ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ物理学の歴史 その4


















やる夫と学ぶ物理学の歴史 その4





      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ               ,ヘ
    N│ ヽ. `                 ヽ        /ヽ /  ∨
   N.ヽ.ヽ、           ,         }.    l\/  `′
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ        |   _|
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |.  \
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   >    地球以外にも同じような星が宇宙にあるはずなんだよ!!
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ ∠__
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'    /   宇宙人は存在する!
       l   `___,.、     u ./│    /_
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,        |  ,、
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ     l/ ヽ   ,ヘ
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \、       \/ ヽ/
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7 ))
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ジョルダーノ・ブルーノ(Giordano Bruno) 1548 - 1600
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








557 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:01:38 ID:VZ1K2zCY





         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
.
            ,. -─- 、._               ,. -─v─- 、._     _
            ,. ‐'´      `‐、        __, ‐'´           ヽ, ‐''´~   `´ ̄`‐、
       /           ヽ、_/)ノ   ≦         ヽ‐'´            `‐、
      /     / ̄~`'''‐- 、.._   ノ   ≦         ≦               ヽ
      i.    /          ̄l 7    1  イ/l/|ヘ ヽヘ ≦   , ,ヘ 、          i
      ,!ヘ. / ‐- 、._   u    |/      l |/ ! ! | ヾ ヾ ヽ_、l イ/l/|/ヽlヘト、      │
.      |〃、!ミ:   -─ゝ、    __ .l         レ二ヽ、 、__∠´_ |/ | ! |  | ヾ ヾヘト、    l
      !_ヒ;    L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /       riヽ_(:)_i  '_(:)_/ ! ‐;-、   、__,._-─‐ヽ. ,.-'、
      /`゙i u       ´    ヽ  !        !{   ,!   `   ( } ' (:)〉  ´(.:)`i    |//ニ !
    _/:::::::!             ,,..ゝ!       ゙!   ヽ '      .゙!  7     ̄    | トy'/
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /        !、  ‐=ニ⊃    /!  `ヽ"    u    ;-‐i´
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /             ヽ  ‐-   / ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ.___,./  //ヽ、 ー         / ゝ
 .! \     `‐、.    `ー:--'´             //イ;;:::::    //〃 \   __,. ‐' ./ / \
  ヽ \     \   /               /  /i:::::.   //      ̄ i::::  / /





558 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:02:26 ID:VZ1K2zCY





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|     唐突な始まり方ね・・・
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l




             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    やる夫はこういう話、大好きだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |   UFO特集とか胡散臭いと思っても、つい見ちゃうんだお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





559 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:03:12 ID:VZ1K2zCY





.    /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
    ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
  .':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
  :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
  .{:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.    コペルニクスの地動説はいろいろな受け取られ方をしたわ
  '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
   ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.    そのなかでも最も極端なのが、ジョルダーノ・ブルーノよ
   }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
   ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
 . /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'
 /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;


─────────────────────────────────────────

  .ト│|、                                |
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ    コペルニクスは地動説によって
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }   宇宙の中心は地球であるという哲学から脱却した・・・
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l




    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   >  宇宙に中心など無いんだよ!!
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠   神はあらゆる場所に存在するんだ!!
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

─────────────────────────────────────────





560 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:04:09 ID:VZ1K2zCY





    N、ヽ、ヽ          ,.    ヽ
   ヾミ、ヾヽ         ,.ノハ.     ゙i
    ゞミ、`        .::ノノj' ヾ、   .i
    `ミ:.、._ ___、. __.::,:彡ノノ_,.. _ゞ:、  !    コペルニクスは恒星がとてつもなく遠くにあると言った・・・
      r゙t=' <(;`)ヽ}={'"(´;)>`==tr '、
      }'^ ヽ  .:: ソ; ゝ'、  丿 ' ^゛}    まさか・・・宇宙は無限に広いんじゃないか?
        ! (、 ` ̄´ 〈r;、   ̄´ u  ) .!
        ゝ┤ u   __ __      '_ノ
        ト    ´ー一'`     |
        | \   ..::~"     .イ .|
      _,....j  : \      / .:! .|
     _/ {:.:.:.\:.. \.___./  ;i ト、
  ,..ィ´/  ヽ:.:.:.:.:.\  .:::.      ノi ヽ






   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミミ
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´ ∧∧
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙_/   ヽ
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u \
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-|   無限を人間が理解することはできない!!!
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l_|
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ    神は無限だったんだよ!!
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ_〉
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:! \    無限は神だったんだよ!!
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:  ゙i
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;  / ヘ
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:; /  /∨\/





561 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:04:48 ID:VZ1K2zCY





    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l    中心が存在しない、無限に広がる宇宙という世界観から
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l    地球に似た星が他にもあるんじゃないかという考えに至ったのね
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、     ロマンがあるお!
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ





562 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:05:46 ID:VZ1K2zCY





        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.    だけど、その考えは急進的過ぎたわ
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l   他にも、三位一体説や処女懐胎に疑問を唱えたり
      l:::,-!::::l      `       !::::::|
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l    輪廻転生を主張したせいで異端判決を受けて、火あぶりにされてしまうの
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー-


──────────────────────────────────

      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/// )// //
  .ト、.  /ヽ |\  /ヽ  /”゙ォv' .// // /
  |. ヽ./   ヽ! .`、/  ヽ,/     '     /_  _
: --!          ,,,,, ,,,,,               ̄./
\      ,illllli,,,,,,,,, lllll llll               /
_ヽ    ,llllllllllllllll!' ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ̄ ̄ ̄''_,-
\    ,illll!' ,illll!'  !!!!lllll!!!!l゙`     ,,, ,,,     ,r-'''゙ ̄
  >   ゙゙゙゙' .,illlll゙    lllll|  llllllllll!!!!!  llll !ll! iiii,, <_.
/_   .,illlll'   ,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,      ,,,iillll!!゙   >
 ̄/   ,llll!!'    lllllllllllllllll!!!l_      :ll!!!゙゙゜   <_
───────────────────────────────────





563 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:07:10 ID:VZ1K2zCY





   l::::::::::::i::::::::::::,:':::::/:::::|::::ト::::|::::::::|:::::::::::|
   |:::::::::::l:::::/::/l:::::/|::::l |:::| l:::|、::::::|:::::::l::|
   |::l::::::::|::A-ムi/ |::/ l l:|__l::|-、:::|::::::::l:|    ブルーノは地動説の熱烈な信奉者であったけれど
   l::|:::::::|'__'___-_  レ  リ___'___ヽ:l::::::::l:}
    |:::::::| 'l//ゝヽ     イ//ゝヽ.l::::::::l:l    コペルニクス理論の数学的な構造は理解していなかったようね
    |:::::::| ゝ-'        ゝ-'   |::::::::l
    |::::::::l       '       |::::::::|    むしろ興味が無かったというほうが適切かもしれないわ
    |:::::l::ゝ、     --    , .イ::::::::::|
    |:::::l:::l::::::::`:i 、 __  ...r:::'::::::::l:::::::::::|
   /::::::::::l:::::::::::ト=-,.-.-、-'ヽ:::l:l:::/:::::::::::!




     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      哲学者であって天文学者じゃ無かったってことかお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





564 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:07:54 ID:VZ1K2zCY





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|   その逆に、地動説を単なる数学上の
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.   テクニックとして扱う人も多かったわ
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l

───────────────────────────────────────

                     ,.ィ  , -''7 ,.ィ
              ,.イ ./ l/   ,'/ |  ,
             ,ィ ./ l/   "    "   レ' |
         / l/                  レ1
           i           ,.、       ,'ィ
           .|ヽ  /^ヽ._./  \       /ィ     地球が動いてるかは別にして
          |   /_       l  __ヽ      /
           |ヽ  l‐-゙ニユ  Lニギ-‐'7.    "7     このテクニックは利用価値がある・・・
          ゝ   :!=。=、  ,,=。== | r=、  ∠_,
           ゝ  l ー-/   ーr '´ :l:|f‐リ   _/
            ヽ   l/ 7 ̄_ , |   |L:ソ  _,フ
           \  l ‘"____,  /l   _フ
           ,>、l   __   V: | _,ラ\_
      _,,.. -‐''/,r ,. l     ヽ/::  「  、 ヽ ヽ.  ̄
   ,ィ''"    / / / /:l___/::  /シ、 ヽ.ヽ. ヽ
  / |    / /' / ,イ.l:キ::::::::::::: /ツ" ト、  l i l
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  エラスムス・ラインホルト(Erasmus Reinhold) 1511- 1553
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────────




566 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:09:04 ID:VZ1K2zCY





        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l   ラインホルトの手によって
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
      l:::,-!::::l      `       !::::::|   1551年にプロイセン表という
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,   コペルニクスの手法を用いた天文表が出版されたわ
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー-

─────────────────────────────────────────────────

       /                              :/
      /                _, へ、             / /
    |\|     ,ヘ.       __,-‐'   ::::\           //:/
  . |    ./' ヽ    __,-'      :::::\            /
    |.    /    \_, ‐'      |     ::::\         / /
  . l\  ヾ`ヽ、            ∥__,-‐' 〃::::::>       /:/
   |    ./\::\         __,-‐' __,-''"::::/          :/
  . |.... l.  \: \   _,-‐'  _,ll‐'  ::::/          :/     コペルニクスの本はわかりづらくていけねぇ
   |  | ___\:||  |||::_二____ ::|  /⌒.i       /
    |  |  ̄ ̄o ラ  ≡ ̄ ̄ ̄ ̄o ̄ ::|: |l⌒l:|      /     誰でも簡単に惑星の運行を
     |   | ` ‐-‐'/,:::::   ` ‐---‐ '´   ::| ||⌒|:|     :/
     |....| -‐/===--    ∥    ::|: |l⌒l:|     /      計算できるような表を作らないと・・・
     |...| :/,:::::::::::::      |     :::|::||ノ丿    :/
  .     l.  | /,::::::::::::_::)         ::::::|:|-‐'    :/
        l. (.:: '           , \::::::/|\    :/\
        ヽ |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   :\/: '\    l  :\__
  .       /ヽ|  /  __      :::::/::   \  l  ヽ. ヽ ─
  .   _/   |〃    ::::::::     ::::/::     \l ヾ ヾ  :l_
    ─ / /  |          \/:::     // | ::|   |
  .  _/ /: /: |          ::/:::     /ll/| :|  :|  |
     / /:: /:   l______/::::    /lll/ | ::|  :|  |
    / /:: /::  /|lll\::::::::::::    /llll/  |  :| :::|  |

─────────────────────────────────────────────────





567 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:10:27 ID:VZ1K2zCY





      . -――- 、
    ./ /二ニニヽ
   /  i |rl'| || | | || |l
   | | l l lナサVリlル+l|
   | |r| |'モヲ   tヲlll     グレゴリオ暦作成の中心人物である
   i| lyl |    _' ノ||
    | |人l>┬<ノノ     クラヴィウスは否定派ね
    i| |レ^ヾ、__lヽ.
    ノ (_ー-)  ハ lー)、
  // || l、    ト, >、ヽ
 ( ´ノノ .|| |'_   _Ⅵ  )ノ
     l二コ、/\/、'  ´
     / J###キヽ
     ‐'/-.y'ーr-i~'
      /:::/   |:::|
    __/::/     |:::|_
    (___ン    t‐'__)
      ̄       ̄
──────────────────────────────────────────────────

       ,レ'´ ̄ ̄ ̄ ̄``''ー‐┴-、_  : : :|
       |::: : : : : : : .          `ー-、_」
      _,.l::-‐―――‐--.、_.○  . : : : /
     //>/._,r―-r-ri__i__ i | ト、_ : : : :/
   └‐┬‐‐:くー-、 冫,r‐、L__.| |  `ー-〈
       └-、ヘ.`Tヽ! l,イ^ヽ.   | l  ,ノVvヘ   天文学の仮説は、できる限り精密かつ簡潔に「現象を救う」ためにある
        `lヘ.Ll゚|  |゚l..ノ  //,ヘ、⌒"゙´〉
         `| <   "~゙゙' //7ソ.,:r-‐''´   しかし自然学の原理および、教会と聖書の教えに矛盾しないことが求められる
           \  ̄  ,.ィ´「r='´ー-、._
       _r'i ̄ ̄、`ーr ' _,..:┴7´  ノ :`i
      __.」 |   /-┴'''´  /  /   :| ̄`'ー‐:、
    _/:: :| ヽ   L.___/  /⌒ヽ,ノ:::: : : /::|
  r‐''/:::::::|  /\             」::::: : /‐-〈
  | :|:::::::::.\!   ̄       __,ノ:::: : /    〉
  .〉 |::::::::: r‐ヽ、_________,ノ::::: : : ://    \
 / |:::::::::/::○::.:\ \::::::::.::.: :○:: : : : : : :/.       \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クリストファー・クラヴィウス(Christopher Clavius) 1538 - 1612
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────────────────────





568 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:11:33 ID:VZ1K2zCY





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \  暦には地動説と天動説どっちが採用されたんだお?
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



.    /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
    ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
  .':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
  :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:. 
  .{:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.   400年にうるう年が97回という
  '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
   ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.   グレゴリオ暦の精度ではどちらの計算でも同じだったのよ
   }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
   ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
 . /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'
 /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;



                                     /  ̄ ̄ \
                                   /ノ  ヽ__   \
              すっきりしない話だお・・・     /(―)  (― )   \
                                  |.  (_人_)   u |
                                  \   `⌒ ´     ,/
                                   /         ヽ
                                  ./ l   ,/  /   i
                                  (_)   (__ ノ     l
                                  /  /   ___ ,ノ
                                  !、___!、_____つ





569 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:12:35 ID:VZ1K2zCY





                 ___
                  ,..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.`.:.、
              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.   コペルニクスの唯一の弟子、レティクスは
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.   地球が実際に動いていると
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.   主張し続けたわ
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;

──────────────────────────────────────

  ,.‐'´                           l
/ _,. ;‐'"´      .∧ 、              |
‐''´/      ,:i ./  l .|l、ト、iヘ         |
 / ./  /l / l./u   l | l l.ヽl \ i、     |
 // ./ /─|'-:、l_   _,l -ヽ‐`'"´\!、    !    聖書の記述は一般人に
/  l /l ./_!_______'_______|_   l
  l/ l / ! ==== |__|;; ===== l「 i'⌒i. l     わかりやすくするために、たとえ話を使ってるんだよ
.   l/  !、` ‐-゚‐'ノ)  !. `‐-゚-‐ '´ .ノ.| .l `i l !
.        l`‐i=="v   ` ‐----‐'´ .| l_(i i l     地球が動いてたって聖書と矛盾するわけじゃないっ・・・
       l  !      u      |.l./.ノ .l\
         l iー───── 、   u |l‐'" l::::::\
.        l l、ニニニニニニニニソ  i /:l、 .l::::::::::::|
.         i   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ i /:::  l、..l::::::::::::::!
      _,,.-‐i  ━━ v i /:::::    l. |:::::::::::::::|
   _,..:‐'´::::::::::/゙:、     i /::::::     .l|::::::::::::::::|
   :::::::::::::::::::/::::::ヽ !v i /::::::     /|:::::::::::::::::|
   ::::::::::::::::/::::::::::: ヽ、/::::::     /  |::::::::::::::::::|
  :::::::::::::::/::::::::::::::::::/ .l、     ./    |:::::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ゲオルク・レティクス(George J. Rheticus ) 1514~1574
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
───────────────────────────────────────





570 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:13:26 ID:VZ1K2zCY





           _,......::::::......._
         /::,.. -‐''ニニ_ヽ:`::..
        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l    けれども各方面からの反論を
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
      l:::,-!::::l      `       !::::::|    論破できなかったわ
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/




        ____
      /      \
  o ○ o´  _ノ  ヽ、_ `o ○ o    かわいそうだお・・・
.。゚   / o゚/⌒)  ((<))゚o\   ゚ 。
    | 0 / /(__人__)'  0 |
    \ / /  `― '     /




 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/  コペルニクス先生にとっては
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|   不本意かもしれないけど
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.   実用性に着目する人たちが
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.   地動説を守ったとも言えるかもしれないわ
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l





572 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 21:16:00 ID:cljTKbJQ



たとえ真理から外れていても、
長年かけて多くの人が築き上げてきた理論は強固なもんだ。



571 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:14:47 ID:VZ1K2zCY





      . -――- 、
    ./ /二ニニヽ
   /  i |rl'| || | | || |l
   | | l l lナサVリlル+l|
   | |r| |'モヲ   tヲlll     天文学を次の段階に進めたのは
   i| lyl |    _' ノ||
    | |人l>┬<ノノ     ティコ・ブラーエとヨハネス・ケプラーよ
    i| |レ^ヾ、__lヽ.
    ノ (_ー-)  ハ lー)、
  // || l、    ト, >、ヽ
 ( ´ノノ .|| |'_   _Ⅵ  )ノ
     l二コ、/\/、'  ´
     / J###キヽ
     ‐'/-.y'ーr-i~'
      /:::/   |:::|
    __/::/     |:::|_
    (___ン    t‐'__)
      ̄       ̄



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \     ケプラーの法則ってどっかで聞いたことあるお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ





573 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:16:04 ID:VZ1K2zCY





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!    ティコは天体観測の制度を飛躍的に向上させたわ
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|    肉眼での観測の限界といって良いでしょうね
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.    そして、そのデータを受け継いだケプラーが
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.   惑星軌道の決定版、ケプラーの法則を発見したのよ
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l




   l::::::::::::i::::::::::::,:':::::/:::::|::::ト::::|::::::::|:::::::::::|
   |:::::::::::l:::::/::/l:::::/|::::l |:::| l:::|、::::::|:::::::l::|
   |::l::::::::|::A-ムi/ |::/ l l:|__l::|-、:::|::::::::l:|
   l::|:::::::|'__'___-_  レ  リ___'___ヽ:l::::::::l:}   じゃあケプラーに会いに行きましょうか
    |:::::::| 'l//ゝヽ     イ//ゝヽ.l::::::::l:l
    |:::::::| ゝ-'        ゝ-'   |::::::::l   準備は良い?
    |::::::::l       '       |::::::::|
    |:::::l::ゝ、     --    , .イ::::::::::|
    |:::::l:::l::::::::`:i 、 __  ...r:::'::::::::l:::::::::::|
   /::::::::::l:::::::::::ト=-,.-.-、-'ヽ:::l:l:::/:::::::::::!



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    バッチリだお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ





574 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:17:39 ID:VZ1K2zCY




┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

          やる夫と学ぶ物理学の歴史

          第一章  地動説と万有引力

        第五話 ティコの観測とケプラーの法則

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





575 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:17:51 ID:VZ1K2zCY





│        l        !   .l゙                          _ / l        |       l  .l.| ̄|.
│        !          !  │                         ,..-'´ l   |        !        !  .l|  |
│        !       ,!   |             ◎       _ /    .!   .!          }       . ____,|  Lニ= ┐
. |         !    ._,>'´┴i-‐l'''ー-....,,_            _ /       .l    l        l       |___  __..  |
 !       _ノY¨¨lY゛      弋_l     `゙"''ー ..,,_. .,..-'´        /  ◯        l      │  !|  |  | |
| !    ,x< _.ノ  ノ ヽ        l             ´          /   ./          ト        l  l...| |   ||
..! .l . ,x<、 ̄ ._..‐゙   \_      .ヽ O                 /   /           トミヘ、    /  ! . V   |/
. !< l   `¨¨¨゛         ‐==ニニ==‐\                   ,/   /           ./  /^‐-,__.../  /
 .ヽ .l                      │`'ー ..,,  ,xニ二ニx、___,x<二二ニ>x.,,_     /゛  .^‐-,__/    /ヽ
  .l,  l              _.. -ッ彡"‐、_  .` Y厶|'|心Yニニニ"__´゙'''―二ニーッ二>x._/    /^‐-__    / /
   l. ヽ         _,, ‐''".,,//      ` ̄¨Lマ|'|ナノ─‐‐㍉ `゙゙'''ー ,,,_.`゙'''―ニミニ>x ^‐-,__/  / /
    ヽ .Y⌒Y ,,,, -'''"゛  ,//゛       .,..-''ソ;二二" 弋__ノ゛`゙"'ー ,,,_.  `゙"'ー ..,,_`゙゙'''ー-  / /
     ヽ弋__ノ゛       //        ,.-'´ /  || ̄|:|              ,广<>x_,,_/  /../ /
      ヽ. .ヽ   .,//        ,/ ./    ||  |:|           /    \  ` ゙̄./ ヽ./
、      \ .\ /       ,/  . /     .|iニニi:|            /         マ  __ .../        /
.\         \. .\       /   /        / . `''- ..,_,    ._,,..-'"            _l l___      /
ヽ ヽ          \、 ◯、  /   ∠__     __ /ン‐.、  r---㍉´゛             ,  .l_  _  /  .,./ ./
 ヽ. \        \、 `'ヽ,ニニ    ̄¨¨¨¨¨   {_ _} { .r-、 .}          _..-'”  .,/ l l//   ,/ ./
  .\. \        `''-、  .`''ー ..,、        ¨  弋`-´ノ      _..-‐'´   ‐'´  ...l__l   / /
    .\ \、           `''-..,,、  `'''ー- ..,,,,,,,____,,,,,,,,二.... -ー'''''"´  . _「 / rー;       ./ ,/
      .\ \、          `゙''ー ..,,,_           ___,,.. -‐'''″ |/ |/ /\ ./ ./
          \ \                 ` ̄¨¨¨¨¨¨¨¨¨ ̄゛              /.. -''" ../





576 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:18:08 ID:VZ1K2zCY





                  /⌒\
                 /      \
                /  人    \
                / / |      ⌒ヽ、
               /__)  入        \
              (__/ / ヽ、        \______
              / /   /            ____つ
             / / ( \/ /     .,ー、   \
            /__)   ヽ、__ ノ|      |ーiー|  ::::: |
           (__/        \ ::::_( ̄γ ̄)_/     とうっ
                       \ ( ●)  ( ●)
          //             \_ / \/
         /                    ̄ ̄ ̄


       〃              __,,__._______________._________
     、ハ/|,,、           ....-‐''"´i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!`''ー-..、
    ̄ ̄´´ ̄        /i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!\
                 ii!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i
                 ヘ、i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i.__
                  ゙''-..,,_i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i!i / /   /| _
                     ``''‐ー---._______________---‐-''´ / / /ヽ |/ ./ /   _ /|
                                       / / \ |    ̄ /| | / / /
                                      ./ /   ヽ |     | | |/ / /
                                     / /     | ヽ    |/  / /
                                    .//      .| 〉      .|/
                                            .|/





577 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:18:24 ID:VZ1K2zCY





         |l!1!|!l                  !|!l|!l!
         |l!1!|!l                  !|!l|!l!
         |l!1!|!l                  !|!l|!l!
         |l!1!|!l              1!|!l|!l!
         |l!1!|!l            !1!|!l|!l!
         |l!1!|!l     /⌒i     |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l     ./  ./    |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l   ./   | .i⌒ i  |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l   . /   | .l  .l . |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l   ./   ⌒|   |、.l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l   .|      |   |.|.|l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l   |      `ー´ |.|l!1!|!l|!l!
   .      , ――――┤        ├―――― 、
   .     (_____,      ー    、_____)
         |l!1!|!l/    、_ ,    \.|!l|!l!
         |l!1!|!l.|    ( ̄Y ̄)    | .!l|!l!
         |l!1!|!l.\  (●)  (●) /|!l|!l!
         |l!1!|!l |.\ /   \ /.!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l |!  \___/.| |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l |!         || |l!1!|!l|!l!
   ┃      |l!1!|!l |!i     i    i.|| |l!1!|!l|!l!
   ┏━━┛         ┃    ┃     ┃ .!l!
   ┃         ━┃  ┏━ ┃ ┏━ ┃ ┏━ ┃  ┛ ┛ ┛ ┛ ┛ ┛
   ━━━┛   ━━┛    ┃    .┃     ┃
         |l!1!|!l |!l     l    l:|| |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l |!|.i    l|.i  .l:|| |l!1!|!l|!l!
         |l!1!|!l |!|.|    l|l|   il:|| |l!1!|!l|!l!





578 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:18:38 ID:VZ1K2zCY





                                               ,....―..、
                                              /:::::::::::::::.ヽ
                                    ,ヘn         !-===、::::::::!
                                   ィlj´ ' }'ト、    ./,イハ;、:,::;、::::.\    __  _
                                  ljリ -'::::l ヽ.、,.:´ lバ''. _''' 〕'::「/ ^'`ーv'´/::;'7ljjjj
                                      `く、  ` ,....ノl |`T´ l |::|/,-、  '´  {::::ー'
              ____// /                 `ー´::::::::::レ'´l` v'.l:l l::::::::`ー..‐ `´
             /⌒  ⌒\./    /              '''"ノ::;:::/ヽ ヽ  l: { \::(ヾ:::ヽ、.....,
           /( ●)  (●)\   / /   /        ''"'"'-'´ニノ .、|_  .!-_、 ヽ `'''''''''´
          / :::::⌒(__人__)⌒:::::\/ //  /     /  ( (   {ソニ/   ,イ    .ト、 `lc
          |      |r┬-|      | //  /   //     .{}   / / ヽ   l_ \ }}
         ___\    ` ー'´ __/ ⌒`''──,――;;ヽ、    {,//// l  lヽ  l ヽ ノ7
       /  /            _____,___,ソ      .`-ヽ__/  l   l \l  _,-ノ)
      〈    ̄ ̄ ̄)       /                     l:::^:;'=、⊥/_,.ノ)`^´
       ー-------′       /                      !:::::::;::::::::/^´   ノノ
        /⌒ ヽ         /                      i::::::::;::::::::}
         /     ヽ       /                       l::::::::l:::::::l    / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
       /   /i        /                       ハ:::::!l::::::l     ̄ .フ ./.   / ./二/ / .  nn
    ,,-‐<    / ヽ_/     ノ                        }::::l.〉:::l    __/  (_.. /__,--,  /    UUノ゙7
   (, __ _ノ     /    /                               /____ノゝ_/    /___ノ   .   く/
               /    /
               /    /       / ̄ ̄ ̄/    / ̄ ̄ ̄ /
               /    Y        ̄ .フ ./.   / ./二/ / .  nn
       ( ヽ:  /     ソ丿 ヘ` ;   __/  (_.. /__,--,  /    UUノ゙7
     ´ \.从_(__ __/)人/ ;`   /____ノゝ_/    /___ノ   .   く/





579 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:18:58 ID:VZ1K2zCY





      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。  10.00だお!
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。     オリンピック狙えるお!
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
       .l   /'  l   l
      (__ノ   ゙'-、,_)






                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  | 今回の舞台はどこだお? |
                  ヽ_  _________/
                     ∨
            ____   _____
           /      \/        \       ‐-、
     、-‐   /⌒   ⌒        ⌒   ⌒\   ___,ノ-、
   、- !、,__/(● ) (● )  彡   ( ●) ( ●)ヽ    ___,ノ
   !、,___ l  (__人__)           (__人__)   |
        \ `⌒ ´     彡      ⌒´   /
         /                       ヽキョロキョロ





580 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:20:08 ID:VZ1K2zCY





                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `



               ____
             /      \
           / ─    ─ \    トンネルを抜けたら廃墟だったお
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \





581 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:21:58 ID:VZ1K2zCY





        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l    時代は1630年ごろ、コペルニクスの死後90年ね
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
      l:::,-!::::l      `       !::::::|    場所はシュレージェンよ
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,    現在のポーランドのドイツとの国境あたり
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ    今は30年戦争の真っ最中ね
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー-




       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      戦争中かお!危ないんじゃないかお?
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''




 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|      まあ多分大丈夫よ
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l






                    ●


                    ●


                    ●





582 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:23:07 ID:VZ1K2zCY





───────
 ケプラー宅
───────

          ___
          |__:|_|
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
/_________.|__レ___/ ∧
___________/   ∧
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
:::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |
     __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|
      |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、
      |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、
 ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)
 ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´
  | :|                    <)>'´
二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |      ケプラー先生いますかおー
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





583 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:24:12 ID:VZ1K2zCY





             ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
          ∠             ´   ,.>
.        /                 ̄`>
        /           ,、      `\
.       !             / \    \. トゝ
      │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.       |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!     誰だお前?
        |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
       | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!       俺に何か用か?
       | l ヒ |:|.       r __   \l
        |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
       ノ     | \     ___  /
.      /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
     /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
     ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
.    /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
   /      _..⊥._ \``  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヨハネス・ケプラー(Johannes Kepler)  1571~1630
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /       やる夫はやる夫ですお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /        ケプラー先生に天文学を教わりに来たんだお!
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ




   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !       ダメだ
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈        帰れ、俺は忙しいんだ
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \





584 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:25:01 ID:VZ1K2zCY





        ____
      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \    そこをなんとかお願いしますお・・・
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノスリスリ




  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<   教えてやれば良いじゃないか、私もついでに聞かせてもらおう
  \___________________________






             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     話がわかるお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    ところであんた誰だお?
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





585 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:26:28 ID:VZ1K2zCY





                ___________
             . _| \\\\ヽ ヽ\ヽ、\ヽ、ヽ、_
          .  ,-‐ヽ、|l\ \丶\\ヽヽ\ヽ、\ヽ\ヽ、
          ./ / --|l ||l\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ,\ヽ、ヽ、ヽ、
          // ̄‐---|l |l\\ \ヽ\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、 、|、
          |/ //|/ ̄l |l |l\\ ヽ、\\ヽヽ\ヽ 、ヽ、ヽ、ヽ|、
          | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
         ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|     ケプラー博士のスポンサーの一人だよ
          丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
           ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|
             | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
             〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |    最近干されてしまったんでね
             |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
              \__//'  ' \___/      i/ |      ヒマなんだ
              |     \  _              | /
              |       `-― ̄`    __      |レ;       一緒に勉強させてもらおうじゃないか
              |、 'ー============ー-' l      /l
              |    )==========/       / | ̄' ̄\
               ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
         ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /
          /     /  | ` ‐――― '  _    /   /_

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  アルブレヒト・フォン・ヴァレンシュタイン(Albrecht W. E. von Wallenstei) 1583~1634
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




589 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 21:31:18 ID:WMkg.ZI.



おお、知らなかった、プラハの傭兵隊長がケプラーのタニマチだったと


592 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 21:34:05 ID:cljTKbJQ



ヴァレンシュタインみたいなスポンサーがいないと
研究なんてやっていけなかったんだろうな。
異端と言われかねない研究を支援する側も中々m肝が据わってる。



補足しますと、ケプラーの地位は帝国数学官です
しかしケプラーがプロテスタントを頑固に捨てなかったり
皇帝が給料を滞納したりしたため
ヴァレンシュタインに預かられている身分です



586 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:28:06 ID:VZ1K2zCY





      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|    閣下がそう言われるなら仕方ない・・・
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l    入りなっ・・・
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::



         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\     ありがとうだお!
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ



                    ●


                    ●


                    ●





587 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:29:03 ID:VZ1K2zCY





────────
 ケプラーの書斎
────────
     |;;;::|         ____
     |;;;::|        r'    i|   ヽ           _                _
     |;;;::|        |     i|     |.           |二二二二二二二二二二ニ|
     |;;;::|        |___l|___|        .   | |  ..::::::::::::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
     |;;;::|        | ̄ ̄ l| ̄ ̄ |  .         | | ̄ ̄∥|::::::::|~|ニ|≡|ニ|-||│
 ..    |;;:::|        |     l|     |.           | 二二二二二二二二二二 |
:::::::..:...../;;:::\.       l二二二二二'l         .  | ||ニ|≡|=| :| .|=|:::|ニ| |∥|:::|│
:::::::::/;;;;;;::::::::::\                      | ||ニ|≡|=|‐|¨|=|:::|.│|∥|:::|│
:::/─────\                   ,⊂⊃, | 二二二二二二二二二二 |
/_i__::::::....__i_i___ヽ                γ    ヽ| ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|》|ll| |
_i__i:::::::...      ヽ‐───────‐‐‐|    ..:::il ||~|ニ|≡|:::|ニ|-||=|ー|::::|《|ll||
__i_i_,:::i__  ⊂⊃  l=<ヽ           ヽ、__,,ノ|_二二二二二二二二二二,_|
__i___,::::::::...         l ヽ\                 「l ̄i!   . .: : ::::::::::::::::::::::
         f⌒i   |  (_)                l」_i!      . .: .:::::::::::::
─────‐┴.┴─‐'



         _    ,、-‐'' "ニ=_-
      -=ニ.._   \/       \
       ,、- '´                ヽ
     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |    それでなにを占って欲しいんだ?
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
.        |/        / | |ヲノ  .|
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ





            ____
          /       \
         / -‐''  `゙'ー \                   いや占って欲しいわけじゃないお・・・
       /   (●)  (●)  \
  / ̄ ̄ |      (__人__)    | ._r、         _r、      っていうか占いなんて非科学的なこと信じてるのかお?
_/     \   ´ヽ_/ `   /rト、ヽ\    rト、ヽ\
                 ー‐      ヽ ヽ ヽ \ 三 ヽ ヽ ヽ \   そんなもん当たるわけないお
   y                   ヽ ヽ ヽ 〉   ヽ ヽ ヽ 〉
  /                    ├   / 三 ├   /
  |                       (    <     (    <
  |                      ゝ   ヽ    ゝ   ヽ





588 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:30:18 ID:VZ1K2zCY





  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |      占いが当たらないのは
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |      その占星術師がヘボだからさ
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ     
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\   
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、 
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |    
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |




     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \     でも、星がどうなっていようが
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     それが人間に関係有るとは思えないお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





590 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:31:23 ID:VZ1K2zCY





          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      潮の満ち引きだって月の影響なんだぞ?
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l       大潮は太陽と月と地球が一直線になったときに起こる
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7
    ノ     | \     ___  /       それなら、惑星が人間に影響を与えたって不思議じゃないだろう?
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \     そう言われると、そんな気もするけど・・・
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /





591 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:32:51 ID:VZ1K2zCY





            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′    博士の占星術は評判だぞ
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/        過去の大寒波とトルコ軍侵攻を見事に的中させている
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉         私も無名のころに占ってもらったが
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」            こんなにも当たるものかと驚いたよ
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃      ケプラーの占星術によるヴァレンシュタイン人物評         . ┃
┃                                               ┃
┃ 油断なく機敏で勤勉、平凡なことに対して無関心、荒々しく臣下に厳しい   ┃
┃ 栄光と世俗的な権力を求める、それによって敵を作るが、勝利するだろう  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





594 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:37:46 ID:VZ1K2zCY





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     やっぱり当たるのかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
建前
──────────────────────────
本音
         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     (うさんくせーお)
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ






        |::::|::::::::|::|:::::/|::::ハ:l::::::|::::|ヽ::::l:::::::l::::::::l:::::|
        .|::::l::::i::::|::|:::/ |:::,' |゛:::::ト:::| l ::::| ::::::|:::::::|:::::|
        l:::::|::::|::::|イ--|ト|、_ .| 、:::|、::|---|-l:l::|:::::::|:::::|
        |::::|:::::|:::| .V____|    ヽ| l:| ___'____|ハ:::|::::l:::|
         l::|::::::l:::| ´r'//T      ´ r'//T  |:l::::|:/    ・・・・・・
        V:::::::l:::| ゝ--'       ゝ--'  |::l::::レ
         ,}:l:::::l::| ヽヽヽ   '    ヽヽヽ |::l::::|
         !:::l:::::::|、       __      ,ノl:::l:::::|
        ,!:::::l::::::|::` 、         ,....:'´::l::::|:::::::|    ←実は占い好き
        !::::::::l:::::|:::::::::::::`゛i_‐ - ‐ 'i:´::::::::::::l:::::|::::::::|
        .!:::::::::::l:::|::::::::::::} ̄`.ili´ ̄ ̄{:::::::::::l::::/::::::::::|
        !:::::::, -ヾ::::r---―-、tt,.---<二r,/:/::____::::::|





601 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 21:46:58 ID:cljTKbJQ



女の子は占い好きだよねー


595 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:38:52 ID:VZ1K2zCY





 ヽ| |!||/! ! / {! /|/|/─ 一| |// ///              ハヘヽ〉
 ヽヘ ト!||、| l | /l/ /´      |// ///                 | | |/
  /〉|^| | l! |`|/ ト/、y/         //   \\;;,       ィ三ミ| |/
. // {/l |/! |      |!               Ⅵ!;;;    //^'⌒ヾj/
        |/     {!               | }「jー-ry'7r≦一-、/        今日も占いの催促に来たのさ
            }i               //´  ̄ 7√ `ミi、   \
            ヽ               _//   _// (rリ {!| /   |!      1634年3月までしか
 、               \ __     / ̄_ -一{∧ ^¨ ノ′   ;}
 、}/      |\             て三シ ̄    ; ; ;l|}   ̄      /′      結果が出てないからね
  i         |\                 ; ; ;;ハヘ      /
  l           \         ー─‐一、    ∨ヽ____/
            \__       \  つ\____ゝ   ′
  八               \二ニニ=-       / ̄   ァ7 ,′       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
\  ヽ            `  二二ニニニ=-x__ フ/          .┃結局、占いの続きが出ることは無いまま    ┃
  \  ヽ               \   ` ー 二ニニ=‐´    /         ┃1634年2月25日にヴァレンシュタイン死亡 ┃
   \ \              >一- __/     /         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
.      \ \                          /
.      \ \                   /




             ,.-‐''"~ ゙̄'=-
      -='"¨゙''ー-、/::::::.....   ''''':`ヽ.
      ,r'"': ..:::::::::::::::::::::::::::  :::::::::l.
     /:::::  :::::::::::::::::::::::::::''   :::::::::l.
    /::::::::::..  '::::::::::::::::::''   ...:::::::::::::l
   ,/,ッ::::::::::::::: ::::::ハ:ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::l
   '"/::::::::::::''1l:::l'l lヾ:iヾヾ::::::::::::::::::::::::l
   ./:::::::::,1 l l」:::l l l::::::::::;;;;;;;;::::::::::::::::::::l      すいませんっ・・・
   ヽ/l:::::::::::::ニニ} l lー'",,.--、ヾ::/ヽ:::::l
     lハ"_,,.-‐-、   ,ッ" o  l::rヽl:::::l      しかし個人の運命ならともかく
       l.、   o;  '    ,ノ |:l-} l:::::l
       l`ー--/,' u `'''''"/ l:llノノ:::::{      国家とかそういうのは占星術で予想するのはちょっと・・・
   .    l : :/,' u   ,/' u lノ:::::::::l
        l <_  - ヽ''_,.--、v ノ::::::::::::::l
        l ┌―‐',ニニ-‐‐'7 /::::::::::::::::::ヽ
         l ヽ'_"ニ--―''"フ/;::::::::: ,、::::::::ヽ
         ヽ <,.-‐'''""¨¨ /'/l::::::/ ヽ::::::::ヽ:
          ヽ  ニニ  /  l/;;;;;;;;/ヽ:::::::::l
           ヽ ニ ノ  /;;;;;;;;/
            ヽ / ヽ/;;;;;;;;/
                l;;;;;;;;/





596 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:40:10 ID:VZ1K2zCY





            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |      やってもらわなければ困る
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′     そのために雇われているのだから
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ           なんなら惑星の位置だけでも良い
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´           それを使って、他の占星術師に占わせる
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´





597 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:41:07 ID:VZ1K2zCY





                                                  ____
                                                /     \
                                               / _ノ  ヽ__  .\
                           なんか険悪な感じだお     / (○)!i!i(○)   \
                                             |   (__人__)  u    |
                                             .\   )t-ツ     /
       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、                           /   ⌒´      \
     ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                        \_(__)      i\(__)
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                        |          | ゴニョゴニョ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|    占星術について意見が対立してるみたいね
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/    とりあえず空気を変えましょ
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l ゴニョゴニョ





598 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:41:51 ID:VZ1K2zCY





         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\    占星術ってどういう風に占うんだお?
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ




      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|     個人の運命だったら
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     生まれた時間に惑星と星座がどうなっていたのかを調べる
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      惑星にはそれぞれ意味があるから
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ    その組み合わせを読み取るわけだ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \
         '´   |i゚:l \'´ /
             |i :!  V





599 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:44:58 ID:VZ1K2zCY





         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l     例えば、俺は1571年12月27日生まれだ
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!       このとき、火星が水星の90度の角度にあって、
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|         月と三分一対座にあった
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !        俺の攻撃的な性格はそのせいなんだよ・・・
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐




     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \     (占いで自虐かお・・・)
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!     他にも俺は224日間しか母親の腹の中にいなかった
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!       早産だということも、星占いでわかった
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ケプラーが計算した、母が懐妊した日は、両親の結婚の翌日である┃
┃どう考えても、できちゃった結婚をごまかすこじつけである      .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





608 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 21:54:35 ID:PUuRtZos



でも、双子でも性格や境遇変わるってのはあるんだが、
占いだとそこらへんどうやって解決してるんだろ?



600 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:46:01 ID:VZ1K2zCY





           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |    二人の相性でも占ってもらえばいいじゃないか
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::




         ____
       /     \
.     / _ノ   ヽ、_\
    /  (● ) (● ) \   そんなの恥ずかしいお
    | //////(__人__)/// |
     \           /
     /           \
    |      ,― 、,―、   |
    \   ̄ ̄ (⌒⌒)  ̄ /
        ̄ ̄\\//




        |::::|::::::::|::|:::::/|::::ハ:l::::::|::::|ヽ::::l:::::::l::::::::l:::::|
        .|::::l::::i::::|::|:::/ |:::,' |゛:::::ト:::| l ::::| ::::::|:::::::|:::::|
        l:::::|::::|::::|イ--|ト|、_ .| 、:::|、::|---|-l:l::|:::::::|:::::|
        |::::|:::::|:::| .V____|    ヽ| l:| ___'____|ハ:::|::::l:::|   ・・・・・・・
         l::|::::::l:::| ´r'//T      ´ r'//T  |:l::::|:/
        V:::::::l:::| ゝ--'       ゝ--'  |::l::::レ
         ,}:l:::::l::| ミミミ   '    ミミミ  |::l::::|
         !:::l:::::::|、       __      ,ノl:::l:::::|
        ,!:::::l::::::|::` 、         ,....:'´::l::::|:::::::|
        !::::::::l:::::|:::::::::::::`゛i_‐ - ‐ 'i:´::::::::::::l:::::|::::::::|
        .!:::::::::::l:::|::::::::::::} ̄`.ili´ ̄ ̄{:::::::::::l::::/::::::::::|





602 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:47:08 ID:VZ1K2zCY





     !::::l::::::::::|::::::l:::::::::l::::::::l::::::::::::!:::::::::::l:::::::::::::l:::::::l::::::::::l:::::l
     !::::|:::::::::|::::::l::::::::イ::::::ハ:::::::::::| 、::::::::!、::::::::::|:::::::|:::::::::|:::::l
     l::::|:::::::::|::::/!::::::ハ::::::l 、::::::::| ',::::l ',::::|::::::::|::::::::|:::::|
     |:::|:::::::::l:::/ !::::/ l::リ  ,::::::|  、:::|  、::::| 、::: |::::::::|:::::!
     |:::|:::::::::|:イ‐|::/‐-ト::l、_  ,:::::|  _',::!-―,::l‐ ',:::|::::::::|:::/    そろそろ本題に入りたいんですが
.      ', |:::::::::|/ |/.  ヽ|   ヽ::l   リ   リ  l: |::::::::|:/
     }:|:::::::::|  ィ だ云ミ、   \   ィ だ云ハア ヽ|::::::::|{     私たち天文学について聞きに来たんです
      l |:::::::::|   込z(ソ         込z(ソ  .|::::::::|:.
      ,::,:::::::::ト,  , , , , , ,        , , , , , , , /イ::::::/::.
     ,:::::,::::::::∧            '            /:/::::::/::::.,
      ,::::::、:::::::::::>:...._     _ _      _,..イ:::,'::::::/::::::::.
    ,:::::::::::,:::::::::ト-''´ >  . _   _ .  <`丶、/::::::,'::::::::::::.
    /´ ̄´ 、::::::::.,      \  ̄  /     /::::::/` ̄`ヽ:.




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |     占いじゃないのか
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |     珍しいな
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |




        |::::|::::::::|::|:::::/|::::ハ:l::::::|::::|ヽ::::l:::::::l::::::::l:::::|
        .|::::l::::i::::|::|:::/ |:::,' |゛:::::ト:::| l ::::| ::::::|:::::::|:::::|
        l:::::|::::|::::|イ--|ト|、_ .| 、:::|、::|---|-l:l::|:::::::|:::::|
        |::::|:::::|:::| .V____|    ヽ| l:| ___'____|ハ:::|::::l:::|    ケプラー先生の上司だった
         l::|::::::l:::| ´r'//T      ´ r'//T  |:l::::|:/
        V:::::::l:::| ゝ--'       ゝ--'  |::l::::レ     ティコ先生はどんな人だったんですか?
         ,}:l:::::l::| ヽヽヽ   '    ヽヽヽ |::l::::|
         !:::l:::::::|、       __      ,ノl:::l:::::|
        ,!:::::l::::::|::` 、         ,....:'´::l::::|:::::::|
        !::::::::l:::::|:::::::::::::`゛i_‐ - ‐ 'i:´::::::::::::l:::::|::::::::|
        .!:::::::::::l:::|::::::::::::} ̄`.ili´ ̄ ̄{:::::::::::l::::/::::::::::|





603 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:48:30 ID:VZ1K2zCY





        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!   妙なことを聞くやつだな、まあいい話してやろう
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!      ティコ・ブラーエはデンマークの貴族で
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|       それを鼻にかけた傲慢なやつだったよ
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、  ククッ・・・鼻にかけるという表現はおかしいな
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|


───────────────────────────────────────────
     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|
    |`ー‐/■   `ー――  H<,〉|=|
    |  /■■  、         l|__ノー|
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ティコ・ブラーエ(Tycho Brahe)  1546~1601
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

────────────────────────────────────────────


  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !       あいつの鼻は若いころに決闘で切られて
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !       その代わりに金と銀で作った鼻をくっつけてたんだから
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |





604 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:49:53 ID:VZ1K2zCY





.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!     もっと目立たないようにすればいいものを
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!       わざわざ、決闘の証だと、見せびらかすんだから
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′      貴族ってやつは理解できないね
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,',
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ





605 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:51:11 ID:VZ1K2zCY





            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′   しかし貴族が天文学をやるとは珍しい
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/      普通は法律とか軍事学とかを勉強するもんだ
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N    ええ、だいぶ反対されたと聞いています
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      貴族の社会に反発するようなところがあったみたいですね
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
/      _..⊥._ \``  |


───────────────────────────────────────────────────

            _____
      r'ff77"/////〃〃∠=:、
.     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l
.    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!
    |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l
.    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、      ああんっ?貴様らは貴族であることにあぐらをかいて
    }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \
.    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._  程度の低いギャンブル・・・狩り・・・遊びで人生を浪費しているだけっ・・・
 _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
     l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|      俺は貴様らとは違うっ・・・
      l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|
       ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|
   , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.
  l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
.  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
  /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

───────────────────────────────────────────────────





606 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:53:06 ID:VZ1K2zCY





  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |       わざわざ平民と結婚したぐらいだから
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |       貴族嫌いも筋金入りだ
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ      そのくせ自分が貴族であることに誇りを持ってるんだから
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、  矛盾してるよ
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |

───────────────────────────────────────────────────────

                                                                アイ
                                                 _____      ┬      ラブ
                         . --、                   r'ff77"/////〃〃∠=:、   │   │
                          _∠_厶x  ヽ                  レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l   .│   │
        , -‐'´ ̄`>x _ .   -┴‐-<. 〉、__\                l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!   ┴   └─ ○ V E
.      /    r' _,ノ             `ヽ. } ヽ               |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
      /    r'´厂/             ヽ. }            l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
    ...〈    } r'〃     /        `ヽ  '. ー-、               }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
      }_   r'/ /    〃    ,           '.  '.  }              l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
     . '´   {″′   .′   /   i i         ト、 廴__       _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l
  /       爿 i     l !  _厶斗 |LL !  | !  !ハ     )         l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |
 〈       く  i | | 斗i'´/从」人__ノ_j_」_`ト l i  |  `¬ァ′           l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |   教会に認められる必要など無い
  ヽ、      ヽ.Ⅵ v   ,ィf^    ィトxiト、/ l  |    {            .ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
    ` ー- 、  }∧从   ヒ_り    ヒ.り {レ′′|          , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |   結婚しよう
          / /   Vハ   './//     /// ノ /,イ!レ′           .l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |
       `ア     ヾハ   ト、  (_`ア  .ィ 〃/ リ             〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
            . '´ ̄ハ  |} >‐ァ≦千l {ル'                 /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<
          /   { ハ |     ′} } l|/ハ
           .′    ヽ }人ヽ__.ノノ丿!′  ポッ
         ━━━━━━━━━━━━
               平民の娘
         ━━━━━━━━━━━━

*AAはイメージです。ロリコンではないはずです

───────────────────────────────────────────────────────




610 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 21:58:16 ID:9DOPfDBU



ティコさんも面白可笑しい人だったんだよな・・・いやまあ、むしろはっ茶けすぎちゃったけどw


607 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:54:33 ID:VZ1K2zCY





   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|     ティコが天文学を本格的に志したのは
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     20年に一度起こる、土星と木星の接近(大会合)を見たことによるらしい
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      それで、既存の天文学に疑いを持ったんだとさ
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \



────────────────────────────────────────────────

     .._________________
      「 | | |  | | |.  | | |   | | |  | | |  /// ///\
     \ | | |  | | |  | | |  | | |__,-‐、|  /// /// /.|
.      \,ヘ、. | | |  | | | |_l-'  :::::\/// /// .///|
       /  ヽ、| | | |_l l-'    U ::::\./// .///.│
      /    ` ‐-‐'          :::::\ ///  |
.    /l\    ヽ、 __, -‐'  ̄   __,-‐ll´\::::〉___│     なんだこれはっ・・・
    ^l\ll\ ヽ、 _ , -‐'  __,-‐ll _ll-'´ ̄::/ ──‐ |
.    |  \ll\      _,-‐' ll _- '   ::::/  ̄ ̄ ̄│     大会合が起こる日付が全然違うじゃないかっ
     | _二二\ll||   ||l_ll二二二_  ::::|  /⌒i._|
..    |  ̄ ̄ ̄o >.......≡ ̄ ̄ ̄o ̄ ̄  :::|:ミ|l⌒:|─|      アルフォンソ表(天動説)とは一ヶ月
    | ` ‐--/.:::::::::   ` ‐---‐ '´ U :::| |l⌒l.| ̄|
    | 、_/,::::::::::::::::  、_     ,ノ   :::|: ||⌒l.|_|      プロイセン表(地動説)でも数日もズレがある・・・
    |   /,::::::::::::::::::::   ̄ ̄ ̄   、 :::::|ミ||ノノ ─|
    |/./,::::::::::::::::_:::)   `‐--- 、 \ ::::|.|`‐' ̄ ̄|\
    │v L                   \  ::|| l、__|:::::\
.     |  -----======ニニニニニ⊃   ヽ::::|: ::l、─.|:::::::::::\_
     |                   :::|::l::  ::l、ニ|::::::::::::::::|:::‐-
    _/:l     ━━━        ::::::::;/::    :|,|::::::::::::::::::|::::::
._ ─/:::::::l                ::::::;/::   /|:::::::::::::::::::::|:_:
::::::::::/:::::::::::::ヽ             :::;/:::   / .|:::::::::::::::::::::::|::
:::::::/:::::::::::::::::::::\_______;/:::   /   |:::::::::::::::::::::::::|:
::::/::::::::::::::::::::::::::|\::::::::::::::::   /    .|:::::::::::::::::::::::::::|


参考URL
いい写真が見つからなかったので、代用として金星と木星の接近の写真のリンクを貼っておきます

ttp://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2008120301&expand

────────────────────────────────────────────────





609 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:57:29 ID:VZ1K2zCY





────────────────────────────────────────────
.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ        コペルニクスが自分で観測したデータが27個しかないだと?
      |Ft| ==。=:::/=。=〈
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|        食とか特別な場合にのみ観測するだけじゃ不十分だっ・・・
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、        データをごまかしてるということも有りうるっ・・・
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |





     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|
     / 二ー―''二      ヾニニ┤
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|     俺の手でデータをとりなおすっ・・・
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|     正確かつ継続的な観測が必要だ
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|
    |  /    、          l|__ノー|
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \
.     |    ≡         |   `l   \__
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |
────────────────────────────────────────────





611 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 21:58:54 ID:VZ1K2zCY





          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!    こうして天体観測に情熱をささげるようになったわけだ
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l       そんなティコを有名にしたのは
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /       1572年に現れた新星の観測だ
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・    新星ってなんだお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /      新しい星が生まれるなんてあるのかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





612 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:00:09 ID:VZ1K2zCY





            。
          / \        。
         /    \     / \
       /       \ /     \       カシオペア座
       ゚          ゙        \
                           ゚
           ★
          新星



        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \      当時俺は一歳だから、聞いた話になるが
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |     カシオペア座の隣に、どの星よりも明るい星が突然現れたのさ
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |     こいつは衝撃的なできごとだった
  .     l/ _┐ v/u ||9| l
       `i.r====ニヽ |レ'  l     その三ヶ月前に起こった、サン・バルテルミの虐殺の犠牲者の霊だとか
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ    いろんな解釈が乱れ飛んだ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |




.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!    天文学の問題としては、それが本当に星なのか?ということだ
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!       虹とかオーロラのような
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|        気象現象の一種だという意見も根強かった
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|





613 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:02:20 ID:VZ1K2zCY





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    星かどうかなんて
. |   (__ノ ̄    /
. |             /     どうやって区別するんだお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!     新星が他の星と同じ動きをしていると
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l       確認すりゃ良いのさ
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /       俺の恩師のメストリン先生も記録をとっている
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /





614 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:03:07 ID:VZ1K2zCY





.     /                八        \
.       |        /V八/| || |ヽ |‐-‐))'´|,|ヽ    ヘ
     |        |`‐- ノ_|/ ヽl |/`‐-/‐'´ | /〃ヘ\
     |       |::`‐-、_ `‐-、_     /::/ |/
     |     |, | ノ     `‐-、_|||  ||:::/   |
     |  /⌒l ━┳━━━━━━━━━━━━┓
     |   |:i⌒|::|:::::|   :::illlllllllllllllll|━━|   ::illllllllll|     適当に目印になる星を見つけて
     |  |:l⌒| |::::: |  :::iillllllllllllllll/ :::::: ..\ :::iillllllllllノ
     |  |::「]| |::::: \::iillllllllllllllノ ::::::::::::::; |:iillllllllノ      新星とその星を通るようにヒモを当てる
     |.  \_.l |::::    ̄ ̄ ̄   :::::::::::::::::; | ̄   |
.   ./|     N::::::::::  __,ノ (::::_::::::::::::; |   |      それを時間を置いて何度もやって
  ./::: |    /: :|:::::::::/              ‐┘ヽ |
 / :::::: |.  ./:: ::|::::/:   (二二二二二二二二) ,|      常に直線になっていることを確認したのさ
/:::::::::::::|  ./::::  ::|:::::        __     |
: : :::::::::::::|.../:::    ::\::::       ::::::::    |
::::::::::::::::::|\       ::\ l  l  l l l l l l  |:::::::::\
:::::::::::::::::|  \       :::::\_______|:::::::::::::::::
::::::::::::::::|    \      ::::::::::::/ |::::::::::::::::::::
 ──────────────────────────
   ミヒャエル・メストリン (Michael Maestlin )  1550 - 1631
 ──────────────────────────


───────────────────────────────────

★:新星


                 ●
                  \
                   \
                     ★   ある時間の新星の位置
                      \
                       \
                         ■





    ●────★────■           ◎

       数時間後の位置
                             北極星



これを目印の星を複数使い、時間を変えて行う
結果、新星は他の星との相対的な関係は変化せず
北極星を中心に回転していることが確認された

───────────────────────────────────





616 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 22:06:54 ID:cljTKbJQ



露出時間を延ばした写真で、星が一定間隔で
同心円状に並ぶみたいなもんか。



615 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:06:34 ID:VZ1K2zCY




    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |    これで新星が恒星の仲間であるということが確認されたわけだ
    / // /\\  il´ ,、へN\       |
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |    このことは、天上界は不正不滅で無限の円運動をするという
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |
.        |/        / | |ヲノ  .|    アリストテレスの説とは相容れないことだ
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ



   | / /. //      \ \ヽ \\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、l|l
   ヽ/ / /|         \ \\\ヽヽ\ヽ、ヽ、ヽ、ヽ|
    丶|. / /|          \ \l \\ヽヽ\,ヽ,ヽ、||
     ヽ_l,―― 、l_    |  _\|ヽヽ | |l_| l l ヽ、|.|    1604年にも新星が出現したな
       | |, -‐‐‐-、ヽ  | --― _-|| | | l| | | i |.|
      〃l      ヽ====,-‐~(’)  / | | |/| l//|ノ| |    どちらの新星も今では見えなくなってしまい残念だ
       |       |lノ=|l  ̄ ̄~~   |-|/‐|/‐||,| ||/
       \__//'  ' \___/      i/ |     なんだったんだろうなアレは
       |     \  _              | /
       |       `-― ̄`    __      |レ;
       |、 'ー============ー-' l      /l
        |    )==========/       / | ̄' ̄\
         ヽ、   ー――一,       /  /   / ̄ ̄ ̄ ̄
  ――/ ̄ ̄/|`ヽ、.          ._,. '  ,' /   /


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ この「新星」は新しい星というわけではなく、超新星爆発の光である ┃
┃ 超新星爆発は巨大な星が死ぬ前に大爆発を起こす現象である   ┃
┃ 肉眼で見えたものは、有史以来8例しかない              .┃
┃ 二つの超新星はそれぞれ、「ティコの星」「ケプラーの星」と呼ばれ  ┃
┃ 残骸は現在でも研究対象となっている                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛




617 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:08:29 ID:VZ1K2zCY





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/    他の人も研究していたのなら
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|     何故ティコ先生が有名になったのですか?
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l




.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!    ティコはヒモを手で持つなんて、原始的なやり方じゃなく
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!      馬鹿でかい六分儀を使って、精密に新星が動いてないことを証明し
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′     その結果と六分儀の説明を本にまとめたのさ
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ





618 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:10:46 ID:VZ1K2zCY





───────────────────────────────────────────────


             ★   観測したい星

                                 四分儀の使い方
                                 星を見る時の視線にあわせて装置を動かすと
                                 ヒモが視線の角度を示す仕組みになっている

                  /┃\           円を四分割したものを四分儀
                 /  ┃  \          六分割したものを六分儀と呼ぶ
               /   ┃   \
              /     ┃     \
            /      ┃      \    - -、
     .        、         .┃          /   ● ●) ヽ
             ゝ、   . ┃       /   (人__) ノ
    .            ` ー- ._.┃__ -‐ ´     /      ヽ
                               (|     し'
                   ↑           .し    J
                目盛りを読む

参考画像 六分儀
ティコの母国デンマークの切手

1

 【航海用の四分儀、六分儀は望遠鏡や鏡と組み合わせた物で、天文学用の物より複雑な構造をしている】

──────────────────────────────────────────────





619 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:12:49 ID:VZ1K2zCY





─────────────────────────────────────────────────

            _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i     ちなみに、星座の六分儀座は私が名づけたものだ
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/      いくつかの星座の設定と
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_    彗星を4つ発見したことが主な業績だ
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

  ──────────────────────────
    ヨハネス・ヘヴェリウス(Johannes Hevelius) 1611- 1687
  ──────────────────────────

────────────────────────────────────────────────




621 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 22:15:40 ID:cljTKbJQ



ゲンドウwww
まあ、六分儀と聞いて最初に思い出す名前はそれだけど。



620 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:13:28 ID:VZ1K2zCY





       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、        ━┓
      ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ┏┛
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     ・
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l    六分儀は昔から有りましたよね?
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l    それこそプトレマイオスの時代から
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/     有ったんじゃないですか?
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l




.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!   ああ、モノ自体は新しいものじゃない
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!      ティコがやったのは精度と信頼性を高める工夫さ
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |





622 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:15:44 ID:VZ1K2zCY





  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|       六分儀は大きいほど細かく目盛りを取れるっ・・・
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |        しかし大きいと装置自体が
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、        ぐにゃ~と曲がってしまうっ・・・
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U


──────────────────────────────────────────────

    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.<\     //\
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /   木の歪みを抑えるために、乾燥させたオーク材を使うっ・・・
.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /    装置の自重を支える土台はしっかりと作るっ・・・
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|       それでも出る誤差を補正する表を作成っ・・・
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i      大気の影響も考えなくてはならんっ・・・
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
::::::::::::::|  \               /|::::::::::

──────────────────────────────────────────────





623 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:17:53 ID:VZ1K2zCY





     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N    そうしてできあがったのが
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      5メートルを超える大きさの六分儀だ
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l       解体と持ち運びに40人必要だっていうバケモノさ
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /       貧乏人の俺が全財産払っても買えないだろうな
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /




       _x-‐‐‐v‐‐‐‐z_
     ノィ          Xヽ
     /      ,       \
   ∠イ   <l / \ l>   ヽ.ニゝ
    / イ|/\.ヽ、 _//)ヽ! ヽ           その甲斐あって、精度は角度の4分を正確に測れるほどになった
    /イ .| 〈 ̄。`ミl l〃。 ̄》 .| .ト|
     |,=| ` ̄´"|.|ヾ ̄´).|=、!            特に入念に観測したものは1分の精度まである
     ||(|     /!ヽ┘  .| |.)||
     |=ヘ. rェェエエェェァノ/=''|            それまでの限界が10分と言われているから
     l| .ト、 \___///|   |     /\/ヽ
    ノ| .| l\   <7 /,イ |  N___ /  /  |   これはまさに飛躍的っ・・・圧倒的精度っ・・・
   _厂| | .|  \ / ノ( ̄"_/`ー、    |
_,-‐'/  .| | .|   ヽ' / .ノ >'´_,. \ ./ハ._,.-‐く   (1分は1度の1/60)
  /  ./∧!.!     /  r'´ ̄ヽ   ヽ. |    \
/  ノイ  !‐-、 ./  /{ヽ   ヽ    |i/
_,. -‐‐-、!  |‐‐‐-'--‐|  {  \   |i_,:'/
     |  .|    / \冫____|i,. -‐'/
     |  !   〈\/ 厂    /ノ〉

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 角度の1度を測定することは、1メートル離れた場所から約1.7センチの物の大きさを測ることに相当する  ┃
┃ 1分だと、1メートル離れた場所にある約0.3ミリの物の大きさを測ることに相当                  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





626 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 22:21:25 ID:cljTKbJQ



望遠鏡もなかった時代に、この精度は驚異的だよな。
ここまでして天体の正確な動きを知りたいという執念はおそろしいものがある。



625 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:20:09 ID:VZ1K2zCY





   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|     さらにティコは彗星がどういう風に動いているかを
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     精密に観測したのさ
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ     特に彗星と地球との距離に注目した
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l    彗星も気象現象かもしれないからな
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \




            l|     ト、
          l |     ヽヽ.
         l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
         ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
       / └-...二|  ヽ/.゙l
       l    ,. -ー\,,/. 、  l
      |   /____';_..ン、 |     見せてもらおうか
     /、./´<二> , 、<二ン ト!
   / /,----─'(__人__)`ー、!     ティコの装置の性能とやらを
  <-‐''"|       ` ⌒´   |
    `''‐.\           /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /

参考動画 2009年のルーリン彗星








627 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:22:08 ID:VZ1K2zCY





──────────────────────────────────────────────

地上の複数の場所で同時刻に彗星を見たときの見え方の違いを考えると
彗星と地球の距離がわかる



               ★







     _                      - -、
  ,r´===ヽ                   ● ●) ヽ
  !l|从ハノリ!|                   (人__) ノ
  |リ、゚ ー ゚ノl|                  /      ヽ
  ノノ/〉央!つ                  (|     し'
   UノVVゝ                   .し    J
   〈_/_」

──────────────────────────────────────────────





628 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:23:50 ID:VZ1K2zCY




───────────────────────────────────────────
       _____
   riff7//////〃〃∠ヽ
   レ"⌒''ー''"´  `ヾニ三|
    l  ニ_ー‐'_ニ   |ニ三|        彗星は月よりも遠い場所を動いているという結論が出た
.   レヘ\ ̄、/,へ  }ニ三!
    } ==,=> _=,==  |r=、 |        天球がもし存在するならば、彗星がぶつかってしまうはずだ
.    | 二/    二´   |.6.| |\
    |  |_, -` ヽ   k‐':ニ|  |`''ー-   すなわち天球は存在しないっ・・・!
_, -‐''| l⊂ニニ⊃ l   | \│ :|
     ヽ!  ---  l , ‐'  /|  |
     /` r、-‐ ' ´   /  :|.  |
     /   | \  ./    |   |



アリストテレスの天球モデル
星が貼りついた、ガラスのような透明のドームが実在すると信じられていた

                   _,,.. -─ ─- .,,.._
              , ''"´              `  、
             ,. '゙    .._ , -──- 、 _   . ` .、
             /    ., ' ´            `丶、   .\
           , ´    /                    \   .`.、
        /   . ,. ´        ,,.. -──- 、       .ヽ、 . ヽ
.        ,'    /      ,. ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 丶、      .ヽ  .`.
.       i    ,′    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ヽ     `,   .i
.      i    ,'      ../;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',     .',  l
      |   l      i';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l.      !  |
       |   |     .l;;;;;;;;;;;;;;;;;;  地球 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.}      |  |
      |    l       !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !     l   .|
.      l  ...l     ',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,'     !  l
.        !   . ',       、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /       ,′...,!
.        ',  .丶       ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      ./   .,'
.         ヽ   `、      ..` ー- ___ -‐ ´        ,.'  /
.         `.、   \                   / ..., '
             \   . 丶、     遊星天       , ´  ./
              ` 、    .` ー ... __ ... - ' ´  , ´
                 `丶、                , ''"
                  ``'' ー-- --‐ '''"´
                    恒星天

───────────────────────────────────────────





629 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:25:45 ID:VZ1K2zCY





                                               ____
                                              /      \
                                             / ─   ─   \
                    彗星と流星ってどう違うんだお?    /( ●)  ( ●)    \
                                            |  (__人__)        |
                                            \ ` ⌒´        /
       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、                          /  ー‐       ヽ
     ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                 ゴニョゴニョ /             `
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l    流星は宇宙のチリが地球の大気圏に
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l    突入するときに、燃えて光るものよ
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l  ゴニョゴニョ








            l|     ト、
          l |     ヽヽ.
         l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
         ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
       / └-...二|  ヽ/.゙l
       l    ,. -ー\,,/. 、  l    大気圏突入ってロマンあふれる言葉だお!
      |   /____';_..ン、 |
     /、./´<二> , 、<二ン ト!    クラウン、無駄死にではないお!
   / /,----─'(__人__)`ー、!
  <-‐''"|       ` ⌒´   |
    `''‐.\           /
.      ノ         \
    /´            ヽ





630 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:28:01 ID:VZ1K2zCY





  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |     自分の観測に絶対の自信を持っていたティコは
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |     恒星の年周視差が無いということから
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ    地球は動いていないと考えた
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |

─────────────────────────────────

         ★
                         地球が1の場所にいるとき、
                         ★は●の左側に見える

                         地球が2の場所にいるときは
         ●              ★は●の右側に見える





  地球1       地球2


*このズレは恒星が遠いため、小さすぎて見えません

─────────────────────────────────




632 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 22:30:45 ID:cljTKbJQ



これは観測者が移動するというより、
地球が公転しているとすれば、夏と冬で場所が変わるから
恒星の見える角度が変わるはずだという考えだよね。



634 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 22:32:47 ID:EcsV7Si2



当時の夜空は今日と違い半端じゃないくらい見えるらしい。
俺達町の人間に六等星とか肉眼で見るのは不可能だけど、大昔からもっと遠くて小さな星も見えたそうな。
現にエヴェレストで7000mのところでテントを張って夜空を見たら
星の海となっていたそうな。



636 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 22:35:01 ID:cljTKbJQ



夜の明かりもないし、大気も澄んでいたんだろうな。
星座だって、あんな点と線だけじゃなくて、ちゃんと他の星が肉付けしていたという説もあるくらいだし。



631 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:30:18 ID:VZ1K2zCY





─────────────────────────────────────────

.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ     真実はコペルニクスとプトレマイオスの理論の中間
      |Ft| ==。=:::/=。=〈
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|     不動の地球の周りを太陽が回り
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、    太陽の周りを他の惑星が回っているのだっ・・・
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |

─────────────────────────────────────────

.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N
      |!i.|.f1.| ===。=.,, ,==。=lW     俺もこの可能性は考えたが
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l      火星と太陽の天球がぶつかっちまうからボツにしたんだ
      /| ii /'\ ′ー──‐7′
   _/):| /    \  = /       
‐..T....|((::K     \.  /\_
.....|.....|::)):l(ヽ      `r1几l ..|.....|....T..‐
... |.....|((:(:l)ゝ(:>    /:)(::/:l...|.....|.....|....
....|.....|:)):)l:):))ヘ:><へ/:))l .|.....|.....|....
 ──────────────
       コペルニクス 
 ──────────────
──────────────────────────────────────────





633 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:32:26 ID:VZ1K2zCY





.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!    これらの成果はデンマーク王からの
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !       多大な援助によるもんだ
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|

───────────────────────────────────────────────────────

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::::::: 、:>: : : :/::: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        ∠:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::> ´\:://:::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
          /::::::::::::::::::::::::::::::::/ 「 ̄入/ヽ,:/|::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : r -、:ヘ
           /:::::::::::::::::::イ~//     /イリ 、 リ |:::::: : : : : :/: : : : : : : : : : : |  `ヾ
            /イ::::::::> ´ ノ      ゞ:.ソ t │::: : : :./!/: : ::: : : : : : : :.|
            |::::::::{  {              |::: : :/--リ: :/:::: : : :: : : : ハ    ティコは世界一頭のいい男だ
          ノ:::::::::`ヽ                   レ'´ ィ‐ォミレ':::::::::: : ::: : : : : l
          j:::::::::::/l                 /:.ツ 〉|::::::::::::: :::::::: : :|`ヽ   ヴェン島をあげるから、そこに天文台を作るといい
          /::::::::ハ 、       __       ノ  `ヾ ,イ:::::::::::: ::r 、::: :.|
        ィヽ //           \ `ヽ       /:::::イ:::::/||  \:|     ついでに領土もあげるから
`¨¨ヽ,. <    \     \      \ ノゝ    /|::/ l/  リ
    ヽ       \      \           ノ ノ´               資金を気にせずに研究に専念してくれ
'.      、           ヽ       \      ,.  ´
‘,     '.         \    /::>-r ´       r――――――ァ---- 、
 :,     :,          〉 /、/             /: : : : : : /: : : : \
  !     ′       /|/  ∧          /: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  l       |    ィ:::l´  |    ∧            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
   ────────────────────────────
      デンマーク王 フレゼリク2世 (Frederick II ), 1534 - 1588
   ────────────────────────────
───────────────────────────────────────────────────────





635 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:34:22 ID:VZ1K2zCY





 ───────
   ヴェン島
 ───────
                      |
                iコ|
. . . . . . . . . . . . . . . . . .  iェエェュ. . . . . .   現スウェーデン領
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .l llll l. . . . . . . .  デンマークとスウェーデンの間に浮かぶ、面積7.5平方キロの小さな島
             l二二二:l
_._._._._._._._._._._._._._._._._._._.|   ’:::::|_.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__.__._.__.__
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . |  ::::::|. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . ._. ._._. . . ._ . . . . . . . . . . . . . . . . .
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . | ’:::::|: . : . : . : . : . : . : . : . _,,: .,,_ ,,:,/;ii!ii;i!ii;iiー';iii、 . :_ _..,, : . : . : . :.:.:.:.:.
. : . : . -: . : . : -. : -. : .- |  ::::::|:- . -: . :'' ." :'' '' ."." . : . : . : `'':"'':'.:":'`-'':"':.:.:.:.:.:.:. : ." :' '. '- : .
.- : . :- . : -. : . : . -: . : . | ’:::::|: . : . : . : . : . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : .- : . : . : -. : . : . : . : . |  ::::::|: . : . : . : . : . : . : . : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : . : . : . : . : / ̄/l/ ||lllll|:::|二:ヽ、-'''ヽ. : . : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. : . : . : . : . : | ̄ |::ll|:|!⌒|lllllll|::.|>):`//l;;;;;;,':,'- 、__,,;,_;,_;,;__,;,;,;,;,;,;,;__:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
.:.:.:.:__,,.. .-‐;|二二I~Il.:::::::::::I~Il二二l_/.;; ;;;;;;;;;;;"'- 、 ,,':,,, '' ,,':,,, '' ,"'- 、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.::;:;:
-'''",, ;;; ,;;;,, '' ,,':,, '' ,,':,/:::::::ヽ ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,;;;;;;;;;,':,, '' ,;;':,, '' ,;;;,, '' ;;;, '' "'''- .;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;::;:;:
,':;;, '';;;':,;;;'' ,,':,, '' ,,':,/::::::::::::::\,,': '' ,,':,, ,, '' ,,':'' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,~"";''' ‐- ...,,__:;;:;
,, '',, '' ,,': ,,':,, '' ,,':ノ::::::::::::::::::::::::::>, '' ,,':,,':,, ',, ,, '' ,,':'' ,,':' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,, '' ,,':,,':,, '';;,':,, '' ,,':,, '' ,,
,, '' ,,':,, '' _,..-'''"::::::::::::::::::::, -'"'' ,,': '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,'
_,..-'''":::::::::::::::::::::::::::::, -'" '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,,,, '' ,,': '';;;;;;,':,, '' ,,':,;;;;;;, '' ,,';;;;;;,,':,, '' ,,':,, '' ,,':,, '' ,,':


デンマークの切手に描かれたティコの天文台

23





637 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:36:24 ID:VZ1K2zCY





           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |     しかし後援者だった王が死んで
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/     援助が打ち切られたばかりか
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/      国を追われる羽目になってしまったと聞いている
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::


─────────────────────────────────────────────────
             _   __
             /´=:ミ´二.ヾ\
            / '/ '´rー=、ヽ.ヽ 、ヽ
          i / 〃,イ|   | |_L| l l
            |.l.l ル'__リヽ  ヘl_Nヽ!.l |      天文学者が島を持ってるなんて贅沢すぎませんか?
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|      農民を虐待してるという訴えもありますよ
          ド」 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... -‐| l ト、`¨二¨´ ,.イ.l lー- ...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::| l.l ::::ヽ、__, .::´ :l.l |:::::::::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|:::::::::::::::::::::::W \ ::::::::::: /lル:::::::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .l::::::::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
_:/   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    \_:/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   デンマーク王 クリスチャン4世(Christian IV) 1577 - 1648
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
────────────────────────────────────────────────





638 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:37:33 ID:VZ1K2zCY





            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′   しかし伊達に最高の天文学者と言われていない
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/      すぐに、当時の皇帝だったルドルフ2世に
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ        帝国数学官として迎えられたわけだ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´

───────────────────────────────────────────────

               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ     バカがっ・・・・・・!
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |    足らんわっ・・・・・・ まるで・・・・・・!!
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l
             {.ヾ ̄o>                  i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ   芸術家を・・・! 錬金術師を・・・! 占星術師を・・・!
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::      ┌──────────────────────┐
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::      .│後にケプラーが作成した天文表は            │
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::      .│ルドルフ二世の名をとり、ルドルフ表と名づけられた │
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \     └──────────────────────┘
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /
 ────────────────────────────
   神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世(Rudolf II.) 1552 - 1612
 ────────────────────────────
───────────────────────────────────────────────





639 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:38:58 ID:VZ1K2zCY





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′   ケプラー先生とティコ先生はどうやって出会ったんですか?
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l




     ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|     ああ
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     俺はもともとルター派の神学者になりたかったんだが
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      俺の才能を妬んだやつらに邪魔されてな
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ    ティコの助手になる前は、大学の数学講師をやってたんだ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|




           _  /^ ̄ ̄¨¨¨ーrm,,
           i ^^´ \ \   \ ̄\
          _人ヾ\  \ \   \  `i
         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/     (性格が悪いから聖職者になれなかったんだろうに)
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::





640 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:40:37 ID:VZ1K2zCY





       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!    ティコは数学が得意な助手を探していた
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!       膨大な観測データを扱うのは、とてつもない計算量が必要だからな
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i       今は対数が発明されたおかげで大分楽になったが
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、   当時はそんなものは無かったからな
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|

──────────────────────────────────────────────────────

            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::::::}
            )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_r'‐-'つ`ヾ、:::::::::::::::::::::`ー、
       __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-.、   __ '、::::::::::::::::::::::::r'
         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (:::::::ノ ,、(:::::ヾi:::::::::::::::::::::::`ヽ   対数を使うと、掛け算を足し算に、割り算を引き算にできます
      ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,'´ ` ´ '‐' `‐ 'ノ:::::::::::::::::::::::::::/
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ/,'Y^Y^YY i、 〉:::::::::::::::::::::::く    計算が簡単になり、天文学者の寿命を二倍にしたと評されました!
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|il |,.⊥⊥l. l |/::::::::::::::::::::::::::::::}
     r'´::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::| i':::::::::::::::::ヽ|::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   私死んでますけど!
     /:::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::\
     `ヽ:::::::::::::::::|   `丶、:::::::| |::::::::::::::::::| |:::::::::::::,. -‐''"/:::/
      |:::::::::::::::::\      `丶| |::::::::::::::::::l |-‐''"´   /::::::::|
      ゝ:::::::::::::r─\      | |:::::::::::::::::| |     /:::::::::r'´    ネイピアの骨という、計算尺の一種も発明しました!
       ヽ:::::::::::/.:.:.:.:.:.:.\   .| |:::::::::::::::::l |     /`ヽ:::::r'
           ̄∨.:.:.:', ̄ ̄     .| |:::::::::::::::::l |     /.:.:.:.:.:iノ      ホネだけに!
          /.:.:.:.:.∧     __,| |ィ ! T l N |     ̄/.:|
          〉.:.:.:.:.:.:.:∧   / / il l l l l i |、   /.:.:.:.:.}
       r'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧ / ヽ、`^ ^ ^ ^'/ ) /.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       `ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ \  ∧__/  }´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ ヽ {>‐r‐/   ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\l  i ト'、  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:((;;;;))◎((;;;)).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ジョン・ネイピア(John Napier) 1550 ~ 1617
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────────────────────────





641 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:42:17 ID:VZ1K2zCY





      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |       当時、俺は惑星についての素晴らしい理論を発表したが
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i       データが不十分でな・・・
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,      そこでティコと利害が一致した
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |




     ____
   /      \
  /  ─    ─\       どんな理論なんだお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





642 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:43:07 ID:VZ1K2zCY





      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|    惑星の配置に
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !    なにか数学的な意味があるんじゃないかと考えてな
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈     プラトンの立体と惑星の軌道を関係付けようとしたんだ
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・      プラトンの立体ってなんだお?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





643 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:44:05 ID:VZ1K2zCY




──────────────────────────────────────────────────────

                      ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                   /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                  ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                  |;;;|      ノリ     ミ;;;|      プラトンの立体について解説しよう
                  _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ      同じ種類の正多角形を組み合わせてできる立体を正多面体という
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                  ヾ、!      !;     ,レソ       例えば正三角形を4枚張り合わせると正四面体になる
                   `|      ^'='^     ム'′
                    rト、  ー- ─-:  /|         テトラパックを想像してくれ
                  i| \   ===   ,イ.:j〉、
                 ノi| ゙、\  ;   / ノ   ̄ ̄`\   正方形を6枚張り合わせると立方体になる。サイコロだな
                  / /゙!  ゙、 `ー─'' /         ヘ
             ,.イ  イ ゙、       /´        .,.イ/´` ー‐-- 、,, ..._
      ____,.イ   / ハ  ゙、   _..,/       / /            `ヽ
     /     /   /  /  ` ̄ ̄´ /      /   /               ヽ
    /      /   ∧ {       /          /                 ヘ
  /      /   /          /       /    ,'                  ヘ
  ,'      /              /      /    ,'                  ;ヘ
  i     i/ :         _.../     .:  /   ,イ              /    ; ヘ
  l     !i  :              .:   /  .,イ:!              /     ; ヘ
  l     l ヘ   :      . . . . . . . .:  /  / l |               /      ;  ヘ

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           プラトン (Platon) B.C.427 ~ B.C.347
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────────────────────────





644 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:45:46 ID:VZ1K2zCY




──────────────────────────────────────────────────
            ___
         ,,ノ' ´    ` ''ヾ、
        /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|       しかし正六角形をどういじくっても
         }f'tr'i  ''^'tォー` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!       すべての面をピッタリ合わせることはできない
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐--‐   ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´ ,/ ! ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'     '|  \、__   結局、こんな感じで作れる正多面体は5種類しかないんだ
. /./  ,. ‐'''"´    !:::.    / _」__iヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ノi    ノ (、_   ``ヾ!   これらはプラトンの立体と呼ばれている
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl(B            ./    ヽ、_
  |     !,、      !     /     ∠,,,
  ,イ     ヾ'     ィ 、   /   ,,ィ'´


プラトンの立体については、ウィキペディアの図がわかりやすいです

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E5%A4%9A%E9%9D%A2%E4%BD%93



                 /;;;;;!゙`''~^~ァrr--'゙`'~´''ラヘ;;;;;;;;;;;!
                 |;;;;;;l     从リ       |;;;;;;;;;;|
                 .|;;;/      ヽ       |;;;;;;;;;|
                  |:::|∠ニ'==ァ    、====ニゝ〉;;;;;;|
                  / | '´.旬`ヽ   :::::´ 旬`丶 |/⌒.l        おなじ種類のものをピッタリとハメ合わせるのは
                  | r| `  ̄´'"l   ` ` ̄´  ´ ト`l.|
                  l l .l      l           > /\       俺の得意技だぜ?
                 .ヽヽl    .'         / /|.  \
                  .`/|    ヽ ^,.- 、 ,.-、 l-'´ .|   ',-,,_
               _ -‐.../ ヽ   -=ニニ|   | |  ヽ/  . |    ∨ "''-,,
             _,-‐ "    /  lヽ   ー-|― | .ヽ―|  /ヽ     ∨   "'
      ,,、-‐ ''"´,,、-‐ ''" . ./   | . \    l_ |/|_|  |.、|     .∨
      / /_,-‐ "      /    |.  /⌒',--|.  | /  | / /      ∨
     ./  l          /     | ./⌒/ .\|_∨   .し `/|       ∨
,,、-‐ ''"´  .l,,、-‐――――-‐''"`"''ー-l.  lヽ._.,     ̄  `,' l        ∨
 ̄ ̄ ̄ ̄ ´         ̄ ̄ヽ__  ヽ__| ̄ ̄ ̄)     .,'./        / ̄
               ̄ ̄ヽ \ . ̄/⌒l ̄ ̄´ `―――|/        / _,,
              ̄ ̄ l . ヽ  | / ̄´/   `ヽ、    .|―――― ´ー'"
    ,,,-'´`ヽ、_____,.,-,    l   |―´ |ヽ-.´)     l     /
,,-‐''"´    l    | .マ ..l /    \      |  ,,.-'´
              `― ´        `lー――´"'' 、
               \        ヽ  |    `ヽ、
──────────────────────────────────────────────────





645 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:47:29 ID:VZ1K2zCY





そのときケプラーに電流走るっ・・


    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '     プラトンの立体は5種類・・・
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !       惑星の数は6個・・・
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |       この符合が意味するところは一つ・・・





   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |    まず太陽を回る地球の軌道の円に外接するように
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ     正十二面体を作るっ・・・
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、    それに外接する球は火星軌道を表すっ・・・
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、   これを繰り返せば全ての惑星の軌道の大きさが説明できるっ・・・
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"


ケプラーの正多面体モデル

4






646 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:48:51 ID:VZ1K2zCY





        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!     こうして出てきた惑星の軌道の大きさは
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|       観測データに近いものだった。こんなことは偶然じゃありえない
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !      俺は神の声を聞いたと思ったね!
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\    神は数学者だったんだよ!
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l




  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \     そんなにきれいに説明できるなんてすごいお!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/     天才だお!
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ

┏━━━━━━━━┓
┃ 注  偶然です  ┃
┗━━━━━━━━┛




649 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 22:53:05 ID:cljTKbJQ



偶然ww
いや、本当に神が宇宙を創ったと信じたくなるくらい、きれいな調和だよ。



647 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:50:37 ID:VZ1K2zCY





          __、-─-、,. -‐;z.__
          >::::`::::::::::::::::::::::::: <
 .       ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ゝ
      イ::::::::::::::::::,ィ:::ハ:::i、:::::::::::::::::ト
 .      |::::::::::;:ィ::ノ_l/ ヽl_!::ト、:::::::::!
 .       |:::::::ノニレ'-‐'v └-Vニゝ:::::::|      そんなわけで、ティコの助手になったのは良いんだが・・・
       r',ニi.l. ⊆nニ= .=ニn⊇ |.iニY
      | こ|| ij  v |.| ~ij  ノ |に!}
 .     トニll n u ヽ.|」ノ ‐'´_ij|lニイ
       l::::::ヽヽ.` ー----‐'´ノ/:::::|
      _」::::::::l\` ̄二 ̄´, イ:::::::L._
 _,, -‐'' ´:.:. l::::::::|r-ゝ-‐ー-‐'‐┤:::::l:.:.:.:` '' ‐
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l,. ‐''_二つ   (二¨_''‐'、:.:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / ./´,..二二) (二二.._\ヽ:.:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ' /_.二つ__.(二.¨_¨丶゙ .l:.:.:.:.:.:
 :.:.:.:.:.:.:.:.:./   ,.'",二つ─‐と二_`ヽ .|:.:.:.:.:.
 :.:.:.:.:.:.: ノ    ノ:.:.:.|ニニ|:.:.:.:.:.:{    |:.:.:.:.:

──────────────────────────────────────────

     ____________
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|       
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       データは渡す・・・・・・!
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       渡すが・・・
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|       今回 まだ その時と場所の
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       指定まではしていない
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       そのことを
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       どうか諸君らも
    |  /    、          l|__ノー|       思い出していただきたい
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     つまり・・・・
.     |    ≡         |   `l   \__   私がその気になれば
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  データの受け渡しは
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    10年後 20年後ということも
 -―|  |\          /    |      |   可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!
    |   |  \      /      |      |

──────────────────────────────────────────

 ヽ.\    \           ノ ノ ィ
   \ `'<_ ̄ `          {. ( /-─:ァ
    ,> 、_ ヽ、              \ヽ. ∠.__
.    / ./   \\| ,イ  ,.ィ      ヽヽ <
   |,イ ,   ,〃ゝ.ニ'_ー<.丿.ト、    l l  ヽ`
ヽ   |,イ __ /{ |/l,イハV「iヘヽ∧ヘ.ト、   l l トノ
| l.   f´ _{{u〉   o レ, Vrヘ\  ソ〉、j ル'        裏切られたっ・・・
ヽヽ.   ヽ.( iひ‐'^uく<::::) o ヽ.`くr' /ト{{
 ヽ.\   l |‐||. v (^ソ )‘ー'ひ‐ヘ. Vソ.ハ.ヽ.        奴は俺を利用するつもりだった
─-;>、ヽ.Lニ!Lrェェミュ' J,.ィT゙「フ,ハ V  \ヽ.
::/:::::::::::`7⌒TlTエヽ`く_」⊥Lレ }Tヽ.\  ヽ.\
:{::::::::::::::::ノ  | ヽl_.Ll>、ヽ⊥」ノ .く. ゝ \ヽ
:ヽ::::::::::::イ  _,.>、 v -‐ヽ i-  ijv )\. ヽ.\
ー-ゝ、:_:::レi く: :/ `ー 、_ u } l  rく´{. トゝ  \ヽ
-─‐-..二ニ''.Y\   _7rヘ`く  l:::`:-ゝ.._
:::::::::::::j::/ : : l l:::::::;>:': :ノ::| \\|::::::::::::::::: ̄
:::::::::::::ソ: : : :ヽ`'く : :/:::::::Vヽ!\ヽ、::::::::::::::





648 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:52:50 ID:VZ1K2zCY





          /            i
          ,' /    ∧         l
          / '.i´   人 ヽ.∧Nヽ r‐、l          俺は割り振られた仕事をするための
           l /l  /\バ/∠  !ヒl l ヽ
           |' l/|,ヘ >〉 ~ij~ノ ゙l,ノ^ト ≧‐- 、_    必要最低限のデータしか使うことができなかった
               ヘ~/ _ 、 -‐、 |  l ヽ
              , ‐〉<ニ-‐0 ̄l/ヽ 、}  }
            ,. ' ol ヘヒニニフ  ,l. ,'. /
            イ    l  \ ´/ /l / /        しかも担当は、最も難解である火星っ・・・
           / .',  0ヽ < `´ヽ l l/|ノ
            /  ヽ   ヽ \0 〉 |/|' _,, -‐ '"




      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu      ティコは騙したのかお!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |      これがブラック企業ってやつかお!
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /




         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |       (助手なんだから当たり前だろう)
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::





650 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:55:01 ID:VZ1K2zCY





      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l      しかし俺は運がよかった
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l     一年もしないうちにティコは死んでしまい
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、    俺はデータを手にした
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./





            >´ ̄  ー </// ヘ |  ヽ\
           /           ヾ ノ l   i i |
         /            ∨ / ノ| l |ハ
     /\  /     ─ ー=ニ=‐x  ∨ / j //! |
   / /ヽヽ/ー    _  / ̄ ̄\ヽ Ⅵ /// ||
   / //^l |  ̄  ─  y; -‐=ミ、_Ⅵ;ノ|//// / ,′      君が一服盛ったと、噂するものもいるが?
.  |  |;'r‐{           |{   \{{i;jメ}zt|/// /|/
.. 八 ヽ! /     _    {l   ⌒`ミ1厶7i^V|/
   〉、 Y      { r‐、    ヽ __ ノ¨⌒{_ノ
..  彡 }_j        \            ヽ
 ̄                   ‐t=‐-    ー─一〉
─、    i           \ ` ‐=ニ‐   r  ´
  >x、八          \ `‐=ニソ__」
\    `>、          `ー‐ {´
  \     `  、         √
   \       `  、     /
     \         ` 、 ィ´





651 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:56:38 ID:VZ1K2zCY





:::::::::::::::::::::::/l:::::::/     l:::::::::::::::ヾ::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::/ l:::::/ヘ    "l::::::::;;;;;;;;:ヾ::ヽ‐ヾl:::::::::::::::::::::::::
:::::::,、:::::::::/-t::::l::::::::〉,   ヾ/    ヾl-‐ '''""ヾ:::::::::::::::::::
:::::/l:::::::::/:::::l::::l:::/     u  ,,.-‐'"      ヽ:::::::::::::::::::
:::/'l::::::::/::,-ヘ::/         /     O   / l:::::::::::::::::::     とんでもないっ・・・・
/ l::::::/〈 _,.-キ''"¨゙"'ー-、            ノ  l:::::::::::::::::::
  l::::::{  l      O /     ヽ、  .,.-‐'" ,/ l::::::::::::::       ティコは病死っ・・・
.  l::::l  l ヽ、    / ,'      ゙""゙´  ,.イ'  ',:::::::::::::::::::
  ∨   l  `'ー--/ ,' u     !l   ノ/   ',:::::::::::::::::::     医者もそう言ってますよ
       l    / ,'        u /'  u  l:::::::::::::::::::
       l   ,/ ,' u     ) /  ,.‐-、_  l:::::::::::::::::::
        l /, '   , ,ッ='   _,.-‐'''" ,.‐-、ゝ l:::::::::::::::::::
        /  , -  '    _,-‐'_,.-‐'''''"::::::::::::ヽ !:::::::::::::::::::
        'ー、'ー---‐ニ二-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::/l::::::::::::::::
          lヽ-―'"  _;;;;;.;;;,.-‐'" ̄`¨"フ !::::::::::::::
           l ヾ_,.-‐'"¨  _,.」,-―-―‐''" l:::::::::
           l ヽ、,. -‐'""         /

──────────────────────────────────────────

        _ ―  ̄ニ-`ヾ))),
       //        ニ-、
     //          ヽヽ
    /// /    / //| | l i
   ////   //// | 川 |     宴会でトイレを我慢しすぎたせいで
   // / / //⌒\  | j | | | l
  / / / // //-rr‐-、`",ィii'///     排尿する機能が壊れ、尿の毒が体に回って死んだのさ
__// / / / / /   ̄ ̄ノ ヾ~//
:::::::/ / / / / /l  \     ||'/
:::::::/ // / /// \  l ,__ ―┘
:::::::::/./ // /|\. \|  ̄´/:::::\
::::::::::://.//::::::l  >ー`‐r‐':::::::::::::::ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::V     .レ::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    |:::::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   ノ::::::::::::::::::::::::|

 ━━━━━━━━━━━━━━━
     ティコを診察した医者
 ━━━━━━━━━━━━━━━
──────────────────────────────────────────





652 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 22:58:41 ID:VZ1K2zCY





                                                  ____
                                                /     \
                                               / _ノ  ヽ__  .\
                           おしっこ我慢したぐらいで   ./ (○)!i!i(○)   \
                           死ぬのかお?         |   (__人__)  u    |
                                             \   )t-ツ     /
       ,....::::::::::::: ̄ ̄:::::::::::...、                           /   ⌒´      \
     ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、                        \_(__)      i\(__)
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                        |          | ゴニョゴニョ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|     どうなんでしょうね?
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l ゴニョゴニョ





653 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:01:00 ID:VZ1K2zCY





      /二丶 ヽ _ }\
      \\  ,,.-'"\ ` ヽ}ヽ
     ヽ.\ \\ ヽ        )
 /二丶 ,メ" 丶\       '⌒>
 \\ ×\ \            -、
\ \\     ,.-'ニヽ__∠ノ|    ヽ `
-''"\ 丶    ('// bヽ| Llノ! ハ N             俺は他の助手や遺族から
 \     ,ノ!  // u' `ー|_レ__|/ V
 _,,,.. -‐'''"\!  l  (>、 、 |        /7 r┐ /7/7     データを保護することに成功したっ・・・
     ̄`‐-、 ヽ |  `ゝ._(`J     /,/   ||〃〃
        `ー ヽ/`′        //   | |         この宝は俺が持ってこそ価値がある
      ,. ‐''"´ ̄`ヽ           〃    !|
    /        |              /7 /7 ,. ┐
  ,/            /             〃 〃//
  l.>、       /‐''"´\ー-、             / ´      権利関係でややこしくなったが
/  \    ∠/´ ̄Y_ノ ̄`丶、
      \_/_,⊥‐''ニ"-亠‐-、  }               そんなことはささいなことだ
      /'" ̄ヽ三   ''二ニヽノ |
   /      ノニニ.   -‐=ュ_} ノ
   _.. -‐''"´ ̄ ̄`<二⊆ノ''"
  ̄

┌──────────────────────────────────────┐
│データを許可なしに使わない、権利者の名前を本にクレジットする、などの条件で和解した. │
└──────────────────────────────────────┘



     ____
   /     \
  /  ─    ─\     (保護とか言い出したお)
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/




655 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 23:04:31 ID:cljTKbJQ



この時代は研究成果を公表するなんて概念はほとんどなかったからな。
むしろ一子相伝みたいに、流派の中で秘匿しておくのが普通だったとか。



654 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:03:59 ID:VZ1K2zCY





        _ ,.......:::::::::::::::::::::::::......、
     ,...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::///////////////∧:::::::::.
  ,::::::::::::::::::::::::l::/::::::::::/:::::l:::::::l::::l::::::::ヘ::::::::,
  l:::::::::::::::::::::、|イ:::::::::/:::::,イ:::::/l::::ト、::::::::l:::::::l
  |:::::::::::::::::::::::|`l:>'-l:::/ !:::/ l::ー七l´::::l::::::|     泥臭い相続問題よりも
  |:::::::l:::::::::::::::| !::/  / l,/  リ  l/!::::::|:::l !
  |:::::::l:::::::::::::::|三三三     三三{::::リ::::!     有名な3つの法則について聞きたいんですけど・・・
  |:::::::l:::::::::::::::|          、     ,:::::::::::!
   、:::::l:::::::::::::::!            八:::::::l
   }::::::,::/::::::::l:>..... __  - __,. イ:::/l::::::,
    l::::::|∧:::::::::l:,. -‐ ∨下ア -、::::l::/!.l:::::,
    |:::::::::::::、::::::l:.:.:.:.:.:.:.∨/-、|:.:.:ト、/::| |::::l
    |::::::::::::::∧::ト、:.:.:.:<´/l¨\>:.l ヽ:| |::/
    |::::::::::::/ ヘ! 、:.:.:.`:.:l l ヽゝ:.l ヘ l/




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |    おおっ話が脱線してすまんな
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |





656 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:05:39 ID:VZ1K2zCY





    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |    三法則の前に言っておかなきゃいけないことがある
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |    それは惑星は同一の平面内を運動しているということだ
.        |/        / | |ヲノ  .|
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |    そして平面は惑星ごとに少しづつ傾いている
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ



─────────────────────────────────────────

          上から見た図             .
.             ,,.. -──- 、                        ,,.. -──- 、
         ,. ´        丶、           .          ,.         丶、
.       /                 ヽ          .         /                ヽ
.        /                   ',         .        /                  ',
.       i'                  l                i'                 l
      l                  }                l                 }
      !                   !         .       !                  !
.      ',                   ,'         .        ',                  '
.        、                   /                  、                /
         ゝ、           /          .         ゝ         /
.           ` ー- ___ -‐ ´                      ` ー- ___ -‐ ´


       横から見た図


                                       "'''- .._
      ────────────                    "'''- .._
                                                 "'''- .._

        この平面上を惑星は運動する

            水星     金星     地球    火星     木星     土星

軌道傾斜角     7度      3度     0度    2度      3度      2度

地球を基準として測った角度、小数点以下四捨五入



注 コペルニクスはこの平面が振動すると考えていた

─────────────────────────────────────────


      ,r''´      ニ=
.     f             `ヽ
    |.         h   ヽl
.   |      ノ|ハ   ヽ    これは地味だが重要なことだ
    |   ノレ、_ン 〈 ヘ|ヽリ
.    | fr||ヽ・ラ 〈・ラ/      まっすぐ見ないと軌道がゆがんで見えるからな
.    / .ゞ||    r \
   / ,イ |ヽ(二二二ブ
.  / /`'l .l \ ≡ /
 /ィ/ \ l |- 、|\/
. /     /\ゞ  `l

┌─────────────────┐
│ケプラーの第0法則と呼ばれることもある│
└─────────────────┘





657 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:07:37 ID:VZ1K2zCY





       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |            第一法則は惑星の軌道の形に関するものだ
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |            これまでの天文学者は円を基本として考えていた
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i            円からのズレを説明するのに、また円を用いた
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,           円は完全なものだと考えられていたし
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--     数学的に取り扱いやすいからな
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |

────────────────────────────────────────────

プトレマイオスの惑星モデル

                 _,,.. -──‐- .、.._.
             ,. ‐''"´           ``'‐.、            .  地:地球
            ,.‐´                 `‐.、            ◎:惑星
            /                          \.        .  ●:従円の中心
         ,i´                           `:、       .. ○:エカント
        /                                ヽ.      .  ・.:周転円の中心
      ,i                                i、
      .i                                     i.
     .i                                  l
     |                ●               _,,,,..,,_
      |                             ,. -''"´    `゙''-、
     |                  .○         .,."          `ヽ.
.     l                             /              `、
.      i、                ..地         ,'                  i.
.      i、                           !       ・       ◎
 従円→  ヽ                        ',               ,'
.        `:、                      丶             /
            \                    ヽ            ,.'  ←周転円
            `‐、                   , .`'-、_      _,.-'´
             ` '‐.、 _            _, ‐''"     .`゙''ー-‐'''"´
                   `` ‐-----‐ '"´

────────────────────────────────────────────





658 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:08:45 ID:VZ1K2zCY





.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!    しかし俺は惑星の軌道が
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!       楕円形であることを発見したのさ
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|        しかも太陽が焦点になっている!
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     すごいお!やっぱり天才かお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /







      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       ところで楕円ってなんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





659 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:09:53 ID:VZ1K2zCY





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′    楕円とは、円を一様に潰した図形よ
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|     (ノリでリアクションしてるわね・・・)
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l

─────────────────────────────────────────────

適当な二点を決める
この二点からの距離の和が等しい点の軌跡が楕円になる

この点のことを焦点という


           ;;二`-゙‐';;───────゙;;'''ーニ ミ;;、.'
       ゙!''゙彡                     ゙”'!!
     ,/゙                            `'-、.〟
    /                                 ゙゙゙l
  /                                    .ヽ
  .{           ●            ●           .'l
  l          焦点           焦点           l
  ヽ                                   ./
    \                                 ., ''
      ゙ヽ、                            _..-'゙
         `'ー-二'                     ゙ -'"´
            ゙゙マ'=―`-───────―ー;;l'フ″


太陽は焦点の位置にある、もう一方の焦点には何もない



釘を二本打って、そこにヒモを結びつけることで楕円が作図できる


450px-Drawing_an_ellipse_via_two_tacks_a_loop_and_a_pen.jpgElipseAnimada.gif

─────────────────────────────────────────────





660 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:11:40 ID:VZ1K2zCY





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |        円とはどれぐらい違うんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




      -=ニ"`v''"ニ=
      ,r''´      ニ=
.     f             `ヽ
    |.         h   ヽl
.   |      ノ|ハ   ヽ    火星の場合、楕円率(縦と横の比率)は1.004だ
    |   ノレ、_ン 〈 ヘ|ヽリ
.    | fr||ヽ・ラ 〈・ラ/      円の場合は楕円率は1になる
.    / .ゞ||    r \
   / ,イ |ヽ(二二二ブ      図にすると、こんな感じだ
.  / /`'l .l \ ≡ /
 /ィ/ \ l |- 、|\/
. /     /\ゞ  `l


火星の楕円軌道  四分の一を表示してます

5





         ____
       /      \
      /三_',!`zx二 \       ほんのちょっとしか違わないお・・・
    / ´ー¨‐` ´ー¨‐'' \
    |      (__人__)     |     線が太かったら重なっちゃうお・・・
     \    ´ニニ`    ,/
     /⌒ヽ    ー‐   ィヽ





661 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:14:41 ID:VZ1K2zCY





     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |    これでも火星は二番目に楕円率が大きいんだぜ?
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |    過去の人間が楕円軌道に気付かなかったのも無理は無い
.        |/        / | |ヲノ  .|
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',    俺も、ティコの正確なデータが無ければ不可能だったろうな
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ




 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′    小さなズレを正確に説明しようと思ったから
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|      円という固定観念から脱却できたわけですね
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l




662 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 23:16:06 ID:cljTKbJQ



コペルニクスの説が複雑な軌道計算を必要としたのも、楕円運動だったからか。
永久不変の天体運動が実は円運動ではなかったというのは
地動説並みのインパクトがあったんだろうな。



663 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:16:12 ID:VZ1K2zCY





    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '     円の組み合わせで説明しようとする
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !       固定観念からの脱却・・・
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |       すなわち・・・





















     __.」|_       __─-..、 __
      二||二     >ー:::`:::::::'´::;∠.._
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<
      ===     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\
    ==ぅ>   |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ
       〃    |:::::::::::ノクへ> <.ヘハ::N      円環の理をぶっ壊した!
    ==       !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!
    ___,ィ    八_jノ  , ,、 r_ `く/
    ̄ ̄     /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′
    O   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\
    o  / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ
   o /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}
   /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ
   :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\
   |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ





664 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 23:17:05 ID:cljTKbJQ



厨二乙


665 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:19:16 ID:VZ1K2zCY





                              ━┓
           ,.....:::::::::: ̄ ̄::::::::...、        ┏┛
        ,..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、     ・
       /-777//////////777-l::::::::::,:::::.,
      /:::///イ:::::/l:::::::l::::::::ハ::ヽ、/l:::::::::::l::::::.
     ,イ::::::,::::,../l-、:ハ:::::ハ::::-l-',-、::::|::::::::::|::::::::.
     |::::::::|:::::/ l::::/  ',::l  、::l  、::: |::::::::::|:::::::::.
     |::::::::l:イ:l羊主ュ ヾ!  ,.ィニテ羊、:!::::::::::!::::::::l     (円環の理ってなに?)
     |::::::::: |  |::::Ll     |::::::L|  |::::::::::|-、::::l
     l::::::::::」 弋:::ソ     弋:::::ソ  |::::::::::| }::::|
     |:::⊂⊃            ⊂⊃:::::/-:'::::,
     |:::::、                ,::::::::/::::::::::l
     |:::::::ゝ _     ――   _,.../::::::/:::::::::::::!
     ',:::::::l |:::::: ̄::::7 ― ‐::≦:::/::::::/::::::::::::::::.
     ,::::::l |:::::::::::::://////∧::::/::::,イ::::::::::::::::::::.





666 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:20:57 ID:VZ1K2zCY





     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      さて第二法則だが、こいつは惑星が動くスピードについての法則だ
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l        惑星は一定のスピードでは動かず、速くなったり遅くなったりする
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'         これを再現するために、プトレマイオスはエカントを導入したわけだ
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ





   ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|     俺は、太陽を中心としてデータを整理していたら
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     惑星が太陽から遠いときに遅くなり
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      近いときに速くなるということに気づいたのさ
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \
          ノノ^「ヘ、 ノ//             \

──────────────────────────────────────

一ヶ月でAからBに移動する、また一ヶ月でCからDに移動する(一ヶ月というのは例です)

弧ABの長さのほうが弧CDより長い
すなわち、ABを移動する速度のほうが速い

Sは太陽の位置

                    C

          ;;二`-゙‐';;゙;;'''ーニ ミ;;、.'
    B  ゙!''゙´        /   ゙”'!!
     ,/\゙       /       `'-、.〟
    /   \     /           ゙゙゙l
  /      .\ /               ヽ
  .{        ●────────────'l  D
  l       / S                l
  ヽ     /                  ./
    \  /                  ., ''
      ゙ヽ、                 _..-'゙
   A     `'ー-二'_______-'"´

(楕円が汚くてわかりづらくてスミマセン)

──────────────────────────────────────





668 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:23:44 ID:VZ1K2zCY





            , -ァ
          /::::;'⌒゙``ゝ
       ,.. -‐':::...........  ::`ヽ
    /:;;;;;::: ..::::::::::  ...::::::::::\
   / '" /: ;::::::::::::::::::::::::::::::::::,..\          そして気付いたのさ
   .  /::;;::::,,...::::::ト、ヽ:::メ>'、くィ,\`≧,,,_                   ・ ・
     i::/,'::::::::::::A| .>//  }ト、、))-‐'''" ̄     同じ時間なら惑星が掃く面積が一定だということに
     |,' |::/|:::::rニミ ,,! 。_.ノノ u\:ヽ-'''":
       l/ .l::i::|   。! u ,.'⌒へ. i:::ヽ: : :
        .Vヽ!\`7  , ノ/  ,)}:::::iヽ: :
            ソ-</ ,. ‐'´ ハ::| :!: :
              \`'´<.フ ハ V :l: :
             / /:` 、 ___/\〉: : | :
             〈:/ : : ヾ、` ‐--\i: :
             | \: : : : : : : : : : :Lト、
                !: : :\: : : : : : : : : : :

──────────────────────────────────────────

太陽と惑星を結ぶ線が一定時間の間に通過する面積は等しい

|l|lの面積と;:;:;:;:;:;:の面積は等しい

この関係は、どんな場所をとっても、どんな時間間隔をとっても成り立つ

                     C
                   
          ;;二`-゙‐';;゙;;'''ーニ ミ;;、.'
    B  ゙!''゙´        /;:;:;:;:;:;:゙”'!!
     ,/\゙       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`'-、.〟
    /l|l|l|l|l|\     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙゙゙l
  /l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|.\ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
  .{l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|●───────────'l D
  ll|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|/ S                l
  ヽl|l|l|l|l|l|l|l|/                  ./
    \l|l|l|l|/                  ., ''
      ゙ヽ、                 _..-'゙
     A   `'ー-二'_______-'"´

──────────────────────────────────────────





669 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:27:28 ID:VZ1K2zCY





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    速度の変わるルールを見つけたってことかお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    それはすごいお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /




      ,.z=='三ミミ=-,.、、
  .  __」fr三ミヾヾミミミミヽ、
   r行ミヾ'f示ヾヾヾヾミミミミヽ
  l彡三ミヾ川ヾヾヾヾヾヾミミl
  尨ィ三ミミヾ川ヾヾヾヾヾヾミi、     太陽が特別な役割を果たしているというわけか
   Y彡三ミミヾ'゙゙゙ヾヾ、,斗、ヾリ
   ヾ彡テ'´    ヾ/ヾヾ州l       神秘的だな
   klV' /^`ヾ' ' ,r' ⌒刈
    ヾ,ヘ. -zt;テ=y彡'^ ¨´ | iー - -、_
     `Tヾ(____ノ __V ,イ /  !     ,ハ
    / . ヽ、''ー-=≠'"ノ /l    〈  /
   ,    〈l t― ー_´  r' i    v /  {




      ,r''´      ニ=
.     f             `ヽ
    |.         h   ヽl
.   |      ノ|ハ   ヽ     実は第二法則のほうを第一法則より先に発見したんだがな
    |   ノレ、_ン 〈 ヘ|ヽリ
.    | fr||ヽ・ラ 〈・ラ/      面積を計算する方法をいろいろ工夫してたら
.    / .ゞ||    r \
   / ,イ |ヽ(二二二ブ       楕円になるということに気付いたんだ
.  / /`'l .l \ ≡ /
 /ィ/ \ l |- 、|\/
. /     /\ゞ  `l





670 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:29:07 ID:VZ1K2zCY





.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!     最後は、惑星の軌道の大きさと
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!       太陽の周りを一周するのにかかる時間(公転周期)との関係を示す法則だ
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′      軌道の長半径、すなわち太陽からの距離が遠いほど
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l         公転周期が長くなるのがわかるだろう?
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ

────────────────────────────────────

                水星   金星   地球  火星    木星   土星

軌道の長半径       0.39    0.72    1.00  1.52     5.22   9.23

公転周期(年)       0.24    0.62    1.00  1.88    11.86   29.46

(距離は地球と太陽の距離を1とする単位をとる、天文単位で表記している)

────────────────────────────────────


      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |       わかるけど、長い距離を動いてる方が
. |   (__ノ ̄    /
. |             /        時間がかかるのは当然じゃないかお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





671 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:30:39 ID:VZ1K2zCY





      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|     そのとおりだ、しかし見てみろ
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !     火星と地球の軌道の大きさの比は1.52だが
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
            |/ __‐、    u lノい/:〈      周期の比は1.88だ
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ    同じ速度で動いているなら、この数字は同じになるはずだろ?
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l   つまり、火星のほうが地球よりも、ゆっくり動いているということだ
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′    第二法則で出てきた
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|      太陽から遠いと速度が遅くなるという
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.     ルールがここでも成り立っているわけですね
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l




     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \     確かに、全ての惑星について
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      遠ければ遠いほど遅くなってるのがわかるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





672 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:32:58 ID:VZ1K2zCY





ケプラーの脳裏に飛来する天啓っ・・・
宇宙の調和っ・・・・


    /::://:::! /-=、 ,// u / _,,.-ゝ. 「ヽ l    ! , l
   /::_;イ-‐=レ'==ミ"   '∠-==ヽl=ヽlヽ  レ'レV
 /::::::::..、   o   ,≡:::::::〈、  o   ,  :|│ リ '      軌道の長半径aの三乗を
 ::::::::::::::::: ` ー--‐ '´三 :::::::::ヽ`::ー-‐:'.´   |│ l
 :::::::::::::::    ニニ  ::::::::::::::ヽ::::::::: U  |│ !        周期Tの二乗で割るっ・・・
 :::::::::::::::U  ̄ ̄   U::::::::::::::::ヽ::: u   |│ .l
 ::::::::::::::::   U    r‐:::::::::::::::::::::ヽ.    Lノ  |        すると全ての惑星について、値が1になるっ・・・・!

┏━━━━━━━━┓
┃ a**3/T**2=1   ┃
┗━━━━━━━━┛

───────────────────────────────────────────

                水星   金星   地球  火星    木星   土星

軌道の長半径       0.39    0.72    1.00  1.52     5.22   9.23

公転周期(年)       0.24    0.62    1.00  1.88    11.86   29.46

例えば水星については
0.39**3/0.24**2≒1.03

木星については
1.52**3/1.88**2≒0.99

※注 スペースの都合で有効数字を少なくしていますが、より正確な値を用いると、ほぼ1になります

───────────────────────────────────────────


     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \   おおお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    ホントに1になるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





673 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:35:09 ID:VZ1K2zCY





     /                       l
    /                     |     3つの法則をまとめると
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |     1.軌道の形についての法則
    / // /\\  il´ ,、へN\       |       軌道は楕円であり、太陽が焦点の一つに位置する
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |     2.惑星の速度の変化についての法則
.        |/        / | |ヲノ  .|       惑星と太陽を結ぶ線が一定時間に横切る面積を一定にするように速度が変化する
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |
.          l ---------一 /|    |     3.惑星の軌道の大きさと周期との関係についての法則
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',       軌道長半径の三乗と周期の二乗の比が一定になるように速度が変化する
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ

┌──────────────────────────┐
│注 実際はケプラーは、三法則をまとまった形で書いていない .│
└──────────────────────────┘



     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\      複雑すぎて憶えきれそうに無いお・・・
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |     特に2番目と3番目は難しいお・・・
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





674 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:37:28 ID:VZ1K2zCY





      -=ニ"`v''"ニ=
      ,r''´      ニ=
.     f             `ヽ
    |.         h   ヽl 
.   |      ノ|ハ   ヽ    まあ要するに
    |   ノレ、_ン 〈 ヘ|ヽリ
.    | fr||ヽ・ラ 〈・ラ/      惑星の動きの速さは、太陽から近いとき速くなり、遠いとき遅くなる
.    / .ゞ||    r \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / ,イ |ヽ(二二二ブ      どれくらい変化するかは統一的なルールがある
.  / /`'l .l \ ≡ /        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 /ィ/ \ l |- 、|\/        というくらいに考えてもらえば良い
. /     /\ゞ  `l





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     それぐらいなら
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     やる夫にも憶えられそうだお!
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /





675 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:39:58 ID:VZ1K2zCY





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      でも、なんでそんなルールがあるんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





.     f             `ヽ
    |.         h   ヽl
.   |      ノ|ハ   ヽ     ここまでくれば答えは明白っ・・・
    |   ノレ、_ン 〈 ヘ|ヽリ
.    | fr||ヽ・ラ 〈・ラ/      太陽が惑星を動かしているということだ
.    / .ゞ||    r \           ・ ・ ・ ・
   / ,イ |ヽ(二二二ブ       そして動かす力は遠いと弱くなる
.  / /`'l .l \ ≡ /
 /ィ/ \ l |- 、|\/
. /     /\ゞ  `l






.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!         ・ ・
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!     太陽の霊魂は万物の中心であり
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!               ・ ・ ・
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !        それが光と生命力を発して、万物を駆動させているんだ
.    /    !( r||.        r __  \'/|
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|





676 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 23:42:00 ID:UZXsinak



ああ、太陽が神の座であるならば地球が中心でなくとも神学的に問題ないわけか。


677 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:42:14 ID:VZ1K2zCY





    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |    見えない大きな腕のようなものが
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |    太陽から惑星に伸びているんだ
.        |/        / | |ヲノ  .|
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |    それが回転することにより地球も回転させられているというわけだ
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',    したがって、太陽も自転していると考えられる
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ

────────────────────────────────────────────



            _,,,,..,,_
         ,. -''"´    `゙''-、
        ,."          `ヽ.
      /              `、
      ,'                  i.                    ┏━┓
      !      太陽      l━━━━━━━━━━━━━━┫○┃
      ',               ,'        .|       |       地球
      丶             /       . |       |
      ヽ            ,.'        \|       |/
        `'-、_      _,.-'´          \   /
          `゙''ー-‐'''"´              \/


同様に、月は地球から伸びた腕によって動かされる


─────────────────────────────────────────────





678 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 23:44:17 ID:9DOPfDBU



もうあと一歩進めば、あの物理法則になれるな


679 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:44:23 ID:VZ1K2zCY




  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |       その力は四方八方に放射されてると考えると
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |       円周上では、力は等分配されるはずだ
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ      つまり、円周が長ければ長いほどその点では力が弱まる
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、  結果、力は距離に反比例するっ・・・・
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |     ( F ∝ 1 / r )
       /  !   ト、._   /  /  !   |





680 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:45:16 ID:VZ1K2zCY





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃集中線は中心に近いほど密になっており、遠いほど、まばらになる          ┃
┃正確に作図すれば、本数の密度が半径に反比例して減っていくことが確認できる .┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

`'‐、、  `''-、  \   \ \   .\ .ヽ .ヽ  .l  .! .| .!  l ,!  /  ./   ./  ./  /   . / ,/゛ .,..r'"  ,..
...,,  `''-..、 `''-、 ゙'-、  `'、. \   ヽ, .ヽ ヽ  l  ! .l ,! ,! .l  /  /   /  / /  ./ . /  _..‐'゛ ._..-'″
  `''ー、,、 ゙''-、、 .`'-、. `'-、 .\ \  ヽ. ヽ.ヽ .l.  !│ ! l ! /  ./  ./ ./ ,./  ,/. / . ,..r'" .,..-'″  _.. ‐
- ..,_   `'''-、、`'‐、、 `'-,,. \ .`'、,\.  \.ヽヽ . l .l .! .! ! l /  /  / /./ / / ,..r'" ._..-'″ . _.. -'"゛
   .`'''ー ,,_  `''-..,,`''-、. `'-、 \ `-,\ .ヽ.ヽ.l. l l│| .l゙.l / ./ . ,i"./ / ,//゙.,..r'"._..-'" ._..-‐″     .
~ ,,,_   .`''ー ,,. `''ー、,゙'-、,.`'-..\,`-ヽ, ヽヽ!、.l .!.| | l゙,! / ./ .,i'ン./,,-シ'゙,..r'"_..-'"._,, -'"゛    ._,,.. -''''"゛
    .`゙'''ー ..,,、 `'''ー ..,, `''-ミ;; 、"-ミヾ' \ ヽヽ l. ` ! .,! l /..,iシ//‐,゙ ‐' / ,゙..-'"゛   _,, ー'''"   ._,,,.. -
‘''''―- ..,,,,_,   `゙"'ー-..,,,_`゙''ー ..,`'''ニ;;,.`'-,,.`     .l .|  ".゙,ノ / .゙_..-彡彡-'"゛ ._,, -''''"゛_,,,.. -ー''"´
        `゙゙"''―- ....,,,_ `゙゙'''ー 二ー 二 `'-.     ゛    .'゛ ./ ゙‐'´ ._,,, ー'',゙,゙.. -ー''''"´.__,,,.... -―''''''゙゙ ̄゛
"'''''¬――-.... ........,,,,,,___、`゙゙"''―- 二¬ニ、.            ‐''"゙ー''二ニ--ー';;;;二,゙,,,,............---一ー''''''''''
___________゙二ニニニニ‐                   '''ニ二二二二___________
_____,,,,,,,,,,,.............. ----――¬''''''';;二.                  ,,_  .-..........,,,,__
         _,,,,.... --ー;;二ニ ̄._,,, ‐                    '''ー二,゙''― ..,,,_  ゙゙゙゙̄"''''''―ー-..........,,,,__
..... --ー¬''^゙゙´_.. -‐'''"゙_,,.. -;;ニニ''''_、.,..-'.,,.         、  、  . \ -、,`''ー ミ¬- ..,,, `゙゙'''― ..,,,_
  _,,,.. -‐'''"´ _,,, ー''二-‐''" _..-'彡;;'".,/ン.,ノ./   ,  .!  .ヽ . ' |-.\,`'-、、 `''ー、,,.`゙''ー ,,,、  . ´゙"''― ..,,_,
`   ._,,, ー'''"_,, ‐''"゛ ,.. ‐'゙,゙ ‐彡''ン'゛./,ノ゙,ノ/   /   | . .ヽ.┐゙'、\ \ .`''-、.  ..`''ー 、、 .`゙''ー ,,,、
-‐''"゛._.. -''''"   _.. ‐'"_..-'',゙/゙ / . / ./ ./ ノ / / 、.| l .l  ヽヽ \.\ ゙''-、 `''-、.   `''ー .._   `゙'''ー
. -'''"    ._..-'"´._..-'",..-'´ /  ./ ./ / ./  /  l゙ .l |  ! .l  .ヽ ヽ .\ `-、 \   `''-、,    `゙'ー .._
   . _..-'"´ ,..-'" ,..-'´ .,/  / / ./ /   / │ .! |  .!  l  .ヽ ヽ.  \ \  \    ゙''-..、     `゙''-
.. -'"  ._..-'" ,/´ . /   ./ / . /  /   /  ! .l  !  !  .l   ヽ .ヽ.  ..\ `-、 `'-、   `''-、,





681 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:47:59 ID:VZ1K2zCY





┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ケプラーは光の実験により、光の強度が距離の二乗に反比例することを発見している  .┃
┃これは光が三次元空間に等方的に広がるため、球面上に等分配されるからである    ┃
┃球面の面積は半径の二乗に比例するため、光の強さはその逆数に比例する        ┃
┃                                                      .┃
┃重力の距離依存性も、この原理で説明できる(ガウスの法則)                 .┃
┃ケプラーは力が二次元的に働くと考えた。非常に惜しい                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛





682 :名無しのやる夫だお:2011/12/16(金) 23:50:30 ID:cljTKbJQ



二次元と三次元の間に越えられない壁があったのか


683 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:50:34 ID:VZ1K2zCY





        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l     物体は力を受けていないと運動できず
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ!
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!       速さは力に比例することを考えると
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|         V ∝ 1/r
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !        ってことになるっ!
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\     (これは近日点と遠日点でのみ正しい)
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐

┌──────────────────┐
│ニュートンの運動方程式との差異に注意  .│
└──────────────────┘

     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \     説得力がある推理だお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





684 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:52:12 ID:VZ1K2zCY





         ヘ   i \  \  `i    ヾ  i
        |三ミ   ||||\   i  |    |   |                 ・ .・ ・ .・. ・
        レ   ミ/:::::::::i    |  | | |  |  |       しかし、そんな見えない力など
       〈   ;^::::::::::::::::::|| |  ||  ||||| | | | |
        .レ/i::::__x≠x v | レ^,-三=テヽ//,/       存在するのかね?
        l(\ r´r´_土ヾ示~^|≦ミゞ"  || ノ
        ヾヽ\rヘニゞ゚"` }t‐ー´\;;__/ |/
         \::|::\_:::::::_,/^|::: ::::::::: _ヘ .| \,,,...,,
          ゝ.|:::::::::二:::::::;;;;;___;/_,,,ェヲ  .|\ \:::::
          /.∧:::::`ヾ-=;;;ー二二ノ´ /||\\\
     _┌ー¨¨/ ;;`\;;::::::::- ̄:::::"  /´;;;;;;| .;i:::::::::
ーー¨¨¨/;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;|;;;;;||||`"ー;;;;;;;_;;;;;;-"´:::   ||  \
__,,,../;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::|:::::::::ヘ||||::::::::::::::,ヘ \::::::   :|;;;;;;::::::




      /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
    ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
     ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
     '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |      見えない力が存在することは、閣下もご存知でしょう
        |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
         |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /      すなわち磁石っ・・・
            |/ __‐、    u lノい/:〈
         `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
          l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
             '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
          ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
          ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
          |: : /」:/ /: :,:イ          \






         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\      確かに磁石の力は遠いと弱くなるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





685 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:55:36 ID:VZ1K2zCY





.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!   ギルバートというイギリス人が
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     地球は巨大な磁石であると言ったのをご存知ですか?
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′    磁石が北を向くのは、地球と引き合ってるからというわけです
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ


─────────────────────────────────────────────────

             _, -‐‐-、ノ
             /三,リレーミミ、      /ヽ
            /三/   | .}i`    冫 /
            /三.| L二二コ    /  ヽー、,      地球自身が磁力を持つ
        __/三=.| _, -‐‐、 l    /    ,rヽ
        `フ三三三;l、| {⌒`} |、 /"゙'‐、  /`,i'´     これはすなわち地球の生命力の証拠だ!
     _ __ /三ー/;;;;;;;ヽ_"T"/'il_/'"゙' 、  ヽ /
   /   ⌒ヽ_"\;;;;;;;;;ー ∠゙´  ,,,;;; \/"`'、
   ;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;    ̄`''/    ,,;;;   ;;;/,_-‐/;ヽ
   ''''''';;;;;;;''   ''''';;;;;;;/    ,,;;;    ;;;/へ/  ;;;i
     ;;;;ー、  ,,;;; ;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,;;    ;;;/i:::::::::l|   ;;;l
   、;;;;(   `ー ー‐--ー'     ;;/, ll:::::::::::|;;;;;; ヘ
   \_‐、;;;;;,,,,,,,,,,,,,,,,,;;;;;;;,,,,   ;;/,;};;;;;ll::::::::/ ̄ >ヘ
     ヽ:::::::` ' ー;;;;_;;;;;;;;;;;ノー ̄|| ;;|;;; |l:::::::ヽ-‐`  ヘ
      tー'´::::::::::::::::::""゙´::::::::::リ_;i|;__ノノ::::::::|;;;;    i
       t::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l ;;i;; ||:::::::/;;;;;;;;;;;,,,, _'、

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ウィリアム・ギルバート(William Gilbert) 1544-1603
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
─────────────────────────────────────────────────





686 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:56:33 ID:VZ1K2zCY





     /                       l
    /                     |
.  /  ィ      /| ∧ i、 lヽ           |
  ///      〈 .レ ヽl > ´        |
    / // /\\  il´ ,、へN\       |       俺はそこにヒントを得て
   レ / /| /|==`。!  ´===。‐ラ | |⌒i  |
.    レ レ lゝ -/   ゝ -‐ ´ | |う |  |       惑星は全て、一種の磁石なんじゃないかと考えた
.        |/        / | |ヲノ  .|
        ( __   - ` --‐'´ |j |.|"   |       そうすれば、触れていないのに働く
.          l ---------一 /|    |
         l  ≡≡   /  l  ∧ ',      見えない力も説明が付くだろう?
         |l      /   ィ  /"´ヽ ヽ
         | ',    .イ  / l / ,.、-ヽ ヽ
         │ ヽ_/ │/  リ//    ヽ.ヽ
.          リリ   /    l/       ヽヽ




     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \     確かにそうだお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





687 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:58:00 ID:VZ1K2zCY






.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!    これからの天文学者は、惑星の位置を計算するだけじゃダメだっ・・・!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!      何故そうなっているのか?ということを考えないといけない
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′     哲学者達の領域に踏み込まないといけないんだよ
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ




    |::::::::::::::::::::::| ////さヽ  V  レ !_ V`゙i::|-ヽ::::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::::|弋==' ソ        ,rr`-.、V   l:::::::::::::::::::
    .l:::::::::::::::::::::|  ̄`¨゙          ////,C!ヽ .l:::::::::::::::::::      しかし哲学者や神学者から反対されないのですか?
    l::::::::::::::::::::|             .! oゞ´/  ,}:::::::::::::::::::
    l::::::::::::::::::::|        '      `゙゙ '   / |::::::::::::::::::
    l:::::::::::::::::::::!、     _           ム |:::::::::::::::::/
    /:::::::::::::::::::::::::\     `         /‐ '::::::::::::::::/
   /::::::::::::::::::::::::::,...| `ヽ、    _ __  , イ:::::::::::::::::::::::::/
   /:::::::::::::::::::::::::::|゙゙ヾ== 、_ ̄二___|,.>::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  /:::::::::::::::::::::::::::::|     l.l.l ̄ ̄ ´ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
 _/:::::::::::::::::::::::::::::::|     |.|.|    ,ノヽ、::::::::::::::::::::::::::/




      /.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:::.:.:.\
     /,.:::::.:.:::∧::ト:::::::::::::::::::::.:.ヽ
     ´ /.:..:;イ::/: l::!ハ:∧:::::::::::::::::|
      /::イく`く   ,斗匕xヘ:::::::::::::|      それについては、方々から文句を言われたさ
.       ´/|==`ei i!===e==:::|:rx::::::|
.       |`ーァ':::: `ー ' u:|:|n|:::::l      恩師からも、止めたほうがいいと忠告された
       !/.::::__, u   .:::::|:|り::::::l
       └'に二..つ .::::,.:イ: :::::::::::l      しかし、これは俺の信念なんだ
         ',  ━  .:::/.:/::::::::::::::::l
.        ∧  .:::/ .:/:::::::::/\:::l     やめるわけにはいかない
.         /.:.::ヽ.:ィ゙_,, ィ/:::::::// >l
.      イ.:.::::xf='´  /::::// /::`
      /.::://| _,.=7:// /::::::::





688 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/16(金) 23:59:25 ID:VZ1K2zCY





  , -─                \
∠.-─;:-    , ,ハ           ヽ
  /     ,.イ./|./::::ヽ. L、ト、        .|
. / ,イ   /‐K」!':::::::::iゝl-ゝ!'\i、    |
 レ' .! ,イ ,イ===。、:::::_"===。=:l. r‐ 、  !      逆に良い面もあるんだぜ?
   |/ l/ l:::ー-/:::::´ `ー-‐,,´:::| Fヽ ! |
       !/:::::__-,  -‐''" ::::| Lソ/  !      俺の本が売れるかどうか心配で
      `T、--;‐=;===ニヲ.::::::l└ ' 、 ヽ
      /! `'ー-'---‐ '´:::::/i    l \\    商人に相談したら、こんな返事が来た
      / _ヽ  ー一 .::::/:: !   /  |`ーゝ、
    ,.∠-‐'' | ヽ.   :::/:::  i   ,/    |
  ̄       /.|  ヽ;:イ::::    ノ  /' l   |
       /  !   ト、._   /  /  !   |





689 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/17(土) 00:00:18 ID:FnkXn3/A





─────────────────────────────────────────

        ,′;:;:;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;;:;:;;;;;;;;:;:;;;:;゙,
        !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:',
         !;:;:;:;:;:;:;:ト、;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;;:;:;}
       j!;:;:;:;:;:;:;{  `''ヾ;:;:;:;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;:;;; イ `';;;j
        j!;:;:;:;:;:;:{     ``''' ー---‐'''゙´. :. : .ミ!
     , ヘji!;:;:;:;:;:;'゙ ',            .:. ,:' ミj!ハ     教会から禁書認定されたら
      / ハ ゙iト、;:;;′      `ヽ     .: .:'  ミ /
     ', ::;;ハj!;ミヽ、__,r'"´``ヾミミゝ;.;.;.:,ィィ''"´ 、 ミ! ,!     むしろ本の売れ行きが伸びるぜ
     ', :;;;;ハミ!  T. ``''モt弐ミ}L___ k'モテテ'''´〒 ノ
      ( い:ミ′ ',     "~´7!⌒ト、"゙゙´. :. :.,リノ      プレミアが付くからな
      (ハJj!.   ヽ  _ _ノ ′ L.:._ __ノ爪_
      /.::::::',        ,r  .:.:.、 . :.: .: ,'.::::ヽ
     /.:::::::::::ト、         `ー--‐'′. :. :,:'.:::::::::.ヽ
    /.:.:.:::::::::::::l ゙、     , -‐- 、. :. :. :,ハ.::::::::::.:::.ヽ、       
 /.:.:.:.::::::::::::::,.イ  ゙、    ``"""´. :. :,.イ ハ::::::::::::::::::..\
イ.:.:.:::::::::::::::::::/./i   ト、、、,,, `゙゙゙゙¨´.: ,.ィイ'  ハ::::::::::::::::::::::::.\
′.:.::::::::::::::::/./ニL     `ヾ州州州杉'゙´  ,イミミヽ:::::::::::;:;;:;;;;;;;;;;;
.:.:.:::::::::::::::::/./,r'´ >、     `"゙゙゙゙゙゙゙゙´  ,.イヽ`ヽVハ;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ベニスの商人
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

*ちなみに、シェイクスピアも同時代の人間です

─────────────────────────────────────────


         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \     いつの時代も、商売がうまい人はいるもんだお・・・
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ





690 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/17(土) 00:02:22 ID:FnkXn3/A





     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!     まあ、こんな感じで全部かな?
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!       オチもついたことだし
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′      講義は終了だ
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ





               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |          ありがとうございましただお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



                    ●


                    ●


                    ●





691 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/17(土) 00:02:54 ID:FnkXn3/A





          ___
          |__:|_|
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧
/_________.|__レ___/ ∧
___________/   ∧
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
:::       エエエ||| _ __.-::|:  ̄ ̄ ̄ ___.  ̄ ̄ ̄    |
     __    :||| |_|_|:| i⌒i||l| |____|::[]|[]::|______|
      |:|_|_|:|    ||| |_|_|:|o ̄:|:- | . :::::::::::::::::|: o|o :|::::::::::::::::::::::::::::::::|、
      |:|_|_|:| エ エ|||:   |   |  |____|_|_|______| ヽ、
 ̄∩   ̄ ̄ ::エ |||:   |   |_|        )ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)ニ)
 ̄|^|______|||_ニ=-=ニ ̄       <)'´
  | :|                    <)>'´
二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)二)>'´





     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \     なんか変な人だったお
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /      科学的なのに、星占いとか霊魂とか言い出すから混乱したお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




        /::::l-::/´::::/l:::::::l::::`ヾ、:::..
      /:::::::::l:::/:::/:イ l ,:::::l ,:::l:::::::l:::::
      ,::::::|:::::|:/-/- 、 l ,:リ ,-l-;l::::l:::::.
      ! ::::|:::::| ィ≧t、  / ,..-ュ、l/l:::::l     迷信や思い込みがあるのはしょうがないわ
      ! ::::|:::::| 込チ     込チ /.l::::::l
      l:::,-!::::l      `       !::::::|     むしろ、その思い込みがなければ
       ,::l,.|::::|       _       l,::::::l
      }::: |::::ト、            _,.イ!:::::,     宇宙を説明しようなんて発想が出てこないのかもね
      ,:::::|::::|:::≧ュ、._   _,.,<:::::l|:::::|
       l::::::!::::l::::::::::l__二_!_:::::::::|::::リ
      ,::::::::l::::|:::::::l´ ̄||´ ̄ ̄!::::::,::::/
     ,::::::::::ト,:::.///,ー,//////// イ:/ー-





692 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/17(土) 00:03:59 ID:FnkXn3/A





         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \    ケプラー先生の理論は完璧に見えるお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    これで天動説との論争も終わりかお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′     現時点では問題にならないような
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|      細かい点は除けば
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.      ケプラーの法則は完璧よ
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l





693 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/17(土) 00:04:44 ID:FnkXn3/A





    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::/-―////// ー- 、_::::::::::::..
  ,:::::::::::::::::::::::::/::: ̄::::::::::::::,::: ̄`::::.、/\::::::.
  ,:::::::::::,:::::::::::::/:::::::/l:::::/:::/l::::::::::::l:::::::`ヾ、l::::.     後に残る問題は
. l::::::::::,::::::::::::イ:/:::,\|::イ:::/. !::::::/:リl:::::::::::::::|:::::l
 l::::::::::l::::::::::::::|/l/_ !`l:/  |::::/:/ l::::::イ::::: !:::::l    地球が動いてるならば、なぜ鳥は平気で飛べるのか?
 |::::::,イ!:::::::::::::| ん_心` /  !::/l/ _|::::/|:::::::|:::::|
 |::::::{、|:::::::::::::|弋z(ソ    l/ /_|:/`,::/:イ:::::l    地球を動かしてる原因は何か?
  ,::::::: l:::::::::::::|   `      ん心 >lイ:::イ::::/
  ゙、::::::l:::::::::::::|       、  `<ソ /:イ::!::/     ケプラーの法則は何故成り立つのか?
   }::::::,::::::::::::l               /:::::::/::,
   l::::::::,:::::::::::l\     `       /:::::::/:::,      ということね
   |::::::::',:::::::::::,--> 、_ , ....::::<:::::::::,:::::,
   |::::::::::',:::::::::::、///// l/∧////l:::l::::,:::::l





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     原因を探る段階になってきたということかお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





694 : ◆HjLTtX.XQ2:2011/12/17(土) 00:05:16 ID:FnkXn3/A





 l:::::l:::::::::::::::::/!::::::/ l:::::/l|:::::::::::::ハ:::::l ',::::::l:::::|::::::::::::|::::l
 |:::::|::::::::::|::/-!:::/‐-!::/、 ',:::::::::/ ,..l::::l-―、::l、:::|::::::::::::|:::,
 ',:::::!:::::::::|:/ _l:/__l:/   l:::::/  l::/__リ ',::|::::::::::::|:/
  、:::|:::::::::| ' ト-'::::::ハ`   l::/   /ト-':::::ハ ` `!::::::::::::!′  今回のまとめよ
   ,:!:::::::::!  込二ソ    /    込二ソ   |::::::::::::|
   l:|:::::::::|          ,          |::::::::::::|
  ,:::|:::::::::|                        |:::::::::::,|
  l:::',:::::::::l::..、       _ _        ,.イ::::::::::,::.
  |:::::、:::::::l::::::::>:...._         _......:<:::/:::::::::/::::.
  |::::::::',:::::|::::::::::::::::::::l> . _ . < |::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
  |:::::::::::、::!:::::::::::::::::/\      /.|::::::::::::::/:::::::::/::::::::::l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ ティコ・ブラーエは装置を改良し、正確かつ継続的なデータを妥協無く集めた

・ 新星と彗星を観測することにより、天界にも変化が起こりうるということと、天球が存在しないことを示した

・ ケプラーはティコのデータを引き継ぎ、解析することにより三法則を発見した

・ 太陽が惑星を動かすという考えを持ち、その原因を磁力に求めた

・ ケプラーは宇宙に美しいルールが存在すると信じた。それは思い込みも多数含まれていたが、
  その姿勢が法則の発見につながった

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    まとめ乙だお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /






今回は以上です
合いの手ありがとうございました

次回は望遠鏡の登場です





696 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:07:49 ID:LLq513Tc



でもケプラー自身もコペルニクス同様
宗教者と科学者が対立するようには考えていないっぽいけど。


対立するというよりは、天文学者が口出しできなかった領域に
踏み込むという感じですかね



697 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:08:01 ID:jQxGhmJQ



乙乙! とうとうあの一大場面が登場するのか、胸熱!
ケプラーさんはこれ以外でも業績が凄い。

充填問題、未だに解けねぇんダもんwwwww


おそらく充填問題も、太陽系モデルから思いついたんでしょうね



698 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:08:54 ID:GPmhJR.E



乙です
地動説が多数派となったのはいつごろなんでしょうか?


地動説は、まだまだ反論に答えきれていません
結局、数字を合わせる事ができたということにとどまっています
この後、新たな哲学が登場するので、お楽しみに



702 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:13:39 ID:1XISfY/s



乙でした!
今の物理学にだいぶ近づいてきたな



704 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:16:24 ID:GNhuoRmI



乙ー
積み重ねてきているんだねえ



705 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:19:18 ID:LLq513Tc




次はアイザック・ニュートン、最後の錬金術師か。

番外編でニコラ・テスラVSトーマス・エジソンも見てみてえ。
ニコラ・テスラは、オカルティストに無駄な尊敬をされたりトンデモ学者扱いだけど
一応普通の物理学者だったからなあ。


残念ながらニュートンはまだまだお預けです
次回はトミノっぽい名前の人が主役です



706 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:21:10 ID:t7oi.2vg



乙です。

まあ、風水も中国では科学扱いだったんだし、
科学の黎明期は占星術や霊魂とは不可分だったんじゃないかな。
今でも「ここから先は神の領域だ」とする考えはあるんだし。



709 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 00:41:39 ID:LLq513Tc



ニュートンまで遠いな、ガリレオは出てくるかなあ、この人教皇と親友だったりするから
紛れもなく宗教者なんだけど。この人も万能者だけど。

ネプチューマンは電磁コイルモーターを造ってマグネットパワーで回して
雷発生させていたなwモーター云々はもう物理じゃなくて化学か?


いつになるのか見当もつきませんが
電磁気学もやりたいですね



710 :名無しのやる夫だお:2011/12/17(土) 01:04:20 ID:oUZ5kYh2



乙でした~!
カール・セーガンのコスモスでもケプラーの言ってることが難しくて挫折した思い出がw
このスレの説明で理解できました


そう言ってもらえると、やりがいがあります





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 28284 ]

数学的センスいらなげな回だな
気楽でいいや
[ 2011/12/20 21:32 ] [ 編集 ]

[ 28348 ]

まとめ乙です。
昔の天文学者は根気とセンスの塊で、ものすごい偏屈物だったんだろうな。

いつの時代でも、世の中の常識を変えるのはそういう人なんだろうけど。
[ 2011/12/22 06:33 ] [ 編集 ]

[ 57036 ] 照片墙知识普及

新知识 充电学习了 我能转载吗 照片墙知识普及 http://www.zhaopianqiangla.com/zhishi-puji/
[ 2013/06/05 14:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/3954-63d370e9


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング