ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が陸上自衛隊少年工科学校に入るようです 第10話 脱柵


















やる夫が陸上自衛隊少年工科学校に入るようです 第10話 脱柵






~ある日の土曜日、2115(フタヒトヒトゴー)・・・門限プラス15分~






                       /
                 ,. 、       /   /
               ,.〃´ヾ.、  /  /  
             / |l     ',  / /  連絡する。7区隊できない夫生徒は、至急当直室に出頭せよ。
        ,、     ,r'´  ||--‐r、 ',     繰り返す。7区隊できない夫生徒は、至急当直室に出頭せよ。
       l.l. ,..ィ'´    l',  '.j '.    
       'r '´          ',.r '´ !|  \   
       l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \  
        ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ
        | |
         .| |









299 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:07:41 ID:yv/k2Zm2




         ____
       /      \   さっきからできない夫を呼び出す放送が
      /  ⌒  ⌒ \   繰り返されてるお。一体何なんだお?
    /    (●)  (●) \
    .|    :::⌒(__人__)⌒::: |   __ ルイズタンハオレノヨメ
     \      `ー' / ̄ ̄⌒/⌒  / 
    (⌒\     / ゼロの/    /
    i\  \  ,(つ使い魔/   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)





     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ      どうやら、外出して戻ってきてないらしい。
    |    ( ●) (●)     さっき当直室行ったら、人員現況板が裏返ったままだった。
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|  タバサハオレノヨメ
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






301 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:08:15 ID:yv/k2Zm2




        ____
     /     \
    /  ─    ─\    それってまさか・・・
  /   (●) (●)  \
  |       (__人__)    |
  \        |\  / /|
  /     /⌒ノ  \/ ( )
  |      / / |       |





     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ      いや、列車の遅延か、バスが渋滞にハマってるんじゃないか?
    |    ( ●) (●)     ケータイ持てないから連絡も出来ないし。
    |      (__人__)  ∫   その辺の人に借りるのも恥ずかしいだろうし。
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|






303 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:08:42 ID:yv/k2Zm2




     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\  でも、それなら他にも呼び出される奴が居るハズだお・・・
  /   ─ヽ  .─   \ 一人だけって事は考えにくいお・・・
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン パタン





         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |  ということは・・・
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」






305 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:09:14 ID:yv/k2Zm2




               < 脱柵・・・!?
        / ̄ ̄\     ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
.      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \
.       |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
.       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´     | |          |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――






306 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:10:20 ID:yv/k2Zm2




│ 駐屯地から逃げるには、2つの方法がある。
│ 一つは、駐屯地外周のフェンスをよじのぼって逃げること。
| これが文字通りの脱柵。

│ もう一つは、外出してそのまま戻らない事であーるぅ。
│ 
│ 外周のフェンスは結構高い。登るのが大変な上に、人感センサー等で
│ パーフェクトセキュリティを敷いているので、成功率は相当低い。
│ 警衛当番も定期的に見回りをしている。

│ よほど追い詰められて正常な思考が出来ないか、誰かに構って欲しくて、
│ または、見つけて欲しくて仕方ない人じゃないと手を出せない方法である。
..\                                           /
....  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,.ヘ,. ,r:ヘ,
       /:::::::V:::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::i,     < 今回よりストーリーテラーに
. /7   r'ニ二二二二ニ、). _      就任した、ちよの父です。
 i゙ !   / <●> <●> ヾ,  `ヽ、    (CV:若本の兄ぃ)
. l !    l         ,//,  _  `ヽ
 i, ヽ,   !     匸「  /:シ,.-ニ._
  ヽ、'ー┘       ⊂ニ二.`  )
   `' ー!        ん!ゝ  ヾ,~
      |         `~''´    i,





           /l     、
         / |,,_   / l
        /::      ~-'  l      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /::::          l     <
       /:::::         |    ,.  |そして、キング・オブ・エスケープ・・・
       l::::::         |   / /   !王道中の王道が、外出してそのまま帰らないパターンだ。
      |:::::::             |   ' /   .|
     l:::::::           レ' /    \_________
     |:::::::::           /






308 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:11:16 ID:yv/k2Zm2




つらい生活、久々の開放感あふれるシャバの空気。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、気がついたら、
あのつらい柵の中に戻らなければいけない時間。





いやだ・・・いやだ・・・もういやだ・・・耐えられない・・・・・・逃げたい。

   / ̄ ̄\
 /   -‐'  \    (←7区隊できない夫生徒@エスケープ中)
 | u        \
. |   ( ◎)(◎)  でも、逃げちゃだめだ・・・逃げちゃだめだ・・・逃げちゃだめだ・・・
  |        |  j                                (C)碇シンジ
.  |     ___´__ノ  
.  ヽ u. ´  ノ      
   >    く  ____
  /      Y /    ⊂)
  │        ´ ̄ノ ̄






309 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:11:43 ID:yv/k2Zm2




(できない夫生徒 心の葛藤)
いや、やっぱり逃げよう。もう無理だ。自分の割には良く頑張った。
地元に帰って普通の高校生として過ごすんだ。

でも、逃げ出してきたなんてかっこわるいし、編入できなかったら高校浪人になってしまう。
中学の後輩と同じクラスとか耐えられない。

期待してくれてる親には辞めたいなんて相談できないし、ましてや、
苦しい中、全く同じ条件で頑張っている同期に、弱音なんて吐けない。

・・・そうこうしている内に、門限には間に合わない時間になってしまった。
もはや駐屯地に帰ってもタダでは済まないし、冷静に考えたら地元にも帰れない。
時間的な問題もあるし、そもそも、親が家のドアを開けてくれるわけがない。





        ./ ̄ ̄\
      ./        \      あぁ・・・・・・・・
      |     /  \ |     もう後にも戻れないし、先にも進めない・・・・・・
      |   ( t:ク) ( t:ク)
      |        | |
      |      __´___i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)





           /l     、
         / |,,_   / l
        /   :::::::~-'  l
       /   ::::::::::::    l   こういう場合、大抵はターミナル駅周辺を、制服姿でフラフラさまよっているものなのだ。
       /  「●」::::::::::::::  |
       l   :::::::::::::「●」  |   そして・・・
      |   ::::::::lゝ::::::::::  |   地元の警察官や、駅員さん達は、制服外出するのが新隊員だという事を知っている・・・
     l   ::::::::::::::::::::::::::  |
     |  ::::::::::::::::::::::::::::::::  |






311 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:12:39 ID:yv/k2Zm2




                l┐  , 、
                |_|  //   , 、
                   `′ </
                             /^ 、
          |\ ,. -―‐- 、__    「 ′ l
          |、 ^         /  /:::、 /
         } 〉         く/ /:::::::::::<
          l        ‐- 〈 /::::::::::/  (某KQ線・駅員)
         、   /        /:::::::::::/   あれ?きみ、少年工科学校の生徒さんだよね。
          ヽ     r 7/:::::::::/     1年生でしょ?こんな時間にどうしたの?帰り道迷った?
           >-―:::::t〈   :::/      それともサイフ落としちゃった?
         /..`:::.    Y  .:{
        /.:::::::::::、:::::::::......| .:::::::l
      /..:::::::::::/1:::::::::::::::O::::::::::|
   _ -' ..:::::::::/   |::::::::::::::::::::::::::::::!
  〈_   \:::/     |::::::::::::::::::O:::::::::}
     ̄l_ノ        L:::::::::::::::::: -―f
              }::::::::::::::::::r:::::::::|
               |::::::::::::::::::|::::::::::|
                 |::::::::::::::::::|:::::::::::|
            |::::::::::::::::|::::::::::ノ
             |::::::::::::::::::FT"
              |::::::::::::::::::|-'





    / ̄ ̄\
  /   「   \
  |    ( ○)(○)
 . |  U    | |   えっ・・・あの・・・なんで分かったんですか?
   |     __´___|
 .  | ι   `ー'´}
 .  ヽ     u  }
    ヽ     ノ
    /    く  \
    |     \   \
     |    |ヽ、二⌒)、






313 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:13:06 ID:yv/k2Zm2




               __ _     _ __
             〈     `> ` ̄ ̄´ <´     〉
            ',  /          \  /       あぁ、顔が若いし・・・ネクタイが一般の自衛隊さんと
             ∨  -‐         ‐-  ∨        色違いだから、すぐに分かったよ。
             |                |   _      ここいらじゃ有名な学校だしね。
               |      ト―ー┐     |/   `ヽ
               |     l     l    /       }
             \___ `    ´   /      /
                 ノ'´             /
                  /              ,, '"
                 /     i         i
             /    /|         |
               {    ,/ |           |
                `ー- '   |            |
                     |            |
                 /          |
                /          |
                  |     /|    |
                 |    | |     |






314 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:13:20 ID:yv/k2Zm2




│ 少年工科学校時代は、一般の陸上自衛官と全く同じ制服であった。
│ ただ一つ違うのは、ネクタイの色が、一般自衛官は緑色、生徒はエンジ(赤)色なのである。
│ それに、制服外出する1年生は、まだ顔つきが幼いから一発でバレるのだ。
│ 
│ ちなみに、高等工科学校になってからは、陸自でも防衛大でもない独自の制服になったそうだ。
..\                                                         /
....  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,.ヘ,. ,r:ヘ,
       /:::::::V:::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::i,     
. /7   r'ニ二二二二ニ、). _   
 i゙ !   / <●> <●> ヾ,  `ヽ、  
. l !    l         ,//,  _  `ヽ
 i, ヽ,   !     匸「  /:シ,.-ニ._
  ヽ、'ー┘       ⊂ニ二.`  )
   `' ー!        ん!ゝ  ヾ,~
      |         `~''´    i,






315 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:14:12 ID:yv/k2Zm2




│ もう少し付け加えると、>>1友が生徒時代、休暇終わりにグリーン車で移動していた所、
│ 検札に来た車掌さんから「あっ、少年工科学校の生徒さんでしょ!日本の防衛の為に、
│ お若いのに厳しい生活頑張って頂いて、ありがとうございます!」
│ ってな感じで声を掛けられ、すごく嬉しかったそうな。
│ 
│ 某JRの車掌さん、>>1友に代わり御礼申し上げます!
│ 
│ ・・・そして>>1友よ、高校1年生の分際で、なにグリーン車で移動しとるんじゃ。
│ 金に物言わせて、好き放題やってるんじゃねぇぇぇぇぇ!!
..\                               
....  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヘヘ_ η
   /ΦΦ ソ
  ζ ∀ |
  υ   /
   | イ/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






316 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:14:39 ID:yv/k2Zm2




             ∧         ∧
            / ヽ        / ヽ
           /△ ム       / △ヽ 
         /      ̄ ̄ ̄ ̄      \    随分深刻そうな顔しちゃって・・・
        │  /  ヽ    /   \   │   ひょっとして、辛くて帰れないのかい?
        |      ヽ__/        |
        |       ヽ /          |
           \       ∨           /





      / ̄ ̄\
     /      \
     |    -‐'  へ l  あ、あの、その・・・自分は・・・
     | u(● )(● )|
     |      | u |
     | U  ___´__  }
     ヽ  /___ヽ .!
      ヽ       ノ
      /     く
      /       ヽ






318 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:15:04 ID:yv/k2Zm2




              「\   「\
              |  >―|   \
              |/          \  ・・・良かったら事務所に来ない?
              /             |  ジュースごちそうするよ。少しおじさんと話そうよ。
:::::::::::::::: : :: :: : . . . . .. . 〉_      __ |  時間が時間だから、このままだと警察に補導されちゃうよ。
:::::::::::::::::: ::: ::: ::: :: :: :: ::(´             ゙゙゙|:.: . .自衛官って言っても、中身は高校1年生なんだよね。
:::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: ::: : \/〉l7フ     /:.: : . . . . .
::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: ::: ::: ::::/ ⌒)     ⌒\: :: :: : : : : . . . .
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :〈 _ノ        \::: ::: : : : : : : :





        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     /  \ |  はい・・・すみません・・・・・・
      |   ( ●) ( ●)
      |        | |
      |      __´___i
      ヽ.       ノ
       ヽ     ノ
    /   \       \
     |     \, -‐- 、-‐- 、
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)






320 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:15:36 ID:yv/k2Zm2




~2215(フタフタヒトゴー) 一方その頃、当直室では~





時刻は2215。もはや、事件・事故に巻き込まれたか、脱柵したかは確定的である。
当直幹部・当直陸曹・に加え、急きょ呼び出されたできない夫の区隊長班長が、
捜索方針の会議を行っていた。

そこに、一本の電話が入ってきた。

        __ __
        | || | i
   ry==ry |_||_|_i
   /888lヾ /|   プルルルルルル
  | ̄ ̄ ̄ ̄| .|    プルルルルルル
  |____|/






321 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:15:51 ID:yv/k2Zm2




 あ、こちら○○駅の駅員ですが・・・お宅の生徒さんを保護しまして・・・
 えぇ、随分思いつめた顔をしてたので声を掛けまして・・・
 帰り辛そうにしてますし、動揺もしているので迎えに来て頂ければと。
 あと、本人も随分反省しているようですので、あまり怒らないで
 やって頂けると。はい。ではお待ちしております。
\_____ __________________
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ´∀`)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================






322 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:16:11 ID:yv/k2Zm2




│ こうして、脱柵を試みたできない夫は、車で迎えに来た班長に連れ戻された。
│ え?ふざけて放送しただけで腕立て100回なのに、
│ 帰隊遅延+脱柵未遂したら、どんな体罰が下されるんだって?
│ 足腰立たなくなるまで殴る蹴るされるとか!?
│ 
│ いやいや、こういう時は、まず本人を落ち着かせるのが大事なのである。
│ 意外かもしれないが、こんな時こそ、優しい物腰で話し掛けてくれる
│ 場合が多いのだ。(最終的には人によるが・・・)
..\                                       /
....  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,.ヘ,. ,r:ヘ,
       /:::::::V:::::::::ヽ
       /:::::::::::::::::::::::::i,     
. /7   r'ニ二二二二ニ、). _   
 i゙ !   / <●> <●> ヾ,  `ヽ、  
. l !    l         ,//,  _  `ヽ
 i, ヽ,   !     匸「  /:シ,.-ニ._
  ヽ、'ー┘       ⊂ニ二.`  )
   `' ー!        ん!ゝ  ヾ,~
      |         `~''´    i,





│ いや、ヤケクソになって酒飲んで、へべれけになって帰れない&警察署で保護してます
│ とかだったら、黙って懲戒免職で見捨てられるか、良くてもボコボコにされると思うよ?
..\                               
....  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヘヘ_ η
   /ΦΦ ソ
  ζ ∀ |
  υ   /
   | イ/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






324 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:16:38 ID:yv/k2Zm2




夜遅く、駐屯地に戻ったできない夫は、土曜の夜にも関わらず
心配して集合してくれていた、区隊長班長たちと面談を行った。





      / ̄ ̄\
     /      \
     |    -‐'  へ l
     | u(● )(● )| ・・・・ア、アノ・・・ソノ・・・
     |      | u |   スミマセンデシタ・・・・・アノ・・・
     | U  ___´__  }
     ヽ  /___ヽ .!
      ヽ       ノ
      /     く
      /       ヽ





     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    =⊂⊃=⊂⊃/;;/    ・・・何故門限までに帰ってこなかったんだ?
|       (__人__) l;;,´|      何か辛いと感じている事があるのか?
/      ∩ ノ)━・'/      いい機会だから全部言ってみなさい。
(  \ / _ノ´.|  |       夜は長い。時間はたっぷりあるぞ。
.\  "  /__|  |       なぁキル夫班長。
  \ /___ /






326 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:17:12 ID:yv/k2Zm2




          ____
        /      \
      /         \    そうですね。どうせ明日は日曜ですし。
     /   (●) (●)  \   自分もできない夫生徒の話を聞きたいですね。
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)
. |.   .||   | | ・・・・・・・・・!!
  |    ノi ___´__}
.  |   し' !   |
.  ヽ    ´  ̄`}
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)





優しい物腰で話す区隊長班長の前で、できない夫は普段言えなかった胸の内を吐露した。
そして、最終的に2つの選択肢を区隊長から提示されたのだ。






328 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:18:12 ID:yv/k2Zm2




         ____
       /      \
      /   \ , , /\       1つ。心を入れ替えて、明日から頑張る。
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\      ペナルティは、丸坊主(5厘)&2年生になるまで
     |     ⌒(__人__)⌒ |       休暇の帰省を除き外出禁止、更に反省文の提出。
      \      ` ⌒´  ,/      おまけで、隊舎中のドアノブをピカピカになるまで磨く事。
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    その代わり、騒ぎが大きくならなかった事を踏まえて、人事記録には付けず、不問に付す。
     |            `l ̄       卒業後、この件が原因で昇進や昇給が遅れる等の影響は一切無い事を約束する。






329 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:18:42 ID:yv/k2Zm2




│ 教育中の生徒とは言え、立場は自衛官。在学中の事件事故は人事記録に記録され、
│ 一生つきまとうのだ。例えば、指導の域を超えた「シメ」を後輩にしたような奴は、
| 戒告・訓告処分等になり、2曹に上がる時の昇任候補リストの一番後ろに載る事になる。
| こうなると、昇進も遅れるし、生涯年収が、数百万から数千万は下がるのだ。
| 年収が下がると、将来もらえる年金の額も下がる。自身の行動の責任は、一生ついてまわるのである。
..\ 
....  ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヘヘ_ η
   /ΦΦ ソ
  ζ ∀ |
  υ   /
   | イ/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






330 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:18:53 ID:yv/k2Zm2




         ____
       /      \
      /   \ , , /\      1つ。このまま依願退職して地元に帰る。
    /  ==⊂⊃=⊂⊃=\     地元の通信制高校に編入して高校生を続けるか、
     |     ⌒(__人__)⌒ |     来年もう一度高校受験して普通の高校生になる。
      \      ` ⌒´  ,/     大学生で1浪2浪は珍しくないので、年齢的には余裕で取り返しがきくぞ。
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄





          ____   
        /⌒  ⌒\     俺は無理に引き止める気は無いから、続けるも辞めるも好きにしていい。
      /=⊂⊃=⊂⊃=\    どちらを選んでも、この先いくらでも取り返しはきくだろうからな。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  とはいえ、今この場ですぐには決断できないだろうから、
     |     |r┬-|     |  明日・日曜日の夕方に、改めて区隊長が意思確認しに来る。
     \      `ー'´     /   
      r´、___∩∩__,  /    もし迷ったら、親兄弟、同期、職員、誰でもいいから相談してみること。
      \__ ´人 ` _ノ    変な遠慮をするから、今日みたいに勝手に追い詰められてしまうんだ。
       ヽ   ̄   ̄ |      
       |      /      話は以上。今日はもう寝てよし。
        |   r  /
        ヽ  ヽ/
         >__ノ;:::.....






332 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:19:58 ID:yv/k2Zm2




~一晩明けて、日曜日~





      \  │  /
       (⊃ ̄ ̄\  ピカッ
     (⊃   「   \
    (⊃   ( ●)(●)
     |       |  |
      |     __´___ノ
       |     `ー'´ } \
     /ヽ        }.  \
   /   ヽ、.,____ノ      )
  /        .   | _/





できない夫の最終決断は、ペナルティを受け入れて残る であった。




333 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:20:49 ID:yv/k2Zm2




夕方、丸坊主姿のできない夫をひと目見た区隊長は、
何も言わず・・・ただ、できない夫と固く握手して官舎に帰っていった。





                             , ――-、
                            /       .:\  頑張れよ・・・少年自衛官・・・・・・
                               / __     .::|                         ,.-、
                           ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
  ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
 ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
 /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
 '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
          `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
               ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´






334 :1@ミリオタ ◆hRWHMPOjOc:2010/10/22(金) 20:21:21 ID:yv/k2Zm2




           /l     、
         / |,,_   / l
        /::      ~-'  l      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       /::::          l     <
       /:::::         |    ,.  | ちなみに、ドアノブ磨きは一日で終わってしまった。
       l::::::         |   / /   ! 事情を知った同期、みんなが手伝ってくれたので。
      |:::::::             |   ' /   .| 一人じゃないんだよ。一人じゃ・・・・・・
     l:::::::           レ' /    \_____________________
     |:::::::::           /





第10話 END






335 :名無しのやる夫だお:2010/10/22(金) 20:26:01 ID:fI4bs9Z2



乙でした

イイハナシダナー

駅員さんも教官もみんなできた人やで


創作っぽい話ではありますが、ほぼ実際にあった話だそうで。
>>1友の同期が色々思いつめちゃった事があったそうで。。。

人って、色々な人に有形無形で支えられてるんですね・・・



339 :名無しのやる夫だお:2010/10/22(金) 21:01:40 ID:JptQnr9k



高校生の年齢の判断が一生の賃金に関わるとか恐ろしいな



342 :名無しのやる夫だお:2010/10/22(金) 21:24:15 ID:DXdlr9Y2



>>339
いや、中学の判断だって一生にかかわるしな
進路的な意味で



341 :名無しのやる夫だお:2010/10/22(金) 21:13:12 ID:6uGurqZY



不覚にも感動した



343 :名無しのやる夫だお:2010/10/22(金) 23:15:38 ID:E8FZ1nRs



有川浩の自衛隊短編集に脱柵の話があったなー

しかしこのスレは好奇心をくすぐりますね。



344 :名無しのやる夫だお:2010/10/22(金) 23:28:50 ID:HhLwwDSs



浅田次郎の「歩兵の本領」にも「脱柵者」という話があるよ


345 :名無しのやる夫だお:2010/10/23(土) 00:16:09 ID:Djhc9noM



それでも、ここ出ただけじゃ下士官で。
一般大学から入ってきたら士官なんでしょ?


「出ただけ」では下士官ですね。
その辺の話も、おいおい出しますのでご期待ください♪



346 :名無しのやる夫だお:2010/10/23(土) 00:20:33 ID:elAtv9Kw



試験通らなきゃ東大卒でも下っ端からだよ


347 :名無しのやる夫だお:2010/10/23(土) 00:24:04 ID:ufS34JL.



旧陸軍も陸士以外の学歴は無視だっけ?


350 :名無しのやる夫だお:2010/10/23(土) 01:16:20 ID:Uf8kYAGs



自衛隊は防大以外は中卒でも大卒でも入隊試験や入隊後の昇進に一切影響しない
ところが数少ない利点だなぁ



352 :名無しのやる夫だお:2010/10/23(土) 10:44:17 ID:uW/./cEI



ドアノブ磨きのエピソードでちょっとほんわかした
ええのう仲間って



353 :名無しのやる夫だお:2010/10/23(土) 11:00:36 ID:zZxncKzo




仲間が手伝ってもokなんだな
手伝ったら懲罰にならないだろうがこのクソどもが!
って怒られるかと思ったが、教官もそこまで鬼じゃないのかな


教官的にはどっちに転んでもいいんです。

・一人で真面目にコツコツ完成させて、自分にも出来るという達成感を与えつつ、罪の意識や引け目を消す。
・みんなに手伝ってもらえる話になったらなったで、同期の連携や繋がりを実感させ、今後思いつめないように出来る。

むしろ、「迷ったら同期に相談しろ」とか言っている時点で、後者の方を狙ったフシすらありますw
ただし、手伝ってもらえるかどうかは、普段のキャラクター次第!
やっぱり、自分勝手な奴は同期に嫌われるので、そういう人は助けてもらえない場合も。。。






関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 10992 ]

ナレーターちよ父かw

そういや、CVの若本さんも元自衛官だったな
[ 2010/11/15 12:56 ] [ 編集 ]

[ 11101 ]

登場人物、みんなあったかいね。
[ 2010/11/18 13:55 ] [ 編集 ]

[ 11708 ]

あれ?2の読み方はニィじゃなかったっけ?変わったのかな

あと若本規夫 は元機動隊だったはず
[ 2010/12/01 20:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2732-1821f579


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング