ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ野村克也 第3話 「敵は我に在り」


















やる夫と学ぶ野村克也 第3話 「敵は我に在り」






          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ   「やる夫と学ぶ野村克也」も今回で3回目
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {   今日からは、プロ入りした野村の姿を語らせてもらおうと思う
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄




.




370 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:06:48 ID:cAnGGhcY




         (ヽ三/) ))
          ( i)))
      / ̄ ̄\ \
    /   _ノ  \ )
    |    ( >)(<)   たくさんの人に支えられてようやく飛び込んだプロの世界
   . |  ///(__人__)
     |     ` ⌒´ノ   ノムさんのサクセスストーリーがようやく始まるだろ
   .  |         }
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ
   ⊂ヽ γ    く
   i !l ノ ノ    |
   ⊂cノ´|     |




.

372 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:07:43 ID:cAnGGhcY




                           (ヽ三/) ))
                            ( i)))
                        / ̄ ̄\ \
                      /   _ノ  \ )
                      |    ( >)(<)   俺がノムさんを知った時は既に70過ぎのお爺ちゃん
                      .|  ///(__人__)
      ,.-‐─────────‐イ    ` ⌒´ノ    そのノムさんの青年時代、燦然と輝いた姿がどんなものか
     /                        }     楽しみで仕方ないだろ
  .  /                         }
  .  |        ,人___________ノ
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ
  ⊂ヽ γ    く
  i !l ノ ノ    |
  ⊂cノ´|     |




           ____
         /      \
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \
      |      (__人__)     |   たぬきが浮かれ嘆き飛び跳ねる話を暇つぶしにどうぞご覧ください
       \    ` ⌒´    ,/
       /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      /      ,⊆ニ_ヽ、  |
     /    / r─--⊃、  |
     | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




374 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:08:35 ID:cAnGGhcY




                             ィ、_
              フォォォォォォォォオ  ,、,〉ヾ`^,
       ,ィ⌒,>                  `ト、_ヽ,〈          ,、
       ト _〆トュ                    |ゝ '|        rー' ノ
      /ゝ イ´        / ̄ ̄\       |  |       イ E゛}
      /  /         / ノ  \ \      |  |      / ゝEメ
     〈   l     _ ノ) | (○)(○)  |     /   ト    /  /
        r‐──〆⌒l  |  (__人__)   |     》   〉   /  /   たぬきとは誰のことか答えるがいい…!
        | 、  〈_ ノ  |  ` ⌒´  ノ    /  /   /  /
     ,、   \  ̄\    |        }   /  /  /   /
  / ̄_,〈    \   `ト  ヽ       }  ,/   /              ,、
  |ィ^´ィ`-ュ    `ヽ   _ィト、_     _ノ _r´ 、  /            l`l、イ /,l
  ト、_イ´ ̄    /⌒`゛ ー 、  ,,ー ´/  |   / ヽ、___ ___ィ' ヽ "/|l
   ` ̄ ̄ ̄ _,イ    ′           /        `    「  〉 /
     /´l^ト´  ゝ_,イ\         /  ´|  、    __ ;___i  /
     {、ゝl_l_`⊃ー   ヽ| ヽ           /  ./ ̄ ̄        `⌒
     `"~        |            |     ,ィ^l、
        ____  |            |  ──ィ'〆~ヽ
       /      \                 _ゝ_/
     /::::::::::::::     \             ` ̄
    /:::::::::::::::::::::::  u   \
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::    |  やらない夫も前回、ノムさんをたぬき呼ばわりしてたお…
    \::::::::::::::::::::::::::::::::  ,/
    ノ           \メンドクセエヤツダオ




376 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:09:28 ID:cAnGGhcY




         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|  お前達は仲が良いのか悪いのか
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|  
.     l」   / ''''  、   u }::7´ |::|  一体どっちなのだ
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +




.

377 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:10:21 ID:cAnGGhcY




     /^`、
     ( ,,.---]_ ウボァー
     l   〈ヾ。
     /-^]r  ^ ヽ
      l /^ヽ 7
      lr゜   "
          ・′、
           ’、
            l
       \...,,__、i
        `γ
    __,,..ゝ
    `γ         _,. -┬ fニト、
      ,.ゝ     r'´ 、r | | ,.L |
     `        |   (_ノ j {. '、
              |    }‐イ-上 〉
              |    ノ´     /
            i         /
            ヽ    _ノ ̄ ̄\
             |  / / _ノ  ヽ、_\
             |  || ( ●)(● ) |
             |  ||  (__人__)  |  いやー、これが俺達なりのスキンシップなんですよ
             |  ||    `⌒ ´   |
             |  ||            |
             |  !ヽ        /
             i  \ヽ        /
              \           <
               \.       l
                  |         | |











                _____
           rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
          {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
          /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l
          〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::    (前回冒頭のぎこちなさはなんだったのだ…)
         r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          〔__ヽu i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
            -──-<._x x x x x
        /x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x





378 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:10:25 ID:rnAC.VFw



喧嘩するほど仲がいい


379 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:11:18 ID:cAnGGhcY




         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|   仲が良いのは分かったから
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
.     l」   / ''''  、   u }::7´ |::|    スキンシップもほどほどにしておくのだぞ
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +




        /   (●)  ヽヽ
       /   (⌒  (●)/   了解だろ
      /       ̄ヽ__) /
      /     ____/
      /   /( )三( )
    /   /  (__人__)  ヽ  ギブ‥‥‥ギブ‥アップダオ‥‥
  /     |            i
  i    |            |
  ヽ   \    n⌒)  /
   | \  (⌒ヽ/ ./  ノ `i
   |   \  ̄_/ ̄ ̄ ノヽ.
   |    ;/ ̄   ̄ ̄ ̄   |





380 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:12:11 ID:cAnGGhcY





  1936年、日本職業野球連盟が設立。


               ________
              / _____  /
              / /:::::::::::::::::::::::/ /
             / /::::/´ `):::::/ /
             ./ /:::/   /:::/ /
            ./ /::/   /::/ /
             / /::/  /::/ /_______
            / /:/  /:/ ,,,  ,,, ,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,, ヽ
           / /:/ /:/ //|| //// //// // ノ
           / /:/ /:/ // ||////="// ̄// ヽ
          ノ  "" '""  ゙゙  ゙゙゙ ゙゙   ゙゙゙゙゙゙゙゙  丿
        / /, ̄、ヽ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / /::( ) ( ):::| |
        | |:::::::゙:::::"::::/ /
      .  ! !::::::::::::::/ /
        ヽ`゙゙''''゙゙´ ./
         `' -- ' ´


  東京巨人軍、大阪タイガース、名古屋金鯱軍、名古屋軍、阪急軍、東京セネタース、大東京軍の
 計7チームが参加を表明し、ここに日本国内におけるプロ野球が産声を上げる。





381 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:13:08 ID:cAnGGhcY





  チーム名を変え、中には親会社を変え、70年以上経った今もなおその歴史を脈々と受け継ぎ続けている
 球団もあり、NPBに貢献し続けている。


  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┃
  ┃ 東京巨人軍 → 読売ジャイアンツ
  ┃
  ┃ 大阪タイガース → 阪神タイガース
  ┃
  ┃ 名古屋軍 → 中日ドラゴンズ
  ┃
  ┃ 阪急軍 → オリックス・バファローズ
  ┃
  ┃ ※他3チームは消滅
  ┃
  ┃         人
  ┃         <。 .>
  ┃    ∧∧  /Vミ バシ!!
  ┗━━(´・ω・`)/ ミ━━━━━━━━━━
      /) y )つ
   |~ ̄] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





382 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:13:42 ID:rnAC.VFw



巨人と阪神くらいか、そのまま残ってるのって


383 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:14:01 ID:cAnGGhcY





  それから遅れること2年、南海電鉄を親会社に、新たなプロ野球球団が日本職業野球連盟に
 参加を表明する。


         ______
        /| \    / |\
          |___\ /___.|
         |   / \  |
        _| //==ヽ | _
   ___[_]|__| ○○ |_|[_]__
  /         ヽ==/        \
  |                          |
  |       二二二二二二       |
  |          | |┏━━┓| |          |
  |┏━━━┓| |┃    ┃| |┏━━━┓|
  |┃      ┃| |┃    ┃| |┃      ┃|
  |┃      ┃| |┃    ┃| |┃      ┃|
  |┗━━━┛| |┗━━┛| |┗━━━┛|
  |_____| |____| |_____|
  |          | |        | |  __    |
  |          | |        | | .|    |   |
  |_        | |        | | .|. 臨 .| _|
  |ロ      | |  ____. .| | .|__| .ロ|
  |○○○__| |/__\| |..______|
     | || || | 日 |Ξ|口|<|Ξ 日  レレレ  .
    UUU○ =======  UUU
       . ̄| |―=┴┴=―| | ̄
     ―//――――――\\―
    ―//――――――――\\―  .



  後の南海ホークスである、南海軍の誕生であった。





384 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:14:55 ID:cAnGGhcY





  南海軍は参加直後こそ1試合で32失点を喫するなどの弱小チームであったが、一人の選手が中心となり
 瞬く間に実力をつけ、1946年、ついに初優勝を果たす。


                     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               r'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ハーーーッハッハッハァァ!!
             _i⌒" y (  (^ヽ     ' '  - :レ、 、) )_
          ,.-メ  _ r      ゞi  r<ニ三ミ:、  / ノ  ヽ  ヽ_
         ,.-(   (     ;  :ハ ヾ-=-.ソ /-'   ∠ 、  ヽ
        rf   ,.-{   ( _ :::i  ヽ  ~   / |::: _ノ   ) ’、
      ,.-ゝ  ゝ'   ,.- ' "   ,:|   `ニニ´ .: |'´ 、  ` ヽ、 ) )
      (   r   /   ..::::/   丶   ,:'  ヾ:、ヽ    ヽ  ミヽ、
     _(~  (   ,./    .::/     ヾ        ヾ;     ト、   く
    /     r '" |   : ::i"       ゙  '       ,!    | `ヾ、:::}




386 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:15:56 ID:rnAC.VFw



>>参加直後こそ1試合で32失点を喫するなどの弱小チーム

あれ・・・つい最近そんな感じのチームがあったような



385 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:15:49 ID:cAnGGhcY




                           _
                         _ノ::::::''' ̄`ヽ__
                      ┌‐´⌒ て::::::::::::::::::::::ヽ          小生達はァ‥‥
                        .::/r==、 ヽ_ ):::::::::::::::::::::::`ー=ミ
                       (:::| V_ノ    `ヽ:::::::::::::::::::::::::::ノ__        絶 好 調 である!!
                    ノ::::| ニ __  ン イ::::__:::::::::::::::::::::::::::\__ノ⌒ヽ
                 _ノ:::::::\   ̄   (::ノ  \_ -‐  ─=ニ:::::::::::::ハ
                r':::::::::::::::::::::|` ´ /  /   /  ////////ヽ:::::::/
                  ノ:::::::/ ̄/ヽ  / /   /  /////////// ∧:(
                  (:::::/ / ̄`/ /   /  .///////////////:!::ヽ
                  X  /=- 〃,/ r‐===ミ///////////////// !::ノ
              // \ '.  / ./  〈==z_)ノ//////////////////{:(
             ///    \/∠. ´    ̄//////\////////////ム::ー=ミ
           //// ̄ヽ  /      -─/三三三ノ/∧///// ̄ ̄ ̄ \::::::::ヽ
           ///∧_ノ ./  _  /////////////∧//           \::::ノ
           |//∧∧/ 〈     ヽ////////////////∧!   / ̄   l   V
          //// }/ム  }      /\////////////// /:::.     //   ∧
          / ̄`ヽ| /ム ノ      ////\////////// /:::::::::.   /      / ∧
           /=   ∨/ム |  _ /////////////// /::::::::::::::::\∥     / \
            ′     〉 //|| { l 。\──‐-=ニ/////::::::::::::::::::r=彡\  冫      ノ
         i   \ rf ̄ ̄|T\__/ \__  \/:::::::::::::::::::::::::)    〉  __|   {
        ノ     ム__|_!_\ 0 \///\___!:::::::::::::::厂 ̄    ′       | ̄  '
       / 〃  ./∧ ̄il|   }//:\ 0 \//// |::::::::::::r___ノ⌒ヽ i       ト  /
.      /      ///∧ l|   ///// \ 0 \//∧___ノノ::::::::::::::::ノ !/ ̄    /  /
     / \    /////∧ l| /////////\ 0 \ ∧  ):::::::::::::::::::::(__|     /  /─=ミ
     |     ///////∧レ////////////\ 0 \', /:::::::::::::::::::::::::: |       /::::::::::::::ヽ
     //   У///////////////////////\ 0 \___::::::::::::::::|____  /:::::::::::::::::::(
     /    〈/////i|//////////////////////\ 0 \  .||::::::::::::/ニ二二//\::::::::::::/⌒ヽ
.    /       }/////|////////////////////////\ 0/  ||:::::::/ ̄ `ヽ// //::::::::ノ  ノ

                   鶴岡 一人


  その選手の名前は、鶴岡一人(当時の姓は山本)。

  プロ野球史上最も厳格にして、最も野村に影響を与えた男である。





387 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:16:43 ID:cAnGGhcY





  鶴岡は選手としてはもちろん、それ以上に監督として力を発揮する。


                         _
                    r::´_Y`ー 、_
                    /」´,ィミ }:: :: :`Yヽ_
                  厂/`__ ` }:: :: :: :: :: :`ー.、     何? 食うものが無くて野球どころじゃない?
                   」:: :}´ ̄ ' _Z:: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
                   /:: :: ::ゝ `ゝ, .ル'⌒ヽ><:: :: :: ム   私に任せろ、貴様は試合に出ればそれでいい
        r Y^!`Y^Y7_ノ: :: .ィ⌒{ // ..´/::::::::::::ヽ:: ::_ハ
          ,イr 7´ ゝ`ヽ ):: ::.ハ r< .ィ´=≠-イ; -‐- 、::::::::Y:: :: :}
       {.ムイ`7⌒ 、 `<rr{」 / //,∠、     ヽ:::::}:: :: :;
       / 〉:`:ム-、 ヽ、 ノノハ ̄`ヾ´ ̄`  ヽ、 -‐  }:/:: :: /
        { /:ヽ/ ト、::TT <ノノ    ノ `ー-、     /´:: :: /
      .ィく/ヽ:/  _〉 7:ノ  ./ ̄ ` .     _  _ノ:: :: ::./
   .ィ////ヾ/  ´/ ハ::〉 /      ` <_ >、_.ノ:: :: :: /
    ヽ/⌒ヽ////ヽ   / /      ミー-、 Y}i:! :: :: ::ィ≦ミ´
   /:.`ヽ :.〉///  ムィT ヽ、    \ ヽ }}、|´ ̄ /:: :: :: ヽ
  ム、.:.:.:.:/'/   .ノ:::::ハ.| /:::::\   `ヽ}}ミ、  {:: :: :: :: :Lrvへ
 /:`マム:./    /::::::::::::V::::::::::::::` <._  lj.ヾ、  `ヾ、:: :: :: ::_:: :: ヽ
 :.:.:.:.:マム     ,:::::::::::::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::i:ミヽ、 }}    ` ̄  ヾヘハ〉
 :.:.:.:.:.:/     l::::::::l::::::}ヽ::::ノl::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i〈
 :.:.:.:.:/      ':::::::::i!:::::',i:i:i:i:i:;:::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:iト、
 :.:.:./    /:::::::::::li}::::::ヽ:i:i:i:::::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:}
 :.:/    /:::::::::::: |i}::::::::}i:i:ノ::::::::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:


  かつて日本陸軍で中隊長を務め、200人を超える部隊を率いたこともある鶴岡は統率力に長けていた。
  戦後の混乱期にあり、生活にも困っていた選手の世話もするなど、親分肌な気質は数多くの選手達を
 惹きつけた。その姿はまさに親分であり、チームが「鶴岡一家」と呼ばれるほどであった。





389 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:17:58 ID:rnAC.VFw



何この御大将カッコいいんですけど


390 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:18:11 ID:R15ErOBk



鶴岡って親分って言われる理由はこれか・・・
まあ、当時の親分肌って世話焼きってイメージだしな



388 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:17:44 ID:cAnGGhcY





  「グラウンドにはゼニが落ちている」。
  まだまだプロ意識が低かった当時の選手たちにこう言い放ち、その意識向上を働きかけたのは
 有名な話だ。


              「"`、
          ..-----ゝ ヽ―――
       /⌒      ̄
     _ノ  /⌒ヾ  :
     (   ノ:    ::
     )γ´:::  _∫:::  λ  :.::...
    .ノ 7::::::.  )`^` ̄ l___ノ⌒ノ::
    ヾγ:::.:::: ノ  ノ _ノ___--、└┐ _ノ:     いいか?
    ノノ::.::::: ζ__.l__レ´く__o`)ノ ノ λ-、ヽ:
   _)ζ:::::┌´:::K/^ `⌒   ̄ /^""(-、 |:   戦いは喜びだ! それを忘れるな!!
   )   ̄レ ::::::./      ̄`--´_/   )/ /:
  (      :::::::lヽ、^   _   |    .┴´::
  ヽ┐   ::::::λ、___ノ_.、ノ`ヽ    /::::::
   ζ  ::::::::::::::| `r―′__.-┤   `l::::
  ノ´    ::::::::::ヽ |.--┴--ノ  .--´::
  ζ ::::...  :::::::::::|√ ̄ ̄`´  く::::::::..:
  ヾ:::::::::     :::ヽ  ̄`     )::::::
  (:::::: :::..   ...:::::::|____./  ゝ::
  ヾ:::       ::::::::::::::::ヽ    (:::
   \_        ::::::ノ     ヽ_


  東京巨人軍、大阪タイガースに次いで鶴岡率いる南海軍(当時はグレートリング)が優勝を果たし
 栄冠に手が届いたのも、この鶴岡の力に依るところが大きかった。





391 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:18:45 ID:cAnGGhcY





  1950年、プロ野球は2リーグ制となり、やがて南海ホークスへと呼称を変えたチームは
 パ・リーグに籍を置くことになる。


   : : : : : ,,: ,: :|: : ,, ,, : : : : :に ヽ, _,___: : : : : : : : : : : : : ヽ, : : : : : : : :
  : : : : : : : : : !、_, : : : : : : :冫 i / : : : : : : :' :',',': : : : : : : : : : : : :
  \_λ: : : : : : : :/ : : :/ ̄ ´  | \: : : : :,,,,,' ' ': : : : : : : : : : : : : : :
    ⊃ : :,, :: ,, :`トz、::)  ヽ  |   丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    /^ヽ、ノ⌒): :<.l lilヽ、  !  ! , - ‐ヽ, _,-, ''''' : : : : : : : : : : : : : :
  /      (,:; ; ; >゛‐-゚ ヽ 、 ,==__    /: ,,,: : : : : : ,, : : : : : : :   我が世の春が来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
  |        , | , _ 冫 ゛弋‐ ゚-='_丶\ソ : : : : : : : :,,, : : : : :
  |         / ハ   /    'ヽ、     ,ゝ、_ 、 : , : :" : : : : : :
  |         |/  ',  / _      `丶、 /  'ゝ_ : : : : : : : : : :
   l         .|   ',  、丶-        /    テ ,, : : : ,,"___ :
    l       |    ',  |> ̄==ッ))  ,' /'/     \ : :,,,,,/ "`、
    ヽ      ト    ', `‐-、_-'  / /       / ̄--"   `
    ヽ     | ヽ、.  ! '‐- ,,  / /    /
     ヽ     |   `, ` ‐--- '  /    /          /
      ヽ   |  / 丶    '__  _/         //


  取り巻く環境は変わっても、南海は鶴岡の元、変わらない強さを誇った。

  鶴岡が監督に就任した1946年から、野村が南海に入団する前年の1953年までの8年間で、
 首位5回、2位2回とその戦績は驚異的である。





392 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:19:40 ID:cAnGGhcY





  そしてその強さの秘訣は鶴岡のスカウト力、徹底的な猛練習による若手選手の育成力にあった。
  野村が恩師である清水先生に南海に入りたいと希望したのも、南海の育成力に定評が
 あったからである。


                 ,.....::::´::/
           ,......:::::´:::::::::::::::/
        ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::<
      ,.ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ;:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
  . l:::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    君はどこのチームに入りたいと言う
  . 、::::::::l. ,ィへ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r---‐'
   ヽ::::::ヾ f ,.ィァ、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::\     希望はあるのですか?
  .  ヽ::::::::゙Yヾミ, `¨ー-`ー-、:::::::;:::::::::ヽ ̄
     ヽミfヾ、`       ';::::;' `ヽ::::::l
       ソゝ'        _ ヽ'   lヽl
       `¨`゙'-‐-   ,. '´ l__,,,....L_,...._
           `ヽ._/'"´ : : : :,.ィ''゙,.. '"´
               l: : _,,..-‐''"_,.. '"
             ,.-レ'" : : : :ヽ.`ミ''ヽ、
             l: :`゙''ー--------`゙'ーニ-ヽl
            ,l.---、________`ミ
          ,.ィ彡三三三ミ|! :: :: :l三ミ\
        ,.ィチ三三三三三ミ! :: :: ::l三三三丶

              清水 義一




          _____
        /.- 、 -、    \
      / |  ・|・  | -、  \
     // `-● - ′  \   ヽ   南海がいいですね
     |  三  |   三    ヽ  ヽ
     | (____|____   |   |
     |  \.        /   |   |
     ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
     _ ヽ   `───-′  / / _
    (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
     \  /      \   /





393 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:20:36 ID:cAnGGhcY




  :: :: :: :: :: :: 、       ヽ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
  :: :: :: :: :: :: ::ヽ      ` ー一 7:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: :: :: : :: :: ::}   |        {:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: :: :: :: ::_:ノ    |        '. :: :: :: :: ::r 7:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: :: :: :: ;'       !        ヽ、:: :: ノ `ー⌒> :: :: :: :: :: :: :: :: :: , イ、:: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: :: :: :: :.、_      |             ̄        乂:_::_:: :: ::.r< :: :/ ノ 〉:: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: :: :: :: :: /      |             ____     {_:: ::ト 〈 ` /´ /:: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: : r‐- ,::.、    |          . イ:::ヽ=彡'´       J:: ノ  `   イ:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: : |   {_::_ゝ-'         .ィ´  ゝ-' ´        `´    _ / |:: :: :: :: :: :: :: :: :: ::
  :: :: : | _          ‐<;厶  ´                   ,´   '. :: :: :: :: ::{ ⌒ー‐'
  :: :: :: \`ヾ>―‐- 、                         |     ヽ:_::_::>'
  :: :: :: :: ::.Y `==-‐ ´ 、  ′     、                 l
  :: :: :: :: ∧        |  |        `ー―--         |   |
  :: :: :: : //∧        !  |                        ,   |
  :: :: /'//  '.   ,  |                        /
  . ´ / ´     、 /   |                          /
    ,       :\    !  _    _            ヽ     /    ,
    |      : : :\  `ー― ′        ノ         /    /           /
    |      : : : : :丶、   _ 二.. -一 ´       /    /           /
    |       、: : : : :iヽ      __ .. ´      /      〃            /
    |         . : : :l  \  ` ´                   /          /
    ト           . : ::l    \           /      /         /
    | '.          . : !    \        /



  南海の強さの理由は鶴岡そのものであり、鶴岡を語ることは南海を語ることと言えた。
  2リーグ制直後のプロ野球において、南海ホークスはまさに名門チームであった―――――





394 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:20:40 ID:zOO.l.ns



プロ野球の最高勝率の記録持っているんだっけ? >鶴岡南海


395 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:21:07 ID:rnAC.VFw



野村いろいろ考えてたんだなぁ


402 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:26:09 ID:ovu82QqY



昔輝いていたチームって南海と毎日(後のロッテ)だったんだよなあ。


396 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:21:30 ID:cAnGGhcY





         ____
      /        ヽ::
     /           |
     |_____毛__|_
     |    )_ = ー=┐
     | ヘノ  i = .人.=.ノ
      し      ̄/、__> |
     ヽ人  ー ( __i_ )ノ
     / \ヽ、 ´   ノ /
   /    \\ー- ' `ヽ
  /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
  l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やる夫と学ぶ野村克也

                                    第3話「敵は我に在り」

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    ,  ───  、
                                                  /   /⌒ヽ⌒ヽ\
                                                 /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ.
                                             .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
                                                l   /   二   |  二  |
                                                |  l     ─   |  ─  l
                                                l  |        |   ) /
                                                 ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
                                                  〉━━,-、━━━━く
                                                 / / ヽフ    \.   ヽ





397 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:22:25 ID:cAnGGhcY





  1953年、11月23日。テストに合格した野村はついにプロ野球選手として
 第一歩を踏み出す。


          ____
.         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
       /   , -|  >|< |-、 ヽ
      / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ    これから頑張るぞ!
     l /  .二    |    二  ヽ l
 /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
 〉、__ノl |  \      |       ノ   l
 |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ
 ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
  ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
.    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
   l    /         \    |





398 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:23:19 ID:cAnGGhcY





  別室に通され、テーブルの上に契約書が置かれているのを見ると、自分がこれから
 プロになるのだと実感がふつふつと湧いてくる。


        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ  本当にプロになるんだ‥‥
   i  /    二   | 二   l、 
    |  |     ─   | ─ __)
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)


  と同時に、ある疑問もふつふつと湧いてくる。





399 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:24:13 ID:cAnGGhcY





  それは、給料が幾らになるかということだ。


        _____
      /.- 、 -、    \
    / |  ・|・  | -、  \
   // `-● - ′  \   ヽ   たくさん貰えるんだろうなぁ
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |  どのくらいの額なのかな
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /


  当時はまだプロ野球選手の年俸についての報道はなかったが、それでも「プロ野球選手は給料が高い」
 という先入観は既にあった。
  事実プロ入りが決まった野村の家には、街の銀行員がしきりに押しかけることとなる。




403 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:26:18 ID:R15ErOBk



そういえば、あれだっけ?
落合が野手年俸初一億越えって言われてるのも
本人が記者会見でちくってからだっけ?



400 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:25:08 ID:cAnGGhcY




        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ   どれどれ
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !


  ドキドキしながら契約書に目を通すと‥‥





401 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:26:00 ID:cAnGGhcY




             //_
               ,", ‐=、:7,=ニー-- ,,_
 すっげええええ!! /〃 o l,〃o. l.l: : : : : :`ヽ、
                /::,.-l.゙-゙ムl ゙ー゙-"'''ー、: : : : ::ヽ
            l>ゞ、,,ヽ〈;;;;;ノ==二二  ` 、: : : :
 ,,-"|   ∧  〈 ̄ 二二 ` ./ 二-二"、   ヽ: : :
 .  ! ./  ヽ、ヽ、__,,__  /__ , ―'─  `ヽ、  !: :
    レ'       ∨   `y'"  , -、 r― 、  !  l: :
                 |  /   l l   ヽ  l  l: :
               ,.l、,,!,   り,,,,,,, ノ ./ /: :
            rー 、_l_  `ー' ̄   `l_/ /: : :
             \   ̄ ` ー----‐‐'  /: : : :


  提示額は、「金、八万四千円」とあった。
  高卒の平均初任給は月6000円、大卒の平均初任給が月2万円の時代にである。

  想像以上の額に、思わず叫んでしまう。





404 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:26:55 ID:cAnGGhcY




   _ _               __
   |主 | 、ノ | --|- ヽ/// ,フ_   |ニ|ヽヽ.ノ ┌┼┐ノ十ノヶ┐斤_.斤           「!
  . llll亅|/ヽ l, 丿 フヾ.ヽ c_,ノ ノ 亅|.メ | | ,人亅.ー|‐ノノ亅 |三| つ ・・・・・・・・・ o
        ̄       ’ ̄ ̄           ̄            ´ `
                     _.. -‐- 、 _......_
        贅沢……!    /:::;rへ::::::::::u::::::::\   母を楽にさせられる……!
                     /::/ l  ヽ::u::::::::u::::::ヽ
   先生に恩返し……!  { / ヽヽ o }r‐‐''''")::::::}   カレー食べ放題……!
          ,r(      |{ |ヾミヽ ̄0ヽ_o_ノ l::::/ )、
     r'⌒`ー-'  ヽ     l K >、ヾ / ニ三彡l::/ ノ  `~~~ 、
      ) キキキ   )   _(\ヽ >〈`┼┬ T フ l/ {  ククク…  )
     (   ……!(   /::::::ヽ \ヾ コココフ ノ   ` ー-~ー--‐ '
     ` ー-' ⌒ ー- '  /:::::::/::::/ヽ.._(〒)ニ二⊃、   愛の貧乏大脱出……!
              /:::::::/|::::{ r土井-ッ |::::i:::::


  様々な感情が、野村の脳内を駆け巡る。

  これで母親が働かなくても済む、自分の稼ぎで楽をさせてあげられる。
  感無量の思いだった。





405 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:27:08 ID:rnAC.VFw



大卒の4倍とかスゲーな


406 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:27:18 ID:awpkUm2E



今で80万相当ってところか?


407 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:27:58 ID:cAnGGhcY





  ところが‥‥



       __, - 、
 .    /, ─── 、)
    //  /    ヽi
    |_|    ┃ ┃ |       ちょっと待ちなさい
    (     ⊂⊃ ヽ
    >、   ___ノ ノ  .nm  最後までちゃんとよく読んだのかい
   /  \─── ´ヽ、 /)- |
  /    \--/ |  ̄|_丿
  |      /   |  ||
  !    /     ノ   |
  `iヽ__ノ━━━━ヽ、__ノ
   ヽ、     |^ヽ、__ノ
     ̄ ̄ ̄` - ′




        _,,,...-――-,,.._
       /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
     /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
    ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i   へ?
    |:::|-‐     |_,-、 、_  }
    |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
     i::i、       、_,)    /
      ヾ >、_____,,,ィ.
      ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i





408 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:28:51 ID:cAnGGhcY





  よく目を通してみると、小さな小さな字で「右の金額は一年に十二回に分けて支払われる」と
 書いてある。


  ::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
  ::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;  !?
  :::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
  :::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
  :::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;
  :::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"
  ::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i
  ::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"
  ::::::: |.    i'"   ";|
  ::::::: |;    `-、.,;''" |
  ::::::::  i;     `'-----j


  「八万四千円」とは月給ではなく、年給だったのだ。





409 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:29:44 ID:cAnGGhcY





  月額にすると、7000円。高卒平均初任給を若干上回る程度である。


      //                //
 .    / /                //
    / /  _.. ~'::""::''ヽ、      / /
   // /:;r‐、:::::::__:::::::::::\    / /    そんなっ…! そんなっ……!
 // /:::ノ ・ _)( ・_`つ、::::::ヽ、  l l
 / /::r(__ ノ´(:;;:)´__ノ〃ヽ:::::::} | |    プロになっても僅かこれだけっ……!
   /:::::ノ二ニ彡 ノ 三彡-、 )::ノ | |
  {::::(  -_二 -‐'' ̄     )(::/ ノ ノ     不当…っ! この金額は不当……っ!
  ヽ:::ヽ(    ,r'' " ''‐-‐′ノl//
    ヽ )`― ''′_ .... __ノ//
     ゞニニ二 -(/∂-‐//





410 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:29:48 ID:rnAC.VFw



オチが付いたか


411 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:29:49 ID:A6Ld/q0E



だよねー


412 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:30:08 ID:LjQ5/bm2



今だと2軍で年俸400万くらいだっけ?


414 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:30:40 ID:Y6x0J5xc



でもまぁ、「最終学歴:高卒」であることは間違いないわけで…


415 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:30:57 ID:R15ErOBk



>月額にすると、7000円。高卒平均初任給を若干上回る程度である。
テスト入団程度だからこの程度でしょ
まあ、ドラフトならう・・・



416 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:31:33 ID:rnAC.VFw



プロはそんなに甘くないか


418 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:31:50 ID:ZtKXQm/Q



6千×15(12+ボーナス3ヶ月)でだいたい大卒初年が9万になるのかな。

海のものとも山のものともつかぬ見習いの年俸からすると悪くはないと思うけど。



413 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:30:38 ID:cAnGGhcY





  ショックを受ける野村に、更なる追い打ちがかかる。


                               / ̄` ―――- 、
                               ヽ,-――――-、 ヽ
                                /, -´   ` 、 ヽ ヽ
  ちなみに高校生は入寮してもらうから       l   ┃ ┃  ヽ l   |
                              /  ( ̄ )     |,ー、|
  月3000円、合宿費として払ってもらうよ   /     ̄        ',
                             | (,,___,, --"  , 6 /
                             ヽ           `-'`''―-,,_
                            _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                          ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                        _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                      /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
                     l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
                     | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::





                                    / ̄` ―――- 、
                                    ヽ,-――――-、 ヽ
  ああ、それと野球用具なんだけど               /, -´   ` 、 ヽ ヽ
                                    l  ー' `ー  ヽ l   |
  キャッチャーミットとバットを1つずつ支給するから    /  ( ̄ )     |,ー、|
                                   /     ̄        ',
  あとは自前で何とかしてくれ               | (,,___,, --"  , 6 /
                                  ヽ           `-'`''―-,,_
                                 _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                               ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                             _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                           /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
                          l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
                          | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::





419 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:32:12 ID:LjQ5/bm2



ブラック企業そのものやねw


417 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:31:33 ID:cAnGGhcY





  様々な名目で給与は更に差し引かれ、更に野球道具の支給も極めて最低限であった。
  あまりの仕打ちに野村は異議を申し立てるのだが…


                                ___
                              /___ : : `ヽ
                           / : : : : : :. : : ::.
                 . . : :=‐-. .  ム: : : : : : :',: : : }
                   /    : : : : : :∨∧ : : : : : : }: : ノ
             /      : : : : :∨∧: : : : : ノ/
             ∠         : : : : : : :∨ Y⌒ヽ"
            '   : :`ヽ.   : : : : : : :ノ_人__ ノ
           |       : : .  : : : : : :/:::::::::`:.|::::::.
           |=、    : : :} : : : : /)‐-ミ::::::::|:::::::i   ふざけんな! いくらなんでも少なすぎるだろ!
      , <>        {  ∨/V⌒ヽ. .__ 厶ィ●  ー―∧ヽノ:::::::::;   せめて契約金よこせ!
      \ ///⌒)、 て二ニ  V⌒T~「  V.::::::::::;
           ー'^ く::::::::ー‐}工工´ト、 _j _j_ 、 }::::::::/
                \::::::::(__ `二}  rJ=i |:::::::i
               \::::::::::::; =-し' |~ } |:::::::|
                   Y::/    U  し':::::::::|
                  {::{ ┌―――┐ }::::::::::|
               /::::.. 、    ノ /:::::::::::|
               '⌒ヽ.::::::::::..`.二_´ ..:':::::::::::::ノ-●
               ヽ.____フ´   `>――‐く
                        (_____)




                           / ̄` ―――- 、
                           ヽ,-――――-、 ヽ
                            /, -´   ` 、 ヽ ヽ
                           l  ー' `ー  ヽ l   |
                  ………   /  ( ̄ )     |,ー、|
                          /     ̄        ',
                         | (,,___,, --"  , 6 /
                         ヽ           `-'`''―-,,_
                        _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                      ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                    _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                  /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::













         __      __   _      __
    /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
    〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
    ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
     V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
       .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
       .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
          .V     U                             〈:::/ \/





420 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:32:29 ID:cAnGGhcY





  二軍マネージャーからの反論に遭う。


    ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
    ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
   i'          ";,      ー--'   ', `j
   .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
   'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
   ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'    契約金は別名、支度金とも言います
   ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ
    `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、     球団がお願いして、どうぞ入団してくださいという
    V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
     ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ    意味合いを込めて支払われるものなんです
      ヾ、_,i         ..::        ̄、/
       ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
        ヽ::.....,         `  ''   i'
      ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
     /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
    ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶





421 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:33:13 ID:Y6x0J5xc



契約のプロ来ちゃったよwwwwwwwwwwww


426 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:35:35 ID:74C28162



この人誰だろう、リアル2軍マネージャーのAAでOK?


432 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:37:08 ID:Y6x0J5xc



>>426
広島の球団取締役の鈴木清明氏(通称「鈴木本部長」)
容赦ないコストカット交渉で、その界隈では知られてる人



422 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:33:25 ID:cAnGGhcY




    ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
    ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
   i'          ";,      ー--'   ', `j
   .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
   'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
   ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'    あなたはテストを受けに来た、つまり逆の立場です
   ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ
    `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、    「どうぞ、私を球団に入れて下さい」とお願いする側です
    V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
     ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ    よってビタ一文、支払うわけにはいきません
      ヾ、_,i         ..::        ̄、/
       ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
        ヽ::.....,         `  ''   i'
      ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
     /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
    ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶、





423 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:34:20 ID:rnAC.VFw



これは正論すぎる


424 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:34:23 ID:cAnGGhcY




        ____
     /       \
    /    ノ -、 -ヽ ヽ
    / U , -|/‘|< |-、 |
   ○/   ` - ●-′ |  で、でもこの金額で生活していけるんですか?
 .  | |  三   | 三 /
   |  |  /⌒\_|/^/
   |  |━━━(t)━━、
   |   /__ ヽ |_|
 .  i   l ヽ___/ノ j_)
   ヽ  ` ── ′/
    ⊂二⊃⊂二⊃




  /::::;;;:::::::::::::::;;:;_;;ィ''´    ヾ::::ヽ
  {::::::::::::::::::::::::;/     ‐-‐ `、:::}
  .{:::::::::::::::::::::::',;   ,.===,  ,.= y'
   ',::::::::::::::::::::::ゝ  =tテ   (=tテ    他の選手達は生活できています
   'r⌒t、::::::/    =-‐  ヽー、
 .  { ∂; ` 、」       ,    )}    あなただけが出来ない理由がありませんよ
    ヽ ヽ   ゙ ..,,,..  ゛^ ‐´/
     `tイ、      ー==‐l
     /l "'‐ ,,     ⌒ /
    /::::/ヽ、     ...,,,_/- ..,_
   イ::::::::ヽ 丶     /l::::::::::::::::::"' ‐-





425 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:35:14 ID:cAnGGhcY




      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ    どうしても嫌だと仰るなら
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、
      V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i    入団していただかなくても結構ですが‥‥
       ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶、




                        /
                      /
    うわあああ嘘です!     ー―――
                         /
      超入りたいです!      /
                      \
        喜んでサインします!   \
                    - ―――
              . . --- . . \
          . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
        /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ
      /: : : : : : :/とこ.、弋゚}゚∠ノ 二
  ヘ//  |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―
  . | |   |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |
  . | ト / |: : : / /   `>  _|__ ノ
  . ヽヽ ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
       ヽ:∧ ヽ _____} / /
  / /   7 三二 ー_-______/
   /   /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
  | |.  /: : : : : :____ 人 _ ノ
  | |  |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/



  こうして丸く収まり、野村はめでたく南海ホークスに入団するのである。




429 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:36:31 ID:rnAC.VFw



めでたしめでた・・・し?


427 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:36:07 ID:cAnGGhcY




       ____
     /      \
    /         \
  /           \  なんともエグい話だお
  |     \   ,_   |
  /  u  ∩ノ ⊃―)/  流石に同情するお
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /




        __
      .,/,-、  \
    / ノ:/ ノfヽ.. \
    | /:/ /...| |  |  時代が時代とはいえ
    l レ ./..ノ .,''´} i
    l   ' ´ .〃 / |  きっついだろ
    ヽ.     . 〈 .ノ
      \.,_  ._ノ /
       /  /  ヽ
      ./  /   |
      i ./  .  |




       , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
     ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
    /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
    .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
    .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
    ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ   だが、珍しい話ではない
    彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ
   ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {   パリーグの貧乏チームにはよくあることだったのだ
   彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
   /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
   !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
    ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
  __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄




428 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:36:10 ID:R15ErOBk



まあ、寮暮らしだから三食飯付き食住は困らないしな
親への仕送り考えれば痛いけどこの時代でこれだけの待遇は
すごいんじゃない?



430 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:36:55 ID:bLdnynxo



広島に比べたらマシさー


431 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:37:00 ID:cAnGGhcY





         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|   これを見るがいい
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|   ドラフト会議が始まった直後の頃の指名結果だ
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +


  ・1965年ドラフト会議、西鉄ライオンズ(現・西武)は16人指名、うち13人拒否
  ・1966年ドラフト会議、東映フライヤーズ(現・日本ハム)は9人指名、うち8人拒否
  ・同年、近鉄バファローズは11人指名、うち10人拒否




       ____
    /::::::─三三─\
  /:::::::: ( ○)三(○)\  拒否られまくりだお…
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
.  \::::::::   |r┬-|   / | |          |
   ノ::::::::::::  `ー'´  \ | |          |





433 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:37:39 ID:rnAC.VFw



熱い入団拒否の嵐


436 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:39:07 ID:R15ErOBk



へえ、拒否多かったんだ
この時代ならみんな憧れの職業って感じで入るものと
思っていたが、やっぱりパリーグだと
みんな行きたがらないのかね?



434 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:37:57 ID:cAnGGhcY




            , , , -‐==- ._
              /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
           i .川/〃イ三≧三三二≧、
         , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
        イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
        ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ      今でこそ夢の職業と言われるプロ野球選手だが、
         llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ     当時は虚業と見なす者も少なくなかった
          {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
           .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ     ほとんどの球団が先入観を裏切る低賃金、悪待遇
          .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ     人気ある大学や社会人で野球をする者も多かった
          l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
           l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ   貧乏球団の悲哀というやつだ
           l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
          l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
          ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
              Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
        r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
         jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


    ┌──────────────┐
  ━│ 貧乏球団の悲哀を表した一例 │━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    └──────────────┘

    ・選手が怪我した時、担架ではなく戸板で運ばれた

    ・来場者数を目算で数えてみたら、20人もいなかった

    ・スカウト活動に一切交通費が出なかったので、他球団スカウトのタクシーに同乗させてもらった

    ・ホームランを1本打つごとに100万貰えるというインセンティブを結んだと思ってたら、1本10万だった

    ・大手銀行には貸し渋りを喰らい、街の信用金庫を回って選手の年俸分の資金を捻出していた

    ・新幹線のチケットを買う余裕がなく、移動が在来線

    ・遂には遠征費も底をつき、ファンからの募金で何とかしのぐ

    ・ユニフォームを洗うのは選手たち自身、チケットを売るのも選手たち自身

    ・夕食にトンカツが出てくると思ってたら、実際に出てきたのはめざしだった

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





435 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:38:58 ID:cAnGGhcY




           , ,. .__
         __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
       /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
       〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
  .     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
       l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|   一方で、野村がプロ入りして4年後に巨人に入団するある選手は
  .      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
  .     l」   / ''''  、     }::7´ |::|   契約金だけで1800万という大金を得ている
        〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
        ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
        ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
  .      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
    -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
     +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +




              / ̄ ̄\
            / ─  ─\
            |   (●)(●)|
       ____. .| U (__人__) |  同じ時代とは思えないだろ…
     /      \   ` ⌒´  ノ
    /  ─    ─\       .}
  /    (●)  (●) \     }
  |   U   (__人__)    |    ノ.ヽ  まったくだお…
  /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
  (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
  .\ “  /__|  | /__|  |
    \ /___ //___ /





437 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:39:09 ID:rnAC.VFw



貧乏すぎ笑えない


438 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:39:49 ID:Y6x0J5xc



なんという格差社会…


439 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:39:55 ID:cAnGGhcY




                _____
           rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
          {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
          /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l   この極端な格差も、原因の一つだ
          〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::
         r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::    1、2年我慢した結果、もっと金のあるチームに
          〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::    指名される可能性があったら?
          l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
            -──-<._x x x x x
        /x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x




             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \  そりゃ、断るに決まってるお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |




        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |  正直、俺も迷うだろ
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|




443 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:41:15 ID:R15ErOBk



これ見てると巨人入りたいのも分かるは・・・
今じゃ人気なんて対して変わらんけど



446 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:42:33 ID:SGyfdSto



阪急とオリオンズはどれぐらい入団拒否されたんだろう


442 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:40:49 ID:cAnGGhcY




          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ     しかし野村はテスト入団 
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ     選択する余地などない
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




                _____
           rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
          {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
          /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l   プロ野球選手になった瞬間
          〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::   
         r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::    この時にも貧乏が原因による劣等感を味わったのだ
          〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
            -──-<._x x x x x
        /x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x






 |
 |
 | ̄ ̄\
 | _ノ \\
 |(●)(●)i   ‥‥
 |.(__人__) i
 | .` ⌒´ |. ̄ ̄\
 | . .  ノ_ノ  ヽ、.\
 |. .  / (●) (●)ヽ  ‥‥
 |    ヽ (__人__)'  i
 |     |  `⌒´  /





444 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:41:42 ID:cAnGGhcY





  1954年1月。野村は南海ホークスの二軍寮、「初芝寮」に入寮する。


   ________________________
 /             (○ε○)              , イ
   ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   | 初 |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |  .|
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   | 芝 .|
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |   .|
 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||#| 寮 |
  \|                                   |   |
   |   ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐    ┌─┐   |   |
   | 目|  |  目|  |  目|  |  目|  |   |   |
   |   |。 |    |。 |    |。 |    |。 |   |   |
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |  /
   |   |  |    |  |    |  |    |  |   |/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




.

445 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:42:02 ID:Y6x0J5xc



なんかいるしwwwwwwwwwwwwwww


447 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:42:36 ID:cAnGGhcY





  しかし、待っていたのは「殺人体操」とまで言われた徹底的なしごきだった。


       ____
    /       \
   /    ノ -、 -ヽ ヽ
   /   , -|/‘|< |-、 |  こいつは大変だ
  ○/   ` - ●-′ |
.  | |  三   | 三 /
  |  |  /⌒\_|/^/
  |  |━━━(t)━━、
  |   /__ ヽ |_|
.  i   l ヽ___/ノ j_)
  ヽ  ` ── ′/
   ⊂二⊃⊂二⊃


  まず腹筋、屈伸などの体操だけで2時間。続けてダッシュ。
  そこまでやってようやくキャッチボールが始まるのだが、その頃にはへとへとだった。





449 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:43:30 ID:cAnGGhcY




               _, -: :¨¨¨¨`: :-:.._
             , イ>'ヽ, ‐<ヽ: : : :_:.>x
            、.  ,イ: :{{   Xj{+ V-、: L_; i_:ヽ
          ,rト-'_,.イ ヾ=イ:ヘヽ _ ノ  !ヽ' r-':∧  ひぃぃ、もうクタクタだぁ‥‥
          `´i/ ヽ  弋ソ  _乂_ノ  ̄` ; : : :',
        rt. { ,ィ_  ,. i     ,-a-、,...、_ V: : :i
        _フ´i `¨j'   l   -a__ ////∧ .i: : :j
            r-ヘ/   _i-、__,. X/////,'i j: :/∧
           `ー‐<  i/////////-∨ i:/ /:ハ
                      {///,'/ ヽイ_ イ//: : : :',
             ゝヽ-- ' ⌒` ー ' ´>'<iV: : : : : i
            〃 ̄`ヽ、--y--.r==ヘ    !:V: : : : :{
             i     V:7  ゞ'-イ    i: :.V:,ィ⌒ヽ
             {     j: |    rj ̄フ /: : :.i'     j
             八     .ノ:八   ヽ-ツ , ': : : : >:y-<
             `ー< ̄ヽ、ヽ----<: : : : : : : /
                    ハ: : : : : : : : : : :./
                   __7: : : : : : : : :/
                〃   >x_____, イ
                ヽ、     _ イ
                    ̄ ̄


  朝食はごはんとみそ汁だけ。昼と夜も葉野菜のおかずが一品つく程度だった。
  金を出せば更におかずがついたが、少ない収入から更に毎月1000円を母親に仕送りしており、
 ユニフォーム以外の衣類は、学生服しかないという有様である。

  とてもじゃないがそんな余裕はなかった。





450 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:44:25 ID:cAnGGhcY




            _
            \ヽ, ,、
              `''|/ノ
               .|
          _    |
          \`ヽ、|
            \, V
               `L,,_
               |ヽ、)
              .|
             /           ,、
             /       ヽYノ
            .|      r''ヽ、.|
            |       `ー-ヽ|ヮ
             |           `|
            ヽ,          |
             ヽ       ノ
    /⌒ヽ、○ヽ、 /` ̄ ̄ ̄ ゙\
    ヽ、_/   ̄ ̄┃         ヽ
      !  ●   ┃           i
     ノ         ┃          |
   , -、      ┃           ! コ
   |   |       ┃          / テ
    ヽ、_ノ___ ○_ノヽ、      _/ ヽン


  栄養失調で、倒れる選手は続出。野村自身、何度も倒れたという。





451 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:45:05 ID:rnAC.VFw



むしろこれで倒れない奴はバケモンだろ


452 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:45:13 ID:R15ErOBk



>栄養失調で、倒れる選手は続出。野村自身、何度も倒れたという。
もう戦後だよな・・・・。どこの南方戦線だ・・・。



454 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:45:58 ID:vTfXehfI



飯なしでそれとか、冗談抜きで死ぬぞ。


453 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:45:19 ID:cAnGGhcY




   i|   ー=ニ´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./
 _ヾ レL  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/
 フィt、「 /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::,.イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:tー‐'
   !| /イ::.::.::.::.::.::.::.::.::./ く:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.゙i      も    新
.     /::.::.::.::.::.::.::.::./    `Tー=z::.::.::.::.::.:l       っ    人
     レi::rー--riィiT´‐  ,. '" ,lィ'":゙\゙j、::.::.::.::l       と     で
.     ヾl   ヾl|l|i ,.ィ'´ ,.ィ'::::::::::y‐‐ヾt::.::.::.:l     根    若
    i  :l._ `‐rkl|i´  ,ィ'::::::::::z'=ヾヽノ/ヘ::.::.::l      性    い
  _ヾ' レ_ l':::`ヽ、t、iヾ,t‐'::::::::;ィ三ミi ノ>/  ヽ::.:fi    の    く
   ブィr、. ly-、::::::ヘゞ`ー`>r'__≧彡'"/  彡ヘ:「l     あ    せ
    !l   l 「`心ミtヾi l ヽ、   /   彡三!,l    る    に
       :l `ヽ≧'/l !  二‐_     il彡" l    奴    情
.       :li \ /.l l /ヽ ̄`ヽ、  !l'  /    は    け
        :!i、   ,ィit、` /,..--.、 ゙i:  |i  ヽ、.   お    な
        :liヽ、_/ 二z',.'",..-‐'"ヽ, :l  l|   ,ハ    ら    い
        ヾ;,  :';;;, ヾー‐'"/"  :l. ';  l|:  /l|!}..  ん    !
         ヾ、. '';;,. ヽ. /     | |  ! /l|l|! l   の
           ヽ、 ':;,, ヽ      .j .l  /'l|l!l! l...  か
             ヽ、':;, ヽ__,..-‐'´   ! /;' l|l!l / l !!
        、 i|    ヽ ':;,      ,,...-';'  ./ L
       ー=, <   `ゝ、,,.,.,.,.,,;;;;;;;;;;:'   ./   .`ヽ
        ノ :lヾ´      ̄7/`゙'"´  /      /ハ     -―-
         |!         //  l;:, /      // ヽ/´.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                ,ィ//  ,ィ='~ハ、    //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ,..-'":.// ./l  /  \   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


  根性、精神野球が幅を利かせた時代。目的意識など当然なく、非合理で非科学的な練習ばかり。

  戦争終結から10年も経っておらず、鶴岡を始め従軍経験者が指導することも珍しいことではなかった。
  苛烈を極めるのもある意味当然といえた。





455 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:46:12 ID:cAnGGhcY





  また、大変なのは練習だけではない。


      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.  すいません、ユニホームが凄くきついんで
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !  新しいのが欲しいんですが…
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |




                                    / ̄` ―――- 、
                                    ヽ,-――――-、 ヽ
                                    /, -´   ` 、 ヽ ヽ
   身体をユニホームに合わせればいいじゃないか    l  ー' `ー  ヽ l   |
                                   /  ( ̄ )     |,ー、|
                                  /     ̄        ',
                                  | (,,___,, --"  , 6 /
                                  ヽ           `-'`''―-,,_
                                 _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                               ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                            _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                           /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
                          l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
                          | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::


  ユニホームは常に誰かのお下がり。サイズの違うものを支給され洗濯すれば、更に縮んでいく。
  マネージャーに相談しても、梨のつぶてだった。





456 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:47:02 ID:Y6x0J5xc



他人のお下がりって、背番号とかどうしてたんだろ…


457 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:47:07 ID:cAnGGhcY





  環境も野球だけに打ち込めるかといえば、そうでもない。


                          ||
                          ||
                    | ,;:      ||
                ,;: |       .,.||、           ,:;',
         〃         |       |彡|                     ガラーン
                    |        (w)
                    |         ~~
            #;       |
                   |
                   |______________.l ̄;;|_
        ,;:'         /                       .l_;;|
                 /
             /
         / ̄ ̄/|
       /__//|
       |___|//
       |___|/
     /




            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }   何この部屋‥‥
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨
     ! l  二二   |   ─   ′   実家とそう変わらないじゃないか
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ


  寮の部屋は三畳一間で裸電球が一つぶら下がっているだけ。
  押入れが無ければ窓もない。しかし壁は薄く建てつけも悪い。隙間風が吹き込み、隣部屋の物音も聞こえてくる。
  南海ホークスの懐事情をそのまま体現しているような間取りであった。




459 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:48:03 ID:XBryfYNU



南海ホークスって、そこまで金が無かったのか


469 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:52:31 ID:ovu82QqY



>>459
南海のエースの別所武彦が年棒のことで球団ともめて、シーズン中に巨人に引き抜かれるとかいう
事件が起こっている。
南海電鉄自体が和歌山~大阪南部しか通らないローカル私鉄。
野球の興行なんかどうでもいいのが本音だろう。



460 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:48:13 ID:rnAC.VFw



ホントに貧乏球団だったんだなぁ


463 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:49:53 ID:R15ErOBk



良く脱走者出なかったな
こんあことなら普通に就職したほうがいいって考えるものも
出るだろうに・・・。



458 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:48:00 ID:cAnGGhcY





  共に練習をする選手の中には、真っ当に練習に打ち込まない者もいた。



                        |il|il|il|il|il|:::|i Ⅳ
                        |il|il|il|il|il|:::|i /
                ー=ミY|il|il|il|il|il|:::|il|
                  ミ1三≧ il|:::|ilト.
                 彡/ `ヾ::::ゞ=彡∧
                   彡ソ    \:::::/ |
                彡::}__,,r:::::::::::ェ::::::::::y、   よう、お前確かテスト入団だったよな
                彡::「t ̄`ー='7⌒ー=''〈}
                彡::人_, l  ノニニ  /ノ
        __ .. -=彡.:::::::/ | | {-─-{{ |
   /´        `ー=彡''  \` 弋三ヨj ∧ー── - - ..
  〃       ̄ ̄ ̄\    \   \___/ ∧\         `ヽ
 //  ____        `ーr  -=ミー- __彡'' }::.. }´ ̄`ヽ.   ノ ノ
 {{ //     `ヾ ___人__/∧ー一 ”  弋从     }__彡"ヽ
  `ー{         _才  |:::::::::::::||    .   Ⅵ:::`ー=彡     }
    |      _才"      | |::::::::::::||      :  Ⅵ:::::::::∧_____ 人
    人___才"         | |::::::::::::||     i   Ⅵ:::::::::::i      |




         _____
       /   /⌒ヽ⌒ヽ\
       /   , ┤  (|)  |- ヽ
     /  /   `ー ●ー′ ヽ  はい、そうですけど‥‥
    i  /    二   | 二   l、
     |  |     ─   | ─ __)
     |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
     !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
      ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
     ┝/ \_ノ━━6━━、
     /    / ___ ヽ  \_
     |    | ヽ    ノ |   (__)





461 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:48:55 ID:cAnGGhcY




            、ヾ 从从从ノ,,
            ミ:::::::::::::::::::::::::::彡
              ヾ::::::::::::::::::/"
               Ⅵ:::::::/ /`ヾ    プロ入りできて喜んでるかもしれんが、テスト入団から
             ∧Ⅵ〃 /   ハ    一軍に定着できた選手なんてまずいない
             | ゞ=彡''  .メ iミ
            〈__, 、___〉____ |ミ   練習するだけ無駄だってもんだ
             }:::::::=::::::::::ノl ̄7フ{
     ______   ゝ. /i 、  / /i ミ
   /ニ二三三≧x八 r==ァ  /.::| ミ-=ニ二三三≧x
  /ニ二三三三才"  l |/ノ / /ニ二三三三三三彡
  ニ二三三才"⌒ヾ   ー=彡  /=ミニ二三三才く ̄
   ̄\ニ二三{   }} `ヾ.  /{{ 十 }}ニ二三才".:::::ハ
     \二三ー=彡   Y´  ゞ=彡 { ̄ ̄`ヾ:::::::::::}}
       `ー=ニ才"     |    /:::::::|     ー=彡
      人           |     l:::::::::|       |




        ____
     /´  - 、 - 、\
    /  , -| /・|・\| 、ヽ
   / /   ` ー●ー ′ ヽ   ‥‥
   l l    三   |  三  |
   | |     /\    l
    ヽヽ   /   \  /
     >━━━━6━━<
    /    /___ヽ ヽ





462 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:49:51 ID:cAnGGhcY




               州/川////
              _^衫=ミv//厶
             _彡ク/⌒ヾー彡イ、
               r彡//   _ V/Ⅵ   嫌なことは忘れて飲みに行こうぜ
            Ⅵ{^f=に三ニ=-ニ_リ
  __xzzx_x=zzx_/彡ヘ_}   fi´j^ =ニ}}   チャンスも貰えないお前らが大成するなんて無理なんだよ
 //⌒-┴===ニ三彡ソ }}  r-ニ,  /′
 =ニ二_ ̄:::::::\ \`ヽ, \ 廴ン んx __
 三ン―=ミx::::::::丶._\ \__:〉‐=彡} V::::::三ニ=- _
 /⌒ー―≧x:::::::::( 米 V⌒^ ‐=彡 爪__:::::::::::::::\\
 r==―- ::=彡ヘニニニノ ̄   T  1f廴米 ):::::::::::::) ) __
 廴三r¬= ′.:.:.:.:.:.:}} il|    }   |トミ辷-__ =彡' /⌒ヾ
 i:i:i:i:i:i}        Ⅵ} ::il|     :}  :||  丁⌒> ´ {{ {{ 彡リ}
 i:i:i:i:i:{          V} :o|    リ   || o :杉'   ヾ._ ー/ノ
 i:i:i:i:八        }} :o|     八   Ⅵ У {       ̄_7
 i:i:i:i:i:i:i:}    x-=ニ=‐ニ_ ̄   ー V/   \    /
 i:i:i:i:i:i:∧   //     \\       j′ rァ=≧=彡{




           , -────- 、
 .      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
     /     , -| / (|)\ | \
     /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ  ‥‥いえ、遠慮しておきます
 .   /    /       ̄ ●   ヽl
    i    /      ̄ ̄   | ── |
    |.   l      ̄ ̄   | ── !
    |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
    |.    |           __|___ノ
    ヽ   |   / ̄ ̄     /
     >━━━━━━,-、━━く
    /   /       '、フ  ヽ ヽ


  そういった先輩が、新人選手を飲みに誘い夜の街に消えていく。
  最初は懸命に練習に打ち込んでいた同期の選手も、一人、また一人とその誘惑に打ち負かされていった。
  まさに悪貨が良貨を駆逐するを地で行っていた。





464 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:50:44 ID:cAnGGhcY





  時には盗難事件も起きた。


           , -ー 、
          ,r'__ ,. 亠、
        /   /   i )       _,,,...........,,_
        ! 、 ゝ __ノ /    ,トt''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
        ゝ  ̄ _,.ィ´   ,.:':.|l!',__:.:.:; ィ:.:.:.:!
          `T´   ', /:.:r:|,キト、-ヲ-、/;;;;;;;;;';:,,.. -一''''''''''ー--、    違う、犯人は俺じゃない!
    ,.:.':': ̄:':‐':,   ∨;;r''ニ;:=、≠ミ!〈;;;;;;;:.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:,:,:,;;;;;;;;.:.:ヽ
   /';´;`ヽ:.:.:.:.:.:':,   ∨ノ_( ・}_j ・ ト!__):.:.:.:.:.:.:.:.:,:,;;::::: ---- ::::;;;ヽ  信じてくれ!!
  .,';;;;;;;;;;;;;;;;;\:.:.:.:ヽ.   \ r 、´ミ●彡弋:.:.:.;: -''" ̄          ̄ヽ|
  レ''''''''''ー-、;;;`-、:\   ト. 三二> ,ノ'''"''''''‐-r‐-、
           `丶、__y'\  ∨Xコニフ´,.. -―--、ノ   )
                    | ‐ァ ーァ r''"´       ゝ__ノ
                    ! ム 厶|
                    ! M_」, ‐''  ̄`ヽ
                    |X゚_゚> ̄  ,.,;:==}___
                  ./     _,.. イ' ,. -'''"    ヽ
                /    ,r''"ヽ ̄|   ,.. --- 、/
              /    /     ソ ,r''": : : : : : ノ'
              /  ,ィく. --、   | / : : : : : ;.ィ'"
              ヽ_ノ     ヽ  ヽ--┬''" /
                   ̄ヽ  |    _.ノ__.ノ
                     `ー'


  疑われた選手は、ろくに事情聴取をされることもなくクビにされチームを去っていった。
  後に質屋から足がつき別の選手が犯人だと判明するも、既にクビにされた選手が復帰することは無く、
 野球とは全く関係ないところからチーム内に緊張が走ることもしばしばだった。





465 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:50:46 ID:Y6x0J5xc



こりゃ実態知ったら逃げ出したり拒否ったりするのも納得だわ…


467 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:51:53 ID:R15ErOBk



>疑われた選手は、ろくに事情聴取をされることもなくクビにされチームを去っていった。
警察も呼ばないのかいw



471 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:52:59 ID:vTfXehfI



>後に質屋から足がつき別の選手が犯人だと判明するも
ひでー。

……といっても、今でもありそう……。どっかの球団では。



466 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:51:38 ID:cAnGGhcY





  「こんなところで野球をやっていられるか」
  同じくテスト入団した同期のうち2人は、シーズンが始まる前にこう吐き捨て自主退団していくほどの
 過酷な環境だった。



    __,冖__ ,、  __冖__   / //
   `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /――--、..,
   ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / :::::::,-‐、,‐、ヽ.
    __,冖__ ,、   ,へ      ,ィ:::::_|o | ゚|-i、
   `,-. -、'ヽ'   く <´   7_// . ` ' ● ' ニ 、
   ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / ニ __人__ノ
     n     「 |      / / ̄ _  | i
     ll     || .,ヘ   /  |( ̄`'  )/ / ,..
  . n. n. n  ヽ二ノ__  {  `ー'´`'ー゙' / '(__ )
    |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ====( i)==::::/
    o  o  o     (,・_,゙>  /  :/     ヽ:::i



  しかしそれでも、折れるわけにはいかない。
  必死に、必死に、練習に食らいついていく。





468 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:52:05 ID:rnAC.VFw



こんな球団で大丈夫か


473 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:53:54 ID:R15ErOBk



>こんなところで野球をやっていられるか
当時としては正しい判断だな
就職なんて本当に選ばなきゃ今と違い本当に引手数多だからな



470 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:52:37 ID:cAnGGhcY




         ____
      , -‐'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //二ヽ/⌒ヽ;:::::::::::::::::\
    /::ハP_/P ̄ヽ/ー-:、::::::::::::\
   / ヽ、(::::::)ー‐'    \:::::::::::::::i  野球がやりたいなぁ…
   十―-  Y  -‐'" ̄ ̄ ̄ !:::::::::::|
   _|__  .|    ̄ ̄ ̄`   |:::::::::::|
   (´    .|    ̄`ヽ、_ _  |:::::::::::!
    ヽ-ー‐┴―--- 、r―-:、!:::::::::/
    /\       /´   }/:::::::/
    ヽ、`丶、___{    ノニニ!
      `T"´トーr-::,-トー‐'i"::::::::::::|
       }--< `"" .|__::::::::::::::::::::::|
      l´::::::::| ̄`フ´:::: ̄「´:::::::::/
     _|::_:::_::トー;'"::::::::::::::`:::::::::/ヽ、
    (___.」`ゞー-:、_:::::::::::;/  ●  
          `‐ 、_ノ ̄ ̄  


  6月、野村は一軍の大阪球場にいた。

  しかしブルペン捕手、投手の投げる球をただ受け続ける、いわゆる「カベ」役として呼ばれただけであった。
  一軍と二軍の本拠地が近い南海は、本拠地で試合をする際、二軍の選手をスタッフ代わりに
 一軍に呼びつけることが時折あったのだ。






472 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:53:31 ID:cAnGGhcY





  折角の一軍の球場も、練習時間はなかった。ボールを受ける時間だけが流れていく。
  少しでも返球が逸れれば、捕球してもらえない。プロテクターを付けたままそのボールを取りに行かされた。
  「根性を養う」と称して、本来の半分の距離で投手の全力投球を受けさせられることもあった。


            ____
       ,. ‐'::::::::::, - ,;::::::,ニ、'‐-::、
     ,.;'"::::::::::::::::/‐- 、l/   ';:::::::::\
    /::::::::::::,;::::::/  .( ・)| |--- .|:::::::::::::\         _______
  /:::::::::::::::/:|-'へ、/⌒,.!、`ヽ ./ ̄\:::::::::l       /
  :::::::::::/ し'    ' ‐-イ::::::::)‐'"    \:::|     <    ‥‥‥
  :::::::::/    ̄  ̄ ' -  '‐r''" ' ̄ ̄ ̄  ',:!      \
  :::::::/  ∧ー――-   .|   ――∧-  l|         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::|  し'     _    |   ー- し'_  l|
  :::::::l  ―― '´  ,r ┬个┬-、     ./
  ::::::::l    -‐='"┴┴┴┴ ┴=:、   /
  ::::::::' 、                 ̄ /   ,
  \::::::\___________/  / |
    >------------r―-:、------ゝ、  し'
  /::::::::::::::::::;;-‐'"´ ̄ト‐┬‐l ̄\:::::::::::\
  ::::::::::::::::::::/      ヽ -‐'   `:,:::::::::::l



  選手としての働きを期待されていないのは、明らかだった。





474 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 21:54:04 ID:rnAC.VFw



これは心擦り減るわぁ


475 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:54:23 ID:cAnGGhcY





  それでも一軍にいる以上、いつかは出番がやってくる。


                   _,,.「`i_,. へ、__
                _ノ⌒:::::`:::::::::::::::::::::::.`ヽへ.
              r' ::::::::::::::::::::::;iヘ、::::::::::::::::::::.. ヽ
              人 、::::く`'´`′ `フ::::::::::::::::::::.:. `ーヘ.
             〈 :::ヽ(`ー'´ ノ    \:::::::::::::::::::.:.:.   L
       r‐'⌒'ー'フ'′:::::::)i¬ュl  l<ニiユ L::::::::::::::::.:.:.:.:..  lへ、_     野村!
       ノ    .:::::::::::::::::::|-‐ //  ー- .._,. `フ:::::::::::::::::.:.:.:...  └へ
      〔   .:::::::::::::::::::::::::|  l, 、      / }::::ヘ:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.   く_
      ノ   :::::::::::::::::::::::::::::l  F==-、  l: └'ソ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:    L
    f′  ..:::::::::::::::::::::::::::::::l. レー-‐‐、|   l  イ´:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::.:.   /
    フ  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.└- --‐′  / \::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.  く
   く   ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;L_...二...____,..ィ'   く:::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::.:.:.:.:.:..  ノ
    > :::::::::::::/ ̄ ̄. -…‐-ト、::::::::::  l     レ''"´    `ヽ;:::.:.:  ぐ
    ヽ ;;: -‐'フ|    il|||i!--‐イ l;::::   /    /""    ィ-三l'''ー- .,ム._




       ______
     / -、 -、   \
    /   |  ・|・  | 、    \
   / / `-●- ′ \    ヽ
   |/ ── |  ──   ヽ   |   はい
   |. ── |  ──    |  |
   | ── |  ──     |  l
   ヽ (__|____  / /
    \           / /
     l━━(t)━━━━┥





476 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:55:16 ID:cAnGGhcY




                        ,.-―-、,r ‐-、
                      r'⌒ ⌒ ヾr ⌒^ヽ
                    /`    ,.~vへ   ⌒)
                  ,.-'    ( ソ     〉,, )  ヽ
                  r'     ノ,ニ、_ ヾ ソ _,ノヘ    )
                r'    ゝ 〉 `''’'`,i l '‐・'ゝ 〉ー⌒く   行ってくるがいい!
              _i⌒" y (  (^ヽ     ' '  - :レ、 、) )_
           ,.-メ  _ r      ゞi  r<ニ三ミ:、  / ノ  ヽ  ヽ_
          ,.-(   (     ;  :ハ ヾ-=-.ソ /-'   ∠ 、  ヽ
         rf   ,.-{   ( _ :::i  ヽ  ~   / |::: _ノ   ) ’、
       ,.-ゝ  ゝ'   ,.- ' "   ,:|   `ニニ´ .: |'´ 、  ` ヽ、 ) )
       (   r   /   ..::::/   丶   ,:'  ヾ:、ヽ    ヽ  ミヽ、
      _(~  (   ,./    .::/     ヾ        ヾ;     ト、   く
     /     r '" |   : ::i"       ゙  '       ,!    | `ヾ、:::}




       ______
     / -、 -、   \
    /   |  ・|  ・| 、    \
   / / `-●- ′ \    ヽ
   |/ ── |  ──   ヽ   |   どこへ?
   |. ── |  ──    |  |
   | ── |  ──     |  l
   ヽ (__|____  / /
    \           / /
     l━━(t)━━━━┥





477 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:56:10 ID:cAnGGhcY




               「"`、
           ..-----ゝ ヽ―――
        /⌒      ̄
      _ノ  /⌒ヾ  :
      (   ノ:    ::
      )γ´:::  _∫:::  λ  :.::...         たわけぇ! 打席で三振して来いと言っているのだ!
     .ノ 7::::::.  )`^` ̄ l___ノ⌒ノ::
     ヾγ:::.:::: ノ  ノ _ノ___--、└┐ _ノ:
     ノノ::.::::: ζ__.l__レ´く__o`)ノ ノ λ-、ヽ:
    _)ζ:::::┌´:::K/^ `⌒   ̄ /^""(-、 |:
    )   ̄レ ::::::./      ̄`--´_/   )/ /:
   (      :::::::lヽ、^   _   |    .┴´::
   ヽ┐   ::::::λ、___ノ_.、ノ`ヽ    /::::::
    ζ  ::::::::::::::| `r―′__.-┤   `l::::
   ノ´    ::::::::::ヽ |.--┴--ノ  .--´::
   ζ ::::...  :::::::::::|√ ̄ ̄`´  く::::::::..:
   ヾ:::::::::     :::ヽ  ̄`     )::::::
   (:::::: :::..   ...:::::::|____./  ゝ::
   ヾ:::       ::::::::::::::::ヽ    (:::
    \_        ::::::ノ     ヽ_




           _____
         /   /⌒ヽ⌒ヽ\
         / U , ┤  (|)  |- ヽ
       /  /   `ー ●ー′ ヽ   え…? えええ!?
      i  /    二   | 二   l、
       |  |     ─   | ─ __)
       |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
       !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
        ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
       ┝/ \_ノ━━6━━、
       /    / ___ ヽ  \_
       |    | ヽ    ノ |   (__)


  6月17日西鉄ライオンズ戦。5点リードされた最終回。





478 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:57:03 ID:cAnGGhcY





  監督の鶴岡に唐突に声をかけられ、野村はプロとしての初打席を迎えることになる。


   l ::       |     , ′
   l :::      | .  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .l      |  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   l        |  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   .l ,、-_,ニニ| l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    l´'" .:.::::::::.| ゙、VTヾー一゙''"lTヾ::::::::::::::::::::
     l .:.:.::::::::::.|  i -'ー'ノ   .,ー゙‐'- ヾ;:::::::::::     ‥‥‥
     l .:.:.:.:::::::: |  l ' ゙,!       ` '' ヾ:::::::::::::j
     l .:.:.:.:::::::: |  l,  !、 ,-   二 U ヾ::::::::'
      l_;,: -‐、‐'ト、_゙、  ,、__,,..、      l::::::;;/
    i´     ヽ`t、゙、 `ニ二´       レ,,
     〉       )` ´,>、        /l;
     l       〕 /::::::::\゙一── ´ /   i
     〕゙;;;;;¬  ,..、〉゙::::::::::::::::::`゙@ ̄ ̄:::::::::::::::::l i
     i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     l::';; /!    ゙!   ゙''  `ヽ、 ヽ.    l|





480 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:57:57 ID:cAnGGhcY




       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ 
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',  (‥‥‥‥)
  ! l U ̄ ̄_  |   _ ̄ ̄ l  |
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /
   VV  {   )  ̄      / /                  ストラーイク! >
    ヽ/ `ー'_____,//
    /    /--/⌒ヽ----┘、
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \


  しかし突然の出番に頭は真っ白。
  審判のコールを聞くまで、相手投手がボールを投げたことにすら気付かないという有様であった。





482 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:58:50 ID:cAnGGhcY




              __
         ____,,--"  ヽ、
     ,,==、""________________)__  _
    ヾ"""""ヽ______,_/~~~~ ヽl ヽ、
     ヾ  //.:.:.:{`、     { ヾ、 ))
      \//.:.:.:.:.:.:.:{     } //_=)  ストラーイク、バッターアウッ!
        ヾ〃.:.:.:.:.:> ,--、__ ll _'' }
        |;;  ;; ゞヽ-、___(;;;:::::={
        |::::::;;;;;;;;,,,  `---`--、
        |:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,--.:.:\          /~~`;
        }::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,,,//~~.:.:.:.:.:ヽ、    ___/  ____,';
        l::::::::::::;;;;;;;;;;;,,,,//.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:~ll~~    /
        }::::::::;;;;;;;;;;;;,,,,,((______.:.:.:.:..::.:.:.:.://  /
        (::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,,,/~~`ヽ_____//-""
       /;//-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


  そのまま、1球も手が出せることなくあえなく三振。




484 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 21:59:45 ID:cAnGGhcY




            _ _ __
        ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
      /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
     /  /   `ー/⌒V   ヽ. }
     ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨  緊張で何にも覚えてないや…
     ! l  二二   |   ─   ′
    l |     ,.  -┴-、   /
.    l l      `ー─-'   /
     ヽ >──────く
     / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ


  結局、野村は1本のヒットも打つことなく1年目のシーズンを終えた。
  9試合に出場し、11打数0安打。三振は5つという内容だった。




489 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:02:28 ID:YMdSyvQw



とてもその後の大選手とは思えないw


485 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:00:42 ID:cAnGGhcY





  その年のオフ。
  来年こそはと思いを秘めた矢先にマネージャーから呼び出しをくらう。


       _,,,...-――-,,.._    
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\  
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i   何の用だろう
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i





486 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:01:35 ID:cAnGGhcY




                               / ̄` ―――- 、
                               ヽ,-――――-、 ヽ
                                /, -´   ` 、 ヽ ヽ
                               l  ー' `ー  ヽ l   |
    君とは来年契約しないことに決まった   /  ( ̄ )     |,ー、|
                              /     ̄        ',
                             | (,,___,, --"  , 6 /
                             ヽ           `-'`''―-,,_
                            _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                          ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                        _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                      /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
                     l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
                     | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::







 ::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i
 ::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;
 :::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;
 :::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i
 :::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'"`i;
 :::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"
 ::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i
 ::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"
 ::::::: |.    i'"   ";|
 ::::::: |;    `-、.,;''" |
 ::::::::  i;     `'-----j





487 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:02:14 ID:rnAC.VFw



うそーん


491 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:03:22 ID:9w3UjR.w



のむさんほど、逆境と絶頂のふり幅がでかい選手もそうそういないw


492 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:03:49 ID:vTfXehfI



月見草と言いたくなるのも分かるなこの扱い……。


494 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:04:27 ID:R15ErOBk



まあ、当然だはな
非情だけど金ない球団が一年目から打てない打者なんて
いらんし、それに当時壁でしか考えてないキャッチャーなら
尚更だな



495 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:04:47 ID:ovu82QqY



今は2年くらいは待ってくれるけどなあ。


488 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:02:27 ID:cAnGGhcY




              . . --- . . \
          . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
        /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ
      /: : : : : : :/とこ.、弋゚}゚∠ノ 二
  ヘ//  |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―  ちょ、ちょっと待ってください!
  . | |   |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |
  . | ト / |: : : / /   `>  _|__ ノ
  . ヽヽ ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
       ヽ:∧ ヽ _____} / /
  / /   7 三二 ー_-______/
   /   /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
  | |.  /: : : : : :____ 人 _ ノ
  | |  |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/


  よもやの解雇通告だった。
  この非情な言葉に野村は食ってかかる。





490 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:03:22 ID:cAnGGhcY





  実はプロ入りする前、母のふみは野村のプロ入りに大反対していた。
  「田舎者がわざわざそんなところへ行って恥をかかなくても」と首を縦に振らなかった。




  ヽJ(`Д´)しノ プロ野球選手!? カーチャン反対だよ
  
   野村 ふみ





          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ   ……
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ





493 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:04:11 ID:cAnGGhcY





  そして、その母を説得してくれたのはやはり恩師である清水先生であった。


         _
        ` 、: ̄:::::‐-:........._
          >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
       ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l    お母さんお願いです
    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'    3年だけ、行かせてあげてください
   ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'
    /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/
    ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
     ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/
        l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
        レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
           /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
           ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
        // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚





496 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:05:00 ID:cAnGGhcY




  :::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  ::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  :::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  :::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     3年やってダメなら辞めさせて、
  :::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    私が責任をもって就職させます!
  ;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
  ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::'    彼にチャンスを与えてください!
  l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',
  .', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
  -ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
  ::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
  ::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
  ::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
  /    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
        \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
          \ >     イ /    /




498 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:06:23 ID:rnAC.VFw



野村に凄い惚れ込んでるなぁ


508 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:08:45 ID:R15ErOBk



この清水先生はノムさんにとって一生の恩人だろうな


497 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:05:55 ID:cAnGGhcY




   J('ー`)し  ‥‥
    (  )
    ||   




   J('ー`)し  分かりました、先生がそこまで仰るなら‥‥頑張っておいで、克也
    (  )
    ||   


  母の反対を押し切り、恩師に後押しされてようやく飛び込めた世界である。
  あっさり諦めるなんて、出来るはずも無かった。





500 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:06:44 ID:cAnGGhcY





  「1年で退団になったら母にも、兄にも、先生にも顔向けできない」
  そう思うと涙が出てきた。


               ______
           ;-‐''  ,-‐-、  ___`ヽ
          /-‐‐c'´/ ゙i/\ ヽ \
         /' \⊂_´≧.ノ((・))゙:、i   \
         \`ー、ヽ、し'● ゝ ,、 <´ヽ   ゙:、  お願いです! もう1年だけやらせて下さい!
          /\ \ / ニ二し' `ヽ ) ゙i    ゙i
          /  \/ ヽ、_二_  l    |
         /      '´ ̄ \    ヽ |    |
      (^ヽノ i⌒:、  ___     .| |   |
       \ \ ヽ、 _   `i    .| |   |
         ヽ、 ``ー--、``''''''´   / /  /





                                  / ̄` ―――- 、
                                  ヽ,-――――-、 ヽ
                                   /, -´   ` 、 ヽ ヽ
  素質があるかどうかは練習を見ていれば分かる   l   ┃ ┃  ヽ l   |
                                 /  ( ̄ )     |,ー、|
  君には無理だ                      /     ̄        ',
                                | (,,___,, --"  , 6 /
                                ヽ           `-'`''―-,,_
                               _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                             ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                           _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                         /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
                        l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
                        | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::





501 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:07:05 ID:vTfXehfI



こんな扱い受けてたら、大選手に対して嫉妬もするよねw


502 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:07:19 ID:awpkUm2E



練習てwwwそもそもマトモに練習させてねえwww


505 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:07:49 ID:ovu82QqY



しかし当初は本当に大したことのない選手だったんだな。


503 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:07:36 ID:cAnGGhcY




  執拗に、何度も何度も食ってかかった。


                    ───  、
            /::::::::::::::::/フヽ _\
          /:::::::::::: ─|/ G| {∠::::',     そこをなんとか!
   〃⌒ヽ.   /:::::::::/_\ヽ__ノ⌒ヽノ-ヽ
   {     }   l::::::::/  ──   ヽ__彡∠ |   なんとかお願いします!!
    ヽー彡::ヽ |:::::::|  / ̄ ̄\_| ─ ノ!
      \:::::::\::::!. |/⌒⌒ヽ    ̄T´/⌒ヽ
         ヽ:::::::::::::.  \___}__,ノへ_ノ
         \:::::::::::ミ==========≦:::::/




                            / ̄` ―――- 、
                            ヽ,-――――-、 ヽ
                             /, -´   ` 、 ヽ ヽ
                            l  ー' `ー  ヽ l   |
                   ‥‥‥   /  ( ̄ )     |,ー、|
                           /     ̄        ',
                          | (,,___,, --"  , 6 /
                          ヽ           `-'`''―-,,_
                         _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                       ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                     _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                   /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
                  l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
                  | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::











          __      __   _      __
     /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
     〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
     ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
      V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::< └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
      V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::<  ー-'<:://::::::://:ヽ
        .';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
        .';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::< ヽ;;/::::>
        ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
           .V     U                             〈:::/ \/





507 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:08:27 ID:cAnGGhcY




    ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
    ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
   i'          ";,      ー--'   ', `j
   .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
   'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
   ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'    あなたの気持ちも分かります
   ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ
    `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、    しかしこれは球団としての決定事項なのです
    V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
     ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ    ご理解ください
      ヾ、_,i         ..::        ̄、/
       ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
        ヽ::.....,         `  ''   i'
      ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
     /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
    ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶、




510 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:09:36 ID:4oSGmYhI



アカン、本部長が出てきたら勝ち目ないやん


509 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:09:17 ID:cAnGGhcY




              . . --- . . \
          . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
        /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ    給料もいりません!
      /: : : : : : :/とこ.、弋゚}゚∠ノ 二
  ヘ//  |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―   もう1年だけ置いてください!
  . | |   |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |
  . | ト / |: : : / /   `>  _|__ ノ   もしだめなら、南海電車に飛び込んで自殺します!!
  . ヽヽ ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
       ヽ:∧ ヽ _____} / /
  / /   7 三二 ー_-______/
   /   /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
  | |.  /: : : : : :____ 人 _ ノ
  | |  |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/




      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'    あなたはまだ若い
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、    若いうちなら人生やり直しがききます
      V ,ノ i' `ヾ、_,'  U      , 、. `ヽ`i
       ヽ_,丶-,     .::     .:: , ,、_  ,i ノ    他の道を歩むなら早い方がいい
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶、





513 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:11:19 ID:cAnGGhcY




             . . --- . . \
         . . ´ : : : : : /\∨/ヽ 、
       /:. : : : : : :._|  才ヘ |_:ヽ
     /: : : : : : :/とこ.、弋゚}゚∠ノ 二   他の道は無いと決意してプロの世界に入りました!
 ヘ//  |: : : : : / 二ニ/ / ー '{;;;;;;;ノ´, ―
 . | |   |: : : : /   _ー 二二 丁  ニ |   僕は母親に楽をさせてあげるために
 . | ト / |: : : / /   `>  _|__ ノ   プロの世界に入ったんです!!
 . ヽヽ ∨: :| |/⌒ヽ/⌒ヽ    / /
      ヽ:∧ ヽ _____} / /  
 / /   7 三二 ー_-______/
  /   /: : : : : : : : : : : : : : /   ヽ
 | |.  /: : : : : :____ 人 _ ノ
 | |  |: : : : : : / | ̄ ̄ ̄ 7/





               ______
           ;-‐''  ,-‐-、  ___`ヽ
          /-‐‐c'´/ ゙i/\ ヽ \
         /' \⊂_´≧.ノ((・))゙:、i   \
         \`ー、ヽ、し'● ゝ ,、 <´ヽ   ゙:、   母親を悲しませるわけにはいかないんです!!
          /\ \ / ニ二し' `ヽ ) ゙i    ゙i
          /  \/ ヽ、_二_  l    |
         /      '´ ̄ \    ヽ |    |
      (^ヽノ i⌒:、  ___     .| |   |
       \ \ ヽ、 _   `i    .| |   |
         ヽ、 ``ー--、``''''''´   / /  /





514 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:11:31 ID:R15ErOBk



マネージャーもいい人じゃん
才能ないから他の職につくように諭すだけ
酷いとこなんて・・・



516 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:11:42 ID:YMdSyvQw



自社電に飛び込み嫌がらせかよひでぇw


518 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:12:12 ID:cAnGGhcY





  野村の必死の訴えに、マネージャーは彼を説得できないと悟る。


      ,'           ,_、,;:'-ー´"''"ヾ、  "';,
      ;'          ,_,:'          `ヽ ,'、
     i'          ";,      ー--'   ', `j
     .l´          ,"'    ー--   ,.:: ヽ,:}
     'ヾ,         .";   ,.===,,、 , .,;='ヾl
     ,i          ,;'  ,'" ,__、   , '",__、j'
     ,.i  ,_、      、/  ,,、三tテヽ  ',,'´,ヒ.テ
      `, { ,' "、     '.,     ,.ー ソ,   ヽ '~、    ‥‥
      V ,ノ i' `ヾ、_,'         , 、. `ヽ`i
       ヽ_,丶-,     .::U    .:: , ,、_  ,i ノ
        ヾ、_,i         ..::        ̄、/
         ',ヾi:::.           ,_,ー─-ー .i'
          ヽ::.....,         `  ''   i'
        ,/i'|::::::.... 、......、::...  、   ''"'' ,l
       /' ,l .ゝ、:::...    ` ー-、_      ,i'
      ノ  ヽ ヾ、:::..    ..:::; ̄. ー─´``丶、





519 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:12:58 ID:rnAC.VFw



あの本部長が押されている・・・だと・・・!?


520 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:13:04 ID:cAnGGhcY




   /::::;;;:::::::::::::::;;:;_;;ィ''´    ヾ::::ヽ
   {::::::::::::::::::::::::;/     ‐-‐ `、:::}
   .{:::::::::::::::::::::::',;   ,.===,  ,.= y'
    ',::::::::::::::::::::::ゝ  =tテ   (=tテ    そこまで言うのなら……分かりました
    'r⌒t、::::::/    =-‐  ヽー、
  .  { ∂; ` 、」       ,    )}    もう1年だけ面倒を見ましょう
     ヽ ヽ   ゙ ..,,,..  ゛^ ‐´/
      `tイ、      ー==‐l
      /l "'‐ ,,     ⌒ /
     /::::/ヽ、     ...,,,_/- ..,_
    イ::::::::ヽ 丶     /l::::::::::::::::::"' ‐-




     / ̄ ̄ ̄ ヽ
    /ヽ)―- 、   l
   q`´ハ ミ ヽ  }   あ…ありがとうございます! ありがとうございます!
   <_))_,  |  /
    ヽ ___/_ノ
    (t) ̄ ̄ ̄|
     (/_ )/ / |
    ( ) ○    |-o
     `ー―― ´


  そしてその必死の訴えは、球団に届く。
  来年もなんとか、南海に身を置かせてもらえることになったのである。





521 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:13:41 ID:Y6x0J5xc



本部長が負けた…だと…


522 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:13:59 ID:cAnGGhcY





  何とか球団に残れた野村だが、秋季キャンプではまたも試練が待ち構えていた。


                 _,, -― '' ̄ ̄/ ̄` ヽ 、
               _,, ー-- 、   ノ      ヽ、
            ,, r '"   ̄ ヽ \、/____    >\
           //,  - 、  ヽ   ̄     ̄`<__ \
          / / /    Y   \           `ヽ\
          / / ll|      /    \        r―--、  `\_
          /./  l    ノ        \     `ヽ、__>     !
          /    `ー‐"        ____         ヽ       野村よ! お前は今日から
        レ‐、          / ̄ ̄___  ̄ ̄`ヽ、    ヽ
        Lr入         /  / ̄     ̄ `ー---`―- 、 ヽ     ファーストにコンバートだ!!
        /:|::l;;\___./ ./               、 イ \ l
         /::/::l::|::`ヽ___,, -"             ,,r‐=、  l rー┘
         /::/:::/::|:::::|l:::::l:::|   、              /;;;;;;;;;/ /"
       /::/:::/::::|:::::|:|::::|::|   ゝ          |`l;;;;;/ /
     /::/:/::/:::::/::::l:l:::::l:::|    \          、`ー" /
     /::/:/::/::/:::://::::|::::|        `ヽ、         /
   /::/::/::/::/:/::::l/:: :/::::|==-ゝ、             /
  /::/:/:://:/:::::/::::/:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、__ ,rー―‐ "
  ://::/::::::/:::::/::::/:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  ヽ-、
  /::/:::/:::::/::::/:::/_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\Y`/

                松本 勇




             _ _ __
         ,.  ´ , - 、, -、 `丶、
       /  , -{  ollo }‐- 、 ヽ
      /  /   `ー/⌒V   ヽ. }  ‥‥マジ?
      ,′/  ─‐   `T ´ 二  ∨
      ! l  二二   |   ─   ′
     l |     ,.  -┴-、   /
 .    l l      `ー─-'   /
      ヽ >──────く
      / ̄ ̄ ̄ラ⌒く ̄  ハ


  二軍監督である松本に、ファーストへのコンバートを言い渡されるのである。





524 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:14:43 ID:rnAC.VFw



まさかのファースト転向


525 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:14:48 ID:cAnGGhcY





  理由は当然肩の弱さである。
  この頃の捕手に期待されることはボールを逸らさないようにすることと、盗塁しようとするランナーを
 刺すことだけだった。肩の弱い捕手はそれだけでコンバートの対象だった。




   ∩ ∩    \ スーパーへろへろレーザービーム  /
   l U l  やっぱ\                     /
  (#゚~゚ )肩弱いネ\      ∩_∩   )    /
  ( 8 )       \  ⊂(´A`;⊂⌒`つ  /
  |||  。∩_∩。゚  \ Now Throwing.. /     全力で投げても60m
  (_ )_) ゚ (゚´A`゚)っ゚   \        / (ヽ               /⌒ ̄二⊃
        (つ   /      ∧∧∧∧∧  / \       ∩_∩ /   /(
         |  (⌒)     <    ま > (/^\ \ _    (´A`; (   __\
         し⌒^      <    た >     \_ ̄⌒        \ \\\ヽ
 ─────────── < の  も  >         ̄ ̄|  9   / ̄\ \ヽ ヽヽ
   /⌒ヽ    /⌒ヽ     < 予  弱 >     ___/    /     \)ヽ ヽ ヽ
   |:::  |   |:::  |     < 感  肩 >    (  _       )         \))~
   |:::  |   |:::  |     < !!!!    >     \ ヽ ̄ ̄\  ヽ
 ./  U  ̄ ̄    ヽ     ∨∨∨∨∨ \     \ ヽ   \  ヽ
 l::::::∪  /    \  l   /  ___   \     ヽ  )   \ \
 |:::::::.     /\    |  /   |(;´A`)|    \    ヽ (     \ ヽ
 |::::::∪  / ̄ ̄\  / /    |  ̄ ̄ ̄      \    `し.      \ \
 ヽ:::::::: _____ ノ/ ザワ… △   清水王国   \           ヽ  )
  /:::::::::       /      △| |             \           ヽ (
 /:::::::::      /   __△|_.田 |△___ザワ…ザワ… \          `し
 |::::::::     /       |__|__門_|__|_____|___   \


  そして松本の目から見て、野村の肩では一軍に通用しないと判断されていた。捕手として落第だったのだ。





526 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:15:31 ID:R15ErOBk



まあ、肩弱いんじゃファーストだな


527 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:15:39 ID:Y6x0J5xc



ああ、そういえばJr.も弱肩で有名でしたっけ…ww


528 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:15:43 ID:cAnGGhcY




               _______
            ∠ ̄ ___ `''ヽ-゙ヽ
            / ..       __`=--`v_ヘ  ,
             / , ;;   _=-∨_ヽ--`r_ヽ'      ///∧∨
          ! / __-;∠.ノ;;'''   | | --ヽ- .__  /////∧∨//
           i ::フ ''''''''' ::.   丿   - .,  `ヽ////∧∨///
            弋__,  __`ヽ  ∨\ .・:.;.  ヽ/ ////∧∨///
             `ヽィ二- `.ヽ ゙. リ:::::.ヽ :;:.,/  ////∧∨////
                 \ヽ.:.:.:.:.丿 / | ヽ  .ヘ / ////∧∨/////
               ヽゞー;・.;; / i  /ヽ /|//// ∧∨//////
                /!__;;;┃ィ::   レヘ  .//////∧∨//////
          ∧ /l/ !/ /ヽ:::::::、_ノ /   //////∧∨//////
       /l/ /////l/ _{ l゙ヽ.I   人   //////∧∨//////\
        |///////|/. |  |  |  人  //////∧> 二..\/
       i///////|:::.   ! . :. |   .////////.;.;.;.;.;\\
   / ̄`///////{二== ┴-‐  ̄ ̄∨///.//.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.\\
   ∨/////!/////∧ :.;  /  ̄ `ヽr \//.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i |
   ∨////!////// |ヽ._:::::/       Y //.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.//|
    ∨///|/////∧ヽ./⌒i       .∨.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;///
     ∨///i/////-‐/ ∴ |   ::; ..   i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;///
     ∨///i//// /.;.;.;.;.; l  ;:::.; . .   ト.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;///-‐=ミ
       〉/// ̄/ / _. -‐=‐i  ・∴ :;, ; ノリヽ.;.;.;.;.;.///=‐.-‐=
      / ゙v  /__{´     ト-----イ リ .ヘ.;.///=‐. `ヽ
   /  ./___/´ミ  !, -‐==‐.{丶---イ  /∨/∠|\< ゙ヽ. ヽ
 / ,,; {´  {-‐==-i   = i 丶__彡__.イ   !/-‐|\\.\ !  |

               飯田 徳治


  しかし、南海のファーストには毎年のように打率3割をマークする4番、飯田徳治が居座っていた。

  衣笠祥雄に更新されるまで連続試合出場記録を保持するなど、身体も頑丈でもあった飯田から
 ポジションを奪うことは、はっきり言って不可能に近い。





529 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:16:33 ID:cAnGGhcY




     \           ヽ         |         /             /
      \          ヽ         |           /           /
       \       ヽ           |        /        /
       混 沌 と し た ス レ に 南 海 の 正 捕 手 が ! !
           \      ヽ               /      /
 ‐、、            \                           _,,-''
   `-、、          ┌─────────┐            _,,-''
       `-、、       |                |         _,,-''
          `       |                    |
              !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
 ───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
               \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                   |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
            _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
         _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
  ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
  !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
  ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
   y'         `ヽ/     /  | |        | | ヽ      ヽ '´         イ

                      松井 淳


  一方で、南海の正捕手である松井淳は既に30歳を迎え打撃もイマイチ、打順は常に8番だった。
  レギュラーを奪うには、捕手のポジションの方が壁が低く、可能性があったのだ。





531 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:17:23 ID:cAnGGhcY




             _____    /
    \    / ⌒ ⌒ヽ   `\
         / | >|< | ─ 、   ヽ
       // `ー●ー ′   \   ヽ   こうなったら肩を強くしてやる!
 ─    i⌒  二  |  二      ヽ  ヽ
       ヽ、  ─  |  ─ /⌒ヽ  |  |   そしたらもう文句は言わせないぞ!
           ̄l ̄ ̄ ̄ ̄    |  l  l
  /  /⌒ヽ | (⌒\/⌒) ノ /  /  \
          ヽ__.ノ、┴───── ´  /  /
       \ `━━,-、━━━━━く
        ヽ|  / ヽフ     \    ヽ


  渋々了承したものの、そういったチーム事情を考えるとやはり捕手で勝負したい。
  肩が理由で捕手を外されたなら、肩を鍛えたらまた捕手に戻れると考え、そのためのトレーニングを
 始めようと決意するのである。





533 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:18:22 ID:cAnGGhcY




                     ,,,,____,..-'''- ...,,__
           _      /    ヽ    __  ヽ、
       /  ̄   ̄ \  /          {_^ ヽ、}
      /、          ヽ         i____}二  /
      |・ |―-、       |   、____,..''"   {___ノ
      q -´ 二 ヽ       |   ,,   |
      ノ_ ー  |     |        |
       \. ̄`  |     / /      \
        /      |―、i     |   \_
        |  ヽ-´ ヽ   ヽ_,,,,/      \             _              r⌒ヽ
        |      ;__,,, _/ゝ  __,,,,       |       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
        ヽ、__   ノ ヽー――フ___"'-,-'{^~ヽ |       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
          ヽ、     ゝ--、 |    〔 ノ   | |         / /    ┌─' /      , ァ"~
    /       \_i      ~"''' ‐- __〕  /  |          ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
   〃          \____          /  /__
   {  (           ~""''' ‐-‐ '''""~   /;
    、  丶 _ _____      /        //
     `  ____ニニ 二二ニニニ==―- ---/
                    |      /    /
                    |     ,,;     /
                    ヽ、        /
                      ヽ_____  /
                        ー――´


  どうしたらいいかコーチやチームメイトに相談すると、身体全体を使ってボールを投げる
 遠投が良いという。
  同期の選手とともに、遠投を繰り返す日々が始まった。





535 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:19:14 ID:cAnGGhcY





  負担をかけて痛めてしまってはと、野球選手に筋力トレーニングはご法度と言われた時代の話である。
  水泳はいけない、重いものをもってはいけないと非科学的なことが信じられていた。


              ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
             /": : : : : : : : \
           /-─-,,,_: : : : : : : : :\
          /     '''-,,,: : : : : : : :i
          /、      /: : : : : : : : i     ________
         r-、 ,,,,,,,,,,、 /: : : : : : : : : :i    /
         L_, ,   、 \: : : : : : : : :i   / 筋トレしたら
         /●) (●>   |: :__,=-、: / <   負けかなと思ってる
        l イ  '-     |:/ tbノノ    \
        l ,`-=-'\     `l ι';/      \  プロ野球選手(24・男性)
        ヽトェ-ェェ-:)     -r'          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヾ=-'     / /
     ____ヽ::::...   / ::::|
  / ̄ ::::::::::::::l `──''''   :::|





540 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:21:06 ID:bLdnynxo



そして肩は冷やさず温めるべきだという風潮の時代


541 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:21:19 ID:R15ErOBk



筋トレ禁止ってどうやって肉体改造してたんだw


536 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:20:07 ID:cAnGGhcY




                       , ─────‐ 、
                       /              l
                        |               | 
                    ( ( |               |
     __/⌒ヽ_________l___         |
    └ヽ_ノ-, ────- 、-/⌒ヽ┬─'          |ニ
    (( | //⌒ ⌒ヽ    ヽ_ノ│           |
       /  |  .|.  |─ 、  |   | l             |  他の人と同じことやってたら、
      //  ー● ー ´    ヽ|  | |             |
      l  二   |   二      |  | ヽ______ノ  いつまで経っても差なんか縮まらないよ 
      |  ─   |   ─/⌒ヽ |  |
     ヽ    |     | |  | |  |
       ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |  |
        | >━━,-、━━━━ |  |
       /    ヽフ     \      |
       |   ____    l     | ))
       l  ヽ、___ ノ   l    |
       > 、 ______ ノ      ヽ        ※筋トレ中です
       (___ , ── 、 _____ノ
      (____)     (____)


  だが肩を強くしたい一心で、野村は敢えてタブーに挑戦していく。
  懸垂や腕立て、砂をつめた酒瓶をダンベル代わりにしてトレーニング、テニスボールを使っての
 握力強化など、徹底的に身体を鍛えた。





538 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:21:00 ID:cAnGGhcY





  自由時間は、ほとんど練習に費やした。
  一度クビになりかけた経験は、テスト生出身である自分には、時間の猶予が他の選手より
 格段に少ないということを改めて認識させてくれた。


                   ,.. - ‐ … - ミ
                 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。
              . : ゜: : : : : : : _.: : : : : : : : : : : : : : : : ゜
              . : : : : : , '  \ `ヽ  __: : : : : : : : : : : : : ゜
            ゜: : : : : :./    \// _ ,>、.: : : : : : : : : : :’
.             /: : :.,r ⌒.|.      /  ̄.      ',.: : : : : : :. :. :. : :,   僕には時間がない
            ′/.    ',.   {;;;ハ {;;;}    /< : : : : : : : : : ::’
          //   \.   ` . _ ノ. ゝ.    /    ` 、: : : : : : : :,  大目に見てもらえたけど、今年結果がでなけりゃ
         ′_    \      r'..¨`ヽ`ー. '゜    U   \: : : : : ::’  今度こそおしまいだ
         {     ̄`>     {::::::::: : }    ___   ヽ: : : : :.
             .'´         ゝ- . '             ',: : : :'
          。              ,'       ―- 、.      }: : :。
      .    ゜         /\     \    ヽ    ,': : :゜
           V.         /   \     \.     /.:,’
            ' ,     /       \.            '/
.         ┌ 、  _ _ >             \       -―、r = 、
        」/,ゝ.´///`ヽ≧x、               イ: : : : : :}.   ',
      ,rf´二ミx'/////,'} `: :ヽミ㍉x。、.,,, ,, _.。x彡: :_.._ ノ    ,
      { {.   }...}///,>' ノ: :/    ¨゛¨rf千ヾ   ',..}     ゝ _ ノ
.      Vゝ、ノ. ノ>´.: : : :. :.{ {`ー- - {、__}-=ア} }
       `ー '゛.   |.: : : : :.', ',     ゝ、_oノ  ///
             |.: : : : : :.ヽミx、.       /' ノ
             人.: : : : : :. :.`ヾミ三二=彡': : }
             {  > 、: :_/ {ヽ: : : : : : : : :.リ
             、       }. ', `ー-―=彡}
              ` ー――- '.  ` o。 __ ノ


  最初は過酷な環境を嘆くことも多かったが、この頃にはひたすら身体強化に打ち込むことに専心した。





542 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:21:52 ID:cAnGGhcY





  時には休みたいと甘えが顔を出すこともあった。
  練習後に必ず2、3時間は自主トレを行ってはいたものの、疲れがたまると、1日くらいやらなくても‥‥と、
 怠け虫が顔を出す。


                         ________
                       //⌒ヽ/⌒ヽ    `\
                     / , /   v/v    ノ 、      \
                    //  `ー/⌒ヽー ´   \      ヽ
                   /  ─  ヽ_ノ __    ヽ    ヽ
                 /⌒ ──  /  __    /l ヽ   丶
                 ヽ  ──   /  __   / /   l    |
                  \ ___/____ /   /   |   |
                   | ヽ                /   |    l
                   l  \          _  /    l    !
                   ヽ  \   /⌒/⌒| |ヽ/    /    /
                 / ⌒ヽ、   ヽ/       | |/     /   /
                 l     | |   ` ー──⊂| |二⊃ /  /
                  >-、ノノ`,─────|⊂/⌒ ヽ──l
                 l    l─l ̄ ̄/⌒ヽ ̄| ol     l ̄ ̄|
                 ヽ_ ノ  l /  ヽ_T_ノ  .| 。ヽ __ ノ    l
                      ̄ | |┌───‐‐l_ー─_l\     |
                       | ヽヽ  , ─ 、  ̄ノ ノ     l  _
                      / ̄ ̄/   / ̄ ̄ ̄     ノ-(_ )
               / ̄ ノ_  l     |     |         /
             _/ //__ ヽ ` ー─ ヽ、_ノ──── ´
            ( 'ー ´゙ ー─ ´)


    丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ
                      ○
                     о
                     。

   /⌒ヽ、○ヽ、 /` ̄ ̄ ̄ ゙\
   ヽ、_/   ̄ ̄┃         ヽ
     !  ●   ┃           i   あぁぁ‥‥ドラ焼きが食べたい
    ノ         ┃          |
  , -、      ┃           ! コ
  |   |       ┃          / テ
   ヽ、_ノ___ ○_ノヽ、      _/ ヽン





543 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:22:46 ID:cAnGGhcY





  しかしそんな甘えを断ち切ったのは、やはり母や兄、恩師の姿であり、




      J('ー`)し  頑張っておいで、克也
       (  )
       ||




   _/ヽ,   _ ,.. -―――- .__
   f 二ニヽ`fイ,/〃∠/ _´", - ‐ ``_ ‐_ 、
  辷三lニ/ -‐ ニ,,_‐- `‐-ァ`<_ニ二 --_ヽ
  `l-冖'"/ _     _ /   /  `゙‐-、 \
 二ァ-―/ ̄、-==‐- _ /   /       `,`i}
 _ニl/-、/ ‐-、ヽ―--/  {‐-==_-、     ,  ∨
  均 ヽ (乙入ヽ-'"    ヽエェ_ヽヽ、, ./   |
 三ィ)、二〉{冫       />、ニ=、ヽイノ   /l
   { ミ-人_/]ヽ     /   '_`ニ='´ !、   / j   成長しろ克也! 成長しなきゃお前は“栄光”を掴めねぇ
   ,∨ , ィ ´ , }    |    i/´"   !`rジヲ´
 ./ '  i.       !    ヾ     -'/'´
       {       |      ,  '" ∨
    /   l、     {       〈_ -‐ , ´
 . 、 /       l\     -=::;==,ニ,⌒/
   \    /!  \    、`‐-ィ/
    \   `i` 、   \    ̄`/
      \,,ノ    `>、ヽ  /
      /-ヽ-、  /:ヽ  ̄ ̄_
     /仁(9}/::::〉_/:::::::/ ̄´  {
   / ヒシ/ヽ/:::::::::∨     `、

        野村 嘉明




      ,:'   ,.. -‐ " ̄ ̄ ̄ `>..、
    ,イ/ ,.ィ''":::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.>ュ.、 _
    // /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::>‐'"
   {:::レ ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\
    〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧
    /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧
    l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧ .  私の教え子がプロ野球選手になったと
 .  l:::.:::.:::l\:::.:::.:::. トヾ、:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧
   !:::.:::.::|_\:::.:::ヘ >へ、:::.:::.:::.:::.:、:::.:::.:::.:::.:ヘー`  未来の教え子たちに自慢させてください
 .  l:::.:::.::|_゙ヾi. \:::.::〈 ,>'7:モッ,、:::.:::.ヾヶ、:::.:::._:|
    k:::.:::ヘ'~iヽ、  >、::ャ‐‐、ー'  ト`‐rソ:::.:::.'、`
    ヾゞr‐ヽ`‐'ヾニト、_ヾ_ノ   ゙' l ´ヾ::lヘ:::\
     ヾヽ‐ゝ‐'´ `´ ̄      /;;;  ゙i:| ヽ ̄
    .fリ、ヽヾ:ヘ、` 、z--―.j   ,.イ;;;:'   !   ` <、
     ノ .ノ/) `マヽ、゙'.   '  /、;;:'           ` ー- 、 _
    { {'´/‐~)  ゙ヾ> .、_/ .,.ィ'`ヽ、   、            ̄ ̄
   /i ヘr‐ '"     rr7  ,.ィ'    ヽ   l         ,. -'"
  ./ !、:{、       /ゝl /       !   l     ‐  ̄





544 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:23:52 ID:cAnGGhcY




     ___.                     ∩゛     ∧空∧    ((( ))) /\
    /. ――┤. -=・=-    -=・=-    | |  ∧ ∧{´ ◎ `}____( ´∀`)\ 奥 \
   ./(.  = ,= |      ∧∧    ∧_∧  | | ( ´ー`) ):::/´∀` ;:::: \ヽ(`Д´)ノ゛\ 丹\
   |||\┏┓/∫    (=゚ω゚)ノ~ ( ´Д`)//  \ < .∧|∧   /::::::::::| .¶_¶.    \の\
   V/ ∧,,∧ ∬  ~(  x)  /       /   ,一-、(´ー`)  /:::::|::::::| (ΦдΦ)/~   \星\
    || ミ,,゚Д゚ノ,っ━~~ U U   / /|    /   / ̄ l⊂ヽ \/|:::::::::|::::::|  γ__  ∧w∧ 旦∬
   人 ミ ,,,  ~,,,ノ  .n   野村 克也     ■■-っ ┌───────┐  \ ( ゚Д゚ )∩゛
  ( ゚ー゚)と..ミ,,,/~),ヽ(凸)ノ              ´∀`/. | ●        ● |     ヽ    ノ
    / ̄ ̄し'J\[Y]    我が故郷から       /| .┌▽▽▽▽┐. |____|__||_| ))
   /     ●  ●、ヽ                   (. ┤ .|        |. |□━□ ) (゚Д゚)?
   |Y  Y       \   プロ野球選手第一号 \.  └△△△△┘. |  J  |)∧_∧
   |.|   |       .▼ |∀゚)               |\が\       | ∀ ノ " ,  、 ミ
   | \ /■\  _人 |∧∧∩゛∧_∧∩゛∧_∧  |   \ん.\     | - Å′ ゝ∀ く
   |  ( ´∀`)___/( ゚Д゚.)'/ ( ´∀` )/ (・∀・ ),. |.   \ば\.    |  ). \  Λ_Λ
   \ ( O   )  冫、 U  /  (     / ⊂  ⊂.)ヽ(´ー`)ノ゛ \れ.. ∧_∧/(´Д`;)<丶`∀´>
    |││ │   `   |   |   ∪ |  |  ( ( (  (  へ (゚д゚)~⌒(゚ー゚*) (-_-) (・ω・` )
    (_(__(__)(・∀・) ∪~∪  (_(__) (_(_) く ⊂⌒~⊃。Д。)⊃⊃⊃(∩∩)(∩ ∩)


  何より故郷の人達だった。

  地元初のプロ野球選手となり、大阪へ向かうする際に街の人から盛大に祝ってもらったことが脳裏をよぎる。





545 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:24:46 ID:cAnGGhcY





                        /
                      /
                         ` ー
     休んでたまるか!         _,.>
                        r "
     絶対に成功してやる!   \    _
                           _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                       .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                     /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                 __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
                /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
  ...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
      !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
      .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                     l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                    |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                        l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                         / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
               r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                  \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
             ガバッ   `


  「敵は我に在り」。

  戦う相手を外に求めていては、進歩は止まったままである。
  挑む相手を自分の中に見つけることで、成長への道が開ける。

  野村の座右の銘の一つである。





548 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:25:30 ID:LjQ5/bm2



これは負けられんよな

でもノムさんは結果的に勝てたが
同じモノを背負っても勝てなかった奴らは何万人もいるんだよな・・・



549 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:25:39 ID:cAnGGhcY





        ⌒ ヽ                 ⌒ヽ
       (   )    _____     (   )
         \\ /-∨-、    `ヽ、 //
            /i!| ミ|+  |─-- 、 \
            i / ゙- ●-′ /^ヽ\ ヽ
          ~|~.= | ~ /|  |  l ヽ i
          .  ! |\__|___/  |  |  |  | /⌒ヽ  ___
            ヽ\|  |  |  |  |  |/⌒ヽ _/^ヽ ───
             \\_|_|_|_| /\ノ \ヽ、ノ
               `i──── ´  /   \_O
             .   ヽ._____../ \     ヽ
                /⌒ヽ 、───┐ ヽ   !^ヽ ───
                  |   |ヽヽ、_ ノ  丿   /   | ───
                  ヽ._ノ───────ヽ、__ノ  ─


  この場合、敵とは自分自身を甘やかそうとする心のことだ。
  その気持ちを押し殺し、野村は自分で決めた練習量のノルマ達成へ気力を振り絞り続けた。





550 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:25:57 ID:rnAC.VFw



こうしてみてると努力の天才って感じがするな


551 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:26:32 ID:cAnGGhcY





  そして練習を続け3ヵ月ほど経ったある日‥‥


   .l,       .l       .,!          l             /                    /
   .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
    ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
     . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
      ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
       .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
       ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
        ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
         .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
          ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
             ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
 -、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
  `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
 .,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
 . `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
     .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛            /                / ."゙ ̄゛
        `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛        _,,,,....  /                /
            ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
 ________             _____________/               /______
                  lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
             _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
       _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
    .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
 .-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
   _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
 ./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
         /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
       . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、





552 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:27:23 ID:cAnGGhcY





  遠投のキャッチボールをしていた相手の捕球位置が、どんどんと下がっていく。
  投げる度に、これまでの遠投記録をどんどん更新していく。


     \\  ヽ             | |           //      .//
       \\           | .|        //     //
        \丶.            i |.       / ′   //
  \      \.          i      /    / '     /
    丶      丶.               ′   '      /

                        /         ∧ ∧
        ∩ ∩      \ _)   て__     ヽ(・∀ ・)ノ のびた、のびたよー!
       ( ・∀・)       )        (     (( ノ(  )ヽ ))
      ~(__uu)            ⑪            (<  >
                          \
       ∧ ∧          ̄`ヽ    ( ̄         ∧,,∧
      ( ・∀・)                           ミ ・∀・ミ
     ~(__uu)                ┃   ┃         ミuu,,,,ミ~
                       ┃   ┃┃
                       ┣━━                     ┃
                        ┃    ┏━━┓     ━━    ┃
                        ┗━━╋    ┃             ┃
                              ┃━━╋   ━━      ┃
                                    ┃         ━━┛
                                    ┃








           ____
 .         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
        /   , -|  >|< |-、 ヽ
       / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ  やった! やったぞ!
      l /  .二    |    二  ヽ l
  /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
  〉、__ノl |  \      |       ノ   l
  |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ
  ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
   ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
 .    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
    l    /         \    |


  御法度とまで言われたウェイトトレーニングを行った結果、ついに強い肩を手に入れたのである。





553 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:28:16 ID:cAnGGhcY





  先入観を打ち破り掴んだ優越感。努力を重ねた末の達成感。欲しいものを手に入れられた充足感。
  その全てを同時に味わい、プロの世界でやっていけるかもしれないと思うと、笑みがこぼれ、力が湧いてきた。


                              ______
                      _,.       `ヽ: : : : : : : : : : : . ._
                      /℃)     /―- ._/: : : : : : `: : .
              -―℃ {         /   / `   : : : : : : : : :   やった、やったぞ
             .::::::::::(__,ハ             /       \: : : : : :
            {::::::::::::::::::ノ              --――― \: : : : :  僕は間違ってなかったんだ
              /^'ー;‐''"                        ヽ : : :
                 /                  ……―--- i: : :
        __,   .′                     ヽ        |: : :
             ′   i                  }       |: : :
            __{   |             ______,,/           |: : :
           /    、                            |: : :
         ′      >                          |: : :
.          {    /                               /: : :
          \__/                             /: : : :
           、              __   -‐=ニニニニニニ=‐-
              `       _   -‐ニニニニニニニニニニニニニ
            \        `寸ニニニニ=-―    、―-=ニニ
                 /       ⌒Y-‐              \: : : : : :
             {//       }                   ヽ: : : :
.              (/ (⌒)    /                      : : :
               、   \  __/                     i: : :
               / `   -=≦   -‐      ̄ ̄ ̄ ̄|       |: : :





556 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:29:23 ID:awpkUm2E



すげえな
首切られかけのドン底から、よく頑張れたもんだ



555 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:29:09 ID:cAnGGhcY





  後年、球界全体で御法度を破り、やがてウェイトトレーニングは一般的なトレーニングの
 一つとして認識されるようになる。


              ,. -――-、__,...._
          ,. - '´,. ‐'"´ ̄ ̄     ``ヽ、
          ,.r'´ ,/ ,..._   __u_  _,r― 、 ヽ
  -、   /´ -/ r'´  ,>‐T  ̄| ̄`)`丶、  }  '、
  7-'、_,.r'     /  Lr'´   `マ__|_,ア'′   ヾ! l! '、
  |  l  {   ,' l  ,'   . .   | . . .  '、 |! ゙、
  」  !   ) ,' | l . {::} (:) | {::}  (:)  l l '、',
  . ! l _/_/ ,il { {:} {:} {::} (:)|{::} {:::}   {::)|  !:', ヽ
   ! ',_/ / ,'::| l!f::} r'::} /::}_,人;i {:::l {::::!,!:::|  l:::', '、
   ゙、 '、 ,'  ,゙::| |:::::l」:::::L!:::'_;r‐、`ニ:_'_‐';:: ァ:::|  |::::'、 ',-、
    '、__フ   ;:::|  |:::::k-‐x_ニノ`ー'`‐'^ー'^ー'´::::|  |ヽ:::'、 ', \  愛ある拳は防ぐ術なし!!
     /   ・;:::;|   l::ト、`´:::::::::::::__::::::::::::::::::::/l:::| ・ !ヽ\:`´)
  _,.、イ∟ ノ:::/ | . l::! `ー一' ´ | `` ー‐' ´、|:::! ・ |:Nヽ  ̄
  '^ヽ,〉、___/ |l ・ !:r',r'´ ̄`丶レ'´ ̄ ̄ヽ||∵,'::! '、`、
    /     ,ハ! : l:l//」_l__t._,__,__,__,_t_」_)i゙|::| ・,':::l  ', ヽ
  . /       ,' |:',・ l|`1`┴┴┴┴┴┴':::ld::l /::::l  ゙, '、
  /        ;   !::',:∨Vニ{       ノy' ノ;'/::::::!   ゙,  '、
  ,.r-、    ,′ l::::ヽ Y}X´_T┬┬ T´レイフ:;'/:::::::!    ',  '、
      )  ,'    l:::::::ヾ、ヽY`マ^マ´ヾノ´ノ/::::::::;′   ',  ',
   人 ノ _,'     !:::::::::ヾヽ:`┴-┴‐' / /:::::::::;'       ;
  ( 「,.イ        !::::::::::::ヽ、` ̄ ̄´_/::::::::::;'      l
  -‐'´ /       ';:::::::::::::::::`{个f爪{ソ::::::::::::::;'         |
     ,′        ';:::::::::::::::::::`j㏍k'´:::::::::::::;ヘ、      |
    ∟._      , ヘ;::::::::::::::::::/ ハ::::::::::::::/   ヽ      |
       ``丶、/   ';::::::::::::::;'  ';::::::::::/    ヽ--'''"~

                西本 幸雄


  しかし個人ではなく、チーム全体がそれを取り入れるのは闘将・西本幸雄が阪急ブレーブスの
 監督に就任する1963年まで待つことになるのである。





564 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:32:17 ID:ovu82QqY



プロスポーツって昔の迷信や伝統を打破して、積み上がっていくものなんだなあ、
とつくづく思う。



557 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:30:15 ID:cAnGGhcY





  肩の強化は打撃にも好影響を及ぼした。
  プロの球相手に、インパクトの瞬間に振り負けない、強いリストも同時に手に入れた。
  打球の飛距離も伸び始めたのだ。



   /'´ ̄ )/ヽ
  ./  Y/´ /,へ、
  く、 {./  // ├(⌒ヽ
   \ ヽ ヾ」  | ./  /
    ヽ ヽ !! /Y  {
     `ヽヽノヽ( ( )ヽ
       \       i    ____
  .      i      }  /:: ‐v‐ 、::.\
        |     :{ _/:x‐{_火_丿 、:::ヽ
  .     |:      :| 〃‐- ゞ' -― ヽ:::    フフ‥‥‥我ながら惚れ惚れする肉体だ
       |: :     :| V⌒ | ニ二}:::
       i.| ::     |/`┬‐ ⌒丶、 /::/
  .    |  :      |  \´ ̄`/ ´ .ヽ
      /        .|::... ヾ  ゙ヾ;;::;" ..::\
      /       ヽ...}゙l:::::::::::...   : :;"  :::: 、
     {  . ノ      ヽノ :、:::::::::・;: ;;;;''、,::::・ ;:ノ.. ヽ
     ヽ::/:  ヽ.........::ソ "゙''ー--'''''" ゛::; "゛'...}、:::: |
      ヽ:::...:::::::::::::_/::゛'ー_  ,,;;;!、  ,,;;;  ,、:::ノ
        ̄ー─'i::::::: .゙゙,,、  ;::''"`;:::;'''゛゛` /





558 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:30:34 ID:YMdSyvQw



キモイwwwwwww


560 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:31:08 ID:FOhrngBU



キメェwww


561 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:31:28 ID:rnAC.VFw



頭身がキモいww


559 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:31:07 ID:cAnGGhcY





  その証拠に、この年野村はファームで打率321とリーグ2位の好成績を残す。
  来季への活躍が期待されるシーズンとなった。


───  ____  ────
──  /    \,,/ \────
_  /  / -|  ・|・ | ヽ __
─ |  /    ヽ ●-´ヽ| ──   2軍レベルなら怖いもんなんかないぞ
.  | | ___ 三  | 三 |
_ i | \| ̄| ̄| ̄|/ /  __
─ ヽ |   `─-─′ //○ ─
─ /━━━( t)━━i /___
 ○   /     ヽ ノ/────
       ̄ ̄ ̄





563 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:32:00 ID:cAnGGhcY





  これには、ファーストにコンバートされたことで、ブルペンで投手の投げるボールを受け続ける
 カベ役としての役割から解き放たれ、年間通して二軍の試合に出れたこともその一因であった。


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ   それに関しては感謝しなきゃね
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !





565 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:32:53 ID:cAnGGhcY





  編成もこの結果を見て、野村の残留を決定。来季もまた、チームに残ることが出来たのである。


       _,,,...-――-,,.._
      /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
    /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i    僕が活躍することは無理なんでしたっけ?
   ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i
   |:::|-‐     |_,-、 、_  }
   |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
    i::i、       、_,)    /
     ヾ >、_____,,,ィ.
     ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i




            / ̄` ―――- 、
            ヽ,-――――-、 ヽ
             /, -´   ` 、 ヽ ヽ
            l  ー' `ー  ヽ l   |   まだ結論を出すには早いんじゃないか
           /  ( ̄ )  U  |,ー、|
           /     ̄        ',
          | (,,___,, --"  , 6 /
          ヽ           `-'`''―-,,_
         _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
       ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
     _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
   /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
  l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
  | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::





567 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:33:50 ID:cAnGGhcY





  そして満を持して野村は、松本2軍監督に捕手への再コンバートを申し出た。


        ,  ─── 、
     /   /⌒  ⌒ヽ\
    /    , ┤  ・|・  |-、ヽ   もう一度、僕に捕手をやらせてください
   l  /   ー ●ー    ヽ
  . |  /  三   |  三  | _
   | |  /⌒\ __|_/^ヽ l(__)
   ヽヽ ( ______ / / /
    >━━━━,-、━━イ /
   /    /    ヽフ  ヽ  l/
  ( _)  |  ____ | |
    l  ヽ ヽ _____ ノ ノ l




                  // / , '. /!ヽ
                 / ハ  ./  ./  l^ l '.
                .' / {/   /  l  { !
                 l ' _ \  /   {   /j   何っ!?
               /{ト. ヽ`、 ヽ' ──` ' / }
    _ ィ7ィヶ- .__/_,ィハ \`′' r-ッ  / /'
  ィ彡7' , /       /: :|ト. _`、'_. -`´─ィ7′
  /ィ' .l/ ______/. : :/::V、 `>  _ ィ' V l
  彡ィl /´   ̄7/ : : :l:::rヘ>r.ィ´=:イ  ト、!
  //ハrく__    <'___ _: :l::::\7≧´:::::/  l.!  \
  '"fj l  ヘ  _  /'´ ヽ:::::77::::::::/   |l、   \
  . : l | ト 、 \-_ハ 「   |:://::::/ヽ   |.|丶、   `
  : : V |   `> 、ハ'.: : . j/'/´   |l = 'ノ   \} /





569 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:34:44 ID:cAnGGhcY




                          _.. - , -、 - _
                      ,ィ ´  .l   \  >、
                    ,/ L.7    l    |L j   \
                   //   /    l'      l    「 '.
                  〃  /    l'       .l     '.. '.
                 //_ -┴ - 、  ,l   ____j__  l _j、
                 /'´       `v' ´        ̄´ / '.
        f^ト.      l |          l              ′ }    貴様は私の教えが理解できていないようだな
   チャキッ_|__L!_    .イ !  r─‥ 、  l    ,r── 、   /   ハ
      「. -─‐- 、「!   | | l  `丶- '′ l     丶‐ ''"´ /   / }   肩の弱い選手に捕手は無理だと教えただろう
     / _∠>. 、 `ト、  .l | ! _ --- 、   l    __ --- ._  {   .′ j
    |  f'.ィ;;;;;;;\', .||ヽ ゝ {. ハ  ̄ ̄`ヽ,_ - ´──- 、_`>、 l /
    |  v {;;;;;;;;;;;;;;j! || '.、 l | l |     ゝ ^       |' l .| j/
    '、 ゝ'.___ノ /ハ | } \ゝヘ    -三=`-      ハ l .|ノ
      \     /′j^!_{ハ  / //ト、     ̄´     ノ 'ゝイ
       、==〈 /ノ{ ハf'./ // .j \        .  ´ .′//
       ト<二__/ !ゝV / {¨¨¨`丶丶、___. - ´    l /.イ
       _>、___ィ7-' 、/´V7¨¨:::-...、 `丶、-、-vヘ_..._ノハ/l
      .イ   |   | !  |  ∨::::::::::::::::`丶、 `丶ヽ `ノ'´.ィ .′
     _ / 、  .l   |!_ノ'、  ',丶、::::::r─- ._:\ ヽ' //::{ .l
  / {   >^|、___ノj||j |  `f= j、::.::.丶、、ゝ= 、- 、  .} '"´}/l
   .ィ l` _ -┴┴='─- 、__| /::ヽ、::.::.::.丶、ー- 、'  ! '/!ノ
   / j          j   }::.::.::.::ハ\::.::.::.:\::::::::::} | l::::ゝ、




                        /
                      /
                         ` ー
                         _,.>
                        r "
     物騒すぎるだろ!!     \    _
                           _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                       .,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                     /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
                 __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
                /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
  ...-''"│    ∧  .ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : : :
      !   /   .ヽ  ゙,ゝ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: : :
      .l./     V   `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \   ゙l: : :
                     l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l   !: :
                    |   /    .| .!     `'、  |   l: :
                        l   |     .l,,ノ     |  !   !: :
                         / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !: :
               r―- ..__l___    `´            l   /   /: :
                  \      `゙^''''''―- ..______/_/   /: : :
                  `


  しかし松本は首を縦に振らなかった。彼自身もまた現役時代は捕手であり、肩の弱い捕手の
 存在価値をよく知っていたのだ。





571 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:35:35 ID:cAnGGhcY





  そこで野村は、肩を1年かけて鍛え上げた成果を見せつける。


   .l,       .l       .,!          l             /                    /
   .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
    ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
     . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
      ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
       .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
       ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
        ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
         .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
          ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
             ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
 -、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
  `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
 .,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
 . `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
     .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛            /                / ."゙ ̄゛
        `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛        _,,,,....  /                /
            ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
 ________             _____________/               /______
                  lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
             _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
       _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
    .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
 .-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
   _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
 ./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
         /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
       . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、




573 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:36:27 ID:cAnGGhcY




             _,, -― '' ̄ ̄/ ̄` ヽ 、
           _,, ー-- 、   ノ      ヽ、
        ,, r '"   ̄ ヽ \、/____    >\
       //,  - 、  ヽ   ̄     ̄`<__ \
      / / /    Y   \           `ヽ\
      / / ll|      /    \        r―--、  `\_
     /./  l    ノ        \     `ヽ、__>     !
    /    `ー‐"        ____         ヽ     なっ、何だと!?
    レ‐、          / ̄ ̄___  ̄ ̄`ヽ、    ヽ
    Lr入         /  / ̄     ̄ `ー---`―- 、 ヽ
    /:|::l;;\___./ ./               、 イ \ l
    /::/::l::|::`ヽ___,, -"             ,,r‐=、  l rー┘
   /::/:::/::|:::::|l:::::l:::|   、              /;;;;;;;;;/ /"
   ::/:::/::::|:::::|:|::::|::|   ゝ          |`l;;;;;/ /
  :/::/:::::/::::l:l:::::l:::|    \          、`ー" /
  /::/::/:::://::::|::::|        `ヽ、         /
  ::/::/:/::::l/:: :/::::|==-ゝ、             /
  //:/:::::/::::/:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、__ ,rー―‐ "
  ::::::/:::::/::::/:::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\  ヽ-、
  :/:::::/::::/:::/_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\Y`/
   :::::/://  `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└ ]
  :/://- 、    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;「


  去年とは比べ物にならないボールの飛距離に、松本は度肝を抜かれた。





574 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:37:19 ID:cAnGGhcY




             ///
           // // l/ / \ /
         //  /   /  /   /^
       //    |、  / /    /         /
     //      ||  / /    /        /       |
   //  ∠二二二| \/  /    |__ -―´ ̄  /´`l  /    わずか数ヵ月でここまで肩を強化するとは‥‥
 //   ∠二二二//| `ヽ、| ,/ ̄          / /├´从仆
 /     ∠二二://  ||〉、 レ´            / /  |从ノル从  どこまで練習を重ねたというのだ、貴様は!
 __-―‐ ̄∠二二| |  ||冫 /   / ̄ ̄〉     /  / l⌒l从ノル从
        「二二| |  | ´   `ー       -ー┐| レ||从从リ从
         //人   |    ______,/ ̄(| |  /|从从ノリ从
         V/ // /\ 、/ ___、       /し_ノ从从|仆ノリノλ
          レ/ // /   \`ニ ̄      /// 勿从仆仆|| |从仆
           V / / L/    、   _      / 从 从从仆| || 从ノ从
      __-―  ̄   \  冫 ̄     /ノ从/从ノリ 丿| |从 ノリ从
 _-ー ̄            Y  | | y》》∨ ̄ ノ从ノ 从从 ノノ从 || ノリ
                  | | |  l《《  /从/ 从从仆/从 从从
                   \V      ノ从ノノノノ从从  从从
                     \ //从/ ///从从   仆从


  同時に、捕手で勝負したいという野村の気持ちを強く感じ取るのである。





575 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:38:16 ID:cAnGGhcY





  実は、2リーグ制に移行してからの南海ホークスのチーム打率は、年々右肩下がりの下降線を描いていた。


                        _,. -------: . _
                       , : ´ : : : : : : : : : : : :.` : 、
                       /: : : : : : : , -- 、: : , --、: :.\
                        ,:': : : : : : : : :7- _  V _,. -',: : :.ヘ
                     /: : : : : : : ;. -{  9 ` Y´9   } `ヽハ
                 7: : : : : :./_  ヘ  __,ノ::ヽ__,ノ_,. -‐':、i
                 {: : : : : /   ``ヽ、 弋::::ノ ´__  Y
                   !: : : :7 _,. ----      |      ``.!
                  V: : :.!      _, -   |   ``>‐、 '
                    ∨: :.',  ,. '´     _j      };'
                   ヘ: ハ    , -‐ ´   ` ー--y′
                        \∧  ′         /
                     弋ー  ______,.  イ:ハ
                         /:>-: .ニニニγ⌒Y_:ノ: : :}
                     7: :i: : : :>-γ  ̄ ヽ: : : : : ノ
                     {: : ヘ: 7    >--<--: :'⌒ヽ
                     |: : : ::ヽ   / x≦≧xヽ: : : : : :.}
                     |: : : : : :ヽ { {三三三i} }: : : : :.ノ ̄ヽ
                        !: : : : : : :.\弋三三ヲ./--‐ ´    ノ
                       i: : : : : : : : :./>-- <>、_   イ
                    /`ー----- ' Y
                   {        /
                    ` ---   ´


  打線のテコ入れは大きな懸念材料であり、捕手という守備力重視のポジションでファームで3割をマークした
 野村がもしレギュラーの座を掴めば、その問題を一気に解消できる可能性が出てくる。




577 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:39:21 ID:R15ErOBk



打てるさらに守れるキャッチャーなんて喉から手が出る程
どこもほしいしな



576 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:39:14 ID:cAnGGhcY





  そう考えた松本は、野村の捕手復帰に許可を出す。
  同時に彼は、一軍に野村の目覚ましい成長を事細かに伝えたと言う。


                 // / , '. /!ヽ
                / ハ  ./  ./  l^ l '.
               .' / {/   /  l  { !   ついでに、私が今被っているキャッチャーマスクと
                l ' _ \  /   {   /j
              /{ト. ヽ`、 ヽ' ──` ' / }   私の現役時代の二つ名である「ライトニング・バロン」の
   _ ィ7ィヶ- .__/_,ィハ \`′' r-ッ  / /'
 ィ彡7' , /       /: :|ト. _`、'_. -`´─ィ7′   称号も引き継ぐがいい!
 /ィ' .l/ ______/. : :/::V、 `>  _ ィ' V l
 彡ィl /´   ̄7/ : : :l:::rヘ>r.ィ´=:イ  ト、!
 //ハrく__    <'___ _: :l::::\7≧´:::::/  l.!  \
 '"fj l  ヘ  _  /'´ ヽ:::::77::::::::/   |l、   \
 . : l | ト 、 \-_ハ 「   |:://::::/ヽ   |.|丶、   `
 : : V |   `> 、ハ'.: : . j/'/´   |l = 'ノ   \} /




            _ ____
          ,,-´     _ _` ヽ、
        /      / /|\\ \
       /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
      /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
      |   /         ●        ||  あの‥‥そちらの方は丁重にお断りさせていただきます
     |    |    /     |  ヽ    |
     |   |   / /    |    \  |
      |  |    /  /   |   \  /
     / \ |       /    |  \   /
    /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
    |     ヽ━━━━━┯イ ´
 .   |   i\  \   (T) ノ ノ
    |  |  _\  \ _ / /
     |  | \ \(  )/|





578 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:40:01 ID:FOhrngBU



そっちはいらんwww


579 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:40:10 ID:cAnGGhcY





  敵は我に在り。

  己の甘さを敵と見定めた、妥協を許さず努力を重ねた結果であった。


                  _,.  ----   _
              >:':´: : : : : : : : : : : : : : : ` : .,
            . : ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、
            /: _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,イ:/   ∨:.,>─ 、 : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: / \  i:, '      V: : : : : : : : : : : : : : : : : :∧
         /: _{●   ヽ i'__,. . -‐ ' ’´ ,: : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
      7イ´ヘ,..-- 、.ノ! ●       i `ヽ、 : : : : : : : : : : : : : : : i   ようし、勝負はこれからだ
       7   {:::::::::::::i八       ノ     ヽ : : : : : : : : : : : : : i
   ー‐┼‐  乂:;::::ソ  ヽ、 __  イ        V : : : : : : : : : : : :|
     _j_,.    |        ___     ∨ : : : : : : : : : : i
   '´ ̄|     |                  ̄``  i: : : : : : : : : : : ,
      ハ,.ィ   i         ─z_      i: : : : : : : : : : 7
     / .    l         、   `ヽ    7: : : : : : : : : :/
       ヘ   _>‐- 、_     ``ヽ、     /: : : : : : : : :, '
          ヽ       ` ヽ、_      `   :': : : : : : : ; イ
            t:、__                 /: : :_;::>::'7
       ,.ィ´ーz_:::::::≧z:::-........................イ::≦:::::::::::>'´ヽ
       , ': : : : : : : >:y-z___:::::γ' ⌒ヽ-<   ヽ: : ヘ
      /: : : : : : : : :, イ           {======}      ∨: ム
    /: : : : : : : : :/             弋__j:}_ノ         ',: :ハ





580 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:41:02 ID:cAnGGhcY




         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\   継続は力なりってことかお
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))




         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |   いい言葉だよな
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|   ノムさんに限らず、いつの時代も2軍の若手選手が頑張ってるのを見てると
       {          .|   わくわくしてくるだろ
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






582 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:41:55 ID:cAnGGhcY




            __,,.. - ‐ - 、,,_
          イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
        ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
       イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ    「プロ入りした時の私は、ボールの握り方も知らなかった」
      彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
     イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i   とは本人の弁だ。野村は、立場も実力も底の底から這い上がってくのだ
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
      彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l
      イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
       川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
       川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
- ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
      .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
      .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ




583 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:42:54 ID:cAnGGhcY




..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     へー、ボールにもちゃんとした握り方があるのかお
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |   
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ




        _     -― 、
        /  \ /     l
     /    l _」       l
    l     /´v \___ノ ヽ
    ヽ. __/ υ    υ \ 八_
    r‐,. '   υ    υ   ヽ' i
    |/    υ    .υ    i l             ' ´ ̄    、
  / j    υ      υ     .l |         /          。
  ,'   !   υ     υ    ノ h        /                ゜
  |   ヽ υ      , -― 、 ./‐- l l       /                 l   フォーシームって聞いたことないか?
  |    \     /      \  / L      /'             ;   
  ヽ      丶、_ ハ    ,   / / / l\__   /     __ノ {、__  /   縫い目と指が4箇所重なるようにして投げるんだ
   ` ーr―'   l ヽ-=. _// /  l  l\イ     (⌒ .)  (⌒)/
      丶---r――---‐'´ /   l  l {               '     この握り方じゃないと、空気抵抗でボールが
          \____/    /   l ! 、  i    (____人__) '     微妙に変化して送球がまっすぐいかないんだよ
                 |\     /   l |_ヘ  \    `⌒´イ
                l  \ /    /     {   >  __ /
               ヽ_/   /       }
                 /\__/       o 〉\






585 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:44:00 ID:cAnGGhcY




          ____
        /      \
       / ─    ─ \    何にでもセオリーはあるもんだお
     /   (●)  (●)  \   
     |      (__人__)     |   でもいきなりクビになりかけたり、ノムさん本当に活躍できるのかお?
      \    ` ⌒´    ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
     /      ,⊆ニ_ヽ、  |
    /    / r─--⊃、  |
    | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  活躍できなかったらテレビの向こうのあの爺さん誰になるんだよ
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ  つーかこのスレどうなるんだよ
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ    ビシッ
    /    く__,-ュ__   て
    |    ___ 三)  (
     |    |       ̄   ´





588 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:45:01 ID:rnAC.VFw



それをいっちゃあおしまいだ


587 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:44:53 ID:cAnGGhcY




           ____
          / \  /\  キリッ
        / (ー)  (ー)\    活躍できなかったらテレビの向こうのあの爺さん誰になるんだよ(笑)
     /   ⌒(__人__)⌒ \
     |      |r┬-|    |   つーかこのスレどうなるんだよ(笑)
      \     `ー'´   /
     ノ            \
   /´               ヽ
  |    l              \
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





           ____
         /_ノ  ヽ、_\
  ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ     マジレス乙wwww冗談に決まってるおwwwwwww
 /⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)
 | / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //   少しは聞き流せないんですかねバーカバーカwwwwww
 | :::::::::::(⌒).    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/
 |      .ノ     | |  |   \   /  )  /
 ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
  |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l       バ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、       ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))  バ
                                ン





589 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:45:46 ID:cAnGGhcY




             ,──、
           /ノ ⌒ \
           |(●)(●)|    お前の言うとおりだ
               | (__人__) |
            !  `⌒´ /    俺も少しは肩の力抜いて楽しむとしよう
            ,r'' ヽ    ノ⌒ヽ
           | .|  と⌒i ゝ 〉
    .        〈___⌒ ̄ミ ミ__ノ
      .      | ̄` |  |、__
          ,,-‐(   |  |   `ヽ
        __ /____〉  |  |⌒f  ノ
    n/´__ .「 _  ノ ノヽ〈 /
    'ー-'´ / |_ノ(  ̄    K_ ヽ,
       j  ,ノ  \____/ |. ̄  ギブギブギブギブギブ!!
       / /   ’';・.  | . |
     <  く           〈_____)
      ヽ__)


.

590 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:46:37 ID:cAnGGhcY




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   それにしても、猛練習の後に自主練習とか本当に野球漬けだろ
   |     (__人__)
   |         ノ   具体的に1日どのくらい練習してたんだろうな
   |     ∩ノ ⊃ }
   /ヽ   / _ノ }
  ( ヽ  /  / ノ
   ヽ “  /_|  |
    \__/__ /




           , , , -‐==- ._
             /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
          i .川/〃イ三≧三三二≧、
        , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
       イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
       ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
        llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ   合宿所の練習は朝の10時からだったそうだ
         {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
          .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ   「殺人体操」と揶揄された準備運動、キャッチボールが終われば
         .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
         l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、  ちょうど昼食時だ
          l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
          l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
         l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
         ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
             Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
       r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
        jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :







          / ̄ ̄ ̄ \
       /   :::::\:::/\   半端なく痛かったお‥‥
      /    。<一>:::::<ー>。
      |    .:::。゚~(__人__)~゚j  やらない夫容赦なさすぎだお
      \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
     /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
    / ,_ \ \/\ \
     と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.





591 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:47:29 ID:cAnGGhcY




          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ   昼からは打撃と守備練習だが、この時代にはまだ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ   バッティングマシーンは存在していない
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l   同僚の若手投手が打撃投手代わりだ
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄





               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   シートじゃなくてフリーバッティングでも選手が投げるのか
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|   野手だけじゃなくて投手も大変だろ
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





      ____
      /_ノ ヽ、_ \     真面目に話進んでるから少し和やかにしようとしたらこれだお
   o゚((●)) ((●))゚o 
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\  あんまりだお
  |       |r┬-|     |
  \     `ー'´     /





592 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:48:21 ID:cAnGGhcY




         , -‐……‐―- . .、
 .      r'r'r'         `ヽ
       __}川            `ヽ
       //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ     ケージも一か所だからな、実際に打てる時間は極めて短い
 .    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ
     从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ    高卒の新人選手ならば、早ければ5、6球打てば交代
      ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ
        〈、  ,ィ   、 _    j      ミ    待っている間はずっと素振りかボール拾いだ
         l   j           ミ'⌒Y   `ヽ
         |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
         ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
       从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
       ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
     _/}/j  ゝ     / /         /




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  マジかよ‥‥
 . | u.   (__人__)
   |     ` ⌒´ノ  ほとんど打撃練習になってないだろ
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
     | `ヽ-‐ーく_)
 .    |      l




           ___ _
        . /  >‐-、\
      . /~ヾ, j|  。 } \    今度は無視されてるお‥‥
       /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
      ./ ヾ≦'(_人__)      .\
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





593 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:49:15 ID:cAnGGhcY




          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ    この頃の南海は守備重視のチームだからな
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ    むしろ守備練習に時間が割かれることが多かったと考えられる
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノ
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {    17時前には練習を終え、一軍の試合にも出る選手以外は
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l    ここから自由時間となる
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl    
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄





         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i    つまり野村の肩力強化練習はここからだ
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|    ボールの見える日暮れまで遠投を続け、夕食後には月明かりの下で素振り、
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|    最後に部屋で砂をつめた酒瓶を使っての筋力トレーニングや
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|    ソフトボールを握っての握力強化を続け、風呂に入って就寝だな
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|    
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +







        ノ L____
       ⌒ \ / \     このような扱いを許していいものだろうか!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \   否! 断じて否!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





596 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:50:06 ID:cAnGGhcY




          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ     
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ     具体的な就寝時間までは分からんが、ざっと考えても、半日は
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ    練習に費やしていたと見ていいだろう
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ   食事睡眠以外は、全て野球に触れていたと考えていい
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ   
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |  最低で半日‥‥
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1                        ※あくまで資料を参考にした>>1なりの考察です
      . |:::::\;;/:::|                          ご了承ください




          ___
         /     \
       /   \ , , /\    みんな、今一度スレタイを読むお
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |  みんなと一緒にノムさんのことを学ぶのはこのやる夫だお
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




594 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:49:27 ID:rnAC.VFw



今ってホント設備に恵まれてるんだなぁと実感するわ


595 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:49:41 ID:Y6x0J5xc



なんか一昔前の野球漫画のワンシーンだな


597 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:50:43 ID:LjQ5/bm2



うまくいく前例も保障もないのにそれをやりぬいたってのが凄いよね
コンパスも地図もなしに山登りするのに近いレベルだぞ



599 :名無しのやる夫だお:2012/03/31(土) 22:51:16 ID:rnAC.VFw



そんなに練習し続ける根性を見習いたい


598 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:50:59 ID:cAnGGhcY





           , , , -‐==- ._
             /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
          i .川/〃イ三≧三三二≧、
        , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
       イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ    キャンプ中ならば現在の若手選手もそういった生活サイクルを
       ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ   送るだろうが、野村の場合はシーズン中もだ
        llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
         {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ   一軍に「カベ」として呼ばれることもあったのだから、
          .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ   二軍の試合に出る機会もタカが知れている
         .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
         l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
          l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
          l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
         l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
         ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
             Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
       r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
        jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)  ‥‥
 . | u.   (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ
     i⌒\ ,__(‐- 、
     l \ 巛ー─;\
     | `ヽ-‐ーく_)
 .    |      l





                                             とうとうAAすら貼られなくなったお‥‥  >

                                             強制フェードアウトなんてひでーお‥‥ >





602 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:51:50 ID:cAnGGhcY




         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|   そしてこの経験から
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|   野村の立身出世が始まるわけだ
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●  !
   |      (__人__)
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




                                                                     \ 
                                                                ドンッ!
                                                                     /

                                       やる夫はどっかの愛○さんや○関さんや

                                                    戸○さんじゃねーんだお! >





603 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:52:42 ID:cAnGGhcY




         ∩⌒ヾ
         い   )
          、 . ノ
          |  | / ̄ ̄\
          |  |./   _ノ  \   そうだっただろ!
          |  |   ( \)  l
          |  |   (⌒ (\)   ノムさんの活躍する姿早く見たいだろ!
          |  |   / ̄(__丿
          ト    /ー、/
          |     \ノ
          |      )
          |      /ヽ
          |      /三)
          ノ     〈  ̄
         /   _  ⌒ヽ
        /   /  |   |
      /   /    |   |





             __,,.. - ‐ - 、,,_
           イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
         ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
        イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
        .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ   次回からは一軍が舞台だ
       彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
      イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i   座して待つが良い
        彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
       彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l
       イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
        川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
        川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
 - ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
       .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
       .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ





                                    やる夫は断固今すぐこの扱いの改善を求めるお!

                                                    要求が飲まれない場合は‥‥>




605 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:53:34 ID:cAnGGhcY




               /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ や
  .            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       )  か  え
             l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ   ま  え
            ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)  し   い
  .            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ. い
              {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、 !
  、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
  . ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' rュ
   `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ
             ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . ,
  -‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j
  . /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  レ'-‐`'^"
  . 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' /____.__ヽ j::::::::::l
  / xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  /      \ 〉-、:/
  x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ/  /   \  \/ -=
  \x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´ / o゚(>) (<)゚o ヽ_
  ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx| |      (__人__)     |ヽ.
  y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>\     `⌒´    ,/   l
  ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´ /     ー‐    \ ̄





610 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:54:23 ID:cAnGGhcY




                ┛┗  ̄ ̄\      、
   ──          ┓┏  _ノ 、_\      \  ちゃんと話聞け!!
      ̄    _  三 | = ( 〇)(〇) 二 _   \ 、           ━━┓┃┃
         ,ィ⌒,> 二 |     (__人__) 三= ≡ 三 ‐- 、、                ┃
 ─      二 ト _〆トュ   |  ̄ 三 |r┬`|ノ = 二 三オ⌒´`ゝ、、       ━━┛
        /ゝ イ´´ =  |=     `ー'´} = 二三 -/^ヾ ムイ´ ̄ ̄ ̄\ て
        /  彳_ 三  ヽ    三 /   = ≡  イ ト   / ノi        \ そ
       〈  イ` _´⌒`ヽート   ノ   二 三 、ゝ、__ ィ´ /,         ヽ
        ゝー、_  ヽ /   `ゞ  ̄ ヽ /    / /  //            |   ,、_,r、,、
            ⌒ゝ 、     彳   /    /,   \            |   `ャ'  `i
               |  `     ,イ    //ゞーイ⌒`ゝ_       ,/   /  イ
       ─  二 三 |   /   ,<´    / \   ヽ  ,        "ヽ、_/  /
   ─ ─ = 二 三 |    /     ,イ  ,ィ^l、  ̄ ̄ド ̄、         /   /
              |   イ      ∠'─ィ'〆~ヽ    |     / l    rー─ ~
             三/      ∠/  _ゝ_/    /           /
          三  /イ      ^  |` ̄       /           /
            /       イ   |       /           /
            |      ノ     |     /             |
            \_ _,ィ´ ノ    |    /        ノ     /
                `ー、     /    |    イ⌒ ̄ヘ     /
 ─  ̄ ̄ 三 二  ─  /      /     |   /      |    /
                二     /       |   ト      |   /
                /     /    /  ノ       |   /
      _     __/    /      ゝ、_/        /  /





613 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/31(土) 22:55:17 ID:cAnGGhcY




                                  雄山さん、このまま解散はもったいない気分なんで 

                                                飲みながら野球談議しませんか? >






                                          ふふふ、いいだろう

                                             たまには若い者と飲むのもいいものだ >







                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.   こ、これはちょっとあんまりじゃないかお?
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄



                                                 第3話「敵は我に在り」 終
 
                                                 第4話「運命のハワイキャンプ」に続く






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 33863 ]

昔、ムチャクチャな連投酷使が行われてたのは
それでも抑えられてたからなんだよな・・・

金属バットとピッチングマシンは飛躍的に打撃を向上させた
[ 2012/04/02 01:08 ] [ 編集 ]

[ 33865 ]

ノムさんは常々「先入観は罪。固定観念は悪」って言ってるよね。 まぁそうだろうなって聞き流してたけど、これ読んでから改めてこの言葉をみるとやっぱ説得力が違うわ
[ 2012/04/02 01:16 ] [ 編集 ]

[ 33886 ]

「南海電車に飛び込み自殺」は本当に言ったみたいだね。
(ほとんど脅迫だけど)
何が何でも残留しようとする執念が凄い!
[ 2012/04/02 15:21 ] [ 編集 ]

[ 33892 ]

1年目→2年目の残留も、2番手・3番手が怪我したりトレードになったりで捕手が足りなくなってギリギリ残留だったんだよな
[ 2012/04/02 17:09 ] [ 編集 ]

[ 33895 ]

ノムさんかっけー。
顔は知ってるけどどういう人物かまったく知らなかった…。
次の話を早く見たいよ。
[ 2012/04/02 18:38 ] [ 編集 ]

[ 33897 ]

話は面白いけど、これやる夫居る意味あるか?
ロクに話に絡んでこない上にボコボコにしてフェードアウトさせたりするんなら、いっそ外しちまえよw
[ 2012/04/02 19:14 ] [ 編集 ]

[ 33905 ]

学ぶ系をやる夫でやる意味
それはやる夫系サイトでまとめてもらえるので
沢山の人に読んでもらえるからです。
[ 2012/04/02 22:14 ] [ 編集 ]

[ 33907 ]

ここの雄山とやらない夫だけじゃテンションが上がり過ぎるからな
ストッパーとしてやる夫を起用したんだろう
確かにあんまりな扱いだとは思うが
[ 2012/04/02 23:46 ] [ 編集 ]

[ 33908 ]

努力型のノムに才能型のやる夫はしっくり来ないから聞き手役って形にして登場させてるっぽいな
少なくとも、やるやらの扱いに関しては手探り状態に見える
[ 2012/04/02 23:48 ] [ 編集 ]

[ 33910 ]

やる夫がいないと話が澱みなく進みすぎてしまうw
[ 2012/04/03 01:15 ] [ 編集 ]

[ 33912 ]

清原みたいに才能だけでやってた人間は
晩年が残念だよな二日酔いでバッターに立ってたんだろ
それが最初は良かったけどあとはプロリハビラーに成り下がって
何も残ってないし
ノムさんみたいに努力型には最後には勝てんよね
[ 2012/04/03 01:25 ] [ 編集 ]

[ 33920 ]

※[ 33912 ]
清原は才能に恵まれすぎたのかな?

ノムさんも、デビューした年に
「打者として器用すぎるのが問題点。」と言っていたらしい。
500本塁打・2000本安打・1500打点を達成したのは
王・野村・張本・門田・落合と清原の6人だけなんだが・・・・。

タイトルに無縁だったのも、不思議と言えば不思議。
[ 2012/04/03 11:35 ] [ 編集 ]

[ 33932 ]  

キヨは理解者は多かったけど、どうしても頭が上がらない目の上のこぶや愛の鞭を叩ける人間がそばに居なかったのが一番大きいんじゃなかろうか。
1年目からたいした成績を残しちゃって中核として活躍してたから、ハメを外しすぎた時に面と向かって叱れる存在が見えてこないのよね。
さらに若い頃の清原の先輩つったら説明不要のトンビや若き日のやんちゃなナベQや伊東、秋山そして工藤だしね。

湯口のように潰しちゃ元も子もないが、叱ってくれる存在が居る環境って大事だよ。
[ 2012/04/03 20:47 ] [ 編集 ]

[ 33936 ]

※33932
それに比べて10年後ぐらいにプロ入りしたゴジラ松井は
(一番は本人の怠ることのない努力だけど)
監督の長嶋の未来の4番教育、
落合、桑田などの偉大な先輩のアドバイスなど
恵まれていたんだな
[ 2012/04/03 22:39 ] [ 編集 ]

[ 33960 ]

※33936
村田(善)の存在も忘れないであげてくれ・・・
[ 2012/04/04 16:30 ] [ 編集 ]

[ 57052 ]

投手は完投で壊すのに筋力トレーニングは駄目とか意味不明だな
[ 2013/06/06 02:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/4307-b99e51b1


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング