ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が陸上自衛隊少年工科学校に入るようです 第87話 分隊指揮、自衛隊体操テスト


















やる夫が陸上自衛隊少年工科学校に入るようです 第87話 分隊指揮、自衛隊体操テスト






│ 少工生活3年間の集大成として・・・3等陸曹としてふさわしい指導が出来るか、
│ 自衛隊体操や、分隊教練のテストが行われるのだ。
| 
| 分隊教練とは、例えば新隊員などに、集団で動く時の動作を指導する事であーる。
..\                                                /
....  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,.ヘ,. ,r:ヘ,
       /:::::::V:::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::i,     
. /7   r'ニ二二二二ニ、). _   
 i゙ !   / <●> <●> ヾ,  `ヽ、  
. l !    l         ,//,  _  `ヽ
 i, ヽ,   !     匸「  /:シ,.-ニ._
  ヽ、'ー┘       ⊂ニ二.`  )
   `' ー!        ん!ゝ  ヾ,~
      |         `~''´    i,




Wikipedia:基本教練

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%95%99%E7%B7%B4










393 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:26:29 ID:ZD1FRbb6




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( □)(□ ) |  あー、全員注目。
. |  (__人__)  │  再来週に、自衛隊体操と分隊教練のテストやるぞ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |   分隊教練は、1年生の体を借りてやるからな。
.  ヽ       /   キリッと決めて、さすが3年生と思われてくれ。
   ヽ      /   
   >     <    とりあえず、テスト本番までは、お互いに交代で指揮したり指揮されたりするぞ。
   |      |    では、ねらう夫班長、詳細説明と展示を宜しく。
    |      |





       ____
     /- 、 ! ,. -\    
    /ヘ二_爪_二ヘ\   ハッ!ねらう夫1曹、指導実施します!
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |






394 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:26:44 ID:ZD1FRbb6




       ____   
     /- 、 ! ,. -\      全員注目ッ!
    /ヘ二_爪_二ヘ\    分隊教練は、「一般2士(※)」や「曹候補士(※)」の者が3曹になる
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   昇任試験で、徹底的に見られる分野だ。(※当時の制度)
  |     / | | \    |  
  \    ィニニニュ   /   お前たちは、落第しない限り曹になれる事が確定している身分だが・・・
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.   だからといって、ここがあやふやだと、叩き上げの曹から馬鹿にされるぞ。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i  
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |   部隊に行ってから恥をかくのはお前たちだ。しっかりやってくれ。
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





             ハイッ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)






395 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:26:56 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\    それでは、分隊教練の指揮の流れを説明する。
    /ヘ二_爪_二ヘ\   折角だから、1班の者に動いてもらおう。
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    | 1班の者は、銃を持ってその辺に集まってくれ。
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





       ____
     /⌒  ⌒\     ハイッ!!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






396 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:27:12 ID:ZD1FRbb6




              /⌒!
             ,'   !
             |   l
               |    !          .____
               l   {        ./- 、 ! ,. -\      まず・・・指揮の対象者を集める所からだ。
             }   !       /ヘ二_爪_二ヘ\    
       __../´ ̄ ̄`j   }    ./ ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   「1列横隊、集まれッ!!」
     _/  l  、,   ´   ト、   |     / | | \    |
    / l   }  }      ヽ\ \    ィニニニュ   /
    l l   {  ⌒ヽ、    !〉 ) _,,>,,,,,         く_
    ヽ_>、 _>rー-<_ノ    ヽ/ .,;'   <        >. |.  ̄
     ` ̄´ー'-‐'`ヽ、__, i   ヽ、l   \      /  .|
             `ヽ、_ハ    \/ヽ. ヽ__  .__/./\.|
               ."ヽ    `ヽ .o.ヽ`  ´/
                  `'ー--‐'    .ヽー/





                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /  
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    ヤーッ!!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ






397 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:27:24 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\     次は、自分がこれから指揮をとる事を、分隊員に知らしめる。
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  「注目ッ!」
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /  
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |





           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /  ・・・・・・サッ
      /       ー‐  '






398 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:27:39 ID:ZD1FRbb6




.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i     だめだだめだ。動作が遅いッ!
       /ヘ二_爪_/  リヽ    しかし、お前たちが遅れるなら、1年生はもっと遅れるぞ。
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \   そこを無視して指揮を進めたら、大減点だ。
     .|     / | | |リ  ヒ   |   
     \   ィニ//  ,`弋ヽ   分隊教練は、ヘタクソの練度を上げるための指導だ。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l  動作の遅れや不手際も、予め織り込んでおけ。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ   こういう場合は、こう処理する。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|    「注目直れッ!・・・動作が遅いッ!」
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|    「注目ッ!!」





           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /  サッ!!
      /       ー‐  '






399 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:27:53 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\      隊員を注目させたら、このセリフを言う。
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  「只今より、当分隊の指揮を、ねらう夫1曹が執る!」
  |     / | | \    |  「注目直れッ!」
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  | 
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





       ____
     /- 、 ! ,. -\     次は番号をかける。
    /ヘ二_爪_二ヘ\
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \     「番号!ハジメ!」
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /                  1,2,3,4,5,6,7,8,9! >
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i   そして、このセリフだ。
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |   「注目ッ! 只今の番号は、各人の固有番号。
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |   以後の教練は、番号を持って示す! 注目直れッ!」





               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/ サッ
          /     ー‐    \






400 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:28:14 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /     \     次はいよいよ、分隊の指揮だ。
    /  - 、 ! ,.. - \    まだ一列横隊で集合させただけで、完璧には並んでいない。
  /  ヘ二_爪_二ヘ \  よって、最初にやるのは右へ倣えだ。
  |   ヾニ・ニハ ハニ・ニフ. |
  \    / | | \  /  「右へッ!」
  ,--ゝヘ ィニニニューノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





       ____
     /ゝ、 ! ,.<\     ・・・だめだだめだ!
    /二,ゝ_爪_√二\    銃を持っている時に、右へ倣えの号令が掛かったら、銃を少し持ち上げて、
  /‐===lliilliilliill===‐\   提げ銃(さげつつ)するんだろうが!
  | ノ(  / | | \    |  遅れたものが数名居たぞ!しっかりしろ!!
  \⌒  ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  ・・・しかしながら、これも分隊教練では織り込み済みだ。
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i  動作の甘いところがあれば、遠慮なく指導しろッ!
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |  むしろ、適切な指導をしなければ大減点だ。
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | | 





           ____
         /      \  (ナルホド・・・指揮を受ける者が、よくミスしがちなポイントがあるのかお・・・)
        /  ─    ─\  
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \






401 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:28:27 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\     「立ーてー銃!」
    /ヘ二_爪_二ヘ\    「動作が揃わない。右ヘッ!の号令で、すみやかに提げ銃することッ!」
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |  「右へッ! 倣えッ!」
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





           ____
.       /- 、 ! ,. -\       右へ倣えの号令を掛けたら、半ば左向け左をして、駆け足で
.       /ヘ二_爪_二ヘ\     分隊の横に行く。
    / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \    そして、前に出ている者、後ろに下がっている者を補正する。
     |     / | | \    |
    \   ィニニニュ /⌒ ̄ ̄' ̄| ̄) 三 二
       ヾ::::::∠.( ).>:::::::::/ ̄¨ ̄ ̄
 (⌒ヽ、 /:::ヽ∠/ ヘゝ::::::::::ヽ
  \_,ヽ::::::::/\ /:::::::::::::::::\
   \__/     \__──\
            /:::::::::::::::::::::::::\三 二
          /:::::::::::::/\::::::::::::\
         {:::::::::::─┴──ヘ.:::::::::::\
          \:::::::::::::::::::::::ソ ヽ::::::::::::\ 三 二
             ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、_ソ \:::::::::::\
                      ) ̄ ̄__〉 三 二
                      (___ノ





            ____
          /- 、 ! ,. -\     「3番、後ッ!(あとっ)」
           ./ヘ二_爪_二ヘ\    「7番、前ッ!」
       / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
       |     / | | \    |   「・・・よしっ!」
       \   ィニニ.`,--,,   /
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ∨
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/






402 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:28:43 ID:ZD1FRbb6




           ____
.       /- 、 ! ,. -\     問題なければ、駆け足でもとの位置に戻る。
.       /ヘ二_爪_二ヘ\   ちなみに、「良しッ!」って言った時に、「直れ」の号令と勘違いして
    / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  腕を下ろす者も出てくるから注意しろ。
     |     / | | \    |
    \   ィニニニュ /⌒ ̄ ̄' ̄| ̄) 三 二
       ヾ::::::∠.( ).>:::::::::/ ̄¨ ̄ ̄
 (⌒ヽ、 /:::ヽ∠/ ヘゝ::::::::::ヽ
  \_,ヽ::::::::/\ /:::::::::::::::::\
   \__/     \__──\
            /:::::::::::::::::::::::::\三 二
          /:::::::::::::/\::::::::::::\
         {:::::::::::─┴──ヘ.:::::::::::\
          \:::::::::::::::::::::::ソ ヽ::::::::::::\ 三 二
             ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、_ソ \:::::::::::\
                      ) ̄ ̄__〉 三 二
                      (___ノ





       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\    「直れッ!」
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |   ・・・と、ここまでで分隊指揮の半分くらいだ。
  \    ィニニニュ   /   今までで何か質問はあるか?
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i           はいですお! >
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |  何だ、やる夫生徒?






403 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:29:15 ID:ZD1FRbb6




..      ____    はい、やる夫生徒!
     / ―  -\   えーっと、右へ倣えをさせて、「○番前」 とか「○番後」 って指示をしますけど・・・
.  . /  (●)  (●)  横からみると、正確に誰が何番目とか、わかりにくいと思うんですお。
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   | その辺、何かコツはないですかお?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ





        ____
      /- 、 ! ,. -\     うむ、いい質問だ。
     /ヘ二_爪_二ヘ\   答えは・・・「大体で構わない」だ。
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \ 
   |     / | | \    | 真ん中辺りだったら、とりあえず5番を調整させてみて、
   \    ィニニニュ   /  思っていた所とズレていたら、すかさず6番や4番を調整しろ。
    /,,―:::-:::::::ー、::::,::::-‐:、
   (   , -‐ '"      ) で、調整の結果、5番がズレたという体で、再度5番を修正すればいい。
    `;ー"::::::`:::ー-ー:::-ー'  自信満々にやれば、指揮を受ける方にはわかりはせん。
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   一々、誰が何番目・・・と数えてグダグダな指揮になるよりも、そっちの方がいいぞ。





     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \   但し・・・9人しか居ないのに、「10番!」とか言うなよ。
   / - 、 ! ,. -     ヽ,  最初に番号をかけた時に、何人居るのかしっかり把握しておけ。
  |ヘ二ミ   ,,,_/     i
  i.ニ・ ミミハニ・ニフ    .|  幽霊を指揮しても仕方ないからな。
 . \/ | | ヽ.      /
    ヾニニニュ_____/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|





       ____
     /⌒  ⌒\   了解ですお!ありがとうございましたお!!
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /






404 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:29:29 ID:ZD1FRbb6




           ____
        /- 、 ! ,. ./`i       それでは、後半戦だ。
       /ヘ二_爪_/  リヽ      まず、全員を注目させて、今日の訓練のテーマやポイントを宣言しろ。
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \     自分で実演する事も大事だ。例えば・・・
     .|     / | | |リ  ヒ   |   
     \   ィニ//  ,`弋ヽ     ・腕の振り、前90度後ろ30度!キレイに高さを揃える事!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    ・担え銃から立て銃への移行を、スムースかつ揃えて行う事!
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ   ・回れ進めの動作を揃えて行う事!
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │   ・・・などがある。ある程度は好きに設定して構わないが、個人的には
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|    腕の振りを統一させるのをお勧めする。





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     (・・・・・・何でだろ?)
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ





.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i     
       /ヘ二_爪_/  リヽ    うむ、理由に付いてはもう少ししたら説明しよう。
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \   今回は、腕の振りで統一するぞ。では、続きといこう。
     .|     / | | |リ  ヒ   |  
     \   ィニ//  ,`弋ヽ   「注目ッ! 本日の着眼事項ッ!
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   腕の振り、前90度!後ろ30度!
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ  威勢よく振る事! 注目直れッ!」
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|






405 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:29:49 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\     では、いよいよ分隊を動かす。
    /ヘ二_爪_二ヘ\    まず、担え銃して、歩き回れるようにする。
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  
  |     / | | \    |  「担え、銃!」「右向け、右!」
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.   そして、部隊を右へ左へ、色々な号令を使って動かす。
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i   内容は好きにしろ。しかし、あまり慣れない号令を使うと、1年生は対処できんぞ。
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |   「前へ、進め!」 歩き始めたら、すかさず歩調をとる。
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |   「イチ、イチ、イチニー!」





「前へ、進め!」
     
         ←●●●●●●●●●

                [狙]<前へ、進め! イチ、イチ、イチニー!





「縦隊右へ、進め!」

     ↑
     ●
     ●
     ●●●●●●●
     クルッ
                [狙]<縦隊右へ、進め!






406 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:30:10 ID:ZD1FRbb6




「右向け前へ、進め!」

   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   クルッ  ●→
   
                [狙]<右向け前へ、進め!





「左向け前へ、進め!」
     ↑
     ●クルッ
     ●クルッ
     ●クルッ
     ●クルッ
     ●クルッ
     ●クルッ
     ●クルッ
     ●クルッ
     ●クルッ
   
                [狙]<左向け前へ、進め!






407 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:30:26 ID:ZD1FRbb6




「縦隊右へ、進め!」
     クルッ
     ●●●→
     ●
     ●
     ●
     ●
     ●
     ● 

                [狙]<縦隊右へ、進め!






「足踏み、進め!」

           ●●●●●●●●● ピタッ



                [狙]<足踏み、進め!






408 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:31:01 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\    イチ、イチ、イチニー!
    /ヘ二_爪_二ヘ\   本日の着眼、腕の振り前90度!後ろ30度!
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  
  |     / | | \    | 3番!腕の振りが小さい!
  \    ィニニニュ   / 
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  5番!腕の振りが大きい!それは110度だ!
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |  イチ、イチ、イチニー!
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |





       ____
     /- 、 ! ,. -\     よし、一時中断するぞ。
    /ヘ二_爪_二ヘ\   分隊、止まれッ!
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \  右向け、右! 立て銃! 休めッ!
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /  ・・・さて、今見てもらったと思うが、本日の着眼を示したら、
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  そこがちゃんと出来ているかチェックしなくてはならない。
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i  
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |  腕の振りを着眼にした場合、足踏みさせて、横から見た状態でチェックするのが好ましい。
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |  スムースかつ、指導の効果が分かりやすいのが、お勧めした理由だ。
                  勿論、他の事でも構わないが・・・あまり難しい事を言うと、テストの時間中に
                  動作を合わせきる事が出来ず、指導の効果が無いと見なされるぞ。






409 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:31:18 ID:ZD1FRbb6




                              ☆
                          .n   ,丶
       ____    パチン    l l
     /- 、 ! ,. -\.            r'| !   では、続きといこう。
    /ヘ二_爪_二ヘ\      、_ ノ ! !   1班、左向け、左! 担え、銃! 足踏み、進め!
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   ヽ_`ヽ./ !   
  |     / | | \    |   ノ/ \ ヽ|   
  \    ィニニニュ   /  ,イ| \ " /   2番!腕の振りが小さい!
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、..,r'{ . ヽ  ./    7番!腕の振りが大きい!
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i |ヽ !=,-イ     ・・・良しッ!
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  | |ヽ , -'".|
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | ||    ,r|     前へ、進めッ! イチ、イチ、イチニー!





「前へ、進め!」

   ●●●●●●●●● →
  
         [狙]<前へ、進め!





「縦隊右へ、進め! ×2」

     ●●●●●● クルッ
             ●
          ←●● クルッ
              ↓

         [狙]<縦隊右へ、進め! 縦隊右へ、進め!





「足踏み、進め!」

   ●●●●●●●●●
    ピタッ

        [狙]<足踏み、進め!






410 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:31:35 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\     「分隊、止まれッ!」
    /ヘ二_爪_二ヘ\    「左向け、左!」「立て、銃!」
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \
  |     / | | \    |  よし、自分の前で分隊を止めたら、最後に講評を述べ、その後解散だ。
  \    ィニニニュ   /  
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  「注目ッ!講評を述べる。着眼の腕の振りについては、当初揃わなかったものの、
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i   訓練を通じて、最後は揃うようになった!今後も練度を維持して欲しい。
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |  注目直れッ!」
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





       ____
     /- 、 ! ,. -\
    /ヘ二_爪_二ヘ\   「以上をもって、当分隊の指揮を解く! ・・・別れッ!」
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \ 
  |     / | | \    |
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





               ____
             /      \   別れますッ!
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \






411 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:31:49 ID:ZD1FRbb6




.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i
       /ヘ二_爪_/  リヽ    ・・・と、ここまでが一連の試験の内容だ。
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \   
     .|     / | | |リ  ヒ   |
     \   ィニ//  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|





       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |  こんなん、絶対に覚えられないですお・・・
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃





    こんなんムリだよ! 覚えられないよな!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)






412 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:32:03 ID:ZD1FRbb6




       ____
      / .,- ! -., \      そうだな・・・愚直に丸暗記しようとしたら、多分俺でも失敗するぞ。
     /_ソ_爪_ヘ_\     
   / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   お前たちにコツを教える。
   |     / | | \    |   ポイントとなるセリフは多少の暗記が必要だが・・・
   \     ー─一    /   大事なのは、「流れ」を掴む事だ。
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、. ゝ  ) 自然な「流れ」でやればいいんだ。
 /  /|'; ゝ_____ ノ. |ヽ  i ゝ-'
 l  |. |. ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |. |  ヽ. ハ..ノ | | |





            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |    「流れ」??
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |






413 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:32:20 ID:ZD1FRbb6




.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i     まず、バラバラの部隊に集合を掛ける。
       /ヘ二_爪_/  リヽ    次に、自分が指揮を執る事を宣言する。
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \   指導するには番号が要るから、番号をかけ、各人に認識させる。
     .|     / | | |リ  ヒ   |
     \   ィニ//  ,`弋ヽ   そういえば、集まっただけだから列が汚い。きれいに整列する必要がある。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ  整列が終わったら、いよいよ教練だ。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|   高い効果を出すには、着眼点を宣言し、予め訓練のポイントを説明する。
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │   後は、着眼点をしっかり確認する号令を出し、最後にどうだったか評価を
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|   述べる。全部終わったら解散。以上だ。難しく考えるな。





        ___
      /      \
   /          \   ん~・・・まぁ、そういわれれば、出来そうな気がするお・・・
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( □)(□ ) |   ま、「習うより慣れろ」だ。
. |  (__人__)  │  これから、班毎に何回か練習してもらうぞ。
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |






414 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:32:47 ID:ZD1FRbb6




     ____
   /      \    それにしても・・・・・・
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     号令をかけて、人をその通り動かすのって楽しいお!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\    
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /





       ____
     /     \    折角だから、ちょっとだけイジワルするおw
   / ⌒   ⌒ \   
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l





      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\      全員注目ッ!只今から、当分隊の指揮をやる夫生徒が執るッ!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。  注目直れッ!
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。     番号・・・ハジメッ!
       /        \
     / ,、      .l> ,>               1,2,3,4,5,6,7,8!  >
     \ リ       l <
      <_/       ト-'         只今の番号が各人の固有番号。
       i        l           以後の指導は番号を持って示す!
.       l        l           右へッ!倣えッ!
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     悪 巧 み 中   /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"






415 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:33:16 ID:ZD1FRbb6




          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\    注目ッ! 教練の着眼を説明するッ!!
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   本日の着眼、「右(左)に向きを変え、進め!」の際に、隊列が乱れることなく
    |      `-=ニ=-      |   スムースに方向転換をする事ッ!
    \      `ー'´     / +  





        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \   なん・・・だと・・・・・・
     . (:::::(::::冫    |   無難に「腕の振り」じゃないのか・・・?
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|





   テメェェェ!  そりゃねーだろ! あんまりだー!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)





       ____
    //   \\     うるさいお。指揮官はやる夫だお。
   /( ●)  (●) \    異論は認めないお。
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \
 |     'ー三-'     |
 \              /






416 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:33:52 ID:ZD1FRbb6




│ 解説しよう!「右に向きを変え、進め」とは・・・
..\                               
....  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヘヘ_ η
   /ΦΦ ソ
  ζ ∀ |
  υ   /
   | イ/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





(こんな感じで、横に長い形で行進している部隊を、右または左に、方向転換する号令であるッ)




   ↑↑↑↑↑↑↑↑
   ●●●●●●●●

「右に向きを変え、進めッ!」





                ●→
                ●→
                ●→
                ●→
                ●→
                ●→
                ●→
                ●→
                (号令後の進行方向→)
   ↑↑↑↑↑↑↑↑
   ○○○○○○○○ (↑号令前の進行方向)





│ この号令がかかると、内側にいるものはその場で足踏みに近い速度で歩き、徐々に体を右に方向転換して行く。
│ そして、外側にいる者は、駆け足で方向転換しなければならず・・・意外とメンドくさいのだ。
..\                               
....  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヘヘ_ η
   /ΦΦ ソ
  ζ ∀ |
  υ   /
   | イ/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






417 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:34:18 ID:ZD1FRbb6




.           ____
        /- 、 ! ,. ./`i     うるさい!ゴチャゴチャ言うな!
       /ヘ二_爪_/  リヽ    「右(左)に向きを変え、進め」も立派な教練の1動作だ。
     / ヾニ・ニハ /|  /フ \   同期とは言え、正当な命令をしている指揮官に歯向かうのは許さんぞっ!
     .|     / | | |リ  ヒ   |
     \   ィニ//  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|





  ・・・ちっきしょー。 何て野郎だ・・・。 鬼、悪魔!(ボソッ)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)





          ____
+        ./ \  /\ キリッ  
      / (●)  (●)\    それでは、諸君の努力に期待するお。
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \   キレイに出来るまでやるから、そのつもりでいるお。
    |      `-=ニ=-      |
    \      `ー'´     / + 注目直れッ!右向け、右!担え、銃!前へ、進め!
                    1,1,1・2! 1,1,1・2!





「前へ、進め!」

    ←●●●●●●●●


           [や]<前へ、進め!






418 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:34:32 ID:ZD1FRbb6




「右向け前へ、進め!」

  ↑↑↑↑↑↑↑↑
  ●●●●●●●●

      
          [や]<右向け前へ、進め!





「右に向きを変え、進め!」
                ●→ (外側:駆け足!)
                ●→
                ●→
                ●→ (中心:普通の行進速度)
                ●→
                ●→
                ●→
                ●→ (内側:その場で足踏み)

          [や] <右に向きを変え、進め!





       ____
    //   \\    足踏み、進め!
   /( ●)  (●) \   3番!号令が掛かったら左手を腰に持ってくるお!
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \  1番!ダッシュが遅いお!
 |     'ー三-'     |  7番!歩みが速すぎるお!
 \              /





  (・・・・・・チッキショー・・・偉そうに・・・覚えてろよ!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)






419 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:34:48 ID:ZD1FRbb6




          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\    前へ、進め!
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  右に向きを変え、進め!
    |      `-=ニ=-      |  左に向きを変え、進め!
    \      `ー'´     / +  左に向きを変え、進め!





       ____
    //   \\     よし!キレイに揃ったお!
   /( ●)  (●) \    分隊、止まれッ!立て銃ッ!休めッ!
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \   
 |     'ー三-'     |   
 \              /   





          ____
+        ./ \  /\ キリッ
      / (●)  (●)\   注目!講評を述べるお。当初列が揃わなかったものの、訓練の結果キレイに
    /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \  揃うようになったお。今後も練度を維持するようにッ!
    |      `-=ニ=-      | 只今をもって、当分隊の指揮を解く!注目直れッ! 別れッ!
    \      `ー'´     / +





             別れますッ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)






420 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:35:05 ID:ZD1FRbb6




       ____
     /- 、 ! ,. -\     よし、悪くなかったぞ。やる夫生徒。
    /ヘ二_爪_二ヘ\    号令の内容や部隊の動かし方、全て正当なものであった。
  / ヾニ・ニハ ハニ・ニフ \   但し、定型文のセリフが、ちょっと改変しすぎだった所があるな。
  |     / | | \    |  そこの所、もう少しちゃんと覚えてくれ。
  \    ィニニニュ   /
  ,--ゝヘヽ、___ ーーノ゙-、.  じゃ、次はやらない夫生徒!
 /  | '; ゝ_____ ノ. |ヽ  i
 l   |.  ヽ/゙(__)\/| i.  |
 |   |   ヽ. ハ..ノ | | |





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \  はいっ!実施します!
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │ 
  |   `⌒ ´   |  ・・・やる夫ちゃん、そこに立っててな。
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    ん?いいお?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ






421 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:35:29 ID:ZD1FRbb6




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \    やる夫生徒、基準!
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /⌒  ⌒ \    基準ッ!
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
  ヽ   |     |,┬‐ |       |
   \.\   `ー ´     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/





   / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    1列横隊、集まれッ!
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´





         ヤーッ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)






422 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:35:39 ID:ZD1FRbb6





..      ____
     / ―  -\  (あれ?班長の展示では、基準を立てずに集まったのに・・・
.  . /  (●)  (●)  いったい、どういう意味があるんだお?)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ






423 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:35:55 ID:ZD1FRbb6




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   着眼について説明するッ!
. |  (__人__)  │   「右(左)に向きを変え、進め」の際、
  |   `⌒ ´   |    速やかな方向転換をする事ッ!
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |





        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)   ・・・そういう事かおーーー!!!
   /     (__人__) ヽ  やらない夫の狙いが分かったおーーーー!!!!!
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /  
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿





       ____
     /ノ   ヽ、_\    ヤベー・・・調子に乗りすぎたお・・・・・・。
   /( ○)}liil{(○)\   なんでわざわざ、やる夫を基準にしたか分かったお・・・。
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






424 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:36:09 ID:ZD1FRbb6




   / ̄ ̄\   
 /   _ノ  \    前へ、進め!
 |    ( ●)(●)   右向け前へ、進め!
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ   右に向きを変え、進め!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´





「前へ、すすめ」
  
   ←[やる]●●●●●●●

          [やら]<前へ、進め





「右向け前へ、進め」

    ↑ ↑↑↑↑↑↑↑
   [やる]●●●●●●●

          [やら]<右向け前へ、進め






425 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:36:25 ID:ZD1FRbb6




「右に向きを変え、進め」
   
             [やる]→ (外側:超・駆け足!)
               ●→
               ●→
               ●→
               ●→ (中央:普通の行進速度)
               ●→
               ●→
               ●→ (内側:その場で足踏み)

    ↑ ↑↑↑↑↑↑↑
   [やる]○○○○○○○
  
          [やら]<右に向きを変え、進め





   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \  足踏み、進め!
. | ( ●)(● ) |  1番!もっと早く駆け足!!
. |  (__人__)  │  本日の着眼は、「速やかな方向転換であるッ!」
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |





(・・・なるほどなw そういう事かw ない夫ちゃんGJ!)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄
         ∧∧      ∧___∧     ∧_∧
         (,,゚Д゚)    ( ´∀` )    (・∀・ ,,)
         (i  i)     (     )    (    )
        ~|  |     i     i     | | |
         し`J    (,__,ハ,__,)    (_(__)






426 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:36:43 ID:ZD1FRbb6




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   前へ、進め!
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)  右に向きを変え、進め!
  |     ` ⌒´ノ  右に向きを変え、進め!
.  |         }   右に向きを変え、進め!
.  ヽ        }   右に向きを変え、進め!
   ヽ     ノ  mm 右に向きを変え、進め!
   /    ̄ ̄ ̄ つノ 右に向きを変え、進め!
   |    | ̄ ̄ ̄





        / ̄ ̄ ̄\
     /ノ     ヽ、 \   ヒイィ!
    / ( ○)}liil{(○)  \ . 右周りばっかりなんてヒドいお!
    |    (__人__) u  |   たまには左回りを入れてくれおぉぉぉぉぉぉ!!!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /   やる夫がやった時は、その辺配慮してたぉぉぉぉぉぉぉ!!
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、  ハァ・・・ハァ・・・
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/






427 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2011/01/11(火) 09:37:08 ID:ZD1FRbb6




             / ̄ ̄ ̄\.     うわーん!
             //   \ \.   調子に乗ったやる夫が悪ゥございましたおぉぉぉぉ!
          /((●)) ((●))゚o ヽ   
          |::o'゚~(_人__)~o° |;;;⌒)
      ミ.,ィTl'ヽ\   `⌒´  ゚ /`ヽ⌒)/))
       kヒヒど,           {⌒⊃ ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
         `´ ̄ヽ      ハヽ / ))⌒));;;;)-⌒))
             ヽ   ` /  '}   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
              >   /ごノ   ─=≡⌒)丿;;丿ノ
           __,∠     /     ドタドタドタドタドタドタッ
          〈、    / 彡  
           \、__ノ  彡





│ というワケで、後先考えずにイタズラすると、すぐに報復される一例なのでした。
│ え?自衛隊体操のテスト?
| もう生活の一部みたいになってるから、フツーにクリア出来たらしいよ?
| 特に面白エピソードが無いから、カットカットなのであーる。

| 次回、いよいよやる夫達の卒業式!お楽しみにね☆
..\                               
....  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヘヘ_ η
   /ΦΦ ソ
  ζ ∀ |
  υ   /
   | イ/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





第87話 END







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 13016 ]

これ、3教の時にやったなぁ・・・懐かしい。
ちなみにこのスレ書いてるの同期じゃないよな?w
[ 2011/01/19 07:51 ] [ 編集 ]

[ 13020 ]


ちょwww卒業生降臨wwwwww
[ 2011/01/19 08:20 ] [ 編集 ]

[ 13021 ]

銃のエキスパートでありながら、自衛隊の汎用な教育を
施せる、ねらう夫様かっけー!。
[ 2011/01/19 08:29 ] [ 編集 ]

[ 13031 ]

もうすぐ卒業式っつーことは、このシリーズも終わっちゃうんだね。
ねらう夫に会えなくなるのはさみしいなー。かっこいいのになー。
[ 2011/01/19 14:23 ] [ 編集 ]

[ 13032 ]

↑どんだけ、ねらう夫好きやねんwwwww
[ 2011/01/19 14:32 ] [ 編集 ]

[ 13054 ]

何気にやる夫の隣の人もダッシュしてるよな・・・
[ 2011/01/20 00:26 ] [ 編集 ]

[ 13070 ]

でも「やる夫基準」と言われてる以上、一番機敏に動かなきゃならないのはやる夫。
二番手もそれなりに動くとはいえ、指示を受けたやる夫が動き出したのを見て、
そのまま後追いすりゃいいんだから段違いに楽なものよ。
[ 2011/01/20 13:02 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/3034-7eb24a62


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング