ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やらない夫は大砲鳥に乗るようです 最終回


















やらない夫は大砲鳥に乗るようです 最終回






  /`>x'´>  <ー'´`>/)‐‐x, __,,.. .-‐ー'''ヽ、,=、=ニニ勹   ==l`i==_ー‐i
  //~/ /´x、  ||~〈〈//乂/ `ー―‐i i――‐'  | | ヽ|=.|/   .|≡| |≡//~|ニ)
 ..`三三三//   .||ー' |//i-i\    .| |__  |ヽ| |フ_|`i=| |ニ  ヽ十ニ ><
   ニニ二/    ||ヽ'/iー| |=ヽ`ヽ  | |`ヽ丿 Vノ.| ニ| |-||=  ̄ ̄||~イ|´\\
 ..,、<ヽヾ‐,  ヽフ .||......二二| |二二)  | |     /∧ヽ//|`iヽ\  `,==| |三二,~
/ /  \`ー―|\ .||    ..| |     | |    // /冫.| .|<`'´  .ー‐‐| |――'
       ̄ ̄ ̄      .`´     .``        `ヽ/       `ヽ/
     \  || `  〈.......|| \   . ヽ `ヽ、
     ,i==/ヽ、   `ヽ.|| 十   . ヽ  ``ヾ、                   . . ..┌────────────┐
     `'´   `ヽ、   .|| 中    . ヽ    ``>                     .│.     やらない夫は    ....│
           `ヽ、><.| `|      ヽ     /                    .│                  │
             `ヽ、| |   |ヽ、.  |'ヽ、,-./                     │  大砲鳥に乗るようです ....│
               `.|十z、 `ヽ、| ヽ/ヽ、、                . ..    └────────────┘
                ..|、|、    `' ` ヽ /`ヽヽ、  
                 {.ヽ  ``、.`、ヽフヾ、 >'ヽ
                   ヽ  ``、.` `、  `ー‐|、
                    ヽ  ``、   `ヽ  `ヽ ..ヽ、
                    /ー-, `ー-  `ヽ、 /_.ヽ、
                   ,_   / ̄`>ー―  |    | `ヽ、    ,z=z
                   `、 ̄~´  / \ \    \   \   / /
                    \    |  /   >、   .\    \//
                     ./`、   ヽ/   /`/~\      /\
                     \\_/   /  \  \__|   `、
                        ̄  |   ヽ    \_|/  `/|-―‐'
                         ヽ___ノ         //
                                    / /
                                    .`ー‐


                原作:ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
           
                   「急降下爆撃」(訳:高木真太郎、学研M文庫)








8 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:34:00 ID:q4Kebvss





                ,. -‐──‐-....、
             , .:.:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:...:.:.:.:.:`ヽ、         .. .┌─────────────────────┐
           ,.:'´.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ.:.:.:.:.j.:.:.:レ=<.:.`ヽ           │ ヒトラーが死んでも戦いはすぐ終わらない。    ...│
           /.:.:, '´ ̄``ヾ;:{.:.:.:.:.}レ'´   `ヾ.:.:',       .. .│                              ..│
            /.:./      ``¨¨´       ヾ.:',          │ 自殺したヒトラーの遺言によって           .│
         /.:.::{                  j.:.ヽ        │                              ..│
        ,.:'.:.:.:.:ゞ                ノ.:.:.:.:.\      ...│ 陸軍総司令官に任命されたシェルナー元帥は  .│
     、 _,.:'´.:.:.:.:.:.,'                 ヾ.:.:.:.:.:.:.:\     ..│                              ..│
    ,.ィ´,:;:;:;/:;:;:;i        `、  ,   ,,,,,,,,   j.:ミミヽ.:イ  ... │ ズデーテンに司令部を置き最後の戦闘を   ......│
    彳;:;:;:;/:;:;:;:;:{ `ミミ;;;';''ヽ、 _j  (_ィィ.'';:;;;:;:;''彡 イ.:.ミミミ:.:.`ヽ   │                              ..│
    イ;:;:;:/.r‐ 、;:;;} `゙゙゙‐rtッテシ.:.:i  ぐィッテ‐'`゙゙   !.::ハヽ.:シ'´   │ 行っていた。                       │
    ``ヾ.:..l  州     '゙´ ,'.:.l `` ` ゙´     j.:.ハ j〃     │                              ..│
       ヾl  ハij、      ;.:.,'          j.:レ' 丿       .│ ルーデルはこれの支援に当たっていた。   .. ..│
      ト、ノ __ソ.:.:.:ト、     ヾ;;;;;;:..'      , イ.:.:.:.:ィイ     ..└─────────────────────┘
       ゞ;:;:;:;:;:;:;:;:i  ミミ'';;;;:;:;:;、、,, ィィ;:;;;;;;;:;ィイ  !.:.:ィイイ
       `ゞ;:;:;:;:;:;i  ヾ;;'´ _,. -…‐- 、_ ヾミ  j.:.:.::ミミヽ
   ,  '´ィイイ;:;:;;;;;;:;:;ハ   、 __ -──-、_ ,.    jN.:.:.:.:ミミヽ ̄`丶、
 /    彳,,;:;:;:;:; .:.jk               N.:.::.:.ミミミミシ    \
´      N;:;:;;;;;;. :.:.: `ヽ   ィイ;:;:;:;:;:;:;:.:.:.',  , ..:'.:.:.:.:.:.jハ.:V       \
       /从;:;:;:.: .:. :. :. :`ー'.:.:.::::::::::.:.:.:.:.:'゙゙.::.:.:.:.:.:.:.彡' リ         \
       / ``从.:.:.:.:. :. :. :. :.:.:::::::::::::::::::. :. :. :. .: .: ィイ   L  ノ        \
    /´ ̄|    ``从 .:.:.:. :. :.:.::::::::::::::::::::::::. :. :.: .ィイ    i ``ヽ  /
   〈   ',     ``从トトトt、;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;ィィイイ     レ'   i /
    ト、   ヽ、       ヾヾ从仆仆从'´      , '´   /
   ノハ    `丶、     i  jik kik    ,.  '´     /




10 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:35:00 ID:q4Kebvss





                  ´ ̄ ̄ ̄ ̄``丶、
             /                   ヽ、
                /                 ヽ.    ┌─────────────────────────┐
            /                       '.     │ もちろん彼自身もこの無慈悲な戦争の終局に当たって  ..│
              /                        ;     │                                   .....│
          /                       l    │ 出撃を重ねていた。                       .│
            /´_.`ー--、,,__                l    │                                   .....│
         ' ,〃- 辷ェゥ‐テゝ. ! 、_,,,___     !    │ 負傷のために彼は出撃を禁止されたままであり、    ......│
            !    ` ̄` ,  /   '::メ卞テ'メゝ、   i     │                                   .....│
            !          i ,′     ` ̄"    ,      │ 彼の戦果はそのまま航空団の戦果とされた。        │
          |        _              /    ..│                                   .....│
         .i    /                /   .   │ 片足を失った後に撃破したと見られる戦車は         .│
        i    {        ;      `ヽ     /       │                                   .....│
          i    \____ ノ、     }   /      ..│ 推定で約30輌、しかしその中で彼の公式撃破記録     │
          i、  ヽ         \___ /   /     .   │                                   .....│
          ト、  `                  / /         │ 519輌の中に含められたのはわずか3輌だけであった。   .│
          | ヽ、     ≡≡ミ、     〃 /    .      └─────────────────────────┘
         ! ミ ヽ.  ´   `゙ヾ    '′,.ィ
        | ゙、 ヽ、         ,,.ィ<" i
           !  ::::::::::`ー=-;;;、_,.,ィ<:::::/  |
          /    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    |
       /  ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.     、
       ./ ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    \
      / ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...    ヽ




12 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:35:45 ID:AOZf2Mv.



初っ端からおかしいw


13 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:36:01 ID:q4Kebvss





┌─────────────────────┐
│ 5月8日、ルーデルは戦車を求めて出撃する。   .│
│                              ..│
│ だが、この日はいつもと何かが違っていた。    .│
└─────────────────────┘

                   ┌────────────────────────────┐
                   │   / ̄ ̄\                                 │
                   │ /     _ノ\    おかしい……                   .│
                   │ |       (●)                              │
                   │ .|   u   (___ノ)  戦車が一台も見当たらない          ...│
                   │  |        ´ノ                              │
                   │  .|         }   だがそれ以上に気分の統一が取れない    .│
                   │  .ヽ        }                             ......│
                   │   ヽ     ノ    こんなことは開戦以来初めてだ……    .....│
                   └────────────────────────────┘
                                 O
                                  o

                                  |     __                  |、
         Y ̄ ̄ ̄V                       」 ,.イ_T_T_T゙ヽ/¨¨゙i         l !
        |  !    V                =≡x≦|__|__|__|__|__|/      ̄ ̄ ̄二二ヾ<
        |:  l     V         _  一 ¨ ̄ ̄ ̄                    | l:ll>
        |:>――>  ̄ ¨¨  ̄             _ 。 -―-。、  iココココココ >ィl「
       <――<                 _。≦三--――-。/ー<___l ̄   l |
        ‘ー一')ζ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙―――テテ―テ―ー'`ヽ_______   |,'
             (◎                      <二二二二二>'´ ̄ ̄ ̄ ̄   !
                                       ン< ̄>、
                                       <...___}}
                                       弋___ノ





14 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:37:00 ID:q4Kebvss





    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ノ  \\           ……今帰ったぞ、戦果はなしだ……
 |:::::::::::::::||( ●) (●)|
 |:::::::::::::::||  (__人__)  |
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |           おや?
 |:::::::::::::::||       }
 |:::::::::::::::||        }            フリドリンがいないようだが
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||             あいつはどこに行ったんだ?
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||





15 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:38:00 ID:q4Kebvss





         |\  |\
         |  >|  .\
         |/  |    \
         /     u              ベッカー少佐は空軍司令部からの呼び出しで
         |    \  |||  |
         |        |||  |          出かけていきましたよ
          -         /
          ヽ       /           でも、なにやら尋常じゃない様子で……
           > -   ⌒ヽ
           /
         /            |
         |            |
         |   |        |



                             _     _
                 _            ll \  / l \
             /ヽ、 / l\          |,| ノノ/ ,|   ヽ
              /  l,/  | ヽ          ,!''´       `ヽ
             , '  ‐   ‐'' ヽ       |  _  -      l        …………
           l ・    ・       l        l        u  l
              !  -   ι   ,l         ヽ ̄     _,,ノ
            ヽ、`´ _ ,, .-‐::く、       ,iヽ¨二,,..:::''':::;;::ヽ、
            ,,ハ7:l /::,ミ'::/::`‐`ヽ      l::イ /::,ミ'::/::::"'''‐ヽ
           /:L::'/:::ヽ-‐'::::i::::::::::::l      |:/:::ヽ‐-'¨l::i:::::::::::::',





17 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:39:00 ID:q4Kebvss





    /||ミ
  / ::::||  ガチャ
/:::::::::::||____
|:::::::::::::::||      ||
|:::::::::::::::||        ||
|:::::::::::::::||        ||
|:::::::::::::::||        ||



         _,. - ''" ̄`''ー- ,,,,. -―-、
      ,. -:'"              `'-、
     ,:'´                   ヽ
.    /                      !
  _,ノ       ,       、       '、
  ,'        /  r、、ヽ.   ヽ  ./     \       ただいま帰りました……
  !        i   i、 ヽヽ   |ヽ/ .,:'      ヽ
. !      ,., r_ヽ  !_ヽi !   /l l,! !  ,    ノ
. ,'      l '゙"´ `_-.,ゝ`''´/ ノ-,':'-'、!、     i´        終わりです、司令
. ヽ. i   ヽ、ヽ,ri'/´i;;i:、:::::´"´:::::_,.-=、_`-' /ヽ ヽ
  ) !   ヽヽ'ヽヾ;'_ノ_:::::u::::::::::::::::i,,,.:;;!ッ:,.-'ィ,'i ノ        ドイツは無条件降伏を受諾しました……
  '、_.i'i、ヽ、.) |:::: ̄::::::::::::::::::::ヽ:::::-'=゙- /i"'´.'"
   ヽヽ!-.l '         i:::::::::::::::::::lノ
    )`''ー.',      ,,__    u. /
    ヽ iー-,,lヽ、     -- ̄   /
     `  .|-`-`-.、      ./
        |   ,、!-ニ-;.,,__,.r:i´
      _,.!  .ヾヽiー'.| | | 'r'.|
 _,. -‐:''"  `‐- ,,ヾ'_. ! ! ! '-'ヽ、
´            `'--''"´  `'ー 、,,_





18 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:40:00 ID:q4Kebvss





              , " ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛丶、
              /                \           …………………………
           /                     ヽ
.               |                    i        無条件降伏って言ったって、
              |                      |
              |    ノ   ヽ               |       何が何だかわからないだろ……
              |r‐ー'、    ゛ー,―-、        |
              |{(:::) ヾ      !(:::) ヽ,      |
              |ヽ==''"      ヽ=='"     .|、
             |   (  j     )         / ゛ー--- 、 __
           ',  `ー´` ー "        /          | | ̄ ̄ ̄`ヽ、
         r'"´  ',                /           | |     / / \
       /      '、 ーこニ=-      /          ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'       |\ --       /   /        //     / |     l: l
      |   |!    | |. ヽ  i     ノ.:.   /       // |l      / |     .| |

┌─────────────────────────────────────┐
│ 無条件降伏との言葉に、ルーデルは奈落の底に落とされたような気分を味わった。  ...│
└─────────────────────────────────────┘





19 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:40:47 ID:AOZf2Mv.



彼らの戦争は急には終わらんからなぁ…


20 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:41:05 ID:q4Kebvss





     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ            無条件降伏なんて……
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/         俺たちはどうなるんだよ
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ         とりあえず後始末を考えないと……
   |/:|::|  (●)  (O)  .|イ::レ′
    ||/   ||  (__人__) .|/|
    \  ノi   !  |.  /
     /  し'   `⌒´ .ノ
     |      ./ ./





21 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:42:00 ID:q4Kebvss





                    _,,.. -- ..,,,_
           _,. -- 、_,,. - '"´      `ヽ,
         ,. '´                 ``'' ー 、           ……本日中の無条件降伏を
      ,. '"´                       、-``, |
     ,.',' '"!-,‐ ,. '/,. -,               ヾ:::`::',           米英は要求しています
     !,l/ !/  .',' '/'l !- //      ,、  、     \
      ヽ    l/   !' , ' ' i,'     l',. | \lヽ,\   :.'ヽ .!         しかも、夜の11時までに我々は
      ,' .::;  , .,.'      ,  :!  'ヽ ', \!``  :..: ::::. ,!
        !  ::| .::| ::i .i   ,':,'. .:,.',  ::l、   \'、  ,  .::::::::::::,.'         ソ連軍に対して一切のものを
      `ニi '、::!、:'、l', .ノ',l', :l ヽ :!_ヽ  l `   ',...::::::::::::',
      `ーッ´"`r'r',','´  -‐',i"´-`ー``l ノ! .,'   l:::::::::::::,'          引き渡さなければなりません
       i゙,   l l:::|゙     彳 ̄,;iヾ''´.ノノ  .: !ヽ::::::::::';
       'l .:::rl,.|.`"     _l;;"`;;:|, '.,.'´ ,..  .::: ノ ',!::::::::ノ          チェコはソ連が占領するそうですから
        ' ヽ! !/::::       ̄ ̄ /,.;‐'__,.;'../!, ':::::::,.ゝ
           l'、 ::         l,'i,.'´  'ー,.i:;:::;:; ' l'、           ぐずぐずしていると彼らに捕まりますよ
            ヽ,_            ,!`"',.;:''`. / ヾ;、――-- 、
                ヾー``        , '",.;:'"´._ .' :::::::ヽヽ,_   ; \
        ,. ..... --‐'''、     _,. -='-‐,.'- '_,. ::::!',:::::::::::::::::::::::`':.、 ;  /.',
        ,. '´       `,rr‐',ニ二''ニ l"´-‐i'l ::::::::::',',::::::::::::::::::    `' '、 ',





22 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:43:00 ID:q4Kebvss





          . __
         ./::::::. \
         /::::::ヽ;;:   \           ……フリドリン、これが最後だ
       . (:::::(::::冫    |
       . (:人;;;) .    |           分列式をやろう
       r‐-;::::::. .     |
       (三)):::::.. .   |           航空団のみんなの顔を見るのもこれが最後になるだろう
       >::::ノ:::::::::.    /
      /::: / ヽ;:::::::::   /            せめてみんなに声をかけてやりたい
      /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
      (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
        . |\::::::::::::;;:1
        . |:::::\;;/:::|





23 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:44:02 ID:q4Kebvss





     ,l´::::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l
      (`-´ヽ,|l, (,゚∀゚ ヽ,|l, (`∀´ヽ,|l, (´ー`ヽ,|l, (´д`ヽ,|l, (・Д・ヽ,|l, (^Д^ヽ,|l, (´Д`ヽ,|l,
      (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{
     ,l´::::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l
      (・∀・ヽ,|l, (`д´ヽ,|l, ( ^^ ヽ,|l, (´-`ヽ,|l, (・∀・ヽ,|l, (・ー・ヽ ll, (´д`ヽ,|l, (・д・ヽ,|l,
      (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{
     ,l´::::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l  ,l´_::_::::`l,l
      (´∀`ヽ,|l, (`∀´ヽ,|l, (・∀・ヽ,|l, (´∀`ヽ,|l, (´∀`ヽ,|l, (`Д´ヽ,|l, (^∀^ヽ,|l, (・∀・ヽ,|l,
      (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{ (゙::ロ:ロ:r_,{
     /ロ:::::::ロゞ , /ロ:::::::ロゞ , /ロ:::::::ロゞ , /ロ:::::::ロゞ , /ロ:::::::ロゞ , /ロ:::::::ロゞ , /ロ:::::::ロゞ , /ロ:::::::ロゞ
      ー(__)  'ー(__)  'ー(__)  'ー(_、―- .,,___)  'ー(__)  'ー(__)  'ー(__)
                              ,lw)===ュ'
         ザッ                   (∀・  ,)           ザッ
                ザッ            ,/゙;:ロ:ロ:゙;)                ザッ
                             O,:ロ:::::::ロゝ
                            〃 'ー(__)

┌─────────────────────────────────────────┐
│ こうして部隊の全員が集められた。                                      │
│                                                          ......│
│ このときチェコスロヴァキアのニーメスにいたルーデルが掌握していたのは航空団本部小隊、  ..│
│                                                          ......│
│ 第Ⅱ飛行隊、第10飛行中隊(対戦車中隊)のみであった。                       ...│
│                                                          ......│
│ 第Ⅰ飛行隊はオーストリアのグラーツ、第Ⅲ飛行隊はチェコのミロヴィッツにいた。          .│
└─────────────────────────────────────────┘





24 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:45:00 ID:q4Kebvss





             ┌┐
             || [][]
             ||   ┌┐ i⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__
              l  !   ノ l  ⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__!
              ヽ、`¨´ ノ
               `¨¨¨´

      ,> ̄`ヽr'´ ̄<    ,._- 、r'''Z.._                      __、─ v─z..__
     ィ          ゝ  /        \      ,._-─ v'''Z.._      ,> `      <
.     l     l'´`^ヽ   ヽ ./  , j'^^ヽ     \   <       >     イ ィ'`^'^'^'^'^'^'ィ ゝ
    |   ,イノ u  l ト、 N l  ル'uニニヽトゝ、  .}  ∠´  , ,.、   \     l.1  u     1.!
     |   ノ‐'-、_, 、_,リ‐W. │ .ノ∠ニニフバニニぅレ'  イ ,イ/ l/ ヽ}ヽl、 !`    | |'⌒'ー'  ー'⌒ | |
    |r=i| ⊆ニ・, .・ニ⊇|.  |r=Tモ=。TニF。=;T!   | /-─-' '-ー-‐| |   r=i| ⊂ニ・  ・ニ⊃ |i=、
     ||{^||     | | v |   ||L|lヽ.三./ vヽ.三.ィ′ r=T¨モ。fニf。テ¨T=、  {ft|| v   |.|  u |f リ
   ノ 'ー|! `! u L_」  r1   |`7|!rー'‘‐~‐' ‐-|   |h||`ー-イ  .ト-‐'||ヲj   `7l.   '-U-'   :|く
  ,ノ/|  l、  -‐-ー- ,'_/|./ |  -ー~~′ !   ゙ー|! u ‘ー-‐' u ll‐' -‐''7 |  -──-   |. ヾ''ー-
-'‐1|  |  |ヽ.  --  ∧ l  |'  l u  ー‐   ,l   rー:l  -一ー-   l-、  l   ヽ._   ̄  ,ノ   |
.  |.!   ! l. ヽ    / l||ー- ⊥_  ` ー 、__,. イ `f⌒\l` 、 一 , イ /´ヽl     |、 ̄ ̄ ̄ ,|   |
.  !|   Wト、 `ー-‐1V ||    ヽ、_    .|  l/⌒ヽ  ト、 ` ー ' _,|  / ̄\.__ ド.エエエエエ.イ    |
  ||    | ` ー--‐イ   ||     ハ、゙エエエ'ヌ'´ヽ、_   K.エエエエエン!    _,ノ ∧      レ‐- 」
. |L ==、、|     |   ||     .l l |│| / |       ̄\l十十十十レ'´ ̄    l ヽ       |
  ´   |ヽ|    |.r;='」     |  ||│/  |       ソl‐十十十|         |  ,ヘ      |





25 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:46:02 ID:q4Kebvss





              l           \
                /             \
           _ノ                    \             みんなが俺の目を見てる……
        _                       \
            /  ___    ヽ     / ___   ヽ        敗戦が決まって、
         l   /::::::::;;;;;; ヽ    l   l  /::::::::;;;;;; ヽ  l
          |  .|:::::::::::;;;;;;;;;l   |   | .|:::::::::::;;;;;;;;;l  |        頼るものがなくなって、
         ヽ  ヽ::::::::::::::/   ノ    \ヽ::::::::::::::/  ノ
              ̄ ̄          .     ̄ ̄  、          ただ俺の口から出る言葉を
                    /           l        ヽ
               l            l l          |         待ってるんだ
               |        ノ ヽ        ノ
               ゝ‐----一'    ゝ‐----一'          何かいってやらないと……
                  -_   _-―――-_ _-     ,
                                  ノ
                                    /
                                ノ





26 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:47:03 ID:q4Kebvss





                  / ̄ ̄\
                / ノ 三\ \                      ……多くの戦友を失い、祖国を血に染め、
.             |  (●)(●) |
.             |   (__人__)  |                      多大の犠牲を払いながら……
.             |   `⌒´   ノ
.             |         }                      戦いはついに敗れた
.             ヽ        }
              ヽ     ノ                       しかし、我らは全力を尽くし……
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____      ドイツ共和国のためにあくまでも
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ   忠誠であった
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ    何も悔いることはない……
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

┌─────────────────────────────┐
│ 隊員たちの目が注がれる中、ルーデルは最後の訓示を行った。  ..│
└─────────────────────────────┘





27 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:48:00 ID:q4Kebvss





                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'
                    `゙'、__/`--' ̄

┌───────────────────────────────────────┐
│ ルーデルは部下の一人ひとりと固い握手を交わした。                      .....│
│                                                         .│
│ みな無言であったが、彼らのその目は、ルーデルの言葉を理解したことを物語っていた。 .....│
└───────────────────────────────────────┘


rudel_einbein.jpg





28 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:49:00 ID:q4Kebvss





              ,.---、__,.-‐'''''''''''ヽ
             j´           `'''''⌒ヽ
            r'´                ゙,
             ,r''´                 `'ー 、
         /   /             \      }     \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
         '、 .// ,.,、/.: , . :. /.  :';: ', .:: ヽ ::;/      )                  >
          }::{/  l!l .ト./jノ;::j:;ヘ::::..: .::l::ノ/:::;:. .} . '、,ィ      <    右へならえ!!    >
          r' :{/:. j!j !.}リzjzミ-ヽ::::::j/zミ,ヽj::/:::ト、j´       <                 (
            { .::リ{:::l!ノ ノ l {r':::j゙` ノ‐'´イr'::j`j/;::.〈         /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^
          ゙‐、',`/ ' ,1` ̄´     、  ̄´ l'::j:;:: }
          `ヾ、7   .}.l       ,   jノ"ノ'′
            7   トl     __,   , '
           /    l !ヽ、  ´ - .`/
           ,'    , /ヽ、`丶、___∠1
            _j   //   ト、`1|rニ´ j;、
.   __,,.. -―‐'ニ‐'――'-く_ヽ、ゝく .!||ヽァノl `''ー―- ,,..__
. ,∠__      j        }  `丶、_!||_/   ,、         ̄∧
/   \   /       l     / ヽ    |  ̄ ̄ ̄ ̄丶  l|

┌──────────────────────────────────┐
│ フリドリンが声をかけ、そして式は終わった。                      .│
│                                                  │
│ こうして武勲輝く第2地上攻撃航空団「インメルマン」はついに解散したのだ。 ......│
└──────────────────────────────────┘





29 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:50:00 ID:q4Kebvss





           _,. --- 、
        ,.-'"´: .:::     ̄ ̄`丶、
       _ノ:::::::::::::::::::..... .       ヽ.           空軍司令部からの命令です
     ,r''´:: ..: .::::::::::::::::::: :: :.        ゙ヽ
     {:::: :::..:.:::::::::::::::::::::::::.    .  :. :..:. ノ         司令は足の負傷のことがあるので
     j .::::::::::::: : : .: ::: ::::::::.    .::::. .   ヽ.
    ./ . :::::::.:: .: . ..: ..::::;::::: :  ..:.:::;;:.::. :   ゙,        空路後退し、投降せよとのことです
    ヽ::::.:::::::::、::;:::::/7_ノ{::::..: : :;イ::://l::.:: .   ノ
     y':: : : ij/ヽ{_  jイ:::::ノrヘ/_ ノイ:/.::.: (         地上部隊は僕が率いて米軍占領地域に向かいます
     { ::..:.::.. :!rイフ〒   `´ 彳ノ::j゙ミイ:::::;::::;:)
     ヽト、:::、'、 ゞ‐┴      ゞ‐┘ j::;ィ'lノ'′        司令、お気をつけて……
       ヽ`` `     ::::: '     イ‐''
        7~ヽ       ' ,    /
        ヘトrミ 、  `¨ニ´ ,.ィi′
           ∧ ヽ丶、_ /」 ヾ
          / ヽ  `゙ヽ.~_∠-- ヽ_
      _,.-‐'、  ヽ,ィ"´ }.  }  | `-、 ̄`''ー 、_
  _,.-‐''"    ヽ  ヽ、-<´T「~ニ1    ,.-―ィ `''- 、





30 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:51:04 ID:q4Kebvss





   / ̄ ̄\
 /       \             本当は地上部隊は俺が率いたかったんだが、
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)            命令ならば仕方がないな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }            まあ、片足の俺は確かに邪魔者だろうしな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ             フリドリン!! ドイツ本国で会おうぜ!!
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、

┌─────────────────────────────────────────┐
│ しかし、地上部隊を指揮して西側の英米軍占領地を目指していた”フリドリン”ベッカー少佐は  ...│
│                                                          ......│
│ チェコにおいてソ連軍と現地ゲリラの襲撃を受けあえない最期を遂げたのであった。       ....│
└─────────────────────────────────────────┘





31 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:52:27 ID:AOZf2Mv.



フリンドン(´;ω;`)ブワッ


32 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:53:00 ID:q4Kebvss





              , ,.ノ  、
           l (● ●            さて……、俺たちが今動かせるのは
           |  (__人)
            ヽ    ノ             Ju87「スツーカ」が3機、フォッケウルフFw190が4機か……
         /     ヽ  , -、
         / /ニフ  i V ノ        これに乗って米軍占領下のキッチンゲンに着陸するのがいいだろうな
         |  | | |   ト、_/
         |  | | |   l            みんな、行くぞ!!
  . . . .  ヽ_)=| | i |
    ..      | | | | | |
         ヽ=,/.__:| |
            | |  | .│
            | |  |  .|
            | |  |  |_
            |_|.  、___`)





33 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:54:00 ID:q4Kebvss





                       / ̄ミ┐
                     ./   /./
       _            ┌-/    /./.--┬-=、
       //   _____,≠┬ 〆      /./.   i卍|彡へ,
   \_厶ゝ´´ ̄.    ^二/___   /..廴__厶∠斗〆
   ...(辷┤. =――――〆――┴〆/ ┼  ___//./
     |``ヾ辷_≠‐‐`幵==孑-=三 ̄  `¢
     .| 彡と=|. i∠゛_\                    
    ..~ ̄ ̄ ̄冫゛^.└ゝ辷ノ                                     / ̄ミ┐
          ゝ辷ノ´                                       ./   /./
                                        _            ┌-/    /./.--┬-=、
                                      //   _____,≠┬ 〆      /./.   i卍|彡へ,
                                    \_厶ゝ´´ ̄.    ^二/___   /..廴__厶∠斗〆
                                    ...(辷┤. =――――〆――┴〆/ ┼  ___//./
                                      |``ヾ辷_≠‐‐`幵==孑-=三 ̄  `¢
                                      .| 彡と=|. i∠゛_\
                                     ..~ ̄ ̄ ̄冫゛^.└ゝ辷ノ
                                           ゝ辷ノ´

┌────────────────────────┐
│ こうしてルーデルの最後の飛行が始まった。       .│
│                                    │
│ 途中でソ連機に遭遇したが、うまく撃退に成功した。   .│
└────────────────────────┘





36 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 21:56:28 ID:AOZf2Mv.



>うまく撃退に成功

あっさりとパネェwwwww



34 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:55:00 ID:q4Kebvss





┌─────────────────────┐
│ バイエルン州キッチンゲン  米軍占領基地   │
└─────────────────────┘


    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              l |       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           __l◯l__...... ::::::::::::::::::::::              :::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::   ヽl;;l;;l;;|;;l;;l/                            ::::::::::
    :   ::   |;;;|;;;| ̄|=|:|  ::      :::..: :     ::::::::::-=k-  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . ..: .. :.:..:: .|;;;|;;;|==|=|:|       ......:  ..:::.:.:.:     ゴォォォォォ…
   ::::::::::.:   `||[l|;;;   |´::::::::::::::::::::::::::::::::::          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          |::::::::::  |  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ||;;|;;;;;;; |     ......  ..:.:. :            ..::..  : .
          |::::::::::: : |           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  .. ..      .: |;;;;;;;;;;|;l;:|             ,......  ..:::.:.:.:. :.:.:.:.   .
          |::::::::::  |   _         ___                ,,,:''''''''''';;,,
          ||::|::::::: |  .|| ~  ::::::::    ~ :||   ___,       :::;;;''      '';;;::::::.........
________;|;;;;;;;;;;  |__:::||     ::::::::    ||   :|:::::::::::_|__,...::::;;;''        '';;;::::::.........
::::::::::::::::::::::::::         | |||           ||:   |::::::::::|:::::::::::::,:::|___;;_      ;''
:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |~|~|~||||;|i`,.,;     __||,,,,,,,,|;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;,;;|;;;;;;;;;;;;,,..|,,,,,,,,,,,,,,,,,,;',,,,,,,,,,,,,,,,,,,
'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''    ,, --'::::::""~~""\.... || \::::::::::::~~~~"""'''''''''--------,,,,,,,,,__ ''''''''
:::::::::::::::::::     ,, --''''''::::::::::::::::::::::     \| |  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::_, --'''""~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       \   \::::::::::::::::::::::::::::::::





35 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:56:00 ID:q4Kebvss





         ,,.- ''"    ~''-,,
        ,,r'          ゙i、    =lコ
       .,i'            ゙i,    |┴ 、
       l              .'i   .||  |              ……おい、あれを見ろ!!
      .l               l   ||∩ |
      _l               l   .||| | |              あの編隊、何かおかしいぞ
     ('ー‐-------‐―''''''''''''‐- .,_ |  ||| | |
     \l -―‐   ―‐‐-   l゙'i'、  .||| | |              ありゃあ米軍じゃなくて
       l    r─、    u . . .l |~` .||| | |
       l   ノ  l       | |   ||∪ |              ドイツ軍機だ!!
      .|ヽ  l‐―‐i       | |   |__|
       | |ヽ          ノ| |   l ̄TT
       | |__>-      ___<__| |   .|--|_|
       |/ヽ  .|     ./ヽ、  |_|、   | .|―――――――‐┐
    ,,..-'//ヽ/|     |  ヽ/ ゙゙'‐- ..,,l__________|
   /      ( !、    /          ヽ ,-、| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   /       ヽl  /            lー'||
  /         | /              |ー'!、





37 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:57:02 ID:q4Kebvss





┌───────────────────────────────┐
│ 撃墜されることもなく、ルーデルの編隊は無事に飛行場に着陸した。   │
└───────────────────────────────┘

                         {ー―一ヽ
                         `  ̄ / /        _
                            /メ 、 ゞ ヾ )}
                          /  \〉  _ ノ '
           n
             Η            |
           Η     ,ゝπ㍉、|  三≡─
              て/ ̄ ̄ ̄~ゝ巡. . /`ヽ、               / ゙̄丁ヾ   三≡─
 ゝ ̄`==--、∠/\~~ , ;-=、_  ``‐‐--\辷,' ̄)      . . /卍. |  |
   ゙゙̄ー---r三 ̄ ̄``ゞ、、_ ゙朴辷        >‐-=二_,,=‐' _. . . 亅. |
        ≫辷_二⊃ー-辷_\  _\廴_        < ゙ ̄ゝ. | |
               ゙乂_゙二丁-、辺丁<二_ゝ ̄==ー-=⊥、_ . | _|   三≡─
              辷ゝ‐ゝ´ ゝイ ̄               δ ̄´
..:,:.:.、、;:...:,:.     ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:...:,:.  ;:...:,:.:.、、;:...:,:.     ;:...:,:.:.、、;:...:,:.;:...:,:.:.、、;:.
    ;:.;:...:,:.:.、、;:...:,:..                  ;:...:,:.:.、、;:...:,:.


注)このとき機を敵の手で使用されないように一機を除いて全機がわざと荒く着陸して
主脚を折っている。写真はルーデル機。

gordon3.jpg






38 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:58:00 ID:q4Kebvss





                        __       
                 / ⌒ ヽ ロ |ヘ___   
                 γ      ヾ二二イ::i∧  
                ー―――、 _ノ,:::::::::i::::| /i ...        やれやれ……
                 {●)(●}]=l l|i:::::{ .|::::l≧!  
                (__人__)  ヽ /}:::::::.|::::| | | ...        どうにか無事にたどり着いたようだな……
                 (,`⌒ ´  |.イ:::::::::/::/<ハ  
                  {       |::::<イ/ / i          基地では戦勝祝典か何かを
             .     >     /.>- | | .| .
           ./ ∧ l> ´Y  / /:::::イ  ̄ Y二ヘ         行っていたようだが、
          / /三Yニニ二二ム>ハ::::::/   /  ヘノ
 >二二二二へ./ /:::::::/   ,  イ ==  ム/   //   }        そのおかげか誰も発砲してこなかった
 ヘ::::::::::::::::::::::∨.Y:::::::/  /   i    //   //>´二>、
  .ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ:::/  /   ヘ 三イ  .イ/ /:::::::/へ ヘ
 ∨ヘ::::::::::::::::::::::∨イ  /   ,イ ` ー 、≧| /:::::::/  //∧
 ::∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ ム三∨ / /  Yヘ | ./:::::::/  //:::::∧
 ::::.∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ Y三三ヘ / /  /  イ/:::::::/  //:::::::::::∧
 ::::::::∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ   i ` イ-イ  ム|:::::::/  //::::::::::::::::∧
 :::::::::.∨ヘ::::::::::::::::::::::∨ヘ   ` ̄´ ≧三 /::::::/  //::::::::::::::::::::::∧
 :::::::::::::∨ヘ::::::::::::::::::::/::/二二二二二二/::::::/  //::::::::::::::::::::::::::/




40 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 21:59:00 ID:q4Kebvss





                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ            俺は信じてるんだ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ           野獣のようなソ連兵と違って、
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く           連合軍の将兵はかならず
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'           敗戦の敵に対しても然るべき
   l                  ノ'
   !                     /            寛容さをもって俺たちを待遇してくれる
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /              だろうってな……
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./




42 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:00:00 ID:q4Kebvss





        / ̄ ̄\
      /  ノ ヽ、\                 だから俺たちはきっと
     . |   (●)(●)|
     . |   (_人_)│                そんなに長く拘留されたりはしないだろう
      |     ` ⌒´  |
       |           |                 遠からずみんなが帰国を許されるさ
     .  ヽ      /
        ヽ     /
        .>    <
        |     |
         |     |




44 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:01:32 ID:TcycDHcI



丁度この頃 黒騎士中隊は、最後の戦闘を行っているんだろうな...


ハーゲン中尉もね。



43 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:01:00 ID:q4Kebvss





┌──────────┐
│ ところが────   .│
└──────────┘


      /\___/ヽ
     //~    ~\:::::\
  .  | <金>  .<金>  .:|
  .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|          ヘイ、ジェリー!!
  .  |   `-=ニ=- ' .:::::::|
     \  `ニニ´  .:::::/          金目のものを出しな
   ∧、.ノヽヽ、ニ__ ーノ゙--、..
  /⌒ヽ\ '; \_____ ノ.| ヽ i        その胸元の勲章をよこせよ!!
  |(●) | i \  /゙(__)\,|  i |
  ゝ_ノ ^i |    ハ  |   ||
  . |_|,-''iつ
   [__|_|/
    [ニニ〉





45 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:02:00 ID:q4Kebvss





   / ̄ ̄\   ふざけんなヤンキー!!
 / ノ  \ \
 |  (○)(○) |        
. |  (__人__) .i,r-v'ヽ、 /\___/ヽ
  |   ` ⌒´ r‐く   ヽ'\'''''   '''''':::::::\  すみましぇ~ん
.  ヽ    .ノ   \ \.))))   (( ◎))゚o
   ヽ  イ   \  ヽ い)ノ(、_, )ヽ、|| .::::|   .. .┌──────────────────────────┐
   /  .|  \_  Y  )ノノ ノ,;ノ .ノ  .u .::::::|     .│ やってきたアメリカ兵は、ルーデルにピストルを突きつけ  ....│
   |  ,ゝ、 マ_ノー彡'´\  `⌒´ ´  .::/   .. .│                                     ...│
    | ..  .'rー=≦'"  /ー‐--‐‐―´´\  .    │ 胸元の勲章を奪おうとしたのだ。                ....│
                              │                                     ...│
                              │ ルーデルはそいつを突き飛ばすと、将校が現れるまで     .│
                              │                                     ...│
                              │ コックピットの天蓋を閉めて待った。               .│
                              └──────────────────────────┘




48 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:03:08 ID:GIYLbqVc



ルーさん、ヤンキーとは初接触だったのかw


49 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:03:56 ID:4n/Fn6Xo



>>48
そりゃもうずーっと露助とドンパチやってた人だからw



53 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:06:08 ID:av/pWjAA



まあでもドイツ軍の中では、
「連合軍占領地なら降伏しろ。
 ロスケの占領地なら……自殺したほうが楽だ」
というのはどうも共通認識っぽかったしなあ。
比較対象が悪すぎるというか。



58 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:07:39 ID:4n/Fn6Xo



>>53
史上最強撃墜王のハルトマンはそれで苦労してるからね。
素直にアメリカの方に行っておきゃ良かったって後悔してたそうな。



67 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:12:17 ID:1m7xFU8I



>>58
ハルトマンも米軍に投降したけど、米露間の取り決めの所為で露側に部下やその家族共々
身柄下げ渡されちゃったんだよなぁ……。



47 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:03:00 ID:q4Kebvss





               ___
              /____]                   ┌────────────────────┐
        // ̄ヽ_(|| ゚Д゚)    ____            .│ やがて数名の将校が乗ったジープが現れ、   │
       | ̄ ̄|_ (⊃/ ̄ ̄ ̄(O|||||O)       .      │                            ....│
 .⌒ヽ ,;;; | / ̄ヽ ||___|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ        . . ...│ 兵隊たちを追い払った。              │
 (";"':;.):;゙ |_| ◎ |___ | ◎ .| |=======           .└────────────────────┘
   ⌒;:ヽ;; ヽ_//     ヽ_// ヽ_//
~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~゙゙´``´`´ ~~~
  ブロロロロロ・・・・・・





50 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:04:00 ID:q4Kebvss





            __       r、//,'n
          /ノ ヽ、 \     ',   /
         | (●)(●)|     / ,r'            これでみんなの安全は
          |  (_人_)│    / /
         |   ` ⌒´ |    / ./             確保できたようだな……
          |         |   /  /
         ヽ      /  ,r" .,r'              よしみんな、機を下りて集合しろ!!
            ヽ    / ./ ./
            >   `'"  /
           ,.-'     ./





51 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:05:00 ID:q4Kebvss





          ,′                   ノ ヽ  
           亅            _ -‐    _/^V {  
         {     / . -──'-‐── ¬{  | }|               _____
         | /, く//   ⌒ヽ 、_   , { ヽ  }/リ             /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
         ∨/,、〈 _ノ  、t_泛-_ミヽV__,」..⊥.._ }/              |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
          `{ ] 〉′ {    `__二´′ `v竺ゴ_, v′             |::::::::ゝ ⌒  ⌒ |
           い{   ヽ           ||{ ´[   …………       |::::::( ( ●) (●)|
             .ヽ〉    !    _/   _」い  {,′              (@  ::::⌒(__人__)⌒)
           }〉1   |    ,,`二..__く^′{ ,′               |     |r┬-|  |
            } 八    | _,,ッ''´_..二、_'' ミ,, }/                 \      `ー'´/
          _」   {\  、__‘二¨こニ、ヽ "'v              ,,.ィ'''フ''''=く          `ヽr''"`ヽ、ヽ、
─- ..___,.  ´ {    \ヽ ̄´     ヽ/              ,r'"´ ノ"    )=、.,    ,,..ィ'"´i       ヽ、
    、              ヽ\      ノ′            (       ノ  ´ ̄ `Y"´            i
    \ ヽ         i     ヾー---rく    _.. -‐…‐-    )     __,,..         レ      _,,,,、       j、、
        \      {       ,  ノ  >‐'´           r''ヽ. ,.ィ'''i"        J   ,,.ィ'"~  `'ヲ''ー-、ノ、 ヽ、

      カール・ケンネル少佐                        ハンス・シュウィルブラット中尉




54 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:06:42 ID:GIYLbqVc



出たな、異能生存体近似値者どもw


52 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:06:00 ID:q4Kebvss





                    _, ィ' : : :/ ̄ ` ー 、_
               ,, 、,. ィ'´    : : ,′ / ̄` ヽヽ、
             , <: :.7 /    : : :,′ ./_  ̄  ヽ ヘ
        , - '  ̄  : :.:.:.{ ,′    ; : :ム ̄: : : ̄ ー 、i ヘ
       '´: : :    :.:.:.:.| |: : : : : : :キ-:{ミ'; ハ:. :    ,`', ハ
       ィ: : : :     :.:.| {;.:.:.;.:.:.:,:.:.:|ゝjニムミ、:.: :  /}:ハ: : ハ
       ': : ; : : : : : :r ─ --ハ:.:|:.:.:ト:.:レ'{::::っヽヘ:.:.: :ノミム:}: : トミ 、
       _;ノ: : : : : : :.`:ヽ.、  |:.:';.:.:}   いソ  ヽ' イハ, ,'レ: : :}        ……………………
        レ'{: : : ; : :.:.:.:.:ハヽ、|:.:. : :|    ̄      ヒ, )i:':.リ: j
        ' |:.:.:.ハ: :.:.:.、:,:',. |>|:.: : :|       、 〉`' ハ: :リ、
          l:.:.:.ハ:.:.:∧j ヽi:.:.|:.: : |     _    八: ト、ハ
             lノ/ ∨  ノ:.:.:.:,:j!:.:} |      - ` _ <、: :} ヾj
           / :./、ノ⌒\{`l:.||:! 、 , _ ,イ´:.l:,' ヽ:j
          くノ: /''/     `|:|.l! `>+>、:.:.ヘ:|:.:j!ハ
          /:ノ: :(     、 リ ヽ/ヘ:.:.{ヘ、_:.:|:.ノヽj
            /ィ': : : :i      ',j   ヘ i. }:〈Y} `,レヽ、
       /: : : : : :ヘノ     ヽ、  ヽ i:ヘi.|   i ハ
       : : : : : : :.:.:/     ,,  }    ヽ:.ヘ!  ,'  ヘ、
       : : : : :.:.:.:.人_  _ - ''´`i     i:.:.:',  ヽ   ヽ
       : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:ゝr_,, - ''く´      |:.:.:.}   ∨- ノ




 
55 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:06:52 ID:AOZf2Mv.



ちょw 最後ww


56 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:07:00 ID:q4Kebvss





               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |             おい、ちょっと待て……
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |              何でこんなところに
             {         |
             {      u. /              女の子がいるんだよ
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ       ニールマン、どういうことだ?
          | : : : : ::〈 「`╋/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |




59 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:08:00 ID:q4Kebvss





          _ _ _ _
         「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
         | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
         | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ             ああ、あの子ね
     .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
      〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/          あの子は第10飛行中隊の曹長の
       \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
        /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ          機に乗ってきたんですよ
        |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
         ||/   (__人__)  .|/|            実は────
         |     |r┬-|   |
         \      `ー'´  /
                 o
                  O
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\





60 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:09:01 ID:q4Kebvss





           _,.-──ー‐-‐-、、、
        ,r'"´         .:.:.:.:::::.:.::`:.`'''ー- 、
        レ'´      .:.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:;:;;;;;;;;;i
           〉.:;;,r'"´     .:.:.::::::::::::::::.:.:.:.:.:;:;:;;;;1
        1'゙'′      .: .:.:.:.:.:::::::::::::::.:.:.::::;:;;;;;|           さて、いよいよ米軍基地に出発するか
        L -─‐─‐-ュrー‐- 、、、.:.:.:::.:.:.:.:;:;;;;;j
      ,,、‐'´    ,,、‐'"´;:'、ミミミミ;:,r‐-、`ヾミミミ7           ……おや、あそこにいるのは
    , ィ -‐.:::rr,ィ≦彡''⌒`'' `ミミミレ'⌒ヽ`, `ヾミミ!
    `ー─‐- 〉.:''ヾモニ'' ミ.:.:.:   ヾミ,リ い .,イ  ``ミ|           民間人の女の子か?
        ,/.::;:;.:``~ ´  ,′ ''.:;´:.ノノ/   ``'!
       ,ノ.:.:;:;:、    ,.:;;  .:.:.:.:.,r‐イ、==-、、ミ|
       ヾy=‐'^''ー-、 .:;:;:' .:.:.:.:.::〈 .::`ヾ、、,,,_ノ
         尨州州ミ、 i .:;'  .:.:.:.::::::j .::,′.:.:`;:;;:;;;;i
         丁   !   .:.:.:.:.::;:;:/ .:.:.:.:::::::;:;;;;;;L
          「``  ,′ .:.:.:.:::::;;;;;/ .:.:.:.:::::::::::::::ノ`ヽ
          i     ,.-‐'"´ ,ノ -‐''"´ ̄  __ ,,ヽ
          ヽ、_,,,、ィ´  ,、-‐'"´       .: .:.:.:;::;;;:;
               _,レ''´         .:.:.:.:.::::::;:;:;:;;;:;:
            ,r'´   .: .:,、‐'"´   .:.:.:.:.:::::::;:;:;:;;;;;;;;;:
           <´  ,.:;;r'"´   , ィ´.:.:.::::::::::;:;:;:;;:;;;;;;;;;;;;:




62 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:10:00 ID:q4Kebvss





                    ___   __       |三三三
                 ,..イ´: : :__ムーミ'´: :` ー―‐z|三三三
             /⌒>': /7‐彡‐ュ ヽ: :\: : : : : : :::::!三三三
           __ノ : : : : :/ : / //r―j  Ⅵ : \::::::::::r‐|三三三
         /: : : : : : : : l: . :l └ _二. --,斗z_: : :ヽ:::. :ヽ|zニ二
         /‐ァ::..:/ : : : .:l :. :!≦_: . . /.斗イ´}: :::レ1: : |_ 三
           /‐ 7:..:::::/:..::::|.:::_|Z-_弋`:..::/イ示トV:..::ト|リ:: : |三三ニ
          /__:::::/: :::::_l::::ト{,ィ7心`ヽ/ ヒzツ小:. :|イ:/ヽ|_ニ三ニ
            ´ }/l::::::く‐}ト、{ヽVzツ/´.三)  |:.: |:V::::::|三ニ -
               |::∧:::ハ:.::ト、´  `´‐' .   ノ:::|/__z'^7三ニ         ……………………
            j/  V: :ハ: :{:ヘ.  ´ ̄` .,.イ_,}:/:、:::::::::|_ 三ニ
            〈一^/`^ー:ト、:V::/}≧ー、チ‐'´jArュヽ_!_ 三三
             `7: .:::::::::::::`:/_[:._:._:._:._:._:._:.__`―-.j  ニ
               /: : .::::::::::::入ノァ――――‐..、ヽ:.:.:.| ニ ニ
            /: : .::::::::/:.:/:.:.:.:./>:.:.:.:.:.:.Oヽ∨:| ニ
           /: : : :::::::/:.:.:.\.::.:.く/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:O}.Ⅵ _
          /: : : .:::::::::{::.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>‐|ニ  --
         / : : :::::::::::::V:::.:.:.:.:.:.:.ト{:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  {二
        /  : :.::::::::::::::∧::::.:.:.:.:.:.7V_,ィ―┬「|   j三_
       /: . : :::::::::/::::/  〉:::..:.:.:.:ヽ.Ⅵ___/| |    |三 ニ
.       /: : : : .:::::::::i::::::′ `ヽ:::.:.:.:.:.:V--.:´:.||   !二 ニ
      / : : : : :::::::::::|::::i     ト、::::.:.:.:.:.:.:.:.:::::!_ヽ  |ニ  ニ
      .′ : : : : :::::::::::|::::|     | ヽ:::..:.:.:::::::::/> ニ|ニ   三
    / : : : : : :::: ::::::イ::::|     ∨ \_::. イ)|:./ ∧.|_
    /: :  : : :::: :::::/ |:::::|      /   }.| >‐、j:..`¨:..:..:}_
   .: : : :  : ::: ::::::{ |:::::|    i   く:.´:...:...:...:...:...:...|ニ  二
    |: : : :  : :: .::::::| |:::::|    ノ   /:...:...:...:...:...:...:...:|ニ  三ニ




64 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:11:00 ID:q4Kebvss





                _,,........,,_
              /      .`゙゙''''- ..,、
            /              `'-..,、
         /     _       ::.::.::::::::`゙''-.._
         l ノ,゙,゙゙"゙_.. ‐′      : ::::::::::::::::::::::`'、          あんなふうに物憂げに
           |    `           ::.::.:::::::::::::::::::::',
           l                :::::::::::::::::::::::::.!         こんなところに立っているなんて、
         !  :               ::.::.::::::::::::::::::::!、
         !                ::.::.:::::::::::::::::::::::|        ひょっとしてこの混乱で
           "  ._,,,..................,,_、     ::.::.:::::::::::::::::::::::|
      ,/^゙゙´          ̄ ̄ ̄"'ー .._,;:::::::::::::::::::.!        両親を亡くしてしまった子かもしれないな……
    . /      _,,,,....、 ....  ......,,,,,,,,.... ‐:'''.,:::::`'''ーッ- ....|
    .ー---‐'''"゙゙./ ''''゙:;:!:::::::::::::::::::`.::::::::::::::::::::ヽ-'゙::::;:!:::::::::l゙        このままここに残っていたならば
             "   /::::::::::::、           ::.::.:::::/:::::::::.!
          │ ./;::::::::::::::ヽ         ::.::.:: / :::::::::./        ロシアの野獣どもがあの子を
           ! ',::::::::::::::,' .\   :::   ::.::.'|;:::ヽ、::./
              } -'"´. ゙̄"''''''''"i      :::::,'::::::::::、 .,_        どうするか分からないぞ
              ゝ--ー―''―ー-ノ ::::   ::.::.,./ ::::::::::/;:i:::゙''ッ
               l              ::::/:::::::: / ::;:}:::::/ |
          _..-'" l           :.,-,゙,, ー'":::::::::./ :::/:: .l
          ..r'"    .ヽ       : ,..i''~´:;:_.. -':i'::::::::l゙::::./ ::: ヽ
       .'、       \.  .._.. -'" l;:::::.,!:::::::::;:l::::::::;:/:::::::::::: `
      .,r ヽ      / ''',´_;:::::::::::',:'''´:::::.,,,./ :: / :::::::::::::::::::::::





65 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:11:46 ID:4n/Fn6Xo



ソビエトは実際、モラル低かったからなあ……。<女の子を遺していく


68 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:12:40 ID:GIYLbqVc



確かに、露助が追撃してくる戦場で幼女なんてなあ・・・


66 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:12:02 ID:q4Kebvss





              ____
           ,r''"´    `ヽ、
            !    ,,.、    ``丶、
          /  ミミ<、 ,ゞ彡      \
         ,!  , ュ'"´二二ニ  ,r'"´``丶{i              ……なあ、お嬢ちゃん
         ,!,イ´ ゞ、__,、、-‐-'      `゙i
         i       `ゝ'゙         ,i!             ひょっとして一人なのか?
         |   _,,、-‐ー'゙ ̄ ̄``ー‐- 、 ,イ゙i!
         li,ィ'"´   _,,、-==‐-;、_,,,.、、イミトリ             もしどこにも行く当てがないのなら、
         }イレ゙ゝ-‐イテレ゙`ー'´ ,ィチェゞ‐ 'i!ヾカ
        ,!´ゞ〈   ‐‐' ,|,,、 `ー-    jl`Y!             おじさんとドイツ本国へ飛ばないか?
        '、!kソ     ,ィヾj、 、   ,イ ,j ,レ゙
         ヽjl ヾ, ,イ-‐ryrー-ゞ、 !l  | ,!              ここに残るよりはずっといいかもしれないぞ
           |  !゙{!、,,,..r゙ゞ、,r;.、,ノ`Y レ'
          _,」 ,/   、__,、_,,   ,!_,、!ーtr─┐           もしその気があるのなら機の胴体に
       ,.、-‐'´ 」´<    ´二`  ,/r 7‐'´ゝ,   !、 _,,,
    _,.イi'    ,イ`ヽ_\       ,j {ソ ゞ'´,イ ,ィレ'´          こっそり潜りこむといい
 -‐'´   ,ゞ   ,ソ、/,二ゞ'ーr─-trイ´  _,、-‐'フ'´
    ,r' !} // ' / ! !l  `Y{i,j´ ̄ /´   /
  ,   i l 」Y´/   /  ,j リ   ,レ゙/イ/    ,/,ィイ





69 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:13:00 ID:q4Kebvss





       : : : : : : :| : : : : : |  , ィ´: : : : : : : : : : : :〉: : : : : : : : : : :,: : : : : : 三`> 、
       : : : : : : :|  : : : : : i´: :    : :  : i: : :,ハ: :、: : : : : :'; :.i: : : : : :`ヽ ̄ ̄`
       : : : : : :.|  : : : : : l; : 、      ,ィ: /_ }:.ト、: : : ; : i: :}: : : : : : : : :ヽ、
       : : :  : :|  : : :'、: :ト、ヘムィト、: : :/ 7'=z三l!ム: : :ハ:}/7、ー ニ _: : ヽ     おじちゃん、ありがとう!!
       : :   : :.{: : : ; : : l、ヘィヘ/` \/   ィニ=-l、 }: :,′:.| }: \   `\ ̄`
       : :   : : '; : : l!: : L>;ヘィニミ、     イんr ヘヽレ': : : :| ,′ : :\  ,ノ       私……ドイツに行きたい!!
       : : : : : : :∧: : ト、イ ,/ん.rヘヽ       ⊃::::ハ! |: : : :|メ: : : : : : \´
       : : ;′:て`ヽ、!:ヘ: ', { っ::::ハ       ゝー '- |: : : :ト < : : : : : \
       : ;i: : : : :ラヽ、V: : :ヘ. 弋_.彡            |: : : :|    >ーi: :.: \
        ' |: : //: ヘ ヘ: : :ヘ  ー ´      ,  ///  八: : :!      ,′: : : :\
          レ' ,.′: : : :〕ミヘ: : ヘ. ///      --、    / |: : :,′    ,イ:..: : : : : : :\
          ,.′: : : : /   ヘ: : :ヘ、     〈 __ノ   ,イ |: :,/     / |: : : : : : : : : :.ヽ
            / : : : : : /    ヘ: : ヘー _      イ, | |: ∧、   / :|: : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : :./     | \: ヘ ヘ `ニ=ー彡イ  | |:,'  〉   /  !: : : : : : : : : : : : :ヘ
          /: : : : : :./      l  \ヘヘ         〉ノ' ノ   ,′ ノ!: : : : : : : : : : : : : ハ
         : : : :,ム、      L   \ヽ_    _ ィ´′ く   〈 |__ム-、__: : : : : : : : : : : :}
         : : : {  ヽ、     `ヽ、  ヽ  ̄ ̄  O |  j   / 、  ヘ. ヘ`ヽ: : : : : : : : |
         : : : :|    ヽ、     /   ヘ O      |  ノ   / r 、ヽ   ヽ ヽ 〉: : : : : : : |





70 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:14:00 ID:q4Kebvss





\                                                           /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     ο
                    o
                _ _ _ _
               「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
               | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
               | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ           ────とまあ
           .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
            〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/        そういう次第でして
             \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
              /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ        だから曹長の機体だけは
              |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
               ||/   (__人__)  .|/|          着陸時に脚を折らなかったんです
                \     `ー'´  /
           ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ        女の子が怪我するといけませんからね
             \ ヽ  /         ヽ /
              \_,,ノ      |、_ノ





71 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:14:29 ID:av/pWjAA



YESロリータ NOタッチ精神は万国共通なのであった。


72 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:14:55 ID:AOZf2Mv.



なんという…なんという紳士の鑑…


73 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:15:02 ID:q4Kebvss





             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)           なるほどなぁ
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ
            |           |             確かに露助のものになったチェコよりは
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ             英米が占領する本国のほうがよっぽど
        ,、-='l \_ン╋<\
     / \ └〆\ .i=i|\'\            生きていきやすいだろう
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l           うまくこの国で生き延びてくれるといいな
     |    |     \i/   ||


同乗者を乗せたJu 87 D-5 "T6 + TU" とその同乗者

gordon7.jpg




76 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:17:05 ID:GIYLbqVc



実話なのか!やっぱ俺ら枢軸側の方が基本紳士やんかw


87 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:22:29 ID:1m7xFU8I



>>76
まあ、赤軍といえど(極々)一部にはマトモに規律が行き届いてた隊もありはしたが、
ベルリン攻防戦やら、ウチん国への満州侵攻の下りとか見りゃ、ねえ……。



104 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:32:20 ID:YxSEQwAM



ソ連軍にも憲兵はいるんだぜ。
ちゃんと通報すれば、バカやってる兵隊をマシンガンで掃射してトラックへ乗せてどこかへ走り去るよ。

と言うか、寝込みを襲われないように一線部隊は礼儀正しくしていた。
占領地でバカやってるのは教育の行き届かない二線級以下の連中。



74 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:16:00 ID:q4Kebvss





             ,.-‐ ─ ─-、、
            /;;;;;:;:::::::::::::::::::::.:.:.ヽ
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:、‐'^ヾ;:;!
          ,!;;;;;;r'''"´ ̄`゙'′    |:|            君が指揮官か
          |;;;;;;;!          l;!
          {;;;;/-‐‐_‐_z、ノ ,、,.-‐<リ            片足なのだな
          」;;:! /.:;:;:;:;:;:;:;L」;;;;:;:;:;:;:;:;!
          ト、;H.:.::::::::::::/⌒゙、:::::::::./             ……どうやらその傷口から
          ヾ j `ー--‐' ;i  `ー'i
            l;;!     〈:;l_,     |             だいぶ出血しているようだ
             ヾト、.   -ー‐-   ,′
            | \  ´ ̄  ,イ             事情聴取の前にまずそれを手当てしよう
            / \ \ _ _/ ト、
          ,ィ´|   \       / |            来たまえ
     -─'',二7´ |     ,> ー <´  /ヽ二''ー- 、
    ´  ̄       |   /ヾ.:.:.:.:.:.ハ /     ̄`
                | ,/   !:::::::/ l/
                   〉::::::!

┌──────────────────────────────────┐
│ 現れたアメリカの将校は、ルーデルの足の傷口から血が出ているのを見て、   │
│                                                  │
│ すぐに包帯所に連れて行って手当てを行ってくれた。                 .│
│                                                  │
│ 脱出時のソ連機との交戦で、傷口が破れてしまっていたのだ。            │
└──────────────────────────────────┘





75 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:17:00 ID:q4Kebvss





         /||ミ
       / ::::||                  . ┌──────────────────────┐
     /:::::::::::||____              │ 手当てが終わるとルーデルは、基地の二階の   .│
     |:::::::::::::::||      ||            │                                │
     |:::::::::::::::||        ||         .    │ 広い部屋に連行された。               ....│
     |:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ     .. .  └──────────────────────┘
     |:::::::::::::::|/      ヽ
     |:::::::::::::::||       |
     |:::::::::::::::||       |
     |::::::::::::::|||        |
     |::::::::::::::||ヽ_    _/
     |:::::::::::::::||/     ∩ヽ
     |:::::::::::::::||  i   }∥ |
     |:::::::::::::::||ノ |   }∥ |
     \:::::::::::||  |  i  |∥∪
       \ ::::|| ̄|  | ̄.∥
         \|| (_/  ■




78 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:18:00 ID:q4Kebvss





                \,,_人,,从,,人,,从,,人,,从,,人,,从_,/
                )   ジーク   ハイル      (
              <   勝  利  万  歳  !   >
                )                    (
                /""Y""Y""Y""Y""Y""Y""Y""\


ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ

         ∧_∧    ∧_∧       ∧_∧        ∧_∧
        (ヽ(・∀・ )  (ヽ(´-` )     (ヽ(´∀` )      (ヽ(´д` )
        ヽ:::::::::)  ヽ::::::::)     ヽ::::::::)      ヽ:::::::::)
―――――‐/:::::::',-―- 、、ノ:::::::::‐:ヽ ―――ノ:‐:::::‐::ヽ ─―――/‐:::::::‐::ゝ ――‐
__ ∧_∧ (_,`r=(w)=,ュ' (_(__)_ へ へ (__(___) ..∧_∧ (_(_ ..∧,,,,∧ _
 (ヽ(・<_・ ,,) (ヽ(・∀・ ,)     (ヽ(・ー・ )     (ヽ(・へ・ )  (ヽ(゚▽゚  )
  ヽ:::‐::::;)  ヽ:::=::゙:)      ヽ::::::::;>     ヽ:シ=::゙)   ヽ`ロ ,)




80 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:19:00 ID:q4Kebvss





               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |        な、なんだよ……
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|        何でこんなにたくさんのドイツ将校がいるんだよ
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /         そうか、みんな考えることは同じか
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i        それにしてもナチ式敬礼で迎えてくれるとはな
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





81 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:20:16 ID:q4Kebvss





┌─────────────────┐
│ やがて、ドイツ語の通訳が現れた。  ..│
└─────────────────┘

           , ≦三三≧:、
          //: : : : : :\: ハ
      ー=ニ∠´ 二二ヽ : : / Y1:\_
       / /: : : : : :\: :\ノ: : :/  \ 、___
      /   /: : : : : :<)てメ、: :jィぅ( \丶/'l  ∧_∧ 
    /    /: : : : : : : 》:`⌒:/{トヾ{   /卜、l / ≧≦!
    /   {V'´ ̄`I: : :/´ ̄    /!  〈_ 」_/ ̄\ノ]
    /   八\/∧: :{   ⌒ニ^/.:|  ((r┘ /,二、二、       君は英語が話せるかドド?
.  / > ̄` ヽ ∠ -ヘ:|::>  _/l: ::/_  \_/ ( ●_● 
\ー≧      トハ(: : : : :〈/   j::/∠_  \ /´    )   <   それと、ナチ式敬礼はもう
  ゝ          \トハイ /'   /  < ´ ̄ ̄ ̄`>
ーニ二           ,≧穴≦   ´ ̄`ヽ 〈 _ ___ _/        止めてもらいたいドド!!
  |∠ _        〈 (8 o8)〉     < /}_ノ  八_{
  | /::/-―=≦_ ノヘ \ノイゝ _,≧ー' ̄ /    //!
  ∨::::::::::::::::::::::::::/´::::/:/冗ヽ\:::::\  /   //|
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ :::/: : : : :ヽ::\::::l /   //' /





84 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:21:24 ID:GIYLbqVc



ヤンキーが調子こいて閣下に命令してやがる・・・!


82 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:21:00 ID:q4Kebvss





               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)                       ……ここはドイツだ
             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ                       英語が話せたって
              |         }
              ヽ        }                        ドイツ語以外を
              ,ノ.ヽ、.,__ __ノヽ
            /_\::  ヽ ノ  .:::/ `ー-、__                しゃべろうとは思わないね
        ,. -‐'´.: : .:|!:.:ヽヽ、ヾ__ ー ::|::...         ̄``ー-、
    _,. --r'´.:.:.:.::  ..:.:∧:.:.:.:  (__) ::::::::|:.:.:.:...    r       \        それにどんな敬礼をしようと
 r‐'´ _:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l |!:.::   ハ  ::: |;;;;:.:.:.:>....:.|:..       、 ヽ
:.:.:.:.::.´:.:.:.:.:.:.:.:\_____ヾ:.:.:.:.:.|  ∨ >:┴…'´ー‐-、|:.:.:.. \:   |:.:.: |、     君たちの知ったことじゃないだろう
:. /了:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:. ``ー-、L.. __〉.'"        \:.:.:.:.:.:.ヽ:.:./:.:.:/: \
/__/:.:.:./:.:.:.:/-、:.:.:...     __  .:Y´:: _,.     =ミ:.:\_;;;;;V;;;/ヽ  l
:.:.:.:.:.,.イ:.:.:.:.:.:ノ|! _}‐‐::.:.:.. ,r‐'´ ノ. . ::lr'´::"          :;;;|:.:.`ー'⌒  |  |
:.:.:.:厶;;辷==' /⌒|::.:_;. -'´...:/   :.:l!:.:::            :;;;;;|:.:.:    ',     ∧
:.::イ:.:.:.:´ `ヾ|::  レ'ヽ:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:...     rぅ...:.;;;;;:∧:.:.:.   ヽ.  |: \
:.:/:.:.:     :.:.|::/ /r─  ̄〉.:.:.:.:.:.:.人;;;;;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;/::∧:.:.:.:...... ヾ \
:.:.:.:.:.:   :.:/: :/.:.:/__ノィ' ̄〉‐一'´___  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lヾ、:/ :::\_::::::.: . l|  :ヽ





83 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:21:24 ID:AOZf2Mv.



ヒューッ! 漢だね


86 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:22:26 ID:4n/Fn6Xo



これはルーデルで一番有名なエピソードだなあw


85 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:22:00 ID:q4Kebvss





                     / ̄`ヽ、
                    /_ノ ヽ、_ ヽ
                |(●)(●) |                   我々はドイツ軍人としての
                | (__人__)  |
                   | `⌒´   |                   敬礼法を教わり、
             _,, -‐'' |       ∧`丶ー-、
           /     {ヽ、__ノ 〉    \             それをそのままやっているだけの話だ
        ,, -イィ_ ノ ! ∧  ∧ i \   ソ`ヽ、
       /   〉`  \ヽ)ー、 ( ) -‐‐― >⌒ ン  丶         我々は囚人ではない
      /  /!    ノノ )  ̄ヽソ´ ̄   ハ   〈    i
      ∧  /    /,'´/ 彡  >`ヽ \   }   l    }
      /,ヘ  i   / ∠三彡´ 〉-- 、ヽ ヘ   《ゝ  ノ\
    i,'  入__,=、∠イく  ー==三个ミミ    >ヘ //ノく  ヽ
   / /     λ } ∧      十     /ノ / 厂`´   ,  ∧
   i ハ、   / 人_へ、__,ノ个<、__彡八 _ ,   )ミ  i
   { ⌒ =ミ⌒_ン  |  ',         /〃 ∧、 ,ラ  >  i
   ! > <  `〈     !  l       イ   '  |ン  , 、_, }





88 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:23:00 ID:q4Kebvss





              , -‐‐ノ     ,r‐-、._
      ,. -‐ 、    /     (     〈<_ 、 ヽ            スツーカ隊は空での戦いで敗れはしない
     /´_  乙ノ   {     i)   ¨`´゙', ゙: \
    〃 7¨´     ヽ     }       }. :  ヽ.          ドイツ兵はすべての戦闘に負けたものではなく、
   /, '´, {           } :.   ヽJ   __   __ノ  : !. ',
  i ,' ´ リ...._,. -‐‐-、/ ,ハ  (|_,/´  `Y´ {'   リ 〉{         ただ物量の重圧に
  ,' i ,/ Y  -‐yi´   (,ノ   ノ´   )'"゙`>'' ,. '′
  !、<`` ヽ、 ´ {   ,リ     ハ`ーイ´   ,/            屈したに過ぎない
  `ヽ、   ,人  人  ∧  ,イヽ、_ノー‐,ィ''"´
     `‐---ベヽ  }   ハ  )、 リ _ノ,リ                我々がここに来たのも、
            \-'゙ヽ、 入 '´ `´三彡'
           ヽ   ̄个  __,,.フ' ,イ                 ソ連軍地域に留まるのを
                i =" .リ `ー / /、|
               {.  ,'  ィ._,ノ´`.リ                 欲しなかったからだ
             ,ヘ : ,‐''__、 /





89 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:23:24 ID:SpmpgGdc



服は着てもいいと思うんだ


92 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:24:27 ID:uwSzjQbM



さすが閣下だわ・・・


91 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:24:00 ID:q4Kebvss





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)                  ……まあ、そんなことはどうでもいい
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ                  今望むことは二つだ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃                 身体を洗わせてもらいたい
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉                  それから何か食べ物がほしい
:::::::::|_/ヽ.   /╋゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|





93 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:25:07 ID:q4Kebvss





              |    \                  /  l/
           : . . .|   _ ヽ   /⌒\  __        /    '
          . . . : : : /| ∠  /  l|   { (⌒) '´  `!     /    ,'
    . . . . . : : :`丶 /=|   八 {  l|   '、       /    /ト、  /
    : : : : : : ::ー-/三|   |]f 7メ、l|   ヽ     /    /ノ人} / ,/
     . . . . ー=ニ´三三l   い {::しハ    \. /   _∠ ィフ´ ///
      : :‐-:、: : : : : :ハ   {\ゞン^ヘ         ,ィfしリ /   /  /_           ……………………
: . ., -‐=ニ二二ニ=‐- 、: :∧  〉 `ニ冖ーゝ     ノ/ゞンノ!   / ノ /
/////////////////\ハ 〈        /l    ̄ ̄_,ノ  /  ∠._
////////////////////,>、 ヽr―==   ̄j/\    〉  / . . -=ニ二_
/////////////////////∧: |           \ ./  /. . . : : : : :/´/`',
///////////////////, - 、ハ: |、  ⌒ ニ ¬   /   / : : : : : : ∠ /ニ二 }
/////////////////// ニ二ヽ:|: \      /:}   /: : : : : :/ :/ニ三ニ /
――――――― 、 // ニ二三:∨//,\__,. イ: : :/ /: : : : : : ;  ´二三ニ /
三三三三三三三\./ 二三三: | /: : : : : : : : : /'´: : : :_;ニ-'´二三三二 /
///////////////ノ ニ二三三:.|: : : : : : : :_; -‐=ニ三´ 二三三三三二/

┌───────────────────────────────────┐
│ ルーデルは思うままのことを言った。                           ...│
│                                                    │
│ ドイツ人がドイツの地で卑屈になる必要はないという強い信念がそこにあった。 ......│
└───────────────────────────────────┘




96 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:27:16 ID:1m7xFU8I



……。コレ、真似しろったって無理だわ


94 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:26:00 ID:q4Kebvss





┌────────────────────┐
│ やがて食事が届けられる。           ...│
│                            ....│
│ そして通訳がまたルーデルに会いに来た。 .....│
└────────────────────┘

       , -――――- 、
      /´  _____  `二ニ==- 、
    〃 .  ´: : ; -――- ニ≧: __
    _」/.: : : :/ _____,      `丶
   ムk=x : : /∠´: : : : : : : :/  ____  \
   {0  j}: :/´)∠: : : : : :/ /         `丶\
   {ヽ/: /ィfし’|: : : : / /            `)
   ヾヽ: : {_ ゞ'´: : : : 〃<_ノ}
     Vj¬-ニ、: )V´ {/´ ___`>
     八r_-  V  ノ  〈iT Ti〉⌒¬ァ        基地の司令官が会いたいとおっしゃっているドド
        }>-‐ノ   、_d(・v・)b`ヽ    <
       /´ ̄`丶ト ニ=└冖┘\}          付いてくるドド
       く三≧: 、  ////r==、/\
      / \三三:> 、 /八  r= へ 、
     /   ∧三三三ニ> 、\丶--' l\
    ‘、_ {  ∧三三三三二 ≧x  ̄` //\ ___  -‐= ニ二三≧:.、
     ∟>イヽ∧三三三三三二ニ≧ァー-= ゝニニニニニ二./´ ̄`ヽハ
      〈((しノ: ∧三三三三三三三ニ- _ 二三三三三三/      } |
        r┴ 、:∧三三二丶ニ二三三二丶 -===ニ二./         //
          V///\ヽ 三三二丶ニ二三三二ニ--  _./      /´
          V/////Y,\ 三三ニ\ニ二三三三三三ニ/





95 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:27:00 ID:q4Kebvss





             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)            戦争にどうして勝ったか
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ             負けたかなんてことをいまさら議論するのは
            |           |
          ヽ       l              いやなこったが、
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_ン╋<\              空軍基地の司令なら相手も飛行将校
     / \ └〆\ .i=i|\'\ 
    丿   ゙i   \ \=il / i!            そういうことで話すのは面白いかもな
     l    l    \\| /=|l 
     |    |     \i/   ||            分かった、行こう





97 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:28:00 ID:q4Kebvss





                               / : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:: : }
                        _   ; :.i: : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:..: : : i
                       / : ヽ{: ノ: : : : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.i: : .;
           __         ,<{ : : : |、 : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.i: : :レ⌒i
          { : :}      ,<   _ゝ : :.ト、\ : : : : : :.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:{.:./ : : /
          _j: : |    ,<   / , ' \ |: V 7 __: : : :: : : : : :_:.:.:.:.:.:://: : :./
___r─‐- 、  ./√ア,<     / , '    |: :V/////ハ──≦////ハ77/: : :./
: :./: : : : : : : { / /<          ./ ,'  :.:.:.:.:.|: :.弋////ノノ⌒ヽ{///////: : / ̄
:./: : : : /> \  ./⌒i     / ,'   :.:.:.:.{.: : : : : ̄: : : : : : : :`‐--‐′: : :/      |\     /\     / |   //  /
ノ`ー‐ィ///////\/: : : {   >/ ,'    :.:.:.ノ: : : : : : : : 〈: :. : .〉: : : : : : : : :/: : :   _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
//////////////j_ : : :| >’ ,' ,'    :.:.:/.:ヽ.: 从:ハ.:__: ヽ ノ__: 从 : : :/}: :/ :   \                     /
/////////,<: : : : : :.}   ,' ,'    :.:.:/.:.:.:.::乂;';{ Иz ー ‐ / /;';乂:/:::{:/ : :   ∠ 戦争は終わりだぜベイビー!! >
////,<: : : : :ヽ : : : :/.    i i     :.:{.:.:..:..:::.乂;'\`二二二 ノ';';';';乂:::::}: : :   /_                 _ \
<: : : : : : : : : : : : : : /    | i     :.:|.:.:.:.::::::::乂;';';';;';';';';';';';;';';';';';'; 乂:::::::|: : :/    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
: : : : : : : : : : : : : : /.     | i     :.:|.:.:.:.:::::::::乂;';';';';';';';';';';';;';';';;' 乂:::::::::|: :/ :     //   |/     \/     \|
: : : : : : : : : : : . /.       | i     :.:|.:.:.:.:::::::::::乂;';';';';';';';';';';';;';';乂:::::::::::|:/ : :

┌─────────────────────────────┐
│ 戸外では黒人兵が酒によって歓声を上げているのが聞こえた。   │
└─────────────────────────────┘




100 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:30:00 ID:q4Kebvss





  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌────────────────┐
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│  ところが、次の日の朝────    .│
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    └────────────────┘
 ::::::::::::::::::::::::::::     .:::::::::::::.::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::\               /
  :::::::::::::::::::::::::::::::: ..    |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::  \      /   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::_::::::::::    ◯      ―.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
 ::::::::::::::::::::::::::::::....  .          ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::  : /      \ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,,,,,,,,,,,,
 :::::::::::::::::::::::::. ::::  ../.....     ......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゛     .'
  ''-、::::::::.,::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   ..
   .ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::: ::    ..
    ゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,"  ゙゛           .: .
    ,.、,,、:::::::::::::::::::::::::::::′:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,     .`        .  .
      . '、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.,,"   ..
        .''''、:::::::::::::::::::::::::::::::::
              ヽ::::::::::::::::::::::::::::::         ..::     .     ...
              .,,,,゙ ::::::::::::::'"゙゙       ...::    ...::  ..    ..:
      ......         .:::::::."           .  . ..





101 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:31:00 ID:q4Kebvss





             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):                ない、何もない!!
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:                俺の私物が、俺が身に付けていたもの以外
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:                 何もないじゃないか!!
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |             義足すら残ってない!!
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \         畜生、誰が盗みやがった!!
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \

┌─────────────────────────┐
│ ルーデルの所持品が、ひとつ残らず消えていたのだ。   │
└─────────────────────────┘





102 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:32:00 ID:q4Kebvss





              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |                 義足がなくなったのも困るが、
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ                 それ以上に困るのが
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ         航空日誌(ログブック)がなくなったことだ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l        アレには俺の第一回から第二千五百三十回までの
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l       すべての戦闘記録が克明に記してあるんだ
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l       アレこそが俺の宝だったんだ
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'       残ったのは黄金騎士十字章だけか……
                   ト、   ノ          ノ





103 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:32:03 ID:MXfskrWE



義足なんて盗んでどうするんだよwww


106 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:33:15 ID:GIYLbqVc



ルーさん、意外に筆まめな人だったんだw


つーか、ルフトヴァッフェは書類地獄ですけぇ。
撃墜記録作成するのにどれだけ書類書かないといけないか……。



108 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:34:24 ID:w72/okPE



これルーデルだから宝物だけど一般人だったら黒歴史ノート扱いだw


109 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:34:27 ID:ahjM.vC2



>>第二千五百三十回

何かがおかしいはずなのにおかしくない……日本語むずかしいな



112 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:36:09 ID:av/pWjAA



絶対信じないだろ、2530回の出撃ノートとかw


105 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:33:00 ID:q4Kebvss





                    _ _ _ _
                    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
                    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
                    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ           大佐!!
             /)  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
           ///) こL_ __ ___ _ ノ.::::::/         義足が見つかりましたよ!!
          /,.=゙''"/ \         .:.:. :.:::::::_/
   /     i f ,.r='"-‐'つ/.7`::ー ── ─ .:.::"::.:ヽ         あいつら、ベッドの下に
  /      /   _,.-‐'~  |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
    /   ,i   ,二ニ⊃.  ||/  .(__人__)  |/|           隠してやがりました!!
   /    ノ    il゙フ      |    |++++| 」_ キラッ
      ,イ「ト、  ,!,!,       \,.   .`ー''´ .l /
     / iトヾヽ_/ィ"

┌────────────────────────────────────────────┐
│ ニールマンが四方八方探し回り、ようやく義足だけは見つけたが、他のものは何も見つからなかった。   │
└────────────────────────────────────────────┘





107 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:34:00 ID:q4Kebvss





: : : : : : : : : : :}¬<:l |:: : : : :| l |
: : : : : : : : : : :| { f气x\: : : :| l |
: : : : : : : : : :八 {トr! { |ヽ: : Vノ                         取り込み中申し訳ないドド
\: : : : : : : :: : j}>、ノ  |.: : :/
ヽ. \: : /: : : : ヾ:_:_ ̄`ヾ : {                           ルーデル大佐にはエルランゲンにある
  \\:{ヽ : : : : :⌒il:: : : : 人
 ̄`丶 \ \: : ト、/ ̄ ̄  \               _ __ _          米第九空軍司令部への出頭命令が出たドド
        ヽ ヽ| ',     _/          l>i――i<ヽ
               l ―rー'              l/l/// l'///    _   _ すぐ来てほしいドド
               |  〔.イ              r〉V穴V/_〈‐i\   l: ヽ|: ヽ , -┐
               |./ ノヘ ノ|            ((__ ≧≦ n__)): :ヽ. |: : :|: : / .:.:/
             /   } 八         ⊂l(・ヮ ・)| l| ヽ/´ ̄ゝ: :/ :.:./
               / /三ニ=一       _ |_` ̄´  j/.:.:.:.:./:/´.:.:/
          /     /ヽ       //´ ̄ ̄ ̄`.:.:.:.:.:./:/.:.:.:./
      / /l    /: : : : ヽ     /:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄.:.:.:.:./





111 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:36:08 ID:q4Kebvss





     ._ _ _
   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r ミ
    │ |
     |/ ̄ ̄\                何だと!!
   /    \ ノ
   |    ( ●)(●)             ふざけんな畜生!!
.   | ノ(  (__人__)
    | ⌒    ` ⌒´ノ             いいか、司令に伝えろ!!
.    |         }
.    ヽ        }              盗まれた荷物が出てこない限り、
     ヽ     ノ
     l/   く                 俺は絶対にここを動かないからな!!
     |     \
      |    |ヽ、二⌒).




113 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:37:00 ID:q4Kebvss





         ,∠二二三三丶_ っ
      _/: : : : : : : : :\: :l/:\_   っ          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.     /´ ̄ ̄ ̄ ̄`丶、: :(⌒^): /:ハ  っ       | ことは急を要するドド     |
  _/___く´ ̄ ̄ ̄`\:.`Y´://]              | 窃盗犯人は我々が必ず   |
      / ∧: : : : r __,ノ、: : }:ヽ┐イ  っ       | 手を尽くして探すドド      |
     ∠ / ハ: : : ∧弋テ_V lノテノ:.:|     ___   | だから移送命令に従うドド  |
     _トト}ヽi}: : : :_:_:_:_:_/ ,\_: :|ノ{_   〈iT Ti〉 ノヘ ___________/
    ≧   < |: : :/ u  /二フ/l: :| ≦  d(・v・)b
    <     |: :/`≧¬ァ≦ノ 八:.|  > └冖┘
    ̄>    |:/  ノ (⌒⌒)ヽハ:!r∩n
     ̄ノ        人.>∠ニつ:nj|!| h
     ⌒フ}/レノ}/j/: : /二つ八 ヽーr ノ
     /: : : : : : : : : : : / ノ / : /丶 イ
      /: : : : : : : /: : ∠`ー 〈ヽ-〈丶---〉        ..      ┌───────────────────┐
.    /: : : : : :/: : : / / ̄厂: :| ノ厂厂「             ..│ やむなくルーデルはニールマンとともに  ....│
   /: : : : /: : : : :/  / // : : 人  / ∧              │                          ......│
   /: : :/: : : : : : / l   //ー‐ヘ:/\_,ノ: :|              │ 出頭命令に従った。               │
  /.:/: : : : : : : : {丶-‐'´: : : : : :| : : : }: : :|               └───────────────────┘





117 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:39:47 ID:GIYLbqVc



俺たちの閣下を虜囚扱いしなきゃならなかったヤンキーも
苦労したんだろうなw



115 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:38:00 ID:q4Kebvss





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ バイエルン州エルランゲン  米第九空軍司令部    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


    .。        。        。
____i________i __   ___.i____
──‐||‐────-||   l`~、.─||‐──-i\
  .:.:.:||       :||__,,..,i  .:.i..:..:||     |:li;i\________________
  .:.:..||       :||_     |  ||     |i:;l:i:;l:|..:.:. .....:.:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:. .....:.:.:.:.:....
  .:.:..||       :||  ̄ `~、ノ  ||     |;i:;li:;::| :..:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.  .:. :..
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l::.:..:.: .
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:|    l ̄l.:..:.:.:..l ̄l   l ̄l:.:..:.::..l ̄l......:.:.:.:.
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|:  .:.:..  ̄ .:.:..... ̄::.:....:.:.:. ̄ .:..:. :. ̄.:..:.:
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:| .:..:. :.:..:.: ......:.:.:.:.:.....:.: .:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|    l ̄l   l ̄l   l ̄l::.:.:.:.:.l ̄l .:.:....
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |;l:i:;li::|    l ̄l:.:.:.:..:.l ̄l   l ̄l:.:.:..:.:.l ̄l.:.:..::.:....:
l ̄ ̄l||  l ̄ ̄l.  ||  l ̄ ̄l.  ||     |li:;l:i:;:| .  .... ̄:.:..:.:.:... ̄:.:..:.:.:.:.. ̄::: .:.:.. ̄:......:.:.:.:.:
l__l||  l__l.  ||  l__l.  ||     |;i:;li:;::|  . ::.:....:.:.:. . ::.:....:.:.::....:.:.:.:....:.:.:.. . ::.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:i:;l:|  . ::.:....:.:.:      | ̄ll ̄|:....:.:.:.:....:.:.:.:....:.:.:.
  .:.:..||       :||       :||     |;i:;li:;::|_,.__. ::.:....:.:.:,.__,___,._|  ll  | .,_._,_ ,_,.,.,__
  .:.:..||       :||       :||     |i:;l:/ `"'":.;'":;.  ;'":;;`"'";.;'":;;`"';.;'":;;`"':;.;'"
,.,.,_,._,.,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,.,_,.,.,__,.,_._,||_,_._.,.,_|/ .: :. .:."'":;.;'":;.;'     " .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
 '":;.;':||"'":;.;'";:`. '":;||."'":;.;'";:`. '":||":;.;'`"' '":;.;'`"'":" .:.:;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;';.;'":;.;'
": ;'` .┻ '":;.;'`"'":;;┻ '":;.;'`"'":;;┻;.;'`"'":;.;'":;.;'":;.;" .:. .:."'":;.;'":;.;'  :;.:.: ;'":;.;'" .:.:;.:.: ;'":;.;'
'`"' '":;.;'`"      .:;.:.   : ;'":;.;'  :;.;'":;.;' '     ":;.;'":;.;'
     `"' '"       .;'":;. :.. ;'"'":;.;'":;.;'





116 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:39:04 ID:q4Kebvss





┌───────────────────────┐
│ ここでルーデルは三人の将校から尋問を受けた。   │
└───────────────────────┘

              __ __
           , .:´.:.:::::::::::::::.:.`ヽ、
             /.:::::/´ ̄` ヽ.::::::::::::ヽ          さてルーデル大佐、
          |.:.:.:.l       `゙゙`ヽ:::|
          L.:::ノァ==ュ _ノ,、、、...j:::!          君には一枚の写真を見てもらおう
          い´{:`゚='.: )^(:'゚='`:レ'
            1 `ー ' 」_ `ーイ           これは捕虜収容所内の惨状を写したものだ
               ト、   __ _  ,′
            」__\ ´ ー `,.イ            我々は君がこの犯行に関与したことを
           |.:.:.:.:.:.`ゝ-- く. |
         __ _」:.:.:.:.:.:.|.:`TT´|::|            疑っている
 ,. -‐=r.:.:.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``.:::::::lil.:.:.:.:.``ー_-、 __
⌒ヽ 」」.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lll.:.::::::::::::::::::::::::L_ヽ     何か言い分はあるかね?
   `T`ー----------、.:.:.:.:lil.::::::::::,.  '´ ̄`T i
    {          \.:::l:l.:::/        i |

  ┌─────────────────────────────────┐
  │┌───────────────────────────────┐│
  ││    ハ,,ハ  Σ ,;,;;,,・゚ ;'' ;;,,ハ: ゚     ('(゚0T*>c(゚皿゚#)')         .││
  ││   lil(゚皿゚#)  ::(゙O<*)::))((('(゚皿゚#)っ ))   ~c´゙゙ηu c,,.,.,.oノ          ││
  ││  ハOそ,. ) ( c,,c,,,,,)    c,,,,,o)~                             ││
  ││ c(゚q゚;;)u゙J                             ハ,ハ  从 ハ ハ  .││
  ││                 ハ,,ハ ,,.,∴,.;:・.,ハ,ハ        (#゚皿゚)≡っ;;)゙;0゙)・││
  ││                ζp;;゚;;)o;∞oc(0^*),,)~ ) )   ..'(,o,,,,っ  c,,c,,)~....││
  ││              ハ,,ハ   ハ,,ハ                               ││
  ││            (#゚ 0)っc(0 ゚#)             ,,..,::ハ,,ハ::             ││
  ││          ~(,,っ,,)   ヽc,,)~   ,∽∽∽∝c(;;u(;;゙;p゚')っ::           .││
  │└───────────────────────────────┘│
  └─────────────────────────────────┘





118 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:40:00 ID:q4Kebvss





      / ̄ ̄\
     / _ノ  ヽ、_ \
   . | ( ●)(● ) |            全然知らないな……
   . |  (__人__)  │
     |   `⌒ ´   |            だが、戦争の常だ、多少のことはやむを得まい
   .  |           |
   .  ヽ       /             いつの時代、どこの国でも悲惨なことは起こりうる
      ヽ      /
      >     <              ボーア戦争の残虐さを君らも知っているだろう
      |      |
       |      |





121 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:41:00 ID:q4Kebvss





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \            それに、この写真のようなことは
    |   ( ●)(●)
   . |    (__人__)            捕虜収容所のことだけとは限らない
     |     ` ⌒´ノ
   .  |         }            ドレスデン、ハンブルグ、その他の都市で
   .  ヽ        }
      ヽ     ノ             四発爆撃機が襲来した後にはもっと大きな
      .>    <
      |     |              死骸の山が築かれた、女子供たちが無数に虐殺されたんだ
       |     |




123 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:42:00 ID:q4Kebvss





         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \                 君たち紳士が、もしこのような写真に
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |                 関心を払うというのならば、
          |   ` ⌒´  |
        |        }                  東のほうへ行ってみるがいい
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ                写真でない実物が、現に東方蛮族の手によって
      /           \
     /            へ  \            行われているんだぞ!!
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





125 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:43:00 ID:q4Kebvss





           __ _ _
        ,r'´ヾ、,_    `¨`ー-、
       /  ,r'"´ ̄`ヾ      \
     /   ,イ      \`ー==ミ、j
    ,イ -─^イ        ``ー-、ミミ゙ヽ
    } 二三jノ -ー ‐- 、,,, i    `ト、 〉        ……ふん
    Y^ ヾ彡 ,ィ彡ミ≡=、,_ノ   _,, リj/
     ! ,ヘi リ `` 、 ,ィェr‐'ヾ;;: 斤''- レ!′        典型的なナチ将校の主張だな……
     ヾ ソ,′   、,,  ‐'"´ i 、``''  jリ
      Y^i       ,ィ   ヽ  ,′
        | |     ,ィ'彡三ミヽ、  /
        | ゙、   ,''"´、二ニ``''' /
     _」__ \  j     ̄`` ,/
    /   ``ー- 、、,,_ ___ _ ,イ
   _」_       / \_//|
  二7"´ ``''ー- 、 _ /   〉}} _」
            \_////ヽ二''ー、
                   丁7′





126 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:44:00 ID:q4Kebvss





          , --────-- 、
        /           \
       /              \           (……真実を真実として述べただけなのに
     /                  \
    ./         ───     ──\         なんで典型的になるんだ
   /                        \
  |         //:::::::::丶\  ://::::丶丶     それがどうして批判的に語られなければならないのか
  .|        | {:::::::::::::::::|  |  | {:::::::::::::| |
   |          \ヽ:::::::/ /   \ヽ:::::::ノ/     俺には理解し得ない……
   .|             ,/    |      \
    |            |     |     |      俺は、政党や政策のために戦ったんじゃなく
    |            |     |     |
    .|             \__/\__/       ただ祖国ドイツのために戦ったんだということが
    |.             ヽ  , ─ 、 ノ '
    .|                           /       こいつらには分からないんだろうか……)
     |                          )
      丶                         l
      \                        )
       .\                  /
        ヽ                /
        /                く
        |                 ヽ





128 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:45:00 ID:q4Kebvss





       / ̄ ̄\
     /     _ノ ヽ            ボルシェビズムに対する強力な防塞である
     |     ( ●) |
     |      (__人)           このドイツを破壊したことを貴様らが
     |        ⌒ノ
     ン        ノ             後悔する日がやがて必ず訪れるだろうさ!!
    /⌒ヽ、    _ノ
   /   ノ \__ィ ´
  /  /    '|.




127 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:44:24 ID:GIYLbqVc



一貫してアカ共と戦ってきたんだぞ、ルーさんとドイツ将兵は!


124 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:42:15 ID:av/pWjAA



ドレスデンなんか、米兵の捕虜収容所が近くにあって一緒にふっとんだからなあ。

あれを経験して、カート・ヴォネガットJrはなんかおかしくなって、
アメリカンウェイとジャスティスwを信じられなくなってしまった。



129 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:46:16 ID:1m7xFU8I



映像の世紀第五集とか九集とか、ね……。
アレは鬱る、マジで。リアル幽白の「黒の章」だわ……。



130 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:46:36 ID:av/pWjAA



まあ実際に後で代わりの鉄の壁つくりましたからなあ


131 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:46:57 ID:SKImym6o



ベルリンの赤い壁が築かれたときイギリス人とアメリカ人は何をおもったんだろうか…。
たしかベルリンでの略奪をスターリンが推奨したんだよな。



133 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:47:16 ID:YxSEQwAM



他国・他民族にとってナチはアカ以上にヤバかったんだよ・・・

あと、ルーさんは捕虜をどうこうする暇が有ったら出撃します。



134 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:48:54 ID:SKImym6o



ぶっちゃけユダヤ人とジプシーは赤にも虐殺されてたはず


137 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:50:16 ID:5h7faSos



チャーチル「いやマジロスケども質わりーわ、これなら悪魔と契約した方がマシだったっす」


132 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:47:00 ID:q4Kebvss





┌───────────────────────────────────────┐
│ 尋問が終わった後ルーデルはニールマンと共にこの基地の司令官ウィーランドと面会した。...│
└───────────────────────────────────────┘

                _,........,,_
               /;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、、.......,,,,__
          ,,,、---'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
         l";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r―- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙:,          私はドイツ系アメリカ人でねぇ、
       _,,,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  - 、~'ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;゙;
      ゙'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ノノ_-''" ~`' :::::`l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l         君たちがあまり他人のような気がせんのだよ
       !;;;;;;;;;;;;;;r'"~~~   _,r;;;;;;-、、  :::|;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
       ヽ、;::;;;r''';;;;,、 ノr;;',r,.。二,~`''  |;;;;;;;;;;;;;;;;ノ          ……ところで、盗難事件の話は聞いたよ
          ヾ.~{ソ'')-、,r-、,~-'ノ--―''''ヽr"~ヽ.
           ヾエフl  ,.rヽr-‐'"~  ,.! ..:::t.-、゙l!          きわめて遺憾のことだと思っている
           (_,...| _,、-‐''''''ヽ.  t" ::::〈,-' ノ 
            i';;;;;`";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) |  ::::i_,r'"           重ねて厳重な調査を行い、
            ゙ーr'""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙  | .::::,!::!,
              } ~~~ ̄   /..,-''":::,!゙i,           必ず品物の返るように計らうから安心したまえ
              !、_,..--、_,、-'"::::,!::::::::/;;;;゙i,
               ,)ヽ. :::::::::::::,/:::/;;;;;;;;;;;;;゙';-、
              /:::゙i, ゙:,    //::::::::::::::::::;;;;ノノ;`ー‐--
             /:::::,r"` "_,,/"





135 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:49:18 ID:q4Kebvss





       _ _ _ _                  / ̄ ̄\
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ         /   _ノ  \       (なかなか人のよさげな人物だな……
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|         |    ( ⌒)(⌒)
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ          |     (__人__)       これは頼りになるかも)
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、        |      ` ⌒´ノ
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/        ,|         } 
    \         .:.:. :.:::::::_/       / ヽ       }       そうですか、よろしくお願いします
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ      く  く ヽ     ノ
     |/:|::|   ⌒   ⌒ |イ::レ′     \ `'     く
      ||//// (__人__) ////|         ヽ、      |
    .  (⌒)            (⌒)         |       |





136 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:50:02 ID:q4Kebvss





┌─────────────────────┐
│ ルーデルは郊外の小さな集落に収容された。   .│
│                              ..│
│ 待遇は良好で、食事にも気を払われていた。   │
│                              ..│
│ ところが────                   .│
└─────────────────────┘

\ \     ルーデル                                    ヽ\\\
\ \\       ┏┓     ┏━━┓                    ┏┓┏┓   /\\\\
\\ \   ┏━┛┗━┓ ┃┏┓┃                    ┃┃┃┃   ∠-ニ ̄ \\
\\\ _>. ┗━┓┏━┛ ┃┗┛┃ ┏━━━━━━━━━━┓ ┃┃┃┃     二_\\\
\-=ニ   ┏━┛┗━┓ ┃┏┓┃ ┃                    ┃ ┃┃┃┃     _-   \\
  \\\  ┗━┓┏━┛ ┗┛┃┃ ┗━━━━━━━━━━┛ ┗┛┗┛      ̄二=\ \
\   -=ニ     ┃┃       ┏┛┃                    ┏┓┏┓     < \\ \
\\  /      ┗┛       ┗━┛                    ┗┛┗┛ .,r-'" ̄丶、 \\\ \
  \/ ィ   ,.---- ,、r-- 、  / ̄\ / ̄ ̄ 、ミヾミ三ヽ_      //゙丶、   \ \\\
\/'''" / / \\\ /ハ!、   \ \\ ` \\  y゚j、゚ uV、 i \\  V'。゙"。 \ r.、 |  \\\
\\  //   r--- 、 //。゙´。゙、   ヽ   _____     〈r---ヾ/ trj  、、、 / い  しリfZj/ \ \\
\\\   ,.-tニ=-、 \イ|〈__  u\  i  ヘ ̄くヽ ,..r---! ̄ ̄| i f_ /。v。゙ミ化ニニニヾ  H \ \ \
   ____  `ーj゚〈、゚ u゙vヘ| !ヘト-゙ヽ  |  i|  |゚L゚ u /j、     ヽフ_ノ/ !、| .ふ.u!fjヾV  |! ノ ゙ヽ,、
 /jヘ、 ヽ  kii==ヾ | f!.   ヾ==''/!ハ!''ー .,|!テヾ / ナ ゙ ⌒、    ゙、/  /`'' ̄---ミ==//  /   ̄''ヽ、
 〔゚}{゚〕uVi| 、-!i__,,,!jノ !゙   フィ、 / |  |  ''-" V ゚〈、 ゚  `!i .rミ, .|`-"/      /匸ヽ /    /
  ヾテヾ、〈| 〈゚i_゚ヒ,,/ / フ ̄//|ヘY、 |  .| / ヽr (r 、   し ル!ソ人 /      /     ̄     |
   Y=ノ//ヽ-!-〉''不-"  /〈 | : ト 、/ / |  i、 ニ゙     ク"/゙''-,,_       | i
  /ヘへ / /       ! / | : |  `7.| /|   | >.、___  / /    丶、  |ヽ
 r"   :c   |、!、      |ヽ |  : |  / |! |   /〈 ェ,ヽ.r<   /    / ヽ | ゙、
 !、ヽ  :c   |ヽミ.      | ゙、 |  :.| /  |   /i.  V Y ヽ/    /    i !、/ .、





138 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:51:00 ID:q4Kebvss





     \ヽ   | l  //                  \ヽ  | l  //
       . こ   . な                       :  ス
   二ニ : の   : ん  -‐               二ニ   :  ゴ   -‐
    -‐ ! 人   ? だ  ニ二               -‐  :  イ  ニ二
        は                            !
     //   | l  ヽ\                  //  l |  ヽ\
        _,r~~~~.、
        r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
       { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
.      { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ
       {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
      {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n
      {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
    _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
-‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
:::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
:::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l

┌───────────────────────────────────────┐
│ エルランゲンの人々は、かつての英雄ルーデルが来ていると知れ渡ると、その収容先に  ...│
│                                                         .│
│ 彼を一目見ようとわんさと押しかけたのだ。                              .│
│                                                         .│
│ 歩哨の兵たちは、彼らを押し返すのにひどく骨を折る羽目となった。               │
└───────────────────────────────────────┘





140 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:51:38 ID:AOZf2Mv.



さすが俺らの閣下だw マジ英雄ww


141 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:52:00 ID:q4Kebvss





┌───────┐
│  5月14日  ....│
└───────┘
                _,........,,_
               /;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ、、.......,,,,__
          ,,,、---'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
         l";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r―- 、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙:,          まずは君に、盗まれた品々が
       _,,,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  - 、~'ヽ.;;;;;;;;;;;;;;;;;゙;
      ゙'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,ノノ_-''" ~`' :::::`l;;;;;;;;;;;;;;;;;゙l         まだ見つからないことに
       !;;;;;;;;;;;;;;r'"~~~   _,r;;;;;;-、、  :::|;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
       ヽ、;::;;;r''';;;;,、 ノr;;',r,.。二,~`''  |;;;;;;;;;;;;;;;;ノ          お詫びを言わないといけない
          ヾ.~{ソ'')-、,r-、,~-'ノ--―''''ヽr"~ヽ.
           ヾエフl  ,.rヽr-‐'"~  ,.! ..:::t.-、゙l!          君にはイギリスの収容所に移動するよう
           (_,...| _,、-‐''''''ヽ.  t" ::::〈,-' ノ 
            i';;;;;`";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) |  ::::i_,r'"           命令が来ている
            ゙ーr'""゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙  | .::::,!::!,
              } ~~~ ̄   /..,-''":::,!゙i,           これから移動してもらいたい
              !、_,..--、_,、-'"::::,!::::::::/;;;;゙i,
               ,)ヽ. :::::::::::::,/:::/;;;;;;;;;;;;;゙';-、
              /:::゙i, ゙:,    //::::::::::::::::::;;;;ノノ;`ー‐--
             /:::::,r"` "_,,/"
                              ┌────────────────────────┐
                              │ ルーデルはイギリスの収容所に移動することになる。  ..│
                              └────────────────────────┘




144 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:53:30 ID:GIYLbqVc



ヤンキーからライミーか
まだこいつらの方が礼儀ってものを知ってるか



142 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:53:04 ID:q4Kebvss





;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;::;;;:::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::: :::::::::: :::::::::: ::::: ::: ::: :: : : :
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ::;;;::;;::::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :: :: : : :      ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;:;;;::::::::::::: ::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::: ::: :: :: : : : :          ┃ ロンドン近郊  捕虜収容キャンプ  ....┃
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;:;; :::::::: :::::: ::::: ::::: :::: ::: :: : : :  :: :: : : :              ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::::: ::: :: ::: ::: ::: :: :: :: : : :     r;;"|\
;;;;;;;;;::;;;::::::: :::: ::: :: :: :::_,,_,,, -:''"|"'''ー : ,,,_  |:::::|`ト|
;;;:::;;;:::: ::::: ::: :: ._,, -'' | |;;:::::::::::::|   、    "'''ー:: ,,,|_      _,,.. -'''|\
::::::: :::: ::     |:::::::_ | |;;i-,::「: :|  |  「 f r    "'''ー :. ,,,_":::::::::: |  \
          |::「::l :| |;;:::::::::::::|          _____::::::|':::'::::'::::| ' ; , \
,,, ,,,.,,      |::::: :: | |;;:::::::::::::|            |_|__|::::::|;:::;:::;:::::| ; : : : : |
;;;;;;::;;;::.. .. ..... .. |::「::「:| |;;「::::「: :|  「 「 「 「   ||  | || :: :::|::::::::::::::|    _, ..|..............
lll iii!:;: :: ::: :: :::| ::::::: | |;;:::::::::::::|        __,, !!--'‐ '''''"" ゙""''''' ー'''"~: : :.: : :: : :.:
,. ;:''':::::::::::.::::::::::゙::":::::‐-- ..,,,__ |__,,,.. --‐'''''"": : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : : : .: : : : :
 :  : . :  .  : ,      :   .  , : .: :  :    :   .   , : .: :   :
__         :  .   .      ,   :  .    .      ,   :  .    .
:::::::""'''''‐-- ..,,__
:::::::::::: ::::::::::::::::::::゙""'''''‐i-‐i     :      .        .         ,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:: ::|
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::: :|                       、,,,__
..-- ::;;__::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::,|   ,     .      '         |:::::::::'‐-- ..,,__
..     ""'''''‐-- :::;;;::::::l::::::|                    ,   |;;:::::::::::::::::::::::::
                                ,       |;;;::::::::::::::::::::::::






145 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:54:00 ID:q4Kebvss





             ,,,、、、-─‐- 、
          ,、-''¨´.:.:.:.::::::;::;:;;;;:::.:.`ヽ
       ,、ィ´.:.:.:::;;:;;:;;;:;:;;:.:.:.:.:::::::::::: .: .:.`ヽ
    ,r''"´.:.:;;;;;;;:;:;:;;,,、、-ー-、、、、:::::::::.:.:;;;:/
    〉.:.::::;:;:;;;;;:.:.:.:::{          ̄``V        ……ルーデル大佐、でしたな
    j:::::.:.::::::;:;;;;;:.:.:.:i    ``''ー- , 二ニ{
    |::::::.:.:;:;:;:;:;:;;;;;:/    ,ィ''こニヽ,,  _,、、〉        この老いぼれがここではあなたの担当です
    ! .:.:.:;:;:;:,r=ュ;/   "´彑`ン;:.  斤;,イ
    ヾ.:.:.::::::リ (:::.   , '¨ `ー ''"~  1'~7′        私は元は弁護士なんですが、なまじか予備役で
     `、.:.:.::ヽ い, {      入 Vj!
      `、.:;:;\J .:ヾ  ,r'"゙ ー=イ/          大尉の階級をもっていたおかげで
      ,ハ:;:;:;;;;:;;i  :::i  / ー-- 、,ノ′
    /l / ^Yヾ;;;!  ! 〈   ー 7            引っ張り出されてこの体たらくですよ
  _,.イ.:::::〈  /  ヾ;;、,,', i   ,,、、j!
 .::::::i.::::::::::Y    ト::::;;;:;、.:.:;;:.  j            ……それにしてもあなたは立派な勲章をお持ちだ
 .::::::l.::::::::::::ヽ、   ! `¨`ー‐‐‐''゙、
 ::::::::ト、.::::::::::::::.\  !      / /,. へ、,,_         その勲章のためにどれほどの人間が命を失ったのか……
 :::::::::i::ヾ::::::::::::::.:.:.\    / /.:::::::::::::::.:.`ー-、、_
 ::::::::::i::::::\::::::::::::::::.:.\  / /.::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.





147 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:55:00 ID:q4Kebvss





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                心配しないでください大尉
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)               この勲章はソ連相手に東部戦線で戦ったことで
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }                得られた勲章であって、あなた方の仲間を
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm            倒して得たものではありませんから
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





148 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:57:00 ID:q4Kebvss





                          |:         |:::::|
                          |:         |:::::|  ┌──────────────────────┐
                          |:         |:::::|  │ ルーデルはキャンプの一室に収容されたが、   ...│
                          |:         |:::::|  │                                │
                          |:         |:::::|  │ この部屋には毎日のように米英の将校が訪ね、  │
.── 、    _________          !:          |:::::|  │                                │
___\ ||              ||       |:         |:::::|  │ いろいろと彼に質問を浴びせた。           │
.       || ||_______||       |:         |:::::|  └──────────────────────┘
  o    ||_,,||.ヽ           \______|:         |:::::|
.  ̄ ̄ ̄|| ||\.\             \      \         |:::::|
  o    ||.   \.\|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||      \      .|:::::|
____,||.     \.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   ..|:::::|
───┘       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||.         \   |:::::|
                                   \,|___|
                                  \ \
                                        \ \




150 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 22:59:00 ID:q4Kebvss





               __ |ヽ、
              /⌒   `   ` i /|
        iヽ、__ ./ _ __,.ト、/〉 レ  {
        、__    ,ィ-=_-、、〉> /  〉         あんたの話でさ、だいたいの戦闘経過は分かったんだけど、
         フ ,= 》/べ リ べ_}  ∠_
       ∠__,.. {r|: l 〈_0  l_0 》 __/          どうにも腑に落ちないんだよね……
           ゝi し,__ _ /  j⌒
          ノ ゝ_/ ー--‐f /≧            そもそもさ、あんたどうして生き残れたのよ?
        ∠_  ト、\__,//`''"
          ハ」  \_ ∧              あんな時速200マイルほどしか出せないような飛行機でさ?
    _ rュ_ / ('v'⌒)ー-‐:l  ヽ
. ∧T''i:::::::::/ /`i /`--'`''―"|   ヽー-rュ         俺たちの戦闘機は400マイルは出せるんだぜ?
| ', ∠__  |  ト、   ,. ー‐:┤   \::::::冫ー
. レヘ/:::::::::::`/ /: : `ー': : : : : :|  ,. 一''"( )i         それで2500回も出撃できたなんてクレイジーだぜ!!
/  {::::::::::::/  ̄ ̄)∧: : : : : レ'::::::::( )::::/
   l」」」:/  ̄`ー/_) ', : : : :|_|」`i」」ヽ/





152 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:59:30 ID:JcR4HR3.



チボデーw


153 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 22:59:49 ID:GIYLbqVc



なんだこのわかりやすいヤンキーw


154 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:00:00 ID:q4Kebvss





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)           そう言われてもこっちも困るんだよ
     . | u.   (__人__)
       |     ` ⌒´ノ           俺には別にこれといった秘訣なんかないんだからさ……
     .  |         }
     .  ヽ        }            ただ、あんたたちは時速何キロ出るって話が
        ヽ     ノ
         i⌒\ ,__(‐- 、           なによりも重大だって考えてることはよく分かったよ
         l \ 巛ー─;\
         | `ヽ-‐ーく_)
     .    |      l





156 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:00:42 ID:SN/300rE



30回落とされたけど生還している
コレに尽きるなw



157 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:01:00 ID:q4Kebvss





                      ll                      ┼
                      l|                      |
                , '||' .                     __||___
                , '   「| ' . _____ ___,    /`  |    ', .iュ /
:               \   ||  /lニニニニコl二ユ!x:x:x/:x:ュ_l!.__    ',||/
              \ || ,/ 」=====」 。 。| |  / [.=||====,] ̄iォ/||',
           ,_rt'ニニ:ュ,__ヾ|l/ ,lェェェェェェ| lロlロ|-ュ/_ _,|ェ||ェェェェ|_rュlユ  /i_
―-一ー―‐ 「|  ̄ ̄ ̄i ̄ ̄iヾ,ニニユ_/二二ャ'i二ユ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   l―-―-一ー―‐
: : : : : : : : : : f,|  ィ,j                                 ,'.:;.,,: ;、;:.,:;;.,:;:;;,::'` : :
:: :: :: :: :: :: :: : l|                           ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;,/:;;:.,.:;::::'`.' :: :: :: :: ::
: : : : : : : : : : :'ヾ!/`:ミ;;ッ'`ヾ;;;;,ハ;;;;ノ、'ミ、;、;;;;、;;;;;;;;;;;'ッ '`'':'':'':'':'':'':'''´'',.:;':;´:`;:;:、:;:、;;、'´: : : : : : : :
: : : : : : : : : :´'''`´::´´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: :: :: :: :: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

┌─────────────────────────────────────────┐
│ 二週間ほどでさらに北方の米軍一般捕虜収容所に入れられたルーデルは、            ...│
│                                                          ......│
│ さらに三週間後に汽車でサザンプトンに運ばれ、そこからフランスのシェルブールに送られた。  │
└─────────────────────────────────────────┘




159 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:02:00 ID:q4Kebvss





     .___
   ./ノ ヽヽ:             畜生……詰め込まれた貨物船のデッキはぎゅうぎゅうだし、
    ;| (0):(0)|:
   :|ヽ (人)/:             おまけに船員は丸一日水も食料も与えようとしない……
.   :| | ^ |.
    :h  ノ::              うわさによるとアメリカ人の船員たちは、捕虜に割り当ての食料を
     :| /:
    / く、    \           掠め取ってフランスの闇市場に売り込んでいるらしい
   ;| 、`、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \        ろくでもない連中だぜ……





160 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:03:00 ID:q4Kebvss





┌─────────────────────────────┐
│ フランスでの生活は、ルーデルにとって不快極まるものであった。   │
│                                           .│
│ そしてさらに、あるひとつの疑念がルーデルを苛む。          .│
└─────────────────────────────┘

        __
       /ノ ヽ\
     /.(○)(○)\           どうやら東部戦線で戦闘を行った将兵は、
     |. u. (__人__) |
    . |        |           たとえ米英軍に投降しようがすべて改めてソ連軍に
      |        |
    .  ヽ      ノ           引き渡されてしまっているらしい……
       ヽ     /
       /    ヽ            ひょっとしてこの俺も、ソ連に送られるかもしれない……
       |     |
        |    .   |





161 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:04:00 ID:q4Kebvss





┌───────────────────────────────────┐
│ そしてまもなくして、ルーデルは行く先も告げられぬまま輸送機に乗せられた。  ....│
└───────────────────────────────────┘

                                      _,,
                                      //"i
                                     // .:|
                                     ,i',' .:|
                                    ,i','  |
                                   /    |
          ,ー、        ll        !!     /ー、   |
          i, i'    ,,..-ー─''─────"───’-i, i' - ,...、|
          'i i'   / /             . .   i, i' . :.:. \_____,,,
          i,i'  /,'ニl.lニl,iコ    /Vοsんττκα'i i' τγ   i,_,,...、、、-ー'' ̄
      _______||__/ー 、 //     ロ ロ ロ ロ ロ ロ. i,i' ̄ ~`ヽ.:.:.ノ
  -=={二ニニ=(◎)(   )'            {二ニニ==(◎)==ニニ二}─────ーー--==,─
      `''─--i'iーヽ__..''::.:.:..:.:.. .: .:. .: :. .:.. :.. :. . .:      i'i;彡 -------::;、___,,...、、、-ー''"” ̄
     ,.,,    i i'  ll___ll\;;;;_________,,..、-'i i'ヽ;;;_;;:,i'" ̄ ̄  ,;:;..:;;
___,;,`;:::,.;:;;:;;___,i i',.__\__\|___________;:;:;:;:;_______________i i'i《《(ロ))______,,.;::,.;:;`;:;;___________
          .l,_,l   , '《,7ヽ                .l,_,lヽ,《__〃
              i《《(ロ))
              ヽ,《__〃





162 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:04:13 ID:av/pWjAA



あちこちたらい回しですなあ


164 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:04:37 ID:AOZf2Mv.



こんな大物 扱いに困ったのかもなぁ


165 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:05:00 ID:q4Kebvss





                       ./ ̄ ̄\
      r―――――――――  _ノ  ヽ,_ . \
      | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   (●)(● )   | ―- 、        このまま北へ飛べば
      | |            .  (__人__)   u .|   / ̄ヽ
      | |        .      ヽ`⌒ ´  .   |   l 一_l      イギリスへ、
      | |                 {       .  i   |   |
      | |                ヽ      ノ   |   ,!      東に飛べばソ連行きになる
      | |        .          >ー,-- ':;\  │   .|
      | |        .         /:;:/╋/;;:;:;;:;:;:\,|     |      今度こそ俺もソ連行きか……?
      | |                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\   |
      | l,,_______      ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}  ,|
       ー――――――    ./:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/   .|
                      /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/|、  ,|
                (⌒<:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;::;:;:;/:;:;:;:;:;:;:/ ,|、.  ,|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |::;:;:;:;(⌒lヽ:;:;:;:;:/  ,|、 . |
              /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




167 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:06:00 ID:q4Kebvss





            \                                     /
             \   \  丶                           /    /          /
                \   \  丶            i   |         ./    /           /
          ヽ     \   \  丶          i   |         /    /          /       /
            ヽ      \   \  丶          i.   |        ./    /         /       /
  ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノ    i.   .|       /     /      /     /
 <                             >   |          /   /      /      /
<   あれは……ドーバー海峡だ!!           >                            /
<   ということはイギリスに向かってるぞ!!    >
 <                             >                                    ---‐‐‐
   Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY           ,、、
                                        ,/ !゙':、
                                        .,! ,; i ':、
                                       ,、゙ ..;::....; .. 'i:、
     __,,__                              ,.::' ..,.::;;.,...! ..;;i~"'- 、
ニ';-'"~:::..:.:.`''ー-、__,,,、-‐- ..,,__                 ,! ..:;:.,..  ;  '  ,.::.:. "'-、
 .... ~""'''ー- ...,,___::.:...  :::..:.:.:::...~""''""´`'t---─-─一´`''´..,::.:;;::::...  j   `ー- -  ゙':.,''ー ...,,__   ..,,_,,__
  .::.. .::. ..:.   ;;,,   ̄ ̄~~""'' - 、..::;.:..:...  `:,、 .:.:;;.::.:.:... ..:::,:,::,.  ,::...i,  .:;:,.... .::.:.:..:..  ゙':, 、,;;;, ~""''' :::...  ̄
   ::::::   .::...   ;,,,,;;  ;;   ;;:.   ~"'-、 ::::::;;.::.:;..:.:.:.....  .:. ......:::;.::.:.... / `"'' ー- 、,    ..::.. ` ヽ  .,;;:. -  :::::.. _,
 、,_ ;;;;;ー;;  |!、 :.. ;;;;;ノ ;;:  ,;;  '';;. ,,  ゙"'-、  :.:.:...:.;:.:.::.:..... ,::. ,、- ´ 、,...::... ,_ `  .;:. ;.:...  __,,..、、.-''"~~,::
   ~""''~  `;;;ヽ     ';;:::/'' , ;;,   ..;;  ;"'''- .._, 、,,.....、,__     ,.:-‐‐''"~,:;;;.~~"''' ー一''''""~,,:::;;;;;;;;:.;;;;;';;;;;:.;;;
,,. ,、,_..,,. ,、_,..,,. ,、,..,,. ,_、,..,,. ,、_,..,,. ,_,..,,. ,、,_..,,. ,_.,,. ,、,..,_ ,. ..,, ,,..,. ,_、,..,,.;":ニ' -'´,  ,,:.;;;;;;;';';:.;;;;;;';;;;;;';;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;';':.';';;;;;;';;;;;
  ~  ~  ~    ~  ~    ~  ~     ~" ゙″"~ ~ ~ ゙ "" " ゙ ~~ ''';;ー::‐-;:--;;-! ::;:;;;:;:::;:;;;:;::.::;:;;;:;:::;:;;;:;:;;;:;:;





168 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:06:48 ID:w72/okPE



翼よ、あれが倫敦の飛騨!


169 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:07:00 ID:q4Kebvss





゚ | ・ +o            o。 |  *。 |
 *o ゚ |+ | ・゚   / ̄ ̄\+・  o  |*
 o○+ |  |i  / ._ノ  ヽ、\  ゚| o ○。
・+     ・ l  |  (≡)(≡) |・|*゚ + |           やった!!
゚ |i    | +   |::::: (__人__) ::::| |! .   |
o。!   |! ゚o   |   |r┬-|  .} |. * ゚ |            ソ連に送られずにすむぞ!!
  。*゚  l・    |   `ーlj´  } |o  ゚。・ ゚
 *o゚ |!     ヽ       / |*|○・ |o゚          あの野獣どもに捕まらなくてすむ
。 | ・   o,. ‐- .._ヽ、.,__. /  !| ・ +゚ ||*|
* ゚  l| /    、  i  }  \   o.+ | ・         自由になれるチャンスがあるぞ!!
 |l + ゚o i     ` -、{! /_   \  ○・ |o゚
 o○ |  | ヽ.     ヾ´    ̄  `ヽ  *。
・| + ゚ o }  }                ヽ O。
 O。 |  | リ、  ..:::        ..   l 。
 o+ |!*。| / `ー::::       , ヘ:::::..  | *
 |・   | ゚・ |/   /  :::... ..   /:::/ | ::..... { |
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <      .. ..     ┌────────────────────┐
  /\  ──┐| | \     ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |          │ こうして彼はソ連軍に渡されずにすんだ。   .│
  /  \    /      /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |          └────────────────────┘
      \ _ノ    _/   / | ノ \ ノ L_い o o





173 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:08:08 ID:q4Kebvss





                |
        ,、-'l`l`l`l   |
   ,,、-'´ -''´l ,l l l  |
-'´ ,、-'´   l ,l l l  |
-''´ | |      l l l,l  .|
   | |      l,ノ }  | ________
// | |     l、ノl   |ト─‐─────'1        ,,-//l ‐、  r-、
   | |      l l l l  ,||:.          ...::l        / l_l/  ヘ, `l_l´
   | |      l l l l  ,|,、-‐ー‐─-─--ー-ト     .| ̄ ̄ ̄ ̄|, (ニニ)
   | |   / / l ,l l l r'   ..::..   ..::::...   '、_____|        |____|,|___
.  〔| |   .:/7`'`'':/`'ー------------一''ヘ    |____|:: 。'o'。:::::
   | l    // / :/:: :                : ::ヘ     :::::::::::::::::::::::::::::::::::
]  | |  // / :/ ィ                ,、::ヘ
l,   | | ,// / :/ ,、---───────‐---,、 ヘ
,l   | | // / :l_/',____________,イヘ_l:
, l  | // /  :::| _|___________|_ |:::
l l  // /   :/|__|/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ|__|:::::
l ,l //'l/   :/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l l l_l,/'   :/               .  ┌─────────────────────────────┐
l ,l' ,/   :/                  │ イギリスでルーデルはアメリカ軍の収容所に入れられた。       .│
l  l    /                     │                                           .│
l_,ノ   ,/                      .│ ここでの扱いは非常によく、彼は十分に休息を取る事ができた。  ..│
    /                   . ..└─────────────────────────────┘





174 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:09:00 ID:q4Kebvss





┌───────────────────────────┐
│ そのような境遇の中で、ルーデルを訪ねたある人物がいた。   │
└───────────────────────────┘


                      _,..-‐=、''''''‐-./,-、
                   ,..-',.-''"  ヽ!! .//  .ヽ
                   / /     ,.ヽ',.、    .ヽ
                  ,'/     , /‐ヾ-i     i         よう、あんたがルーデル大佐か
                 /!    /!i i    !,    、i
                 !;i    ,、' i' !i    i'i ,   .iヾ         俺の名前はダグラス・ベーダー
                 i' : :  i-rミ=!、!_,   ,!-!i. : :: ..!
                 i :i:.::  iヾ'",,. 'i ' ヽイ:'7!i !::::. ; !         あんたと似たような境遇の者さ
                 i::!i:::: :: ! `      ``''"i:::::::/!i
                 !r!:::: :: !=,┐. . ,!  _  ,!::;::!.,:i 
                r'i'"!:i::::::::!i::!.! ‐-―'''"/ヽく!::ii/
            __;ー‐-i,.i  i::ヽ!;:i::::!iヽ..,,__,,. ァ/、-、!/-‐ーi
         __--""       !:  i:::`ヾ::::ヾ : : ://! !i"ヾ _!:ヽ iヾ"'Y __
       _-" \    ヽ     .i ヽ ヽ:;::::::::;;-'''-''、::!.i !i´ヾ ヽ!  i: ;  ーi ,!-,
     _-"     ヽ     ヽ ヽ ! `ヽ::!-tt-,、/.i i j :i: !i  i: ; / '-",.-'、
    /   \    i     ヽ ヽ ! : :i::::::i i"!iノ ! ! ! :!: i !ノ/ // /   ヽ
   ゝ     ヽ       :ヽ ヽ ヽ : :!::://::i.j  ' ! : !:  !ヽ' /'/  _,.-‐
   ./  _,,..=-、        : : : :ヽヽ ヽ: :!:i j;:::i   '  : !:   ヾ ,.-‐''"
  / ‐''"           ; :ヽ-―-、,ゝ‐''" iヽ!    : !:    i",....,,_ : : : : :
  /      ̄  `""~~~~´ ,,.-‐''"`     .!': .    :i :    ト、  `'''''ー

ダグラス・ロバート・スチュアート・べーダー(Sir Douglas Robert Steuart Bader)1910年2月21日- 1982年9月5日

最終階級:空軍大佐。
イギリス空軍(Royal Air Force)に1928年入隊するが、1931年12月に曲技飛行中の事故で両足を失う。
一度退役するが、第二次世界大戦の勃発とともに復役する。
戦闘機パイロットとして20機の撃墜を記録するが、1941年8月に撃墜されて45年4月まで捕虜となっていた。
戦後退役し、石油業界で働く。





175 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:09:42 ID:GIYLbqVc



確かにニーサンとかぶるけどさwww


176 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:10:04 ID:4n/Fn6Xo



お、両足義足の撃墜王も出てきたか


177 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:10:05 ID:AOZf2Mv.



この人もパネェなw


178 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:10:18 ID:uwSzjQbM



ニーサンw


179 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:11:02 ID:q4Kebvss





                       ヽニ\/ ` ー- ,_
                      / : : : :l: : : : : : : : : ̄::`:ヽ
                     / : : : : : ,ヘ: :、: : : : : : : : : : ' ,
                      ノイ: : : : l.  l: :ト、: : : : : : : :l: :∧
                      l: : : :い   ヽ::l _ゝ、', : : : : !: : ∧
                         l: : : :lY_  ヽY.仏ゝ!: : : : l: : : : !
                     l: :!: :V ヒ!     ニソ、: : : : ト,: : ヽ、
                     l: :l: : l ` ´./         !: : ィ lノ: : : : ::ヽ、
                     ∧::l : :l  ` '         l: :lシ´, --、_/ ヽ-'´ `-r- .ー-、
       /ヽ_,. - 、_  _ ,-、 __,.l::Y!::lヽ  =ー  _ ,.l: LYナ:: ::/:: :: /::// :: ::/:: `'´:: ̄` ー-,._ -‐ ヽ_
    _,. .:'´ :: :: :: ヽ:: :: :: ̄:: :: ´:: テ7 ::/リ !l: : ト、    l!:::::::::l::!:::/:: :: :: ::/:://:: :,.-/:: :: :: ::,.:'´:: :: :: :: :: ::, .,イ:: :: `ー 、
  /:: :: :: :: :: :: :: :ヽ::,. :: :: :: :: :: ::l ' ::〈 :: ∧: :イ!::ト -- ‐ナ!:::::::::リ:/:: :://フ/:: : /:: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :/::/:: :: :: :: :: :: ヽ、
.∠::_::_::_ :: :: :: :: :: l:: ::,:: :: :: :: ::l :: :: ヽ:ヽ::∨l::::ヽ, .〃::::::::::/::/:: :: ::,イ:: :::,イ´ :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: :::l::l:: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
!:: /     ヽ :: :: :: :l: /:: :: :: :: :: :ヽ :: :: ヽ::∨:l::::::::,∨::::::::::// :: :: /::/ :: ::/:: :: :: :::/ :: :: / :: :: :: :: :: !_l :: :: :: :r――--t._ヽ、
V        l:: :: :ノ-く:: :: :: :: :: :ヽ, ∨:: ::T ゝ::l::::://:::::::/_::,:- T: ̄:: ::/:: :: ::l:: :: :: /:: _,. '´:: :: _ ,.: --‐┘ヽ:: :: /       ヽ`7
.l    〃  ,_, ヽ/   ` ー 、:: :: :: :ソ:: /:: у/:::::〉〉::::::::V :: `-4:: :: :: /:: :: :: l :: /::_/_ ;: -‐'´           ∨     , ,   ∨
l l  / l   イ |         .!_::_:: /::/ :: :/::::::://::::::::::::::l :: :: :: l:: :: /:: :: :: :: l:: :: :: 〉l´                   l ,イ  /     !
| l 〈.  !  / l /            `l::/ :::/::::::::://::::::_ ;_::,:-l :: :: :: ! :: :: :: :: :: :: ト:: :/:: !              l .ハ  !  l l l
.',.',  ',. l  l. ヽ、!             /:: :/'´._ _,ソ´ニ'´-..‐.'´:::!:: :: :: !:: :: :: :: :: :: :l:: /:: :/                    l_ノ l   l / l  !
 弋.ィ.L./            /::/   //'´::::::::::::::::::::::::::::::∧ :: ::l:: :: :: :: :: :: ::l:: :: :/                  l  l / //
   `ー'             .//--‐.〈 l - 二ニ_- 、::::::::::::::::::l :: ::! :: :: :: :: :: :: l :: /                   ト-' !/´
                   /,イ_::,.::::::::_ム上_::::::::::::`ヽニ、、::::::::::l :: :: :: :: :: :: :: :: l::./                       `'´
                /::://-/7フ¨ニ三_ _`_ー- 、 _::::::::::::::::::l:: :: :: :: :: :: ヽ: :: V

┌──────────────────────────────────────┐
│ いささか余談であるが、ベーダー大佐にはユニークなエピソードがある。          ....│
│                                                       .│
│ 義足の戦隊長(中佐)として彼はバトル・オブ・ブリテンを戦い、数多くの武勲を得るが、 .....│
│                                                       .│
│ 1941年8月9日、その運も尽きて機は墜落し、彼は捕虜になる。                 │
└──────────────────────────────────────┘





181 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:13:00 ID:q4Kebvss




            __
             /-‐ ニミ\  -‐/\-             ┌──────────────────────┐
            /   \ヽ//       \         .│ 捕虜となった彼を遇したのは、著名な撃墜王   ....│
             /        }ミ./ィ∧ |   \         ..│                                │
         / / /  { ̄  ̄¨} }     ヽ     .  │ アドルフ・ガラントであった。               │
         // /   } }    j ∧       ..      │                                │
.          / /    / '     // ヽ. i    ハ      .│ 彼は脱出の際にベーダーが義足を失った事に   │
   、__/x   /   /| .′   //- ―\}          │                                │
.      ̄ / /  /   /¨}/ニ、 / ィて笊リ  {∧ |     .│ 同情して、英空軍にベーダー中佐の義足を     │
        ' /  /   . /ヾ/笊リ`     ゞУ /.ハ }:}   .. ..│                                │
.       { /   ′  / /ー¨´        ////八:|、     │ 新たに空中投下することを許可したのだ。    ......│
        / / '   ∧         }  /.イ/  }/ /ヽ〉    │                                │
.       { / .{ |  .'\:.     ` '  /イ  //././     │ 残念ながらRAFはついでに爆弾も落としていった。...│
      _//- |∨{ニ二ヽ.   -‐   7¨j  //>       .└──────────────────────┘
     ´ /イ=ニ:.|∧',ニ==>―┐   { ./ .〃-/´〉
/≠⌒/八 " ̄ヽ \         |ー<//{ / ./
/  //         }\.     |  /  |/  /
  〃/ -―-  -‐<> 、-―- \   ./  /⌒\
 // ̄:.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ー - \ /_厶ヽ:::::::`ー-
./ .{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;\     ̄¨ヽ  _}ハ::::::::::::::::::





182 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:13:49 ID:AOZf2Mv.



綺麗なオチがついてるなw


183 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:14:12 ID:GIYLbqVc



いや義足と一緒に爆弾投下したら意味無えぇぇwww


185 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:15:14 ID:3CNswotY



さすが英国ww


184 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:15:00 ID:q4Kebvss





┌─────────────────────────┐
│ 捕虜となったベーダー中佐は、ドイツ軍への反抗を続け   │                   ,  ----- 、  ___
│                                   .....│                    /   .‐'" ̄i /、 ̄ ̄``
│ 義足でありながら何度も脱走を試みた。           .│               /       |彡 '´ \
│                                   .....│              / ./     ,  ./∨i    .ヘ
│ 当然のようにその試みはすべて失敗し、ベーダーは    . │             _i .j    /i /  .j i     iヘ
│                                   .....│           _,i Ⅵ/  / /_ i 7   7/!    .|ヾ、
│ 義足を取り上げられるまでになる。             .....│         i==l, -ヘ_ノ!  .|弋:ン'i|、_,  /__i   .|
│                                   .....│        ,=イ::::::::::::ヽi.!  | `‐‐     弋ン  y i
│ 最後に彼は1942年8月18日に                .....│      /イ~\::::::::::::iⅣ .i     l:.   ノ ./.i7
│                                   .....│        |/     ヘ:::::::::::::∨ i、  _ _  / ., / リ
│ コルディッツ城将校捕虜収容所に収容される。      .....│      ,≠ ̄`ヽ、 .∨::::::::::ヾヘ:.>-- ':j/j /リ
│                                   .....│     /--、    \ \:::::::::::\__/:::::::::::::リイヘ
│ そこで彼は、1945年4月15日に米軍に解放されるまで   .│   ./彡彳示ヽ、__, -='ノノ:::::::::::::::::::::::::::::/   \
│                                   .....│  7// ィェ、ヾ=、>、'´::::::::::::::::::::::::::::::j_....     \
│ 過ごす事になったのだ。                   . ..│  Ⅶ    `'ミ=、 ミ=、>、:::::::::::::::::::::ノ ヽ      ヘ
└─────────────────────────┘   \、o__, .....__  `テ=、 テ=≧---〈   \      .\_
                                           ノイ>、__  ``ヽ、__ テ≡、 /,-ヾ、    \     、 
                                           〈:::::::::::::::::≧-- .........i^ヽ 。 j/i、∨i:ヽ     `ヽ  '
                                           j::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ:::>-イi O  ̄_ノヤ__   .∨





186 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:17:00 ID:q4Kebvss





       / ̄ ̄\
._     /   _ノ  \   __             ────えー、
| |======|    ( ●)(●)===| |
| |     | u   .(__人__)   .| |             ずいぶん長い前フリだったけど、
| |     |     ` ⌒´ノ   | |
| |____|        }__| |             その義足のベーダー大佐がどうしてここへ?
| |\ ( . ヽ       } ヽ  \  
| |  \ヽ   ヽ     ノ  )   \ 
| |\  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ
|_|  \  ヽ               \
    \  \               \
      \  \               \





188 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:18:00 ID:q4Kebvss





        _,,..-‐'' ̄ ̄ヽ--//
       ,-'"        /∠,_
     ./       /\      \              ああ、話は簡単さ
    /           /""''ヾy''"ヤ  \
   ./  ,     ./ /       ',   i             実はあんたのために義足を都合してやろうと思ってな
  /  7    ./ /        |    |
  7  ,-| ,i   /|/ \      __|    |            いい義足がなくていろいろ不便してるんだろ?
  j  i ' | |  7ヽ,_,-`   ,'"´ |! .7 |
  ヘ .ヘ, | |  .7    ̄     ヽ==´j .,'| !             ロンドンに俺も世話になった
   ヾ .!   |  _    l     ,'| 7 |.|
  〃 .| ハ .|  i, `‐-、_     i .|7 .|!             いい義足屋がいるんだ
  ヤ   リ i  !__`'‐---' ___ イ |'  ′
   〉--、|::ヾ |:::::| |---- /:::i__                  呼んでやるから早速義足を作りな
-、_ノ: : : : ヽ,:::::::::::ヾ、  ,//:〈: :.ヽ .,__
: : : : : : : : : ヽ;::::::::::i====i::::::i: : : : : :ヽ__
: : : : : : : : : : :ヘ::::::::::┐┌::::::|: : : : : : : : 〉





189 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:19:00 ID:q4Kebvss





          / ̄ ̄\
       /  ヽ、_  \
      (●)(● )   |            ちょ、ちょっと待ってほしいだろJK……
      (__人__)  u  .|
       (`⌒ ´     |             私はあなたと初対面なんですよ?
  .      {          |
       {         ノ             それなのにそんなことをしていただくわけには……
    mm   ヽ      ノ
   (⊂  ̄ ̄ ̄   ヽ             それに代金だってお支払いすることはできませんし……
       ̄ ̄ ̄|    |





190 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:20:08 ID:q4Kebvss





.                                   , /|  ,, -‐‐ =---
.                            _,,..-‐''   ,i | / , -'"
.                          /    / ハ. | ヘ〃- 7 \         あー?
.                         /     / / |. |..   /   \
             , _.         //.    / /\, i.i.   /.     \      なんか文句あんのか!?
         /”⌒/ ")..         //    ././. \.`ii、,l  /     ハ\\
        /''‐,,_/_  /, -、..      / i     /八__弋_ン〝 ./         ハ ゙`\   人の行為は素直に受けるべきだぜ?
.   ⌒ヽ'.  /  `'/   /      ./ i i   //|       //|  i     |
.   |::::/.`¨''/`¨''‐,,./ ゙`¨'/-、     r'”|   / |       , l  |  |    |       それにな、
.   /:/   /    /'‐ ,,._/  i    |  |/i    |       '   | 从   |
  /:r'-、_/_   /   /`¨''/     \ ( |    |  /二二ミl . | |ハ.  |        俺はこれでもあんたの勲功に
... /:八ノ / .リゞ/   ./'‐,,._/        '- i    |. 弋 - 、/  .| .| : :∨.|
. |~-...,  八_.ノ r' ̄ヽ/  /       /  ヘlヽ |  `゙''ー-    .| |: : /| |        敬服してるんだ
. | r-、     .八_ノー、/      (      | ヽヽ、      / ||: :/ |.|
. 八_ノ        八_ノ )-‐'''' ̄''' 、--- 、 .|    ` ー- - "    |:/.  ||        敵だろうと関係ねーんだよ!!
..|  r-‐‐‐ 、   _   /       ヽヽ  \          /          |
- / r' ̄'''' 、  (  )  /         \   \     /
  , ヽ    ノ )    /            ┐   \   ハ ̄\





191 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:21:00 ID:q4Kebvss





         _,. -┬ fニト、
       r'´ 、r | | ,.L |
       |   (_ノ j {. '、\         そうですか……
       |    }‐イ-上 〉. \
       |    ノ´     /)゚o |        分かりました、ではそのご好意に甘えて
      i      r‐‐人__) .|
      ヽ   .ノ ` ⌒´ . |         義足を作らせていただきます
       i  !,       ノ
       .',  ヽ、 .   /         ベーダー大佐、ありがとうございます……
         \  .     ヽ、
          \      |.i
            |    .   | |

┌────────────────────────────┐
│ ルーデルは、ベーダーの行為と親切をありがたく受け入れた。 .....│
└────────────────────────────┘





192 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:21:47 ID:GIYLbqVc



戦国武将なノリのニーサンカッケー!!!


193 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:22:00 ID:q4Kebvss





┌───────────────────────┐
│ さらにルーデルは後日あるうわさを耳に入れた。   .│
└───────────────────────┘


              . -─-、
            /     ヽ                  どうやら俺がソ連に送られずにすんだのは
           /        ヽ
           !        ::ト                ベーダー大佐のおかげらしい……
         ,- !   _.ノ ヽ,_   :i... \
        / ..:丶(ー) (ー) l ::... `‐、_           彼が助言してくれたおかげで俺のソ連送りは
     , -'´ ..   .`、 (_人_)  ./     ,、`‐、
    /    `‐、  ヽ::. __ .ノ   .,、-'´   \        沙汰止みになったようだ
    i   .....:::::::...`‐-`:::::::,:、-‐''´  ...:::::::..    `ヽ
    l  ..:::::::::      ~-,:::::::::       ::::::::::::::. .',       彼には感謝しきれないな……





194 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:22:11 ID:AOZf2Mv.



熱いでぇ…


195 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:23:00 ID:q4Kebvss





┌─────────────────────┐
│ その後ルーデルは軍人病院に収容される。   .│
│                              ..│
│ そして1946年4月────              │
└─────────────────────┘

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|           お帰りなさい、ルーデル大佐!!
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、        お待ちしていました……!!
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::| o゚⌒   ⌒゚o .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|
     \   .` ⌒´   ,/
     ノ    ー‐   \ ←ルーデルに先んじて釈放されていたニールマン





196 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:23:45 ID:GIYLbqVc



アンタもたいがいやニールマンw


197 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:24:00 ID:q4Kebvss





              ,. -‐- 、
             /       ヽ
           {     ,、 ',                        ああ……
           ヽ ノ `フノ-‐ュ',
           〈゙y'´ ´ '´,≠-,                       ありがとうよ、ニールマン!!
                i     ,r ´i ` ー‐‐‐- 、 _ 
           /    ノ _ノ    ; _,-‐x'ニ=、 `丶.
       ,. -‐ァ′  /´ー=、_r‐‐='´ ゝ、   ヽ  ハ
       /  /  / .,'     '.      ヽ    :  ゙i-、
      ,iゝ'´  , '   /     ;       `ヽ.  ム、.ム ヽ
      〃 / /   /     }           ,ハ爪⌒:´    ',
      ! , '´{    / o     ノヽ_   o  ノ ハ   ヽ  ノヽ ',
     Y´    ,/ ゙ゝ--‐= ´ ゙i!  `¬==.´  ,ノ \  v ⌒ヽ!
     ゝ-、___ノ.  ,ノ {,. -‐¬! ̄` ¬ヤ ∨   `ー/    / }
              ゝ. i  i      ;  ____.ム   i       ,'   , ' リ

┌─────────────────────────────────┐
│ ハンス・ウルリッヒ・ルーデルは釈放され、ついに自由の身となったのだ。   .│
└─────────────────────────────────┘





199 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:25:03 ID:q4Kebvss





              r '三三三三三三,,,ヽ
              / `ー、三三三三/ ´ l       .. .  ┌─────────────────────┐
             i    \三三     i            │ 戦後の彼に関しては、               ....│
             i __ __ヽ三三 _ __ |       .. . .│                              ..│
           _ |               ト 、          .│ ごく簡単に述べるのみとする。          .....│
         (´ 三三ゝ___________| 丿         │                              ..│
          ` ーrー‐‐ ─ 、―‐,. ─ ┬'"´       .. │ アルゼンチン政府の招きをうけたルーデルは  .│
             _|: : :    _ノ , , \  :::|             │                              ..│
            f !: :    (●) (●) : :|      ..      │ ニールマンとともにかの地へ渡る。        ..│
            | `ヾ,.: :             :,l            .│                              ..│
                l   \  (__人__) : :/\          │ 彼は南米で飛行教官として、その後        . .│
            ヽ   /:   ` ⌒´  /   \        .│                              ..│
            /三 _∠ヽ、     __イ 三 、  `ー 、    │ 実業家として生きることとなった。         ..│
           √ ,//´ノ' `i三,,ヘ ̄ /| 三三     \   . └─────────────────────┘
        _ /r ' / /  ノ∠_ ヽ/jl 三三 r=='二_ ´
       ∧ ∨ /  /   '/ ,j  ト‐|'ヽ 三三三ヽ,    ̄`ヾ
      /  l/ ./  /   //  /  |!:::|  \.. 三三 l  ロ //
     /   レ /  /   レ'  /    |r=l   ヽ. 三'|!   //
    /     V  〃  〆   f 三;  ヽゞj    `! 三   //





201 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:26:01 ID:av/pWjAA



A-10! A-10!


202 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:26:31 ID:AOZf2Mv.



神の降臨は近い…


200 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:26:00 ID:q4Kebvss





                        ____
                      /      \
                     /         ヽ
                     lノ   ヽ、_    l
                    ( ⌒) ( ⌒ )     l
                    ( _ 人 __ )    l
                    ( ` ⌒  ´       !         _
                     ヽ           llヽ、ト,.._,...._,. ィ ´   `ヽ、
                     {          l   `7l         ヽ
               rr--- ‐'フ:ヽ`        l ヽ  /ノ , ‐        i-,
        f「  ̄`j}⌒ヽ   ん:.:::::.\、 _ _ ,.イ ン‐' /           j ヽ
        f}.:.:.:.:.:.:.i} ニニフハ∠⌒)ユ:.:.:.ノ    ヽニ イ /               \
        f}.:.:.:.:.:.:j}〃个      ``ヽ、    ヽ         、_          l
        ノ}-‐ '二フ.::.:::!           V!              _ `ヽ        j\
        フ⌒7  il   |     .:|   V                  ̄ \      /   ヽ
       /  /  .il   | ヽ:\  .:.|,r'lナナ1                       i 、  _/     \
      /  /   .:il   ト、.,>ー\:| /l/l/:|'                  | ヽ-へ        ヽ
     / /   .:.:il   、レく`ヽl` `r= K:トヘ                   |    ヽ、 ,    ヽ
    く  く_-‐==== ミミヽ r'"´   、' ' '辷ミ∧                 |      ン     j
     \.::.\.: -===辷彡イ' '  r ┐ /辷ミ l      , ‐'            l       /       /
      \.::.\ -─ 辷彡イ.___ _ー∠::;辷'  j  _, ‐ ´            l       /       /
        ヾ:::.:<⌒マ彡"´ ̄``ヽ __ l    }       ー- 、     /    , '     , '
         ``  l/        | |:{l`丶、 !           `    /   /     /
      「 「 7⌒_/ ヽi   .:.:   | リ.    }                 i  /     /
      / / /  .l:::.   |   .:.:.:.  ``丶、 /                |/    /
     / / /__ノ:::::.:.:.:.:.`ー-- 、      丶、              /     <
,. '"´ ̄ / / ̄`ヽ\      ト、        ヽ、              |        \
      / /    / /      |;|ヽ          / \          i
     / /L__//      |;| i \      /  fソYフ7ー 、    ノ 人
     / / ̄ ̄ ̄         |;| |  \   /  fソ / // チト   ( ノ   ` 、

┌──────────────────────────────────────┐
│ さらに彼は片足の登山家として名を成し、1965年には49歳で21歳のドイツ女性と再婚し ....│
│                                                       .│
│ 一児をもうけている。                                        ......│
└──────────────────────────────────────┘

rudel_kufstein.jpg





203 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:26:49 ID:av/pWjAA



しかしこうしてみると、本当に背低いんだなルーデル


206 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:28:08 ID:GIYLbqVc



ルーさん戦後はリア充だなあ・・・
でもこれくらい報われててむしろホッとした



216 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:31:59 ID:Zw2sjvgs



幼馴染の奥さんは結局どうなったんだろうか。


204 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:27:00 ID:q4Kebvss





                                                                       _,. -――‐ァ
                                                                   _. ‐´   __/ ̄|
                                                                _ -:´      :ュ :|
                                                                _ - ´        /  :|
                                                            _ :‐´          :/    |
                                             ________,.ィ ´______ __  /___|__
                     _,,..::ァィ仁二フ´ ̄ ´ / ̄ ̄ ̄ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄          /          i「三トi_i_`th ̄
                  ,. イ´_. -fh ´ ―――  /        ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ` :;; _    ル       式  ̄ ̄  _。-ケ _ノ\
                ∠- ' ´「|         / _; _; _; _; _;  -‐\         ` ‐ ,.ュ‐_ニt マ ̄t ̄ヽ---‐ケ、- "´   \
          _,..-‐ニ´      l |        /              ` -、_        i三ミイ:ヽ ヽ  ´ : ̄フ‐`   ̄―_    :\
      , ュ:f ´           l い _ _ ュイ_r――イイーh__________ュ> _; _; _; _;:|三三|  ノ   j :r‐ ´          ̄―_  .\
    /   i      ___:_:_;_Lニコ ー::∠__ニニニニマ _______ ‐ ‐ ‐ ― ヽ-― ´ ュ ;_フ                ̄―‐`
   ̄ ` ー ュ、-――  ̄ ̄ __-― ´ ヽ―――_,.. -¬ ´ ̄ ̄           ̄ `ミ‐<] ‐ ‐ ‐ ≦―__   _____
      └――――  ̄             ´‐ 、_                    _,.-` ――――――― ̄ ̄ ̄
                                 ̄  ―――――――――  ̄


┌─────────────────────────────────┐
│ ルーデルは1982年12月18日に旧西ドイツのローゼンハイムで死去した。    │
│                                                │
│ 葬儀の際には西ドイツ空軍のF-4戦闘機2機が上空を飛んだといわれる。  ...│
└─────────────────────────────────┘





209 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:29:28 ID:av/pWjAA



葬儀も、
「元ナチの葬儀に軍が動くとか無理ムリ無理!」
「えーたまたま練習コースが重なりましたー」
とか色々無理を押し通したんだっけ?



210 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:29:43 ID:NWemjtK.



ルーでるの墓の上空を飛ぶ翼は米国製なのか……


205 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:28:06 ID:q4Kebvss





┌────────────────────────────────┐
│ 最後に、彼の著書「急降下爆撃」から一文を引用し本作の終わりとしよう。....│
└────────────────────────────────┘

     ,xz-------z、
   //////xiiiiix、/~~`ヽ、
  ./ミz、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~| |
  |///           ヽヽ
  |//|             )|
  |//ゝ            |              「この書の中には、戦いを賛美したところもなければ
  ヽ/|  ,z====x、 ,x'===|,=、
  /`|   ヽゾ/:;:| ヽヽゾ:; .|| |              特定の人の名誉を称揚したところもない。
  | i'´   .  ̄´ ,   、~  / |
  ヽ-i :;...  /iz,_,x|ヽ.....|-´              ただ真実の声として自分の見、聞き、
    || :;:;i /、____,.:::;:;|
    /`、 i :;  二二 :;:;:;/                経験したことを、そのまま記録しただけである。
  /i;:;:;:;:`ーx、  .::.  ./ヽ<==xc、
    ヽ:;:;:;:;:;:;:;i ̄´` ̄:;:;:;:;|,\`~=__ ̄`x、        私はこの書を、戦場で死んだ人々の霊に捧げ、
  ='´|ヽ:;:;:;:;./ \ー/:;:;:;:;| | \  ̄`ー'`
     |/ヽ/:;:;==|~|=:;:;/ |   ヽ    |        また若き時代のドイツ国民に送りたいと思う」
  __/  ヽ=:;:;、 i==/_:;:;:;i ヽx___)   |
   ̄/   ヽ':;;|i~ 十 _|:;:;i  ヽ、 ̄    .|
   ./     ヽ:;:;~/__ヽ:;:;/    )     .|
  _z、     `、;:;:;:;:;:;/    /_,=‐‐i |
  /\     `、;:;:;./   /└‐ュ/ .|
     \    `、:;/ . /    ミ彡'i |
       .\    V  /   ┌='´ O| |





208 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:29:00 ID:q4Kebvss





                          ____
                      .,x=≦;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`≧x、
                   ,x≦´;:;:;:;:≦~~´``ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:`≧x、
                  /;;::=≦~´::::::::::::::::::::/――`ヾ;:;:;:;:;;::≧x、
                 //'´:::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:``ヾ;;;::;::;:\
               /;:./:::::::::::::::.:::::::::::::::::::::/ゝーーzミミ;:;:;:;;::;:\;:;:;:`x、
              /;:;:/,x'´ ̄ ̄::::::::::::::::::::/ミミ/     `ヾ;:;:;:;:ヽ;:;:;:|
              //ゝ/:::::::::::::::/:::::::::/彡''シ       `ヾ;:;:;:;:;:|
             |///:::::::,z-―〈::::::::::::./ ` ̄`ミ〟        `ヽ;:/
             |'´|/::::::::::::::::::::::ヽ  ./   `ヾ、、ミ、        .`|
             |::::|:::::::::|`|'7:::::::::./| /、彡   `ヽ|ソミミ、_,    ./
             |::::|::::<`  <~::::::://./ミミ ヽ      ̄ .ヾヽ  /, /
             |::::.::::<∧/:::::::::// /ミミ`、 \        ` ./ミ、|       ────自らを価値なしと
             |.∧:::::::::::::::// ./| `ー  .`         \`/
             ./:::::`ー―'( ̄)/ /::.|                ヽ,      思うもののみが、
            /:::::::::::::::::::::: ̄/ /::::..|             ⌒  /
           /:::::::::::::::::::::::://:::::::::|       ,-―― 、  「/ミ、      真に価値なき人間なのだ!!
          | (::::::::::::::::::::// /|:::::::::ヽ、        、   ヽ, /l| ̄
           `ヽ、_,z='/:::::::|:|:::::::::::::::ヽ、      `ヽ、 ./__
             /:::::::::::::::|:::::::::.ヽミ≧x、:::::`ヽ、       /||  ()
            ./::::::::::::::::.|:::::::::::::::`三三ミx、:::::ヽ、  ,、  /ミ|| ̄~
           /::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::`三三ミ≧z、`ヽ'::::`ヽ,/三||
          ./:::::::∥:::::::::.|::::::::::::::::::::::ヽ三三三ミ≧z、::∥ミミ:||                 ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
          /:::::::::∥::::, =='´`l/``ヽ、 /:::::/ | ̄ヽ三三三ノ
        _/,z=='´ ̄:::::::::::::::,、:::::::::::``ヽ、:::::::.|
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/||ヽ、::::::::::::::::``ヽ.|┐
   ,z---/::::::::::::::::::::::::::::::::::://o||°|ヽ、::::::::::::::::::::::::|,__
x_/:;:;:;:;/:::::::::::::::::::::::::::::::::/  |.o/|°| `、::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;`ヽ
:;:;/:;:;:;:;:/:::::::::::::::::::::::::::::::.,<ミミミ>>V/ヽ/<彡、::::::::::::::::.`、:;:;:;:;:;:;\
〈:;::;;:;:;/:::::::::::::::::::::::::::::/   ``| ̄ ̄ ̄/'´  `、:::::::::::::::`、:;:;:;:;:;:;:;:;.\,z―/'´``ヽ    ,z、
:;:;:;:;:;/::::::::::::::::::::::::::/ ,、 . | `、|三|./ | ∧ `ヽ、:::::::::`、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ`ー―‐' ̄`ー/ヽ ヽ_/ ̄`l__
:;:;:;:/::::::::::::::::::::::::/   |l`ヽ、| ...||三|| ..| /z||   ヽ:::::::::.`、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`丶、__,、_,l`ヽz'´ <__|_ノ\:;:;`ー ―z、
:;:;/::::::::::::::::::::/    | |三ミxー..||三|ー'´三||    \:::::`、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:; ̄`=='==='´:;:;:;:;:;:;:;:;:;\



Stuka Lied スツーカの歌








211 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:30:00 ID:q4Kebvss





                                     /\
                                   ,<´    \ /
                             ,z='''""|| `、卍   乂
                            //  .|| || .`、  /l  \
                         , -'´//   || ||  | / .||  /
                     _,..-''´  .//    十 || /   ./| <、
.  ┌──────────────────────────┐='
.  │                                     ...│
.  │     「やらない夫は大砲鳥に乗るようです。」    出演   ..│
.  │                                     ...│
.  └──────────────────────────┘
                 .//\//./ .//    /_ノ
                 |~~\/ /./ .//  // ̄
               / ̄ ̄ ___/./ .//_/ ./
             .//|  //| / .//__._/
            / /   / __,.z'´ \ .\
   |\     ,/   \  .|ゝ/ \    .\_,..
   \.`、 ./    /   ./  /.\    ./
     \/    /  ,x<__、   \ ./   ∧
      ./``ヽ、/  / |  \   ..|   /..||
     /    Y=|`<´ ./   〉   |ーヽ-'´
     `ー―'\\  ̄     (    .)
           \\      `ー‐‐'
             ̄




214 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:31:02 ID:q4Kebvss




┌───────────────────┐
│   ./               ヽ`ー-x `、 .....│ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(ムダヅモ無き改革)
│   ,i      _,x――ュ、__|   .`i `、 ..│
│  |   .,x=' ̄        ミi | .i/´ ̄`-i . i ...│
│  | ,z'~            \| | ヽ  ヽi、.....│
│  |/||、         zx====-.| |  |____|.  │
│  ./ .||'-====z  _,≦,z=ニ叮 | .| /   |~.> │
│  .| .|| z=ニ叮|          .| |/|  .().|/.....│
│  |ヾ|    /         彡|| .| |    .|   │
│  .| ||   ヽ         弋| | ヽ      │
│   | ..|卞   丶 `        | ト . ┌────────────────────┐
│   \| |ミ   ___     / /ヽ . │      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:x==、;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、      .│
│    | \   '     `   //  l...│    ./;:;:;:;:;:;:._///////`ト--―'/ ̄\     .│
│  (ニ|  ..\   ̄    ///    . │    /;:;:_;:;:;:;:;:////////////| /ヽ||/////\   .│
│    |    ヽ,x―-、// /      │    |/ \ー|.ヽ////////,x='―-.|\()////|   . │
│    |    ..|ヽ__ /  /   _,│  /___>ー-\__/;:;:;:;:;:;:;:;:\_\.__ 丿 ....│
│    ヽ、_/  |   __,,,xーニ´   │  ( ̄;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ̄ ~`〉   .│
│           ,‐v-'´            │  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/==========ヽヽ、.. ..│
└───────────────...│  |;:;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:/: : : : : : : : .,           |;:;:;:;|  │
                             │  |;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:|: : : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_ ´ |;:;:;:;/  │
┌───────────────...│  |、;:;:;:;:;:|O;:;:|: : : : (  ●) ノヽ ( ● )  |;:;:/   .│
│            , -――- ,    .│   \/[]=| .|: : : : ´"''",        "''"´  |/ . ...│
│             ./__ ,r=ィ:.:.:.:.:>、 .│    /ヽi、0;:;:|: : : . . (    j    )    /   ...│
│         /.:.`ー介´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . │..ー' ̄  .|.`T´     `ー-‐´`ー-‐′  /       │
│         /.:.:.:.:.:.:.:.:卍:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.│      / .ヽ、 、.      ⌒     /\    .│
│          / .:.:.:.:.;:ィ'¨X¨`>' ̄>-、:.:.:.:│     |.|\  ̄\           /ヽ、/    .│ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
│       l : .:.:∠ィ之xrケfrクフr=ィ:^ :. │     |ヽ 丶   ヽ、        ./  i/     .│
│          ', .:.:.:.k企nrttttrn企升ト、 :. │     | .|  ヽz、  `ヽ、__i,z='´/         .│やらない夫(AA)
│          .∨:.,<>'"´ ̄ ̄`  ‐-、 . └────────────────────┘
│        rクfニ二二ニニニニニニニニr'ililト、} .:.:ノ │
│        ーr==、   、,,,,,......    }ilililililiィ .....│
│            .ゝrテ>!:.:.:.:.;行マ `   }ililililili!  ...│
│           / `ー/ .:.:.:.:`ー'`    Y¨´`ヽ  ..│
│            l   / .:.:.:.:.:、 `      rヘ レ    │
│           ', '`rヤ->':.:ヽ      r=ィ/    .│
│          l r-ー '- __,、     rー'      │
│          l  `=='    '     ,r外、       . │
│         ._, イ´ ト、 .:.i.:.:.:.:.:.:.:... , イ   !:.ム       │
│.._,_,_,,,、__,イ:/.:.:.:.:l:ムー'ー一 ' ´    ,イ:.:.:.:.:>、   │ハンス・ウルリッヒ・ルーデル(本人)
└────────────────────┘





215 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:31:49 ID:av/pWjAA



ムダヅモルーデルは美化しすぎだw


217 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:32:00 ID:q4Kebvss





 .二ミ\  }  f三ハ V_ \                      ///
´ r- 、ハ V八 ゝ彡' 人_/                     イ/{ { { f三タ
 ゝタ ハ.ハ  ゝ 二 イ               , - ―――― h.人 ゝ ゝ二彡
ゝ__ノ ノ_人 ̄ ̄}\ ___         /            Vhへ ゝ二
三三彡< ̄ ̄ \ル'  ´         /           ヘ| | `¨¨ 二
へ.{ヽ Lftゝ, ――‐ - 、       /                   | |\ ∠
tタ } } }          \     i ≠、       _           \/     エルヴィン・ヘンシェル    できる夫(AA)
彡' ノ ハ.           \    |弋t ,_   三_ \     !
二イt<.            /ャ ヽ   {   /    辷t テ      l
 ̄\,〃           〃弋   ',   ヽ く              /_
  /             、、、  ヽ  へ ー、_         /V }.i、
.  {                  }/  ハ   `      /  ソ }ハ
.  !        くl'\   ゙ 、_人   //ヘ ___  、 ´   / / ハ_
  ',          ヘ. ヽ 厂 ̄/`ヽ.__{ {  / // \    / ./   i \   エルンスト・ガーデルマン    やる夫(AA)
   ゝ      .___ ヽ ソ f「  / , }\ / //、   }   ∠二ゝt―yく                        エルンスト・ガーデルマン(本人)
二ミ. ̄`|\       `ヽ `l |  LL. \ //  \  _f__fハヽハ ヽ }
二、 \/  \      /L          V|    / { ゝタ彡'ノ ノ.ム-
二、\ V⌒ヽ.\   /|、 ̄ ̄`ヽ.‐┬、   ハ|    ゝ ゝ二二彡'´ィf二
fタ ) .) } ノ厂厂/フ{  |    くハ }    / |   / |> 二二/// {tタ





220 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:32:54 ID:w72/okPE



そのツーショットはなんだおいwwwww


221 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:33:00 ID:q4Kebvss





          __
      _, -' ´___\    エルンスト・ニールマン大尉    翠星夫(AA)
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、
  /  ./ /      l ト、\               / ̄ ̄~\
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',               / ⌒   ⌒\
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !              /   (●) (●)ヽ
   l | l |  (○) / (●) .」 |           .| ⊂⊃(__人__)⊂|
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ               .|      (_/´  .|
      | u.  `Y⌒y'´   |                 ヽ         /
       \     ゙ー ′ ,/               /   ヽ     ノヽ
      /       _|____           ./ /   ∩ノ ⊃|  |
      |   l..   /l 近親   `l           (  \ / _ノ |  |     ロースマン曹長 
      ヽ  丶-.,/  |__ 相姦モノ_|         ..\ “  /__|  |
      /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄             \ /___ /     やらないのか夫(AA)





223 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:33:30 ID:AOZf2Mv.



ちょw ニールマンなんてモノ持ってるんだw


225 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:34:01 ID:q4Kebvss





ルーデルの母                   やらない子(AA)
ルーデルの父                   don’t夫(AA)
ハンス少年                .    やる太(AA)

ルーデルの元教官        .        tanasinn(AA)

ステーン大尉の恋人(回想)           ハモン・ラル(機動戦士ガンダム)



                     ,、==-,.、 -- 、.. -- 、
                     / __/-‐`:.:.:`~:.:.:.:.‐:`ヽ
                    ,r/´: . /: . /: . : . : 、: . :`ヾrz、
                 r‐r=7ーァ彡ソ:.:l:.:.:.:.:.:.ハ:.:'; .ヽ:.:.ヽヘ     乙であります
                / /{  {{ ´_r_´:;l.:‐+.、:..: /- l:、!:.:.:';:.ヾ: .:ヽ
              /   \__>r:.T|ハ!ヽ| ヽノ  ソハ:.:.:l:.:.:}:.:.:.:l
            /    _/:l:.l!:.:l:| z==`  ==ミ、j:ノ:.:/:.:.:.:.|
           /      /ハ:.:.:|ヽ(.l::!    、    ノィ/|:.:.:.:!:|
           /     /  `;:ト  {:人   「_ フ   /:.:リ |::::.バ
           {    ノノヘ、  ヾ  ヾドヽ、_  _, イフジ  j!ノ
           \      ヾー--r-、  ゙} ~´ {=、 ´   ´
             ヽ、    ヘ  ト| l  ̄{フ     マヽ_
               `丶    | ゙、'、  |r===、/   `ヽ
                  `丶、 l  トヽ `、   /   /ハ
                     ヾl!/ `ヽ、ヽ/___ ./l   !
                         {__/ ̄テ{]≦-、  Y'´ |
                      <   ´_ハ ヽ \ }  |
                      lト、 /´/:;|: lヽ    〉'  |   ルーデルの妻 
                      //`ー`´ | |_ノ___r{:.   |
                        〈」‐=、__  l| ==、 ハ   |    柚原このみ(ToHeart2)





226 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:35:00 ID:av/pWjAA



なんかちょっと色々待ってwww


227 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:35:00 ID:q4Kebvss




┌─────────────────┐
│      ,. ‐‐--一-‐ 、          .│
│     ./l   _ rー、   \       ......│
│     //`ー'´   __ .ヘ    ヽ       ...│
│    .〈 r==、 r=,ラ` 〉 , -、. 〉.        │
│     リ `’i ;ヽ ̄ _l } _j〈        │
│     ゝ く__,っ、 ´ ィノ ノ し;       │
│      レ'二二ニ>    _,`ーf´       .│
│      \  ̄  __ ノ´,. -‐'ヘ        .│
│       `iー- '_. -‐'" )ト、) _>- ._   ...│        エルンスト=ジークフリート・ステーン
│       _.. -|ラlレ77 `ー '_. -‐'::::::::::::    .│
│ r=ア-‐'":::::::::ト.|F´_. -‐''":::::::::::::::::::::::::  .....│        ランバ・ラル大尉(機動戦士ガンダム)
└─────────────────┘

グスタフ・プレスラー大尉             グレミー・トト(機動戦士ガンダムZZ)
クルト・ププリュグベル中将           マサド大尉(機動戦士ガンダム 第08MS小隊)
ハンス・シュウィルブラット少尉         いく夫(AA)
ユングクラウゼン少尉              オプー子(AA)
ヘルムート・フィッケル              ムウ・ラ・フラガ(機動戦士ガンダムSEED)

エーベルスバッハ空軍少尉             メイリン・ホーク(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

カール・ケンネル少佐                 セルゲイ・スミルノフ(機動戦士ガンダム00)
フリードリッヒ・ベッカー少佐            ニコル・アマルフィ(機動戦士ガンダムSEED)

                                     ┌───────────────────┐
                                     │            ,ヘ,,,, ,, /`ヽ、           │
                                     │       /;;;;;;;く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`丶、         .│
                                     │      /;;;;;;;;;;;;;;;,/\;;;;,ハ, '`ヽ;;;ハ       │
                                     │     //⌒`,ノ   \      i      ..│
                                     │    .i´:::               |       .│
                                     │    |::: . : ' ´ `丶 、 . . -‐--  |     ....│
                                     │    iく、_____     ___   !     ....│
                                     │   (´|::::..ゞ´  ・`ゝ`i ::::ゝ、・ ,ゝ  γ`!   ...│
                                     │   l6|::::, ' `  ̄´..::::| 〈 : .` ̄, . : '゙゙(δ|    .│
                                     │   ' ,i(、   ...:::::::::|   、     ,ゝ /    │
                                     │     ヽ|`ヽ、  ``ヽレ ´     イ´ト´     │
                                     │     |:::::::::: ー― --- ―一゙  ! :|       │
ハンス=カール・シュテップ少佐                  │     |::::::::::....:`-=≡≡=-´  ノ´ !     ......│
                                     │     ゝ、:::::::::::          ,.:'´      .│
ノリス・パッカード大佐(機動戦士ガンダム 第08MS小隊). │      ) ヽ.:::::..........     / (      .....│
                                     └───────────────────┘





229 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:36:00 ID:q4Kebvss





ソ連兵                         アレクセイ・ゴロドク少将(小林源文「第三次世界大戦」)
見習軍医                      伊藤誠(School Days)
レフ・リボービチ・シェスタコフ大佐       ハサウェイ・ノア(機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ)
ロシア人の夫婦                  外国人(スイートプリキュア♪)
ソ連兵                        ソ連兵(メタルギアシリーズ)
ソ連軍用犬                     ラッキー(フレッシュプリキュア!)
飼い犬                       白戸次郎(ソフトバンクCM)
老婆                         花咲薫子(ハートキャッチプリキュア!)
老夫                         コッペ(ハートキャッチプリキュア!)
ルーマニア人の農夫                 レオナルド・カルディナーレ(明日のナージャ)
ルーマニア人の女の子              ナージャ・アップルフィールド(明日のナージャ)
ドイツ兵                       ガブリエル・ラミレス・ガルシア(機動戦士ガンダム0080)
ドイツ兵                       アンディ・ストロース(機動戦士ガンダム0080)
ドイツ軍軍医                    財前又一(白い巨塔)
軍医                         テクス・ファーゼンバーグ(機動新世紀ガンダムX)
査察官                       アサピー(AA)
軍医                         間黒男(ブラックジャック)
ベルリンの女                     シェリル・ノーム(マクロスF)
義足屋                        白崎(ローゼンメイデン)
看護婦                        七瀬恋(夜勤病棟)
軍高官                       モナー(AA)

┌─────────────────────────────────┐
│           ヽ、    /:.:.:.:.:.:.:.:.:_____:.:.:.:.:.ヽ               .....│
│  呪 魔 な な    |   /:/:.:.:./ ̄       `ヾ:.:.:.ヘ  , ───‐、      .....│
│  い 女 ん ん    | ノ:.:.|:.:.:./ --、 ヽ∨/    ||:.:.∧ /|:.|:.>'´ ̄ヾヽ       │
│  か の て て   ノ |:.:.:.:|:.:./ 彡≧x__{  }≡≡、ヾ、:|:.:∨:.ゞ、\,---、|:|〉      .│
│    バ こ こ   ニ=‐:.:.:|:.:|彡 `─゚孑|  |ゝ‐゚'‐'八`|:.:.:.|ヘ:.:./_ , 、_}:.ヽ     │
│    ア っ っ   | |:.:.:.:.|:.|   .}  .//  ヽ、`¨´_}||:.:.:.:|:.:Y ==`i ト='ヘ:.:|     │
│    サ た た   | |:.:.:.:.|:.| __ノ /ゝ‐、,--'ヽ ゝ、|||:.:.:イ:.:.|  ノゝ-' ヽノ/    ....│
│    ン      ノ  ヾノ:|| |  |__|_|__ `i  |||:./;;;\\ E==ョ /、_      .│
│    の     ノ     .||    ト.三三三.イ./  ||:./\;;;;\\_二_ノ:.:.:.:\   ..│
└─────────────────────────────────┘





231 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:37:01 ID:q4Kebvss





┌────────┐
│ 六話登場人物   │
└────────┘

米兵                         ダディクール(AA)
民間人の少女                      クラン・クラン(マクロスF)
第10飛行中隊の曹長               ハーディ・シュタイナー(機動戦士ガンダム0080)
米軍将校                      入国審査官(機動戦士ガンダム0080)
ドイツ語通訳                    キュアミューズ&ドドリー(スイートプリキュア♪)
黒人兵                       ダッチ(BLACK LAGOON)
尋問官                       ナカッハ・ナカト(機動戦士ガンダム0083)
  〃                         ホーキンズ・マーネリ(機動戦士ガンダム0083)
ウィーランド司令                  コジマ大佐(機動戦士ガンダム 第08MS小隊)
捕虜収容キャンプの将校            オイ・ニュング(機動戦士Vガンダム)
米軍パイロット                   チボデー・クロケット(機動武闘伝Gガンダム)
ルーデルの後妻                  雛苺(ローゼンメイデン)

                     _
                        //__
                (_(_Y'Y´___ `丶、
                .ィV /V^!    \  :
.              _/ }ハ V /_/\    ヽ }
.           /〃 {ノ⌒¬'つ   \   ハ八
         /. : :{{ ´  ■大津波警報 } 「
         /. : : : : \ヽ=ニ■津波警報 }) Vヽ    「\    .〃゚
       , : : : : : : : : : : : : ̄:□津波注意報/⌒ヽ)__rv′ ` ーz ッ'
        | : : : : : : : : : :x<ハ∧      イレ' : : ://f r‐、 ,-‐'′
      \ : : : : : :/: :ヽ {: : :>-r=≦  /: : 〃 : :ク'^T、 ~
.        \: : : : : : : : :八: :{ :{: :|)   〈 : : :/ : j  } \
            \: : : : : : : : ヽ: : V{ヽ -‐ i:/ : : ;ノ  ,ノ: : : :l
            \ : : : : : : : ヽ___/: : rv'"   }:.: : : :l
             \ : :| : : : : 〉:::::::, --、__f'      〉 : : : l
              ヽ:| : : : :;_ r'" _,-、ァ  _rー-vゝ': : : : : l
                 | : : く´ ヽ(_r‐'⌒´ : : : : : : | : : : : |
                 | : : : :} /:::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
                 | : : : :^'′::::::::::::| : : : : : : : :.| : : : : |
                 | : : :/.::::::::::::::::::::l : : : : : : : :.| : : : : |

ダグラス・ベーダー大佐             エドワード・エルリック(鋼の錬金術師)




234 :名無しのやる夫だお:2011/09/23(金) 23:37:58 ID:NWemjtK.



ニーサンwww


236 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:38:01 ID:q4Kebvss





            ,、-'" ,、-';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐-、       ゙、、
          ,、-' ,、-'";;;;;;;;;ノ;;;;''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''‐-、__ノ;;;\
        / ,、-'"::;;;;;;,、-'";;;;;;;;;;;;;;;`''- 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;\
.        f_/;;;;;;;、-ニ';;;;;;、-‐ ''''""""''''‐-二、''‐-、___,ノ、 \;;;ヽ
.        |;;;;;;;;,、ニ'";;、-'"           `"ニ、;;;;;;;;;;;;;;\/;\;;',
.        |,-,ニ '::/, -─          .,、-─-゙、-'、;;;;;;;;;;;、-、ノ;;;;)!
.        Y::::::::/ .,、 -─- 、      ///:::::::::\ ';;;;;;/;;;;;;;;ヽノ
        |::::::;' /://::::::::::ヽ '"""'' .、|:::l /::::::::::::::::ト|;;;;|;;;;;;;O;;;;';ヽ
        ヽ:::|. |::l l::::::::::/,,   .,-、.\:::::::::::::::::::ノ |;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;';;;|
         |::::| ̄ヾ;;;;;;;;;;;;/ /_|   ヽJ  ゙、── '"  |;;;|;;;;;;;;;;;;;/;;;;;フ__  
        /|::::/.   ,、_,、ヽ,   ___ノ~"ヽ'l    |:;;゙;;;;;0;;;:';;- '-"
        | |::;'.    l;;;;;;;;;;;-'""~__,,,`ヽ;;;;;;ノ    |::;;;;;ヾ=;/''"
        V:::|      ,、-,'二──---、)      ./:;;;;;;;;;;;;/-────
        `|:|!     ,、'ヽ'"   _          _/:;;;;;;;;;;;;/   ____
        |:|;',     `"    ::::::       ,、-'"/:;;;;;;;;;/-─ '"
        |:|;;\              ,、-'"  /二フ
         |:|;;;;;;;`' .、        _,、-‐'"-'",、-'" ̄
      .  |:|;;;;;;;;;;;;/ >.、  ,、-‐'",、-‐'" /_,,,、---──-- 、,,__
        |:|;;;;;;;;;;/ /  -`'" ,、-'   ./-'"            `"'-、
        ||;;;;;;;;;/ .ヽ 、__,、-‐'" ,  _,、-'"                       ヘルマン・ゲーリング国家元帥
        | ゙̄7 / - '"  ,、-',、-'
.       `'''"  (    ,、-'" /                            マルコ・パゴット(紅の豚)


フェルディナント・シェルナー上級大将    . スベロア・ジンネマン(機動戦士ガンダムUC)
カール・デーニッツ海軍元帥           カーディアス・ビスト(機動戦士ガンダムUC)
ハインリヒ・ヒムラーSS長官              キリング中佐(機動戦士ガンダム0080)
アルベルト・シュペーア大臣           タシロ・ヴァゴ(機動戦士Vガンダム)
ヨーゼフ・ゲッベルス宣伝相           アデナウアー・パラヤ(機動戦士ガンダム 逆襲のシャア)
ヨアヒム・フォン・リッベントロップ外相      アルベオ・ピピニーデン(機動戦士Vガンダム)
カール・コラー大将                ジェントル・チャップマン(機動武闘伝Gガンダム)
フォン・ベロウ大佐                アーサー・トライン(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)


ルーデルの同僚、高官その他         モナー(AA)




240 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:39:00 ID:q4Kebvss





三三三三三三ミ、               , -llllllllllllllllllllllllllllllllllllllィ==、-、
三三三三三三㍉ミ,            ,イllllllllllllllllllllllllll,テ、_,-、__,ヽ=lナlllll\
三三三三三三ミ豸ヾ、         ,-'llllllllティ`‐‐' ¨      丶-、_,,llllllヽ
三三三三三三三㍉         ‰llllllテ ̄               ヾュllll,
三三三三三三三ミ豸       /yllllllllj                   ヽ,l_
三三三三三三三㍉ヾ’    , =、ヽlllll)           /   ,      .i    ! ',Y
三三三三三三三三ヾ,    .il〈  〉llllィヽi  ,'.i.i  i7,i  ,' /     7 , i i  i i
三三三三三三三三三㍉,  7、_,y7lll', 〃  i .| ', |.||', .i 7    / / / / .j  .i i
三三三三三三三ミ亥气㍉、/  il|〃ill/ ', i 'i-=、i_i|.| | i|    / / / /,' 7  7 i
三三三三三三三矣ミ、, ヾキ、  .ilヘ ¨i  ', .', 弋zソヽ7`',  ,〃∠〃// ,'  .7 7    ,ィ≦三三三三三三三三ヨ
三三三三三三三三ミ㍉、/    〃 i', i  .ヘ ', `¨     i/´y示ッ、 /   7/7  ,.イ三三三三三三三三三三ヨ
三三三三三三三三三三叺、_ 〃 ノj |  .ハヾ           ゝ-' ´イ   彳〃 /三三三三三三三三三三三ヨ
三三三三三三三ミテ三㍉ミ㍉く, 〃 .',   .',   、_   ノ    .イ  /,イi/ イ三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三㍉〃  ill|  /i7   .'ヽ   `- テ'   イ_, イi.|ll|_,,ィ彡三三三三三三三三三三三三三ヨ
三三三三三三三≡=イヾミ、__||,,イ',7:',   .ヘ::> . 、 .<__i | ',7iil| 〃フ彡三三三三三三三三三三三三ヨ
三三三三三ミ≡=、;;;;;;;;/::::::::::::::::::::',〈, \:',   ',ヘil|l',::ハ ((::::::::::;;;;i.i  ', |||,イ三三三三三三三三三三三三三三ヨ
三三三三≦テ´¨;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::',-、  ヽ  ハ:yillll|:::/ ヾ,::::::.イ二=-.i:、;;;;;彡形三三三三三三三三三三三三ヨ
三三三三三ミ、;;;;;;;;;;7::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ_  .',  i ノノil',   /,--ヾ;;;;テ.i:::ハ;;;;〃;;彳三三三三三三三三三三三三
三三三三ミ㍉_;;;;;;;;;7:::::::::::::::::::::::::::\j:::\i__ ',  !イ ̄ヽフ   二〃==i:::::iハ;;;;;;;;〃彡三三三三三三三三三三三
三三三三三三ミ气!::::::::::::::::::::::,--、:::i:7::::::ヽi__| i- ┤イ     , -ッー、フ:7;;;;;;彳ィ三三三三三三三三三三三ヨ
三三三三ミ、ヾ,;;;;;;;;i::::::::::::::::::::::::::\',:::/::::::::::::ヽ 7_, / _i     /:\:::i .i:::::i、;;;;;;;;彡テ三三三三三三三三三彡テ
三三ミ㍉、;;;ヾ;;;;;;;;;;;; 、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ!:::::::::::::::i/ ̄ /ヤ   ,イ7::::::::::::ハ 7/ハミ=、;;;;;;;フ三三三三三三三彳´¨´;;;;;
三三ミ㍉,=-;;;;;;;;;;;;;;  >、:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::ノ ヽ,   .i /-、:::::::::::::::::7,':::::/ハilj|y;;;;彡イ三三三三彡ィ;;;;;;;;;;;;;;;;/
ミテヾ、 ヾ,ヽ;;;;;;;;;;ノ    ヘ-、_:::::::::::::::::::>'i i y'', , -‐ i'"! ',`''テi''ー-、-、illハ ||ヾ;;;;;;;;;;;彡ィ彳チテ;;;;;;;;;;;;;;;;;;∠
チヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ i i',  イ'7ハ',"'illi:::/,   i /i, ヽヤ  i, i,___.ハ- 、.i,___ ',ヘ--ヽ '  ヾミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ
;;;;;;;;;;;;;;;;;テヾ   iヾi, iハ \l|ヽ7ヾノノ'´   7,-i-   |i  ,i/  y'   i  .ヘヽi||ノ、      ヾヽ\;;;;;;;;;;;/
イ'"   ヘ 'ヾ ',', \ヽ   illl',::/ / y'  /  i ̄ i   i‐‐‐ i   /   ヽll'::::ヘ

アドルフ・ヒトラー総統              水銀燈(ローゼンメイデン)





242 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:40:00 ID:q4Kebvss





                       / ̄ \
                        |     |
                   _ __ ,x'ニ(⌒)ニ`x、_ _
                  〃⌒>(′  `Y´    γ⌒ヽ、
                / f´〃 バy'⌒v'⌒ヽバ< ヽ  l!
                !,ノ-t―〈  i   }!   i!  }!,-‐テく
               /´ ,久  ゝ、ゞ、  !_ノ ∧,イ ノ } ヽ
               f ,-y  に二>、 }、 1 / 冫ニ二ハ>、 )
               y´,r{  八_    ヽ ,ソ'⌒ゝノ/{ jヽ)ハ、
             /V′ Y′ { ヽノ ヽムこヽ  イ!   `f  } ノ ヽ
            /  ノヽ イ   }    ゛ミ'- 、 ヽ  /    У ヽ   ',
            l , ィ′ノ ノ  〃⌒ヾ、y'-_   /     { ゝ 入 j!
           ノ  j  /   /    、}r'´  `Y      \ 丶ソ|
           ! / /    .人    ,jr     ノ          ヾ  ',
           ハ′    / ハ  ,j{    イ∧        , }! |
          ム', i     / / } / { ヾ、 ′!  '         |!ノハ
          f'⌒ハ    / ,  〃  |  }`ヾ、  ハ       rf'⌒{
         / ム, }    ,  i    Yハ  ,!   ∨  ,      八_ ハ
         ! ,イ {.j    ! ,      ノ } ハ   ヘ  i      {_ノ⌒)1〉
         {_!_'っ    l  |    ハ ノ, ,ト.、   ヽ |        巛/
          ヽ)    、 l    ,{ リ八 ヾヽ   l !
                ∨  /  Y′ ヽ }!  jⅣ
                 ヽj' ノ  |    ∨ ハ ノ |
                  Y〃⌒{       v, - 、〈
                  八   }、     ハ   , ヘ
                 /   ヽ ハ     / j!  i!   ヽ
                   /    ∨ ハ   ,  ヾ |    、
                l       }!./ l  {   |     i
                ト、       |  、        |
                   \ゝ     /   \  ヾ   ハ
                     ヾ     ,イ       ヽ      |
                   { ヽ  リ        `t- 、   !
                   ヾ  ∨|        , l  { |
                    |   ! !           Ⅵ ,! !
                    |   {         }   l |
                    }  ,ハ            !  ,j!{
                   ,   ,八        ハ ( ヽ
                  _入 V  ,)        У   }ー 、
                rf'´ ー ソ  ヽ      f′   ' ー`つ
                `弋__ ,ヘ __ノ      弋__ , - ―ー '

  __      _    __     .   ___    _   _    __   .   ___
.  7 / 7 ヽ  / ,ィ |   / /_       / /_  .   /∧ / /  .  7 / 7 ヽ   / /_
 / /.ノ / . / /7| ___7 /     . / /__    //  V../    / /.ノ / . / /__
 ̄ ̄ ̄    ̄  ̄   ̄ ̄          ̄ ̄    ̄   ̄     ̄ ̄ ̄      ̄ ̄







これにて「やらない夫は大砲鳥に乗るようです。」はすべて終了します。
読んでくださった皆様、お疲れ様でした。


最終回ということでまた自分語りです。
まず本作は多くのAA職人様の技の上に成り立っています。
本作を作るきっかけの一つが、ルーデルやJu87のAAが多数製作されていたのを見たことで、
これは使わないともったいないとばかりに勢いで一気に作らせていただきました。
また、後から支援AAを頂いたことは大いに助けになりました。
改めてありがとうございました。

次に、投下中に合いの手をいただいた読者の方々にも感謝です。
これほど多くのレスをいただいたことがなかったので大いにびっくりしました。
なにせ1スレで終わると思ってたんですからw
軍事関係のスレは荒れるとよく言われていましたので、過剰な知識のひけらかしや
荒しのレスを付ける方もなくスムーズにスレが進行したことも本当に嬉しかったことです。

そして、まとめブログを通して読んでくださった皆様にも感謝です。
二箇所もまとめてくださるところがあったことはとても驚きでした。


何度も言ったとおり、本作は「ハンス・ウルリッヒ・ルーデル」という人物が
アンサイクロペディアその他を通してネタキャラのように扱われている現状を見て、
少しでも手軽に軍人ルーデルの人物像に近づけるように、その著作を読みやすいよう
可能な限り短くダイジェストとして構成したものです。
(つーか、原作の訳がひどいのでそうせざるを得なかった部分もあるんですが)


正直に言えばせっかくのルーデルという大ネタ、もっと作品構成のうまい方が自作AAを
バリバリ貼ってじっくり作られるほうがよかったのかもしれません。
しかし、僕は「やるなら今しかねえ」と思い切って自分の出来るような形の作品に仕上げました。
不満は大いにあると思いますが、どうかご勘弁ください。




250 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/09/23(金) 23:43:00 ID:q4Kebvss





            , -- 、  /|
             /  _y _」 ⌒ニ'⌒>-、
         {`ニ′  }_,//ヽ/    ⌒ヽ \
        /レヘ> //^l,/-―‐-1,、_ \ \
          l/ . : : : :/}/^'{ :/-、__,人 _,二ニ\ |
         / : : :/.: :/  / /V{: :   }ノ^1 !: :   l|           最後に、「スツーカ・パイロット」がより正確な翻訳で
          |: :/{:/{ / :| ,レ=、\:ノ' ー|人: :  ||           出版されることを祈って書き込みを終わります。
        V  '  ‘l : :!Y ネ斤     _,,._  l: : }ハ
               人 :| _ヒrノ   '^⌒′}: ノ  \
              /  :`Tt ´   '     厂ノ: :   ))
          ( ( : : : :入   V ̄7   /フ´: : : / /′        本当にありがとうございました!!
             `^\: :{: : > 、 ー'   /: : :/:/jノ
                )へ:{\ノ}≧ェ≦{r-ヘ:{´
             /´ ̄`rr- ┘   └ -rr'  ̄ ヽ
              /    ヘ、       /'     l
           /   l|  r==n==┐´ l/     l
          /    '、  ゞ=介='   /      ヽ
         {  /_  〉  /, |   /  _、     }
          \y====y′: : : i: : : : : : Y===ミy_,/
           |     | : : : : :i{: : : : : :/   /













関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 30019 ]

やっぱ行動力がある人間は内面も違うなー
作者&管理人乙
面白かったし為になった
[ 2012/01/27 16:55 ] [ 編集 ]

[ 30021 ]

正直、このシリーズ見るまで閣下を知らなかったのは人生の損失だったw
[ 2012/01/27 17:09 ] [ 編集 ]

[ 30022 ]

乙です
凄くおもしろかったです
[ 2012/01/27 17:10 ] [ 編集 ]

[ 30025 ]

ルーデルとハルトマンとクレッチマーがあと30人(12人だと厳しいなあ)くらいいて、マンシュタインが5人くらいいれば、第二次大戦はどうなってたかわからんなあ。
[ 2012/01/27 17:56 ] [ 編集 ]

[ 30029 ]

アンサイクロペディアに嘘がかかれなかった人物に敬礼
うp主とまとめ乙でした
[ 2012/01/27 18:38 ] [ 編集 ]

[ 30048 ]

あれ・・・やる夫・・・
[ 2012/01/28 00:25 ] [ 編集 ]

[ 30072 ]

戦後分についても、ルーデルスキャンダルとか化物登山伝説とか、
あとA-10開発話とかも欲しかったな。

さらに逸話が読みたいならWikipeかアンサイクロペディアへGOだな。
後者も嘘じゃないから問題ない。記述多いし。
[ 2012/01/28 12:29 ] [ 編集 ]

[ 30107 ]

おつかれさんでした!楽しかった!
レコードホルダーという事以上に面白い逸話が多い御仁だね
[ 2012/01/29 02:05 ] [ 編集 ]

[ 30226 ]

アンサイクロのルーデルの記事は、当初すごくいい内容だったのに、
荒らしが出てしっちゃかめっちゃかになっちゃって、
結局無難な内容に落ち着いちゃったのがちと残念
[ 2012/01/30 16:52 ] [ 編集 ]

[ 31227 ]

お疲れ
ルーデルは実業家の他に元ナチスドイツ関係者を支援してるだよな。
ルデル・クラブとかSS同志会とかね。
国会議員もやっていたはず

久々にいいやらない夫シリーズですわ。感服した。
[ 2012/02/14 00:09 ] [ 編集 ]

[ 36912 ]

ルーデルがガチの差別主義者だってことはわかった。
軍人ならまあ、この程度の人間が精々だよな。
[ 2012/05/20 12:43 ] [ 編集 ]

[ 42268 ]

>>36912
お前が碌に読みもせずに感想を書き込んでいるのはわかった。
せっかくのいい気分が台無しだわ。死ね。
[ 2012/08/27 17:07 ] [ 編集 ]

[ 43916 ]

ヴォネガットの『スローターハウス5』は名作なんだけどちょいと癖が強いんだよなぁ
前衛的でかなり人を選ぶ。評価は高いのに他人には薦めにくい
「どんな話?」って聞かれても上手い説明が思いつかないし
ドレスデン空爆は重要なテーマだけど、別になくても物語としては成立しちゃうのがすごいところ
[ 2012/09/28 02:12 ] [ 編集 ]

[ 67521 ]

>>36912
全編読んで答えがそれとか逆に哀れになるなw
こんな低レベルの読解力と感受性じゃなくてほんとに良かった
[ 2013/12/02 16:31 ] [ 編集 ]

[ 73940 ]

よくまとまっていた。面白かった
[ 2014/08/14 22:51 ] [ 編集 ]

[ 90798 ] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2017/07/30 22:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/4086-4f77367f


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング