ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  番外編 パンドラ号余話


















やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  番外編 パンドラ号余話






┌────────────────────────────────────────────┐
│                                                             .. ..  │
│                                                             ..   ..│
│                                                            ..    ..│
│          バウンティ号の叛乱   ~やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです~         .    ..│
│                                                            ..    ..│
│                                                           ..     ..│
│                                                           .. ..    │
└────────────────────────────────────────────┘



                             パンドラ号余話








      ┏┓  ┏┓          ┏┓          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
┏━━┛┗┳┛┗━┓  ┏━┛┗━┓    / /" `ヽ ヽ  \.            ┏┓┏┓
┗┳━━┳┻┓┏━┛  ┗━┓┏━┛   //, '/     ヽハ  、 ヽ             ┃┃┃┃
  ┃┏┓┃┏┛┗━┓      ┃┗━┳━━/. {_{\    /リ| l │ i| ━━━━━┓┃┃┃┃
  ┃┗┛┃┗┓┏━╋━━┓┗━┓┃   レ!小l●    ● 从 |、i|          ┃┃┃┃┃
  ┗━┓┃  ┃┃  ┗━┓┃    ┃┣━━ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│━━━━━┛┗┛┗┛
    ┏┛┃  ┃┗━┓┏┛┣━━┛┃ /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !         ┏┓┏┓
    ┗━┛  ┗━━┛┗━┻━━━┛\ /::::| l>,、 __, イァ/  /│          ┗┛┗┛
                                /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                            `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



254 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:04:10 ID:1S8O3o3A





        , '´ ̄ ̄` ー-、           いつも読んでくださる皆さんは感謝にょろ。
      /   〃" `ヽ、 \
     / /  ハ/     \ハヘ         さて本日は皆さんも大いに気を惹かれたであろう「パンドラ号」、
     |i │ l |リ\    /}_}ハ.
      |i | 从 ○    ○l小N        その艦や中の人について少し追いかけてみるにょろ。
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)     せっかく調べたのに紹介しないのはもったいないにょろ。
     | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
     | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ      皆さんも楽しんでほしいにょろ。
     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´






255 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:05:01 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \      ということでまず、パンドラ号がどういう艦か
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|     紹介してみるにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    HMS"Pandora"は24門の砲を持つ6等級フリゲイトにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    彼女はデトフォード海軍工廠で1778~79年にかけて
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    建造されたにょろ。






256 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:06:06 ID:1S8O3o3A





HMS"Pandora"


                                   |、             
                        、             ,i'li、         i|    
                       _l、            ,/ ラ゙l、          ,l、   
                          ,i゙'、、        i―''''''|ヽ,,_、    .,l'|ヽ   
                      ,l゙ _,;,,、      │ ._,,,...i、 `゙"'‥-、,/ l ._,L  
                         厂″ │         ゙‐'.j||」 `      :f"'”゙゛ l゙  
                      l゙.,,,,,y-、|       .,,v-┴'''''″    .,!、.,y、、 |  
                     ‘´.'lll|_,,,,,,、     .,!     l゙     ."`i,|_,,,,,,、 
                        ,i゚~゙ ̄  │     i、.,,、:p!i、.│    .7'゙゙^   i  
                     ,!     ゙l      .'" l゙ロ゙l  : _   .,!  _,、,、." 
                       |,,、‐,!l!|,‐"ヾ     .,v-rflt㌍'"゙゙゙、  .|/゙l,llリ`丶 
                    ` ._!|仏,!,---    .′ ./ |ル゙l、 .゙、  __,,,,ィ!=!┴'''"
                         ,ニ゙~゚/   .|    .:  x!:|ih│ ヽ  ,!      │   _,,  
                   _,,r‐'ノ'丶.r':__   l    .! .、、!ミ:!|fiz!'丶- ノ、      ヽr・'゙゛.i   
  ,、          _,、-''″ ,/ .j,-゛ ,|,],|,,l,,,7-、|    _,,,,,,,,。,r゙l|lil,lllz冖''^“ヽ-'ニ,コrf,”゚,,,,,,,  .i、  
  .゙゚'!lg,,、   .i、 ,,,rー"`    /._,‐` .iニlホ!F←''''┐ │    `|ll判i、  .,,,,。--'・゙'“''”゙゙ン′  .゙l   
    ゙゙llフ=i,,,,:|''":¬―-、,,,_ .iン″  l゙      :′ .i     ..,!|巛゙li、 .ヽ.,,/`|゙|/リ、     ゙l  
     ゙'!,,,,,,,,,ll|lg,,,,,,,,v--r、./''_,,,,.: : ,,,/         | /、   、__|゙l,j',ゾl'、 丶   |;」,l,j,|_,,,,,,,,,,,,,,]. 
      .゙巛,] `゙゚''lRュ,,,,,r'"゙^.|゙iぃ''`'"゙`^|l''!ri、,,_ ,!└-''```: |:||',,!','゙l,'、'`:"  :|;l    
       .゙リl゙lヽ,,_゙l),_ .゚巛"¬‐、''‐. ゙、 || ゙l,,i,'゙l,`"       |:`ヽi:ニ,'ヽ    .'|,| ̄ ̄田田田|ii 
        .~"''゚゙'''゙lド'!i、:i,'ー\ミ,,゙゙''''ヘ ―l'|'|''|'ト|:──‐―┐ r┴'l'|'|''|'ト|:゙─'''''"゛ ̄ ̄_..、、-二゙l,l″
                 ゙l,.゙l`ヽ,`‐ミ,…───────= └┘"-、゙'┴"`─―ー‐`',_,"∴‐'',,`」,i´ 
               ゙lヽ\`':、.,``''二二□二二□二二□二二□二二□二:,゙、、-…'`_,,i,i´.|  
          ,、、、: : : .,,,,,,,,,,゙li,/ \、、,ニ二二二二二二二二二二二二二二二二二二ニイン゙テ、ゝ、、、: : : .,,,
、 ''‐--;;.:;.;:;-;;.、、,,:::::::"´``゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-
 - .,~'ー-,, ''''""'`",,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`'

全長:   114フィート 3インチ (35m)        武装: 9ポンド砲×20門
船体長:  94フィート 3インチ (29m)              18ポンドカロネード砲×4門
全幅:    32フィート 2インチ (9.8m)       .      1/2ポンド旋回砲×12門  (いずれもバウンティ号捜索当時)
吃水:   15フィート (4.5m)
総トン数: 513トン





259 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:09:41 ID:Wo7USk8o



希望の欠片も見えない
「パンドラ」の名称が気になって仕方ない。



277 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:28:21 ID:OCMy0Wbw



>>259
ポーキュパイン級はアムピトリテとかペネロペとか神話の女神の名前がついてるのが多いからその流れだと思う。



257 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:07:07 ID:1S8O3o3A





          , '´ ̄ ̄` ー-、          バウンティ号よりは一回り大きいとはいえ、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ        決して大きい艦ではないにょろね。
       |i │ l |リ\    /}_}ハ
        |i | 从 ●    ●l小N       建造された彼女が最初についた任務は、アメリカ独立戦争に
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       |  i  ノ、     ノi|         呼応して参戦したフランス・スペイン連合艦隊のイギリス海峡侵入に
       |  l  x>、 __, イl |
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )       対応することだったにょろ。






258 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:08:01 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        そして次に彼女は北アメリカ周辺海域に配備されて
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ      ケベック州とイギリス本国間の船団護衛にあたったにょろ。
         〃 {_{―    ―リ| l │ i| 
         レ!小l○    ○ 从 |、i|      その後、さらに彼女は北米沿岸で単独巡航してパトロールに当たり、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !      何隻もの私掠船を捕獲したにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      しかし1783年にアメリカは独立し、任務のなくなったパンドラ号は
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 
                            チャタム軍港で予備艦として7年間係留されることになったにょろ。






260 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:10:13 ID:1S8O3o3A





          , '´ ̄ ̄` ー-、          ところが1790年にスペインとイギリスの間で紛争が起こり、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ        それに対応するためにパンドラ号は再就役することになったにょろ。
        |i │ l |リ\    /}_}ハ.
        |i | 从 ○    ○l小N       そしてさらにブライ艦長の帰還でバウンティ号の叛乱が発覚したために
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)    第2代チャタム伯海軍卿ジョン・ピット(ウィリアム・ピットの兄)の命令により
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ     パンドラ号はバウンティ号捜索に振り向けられたにょろ。
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´






261 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:11:21 ID:snrc0IK2



実績があると言えば聞こえは良いけど
要するに中古もいいとこなのね・・・



262 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:12:16 ID:1S8O3o3A





         (::::::::::::   ヽ
    , ⌒ヽ    (::::::::::::::::::::::  )
   (:::::::::::: '   (:::::::::::::::::::::::::::  ヽ⌒ヽ 、                 こうして1790年11月7日に
    ゝ:::::::::::: `ヽ(:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    )       (⌒ 、
   (::::::::::::::::::   ::::::::::::::: 、⌒  ::::::::::::::::  ヽ     (:::::::  ヽ      エドワード・エドワーズ艦長に率いられた
  (::::::::::::(⌒:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  :::::::::::::  )    (:::::::::::::::::
::(::: ::::::::::::::::::::::::::: `)::::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::::::::::::: Y⌒ ヽ::::::::::::::::::::::::     パンドラ号はタヒチに向かうにょろ。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)::::::::::::::::::::::::::::      ┌┐  :::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   /~'7;; |/~''7 ::::::::::::::::::::::::     そこから先のことはすでに描写したにょろね。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (  ( ̄|  ( ::::::::::::::::::::::::
                     、___`t-'ーイゝ-i
                      ヽ] ̄二二二7
~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'""~~~~^'"^~~^'""~^'"^~~~~~~~
 ~~~ ~~   ~~~~  ~~~ ~~  ~~~  ~~~
 ~ ~~  ~~  ~~   ~~ ~~~~~    ~~ ~~~
~ ~~~~~ ~~ ~~~~   ~~  ~ ~~  ~~ ~~~~






263 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:14:20 ID:1S8O3o3A





          , '´ ̄ ̄` ー-、
         /   〃" `ヽ、 \
        / /  ハ/     \ハヘ           さて、続いてはパンドラ号の艦長
       |i │ l |リ⌒    ⌒}_}ハ
       |i | 从 ●     ●l小N  ,,,        エドワード・エドワーズについて触れてみるにょろ。
        |i (| ⊂⊃ 、__,、_, ⊂li|ノ /⌒_)
       |  i         ノi| ノ  ノ        エドワーズ艦長の特異なパーソナリティーが
     __|. }、.          、` /
   (⌒                |_,,,ノ          やる夫たちに大きな災いをもたらしたことは
    ""''''''ヽ_          |
         |            |             皆さんよく覚えていると思うにょろ。
         |          |
         i      ̄\  ./
         \_     |/
          _ノ \___)
         (    _/
          |_ノ''






264 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:15:35 ID:1S8O3o3A





                  /   / /  /  }へ、 ヽ
                 /   / /  /  '⌒{へ ヽ  '
              // /  /  , / /   i iレ1 } ',  ',          この、まるでトミノアニメに出てきそうな
                 i/ /  /  // /  ,′{ 「!| |   ハ
                  } {′ .′ // ,′ / ハ{ } ! !  i i }         名前の男は、1742年にイングランド東部
                  { i l  |  //_/i //    ノィ |  { i |
              以 ! ! { i/厶」 {メ'、 ,ィf'二__j }  i 抖         ケンブリッジシャー州の
               i | }i ! 比{斗`  {   弌f灯} , /,〈′
              ,.イ |从 以     |     / ///\\        ウォーターニュートンという村で生まれたにょろ。
             / ヘj i  i '.     }    ノ //イ   ヽ.ヽ、
            //   }」i i ',  ____   }イ! ! {    ヽ ヽ     父親の名前はリチャード・エドワーズにょろ。
           { {     }∧! ト、  ー一   .イノノl/      } }
           ト ヘ      f⌒{ \    / }'⌒i     / ,1    エドワードはリチャードの6人中5番目の
           l V∧    「1  ヽ、_ >-< _/  }    / ,ィ l
           |  v∧ __jハ、  / ,′ ヽ ヽ.   ハ、_, /  ムl |    子供だったにょろね。
           | ∧.v∧  ト、  / /     }  ', /  } V  / {|
        ___,}′/ } }  ヽ.ヽ/ /       V  /  .′ハ  ! {ヽ、
──‐… "´  // /   v∧   v  ′  _,     }    / / i { \}` …──‐‐
────‐‐イ / /     v }\ { {     (__,)   i .i  .イ /  '、ヽ、 {‐─────‐
二二二二二ム ヽ,/   .ィイ ト、 `| |     い   | .|/ .イ !、   \__}!二二二二二二
i  i i l    }     / }」 l ヽ.! !       |   | .|/ | |{ \      }   | i   i
|  | | |     l   / / .| |   .| |           | .{   | | \ }     |   | l   |





266 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:17:53 ID:ViVbATwA



>トミノアニメ
やっぱそう思いますよね-w



268 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:19:37 ID:snrc0IK2



>トミノアニメ
まさか、この人も未来にこんな言い方されるとは思わなかっただろうなwww



正直、初めて聞いた時は本当にこんな名前があるんだなと苦笑しましたね。


265 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:16:56 ID:1S8O3o3A





          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         / /" `ヽ ヽ  \         エドワード少年がどう育てられたかは伝わっていないにょろが、
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|        おそらく11歳で"captain's servant"(艦長従兵)として
      レ!小l●    ● 从 |、i| 
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│        海軍に入り、その後士官候補生になったはずにょろ。
     ', ̄ ̄ ̄``'‐、_、,.、-―‐'―‐┐
    ,:'ヽ、   週  |  す    ノヽ、     そうして彼は17歳で士官任用学科試験に合格し、任官されたにょろ。
    〉 -、)  刊  .|  も   (,、- i
    ヽ -、)     |  ち   (,.、- ノ     それまでに6年間勤務したことになるにょろね。






267 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:18:48 ID:1S8O3o3A





          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ     彼が1759年9月に海尉に任官してからの軍歴は以下のようなものにょろ。
       |i │ l |リ       }_}ハ
        |i | 从 \    /l小N    海尉としての勤務暦は20年を超えるにょろが、
       |i (|  i ●    ● li|ノ
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|      特にコネもない海尉としては当然だったかもしれないにょろ。
       |  l  x>、 __, イl |
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )





・64門3等艦(戦列艦)「ナッソー」:四等海尉
・32門5等艦(フリゲイト)「ローストフト」:二等海尉
・スループ「ゼファー」:海尉(艦長:ジョン・イングリス)※スループでは海尉は1名のみ勤務
・14門スループ「フェレット」:海尉
・28門6等艦(フリゲイト)「アクティヴ」:二等海尉
・64門3等艦(戦列艦)「ペンブローク」:三等海尉、中途で一等海尉に任命
・64門3等艦(戦列艦)「オーガスタ」:一等海尉(艦長:フランシス・レイノルズ)
・8門爆弾ケッチ「カーカス」:海尉艦長 1778年4月22日~1780年12月5日
・14門スループ「ホーネット」:准海佐 1780年12月6日~1781年5月9日






269 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:20:18 ID:1S8O3o3A
 




          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \       こうして彼はついに1781年4月25日に
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ     海佐艦長に任命されて20門6等艦「ナルシス」の
        |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ      指揮を取ることになるにょろ。
       |  i  ノ、     ノi|
       |  l  x>、 __, イl |       「ナルシス」での勤務は1781年5月25日から1784年3月27日までにょろ。
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )






270 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:20:50 ID:ViVbATwA



爆弾ケッチってなんかほのぼのする響きだな…
砲艦だっけ?


そうです。ケッチは帆船の形式で、前甲板に据えた臼砲から導火線のついた火薬入り砲弾を
打ち込むから爆弾ケッチ"bomb ketch"なんです。



273 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:23:51 ID:1S8O3o3A





                   _ ,. '´ ̄ ̄ ̄ ̄ `  、
                     ̄              ヽ
              /    /"  ` ヽ    ヽ     \        さてここで、後年のエドワーズ艦長の
             /    /      ヽ         \
             / /  , /         ヽ  ハ       ヽ     行動に重大な影響を与えたと思われる
               / / ,  /               ノ !    ヽ   ゙
           / /  「 「 /        `ヽ、 l| i  1  |   |    出来事が発生するにょろ。
            '   { __{_ノ            ` ノ |  l   !    !
          | ! l ! 、 !.r⌒゙i          r⌒゙i  i、ト    |   i|
          レ| '"」  | ゞ="        ゞ=" ノ ハ   !ヽ  !|    それはズバリ「 叛  乱 」にょろ。
            、 | i ―、              ,.― ―、   | !  .!
            ` ! !.―'    ヽ__人__ノ   ゙ー ―'    | ノ   |
      /´ ̄`ヽ    | ,ヘ      、    ヽ      i   /´ ̄`i .!    彼が艦長に就任して一年後の1782年5月に
      /     ヽ_ |  ヽ     ` 、__ノ        j ./    | .|
      \   /:::::::::::|   i` 、_          /--, /     ./  l    「ナルシス」の艦上において
       \ ,/::::::::::::::!   レ´ ,.丶 _,    ´|  / /    /   !
        /:::::::::::::/|   |   ヾ::::::::::i 二二 /:::::「,ヘ      ∧   |    叛乱が勃発したにょろ。
         /::::::::::::/ !   !     ヾ:::::::!--/:::::::L `、 _ /  ',  |
        ` 、 / .|   |     ヾ::::', /::::::::::/ヾ::::::::::::::::::::::ノ   !
.           ` \. |   |      `゙∨:::::::::/  ヾ::::::::_彡'     !






274 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:24:50 ID:Wo7USk8o



この頃の海軍は叛乱が日常茶飯事だったのか?


いずれ「イングランド海軍」のほうで話しますが、18世紀末から19世紀初頭にかけての
イングランドでは10年ほどで20件以上の叛乱事案が勃発してます。



275 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:25:21 ID:1S8O3o3A





               /    /   /  `V  \
              ,   ,    / /i ,fV ハ ヽ.  ヽ           この叛乱に対してエドワーズ艦長は
               ,′/   /  /   l {ハ/ ',   ,  ',
            /  / /  /  //  } f`'ヘ }  ',   }         極めて無慈悲に対応したにょろ。
                {  i /  /  // ,' /八{  l!  i ,'、
            」 !i′ // /i/}ムイ/ ___j/!   }/ミ、ヽ、        彼は即座に叛乱を鎮圧すると、
          / 乂j  { i リ云ミく` 'ーァ云ミv , /{   ヽヘ、 
          /     仆、 Ⅳ`^~`    ´~^ア / / ,′    vハ      拘束した叛乱者をすぐに殺しはせず
         {{     从 ヽ {__,     {    彡'/イ /     } } 
        vヘ     ヘ、 iト、 .、____.  {///     /〃      6名を後で絞首刑に掛け、2名を
         ヽヘ.     ノi iト、  `二二´  ,イ {      /,イ 
           lヽヘ、   rヘjト、\  ─  /ノイハ.     //!       死ぬまで鞭打ったにょろ。
           l  vハ r‐┤  ヽ、_ヽ.__∠ __/  ト、  //  l 
         ノ ∧ }j  '、  / /     ',  ',  ノ  V'/ 「i {
    _.. -‐¬ 〈/vハ  ヽ/  {     }   }/  //   L! 〉‐-  .._ 
二二 _ .. -‐¬、    vハ.   l    ',     j  l    //    /‐-   .._ 二二二
f!  ̄        l    } }  l     '.     ハ   !   i ト、   ,′      ̄ ̄ ̄f!
|!          l 辷」 l l\ l     ,   ,′   !   ,{ {\> ′           ||
|!         }    } }  f!    V⌒{   f!/ l l   {             ||






276 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:27:09 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
 エ凡        / /" `ヽ ヽ  \         叛乱の詳細が分からないので、
_ハ_ヽヽ    //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{. -‐'' `‐- リ| l.│ i|       この件がエドワーズの生来の酷薄さから発生したのか
 |       レ!小l.-- ,  ,.-‐‐,从 |、i|
 `ー '      ヽ|l`‐-‐'  `‐-‐'.| .|ノ│       叛乱のせいで非情になったのかは分からないにょろが、
 l         |ヘ.  r‐-、 |||! j  | , |
 レ  ヽ      | /⌒l`ニ`, イァト |/ |       この一件は間違いなくエドワーズに犯罪者に対する
.   つ     | /  /::|三/:://  ヽ |
 メ、      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |        憎悪を植え付け、バウンティ号の乗組員に
   ゝ                      
 `ー                           対する態度に影響を与えているにょろよ。
  | | 
. ・ .・






279 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:30:34 ID:1S8O3o3A





          , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、             しかし、叛乱を起こされたにもかかわらず
         /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\     
     (( /:::::::::/     ヽ ヽ:::::::::ヽ          エドワーズ艦長はなおも同じ艦で勤務を
        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ   
        | ::i::ル{レ'     ●` li!:: ト、:::.',         続けているにょろ。
        │ ::::i"●      l|:: ||ノ:::.l  
        ソルλ⊂⊃  ,_,⊂⊃l|:: |:::::::::.l        これは海軍本部が彼の叛乱鎮圧の手際のよさを
          ス、,ゝ、_ `´    ィ<|:: |_:::::::.l 
          |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l        評価したからとも取れるにょろね。
         ,,t|l:::: l'ヾ::|三/:://l/ ヽ、'i  
         |::|l:::: l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, | :ji        ことによると、彼がバウンティ号捜索に任命されたのは
         \ ̄ ̄)スモチ( ̄ ̄/   
           ̄ ̄       ̄ ̄          そのことが覚えられていたからかも知れないにょろね。






281 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:31:30 ID:1S8O3o3A





                     _,,───- 、
                   r '´`::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                    /::::/:::::〃"´ ~`ヽ、::::::::\
                 /::::/:::::ハ/        \:::::::}
                 |::::|::l::|リ | ノ       ヽ l|::::|
                     /|::::|::|/从 ○    ○j|::::|      __,,,..、、 --‐‐ ''''"""
                  /   |::::|::|/ | ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ |::::|--‐‐''""゙´
              〈     |::::|_|__/>、   (_.ノ  ノ{::::{
     __,,,..、、--‐‐‐''''""" ̄〈:::::〈     `゙'''ー--‐''"  〉:::〉  _
‐ '''""゙´                 \::\         /:::/ (__()、;.o:。
                       \_|           lン    ゜*・:.。
  ______________∧___________________
/                                                  \
  しかし、ナルシス号を降りた後のエドワーズは、1790年8月6日までなんと6年以上
  予備役に編入されて半給生活を強いられることになるにょろね。
  これはブライ艦長と同様、パリ条約およびヴェルサイユ条約が結ばれて
  アメリカやスペインおよびフランスとの間の紛争が解決したためにょろ。






282 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:32:44 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \           そしてパンドラ号の再就役とともに
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|          エドワーズも呼び戻されて
         レ!小==   ===从 |、 i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│         タヒチへ向かうことになるにょろ。
           /⌒ヽ  _U  /⌒i   .!
         ( ヽ> 、 __, /   ) ..|          なお、これ以降のエドワーズについては
          |``  ヾ:::|三/:   ヽ│
          ゝ ノ ヾ∨::: ヽ  ノ..│         最終回に簡単に他のキャラとまとめて紹介するにょろ。
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






283 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:33:35 ID:snrc0IK2



〉絞首刑と鞭打ち

こういうのがやらなくなったのはいつ頃からなんだろう?
海賊とかでてくる時代だとよく見かけるけど
世界大戦とかではみかけないし



284 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:33:55 ID:Wo7USk8o



久しぶりの任務でもの凄く気合入っていたのに、
遭難して船をなくして八つ当たりと・・・



285 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:34:14 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \          さて、続いて紹介するのは、
         //, '/   U ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\u   /リ| l │ i|        エドワーズ艦長同様バウンティ号の乗組員を
         レ!小l○    ○u从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│        極めて冷酷に扱ったとされる
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│        ジョン・ラーキン一等海尉にょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡'






286 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:35:07 ID:ViVbATwA



ヒャッハー
やっとラーキン様の出番だぜー



287 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:35:49 ID:1S8O3o3A





    ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           ジョン・ラーキンは1746年にアイルランドの
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
./::::::::::::::;ハ:/ゝ、::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         ロスコモン州アスローンで生まれたにょろ。
i::::::::::::;ヘl ヾ  ,,'ニ¨--¨ニ、‐-''´ヽ:::::::::::::::::!
!:::::::::::l ゙ ..:.:.:7"::;:::::_::、ヾ゙i:: :.: ,.ヾ、:::::::ハ         彼の実家は父と祖父が靴屋を営んでおり、
::::::::::::iゝ. .:.:.:.:.l::::k'_´_o__゙,!:::7  7;:::\゙¨" ,!
::::::::::::lゝ :.:.:.:.:゙ー───‐'.:.:.:.: k'^ヽ、゙i  ノ         また父は治安判事も勤めていたにょろ。
::::::::::::ゝ  :.:.ァ''''"::: ̄ ̄::''ー'':::ヽ`゚'-゙_,! 丿
:::::::::::::::〉.:.:  ,n :.: rャ:.:.:: z、 :.:.:. .:.:ヾ、:.:.: ,ノ         しかし、彼自身の海軍の初期の履歴に関しては
l:::::::::::::i.:.:  |:::| .:.:.|::::| :.: i:::::|.:.:.:.;ヘ.:.:.:. ,ヾ }
|::::::::::::l:.:  _レヘ:.:.|:::::!:.:. !:::::|.:.:.:l:::;!.:.:./::i 〉         実はよく分かっていないにょろ。
}::::::::::::!:.: ´  .: ,}:.:|:::::l:.:. !::::::!.:.:,!::;!.:.:,'.:.:,',!
!::::::::::::l.:.:......:.: /:l.::l::::::!:: l:::::::|:.:,!::;!:.:,'.:.:7.!    ,ハ     これは彼自身が書き残した日記やその他記録が
:::::::::/i :.:.:  ,/::::ゝl::::::し':::::::i.::,!::;!.:;',!:/ `ー‐'" }
:::/   `ー、"::::::::::::::::::::::::::::::`´:::レ':!;/:.:.:.:......:.: ,/     残存していないからにょろ。
:::l :  :  :: ゞ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソゝ.;,;_,,,,/
:;' ;  :  ::  `ヽ、::::::::::::_::::::::/ l
; ,'  ; :  ::     ̄ ̄:::: ,'  ̄ ; i、






288 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:37:16 ID:1S8O3o3A





    /:::::::::::::::::::__:::::::\
.   /:::::::::i:::イ::/"  ゛ヽ::::ヽ、           ラーキン海尉の冷酷さが世間に広まったのは、
   /::::::i:::::|::.l{_l    _ i:::::::ヽ
   |:::::::|:::::{イ      `l::{::N          ジェームズ・モリソンの証言によるものにょろが、
   |:::l´|:::::| ●    ●リレリ
   |:::ヽ|:⊂⊃     ⊂l/:i|           水中考古学の発達による最新の調査によって
   |:::::::|:::::ト _ ーー イ|;;;;;i|
   |:i|::::|::::|>´_l_ ̄/'/ ̄/ ̄/          海中のパンドラ号から彼の私物が多数発見され、
   |:i|:i|:|:::N/   ̄ )  /  と)
   |:i|:i|::V|i_}--j-イ__/_/ノ           冷酷さ以外の彼の人物像が少しずつ浮かび上がってきたにょろ。
   レ|:i|:::|::| ゛イl | // |::::::::::il






289 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:39:16 ID:snrc0IK2



死んだ後に売り払われた中古HDDが中身みられて晒されたわけか・・・


290 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:39:16 ID:1S8O3o3A





        -― ― - 、
.     /:::::::::::::::_:::::::::::ヽヽ:             まず、彼と彼の同僚士官が食事するために座った
.    /:::::::::::::/〃  ̄ ヽ::::ハ
    l:::::::::::l::::!l:|,     !:!:::|`            テーブルは当時のイギリスでも中位のクラスといえるもので、
    |:::::_j:::ヽ爪   `ヽリl:::j  
    |: ( |:::::| ●   ● トイ             真鍮燭台やすばらしい中国の磁器の茶碗に受け皿が
    |::: `|:::⊂⊃ 、_,_, ⊂ノ::|!
    |:::::::|::::::|>, -、|j<::l:::|l             見つかったにょろ。
    |::i:::::!:::::|、/   }`/∧!::|:! 




       ,r::::::....   ヽ:::, -── - 、:::ヽ::.ヽ ヽ
        |   ,' .: :, ‐'         ヽ::ヽ:}i: l
         !:::...i/ .::/         , -―ヽ:i::! !: !           つまり彼は、紅茶を嗜んでいたことになるわけさ!!
      │  { ..:::|   __    '    リレ!| !l
       | i .:ヽヘゝ´   `     イかリk|:: |:| !           なかなかいい趣味だよね!!
       !| | { |`ー ,イ丞テミ    弋zソ '|::: !i !
      .!|.:|!::ヽ| ::|`弋zソ          !:: |::|l           ちなみに軍医のハミルトンの証言では
       l !::!..::::::| ::|.、    t ― v7   !::. !=' ニニ≠ 、
      ,'//_,. -┤ ::l..\   ` ‐ ‐'   /.!::: !‐'´ ̄ へヽヽ__    パンドラ号は英海軍として始めて艦艇備蓄品として
     // ィ二.| :::!:::...`>ー-   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___`i、ヽ
    .///r'   | :::l::::::::...\    |          |Y__  ! `  紅茶を供給した艦艇なんだってさ
    / ' /丶:  | :::|   ::....ヘ  ',       /コ     ト、
  /‐'´   \:. | ::::!    ,, =、 > l ヽ、__/ └エ''   l  ヾ、





292 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:41:57 ID:Wo7USk8o



英国紅茶の歴史って300年位かな。
パンドラ号はかなり早い時期から取り入れていたんだね。



291 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:41:43 ID:1S8O3o3A





          , '´ ̄ ̄` ー-、          また、発掘によりラーキンの部屋から戦杖(War Clubs)のような
        /   〃" `ヽ、 \      
       / /  ハ/     \ハヘ        ポリネシアの物品が多数見つかっており、彼がこういった
        |i │ l |リ\    /}_}ハ.    
        |i | 从 ○    ○l小N       人造の珍品のコレクターであった可能性もでてきたにょろ。
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)    これは彼が思い出を残すために集めたのかもしれないし、
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.  
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ      単にイギリスへ帰り着いたときにコレクターか博物館にそれらを
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´   
                            売るつもりだったのかもしれないにょろ。






293 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:43:23 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        さらに海軍士官として、彼は紳士と呼ばれるにふさわしく
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     デカンタに移したポート・ワインを精巧な造りのグラスで
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     飲んでいたにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     その他に、カツラを整えるための象牙の櫛なども発見されており、
      \ /:::::| l>,、 __|,|イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::| u/::{ヘ、__∧ |     彼が18世紀末の典型的な海軍士官らしい生活をしていたことが
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
                            伺えるにょろ。






294 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:45:20 ID:1S8O3o3A





                       .,. -─- 、
                  /,;:;:;;;;;:;:;:;:;:`ヽ
                    ,'.:..:.:.:.;;;;;;rrrr、:.:.:ヽ
                  l::;ィ'´;;;;' `ヽ。-、ヽ.::!  
                {ミレ'"´. ,.. ¨¨`,ィ;;彡. 
                {ミ!. i i::i l.:::! l:l .l:! l;;彡
                 iト、i i:::iノ:::l/::l/::!ノ:::|
                 ヽ入     `VⅥ           /l /l
             ト、    `1 ミヽニニ彡'´ L、、、,,_   _./ レ' ..!
          ト、. ! Vl ,..ィ´.:j! ',::,,,,,/ ,::′ ,' `ヽ`ヽ`Y´.:./l  ``ヽ
          | ヽ| 〃/.:.:.:.j!...',;,,/ ,::′,,,,,........リ ノ.:::l / .l.:.:.:.:./ト、
        ,.ィ´ヽ ノ/ /  ;;;'''゙゙゙゙`,.''''゙゙゙´    {: :i i!.::! ゝ ' /.ィ´ `ヽ
       ト、/ ト、, ´/ ./:::''  .人 ..:;;′ .人   .:i: :.! i!:::!.:.;.ィ彡'´ ;;   .゙、
      l ハ  V.:.:.i  / ,::   `Y´.;;;′ `Y´   .!,..ィ"´`ヽ〃;;;:;:;:;:;:;;:;゙゙゙´: .
        l/.::',.:./.:.:.:j. /''"´   ....;;;;;   人    (,,、、`Y.. ):::V´     : : :
       {  V「88j/     ...;;;;;;; .:.:`Y´     (´ _ノ(.. )::::::',、、、,,,__....: : : :
        〉;; ぃ.::.i l..... ........:.:.:.;;;)。k、ミヽ      (´ _ノ(.. ).::::::!: : :.:.:.:.;;;;;;;``
        /;;  .い.::i l;;;;;;;;,、、 '''゙""´   ..`゙゙゙゙゙'''''''''´( _ノ(.. ).::::ノ: :.:.:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;
       ,′ノ人 jりi ;: : : : :''''';;;;ゞ ::;;   ...:.:.:.: .: .: .;;:i1 i爪ツ"´.:.:.;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



さて、パンドラ号から生還したラーキン海尉は、ジェームス・ガンビア艦長が指揮する戦列艦「ディフェンス」
(HMS Defence)の一等海尉として数年間勤務し、1794年6月1日の「栄光の6月1日」と呼ばれる
フランスとの大海戦にも参加したにょろ。
そして、しばらく後に准海佐に昇進することになるにょろ。






295 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:47:12 ID:1S8O3o3A





    ∧                  /i,  /|
   ヽ Y   ∧          ,.   | ,'//
    'i |   i !         / |  i ' /     ところが、これが彼の経歴において最後の
     i i ∧/ /        / i  /  /
     'i ',ヽ ' /         〈  i / /       海上勤務になってしまうにょろ。
     | ' j |          ヽ. V /
     ヽ、 i !-‐ '´ ̄ ̄` ヽ、 〉 ./         しばらく彼の軍歴は途絶え、彼はアイルランドに帰るにょろが、
         ヽ, " .◎◎◎    /
       /    ◎◎◎    ヽ          1803年にいわゆる「ナポレオン戦争」が始まったことで、
.        i   ,.――― 、     l
       ! ∠.._ ____\   |          彼はアイルランドの沿岸警備隊「シー・フェンシブルス」で
      ,!イ小l●    ●从\.、ヽ.
     /'´ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |\ ヽ、       指揮官として勤めることになるにょろ。
    /⌒ヽ__|.ヘ   ゝ._)   j /⌒i.`''-;ゝ
    \ /:::::| l>,、 __, イァ/ . /. ‐''´       これが彼の最後の軍歴となり、彼は1830年に
   .   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |         アスローンで死んだにょろ。






296 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:48:41 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \        次に登場するのはパンドラ号の二等海尉であった
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|       ロバート・コーナーにょろ。
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      本編ではAAにあわせてやや酷薄なキャラクターとして
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│      描いたにょろが、実際のコーナー海尉は温和で人道的な
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |      人物だったそうにょろ。






297 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:50:00 ID:1S8O3o3A





          ,-y'  / /     ⌒ヽ \
       / /  / :/. :⌒ヽヽ   ヽ: ヽ        彼の生い立ちに関しては諸説あるにょろが、
      /{ {  :{. :/:ィ''゙"⌒゙ゞミ、   : !: ぃ
       / ヽ:≫w'゙゙      __ い : :{ヽ:ヽ       彼は1779年11月20日、26歳で海尉に任官して、
     ヽ :「         ,. ≦:z lノ . : :トヽ! |
      ゙、∧ー= 、 r=彡テ丐ソ / : : :{ リ:V       爆弾ケッチ「サンダー」で勤務を始めたにょろ。
      |:∧代念         〈  : : : V: :|
      |:l:ハ   !        ‘, : : :V/       1780年5月2日にはフリゲイト「オーロラ」の二等海尉となり
      |:ゝ:∧  j  _    、  }  : : リ___
       ` ¬: : \` 、,,. -‐ァ ゞ彳 . : ! 从: .ヽヽ    1782年1月24日には44門フリゲイト「エンディミオン」に移り、
           !: : : :l\ゝ= ´   /! . : ル'{:ハ: :い__ノ
        ‐彳: :ヽN ヽ  ∠ -゙|:/l/::::::| : : : : . く   1782年4月に「セインツの海戦」と呼ばれる海戦で戦ったにょろ。
         V: : ノ    ̄j:::::::::__l'-‐…''ニニ=‐-、l
           ゝ {     /!::/   ,  ´         ヽ、
           `,ry 彡' /   /              \
          / /.::/    /                 ヽ






298 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:51:00 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \        アメリカ独立戦争は1783年に終ったにょろが、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|       その後のコーナー海尉の足跡はしばらく途絶えるにょろ。
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│      おそらく1790年6月12日までは彼は予備役で
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│      半給生活を送っていたと思われるにょろね。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






299 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:52:00 ID:1S8O3o3A





                         
                     / ̄\        さて、1790年7月にリチャード号(HMS Richard)という艦が、
                     |    | 
                     \_/        人員を補充するためにいわゆる「プレス・ギャング」
                      _|_
                     /\ /\      (強制徴募隊)を編成して人集めを始めたにょろ。
                   /<●>:::<●>\
  ∧_∧..    ∧_∧    |::::  (_人_)  :::|    これを見たコーナーは、1790年7月12日にリチャード号の
  <;`Д´ >    <;`Д´ >   \_.`⌒´ _/
  (  (つ(つ∝∝ (  (つ(つ∝∝∝と     )       強制徴募隊に加わって、ともに人集めを始めたにょろ。
 ノ  r ヽ     ノ  r ヽ      人  ヽ
(_,ハ_,)    (_,ハ_,)    .(_ヽ_,)       もちろん彼は自分も海尉として乗艦したいためにそうしたにょろ。





302 :名無しのやる夫だお:2010/11/08(月) 22:55:31 ID:B4MBAXMQ



水兵って、今で言えば県内随一のDQN学校の名簿にはいる生徒を
強制的に連れてきて働かせてるみたいなものかなあ
いや義務教育ないのだから、それよりずっと酷いか



刑務所から連れてくるか、そこら辺を歩いてる奴を強引に捕まえて徴募するんだから
なおタチが悪いと思いますよ。



300 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:53:37 ID:1S8O3o3A





          , '´ ̄ ̄` ー-、              目論見通り彼は、1790年8月20日にヤーマスで、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ            海軍本部よりノア管区で新しい任務を与えられるまで
        |i │ l |リ\    /}_}ハ.
        |i | 从 ○    ○l小N           待機するよう命令を与えられたにょろ。
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)        そして彼は、1790年6月22日にさかのぼって海尉に再任命され、
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ         パンドラ号に乗り組むことになったにょろ。
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´






301 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:55:04 ID:1S8O3o3A





                    __ __
                     /⌒ヽ:`ヽ.
                  /,: :{'⌒ーくハ         パンドラ号から生還した後も、彼は海上勤務を続けたにょろ。
               {r{: : { 二´'ー}: }
                  》}: : }  ,{`{:〈         彼は順調に艦を乗り継いで、
                 _j´:ハ: { tっ ノ j`
             __Z:_ノ^ソ__‐r个乂          ナポレオン戦争の間ずっと戦い続けたにょろ。
         , く   /  {  ハ} 、
            /  ハ   \Λ/T「ト<,\       彼の軍歴のハイライトは1803年にティスベ号(HMS Thisbe)で
        { /   ,  _ノ  . }ハj  }  ヽ
          _ノ ′   }  \   ∨Λ j_  }       フランスの軍艦ヴェローチェ号を鹵獲したことにょろ。
        {       /    \ ∨ } ,だう {
       j     /       \∨/   j       その功績により彼はロイズ愛国基金より剣を送られたにょろ。

・1793年: 74門3等艦「テリブル」 一等海尉   
・1794年: 100門1等艦「ヴィクトリー」 三等海尉 
・1796年: 74門3等艦「モンタギュー」 一等海尉(1797年10月の「カンパーダウンの海戦」に参加)






303 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:57:06 ID:1S8O3o3A





           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \        彼は1819年に66歳で亡くなるにょろが、
       //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{       リ| l.│ i|       亡くなるまでの数年間、コーナーはマルタの船舶警察の
       レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
        ヽ|l ●   ●  | .|ノ│       監督者だったにょろ。
         |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
        | /⌒l,、 __, イァト |/ |       マルタ島のセントポール教会に葬られた彼は、
        .| /  /::|三/:://  ヽ |
        | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |       ひょっとして3人の中で一番幸せな人生だったかもしれないにょろ。






305 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 22:59:34 ID:1S8O3o3A





          , '´ ̄ ̄` ー-、          さて、これで本編に登場した三人の士官を紹介し終わったにょろが
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ        実はもう一人紹介したい人物がいるにょろ。
        |i │ l |リ\    /}_}ハ.   
        |i | 从 ○    ○l小N       それは、パンドラ号の軍医であったジョージ・ハミルトンにょろ。
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)    本編に登場しない人物をなぜ紹介するかといえば、
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/. 
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ      彼はコーナー海尉同様やる夫たちに極めて好意的に振舞ったと
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´  
                            言われているからにょろ。






306 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:00:51 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        ハミルトンは船医としてすでに12年の経歴を持っていたにょろが、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     彼の腕は極めて優秀で、乗組員の健康を維持するための
         〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     最新の方法を知っており、パンドラ号の10ヶ月の航海の中で
          ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !      死に至った船員は2名のみにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     当時としてこれは、明らかに死亡率が低いうちに入るにょろ。
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






307 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:02:15 ID:1S8O3o3A





            ,. -───- 、        彼は最初にエディンバラ大学で医学を修めたにょろが、
             /'´       `ヽ、     
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、     実地に経験を積むために中退して軍医の道を進み、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ    
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|     1777年6月30日に軍医助手として26門艦トータス号に乗り組んだにょろ。
         レ!小l●    ● 从 | } i|     
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     彼はアメリカ独立戦争の間軍医として働き続けたにょろが、
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |     
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||     停戦により他の人たちと同様4年間半給で暮らすにょろ。
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||    
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||     そして再び雇われて乗り組んだパンドラ号で災厄に会うことになるにょろね。






308 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:04:00 ID:1S8O3o3A





        r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ
          シ~ /" `ヽ ヽ `'、 //       パンドラ号から生還したハミルトン軍医は、1793年に
       //, '/     ヽハ  、_Vヽ
       〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、i|        彼のパンドラ号での体験記を発表するにょろ。
       レ!小l◎    ◎ 从 |ノi|
          | l⊃ 、_,、_,  ⊂⊃,| |        また彼は1792年12月にローストフト号(HMS Lowestoft)に乗り組むにょろ。
       __ | |丶、  __ , 、',ァ' ! |
     rf´ r弌廴-{f⌒itく. ヾTl7! |        しかし、1794年2月か3月にコルシカ島のモルテラ岬にあった
     `^ー'jfぶ!{_「フ癶._   ノ!!|===ュ
      /`^,コト、Y、   ̄ 「| |   |       大規模な円塔要塞の攻略に赴いた際に敵弾で片手を失うにょろ。
      }ー‐'´,.||ヘ}t `ー   }_!.|   |
       l   l || }个ーt--ェュ!|.レ'⌒ヽ      退役した彼は、ノーザンバーランドの自宅に帰って、
        |   | ゙1f⌒`7t==L1 fヘ|
      !   `ー冖t‐' リ     !  ー゙,!      年金で生活したにょろが、おそらく1797年に死んだと言われるにょろね。
       ヽ.___,ノ  `¨´    `ー‐'′






309 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:05:19 ID:1S8O3o3A





       r ̄`-‐ '´ ̄ ̄< ̄,二ヽ      ハミルトン軍医を紹介したのにはもうひとつわけがあるにょろ。
         シ~ /" `ヽ ヽ `'、//
      //, '/     ヽハ  、_Vヽ      本作の原作の映画「戦艦バウンティ号の叛乱」のさらに原作の
      〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
      レ!小l●    ● 从 |、i|       小説「バウンティ号の反乱」(C・ノードホフ/J・N・ホール)では
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ_ |ヘ   ゝ._)   j /⌒i !       彼はパンドラ号で、そしてイギリスに帰ってからも
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
     ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      やる夫(のモデルキャラ)を助ける重要人物として描かれているからにょろ。
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






310 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:07:10 ID:1S8O3o3A





              __
              /  `ヽ        以上、だらだらと続けてきたけれど、もうひとつだけお話があるにょろ。
           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、 \ 
          / /" `ヽ ヽ  \ 丶     それは、あの売却された「レゾリューション号」に関してにょろ。
       //, '/     ヽハ  、 ヽ i
       〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ | l     実はレゾリューション号は売却されて後、もうひとつ大きな
       レ!小l●    ● 从 |、ノ |
        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ  |     事件にかかわっていたという説があるにょろ。
     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i |
    \ /:::::∨>,、 __, イァ/  / .|
      ./:::::/   ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ .|
     `ヽ<    ヾ∨:::/ヾ:::彡' ヾ.!






311 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:08:52 ID:1S8O3o3A





            r'´       >'´:::::::::ヘヘ   /ィ:::::::ゝ、     }
            {     _,, -'´:::::::::::::::::::::ヽ、 /::::::::::::::::> 、  /
            ∨  r ''´:::_,,, ==-- ───'── - = ;;;::::::::::|ノ
                ヽ-|- ''´ _ ,, ---- ───── ---- ,,,`ヽ|        著名な探検家であるブロートン艦長は、
               {- '' ´::::::      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ >
               {>、::::::     :::::::::::_;;; --ニ三}´ ̄:.:.|         1793年10月3日にプロヴィデンス号
               (ヘ |> - = -- ''7:´ / r弋ィニ','|:.:.:.:リ}
               |:{〈ヘト、:.:.|∨:.ルリl!>{⌒'ト 、`-´  |:.:.:.:.:|         (HMS Providence)の艦長に指名され、
              ノ:.ヽ  |:.|ヽj ヽl- '''' ⌒|ヽ 三ニ- レノ /:|
               ノ,':.:.:.:し|:.|ミ    (__   i )    /i:.レ:.:ゝ、        北大平洋調査を命じられるにょろ。
             /: :ルレ:.:.:,':.:{ ',  /:.:.:` - ´:.:ヽ、  i',':.:.:.:リ: :.> 、
            ,': : :i、:::アリ:.:.:|   ム:.:.:.:.:.;,;,;,:.:.:.:.:ハ  i.i:.:ル'::::::::::r--ヽ、   面白いことにこのプロヴィデンス号は、
           }: : : : :_;,> 、:.:|,, 、_ ´゙´__´_``゙゙`゙ j ,,,|:.:|: : : : :,' /、 }
           /: : : f´ _,,,, ヽ:.''、_   ノ:.:.:.:.i`  ´ j`:.:.:.ミ: : : :リ {::::) |    あのブライ艦長が第2次パンノキ採取航海に
          ノ: : : : | r'::::::ハ }:.:.:.:.:`゙´:.:.:.:.:.:.:.ゝ'''‐‐':.:.:.:.:.:ミ: : :/ ノ:::::| |
    _,r ---//: : : : : | |::::::::::ハ 'l、j、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ''''''´゙::::::::ノ/::::::::ヘ    使用した艦にょろ。
  < /⌒`{. {: : : : : リ ノ:::::::::::::ハ i  `゙ヽ、:.:.:.:.:.リ''´   /ヽ--' 'ニ 、:::::
    く _>'''l l: : : :/ ∧::::::::::::::∧i_,, ======= ,,、  / r -- ‐  ̄ヽi:::::::
   `''''´>´ i  l:/ /  ヽ、::::| ̄f´r- ''  ̄ ̄  ヽ、_/    ....::::::}}::::::
   ̄ ̄     l_ ノ     \'- | | ゚             ::::::::::::jj::::::
  | ヽ       \        | |         :::::   :::::::::::::ノ:::::::
            \      ゝゝ、

ウィリアム・ロバート・ブロートン(William Robert Broughton、1762年~1821年3月12日)英海軍士官。
著名な探検家であり、チャタム号、プロヴィデンス号、ペネロープ号などの艦長を務めた。
軍務として2回の探検航海を行う。2度目の航海では日本にも立ち寄っている。






312 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:10:20 ID:1S8O3o3A





        , '´ ̄ ̄` ー-、         太平洋を横断したブロートン艦長は黄海から朝鮮に行き、さらに
      /   〃" `ヽ、 \
     / /  ハ/     \ハヘ       北海道沿岸と千島列島の測量調査を行い、1796年(寛政8年)9月には
     |i │ l |リ\    /}_}ハ.
      |i | 从 ○    ○l小N      室蘭に寄港しているにょろ。
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
     | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)   そしてその後一度マカオに向かい、そこで調査の手助けをさせるために
     | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
     | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ    一隻のスクーナーを購入するにょろ。
     | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´






313 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:12:00 ID:1S8O3o3A





                                         .†
                                         ∥ヽ
                                         ∥.. \
                                         ∥   ヽ
                         †__              ∥     \
                        ∥   ──_.         ∥       ゝ
                        ∥       /ヽ      ∥       / 
                        ∥     /  ヽ      ∥     //ヽ
                        ∥    /    ヽ.   .. . ∥    //   ヽ
                        ∥  /      ヽ     ∥  //     ヽ
                        ∥/         ヽ    ∥//        ヽ
                      /[∥.           ヽ. ..  ∥/           ヽ
                     /^イ.∥ゝ           ヽ   ∥             ヽ
                    メ゜ .l[ . ∥ ゝ          ヽ   ∥             ヽ
                  /  .l゛ . ∥  ヽ..         ヽ   ∥               ヽ
                /゜    ./゜ .∥  ヽ          ヽ  ∥                ヽ
              /     /`、   ∥  l           │  ∥                ヽ
            /       /、...  ∥  1          ヽ ...∥                 \
         /        /    ..∥━━━━━━━━━━....∥                 __,,,...ゝ 
       /         /    .. ..∥   .l,,              .∥━━━━━━━━━━━━━
    /__...── ̄ ̄/        ∥  √│.           ∥                /
    \         /__── ̄ ̄.∥/  │             ∥              /
      \ ___/________ ∥____│_________.∥______┌===7
        `ヽ、 ̄ ̄ ̄ ̄  r─ュr─ュr─ュr─ュr─ュr─ュr─ュr─ュr─ュr─ュr─ュ┬''゚ 二二二。7
          ヽ      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /│
           ',..    ________________________   ソ  │
:::" ""::::::"´``゛゜''';:;''ー '',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、 ''‐--;;.:;.;:;;:..-;‐:;-:.:;.;:.;;.:.,...
``",,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--.'" ̄"'ー-,,
    ``" """'' `"     ,,`" ""    "'' ""' ''''"      ''" ´"""  """'' ` ,,`" """',,' ""'  ''''"''"    "" "~ "

購入したスクーナーは、プリンス・ウイリアム・ヘンリー号(schooner, Prince William Henry)という名前だったにょろが、
実はこの船こそが、あのレゾリューション号の後の姿だったというにょろ。






314 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:13:24 ID:1S8O3o3A





          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、         ところがプロヴィデンス号は1797年5月16日に
         / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ      宮古島近海の珊瑚礁で難破・沈没してしまったにょろ。
      〃 {_{       リ| l.│ i|
      レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|      プリンス・W・ヘンリー号は乗員を救助してマカオに到着したにょろ。
       ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
        |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |      ブロートン艦長は多くの乗員を別の船に移し、自らは
       | /⌒l,、 __, イァト |/ |
       .| /  /::|三/:://  ヽ |      その船で探検を続けたにょろ。
       | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






315 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:15:10 ID:1S8O3o3A





            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \        ブロートン艦長は1798年5月、セイロン島で船を降り、
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|        船は売却されて行方は分からないにょろ。
        レ!小l●    ● 从 |、i|
         ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
      /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
     \   | l>,、 __, イァ/  |│      ────とまあ、こういう話が本当なら楽しいにょろが、
        ヽ.             l/
           ヽ            |        両者が本当に同一の船かどうかは確認できないにょろ。
           ` i        〈
               ヽ         ヽ      ただ、売却されたレゾリューション号が、その俊足を生かして
               ヽ   、     ヽ
               ヽ   ヽ    ヽ     南シナ海で活躍し続けたのは間違いないにょろ。
                  ヽ   ハ     l
                 (__ノ  ヽ__,ノ






316 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:16:50 ID:1S8O3o3A





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \            今まで述べた話は、バウンティ号の叛乱とは
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|           直接関係ない話にょろが、
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│           読んで下さった皆さんがここから想像の翼を広げて
           __|ヘ   ゝ._)   j  ,| , |___
     ( ̄ ̄/:::::| l>,、 __, イァト |< |:::::| ̄ ̄)     自分なりの物語を想像してくれるとうれしいにょろ。
     ヽ /:::::/.| | ヾ:::|三/::::/ | .|  |:::::|__/
       `ヽ<| |  ヾヽ /:::/ .| | レ' ̄         では、今日はここで失礼するにょろ。
          | レ   ヽV/   リ ,| |
         .| | jヽ、__<父>__,rヘΛ |          また次回、本編でお会いするにょろ。
         .レV、  /   l  l  \リ
          く  /    .l  l __>          皆さん、最後までよろしくにょろ。
           `´ヽイ`丶 ィ´ Y´
              |   |
              ヽ---'






317 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/11/08(月) 23:17:24 ID:1S8O3o3A





                     ._
                      \ヽ, ,、
                       `''|/ノ
                        .|
                    _   |
                    \`ヽ、|
                     \, V
                        `L,,_
                        |ヽ、)  ,、
                       /    ヽYノ
                      /    r''ヽ、.|
                     |     `ー-ヽ|ヮ
                     |       `|
                     |.        |
                     ヽ、      |
                       ヽ____ノ,,,,
                     _..-''''゙´::::.:::::::::::::::::::::::::.´´.''‐. ,,_
                , '":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'''. .
              、:::::::::::::::::.ニニ゙ニニ ―.:::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::
                ,i:::::::::::::::  ̄        lゝ::::..'゙Ylr- .,,、::::::::::::::::::::l
                ":::::::::::i:′         '/ .iー.-''" 、゙"''-、:::::::::: 'ゝ
   ,i′      : /::::::::::::::゙:、、        : ,ノ::::i!i./      : "-゙".:::::::l
   :|/       ./:::::《゙''ッ....,___.´..―-.yiii、,,,:::::::::.|;"           ゙!::::::ゝ
    .!      ."、i,,....., : ,..‐]:、 ̄~゛::-;: -ゞ_ .!ヘ           i|::::::.l
  ! ..l,    .i ...丶ン  .l... ./ li、....'゙,,゙/.,コl、.~ゝ ''へ.      、:::::l
  :!  |、   .、、,′.i゙/  ゞ : '゙./ : シ"'''l「゛.i!´ .!  ,, "--|リミ,;;-;: ..lー'"    ,,
  !  .リ、   .| "  !} .ノ  .i゙″ ,"  .,,` /  : .".' - .,....;:"   !゙'ゝ‐  ンッ,,-'ゞ '.、
  . l  . ヽ  ".i│._ニ "  l/ /   ! .V゛ : ヽ  、r_‐ン∴ .=_'"_ー:,..ィ二;",,,v -‐
:   ),   `'、,,r:. .,!r:./._... ,,│ i,,,, ,,ン,‐":、  ...;:;...l,,,=;:.---!!'"'~'''"  ̄´ `´
.;;-il=゙.,,,,  :-一;:',゙..r‐''/゛ il│ 〃 : ー"''~''                                   次回へ
;:" ´ `''""                                                    続く







ということで、「パンドラ号余話」終わります。

非情な人物であったエドワーズたちですが、その背後には彼らなりの人生があったことを
覚えておいて欲しいと思い、簡単にまとめて見ました。










関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 19138 ]

> 1796年(寛政8年)9月には室蘭に寄港しているにょろ

江戸幕府の開国前じゃないか
松前藩の密貿易なのか?
[ 2011/06/17 19:45 ] [ 編集 ]

[ 19328 ]

松前藩は貿易公認されてたし、密貿易もたっぷりやってたよ。
それでも、ここで登場してくるとは思ってなかったけど。
[ 2011/06/20 23:10 ] [ 編集 ]

[ 73508 ]

歴史はこういう繋がりが面白い
[ 2014/07/20 19:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2708-0896f67e


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング