ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ身近な宗教 その6 インドの宗教いろいろ


















やる夫と学ぶ身近な宗教 その6 インドの宗教いろいろ





up11037.jpg









470 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:43:14 ID:a8IGln/6




               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)
.       |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
.        |         }
.        ヽ        }
         ヽ     ノ
         .>    <
         |     |
          |     |



.、  i   .::/./       .::i::l  .::/.:.:.:.ト.l  、
 ',  ,'.   .:::/.;'   .:;    .:::i|::! .:,':l:.:.:.:.:';:.l  ',
  ', l:.  .::/:;'   .::,'   .:::,il!:,! ..:;i!::l:.:.:.:.:l.:.l  ',
  l |::. .:::;'〃  .::::;'   ..::::/l!:,'..::/:l!::li:.:.:.:.il.:.i  ',
  | |:.i.:.;'〃  .:.::.;'   ..::::/ !;'.:./  l.:|.l:.i:.:.|l:.:l、 .l
  | |.:|.;'〃 ..:::::;' ..::::::/  ,'.:.:/ ./l.:!:.:l.:.:|:i;.:.} | .i
  | |:.l,'li .::::/.:/...:::::::/  .,'.:,.' ././T|:l.:.,':.:.l:.l.:.|l .|i ',
  | |:.|:il..:::::/.〃.:./; ′ ,'./  ,/f} !li!:.;l.:.l|.:.|:.l:l .|.| |     ……なんでやらない夫くンまで
  | l:.:!i!__;.:;ill! -.,/-=≦/イ,' .| ー"/l ,i!.:.ll: :l:.l.: !.l l
  |,'.:.:'l_,///r,ィー<"./ ´  '、  :|il! ,.:i!.,リ,'.:: | |.|     うちにいらっしゃるんですかァ?
  !ハ:.:.V/,イゞ'彡'      :.. \ ,lリ/ ,' il.,{:::::: ,! リ
  .ハ:';.イ::::::: ̄        ::::::..:::ilイ! ' /. l:::: ,' i!  
 /ヽ::.',:.:.',           .:.:.:.:/l.l ';.V   |:. ,'  l
イ`...ヘ:.:ト、:.、          `'.:' ,'.,'.:.:',:', .:|:.;′
..`~:.:.';.',.ヽ'.、         _, .イ.//イ./ ',!  |リ
.:..:.ー―‐',:',.:.',.ヽ        ´  './ ' l/    l!





472 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:44:06 ID:a8IGln/6





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           いやぁ、やる夫に「一人じゃ辛いから付き合ってくれお」って言われたんで
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、       そりゃ一緒にいってやるしかないだろ、親友的に考えて
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



        ____
      /      \         できれば可愛い女の子とかがよかったお……
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \      でも女の子の知り合いなんて全然いないんだお
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /



       ____
     /:::     \         今回も女っ気が無いけど我慢してほしいお…
   /::::::::::     \
  /::::::::::         \      男3人で部屋に集まって宗教談義とか、
  |:::::::::::::::         |
  \::::::::::::::       /ヽ     むさくるしい上にうさんくさいことこの上ないお……
   /:::::::::        くゝ  )
  ;|::::::::::::          / ;
  ;|::::::::::::::       イ ;






473 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:45:39 ID:a8IGln/6






   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |        なんだとーだったら女装すっかコラぁー
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |



               ____
             /      \           それは勘弁してください、余計むさくるしいです
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






474 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:47:14 ID:a8IGln/6






         /           /      ̄    ゝ、
        / ./    , /  /  /  /  /  /  ト,
        ,イ /  /  / ./  //  /  ./  ./  ./  l ゙ー,
      //   !  / ./  /'   /  ./ / ./  /   /  lヘ    ←(やる夫が言うなら女装しようかと一瞬思った人)
    _, イイ/    ! ./ /  /./ /  ./  .l / ,.イ / ./ / / / ヘ
      //   l / ,' ,イ / .イ ! /   ! レ ,イ / ./ lノ.ノ .lヽ、
       !,'!   .l/ /' ,イ/X/  l  l  , イ、/ .//レ’イ .! !
      !ハ    / / / !l  l  .//イ /`メイ イ/!  !! l
      l リハ /イ/l  ィ! ! l ,イ イ! ,' l /ー 、メ/,'  //!,'     まァもののついでだ
         ! l/  ヘ`ヽ l l  l   l  l.`lメ、_ /イ , ,イ/l/
          ! ハ l  へ  l.ハ l  l | l l l彡`  // /       俺も宗教は専門じゃねェが、適当にはじめンぞ
       /イ .リ. !   f`!! Ⅵ  ! l .Ⅳ     ' ヽ
       '"   l l  ,イ.!' l ∨! ! l .l       _  >
         /イ/ ./ !リ  ハ .∨ .l .��!         f ´         なンの話がいいンだ?
     _,r‐‐イ_/イ/ リ   >、! l | リ   ´ ̄`rヘ′
    l´::::'-::::;;_:::::::_:::>-,,_   ヘト!.l     /´.lヽ!
  , イ::::::::ィ:::ィ::::::::::::::::::::::::::::::ヽー'::ヽ!>. ,'  } .リ
/:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/ ヽ!¨l  .{
:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    l  !
::::/::::/:::::::::::::; -‐::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::∧     !
/:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::--::::::::;::::::::::`ヽ:::::!     ヘ



     ____
   /      \
  /  ─    ─\         じゃあ折角なんで、お兄ちゃんがいったことある国の宗教とか?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






475 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:48:28 ID:a8IGln/6





       |\     /\     / |   //  /
     _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
     \  やる夫とかとまなぶ       /
     ∠    しゅうきょうなんとか!   >
     /_                 _ \
      ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
       //   |/     \/     \|
         __   _____   ______
        ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
         'r ´          ヽ、ン、
       ,'==─-      -─==', i
       i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
       レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
        !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
         L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
         | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
         レ ル` ー--─ ´ルレ レ´


    ━━その6:インドの宗教いろいろ






476 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:49:33 ID:a8IGln/6





           冫----v----、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /’::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::ハ
       7::::::::::::::::::::::/ ヘ:::::::::::::::::::::::::::ハ        解説コンビ「パンチとロン毛」のロン毛の方です
        iヽ、__:::::::::ノ   ヽ _:::::::_,..、≠
       _i”++±ノァY〉;l=l=l=l=l'=ト=モヲ'"ハ
      i ヽ::::/`゙''-、_     _,,.-‐''"ヽ::/ ヽ
      ヽλ  <ヽナ    〃tナy  〃7/
        iヾ、      i         ノ,
       i:::::::i     i        i'":::::i
       /:::::::ハ    〈 ,      i:::::::::::ヽ
 _,,.-‐''":::::::::::::ヘ   ━ ━     i:::::::::::::::ヽ
`゙''ー-、,_::::::::::::::::::ヘ.   ̄ ̄ ̄   /,::::::::::::::::::::i
     /:::::::::::::::/-,\  ,,    /  i::::::::::::::::::::ヾ
    i::::::::::::::::::::i    '-lllll- '" / ヘ::::::::::::::::::::::ヘ _
    i::::::::::::::::::::i   l     /   〉::::::::::::::::::::::\\
    ヽ::::::::::::::::::ヽ  i     ,′  /:::::::::::::::::::::::::::::i  \
     ヽ::::::::::::::::::ヽ        /:::::::::::::::::::::::::::::::/    \






477 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:50:47 ID:a8IGln/6




              ooooo
            oooooooooo
             oooooooooooooooo
           oooooooooooooooooo
          ooooooo         o
        ooooooo     °    i        パンチの方です
        ooooo   ̄ ̄    ̄ ̄ i
        oooo   ━┳   ━┳ 7
       7 -、o    ‐‐‐  ::::: l ‐‐‐ l.)        今回は「身近な宗教」からはちょっとずれるけど、
       | λ           ::::: 〉   |,l
       ヽ          __    i |        インドの宗教についてやっていくことにするよ
        i          <二>  i l
         i  i、        --   イ"
         '-"l `゙''-、,_     ノ l             今回は宗教の数が多い分浅めにさらってくから、
             ヤ      ̄ ̄  |
               ヤ         └,、_____    あんまり私たちが説明するつもりもないけどね
          /l        /          \
        , -'"  l       /           __\
     , -'"    `゙''-、,__,,..-‐''        , -'/ /    \



    /:;ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
  /メxx八x;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉
  \ト  ‐- \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|        インドはブッダの生まれた土地で、
   〕> r。=、 ∨ ̄);:;:;:;|
   く  `´ ィ /;:;:;:;:;:|        仏教発祥の地でもあるんだけど・・・
   ' `ヽ   /~|;:;:;/八
   ハ    イ  |;:;:|;:;:;:ヘ        とりあえず本編に戻すよー
  〈;:/神イ  /   |;:;|;:;:;:;:;:\
    〉;:リ ,| /  /〈;〈ー―---
  // ト -‐/   〉:;






478 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 19:51:36 ID:B0Qi/0UY



インドなあ
ジャイナ教とか嫌すぎだろくらいしか印象がねえ



479 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:52:21 ID:a8IGln/6








                  ,、nク-ァ__
              ,f,  ,仁二=ミ、` 、
             ,_/  ./ , -ニ二≧、_ム、
           ,イ/  /彡' /   ,ィ| i ツト、
          /イ./  ////  / ィ i! .|ヽハ        なるほどな
           /  .,'/,〃 イ/ /イハ :ll .|i l |l!
         _.../   /!ィl' ,' ./イ/ .l/lハ V|| .l:|
          ._//'.′ ,i l`l .l ,' .、' ,ヽ_.,',イ 〉ヽ!ハl        じゃあ、つい先日までインドにいたから、
       ,イ:ハ   /ノl!:|! ハ.!  `  rイイ.l /ミi〈
      l:.!::|:i-`'´ ::::.ヽl i!l\ヾ、 _...:'i〃リ/lハ!         その辺りの話にするぞ
      |::::ハ_...::::} ::.ヽ:..ヽlノ.:`´!`:. /イ, './
      l::::::..../.::lハ、::::::. ::::::::::://.::ト、
      ヽ,ヽ::::::::|!l::::::::::::::::::::::イ:::/イハ、
        ';::`::::::ヽヽ::::::::〈l:::::::レi、::::::::〉
         .';:::::::::::..\!:::::: ::::::::::| ヽ:/ハ、
           ';::::::::::::::::::::::::::::::::::rl  ヽ  ヽ.
           'ト、二ニ=:::::::ハ:::::|ノ,.  ',-、 ヽ
          ';:::::::::::::::::::::`'.:::::::::',.  ,'  /




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \        へぇー、インドですか
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)       あそこにいくと人生観が変わるなんてよく言うだろ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃       (この人は変わりそうにないけど)
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



    / ̄ ̄ ̄\
  /        \        インドの宗教っていうと仏教・・・・・・
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |       いや、確か歴史の授業で・・・・・・
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \






480 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:53:40 ID:a8IGln/6





            7>>、       ヽ
            ././ /  ヽヽ、 ヽ、 、 ハ
           ,' :i! i l|、、 Vl、ヽ、',. ', ハ
             i :l! l | ヽト、 У、.l_ヽl : lト.ハ           あァ、インド人の大半はヒンドゥー教徒だ
              |  l! l |--ヽヽ、イ.l9ハ |r.|lハ
             ',  i!, ト.llテo ヽ    V||'| トl、          後は雑多に色々いるな
             '. 、lヽ!`ー'  !     .ル| |イ!
           i .l! l :{` 、   , ― /.::!| |′           ジャイナ教、イスラム教、ゾロアスターなンかだ
             Vl  ',``ー-  ./.:: リ、___
              Ⅶ、、トミ、` <::::::::/ ,!イ::::/ ./:r‐ヽ      仏教徒は昔弾圧されたンで、
             i! ヽハ ヽ、  }: /.::::::/ ./.::::/ /ハ
                  ヽl、  ノ.:´:::::::::::/ /.::::::l //.:/〉    発祥の地という割には少ねェだろうな
                l| ヽ./.:::::::::::::::::::l./.:::::::::`'.:::://.::〉、
                i! ,イヽ:::::::::ト、:::::::l:::::::::::/〉:::::l'.:://'、     っても人口が馬鹿にならねェからそこそこの人数だが
                i〈ヽ::::::::::::V:::::::::::::::::/'.:::::::::::l、.′  \
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ    ヽ






481 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:55:09 ID:a8IGln/6





ミ、 \、\\ヽ }' //'"  '"´/ / /'´ /.//, 斗ヾ,、
{ 、ヾ、   ヽ、//'"     /'//// ィ' //    /、/!
.{、l ! !    /  /   /  .// //! / //  / }/ }、
ヾ } {/    / _.//   /./  .// / //| //  /.// ! }
ヽゞ}{  /::|/ }   / /  ,イi / // .! /  //! /! |
 ヽ  {:::::/{  / ! {  {.   ||./ /´ ,| / // ///! }      歴史的に見ると、バラモン・ジャイナ・仏教辺りが古くて、
  ヾ {:::::::/|.//| ! ∨  /  l/ ///_|.|/'" /' ///! !'|
  \ヽ:::::::/|//'i ! | ヽ | ./ { /'/./~>x、,イ'/ ! .///! i i      イスラムは外部から入ったもンだし、
     \::// | |/! ,イ i | 斗'"/l弋 ィッ ;`ヾ/'///'/ l/!
`     \:|''"|'::::| //! l | |/ .{ |'   ̄ /゙r::'"/|/// i!      ヒンドゥーはバラモンから派生した形だ
       ヾ}、::::/// !! i i ! /        {:!'//'!// i'
>-  \、   ヽ::/'"|ヽ| i ,| |       、_,, ゝ.!.! |/
- ,z__ _ヽ    メ:::/'::::∨ l | ~''三'"/,ィ/.{ |
'" ''" /-/ ,ィ‐ ミ、:::::: ヽl |`゙'' --'´//'| |
、x‐== /´//彡//!ヽ:::::::/| .i::::::::::l -‐/ |.i
.}} |::     {´〈 /|// ∨:/:::|/:::::/ ==-. レ
..}} i:       ∧ ' ∨ ∨::::::::/  ミ、-、"
. }} i:       ∧  /! 〉::;x彡ヘ |ミ ヾヽ`




   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |       宗教とかあんまり興味なさそうなのに、
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |       意外と知ってるんですね
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |






482 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:56:27 ID:a8IGln/6





               _,. -―――/⌒ヽ
               //    //  / ̄`ヽ
             // / /// | /_,.'二二 \
 __ト、ト、 ト、    〃// / / //  / // ̄_>ヽ     こンくらいは世界史でやるレベルの一般常識だろうが
_>―ミ、\\ヾヽV乂ノ /  レ' ./// //_二彡ハ
Z ̄ ̄`ヾ  \  \\<   トV // イ// //,.イ     「常識的」なやらない夫くンよォ
三二          ヾト、\∧{/,イ ! .乂,ィ千イ / |
∠二 _三二≧ミ、     V〃// ∧/ {r⊥//∧!
≧彳「\_,.. ――/三ミ、   彡' / // _   r'イ
 彡' ̄\\ //l 「   {   ミ/イ / {┴ 'T′i!
  \   / /  | |  〃从 `ミ >‐'´ / / | /||        あとはさっき本屋で「世界の宗教」みてェの何冊か立ち読みしてきた
    V 〃    /// / 仆7´7 /!ハ{ ノ/ ヽ
  /   ||   / ̄_/i!  从ミ、/  {{ 〃          ざっと見ただけだから突っ込んだことはわからねェがな
/   | }} / ̄    》 /∧ミ





   うわぁ…イラッとするだろ……

        / ̄ ̄\
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \      天才ってやぁねぇ
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――






483 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 19:58:52 ID:a8IGln/6





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \        さてと、インドの宗教を簡単に分けると
     . ( (● )    |
     . (人__)      |        バラモン教なんかの「ヴェーダの宗教」と、
     r-ヽ         |
     (三) |        |        そうでない宗教の2種類が主体だろ
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |




                     _
                _ - ´  ̄ ̄ヽ  >--- 、
             ノ   /  ̄ > ´ ̄ヽ>=ミ
              / / /   /   ‐=ミYヽ  \
              // / //  // / ‐=ミi  i丶 '.
          〃/ / 〃  l/ / / / 〃 ハ '. ,       ヴェーダはインドの宗教書だな
           // i /| / |//  / / /  / /  !/!| !ト、
            // /∨∧ |/ / /! i 厶 厶イ /}/'ノ' | i
        /' !/|  / / | 〃 -==≦彡/   // /   ! !      あの国の連中は頭が硬ェのか、
           i| { /!/ /i |! /! /i | 〃 /厶イ// i/i/
             V厶イ//! l /-i/_ハ厶ィ//  /}'/ /!        哲学的なことを考えるのがやたらと好きらしい
             i /l ! ! i∧f弋メ、∨// ,ッ' 7 イ/{
           ノノノハ | | ト、 ミ== '' )'/'/==彳 i{ハ
       -‐ニ⌒7'/'ノ川{弋_       i|  /iハ!         仏教もそうだが、宗教の哲学の境目は曖昧だ
     /.:.:.:.:. -=彡'7/{/ 、ヽ      __, ' ,イ_
    ./:::::::::::::.   ト、'ヽ! . :ヽ\  ´--=' /  `ト、         ヴェーダも宗教の聖典でもあるし、哲学書でもある
    i::::::::::|::::::.   ':::\\-- 、...>--</    /::::::::,
    |::::i:::::!::::::::,   '::::::\≧====≦彡''    /:::::::::/.
    |';::i:::::!::::::::::.   ':::::::::i     /:::/   /::::/::/ i






484 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:00:33 ID:a8IGln/6





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       神話、宗教、哲学、錬金術、科学
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       どれも根っこのところで求めてるものは同じだろ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



         ____
        /      \            「世界の真理」だおね
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l       昨日お兄ちゃんが言ってたお!
     |      (__人__)     |`''|
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /



           /  .′j/ Ⅳ:{ /  / }  /} i |{ハ
.         /   | /  |′ / /  / /:/ / 八 :.
       ⌒7 / |i ′ | /´ | |ノ /:/ / j/   ヽ .
        ノイ : |{ | 彡ハト、 j| |i´ j/ {ハ{ ′   !   よく覚えてンじゃねェか、さすがはやる夫だぜ
         |i | 八{ !{/≧x、)ハ|{、_厶斗、 !i   |i |
         |{ ト、  从  tッ Y´j八/'"tッ 冫|{   |{ |
.         八{ハ ヽ{ ヾ 彡″  ミ=‐ ' 从 /八 {
         /  jノ }\    :|      ノイ/!  ヽ   インドの宗教とインドの哲学は完全なイコールじゃねェが、
            / /ハ           / 八{
           ノイ| ヽ   、-== ァ  .イj/ |{ ヽ     ほぼ一致したものと見ていいな
            从i   \  ` こ´ /i |′八
              /  |{ ′/ >   <ミiノ | / | ヽ
                 八{ / j三三三|ツ i j/ハ{
         __ __ /イ `¨¨¨¨´`ヽ/{/  ヽ
       ,.イ/{    ヽ| \.:.:.:.ヽ  /:./:.:...`Yヽ、_
     .イ///∧   Vヘ ヽーヾ , イ‐ ´// ノ `ヽ、






485 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:02:10 ID:a8IGln/6





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \       その、「宗教と哲学」の混ざった複雑さが、
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      魅力でもあるし、難解でもあるんだよなあ
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ     教義も一言ではまとめられないし・・・・・・
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




               _,. -―――/⌒ヽ
               //    //  / ̄`ヽ
             // / /// | /_,.'二二 \
 __ト、ト、 ト、    〃// / / //  / // ̄_>ヽ
_>―ミ、\\ヾヽV乂ノ /  レ' ./// //_二彡ハ
Z ̄ ̄`ヾ  \  \\<   トV // イ// //,.イ   ヴェーダの内容全部語るつもりはねェし、
三二          ヾト、\∧{/,イ ! .乂,ィ千イ / |
∠二 _三二≧ミ、     V〃// ∧/ {r⊥//∧!   インド哲学も広大だから、あンま突っ込んでもしょうがねェだろ
≧彳「\_,.. ――/三ミ、   彡' / // _   r'イ
 彡' ̄\\ //l 「   {   ミ/イ / {┴ 'T′i!
  \   / /  | |  〃从 `ミ >‐'´ / / | /||     ざっとでいいンだよざっとで
    V 〃    /// / 仆7´7 /!ハ{ ノ/ ヽ
  /   ||   / ̄_/i!  从ミ、/  {{ 〃
/   | }} / ̄    》 /∧ミ
     |〃イV/    // /{{り
 ヽ__〉  /∧   // /
、   ヽ // ヽ  《 /






486 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:03:39 ID:a8IGln/6





        |! l| |l   |,'     l ./ ,.  li ||
          .l! V! li!  |′   ./ ,' //  ,i| |!
         l! ミl!.lil  l    / ,' /.′ / ,i! l!        まずは歴史の流れから押さえていく
            | 、Vl!'  :!   ,' ./,  /,イi! ,′
         l ト,Vヽ、   .l ´,.イ , /イl! /
           ',l! V从i、 i ,ィ| イ! /./′|i!/
          ',  ツi!ヽ|iリ/.|/,イ'′ .|!'          インドの歴史はインダス文明に遡ることができるが、
          _, ィ:::::>、 `! / l!   /
     ,.ィ'´l´::::::::::::::::::::::::::>--.ハ              今のインドとインダス文明の関連は薄い
    .ハl::| |::::::::::::::::::::..ニ=::::::::ィli
    .,l:::l!:ト、.l:::::::::::::::/二ニ=-::::::::::::.ヽ、
    l !:::::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l,           ヒンドゥー教には、多少形跡が見られるみてェだが
   ハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐' _ l!
  ∧::ヽ.ヽ:::r、::::::::::::::::::::::::::::::::/ /...:::l          インダス文明自体が謎も多いしなァ
  ト、.\:::::/. ';::::::ハ::::::::::::::::::/:|./..:::::::::::|
  /、..:.ヽУ   ';:::| |:::::::::::::..ヽ,l:::::::∠二!




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ              えーっと確か、インダス文明の頃住んでいたのが「ドラヴィダ人」
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫          紀元前15世紀ごろに侵入してきた「アーリヤ人」によって、
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|            南インドに追いやられて、インダス文明が滅亡した……
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |           という説が有力だが、はっきりとはしていないだろ
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






487 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:05:21 ID:a8IGln/6





    イラッ
         ____   _,./
        /_二二二>'´∠___
      〃// ̄ ̄ ̄ニミ<二二´_   ,
      V,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄\ \<二二メ、         そのアーリヤ人達の中で、「ヴェーダ」が生まれた
      / ハヽ\ ̄\    ヽ `ー――三ミ、
      { { ト 、 \  \  \ \二ニ=‐ 三ミ、
     /ヽ\\\ \   !「 ̄V  }八`ヽ -ニ三ミ、     ヴェーダを聖典としたバラモン教が生まれ、
      |  |ヽ \\\∧ リ`ヽ ハ个X\ /三ミ、
     ヽ | ト,、ヽ トv示ミ、  ト、 | ト、ゝ  三ミ、      インドってェ国の宗教哲学の基礎がつくられた
        ヽN弋^ヽハ!=彳ト、ト、\乂>'´ 三≦
          `ミヽ 、_   リ八ヽ二リ`ー__ミ、`
         j乂ハご`イ、/j介x \_ 三≪`
           `ヽ ��jjjハ『个ヽXア{{     }ト、
             Ⅵ ヽ「|| | V/  i!    ||  \
                \ヽ. ヾ≪   ゝ、 リ   |i \
                 `ヽ\ ヽヽ // `ヽ      ヽ
                 \}} ヽ ||    ≫ 、     ヽ
                  冫 」!リ   //  Vヽ   _  \



    , r ' ⌒ ヽ、 イラッ
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ         仏教の誕生は前5世紀くらいだったな
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |         同時期にジャイナ教も誕生しており、
.  |        入,__)
  |.     ゙'ー'´            これらはバラモン教とは違いヴェーダを聖典としない新しい宗教だろ
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|






488 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:07:45 ID:a8IGln/6





               _
          , ' ´  ̄ ̄`ー ` ヽ 、
. ト、      ∠___    _     、  `ヽ、            仏教とジャイナ教に押され一時期は劣勢になったバラモン教だがァ!
 ヽヽ、 _/ィ―――ミ、_ `ヽ、   ヽ、ヽヽヽ、
   ゝ、`ーミム ヽ、 `ヽ、`ヾ、_\.    \ミムミム、        4世紀頃勢力を盛り返し、
    `./7「 l ヽ` ト.、\/oヽil\\ 、ヽ、\ヽム. ヽ
     i.イ. ',  ',  ', .';:::`::::l._,ノリ'  ヽ\ミrミ、.\lヽ、       ここからは「ヒンドゥー教」に引き継がれていったンだったなァ!
     l!.l , .',.  ',. ', l::ヲー ` _    `トl、!:.\ハ
     l .l ', !',  }.、 ',l::l.i  /.,ハ≧、   lY::::::.ハヽ、
      .', ', .',.\ハ_ヽ'.i.  /./  .ノ.}   ,イハ'/|ヾリ、     ___ム
       .', ', ` ヽ!、 ` く.〈 /, '  ,イ,リ l从_,》,.ィ´/7'´/ /〃,
       .', ヽ  ヽ:::ト、   ヽ`. '   ,イ//,' / /:ハ ././ ./ ./ 〃.::::',
        ', .ト、 . V:::::> .-----.'///.,' ,.'/ /.:;'  /‐┴'  /'´:::::::::::::',
        \ムヽ、ヽ、ミム、``ミミト、' /〃 /.::;'  ,'.:::::::,' /...::::::::::::::::::i
          ヽミ ト、.ゝミ、ヽ .   ノ‐'// ./.::::i  /.::::::::|/ .:::::::::::::::::; ┴
           ヽ Vl`ー――' l_У.::/ ./.:::::::{ {:::::::::::i!::::::::::::::/´     ガタッ
             i!}    ./.:::::::::/ ./.:::::::::::', l::::::、_,ノ.::::::::;.イ
                      /――' _/.::::::::::::::.', ';::::::::::〃/ハ
                   //´ ̄ ̄ト、::::::::::::::::::リ.:::::::::/.〃  ',
                     /〈::::::::::::::::| 〉::::::::::::::::::::::::/././{   .',






490 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:09:24 ID:a8IGln/6





             / ̄ ̄\        えぇそうでしたねぇ…! その後はイスラム教が入ってきて
            ノし. u:_ノ` ,,\.
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)        __, -―‐ミ、 __
          :|   ^  、` ⌒´ノ:       ,イi ヽ、  ll ヽハ ヽ
          |  u;     ゙⌒}:       7.〃ハ li   l!   i lノ( ヽ
          ヽ     ゚  " }:       / , i! l .ハ,l l l   li⌒  ハ   インド・イスラム文化から
          ヽ     ゚  " }:       / , i! l .ハ,l l l   l ハ
            ヽ :j    ノ:       イ./|从リ  ヽl   .〃`i  | |    シク教が誕生するンだったかァ!?
         /⌒      ヽ        リ .レ'`  ,.-| . //r,.イ  ハノ
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \       ,' ,i .ハ ∠/ イ// l! ,リ/
    :: (「    `rノ ::      \     i, 〃! .\__,'./,// lイ、_
     :: ヽ   ノ ::          \   .l| |!     ' /イ,.ィ:::::::ゝ'\
       |   | r         「\   \  | |     /...::::://l:::/二ハ
       |   | |       ノ  \   \ ヽ!  .,.'ニ=:::::::: ̄::`:/'.:::::,-:',
          ヽ_ノ       /      \_,     //l:::::::::::::::::::::::::l::::/ーニミi
         /         |       (_   ;:::`´:::::::::::::::/l:::::::l//‐、!



            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \        なんで普通に説明してたはずなのに、
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:      いつの間にか争ってんだお! 意味わからないお!
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /





489 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:08:47 ID:rlsvdWIM



まさに部屋の空気が最悪です状態wwww


491 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:10:25 ID:rlsvdWIM



しかも流れはガチで正確ときたwww


492 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:11:35 ID:ZCO.O36w



おまえらそんなにやる夫が好きか?


493 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:11:45 ID:a8IGln/6





        ノ L____
       ⌒ \ / \         とりあえず2人とも座るんだお!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \      仲良くしろとは言わないけど、子供じゃないんだから!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !     お兄ちゃんはともかくとして、やらない夫まで!
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl



    __
   /ノ ヽ\          や、やる夫に言われた……悪かっただろ
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |        久々に仇敵に会ったからついイラッとしただろ
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |






494 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:13:10 ID:a8IGln/6





              // / //  // / ‐=ミi  i丶 '.
          〃/ / 〃  l/ / / / 〃 ハ '. ,
           // i /| / |//  / / /  / /  !/!| !ト、      おィ、俺はお前に恨まれる覚えはねェぞ
            // /∨∧ |/ / /! i 厶 厶イ /}/'ノ' | i
        /' !/|  / / | 〃 -==≦彡/   // /   ! !      俺が恨む理由には事欠かねェがな
           i| { /!/ /i |! /! /i | 〃 /厶イ// i/i/
             V厶イ//! l /-i/_ハ厶ィ//  /}'/ /!
             i /l ! ! i∧f弋メ、∨// ,ッ' 7 イ/{
           ノノノハ | | ト、 ミ== '' )'/'/==彳 i{ハ
       -‐ニ⌒7'/'ノ川{弋_       i|  /iハ!
     /.:.:.:.:. -=彡'7/{/ 、ヽ      __, ' ,イ_
    ./:::::::::::::.   ト、'ヽ! . :ヽ\  ´--=' /  `ト、
    i::::::::::|::::::.   ':::\\-- 、...>--</    /::::::::,
    |::::i:::::!::::::::,   '::::::\≧====≦彡''    /:::::::::/.
    |';::i:::::!::::::::::.   ':::::::::i     /:::/   /::::/::/ i
    | ヽ::::|:::::::::::::.   ':::::::.`r=ァイ::::::::/    /::::/::/i  |



    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ         ……知らなくていい話ですよ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.   |::::::::::::::    }    ←  昔、好きだった近所のおねーさんに告白したら、     │
.   ヽ::::::::::::::    }        「一方通行くんのことが好きなの!」              │
    ヽ::::::::::  ノ         という理由で断られたのを、未だに引き摺っているだけ.│
    /:::::::::::: く         \______________________/
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |






495 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:15:07 ID:a8IGln/6






     ____
   /      \         なんでやる夫がツッコミしなきゃなんないんだお……
  /         \
/           \
|     \   ,_   |       えーっと、で?
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |        インドの宗教の大まかな流れはわかったから、細部のほう頼むお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\     ああ、とりあえずは「バラモン教」と「ヒンドゥー教」は、
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |     ひとまとめのものとして教えていったほうがいいですかね?
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |






496 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:17:06 ID:a8IGln/6





                  ,、nク-ァ__
              ,f,  ,仁二=ミ、` 、
             ,_/  ./ , -ニ二≧、_ム、         そうだな、多少の差異はあるが、
           ,イ/  /彡' /   ,ィ| i ツト、
          /イ./  ////  / ィ i! .|ヽハ        殆どは一致してるからそれでいいだろォ
           /  .,'/,〃 イ/ /イハ :ll .|i l |l!
         _.../   /!ィl' ,' ./イ/ .l/lハ V|| .l:|
          ._//'.′ ,i l`l .l ,' .、' ,ヽ_.,',イ 〉ヽ!ハl
       ,イ:ハ   /ノl!:|! ハ.!  `  rイイ.l /ミi〈         重要視している神や聖典等に違いがあるが、
      l:.!::|:i-`'´ ::::.ヽl i!l\ヾ、 _...:'i〃リ/lハ!
      |::::ハ_...::::} ::.ヽ:..ヽlノ.:`´!`:. /イ, './           ひとまずこの場は広義の意味で「ヒンドゥー」と呼称する
      l::::::..../.::lハ、::::::. ::::::::::://.::ト、
      ヽ,ヽ::::::::|!l::::::::::::::::::::::イ:::/イハ、
        ';::`::::::ヽヽ::::::::〈l:::::::レi、::::::::〉
         .';:::::::::::..\!:::::: ::::::::::| ヽ:/ハ、
           ';::::::::::::::::::::::::::::::::::rl  ヽ  ヽ.






497 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:18:29 ID:rlsvdWIM



まぁ、おおむねヴェーダ系の経典を所依経典として、インド土着の神々を崇めてればヒンドゥー、と。


とりあえずこの場はそういった形で大きな分類にさせてもらいました。


500 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:22:13 ID:rlsvdWIM



概説として、とても良い分類のしかただと思います。
インド宗教は細かく突っ込むとカオスにもほどが……



498 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:19:07 ID:a8IGln/6





                  _ _
                ,  ' ´  ‐' ヾ` ̄ 'ヽ、
    、   、 }  /  /  ,x- / / // ̄ヽ、
ミ、 \、\\ヽ }' //'"  '"´/ / /'´ /.//, 斗ヾ,、
{ 、ヾ、   ヽ、//'"     /'//// ィ' //    /、/!
.{、l ! !    /  /   /  .// //! / //  / }/ }、
ヾ } {/    / _.//   /./  .// / //| //  /.// ! }      ヒンドゥー教はインドの自然宗教で、多神教
ヽゞ}{  /::|/ }   / /  ,イi / // .! /  //! /! |
 ヽ  {:::::/{  / ! {  {.   ||./ /´ ,| / // ///! }      有名な神は「シヴァ」や「ヴィシュヌ」
  ヾ {:::::::/|.//| ! ∨  /  l/ ///_|.|/'" /' ///! !'|
  \ヽ:::::::/|//'i ! | ヽ | ./ { /'/./~>x、,イ'/ ! .///! i i      仏教経由で吉祥天…ラクシュミとか、
     \::// | |/! ,イ i | 斗'"/l弋 ィッ ;`ヾ/'///'/ l/!
`     \:|''"|'::::| //! l | |/ .{ |'   ̄ /゙r::'"/|/// i!      弁財天、サラスヴァティーも有名だなァ
       ヾ}、::::/// !! i i ! /        {:!'//'!// i'
>-  \、   ヽ::/'"|ヽ| i ,| |       、_,, ゝ.!.! |/
- ,z__ _ヽ    メ:::/'::::∨ l | ~''三'"/,ィ/.{ |'
'" ''" /-/ ,ィ‐ ミ、:::::: ヽl |`゙'' --'´//'| |
、x‐== /´//彡//!ヽ:::::::/| .i::::::::::l -‐/ |.i
.}} |::     {´〈 /|// ∨:/:::|/:::::/ ==-. レ
..}} i:       ∧ ' ∨ ∨::::::::/  ミ、-、"
. }} i:       ∧  /! 〉::;x彡ヘ |ミ ヾヽ`
. ト、         ∨ //:/   /   }、




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         「自然宗教」ってのは、創始者がいないような宗教のことだろ
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||     ヒンドゥー教の立場は、日本における神道に近いものだな
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|       この場合の神道は、「霊夢の認識する神道」の範囲だろ
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´






499 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:20:58 ID:a8IGln/6





       ,---、, --、,---,
      ,'ゝ-´、⌒,'´-´、_ゝ
     /==--       ヽヽ,       私は生活の中の些細なことも、
     ,イ 人_,-iノ人イ_-,|_入ゝ i
     ヽi i.イ[)   [~)アi イヽ |       神道だと捉えることの方が多いわね
      |人"  、  ".人i  |ノ
       | |`' -, -,イ/| |         まー、テキトーよテキトー
       レ' /<V>\ .レ'
       ,ヽゝi 入 //ヽ、
\________  ________________________/
              |/
        ____
      /      \
     /  ─    ─\        ってな風に言ってたお
   /    (●)  (ー) \
   |       (__人__)    |       つまり、生活の中に溶け込んだものってことかお?
.   /     ∩ノ ⊃  /
   (  \ / _ノ |  |
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /






501 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:22:40 ID:a8IGln/6






       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \            インドって「なんとなく神秘的な国」って気がしないか?
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)            つまり、「インド的なもの」っていうのが、
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \           ヒンドゥー教の要素を多く含むものなわけだろ
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )         ヒンドゥー教を幅広く解釈すればだけどな
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)          幅広く解釈すれば霊夢の言う「神道」の範囲になるし、
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)           狭義の意味では俺の言う「神道」の範囲になる、そういう感じだろ


【やらない夫のいう神道】
>>262-264 辺り参照ください






            7>>、       ヽ
            ././ /  ヽヽ、 ヽ、 、 ハ
           ,' :i! i l|、、 Vl、ヽ、',. ', ハ
             i :l! l | ヽト、 У、.l_ヽl : lト.ハ        海外からすりゃ、日本も「神秘的な東洋」の内だ
              |  l! l |--ヽヽ、イ.l9ハ |r.|lハ
             ',  i!, ト.llテo ヽ    V||'| トl、
             '. 、lヽ!`ー'  !     .ル| |イ!         このへんは日本の神道の理解があれば分かりやすいな
           i .l! l :{` 、   , ― /.::!| |′
             Vl  ',``ー-  ./.:: リ、___     どっちも多神教の自然宗教から体系付けられたって点でな
              Ⅶ、、トミ、` <::::::::/ ,!イ::::/ ./:r‐ヽ
             i! ヽハ ヽ、  }: /.::::::/ ./.::::/ /ハ
                  ヽl、  ノ.:´:::::::::::/ /.::::::l //.:/〉
                l| ヽ./.:::::::::::::::::::l./.:::::::::`'.:::://.::〉、
                i! ,イヽ:::::::::ト、:::::::l:::::::::::/〉:::::l'.:://'、
                i〈ヽ::::::::::::V:::::::::::::::::/'.:::::::::::l、.′  \
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ    ヽ






502 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:23:39 ID:a8IGln/6






                                         __, -―‐ミ、 __
                                        ,イi ヽ、  ll ヽハ ヽ
                                         7.〃ハ li   l!   i l  ヽ
                                      / , i! l .ハ,l l l   lil   ハ
    じゃ、まずは聖典についてやってくかァ           イ./|从リ  ヽl   .〃`i  | |
                                       .リ .レ'`  ,.-| . //r,.イ  ハノ
    聖典と呼ばれるものは多数あるが、            ,' ,i .ハ ∠/ イ// l! ,リ/
                                      .i, 〃! .\__,'./,// lイ、_
    大別すると2種類                       .l| |!     ' /イ,.ィ:::::::ゝ'\
                                     | |     /...::::://l:::/二ハ
    「神の手によるもの」と「聖人の手によるもの」だ   ヽ!  .,.'ニ=:::::::: ̄::`:/'.:::::,-:',
                                           //l:::::::::::::::::::::::::l::::/ーニミi
                                          ;:::`´:::::::::::::::/l:::::::l//‐、!
                                       ,'.:::::::::::::::::://.:::::::i!'   ',
                                      i:::ハ::::::::::::::レ'.:::::::::::/ l、 / ヽ,
                                       |::レ':::::::::::::::::::::::::::::/   ト.′  ',
                                      ,イ:::::::::::::::ィ=ニヽ;:::::/    ',    ',
                                      //.:::::::::::::::::::::::::::`:::/    ',    ',



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛       かみのて? せいじんのて?
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |






503 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:24:41 ID:a8IGln/6







               /7                                     シェルティ
                 //         一方通行が「神の手による」と例えたのは、 天啓聖典 と呼ばれるもの、
             //
       __    //           これはイスラム教の例を考えるといい
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/            コーランは、天啓を受けたムハンマドが、神の言葉を伝えたものだろ
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ                    スムリティ
   l       // ./             後者は 古伝書・伝承聖典 と呼ばれていて、
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ              こっちは人間の手によるもんだろ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i              古代の聖人が書いた、なんて言われてる
    ヽ _,.フ  .|.|






504 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:26:04 ID:a8IGln/6







         ____   _,./
        /_二二二>'´∠___
      〃// ̄ ̄ ̄ニミ<二二´_   ,           とりあえず説明の簡単な方からやってくぞ
      V,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄\ \<二二メ、
      / ハヽ\ ̄\    ヽ `ー――三ミ、
      { { ト 、 \  \  \ \二ニ=‐ 三ミ、       伝承聖典の有名なもンは「マハーバーラタ」「ラーマーヤナ」
     /ヽ\\\ \   !「 ̄V  }八`ヽ -ニ三ミ、
      |  |ヽ \\\∧ リ`ヽ ハ个X\ /三ミ、       名前くらいは聞いたことあンじゃねェか?
     ヽ | ト,、ヽ トv示ミ、  ト、 | ト、ゝ  三ミ、
        ヽN弋^ヽハ!=彳ト、ト、\乂>'´ 三≦
          `ミヽ 、_   リ八ヽ二リ`ー__ミ、`        やる夫、ジブリ好きだろ
         j乂ハご`イ、/j介x \_ 三≪`
           `ヽ ��jjjハ『个ヽXア{{     }ト、        ラピュタのあのスカしたクソグラサンが何か言ってたじゃねェか
             Ⅵ ヽ「|| | V/  i!    ||  \
                \ヽ. ヾ≪   ゝ、 リ   |i \
                 `ヽ\ ヽヽ // `ヽ      ヽ
                 \}} ヽ ||    ≫ 、     ヽ






505 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:27:09 ID:rlsvdWIM



ラピュタの雷!


506 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:27:36 ID:a8IGln/6





IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

        ,..-‐-- 、、
      ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,
     /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、
     .i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
     .|:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》         旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ
     .|:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"゙
     ヾ;Y     ,.,li`~~i           ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね
      `i、   ・=-_、, .:/
         ヽ    ''  :/
      /  ` ‐- 、、ノ\
       /        、`\
     / __       /´>  )
    (___)   / (_/
     |       /
     |  /\ \
     | /    )  )
     ∪    (  \
           \_)

IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII


     ____
   /      \           言われてみれば ↑って言ってたお。ラピュタの雷だお
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        神話とかが書いてあるようなもんかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






507 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:29:25 ID:a8IGln/6





        |! l| |l   |,'     l ./ ,.  li ||
          .l! V! li!  |′   ./ ,' //  ,i| |!
         l! ミl!.lil  l    / ,' /.′ / ,i! l!        「叙事詩」に分類されるもンだな
            | 、Vl!'  :!   ,' ./,  /,イi! ,′
         l ト,Vヽ、   .l ´,.イ , /イl! /         出来事を韻文で記述したもンで、英雄譚とか神話が多い
           ',l! V从i、 i ,ィ| イ! /./′|i!/
          ',  ツi!ヽ|iリ/.|/,イ'′ .|!'          「ギルガメッシュ叙事詩」とかまァ、色々あンな
          _, ィ:::::>、 `! / l!   /
     ,.ィ'´l´::::::::::::::::::::::::::>--.ハ
    .ハl::| |::::::::::::::::::::..ニ=::::::::ィli
    .,l:::l!:ト、.l:::::::::::::::/二ニ=-::::::::::::.ヽ、
    l !:::::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l,
   ハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐' _ l!
  ∧::ヽ.ヽ:::r、::::::::::::::::::::::::::::::::/ /...:::l
  ト、.\:::::/. ';::::::ハ::::::::::::::::::/:|./..:::::::::::|
  /、..:.ヽУ   ';:::| |:::::::::::::..ヽ,l:::::::∠二!



       ., ──‐、
      /     \                例によって内容は省略するぞ
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)              マハーバーラタもラーマーヤナも「大長編叙事詩」だろ
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄         結構な長さがあるが、翻訳自体は割とそこらで売ってるだろ
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






508 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:30:52 ID:a8IGln/6





.、  i   .::/./       .::i::l  .::/.:.:.:.ト.l  、
 ',  ,'.   .:::/.;'   .:;    .:::i|::! .:,':l:.:.:.:.:';:.l  ',
  ', l:.  .::/:;'   .::,'   .:::,il!:,! ..:;i!::l:.:.:.:.:l.:.l  ',
  l |::. .:::;'〃  .::::;'   ..::::/l!:,'..::/:l!::li:.:.:.:.il.:.i  ',
  | |:.i.:.;'〃  .:.::.;'   ..::::/ !;'.:./  l.:|.l:.i:.:.|l:.:l、 .l         ……ところでよォ
  | |.:|.;'〃 ..:::::;' ..::::::/  ,'.:.:/ ./l.:!:.:l.:.:|:i;.:.} | .i
  | |:.l,'li .::::/.:/...:::::::/  .,'.:,.' ././T|:l.:.,':.:.l:.l.:.|l .|i ',       さっきは説明の途中だからスルーしてやったけど
  | |:.|:il..:::::/.〃.:./; ′ ,'./  ,/f} !li!:.;l.:.l|.:.|:.l:l .|.| |
  | l:.:!i!__;.:;ill! -.,/-=≦/イ,' .| ー"/l ,i!.:.ll: :l:.l.: !.l l        クソ五平餅、俺のこと呼び捨てにしやがったよなァ?
  |,'.:.:'l_,///r,ィー<"./ ´  '、  :|il! ,.:i!.,リ,'.:: | |.| 
  !ハ:.:.V/,イゞ'彡'      :.. \ ,lリ/ ,' il.,{:::::: ,! リ
  .ハ:';.イ::::::: ̄        ::::::..:::ilイ! ' /. l:::: ,' i!        「さン」付けされンのも気持ち悪ィからいいけどよォ
 /ヽ::.',:.:.',           .:.:.:.:/l.l ';.V   |:. ,'  l
イ`...ヘ:.:ト、:.、          `'.:' ,'.,'.:.:',:', .:|:.;′
..`~:.:.';.',.ヽ'.、         _, .イ.//イ./ ',!  |リ
.:..:.ー―‐',:',.:.',.ヽ        ´  './ ' l/    l!



      / ̄ ̄\
    /   _⌒  \              「バカ兄」とでも呼べばよかったですか?
    |   (●)(ー)
    |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
    |   ∩ノ |;;;| }
    |  /_ノ"' }
    /ヽ/  /    }
   (  ヽ  /_ ノ
   7.ヽ__/   \






509 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:32:11 ID:a8IGln/6





               _
          , ' ´  ̄ ̄`ー ` ヽ 、
. ト、      ∠___    _     、  `ヽ、                 「バカ兄」じゃねェ!
 ヽヽ、 _/ィ―――ミ、_ `ヽ、   ヽ、ヽヽヽ、
   ゝ、`ーミム ヽ、 `ヽ、`ヾ、_\.    \ミムミム、                _/\/\/\/|_
    `./7「 l ヽ` ト.、\/oヽil\\ 、ヽ、\ヽム. ヽ               \          /
     i.イ. ',  ',  ', .';:::`::::l._,ノリ'  ヽ\ミrミ、.\lヽ、               < 兄バカだァ! >
     l!.l , .',.  ',. ', l::ヲー ` _    `トl、!:.\ハ                 /          \
     l .l ', !',  }.、 ',l::l.i  /.,ハ≧、   lY::::::.ハヽ、                ̄|/\/\/\/ ̄
      .', ', .',.\ハ_ヽ'.i.  /./  .ノ.}   ,イハ'/|ヾリ、     ___ム
       .', ', ` ヽ!、 ` く.〈 /, '  ,イ,リ l从_,》,.ィ´/7'´/ /〃,
       .', ヽ  ヽ:::ト、   ヽ`. '   ,イ//,' / /:ハ ././ ./ ./ 〃.::::',
        ', .ト、 . V:::::> .-----.'///.,' ,.'/ /.:;'  /‐┴'  /'´:::::::::::::',
        \ムヽ、ヽ、ミム、``ミミト、' /〃 /.::;'  ,'.:::::::,' /...::::::::::::::::::i
          ヽミ ト、.ゝミ、ヽ .   ノ‐'// ./.::::i  /.::::::::|/ .:::::::::::::::::; ┴
           ヽ Vl`ー――' l_У.::/ ./.:::::::{ {:::::::::::i!::::::::::::::/´
             i!}    ./.:::::::::/ ./.:::::::::::', l::::::、_,ノ.::::::::;.イ
                      /――' _/.::::::::::::::.', ';::::::::::〃/ハ
                   //´ ̄ ̄ト、::::::::::::::::::リ.:::::::::/.〃  ',
                     /〈::::::::::::::::| 〉::::::::::::::::::::::::/././{   .',
                   ,ハ. V.::::::::::..V.:::::::::::::::::::::::::::::://.::',   i!




    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )            ……あ、そうスか……
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |






510 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:33:06 ID:a8IGln/6






               ____
             /      \          いいからさっさと続きの説明してください、
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \       この五平餅と兄バカ
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




-―――‐  、
     ,    > 、
      /   /    .,` |
  ,  ,'  ,'  / /  l             あァ、悪ィな
 ,'   .l  i  ,'./  /,
 l   | _.l  .〃.///ハ
 |   l /`|  l! //// ハ            伝承聖典はこンくらいにして、天啓聖典……
、l   .l、|  l//{У//
li, !   ,i!|`l  |!" `.ィ.:;.イ:/            ヴェーダについての説明をすンぞ
ヽヽ l,' i!! l 、l ‐'′冫 リ
、ヽ |l、i! Ⅶli-=ァ ,.
、\`l、!ヽ!  li`〉l ,ィ- .、
,ト,.lハト!`ィzィニ.ィ' .,/ ヽ
,i!リィ.::::::::〃.::;' .r'.:ヽ./´__'.,
彡'::::::::::::::::::/ ./.:::::;' ./  ',
ア.:::::::::::::::; ' ,.:':::::::::l ,':', ./ ,ヽ






511 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:34:47 ID:a8IGln/6





    、   、 }  /  /  ,x- / / // ̄ヽ、
ミ、 \、\\ヽ }' //'"  '"´/ / /'´ /.//, 斗ヾ,、
{ 、ヾ、   ヽ、//'"     /'//// ィ' //    /、/!
.{、l ! !    /  /   /  .// //! / //  / }/ }、
ヾ } {/    / _.//   /./  .// / //| //  /.// ! }
ヽゞ}{  /::|/ }   / /  ,イi / // .! /  //! /! |     ヴェーダはヒンドゥー教のメインになる聖典だが、
 ヽ  {:::::/{  / ! {  {.   ||./ /´ ,| / // ///! }
  ヾ {:::::::/|.//| ! ∨  /  l/ ///_|.|/'" /' ///! !'|     コイツはいくつもの聖典の総称だ
  \ヽ:::::::/|//'i ! | ヽ | ./ { /'/./~>x、,イ'/ ! .///! i i
     \::// | |/! ,イ i | 斗'"/l弋 ィッ ;`ヾ/'///'/ l/!
`     \:|''"|'::::| //! l | |/ .{ |'   ̄ /゙r::'"/|/// i!     基本的には口伝で伝えられたもンだが、
       ヾ}、::::/// !! i i ! /        {:!'//'!// i'
>-  \、   ヽ::/'"|ヽ| i ,| |       、_,, ゝ.!.! |/        後世になって文字にして残す形になった
- ,z__ _ヽ    メ:::/'::::∨ l | ~''三'"/,ィ/.{ |'
'" ''" /-/ ,ィ‐ ミ、:::::: ヽl |`゙'' --'´//'| |
、x‐== /´//彡//!ヽ:::::::/| .i::::::::::l -‐/ |.i           ま、よくあるパターンだな
.}} |::     {´〈 /|// ∨:/:::|/:::::/ ==-. レ
..}} i:       ∧ ' ∨ ∨::::::::/  ミ、-、"
. }} i:       ∧  /! 〉::;x彡ヘ |ミ ヾヽ`
. ト、         ∨ //:/   /   }、
/ヽ 、        {//:/  ./     / }



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、        有名なところでは「リグ・ヴェーダ」なんかだろ
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../         神々への賛歌や神話がかかれたもんだな
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /           他にも、祭りの時期や内容、手順を書いたものとか、呪文書みたいなのとか
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /            細かいからこの辺りは省略するだろ
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ





513 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:37:12 ID:rlsvdWIM



後に哲学的な内容のヴェーダなんかも成立して、仏教やジャイナなんかにも影響をあたえるんだよなぁ


512 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:36:28 ID:a8IGln/6





                _, -‐、`ヽ- 、 _
             ,r ´ __,‐ニ、`ヽ、  、`ヽ
            ,r ,´,r´    `ヽ、ヽ、、`lヽ
           // l, ,r , l  , l、ヽヽ、ヽ、ヽ
           l y´,  l l l  ll l l ヽヽヽ、、 l               日本だと「アーユルヴェーダ」のほうが
          ´,r  l 、l l l  l l l l  l l ` ‐ l、
          ´´l , l l`__、l ノl lノ  l / l  , 、l`ヽ              知名度は高ェンじゃねェか?
           lノlヽヽ_oヽ/  r‐,、‐、 /  l、/__
                l l` ´/   ``´ r´, lノv;;;;;`ヽ‐、_
          ______,l ,lヽ  `     ´/ ,/lノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l ̄` ‐‐--    インドの伝統医学書で、「予防医学」を中心とする
       ,r,´;;;;;l  l;;' l 、ヽ ‐- 、 , -/ノ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
       /;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;ヽヽ , -´   ,r;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ--‐ -,
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;`,ヽ __ -,´;;;;;;;/ ノ;;;;;r-‐‐ ´    /       女性誌なンかで取り上げたりしてるよな
      ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;l        /
     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;/       /    /    名前だけ使ってるインドっぽい雰囲気だけの
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶 l;;;;/ヽ;;;l ./;;;ノl       r´  /
    /` ‐--'イ、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽl;;;ヽ/;;;l/;;//       /   l       普通のマッサージとかも多いみてェだけどな
   ./    / l;;;;ヽ`ヽ'、;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /      ,l    l
   /    /  l;;;;;;;;;;`,‐,、` ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;/ノ;l       l l   l
  /    ´‐‐- '---------ヽゝ;;;;;;;;;;;;l/;;;l       l 、, ,u
  /                 ` -、;;;;;l        `ヽ,-'‐´
 ヽ, ‐--  __ ----‐  ̄ ` ̄´ ‐-`



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\        うわぁ、女性誌とか似合わない……単語そのものが似合わない
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |





515 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:38:12 ID:rlsvdWIM



インド式健康法とかマッサージとか、「アーユルヴェーダ」「ヨーガ」なんて文言が満載だよね!


インドの神秘効果でなんとなく効果が高い気がする!
まぁ、プラシーボだろうといいと思うんですけどね、僕は。名前だけ借りて害があるものは困るけど



514 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:38:01 ID:a8IGln/6






     ____
   /      \           お兄ちゃん、最新の流行知識だけはあるのに、
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        ファッションセンスには反映されないおね
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        |! l| |l   |,'     l ./ ,.  li ||
          .l! V! li!  |′   ./ ,' //  ,i| |!
         l! ミl!.lil  l    / ,' /.′ / ,i! l!
            | 、Vl!'  :!   ,' ./,  /,イi! ,′         ……。
         l ト,Vヽ、   .l ´,.イ , /イl! /
           ',l! V从i、 i ,ィ| イ! /./′|i!/
          ',  ツi!ヽ|iリ/.|/,イ'′ .|!'
          _, ィ:::::>、 `! / l!   /
     ,.ィ'´l´::::::::::::::::::::::::::>--.ハ
    .ハl::| |::::::::::::::::::::..ニ=::::::::ィli
    .,l:::l!:ト、.l:::::::::::::::/二ニ=-::::::::::::.ヽ、
    l !:::::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l,
   ハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐' _ l!
  ∧::ヽ.ヽ:::r、::::::::::::::::::::::::::::::::/ /...:::l
  ト、.\:::::/. ';::::::ハ::::::::::::::::::/:|./..:::::::::::|  ←反映されてない服
  /、..:.ヽУ   ';:::| |:::::::::::::..ヽ,l:::::::∠二!






516 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:39:01 ID:a8IGln/6





        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \
     . ( (● )    |      ヴェーダの内容までやってくとこれまた話が長くなる
     . (人__)      |
     r-ヽ         |      祭祀に使うものから、医学・健康法みたいなものまで色々とあるわけだな
     (三) |        |
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \          インドの健康法といえば「ヨガ」じゃないかお?
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \       あれはなんか関係ないのかお?
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /        ストリートファイターのダルシムも修行僧だおね? 確か
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/






517 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:40:51 ID:a8IGln/6






IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII

        ,..._
        l i
      √二フ  ,.-.,_,...--ー──::.,_
     / ̄_ヽ、┤/ ノ  ̄"''''::;;.,,_"''':;ヽ
     ト'""ヽヽノ y"'/    :;  ";:::;  ::"i          ダルシムはインドの修行僧
    l <ヽノ   /|i;::-、 .,.,;:: _,...,,_  :: |
    \   _,,.ノ | ,.: .,,,_  "''ヽ,,,> -/           具体的にどの宗教とは書かれてないが、
     / 〉 7  /  >ニL::;;;, ヽ-''" ζ i
     〉L_,,.../ヽ_i"i'""''iヽ ;:" ,.__ヽ;,,._)          ヨーガの達人で、火を出すのは火神アグニの力を借りてる、
    i'"| |  __) i ヽヽ:::'ノ\  i-二ニ)
   人 i ヽ,_ ノノノ i ヽ _ i/>ー-...┴、           とのこと
  /\ \....--'"ー-/ ̄  'yー--√""''ヽi
  ./\ ヽ--〈    | ○ ○ i iニi oi_,.  < i
 /  "'-ー7     ヽ,┴ /-、 ┴ヽ L_;;;;;i
      / ヽ -    "'''''"  "'--"    |


IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII






518 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:42:11 ID:a8IGln/6






       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \           ヨーガは解脱に至るための手段のひとつだな
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ           まず先にインドの宗教の大半に存在する、
       |         } \
     /ヽ       }  \        「輪廻と解脱」の概念について押さえておくだろ
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



          ____
        /_ノ  ヽ\              一応、輪廻とか解脱の意味くらいは分かってるお
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\          死んだら生まれ変わるってことと、
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /           生まれてきてもまた現世で辛い目にあうから、
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /          その苦しみの輪の中から脱するってことだお?
   \_,,ノ      |、_ノ






519 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:44:24 ID:a8IGln/6





-―――‐  、
     ,    > 、
      /   /    .,` |             あァ、その通りだな
  ,  ,'  ,'  / /  l
 ,'   .l  i  ,'./  /,
 l   | _.l  .〃.///ハ            「生きていると苦しいことだらけ」ってのが、
 |   l /`|  l! //// ハ
、l   .l、|  l//{У//            インド思想の特徴的なところだ
li, !   ,i!|`l  |!" `.ィ.:;.イ:/
ヽヽ l,' i!! l 、l ‐'′冫 リ            あと、来世は「現世の行い」によって決まる
、ヽ |l、i! Ⅶli-=ァ ,.
、\`l、!ヽ!  li`〉l ,ィ- .、
,ト,.lハト!`ィzィニ.ィ' .,/ ヽ
,i!リィ.::::::::〃.::;' .r'.:ヽ./´__'.,
彡'::::::::::::::::::/ ./.:::::;' ./  ',
ア.:::::::::::::::; ' ,.:':::::::::l ,':', ./ ,ヽ



     ____
   /      \              生きてても辛いだけ、っていうのはイマイチ理解に苦しむけど…
  /         \
/           \
|     \   ,_   |            まぁ、そのへんのことは置いといて、
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |             インドではそういう考え方が一般的ってことだおね?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



                                   / ̄ ̄\
                                  / ヽ、_   \
                                . ( (● )    |
      インドの殆どの宗教は、            (人__)      |
                                r-ヽ         |
      解脱に至るためのアプローチが違う   (三) |        |
                                > ノ       /
      っていうようなものだろ           /  / ヽ     /
                              /  / へ>    <
                              |___ヽ  \/  )
                                  |\   /|
                                  |  \_/ |






520 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 20:46:23 ID:VCAVwTcY



インドの修行っていうと苦行しか思いつかないw


521 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:46:36 ID:a8IGln/6





            7>>、       ヽ
            ././ /  ヽヽ、 ヽ、 、 ハ               さっき言ってたヨーガ、若しくはヨガも、
           ,' :i! i l|、、 Vl、ヽ、',. ', ハ
             i :l! l | ヽト、 У、.l_ヽl : lト.ハ             解脱する修行の方法のひとつで、
              |  l! l |--ヽヽ、イ.l9ハ |r.|lハ
             ',  i!, ト.llテo ヽ    V||'| トl、            真理への「結びつき」みてェなことを意味する言葉だ
             '. 、lヽ!`ー'  !     .ル| |イ!
           i .l! l :{` 、   , ― /.::!| |′             ヒンドゥー教では最もメジャーな修行方法だ
             Vl  ',``ー-  ./.:: リ、___
              Ⅶ、、トミ、` <::::::::/ ,!イ::::/ ./:r‐ヽ
             i! ヽハ ヽ、  }: /.::::::/ ./.::::/ /ハ
                  ヽl、  ノ.:´:::::::::::/ /.::::::l //.:/〉
                l| ヽ./.:::::::::::::::::::l./.:::::::::`'.:::://.::〉、
                i! ,イヽ:::::::::ト、:::::::l:::::::::::/〉:::::l'.:://'、
                i〈ヽ::::::::::::V:::::::::::::::::/'.:::::::::::l、.′  \
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ    ヽ



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \                日本で健康法としてやられてるヨガは、
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |                その修業の「準備運動」みたいなものだろ
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






522 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:49:07 ID:a8IGln/6





                                                                ___
                                                    .         /´      `\
                                                            / /i  } | } i l 、ヽ
       代表例として修行内容をあげると、                              / V iハ l l∧/ ,} } !ヾi
                                                           l ! { _|__ヽ/ _|_V_l / } ! |
       知識の道・・・瞑想等を行い、真理の知識を得る                     |ハ|ヽ|、:ノ \{、:ノV //!i|、{
                高次元の認識を得なければ真理の知識は得られない           }ハ}       /イ/il|リァ`
                仏教の修行にも近いものがある                       xf}从>‐`-‐,fニ|从{ ゙そ
                                                            ゙>  v>ァ夲-‐ァ{   r'`
       行為の道・・・祭祀を定められたように正しく行う                      `>´ヽ//l!  ,リヽ'^´
                                                         ,. <´ {レ'´// l! 厂 |/ l
       信愛の道・・・神にひたすら信愛をささげる                       r' {  /  {' `l!'´  ハ.  :
                                                       くゝ、> ´   /  l!   |. |/|
                                                                /゙\l!/\!. |  |
       とまァ、こンな感じかァ  通常ヨーガというと「知識の道」のことだな           /ヽ__.ハ    |. |   :






523 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:51:14 ID:a8IGln/6






              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \      あとは、ヒンドゥー教の特徴といえば、
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |      やっぱりカースト制度だな
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }       名前くらいは知ってるだろ?
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ




         ____
       /      \           たしか、4つくらいに身分が分けられてて、
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \        その身分同士じゃないと結婚とかも出来ない、っていう
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/        なんかめんどくさそうな制度のことだお?
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






524 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:53:08 ID:a8IGln/6






        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \       「バラモン・クシャトリヤ・ヴァイシャ・シュードラ」の4つだな
     . ( (● )    |
     . (人__)      |       カーストって言葉は来航したポルトガル人が呼び出して広まったもので、
     r-ヽ         |
     (三) |        |       インドでは「ヴァルナ」という呼び方が一般的らしい
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <         意味するところは「出自」で、この階級は生まれたときから決まっている
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



               /    /     / /    ヽ \
             /      /      /   !  /    V  ヽ
.           /            / ///| //l    l   ヘ         ベースになってるのは
              /         l    // /_/ il /  l   リ \ ヽ
          /     /    !   j/ / __≧ト、 |  // l  ト、\      「浄・不浄」と「輪廻」の思想だ
           / l   /   / |.   |  ヽ  l:::ノヾ`|  //  l\ ヘ `
            /,. l  /   / |.   |      ̄¨`  |/≦V l!  \ヘ
        // リ /   / k !.   |          ij:うl |\ヽ ハ}       ヒンドゥー教は「浄・不浄」を重ンじるンで、
       /イ / /  / /、ー |    !           ヽ ム/ ! \ヽ
         / /  /イ `ーj    l 、___    ´/ l l!リ∧ l `       精神的なもンだけでなく、
          / /l /  !   ∧  j      ‐- _  / .|  V
          // .j リ  リ.  / V. |          イ   |            物理的にも浄・不浄をがっつり切り離したンだな
              l/ | / |  /   V ト、          / .l  |
           / l/ l /    Vl  >  __ ∧ l  | /
                  l /     lリ     /     リヽ |V
            イ ̄ ̄¨ >.、     /       リ
          イ─ 、: : : : : : : >..、 /
       x<: : :`ヽ  \: : : : :: : : : :>、_
   __x<: : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : : : : : \
  /: : : : : : : : : : : : : : : : \  \: : : : : : : : : : : : \






525 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:54:59 ID:a8IGln/6






        / ̄ ̄\
     ⊥     ┴ 、              ちょっとこの制度は複雑だから、こっちで説明するね
   /  _     \
  / ̄ ̄   |      \
  / 。、    \        i           この身分制度の発祥は、先に説明した「アーリヤ人」が、
  |'  , ≧ー|||   |_厂⌒)  i
 弋 ヽ 七. !!!    β|  i           「ドラヴィダ人」を避けるために作られた…というのが一般的かな
  ノ          レ/  /
  ヽ           |\/           諸説あるみたいではっきりとはしてないね
   ` ̄ ヲ    /|  |  |
     に     /八_,ノ  |
     λ_  イ/.      |



              ooooo
            oooooooooo
             oooooooooooooooo          あんまり専門用語は使いたくないんだけど…
           oooooooooooooooooo
          ooooooo         o         先に説明した4つの大きな分類を「ヴァルナ」
        ooooooo     °    i
        ooooo   ̄ ̄    ̄ ̄ i         …これは概念的なもので、
        oooo   ━┳   ━┳ 7
       7 -、o    ‐‐‐  ::::: l ‐‐‐ l.)        大まかに「祭司・戦士・商人・奴隷」っていう身分だね
       | λ           ::::: 〉   |,l
       ヽ          __    i |
        i          <二>  i l         もうひとつの分類を「ジャーティ」
         i  i、        --   イ"
         '-"l `゙''-、,_     ノ l          これは職業や、血縁での集団組織みたいな感じかな
             ヤ      ̄ ̄  |
               ヤ         └,、_____
          /l        /          \
        , -'"  l       /           __\
     , -'"    `゙''-、,__,,..-‐''        , -'/ /    \






526 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:56:16 ID:a8IGln/6






    /:;ヘ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
  /メxx八x;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉          あと「不可触民」っていうのもあるんでしょ?
  \ト  ‐- \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
   〕> r。=、 ∨ ̄);:;:;:;|           それはどういう位置づけになってるの?
   く  `´ ィ /;:;:;:;:;:|
   ' `ヽ   /~|;:;:;/八
   ハ    イ  |;:;:|;:;:;:ヘ
  〈;:/神イ  /   |;:;|;:;:;:;:;:\
    〉;:リ ,| /  /〈;〈ー―---
  // ト -‐/   〉:;



        / ̄ ̄\
     ⊥     ┴ 、            不可触民は「ヴァルナ(身分)」には属さず、「ジャーティ(職業)」には属してるかな
   /  _     \
  / ̄ ̄   |      \         不可触民は、穢れに触れたりすることの多い職についてるんだ
  / 。、    \        i
  |'  , ≧ー|||   |_厂⌒)  i        例えば…洗濯屋さんなんかがあてはまるんだけど、
 弋 ヽ 七. !!!    β|  i
  ノ          レ/  /         この人は「洗濯屋さんのジャーティ」っていう組織に属するんだね
  ヽ           |\/
   ` ̄ ヲ    /|  |  |
     に     /八_,ノ  |
     λ_  イ/.      |



【ヴァルナとジャーティ】


ポルトガル語で言うカーストは、ヴァルナとジャーティ両方を含んだもの






527 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:57:30 ID:a8IGln/6






    _
   ⊥ ⊥         この組織、身分内でないと基本結婚はできないし、
  /   √ !
  | (∨  、チ        食べ物を下位の組織から受け取ったり、一緒に食事をとったりはできない。
   〉 | |   ゝ
  / ハノ _了        いうなれば、自分より下位の組織は自分より「穢れて」いるから、ね



   /;:;:;:;:;:;:;:;\
  〈;:;:;:;:;:;八;:;:;:;:;:;〉
  ++/、+++,Ⅵ++        なんだか複雑だね……
  (|;;:|‐-`ハ´-‐|;:|)
  |;〒  小 彳|         その組織形態っていうのは何か便利なのかなぁ?
  〉;:ハ 'Д' /;〈
  |;:;:;ハ 山/|:;:;:|






528 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 20:58:27 ID:a8IGln/6






              ooooo
            oooooooooo
             oooooooooooooooo        一応、職業別の自治組織みたいなものだから、
           oooooooooooooooooo
          ooooooo         o       所属してる限りは最低限の生活は保証される点かな
        ooooooo     °    i
        ooooo   ̄ ̄    ̄ ̄ i       組織内での相互扶助があるわけだね
        oooo   ━┳   ━┳ 7
       7 -、o    ‐‐‐  ::::: l ‐‐‐ l.)
       | λ           ::::: 〉   |,l       宗教的な観点で見ると、
       ヽ          __    i |
        i          <二>  i l       現在の立場っていうのは「前世の業(行い)」によるものだから、
         i  i、        --   イ"
         '-"l `゙''-、,_     ノ l        現世の階級をしっかり勤めれば、来世はもっと良くなると考えられた
             ヤ      ̄ ̄  |
               ヤ         └,、_____
          /l        /          \
        , -'"  l       /           __\
     , -'"    `゙''-、,__,,..-‐''        , -'/ /    \






529 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:00:07 ID:a8IGln/6






 ̄ ̄\
     ⊥
       \
     / ̄ ̄ |          インドの独特の世界観は、
     |   八
    /\   |          輪廻と業の宿命の中にあるよ
  ⌒,   `≧' }
/ イ´|    `ミ く
  |_/       \        この意識が身近に感じられないと、ちょっと感覚として分かりにくいかもね
  |        ノ
  |       ヘゝ
ヽ_ノ      /
        `>
    \ _亅



   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;八;:;:\
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:xxメⅩ十メ、;:;:〉
≦≠乎千于ラ弐'/_ ノ' 、_|;/
  〉;:;:;: -、;:;:;_/  ー-≧ 〈_,!        とりあえずやる夫くんがどう思ったか見てみようか!
 /;:;:;:;:八  ∨ミ       \
 |;:;:;:;:;:;:;ハ          ´イ
 |;:;:;:;:;:;:| `了      孑≦ヽ
,/;:;:;:;:;:;:;ハ  |      ヽ=〈
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:〉  ー- 、 _  ,;i!,}
;:;:;:;:;:;:;:;:;〈        /` ̄






530 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 21:00:23 ID:rlsvdWIM



ふむふむ


531 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:01:07 ID:a8IGln/6







         ____
       /     \            浄とか不浄とかよくわかんないけど…
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \         身分制度とかってやっぱいいイメージしないお
  | / .イ '=・=  =・= u|
    /,'才.ミ) (__人__) /         差別的っていうか…
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         まぁ実際のトコ、現在は大分見直されてきてるし、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)        アレだけの人口を持つインドって国が都市化すりゃあ、
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         身分制度でものの使用を分けるなんて難しくてやってられないけどな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm     きっちり分けるってんなら、レストランにもうかうか入れないし
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄






532 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 21:02:19 ID:rlsvdWIM



田舎では近年でも、どこの世紀末だよ!? みたいな事件あるけど、都市は改善されてきてるよなぁ。
憲法にもそのへん明記されたし。



533 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:03:27 ID:a8IGln/6






         /           /      ̄    ゝ、
        / ./    , /  /  /  /  /  /  ト,
        ,イ /  /  / ./  //  /  ./  ./  ./  l ゙ー,
      //   !  / ./  /'   /  ./ / ./  /   /  lヘ       現代日本人の感覚で、
    _, イイ/    ! ./ /  /./ /  ./  .l / ,.イ / ./ / / / ヘ
      //   l / ,' ,イ / .イ ! /   ! レ ,イ / ./ lノ.ノ .lヽ、     ヒンドゥー教の身分制度だとか、
       !,'!   .l/ /' ,イ/X/  l  l  , イ、/ .//レ’イ .! !
      !ハ    / / / !l  l  .//イ /`メイ イ/!  !! l       イスラム教の男尊女卑的な面を考えちまうが、
      l リハ /イ/l  ィ! ! l ,イ イ! ,' l /ー 、メ/,'  //!,'
         ! l/  ヘ`ヽ l l  l   l  l.`lメ、_ /イ , ,イ/l/        住む場所が違えば感覚も違うし、
          ! ハ l  へ  l.ハ l  l | l l l彡`  // /
       /イ .リ. !   f`!! Ⅵ  ! l .Ⅳ     ' ヽ           よく知りもしねェで拒否反応示すのも良くねェな
       '"   l l  ,イ.!' l ∨! ! l .l       _  >
         /イ/ ./ !リ  ハ .∨ .l .��!         f ´           本人たちが差別的と納得してやってるケースもある
     _,r‐‐イ_/イ/ リ   >、! l | リ   ´ ̄`rヘ′
    l´::::'-::::;;_:::::::_:::>-,,_   ヘト!.l     /´.lヽ!
  , イ::::::::ィ:::ィ::::::::::::::::::::::::::::::ヽー'::ヽ!>. ,'  } .リ
/:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/ ヽ!¨l  .{            ま、今はどっちも内部反発が出てるがなァ
:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    l  !
::::/::::/:::::::::::::; -‐::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::∧     !            科学の発展と時代の流れってヤツだ
/:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::--::::::::;::::::::::`ヽ:::::!     ヘ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           価値観の違いはどうしようもないだろ
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ          日本だって伝統的文化として、女性は土俵に乗れないだとかあるだろ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \






534 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 21:04:27 ID:rlsvdWIM



時代時代で折り合いをつけるしかない、と。


このあたりは自分の個人意見ですがね。


535 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:05:37 ID:a8IGln/6





      ___
    /     \           言われてみればまぁそうだけど…
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




               _,. -―――/⌒ヽ
               //    //  / ̄`ヽ
             // / /// | /_,.'二二 \
 __ト、ト、 ト、    〃// / / //  / // ̄_>ヽ
_>―ミ、\\ヾヽV乂ノ /  レ' ./// //_二彡ハ
Z ̄ ̄`ヾ  \  \\<   トV // イ// //,.イ
三二          ヾト、\∧{/,イ ! .乂,ィ千イ / |     中東に住む人は一夫多妻・男女を分けるので「男女差別」
∠二 _三二≧ミ、     V〃// ∧/ {r⊥//∧!
≧彳「\_,.. ――/三ミ、   彡' / // _   r'イ       インドにはカースト制度があって「差別的」
 彡' ̄\\ //l 「   {   ミ/イ / {┴ 'T′i!
  \   / /  | |  〃从 `ミ >‐'´ / / | /||
    V 〃    /// / 仆7´7 /!ハ{ ノ/ ヽ
  /   ||   / ̄_/i!  从ミ、/  {{ 〃         じゃあ日本はどうだってことになるだろうが
/   | }} / ̄    》 /∧ミ
     |〃イV/    // /{{り                 鯨を食べるから「野蛮人」
 ヽ__〉  /∧   // /
、   ヽ // ヽ  《 /                     歴史を遡れば「鍵も掛からない紙のドア使ってる、原始的」とか
ハ    V      V
 !    ヽ   \ !                       まァなンでもいい、意識が違ェンだ
 ヽ、    }ヽ    || ヽ
ヽ_」_  〃  }}\,.リ ノ
 トト「 ̄《  〃≪ ̄`ヽ
 | \_≫'=ミ、   ∧
 |    ||     \\ ∧
 |  __》      \ ∧
 | __二≧_____{ 》






536 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 21:06:24 ID:rlsvdWIM



ほんと、文化相対主義、宗教多元主義的な考え方は大事だなー。


538 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 21:09:21 ID:rlsvdWIM



バリ・ヒンドゥーにもカーストがある、とか聞いたなぁ
当時のインドは中国なみの文化先進国なんで、周辺への影響が……



537 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:07:49 ID:a8IGln/6






     ____
   /      \
  /         \           文化が違うと意識も認識も違うのかお
/           \
|     \   ,_   |          当然と思ってることが当然として通用しないお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \        ヒンドゥー教の文化として紹介したけど、
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)       カーストはヒンドゥー教以外にも根強い文化らしい
  |         ノ
  |     ∩ノ ⊃ }       インド及び、その周辺には割と常識的文化になってるってことだな
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /






539 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:09:48 ID:a8IGln/6






                  ,、nク-ァ__
              ,f,  ,仁二=ミ、` 、
             ,_/  ./ , -ニ二≧、_ム、
           ,イ/  /彡' /   ,ィ| i ツト、
          /イ./  ////  / ィ i! .|ヽハ
           /  .,'/,〃 イ/ /イハ :ll .|i l |l!        まァ、ヒンドゥー教はこんなもンでいいだろォ
         _.../   /!ィl' ,' ./イ/ .l/lハ V|| .l:|
          ._//'.′ ,i l`l .l ,' .、' ,ヽ_.,',イ 〉ヽ!ハl
       ,イ:ハ   /ノl!:|! ハ.!  `  rイイ.l /ミi〈         次は…ジャイナ教辺りか?
      l:.!::|:i-`'´ ::::.ヽl i!l\ヾ、 _...:'i〃リ/lハ!
      |::::ハ_...::::} ::.ヽ:..ヽlノ.:`´!`:. /イ, './
      l::::::..../.::lハ、::::::. ::::::::::://.::ト、
      ヽ,ヽ::::::::|!l::::::::::::::::::::::イ:::/イハ、
        ';::`::::::ヽヽ::::::::〈l:::::::レi、::::::::〉
         .';:::::::::::..\!:::::: ::::::::::| ヽ:/ハ、
           ';::::::::::::::::::::::::::::::::::rl  ヽ  ヽ.
           'ト、二ニ=:::::::ハ:::::|ノ,.  ',-、 ヽ
          ';:::::::::::::::::::::`'.:::::::::',.  ,'  /
           'ト、::::::::::::::::::::::::::::ト',ノ   /
           〉ヽヽ:::::::::::::〈〉::::`'::l,ト、/



     ____
   /      \
  /         \        その前に休憩頼むお
/           \
|     \   ,_   |       トイレいってくるお
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






540 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:10:50 ID:a8IGln/6






               /    /     / /    ヽ \
             /      /      /   !  /    V  ヽ
.           /            / ///| //l    l   ヘ
              /         l    // /_/ il /  l   リ \ ヽ
          /     /    !   j/ / __≧ト、 |  // l  ト、\
           / l   /   / |.   |  ヽ  l:::ノヾ`|  //  l\ ヘ `
            /,. l  /   / |.   |      ̄¨`  |/≦V l!  \ヘ
        // リ /   / k !.   |          ij:うl |\ヽ ハ}     あァ、話っぱだったな、悪ィ
       /イ / /  / /、ー |    !           ヽ ム/ ! \ヽ
         / /  /イ `ーj    l 、___    ´/ l l!リ∧ l `
          / /l /  !   ∧  j      ‐- _  / .|  V
          // .j リ  リ.  / V. |          イ   |
              l/ | / |  /   V ト、          / .l  |
           / l/ l /    Vl  >  __ ∧ l  | /
                  l /     lリ     /     リヽ |V
            イ ̄ ̄¨ >.、     /       リ
          イ─ 、: : : : : : : >..、 /
       x<: : :`ヽ  \: : : : :: : : : :>、_
   __x<: : : : : : : : : :\  \: : : : : : : : : : : : \
  /: : : : : : : : : : : : : : : : \  \: : : : : : : : : : : : \



   / ̄ ̄\
  / ヽ、_   \
. ( (● )    |
. (人__)      |      ああ、いってらー
  |⌒´       |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |






541 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 21:12:02 ID:a8IGln/6






                    , -――::..、
                  ,. '´ィ ニ`ヽ:..   `ヽ、
               /.:/.:  : .ハ  :.:.:.、 ::::'.,
           /.:: ,'.:.i  ::  |ハ  :.:.ヽ:.:.:::ハ
           .; :: .l:.:.|:  :.: l;. l   :.:.ハ:..:::ハ
          ..i .: :.:.:',  :.:.: .l:. l. l : |.:| l:i:::::l
            .l : :.:..ヽハ:.: l:. i .| : |ノ.:l:.:.:l
            l . ;:.:.:. ヽヽ;.l:.: .| .ハ:. / :i:|:.:;'         ……
           ヽ.ヽ.ト、:.、 :`ーi:.:リ:l l.:.:;.::リ/
            ヽヽl.ヘ.:ヽ、:、`´:V.l.:;',:ィハ
             ヽ!、`lト、.ヽ:.ヽ、:.〉イl:ハ .|
              l. V:ト .}ヽトrfハ;.|イハ!´〈-、
                リ.,ィーr=≦、ツ_,...<.:.:.:ヽ
               , '´..:: | ;ノ、_ ̄<:.:.: :.:.::∧
              ,:.......... `´     .:  :::::| ヽ
              |:::::::::::::::::...,    /:   ::|:::,ハ、
              l:::::::::::::::::::::l/.  /.::   .::::::|://∧
              ヽ:::::::::::::::::::l/::::/:..:.: .:.:.:.:.:: |'///∧
               〉    :::l'::〈:::.:.:.:.:.:.:  .//////,
             .,.ィ´ハ    .::.l   ::: .:.:.:/.ヾ/////
          __, 彡ィ:/ ハ    :.:|   .:.:.:/ ,ィz'////,
     , -‐ニ´/ :./   ∧.....  :.:.l::. .:.:.;イ7////////



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        ……
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        (はやくもどってきてくれー…間がもたないだろ…っ)
. | U   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |  u    nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




546 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:00:33 ID:a8IGln/6





                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \     みんなのアイドルやる夫が今戻ったおー!
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ



          _______
        /          \
      __/             \         助かっただろ
    /.            、    |
    |.         ,(⌒(●)ヽ    |         間にやる夫がいないと威圧感が凄まじいだろ
    l  lヽ      )> lllllll   /
   /    ヽ\   `(__,(●) / /
   |      \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \
   |     |ヽ、二⌒)、          \






547 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:01:45 ID:a8IGln/6







  ,イ/  , ――-  _    
  .,' l{/   _, -―  ` ...、 .
  .,i i! ./´ 彡-――- ̄ `ヽ、
 ./ ', ゝfニ二 ___     _,ニ!            おォ、やる夫がいいなら再開するが、
_,' ム、__     `ー<_, イ}
.′l>.、_  `ヽ、   ヽ、ミ、`ヽ,            特に問題ねェか?
i /l 丶.l ``トミ、_ `ヽ、  .ヽミマム
V |`ト、_`ヽ、_ミ、_`ヽ、`ヽ、 `ヽ}
i! l | 、 `lヽー、―ヽ、 `',ィ`i`ヽ、ノ、
l l.l} l .',.i l_ \ \`ミ,イ-.'"  i::ヽ,ヽ、
| l.| , ', ヽl、=rァァヽ、     ,ノ.,l:::ト;::从、
.!.',ト、l ヽ、.l.` ̄   .、   ,.ィ././.|::|/.:::il li
Ⅵi .ヽ ',.ミ-..、   _,ィ´_/,.'/ノ:/.::::::}l.リ|
 ヾl、 ヽ ヽ./、≧z. ̄― イ/.':::::〃.:リ/l l
    ヽ  .冫.く::::::::..ヽ、ヽ:::::::::::://.:::::リ::l i
     ,ィ仁、,,`ー、:::::..`-ニ彡'ト、:::::::li:..}
    /'⌒`ヽ、ヽ:::.ヽ、:::::::::::::::::ヽ|::::::,'.::ハ



         ____
       /     \             やる夫は問題ないおー
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|         (お兄ちゃんの近寄んなオーラは慣れない人には毒だお…)
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ






548 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:02:49 ID:a8IGln/6






        / ̄ ̄\                 ふぅ、ではあらためて……
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)              ジャイナ教の話だったな
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ               ジャイナ教も目標は解脱だろ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ                ヒンドゥー教…当時のバラモン教への批判から生まれた宗教だ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))




-―――‐  、
     ,    > 、
      /   /    .,` |             時期は仏教、釈迦の時代と同時期だなァ 前5世紀頃だが
  ,  ,'  ,'  / /  l
 ,'   .l  i  ,'./  /,
 l   | _.l  .〃.///ハ            この頃はヒンドゥー教に縛られない思想が流行して、
 |   l /`|  l! //// ハ
、l   .l、|  l//{У//            ジャイナ教もヴェーダの権威を否定して生まれてきたもンだ
li, !   ,i!|`l  |!" `.ィ.:;.イ:/
ヽヽ l,' i!! l 、l ‐'′冫 リ
、ヽ |l、i! Ⅶli-=ァ ,.               特徴はその戒律だな
、\`l、!ヽ!  li`〉l ,ィ- .、
,ト,.lハト!`ィzィニ.ィ' .,/ ヽ
,i!リィ.::::::::〃.::;' .r'.:ヽ./´__'.,
彡'::::::::::::::::::/ ./.:::::;' ./  ',
ア.:::::::::::::::; ' ,.:':::::::::l ,':', ./ ,ヽ






549 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:03:49 ID:a8IGln/6







        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \           アヒンサー
     . ( (● )    |          「不殺生」や「無所有」をはじめとする禁欲主義、
     . (人__)      |
     r-ヽ         |          それに基づいた断食といった苦行
     (三) |        |
     > ノ       /           世界の宗教の中でも徹底した「不殺生」で、
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <            動物が襲いかかってきた時に反撃することも許されない
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



       ____
     /⌒  ⌒\              断食とかやる夫には考えられんお
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´      |
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ






550 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:04:48 ID:a8IGln/6







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          宗派によりけりだが、歩くとき虫を踏まないなんてのはもちろん、
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)         空気・水中の微生物にすら気を使うんだとか……
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }          土中の虫を殺してしまうから、彼らは農業従事も殆どしない
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、         したがって、職業は商業…金融や、現在なら出版やコンピュータ関連だな
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l



            7>>、       ヽ
            ././ /  ヽヽ、 ヽ、 、 ハ
           ,' :i! i l|、、 Vl、ヽ、',. ', ハ            ヒンドゥー教徒より人数は少ないが、
             i :l! l | ヽト、 У、.l_ヽl : lト.ハ
              |  l! l |--ヽヽ、イ.l9ハ |r.|lハ           商人としての地位を確立したジャイナ教徒は、
             ',  i!, ト.llテo ヽ    V||'| トl、
             '. 、lヽ!`ー'  !     .ル| |イ!            インドの経済にとって重要な地位をしめてる…
           i .l! l :{` 、   , ― /.::!| |′
             Vl  ',``ー-  ./.:: リ、___        とのことだ
              Ⅶ、、トミ、` <::::::::/ ,!イ::::/ ./:r‐ヽ
             i! ヽハ ヽ、  }: /.::::::/ ./.::::/ /ハ
                  ヽl、  ノ.:´:::::::::::/ /.::::::l //.:/〉
                l| ヽ./.:::::::::::::::::::l./.:::::::::`'.:::://.::〉、
                i! ,イヽ:::::::::ト、:::::::l:::::::::::/〉:::::l'.:://'、
                i〈ヽ::::::::::::V:::::::::::::::::/'.:::::::::::l、.′  \
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ    ヽ






551 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:05:55 ID:a8IGln/6







     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・        でもさっき「無所有」って……物をもっちゃいけないんじゃないかお?
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |         お金もうけしたりしていいのかお?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \             出家か在家かで戒律の緩さは大分違うようだからな
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            金儲けをしても「不殺生」してるならプラマイゼロとも考えれるし
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄






553 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:07:06 ID:a8IGln/6






.、  i   .::/./       .::i::l  .::/.:.:.:.ト.l  、
 ',  ,'.   .:::/.;'   .:;    .:::i|::! .:,':l:.:.:.:.:';:.l  ',
  ', l:.  .::/:;'   .::,'   .:::,il!:,! ..:;i!::l:.:.:.:.:l.:.l  ',
  l |::. .:::;'〃  .::::;'   ..::::/l!:,'..::/:l!::li:.:.:.:.il.:.i  ',       出家するなら当然許されねェぞ
  | |:.i.:.;'〃  .:.::.;'   ..::::/ !;'.:./  l.:|.l:.i:.:.|l:.:l、 .l
  | |.:|.;'〃 ..:::::;' ..::::::/  ,'.:.:/ ./l.:!:.:l.:.:|:i;.:.} | .i
  | |:.l,'li .::::/.:/...:::::::/  .,'.:,.' ././T|:l.:.,':.:.l:.l.:.|l .|i ',      白衣派と裸行派と派閥があるが、
  | |:.|:il..:::::/.〃.:./; ′ ,'./  ,/f} !li!:.;l.:.l|.:.|:.l:l .|.| |
  | l:.:!i!__;.:;ill! -.,/-=≦/イ,' .| ー"/l ,i!.:.ll: :l:.l.: !.l l       裸形派の方は服すら着ねェ始末だからな
  |,'.:.:'l_,///r,ィー<"./ ´  '、  :|il! ,.:i!.,リ,'.:: | |.| 
  !ハ:.:.V/,イゞ'彡'      :.. \ ,lリ/ ,' il.,{:::::: ,! リ       ちなみに裸形派では女は全裸にならねェし
  .ハ:';.イ::::::: ̄        ::::::..:::ilイ! ' /. l:::: ,' i!
 /ヽ::.',:.:.',           .:.:.:.:/l.l ';.V   |:. ,'  l        解脱もできねェんであしからずゥ
イ`...ヘ:.:ト、:.、          `'.:' ,'.,'.:.:',:', .:|:.;′
..`~:.:.';.',.ヽ'.、         _, .イ.//イ./ ',!  |リ
.:..:.ー―‐',:',.:.',.ヽ        ´  './ ' l/    l!




                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l            女性はならねぇのかおちくしょおおおおお!!!
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄






554 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:08:34 ID:a8IGln/6







          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|         仮に全裸だろうが、出家者はどうせ性交禁止だろ……
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |






555 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:09:54 ID:a8IGln/6







     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ               他にも成り立ちだとか思想はあるが、
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫            やる夫は全裸に夢中でそこまで興味ないだろうから、さくっと次いくだろ
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)            同時期に成立の仏教……この成り立ちと内容の説明も省略な
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/            やる夫・シッダールダを(ry
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



   ,イ/  , ――-  _
  .,' l{/   _, -―  ` ...、 .
  .,i i! ./´ 彡-――- ̄ `ヽ、}          じゃァ内容すっ飛ばして、
 ./ ', ゝfニ二 ___     _,ニ!
_,' ム、__     `ー<_, イ}          「どうして今仏教が残ってないのか」の方だな
.′l>.、_  `ヽ、   ヽ、ミ、`ヽ,
i /l 丶.l ``トミ、_ `ヽ、  .ヽミマム
V |`ト、_`ヽ、_ミ、_`ヽ、`ヽ、 `ヽ}
i! l | 、 `lヽー、―ヽ、 `',ィ`i`ヽ、ノ、         とりあえずおさらいで仏教の流れの知ってるとこ教えてくれェ
l l.l} l .',.i l_ \ \`ミ,イ-.'"  i::ヽ,ヽ、
| l.| , ', ヽl、=rァァヽ、     ,ノ.,l:::ト;::从、
.!.',ト、l ヽ、.l.` ̄   .、   ,.ィ././.|::|/.:::il li
Ⅵi .ヽ ',.ミ-..、   _,ィ´_/,.'/ノ:/.::::::}l.リ|
 ヾl、 ヽ ヽ./、≧z. ̄― イ/.':::::〃.:リ/l l
    ヽ  .冫.く::::::::..ヽ、ヽ:::::::::::://.:::::リ::l i
     ,ィ仁、,,`ー、:::::..`-ニ彡'ト、:::::::li:..}
    /'⌒`ヽ、ヽ:::.ヽ、:::::::::::::::::ヽ|::::::,'.::ハ






556 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:11:27 ID:a8IGln/6






         ____
       /⌒  ⌒\               ブッダさんが仏教を作って、インドに広まって、
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \            ブッダさんの死後は、いろんな派閥にわかれたんだお
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /
      >         <
     ( |        / )




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |            部派仏教だな
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ            この部派に分かれる家庭で非常に論理的になったが、
.  |         }
.  ヽ        }             同時に、ものすごく複雑で、難解になってしまった
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






557 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:13:18 ID:a8IGln/6







               _,. -―――/⌒ヽ
               //    //  / ̄`ヽ
             // / /// | /_,.'二二 \
 __ト、ト、 ト、    〃// / / //  / // ̄_>ヽ
_>―ミ、\\ヾヽV乂ノ /  レ' ./// //_二彡ハ
Z ̄ ̄`ヾ  \  \\<   トV // イ// //,.イ     東洋で生まれた論理学ってトコだな
三二          ヾト、\∧{/,イ ! .乂,ィ千イ / |
∠二 _三二≧ミ、     V〃// ∧/ {r⊥//∧!
≧彳「\_,.. ――/三ミ、   彡' / // _   r'イ        仏教の七面倒くせェどうだこうだも、
 彡' ̄\\ //l 「   {   ミ/イ / {┴ 'T′i!
  \   / /  | |  〃从 `ミ >‐'´ / / | /||        インド哲学の一環だ
    V 〃    /// / 仆7´7 /!ハ{ ノ/ ヽ
  /   ||   / ̄_/i!  从ミ、/  {{ 〃
/   | }} / ̄    》 /∧ミ
     |〃イV/    // /{{り



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \           七面倒くさいて…科学者なんだから理論とか重んじてくださいよ……
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ          まぁ、理論武装して論理学・哲学等を発展させていった仏教だが、
.  |         }
.  ヽ        }           そのうちに儀式的な要素を重んじる、密教化が進んでいった
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、          真言唱えたりするヤツだな
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)        こっちのほうがヒンドゥー教に近くて、対抗しやすかったんだろう
.    |      l






558 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:15:02 ID:a8IGln/6







        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |           このインドの密教は、今のチベット仏教に影響を与えた
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }            しばらく前チベット仏教展みたいなのを博物館でやってて見に行った
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、             「これが末期のインド仏教の痕跡か」と思うと興味深いな
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)       マニ車がんがん回してやったぜ!




【マニ車】
経文が書かれた円筒状の物体で、一回転すると一回お経を唱えたことになる優れもの
手持ちタイプのものは、見た目赤ちゃんの玩具のガラガラに似ている
巨大なものや、水力で回転させるものもある






559 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:16:29 ID:a8IGln/6







                                   __, -―‐ミ、 __
                                  ,イi ヽ、  ll ヽハ ヽ
                                   7.〃ハ li   l!   i l  ヽ
     タントラ教の影響受けまくって、        / , i! l .ハ,l l l   lil   ハ
                                 イ./|从リ  ヽl   .〃`i  | |
     性交してる仏像がやたらあるヤツな     .リ .レ'`  ,.-| . //r,.イ  ハノ
                                 ,' ,i .ハ ∠/ イ// l! ,リ/
                                .i, 〃! .\__,'./,// lイ、_
                                .l| |!     ' /イ,.ィ:::::::ゝ'\
                               | |     /...::::://l:::/二ハ
                               ヽ!  .,.'ニ=:::::::: ̄::`:/'.:::::,-:',
                                     //l:::::::::::::::::::::::::l::::/ーニミi
                                    ;:::`´:::::::::::::::/l:::::::l//‐、!



【タントラ教】
タントラという経典を重視する、インドの神秘主義的な人たち
呪術要素や、性的な要素のある信仰のタイプの人たちをまとめた呼び方なので、
具体的にタントラ教、という宗教があるわけではない





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)        いやー、腕がすげぇいっぱいあるやら、金ピカやらなんやですごかったな
.   |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ        日本の仏像が色あせてるのがちょっと勿体無くなってくるくらい金ピカ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ






560 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 22:17:09 ID:rlsvdWIM



タントリズムかー。あれはすごいよなー……


562 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 22:20:55 ID:rlsvdWIM



ちなみに日本の密教にもセックスについて言及した、タントリズムの影響うけた経典がある
理趣経とか



確か見に行ったのは「ポタラ宮と天空の至宝展」でした。
密教とかって単純に面白いんですよねぇw



561 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:18:26 ID:a8IGln/6






       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \         そしてセクロスしてる、そんな仏像
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)        「チベット 仏像」とかで検索すると、
.     |     トエエエイ
.     ヽ     `""´}         所謂弁当スタイルっぽい像が出たりするので、ご自由にどうぞ
      ヽ     ノ
       /    く



      ____
    /:::::::::  u\              二人とも何楽しそうなものを……!
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |       ていうかちくしょう!
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿        女の子キャラがいないからシモネタに歯止めかける人もいねぇお!
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /







563 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:21:25 ID:a8IGln/6






   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \          わかったわかった (霊夢もあんま止めてなかったけどな、下ネタ)
. ( ●)( ●)   |
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |          ここからが仏教の没落した原因の話だが、
.  |        |
.  ヽ      /           単純に言えば弾圧があった
   ヽ     /
   .>    <            仏教を国教としたマウリヤ王朝の滅んだところからだな
   |     |
    |     |



-―――‐  、
     ,    > 、
      /   /    .,` |
  ,  ,'  ,'  / /  l            次の王朝はヒンドゥー教を国教にしたからな
 ,'   .l  i  ,'./  /,
 l   | _.l  .〃.///ハ           仏教支持者が権力を持ってたから、それを落とす意味合いだろォ
 |   l /`|  l! //// ハ
、l   .l、|  l//{У//
li, !   ,i!|`l  |!" `.ィ.:;.イ:/
ヽヽ l,' i!! l 、l ‐'′冫 リ           が、決定的なのはイスラム教による弾圧だな
、ヽ |l、i! Ⅶli-=ァ ,.
、\`l、!ヽ!  li`〉l ,ィ- .、
,ト,.lハト!`ィzィニ.ィ' .,/ ヽ
,i!リィ.::::::::〃.::;' .r'.:ヽ./´__'.,
彡'::::::::::::::::::/ ./.:::::;' ./  ',
ア.:::::::::::::::; ' ,.:':::::::::l ,':', ./ ,ヽ






564 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:23:38 ID:a8IGln/6







        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \          7世紀生まれのイスラム教は、怒涛の快進撃でヨーロッパを落とし、
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |          13~4世紀にはインド方面の支配権も得ることになった
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |           さて、イスラム教は偶像崇拝を禁止していたな
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }           となると、仏像なんかは破壊されたし、
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ           非暴力的なインドの宗教の僧に対して改宗を強いたわけだ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/






565 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:25:28 ID:a8IGln/6







                  ,、nク-ァ__
              ,f,  ,仁二=ミ、` 、
             ,_/  ./ , -ニ二≧、_ム、
           ,イ/  /彡' /   ,ィ| i ツト、
          /イ./  ////  / ィ i! .|ヽハ
           /  .,'/,〃 イ/ /イハ :ll .|i l |l!
         _.../   /!ィl' ,' ./イ/ .l/lハ V|| .l:|       でェ、痛い目合された仏教徒や、ヒンドゥー教徒は、
          ._//'.′ ,i l`l .l ,' .、' ,ヽ_.,',イ 〉ヽ!ハl
       ,イ:ハ   /ノl!:|! ハ.!  `  rイイ.l /ミi〈       イスラム教に改宗したわけだなァ
      l:.!::|:i-`'´ ::::.ヽl i!l\ヾ、 _...:'i〃リ/lハ!
      |::::ハ_...::::} ::.ヽ:..ヽlノ.:`´!`:. /イ, './
      l::::::..../.::lハ、::::::. ::::::::::://.::ト、
      ヽ,ヽ::::::::|!l::::::::::::::::::::::イ:::/イハ、
        ';::`::::::ヽヽ::::::::〈l:::::::レi、::::::::〉
         .';:::::::::::..\!:::::: ::::::::::| ヽ:/ハ、
           ';::::::::::::::::::::::::::::::::::rl  ヽ  ヽ.



        |! l| |l   |,'     l ./ ,.  li ||
          .l! V! li!  |′   ./ ,' //  ,i| |!
         l! ミl!.lil  l    / ,' /.′ / ,i! l!       ま、大体にして密教化するのもアレだったな
            | 、Vl!'  :!   ,' ./,  /,イi! ,′
         l ト,Vヽ、   .l ´,.イ , /イl! /
           ',l! V从i、 i ,ィ| イ! /./′|i!/        密教化して儀式等重視の「ヒンドゥー教に近い形」になった結果、
          ',  ツi!ヽ|iリ/.|/,イ'′ .|!'
          _, ィ:::::>、 `! / l!   /          結局ヒンドゥー教と競合して負けたような感じだな
     ,.ィ'´l´::::::::::::::::::::::::::>--.ハ
    .ハl::| |::::::::::::::::::::..ニ=::::::::ィli
    .,l:::l!:ト、.l:::::::::::::::/二ニ=-::::::::::::.ヽ、
    l !:::::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l,
   ハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐' _ l!
  ∧::ヽ.ヽ:::r、::::::::::::::::::::::::::::::::/ /...:::l
  ト、.\:::::/. ';::::::ハ::::::::::::::::::/:|./..:::::::::::|
  /、..:.ヽУ   ';:::| |:::::::::::::..ヽ,l:::::::∠二!






566 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:27:24 ID:a8IGln/6







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         割と好きなんですけどね、密教
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)        当時のインドではちょっとそぐわなかったってことだな
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




/      .i       \
 / /    |.ト.'、    \ 丶
.l' /     .!{ ..ト t .   \ ∧        インドの周辺には、密教以外のインド仏教の名残も残ってンだがなァ
l|/ l.| .i.l  | V l 'l、',. ',    ヽ
l'l|/.|, |.ト .イ ノl、 lヘヽl :     ハ
 lノ |t',ト|.t/l./-'、Y_ハ |  ', | |      スリランカの仏教、東南アジアの仏教なンかだ
l.l'i {.'--'    . ̄  V|| | ハノ
i.ト.lト{    ;      .ル|/l..//.
lヘ、|i      _,-、    .|/|/
 Vl t、  r'___ノ  ,//
   ry' .、_    , イ/V
      ミヘ|' -''_ |V/
 r't::y' -、_r './===--t/_ _
 y .ト::l  k_ \_  __l)\ ̄l:::
 ::::', .l:::ヘ  .l t::、_ ̄ _,,-フリ .|: 
.ヽ::::ヽ.t:::',  ヾ::::ヽ, ̄ /:::\ |:
│ \:::')|、:::\ ヽ:::::::ヽ/:::/  .|






567 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:29:26 ID:a8IGln/6







               _,. -―――/⌒ヽ
               //    //  / ̄`ヽ
             // / /// | /_,.'二二 \
 __ト、ト、 ト、    〃// / / //  / // ̄_>ヽ
_>―ミ、\\ヾヽV乂ノ /  レ' ./// //_二彡ハ   そのスリランカとかから逆輸入して、仏教復興の動きもある
Z ̄ ̄`ヾ  \  \\<   トV // イ// //,.イ
三二          ヾト、\∧{/,イ ! .乂,ィ千イ / |
∠二 _三二≧ミ、     V〃// ∧/ {r⊥//∧!
≧彳「\_,.. ――/三ミ、   彡' / // _   r'イ      ヒンドゥーの不可触民階層のヤツは、
 彡' ̄\\ //l 「   {   ミ/イ / {┴ 'T′i!
  \   / /  | |  〃从 `ミ >‐'´ / / | /||       他の宗教に改宗するしか、現世でこの立場を逃れる術がねェ
    V 〃    /// / 仆7´7 /!ハ{ ノ/ ヽ
  /   ||   / ̄_/i!  从ミ、/  {{ 〃         イスラムが入ってきた時もそうなンだが、
/   | }} / ̄    》 /∧ミ
     |〃イV/    // /{{り                 そういった理由で仏教に改宗するヤツも少なくねェようだな
 ヽ__〉  /∧   // /
、   ヽ // ヽ  《 /
ハ    V      V



      ___
    /     \          (結局下の方の人には不評なのか、カースト)
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)            イスラムが入ってきた話もしたから、
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ            その影響の話に入るとするか
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))






568 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:31:04 ID:a8IGln/6






    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    | 目に見えて         |
    |   分かりやすいのが  |            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ヽ__________/            |   コレだな   |
                                  ヽ______/

                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了 
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.--―――-- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├-┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
 _.: ;__.:.`_,刈',::_;::.;_::: ;_:::,,;';;';'''゛  ..::,;';;:''.:: !.    ! ::.゛';;,::..   ヾ';`';,,.::._:;:_.::;.:_;,_;:_j;l!i_;:_::.:_
 .,::;:::. ,::::::::::::;;:::....., ,:;';;: '''゛    .:::;;'';:'゛.::: |:     | :::::..゛';',;::..    ヾ':;';;:,.、:::...... ::,..:::::,:;::::::;..::






569 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:32:41 ID:a8IGln/6






     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\        えーーっと、タージ・マハル? だっけ?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




-―――‐  、
     ,    > 、
      /   /    .,` |
  ,  ,'  ,'  / /  l            インドにある世界遺産にも登録されてる建築物だな
 ,'   .l  i  ,'./  /,
 l   | _.l  .〃.///ハ           廟……まァ要するに墓だ
 |   l /`|  l! //// ハ
、l   .l、|  l//{У//
li, !   ,i!|`l  |!" `.ィ.:;.イ:/
ヽヽ l,' i!! l 、l ‐'′冫 リ           建築様式自体もヨーロッパやイスラム文化の影響を受けてンだが、
、ヽ |l、i! Ⅶli-=ァ ,.
、\`l、!ヽ!  li`〉l ,ィ- .、             そもそも「墓」ってもン自体がヒンドゥーの文化には無かった
,ト,.lハト!`ィzィニ.ィ' .,/ ヽ
,i!リィ.::::::::〃.::;' .r'.:ヽ./´__'.,
彡'::::::::::::::::::/ ./.:::::;' ./  ',
ア.:::::::::::::::; ' ,.:':::::::::l ,':', ./ ,ヽ






570 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:35:20 ID:a8IGln/6







          ____
       / ノ  \\                え、お墓無いのかお?
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \             死んだ人はどうするんだお?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



                  _ _
                ,  ' ´  ‐' ヾ` ̄ 'ヽ、
    、   、 }  /  /  ,x- / / // ̄ヽ、
ミ、 \、\\ヽ }' //'"  '"´/ / /'´ /.//, 斗ヾ,、
{ 、ヾ、   ヽ、//'"     /'//// ィ' //    /、/!
.{、l ! !    /  /   /  .// //! / //  / }/ }、
ヾ } {/    / _.//   /./  .// / //| //  /.// ! }
ヽゞ}{  /::|/ }   / /  ,イi / // .! /  //! /! |       有名な話だが、ガンジス川に流したりする
 ヽ  {:::::/{  / ! {  {.   ||./ /´ ,| / // ///! }
  ヾ {:::::::/|.//| ! ∨  /  l/ ///_|.|/'" /' ///! !'|
  \ヽ:::::::/|//'i ! | ヽ | ./ { /'/./~>x、,イ'/ ! .///! i i       死者の魂は輪廻する、
     \::// | |/! ,イ i | 斗'"/l弋 ィッ ;`ヾ/'///'/ l/!
`     \:|''"|'::::| //! l | |/ .{ |'   ̄ /゙r::'"/|/// i!       肉体に縛られるものではないってェ思想だからな
       ヾ}、::::/// !! i i ! /        {:!'//'!// i'
>-  \、   ヽ::/'"|ヽ| i ,| |       、_,, ゝ.!.! |/
- ,z__ _ヽ    メ:::/'::::∨ l | ~''三'"/,ィ/.{ |'           死体をそのまま水葬するイメージが強いが、
'" ''" /-/ ,ィ‐ ミ、:::::: ヽl |`゙'' --'´//'| |
、x‐== /´//彡//!ヽ:::::::/| .i::::::::::l -‐/ |.i            大概は火葬してから流すぞ
.}} |::     {´〈 /|// ∨:/:::|/:::::/ ==-. レ
..}} i:       ∧ ' ∨ ∨::::::::/  ミ、-、"               土葬するケースもあるみたいなンで一概には言えねェが
. }} i:       ∧  /! 〉::;x彡ヘ |ミ ヾヽ`
. ト、         ∨ //:/   /   }、
/ヽ 、        {//:/  ./     / }
  \、       |:/ x、"      /::  {、
    ヽ 、    /ィ‐/   `ヽ \     //、






571 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:36:51 ID:a8IGln/6







             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\           ガンジス川は、インド人にとって聖なる川だ
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |           流域には豊かな自然もあり、人々の生活に密着した存在だろ
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /             遺灰を流すし、洗濯に使うし、魚も釣る
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____   _,./
        /_二二二>'´∠___
      〃// ̄ ̄ ̄ニミ<二二´_   ,
      V,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄\ \<二二メ、         実際のトコ川は黄色っぽいし、
      / ハヽ\ ̄\    ヽ `ー――三ミ、
      { { ト 、 \  \  \ \二ニ=‐ 三ミ、      下水も流してるから日本人は現地で沐浴は覚悟しとけェ
     /ヽ\\\ \   !「 ̄V  }八`ヽ -ニ三ミ、
      |  |ヽ \\\∧ リ`ヽ ハ个X\ /三ミ、     病気になっても知らねェぞ
     ヽ | ト,、ヽ トv示ミ、  ト、 | ト、ゝ  三ミ、
        ヽN弋^ヽハ!=彳ト、ト、\乂>'´ 三≦
          `ミヽ 、_   リ八ヽ二リ`ー__ミ、`       生活排水自体が日本と違うから、
         j乂ハご`イ、/j介x \_ 三≪` 
           `ヽ ��jjjハ『个ヽXア{{     }ト、       日本の都会ど真ン中の川よりマシかもしれねェがな
             Ⅵ ヽ「|| | V/  i!    ||  \
                \ヽ. ヾ≪   ゝ、 リ   |i \
                 `ヽ\ ヽヽ // `ヽ      ヽ
                 \}} ヽ ||    ≫ 、     ヽ






574 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 22:40:04 ID:rlsvdWIM



>日本の都会ど真ン中の川よりマシかもしれねェがな
まぁ確かに、大半が有機物なだけマシという意見もあるらしいですねwww



572 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:38:13 ID:a8IGln/6







             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |        ちょっと話がそれたが、イスラムのほうに戻そうか
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |
           {         |          イスラム教が広がったことで、
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、        インド現地の宗教が、イスラム教の影響を受け、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ     シク教(シーク教)が誕生することになった
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



.                   / ̄ ̄\
           -、      /  ヽ、_  \
         /  /     (●)(● )   |        基本的なところは相変わらず、
          |  ,      (__人__)     |
          l  |      (`⌒ ´     |         輪廻の存在を認め、解脱を目標とする、だな
      ┌―}  l  .     {           |
      ┌‐| lノ   〉      {        ノ         だが、ヴェーダ、そしてカーストを否定
    「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐
    └イ ̄フ  {          小  ´   /  l       加わったイスラム的要素が…
      l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i
      ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
         |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
       \  r'´       ,//   l  / /   \  \
            ` <. __///   / / /    /   /






573 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:39:42 ID:a8IGln/6







                                                 ___
                                              /´      `\
     こんな感じだァ                                 / /i  } | } i l 、ヽ
                                           //, 'iハ l l∧/ ,} }  !ヾi
     ・宇宙を想像した「唯一のもの」を信じる             〃 { _|ヽヽ/ | V l / } ! i|
      これは形を持たず、物質的表現はできない          レ!小l●  \|● 从 |、、{
                                            ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/il|ノ`
     ・シク教徒は皆お互い兄弟であり                /⌒ヽ__}ヘ  `ー'   /从/⌒i
      また、人類は皆平等で、他者への奉仕、         \ /:::::}从>,、 __, イァ/  /
.      持つ富を分け合う等は当然の行為とされる        /::::::::!l::\ヾ:::| /::{ヘ、__∧
                                         `ヽ<::! l::::::::::ヾ∨:::/ヾ:::彡'





     ____
   /      \           えーっと、イスラム教は確か…
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \        神様の姿を描いてはいけない偶像崇拝の禁止を徹底、
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /         それから…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






575 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:41:08 ID:a8IGln/6





IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII


        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \         イスラム教には基本「本山」とか「教会」みたいなものがないからな
     . ( (● )    |
     . (人__)      |         礼拝を行うモスクという場所はあるが、あくまで祈りの場だ
     r-ヽ         |
     (三) |        |         もしくはちょっとした地域の集会場に近いかな
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <           お坊さんや牧師さんや神父さんみたいなのはいないってことだな
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |



         ●         ●         ●


                  /ヘf{
        ヽ - ..__   /:::::ヾf
         ヾi!::::::::::>≠---、{ _
-┬,,- 、     }'!::/´,. ''";:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
  `´ /ヽ . ' 〉´;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:ヽ       イスラム教徒になる、ってことは
,.. -‐'";:,.,;:l´;:;/;:;:/;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:i;!;i!;:;:;!;:;:;!
; ,.. 、;:;:;:;:;:;};:/;:,:;/ィ;:;:;://-‐i;:;:;:/i'_l;:;イ;:;:l;!      このウンマに所属するってことと同じことよね
;:ヽノ;:;:;:;,ノ/:,ィ;:;:;/;/lィテ´!'!/イノ}/!l;:;/i!
、__,. '"/!/!;:;:;i/;:;//ゞ-'   , ` ! !i/         で、ウンマに所属する一般信徒が、
./;:;:;:/    !;/i!;:/;:;!\""ー ',.. <''i!
';:;:;/     ` /'"/、!_ `'i ''´i;:/!/|           今後のウンマについて判断を下す
;:;:/      /ヾ\ ヽ、ヽ`'i}'、
、;',     ,-'´_ヽ、ゞ、/`=ヽ! \
.ヽ'、   /´= == `ヽ!∨'__i::::ヽヽ \          クルアーンという「神から直接下された言葉」に触れることは
  `''/       ヾi':::::::::/::::::::ヽ!.   \
-‐ ''"       ィ":::::::/::::::::::::::ヽ   ,..`'ヽ      一人一人が神様と対話するかのようだわ
            /i:::::::::/_,. --- ,ゝ '" __ i,
   _    _ / /_-‐'--‐‐ ''"`i / ,. '' / 'ヽl/
  <_><_>_/:::::i::::::::::::::::::: '、" i'/ , , !
       / ,ゝ、ヽ::/:::::::::::::::::::::::ヽ ゝi,/''



【神に直接触れる】

イスラームは神の元に皆平等、全ての人が水平ということを重んじる


IIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII






576 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:42:50 ID:a8IGln/6







       ___
     /   ヽ、_ \          えーっと、要するに、
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \       教会とか司祭、みたいな「神様の言葉を代行する人」がいないんだおね
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /       イスラム教徒は全員が神に直接接することが出来る平等な兄弟、だお
     ゝ  ノ
   /   /                 そういう性質を受け継いだってことかお




                _, -‐、`ヽ- 、 _
             ,r ´ __,‐ニ、`ヽ、  、`ヽ
            ,r ,´,r´    `ヽ、ヽ、、`lヽ
           // l, ,r , l  , l、ヽヽ、ヽ、ヽ
           l y´,  l l l  ll l l ヽヽヽ、、 l
          ´,r  l 、l l l  l l l l  l l ` ‐ l、
          ´´l , l l`__、l ノl lノ  l / l  , 、l`ヽ
           lノlヽヽ_oヽ/  r‐,、‐、 /  l、/__               あと、インド人の典型でイメージされる、
                l l` ´/   ``´ r´, lノv;;;;;`ヽ‐、_
          ______,l ,lヽ  `     ´/ ,/lノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`l ̄` ‐‐--    ヒゲを生やしてターバン巻いてる、
       ,r,´;;;;;l  l;;' l 、ヽ ‐- 、 , -/ノ l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  
       /;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;ヽヽ , -´   ,r;;;;l l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ--‐ -,     ってのもシク教だな
      l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;`,ヽ __ -,´;;;;;;;/ ノ;;;;;r-‐‐ ´    / 
      ,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;l        /
     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;;;;/       /    / 
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶 l;;;;/ヽ;;;l ./;;;ノl       r´  /
    /` ‐--'イ、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽl;;;ヽ/;;;l/;;//       /   l
   ./    / l;;;;ヽ`ヽ'、;;;;;;;;;;;;';;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /      ,l    l
   /    /  l;;;;;;;;;;`,‐,、` ‐、;;;;;;;;;;;;;;;;/ノ;l       l l   l
  /    ´‐‐- '---------ヽゝ;;;;;;;;;;;;l/;;;l       l 、, ,u
  /                 ` -、;;;;;l        `ヽ,-'‐´






577 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:44:51 ID:a8IGln/6







                                     , -/
                / ̄ ̄\            ,..:::'´::::::::/
               / ノ  \ \         /::::::::::::::/
                |  (●)(●) |       /::: _:::/
               |  (__人__)  |    /::::::::/ /        それから……
              |   ` ⌒´  ノ . /::::::::/ /
              |         } / :::::/  /            イスラム教の攻撃的なところまで受け継いだ
          __ ヽ        ,/::::::   /
        //:::::,∠⌒ヽ      /:::::::/   /              ってわけではないとは思うんだが、
      //:::/^⌒\⌒\ヒL/::::|::::::/   /
     //;:://⌒ヽ  |  \ イ^|::::::|   /               弾圧されてきた中で武装・戦闘してきた彼らは、
   //:::/   ...::: |  | ::;   \}〕|::::::|  j
    //⌒ヽ__.    |::: .|      \|::::::|  |               現在も優秀な戦士として軍隊でも活躍してるそうだ
   / /__:::::...\;:: |  | ::.::::::.   | |::::::|  |
  // ............... ̄⌒\}:::: |     .{ j!::::::{   {_
 /...:::::     ___ \_ノ:::::::: \\/ヽ  |!:::}r ニ⊇┐
 |  , - ´ ̄      `――――⌒/ |\ゝ┘ノノ斤=}
 {/i                   、_>-‐イ`<ヽ}ノ
 〒三二>___ _ ――――――、_ノ_」┴┘^
 ノ ⌒‘     :::::::::::::::\⌒/ ⌒/ /}ノ^〕ヾ






579 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 22:47:45 ID:rlsvdWIM



今はないけど、短刀携行を基本の一つとする派もあったんだよなぁ。シク教。


578 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:46:19 ID:a8IGln/6






               ____
             /      \         いろんな宗教があるのに、
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      ジャイナ教は商業、シク教は軍とか、うまい具合に共存してるもんだお
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/       なんか不思議な感じ
          /     ー‐    \



/      .i       \
 / /    |.ト.'、    \ 丶
.l' /     .!{ ..ト t .   \ ∧
l|/ l.| .i.l  | V l 'l、',. ',    ヽ         少数派の宗教にも関わらず、
l'l|/.|, |.ト .イ ノl、 lヘヽl :     ハ
 lノ |t',ト|.t/l./-'、Y_ハ |  ', | |        インド社会に強い影響力があるンだよなァ
l.l'i {.'--'    . ̄  V|| | ハノ
i.ト.lト{    ;      .ル|/l..//.
lヘ、|i      _,-、    .|/|/           イラン発祥のゾロアスター教もその1つだ
 Vl t、  r'___ノ  ,//
   ry' .、_    , イ/V
      ミヘ|' -''_ |V/
 r't::y' -、_r './===--t/_ _
 y .ト::l  k_ \_  __l)\ ̄l:::
 ::::', .l:::ヘ  .l t::、_ ̄ _,,-フリ .|:
.ヽ::::ヽ.t:::',  ヾ::::ヽ, ̄ /:::\ |:
│ \:::')|、:::\ ヽ:::::::ヽ/:::/  .|






580 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:47:51 ID:a8IGln/6






               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }        ゾロアスターは名前は聞いたことあるお!
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !         妙な名前だから覚えちゃうんだおね
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \             善悪二元論を特徴とするゾロアスター教は、
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)            アブラハムの宗教にも強い影響を与えた存在だろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \              ゾロアスターってのは人名で、
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |              「ザラスシュトラ」とか「ツァラトゥストラ」とも呼ばれるな
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }              ニーチェの「ツァラトゥストラはかく語りき」
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \    で有名な名前だけど、本の内容とゾロアスターはあんまり関係ない
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






581 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:49:20 ID:a8IGln/6







-―――‐  、
     ,    > 、
      /   /    .,` |       そのザラスシュトラを開祖とするゾロアスター教は、
  ,  ,'  ,'  / /  l
 ,'   .l  i  ,'./  /,       当時多数ごちゃごちゃ居た神の中から、
 l   | _.l  .〃.///ハ
 |   l /`|  l! //// ハ       正義と法の神アフラ・マズダーを最高神と定めたもンだ
、l   .l、|  l//{У//
li, !   ,i!|`l  |!" `.ィ.:;.イ:/
ヽヽ l,' i!! l 、l ‐'′冫 リ
、ヽ |l、i! Ⅶli-=ァ ,.         神の関係や名前が複数あって面倒なンでその辺は省略ゥ
、\`l、!ヽ!  li`〉l ,ィ- .、
,ト,.lハト!`ィzィニ.ィ' .,/ ヽ
,i!リィ.::::::::〃.::;' .r'.:ヽ./´__'.,
彡'::::::::::::::::::/ ./.:::::;' ./  ',
ア.:::::::::::::::; ' ,.:':::::::::l ,':', ./ ,ヽ



        / ̄ ̄\
       / ヽ、_   \      起源ははっきりしないが少なくとも前7世紀とか言われてて、
     . ( (● )    |
     . (人__)      |      その歴史の中で変化もしてるし、
     r-ヽ         |
     (三) |        |      この場で手短に内容説明するのはちょっと大変だろ
     > ノ       /
    /  / ヽ     /
   /  / へ>    <        アフラ・マズダーなんだかスプンタ・マンユなんだかみたいな
   |___ヽ  \/  )
       |\   /|
       |  \_/ |


【スプンタ・マンユ】

中世以降アフラ・マズダーと同一視されることになった、
アフラ・マズダーに従う善神の一人






582 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:50:51 ID:a8IGln/6







      _____
    / ―   \          スプンタなんちゃらってなんか聞いたことあるなー・・・・・・
  /ノ  ( ●)   \
. | ( ●)   ⌒)   |        たしかジャンプの地味なマンガに出てたお
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |



【WaqWaq(ワークワーク):藤崎竜】

ジャンプで連載してたマンガ。ゾロアスターの神の名前をとったヤツとかが色々でてくる。
ヒロインの松田様とかプラちゃんがかわいい。

ちなみに自動車メーカーマツダのスペル「MAZDA」はこのアフラ・マズダーからとったもので、
ヒロインの名前もマズダーからきているものと思われる。

同作者のサクラテツ対話編と同じく、宗教・哲学スキーをニヤニヤさせてくれるが、
内容はジャンプ向きではなく、賛否両論。
多分、ジャンル的にはSF。





586 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 22:56:44 ID:lr3FG8bo



当時見てたなw>>WaqWaq


自分はフジリュー好きなのでコミックスも揃えました。


583 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:52:27 ID:a8IGln/6







        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)      善と悪に分かれた、倫理的要素を重視した教義
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }       題材としては扱いやすいと思うんだが、
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ        ゾロアスターベースのマンガ・アニメっていまいち知らないな
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                  ,、nク-ァ__
              ,f,  ,仁二=ミ、` 、
             ,_/  ./ , -ニ二≧、_ム、
           ,イ/  /彡' /   ,ィ| i ツト、
          /イ./  ////  / ィ i! .|ヽハ     その辺の倫理的要素は、
           /  .,'/,〃 イ/ /イハ :ll .|i l |l!
         _.../   /!ィl' ,' ./イ/ .l/lハ V|| .l:|     結局アブラハムの宗教にお株を奪われてるからなァ
          ._//'.′ ,i l`l .l ,' .、' ,ヽ_.,',イ 〉ヽ!ハl
       ,イ:ハ   /ノl!:|! ハ.!  `  rイイ.l /ミi〈
      l:.!::|:i-`'´ ::::.ヽl i!l\ヾ、 _...:'i〃リ/lハ!
      |::::ハ_...::::} ::.ヽ:..ヽlノ.:`´!`:. /イ, './        あと名前が覚えにくい
      l::::::..../.::lハ、::::::. ::::::::::://.::ト、
      ヽ,ヽ::::::::|!l::::::::::::::::::::::イ:::/イハ、
        ';::`::::::ヽヽ::::::::〈l:::::::レi、::::::::〉
         .';:::::::::::..\!:::::: ::::::::::| ヽ:/ハ、
           ';::::::::::::::::::::::::::::::::::rl  ヽ  ヽ.
           'ト、二ニ=:::::::ハ:::::|ノ,.  ',-、 ヽ






584 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:53:59 ID:a8IGln/6







            7>>、       ヽ
            ././ /  ヽヽ、 ヽ、 、 ハ
           ,' :i! i l|、、 Vl、ヽ、',. ', ハ          他の特徴は火を崇めることと、鳥葬
             i :l! l | ヽト、 У、.l_ヽl : lト.ハ
              |  l! l |--ヽヽ、イ.l9ハ |r.|lハ
             ',  i!, ト.llテo ヽ    V||'| トl、        中国では拝火教、とも呼ばれてンな
             '. 、lヽ!`ー'  !     .ル| |イ!
           i .l! l :{` 、   , ― /.::!| |′          火の神ミスラはミトラとも同一視され、
             Vl  ',``ー-  ./.:: リ、___
              Ⅶ、、トミ、` <::::::::/ ,!イ::::/ ./:r‐ヽ     ゾロアスター教とミトラス教もかなり近い関係にあったみてェだな
             i! ヽハ ヽ、  }: /.::::::/ ./.::::/ /ハ
                  ヽl、  ノ.:´:::::::::::/ /.::::::l //.:/〉
                l| ヽ./.:::::::::::::::::::l./.:::::::::`'.:::://.::〉、
                i! ,イヽ:::::::::ト、:::::::l:::::::::::/〉:::::l'.:://'、
                i〈ヽ::::::::::::V:::::::::::::::::/'.:::::::::::l、.′  \
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ    ヽ



━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.        みとら? みとらすきょう?
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |






585 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:55:38 ID:a8IGln/6







/      .i       \
 / /    |.ト.'、    \ 丶
.l' /     .!{ ..ト t .   \ ∧
l|/ l.| .i.l  | V l 'l、',. ',    ヽ       簡単に言やァ太陽信仰だ
l'l|/.|, |.ト .イ ノl、 lヘヽl :     ハ
 lノ |t',ト|.t/l./-'、Y_ハ |  ', | |       とりあえずこの場では大きく関連しないから
l.l'i {.'--'    . ̄  V|| | ハノ
i.ト.lト{    ;      .ル|/l..//.       そういうンがあるってことだけだ
lヘ、|i      _,-、    .|/|/
 Vl t、  r'___ノ  ,//
   ry' .、_    , イ/V           ゾロアスターと同じくキリスト教なんかに影響を与えたが、
      ミヘ|' -''_ |V/
 r't::y' -、_r './===--t/_ _        今はもうなくなっちまってるし
 y .ト::l  k_ \_  __l)\ ̄l:::
 ::::', .l:::ヘ  .l t::、_ ̄ _,,-フリ .|:
.ヽ::::ヽ.t:::',  ヾ::::ヽ, ̄ /:::\ |:
│ \:::')|、:::\ ヽ:::::::ヽ/:::/  .|



   / ̄ ̄\
  /ノ  ヽ、_  \
. ( ●)( ●)   |       そのへんはむしろ単なる>>1の趣味だよね?
 |(人__)       |
  | ⌒ ´      |
.  |        |
.  ヽ      /
   ヽ     /
   .>    <
   |     |
    |     |






587 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:57:13 ID:a8IGln/6







        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\          鳥葬のほうは有名だし大体字面で分かると思うが、
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|          死体を鳥に食べさせるという葬儀方法だろ
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ       名前は知ってるけど、想像するだに恐ろしいお・・・
   / _ノ ノ    \  \ `、
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /





591 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 23:02:29 ID:lr3FG8bo



wikipediaの「鳥葬」の項目は参考になるから困る。画像的な意味で。


大変勉強になりますよね


588 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 22:58:54 ID:a8IGln/6







               _,. -―――/⌒ヽ
               //    //  / ̄`ヽ
             // / /// | /_,.'二二 \
 __ト、ト、 ト、    〃// / / //  / // ̄_>ヽ
_>―ミ、\\ヾヽV乂ノ /  レ' ./// //_二彡ハ
Z ̄ ̄`ヾ  \  \\<   トV // イ// //,.イ    チベット仏教でも行われるが、
三二          ヾト、\∧{/,イ ! .乂,ィ千イ / |
∠二 _三二≧ミ、     V〃// ∧/ {r⊥//∧!    発祥は同じとこかもしンねェが、意味合いは異なる
≧彳「\_,.. ――/三ミ、   彡' / // _   r'イ
 彡' ̄\\ //l 「   {   ミ/イ / {┴ 'T′i!
  \   / /  | |  〃从 `ミ >‐'´ / / | /||      チベットは土地柄火葬や土葬に向かないこと、
    V 〃    /// / 仆7´7 /!ハ{ ノ/ ヽ
  /   ||   / ̄_/i!  从ミ、/  {{ 〃        仏教としての「最期の布施」等の意味合いを持つが、
/   | }} / ̄    》 /∧ミ
     |〃イV/    // /{{り                ゾロアスター教の場合、
 ヽ__〉  /∧   // /
、   ヽ // ヽ  《 /                   「神聖な火を死体で汚さないため」という理由だ
ハ    V      V
 !    ヽ   \ !
 ヽ、    }ヽ    || ヽ



     ____
   /      \
  /         \         う、うーん・・・・・・
/           \
|     \   ,_   |        納得いくような、いかないような・・・・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |         普通なら「神聖な火で死体も浄化」ってなりそうなもんだけど
.\ “  /__|  |
  \ /___ /          そんだけ神聖視されてるってことかお






590 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:00:50 ID:a8IGln/6




      ____
    /_ノ   ヽ_\          まぁ、その辺はいいとして、
   /( ●) ( ●)\
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\       結局そのイラン?のゾロアスター教とインドの関係は?
 |        ̄      |
 \               /



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\      今のイラン・・・・・・かつてはペルシャ帝国だったんだが、
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |      イスラムが入ってきて衰退、
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /       各地に逃亡していったうちのひとつがインドで、
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ        彼らは「ペルシャ人」という意味合いで
      | |/|     | |





592 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:02:42 ID:a8IGln/6







             _,,.. -─- ..,,_
          ,. '"´         `  、         「パールシー」
     、_,,.. ‐''"   /´            \
     \/    !      、  ヽ.     ':        と呼ばれている
     /  ./ _ ./|   ハ    ',   ',     ハ
     ,'   ,'  /` !  / '、 ─ト.、  !  / }
    .|  /|  'ァテ、|/    \ |.    |_/ /}      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     )イ.r| イ |'ハ    ァ'テ‐' 、   |  / .|    <  私の名前の元ネタね! │
     `ヽ|/ハ. ゝ'      |ノ ,ハ> /イ  八      \__________/
      // |"  '      ゝ-‐' |/-─ァ   ヽ.
     〈 .,' 人    、_   "" r_,,.. イ   !  ハ
  ,. - 、 )'レ'| /|\       イ<_ /  ハ   /
 {   }    ∨r' / ヽ--‐ァ''"  /    `ヽ / |/
  ゙ -‐' ;''" ;. /| |    / |  ./ / //ヽ.
     ゙ - ゙ | '、ヽ.  r‐.|/ /   /   \
       く \i\∨|_.」__,,.. - ''"    /ヌ
        |`r'、 |:::/ l |:::::::/   /  /X /´|
        ,.|/ |/)、 | |:::::;'   ,'  /X./ 7´






593 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:04:15 ID:a8IGln/6





           ____
         /      \
        /  ─    ─\      ・・・相変わらず>>1はパルスィびいきですね
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |        本編の登場人物ではないのが譲歩だ
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|






594 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:05:49 ID:a8IGln/6






         /           /      ̄    ゝ、
        / ./    , /  /  /  /  /  /  ト,
        ,イ /  /  / ./  //  /  ./  ./  ./  l ゙ー,
      //   !  / ./  /'   /  ./ / ./  /   /  lヘ
    _, イイ/    ! ./ /  /./ /  ./  .l / ,.イ / ./ / / / ヘ
      //   l / ,' ,イ / .イ ! /   ! レ ,イ / ./ lノ.ノ .lヽ、
       !,'!   .l/ /' ,イ/X/  l  l  , イ、/ .//レ’イ .! !      パルパルはおいといて話進めンぞ
      !ハ    / / / !l  l  .//イ /`メイ イ/!  !! l
      l リハ /イ/l  ィ! ! l ,イ イ! ,' l /ー 、メ/,'  //!,'
         ! l/  ヘ`ヽ l l  l   l  l.`lメ、_ /イ , ,イ/l/
          ! ハ l  へ  l.ハ l  l | l l l彡`  // /        このパールシー達は農民として、
       /イ .リ. !   f`!! Ⅵ  ! l .Ⅳ     ' ヽ
       '"   l l  ,イ.!' l ∨! ! l .l       _  >         特に布教を進めることもなく暮らしていたンだが、
         /イ/ ./ !リ  ハ .∨ .l .��!         f ´
     _,r‐‐イ_/イ/ リ   >、! l | リ   ´ ̄`rヘ′          イギリスがインドに進出した際、
    l´::::'-::::;;_:::::::_:::>-,,_   ヘト!.l     /´.lヽ!
  , イ::::::::ィ:::ィ::::::::::::::::::::::::::::::ヽー'::ヽ!>. ,'  } .リ          イギリス人のバックアップで急に持ち上げられることになった
/:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::/ ヽ!¨l  .{
:::::::/::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    l  !
::::/::::/:::::::::::::; -‐::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::∧     !
/:::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::::--::::::::;::::::::::`ヽ:::::!     ヘ






595 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:07:25 ID:a8IGln/6






.、  i   .::/./       .::i::l  .::/.:.:.:.ト.l  、
 ',  ,'.   .:::/.;'   .:;    .:::i|::! .:,':l:.:.:.:.:';:.l  ',
  ', l:.  .::/:;'   .::,'   .:::,il!:,! ..:;i!::l:.:.:.:.:l.:.l  ',
  l |::. .:::;'〃  .::::;'   ..::::/l!:,'..::/:l!::li:.:.:.:.il.:.i  ',       恐らくだが、見た目や血筋が西洋人に近いなンかの理由で、
  | |:.i.:.;'〃  .:.::.;'   ..::::/ !;'.:./  l.:|.l:.i:.:.|l:.:l、 .l
  | |.:|.;'〃 ..:::::;' ..::::::/  ,'.:.:/ ./l.:!:.:l.:.:|:i;.:.} | .i       インドの統治にあたり上に立たせるのに都合が良かったンだろォ
  | |:.l,'li .::::/.:/...:::::::/  .,'.:,.' ././T|:l.:.,':.:.l:.l.:.|l .|i ',
  | |:.|:il..:::::/.〃.:./; ′ ,'./  ,/f} !li!:.;l.:.l|.:.|:.l:l .|.| |
  | l:.:!i!__;.:;ill! -.,/-=≦/イ,' .| ー"/l ,i!.:.ll: :l:.l.: !.l l
  |,'.:.:'l_,///r,ィー<"./ ´  '、  :|il! ,.:i!.,リ,'.:: | |.|      パールシー達は高い経済力と地位を得ることになった
  !ハ:.:.V/,イゞ'彡'      :.. \ ,lリ/ ,' il.,{:::::: ,! リ
  .ハ:';.イ::::::: ̄        ::::::..:::ilイ! ' /. l:::: ,' i!  
 /ヽ::.',:.:.',           .:.:.:.:/l.l ';.V   |:. ,'  l
イ`...ヘ:.:ト、:.、          `'.:' ,'.,'.:.:',:', .:|:.;′
..`~:.:.';.',.ヽ'.、         _, .イ.//イ./ ',!  |リ
.:..:.ー―‐',:',.:.',.ヽ        ´  './ ' l/    l!



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |              代表例としては、「タタ財閥」だろ
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ              この間もニュースで名前を聞いたなってくらい、非常に有名だろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






596 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:08:57 ID:a8IGln/6






               ____
             /      \         ヒンドゥー教をベースとした社会で?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \      財閥はゾロアスターで?
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/      ホントなんていうか、よく共存できてるお……
          /     ー‐    \



                    _
                _ - ´  ̄ ̄ヽ  >--- 、
             ノ   /  ̄ > ´ ̄ヽ>=ミ
              / / /   /   ‐=ミYヽ  \
              // / //  // / ‐=ミi  i丶 '.
          〃/ / 〃  l/ / / / 〃 ハ '. ,
           // i /| / |//  / / /  / /  !/!| !ト、
            // /∨∧ |/ / /! i 厶 厶イ /}/'ノ' | i
        /' !/|  / / | 〃 -==≦彡/   // /   ! !        そうは言っても、争いはあるがなァ
           i| { /!/ /i |! /! /i | 〃 /厶イ// i/i/
             V厶イ//! l /-i/_ハ厶ィ//  /}'/ /!          ヒンドゥーとイスラムの対立を筆頭に、な
             i /l ! ! i∧f弋メ、∨// ,ッ' 7 イ/{
           ノノノハ | | ト、 ミ== '' )'/'/==彳 i{ハ
       -‐ニ⌒7'/'ノ川{弋_       i|  /iハ!           だからインドとパキスタンが分離したり、
     /.:.:.:.:. -=彡'7/{/ 、ヽ      __, ' ,イ_
    ./:::::::::::::.   ト、'ヽ! . :ヽ\  ´--=' /  `ト、           宗教の融和を唱えたガンジーがいたわけだしよォ
    i::::::::::|::::::.   ':::\\-- 、...>--</    /::::::::,
    |::::i:::::!::::::::,   '::::::\≧====≦彡''    /:::::::::/.
    |';::i:::::!::::::::::.   ':::::::::i     /:::/   /::::/::/ i
    | ヽ::::|:::::::::::::.   ':::::::.`r=ァイ::::::::/    /::::/::/i  |
    ∧ Ⅵ::::::::::::::::.   ':::::::.Y /:::::::/  /:::::::!/ /  .!


【パキスタン】


イギリス支配下のインドで、インドが独立運動をしている時、
「インド内のイスラム教徒の多い地域は分離しよう!」ということで、
インド独立と共に生まれた国






597 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:10:44 ID:a8IGln/6







     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)            非暴力で暴力に訴えかけたイカした男だろ
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|           結果として、ヒンドゥーの原理主義者に
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |          「イスラム教に対して甘すぎる」という理由で殺されてしまった
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




        ____
      /      \            平和のために言ってるのにあんまりだお…!
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |
   \/ /   ` ⌒´     /




        |! l| |l   |,'     l ./ ,.  li ||
          .l! V! li!  |′   ./ ,' //  ,i| |!
         l! ミl!.lil  l    / ,' /.′ / ,i! l!
            | 、Vl!'  :!   ,' ./,  /,イi! ,′       やる夫を泣かす野郎とかブチ殺してやりてェとこだが、
         l ト,Vヽ、   .l ´,.イ , /イl! /
           ',l! V从i、 i ,ィ| イ! /./′|i!/         こればっかりは俺もどうしようもねェなァ
          ',  ツi!ヽ|iリ/.|/,イ'′ .|!'
          _, ィ:::::>、 `! / l!   /
     ,.ィ'´l´::::::::::::::::::::::::::>--.ハ
    .ハl::| |::::::::::::::::::::..ニ=::::::::ィli
    .,l:::l!:ト、.l:::::::::::::::/二ニ=-::::::::::::.ヽ、
    l !:::::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l,
   ハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐' _ l!
  ∧::ヽ.ヽ:::r、::::::::::::::::::::::::::::::::/ /...:::l
  ト、.\:::::/. ';::::::ハ::::::::::::::::::/:|./..:::::::::::|
  /、..:.ヽУ   ';:::| |:::::::::::::..ヽ,l:::::::∠二!






598 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:12:15 ID:a8IGln/6







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       さて、インドの宗教はこんなとこですかね、兄バカ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |



         ____   _,./
        /_二二二>'´∠___
      〃// ̄ ̄ ̄ニミ<二二´_   ,
      V,.イ/ ̄ ̄ ̄ ̄\ \<二二メ、
      / ハヽ\ ̄\    ヽ `ー――三ミ、       半分くらいお前がやってた気がするが、
      { { ト 、 \  \  \ \二ニ=‐ 三ミ、
     /ヽ\\\ \   !「 ̄V  }八`ヽ -ニ三ミ、     そンくらいは勘弁してやらァ五平餅
      |  |ヽ \\\∧ リ`ヽ ハ个X\ /三ミ、
     ヽ | ト,、ヽ トv示ミ、  ト、 | ト、ゝ  三ミ、
        ヽN弋^ヽハ!=彳ト、ト、\乂>'´ 三≦
          `ミヽ 、_   リ八ヽ二リ`ー__ミ、`
         j乂ハご`イ、/j介x \_ 三≪`        …喉乾いたからコーヒー淹れてくるわ
           `ヽ ��jjjハ『个ヽXア{{     }ト、
             Ⅵ ヽ「|| | V/  i!    ||  \
                \ヽ. ヾ≪   ゝ、 リ   |i \
                 `ヽ\ ヽヽ // `ヽ      ヽ






599 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:13:43 ID:a8IGln/6






   スタスタ…


               / ̄ ̄\
             /       \
             | _ノ  ヽ、   |           …やる夫も大変だな、あのブラコン兄貴で
             | (ー)(ー)  |
             |  (__人__)   |
.             l  `⌒ ´   }
              ヽ      ./
             /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
         ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
       ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
      /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,



     ____
   /      \
  /  ─    ─\            でも、困ったときには必ず助けてくれるし、
/    (─)  (─) \
|       (__人__)    |           ちょっと過保護だけどいいお兄ちゃんなんだお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






600 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:15:25 ID:a8IGln/6






         ____
       /      \
      / ─    ─ \         お兄ちゃんは生活力が壊滅的なんで、
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |        こっちにいる時くらい、やる夫が面倒みてあげないと不安だしね
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \            ……お前も結構ブラコンだよなぁ
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}            あのブラコンじゃあ、しばらく彼女もできないだろうし、
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}            心配なのはわからんでもないが
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、






601 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:17:02 ID:a8IGln/6







             ____
           /      \
          / ─    ─ \         何いってんだおやらない夫
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/        頭も顔もいいお兄ちゃんに、
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ       彼女がいないわけないじゃないですか
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |       そりゃ、身体はもやしだけど
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






602 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:18:00 ID:a8IGln/6







     ____
   /      \
  /  ─    ─\         おっとりしてふわふわした感じの美人さんなんだお
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |        料理が下手なのが難点だけどねー
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \






603 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:19:26 ID:a8IGln/6







   「今日はもう帰るわ……」

   「う、うん…」

             r'''~`i`''、
              i,,,,r'''i'''ュ,i_
          ._,,r''' ,,r'''i.||'|  ''‐,,
        ,,,r''' .,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::|
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::|
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::|
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'|  .:.::|
        l,,r'''i ,,r'''i,,r'''i:||'| []. : |
        l ''´ r''´] ''´.:||'|  .:.::|






604 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:20:14 ID:a8IGln/6






             __,,,....,,,__
         ,. '"´      `ヽ、
        , '            ヽ,        以上、インドの宗教でしたー
      「ヽ.へ!_,--───-- 、  ',
      / ,.--イン、´ ̄`゙ー--、 `ヽ、!
     く7´/:::::::::/!:::,!:::/!:::::',:::::::Y´ `ヽ      次回はまだ予定は未定です。
      .! ,ハ:::::/-レ' V !ヘ-!. / !`i.>'
    -='~リイi (ヒ_] ,___, ヒ_ン ).| .|ヽ入       何しようかな
     /ノ:::ハ/// ヽ_ ノ ///  ソ!ヾ::::ゝ 
     _ノ:::::::::ゝ         ソ」:::::::::::ゞ
     イ,.ヘ,| 人        ,イ/ヾハ!ゝ
          ` ー--─ ´






605 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 23:23:07 ID:VCAVwTcY



乙ー

ひょっとして彼女って、やらない夫の散った初恋の相手かw



606 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/26(日) 23:28:19 ID:a8IGln/6






          ,.   ___
    __,{、_,ノ,ヒr;;;';; - '゙゙゙゙` ヽ 、
    ソ ー -<;;イ ,        } 、
  二ァ r{\ ,/  / /  /   ,、ヽ ヽ、             >>605
   ー-Krヽ,Y l  l /__ イ  / ゙!   ヽ、
    r{ {__|r| .l  |i .,.へ|イ   -i   i.|            いえ、やらない夫の振られた相手はこの人ですが、
       {u人、 l/!__-    ニ、|v  l |
    r=ニ<vrヾi      ,  ヒア/ / ノ/__,.r--,r--―-、
    ト- 、  `ヽ、`   、 _ ,   ィ,.ノ/__/ / / / ̄`ヽ |
     ー,. >- .vヽ 、     _ ,. イ=<_/,/--|  {/ /    レ
      <´___ \=.、`fニ´'ti i  ,.r`―r-'ー‐‐'
       ー ァ-=VニァKニi ヾ  r=―,L            その後あっさり一方さんに振られて円環の理に導かれました
        ,/,入ヽ-=='ノ`ヽ>  ! イ/   ヽ
      ,ノ/  `tt ̄   ...:::::::ヽu  ,. __ ヽ
      Y ......:::::_lL::::::::::::::::::::::::::∧;;;/riri;;>、}         という無駄設定があります
       }ヽ;;;;;;;;;;;;;l iゝ、;;;;;;;;;;;イ::/  ヾ{/ノ_Kリ/
       ,!_ ̄f三=,|||ニニニニ]    ヽl{;;;;;}l}
       }ヽ`‐|ll r===iiつ ||  |    トi`o´i







ざっとこのたびインドを学んでのまとめ

あの地域はいろんな宗教が複雑に絡み合ってるし、
東洋哲学と論理学発祥の地で、なかなか手をつけるまでが大変ですが、
奥深いのでやっぱり楽しいですね!

とりあえず細かいものは置いといて、主要なものは押さえられたかな、と思います。
この他にも、イギリス支配下だった影響でキリスト教徒とかもいるんですけど…
1つ1つは大分あっさりめなので、興味があれば足を突っ込んでみてください










609 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 23:40:10 ID:o0M9.T5Q



乙です

ヒンドゥーの死生観って輪廻転生だけなんですかね?
うろ覚えなんですけど、マハーバーラタの中の挿話で、祖霊信仰っぽいのがあったような
童貞守る苦行か何かしてるバラモンが、先祖の霊から「血筋が絶えたら俺らは地獄行きなんだよ」って説教されて、嫁さんもらうことに決めるっていう話


バリのほうのヒンドゥーは祖霊祀りがあるようなのを聞いたことありますが、
インドの方はどうなんだろう…? あんまり聞いたことないです、申し訳ない

でも「カーマ・スートラ」なんていうのがあるように、
別段そのあたり子孫も残すななんて思想はないですよね

まぁ、祖霊祭祀も「祖霊」って概念はあるんだから行われるはず…



612 :名無しのやる夫だお:2011/06/26(日) 23:57:29 ID:o0M9.T5Q



変なこと聞いちゃってすみません
私もうろ覚えですし、もしかしたら祖霊信仰とか輪廻転生という言葉自体を勘違いしてるかも……


いえ、お答えできず申し訳ない

うちにはヒンドゥーも含めたいろんな宗教についての概説の本、はあるけど、
ヒンドゥーについて詳しく書かれた本、は無いのですよねぇ。

ざっと調べてきました。
ヒンドゥーの教義の目標は「法」と「性愛」と「実利」
要するに宗教的儀式と、子供を成すことと、生活上の利益、だそうです。
子供を成し、祖霊祭祀という「法」と行うことは大事な目標地点ということですね。

輪廻転生といっても、「死んだらすぐ生まれ変わる」というわけではないです。
死んだらまずは一旦「祖霊」とか「神」とかの段階を踏んで、
しばらくしたら生まれ変わるのが一般的です。



614 :名無しのやる夫だお:2011/06/27(月) 00:03:11 ID:fc.4vikU



ヒンドゥーは非常に実際的な面を持つ土着宗教なので、人生の節目や、生活の隅々に浸透してるんですよねぇ。
ジャイナや仏教などの出家主義が勝てなかった理由は、ある意味この一般家庭への影響力の違いがあると言われるほどだとか



615 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/27(月) 00:06:53 ID:W5u0OQbg



日本でも結局仏教が大人気とはいえ、神道消えてないですしね。
生活密着型は強い。



441 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/23(木) 00:26:06 ID:Ok3Z.6TQ




本編とは何の関係もない!
~唐突に俺と兄貴~


               ____
             /      \      兄ちゃん、そういや最近アレどうなったの?
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \

           【当時大学生】



        |! l| |l   |,'     l ./ ,.  li ||
          .l! V! li!  |′   ./ ,' //  ,i| |!
         l! ミl!.lil  l    / ,' /.′ / ,i! l!
            | 、Vl!'  :!   ,' ./,  /,イi! ,′       あれって?
         l ト,Vヽ、   .l ´,.イ , /イl! /
           ',l! V从i、 i ,ィ| イ! /./′|i!/
          ',  ツi!ヽ|iリ/.|/,イ'′ .|!'
          _, ィ:::::>、 `! / l!   /
     ,.ィ'´l´::::::::::::::::::::::::::>--.ハ
    .ハl::| |::::::::::::::::::::..ニ=::::::::ィli
    .,l:::l!:ト、.l:::::::::::::::/二ニ=-::::::::::::.ヽ、
    l !:::::::::ヽ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_l,
   ハ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-‐' _ l!
  ∧::ヽ.ヽ:::r、::::::::::::::::::::::::::::::::/ /...:::l
  ト、.\:::::/. ';::::::ハ::::::::::::::::::/:|./..:::::::::::|

        【立派な社会人】






442 : ◆N4YIA6JhMc:2011/06/23(木) 00:27:34 ID:Ok3Z.6TQ





..      ____
     / ―  -\       昔設定考えてたあのヤツ。
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \     魔王が30人くらいいるヤツ
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

※今さっき確認したら、正しくは50人でした




            7>>、       ヽ
            ././ /  ヽヽ、 ヽ、 、 ハ
           ,' :i! i l|、、 Vl、ヽ、',. ', ハ        ああ、まだ続いてるよ
             i :l! l | ヽト、 У、.l_ヽl : lト.ハ
              |  l! l |--ヽヽ、イ.l9ハ |r.|lハ       脳内で。
             ',  i!, ト.llテo ヽ    V||'| トl、
             '. 、lヽ!`ー'  !     .ル| |イ!
           i .l! l :{` 、   , ― /.::!| |′
             Vl  ',``ー-  ./.:: リ、___
              Ⅶ、、トミ、` <::::::::/ ,!イ::::/ ./:r‐ヽ
             i! ヽハ ヽ、  }: /.::::::/ ./.::::/ /ハ
                  ヽl、  ノ.:´:::::::::::/ /.::::::l //.:/〉
                l| ヽ./.:::::::::::::::::::l./.:::::::::`'.:::://.::〉、
                i! ,イヽ:::::::::ト、:::::::l:::::::::::/〉:::::l'.:://'、
                i〈ヽ::::::::::::V:::::::::::::::::/'.:::::::::::l、.′  \
                ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ    ヽ



今現在は兄上も子持ちなのでさすがに聞けないけど、
兄上の脳内設定が今もまだ進行中なのだろうか、と考えるとちょっと楽しい。















         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\        インドといえば神の飲み物
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \       バングラッシーというものがありまして……
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
       泳ぐ管理人





      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \       良い子は飲んじゃだめー!!
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J





         寺院の前で堂々と売ってたからびっくらこいた












関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 19672 ]

まとめ乙
アフラ・マズダーというとバトル・ロワイアルの電波女を思い出す
[ 2011/06/27 15:15 ] [ 編集 ]

[ 19680 ]

アフラ・マズタはコブラで出てたなあ
ジャンプ漫画ならコブラの方が有名だと思うけど古すぎるのかなやっぱり
まあベースって程でも無くて1エピソード内での重要キャラだったけど
[ 2011/06/27 19:01 ] [ 編集 ]

[ 19685 ]

タージ・マハルのAAを見てマータ・ハジマッタを思いい浮かべてしまうとは・・・毒されてるな
[ 2011/06/27 19:35 ] [ 編集 ]

[ 19728 ]

ゾロアスター教の面白いサンプルはフレディ・マーキュリーだな。
英領ザンジバル生まれのペルシャ系インド人、即ちパールシー。
葬儀もゾロアスター教の流儀に則ったものだったときく。
[ 2011/06/28 16:19 ] [ 編集 ]

[ 19735 ]

面白かったけど誤字があったお
この部派に分かれる家庭で非常に論理的になったが、
家庭が過程で
[ 2011/06/28 20:07 ] [ 編集 ]

[ 19849 ]

ゾロアスター教の火の神というならミスラじゃなくてアータルじゃないか?
[ 2011/07/03 13:59 ] [ 編集 ]

[ 72303 ]

ゾロアスターっていうと、古くからの未分化な宗教を研究解析して行くうちに
自分で宗教を作り出してしまった研究家、ってイメージが
[ 2014/05/08 00:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/3468-87d7187c


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング