ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その7


















やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その7




272 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:03:37 ID:ne1CdHkU



やる夫が吉良邸に討ち入りするようです
第八話




赤穂が開城に至るまでの期間の
江戸の幕府、吉良、上杉方などはどうだったか

四月頃の江戸の吉良屋敷

                  (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                  //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                 //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                 //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
 二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二
//_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
//_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
//_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|  |_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○
                |   |││││││││││││││││||   ||
                |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||   ||
                |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||  .||
___________|   |││││││││││││││││||  ||__________
\/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/
/\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\



          ,;ー-、
         ," l  l|
         |ll/`ー'|
         レー'」-'!、,
        ∧ ー/i {、
      __,ノ ,'`ー' k 、ヽ_
     r'´, '´`、`^ 、,-`<゚ノ\
    {__  ' }、  〉  )Y''´ヽ、
    ,「_:.:.`ヽ' ̄ ̄} ̄ `{ ' ,  ヽ
   f´、'  `ヽ/`  ̄´ ` ̄`lヽ, 、_, |
  / ‐-、_ノヘ, ' ‐_l_-   l ̄` ー'
  ( '、  `rー、;_ ` __,k、  |
   \ ー‐ノ:::ノ。゚)´ ;三アニ]
      ̄ 7`¨「::. ̄´;/:.:.:|
      /ノノ/.:.:.:::';ン.:.:.:.:|
     / ///.:.:.:.:.: l::.:.:.:.:/
     l/ / 7 .:.:.:.: /.:.:.:.:/
    /l l /l .:.:.:.:./.:.:.:.:/
    / |,/〈|.:.:.:.:./.:.:.:/






274 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:04:39 ID:ne1CdHkU

                __.....  -- ―‐ --  ....__
                filヽ、_        _,r'il゙i
                | ll ll ll`「TT''''''TT"「 ll ll |
                |ヾ ll ll. l l ll  l l l / //|
                |=rヾ ll l l ll   l l l,r''ヽ=|
                |=|  ヾ l l ll  .l.l /   |=|
                |=l    ヾl ll  lレ′  |=|
                |=l      ヾ,ヅ     |=|
               r、V             Vヘ
               |ヘl(      、 li r     )lイ|
                |.ト| `r‐toッ‐ィ_}l_ノr toッ‐ァ゛|ノ|
              l.ト|  " ̄´":i  ヾ" ゙̄` |ノ|
            ヾ|ヽ    { |        / |<
              ノノll   ', :L.      lト,ヽ
           f⌒>{.ll l    ヾノ     l l } <⌒i
          ヽr゙ |l.| ',l   ー‐--一   l/ l.| ゙tノ
            ,r'"ヾ|   ',   ====="  /  リ`ヽ、
        /   |    ',   t=   /   |   \_
__.... -‐''"  ̄     l     ヽ________/    l    /:::::::`:`ァ- ....__
       ー-- 、      ヽ     /        /:::::::::::::/
           `ヽ、    ヽ   /     ,. -―/:::::::::::::/



清水一学義久(しみずいちがくよしひさ)

吉良家 中小姓 7両3人扶持 24歳
『忠臣蔵』では吉良方で最も活躍したとされる剣客
(ポルナレフ/ジョジョの奇妙な冒険)


275 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:04:57 ID:ne1CdHkU

                ムヾ 川 /////〃〃/// /
              タ´`ヾリ////〃〃// .彡 /
             タ   `"""´´´`ミ ニ 彡彡/
            /   〃    J ミ ニ彡彡/  ……また、中傷のビラや落首が屋敷のまわりに貼られてやがる
            { __{(( .._   ミ ニ 彡 /  
            }どo ゞ‐`ヱo~ゞ ヾミ彳う)
            ,'   /   ```     りノ
            !  ({ 、       ├タ<
         /|  ィニ‐-、      /〃リ
        r'´}! }   __ ',      / r'")
      ,r==、Zノ| レ三‐ -フ   / <ノ
    /  ハ {      ̄  /    |リ
  _../ ヲ /_ ノ) \ -‐-       リ
/´/ 〉ー "/ー‐ ヽ |`==‐ '"     ト、



276 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:05:27 ID:ne1CdHkU

         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こっている事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれの主君は、突然殺人未遂の被害者になったと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか卑劣な臆病者呼ばわりされていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何でそうなったのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしい武士社会の片鱗を味わったぜ…


277 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:06:35 ID:ne1CdHkU

         _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、         まったくもって世間のやつらはわかっておらん!
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ       浅野内匠頭の暴挙を未然に防げなかった責任なら
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ      たしかにワシにもあるだろう
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ      
     /r≦ュ,___,,ィ七イ ̄7入ハ:.:.:.:::ハ     だが、法を守って反撃しなかった事を臆病者呼ばわり
     〈.」:`、__「 |1´──`いr--;:.:.:::::\   されたり、あげくに、賄賂をせびっていただの
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ 浅野をいびっていただのデタラメで誹謗中傷されるのは
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i  どういう事だ?
     i|   九  _ _ ' .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l
    .i|   |:N│   i|  i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::! ト___ij  i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::| 、____,  _jイ:::ト---'"└


吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)
江戸幕府 高家 61歳
(メガトロン/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)



             /iハ―--i`ヽ
             i i_ i  _i __ i              吉良殿、落チ着イテクダサイ
       ,=-‐-、、  i r'" ̄_}ヽ`ゝ,
      r' ∴ ∵ ゙i`r'゙r''i ̄   l i _i_=-‐i^i_,___   人ノ噂モ七五日
        i : : : : !l l l   _ム_匕= ̄   i
      ゝ∵ ∴∠_゙ーゝ^ニニ 二-―=7   i r-‐==   待ッテイレバ誤解ハ ハレル
     ,.-‐=二ニ=-― __,.=-‐7 二二ニi i
     / /´r=-‐='" ̄ ̄         / 二二ニi  i
    /ニ /  iーi`´i-‐/         / /   i  i_,=-―
    /二 /   i =非= /       / /   i    i
   / //   ム` ´,イ       / /    .i     !
   / /ム____二 -―― _二ニニノ     i    i
  / ゝ、_,..=-――=  ̄ ̄         i   r┴'" ̄
 _/                    _i   /
r'ーゝ、     __  ――   ̄ ̄     /
i   `ー、 ̄                  /


色部又四郎安長
米沢上杉家 江戸家老 1666石 38歳
(サウンドウェーブ/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)



278 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:07:08 ID:ne1CdHkU

         _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、 
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ          うむそうか
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ  
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ         しかしこれでは、おちおち外出もできん
     /r≦ュ,___,,ィ七'"壬入ハ:.:.:.:::ハ
     〈.」:`r-―「 |1´ ̄ ̄`いr--;:.:.:::::\      不祥事を起こしてしまい申し訳なく思って申し出た
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ     御役御免願いではあるが
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i     これでようやく、のんびりと余生を過ごせそうなのに
     i|   九  __  .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l
    .i|   |:N        i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::!  -   .i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::| ─── _jイ:::ト---'"└



             /iハ―--i`ヽ
             i i_ i  _i __ i              傷ノ養生モアリマス
       ,=-‐-、、  i r'" ̄_}ヽ`ゝ,
      r' ∴ ∵ ゙i`r'゙r''i ̄   l i _i_=-‐i^i_,___   モウシバラク屋敷デ安静ニ シテオクベキ
        i : : : : !l l l   _ム_匕= ̄   i
      ゝ∵ ∴∠_゙ーゝ^ニニ 二-―=7   i r-‐==  ゴ子息ノ(上杉)綱憲様モ ソノヨウニオッシャッテイル
     ,.-‐=二ニ=-― __,.=-‐7 二二ニi i
     / /´r=-‐='" ̄ ̄         / 二二ニi  i
    /ニ /  iーi`´i-‐/         / /   i  i_,=-―
    /二 /   i =非= /       / /   i    i
   / //   ム` ´,イ       / /    .i     !
   / /ム____二 -―― _二ニニノ     i    i
  / ゝ、_,..=-――=  ̄ ̄         i   r┴'" ̄
 _/                    _i   /
r'ーゝ、     __  ――   ̄ ̄     /
i   `ー、 ̄                  /



279 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:07:31 ID:ne1CdHkU

             /iハ―--i`ヽ
             i i_ i  _i __ i              ………
       ,=-‐-、、  i r'" ̄_}ヽ`ゝ,
      r' ∴ ∵ ゙i`r'゙r''i ̄   l i _i_=-‐i^i_,___   
        i : : : : !l l l   _ム_匕= ̄   i
      ゝ∵ ∴∠_゙ーゝ^ニニ 二-―=7   i r-‐==  
     ,.-‐=二ニ=-― __,.=-‐7 二二ニi i
     / /´r=-‐='" ̄ ̄         / 二二ニi  i
    /ニ /  iーi`´i-‐/         / /   i  i_,=-―
    /二 /   i =非= /       / /   i    i
   / //   ム` ´,イ       / /    .i     !
   / /ム____二 -―― _二ニニノ     i    i
  / ゝ、_,..=-――=  ̄ ̄         i   r┴'" ̄
 _/                    _i   /
r'ーゝ、     __  ――   ̄ ̄     /
i   `ー、 ̄                  /



280 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:08:26 ID:ne1CdHkU

             /iハ―--i`ヽ
             i i_ i  _i __ i              (江戸市内ノ赤穂藩士タチノ周辺ヲ 密偵ニ探ラセテイルガ
       ,=-‐-、、  i r'" ̄_}ヽ`ゝ,        仇討ノ対象トシテ 吉良殿ヲ狙ウ者ガ多ク 外出ハ危険ダ
      r' ∴ ∵ ゙i`r'゙r''i ̄   l i _i_=-‐i^i_,___   赤穂ニ送ッタ密偵カラノ報告デモ、血気盛ントイウ
        i : : : : !l l l   _ム_匕= ̄   i       75日デハ済マサナサソウダ)
      ゝ∵ ∴∠_゙ーゝ^ニニ 二-―=7   i r-‐==  
     ,.-‐=二ニ=-― __,.=-‐7 二二ニi i
     / /´r=-‐='" ̄ ̄         / 二二ニi  i
    /ニ /  iーi`´i-‐/         / /   i  i_,=-―
    /二 /   i =非= /       / /   i    i
   / //   ム` ´,イ       / /    .i     !
   / /ム____二 -―― _二ニニノ     i    i
  / ゝ、_,..=-――=  ̄ ̄         i   r┴'" ̄
 _/                    _i   /
r'ーゝ、     __  ――   ̄ ̄     /
i   `ー、 ̄                  /



281 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:09:34 ID:ne1CdHkU

同じく四月頃の江戸城内

.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ


         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ  吉良が同情されるならともかく
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧  何で世間から批難されてるのよ?
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|


徳川綱吉(徳川綱吉)
徳川五代将軍 56歳
(涼宮ハルヒ/涼宮ハルヒの憂鬱)



            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ      それが、刃傷沙汰の時に抵抗しなかったことを
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ     臆病者扱いされているようだ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N      おまけに浅野と吉良が「喧嘩」をした事になっている
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!

柳沢吉保
将軍側用人 綱吉の最大の腹心 44歳
(キョン/涼宮ハルヒの憂鬱)



282 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:10:38 ID:ne1CdHkU

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\      何よ、そのデマ
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ     吉良は法を守ったのよ!
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',  攻撃されても反撃しなかったから、
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |  喧嘩になってないわ
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ  江戸城内で抜刀禁止という規定も守っているし
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  喧嘩両成敗の法からしても、
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|  「攻撃されても応戦しない」という事を守って
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!  無罪確定じゃない
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



283 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:11:42 ID:ne1CdHkU

          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_-- それだけじゃない
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`   「吉良が浅野から賄賂をせびって、役目の妨害をして虐めたから、
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{     刃傷沙汰を起こされた」という噂も流れている
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!
      }::ハ、  ( __/ , ′
    /フ´{  \  - /
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
     \   l   |:  l |   l     l
      \  l l:.  !|   |     |



                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l 
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、 はあ?バッカじゃないの?
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ 吉良の監督下の浅野が不祥事をおこしたら
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    / 吉良自身の責任にもなるから
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./  そんな事するわけないじゃない
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {


284 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:12:18 ID:ne1CdHkU

                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ    家臣の儒者 荻生徂徠が言うには
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',   こういう事だそうだ
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ
            レヽi l.       j    ∧ノ
               レヘ          /ノ
              ∨\  ´  ̄  / ′
             /i{  \.   /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\   知り合いの武蔵晴明神社の神主が言うには
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ  「他人による動機の推察というのは、
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ', ありがちであるほど信憑性を増し
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1 深刻であればある程世間は納得する」
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./ 江戸城内儀式中での突然の刃傷沙汰という
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ  異常な事件の動機を、世間が納得がいくように想像して
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /   ありきたりな理由である「賄賂が原因の喧嘩」を
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!      誰ともなく言い出したと思われる
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

荻生徂徠
柳沢吉保に仕える儒学者(古文辞学) 36歳


285 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:13:46 ID:ne1CdHkU

                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ   それにしても、吉良がここまで嫌われているとは
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ  予想外だわ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !



                 ___
               / : : : : : : :`¨ー-、
            ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、
          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ   武芸でなく儀式ばかりしていながら、それで
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ   重用されていることや、下手な大名より高い官位
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ  朝廷や自分自身への進物などで多くの金銭を扱っている
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!  事などがやっかまれてるんだろうな
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/    また自分の儀式に関する技量や教養を
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|     役目で指導する相手に、驕って誇示しがちで
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!     その事でも、あちらこちらで反感を買っていたようだ
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
 _,/-: : : : : ::ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、
'":丶、: : : : : : : : : : i: : : : : : : : r‐'ヽ,ヾ、  i、ノ,イ  /`i: : : : `',ヽ、



286 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:14:16 ID:ne1CdHkU

                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    刃傷沙汰で、やられるがままだったのを、
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\   ここぞとばかり
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}  「儀式ばかりして、武士らしくない、腑抜けた臆病者」と
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l   あげつらっているようだ
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::! 
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!
                   ! `        、//:::/リ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i



287 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:15:25 ID:ne1CdHkU

         -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
       /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
      イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  他にも、広島浅野本家などからの
       /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  浅野内匠頭の即日庭先切腹処分への
      /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   抗議もある
     / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
       .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
       .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
         ハ   `    | .| l .| |ノ
         ,小. - 、   .| .l/././、
  _,   ,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
    ''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
     /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
.    /  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
     '.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/  ……
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ
             , ィ ト{八::::/リj/V-
             {{ | |  `''   | l l
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /
            ヾ_ {       }   レ′
            `ーゝ ____」L=‐'




浅野内匠頭の切腹の翌日、3月15日
広島藩浅野本家の浅野綱長は、切腹の場となった田村家に対して
「浅野内匠守の切腹が庭先で行われたことはいったい誰の指図によるものか。
5万石の城主の格、内匠頭の官名のままでの切腹なら、それ相応の扱いで
しかるべきではないか」という抗議をしていた。

浅野綱長は老中にも同様の抗議をしていた。

◎\_
\ノ \人
 \   \|               | |      //
   \   \              | | __ //  __
    \   \     __    |_|||__||//  /▽||
     | ̄|\ \  ┌─┐|___ \||\/||7_|_ ||/ ̄/||
     | ̄| ̄   \ |   || ̄\_|| W |/ ̄ ̄ ●|~/ ̄ ̄|| ||
      | |  \   \\_||   /〓〓 ̄       //    || ||   _//|
     ||  ((  ノ\ \      /      / \__||/   / // |
      | |  (ミCつ ノ\ \| ̄ ̄\   ◆ //  \  ̄\\ / // /
      || (ミ 丿〉   \ |__ノ\ ◆//     \  \\// /
       | |  く_く \ _  |___ \/__     / ̄/ ̄ ̄  /
       ||  \ \  || |■■/ ̄ ̄//三7/ヽ   /__/     /
        \\____/ |   ● //三//  |  /__/\  /
           ̄ ̄ ̄ ̄    |    /´三´/γヽ  \C \/
                |__| |    | ̄ ̄|__| u)  彡 丿

広島浅野家藩主 浅野安芸守綱長
(ジェットファイア/海外版トランスフォーマー)



288 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:16:04 ID:ne1CdHkU

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  ………浅野を早く処刑しすぎたな
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |



289 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:16:49 ID:ne1CdHkU

                     _._.,,.、.-.ー.-..、_
                 ゝ<´:::::::::::::::::::::::::::::`ー:.、
                /::::::::/::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    浅野を生かしておけば、適当な証言をとれて
               //::::::/::::/\!\_\::::i:::::::::::::::::\   そこから都合のいいのを選んで公表すれば
                /´/:.:l::::レヘ! ヽ/__\::::l::::::::::::i:::::::::}  世間を納得させることもできただろう
               !l:l::l::へ ヾ `´ニfソゝ ∨::::::::l:::!::::::::l
                 |:::レヘ f_))       レヘソヘ::!::::::!     だが、何の証言も取らないまま浅野を処刑
                 レヘハ く        |/ )ソ!:::::::!     してしまったから
                   ! `        、//:::/リ     あとは世間が邪推をしたい放題だ
                   、  - - 、    ′|/:::/
                    ヽ    _ ´  ノ:::/
                         `ー、 ´     ∨_
                       _,∧  __,,、、<´ 〉、_
                    //∨) /∧    /::::::i:::ヽ._
                  _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
             ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
              /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
             ,'::::::i::::::::::/::::::l  /;;;;l  /::::::::::::::〉::::://::::::::::::::::::::::!
             /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l. /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/



                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ    ……たしかに、私の短慮だったわね
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !



290 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:19:05 ID:ne1CdHkU

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ   とはいえ、世間の風評が何というと
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',  客観的事実としては吉良は無罪
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |  吉良への改めての処罰なんて
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |  できないし
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l  私自身もする気がないわ!
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、


       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \     ……
   /// , | |    | | ヘ  ヽ
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
    ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |
    |ハ!            |//
      ヽト、    l    /
      ヽl\  -─  .イ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ
.       / ,ヘ   / ∧|
       | ハ ', / / ∧!


291 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:19:21 ID:ne1CdHkU

        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ  (これは、まだまだ厄介事がつづくな)
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


292 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:20:16 ID:ne1CdHkU

        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___   みゆきさん、
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>  解説お願いします
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::| 
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/
        /⌒ヽ

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ    はい、以上のことは
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   「浅野内匠頭に対する幕府の裁定は正当だったか否か」
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ ということと
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 「赤穂浪士に公的に通用する大義名分はあるか否か」
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l という問題に関わります
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


293 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:20:58 ID:ne1CdHkU

       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、            
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、   現在では、浅野内匠頭の刃傷事件の状況を見て
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.  当時の喧嘩両成敗の慣習法や、その他の法と照らし合わせても
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.   「吉良は浅野に対して抜刀や反撃などをしなかった」ことから
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |  吉良は無罪であり、浅野が一方的に処分を受けるのは当然で
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {  赤穂浪士の仇討ちには、大義名分は全く成立しないという話が
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.  多く見られます
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ      
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.    
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. 、
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )".. 



        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>   するとやる夫たちは、ただの逆恨み?
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::| 
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/



294 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:21:51 ID:ne1CdHkU

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',   現代の法律感覚では、たしかにそうなるでしょう
.         l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  しかしこれは江戸時代の話です
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!    
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!    
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l     
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!     
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :', 
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



295 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:22:23 ID:ne1CdHkU

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ      江戸時代においては
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ     公の法律より、個人や集団の「面目」がしばしば優先されます
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  つまり、公の法律が禁止していても
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  おのおのの面目を守るためなら、殺人などの罪を犯しても
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  倫理的には賞賛されます
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   また逆に、公の法律を守っていても、自らの面目を潰すような行為であれば
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   倫理的に批難されます
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


296 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:22:54 ID:ne1CdHkU

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、    「喧嘩」についても
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   慣習法、成文法ともに喧嘩を禁止し、挑まれても避けることを
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  推奨していますが
.         l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',   
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! 武士の倫理としては、
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :! 「喧嘩を挑まれて避けるのは臆病者のする事だ」
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| という物が根強くあったのです。
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!    
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!    
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l     
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!     
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :', 
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',


297 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:23:48 ID:ne1CdHkU

            ヘ
             /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
            /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ   荻生徂徠が、八代将軍吉宗の時代に    
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',  著述した『政談』には「喧嘩両成敗」についての
          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i 持論も述べられています
       /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |   
        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ 
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :| 
    |   政  談   |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :| 
  /^)           |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨ 
 {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│  
 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│   
 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
  V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
   ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ


         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ    喧嘩があった際、古来は双方の主張を検討して
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ   裁定を下していたが、武家政治の現在では
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ  喧嘩両成敗の法は聖人の道にかなうことである。
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__ しかし、法を守り喧嘩を避けた者を臆病者扱い
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄する場合がある。
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ相手の股をくぐった韓信や、侮辱に耐えた伊達政宗の
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ 例もあるので、無用な喧嘩を避けた者を臆病者扱いする
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ べきではない。
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ   あるいは、本当に臆病で喧嘩を避けたのかもしれないが、
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !    それは他人にはわからないことなので、問題にするべき事ではない。
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\



298 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:24:43 ID:ne1CdHkU

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ      八代将軍吉宗の時代でさえ、徂徠はこのような
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ     問題が依然としてあると述べているのです。
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  五代将軍綱吉の時代も同様の風潮があったのでしょう。
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  そして吉良は、その風潮によって、法に従った対応を取った
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  はずなのに「喧嘩から逃げた臆病者」とみなされたのでしょう
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-  じゃあ、吉良は刀を抜いて反撃をしたら良かったの?
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´'      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



299 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:25:19 ID:ne1CdHkU

          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ   いいえ、刀を抜いて反撃したら、公式に「喧嘩」になって
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',  吉良も罪に問われかねません
.         l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , ! つまり、反撃せずに、なおかつ見苦しくない行動を
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  とるべきということになります
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!    
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l    
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!    
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l     
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!     
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :', 
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \     それって、なんて無理ゲー?
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::| 
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/


300 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:26:30 ID:ne1CdHkU

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、       八代将軍吉宗の時代享保10年(1725)年
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ      江戸城内で刃傷沙汰がありましたが
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .      水野忠恒が抜刀して攻撃してきたのに対し、
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !     毛利師就は鞘に入れたままの刀で重症を負いながらも防戦に徹したことで
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |     忠恒は乱心として改易、師就は正当防衛によりお咎めなしとなりました。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'      
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.     
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.      
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!      
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|      
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.    
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |



        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>    鞘から抜かなければOKって
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \    一休さんのトンチ勝負の世界ですか?
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/



301 :名無しのやる夫さん :09/07/21 23:26:37 ID:KTlP3akk



・・・柔術の達人でもない限り、無理では?


302 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:27:11 ID:ne1CdHkU

                        ,、
                           | `ヽ、          余談ですが、江戸城内ではこのような事件もありました
                   ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、      
                /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、    ・寛永5年(1628)年豊島明重が老中井上正就を刺殺。
                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、  豊島明重自身はその場で自害。豊島家は断絶。
\          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  明重の嫡男は切腹を命じられ、刃傷の翌日には実行に移されています。
  \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | ただし、「遺恨をそのままにしなかった事は武士として評価できる」として
    \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  豊島一族全員の処罰はされませんでした。
     \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  なお、井上家にはお咎め無しです。
          r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ 
          {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ
        y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||・寛文10年(1670)祐筆部屋で大橋長左衛門と水野伊兵衛が口論になり
          >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | || 水野は刀を抜きましたが、抜いただけで相手の大橋は無事。
          \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{ 四日後に水野は切腹処分で、大橋はお咎め無し。
           \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( 
             { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙
      __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l 
,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  『忠臣蔵』でよくいわれる「江戸城内で喧嘩をしたら、必ず両成敗」
,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ というのが間違いである事が、よくわかります。
〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  | 
   / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      | 



303 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:28:40 ID:ne1CdHkU

            ヘ
             /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、     山本常朝の『葉隠』には
            /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\    こうした武家社会におけるトラブルをさけるための
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ   様々なノウハウが述べられています
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',   
          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   
       /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |   
        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ 
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :| 
    |   葉  隠   |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :| 
  /^)           |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨ 
 {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│  
 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│   
 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
  V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
   ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



304 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:29:23 ID:ne1CdHkU

        /⌒ヽ
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ     赤穂浪士たち自身の仇討ち活動や
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ    江戸を中心とした、武家、町人による
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   「世間」の赤穂浪士仇討ち待望論も
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  その価値観によります
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ    l 浅野内匠頭は、吉良上野介に喧嘩を仕掛けて
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   失敗しました
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   その「喧嘩」を放棄すれば、残された浅野親族や家臣たちの
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l   面目は丸潰れになります
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   ですから、赤穂浪士たちは主君浅野内匠頭が失敗した
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l   吉良上野介殺害という行為を引き継ごうとしますし
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   世間も、赤穂浅野家が喧嘩の面目を立てることを期待して
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l   それを煽ります
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



305 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:30:35 ID:ne1CdHkU

        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、    ………なんというか
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ
     / .ィ: : : : U: : : : : :.'.  ヤクザが面子を立てる立てないとか、そういう世界なんですけど
      //| : :i: : : : U: : : : :'. 
.         |: :(|: l: : : : : : : : :t
       ヘ l :l: : : : : : : : : 't

             r-、.
          rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
        ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
        /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ.
      / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、 U : ヽi : ',
       / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 U ヽ : !
     .,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: | .   ……たしかに
     l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
      |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !   武士道が通俗化したのが任侠道ですからね
     l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
       ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
        ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
           /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|


306 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:32:42 ID:ne1CdHkU

                        ,、
                           | `ヽ、        
                   ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、  
                /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、    そうしたことから、中世日本の君主は   
                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、  法律に頼らない巧みな裁定で
\          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  配下の争いを上手くおさめる能力が求められました
  \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | 
    \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |  そうしたことの名残は、この近世 元禄時代にも
     \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  強く残っていました
          r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ 
          {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ そういう点では、赤穂側や世間の感情を考慮せず
        y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | || 公法に頼った裁定を下した綱吉は失敗したといえるでしょう
          >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
          \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
           \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( 
             { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙
      __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l 
,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ', 
,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  | 
   / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      | 



307 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:33:28 ID:ne1CdHkU

                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-  じゃあ、綱吉は駄目な将軍なの?
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´'      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ      いいえ、綱吉は、徳川幕府という統一政権による法治を
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ     確立し、近世からさらに近代に発展する流れを形作った
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    重要な人物です
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  そして、赤穂事件も最終的には、近世的な法で裁かれます
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   そうしたことは、また後々語っていきます。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



308 :1 ◆jSbj2zyy3Q :09/07/21 23:34:31 ID:ne1CdHkU



やる夫が吉良邸に討ち入りするようです
第八回 --終わり--







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/376-5b0c6bc9


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング