ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ異文化理解 文化相対主義編


















やる夫で学ぶ異文化理解 文化相対主義編




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    ・・・ったく、お前と仲がいいって聞いたからわざわざ長門さんに
 |    ( ●)(●)   保守とお前のお守りを頼んだっていうのに
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   保守してくれたスレのみんなと長門さんにあやまれ! 
.  |         }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



    __       __
 : /:●))\__/((● \ :  だからといっていきなり蹴らなくてもいいお・・・
 : |     (__人__)     | :  ユキちゃんのためを思ってやったことだお・・・
 : \ `ー'  |r┬-| `ー'  / :    
         `ー'┃







112 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 21:45:30.60 ID:djquookv0




      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \     だいたい帰ってくるのが遅すぎるお! 
  / o゚((●)) ((●))゚o \    いったい何やってたんだお!?
  |     (__人__)'    | 
  \     `⌒´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     いや、それがな
 |    ( ●)(●)    アフリカに取材に行ったはいいがツェツェバエにやられてな
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ    いままで昏睡してたんだ    
.  |         }       
.  ヽ        }     ワクチンが存在しないってヤバすぎるだろ常考・・・     
   ヽ     ノ         
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




114 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 21:48:13.90 ID:jRGhOVla0



やらない夫よく生きてたなwwwwwwwwwww
アフリカって事は構造主義かなんかの伏線か・・・



115 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 21:48:23.62 ID:djquookv0




        / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ   
       / ―   ― \      
     /   (●)  (●)  \    ちゃんとエナジーボンボン持ってかなかったのが悪いお  
     |     (__人__)      |   
     \   mj |⌒´     /
        〈__ノ
       ノ   ノ



        / ̄ ̄\                  ・・・もういい
      /       \               
      |::::::        |                さて、アフリカに行ってきたのは取材のためだ   
     . |:::::::::::     |               「文化相対主義」(cultural relativism)の説明をするためのな   
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  . . なぜアフリカなのかはおいおいわかると思う  
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




116 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 21:51:34.27 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\           前回から見てくれている人たち、お待たせしてすまなかった
 / ノ  ⌒ \   
 |  (●)(●) |          ここからが「文化相対主義編」だ 
. |  (__人__)  |   
  |   ` ⌒´  ノ          壮絶に長い前フリだったが、勘弁してくれ  
.  |         }    
.  ヽ        }          さて、これは異文化理解のモデルである「差異主義」    
   ヽ     ノ          についての批判や問題点をあつかうものではない    
   /    く  \        それについては前回あげた3つを参考にしてほしい    
   |     \   \      
    |    |ヽ、二⌒)、       もし、そういう政治に関連した異文化理解についての    
                      批判や問題点のくわしい紹介を期待していた人がいるならすまない 

                    ただ、異文化理解について、とくに差異主義について理解を深めようとするなら、
                    そのバックボーンである文化相対主義を知ることは決して無駄じゃない




121 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 21:55:10.02 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       文化相対主義については簡単に紹介したな?
 |    ( ●)(●)      「いかなる文化の間にも優劣はなく、共通の価値基準も存在しない」
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ      これが一般的に理解されている
.  |         }       文化相対主義のイメージだと思う    
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ         
   /    く          
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




122 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 21:58:11.50 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\      この考え方がなぜ出てきたのか話そう
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)   やる夫、さすがにお前でもダーウィンは知ってるな? 
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }       
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ         
   /    く          
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




124 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:01:10.19 ID:djquookv0





      ____
     /⌒  ⌒\      バカにするなお!
   /( >)  (<)\     「ちょっとまーった!」が口癖のじいさんだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
  |    /| | | | |     |  
  \  (、`ー―'´,   /




125 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 22:02:25.71 ID:jRGhOVla0



そんな口癖があったのかwwwwwwwwwwwww
やべぇwww俺やる夫よりバカスwwwwwwwwwwwwwww



126 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:03:18.72 ID:djquookv0




            
      / ̄ ̄\     そいつはダーウィンのヒゲだろうがああああああああああ!!
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)    
    .|     (__人__) /⌒l    
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |              
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・  エヂュケーショナルッ!!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J




128 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 22:04:40.20 ID:jRGhOVla0



ダーウィンが来たの髭爺のことかwwwwwwwwww
騙されたぜorz



129 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:06:22.69 ID:djquookv0




                __
               /: : : :`:゙:ヽ,       
             ==kニニニニニl        やらない夫<まあこいつでもいいか
           /二ス¨l--、=、`ヽ      
         ,.//   ヾ   ヽ lヽ、ヽヽ     そう、チャールズ・ダーウィン
    r‐、   /イ //  ,人\ \ ',`',  ',ヾ、ヽ    『種の起源』の人だ
    l  ヽ // //r‐、'  ヽr‐、_ヽl ',  l ', ',ヾ
     l   l l :レ' (_(::)、,,. -(_(::) ¨ヽ l', l ', ', ',    生物は永久に不変の存在ではない
     ヽ、 イfV/´   :     ヽ V '゙ヽl ',l
      \ j l   ィ/-\i、   i/  ノ ll    環境に適応した、つまり有利な形質(特徴)をもった
        l :l ト/ ゝ-'' ヽ_ノ /   /イ l    種が生き残るという「自然選択説」を唱えたんだ
        l ll 、l',       ト し''"´  lll l
         ',',V ',   :  :  ,' ,' j / l/// 
         ヽ', ',  :  : ,' ,' j / /'/'      この「進化論」は以後の世界に大きな影響を及ぼすことになる 
          ヽ、 ' , :  : ,' , '  j/ノノ
            ヽ_',_,'-‐i--ィ ト、
            (_| _Ll、_l L__/
             ¨´ ヽ, ヽ
                 `¨`




130 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:09:26.80 ID:djquookv0




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\   あれはダーウィンのヒゲだったのかお・・・
     /    。<一>:::::<ー>。    
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  でも、ダーウィンと文化相対主義に何の関係があるんだお?     
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \    
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



        / ̄ ̄\               そうだな。 一見何の関係もないように見える  
      /       \               
      |::::::        |            もちろん自然選択説が自然科学の領域にとどまっていれば関係ない  
     . |:::::::::::     |              
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, だけど、この理論を社会科学に持ち出したヤツがいるんだ.   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  .. 
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




140 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:30:10.40 ID:djquookv0


 

━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.     どういうことだお?
| (●)  /_  (⌒  (●) /. 
|   (__/      ̄ヽ__) /    
 \  /´    ___/   
   \|        \       
   /|´        |  



   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \     要するに、人間社会を説明するのに生物学で使われる論理を持ち込んだわけさ
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)    彼の名前はハーバード・スペンサー 
  |     ` ⌒´ノ    19世紀イギリスの社会学者だ 
.  |         }      
.  ヽ        }     彼が提唱した説を「社会進化論」という    
   ヽ     ノ         
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




141 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:33:18.92 ID:djquookv0




            ,,,==--==.,,_-.、
           .,r''       `:、`         彼は進化を「劣ったものから優れたものへ」という
          .r'          .i :ヽ        方向性のあるものとして考えた
          .| ===   ===  .l ヽ
         ,,"l. !! ii.     iii  l;;; ヽ      ダーウィンはそんなことは言ってない  
         .(((l '゙゙゚゙"|  `゙゚゙゙''   i〃ノノ      進化論における「変化」は「進歩」ではないんだ 
          ノノノl   .| i.、. `  ,/ /ノノリ  
          ノリ.ヽ ./'^ii'^'`、  .: .ノノノ    
            lミヽ rー`'-‐ヘ .'リlノリ         スペンサーのこれは進化論を曲解したものといえるかもしれない   
          ヽミ:ヽ '""` .'リリ;l,,,
          ヽミミi`----'iリリリ''llllllト,,        日本語で「進化」といった場合も往々にして「劣ったものがよくなること」
         ,r'lllヽミ::iiiiiiiiiiiリリノ ||||||lllllllト,,,      という価値判断を含むので注意が必要だ
        ,r'llllllll/__;;::==:::;;;__l''"llllllllllllllllllllト,,
      ,r'lllllllll/   /     .llllllllllllllllllllllllllト,,




144 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 22:39:35.45 ID:WLDTGdxf0



ダーウィンの言う進化とは、生物が環境の変化に適応した結果に過ぎないって事ね。
進化の先に終わりor完成がある訳じゃない。必要な時に必要な変化が起こるだけ。



145 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:40:27.54 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\        スペンサーの進化は単純な状態から複雑な状態へ向かう  
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)     産業に例えれば手で糸をつむいでいたのが工場で機械がやるようになる
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ      文化に例えれば 
.  |         }      
.  ヽ        }       <劣> 腰ミノ一丁の文化 ⇒ 簡単な服を着る文化 ⇒ネクタイやらボタンやらでキメる文化 <優>
   ヽ     ノ         
   /    く         こういうことになる     
   |     \         問題なのはここで「左から右にいくにつれて優れている」という価値基準をつけたことだ    
    |    |ヽ、二⌒)、   もちろん、最上位に位置するのは自分たちの文化である西欧文化だな




149 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 22:45:34.87 ID:jRGhOVla0



腰ミノってなんかと思ったら漫画の原始人が身につけてるようなのかwwwww


147 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:43:35.61 ID:djquookv0




        / ̄ ̄\              
      /       \                ここから導き出されるものはもうわかっただろう      
      |::::::        |               そう、自民族中心主義だ          
     . |:::::::::::     |               植民地時代の「温情主義」も、基本的にはコレだ
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, 
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  .. 「あなたたちは遅れているのだから、優れた私たちが
     .  ヽ::::::::::::::    }        ,):::::::ノ .   いろいろ教えてあげますよ」という理屈だな  
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く        ,ふ´..      正直大きなお世話だが、植民化を正当化する理論だったのは事実だ
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´         だが、この社会進化論には本質的な誤謬がある




150 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:46:11.56 ID:djquookv0




            __, --──-、_
           /::_, -‐─ ‐-、_::::`‐-、      それを指摘したのがこの人、構造主義を広めた人物として
.           /::/        `‐i:::::::ヽ     超有名。 クロード・レヴィ-ストロースだ
           |:./           ',ミ::::::}   
           }:l             lミ::::::l'   
         _!,'_ ,..-- ..、   __ !::::::::|      レヴィと構造主義についてはすばらしいやる夫シリーズがある
        lヽ! `i ィェッ、.i'゙"i';;;ィェッ;,`i===,、     やる夫で学ぶ西洋哲学★2
         ',.l  ゙、゙゙゙゙゙,ノ  ヽ_"゙゙ ゙/ r;;;;;;/      
          i|    ̄,'  ::::ヽ `''" .,{;;;;;;/
           ',.    ゙`-"゛''   ,};;;;;;'
          !   ,_、,___,  /;;;/"        非常によくまとめられているのでぜひ参考にしてほしい
         _,` 、       /;;r'         文化相対主義についても言及がある
   _,, -─ '';;;;;;;;;| 、ヽ,,____,,-‐';;;;;;;;;;;\_   
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \    _//;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、   レヴィはスペンサーの理論を「擬似進化論」として問題視した
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   r‐ィt- '" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /,彡彡}  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  




151 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:49:07.66 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\       さて、ダーウィンの進化論は、生物の種にかかわるものだ
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)    つまり、ある生物のある個体が子を産む 
. |     (__人__)    それが連なっていくうちに種の形質が変化していく 
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }     親から子へ、という繋がり方は非常に直接的で、解釈の余地が少ない 
.  ヽ        }      つまり、馬なら馬の化石を年代順に掘り起こしていくと、少しずつ形が違う    
   ヽ     ノ      だから、一番下にある化石が今の馬の祖先であるということはおおいにありうる   
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




152 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 22:52:02.29 ID:jRGhOVla0



祖先じゃない事もあるのかね・・・?


153 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:52:21.23 ID:djquookv0




 .__
 .|.|  ∧   だが、スペンサーの社会進化論の対象は「文化」だ
. 口 ̄| |   レヴィは「斧」を例にあげて説明する 
<  . | |   
. 口_| |   斧は石で作ったり青銅だったり鉄だったり、その製法はさまざまだ
 .|.|   | |   新しい層から鉄の斧が出土し、古い層から石の斧が出たとしたら、
 .|.|   ∨   その地域において斧の製法が変化していったということはいえるかもしれない
 .|.|
 .|.|.∧ ∧   しかし、生き物と違って斧は別の斧を「産む」わけではない
 .|.|(#゚Д゚)   だから、「石の斧」と「鉄の斧」との関係は「馬の先祖」と「馬」との関係と同じとはいえない
 ⊂|   .|)  
 .|.|.|   |    「ある斧が別の斧から進化した」という言い方は隠喩にとどまるんだ
 .|.|.∪ ∪    生物学的な現象(親⇒子)とおなじような科学的厳密さを持っていないからな



このあたりは『人種と歴史』という薄い本にまとめられている
ただこの本、訳がとんでもなく下手だ
おかげで本来とてもわかりやすく例をあげて説明されているのが、
カントの『純粋理性批判』なみのややこしさになっている




154 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:55:21.36 ID:djquookv0




    ____  
   /      \
  /  ─    ─\      で、でも腰ミノとタキシードじゃどう考えてもタキシードのほうがよくできてるお!
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |    文化にしても西欧文化はきれいだし発達してるし洗練されているんじゃないのかお? 
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /



   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \     それはお前の立場が西欧の側に近いからだ 
 |    ( ●)(●)    むこうからしたら「なーにあの暑そうな服ww
. |     (__人__)    ウチのファッションのほうがずっと機能的よ!」ということだ
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }     「未開」とされた人たちのほうも、西欧人を自分たちの   
.  ヽ        }      価値観でしかとらえていないのがわかるな  
   ヽ     ノ        
   /    く        このダイアローグ的な異文化への視線に、異議を唱えた人がいる
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




156 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 22:58:14.79 ID:djquookv0




                  ノ(フ、ヽ、、、、
               , '"/ 爪ヽ、\ミミミ`ミ 、     
               ,' i(、(、ヽ` 、、`ミミヽ、))ヾ 、         フランツ・ボアズ。アメリカの人類学者だ
               ',、-'"゛    i、'、ヽλ、ヽY(、ヽ
               ,'゛       '、\ヽミミ、ヽ、ヽ、'、  
              ,         、ヽ ヽ、ミミ、ヾ、'、)、       人類学を
              /          ヽ、ミミニ、ミ、ヾ、i!;       ・自然人類学
            、i!;、;ニニェ、.;...     .:.:.,‐‐、`ミ、))、.;.!        .・文化人類学
           ,、‐永ゞエン'`ヽ     ( レ、 !、ミ'))ノリiミ       .・考古学
          f゛ -/  ヽ、         ヽノノ iノノン;トi、       ・言語学
          l  ( ,,  、         し '  ノノリ,、--、 
          i  ,;ゝァン゛ヽ            ,、イ   ヽ、     の4部門に分けたことで知られる
          ノ` ;サリリリチ、          、‐' /    / `'
          /  ルイミミlマン        /  /   /       弟子には「サピア=ウォーフ仮説」のエドワード・サピア、
       ,,、ノ    'i"`'       .: /   /   / /       『菊と刀』のルース・ベネディクトがいる
     ,rイ,フ      /ヽ、_  _  /   //   / .:.:.
    /i∥《、    /)      ノ'゛   /::/.:.   / .:.:.:.:....;.;.
   / ヽ、 `'''>‐-':/     ,r'゛ `‐ ''゛::::/  .:..:/.::..;.;.;.;..;.;.;
  /.;;.;..;.:.....`' '".;.;.;.:../   ,r‐'::::::::::::::::::::::::/:,、==”:::::.;.;:::::..;;..;.;.;.::
  /:::::::::.;.;;..;.;.;.:.:::::::::::i!  ,、-'::::::::::::::::::::::::::: /::::`=ェ、;;;.:.:.:.:.::.:;.;.;.;;;..::..::.




158 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:00:03.07 ID:djquookv0





 野 人  |'´::::>‐''´::::::::::::`゙ヽ、`゙ヽ、r',. -''´:::::〈  人 え        
 蛮 肉 //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/..:..:::::::::::::〈  肉  |      彼以前の人類学者の態度はおおむね左の2人そのままだ
 人 食 |..:..:..:..:..:.:::::::::::::::::::::::..:..: /:::..:..:..:..:.::::::::::|  食 マ     
 だ が |::::::..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:. /::::::::::::::::::..:..:..:..〈   !?   ジ    魔術・呪術や、風変わりな習慣を取り上げて
 け 許  〉::::l|::::|:::::::::::::l|:::l|:::::/::::::::::::://::::::::::::::/
 だ さ |::::|」l::十::::::::::/リト|:、|:|:::::::::::/l‐!::::::::〃/L          「こいつらこんなことやってんだぜwww キモwww」
 よ れ ヽ::|l:!⊥!ヽ::::〃| ,⊥L!|:::::::::リ=ミ|::lレ'´〃 /ヽ__r┬‐、/   とやるのが一般的だったんだ
 ね る /::|| lL! ヾ/  ! 「し!{|::ハ| 「_!    /i::(_, ヽヾ::::::::
 │ のr'::|::| 、 l;;;!    _l:;;;;レ |:::l:|、L::!.     _L;;;ノ__, j|;::::::::  
レ'  は |::::|::|  ̄        ̄ j|::::|:|           リ::/:::  たいていの研究は、最後には
人__人_j_:::::|{:'、  〈     ノー'^ー^ ゝ〈          //:::/
 ハ キ /ハ:::ヽ  ヽ ̄`l  |   キ ハ _ヽ ̄`l    u 〃:://   「他の文化は遅れてるねぇ、やっぱイチバン西洋文化☆」
 ハ ャ |/  !ヾ:::ヽ/Y'Yl 〈    モ |:::::| | ヽ.__j     //〃   という文脈の元に帰結した
 ハ ハ ヽ >ヽ::ヾ! | .| | '´|   │  〉/ ,':ヽ/),. -r' ´   / 
 ハ ハ //: : :ヽ∨ | .| | /|    |  |' レ' /リ__:::∧_____/
 ハ ハ 〉|: : : : ', 、   V ,'!   イ  ヽ -'‐'´,.ィ´:/厂ヽ
      ||.|: : : : : |     /〈     /  `ー─‐v' |::::∧ //:
      ヽ!: : : : : :|    /::|/⌒ヽ /´  ~l ̄/: : | |::::| ∨ /: :




160 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:01:52.53 ID:djquookv0




        / ̄ ̄\                    ちなみに19世紀末期といえば、アメリカでもイギリスでも
      /       \                  アフリカやその他の異文化からわたってきた事物を集めて
      |::::::        |                 おもしろおかしく展示する見世物がまだあった時代だ
     . |:::::::::::     |               
       |::::::::::::::    |          ....,:::´,   "cabinet of curiosities "という。「秘宝館」という訳がいい
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   ちなみにコレをアイテムに使った同名のミステリ小説 
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     (邦訳は『殺人者の陳列棚』)は秀逸だ 
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く         ,ふ´..        文化人類学者が研究対象に向ける視線も、      
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――       「秘宝館」の客が見世物に向ける視線と大差なかったということだ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




161 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:04:31.94 ID:djquookv0





   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \      ボアズは、「それはおかしいんでないの」と疑問を投げかけた最初の一人だ
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)     彼のこの考え方は理論として確立はしなかったが、
  |     ` ⌒´ノ     これ以後の人類学における基礎的立場として価値を持つようになる
.  |         }      
.  ヽ        }      「西洋の価値観で他の文化を判断することをやめましょう」
   ヽ     ノ         
   /    く        自民族中心主義への問題提起と反省を親とする、文化相対主義の誕生だ
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



      ____
     /⌒  ⌒\    
   /( ●)  (●)\     おめでとうだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::\      
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /




162 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:06:10.02 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\        文化相対主義の理論化は、弟子のルース・ベネディクトによってなされた
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)     だがここでは、日本の文化人類学者・青木保による
. |     (__人__)     文化相対主義の7つのキーワードを紹介するぞ  
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }      
.  ヽ        }      >>1の印象では、こいつがいちばんわかりやすいらしいからな     
   ヽ     ノ         
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




164 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:08:06.26 ID:djquookv0





   / ̄ ̄\        「自民族中心主義に対抗する概念としての、文化の多様性を主張する」
 /   _ノ  \       「各文化の自律した独自の価値を認める」
 |    ( ●)(●)     「事物をそれが所属する文化コンテクストに基づいて判断する」 
. |     (__人__)      「人間と社会に対して、平等主義的なアプローチをする」
  |     ` ⌒´ノ      「文化間格差を否定し、人種・民族の間に価値の差を認めない」 
.  |         }       「文化と人間の価値判断に絶対的基準を用いない」
.  ヽ        }       「異文化・他者に対して寛容である」
   ヽ     ノ         
   /    く        この7つだ   
   |     \         特に補足説明する必要がないくらい、よくまとまっている    
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



      ____
     /⌒  ⌒\    これならやる夫にもわかるお!
   /( >)  (<)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
  |    /| | | | |     |  
  \  (、`ー―'´,   /




166 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:10:35.79 ID:djquookv0




        / ̄ ̄\                   よし、じゃあケーススタディに移るぞ
      /       \                 ボアズ以前の人類学では、奇異な題材が
      |::::::        |                好まれたことは話したな    
     . |:::::::::::     |                   
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..  「嬰児殺し」もそのひとつだ  
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.   なんだお?
| (●)  /_  (⌒  (●) /. 
|   (__/      ̄ヽ__) /    
 \  /´    ___/   
   \|        \       
   /|´        |  




167 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:12:25.09 ID:djquookv0




 文字通り、新生児を殺したり捨てたりする風習のことだ
 ポリネシアや南インドの事例が有名だな


       ___
     /ノへゝ    
     | \´-`)ゝ 
     \__ ̄ ̄ヾ.   
      \__/


地面に埋める、碾き臼で潰す、その辺に捨てる、方法はいろいろだ




      ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\       ハア!? 
  //////(__人__)////\      信じられないお!野蛮な風習だお!!  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /




168 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:13:04.78 ID:jRGhOVla0



日本でも口減らしとかあったらしいな・・・


172 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:17:16.76 ID:4WSOuhwu0



>>168
普通にあった。違法化は明治期以後、それでも貧しい地方ではなかなか絶えなかった。
水子供養やコケシなどの文化はその名残



170 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:14:06.55 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    落ち着け 
. |     (__人__)     今のお前の態度が古典的人類学者のそれだ
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \ 
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \   おっ
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \   
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \




171 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:16:06.22 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\         文化相対主義では、今のやる夫のように
 /   _ノ  \        自分の文化的価値観で相手の文化を判断することはしない
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      「嬰児殺し」という行動にはその文化なりの理由があるはずだ  
  |     ` ⌒´ノ      それを解明しよう、というふうに動く   
.  |         }      
.  ヽ        }       そのような社会を詳しく調べた人が実際にいる     
   ヽ     ノ       その結果、彼らは何も好きで赤ちゃんを殺していたわけじゃない       
   /    く         ということがわかったんだ     
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



        / ̄ ̄\                 太平洋の小島や高山など、厳しい環境で生きる人たちは、     
      /       \               食べ物や衣服といった経済資源がすごく限られている      
      |::::::        |                 
     . |:::::::::::     |              そのなかで、生まれた子どもを全部育てていては             
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, コミュニティそのものが破綻してしまうんだ   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..   
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ    すでに育っている子どもを飢えさせるか、  
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ:     新しく生まれ、ちゃんと育つかわからない赤ちゃんを生かすか 
        /:::::::::::: く         ,ふ´..    
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――     彼らの行動は乱暴だけど、難しい決断の上でのものなんだ
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




174 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:18:03.65 ID:djquookv0






こういう文化では、子どもがたくましく育つまで「人間」として
扱わないという風習がよく見られる
たとえば赤ちゃんには名前をつけず、ある儀式を執り行うまでは
完全な人間ではない、としておくことで、
「嬰児殺し」を「殺人」とはみなさない

村なら村、民族なら民族という共同体を守るための知恵だといえる



   @ノハ@
   ( ‘д‘)つ  
 (( (⊃  (⌒) ))
    (__ノ



どうだ、「残酷だ」「おかしい」という判断にとらわれていては
こういうことは見えてこないだろう?




     ____  
   /      \   ・・確かに共倒れにならないようにするには
  /  ─    ─\   それしかなかったのかも、と理解できるお
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    | なるほど、これが文化相対主義かお
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /







175 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:18:05.52 ID:jRGhOVla0



そういや鳥とかでも
いちばん最初に生まれた個体が他の卵を潰す種がいるな・・・



173 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:17:33.96 ID:0zN6hlng0



子供を制限すればいいじゃないかjk


176 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:21:18.34 ID:djquookv0





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \      うん、基本的にはそうとらえてもらってOKだ
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     だけどやる夫、いまの例を見ていて気づくことはないか?   
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }      さっきの「キーワード」とよ~く見比べてみろ    
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ       >>173   
   /    く        家族計画をセックスの段階で行う習慣はなかった   
   |     \        その代わり、生まれてから調整しようというわけだな    
    |    |ヽ、二⌒)、   男女比もコレでやりくりしていた文化もある
        \



    ____  
   /      \   
  /  ─    ─\   ん~・・・?
/    (>)  (●) \  
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




182 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:35:11.07 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       さすがにいきなりだと難しい質問だったか
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)      じゃあ長門さんに助けてもらえ  
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }     
.  ヽ        }      ・・・あれ、どこいったんだ?     
   ヽ     ノ         
   /    く         おーい、ユキさーん?    
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




185 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:38:18.87 ID:djquookv0




           _, へ_, へ、
         r‐´―‐、,.‐‐ 、 `‐┐
      /´ ̄|     \  \ └┐
      /            \  L.       あら、やらない夫さん それにやる夫さんも
     ,′  ヽ            \ ハ       私を呼びました?
     l      ト、     ト、 、     rj >!
     | ,!   ,|-\  丁ヽ下 ‐ |/l |ヽl
     |ハ    トゥr、\ | ヘユfア\仏! トイ|   
      〈/ヽ N  ̄ , `    | |ノ |├ソ  
       Lレ1 ト、  ー   ,ィ1 /  Lレ′   
         ヽ|ン> __,. ´_!レヘ/`′
    , -――‐-  、_j l    t_,  -―――‐- 、
   〈    , ‐ ア´ , ‐、    //\        /⌒i
    >' /   〃 />ァヘ   //   \     /   /
   く/   ,ィ〃//ノ  ハ /∧    \ ∧\ム
  /    // く`こヽfフアソ〃 ハ   , べ `′!  /




186 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:39:25.72 ID:jRGhOVla0



誰だよwwwwwwwwwwwwwwwwww


192 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:47:15.93 ID:jRGhOVla0



ユキ違いwwwwwwwwwwww


191 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:46:21.10 ID:f0QXSOgY0



やっぱり誰かわかんねwww


193 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:47:21.93 ID:0zN6hlng0



>>191
水月 雪さんでぐぐれ



189 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:41:41.14 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ○)(○) ・・・・・・・・・ 
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }     
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ         
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



     ____  
   /      \   
  /  ─    ─\  ・・・・・・・・・・
/    (○)  (○) \  
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




190 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:44:53.10 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ○)(○)      ひ、人違いです
. | U   (__人__)      失礼しました
  |     ` ⌒´ノ     
.  |   U     }     
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ       雪さん<あら、そうでしたか     
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



        / ̄ ̄\        ・・・行ったな?
      /       \       あー、びっくりした
      |::::::        |                
     . |:::::::U:     |     さすがにどんな文化人類学者でもマヨイガの文化を
       |:::::::::::::: U  |     研究したやつはいないだろJK・・・  
     .  |::::::::::::::    }       こいつが本当の「未知との遭遇」だな   
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .     
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´




194 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:49:08.57 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       気を取り直して続けよう
 |    ( ●)(●)
. | U   (__人__)     さて、さっきの質問だが、キーワードの中に    
  |     ` ⌒´ノ     「文化と人間の価値判断に絶対的基準を用いない」   
.  |         }      というのがあっただろ   
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ       それだ     
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛     (いまの雪さんとの遭遇で全部ブッ飛んだお)
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.   
| (●)  /_  (⌒  (●) /.         どういうことだお?
|   (__/      ̄ヽ__) /    
 \  /´    ___/   
   \|        \       
   /|´        |  




197 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:52:39.34 ID:djquookv0




   / ̄ ̄\        やる夫、おまえは何をもって「嬰児殺し」を  
 /   _ノ  \       リーズナブルなものとして理解した?  
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     「生きるためには仕方なくやることだから」だろ? 
  |     ` ⌒´ノ     
.  |         }      
.  ヽ        }      そこで「生命というものは重要である」という価値判断を    
   ヽ     ノ      絶対的な基準として用いているんだ       
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




198 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:56:23.91 ID:djquookv0
 



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \     で、でも命が大事なのはあたりまえだお!
    /  <◎>  <◎>  \.   人類普遍の原理じゃないのかお!?
    |  U (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /   
    /             \




   / ̄ ̄\        そのとおりだ   
 / ノ  ⌒ \       もし「どのような文化でも通用する価値基準」の存在を   
 |  (●)(●) |      絶対に、金輪際、何があっても認めないとするならば、  
. |  (__人__)  |   
  |   ` ⌒´  ノ      そのような立場は、果たして人間の思考としてそもそも可能なのか?
.  |         }   
.  ヽ        }       そんな客観的な「神視点」は本当にありうるのか?  
   ヽ     ノ     
   /    く  \      
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         




200 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/19(木) 23:59:06.19 ID:djquookv0





        / ̄ ̄\                 それに、もし文化があくまでも相対的なもので、
      /       \                いかなる共通の価値もないとしたら、
      |::::::        |               果たして俺らは相互に理解し共存することができるのか?    
     . |:::::::::::     |                 
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, 「文化や風習は違うけれど同じ人間」という基盤がなくなってしまえば、   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..    
     .  ヽ::::::::::::::    }        ,):::::::ノ .  そもそも異文化コミュニケーションは成立しない   
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .      
        /:::::::::::: く        ,ふ´..      文化を純粋に相対的なものと考えると、このような問題が起こってくる 
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \     考えてみればあたりまえのことだお
    /  <●>  <●>  \. 
    |    (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /   
    /             \




201 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 23:59:35.39 ID:lcaQkyS80



相対的に他の文化と較べるとか
あるいはそれぞれの文化の価値基準にしたがってお互いを評価することによって、
それぞれの文化の差異を明らかにするとか・・・



202 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:02:09.52 ID:8eJQ11Lu0



いや文化学の観点からしたら文化とはあらゆるものだから
文化を差異で見ること自体ナンセンスだ



203 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:02:09.20 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\       ここでレヴィ-ストロースに戻ろう
 /   _ノ  \      レヴィ-ストロースは研究によって、未開とされた民族にも
 |    ( ●)(●)    西欧文化と同じ構造があることに気づいた
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ    つまり、野蛮だ野蛮だと思っていた連中の 
.  |         }     文化にも、西欧文化につながるものがあったんだ    
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ      自分たちの価値観につながるものがあれば、多少違っていても     
   /    く       理解しようという気になるだろ?        
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \      



        / ̄ ̄\                要するに、「それぞれやり方は違うけれど、なにか高い概念のもとに   
      /       \              共通した価値を持つものとしてひとつになれる」という考え方だ
      |::::::        |                 
     . |:::::::::::     |             レヴィはこれを「人間という概念」と呼んだ           
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  同化主義やリベラル多文化主義に通ずるものがあるように見えるが、   
     .  ヽ::::::::::::::    }        ,):::::::ノ . 「国家アイデンティティ」という1つの文化を価値基準とするのではない  
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .     
        /:::::::::::: く         ,ふ´..    「人間としての普遍的価値観」が基準となるんだ
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´       当然このような普遍的価値を認めると、
                             理論的に純粋な文化相対主義ではなくなってしまう
                             ただ、普遍性と多様性の双方を認めない立場は
                             机上の空論でしかないと>>1は感じているようだ
                             実際に「嬰児殺し」の件でも無意識的に
                             「生命は大事だ」という基準を使っているわけだしな  




204 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:05:06.57 ID:F534kD+t0




     ____  
   /      \   
  /  ─    ─\      でも、その「人間としての普遍的価値観」って
/    (●)  (●) \     具体的にどんなものなんだお?
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /



   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \      そうだ
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)     単に「人類普遍の価値基準」といわれてもよくわからない 
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }      いったいどこからどこまでを普遍とするのか?
.  ヽ        }      そこがあいまいなんだ    
   ヽ     ノ      
   /    く        だれもが自分の価値観こそ普遍だと心の中では思ってる          
   |     \        その「複数の普遍」からどのように「人間という概念」を導くのか?   
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \       そんなもんあるなら見せてみろゴラァ!とレヴィを批判する人もいる 




205 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:09:06.02 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ともかく、キーワードになっていることからもわかるように、文化相対主義では
 |    ( ●)(●)    ある価値観を絶対の価値基準のように押し付けることは極力やってはいけない  
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ    だから、文化相対主義は異文化の非倫理的と思える風習を批判することはしない  
.  |         }      
.  ヽ        }     この態度が非難を浴びているんだ     
   ヽ     ノ         
   /    く       俺がアフリカに行ってきたのもその取材のためだ     
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \
     



       / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ   
      / ―   ― \        やっとそこかお
    /   (●)  (●)  \   
    |     (__人__)     |      アフリカはハッタリだと思ってたお  
    \   mj |⌒´    /
        〈__ノ
        ノ   ノ




206 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:13:56.56 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\        ・・・まあ、百聞は一見にしかずだ
 /   _ノ  \      実際に見て来い
 | #  ( ◎)(◎)
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ     あqwせdrftgyふじこ!!     
.  |         }      
.  ヽ        }       
   ヽ     ノ         
   /    く         
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




210 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:18:40.04 ID:F534kD+t0





      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/  ノ   ヽ、_\/ ̄/
      \/゚ ( ○)}liil{(○) \/ rへ,ノ   うわぁぁぁぁぁぁぁ
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_
      .:/从へ  |!!il|!|!l| /从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚




        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄        ああぁぁああ……
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \




         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__         ぁぁ……
            /




214 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:21:03.75 ID:F534kD+t0




  r££、
`_ソα つ     ~アフリカ 1973年~
(・・   )
`てノ ̄\(\
    \(\
     ノ ~(\
    (゚Д゚)(~ヽ
    (| (ノ ~|
    ヽ__ノし●
     ∪∪




218 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:23:03.29 ID:F534kD+t0




           ___
       /      \          キリンさんがいるお! 
      /ノ  \   u. \        ここは本当にアフリカなのかお!
    / (●)  (●)    \     
    |   (__人__)    u.   |      やらない夫のやつ、いつのまに   
     \ u.` ⌒´      /       魔法使いになってたんだお?
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



         ____
       /      \      てか、やる夫ひとりで放り出されて
      /  u   ノ  \     いったい何を見て来いっていうんだお?
    /      u (●)  \    
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \           ?<大丈夫
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




219 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:26:03.53 ID:F534kD+t0




       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !    それは心配ない
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |   
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l    私が解説する
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'くfえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ    
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \



         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。




221 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:28:14.60 ID:RFDqgO/r0



こんな所にいたのかwwwwwwwwwwwwwww


222 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:28:14.50 ID:F534kD+t0




      ____
     /ノ   ヽ、_\     
   /( ○)}liil{(○)\      ユキちゃん!! 
  //////(__人__)////\  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |     こんなところで何やってるんだお!! 
  \    |ェェェェ|     /



          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_     
          / /          \     
        /  / /          ヽ ヽ     やらない夫くんに頼まれて待機していた
         / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !    やる夫くんにはアフリカでの実例を見てもらう    
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \    
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ 
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    ・・・一応警告しておく
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃     これから見る例は、とくに女性には嫌悪感を催させる
         V ト、     _    乂 /レ'      可能性がある
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /     
           ヽレ'´ j    「メ、        ただ、これは文化相対主義に対する批判について語るとき、
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ       必ずといっていいほど題材になる事例
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
       ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  




224 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:30:11.83 ID:F534kD+t0




      ____
     /      \     
   /  _ノ  ヽ、_  \      やる夫は蓮画像でもガクブルになるお 
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)'    |     グロいのはかんべんだお・・・
  \     `⌒´     /



         ____                  ザワザワ
       /      \ !?    
      /  u   ノ  \       ザワザワ 
    /      u (●)  \   
    |         (__人__)| 
     \    u   .` ⌒/     なんかむこうの広場に人だかりができてるお 
    ノ           \           
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





<きゃあああああああああああっ!!!!

      ____
     /ノ   ヽ、_\   !!  
   /( ○)}liil{(○)\  
  //////(__人__)////\       大勢が幼女を地面に押し付けて  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |       なんかやってるお!!!    
  \    |ェェェェ|     / 




226 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:32:21.39 ID:F534kD+t0





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \  助けに行くお!
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





やる夫<ぎゃあああああああああああっ!!


           /.:.:.         \       
             /:,:.:.:  /   ヽ    \   
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー それは推奨しな・・・
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j ・・・遅かったようね 
          ヽム:.} ii;_j     ii;リ ル iレヽ  
                `ヘ:ゝ   _     小/    
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ 
          /  | l:l   l     l   l::l l 
           l  ヽハ    l    l  //  |




    _/⌒  ⌒\_
  /:●))(__人__)((● \  ボコられたお
  |     |r┬-|     |  あれはいったい何をやってたんだお・・・
  \      `ー'┃     /




229 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:34:28.34 ID:F534kD+t0




          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_     
          / /          \   
        /  / /          ヽ ヽ      彼らがやっていたのは「女子割礼」 
         / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !     割礼ということばを聞いたことはあると思う 
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !      それの女性版と考えて差し支えない
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从     
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
         V ト、     _    乂 /レ'
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
           ヽレ'´ j    「メ、
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
            


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\        どこかで聞いたことあるようなことばだお
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  
    |     |r┬-|     |      でもどんなものかは知らないお!
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )                長門<一種の宗教儀礼、あるいは民族風習
      `|       /'                      「身体変工」というカテゴリになる
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......




230 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:37:08.06 ID:F534kD+t0





         ____
       /⌒  ⌒\   長門<割礼は狭義には男性の生殖器に施すものをいう
      /( ○)  (○)\      陰茎の包皮を環状に切断するのが一般的だけれど、
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \    アボリジニの場合は陰茎下部を尿道に達するまで切り開く 
    |     |r┬-|     |    この場合は「尿道割礼」という語を用いる場合もある
    \      `ー'´     /    
      >         <       意味づけとしては神との契約の証明だったり、
     ( |        / )      通過儀礼(イニシエーション)だったりする
      `|  スパッ  /'
    ――――J――――三ニフ
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



      ____
     /ノ   ヽ、_\      (いま何かがやる夫の下半身を通り過ぎていった気がするお!!)  
   /( ○)}liil{(○)\   
  //////(__人__)////\    じゃ、じゃあ 「女子割礼」って・・・?  
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /




231 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:40:37.40 ID:F534kD+t0




         ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、        
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\       女子割礼には大きく分けて3種類ある 
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ     ・スンナ割礼
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ、   陰核を切除する 
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||  
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ    ・ファラオニック割礼
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/      陰核・小陰唇・大陰唇の切除後に 
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//        膣を縫合して結婚まで封鎖する
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/   
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′         ・中間型  
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l           ファラオニック割礼が1946年に禁止された後に
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7        現れた どこをどの程度切除するかは場合による
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /     
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´        いまやる夫くんが見たのは、公式には禁止されたはずの
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i         伝統的ファラオニック割礼
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―  
       ``ーニ´/ー-、   | _|         道具は石のナイフやガラス片 止血には粘土を使う
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l         伝統的職能者や産婆がおこなう
                 ヽ:..__:L_|         だから、感染症にかかったり亡くなったりする少女も多い
                ヽ.__)ノ         ただ最近では衛生的な病院で施術されることも多くなった
                               




232 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:40:41.75 ID:RFDqgO/r0



痛くなるな・・・


241 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:50:26.79 ID:RFDqgO/r0



科学的にというか衛生的に問題がありそうだな・・・


242 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:53:15.65 ID:LS0Dosgf0



日本ですると傷害罪で逮捕


243 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:57:32.13 ID:RFDqgO/r0



でもアメリカでも男子の割礼は行われているんだってな・・・
なんか意外だぜ・・・



234 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:42:20.87 ID:F534kD+t0




?<キイイイィィィィィィィィィッ!!!!



        ノ L____
       ⌒ \ / \        あっ、ああああありえないお!!
      / (○) (○)\   
     /    (__人__)   \     そんなことが許されて・・・
     |       |::::::|     |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !   
     /     `ー'    \ |i    こ、今度はなんだお!? 
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       く l、E ノ  
               レY^V^ヽl




235 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:44:17.62 ID:RFDqgO/r0



今度はなんだwwwww


236 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:44:48.66 ID:F534kD+t0





         /ニ三三三三ミミヽソ};;;;;ミミミ、ヽヽ
       /´/´,ィ´三ニミミヾリシト;;ヽ\ミミヽ、ヽ
      》彡/ミミゞ=-‐''''''´゛`ミミ、`ヽ,\`ヽ、`'、       なによあれ!信じらんない!!
      ////彡'゙         ``ヾ\ヽ\ヽ, ',
      l: l|/:::.' _-‐──- __   '゛ヾ,、ヘミ弋ヽ::ヘ
      ヽVシ{,ィ===、   _。--。__   :ヾ、ヘミミミ、ヘ{      女性の権利侵害だわ!
       Vリ ,ィニ:::::.   .:ィ´ニ、, `   ミミ、ヘミ三:、}   
        Y (´ャァY   ゝ<´rァ ミ   `'ミ、へミミ弋      野蛮な風習だわ!!
       |   -‐'    `‐--      :ミ≧ヾヘォリ
       l::.     /    ヽ      ..::彡⌒)::;;;l
       |   / `--´`'゙ ヘ       ンヽソ;;;;;リ
       |   :| fニニニニヽ ヘ      ,-‐゙/;;l::|V
       ',   | |LLLLL┴ミ |     r、__/;;;リ;;/
        〉  :ト |:::r‐─‐、::ノ |   .:::|;;;ンハ:;;ノソ
        {ヘ  !ヘ弋___ノ_/ / i  .: |;;;リリトソソ
        ヽ、 弋__ノ. / .ノ  / l;;;V//
          )、 -─‐-  / .ノ.:  |;;r-‐'
 ____ __ィ''   >、_  __/ ;;   〉゙  \‐- _
 三、      ,.ィ(⌒),   ̄、::::::::::;;; /ゞ三\ }{   ̄`
      ,ィ´、, 丶ニソ‐-、   ヽ__r‐''´    |
   ,ィ'/       \  \  |ヽ    /
  / /   ヽ- \   \_ソ--' |_ -‐
   {       、, \  ヘ
   |   ‐弋_ `‐-ハ‐-'゙
   \   ノ   ̄'''''




238 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 00:45:50.06 ID:RFDqgO/r0



ヒラリーwwwwwwwwwww
負けたのに元気だなwwwwwwwww



239 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:46:49.96 ID:F534kD+t0




      ____
     /ノ   ヽ、_\       なんか変な人きたお!!
   /( ○)}liil{(○)\   
  //////(__人__)////\    ユ、ユキちゃん、あれは誰だお!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   
  \    |ェェェェ|     /



                              ☆AAは借りてきましたww
          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_     
          / /          \      フラン・P・ホスケン 
        /  / /          ヽ ヽ     アメリカのジャーナリスト
         / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ   
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !    1973年のアフリカ旅行で女子割礼を知って以来、 
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \   それに反対する活動を続けている
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从    女子割礼批判論者としては有名な存在  
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
         V ト、     _    乂 /レ'      ちょっと熱が入りすぎな気がしないでもないけれど
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
           ヽレ'´ j    「メ、
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\




240 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 00:48:16.05 ID:F534kD+t0




    ____  
   /      \       ・・・そういえば「野蛮な風習」って言ってたお 
  /  ─    ─\   
/    (●)  (●) \    それって文化相対主義的にはいけないことだお?  
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /     「アフリカの文化に女子割礼があるということは 
(  \ / _ノ |  |      その文化の中ではちゃんと理由がある。 それを考えよう」
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /      これが文化相対主義の立場のはずだお




245 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:02:29.32 ID:F534kD+t0




 
        /ニ三三三三ミミヽソ};;;;;ミミミ、ヽヽ
       /´/´,ィ´三ニミミヾリシト;;ヽ\ミミヽ、ヽ       なによあんたたち!
      》彡/ミミゞ=-‐''''''´゛`ミミ、`ヽ,\`ヽ、`'、      あれを見てもなんとも思わないの!?
      ////彡'゙         ``ヾ\ヽ\ヽ, ',  
      l: l|/:::.' _-‐──- __   '゛ヾ,、ヘミ弋ヽ::ヘ 
      ヽVシ{,ィ===、   _。--。__   :ヾ、ヘミミミ、ヘ{     さてはあんたたち文化相対主義者ね!
       Vリ ,ィニ:::::.   .:ィ´ニ、, `   ミミ、ヘミ三:、}   
        Y (´ャァY   ゝ<´rァ ミ   `'ミ、へミミ弋     あんたたちみたいなのが「文化を尊重しないと」なんて
       |   -‐'    `‐--      :ミ≧ヾヘォリ     寝言言ってるから女性が犠牲になるのよ!
       l::.     /    ヽ      ..::彡⌒)::;;;l 
       |   / `--´`'゙ ヘ       ンヽソ;;;;;リ      割礼は文化なんかじゃないわ! 拷問よ!女性虐待の装置よ!
       |   :| fニニニニヽ ヘ      ,-‐゙/;;l::|V       男性優位の国際機関やアフリカ諸国の政府が、
       ',   | |LLLLL┴ミ |     r、__/;;;リ;;/       女性の権利を認めたくないからってそんなこと言うのね!
        〉  :ト |:::r‐─‐、::ノ |   .:::|;;;ンハ:;;ノソ        割礼の傷からの感染症が起こらないように病院でやったって認めないわ!
        {ヘ  !ヘ弋___ノ_/ / i  .: |;;;リリトソソ
        ヽ、 弋__ノ. / .ノ  / l;;;V//         そっちのブサ男! あんたみたいなのが諸悪の根源なのよ!
          )、 -─‐-  / .ノ.:  |;;r-‐'    
 ____ __ィ''   >、_  __/ ;;   〉゙ \‐- _       あんたみたいな男たちが世界を支配してるおかげで地球は滅びるのよ!
 三、      ,.ィ(⌒),   ̄、::::::::::;;; /ゞ三\ }{  ̄`     そういう優位ぶった男たちが核兵器を持っているのもよくないわ!
      ,ィ´、, 丶ニソ‐-、   ヽ__r‐''´    |          歴史的にも戦争の原因は全部男じゃない!暴力と競争が大好きなんだわ!
   ,ィ'/       \  \  |ヽ    /   
  / /   ヽ- \   \_ソ--' |_ -‐     
   {       、, \  ヘ                    悲しみ、育て、愛するという素晴らしい女性の価値を認めて初めて、
   |   ‐弋_ `‐-ハ‐-'゙                    人類は核兵器の時代に生き残ることができるのよ!!




246 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:04:09.16 ID:RFDqgO/r0



なんかすげー理論だな・・・


247 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:05:16.56 ID:F534kD+t0




     ____  
   /      \  
  /  ─    ─\   
/    (○)  (○) \     ・・・・・・
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |  
  \ /___ / 




         ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、          ・・・やる夫くんは驚いたようね      
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\   
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、       >>1も「ブッたまげたわ、マジで」と言っていた   
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ   
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ     もちろんホスケンの発言には一切の誇張を加えていない   
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||     彼女の著作『女子割礼』にある文をほぼそのまま使っている 
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ 
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/       さて、地球滅亡云々はともかく、論点を整理する       
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//     
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/          ・文化相対主義者は割礼を文化だとして擁護している
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′          ・女子割礼は女性を傷つけ、男性優位の社会を保護している    
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l            ・そのような人権を侵害する行為は文化ではない 
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7         ・ゆえに、文化相対主義は人権侵害に加担するとんでもない論理である 
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /   
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}         一言でいうと、 
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´     
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i          「文化を楯に取られたら、人権侵害に対抗できないではないか。   
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ ..        そのような中立的立場をとることは強者に加担することになるのでは」
       ``ーニ´/ー-、   | _|      
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l          これが現実社会における、文化相対主義に対する批判の代表例 




248 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:06:46.42 ID:RFDqgO/r0



当のアフリカ人がどう思うかが問題になるのかな・・・?


そういう批判もあります。西洋フェミニズムの押し付けではないかという。



249 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:07:58.56 ID:LS0Dosgf0



>>248
アフリカの男は割礼しないと女が生意気になるから続けるべきと申しております。
まあ野蛮人ですね



258 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:18:53.46 ID:fYPlfCr/O



人肉食って確かまだ確認されてないんだよね?


260 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:20:16.59 ID:LS0Dosgf0



>>258
何言ってるの?昔は普通にあったよ



261 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:21:16.47 ID:RFDqgO/r0



>>258
狂牛病が話題の時にニューギニアだかそこらへんで見つかってなかったか?



263 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:22:54.01 ID:LS0Dosgf0



>>261
クール病だな。というか本当に昔は普通にあったし、宗教儀式として制度化されてたりした



「人肉食」という風習を持つ文化が確認されたことがあるのか否かということなら、ある
食べることで相手の力を取り込むと同時に死者としての脅威を無力化するという論理に基づいた行為



250 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:08:03.75 ID:F534kD+t0




     ____  
   /      \  
  /  ─    ─\      地球滅亡云々はともかく、筋は通っているような気はするお 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |    お隣の国がなにをしても「文化だ!文句あるか!」といわれて
/     ∩ノ ⊃  /     ハイそうですかと引き下がっては困ってしまうお
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |  
  \ /___ / 



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::     そうね、そういう見解も、たしかにある
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::   
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::      では、文化相対主義の立場からこの言説に反論する
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l      まず、そもそも文化相対主義が何のために生まれたのかを
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ☆:::::::::::::/ .ノ      思い出してほしい
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




252 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:10:44.06 ID:F534kD+t0




     ____  
   /      \        えーっと、やらない夫の話にあったお
  /  ─    ─\  
/    (●)  (●) \     人類学者が西欧文化の基準で研究する文化を野蛮呼ばわりしては 
|       (__人__)    |     いけないんじゃ?という疑問から生まれたんだお
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ / 



          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_     
          / /          \       そのとおり
        /  / /          ヽ ヽ    
         / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ     自民族中心主義の視点で異文化を見てきた
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !     人類学に警鐘を鳴らすものとして
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \    文化相対主義は生まれた 
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !      ここがポイント 
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从      文化相対主義はもともと
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃    
         V ト、     _    乂 /レ'        「人類学研究の方法論」であり「人類学者の倫理」 
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
           ヽレ'´ j    「メ、          けれど、文化相対主義の批判者はどんなことを
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ         例にあげていた?
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\
       ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、  




254 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:13:26.13 ID:F534kD+t0




     ____  
   /      \       人権侵害だお 女子割礼のような
  /  ─    ─\  
/    (●)  (●) \    「こんなことがまかり通ってはイカン!」
|       (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /     という社会問題だお
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |      ・・・あれ? おかしくないかお?
  \ /___ /      文化の研究をするときの立場が、どうして社会問題に対する立場になってるんだお?
                 



   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l::::::::: l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::  
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::: l:::::     そう、そこが文化相対主義に対する大きな誤解といえる
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::     「相手の文化は相手の文化の価値観の中にあるものとして 
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::      研究しましょう。そのほうが人類学としては正しい視点でしょ?」
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i 
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l      という「研究者のモノの考え方」だった文化相対主義を、  
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ☆:::::::::::::/ .ノ  
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙       このような社会問題に関連するモノとして
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/       そのまま適用するのは無理がある
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/   
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、  
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;




256 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:15:22.16 ID:RFDqgO/r0



あくまでも「学問」の一つって事だな・・・


257 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:16:11.14 ID:F534kD+t0




         ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、       それに、文化相対主義ではそれぞれの文化の価値を認めるといっても、  
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\      その文化を「支持」するわけではない
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ   「私たちの文化で野蛮だ野蛮だといわれている
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ、 女子割礼を研究したら、女性の純潔性を保障したり         
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||  男性への帰属意識を高めたりするためという
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ  その文化なりの価値基準に基づいていることがわかりました」  
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//     
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/       研究してこういう結論になったとしても、この人類学者が女子割礼を
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′       支持していることにはならないということ
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l      
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7     ある文化を「擁護する」「否定する」という視点ではそもそもないのがわかると思う
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /    
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}   
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´      
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i    
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ ..  
       ``ーニ´/ー-、   | _|      
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l   
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ
 



259 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:18:55.43 ID:F534kD+t0





         ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_     
          / /          \        ただ、文化相対主義が人類学の範疇を超えて 
        /  / /          ヽ ヽ       広く認識されているのは確か 
         / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !      そういう意味では、文化人類学者は自分の
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \     政治的・思想的立場をはっきりさせる責任がある
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ    という指摘もある
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !  
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从      そうでないと、文化人類学者の言説が
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃       人権侵害の擁護に悪用される危険があるから  
         V ト、     _    乂 /レ'      
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /           そこで、いわゆる行動派の文化人類学者 
           ヽレ'´ j    「メ、           (action anthropologist)たちは、 
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ          ホスケンのような批判が現実にあることを認識して、
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\       文化相対主義の無条件容認を疑問視している
       ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、   



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\      具体的にはどんなことをするんだお?
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  
    |     |r┬-|     | 
    \      `ー'´     /




262 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:22:13.14 ID:F534kD+t0





         ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、         基本的に文化相対主義では、異文化の風習を批判することはしない 
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\        だから、たとえば「女子割礼を禁止すべき」ということは言えないし言わない
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ     でも、前回の最後でやらない夫くんが指摘したように、
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ、    ある個人を帰属する「文化」に直結させて考えるのは乱暴な論理        
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||  
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ     もしかしたらその個人は、自分の所属する文化(女子割礼)から 
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/       逃げ出したいのかもしれない 
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//                    
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/          無条件に文化相対主義を適応すると、このような人たちを
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′          文化の中に押し込めてしまう危険がある  
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l      
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7         だから行動派の人類学者は、その人たちに適切な情報を与えて
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /         「あなたたちが望むなら、その文化から脱却するという手もあるんですよ」
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}         ということを提示するという方法をとる
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´      
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i    
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ ..        
       ``ーニ´/ー-、   | _|      
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l    
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ





265 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:24:57.25 ID:F534kD+t0




              _,..:.:-:.:―:-:....、
              ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
          /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       もちろん、経済的に脱出が困難な場合は多い  
              /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\  
         /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.: l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ    それに、その文化の中で引き止める勢力もいる  
         /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ    女子割礼の場合は夫や親
          /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:', 
       /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l 
       ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.く7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/     行動派の人類学者は、「そういう呪縛をふりきって   
             ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'     文化から脱却しようとする人たちを見殺しにする   
           Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!        ことを正当化する理屈に使わない」
            ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/         
              ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'         という条件付きで、文化相対主義は容認されるとしている
               >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'             
              / ヾ、  _ヽヽ、   l;'             
            イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、          文化というものを流動的に捉える必要があるということ
            l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
           ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'     「文化の定義」がそもそも厳密でない以上、 
              ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'      それをかちかちの基準にして全部を考えては破綻する
             /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/   
 



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \      ・・・ユキちゃん 
    /  <●>  <●>  \. 
    |    (__人__)    |     ちょっとまっただお
    \    ` ⌒´    /   
    /             \




267 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:27:43.43 ID:F534kD+t0




           /.:.:.         \       
             /:,:.:.:  /   ヽ    \   
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    なに?
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ  
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
          ヽム:.} ii;_j     ii;リ ル iレヽ  
                `ヘ:ゝ   _     小/    
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_   
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ 
          /  | l:l   l     l   l::l l 
           l  ヽハ    l    l  //  |



       / ̄ ̄ ̄\       文化の定義が厳密じゃないってどういうことだお?
     / ─    ─ \  
    /  <●>  <●>  \.    それじゃコレまでの話が根底から崩れるお
    |    (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /    やらない夫もユキちゃんも「文化」という言葉をいっぱい使ったけど、   
    /             \    「よくわからないけどとりあえず使う」という程度だったのかお?
                     そんな「よくわからないもの」相手に理屈をこねるのがこのスレの主旨なのかお?




270 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:29:21.86 ID:+S4G5VGL0



言葉の定義が不明確だと反論できないよな


271 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:30:27.48 ID:F534kD+t0




                              
           /.:.:.         \        いいところに気がついた
             /:,:.:.:  /   ヽ    \   
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    「文化とは何か?」というときに
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|   ハ      私は「ある人間集団の営み全体」と定義したことは覚えている?
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     だけど、個人レベルの人間集団と、国レベルの人間集団では
          ヽム:.} ii;_j     ii;リ ル iレヽ      規模がぜんぜん違うでしょう?
                `ヘ:ゝ   _     小/    
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        だから、扱う主題が違えば文化の定義も流動的に変わってくる
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       たとえば、やる夫くんの好きなゲームやフィギュアなどを総称して  
          /  | l:l   l     l   l::l l       「オタク文化」というでしょう?
           l  ヽハ    l    l  //  |



    ____  
   /      \       たしかにいうお
  /  ─    ─\  
/    (●)  (●) \    「若者文化」ということばも聞いたことあるお 
|       (__人__)   | 
/     ∩ノ ⊃  /     つまり、オタク文化と異文化理解でいう「文化」とは  
(  \ / _ノ |  |      範囲が違うものだということかお?
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




273 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:33:12.36 ID:F534kD+t0




         ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、         そういうこと  
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\   
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、      「オタク文化」や「若者文化」というのは  
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ     「オタク」や「若者」を集団として規定したときのもの
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ、    
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||    これらは先端文化論という学問で扱う「文化」 
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ    (ただし、サブカルチャー=先端文化ではない) 
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//        異文化理解ではこれより大きな範囲の集団を規定する 
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/         「ある地域に住んでいる人」や「ある人種」という規模が一般的   
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′   
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l          そういう大規模集団をひとつとして扱うわけだから、必然的に無理が出てくる
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7       定義が厳密ではないというのはそういうこと
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /   
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}        異文化理解における「文化」として規定された集団には、 
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´        その文化に所属したくてしているわけではない人が含まれる  
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i        可能性が常にある
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ ..  
       ``ーニ´/ー-、   | _|        もし文化を厳密な定義であるかのように扱ってしまえば、   
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l        そういう人たちは黙殺されてしまう
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ         「文化相対主義による抑圧」が起きる危険があるの




274 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:33:13.46 ID:RFDqgO/r0



オタク文化も知らん人間にとっては異文化だな・・・


275 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:35:56.56 ID:F534kD+t0




          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_     
          / /          \       人はそれぞれ違い=差異をもっている
        /  / /          ヽ ヽ      それらが集まって異文化理解でいう「文化」という
         / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ      巨大な差異として規定されている
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   ! 
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \    文化相対主義はこの「文化単位の差異」について尊重する姿勢   
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !      もちろんその姿勢は大事。でも、現代世界で生きるのに、それだけではだめ
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃      その巨大な差異から自由になろうとする、個人レベルの差異についても 
         V ト、     _    乂 /レ'        考える視線が求められると思う
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
           ヽレ'´ j    「メ、          だから、文化相対主義を万能のもの、単純に良いものとして考えないでほしい
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ        
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\       まだ生まれて100年もたっていない。やらない夫くんも言ったように、
       ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、     「叩き台」としてこれから発展していくべき概念



     ____  
   /      \        文化相対主義でも完璧な異文化理解にはならないのかお・・・ 
  /  ─    ─\  
/    (○)  (○) \      残念だお
|       (__人__)   | 
/     ∩ノ ⊃  / 
(  \ / _ノ |  |  
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /




277 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:38:45.46 ID:F534kD+t0




            /.:.:.         \       
              /:,:.:.:  /   ヽ    \  
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     文化相対主義はとても複雑な立場にある
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      だからここではものすごく省略して紹介した
        /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }  
         N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      それでもややこしかったり、くどくなったりしたと思う 
          ヽム:.} ii;_j     ii;リ ル iレヽ  
                `ヘ:ゝ   _     小/         それは偏に>>1の構成力不足によるもの。 許してほしい 
                  ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
           _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_          実は>>1の恩師はこれを中学生にも理解させられる技術の持ち主 
         /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ         正直超人だと思う
          /  | l:l   l     l   l::l l 
           l  ヽハ    l    l  //  |




 とりあえず日本に戻りましょう    

            。 *゚ '・*。+
            `*。   *・
       _   ☆*:。.*:。.:.。*゚
       , ^   `ヽ┃   `*。
      イ fノノリ)∩  。:*゚
* '``・* ... リ(l|゚ -゚ノl/ 。*・
 ゚*:。:**。⊂:。.*:。/.。.*:。.
      ( ヽ/     +゚
   。:*゚*。し(_)+。*・ ゚




278 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:39:21.11 ID:RFDqgO/r0



完全な差異理解とか達成できんだろうな
だからといってあきらめたらそこで試合終了か・・・



279 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:41:55.43 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●)       お、お帰り
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ       どうだった?
.  |         }        文化相対主義について理解が深まったか?     
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ         
   /    く          
   |     \           
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \  
    /  <●>  <●>  \.      ・・・やらない夫
    |    (__人__)    |  
    \    ` ⌒´    /      やる夫は・・・裏切られた気分だお!
    /             \




281 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:44:39.30 ID:F534kD+t0





 おいおい、なに興奮してんだよ       
         |/         γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ  
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)  結局異文化理解について聞きたかったのに
. | (__人__) u  }   |  |   /\  / ) し   / |   肝心の「どうすればいいか」が聞けなかったお!  
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | 
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |   あれはここがいかん、これはここがだめだばっかりで  
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |    
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ   頼みの綱の文化相対主義もだめだったお!!
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \            やる夫はどうすればいいんだお 
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \     なんだなんだ、「どうすればいいか」って?  
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)    つまりおまえが個人として何をすれば  
  |     ` ⌒´ノ    適切な異文化理解であるといえるのか、ってことか?
.  |         }  
.  ヽ        }      レポート書くならこれまでの話みたいな学問的な視点から見るべきだ   
   ヽ     ノ      だけど、それでは個人でするべきことがわからないのも当然だ        
   /    く          
   |     \        たしかに、そのことについていわなかったのは足りなかったな、スマン       
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \




282 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:45:53.87 ID:RFDqgO/r0



個人レベルの異文化理解って
身近にいる他人を知ることから始まるのかもな・・・



284 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:47:24.29 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\       ここまで付き合ってくれたみんな、本当にありがとう
 / ノ  ⌒ \      小難しい話ばかりで退屈させたと思う   
 |  (●)(●) |    
. |  (__人__)  |     ここからはオマケだ   
  |   ` ⌒´  ノ     
.  |         }      個人レベルでどんなことをすれば、異文化理解を適切に     
.  ヽ        }      行えるのかを簡単に紹介しよう     
   ヽ     ノ        
   /    く  \    口直しと思って楽しんでくれれば幸いだ      
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         




286 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:50:44.28 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\    
 / ノ  ⌒ \      さて、国家レベルの議論や多国籍の企業活動と違って、 
 |  (●)(●) |      俺たちの異文化コミュニケーションは 
. |  (__人__)  |      たいていが個人対個人、あるいは小集団レベルでのものだ
  |   ` ⌒´  ノ     
.  |         }      この場合、注意することは基本的には2つだけだ    
.  ヽ        }         
   ヽ     ノ      ・ステレオタイプからの脱却   
   /    く  \    ・感情移入的学習につとめる   
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、         




288 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:53:22.58 ID:F534kD+t0




         ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、        ひとつめの「ステレオタイプからの脱却」については 
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\       私から説明する
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ    ステレオタイプとは、簡単に言えば 
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ、  「日本人は勤勉だ」「ユダヤ人は金儲けがうまい」     
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||   というように、相手の文化全体に対する固定されたイメージ  
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ   
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     利点は、相手の行動パターンがある程度予測できるということ  
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//     
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/        でも文化相対主義のところで指摘したように
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′        一人ひとりの差異をまったく無視してしまうのは大問題
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l      
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7      とくに個人レベルの異文化コミュニケーションでは、 
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /       「どうせ中国人だから○○だろ」と決め付けてしまうのはとても危険なこと
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}   
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´       相手を一人の人間として見る視線が、ステレオタイプに頼っては欠けてしまう
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i    
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ ..  
       ``ーニ´/ー-、   | _|        だから、ステレオタイプと実際に目の前にしている人物との「ズレ」をつねに認識すること
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l        これはその人と深く付き合うようになればおのずとわかってくる 
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ




289 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:54:14.67 ID:arzA2AUx0



悪く言えば偏見の部類か


290 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 01:54:40.41 ID:RFDqgO/r0



先入観は使えるもんだが危険って事か・・・


291 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:56:32.45 ID:F534kD+t0




そういうことだ。ステレオタイプも、「じゃあそう言われる理由は?」と考えていくなら
異文化理解のアプローチを助ける手助けになる


   / ̄ ̄\       ふたつめの「感情移入的学習」は俺が説明しよう 
 / ノ  ⌒ \   
 |  (●)(●) |      ステレオタイプと比べるとなじみのない概念だろう    
. |  (__人__)  |     ルイ・ディメンという人の提唱したもので、
  |   ` ⌒´  ノ      知識・感情・行動の3局面において  
.  |         }      異文化理解の程度を5段階で示したものだ 
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ       ここでは「感情」の局面だけでいい     
   /    く  \       
   |     \   \    知識や行動は意思があればおのずとついてくるからな      
    |    |ヽ、二⌒)、         




292 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 01:59:20.35 ID:F534kD+t0




やらない夫<これがそれをあらわした表だ



海外旅行やホームステイのような短期的な異文化コミュニケーションでは、
発達段階2にとどまることが多いだろう

しかし真の意味でのコミュニケーション、つまり相互に交流できるものとして
異文化をとらえるには発達段階4に進まなきゃならない



発達段階                                文化・社会的距離

  
  1    文化的な差異を意識しない                   遠い
                                            
  2    表面上の「異国的」な特徴を意識する

  3    文化的差異をさらに深く意識する

  4    自文化と異文化の類似点・相違点を意識する

  5    相手のコンテクストで理解し、感情移入ができる      近い   




294 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 02:02:01.95 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\  
 / ノ  ⌒ \       「キミの文化とボクの文化はここがこういう風にちがう 
 |  (●)(●) |       なるほど、それでキミはこんな考え方をするんだね」
. |  (__人__)  | 
  |   ` ⌒´  ノ       こういう捉え方ができるのが発達段階4だ
.  |         }   
.  ヽ        }       「そうか、キミはこう考えるんだね 
   ヽ     ノ       共感できるなあ、ボクがキミの立場ならボクもそう思う」
   /    く  \       
   |     \   \    理屈だけでなく、感情的にも相手の行動に共感できたなら、   
    |    |ヽ、二⌒)、   おめでとう、あなたは異文化理解において        
                 最高の発達段階に達したことになる




293 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:00:03.25 ID:RFDqgO/r0



感情移入的学習って日本人は苦手そうだな・・・
高校、大学受験の現国の虎の巻に
「感情移入をするな」とかマニュアルがあるしな・・・
でも感情移入しやすいから授業中は禁止されてんのかもな・・・



295 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:02:56.68 ID:arzA2AUx0



>>293
確かになー。知識のみの傾向が強いな。
知識なんて与えられた情報なだけだから、偏見を作りやすそうな感じがするのに何故だろう



297 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:05:54.21 ID:RFDqgO/r0



割札共感への道のりは長そうなんだぜ・・・


296 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 02:04:41.63 ID:F534kD+t0



  
        / ̄ ̄\                整理しよう
      /       \
      |::::::        |             まず、「どうせ○○人だからねぇ」「○○教はこうでしょ?」といった
     . |:::::::::::     |             ステレオタイプに相手を当てはめないこと      
       |::::::::::::::    |          ...., 
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  そして相手の文化のうわべだけ理解して   
     .  ヽ::::::::::::::    }        ,):::::::ノ   「コイツのことはわかった!」なんて夢にも思わないことだ   
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ:      
        /:::::::::::: く         ,ふ´..     相手の文化は「変」なのではない 自分の文化と「違う」だけだ
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ   
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´        相手の行動原理を理解したうえで、感情移入までできるようになれば完璧だ




   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \        ただまあ、これは口で言うのは簡単だが、  
 |    ( ●)(●) 
. |     (__人__)       実際にやるとなると友達同士でも難しいよな  
  |     ` ⌒´ノ       ましてや外国人相手ならもっと難しいだろう
.  |         }       
.  ヽ        }        だが異文化コミュニケーションではこの2つの基本を常に意識して、   
   ヽ     ノ        できるだけ実行に移すように心がけることが大事だ     
   /    く          
   |     \          わかったか?やる夫    
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \          ・・・あれ? やる夫?




298 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 02:07:21.02 ID:F534kD+t0




  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :zzzzzzzzz :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::




299 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:07:43.84 ID:RFDqgO/r0



寝てやがるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


300 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 02:09:56.69 ID:F534kD+t0




   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \    
 |    ( ●)(●) ・・・・・・
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }       
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ     
   /    く          
   |     \          
    |    |ヽ、二⌒)、 
        \        



          ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_     
          / /          \    
        /  / /          ヽ ヽ   
         / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ  
        / / / / /ト、 i    |   i  i  |   ! ・・・・・・
     /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
     〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ
   /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !   
      〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从   
     / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃  
         V ト、     _    乂 /レ'    
          ヽ! >  _ _,. イ!/ /
           ヽレ'´ j    「メ、  
         _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ        
       r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\  、




303 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 02:12:31.34 ID:F534kD+t0




                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                           ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:              ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                            ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
               ゙゙゙゙ i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙; l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
               `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;: `ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:, i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                   ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´





  やる夫で学ぶ異文化理解2 おわり
















今回は正直キツかったです。 支援ほんとうにありがとう!

あとは、>133の指摘に答えておこうと思います。






133 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/19(木) 22:13:29.56 ID:e+G8z00J0


豚切りで悪いが、この>>1の文章を読んでて気分悪いと感じ出た理由がわかったわ。
日本が「普遍主義」を国として主張してないのに、自分勝手な分類で「普遍主義として最低」とぬかしてるからだ。

日本が普遍主義に分類されること自体は別にいいとしても、
国としてそういうやり方を進めているわけでもないのに勝手に文句つける短絡さが
まるで、フローリングの洋間に「畳をしいてない。日本の家なのに」といちゃもんつけてるのを
傍で眺めさせられるような不快感の元になってたんだな。








AA使う余力がないので文だけになりますが勘弁。

さて、日本は確かに「同化主義をとるぞ~!」と公言はしていません。
それを勝手に同化主義に分類してクソの山呼ばわりとは言語道断、
というわけですね。

まず、昭和初期の日本ははっきりと同化主義を採っていました。

そこでは「皇民」という普遍のもとに朝鮮半島からの移住者を
「日本人」として同化させました。

ここには、ちゃんと「普遍」が規定されています。
(もちろんこれがよかったかどうかという問題ではありません)


さて、現代日本でこの議論の対象となるのも、やはり移民です。
そして、彼らに対する施策は





         ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、      
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\        じゃあ日本は差異主義なのかという錯覚を持つかもしれない
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、    
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ    確かに「多文化共生」という言葉はよく聞く 
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ、 
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||    けれど実際の移民に対する「多文化共生」支援は、
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ  
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/     ・日本語教育  
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//       ・日本の役所手続きの講習 
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/        ・表層レベル(日本食や着物など)での日本文化紹介
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′      
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l          こういう内容
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7    
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /       ここには明らかに日本文化に同化させようという意思がある
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´     
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i     
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|




のとおりです。

ここで目指されているのは、一元化です。
差異主義の特徴である多数派文化への抗議やマイノリティ保護は
問題にされていません。


ですから、すくなくとも差異主義ではない、ということはわかると思います。

移民に対して日本語の教育をしたり、彼らの母語で情報提供はしても、
彼らの文化的活動、つまり宗教や風習などを日本で維持させることには
注意を払っていないわけですから。

差別主義でないのはもちろんです。

これらをあわせると、日本を同化主義としてとらえることは
一定の説得力を持つと思います。


もちろんこういう方法をとるのが日本だけというわけではありません。
むしろありふれていると言っていいでしょう。

問題なのは、同化主義的な行動をとりながら
しきりに「多文化」の存在を強調することです。

日本には移民に提示するべき国家アイデンティティがないのは
すでに指摘しました。

これでは、実のところ自信を持って「俺らの文化はすばらしいよね?
だからウチの子になろうよ」といえない代わりに、
「多文化を尊重しますよ!」と美辞麗句で釣っておき、
実のところはすみやかな「日本人化」を促す二枚舌ではないかと
受け取られる危険があるのです。

最初に張っておくべきでした

総務省の資料です
ttp://www.soumu.go.jp/s-news/2006/060307_2.html

実のところ「多文化共生」というモノがどんなモノなのか
本人たちにもわかっていないことがよくわかると思います。





323 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:40:07.64 ID:VG6Sa2pQ0



指摘されたら本音と建前が日本の文化です。でインジャネ?


それで国際社会が納得してくれればいいのですが・・・



330 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:45:02.95 ID:+i/1c8ZV0



なるほどな
ここまで見ているだけだと、
確かに近づいてきた人たちを受け入れるとして、
こちらの文化を受け取らせているように映る


納得しねぇだろうなぁwww
それこそまずそれが本当に日本の文化であるかということと、
背景が調査されるべきで、結果としてどうなるかってーとアウトじゃないのか


332 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:45:55.82 ID:VG6Sa2pQ0



さらに文句言われるようなら、あなた方の文化を基準に考えないで頂きたい。でどうよ?


327 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:44:02.40 ID:nTYtYtxK0



でも、日本は同化主義ですよってことをはっきり示そうとしたら
絶対「異文化を尊重しないのか!」って騒ぐ輩が出てくるよね
でも自分の生活圏内に他の文化が入ってくるのは多分誰もが嫌がるだろう
やっぱり日本って二枚舌の文化じゃね?皮肉でもなんでも無くて



328 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:44:20.42 ID:RFDqgO/r0



「多文化共生推進プログラム」なんて初めて見たわ・・・
聞こえは良くても曖昧な箇所を残しておくと
後から手痛いしっぺ返しがきそうだな・・・


329 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:44:53.02 ID:LS0Dosgf0



積極的な同化も積極的な異文化支援もしないってだけじゃないかね。
いまはほとんどが日本人だからそれでなんとかなってる。
今後、移民が増えればいやがおうにもにもどちらかに傾くさ。



333 :愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中:2008/06/20(金) 02:46:55.20 ID:LS0Dosgf0



納得も何も真の多文化社会を構築してるなんてあるのか?


ありません。
これからの人類の課題です。もしかしたら永久に無理かもしれません。



334 :1 ◆ePj4HRjxK. :2008/06/20(金) 02:47:07.85 ID:F534kD+t0



最後に断っておきますが、>>1はフランスみたいに

「コレが日本だ!」というガイドラインをつくって完全な同化主義になれ!
と主張しているわけではありません。

現代日本の情勢、文化的特徴などを慎重に判断しながら
態度を模索していくべきと考えています。

ただ、今の方針は行き当たりばったりのものでしかないし矛盾している。
そこを批判したものと捉えていただければありがたいです。







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 27583 ]

……国内でもそれなりに理解され、国際社会で納得される政策なんてねえよ。
[ 2011/12/08 00:07 ] [ 編集 ]

[ 27584 ]

女子割礼を拒否する権利は本人にはない。
しかし「誰かに助けを求める」権利はあり、それを受け止めて保護した者に対して、
「お前が保護している者を返せ」と攻撃することは許されない。
という「文化」というか風習があるんだよな、確か。
落とし所をどうするのか知らんが…
[ 2011/12/08 00:24 ] [ 編集 ]

[ 27585 ]

2008年か、アホーアホー連呼して鳩山を絶賛していた時期だな。
[ 2011/12/08 00:38 ] [ 編集 ]

[ 27586 ]

>>1を擁護するとこの時は2008年だったからなー
まだアメリカによるグローバルインバランスが拡大して
世界全体で需要が溢れてた時だからまだ余裕があった
人間だから仕事がない時に異文化を理解する余裕はなくなるのが現実
ましてや仕事を国内外の異文化民に奪われてるから・・・
[ 2011/12/08 00:42 ] [ 編集 ]

[ 27588 ]

日本の場合というより、日本のネット上ならば外国がどうのより
ネットとマスコミとか右翼と左翼、サカ豚と焼豚とかの異文化交流をしてみればいいんじゃないか?
相互理解ができたら素晴らしい反面、とても困難な事がわかりますね。
[ 2011/12/08 01:29 ] [ 編集 ]

[ 27591 ]

でも文化でわりきっちゃっていいのかって問題は多いんだよね
例えばアフリカの食糧支援なんか支援の総量を見たら間違いなく誰も飢え死にしないほどの量送られてる
でも実際に飢えてるやつはいるんだよ
それは配分がうまくいってないからで独裁者が独り占めとかのレベルじゃなくて家庭内で明確な階級があって年寄りと大人の男ばっかり食ってるとか
あと同化主義っていうけど自分が海外に出てって暮らすのに日本語しかしゃべらないからそっちが合わせろってのはおかしいし現地の言語習得を望むのは当然
そのサポート体制を同化主義っていっちゃったらさ…
[ 2011/12/08 01:46 ] [ 編集 ]

[ 27597 ]

兵頭二十八ではないが、理想は攘夷(鎖国)な訳です。
鎖国であれば、自文化以外全てを相対化できるのですよ。
異文化とのコンフリクトも起きません。
現実は不可能なので、どこで折り合いを付けるのかが問われるわけですが、理想は鎖国であることは常に顧みた方がそれぞれが幸せになれると思いますよ。
多文化共生なんて寝言だし、そもそも何が良いのかさっぱり分かりませんね。

※日本の話ね。移民国家等の人造国家の話ではないので悪しからず。
[ 2011/12/08 03:16 ] [ 編集 ]

[ 27598 ]

「異文化」って奴の質によっては、最後に語られてる行動も難しいけどな。
とりわけ異文化側に理性って物がほとんどなく、かつ攻撃的・排斥的な場合。

まず、相手を理解するのが極めて困難。
なにせ異文化側の人間には、自分の立場を説明する能力も意思もないから。
その異文化からの攻撃を受けつつ理解・分析を行うのは、強い精神力が必要とされる。

逆に、相手の問題点も、ごく簡潔にして提示しないと、
相手の理解キャパを容易に超えてしまって、絶対伝わらなくなる。
そこでなるだけ分かり易くした結果として、自分側の言い分がステレオタイプという形を取ってしまいがちになる。
[ 2011/12/08 03:24 ] [ 編集 ]

[ 27599 ]

日本語のinternationalと欧米人のinternationalは違う。それが大学の国際関係の授業の最初に聞いた言葉だったな。
簡単に言えば他人を理解しようとするのが日本のinternationalで、他人に理解させるのが欧米のinternational。
欧米の教育がプレゼン等重視してる点や科学の実績にリ
そう考えると最後の移民に対する講習は欧米流のinternationalとも受け取れるかもしれんな。

ところで、日本が同化主義とする論理には瑕疵が無いか?長くなるから指摘するのは止めとくけど。
[ 2011/12/08 06:06 ] [ 編集 ]

[ 27600 ]

27591
当然と考えるのが同化主義、ということじゃないの?
[ 2011/12/08 07:21 ] [ 編集 ]

[ 27601 ]

最高度の異文化理解って、異文化への同化と同じじゃないか
だとすると複数の文化に最高度の理解をするのは不可能ってことになるがいいのか?
女子割礼を認める文化と認めない文化それぞれに同時に共感するのは無理だろう
[ 2011/12/08 07:37 ] [ 編集 ]

[ 27605 ]

1が学問としてやってるから固い印象だけど
変にカテゴライズするとそこから抜けられなくなるし
実際はなぁなぁで何となくやっていくのが一番いいような気がするわ
[ 2011/12/08 09:18 ] [ 編集 ]

[ 27611 ]

文化が野蛮とか良くない文化だとか大きなお世話って話だな。日本で割礼を制度化しますって言ったらそりゃ叩かれるだろうがアフリカにはアフリカのやり方がある。海外に出たアフリカ人達が祖国の文化は問題があると考えて祖国で協力者を集めて中止運動やらなんやらをするのは構わんだろうさ。だが本人たちではなく無関係な外野がとやかく言う事じゃない。割礼の話にしてもそう。日本で問題になってる捕鯨問題だってそうだろう。
「クジラは知能が高いから殺すな」って騒いでるアメリカ人やらオーストラリア人たちはヒンドゥー教の連中が「牛は神聖な生き物だから殺すな!」って言われたら牛を殺すのを止めるのかね?
人権問題だってそうだ。他国には他国のやり方がある。中国人がチベットで民族浄化を行おうが、ミャンマーに軍事政権が存在しようが知ったこっちゃない。それでその国は上手く行ってんだから良いじゃねえか。問題があると思ったのなら自然と本人たちが改善するだろうさ。
[ 2011/12/08 11:59 ] [ 編集 ]

[ 27616 ]


1はあって当たり前の矛盾を呑み込むことが出来ず
苦しんでいたんだな

>ただ、今の方針は行き当たりばったりのものでしかないし矛盾している。
>そこを批判したものと捉えていただければありがたいです。

これは指摘されてから本人がやっと気づいたって感じだよね
[ 2011/12/08 12:44 ] [ 編集 ]

[ 27622 ]

[ 27611 ]
>中国人がチベットで民族浄化を行おうが、~
いや、これは問題だろ

[ 27616 ]
そうか? むしろそれが根底にあって>>1はスレをたてたんだと思うが
[ 2011/12/08 14:29 ] [ 編集 ]

[ 27625 ]

日本はわざと二枚舌なわけじゃなくて
同化主義賛成派と反対派の決着がついてないからこうなってるんじゃないの?
どうにかした方がいいとは思うが、まずはどっちが勝たないことには厳しい
[ 2011/12/08 16:59 ] [ 編集 ]

[ 27631 ]

この人ははじめに自分がどういうスタンスか書いておくべきだったと思うなあ
[ 2011/12/08 18:37 ] [ 編集 ]

[ 27633 ]

そもそもこの1は学問としての文化理解の説明についてなによりも話したかったんだろうな。
けど見ている人間が一番食いついたのは日本における問題についてだった。

ただ説明にもあったけどあくまで学問であって
政治のありかたの説明ではないから日本がどうのというのはあくまで1の意見にすぎない。
俺もちょっと違うなと思うけど、だからといって
日本の暗黙のルールを強いる文化は誇る事ではないしな・・・
[ 2011/12/08 18:52 ] [ 編集 ]

[ 27640 ]

>中国人がチベットで民族浄化を行おうが、ミャンマーに軍事政権が存在しようが知ったこっちゃない。それでその国は上手く行ってんだから良いじゃねえか。問題があると思ったのなら自然と本人たちが改善するだろうさ。

浄化「される」側が何をどう改善出来ると言うのかね…。
力の無い民族は死ねってこと?
[ 2011/12/08 20:08 ] [ 編集 ]

[ 27644 ]

むしろ>>1の本当にやりたかった事は、現代日本の体制について溜まった鬱憤を
吐き出す事のような感じがするな。
でもそんな物を普通にぶちまけても誰も見ないから、
学問やる夫スレの形式にして吐き出してるって感じ。

ただ、申し訳程度に体裁整えるだけでなく、
学問スレとして機能させるって部分を徹底的に守ってるあたりで、
同時に>>1の良心も感じる。

そして。
何故か世の中には、何かに対しての憤りを吐き出した人間に、
何かしらダメージを与えないと気が済まなくなる人間ってのが、結構多いらしい。
だから、>>1の日本の体制非難に食いつく人間が多いんだろうと思う。
そのやり方がねちっこい嫌味や人格中傷じゃない分、このコメント欄はマシだけどね。
[ 2011/12/08 20:23 ] [ 編集 ]

[ 27649 ]

>何故か世の中には、何かに対しての憤りを吐き出した人間に、
>何かしらダメージを与えないと気が済まなくなる人間ってのが、結構多いらしい

もしそうなら>>1の憤りを吐き出し方も何かしらにダメージ与えてるけどな
社会に対して批判するのは構わないがそれに対しての批判もあっていいだろう
それ以前に>>1自身が社会をどうしたいのか定まってないんだからどうしようもない
学者が学問で行き詰ってるのを社会で実験させてスッキリさせろって言ってるようなもの
[ 2011/12/08 21:47 ] [ 編集 ]

[ 27661 ]

>何故か世の中には、何かに対しての憤りを吐き出した人間に、
>何かしらダメージを与えないと気が済まなくなる人間ってのが、結構多いらしい。

そうではなくて、体制とか国家とか、そういうものと自分を同一視する人間が
多くなっているんだよ。つまり「国家や体制」というものに対する
批判や非難をほかならぬ「自分自身への攻撃」とみなして反撃する人間がいるってこと。

つまり、>>1が行った「国家や体制への批判」を自分個人に対する人格攻撃・侮辱とみなして
反撃してくる人間がいるってことですよ。
[ 2011/12/08 23:29 ] [ 編集 ]

[ 27665 ]

多文化共生プログラムとか、海外に言った場合の作法とか、学問上での意味合いでクソの山とか言っているのに、
ソレに対してどうすれば良いかのアンサーが全く無い(>>1の個人的な意見としても)のが引っかかっている人が多いんじゃないか?

移民の問題とか、その人が本当に文化を穏健な形で運んでる来るのか?とか含めて考えると、
多文化共生プログラムで挙げられた事柄って必須じゃないかと思っている人にとっては特に。
[ 2011/12/08 23:53 ] [ 編集 ]

[ 27670 ]

※27661
自分が正しいと思ったものが批判される=自分が攻撃されている
と考えるのは、国家主義者民族主義者に限らず、どの思想主義でもよくあること
末法スレだと末那識が原因って解説されてたなあ
[ 2011/12/09 02:04 ] [ 編集 ]

[ 27672 ] aaa

[ 27661 ]の意見は面白い。
差別文化主義を強化するのは、こういった発想だろうから。これは意識的にならないと、自分で中々気づけないだろうから。

しかし、学問として発達段階の分野が政治利用されるのは、なんかの宿命なんですかね。
[ 2011/12/09 02:15 ] [ 編集 ]

[ 27676 ]

そりゃ自分の価値観を否定されりゃあ反論したくなるのは人間の常
国家や体制に不満のある人間ばかりならクーデターでも起きてるだろうけどw
[ 2011/12/09 02:44 ] [ 編集 ]

[ 27687 ]

出てくるのが反論なら健全だ
相手の意図を正確に汲んだ上でそれを崩そうとする、正々堂々とした試みなんだから

実際にはこんなのが多過ぎる
●即座に蔑視ステレオタイプにぶち込む
●罵倒・嫌味・人格非難へのシフト・すり替え
●正義っぽい大義名分を用いてコミュニティからの追放を狙う
●        〃         批判封殺を狙う
[ 2011/12/09 05:13 ] [ 編集 ]

[ 27715 ]

女子割礼したら小便するときメチャクチャ苦しいらしい


[ 2011/12/09 18:13 ] [ 編集 ]

[ 27812 ]

中国がチベットでやったことを、中国の立場で理解しようというのがこの主義で、
それを共感・支持するかどうかは別ということだね。
共感できても支持できないってこともあるだろう。

知れば知るほど嫌悪感を抱くことは結構あるし。
切り離して考えるべきなんだろう。
[ 2011/12/11 14:41 ] [ 編集 ]

[ 27822 ]

ある意味、一番手っ取り早い異文化理解は差別主義だがな。
たとえば優秀なアーリア人種以外を地球上から完全に殲滅しちまうか奴隷化してしまえば、文化摩擦なんてなくなるぜ。
問題はそれが『完全な差異主義』と同じぐらい非現実的だって事だがな。
世界征服ができる程度の軍事力と、狂信的な世論の支持が必要だし。
[ 2011/12/11 20:30 ] [ 編集 ]

[ 27830 ]

どうかなあ。
そうなったらなったで、「アーリア人」の間で主義やら母国語やら家柄やら資源やら何やらで揉めるんじゃない?
WW1直後に欧州を訪れた日本人が、「同じキリスト教徒同士なのに、何故こんなにも殺しあったのだろう?」って感想を残してる。
結局人間って差異を見つけたがるもんかもね。均質に見える集団の中でも。(スターリンの粛清、赤軍派の内ゲバなんかまさに)
[ 2011/12/11 22:49 ] [ 編集 ]

[ 27842 ]

>それで国際社会が納得してくれればいいのですが・・・
「空気嫁」に代表される
物事を明文化しない(できない?)ことこそ日本の文化とすら言えるから
納得してもらえないんじゃ多分日本が滅びるまで無理だろう

なんとなくだが日本人てアイデンティティーの変動が相当激しいんだよ
仮に「これが日本の文化だ!」と明文化しても
下手すりゃ10年もしない内に変更しないといけなくなるぞ
[ 2011/12/12 04:38 ] [ 編集 ]

[ 27843 ]

大きな爆弾で人類滅亡になっちゃう世の中だから、仲良くやっていける方法を探そうとしてる学問なのかな?
[ 2011/12/12 04:54 ] [ 編集 ]

[ 27925 ]

>27822
パレートの法則(八割二割の法則)というのがあるけど、
それと似たような感じで、また何かの理由で内部分裂するさ。
俗に言う左翼系組織なんかも、よくそうやって内部分裂して崩壊するね。
今だと民主党とかがそれっぽいw

逆に、大きな差別主義で小さな差異から目を逸らして無理矢理国を纏めようってのが、
今だったら例えば中国共産党の反日煽動。
あとアメリカも常時どこかに敵を作って、同じような事をしているフシがあるか。
[ 2011/12/13 07:59 ] [ 編集 ]

[ 28264 ]

国家と民族と民俗を、同列に論じるのは無理がある。それらは確かに文化と呼ばれて然るべきものだが。
中国共産党は政治的で国家共同体を意識した組織だけど、中国がどの時点の中国か?という点を無視している。島国で領域が比較的はっきりしていた国以外は、常に国家と民族問題を抱え込む。そうすると、どうしてもフランスのようにならざるを得ないのでは? 島国でも日本の政策が拙いのは同感だけど。
学問的な態度と、政治的な政策を一緒に論じるのもどうよ?
学者=政治家か?
[ 2011/12/20 05:39 ] [ 編集 ]

[ 28268 ]

>常に国家と民族問題を抱え込む。
>そうすると、どうしてもフランスのようにならざるを得ないのでは?

とりあえず、その国で陽の目を見る立場にたつマイノリティーが増えないと、
潜在的な敵対勢力でありつづける

 
[ 2011/12/20 07:30 ] [ 編集 ]

[ 30018 ]

文化論と異文化コミュニケーションは兎も角、それらと政策行政は、これは別問題だよな。
行政観点から言えば、緩やかに同化を促しながら一方では多文化共生をうたうやり方も、別に矛盾してるわけでも稚拙なわけでも無いと思うが。
公共サービスは全体に奉仕するのが基本だからよ。
大多数に使い勝手が良くて、少数派には配慮しつつある程度の我慢を強いるのは、これは仕方ないだろ。
社会資本は限られてるんだから。

異文化コミュニケーションと国自治体の施策は、これは別問題だぜ。
多文化共生プログラムの内容が充分で無いことは、それが必ずしも日本の官僚組織の他文化に対する理解が低い事を意味したりはしない。
単純な話、無限の資本があれば、ありとあらゆるメニューを提供できるんだけどね。
[ 2012/01/27 16:21 ] [ 編集 ]

[ 38403 ]

[ 27715 ]
>小便するときメチャクチャ苦しいらしい

本文にもあったけど死亡する場合もあるし、感染症やら、膣縫い付けた場合は経血の排出がうまくいかなくてやっぱり病気になったりとか、当然何をするにも痛みはデフォだろうし

宗教上の慣例で男子のペニスの包皮を切り取る「割礼」とは実態が異なるから、「女子割礼」という表記はふさわしくないともされてるみたいだね
クリトリスその他を切断するわけで、男性で例えれば亀頭を切断するのと同様だから、確かに「性器切断」という表現の方が適切だよね…
[ 2012/06/18 22:26 ] [ 編集 ]

[ 38408 ]

このスレの作者は、女子割礼がいかんものと思っているようだが、こういう風習ができる以前、遥かに大きな規模で女性の人権が踏みにじられていたという可能性について考慮していない。
人間のもつ文化は、文化圏の潜在的多数決意志によって、悪しきから善きへと流れるものだ。
かつては野生に毛が生えた程度の略奪婚と言う悪習があり、女子割礼はそれよりも文化レベルは高い、女性地位向上の途上の一歩だ。
文化の成熟を待つつもりはない。というのは、日本が帝国主義にさらされるアジア諸国を見て焦ったのと同じことだが、少なくとも大東亜共栄圏には、異文化に攻め滅ぼされるという恐怖が先にあった。
こと、現代世界において、割礼を行うなど立ち遅れた文化圏が、異文化勢力に攻め滅ぼされる危険があるだろうか?無いと思う。
だとすれば、女子割礼を辞めさせることなんて事は、戦前の日本人以上に余計なお世話というものだろう。
[ 2012/06/18 23:28 ] [ 編集 ]

[ 42152 ]

欧州の移民政策が完全に手詰まりになってる現状をこの1はどう考えてるんだろうな。
個人的に言わせてもらうなら、
人間はほんの些細なことであっても差別することをやめられないし、保守的な生物だから
真の異文化理解なんて本質的に不可能だと思うんだけど。
皆が皆サトリになれるんなら別だろうけどね。
たとえ不可能でも変えようと意識し続けることが大事なんだろうけど
それって物凄く苦しいことだ。

技術の発達と精神の成熟が比例すればいいのにな。
宇宙人がいるならどうすればいいのか教えてほしいよ、ほんとに。
[ 2012/08/24 02:18 ] [ 編集 ]

[ 46004 ]

※45152
サトリでも無理だと思うよ?
ここだと知ってる人も多いだろうけど
理解しあえたニュータイプ(ガンダム)も戦ってる

何故かというと『知った事で嫌いになる』『知っても譲れない事もある』から

これ現実でも一緒じゃないかな……?

一番駄目なのは『良く知りもせずに否定』ってのは変わらないとも思うけど
[ 2012/10/22 18:12 ] [ 編集 ]

[ 46405 ]

純粋に文化人類学の中にとどまっているうちは良かったけど

「多文化主義に反論するやつは偏狭で文化理解や博愛に欠ける未開人」
的なレッテル貼りとそれをタテに権利を要求する、
人権屋のツールみたいな利用されはじめてるから
もう本来の議論は望めないだろう
[ 2012/10/29 13:16 ] [ 編集 ]

[ 50240 ]

>>27842
現行憲法が条文化されてるから不可能ではないんじゃないかと

それに、これって日本人の文化を守るときに必要な話だと思うんですよ
例えばイスラム系の移民が増えて日常に入り込んできたとする
彼らは豚を食えないし、極端なとこだと酒も飲まない
一日に三度の長々しい礼拝を当然の権利だと考えている人たちも居る
今はまだマイノリティに留まっていますが、数が増えてくれば当然に配慮を要求するでしょう
一般的な日本人からすると、非常に面倒くさい存在です
そうしたとき、日本人は自らの社会生活や築いてきた文化を守るために彼らを抑圧しなければなりません

今のままでは最低限のそれすらままならぬ、大儀が無い、という話かなぁと
[ 2013/01/10 00:09 ] [ 編集 ]

[ 50728 ]

そもそも資本主義が現在の社会で頂点を握って
しまっているからな…、最も環境に適応して
最もお金を稼ぐ奴が生き残れる風潮と世界観を
作ってしまった。進化論とは違い、動物の世界で
根本原理とされている「弱肉強食」だ。もちろん
そこまで酷い格差や修羅の国でないが、明らかに
日本でも所得や学歴、配偶者を気にするだろ?
弱い立場の奴に対しては、障害の度合いで保護金を
決めたり、富裕層と同じくらいの税金を徴収したり
しているのが現状。日本は出来るだけ弱者を助けようと
しているが、北欧と違い、アメリカに合わせて新自由
主義へと移行している。その新自由主義とは、ニートは
そもそも甘えであって、一切救済する必要は無く、また
民間に還元できない存在は排除するべきであると信じ、
最も強い者が支配する小さな政府を目指す主義主張だ。
[ 2013/01/19 13:11 ] [ 編集 ]

[ 52071 ]

[ 38408 ]
いや本文読んだのか?
>>1はその文化的背景等を理解して考察すべし
しかしそれに対する個人の好悪は人それぞれであるって言ってるやん
[ 2013/02/04 21:03 ] [ 編集 ]

[ 52461 ]

「ステレオタイプを脱却しろ」というが
「ステレオタイプを脱却しろ」という発想がステレオタイプなのは大丈夫なのか?

それに国際人や国際人になろうと言う人を「上辺だけで中身が無い」と批判してるのに
「~しろ」というのは「上辺だけで中身が無い」人を量産することにならないのか?

悪魔を相手にするのに悪魔になる人は
回りの人に迷惑だから自己中な考えで嫌だな

悟りを開くのなら自力で開くべき
自力で開けない人は死んでやりなおそう
と仏と神が言ってた気がする
[ 2013/02/13 17:10 ] [ 編集 ]

[ 53017 ]

ものすごく時間の流れを感じる
2008年ならともかく今の世界的に余裕の無い社会では
異文化理解なんてやってられるかという人が多くなっても仕方ないと思う
[ 2013/02/27 18:31 ] [ 編集 ]

[ 53018 ]

53017で書き忘れたけどこのスレが出来たのって
リーマンショックの数ヶ月前なんだね
これから世界同時不況になってどんどん大変な世の中になって行くんだよな
[ 2013/02/27 19:06 ] [ 編集 ]

[ 56530 ]

通して読んでみたけどまあ反発くらうのもわからんではない
実際はどうなのか知らんけど異文化理解における重要事項ってのを無視した持論を持ってるかの様な書き方したのは相当まずいミスだと思う

というか「ステレオタイプはダメ」の数レス後に「日本人は苦手そうだな」でワロタ
[ 2013/05/24 02:30 ] [ 編集 ]

[ 58589 ]

ヒラリーの発言は単なるフェミにしか聴こえんのだが
強姦された女性が訴えたら勝つどころか死刑食らう国もある訳だがこれに意見するのもダメですかい
対岸の大家事にしても常に”よそはよそ”が罷り通るわけじゃないからな
女性に手を掛けるのが合法とされてるのに口を挟むのは野暮だって言うなら何も言わんけど
[ 2013/07/05 15:39 ] [ 編集 ]

[ 71722 ]

一応イスラム教のメッカへのお祈りができる部屋用意してたり多文化主義っぽいこともやってるんだよね
なので同化主義的な政策だけ拾ってきて日本は同化主義だってレッテル張るのもどうなんだろうな
今のままじゃ問題起きそうだから移民への態度をはっきりさせたほうがいいとは思うけど
ただ、移民政策を3つだけに絞らなくてもいいんじゃないかな
現状の日本のやり方に何か名称つけて「日本はこういう政策してますよ」って宣伝したらいいと思う
[ 2014/04/16 20:36 ] [ 編集 ]

[ 72391 ]

>>71722
> 一応イスラム教のメッカへのお祈りができる部屋用意してたり多文化主義っぽいこともやってるんだよね

ネット見てると日本は国粋主義的なところもあると思う
一方でニコニコ大百科の「イスラム教」記事とか見ると酷いw
イスラム教思考や反欧米主義や、反宗教主義やナショナリズム、多文化主義がぶつかりあってカオス↓
ttp://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99/361-
[ 2014/05/11 18:39 ] [ 編集 ]

[ 73528 ]

結局のところ、純粋に学問で収まるのなら問題ないんだけど
そうでないところに引っ張り出されて利用されるから無理なのよね
多文化主義結構、でもそれが政治的主張に反映されるとたちまち問題噴出、ただでさえ社会リソースも受容力も足りてないのに、さらにそれを細分化することで文字通り「田分け」状態に陥る
じゃあと学問だけに留まるのなら、所詮は従来の「博物学」の領域に留まり続けるという…
[ 2014/07/22 22:55 ] [ 編集 ]

[ 77066 ]

まぁ※58589みたいな意見が「他文化を理解していない社会進化論」ってことなんだろうなぁ。

イスラム教の中において、強姦を受けた女性に非があるとされ処刑されることは、イスラム文化の中に合理的な意味がある。
他文化圏の者にとって理解できるものであれ、出来ないものであれ。

それを理解せず一方的に「女性に手を掛けるのが合法とされてるのに」なんて発言をしてしまっているのはこの記事のコメ欄としては残念なことだな。

誤解無いように書くが、このイスラム文化を肯定しているわけではない。
この文化が出来た環境ならではのバックグラウンドが有る事は承知しているが、その上で理解出来ない、高度情報社会の時代には馴染まないものだとは思っている。
[ 2014/12/25 02:57 ] [ 編集 ]

[ 77116 ]

「日本に来た外国人に日本語を教える」のと
「日本に来た外国人に母国語を禁ずる」のは
全然違うと思うの

日本では後者の政策をとったことという話は聞いたことが無いよ
[ 2014/12/30 00:49 ] [ 編集 ]

[ 79111 ]

かなり恣意的な内容だな
最初から結論ありきで書かれてる感じ
たとえば女子割礼反対運動に関しては一方的な押し付けじゃなく
現地の女性たちからもかなり歓迎されているんだがその点に関してはまったく言及されていないし
[ 2015/04/24 20:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/3920-0a30b8cc


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング