ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  番外編  「やる夫で学ぶ18世紀末イングランド海軍」  第六回


















やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  番外編  「やる夫で学ぶ18世紀末イングランド海軍」  第六回






                  / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
                   /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ
  ┏┓  ┏━━┓     /:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ.      ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃  .  /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ    ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━//!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|      ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━!:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|   /j/ ━━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃      ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ.     ┏━┓
  ┗┛      ┗┛  .     ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \     ┗━┛
                 /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l







        /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、       このコーナーは本編である「やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです。」を
        ノ/. /二二二ヽヽ  \
     くV/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |     より楽しんでもらうためにこのあたし率いるところの
      〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|
      ハ小l●    ● レ|、 | |     「世界の海軍を大いに知るための涼宮ハルヒの団」、略して
      |│ l⊃ rー- ⊂⊃|ノ |│
    /⌒ヽ.| .ヘ  ヽ ノ   jレ/⌒i !     S O S 団が主に18世紀末~19世紀初頭のイングランド海軍に関して
   \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
     /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧      話すという企画よ
    `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
                        もし話の流れで脱線することがあってもあたしは知らないわよ!!









403 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:07:30 ID:jnAkMx0I





         / ̄ ̄\
      /  ヽ、_  ,、ヽ                       ハルヒの話に付き合ってやるのは
     (●)(● ). `ヾ!、
     (__人__)     |`′                     俺ことやらない夫と……
      (`⌒ ´    /\|ー、
.     ,{.       \,|  ヽ__
     / {       __ハヽ ヽ\
    /  r,´ヽ   ,ヘ´  /|ヽ \`ー- 、
  /   !.!( 〉   /} ヽ / | |    >   ⌒ヽ
. 〈   //|/|i、 ,//  ∨  | .|   < /    |
r'^>  !!  .!⌒ソ     | |   `ソ     |






404 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:09:00 ID:jnAkMx0I





                ____
              /     \             アイドルマスター2の
            /   ⌒  ⌒ \
.        /    (●)  (●) \          隠しコマンド探しに夢中のやる夫だお
          |   、" ゙)(__人__)"  )
          \      。` ⌒゚:j´ ,/  ,j゙~~|
        ノ           \   |__|
      /´      ,. -つ=-,---,-、 \.n||
     |    l   /   ̄フl   l  `i ( こ)
     ヽ    -´   ̄ノ -'--"-ヽ l\(⊆ソ
      ヽ ___,ノ ̄  ピコピコ `´





406 :名無しのやる夫だお:2011/04/20(水) 21:11:21 ID:b/pLjvgA



コナミコマンドを入力すると、1/255の確率で脱いでくれますw


405 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:10:23 ID:jnAkMx0I





                         北斗百裂拳!!    .. /⌒i       /`l _   ,、
                        ,. ―‐- 、          _,,..、 .|  / ,..-、 ,、.   l  |/ 〉 .〈 .|  ,.-、
                   /´`       ヽ、 三 二 ー   l   l | /´ l,、_ノ ,l |  l  |レ' _,,」 .`'´   〉
                      ,'        、} ト.        |  i' '´_,,、   ,! L.-ヾ=,'  l、_,.. 、 「Zノ
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }        .|  し''´ 」 _,.-'´  _, - '_´     ゙l_,〉
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/  三 二 ー  .|  ,,.-''´ (_,.- '´| L-'´ _)
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|          | .|  _  ,.-'´  ,.-'"
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|          ..l、_ノ/  {,.- '´| |\
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!         ヽ<        .|,i   \
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ        ∵. ・ メ、/             \
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬ー=- ̄ ̄=_、ヽノ            |
             \! ∟..___    / /        ー__=―_ヒ_           |
                 ∟...___   ̄´ /     __=_二__ ̄_=;,{-          /
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´           ヽ},、          〈
                /         ノ'´  三 二 ー        /           \
                }___、      |                /             ゝ






407 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:12:00 ID:jnAkMx0I





         「¨¨ 7 .:.:.:.:.:.:.:/1:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、}:.:.:.:.:.:.ヽ
         | _ ィ:. .::.:.:.:.:/:.:.l{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.... :.:.:.:.:.:.rfヘ、'.
     r──イ´  l:.:.:.:.:.:.:/:ハ:.:|ヽ:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... l YVヽ      真面目にやる気あるの白饅頭!!
     ゝ─ '´ヽ /j:.:.:.:.:.:イ:ハ '、l  '.:.:.:ト、:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.l  {、 \
        r ,二.<l:.:.:.:/ォ≠、、丶 '.:.:|  X:.:|:.:.:.:.:.:l  ヽ  /     そもそも帆走海軍について知りたいって
       V    ヽ:.:.:V::{リ::ト`   V/ィ:.:ナ、:.:.:.ハ  _ノ く
        l     '.:.:.Vzシ     1::{リ7:.y:.:.:ハ'「:.:.:\\    言い出したのはあんたなのよ!!
        |      }:.:.「 ̄ _   、辷7:/:.:.:/ ノ V:.:.:.「`´
      _.ハ      ト、:',  /-=ヘ  //:.:.://:.ヽ_>:|:.:'.      もっと真剣になりなさい!!
     /   \    .ハ:.:.:} !'´: : : : } ,.:イ:.:.:/__:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:\
   __ノ    \ 、__ノ{ \:|、ゝ──' ィ|:!7:.:/! T V:|、:.:.'. \ヽ
  / 、    \   ._ '.  ` `¨¨「|´_rュハ:/ |  | |、l \、  `
  j  ゝ、}    ヽ-'′  '.\ >j |__/  l_ハ__ハ/ ト
.r'′、   ヽ    ト、    \、__L|____.  j / ./  }ハ
{    、   ',     \            V| l /   |/ }
.'、   ',    ヽ    '.          _ノ { v   /r≠!
 \  ト、   \  _ノ_. ィ´ ̄ ̄「|¨´   | } _ノ ゝヘ.}



       ____
     /,:' /,';;;}: \         わ、分かりましたお……
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \      だから顔を元に戻して欲しいお……
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /






408 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:13:30 ID:jnAkMx0I





            / ̄ ̄\
          / _ノ  ⌒ \            ところでさぁハルヒ……
          | ( ●) (●) |
         . |   (__人__)  |           お前、前回イングランド海軍の階級について解説するって
           |   ` ⌒´  |
        _入 |        }人          言ってたけどさ、それって本編でちゅるやさんが
      , イ  / ヽ       }  l\
    /    |  |ヽ     ノ!  |  ヽ.       とっくに解説してるんじゃないのか?
    | ヽ、  |  .V::::` ー ':::::.;.  |  ∧
   「´  `i. /__,厂V::::::::::::::::.:/ィヘ」  /        確か、1話の話だぜ?
   /     | ´     ヘ、::::::::::/.    ,' ,ィニ`ヘ
  / ____   |        \_/    r/   ∧






409 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:15:00 ID:jnAkMx0I





            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|   よろしく頼むにょろ!!
         レ!小l⌒    ⌒ 从 | } i|
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
\        ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||                         /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \        ……ちゅるやさんに頼まれたのよ
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',      自分の解説はやっつけ仕事だったから
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |      ちゃんとやり直して欲しいって
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: | 
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l     それにあの解説はキャプテンとレフテナントにしか
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!      触れてないでしょ?
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/       アドミラルとかマスターとかの他の階級にも触れておかないと
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、        片手落ちになっちゃうのよ
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、






410 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:16:00 ID:jnAkMx0I





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \          なるほど、言われて見れば確かにそうだな
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)         じゃあ、今回からまた俺は聞き役に回って
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }         適時フォローを入れていく形にするからな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ          それじゃあ任せた
   .>    <
   |     |
    |     |






412 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:18:00 ID:jnAkMx0I





             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、           言われなくたってやるわよ
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ        ……さて、イングランド海軍の階級について話す前に
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l      語らなければいけない一つの組織があるの
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ      それは、"Admiralty"よ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ         アドミラルティとは、国王や政府の海軍政策を施行し
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´        海軍全体を統括する機関の事よ
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l         この機関に付いてまず話しておかないと、イングランド海軍の
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ         複雑極まりない組織・階級の編成について語れないの
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ        だからまずはアドミラルティについて話すわ
        .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
        レ       \\\   \.   、\
       .|         .\\\   \  ', 丶






413 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:19:00 ID:jnAkMx0I





┌─────────────────────────────────────┐
│                                                     ...│
│              , '´ ̄ ̄` ー-、                                .│
│            /   〃" `ヽ、 \                                │
│           / /  ハ/     \ハヘ                             ....│
│.             |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ                              │
│           |i | 从 ●    ●l小N                            .....│
│           |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                            ......│
│           | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)                         .....│
│           | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /                          ..│
│           | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ                           ...│
│           | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´                             │
│                                                     ...│
│ ここで私から少しフォローを入れるにょろ。                          .....│
│ アドミラルティはその時期によって機関の質や内容が変化しており、和訳も        │
│ 「海軍本部」「海軍省」など一定していないにょろ。                        .│
│ そのため、本解説内では「アドミラルティ」という言葉をそのまま使ってもらうにょろ。  ....│
│ なお、本編ではより一般的と思われる「海軍本部」を使用しているにょろ。          │
└─────────────────────────────────────┘






414 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:21:10 ID:jnAkMx0I





            -‐―-  ―- 、
            /: : : : : : : : : : : : : : : \         アドミラルティは元はその名の通り、アドミラル(Admiral)の
       /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.       執務室という名目で作られた機関なの
        /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
     /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!      ではそもそもアドミラルとはなんだったかというと、
     ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
      i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|      近世以降の「提督」とは違って王に任命された行政官だったの
      |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
      |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l      艦隊の管理や渉外に独立した責任を持っていて、そしてさらに
      l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
      ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ      15世紀テューダー王朝時代には海事審判所(Court of Admiralty)
      , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
   / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\       の長として海事審判を取り仕切るようになったの
  r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
  l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |      
  |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
  ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /      
   jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
   \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /






415 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:22:33 ID:jnAkMx0I





            ′.イi:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:/.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\',
          / ,/ j!:.:.:.: i:.:i:.:.:.:/:.:.:.:.:/:!.:.:.:.:,':.:.:.:. /:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ       つまりアドミラルティは後世の様な
         / ,/ /:!:.:.:.:.:|:i:|: メ、/ :/ i.:.:.:/:.:/:.:/!:i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
        ∧〈 /:. !:.:.:.:.:|:i:| :ハ!ヾ〈  Ⅵ/!:./:.:///:./!:.:.:/:.:.:.:,:.:.:.:.iハ     海軍の作戦中枢といった
        ハ才>_>从:.:.:.:.:Ⅶリ_....|/ \∨ |/:.:/' /.://:. /:.:.:.:/:.:.:i:.:i:.:.:!
     //:.:.! |:.:.|:.:.:.:.:.|/不笊心ヾ   ノ:.:/ ,厶孑ヤ√:./:.:.:.リ!:.|:.:,′    意味合いのまったくないお役所だったのよ
     / イ:.:.:.:.:.! |:.:.|:.:.:.:.:.|! 廴{::}ソ     / ,xf笊Ⅸ Ⅳ/:./i!:.|:.:.i:/.  
     i / ! |:!:.:/ 从:i:.:.:.:.:.|i `¨¨"        ハ7)リ j!/ /:./:.リ: |:.:/:|      そしてアドミラルはロード・アドミラル(Lord Admiral)
     |′|:从〈 /:∧:.:.:.:.从          ヾ=ソ '/:.:.:.:/:./i:.:.|!ハ|   
        リ ∨∨::: ∧:.:.:.: ハ        ′    ,.':.:.:.:./ /:リ:从! /|.      と呼ばれて、海難事故で失われた船の積荷を
          ∨ヘ :::::∧:.:.:.:.:∧    -‐-     厶:.:/イ:.:/:.:/ハ_j
           ∨ヘ :::::∧:.:.:.:.:∧、       _...イ:.:/:.:.:.:./////:.!.       懐に入れられる特権を持ったの
        ___ ∨:V才 ∨:.:.:.:.:i  ー‐=≦彡>-‐==ー- 、//ハノl|.   
    . ´    `/\_ V:.:.:.:.l     ..:// ヘ.     イハソ/:ノ






416 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:24:05 ID:jnAkMx0I





            ,, -‐ ´ Χ ̄ ̄ `'' 、,,
          /   / 人\ /\  \          
         /   / /    Y   '、\  \
        /   /  /, -─ '  ─- 、\\  \      
       /  /    /          ヽ'、 `、   '、
      / ∠i   | /  /  |   | | |  '、 '、  i      このように行政官だったアドミラルの権限を拡大したのは
     i  , ┤  | | -‐/- Α    | |  |   i  '、  |
     | |. |   | | | | / /|  /| ‐t‐-|-、  |  |/      ヘンリー八世よ
      '、.\|   | | | |/ / | / | |  | |  |   |
       X. |   | | |/ /  |/  イfテア |  |    |      彼はロード・アドミラルに国王所有船の管理・運用の責任と
      // || |  | | `''‐--     ヒェン |  |  /||
      // || |'、 '、\ ''''    '    '''' /  /| / ||      戦時における艦隊の指揮官としての権限を付与したの
      ||_ // .| ∧ '、|ゝ    r_ァ   /  / | /||  ||
      '{ミ}'   |/ \|\i >⊂二丶イ/|从/| |/ ||_//     その代わりに行政官としての権力を削いで
     {ミ}、. ,-‐──X<∧ムニ ' 、\、ー─ 'X '{ミ}'
     《∥》/ 、 i   \ |ムニ`,'  /     \{ミ},,     自らの直接の支配下に置いたのね
     《∥》   '、      人/   /    /   \ 》
     /∧    '、 ,、/\| l   /\,、\|.     \》    こうしてコート・オブ・アドミラルティも軍政を管理する
     ||/      |'    |`、/、/|   '| |  |     \
    ||/  \   /\_   |::::::::::::| _/'、 |       /   組織へと変貌を遂げたわ
    /     \ |\_ \_|::::::::::::|' _/'、|    / /∥
    \      |     \_|::::::::::::i|、     〉 /  / ∥ 
    ∥\     '、      |::::::::::::/\  〈二\_/∥ ∥
     ∥  ゝ‐--/ ヽ、 __,|::::::::::/   \/ヽ\`ゝ ∥ ∥ 
     ∥  ヽ, ー─ゝ三三ミ∧:::::/   i ヽi´、_ゝ  ∥  ∥
     ∥ / '、     '、ー' `| |:/   /  | /\  ∥   ∥






417 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:25:41 ID:jnAkMx0I





          .. -- ァ――-....
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::/´ ̄ ̄ ̄ ̄`\:::::::ヽ           そしてヘンリー八世はさらに新たに後方管理部門として
        /::::::/ _.. -――-.、.._ ヽ:ヽ_:i__
     _[二/::/.イ {:::::::l::::::::::::::::ヽ:\l:::::ト==、/__       海軍の財務と船舶の建造保守を任務とする組織を作ったの
   rヘ ̄|::::l:‐ト、ヽ:::::ト、::`>ヤ千::|:::::|   ス/
   く^ー/!:::|:::| ,..≧ミ、:ヽ`勹ィ弐jx'|:::::|ヽノ  >      これがネービーボード(Navy Board)※よ
    トi::::!:::ト:|{ハト_:ハ `\´ トュ:》|リ!::::ハ:仆/
    |:イ:::::ト:{ハ` ヒ.:ソ ,    ゙ー' /_rウ⌒ミ}、       こうして軍政と軍令が分離した形が定まり、
    l{ l::::||:::爿    rァ= }   /r′ ⌒ 、 }
     | ヽレ廾会ァ.. __ ー ′__イ:/}ノ    j} )       この形態は19世紀まで続くの
     ノ´ ⌒   }/ル┬匸/イ  ̄ `乂_ー __r'
    ( {{   孑' /´l_∠.._ヽ.r‐ ´   _)ノ
     ーt_ ー _.丈ィ{=弐==-/
       ヽ[   r廴----ィ′
         r‐7 // ̄「 |ヽ
         Y_/ /  | | |
          |`¨ーr‐r'--午'
          ノ   /  l.  {
         i ` 7   ヽ--ヘ
         |、_ {     \ァ}
          ー''      ー'′



※「海軍委員会」もしくは「海軍局」と訳すのが一般的。






418 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:27:04 ID:jnAkMx0I





    / ̄ ̄ ̄\          ふむ、ヘンリー八世は以前登場したことがあるお……
  /        \
 /    ─   ─ ヽ       めちゃくちゃし放題だったけど、こと海軍に関しては
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/       熱意を持って当たった王様だったお
 /  (丶_//// \





        / ̄ ̄\        ただな、ヘンリー八世は本来軍政と軍令を一元化して管理するつもりだったんだ
     /  ヽ、_  \ 
    (●)(● )   |       つまり国王からロード・アドミラルに至る政治的軍事統制(軍政)と
    (__人__)     | 
     (`⌒ ´     |       ロード・アドミラルからネービーボードに至る艦隊の整理・指揮(軍令)を
.     {           | 
     {        ノ       一本化する予定だった
      ヽ     ノ
      ノ     ヽ        ところが1547年にヘンリーが死去した途端、ロード・アドミラルの存在は形骸化した
       /      |
                   こうして軍政と軍令が分離してしまったのさ






419 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:28:00 ID:jnAkMx0I





        ./  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、        やらない夫の言うとおり、ヘンリー八世の死後しばらくは
       ノ/. /二二二ヽヽ  \  
     くV/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |     アドミラルティの形態は混乱するわ
      〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|
      ハ小l●    ● レ|、 | |      1619年にロード・アドミラルはロード・ハイ・アドミラル(Lord High Admiral)に
.     |│ l⊃ rー- ⊂⊃|ノ |│
  /⌒ヽ.| .ヘ  ヽ ノ   .jレ/⌒i !     なるけど、1628年にはその役職を空席にして国王の諮問機関である
.  \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
    /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧      枢密院の中に"Commission of Admiralty"を置いて海軍を監督したの
.   `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡'






420 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:29:00 ID:jnAkMx0I





       /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、       そして清教徒革命でクロムウェルが政権を握ると、アドミラルティは
       ノ/. /二二二ヽヽ  \
    くV/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |     委員会制度に改められ、政権に忠実な三人の陸軍大佐を委員に任命し
     〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|
     ハ小l>    < レ|、 | |     "General-at-Sea"という称号で艦隊の指揮を行わせたの
     |│ l⊃ rー- ⊂⊃|ノ |│
  /⌒ヽ.| .ヘ  ヽ ノ   jレ/⌒i !     幸いにしてこの三人はジェネラル・アット・シーとしてよく海軍を支えたわ
  \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
    /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧      特にロバート・ブレイクは海上指揮官としての才能を開花させて
   `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
                       第一次英蘭戦争ではオランダ艦隊から勝利をもぎ取り後世まで称えられたわ






421 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:29:59 ID:jnAkMx0I





 <ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7           __         
  丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/        ,  ´人   `  、
     ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄        / /l/   ヽ    \
       /        丶           ′/      \    ハ            /l       l`,
       レ⌒ o ⌒ヽ,   }           i―| ―‐-  -―`ー‐r‐┤            | ソ      ヾ |
       〉 (ё, (ё ' (G)i          |三|  -‐- 、 , -‐-  |三|            ゝl-────lノ
      {   し     ノj,'         /´n |       c      | n`ヽ       l`-ー='.,,_____,,.'=ー-´l
       ',   'こ'     J         {  U 人   ー―一^  人 U  }       ヽ   _,.. -──- ..,_   ノ
       ゝ .,,_____,. イヽ、      .   `-´  >―/Yヽ―<  `-´        \l´        `l/
       ,< `-ー/彡/ヽ           / ` ー|l^|^l|ー ´ \             .|  ・  _  ・  |
   _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ     .     /_|____l | |____|_\           |    '-─-'    |
   と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/         |      l_人_l      |         /{`-─────-´ }\
         〉ニZニニ^〉i.i.i       .     \_____ノ   ヽ______/        / /\______/', \
        |/(/\\ /               lニ| ̄`「_」´ ̄|ニ{           `ヽ< <          > >/´
        L/_(/ヽヽ_,|               | \/||\/  ',             ´\..,,_      ,,.._/`
           |_|_|                l  <____||____>   \              __| l ̄ ̄l |__
        と´__.}{.__`っ              lニニニニニニニニニゝ             (_ヽノ   ゝ/_)

 ロバート・ブレイク(Robert Blake)   リチャード・ディーン(Richard Dean)   エドワード・ポーファム(Edward Popham)






422 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:32:41 ID:jnAkMx0I





  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ     さて、1660年の王政復古で王座に就いたチャールズ2世は
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │     ジェネラル・アット・シーの代わりに、弟である
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ     ヨーク公ジェームズをロード・ハイ・アドミラルに任命したわ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l    この任命には理由があるの
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        -‐,   厶 リ  ', |    もちろんヨーク公は艦隊司令長官として英蘭戦争で戦った
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \          / V ./  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \        ` ´ ./  /    l.|    優れた軍人でもあったからでもあるけど、
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′        これによってアドミラルティが元来持っていた多くの権限を
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈         王の手中に収めるのが狙いだったの






423 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:34:00 ID:jnAkMx0I





                        ∧
                /\-‐:|\ー-、//゙ト、
            r/  ∧ |ヘ  ∨〈 ! ト、
          l^>i   | ∨ハ    ヾ|  |
          |/  l   |厶j仏'l l ヽ   ! !│
          |l /:| l |   │リ  |  | |小
          |l /:│ l {_ 、i, ノ斗―'<| | lハ
          |/| 八__くヘ    /ィァt心|   ! ∧        我が弟ジェームズよ、
            /| :レ'´|小弋沙   ゞ‐=' ,| | ヽヘ \
        / 1│ | l ∧ ::::  '  ::::;:イ |   厂 ̄
         /∧!│ | l  个  ´`_/|V/  レ'´         海軍の事は任せたぞ
         ̄|八. V  /フ{ノ    V / |-、
           _fヽ〉 /  /、  / /'´|  | }\
           / ∨ /  {___/(  |  |彡斗┐
           |{ / /{___∨_/二二Z|  |  //
           |/ /´(/ 三{jj}三 〉ー'  ヽ V /イ
             /〃 くこ7{{{ヽこ7    } V │
          / { {    {{{      } 厶-=V.|
            / /人_ヽ__ ,≠、__ /イ7   `_)
        / / | 〃            /人   /圦
          / / ,ゝー┬r―--<_____,//   ̄ヽ)' ヽ
.         / / ノ   人\  ____¨,.. -rー'´ ヽ. \

チャールズ2世(Charles II of England)1630年5月29日―1685年2月6日


清教徒革命で斬首されたチャールズ1世の息子。第2代護国卿リチャード・クロムウェル(Richard Cromwell)の
失脚後に王位を手にし、王制復古を実現させる。ヨーク公ジェームズは弟。






424 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:35:10 ID:jnAkMx0I





               _,,.-‐ーー‐-,,_   ,、
           .,,rィヂ´ |ゝ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`゙ヽソヘ\
         ,.イ゙:::::::/::::: |巛ヽ、:;:;:;:;:;:;:;////|:::::\
       /:::::::::::/ ::::: |巛《《ヽ、:;:;:;/////.|.: : : |ヽ
      ./゙::::::::::::::/|::: :::::::|《《;;,,-‐ゞ-ソーゞゞ-|: : : |:::::ヽ、
     ./゙::::::::::::::/: : |::: :::::::|          ゙i: : : |:::::::::\
    / :::::::::::/: : : |:::: ::::::.|          ゙i.::::::::|::::::::::::ヽ、      任せてください兄上
    i゙ :::::::::::〈: : : |: |::: ::::::|           i:::::::::|:::::::::::::./
   |. ::::::::::::::ハ: : |: |:: :::::::.|    ,r  ヽr---チ‐:::::|:::::::::::/
   | ::::::::::::::::::|: :|: |:: :::_|,,.--‐"        ゙i:::::::|:::::::::i゙        私は必ず海軍を
   | ::::::::::::::::::|::::|: : |: :::::::|  __    ー=弋: : | ::::::|
   ゙i :::::::::::::::::| |:: |: ::::: |_斗弋     彳゙:::叮゙T| ::::|
    i. :::::::::::/`゙ゝ::|: |: ,,..-イ゙:::::::叮 ゙  |.rー‐|`ー只.|: ヽ!        さらに強化いたします
    i.::::::::::|/ゞ!| |: |:: : : ヾ ゞ≠ゞ´゙  |  ヾーーーチ:::::::|
     ゙|::::::::\゙リ |: |: : : : | | ,,.---‐‐゙゙´   〉    / ヽ、:::|
     |  ::::::`::| /: :: : : | |:|             /:::::::::ヾ .|
     |  :::::::::::|リ::/  |, リ       __,,.-   /::\::::::::::::ハ
     |  ::::::: / / :::::::| |ト.,,.     ̄ -‐  /::::|:::::::\::::::::\
     |  :::::::/ / :::::.|`゙|‐-゙`‐-,,._     /:::::: | ヽ、:\:::::゙ヽ
     .|  ::::::: /  :::::| |   |ー-,`‐ー-":::::::::リ::::::::::ヽヾ、:::::::\
    /  ::::::: /  ::::::: | |'゙ゞミハ彡`゙ー--.,,__:::::::::::::`ヽ::::::::::::::ヽ
    //    ,,//   :::::::| |ヽソr冥ミヾ`゙ソ}     ̄ ̄``-.,,\:::::::::::::\
   //  / //    :::::| |  /´,ゝテリ゙´`゙´ \     r./ヽ::::::::::::::::::::::\
   ///  /|    :::::||// ト‐-゙  \   



残念ながらヨーク公はカトリック信者であったために1673年の審査法※でその職を追われるけど、
チャールズは再びコミッション・オブ・アドミラルティを復活させて委員制を取り、
その書記官長(Secretary)としてサミュエル・ピープス※※を任命したの






425 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:36:01 ID:jnAkMx0I





※審査法(Test Act):国教徒以外の中央官庁からの追放を定めた法律。
             公職就任の際に王への忠誠と国教信奉の宣誓をさせた。
             これによってカトリック教徒は公職から排除された。1829年撤廃。



    , ---  、          |  .::::::::',::    | ::::::l
  /      \      __!   .:::::::'::    l  :::::!
 /         ヾ;  / ̄    |    :::::',::   |   :::!
     「 ̄ ̄`\' Tフ /     i‐', ',  ::::'.:..   ,   :!
     ∨  <_ ノ¨|―'_  _ | ', ', ',  .',::.   ',   !
      y   _」┴<_   /   ', ., ',  ':::.  ',  !
      ィ/ ̄ イ! _, ム   ニイ  ヽ', ハ ',  .',::::. :',  |
     /7―'´ / '´   \/¨`ヽ|    い .'.,  ',::::::.. ', l
    ' /└―廴!      ,  -- 、!     Ⅳ' , ::', .',::::::..::Ⅵ
   './    | ,, --   '´_,,_ュ弍<|    | ヽ ' ,::ヽ .',::::::::::'.j
  //|     l´ x=z;    イ「 .爿!     ト、. \',::::', ',:::::::::::l
  l´ !   ヽ 代. Ч     辷之l /   !ノl  ハ、:::::',.',:::::::::!
  | |   .| \'、<ツ ,      'イ   l ハ|i ' レ'\,:::ぃ::::::l
  | .V  ! |  ト、  . ‐ァ   / l/ 〃/ !ハ/  <\:j t:::|
  !   ',  .l从  >、  ` ´    ィ  く// リ_, -- 〈 ヾ、)!`ヽ!
.     ヽ い\ ト、> 、.   ィ´///〉‐f/    /\ヽ! !`|
      \! \丶ヽ\-ゝ./ 〉<′ .イ .l|    /`-丶) |:::|
            `¨_ ィf / 入 / |!  !!    ` 7‐、) |:::|
          ,  '´ / ハ仆/ハ/ |! ,、||,ィ _、_7´! !:: !
          ! 、 /  |  〉 〈  、._|レ ∨ |   ! .イ ::| |: ::|
.         | ヽヘ, ィ /  〉 l     \  !' l ::l| ::!



※※サミュエル・ピープス(Samuel Pepys)1633年2月23日―1703年5月26日


王政復古後のネービーボードで長官(Clerk of the King's Ships)に任命されて海軍行政に携わる。
1673年にアドミラルティの書記官長となり、さらに海軍の発展に力を入れる。
後世に「イングランド海軍の父」と呼ばれた。
彼の暗号で綴った1660-69年までの膨大な日記は当時の社会資料として一級品である。





429 :名無しのやる夫だお:2011/04/20(水) 21:39:30 ID:0P3PIdq2



暗号で綴った日記・・・なんか厨二くせぇ


426 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:37:00 ID:jnAkMx0I





      / : : : : : : : : :,. - : : : : 、:.:.:.:.:.:.:.:.\
     / : : .:/ : : : : :/'´ ̄ ̄ ̄ \:.:\:.:_\
.    / : ..:./: :/ : .:./     __ \:.:ヽ}r_ ̄`l
    / : :.:._L.:/ : .:./ ,..- . : ̄:.:.:.:.:.|:. ̄`ヽ:.:ヽーミヘ
   l : : ノ j_/ : :.:./イ:/   ....:/:.} :}:.:.:.|:.:.:_L:.:ト、 ト.l
.   i f´ ノ/  . ./ . ./ . ..:.:.:.:/:./ ハ:.:.:イ´:.l :.:.:トソ、\--  ... _
_ . イ: :Vフ ! . :.:.:.|: :./: ..:.:.:.イ: .:./ / jイ/ ヽ:} :.:.:| ヽ:ヽ. ヽ       ̄ ¨ ―- _
 ,斗‐'.人__l: : :.:.:.「7ト:、/ /:.:.イ:/ /j/,ィ弐ミ、.:.::ハ ∨:∨             `i
 !イ´:/ /:! : :.:.:..!i _L/≧ァ<ノ'  /乍ォiハ ソ:.:/:.:.:! 〉:.:.|                  |
  |/  /:.r1: :..:..:.!く乍f了ト       ├jィリ//:.: |:.∨:.:l!:ト.、__               ,′
  ,.l| /: :.{|: :.: :.{ ` VZユ!   __{___ 二∠´ !:.: :.ハ::.:.:.:||:|/ヽ>ー---      /
< V :|: :.ヽ!: :. : ハ  !二二二_ァ‐__、┴=' /: : /:..!.:.:.:iイ!:.ヽ.:..\          /
. .!.`Tヽl!: :.:.:!: : : : :ヽ    `ー<ノ´   イ:.: :/:|/|:..:∧ハ:..:..\:. \    /
 |:..:.| . .|\-ヘ : ::\:.マ=...、    ´   /V:.../:.:.ハ.}:/  ト .:ヽ:.:.:.:\ ..丶、/::ヽ
 |..:..|. . .!  ヽ.ヽ: :.:.:.ト\.:.}>  ._ .イ:.`7:/:.:./:.:|′   l\:.\:.:.:.:ヽ、. .`..ーァ′
 |.:..:| . .:| i |:..ト、..:ヽ:..:.V       ハ/.イヽ:.:.ハ:.|     l ヽ:..:`..ー..、:`:ーァ′
./.:..:/ ..:.:| l  |:..:..l:.:..ト、\:.ヽ__  _ 久:..:..:}/:..:.|:.!    l  \:..:..:..:..`..ァ'
'..:../.:..:.:..j i |:..:..|:.:..|. .  ̄:..:.V´  _`ヽl:../: . . :|:.!    ト、   ` ーァ‐'´
  ________∧_______________________________
/                                                           \
| ピープスはアドミラルティの組織の改善に努め、専門職としての海軍士官制度の確立や、
| 士官登用のための候補生制度の整備などさまざまな改革に取り組んだわ
| そして1685年にヨーク公がジェームズ二世として即位しロード・ハイ・アドミラルを兼ねたことで
| 再び海軍に影響力を持つことになるの






427 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:38:17 ID:jnAkMx0I





         ____
       /      \         海軍でも有能な提督だった見識のある王と、
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \      その信託で才能を存分に発揮できる能吏かお……
    |     (__人__)   |
     \     ` ⌒´   ,/       これだけ揃えばイングランド海軍は無敵だお
    ノ      ー‐   \






428 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:39:00 ID:jnAkMx0I





   / ̄ ̄\           ところが世の中ってのはそううまくは行かないんだよ
 /   _ノ  \  
 |    ( ●)(●)        王位に付いたジェームズ二世は、カトリック信者を強引に海軍に
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ        送り込んだせいで、彼が育てたはずの海軍からそっぽを向かれた
.  |         } 
.  ヽ        }         しかも彼は1688年の名誉革命で王位を追われて亡命しちまった
   ヽ     ノ  
   .>    <           翌年ピープスも公職を引退した
   |     |
    |     |           こうしてまたしてもアドミラルティは機能不全に陥ってしまうのさ
   |     |






430 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:41:05 ID:jnAkMx0I





          /    / // /       ヽ\     ジェームズ二世の後を襲ったウィリアム三世は
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}   1689年に7人のアドミラルティ・コミッショナーを任命して
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !    海軍の管理運営に当たらせたわ
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l    ロード・ハイ・アドミラル一人が持つ強大な権力を嫌ったのね
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/     ロード・ハイ・アドミラルは1701年にいったん復活するけど
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′      1709年には廃止されて再び委員制度に戻るわ
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ      こうして後世まで続く"Board of Admiralty"が成立し、
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶   その筆頭委員は"First Lord of the Admiralty"※と呼ばれたわ
.  /        ヽ ヽ                  }  ',



※"First Lord of the Admiralty"は「第一海軍卿」と訳されることも多いが、1771年その配下に
"First Naval Lord"が現れる。
このため、本編では前者を海軍卿、後者を第一海軍卿とします。






431 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:42:04 ID:jnAkMx0I





           ____
         /       \         組織の名前が定まったという事は、
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'       その仕事の内容も定まって効率化したんじゃないのかお?
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '






433 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:43:04 ID:jnAkMx0I





          /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
       /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ     ……日本人もそうかもしれないけど、イギリス人って
        ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
       l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !    組織で有能な人物が頭角を現すとたちまちそれに依存してしまうのよね
      l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
      ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l    逆に言えばそういう人物が出てこない限り
        l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
        ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/     組織は全く動かないのよ
       Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
      / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/        王の代替わりでアドミラルティが停滞したことが何度もあったでしょ?
      {/`ヽ、    ヽ、 \∨      
      /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、        そしてアドミラルティにはしばらく優秀な人物は登用されず
      l/    ∧     i ⌒V ! ヽ  
     ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧      その組織は全く機能していなかったのよ
      ∨    l l/ \    !   ! !∨ ! 
     l    ∨    ヽ   l  l l ! {       ネービー・ボードとの機能調整も全くされず、共々腐敗していったわ
  __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ






434 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:45:00 ID:jnAkMx0I





     ____
   /      \           ということは、「バウンティ号の叛乱」のころのアドミラルティは
  /  _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \        まさに腐敗の温床だったということかお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /        作中でもずいぶんと海軍本部(アドミラルティ)の非能率さに
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |         悩まされている描写があったお
  \ /___ /






435 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:48:11 ID:jnAkMx0I





                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、         その通りよ
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧       アドミラルティは政治家とのコネとヒキが
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l       モノを言う場所になっていたの
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!       特にバウンティ号の出航する数年前まで
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/        海軍卿を務めていたサンドウィッチ伯爵の
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_        怠惰と汚職は目を引き、当時の提督たちは
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }       誰も彼を信用しなかったそうよ
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \    こうして何人もの提督がアドミラルティの無能と
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄   /   政争の犠牲になって海軍から消えていったのよ






436 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:49:32 ID:jnAkMx0I





             _,..-ー''""´ ̄ ̄``' ‐ 、
           / . ..:.:.:::::;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          ,/ . : ::.::::,.‐'"´""'''-ミ,_リjン;、-゙、゙ゝ
          / . : ::.::::/          :::::::゙i;;|,
         ノ . : ;;イレ{ ゙、;      ,,,, :::::::::}:::|
        ,/,.‐'´;;;;;イリ.... …―ー- __,,,,、;;;:::::}ミ;|
        ,i',.‐'´;;;;;;;;;ノ: ,r二ニ'、; -、,  ,、、-''ゝミ;;;|,
        {/,.‐';;;;;;;i' 彡::⊆イテ=<;; ノィァィメ´/ハ;;}
        ゙i彡  彡    `¨  ̄ :}~ ̄  f川 
        ヽシ;;;゙i 豸、     , ;;. |::::   ノ;;リ 
        _ヽ;;;ゝ;Y´゙i; 〟  '-  ソ:::  イノ 
     r'" ̄ ,.‐'´';'オハ '  `''''''━-;--i〝 ト、 
     {   / ::: ( {;:::::ゝ    ゙…==-   :ノ: :`ヽ、
    _,⊥-ーi' ::: :.゙i、 ヽ、\       :/〕: : : : :>、
-ー''"´: : : : : ;! ,iillii;; f´`ヽ、\,゛'-、,,_ _,,ィ' ´,,イ: : : ;;illlllllll|ト..、 _
: : : : : : : : : : |/lll∩li;{\`''ー-、,二二,ニ,,,,,‐'´,f: : : :,illllイllll|::::.:.:..:`'‐-.、.
: : : : : : : : : : ||llリ:.:.|llllャ, `ヽ、,/  ff⌒li`ヽ<|: : : ,illlソ:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.ヽ
: : : : : : : : : : ll:l|:.:.:.|lllllllliャ, / ,/スi;;__,リ、, \: /llソ:..:|llll|::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.
: : : : : : : : : : {lll:.:.:.:|llllllllllジ  ,r' / 厂゙i、ヽ  Vllソ:.:.:.|llli'::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.


第4代サンドウィッチ伯ジョン・モンタギュー(John Montagu, 4th Earl of Sandwich)


1718年11月3日―1792年4月30日
1748-1751年、1771-1782年の二度海軍卿を務める。その他に郵政公社総裁、国務大臣を歴任。
キャプテン・クックの航海の後援者ともなった。
軽食であるサンドイッチの発明者だと言う俗説で有名。






437 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:52:00 ID:jnAkMx0I





       ____
      /      \          まったく、よくそんなことでフランスと戦争をやってたものだお
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ        普通ならボコられるほうになるお
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )






438 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:53:20 ID:jnAkMx0I





     ,...‐.:ニ二'_`:..、 
.    /::/,,.-‐ーゝ:v\
   /ィ:iイ´i:.:,ヾ、::`i:::∀::',       それが出るときにはちゃんと人材が出て来るのよ
   /V:::i:ム,ハぃ斗、ハ:::ト〉:i
   !/|::::| zュ`  -=v':::|i::::|      まず以前の話で登場した小ピットがそう
   |ト;::::∧  _ ,  i:::::|:::i.|
   .!ハ:::i::::> _/イ:/:::リ       そして小ピットは海軍増勢の基本方針を示すと、その総てを
    り|:_:/"/´レヘノ
    r/ /=ヌ   /" `,      アドミラルティ主計局長(Comptroller)チャールズ・ミドルトン提督に一任したわ
   ,// ! /  ,イ,.ノ ,.|
   /,.4、,.レ' ,./ノ´  /ノ       彼はその期待に答え、その類稀な事務管理能力を発揮して
 /メi´ `'ーァ'´   /´
.〈´  ' 、  fj    ,イ         海軍の増強に力を振るったわ
 `ー-z.、,>、_ ,/┘
   /.//|:|_/_iト、_ 
.  i i.| ̄ ・´  ・ ̄ ̄|






439 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:54:35 ID:jnAkMx0I





┌───────────────────────────────────┐
│ そして彼は1795年には青色艦隊大将に昇進してイングランド海軍を育てるの   ...│
│ 1805年、彼は78歳で小ピットに任命されて海軍卿となり、               ...│
│ 小ピットの死去に伴って引退したわ                             .│
└───────────────────────────────────┘

            _,,,_
        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ

初代バーラム男爵チャールズ・ミドルトン(Charles Middleton, 1st Baron Barham)


1726年10月14日―1813年6月17日
1741年に艦長従兵として海軍に入隊、1745年に海尉任官。1754年艦長就任。
1805年の海軍卿就任とともに爵位を得、赤色艦隊大将に昇進する。
指揮官としては三度フリゲイト艦長を務めたのみだが、その透徹した洞察力で事務職に才を発揮し、
ネービー・ボード長官、海軍卿など高位の官に付く。奴隷売買の廃止に力を注ぐ。






440 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:56:40 ID:jnAkMx0I





           ____
         /      \         いわゆるチートってヤツかお?
        / ─    ─ \
      /   (●)  (●)  \      あまりにも都合がよすぎるお
      |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \



        / ̄ ̄\          まあ、歴史ってのは往々にしてそんなもんだ
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)       その代わり、ミドルトンが海軍卿を辞任するとまた元の木阿弥なんだけどな
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ       この悪しき風潮が一掃されたのは19世紀後半だ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }        1869年にアドミラルティの職責が明文化されたことでようやく組織は近代化されたんだ
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \           * First Sea Lord          .┐作戦運用、訓練
    /   /        \          * Second Sea Lord      . . │後方支援および兵力整備の
  . /    /        -一'''''''ー-、    * Third Sea Lord and Controlle  │各分野を分掌して担当
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒)).  * Junior Sea Lord          ┘
.                          * Civil Lord                        ..┐海軍整備予算と
.                          * Parliamentary Secretary Contract and purchase┘給与を担当
.                          * Permanent Secretary       アドミラルティの事務を担当






441 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:58:02 ID:jnAkMx0I





       /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
     / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ       枕話のつもりがずいぶん長くなっちゃったけど、
    ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
    / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ     アドミラルティの話はここまでにしようかしら
   ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
  ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ    さてここからは最初に言った通り
  l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
  .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l    イングランド海軍の階級について解説するわよ
  .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
  .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l   その中でも今回はいわゆる「士官」(Officer)
  l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
  .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l   について解説しようと思うの
   l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
   .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l   イングランド海軍には二つの系統の士官が
   .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
    ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/    存在したわ
    丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
        \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,    それは正士官(Commissioned officer)と
         r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
        / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l   准士官(Warrant officer)よ
       /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
      / | | |   ./     ./      / ././       l






442 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 21:59:06 ID:jnAkMx0I





             -‐....''...."....‐ ,,             近代海軍が成立する以前は、知っての通り
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ        戦闘になると国王が民間船を徴用して戦闘艦にしたの
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ     そしてその戦闘要員として各地の貴族や領主達が
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l     自分の農場の差配役と小作農を引き連れて乗り込んだの
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./        もちろん船にはもともとの運行要員もいるわ
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ      彼らは"Master"(船長)の指揮の元に船を動かしていたわ
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l        こうして軍船には二系統の集団が乗り込むことになったの
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l        戦闘要員の指揮者である領主は"Captain"と呼ばれて
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V         差配役を通して戦闘要員たちを指揮したわ
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
        .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、       この差配役、つまり下級指揮官を"Lieutenant"と呼んだの
        レ       \\\   \.   、\
       .|         .\\\   \  ', 丶






443 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:01:01 ID:jnAkMx0I





         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\       その一方で船舶の運行と安全に関しては
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧     キャプテンではなくマスターが責任を持ったの
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !    キャプテンは船のことをあまり知らないものね
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|    マスターの指揮下には操帆担当でマスターの次席の
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l    "Boatswain"(ボースン)とその部下の水夫たち、
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /     船の修理・検査担当の"Carpenter"(カーペンター)
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/      とその部下の船大工たち、さらに乗組員の食事を
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、      担当する"Cook"(コック)などの専門集団がいたわ
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |     戦闘が終わって徴用が解除されると、キャプテンたちは
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |     下船してマスター以下の運行要員で構成される
     / { !.|| |厶-- 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /     普通の商船に戻るのよ






444 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:03:01 ID:jnAkMx0I





           ____
         /       \         戦闘のために乗り込む集団と、運行のために元々いる集団、
       /  ⌒   ⌒  \
      /  (●) (●)  \      つまりこの二つが正士官と准士官の元になったということかお?
      l    ⌒(__人__)⌒    l
      \     `⌒´     /
      /              \






445 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:04:00 ID:jnAkMx0I





     / ̄ ̄\          それが分かるなら話は早いな、つまりそういうことだ
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)       常備軍としての近代海軍が成立すると、軍艦に乗り込む人員は
  . |  .   (__人__)
    |     ` ⌒´ノ       総て戦闘要員として再編成される
  .  |         }
  .  ヽ        }        こうしてキャプテン―レフテナントの戦士系の人員が正士官に、
     ヽ     ノ
      i⌒\ ,__(‐- 、       マスター以下の海員系の人員が准士官になるのさ
      l \ 巛ー─;\
      | `ヽ-‐ーく_)     そしてキャプテンやレフテナントといった称号も艦の固有のポストになる
  .    |      l






446 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:05:01 ID:jnAkMx0I





               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、  
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐        正士官と准士官は明確に区分されるわ
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!        正士官とは国王の任命する士官であり、
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fⅥノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\    アドミラルティが任用したものよ
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ      彼らは"King's commission"(国王の信任状)を携えて
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!    艦に着任したの
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、 
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l 
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /  
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i' 
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__






447 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:06:06 ID:jnAkMx0I





                 , -―- 、 -― - 、
                 /  ,_ -―‐- _  \
            /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ           一方准士官はネービー・ボードが所掌したの
           / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
              / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ          説明したとおりネービー・ボードは後方管理部門で
          /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
            /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ         アドミラルティの要請に基づいて所要の艦艇や需品を
           ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
        i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i        “船員こみで”用意したの
        | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
        | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |        このときアドミラルティが出した要求書が"Warrant"よ
        ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
           ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/        これらがそれぞれの名前の由来になったわ
        / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
         / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
       〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
      / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
    r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
    /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\






448 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:07:02 ID:jnAkMx0I





         ____
        /― ― \        ふむふむ、それでアドミラルティとネービー・ボードを
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \     先に説明したのかお
      |    ` ⌒´      |
      \           /      他にも正士官と准士官の違いはあるのかお?






449 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:08:00 ID:jnAkMx0I





     / ̄ ̄\         もう一つ大きな違いがあってな、正士官は現役の艦(in commission)のみに
   / ⌒  ⌒ \
   |  ( ●)(●) |       配属されるが准士官は予備艦(in ordinary)にも乗艦している
  . |   (__人__)  |
    |   \_)  |       軍艦が解役されて予備艦になると正士官は退艦して他の艦に移るか
  .  |         }
  .  ヽ        }       予備役に編入されるかしかない
     ヽ     ノ
     /    く         しかし准士官の多くはそのまま予備艦に残って再就役が速やかに行えるよう

                   艦の保守や管理を行うんだ






450 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:10:20 ID:jnAkMx0I





/.:.:.:.:.:.:/二二二 \:.ヽ
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.:ヽj:.:.:',      艦に乗組員がセットになっているというのは、シンクポーツ制度が
:∠|.:.:.:i|:.:.∧:.:i:.:.ヽ:.:.ト、>:i
く/.!.:.:. |l/‐-ヽ{ヽt-‐!_j_〉!、     あったころからの慣習なのよね
:/ ,|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│:.:.:l
|i:.:ヘ.:.:.:l   ー‐   /.:.:./       国王が船を提供しろと命令すれば、乗組員が付属しているのは当然という
|N:.:.:\ヽ、 _ , イ:.:.:/
ヾ八/ ヽ{  ト、V:/        感覚なのよ
 ∧\  マ三ソ| \
./  \\ ヾ-〃 /∧        その流れを汲んでネービー・ボードは准士官と水兵の所掌を行ったの







452 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:11:17 ID:jnAkMx0I





         // ∠-‐''丁 ̄ ̄ ̄:.\ム:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     さて、ちゅるやさんの解説でも軽く触れていたけど、
       /ー/:.:./:.:.:.:.,イ:.:.|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.ヽヽ ハ:.:.:.:.ヽrz_ム
        /:.:/:.:./:.:.:.:./│::ハ:.:.:.:.:|::.:.:.:.:.!:.l i|:.:.:.:.:.| }:.:.\   初期のイングランド海軍には階級と呼べるものは無かったわ
      l:.:.:i:.:.:.{:.:.:.:/  l:.:! .'.:.:.:.:|ヽ:.:.:.:|│:.i|:.:.:.:.:.| l、:.:.:.:.:>
       l:.:.:.!:.:.:.ヾア `ヽ.Vi .ヽ:.:l >弋!ヽ|:.:.:.:.:.:| | lヽ<|   今まで述べたキャプテン以下の呼称は配置であって
      l:.:.:.l:.:.: ̄ !ィ≠kト、  ヽ X ァ示k i|:.:.:.:.:.リj│ l:.|
      l:.:.:.:! j:.:.:.|{i.f:::ハ`   \´f_::::バj〉:.:.:.:.ム「|:.∨:.|   階級ではなかったのよ
      .',:.:Ⅳ:.:.:.:.|!_r';_リ       r';;_/ リ:.:.:.:./´}.|:.:.:.:.:l
       N:.:.:.:.:.:ハ     '       /: : : /_ノ j:.:.,':.jl   配置によって指揮権の付与や身分の上下が決まったのね
         !|:.:.:.:.:.{小    v== ‐ァ   /: : : //:. ̄:./:.:.リ
       八:.:.:.:.:.:.| \   `ー'´   /:.:.:.:.//:.:.:.:.:./:.イ/   いわば配置主義とでも言うものだけれど、時代が
          ヽ:.:.:.:.:|ヽ  >、 __ , </:.:.:.:.//:.:.:.:.://〃
         \:.:.!_ ゝ‐< _|  //:.:.:./7:.:.:.:/'/〃    下るにしたがって不合理となり階級の概念が取り入れられたわ
          ,r ''7´\   /< _  /:./〃∠≧<
      /::::::/ //   ,/== \/ /ノ´::::::: ̄ヽ    艦内での指揮権の継承順位を定める必要が出てきたからよ
     ./:::::::::/ //    f/"⌒ヾ∨  // /::::::::::::::::::::::ヽ





454 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:12:30 ID:jnAkMx0I





  ,. --── 、                            イングランド海軍に階級制度が生まれたきっかけは、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ                         実は指揮権の問題ではなく士官俸給制度のためよ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|                        1668年に海軍から離れた士官に対して
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ                        恩給を与えることになったのがきっかけで、かつて
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′                        サミュエル・ピープスが作った名簿を元に1700年に
小! ヽ   ` ー'`, '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐   公式の士官名簿を作成したの
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       |. 士官名簿   `‐'            │   ところがこの作成された士官名簿が、アドミラルティが
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    |               :.           |   思っても見なかった効果を生み出したのね






455 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:14:06 ID:jnAkMx0I





             〆        ``へ, \       その士官名簿は記載された士官がアルファベット順ではなく
            _-"=-<イ / ̄=-ヾ  \
          __/ 《〆 / / ̄ ̄ ̄>¬ゞ   ヾ     職務の高い順番で並んでいたの
         / `ヽソ/ /| 《 /| / ヘ 斗  \}  }
      __=>{     ヘ |{/ {nNI |/{ /ヾヘ   } │》ゝ   つまり、まず「職務の格付け」が明確化するの
     /  ソ{      }|| /r=じミヾ| ヾゞゞ ィ }} }ソ
  __==`ヾ         } { ゞミソ    ,ソ=ヾ| ィノ|ミ、    そして同一配置で同格の士官はその職に就いた
 ,{'    ゞ=_      ノ‘-=-,_ ̄     じソ/ソソノ|||
  |      ゝ=_    /  ソ  `\r--,‘  ̄/   ノ |    年月日によって順番を付けられたわ
,,/丶      \=-ン_=フ     )_ン  /   /  |
   \      \  /     /_<'´    /   /    こうして「先任序列」の概念が生まれるの
,ミ    `\      `/     /< ̄=、   ソ //ソ
,/      \    {へ  /ぐ`=>ッ´ソ ヘ  ソ      この二つが相まって階級制度が出来ていくの






456 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:15:13 ID:jnAkMx0I





          ____
       /ー  ─\           なるほど、こうしてバウンティ号の時代には
      / (●) (●) \
    /   .(__人__)   \         階級制度が定着していたわけだお?
    |     `⌒´      |
     \           _/






457 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:16:10 ID:jnAkMx0I





                   ,. - --、,-ー- 、
                     /::::::::::::_::::::::::::::::\         階級制度は確かに定着したけど、
                /::;:::/ ̄   ̄`\::::::::ヽ
             , -、/、_./:/,-‐ ´ ̄ ̄` ヽ、ヽ:::::::::ヽ      従来の配置主義もまだまだ色濃く残っていたの
            l´ , --//::/::l:::l::::::!::::',:::::::ヽ::::ヽ:::ヽ,-‐‐,
                Y_ / /::/:;イ:::ト、::l:::::l::::::::::ヽ::::',::::k=、フ     19世紀初頭のある事件の一例を上げると、
            ,イ!、 /i:::l;、'_ l_,!,r、:::ト;::i、::::::::::ト::l::::ヽ ヽi
            // }:::/7:!::l;l _ヽ', \、ヽ、ヽ.ーi-!:j::::::l、ヘ ヽ--,  疫病その他で艦長以下主だった上級士官が死亡し、
         <_〃// イ:',:lヘイ弌       ,r≠k, k,:::::トヽ:::|ヽ-'
        ,イ !.∠/::|:::トi、. 廴ソ     ト;_;r} l,::::::l:ヽヽ!、    下級のレフテナントが艦長の職務を継承して
       /ヘ l l' /|:::::ハ::l::{,    _' _  `¨´ /ノ:::::l:::|ヽ/
      l ゝ,}丿' j !::l、::l::!::ヽ    ヽ_丿    /':::::::イ:::l::::|     任務を継続させたことがあったの
      | `'/  /  |:| ',:`|:::::::\       /!::::::::/|::/|:::|
      <_`ヽ、/   '! ヽ::::::::::::_`j 、 _ , イ_:::::l:::::::/:ィ:/ l::/     この時そのレフテナントのその後の階級が問題になったわ
   , ‐'´-、`ヽ、}      ヽ, ‐'´ ノ     | ヽ!:::/::/ }' |/
   l   ヽ-ニソ    ,.ィ i'´   l´ _  `l /シ'`ー,-,-、      従来の慣習である配置主義に従えば彼はそのまま
   |       ',   ,.-'| i::|    |'´ , - 、 ヽ!    /:/ /`ヽ、
  .j        }  /   l l::|    i'´,. - 、`-l     /:/ /    L   キャプテンたるべきだけど、階級制度からすると彼は
  |       /-'`   l l::|     |´   ``!   /:/ /     `、
  /      /   \  l l::i     l     !.   /:/ /  / /      キャプテンに昇進する資格を持たなかったの
 l      i、      \ i、 i::l   l    l  /:/ /   l /     
 l      /     \,.|ヽヾヽ  l , ,. /  /:/ /   ! /       結局アドミラルティは彼をコマンダーに昇進させて
  ',           , -‐{ \ヾヽ l.fYY/ /:/ /   ノ-、    
  ',      , -‐'´   ',   \ヾヽ|i!i!ソ. /:/ /    ,'   ̄`l_  この問題をうやむやにしたの
   ー---─ '       ヽ   \ヾ∨'://     !       i´






458 :名無しのやる夫だお:2011/04/20(水) 22:17:20 ID:rSjx.M5E



こういう問題はどこにでもあるよなあ


459 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:18:04 ID:jnAkMx0I





   / ̄ ̄\          まったく、イギリス人の頭の固さは筋金入りだよな……
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)        結局この問題が片付いたのはなんと1860年だ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        アドミラルティが配置による任用を廃止し、正士官および准士官は
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ       各々相応の階級に任命してそれ以外の辞令は授与しないと公式に議決したんだ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \      さらに1864年には士官の停年制度が導入されてようやく士官制度は安定する






460 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:19:17 ID:jnAkMx0I





        / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ       さて、ここからはアドミラルから順番に
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l      各職務(階級)の解説をしていくわよ
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. | 
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     なお、階級の訳語には場合によって海洋冒険小説などで使われる
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l     一般的な訳と、本作やその他軍事系の資料で用いられる
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃     訳語の双方を併記したわ
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ        添付したAAはイメージであって特に意味はないわ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、






461 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:21:00 ID:jnAkMx0I





┌────────────┐
│                  │
│   Admiral (提 督)   ..│
│                  │
└────────────┘

            ,r'´            \ 
          /       ,r'´ T ヾ.:. :. . .\
         /     ,.'´ /   人  !:.:.:.:.:.:.:. .ヽ      二隻以上の軍艦を艦隊として指揮する正士官が
         ,/      ,ィ´ , -‐{〈 ト、戌イ j、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
        ,/    ,イ'"´    ヾ、ヽ1レ / \:::::::::::::::::',     アドミラルよ
        /    ,'   , .-─ ーゞ- イ-、、  ヾ!:::::::::::::i
      /     ,' ,ィr'´   ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ``ヽ/i;:;:;::::::::|    その語源はアラビア語の指揮者を意味する"amir"なの
     l      ,イレ'"Tフゝ、ー - -    ___,ノ;:l;:;:;:;::::::!
      ゙、. . .:.:.:::l/  ,j   ゙ ー‘´フ"下≦モァー、Y;:;:;:;:;:::/    以前述べた通り本来行政官だったアドミラルは
      ヽ.:.:.:::j 、  1 ;: . -‐'´ .::;j;;;:.ゞー- ''1j;:;:;:/
       `ーi ,イl  l、    ( r=ュハ;;;.:. .: .: .:j,ハ"´      ヘンリー八世の時代に艦隊指揮官となったわ
           |〈jk   ゙i ', ,r'"´¨    ``ヾ,.:.:.:,゙.:1!
         ヾソ   ヾ;゙  _ ,,,,、、、、,,  j.:.j.:.リ′       そしてこの頃からロード・アドミラルを補佐する
           `ト,   ''"゙´      `"'''.:.:.:.:!
           | ;  、   ー;:;:;:.:.:.: .: ..:.:.:.:.:.:,!         "Vice-Admiral"と"Rear-Admiral"が登場するわ
           |. ゙、  ;.   . :.: .:. :.:.:.:.:.:,'.:./
            _」_,,,ゞ  ,;:;:.::. :.:.:.:.: .:. :.:.:;:;:;L   
         「  ├-‐'''゙「 i iー--‐'''"i゙´   i
         {三」,!   | l |     |  三1  
         _」 _| ___」 | |_ __ ,L_ __ ,,」_
    -‐ '''"´       j  7!   ニ二二 ,     ̄ `''ー






462 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:22:30 ID:jnAkMx0I





┌────────┐
│          ......│
│    前 衛    .│          これは本来全艦隊を中軍・前衛・後衛にわけてそれぞれを
│  Vice-Admiral . ..│
├────────┤          指揮させたことに由来するの
│          ......│
│    中 軍    .│          こうして現在の日本語で言うところの「大将」「中将」「少将」の
│    Admiral  ......│
├────────┤          三つのランクが出来上がるの
│          ......│
│    後 衛    .│
│  Rear-Admiral . .│
└────────┘






463 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:24:04 ID:jnAkMx0I





       ____
     /_ノ   ヽ_\          階級が三つで今と変わりないのなら解説がずいぶん楽だお
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       ハルヒも手抜きが出来るお
  |     (  (      | 
  \     `ー'      /



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\   
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: ! 
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉     ……あんたイングランド海軍をなめてるの?
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!     英国人の頭はそう簡単にはいかないわよ
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l      英蘭戦争の頃に中軍・前衛・後衛の三艦隊はさらに
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′     三分されて合計九隊の戦隊区分が出来上がるのよ
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l     分割された戦隊にはそれぞれ赤・白・青の識別色が付くの
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !     各戦隊はそれぞれの色の旗を掲げたわ
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |  
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |






464 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:25:04 ID:jnAkMx0I





┌───────┬─┐
│   前 衛   .│  │
├───────┤白│
│   中 軍   .│  │
├───────┤色│     こうして出来た九隊の戦隊にはそれぞれアドミラルが配置されたわ
│   後 衛   .│  │
├───────┼─┤     そしてその戦隊の司令を"Flag Officer"と呼んだの
│   前 衛   .│  │
├───────┤赤│     これで九つのアドミラルのポストが出来たわけね
│   中 軍   .│  │
├───────┤色│     以下でその九つのポストを紹介するわ
│   後 衛   .│  │
├───────┼─┤
│   前 衛   .│  │
├───────┤青│
│   中 軍   .│  │
├───────┤色│
│   後 衛   .│  │
└───────┴─┘






465 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:26:34 ID:jnAkMx0I





┌────────────────────────────────────────────────┐
│                                                                     ...│
│ 1)「赤色大将」Admiral of the Red      .....:中軍艦隊司令長官兼同中軍戦隊司令官               ..│
│                            (全艦隊の指揮を取るので"Admiral of the Fleet"とも呼ばれた)   ...│
│ 2)「白色大将」Admiral of the White     .....:前衛艦隊司令長官兼同中軍戦隊司令官               ..│
│ 3)「青色大将」Admiral of the Blue      ....:後衛艦隊司令長官兼同中軍戦隊司令官               ..│
│ 4)「赤色中将」Vice Admiral of the Red    .:中軍艦隊の前衛戦隊司令官                      ...│
│ 5)「白色中将」Vice Admiral of the White   .:前衛艦隊の前衛戦隊司令官                      ...│
│ 6)「青色中将」Vice Admiral of the Blue    :後衛艦隊の前衛戦隊司令官                      ...│
│ 7)「赤色少将」Rear Admiral of the Red    :中軍艦隊の後衛戦隊司令官                      ...│
│ 8)「白色少将」Rear Admiral of the White   :前衛艦隊の後衛戦隊司令官                      ...│
│ 9)「青色少将」Rear Admiral of the Blue    .:後衛艦隊の後衛戦隊司令官                      ...│
│                                                                     ...│
└────────────────────────────────────────────────┘

      ___
     /⌒  ⌒\          な、なんですかお、このお経みたいな職名は……
   /<○>   <○>\
  /   (__人__)   \       見ているだけで頭が沸騰しそうになるお……
  |     |r┬-|     |
  \    `ー'J    /
  /              \






466 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:28:00 ID:jnAkMx0I





    / ̄ ̄\              別にこれをいちいち覚える必要はないぞ
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)           あくまでも職務の内容の説明だからな
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ            ところがこの職務だったはずのアドミラルのポストも、
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃           1743年以降艦隊が膨張するにしたがって実員がどんどん増えていくんだ
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉            つまり完全に階級名称に変化するんだな
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、   
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






467 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:29:01 ID:jnAkMx0I





     / ̄ ̄\              だから19世紀初頭のネルソンの時代には
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)            大将70名、中将72名、少将75名の計217名に膨れ上がっていたんだ
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬          そして"Admiral of the Fleet"はいわば海軍元帥として最古参の将官に
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)         与えられる称号になった
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






468 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:30:00 ID:jnAkMx0I





      _.. --─-- .._
    / _____ \         こうして階級として機能するようになったアドミラルのポストにも
  ,r'´ /____   \ ヽ
.  ' / // |   l l l`ヽ |   .       まだ問題はあったわ
  |/! i/  ハ|、 l | |  `| | 、|
 く. | | ハ`ト、! \ト、| ,.ィ≦´| |′\     それは、当時のイングランド海軍には士官の停年制度がなかったことよ
  lソ| |ハ v|ォーミ   rォ⌒Tヽl |`v‐r'
  |‐l | l| ` ヒじ!    P_rソ |.l | |ヽ,ゝ     しかも昇進は先に述べた士官名簿の先任序列に従って行われたわ
  | ∧! `rっ¨´ r ┐´ rっシ ル^´|
  |ハ|ヽN、卞、 .._' イf`'Tー 、ハ|      つまり、ぶっちゃけ年寄りが死なない限り昇進できない
       ` `| | 7 / r-,r  〉
         ハ !/ '  イヾ、__/       という事態が発生したの
        j /,`ヽ ,、ト-'
        `rソ,ハ f‐' y         逆に言えば多少無能であっても長生きすれば昇進できるのね
       f^ヽ.ヽr‐、、!`ソ
        ヽ. ', ',  ',∨ 
          l. } ,ハ  ',|
         `´  ヽ '






469 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:31:00 ID:jnAkMx0I





     ,.-.、
    / ./ ,..- 、          定員がどんどん増えていったのは適任者を早く昇進させる意味合いもあったの
    i /__/,..--'
   .,'´r==ミ、             だから無能で艦隊を指揮しない名ばかりの将官も多く生まれて、
   i 《リノハ从)〉
  从(l|゚ ー゚ノリ             世人はこれを"Yellow Admiral"と揶揄したそうよ※
    ⊂lj京iつ
     ぐ/_l〉
     し'ノ




※「黄色艦隊」は存在しないための皮肉であるが、黄色い旗は伝染病発生による「隔離」を意味した。






470 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:32:10 ID:jnAkMx0I





┌───────────────────┐
│                          ......│
│   Commodore(戦隊司令官/代 将)    .│
│                          ......│
└───────────────────┘

   _,r'"   i i l      ヽ.         
   i"    i. l ヽ   v ) \  
   j  i    ,ゞ-ゝ‐'"~ヾ_  ヽ       コモドーは将官がいない場合の最先任士官の称号ね
  r'  ,>r―''       ヽ  |  
  ゝ  .i           |  i        元は17世紀のオランダで生まれた称号で、オラニエ公ウィレム※が
  ゝ  |      i! _,_;;;ニミ、 ,j!  
   .!  レ'二ニ≧jiヾ≦'o ,)゙ レ(         名誉革命でイングランドに上陸したときに持ち込んだものよ
   ヽ、Y"'≧゚:ク(. !ヾ:. ̄ ノ!ィ、|  
    「iヽi     ! !ノ   /i!k |        1732年には陸軍の准将相当の正式な職務として制定されたわ
    | ゝ|i   ノ~'Y〃\  ハ ノ  
    \j' i   rー‐--、  | ト, 
     !八    〃   ,/ ,| 
     !,, `ヽ、_,,r(,,_,,ノ  ji 
    「'ヽ,,         ,,ノ | 
    |  ゙''ー-、,,__,,,r―''"   | 

※オラニエ公ウィレム(William III of Orange)1650年11月14日―1702年3月8日


オランダ共和国総督でありイングランドのヨーク公ジェームズ(ジェームズ2世)の長女メアリーを娶っていたが、
1688年の名誉革命で彼を追放して、イングランド王ウィリアム3世(William III of England)として
女王となった妻メアリー2世とともにイングランドの共同統治者となる。






471 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:33:01 ID:jnAkMx0I





        / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ        コモドーには"first class"と"second class"があって、
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l       前者は隷下指揮官にキャプテンを持ち、少将の俸給を支給されたの
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. | 
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |       後者は自らが個艦の艦長で、当該戦隊の最先任指揮官である者よ
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l       これらはあくまでも職務であり、それが終れば艦長に戻ることもあったの
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃       ホーンブロワーシリーズではホーンブロワーは第8巻と第9巻で
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ         それぞれコモドーに任命されているわね
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、






472 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:34:32 ID:jnAkMx0I





┌──────────────────┐
│                           .│
│   Captain(勅任艦長/海佐艦長)     │
│                           .│
└──────────────────┘

        , -ー-、、,,,                
      ,r'´.:.::::::::::::::.:::.:.`丶、
     ノ.:.:.:::::::::::::::::::.:.:.:::::::.:.:.``ヽ          "Captain"の語源はラテン語で"caput"という「頭」や「先端」を
    ノ.:.:::::::::::::::::.:.:.::::::::::::::.:.:.:::::.:.`ヽ
    {.:.:::::::::.:.::.:.:.:..,r'´ ̄`ヽ.:.:::::::::::.:..:.ヽ        表わす言葉で、後に変化して陸上の指揮官を表わす言葉になったわ
    ノ.:.:::/`ヽミ彡'     ゙;.:.:.:.:.::.:::.:.:.:i
  /.:.:.:./ (( i;{ `ヽ_  ,. -‐ ぐ.:.:.:;.:;:.:;:;:;}       海軍においてキャプテンは職務としては1隻の軍艦を指揮する
  ヾ.:.:.:} _ヽ  ,.∠ェァ‐,  ヽ.:.:.:.::;;;;;;{
   }.:{ ´rtァヽ ´    ′  {.:.:ハ.:.:.:(       上級指揮官、つまり艦長のことよ
   `ヾ';  ¨/         }.:lハ !.:.:..}
     i   く ..,        l.:/ ノ.:シ′       しかし、階級制度の定着にしたがって「海佐」とでも言うべき
       ',    __       リ /.::シ′
       ゙、  -ー'`      / `Y′        階級を意味する言葉になっていったわ
         ゙、  ´       //  i
        ヽ     ,. ´ ./    |         
         `ー=く___===〒ニユ_
          i ___   |.:.::::::::::.:lj l.:.:l |       
          |___」 __」.:.:.:::::.:.:lj l{.:l |
      ____ ノ.:.::::::::::::::::::::::::::::.:.LLL_.`ヽ、    
   ¨¨´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::..`ヽ LL.:.::::.`ヽ、
    ¨¨´  ̄ ̄  ̄ ̄ `ヽ、.:.:::::::::::::.l l |.:.::::::::::::.:.`






473 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:36:01 ID:jnAkMx0I





        /       ...::::::::://:::::.....`丶, -‐  '' "
       /        ..::::┌‐く//:::::::::::, '"..::..`丶
      l       ...:::::: fー┐}/rっ /...::..:...  ..::...\     ノ
       |     ....::. ..:::ノ 「イ)'/-ー―――----――‐、''"
      l        / / /         \_ノ .::.....\        そして前回やらない夫が説明したとおり、
.      ',     , '´  jノ             \  .::... ',    )
        '、   /   /爪   ',、             \` ー--― '    等級艦を指揮する艦長が"Post-captain"で、
        > ´   /  l_|L\  ',\_ ニ=-       \、__ ',__,,ノ
     , '´    /|ノ  | ̄`゙ \ ', ´            Nヽ` l      等外艦を指揮するのが"non-post-captain"と
.   , '     , '゙' 〉l|   Y⌒il   \〃⌒ヽ\       小  |
 /     , '   く/|人 八c_jl    b(_)j/ l) \     ト、_ノ ,′      区別されるようになったのよ
/      '^'ー‐-- / ∧  \、、 '  ,、,、/l /  ヽ |ヽl | \/
\           / ∧ ヽ\_\ o   , イハ   | ノ ハj /        後述するコマンダーも 
  `¨ ' ー-  ,,_ / / |__〉\> ,__, < / \Nヽ} lイl-‐リイ
           ` '┬- 、ヽ  〉ヽ  }   / 〃⌒ヽ メリ  l/\         艦上ではキャプテンと呼ばれるのは
             | |  ',  /  \ r‐ /    \      \
             |_|  〉ヘ __       ヽ|      \            配置主義と階級制度が
               /   l_   __rfY7、 、    \
                〈     、 ̄  ムYソ l\l丶     \         混在する名残ね
               \ ニ __ヾ      / /  \    \
                 l、 ー―`゙ ー イ /     \    \
                ノヘ      /  /         〉






474 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:37:05 ID:jnAkMx0I





                    ,,..--..,,  ____
                 ,,-":.:.:.:.:.:.:.:`´:.:.:.:.`..、           1748年に初めて士官服装規則が制定された際に
               ,,-":.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:.:.:.:.:.:._____:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:`、        合わせて陸海軍士官の階級が整合されたわ
             /:.;r':.:,r'´    ¨-:.;,:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
            /:./:.:./,,..-‐‐‐‐-..,,  ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:i:.:.:.`、       その際に艦長の勤務年数を三年で区切り、
              /:.:,!:,r7〈:i:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:`..、 !.:.:.:.!;r‐┴.、:.:.i
          ん',r'./ ,!l:.:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:ヽl、:.:.:.ト、¨_   !:.:!      艦長としての勤務が三年以内のものは
         /.// ,,-''i:.i'!:.:.:.i:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:!:.i:.:.:.i ヾヽ、,!:.:l
        / ,,/,r" ,r'i:.:! .i.:.:.i:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.!:.l:.:.:.:i ¨ヾ、:.:!       階級は陸軍中佐相当とされ、それ以上の勤務年数なら
      /    ' /:i:.:ト!:!、ヾヾヽ,;:.-:i´ヽ:.:!:.!:.:.:..レi´`ーヽ`、
   ,,r'´       ; ,!:.:l.:.l `  ヾヽ ヽ:.l  ヽ:!:!:.:.:i:.! i:.:.:.:.:`、 ヽ    陸軍大佐相当のものになったの
  /        /!:.:.:!:.:i ヽ __,  `  、`___, i:.:!:.:.:.l.:`、ヽ:.:.:.:.ヽ !、
.,r<      ,.イ:.:.:.:!.:.:.!:.:丶  ,        !':.:.:.:.l:.:.:.`i ヽ:.:.:.:レ'、:.!   そして両者の制服に明確な差をつけたの
.、 `ヽ、 / ̄ !:li:.:.:i:.!:.:.:!:.:.:.ヽ   、 __,     /:.:.:.:.:.!:.:.:.:.!i  !:.:.:l ヾ、
:.:.`..、  ¨¨ヽ   !!i:.:.ヾ!__;,;,;,;_:.;r`ヽ、`´   イl:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.!;レlヽ、!     これも階級制度への移行期の象徴的な
`ヽ、:.:`.‐---!  l!ヾ∠ ヽ`、`   `iー '’ /l:.:.:.:.:.レ′!:l !:.:l  !
` 、 `ー---/  ,r'´` `、 ヽ`、    ヽ  / !:.:.:,イ  レ′!:.:l  l`、   現象よね
  `ー‐--l  /     i   !:.:i    `、,,__ i:.:/、 !    l:.:.:!  ! `、
        !,r'′     i  !:.:l     ヾ´ レ'  `!    l:.:.:!  !  ;`、
        !        i  !:.:l     レ''¨ ¨ヽl     !:.:.!  !    i






475 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:38:03 ID:jnAkMx0I





          / ̄ ̄\              そういえば、海洋冒険小説「海の勇士・ボライソー」シリーズには
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)            ちょくちょく旗艦艦長(Flag captain)という職務が登場する
        |      (__人__)
       |     `⌒ ´l            まあぶっちゃけフラッグ・オフィサー(将官)が乗艦して指揮を取る艦の
      |         }
      ヽ        }             艦長のことを指すんだが、もう一つフラッグ・オフィサーの指揮下には
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_      "Captain of the Fleet"という職務もあり、10隻以上の艦隊を指揮する
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|   海軍大将によって任命されて参謀長としてその補佐に当たった






476 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:39:00 ID:jnAkMx0I





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                 この職務は少将のすぐ下と位置づけられたが、少将と同様の
 |    ( ●)(●)            
. |     (__人__)               俸給と捕獲賞金の権利を与えられたんだ
  |     ` ⌒´ノ  
.  |    .    }     ____       こちらはホーンブロワーの第3巻「砲艦ホットスパー」に登場する
.  ヽ        }    /      /   
   ヽ     ノ    /     /       参謀長コリンズ海佐がそれだ
   /    く     /     /    
   |     \    /     /    
    |    |ヽ、二⌒)___/






477 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:40:00 ID:jnAkMx0I





┌───────────────────┐
│                          ......│
│   Commander (海尉艦長/准海佐)    .│
│                          ......│
└───────────────────┘

               ,.-─‐‐ - 、              コマンダーは古い言葉では
                /        `ヽ、
               /   , ‐-、      \          "Master and Commander"と言うわ
            /   / ,人  Y^ヽ     \
           j   /ヾ =jk' ,!;:::.:.``ー- 、   \       これはまだイングランド海軍が傭船に頼っていた頃、
              l   j , ≧≦イ、.:.:.___ _  \   \
           \_ Yノ,ィニ ‐ ── ‐ -ュrQ、`ヽ  ,ノ     本来乗り組んでいた船長(マスター)が海軍士官としては
             `フ´ / /   _/^`ヾ \_Y′
             /__, - ─ rr '"´___,,  !   !j      まったく役に立たなかったことから、乗り込ませた
             ´`T´ゝ‘-'゙「j;;:.ゝ‘-'′ j ,イk !
                !j   1 ;::.  ̄   j N ,リ       熟練のレフテナントに船長と指揮官(コマンダー)を兼ねて
               `!  ,rゞィー-、、   i レ /!
                   |  '´ー=ニニ>ゞ゙j  ノソ´1        配置したことから来た言葉よ
                 ト、   ー-''   ,イ;::_」_
               / ,ハ、,,,_ _  __,,ノ,」┐   |      やがてマスターは航海長を指す言葉になるけど、
            __」 「ニ Y、 二Y二フ-‐' ┤   l
       _ ,、-‐'"´.:.:.:.:.ト、| | |     //.:.:.:.:.:.|    L ー- 、 _等外艦にはマスターは配置されておらず、
     //,r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ! | |ー 、  /i !.:.:.:.:.:.:.|,.-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``ー-rrァ、
    ,//j」、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽj 」ニニニニソ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,f// 指揮官がマスターも兼任したの
   /'´      ̄``ー 、.:.:.:.:i 「 ー-//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,.-─── ‐ ─ ‐-y'ー'  ゙i
   /  /        ヾ.:.:.l |  //.:.:.:.:.:.:.:.:/             /     」






478 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:41:30 ID:jnAkMx0I





      _...、.,._,..,,_,z-‐-iLヽー=ヽ
    _r'`'   iト,ゝ  _,.     `ヽ  `i、      
   /   /i| .} / ,/     Y  }
  !    / i リ .l/' /   } |   `i  .;i      マスター・アンド・コマンダーの身分はレフテナントと
 r'    i: |.  ¨  /   ィ  i i、 l }  {
. {    {  i /  /  // /i ノ,少 .ノi リ      変わるものではなかったけど、やがてキャプテンと
..|     l    .ィi /,=ミ/ ,/Y;ヽi.りノ /
. {     iY r-/ i y代 `  iソ!./  i         レフテナントとの間に位置する身分として扱われるようになるわ
 ti    i.t=/¨//7-,='    ,¨ .{ / {
  Y    } Y//./ .i     _  .ノ .|  i        その性質上、マスター・アンド・コマンダーは試験に合格して
   ;i    't ヽ、  `ヽ,_  ,∠リ i .i`
   `i   .l´¨.ヘゝ== .} ¨.t.   ヽ、|         マスターの資格を持たなければいけなかったのだけど、
    /`i  |   ノ≡=::zy、{    l. \
   /` り i  /`ヽ、 .tヾt|    }  .i i       1748年に"Second master"(航海次長)という職種が生まれて
   .{ / ヽ\ i|    ` }`y    i  ノ `l
   i   メ、 Y      i ノ   /  /  :|       等外艦にも配置され始めたの
   `{ /` `/      / .|   /  /   |
    i  /     /ヘi  ,/  ,//  i  
    l /      ∧i. リ/ /    .|
     {i       i__∨ ,/y_     i  
     l       {   ̄¨¨ ̄ \,   i
    ,r,ゝ、     ノ           j   
      \_,.∠`ー--=z...___,,..<






479 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:43:00 ID:jnAkMx0I





                , - ─- 、_
                /        `丶          こうなるとマスター・アンド・コマンダーの下に航海士官が
          rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ       付属するというおかしな話になってしまったので
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ      その名前からはマスターが外れるようになるの
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、     そして1794年に"Commander"は正式な階級となるわ
           |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
           |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V       さらに1828年以降には大型艦の副長として配置され始めるの
           |i::::::::!:::: ヘ          /:!::::::::/::/
           lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、 '⌒ヽ  ,.ィ::/::::::/ /
        ヾ /}::}八::::ヽ>.- ‐个/7:/∨
            /'゛ リ\.`ヽ、\.  ヽ /イ






480 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:44:10 ID:jnAkMx0I





     / ̄ ̄\           ちょっとした余談だが、2003年に公開されたピーター・ウィアー監督の
   / _ノ  .ヽ、\
   |  (●)(●) |         映画"Master and Commander : The Far Side of the World"での
   .|  (__人__) .|
    |  . '´n`'  .ノ         主人公ジャック・オーブリーはマスター・アンド・コマンダーではなくキャプテンだ
    .ヽ .  | |  }
     ヽ.. ノ .ュノ           じゃあなぜこんなタイトルになったかというと、原作である小説
     / { ..ニj、
     |. | "ツ \          "Aubrey-Maturin series"の第一巻のタイトルが"Master and Commander"※なんだ
     |. | .l  |ヽ、二⌒)     
                     ちなみに映画の内容は本作第10巻である"The Far Side of the World"※※から
                     
                     取られているな





※邦訳のタイトルは『新鋭艦長、戦乱の海へ』上下巻(ハヤカワ文庫)

※※邦訳のタイトルは『南太平洋、波瀾の追撃戦』上下巻(ハヤカワ文庫)






481 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:45:01 ID:jnAkMx0I





┌──────────────────────────┐
│                                     ...│
│   Lieutenant Commander (海尉指揮官/海尉艦長)    │
│                                     ...│
└──────────────────────────┘


           _,、 -‐''''""~~""''''‐- 、_
        ,.-'"             ゙ヽ,            コモドー同様、レフテナントコマンダーも
       ,r"                    ゙、
     _,/                       ゙、          この18世紀末ではまだ階級ではなく職務よ
.   ,r'"                       ゙、
   {     {                      ヽ        コマンダーは砲20門前後のスループを指揮したけど、
    {     {     ..,,_              ヽ
.   ノ     ,'゙'、ヾ、レ‐---、ヾ゙)ノ)   -、         ゙,      その下にはさらにカッターやスクーナー、そして
  /     {  ,、-:::::..  :. :::ツ ノ     ゙、゙'、       }
  ,"      _!,,ソ:::::::::::::::.. :. :::::ノ{     } }      ノ      ガン・ブリッグやボムケッチと呼ばれる小型艦が存在したわ
  {     r'':::::::::r-、;_::::::::  :. :/ ゙'‐-、,   }.ノ      {
  ゙、    { ::::::::;'   `''ー-‐'"     ノ  リ       ゙ヽ     そうした小型艦はレフテナントが指揮したのだけれど、
.  ゙'‐-、 ゙'、 ::::/           、,クノハ         }
     ゙'‐`'{'゙iヽ、'   __,,,.、    ,.,.,.,,,_/_ハ       {     彼らのことをレフテナント・コマンダーと呼んだのよ
        `'ヽ  r,"-''"     | ┌ー-゙-ニっ     ヽ、
         {ヽ  r"      | .|      } ト)    ヒ`ゝ  職務だから艦を降りれば一介のレフテナントでしかないわ
         `~}ヽ      /.| |      -‐"  ヽ、 マ
     l'''ニニニニ{、、,゙'、.,__-‐"  | |            ヽ'
.      | i     ノ     l,.、-'"| |
      | i     `つ   ζ   .| |
      ヽ,ヽ     `''ー'l
.       ヽ,゙、         !






482 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:47:23 ID:jnAkMx0I





.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ       本編の主人公ウィリアム・ブライ艦長は
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |      キャプテンではなくこのレフテナント・コマンダーよ
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ      だから日本語の資料だとブライ「少佐」と書かれてたりするわ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|      一介のレフテナントにあの大計画を丸投げしたところが
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |      アドミラルティの熱意の無さを示していると思うわ
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     __ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |






483 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:49:00 ID:jnAkMx0I





          ′.イi:.:.:.:.:,':.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:/.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\',      ついでだから話しておくけど、19世紀末には
         / ,/ j!:.:.:.: i:.:i:.:.:.:/:.:.:.:.:/:!.:.:.:.:,':.:.:.:. /:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
        / ,/ /:!:.:.:.:.:|:i:|: メ、/ :/ i.:.:.:/:.:/:.:/!:i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ     後掲のレフテナントのうち、8年以上の
       ∧〈 /:. !:.:.:.:.:|:i:| :ハ!ヾ〈  Ⅵ/!:./:.:///:./!:.:.:/:.:.:.:,:.:.:.:.iハ
      ハ才>_>从:.:.:.:.:Ⅶリ_....|/ \∨ |/:.:/' /.://:. /:.:.:.:/:.:.:i:.:i:.:.:!    勤務年数の者70名には加俸を行うようになるの
    //:.:.! |:.:.|:.:.:.:.:.|/不笊心ヾ   ノ:.:/ ,厶孑ヤ√:./:.:.:.リ!:.|:.:,′
    / イ:.:.:.:.:.! |:.:.|:.:.:.:.:.|! 廴{::}ソ     / ,xf笊Ⅸ Ⅳ/:./i!:.|:.:.i:/.     そして彼らには特別に正装に金筋二本半の
    i / ! |:!:.:/ 从:i:.:.:.:.:.|i `¨¨"        ハ7)リ j!/ /:./:.リ: |:.:/:|
    |′|:从〈 /:∧:.:.:.:.从          ヾ=ソ '/:.:.:.:/:./i:.:.|!ハ|      袖章を付けることが認められたわ
      リ ∨∨::: ∧:.:.:.: ハ        ′    ,.':.:.:.:./ /:リ:从! /|.
         ∨ヘ :::::∧:.:.:.:.:∧    -‐-     厶:.:/イ:.:/:.:/ハ_j     こうして1912年には独立した階級として彼らに
          ∨ヘ :::::∧:.:.:.:.:∧、       _...イ:.:/:.:.:.:./////:.!.   
       ___ ∨:V才 ∨:.:.:.:.:i  ー‐=≦彡>-‐==ー- 、//ハノl|.      "Lieutenant Commander"の名が与えられたの
   . ´    `/\_ V:.:.:.:.l     ..:// ヘ.     イハソ/:ノ






484 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:50:00 ID:jnAkMx0I





┌─────────────┐
│                    │
│   Lieutenant (海 尉)   │
│                    │
└─────────────┘

        _  _,.. ---ー--- ..,,            
       ゞ‐'´         `ヽ、
      /               \         レフテナントの語源はこれもラテン語で、
     , '            ,、      ヽ
    /             ハヘ i      ヽ      "lieu"は「代わりに」で"tenant"はいわゆる「サポーター」のことよ
   !            /ノヽ ヽィ、      ',
  l         ィニ'.,´_  ヽ ヽヽ ヽ   ',     つまりレフテナントはキャプテンを補佐して、非常時には
.  {        /'1' ,.-r:cテ=ー ヽ_ーヽ   }
  ',          !   ー`=    r'1;Pj`リ  l     彼の代行を務める者という意味で作られた言葉なの
   }         {  ''      ヽ ー f'  /
  i         、ヽ_      r_ィ'  i´ /      前に説明した通りレフテナントはキャプテンが連れて来る者だったから
  1     ri   ヽf    ー---    !ノ
   ヽ     ヽ、_,,. ノ      -     / ゝ       逆に言えばキャプテンが用意しない限りレフテナントが
    ヽ、   `フ'´ ヽ _      / l´
     ` ー-,-'-―‐、 ヽ ` ー , _ ィ , ‐'         いない艦もあったのよ
    rー '´     |l_`_-__!ェ '_´,, -、
     ヽ         |l     l      |  
     ゝ-、 __   l.l      l     リ
-― '' "´   `ー_ `/ヽ__    l-、   〃  
 ー- ..,,,,_   /_   ヽ` ー= ' |   ̄ヽ






485 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:51:07 ID:jnAkMx0I





            __
         , "r==、  、           だけど17世紀に入ってアドミラルティの人事権が定着すると
         |(从人ヽ>.!
       .⊂リ(`ヮ´|レWつ          各艦にレフテナントの定員を定めてアドミラルティが任命
      ///    /:::::/ /
      |:::| /⊂ヽノ::::| /」         するようになったの
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
   /______/ | |           例えば18世紀末の一等級戦列艦なら6人が定数ね
  | |-----------| |






486 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:52:27 ID:jnAkMx0I





                ___
          . : : ´: : : : : : : : : : : : . . .          レフテナントはキャプテンの下で下士官と兵員を
         /:. :. :.:/ : : : 厶   ´  ̄ ̄   、
        /: : :〃 イ: : :. :.′   . . ―――. .\      指揮する下級指揮官としての役割を担ったわ
      / : : : : {{:/ | : i:.:.| イ:!:.:.i:. :.i:. :.:ハ : ヽ: :.ヽ
      .′ >七て | : |:.:.|: :| ト、:ト: :l:i /: :∨: :Ⅵ :.:.    そして彼らには交替で当直を行う義務があったの
      i: : ム    / | : |:.:.|:.:i!」ム斗:廾: : : : : :|: Ⅵ ハ
      |: : :i廴才  |: :.!: :| 八!ハ:{ヾ }ヘ : : |: i!: :i !':.:|    艦内では彼らは先任順位に従って序列が付けられ、
      |: : :|/小廴|:. :.:i人i ィ示ミ、 ハ: x|:il: : |:.ハ |
      |/ / /: :| |fォ|!: : |:.:ハ《{rし゚}   {ヒ}:.:.:.:.:.:l: !リ   "First Lieutenant","Second Lieutenant"……というように
    /:./ / i:.:| |( |l: : | | ! 弋_ソ     ゞ:. :.i:.:ル ノ′
    :.:i| {: i.|:.:| |ヽハ:.:l ハ        〉:.i: |イ      席次を決められたの
    |: :|ハ乂ハ:乂: l i:.:{ ∧     ー_- 厶:|: | !
    |: ハ: : : :i:.:iヽヘ八:. :i:个       イ: :.i:|: |       このうち最先任の"First Lieutenant"は艦の副長として
    |/ ヽ 从小ハ∧ ヽ从乂: `: :T //:.:ハ!:リ
    {   }' イ:. :.`ヽ }    }` 、:.ヾノイル' ノ′       艦内を取り仕切ったわ
     /:. :. :. : : : : \  x― :. :.ノ'ト
     .: .: .: :. :. :. :. :. :. :. :.く    i : : :| :i         こうして経験を積みながら先任順位を上げ、しかるべき
    i x―‐   : : : : :. :. : : :.    |:. :. :! ハ
    |′      >‐ 、:.: :.: :..  |!:. :.  !        推薦を受けてキャプテンへの昇任のチャンスを掴んだの
           ヽ  :. \:. :. Ⅵj:. /
    ト、         乂 :   \






487 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:54:00 ID:jnAkMx0I




                   ._
                     | |        ただし、レフテナントからキャプテンへの昇進は困難を極めたわ
                   . <|/7、   
                   〈.i`マイ      1815年における正士官の数は
                   fー=f′
                   ノーt〈       *将官      220人
                  f i′ ハ.      *海佐      860人
                    .!     }      *准海佐.      870人
              ,. --‐‐-、|   i       *海尉      4200人             だったの
          ._/:;、r==:、::{   |   
         仏/:.:.i:.:.:.:.:、:ヾ|   j       つまりコマンダーとレフテナントとの人員差は実に4.8倍よ
        ノj/:.:.ト、ノ ヽ: ,ィハ|   ト、  
       〃/リ:::l/|f'心 ´iJリI!:  |:i::ヽ     特に当時のイングランド海軍では縁故採用が幅を利かせていたから
       { {:i:::!::jト人 ~ _ _  ノ|   |:ハハ
       !ヽ:!::ト;:|:::}_:≧ -イリj| ! .{ソ      キャプテンに昇進できないまま年を取った50~60歳のレフテナントも
        `V^}{´ /三V´¨j i:..:/
        / jリ / .../ /{.  :/        実在したの
      /、 . :_;八 {r=/ _/ ハ.:/
     〈   ゞく {:.<ヘ/イ>::..:  /         しかも、正士官全体で実際に乗艦して勤務についている者は
     ヽ   { Ⅳリ'´ :!  /
      ヽ  .. }くf-{、__ ,.r=、 {          全体のわずか五分の一ほどでしかなかったの
       `ーくン八┴-‐个‐く
         ,.//  `   i:   ゙,         残りの人間は、所定の給与の半額を支給されて欠員待ちだったの
      ___ ノ/        !  ゙,  _
    ヾ、  ノ         !   V´ {       これを半給(Half-pay)と呼んだわ






488 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:56:03 ID:jnAkMx0I





     / ̄ ̄\          いったん半給生活に入ると、あてもなく現役復帰を待つより他にない
    / _ノ  ヽ、_ \ 
  . | ( ●)(● ) |        その悲哀はホーンブロワー第二巻「スペイン要塞を撃滅せよ」でも
  . |  (__人__)  │ 
    |   `⌒ ´   |         描かれているな
  .  |           |  
  .  ヽ       /         ウィリアム・ブライも一時半給生活を余儀なくされたが、幸い義叔父の世話で
     ヽ      /
     >     <          民間船の船長になった
     |      |
      |      |          このように商船士官や水先案内人、コーストガードや税関の士官となって
      |      |
      |      |          彼らは食いつなぐしかなかったんだ






489 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:57:04 ID:jnAkMx0I





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \           さて、これで正士官の解説は済んだな
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ          続いてマスター以下の准士官の解説なんだが────
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉          おい、やる夫、やる夫?
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






490 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:58:10 ID:jnAkMx0I





                   γ⌒ヽ
                     乂 ノ
                       Y        シュピー……フゴー……
                      _(_`Y´_)
                 / |r┬ 、l\
                     /   ` ― ´  \   (⌒ヽ、
              /            ヽ  と ,ィ_ \
                |   __/::..  `   ⌒  ̄ ̄`   >
  と⌒ヾー―――― ⌒       ̄`´ ̄    イ   - - ´
  < ゝ /、_____      ヽ、             ヽ'
   く/            ̄`ヽ                ∨
                   l             ∨
                  l             ∨
                 l                 丶
                 /                    丶
                   /       ―――‐ 、     丶
               /    /         \      丶
                  /     /           \      ヽ    ,.-、
           _    /   /                  \    ` ー ⌒ヾゝ
          { ` ̄     /                ∧           Yラ
         ∧        l                      ゝ       ノノ
            ` ー――‐'                        ̄ ̄ ̄ ̄






491 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 22:59:00 ID:jnAkMx0I





                  ヽ、_,人_,ノ、_,从,人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1人.ィj、ノv1
                   )
                ‐=、´    起きろっ!!  メタボ白饅頭!!!!
                  )
                 , '⌒r‐v'ヽィ'⌒Yソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ、ト、!yヘ!ソ
          -――-
       /:::ノ´ ニニニ 、ヽ  
      /.:/ !:/_/l: !:: 、:ヽ: ∧
     /:〈_人!: l∧ヽ:::i:i:_:ト、: :i
    //:://l !/ ┬-ミ ヽ!Vlく::l            ,. ___
   〃/ ⌒ヽ, `ー'  てjノ !          ,,/⌒  ⌒u:::\
   /, _:::: \r==ォ´ ∧リ'r--、       (O.;)、;(O,;));:' :::::ヽ
 ∠ //::::::   >⌒ )ー─l、っ)))       i`、(__人__)    ´:::|  ストパン!!
.( _ ノ /ー==ノ   \_,, ___  _ __  ;{  _|┬_|  て ゚ 。;;:;|
    /:::::   ノ:::  _∠''"  フ´ ̄|:::::::::::::::゙::=─ゞ:┴`ヽ そ  /
    \  /::::::..../:::: \:::  ノ   |三::::::::::::三__::::::::::: ノ (  く
     丶  ヽ/::::::::::  〉:: )_,, -'‐''" ̄ ̄/  ̄ ̄ r'"´   ヽ






492 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 23:00:00 ID:jnAkMx0I





           _ --―--              _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、        _)
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ      __,ノ   いい加減にしなさいよ、あんた!!
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ      ).
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉    ソ.   今日の話始めに
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧   ノ.
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7 ).    もっと真剣になりなさいって注意したところでしょ!?
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ  ヽ
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!  . i    真面目にやらないと今度は
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!  く.
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""  _ _  "" /:::::/::::i:::::::::l  .厶,   キックだけでは済まさないわよ!!
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   {∨ ∨)  /:::::/::::::|::::|::::!    ヽ
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ      レ、⌒Y⌒ヽ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、
        /ヽ ヽヘ: : : :|二ニソ/: : : :// / ヾ
        / _\ヽヘ: : |-/: : : : : :// /    l 
         (´   `トヽヘ | /: : : : /´ ̄ `ヽ   / _
.        `ー--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ __,ノ






493 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 23:01:00 ID:jnAkMx0I





            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ      ううう……
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :
         /  -==、   '==-  ..:::::|      だって説明のための長い文章がずらずら並んで
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/      見てるだけで眠たくなるお……
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/
          >;;;;::..    ..;,.;-\       あまり長いのは勘弁して欲しいお……






494 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 23:03:03 ID:jnAkMx0I





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \        は、ハルヒ……確かにやる夫の言うことも一理ある
    |    ( ⌒)(⌒)
   . |  u  (__人__)        あまり長すぎるとみんな退屈しちまうぞ
     |      |r┬|}
     |      | | |}        区切りのいいところで切って、続きはまた今度にしようや……
   .  ヽ     `ニ}
      ヽ     ノ
      /    く  \
      |     \   \
       |    |ヽ、二⌒)、






495 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 23:04:18 ID:jnAkMx0I





    ‐- 、   _ -‐':::::/   , -‐  ´ ̄ ̄ ̄  ̄`` ‐- _ \::::::::\`ヽ‐‐─‐‐‐、
   i  〈`ヽ卜 /:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::ヽ_\::::::::ヽi⌒ 〉   i
   i   ー- ∟/:::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::`ヽ::::::::、ヽー、,   ノ
   { _ - <´ / ;:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::;; ヽ  \/
   >    / ;;:;:/.::::::::::::/::::::|::::i::::::::::::::l::::i::::::::::::::::::::::::\::::ヽ:::::::::::::::::::;;i i\__、\     わ、分かったわよ……
  λ 冫  /  /    /.......l.....{............'......:'....\...................ヽ  ヽ     |  |     〉
 /  〉/   {  l  .:::::::::::|::::::∧:::::l::::::::::::::'::::::ヾ::::::\:::::::::::::::ヽ:::::::::|:::::::::.....| ;;l   ∧ミ、
 | / \__/l ...:l:::::::::::::::::|:::::/ レ:::: ト::::::::::::::'::::::ヽ::::::::::\::::::::::: ヘ::::::::|::::::::::::::}::;; ト,  /::::ヽ |  それじゃあ准士官以下は
  {::::::/ /::::l::::::|::::::::\::::|::::/  l.:.ハ:::::::::::::,::::::::\::::::::::\:::::::::ヘ, ー´ ̄::::::|::::::ハ~~\::::ハl
  {::::/ /:::::::l::::::|::::::::::::::\::l   l:::l ヽ::::::::::,::::ハ::ヽ、::::::::::::\/ヘ::::|:::::::::::l::::::::::|   l:::::}
  |::〈 /:::::::::l::::::|::::::::::::::::∧l\  l:::'  \:::::::::::ヘ\ \::::/"::::} ヘ::|:::::::::l::::::::::::|  入:}   次回に解説するわ……
  |::::ヽ:::::::::::::l:::::|::::::::::::::/ リ  \,_::i_,、 \:::::::::ヘ ヽ乂 :::::::::::}   〉|::::::::l:::::::::::::レ´:::::::|
  l::::∧::::::::::::::l.:| ヽ::::::::i 彡毛三≡ッル     \`ー ィ ≦三毛リミョノ::::::::/:::::::::::::::::::::ハ::::::|
  l:::ハ::::::::::::::::|::::'::\::::i <"弋__案ツゝ      \::::〈弋__案八ィリ::::::::::/:::::::::::::i::::::::/ i:::|   その代わり次回は
  ツノ ヘ::::::::::::::::|::::::::::\li  、 乂彡"        ヽ゛ ≦彡 〟/::::/::::::::::::::i:::::::/  i:|
  リ  \::::::´~|::::::::::::::\   ;;; ;;;;           ;;;; ;;;;   //;;;;::::::::::::,ーi::::::/    il
     / ̄/  l:::::::::::::::.::|ヽ、        .:i         / /;;::::::::::::::::/   `ヽ リ    しっかりと私の話を聞くのよ!!
    i   l  l::::::::::::::::::ト _                    /;;::::::::::::::::/      /
    i   l  从::::::::::::::::::::ゝ_    ⊂=ー....´⊃    ≦/::::::∧:::::::/     /|
    人   l  /ヾ::::::::::::::::::::ヽ> ,,, _  、、 _   <  /:::::::/ 乂/        }
   /  \ l    乂 ::::人::::::ヽ    ≧≦       ノ::::::/   リ        l






496 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 23:05:19 ID:jnAkMx0I





       ___                    / _ノ  ヽ_ \
     /_  _ \                  |-{::::::::}_{::::::::}- |
    /__ ___\                |  (__人__)  .|
   /\::::::::::/ ^ヽ:::::::::/ ヽ               |   `⌒/⌒ ̄ 〃ヽ
   |   ̄(__人__) ̄   |              |   /ノl //ノーく/
   \    `⌒’    /               ヽ     v ``  \
___ | \      /l__          ___ >\   /ヽ_
::::::::::/:::\ l`i   イ j /:::ヽ::::::::::        /   //::/ > <ヽ:/
:::::::::|::::::::::.ヽヽ 。/ /:::: /::::::::::            > :::::l   //

というわけでまた次回だお           また次回だな






497 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2011/04/20(水) 23:06:06 ID:jnAkMx0I





        , '´  ̄ ̄ `ヽ
       /       /⌒ヽ   ____
     /             >'´        `ヽ__
    </           /  /´ ̄ ̄ ̄\    \
.    / /   .:.:. :.:.: .:.〔二7´/7¨了  ̄:/`\ \    ヽ
   〈:/  .:.:. :.:.: .:.:. rー// / / /   |   \l ヽ_   i
   く/ .:.:. :.:.: .:.:.:.:. レ'7>/ / .メ{、 {    |\ __ :|  K\ |
   ∠./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ | / _ヽ八    | / \  |  | } /_|
    ヾ _:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/l :|{ 代心 \  l    ヽ│ !/l\_>
      `ヽ.し:.:.:/:.:.:.:.| l│ :lハ r'リ   \{ィ=弌 ∨  |_」  |
          'ー"´  ̄l/l |: │}  ̄ rー─┐   `/  / `}  |
             │|∧│ヘ   |    |   /  /__ノl  l
               ヽ∧\{>, ヽ  _ノ  /  /  / /
                  ヽ ∨ |`T7¬エ7: /} /l/
                  〃  | レ'´∠イく´ '"
                  {{.   |_,/  /  ヽ
                     ヾ::.      {   l
                  く  ハ::.:.:. _入  |
                 _____/\___ /´  >'^ヽ_|_
              )-― '    `ー /   {      `)
              〈__/  /    | .:.:.: ヽ    \〉
                  /\_/   / | :.:.:.{    .:. .:.:}
              /     {__/  ヾ{_:.:.:ヽ   .:.:. <
               {   〃 /\_/>、>ヘ .:.:\ :.:ノ
                  `ー ‐'  /   /    ` ~'´
                    /  /
                      /、_/
                  /  /
                    /  /
                  {ヽ-'/
                  ‘ー′                     今回はここまで!!






というわけで、「やる夫で学ぶ18世紀末イングランド海軍」第6回終了です。

やる夫にも言わせましたが、長文が多くてちょっと見にくいものに
なってしまって申し訳ない。
次回は准士官以下の階級制度について述べます。
では、また次回。






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 19403 ]

このシリーズ、面白いし為になるね。
階級の成立がよくわかる。
[ 2011/06/21 19:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/3290-4970cbce


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング