ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ野村克也 第2話 「南海ホークス入団」


















やる夫と学ぶ野村克也 第2話 「南海ホークス入団」






       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \   まったく、前回は大変だったお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  やらない夫があそこまで怒りっぽいとは知らなかったお
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ―)  (―)\   でもまあ、好きなものを貶されると腹が立つ気持ちは分かるお
   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
   |             |  やる夫も今日からはなるべく気をつけるとするお
   \              /




      ____
    /      \
   /         \
 /           \   最後は喧嘩別れだったし、ちゃんと謝らないといけないお
 |     \   ,_   |
 /     ∩ノ ⊃―)/   まったく面倒くさい話だお
 (  \ / _ノ |  |
 .\ “  /__|  |
   \ /___ /








166 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:07:25 ID:vq4u.AsI




    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |  ……おっす
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\  やらない夫、待ってたお!
     |   .   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |





167 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:08:23 ID:vq4u.AsI




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)  ……前回は悪かったろ
 .   |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ  正直やりすぎた
    .l^l^ln      }
 .   ヽ   L     }
     ゝ  ノ   ノ
    /  /    \
   /  /       \
 . /  /      |ヽ、二⌒)、
  ヽ__ノ




              ____
            /      \
           / ⌒    ⌒ \
         /   (⌒)  (⌒)  \   全然気にすることはねーお
         |     (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/   ぶっちゃけお互い様だお
  r、     r、/          ヘ
  ヽヾ 三 |:l1             ヽ
   \>ヽ/ |` }            | |
    ヘ lノ `'ソ             | |
     /´  /             |. |
     \. ィ                |  |
         |                |  |





168 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:09:16 ID:vq4u.AsI




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( mn)(mn)
. |    .|  |人|  |  ノムさんのこととなると、どうしても頭に血が上ってしまうだろ
  |    |  |⌒|  |
.  |     |  |. |  |
.  ヽ.   / / }  /
   ヽ  / / ノ ノ
   / ノ,,ノ    |
   |        |
    |       |




    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ   やる夫もあれにはちょっとびっくりしたお
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/   気をつけるとするお
 /  (丶_//// \





169 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:10:09 ID:vq4u.AsI




          よし、仲直りだお仲直り
                            γ⌒) ))
        ___(⌒ヽ             / ⊃ ̄\
       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒ ⌒ \
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒) (⌒) |  ∩⌒)
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::  (__人__) | 〃/ ノ
  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬( | / / ))  仲直りだろ仲直り
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 (( \ ヽ \.  `ー‐' } ( ⌒)
  \ \ /                    ヽ  \     }  / /





    .r-、       / ̄ ̄\                                       ,.-、
   /て )     /   _ノ  \                         ____        ( ノ゙\
   ( _ノ  フ .     |   ( ⌒)(⌒)                      /      \    i′ ヽ_ )
   ゝ、 〈     |    (__人__) これからはお互い        / ⌒   ⌒  \   .〉  ,.く
   / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ     気をつけようぜ  / (⌒) (⌒)   \/   ハ ヽ  そうだお
  / 〃 ヘ  \ .   |        }                    |   (__人__)      |   /  ヾ
  i !   \  ` ーヽ         }                     \_           <、  〃ノ    これから気をつけるお
      ゝ'´- 、_  y-、       \                  /       ,.-、   _, -` く '"
    〈      ̄  う       /、  ヽ               /   |       (`   ̄     〉
.     `ー― ¬、__ノ     |  >  /              !  <|       ヽ、__,.― --―'
           |      r'^ヽ'´ _/                \_ ヽ''^ヽ      |
            |      `く__ノ´                     `ヽ、_ン′





170 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:11:03 ID:vq4u.AsI




               
  \  /                          \  /
    X   / ̄ ̄ ̄\                  X
  / ∩ / _ノ   ヽ、 \                 / ∩
/ ( ⊂) |  ( ●)(● ) |   俺達の友情は  / ( ⊂)      ____
     | | |   (__人__)  |                  | |    /⌒  ⌒\
    トニィ'|   `⌒´   |                 トニィ'. /( ●) (● ). \
    |    |         }                 |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \  いつまでも変わらないお
    \   ヽ        }                 \  |     |r┬-|      |
     \  ヽ     ノ                    \\_  `ー'´    _/
        ン ゝ ''''''/>ー、_                   ン ゝ ''''''/>ー、_
       / イ( /  /   \                 / イ( /  /   \
       /  | Y  |  / 入  \              /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l             (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |                j  | :   | / ィ    |  |
       くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」                 くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ                 ー 〕   \  〉(⌒ノ





171 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:11:59 ID:vq4u.AsI




            __,,.. - ‐ - 、,,_
          イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
        ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
       イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ   わあっはっは、雨降って地固まるか
      彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、  
     イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i   若者の友情はいいものよ
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
      彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l
      イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
       川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
       川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
- ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
      .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
      .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ




            / ̄ ̄\
          / ─  ─\
          | U (●)(●)|   
     ____. .|   (__人__) |    ‥‥(このおっさん、神出鬼没すぎるだろ)
   /      \   ` ⌒´  ノ
  /  ─    ─\       .}
/  U (●)  (●) \     }   
|       (__人__)    |    ノ.ヽ   ‥‥(いつ部屋に入ってきたのか全然わからなかったお)
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |
  \ /___ //___ /





172 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:12:51 ID:ht1iwXRg



最近丸くなったで噂の雄山じゃねえかw


173 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:12:57 ID:vq4u.AsI





         ____
      /        ヽ::
     /           |
     |_____毛__|_
     |    )_ = ー=┐
     | ヘノ  i = .人.=.ノ
      し      ̄/、__> |
     ヽ人  ー ( __i_ )ノ
     / \ヽ、 ´   ノ /
   /    \\ー- ' `ヽ
  /     ゙ヽ   、::::::/   ゙l
  l/"⌒ヽ,  \  ヽ _  _l


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          やる夫と学ぶ野村克也

                                    第2話「南海ホークス入団」

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                                    ,  ───  、
                                                  /   /⌒ヽ⌒ヽ\
                                                 /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ.
                                             .   /   /  `ー ●ー´  ヽ
                                                l   /   二   |  二  |
                                                |  l     ─   |  ─  l
                                                l  |        |   ) /
                                                 ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
                                                 〉━━,-、━━━━く
                                                 / / ヽフ    \.   ヽ





174 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:13:56 ID:vq4u.AsI





  さて、高校進学は許された野村だが、だからといって母に野球まで許されたわけではない。




  ヽJ(`Д´)しノ   高校行くからには勉強しなさい
           
  野村 ふみ





                       ,  ───  、
                     /          \  っ
                    / ヽ            ヽ っ
                    l’\|─‐ U 、         ヽ
             ……    l  ノ     \         l
                   ●´ ──      ヽ         |
                   ノ  ──      ヽ      l
                 . (   ──        l    /
                   ` ー、── 、     |     /
                      ` ー,-、━━━━━━ヽ
                         .ヽフ `ヽ


  ふみは野球を遊びと考え、続けることを許さなかった。
  野村はこっそり入部していたのだが、家でもバットを振っていたから気付かれていたのだろう。





175 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:14:54 ID:vq4u.AsI





  そしてその部活の方でも問題が湧きおこる。




            ┏  ━ゝヽ''人∧━∧从━〆A!゚━━┓。
  ╋┓“〓┃  < ゝ\',冫。’ 、  ' 〃Ν ; ゛△│´'´,.ゝ'┃.      ●┃ ┃┃
  ┃┃_.━┛ヤ━━━━━━━∧_∧━━━━━━━━━━  ━┛ ・ ・
         ∇  ┠─Σ┼ ○<,,`∀´,,>○ 冫 そ',´; ┨'゚,。
            .。冫▽ <   ゝ、    ,ノ      乙  ≧   ▽
          。 ┃   Σ   (⌒ゞ ,l, 、'’  │   て く
            ┠─ム┼   ゝ,,ノ ノゝ. 、,,’.┼ ァ Ζ┨ ミo'’`
          。、゚`。、   i/   レ' o。了 、'’ ×  个o
         ○  ┃   `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇    o┃
             ┗〆━┷ Z,.' /┷━''o ヾo┷+\━┛,゛;





176 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:15:50 ID:vq4u.AsI




  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  すぐガラスを割る野球部に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /

         清水 義一


  不良が多い、練習でたびたび校舎のガラスを割ってしまうなどの理由で、野球部の存続問題が
 勃発するのである。
  その中でも生活指導部長でもある清水先生は、野球部廃部を主張する急先鋒であった。





177 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:16:57 ID:vq4u.AsI




       //                //
  .    / /                //
     / /  _.. ~'::""::''ヽ、      / /
    // /:;r‐、:::::::__:::::::::::\    / /
  // /:::ノ ・ _)( ・_`つ、::::::ヽ、  l l  そんなっ‥‥!
  / /::r(__ ノ´(:;;:)´__ノ〃ヽ:::::::} | |
    /:::::ノ二ニ彡 ノ 三彡-、 )::ノ | |  バカなっ‥バカなっ‥‥!
   {::::(  -_二 -‐'' ̄     )(::/ ノ ノ
   ヽ:::ヽ(    ,r'' " ''‐-‐′ノl//   なんでこんなことばかりっ‥‥!
     ヽ )`― ''′_ .... __ノ//
      ゞニニ二 -(/∂-‐//


  人生で早くも2度目の野球生命の危機である。





178 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:17:51 ID:vq4u.AsI





  しかし、チームメイトの一人がこの情報を仕入れてきたことで、野村は一計を案じる。



                                      (ヽ、 _ヽ、  )\
                                     _ヽ、     ⌒  ヽ、
                                     \ ̄     __    )ノ
                                    ∠⌒     / )    ⌒ヽ
                                     )   / ゙̄- く       \
                                    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_
   克ちゃん、清水先生の息子は野球好きらしいよ  /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
                                   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
                                    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
                                  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
                                  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
                                 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
                                    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
                                      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
                                       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|
                                            |/      |    !  / | ノ |



          ____
       /     - 、 -、\
       /   ,  -|   ・|・  |- ヽ
     / /    `- ●- ′  |  本当!? じゃあ今度の日曜日の試合、
     | |    二二  | 二二. |
     | | |\ -─  | ─___)  試合を見に来てもらうよう頼んでみて!
    _ ! | !   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /_
   ( __)\ヽ \(二二二)//(__)
    \   ━━━━6━━  /
      |   /___ヽ |/
      |   | ヽ__ノ ノ |
      |   ` ─── ′ |


  更にその息子には、父親である清水先生も必ず試合に連れてくるよう耳打ちをする。
  息子の頼みなら、野球の試合を見に来てくれると読んだのである。





179 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:18:47 ID:vq4u.AsI





  大学野球に端を発した野球人気は、隆盛期を迎えていた。
  高校野球の地方予選でも町の人が大勢観戦にやってくる、そんな時代である。


           __
        , ‐' ´   ``‐、             / ̄:三}
.     /,. -─‐- 、.   ヽ        /   ,.=j
 _,.:_'______ヽ、 .!       ./   _,ノ
  `‐、{ へ  '゙⌒ `!~ヽ. !     /{.  /
    `! し゚  ( ゚j `v‐冫   , '::::::::ヽ、/
.    {.l   '⌒      ゙ 6',!   / :::::::::::::::/ __
.     〈  < ´ ̄,フ  .ノー'_ , ‐'´::::::::::::::;/ (_ノ)‐-、
.      ヽ.、 ` ‐", ‐´‐:ラ ':::::::::::::::: ;∠.   ヽ_}  ゙ヽ
        ,.r` "´  /:::::::::::::::::::ィ´  `ゝ  !、  /
     /       / :::::::::::::::: ; '´   /´\ /   r'\
.     i      ! ::::::::::::::/    | .!::::::::/ヽ、.._!ヽ. ヽ、
     {      {:::::::::::;:イ /   ∥i:::::::/:::::::::::::/  \
.      ヽ       ヽ,.ァ‐'´ /ヽ 二 ,/`ヽ、::::::::: /


  景気とは違った、スポーツから生み出される活気や熱気は、ほとんどの日本人が
 触れたことのないものだった。





181 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:19:41 ID:vq4u.AsI





  そしてその活気や熱気には、人の心を大きく動かす力があった。


             ,.ィチ三三三三ミt、
           /三三三三三三三ミt、
          /三三三三三三スfヾミミハ
        / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ
       /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、
     /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)  ‥‥‥!
    /_,,..-三三三三三「ヘ   '"   -、  ,!
     ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /
         lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /
         レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '.
            r-‐'ー------'=-、
            l:::::::_,,.. -―゙ヘ
           ノ::,,.ィ''"´::::::: l
         ,-='ニ"_____,,..--゙'-、
         L_:::::::::::::_,....__ヘ、
        ィ'三三三ニf ̄ヾ ̄ ̄´マ三ミム. `ヽ、
      /ニ三三三三| :: マ :: :マ三三ヽ、 \





182 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:20:41 ID:vq4u.AsI




          ______
        / / ̄ヽ ̄ヽ\
       / _|  / |ヽ |_\   先生、野球って凄いでしょう
      /  /  `ー ● -   ヽ
      | / , 二   |   二、ヽ
      | | | ─    |   ─ ||
      ヽヽ .\    |    //
       \ヽ `'ー─┴─‐''" /
        (二二二(〒)二二)
        /  /     \|ヽ




                           ヾ:
                  ,...-‐:::::::ニ二::::‐...、ヾ:
              ∠::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.l:|
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
               /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::i
             /斗:ァ:::::::::::::::::;/::::::;;∠ -/:::::::::l
              /::::_>ッ:;              "´7::`:l    ̄  弋__フ/::::::::/
               レ1:::ヽ r‐- 、   ノ:::::/
               ,へ レ/ ヾー ' ,..イ:;>'
              /,/lフ´   `"7i::/レ
              ,.ィ  l \    / :l/
        ,. -‐ ´ ! ニ !  .,>ム'
       / 〃  :l ,ニ ト、/.O /=
    ./    〃 !ニ   l.フ'ァi':= l
  / 〃      l ニ  l / l =:l.


  清水先生はすっかり野球に魅せられてしまったのである。





183 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:20:48 ID:aova7P1I



娯楽も少ない時代だしなあ


184 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:21:44 ID:vq4u.AsI





  もうひと押しと踏んだ野村は、さらに生徒会長に立候補する。
  生徒会長になれば、生活指導部長だった清水先生と常に折衝できると考えたのだ。


                 _,,,,,--―――--,,,,_
.             ,r-‐'´r-―-、;;;;;;r-―-、;;;``ヘ
            ,〆;;;;;;;;;/``ゝ、  ∨ _,,-''´ヽ;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;l    `''-l-''´     l;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;_,,,l     ・ ∧ ・    |_;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;r-'´  ヽ、   ,ノ-ヽ、__,ノ   `ヽ;;;;;;;;∨  僕に清き一票を!
        ,';;;;;;;/       ` ̄´(;;;;o)        ヽ;;;;;;;l   
        l;;;;;/  ̄ ̄ ̄     /::::::::ヽ    ̄ ̄ ̄  l;;;;;;|  給食にドラ焼きつけるよ!
        |;;;;l ―――     (:::::::::::::::)   ―――  |;;;;|
        l;;;;|    ,,,-    ` ̄ ̄´   ー--,,,,__  |;;;l
  ,r-―-、   i;;;l -‐'''´   ,r'´ ̄`ゝ―'''´ ̄ ̄`ヽ     l;;;l
 /    ヽ  ',;;;l    /;;;;;;_,r-―――--、;;;;;;;;;;ヘ    i;;;l
 l     /`ゝ、;;l    {;;;;;r'´::::::::::::::::::::::::::::::ヽ;;;;;;;;;|   /;;/
 ヽ  /:::::::::::::::ヾ   ヽ;;;l::::::::::,r-――-,,,_ l;;;;;;;;ノ  /;;/
   ゝ::::::::::::::::::::::::::ヾ:   `ー'''´       `ー''´  //
   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ム-―――――――――――ァ-、
   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::l::::\    ,-‐'´`ヽ、    ,〆:::l:::::ヽ
    ヘ::::::::::::::::::::::::::::ゝ--ァ\<´  〉-〈   \/r-、/::::::::::::ヽ
      \:::::::::::::::::i:::::::::<:::::::::`ゝ、 |   | ,〆:::::::>:::::ヽ:::::::::::::}




185 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:22:27 ID:ht1iwXRg



>給食にドラ焼きつけるよ!
この時代どら焼きなんてぜいたく品だろw



187 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:22:47 ID:Yjmd8tNQ



なんという甘言www


186 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:22:44 ID:vq4u.AsI




              ____
           ,...:::´:::::::::::::::::`::..、
            ,..:::::::::::::::::::::::__:::::::::::\
          /:::::::::::::::::::, く}}}〉-ミ:_:::'.
        ′::::::::::::::/    ̄  弋}l〉:i
          {::::::::::::::::/   三 _● _`}:}   僕には投票しない?
        ';::::::::::::::{    くーヲ iヽ//
      __ ノ⌒ヽー-ァ=‐- _   }   //    そうか、残念だが選挙が終わるまで
   ,.:::.>:、:::`::_ノ:::/  ` <O ヽ/イ
   ノrく{:::::ノ/ヾ:/      }::リ´      君にはベッドで休んでいてもらおう
 / }_j ノニつ:::::::/ `ー-==≠、__/::ノ
 {ノ ⌒/::::::::::::/  _    //
   {⌒:::、:::: {  {.  ¨ ァ/:ハ
   .ノ::::::::::ヽ::::、 \__///:::::{
   {:::::::::::::::::}:::::>‐--イ/\⌒ヽ
   ';::::::::::::::::ト--<::::´::ハ  ⌒´
   }_:::::::::::::|    ):::::::_{
   ノー=(  }  /⌒乂_)
   i:::::}::::::::::} .イ:::::::::::::, ′   ※割と事実です
   |:::ノ:::::::;:′} \:_/
   i\::::::::{  {.  |
   {  ⌒i´   \__}
   \___j


 必死の選挙活動もあって、野村は見事当選。
 同時に、清水先生を野球部の部長として招聘することにも成功するのである。




192 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:26:41 ID:cWWSLfTc



どう事実になるんだwww


194 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:27:51 ID:ht1iwXRg



>>192
昔の人意外とやんちゃ伝説多いから
選挙投票しない奴とかを・・・



188 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:23:49 ID:vq4u.AsI





  さて、部長に就任したはいいものの、先生はつい最近まで野球を見たこともなかったのだから、
 当然素人だった。


           .,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::l
           ,':::::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::/-‐,'::::::::,'
          l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/   さて、野村君の実力は
            ./::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/
           /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/     どういうものなのでしょう
            ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/
              /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
             /'  .,'     \    `, ァ´/
              ._/       ,ヘ ,  ´ ./イ
             /.__/       ,'- 、
           / ,',ノ       ,l,>、_>¬
          /   l'       /o三    !
        .,/    l      /.´川     !
       //     l     /         l
     /  /     l   /    川     !
   /  i /      !  ./    三o三, -‐  ̄` <





189 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:24:43 ID:vq4u.AsI




         /´   ム -イ;‐ァ
         ,!      〃 /
        /      ィ! |       ,、
      /     ;'´ i  l|       ,l |
      l  /|   !:  !  |       ,! L.-ヾi=,'                                   . , '⌒
      |./  l   |!  l  |     _,.-'´  _, - '_´     /|      __     _                  /(;;;::..
          |   l! |  |    |_,.- '´| L-'´_|     //   /__ノ   /丿            /  `:ー
          !  |l' |  |      ,.-'´  ,.-'"    / ィ'           / /             /    /
          |  |! .|/      |,.- '´| |     く/レ_ -=: : : ̄: : :ト / /             /   /   
          |/            |,i       x.:´: : :/' ¬、: : : : : : `:.、           /  /
                             ,.:´:./¬ミ{/   .r , }--y- _: : ヘ           /::: /
                             /: : :.{  0 i、 ゝ'ノ ≠ / ヽ: ハ      /:::;;/
                 .             7: : /ヽ __k::::ヽ¬ ' ./     ',: .}    /::;;/
              {              {: 7 ト _   ゞ=r'     -=ニ    }: :. !γ⌒ヽ;/
        \    |l|w/L ,r_/        |: {----     ',            i: 7 {    }
          \\{w└ ¨ ´ /         ',:i _ -=      , _ --‐‐---  __/:::、 __ノ
           \´     彡x         ',! γ    , - '          !、._( : : :/
            >  ; ’  ∠─          ヘ.人____/            Ⅵ: : : : :':/
           /      }|              \           _/イ: : : : : /
         /´ヾ,  r、r‐|^`          x==ミ>'´:>  ..........  z≦イ===ミ: /ハ
            //  }´          (   }: : : : : : \: : :フ´{==チ} _ '´Yノイ  }
            /                `ー ' ------=.\} r===彡_  イヽ _ノ
                                       {  ̄ ̄ |





190 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:25:38 ID:vq4u.AsI




                       _ _
                     >''"´:::::::::::::::::`゙:''ー....,,_
                      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''ー-....,,__
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;斗'''"´
                 /::::::;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 ,'::;::::/ ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                 !:;'!::::!'>ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                 |' ';r;j┃ ,ilト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r<::::ヘ
    こ、これは凄い     ノ!j  'l|| !ヽ:::::::;、:::::::::::::::::::::::::::::|   `゙''ヽ
                 ヽ       \:ヘ>::::::::::::::::::::::::|
                  '、ィ1      `ヾ|::::::::::::::::ト、:::::|
                   ∨        !::ヘ::::ト、:'; \!
                       ヽ_. -‐ 、   |;' .ハヽ!__ゞ、
                              ',  _,,. 斗''"´  |
                          i./     井 |
                          /  井      .|
                        / ,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                           / / 井           ヽ
                       /./        井     ハ


  体躯の大きい野村がガンガンとカッ飛ばす打球に度肝を抜かれ、大きな衝撃を受けるのである。





191 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:26:34 ID:vq4u.AsI




  :::::::::: ト;::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ::::::::::l ヽ:::::l\::::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 :::::::::「`ヽ::::!  \::::::::::::::::::::::::! ヽ::::::',ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 :::::::::l.  ヽ::ト` .、ヽ::::::::::::::::::::',  ヽ::::',>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 :::::::::!‐- ヾ_>、 ヽ、::::::::::::::::l.-'´'ヘ::',  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 ;:::::::ト、  {i::;o::ヽ \ヽ:::::::::::::l´ r―ヾr=o<>;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   野村君がここまで凄い選手だったとは‥‥!
 ヽ:::::! `ー-`=イ`_  \:::::::::', 'ニ‐  ゞニУ \::::::::::::::::::::::::ト ;::::::::::::',
 l ヽ::l  {´ ̄  ̄  ヾァ‐-ヽ:::::::',   ̄ 丶   / \:::::::::::::::::l` ヽ`>、:',  彼はプロで通用するんじゃないか?
 .', ヾ  .ゝ、   _ノ」  ゝ,\:::',    ノ   ./ イ >::::::::::::::!  ヽ、
 -ヘ      ̄ ̄    !    \', ̄ ̄    /´ _ノ:::::::::ト ;::::l  /ヽ丶、
 ::::ゞ、          .l      `\    /<::::::;:::::::::::::l  ヾ     ヽ.>、
 ::::/ヾ 、          ゝ -         イハ:;::::::l ヽ:::::::::l X´    /ヽ  \
 ::/.  \\                .// λ:::::l  \:::::!   ヽ ,      、 \
 /    \ \    ― ‐-     / /  / ヽ:::l  X.ヽ:::l    X      .><  \
       \ ` 、       , ' /   /  ヾ!.    ヾl   '  \.    '  `   \
         \ >     イ /    /


  実際この目で見た最も素晴らしいプレーを見せる選手は、プロの世界でも通用するのではないだろうか。
  プロ野球を見たことのない清水先生が、そういった考えに至るのも不思議なことではなかった。





193 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:27:28 ID:vq4u.AsI





  野村が3年になったある日、清水先生は真顔で訊いてきた。


      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|,.-、:::! fr Ⅵ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  君はプロへ行くことはできないのですか?
    iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
      ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
            |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            .l      ,. -― ¨  ̄       |
            .ヽ  / l |l           |
              .} /l ||||| l        l |l l l |
             .ノ            l ||  ||lヽ





195 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:28:14 ID:vq4u.AsI




      _____
    /   - 、-、 \
   /   , -| /・|・\|- 、ヽ
  /   / U ` -●- ′ ヽi.   すごく難しいと思います
  |  /  二   |  二   |
  |  |   ─   |__ ─  !
  ヽ ヽ       __)   /
   \ ヽ     _)   /
    l━━6━━━━┥
    | /    \   |


  野村は正直に答える。





196 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:29:05 ID:vq4u.AsI




  ヾ" ;ゞヾ"ゞヾ ゞヾヾ                       "ゞ;  ゞヾ" ヾ" ヾゞヾ;ヾ
 ゞヾ  "ヾ;ゞ"ゞヾ ゞ;ヾヾ                      "ヾ ゞヾヾ"; ; ゞヾ ヾヾ: :ゞ;
  ヾゞ"ゞ;ヾ ゞヾ〃;ヾヾ ゞ;ヾ                    "ゞ::ヾヾ"ゞ 〃ゞヾ ゞ"ゞヾ::
 ヾ  ゞ; ゞヾ"ゞヾ ゞヾ ; ヾ;ゞヾ                  "ゞ; ヾ  ;ヾゞ"ヾ; ; ゞヾ "ゞ; ;ヾ
 ゞヾ"ゞヾ; ゞゞ"ゞ〃ヾ :ゞヾ              ├─┤   ; "ヾゞ ;ゞ "ゞヾ :ゞ〃ゞヾ; ;ゞヾ;;
  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞ ヾ ;                || ◎ ||    "ヾ ;ヾ  ヾ\ヾゞ;::: y'ヾヾ; ;ゞヾ
 ゞ; ; ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ヾ  "ゞ  ___┬┬┬┬┬┬┬|| == ||┬┬┬┬"ヾ;;" ゞ";ゞ;ヾii;;:::: イ;//ゞ; ゞヾ
 ヾ ヾ;ゞiii;;::: |/; "| ̄ ̄| ̄|   |二二二二二二二二|| 田 ||::::| ̄ ̄| ̄|ゞ; ヽiii;;::: |/;ヾ;ゞ "ヾ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |  |   | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |    |  |   |――――――――|| 田 ||::::|    | ______
               |    |  |   | ̄ ̄ ̄ || ̄ ̄ ̄|| ;;|| == ||::::|    | |        :|
               |    |  |   | 田 田 || 田 田||=:|| == ||゙=|    | | 峰山高校  |
               |    |  |   |――――――――|| 田 ||::::|    |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |    |  |                     |    |
               |    |  |                     |    |
               |    |  |                     |    |


  99年には甲子園出場も果たす峰山高校だが、この時はまだ1回戦も勝ち抜けるかどうかという
 弱小校だった。
  スカウトなど、当然見に来るはずもない。





197 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:30:01 ID:vq4u.AsI




            _
           ` 、: ̄:::::‐-:........._
             >:::::::::::::::::::::::::::`:::...、
          ,....::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        ,...:::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     .´ ̄  ̄ >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::::l
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::!  そうですか‥‥
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::::::::::/´!:::::::::;'
      ̄ ̄.フ::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘl:::::::::/,___l::::::::;'   スカウトの方が見に来られないと、方法はないのですか
       /:::::::::::::::::::::::::;ィ::::∠,,,ィ::::::ム' ̄レ',)/
       ̄ ̄7:::::::::<´ /イ´(_/:::/ ̄ヽ'¨7::/
        ム'イ1::::::`Tヽ    // __ ´ ィ::/
           l:::/.\', \ '  ∠ィ./ル'、
           レ′ /〉  >  _ イ/.王'、      _ _
              /.,' .',      ./    ヽ-、 -‐' ´
              ,'+l ∧     /   o  ./ 王   o
           // レ'  ',   /   ゚.o..゚/l      ゚.o.゚




           _____
  .    /     /⌒\/⌒ヽ
     /   , -|   ・|・  |、\
    /   /   ` ー ●ー ′ヽヽ   一応、入団テストというものがあります
    /  /     二二 |  二  ̄ノ
    l  /  /⌒\ ── |  ─ /   それに受かることができれば
    |  | /     ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄
    l  | |          / /⌒ヽ
    l | ヽ /⌒ヽ⌒ヽ  |/ヽ__ ノ
     ヽヽ  `ー───┴─7  /
      >━━━━━O━━ /





198 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:30:58 ID:vq4u.AsI




           .,..::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,..:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        ´. ̄ ̄ 7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
            ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::l
           ,':::::; イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::::::::::::::/-‐,'::::::::,'
          l/ ./:::::::::::::::::::.;:-ァ':::::::::://::::::::;:: </ィ=ァ::::::::/   入団テスト?
            ./::::::::::ィ::::::::ハム.ァ//:;-<ヽ_Lイソ'/:::::::/
           /;: <´/:::::::;' ', ./イ/'´`‐---イ l、 /'´)::/    それに受かればプロになれるのですね?
            ´   /:::::ィ:;'  ヽ         ┘フ:´:/
              /:/ l/   ヽ     _    ノ::/
             /'  .,'     \    `, ァ´/
              ._/       ,ヘ ,  ´ ./イ
             /.__/       ,'- 、
           / ,',ノ       ,l,>、_>¬
          /   l'       /o三    !
        .,/    l      /.´川     !
       //     l     /         l
     /  /     l   /    川     !
   /  i /      !  ./    三o三, -‐  ̄` <




          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ    それはそうなんですけど‥‥
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |   うちは貧乏なんで、受けに行く旅費出せないんで難しいと思います
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ





199 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:32:09 ID:vq4u.AsI




                ,.....::::´::/
          ,......:::::´:::::::::::::::/
       ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::<
     ,.ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......、
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   ;:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
 . l:::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    そうなのですか‥‥
 . 、::::::::l. ,ィへ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r---‐'
  ヽ::::::ヾ f ,.ィァ、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::\     ちなみに君は、どこのチームに
 .  ヽ::::::::゙Yヾミ, `¨ー-`ー-、:::::::;:::::::::ヽ ̄
    ヽミfヾ、`       ';::::;' `ヽ::::::l      入りたいとかいう希望はあるのですか?
      ソゝ'        _ ヽ'   lヽl
      `¨`゙'-‐-   ,. '´ l__,,,....L_,...._
          `ヽ._/'"´ : : : :,.ィ''゙,.. '"´
              l: : _,,..-‐''"_,.. '"
            ,.-レ'" : : : :ヽ.`ミ''ヽ、
            l: :`゙''ー--------`゙'ーニ-ヽl
           ,l.---、________`ミ
         ,.ィ彡三三三ミ|! :: :: :l三ミ\
       ,.ィチ三三三三三ミ! :: :: ::l三三三丶




        ____
     /       \
    /    ノ -、 -ヽ ヽ
    /   , -|/‘|< |-、 |
   ○/   ` - ●-′ |  そうですねぇ
 .  | |  三   | 三 /
   |  |  /⌒\_|/^/
   |  |━━━(t)━━、
   |   /__ ヽ |_|
 .  i   l ヽ___/ノ j_)
   ヽ  ` ── ′/
    ⊂二⊃⊂二⊃





200 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:33:02 ID:vq4u.AsI




        _____
      /.- 、 -、    \
    / |  ・|・  | -、  \
   // `-● - ′  \   ヽ   南海がいいですね
   |  三  |   三    ヽ  ヽ
   | (____|____   |   |
   |  \.        /   |   |
   ヽ  \/ ̄ ̄ ̄ヽ/   / /
   _ ヽ   `───-′  / / _
  (  )ヽ━━( t )━━━ /(  )
   \  /      \   /


  野村は訊かれるがままにその問いに答えていく。





201 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:34:00 ID:vq4u.AsI





  実は巨人ファンであった野村だが、巨人はこの年に藤尾という甲子園で活躍した
 高卒の大物捕手を獲得していた。


                   \\           |        /       /
                     \\         |         /       ./
                   \    _,-───-、   /     ./
                      r┴:::::::::::::::::::::::::::::>、     /
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  /
                        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::ヘ
                         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::} i:::::::ヘ
                      |〉⌒ヽ ̄ ̄>'⌒ヾ\}::::::::::\
                      r|   Tカヽ  { Tカ フ Y/ヽ「 ̄
                          . Y    ̄/      ̄   リ / ト、ノ}
                        ト、〉    >           ,、ノ-イ   __
                    、>ヘ rf、__>、   j::::::二フ      ̄ ̄ ──
                    ヾァ::::\! ` ̄ ´  j!  /レ、::ニア
                        `ー-ヽ ー   / /:::::\
                  /     . /ハ-++--イ/  /::::::::::::::>、_
                   //   _/ /::::i:::::::::::::::/  /:::::::::::::/    `ー、
                  //   /     /::: ∧::::::::::/  /:::::::::::::/        `ー、
                /     /       〈::::::::::∧:::::/  /:::::::::::::/            \

                         藤尾 茂


  捕手というポジションは一つ。相手は鳴り物入りのルーキー。
  もし巨人入りを希望しても、まず出番に恵まれない。

  事実この藤尾は、森祇晶が台頭してくるまで巨人の正捕手として活躍する。




204 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:36:22 ID:ht1iwXRg



ノムさんの時代って捕手の当たり年じゃん!!


202 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:34:59 ID:vq4u.AsI





  野村の目標は単にプロ野球選手になることではない。
  プロ野球選手として活躍し、世間を見返し、母親に楽をさせてあげることである。


         ____
      , -‐'"´::::::::::::::::::::::`ヽ、
    //二ヽ/⌒ヽ;:::::::::::::::::\
    /::ハP_/P ̄ヽ/ー-:、::::::::::::\
   / ヽ、(::::::)ー‐'    \:::::::::::::::i   絶対貧乏から抜け出してやるんだ
   十―-  Y  -‐'" ̄ ̄ ̄ !:::::::::::|
   _|__  .|    ̄ ̄ ̄`   |:::::::::::|
   (´    .|    ̄`ヽ、_ _  |:::::::::::!
    ヽ-ー‐┴―--- 、r―-:、!:::::::::/
    /\       /´   }/:::::::/
    ヽ、`丶、___{    ノニニ!
      `T"´トーr-::,-トー‐'i"::::::::::::|
       }--< `"" .|__::::::::::::::::::::::|
      l´::::::::| ̄`フ´:::: ̄「´:::::::::/
     _|::_:::_::トー;'"::::::::::::::`:::::::::/ヽ、
    (___.」`ゞー-:、_:::::::::::;/  ●
          `‐ 、_ノ ̄ ̄





203 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:35:59 ID:vq4u.AsI





  ファンである以上、巨人でプレイしてみたいという憧れは当然あった。
  しかし、その結果チャンスも貰えず首になっては意味が無い。


        , --───-  、
      /    / ⌒ヽ./⌒ヽ\
     /   , -{  / ハヽ  } 、 ヽ
    /  /  ゝ _ ノ, ‐ヽ-'  \ヽ     プロに入る限りは活躍したいからね
    / ‐┼──-   ゝ ノ  - ‐一!|‐
    |   l.、, -一    |  ー─- lL_
    |  / \./     |  ー-./ !
    、 ' l. /\_   | _/ /\
    ヽ  X        ̄ ̄   /
     /、二二二二二二二二 く
    /      /  ( 〒)\ ヽ
    !  /  /         }   !


  この頃のプロ野球の選手寿命は、年齢が32、3を過ぎれば引退という短命なものであった。
  そして南海の正捕手は既に30を過ぎており、他に若い捕手もいない。なおかつ新人育成に定評もあったため、
 野村は南海の名前を挙げたのである。




218 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:43:18 ID:ztp6LEiM



この時代南海は最強球団だったんだよ、
晩年期には想像できんくらい。
でも別所武彦シーズン中引き抜き問題で巨人とすんげえもめた。



205 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:37:03 ID:vq4u.AsI




       ,:'   ,.. -‐ " ̄ ̄ ̄ `>..、
     ,イ/ ,.ィ''":::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.>ュ.、 _
     // /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::>‐'"
    {:::レ ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\
     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧
     /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧
     l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧
  .  l:::.:::.:::l\:::.:::.:::. トヾ、:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧  分かりました、南海ですね
    !:::.:::.::|_\:::.:::ヘ >へ、:::.:::.:::.:::.:、:::.:::.:::.:::.:ヘー`
  .  l:::.:::.::|_゙ヾi. \:::.::〈 ,>'7:モッ,、:::.:::.ヾヶ、:::.:::._:| ヘ
     k:::.:::ヘ'~iヽ、  >、::ャ‐‐、ー'  ト`‐rソ:::.:::.'、`  ヘ
     ヾゞr‐ヽ`‐'ヾニト、_ヾ_ノ   ゙' l ´ヾ::lヘ:::\
      ヾヽ‐ゝ‐'´ `´ ̄      /;;;  ゙i:| ヽ ̄
     .fリ、ヽヾ:ヘ、` 、z--―.j   ,.イ;;;:'   !   ` <、
      ノ .ノ/) `マヽ、゙'.   '  /、;;:'           ` ー- 、 _
     { {'´/‐~)  ゙ヾ> .、_/ .,.ィ'`ヽ、   、            ̄ ̄
    /i ヘr‐ '"     rr7  ,.ィ'    ヽ   l         ,. -'"
   ./ !、:{、       /ゝl /       !   l     ‐  ̄




        _____
      /   - 、-、 \
     /   , -| /・|・\|- 、ヽ
    /   / U ` -●- ′ ヽi.   は、はぁ‥‥
    |  /  二   |  二   |
    |  |   ─   |__ ─  !
    ヽ ヽ       __)   /
     \ ヽ     _)   /
      l━━6━━━━┥
      | /    \   |  ナンダッタンダロ、イッタイ


  それを聞くと、清水先生は去っていった。





206 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:38:03 ID:vq4u.AsI





  そして時間は流れ、各球団の入団テストが間近に迫ったある日。




    _/\/\/\/|_
    \          /
    <  野村君!! >
    /          \           _/\/\/\/|_
      ̄|/\/\/\/ ̄            \          /
                            <  野村君!! >
                            /          \
                             ̄|/\/\/\/ ̄





207 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:39:03 ID:vq4u.AsI




      !ヽ     _
      l    ̄       ̄フ                 ヾ:
     l   や 野     /        ,...-‐:::::::ニ二::::‐...、ヾ:
     ヽ  り 村   /        ∠::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::`:.l:|
      /   ま 君   !          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    〈    し !    ゝ、        ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
     )   た      /       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::i
    /    よ     /         /斗:ァ:::::::::::::::::;/::::::;;∠ -/:::::::::l
   ,/    !    (         /::::_>ッ:;   ./  _         ヽ         "´7::`:l    ̄  弋__フ/::::::::/
    ̄   `Y⌒ヽ/∨⌒         レ1:::ヽ r‐- 、   ノ:::::/
                       ,へ レ/ ヾー ' ,..イ:;>'
                      /,/lフ´   `"7i::/レ
                     ,.ィ  l \    / :l/
                  ,. -‐ ´ ! ニ !  .,>ム'
                 / 〃  :l ,ニ ト、/.O /=
               /    〃 !ニ   l.フ'ァi':= l
             / 〃      l ニ  l / l =:l.




         _,,,...-――-,,.._
        /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
      /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
     ,|::::/ー-  ` "●  _,,_`i   どうしたんですか先生
     |:::|-‐     |_,-、 、_  }
     |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i   そんなに慌てて
      i::i、       、_,)    /
       ヾ >、_____,,,ィ.
       ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i





208 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:39:59 ID:vq4u.AsI




    l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
    !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
    l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
    !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l  南海の鶴岡監督から、手紙が届いたんです!
     l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
    ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|
      l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
      l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
      レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
              !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
          /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
         / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
        /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
        /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
      / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /












            _ _ _ _ _ ____
          //   /    |    ̄ ヽ、
        / /  ・ / ・  /ヽ、      \
       // | __ ,,.-'-、  /    \     \
      /     i    i ̄        \    ヽ
      | ──_ `-,-′   _──  ヽ    ヽ
     |  _    /     ̄        ヽ     |
      |  ̄  / ̄ ̄      ̄ ̄──   |      |
      |  / ヽ__     \         |    |
     | /      |       \       |    |
      |        |             |    l
      ヽ.       |             /    /
       ヽ    i ̄             /   /
        \   ヽ             /   /
         |───────────┴─┤
  .        ├──-/ ⌒ヽ───────┤
          | /   l===l   \      |





  .

209 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:40:33 ID:.G6739.A



そりゃそんな顔になるわなwww


210 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:40:42 ID:YlEbxkoI



コレは驚くわww


211 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:41:01 ID:vq4u.AsI





  野村との話の後、実は清水先生は南海ホークス宛に手紙を出していたのだ。


                 ,.....::::´::/
           ,......:::::´:::::::::::::::/
        ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::<
      ,.ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    ;:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
  . l:::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  . 、::::::::l. ,ィへ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r---‐'
   ヽ::::::ヾ f ,.ィァ、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::\    読んでくれるといいのですが…
  .  ヽ::::::::゙Yヾミ, `¨ー-`ー-、:::::::;:::::::::ヽ ̄
     ヽミfヾ、`       ';::::;' `ヽ::::::l
       ソゝ'        _ ヽ'   lヽl
       `¨`゙'-‐-   ,. '´ l__,,,....L_,...._
           `ヽ._/'"´ : : : :,.ィ''゙,.. '"´
               l: : _,,..-‐''"_,.. '"
             ,.-レ'" : : : :ヽ.`ミ''ヽ、
             l: :`゙''ー--------`゙'ーニ-ヽl
            ,l.---、________`ミ
          ,.ィ彡三三三ミ|! :: :: :l三ミ\
        ,.ィチ三三三三三ミ! :: :: ::l三三三丶


  しかもはがきではファンレターに紛れてまともに読んでくれないのではないかと考え、
 僧侶でもあった彼は巻紙に毛筆で書いて出していたのである。





212 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:41:10 ID:ht1iwXRg



え?なんで手紙くんの?


213 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:41:19 ID:7hG/D0ek



この先生、行動力ありすぎるw


214 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:42:02 ID:vq4u.AsI




            ,.ィチ三三三三ミt、
          /三三三三三三三ミt、
         /三三三三三三スfヾミミハ
       / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ    「実は私どもの学校に、野村克也という捕手がおります。
      /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、
    /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)   私は野球が素人でよく分かりませんが、皆様から良い選手だと
   /_,,..-三三三三三「ヘ   '"   -、  ,!
    ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /     判断していただいています‥‥‥」
        lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /
        レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '.
           r-‐'ー------'=-、
           l:::::::_,,.. -―゙ヘ
          ノ::,,.ィ''"´::::::: l
        ,-='ニ"_____,,..--゙'-、
        L_:::::::::::::_,....__ヘ、
       ィ'三三三ニf ̄ヾ ̄ ̄´マ三ミム. `ヽ、
     /ニ三三三三| :: マ :: :マ三三ヽ、 \


  清水先生は、それほどまでに野村に惚れ込んでいたのだ。





215 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:42:56 ID:Yjmd8tNQ



俺素人だけど良い選手いるよ~って内容でよく返事返ってきたな


216 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:42:59 ID:vq4u.AsI





  これを南海だけでなく、同じく在阪球団であった阪神と阪急にも送る。

  結果、阪神と阪急からは音沙汰がなかったが、南海からは当時監督の鶴岡一人から
 直々の返事が届いたのである。これに二人は、大いに喜んだ。


                  _,,.「`i_,. へ、__
               _ノ⌒:::::`:::::::::::::::::::::::.`ヽへ.
             r' ::::::::::::::::::::::;iヘ、::::::::::::::::::::.. ヽ
             人 、::::く`'´`′ `フ::::::::::::::::::::.:. `ーヘ.
            〈 :::ヽ(`ー'´ ノ    \:::::::::::::::::::.:.:.   L
      r‐'⌒'ー'フ'′:::::::)i¬ュl  l<ニiユ L::::::::::::::::.:.:.:.:..  lへ、_       ふはははは、面白い!
      ノ    .:::::::::::::::::::|-‐ //  ー- .._,. `フ:::::::::::::::::.:.:.:...  └へ
     〔   .:::::::::::::::::::::::::|  l, 、      / }::::ヘ:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.   く_    こんな形で小生宛に手紙をよこすとはな!!
     ノ   :::::::::::::::::::::::::::::l  F==-、  l: └'ソ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:    L
   f′  ..:::::::::::::::::::::::::::::::l. レー-‐‐、|   l  イ´:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::.:.   /
   フ  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.└- --‐′  / \::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.  く
  く   ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;L_...二...____,..ィ'   く:::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::.:.:.:.:.:..  ノ
   > :::::::::::::/ ̄ ̄. -…‐-ト、::::::::::  l     レ''"´    `ヽ;:::.:.:  ぐ
   ヽ ;;: -‐'フ|    il|||i!--‐イ l;::::   /    /""    ィ-三l'''ー- .,ム._

                 鶴岡 一人





217 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:43:17 ID:7hG/D0ek



人との出会いって大事なんだなぁ


219 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:43:58 ID:kk6WQsHk



鶴岡監督は御大将かよw


220 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:44:06 ID:vq4u.AsI




  鶴岡はこの時、夏の県大会予選に野村のプレーを見に行ったという。
  というのも鶴岡は自らスカウト活動も行っており、有望選手の獲得には熱心であった。


    ノ        /ヽ=- ' i ヽ- i lヽ、、' ヽ-
  /        ( .レ'"´oヾ:、 l!, ___l   ヽヽl丶、
         r '`ヽ´   ̄ l、iヽ.oヽ´7ヽ         ほほう、あの選手のことか
          !   , -  `'´ ィi   ヾl   )
     ,.ヘー ,-':、_/、,.. --- 、  、   ! (   〃    身体はでかくて捕手向きではあるな
    '  ヽ_:;::: i  ト-‐ ―- .,`ヽ, i /     ヽ
        !:l:: ! l __     `/  /
    ,.....,r l:::!:   !´ ` ー ''ヽ/ //
   ム '7´::::ヽ.  ヽ、_   ,/ /
    l {::::|:::::::ヽ.  ` ー ̄イ ./
  ヽ、r- '::::l::::::::::ヽ.   ̄ ´  ,'
    `ヽ、:::!::::::::::::`ー.. __ ,.イ
       \:::::::::::::::::::::::ー'´/-- 、
  \      \:::::::::::   /    `ヽ


  チームは一回戦で敗れはしたが、野村は一人活躍を見せた。
  それを見た鶴岡は、清水先生の手紙に返事をしたためたのである。





221 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:45:03 ID:vq4u.AsI




              「"`、
          ..-----ゝ ヽ―――
       /⌒      ̄
     _ノ  /⌒ヾ  :
     (   ノ:    ::
     )γ´:::  _∫:::  λ  :.::...
    .ノ 7::::::.  )`^` ̄ l___ノ⌒ノ::
    ヾγ:::.:::: ノ  ノ _ノ___--、└┐ _ノ:    いいか! プロに入りたいなら野球環境がしっかりしている
    ノノ::.::::: ζ__.l__レ´く__o`)ノ ノ λ-、ヽ:
   _)ζ:::::┌´:::K/^ `⌒   ̄ /^""(-、 |:   高校に編入させることだ!!
   )   ̄レ ::::::./      ̄`--´_/   )/ /:
  (      :::::::lヽ、^   _   |    .┴´::    それが出来ないなら入団テストを受けに来るがいい!
  ヽ┐   ::::::λ、___ノ_.、ノ`ヽ    /::::::
   ζ  ::::::::::::::| `r―′__.-┤   `l::::
  ノ´    ::::::::::ヽ |.--┴--ノ  .--´::
  ζ ::::...  :::::::::::|√ ̄ ̄`´  く::::::::..:
  ヾ:::::::::     :::ヽ  ̄`     )::::::
  (:::::: :::..   ...:::::::|____./  ゝ::
  ヾ:::       ::::::::::::::::ヽ    (:::
   \_        ::::::ノ     ヽ_


  鶴岡は親分肌であり、自分を頼ってくる人間には精一杯応えたいという気持ちの強い人間である。
  清水先生の手紙は、そんな鶴岡の性格を心ならずとも掴んでいたのだろう。





222 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:46:04 ID:vq4u.AsI





  甲子園大会も終わったこの時期に、しかも金銭事情からいっても、今から他所の高校へ転校することなど出来ない。
  野村は、この年の南海ホークスの入団テストを受けることを決意する。


           ____
 .         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
        /   , -|  >|< |-、 ヽ
       / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ   先生! ありがとうございます!
      l /  .二    |    二  ヽ l
  /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
  〉、__ノl |  \      |       ノ   l
  |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ
  ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
   ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
 .    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
    l    /         \    |



       /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
      /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ./:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    .|,.-、:::! fr Ⅵ:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   礼には及びません
    .|{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     iⅨ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄   テストの方、頑張ってください
    |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|        あなたならきっと受かりますよ
    |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     .!ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
      .∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
             |            ヽ:::::::::::|\|
             |          ヽ|\:|_,. -‐┐
             .l      ,. -― ¨  ̄       |
             .ヽ  / l |l           |
               .} /l ||||| l        l |l l l |
              .ノ            l ||  ||lヽ





223 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:47:00 ID:vq4u.AsI




       ,:'   ,.. -‐ " ̄ ̄ ̄ `>..、
     ,イ/ ,.ィ''":::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.>ュ.、 _
     // /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.::>‐'"
    {:::レ ':::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\
     〉:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧
     /:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧
     l:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::∧ .  私の教え子がプロ野球選手になったと
  .  l:::.:::.:::l\:::.:::.:::. トヾ、:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧
    !:::.:::.::|_\:::.:::ヘ >へ、:::.:::.:::.:::.:、:::.:::.:::.:::.:ヘー`  未来の教え子たちに自慢させてください
  .  l:::.:::.::|_゙ヾi. \:::.::〈 ,>'7:モッ,、:::.:::.ヾヶ、:::.:::._:|
     k:::.:::ヘ'~iヽ、  >、::ャ‐‐、ー'  ト`‐rソ:::.:::.'、`
     ヾゞr‐ヽ`‐'ヾニト、_ヾ_ノ   ゙' l ´ヾ::lヘ:::\
      ヾヽ‐ゝ‐'´ `´ ̄      /;;;  ゙i:| ヽ ̄
     .fリ、ヽヾ:ヘ、` 、z--―.j   ,.イ;;;:'   !   ` <、
      ノ .ノ/) `マヽ、゙'.   '  /、;;:'           ` ー- 、 _
     { {'´/‐~)  ゙ヾ> .、_/ .,.ィ'`ヽ、   、            ̄ ̄
    /i ヘr‐ '"     rr7  ,.ィ'    ヽ   l         ,. -'"
   ./ !、:{、       /ゝl /       !   l     ‐  ̄



          _____
        /   /⌒ヽ⌒ヽ\
        /   , ┤  (|)  |- ヽ
      /  /   `ー ●ー′ ヽ   先生‥‥!
     i  /    二   | 二   l、
      |  |     ─   | ─ __)
      |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
      !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
       ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
      ┝/ \_ノ━━6━━、
      /    / ___ ヽ  \_
      |    | ヽ    ノ |   (__)


  更に清水先生は、野村家の金銭事情を慮り、テストを受けるための旅費の立て替えを申し出る。





224 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:48:05 ID:vq4u.AsI





  ここまでしてもらって、受からないわけにはいかない。


        ⌒ ヽ                 ⌒ヽ
       (   )    _____     (   )
         \\ /-∨-、    `ヽ、 //
            /i!| ミ|+  |─-- 、 \
            i / ゙- ●-′ /^ヽ\ ヽ   ようし、やってやるぞ!
          ~|~.= | ~ /|  |  l ヽ i
          .  ! |\__|___/  |  |  |  | /⌒ヽ  ___
            ヽ\|  |  |  |  |  |/⌒ヽ _/^ヽ ───
             \\_|_|_|_| /\ノ \ヽ、ノ
               `i──── ´  /   \_O
             .   ヽ._____../ \     ヽ
                /⌒ヽ 、───┐ ヽ   !^ヽ ───
                  |   |ヽヽ、_ ノ  丿   /   | ───
                  ヽ._ノ───────ヽ、__ノ  ─


  1953年11月22日。
  南海のテストを受けるため、単身大阪に向かうのであった。





225 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:48:29 ID:cCqxemqQ



ドラベースより面白い


226 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:48:58 ID:vq4u.AsI




      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    | U  ( ●)(●   物凄い行動力だろ
    |      (__人__)
 .   |        ノ   先生を説得するために色々考えたり既にたぬきだろ
     |      ∩ ノ ⊃
   /     ./ _ノ
   (.  \ / ./_ノ │
   \  “ /___|  |
 .    \/ ___ /



       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  / U  (●)  (●) \  うーん、確かにすげえお
  |       (__人__)    |
  ./     ∩ノ ⊃  /  やる夫にはここまで思いつかねぇお
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /




228 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:49:57 ID:ht1iwXRg



昔の偉人ってなぜか当時ではすごい大金をさらっと出す
支援者多いよな・・・



229 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:50:14 ID:ztp6LEiM



まさに偶然と偶然が組み合った幸運だな。
これでノムさんが乙女座だったらセンチメンタルな気分にいられ無かっただろう。



227 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:49:56 ID:vq4u.AsI




       ____
     /      \     しかし野球一つでここまで盛り上がってたなんて
    /  _ノ  ヽ__\
  /    (─)  (─ \  今じゃ考えられないことだお
  |       (__人__)  │
  /      ∩ ノ)━━/【】[] シュボッ
  (  \ / _ノ´.|  |  □
  .\  "  /   |   二⌒)
    \ /



       / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ●)(●   それだけ娯楽の無い時代だったってことだろ
     |      (__人__)
  .   |        ノ
      |      ∩ ノ ⊃
    /     ./ _ノ
    (.  \ / ./_ノ │
    \  “ /___|  |
  .    \/ ___ /





230 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:50:50 ID:vq4u.AsI




          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ    高度経済成長期を目前に控えていた頃だ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ    国内があらゆるエネルギーに満ちていた時代でもある
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




231 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:51:45 ID:vq4u.AsI




          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ   終戦から10年弱、人々の心にもようやくゆとりが生まれつつあった
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ   時を同じくしてプロ野球も球団数が増え、より多くの人間が
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、    楽しめるようになった、人気が出るのも不思議なことでもない
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄




232 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:52:42 ID:vq4u.AsI




      ____
    /      \ ( ;;;;(
   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
 /    (─)  (─ /;;/  景気と人気が比例してたってことかお
 |       (__人__) l;;,´|
 ./      ∩ ノ)━・'/
 (  \ / _ノ´.|  |
 .\  "  /__|  |
   \ /___ /



          , ,. .__
        __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
      /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
      〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
 .     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
      l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|  そういうことになるな
 .      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
 .     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
       〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
       ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
       ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
 .      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
   -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
    +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +




233 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:53:42 ID:vq4u.AsI




       ____
     /      \ ( ;;;;(
    /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   しかし昔、よく見たいテレビ番組を
  /    (●)  (─ /;;/
  |       (__人__) l;;,´|     野球中継で潰されたやる夫にとって、
  ./      ∩ ノ)━・'/
  (  \ / _ノ´.|  |      ぶっちゃけプロ野球に良い印象はないお
  .\  "  /__|  |
    \ /___ /



       / ̄ ̄\
     /u_ノ  ヽ、_\
     | ((●)) ((●))|  おいおい、このスレでそれを言っちゃあおしまいだろ
  .   |  (__人__)  |
      |ヽ |!il|!|!| / .|
  .    |  |ェェェ|   }
  .    ヽu      }
       ヽ     ノ
       /    く
       |     \
        |    |ヽ、二⌒)、




234 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:54:38 ID:vq4u.AsI




         , -‐……‐―- . .、
 .      r'r'r'         `ヽ
       __}川            `ヽ
       //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
 .    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ
     从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ  やる夫は野球もあまり好きではないのか?
      ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ
        〈、  ,ィ   、 _    j      ミ
         l   j           ミ'⌒Y   `ヽ
         |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
         ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
       从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
       ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
     _/}/j  ゝ     / /         /



            *  _______
     / ̄|  +   /         ヽ   +
     | ::|    /⌒       ⌒   \      スポーツの中では好きな方だお
     | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
   ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´  体育の授業でヒットを打った時なんかは
  | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
  | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十 嬉しかったお
  | ___)  ::|   .>          \
  ヽ__)_/   /                 \




235 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:55:33 ID:vq4u.AsI




            ___
          /      \   ウガー
       ,---、  \    /\―、
       .l   l  (●)  (●) \ |   でも、見たい番組をよく潰したプロ野球は別だったお
       |    |    (__人__)    | |
       .|   |   |!!il|!|!l|   / /   昔やる夫が好きだったクイズ番組はシーズン中、
        ゝ     |ェェェェ|   ノ
        \         /     ほっとんど見ることができなかったお
         /          |
        /          |



    _(二二二二\
    //       | 丶
   //       丶 |
   Y ノ    ヽ   | |
   ■■■■■■■)  ほんまにもー、いくらなんでもあれはないで
   |  ノ(_ 丶     ソ
   |  (二二)     |
   丶        ノ
    >―――-<
    / \___/ \ ←その番組の司会者だったお人
   /Y   ∥   / |




240 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:58:08 ID:cWWSLfTc



坂東英二w


236 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:56:28 ID:vq4u.AsI




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)  まあ、プロ野球を嫌う人が
  . | u.   (__人__)
    |     ` ⌒´ノ  よく挙げる理由ではあるな
  .  |         }
  .  ヽ        }
     ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、
      l \ 巛ー─;\
      | `ヽ-‐ーく_)
  .    |      l



                  _____
             rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
            {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ  仕方あるまい
            /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
              l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l  楽しみにしていた番組が
            〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::
           r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::   唐突に見れなくなるのは悲しいことだ
            〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
              -──-<._x x x x x
          /x x x x x x x x x x x x x
         .l  x x x x x x x x x x x x x
         .l  x x x x x x x x x x x x x




237 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:57:06 ID:ht1iwXRg



坂東さん・・・懐かしいな・・・
でもあなたが野球選手ってこと知ったのは
もっとあとでした・・・。

普通に関西の変なおっさんと思っていました。



238 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 21:57:12 ID:ztp6LEiM



まあ野球ってルール知らんでもある程度見れるからなあ。
あとどんなスポーツ嫌いでも、球が打てたときは爽快感は感じる。



239 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:57:23 ID:vq4u.AsI




           , , , -‐==- ._
             /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
          i .川/〃イ三≧三三二≧、
        , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
       イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
       ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
        llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ   しかしやらない夫の言うように、今ここでそんなことを言っても
         {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
          .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ   栓無いことだ
         .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
         l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
          l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
          l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
         l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
         ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
             Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
       r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
        jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




           ____
         /_ノ  ヽ\
       / ( ●) (●)、    別に、今もプロ野球が嫌いなわけじゃねーお
     /::::::::⌒(__人__)⌒\
     |      |r┬-|    |   やる夫だって大人になったお
     \       `ー'´  /
 ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
   \ ヽ  /         ヽ /
    \_,,ノ      |、_ノ





241 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:58:20 ID:vq4u.AsI




                ∩_
               〈〈〈 ヽ
       ____   〈⊃  }
      /⌒  ⌒\   |   |   一生懸命応援してるやらない夫の姿を見ると
    /( ●)  (●)\  !   !
   / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l  そんなに面白いもんなのかと思うようにはなったお
   |     |r┬-|       |  /
   \     ` ー'´     //
   / __        /
   (___)      /





          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ⌒)(⌒)   嬉しいこと言ってくれるだろ
           |     (__人__)
         |      ` ⌒´ノ   いつか2人で観戦に行こうぜ
           ,|         }
        / ヽ       }
      く  く ヽ     ノ
        \ `'     く
         ヽ、      |
             |       |




242 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 21:59:14 ID:vq4u.AsI




        ____
      /⌒  ⌒\
    /( ―)  (―)\     そいつはこれからの話を聞いてからだお
   /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
   |       |++++| 」_ キラッ |   面白そうと思わなかったら、行かないお
   \     `ー''´ l   /



          / ̄ ̄\
        /   ⌒   \
       ( へ)( へ)  |   じゃあ心配ないだろ
       .(__人__)      |
        l` ⌒´    .|  雄山さんなら間違いなく、プロ野球の魅力も
        {          .|
        {       _ |   やる夫に伝えてくれるだろ
       (ヽ、ヽ   /  )|
        | ``ー―‐'| ..ヽ|
        ゝ ノ    ヽ  ノ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





243 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:00:11 ID:vq4u.AsI




          , ィ〃〃〃〃〃〃,,)))
        ,r≦三〃〃〃〃〃〃,)))ゝ、
       /彡三〃彡彡//////-'''''' Yミ、
       .{イメ彡///ノ /イ 〃リ.ヽ _ _ ミヾ
       .彡三三ニ{    ̄` _  {´ ,,,,ゝ    ふふふ、責任重大だな
       ,彡彡三ニ;} ∠三二ヽ`ヽ}∠≦ノ
       彡メ彡三{   fニヒノj'''  、fニヒノヽ    では話を続けることとしよう
      ,彡ソf-三ニ{  ‐-‐'   _ ヽ、ー' {
      彡ニl   三{{      _,t _____ )、 l
      /l/l,ハ ` 三}  ./     _ ヽl
      !l/l/l/l`t-イ       ` ̄ - ` j
       ヾj/T(\    、      __ ,イ\____
     __ノ:;:;:;:ヽ\\     ̄ ̄ ̄ノ   i!lヽ:;:;:;:;\:;:;:;:;:;: ̄





244 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:01:06 ID:vq4u.AsI





  翌、11月23日。
  野村は入団テストが行われる、大阪球場のグラウンドの土を踏みしめていた。


        ,  ───  、
     /   /⌒ヽ⌒ヽ\
    /     , ┤  ‘|‘  |、 ヽ
.   /   /  `ー ●ー´  ヽ  いよいよか…頑張るぞ
   l   /   二   |  二  |
   |  l     ─   |  ─  l
    l  |        |   ) /
    ヽヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ /
     〉━━,-、━━━━く
     / / ヽフ    \.   ヽ




246 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:02:04 ID:vq4u.AsI





  しかし、参加人数は300人以上。強豪校から参加してきたであろう選手も多く、
 想像以上の規模に野村は圧倒される。


        ____
     /       \
    /    ノ -、 -ヽ ヽ
    /   , -|/‘|< |-、 |  うーん、こいつは凄い
   ○/   ` - ●-′ |
.   | |  三   | 三 /
   |  |  /⌒\_|/^/
   |  |━━━(t)━━、
   |   /__ ヽ |_|
 .  i   l ヽ___/ノ j_)
   ヽ  ` ── ′/.
    ⊂二⊃⊂二⊃





248 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:02:59 ID:vq4u.AsI




  また、手紙の返信をくれた鶴岡監督の姿も見えなかった。


         __
     /  ̄    ̄ \
     /          ヽ
   /              |  こんな入団テスト、一軍の監督が見に来るわけないか
   |     , -===- 、i
    |   /         ヽ
    ヽ /          | |
      |_|           |_|
      (.__.)        |_)
       │     -● |
       |     |   |
      ⊂二二⊃⊂二⊃


  みるみる自信がなくなっていく。
  ここで合格できなかったら、社会人野球に進んでそこでアピールしよう、そうも考え始めていた。





249 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:03:53 ID:vq4u.AsI





  その時だった。


                            、 - ,__
                           (、 ─── ,\
                           i,r'    ゙i  ゙i゙i
        おっ、君が野村君か       | ┃ ┃    |_|
                          ,r' ⊂⊃     )
                      mn.  (, !、__/   、<
                      | -(゙i 、,r'` ───/  \
                      (, _| ̄ | \--/    ゙i
                        ||  |   \      |
                        |   (,     ゙i    !
                        (,__、,r'━━━━!、__,r'i`
                          !、__、,r'^|     、,r'
                           ′ - ` ̄ ̄ ̄



        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ  はっ、はいっ!
   i  /    二   | 二   l、
    |  |     ─   | ─ __)
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)





250 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:04:49 ID:vq4u.AsI




                        / ̄` ―――- 、
                        ヽ,-――――-、 ヽ
                         /, -´   ` 、 ヽ ヽ
                        l  ー' `ー  ヽ l   |
    頑張れよ、期待してるぞ     /  ( ̄ )     |,ー、|
                       /     ̄        ',
                      | (,,___,, --"  , 6 /
                      ヽ           `-'`''―-,,_
                     _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                   ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                 _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
               /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
              l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
              | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::



           ____
 .         /´ /⌒ヽ ⌒ヽ`\
        /   , -|  >|< |-、 ヽ
       / /   `ー ●ー ′  ヽ ヽ  は、はいっ!
      l /  .二    |    二  ヽ l
  /⌒ヽ| l l  ─   |   ─  | | |
  〉、__ノl |  \      |       ノ   l
  |   ヽヽ   ヽ、   |     /   /`ヽ
  ヽ   ヽ       ̄ ̄ ̄ ̄   /   l
   ヽ    \ _______ /⌒ヽ  ノ
 .    〉    `ー──◯──‐ヽ_ノイ
    l    /         \    |


  2軍マネージャーに直接声をかけられ、ハッパをかけてもらう。
  清水先生の手紙が効いているのは間違いなかった。

  現金なもので、これで再び絶対に合格してやろうという気持ちが湧いてきた。




257 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:08:46 ID:ztp6LEiM



周囲に応援してくれた人がいたこと、ネガティブになり易いけどすぐスイッチを切り替えられること
これがノムさんの要素なんだなー



252 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:05:48 ID:vq4u.AsI




  テスト内容は、打撃、走塁、遠投の3つ。合格を貰えないと次のテストには進めず、
 最後まで合格した者が入団という流れであった。
  まずは打撃テストだったのだが…


      、  `'-      i         `‐ ..、                      _/ ̄/__○○
    ,  /       `'-、___       ./    `゙""゙´ : -ミ;;、              /_  _   /
 . ,/ /    ./      \   .`'''ー ..,、 /        ゙_,゙'';;,゙''i.             / /  / /
 "  : ゛   ./        `'、     .`''゙ー 、     .レ.,.. 、 ,.l|             / /  / /
 - .、_____         ヽ           `'、.   ..,シ"  / l゙!,           / /  / /
             /'、      .、         `' /   /li  .゙<          /_ /  / _ /    _ _
           /─-ン、___、」.____ ,,,,,,.._、  _/   .|  !   .!                    UU/7
       ./    ,, ,i           .  .`|´ ゛    |  .l_-'"                      くノ
       l    ゛.′             ゝ   .ヽ    _,.!   |
       !                    __...,,..゙=‐''"゛ !   l    l
  ̄ ̄ 丶.-「 ̄゛.゛ーーー──--ー''''''''"゙゙ ̄´          .l    !   i、__,,.../
             /       |                .l     l     γ´
       ..   /            |               |     !     ゝ..,,__
      ./   . /       /  |            !     .           γ´
     ./   /       ,/.、  |            |      !       ゝ、
    ./   /      / ./  ./             !  .,,,、 ..、 .l          `
   ./   '"     / ./  ., 、             l .'"    "│
  .゛       ,  /   / ,l、               `、    .,./
      .,./゛./_,, -‐'゙、 / .、`'‐、           `''---‐'゛
     .,..‐″._,,,.. Y´ _,, ー ゛   .ヽ  \




254 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:06:42 ID:vq4u.AsI




  力んでしまい、内容はショートゴロ、サードゴロ、レフトフライと惨憺たる結果。
  まともに捉えた当たりは一度も無かった。


      ,  ───  、
    /          \  っ
   / ヽ            ヽ っ
   l’\|─‐ U 、         ヽ  まずい、こんな結果じゃ…
   l  ノ     \         l
  ●´ ──      ヽ         |
  ノ  ──      ヽ      l
. (   ──        l    /
  ` ー、── 、     |     /
     ` ー,-、━━━━━━ヽ
        .ヽフ `ヽ





255 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:07:40 ID:vq4u.AsI





  打撃テストが終わり、次々にゼッケン番号が呼ばれていく。
  しかし、最後まで野村の番号は呼ばれなかった。


            ______
       ;-‐''  ,-‐-、  ___`ヽ
      /-‐‐c'´/ ゙i/\ ヽ \
     /' \⊂_´≧.ノ((・))゙:、i   \    どうしよう
     \`ー、ヽ、し'● ゝ ,、 <´ヽ   ゙:、
      /\ \ / ニ二し' `ヽ ) ゙i    ゙i   母ちゃんを楽にさせてあげられない
      /  \/ ヽ、_二_  l    |
     /      '´ ̄ \    ヽ |    |  先生にもなんて言ったらいいんだ…
  (^ヽノ i⌒:、  ___     .| |   |
   \ \ ヽ、 _   `i    .| |   |
     ヽ、 ``ー--、``''''''´   / /  /

































                          (,,__
                          (
  今、番号を呼ばれた者は帰っていい!  ニ=-
                          (,
    ご苦労さん!              ,r'⌒
                        、-(,
 「,r'^゙i、- ,,r'⌒´「,r'^゙i、- ,,r'⌒ ´「,r'^゙i、- ,,r'⌒


        _,,,...-――-,,.._
       /::::::::::;' "Y'"ヽ_;;::\
     /::::::,. -‐i  ・l・_,ノ _,ヽ::i
    ,|::::/ー-  `U"●  _,,_`i  え?
    |:::|-‐     |_,-、 、_  }
    |:::i,,,-'"       _,ノ  ` i
     i::i、       、_,)    /
      ヾ >、_____,,,ィ.
      ,i :::: ̄ ̄,=(t)‐、'':::::i


  スイングが良かったのか、それとも清水先生の手紙が効いたのか。
  どうあれ、まずは打撃テストに合格する。





277 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:17:45 ID:cWWSLfTc



落第者の番号呼ぶのって、旧軍の兵学校とかの合格発表でのやり口だよね
これだけの犠牲の上にいるんだぞって合格者に分からせるためだとかなんだとか
当時は元軍人も多かったんだろうね



256 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:08:37 ID:vq4u.AsI





  続く走塁テストは50mを6,5秒以内に走るというものだったが、これは難なくクリア。


            、  ()  ()  '
          ,..--―_―-_、 っ
   三   ,,''::::::::;; -i ・i ・)ヽ,
       r"::::::/ニ=.`^●~ニ_ヽ   それ急げ
      l'::::::/ _、-'   |   _,つ
      |:::::/ | ゙ ー-- ┴ '  | |   やれ急げ
 三     |::::| ヽ         .| |
       ヘ:::ヽ ヽ / ⌒ヽ ノ /  ,..、
     , - 、ヽー、_,`ー-_'_,-'、-ー(  )
     (_ ノ::`.━..━,-( t)-'、::::::/~
   三   ゙ ーt:::::::::::r"┌―-, ヽi
         |::::::::::>-―'' ̄ ̄ ヽ
           ゝ_(__,,-―''、_,ゝ
 三  _    /  /        \ \_/|
   /_( ̄( ̄ _/           k/''丿
   | `y ̄ ̄               ゙ー''
    ヽ'


  意外にも、この頃は俊足だったのである。





258 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:09:21 ID:d1LBv3kk



あwwwしwww


259 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:09:32 ID:vq4u.AsI




  最後に遠投テストである。合格ラインは90m。




        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ   だ、大丈夫かな‥?
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |
   |  l    ──   |   ─   l
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /





261 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:10:28 ID:vq4u.AsI





  しかしこの遠投にはまるで自信がなかった。野村は肩が弱かったのである。




   ∩ ∩    \    へろへろレーザービーム     /
   l U l       \                     /
  (#゚~゚ )肩弱いネ\      ∩_∩   )    /
  ( 8 )       \  ⊂(´A`;⊂⌒`つ  /
  |||  。∩_∩。゚  \ Now Throwing.. /     全力で投げても70m
  (_ )_) ゚ (゚´A`゚)っ゚   \        / (ヽ               /⌒ ̄二⊃
        (つ   /      ∧∧∧∧∧  / \       ∩_∩ /   /(
         |  (⌒)     <    弱 > (/^\ \ _    (´A`; (   __\
         し⌒^      <       >     \_ ̄⌒        \ \\\ヽ
 ─────────── <    肩 >         ̄ ̄|  9   / ̄\ \ヽ ヽヽ
   /⌒ヽ    /⌒ヽ     < 予     >     ___/    /     \)ヽ ヽ ヽ
   |:::  |   |:::  |     < 感  の >    (  _       )         \))~
   |:::  |   |:::  |     < !!!!    >     \ ヽ ̄ ̄\  ヽ
 ./     ̄ ̄    ヽ     ∨∨∨∨∨ \     \ ヽ   \  ヽ
 l::::::∪  /    \  l   /  ___   \     ヽ  )   \ \
 |:::::::.     /\    |  /   |(;´A`)|    \    ヽ (     \ ヽ
 |::::::∪  / ̄ ̄\  / /    |  ̄ ̄ ̄      \    `し.      \ \
 ヽ:::::::: _____ ノ/     △   清水王国   \           ヽ  )
  /:::::::::       /      △| |             \           ヽ (
 /:::::::::      /   __△|_.田 |△_____      \          `し
 |::::::::     /       |__|__門_|__|_____|___   \





263 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:11:07 ID:G64CeCmE



パワプロだと意外と盗塁○なノムさん


267 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:12:43 ID:.G6739.A



>>263
盗塁阻止は肩が有るに越した事はないが、読みの部分もデカイからね



271 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:14:56 ID:hZy3.o/g



>>267
足が遅くても盗塁王獲った、近藤和彦みたいなのもいるしね



279 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:18:29 ID:KfhdGcTw



>>267
弱肩と呼ばれてるけど全盛期には盗塁阻止率5割超えてるんだよな



264 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:11:25 ID:vq4u.AsI





  1投目は合格ラインに届かず、85mのラインを僅かに超えたぐらいであった。
  絶望的な気分になる野村。次の一投でラストである。


                 ____
            .  // ⌒ ⌒ヽ  `\
             //|/’ |,\|ヽ    ヽ っ
        (( _/ ヽ ー● ー ´  \  ヽ っ   こりゃまずい
          ヽ  二  /   三     ヽ   l
            `ー⌒ー⌒ヽ、__/⌒ヽ  |   |     
                  )      |  l /⌒ヽ
          /⌒ヽ __(二二二)__ノ / >、_ ノ
         (( ヽ _ ノ`━━O━━━━/   / ノノ
       .     \/ /     \     /





265 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:11:45 ID:MQSDgQRc



ドラえもん可愛過ぎて死ぬ


266 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:12:27 ID:vq4u.AsI





  しかし、ここでも救世主が現れる。


.         /   N \
        |┬--<二二⊃
         l.シ. -   -|  
       /(d〈.   レ  〉   おい、前へ行け
     /  |.   _  / 
    / |  | /\__/     いいから、ラインを越えて投げろ
    |  |  |  /|  |  
    |ヽ-\ ̄l )/ ̄`ヽ   
    \ ( ̄ ̄ ヽ ̄ |─|
  /    ̄ ̄|─|  | ̄ ̄)
/      /| ̄ ̄)  ̄ ̄
     /   ̄ ̄
   


  投げるラインを踏み出していないかチェックをする審査員が、こう小声で囁いてきたのだ。





268 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:13:24 ID:vq4u.AsI




        _____
      /   /⌒ヽ⌒ヽ\
      /   , ┤  (|)  |- ヽ
    /  /   `ー ●ー′ ヽ  いいのかなぁ
   i  /    二   | 二   l、
    |  |     ─   | ─ __)
    |  |  /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / /
    !   ! i  /⌒ヽ⌒ヽ / /
     ヽ ヽ/⌒ヽ___/ /
    ┝/ \_ノ━━6━━、
    /    / ___ ヽ  \_
    |    | ヽ    ノ |   (__)


  後で聞いたところによると、彼もまたテスト入団の選手であり、見かねて助け船を
 出してくれたのだろう。

  他に審査員はいない。




270 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:14:51 ID:7hG/D0ek



>白線より5mほど前に

出すぎやろw



269 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:14:20 ID:vq4u.AsI





  恐縮しながらも、野村はお言葉に甘える。
  白線より5mほど前に出て、力を込め思いっきりボールを投げた。


                     ,,,,____,..-'''- ...,,__
           _      /    ヽ    __  ヽ、
       /  ̄   ̄ \  /          {_^ ヽ、}
      /、          ヽ         i____}二  /
      |・ |―-、       |   、____,..''"   {___ノ
      q -´ 二 ヽ       |   ,,   |
      ノ_ ー  |     |        |
       \. ̄`  |     / /      \
        /      |―、i     |   \_
        |  ヽ-´ ヽ   ヽ_,,,,/      \             _              r⌒ヽ
        |      ;__,,, _/ゝ  __,,,,       |       ┌──-/// ┌‐┐ ┌┐      /  ノ
        ヽ、__   ノ ヽー――フ___"'-,-'{^~ヽ |       └-  / ̄ . └‐┘//      / /
          ヽ、     ゝ--、 |    〔 ノ   | |         / /    ┌─' /      , ァ"~
    /       \_i      ~"''' ‐- __〕  /  |          ̄     .  ̄ ̄     (_ラ
   〃          \____          /  /__
   {  (           ~""''' ‐-‐ '''""~   /;
    、  丶 _ _____      /        //
     `  ____ニニ 二二ニニニ==―- ---/
                    |      /    /
                    |     ,,;     /
                    ヽ、        /
                      ヽ_____  /
                        ー――´




272 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:14:58 ID:ztp6LEiM



なんか贔屓されているなあ、面構えなどから最初から入団させるつもりだったんじゃね?


273 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:15:17 ID:Yjmd8tNQ



他の参加者はキレなかったのだろうかw


274 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:15:17 ID:vq4u.AsI




    .l,       .l       .,!          l             /                    /
    .ヽ         !         |          /            /                   /    .. ./゛
     ヽ      .|      ,!            /           /              /   .  /.//
      . l      .l      .!           /           /              /    . / ./././.// /
       ヽ     .!     |           /          /             /    .、.// / /./ //////
        .l     l     .,!       /         /            ,/゛   .,  / //./  /./ .// //
        ヽ     !     !       /        /             ,/   , / ././        /  //
         ヽ    .l    |      /           /             ,/   ,..-'´  .、/ .゛            //
          .ヽ    l    .!     ./       ./           ,/゛ ._ /     ./            //
           ヽ   .!   |     /      /        ,/゛ ,..-'´      ./            // ´
              ヽ   .l   .,!    /      /        / . ,..-'´           /               ./
  -、            l.   !   !    ./    ./      / ._..-'´             /             /
   `'-、        ヽ  l  |   ./    ./      ,/゙_/´              _ ./             /
  .,   . \       ヽ  |.  |   /   /    ,/ /         . _,, ‐''"゛ /                /
  . `''-..、 `''-、    ..l. .! .!  i′ /   ., '彡'"      _,, -'''"      /               /   _,,,,
      .`''ー..、`'-、      .゛ "  ′ .ヾ   ;;シ'"    _,, ‐''"゛            /                / ."゙ ̄゛
         `''-、, \           : -'´ ._,, ー''"゛        _,,,,....  /                /
             ^             .. -''''"  ___,,,,.... --ー'''''''"゙ ̄゛    /             /
  ________             _____________/               /______
                   lヽ    ゙''''¬―--- ........,,,,,___、    /               /
              _.. ‐.,.     .l ヽ.、,''ー .,゙゙'''ー-、,,,_       . ̄ ̄../               ,/__
        _..-'"゙.,/゛ ,,    ,  ヽ .\゙'-、.`''ー ..、 .`゙'''ー ..,,、  /              /   ̄ ゙゙゙̄''''''''¬―--
     .,..-'"゛ ,/゛   /   i′|  .ヽ  ゙'-、    `''ー .    /               /
  .-'"゛  . /     /   / |   .ヽ   `'-..,_      _..-'"               /
    _/゛     /    l  .!    .\    .`゙"'''''"´             _/゛ : ''ー ..,_
  ./       ./     /   |      .`-、                    ,..-'″        `゙'''ー-..,,,_
          /     /   !       '、 `'ー..,,,            _,, ‐'″  .`゙'ー .._              `゙'''ー-..,,,_
        . /      . !    !       ヽ    `゙''''¬―''''''',゙´           `゙''- ..、





275 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:16:12 ID:vq4u.AsI





  結果、合格ラインの90mを何とかクリア。



            ,,,,、
            ,! .,i´:iー匸l
        │.l_ ゙‐'゚″
        ,l゙ /i、`,!
        / / `"
          l゙丿
          ``
               _____
             /    \
             ハ ヽ    / ハ
            { ) )   ( ( }
            ヽ//   ∧∨
             \    /
              ` ̄ ̄´           ///
                 \`\`゙i    ///
                   \\\`:::::::::::,r', '
                    ⌒ ,. m ,⌒
                                  ┬-、        /` ,l゙
                                  .|,,,ノ  .,,,ο    | ,i´
                                   _,,-'彡'"`    .|丿
                               ,―''''゙ン'"`       _レ゙
                                `'-‐"           ,i´丿
                                          `"`





276 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:17:08 ID:vq4u.AsI




                    ______,,,,,,,,,,,,,,,,______
               ,,,,:::::::゙゙゙゙、-‐‐-、:::::: -‐‐-、゙゙゙゙:::::::,,,,
             ,,::"::::::::::::::/    ヽ/    ヽ:::::::::::::"::,,
            /::::::::::::::::;;;;l    ●|<    l;;;;::::::::::::::::\
          /:::::::::::: ''"   ヽ.   ,.-‐-、   ノ  "'' ::::::::::::\
         /::::::::::/  ー-、,,,_   ̄´l::::::::::::l` ̄  _,,,、-‐ \:::::::::ヽ   やったぁ! テストに合格だ!
         i':::::,、-‐-、.     `'''‐- `‐-‐' -‐'''´    ,.-‐-、::::::::i,
         i'::::/      ──-----  |  -----──     ヽ:::::::i,
        i':::::{.     -----‐‐‐‐‐  │  ‐‐‐‐‐-----    }::::::::i
       .|:::::i ヽ.,         _____,,,,,,,,|,,,,,,,_____         ,ノ i:::::::|
       .|::::|   `'t‐----‐''''''´         `''''''‐---‐t''´  |::::::i
        i::::i    i                      i    i:::::i'
        .'i:::i    i                      i    i::::i'
    , -‐‐- 、::i,    ヽ.                     /   /::i'
   /     ヽi,    ヽ   /゙゙゙゙゙゙゙"'‐--‐'"゙゙゙゙゙\  /    /:i'
   {      } ヽ     \ /             i/    ./'´
   ヽ     ノ:::::::\     `''‐-、,,,,,,,,,_______,,,,,,,、-‐'´    /
    `'''''''''t":::::::::::::::::\,,,,__               __,,,,,/
         \::::::::::::::/;,,,,,,,,"""'''''''''''''ゝ‐-、''''''''''''''""",,,,,,,}
          \::::::/:::::::::::"""'''''''''''''{===}'''''''''''''""":::::::ヽ
           \:::::::::::::::::::/   `ー゙‐"    \:::::::::::::::\


  野村は、見事テストをクリアする。
  合格者はたったの7人。実に狭き門をくぐったのだ。





278 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:18:01 ID:vq4u.AsI





  テストが終わると、もう日暮れ時。
  一人ずつ仮契約を済ませるまで待機していたのだが、既にお腹はぺこぺこだった。


           _ ____
         ,,-´     _ _` ヽ、
       /      / /|\\ \
      /    ,,,-|/ /|ヽ ` |- 、 ヽ.
     /   /    ヽ _ | _./   \ヽ
     |   /         ●        ||  お腹の虫が鳴りやまないや
    |    |    /     |  ヽ    |   
    |   |   / /    |    \  |
     |  |    /  /   |   \  /
    / \ |       /    |  \   /
   /   \ヽ  / ̄\_|__/ヽ /
   |     ヽ━━━━━┯イ ´
.   |   i\  \   (T) ノ ノ グー
   |  |  _\  \ _ / /     グー
    |  | \ \(  )/|





280 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:18:56 ID:vq4u.AsI





  するとマネージャーが入ってきて、こう言い放つ。


                              / ̄` ―――- 、
                              ヽ,-――――-、 ヽ
  みんな合格おめでとう!              /, -´   ` 、 ヽ ヽ
                              l   ┃ ┃  ヽ l   |
  お腹がすいただろう。メニューにあるもの   /  ( ̄ )     |,ー、|
                             /     ̄        ',
  何でも好きなものを食べていいぞ      | (,,___,, --"  , 6 /
                            ヽ           `-'`''―-,,_
                           _ -´ ` -- ,,__,, -- ":::::l::::/::::::::::`''―-,,_
                         ‐ : ,-―‐-,, ー, , ー、l   /:::::::::::l l::::::::::::::::::::::,::
                       _ ´:::::::/      ̄)l:::::>\//:__| |:::::::::::::::/::::
                     /::::::::::::::l   ̄ ̄`) /:::::::l /:::::\:::::::::',:::::::::::/::::::::::
                    l ::::::::::::::::|   ̄ ̄` ):::::::l/:::::::::::::::>:::::::::',:::::/:::::::::::::
                    | :::::::::::::::ヽ  ―-、/ ヽ/:::::::_,,--''´::::::::::::::v::::::::::::::::




281 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:19:57 ID:vq4u.AsI




                             _
                         _ r-''ニl::::/,ニ二 ーー-- __
                  ,/: :// o l !/ /o l.}: : : : : : :`:ヽ 、
                   /:,.-ーl { ゙-"ノノl l. ゙ ‐゙ノノ,,,_: : : : : : : : : :ヽ、
               __l>ゝ、,,ヽ /;;;;;;;;;;リ゙‐'ー=" _゛ =、: : : : : : : :ヽ、
              /  _________`゙ `'-- ヾ_____--⌒     `-: : : : : : : :
            ヽ.  ________   /   ____ ---‐‐‐ーー    \: : : ::゙
               ゙.ヽ、      /  ________rー''" ̄''ー、    `、: :: l
   ┏┓  ┏━━┓  `'''ー-、__/__r-‐''"゛     ̄ ̄   \    ゙l : :i.   ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃      .l     .,.. -、、 _ ‐''''''''-、    l    !: :l.   ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━|    /    .| .!     `'、  |    l: :i━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃     l   |     .l,,ノ     |  !   !:| .┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━ / '゙‐'''''ヽ、 .,,,.. -''''''''^^'''-、/  l   !::i.━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃r―- ..__l___    `´            l  /   /::i    ┏━┓
   ┗┛      ┗┛ \      `゙^''''''―- ..______/_/   /::/.    ┗━┛


  野村はこの時、肉が必ず入っているという理由でカレーライスを注文する。

  貧乏で、お腹いっぱい食べたこともほとんどなかった。
  瞬く間に平らげてしまい、結局3杯もおかわりする。





282 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:20:54 ID:vq4u.AsI




          、 - ,__
         (、 ─── ,\    よく食べる奴だなぁ
         i,r'    ゙i  ゙i゙i
         | ┃ ┃    |_|   プロ野球選手は食が細いとやっていけないから
        ,r' ⊂⊃     )
    mn.  (, !、__/   、<   そういう意味では素質あるぞ
    | -(゙i 、,r'` ───/  \
    (, _| ̄ | \--/    ゙i
      ||  |   \      |
      |   (,     ゙i    !
      (,__、,r'━━━━!、__,r'i`
        !、__、,r'^|     、,r'
         ′ - ` ̄ ̄ ̄



               / ̄ ̄ ̄ ヽ
              /ヽ)―- 、   l   なんて美味しいんだ
              q`´ハ ミ ヽ  }
             <_))_,  |  /   僕は生涯、この味を忘れないぞ
               ヽ ___/_ノ
               (t) ̄ ̄ ̄|
                (/_ )/ / |
              ( ) ○    |-o
                `ー―― ´


  後年、野村が食堂でカレーライスを注文する機会があった。
  しかし、その時は「なんだこれは」と思うほど酷い味。食堂のおばさんに聞いても昔と味は変わってないという。

  それほど、この時のカレーライスは絶品だったのだ。





283 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:21:51 ID:vq4u.AsI




          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ    プロ入りが決まって食べたカレーは、
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ    まさしく至高の一品だったのだろう
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





284 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:22:02 ID:ht1iwXRg



今じゃ考えられないけど当時肉が高級品扱いだからな・・・
今思うといい時代になったんだろうな当時の人にとって



285 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:22:22 ID:7hG/D0ek



その時の感情ってのは大きいよねぇ
合格の喜びたるや、相当なものだったろうし



286 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:22:34 ID:ztp6LEiM



この時代、普通にコンビニとか惣菜屋とか無い時代だもんなあ。
メシ食わせてもらえるだけもうれしいもんだ。

長谷川町子は漫画の連載のために福岡から上京するのに、おにぎりを100以上作ったそうな。



288 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:22:49 ID:KfhdGcTw



本人曰く「この世にはこんな美味いものがあるのか」という程の感動だったらしい


287 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:22:46 ID:vq4u.AsI




       ___
     /ノ  ヽ、_ \
    /(●) (●.) \  ‥‥一つ、いいかお?
  /  (__人_,)    \
  |  l^l^ln ⌒ ´        |
  \ヽ   L         ,/
     ゝ  ノ
   /   /



          , ,. .__
        __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
      /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
      〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
 .     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|
      l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|  なんだ、言ってみるがいい
 .      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|
 .     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
       〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
       ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
       ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
 .      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
   -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
    +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +





290 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:23:42 ID:vq4u.AsI




         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  先生といい審査員の人といい、
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  そういう人達がいたからノムさんはプロになれたんだお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |   単にラッキーな出会いが続いたおかげじゃないかお
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)  おいおい、また難癖つけるのか
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \




291 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:24:26 ID:7hG/D0ek



ラッキーな出会いしてない大選手っているのか?


293 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:25:11 ID:KfhdGcTw



つまりラッキーが無ければこの大選手は誕生しなかったと言う運命の面白さ


294 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:25:21 ID:ht1iwXRg



意外と人の縁って馬鹿にできないよ
それ言うとイチローだって仰木監督いなかったら
あそこまで大成したか・・・



292 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:24:42 ID:vq4u.AsI




       ____
     /      \
    /        \
  / U  _ノ    ヽ_  \
  |     (一)|lil|(ー)  |  すまんお、やらない夫
  /     ∩ノ ⊃_) /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /




       ____
     /      \
    /   _ノ ヽ、_.\   でも、ただ聞いてるだけじゃやっぱり退屈だお
  /    (●)  (●) \
  |       (__人__)    |  せっかくなんだから、気になったことは色々訊いていきたいお
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   ……
  . | ノ(  (__人__)
    | ⌒   ` ⌒´ノ
  .  |       nl^l^l
  .  ヽ      |   ノ
     ヽ    ヽ く
     /     ヽ \




295 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:25:40 ID:vq4u.AsI




               _____
          rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
         {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
         /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    確かに、野村は己の力だけで
           l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l
         〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::    プロの世界への扉を開いたわけではない
        r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::     それは紛れもない事実だ
         l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
           -──-<._x x x x x
       /x x x x x x x x x x x x x
      .l  x x x x x x x x x x x x x
      .l  x x x x x x x x x x x x x




296 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:26:35 ID:vq4u.AsI




         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|    だが夢のために、目標のために全力で行動する人間
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|    それは時に、傍から見ている人の心を打つものだ
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +




                    / ̄ ̄\
                  / ─  ─\
                  |   (●)(●)|  ‥‥‥
             ____. .|   (__人__) |
           /      \   ` ⌒´  ノ
          /  ─    ─\       .}
  ‥‥‥  /    (●)  (●) \     }
        |       (__人__)    |    ノ.ヽ
        /     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |
        (  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
        .\ “  /__|  | /__|  |
          \ /___ //___ /




297 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:27:08 ID:zSQyA2bk



こういう過去が「再生工場」と言われる育成路線に繋がるのね…


298 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:27:31 ID:vq4u.AsI




        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ    野村の野球に対する思いが
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ   清水先生を初めとする周りの人の心を打ったのだろう
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /





300 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:28:30 ID:vq4u.AsI




                 _____
            rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
           {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
           /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   運命的な出会いなど、後になってみないと分からんものだ
             l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l
           〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::    野村は、それを活かしたにすぎん
          r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
             -──-<._x x x x x
         /x x x x x x x x x x x x x
        .l  x x x x x x x x x x x x x
        .l  x x x x x x x x x x x x x




           ____
         /_ノ  ヽ\
       / ( ●) (●)、
     /::::::::⌒(__人__)⌒\  やる夫にはそんな出会いはねーお
     |      |r┬-|    |
     \       `ー'´  /
 ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
   \ ヽ  /         ヽ /
    \_,,ノ      |、_ノ





301 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:29:25 ID:vq4u.AsI




         , ,. .__
       __//〃'´:::: ̄::¨::''‐、
     /:::;:L!{l;;;ハ::::、::::::::::::::::::::ヽ
     〃::/_- 、 ! |ハ「ヽド、::::::::::::::i
.     l::∠=ヽ_{∠_,ノ;三ゝ.j三ミ、::|   どうかな?
     l〈.、=<, `ーr'==; }三ミミ :|
.      f7ヽニ゚イ  ゙ヾ゚ニ´  }::}ニヾ::|   お前がニートの間ずっと心配してくれて、お前がバイトを始めたら
.     l」   / ''''  、     }::7´ |::|
      〃 r'^ー‐--'^ー 、 ノ::{ r'/:::|   一緒に喜んでくれた友人がいるのではないか?
      ゙{ ! 」二二二フ } ヾミT´::::::|  
      ヽ、 ー-      ' ,  i.|、:::::リ
.      _r'f ー:----‐ ''´  ! ト;ヾ'、
  -‐ '7´| l |  `ー'     .//.+ l ` ー-
   +./.+ |+ヽ、      //+ +/+ + +





        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)  うっ‥‥
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'



                           / ̄ ̄\
                          / ヽ、_   \
                        . ( (● )    |
                    ‥‥ . (人__)      |
                          |⌒´       |
                        .  |        |
                        .  ヽ      /
                           ヽ     /
                           .>    <
                           |     |
                            |     |




302 :名無しのやる夫だお:2012/03/25(日) 22:29:53 ID:7hG/D0ek



あ、ちょっといい話にもっていこうとしてる


303 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:30:18 ID:vq4u.AsI




           , , , -‐==- ._
             /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
          i .川/〃イ三≧三三二≧、
        , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ
       イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
       ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
        llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ     そういった友人と出会うことも
         {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
          .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ     運命的な出会いではないのか?
         .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
         l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
          l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
          l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
         l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
         ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
             Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
       r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
        jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





       ____
     /  ⌒  ^\
    /  ( ●)  (●)
  /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ やらない夫‥‥
  |       ` ⌒ ´   |
  \             /
  /           \



                              / ̄ ̄\
                             /ノ  ヽ、_  \
                           . ( ●)( ●)   |
                   やる夫‥‥  |(人__)       |
                             | ⌒ ´      |
                           .  |        |
                           .  ヽ      /
                              ヽ     /
                              .>    <
                              |     |
                               |     |





304 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:31:13 ID:vq4u.AsI




           / ̄ ̄\
         .ノ  \,_.  .\
        (ー)(ー )    |   お前ってやつは、俺がいないと何にもできないだろ
      / ̄(__人__) //// |
    /  _ノ .ヾ⌒ ´     |
   /   ゚⌒  {    .  /   ごめんお、やらない夫
   | ///  (__人\    .カ
   \     ` ⌒´ン     .ノノ    やらない夫が応援し続けてくれたおかげで
    /  ̄   ./  . .. し}   ニート脱出できたこと、忘れてたお
      .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i









                 / ̄ ̄\
             アッ… /‐' ヽ_   \  俺達はこれからもずっと一緒だろ‥‥
               ( ー)( ー)  |     ____
               (__人__)///   |     /      \
         γ⌒ヽノ l` ⌒´      |  / ─''  `ー  \ んッ…
         (  ⌒ )  {        |/  (ー)  ( ー)   \   γY⌒ヽ  そうだお、ずっと一緒だお‥‥
         ゝ_ イ   {        / |   ///(__人__)///   | ー (   ノ )
                ヽ     ノ、 \    ` ⌒´      ,/   ゝ、_ノ
             / ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ '   ―-、
            /        ̄    /              ヽ
             |    、.   r‐x‐、,'    ,.‐x‐、   . /   /
            \.   \  ! (__) ヽ、. / (__) 〉_,./   /
                 \    ミ、_,.   ̄ ̄ ̄      /
                `ー-------‐`ー―------―一'




306 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:32:13 ID:vq4u.AsI



              /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ お
 .            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       )  ぞ  え
            l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ   ま  え
           ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)  し   い
 .            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ. い
             {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、 !
 、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
 . ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' rュ
  `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ
            ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . ,
 -‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j
 . /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-'  レ'-‐`'^"
 . 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ' /____.__ヽ j::::::::::l
 / xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ  /      \ 〉-、:/
 x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ/  /   \  \/ -=
 \x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´ / o゚(>) (<)゚o ヽ_
 ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx| |      (__人__)     |ヽ.
 y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>\     `⌒´    ,/   l
 ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´ /     ー‐    \ ̄









              /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ   悪  気
 .            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       )    く   分
            l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ    な  が
           ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)   る
 .            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ  わ
             {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、 !
 、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
 . ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' rュ
  `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ
            ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ . ,
 -‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j
 . /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / / ̄ ̄\'
 . 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ'/ _ノ  ヽ、_ \j
 / xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ. |o゚( >)(< )゚o
 x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ. |  (__人__)  │
 \x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´    |   `⌒ ´   |
 ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|   .  |           |
 y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨> .  ヽ       /
 ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´    ヽ      /
                                   >     <
                                   |      |





308 : ◆GqgSsEltUc:2012/03/25(日) 22:33:09 ID:vq4u.AsI






                                  俺達の仲を裂こうとするのはやめるだろ!>


                                       そうだお! 嫉妬するんじゃねーお!>





                                           やかましい! 饅頭が食えなくなるわ!>










                                                 第2話「南海ホークス入団」 終

                                                 第3話「敵は我にあり」に続く





今回は以上になります
手紙の返信をくれた鶴岡親分ですが、その行動に心打たれてテスト前からノムさんを入団するよう
言い渡していたという話もあります、今回の話では省きましたが

次回は週末頃に投下出来ればと思います
お付き合いいただき、ありがとうございました



関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 33525 ]

運も実力のウチってね。
これは本当にそう思う。
実力があっても運がなく、悲劇の結末を迎えた人間は山ほどいるからなぁ。
逆もまた然りだしね。
[ 2012/03/26 18:59 ] [ 編集 ]

[ 33528 ]

母子家庭や家庭環境のことを手紙に書いて、それを読んだ親分が「カベ(ブルペン捕手)としてなら…」ってことで入団を決めたらしいね
[ 2012/03/26 19:59 ] [ 編集 ]

[ 33529 ]

運命の出会いといえば
野茂と仰木監督もそうだよね。
ってか最初から鈴木啓示だったら
マジで終了だしさ。
仰木監督だったから野茂英雄が誕生した。

逆を言えば、メジャーリーガー野茂が完成したから
鈴木啓示の監督・コーチ人生は詰んだとも言える。
人の縁は摩訶不思議だ。
[ 2012/03/26 20:06 ] [ 編集 ]

[ 33530 ]

人間余裕があるとチャンスでも躊躇するからね~
大事を成すにはリスクを冒さないといけないから貧者にもチャンスはある
[ 2012/03/26 20:11 ] [ 編集 ]

[ 33532 ]

そういえば、田中マーが楽天入団したとき、「縁」の文字を送ったってエピソードがあったな
そのマーも、ノムのスパルタ英才教育のおかげで、今や日本を代表するエースに

ホント、大物が大物になるのって不思議な運命あるんだわ
[ 2012/03/26 20:59 ] [ 編集 ]

[ 33543 ]

マーも野村と出会わなくてもちゃんと素質を開花させてただろうけど、
現時点でここまでハンカチとの差をつけることは無かったと思う。
こういうのも縁だよなぁ。

ハンカチにも縁がありますように。
[ 2012/03/27 01:12 ] [ 編集 ]

[ 33544 ]

運や縁って大切なんだね。
オレも人との出会いは、大切にしよう。
[ 2012/03/27 01:24 ] [ 編集 ]

[ 33545 ]

ノムさん後年言っていたけど、入団当初の田中将大は超高校級とはいえ荒削りでまだまだ未熟な部分が多かった。
それでも先発として使ったのは、大舞台に強いという何か持っているものがあるという雰囲気だったらしい。
その証拠という訳ではないけど、デビューしてからのマー君は妙にツキがあった。
[ 2012/03/27 01:28 ] [ 編集 ]

[ 33550 ]

カレーライスの下りで泣けてきた
「お腹いっぱい食べたことが無い」などという感覚は我々には全く理解できないな
[ 2012/03/27 02:53 ] [ 編集 ]

[ 33562 ]

ここでは省略されてるけど、プロテストも不合格だったんだよな
が、辞退者が出て繰り上げで合格
[ 2012/03/27 08:50 ] [ 編集 ]

[ 33565 ]

野茂も普通の高校野球だったら、絶対あのフォーム矯正されてるしなあ。
[ 2012/03/27 11:40 ] [ 編集 ]

[ 33571 ]

イチローも土井監督のままじゃあ埋もれていたのかもしれないね
そう考えると野茂とイチローという日本最高クラスの選手を起用した仰木監督の偉大さがわかる・・・
ありがとう仰木監督(´;ω;`)
[ 2012/03/27 16:35 ] [ 編集 ]

[ 33593 ]

とはいえ土井さんは土井さんなりにイチローを気にかけていたところがある訳で。

オーナーがキャンプを観に来たとき「いい選手がいる」とイチローのいる2軍キャンプへ視察させようとしたし無名のドラフト4位選手に対してはかなりの優遇措置を施していた。

イチロー自身も「感謝している」と後年語っていたので世間が思うほど悪くはなかったのではないかな。

[ 2012/03/28 04:08 ] [ 編集 ]

[ 33599 ]

確かにイチローなら1年目から一軍で活躍は出来ただろうが、
ドラ4というある意味球団から期待されてないのを良いことに、
地力を付けさせるために二軍においておいたらしい

そのため早く一軍にあがりたいイチローと喧嘩したこともあったが、
「土井はイチローを見抜けなかった」とか、
「土井とイチローには確執があった」みたいな話に
イチローは「全然そんなことない」とコメントした
[ 2012/03/28 08:29 ] [ 編集 ]

[ 33605 ]

っていうか土井だって特別悪い監督じゃないぜ?
振り子打法の矯正だって、鈴木一朗という素質がある高卒選手をどうやって1軍で通用する選手にするか?って考えての行動だろ。
ヘンなフォームで高校レベルでは活躍できたものの、プロの壁にぶち当たった挙句、体ぶっ壊して引退なんて選手山ほどいるからな。
結果的に振り子で成功したけど、数十年に一度クラスの天才の素質を最初からすべて見抜けって方が無茶振りだろ。結果論よ。
関係ない話ですまんが。

次も楽しみにしてるよー>作者&泳ぐ管理人
[ 2012/03/28 13:52 ] [ 編集 ]

[ 33615 ]

イチローに関しては野村も著書で呟いてたりする。
興味があれば『弱者の兵法』って本を見るといい。
[ 2012/03/28 16:28 ] [ 編集 ]

[ 33627 ]

※33599
昔読んだイチローの本でイチロー自身が
「2軍を見にきやしないのに、2軍の選手が育たない」って愚痴られても困る、みたいな
一文を読んだ記憶があるんだよ、たぶん土井のことを言ってたんだろうけど
その後の発言は、あれから大人になったってことなのかね
[ 2012/03/28 19:56 ] [ 編集 ]

[ 33643 ]

歴代最強の鶴岡監督がいなかったらID野球も無かったな
[ 2012/03/29 01:37 ] [ 編集 ]

[ 34651 ]

カレーじゃなくてハヤシライスだった気がするんだが…
[ 2012/04/17 01:20 ] [ 編集 ]

[ 35945 ]

最後wwww
ちょっとうるっとしたままフイタwww
[ 2012/05/06 20:39 ] [ 編集 ]

[ 44047 ]

野球とは関係ないけど大空の侍、坂井三郎も肺活量がテスト基準に満たなくて
必死の懇願で再テストも基準に満たなかったが医者がOKにしたという話があったな。
やはり必死の人間には心動かされるものがあるのかねぇ
[ 2012/10/01 01:17 ] [ 編集 ]

[ 57050 ]

なんというホモスレ
[ 2013/06/06 02:15 ] [ 編集 ]

[ 85779 ]

やる夫の難癖が鬱陶しいなぁ
運が良い?その運を呼び込んだのはその前のノムさんの行動ありきの出来事じゃん

この手の過程を無視して運が良いだけとか言う奴ってどこ見てんだと思うわ
[ 2016/01/09 12:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/4287-e7d19644


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング