ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ戦いの歴史 その10


















やる夫と学ぶ戦いの歴史 その10






.   /             \   f三=、ミヾi{ノjリハ|l | l|l|! |l| l li iliヽ   /          \
.  /              |  ,仁ニ≧ー''゛''"'ヘ|l i i|l| |i| | li ll トl  /           ヽ
 │    く  誰 一     l. /彡ィ',r=-_、、、 ,,jNHトl、_lトl、l |l |l|l| /     正 君       |
  |     れ が 体     | k彡イr;≦ニ_ミk==衫ニ仕ミNトl、| |l |l l|│     気. ら     |
  |    る 保 .ど     l,/´-ト《 '┴゚'ヾソl;=t{く(_句ヾYl}ト|l | l|l l| |    は の      |
  |    の 障 こ    j{ { rj ` ー=彳{  `ヽ二≧'人lハlリハリ│       神      |
  |    だ .し の    /ヘヽ!|      ヽ) ゝ   ` ̄  lKイナ"  !        の    │
 │    ね て     /  ト、l   ^ー‐--、、____,う フ ム'/    ヽ             /
.  l    ?       〈   ヽl.      ̄`ー-     jノ     厶         /
  ヽ           /ヽゝ   」l 、            /        \ ____ /
    \ ___    /   _ノ>'´小、ヽ、      ,.  /\_
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ '´ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /







                rv―v―、 r-v-v
           r、      ノ     も( ノ ま (     ,ィx
         (\\(^}   ) !! 戦. っ ( ) だ (   /)///7
         {^ヽ^ヽ {   )  果. と ( ) だ (  / 'ヽ /
           \ `Y ノ}_  ハ  を  ノ 乂  ノ  {. 〈 /
              〉,r彡ハ  _>  < /  ま ( 人_ノ〉
              V   ∨ !! 戦 も () !! だ( /  7 /
             'v   V  火 っ ().  だ(/    /   もし「私は中立の立場から述べている」と考えている者がいたら
                'v   V .を と 人_,ノ〈    /   一人残らず、「存在しない中立」を追って自滅しろ
              V   V rfテ弐ミk /   }'
                    'v   ',仔r=r弌リ'   /     君の知識はどういった経路で学んできたか自分にもう一度問うてみるのを勧める
                   'v   '({ ヾ二フ,j'   /
                  }    j个ー‐个ト,  /      「どの経緯」で学び「誰が書いた媒体」で知り「自己にどの様な傾向がある」のか
                }> / />ュ<ト、\ノ{      「それは正しいか」「反論はどのようなものがあるか」
                   _j/  / | / :| | \\      を書き込む前にもう一度考えて欲しい
                  _,>、__, イ>\/ _」/\ ̄{_
             /  /:::::| \/__,>|:::::∧  {
                /|  ./:::::/  厂     |::::::::∧ |\
            / :| /:::::/   |o      〔::::::::::::∧.|  \
          / / /:::::/   :|o    丿:|:::::::::::::∧    \









365 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:14:19 ID:eoa5eJrk






     _ _
    r、ヽヽ ,..
      l.i^iヽヽ! l
     `、ヽ   `!
       `、 `  {
      ヽ  , ヘヘ
       ヽ' /  \
        く 。.    \          ,.-、、ヘ
         \゚ 。    \       ,.._彡ミ',ハ、
            \     `ゝ、._  ,イヽ (_ノ彡,  ヽ     答えは一つではない
           \       __ヽ.l. ヽi、 `i彡ノ// `;-   知識とは疑いの中にこそある
          _ ヽ-─   ̄__,..-l、     L./// ,F`   自分は正しいと思っている反面、常に間違っているとも思い投下している
        ヽ´     _. -‐'ニィ○l `` ‐_,ーイ//,ト
        /ヽ`=i ,.-'´, - '´,. ヘ. _,!‐.ニ∠._,.-`  !、     時には面倒だと経緯を一部省略したり、無理解から間違えたり
        /   //_..i'  /'"l∠ _,.-─‐,.、 `_ヽ、 ヽ     時には書き間違えたかと後で後悔することもある
        /  /‐-´-〈 イ ...._i'_     i' r(ヽ! l'´  .i
       ,'   /      i ヽ   l、`ヽ-、/{ヽヽヽ!ミミ、`、
      ,'   i'      i.  ヽ   l、  ̄li. i `   lトl `゙ ヽ
        i  /l      ヽ,.-'′   l、   lヽ   ノ ,!   `、
      ,l. /.{             _   l、  ! `l,.'- ´    /
     ./l/  ! l       _.- '´ ヽ. i、 l.\--  ..._ /
    / l  l  l      ヽ ,.- ´   i、 l  \
    ,' l   l  l.i      ´       i、l.   \
   ,'  l  l.  l. l、        _. - ´  i、l.     ヽ
   ,'  l. ヽ、_j  l、  __.. - ´    l     l、    ヽ
  i   l.   `、 `、 ´        l.    l、   /ヽ,
   `ヽ、l   `、 ヽ         l    l、 ヽ. / ヽ
   ` / l   `、  ヽ           l      l、     `




         ,、 -‐‐‐‐- 、、
       ,. 彡ヘミミミミミミ ミミヽ                  ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
      ,〃  `゙゙゙゙゙゙゙゙゙¨´`ヾミミヽ                /彡ミミミいj州 シノノノノハ
      iミj          ヽミミ               /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
      iミ!     , -‐‐   ;:ミミ!              !;;ィ彡'            ミ!
      ';.j ,rー ,  r'ニニミヽ  ヾハ              !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
       ',' ィェァ .::ゝ '='-    ハj!              .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
       !´¨ i        jノ    私こそ正義    ハ!      ` ¨´    h
        !  イ __,; ヽ    .:..ハ        .          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l
        ', { _,.... ..、、  .: .::/ ト、              ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
        ',   ー   .: .:., ' ,.イ.:.:ト、               ',   '''"´ニニ `''''' j!
        入    .: .:,. ' //.:.:.:l.:..:.ヽ、             i         ,.イj
      ,.ィ´.:.:.:.:.ゝニニ´ / /.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.\           ∧   、 _ _,. イ /.:.\
     /.:.:l.:.:.:.:.:./``ハ   /.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:          /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
    ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:l V l  /l.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
   /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:l. / ハ、./.:.l.:.:.:.:.:.:l.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
  /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.l/ / /.:.:.:l.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.          ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.

  答えは一つではない
  スターリンの正しさがルーズベルトの正しさとは必ずしも一致しないように
   中立の正しさなど幾らでも変えられるからだ






366 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:14:47 ID:eoa5eJrk






                       ∧_∧
                       (@∀@-) 軍靴の音は聞こえません。
                     ._φ 朝⊂)
                   /旦/三/ /|
                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .|
                   |          |/                    情報など幾らでも偏向できるし、
      /.|   /.|   ./.|   /.|   ./.|   /.|   ./.|   /.|      発信者の好きに捻じ曲げることができる
     /核/  ./核/   /核/  ./核/   /核/  ./核/   /核/  ./核/      恣意的に運用するなど朝飯前だ
  _ / / _ ./ / _../ / _ ./ / _../ / _ ./ / _../ / _ ./ /
.  \/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ \/ /ヘ\/ /ヘ \/ /ヘ
   ◎ 丶i   ◎丶i  ◎丶i   ◎丶i  ◎丶i   ◎丶i  ◎丶i   ◎丶i
  ∧∧  ∧∧   ∧∧   ∧∧    ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧ 
 /支 \/支 \ /支 \ /支 \  / 支\ / 支\ / 支\ / 支\
 (`ハ´ )(`ハ´ ) (`ハ´ ) (`ハ´ )  ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´) ( `ハ´)
{(l⊃┫∩{(l⊃┫∩(l⊃┫∩{(l⊃┫∩i≡{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩(l⊃┫∩i≡i=━
‘[][]_T_|]|‘[][]_T_|]‘[][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [][]_T_|]]
 ..し'⌒U し'⌒U  し'⌒U  し'⌒U   し'⌒U   し'⌒U.  し'⌒U  し'⌒U
ザッザッザッザッザッザッザッザ    ッザッザッザッザッザッザッザッザッ   ザッザッザッザッ


参考:痛いニュース
「火の鳥は近親相姦があるけど規制?」 猪瀬副知事「されません」「傑作であれば、条例なんてないも同然」






 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __          わ た し で す            --
     二          / ̄\           = 二
   ̄            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-
               ,.-―‐- 、
    /       /       ヽ        ___
            /             ハ.   ,.'´ __ `ヽ  \
    /      ハ   ,f⌒ヽ    y''}. /  /   `ヽ}
   /   /    {    ゝ.__ノ   /ノi}´  /     ,ソ \
 /    /    /Ⅶ   ./  ./.' 〃,/   丶     \  
            `<__./,. //  〃´
               ,/  ゝヽ /.}
           ,,.z≦´ <ノノ`ヽ-ヘ、
     ,.-v'⌒ヽ / ,r―- v ー―- 、`ヽ  ̄`ヽ         戦いは多面的で流動的
    ./ ,/  / ハ{ /  ≧:≦   ミ }}    ハ        絶対に正しいものなど存在しない
    .:/   ´ , }.i{彡  ミ ミ    ミ.i}      リ
    │ /,ヘ/ノ .!.マ   ヾ ミ、   シへ >'⌒ .{、        絶対に正しいものがあるとしたら
    . !//./´  У´  ̄ `ヽ、 シ⌒if⌒i r‐、!        邪神や唯一神ぐらいなものであろう
    .、   ゝ、_ {〃二`ヽ、 ∨! r-i {  ! } }
     \      マ´∧`ヽ\. {三| V  ト、| i'^!
    .   \   ソヾ フ ゙}iヽソ.∧  i i ./ / /
         >、 .〉/へ!  ノ} {={ マ i i/ ,y,イ
      _,,.-<´{ ! _ /シУ三!  ',     .ノ
    .´   -―- ゝ--- ' ,/-===ミ ゝ---.く
     / 、 、 `Y´〃´ -===-ミミ',    `ヽ、
    .´ ヾミヽ !i iリ 〃 ', -===- ミ人      \






367 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:15:13 ID:eoa5eJrk







                                        「:ト、
                                        |: l `ヽォ
                                       /¨ヽ. / ∧     間違っていると思ったらいつでも
                                    /: : : : : :" /  、    「このような考えもある」と書いて欲しい
                                    (・):(・): : : { /7
                             ∧     ノ、: : : : : : : : : :/!    但し、「礼儀正しく」「短く」「簡潔」に「三レス以内」で
        / ̄ `ヽ              「 ̄ヾ! |    { 、二二 フ: :/〉:∨
        ./      ヽ             }>: : :.|      7r‐一:': : : レヽ ハ    それが誰かの理解の助けになり、
.        .′      i             ノ: : : : : \   "j: : : : : : : : : : : ハ    >>1の助けにもなれば幸いと思う
       i           }            ̄ ̄`ヽ: : \  /: : : : : : : : : : : : ハ
       |        jヽ. r‐ 、              \: :∨: :ィ: : : : : : : : : : : :ハ
        ヘ       /  /   i                ヽ: :/ j: : : : : : : : : : : :ト、:ヽ
       /ト、 /ゝ   /-/   .!               ¨ /: : : : : : : : : : : : : l>: 〉
     / ∧ / /1 \ ヾ   /                  /: : : : : : : : : : : : /:/
      i ! i! i :| /ヽ   r一’                      i': : : : : : r 、:_:_:/: イ
      レォ、l!/ヽ.! !/   }  ̄`ヽ                    |: : : : : : :!>: : : :/: :|
'"~~~~^''" { {  "     ノ    }~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"
    / ゝ入       ,:' \  イ
‐一'"       {_ゝ--f ´  ノ  /! ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~
              ̄ ̄   / l!
                / ;l!  ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~






368 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:15:24 ID:eoa5eJrk






       ,/r,-/( _,.-'": ヽ /`ヽ、
      )`r|!/ノノ'": ヽ: ::::::|// /o,、ヽ
     (ミ,.川=(,.=、o。/ ̄ ̄Y`リ,:::=ミ';
      /=彡,-、ミ||メ、   |  }::っ,:リ      カタカタ
      |彡、弋ソ:::イ!ミ|!、    /::ミ、/'  __
      |!弋!,.リ、(( |!`ヽ)   /o::、リ’,.-'"ヽ /っ`ヽ、
      乂人川ハ|!(,./)   /=-:::/ ' /:::ミ::,.,|/::/三}:`ヽ
  rf/)、  ヽ_!)/川/!ヽ`  /ミ ::イ /,=::ミ/ | |!)::|=;':::ミ:|     カタカタ
  }//イ,\  メ ヾ |ト、   /三:/!  {三::::|  /::(三)::ミ/
______k `ー、        /三::{   {::,.=,::}  ヾ:::(●):::{
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~|lll|  |三::::{  /ミ::::ノ    〉:=(●)、
_             |lll「  |ノ(:::ヽー'"ミ::::(    (●):::,.=、!
│            |lll|─'"彡ヾ:::`ヽ、::::::';    `=-、(●))   338 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/19(日)
│            |lll| : : : : : : : :`=-,.=- 、   ((●))      「俺ただしーい」って一方的に言ってる奴に意見を伝えるには、
│            |lll|.=ェェェ、: :: : : ((: :三\  二       それなりに知識がいるってのがこのスレでの一番の収穫
│            |lll|ノ:::::ト、`ヾ((ww、:::::::)三ミ!/彡三ヽ    
│            |lll|/::::::|!:|!::`ww'ノ::::/三/:|!::: ミ|! ';    
│            |lll|::::::::,.'"::o:/::oO::////| /三 人 |    >>>338>>309氏の様に
│            |lll| /ミ=- / o゚。ヾ | || !:::/,'"彡 |! /,'    常に「疑い」と「知識」を忘れないで欲しい
│            |lll|:/ミ: :三| !:::: : :::ヾ 、 /  / ,.|! |!
├‐tュ‐‐┬‐tュ――|lll| ,' ::::三 | `=='"::, Y    |!oハ|!
│ ∥  ∥ ll    |lll| ,.`ー--' ,.!o O: ::o| !     ,ヘ|!〉
│ ∥  ∥ |!____ |lll| o  ̄ヽ: :: `ー--'" |   _r' し,/|
_j ̄|! ̄`|! ̄|! /  ̄ =='::::::|  |:三三:::|  r'|彡,//_






369 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:15:39 ID:eoa5eJrk







"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        
 |    ( ○)(○)           ヘクチョイ!
. |     (__人__)        
  |   ゝ'゚    ≦ 三 ゚。 ゚
.  |  。≧      三 ==-
.  ヽ  -ァ,        ≧=- 。
   ヽイレ,、   /ヾ ≧ 
   /      \
   | .       |






370 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:15:54 ID:eoa5eJrk





                             /  ̄ ̄\
                            _ノ、 \_    \
                           ( ●)( ●)     l
                           (__人__)      |
                           (`⌒ ´     |
                            {           !     風邪をひいたな
                            {         !
                              人       ノ
                        ,. ‐'/ <,ム、 /´  ̄ヽ、
                     ,. ‐'"./:::. ...... o::::::"''"...::::::..', `゙ヽ、
                  ,. ‐'"   /:::::. ::i:::::::   ::::...  ::::::::: i   / ̄ ̄`゛'' -、,
               ,. ‐'"    /   :::l    o    .,     l /: : : : : : : : : : : : : `ヽ
    _      ,. ‐'"      /::.  .:::::::./i:::::  :::   ,,イ::.   l/: : : : : : : : : : : : : : : : :
.-‐''"    ゛'' -、,,__     /::::::::  :::::/ i   o::::: /  ........ lヽ、: : : : : : : : : : : : : : :
               `ヽ/       /  /::::..   /   ::::::::::li  \: : : : : : : : : : : :
               /   ..::::::.. / ̄゛''-、,,   /      /l    ゛''-、,,: : : : : : : :
             ,r ''"\   :::::::::/        /::::::::.   / l        ゛'' ──
           (_   人_,,.-‐''"       /::::::::::::   /ヽ,ノ
              し'            /    ..:::::/   \


                  _ _ _,.... __
              ,.-‐' "´ヽ::::::y'´    ミヽ、
             /.:.:.:.:::::::::::::::'´::::::::::::::::::::::.::ヽ\
           /.:./.:.:/.:.:/.:.:::::ト、:.ヽ:.ヽ:.ヽ.:.:ヽ:ヽ
             //:.:./.:.:/./:N:|ヽ!|il:.:ヽヽ:ヽ::l:.::.::i::::',
          ///:.:/:.:.:.:./:イ.::|l|:f´ ̄|::Y:i::|!:.:!.|.:.:.:.|:.:.:.!
            ///.:./:/;イ:/:::lj;:ムH!  ィ:ll什ト、j:|.:.:.:.|::.:.:l
        //!:!:././/::!:l:イ| 」⊥ヽ   |lj抂ェ」|`!..:.!:ト、:.l
          〃 |:|:i:.:.l:i:.:.|:.l:.:レぅ⌒f   !´ヒ'  lヽ!.:.l.:| ヽ:.l     あのーおかゆをつくって来たんです
        ! ∥!|:.:i:l.i.:ト:l.:iハ..::::j_     L::::ノ |:.:|:.|  \     よかったらどうぞ
          l lヽ从ト:! い、 ¨´   ,       |.:.l.:.|、,__ \
           ! >ヘヽヽノ:ト、    -   /|.::|i:.|;;i;;i`ー‐ヘ
           /ヽ-‐7´/;;イ:::>..,._   ,.イ::::::|.::|l:リ^介r、;;_j;;;;\
         /;;;/ノ;rくハ二__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄__コニミ{ノ:/ノ,リ`´`'ーヘ
         /;;;;ィ"~^ヽ`ミミ片__ ̄`' ̄`' ̄″|:..:`Y彡'″
        ´"´     >'-ニ_ `'´ ̄`' ̄`' ̄`゚ヒ'ー-ト、
            /     弋ー--t--ァ-ー¬´「lY   ヽ、
           /         ヽ::.::.:У::.::.;:-┤j !|     \
         /   ヽ /     ヽ::/::.::./´ r'⌒ヽヘ      ヽ






371 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:16:10 ID:eoa5eJrk





   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     ありがとう
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

                           _,,,,_
                  _,,.. -'''''ミ ̄~゙゙゙゙´   `゙''-、
             / ;;;;;;;;: .;;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;... \
           ../ ;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;.ヽ.ヽ
           ,i";;;;;;;;;;;./ ;;;;...i;;;....i、;;;、;;;;、;ヽ;;;;;;;;.l,;;;;;.l;;;..l,
             /.;./ ; /  ./;;/;;;;;;;|;゙!ノ.l.;;; l;;;゙.l;;;;;;;|;;;;;;;.l;;;;..l
         /..,i"i!;;;/.....;;/; !   .|  .l . l . l  !;;;;;;;.!;;;;│
         /./ ; !;;/;;;;;/;|;;; .!  |  │ .l_ .!  | ;;;;;;;};; ! ,,,,,............--ッ
        / l. l l;;;;;;l゙;;;!;;;.,,,ン 、_.′  ! '|,゙..二、 | ;;;;;;;l..-'"゙´  /;:;:;:;:;:/
   .'{"゙゙゙゙'''''''''¨'l .l !... ! l;./ /゙,゙'l     !.i‐i l .〃;;;;;;|    / ;:;:;:;:;,>
    .\..;;;;;;;;;; | .l│|ヽ.ヽ` !、 .l !ノ.!  .、  |,,_"ノ |;;;;;;;;|    / ;:;:_/゛
      `;;丶;;;" .!l゙ ヾ .l,ッ, lヾ゙‐''_  ."    iヘΛ.. |   .,i彡‐'´
      .゙'''ー-,,,;;  .ヽ\ヽil .〕 .l ノ.!  i-ー'''i /l, !│.l .l ゙゙̄´ .!      え!?
              l_ヽ._,,/..l .l .゙く .!. ヽ -" ..|││/| /;;;;;;;; ./      わ、わたし、薬師の見習いとして当然のことを
              l ;;;;;;;;;;:ヽ.ヽゝ " ゝ'''―‐゙/ .'" " 「 l";;;;;;./
           _>'''''''" ヽ.    .l ......./     ./.l∠_
            ,/゛      ヽ    l、,,_!     / .!   ゙'-、
       ,/-、      ._,,,,、,ゝ   !  l.   _..ハ ,,,,|     `'、
     _/;:;:;:;:;: \   .,/丶;:;:;:`'-、 /゙゙゙゙^゙゙l-''";:;:;:;:;:;:;: \    ,..-\.
    イ、、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,ソ'";:;:_..-'"´`'-,;:;:゙ヽ /;:;:;:.,..-''''"´''-、;`'t'"゛;:;:;:;:;: \
    ヽ;:;´゙'-、 / ,..-'"_ ---、. `'-,;:,i{.,,, ‐'´  _,,..--、`'-、;.l.;:;:;:;:;:;:.,./ '7
     .ヽ;:;:;:;:;`|-'" .,/_....,,,,,,,,,;:;`'-、 / ;:|,  .,..-'゙´;:;:;__,,,,ミi, / ;:.l_,,ィ'´;:;:./
      `''-、;:;:l,/ /     `'-、./ ;:;:;:;.l'".;:;.,, -'"    .`、. /  !;:,./
       ,r"/''!-フ′       /;:;:;:;:;:,i.l,/        `;;   !"
     ._./ ;./ /         l;:;:;:;:;./ │             !  |
 ._,, / ´;;;;;;/ /              l;:;:;:./ .\.!       /    ヽ. く、
;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|'゛           /'i./    . !      ./      .丶  l
''''''7;;;;;;;;;;;;;|            / l    │     .|            !
./;;_,;;;;;;;;;;;;;|,          /  |'―-- ....,|     .\        ゙l
゙'"゛./,;;;;;;;;;;;;;.!            ヾ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!       ヽ        !
  .´.!;;;;,-''、│            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                 /
   ゙‐'    !           ,ィニvv------ .. li、               /






372 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:16:26 ID:eoa5eJrk






 |___
 |   \                                      ってまだおかゆ熱いですね。フゥーフゥー>
 | ヽ、_  \  やらない夫、
 |  ⌒゚o  \ リア充生活まっしぐらだお                   スプーンで食べさせられるなんて照れるだろ>
 |人__)    | うらやましいお
 |⌒´    /                                    キッキャウフフ>
(⌒ー─' )






l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|__
l|l|l|l|l|:. :. : `:. .、
l|l|l|l|l|:. :. :.  :. :.\
l|l|l|l|l|       '.,
l|l|l|l|l|:. :.|:. :. :. :. :. .:.',
l|l|l|l|l|:. :.|:. |:. :.|:. |:. :.l
l|l|l|l|l|:.:/| ┼:. |:. |:. :.|
l|l|l|l|l|:/ j:/L : |:. |:. :.|
l|l|l|l|l|'   んi7ハ:.ハ : |     じー
l|l|l|l|l|   ムソ/7リ:ハ从
l|l|l|l|l|   . イ;/ ',
l|l|l|l|l| <; Lj  ゙',
l|l|l|とつ:. :ノ从,.  ゙'.,
l|l|l|とつ:. :. :./ ゙' , ,、,、゙',、
l|l|l|とつヽ =ヽ
l|l|l|l|l|ノ ム:ハハ
l|l|l|l|l|  | } ヽ
l|l|l|l|l|  /.7二j
l|l|l|l|l|/
l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|― 、
l|l|l|l|l|   \






373 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:16:41 ID:eoa5eJrk






 |___
 | ⌒\         ・・・アルルゥ?
 | ー=・ \
 |人__)⌒:::\      何してるんだお?
 |ー'´    |
 |     /
(⌒ー─' )





l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|__
l|l|l|l|l|:. :. : `:. .、
l|l|l|l|l|:. :. :.  :. :.\
l|l|l|l|l|       '.,
l|l|l|l|l|:. :.|:. :. :. :. :. .:.',
l|l|l|l|l|:. :.|:. |:. :.|:. |:. :.l
l|l|l|l|l|:.:/| ┼:. |:. |:. :.|
l|l|l|l|l|:/ j:/L : |:. |:. :.|
l|l|l|l|l|'   んi7ハ:.ハ : |     お姉ちゃんの観察
l|l|l|l|l|   ムソ/7リ:ハ从
l|l|l|l|l|   . イ;/ ',
l|l|l|l|l| <; Lj  ゙',
l|l|l|とつ:. :ノ从,.  ゙'.,
l|l|l|とつ:. :. :./ ゙' , ,、,、゙',、
l|l|l|とつヽ =ヽ
l|l|l|l|l|ノ ム:ハハ
l|l|l|l|l|  | } ヽ
l|l|l|l|l|  /.7二j
l|l|l|l|l|/
l|l|l|l|l|
l|l|l|l|l|― 、
l|l|l|l|l|   \






374 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:16:55 ID:eoa5eJrk





 |___
 |   \
 | ,_ \    暇ならやる夫と一緒に遊ぶかお?
 |  ( ●) \
 |人__)⌒::::: |
 |⌒´   /
(⌒ー─' )

             -―-
           '´         ヽ
        , ', '           .
.       / ,'/, / /i l  l i      !
        ' l| i,'l !イ||l ! l トl| |li ト、ヽゝ
        !リ!{ |l|l 'l゙!  '´「jヾ F|、、\   
       ,!| ! l ! !j ,  l / |_l、"`゙、゙ヽ    うん
       `''" /ヽ. `   ` ,E!ノ"リ!゙ ゙゛  
         《 ((` ,ー┐ / リl ,. <    
          Yノリ'´l/!//  ゙    
            /!ヲi !/ /,F!  /  i
.          / i l l /! l  /    !
          ∧ l | |' .l l  i    /l
.        くゝゝl | ト、! l  !  /》ヘ






375 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:17:14 ID:eoa5eJrk





      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃
             _     -―-    _
            , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
            ! {  /             ゙   } i
            ヽ`ー,'   ●  _  ●  ゙ー'ノ   
             ` !     , '´ ▼ ヽ   l"     
            / `ヽ.   i  人   i   ノ ヽ    
            ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/
              〉 ./ ̄ ̄12 ̄ ̄\. 〈
            〃/   \ |     \ヽ
            | | 9     ○    3 | |
            | |               | |
             \\      6      //






376 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:17:25 ID:eoa5eJrk






      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//     村の生活は慣れた?
        ヽ ',  |           ,     .イ /´
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   '′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │






377 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:17:39 ID:eoa5eJrk





       ____
     /⌒  ⌒\     だいぶ慣れてきたお
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やらない夫の知恵と村人達の協力もあって
  |     |r┬-|     |   生活も改善されてきたお
  \      `ー'´     /





      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /      そう・・・
         `ヘ lヽ              厶 ./       この時代の暮らしは、現代人につらいものだと思うけど・・・
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./        毎日、主食は芋類と山菜、ドングリ、米さえ満足に食べられない生活・・・
            / ヽj       {`ヽ   ′        一日あたりの米の摂取量は先進地帯でも前期は1勺程度、
.        _ /  「´        ヽ} \          中期で6勺~1合程度、後期でも2合を超えることはなかったと言われている
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、      平均身長も162~163センチ、栄養状態も悪かった時代
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ 
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧    やる夫はたくましい
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │






378 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:17:56 ID:eoa5eJrk





      / ̄ ̄ ̄\
   γ⌒)      (⌒ヽ      山奥で一人生き抜くデンジャラスでギャンブルな「狩猟生活」を続けるより
   / _ノ ノ    \  \ `、      皆で畑耕してるほうがよほどマシですお
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /





     ____________       ククク・・・ 
    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|       あちらの方々は狩猟生活なんて もう
     V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       とっくに卒業していらっしゃる
     / 二ー―''二      ヾニニ┤       あんなものは・・・・・・・貧乏人のすること・・・・・・!
    <'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|
   /"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|       わしは何度か狩りをしているから
   | ===、!  `=====、  l =lべ=|       あちらの方々の気持ちがわかる
.   | `ー゚‐'/   `ー‐゚―'   l.=lへ|~|       ・・・・・・狩れずともいいんだ
    |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|       狩れずとも・・・ 充分生活できる・・・・・・!
    |  /    、          l|__ノー|
.   | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ヽ      
    |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ_,| \     
.     |    ≡         |   `l   \__  
    !、           _,,..-'′ /l     | ~'''  もうそれだけで・・・・・・・・・
‐''" ̄| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /  |      |    しみじみ幸せを感じられる・・・・・・
 -―|  |\          /    |      |
    |   |  \      /      |      |

 《やる夫村の小役人、利根川さんのありがたい御言葉》






379 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:18:16 ID:eoa5eJrk



         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\      米は水稲
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |    荒地で畑に使えなかった土地から
    \      `ー'´     /     石を取り除いたり、クワを使い土に空気を入れて
      >         <       柔らかくしたり、色々したお
     ( |        / )       
      `|       /'
         |   r  /        おかげで農地は豊かになったお
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......





         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    やる夫達なりに木のクワやスキをつくって
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\   農耕技術を改良し、「収穫量」を増やして
  (___     `ー'´   ____ )   村の倉に米がだんだん溜まるようになってきたお
       |        /         
       |       /           米は「保存」が利くから生活は多少安定するようになったお
         |   r  /           
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......          *「収穫量」→「生産性の向上」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「米」→「保存性の向上」→「蓄積量の増大」→「生活安定」
       +
     「生産性の向上」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






380 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:18:31 ID:eoa5eJrk





           , -‐ '´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`` ‐-、_
         , ‐'´                   ``‐、
       /  , - '´ ̄` ‐- 、_   _, -‐'´ ̄`` ‐- 、  \     ここには・・・・ この食以外他に快楽などない・・・・・・
      /  ./::::::::        ̄        ::::::\  ヽ    ゆえにその誘惑は強烈・・・・・・・・!
      l  ./::::::::: -‐-                ::::::ヽ  l    一度知ったらもう抗えない・・・・・・・・!
     |  .l::::::::      ` ー 、__, -一'´ ̄      ::::::l  .|   
.     │ |:::: __                   ___ :::::| .|   
.      |. |::::/_  ̄``‐-、__       _,.-‐'´ ̄..__\:::::| . |   
    │..|::::: ̄   ̄``‐-、_|      |_,-‐'´ ̄    ̄::::::|..│
     | |:::::::    ___         ___     :::::| |
     | \:::::    `‐-゚-‐´        `‐-゚-‐´     :::/ |
   /⌒ヽ. |:::::        |::::     |        :::::| ./⌒ヽ
   .l /⌒| |:::::::       |::::       |         ::::::| |/⌒l |
   | |/⌒|...|:::::      l  |:::::        |  l      :::::| |/⌒l .|
..  | | _(_|...|::::::     /  |:::::       |  |      ::::|...| l__:) |
    | l__,ノ| .|::::: _./    \____/   .\._ ::::::| .| l__ノ./
   ヽ.__人.|:::: iー‐-----──'⌒⌒──-----‐一i  ::::|,人__ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      .|::::::  l 「l二l二l二l二l二l二l二l二l二l二lフ ノ  ::::::|       | カカカ・・・・・・・・
     /|::::::  ヽ\ __________.//  ::::::|\   < フォフォフォ・・・・・・
   ./  |:::::::..  \` ‐┴┴┴┴┴┴┴┴‐'´/   ::::::|   \  \_______
 _/      |::::::::...   `ー----------------‐ ´    ::::::|    \_
‐ l       l:::::::::::...      ___       ....:::::;/      .l ‐-
. |        lヽ::::::::::::....     ::::::     ....::::::::;/:|       |
|       .| |::\;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;/::|       |
       .| .|:::` ー------------------一 '´:::|          |
       |  |::::::::::::::::::::::::::::::| |          |

 《やる夫村の労働者、大槻さんのありがたい御言葉》





          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、        米が余るようになったおかげで、生活に多少余裕ができて
    /::::::::⌒(__人__)⌒\       近所の集落と「物々交換」できるようになったお
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /       やる夫達の集落は、米が沢山出来るから
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ     「差分を別のものに変換」できて
  \ ヽ  /         ヽ /       他より豊かだお
   \_,,ノ      |、_ノ
                       *「差分を別のものに変換」→「利益」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「現物」→「物品交換」→「利益」→「財産」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






381 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:18:48 ID:eoa5eJrk





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\       豊かだから周囲の集落の長みたくなってるお
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |
  \              /





   (((( ゙、            ___                 /))))
   〉〉〉(ヽ             /   /                /)〈〈〈
   i  rヽ 〉            /                 〈 ' ヽ i
   ヽ  イ                                 〉  ノ
    ヽ ゙ヽ          /                    /   /
     .ヽ  ヽ         /                   /  /    ___
      ヽ  ヽ、         、v、w、,w,v,              /  /    /   /
      ヽ /\        ,',-――‐-、',         /ヽヽ /     /
       〉'   \      ,'/三ニ-ニ三ヘ',       / ....:::! !
      .//:::::.....  \     r〈 ⊆・(,, )・⊇ 〉、    / ....::::::::::i i     /
      //::::::::::::::....  \  ヒl|,,_二(,,'')二 ,,|lン   /  ....:::::::::::::::i i   /
     /'::::::::::::::::::::::....   ヽノ lヾ三三三,アl ゝ- '"  ....::::::::::::::::::::::l.l
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::..../ lヽ二.三.二ノlヽ  .....::::::::::::::::::::::::::::::}
     i:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::i::::lヾ'' ,, '' ,, /l::::i::..:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::i
     l:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::li ヽ,,, '' //l::::i::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::i::::lヽ .\/ / l::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ノ
      \:::::::::::::::::i::::::::::::::::i::::l ヽ   / .l::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::/

  \ 会長っ‥‥! /                \ 会長っ‥‥! /
           \ 会長っ‥‥! /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「蓄積量の増大」→「生活安定」→「現物」の増大→「財産」の増大
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






382 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:19:06 ID:eoa5eJrk





 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |    水稲農耕の採用によって穀物の備蓄が可能になったことから、
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !     余剰作物の生産と「蓄積」がすすんだ
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ       これが「富」に転化することにより、
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´        持てるものと持たざるもの
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /         ひいては貧富の差や上下関係が生まれた
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、





       ┌r┬r┬r┬r┬r┐        人は‥‥‥ 米を得るために
      ドミヾ>冖┴冖く'/       その時間‥‥ 人生の多くを使っている
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ   言い替えれば 自分の存在 命を削っている‥‥‥‥!
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ  つまり‥‥ 人は皆‥‥ 農民も 役人も‥‥‥
      |Ft| ==。=:::/=。=〈        命懸けで米を得ている‥‥‥‥!
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|    気が付いていないだけだ 極端に薄まってるから
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|    その本質を 多くの者が 見失ってるだけ‥‥‥
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、           米は尊い‥‥‥‥
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_  おまえらの認識 想像より はるかに尊い‥‥
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄   なめるなっ‥‥!
   |   |   \    /|  |     

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「米」→「保存性の向上」→「蓄積量の増大」→「生活安定」→「現物」→「物品交換」→「利益」→「財産」「富」
       +                                                  ↓
     「生産性の向上」                               「利益」の調整←「資源分配」←「代表者」 *前回図に続く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






383 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:19:27 ID:eoa5eJrk




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o             米をつくればつくるほど豊かになるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \            もっと儲けるんだお!
  |     |r┬-|     |    (⌒)      
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´





               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ     バカがっ・・・・・・!
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l     足らんわっ・・・・・・ まるで・・・・・・!!
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l     わしは・・・ もっともっと・・・ 欲しいんじゃっ・・・・・・!
             {.ヾ ̄o>                  i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |     邁進せよっ・・・・・・!
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ     掻き集めるんじゃっ・・・・・・! 世界中の米をっ・・・・・・!
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-  人間の欲望は つまるところ食事につきるっ・・・!
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::  それを牛耳る貸しこそ・・・・・・ 王っ・・・・・・!
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::  築くんだっ・・・・・・! 王国をっ・・・・・・!
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::  容赦なく勝てっ・・・! 王国実現のためっ・・・・・・!
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /

 《やる夫の命令を忠実に実行した役人、兵頭さんのありがたい御言葉》

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「代表者」=「グループ」「村」
 ↓
「資源分配」→「利益」の調整
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






384 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:19:48 ID:eoa5eJrk





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      もっと他の集落の奴らにも
.  |         }       米を分配してやったほうがいいんじゃないか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       他所の労働力も使いたいしな
    i⌒\ ,__(‐- 、      やり過ぎはやめとけよ常識的に考えて
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「代表者」=「グループ」「村」
 ↓
「資源分配」→「利益」の調整→「税」「法律」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






385 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:20:09 ID:eoa5eJrk




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
   o゚((●)) ((●))゚o          ならやる夫の下でなら米をわけてやるお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \         他の集落の奴等は安くこきつかってやるお!
  |     |r┬-|     |    (⌒)    働けwww奴隷共wwww
  |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
  |     | |  |     |   ノ__  | .| | |
  |     | |  |     |〈 ̄   `-Lλ_レレ
  |     | |  |     |  ̄`ー‐---‐‐´
  \      `ー'´     /





         ____
       /ヽl__l l l l lヽ
     / ニ/´_` ┴ _-ヘ.l         わしがこの里にしてきた…その発展の……礎…貢献……!
      / ニ/ ___ 二ニu __{         忘れたかっ……!
.    l ニ_L` ニニヽ u ∠7         その圧倒的……貢献……貢献……貢献を考えれば……!
    | {lニll ぇ゚zz'  く゚zzl         何の問題があろうぞっ……!
   ノ|ノハt-リ u三 r_  |ニ、!l          ク ズ
 __ノ_/`l/ {二二二7/lト          若者の5人や6人………殺そうと……!
 :::::::::|llllll   \  = /-⊥        問題は無いっ…!
 :::::::::|lllll|     \ __/::::::::::::::‐- ._    わしには許されるはずだっ……!
 :::::::::|lllll|      /llll/::::::::::::::::::::::::;ハ   岡本っ…! 違うかっ…!
 :::::::::|llllll      /llll/::::::::::::::::::::::::/:::::|

 《やる夫村の役人、鷲頭さんのありがたい御言葉》





        _,r~~~~.、
        r' _,r~~~~、ヽ                       _--、, -z._
       { ノ  u `ニニ´ ヽ.)       _,-ーvーz_       >::::::::::::::::::<
.      { L_ r=== u.==、l′     イ ,、,、,、,、,、 ヽ      /::::::::;:::ハ:::、:::::ヾ    こんな沢山の米・・・!
       {r=i| r 。=  。=、 |       | l--、 v,.-ヽ|      イ:::ィ/K u >ヘト:::|
      {|L||ij `ニ7  lニ´v|       1|⊂・ ・⊃|,l      .h:「こ・j=「・う]:n    払えるかっ・・・!
      {`ァ| r─' L_」 ー、|     {f|L ∪ v」|f)     |f||: ̄,」 L ̄:||j.|
    _/{/ :| |(二二ニ二)|.       `|.⊂ニつ l´       ヽl ‘‐u‐’v:レ'
-‐'''"´::|:::::ト、 ヽ_ , , , ,一, , _人        ,ゝ、.二. イヽ_      _/l.ヾ二二フ∧
:::::::::::::::|::::::| \  ̄`¨フ丁 |:::: \-‐''"´|: :|、.__,.|: :|: `>ー''"´|: :|\.二./|: :「`'''ー- .、
::::::::::::: |:::::│  \__/ |:::::|::::::::::: \ : |,.へ.  /へ|:/| : : : : :│: |.\  /| :│: : : : : l:ヽ.
::::::::::::::|::::::::|    ,.イ:ヽ. ,|::::::|::::::::::::::::::〉、 : : ヽ/: : : /: :|: : : : : :|: : l   X.  |: : |: : : : : :|: ハ
:::::::::::: |::::::: |ヽ/ 〉:〈.∨|:::::::|:::::::::::::::/::::| : : : :|゚: : :;ハ : :|: : : : : ;>:|/〉〈\|:<; : : : : :|/: : l






386 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:20:28 ID:eoa5eJrk





          ___________
        ./                 \
       / __           .___  \
      / /::::::::: `ヽ、        /  :::::`ヽ、ヽ、   ククク…
.     / /::::::::      ヽ、__,/     :::::::::ヽ、ヽ.   抗えっ…!
     l /::::::::::    '⌒ヽ、__, -‐ ´ ̄`  ::::::::::ヽ...l   せいぜい抗うがいい…
.    | |::─‐- 、    ヽ、___, -‐'   ,-─‐::::| . |   追い詰められ…
.     | |::::::    ̄ ‐-__       __-‐  ̄  :::::::::| .|    命からがら見せる抵抗こそ…
    | |:::::::  _, -─‐- \     / -─-- 、 ::::::::| .|   美味…!
     |  ヽ::: ´ _-===-、      , -===-_、`ヽ:::/ ..|   わしの愉悦なのだ……!
   ./⌒l...| : <´.  o ` >≡ ≡< ´ o  .`> :::|.../⌒i
    | l⌒| .| ::::::::` ‐---‐ ´:::::::|::|:::::::` ‐---‐ ´ :::::: :| .|⌒l | わしは………
   | l⌒|. |:::: ヽ;;::::::::::::::::;ノ::::::|::|::: :::;::::::::::::::::;;;ノ::::::|..|⌒l | それが見たくて……
.   | l.O| .|::::::::::: ̄ ̄ ̄   ::::|::|:::::   ̄ ̄ ̄,,ノ ::: :| | 0l | その恐れ…
..   | l. | |⌒ヽ  ̄ ̄  :::::::|::|::::::    ̄ ̄ '⌒ ::| |.しl.|  恐怖を…
   /ヽ二_|⌒ヽ、_,ノ  (__::::|::|::::__) ヽ、_,ノ'⌒ヽ|人_ソl  見たくて…
   /    |:::::_       ∪        ._::::|    .|   見たくて見たくて………
  /      |:::\ヨ王l王l王l王l王l王l王l王l王/::|      | もう… 何人も…
  /       |::::::::                ::::::::|      | 殺してしまったよ………!
 //|     l;::::::::::    ____     :::::::::;l     |\ |
 ̄|::::::|     |\:::::::::   ::::::    ::::::::/|     |::::::| ̄
::::|:::::::::|.    | . :\:::::: |  l  l  l   ::::::/: |.    .|::::::::|:::::
:::|::::::::::::|    . |\ :::\:::::::      ::::::/::: /|     |::::::::::|:::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「代表者」=「グループ」「村」
 ↓
「資源分配」→「利益」の調整→「戦いの動機付け」→「税」「法律」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





388 :名無しのやる夫だお:2010/12/22(水) 19:20:50 ID:eiRyh6A2



ゲスだったカイジ連中が、なんか正しく見えてくるw


387 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:20:48 ID:eoa5eJrk






      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//
        ヽ ',  |           ,     .イ /´    水稲耕作技術の導入により、
         `ヘ lヽ       _      厶 ./      開墾や用水の管理などに「大規模な労働力が必要」とされるようになり、
             ', {.代ト、          , イ | /      「集団の大型化」が進行した
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   '′       大型化した集団同士の間には、
.        _ /  「´        ヽ} \        富や耕作地、水利権などをめぐって戦いが発生した
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │






389 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:21:10 ID:eoa5eJrk






                   ∩00  ∩         │  やられた・・・
                 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、       |   占領だ・・・
                   ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     |
                    ( (´ ̄ ̄   / /     ノ.ノ ○ O│ 俺達が以前まで水源地を・・・
                 ヾニニ⊃ ,`'∪ ⊂ニ-‐' ` z<,..|    独占していたように・・・
                       / ..______<、|
        ,,,....v...,,,____          |  i' -== u ==ゝl ̄ .|  近所の集落の誰かが・・・・・
.     /       \         |r 、| , =   =、 !   |    水源地を占領した・・・・・・!
     /  ,ィ==‐‐‐-==、|       |!.6||v ー-゚ l   l゚-‐' |  ` ー──────────y─
      |  |「((_・)ニ(・_))!      |ヽ」!  u' L___」 v |      , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |(6|! v L_.」 u リ      | /l.  ,.-─--‐-、 |      /::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::::',
   /| ,イ )⊂ニ⊃( !\     | / l  ー-─‐-‐' !     .l:::::::::::::' ==== _::::::,'==::::l
.-‐''7  |/  `ー-、ニ,.-イ  ト.、  /l/   ヽ.   =   /ト     l:::::::::::::::: >ー-°' ゙゙;;;;〈ー°、:/
  /  |        |. ⊥ -‐'1_|\   ` ー--‐ ' ノ    _,, .l::::::::::::ミ/ u u  r ;;;;;;;ヽ. /彡
    ∩00  ∩   ,イ´     l__l  \     /_,. '-‐''~::::::::::::::::::、|  v  __|_ /
 ⊂ニニ ⊃ ⊂ ニ )-- 、     ヽ、,ゝ、 _,,.ゝ-‐'''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.   └-----' /::\.
  ,. ---ゝ )   | レ'/⌒ヽヽ     ヽ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\.    ー /:::::::::::\


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 開墾や用水の管理など
「大規模な労働力が必要」→「集団の大型化」
                    ↓
「代表者」=「グループ」「集団」「派閥」「文化圏」「宗教圏」「民族」「村」「街」「国」
 ↓
「資源分配」→「利益」の調整→「戦いの動機付け」→「税」「法律」
            +         ↓
         「利害関係」     「逃げる、追い出す」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






390 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:21:33 ID:eoa5eJrk




 ざ .ざ  (_   __   __             _ヽー-、,. イ,ィ__   _ノ  マ  え
 わ わ <    \ `V´  ,∠─;z_          >         Z   ヽ  ジ  l
 :  : ∠∠´ ̄  ,、         \       > , ィ ,ィ ,、__    `ト、 ノ  占 .:
 :  : く /  ,.イ/ニl l、       ヽ      <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ_)   領 .:
     r'´/ィ ∠-ヘ v l トゝ、L_     l      .\\   ,/./  イ     | >  っ .:
ヽ/V\N  レレ=く二´ u ヾ二,‐- ゝ、_  |     /  \l{ |{,/  _  Z    |∠_  :  !
    .     |} =ゝ:|ニニ| <ニ_u | | |ニ、:|     〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 | <  .:
          ゝ二~イv v トニ~uノu|.|-リ.|      ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| | ヽ  :
         {r,ニ0L、__,、」ー0ニニ、||_ソ |       / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ く !?
.          } r'エェェェUェエエェ、 ハ  ト、    ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、 レ、|\∧
人ノlハヘ__    l },..-─-r-─‐-、| / l | \    ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \
     (_ -‐ァヘ!ユエェエエェェェヌ./v | l   |`ー、  _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
:  あ <  /  Οー'-'-ri-'-'-U' u l'    ト、rー-┴'-∟!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
:  り < .7   |:::::::::::U::::::::::    /     | l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
:  え .∠/     | u    v ○ /      ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
:  な /_,.-─‐r ト、  u   __,.イ T''‐-、   /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
!!  い >    |. |:::`ー--‐'´:::::/ /     \ /三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
     \    .\\::::::::::::://      /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|





              , -‐;z..__     _丿
        / ゙̄ヽ′ ニ‐- 、\  \   ところがどっこい
       Z´// ,ヘ.∧ ヽ \ヽ ゝ   ヽ   ‥‥‥‥
       /, / ,リ   vヘ lヽ\ヽヽ.|    ノ  夢じゃありません
       /イル_-、ij~  ハにヽ,,\`| <      ‥‥‥‥!
.        N⌒ヽヽ // ̄リ:| l l |   `)
            ト、_e.〉u ' e_ ノノ |.l l |  ∠.   現実です
          |、< 、 ij _,¨、イ||ト、|     ヽ      ‥‥‥!
.           |ドエエエ「-┴''´|.|L八   ノ -、   これが現実‥!
            l.ヒ_ー-r-ー'スソ | l トゝ、.__   | ,. - 、
    _,,. -‐ ''"トヽエエエエ!ゝ'´.イ i l;;;;:::::::::::`::ー/
   ハ:::::::::::::::::::::| l\ー一_v~'´ j ,1;;;;;;:::::::::::::::::::
.  /:::;l::::::::::::::::::::;W1;;;下、 /lル' !;;;;;;;;;::::::::::::::::
  /:::::;;;l:::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;|: :X: : : : : |;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
 /:::::;;;;;;|:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;|/: : >、: : :|;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::






391 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:21:56 ID:eoa5eJrk





  俺  誰   し!___________        _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,_ノ  見 え
  が  も   /ミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|     ./=--- 、ヾい| | | / / -─ 、)  誤 |
  言  言  LV~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|     l三!      ̄ ̄ ̄    ヾヽ  っ マ
   っ わ   / 二ー―''二      ヾニニ┤    !彡  -- 、 ─── ,─    i  て ジ
  て  な  /'-.,   ̄ ̄     _,,,..-‐、 〉ニニ|     F!/\ ̄\三三三/ ̄_, ヘく  る
  や  い <"''-ニ,‐l   l`__ニ-‐'''""` /ニ二|    F!´ `'-ニ、 、__    , -' - '"`'厶 ,!?
  る  な   i ===、!  `=====、 l =lべ=|  , -l=!   二二、ノ   L二二_ ヽ、
-┐   ら ,√.| `゚ー‐'/   `‐゚―ー'  l.=lへ|~|  | f=E!  ニ‐゚-- 7    f ゚--‐‐ニ|; レ、⌒Y⌒ヽ
  レ'⌒ヽ / ! |`ー‐/    `ー――  H<,〉|=|_人__人!!  __二ニ,'    .! ニ二__  |kヒl!
人_,、ノL_,iノ!  |  /    、         l|__ノー「     L-___/!     !\_- .!ノノ
      /.  | /`ー ~ ′   \   .|ヾ.ニ|ノ   F 了/ __ L_  _!___ \ |''"
 重 米 {   |l 下王l王l王l王lヲ|   | ヾ,)   u ./.  /-───────-! .|、
 い は  ヽ.  |    ≡         | ` く Y c >! ヽ二二二ニニニ二ソ /:ヽ
  ・  命   >!、           _,,..-'′/l ! o k (:::ヽ、      ─     /:::::::|-、
  ・  よ  /| `iー-..,,,_,,,,,....-‐'''"    /   ノ u  >  ヽ、        ,  ' .!::::::::::|:::::::`"''- 、
 ! り  (





                   ふ……
             l.玉}、
            〔l`ーイ      ふざけるなよ…!
            /丁WYヾヽ
          ハノ-―ー|ハ   戦争だろうが…
          /ゞイ      ト-'
    _ r‐' / 丿     |     疑ってるうちはまだしも
   /´V 屶|} /`ー‐┬‐イ
   \\ ヾ_i/ ,/  | _」       それを口にしたら……
     \___/|  |   ヽ ヽ
.        ┌|__,|    ゝニ<    戦 争 だ ろ う が っ・・・・・・!
        `‐┘    └‐┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「代表者」=「グループ」「集団」「派閥」「文化圏」「宗教圏」「民族」「村」「街」「国」
 ↓
「資源分配」→「利益」の調整→「戦いの動機付け」→「税」「法律」
            +         ↓
         「利害関係」     「逃げる、追い出す」
            ↓          ↓
         「資源の集中した」  「排斥運動」=「差別」→「戦争」
            ↓
  「土地開発」→「場所」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






392 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:22:23 ID:eoa5eJrk




                  ____
                /_ノ  ヽ、_\
              o゚((●)) ((●))゚o        小っちゃい集落が数でやる夫達に勝てるわけねえおwww
             /::::::⌒(__人__)⌒::::: \        潰れろwwww友愛しろwwwww
      (⌒)     |     |r┬-|     |    (⌒) 
  ,┌、-、!.~〈     |     | |  |     |    ノ ~.レ-r┐、
  | | | |  __ヽ、   |     | |  |     |   ノ__  | | | |
  レレ'、ノ‐´   ̄〉. \      `ー'´     ./ 〈 ̄.  `-Lλ_レ
   `ー---‐一' ̄                   ̄`ー‐---‐‐´






393 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:22:34 ID:eoa5eJrk





                                 , -ァ┬ヶッ、_
                               _ト{ .l_L⊥L」ノノ、
                             ヒ_ソ´-‐-‐- ゙Y_.ヲ_
                              ト┘lr=! :==、:l -‐く
                            ヾニ:Z_j: -‐ン ~ ::|ヮー'''フ
                            ー=ニr〈 `r|:j.っ¨´ 〉二ニZ_
                              -ニイt -=ニニ=‐ ノハ >'´/刀`⌒\
                              /´ {.|.ト、`¨¨¨´ ,イ.!j/ / //    ヽ
                            /, '   ヾl |.「TiT゙「l | / // /イ      } }   覚えておけっ…!
                              { !  ,. - 、 `^ヘルヘト/ / ,r'⌒Y     ハ
                             ト r,'ニニ \   i  ,' l !::::::::!    ,.イ:::|   わしが王だ……!
                             /  レ^ゾ〉、,_ ヽ,_ i | | {:ヽ:::|   ,'  l:::│
                          l i f゙‐( / /゙{ 丿 `'┴=⊥L::_|  ,   l::::│   おまえたちは
                            l i  \._ `¨フー 、_        ̄    l:::: ハ     執事!下僕!
                        |   /   /   〉_,> 、  `'' 、._   /:::/ ,イ
                       ,. -‐……‐- 、 人 _,⊥_,>.、_     ,〈//ノ    御用聞き…!
                         _.//⌒'ー--‐''⌒'ぃ,_ ` ー--:彡'' `' ‐-ヘ:::'ぐ/ヘ
                         {.「 ̄\'ーlj~/ ̄「l \_   _,/    r-ゞ~-、    従ってろ……!
           ,r ~‐n、._    r‐|.| 「`\`;;_'/´7;|.h ヽ._ ̄ /  /,.ィ`i ヽ 、     わしに!
          r'^ X X X X‘~、 に||vヽ._゚ノl.ト、゚__,〃||り     ̄  .// ‰。l. | | !
          r'^X X ,r~ 、_.X X‘、 じl|.ハ`ーヽ|.レ.ー'ノ!|lン′ 、  /  |/、_`ヽ| l ! {
       r'^X Xノ    `~、ゞ) |.|.K丁TTT丁>|.| |      ̄   ┌' ^ヾ い. ヽ,丶
        r'x∩Xノ '⌒ヽ,  ・  l.}_/| |‘<エエエエエソ | |ヽ,_ ,、,、,、   r‐、_  ij }.ト、ヽニ
      r'j/.ソLノ,  こヽ  ,_‐-、} /:::| `T''‐-ニ-‐''"「 :| :::i::「j_|_|_|:ー-'テ´   /,リ`‐`ニ,ヽ
.      ,ソ(.シ′ij   ` /、_` /::i::::::l. |フ''ァ┬r<}| | ::::l:::::::::::::::::::::∟、イ /イ'⌒ヽヽ\
   ,.へ(_(ナ^!   、__‘‐、ノ,  /::: |:::::::|Wヽ(ヘ)|レう,ノW ::::::|::::::::::::::::::::::::|::|ツノ /   ハ.ヽ
  ,○r‐,: \. ヽ、  ゞミぅ- /::::::|::::::::|(,_(,ノ(フ|ト、)_)ぅ:|::::::::|:::::::::::::::::::::::|::::| ./   /  ヽ
/: : ‘ー'◯◯,.-、>、_  _,./::::::::|::::::: |,.イ(_,イノ|ゝ._)⊃|(ヽ;::|::::::::::::::::::::::|:::: Lム-ー〈j___,.>、
: : : : : : ,. -─ゝィ)::::::::| ̄:::::::::::::::: >:::::|,ノ   |   \.|:_〉 \::_::::::::::::::::|::::/=ニ二.ヽ、.__
: : : : / : : : : : : l_)::::::|:::::::::::::;: -‐_''ニ⊃  .r',ニ|ニ fニニニ   §  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、-、 ー-
: : : /: : : : : : : : : |_):::::|:::::::/ ´ ´ニニ⊃r{‐ニニ|ニ゙t三三....イ::¨ニ''‐-     ノ\ `ヽ






394 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:23:08 ID:eoa5eJrk






      素直になぁれっ!        素直に‥‥‥
          素直になぁれっ!      素直に素直になぁれっ‥‥!
            r' ニニ二.ヽ、
         ├i<二¨''<            r‐---‐'''二フ   悪魂退散!
        _/r た,` ,ろ「´             >‐'' ニ─_」    悪魂退散!
. . .. .,_-‐''ニ7:::レ`|v U  | . . . . . . . . . . . . . . . ‘ーiさ,¨,う 」 | . . . .
.. . ../:::::「´:::::l::::ヽ ヽ⊆⊇ハ . . . . . . . . . . . . . . . . 「.|. |. 」L  |6| . . . . きれいな魂
: : :/::::::::l:::::::::\ゝ\/|:::_;∟、 : : : : : : : : : : : : : | |_ヘこつ_ハト、.__ 戻って来いっ
: :,'l:::::::::::lフ::::::::::\/l∨::Uf三 }: : : : : : : : : : : : : f;ミU}::ヽ¨/::/::::/:: ‥‥‥‥!
: l::ヽ::::::::::\:::::::::::::/::/ァス::゙r三、 : : ⊆⊇ : : : : : | ハ〉リ:Vヽ:/::::::/:::::
「ス:::\::::::::::`:────r' '三} : : : : : : :__: : : :(゙| |ソ|/:|::::::::::/:::::::
|/ト.`ニ_\ :::::::::::::::::::::::::|_,ィ'Y : :.バ: : :|::|: : : : ヽr_──-- 、::::::::
|. |::::r- 二_`Tヾ'':──ァ┘ニ:イ |: :チ: : : :|::| : : : : : ヽ_..二ニニラ:::/
|.ハ:::|─--|::::|ヽ:::`ー':::/ヽ::::_/ | |.: : : : :fモ‐ゝ、: : ∠ィTー─‐┤::::::
: : :トL|_|::::|::::ト、:\_/::::::::\: :| |: : : : :.!三}、_ 「::\ l |}}   .|::::::::
:\|:::::::::: ̄「 : : ` ー-r:::::::::::::l: :| |: :{_ , r'し1ーl::::::::::ヽl |′   |:::::::
::::::|:::::::::::::::|:⊇: : : : :|、_ ::::::::|: :.| |: :i`〈、゙  }: :\:::::::::::L/ゝ─┴:、__
、::::::::::::::::::l: : : : : : : |::::::: ̄:|: : :| |/'^:_ゝ' ┴i:_:_:,ヽ∠_:::::::::: ̄:ヽ:::::::
:ヽ::::::::::::::::l : : : ^∟: |::::::::::::|: :⊆⊇:‐_|::r;:三| - ./:::::::::ヽ::::::::::::::::i::::::
: : \::__::/バ : : /ヽ, |:::::::::::|:l三_| |'´. .|'/::::::::| ./:::::::::::::::l::::::::::::::::::i::::
: : : : : : : '´チ ̄ヽ:_; l:::::::::::L_、ィ_ノ" . . l::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::i:::      
r'⌒゙ー~‐ 、: : : ; : : :L:_:::::::::::::ヾ:::'z, . .ト、::::::::::::::::::;:イ:::::::::::::::::::::::::::::i::      *いじめではありません友愛です
         ヽ: : `ヽ._ ミ:::`::ー-‐':::'7 . .| |ヽ::_::/. .ヽ::::::::::::::::::::::::::::i:       相撲部屋流かわいがりです
 ぐおおっ  しノ⌒: :〃::::::::::::::::/ ヽ | l . . ‐ /: ̄:`ヽ\:::::::::::::::::::::::l
 ‥‥‥! (´ :バ: : : ゙'‐vィィfヾ: :/.⊆⊇,∠.|::::::::::::::::::ヾ:、:__,::::-‐''二
         ノ : : チー'´ ̄>ー-、 r | | ` ー |:::ヽ:::::::::::::::::〉-‐::'::´:::::::


   かわいがり





  ブス…  ∫ ;′ ∫  ,;′
   ブス…',. -――-゙、  ;'  ジジジ…
    ;  /      へ `>、'; ∫        逆らって申し訳ありませんでしたっ・・・
   _;'___{.  ,>-/、/=;´イヽ;'_  
  /三三j='rー、\_>、)_℡, >;;〉三'`、ジジ…
 /三三└'゙ー:;‐;;‐;;'`ー;;ヾ'`"´三'三;`、
 囮ヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱヱ囮
 囮災炎災炎炙災炒炎災灸災炭囮
 ◎┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴◎






395 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:23:29 ID:eoa5eJrk





          __   __
       ,  ´    `´   `'' 、
     /  /      ヽヽ  \
    .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |    このような争いを通じた集団の統合・上下関係の進展の結果、
   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |    やがて各地に小さなクニが生まれ
   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!    ある程度の大きなグループ形成が成されたのだった
     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ
     `Viヾ.!     '      j /| /
      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /
        \ルヽ .    ,.イノレ'
         ` rノ ` ´  |' -..
       / |‐-   -‐ヽ  \_ __
    rィl´    |-- ― -- /     //ァ
   .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ
  ./  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
 .r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「代表者」=「グループ」「集団」「派閥」「文化圏」「宗教圏」「民族」「村」「街」「国」
 ↓
「『資源』分配」→「利益」の調整→「戦いの動機付け」→「税」「法律」
            +         ↓
         「利害関係」   「逃げる、追い出す」→「グループ分離」
            ↓          ↓
         「資源の集中した」  「排斥運動」=「差別」→「戦争」
            ↓
  「土地開発」→「場所」

『資源』

   「物品交換」→「利益」→『資源』:「財産」「富」
     ↑
「米」「現物」→「保存性の向上」→「蓄積量の増大」→「安定」
            +   
          「生産性の向上」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






396 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:23:48 ID:eoa5eJrk





         l⌒l      l⌒ l       | ヽ
     l\    l  l      |   |      |  l
    l ヽ.  l  l       l  .l     .l  l
    l   ヽ  l  l     __」  .l      l  l
    ヽ  l  l _.」- ´ニニ l   l`ヽ、.  l  l
      ヽ  l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:l   llヽ;:;:;:;;l  l
      y.':;:;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:|;:;:;l   l ヽ;:;:l  l
     /;:;:/,;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;l;:;:l;:;:;:;l   l ヽ;:l  l    投下終了
     ///;:;/;:;:∧;:l;:l;:;:;:;:;l;:;:lヽ;:;:ヽ  l  |  ノ\
      /;:;:l;:;:;/ l;:;l l;:;:;:;:∧;:l l;:;:;ヽ    く┌-ゝ  前回のおさらいと
     /;:;:/l;:;:l ∨ ヽ:;/ リ  l;:;:l:;,ゝ    ヽ     「金」があまり流通してなくて「食料」が主力だった時代の話
      / l:;:;l ┯┯i ソ ┯┯、∨;l  ・  ・ l
      l l;:;l l;:;:少    l;:;:;少 ll      l     最後に当時の情勢と実例を挙げて、弥生時代の説明は終わり、
      \.l;:;l 弋:::ソ    弋:::::ソ l;\____ノ     金印、邪馬台国や稲作技術伝来期については不確定なため省略
        l;:;l             l;:;| \l        青銅器、鉄器、渡来人、環濠集落について今回は省略
           l;::` - ___,   .イ l;:;ト、
         ∨   /l l   / /: |/ : :ヽ        次回は一気に時代が飛んで、古代オリエントの都市国家郡について
             /: l l / /: : : ヽ: : ヽ
             l: :l ∨ ./: : : : :l: : : :.l
            /: : l || /: : : : : l: : : : l
┌─────┐ 人: :二廾/: : : : : : l: : : : l
│          │ /: : : :ll /(: : : : : : : :l : : : : ヽ
│   FMV   │ `l: : : lレ l: : : : : /: : : : : :/
│          │ ゝ ○弋l(_)/┬  ┬ -l
├─────┤ ≦(__人__Y .l   l __ >
└─────┴─==      ̄ ̄ ̄ ̄






397 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:24:07 ID:eoa5eJrk







        / ̄ ̄\
      /       \      ____
      |::::::       |   /      \
.      |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \     他所にリンク張るのまずいんじゃないか?
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \    特に【痛いニュース】なんて、まとめようと思った人が扱いに困るぞ?
.       |::::::::::::::    } |     (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――





    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)         キリッ ____
. |     (__人__)           /\   / \      参考リンクは貼ってももいいし、貼らなくてもいい
  |     ` ⌒´ノ          /(ー)  (ー) \     各自の判断に任せるお
.  |         }         / ⌒(__人__)⌒   \
.  ヽ        }     \     |    |r┬-|      |   使わないのも「情報」に対する「使い方のひとつ」として>>1は尊重するお
   ヽ     ノ       \  \   `ー'´     _/    このAAも省略してくれてかまわないお
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \        |  |






398 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:24:26 ID:eoa5eJrk





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       世界樹かよ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ        ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\  ,☆____
   ヽ     ノ    \  \ /     \
   /    く  \.  /\/ ─    ─ \
   |     `ー一⌒)  /   (●)  (●)  \
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |      (__人__)     |
               \_   ` ⌒´    /
                /          \





    __
   /   \
 /   _ノ  \     (( (ヽ三/)
 |    ( ●)(●)       (((i )___
. |  *  (__人__) l l      / /⌒  ⌒ \      突込みに対する答えがゲームブックか世界樹かで
  |     `ー 'ノ j l_    ( /(●)  (● ) \    読み手の年齢層が判るお
.  |         } ―i    /::::⌒(__人__)⌒::::: ヽ
.  ヽ        }|::―|    |    |r┬-|      |   世界樹に反応するなら10代~20代
   ヽ     ノ ー '    \   `ー'´     /    ゲームブックならそれ以降の卓ゲ者
   /    く  \|_|     \       <
   |     \   \          |_|と_ノ
    |    |ヽ、二⌒)、          \






399 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/22(水) 19:24:42 ID:eoa5eJrk





   / ̄ ̄\            ___
 /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ  /(● ) (● ) \      世界樹はいいゲームだお
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \     特にプレイヤーの想像(妄想)を掻き立てるテキストと
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |    誰にでも描き易く、個性がはっきりしているキャラデザインが素晴らしいお
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ●)(●)
    .|     (__人__) /⌒l   ゲーム内容の話しろや!
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |                    カゼウマッ!
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J






今度こそ投下終わり

マージャン漫画ば個人的に
キャラの濃さなら福本作品
主人公の格好良さなら御無礼が好きです









関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 54201 ]

なんか青いぞこの記事
鉄器の事=RMA
つまり軍事の技術革命に関する事はやんのかな?
[ 2013/03/29 19:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2924-03521050


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング