ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫と学ぶ戦いの歴史 その6


















やる夫と学ぶ戦いの歴史 その6







     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               長門の解説コーナー
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、            用語や概念についてのまとめを3回ほどサボっていたので
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ           此処でまとめて紹介する
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、         尚、当説明には番外編で説明した要素も含む
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|







         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    次回からは投下の度に
       ヘ!:|         ノ!/′    まとめとしてそのつど説明コーナーを行う予定
        ヾ!>ー-   -- <イリ      その方が読者にとって理解しやすいと判断した
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´








813 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:02:36 ID:46z17GRA







         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.          今後はコメントで寄せられたアドバイス通り
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、        問題
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ      回答
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',       (場合により他の事例による解説)
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l       最後にまとめの順に話を組み立てていこうと思う
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ        >>665様のアイデアも利用させて頂くことにした
       ヘ!:|         ノ!/′             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ヾ!>ー-   -- <イリ               囲むのは面倒な場合、
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ               説明文と台詞をこんな風に単に線で区切るだけでも
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ               大分見やすくなる気がします。
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ノ`;;;;;;;;;;i;!___i;!;;;;;ゝ、
       (_;;;;;;;;7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;)
        ` ̄ ̄ ̄´` ̄ ̄ ̄´




                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|     後、細部の細かい点についても
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `     コメントを参考にし修正を行った
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
              ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/






814 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:02:57 ID:46z17GRA



         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\          まだ戦争してないのに
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \         これまで随分と用語を使ったお
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))






   /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     「戦闘」と呼ばれる行動の中には
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i      それだけ多数の要素が含まれているということを表した
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l     
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    また戦争は戦闘の延長線上である
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙      ことも理解してもらえたと思う
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;






815 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:03:17 ID:46z17GRA



                  _______
            ,.:-::‐':´:: :: :: :: :: :: :: :: ̄::`:ー::-:.、_
           /:: :: : ;':: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: :: `ヽ、
          /:: :: :: ::/:: :: :: :;':: :: :: :: :: :: ヽ:: :: : 、:: :: :: ::.\
        /:: :: :: :: ::/:: :: :: : |:: :: ::|:: :: :: :: :|、:: :: :|:: :: :、:: :、::\
          l:: : :: :: :: :l:: :: ::l:: ::|:: :: ::|:: :: :: :: :| ∨: :|:: :: : l: :∧、:::\
.        |:: :: :: :: :: |:: :: ::l\l:: :: ::|:: :: :: :: :| |: ;/:: :: :|::: ::ハ  ̄`
       |:: :: :: :|:: ::|:: :: ::|:.:/\;:/|:: :: :: : :|、/::|l:: :: : :|:: :: ::|      これらの要素は全て
        |:: :: :: ::|:..::|:: :: /j/_|:::/_ |:: :: :/|/_|::/_∨:: ::|:: :: ::|      後に「何度も」戦術や戦略の組み立てに深く関わるので重要
         |:: :: :: :::|:: :|: :/:lマ云弐 |:: ::/ ,オ弐Zア∧::../:: :: ::|      戦略と呼ばれる機械の部品として「要素」を考えて欲しい
      ,ノ:;/: ::/`|:: :∨:::|l |_)::t;:| |:/  ´|_):t;:| ハ:∨::: :: : |     i
        ̄|:: ::l  |:: :: :: ::|、弋:z:リ       V:z:リ,' ハ::: :: :: ::|::|   _人_   それと
        |/|::ゝ、|:: :: :: ::| ゛-‐      ‐-" l:: :: :: |::/j/   `Y´
         ∨: ::∨:: :: ::|、"           ゛,':: :: ::/l/        !
         ∨:::|∨:: :: :|::>-::.._ rっ _ ,.イ:: :: ::/
          ヽ:|`\:: ::|::/ 〈::ノ  ̄´lュ\:::/|:: :/
                  ヽ:l´   ヘ-─‐-|  \|::/
                /:\\   \  |  ./∧
                 /::::::::::\\   \,|  //::::ハ






816 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:03:34 ID:46z17GRA






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ        話の進み遅いだろ
.  |         }        常識的に考えて
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/      んなもの、今更説明されなくても
    |  (__人__)l;;,´|       知ってるだろ
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /






817 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:04:06 ID:46z17GRA






                  __,..-:‐::───:‐-.、__,ノ:;/
               ,.イ´:;: : : : : : : : : : : : : : : : :<、
              /: : :.:/: : : /: : : : : : : : :|:: : : : : :`ヽ、
            /: : : :.:/: : :.:/: : :/: : : : : : |:.: : : :ハ: : : :\
            /: : : : : :/: ::、:/:: : ;イ:: : : : : : :|: :|: : : :|: : : :、::\
         ,ノ: : : : ::|: :.:|: : : :|\:/ |:: : : : : : :|: :|: :.;_:.:|: : : :ヘ ̄`
            ̄|: : : : |: : :|: : :/|:.:/`ー|: :.;: : : : :j斗:'´:.: :|: : : : ハ
              |: : : :.:|: : :{: :;マチ弐ヤ ∨|: : : :/_∨ヘ::.: :|:: : : : : }
          |: : ::l'´|: : :∨ V::tィ::}   ∨::/テ弐ア∨::l:: : : : : :|
           |/|: ::ゝ|:: : : :|⊂ゞ-"     ∨ん':;リ,' /∨、: :/\:|
           ∨|: :V::. : :|       ` `ーc" {::: : :∨   `
             ∨:.:\::.:|      /´ ̄|      }::: : :|
               `ヽ:/ヽ:|、   /___,j    ,人::.: :|    と考えられた方や思われた方々も少なからず居ると思う
               / ,r===-.、-r-、-‐<_  \:|
              / /:::::::::::::::::::`ヽニニ7 //::ヽ、__    現在説明中の
              \,/::::::ゝ、::::::::::::::::\///:::::::::´:::::::;}フ  「戦術」と「戦闘技術」は全ての基礎となる、重要なものなので
              _,ノ::::::::::ノ:`ヽ::::::::::::::::\::::::::;/_:;/    どうしても飛ばせず細かく説明する必要があるのを了承してもらいたい
              <´:::::::::::::/:::::::/ \::::::::::/`ー=っ
             ,ノ\::::::::::::::::/`ヽ、_V`ーヘ、_,っゝ'´      基礎は研究や知識にも大事
        /´`r'\. \::::;/    }><{/::::/
         /_ノ´ヽ(´\  ~       ,//ヾ/:::::::〉






         _,、=:ニ;‐、、--――‐y、,_   
       /´  ヽ,ヽ,.゙'l,.゙Y;--',r'゙'ヾ;'V.j  
      ./_   .,,_j ゙l l,. Y/゙'ヾ、;、ノ,r;'|  
      j.ヾ!  ト‐! | .| .|,_ ./,.〈. 〉| .
      .|il,  __  j .j゙ .l  ト,゙',/ j.゙ r;|      「都市国家」形成と「陣形」についての説明が終わった辺りから
      .|.l,゙l, ゙ー゙.ノノ  / / ゙l ゙l,ヽr',r'l ゙;|      歴史は加速するので長い目で見てもらいたい
      | l,.゙ヽ--'゙ ,ノ  /  l, ゙'゙,,.l, ,j ゙|
      l,. ゙'i,  /  ,rシ-、,ィ) l,゙i,V/゙j゙      過程を吹き飛ばす点もあるかもしれないが
       ゙l゙i,・ヾi, ,/ィl、・_ノ ,;:: ゙シ'i.l,ノ .      その時は読者がコメントで補足なりをしてもらいたい
       | `ラ´゙'''´ ''"'´  .|  |:.r'`V
       ゙'i,         .j  |./ ∧、,
        ゙i,. r、,,,.、,_   / ノメ、 .j |ヾヽ,
         .゙i,ヾ'-'ニワ.  / ./ノ .V j゙ |'i,. ヽ;-‐-、,_
        /:::l,〈`   //‐'´ ./.ヽ/ .j.ノ  .:ヾ、;:) ゙'i 
       /::::::::|ヾ‐;<;/__,、r'´ ./ .)='゙  ..::  ,ソ  .(:
      / l;::::::::::Y゙人゙l;:.    .,/,r'ニ゙   _,、r''´  ..:: ゙ヾ、  
     l  /,r:| j‐゙''l; ゙ニー‐'゙ (`l.(_,r‐'''゙´__,, ....:::::   .`ヽ






818 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:04:31 ID:46z17GRA






                             ___
                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   `ヽ、
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ヽ
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ヽ
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ヽ
                 ./::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::   ヽ、
                /::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::|:::::|:::::::::::::|::::::::::::::i;::::::::::::::\::ヽ
            ___,ノ:::::::::::::;::::::::::::::::|::::::::::::::::/|:::||::::::::::::/|::::::::::::l::::::::::::::::::::|\ヽ
             `ーァ:::::::::::::|::::::::::::::::|::::::::::/ .|:| |::::::::/ |:::::::::ハ::::::::l:::::::::::|  ヽ
              /:/:::::::::|:|::::::::::::::::|::::/-―‐ノ' |::::/  |:::::/ l::::::::l::::::::::::|
              :l/ {::::::,―|::::::::::::::::|;:'' r;;;=≠,,、. ..|/   |ナ‐ l:::::/::::::::::::|
                  | . ヽ |::::::::::::::::|  .i゜:;:::;;;i."       r≠ヽ|::/ ::::/|::::|
                ノ/ヽ:::|::::::::::::::::|  .廴;,::ノ         i::::::ソ||:::::::::| |:::|
               .´ .  |:/:|:::::::::::::::|, :::::::::      ;,  'ー'. | |::::::|  |:|
        ,,,,,,,,;;;;;;;;;;....... ;;=-----,;,,;;;;;;;|;;;               :::::: |::::|::|  ノ
       /;;;;;;;;;;'''''/  ̄/ _   \;;;;::|:\         へ     ./:::::|::|
     /;;;;;;;;;;;;/    |  ; ,,   .~.|;;;;:|:::\         /.::::::|:|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;     |  ' ,,;     ~.|;;;;_::"''- ――''''; |:::::::::||
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;     .|.| _,,;' ,,,-    |;;;;;;;;; ̄''''''''''\|;;;;''''' |:::::/
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;::    ;*;;,  ,,,;;''     |;;;;;;;;;;;;;;|   '''''''|   ||   そして以下の文がサボっていた三回の期間中に追加された要素
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;::    |,,,,,,,,,;;;"  ;;;"   );;;;;;;;;;;;;;|     |   .|   下記の今回、前回、前々回については既に作中で説明
  .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;   .(     ,,,,,,;;  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    . |   |   された、する要素なので別に読まなくていい
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;.,,,   ~.|――= ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    |;;;; \
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;_;;;;;;;;;|::::  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\   ,,|   |\
    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|:::  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/;;;;|  /;;;;;;;\
     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;:|:____/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |;;;;;;;;;;;;;;;\
        ̄ ̄ ̄ ̄|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;②;;|-;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ







/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
::::::.!:.:.: |    |   l.:.:.|    単なる事象の確認
Ⅵヘ.:.:.:l   ‐‐   /.:.ノ     読むのが面倒だと思う方はやる夫の
   \ヽ、 _ , イ!::/
  / ヽ{  ト、ヽ l:′
 ∧\  マ三ソ| \
./: : \\ ヾ-〃 /∧






819 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:05:03 ID:46z17GRA






       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     「読む気失せるわ!」
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /






/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
::::::.!:.:.: |    |   l.:.:.|      までスルーを推奨する
Ⅵヘ.:.:.:l   ‐‐   /.:.ノ
   \ヽ、 _ , イ!::/
  / ヽ{  ト、ヽ l:′
 ∧\  マ三ソ| \
./: : \\ ヾ-〃 /∧





821 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:05:32 ID:46z17GRA






/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、     今回
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ        『地形』(による大まかな絞込み)→「痕跡」(糞や足跡)→「発見」
   \ヽ、 _ , イ!::/         「目立つ」→「警告」「注目させる」
  / ヽ{  ト、ヽ l:′         『天候』『服装』→「快適性」
 ∧\  マ三ソ| \         「戦略」→「方針」「共有」「好きにやらせる」
./: : \\ ヾ-〃 _ !______   「組織全体の情報共有と理解」→「組織の行動」
l; : : : : \\」リ/        /   「隠蔽」→「規模が小さいほうが見つからない」→「偵察に最適」
i: : : :::\::\i../   FMV  /    「戦略予備」→「直ぐに加勢できるように後方へ控え」「備え」
                     「指揮」→「直接参加してしまうと全体の状況が見えなくなる」






/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ        前回(番外編:隠蔽について詳しく説明)
   \ヽ、 _ , イ!::/  
  / ヽ{  ト、ヽ l:′         「情報撹乱」や「迷彩」「電子戦」
 ∧\  マ三ソ| \          戦術における「囮」「隠蔽」などに該当する
./: : \\ ヾ-〃 _ !______   相手に見られてはいるが、誤った情報を流し見えてはいないと誤認させる」
l; : : : : \\」リ/        /   パターンを「真似る」又は「無視する」ことにより
i: : : :::\::\i../   FMV  /    認識を混乱させることができる
                     「パターン」と「認識」
                     『見つかっても大丈夫』






/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、    前々回
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ       『仕事を引き受けるのは強制されるより、良い仕事をする』→「志願兵」「徴兵」の違い
   \ヽ、 _ , イ!::/         「戦略」→「目標」
  / ヽ{  ト、ヽ l:′        「戦術」→「手段」
 ∧\  マ三ソ| \         「目標」は「手段」の過程であり、目的でもある
./: : \\ ヾ-〃 _ !______  「手段」は「目標」になりうる
l; : : : : \\」リ/        /  「戦略」→「目標」→「目標を共有」
i: : : :::\::\i../   FMV  /   「目標」→「数量化できないもので大きな広がりと奥行きをもつもの」
                    「戦略」→「目標」→「目標を共有」=「スローガン」「マニフェスト」
                    『あなたの考えを理解し、周囲が自分の考えで実行する』
                    『その実行の中には、あなたの知らない知識や知らない仕事がある』
                    「数は力」「リスク分担」
                    「訓練期間」→「短縮」
                      ↑
                    「経験者」+「ノウハウを共有」






822 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:06:36 ID:46z17GRA






/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ        現在までの結論
   \ヽ、 _ , イ!::/  
  / ヽ{  ト、ヽ l:′         実は右から攻めるか左から攻めるかなどは、あまり大した問題ではない
 ∧\  マ三ソ| \         一番の問題は、「我の勝ち目」と「敵の弱点」を論理的に比較分析し
./: : \\ ヾ-〃 _ !______   勝てそうな方針を採用して、それをいかに具体的に準備できるか
l; : : : : \\」リ/        /   いくら画期的な作戦計画があるとしても、燃料補給できない
i: : : :::\::\i../   FMV  /   弾がない、敵の対処ができない、そもそも部下が理解できません
                     では(まともな)戦いは出来ない




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\      って多っ!
  /    (__人__)   \    読む気失せるわ!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    確認するためだから読まなくていいお
  \    |ェェェェ|     /






823 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:08:28 ID:46z17GRA





                  _______
            ,.:-::‐':´:: :: :: :: :: :: :: :: ̄::`:ー::-:.、_
           /:: :: : ;':: :: :: :: :: :: :: :: ::、:: :: :: :: :: :: `ヽ、
          /:: :: :: ::/:: :: :: :;':: :: :: :: :: :: ヽ:: :: : 、:: :: :: ::.\
        /:: :: :: :: ::/:: :: :: : |:: :: ::|:: :: :: :: :|、:: :: :|:: :: :、:: :、::\
          l:: : :: :: :: :l:: :: ::l:: ::|:: :: ::|:: :: :: :: :| ∨: :|:: :: : l: :∧、:::\
.        |:: :: :: :: :: |:: :: ::l\l:: :: ::|:: :: :: :: :| |: ;/:: :: :|::: ::ハ  ̄`    今回、前回、前々回で
       |:: :: :: :|:: ::|:: :: ::|:.:/\;:/|:: :: :: : :|、/::|l:: :: : :|:: :: ::|       追加された要素についてnewと付けた
        |:: :: :: ::|:..::|:: :: /j/_|:::/_ |:: :: :/|/_|::/_∨:: ::|:: :: ::|       もし、作中の文章展開に迷うようなら参照して欲しい
         |:: :: :: :::|:: :|: :/:lマ云弐 |:: ::/ ,オ弐Zア∧::../:: :: ::|
      ,ノ:;/: ::/`|:: :∨:::|l |_)::t;:| |:/  ´|_):t;:| ハ:∨::: :: : |  
        ̄|:: ::l  |:: :: :: ::|、弋:z:リ       V:z:リ,' ハ::: :: :: ::|::|
        |/|::ゝ、|:: :: :: ::| ゛-‐      ‐-" l:: :: :: |::/j/  
         ∨: ::∨:: :: ::|、"           ゛,':: :: ::/l/       
         ∨:::|∨:: :: :|::>-::.._ rっ _ ,.イ:: :: ::/
          ヽ:|`\:: ::|::/ 〈::ノ  ̄´lュ\:::/|:: :/
                  ヽ:l´   ヘ-─‐-|  \|::/
                /:\\   \  |  ./∧
                 /::::::::::\\   \,|  //::::ハ






824 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:08:48 ID:46z17GRA





『要素展開図』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦略、戦争、作戦、戦術、戦闘、根は同じ

『あなたの考えを理解し、周囲が自分の考えで実行する』new
『その実行の中には、あなたの知らない知識や知らない仕事がある』new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「戦略」=「目標」new→「目標を共有」new→「数量化できないもので大きな広がりと奥行きをもつもの」new
        ↓                                          =「スローガン」「マニフェスト」new
      「目標」≦「手段」:「目標」は「手段」の過程であり、目的でもあるnew

「戦略」new→「方針」と「共有」であり「好きにやらせる」ことである
               ↓
          『組織全体の情報「共有」と「理解」』new→「組織の行動」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『状況判断』→『可能性の探索』→『対応』→『利害の一致』→『妥協』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






825 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:09:11 ID:46z17GRA





『状況判断』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『天候』new→『服装』new→「快適性」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「地形効果」→「発見しやすい」
         「移動が難しい」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「目立つ」new→「警告」new
          「注目させる」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「隠蔽」→「見つけられなければどうということはない」
  ↓            ↓
  ↓       『どうすれば見つからないのか?』new→「誤認」:「パターン」を「真似る」又は「無視」して「認識」を狂わせるnew
  ↓             ↓                                    ↓
  ↓      「規模が小さいほうが見つからない」new→「偵察に最適」new     「情報撹乱」:「囮」「迷彩」「電子戦」などnew
  ↓
「発見」→「敵を発見できなければ、攻撃も防御も取りようがない」
 ↓                          ↓
『地形』(などによる『大まかな絞込み』)new   ↓
 ↓                          ↓
「痕跡」(糞や足跡など)new   「敵より先に発見しなければならない」
                            ↓
                    「先に発見した分早く動ける」→「奇襲」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「射程距離」→「敵の射程距離」→「届かなければどうということはない」
           ↓
         「射程の長い方が一方的に攻撃できて有利じゃね?」
            ↓
          「攻撃される前に叩き潰せば、攻撃うけなくね?」
           ↓
          「射程の長い方が圧倒的に有利」
           ↓
         「大艦巨砲主義」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「継戦能力」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「運搬能力」関連
「積載能力」
「燃費」
「携帯性」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






826 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:09:42 ID:46z17GRA




『可能性の探索』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ハードウェア面及び物理面について

「弱点部位」→「脆弱部分」
「仮想敵」
「道具の役割」→「武器の種類(略)」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ソフトウェア面及び精神面について

「心理面」new→『自分から仕事を引き受けるのは強制されるより、良い仕事をする』new→「志願兵」「徴兵」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



 『対応』:此方では戦術関係を説明予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「攻撃」→「最適な殺傷能力」
   対応の大部分は状況判断で決まってしまっているけど気にしない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





  『利害の一致』:此方では当時の情勢関係を説明予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対応の大部分は状況判断で決まってしまっているけど気にしない
「お金」
「適正重量」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






827 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:10:07 ID:46z17GRA





 『対応』:此方では戦術関係を説明予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「攻撃」→「最適な殺傷能力」
   対応の大部分は状況判断で決まってしまっているけど気にしない
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





  『利害の一致』:此方では当時の情勢関係を説明予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対応の大部分は状況判断で決まってしまっているけど気にしない
「お金」
「適正重量」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






『妥協』new:「技術的妥協、政治的妥協、人材不足など」:此方では当時の最終的な決断と戦略関係を説明予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
対応の大部分は状況判断で決まってしまっているけど気にしない
「錬度」new→「訓練期間」new→「経験者」+「ノウハウを共有」new→「短縮」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「戦略的撤退」「交戦」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「チャンスは一度きり」「命が掛かってる」→「命をかけたチャンスは一度きり」→「確実性にこだわる」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






828 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:10:40 ID:46z17GRA






                                           ∧,,,
                                     ∧_,,,    (#゚;;-゚)
 ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,    ヽ ̄/∧,,,   ヽ ̄/∧,,,  と(*゚д゚)廿 /:;:;つ、
 / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)    / \(#゚;;-゚)   / \(#゚;;-゚)  |‐--、;:つ (;メ:::;| \   ハハ__ハハ__
 ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl   ヽ_(;:つxl  / ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄|    ー-ミ ゚_')゚_')
  ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|     ~(;:メ;:;:;:|. |‐○‐|  (ニニニニニニニニ) ノ " ノ
    (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ       (;:/´l;:ノ  \_/-------´  || ̄>^||´>^||
""" "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ "" """ ""
(別枠)「兵站」関連
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『調査』『研究』『開発』『実行』『運用状況』『フィードバック』
「問題」「傾向」「対策」「訓練」「練習」『反省』とも当てはめる事ができる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『状況判断』+『可能性の探索』+『対応』+『利害の一致』=「生き延びるため」→「リスク管理」

「リスク管理」=「平時における対応が戦闘に影響を与え、生き残りに繋がる」→「実際に戦場で出来ることはとても少ない」
                 ↓                              「戦闘に入る前に勝負は8割方決まっている」
             「リスク分担」:「数は力」
                 ↓
          「直ぐに加勢できるように後方へ控え」「備え」new→「直接参加してしまうと全体の状況が見えなくなる」new
              ↓                                         →「指揮」new
           「戦略予備」new
             ↓
「平時における対応が戦闘に影響を与え、生き残りに繋がる」→軍事用語フィルター→「兵站」
             +
「食べるのは当然」「腹が減っては戦が出来ぬ」→「その日の体調」
             +
「ちゃんと計算されてる。角度とか。」→「製作ノウハウ」→「経験者」+「ノウハウを共有」new→「短縮」new
      +
「恐怖」「信仰心」「宗教」
   +
「訓練期間」→「錬度」new→「経験者」+「ノウハウを共有」new→「短縮」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






829 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:10:57 ID:46z17GRA





:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ア_.      、ミ川川川彡
:.:.:.:.:.:.ト:.:.:∧:.:|、:.:.∧:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    ミ       彡
:.:.:.:.:.:.l_V_ヽ! V___.レ|:.:.l:.:.:i.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、 三  ギ  そ  三
ィ:.:.:.:.| -‐‐  ‐- |:.l/:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.:.ト、.i! 三.  ャ  れ  三
.(`i.:.:l     |   l.:.|:l.|/--l/ |ナ .l:.:.:.:.l l| .三  グ  は  三
 Yl.:.:|      '  l:.:.l.:| ‐‐   ‐- l:.:.l/ `' 三  で       三     前々回の終わりで同じ終わり方をすること一回
  l ヽ!、  -‐  /∨.l    |    l.:.:.:|   三.   や  ひ  三     前回の番外編で全く同じ始まり方を一回
 /    \  /.ヾ!.:.:|       ,i:.:.::l   .三   っ  ょ  三
「`ー-   _T    ゙l l:.:! 、  ‐‐  ノ.|::./    三.  て   っ  三
¨: :ー-: ._ ヽ   /-ヽ|=ニ''.-r''   l;/    三   る  と  三
: : : : : : : : : ̄:ヽ/     `''ナ-、.        三   の   し  三
.: : : : : : : : : : : : \     / /:.ヽ        三   か  て  三
: : : : : : : : : : : : : : ヽ   / /: : :.ヽ       三  ?    三
.: : : : : : : : : : : : : : :.l   / /: : : : :l        彡      ミ
: : : : : : : : : : : : : : : :l_/ / : : : : :.l






             / ̄ ̄ ̄`‐-、
            / /   ヽ   \
           ノ , '/  '  ヽ   、  ヽ
          〃  {八人  八ハ人ハ l .|
.         {ハ人{`レリ Vヽノリ | l  リ
           从 リ●   ● 从 |ノハリ   やっと中断していた本編再開
            |ヘ⊃ __ ⊂⊃  | |/
.             レ/⌒l,、 _  ,イァレ
.             /  /::|三/:://  ヽ
             |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡,






830 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:11:18 ID:46z17GRA





: : : : : : : : : : : : : : : l:::::;: '"、
、: : : : : : : : : : : : : : : :'  ノ7
.ヽ: : : : : : : : : : : : : : :/  /
 ̄ 、/ ̄ ̄ ̄ ̄      /
 rュ| |rュ      i、  ノ | !
 L!| |L!        . |: : | |
:.└─┘        {j: :  N       ん?隠れる?
.             l'  :V:
ュ、     , ィ丕マ,、  〉:  |      コイツは使えるぞ
  ´   `¨´ `冖≠  l': :  |
 /ト、___    ,!: :  i: !
   l、`    ` ー 、 /: :  i: |
  λ:ン       }./: : : : |!:|
、_`' '___, '" .,ッ/:::::::::ヾヽ'
_____, ./i/"/::::::::/ `'
i  : ::: :.  ,、V/ /::::::/ヘ、
.i      ////::::/: :i  7
ヽ二二二ノ.///: : : i.  //
`ー──一'"//: : : :i.  /./
、      /: : : : : :i. ,-y
:、 ー-  - ': : : :   ir-ミ{
  : : : : : : :      ./_ぐ ./






 ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 (´・ω・)   (´・ω・)   (´・ω・)   (´・ω・)   これは?
  (∩∩)    (∩∩)   (∩∩)    (∩∩)






831 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:11:41 ID:46z17GRA







           ,,,,,,,,,,,,,,,
          彡    ミ
         彡. (・) (・) ミ
         彡       ミ
         彡  ▲   ミ     彡ミミ,.
       彡彡   "   ゛  ミミ彡   ,し    ギリースーツだ
      彡      ",,,,,.,, "       彡
      彡   ミ  ""   ミ 彡彡彡      
       彡,,щ9        ミ          今でこそスナイパーの友、、
        ミ""         ミ         迷彩の一種としてこそ有名だが
         ミ           ミ        元々狩猟用のもので、スコットランドの猟場管理人が開発したと言われているものだ
          ミ           ミ
          ミミ          ミ       別名、緑ムック
         彡    ミ         ミ
        ミ     彡ミ,,,       ミ
        ミ    ミ   "ミ,,,     ミ
         ミ   ミ     "ミ,,,   ミ
          彡 彡       彡  彡









      ( *‘ω‘*)  (><; )     スコットランド?
      ( ∪∪)   ∩ ∩ )    軍事?迷彩?ムック?
      と_)_)   (_(_つ






832 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:12:07 ID:46z17GRA






            , --――--  ,
        ,  ' ´            ` '  ,
      ./ _ .. , _           _ .. -`―- ,
     / /    ` ' ‐ - ,    '_ . -     ヽ
    /  '        - . _         _. -  ... ヽ   ,
   ./ :::       /´' , ::::::::::' ,     , '::::::::::| / .ヽ ヽ / |
   .| :::    |   /  `'  ̄ ' ̄ ̄ l ̄ ̄ ̄ `´  .ヽ ヽ .|_
   .|::::    |   .|           .|         ヽ ヽ  ./
   l:::::    |::.... |  ,. l        l | l         .l:: l  \
   l::::    |::::::::: |  '´     \   ̄         |::: |  ̄
  |:::::  _.-|::::::::: |----- . . . ._     _. . . . ___/::::: |
  |::::: _'  .|::::::::: | _  __'- .\_  / ' ____  |:::  |       他の村で猟師が使っていたってことさ
  |:::: |   |::::::::: | '-'´. _ .` - ' ´_'_'_'- ,'´___'/l:::   |      (ああ、この時代の人らは知るわけないな)
  |::::: ヽ  |::::::::: |          l  \       |:: |::::: |
  |::::| 丶 _|::::::::: |      _ . - '´   `' -_    /:::|:::|:::: |
  |:::|:::ハ  .|:::::::::: |_    /      ,    \_ ./:::::|::ハ::: |
   |::|:| |  |:::::::::: | \_/   ____     ` |:::::::|::|.|:: |
   |::|l | |::|:::l::::::_. ヽ. ._  U  |    .l      u _'::::: |.|:|.|:: |
   l::l:l  l |: |::|.|:/    ' ,  丶___/    _ l:::::/l::| |::| .|::|
   .|::|  ,:|: |::|.|| \    'l. ._____ . -i ' // l::/ l::l |:::|
   |:|  .',:l:ヽ|ヽヽ  ̄ '  __'- >_/:::://|    ' l'. ./:/ |::| |::|
    ヽ   ヽ_ |'´ ` ' ' ' ´| ヽ"' -`_' ' / ' ' - _./_//\ |/ |/
        .ハ ヽ      .| ヽ/::// 'l    / '-, /  //
       /:::::\      ヽ./:://  |` - <|' ' i ' - ._  \
      /\::::::::ヽ   ○-.|‐/―‐‐l-○ | |::::::l l   '    l






833 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:12:24 ID:46z17GRA






    ∧,,∧   ∧,,∧ ヾ
 ∧ (´・ω・)c-(ω・`;)∧∧
( ´・ω) U) ミヽc-' (・`   )   【審議中】
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u   それは兎も角として
     `u-u'. `u-u'      使えそう?





    ∧,,∧ ∧,,∧=,∧
 ∧ (´・ω・)(ω・`='・ω)∧
( ´・ω) U)  ( o o (・`   )   【審議中】
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'






パッ   パッ   パッ    パッ   パッ    パッ
 [合格]  [合格]  [合格]  [合格]  [ 不 ]  [合格] 
  ∥∧∧  ∥∧∧ ∥∧,,∧ ∥∧,,∧ ∥∧∧  ∥,∧∧    【可決】
  ∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)∩・ω・`)
   (    ). (    ). (    ) (    ) (    ) (    )
   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u´  `u-u´  `u-u






834 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:12:59 ID:46z17GRA






    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |
. |        |
  |        |     ・・・・・・・
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}       やる夫、お前が新しく村長になった訳だが
  |      | | |}       鹿狩りの指揮が取れるのか?
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、





              , ‐ト、―- 、
      , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
     ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
     l \/, ⊥    |l V \l   問題ない
     N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l   経験が足りない部分は他に頼るさ
     l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
     l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l   
     l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l   (今回はやる夫が一人で狩りしてた時の様な
     l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ   人が死ぬリスクもないから安心してやれる)
     l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
     l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
     リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
       ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
    _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
  -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /




835 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:13:26 ID:46z17GRA






      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ●) |
.     |      (__人_)
     |      ` ⌒ノ
      |        }    そうか・・・・・・・
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ



     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!    さて、狩りをするぞ
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ





      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)   了解です
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
       `u-u' `u-u'






836 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:13:47 ID:46z17GRA






: : : : : : : : : : : : : : : l:::::;: '"、
、: : : : : : : : : : : : : : : :'  ノ7
.ヽ: : : : : : : : : : : : : : :/  /
 ̄ 、/ ̄ ̄ ̄ ̄      /
 rュ| |rュ      i、  ノ | !
 L!| |L!        . |: : | |
:.└─┘        {j: :  N
.             l'  :V:
ュ、     , ィ丕マ,、  〉:  |
  ´   `¨´ `冖≠  l': :  |   (状況を分析するか
 /ト、___    ,!: :  i: !   『状況判断』→『可能性の探索』→『対応』→『利害の一致』→『妥協』で考えるんだったな)
   l、`    ` ー 、 /: :  i: |
  λ:ン       }./: : : : |!:|
、_`' '___, '" .,ッ/:::::::::ヾヽ'
_____, ./i/"/::::::::/ `'
i  : ::: :.  ,、V/ /::::::/ヘ、
.i      ////::::/: :i  7
ヽ二二二ノ.///: : : i.  //
`ー──一'"//: : : :i.  /./
、      /: : : : : :i. ,-y
:、 ー-  - ': : : :   ir-ミ{
  : : : : : : :      ./_ぐ ./






                           ──       γ⌒ヽ
                                   、 _ ノ
                                /     \
f;::.,  ;;,;
ヽ,;:.  v.。';:,ヘ ;;., ;.;                  /  /   │
y ;;.:;.,  ,,.~;;.,;  ..,; ;:.,;;'' ,,;                    │   季節は夏場、適度に油が落ちて鹿が美味しいとされる季節
- ~~,.;;:;.;  ,,.;:;.  ;;,m, '';:;;.,. ;;:.                      天気は晴天
;.:;.:,.:;:,. ;:.。;.;:;. y ;;.:;.,  tr, ;,., .,;                      服こそみすぼらしいが、寒暖の無い気候なのが救いだ
,':';'     ;,.   x  jk;;., ;: ,.,. ;;.:                     ギリースーツが監視と待ち伏せに役立つだろう
 ,.;:~  ´,;.:y´, - ´⌒ヾ hf;::.,  ;;,;       , ⌒ヽ、
;,. f v ,;:. ,,/;:;.     ;ゝz ;;.,゛ ゛;''    (      ヽ
 lz;, /, ;: ソ :,∧ ∧     ミ,,   、,;.;;:,  (        ), ⌒ヽ、
l,; jy ;,;.i!y'⊂(゚Д゚ )      ゞ ;.,: ,,;:;,⌒Y        y    )
;,ノ k、;,. t .:  ,|  |つ      t'',;``、;,.'    (⌒         (     , ⌒ヽ
,、 lj、;., ,ヾ、ζ , ノ       ,jh ヾ ;,.;:              ヽ   (
ヽ,;:.  v.。';:,ヘ\冫,)ヽ    ' ;:, ,.;: ;.;,.;r ,,;.:      ソ         ) (
;:,. 、、 ;:,,. ゝ, \  ヽ   ,,;:;・.:;,,゛,,;. ;;.;:,,. ';;,              ゝ'
..;:;., ソ,,., ,人 ::;,.~ゝ--',ー;;:;;,,、、''''.;:, ;;,.;,.:.., ,;:.;         ∧_∧
,,.:;ゝ ,,.ヾ、 ー~;:;., ,;,. ゛~''   :;.,ー:; ,,;,. ゛ ̄~~""''ー-,,,,_,,_(´∀`;,)つ,,_ ,,_
, ,人 ::;,.~乂w::;,yn;:.,.;.,~k´、;,;.;,人 ::;ー~;:;., ,;,. ゛~''      (Uニ二二);.,~k´、;
 ,,.ヾ、 ー~;:;., ,;,. ゛~''   :;.,ー:; :;,yn;:.,.;.,~k´、;,;.;人 ::;,.~人 ::;ー~;:;.,ソゝ,,., ,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         『天候』new→『服装』new→「快適性」new
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






837 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:14:06 ID:46z17GRA






_,..、-''"~""''';,‐-..,
          `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
      ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''.:i;;:;: :::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:i;;:;:..
           ...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.il.::::::::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:il::.:....
              ...::..:..:..::::..:..::.:..幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵:::..:...
                       ', "゙
                   _,,.-‐''"_,,゙
           __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''         場所は村から近い森林、あまり歩かずとも目的地まで行けるのが便利だ
       _,,.-‐''"     _,,.. '           水場が近くにあって餌が豊富で良い狩場らしい
             ┌─┴┴─┐
             │囗囗囗村│
             └─┬┬─┘
                 ││






             /                 L
           /  . : : . /             ヽ
           , ' . : : : : :/.    .   l   , レz_   ハ
            /. :, -‐ /: :/  . : :/:/i   /l /.ィ Z: . :| ムィ
         /'"´ /ィ: : /  .ゝ=//_ ' / //‐-\ト: ///
            / //: :'  . : /ik万/ /´j/カ丁ア V/ //
           /i/: :_| . : : /i l' ̄/:/, /  ̄   イ}//
            ̄/ ̄ ハ : : ハヘ  /´ 〈}      _zイ   森に詳しい狩人が仲間内に居て、鹿の縄張りや足跡などにも詳しい
         _      ハ: :/ `ヘ    , _    イ: :i i   此方の武装は槍と人数、弓はない
        { `ヽ     ∨   |>   ‐   / 从:トl   銃がないから限界まで近寄る必要がある
       / ̄\}          i'〈:L ` - ´ /:.:.}_
       ,/ , -‐ 、ト、         __} :.: ̄ ̄ ̄:.:.:.:/| `ヽ、
     ,i/  ,, 、ヽヽ   . -‐¬ ¨´/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : :|   \
      {, -'´  __ヽ }/   、 /   `¨¨¨¨´     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『地形』(による大まかな絞込み)→「痕跡」(糞や足跡)→「発見」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






838 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:14:27 ID:46z17GRA







         _   __                  /i _,.r-.
      , '´::::::::::::`´:::::::::::::::`'::、             ,-/r' 」'ー-'〈      ,r'゙' '゙';,'゙';.,
     //__ \::::, 、_/__ヽ、/ヽ           /: :::;;゙;'   ヽヽ   ,.;'゙'゙`    ` ´`゙;,
.    /::./´::/:\/:\ /::::\/},.ハ         / ;'    r=, i ,.;;'  , : : :_: : : . . ';,
.    l:./:::::/:::/;ィ:|::::::::/_l::::::::::::::\|         i  ::       `';,,....;.--='⌒'゙''i.;.,:,, ;:
.    | ハ´:|:爪丁ヾ:::::ト、::::ト`::|::::\:::ヽ、       |       -.,__,シ'        `'; ;
     l从:|ノ仗示 \{ テミヾゝ、ミ一'       f゙' .,_   _,. - ' ハヽ           i,
     / l__| ゞ-'    ゞ-'  / | \〉      i        ,.; ;             ゙i
    ∠, _|_,ハ   ′    /ニ,厶  ヽ      l      ,.:;;' ;: ;:      ;;;''    :;
     入ル::;>、  `    /;;::_レ::::>-く       i    ,..,,.;:'゙  ;: '   ,. ''゙゙´ ;;     :;
     /: :\_;==>ォ-ァ ´/〉-〈-ー'´: : :.|       l  ,,      ノ  ,..;: ー〈´ `' ';:,    :;
.    /-一-/::::::\ ∨ ./´-、::{ィ ===ミ       ヽ, ;;,  ;,   /,. ''゙´   ヽ、 `' ;.    i
   /_,: v=-ヽ__;;∠厶-ゞ-、::ノ--- 、: . ',        i `'r'゙゙  /        `'-., ヽ、   ヽ
.  /  / ̄´   ヽ: : : :\ヘ=、 \ l        |  i,   i             ヽ  iヽ   ゙'.,
  /  /          |: : : : :.}  \ \ ヽ}        |   li  ,i             i  | \  i
  {           |: : : : :.|     lヽ ト、       |  l.i  /          /,_ノ   ヽ l
.  ヽ          l: : : : : !    ノ/ 、/      ノ ノi゙  /           `´゙      ! i
   \      __, ノ_,; イ   / \ |     r-'  ノノ . /                 'ーー'
.   / / ̄ ̄/´      〉─ ´  ヽ |_/     ゙'^ー゙ノ  /
  /  |: : : : :l      /         l {        (w,i.ノ





合計9人、犬を連れている村人が二人





     、i   、      ヽ. ,、
     トi` ト-、ヽi i , -‐1: : イ |        、_____
     ゝ、: |_、_``"" __z〈 // ム       . > ‐    . : \_
      ヽ.zl rtト〉 〈ィェァ iK /       ∠ィ   /      : :ヽ     体格は皆、現代人のやる夫と違っていて
       `ヘ  _、!_,.__ ノV イ__        / . :/     iィz_ : : :ハ,ィ┐ 小さく引き締まっている感じだ
     _zゝ-ヘゝ-'-- 、ゝイィ ト  Z.     / ://ィ :/:/ :/:/≦_ Z / /
    イ    _iヽ__/ / jノ   ゝ   i∠.......{ /:メ、/l/tャァ l/Z イ   大した物は食べてはいないが
  __ィ   . : :| }     / _Z    Z__   ,iハ/lイ|/   ̄   _jイ:ト   山育ちでやる夫より体力があるだろう
 ´ Z    : :|-、   , -ゝ     〈   `ヽ    '、 r 、   ´} : トl
   ´i     {     /     , - ゝ    ヽ     \¨ /_.ノ^゙ヽ
     Wハ   ゝ  , ィ   ,,,,zゝ|        ,    ,`「 ̄___/丶
  r、 ゝ ゝ-、i  .i ノゝ‐ '~   Z           } . -‐ム:.. ̄,.-‐/‐   \
,r-、ヽ\.::   l|  l //     ::.. } ,      /  /: :, : : :/      ヽ
.`‐、`ヽ、ヽ::.  l| ノl {      ::.:::レ        / , ': : /: : : {       i
二.`丶 __> ‐┴‐/Z ⌒丶、:... :::::{         {  l/: : : : : :l :...      i






839 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:14:46 ID:46z17GRA






  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |
 ′   :|          └─┘    {j: :  N    この辺りに熊、狼や猪は居るのか?子連れの動物は?
    .  |  __           V: :  :|    狩りの最中襲われたら危なくないか
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |   (『可能性の探索』・・・「起こりそうな問題を先に確認」しておかないと)
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !   
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |   (前に戦った時は一匹仕留めるのに三時間かかって大怪我だったしな
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|    下手に手負いにすると凶暴になるから困る)




                  //  ´ ̄ ̄ ̄ `丶、
                .  ´      ――-  _  \
              /      、  ‐- 、‐- 、 `ヽ  \
                l   ∧ 、  ヽ   . \: . .\ \__ \
                 /  . _| ヽ:、: .  i\: . : . .ヽ: : . ヽ‐-\ ̄
             { , l‐iニニヽiヽ: : ヽ >_z: : . ヽ: : .ヽ
       ヽz‐- 、__ 'l: { : i: lk‐t=テヘ,\: :ヤテkヽ: : : : ト、: .ヽ
        ゝ ̄`ヽ`ヽ!: :ト l  ̄,,,,  {ヽi ̄ i:ヽ: : : ヽヽ : ',
          \  ≧ハi、ヽ.      __    i: |人: : : i ヽ: i
           ` 、_L      /ニ`}    ハ l  \トi. ヽi
              `i¨´:i\   {  ソ  /「リ
              j : : i 、 \ `ニ´ /:lヽi         殆ど見かけないぜ
              /イ i: ト ヽ > - ´ l从          この近辺はムティカパ様の縄張りが近いから
               |/∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           狼とかは皆怖がって近寄らないんだよ
              , ィ L         ト、_
           _ - '´ |  \―――‐へ. `丶、
     / ̄ ̄ ̄   - 、|           \__`ー―-、
    /             / ̄ ̄ ̄`    ´ ̄  ヽ.    \






840 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:15:11 ID:46z17GRA






            ,.. ....,,,,,,,.,,,,,,,,,......,,,,、
            / .丶   `''-、 .,..-'" `゙゙''''''―-、
           : l l ,i-― 、 .|゛   . _、    : l<
           ! ! .l,゙.. - .l l/ニ,゙ ̄´ ´|  .,!  | ヽ
              l゙ .i l.--―---....,,,,_;´゙゙''''|  ,! .|  .l
              | ! !,,,,,,,,,......,,、,,,,  ⌒゙ |  | │ .l
              !  l._,,................,,,,,,゙゙;¬‐. !  |  l゙'、 !
          │ i .l'''''''¬   ー......二''''イ  |  !..、゙'/    子連れについては
           l l゙ l 'ミク".,i   .<_ゞ`.' |  .| i! .`イ    繁殖の季節はまだですから大丈夫ですじゃ
          / .:゛}  ...  /   .`゙" !  .ヽ l、 ゙' i!
          l .! |  .゛ .../    ゙  ..,!  ...l \ l
             ,! ,!.| .!.| .r .―--ヽ‐ .、..., ./ !  ,! .|  ,i"、
             | .l !゙ll゙ ! ......,,,、  .} . l !  l゙ /  / ,i \
        . ,r'゙.! |.| l-ミ.  、、  `` .,,゙,/,,|  ! .i!r'" . /    ゙''ーi、
       ./  ! .!.| } . ゙'-、..,,  ..,ニ/‐゙ ! ./ .,!  /   ./   /;;\
     ./    .! l'.! ヽ    . ̄゛   ./ i" /,,r"    /  / ;;;;;;;;;.\
     / . 、   .゙l" .l  ゝ、         ",,ソく゛    / .,/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i!;;、
    ./  .!      !  、.. ゙゙̄'''''''^'"゙゙´  、   .,/ ,i'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ン l゙! \
    l   |  i    .!   \   _,,,.. -‐''" .,..-'"  / ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,「.l゙.、 . ヽ
   l    ,!  l   .!    `´   ,.. ー'"    ./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ / " ,.."   }
  ./    l   l.   l  .ヽ.. -ー'''''゙゙゙´      ,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./ 」.、.;. l′  .,i'}






         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|  なら安心だ
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ   足を滑らせそうな場所や、危険な場所はないか
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\     (動物と地形を確認するのは山登りの基本だからな
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \     毎年ヨシナや山芋取りに行っている知識が役立つな)
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|






841 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:15:30 ID:46z17GRA






             /                 L
           /  . : : . /             ヽ
           , ' . : : : : :/.    .   l   , レz_   ハ
            /. :, -‐ /: :/  . : :/:/i   /l /.ィ Z: . :| ムィ
         /'"´ /ィ: : /  .ゝ=//_ ' / //‐-\ト: ///
            / //: :'  . : /ik万/ /´j/カ丁ア V/ //
           /i/: :_| . : : /i l' ̄/:/, /  ̄   イ}//
            ̄/ ̄ ハ : : ハヘ  /´ 〈}      _zイ   危ない場所の狩りは最初から除外してるぜ
         _      ハ: :/ `ヘ    , _    イ: :i i
        { `ヽ     ∨   |>   ‐   / 从:トl
       / ̄\}          i'〈:L ` - ´ /:.:.}_
       ,/ , -‐ 、ト、         __} :.: ̄ ̄ ̄:.:.:.:/| `ヽ、
     ,i/  ,, 、ヽヽ   . -‐¬ ¨´/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : :|   \
      {, -'´  __ヽ }/   、 /   `¨¨¨¨´     |






  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |
 ′   :|          └─┘    {j: :  N
    .  |  __           V: :  :|
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |  (確かに山菜取りなどで人を案内する時、そうするのが当たり前だな)
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|




843 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:15:57 ID:46z17GRA





      ____                              \::::::l
   /´   __........__`''- ._                            ヽ::::l
. ./  _..-''´     `'' 、 '' 、,            i              ヽ,l
./   /      ,--,  ヽ, ヽヽ、         /-===- 、_         l
ヽ  /       i,:::::l   l  ,l \       /"´ ̄ ̄`"''ヽ,`ヽ,      /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`"''―‐---'/    \   //   ,‐:;     \ ヽ     /l:l
                      `=´ i-i..__  ヽ::ノ      ヽヽ,   /:::l l    ではムティカパ様とは?
                    /  l,      ̄ `''‐- ..._   / / /::::::l l
                  /    l\          `''"´''  l:::::::::::l l
               _..-''      l  \              l:::::::::::l l
            _..- ''          l   \            l:::::::::::l l
         _..-'             l     \          l:::::::::::l l






           ヽ: .   .  . : /   . : : :/レ_
           、ゝ : . . : . :/イ. :  : : : //レ:く
            ヽ : . : /"´ィ_ 三z : : // _,/. . .Z
              \: i /__   ゝ/∠   /. : : :>      山の主だぜ
               Vi/ィ少     }, Z /. : : :/        大きく速く強い
                } `     八ミ _/: : : : ヽ        鹿なぞひと噛みだな
                 〈_r-'‐- 、_    「|、_:、__:、_: ト __
                jwェtヲ'`` __z┴ゝ`` `` `^ "‐z__
                  ゝ __Z             <_
                  _l> ̄              <
                _ゝ                  、ゝ
               ∠                     ゝ_
            ___ゝ¬ゝ‐z_                 <
           / .:,      ヽヽへ¬¬w¬_、--、i、_ト-ゝ-ゝ._
            , '  .:/        L.            |    | `ヽ
        /             「           'l    |   .
          /              ゝ               |   }




846 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:17:05 ID:46z17GRA






     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!    会わないよう気をつけないとな
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|    (大型動物の類か?
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!     熊に襲われないようにするには鈴を付けて「目立ち」
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/     向こうから回避してもらうのが一番だが
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/     鹿に見つかるだろうから手として使えないな)
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′ 
.    \\   \_  } ハ、
      Vハ    ヽ| ハ \_      (少人数で隠れながら進んで警戒網を張るのがベターか)
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、
       Vハ   |  ハ       \
        ∨ハ   |  |ハ   、   \
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「目立つ」→「警告」「注目させる」
「隠蔽」→「規模の小さいほうが見つからない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






847 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:17:37 ID:46z17GRA






  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |
 ′   :|          └─┘    {j: :  N
    .  |  __           V: :  :|    (鹿や森の主に「見つからず」、「先に相手を見つける」必要があるか)
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |   (決めた)
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「見つからず」≧「先に相手を見つける」
先に見つけるためには見つかってはならない、逆もまたしかり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






     □ 
      ■■
               □
■■        ■■
     ■○■

■:人員
□:犬
○:やる夫

9人のうち6人は前方で偵察、犬を連れて行ってくれ
二人一組になって3組に別れて進む
残る2人はやる夫と一緒に少し離れた後方で、いつでも動けるようにする
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「隠蔽」→「規模が小さいほうが見つからない」→「偵察に最適」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






848 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:17:56 ID:46z17GRA





           ヽ: .   .  . : /   . : : :/レ_
           、ゝ : . . : . :/イ. :  : : : //レ:く
            ヽ : . : /"´ィ_ 三z : : // _,/. . .Z
              \: i /__   ゝ/∠   /. : : :>
               Vi/ィ少     }, Z /. : : :/     3人はどうして後ろに残るんで?
                } `     八ミ _/: : : : ヽ
                 〈_r-'‐- 、_    「|、_:、__:、_: ト __
                jwェtヲ'`` __z┴ゝ`` `` `^ "‐z__
                  ゝ __Z             <_
                  _l> ̄              <
                _ゝ                  、ゝ
               ∠                     ゝ_
            ___ゝ¬ゝ‐z_                 <
           / .:,      ヽヽへ¬¬w¬_、--、i、_ト-ゝ-ゝ._
            , '  .:/        L.            |    | `ヽ
        /             「           'l    |   .
          /              ゝ               |   }



         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|  前方の偵察員が怪我したり、
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ  獣に襲われたりしたら困るだろ
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/    「直ぐに加勢できるように後方へ控え」て「備え」なくちゃならない
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \   それに、狩りへ「直接参加してしまうと全体の状況が見えなくなる」
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i   見落としも発見できるしな
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|






849 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:18:28 ID:46z17GRA






         _,. -:‐;-. .._ ____ _,._
         /.::/:.:;ハ:::::::.::.:.:.::.:::::::ノ7
          !. :;. :.:! j`  ̄`f´ ̄ゝ./:!
          !:::;::.:::| ´   i |.i   {:::.j
           !.:;'.:::::|     ┴   j::::.!
        j:;':.:::.::|‐=rッ‐-、_,.rッァ「::::|
        /;'::.:::::.:!  _,. -‐'i丶_ ノ.::::|
        '^!:::.::::::.:|`´    _'   j/.::::;'|  前方の偵察員が怪我したり、
          |:;ノ::::::.:!ヘ   ´ `/.::::/リ  獣に襲われたりしたら困るだろ
          _」、:::::.::::!\` - ァく レ'j;/    「直ぐに加勢できるように後方へ控え」て「備え」なくちゃならない
       / \ゞ``゙`: : `: 〈`ヽ\
        /'´ ̄`  ‐- .:_ : . :\ト、 \   それに、狩りへ「直接参加してしまうと全体の状況が見えなくなる」
.       /         `丶.: :ヽ:V´:i   見落としも発見できるしな
     /             、  \: i:ヽ.:!
    ,'            ',    ヽ.: :リ
     i   . -───- ._ i  !  ヽ:.|
     | /.: : . : . : . : . : . : .`v′   ヾ!
     |': : : : _,. -───‐--、}     :|
    !: : /     丶     j!    /|







  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |    (後、やる夫が村人達の足を引っ張りかねないってのもある)
 ′   :|          └─┘    {j: :  N
    .  |  __           V: :  :|   (軍事用語の「戦略予備」や後詰め、予備兵力ってところだろうか)
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「戦略予備」→「直ぐに加勢できるように後方へ控え」「備え」
「指揮」→「直接参加してしまうと全体の状況が見えなくなる」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






850 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:18:44 ID:46z17GRA






        /                 i::::::wn||二二二二二二二ヽ
       /                  丿 /' ''
       /                 ///,-''''''-、
      /       /         /// l  ,、,,...>、
      /     /    ,、      ヽ ノ-‐i'`、,,...--`、    /
     /     /     ヽヽiijj、    \ `')`,'二二ヽ    /
     /   /     / ゝヽヽiiijjlii     )つ'//ヽ  ヽ/.  ,-‐-、
    /  /     /  /  iiijjliijli、    (/////|   |   ノニ、,、l
    / /      |,  /__丿 iiijjliijliijl,へ、 /////ノ   |   '、ヽ==ヽ_
   //       `' `)_,' ヽ=======ヽ(ヽ/:::::::::/ l   |   / (/(  >
   /              ノiiijjliijjliijijliiiillゝ--ノ/  l   |   、 ,,,,,,/ ノ,
/ /               iiijjliijjliijjjlijjiillliili、 /=======lニ二 ,ヾヽヽiijjli、    戦うだけが狩りじゃないんだ
  /               ノiiijjlii jjliij jjl jjllll/ニニニニヽ  / ゝヾヽiijjlii、
 /         ,、、、  .ノjjiijjlii"li  ,-'' ̄'''-、ニニニニヽ/   / ijjlijlil
../-----―――ー〈rァ;ー /  jj   ノ-ヽ(⌒、 >、二二二ヽl ヽ/,__丿ijjlijlili
/       ヘ   l < ト、     (`ー-、(⌒(彡>/   / `‐'、_/ ヽjijilii
>   ヘ / ◎\/  l川リト、    '、、〈/⌒ヽK、    |  \     ヽjil
ヽ/ ◎\/ <7/ ,'ー─-川川リト、.   `ノ/ミミミ/ ヽ  |   ヽ     ヽ
  ヽ<7人、/=ヽ / /ヽ、   川リト、,,,, -`/ミミミ/   |  |    ヽ_,,,...-
ヽノ  l`、l`、  / ゝ ""'''''__,,-‐''"",、 ‐'ミミミ/    |_,,,...-,. ‐'''' ̄''ー 、
  ヽ  ゝ  iiijjliilii、ゞ,,‐'''"/ヽ-‐' ゙==二) ミ/    |  / / l  l ヽ ヽ
   /ゝ   iiijiiijj liiijl、 /ヽ'-====二,,),,ノ     | / / l  l ヽ  ヽ







  /,  |  ゝ′    rュ| |rュ   i、 ノ | !
// ヽ.!        L!| |L!     |: : | |
 ′   :|          └─┘    {j: :  N
    .  |  __           V: :  :|
   : : :!<、¬trムーュ、   , ィ丕マ,、 〉:  |    狩りは
   : : . |  `ー冖^ ´   `¨´ `冖≠ l': :  |
   : : : |     ____/ト、     ,!: :  i: !
: : : : : : :|  , '´ ̄      l、` ー 、  /: : : i: |
: : : : : : :ト、 /       /′   }./: : : : |!:|






851 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:18:59 ID:46z17GRA






..           ''';;';';;'';;;,.,
             ''';;';'';';''';;'';;;,.,
              ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;       「歩いて」
             ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          vymyvwymyvymyvy、
      ヽ(゚д゚)vヽ(゚д゚)yヽ(゚д゚)v(゚д゚)っ   また30キロ行軍かよ
 ⊂( ゚д゚ ) と( ゚д゚ ) 〃ミ ( ゚д゚ )っ ( ゚д゚ )つ
   ゝ  ミ ( ゚д゚ )っ ミ) ⊂( ゚д゚ ) .(彡  r
    しu(彡  r⊂( ゚д゚ ) .ゝ.  ミ) i_ノ┘
.       i_ノ┘  ヽ  ミ)しu
            (⌒) .|
            三`J





       ,ィ-,-、               「見つけて」
      /__,/'^ヽ.
      ij  ..,,__,.j             ブラボー チャーリ、聞こえるか
     ,.、ヘィ゙'.::::;'_=______li__    こちらa11にて敵を発見、応援求む 送れ
    /'"゙il'===='ll,..、三ヨ|:;.;:,_,=コ'
    /ヾO'ヽィ'"ヘ,.;_ィ゙ヽ| l i
   / ヘ、.__.,.ィ'"'i`ヘ、 i l,ィ'
   /;/゙/、//,:/':/   ゙~`"
  /"`゙ ,イ ,.;'"ヽ.、





              _ _
           γ´-─- ヽ
           ,レ', -─‐-、|       「槍刺」してやっと出来るものだ
          〈, イ(//)( 7)
           K>.;:",;:;:;:.::}-┐
           ヾ;:;;:;;(固);!‐-′
         ,ィ⌒Yニニヽ__ヽ7r‐- 、   チャーリ、ブラボー k13にて1名排除、クリアー
        /_ノ;.:;.:;:L.:.:.::::::.:.,,/:.:::.:;.:.!    只今c13付近を進行中、合流まで3分程度、終わり
      /.:ノ;:;;;;;;:;:;;;:;:;::::::::;:;:;:;:;;;:;:;;:ト、
     / .:.:i」;:;;;;;;:;:;:;;:;:;:.:;:;:;::;::::;:;::;:;:/:::.゙,
     / .:.:::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;:/:::::.:.|
    ,/ .:.:.::::1;:;:;;;;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;:;;_」_:::::.:.:.:.|
    i .:.:.::::::::!;:;;;;;;;;:;rー「ニ二n圭8::::::::.:.!
    |.:.:.::::::::人;;;;;;;:;仁抂i^i^i;;!イ::;7::::.:.:/
    !.:.::::::::l /::./´ ̄`つ;:」JJノ;/:::::.:./
    ヽ.::::::」:::::入 _`ミ7:|`i |;;;;;;:;:;;:ノ
      ``7::::::.:.:.::.::.:. ..|_」」.:.:.::「






852 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:19:15 ID:46z17GRA







          _______
         /○  i三三三i  ○ヽ
         〃二二二二二二二 , |
        || ||           || | |
         || ||          || | |
          || ||         || | |   「歩いて」「見つけて」「槍刺」すためには
.          || ||            || | |   全員が「状況を理解して」「把握していないといけない」
        || ||           || | |
         || ||          || | |   いつでも連絡できる体制と状況を共有して理解できないと意味がないのさ
         ゝ.二二二二二二..´__ノノ
         { {    {  {    i⌒ヽ
        ゝ.ゝ---- ゝ-ゝ----.ゝ__|
       / (___), --;--、  (___) |lヨ| __
        / (___) /‐( ̄)-} (___) .l |(_)__
.      /(ニニ)ゝ 二. ノ(ニニ)./ /‐(  ))
     / (__1__) (__2__) (__3__)./ /:::/  ̄
.    / (__4__) (__5__) (__6__)./ /:::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「組織全体の情報共有と理解」→「組織の行動」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






853 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:19:35 ID:46z17GRA






                   _,,,.. -‐'"゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙'''ー..、
                   /   _..-'''''"´          ヽ
                   ,゙/'"゛   .,/             ,ノ'-
                 ∠._,   . /            ゛  ゙l
               /   /   ,.  /     .,i   ,..‐  .l
                 /._. ィ'"./  /  ./ . /  ./ .,-'"゙゛   ...i|'フ
              ~  iン'" / ./ . ,/-. /  ./ .i;;,,,,..ィ-、_ '/'゙./
               i.! .〃,r.! ,/ l.l'/ /‐/--ri、,l/ ./ :,/|    なるほどな
               ノ.|./ 〃 ! /、 ´l.ノ|  `゙~'''¨ l゙,/::./ !
                ′   l′.! ` .′     .ノ./  l
                         \ .ー .  , イ´ 、/- !’
                           `y  _..-'" |  フ
                        /::゙''゙‐'――'.lへ゛
                      _,,,, '"''- ,,,.::::::::::_,,|,
              _,,.. -―'''''"´ ./ ::::::::::::::::: ̄´::::::7、






              , ‐ト、―- 、
      , -――∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
     ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
     l \/, ⊥    |l V \l
     N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l    発見したら、みだりに攻撃を仕掛けず
     l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l    一人はその場で待機して監視
     l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l    
     l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l     ギリースーツのおかげで、
     l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    動かなければ臭い以外で発見される心配は大分減る
     l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l    一人は後方へ連絡に動く
     l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
     l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
     リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
       ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
    _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
  -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /






854 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:20:14 ID:46z17GRA





      ↓↓
  ↓   ■■ ↓  
  ■       □       発見後は包囲し
→■ →□ ◎   ■←    合図と共に逃げ道を塞ぐよう複数個所で同時に音を立て、
 → ■   ↓          犬で追い立てる

      ■○■
               わざと一箇所、逃げ道を作り誘導する
◎鹿            全員行動の合図は大きな音を立てるので判ると思う
←進行方向



逃げ道の先で待ち伏せ、槍を投げつける
鹿は足が速く、待ち伏せ以外に接近するのは不可能だからだ
追い立てた所に「奇襲」を掛ける

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
戦術「奇襲」が追加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






;.:.:::; ;.`、  ,':.:::;' ';:.:.:.':,      ,':.:.:,:'
.' ;.:.:; ;.:.:.:`:-:':.::;:'   ';.:.:.:.':、 .  ,.':.:.:,:'
. ';.:.`'::,,::::.:.:.:::;'    ':;.:.:::'..、_,.:'::.:.:.,'
 . `;.:.::::`;::::..:::',     ` ;:::::.:.:.:::.:::;'
   ' ;.:.::':;;;.:.::.';      ';:.::.::.:::; '
  .  `' ;.:`.:::::`.、    ,.':::.:.:.;.'
      `.;.:.:::::::`、 .  ,':.:::::;.' __
    ____ `、::::::::';__ __,:':.:::;.',;''''- ';
  .  ';-、' ,,';.:'''''''':::'''::::'''''';''; ''. ,.'     槍が刺さった後は、
.     ', `-; .:  .::::::::::::::::::';_,, -'     鹿が弱るまで追いたてる
      ',--'. .__  ';_:::::::::::`;-
      ;'   ';__';__:.:`;.;;::::::::.',      足や腹に深い傷口を負わせ、
   . , '    :,;;;;;.:.:.;;:::::;;:::::::::',      動けないようなら一気に止めを刺す
-,,,,,,,, -'::       `':.、:::`';:::::::',
        、     .:.:.:::`::::::'、
       ::::`'::-,,,__... .   :::::::::::`、
        :::::::::::::::::`.;::::.....;''' --';';
        :::::::::::::::::::;`. 、`- '';''
         ::::::::::::::::,'   . ̄






855 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:20:32 ID:46z17GRA






     /::::/|::::::/|::| / ̄``i}、`ー-y┐
     /::://レV /l/     !l, `¨´/
.    N//::ハ/::::::|_    _ll,  /|
.    M/:/:::::::::::::/.戈テッ、  _. 〈:::::!             i、
.    |::::::|::::::::::::::| ____7攵kノ::::|             i: \
.    |::::::|::::::::::::i:|'´     ,\_ノ:::::::|       -=ニニ二 ̄`丶、`ー- 、
.    |::::::|:::::::::;::i:|  ‐-、 /:::::/:::!       ,  '´ ̄. -‐ _     丶
.    |:::::从:::::从:!     /::::::::/i::/      イ . :/ . /./: : iwz_ ハ  ,
.    |/  ヽi、 i> -rく:/:/:;i::/ i/       /. : :// . : メ、. ィ ./: ノ_∠ Z: }/レ
-―<\    ヘ   ,ムヽi/i/,i/ ′       ': : イ:, : : ,/戎ナ!/'"´tヱァムイ /
.    \\   \_  } ハ、            i/ ノ''l:/:lイ   ノ     Z ∠
      Vハ    ヽ| ハ \_           ′lヘiヘ  r..ュ   __タ~
      ∨ハ     `l  ハ   `丶、         ∠ィ i\   / 从
       Vハ   |  ハ       \         V ̄ `¨´‐<从
        ∨ハ   |  |ハ   、   \ , -―---‐'"´i`ー- 、   |_
         V ハ  |  |lハ   ヽ/   /ヽ     ーヘ: :-、:  ̄ ヽ\

隠れる方法や近寄る距離については各自に任せる
以上だ

(大まかな「方針」を決めて「共有」して「好きにやらせる」のが戦略の基本だったか
 鹿狩りの基本なんて全く知らないからな、餅は餅屋だ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「戦略」→「方針」「共有」「好きにやらせる」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





     、i   、      ヽ. ,、
     トi` ト-、ヽi i , -‐1: : イ |        、_____
     ゝ、: |_、_``"" __z〈 // ム       . > ‐    . : \_
      ヽ.zl rtト〉 〈ィェァ iK /       ∠ィ   /      : :ヽ
       `ヘ  _、!_,.__ ノV イ__        / . :/     iィz_ : : :ハ,ィ┐    この新村長
     _zゝ-ヘゝ-'-- 、ゝイィ ト  Z.     / ://ィ :/:/ :/:/≦_ Z / /
    イ    _iヽ__/ / jノ   ゝ   i∠.......{ /:メ、/l/tャァ l/Z イ     出来るな
  __ィ   . : :| }     / _Z    Z__   ,iハ/lイ|/   ̄   _jイ:ト
 ´ Z    : :|-、   , -ゝ     〈   `ヽ    '、 r 、   ´} : トl
   ´i     {     /     , - ゝ    ヽ     \¨ /_.ノ^゙ヽ
     Wハ   ゝ  , ィ   ,,,,zゝ|        ,    ,`「 ̄___/丶
  r、 ゝ ゝ-、i  .i ノゝ‐ '~   Z           } . -‐ム:.. ̄,.-‐/‐   \
,r-、ヽ\.::   l|  l //     ::.. } ,      /  /: :, : : :/      ヽ
.`‐、`ヽ、ヽ::.  l| ノl {      ::.:::レ        / , ': : /: : : {       i
二.`丶 __> ‐┴‐/Z ⌒丶、:... :::::{         {  l/: : : : : :l :...      i






856 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:20:46 ID:46z17GRA





: : : : : : : : : : : : : : : l:::::;: '"、
、: : : : : : : : : : : : : : : :'  ノ7
.ヽ: : : : : : : : : : : : : : :/  /
 ̄ 、/ ̄ ̄ ̄ ̄      /
 rュ| |rュ      i、  ノ | !
 L!| |L!        . |: : | |
:.└─┘        {j: :  N
.             l'  :V:
ュ、     , ィ丕マ,、  〉:  |     そうか
  ´   `¨´ `冖≠  l': :  |     じゃあ準備してくれ
 /ト、___    ,!: :  i: !
   l、`    ` ー 、 /: :  i: |
  λ:ン       }./: : : : |!:|
、_`' '___, '" .,ッ/:::::::::ヾヽ'
_____, ./i/"/::::::::/ `'
i  : ::: :.  ,、V/ /::::::/ヘ、
.i      ////::::/: :i  7
ヽ二二二ノ.///: : : i.  //
`ー──一'"//: : : :i.  /./
、      /: : : : : :i. ,-y
:、 ー-  - ': : : :   ir-ミ{
  : : : : : : :      ./_ぐ ./






             /                 L
           /  . : : . /             ヽ
           , ' . : : : : :/.    .   l   , レz_   ハ
            /. :, -‐ /: :/  . : :/:/i   /l /.ィ Z: . :| ムィ
         /'"´ /ィ: : /  .ゝ=//_ ' / //‐-\ト: ///
            / //: :'  . : /ik万/ /´j/カ丁ア V/ //
           /i/: :_| . : : /i l' ̄/:/, /  ̄   イ}//     ああ
            ̄/ ̄ ハ : : ハヘ  /´ 〈}      _zイ
         _      ハ: :/ `ヘ    , _    イ: :i i
        { `ヽ     ∨   |>   ‐   / 从:トl
       / ̄\}          i'〈:L ` - ´ /:.:.}_
       ,/ , -‐ 、ト、         __} :.: ̄ ̄ ̄:.:.:.:/| `ヽ、
     ,i/  ,, 、ヽヽ   . -‐¬ ¨´/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : :|   \
      {, -'´  __ヽ }/   、 /   `¨¨¨¨´     |






857 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:21:11 ID:46z17GRA






"   "  ;   ,  :   " ''-- 、 _     ; ;;  :
  ,       、  "   ''  '   " ''-- 、;;_   ,ィ',ィ'  " ,,
    "'  ;;.     "  ,,  ..  "゙ " "''   " '''-. - 、_ ''
 "'     .;:..;,   "  '   、  ;   "  '  ;;'':;  ィ l  "''--
  "' "  ;':. ..;、 ''  "  '' 、 " ; ;''、   _,,,. .,;: . :;''" ノ "  ;;
:.、     . ;': :.. ;, ,, " "  " ''  __;': ;.;、'''" .,,,..,; :;. ..:;''"
. ;.  "' .;': : ...  ;,__,,,, -- ''''' __.,;'::; :. ;、'"~ .;:: . : . ;, "   "  .
: .゙;' ,ィ,,: : :. .. .  ;,--― ,'''''"" ̄ '';'; .;: :. ;,   .,;:: : .. ...;, '''   "
. ; ';/ /;': :: .. . .., . :,  ,;':.'、" 、 ".;': :. . .   ;: ,; ::. :.. . :;;   ;;   "
:;  ;:  ''''';:',,:,.''il''''''  .;: . . .;,   ,;':: : .. .: .   ;  ''''''ll!;!l''''  "   " ,
; ;  ;:、:. ..;'.. ゙;.,'_  .;.:::..  _ . ;:' :: . . :.    ;;,   l!l;,l  "" ''  、
;; : . ;.  :;': ;. ';'l」 |___| lェ|_____  ;、;;. :; "'' "  "  ,
: . .  ':、;:' : ; ,. ';、/ / / / / / / / / / / / /ヽ'''゙..   "  ::'':;,,  "
;: :. :  '、 :: : ;.  ;, / / / / / / / / / / / /三ヽ;::,、";   ;;  :;,    "
: ; ; . . .:;, : :... ...   ;,/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/l三.ヨヽ .;;、:: ; : ;; .:;,'''::: ..;;';、
"゙''::;'':;,,'  ;; :: : . . ;ニ∠ニニム三三三三|; l l;|:: .. .;;、: .. . :: :;., . ;. . ;,
; :. , : ; .."':,,;,,..;; ''' .;,三|田田| l三三三三;|; l l;|、 , . ;;、 :..::: .. ..:;, .;':: . .;,
; ; : ., .,  :.  :._  ';三|田田|_l三三三三;|エエエィ ,,,;;;;:::'''':::;;;;  ;, ,; : :. . .;,
;; :. .. .". ..  ゙ ,, " ;.;ェェェェェェェェェェェ,,,;;::::'''::;;'''::ll|;,;;;::.';.:: .  '':;; ,; :: . : . ;,
; ;:. .゙ ;: : : . .   . '';' ''::::;;;、、l;;'''"; . .:::; ..  "''::;'''": : ..: :   ゙;; ::: .. .  ;,
; ;; ;:.. ,,  "  ''  ;   :  ::::;;  :  ;;  "  ;; ::: : .. .  ;; :::: .   ;,



           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′     指揮をとってみた気分はどう?
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ






858 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:21:36 ID:46z17GRA





                                /       i、
                               /!       iヘ
                               / i   _,,、、,,_  l ヘ
                              / レ ´ ∧  `ヘi: ヘ
                              〈 : \,,/ ヘ_,,/ : 〉
          ____                /\ ` 、 ,'   ',,  "/ ',
        /      \              /   \_/i   iヘ_/  : ',
      / ─    ─ \            l    /〈ヘ /〉\  :  i
     /   (●)  (●)  \           |  /   ヘ | /   \i:  l
     |      (__人__)     |           i ノノ>-、,,_ ∨ _、-ーヘヽ、 i
     \     `⌒´    ,/          / /<  ̄ ヽ>''</ ̄ >\\i
     /     ー‐    \        //!  `ー- ´ ― `ー ´   |\\
                         //.  ´ ̄ ̄        ̄ ̄` `\

戦術を組み立てる側になって実感したお
頭の中に色々アイデアは浮かんでくるんだけど
実際、やれる事ってめちゃめちゃ少ねーお






859 :名無しのやる夫だお:2010/12/05(日) 21:21:58 ID:Nz0xbjLQ



戦術家というより戦略家だね


860 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:21:59 ID:46z17GRA






    / ̄ ̄ ̄\
  /        \     時間と天候は予め決まってるし
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |    1:季節は夏場、適度に油が落ちて鹿が美味しいとされる季節
 \  ∩(__人/777/    2:天気は晴天
 /  (丶_//// \    3:服こそみすぼらしいが、寒暖の無い気候なのが救いだ
                       ↑
                    上で説明されていた状況です





        ____
       /    \        場所も殆ど決まってるようなものだお
.    /          \
.  /    ―   ー  \     1:場所は村から近い森林、あまり歩かずとも目的地まで行けるのが便利だ
  |    (●)  (●)  |     2:水場が近くにあって餌が豊富で良い狩場らしい
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \     3:足を滑らせそうな場所や、危険な場所はないか
 /´             ヽ      危ない場所の狩りは最初から除外してますです
                       ↑
                    上で説明されていた状況です






861 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:22:35 ID:46z17GRA






..      ____
     / ―  -\     人材や人数、装備についても言わずもなが
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   1:森に詳しい狩人が仲間内に居て、鹿の縄張りや足跡などにも詳しい
  |       ` ⌒´   |   2:此方の武装は槍と人数、弓はない
.  \           /   3:銃がないから限界まで近寄る必要がある
.   ノ         \    4:合計9人、犬を連れている村人が二人
 /´            ヽ   5:体格は皆、現代人のやる夫と違っていて、小さく引き締まっている感じだ
                  6:大した物は食べてはいないが、山育ちで明らかにやる夫より体力があるだろう
                       ↑
                    上で説明されていた状況です







         ____
        /― ― \     状況に文句言ってもどうしようもねえお
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \   1:この近辺はムティカパ様の縄張りが近いですから
      |    ` ⌒´      |    狼などは皆怖がって近寄らないのです
      \           /
        /         \   2:山の主です
       |   ・    ・     )   大きくて速くて強いです
.     |  |         /  /    鹿なんてひと噛みです!
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |   3:村長の実力を示すため鹿狩りを成功させなくてはいけない
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |                       ↑
     (___ノ-'-('___)_ノ        上で説明されていた状況です






862 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:22:58 ID:46z17GRA






   /    /' /     / ,:'/,:
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/,   / / ,:'/,:    戦記モノで読んだ
'  ,:   /'   / ̄ ̄∪\      /' /
' / ,'/,:   /(●)  (●).\  ' / ' /     「実際に戦場で出来ることはとても少ない」
/,:     / (__人__)      \  ,:'/,:   /'  「戦闘に入る前に勝負は8割方決まっている」
/ ,:'/,  |   ` ⌒´    ∪    | ' / / ,:'/,:
 /    \      `       ,/' /        って台詞を痛感したお
/  /'  /  ∪       \'/  /'
/ ,:'/,: | Y     ∪  |  |/ ,:'/,:
     ||∪       |  |






           , " ̄ ̄ 丶、
          /        \
        ノ゙!  / , { / { / } ヽヽハ/^ーァ
    r='  \j |イ/⌒Vヽハ⌒lヽ} j} /´
      ̄\ イ j :|fト  fハ/ノリ/
         7レヘ { ゞ''  _ `‐' {/ベ   そう
       く/ /V>  __  イ∧ヽ/   「対応の大部分は状況判断で既にほぼ決まってしまっている」
         \{ { l::lVミVl::l / ∨   理解してくれて嬉しい
           Y\ヾ ∀ シ/ r'´
              |   ≧f}≦  |
           `ァー∨=∨‐く






863 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:23:26 ID:46z17GRA







             / :. ィ.;:.:.:.:.:.:.:ヽ
          イ:.:.:.:/-|/|∧:;、:.:.〈
          リ:.:./ ●    く!:,:.:..、
           l:.:.l    ●/:./ ̄
           vヘ  -   ノ:./
            _,-+ 匸ヘ/V    『 現実で実際にやれることは非常に少ない』
          ,《 ヒ⌒j 》、
          l::\ l /∥::l
          |:::::::ト,Vイ:::::|     人生がクソゲーと呼ばれているのもそれが理由・・・
            |:::::::l介l:::::::|
              l::::::|人|:::::::l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の重要ポイント:『 現実で実際にやれることは非常に少ない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




           __
        ,..::::´:::::::::::::: :`:ヽ、
      ,r´:::::::::::::::::::::::::: : : : :.
     /::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :',
    了::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : l
      |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      lィ::::lヘ:へ::|::::::::::::::::::::::::::::::「
     \ト、(ヽ::::|:::::::::::::::::::::::::::rノ
        ヽ´::::|::::::::::::::::_;、::ル′   ゲームが面白いのは事前に難易度調整がされて
         ` ‐lイ::::::::::ヽ       多くの選択肢が用意されているから
              /⌒ヽ、::::ヽ
           |::::::::::::::`¨´!
           |::::::::::::::::::::::|
           |::::::::::::::::::::::|
            ヽ__;:---─ヘ
           ヽ::::::::;、::::l´
               |:::::| |::::|
               |:::::| |::::|
             ` ´ ` ´






864 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:23:48 ID:46z17GRA






         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l  二次元の彼らと三次元のわたしたちとでは
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!  生まれた時から位置が違う
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ   二次元の彼らには成功が保証されている
       ヘ!:|         ノ!/′
        ヾ!>ー- ´`-- <イリ     SLGの主人公は大抵独裁者・・・
         (;;;;;ソ⌒) ̄`´ ̄(⌒ヽ    彼らは生まれつき容姿端麗で可愛い幼馴染や血の繋がっていない姉がいる・・・
        ヽ;;=;;/__,,、_/;;`ソ     もしくは生まれながらの才能。超技術や超能力、社会的に成功を収めた人物など・・・
         〉;;;;;;;;ソ:/A.i:l;;;;;;!′     皆等しく、幸運に恵まれている・・・
        く;;;;;;;;;;;;i;!;;;;;;;;i;!;;;;;ゝ
           i、__,,/  !、__,,!
          `ー'′  `ー'′



                 __      __
             ,  ´     `  ´   `'' 、      但し、パワポケ2戦争編は除く
           /    /  /    ヽ 、 ヽ\ ヽ: 、    200週生き残れる確立は200分の1(公式発表)・・・
.          ,.:'/   / / /  / /! /  l ハ!  lヽ`ヽ   全年齢対象に関わらず脅威の泥臭さとダーティさを誇る名作・・・
        .//f,'i  / /  /l / l  ハ / / /  |ヽ ゙ヽ',ト、
.      _∠‐ 7 /ヽ/ /‐/- .l / l / l  / /|i.トヽヽl./', l l `i、
         /;ィl;{ '/l/ l/  l/  l /   ! /  |."|//ハ   l | l、 `l__
         ////!,r  ̄`ヽ     ァ^¬ヘ.ヽ| | /|∧j!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.         /,' ,i i| l     l   l′    l. V::ヘ./ !、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イrl/ヽヘ',/ ヽ、  ノ     、    ノ /ノiイ.'/l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:_ ヘ ' '   ̄      ` ー ´ ////::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘN` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィリ/ツ、::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´     `ヽ、:ト、|






865 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:24:11 ID:46z17GRA





           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   輜重兵なのに戦場へ駆り出される主人公
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     徐々に失われていく体力、悪くなる戦況、病気、負傷、通商破壊
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      旧日本軍の数々の迷作戦、劣悪環境と物資不足などを完全再現
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W       野球なんて飾りです偉い人にはわからんのですよ
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ       と製作者の意気込みが伝わる力作
         /::::\ ――──‐┴‐‐┐
         /::::::::::|  パワポケは  , !   
         /::::::::::::レ下手なエロゲより!、   
         〈:::_/::{  ] よほど18禁で {  l
       /::´::::::::::>ー' 欝シナリオ率高 └,ヘ
        {::::::::::/::|________ !::}
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \



パワポケ2、裏サクセス戦争編プレイ動画







         l⌒l      l⌒ l       | ヽ
     l\    l  l      |   |      |  l
    l ヽ.  l  l       l  .l     .l  l
    l   ヽ  l  l     __」  .l      l  l
    ヽ  l  l _.」- ´ニニ l   l`ヽ、.  l  l
      ヽ  l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:l   llヽ;:;:;:;;l  l
      y.':;:;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:|;:;:;l   l ヽ;:;:l  l
     /;:;:/,;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;l;:;:l;:;:;:;l   l ヽ;:l  l
     ///;:;/;:;:∧;:l;:l;:;:;:;:;l;:;:lヽ;:;:ヽ  l  |  ノ\
      /;:;:l;:;:;/ l;:;l l;:;:;:;:∧;:l l;:;:;ヽ    く┌-ゝ
     /;:;:/l;:;:l ∨ ヽ:;/ リ  l;:;:l:;,ゝ    ヽ
      / l:;:;l ┯┯i ソ ┯┯、∨;l  ・  ・ l   ゲームシステムの緻密さに定評のある
      l l;:;l l;:;:少    l;:;:;少 ll      l   海外製有名SLG、ハーツオブアイアンでも
      \.l;:;l 弋:::ソ    弋:::::ソ l;\____ノ   アメリカは強過ぎるとの理由で
        l;:;l             l;:;| \l      実質IC(国力)が5分の一に調整(隠しパラメーター)されている
           l;::` - ___,   .イ l;:;ト、
         ∨   /l l   / /: |/ : :ヽ      *それでも米国は日本の5倍の国力と10倍ランドパワーがあると言える
             /: l l / /: : : ヽ: : ヽ       資源調達や連合軍に付けるのも考えると差は更に広がる
             l: :l ∨ ./: : : : :l: : : :.l
            /: : l || /: : : : : l: : : : l     ハーツ オブ アイアンIII【完全日本語版】
┌─────┐ 人: :二廾/: : : : : : l: : : : l    
│          │ /: : : :ll /(: : : : : : : :l : : : : ヽ
│   FMV   │ `l: : : lレ l: : : : : /: : : : : :/
│          │ ゝ ○弋l(_)/┬  ┬ -l
├─────┤ ≦(__人__Y .l   l __ >
└─────┴─==      ̄ ̄ ̄ ̄






866 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:24:29 ID:46z17GRA






  /: : : : : : |: : : : : : : :/: :l: : : | |ヽ: : : : : : : : : : : |ヽ: : : : |: : : : : : : : : : : |: :|
  /: :/|: : : : :|: : : : : : /\: :l: : | | ヽ: : : : : : : :|: : l ヽ: :/|ヽ : : : : : : : : : |/
 /: :/ | : : : : l: : : : : :|  \l: :| |   ヽ: : : : : : |ヽ | /: : | ヽ: : : : : : : : : |
 | /  |: : : : : |: : : : : :|    \: :|  ヽ: : : : : :|  /  ヽ |  ヽ: : : : : : : |
    |: : : : : :l: : : : : l━━━━━  \: : : : |━━━━━━ヽ: : : : : |
    |: : : : : : ヽ: : : l | |二つ;:;:;:;:;:|   \  | | |二つ;:;:;:;:;:;:;:| ヽ: : : |
     l: : : : : : : ヽ: :| | |:.:.:P;:;:;:;l.:.:|      \| | |:.:.:.P;:;:;:;;l:.:.:| .l: :ヽ |
     l: : : : : : : : :ヽ| | |:.:.:l;:;:;:;:;|.:.:l         | |:.:.:.l;:;:;:;:;;|:.:.:! l: : : l
     ヽ:|ヽ : :l: : : :'. '.'. :.:ヽ;:;:ノo.:|        '.' :.:.ヽ;:;:ノo:.:,' l: : : l   太平洋の嵐でもそう・・・一部の兵器が極端に強かったり
      リ \|: : : : l.  ヾ、   ノ        ヾ、    ,ノ .l: : : :l   鋼鉄の艦隊でも同じ・・・AIが馬鹿であったりと調整されている
       l   l: : : : l ///` ¨´               ` /// l: : : :l
         乂  ヽ: : {                          l: : : :l
          ̄ ヽ: ヽ                         l: : : : 乂
            ヽ: :`:::.....___   ,-‐    _.......:::,'l: : : : :/  ̄ ̄
             ヽ: : : : | ヽl イ ̄ ̄ア ̄ ̄ ̄/   \,': : : :./
              ヽ: : | ,イ;:;:|  ├-、   /      ,': : :./
               ヽ |/ |;:;:;:|   l:.:.:.:ヽ /.   /,': :/,r\







           ,, -──- 、._
        .-"´         \.
       :/    _ノ    ヽ、_ ヽ.:
        :/   o゚((●)) ((●))゚oヽ:
      :|       (__人__)    |:
      :l        )  (      l:     大戦略脳乙wwww
      :` 、       `ー'     /:
       :, -‐ (_).        /
       :l_j_j_j と)丶─‐┬.''´
          :ヽ   :i |:
             :/  :⊂ノ|:






867 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:25:16 ID:46z17GRA






         l⌒l      l⌒ l       | ヽ
     l\    l  l      |   |      |  l
    l ヽ.  l  l       l  .l     .l  l
    l   ヽ  l  l     __」  .l      l  l
    ヽ  l  l _.」- ´ニニ l   l`ヽ、.  l  l
      ヽ  l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:l   llヽ;:;:;:;;l  l
      y.':;:;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:|;:;:;l   l ヽ;:;:l  l
     /;:;:/,;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;l;:;:l;:;:;:;l   l ヽ;:l  l
     ///;:;/;:;:∧;:l;:l;:;:;:;:;l;:;:lヽ;:;:ヽ  l  |  ノ\
      /;:;:l;:;:;/ l;:;l l;:;:;:;:∧;:l l;:;:;ヽ    く┌-ゝ  現実は常に理不尽
     /;:;:/l;:;:l ∨ ヽ:;/ リ  l;:;:l:;,ゝ    ヽ
      / l:;:;l ┯┯i ソ ┯┯、∨;l  ・  ・ l    ・・・・・・・・・・・・・・・・おまえがいうな(ボソッ
      l l;:;l l;:;:少    l;:;:;少 ll      l
      \.l;:;l 弋:::ソ    弋:::::ソ l;\____ノ
        l;:;l             l;:;| \l
           l;::` - ___,   .イ l;:;ト、
         ∨   /l l   / /: |/ : :ヽ
             /: l l / /: : : ヽ: : ヽ
             l: :l ∨ ./: : : : :l: : : :.l
            /: : l || /: : : : : l: : : : l
┌─────┐ 人: :二廾/: : : : : : l: : : : l
│          │ /: : : :ll /(: : : : : : : :l : : : : ヽ
│   FMV   │ `l: : : lレ l: : : : : /: : : : : :/
│          │ ゝ ○弋l(_)/┬  ┬ -l
├─────┤ ≦(__人__Y .l   l __ >
└─────┴─==      ̄ ̄ ̄ ̄






868 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:25:36 ID:46z17GRA






                   名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/10/06(水) 01:43:28 ID:???
                   あなたは航空機の機動性を理解していない。
                   十五年前は、戦闘ヘリ一機で、戦車十台を破壊した
       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \      大体、戦闘機300機の半分は練習機じゃないか。
  / -=・=-  -=・=- \    練習機で数をごまかしてるのが現状でしょ。
  |      (__人__)      |    それに、戦争ゲームやってればわかるけど、
  \     |++++|」_キラッ/    いざとなったら、戦地に全兵力を集中させるよ。
       `ー''´ l        均等配置など、平和時だけだ。

                   イラクに戦闘機が2000機あれば防衛できただろうね。
                   おれの知る話じゃ、終戦頃、二十機の戦闘機をイランに避難させたとか。
                   他は全部、やられちゃったんだよ、敵戦闘機と戦って。







        l´  |  |   |      ___..___   _l´  | |.  |
        |  |  | __⊥-‐" ̄: : : : : : : : ̄`ヽ|   |.、|.  |
       ┼=ニ二´;: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |   |: :|  |
        |,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|   |`|  |、
       /: : : : ::/: : : : : : |: : : : : : : ::|: : : : : : ;|.  |. |  |:ヘ、
     /:.::/: : : :/ : : : : : : :|: : : : : : : : |: : :: |: ::|:|  | |  |: :トゝ
     |::/|: : : :/: : : : i: : :/|: : : : : :λ::|: : : :|: :|::|  |.|  |:: :|
      |/ l: : : :|: : : : ::|: :/ |: :i:: : : :| |::jヽ、:::|_:|:::|  ト、 .|: : :|
        |: : :.:|: : : : ::|:/‐-、|:/|: : : :j_j;/-‐∨、|:::j`    ヽ::.:|   イラクに戦闘機を2000機用意することは
       |: : :.:|: : : : ::/〒云オ ∨::/〒云弐ア|: :|   ┃┃l、:|   イラク当局にも不可能だった
      ヽ:i:.:ヽ、: : :ハ lト::t:j:|  ∨ |ト::t::j:;j,'|: ::|     x | `
      __人__:::ヽ、:|::} `ー‐'  ,    `ー‐'" |: :::{____,,ノ     他にも大量の指摘が可能
       `Y´ヽ::|::|::::j xxx       xxx |: : :/:.: :/j/
        !  `ト:|:::ヽ、 _____rっ__,,.ィ|:: :/ヽ;/
           ヽ|:::::::::/リ |:::,、:;ィヽ  `ア`|:;/ヽ、
               ∨::/  V / {____/  '"_   \
             ∨   / ,{ |ニニ/ ,イ´二二ヽ〉
                 {:| | | ///_,r-─-.、j
                  |::ヽ.゛|/´/,イ´::::::::::::::::::}






869 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:25:59 ID:46z17GRA






          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\     突込みいいいいいやーー!
     /  。ヽ   ∥  ノ \    恥ずかしいおお!
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´






       ____
     /      \        やめて!
   /  _ノ  ヽ、_  \      言わないでくれお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /





       _,..-‐::─:.─::─-:.、_
     ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
   /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
  /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`   つまり
 /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ   792 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2010/12/03(金) 22:05:06 ID:hhg1YX2A
|: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|   ときどき、手札にないものを使えば解決じゃん!というカオス戦記があるから困る。
|: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/∨:: :/:.: : : : :|   乃木が初めから要塞砲を使うとか(東京湾防衛のものをどうやって要請しろと)
j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj:/::.: :/\::|
  |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'ハ::: : :/   `  こういうこと
  |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" {:::|:;/  j^l
  ∨: :.:∨ :|              j:::l"  r' _ヘ、
   ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,.ィ::::/   {__ヽ_,,〉
    ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー-V∨   /::: ̄::}
       r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/
      /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/
      {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/






870 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:26:21 ID:46z17GRA







                           _,. -─- 、__
                        _,.-'´       `ヽ
                       ‐ァ'´          ヽ
                      /,ィ   , ,. 、   ヽ l    、\
                      '゙ | j ' j. ハ. 、 ヽ ',| | l |`¨
       ,.、               | | HV、ヽ',ヽ、.ト、j |l」,、|
       / /\      __       ヽト N{沙 ` 傍フ| レリ    ネットを廻っていたら
       / /  \   (‐ェ'`)  _ ,..r─ヽ }、  ' _ `¨_,! ハ     あなたの書いた仮想戦記らしきものが出てきた・・・
.      / /    \    ̄   f,.   |    ヽ| ` ァニ -' /イ ',    ハンドルネームが一緒・・・文体も・・・
    / /      ゙;.───‐└乞 -'ー──-//l、 /´  |
    / /        /        l.l    |     l.|゙シ'´      |
    ヽ′     /        l.l    |      j/ ,. -_ニ_-、|
     \.    /          l.l   |-─l二ヘ,r',r' ´   ヽ|
       \  /           l.l   |  |   {/       |
         \/         l.l.    |-ー { __,/       ,   |
         ヽ二二二二ニコl、__,. -ー '' ´      /   |
                {-   |           /       |







.        /     .: / .:.:.:.:.: /.:.:.:. ;イ.:.:.: j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::\.:.:.:.:.:.:.:.:\ .:.:.|.:.:.:.:.:.  |.:.:.:.:.:.:ヽ
       / /  .:.:/ .:.:.:.:.:.:.:l.:.:.: / .|.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l\.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.|.:.:.:.:.:.  |!.:.:.:.:.:.:.:\
       ,′ l  .:.:.l  :.:.:.:.:.:.: j:.:. /  |:.:. | ヽ .:l\.:.:.:.:.:.:.|  \.:.:.:.:.:.:.',:!.:.:.:.:.:.   |:l:.:.:.:.:.:. ト ヽ、
        l :/|   :.:.:|  :.:.:.:.:. /|:.:/   !:.: |.  ヽ:{  \.:.:.:.:|    \ .:.:.:.l|.:.:.:.:.:  i |.:.l:.:.:.:.:.:.| `ーゝ
        | / !   :.| l::.:.:.:.:.l V    l:.:.l    \   >┼ ── \‐:.! .:.:.:.:. i |.:.:.l.:.:.:.:.:|
        レ'  l   l l:.:.:.´丁 j ̄ ̄ `ヽ{     \´  >l _ -==r 、│.:.:.:.:. i |.:.:.:|:.∧:.l
           l   |ハ ヽ .:.:.:|〃チ不テミ、ヽ       ァ彳゚ア千.ハヾ}! :.:.:.:. i |ヽ:.:|/ V
           ヽ  .|i.: ヽ\:.:lヾハ_j::::::::ハ           | _j:::::::::} j " |.:.:.:.:.: i | }j:|
           \∧:.:l \ヽl  う、:::イi|          'う、:::::イ./  j :.:.:.:.: / レ':/リ
            ヽヽ|:.:.:. \l. _ヽ辷_リ           ゞ 辷='  l.:.:.:.:. / ∧/      じー
            /::/ l:.:.:.:.: 小          ,           ,'.:.:.:.:./ /
              /::/  l:.:.:.:.:.:.lハ                       /.:.:.:.,イ ∧       ネットは広大
        _, -、 /::/__,ム:.:.:.:.:.l::.:lゝ       -        , イ.:.:.:./ j/  }       少佐の言葉を理解した
ー-、厂 ̄了::::/:: ̄::::::::::::∧ :.:.:.:l:.:|  丶、             / /.:.:. /∨   l
  〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ :.:.:l.:| ヘ {{> _        イ  ./:. /  }    |
  {{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.:.:l:| ヘヽ|l  /:`irー-r<.     /:/   /   |
  ll::::::::: /' ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \八   |l  /:/ /  〉    /    /     |
- ヾ}:::::: j ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヘ:> |l // ノ   /            /       |
ー‐‐ヘ_/ー<:::::::::_二>─-、::::::::::::: {  |l //          , -‐'´        |
       /::/  ̄      `ー‐一ヘ__jレ∧  \   ,,-‐'´             |
        /::/               / ∧ ヽ   >ー'´            │






871 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:26:42 ID:46z17GRA






          ____
        / _ノ ヽ_\
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \     いやああああああああ!
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´





                                 仮想戦記なんて火葬戦記してくれおおおお!
         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::      黒歴史発掘しないでええええええ!
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |:::::::::::::::::::::::::    マウンテンサイクルに埋めたままにしてくれお!
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






872 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:27:01 ID:46z17GRA






                      /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \      削除だお!
                     /: : :             \    ネットの海から消し去ってくれる!
                   /: : : :            \
                 /: : : : : :               \
      r''‐,  ,,..,,    . ゙ / : : : : : : : .._         _    \    r'''''i ,ィ´゙',
   r‐‐,. ト、_,).ヘ  i .   |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   .(__ノl ゝ、,イ .,r‐、
    i、  i, i  Li 'i''゙     |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::     |    l ゙U゙ ィ_/i. /
    f‐'゙ `    l ))    |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l    .l      `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_ . \ : : : : . . (    j    )      / r -、_ ノ      ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   )))  .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー-‐'′   /   ゝ_,,,_  ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ゝ‐'゙'、   {    / ̄.     /ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : \        ヽ,    ノ    / `






    i|! ∧       /ヽ    .l!:\     ,    ヾ、   、  t   ,)、
  :*::   ∨.      /   \,,,;;''|iヽハ_ (ヽ、 ,ノ ) ´(tゝ、丿)ノ )、::.:          すべての記憶
    +    +   |,,*'''"" l:\| .∧  :: ^〈"'炎从人;;彡l|,;;人ソヘ (::.:.:'      ,'    すべてのそんざい
        ,,;;''''''""''''〉 ヽ\  〈 |iヽハ __  |::;,从。y;;"ゾ ,;ソ彡从ソ,;;(       (:'    すべての次元を消し
        +    ..|\ ..\ \| .∧ :   |/;;;;;(彡/g゚ ,,;,;;人从人)i    ',     ))    そして わたしも消えよう 永遠に!
          ""'''' \ \|:::〉  .| ∧ _ ))tノ={、 ,;人从从ソ" ,)     }   /(
      ∧,        _〉 ヽ       _   (,;;人_`ハ ,_,;人从从ソ/(、 ,   .ノし; ,ィ ヽ )、::
   ┌へ,.ト、_,).ヘ^^i . .|  ..|\  ,,,+;;⌒\,, ;、、、/⌒`人从ゾ ,;ソ;;(ヲ   (__ノl ゝ、,イ .ノ )
    i、  i, i  Li_'∨  ..|\ ..\;;  ( ● ) ノヽ ( ● ),;;人 人)i ノ    l ゙U゙ ィ_/i. /
    \/ `    l )) ..\_\|:::〉   ´"''" ,      "''"´;人ソ",)ソ   ,、 l     `i´   ))
(( r''''´ ,   ___ ', _,,,,,,,_  \ヽ : : . . (    j    ) ,,;,;;人ソ/(、  ,ノ (_ ノ .人:   ´``',
  ノ )‐'     `゙'´   >)) \: :ゝ:: :.`ー-‐'´`ー-‐'′ ..,;人从   ( ,;.   ゙   ゙',  `゙'i、 ゙ァ
 ∟ノ'゙'、   {    / ̄.    /ヽ: : \ : : : : 《: : : :::)r::y;;: :;;;;;;人       ヽ,    ノ    / `






873 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:27:16 ID:46z17GRA







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ログイン

ユーザー名『********』
パスワード『*********』

ユーザー名かパスワードが違います
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






874 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:27:35 ID:46z17GRA






        ____
      /─   ─\
     / (●)  (●).\         あれ?打ち間違ったかお?
   /     (__人__)   \        じゃあこれは?
    |      ` ⌒´     |
   \            /
   ノ            \
. /´                 ヽ                 カ
 |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ   タ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
   ┌ ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄







        ____                     ユーザー名かパスワードが違います
      /::::::::::  u\
     /:::::::::⌒ 三. ⌒\                  あれ?ログインできねえお
   /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |  _________   ユーザー名かパスワードが違います
   \::::::::::   ` ⌒´   ,/.   | |              |   ユーザー名かパスワードが違います
   ノ::::::::::u        \   | |              |   ユーザー名かパスワードが違います
. /::::::::::::::::     u      | |              |
 |::::::::::::: l  u            | |              |
 ヽ:::::::  -一ー_~、⌒)^),-、    |_|_______|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)二二二     | |  |






875 : ◆XJPA/Uk1qM:2010/12/05(日) 21:27:55 ID:46z17GRA





        ____                          
        /     \                         昔のサイトのパス覚えてねえおおおおおっ!
     /:::::::─三三─\
   /::::::::: ( ○)三(○)\                      ユーザー名かパスワードが違います
    |   、" ゙)(__人__)ル ゚。 ゚     ___________   ユーザー名かパスワードが違います
   \      ゝ'゚      ≦ 三 ゚ | |             |   ユーザー名かパスワードが違います
__/     。≧       三 = | |             |   ユーザー名かパスワードが違います
| | /    ,   -ァ,       ≧=  .| |             |   ユーザー名かパスワードが違います
| | /   /    .イレ,、       >  | |             |
| | | ⌒ ーnnn ,≦`Vヾ  ヾ ≧   |_|___________|
 ̄ \__、("二)。゚ /。・イハ 、\、l二二l二二 _|_|__|_










投下終了

>>792は私の書いたものではありませんが似たような経験が

前に昔開いてたブログで適当に書いた軍事考察や文章なんかが
他で全く同じ言葉でコピペ、しかも解説で使われていて盛大に噴出したことがあります

旅の恥は書き捨てとはよく言ったものです








関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 11887 ]

パワポケ2の戦争へんはなぁ…

あれだけたっても覚えている。
俺は40週、47週、67週、192週、197週にピチューンになったのがやけに多かった。

特に最後のほうで南方戦線?に呼び出されて魚雷等に何度も狙われるイベントはもう…

生きるって大変だな…
[ 2010/12/06 15:17 ] [ 編集 ]

[ 11900 ]

戦争編は何度か200週生き延びたけど、ギリギリ生き残ったってのはなくて、いつも体力もツキもほぼマックスだったな
少しでも減ってくるとあとは死に一直線だから

そしてHoIのアメリカ様は確かに強いけど、太平洋の小島にを200万人以上の兵力で防衛してみたり、日本海軍にフルボッコにされて週間空母を片っ端から沈められたり、味方にしても意外に活躍してくれない
[ 2010/12/06 21:27 ] [ 編集 ]

[ 11985 ]

パワポケ2懐かしいw150は行くんだけど200週は結局だめだったな・・・いつも赤痢とかになってた記憶がorz
[ 2010/12/10 14:23 ] [ 編集 ]

[ 11993 ]

ツキなんて飾りです
偉い人にはそれがわからんのです

GBは呪い島が簡単でお世話になったな
端安置だったし
[ 2010/12/11 00:30 ] [ 編集 ]

[ 12221 ]

パワポケ2の戦争編のイベントはなー
ゲリラ・赤痢・マラリア、そして200週に近づくにつれ起きやすい爆撃・・・何人「あ」が死んだことか。

あと、牟田口をモデルにした任月○ね!
トンカツ作戦とかふざけるなよ・・・
[ 2010/12/19 23:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2847-9b1289f7


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング