|   上下の服と、布団などにする布と、
       |i | 从 ●    ● l小N| _ _ | .|   お鉢だけと決められてるにょろ
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ .|・,_,_,・ |/
       | i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)      だから身軽に出発できるっさ
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \        さて、この旅のお供は基本的にやる夫だけ
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ      これが何を意味するかというと、
       |i | 从 ●    ● l小N      すでに釈迦は教団の中心からは離れて、
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ   引退した隠居のような形になっていたと推測されるにょろ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.    そもそも釈迦は『教団』というものを作った意識はなくて
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从    釈迦の教えを参考にみんなで修行しあう『集団』
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )     くらいの認識だったらしいにょろ




46 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 21:03:11.84 ID:PzFHK0lX0





      ;;⌒  、
   (;;; ,,;;    ヽ、 _,,,...:-‐‐=-..,,,_
       (_,,,  ;;ノ,r'":: ::      ::\,,.....,            ;;⌒  、
          ,,r'":: :: :...     ::: . ::; :::.`'::.、      (;;; ,,;;    ヽ、
        ,:r'::: :: .::: ::      ::    :; ::: .:: `':.、      (_,,,  ;;ノ
      ,r'":::.. ..:: ..:::. ....      :  ::  :; :: ::. ::`'::、_
    ,r'"::::  ...::: :...::: :: ;,,, - '''' ''':‐-,, ,,      ::. ::`'::、_          __,, - ''""
  ,r'"...::::.. ......:::::               " ''''‐- ,..,,,...  __,, -‐- ,... .-‐‐''''"
,r'":::,,,,,, :::::......:::::: ...               _,, - ''" ""'''"" `'' -,..
  :::.....                     -‐"             "'' -‐‐‐-,..,,.
     ::::,,,::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;::::,:::::;;;;;::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:::::::;;; :::,,:::::::::::::;;,,,
   ...:::::;;:::::::::::;;;;,::::::::::::::::::::://::::,,;;;;:::::::::::;;;;:::::::: :::::;;;;;::::::: ;;:::::;::;;;;:::;;::;::::://:::::::.::::;;:.......
 ::::;;; :::,,::::::: ::::; ;;;;:: :::::::::: //...::::.::::;;;;:;;;;;,:;;;;;::;;;;;;;;;;:::::::::: :::::::: ;;;;;;;;;;;; :::://:;::::::::::;;;::::::;;::::::::...,,,
WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWw
',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',


WWWwwwjij,,.、,、,,,vWWwjjwvjiiijwwiijijyyywWwWWjjwv,,.、,、,,,jiiijwwiijijyyviiijwiijijywWwji
::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::::::::::_:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::: |::::::::::::
″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″″
v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v v




47 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 21:05:16.95 ID:PzFHK0lX0





       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    お師匠は歳なのに
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ハキハキと歩けてすごいお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



      ト VVVVVVVVノ\
       \            \
         ヽ             \
       ⌒≧x   /^^\/ \ \
        彡  〆     )   丶 ∨      チョリーッスwwwww
        〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
        イ 从§  ( ●) (●) |从      もしかしてお釈迦さんっすか?
        乂イ§     (__人__)  |        よかったらお話いいっすか?
         / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ
          (   ∽    ∽ /__ノ
           \  \∞∞_/ /
             \_____/



      ___
    /     \
   /  ー '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \   どうぞだお
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




48 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 21:07:44.24 ID:PzFHK0lX0




       ト VVVVVVVVノ\
        \            \
          ヽ             \  . : . : .
        ⌒≧x   /^^\/ \ \.:.:.:.:
         彡  〆     )   丶(::::::(
          〃 ハ     _ノ   ヽ_ Y)::::::)   俺、みんなからチャラすぎるって言われてんスけど、
          イ 从§  ( ―) (―):::::/    そんなに悪いことなんスかね?
         乂イ§     (__人__) |:::/
           / ゚ o   ∩_ノ )━・
            /     / _ イ |
          \  `´ /___! |
           \__/____/



       ____
     /~Ξ ~\      そんなこたあない
   /( ◎)  (◎)\     誠実にしてりゃあいいんだよ
  /:::::( ((__人__)))::: \   裏表なく真面目に過ごした時間は財産となる
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



      ____
    /_ノΞ ヽ_\       逆に不真面目に、またテキトーにしていたら、
   / (◎)  (◎) \     歳とったらボロ雑巾のようになり、
 / ::::::(((__人__))):::::\    「昔は良かった~」なんて愚痴ってばかりになるよ
 |      ~~~      |
 \             /




49 : ◆QgI4sOi7dg: 2012/09/29(土) 21:10:11.24 ID:PzFHK0lX0





  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ      チョリッス!
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  (>)  (<) | イ ━     ブッダの話マジパネェっす!
   レ § ::::⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃    俺らしくしろってことっすね!
  /   ゜。   | | | || 。゜ ∩ノ ⊃   了解っす!
  (受\  ∞ `ー‐' ∞ /_ノ
.  \ “  _∞∞_ノ∞/      どもっした!
    \。____  /



       ____
     /      \
   / ─    ─ \     (ちょっと違うんじゃないかお?)
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /





51 : ◆QgI4sOi7dg: 2012/09/29(土) 21:12:23.81 ID:PzFHK0lX0





 ─ とある富商の マンゴー林 ─

... . .    .;i;';.                                              ..
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''"  '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',  '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',:  '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、 '`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::       .;i;';..;i;';.           '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'";.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、 . ............ .' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;     ;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.               :::;..,"'`',:'':
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`: ;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、      :'::',:'':';:;      ..,"'`',:'':'`:
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;"'`',:'':'`::'::'':     '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',
                      .,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"     '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' '::',:'':'`::'::  '::',:'':';:;..,":,.,i|!、"''''':'`::':':',      :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;.




52 : ◆QgI4sOi7dg: 2012/09/29(土) 21:14:23.46 ID:PzFHK0lX0





      ____
    /~Ξ ~\
   / (◎)  (◎) \    今日はここで野宿かの
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |              |
 \             /


                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |   あ、あそこに仲間の修行僧がいるお!
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /    おーい!!
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |




53 : ◆QgI4sOi7dg: 2012/09/29(土) 21:16:27.82 ID:PzFHK0lX0





      l
      |      /       ,       |
     l       〉    _j‐'           |
     |〉    _}― '' "       _,, 、-''|
      i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!    やあやあ
    j、,___}___ 、-‐ '' " l、!::::l!::::::: l    お師匠様と、やる夫さんじゃないですか
    /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !    ご機嫌麗しう
.   /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l
   j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!
   | l!:|.:::|!            |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l
   | |l::!.:::i`  、 _        l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',
   ヽ:i::ト、:'.、   、____,.     |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、
.   i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、
    l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ
    ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/--へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、
     ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.
     r゙く,_,ノ'r‐'" |l/  / _, - '  _, - '`''- ̄´"7l:::'、

           とある高弟





55 : ◆QgI4sOi7dg: 2012/09/29(土) 21:18:45.43 ID:PzFHK0lX0





     |~~'-、  ゙''ー ___          |    _|
.    |;;;;;;|;;|;;;iー-、,  ̄'''''--------┴--''" |    お師匠様のような、
.    |;;;;;;;|;;;|;;;|;;;;;;;;|;;| ̄~7iー----------''i'''"|     さとりを極められた方には
    |;;;;;;;|;;;|-;;|;;;;;;;;|;|;;;;;/|-......__      _ィ-!;;;;;|    何回お会いしてもいいものですね
   |;;;;;;;;|;;;|ヾ!|;;;;;;;;|リ;;/r;;;o=、 `    ,f;;jア゙ |;;;|
.   |;;;;;;;;|;;;|ミニ|;;;;;;;|/` ゙="-     !''''"~  j;;;|     あなた以上にさとりを極められる方は
   |;;;;;;;;|;;;;|、 o|;;;;;;;|           !    j;;;;|    過去にも現在にも未来にもいないでしょう
  |;;;;;;;;/;;/ツフ:|;;;;;;|           _,   j|;;;;|
  |;;;;;;;;;/;/"/;:|;;;;;;|          _,   /|;;;;|    ヘ
 /;;/;;;/;//、" |;;;;;|ヽ    `''''ニ゛  // |;;;|  /   \
../;//;/;// \ |;;;|  丶       /;;/  |;;| /    / \
///;/;//\   ` |;;|、丶  ` .,.,___/\/  |;;| /   /   /|
//;/;;//゙"![jニ- 、 '!;;| \\  j j \ \ー-|;/   /  /  |
/;/;;;/   ゙'![j:i,`ニ:'!;;|、___`_、_、j_j,,..一` -7 /   /  /    |
;/;;;/      `゙'!l,j-'!;i_ ___,.=---'''' ̄  //   /  /    /\
;;;;/         `'[j!l,`}f , <ニ---''"/  /  /    /   \
;;/ヽ         `-'l" ̄ ̄    /  /
"ヽ \      / ||ゝ        >、/





57 : ◆QgI4sOi7dg: 2012/09/29(土) 21:20:24.48 ID:PzFHK0lX0





      ____
    /_ノΞ ヽ_\      ん?お前は全ての人を見てそう言うのか?
   / (◎)  (◎) \     まして過去や未来の事などなぜ分かるのだ?
 / ::::::(((__人__))):::::\
 |               |
 \             /




58 : ◆QgI4sOi7dg: 2012/09/29(土) 21:22:10.98 ID:PzFHK0lX0





           」              ヽ    イ
          ム、ヽ、            \ / l
          /: : ヽ、ゝ、            ノ  .!
         ./: :ノ: : : :`ー 二_ - _       /  l    まさかそんな事はありません
        ,:':/: : : : : /:l: : l : i:ーr, 二_ ー- ム.  」
        /: : : : : :ノY': : :l!: ナナぇ 、_ ` ー-┐-┤    しかし・・・例えば出入り口が
      /: : : : : : :/rテl: : : i!:; :メゞ;;テベミヽ  ,ィヒ: :l    一つしかないお城があるとしましょう
    ./;: : : : : : : :.k 。 !: : : :i!:/   ̄     ィツノ: : :ヽ
   〃/: : : : : : : : :,':::> |: : : :メ、       l   ハ: : :ヘ    門番はそこを出入りする人だけを
   / /: : : : : : : : : :l::::j .!: : : ;  ヽ      ノ /: :}: : ハ   見張ってさえいれば、中にいる人の
_/ /: :_:_:_: : : : : : :|::/、 l: : : :l   \. 、_ _  ノ: : :l: :/ i!  把握はできますでしょう?
  | ̄ i!  `ー― 、/ ヾ,|: : : ト、   ヽ ` ´ /: : : ノ:/  ノ
  |  .i!       / `丶, |: : : i. ヽ   \´: : : : :〃:| /   モノゴトを推知するとは、
  |   .i!      /    `丶; :ト、 冫ー ´\ヽ、;_: : : ノ/    こういう事かと最近思いまして
  |  i!     /      /\ .ソ | \ _ヽ \`ー.メ、
  |   i!    /     /   \┴ 一 ' ´{.  ヽ  .{
  |  .i!.     /    /       ヽ、_, -′  }.  l
  |. .i!.   /   /        , ヘ   ノ   ′ ハ
  |  i!.   /  /        , ′  ヘ、     / l
  | .i!.  / /       ,  ′     \    l!  i!



       ____
     /⌒Ξ`ー\     なるほど
   /( ◎)  (◎)\
  /:::::( ((__人__)))::: \  さすが賢者の話はおもしろい
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /





69 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 21:46:22.91 ID:PzFHK0lX0





      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \   ?
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \



          , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\
        /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::ヽ   ?
        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ
        | ::i::ル{レ'     ●` li!:: ト、:::.',
        /⌒)i"●     ⊂l|:: ||ノ:::.l
      /   yi ヘ⊃   ,__,   l|:: | :::::::.l
      (  /ス、,ゝ、_ `´   ィ<|:: |_:::::::.l
       '</ |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
        \,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i
         |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji





72 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 21:49:59.86 ID:PzFHK0lX0





 ─ しばらく滞在して ─

       ____
     /~Ξ ~\
   /( ◎)  (◎)\    さあやる夫よ
  /:::::( ((__人__)))::: \   パータリ村へ行こう
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    はいだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /




73 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 21:53:22.08 ID:PzFHK0lX0





 ─ パータリ村 ─


          ___
          |__:|_|
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
/_________.|__レ___/ ∧
___________/   ∧
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
:::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |
     __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|
      |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、
      |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、
 ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)
 ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´
  | :|                    <)>'´
二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´
       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\   着いたお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





75 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 21:56:18.05 ID:PzFHK0lX0





 ─ パータリ村の商人たち ─


    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   お釈迦さまがこの村にきなすったらしいぞ
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ   まじで?
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'



      ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧   よっしゃ ぜひお会いしたいな
(ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω)
| U   u-u   u-u (U  ノ
 u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u   おう 探せさがせー
    (・ω・`) (´・ω・)
    (l  U)  (U  ノ
    `u-u'.  `u-u'




76 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:00:37.10 ID:PzFHK0lX0




                            バタバタ
       ____                  「おしゃかさま~!」
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\   ん?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /



パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
  [う]    [ち]    [に]     [と]    [ま]    [れ]
  ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧
  ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u


     ____
   /      \
  /         \   はいはいお世話になるお
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




77 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:04:20.18 ID:PzFHK0lX0





 ─ 商人のたちの家 ─


              γ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
             /;.................................................... /|
            ( ( '......................................................( (/i
   _        |___./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /i______j/
 //\       /         //i|    _
 | .:\ ',',',',',')   /         //;  _..//|
 i',',',',',',',',') /i /          //;;' /('/.: |  i
 |______,,j/iニニニニニニニ i/;;'..  (',',',',',',',','i  i
         |i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|i|;'    |______,,j/





79 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 22:07:13.82 ID:PzFHK0lX0





      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧   私たち商売やってるんですけど、
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  何かアドバイスとかありますか?
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'





81 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:10:53.08 ID:PzFHK0lX0





       ____
     /~Ξ ~\      それじゃあ決まり事を守らなかったときにおこる
   /( ◎)  (◎)\    5つの禍いについて話そうかな
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



     ____
   / ~~~\       まずたくさんの財産を失ってしまう
  /  ~~~  \     そして悪い評判が広まる
/   (◎)  (◎) \     どんな所へ行ってもビクビクしてしまう
|   ( ( (__人__)))  |    死ぬ時も心落ち着かず不安のまま死んでしまう
/     ∩ノ ⊃  /      さらに地獄へ落ちて苦しむ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /




82 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:13:28.28 ID:PzFHK0lX0





  ∧ ∧ ∧ ∧
 (´・ω・`)・ω・`)   そ、そんな?!じゃあどうすればいいのですか?!
 /  つ⊂  \



     ____       じゃあ決まり事を守ったらどうなるかについて
    / ⌒ΞΞ⌒ \     まず財産が豊かになる
  ./(ー)  (◎)   \    そして良い評判が広がる
  /::(((_人_))):::::  |   どんな所でもピシッとできる
  |    ー       .|   死ぬ時も心穏やかである
  \          /    さらに天界へ行ける




83 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 22:16:13.57 ID:0xrLppft0



これからは決まりごと守るよ……


84 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:16:15.61 ID:PzFHK0lX0





 *     +    巛 ヽ   イヤッッホォォォオオォオウ!
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |   俺たちゃ決まり事を守るぜ!!
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     。
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――


          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\   そ、そろそろ寝ましょうかお?
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /




94 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:37:27.75 ID:PzFHK0lX0





         <⌒/ヽ-、___
        <⌒/ヽ-、___/  明日は好きな時間にご出発ください
      <⌒/ヽ-、___/
     <⌒/ヽ-、___/    イヤーエエコトキイタ
   <⌒/ヽ-、___/     ホンマヤデ
  <⌒/ヽ-、___/     オヤスミナサイ
/<_/____/




89 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 22:28:35.48 ID:fpjxnLA80



このパータリ村ってパータリプトラのこと?


手元のメモ帳に
パータリ=パータリプトラ
と書いてありましたww



85 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 22:18:14.78 ID:fpjxnLA80



釈迦の頃のインドの町並みってどうな感じだったんだろ


96 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/09/29(土) 22:42:03.64 ID:fpjxnLA80



http://heartland.geocities.jp/zae06141/patna.html
>これは、北インドの地図。右下のPatna(パトナ)の町が、かつてのパータリプトラです。

>Google Mapから見て取れる区画は、南辺約13km、東辺約3km、北辺約14-15km、西辺4kmとなります。
メガステネスの記録、東西の長い方が>14400m、幅2700mという記載とほぼ一致することがわかります。


村というより巨大城郭都市だな



97 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:42:06.37 ID:PzFHK0lX0





 ─ 翌日 パータリ村某所 ─



   ,へ ,へ ,へ ,へ ,へ .,ヘ
   |  |_|  |_|  |_|  /◎)))
   |          / //|  ウイイイイイイイイイイン
  .,,_.|          / // |
   `|          / //  |
     |       / //   |   l^!_.l^l_.l^!_l^!_.l^l_.l^l.l^!
    |        / //   |   |            |
    |       / //      ___.,|,            .|          ガコン
    |     /  //   ━□   |            |^!_!^!_!^!_!^!
    _ ( ゚∀゚)/ //         .|            |       l
     / つ¶_//_     │   .|            |       l        カンカンカン
    L ヽ /. |  |     │  |            |       l   !^!_!^!_!^!
    _∪ |___|_|     │  |            |       l゙''''ーl     l
    [____]_]     .│  |            |       l   l    .l‐
  /樹  海  屋_ヽ    │  |            |       l   l    .l
  |______|_|    |"゛''ー ,,、         .|       l   l    .l゙
 /◎。◎。◎。◎。◎ヽ= / ̄/  ゙''ー ..,,  ''`゙' ,,、    |`''ー ,,、  .|,..-'"''ー ,,、 |
 ヽ_◎_◎_◎_◎ ◎ノ=ノヽニヽ           `゙'ー .....|    `゙'ー`゙',,      `゙'ー
                                 .`゙''        __ --ー¬''^゙゙
                                  ____ -ー¬''^゙゙´       l !    !
      ___
     /~~~ \               / ̄ ̄ ̄\
   / ―~~― \             / ─    ─ \
  /   (◎)  (◎)  \        /  (●)  (●)  \
  |   .(((__人__))).  |        |    (__人__)    |
  \     `⌒´    /         \     `⌒´    /





100 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:46:31.09 ID:PzFHK0lX0





              ,.ィ  ヽ.      ___
            / .|.   iヽ ‐' ´ ̄    /
           /  .|  ./ト.゙、     ∠.._
          /   |./  | ! !         ~` ‐ 、
       /|  i.     |'     | ! .! /!         ___`‐、        その石は向こうに運んでくれ!
.       / i  i            | ! !/イ   ,ィ'   ̄``'‐、  ̄
       !  ヽ|       /`::‐.、| ト //.! //        \         出入り口はここに作る!
      i        /::::::::::: l l // レ'イ// ̄\    __ \
    i:、._\       ,/:::::  /./ |/// _,!.イ ヽヽ    \ ̄`
    ヽ    ̄   r‐iヘ| ::  ,ノ//1.| !三 シ" {/,ヘ i      \
     ヽ、._,.ィ   !   :::|゙7/ (;/!.|」ミ 、 `'‐、 ノ l      __ \
          i  ト. l __ゝ. l |ト‐'//ヽヽ \.__\./、.      \ ̄ ,.‐'7´
.          ! | ヽlz/(} ;ヽ'イ_ラ   〉 \  ヽ.7::. \!`'‐y'´\/ /
         ヽl ー゙ヘ` ' |,,   i;,.-z-─;:-  \. i. :::.  // /  /
               ヽ (∠7´   <_ \  ト、 i. :::, '/  /   i
               ` /   ,-‐` ̄r\.  ヽ. i.ヽ! .//   /   l
                7 v'∠/r'´!/ 〉  ヽ.! //    ,'    l
               l/! \Li_//    / `|//    i    |
                   ヽー'´    /::: // ./\ イ      i
                    \.__,/ヽ// // / / |      i
                      / |∨/  \/ /  !     ヽ
                      ,i  ヽヽ\  ./   !
                     /l   |`\\./   /ヽ

                ─ マガダ国臣 ヴァッサカーラ (バラモン) ─




102 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:50:34.92 ID:PzFHK0lX0





        ,,---イ,,ァ''´゙´フノ彡ノノリ-彡三-
      ,//'´              / ̄´`ミ
    /l                      ミ、
   川 、、、          _,,,,/イ      2
   ト  ミ_ミ、,,,,,     ,,  .//-''''''彡  ,,, ,, ,  ミ
   }  ミ   ヾ    ,,,;:;;,-'''´   彡  ////ヾ ヲ      ヴァッサカーラ、
   | :::|    ヾ|/     ,,=、 彡ヾ、;;;;;;;;;;;;;;; ミ       そろそろ朝めしにするか
  /|\リ `ヽ、     ,,-‐''´  ヽ__,,ノノ ミ;;;;;;;;_;;;;;;;ミ
  /: |  |__  \ ,,-‐''´_,,-─''三三,,  ミヲ;;;/`ヽ:;;ヲ      ん?あそこにいる2人は・・・・
. /::| .|  トヽ二ヾ、/ノ_/;;;;;;,,-‐tフウ''´  ,ク;;/ ,イ| |;;;ミ
/:::::| ト、 | }ヽヨニ| |ー---'' ̄| ̄´   ノ |;;;{ クン/::/__,,-   おいヴァッサカーラ、
|:::::::/:::| .〈ト、`T | !   〉::::r'    :::リ |キヲ / /:-''´::::/    もしかしてあの御仁がお釈迦様か?
| :::|::::|  .ト、 ヽ| | _./ノ     ::|  |H{ `〈 \.,,/ ,,
|  |::||  | |  (l ´ _ )__       /ヲ  ヽ/.;:::::::::::::
|   Y|  .| | ,,ェヽノ,,,,,エ二ヽ,,     トY{  / :::::::::::::::::
.|   |.|   U/;;; '´_ン__,,|」´リン   ,,/ン/ _/    ::::::::::::::
. |  :::|   |::; Y ´ ̄__,ノ /ン、ェェンラメェソ/:::::;;;;;;  ;,,,/ ̄
 | _ :::| /| (  |、二;;`,,_/イ};;ノエy;xイ/:/::::::::::: /::::::::::::::
 ´ | :|//,イ }  rノ7トイヲ,,,ノ|;;エィイン:/:/::::::::::::/::::::::::::::::::::
  | イ//// ヲ、,,,, ヾ--´_ノ::::::::;/ |   /:::::::::::::::::::::::::::
  ノ リ -イ / /::::`´ ̄:::::::::::::::::://|::::::/:::::::::::::::::::::::::::::
/イ | ン }`l/ ::::::::::::::,,-───''´::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::| |:| | |/ /|/::::::::::(0)==(0):::::::/  ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::| |ノ | / |::三三// 三//三三ノ ノ;;ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::} | リ ノ、_ |ニ三//ニ //ミ ,--/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ─ マガダ国臣 スニーダ (バラモン) ─




103 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 22:54:19.93 ID:PzFHK0lX0





  <三三三ミt、 lミ、
zニ三三三三三ニミ、ミム ,. ;、
壬三三三三三三三ミl|.!ミl!   ん?・・・・・あ!
三三三三三三三三ニl!.|ツ
三三ミ'`'ー=ニ三三ニミ7 lt、    お釈迦様!やる夫様!
¨ヽニ7  \ `ノハ ./,'ノァミi   お久しぶりです!
ニi |;'゙-、t、.、 ヽ ,ィ,//∠l_,
、_{ !、 ー=≡ミリfォキアィ三ァ    よかったらこれから私の家で
ヽ.イ ヽ、  ,___}-'7リ l       朝食でもいかがですか?
'  ヽ. _zチ三チミtl レ'
 ̄二.\´ ー‐ /レl/_       ,..-
、_   `ーr‐''゙ニj ,!川:.、`ヽ¨''ー<"`ヽ
..ヽ ̄¨'ー-l.|_!.-‐''゙ `ヽ.ヽ  V::::::ヽ::::



        ___
      /      \       お久しぶりですお!
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \    ぜひ頂きますお!
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ




104 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:00:07.76 ID:PzFHK0lX0





 ─ ヴァッサカーラたちの家 ─


                    /\
                  //\\
                 //_;;_ ;._\\
               //'';,_,;_;;_,,_';_,\\
              // ';_;'._{O}_;;:_'';_.;.\\              /\
            // ,,';_'',:_ ';,_';.;,_;.'_;:,'_';_, \\              //\\
           //==========\\         //    \\
         // ,;  ;;',; :.:  ..:. :'';:.. ..:.;┌─┐ '\\.       //        \\
        //   | ̄|| ̄| . .;..::..:. .:.:..::| [__].|   .\\.   //            \\
      //  _;:..:._ |  ||  | '';: ..;.:..:.:; :.|  lコ|    \\//================\\
     // _.:._ ..;;._ |_||_|   ;;:; ..:. :. ::.:|___|      \\ ========= .| ̄
    エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ____________|
      || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || || □ii□  □ii□ □ii□.|
    lニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl________________|
    |::::::: [lニl]:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {〇}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::[lニ l]:::::::|==================|
    |''''''''''| | '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''' | |''''''''| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   .| |    [ニニニニニニニニニニニ]     | |.   |                  |
    |   .| |     |__________|.      | |.   |  ┌─┬─┐┌─┐|
    |   .| |      |       |:::::|       |       | |.   |  |  |  ||  ||
    |   .| |      |       |:::::|       |       | |.   |  ├─┼─┤|  ||
    |   .| |      |       |:::::|       |       | |.   |  |  |  ||  ||
    |   .| |      |     O |:::::| O     |       | |.   |  └─┴─┘│  │|
    |   .| |      |       |:::::|       |       | |.   |            └─┘|
    |   .| |      |       |:::::|       |       | |.   |ニニニニニニニニニニ]
  [ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ]





106 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:04:21.05 ID:PzFHK0lX0





       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\    あの工事は何をしているんですかお?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
  |        ̄      |
  \               /



  ,ィ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/|!
/: : : : : : : : : : : : / 丶 、: : : : : : : : : : : ::,、: :/,'ト、
:,彳: : : : : : : : : : :,'       `丶、: : :r ´  }:,' , !、:.\     ああ、あれですか
. {: : : : _: : : : : :,         ' }ハ)   レ ,'∧:}イヽ}
/: : :/ ,-、ヽ: : : :_j 、         '  ,イ, '/://       この村はガンジス河のほとりにありまして、
: : : l /r=、 〉:l´ 丶ーヾ.::ヽ、、   ,ィ_/ , 'ノイ /__,      今は小さな村ですが、やがて商業的に重要な
〃: | {/^} {:!::|  `弋tr_ッ、:::、)、 / ィrッ-ア ̄_/      拠点となるでしょうからな、
/: 八 ゝ { iハ:| 、   ` ̄彡'=- {/`ー彡'´イ二フ
: /: : \\) V   ゙ヾ     ,   |ゝ─ァ/T¨          あのようにして設備を整えておるのです
: :,: : : : :ヽ、_ノ}     ,...-‐ゝ、__}-、 '/ | リ
: ,l: r: : :__j  八   ,≦:::::::::::::::::::::::::≧ |/
/ l:ハ: /ニニ──\`ー=>='´'^``ゝーrァリ                 ___
─‐V          \    ̄ ̄ //〃|────────≦ ̄: : : :、
   ',、         丶、___ // '| i! ̄>、    \: : : : : :\: : : : :、
    ',`丶、、        | i! | Lニj! ノ ̄\. \    ヽ: : : : : : :ヽ : : :丶
    ',     >──- ! i! !  <    /ヽ ヽ     ヽ: : : : : : ヽ: : : \




107 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:08:11.55 ID:PzFHK0lX0





       ____       ・・・あなたたちがこの地の神霊を供養するならば、
     /~~~ \      神霊はあなたたちとこの地を、
   / _  Ξ  _  \    さも母親が子を愛護するように
  /   (ー)  (ー)   \   愛護してくれるでしょう
  |  ::::(((__人__)))::::  |
  \     `⌒´     /   神霊を供養していれば幸福があります




         ソ  , ., .,ii,, ;;;iii;;;; ソ: : : : : : :i;'   ミ
          { ミi^'-、;;;; ,_チ;ii;ツ;;;;,へ、_し,,,,ツ,,_;'" ミ      /
         〈´~;`;'-、゚,ゞE'='"彡イi-'ニ_~。~,ゝ三彡 ミ   /,イ    ほう!
         〉  ."'';;;;ii|  =三ミii ; ; i;i`;"i;;i;-'"    / / | r---
        /    .::;;;i| : :i'::  ;:::::::::" " ' '"   / /./.イ ゝ--  そいつはいいですな!
         ト、    :;:L;   ;}.'y;';;i;i;i;i;;::    / /./.ヘゝ-.,__
         ,イ i ~ト、  ~┬''";'~´;__;;i::;i;_:,., , / //./)) |
        ;' i i  レ'`r-,二ニ,.-''"~)`7[ア r'´ /// .,.-'' ノ
爪       3.ii.  ノ 7~'-'^'-'^-'フ_ノ/ニ レ''// J'´ヽ-,イ   UUURRYYY!
ゝヾ"'--'^'-.,__,. 〉 r 〈 '--i-vーr''二~ノ ,;'"`'-_/63ノヽ-'";i; |
. `;、`"'--.,__:::::ム {  二''ー-ー'''"iij"iij_, ;i' 6"'" 88 ) .;;;  ;i; ,⊥.--'"~~
   ~''-.,_  ~~"'-〉   `"'---''"jii ij ;、8しG3 )ノ,.r-''"~~
      ~'-.,_(~'じ 鬱除     ij  i  863;'3ノ/   ,;' /





109 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:12:21.78 ID:PzFHK0lX0





      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    ごちそうになりましたお!
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /



  <三三三ミt、 lミ、
zニ三三三三三ニミ、ミム ,. ;、
壬三三三三三三三ミl|.!ミl!
三三三三三三三三ニl!.|ツ
三三ミ'`'ー=ニ三三ニミ7 lt、   いえいえ、お気をつけて
¨ヽニ7  \ `ノハ ./,'ノァミi
ニi |;'゙-、t、.、 ヽ ,ィ,//∠l_,
、_{ !、 ー=≡ミリfォキアィ三ァ
ヽ.イ ヽ、  ,___}-'7リ l
'  ヽ. _zチ三チミtl レ'
 ̄二.\´ ー‐ /レl/_       ,..-
、_   `ーr‐''゙ニj ,!川:.、`ヽ¨''ー<"`ヽ
..ヽ ̄¨'ー-l.|_!.-‐''゙ `ヽ.ヽ  V::::::ヽ::::





115 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:27:28.99 ID:PzFHK0lX0





       `≪///////////////////////////////////// |x
       x≦////////,'` <'///////////////>´V////  j/X、,ィ     ・・・・・・・
.      ////ィ//////,','    ` <///> '´    V//  ム`/ノ
     ///////////,'       / ( ヽ        У   /シ / ,.ィ   お釈迦様の出て行かれたこの村の門を
      /'´ //γ⌒X/ノ      \ヽ | | //   _/   / /,.ィ'/    『ゴータマ門』と呼び、
      ///イ x=、从x、_ヽ、.    〈`  ´〉    /    /_/''´ /
      /'´ ヘ { x=ヾ ヾミ≧x_   \,.イ`三≦二ニィ´ ̄ _,.x<  _    お釈迦様が河を渡られた渡し場を
         ヘ ヾ.   ヾ. \ ゝ='ミxゝ / /' ,.ィソ _.シ’ / ̄ ̄ ̄__ ,.イ    『ゴータマの渡し場』と呼ぶことにしよう
          人 `ー、i.     ̄ ̄ミ` 《__゙ー=''¨ _.xケ元フ ̄
           /`x _ ヽ、     ,    乂| ̄ ̄  /// レ、
           /////ト=∧  __,xィ'ト、:__.ィミx、   / | | |マx
          ' ////イ  ∧ x彡彡彡ミミミミミx ,イ. | | ! ヾ
          /'´//ヾ=x、__X'´ '´      ```X| /| | j=x ___
    -―ァ='''フ ̄/|     ∧.     ''''''''''   ,.イ | / .| |/ |ミx   ̄¨''
.      /   /  / .|      ∧       ,イ  |/ .|ノ  .| マ∧



         ソ  , ., .,ii,, ;;;iii;;;; ソ  : : : : : : :i;'   ミ
          { ミi^'-、;;;; ,_チ;ii;ツ;;;;,  へ、_し,,,,ツ,,_;'" ミ      /
         〈´~;`;'-、゚,ゞE'='"彡イ  i-'ニ_~。~,ゝ三彡 ミ   /,イ
         〉  ."'';;;;ii|  =三ミ  ii ; ; i;i`;"i;;i;-'"    / / | r---
        /    .::;;;i| : :i'::  ;  :::::::::" " ' '"   / /./.イ ゝ--
         ト、    :;:L;   ;}.'y  ;';;i;i;i;i;;::    / /./.ヘゝ-.,__
         ,イ i ~ト、  ~┬''";'~´  ;__;;i::;i;_:,., , / //./)) |
        ;' i i  レ'`r-,二ニ,.-''  "~)`7[ア r'´ /// .,.-'' ノ  AHAAAAAAAAA!!!!
爪       3.ii.  ノ 7~'-'^'-'^-'   フ_ノ/ニ レ''// J'´ヽ-,イ
ゝヾ"'--'^'-.,__,. 〉 r 〈 '--i-vーr''   二~ノ ,;'"`'-_/63ノヽ-'";i; |
. `;、`"'--.,__:::::ム {  二''ー-ー'''"i  ij"iij_, ;i' 6"'" 88 ) .;;;  ;i; ,⊥.--'"~~
   ~''-.,_  ~~"'-〉   `"'---''"  jii ij ;、8しG3 )ノ,.r-''"~~




117 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:32:14.24 ID:PzFHK0lX0





          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、     お師匠、あれでよかったんですかお?
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    あれはどう見ても戦争に備えての工事だお?
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



      ____
    /_ノΞ ヽ_\     ・・・・・
   / (◎)  (◎) \    かつて私は安らげる場所を求めて旅してきた
 / ::::::(((__人__))):::::\  しかしどこへ行っても争いの無い所はなかった
 |              |  どうしたって結局は敵対し闘争するのを見て、
 \             /   私は恐ろしいと思ったよ



    / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
 /  (●)  (●)  \    そんな・・・・
 |    (__人__)    |
 \    ` ⌒´    /





120 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:42:46.04 ID:PzFHK0lX0





 ─ ガンジス河 北岸 ─

                                                    , '.´ ̄`ヽ
                                                ヽ、_,'  ノ   ,'
,ィ´ ̄..`.:ヽ...、                                            `ー = '´
        ヽ、                 \. r
     ,.:'´ ̄  )、            ヽ、i   }. ゙ト、
.,,;_,_,_,_,_;_       `ヽ             ノ__lヽノ. ! \
: : : ;_; ; : : ': :.:.:.: ., , , _ _ヽ ________!~~¨ゞニエニ=_______________________
:.:.,;'l; 弋二 ̄  ̄ 二ニ = -―  :, :, :, :,lゝ.,,____,,,ノ :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :, :, :, :, :,:, :, :, :,:
戈江ニ戈    弌 _   :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
弋 \         `丶 、  :,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ',  ',,,           '一二三    :,  :,  :,  :,  :, :, :, :, :, :, :     __, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
  ' ,,,                  `丶 、:,  :,  :,  :,  :,  :,  :, :, :,    /* ヽ:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : :                  ’'ー二三二   :,  :,  :,  :,  =≠-`-y  ,':,  :,  :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :
: : : : : : :  ∧,,∧: .. フネマダカナー           ’'ー 、_;,   :,     ノ /:, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :, :,
 : : : : : : :( ´・ω・) : : ..                     ’'ー二     / /   _ .-------- .三二   :, :,
: : : : : : : (____):: : : : : : : : ..                      ./ /  /___________  `ヽ    ` ー=
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ..                    /  ゝ ./ r´  ̄ ̄ ̄ `ヽ\  \
: : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : :  ∧_,,∧:    Y   `y /--、_iヽ   ___/  .\  \   ノl
 : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : (´・ω・`) : : .!、   / ./   l-ヾ'--´__/    .\ .  ̄ /| : :
: : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :: : : :  /  J つ  :: ゝ二二二ヽ___二/ ̄./        \_ ノl/ ̄ :
                                    しー-J トントン \          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄7
                                              ゝ------------------------------'





122 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:46:18.67 ID:PzFHK0lX0





       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \   みんな舟を待ったりしているお
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



     ____
   / ~~~\      ある人は舟で渡り
  /  ~~~  \
/   (◎)   (◎) \    ある人はイカダで渡り
|   ( ( (__人__)))  |
/     ∩ノ ⊃  /     ある人は水につかって渡り
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     またある人は橋で渡る
 . \ /___ /





125 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:50:09.07 ID:PzFHK0lX0





      ___
     /~~~ \
   / ―~~― \
  /   (◎)  (◎)  \   智慧ある者は既に渡り終わっている
  |   .(((__人__))).   |
  \     `⌒´     /
  /              \



 ─ つづく ─




126 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:51:07.02 ID:PzFHK0lX0





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   最後のガンジス河を渡る描写が抜けてるっさ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    < 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   中村訳の本だとどうなってるかな?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




 『或る人々は舟をもとめている。
  或る人々は(大きな)筏をもとめている。
  また或る人々は(小さな)筏を結んでいる。

  いずれもかなたの岸辺に行こうと欲しているのである。

  そこで、あたかも力士が屈した腕を伸ばし、また伸ばした腕を屈するように、
  まさにそのように(僅かの)時間のうちに、こちらの岸において没して、
  修行僧の群れとともに向こう岸に立った。』

  ※岩波文庫 中村元『ブッダ最後の旅(大パリニッバーナ経)』 第29刷発行本(1998年)より引用

屈した腕を~・・・日本で言う「瞬く間に」と同じ例え。
修行僧の群れ・・・・・史実かどうかは疑わしく、多くてせいぜい数人程度と考えられている。





129 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/29(土) 23:59:24.70 ID:PzFHK0lX0





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   ワープしちゃってる・・・・
         〃 {_{⌒   ⌒ リ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ __ ⊂⊃ |ノ│   同本の注釈を見てみるっさ
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |




131 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/30(日) 00:02:57.88 ID:lweBwZ7w0





 色んな手段で渡ろうとするのを方便思想に例えている。
   交通の便が悪い時代に、交通の手段を切り開いてくれる人々に対する賞賛。

 凡愚は何らかの手段で渡ろうとするが、釈迦達はそんなことする必要なくワープで渡れる。

 凡愚たちが神に祈ったり宗教儀式をするのを舟や筏にたとえ、
   釈迦達は仏道により愛欲の大海をすみやかに渡り終わる。

 迷いの洪水を渡るために凡愚は筏をつくるのにあくせくするが、
   釈迦は速やかに橋をかけ向こう岸(迷いを超える)へ行く。

 ※私の要約です。




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、      は仏教は何物にも勝る!
             / /" `ヽ ヽ  \     は仏教いいよ!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    は釈迦を神格化していかにも宗教くさい
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ん~到彼岸の思想はかかな?
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
          |ヘ        j.  | , |   は考え付きもしなかったにょろ
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  『到彼岸』ってのは、こっちの迷いの世界(此岸)から
         〃 {_{       リ| l.│ i|  あっちのさとった世界(彼岸)へ行くことっさ
         レ!小l\   `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l >   ●  | .|ノ│  こっちとあっちって事にょろね
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|
           | /⌒l __, イァト |/ |   インドは河が多いからこういう例えができたっぽいにょろ
           | /  /::|三/:://  ヽ |
           | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |




137 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/30(日) 00:14:44.04 ID:lweBwZ7w0





          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \        この物語の大元の『大パリニッバーナ経』は
       / /  ハ/     \ハヘ       比較的最初にできたお経だけど、
       |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ
       |i | 从 ●    ● l小N      ここでもすでに仏教マンセー、
       |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ   釈迦を神格化しようとするのが感じられるっさ
       | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.    そういう箇所は、たいていは年代が下るにつれ
       | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从     後付けされたみたいにょろ
       |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )


                ____
                 ' ´   ``
              / /" ゜\. \
          /./ハ/      ヽハ ヽ
           |/ リ'´     `ヽリ |      宗教アレルギーの人もいるだろうから、
             |.レ从●    ●从. |     この物語ではそういった描写はある程度
           |(|⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|)|     省いてるにょろ
        /⌒ヽ| | ヘ    !_.ノ   ノ | |
      \ /:::::| l > .____. < .l | |
        ./:::::/| | ヾ:::|三|:::〃 | |ヽl
       `ヽ< | |  ヾ:::l:::l:::〃 .| |::::::>





140 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/30(日) 00:18:59.28 ID:lweBwZ7w0





     / /    `ト 、',    ヽ
 \  /  /     -ト y  i   l\        だけど一応言っておくと、
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \       そういう宗教臭い描写もバカにしちゃいけないにょろ
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \    宗教、歴史、民俗学に興味ある人は特にそうだと思うっさ
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ





143 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/30(日) 00:22:47.10 ID:lweBwZ7w0





          , '´ ̄ ̄` ー-、            宗教表現には
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ   .____   完全な神格化、創作
       |i │ l |リ'´     `ヽ}_}ハ/_ /|   
       |i | 从 ●    ● l小N| _ _ | .|   事実の誇張
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ .|・,_,_,・ |/
       | i⌒ヽ j        ノi|__/⌒)      何かの例え
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ        があると思うにょろ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´        たいていはこれらの組み合わせだろうけど



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \. 
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    良く言えば、無学の人や初心者に
         〃 {_{      u リ| l.│ i|    分かりやすくした
         レ!小l/     `ヽ 从 |、i| 
          ヽ|l ー   ー  | |ノ│    悪く言えば、信者集めのため
          |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
          | /⌒l,、 _u, イァト |/ |    ということかな・・・・
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





145 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/30(日) 00:26:12.78 ID:lweBwZ7w0





                __
                /  `ヽ
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 \     そういえば『神霊』ってのが出たにょろね
             / /" `ヽ ヽ  \ 丶    仏教は神様を否定するなんて言われてるけど、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ i    大パリニッバーナ経を見てる限りでは
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ | l    直接的な否定はしていないにょろね
         レ!小l●    ● 从 |、ノ |
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  |    でもまあ修行集団に対しての発言だけ見ると
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i |    そういう神だとか霊だとかは確かにあまり言ってないっさ
      \ /:::::∨>,、 __, イァ/  / .|
.        /:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ .|
       `ヽ<    ヾ∨:::/ヾ:::彡' ヾ.!  オンナノコガ トツゼン カミガタ カエタラ ドキット スルデショ?





148 : ◆QgI4sOi7dg : 2012/09/30(日) 00:30:16.89 ID:lweBwZ7w0





             __
         , '´ ̄ ̄ _` ー-、
       /   〃 " ``ヽ、 \      ま、ここはやる夫と大パリニッバーナ経のスレだから、
      / /  ハ/      \ハヘ      めんどくさい話はポイポイっさね
       |i !  l |イ⌒    ⌒}ハ
       |i !  ,从 ●    ●N⌒ヽ
      |i ! (, l⊂⊃  .  ⊂l |   i   興味ある人は、本を図書館で借りたりして読んでみるといいにょろ
      |i !   ハl j  、_,、_,  , '/  j
      |i"! / 'xト_  __, イl|:::ヽ/
      |i レ/ ̄,}.,:::ヘ三|::::/l||',:::::ハ     あとネタバレどうこうって題材でもないけれど、
      |i l|' ツ l ::::::∨:::/リ >'''     できれば控えてもらえたら嬉しいにょろ



      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ    それではまた次回!
      | -ー     l::: }::::: l
      |●     ヽレルi:::: |
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|










関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 44031 ]

作者さん、管理人さん、乙です。
仏教は私にとって、もっとも身近な宗教なので、
釈迦の話は非常に興味があります。
たいへんでしょうが、頑張ってください。
[ 2012/09/30 20:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/5003-4597b1f8


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。