ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫達はローマ共和国を作るようです 第四十話 カラス


















やる夫達はローマ共和国を作るようです 第四十話 カラス





原作・塩野七生 著 ローマ人の物語2
「ハンニバル戦記」

*ですが、wikipediaとか他の本とかもたまに参考にしてます。
*そしてわりとオリジナルの部分あり。史実・原作重視ですがフィクションです。




紀元前260年、イタリア南部、シチリア



         `ー、 ローマ       `ー--、
         \ ◎               ゙~ ̄ ̄~`!
               \                 ,_,,.-‐'
               ~`ー‐-‐、   ナポリ   ゙‐-、_
                 `、___○       `'ー-、_
                    〉              `'ー-、_
                     ̄~`i           ◎ターラント、,_
                         {             /´~`ァ      ~゙'、_
                       `゙''ー-、,_    /´    ~`ー-‐‐ゥ  \_
                                ``i   `'ー‐-、       `i  ./
                             {      l′      `ー'´
                                 ゙'、     }_
                                  (    ,,__〉
                                 __/´  r´~
                        。リパリ  /~    .|
                       。ミラッツオ ~フ  .ァ‐'′
        ァ‐"^!__i●パレルモ--‐‐' ̄^''´ィ′ i゙○レッジョ
        /´               ○メッシーナ  〉
        {_                    ノ   `~ ̄
       `ー--、,_                }
           `'ー◎アグリジェント  ○シラクサ
                `ー-、_   /
                    `~~`′

やる夫達はローマ共和国を作るようです
第40話 「カラス」








98 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:17:06 ID:zndqy51Q




いきなり海軍の総司令官が捕まってしまったローマ海軍だが、
カルタゴ軍が執政官の輸送を優先したため、
他の船は無事、メッシーナへと到着した。



                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~
     ~~~~        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐
                  ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
~~~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       (  ( ̄|  (
        ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
       /~'7;; |/~''7     ~~~             ヽ] ̄二二二7
      (  ( ̄|  (                 ""~~~~  ~~~~~
    、___`t-'ーイゝ-i    ~~          ┌┐
     ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     ~~~
""~~~~  ~~~~~  ~       (  ( ̄|  (           ~~~~~
      ~                  、___`t-'ーイゝ-i    ~~
~~       ~~              ヽ] ̄二二二7
     ~~~        ~~ ""~~~~  ~~~~~  ~  ~~~





99 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:17:28 ID:zndqy51Q




そして、陸上軍のみを率いるはずだった、もう一人の執政官が、
海軍の司令官も兼ねることになった。



          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ   ・・・何やってんだか・・・
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄     /
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

*執政官ドゥイリトス(AA/ドラえもん)





100 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:17:56 ID:zndqy51Q




        ,  ────- 、
      /     /⌒ ヽ ⌒ヽ\
     /    , -|/ ・|・ \| 、 ヽ
    /   /    ` ─ ●ー ′ ヽヽ
   l    /  ──   |   ─  |
   |  /   ──   |   ─  |   大体ね、ローマ海軍がカルタゴ海軍に勝てるわけ無いじゃん。
   |  l    ──   |   ─   l  もうね、アホかとバカかと・・・
    l  |    / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ   /
    ヽ ヽ   (_____ノ /
      >━━━━━ O━━─( _ )
     /   /       ヽ  /



ドゥイリトスは、カルタゴ海軍とローマ海軍には、絶望的なまでの錬度の差があることを見抜いていた。
いくら船はあっても、経験が違いすぎる。





101 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:18:19 ID:zndqy51Q




           ,  ────  、
       /    / ⌒ヽ ⌒ヽ   \
      /    , -|   ・|・  |- 、  ヽ
       /  /   `ー ●ー ´  \ ヽ
      l  /   ─    |   ─   ヽ  l
 .     |  l   ─   |   ─    l  |
   , ─ 、l     ─    |   ─    |  !  ここはひとつ、新兵器を導入してみよう。
   l    l     , ─┴─ 、      l /  何かこう、海戦だけど、陸戦っぽくしちゃう的な。
   ヽ、__ ノヽ  /        \   l/
     ヽ   ヽ━━━,-、━━━━く
     \    /   ヽフ   \   ヽ



彼は、ローマ海軍に「カラス」と呼ばれる新兵器を導入した。





102 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:18:43 ID:zndqy51Q




そして両軍は、ミラッツオ沖で会敵。



                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~
     ~~~~        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐
                  ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
~~~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       (  ( ̄|  (
        ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
       /~'7;; |/~''7     ~~~             ヽ] ̄二二二7
      (  ( ̄|  (                 ""~~~~  ~~~~~
    、___`t-'ーイゝ-i    ~~          ┌┐
     ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     ~~~
""~~~~  ~~~~~  ~       (  ( ̄|  (           ~~~~~
      ~                  、___`t-'ーイゝ-i    ~~
~~       ~~              ヽ] ̄二二二7
     ~~~        ~~ ""~~~~  ~~~~~  ~  ~~~



カルタゴ軍100隻に対し、ローマ軍は60隻程度。
しかも船の大きさでも不利。





103 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:19:07 ID:zndqy51Q




その上、ローマ海軍は戦列をそろえるのも一苦労。



      ク    ク || プ  //
      ス  ク ス  | | │ //
       / ス    | | ッ //   ク   ク  ||. プ  //
       /         //   ス ク ス _ | | │ //
         / ̄ ̄\     /  ス   ─ | | ッ //
       /  _ノ  .\     /         //
       |  ( >)(<)       ____
.        |  ⌒(__人__)     ./ ⌒  ⌒\
        |    ` Y⌒l    /  (>) (<)\
.         |    . 人__ ヽ /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
        ヽ         }| | |        ` Y⌒ l__    |
         ヽ    ノ、| | \       人_ ヽ /
.         /^l       / /   ,─l       ヽ \



いち早く、完璧に戦列を整えたカルタゴ軍からは笑いが巻き起こった。





104 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:19:30 ID:zndqy51Q




両軍の距離が近くなると、その笑いはさらに大きくなった。



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
.        | o゚((へ)) ((へ))゚o    ____
      . |  .:゚~(__人__)~゚      / _ノ ヽ、\
.       |    |r┬-| ノ   /o゚((へ)) ((へ))゚o  何か変なもん付けてるしwww
     .  |      ゝ-' .}  /    .:゚~(__人__)~゚:\  腹いてええwwwwwww
     .  ヽ        }   |         |r┬-|     |
        /⌒  i⌒i  .ノ   \、     i⌒i‐'   ,;/
    /    ヽ.ノ ノ く    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \  / ,_ \ l||l 从\. \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;と___)_ヽ_つ_;._ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ          ベシベシベシ



ローマ海軍の船の先には、変なもんが付いてたからである。





105 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:19:52 ID:zndqy51Q




だが・・・



 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i/: : : 〃 :  :  :|l l|! | | !i|: :.}_ノ{ : : : : : : |! :
: : :\_人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/|: : }_ノ{ : :  : : : : :|! .:
: : : ≫                                                  ≪l!l!: :..}_ノ{:. : : : : : |! :
: : ≪  ローマ軍が乗り込んできたぞ!!!!!!!!!                    ≫: : : }_ノ{  : : : : : :|! :
: :  ≫                                               ≪!i|: : }_ノ{: : : : : : : |!:
: : /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ : }_ノ{: : : : : :   |!:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i/: : : 〃: : : : :.|l l|! | | !il:  : }_ノ{ : : :  : : : : |!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /i/ : : : 〃: : : : : |l l|! | | !i| : : }_ノ{: : : : : : : |!
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  /i/: : : 〃..: : : : : |l l|! | | !i| : : }_ノ{: : : : : : : :|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :   __ : : : /i/_∧ 〃 : : : : : |l l∧_∧ : :}_ノ{: : : : : : : :
: : : : : : :. : : :  : :  : : : : : : : | |_~^"''¬/i/u ´Д)つ ,,_: : : : : |l.(・Д・; )_ : }_ノ{: : : : : : : :
: :  : : . : : : : : : : : : : : : : : : :| |   ~^"'' /i/,○==='" ..,,_`~^"''¬─|l/┌-- ...,,,_○}_ノ{: : : : : : : :
: : : :._;::-‐‐:‐:‐:ァ : : : : : : :  : :  : | |      /i/〃 .〉  ト、 \ `~^"''¬‐.=○|       .|=::}_ノ{ - ...,,,_: : : : :
: : :/::.:.:.:.:.:.:.:.::(: : : : : : : : : : : :| ├┬ .../i/    l__,ノ \ _)       .|l! |       .|`"}_ノ{-- ...,,,_`~^"''¬‐
: : /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::ヽ : : :  : 「 >ww< ̄!   .|  |/i/|`~^l"゙''≡‐┬ 二 ..,,,_.   |l! |       .|! .}_ノ{     `~^"''¬
,,,,ノ:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.::\;_;_; : :.∨  u    ∨r─- 、/i/ .|  |  |  |  |  |`~^!"¬┴┬ ...,,, L__ }_ノ{
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.:.:.} lj     O{ /^)  }/  |  |  |  |  |  |  |  |  |  |  | `}_ノ{゛''¬─ r- ...,,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.: :.:.,,..-‐─=-:.:厶_し_ 人,.イ   | | . |  |  |   ∧_∧ |  |  |  |  |   |  }_ノ{   .|  |  |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/.:.:.:.:.:γ´. : /     ヽ  |    || .|  |  l  ( ;´Д`)   .|  |  |  |  |  }_ノ{  . !  r─- 、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.::.:.ゝ :./  /     /^\.|    |─- - l...,__l  ( つ  O  |  |  |  | __ .}_ノ{   |  .|   \
:.:.:._ノ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. .//  ./      {    \   |       `~〈  r 、 ヽ‐- .l...,,,_|  |  l´     ̄>──┴-     \
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;: -"´〈 .|   |     /\      .|       └‐′ ヽ__,)     `~^"''¬ 、    /
:.:.:.:.:.:.:.::._;: -"´    _,.ヽ|   |      {  \___ノ                          \         U
:.:._;: -"´    _,. -"´  |   |      \                               ∨  |
:´    _,. -"´      .|   |       \                                   |  し          lj





106 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:20:26 ID:zndqy51Q




カラスは、一種の「橋」のようなものである。
先にある鉄製の鉤を敵の船にぶっさして、直接敵船に乗り込もうというのだ。



                      ''';;';';;'';;;,.,
                      ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
         ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       vymyvwymyvymyvy     ザッ
              ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
    ザッ           ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                 ,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
          |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/|
  |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| |\_/ ̄ ̄\_/| ▼ |_/
  \_| ▼ ▼ |_/\\_| ▼ ▼ |_/ \_| ▼ ▼ |_/.皿 /\
     \ 皿 /  /    \ 皿 / /     \ 皿 /     \ |
     /    \  | |     /    \ | |     /    \|    .| |



当時、海戦といえば船のぶつけ合いによる敵船の破壊が主だったため、
色色と斜め上な戦術だった。





107 : ◆yxZlGN83jM:2011/11/12(土) 19:20:50 ID:zndqy51Q




この戦いで、カルタゴ海軍100隻のうち15隻が沈没。
30隻を捕獲した。死者は3000人。捕虜は7000人。
ローマ軍の損害は数えるほどだったという。



                ,-、 nn
.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
     \ ̄  l   ,>ィ''ヾト:r:‐、_
.       , / ,.-、/ /::\  `‐'^ヾ;<´
      / { ゝイ  /.:::::....`丶、.__戈‐
       ! _ | ::|  |::::::::::::::::::::::::::::::;イ:l
      /  `ヾl、 l:::(\____:::::::/ l::|
.     {     ,ム\\:`‐-‐':/  /:/
     ヽ;:-ィ'´,.、 `㊦、、 ̄´  /='ィ⌒i
     ! {. ヾ;| l  \  `ヾ='´;: -‐'^'''゛
    ', '、  \\_,,>   ノ::/  } !
      ヽ,\  ヾ;、.__,/∠_   ノ/
        丶丶、ヽ;:::::::;:ィ´  ゙,  /
           `'‐-<.___ノ



ローマ軍にとっては、まさに歴史を変えた勝利であった。





第40話「カラス」終わり

つづく・・・?



関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 26209 ]

出たよカラス…ローマらしいと言えばローマらしい戦法だけどさ
カルタゴにしてみればこんなのどうしようもねえよな…
対抗手段なんかありゃしねえ
[ 2011/11/13 16:03 ] [ 編集 ]

[ 26433 ]

自分らに不利なルールがあるなら、
工夫で根底のルールそのものを変えてしまう、この発想は好き。
[ 2011/11/16 03:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/3850-742a4e0e


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング