ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫の英清戦争 中編


















やる夫の英清戦争 中編





1840年6月9日
近代帝国・英国のシーパワーが、ついに東シナ海を北上しはじめた






                                .         ムェ=ヽ. ,'.=キtオ ,ィ'1ゝ
                                       ,{_,![..!,.{ ,!7ムェ{ ヤムォェ、
                                     /'!'][,~i V'{´ゝ_!__ v´ハヤ,ォ
                       _         _r!    /.ムィ_ニトェ-キォ=-#='7'7=ェュ〉!
                     ,1、 ,'+、'~|     __,.ムゥ /  f,!、ィォ'ィオ´.,! ノ.  /. ,!´ ./.!{
                   f=キ r´`{"~!_,     ムレ/ ,.ィ´!ヤ,+fL_  kヘ.  / . ,!,..._!_,!ヤrlェ      _,.
                   ,.ィ_,.、ヤ{_ェュ.〉ェf,!     `_!ェ≦=ェrい=,/=、__|ヤ_,..ムェ_!ヽ||=キキイ1    ~|. ,.!、'l
            ィ ,1 '! ~| ,/,.{´ ̄f,{イ ,!=ト,r,'1    ,ォ,.ハ`!´へェ_fラェェェュ_,ェェェラメメメ彡キキニ゙i   .{_,!{,-vヘ
     .r,i.,、._ノ{:{,{:{,イl、`>そ_}ェ=ゝゞ=ェX'´三〉   _ノィ~{"Y|:{ `ヽ.f三#三≡≡≡≡≡≡ニニ,イ ーォ{_,_{_,_,{,トャ、
ーーー>-≦‐>≡≡ィー‐`´゙>-=ニニニニニニ)ーー≧=ニニェソー‐!、ム=ニェ三三三三三二ニ=キー‐`゙)======f'ー
'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,
'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,、_~'~`,









350 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:34:57 ID:VKbiNc4.




 広州に取り残された林則徐は、英国艦隊を
 呆然と見送るしかなかった・・・



  /       |::::::::|                 |
. / ,イ    ノ l::::::::::!、      ヽ         |
 レ´/   ,イ ノ:::::::::::::::ヽ.ト、 lヽ i、        |
  / / / ィフノ ‐-、    >ヘ「 \l \ l       |   しまった・・・!
.  レ'レ'レ'ギ===、   ッ===‐ ラ"|ゝ.ゝ    |   やつら天津に直接、押しかける気だ
        |丶,, @l    _  @、゛ | |ヽ     |
.       |  `フ  .|j~u  ̄  u |.|う)    |   
       |  く 、          ||じ       |
.       | r=`=== ニニ二`i   l      |
       | l            |  l         |   (やはり、こちらの実態に気づいていたかっ・・・)
          | !ニ二二と二二二ノ l   .∧   l
        l    __ u   ,、イ   /  ',   l
        \   ≡   ,、-'´ /  .ム-―l   ',
            l\   ,、-'´  ,,、/  /   ,.、-ゝ  ヽ
         |  `i''´ |,.、-'´ /  /,.、-''´   l  ト、
           | l レ   ,<    / /./´       .l |l | \
            レレ  / ヽ‐7イノ         リ.リ   \







     _  ___
    7ィ =ミ´三`ミヽ     
    1 ll f"゙''"1ヽミヾ`、   『陛下、ひょっとしたら通商をもとめる
    リ|ルリ  r‐ヾミヽミ、|     英夷の船が、天津まで向かうかもですが…
    lせ〉 せラ ||ヽll|   
.    | く 、    リソ ll|     
     lヾニニフ /ll|_l_|     連中も皇帝の恩を久しく受けてますし
-‐ '' "´ lヽ= /|l |l| ≡`" '' ‐-  乱暴はしないでしょう・・・
≡≡≡ |リ|`<./|ル′≡≡≡≡      丁重に扱ってやるのが肝要かと・・・』
≡≡≡≡レ〈 〉、|≡≡≡≡≡≡




 艦隊が去って三日もたってから、林則徐はこんな報告を道光帝に送っている
 保身術に長けた官僚らしい「アリバイ工作乙」というのが、>1の印象である




352 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:35:40 ID:VKbiNc4.






       ____
.     /      \
.   /         \
.  /     ─    ─ \     
.  |     .(ー)  (ー)  |   北上中、英国艦隊は薪水の補給に
  \     (__人__)  ,/    全く不自由しなかった
.   / |   レ兮y′/ l
  〈  く   ∨ l/ ,イ |     漢人は金払いの良い英国人に、
   \_,.>、    /,L..」_      いたって協力的だったのである・・・
. 0ニニニ)而}ニニニニニ),リリニニ)
.   L| |__,..-‐'"⌒`y'" ̄`ー-、__
    l | |.ニ/    ` 、 .__ ,;::ィ'′ , ´ヽ
 ,  l \イ      ..:..(.,|ili|、);;:... ´‐ - 、ヽ
 :, ____l_! ., '" ̄ /`~´ヽ      ヽ
  |\゙; ;;'/     /      ヽ      .::}
  |\\ト、::....  l        i   ......::::::}
  |、 \八;;;;;:::::::l::..........::..........l...::::::::::::::::ノ
  0ト、\\ゝ,,::::::ゝ:::::::::::::::::::ノ:::::::::::::::/、
    \\\| I二二I二二I二二I二二]|
      \\| 二I二二I二二I二二I二 |
       \LI二二I二二I二二I二二]]
        0]]            0]]








       ( ⌒ ⌒)
       | 清 |  ζζζ._/:;:/~   労役にも、全く不自由しなかった
.       ( `ハ´)つーU  /:;:/~
     o/   ノo〈≡≡≡≡〉
       しー-J  /     ヾ グツグツ
    ||ニニニニ||(____,,.)






353 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:36:31 ID:VKbiNc4.





 そして7月4日。英国遠征軍の主力は、
 揚子江の河口にある舟山列島に到着・・・


     ,へ^;,ヘへ、
     ´`^^i1^v~ヽ
        !|i
        ||゚
      ___」L__&/ヽ、
.:.:./ ̄        ̄\;:...;:.:.:.:.:.:.....:.:.:.........:.:.:.
.:...^.^:ー.:.:.:.:...::.:.:.:..:.:.:^^~.:.:.:.:.::::.:.::^::::... :. :.:.. .:.:
:::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::、::::::::::,::::::::::::....:.:.:......:.:.:....:.:.




           ____
         /      \
        / ─   ._─__\=,、    戦闘力…たったの5
      /   (●)  { o◎;jE{;{ト}
      |      (__人__) ̄  itノ     ゴミだお
      \     ` ⌒´   ,/
      /     ー‐    \






354 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:37:16 ID:VKbiNc4.



 舟山列島の要衝・定海には3千人の守備隊がいたが、
 兵士は一戦もまじえず逃亡。英国軍は天津への中継
 点を、一兵も失うことなく無血占領する・・・

               /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`);:'∵   `;:';:し' ,;;;;;;;;;
         ,.,;:'(;:,,(.;:;,.,⌒;:;):;:⌒;:,.,,、;;;;;;;;` り;:;'’    ;:;人_,ィ ;;;
        (;:,.⌒;:,.;:';:(;:,.;:(;;:⌒;:,.;:(;:,.´;::,.,;;;;;ソ;;:;:,.   ,.;:∴;:(´;;;;
         (;:,.,⌒;:ソ,,.,.;:(;:,.;:(;;:⌒;:.;:;),.':, ̄"~⌒`=':;ー:;':;;⌒~ ̄
          (;:,.(;,.';:⌒:;,.;:';:⌒;:,`);:,;:.,.      ` ヾ;、 ’,.:;(;:
             ー''(:,.;:('⌒;:,.';:(´;;,.l| ̄定海 ̄| |l ̄ノ;:(、,.;l
               . |  |l  、ト从[il      | |l ソ;:;''"゙';:(
         .       |  |l  ヾJ;;':'l|,;:';,.゙;;:,   | |l从;:,’ ;:て
      .          |  |l  :り∴ l| ;:,.:;;:' O) | ` ̄ ̄ ̄
         .       |  |l ソ;:';:’ [il      |
      .          |_|l从';;、_l|____|_____

                    ∧兵∧
                    ( ´八´; )⊃
                   (つ  /





 定海の砲台には、遡ること240年前
(1601年)の洋式火砲があったという




356 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:37:55 ID:VKbiNc4.





 浙江省巡撫の烏爾恭額(ウルクガン)は、
 寝耳に水のこの事態に驚愕し・・・





           ,.. -─────- .、
        ,.‐'´            `'‐、
       / ./` ‐.、.       _,. -‐'ヘ. ヽ
      i. /    `''ー----‐'"     i、i
.      l. i    u              l. l な、なんてこった・・・
     l. l   ̄~`''‐-、   v ,.-‐'"´ ̄  l l
     ! ヽ_____________./│
    ,.-、~|   ,:=== |二二| ===、   |~,.-、
     !i´ |.|!、 ( __゚ l ̄ ̄l、゚__ ) .ノ|.| ゙i.|  急ぎ陛下に上奏しなければ!
     |.l".|.| ` ‐---‐1   l` ‐--‐''´ |.|゙,i !
    ヽ._|.|  .U. . . { u  } . . . .v.  |.!_ノ
      ゙| . : : ,.-‐-、` ‐--‐' ,.-‐-、 : : . !
    _,.‐''´|: : :(.     ̄ ̄ ̄    ): : :|`゙‐、._
-‐''"´l   !: : : `ー--────--‐' : : : l   l` ‐-
    _|   ,! : : : : : : : : ==== : : : : : : : : :!.   l_
‐''"´ |    |゙、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ|    l ` ‐-
   |    i|:::` ー--------------‐'´:::|i    |
    !    | l、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;.イ|    |
   .!   │ l`‐、._          ,. ‐' | |    |
   |.    |  l    ` ー----‐ ''"´    .| .!    |
           烏爾恭額(ウルクガン)




358 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:38:35 ID:VKbiNc4.







    r 、
    ` `   _
  (丶.   /__    ̄ ¨丶、
   `  / / v ` ー-‐''^ヽ.ヽ
 ⊂=  _|/ __,ノ.フv (ヽ._ }.|  <皇帝陛下、緊急事態です! 
      fnl|T''r。¬--r‐_-ニ.jh   英夷に定海を占領されました!
     |h|| ヽ`ニイ ̄L゚-'_.ノl|,リ
   _,ゞ| u . . .L___.| . v lレ'  __n__   味方は為すすべもなく壊乱・・・大敗です!
  ̄::::::::::::l: :fこ二ニ二_ヽ: .ハ.  ,コに.lゝ
:::::__n__::::::l:.:ヽ-~ー- 、_ソ:/:::`ー(.(l 「゙)ノ              (^Y^h
:::: ,コに.lゝ:ト:、:_: : ⌒:v:.:_ノ::::::::::::::: ̄:::l)l)           i^) }: }..j(ヽ
:::(.(l 「゙)ノ:::| \  ゙゙゙̄フ´/:::::::::::::::く∨フ:ハ           ノ ,レ'‐´ ' ノ..〉
:::::: ̄:::l)l):::l  ,>く  /::::::::::::::: (.(´_:/:::ヽ       { ´、`ヽ. `/
:::: く∨フ :::::l/ |:::/ ∨::::::::::::::::::::: `:7´::::::ト、      ,〉、 }' ´ /
::: (.(´__:::::::::! /:::l /::::::::::::::::::::::::::::O::::::::/:::}.    /:ヽ._^-rく
::::::::: ̄´:::::::::V::::::|./::::::::::::::::::::::::::::/:o :::/:::/::\./ :::::::::::::`¨ラ′
:::::::: o :::::::::::::::::::::′::::::::::::::::::::::: /:::::o:::::::/:::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::o :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/





戦況を正直かつ正確に、道光帝に報告した






359 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:39:09 ID:VKbiNc4.






しかし寝耳に水は、道光帝も同じである



       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.) ━━┓┃┃
    ノ,リハY^i|:{{   l:v i  j}|.|:(     ┃   ━━━━━━━━
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))    ┃               ┃┃┃
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((          。             ┛
  _,∠-‐'T´| l.|[ ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
 : : : : : :│: l :l.|l≧         三 ==-
 .: : : : :.|: : ト、::l.|-ァ,          ≧=- 。
  : : : : : |: : :|::::ヾイレ,、         >三  。゚ ・ ゚
          ;;;≦`Vヾ        ヾ ≧
          /。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・ 



この時点では、勝者としての残務処理
しか念頭に無かったのだから





362 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:39:46 ID:VKbiNc4.





       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (    
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j   そ、それはどういうことざんす!?
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j ) 広州で林則徐が粉みじんに叩きのめした
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{   英夷が何ゆえ、より北方の定海で
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、   あばれとるざんす?
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |







 | , ――-- ..,,_
 |' ,-- 、  _,,..,_ `、  わ、わかりません
 |/::::::U:::`-' :::::::::`、 ! しかし事は急を要します!
 |:.:.―ヽ:.:.:.:.: ,-―- |
 |T'(・二 i⌒i ・二)'フ    陛下、一刻もはやく援軍を・・・
 | `ー- ┤,├― -'.|
 |  u  !.___!     |
 | ::::=========:::: |
 |:.:.:.:.:.:.:.:==.:.:.:.:.:.:/
 |ヾ、::::::::::::::::::::/
 |\  ̄/ ̄
 |\` <
 |  \ >
 |   ヾ






363 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:40:20 ID:VKbiNc4.






当然ながら、道光帝は激怒した。ただしその怒りは林則徐
にではなく、まずは正直な烏爾恭額に向けられてしまう





:::::::::::::::::::::| |:::::::| |::ヽ| |:::| |             \
::::::::::::::::::::::|::::|::_|,,━--| ヽ| |             /
::::::::::::::::::::::::|/ ̄ヽ |::::/ /::|ノ            /
:::::U:::::::::/~ヽ\:::::|ノ:::ヽ':::::/            {  だまれい! このぶざまな敗北、
:::::::::::::::/::__,,_ヽ|____::::::(    _―--__     \   浙江兵の軍紀の緩みが原因ざんす!
::::::::::::::::/~~ o ̄ ̄ 彡:::ヽ   / ::::::::::::::|      \
    |ミ≡==~=彡~_  :::::|  |/"~~ヽ::::|       |
    |::ヽ,,_"" ,,, -'":::::::::::::|  |:::::::::::::::|:::::|        丿
    |:::::    ̄   :::::::::::::|  | --- |:::::|     ノ   無能なくせに官職にしがみつく
    |:::::       ::::::::::::::|  |/:::::::::~::|:::::|   <   貴様のようなやつが居るから、
    |_     ┏=::::::::|  |::::::::::::::::|:::::|    \    取るに足らぬ小醜(イギリス兵)
       ̄ヽ   从::::::::::::::::| | --::::::|:::::|      }    が暴れるざんす!
        ノ  ||;:::::::::::::::::::| |/:::::::~/::::ノ       {
       /   :::::::::::::::::::| /\___/::/        \
    /~ ̄    ::::::::::::::::::/\__/           \
丶_ノ       ::::::::::::::::/\                 )
丶_ノ"~~~`'\   :::::::::::/  \               丿
______~\ :::::::::/:|    \             /
┴┴┴_┼┼┼}  |:::::::/:: |     \_           \
      ~ ̄ ̄   |::::/:::: |        /-,,_         )
―――--ヽ,,__;;/::/:::: |       /    ~~"`'--,,_ /
         ::::::::/::::::: |       {            ̄""` --、
三三=   :::::::::::/::::::::: |       /                 ~"`―




 r' ,ニニ-ミ 彡 -ニヽ.)).〉
  r'ニ  ニ ,.、〃ヘ.\ヽ.(
 ///, ,.ィ´ル {ト.、ヽ〈〈 ノ   あと、お前らも何をボケッとしとるざんす!
 〃 / .|.}}「゙}ヘ、u:\ 〈
/ '  | '´===ミ、:::::/`    林則徐の報告では、英夷の水軍は全滅した筈ざんす!
/ r',ニl |. i|   r, ∠.、    なぜ報告と食い違う事態が起きているざんすか?
彡 | |-|.|Uヾ、_ ` ijv ヽ
 ´ | l_|.| 〉v  ̄ r‐ v \  
〃/.しlノ r',ニ''_‐--゙ニエ¨ ー‐'   朕にわかるように説明できる者は、
彡〃/|v| |┴'-「.エTT´       おらんのざんすか?!
-‐''´ | | |┬i┬i┬「´
     |.ヽニニニニニ二)
     :|    v  |
     ;:| ij^   |\
.  / └-ーー‐-┘




道光帝は猛烈な剣幕で、御前に列する
群臣らに当り散らしたという・・・






364 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:40:59 ID:VKbiNc4.







もとより圧倒的な機動力をもつ英国海軍が、道光帝に落ち着いて
素数を数える余裕を、与えるはずもなく・・・






     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'  ::::::::::::::::::::::\  さあて、お次は天津だお・・・
  /_,ノ  ,,   :::::::::::::::ヽ,
  ( о) ミ ヽ、,,,_ :::::::::::: i  覚悟はいいかお?
  i.   ミミ( ○)::::::::::: |
  \(_入_ ∧、 :::::::::::/
     ノ__,,/⌒ヽ\_/
    ./ゝ/|( ● )| i\
    |ノ//\_ノ ^i:::::|
    |^:::::::::::|_|,-''iつl/
    |^:::::::::::::::[__|_|/〉 .
         [ニニ〉
         └―'





8月中旬、英国艦隊は渤海湾に入り、白河河口に出現する・・・






365 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:41:59 ID:VKbiNc4.





当時まだ外洋では珍しかった外輪蒸気船も
4隻投入、示威効果を高めている





            rーi     .|
             .l二コ .。! ̄| ̄!。
             |: |  ÷|÷ l 十
               /|: |.   |i~|_  l |
          ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
       r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
       | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
       |   /   |: |            | ii; |、
       | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
     l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ
    _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i
     ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-,        `゙''ー- 、,L!!!`i
     ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
   ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~

           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●    視覚効果はバッチリだろ
.         |      (__人__)   砲艦外交的に考えて
           |,      ` ⌒´ノ
          │         }
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}






366 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:42:36 ID:VKbiNc4.






見たことの無い巨大な軍艦の威容に、はたして
現地住民は大混乱におちいった・・・




                       _____
      ♪   | ̄ ̄\三\ ♪ ./      /       ___
         ∩|     |   .| ( ./      /   ♪ ∩/ || ̄ ̄||   ♪ ∩∧__,∧
          ヽ|_____|__|   ̄ ̄TT ̄ 7_  .  ヽ|......||__|| 7    ヽ( ´八´ )7 どうしてこうなった!
        /`ヽJ   ,‐┘   /`ヽJ ̄  ,‐┘    /`ヽJ   ,‐┘ /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
        ´`ヽ、_  ノ       ´`ヽ、_  ノ       .´`ヽ、_  ノ     ´`ヽ、_  ノ
           `) ) ♪         `) ) ♪         `) ) ♪     `) ) ♪


 ゚ 。 ,∧_∧ ゚。               
 ゚ ・(゚´八´゚ )。みんな逃げてえええ!       
    (つ   ⊃
     ヾ(⌒ノ
      ` J

       ____         / ̄ ̄ ̄\
       /___ \      /  ___ ヽ
    /  | ´八´ |  \    /   | ´八´ | \ にげて~
   /     ̄ ̄ ̄   \  / _,    ̄⊂二二)
   |  i          ヽ、_ヽl |        |
  └二二⊃         l ∪  |          |
     |   ,、___,    ノ    |    ,、   |
     ヽ_二コ/   /     ヽ  / \  /
   _____/__/´     __ヽノ____`´





368 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 19:43:33 ID:tTYj1aHw



日本が黒船にビビったようなものか


367 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:43:15 ID:VKbiNc4.





かくて天津を管轄下におく直隷総督・
埼善(キゼン)が登場する


          、-ヽ/|,-=フ__
        -=        ´ ´ ゝ       壊れてる・・!
       ∠-     ,,,,;;; 〃   ヽ       
      ∠ミヾ,,,,,,- ̄   ̄`ヾ   ヽ      なぜ起きておるのか・・・・?
     /ミー、__,-- ̄´     |ミ  ヽ
    ー-_ミ―、___,--´ ̄ ̄´  |ミ |    
.    レ  \ u  ,,===--  |ミ |
    〈===ヽ.iル#,_===、 u /  |       戦争が・・・・・・・・・・!
..    |、,,,,゚、/ ,  ゝ゚,,,,,,,_ u く〈う) |
.    | ≡( @ u)ヾ≡= u |:| || |
.    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |
,  ー,_|_~(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |
  ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f
    /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ
    l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__
 ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /
 ̄  || wニニ ̄Wu  /: /|||
   |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡
   `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
 ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡1 ;;; ;;; ;;;  /´  〃  /|≡ ≡≡≡≡
≡≡≡彡/)   (iヽ、=、〃  / |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡ //),,(iヽ`i=:| |   /   |≡ ≡≡≡≡
         埼善




かれはかつて「弛禁論」に与した、
保守派の大物官吏でもあった






369 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:43:56 ID:VKbiNc4.








               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ     
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l   わしは直隷総督・埼善である!
               |l \ヾー一 //´ l.  |   
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l     
             {.ヾ ̄o>                  i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |  
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ    
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-  
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::  
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::  
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::  
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /




すでに天津沖には、英国の大艦隊が控えている・・・

この切羽詰った状況では、「天朝の大官は、夷人と対等の席につかない」なる上から
目線の中華思想もなし崩しだった。埼善はやらない夫に交渉を申し込むのだが・・・





371 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:44:26 ID:VKbiNc4.







         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) | ・・・さあて、どうしたもんかな
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |   おい全権副使、まず貴官が行って
        |        }    やつの権限を確かめて来い
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



         ____
        /― ― \    ・・・やらない夫は、会わないのかお?
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |  直隷総督といえば、地方官の筆頭
      \           /    まずは順当な交渉相手だお
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ






372 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:45:02 ID:VKbiNc4.




                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,~'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂 いや、清国人に精通したお前に段取りを
            i     ( ●)  !  .⊃   任せたいし・・・順序ってもんもある
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃      6年前、英国特使ネーピア卿は
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`       開国を拒む清国に手酷く扱われ、
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \  無念の死を遂げた
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|   
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|  
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|   今度はこっちが、英国の重みを
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|   思い知らせてやる番だろ
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|   





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \   
 /    ─   ─ ヽ   ・・・たしかにネーピア卿は、気の毒だったお
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/    だからって上から目線を仕返すのも泥仕合な
 /  (丶_//// \    気はするけど・・・今回は、やむをえんかお?






373 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:45:37 ID:VKbiNc4.








ともあれ、やる夫は埼善との交渉の席におもむき・・・





          / ̄ ̄ ̄\
       /─    ─  \
      / (●)  (●)  ヽ
       |:::⌒(_人__)⌒::  |`ヽ
   ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
    kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
      `´ ̄ヽ      ハヽ/`^ー′
           ヽ   ` /  '}
            >   /ごノ
        __,∠     /    キュムキュム
      〈、    /
       \、__ノ




           / ̄ ̄ ̄\    埼善閣下、
         / ─    ─ \   内容は以下のとおりだお
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    | 「清国皇帝は今回の暴挙を謝罪し、
        \   ` ⌒´  __,/    強奪したアヘン代金を弁償して、
        /            \     通商拠点となる土地を割譲せよ」
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) 親   書     (,,)_  受け取ってよく検討するお!
    /  |            |  \
  /    |__________」   \





パーマストン外相から託されていた親書を、埼善に手渡す




375 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:46:20 ID:VKbiNc4.






   _M______MM_____M_
 /∥____  ∥∥∥∥ ____∥\
∥ /:::::::::::::::::::::::::\___/ ::::::::::::::::::: \ ∥
∥| ::∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |∥
∥|::::::::::::::::=================::::∪::::::::::::|∥
∥|::::::::::::::::=================::::::::::::::::::|∥
∥|::::::::: ̄ ̄\===========/ ̄ ̄:::::::::|∥
∥|::::::≡≡≡ :::::::::::::::::::::::::::::::: ≡≡≡::::::|∥
∥|::/__。_\:::|===|:::/_。__\|∥
∥∥|:::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/==\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::|∥ ̄|
∥∥|∪:::::::::::: /:::::::|●==|::::::\ ::::::::::::::|∥6 |
∥∥|::::::::::::::::::::: /\=●=/\ ::::::::::::::::::::|∥_/
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)\\,
∥ ̄\王王王王王王王王王王王王王/ ̄∥ \\,
∥∥\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∥∥| \\,
 ̄\∥\::::::::::::::::::::::::====::::::::::::::::::::::::/∥∥/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■\∥ ̄\ :::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄∥∥/■■■■■■
■■■\∥∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥∥∥/■■■■■■■
■■■■\∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥/■■■■■■■■
■■■■■\∥∥∥∥∥∥∥∥/■■■■■■■■■
■■■■■■\∥∥∥∥∥∥/■■■■■■■■■■




無理じゃっ・・・内容からして ありえんわ、中華思想的に考えてっ・・・

そもそも皇帝陛下からは、「英夷から要求書のたぐいは
一切うけとるな」と、厳しくいましめられておるっ・・・!






376 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:46:58 ID:VKbiNc4.






       ____
      /      \   じゃあ あんた、何しに来たんだお?
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ   この状況下で、親書の受け取りすら拒むと?
  |   (__人__)( /   〉| 何なら皇帝に直接かけあっても、いいんだお?
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ  
―――――――― \ _ _ _ )





          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !     r'⌒
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T   (  了
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|    ) 解
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   (  っ
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|    ) :
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ  ∠、 !
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!     `ー-‐'´
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-  
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l::::::: 
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::  
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l:::::::: 
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::





やる夫の言うとおり、もはや清国側に選択肢などなかった
埼善は、皇帝の禁令を破って親書を受け取ってしまう






377 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:47:33 ID:VKbiNc4.






       __、ーvヘl`Y´レイ‐z__
      >.`,.-──‐-..、<_    さて・・・この親書、どう扱えばよいものか・・・
      ブ/:::‐-:、;;;;u;;::-‐::::\ヽ
     イ゙l:::u:::‐-:、;;;;;;;;;;;::-‐:::::::l 「
.     {:|_‐==ミ、:::::::::;a==‐:」:}
.      r'= 〉:;三≧゙;:::::'≦三:_:〈.rメ、
     {に||u::==゚〈:a:。:〉゚== ::||う.}
    人ヒl| r9ニ´/:a;‘'ヽ`ニヽ::lレ'人
   _Z,.ノ<二二ゞ;_∠二二>゙ー:ゝ_
-‐''", i lii.li.{:iヾミヨヨヨヨヨヨヲノ:}li.ili.l i:.`'''ー-
:il|il|il|l| |l|||ハ \_.・ ー一 。_/ /|||||l| ||l|il|li;l
|||||||||| |||l|||:\、フ^¨二二,ヽ,ノ´:||||||| ||||||||||
|||||||||| |||||||: ://´,ー─- 、゙>、||l|||l| ||||||||||
|||||||||| ||||||レ' '/ ,二二,ヽ,〉、ヾ|||||| ||||||||||
|||||||||| |||l「   _,.,イ_厂\゙┘ヽ` .ヾ|| ||||||||||
|||||||||レ'´   /:{{{{ {:.  };>、_    ヽ||l|||||||
||||シ'「|    , ′:ヾミ;、 ; ジ´.:`ヽ、   ヾ!||l||
シ´.:i| |   ,イ|_: : :/||li|:   |: : : :_;|||ヽ.   「|\
 il||| l /::|.|:`メ:-|i|l:: { |-‐''´::|||/ハ.   | |i:.




しかし受け取りはしたものの・・・そのまま道光帝に手渡せば、
埼善の立場も危ない。究極の板ばさみである






378 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:48:10 ID:VKbiNc4.





で、ここから先は>1の勝手な創作寸劇だが・・・
彼のブレインの誰かが、こんな耳打ちを囁いたかも知れない・・・





   .______
  /     \.\ ジィー
  | <・>  .| | ̄ ̄\/|
  |       | |  ▼ |/
  |       | | 皿 /  <大将。それなら良いアイディアがあるぜ
  |       | |  /    日本の対馬藩の手口に習えばいい・・・
  |       | | ⊂
  |       | |  |
  |       | |  |
  |       | |  |
  |       | |  |
  |       | |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
         ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\   
       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ
      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|  対馬? なぜこんな時に倭人の話がでる?
.      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |
        | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|
      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |
.     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
      ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l
      ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |
         | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
         j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
         //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
.         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
        / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|






379 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:48:48 ID:VKbiNc4.





|\_/ ̄ ̄\_/|
\_|  ▼ ▼ |_/   昔、豊臣秀吉が朝鮮半島に侵略して来たろ、
   \  皿 /    
    ( つC□     あのとき、どう決着したか知ってるかい?
    と_)_)







         z````````"´"´"´ゝ  秀吉はわが中華の武威に恐れをなして降伏し、
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l  その後も戦争は続いたものの、最終的には
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |   後釜となった徳川家が李朝に詫びを入れて
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|   決着じゃろ? 国書の記録もあるぞ
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐--
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::






380 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:49:16 ID:VKbiNc4.






|\_/ ̄ ̄\_/|           
\_|  ▼ ▼ |_/    ♪     あはは、日本が出したその国書の件だけど・・・
   \  皿 /        ♪  
   (( ( つ ヽ、   ♪     それ全部、取り次いだ対馬が改ざんした偽書さ
     〉 とノ ) ))         要は講和と交易再開のためのパフォーマンス
    (__ノ^(_)          






      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::'    な、なんじゃと?
 ' ;,  '';; イ ∟,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;''''   いくら明朝時代の戦だったとはいえ…
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,. 
 ''''::; ;;' ,⊥} f~=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .      中華秩序を引き継ぐ清にとっても、 
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''   さような姑息な欺瞞、聞き捨てならぬっ…
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,..   
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨   清朝は認めんぞ、そんな裏技はっ
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..:    ‥‥‥!
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::






381 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:49:54 ID:VKbiNc4.





     |\_/ ̄ ̄\_/|
     \_|  ▼ ▼|_/     いまさら怒る話かよ・・・
      ⊂\  皿 /つ-、    何より、今は足元の火を消すほうが先だろう・・・
      ///   /_/:::::/ /    
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」   
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|       いいかい大将、この対馬のサバイバル・スキルは今の
  /______/ | |       清朝にとってこそ、参考になると思わないのかい?
  | |-----------|          




               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ   お前、何を言い出すかと思えば・・・
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l
               |l \ヾー一 //´ l.  |   ・・・ん? おお・・・
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l
             {.ヾ ̄o>                  i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ  ・・・そうじゃ、その通り!
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /





           そのとき、埼善に電流走る・・・






382 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:50:34 ID:VKbiNc4.






かくて彼は「親書」を懐に、急いで紫禁城へと伺候する
そんな埼善を、道光帝は一応はなじったものの・・・






 r' ,ニニ-ミ 彡 -ニヽ.)).〉
  r'ニ  ニ ,.、〃ヘ.\ヽ.(
 ///, ,.ィ´ル {ト.、ヽ〈〈 ノ   キ、埼善っ・・・・・!
 〃 / .|.}}「゙}ヘ、u:\ 〈
/ '  | '´===ミ、:::::/`    聞いたざんすよ・・
/ r',ニl |. i|   r, ∠.、    英夷の書状を受理したと?
彡 | |-|.|Uヾ、_ ` ijv ヽ
 ´ | l_|.| 〉v  ̄ r‐ v \  
〃/.しlノ r',ニ''_‐--゙ニエ¨ ー‐'
彡〃/|v| |┴'-「.エTT´     どういうツモリか、説明するざんす!
-‐''´ | | |┬i┬i┬「´
     |.ヽニニニニニ二)
     :|    v  |
     ;:| ij^   |\
.  / └-ーー‐-┘


英軍に刃を突きつけられパニクっており、その追求は精彩を欠いた






383 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:51:10 ID:VKbiNc4.




         z````````"´"´"´ゝ       カカカ・・・陛下・・!
       / ,r'''"""""""""''、 ',      
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l      
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l     
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |      この埼善、君命をないがしろにするほど
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、       耄碌してはおりませぬ!
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|       
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ       小臣が受け取ったのは、
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ         単なる陳情書にございます・・・
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐--  
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::   
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||::::::::::::::::    
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||:::::::::::::::: 
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::





道光帝の狼狽を見透かすかのように、埼善は切り出す

そして彼が皇帝に手渡した「親書」なるものは、すでに
彼自身の手により改ざんされた、偽書であった・・・






384 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:52:14 ID:VKbiNc4.






       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ    
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (    え?
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j   陳情書?
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(    
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )   英夷が、朕にざますか?
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{    
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j  
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (  
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )    
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ      
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、      
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |




   _M______MM_____M_
 /∥____  ∥∥∥∥ ____∥\
∥ /:::::::::::::::::::::::::\___/ ::::::::::::::::::: \ ∥
∥| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |∥
∥|::::::::::::::::=================::::::::::::::::::|∥
∥|::::::::::::::::=================::::::::::::::::::|∥
∥|::::::::: ̄ ̄\===========/ ̄ ̄:::::::::|∥
∥|::::::≡≡≡ :::::::::::::::::::::::::::::::: ≡≡≡::::::|∥
∥|::/__。_\:::|===|:::/_。__\|∥
∥∥|:::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/==\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::|∥ ̄|
∥∥|:::::::::::::: /:::::::|●==|::::::\ ::::::::::::::|∥6 |
∥∥|::::::::::::::::::::: /\=●=/\ ::::::::::::::::::::|∥_/
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)\\,
∥ ̄\王王王王王王王王王王王王王/ ̄∥ \\,
∥∥\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∥∥| \\,
 ̄\∥\::::::::::::::::::::::::====::::::::::::::::::::::::/∥∥/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
■■\∥ ̄\ :::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄∥∥/■■■■■■
■■■\∥∥ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∥∥∥/■■■■■■■
■■■■\∥∥∥∥∥∥∥∥∥∥/■■■■■■■■
■■■■■\∥∥∥∥∥∥∥∥/■■■■■■■■■
■■■■■■\∥∥∥∥∥∥/■■■■■■■■■■




はい、陛下・・・
英夷どもが涙ながらに訴えますところでは・・・






385 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:55:20 ID:VKbiNc4.






 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \   やる夫たちは、清の皇帝陛下に
   /  /⌒)   ⌒゚o  \   逆らおうなんて大それたことは、
   |  / /(__人__)      | これっぽっちも考えてないお・・・
   \/ /   ` ⌒´     /







         :::::::::::::/ ̄ ̄∨ ̄ ̄\ ::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::|  / ̄ ̄ ̄\ |::::::::::::::::::::::::: だけど林則徐のやつが意地悪して、
    ::::::::::::::::::__|/  _ノ  ヽ、_ \|__::::::::::::::::     やる夫たちばかり悪者にして、いじめるんだお!
   ::::::::::::::/  / ((>)) ((<)) \  \::::::::::::::::   
  :::::::::::::::::|   | o゚  (__人__)  ゚o|   |:::::::::::::::::::::::: やる夫たちは無実の罪を晴らしたく、
 :::::::::::::::::(⊥_⊥)\___`⌒´__/(⊥_⊥):::::::::::::::::       天津まで、お願い奉りに参りましたお
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ     
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l    
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l    という次第でございます・・・・・!
             {.ヾ ̄o>                  i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |    要は林則徐が、無知な蛮族を慰撫することを忘れ、
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ     いたずらに追い詰めたのが諸悪の根源・・・
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-     英夷どもは陛下に、仲裁を求めておるのです!
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::  
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|::::::::::::::::::::::: 
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::  
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /






386 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:56:09 ID:VKbiNc4.






            ,,-―-、  ,-―-、
            ! _--、`-'  、ヽヽ           _, ◎
          ,-'  ⌒ 、  ⌒ヾ、 し      -==ヲ/
           l / ,',' ; !' ’ ``; ヾ、丶ヽ        //
         j ' // 'ノy'~y'(lヾ `j 丶 j       /'
        r'','rー、/~|メ、'' u`! !、j `γ        |! |! ノフ
        ,j ノ'lγj ,,-''⌒ヽ ,,エ~ l ;; `l          /'
       ノ ,, ! y' ー、_‘’, 、' o ヾ〉、"/
     ,ノ〃,,-'`7l |ヽu -v' (ヽ- '// ,ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / | ||ヾ、`i_ _⊃' /' 〃 )    な、なんだ・・・そういう事だったざんすか
― ―――7   ,' | !ヾL|`i〒iフ./、、jγ 
      /   ! .| ``ーニニシ'/、、`ー-、  (やれやれ、とんだ醜態をさらしてしまったざんす)
.     /   ∧ L  == u /  `ー、_ `)、
     /   / ヽ `ー---イ     ヽ/ i
.    /    /  ヽ/ / |     /  |





溺れるものは何とやら…道光帝は一気に緊張の
糸がほぐれ、胸をなでおろしてしまう




388 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:56:42 ID:VKbiNc4.







       l// ////≧≦=ニミ、ヽヽ、_
       ノ/ / /// / l彡 ミlヽヽ ', ', l トミ}
    /j 川 ///// /´ヽ\`、\ヽ、ヽヾミl
    (// ノl| ///{{ {::::::::l '、::\ヽ、-、ヽ、l
     )'/ノj / ノ,イ ) }ノ::::::::ヽ、ヽ:::,r' }={{ヽ\
    / //ノ 川 j(r'゙/´`ヽヽ:::::::)ノ'´}ノ  ヾヽ) }  実は先日、広州で妙な暴露文書が押収されたざんす
    ((({ { 川 | ,r==‐ミ`゙::lj::::;r==‐、 | }リ   
    ヽヽ`r''⌒|| ´      `:::::::′    |h(    林則徐のやつ、朕の許しもなく英夷の王に書を
     ))}| l⌒||ヽ、  @ i::  i @  /|| |lヽ   出していたざんすね・・・
    // j |│-||  ミ=-=彡| |j'~ト=-=彡 |! | リ)   
   ({{ j l| に.|| 、._ u   |  |   u _, | j{(   
   ,) )} l`ー-||  l   ( ̄u  u ̄) l  「l '、ヽ     まったく、朕の人を見る目も曇っていたものざんす!
 r'"´ノ/ ,川/ | l`‐ 、___`ー_´___ - 1|_ヽヽ )
ノ/r‐'ノ_/|  │| l`T'┬┬┬┬┬ T゙| ||   ̄`¨ ―   
゙´ ̄| ̄    |   | | l┴┴┴┴┴┴┴'| ||__
  │    │  | | |ー‐---- 、----―| ||l  ̄`¨ ―
゙´ ̄l      │  l | トr┬┬┬┬┬┬j || l
   l       |\ l l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ j| l
   |      |:::::: L`二二二二二二二」  l
   |      |:::::::::::::\      /:::::::::|   l
   |      |:::::::::::::::::::\    /::::::::::::|   l






389 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:57:22 ID:VKbiNc4.






  すかさず埼善もたたみかける・・・・





         z````````"´"´"´ゝ      
       / ,r'''"""""""""''、 ',      陛下、英夷が天津まで来寇したのも、
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l     元はといえば林則徐の不始末のせい・・・
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l    
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |     林則徐を罷免なさいませ 
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、     さすれば英夷も請願が聞き入れられたと喜び、
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|       天津を去るでありましょう・・・
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ      
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐--  
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::  
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||:::::::::::::::: 
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||:::::::::::::::: 
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::





       ,r'ニニヽ、 ノ三`ヽ.
.      //,.三ニ`ニ´ ニ三 ミ }
.     {〃 r;三ミ、 〃彡ミ(_      もとより、聞き届けるざんす
       )リノ,ィ,イr';リ"`〈ぃヽミ゙ヽ     朕は寛大っ‥‥‥‥‥!
    r,=' 彡〈でサく::v:::::`r}ヒ7 ミ(      
.     l〃r;=:、} r;==ミ ij~,〃=、゙ミヾ.)
    ノ,リハY^i|:{{  e l:v i e j}|.|:(      
   (.(((. {に|! `ミ='|:: ド=''|.| ))    さっそく林則徐に叱責を送るざんす!
    ) ))`フl ,コ_⊂、u,⊃,[ K((      『空言で責任転嫁し、なんら実効ある業績はあげず、
  _,∠-‐'T´| l.|[゙T'テ=三=テ']l|_リ))       虚言により幾多の波乱を生み出した、憤怒に耐えぬ!』
 : : : : : :│: l :l.|l.`' ┴┴‐'´l|| :`¨''ー- .._     
 .: : : : :.|: : ト、::l.|lエエエエエl|.!: : : : : : : : : lヽ.
  : : : : : |: : :|::::ヾ.二二三二ン:| : : : : : : : : | : :l  
 : : : : n , ‐_''ニつ\ /::|: : :|: : : : : : : : | : : ト、
 : : : /.ノ' r´',二ニ⊃^\::::|: :⊂ニ'_‐.、∩: : /: :}  あ、それと追伸を忘れないように!
  : : _レ′' "_二ニ⊃__/::ヽ|:⊂ニ二_`;:.\l: : : : :ハ    『PS.べ、別に英夷が怖いからじゃないんだからねっ!』
 /「l   '´ ,.ニニ⊃! |:::::::|⊂ニ二_` ヽ ト、: :/: :;〉
 : : ヽ\_-r ´l::::::::::::|. |:::::::l:⊂ニニ_` `  ノi:}\: :"ヘ.
 : : : : `フ′: |:::::::::::|  |:::::::| : : | : :`ト- 'ノノ : : \ : \





8月19日、道光帝は林則徐に上記の叱責を送り、9月4日には罷免する
非難それ自体は的を射たものにせよ、「お前が言うな(AAry」ではある・・・






390 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:58:20 ID:VKbiNc4.






かくして世界史上における、林則徐の出番は終わる・・・

新疆のイリ地方に左遷されたものの3年のちに返り咲き、陝甘総督、雲貴総督を歴任
太平天国の鎮圧のため欽差大臣に任じられるも、任地にむかう道中で病を得て客死




           __
           /´    `ヽ ,r'"⌒`' 、
          /       ヾ¥r     \
        /        ヾf r        ヽ
       /          f゙゙゙''''"""1     ヽ
     /          |:::u:::::::::::::::|     ヽ
    l       ,イ l| .ト、:::lj":::::::::::l  |l    ヽ
    |       ノ:/ノl l:::::ヽ::::::::::::::::::| .|:|      ヽ
   |     f´r=",、レ::::::::::ヽ::::|j:::::::::l|:::|. r、     l
   |  /|  |   ヾ_、.._:::::l::::::::::::,r'''"レ'「´l   |
  |  lに| .|:    ``ヾ::::::::::::;r,====ッ   l
  |   | し| |::::::ミ、◎    :::::::::/´    ,、リ  ノ
. /   ヽ、| |::::::: `ヾ=‐='"::u::/◎  _..ノ:/_. -'´
/   /|   |::::::  |j    |j:::::ヒ≡三= /
  /:::|   |:::::___ U  u   ::::::`''ッ  l   < 清朝にとって、英国以上に恐れるべきは・・・
/:::::::||   .| f⊥⊥T‐r、__  r'::/ u /       国境を接するロシアっ・・・!
::::::::::::| |   ト、`┴'┴±±r干,コ'ェn /
:::::::::::| |   |:ヽ   _   ̄`'┴'‐'リ
::::::::::|  |   |:::::ヽ u ≡三≡ u /
:::::::::|ヽ |   |:::::::ヽ u    _.、 ‐ヘ
:::::::::|  ヽ|  N :::::::\_.. ‐''´ /::::::::::::\
:::::::::|   ヽ |   :::://  /::::::::::::::::::::::\





いかなる天の配剤か、広州に続いて近代国家と接するホット・ポイント新疆を
実見する機会を得た彼は、後輩の官吏たちにそう忠告したと云う・・・






391 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 19:59:19 ID:VKbiNc4.





     ::|     /ヽ       
     ::|    イヽ .ト、      林が、太平天国と対決する前に死んだことは
     ::|.   /   |.| ヽ    現代中国人に、一種の「謎」を残したクマ
     ::|. /.     |.|  ヽ   
     ::|-〈      ||  `l_  彼らの漢族主義史観に基づくと、
     ::||ヾ||  ●   ●| |   林則徐VS洪秀全のカードは、倒錯の善玉対決
     ::|.|:::||   ( _●_) :|/  
     ::|.ヾ/.::.   |∪| ./   
     ::|  ';:::::  ヽノ ./   言い換えれば、謎の回答が出る前に林の寿命
     ::| _〉     ./     タイマーが切れた事で、彼の救世主伝説は完成した
     ::| 。 ゝ::::::::`---´:ト。 
     ::|:ヽ 。ヽ:::::::::::::::::ノ 。 `|:⌒`。   ピコーン
     ::|:::ヽ 。ヾ::::::/  。  ノ:::i   `。
     ::|:::::::| 。 |:::|  。 /:::::::|ヾ:::::::::)  ピコーン
     ::|::::::::| 。 (●) 。 .|:::::::::|、  ::::〈





395 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:02:38 ID:VKbiNc4.




とはいえよく考えてみると、そもそも林則徐は、暴政として群臣に忌避
された「阿片喫煙者の大量処刑」を、具体化させようとした人物である
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ___ヾヽ__
       /        -=´、
.      /      ,ィ\l   ヾv
      |    〃 /  .|     |
      |   ルナメ、  ,.ゝャ、 |   ク
      | ノ|| せ。ラ 〈。ラ"リリ  ク
      |. |ヒリ      , >  |     ク  あと何人、殺ってほしい?
      |. ゞl ヽヨヨヨヨヲ l     ・
      |   |    ≡  ,!    ・
     ノ/| |`' 、     /|
-‐ '' "  ̄≡ | |   `'- 'ンi |" '' ‐ - 、
≡ ≡ ≡ ≡ Nリヽ、 ./ リリ ≡ ≡/ l
. ≡ ≡ ≡ ≡|ヽ  X  / ≡ ≡ ./≡|

                                             ___________
                                                ( ((    ((     ((
                                              ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
                             ・~                   |      |        |
               ∧_∧                  ~・          |      |        |
      .,,.::.;';  _.,,::: (:;。;ζ∧_∧,,..,     .,,,,..    ,,,._.,,.          ,,,._|.,,   .,,,|_∧  ∧_|,,
    _.,, (*。;-;。)⊂  :;...,,∧ (;。д(::)っ;::,..  l∪∪∧,,..(:;。;-(:)ヽ,       (:;。;-(:)   (:;);-゚:)  (:;。;-ζ
   ⊂.:;;...∨ ∨  ⊂(;:゚-。メ)     .,,.∧ .. .':''"'''(*゜-; V V::.,;:,⊃∧..,, _,,..  l∪∪   l∪';;;   l:: ∪
    (ノ(ノ ,,,._.,, _      ∧_,,_(;::(,゚:;..:;;゚)っ   '"'''":,'::∴(;;)゚。(:;:(;:゚o;。メ)っっ∪''''∧,,. "'∪'  '"'"
     ∧∧:;。;-(:)∧∧_ (:;。;-ζ  ⊂.;;.: ;⊃  /)  ヾ V V ::'.':''"'''"     (;:゚o;(:)ヽ~
     (;;゚-:;::)⌒'(。;-;゚;;)っ l:: ∪  ,,,_∧ヽ;,::.;'ヽ⊂:;; ;:. ,,,∧⌒ヽ  ,,,._.,,..:';..,,  (;::。-:)゚::)∧_∧
    ‥∵∪:;∪''.': ,:,':: '"'"''"(';;;(:;);-゚:)ι(;::。-:)⊂ζ;;:-゚;;)-;。;;) (:。-;。*)::ヽ⊃⊃V⊂(;;。;-;゚)⊃
   ,:,'::∴'.':  ∧_∧  ∧_∧  ,:,'::∴'.':   '''V   ,':::'.'V V,,,._... V V  ̄   ∧∧ノっ∴::,
   ∧_,,,.  (*゚ o゚;;メ;;::.(,,'-`*) ∧_∧  (ヽ_ ,,..: ;...,∧     (*。Ο゚;;) ヽ~ ,,,.(;-:;゚::)っ ,::',,,∧っ
..  ( ゚;;-;゚;)つ ''"⊂,:,'::∴'つ∧ (;;)゚。(:;:)⊂,:,':(:::)(;;。;-;゚)     ∪∪'''"∪   (メ;。-:: ,,,._.,, ;(:;);-゚:)っ
   ∧_∧      ∧_∧∵.:;;゚) ⊂;,::.;';っ  ∧     ∧/)/)   ∧_,,,.;:::っ∨∨(。;σ゚*)ヽ⊃
   (;´;-(::)⌒⊃ (メ;。-;。)_ ノ   (ノ:;..:;   (:;。;ζ,'::∴'.'。*):.:;;..)~ (:;´;-`;)つ∧_∧∨''''  ._.,,..:';..,
    ι''J"''','::,:,'::⊃ヽっっ  っ*,':::'.':ゝ‥  ,,,._.,,.      _::_ ∧_∧   ( ゚;;-;゚;) ,..:';.. (;:゚-。メ)ヽ
              ':''"'' :',::;;;-;。;;)::::∵  (;:゚o;。(;;)っ  ⊂..,,,(*,。;o゚;)   '"'''"⊂_,,.._っ V Vノヽ)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
仮に英国と衝突せず、己の腹案どおり内禁に専念したばあい、
自国の阿片喫煙者をみせしめで大量処刑という恐怖政治を断行
していた可能性も、否定できない・・・






396 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:03:52 ID:VKbiNc4.






事実、埼善は厳禁論を危惧して、
以下のように奏上している
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      ,  ';;,.. ,;;' ';;,,;'' ,,;' ,,;' ,
    ,   ';; 、--ゝヽM,.ィ''Z-z_ ;;, ;;;'
   ';;  ';; ,≦ ,. -- 、  _, -- 、 ≧ ;;; ,;'    厳禁論はあまりに乱暴・・・
   . ';;; ∠./  ニ.ヽ.二 r',.ニ ヽ.ゝ ;;' ..,,::'  民の生命を何だとお思いか?
 ' ;,  '';; イ ∟,,._  `ー-‐'    _,,」 ヘ ;;;'' ..;;;''''
,,  '''::;;;; { {   \、!i.j !,〆´ ij~ } } ;;;;;;'''' ..,,.
 ''''::; ;;' ,⊥} f~=。y` 'v。=''ラ {⊥、;;;;;''''  .  雑草とはわけが違うんですぞ!
''::;;::;;;;;; {に|| ij `ミニ( @ ゚ )≧彡 , |l^j.} ;;;;;,,,,,;:''
  ,,,;;;; |.L.|! 'r*二( @ ゙’ )ニ#ヽ |りノ ;;;;;;;;;,,,,..,,..
,,;:'''''_,,.. ゝ-=ニ,二_",ニ=ニ、゙_、二ニ=ゝ..__ '''':: ,,
¨ ̄ ./  .|.l {_T」⊥エlニlエ⊥Lj〕.!|.  ヽ. ゙̄¨
::....::::!::.. .::l l  . ' ___ ~ij~ j.!::. ..::i::...::..:
:::::::::|:::::::::::::! ヽ. v  ̄ ̄ ゙  ノ ノ::::::::::::|:::::::::
::::::::|::::::::::::::|ヽ `' ー-----‐ '´ /:::::::::::::::|:::::::::

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩___∩     
      | ノ     ヽ.   厳禁論が採用されなかったのが、
     / ,, ノ U ヽ ヽ   林則徐と埼善の評価を変えたとも
     | |||||●   ● )   考えられるクマ・・・
    彡、   ( _●_)  ミ   
   /__U  |∪|    ヽ      
 《 ( ___.) ヽノ( ̄ ̄ 丿》





398 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:05:00 ID:VKbiNc4.






後世の中国人の、ご都合主義な評価はさておいて・・・
埼善の仕事はまだ、終わっていない。これでようやく道半ばである





     ,、,、,、,.、,.、,.、,.
   zヽ  ''     ´ ^ "z.,_      
  + ,=-‐、 _ _ , - ‐- ._ <       
  ll./        u  i 7     さあてっ…!  
  i/ vヽ. _   _ , - ', -‐ | フ    お次は英夷の義律(やる夫)との
  .|、.ヽ、     /  _ .,  | z      交渉をまとめ上げねば…!
  .i.、`ヽ.\  φ, ' ´ ./  j.-、
  |ヾ,__o(@ )、o__,ノ ij |.∂|      (それにしても林のやつめ、もともと…
、.._ !g  ̄(@; * ) ̄'~.* ! ソ!ゝ     陛下に媚びた、奴の厳禁論が嫌いだった…!
.`ヾミ二二ゞ-∠二二ニ=彳~\ヾ    反吐が出たっ…!)
─ .||┴亠亠┴┴┴ ┴')!::::|::::: ̄
::|::::::|ヒ〒〒.l三i三i三i.ヲ'.ノi:::::|::::::::    (陛下の寵臣だったがゆえ
::|:::::l ~, ̄ ̄≡     '/ll.l|:::::|::::::::    大目に見てきたが…
::|::::::i  `丶ー-─ ' ´ ll / |:::::|::::::::    こうなった以上…
::|:::::::|`、ll ll ll ll ll / ./i:::::|:::::::.    なんの躊躇もないっ…!)
::|:::::::|\`、 ll ll ll / / .|:::::|::::::
::|:::::::|  \\ ll // /  |:::::|::::::     
::|:::::::|\  \i./ ./ /  .|:::::|::::::     
::|:::::::|  \. .\/ /    |:::::|::::::








   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ /
  |┯━━━━┯━━━━┯| プアァァァァァァァァン!
  |┃        |        ┃| \
  |┷━━━━┷━━━━┷|
  |___ ○|電車|○ ___|
  | |○ ○\  ̄ ̄ /○ ○| |
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |    |\_/ ̄ ̄\_/|  |    < そうそう、一つ言い忘れてた・・・
   |  ●\_|  ▼ ▼ |_/●|   
   |_____\  皿 /_____|     日本の武力をバックに名より実を取る対馬と、
    │     ⊂    つ    |   負けて実より名をとる清朝じゃ、ハードルの高さ
    └──   ( ヽノ───┘     違うから! ・・・って、遅かったかw
   /     し(_)    \






399 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:06:02 ID:VKbiNc4.





埼善は天津の河口(大沽)で待つやる夫と、9月10日まで面談する





      _.z;~ヾ~''~''z,
      >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、  やる夫殿・・・
     7 "/  二二二二´ヾ      
     ;' "/   ー------‐' `、   全ては林則徐の暴走が原因じゃ
    ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'  皇帝陛下は、すでに林総督を罷免した
    ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|
   ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|  
    ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|  
  ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ
_,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ    
-‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......
:::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::
::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
:::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::
::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::







         _,.ィ.ィ.ィィィz.z._
         ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\
       i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ さらにはパーマストン親書の
      メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|  大半をも、了解された・・・
.      l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |   
        | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|   ただし話を詰めるには条件がある・・・
      !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |   艦隊を、広州に戻してほしい
.     ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|
      ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l   広州で起きたことは、
      ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |    広州で話し合うのが筋じゃろう?
         | '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、
         j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\
         //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ
.         / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l
        / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::|






400 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:06:31 ID:VKbiNc4.







    / ̄ ̄ ̄\
  /        \ 林は罷免か・・・確かに路線転換のメッセージだお
 /    ─   ─ ヽ   
 |    (●)  (●) | (要はトカゲの尻尾切り・・・
 \  ∩(__人/777/      宮仕えの身には、他人事じゃねえけどお)
 /  (丶_//// \      





         ____
       /      \
      / ─    ─ \  
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/  わかったお 
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    それでは艦隊を、広州にもどすお
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |  
   /    / r─--⊃、  |    (話がうますぎる気もするけど、埼善総督本人
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |    からは、真剣な講和の意欲を感じるお・・・)






半信半疑ながら、やる夫は広州に戻ることを承諾する




402 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:07:06 ID:VKbiNc4.






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |  おい、やる夫! お前は副使だろ
       |  (__人__) |  独断専行がすぎるぞ
          |   ` ⌒´  |
        |        }   口約束だけで去ったら、舐められるだろ
        ヽ       }    
        人_____ノ"⌒ヽ   
      /           \  
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






       ___
     /   ヽ、_ \     
    /(● ) (● ) \    やらない夫、もうじき冬だお
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   渤海湾は結氷するお
  |  l^l^lnー'´       |  
  \ヽ   L        /    
     ゝ  ノ            どうせ長居できないのなら、
   /   /             貸しを作る形で去るのが得策だお






9月15日、英国艦隊は天津沖を去り、広州への帰途に就いた・・・




404 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:07:39 ID:VKbiNc4.





「英夷の巨艦数十隻を、舌先三寸で追い払った」・・・
埼善はがぜん、時の英雄となる





   (((( ゙、            ___                 /))))
   〉〉〉(ヽ             /   /                /)〈〈〈
   i  rヽ 〉            /                 〈 ' ヽ i
   ヽ  イ                                 〉  ノ
    ヽ ゙ヽ          /                    /   /
     .ヽ  ヽ         /                   /  /    ___
      ヽ  ヽ、         、v、w、,w,v,              /  /    /   /
      ヽ /\        ,',-――‐-、',         /ヽヽ /     /
       〉'   \      ,'/三ニ-ニ三ヘ',       / ....:::! !
      .//:::::.....  \     r〈 ⊆・(,, )・⊇ 〉、    / ....::::::::::i i     /
      //::::::::::::::....  \  ヒl|,,_二(,,'')二 ,,|lン   /  ....:::::::::::::::i i   /
     /'::::::::::::::::::::::....   ヽノ lヾ三三三,アl ゝ- '"  ....::::::::::::::::::::::l.l
     ,'::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::..../ lヽ二.三.二ノlヽ  .....::::::::::::::::::::::::::::::}
     i:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::i::::lヾ'' ,, '' ,, /l::::i::..:::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::i
     l:::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::i::::li ヽ,,, '' //l::::i::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::i::::lヽ .\/ / l::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::ノ
      \:::::::::::::::::i::::::::::::::::i::::l ヽ   / .l::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::/




  \ 埼善っ‥‥! /                \ 埼善っ‥‥! /
           \ 埼善っ‥‥! /
        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ^ω^)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.   し ⌒J






405 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:08:08 ID:VKbiNc4.



       l// ////≧≦=ニミ、ヽヽ、_
       ノ/ / /// / l彡 ミlヽヽ ', ', l トミ}
    /j 川 ///// /´ヽ\`、\ヽ、ヽヾミl
    (// ノl| ///{{ {::::::::l '、::\ヽ、-、ヽ、l
     )'/ノj / ノ,イ ) }ノ::::::::ヽ、ヽ:::,r' }={{ヽ\
    / //ノ 川 j(r'゙/´`ヽヽ:::::::)ノ'´}ノ  ヾヽ) }
    ((({ { 川 | ,r==‐ミ`゙::lj::::;r==‐、 | }リ
    ヽヽ`r''⌒|| ´      `:::::::′    |h(
     ))}| l⌒||ヽ、  @ i::  i @  /|| |lヽ   埼善! 卿こそは当代に生まれし
    // j |│-||  ミ=-=彡| |j'~ト=-=彡 |! | リ)      軍師孔明ざんす!
   ({{ j l| に.|| 、._ u   |  |   u _, | j{(
   ,) )} l`ー-||  l   ( ̄u  u ̄) l  「l '、ヽ     欽差大臣に任じるゆえ、
 r'"´ノ/ ,川/ | l`‐ 、___`ー_´___ - 1|_ヽヽ )    広州にて英夷との交渉を続けるざんす
ノ/r‐'ノ_/|  │| l`T'┬┬┬┬┬ T゙| ||   ̄`¨ ―
゙´ ̄| ̄    |   | | l┴┴┴┴┴┴┴'| ||__
  │    │  | | |ー‐---- 、----―| ||l  ̄`¨ ―
゙´ ̄l      │  l | トr┬┬┬┬┬┬j || l
   l       |\ l l ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´ j| l
   |      |:::::: L`二二二二二二二」  l
   |      |:::::::::::::\      /:::::::::|   l
   |      |:::::::::::::::::::\    /::::::::::::|   l





道光帝も埼善を大いに激賞、林則徐に代えて対英交渉を委任する・・・






406 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:08:53 ID:VKbiNc4.






埼善は英国の力量を冷静に分析できており、
交渉による解決こそ唯一の活路と心得ていた






         z````````"´"´"´ゝ
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l    
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l   お任せください、陛下
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |     
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、   (やる夫は話が分かる英夷。あと
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|     ひと押しで戦も回避できよう…)
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ        
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐--
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::








              _、-~:ゞ-~:z_
              ィ: :,.-‐'-‐-‐'- 、 'z
              7 ;' 二二二二 '; :',
             1 ;'  ‐------‐  :} :!      =     =
             } { ‐==:、 ,.a==‐| }     ニ= キ そ -=
.             「r|:i;===,=、  ,.=,===;「rヘ    ニ= 善 れ =ニ
             |〔.|| `ニニ〈@ ;;〉ニニ´::!|_).|n_  =- な. で -=
  、、 l | /, , ..    人,lL二ニ( @ ')ニ二a|!:::|.|  ヽ ニ .ら. も ニ
 .ヽ     ´´,     ]ヾョョョョ王ョョョヲ7[|ヽ:ヽヽ  } ´r :   ヽ`
.ヽ し き キ ニ.    /ヽ ,, ===   /| |.|:::::| |  |  ´/小ヽ`
=  て っ 善  =ニ /:.:.::ヽ、.ヽ、...____... イ:| |.|:::::| |  /
ニ  く. と な  -= ヽ、:.:::::::ヽ、._、  _,ノ/.:::::| | /|
=  れ.講 ら  -=   ヽ、:::::::::\、__/::.z清.:| |' :|
ニ  る 和   =ニ   | |:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|'朝.:Y′ト、
/,  :      ヽ、    | |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  '゙, .\
 /     ヽ、





もしこのまま、英清間が和解できていれば・・・






407 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 20:08:59 ID:xdVspnP2



ぬか喜びフラグだろ、これはw


408 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:09:42 ID:VKbiNc4.






主君ヴィクトリアすら小娘扱いして深刻な確執をもたらした、倣岸な英国外相と、
独裁君主・道光帝をいなしながら現実路線に軌道修正する、老獪な清国官吏・・・


    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   <                                >
   <      新     番     組    ! !    >
   <                                >
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
        __、--..、、
     _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
      ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦         ______
    7,"/   __‐ `ー-'⌒ヾ.7        /          )))
     ! l /‐- ._ -'´,- --ヽ!      /   /// /―――-ミ
    .l !!L、 /#__~ ~~ ̄ "T      / 彡彡 // /      ヽ))
    l.r‐、ヽ 、‐‐。-、 #∠。=、|      / 彡彡 iiiiiiiiiiiiiii  iiiiiiiiii|
   ,' |.l´! | `ミ≡7@ ) =彡 !      / 彡彡 < ・ > 、<・ >l
   /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|     /    |       ヽ   〉
  ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ    /  ( | |      __)  | 
∠ -:/ ト  ヽ土土十┼┼ヲ;!     /   | ≡  /, ―――  |ゝ
::l:::::::|、  !lヽ  ~ .. ~__ ̄ ̄.ノl      /   |   |  L ___」 l ヾ
::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-_ミ  l   ______ノ ゞ
:::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l::::::::::::::::::| ヾ    ー   / |  l  
:::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!:::::: :::::::::::|   \ー    ‐/  |  |
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   <                                >
   <    ふ た り は プ リ キ ュ ア ! !    >
   <                                >
    ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨





歴女の萌え死に請け合いの、外交史上
最凶のバカップル?が生まれたかも・・・




410 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 20:10:31 ID:VZ0h9yYM



そんなカップルは要らないww


411 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:10:48 ID:VKbiNc4.






しかし生憎、道光帝の本心は埼善とは異なっていた・・・




     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      \_            |
        >_\__/ ̄\  |
       |  \    / ̄ |.|  陛下、英夷の艦隊が去って何よりですが・・・
      ┌ ==――===||
      |\\┌┐ \\ ∥)|  本当にこのまま、奴らと和解しちゃうんですか?
      ヽ──/  ───イ /|
        | ∠ ~       | |
        |⊂二二二⊃ | |
        |  ー-    イ /
         \___/ |/
   _ ―――/|      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄へ
  /       |\  _/|         |
 |       | Y ̄ フ /|          |



       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ    はぁ?
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (    何言ってるざますかっ‥‥!
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(   卑しき英夷どもに屈辱を味あわされて、
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )    穏便にことを収めろと?
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{    
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j  
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (   
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )            
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ      
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、           
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |





現金なもので、天津沖から英国艦隊が
去ったとたん皇帝は強気になる・・・






412 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:11:23 ID:VKbiNc4.






            ,,-―-、  ,-―-、
            ! _--、`-'  、ヽヽ           _, ◎
          ,-'  ⌒ 、  ⌒ヾ、 し      -==ヲ/
           l / ,',' ; !' ’ ``; ヾ、丶ヽ        //
         j ' // 'ノy'~y'(lヾ `j 丶 j       /'
        r'','rー、/~|メ、'' u`! !、j `γ        |! |! ノフ
        ,j ノ'lγj ,,-''⌒ヽ ,,エ~ l ;; `l          /'
       ノ ,, ! y' ー、_‘’, 、' o ヾ〉、"/
     ,ノ〃,,-'`7l |ヽu -v' (ヽ- '// ,ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / | ||ヾ、`i_ _⊃' /' 〃 )    勝負はこれからざんすよ
― ―――7   ,' | !ヾL|`i〒iフ./、、jγ    八旗兵に動員をかけるざんす!
      /   ! .| ``ーニニシ'/、、`ー-、  
.     /   ∧ L  == u /  `ー、_ `)、   軍の広州配備が完了する半年後まで、
     /   / ヽ `ー---イ     ヽ/ i   埼善には精精、時間を稼がせるざんす!
.    /    /  ヽ/ / |     /  |








    .   .  .           ∩___∩
    .      .          .| ノ      ヽ__
      . .  .        .../  ●   ● | , `゙'゙゙゙゙゙''ー‐---,,,_
               ,/  |    ( _●_)  ミ         , ゙',
               r´    彡、   |∪|`   '、;        /   ノ
             _,f'、   ,, '   ` ヽノ ,;'    ::゙''''i、,-''"゙i  ノ    
          _,,r''´  ゙ "´              ::: (   ノ       
       ,,.‐'´ ゙'' ,、,,‐'iン'   .....   ..:::..     ', r,‐‐  /
   r、__,-'´   _,,-'´_,,,.-ヽ,       ,' '、    。  l i,)  /-,,_
  ヒ'-'ゝ. 、 ,,.-‐'',.-''"´    l'、,. 。  ,...ノ  ゙'、,,_  ノソ_,/    `゙'‐,   埼善の和平交渉は、皇帝にとっては時間稼ぎ・・・
  ゝミ_,,ノ"  ,'´       iヽ,`゙゙゙´       ゙゙"./~i      ....::',    ねらいは、戦闘の仕切りなおしだったクマ
        ト;:::..      ', i'、         ,/ノ.,ノ     ..:: ゙゙ ',
         ,'   ゙'',ソ‐-、   '、i i'‐、,_    _,,..ノ、,ィヘ,,-‐‐'"´゙i"   ゙,
.        ,'     ,'    `゙'',<´ヽ、'、 ヽ'マ'''"'‐、,,_ノ,  >     ';::    ',
      l   ,.ノ     <,  '  .>    ゙'、.    l






413 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:11:55 ID:VKbiNc4.



そんなこととは露知らぬやる夫は11月6日、広州への帰途で
占領していた舟山列島の定海に立ちより・・・





       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   伊里布閣下、それでは英国の友好の証として
  /   (__人__)   \  定海からの撤退を、お約束いたしますお!
  |     |r┬ i     |
  \     `ー‐'    /
  /::::::::\/▼ヽ/::::::::::|




          ____    ___
           "''''-、,  " Y "  ∠_
        -=ニ二  ̄          "'-、   キャハ・・・!
         ,、-'"             T''
        ∠.-ァ               |    キャハ・・・!
       ´/    / ,イ ./ | .!|.|      |'
          /イ / /|/ .|/  ゝ!ゞ,     .|
           | /| ,イ.,.=   ,.=、ゝ   |    返してもらえるの
            ´ .レ |(  o   o )ヽ |⌒i
               |.` ‐7    一´  | |つ |    定海を・・!
           、__ノ@/   .ヽ @  | |_ン
           !、__  `'''-U''´ _  リ ,ゝ   
             |ニニニニ´-‐/ 人  ,ゝ
                |       / ./:::| ""''''‐
              _|二二v二ン/:::: |
   ___,, 、 -‐''''""{_    ./::::::: |       キャハ・・・!
.  /ヽ_,, 、 -‐''''"" |ゝ, _./:::::::::  |
  /   ヽ        ||    |:::::::    .|
. /    ヽ        ||    i      .|
/     ヽ       ||   ノニ ‐--‐ ニ|
             欽差大臣 伊里布


現地の交渉担当者・伊里布に、占領地からの
撤退をあっさりと約していた・・・






414 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:13:23 ID:VKbiNc4.





そして11月20日には、英国艦隊
一行は広州に舞い戻るのだが・・・

         (::::::::::::   ヽ
    , ⌒ヽ    (::::::::::::::::::::::  )
   (:::::::::::: '   (:::::::::::::::::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、
    ゝ:::::::::::: `ヽ(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
   (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ
  (::::::::::::(⌒::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::  )    (:::::::::::::::::
::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::::     ┌┐  :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  /~'7;; |/~''7 ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (  ( ̄|  ( ::::::::::::::::::::::::
                     、___`t-'ーイゝ-i
                      ヽ] ̄二二二7
~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~
 ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~~~
 ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~



        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)    ・・・お前に交渉を丸投げしたのは失敗だろ、
         : |     (__人__)::     国益的に考えて!
           :  |     ⌒⌒ノ
            : |  ノ(      } :
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::





やらない夫が、完全にブチ切れていた
あっさり譲歩しまくるやる夫の甘さに、愕然としたのだ






416 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:14:04 ID:VKbiNc4.



             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\   すでに状況は、戦争から外交に移行したお!
    /   ,i   ,二ニ⊃( >). (<)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /





             / ̄ ̄\
            ノし. u:_ノ` ,,\.   寝言は寝て言え!
            /⌒`  ( ◯)(O):
           .:|   j(   (__人__)
          :|   ^  、` ⌒´ノ:
          |  u;     ゙⌒}:
          ヽ     ゚  " }:
            ヽ :j    ノ: i |i |
         /⌒      ヽ  | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \






やる夫は軍事的圧力を緩和するだけでなく、要求する条約内容も
可能な限り、清国に温情的に配慮するよう努めていた。その姿勢
も、遠路を駆けつけた やらない夫を怒らせていた






417 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:14:37 ID:VKbiNc4.





      / ̄ ̄\
    /    _ノ \    清国人は、時間稼ぎしているだけだ!
    |    ( ●)(●)  
    |     (__人__)  
     |      |r┬| .}   
     |       | | | }    欺瞞の臭いがプンプンするぜ!
   ,..-'ヽ     `ニニ }    あんな嘘つき民族、見たことねーって位にな!
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ








';,   ';,.
;,   ゙';.             やらない夫は、清国人を判ってないお・・・
 ゙、   ゙';,     ___     いいから、専門家のやる夫に任せるお
  ゙'、  ,;'   /     \             ';
    ゙';, .;:'  /  -‐'" ゙'ー  \       r、 ∩ ';
    ';...;゙ / (ー-ヾ  (-―) \     ゙'、'v'ニニッ
     ゙''''~|    ゙゙゙゙゙ /o oヾ゙゙゙゙    |    rニ>ノ l |
      |      丿O ヽ_    |   r'r‐,⌒゙/
      \      `ニ´    /    ゙Y´  /
      /           \    /  /






418 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 20:15:07 ID:xdVspnP2



遠路はるばるきた軍人的には怒るだろうな。


419 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:15:15 ID:VKbiNc4.






          , --────-- 、
        /           \     へえーっ、そうかい・・・
       /              \
     /               l     \       お前ならあのペテン師どもと、
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\    棍棒なしでもうまく付き合えると?
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |  大した自信だろ、常識的に考えて・・・
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \    じゃあ好きにしな・・・
    |            |      |     |    俺は、降ろさせてもらうぜ・・・
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \






11月29日、交渉の方針をめぐってやる夫と激しく対立したやらない夫・
エリオットは、急病を口実に総司令官の任を降り、本国へ帰還してしまう




421 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:16:01 ID:VKbiNc4.




      / ̄ ̄ ̄ \
    //     \\   それは残念、お身体お大事にだお(棒)
   /  ( ≡)   ( ≡) \
   | ///  (__人__) /// |  あとのことは、やる夫に任せるお
    \__ `ー ' ___/
   /    ヾ、 //  \ ヽフ  (血の気の多いタカ派軍人と一緒じゃ、
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)    まとまる話も まとまんねーお!)
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ



             /二二Yニヽ
            /   ( ゜)(゜)ヽ 商務監督閣下、GJっていうww
          /   ::::⌒`´⌒::::\
          | ,-)        (-| おれらイギリス商人一同は、
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /   平和路線をつらぬく閣下の
        /  !  ヽ\+┼┼+/ /     味方っていうww
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /
  , -‐''" i    \       人   ニヤニヤ
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \






422 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:16:39 ID:VKbiNc4.







       ____
     /_ノ   ヽ_\    なーに、やる夫は商務監督だお
   /( ●)( ●)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  この国は、諸君ら英国商人の貴重な
  |     (  (      |  商圏だお。砲弾で吹き飛ばされちゃ、
  \     `ー'      /    かなわんお!







      /ニYニヽ     無粋な本国の軍人どもと違って、
      /( ゚)(゚ )ヽ   やる夫閣下は話がわかるっていうww
    /:::⌒`´⌒:::\
   /::⌒____⌒:::\  シシシシシシシシッ
  |   /| | | | |     |
.  \ (、`ー―'´,   /
       ̄ ̄ ̄






423 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:17:18 ID:VKbiNc4.




        ., -、,. -─- 、⌒〉
         {  }   .u  ヽ_    r'⌒)
         ヽ、        、  iヽ、 J
         {    ●    ● ヽ/ ヽ/∪
           ! u   (_●_)  .}  /
          l     |∪|  .ノ‐''>  < 朱に染まれば赤くなる・・・
        i⊂}__.  ヽノ ‐'´__/__    
        ヽ   ‐- 、二`ヽ/〉⊂ニニ⊃)      5年におよぶ清国勤務で、やる夫はいわゆる、
         |    // ̄ ̄)j~U^∪ヽ       
         ノ ` ‐-L!--‐''(´ 朱    )  元祖チャイナスクール(シナ通)に成り果てていたクマ!
        `i''ー----‐ ''"´ ヽ、__/
         !           }  ` }
          !.  , -‐- 、.    ノ--─ '
          ヽ、_{.     `ヽi'⌒i
           `''‐- 、.. __,!




424 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 20:17:34 ID:MRII4ATc



今もいるよな、こういうアジア痛、もといアジア通


426 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:18:50 ID:VKbiNc4.







               r'゚'=、
               / ̄`''''"'x、        中国では、義律(やる夫)は善玉・林則徐の
          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_  カタキ役・・・侵略者イギリスの手先として、
      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、   アヘン戦争の仕掛け人となった確信犯!
  __x-='"    |             l,   \ ヽ
 /(        1.   ●   ●   |    i  i,
 | i,        {,    ( _●_)    |    |  i,
 .l,  i,       }   人.|∪|ノヽ    |    {   {
  },  '、       T`'''i, .ヽノ"  \__,/     .}   |
  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,
  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,}
  `"            `ー'"          iiJi_,ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             __
            -´   ``ヽ
          /::::::::::|::::::    `ヽ
         /:::\::::::::<● >   `ヽ
    ((   / <●>::::::::::⌒      )
        |  ⌒(_人__)       ノ | |
        ヽ    )vvノ:      / ノノ
          ヽ (__ン       人
           ヽ          \


   ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
 < 奸悪義律!狡猾義律!強欲義律!無恥義律!変態義律!   >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    、        、        、       、        、
  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






427 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:19:39 ID:VKbiNc4.





しかしその実態は、むしろ清国にとって極めて都合のいい
親清家であり、悪い意味で柔軟すぎる無節操な人物だった


          ____
        /_ノ  ヽ\    ぶっちゃけ、清国がのび太ボディの
      / ( ●) (●)、    ジャイアンってことは、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   やる夫が一番 わかっているお
    |      |r┬-|    |  
    \       `ー'´  /    
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ / 
   \_,,ノ      |、_ノ    





     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'        \
   / ⌒         ヽ,
  ( ●)    ⌒     ..i    それは他人が矯正できるもんじゃねーし、
  i.     ( ●)    .|     すべきもんでもない・・・
 . \(_入_ノ      /    
    \______/
    ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\     うまく合わせて、そこそこのアガリさえ
    |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|    頂けりゃ、それがウィンウィンってもんだお!
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
    |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|





清国人の短所を容認して妥協し、個人的なパイプに頼りきった通商で
事足りると考える、「悪ずれ」した現場主義者に外ならなかった・・・






428 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:22:29 ID:VKbiNc4.






やる夫は単に、オレ様路線の清国に問答無用でアヘン交易…つまり「己の職権」を
ぶち壊されたことに切れて対抗策を講じていただけの、出先機関の官吏にすぎない






         ____
       /⌒三 ⌒\
      /( ○)三(○)\     対等外交を認めないのは勝手だけど・・・
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 不文律の既得権まで侵すのは許さんお!
    |     |r┬-|     |
    .\     `ー'´     ./
    /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /_________.\
    ̄ \_\__/_/   ̄
     //     ゝ/
     \\    \\
      //    //
      \\    \\
      / /    / /       .,,-''"    \
      \ \   \ \   _,-'"        \
      / /   / /   /\           \
              __   //\\           \
             /|[]::::::|_ / \/\\         /
           ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/
        llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/
          |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/
          |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、
     (( ⌒ )) )),     从::;;;;;ノ  );;;;;
      从::;;;;;ノ  );;;;;从   (   ) ))
     从;;;;;::人 ;ノ;;;;;从人 \((⌒   ))  ノ火
    从::;;);;;;;从// /(⌒((⌒))  )),  γノ)::)






429 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:23:08 ID:VKbiNc4.






いかなる意味においても・・・
アヘン戦争は、虎視眈々と策を練った「軍師」
やる夫が企画したものではありえない・・・

       /|
     / |
     |  |   ____
     |  |  /⌒  ⌒\
     |  |/(● ) (● )\
     |  |::::::⌒(__人__)⌒:::::\
     |  |   /| | | | |     |
     |  |  (、`ー―'´,    /
     |風|j   ̄ ̄ ̄   _ i
     /ソヘ         |  |
     (彡ソ        /,ハ .,)
     |山| |       |




         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\ < 商売させてくれるなら、これを陛下に返還するお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/
     /       __|___
    |   l..   /l      `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 定海 _|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/






やる夫ほど「話が分かるやつだろ清国的に考えて」なキャラをすら敵に
回してしまうほど、道光帝が斜め上だったがゆえに偶発したのである・・・





431 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:23:47 ID:VKbiNc4.





ところが今回の騒動で英国政府も、ついに堪忍袋の緒が切れて・・・





          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ  中華思想など認めない!
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ   西欧の価値観に沿う対等の国交のみだ!
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ   アヘンをめぐる開戦はその好機にすぎぬわ!
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒) ・・・というわけだ、やる夫「全権副使」
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ   お前の現地での孤軍奮闘ぶりを
            |           |   泣く子も黙る外相閣下が高く評価し、
          ヽ       l    抜擢してくださった次第だろ
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||





・・・などと動き出したことは やる夫には、
すでにはた迷惑な流れだった




434 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:24:42 ID:VKbiNc4.





           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\   え、全権副使? 何の話だお?
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
       |     |r┬-|     |    あの…やる夫は単に、商品の代金を
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ    清国に弁償させたいだけなんですけど?
        /    (___   |
      /              |
   ( ̄                |
     ̄ ̄ ̄|               |





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     ・・・お前な、本国議会を動かしといて、
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   たかが「やる夫ちゃんのアヘンを返して
  |     ` ⌒´ノ    やりなさい、さもないと月に代わって
.  |         }    お仕置きよ」で済む話と思ってたのか?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




436 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:25:38 ID:VKbiNc4.





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/   お前がこんな仕打ちを受けたのも、元をただせば
    |  (__人__)l;;,´|  中華思想とかいう夜郎自大のせいだろ常考
    | ./´ニト━・' .l    
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /      このさい、きっちり禍根を断ってやる
    __/  /    ノ__ 
  / /  /       `ヽ.   
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ  
   |         |/  /





          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\      ま、待ってくれお
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |    英国ルールを清国に強要するのは、
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    労多くて益少なしだお・・・
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/ 
 |    l  |     ノ  /  )  /      
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /





やる夫は本国が本腰をあげたとたん、
あわてて火消し役にまわりだしたのである






437 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:26:16 ID:VKbiNc4.





         ____
       /     \
.    /       \    今となっては、ジャーディン商会の政府
.  / /) ノ '  ヽ、 \   焚きつけ運動も、ありがた迷惑だったお
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /  
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   現地商人の多くは、早期和解を求めているし
 /\ ヽ          ヽ






       ____
     /⌒  ⌒\  まあいいお、邪魔者のやらない夫は追い出して、
   /-=・=- -=・=-\   この やる夫さまが、清国との妥協点に導いてやるお!  
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
  |     トェェェイ     |  (とりあえず占領地はサクッと返して、
  \    ヽニニソ    /    今までどおりのナアナア関係を修復だお)




439 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:26:54 ID:VKbiNc4.



とまあ、やる夫が後世日本のシナ通軍人・革新派外交官みたいに痛い意味で
任地ボレして皮算用をはじいているうちにも、埼善が広州に到着する・・・






            、_    _
          <⌒ヽ ``v''´/-ーz._
          ∠⌒,`.-─----─- 、 `ゝ
        7´/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ
       1 /:::::::: ̄``:ー--‐':´: ̄::::::::ヽ. !
       l ,'::::::::: ̄``:ー---‐:':´: ̄:::::::::i. l
        | {::: ̄ ̄`~ヽ::::::::: ,@"~ ̄ ̄:::} :|
      r‐、.}: :,,: ===、 : : : ,. === :、: :{ , ‐、   お待たせしましたの、やる夫どの・・・
.      { f、|.!: :`゙==’ヲ  , ヾ;‘=='" 。 |.l'^i }
      ! L|| %',ニニ=',ゝ@ aく `=ニニ@、||う'リ      (困ったのう…陛下からは遂に交渉の裁量を
      ゝヽー-----‐ゝ_@ , 'ノー-----ーッ'人         許していただけずじまいなんじゃが・・・)
      ノ ~ト`モェェ:ェ:ェ壬王E゙ェ:ェ:ェェラ´1~  ゝ
     / /!ヽ; : .    ____   。 . : :/ !\ ヽ
    ,ノ/  ! ヽ; : : .゚  ̄ ̄ . : : :'/ }   \.゙、
  ,. イ´     :|:、   `''ー-------‐'''´   ,イ    ヽ:、
''"´  l:.     ::| ヽ!            レ' ,|:.     :|.`''ー-
... .:..:.:.!::..:.:..: .:..:::ト、 \i、      ,ィ/ /.!::..: ..:..:. .:|:.:..:. .:
::..::::::::|:::::::::::.::::::::ト、\   `ヽイル1/´  /./|:::::.:::::::..:::|::::::.:::




                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /  おー、お待ちしておりましたお
 /   ///(__人__)///\ / `   /
 |       `Y⌒y'´    |   /   埼善閣下!
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |





441 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:27:40 ID:VKbiNc4.






        ____
      /      \
     / ヽ、   _ノ \
   /   (●)  (●)   \    それでは早速、いただいた回答の文書化を
   |      (__人__)     |   進めていただきたいですお!
   \     ` ⌒´     /ヽ
    /              \
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





          、-ヽ/|,-=フ__
        -=        ´ ´ ゝ
       ∠-     ,,,,;;; 〃   ヽ   う・・・うむ、わかっておる
      ∠ミヾ,,,,,,- ̄   ̄`ヾ   ヽ
     /ミー、__,-- ̄´     |ミ  ヽ    急いではおるのじゃが・・・
    ー-_ミ―、___,--´ ̄ ̄´  |ミ |
.    レ  \ u  ,,===--  |ミ |
    〈===ヽ.iル#,_===、 u /  |
..    |、,,,,゚、/ ,  ゝ゚,,,,,,,_ u く〈う) |
.    | ≡( @ u)ヾ≡= u |:| || |
.    | ,,,,_>  @.{  ヘ__,,-.  |フ| |   それにしても やる夫どの、
,  ー,_|_~(胃 u ).`ー-@`__ |-´ |      最強の萌え動画は何じゃろうな?
  ヾ_  ̄>=<ニニニニニ/||\ f
    /|.liニ|__|__|__|__匚i_i-/ || \`ゝ  わしは南家三姉妹派なのじゃが、
    l.|.ト,ー--r--‐-----,/ / i  `ー、__  孫は軽音部以外は認めないと
 ,,,,―|| ヾTTTTTTTT〆  / /         うるさくてのォ・・・
 ̄  || wニニ ̄Wu  /: /|||
   |;;ヽ  ≡    /; / 〃|≡ ≡≡≡≡    
   `i  `ー,,,-- ̄;;  /  〃 |≡ ≡≡≡≡
 ≡≡1 ii ;;;; ;; ;;  /  〃  |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡1 ;;; ;;; ;;;  /´  〃  /|≡ ≡≡≡≡
≡≡≡彡/)   (iヽ、=、〃  / |≡ ≡≡≡≡
≡≡≡ //),,(iヽ`i=:| |   /   |≡ ≡≡≡≡





すでに埼善はしどろもどろ、交渉は露骨に
引き延ばしをはかるものだった・・・






442 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:28:19 ID:VKbiNc4.






      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛  あいにくこのスレの>1は、幸運☆星
  /ノ  ( ●)   \  ・  神社報道で萌え動画の存在を知った、
. | ( ●)   ⌒)   |   マ・クベなみの付け焼刃なんだお・・・
. |   (__ノ ̄    /
. |             /   ディープな議論は、ちゃんと作れねーお?
  \_    ⊂ヽ∩\    
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ







         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\   でも>1は昨年、原点といわれる萌えの
    /   ///(__人__)///\   古典「笑園漫画大王」のDVDを観て、
     |   u.   `Y⌒y'´    |  そのクオリティの高さに感動したお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   萌えはあくまでキャラの表現手段、オニャノコの
      / rー'ゝ       〆ヽ   魅力に溺れず貶めず、ストイックで絶妙な
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|   バランス感覚を高く評価しているのだお!
    | ヽ〆        |´ |






443 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:28:48 ID:VKbiNc4.






         z````````"´"´"´ゝ
       / ,r'''"""""""""''、 ',
.      l /  ミ ≡ 彡   ', l     うむ、原典「笑園漫画大王」は単なる
       l l  ` ‐ -- ‐ '´  l l   萌えの四書五経ではない。大阪のような
.      | 〈  ̄二ヽ ゚ .,fl!二 ̄ 〉 |     プチ毒キャラは、大人の鑑賞に堪えうる
      r‐l|. そ_・ラ  そ・_ラ .|l‐、   
      |E||. ミ≡( ll! )≡彡 ||ヨ|    榊の かおりんへのツンとマヤーへのデレ、
      / ゞ''‐≡≡( l!.゙ )≡≡‐''ァヽ    統合させたのが多分ツンデレの起源・・・!
    / __| l'ヾョョョョョヨヨョョョョョヲ1'|__ ヽ
--‐ '' "||::::l. l ~J __   。 l |::::||" '' ‐--
:::::::::::::::||:::::l ゝ_ ゚  ̄ ̄  _ノ .l::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||::::::|l   ̄ ̄ ̄ ̄  l|::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|lヽ  iii   /l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|l|. \   / |l|:::::::||::::::::::::::::
::::::::::::::||:::::::|.l|  \  /   |l |:::::::||::::::::::::::::




    .:.:...        :.:.:                    :: :.:.:.:..     :::.:.
    :.:.       .:.:.:..                    ..::.:     .::.:.   ::.:.
     : ..: ::.. :. :::: :.::.         -──―-、        :.::    ::.::.:.:
: :.                   /                     .:.::    .:.:.::::.
  :.:                /、_ ー'    、、_,        .:.:.: ::その仮説は、なかなか斬新だお
  ::.:               //(_,|'      /´)`ヽ、   .|          :.:.:.:.:
  .::.                 l  ー' / / / /lー cノ    l    かおりんの報われない愛も、かおりんが
::.:                >-─-、人__)  ̄ '"'   /      ネコ娘になっちゃえば解決する筈だお!
      .:.:.::::.        /     .lー'        /      .:.::.:.:...
      ::.:.  :.:..      / `''    /          く      .::::   ::.:
.       :.:.:.::     /      /






444 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:29:21 ID:VKbiNc4.






      _.z;~ヾ~''~''z,
      >〃;''`'`゙゙゙`゙''"'"ヾ:、
     7 "/  二二二二´ヾ
     ;' "/   ー------‐' `、
    ;';"〈   ‐===、 ̄.,ッ::キ'   
    ;'.,.=、ヽ   ,三三. `  ',.三.|   カカカ、やる夫どのも中々渋い・・・
   ;' | r''|!|  `ニ=゚='〉@ 〈=゚='|
    ;"| <_|i| @,...二ノ(.  @)こ.|   百合系のゲゲゲの女房というのも、
  ,〃;ヾニli! ヾ、ー―( g i )‐┴ッ    興があって面白いかもしれんのう
_,,ノ 彡/::ヽ,ハ.  ヾヨヨョョョョョョヨヲi!ヽ
-‐'''"/::::::::| :!iヽ.  。  ===  /:}~"''‐- ..._
::::::::::|::::::::::ト、 !i \,.,,..,,,..,,.,,..ノ リ::|::::::::......
:::::::::|::::::::::|..:.ヾ ゙; !i; !i; !i; !i;/::::|:::::::::::::::
::::::::|::::::::::|..:..:..ヾ!i; !i; !i; !i; ;:/::::::|::::::::::::::
:::::::|::::::::::|..:..:..:..:.ヾ!i; !i; !i; ;/:::::::::|:::::::::::::
::::::|::::::::::|.:..:..:..:..:..:..ヾ!i; !i; ;'/|::::::::::::|:::::::::::






445 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:29:47 ID:VKbiNc4.






                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                 /:.ノ(          \           ,,              ,,.    ,.
                /: : : ⌒             \        / |   /| /|     _,,.r':/  /::|
                / : : : : ._          _    \     /:::::i  /::i |:::::i  ./'''"´:::::/ ./:::::::|
               | : : : :   ´⌒\,, ;、  、、/⌒`.  l     /::::::::i  |::::! .i::::::i /::::::::::,,.//:::::::/
.                  |: : : ::;  ( ◎ ) ノヽ ( ◎ ).;;:: |    i::::::::::i  i::::i i:::::::i/:::;.r''" /:::::::/
               |: : : : :   ´"''" ,      "''"´  l     i:::::::::i. i::::i,/i:::::/'"´ ./:::::::/
                \ : : :     (    j    )  /      i:::::::::i. i:::/::::i:::/  /:::::::/
               ,r''"\: :   .`ー-‐'´`ー-‐'′/         i:::::::::i i/:::::::i/:| /::::::::/
              f!: : : : :: : :           ト、        i:::::::::"::::::::::/ |:::::::/
              i!: : : !: : : : :             ヽ.       i:::::::::::::::/  i::/
           ! i ./: : .i i: : : : :: : ;!ii:::i:      :i:i  i       i:::::::::/     i/
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、     :i'   i,        i::::::::i
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    :,./.   ',     / .  i:::::::i
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i: :// ',   ヽ.,.r"/.    i:::::::i
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./ :'i,'.,.,,,.r'" /    .i:::::::i
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./:: ;;ir''"  /ヽ  .   i::::/
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /  ヽ.   i/
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /ヽ.   ヽ、
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /  ヽ、   .ヽ、
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /,,,,..... --''' "´
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......






446 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:30:16 ID:VKbiNc4.







                   /:  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                 /: : : :              \    埼善閣下! 我々が停戦合意して
               /: : : : : :                 \   どんだけ経ったか分かってるのかお?
              /: : : : : : : :..                \
             .l : : : : : : : : _ ノ゛,, ;、、、 '⌒ゝ、      l
             | : : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  年を明けてもう1月6日、
             .l : : : : : : : ´"''",       "''"´       l     これ以上は待てないお!
              \: : : : : : . . (    j    )       /
               \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
               _ノ>'´小、    `ー―'´,),. /\イ
       _,.二ニ-‐フ´ / /!| \ ` ー --‐ , イl、 丶、ト、__
  ,r‐<´     /  '  /´ |j    ヽ、   __/ ' ハl、   ヽ  `丶、   /⌒〉
 ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂   ′/l∧   \    \/   /
∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|   ; / / ヘ    ヽ   /   /、
l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧  ,' / /   ハ     \丿   厂\
、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl  ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__ ヽ
´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ.0/ /      ハ     /   _,. イへ\ \
 ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   ∨/=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l /! \ \
 {. ハ |  {、_     ____) / /   / |    /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/l |   ハ ヽ
 ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l   /       ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧リ--  〉 〉
、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  | /        \\,_  ̄ 丿_∠´  厂丶 / /






447 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:30:58 ID:VKbiNc4.





この日(1841年1月6日)、埼善に
道光帝からの猛烈な叱責が届いていた・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

::::::::/::::||::ゝ|   >
:::u:,>-/-:::/   |    埼善! 「交渉で解決したい」とは何たるたわ言!
 |',=。=,,::丶,-、 .\   
 |:.、~~~ ::::::||∩| ./
(__,-ノ 「::::::|| 0 | |  英夷は情理のわからぬ蛮族、大軍で
-、_,- -、::::|'`-'  ヽ、  叩きのめさねばならんのざんす!
エエエエ) | :::/ヽ  ./
二二`-' ::/.| ヽ .\    書簡のやりとりも英夷への使者派遣も、厳禁ざんす!
     ::/:::|  /~~`--

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !   もはや・・・
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T  
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|  ここまでかっ!
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !   
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|   
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ 
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!    
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::





講和の権限を与えられていない埼善は、gdgd
時間稼ぎするしかない身の上だったのである・・・






448 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:31:31 ID:VKbiNc4.






しかし窮地に陥っていたのは、全権大使やらない夫を追い出
してまで清国に迎合していた、やる夫も同じなのである






           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ   やばい、これはやばいお・・・
         /       _/::::::\_ヽ     
       |         ::::::::::::::  ヽ   交渉がまとまらなかったら、
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)     やらない夫を追い出した やる夫の
       ` 、        (__人_)  /       立場も危ないお!
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\





         ____
       /   u \    やらない夫は正しかった・・・すべては欺瞞だお
      /  \    /\      
    /  し (○)  (○) \    こ、こうなったらもう一回、きっちり
     | ∪    (__人__)  J |   軍事力の差をアピールしてやんお!
    \  u   `⌒´   /






449 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:32:03 ID:VKbiNc4.







遅まきながら清国側の目論見を看破したやる夫は最後通牒
を発し、1月7日に広州の珠江砲台を砲撃する・・・



      ┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
      ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
      ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
      ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛         
                  (.,;;;;;;;;;;;;)゙,;;;;; ::;.:;"           
                   ノ.,;;;⌒ヽ;;;;;,.-ー---...,,,,_ ";";;;;゙;;  
        ,.-ー---...,,,,_ ";";;;;゙;;;;;;(,;;; ::,;(::c((:::((:::a((..:;,
       (::c((:::((:::a((..:;,;;;;;;;;:;;;;;;;; / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|],i"..:;;;;;; '
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|],i"..:;;;;;; ':;,;; ;;;/ ̄| ̄ ̄|U|__  ヽ;;;;:";";;;;;;;;;;)
   / / ̄| ̄ ̄|U|__  ヽ;;;;:";"; ;;;;;;;;;;)|--------|  ;;;;;;;("':,;;; ;;;;;
 / /   |--------|  ;;;;;;;("':;,;;; ;;;[[二[]二[]二]];;;;;;; ;:;;,:)゙:;
;(_/  [[二[]二[]二]];;;;;;; ;:;;,;;;:)゙:;;,;;;,;;;:






450 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:32:48 ID:VKbiNc4.





さらに1500人の陸戦隊も上陸し、守備兵との
間にアヘン戦争初の本格的陸戦を展開した・・・





                     .!二二二二二l
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                      vymyvwymyvymyvy、
                 mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
       rっ━   /⌒ヽ(゚v゚)/⌒ヽ (゚v゚)/⌒ヽ(゚v゚) /^ヽ
       ||    (゚щ゚::: )/⌒ヽ゚щ゚ )  ( ゚щ゚ )  ( ゚щ゚)
       |/⌒ヽ | ___( ゚щ゚ )/⌒ヽ  __   /⌒ヽ
       ( ゚щ゚:::)/-三-\  (::: ゚щ゚::)/-三-\ (:::゚щ゚ :)
      ___/:(◎:=◎)::\___/:(◎=:◎)::::___)
    /:::::::::::::::::\:: トェェェイ :::/:::::::::::::::::\::::トェェイ::::/::::::::::::::::\
   /─三三─::::::\`ー'´/:::─三三─:::\`ー' /:::::─三三─\
 /:::(○)三(○)::::::::\/:::::::(○)三(○):::::\/:::::::(○)三(○):::\
 |::::::トェェェェェェェェイ)::::::::::::||:::::::::(トェェェェェェェェイ):::::::||::::::::(トェェェェェェェェイ::::::::|
 \::\ェェェェェ/::::::::/-\:::::\ェェェェェ/:::::/\:::::::\ェェェェェ/:::/
   ヽ::::::::::::::∪:::::::::イ     \::::::::::∪:::::::::/   ヽ::::::::::∪:::::::::::::イ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::|
   |_)=|三三三三>  |_)=|三三三三> |_)=|三三三三>






451 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:33:18 ID:VKbiNc4.





清国兵は500人が戦死、300人が負傷・・・




... . .    .;i;';.      . ...  ......  ... ....
   ,.;i;';.,,;;`;;i`、    ... .      . .. .   ... ....    ...
  ,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,.
 ,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''".                                 .;i;';..;i;';.
..... ""'|i!''''"  i|!、....,........... .......,.,.......,..,.,,.,,. ...... .......,. ,.......,..,........... ...    ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、;i`、
'::',:'':';:,.,i|!、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,;:。;:;;, ,.;i;';.
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;;`;`;;i`:;:i;,|i!''";,|i!'',.;;:。;:;;::、
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ_=,"'`::'::', '""''|i!''"  ,i|! .....i|!,.,;:;;`;;i`:;:i;,.
'::',:'':';:;'"'"''::',:___ '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.,i|!、'`'::',:、'':';:;..,..、""'|i!''"
',:'':';:;.(。Д。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚∀゚)          ∩∩'';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.,i|!、
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;            (。A。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`⊂(゚∀゚; )――つ"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:` ⊂(_____\つ
             ⊂_⊂二二("゚∀゚)つ         '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',





・・・英国兵の戦死はゼロ。あまりに一方的ワンサイドゲームだった
この戦いで川鼻砲台と大角島砲台は、英国軍の手中におちる・・・






452 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:33:48 ID:VKbiNc4.





          ____
        /      \
       /          \  楽勝でしたぜ やる夫大佐!
     /    (●)  (●) \
     |     (トェェェェェェェェイ) |  まあ勝っても自慢にゃなんねー
     /    .\.nnm..ェ/./   相手だったが
      (  \≦フ _ノ]二二フ
     |\ “ ム∠,__|  |  敵軍の平均年齢は30歳ってとこっす
     |  \(三___/




       ___
     /   ヽ、_ \  30歳? わりと練達の域に達した
    /(● ) (● ) \  兵士・下士官じゃねーのかお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /






453 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:34:27 ID:VKbiNc4.






         ____
         /     \  そいつは数字のマジックでして
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln (トェェェェェェェェイ)\  
    ヽ   L \ェェェェェ/  |
     ゝ  ノ         /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
実際には10歳のガキんちょと・・・

               __
            ,.  "´   ヽ|-一‐、
          /            |
         /         ,..___.    |
         /         //|ヽ!    |
        /   _____|__| _|_ |    |  
        |_ .r‐‐Y / `   ´ '`` 7/´
         `'l´|. l |__・ ・__| / |
           、__.!""r--^--,""/-‐'
              、ヽ........ノ,. '
                 ̄
         ____
        / 、, ヽ
     ,, -┬ | ^  ^ |┬,-、
   / ,-、,-(:|lこHこl|;)ー--、
    |/|,゙,l| ,,┴ー.vー┴、   ヽ
  /  __|、|/'v'T'~^~Tヽl\   \
  |   {_Ξ}   ヽ,,,,,,/    \|   |
  \___/T'|'    | ''' |     |  /
     | l゚|     |┿|     |/
     | |l|     |┿|     |┤
    | |'|     |┿|     |┤
     |,__|゙|__,l人l_______|/
      | |,|          |
     `|'|          /
      l|、____λ__/
      !  v    v

50歳の老人しかいなかった・・・
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






454 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:35:02 ID:VKbiNc4.




わらじを履いていて、武装といえば木の盾と、不釣合いにでかい木の棍棒だけ
いきなり農村から連行され、訓練もなく戦場に放り出された。自軍の合図の銅鑼で逃げ回る・・・

                ___
        .     _,-'":::::::::::`i     _,-へ,
             i__,::,__::::::::::::i    /  /
      .       i≡ ≡  Pヽ  甘./
             { ,_ (   i'"_././
           /"`.. i'-,,,ヽ:::::::":::://"`-,,
           >. ./:::::::::::::::::::::://::::::::::::i
          /`-,,/:::::::::::::::::::::://:::li!:::::::::i
     .    /:::::::::i!:::::::::::::::::::://:::::::i!::::::::::i
  .     . /::::::::::::i!:::::::::::::::〔_ヽ-,_ii:::::::::::i
     .   i:::::::::::::::i::::::::::::::://:::\l:::::::::::::::::i
   .   .  \::::::::/:::::::::::://::::::::::::`:,:_:::::::::::i
          `-"i::::::::::://:::::::::::::::::::::l'''''''''''
            i::::::::://::::::::::::::::::::::::i
            i::::::::`'::::::::::::::::::::::::::::i
            i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
    .     .  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
          . i_::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::_i  ) )
            |. ̄ ̄ \ヽl  ̄ ̄ |
     ( (     |    .  i      i
            |   __i    . i
        .    i ̄ ̄   i-,______i
            i     / \ .  i
            [,,`.  /   { ,`.. i
       .     i   i .  . i  . .ヽ
    .        i  . i     i .  .i
      .      i .  i     i   i
        .    i___i   . . i___i
            |:::::::::::::"|  .._/::::::::::ヽ
  .    ( (.   |_:::::::::::::::i":"::::::::::::::::::::::::}   ) ) ザッ ザッ ザッ ザッ
            {:::::::::::::i!::::::::::::::<:::::::::::::i'
     .     .  /;;;;;;;i"ヽ,:::::::::/\::::::::i          (     )
           (;;";;;;;;;;;;;} .ヽ/ . .i\::i    ====== )    )
             ̄ ̄   ..   ,-';;;;;V_,  ========      )
                       ̄ ̄           (        )





         ____
       /   u \
      /  /    \\   敵ながら、不憫すぎて泣けてくるお
    /  し (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)  J |  明日8日から、交渉再開だお
     \  u   `⌒´   /   これ以上の流血は望まんお






455 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:35:35 ID:VKbiNc4.





いっぽう埼善も、英国軍に敵しえない現実と独裁君主の
厳命の狭間で、講和を模索すべく死に物狂いであった・・・





     ,、,、,、,.、,.、,.、,.
   zヽ  ''     ´ ^ "z.,_
  + ,=-‐、 _ _ , - ‐- ._ <
  ll./        u  i 7   やる夫殿! わしも真剣に陛下を説き伏せるゆえ、
  i/ vヽ. _   _ , - ', -‐ | フ   まずは矛をおさめてくれっ・・・!
  .|、.ヽ、     /  _ .,  | z
  .i.、`ヽ.\  φ, ' ´ ./  j.-、
  |ヾ,__o(@ )、o__,ノ ij |.∂|   割譲地の件は善処するゆえ、定海返還を誓ってほしい
、.._ !g  ̄(@; * ) ̄'~.* ! ソ!ゝ   
.`ヾミ二二ゞ-∠二二ニ=彳~\ヾ
─ .||┴亠亠┴┴┴ ┴')!::::|::::: ̄   さらには、賠償額2000万墨ドルはあまりに高額!
::|::::::|ヒ〒〒.l三i三i三i.ヲ'.ノi:::::|::::::::  わが清国に支払えるのは精々、その3分の1っ・・・!
::|:::::l ~, ̄ ̄≡     '/ll.l|:::::|::::::::
::|::::::i  `丶ー-─ ' ´ ll / |:::::|::::::::
::|:::::::|`、ll ll ll ll ll / ./i:::::|:::::::.
::|:::::::|\`、 ll ll ll / / .|:::::|::::::
::|:::::::|  \\ ll // /  |:::::|::::::
::|:::::::|\  \i./ ./ /  .|:::::|::::::
::|:::::::|  \. .\/ /    |:::::|::::::




         ____
       /     \  ・・・わ、わかったお、賠償額は
.    /       \     600万墨ドルでいいし・・・
.  / /) ノ '  ヽ、 \   定海からの全面撤退も確約するお
  | / .イ '(ー) (ー) u|  
.   /,'才.ミ). (__人__)  /   これで、あんたの顔も立つはずだお
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    皇帝に、うまく取りついでくれお?
 /\ ヽ          



埼善は粘り腰で賠償額を3分の1未満に値切り、占領地からの完全撤退も確約させる
大敗した相手から、あべこべに譲歩を得ているのだ。破格の外交勝利といってよい

言い換えればそれだけ、やる夫は清国にもってこいのお人よしだったのである・・・




457 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:36:19 ID:VKbiNc4.






しかし埼善の課題も重い・・・要は英国との対等条約
締結なのだ。上奏は「工夫」せざるを得ない


               __=`ヾヽ/〃‐=__
               彡          ミ
              Z /⌒''ー''"´⌒ヽ  ミ
                _〃 ヽ、.__ /⌒  __l  l   陛下! わしに計を用いることを
               |l \ヾー一 //´ l.  |
                 l' _ヽ` ̄´∠ __ |j 〉__ l  お許しくださいませっ!
             {.ヾ ̄o>                  i `三.( l! )ミ.三彡e,,| Fリ |  英夷の油断を誘うため、少しだけ妥協の許可をっ!
           ヾヽ|.e~( l! " )ヽ三.シ/リ‐′ ゝ
               >、 ̄`_>r<_ ̄´_ <メ||`ヽ、_ ゝ
            7 |l工LLl⊥LLl工Lン´タ|l::::::::|... ̄ ``'' ‐-
          _Z..|ltゝェェェェェェェェタ/.||::::::::|::::::::::::::::::::::::
   /⌒l´\ ̄.......::::::| ヽ、~ ≡ 。U u /ll/|::::::::|:::::::::::::::::::::::
 / /⌒l、._):::::::::::::::|1 lll  ̄「「 ̄「「 ll / |::::::::|:::::::::,(⌒ヽ:::
.(  u /⌒l::::::::::::::::::::|::1 lll lll ll lll / /|::::::::|::::/(´\ \
 ヾヽ /⌒l:::::::::::::::::::::|::::Vl lll ll lll/ 〃|::::::::|::(._,(´\uヽ  )
  ヽ u イ ノ::::::::::::::::::::::|::::::| !ルリw,/   〃 |::::::::|::::::( \ ヽ  /

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            _   ,.-,-,、
          /彡三ミイ〃rニコ
        _,.,.,ヘ彡ミヾ〃三ミヽミヽ.、  ・・・本当に、単なる計略なんざんすね?
        {〃リ/ムミヾ〃三ミl.l.トヾり
        yイ川〆f⌒トミミミl.l.|ヘヘミ:、    よろしい、やってみるざんす・・・
       r彡リリ川/ }  〉 {`ヾyリトゞ、リ
       }リィ〃ル {-ハ u ) ム+ {ヾリミヾゝ、
      f彡ノイ }__ `!  ' u__' ト仏川リ
      r' 1⌒| r´  ヽ u./´ ヽ /  }く
      ,ン´|  |ヽ   。|  |.。  ノ|  /{{{
     (彡ム_ | `¨´.|  |.`¨´ ト ィヘヘ}
    --一´ |  `l.u__⊆、__,.⊇__ |   | `ー--
       |   | l.iエエェェエエi.l |   |
       |   | l.、ェェェェェヮ,l |   |
       |   lヽ`´ ̄  ̄`´.ノ|   |
       |   |\.` ̄  ̄´/|   |
       |   |  \.   /  |   |
       |   |   ン‐く.    |   |
       `ヽ | /i  i\ | /






458 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:36:58 ID:VKbiNc4.





かくして1841年1月20日、エリオットと埼善の間で川鼻仮条約が締結される
本来ならば中国近代の黎明となるはずの、記念すべき条約のはずであった・・・







  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。  やたっ、ついにここまで漕ぎ着けたお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    はからずも、やる夫の名は青史に残るお!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ





      ____
     /\  /\    マカートニー卿、アマースト卿、
   /( ●)  (●)\   そして非命に斃れたネーピア卿・・・
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |  英国外務省の精鋭がしくじってきた英清国交
  \     ` ー'´     /  樹立を、一介の商務監督がやっちまったお!





460 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:37:37 ID:VKbiNc4.





いっぽう埼善にとっても、思惑こそ違え
この結果は満足すべきものであった





           _   lヽ、  ,,-'/,, -─,-
            __`ヽ``ヽ! ゙v'" 〃 ./'"´ ̄``ゝ
            `‐:、`` ミ  ll  ll  〃 〃 "  " ``ゝ
.         <,´ミ ミ ヾ ll  〃 ,, -─‐-.、_  ミ `ヽ
       ∠ ll/⌒゙`‐:、.__,, -‐''"´     ::::ヽ、 ミ   l、   これで定海ならびに川鼻砲台と大角島砲台も返還
          ,l,,,/ ‐- 、        ,, -─‐    :::l、 ヾ. l    香港島は失い、貿易港も増やすことになるが・・・
       l,,/   ‐ 、`` ‐--‐''"´,, --‐      ::l、ll l |  まずは祝着至極っ・・・!
     __.l_l_  .‐ 、`` ‐--‐''"´,, --   ____l  ll |   
     ``丶- 、`ヽ、 `` ‐--‐'' ´   , ‐'"´_,, -‐'"´ ::| ll ll |  (あれだけ圧倒的な軍をもつ英夷から、 
.      l|.    `ヽ\ ゚     ※‐''"´     :::::::|  ll |    ここまで譲歩を得たのだ、陛下も納得しよう・・・)
.      l . _二二二_\    / _二二二_   :::::/ ll  l|
      l<´ ̄ ̄。~`y    :v" ̄。 ̄ ̄`゙> ::::| ll /⌒ヽ|
.      | `゙ミ≡≡'〈   。   :::)゙ミ≡≡≡´  :::::| |/⌒l |.l、
       |.  ミ三三;;〉@   ::(:::ミ三三彡 ゚   :::|lll|/⌒l |ll l
.        |gヘ、__,ノ:::/   @ :::ヽ 。ヽ、__, ~●、::| .| ~)ノノ  l、
.   、__|_ヽ、_ノ:;l ● 。 ;:::::ノ、 ヽ、__,ノ ___l._|,、_ノ  ll l、
    ``‐、_  ̄ ̄ ̄ .゙ヽ、__,, ‐'"   ̄ ̄ ̄ ̄ ,, ‐''l:::ヽ、ll  ll l、
.      / ||`_‐、_____,.-‐-、____,,_-‐'ニニ,:::;| l::::::::ヽ、ll  l、
     /ll | |ヽ]_LLLLLlコココ.LLLLLLLLロ_|ノ:::;l ll|:::::::::::::::l‐:、 .|
      //|ll l. ヾコ.TTTTTTTTTTTTTTTT」コフ:::::;l lll |::::::::::::::::l:::::`:‐
    ._/:::::| lll l、 ゙U~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪~:::::::l l |::::::::::::::::::l:::::::::
_,;‐'"::::l:::::::::|  l l、    ━━━     :::。::::::;ノ |l| |,|::::::::::::::::::l::::::
:::::::::::::|:::::::::::|. ll ヽ、 ゚          。::::::::;/ ∥ ll.|,',|::::::::::::::::::|:::
::::::::::::|:::::::::::::l、l∥ ゙‐、______;;:::‐'´ |||   || l,',',|:::::::::::::::::::l
:::::::::: |::::::::::::::::l、∥ ll    lll    ll   ∥    ||l /,',','|::::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|ヽ、||  ||   |l|   ||   ∥  l| /,',',',',|::::::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',','lヽ、l|  ∥  ll|  ∥   l|l ,//,',',',',|:::::::::::::
:::::::::::|::::::::::::::::::|',',','l lヽ、 |l|  l|l   ∥  ∥ ,/.//,',',',',','|::::::::::






461 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:38:13 ID:VKbiNc4.






               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !   ただし埼善閣下、次は清国側の約束を形にしてもらうお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /   香港島割譲は、文書で約束してもらうお!
  \     ` ー'´     //    
  / __        /
  (___)      /







             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     ちなみに、香港における関税徴収は
      /( ●)  (●)\ )    清国側の権利ですお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\   
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     英国は利便性のある商業拠点がほしいだけ、
    | | | |  __ヽ、    /      清国への領土的野心はないのですお!
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





ちなみに条約がまだ仮のものであり、かつ批准すらされていないこの時点で、
やる夫は定海をはじめとする占領地の返還命令を、独断で発してしまっていた






462 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:38:50 ID:VKbiNc4.






          __、--..、、
       _<⌒ヽミヽ ヾ !'⌒≧_
        ,Z´r;=-‐- 、ヾ 〃′≦
      7,"/   __‐ 、`ー-'⌒ヾ.7
       ! l ー‐- 、ヽ._`ー'´, u !   そ・・・そうじゃったな
       .l !!L、u __\  ̄ 〆"T      まあ、批准の件はわしに任せてくれ・・・
      l.r‐、ヽ 、‐。‐-、V/∠==、|  
     ,' |.l´! | u`ミ≡7@ )゚=彡 !  
     /,' l.l_|⊥%ニニソ(@ *; )ー-*|   (香港の件については・・・そうじゃな、マカオと同じく
    ,/〃',ゝ|/>rーrーrゞr<二二フ      夷人の定住を許した清国領とでもしておくか…)
  ∠ -:/ ト ヒ'土土土十┼┼ヲ;!    
 ̄:::l:::::::|、  !lヽ~U ~  __ ̄ ̄.ノl
::::::::l:::::::| \. ヽ.ll ヽ、 ___'/l/`iー-
::::::::l::::::::ト、. \ \. ll  ll  ll ll /:::::l:::::::
:::::::::l::::::::| \ \ `ヽ、 ll ll/!:::::::!::::::
::::::::::l::::::::|   \ \  /`ヽ'  |:::::::l::::::::
:::::::::::l::::::::|     \. `/  /   |:::::::l::::::::





そう言って条約の文書を北京に送った埼善ではあったが・・・

やはり無理を感じていたのか、条約にサインこそすれ清国における
公文書に必須の「関防印」は、捺していなかったのである・・・






463 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:39:28 ID:VKbiNc4.





果たして2月6日・・・道光帝は埼善の欺瞞を
あっさり見抜き、烈火のごとく激怒する





                     , =-、
                ,'´三`::"三ミi_,,...,,
             , ='"彡 ミ::::彡 ミ::::::::::::i
             ,'((,、シノイ{{ }} ヽ)) )ミミ::::::::ヽ、  あ、あの能無しめが!
            ヾ巛、ノ{{ )}( ./)} {(ヾミ、 ))))    英夷の欺瞞侮辱を甘受し、朕の命にそむき、
             ))), =-、ヽ)/ , "⌒ii》,-、//     あまつさえ香港を割譲して通商せよと?
            ,i'"リ|{  ヽ  /    }|r i.i《(ヽ
            ヾ《〈| ト、 o|u |o  ノ''|:ト!|ミ:(
             )リ||v゙=|  |゙="u !|ンミ:::::)    尺土一民といえども皇土というのに・・・
             ((( !ト,,_⊂、_, ⊃_,.._r ト、ミ::::(   ええい、あの無能無力な忘恩のやからを
             ヾ))|.!rェェェェェェエi |.| ヽミ::::ヽ、    鎖で縛って北京にひったてるざんす!
              >;;!||-― y―‐-| !|  iヘ;;;_ヽ
           ,. - ''" !!ヒェェェェェェ」.!|  /|  |   ̄``
          /|_,,. ‐ ''"ヽ二三三二 ノ./::i  | ̄r 、`゙゙゙
.  .,''''つ/)  /  |     /  /ヽ  ./::::::i  i ヽ ! !(,ヽ
. / ///ノ´)/  |     /  /:::::ヽ/::::::::::i / )ト .| | | | i
. 〈 Y ∠//,' )  |     /  /::::::/ヽ;:::::::::i〈 〈 .| | | |/ ./

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


     ,、,、,、,.、,.、,.、,.
   zヽ  ''     ´ ^ "z.,_
  + ,=-‐、 _ _ , - ‐- ._ <
  ll./        u  i 7
  i/ vヽ. _   _ , - ', -‐ | フ   へ、陛下・・・
  .|、.ヽ、     /  _ .,  | z
  .i.、`ヽ.\  φ, ' ´ ./  j.-、   それは余りにも理不尽・・・
  |ヾ,__o(@ )、o__,ノ ij |.∂|
、.._ !g  ̄(@; * ) ̄'~.* ! ソ!ゝ
.`ヾミ二二ゞ-∠二二ニ=彳~\ヾ
─ .||┴亠亠┴┴┴ ┴')!::::|::::: ̄
::|::::::|ヒ〒〒.l三i三i三i.ヲ'.ノi:::::|::::::::
::|:::::l ~, ̄ ̄≡     '/ll.l|:::::|::::::::
::|::::::i  `丶ー-─ ' ´ ll / |:::::|::::::::
::|:::::::|`、ll ll ll ll ll / ./i:::::|:::::::.
::|:::::::|\`、 ll ll ll / / .|:::::|::::::
::|:::::::|  \\ ll // /  |:::::|::::::
::|:::::::|\  \i./ ./ /  .|:::::|::::::
::|:::::::|  \. .\/ /    |:::::|::::::





 かくして林則徐につづき、埼善も更迭される





465 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:40:17 ID:VKbiNc4.





   3月12日。埼善は鎖をかけられる恥辱を味わい
   つつ、広州から北京へと護送された・・・




     |::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::||:::|'/',',',',',',','|:::||:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::|
    ...|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::||::|三三三三 |:::||:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::|
     ..|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::||::|†††††††††|::||:::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::|
     .|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::||::|††††††††††|::||::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::|
     ──..|.:::::::::::::::::::::::::||::|††††††††††|::||::::::::::::└:::::::::::::::::::::|
       し─ ───┘ ††††††††††└─────-$┤
         |††††††††††††††||††††††††††††††††| | ...|
         .|††††††††††††††|| ||††††††††††††††††||....|
         |††††††††††††††|| .||††††††††††††††††|| ..|
        .|††††††††††††††|| . ||††††††††††††††.| | .|
       . └ ───┬─┬┘. .└┬─┬──── .|...|
       ..======. |. . . |====.|   |====...  |...|
      //',',',',',',',',',',',',''''','|  |',',',',','',','',',','|  |','',',',',',',',ヽヽ |..|
      《',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',',','','',''',','',',',',》 .|..|
      iii================================iii.|..|
      .|iiiiii_______________iiiiiii|:.|




                             ヘ_
                            //;;;;`-、_
                             //ー-、;;;;;;;;;ヽ、
                       //_     ;;;;;;;;ヽ、
                         // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___           //     `-、 ` ;;;;ヽ
      _ /::::::::::::::::::ヽ        .//        \ `;;;;|
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ     //          ヽ ゙、;|
   ∠_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   //           | i;|
   \/ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::\//               | l/
   /     \__::::::::::::::::::::://             l/
   l ●     ● \::::::::::::://
   l   (_●_ )     》:::::://        現代中国では、埼善は臆病風に吹かれた売国奴・・・
  ミi    |∪ /    /:::::://::         
    \  ヽ丿   /:::::::://::::::::"-、、    香港返還時(1997年)の中国の国策映画「鴉片戦争」
     `  ァ-―''7":::::::://-;;:::::::::::::/  では財産没収、処刑判決まで下されているクマ!
      /|::|  {:::::⊂ ̄ヽ'":::::::/
     <;;;;;;|    \:::ゝ(_ノ:::::::::::`-、,..--─-,,,
     i\;;|     //l |::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}
.     l   ト、   // ゝ\:::::;;:::::::::::::::::::::::;;;-''
     |   l \___//___,,-''~゙ー--─<



鴉片戦争







466 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:40:58 ID:VKbiNc4.







映画ラストの圧巻シーンでは、引き立てられてゆく埼善と、僻地におもむく林則徐が
偶然に出会い・・・己の罪を悔悟する埼善が、泣きながら林則徐を称えうらやむ・・・





      vi''"""''ヽ                     
      { rニ三ニヾヽ
      | {- 、-'/ン、ト,  <林よ、君は後世に称えられ、わしは汚名を残すのみ・・・                
      ri 二。,,〈・-'ノr、__             
      ヒヾニ(,,'_ソヲi     ゙゙゙'''''‐-、       
      >,ヽエェェン"}       , ‐ヽ        
     / ヾ",,",,",,リ|  i   :: :::i   ヽ     
    i     ヾ,,",/ :|:: ::i::::::::::::::::|     ヽ        
     i :::  i::::::| ゙'" :/|:::::|:::::::::::::::|   :::::::i
.    | ヽ::::::::!:::::ト:/ /: |::::|::::::::::::::::!   ::::::::::i     
     } ::ヽ::::::|:::::レ: :/ : |::::|::::::::::::::::|   :::::::::::i   
    i ::::ヽ:::::|::::| /: : :|::::|:::::::::::::::::!  ..::::::::::::|     
    | :::::::::}:::::|::::|":/7 : |::::|:::::::::::::::::| ::::::::::::::::|    
   i :::::::::!:::::|::::ト//-‐''|::::|:::::::::::::::| ...::::::::::::::|      
   / :::::::::/:::::i:::::|三i゙'"i三;::::i::::::::::::L,,,,,_::::::::::::::|    
  i ::::::::::/:::::::i:::::|‐ //|.|―|::::ヽ::::::::〉""゙>ヽ::::::::|    
  .i ::::::::/:::::::::i::::::|||ム||」| | |!:::::ヽ;;/  /::ヽヽ::::|    
  i;;::::/::::::::/:::::::! | | | | | | | ヽ:://// ト、;::ヽヽ:|      
 / ヽ{::::::::::/:::::::/| | | | | | | | |/i i i i i,/:::::ヽ;::ヽ:|
./  Y!::::::::/:::::::/|.| | | | | | | |//゙-'-'-'"ヽヽ;::ヽ,ノ     
.{ ii ノ||ヽ/::::::::/.| | | | | | | | i i i | i | i | i iヽヽ;::!    
.しヽ'!| | | \;;イ| | | | | | | | |.i | | | | | | | ヽヽヽY      ,,. -―-
.   ||.| | | | | | | | | | | | | |;||.|.| | | | | | | | | i .|    /::::::::::::::::
    ||.| | | | | | | | | | | | | |||.| | | | | | | | | | レ'    ヽ;;::;;;:::::::::::::
     ||| | | | | | | | | | | | |」|L| | | | | | | レ'"      ヒi:::::::::::::
    ||| | | | | | | | | |」-"   ゙''''''''''!''"" |       < |):::::::::
.     ||| | | | | | | |_レ           |  .|,       ト !:::::::::::
     ゙'''―-,‐‐'ヽ;:::::::::::,,. -‐''''""""|   i"''''‐- ,,_  /;;ヘ::::::
      ..::/   ノ,,. ''"  _,,. -―'''''!   ト- .,,_  >''":::::::::::!::::
    ..::::(   ノ"/  ,. ‐''  :::::::::::::|   |:::::::::::7::::i:::::::::::::::::::|/
    ::::゙''-(ノ:::/'  /..    :::::::::::::ヒuuW   ./:::::::!::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::{   i:::::::::...    ,.-‐    ‐、ヾ/::::::::::}:::::::::::::::::::::
            !.  !::::::::::::::....  ( ( 、 ノ从  )/ヽ:::::::::}::::::::::::::::::::
          ヽ、ヽ      ...゙''‐-- -‐ " !::::::::::::::!::::::::::::::::::::
           !ヽ、ヽ ............:::::::::::::::..  /::ヽ::::::::;ヘ::::::::::::::::::::
            ヽ、゙'''―-- ...,,,,,,,,,,,,,... /::::::::::::::/  !::::::::::::::::::
             ヽ         /::::::::::::::/   |:::::::::::::::::

   【林則徐の引き立て役に徹している、埼善の図】






467 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 20:41:17 ID:VZ0h9yYM



なんだかなぁ・・・


468 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:41:25 ID:VKbiNc4.






 だが史実上の埼善は、アヘン戦争が終わると同時に復権している
 英国の力をいちはやく見抜き、戦争の軟着陸に努めた見識が評価されたのである





   _____________
  |      _-、‐、 r‐,_,       |
  |    <´   ゛'   `´゛>,.     |
  |    j´γ´ ー---‐ `ヽ`ji   |
  |    i / _,,‐----‐,,_ ', i   |
  |    r'、 ´ ヽ  γ ` 〉、 .   |
  |    !i | ?????????| i|    |
  |   ノ`ik, _-‐_>: <_‐-._jノ,.   |
  |  ,ぐ`j/h: `、ー,ヽ_ノ-‐,´ :j : ヾ  |
  |_,.-‐´` '、: `'ー'-'-'-'´ノ´:`ー-.,_|
  |      | i, : : : : : : : :j |      |
  |       .| ヾ : : : : : :ノ |.     |
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ____________
   |① 1854年  K氏       |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





 後に林則徐とともに太平天国の乱を鎮圧する欽差大臣
 に任命されるも、1854年に陣中で没す






469 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:41:56 ID:VKbiNc4.




∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∴∵∴∵∴∵:
∴∵。∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵:
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵。∵∴∵:
∴∵∴∵∴∵∴∴ _,.ィ.ィ.ィィィz.z._∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴.∴ ,ィッ‐--‐… 、゙、゙、゙\∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∴ i/ 、三三ニ´  ヽ, ゙ ゙ ゝ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴ メ==、  ,g==‐  :〉゙ ゙ ゙|∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
.∴∵∴∵∴ l ,ニ。; 、ニニ。, :/ ゙ ゙ ゙ |∴∵∴∵∴∵∴∵。∵∴∵∴
.∴∵.∴.∴ | 三( a :)゙三´  |.lニヾ ゙.|∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴ !r=(0‘’;〉ー=a、 |.|_,|.| ゙ |∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
.∵∴∵∴ ヾニニ二ご二二ニブLン ゙ ゙|∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴ ト、`^二^^"´.,ノ|ヾ,゙ ゙ ゙ l∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴☆彡∵∴ヾヽ,、_,.,、-'",, 'l/`ヾ,゙ |∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
∵∴.∴.∴.∴.| '' ,,'' ,, '',, '',∠ -‐'''":W、∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∵∴.∴.∴.∴ j_"_,"-ァ''ブ: : :       : :\∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴  //.:.:.:.:.:.:.:. __ .:.:.:.:.:.ヽ∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵
.∴∵∴∵.∴.∴ / :/:::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.\::::::::::l ∴∵∴∵∴∵∴∵
∴∵∴∵∴.∴ / :/::::::::::::::/:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.i:::::::::| ∴∵∴∵∴
∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∵∴∵∴∵ ∴∵


   ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧
  (   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ 無茶しやがって・・・
   i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ /
   三  |  三  |  三  |  三  |
   ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪  ∪ ∪
  三三   三三  三三  三三





 中国の歴史評価のなかで、割に合わない目に
 遭わされている人物の一人といえよう・・・






470 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:42:42 ID:VKbiNc4.



一方やや遡って2月。やる夫は埼善との連絡が
途絶えたことに、きな臭さを感じはじめていた



       ∩ <この電話番号は、現在使用されておりません・・・
       ||    ___
       ||   /      \
      /〔|/  ─    ─\
      〔ノ^ゝ   ,(●) (●)、\ ・・・・・・・
      ノ ノ^,-   (__人__)    |
     /´ ´ ' , ^ヽ  ` ⌒´   /
     /     ノ'"\__ ーーノ゙-、.
   人    ノ \/_____ ノ.| ヽ i
   /  \_/ |  \/゙(__)\,| i |
  /    ノ  >   ヽ. ハ  |   ||





  |┃            ____
  |┃ 三       /      \
  |┃        /         \  <大佐、広州周辺に大軍が集中しつつある
  |┃ .      /   (●) (●)  \  やつら、やる気ですぜ・・・
  |┃ 三    |   (トェェェェェェェェイ)   |
  |┃       \  \ェェェェェ/   /
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
⊂二、 ,ノ──-‐'´|              | l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |              |ヾ___ソ



471 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:43:21 ID:VKbiNc4.



加えて やる夫の間諜網にも、すでに北京の動向は届いていた





 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||  \、 :..    ゚ ..:: ::     / .||
  ||   .||:: } ... .  . ... ... ..     ||   .||
  ||   .||'゙ ....  . ... ..        ||   .||   そうかお・・・
  ||   .||....  :::... .... ..:::::::....::     ||   .||
  ||   .||. .. .  . . . .. .       .||   .||   やはり清国に批准の意志、なしかお・・・
  ||===||     / ̄ ̄ ̄\   ||===||
  ||   .||   /::::::::::::::::   \  ||   .||    
  ||   .|| /::::::::::::::       \||   .||
  ||   .|| |::::::::::::::::::::         ||   .||
  ||   .|| \::::::::::::::       /||   .||
  || / (⌒ ::::::::::::::::    ⌒ヽ.\ .||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     |.ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |
        |    へ     |
        |    |  |    |
          (__)  (__)




          / ̄ ̄ ̄\     / ̄ ̄ ̄\      「やるべきことは、分かってますな?」
        /        \  / ─    ─ \
       /    (●) (●) /  <○>  <○>  \.
       |    (トェェェェェェェェイ)|    (__人__)    | ガシッ
       \   \ェェェェェ/ \    ` ⌒´    メ、
        |            /              )  )  聞かれるまでもない、
        | |          |  |         (__ノ|   機先を制すまでだお






472 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:44:02 ID:VKbiNc4.







                 /::::::::   __ -:::::::::::::::::し':::::::::
             〃:::::::::∠-‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      バサッ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           _,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ∨:::::::::::::::::_,,-─"<ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         〉-‐"" ̄      `ヽ   ̄''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /          }  \   丶::::::::::::::::::::::::::::::::::
        〈  /ヽ       }`ヽ ヽ  丶::::::::ト、::::::::::::::
         ̄   〉        i (ゞ j    ヽ:::::-、ヽ:::::::、
             /  ,-‐"ヽ  ヽ  ̄    `ヽ::::i    ̄
           〈  〈     \ \        ヽi
            フ__j     /__j








             _____     _
     /`ヽ   /..:..:..:..:..:..:..:..:.\  /:..:.ヽ /´ ̄:ヽ
    /::..:.:..:..ヽ  l:.:.:::/ ̄ ̄ ̄\..:..:..::..:..:..:./:..:..:..:..:..:..:.i
   く:..:..::l:..:..:....:. / / \ , ,, / \ヽ.:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..:..l
   \:.:l:..:..:..:..:..:/   (●)  (●) \.:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..::.::.:ヽ、
     ヽl:..:..:..:.:.:.|      (__人__)    |、:..:..:.i:..:..:..:._: - ¨ ̄
      l:..:i,,:..:...:.\     `⌒´    /::.::V:..:..:../
       V..''.:..;..:.ノ_三ニ‐'゛ー ′ -‐ヾ:..}}:.ァ',ィ
       \::.!(      , '    )ノ-:':/   総員配置につけ!
          `ヾ:.`;ー‐‐‐'゛ '---ー;'"ィ_ー'     広州の湾岸砲台を制圧するお!
            |         |:_:>





 2月26日。遂にやる夫も腹をくくり、広州の
 諸砲台への全面攻撃を指揮する・・・






473 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:45:23 ID:VKbiNc4.




   その中のひとつ、靖遠砲台で英軍を迎え撃つは、
   猛将の名もたかき水師提督・関天培・・・

                             _,,,,,,,,,_
                          , '",':.:.:.:', `  、
                           , ':.:.:.:/:.:.:.:.:.:'、:.:.:.:.:` 、
                      /:.:.:.:.:, 'r'"~`ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:\
                      /:.:.:.:.:/:.:.:'"~ ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.',
                        |-ー':.:.:.:.:.:ヽ _ノ:.:.:.:.:.:.:.:`ー-:.:.:!
                        !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                     l--ー― ''''''""""````'''''' ―ー-l
                 __,,,,  -―''''''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` ''';;;;―- ,,,,__
             ,  ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,, -ー=ニニ;, ""i!r=ニニ==''ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.゛`  、
              (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ'i;;;| ;=ニ( )ヽノi  ミ{;<( )ニ=、   |;;;il/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ
               ``''' ―ー- ;;_:i`! /` - '", ';;; ⌒ ;;;`,;;`'''  ヾ l,'"`;―ー '''"´
                        l |      /i   ;;ハ `    ノ l.ソ .l    スキン小僧ども、じっくり可愛がってやる!
                     .| l.    ./`-=、_,=-ノ、   i   !/ .,'  
                     !.' ,   i!    l !   ゙i!  l!  .,' /
                     `-ゝ   i! ;,'"⌒゛ヽ,; .i!   .,' ‐" 
                       ',   i! (~i ̄ ̄i~! .|   ./
                ,,-―、   /:..l .l! |! ',t--ーt/ i! / ,'   
                  /i  :::',  ,./:.:.:.', ',',  ` -ー' . ノ .,' /,,,__
                 ノ.i ',  :::! '゙:.:.:.:.:.:.ヽヽ   `''''''"   / ,' ',`-ヽ二二ニ'' ー-、
            __,,,.! .ヽゝ ,,,_:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` \.、    __ノ./  ',:.:.:.:\:.:.:.:.:.: ̄ ̄` 、
        _, '":.:.:/ ;;     ::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ニ二ニ- '"ヽ、 ',:.:.◎:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     ., '" ´ , '":.,!ヾ   ...:::::::::!ヽ,:.:◎:.:.:.:.:.:.:.:.\ /ヽ_,,,,_|::\',:.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
     l:.:.:`',''":.:.:.:./ ` ー― '''''' ー--  、, ―- ,:.:.:.ヽ::::::l   \:::`',:.:.:.:.:.:ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
     .',:.:.:.:.:.:ヽ/ヾ、           /:::`'、,'/;: ̄⌒ '、:|    ` 、,:.:.:.:.:.:.:.:.>=======.|
   .__,,j\:.:.:.:l゙             ::::::::::::!::::::::::::::::::::|゙ゝ     ',:.:.:.:.:.::/====:.!
   ,':.:.:ヽ:.:.`:.:.:.!::::...             :::::::::::',:::/:::  l'"l:.:ヽ     !:.:.:.:.:/:.|二二二二||
  .|:.:ヽ:.:.:.:\:.ノ::::     -rー-,,,,___  ::::::::::::!::|:::  ヽl:.:.:.ヽ     ,:.:.:.:./:.:.|三三三三|:',
   !:.:.、:.\:.:.:.l           ! () l:::::::"::``、:::::/"ヽ、  ,):.:.:.:.:.\   !:.:.:.,':.:.:.,:.*i*i**,,*、:.:.l
  !:\:.:.\,゛:.:',          !l{{}}!:::::   :::|:::/:.:.:.:.:.:.`,゙":.:.:`:.:、:.:.:.\ i:.:.:/:.:.:.:.:|:.父:.:○:.:!:.:.,
  !.  \:.:.ヽ:.:.!   ........  ,! () l::    ::/'"-ー ''":.:.:',:.:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:.:.:!:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:|
  ,'\  /:.:./:.:|     ''" ̄ ー-  ,,,,,、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、l:.,':.:.:.:.:.:.:`':.:.:.:.,_:/:.:.|






474 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:46:29 ID:VKbiNc4.





            .____
.          /      \  ほう、あんたが清朝で唯一、
        ./         \   骨があるとかいうアドミラル関か・・・
.       /   (●) (●)  \
.       |   (トェェェェェェェェイ)   |
.       \  \ェェェェェ/   /   
       /          ヽ.  手勢はせいぜい200かよ、
      / /|         i  i   どうやら持ち場で死ぬ気だな・・・
     / / |       /|  |
∠二二[廴j≧ ヽ   r  / ハ .,)
         ヽ  |/
          >__ノ;:::......




477 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:48:31 ID:VKbiNc4.







     ファイヤっ!         ファイエル!        テーッ!

      ∧∧                ∧∧              ∧∧
     (,,゚Д゚)                (,,゚Д゚)            (,,゚Д゚)
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |          |          |          |          |          |          |
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
__|_____|_____|_____|_____|_____|_____|
:::::::::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::
:::::::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/. ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄
三三三三|__ _´;;^`;;:)∴⌒`)三|__ _´;;^`;:)∴⌒`)三|__ _´;^`;;:)∴⌒`)三
三三三三|::::::::::::(○´;`ヾ,;从⌒二三|::::::::::::(○´;`ヾ;从⌒二三|:::::::::::(○´;,`ヾ;从⌒二三
三三三三| ̄ ̄  ̄´'从⌒,::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::::::::\/ |三三三三|::::::::::::::::\/ |三三三三|:::::::::::
:::::::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::::::::/ /     ./::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/. ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄ ̄|/_____/ ̄ ̄ ̄
三三三三|__ _´;;^`;;:)∴⌒`)三|__ _´;;^`;:)∴⌒`)三|__ _´;^`;;:)∴⌒`)三
三三三三|::::::::::::(○´;`ヾ,;从⌒二三|::::::::::::(○´;`ヾ;从⌒二三|:::::::::::(○´;,`ヾ;从⌒二三
三三三三| ̄ ̄  ̄´'从⌒,::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三| ̄ ̄  ̄´'从⌒::;; ;:);:)三
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






478 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:49:02 ID:VKbiNc4.



          .                                :;:.,':;":..,,,
                  ヾ>                 /\
             _____ ヾ_,ゝ __,,:::=====:::,,  ./^\/  /   _  " ';:. :,;':.:
          ;" /___   ./     .  ` ´ ´、ゝ'' \    /  /,/
        : ;        /  /  ..‐´   ゙        /   \    _  ; :.:,;'
          .;,..::,:'"    /    \              ./  /\ \ /_,/
       ::,;'' ,.,..;     /  /\/^            /  /  / `.    "';:; :.:,
              ; ./  / ,;                  \/  /  / ;.     ;:; :.:,
             / /  /                    /  /   キ  i^\
            ;゙ ^--'                    ^--'   ゙;  \, \
     ';:.:,;'      .;                               ;.  /丶, .ヽ
     ; :.:,;'    i;            、,.          ;i        .i ̄ /-- "´
    :. :;:;     /i|lli; i . .;, 、      ,       ,        `   ,i|;iil ̄
       ;:;:.:,     /゙||lii|li||,;,.il|i;,|il .:."          .;,, .i|i,..,.i|||l´i,.il|lヽ ,   ;:..,;::.''"
    ..,.,;           `;; ":':....:... .:.           ,,:: ..:.::.:..;,.. .从  ::.,  ;:;..,
      " ';:. :,;':.:        '   ". ..:       . ..:;"     ..,.,;;: .:':.,,"'"
                  '              ..
                       :::::::::::   :::::::::::




480 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:49:37 ID:VKbiNc4.





 またしても清国の一方的大敗で、捕虜だけで1000人以上、死者数百人
 関天培は灰燼となった砲台を制圧した英軍によって、死骸となって発見された





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」」      」」       」」       」」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::__  |    __  |    __  |    __  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          |          |          |   _|  _|  _|::::
:::::::::::::::::::::::___|    ___|    ___|    ___|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: :::: :::: :::::::: :::: :::: :::: :::: ::::: :::: :::: :::: :
 _,..-'''"~""''' ‐- ...,,___,..-'''"~""''' ‐- ...,,__, -'""'''- ..__,..-'''""'- 、-'''""'- 、
  ---ニニ               `ヽ( _ ) _)) :::::::  (  ⌒)  )⌒`:::)   )
    ---ニニ三三(:::  )   )) :::::::               ヽ  ---====ニニニ
             ヽ _ _ノ         ニニ三三三ニニ   ⌒ヽ   ::::)  )
                     (   )
  ---====  三三        ノ  (( ⌒`)     ___       `ヽ((   )
            ̄ ̄ ノ  (::  ::: ) ::ノ:::: ⌒::ヽ   ニニニ---     ___    )
    ノ    :::)          )  三三  ---ニニニニ            ---====
   (  ⌒) ----ニニニ    (::::        ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ               (:: )
 γ  ノ::: ヾ            (  ⌒)  )⌒`:::)   )γ⌒   三三三ニニニ    ノ
 (::::  )   )) :::::::      --ニ三ニニヽ _ _ _----           ::) ::(
  )  ----ニニニニニヽ_       ̄ ̄                    /   ノ( ::ヾ






481 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:50:07 ID:VKbiNc4.



後日、清国側に関天培の遺骸を返還するにあたり、英国戦艦は
弔砲を放ってこの烈将に敬意を表したという・・・



                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃/    \┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃ ∧_∧ ┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃( # ゚Д゚)┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃(.    つ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|





○\o、     ∧ ∧   
 \ \\__(`・ω・´)    
  /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  
  \\/ / ./ / /  ヽ(`・ω・´) 
  /___/ | | ◎ |⊂⊂|   /
   \\==\\__/ ( ( (~′




(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ(`・ω・´)ゞ






482 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 20:50:57 ID:LQoUvMdQ



英雄の終わりって感じの時代だな。


483 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:50:57 ID:VKbiNc4.






広州沿岸の諸砲台をことごとく粉砕した やる夫は、間髪いれずに陸兵を
くりだし、3月3日には黄埔(現在は広州の一区画)を占領する・・・

                                        /\
                                      /   ゞ
                                     /  //
                                    /  //
                                  /  //
                                 //\ _◎
                               < \//
                              /(_  rソ
                                / `¨ヾ )
                  __           /    、_,)
                   -´    `ヽ      ./    _,ノ
                /         \r-,./    /´
            ./  \        ヽ、\ /
             / ( ●)    ̄ ̄    ヽ_」´
           |:::⌒(__   ( ●)     .|ゞ
            ヽ    (__ノ ⌒::::      .|、
            |¨<\             /` ̄ゝ
           \_フノ_ ___,.-‐'ーく¨X´  ,ヘ`ヽ
              {    ヽニ7  __,>'ヽ∠,   ハ
             {       `{ /´ヘ   ̄ /`ヽ__|
              、       \  、i    /  '´/_},.
                ヽ          `ト、\  |  /   ¨ ‐ _    _
                丶          「` -二`ヽ,ゝ._    `´ ̄ <_
                 .{         ヽ   ̄¨ ー一'¨ ー-、_ つ丶 二)
                |        \            ̄| ト、ヽ
                ,ゝ        \             .U `′






484 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:51:38 ID:VKbiNc4.





ちなみに不案内な土地への進撃でも、英国軍が情報に困ることはなかった
賃金めあての漢人を雇えば、それこそ裏道まで教えてくれるのだ





        __ -──‐-、,.._
        i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ   
       /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ
       |:::::::/ ,-‐   ‐-、ヾ::::::l   
       ヽ;;/ ,fエ:エ  fエ:エ、ヽ;;/      <あっちがおトイレで、
       (((   . / \   )))      そっちが広州の入り口アルね!
        ヽi ヽ ノ(、__,ノヽ / i_/     
         \ < ー=‐ >ノ /           あ、こっちは入っては駄目アル
 ┌──-     ァ‐─-' `十──---、          清軍の斥候が潜んでいるからね
  `ニニ_  \  /\    ノ |      \  
     `T  ヽ/\  ヽ/ ├──‐‐ヘ  \
      ヽ     ヽ/   |      \  \
       \_____,/     |        し、_ノ
      r─‐┤       ト、
    /// `⌒⌒⌒⌒⌒  ヽ
   ////川i        ii iミヽ
  /ヾレ巛巛川川川川川川リリリ!
  |   、/`ゞW人八从川川リリ
  |、、ヽ |       |    |
  小ヽ、 |       \   ヽ
   ト、′〈        ヾ、ヽ `ー、
    |   )         \   ノ
   |  /           _|  /
  ⊂,__」           (__ノ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     , =-、
                ,'´三`::"三ミi_,,...,,            
             , ='"彡 ミ::::彡 ミ::::::::::::i
             ,'((,、シノイ{{ }} ヽ)) )ミミ::::::::ヽ、     おのれ、不心得な漢族めら・・・・
            ヾ巛、ノ{{ )}( ./)} {(ヾミ、 ))))       
             ))), =-、ヽ)/ , "⌒ii》,-、//       国難にあって満漢一体を示すどころか   
            ,i'"リ|{  ヽ  /    }|r i.i《(ヽ       
            ヾ《〈| ト、 o|u |o  ノ''|:ト!|ミ:(     清朝を英夷に売り渡すようなマネを・・・
             )リ||v゙=|  |゙="u !|ンミ:::::)        
             ((( !ト,,_⊂、_, ⊃_,.._r ト、ミ::::(     
             ヾ))|.!rェェェェェェエi |.| ヽミ::::ヽ、     
              >;;!||-― y―‐-| !|  iヘ;;;_ヽ
           ,. - ''" !!ヒェェェェェェ」.!|  /|  |   ̄``.
          /|_,,. ‐ ''"ヽ二三三二 ノ./::i  | ̄r 、`゙゙゙ 
.  .,''''つ/)  /  |     /  /ヽ  ./::::::i  i ヽ ! !(,ヽ
. / ///ノ´)/  |     /  /:::::ヽ/::::::::::i / )ト .| | | | i
. 〈 Y ∠//,' )  |     /  /::::::/ヽ;:::::::::i〈 〈 .| | | |/ ./





道光帝が戦争に固執した有力な動機として、外敵との戦いで征服者の満州族と
被征服者の漢族の一体感を、高めることがあった
明朝滅亡時のように、漢族が反清で異民族と協力するのを危惧していたのである




486 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:52:32 ID:VKbiNc4.



従ってこの危惧どおりの行動様式をとる漢族を、
満州族は以下のように罵っていた。





       , -- 、    ,. -- 、
      j 三ミ、ヽ./ 三ミ、ヽ
.    r彡'⌒      三ヾ、L_
     }〃fr三ヽ r彡ニヽ ヾヽ. ヽ    ああいう輩を‥‥
    r'ノ ノリ ,イ/ハ ハ 三 }}  ))) )
   ノノ,ノノ,イノ`{{ー{{‐ヽ,ミ リ (( (. (   漢 奸 というんざます‥‥!
  (((.〃/ {f\`:::ij~ソヘにヽ、}}} 、\
   ))n|'/'´\ヽ~://'⌒ヾ、r,ニヽ }} j
   (((| ||{{  @| v:|  @ jリ:|l-、|.| {(   
    )}l ||:`ミ=彡!ij :|ミ==彡'::||^ソノ ,j )  
.   (((ハ|!`!u'こ′j`つ v j「 l|ニイ {{.{    
    ヾミ| r'ニヽ.`ー'´ノ,ニヽ |\ヾ ヽ`ー 、
     `|.||⊥工工工.⊥|.| |  )川 `,っ j  
        |.||-─ーr──-|.| | ( ゝニ._( (   
      |.|lココゴココココj.| |./:`ァー、ヾ. )    
      ヾ二三三二二/::::/ : : ;ゝ._ヽ     
             >:'´::::::/: : :∠-─-リ、      
.             ∧::::::::/ : ;.ィ´: : : : : : : : :\
           L:_〉/: ://: : : : : : : : : : : : ヽ
            |: |:/: : /: : | : : : : : : : : : : : : : |





これが今や、中国における売国奴の代名詞である。
さしずめGHQが日本支配層として土着し、反体制の左翼や
右翼が「ジャップ」とよばれるようなものであろう






487 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:53:23 ID:VKbiNc4.





ともあれ3月6日。やる夫は広州の前面に到着する
広州の要衝・広東城では、清国側の陸兵司令官・楊芳
が兵の集中を完了していたが・・・・


                   【広東城】

             | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i | ̄ ̄|| | ̄ ̄|l
           || ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄| ̄ ̄| ̄||
           l| ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄l ̄ ̄| ̄ ̄! ̄ ̄|l
 | ̄ ̄|l | ̄ ̄|| || ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|| | ̄ ̄|| | ̄ ̄|i
 ̄i ̄ ̄|゙ '' ̄i ̄ ̄|| ̄! ̄ ̄;/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ヾ ̄| ̄ ̄|i ̄| ̄`~|i ̄ ̄| ̄ ̄
 ̄ ̄| ̄ ̄i`~ ̄| ̄i| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄i ̄″| ̄ ̄|i ̄
 ̄| ̄;゙|i ̄ ̄l! ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄i ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄~`l
 ̄ ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i、 ;|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|l ̄ ̄| ̄`~|i ̄″| ̄
 ̄i ̄`~| ̄ヾl; ̄ ̄l| ̄| ̄ ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄| ̄ ̄|| ̄| ̄ ̄i| ̄ ̄| ̄ ̄
`、 ̄| ̄ ̄i ̄ ̄| ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄! ̄|| ゙̄ ゙i ̄ ̄| ̄ヾi| ̄
″| ̄ ̄i| ̄!,,| ̄ ̄i| ̄! ̄ ; :|: : : : : : : : : : : : : : : i ̄| ̄ ̄|| ̄i ̄ ̄| ̄ ̄i ̄ ̄l
| ̄~~i ̄ ̄| ̄ i ; ̄|| ̄ ̄| ̄|: : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄| ̄|| ̄゛| ̄ ̄|i ̄ ̄| ̄_
''- .._   ~""''' ‐- ...,,__              _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,___,,.-‐'




          /\Yノヽ         やる夫閣下、約束が違うっていう(怒)!
     (ヽ   /( 0)(0)ヽ    /)    いつになったら、商取引が再開できるっていう?
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \ ──  二 ニ― , / ̄ ̄ゝ
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )   ̄_──二三  _ ,/´`  \
        \   |r-────────────´    ,  ̄丶─ヘ
         |  | ____________       !゙i  |...  {
         |  | ____________       _lゝノ‐─´{
         |  `ー'   | ──_  ───  \    {`'‐‐-- /
                    ─  ̄ ̄ _ -==゛'‐rー'‐-:::ッ´






英米商人らは戦火の拡大を嫌い、早期の平和を求めていた。
商務監督やる夫の軍事行動は、前面の清軍より後方の「経団連」
からの突き上げに、より強く拘束されていたのである




489 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:54:20 ID:VKbiNc4.







      / ̄ ̄ ̄\    またしても板ばさみかお
   γ⌒)      (⌒ヽ   やる夫だって、これ以上の戦争は
   / _ノ ノ    \  \ `、    望んじゃいねーお・・・
  (  < (○)  (○)   |  )
  \ ヽ (__人__)   / /





     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・  しかし見たところ、清軍主力は
/    (●)゛ (●) \   広東城で自宅警備のヒッキー状態
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     (既に戦意はないのかお・・・?)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





491 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:54:51 ID:VKbiNc4.





やる夫の見立ては、半ばは当たっていた。楊芳は英国軍に
敵わないことを痛感しており、埼善の後任・奕山(エキザン)
着任まで、英国に和するポーズをとる算段だった



              / l     __,,,、、,,   ,, 、、、,,_   ヽ ヽ
            / ,,,/   ,、、-‐‐ 、 `ー'´ , -‐--、 U  ヽ`ヽ      英夷が、もうそこまで来てる…!
           .l l     ,,,,、、,  `ー''´   , 、、,,,     .l ',       え……奕山閣下はまだかっ…!
           l .l    /   `ヽ u  /    `ヽ  ||
           l l  /                ヽ  .l l
         ./⌒l |   ,,-===、、    ,,===‐-、、  .|.|⌒ヽ
         .l l⌒l.|  〃                    |.|⌒l l
          l l⌒l.|   .、,,, _____ .゚.ノ  U ヽ、゚__,,、-   .|.|⌒l l
         l l⌒l|     二二、、-'´.|    | `ー-、二    .|l⌒| |     ここは焦らすっつーか、
         ヽ.ヽ-|    、_,ノ  ,-‐┘   └‐-、 (_,,,、    ト‐´.丿      時間稼ぎでしょ・・・
           `ーl    |ヽ、  .⌒'---'⌒   .ノ|    .ト-‐´       
            .l    l 、.` '''' ―--v--―'''´,ィ |     l
            .l    .l ト`」工工工工工工ノ.l.l  U l
           /l     l ト┬┬┬┬┬┬┬ //    |\
          /  .l      ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ     .|  .\
  _,, -|| ̄ ̄l~|    ヽ U      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ./    |`''‐┬,-、、,,
‐''゛  ||   ./ ̄ ̄`', 丶、       ;;;;;;;;;;;;       /     .|   .| |
    ||  /     ',  ヽ`'''‐‐‐、   '''''''   , ---''´/l       |`''‐-l l
   , ‐--/ ,====、',  ヽ ヽ   `ー--―'´     / l     |   //
,,/ ̄ l  .l l_____l lヽ  ヽ ヽ、          / /     /  //
   l   .l       l ヽ  ヽ  ヽ、    ,,,、、-´ ./     /  //
   .l   ヽ___ノ   \ ヽ   ヘ、,ヘ     /     /  .//
   l ≡≡  |l         lヘゝ/  /   ヽ/\     /  //
≡  ヽ    |  ヽ /     l  /l  l.    /\  \   /  //
\   ヽ、_ノ    ,ソ     /l  / .l   l    ./  o\  \/  //
_ノ\,,_ノ  /‐-‐''´(    ヽl /  .l  l    /   /     //
、,,,__,,,,,,、ノ     ヽ、___,,ノ ヽ  l

                     参賛大臣 楊芳






492 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:55:37 ID:VKbiNc4.




   ちなみに軍歴の長い彼は、英軍の砲撃が神のごとく
   強力かつ正確無比であることを、いぶかり・・・
     


              / l     __,,,、、,,   ,, 、、、,,_   ヽ ヽ
            / ,,,/   ,、、-‐‐ 、 `ー'´ , -‐--、 U  ヽ`ヽ      先生。いったい英夷は、いかなる秘術を
           .l l     ,,,,、、,  `ー''´   , 、、,,,     .l ',     用いて砲撃をおこなっているのかっ・・・
           l .l    /   `ヽ u  /    `ヽ  ||
           l l  /                ヽ  .l l
         ./⌒l |   ,,-===、、    ,,===‐-、、  .|.|⌒ヽ
         .l l⌒l.|  〃                    |.|⌒l l
          l l⌒l.|   .、,,, _____ .゚.ノ  U ヽ、゚__,,、-   .|.|⌒l l
         l l⌒l|     二二、、-'´.|    | `ー-、二    .|l⌒| |     
         ヽ.ヽ-|    、_,ノ  ,-‐┘   └‐-、 (_,,,、    ト‐´.丿     
           `ーl    |ヽ、  .⌒'---'⌒   .ノ|    .ト-‐´       
            .l    l 、.` '''' ―--v--―'''´,ィ |     l
            .l    .l ト`」工工工工工工ノ.l.l  U l
           /l     l ト┬┬┬┬┬┬┬ //    |\
          /  .l      ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ     .|  .\
  _,, -|| ̄ ̄l~|    ヽ U      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ./    |`''‐┬,-、、,,
‐''゛  ||   ./ ̄ ̄`', 丶、       ;;;;;;;;;;;;       /     .|   .| |
    ||  /     ',  ヽ`'''‐‐‐、   '''''''   , ---''´/l       |`''‐-l l
   , ‐--/ ,====、',  ヽ ヽ   `ー--―'´     / l     |   //
,,/ ̄ l  .l l_____l lヽ  ヽ ヽ、          / /     /  //
   l   .l       l ヽ  ヽ  ヽ、    ,,,、、-´ ./     /  //
   .l   ヽ___ノ   \ ヽ   ヘ、,ヘ     /     /  .//
   l ≡≡  |l         lヘゝ/  /   ヽ/\     /  //
≡  ヽ    |  ヽ /     l  /l  l.    /\  \   /  //
\   ヽ、_ノ    ,ソ     /l  / .l   l    ./  o\  \/  //
_ノ\,,_ノ  /‐-‐''´(    ヽl /  .l  l    /   /     //
、,,,__,,,,,,、ノ     ヽ、___,,ノ ヽ  l


    と、お気に入りの占術師に相談していたのだが・・・・






493 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:56:15 ID:VKbiNc4.





  占術師は「外夷の中に、妖術使いがいる」と
  答え、かつこうアドバイスしたそうな


         ,⌒、
         ,'  ゙、
         !    ゙、
! ̄ヽ     ,,.-'‐'"ニoニヽ、. /⌒,
.、 ,ヘ\ ,'"   _,..、,. -、 )'/^/
. \ ゙、ヽ.ヽ,.-‐‐!,-‐、,-‐〈i i /
   \_ヽ.ヽ// !!  ・i. ・iヽ'
     `゙V./  ヽ,..ノi゙ 、= \
      //    -‐イ  ` --‐`─‐- 、                英夷の妖術使いは、女のオシッコが大嫌いでおじゃる
    /.'      -‐'"!          ヽ   _,,_
  _/./´    ,,. -‐l          ├‐-´ニ_,.)        婦人の尿桶を敵船にむけて蓋を開ければ、
/ ,(_'冫 ,,. -‐'" -‐''"゙、           /`゙、'‐ 、.,  (⌒',
!、.i L-‐ ",,.- '"     \.        ,. ',.-‐、ヽ  `'‐- '      アラ不思議、妖術たちまち敗れるでおじゃる
-.i .i ,. ''  ,. -─- 、.,__ `゙''─-‐''",. '  , 川
),〕/    i´  ,、_     `゙''─--‐'"  / /j.i            
-'、 ゙、    ヽ   `゙'‐、.,        /   ///‐ 、
  \ヽ.   \     `゙''─‐--''"   / ,イ! , \
、/  \ \.,_  `゙''- 、 _        / / !i \二⊃
、,)   `゙'' - ニ、''_─- 、`..゙,==--‐''" , '  //   ヽ \
|'"          `゙`'' ── ‐- 、. /  .//      ヽ  \
!                       ヽ!  //       \ ヽ



              ..。*+ *             。 *。
          ..゚..*+。*★* 。*        。 *★*。+**∵
         。.゚+゚☆゚*  ∵☆*.*    ..*.☆∵   ..∵☆゚+.゚・
        。★。゚      ..。★.゚ *  ゚.★。       .゚..★*
      .. ゚*☆*        ∵☆*..∵*☆∵         *..゚☆゚
       +★。           。*★*゚゚           ..。★*
       ゚*☆*                            ..☆゚∵
       。★*.゚.゚           清 英 対 決          ....*★*
       . 。☆*       。∧_∧。             。..゚☆゚*
        。★。.       J( `ハ´)し  /             ...。★*
...        ゚*゚☆*      ∪ ●●⊃/´          .....☆゚∵
           。★       .(  /▼ )) ∧_∧      .∵★*。
           ゚*..☆*    . ▼ .○⌒(`Д´* )      .゚☆゚∵
             。★。    .□ と,,_) 、__ つ,_つ    。★*
              ∵*゚☆ .HATE & WAR   ...☆゚∵
                 。★∵         。★*。
                   ゚*☆゚∵。..*゚..☆゚∵
                     ∵..*★*∵゚  ゚

             というわけで、女王様の聖水作戦が決定され・・・・






494 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:56:41 ID:VKbiNc4.






   広州砲台には無数の婦人の尿桶が並べられ、
   ロイヤルネイビーを迎え撃ったのである!


                  ,. -─-、
                 〈      ヽ
                 ゙i,-‐-.、,.- '
                   }‐-、/
                    /  /
                /‐-.、i
                  /    !
                /    ゙,
          _,,._-‐'"      ヽ
  ,. ''"゙`ヽ , ‐,'"´, - 、ヽ  , -‐- 、 \
 i  ,⌒ y` i  (  ,ノ/  ,.',. ‐-、 ヽ \ ,. -‐''¬‐、
 ゙、 ヽ ,'⌒ヾ 、__, ニ ' ,   !i、.  l  i  ヽ,. ‐''⌒ヽ }
  \ .Y l ヽ   ,.'"´ヽ ヽ`.‐"   /   ゙,    ノ ノ
  / ゙、. ゙'、 ゙ヽ、 ヽ__,ノ  ` ー ''_´.,    レ‐'" /
  ヽ _,.゙、 `、  ゙ - 、,,___,,,. -‐''"  `i /´ `Y´
     ヽ、 `' 、,,        ,. ‐'^ ,/ l    ノ
      \ヽ、  `゙ ─‐ '"´  ,,.‐'" ,/` ‐ ´
         ゙ '-、`_‐--- - ‐ '' ",,. ‐'"
            `゙`''''''''''''""´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                     , -┴- 、
                    ./,-、,-、,-ヽ ,-‐‐‐-、
                       |   .|.    |       ________
                       ‐――|‐┰┰‐|――‐  /
                       |   .|( ̄ ̄)|    <  それからどしたの?
                       〇ニニ|/TTTヽ|ヽ、    \
                       J    |LLLLLl|`〇      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         ( ̄ ̄)―( ̄ ̄)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・・・残念ながら霊験はなかったらしい。>1が思うにメイドインチャイナの常で、
  中身が同好の士に転売され、代わりに男か家畜の尿がつめられていた可能性もある






495 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:57:15 ID:VKbiNc4.






  ともあれ、清軍に戦意のないこと
  を見切った やる夫は・・・





          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    よし、広州市内への進軍は停止せお!
    |      |r┬-|    |   
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




       ____
      / ,r―ゞ  \
     /  !〈-・;);!    \  えー、マジっすか大佐?
   /    ''U^''  r―、 \
   トェェェェェェェェェェイ |>;・;):〉 |   大勝利は目前だってのに・・・
   ヽェェェェェェェ/'ヶ='J /






496 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:57:44 ID:VKbiNc4.






         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\   ほうほう、大勝利とな?
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))







          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  あいにく、やる夫は武勲を上げに
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/   清国に来たんじゃねーんだおwww
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ    
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





498 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:58:15 ID:VKbiNc4.







  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\    平和な交易でみんなハッピー、
   トニィ'  /( ●) (● ) \   それが やる夫の望みだお!
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |
    \\_  `ー'´    _/    ちょっと早いけど、
       ン ゝ ''''''/>ー、_    仲直りして商売したいもの、
      / イ( /  /   \    この指とーまれ!
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ







      / ニYニヽ
    /(ト)(心) __人_
     弋cソ弋cソ  ..`Y´
   /   ⌒`´⌒\      それでこそ、我らが商務監督っていうww
 /    ,-)   (-、\
 |      l  __  l |
 \     \  /  /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.






やる夫は篭城する清国軍を尻目に一方的な
交易再開を宣言、英米商人の懐柔に努めた




500 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:59:07 ID:VKbiNc4.






3月20日。やる夫の言動に活路をみいだした
楊芳は偽りの和議をもちかけ、まんまと釣る


              / l     __,,,、、,,   ,, 、、、,,_   ヽ ヽ
            / ,,,/   ,、、-‐‐ 、 `ー'´ , -‐--、 U  ヽ`ヽ      やる夫殿、清国は停戦に合意いたします
           .l l     ,,,,、、,  `ー''´   , 、、,,,     .l ',       広州貿易も再開いたしますよ…!
           l .l    /   `ヽ u  /    `ヽ  ||
           l l  /                ヽ  .l l
         ./⌒l |   ,,-===、、    ,,===‐-、、  .|.|⌒ヽ
         .l l⌒l.|  〃                    |.|⌒l l
          l l⌒l.|   .、,,, _____ .゚.ノ  U ヽ、゚__,,、-   .|.|⌒l l
         l l⌒l|     二二、、-'´.|    | `ー-、二    .|l⌒| |     
         ヽ.ヽ-|    、_,ノ  ,-‐┘   └‐-、 (_,,,、    ト‐´.丿     (よく分からん英夷だが、おかげで助かった・・・
           `ーl    |ヽ、  .⌒'---'⌒   .ノ|    .ト-‐´        奕山閣下が到着する、来月中旬まで我慢だ!)
            .l    l 、.` '''' ―--v--―'''´,ィ |     l
            .l    .l ト`」工工工工工工ノ.l.l  U l
           /l     l ト┬┬┬┬┬┬┬ //    |\
          /  .l      ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ     .|  .\
  _,, -|| ̄ ̄l~|    ヽ U      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ./    |`''‐┬,-、、,,
‐''゛  ||   ./ ̄ ̄`', 丶、       ;;;;;;;;;;;;       /     .|   .| |
    ||  /     ',  ヽ`'''‐‐‐、   '''''''   , ---''´/l       |`''‐-l l
   , ‐--/ ,====、',  ヽ ヽ   `ー--―'´     / l     |   //
,,/ ̄ l  .l l_____l lヽ  ヽ ヽ、          / /     /  //
   l   .l       l ヽ  ヽ  ヽ、    ,,,、、-´ ./     /  //
   .l   ヽ___ノ   \ ヽ   ヘ、,ヘ     /     /  .//
   l ≡≡  |l         lヘゝ/  /   ヽ/\     /  //
≡  ヽ    |  ヽ /     l  /l  l.    /\  \   /  //
\   ヽ、_ノ    ,ソ     /l  / .l   l    ./  o\  \/  //
_ノ\,,_ノ  /‐-‐''´(    ヽl /  .l  l    /   /     //
、,,,__,,,,,,、ノ     ヽ、___,,ノ ヽ  l



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ___
      /      \
   /          \   よろしくお願いするお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///   |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ






商人の希望をかなえる方策こそが己の職責と「誤認」している やる夫は、戦場では
連戦連勝の一方、外交では清国がわの見え透いた策謀に振りまわされっ放しだった




502 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 20:59:40 ID:VKbiNc4.






4月5日。やる夫は征服者としてでなく、
和解をすませた客人のつもりで広州に入る





          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   2年ぶりの広州だお!
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ       __ \
  /´        l   l 
.




            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   | 殺!>
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ
.




         ____
<シャー.     /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  な、なんか変だお・・・殺気だらけだお
    |         (__人__)|  
     \    u   .` ⌒/    清の官兵が戦備に勤しんでるお
    ノ           \






503 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:00:13 ID:VKbiNc4.






  5月17日。やる夫はやむなく、兵を広州に入れる





      ____
    /ヽ  /\    や、やはりまだ楽観できないお
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ  市民は巻きこみたくない、退去を要請せお!
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /
  /         ヽ
  し、       ト、ノ
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l



            ____
          /     \
        /         \   お蔵入りは、まだ早かったようだな
       /   (●) (●)  \
       |   (トェェェェェェェェイ)   |  しかし やる夫は、マジ清国に甘杉
       \  \ェェェェェ/   /_   
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /  清国がまともなら、いくらでも
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|       好条件で講和できるってのにw
    |               | /
    |__________|/



  外交カンは鈍い やる夫であったが、地金が軍人だけあって戦場カンは冴えていた
  広州港湾に停泊している英国軍艦にも、充分な警戒を要請する






504 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:01:04 ID:VKbiNc4.




 ちなみに遡って4月15日、新任の奕山が、4万
 ともいわれる外省兵の大軍を率いて着任・・・





            ,、 ,、 ,、
       、ハ/  ′ ′ヽヘ ,、
      ト!   .ハ/ V V v、,、 ヘ     戦争で最悪なのは………
.       ト .」`′  、   _ `ヘ 1     
      ト  \. u ヽ.`ニ-‐ 'ヘ イ
       ト .r,=il  ̄`\    ,. -‐Y   押される側が恐怖にかられ、
.     ト {に|l ==。;   '。== |  頭を抱え、丸まっちまうことだ…!
.       ト ヾl'   `ニ7   iニ´ |
     ト /.| rー-' l v   jー-、|   
    /! / | r,==.`ニニニ-=:、|    
-‐'''7:.:.:.l/  .l l.LT土l王l王l土}j|
:.:.:.:l.:.:.:.:.|.\ \` ̄¨二二. ̄.イ`ー-   
:.:.:.|:.:.:.:.:.|   \ ` ‐ 、._, イ:.:.:.|:.:.:.:.:.:     
:.:.:|:.:.:.:.:.:.l    \.    /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l   ⊂ニ⊃./⊂ニ⊃:|:.:.:.:.:  
:.:.:!:.:.:.:.:.:.;.!-‐'_二つ:L::ヽ. 」:::;⊥:」_:.:.:.:    
:.:.>:.:.:./ r' _..二つ:|ニニ|::::;`ニ=、 \
            奕山






                   .;'
                   ,.';'
                   ';';,..
        シナー・・        '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,               シナー・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   シナー・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
             rっ        vymyvwymyvymyvy、
             ||       mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、  湖南からきますた
 四川からきますた | /⌒ヽ /^ヽ (`´) /^ヽ (`´) /^ヽ(`´)/^ヽ
             (`八´ )(八´ )/⌒ヽ(`八´)/⌒ヽ`八´)  ( `八)-っ
       /⌒ \   |   _二二二つ八´ )(\ (`八´ )二⊃ /⌒ヽr
   ⊂二(`八´ )二ノ   /(`八´ )  ⊂二\\_/⌒ヽ二二( `八´)二⊃
       ヽ    | (´ ._ノ ヽ   /⌒ヽつ  \( `八´)  |    /
        ソ  ) \\⊂二二二( `八´ )二二二⊃ ⊂_) ( ヽノ
       ( < \  レ’\\   ヽ   /   i ) ノ     ノ>ノ
        \|\|      レ  (⌒) |   /ノ ̄     レレ


 彼は道光帝の「朕は戦勝を待つ!」との檄を受け、5月21日を
 期して、英国艦隊ならびに広州十三行街への奇襲を計画していた






505 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:01:52 ID:VKbiNc4.





とはいえこの外省兵らのモラルは最悪で、広州市民は敵である
英軍より、援軍の奕山の兵士らを、恐れ憎んでいたという・・・





      ∧∧
     ./ 兵\
   ミ ○(  `ハ´) カネカネキンコ
    ヽ ∧_ ○))
  ミヘ丿 ∩ハ`;)  民家に押し入って暴行
  (ヽ_ノゝ _ノ






___ ∧∧カネカネキンコ   ビシ!
 ̄ ̄  / 兵\ ピシ!!  ∧_∧
 ̄ ̄ (  `ハ´)  ☆ (#)´ハ`)
ー  ノ⌒つ ノ⌒て〕☆ノ #  ⌒つ
   ( ´ / ̄ ̄  /#   ノ´
 / )  )__  / /\ く  路上で民間人を乱暴
 〆 レ ' ̄    レ´   し´





  ∧ ∧ ∧∧ …ギリギリ
 (||´ハ`/   \
  (つ´゙(     ) カネカネキンコ
  | 'ヽ、    ノ    
  ヾ ィ゙ ,   )  金のありそうな民間人を恐喝
   ~"(_)、__)





  , -―-、∧∧     , -―-、∧∧
 /::;::::::::/ 兵\    / :;:::::::/ 兵\
 l:::::::::(  `ハ´ )   l :::::::::(  `ハ´)
 ヽ_:;:ェ::フづ とノ'    ヽ_:;:ェ::フづ とノ'   商店や倉庫を襲って略奪
   ~(_⌒ヽ  クックック  ~(_⌒ヽ
       )ノ `J            )ノ `J
゙゙´```´゙`゙゙´´ ~~``゙`゙゙´゙゙´```´゙`゙゙´´ ~~``゙`゙゙´゙゙´```´゙`





507 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 21:03:12 ID:L4.3p4X2



中国ではよくある事とはいえ……


506 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:02:34 ID:VKbiNc4.





 この頼もしい兵を率いた奕山の策・・・それは深夜、停泊して
 いる英国軍艦にひそかに火船を忍びよらせ・・・


         !ヽ、
       ,r'l |  \
      ,/ | l / ゙i,    ノ火
     /..::;;| |ノ   ゙!  γノ)::)
 _ _ __, /:::;:;;;i l   ∧__∧ゝ∧ノ_ __ _ ___ _ __ __
  . .  /;;;;;;;;;;l |! ̄(,,`八´) ||  .. .. . . .. .. . . .. . .
   ,/⊿   |∥‐:ど   つ .、 : : : : : : :. : .: . :
  〈 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄^>   ''  ::.   '^
  ~"''::.'~:''^''~'''"''^~'''"
 ^  、,  ^  ^   ^^   ^^ ^ 、,
       ~       ~       ~~






シュボッ
       ., ∧_∧
      []() (`八´; )      l二ヽ
       □と    ) ̄⊃     ) )
      ⊂ (_(_つ   ̄⊃  / ̄ ̄ ̄ヽ
       ⊂_      ._⊃   | (\/) |
         ⊂__⊃.      |  > <  |
                     | (/\). |
                     ヽ___/


 たいまつや火矢で放火するという算段である・・・




508 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:03:14 ID:VKbiNc4.




          ,_,-'フ|/|/|/|∠∠
         /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ  
        ノ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ  
      ./へ´ゝ'´!/レフ∠::::::::::::::::::Z
    /= _,-'''" ̄    /::::::::::::::::::Z  
   く  _,-=='''" リ  |r ⌒.、:::::::::::1   
     >, !)    ,彡   |⌒ヽ.|:::::::::1    
   /, 'u `=='''"、__,-ー、 |⌒) |:::::::::1    
  .`ー.. _っ_______,-´`,!  |、__/::::::::::1
    'ー!コココココココ´||  |\:::::::::::::|    うしし…!夜襲だ…!
      |ーrーrーrーr7/ |  |. ニ\::::::|     思いもかけぬ奇襲…!
     (`~ ̄ ̄ ̄ ̄_,-'  |   ニ\|,、    火船と英夷が…遂に相まみえる………!
     `フ´~ ̄ ̄ ~  u 」   /:,:,:\    うし…!うし…!うしし…!
     /     _ ,;;-ー ̄::: __,-´´:,,:,:,:,:,:,:\
     `ー ~ ̄\__,-ー' ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.\  たまらんっ………!
          /| ̄ ̄;:;:;:;:;:;:;:.;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.\ これだから実戦はたまらんっ………!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

           ./  ⌒ヽ、               __ヾ;;;;;ヽ
         /:::      \           _,=-'''´  ヽ;;;ヽr‐'''7__,,,--ァ
        ./:::::    ,、_   ,、\ ノ  ,, 、_,=''´        _,,,/  ´   /
        l:::::::   ,....入`t‐┰イハ;;:;`´  ヾ>イ-t┰‐ァ‐イ,,,__/__ . rイ  /
        l::::i  `"'''''ヽゝー'´"      `"''ヽゝ--'=イ'''"´"´/ / / ./
        ヽヾ        ./:::   ,,    ..ヾ;;;,,       :ヽイ ./ / ロL7/7
        `ヽ       il;;、    y    ノ;;;'     ..:::;;;/ //   .//



    しかし奕山の秘策も、近代ヨーロッパ軍隊の
    有能な将校・やる夫には画餅でしかなく・・・






509 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:03:44 ID:VKbiNc4.







                       ,-^.、 ゙}::`:、                        ,.:-、
                ,,..、      ヽ::::\.i::::::::;)         _,..                /´:::::}
                ヽ::::゙.、,. -‐'"´゙:ハ::::::::!`ー'         //   ,'ヽ  ,.,, ,_      /:::::::::/
             、,,..-‐`::::::::::;: - ‐‐´ ` ‐'´  ..,,,       /{,   il:;;_}〈:_;:l冫:::ヽ   /::::::/
             ヽ_:;;;-‐ヘ::::'、 く ̄`\   ヽ、::`ヽ,   /::::/   _.,,_,.. :'";:-‐"  ./:::/
               ,-‐'i ゙、::::゙、 `ヽ::::::::ヽ、  `‐- ' ,/::/   ´゙`゙‐- '"      し'
              ,i:::::::!i  i:::::ヽ   \;_;::::;).,__,,. /::::::i"    .       ,-‐'"`i
             {:::::::::/  ノ:::::::;〉      ̄ `、:::::::::::::::/               {:;:::::;:/
             ヾ:_;:/, `ヽ-‐'´        ヾー="              ヾ;;:/
              火 )ノ (⌒                   ,,
                ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
             ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
             `ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
                 ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
                 ̄      _ ゝ     .    火       ,,
                      人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
                    _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
                  `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
                    _)    ,;        ;,   从
                  ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
                  _人ノ,   ;:           ;;   /
                   ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
                ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
                ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
              _火`     、从_                 ゞ_人_
               ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
     "~~"'''"~~"""''"""~~"""''''"""~~"'''"~~"""''''""~~"""'''""~" '" """'''""~""~~"'''" "'`゙"`




 警戒していた英国軍艦は、火船が接近すると片っ端から重砲火を浴びせ撃沈した
 5月23日までに100艘以上の兵船・火船が撃沈されたのである






510 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:04:16 ID:VKbiNc4.






 同時に広東城から打って出た清軍の、広州市内での市街戦でも・・・






         ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧
        (`八´)   (`八´)  (`八´)  (`八´)
 <>)))━<>)))━<>)))━<>)))━━O━と )━
               ∧∧   ∧∧   ∧∧   ∧∧
              (`八´)   (`八´)  (`八´)  (`八´)
       <>)))━<>)))━<>)))━<>)))━━O━と )━








        ギャアアアアア!!                    ヒィィィ
                   ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 .チューン    ― _-ヒュン―‐ -───・        ―‐―― _-ヒュン―‐――・
 ‐――_――            ──チューン  ・ ∧_∧ .
    ・        -───・       ∧_∧ (`八´;  ‐――・ ∧ ∧
―‐―― _-ヒュン―‐―・ 、,.λ∧ ゲフ  ・ ´八`;) i   i’))   \  (`八´)  コロサレル!
     グボア,,, 、,.,,,,.,,,)  ノ・;;(#゙;;0゙),,, ∴、/ /  、ノ⌒;;,、,.、,.   (、.,,,.,,.,,つつ
  <@;;, (メ_;;。#)@;;';;@)(@∴U(゙p;`;,)ξ;,と@;, (、0;'。#)っ@)~ と´#;;メつ#!i;-゙)っ
     "'`''"";""゙'";;'""∵""''"""゙'"       ~;゙`'゙゙;''∨""     "'`;"""∵∵`'





 英軍の弾幕に為すすべもなく圧倒され、あわてて広東城に逃げ戻った




512 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:05:03 ID:VKbiNc4.





 その広東城を、やる夫ひきいる英国軍は26日までに包囲完了する
 増援を得た英国軍は、いまや2万4千人に達していた






              ,,__
           /  .,,ィ`\   さあ、どうするのかお、清軍の将?
          /≧  イ ● ゝ,\   .__
         /ゝて_人__,ノ⌒ ;;;;∨|./...,,,/
         /      ,rー;;;;;;;;;;;//ノゝ彡ゞ
         (  ,,,,/ ̄`´ :::::ー‐の)__/  \ 彡ゝ
         ∨ ハ::::::: ,,,,ィ-イ ̄´| !ヘゝ/")  \彡ゝ
         ∠  ;;ィ"フ´/  (;/\,,}/ ^\/_/ミノ
        /ヾイ´〉Y /    ,i人 .ヽ|ゝ、
        (ヽノ   / ,,/,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;〈X,,;;""ヽ,
        ヾ( ,,,;;;(( ノノ"    ;ヘ,,〈_, ,ノ
       ,,〈イ 〉""(ヽ  ,;;;/ ̄ ̄\〉
      //Y/   ゞヽ ,ノ      >
    //  ,〈______;;λイ\   ,,,;;;;;;;;ゞ‐┐
    ヽ´    ∨  ;;;;;;;ソi⌒ ゝ‐""  ;;;;;;;;;;〈
         └r,;;;イ'"">   〉;;;>∠ー`く
         _,,ゝ-ゝへ〈,,,,,,,,,,};;;;   """"\
    ,,,,;;;;;;;;;;;;;(::::::;;;;:::::;;;;;」;;;;;;;;;(;;___       ___);;;;
   """"""""'''''''':::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''''"" ̄


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           /i/i/i/i/i/i/イi
         ,./i´         ´'/        ムムムッ・・・・・・・・・!
       /i´' ,    ,, ,      '/       や…
      /' . ,'´ ~´´’´  ´ー、    '/      やりおったっ・・・・・・!
      |`,'  、   _,,...  ij  ミ    '/
     ,'、!'  _`ー‐´,,.‐  ,,...‐ 7    1     火を吹いたっ・・・・・・!
     |j.   `ー‐´  / . ij 7.   1     英夷の巨砲 一撃でわが秘策を撃破…!
     |"`-...,,,  j  / /i   | /~ヽ 1
     | ,--.,_ヽ   !/ .ノ . . | |⌒i| |     
     | ヽ 。7 ij´ ヽ゚-´ ノ j |.|⌒|| |
.     ',ヽ `ー1 .    |.`ー´   ||⌒|| |     
..     ',L ̄´.| u   j ヽ_,.--、  にノ. |      大敗…
      i/~~二`二二ニ―------、|'., . |
      ‘.//匚匚匚匚匚匚匚匚.1|| '.,  |     
       |||------,-----------||.| ヽ. |~-..,,_  これは報告できない・・・・・・!
       |!!ニiニ匚匚匚匚匚iニiニ;:.!j |  ヽ |
.    ,--、|`ー‐´ ̄  ̄,. ̄`‐‐-´ |  ヽ|     
,,..-っ-ヾ ,-、ハ ,--、≡≡≡   j _,.-'   /,'
ニン~/~ヾー/⌒ヾ       ,.-'~    / i






513 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:05:47 ID:VKbiNc4.







           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +  さすが やる夫大佐! 用兵は一流だ
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人  清軍は袋のネズミっす。さあ、今度こそ
  ,―    \   | :::::(トェェェェェェェェェイ)::    |  `Y´  しっかりカタにハメちまいましょう
 | ___)  ::| .!   \      /   /
 | ___)  ::|+ヽ    \ェェェ/    /     十   ヤツラに降伏勧告か、総攻撃を!
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \




     ____
   /      \
  /  ─    ─\  ・・・いや、清軍の練度・士気・装備を見るにつけ、
/    (●)  (●) \   やる夫程度の働きは、まともな欧州軍を率いる
|       (__人__)    |  まともな欧州の将校なら、誰でもできるお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






514 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:06:21 ID:VKbiNc4.






     ____
   /      \ ( ;;;;(  やる夫は戦後の平和な商業関係、つまり
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   親善関係を築く算段も、つけなきゃなんない
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     清の要人を、あんまり追い詰めたくないんだお
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /




       ____
      / ,r―ゞ  \
     /  !〈-・;);!    \  (や・・・やべえぞ、まただ・・・
   /    ''U^''  r―、 \
   トェェェェェェェェェェイ |>;・;):〉 |   軍人に徹してりゃ有能なのに、
   ヽェェェェェェェ/'ヶ='J /   妙に外交官気取りになると斜め上・・・)






515 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:07:11 ID:VKbiNc4.








           *  ______        よし、ここらで仲直りを呼びかけるお!
    / ̄|  +   /        ヽ   +  
    | ::|    /⌒       ⌒  \                  r‐-、r‐-、r‐-、r‐-、
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   | 人  . ┌─────┤  ||  ||  ||_..._|‐─────┐
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::    | Y´  ..| ー────‐ |_...._||  ||_...._|ヽ_,ノ. ───── |
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /      . |          ヽ_,.ノ|.-‐.|ヽ_,ノ            . |
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /      十| ───────. `ー' ー‐───────‐ |
 | ___)  ::|   .>          \   / |..    広東和約     :  締 結           |
 ヽ__)_/   /                 \/  ..| ────────‐ :. ────────‐ |
            /                     |  き ぼ ん   ぬ   :                  |
             |                         ,| ────────‐ :. ────────‐ |



       ____
      / ,r―ゞ  \
     /  !〈-・;);!   \  (駄目だ こいつ・・・
   /    ''| |^''  r―、 \
   トェェェェェェェェェェイ |>;・;):〉 |   早く 何とかしないと・・・)
   ヽェェェェェ, ,ェ/'ヶ=| | /
   /   | |     | | |
  (_⌒)        ||
    l⌒ヽ     _ノ |
     |  r `      )__)
   (_ノ  ̄ / /;
         (__^)





 勝った側が宥和をもちかけること自体、
 失敗フラグが立ちやすい・・・






516 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:07:53 ID:VKbiNc4.






 果たして奕山も やる夫の意外な甘さに
 気づき、駄目モトで要求してみる





            ,、 ,、 ,、
       、ハ/  ′ ′ヽヘ ,、
      ト!   .ハ/ V V v、,、 ヘ     賠償金600万墨ドルは払おう………
.       ト .」`′  、   _ `ヘ 1     
      ト  \. u ヽ.`ニ-‐ 'ヘ イ
       ト .r,=il  ̄`\    ,. -‐Y   ただし、広州から撤退してくれ
.     ト {に|l ==。;   '。== |  占領した砲台も、ぜんぶ返して頂きたい…!
.       ト ヾl'   `ニ7   iニ´ |
     ト /.| rー-' l v   jー-、|   
    /! / | r,==.`ニニニ-=:、|    
-‐'''7:.:.:.l/  .l l.LT土l王l王l土}j|
:.:.:.:l.:.:.:.:.|.\ \` ̄¨二二. ̄.イ`ー-   
:.:.:.|:.:.:.:.:.|   \ ` ‐ 、._, イ:.:.:.|:.:.:.:.:.:     
:.:.:|:.:.:.:.:.:.l    \.    /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l   ⊂ニ⊃./⊂ニ⊃:|:.:.:.:.:  
:.:.:!:.:.:.:.:.:.;.!-‐'_二つ:L::ヽ. 」:::;⊥:」_:.:.:.:    
:.:.>:.:.:./ r' _..二つ:|ニニ|::::;`ニ=、 \



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\   異存はないお
   /   ( ⌒)  (⌒)\   その条件で、講和を進めるお
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ






 案の定 やる夫は英国軍を、広州から60マイル(100キロ)撤退させること、
 占領した砲台すべてを返還することを、あっさりと約束してしまう





518 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 21:09:00 ID:xdVspnP2



つくづく甘いな。やる夫・・・


517 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:08:29 ID:VKbiNc4.




 それと引き換えに600万墨ドル支払いや香港割譲が確認される
 いわゆる広州条約(1841年5月27日)である


          ,_,-'フ|/|/|/|∠∠
         /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ  
        ノ;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::フ  
      ./へ´ゝ'´!/レフ∠::::::::::::::::::Z
    /= _,-'''" ̄    /::::::::::::::::::Z  
   く  _,-=='''" リ  |r ⌒.、:::::::::::1   
     >, !)    ,彡   |⌒ヽ.|:::::::::1    
   /, 'u `=='''"、__,-ー、 |⌒) |:::::::::1    
  .`ー.. _っ_______,-´`,!  |、__/::::::::::1
    'ー!コココココココ´||  |\:::::::::::::|    うしし…!棚からボタモチだ…!
      |ーrーrーrーr7/ |  |. ニ\::::::|     思いもかけぬ幸運…!
     (`~ ̄ ̄ ̄ ̄_,-'  |   ニ\|,、    陛下には、「英夷を撃退」と報告できる………!
     `フ´~ ̄ ̄ ~  u 」   /:,:,:\    うし…!うし…!うしし…!
     /     _ ,;;-ー ̄::: __,-´´:,,:,:,:,:,:,:\
     `ー ~ ̄\__,-ー' ̄:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;.\  たまらんっ………!
          /| ̄ ̄;:;:;:;:;:;:;:.;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.\ これだから詐術はたまらんっ………!







            ,、 ,、 ,、
       、ハ/  ′ ′ヽヘ ,、
      ト!   .ハ/ V V v、,、 ヘ     ただし、さすがに賠償金は調達せねば………
.       ト .」`′  、   _ `ヘ 1     
      ト  \. u ヽ.`ニ-‐ 'ヘ イ
       ト .r,=il  ̄`\    ,. -‐Y   広州の公行から銀をかき集めろ
.     ト {に|l ==。;   '。== |     陛下には内密で、俺が私的に支払っておく
.       ト ヾl'   `ニ7   iニ´ |
     ト /.| rー-' l v   jー-、|   
    /! / | r,==.`ニニニ-=:、|    
-‐'''7:.:.:.l/  .l l.LT土l王l王l土}j|
:.:.:.:l.:.:.:.:.|.\ \` ̄¨二二. ̄.イ`ー-   
:.:.:.|:.:.:.:.:.|   \ ` ‐ 、._, イ:.:.:.|:.:.:.:.:.:     
:.:.:|:.:.:.:.:.:.l    \.    /|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.
:.:.:|:.:.:.:.:.:.:l   ⊂ニ⊃./⊂ニ⊃:|:.:.:.:.:  
:.:.:!:.:.:.:.:.:.;.!-‐'_二つ:L::ヽ. 」:::;⊥:」_:.:.:.:    
:.:.>:.:.:./ r' _..二つ:|ニニ|::::;`ニ=、 \





・・・というわけで奕山は公行に
上納金を工面させ、賠償金を支払った




519 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:09:05 ID:VKbiNc4.






その一方でぬかりなく、北京で戦勝を
待ちわびる道光帝にも使者を発し・・・





   >┴<   ⊂⊃
 -( ゚∀゚.)         ⊂⊃
   >┬<     γ⌒ ´´ ⌒\ 
          // ""´ ⌒\ ) <英夷は無数の死傷をだし、
          .i /  \   /  i ).   味方の損害は軽微
          i   (・ )` ´( ・) i,/  大勝利だっぽ!
          l    (__人_).  |   
           \   `ーu'  /
              ( O┬O
          ≡ ◎-ヽJ┴◎   キコキコ






    (⌒Y⌒)
   (⌒*☆*⌒)
   ~(__人__)~
      | ,、
 _    |/ノ
 \`ヽ、|
   \, V
     `L,,_         (⌒Y⌒)
     |ヽ、)       (⌒*☆*⌒)
      |        ~(__人__)~
    ./        r''ヽ、 | .,、
    /          `ー-ヽ|/ノ
    .|             `|
   |              |
    |                 |
   ヽ,      ノ´⌒ヽ,,  |
      ヽ, ,γ⌒´     ヽ,ノ
      ∨ / ""⌒⌒\  )
       i /   \  / ヽ )
       !゙  (  )` ´( ) i/
       |    (__人__)  |       ┼ヽ  -|r‐、. レ |
      \     \__| /     d⌒) ./| _ノ  __ノ






520 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 21:09:07 ID:JccTN3DU



どっちもグッダグダだったんだなw


521 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 21:10:47 ID:VZ0h9yYM



これ、やらない夫とは別に本物の外交官も派遣してたら変わってたのかな?



522 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:10:53 ID:VKbiNc4.




    見たいものしか見ない独裁君主を大歓喜させている
                                   _
                                  巛.4゙\
                               _  ⊂ ̄  ヽ,,
                             O(((<ヽ   ~゙.-=ニニi
                             .\^( .|_,,,,....,,,,_|    .|
                           ,,.. -=彡 ̄      .|   .|,,丶
                          / /.        |    | \ \
                        // _/  _,,...,,_,. ..,,__,」、   |  \ \
  ┏┓  ┏━━┓            ./y'  > /  / ノ    !\.  |   Yコl二i.         ┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃          /」 / ./._(  ノ           .|   ! . ヽ!        ┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━━━/ イ .i ̄ \、_____,,... -ー''    |  \i ━━━┓┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   ,.へ、.,/ \| ヽ、      ,,,,.. ー-<_,,...     |   |      ┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━< n,へ\   \ ノム~彡='^゙.━━━ i\       .|    |.━━━┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃     >/ \\r=v(((  ,,.ミ、       | ゙ヾ     . |   |        ┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛    ゙' rrrrr)). \ ヾ   ((          L,,_       .|   .|.      ┗┛┗┛
                'テ~゙n ∠_.ヾノ  リ)           |゙ー-= 、  |   .|
                .゙ー―ヘ\ ii.>ミ ((.           .!    !~゙~  . |
                    ((i.{{_リ ,  ル) .          ヾ    !     .|
                     》ミ 彡 r-''            |    !      .|
                     ((( _,r=-'






523 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:11:55 ID:VKbiNc4.






                  ,/"゙'' 、
                  /::::::::::::::ヽ.,_,,.. .,,
                _,.ノ:::::::::::::::::::;!:::::::::::ミ゙'i,
              , '"~::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;;iiリ)
             i:::::::::::::::::::::::::::::::;、;、=ミミ::::(((_
            ,,. .ノ::::::::::;..、::ノ'メr,.ノ.〃!::::ミ::::::ii !!)  ありがとうございます・・・・・・・・!
           i:::::::::::::::::/r//  リ | ヽ!! )ノ!::::川::リ
        ,,. ..ノ:::::::::::::::///' _ \i ! 」」_{(巛(/
        ):::::::::::::::::::::i /u~ ̄7u./__υ/!((     仏様・・・・!
ー――---=ニ三/ ̄7'"~7,,.、'  ,.、/ /\ /彡ノ
.i――--- :.:.:,;,;,/: : /i  /〃ス/メ、゙i  〈υ/《(
/ : : : : : : : : : / : : /:::|. /《///メ/7テラ'》/ノリツ        ありがとうございます・・・・!
.: : : : : : : : : /: : : /:::::.Vυ゙==、ク'メ//巛i"
: : : : : : : : :/: : : :/:::::::::ヾ'' -、.,,ヾ=/:\'"
: : : : : : : :./ : : : /::::::::::::::\/!:゙.-"i: : \:\
: : : : : : : 〈: : : : /::::::::::::::/ヽ:::|: : : :|: : : : \:ゝ、




        ,. -‐- 、 /´  ̄ `ヽ      n
       /  ニニ、ヾ r',.ニ二ヽ }-=ニ二,¨スリ
.      { r',ニ--   ′-‐ニ.ヽ {.   //
      } ! r jニ,ヘ frヽ\ヽ\.ヽ. /     今度こそ終戦、英夷に完勝ざんす
     ノノノ,.イ/  }.ハ. 、 l│、ヽ,レ7 l\
    (.く ,イf十- {(-}.}‐!ト、ヽ ! / /!  \ヽ. 
    rリ ハい)  jハ(__{! し !.|'イ {  _.二,
    ノ, ) |.⊆ニ・! .i⊆ニ.・う, `i.f,ヽ ) ) ーtマノ 
  ( (r | ┐_´j  | ` ̄┌ ||rj }{(   jノ´  ま、恭順の誓約さえすれば、
   ) ) |ト、 ヽ、 _つ  _,..イ.レ‐く.ヽ.ヽ,イ  , -─  アヘン以外の交易は認めてやっても
~‐く.'_ ||lゝソノ='{ し-ーくl」/ ,_- 、`ー((、_ノ r'´ ̄  よいざんす!
二ニ=‐-¨,ニ´<Zエ`ェ'エ7ヽ. くl_:_ン.ノニ))‐-、二 ̄
  _,r- イl.ヒテテテテテテテテ'//`;‐-:イ‐-((¨ニ._ー-
ニ:-‐_'ニ| ヽ.ニニニニ二ノ./ /|: : : :|: : : jノ: : : : :       つまりアガリ、決着っ・・・!
‐'' ¨: : : L.__ー一   _/ /::|: : : : |: : : : : : : : :
: (:_: : : :./: : : :「 ̄ `¨  ノ :::|: : : : :|: : :O: : : : :
、 ヾ' ̄ ̄'\:|::\.  /::::::: ! : : : : |: : : : : : : :
´) ノ_7:7ヽ._くヽ;::::::X::::::::::::: |: : : : : |: : O: : : :
( (: ././ー;:- ,二;__:' : :ヽ:::::::::|: : : : : :|: : : : : : :
.¨)j/./ー-;- ,_.二フ: : :.∧:::/| : : : : : | : : : : : :
:-ヾシ─-;-_.二ノ::::〉ー〈:::::V::|: : : : : : |: : : : : :
,.-─‐----イ::::::::l: : : :l:::::::::l: : : : : : :| : : : : :





・・・なわけ、なかった






524 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:12:41 ID:VKbiNc4.





 やる夫の本国・英国には、正しい戦果が
 相次いで届いていたからである・・・






    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <やる夫が定海を占領クマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ






    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <やる夫が天津に突入クマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ






    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <やる夫が広州砲台を攻略クマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ






525 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:13:16 ID:VKbiNc4.






「えーいもう面倒くさい! ようするに 大 勝 利 が・・・」

               ┏/ >>>>ゝヽ'人∧━∧从〈〈〈〈 ヽ.━┓。
  ┏┓  ┏━━┓  < ゝ{  ⊂>’ 、  ' 〃Ν ; 〈⊃   }..ゝ '┃.     ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃   ∇ |   |  ∩___∩  |    | .〆 ,┃  /  ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━ ┠|   | . | ノ      ヽ.!   !'´;  ┨゚━━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃。冫▽ヽ   \/  ●   ● |   /  ▽┃< ゚ ┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━ ┃  \   |    ( _●_)   ミ/  て く、 ━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃     ┠─ムヽ 彡、     |∪|  / .┼ ァ Ζ.┨....ミo'’`┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛  。、゚`。、   iヽ    ヽノ  / 、'’ × 个o.     ┗┛┗┛┗┛
              ○  .┃..  `、,~´+√ ▽   ',!ヽ.◇   ; o┃
              .    ┗〆━┷ Z,.' /┷━.''o..ヾo┷+\━┛,゛;








         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・   
                                             
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ──    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  /             \    \    /            /            \
 /         U      ヽ    \  /            /          U    ヽ
 l:::::::::               |.    / l            l               :::::::::| 
 |::::::::::U  (●)    (●)   |.  /   |::::: (●)    (●)|   (●)    (●)  ::::::::::|
 |:::::::::::::::::   \___/    |   ── |::::::::  \___/  .|    \___/  :::::::::::::::::|
 ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ        ヽ::::::::  \/    ヽ     \/  ::::::::::::::::::.ノ





527 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 21:14:00 ID:LQoUvMdQ



さすが、英国。
情報の正確性、迅速性がはんぱない。



526 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:13:47 ID:VKbiNc4.



 勝利の美酒をシッカリ味わった英国は一転、
 一挙に好戦ムードになってしまう

                             ,,,,,     ,,
           ,,,                ;iillil゙     llil
          ,ill!'                 ,illl!´     llll!
         ,;ill!゙                ,illl!゙lli      lllll!
        ,il!illlli              ;iil!゙  llli      llll!
        ,il!' llll                    lll       llll!
       i!'  llll    ;;llllllllllllllllll;;        ll!     ll!
          llll        lllli              ,,
          lll!      ;;llllllllllllllllllll;;          ill!
                                  ゙
                       ο
              _ ,-、
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、
          ο






528 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:14:21 ID:VKbiNc4.





/\ |  /|/|/|  ドドドドドドドドドドドド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´祭だ!!祭だ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧_∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧_∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |






        サンドイッチわっしょい!!
     \\  サンドイッチわっしょい!!   //
 +   + \\  サンドイッチわっしょい!! /+
       _____    _____     __          +
.   +   ////\  ////\   /\ \  +
      (´∀` ∩(・∀・ ∩)(  ゚Д゚ )
 +  (( (つ   ノ(つ  丿 (つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ   ) ) )
       (_)し' し(_)  (_)_)



※英国の勝利なので、おにぎりではなくサンドイッチで祝ってみました





530 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:15:10 ID:VKbiNc4.




     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ  今まで黙っておったが、
  .しi   r、_) |  やる夫はわしが育てた
    |  `ニニ' /   
   ノ `ー―i´   (ブリストル在住のセンイチ.ホシノさん)






         ______
       /         \
       /;/           \
      /;;/         ─  |
      /;;//        ── |      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ;;///    _,-=-  _,-=      | やる夫が勝つのは
     /  /      ノ_    ヽ |     < 定説です!!
    |ii ///´         ヽ  .|      |
   /ii:::::::://       ( о )   |      \_____
   |iiiii::::::::::::::::///  /_,,,,;;iiiiiiii;;;,,_ヽ
  /iiii:::::::::::::::::::::::////;;;;───、ヾヾ
  |iiiiiiiii:::::::::::::::::::::::::::::///\__/ヾヽ:::\
  彡iiiii::::::::::::::::::::::::::::::// ;;  ; ;; 》:::::::ミ
   ノノノノ;;;;;;::::::::::::::::::《 ;; ;; ;》 ;;》ゝゝ
       ノ丿//ノノ;;;;》  ;;》 》 ;;ミ
              ヽヽ《 ;;; 》(
                ``《人/   (リバプール在住のコウジ.タカハシさん)








_,,-―=''' ̄      ___,,-―――='' ̄ __,-―='' ̄   /    私は やる夫が商務監督になったときから、
   _,,-―=''' ̄        _,,-―='' ̄ ヽ       /  +   清国に完勝してくれると思ってました!
 ̄ ̄        _,,-―=''' ̄          \    /  . . .  .
      ,,-='' ̄    _ノ         ,_ノ ヽ  /    .  。. ★  ☆
    ,,,-''        / iニ)ヽ,         /rj:ヽヽ ヽ/     。.    .
-―'' ̄         ;〈 !:::::::c!  |___,/' {.::::::;、! 〉 | -┼-   -┼- 丿~~~| |~~~~~| __ ■ ■
.  |.            (つ`''"   |     /  `'ー''(つ.  |. -┼-   -┼- /~~~~/    丿  | 丿 ▼ ▼
   | .        /////       |     /      /// |   | 丶  |     丿   /  丿  ● ●
  ヽ    γ´~⌒ヽ.        |   /          /
――ヽ   /      ヽ      |  /         /⌒ヽ、
    \/       |        |_/         /    ヽ(レスター在住のアイコ.サトウさん)


※プライバシー保護のため、全員仮名です。実在の人物とは一切関係ありません






534 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:16:30 ID:VKbiNc4.





   当然、英国議会もイケイケムード
  「反戦? 何それ美味しんぼ?」状態であった・・・


                      「やる夫、グッジョブ!」
                      「やる夫、コングラッチュレーション!」
                      「やる夫、ハミガイタカ、カオアラッタカ、マタライシュー!」

          ゚・ *:  : *・           ゚・ *:  : *・            ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜  *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜   *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:*。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧  ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧   ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`) (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`) (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ  | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
    u-u (l    ) (    ノ u-u   u-u (l    ) (    ノ u-u    u-u (l    ) (    ノ u-u
         `u-u' `u-u'           `u-u' `u-u'            `u-u' `u-u'







   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |。◇◎。o.:O☆οo.
  |    ( _●_)。○。 ∂☆。∂:o゜☆   ゆえに、英国議会の戦前の反戦論は
 彡、   |∪|/◎:.♭☆:ο。:iσ:☆:◎:   良くも悪くも保険をかねた打算の
/    __ / ☆。σ:。: o α:θi:ρ☆   建前と、>1は推測したのだクマ
(____)  。○..io.。◇.: ☆ 。.:ρ.:
 |  ∠▲―――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.     「不義の戦」の非難が本音なら、
 |  /\ \                イラクみたいなgdgdになった筈…
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)






535 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:17:12 ID:VKbiNc4.







さすがにこの御仁は、相次ぐ戦勝にも
ブレずに反戦を訴え続けていたが・・・


    /      悪 で
    i      い も
    |      ん 英
    |      で 国
    .!      .す 人
     ヽ     よ も    /
      \          /
        ー─V───'
      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!
    !  l,_        ,__/!
    i   ======    /〉;;/
    ヽ        / ルi!、
    //`ー───' .//lllll\
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||






 /  l⌒l   O | ̄| O  ヽ    ̄ ̄/       ̄ ̄/      ‐┼‐  ─‐ _|_  ┼─ ヽ /
 |   |  |    / |    |    lノ  ーー   lノ  ーー   ‐┼‐       /  / _|    |  \
 ヽ、. |  |    ├ー┤   ノ    ノ        ノ        (___   (___  / し    (ノ\   し


もはや世論は、聞く耳をもたなかった






536 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:17:54 ID:VKbiNc4.






当然、この戦争を主導したパーマストンの立場も
強くなるわけで、その得意たるや思うべし、である

            __,,.. - ‐ - 、,,_
          イ彡三ミ三ミミヾミヽ,,
        ,イ彡〃7イノハ! __ .{`゙゙゙゙ヾメ
       イ≦彡メ  /≧=-、 `} ‐-‐Ⅵ
       .イ彡´  彡 、  ==  , 、‐≡ニ
      彡ノ  彡'  `ー一 '丿ー ヽミメ、
     イ彡ャ-彡{  /r ニ二ゝ--= ,,.)、 i     うわっはっはっ!
       彡i r、 彡 ! /Y‐- .."二_ ‐ ァl l
      彡l  )彡.   l:::::::::::::::::::::::::::::l  l     こいつは大笑いだっ!!
      イメ、 ` 彡ト、 l:::::::::::::::::::::::::::::j  l
       川 i:it‐'''''''  ヽ:_:.:.:.::::::::::::::ノ .j
       川 ll    ゝ、    ̄ ̄ ̄   ノ
- ‐ ¨ ̄Т  !`ヽ     ̄ ¨ T  ̄| `ヽ-- ._
      .l   ヘ  \      ー'   .l〉)ヽ ヘ
      .ヘ  ヘ  .\ ‐--     /./  l  ヘ






                 _,,_
                ////ミミミミミミミミ:、       _/
∧  ∧         ,.r=川 !|ミミミミミミミミミミ:、     ヽ  お ち 見 反 こ 二 欧 清
 .`"´  `"7     /彡彡川 !|lrミミミミミミミミミミ:、     /  か ゃ 捨 戦. れ 軍 米 帝
       ヽ.    /彡/´ ̄`" ヾ!ヾlヾ!`ヾミミミミミ   <   し  ん て 厨 で 以 列  国
 は   う   7    |!リ!    l     `    ミミミミミ    }  い ち  ら に わ 下 強 は
  っ   わ   ヽ.    l二ニ;ヽ ( ∠ニ二コ   ミミミミミ  <   っ ゃ れ す か だ 時
 は  あ    >   〉亡_oラ   亡_oラ   三ニミミ    }   ! ! ら  る  ら っ と  代
  っ.  っ    {    l  ー ノ`    ー--‐   三三ミミ  <         と     た い. に
 は  は    >   l  /           三三ミミ    }.         は     ゚ う  は
  っ.  っ   /     } /〔__ _,,,〕  \    三 |ミミミ  <              こ
 ! !        >   | ! r‐---- ―‐‐┐i   .三 !ミミミ   ヽ             と
        .ノ     l  |lllllllllllllllllllllllノ |  三イ川川.l    ゝ_               が
      /       ヽ. ´ ̄二 ̄ ̄       」川川リ     ヽ/´⌒ヽ/´⌒ヽ/´⌒ヽ/´⌒ヽ/
ヽ/´⌒ヽ/        __`ォー-r―― '"     / フ::::::ヽ、_____
           /:::::::/l  `"´      /  /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::\




538 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:18:31 ID:VKbiNc4.






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  < あの~、盛り上がってるとこ悪いんですけど・・・
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    \_______
  \  `ニニ´  .:::/
  /`ー‐--‐‐―´´\



          , , , -‐==- ._
            /.//イイ≦三≡=‐=‐-.._
         i .川/〃イ三≧三三二≧、
       , -ゝlllllヘヘヘへミミミミミ、ミミ、、ミ   ん、なんだ?
      イイフジ゙゙'' ヘ. \\`ヾ゙゙三ミミヾヾミ
      ´イ//   / ,イ´ヽ `  ヾ 、`ヾミミミ
       llレ__` { ´ _,,イ二ヽ ヾミミ、 ヽヾミミ
        {三≧ =≦竺o=''  三ミミ、ミミ、ミミミ
         .〉ー ゚'   、  ノ   三ミ、ミミ、ミミ、ミ
        .( `_/..    `¨    三三F lミヾミミ
        l (  ___)ヽ 、   三-、 .リヽヾヾヾ、
         l/  ̄__ _ `ー、  .三 ' /川川ハハヾ
         l ´ _   `   l   ゝ-イ川 川川ハハ
        l   ¨       ___ ノノノノノ川 l || l i ハ
        ゝ._     __  、二ンノイノノノ川 川 l川
            Т  ̄  // `ーイノノノノハノノハノノ
      r‐‐- - -┴────-==─イイノノハノハ
       jl`ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ノj   ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :






539 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:19:29 ID:VKbiNc4.





    /\___/ヽ
   / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\  やる夫のやつ、現地でワケわかめな
  . |(●),   、(●)、.:|    交渉を独断でやってるみたいです・・・
  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
.   |.u   (^ー^>  。.::::::|
   \ ゚  ⌒´ u .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.








    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <やる夫が天津から手ぶら撤退クマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ






    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <やる夫が定海を返還クマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ






    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |  <やる夫が広州砲台を返還クマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ






540 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:20:01 ID:VKbiNc4.





「えーいもう面倒くさい! ようするに 大 勝 利 が・・・」


                ,, _∩
           ∩/    -ヽヘ
           Y ,     ○ ヾ\
          /^f:○ (_●_)   } }
          |: .|:..  .)  |  ミ |  みーんなパア!
           ゝ:ヾ..  ⌒" ..,イ、イ
            \;"ヽ::... ∠ ヽ \   やる夫が得たのは、はした金の
          γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \   賠償金600万墨ドルだけ!
           |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ  
          | / /    ノ   \___ノ  
          | " /    /         ぶっちゃけ大赤字クマ!
           ゝ__ノ    /







         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!   
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・

           \   ̄ ̄~Y~ 、  |  \ __    |丶   \   ̄ ̄~Y~ 、
      |  \ __    /    \ |ゝ、ヽ  ─     |  \ __    /    \
      |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ|│ ヾ ゝ_      |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
     │ ヾ ゝ_         \ |│  ヽ_ _ /  │ ヾ ゝ_         \  |
     │  ヽ_ _ / /| |\   |\ヽ   _ // /│  ヽ_ _ / /| |\   \|
      ,!\ヽ   _ // / |  \ |ヽ\二_二// ∠\ヽ   _ // / |  \   |
.      | ヽ\二_二// ∠二二二|.l    | ヽゝソゝ|TT|<ゝヽ\二_二// ∠二二二| ヘ |
      !_ヒ;  | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |     ヽ___ ノ/|| .ミ__ | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |,.-'、 |
      /`゙i  ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ     !{    ⊿     ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ|//ニ !
    _/  !       ⊿     !      ゙!  .F二二ヽ u  .゙!    ⊿      | トy'/
_,,. -‐ヘ    ヽ、 u  F二二ヽ /        !、 |/⌒⌒|   /!   F二二ヽ u   ;-‐´
 !   \    ヽ   |/⌒⌒|/          ヽ ==′ / ヽ  |/⌒⌒|    / ト、
 i、    \    ..、  ==/             ヽ.___,./  //ヽ、==′     / ゝ
 .! \    `‐、.   `ー;--'´             //イ     //〃 \   __, ‐'  / / \
  ヽ \     \   /               /  /i     //      ̄   / /






541 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:20:40 ID:VKbiNc4.





当然のことながら、パーマストンは大激怒・・・





     ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
  な   /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
  ぜ   L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
  だ   /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
  !  /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′
       >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
      /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/
⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l
〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
//l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
/j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ







    /\___/ヽ         
   /''''''   '''''':::::::\  
.  |(●),   、(●)、.:| +   英語圏の外交用語でいう
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|     クライアント病って奴じゃ
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +   ないですか?
   \  `ニニ´  .u:::/     +
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.     交渉相手に、妙な情を移しちゃったみたい
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||




542 :名無しのやる夫だお:2010/10/31(日) 21:21:07 ID:JccTN3DU



>クライアント病
そんな言葉があんのかw



543 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:21:21 ID:VKbiNc4.




    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\  、
.  |(●),   、(●)、.:| +  いつの間にか、相手の利益を慮って必死だなw状態…
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.  |   ´トェェェイ`  .::::::| +     外交巧者の我らアングロサクソンですが、
   \  |,r-r-|  .::::/     +    意外にああいう、ネジの緩んだ
,,.....イ.ヽヽ、`ニニ´ーノ゙-、.        /^)  お人よしも多いんですよねーw
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ iヽ __ ‐┘(
    |  \/゙(__)\,|  i |´⌒ )二  ト、





     ∟_-ニ 二l   __∠ //  〃 ::::::::::::Yハヾヽ
  馬   /=二三l∠三三ミヽ /ハ ::::::::::::::|| lNハj
  鹿   L ニ三/ 、__`ヾミミ∨ {ヽ l::::::::;;、」ハj リ
  な   /ミミミl   ヽ、__辷rヾミゝ `リ:r彡三ミ//
  !  /ミミlミミ|  \   ̄´ノ::'⌒ヾ:ニtテ‐y′
       >リミミl    `ー‐'´     ト、: ̄〈
      /(´jミミ|          __  __ |::::Y´/
⌒レ^ヽ∧ `lミミl   ,r─-く:::(    ` Y l
〃/l/l l/l「T^ー'   // ,仁二¬ーニ‐-_イ  |、
//l / l l l !::::.     / {⌒ヽ  ̄`¬─--7 トハ
l/l/l j j l/|::::::.     ヽ二ニニ-ー---ノ 川l|
/j l/l ハ l/l:::::::.             こ二 ̄  ,lリリ






544 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:22:14 ID:VKbiNc4.






さらに川鼻仮条約の内容を知ったパーマストンの
怒りは、凄まじいものになった


    _ □□    _      ___、、、
  //_   [][]//   ,,-―''':::::::::::::::ヽヾヽ':::::/、  誰  作   こ
//  \\  //  /::::::::::::::::::::::::::::::i l | l i:::::::ミ  だ   っ   の
 ̄      ̄   ̄/ /:::::::::,,,-‐,/i/`''' ̄ ̄ ̄ `i::;|  あ  た   条
―`―--^--、__   /:::::::::=ソ   / ヽ、 /   ,,|/   っ  の   約
/f ),fヽ,-、     ノ  | 三 i <ニ`-, ノ /、-ニニ' 」') !! は   を
  i'/ /^~i f-iノ   |三 彡 t ̄ 。` ソ ハ_゙'、 ̄。,フ | )          
,,,     l'ノ j    ノ::i⌒ヽ;;|   ̄ ̄ / _ヽ、 ̄  ゙i )
  ` '' -  /    ノ::| ヽミ   `_,(_  i\_  `i ヽ、 ∧ ∧ ∧ ∧
     ///  |:::| ( ミ   / __ニ'__`i |  Y  Y Y Y Y
   ,-"        ,|:::ヽ  ミ   /-───―-`l  |  //     |
   |  //    l::::::::l\    ||||||||||||||||||||||/  |     // |
  /     ____.|:::::::|    、  `ー-―――┴ /    __,,..-'|
 /゙ー、,-―'''XXXX `''l::,/|    ー- 、__ ̄_,,-"、_,-''XXXXX |
/XX/ XXXXXXXXXX| |         _,  /ノXXXXXXXXXX|







             /:::::::::::::::::::::::::::::::::;、;リ;ノ‐、            __,ノ
.            l::_ -‐r='ァ''フフノ|::l "゙ヽ:::l  ー_- 、       ) が  た  あ
           l=三三}∠ニヽ'__l/}´, -、|;リ    `ヽ 丶、  -=ニ  っ  わ   の
          ノ='":::::{′'ニニ6ー'’F'aテ〈       丶. 、\  ,)!!  け
.            /:::l"ヘ::i' `_,.   ,  〔.` ハ         ヽ\丶⌒ヽ.    者
            {::::::ヽ_{:{ / r'ニ‘ー--'-、.!::|      /.`,ニニ= 、ヽ ノ-、   め
、       _ヽ:::__/`゙   |   ` ̄ ̄´|.l:::|       y'/ , - 、 } }   ⌒ヽ, -、/^ヽ「`
. ! r─-‐'´x x x/x/l.|.  ヽ`ニ二_ー- '_ノ;リ   o 。' {/  / ロ .イ ' `-~' 
 `┴- x 、x_ x /x/xl |     ‐' ノ ̄ノ `;ー- . _ />ゞこ °, -- 、 ⊂ヾ
           ̄ ¨T''┴‐- 、, -<._,∠x_x x x x/∠、   }./゙ズ三'ノ 
-‐, 、    ー_-  ⊥ x x_ ヽ x xヽ. x x  ̄//`ヽ| 々 / / rう 、_j /
. /x l ` ‐x.、_   ̄ l x ‐- -_ ニ、 ‐-ゝ x x// x x xLノ / / ′ヽ-' 
. 〉 | | x x x /`i ー-| x x x x x ̄ヽ>ニ._x _ ニ -‐ ノ レ'  
/ xヾ!x x x l x| x xノl x x x x x x ` ー-\ヽ\\ -‐' ノ 
x x /x x x | xハ/x x\ x x x x x x x x x  ̄__.二. -_‐ァ 
\x| x x x/.ノ/ \ x x _>ー,、_ x x x x∠二 -‐ 'フ´  
ヽ/j x x /x/ x x ゙オ´x x x| x Tヽx x x x x x ,イx|  
y'./x , イx x/x x // x x x x|x x| x \x x ヾニ′ニ¨>
ー'/x.〈.x xlx /x./.x x x x x|x x|.x x x`ヽx // 'イ´ 





「賠償金があまりに小額、定海撤退は時期尚早、家もなき不毛の地、香港の割譲に不満」・・・
パーマストンは川鼻仮条約を、傲慢な陶芸家が気に入らぬ作品を叩き割るがごとく、否認した






545 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:22:56 ID:VKbiNc4.






怒りさめやらぬパーマストンは早速ヴィクトリア
女王に、事の顛末を上奏する・・・





   /  ̄ ̄\               ~~~~
⊂⊃             /\     ⊂⊃
/⊂⊃        \/   \ /\  ⊂⊃  /\
~~~~        \     \     /\/   \
                        /  /       \
  ○
   O  人
   o 人 人
    ||人 人 人
   人 人 人 人
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\  <どう見てもウィンザー城
   |  □□   |
   |  □□   |
─卜|  □□   | ──────────────────
  ヒ|       |
    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L
     ||      ||   L








    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
       殺 伐 と し た 英 国 に 萌 の 紅 一 点 が ! !
          \      ヽ               /      /
‐、、            \                         /          _,,-''
  `-、、          ┌─────────┐            _,,-''
      `-、、       |                |         _,,-''
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'         `ヽ/    /  | |          | | ヽ      ヽ '´         イ






546 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:23:34 ID:VKbiNc4.






       ,.rrr;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-、
      //川::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、     ・・・というわけです、女王陛下
      巛 川ミヘィ、::::::、、::::::::::;;;;::::::::::ミ   
       /    |リヾ`ー  〉   ''''' ミ         やる夫の説明できない奇行がなければ、
      /二ニヽ :、z'ニ二>ぐ ミ ,,,,   ミl          英国の欲するものはすべて得られた!
      代豆コ , ∠豆7 | | |::::'''''ミ|
      ( ` ´ j   ` ´  | lノ l:::::::::::ト、
      |` / 'ー--ヘ、.  ミ゙ー':::::::::::::ヽ      やる夫は指示に従わないばかりでなく、
     ,;;;|  ! l三三三! !   : |,ヽ:::::::::::リ     できるだけ最低限の条件を得ようと
     l||||!、   ー      ' / l |::\::::リ      努力している!
     !!!!-;`iー―--― ‐'  / | |:::::::\リ
     /:::::ヽヽ └-      / !::::::::::::\





                             (⌒Y⌒Y⌒)
                           /\__/\    ・・・そう、残念なことね
                          /         \   
                         /           \
                       (⌒\        /⌒)     あと一歩で、ウルフやクライヴを
                      (   |          |   )   超える英雄だったのに・・・
                       (_/         \_) 
                          \ ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,/         
                            \     /






547 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:24:06 ID:VKbiNc4.






              ,、
             //        (⌒Y⌒Y⌒)
           ///)       \__/\
          /,.=゙''"/      /    \  ヘ          ま、仔細は貴方に任せます
         i f ,.r='"-‐'つ   / ⌒   ⌒ \ ヘ
         /   _,.-‐'゙~    | (・)  (・)   ヽ ⌒)      
        ,i    ,二ニー;    |  ⊂       6)  ) 
        ノ    il゙ ̄ ̄    | ____    | )    チャイナにおける英国の名誉と
      ,イ「ト、  ,!,!        \ ヽ_/   /      権利を確固たらしめるため、  
     / iトヾヽ_/ィ"___.     \____/ヘ          最善の方途を選んでください
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l      
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー-、


       ハノーヴァー朝最後にして現ウィンザー朝の祖 ヴィクトリア女王(22)






548 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:24:36 ID:VKbiNc4.





         女王ヴィクトリアは当時、最初の子(長女)を身ごもっており・・・


                                            .   i ! .
                    (⌒Y⌒Y⌒)              . :    ,ノ キ、 : .  
                  /\__/     -----‐=========´,. ==     
                 /  /    \               ,./   !|l´. :
                   / / ⌒   ⌒ \               ,.r'.::1   .i l|
              (⌒ /   (・)  (・) |          ,.r'´:::::::;!   .i |l
             (  (6      つ  |         ,r.'´:::::::::::::i   l' l|
                  ( |    ___ |       ,.-'´::::::::::::::::;r'゙  ,' |l  
                 \   \_/  /.     ,.r'´::::::::::::::::::::::::i   /   ll
               /´`ヽ \____/.    ,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙   /   . .ll  
             ,ノ    !:ヾ!´;;;;l.!;;;;;ヽ   ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::/     /    .l!  
             ム-.、   /;;;;;;;;;;;;;l !;;;;;;;ヽ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::;:- '   , '     l  
            ,}'´   ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;l,l;;;;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;f´    , '        !  
            /    /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ    ,:'         
          /    ,i゙ ;;;;;;;;;;;;;;:-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::;f´       /
         /     ! ;;;;;;;;;-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;:- '゙       /
         /    ./. ;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ノ      ,. '´
        ,/     ./-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´      , '´    アヘンをガメった道光帝
        ,ノ    ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::;ノ ̄     , -'´         追いこんで・・・
     ,/    ,r'´|:::::::::::::::::::::::::r'⌒´     ,. ‐;´l            軍靴で ケリいれる
     /  、   !  |:::::::::::;rー- '´       , -'´;;;;;;;i !
   ,/ 、  i,  ヽ__|rー- '      ,. -'´::::`::::ー:、! .l              妖 気 な ヴ ィ ク ト リ ア ♪
   入 、 ヽ l、   ,|        ,. - '´::::::::::::::::::::::::::l l
 r'´ ヽヽ ヽ 'ーy-.' |   ,. - '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l
 l  , -ヽゝ-`i'´  ::::'‐ ' ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l , l
 `'''´      l  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::K,ノ

        (血統的には99%ドイツ人女性。幼時はドイツ語で育つ)






549 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:25:08 ID:VKbiNc4.





即位して日も浅い立憲君主で、かつ結婚・出産など若い女性ならではの
慌しい私生活も重なり、アヘン戦争に積極的な役割は果たしていないが…

                 
             ,-=-,、
            .i   |
            |l   |        /~'i
    _       .|ヽ ノi       /   |          
   /  ~ヽ,      |   |      /ヽ,, ./    (⌒Y⌒Y⌒)
   ヾ   \     .|ヽ ノi     /   /     \__/__      ミンナ
    \ノ  ヽ,    |   |,   /ヽ ,,,./      /     \\     列強が ねらってる~
     ヽ   ヽ   |   'l~-ノ  ../     / ⌒   ⌒ \ \     
      \、ノ ヽ,,ノjヽ  ノ "  ノi;     |  (・)  (・)  \ ⌒ )  アジアを ねらってる~
        ヽ,  丶     ヽ,,  ヽ:    . |   ⊂     9)   )  
   ___/ヾ ノ          .ヽ,    |  ___    |           Do Do Do DoDoっDo~ 
 ̄ ̄    ~-:;;:;              \,,.ヽ \ \_/   /__
,,ノ__ソ_ )         /        ~=,,,,, \____/     )       今日は開戦日~♪ 
    ̄ ̄|~        /         /   ̄^^~ヽ_|     /
      i,        /ヽ  _,,,,,    (,,,       i
      |ヽ,,-,,   ノ   `   _,,,,,/i ̄ ~`──-"~
      ヽ  ̄=二=-----"~~^/,,,_|      
       \ヾ-=-  ___ノ,,=~i
         ~-,,,__,,,,...ノ/~ |
           ~~~~~^^     ノ






550 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:25:51 ID:VKbiNc4.





 スパルタな仕事の虫という点では道光帝と共通し、また君主としての経験を
 積んでからは戦略・外交センスにも冴えた判断を発揮、英国の覇権に寄与・・・


                                   (⌒Y⌒Y⌒)
                                 /\__/
                                /  /    \
                                / / ⌒   ⌒ \   ちなみに、趣味は乗馬よ♪
                             (⌒ /   (・)  (・) |
                            (  (6      つ  |
                             ( |    ___ |  _ -、
                                \   \_/  //   /
                                 \____ /    /
                                   ノ  /  馬 ./ <どう見ても馬
                                  /  ̄`''-、 /
                                /  _/`''- /
                               (  _ ゛) /
                                 У  ) //
                            __ /   し'
                           / /   /
                          〈 /   /
                           ヽ   /l
                        /   ヽ v_/
                      /    /
                 r彡`''ー    /
         , ''"~ ̄~`''‐^、      /
        , '               ヽ、
 ''"~ ̄~`''‐r'、                  ,
                           j   ゴオォォォォォォォォ
                          ノ
                          /

      三 ̄ ̄ ̄ ̄\    
      /  ____|      
      /  >⌒  ⌒ |   
     /  / (・)  (・) |
     |  /---○--○-|   
     |─(6    つ |  ヴィクトリア。スポーツもいいけど、
     |    ___ |  実はぼく、わりと文化会系なんだ
      \  \_/ /     
       \___/    国際的な文化事業も興してみないかい?
      /⌒   ⌒ヽ   そうだな、第一回万博とかさ・・・

        ↑
     旦那のザクセン・ゴータ・コーブルク公子アルバート






551 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:26:21 ID:VKbiNc4.






即位早々、アヘン戦争で香港島を得たことには大いに喜んで・・・


     (⌒Y⌒Y⌒)
      \__/__
     /     \\
    / ⌒   ⌒ \ \
   | (・)  (・)   \⌒ )
   |  ⊂      9)  ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  ___   | ) <   (英国皇太子の称号は、ウェールズ大公だし・・・)
    \ \_/   /     \ なら私の長女に、香港大公女ってのはどうかしら?
     \____/  
      | __/ )
   へ へ|___/|   三二==
⊂《二 《⊃       |   三二==
   \\|/\__|    三二== スイ~ッ
     \\ /  )   三二==
       \/   ノ      三二==
     / /   /     三二二==
     \\_ \      三二==
      ⊂⊂ / ̄ ̄\  三二=
     | | ̄ | /\  | 三二=
     |  ̄ ̄| \/  |  三二==
     \__\__/



と、叔父のベルギー国王レオポルド一世
に宛てた手紙のなかで書いている






552 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:26:56 ID:VKbiNc4.





蛇足ながら子沢山の彼女は、19世紀以降のヨーロッパ王室の
祖母ともよばれているが・・・彼女の代で、突然変異の血友病
が発生。時限爆弾みたいな遺伝性疾病が欧州王室に蔓延した







「ロシア革命・・・・」
                           O 「「「l
                             o \. V7
                               ○`) |  |      r‐、
                             (⌒) o |  |         >、,>
                         ____`o ○ |  |       | |
  ┏┓  ┏━━┓       //      |O。゚-ト、. |       | |               ┏━┓
┏┛┗┓┃┏┓┃      //| /( ) ∩ |o.  | | |  /\ | |               ┃  ┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━|//|       |   | | | /   | | ̄`l━━━/\━━━┓┃  ┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃   |//|   ( )   \_| |─/    /く  |   /  r、/`ーっ. ┃┃  ┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━|//  \           | /   /  |  \/\/━`ー'" ━┛┗━┛
  ┃┃      ┃┃     |/  ヽ__       //  /   |     /            ┏━┓
  ┗┛      ┗┛     mn____|___r──l__/    |    /              ┗━┛
                ヽ_______|__ノ────' ──''"

                  ↑
               ロマノフ朝最後の皇太子・アレクセイ






553 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:27:41 ID:VKbiNc4.






    ,,r'':.:.:.:.:,;.;.;ミミ>ェ.、
  ,r';r'- '' ゙"    ヾ:.:ヽ,
. ,i!'゙        |  !:.:.:.:i
 i!         | !:.:.:.:i  <皇后陛下。どのみち拙僧は、殺される運命ですが…
 {l         /  ミ:.:.:rヽ  殺す者が平民だったら、ロマノフ家は存続します
. !! ______    ________ヽ ゙!斤ヽ}  でも貴族だったら、ロマノフ家は滅びます
  ゙!` =・=`i .i" =・=   /ヒノ/
  i.  ̄  | |   ̄   ,r' トー'     
  ト.、ノ r  つー、__,ィ  |      
   '、 、`''''" ___,.  / / |       
   ヽ  ̄ ̄_,,  / /  /ヽ、
    `.、________// /  |`ヽ、
    /|丶、ヽ   /   |::::::ヽ----
  /::::::|  ><     /::::::::::::`、::::::
  怪僧ラスプーチン
(青酸カリでは死なない。ポロニウムでも死なないかも知れない)


・・・なる予言を残した怪僧ラスプーチンがロシア皇后の寵を
得た理由も、血友病を患っていたアレクセイ皇太子にあったこと
を思うにつけ、欧州君主制の末路をも運命づけた女王といえよう






554 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:28:21 ID:VKbiNc4.





 ともあれメルボルン首相は同年4月 貴族院での演説で、中華思想との落としどころ
 を探ろうと四苦八苦していた やる夫の「敵におもねった」仮条約を完全に否定し・・・





       _______
      /          \
    /   ______ ,,,ノ
    |   l             |) 確定条約が川鼻仮条約ならば、政府はこれを批准しない!
    |   | iiiiiiiiiiii    iiiiiiiiiiii |
    |  |  (∪ )   、(∪ )|
    |  l    ̄     l ̄ |
     ( ~        __|   |
       |      ,iiiiiiiiiiiiiiiiii  l
      | ヽ     ――'  /
      |  \_____ノ
  __/ヽ\      | l\_
 ̄     λ ヽ     / .|




        , -‐……‐―- . .、
.      r'r'r'         `ヽ
      __}川            `ヽ
      //,r‐'' ヘ\\\ ̄ ̄ミ=-、 ヽ
.    l'i !    | \\ ヽ  ミ=-、  ヽ
    从 トー‐x | r―‐‐ 、   ミ=-、  ヽ
     ハ〈 竺。ァゝ Y竺。テ  }      ミ
       〈、  ,ィ   、 _    j      ミ
        l   j           ミ'⌒Y   `ヽ
        |  {、__,..へ、   ミ  ノ   ノ ハ
        ,'|  /,こ二、  ヽ   Y        ',
      从   ー‐      厶イノ八八八{`ヽ
      ( j` r‐----一'   //   `ヾー‐-- 、
    _/}/j  ゝ     / /         /
  ´       ∧ '    // /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         j ヽ.  //  /  ゝ うむっ
         {   '//   /  |  これぞ究極の人事!
         「|「| /   ,/    \
   x―‐‐ヘjl |'´    /       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  {      }| ト、     /
  | i i j || |. 〉  /
  ヽ ヽヽ.l || |ソ
.   /`⌒ヾし|| |





 パーマストンは遠征軍の首脳人事を刷新、
 戦争を仕切りなおすことを決意した






555 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:29:09 ID:VKbiNc4.






                _____
           rァ'フ"´::::::::::::::::::::::`ヽ
          {f〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          ヾ ;::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ
          /- l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            l、_ l三ミ、:::::::::::::::::::::::::::::::::l
          〉ァ l::::ミミミ:::::::::::::::::::::::::::::   やる夫は罷免する!
         r'`ー jl´`,::::::::::::::::::::::::::::::::::::  貴官が 後任の全権大使となり、
          〔__ヽ i!ー'::::::::::::::::::::::::::::::::::::   北京を恐怖に陥れろ・・・
          l ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ゝ  リルラリルハ -‐リlハノヽ
            -──-<._x x x x x
        /x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x
       .l  x x x x x x x x x x x x x





         ____
       /::::::::::::::::::\
     /::::-::::::::::::-:::\   ・・・お任せください、外相閣下
    / ( ○ ):::::( ○ ) \        ただちに現地へ急行いたします
   |    :::::::__´___:::::::   |
   \    ::::::::::::::::::::   /
    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |





 5月14日、やる夫がまだ広東で奮闘している間に
 その罷免は決定され、後任人事も決したのである






556 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:29:47 ID:VKbiNc4.





 そんなこととは露知らぬ やる夫は
 5月30日、和約どおり広州を撤退


 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \
      / (⌒)  (⌒)    \
      |   '" (__人__) "'     |
     \   `ー ´     /
       / ゝ         ィ'ヽ
     /                 \
   /   ィ          r   \
    |   `||           |ヽ  ヽ
    /⌒ヾ|          | |,  |
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |
         l    Y´     /
         ヽ,   (     ,/
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)







         ____
<殺!     /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \





しかし撤収途上の三元里という土地で、不穏な空気を感じ取る・・・






557 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:30:19 ID:VKbiNc4.





 はたして英軍を待ち構えていたのは「平英団」と名乗る
 武装した民衆だった! その数じつに二万人!(棒)




                                
                              
   デテイケ!     J\_,,.. -‐' ̄し--‐'フ   
              ./::::::::::::::::::::::::::::::(            ワー
             /:::::::平::::::::::::::::::::::::::>                  ジョウダンジャナイ!
   ワー      /:::::::::::::::英::::::::::::::/    ワー
           /:::::::::::.::::::::::団:::::::/               ワー
ワー       /し-、;;;;'^‐-;,_/ ̄    ワー                シンリャクシャメ!
         /
 ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧   ∧_∧  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧
( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´)( `ハ´ )( `ハ´ )(`ハ´ )(`ハ´  ) `ハ´ )
 ∧,,∧ )( ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧)  ∧_∧  ∧,,∧) ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧ ∧,,∧   ∧,,∧
( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´ )( `ハ´)( `ハ´ )( `ハ´ )(`ハ´ )`ハ´ )( `ハ´ )







                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`


  郷土愛から立ち上がり、マドラス第37歩兵旅団の1千人の兵を包囲した!(棒)
  おりしも雨上がりで火器が無力化していた英軍は、全滅の危機にさらされた!(棒)






558 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:31:21 ID:VKbiNc4.






平英団の檄文いわく・・・



        /  >`´  `´ ヽ´ ヽ´ヽ'´ヽ .l ヽ、__ヽ
         /,  .彳     ν        ヾヽl、 \`
       './ /- 、 __         ι__ ,-、 ゝ
       /  .フ   ___`ー、 . i i , ‐. ´___: : : :.l ヽ   許せねえぜ、英夷ども!
       !'l  l <   o `ヾ ヾ': ヾ/ o   >:l .ト!
       . l  l  と`ー' つ'´ .l .l:ヾ、τ二二つ: :.l i l     俺たちの村を襲い、耕牛を奪い、
         l_i l   `ー'´    l .l: : : .    : : : : l lリ   田畑を荒らし、墳墓を壊し、
       i´._l l υ      ,: :Y丶: : : .  . : : : : l l=、    婦女を暴行したッ!
       l .{: l l       : : : !: : ヽ: : : . : : : : : l l .} l
       l {: l l  ι   _____: : : : : : : : :l l .} l
       ヽヽ_l.l    /         \: : : : : :.l.l_/./     やる夫! てめーは北門で捕らえ、
        ヽ__ゞ   /  ,-―――-、 .ヽ: : : :〃__/         ブレーマー(やらない夫の部下で後任の艦隊司令官)
         l  .i、  `‐'     : : : : `‐': : : / . l     は南岸で斬る!
         . l  l:.ヽ    : : ---: : : : : : : : /l .l
           l .l : :ヽ    : : : : : : : : : : : /:.l . l
     ,、    l . l : : ヽ       : : : : : :/: :l l   ,、
   /:.i\  .l .l:.  : : :ヽ     : : : :./: : : :l .l  /i:.\
  /:.:.:.:.!:.:.:`ヽ、l l: .  : : : :\   . : :/: : : : : :.l l,‐'´:.:.:.!:.:.:.:\
/:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.ll : : .  : : : : :\__/: : : : : /: : ll:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:/! : : .   : : : : : : : : : : : : :./: : : l\:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:./   : : : ι : : : : : : : : : : :/: : : :.l: : ヽ:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       ( ⌒\ミ─‐ヽつ
      ,,,-──´     \    時候挨拶みたいなプロパガンダ定型文クマ
    //.       ●   ヽ    とまれ平英団は、愛国義挙として称揚され・・・
   /        ⌒     |  ∬
  ノ  ´     ・ ●    .⊃-─┐
 ( __,,ノ‐.        ノ●  ´__.| 茶 |
.(_,,--ー───‐ヽ,,,____/__人二ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






559 : ◆tsGpSwX8mo:2010/10/31(日) 21:31:54 ID:VKbiNc4.







:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ○    ___________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           //\ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::