ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ東方Project入門  第九話 東方風神録 其の弐


















やる夫で学ぶ東方Project入門  第九話 東方風神録 其の弐






          _____
          /´   \  `  、
       . '       '.   》
.       / ,. -――- 、 l   〃
      //: : : : !\:_:|:_: \/ハ
    〃: : :!、: : :|/∨ヘ : : !ヽ|
    f: : |斗-\| '下ハミV h: :!
    |: : ハ      マり |: :リ、: \
    lハハい == , . へ   |: :l: 、\: \ __
       }ハ   く{  }/|: :|\\\: : : : `\
     /;|: |>r--rf  |: :l- 、\\\ ̄`\\   「このスレも侵略完了でゲソ!」
    ///:/ ̄〃|! __,ハ: !.〃\゙ハ\.\   Ⅵ
.   〃 ./:/ 厶  |!,/  V《    ヽーー⌒つ
    |___--⌒   /      Vマヽ、       \    泳ぐやる夫シアターttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/
. 辷⌒ヘ ヽ  /   |     ハ:.}/ `ーノ ̄ヽ、乂ゞ    AAまとめブログttp://blog.livedoor.jp/aamatome
 ./   ノ- ─    '、    |:|ヽrァ 7´:〈
 〈,クケ' くノ〈:〈__   二.   {:{ ヾ  \/       やる夫で学ぶ東方入門 第9話 東方風神録 其の弐
       ∧_:_| 、.     くノ  |ハ
        {O、    \       /O}
        \\         / /
            ヽOー―一 ´ O,.〈
              `tーr┬‐一く  '.
                》‐' |    )、_',-、
              {_/    {    }
                   `T⌒\
                      \__ノ









444 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:04:34 ID:QiIplnRI





          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.      さて、解説を始める前に、皆に断っておきたい事があるでゲソ
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |





447 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:07:28 ID:y9M6bt9g



やら娘とな


445 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:05:23 ID:QiIplnRI





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  どうしたの?急に・・・
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧   (ていうか何その語尾)
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|






           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }    ここから先の解説には、いわゆる古事記や日本書紀に関する話題が多くなるでゲソ
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;      本来ならその点も踏まえて詳しく解説するべきなんだろうが・・・
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}






446 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:06:27 ID:QiIplnRI





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   いや、ここでグダグダ解説しなくても問題ないお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     第一興味が湧いたら自分で調べた方が楽しいお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ん、まあそれもあるが・・・。第一に、俺はそこまでそっち方面の知識に明るくないって事じゃなイカ
.  |         }
.  ヽ        }     知り得る限りで解説してもいいが、この手の話は解釈も多いでゲソ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、    俺が下手ににわか知識で語らない方がいイカなと思って
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






448 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:08:20 ID:QiIplnRI





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|     そうですね。専攻している方とそうでない方では知識の差は歴然ですし
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、     あくまでも、参考程度や東方内での扱いについての解説でお願いします
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !    ・・・あと、その語尾気持ち悪いです。即刻辞めてください
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧






   / ̄ ̄\
 /       \
 |           |  ゲソーン…
. |     __  . _│
  |   .´・ .〈・  |   ← 自分ではちょっと可愛いと思っていた
.  |   r、_)   |
.  ヽ  `ニニ  ノ
   ヽ    ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、






449 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:12:24 ID:QiIplnRI





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  西園さん、最近ちょっとキャラが薄くなってきてやらない夫が
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧   苦し紛れに思いついたネタなんだよ?
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|    せめて心の中で笑うくらいにしといてあげなよ
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|     やらない夫が可哀そうだと思うよ
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|






             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ   悪意のない虐めって怖いよね
            |           |
          ヽ       l    これ以上やると俺が惨めになるからさっさと解説に移るよー
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||






450 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:12:57 ID:QiIplnRI





                _,.. -‐- 、.,
              ,. '´ _,. -‐─-`ヽ.
            ,. '´,.: '´  _,,.. -─-.、!
          , ' ,. '´ ,. ''"´ _,,..-r、
      /ヽ、// ,. '´ー--‐ァ'、.,::::!:::';、.,__
      `>、ヽ,. く `> '´ /::::::::`''!:::::',  `ヽ、
     ,.'´ __ノヽ> /   `''- 、.,__!___」    `'''ーァ
    /)ー'イ`ヽ.;' ,'  ,.、!    ,          ,.イ
   く//iヽ,ノ!  i7  ,' /メ、_ ハ  ハ  ', `ヽ./ .ノ
     ,' ';:::::/   !/ !ァ'´;'´'!´ レ' ,!-tァ'i   Y!
  ____,'   Y   '、. 7!  !_ソ    ;'´'!`Y! ノ  !    先ずは4面中ボスの『犬走 椛』(いぬばしり もみじ)
  `ヽi    :      Y⊃  ___    .!_,ソ .ノイ   |
    !   i    `ヽ、  !/ ̄`i ⊂⊃ノ!  ,'    4面からは天狗のテリトリーに侵入するため、多くの天狗に襲われる
    ,'    i      i`>,、.,____」_,.<.,_ノハノ-‐ァ 
   .i    ハ     /`ヽ/○、」 `iヽ.,. -'‐-'、/   天狗については求聞史記の回を参照してくれ
    ',.  /ヽ、   ,.イ  、 ○    i,.'   /!  ヽ.
    !、_/   `ヾ´ン _,.‐-ヽ、    ;' ト、/:::::::レヘ i   椛もまた天狗であり、白狼天狗に属する妖怪だ
           (r/__   xヽ、,  ! >:::::::::::::::::/ !
       _,,.. -''"´::`ヽ:::`'ー--、.,_>'、`ヽ:::::::::__フノ
    r''"´ヽ、,.ヘ:::::::::::::::::::::::::: ̄`ヽ、:::ヽ、`Y´ ,.イ
    !ヘ  /  ヽ、/::::::::::::::::::i::::::::::::::ヽ:::ヾ;‐''" `ヽ.
    ヽ,ヘ.    ハ:::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::::Y     ',
     /  `ゝ、. /  `Y´ ̄ヽ!:::::::::::::::::::::::ン!、.,___  i
    /ヽ、_/ー-ヽ、   !    !ヽ、:;__!_;:イ _」 `ヽ、,_」
   ;'ヽ,/     ` ̄`''ー--'、_____/___」/
   ヽ'             !ー-/






451 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:13:58 ID:QiIplnRI





              ,、               ,イヽ
          ∧ヽ     _, 、     // /7 i
          /:::ヽ ヽ   ∠z!一`ヘ  / / /::::l |
          !::::::::',  \ j_ r-一‐-'<,  / /:::::::i l
          l::::::::::!  /  !      ヾ、/:::::::::j |
          l::::::::::i/  !  l        ヽ::::::::iノ
         ィf::::::/   !   ヽ   `ヽ   ヽ,/._
         /7 Y !  , ハ ゞミ ヽ   ヽ  ! 、ヾ ̄`      能力は『千里先まで見通す程度の能力』
          7 ノ / .ム_ !ヽ ヾヽ_L=-‐ !j   ト、ヽヽ
            i/ i ! ナ}ル'l  ヽ! ヽ,ィ〒z1lヽ ! i ! `ヽ      解説は必要ないかな?そのまんまの能力だ
             | .l i jィテ示!    !lrfタ7 l l  !レヘ
            l ヘ ハ `ー'  ,  `ー' j ∨ l ヾ、       彼女はこの能力を利用して
           ,.zヘ メ、ヽ "  __  " ノ7 / ト、!   ヾ、       主に妖怪の山の哨戒任務についている
        ,. '´  /7/  ゝ- , __,. '´1/ /  !       ヾ、
       .. '´     /j ィ ,r=二厂 ̄イ,7  ,ヘ!       ヾ   侵入者は簡単な攻撃で威嚇し、手に余るようならば大天狗に
    , ´        /´lレ1  !   イんレ´        ヾ  報告するのが主な役割だ
   , ゙       ,γ`=:7 `゙' 、 "´   /:ゞ- 、       }!
  ./'- 、   ,.ヘ/三≧ヲ::!    '´    /::/  ヽ        /
  1.: .: .:ミ   ,<::/  rt7'´ ヽ  , '´  /,7       !   _,.zシz,'
  j_.:r:. ノ /r/  〃  ≫て     /  Y    .l  イ´.: .: .:j
  广'´ //::イ、ノ/  7´  .::ヾ,    !   l二≧zf!.,_ 7 .: .: .: /
    //i:::::',7  !  '1  . :: :,ノ    l  ノj三三エエ{_ 彡- 'リ
   ,f/   l::::::l  ',  レヘ .::ノ1     ト'´ 1     ,/
   !'    i:::::ヽ  j、    Y`     ! /     〈
   l     .ヽ:::::l f!ヽ   !      Y        i        j1
    \    ヽ:::! j i   z- ,、      |        !      ノ! / l
     `ヽ.,  !::V ノ   ,' .: .:'f      l       |     /イ   !
         `ー^´∧  N .: .::j!    /          l _ ,.z彡´ /   ノ
            >、ヽ ',`り!ノ    /        |    /   /
           /::::::ヽ \    _ /          !        ,ソ
         /:::::::::::::::::\`  ̄ _, 7          l   _ ,.ノ`
       /::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄::::/              lz≠'´






452 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:14:04 ID:5pehEr.2



もみじもみもみ


454 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:16:50 ID:dgofv7Oo



もみじもみもみ


455 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:17:47 ID:lQDpxwzA



●もみじもみもみ

このネタ、何人くらい発祥地知ってるんだろうなw



453 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:14:51 ID:QiIplnRI





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/   射命丸文の部下で、仲が良いんだっけ?
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     西園さんの書く漫画でよくそんな風に描かれてるけど
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|






              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |    まあ、そうなんですが・・・
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'
            ヘ| | `      f:心、/    /  /
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤
            |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l






456 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:18:01 ID:QiIplnRI





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     |   なんか歯切れの悪い返事だお?
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   その事を解説する前に、一つ前提を解説しておく。
.  |         }
.  ヽ        }    この椛ってキャラは、他の中ボス同様、立ち絵も会話もない。おまけにスペカもない
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、   従って、おまけテキストに書かれた簡単なキャラ設定以外は存在しないんだ
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






458 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:19:37 ID:y9M6bt9g



そもそも部署が違うから部下っていう発想は生まれないはずなんだけど
それ故になぜ蔓延してるかまったく分からない二次設定である



459 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:20:36 ID:QiIplnRI





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |    一応、射命丸文の妖怪としての格が高いという描写や
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|    白狼天狗が下っ端である事から、恐らく上司と部下の関係と推察されるようになり
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、    まあ、そこから同種族という事もあってよく絡ませられるようになったんですが
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧






          / ̄ ̄\
         /  _ノ  ヽ
         |  ( ●)(●)
           _|    (__人_)
     r.:.:'"´/::|.    `⌒´|、_    後発の作品で白狼天狗は鴉天狗を見下しているというような設定が生まれた
    ハ::::::/__:'ヽ_.    _ノ.:.:/
     |::::',:::::::::'‐-ヾ' 7Υ} ...:.:{.    そういう事から、文と椛が親密な関係である可能性は薄まったとも言える。
    }>‐'、:::::::::::::::∀.,ィt!.,へ:!
    }, -‐'―__,. - '´ 'ツ/(三ヽ    まあ白狼天狗といっても椛以外にたくさんいるわけだしな
    Y ´ ̄__,.. -‐r-イ/`tミ_ソ      椛個人は文と仲が良い、という可能性もなくはない
.    └/⌒`ヽ、::::ノ::::ヽ`ー'´ __ ,. --‐、
     /    ヾリト从ン'´ ̄      ',
____,{   .:.:./ハ人/_,,.. -―_ッi:..   .:!
    |  :...:.:.//`""""´ ̄ ̄´ |:.:.  .:.:{―-、―
    |! .:.:.://〉         〈 :.:. /.:ノ
    |l .: ///!          }! :.  :|
    ||  / / ,!            |'、   |






460 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:22:54 ID:QiIplnRI





              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |    ちなみに、キャラ設定のテキストには河童と大将棋と呼ばれる
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'    非常に時間のかかる将棋で遊んでいると書かれています。
            ヘ| | `      f:心、/    /  /
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /     その事から、河童のにとりと仲が良いとの二次設定も広く
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./      扱われていますね
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤






         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   余談だけど、>>1が初めてやる夫スレで東方キャラを見たのが椛だお
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    『やる夫が伐折羅王をこらしめに行くようです』って作品だお(原作・新桃太郎伝説)
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|   まとめられてるから、見てない人は是非見てほしいお。
    | ヽ〆        |´ |






461 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:27:35 ID:QiIplnRI





                ト':::::::::::::/:::/
ヽ、          N::::::::、;ノ:::/
:::::|         ト':::::::::ネ;:::::/
:::::!          >:::::ァ::'::::,'
::::::',        ,ゝ:::::::::;':::/       , ,.、
:;:::::ヘ       そ:::::::::::;:::::i     _//ヽ.\
:::ヽ:::ヘ       _ソ:::::::;:'::::/ ,.r::'"!ヽ,/  \,ト、
ヽ::':、:::\   _r_';_;_;:::::::::::ノ ,:'.:.:.::;r::\i二二ニソ;::\
ネ:;、::ヽ、:::`<::::::::::::::``<./.:.:.:.:/:;::'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:::.:.:`ー;=-‐
、:::::::::::::ヽ、_::::::::::::::::::::::tュ:::ヽ.:.:.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:::::.:.:.:.ヽ
:;ィ::::::;::::::::::::::`:::::::::::::::::::,-‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:::::::ハ:::::::.:.:ト::',
' し'77:ノ::::::::::::::::::::;ァ‐-i‐、::::'i.:.:.::::.:.:.::,ィ:::::;イ:::/ムi::::::::::::!ヽ!
.  /.:::::::::::::::::::::::/ _ュァ'::;;:ヽ、!::::::::/レ'‐ト< 'レ',ィ!,'::::::,、:リ
 /.:.:.::::::::;;;;;;;;:イ /´Kフ'.:.::.:::.:〈:::::! f.ziト   'じ !::i∠ レ      さて、4面のボスは『射命丸文』
/:ム::::::::;;r'´ヽ::〉 ,ィ:=ュ-'、::::ハ:::ヽ::l `'ー'   ,  /::ノ ヽ      文花帖の時に解説したし、今回は省略してもいいかな
::::/ ヽ:::;;;ノ__  ゝソ〈   ヽ' i:ハ:::)ヽ、.. _ ー .ィ"レ'    !_
::::::::::::`i;:r'^´ミヽ, ´     ', ! ノ'  ヘ ! ´ ',      i| `ト 、
::::::::::::/ 、ヽ l !フ       , |     V、  !     ,ノ`ソ  ヽ、  取り上げて言うならば、今回は私服での登場
`^ー'/ 'ヽ_i、」-ト'l.!     ,.' l    ,ィ':::ハ.  |、  ,.r'^ー'へ、   !
.  i    ノ ,.ィ!_,リ、_   , '   !  /ノ:∧::ヘ.| ̄      i`  l   さらに、取材目的ではないのでタメ口になっている
.  ヽ -‐'´ ´ ,'   ̄    !/ く::;イノ|:::i `           |   i  その口調というか発言は正にうぜぇ丸
           !         ノ,ィ|:| ´ヾヽ        l  ,'
         _」r.、       o/ ,イ ~   ´           !  ,'
       ハ `'" <)- ヽ {  ヽ,__ ___,.r::'´:>ァ、 ノ  i
      / ヽ、  ー-‐  ,!   '´  /:::;:'::::::::::/-ァ' r'    ヽ、
       /   _ ー    , ,'::\   /:::::::;'::::::::::::i<´ソ ,.ヽ_ト, 、., ,〉
     i ,.r:':::::`ヽ、     !::::::::\/:::::::,::::::::::::::i、⊥/   l |)ノノ
     レ':::::::::.:.:.::::::::`ー‐┘:、:::::::::::::::::;:::::::::::ノ'レ'       `ン´
     |::::::::::.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::,ィ少"     ,.r '"






462 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:31:12 ID:QiIplnRI





             r 、 ,.、
           r-、 ', ',| |
            \\', ! |、
         ⊂二_     /'つ
             !  ̄/ /´
             〉、   ./
             /    /_,,.. --──-rく゚ヽ。
          /    , '"´       `ヽ.` -)、
        ,. '´   ./             ∨ | ヽ.
      /    ,./   / !   ,.  /!_   ,! ハ.  ',   さあ、ここから今作の核心に迫るキャラになるぞ
    /7___/,'    .| __|   /|/_」__ `/.!  !.   |
   /:::/::::::/::::::|     ∧_」_/  '´i´ ハY ,'   |   !   5面ボス『東風谷 早苗』(こちや さなえ)
   ,':::;'::::/::::::/|    /i´ i'ハ    弋_ンハ7   ;)   |
   |:└'´:::::/   ', /八. l_り ,       " /`ヽ,ハ.   !   『奇跡を起こす程度の能力』を持ち、守矢神社の風祝りを務める
   ト--‐ '    /∨/ |"   rァ ̄ハ   /´ヽ/  ヽ. !
  ./|        ,'  /   ゝ、   、 _.ノ /`ヽノ    ハ
 ,' !        |  /  /`>、_ ,.イ\_/       ',
 |          ,!/|/  /  |,ハ_/⌒ヽ/`>、     |
 |         /::/ |/  .,'  ./:/ l   /)´   >、/|  !
 ',       .,.'::/ /   .! /:::| |/| | / /   ヽ. /    (\
  \     /::/`7     レ'::/|  ./じ' |/、    ,>-┐ ヽ7`7ヽ、
   ヽ.,__/_/ 八     !/  !/    .ノ /`r'-‐''"::::::::;:イ (`ヽし'しi_,ハ
        |/  〉    |'        ' /| .ト-‐ ''"´  \`ヽ  ヽ(. ',
           /    /|       / /!  l      /´7八    、|
          く\  /::/      ,ハ/ .! /\.    /   |::|::`7   ト、
          /|::\:>く:/        _ノ〉 レ'    ヽ.  !    |::|:::'    ,'|ハ
         /::::!:::::::::::/::ヽ-==ニ二::イ::\     ',     ',::ゝ、  イ:::|::|






463 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:31:36 ID:QiIplnRI





      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |   風祝り(かぜはふり)?巫女じゃないのかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   あー、えーっと、西園さん?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)





465 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:34:40 ID:QiIplnRI





              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |    私もさほど詳しいわけではありませんが・・・
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'    端的にいうと、風の神様を祀る神職といったところでしょうか
            ヘ| | `      f:心、/    /  /
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /     主に風の平穏を祈る役割だそうで、簡単に言えば風の神様専門の
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./     巫女、という認識で普通は問題ないと思います。
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく       この役割は、地元諏訪よりも都人からの方が区別が強いですね
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧     風祝について歌った歌人もいますが、その役割や儀式については
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧    多少齟齬もありますね
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤
            |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l
            |/  /|  ハ: : : : : : //: : : : :|
             〈   / :|    |\: ://: : : : : ::│


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   風の神様専門の巫女さんという事かお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






466 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:40:12 ID:QiIplnRI





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N    そのくらいの認識でも問題はないと思います
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   さて、このキャラだが実は珍しい『外の世界から来た』人間なんだ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






467 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:40:36 ID:QiIplnRI





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/    という事は、現代人って事?
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧







                     、__人__,.
         __ __,,.. -‐‐- 、,__ __      (_
      ,.‐'´ァ''´  `ヾ´    `r'、o`、_   (
     ,.' .,.'    ,         ヽ.ー、 o )
    ,'   ノ   7 ;'  ;、    ';   `'--ヘ.
   ,'  ,'     ;' !-‐ァ' .!   _!  ,    ',
   !  .!    !. ,ム-=、/!   /!`!/ /    !
   ,'  ! ;'  !イ | り!└-''´rt、! ,'    !,'
  /   !_,ハ  ', 、._'ー'     !リ !!_! _/.,' !   その通り。そんなわけで、幻想郷では数少ない『常識人』として扱われていた
  ;'     ,!`'ー-!"''     ' `' ,.!_]-rイヽ!
  i      ,'!.   '; u  ;'´ ̄i  ,ハ '、!    他にも女子高生ネタなんかもあるが、正確な年齢は不明だ。
  ';    / '; ,ノ ト、   ー‐' ,.イ i_ノ)へ)
   〉  .,.'-<く レ'ヽ、`' r-ァi´>'" ,.イハ     
  (r' /   `ヽi、  `>rヘ]'!!ゝァ'"´ ;' !
   `)i     、, i`ヽ、/ |::::::!V !_,,..-‐'、/
     '、     Vヽ.   ';:::::', (__,,.-‐、 `ヽ.
     ハ__,.. -‐'"ハ   ';:::::',  )  ノ   ノ 
    「::::::;;::-‐''"  ',ゝ'´:`ヾ. ̄`ヾ;'   !`ヽ、.,_____
    .| ̄      _/ ヽ;::::::::';   `i ゚ 。!  `; `ヽ;`ヽ、,__
     ',   _,.-'ン    ';::::::::i,.-‐ノ`'r- '  ノ   i:::::iー-、ヽ.
     !  ´        |::::::::!'´:i_,,,...ヘ、,     /:::/-‐ァ_ノ
    ./`i         /::::::/'"´;-‐''"ヽ\  `i'::::::i'"´






468 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:41:02 ID:QiIplnRI





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     |    扱われていた? 今は違うのかお?
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ





        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |    まあ、な~・・・
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|






469 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:41:08 ID:5pehEr.2



常識的に考えて


470 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:43:41 ID:QiIplnRI




                   /
     |         /    \ ◯
 \  !  /      /        \
    `´ ゙^
  / ^〈                  ̄ ̄/
        \   ,. .': : ´ ̄ ̄: `ヽ__rュ    丿  ア
       /: : : : ; :; : : : : : :(¨ヽヽtュ   . 、    ア
        /: : : : :./: :.!: : :|: :、: :ヽ  )‐' /  \
       l: : :.; : :ハ: : |: : :i: :ハ: :!:|¨:j   \    \
        l:、: :|: /'´\ト、::j:/ `ト:イ:|_/|    \   ,、\
         Y^~V,r==   ==ミ|├!:{        \ ヽ、 >
          |: : :.! xx      xx. ! .トj:.ヘ         ヽ, '弌= 二 ¨ヽ
          l: : : ヽ、  r-ァ   , ': :f==久       _人に)  \ ヽ このキャラは実は、後の2作にも登場するのだが
       j:: : : : :::>rーァ ´: : : :`ム==ヘ    /  V:::ヽ}_}  j /
        /: : : : ::::/{'   ソ´ヽ、: : : :r==k. /     l::::::| \、 /´  そこで見せるキャラの崩壊ぶりというか、なんというか
       l _,rー r'´}   ヽ/   /7:>-、}: : (゚。 )         |::::::!   ヾj
    /ィ} \:∨  イ^!\ //:/  イ: : /~           !:::::|       その辺りはおいおい紹介していくと思うが
ー、___.>アヤ、_ Y ´  !::|  Y´   // . :    .. . : : . . :!:::::|
   ^´〈ハノt::::/    l::j   ヘ__/::j : : : : : : : : : : : : : : !:::::|      ともかく、彼女もまたネジの外れた人間だったという事だ
      . : : : |/ ` "` !::! ´"´ {  ¨{ : : : : : : : : : : : : : : :l::::::|
    . : : : : : /. : : : : :j:::|: : : : : .`t 、_≧ 、: : : : : : : : : .  j:::::j
: : : : : : : : : /      ノ:::ヽ     /::/ : .   ` ー 、__/:::;.'
: : : : : : : :./ヽ___//\:ヽ_//: : .         `ーt─'
: : : : : : ./入__/: : : : : ー‐': : : :           \
\___ノ´     : : : : : : : : : : :                 l
─ァ‐'´         : : : : : : .                 |
/            . : :                 |
                                   |






471 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:44:16 ID:QiIplnRI





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/    す、凄い言い様だね
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    そのうち分かるさ。
.  |         }
.  ヽ        }    当時と今ではそれくらいに同人などでのキャラの扱いのベクトルがぶっ飛んでいるからな
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






472 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:45:35 ID:GjfEY4mE



早苗さんktkr

というか、のちの作品のことを深く言っちゃいかんが、どうしてああなった…。



473 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:45:36 ID:y9M6bt9g



そのうち分かるんだ
そのうち、な・・・・・・w



474 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:45:44 ID:wZDWyjuE



> 当時と今ではそれくらいに同人などでのキャラの扱いのベクトルがぶっ飛んでいるからな
日本語でok。いや言いたいことは判るがw



476 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:47:35 ID:dgofv7Oo



ケータイとかの外の電化製品が使えない事への作品をいくつか読んだ気がするな


475 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:46:06 ID:QiIplnRI




      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |    奇跡を起こす程度の能力ってのは、具体的にどういう事なのかお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ   具体的には不明だな。レミリアの能力に近いニュアンスを感じるが・・・
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }    例としては、風を吹かせたり出来るそうだ
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /






477 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:47:51 ID:QiIplnRI





      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   何か地味だお
 \      ` ⌒´   /






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   見も蓋もない事言うな。実際どこまでの事が出来るのかはわからないんだ
.  |         }
.  ヽ        }    ただ、その風にのって空を飛ぶことも出来るし、十分奇跡ではあると思うぞ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、   二次創作ではアイスの当たりが連続で出るとか、そういう風にも描かれるが・・・
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   ますます地味だお
 \      ` ⌒´   /






478 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:49:11 ID:3c0ilsHw



すっぱいものを甘くさせる程度の奇跡です


479 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 01:50:22 ID:GjfEY4mE



早苗さんが地味だったら他のキャラはどうなるんだ。
某騒霊三姉妹の三女や風神録の一面の中ボス&大ボスとかはかつては…。



480 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:50:34 ID:QiIplnRI





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  ところで、わざわざ現代から幻想郷に来た理由っていうのは
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧   きちんと解説されているの?
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|






481 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:55:59 ID:QiIplnRI





       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ     勿論。むしろそこが、この作品の核心の一つだな
       |         } \
     /ヽ       }  \  だが、そこを説明する前に、東方に於いての『神』ってのをもう一度解説しよう
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)






               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    求聞史記の回でも解説したが、東方世界での『神』は人々からの信仰が力になる
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ    逆を言えば、信仰がなければどれだけ偉い神様でも神は力を発揮できない。
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/        仮に完全に忘れ去られた場合、その神様は『死』と同意の状態になってしまうそうだ
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|






482 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:56:36 ID:QiIplnRI





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   早苗も巫女なわけだし、何某かの神様に仕えているのかお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






               __ _ __,,,...,,,_ _ _
           , '"´,`<:;::ァ-r─r-;、>、 `ヽ.
         ,. '´ ̄>(>--'─'─'─'-<)、 _ノヽ、
       ./ゝ,∧「`く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ!  ハ
      ./-、__く::::::::7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,イ   i
      i   /レヘj::/::::::::::::;':::::::::::::::::::::::';:::::::::::::';   ,ハ
     ,'´`ー,'i::::::::::::;':::::、:::::::i:::::::::::::!:::::::;:::i:::::::::::::::!_.ノ |
     !  ,|八:::::::::|::::::__メ八:::::::::;ハイ__八:::::::::;イヽ.   !    それが6面ボスである『八坂 神奈子』(やさか かなこ)
      i'´`ヽ´ノ\::::!ァ'´i´`ヽ' \/ イ´ `i'ヽ!::::/::!:::::':, ノ!
     .|  /;:':::::::::ヽ!` !,__r'!    !__,r'! イレ'::〈::::::::i  |    正真正銘の神様であり、早苗は彼女の風祝りを務めている
      ! (:::::i::::::::::ノ;ハ、"      ' _,.  ",ハ:::::::::::ヽ;:::;' .,'        ケン
     !' `ヽ)ヘ(::::::::::::i> 、.._  ̄ _,,. ,イ:::::i:::::::::::ノイ ./!   能力は『乾を創造する程度の能力』
      ',   !、∧`゙'ーァ>‐く,ハ ̄/]ハ>ー<ノ‐''´∧'  ,ハ
      ,ヘ_.ノ´ ∨  /  `(>○く)’  ,ハ-<∨_ン´ ∧   能力の詳細はこれまた不明だが、恐らくは天に関係するものと
     ∧ ' 、 /´`'ァくゝ、(_/´'ーっ+   Yノ),ゝ、__,/  ∨   推察されている
     ∨  ` <.__7ァ' ´!_>、_ノ´、___,./^' ー'、イ      |\
     /|      ゝ、,____,!_V」∞彡/`ー'、_ノ、'       \.!
      レ'       ,∠_>ー=ニx-‐ァ':i:::::::::::::::ハ     /|
     ∧     /´'´::::::::::::::::/__,/i:::::!:::::::::::/::::i     |/
     ∨      !::::::::::::: ̄二!  「,!>‐__─'、ヘ!
           `゙'ー--=く__/___ハレ'(7'⌒ヽ.>'
                      `ー─'´






483 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:57:04 ID:QiIplnRI





                     _,,.. -─- 、.,_
              _,. ‐''"´  ̄ヾ´       ヽー‐- 、,_
           ,. <       _,,..ゝ-‐─- 、.,  )     `ヽ、
         ,. '"´  `ソ-‐ァ、'"´ ∧      ∧`ヽ、    ノ´ `ヽ,
       ,.'´    _ノ  く`y'ヽ,,.. --‐‐- 、..,_/ ヽ  `ゝ、'´      ' 、
      ,.く.,,___,,.. -ァ  ト、/!)ン'o::::::::::,.ァ'コメコュ、::`ヽ、, / | ヽ.       ',
    /     ノ ∧ _」:::::::::フ:::`ヽ;'´::::::::::::::::`ヾ>、::::ヽ., ?!  `i'ー、_____ノヽ.
   /   ___/i  / /`ヽr'´:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::`':;::::';   ∧ i     ':,   
   '"´   '!∧ ', :':::::::::::::::/::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::! /  ', !      i   
  /  `Y´〉/ ヽ !::::::::::::::;'::::/::::::::::::;'!::::::::::::::::::::ヽ;:::::::i::::::ヾ ヽ / !      |   
  '    V ヽ / i::::::::::::::!,メ、:::::::::;:' !:::::;:::::::::;::::::::::';:::::';::::::;::';. ∨  '、    ノ!
  |     !  ∨  '、:::::::ィ〈 i`ヽイ i:::/!::::::_」:::!:::::::!:::::';:::ハ,ノ /|   )ヽイ´ i
      ∧ ∧  ノヽ:;7,.,. '、_リ'   レ',.-r‐ァ''T7´::::!::::::i;':::::ヽ.' ',   !/´    !
  i   /!  /  ,.:'´::::::::::i、     ,     '、__,ソノ!::::;:'::::::八::::::::ヽ 〉  ,'     |
   ノ  Y ヽ  i::::::::::::::::!::::>、   _ _,    ,.,., イイ_;;::イ::::::ヽ;:::::::',   i     /i
  i '´    | ヽ '、:::::::::::::ハ:::::ノヽ,     ,. イ/::::::::::::::!::::::::::::i:::::::ノ  i    / |
      !  / ヽ )イ:::;ゝ、_;::-ノ`iこ7"´_,ン'i:::::::::::::::::!:::::::::;':/ 〉 ノヽイ´ /i
  i   _ノV   〉  '、::,.:'´:.:.:.::.,ゝ、ゝヽ_ン':.:.ゝ、:;___ン、:;_;ノヽ /  /   / /
  レ'"´   !ヽ /   /r。:.:.:.:.(_ソ米::::i,.ゝ、:.:.:.:;':.:.:.:.:.`ヽ.  ∨ / ‐' "  .,'
  .|     ! ∨   ?,!//:.:.:.:..;'ァ''⌒ヽ,!:'、__ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:':,    /    /'
 . .'.,   .ノヽ    く:i !:.:./*il// i |*:.:.:.:./!:.:.:.:.:.:r。:.:.:.:ヽ .ノ、     ノ
    '、/  ハ「>  ゝ'、;':.:.:.:.:ゝ.,__,ノイ:.:.:.:.:.:;':.:!:.:.:.:.:.:.i !:.:.r'ヽ!ヽ .- ‐' 7
     ヽ、ノ   `ヽ/ i:.:.:.:.:.:.:.米:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:;、:.:.:.:.:くノイ´   '、 !  /
       ゝ'´,   /  !:.:.:.:.:.:.:!/:.:.:.:.:.:.:.:.:.く_r、_ン-ヘノ _,.    〉 '"



山の神と呼ばれているが、実際は風雨や農耕の神。また、神徳は五穀豊穣、風雨、武運の3つがある。
つまり、豊作の神でありながら、武神、軍神にも定義される手の広い神様だ。






484 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 01:57:38 ID:QiIplnRI





              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |    彼女の元ネタは諸説あります
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'    武神である建御名方神。あるいはその奥方である八坂刀売命…
            ヘ| | `      f:心、/    /  /
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /     どちらも明言はされていませんが、彼女の設定を見る限り
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./     間違いや的外れではないと思われます
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧







 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |   建御名方神(タケミナカタ)は、名前だけでも存じている方は少なくないと思われます
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N   一般には八岐大蛇を討ったスサノオの子孫として知られています。
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}  彼は天孫降臨の戦いの際に敗れ、長野県の諏訪に流れ着きます。
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !   当時は文件では州羽。須波等という風に記されている地ですね
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \






485 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:02:59 ID:QiIplnRI





              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |    その後、その地を支配していた神を打倒します。
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'    この洩矢神と建御名方神の戦いは、諏訪大明神絵詞等に伝承
            ヘ| | `      f:心、/    /  /    されていますね
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./      その後、建御名方神はその神に代わって諏訪を統治します。
             |  /\     /   /r‐' /
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく        現存する諏訪大社の起源がこれだと言われていますね。
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤
            |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l
            |/  /|  ハ: : : : : : //: : : : :|
             〈   / :|    |\: ://: : : : : ::│




      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   いきなり自分たちの神様をやっつけて支配するとか、なんか随分と傍迷惑な神様だお? 
 \      ` ⌒´   /




488 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 02:05:14 ID:8tpuFzfw



天津神という侵略者から国を護ろうとした英雄だな<建御名方神


491 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 02:13:54 ID:GSee/ZTM



でも建御名方神も諏訪からすれば大和朝廷から押し付けられた神様って認識らしいしなぁ…
個人的にはやっぱりどうしても国津神を判官贔屓しちゃうなぁ



498 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 02:19:57 ID:vM8wDPAI



>>491
最新の研究ではだいぶ解釈が変わってきた。
大和王朝系の神々は、守谷が周辺部族の支配を確定させるために意図的に呼び込んだとかね。
ま、研究は研究、作品は作品と。



487 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:04:58 ID:QiIplnRI





           (O`)-‐─- ..,,_
           `7´       `ヽ.,.._
        _,,.. -‐'─-- 、..,,_     ( O)
      /            `゙'' 、 `T
      ,'     ,.. --──- 、 .,_   `ヽ!
      '、.  /          `ヽ.    \
      `Y .  !. /‐/‐! /!  /!   \    ヽ.
       |,ハ.__|/ァァ‐、レ' |/‐ト、 / ∨   〉  [やらない夫]
      ´  |/|〈 j__リ   ‐ァ‐+、/|   |   /   さて、その戦いに敗れた神が、EXボスの『洩矢 諏訪子』(もりやすわこ)だ
       /7'"   '   !__cリハァkこ)|‐ '          コン
      / /ゝ、   、    "/ /|_) ,'       能力は『坤を創造する程度の能力』(坤は八卦に於いて地を意味)
     く/|/| /!,>,、___,,.. / /!   〈
       ´ .レ'//:::::ゝ、_ノ/ ト、 ,   ヽ.     能力は大地に関する様々なことを創造し、
          i7::ト、:::::::::::::::|___」 ∨レへノ     操ることが出来る能力であるらしい。
          |i::£)ァ::::::::::::ki/   '、
         '!|:::::::::::::d‐z:k|    \
         /!|::::::::::!:::::::::::k|      \
        /_,/>、:;」___/ハ       `ヽ.
      r‐'"/::::`7ァーr--‐':::',        ',
      |./:::::::::::/':::::::|:::::::::::::::\       ノ
     く::::::::::::::/::::::::::::!::::::::::::::::::::\___,,.イ
      \:::::/:::::::::::::::|∀・)ノ:::::\_ンヽ、_ノ
        `'ー、-、__」7´:::::::_ンヘ
           ∨-‐|  ̄ ̄\_.ノ';
            ',  !       ヽ、 ,ハ
            !ノl.        ',  |
            し'          ト-''!
                        !__ノ






489 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:10:26 ID:QiIplnRI





                 , ..._     _    , ..._
                 Yi::::::: 'l- '' ´    ` ''イi:::::::ヘ
                弋:::;;ソ ` '''  ―  ''' ´弋:::;ソ
                  l              l
                _ ..」                l.. _
            , - '' ´    l                    l  ` '' : - .
.        , :: ''´       l                    l      ` '':: 、
        イヽ、         .!、                    !         イl
        ヽ ` ' - ,_      ≧ーx         xー≦ ´      _, イ ソ
          ` " - ニ - ,_                    _, - '' ニ ´- '' ´
                 ̄ ナ ニニ=_ __ _=ニニ´- '' ´
              / i l|  {ヘ..杙::::::i 乂 f::::::刈l /|l} i| \
             /{i/ ヘ li ヾト  ̄  ,   ̄ /ii l} /  ヾ  >- 、
             ノ/ !/、 i  |  l. ヽ  -   イヘ i| } ヾ ヘ!}ィ´ ̄
                 ノ  リ/  l i┘- `≧{l}≦ ´-└| i ヘ !リ
                 ゞソ!l/ l:::::ヽ ./ | ヘ ノ:::::l .l /ソヘl
                /    |::::::::::;i .|. i:::::::::::| リ  \
               /   _ _, !; -''イ  .|.  ト,ー- ;!_     ト、
               /  ' ´     / |_, .イト、.,_| ヘ  `` '' - \
            /             i .i::::::::i .i  `         .ヘ
           ヽ              l l::::::::l l              /
            ヽ           | iー-キ |          /
              ` <       l/_  _ヘi          ./
                 ` <    |i::: ̄:::::i|    > ´
                /:::::::::::: ̄:::::::::::::::::::'' ̄::::::::::::\


【美魚】
諏訪地方を中心に信仰されていた洩矢神は、祟神である『ミシャグジ様』と同一視されていました。
ミシャグジ様は縄文時代から伝えられる古い神で、東日本全域を覆うほどに知られていていたほどです。
まあ、祟神といいましたが、信仰によっては自然神であり、富をもたらす神ともされていますね
他にも、御射軍神(ミシャグジ)様と当て字されるなど、軍神としての側面も存在します






490 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:11:20 ID:QiIplnRI





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|    まあ、正確にはミシャグジ様=守矢神ではなく、
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N    当時大和朝廷とは別に存在していた諏訪地方の小国の豪族の中心となっていた
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、   守矢氏が祀っていたのがミシャグジ様、と考えられています。
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !    東方では、そのミシャグジ様を束ねていたのが諏訪子だとされていますね。
   | !:!   N  》《 /'    /  \    ですから、一概にミシャグジ様=諏訪子とは言い切れないかもしれません。
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧






         , -‐ 、, -─-- 、.,_   
        ,.i (:::)!       `ヽ,. -、
       ./ ゝ-‐'     _____  !. (::)    建御名方神とその地の土着神、ミシャグジさまとの戦い。
     _,./__,,. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' .、`ヽ,ー:'     東方で言いかえると、神奈子と諏訪子の戦いだな。
  ,. ''"´ /´ / ;'  ;' ;' !  /!  ;`ヽ,ヽ、
  '.、  .;'   ', i   ハ\/|/ ! ノ! ,!ヽ,. ヽ.   この戦いに敗れた諏訪子は、神奈子に国を明け渡すことになる
    `Y    i Vレ'7´;' ,ハ   レ'_」ソノ., ',   ';
   _ノ     i ,ハ i. '、_ソ    ;',ハY.ノ i   i
   `.>'    (__⊂⊃       '、ソノ!イレ'  ノ  バババババババババ
   ∠._   ノ  | |、    、_,、_,  ⊂!_)‐''"´
     レ'´ヽ、 ! iソ>,、.,,_  _,,. イ |ヽ._ ) ̄=_  ̄_ ̄)
         'ァ|  !>;`ヽ、「、,ハ.|  !ヘ)  --_- ― = ̄  ̄`:,
         / !  !、::ヽ、.,___ノヽ. !  |_,-'' ̄  = __――='
       ,:'  `ヽ! ';::::::::ヽ::`'; 'レヘ!""   _-―  ̄=_  )
       / _,,. -‐rァ-、:::::::::::::::::  __,,, _―  ̄_=_  ` ))
      ;' ァ'´   i,/ ̄`ヽ;::::::::::|  ―= _ ) ̄=_)   _)
      !     | !_____,r'::::::::::::|= _ )_ _ )=  _)
      `ヽ.    「!::::::::!|--‐-┤        = _)
        ,.ヘ   ',ゝ、ノ/:::::i:::::::\   
      /:::/`'';ー--‐'/::::::::!::,o-oヽ.
     く:::::::/:::::/ ,.-r'::::::::::::::;::'ニニヽ::;ゝ






492 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 02:13:55 ID:GjfEY4mE



ケッロケロにしてやんよー!


493 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:14:12 ID:QiIplnRI





.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)    ミ
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|    シ
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)     ヤ
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)    グ    だが、それで支配できると思っていた神奈子は甘かった。
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ     ジ
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、  怖 様    人々のミシャグジ様への恐怖を畏怖を、人々は忘れられなかった。
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }   い
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   よ     結果、神奈子は自分が国を支配するのを諦め、諏訪子に国を返す。
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   │
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  //     つまり、神奈子は表立った支配を諏訪子に任せ、自分は影に徹する
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・      事に決めたというわけだ。
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
   ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
     ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : :






494 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 02:15:25 ID:3Je0PaO2



ハート様wwww


495 :名無しのやる夫だお:2010/12/15(水) 02:17:41 ID:SC9A5Zfw



え?


496 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:17:45 ID:QiIplnRI





 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|   結果、殆どが大和神話に書き変わる中、諏訪子のみがひっそりと形を変える事なく
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N   信仰を集め続けることになりました。
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}  現実でも、守矢を中心とする一族は諏訪の先住民を支配した中央の信仰を
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !  受け入れつつも、多少形を変えながらもミシャグジ信仰を残していました。
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ
   j  ,ハ j/_/ | ∨ ./ \V        \






497 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:18:23 ID:QiIplnRI





               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//    だが、時代がすすむにつれ、人は神ではなく科学を信仰する様になった
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l     諏訪子はさほど気にはしなかったが、神奈子はその事実に焦りを覚えた。
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./      その結果、神奈子は神社ごと幻想郷に持ってくるという荒技を実行してしまった
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|






      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   やっぱ傍迷惑な話だお。勝手に支配しといてそれはないお。諏訪子は怒らないのかお?
 \      ` ⌒´   /






499 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:21:47 ID:QiIplnRI





         , -‐ 、, -─-- 、.,_
        ,.i (:::)!       `ヽ,. -、
       ./ ゝ-‐'     _____  !. (::)
     _,./__,,. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' .、`ヽ,ー:'
  ,. ''"´ /´ / ;'    / !  /!  ;`ヽ,ヽ、
  '.、  .;'   ', i /|`メ、 |/ ! メ! ,!ヽ,. ヽ.
    `Y    i Vレ'7 -‐-、   レ'レソノ., ',   ';
   _ノ     i ,ハ i.       -‐-、 iノ i   i    そんな事はなかった。
   `.>'    (__⊂⊃   _     ノ!イレ'  ノ
   ∠._   ノ  | |、   (  ノ  ⊂!_)‐''"´   諏訪子には既に外の世界に未練はなかったそうだ。
     レ'´ヽ、 ! iソ>,、.,,_  _,,. イ |ヽ.       なぜなら、自分の名を知る人間なんて、外の世界には殆どいなかったからだ
         'ァ|  !>;`ヽ、「、,ハ.|  !ヘ)
         / !  !、::ヽ、.,___ノヽ. !  |      なにせ、子孫である早苗すら諏訪子の事はよく知らなかったんだからな
       ,:'  `ヽ! ';::::::::ヽ::`'; 'レヘ!
       / _,,. -‐rァ-、::::::::::r‐''i7ヽ、
      ;' ァ'´   i,/ ̄`ヽ;:::`i、,| !  ';
      !     | !_____,r'::::::::|:::「i  i
      `ヽ.    「!::::::::!|--‐-ゝソ   !
        ,.ヘ   ',ゝ、ノ/:::::i:::::::'、.,__ノ
      /:::/`'';ー--‐'/::::::::!::,o-oヽ.
     く:::::::/:::::/ ,.-r'::::::::::::::;::'ニニヽ::;ゝ
      ヾ/::::/::/  oァ::::::::::::ノハゞ_/






500 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:22:39 ID:QiIplnRI





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/   子孫?早苗って人間じゃなかったの?
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧






                           ___
                      ,. ''"´     `"' 、
                , '´   / ̄      r'oヽ_
               /     /      l   \ヽo)
              /   /  / /|  ,  /メ、    Y ヽ.
             ,'  ./  !/メ. |  //| _」,ハ    |  ハ
              |  ,|   |.ァ'テ、|/ ァ'i´ノハ/|   ハ.  |   人間だぞ。ただ、遠い遠い先祖に諏訪子がいるってだけだ。
             ! 八.  八 j_rリ    ゝ-゚' [`ヽ/ |  |
              ∨  \,ハxx   ' __  xxト-、ノ  /ヽ八  彼女が奇跡を起こせるのはそのおかげだそうだ。
                _/ 人   l7´ `ヽ/\)  /  .!  \,. -、
       ヽ.ー--‐ ''"´ / /  ,>,、   _/`ヽノ-‐/   /ヽ. /  /
        _.> , '"´  | _ /  ]ア/   /  /   ,ハ_/  /ヽ.   ちなみに、彼女の一族はその力から現人神とよばれ
     , '"´   /     /´ | | ̄`7ヽ| / / /   `   'ー---‐、   てきた。
    /    ,       _|_// / / |/ | | /   、_     _,,..ノ\
     |   /!     [.__/ |// /    | |, '  _     ̄   \    ,ハ
    '、  /  ヽ、    | /    .|/      |/   ノ-‐‐ァ'─--rへ. \    |
、     \|     \  /人    ハ     ゝァ'|:::::::::´::::::::::/∧  ` ー' |  /
. \          ` /  |    .! !   '"   ! '、::::::::::::::::/./  \  //
\/、          /  /     | |       |   `'ー--‐' /     `'く
    \     _,r/  r/    /./      |\___,.∠.__     ',
     \ __//   /| '    /∧        ∧ \.           |
      r\//   /|. \  /./\\      |\ `''ー-- 、____.ノ






501 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:23:07 ID:QiIplnRI





      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   な、なんかやらない夫と西園さんの解説がごっちゃになってわからなくなってきたお!?
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿   やらない夫、一回まとめてほしいお
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ああ、そうだな。それじゃあ風神録の始まりも交えて、一旦整理して解説するか
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






502 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:26:51 ID:QiIplnRI





                           `゙  、_ r ─....‐..‐、
                        _..----.、 ' .,:::::::::::::::::::::::::::
                        ` -、:::::::::::つ ヽ.:..:::::::::::::::::
                     ヽ、..      _,...とー:oo::::::::::::   
                        、_  て::..:.:.:.:./):::::::::::::、´
                  __,......"::::::::::: ̄::::::::::::く く::::::::::::::::::::::   遙か昔、神奈子は諏訪子を倒して
               . ・     ー :::..__....:::::/:;::\)::::::・::::::::::   王国を治めようとした
                         ─ 二 メ `X_:::__,:::::::、:::
                     ー...:‐‐:::、 /. /: : :::i!─::-
                  _           /. /: : : ./i !、:::::::::
   お     _ , -x=、_ |  |_    / ノ :/: : : ,. .':..:.:.ゝ-'.:_∠
       rツ,r, 'メt¨.⌒:.、:.:.ヽーヘ_`f^V_//: : : :  ̄  ̄ /や:::
. ご |    メソ´:.:.:.ト、:.:.:.:ハ:.:.}     >イ }: : : : : : : .,: : '.‐..:.:¨´
    っ   l:.:.:.:{:_≧ `}ィ.ヤ{ノ\   //Y^!: : : :  ,: : ':: ::_∩_:´
 め  と  入ハ:弌:ノ  ー' }/ハ:)   /__/ヽ、{_: : ,: : ': : : ::: :: ::r-! Lヘ:
        (:.:.:.:ヽt"_/ノ^´Y' ノ `Y′ ノー' { )、': : : : : : : : : :.〈 〈] ゚,-、ヽ:
  ん     て¨ヾ{::::::>'::::_j \/ー〈.,: : ': `ヽ)ヘ ‐、__ ‐´ヽ-ヘゝノノ
          |`´:::::::::|     彡 \___r‐ヘー‐'´    , ':.:.:,'::
   よ        }、__ へ     彡   _入__ノ    . ・ ー‐ ' `
         /..:、:...............:,`ヽ     /`ヽ_/
         〉ヽ、:..ー:::....'.:.ノ .)    ー‐‐'
          テス..ヽ _ <_∠ゝ






503 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:27:17 ID:QiIplnRI





           ,.--、    __,,,.......,,,,__  ,.-- 、         ♪
              !○ )'"´ ..::::::...   `"i ○ !         ケ
            `ーr'  ..:::::::::::::::::...    ゝ-イ      し   ッ
                /  ..::::::::::::::::::::::::::::..      ', .       l  ロ
           / _,,.. --‐=====- 、..,,_ .   ',     て  ケ
        ,. - ''"_´,'´.'\ ,'  ハ  ,! ',./ヾ` ' - 、_.  や  .ッ
      ;'´  7´ ./ .,' !.,\_ハ/ レ'、/i_. ,ハ ',ヽ  ´';, .ろ  ロ
       `''ー‐-!  ', ! 代ラ心    ィ勺千 ! i  i .',-.'.´ う  に
          ヽ、 ヽレ'∧ト::イ|    .|ト::::イr'レ゙ ,| |    l
             i l 小 弋少  :.  ゞ=‐' /゙゙´リ .ノ    ♪
            ノ`ki八""  r‐―  V)" .,'==/_.;'     />
          ,'  !7「_!>ーゝ _____,.イ⌒^`ーi__ゞ',    </
            /   i iヽrヽ`/__/,(|_;i_;|_j__j ',  .',    に二}
            レ'´|,;''! | /::::::!、____ソ:廴二二ノ /レ'V
            (.レ'::£::::::::;':::::::::ゝ、___,,ノ´
               ゝ 巛_>::::/::::::::::::::::::::ソ、,'
                 ヾ::::::::;':::::::::::::::-<
             /ヽ____::::::::::::::::ハ、
            /::::::/£っ:i:::::::::':,:::::::::::::\
           `ヘ_/ソ゚zD゚)):::::::::',:::::::__ン´
              `i~i ̄`ー‐i-i´ ̄
                  |~|    |~|
                   ∀    ∀







.    / :: : ::: ::: :从: : : : /.....: : : : : ::::)
   / /::从从イ从::::::::/ ::::::,、ッ;;ッ'":::)    ミ
   / イ"ll|"l| リリl| 、ミ::ノ,,,、-'ソ" '" "'''|    シ
  l| ll| ,,;ッ -::llーツll| |''" ッ ''__''':::::)     ヤ
.r-、', ヽ_,,、-ー,,'ヽ{:::::}、ー、乂∠...r:、..゙ヽ)    グ   
.j 〉' ''ー―`゙'''"三''"ラ、ー'''_三、-ーー '''ノ     ジ
'/       ,;r'⌒(""" ""'')、、、、∠、  怖 様     だが、諏訪子の信仰と畏怖は神奈子の想像以上であり
l     ,,;;,、 '">'"゙ミ-ツ;;三<゙''' 、;;::、 }   い
     :::/;;/, '""""´ _:::`ヽ、从;;:: /   よ       妥協策として、諏訪子が表だった支配を行い自分は影に徹した
      /;;;/ィ' y'" ̄ ̄  ゙ヽ:: ', ;;;;',゙、`゙l   │
     ,';;;;/ ', イ=}}`::~~:~´イイl| |: l;;l| |: )  //      
     |;;;,'  ', l|ヨ-ー 、;;;;;;、-、l| l |;l| | /_   ・・    
l      |;;|  | Y  、::::  ィ::: l| | |;l| i   レヽ
.|    |;;l.  / j:{    ..:::" リ|l| |;;|    |n ,ヘ/
. ',    l;;| / |::゙l  ..::::"  |::| `''|リ     |/ l|
. /,   || ,' リFit  ゙"  ノn| )"',-、     .;il|l
リ. l,    l|. j  { 〉Y''Y Y Yーr{ |ヽ ゙´    ..:::/
|  ',    ', |  `'ー――-- 、,、-'  '、    ..::/
  ヽ.   'ヽ        ` ' ' '"ヽ~'、 ..:::/  .: :
   ヽ、  l `'''''' " ̄ `゙ ''ー '''"  `ヽ',/ ....: : : ::
     ゙ヽ、'从         ,,,,,;;;从 (,) : : : : : :






504 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:27:43 ID:QiIplnRI





                                       ,. -ー.、
                                     /: : : : :_`_、_     __ /\
                                   _ _/ヽ: _: :r"´: : : : :\/   /\ `>、ー-、
                                  _ヘ,、;'ヾ゙::;ゞ:::::ヾ´ ̄ヽ;- 、: : : : i ̄ ̄     `"  \  \
                              ゝ7i::!ゝjノヽ::、:::::ヽ,__l: : ヽ: : :}\ __       ̄ ̄
                               l:::l!j!    ヾ::;::::::}/|: : : : ゙、:| ̄\  \
                               ';:!:、-‐'   ,j::l、:::リ  |`ヽ、: :/_    ̄ ̄
                                  ヾ! `!-‐"ール'::;ノ  l: : : :`;}\ \
                                _j"、,-':.:.:.:ヽ;   /、 : : : |   `ー`、ー‐、
                             r‐'´:.:.:.;/:.:.:.:.:.:.:.:!  / : ヽ: :/      \  \___
                               j:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:ノ:.:.丿/ヽ : : }/           ̄ ̄\  \
                             (:._:.:ゝ'`!ー-‐':.:.:, ' / : : : }:_∠_             ̄ ̄
                                 ´ 〉-ー─-',/:ヽ : : /\   \__
                                 /{_ノゝ、ー=! : :_}:∠_     ̄ ̄ \   \
                                 ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\  \___      ̄ ̄|\
                              {:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}   ̄ ̄ \ \      |  |
                              ',:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',        ̄        \|
                                 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                                  ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`゙ー- .__
                                {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ー- ._
                                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー,
          , -― 、_                   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;/
         / ,-⌒=‐、ヽ`,ー 、_              l`゙ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'
           |〈l ◎ ) 〉l } }   `ー- ._  ィ´ニ丶 l   /`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'
           '._ヘk=_.,-クノ }   ー     `ー-、._\`' 、/   ` ー - .__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ -ー'
           `ー=._‐'"_,イ  ` ー- .__  ` ー- ._ `ー._」_       ',  l`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:; -' ´
               ゛` ー- ._` ー-ー             `ー- _.  ',. l  `゛ー"~
                   ` ー- ._` ー- ._    ` ー- ._   ` ー= _.l
                       ` ー- ._   ` ー- ._      ` ー- ._
                              ` ー- ._    ` ー- . ` ー- ._` ー- ._
                               ` ー- ._       ` ニ- ._  ` ー- ._


だが、時代は現代になるにつれ、如何に高名な神でも信仰を集めるのは難しくなった。
そこで焦った神奈子は、自分たちを祀っている守矢神社ごと幻想郷に引っ越した。
守矢神社の現れた場所、そこは非常に排他的な妖怪の山であった

風神録の物語はここから始まる






505 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:28:16 ID:QiIplnRI





            __,,,.....,,,__
        ,. '"´       `'<`o、_
      /            \-、)
     /    .!  _/_         `ヾ.              /`ヽ
     ,'      |. /_」_`'/!  /|     ',            /  /
     !    i  ! /'ァ-、`ヽ |__/_!  .!   !            /  /
     |   ,'  |/ ,j__rj_    'ァr|`/|  /            /  /   守矢の風祝りの早苗は、幻想郷で信仰を集める際に
     |   / (ハ "      、!j レ'_]ヽレ'           / _ ./     博霊神社の存在を障害と判断した。
    ,'  ,'   ,ハ     __    ゙〉`|/|            `7rく
    /  i   / ト         ,.イ  |/              / | ',   同時に、彼女は幻想郷の住人たちをなめていた。
   ./  .!  // !\ >r<´|/`ヽ.!            /  |  !
  ,'   |ァ<´  |   \|  ∨´`ヽ|ヽ        , 'つァ' _つ.|/   唯一の博霊神社を脅せば、幻想郷は自分たちの
  ! ,.ヘ /  `ヽ |    /\ |   ノト/\    _/  `ァ ̄ソ /|      思い通りになると勘違いしていた。
  ∨ _/_    , ', |  /',::::::',レ'7´  |':::::/ヽ.  ,ヘi  ,{ ノ、 / .|
   /´:::::::`ヽ. /`'|,レ'   ';::::::'、!゚  ゚ノ::::/  ∨、:::`>‐'-‐/ | ./     無理もない、外の世界に自分の様な奇跡の力を持つ
 /´ ̄`ヽ:::::\7      i::::::::i`ーァ'::::/   /  ` ー--‐'/ .!/      人間などまず存在しなかったのだから。
´      \:::::〉   、_  ,|::::::::|、 イ:::/  r'7         ,'  ノ
    -─-、 Yヘ      !:::::::|  レ'    |     / i
ヽ.       \._j_    |:::::::| ノ::〉、   `       |






506 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:28:41 ID:QiIplnRI





          _,,.. - '' "´  ̄ ̄`゙'' 、
       ,. ''´              ,。、,。、
     /           ,   (ー―)',
    /   /     i  ,ハ 、/!_ ,'   !  !
     !   ,'  、__ハ_. / レ' _」__/ ,   ,' .八
   _ノ   ,i    /__レ'   '´ r‐ 、Y  //  ヽ
    `!  / |  ,7´ r-、     j__rリハ /ニ|    |   あなたの神社、妖怪だらけですね。信仰もないし、神社失格です
   八/.!/| 八. j__r!  .    ⊂⊃ |    !
      | .レ .⊂⊃   , ‐-、  /ニハ    /   これからは私たち守矢神社が幻想郷を守りますので、貴女も私達
     /   | ハ、     !__ ノ ,.イ  |、|  /     守矢神社の分社になりなさい
     ,'   /| / `iァ=ー-rァ' ( \__/r-、∠_
     |/レ' |/ヽ、」-'',!イト- /\_ )  /  `ヽ  そうすれば、この神社は安泰です
      __ / /  | \__|    | ./     \____
    /\ /  7    ̄/:(\_  .| /  .、     \/ |
    〈\:::::\___ /    /:::ノヽ。。).|.|  /\____/:::/|
    |  \:::::::::7     |:::| ̄i  / |  /  {:::::::::::::::::/ /
   /`ヽ、  ̄ .!     .|:::|  |/  ヽ/    > ̄ ̄    〉
  i    ̄`ヽ. r|     |:::|     /  r'"´       /
   '、   /´`7〉`7ー--‐'─ー'"´  ̄{ /`ヽ      /






507 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:29:05 ID:QiIplnRI





                                             __
              / ̄`ヽ _                 _    77丁  _ノ
               〈_  //⌒   、         -‐       // | ‐く
               /´  //      `` r=  r'´         | |  |   〉
                 〈__ノ/     _  ='== '    .      | |  | r┘
                 厂 ̄|〈__.  ´                `` 、  // /‐く
             〈  /                      \// /  }
             }/  ./                      \./`ヽ_ノ
                 /´ /  / , 〃             `ヽ    ヽ. ノ)
             / / /  / :/ :/:/:ハ    ハ.  }     `ヽ.   \  V7
              / / // :i ::i :::i::i :i i   ハハ:::ハ :::i:::i  ハハ:::.、  ヽ  v
            ' / // ::::l ::l :::l::l :l l  :::i i . i::i i :::|:::l  l:l::l::::.ト、  \|
           //i i i ::::::l ::! :::l::l :l l  :::l_l::|-:l ::ノ::ノ  l:l::l::::l  `ヽ.  ー -- _ ノ
          〃 | l l ::::::l ::lーl::l‐l l、  :::l l´ jノ_厶=ミv  l:l::|::::l:.   l`i爪 ̄
         ノ   | l l ::::::l ::|  Ll_ハj \ ::l 斤千:::::l l }l  l:l::|⌒ヽ   l:::l::l |   はぁ?いきなり何言いだすのよ
             lj l ::::::l ::lr彳ノ::+l   ヽl. l_jト─リ_ノ|  l:l::| l |.  l:::l::l l
             乂八 ::::l ::|ヾヒZソ      ` ̄´   |  l:l::| / ./゙  l:::l::l l   うちは由緒正しい博霊神社よ
                  l 下::l ::lxx   、       xXX |  l:l::|_/:ll:: l:::|::l |   余所者はすっこんでなさい
                  l | :::\ 、              j__j::. ::ll:: l:::|::l |
                  l l/ ̄ ̄\     -─  、   /}__j::. ::ll::: ノ:ノ::l l
                  / / l ̄ ̄`i´\ (       )イ`V / l l::|ー‐ァァ<.._|
.               / / ::|  l::l:lハ:::. _≧=ァーr ´  / // ::ll l::l  // f´⌒ア^i
              〃ハ :|  l::l:l:::i´ ̄ ̄  〈   / //:ll ::ll l::l: // _ノ _ノ ノ
              lハ ::} ll :l::l:l:::|         `Yf   i h::ll ::ll l::|// r'=  7⌒ヽ.
             ノ  V ll:l.::l::l:|:::|      /´7ハ.  l !l::ll ::ll l::l/ ノー /'     i
                 j从ハ八ノl     / / ハ j八ハxハW rく..__ 〈      |
                      / | l     /ニ7〈二=    // ノ- _y'ー─ ‐‐'‐ ァ
                  ′ |   /三〈  マ三   _// f´ー f´        /






508 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:29:58 ID:QiIplnRI





―― とまあ、こんな感じで早苗は喧嘩を売ったわけだがあえなく返り討ちになりましたとさ

その後、神奈子と天魔の会談により守矢神社は妖怪の山に認められる。
その後は順調で、神も人間も仲良くするという神奈子にとって理想の形で信仰は集まって行った。
最も、人間の部分は妖怪に置き換わったわけだが。

だがしかし、課題は多い。幻想郷の知識に乏しい彼女たちによって幻想郷のパワーバランスが崩れる
危険も少なからずあった。
それらを解決するためには博霊神社も利用しなければならない。
かつてと同等の信仰を得るには、まだまだ道のりは遠い・・・。





               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    これが、大まかな風神録のストーリーとバックストーリーだ。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ    西園さんの解説からも分かる通り、今作は日本書紀や古事記に記されているような中央神話
   l       // ./     あるいは土着神話がバックストーリーや物語のきっかけ大半を占めている。
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ      原作者は、東方は二次創作の一種と言っていたが、それはつまりこういうことだ。
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|






509 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:30:34 ID:QiIplnRI





              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |    これまでも、西行法師や竹取物語など様々な元ネタが存在しました
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'
            ヘ| | `      f:心、/    /  /     ですが、今作はその色が一層強くなっていると感じます。
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./
             |  /\     /   /r‐' /       例えば、5面以降の背景には実在する諏訪大社が元ネタです
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ       東風谷早苗というのも、実在の人物、諏訪大社の78代目神長官
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧        守矢早苗さんがモデルになっています。
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤
            |: : :/├'\: : : : : : : : : // ̄l






       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |    。`,⌒゚:j´     |   成る程、風神録の聖地は諏訪大社という事かお!
  \γ⌒/■)'    _ /
   ( ^ノ ̄       ヽ   今度行ってみることにするお






510 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:30:59 ID:QiIplnRI





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   それはいいが、一つ注意だぞ。聖地巡礼と呼ばれる行為はマナーを遵守すること!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    最近はゴミの放置や地域のマナーを無視するなど、悪質なファンが問題になっている。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    最近ではけいおん!関連でも多少問題になったな。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






              ,. --───‐-- 、
           /   __        \
              /   ∠::::::::::\       \
          / / /    > 、:::::\        ヽ
            / / / _/_ / / / \::::ヽ        ハ
        ,' / / / /ヽ/ / / | \|       l  |
         |│ | |ェx.| /| / / /l   |       |  |     同時に、絵馬にキャラクターのイラストを描くのも控えましょう
         |│ | | イ圦 |/| / /`ト、 |      |  |     ともすれば、神社の景観を阻害しかねません。
         l∧│ | 込リ  j∧|ェ、|  `ト    /   ,'     絵馬は願いを書くものです。ケント紙ではありませんよ。
            ヘ| | `      f:心、/    /  /
             ト∧  '     ヒ:::rイ    /`l  /
             |  ヽ.  .  `` /     / ノ ./       作者本人も控えてほしいと明言しています。
             |  /\     /   /r‐' /        
          ヘ  |: : : :`:Τ  /   / lヘく
           \|: : : : :∧ /,ィ  / /: : : ヽ
             | |: : : :/ /| ̄// /: : : : .:∧
             ∧ヽ: : |/ |    /: : : : : : : : ∧
            |: :ヽ\「`〉l___/: : : : : : : : ,.-‐┤






511 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:36:15 ID:QiIplnRI





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   こればっかりは当人の良識次第だからな。
.  |         }     実際守れていない人間も少なくない。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    どうかみんな、気をつけてほしいとしか俺からは言えないな。
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\  さて、じゃあ最後におざなりになっていた各キャラの性格などについて解説していこうか
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






512 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:36:36 ID:QiIplnRI




                 ,、
            __,. -、/ \
            r'_゚-=-゚=へ、 \
        ,ィた:: :: :: :: :: :: :::ハ  \
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : '.   丶、
      /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: |::Ⅳ r==く、
    , イ:: :: :: :: :/:: :: ::/_」L=キリ1く:0:/Y
    / /:: :: :: :: :l :: l/7 ,ィ卞、Z| !く   ' .
    ',/:: :ト、:: ::!,斗リ / 弋tソ1::!ノ:: }    '.     先ずは東風谷早苗から。まあ、このキャラは次回作以降からの
    !∧:! l:: ::|:: iィ卞、    xx|いj:: /  !   l     性格の移り変わりも含めて後々解説していく。
     |!ヘ:::'.V、:ト、弋tソ   、 ,/!: Y´|!,   ,   |
     iヘ \!`Y :: 丶xx_ ,ーイ1二) ,| \   ,  !    とりあえず、二次設定で多いのが
    ⌒` V` '.:: ::| >'´ l ! Y::__:j  \ \  |
       `丶!:: :\  j ! (__ :)、   \ \ ト、    ・神奈子や諏訪子に娘のように扱われている。
          Y:: :: :Y7 / ,.イ:: :j  ̄ ̄    `Y     
             | : :: ::lノ/゚´ 《!:: !         !    ・胸は霊夢より大きい(後作の立ち絵では似たようなサイズ・・・?)
             |: :: :: '.    ヾ' 、'.       /
            ∨:: :Nヘ     !|::j        !     ・ロボオタ(後作でロボットに憧れている設定が出たため)
           ∨!j   V    !:|::!       l
                   V   !::l::!      入    ・絶対にゆるさないアラジン神(ふたばネタ)
                /`ー一! |::!     /: イ
                 /::`丶、!::|::L,. '"´,>'´::'.    ・厨二病(外の世界では特別な力を持っていたため)
              rて>-::、∧__,. ‐'´::::::o::::ヘ、
              /:!:::o::::0:::::::O::::::::o::::::::::○::!'.  ・外の世界に来る経緯についてはシリアスに描かれる
                /:o'.:::::○::::::::::。:::::::::::0::::::::::::::l::'.  (テキストによると幻想入りは楽しみだったらしい)
            /:::0:::':.:::::::o:::::::::O:::::::o:::O::::::::|:::\
            ,'::o::::::::::\:::::::::o:::::::。::::::::::::::::::::/::○::\   等など、他にもたくさんある。それだけ人気のキャラという事だ
            !::::::0:::::::::::\、:::。::::::::::o::::○::/::::0::::::::::\
            |○:::::::::o:::::::::\::':::,:::::0::::::/::::::::::::::::o:::::::! ちなみに、東方には珍しい下戸だったりする(公式設定)






514 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:36:55 ID:QiIplnRI





            _,,.. -‐ァ'"´ ̄`7ー 、.,_
         ,ト、_/|___>-‐ァ7"´  ̄`ヽ、 `メ、
       く  \/|>-‐──- 、., /| \_ノ\
        />''"´:::::´ ̄ ̄`"':::、:::\|   \_,ノ 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::':,  ∧ ,ハ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ハ ./ |ハ   ',
     ,'::::::::::/:::::__/:::/|:::::::::i:::::::::::ヽ;::::::|:::::! \.| .|_/|
     |::::::::;ハ/ト、:|`/ '、::::::ト、::::i::::::::';::::::::::'、/| |   |   次は八坂神奈子だ。
     |:::::/:::::| | |ノ>、  \|_」_;ハ:::::::|::::::::::::::ヽ/ |_/|   背中につけているのは注連縄という。蛇を模しているらしい。
    /∨::::::7,, '、_ノ    ´|ノ |/!:::/::::::::::::::::::ハ |   |
    !:::::::|::::ト、   '    ゝ- '/レ'::|::::|:::::::::::::::| |_/|   他にも、戦闘時には御柱と呼ばれる巨大な木の棒を装備する
    ∨´|\|::へ、 ` ー   /:::::::/:::/:::::::::::::ノ /  /    
     |/|  レへ::`>r-‐,∠::__;:イ/|::::::::;:イ/_,/
    ,ヘ. ヘ、  /´ カナこン´  `ヽ/レ'´/_,/ |\
   / | \/`//  }○{ ./      ∨イ-ァ‐、  \|
   | /   `〈r7   §'  |   _」__l´ヽ/ /_  /|
   |\  く/`ゝ、_   、__,〈 r'"´ ̄/  ノ、 /   ノ レ'
   \| /  r/      ∨ r'´r|    )  < / |
     /|/  `く>、.,___,. イヘ. | | ト、__      r-'  |
     |/| r/ `7ー`--‐`i´ ハ|. \\7ァ'^ ー'  |/






515 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:37:31 ID:QiIplnRI





:::::\            __ _ __,,,...,,,_ _ _         /:::::::/   /:::::::/
 :::::::\       , '"´,`<:;::ァ-r─r-;、>、 `ヽ.     /:::::::/   /:::::::/ 
 \:::::::\    ,. '´ ̄>(>--'─'─'─'-<)、 _ノヽ、 /:::::::/   /:::::::/ 
   \:::::::\/ゝ,∧「`く/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ!  ハ:::::/   /:::::::/
\  \/-、__く::::::::7´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':,イ   i/   ?/:::::::/
:::::::\   i   /レヘj::/::::::::::::;':::::::::::::::::::::::';:::::::::::::';   ,ハ  /:::::::/  ←御柱
\:::::::\,'´`ー,'i::::::::::::;':::::、:::::::i:::::::::::::!:::::::;:::i:::::::::::::::!_.ノ |./:::::::/
  \:::::::!  ,|八:::::::::|::::::__メ八:::::::::;ハイ__八:::::::::;イヽ.   !:::::::/
   \:i'´`ヽ´ノ\::::!ァ'´i´`ヽ' \/ イ´ `i'ヽ!::::/::!:::::':, ノ!/
     .|  /;:'::::::::ヽ!` !,__r'!    !__,r'! イレ'::〈::::::::i  |    性格は神でありながらも中々フランクな感じ。
      ! (:::::i::::::::::ノ;ハ、"      ' _,.  ",ハ:::::::::::ヽ;:::;' .,'    その方が信仰を得やすいのだとか
     !' `ヽ)ヘ(::::::::::::i> 、.._  ̄ _,,. ,イ:::::i:::::::::::ノイ ./!
      ',   !、∧`゙'ーァ>‐く,ハ ̄/]ハ>ー<ノ‐''´∧'  ,ハ    二次設定としては
      ,ヘ_.ノ´ ∨  /  `(>○く)’  ,ハ-<∨_ン´ ∧
     ∧ ' 、 /´`'ァくゝ、(_/´'ーっ+   Yノ),ゝ、__,/  ∨   ・あだ名はみさえ、ガンキャノンなど
     ∨  ` <.__7ァ' ´!_>、_ノ´、___,./^' ー'、イ      |\   (髪型や、御柱から弾を発射する見た目から)
     /|      ゝ、,____,!_V」∞彡/`ー'、_ノ、'       \.!  ・守矢神社のお母さん的立場(諏訪子は幼いため。見た目)
      レ'       ,∠_>ー=ニx-‐ァ':i:::::::::::::::ハ     /|
     ∧     /´'´::::::::::::::::/__,/i:::::!:::::::::::/::::i     |/  ・ババア(見た目。設定上高齢など。不快に思う人も少なくない)
     ∨      !::::::::::::: ̄二!  「,!>‐__─'、ヘ!       
           `゙'ー--=く__/___ハレ'(7'⌒ヽ.>'         ともかく、一貫して年長者として扱われることが多いな
                      `ー─'´







 .     /   ,ィニ二二kx、 ヽ
     ,′  "       ヾ. ハ
     f i.   ! | / .//i :i     ハ.
     | j  ‐十ナァ///| -|、 i !   |    彼女の元ネタですが、先程上げた二神ではないという意見も存在します
     | fi  ッ=ぇ、// ィぅッァ:! !ハ i!|
     Ⅴl| i代zソ '/  !ヒzソ | l | :N    幻想郷での守矢神社は建前では建御名方神。実際の祀神は諏訪子となってます
.     Ⅵ | :!i   ,   Ⅵ ! リ :ト、
      rr‐Ⅵ.从  -   , イ//}// i! i}   制作者の発言からも、神奈子の元ネタは建御名方神+八坂刀売神
.    ,.イ|  |.|\` .ァチ/ ̄ ̄||V!リ !   この二つのイメージをかけ合わせて生まれたキャラという方が正しいと思われます
   | !:!   N  》《 /'    /  \
   ト、L!__ ヘ /__∨___,/    ∧   東方世界に、実際に建御名方神が存在したのか、それとも東方世界でも創作的
   | ヽi   /∧_} ̄\  i    ' \  存在なのかは不明ではありますが
.   ハ :|  /./ | |   /.  |         ヽ






516 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:38:06 ID:QiIplnRI





              fじヽ
        __      / ̄ ̄ ` v' じヽ
       {//ニ=- <       人_,ノ
       ∨///> .           ヽ
      ∨≦ /  > .         〉
         〉/ =メ/^iハ  ヽ.       /   最後は洩矢諏訪子だな。多い二次設定としては
      イ/{ !价  ア芥、ト、 > . 〈
        j从リ  ャリ ≧x}\ {へ ヽ   ・ロリっ娘(見た目や、行動の幼さというか勝手っぷりから)
        八 '   ¨  Ⅸ{、ハ ヾ //ヾ.
          /イ ヾ __ / ハヽ}∨ヾ//ハ   ・人妻、出産経験あり(子孫の早苗が存在するため)
           |人{rく〕_// ノ〕ノ´〉ハ ̄ ´
          / i! ∠ニ彡'/⌒ヾ.     ・腹黒(祟神であるミシャグジ様を統括していたため)
           / 价ァ‐<//   .:iハ
     Y´ ̄` l .::レ{   `ヽ. ..:::l/}     ・帽子が本体、あるいはクリーチャ―(群を抜いて個性的な帽子のため)
.      {    .:′:〈ム  .:ヽ. \:ムヘ.
    八   :/  :::Vハ   :::V  }ヾ/ム__   ・口癖が「あーうー」(本編での実際の発言。頻度的にはそーなのかーと同レベル)
       ヽ/  ..:::Vハ   :::V::ノ l///ハ
        /  ..:::::/: ∧    Y::  !///ム   こんな所だな。全体的に幼い感じで描写されることが多い。
.       /  ..:::::/:/ ∧   ∨::. !////ハ   神奈子とは対極的だが、なぜか神奈子より一枚上手に描かれることが多い
      イ   ..:::/::-‐ ..::∧ _∨: l/////}
  ,∠L」__ .:/´   ..::::::::::Y//ハヽ::ヾ///人
 く_/, rzY⌒ヽ    :;ィ7ハz价zヘ=く'////〉
   ーー' ^ーー'´ ̄ ̄ {////从7彡′ ` ̄´






517 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:38:40 ID:QiIplnRI





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ     風神録についてはこんなところかなー
  |     ∩ノ ⊃ }    最後の3人は後の作品にもちょくちょく顔を出すから、その都度適当に紹介していくよ
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ     次回の紹介は、東方地霊殿っていうゲームだ
  ヽ “  /_|  |    ・・・そうだ、簡単だから理樹、ちょっと5面辺りまでクリアして予習しておいてくれよ
   \__/__ /







                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
             |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧  簡単? うん、そういうならちょっと挑戦してみようかな
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/    帰りにあったら買っていくよ
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
               |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
        ..ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
       ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
       |::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|






518 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:39:00 ID:QiIplnRI





       / ̄ ̄\
     /   ⌒  \
     |  ミィ赱、i .i_r赱
.     | ::::::⌒ (__人__)
.     |     トエエエイ   ・・・ああ、是非買ってプレイして感想を聞かせてくれよ
.     ヽ     `""´}
      ヽ     ノ
       /    く






      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   ・・・?
 \      ` ⌒´   /






519 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:39:19 ID:QiIplnRI






雪の降る冬の博麗神社。
一度地震により倒壊した神社であったが、今はすっかり元の姿を取り戻している。



                     |:::::::::|
                     |:::::::::|.              |:::::::::|
                  :::;,,,..!..:::::::|,              |:::::::::|
                      ヽ,-.... __            |:::::::::|
          ヽ    人  '''ー゛        ―――  :::__,.!;;;;;;;;;!
           へ  らららら ♪              r"
      `ヽ:::... ♪        らんらん♪  :;:...... . .:   ハ ....,,,;;;;;
       ´ `  )  i^ヽry/`ヽ、             r'"
     :::;;;,_,,, .ノ~  , '` ⌒ ゙`ヽ'  らんらんらら   _.:;'′r'´
         ヽ;::   L(ノ八ノノLi〉           ノ  ´
      ⌒ ;厂 -;:. . il、^ヮ^[i.l|ハ  .... .......:.;  r"⌒....__;;;;
     `:::;;...ノ     ,r‐tr‐q~,リ'゛ ♪     :;' ,:´  r
.     ハ . ::.... . r'y⌒"'/└ィヽ   .......   ,:冫   ゝ
   . . ::;:ノ    / r ' `/ ノt_ァ‐゛     : :.  ,(
           ̄ ̄ ̄






520 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:39:38 ID:QiIplnRI





そんなある日、博麗神社の巫女、博麗霊夢を驚かす出来事が起こった。
それは博麗神社の近所に突然の立ち上る白い柱、間欠泉である。



                     .i|    l     |i.
                     .i|  i       |i.              _ ,, .. ノ;;⌒;;))
                      .i|          |i.   (;;;)   ;       .     ;
                 .i|         |i.          (´⌒;;;  .
     (;;;)              .i|      i    |i.      ;       .     ;
                   .i|           |i.  (´⌒;;;    ;  '    :  .
            (;;;)   .i|         |i.      (;;;)    (´⌒;;;    (´⌒;;; - = ≡ = -
  (;;;)           _,,,,..i|   !   l  i  |i. :::;;;..,,..,,_    ;       .     ;
        ,, -‐= ''”_ ,,..i|          |i:::;;;,, _  ”" '' = ::,, (´⌒;;;- = ≡ = -  . : '
       ,;'  γ''"~   :  .i|            |i.  :  ~"   ) :)  ;  .   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
       `::- ,,`''-ー,,_;-~i;;;;.....,,,,,_ ,,,,.. .._ ,, ~-;_,,ー= ^ ノ; :    .     ;     :
           ^' "'''' = - ::::;;;;,,,,......._,,;;_::::_::;_:.;_;;;;::::: ::- = ''''"   (´⌒;;;  - = ≡ = -
     (´⌒;;;          .i|       !     |i.      (;;;);   ;    :  .
  '      ;  ,   '  .i| l       i   |i. ,     :   ;   ,  ,  ;   _ ,, .. ノ;;⌒;;))
   (´⌒;;;      (⌒;; .i|             |i. (´⌒;;;    (⌒;;   :    ;
         (⌒; ⌒ ;;(.i|   l        i  |i.;;⌒ )⌒ );;    _ ,, .. ノ;;⌒;;))  - = ≡ = -
 ".;.;".;".;( ;;⌒( ;;⌒.i|             |i.⌒;;);; ;;)⌒;;)".;.;".;":.
"""""""""""""""""""".i|   l       i   |i."""""""""""""""""""""""""""""""""""""""






521 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:39:55 ID:QiIplnRI





普段なら何か出来事が起こると彼女は解決に向かうのだが、その出来事は彼女を
驚かすと同時に喜ばす物だったのだ。
間欠泉は雪を溶かし、周りには人間、妖怪問わず体の疲れを癒す温泉が湧く筈だった。



    {`'rァ─- ..,,_         _,. -‐rァ        ,.-─- 、
    [`l.:. :. :. :. :. :.`ヽr::‐::、 ,..: ''´:. :. :. :「>        /     ',
  _,くY :. :. :. :.`ヽ,:. :. 〉‐‐く :. :. :. :. :. :.K}       i  温  i
  \: K] :. :. :,,::''"´ ̄::`ヽー':: ̄:`:.<;: Lイ        !       !
   〉;イ_〉/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ}        |   泉  |
   7:::{V:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::',        '、    ,ノ
   |::::/:::::::::::/:::::::::::;イ:::::::ハ::::::::;ハ;::::::::::;::::i    , --- 、`ー-‐'´
   !:::l:::::::::::::l::::::_∠_ !:::/ !::::/__ i::::::::ノ:::::!  /     ',
   !:::|:::::::::::/::/__ レ'  レ' _ `!:::::/::::ノ   !   温   i
   〉:::!:::::::イ'´l '´   `    , ´ ` l:::/:|;/    .!       |
   !::八:::::::|__,l、""   ____   ''レ_|;:|    |  泉  l
   /:::::::::'、くrーr'   〈   ソ  ,.イ:ーr7      '、    ,ノ
  ,':::;イ::::::::)|::::| > 、., _ __ ,. イ::l::!:::/ノ      `'ー‐'´  ,. -─- 、
  レ' l::::/rァゝ,| :ヽ,  \__/ `!‐-,レ'´         __/       ',
     V l/`ヽ、 :. :.\ /、_)、,ノ :.Λ           \    楽   !
      〈l   ヽ,_,rァニニニスヽ,ト、            |.   し   .!
      i >、  ノ`ヽ、.,______,,.ソ!´|       、。,    !   み   |
      ,'<_',/   〉-‐‐'7ー'´フ '、     ;'´::_;ヽ,  l.   ね   l
     /.:.ヽ、  ;'´     /   ノ  ´ ̄`アーi'´ ・ > .!    っ   .|
    /.:. :. :.l       /'ーr‐'´      / つ、   |   l   ♪   !
    >、:. :. :. :\     l  Λ      | '´ヽ、.,_ _,ノ   '、,    ノ
  /:. :.`>、:; :. :`ヽ、  |/:.〉 \    !`>‐-‐^ ^      ̄ ̄
 /:. :. :. :/l.:. :.`"''ー-`ヽ/-‐く   `ヽ、.,___V






522 : ◆IkCBoV7Z16:2010/12/15(水) 02:40:15 ID:QiIplnRI





――しかし、霊夢の希望的観測は外れた。
 間欠泉から湧いている物は温泉水だけでは無かったのだ。

 次々とわき出る異形の者達。地霊――地底に住む者達であった。







                     東方地霊殿 ~ Subterranean Animism.



   `ヽ     )  ,>         ⊂⊃(   \
     )ヘ. イ   (ゝ、    `    ノ   ,>   ',
       )へ.  ,.イ >,  -rァi'"´  ,. イ     l
      /   ∨r<´ \__」ヽト、 /´ ̄`ヽ   /
      ,'   /´_`ヽヘ   /ム l7、 し、   i/
      i  /./   ト 、__/(`'´)!  メ,ゝr''´「`7┐
      ヽ |'     ∨-'   Y ァ ⌒「 」-┴‐、/`ヽ.
       `l      ヽ.    ()! <()ア´     !   l
       .∧       \_   lゝ、.,〈       |_ ノ
      / .ト、   ァ''"´  ̄`lこコ‐!      ,'
      〈  |∧  ´       | _|_j     /ヽ、






今回の投下は以上です
ちょっと後半にかけて説明がgdgdになったかんがあって個人的に反省しています

年末年始にかけて忙しくなるので投下は多少間が空きがちになりますが、エターなることはないので長い目で見守って下さると嬉しいです
それでは、次回もまたよろしくお願いいたします

―――――――――――チル裏―――――――――――――――――――

クラッツのチーズフォンデュ味が予想以上に美味しくなかった・・・

―――――――――――チル裏―――――――――――――――――――




















          このスレ始まるまでは「えーりんえーりん」と
          この曲が東方知識の全てだったな
    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)             ____
. |     (__人__)           /     \        ハイせんせー!それよりも
  |     ` ⌒´ノ          /―   ―   \      早苗って娘はやたらエロ同人で見かける気がします!
.  |         }         / (● ) (● )    \    
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       |
   ヽ     ノ       \  \            _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \ 泳ぐ管理人|  |





         なんかケロと早苗は東方の中でも人気キャラってイメージがあるなあ……よく知らないけど





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 12112 ]

バチィ
[ 2010/12/16 07:39 ] [ 編集 ]

[ 12120 ]

早苗さんがアレな扱いになる前は守矢神社のおっかさんは
早苗さんな事も多かったな。
その場合は神奈子がグータラだったりするわけだがw
[ 2010/12/16 11:45 ] [ 編集 ]

[ 12129 ]

管理人とどっこいな自分はこのあと早苗さんがどんなことになるのか気になって仕方ない
[ 2010/12/16 17:58 ] [ 編集 ]

[ 12133 ]

早苗さんのエロ同人で身体売ってる率は異常
[ 2010/12/16 19:37 ] [ 編集 ]

[ 12138 ]

早苗さんもケロちゃんこと諏訪子さまも、キャラとして転がし易い様に思う。
神職って接点から霊夢とも絡み易いし、色んな意味でフリーダムなケロちゃんは動いてるだけで面白い。

「やる夫が悪の帝国を率いるようです」でも自重しなさ過ぎだし、ケロちゃんw
[ 2010/12/16 21:01 ] [ 編集 ]

[ 12141 ]

いよいよ次は地霊殿か……さて、理樹は何面まで行けるやら。
「解き方」が分からないと二面で無理ゲーと化すからなあ。
[ 2010/12/16 22:47 ] [ 編集 ]

[ 12152 ]

途中から神奈子と諏訪子の説明逆だな
神奈子が営業、諏訪子が実務
表向き神奈子を祭神として、神奈子に力を貸す代わりにひっそりと諏訪子が信仰を集めたって設定のはず
[ 2010/12/17 01:51 ] [ 編集 ]

[ 12153 ]

個人的に諏訪大社というと某ガストゲーを思い出す
[ 2010/12/17 01:51 ] [ 編集 ]

[ 12156 ]

いや、説明はこれで合ってると思うけど?
[ 2010/12/17 06:58 ] [ 編集 ]

[ 12174 ]

本当の祭神は諏訪子で
山の神様としてこっそりと君臨したのが神奈子

んで、東方儚月抄にて「建前の祭神は建御名方神」という設定が追加された
[ 2010/12/17 19:13 ] [ 編集 ]

[ 12176 ]

風神録の元ネタになったであろうといわれるあれこれは、ニコ動の
"【東方】風神録の一次設定の元ネタとか集めてみた"
っていうタイトルの動画で、画像&解説付きで紹介されてるよ
本当かどうかはともかく、よくまとめられてて面白かった
[ 2010/12/17 20:28 ] [ 編集 ]

[ 12202 ]

早苗さんは赤腋巫女の霊夢に対して緑腋巫女なので対比でライバルキャラとしてかかれることが多いね
東方で「2Pカラー」と言えば早苗の事だし
守矢の連中が黒幕になって騒動起こすこともあるし
エロは・・・なんだろ、女子高生だから?
人気があるのは確かだが、他にも人気キャラは多いから特にとは思わないなあ
[ 2010/12/19 10:46 ] [ 編集 ]

[ 12288 ]

以前、雛が「厄を吸収する」意味でのエロがどうとかと解説があったが
早苗さんも文花帖の続編で使うスペカ的な意味でゲフンゲフン
[ 2010/12/21 22:39 ] [ 編集 ]

[ 12341 ]

さらっとやらない夫鬼だ。
あの地霊殿5面までクリアして来いって…
[ 2010/12/24 00:36 ] [ 編集 ]

[ 12416 ]

ニャーン。おりんりんランドはっじまっるよー

二次創作での使われやすさは紅魔館と同レベルだよね。非想天則で諏訪子様は黒さがうなぎのぼり、早苗さんは常識を完全に投げ捨ててしまった・・・今後の投稿が楽しみです

早苗さんのエロが多いのは・・・なんでだろうね。バチィ
[ 2010/12/30 07:48 ] [ 編集 ]

[ 13096 ]

早苗のエロは「信仰を集めたいんでしょう?」で始まるのが定番な感じだな
[ 2011/01/21 14:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2885-08c0724b


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング