ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ東方Project入門  第二話 東方紅魔郷 其の三


















やる夫で学ぶ東方Project入門  第二話 東方紅魔郷 其の三








                                                 _  -- ― -<__::::::::::!l:::〈
           _  --― -  、_                           , ´            `丶::》::::!    
        , ´           Y´ヽ      ,               、  _∠ニ二ニ..ー 、        ヾ::::! r--
        /                 〈ヽ.」_  /i                 ̄   ノ/ ソ丶\         ∨ /:::::::::
       /          , -ァ===く   /}  !                \    _,ゞ¨)ノ .ハ、ヽ       ∨::::::::::::
     ノ        ,ィ´ /  .、\」_ノ j  \               〉ー'i´ナト: : \_ ト、 `ヽ         〉:::::::::::::::
\    〈       // /  ./|  K   ∨                  }/ / ! |: :l|: : T 'ト、 l\  ト、_      l:::::::::::::::::
\\   ト、   , -‐'ァ7 / _,斗‐!  lィミ.  ハ                    ,' / /ヾ心ト、__ト、ト、ヾ : ヽノ  `ト、  人::::::::::::::  
 ̄ `ハ/丶`7  /∨_ノ´トノ_ レi |ト':!〉 リ                    l .! ,': : l ゞ' `下示ミ!l: : 〈   〉 `¨ _,>:::::::
 ,.ノ〈   ソ  /!      lィ心` ヽノゞ'イ ,/                   ノ∧!ハ八''_,   ゞ_シ/ : : `ー<__ノ::::::::::::::
   \    ノ/     代ツ   ' :::八     やる夫で学ぶ東方入門    ノ//.∧ヘー ' "",ノ: : : : : : :i: : : l::::::::::::::::::::::::::
  ,. -‐ゝ-'/.′      人 ::::: v_フ イ ト-ゝ第二話・東方紅魔郷 其の三 ー'Zム〈/∧ヘ--<7: : : : : : ,/: :, /:::::::::::::::::::::::
 / _,// / {     i   ∨>┬_<l∧ト、                     /∠ヽ) /7 ,ィノ! : : : : /,:イ/::::::::::::::::::::/
 ̄ ./ ,.イ /  ヾト、  l  i  \___,ゞ、ヽ`ヽ \,_                  /  ,ニヽ)'.//  ∧ト、: :/! ∧::::::::,. --- '  
  / //イ  / i`ーヾノ>、   ヽ  |べ ∧_  r')ヘ                ! 、_`ニZ// 」 ,.イ'´  }ノ レ'-へ/      
  / / ′l /   /  ノL_ ヽト‐-`∧イ/´/∨ ′}               ヽハ ヾ//i〈_/ .|  〃_/`ー~ヘ〉         :
  ,' / | 丶! ./   〈j´L L_     l.:.j./__/ !   l                {    `/ /   |,r'´/       ∧       /
\ ! !  ヾト、 `ー-イ /  `L └'`ー〈:.:./ 7ヾ ,'  ,.イ.                ヽ   l /     レ'´      ./:::::`ー-- '::::::
\ヾl.      ̄ ̄  {    `ー'`ー<〈-〈. /  / !                 iヘ  ヘ    /        /:::::::::::::::::::::::::::::::
 ,>\        ノ!          `ヾ=∨ _./l  |                l. ヘ.  丶 〈          ′::::::::::::::::::::::::::::/::
  ,へ`_ー--一',.イヽ         l∨f_,-、ヽ/                 .!  ヘ   ヾヽ、      ト、:::::::::::::::::::::::::/::::
  /      ̄ ̄ノ  !  \      ,.ィ’ハf三´,.イ                  ゝ ._∧   〉、::>r-r‐‐ '  _>、:::::::::::::/::::
/     /    !    `7IZTY´>'´  `7¨/:|                  〈  l::∧ / /:::フ;イ`ー<´::::!|:::ト、::::::/::::; 
        /   /     〈:.:.:.:.:`^´`:.‐-.:'.:./.:.:!                  〈_ >ヾ:∧7::::::::::/ !i:::::::::::〉:::《::/ ヾ//











7 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:06:40 ID:Oeu4xpTA





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  さて、んじゃあ次は4ボスの~・・・
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |







     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|  ・・・ ・・・ 
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /







8 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:07:10 ID:Oeu4xpTA





                 , . .--―――--..、
               /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
            /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
             /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
              / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
          │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
             |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |
             |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/  どうしたの?やる夫
             |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
             ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
               |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
               |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
               |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                      /\| ` ‐‐ ´  |∧
                 /:::::::|\     /|::::::\
                /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
           __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   いや、ここまでの説明を聞いてふと疑問に思ったことがあるお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







9 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:07:33 ID:Oeu4xpTA





    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |  ルーミアは人食いの妖怪、なんて言われてたけど、正直東方の世界観が良く分らんお?
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \







     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |  な~んとなくそういうものかってのは理解できるけど・・・
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    なんというか、世界観の輪郭がおぼろげというか・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







10 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:08:11 ID:Oeu4xpTA





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)
  |         ノ  ふむ・・・、そいつは確かにやる夫の言う通りだな
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }   世界観については追々説明しようと思っていたが、簡単な概要くらいは説明した方がいいかもな
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /







          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |    そうだね
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/ 
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   僕たちはある程度知っているから簡単な説明でも理解できるけど
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     何も知らない人からすれば、ちんぷんかんぷんだし・・・
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







11 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:08:28 ID:Oeu4xpTA





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  よし、それじゃあまず東方Projectの舞台でもある『幻想郷』について解説するぞ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






13 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:08:42 ID:Oeu4xpTA





                    _、       _ 、         _          __,, 、、
"  ̄ '''' '- ァ- ― ''''  ̄ "''、‐"~  "トィ '' "゙   '' "'ー゙"''ィ' " ̄'  "―''''""゙゙ ̄''ー'、 ,, 、"、-'"
 " '' 、 / '' """ '' "" '、"" ''r '"ヾ ' "" '' "r ´ ' "" '' "" ' " ' "〟ヾ   "゙ " ;
 " '''  "" "  ゙ "゙ "゙ " " '' "" ' '' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙'' "  "゙ "'' " ,,  、
'' " _r、 "_  ゙'' "  "゙ ;_; ' 、 " _ '' "'' "  " '' "  "゙ '' "  "゙ '' " " '' 〟,, ; ;"゙"
/"''ー、―;;'"、"、 _ァ―、;;";;、 "'''、,,、―~;;"'';;,ァ―、;'''"'"'';; --、_,―;;"'''-、'";;;、ィ ニ ; ̄`ァ―、;;"'';;、-ニ
 ,―、" ̄ヾ";;"、、-< ̄`,―_ ̄;;"''、、`-ニ_;;";;、― l;;";"";;,、  ;;"、 l―‐i  l ̄ ̄l ̄F―_,,,, 、、、、 -
,/ ̄/ヽ ;;;"ミ ;;"/  ̄lヽ ―' 、_,/  ;;、ヾ''";;、/ ̄丶;;"''"、_ ,,,,、、、、 ---―‐'''''"" ̄, "  ;; 、
l ̄ 、,,ィ''i"i''=;;_ /____l_ヽ;;" ;/      ヽ      \  ; ,,  、 ;; ,、ィ'"''‐- 、 ;; " " # ;;、 :
,,、ィ'"l l l,,ィ''"  "'- ,, ;;""、;; '' "゙;,、_;_; ;;  " ;;";; ;;"、 __\ ;;  ,、ィ'"//// "''‐-、  " 、 ;;
l l l,,、ィ''"  ̄ ̄ ̄ ̄ "'-、;;_,,,, 、、、、      .;_"、 ゙  ";、   l,、ィ'" //////// ."''‐-、 :: .
-ニ゙|  i――‐イ. ̄ ̄ll  i"ニ- l l l l ヽ    _ 、',; ;, . ; ,;;ノ、ィ'" ///////////// "''‐-、
l l _|_lェェェェェi|[[[[[[[[|_! l l l l l l l l,ヽ"゙ ̄  ̄ゝ;; ; ; シ "''‐‐、 ///////////////
l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l ヽ ;;   "l;i!;;ll    |ll|."''‐-、 ////////////,
―――――――――――――――‐ `     li!;;;l ; ; |ll|:::;;;;| l l "''‐-、 //////////
三| |三三l三三| |三三l三三| |三三l三三|! "''  ノl!;i!l  ;" |ll|::;;;;;| l l l l l l l "''‐-、 ///////,
三| |三三l三三| |三三l「ュ三| |三三l三三|!; ;; " w  ;;  "|ll|「「「| l l l l l l l l l l l l "''‐-、 /// . _、ィ'
三| |三三l三三| |三 「ュロ品iii |三三l三三|!.  ii ;; " w   "'‐、l」l l l l l l l l l l l l l l l l l l"''‐-、_,ィ l l l
三| |三三l三三| |「Eニ|口器ロロ三三l三三|!;:   w ; ii   , v "''‐-、l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l l|l l l l







幻想郷ってのは、平たく言えば俺達の住んでいる世界とは別物。異世界だ。







14 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:09:03 ID:Oeu4xpTA





     .:::.. ... :.    .::::::       ::.... .:::       :..... .       ..:::..    ... ....::::. .
.: .:::..... :. .:|::  : .|::./:... / .::ゞ: |.... ...:::.. ... .. ..::::. . .. :. .::: :  : :.. .::|::...... ..:l. :|、. |_|:.. . .. | :. .:::: ::....
;;ゝゞ ; ヽヾ|   |/`ー/;;ヾ;;;;;;;;|_,|ヽ;;;;ゝ  ;|ヾ;;;;''"   ゝゝ;;;|;|;; |_|;ヽ、ヾ|ーl  |_|ヾ ゞ | |...
;;...:... .. . ヽ;lー一'| : ./;;ヾ;; . . ..l.:.|  . ゞ. . ||;;;;:,  :...:... .. .'''ヽ|;lヽ|_|;ヽ ヾ;;|ー|、_,|_|;ヽ;;ヾ| |. .  .
;;ヾ;;;; ; ゝゞ|   |-/:l|ヾ;;;;;;;;ゝ|_,|;.ゝ;;;;; |,|| :  .   :  .  |;lゝl.:|;;; .:.. .. ー|. : . |.  .: ;| |
"''ヽ、; 、;;l;;;|   |/:|-|:ヽ;;ヽ;;;,;|_,|    |,||. ...:.: ... .. .  : .|;|' ;|_|;;;;ゝ;ゞ|ー|、_,|_|   | |
ゞヾ ;;"ヽ;;|   |ゞ|-|;;;;;ヽ..:...::...|.. ...:..::...i. ....:: :::. .. ...:   :   |;| |_| . : :: |ーl  |_|...:. : ... |..
.. .:...:. .... |.:ー..:'|ゞ|:...:... .. . .;|_,|    |,||          |;| |_|. .   |ー|、_,|_|   | |
     /:|   l;;;;|-|; ゝ;;ゞ |_,|.. .:. :. . |,||    .... ...:.: . ....|:l  _|.   : |ーl  |_|   | |
 . .  . /` |   | |-|. :     |_,|    |,||          |;| |_|    |ー|、_,|_|   | |
l   /   | .. . .|. .l-l  . : . . |_,|    |,|| . .      ... . |;| |_|...:.: ...|ーl  |_|   | |
l.  /`ー/ lー一'| |-|      |_,|    |,||          |;| |_i   ..|ー|、_,|_|   | |
l  /  / :|   | |-|      |_,|''" '' ' |,||          |;| |_|    |ーl  |_|   '"''"
 /`ー/  |   | |-|      |_,|    |,|''            ''"' |_|    |ー|、_,|_|
./  /: :: |   | |-|      |_,|  ,; ''"''"              |_| ''   |ーl  |_|
`ー/    :lー一'| |-|      |_,|                   |_|    |ー|、_,|''"
, /   :: |   | |-|      |_,|                   |_|    |ーl  |
/l     |   | |-|      |_,|                 '""'';;'   |ー|、_,|
      |   |'"''"''    |_,|                      "''''l  |
      lー一'|         |_,|                          |、_,|







そこでは人間だけでなく、妖怪や妖精。果ては神様も暮らしている。







15 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:09:38 ID:Oeu4xpTA





            /ヾ--------------------/ ̄ ̄ ̄ ̄\--------------------ヘ      ゞ
          /ヾ,,------------------// ̄ ̄ ̄ ̄'\\------------------ヘ\   ゞ
        ./ヾヾ,,-----------------///´〔´乂`〕`\\\-----------------ヘ、\,,、 
,,,,,,-- イ_====================///____凵____\\\=================ヘ,,`゙'''--、
------------ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ凵___ノ________ へ__凵ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ ロ凵---
::''―――-------:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|___
::::凵 ロ ロ ロ ロ .|  |   ..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `―´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| |     .|  |  ロ ロ ロ
\::::::::::::::::::::::::::::::::::.|  |   曰 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .曰    .|  |:::::::::::::::::::::
  \ ::::::::::::::::::::::::::::|  |   曰|    ___________    曰    .|  |::::::::::::::::::::::
   \::::::::::::::::::::::::|  |  匚| |ミミミミミミ___________ミミ,ミミミミ| | | ̄|  |  |::::::::::::::::::::
      ̄ ̄ ̄ ̄ .|  |   | | |   ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ   .| | | ̄  .|  | ̄ ̄ ̄ ̄
           |  |   | | |####|::::8::::::::::::::::::::::::8:::|####| | |    |  |\ ゞ:;ヾミ
           |  |   | | |####|::::8::::::::::::::::::::::::8:::|####| | |    |  |  \ゞ:;ヾ
           |  |   | | |####|::::8::::::::::::::::::::::::8:::|####| | |    |  |\/ ;ヾゞ
           |  |   | | |####|:::::::::::::::::::::::::::::::::: :::|####| | |    |  | ゞ:;ヾゞ:;
           |  ├――| | |========|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|========| | |-----.|  |     ゞ
           |  |   | | |========|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|========| | |    |  |ゞ:;ヾゞ=ヾ
           |  |   | | |========|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|========| | |    |  |   ゞ:;ヾ
           |  |   | | |========|:::::|       .|:::::|========| | |____|  | :;ヾ: : :ゞ
           |  ├――| | | ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ .| | |    .|  |     :;
           |  ├――| | |     ...|==============|       | | |-----.|  | :;ヾ: : :ゞ
           |  |   | |┤     ...|==============|      .ヒ| |    |  |    ゞ;
           |  |  .[ ̄〕--------------------------------[ ̄〕   ..|  | ゞ;ヾゞソ
_______〔 ̄ ̄〕    ̄ト――┴――┴――┴――┴――┴―- ̄―― .[ ̄ ̄〕___
≡-=─- = :::://:::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\\ 、
-=─-== :: //::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::\\
=─ =- :://::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::\
,,,, -,,,,,,,,://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::







成り立ちや仕組みなんかの細かいところは今は省くが・・・

まあとりあえず、色んな種族がある程度仲良く暮らしている世界だと思ってくれればいい。







16 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:09:57 ID:Oeu4xpTA






       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ    ついでにこいつも説明しておくか
       |         } \
     /ヽ       }  \  ゲーム内に出てくる『スペルカード』についてだ
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







17 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:10:21 ID:Oeu4xpTA





     /\/ i       +∵* +::  ,,-ヽ\    __-__    \\ _,,-----,,_   / .. . .
     「` ´:::::::::ヽ        -==≡三 +×:: *  -"  "-  \ _ _-ヽ"     ^'// .
     i:::::::ノノリ::::〉  /[]      ::×"--,,,/    ^-__     i"\\    ,ィ^i^!i   "ヽ_
     !:::l:!゚ ヮ゚ノリ  / []]  ∴+   ∴*::+::×,,-ヽ\ "-___.l    \  レ ⌒ ヽ     -;
     ⊂[i.Hi]つ/  [][]   ∵+* ×* -==≡_-:::+*_ * "---,,,,,__  彡iノノlノリミ     "i ____---
 ((  ,ノ⌒/ _|j ./  [] []   *   ,,,+*  _-^×^i /    i    "--;ソリ!〈i#)゚д゚ノ!≡三三. i ---二二
    `'ー´`し'ノ       ::+"∴×*  ∵ ノ::::+,,,i'      'i,    /  "し<{H}>    l~ __~~~---
                  "  +   -" ,,,/i        ヽ/ /   く/_i|_i|〉"-_   /  .^;-,,__
     夢想封印ッ!        *:::+   ^^         //"-,,_   し'ノ      "-;_      ,i
                    ""\ +×-;;:*::;,,-.ヽ\  ///   ^---,,ll___----ソ"  "--,,_,,-^
                 ::+"∴×* -==≡三 +×;;*            l l l
                     +∵* +::   "--,,/            l l l l







ゲーム内での戦闘は全て、この『スペルカードルール』に則って行われている。

これは、弾幕の美しさを競うっていう趣旨のルールで、簡単に言うと、弱い人間でも
強い妖怪に立ち向かえるように決められたルールだ。
厳密には違うが、まあ幻想郷での法律みたいなもんだと思ってくれ。






20 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:11:14 ID:TdS/sg6s



法律で戦闘のルールが定められてるわけ?


法律というか暗黙のルールみたいな感じね。書き方悪かったかな



18 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:10:55 ID:Oeu4xpTA





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   まあ、スペルカードルールってのはゲームをやる上では必要のない情報だな。
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    いずれ世界観などについて語る時にでも思い出してくれればいい。
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |    どう?理解してくれたかな?
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/  
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







19 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:11:12 ID:Oeu4xpTA





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   成る程。幻想郷については大体わかったお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     じゃあ、今まで紹介されてきたキャラクターの種族はどんな感じなんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l   ふむ、それも説明するべきだったな。まあ、こんな感じだ
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./              ┌──┬───────┐
.   ヽ r-‐''7/)/                │妖怪│ルーミア 美鈴 │
    / と'_{'´ヽ               ├──┼───────┤
    /  _.、__〉 ト,              │妖精│チルノ 大妖精 │
    {  、__}  |.i              ├──┼───────┤
    ヽ _,.フ  .|.|              │人間│霊夢  魔理沙 │
                        └──┴───────┘







21 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:12:08 ID:TdS/sg6s



「妖怪」と「妖精」の定義とかはあるの?


22 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:12:44 ID:Oeu4xpTA







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  まあいきなり種族全部覚える必要なんてないからな。
.  |         }
.  ヽ        }   最低人間かそうでないか程度の認識でも構わないぞ。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   じゃあそれを踏まえてキャラ紹介を続けていこう
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、







23 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:13:16 ID:Oeu4xpTA





              _
        _, -'´  ̄    ̄`丶、
      /´           、、 \  __
     〈 ,、 r-、 rクィニLfフ_r.、,r、 } ヽ `〈  } /〉
   [二ゞ、(ソ´ゞ' `´ : : `´`ゞニノ  }_  Y⌒)<_
  | ̄_〈,ゞ-': : : : : : : : : : : : : ゝ、__,.ノ、 )-、{ r'´`ヽ>
  レ'´ /: : : : : :/: : : :ヽ: : : :ハ: :i ヘ: : : ヘイノ⌒ ,ノ
.    ,' : : ,' : : {: : : : : :|!: :_,斗-|、_!: : : :ハ  , -'
   l: :i: :l : : _」、_,ノ レ'  二 _ ! : : : : ト-'      東方紅魔郷4ボス『パチュリー・ノーレッジ』だ
.   ! ,ゝ ヽ,<, ゝ__    '´!o:::::|ソ : i: : |
.   `ー'フ ハ '´!o::::i      ゞ- '/ : : | : !        能力は『火水木金土日月を操る程度の能力』
   ,r‐'三ニヽ∠二三三_ヽ  ノ: : : :l: : l
  /´ ̄.:.:.:.:.i ̄`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y : : : : / : : l         七曜魔術と呼ばれる魔法を使う『魔法使い』だ
  !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|: :__,ノ: : : :j
  !:.:.:.:.:.:.:.__|:.:.:.:.|__.:.:.:.:.:.:.:.r-'ヾ ヽ: : : /          東方に於いて、魔法使いってのはそういう種族らしい
   !:.:.:.:./´ .}`¨´{  `ヽ、.:.{  ノ } ,ノ
   !:.:./  .} || ||{  ヽ 丶`¨i´_ノ´             術を使って魔法使いになる者。生まれながらに魔法使いの者
  f´`(_)´`ヽ .||,ゝ  ヘ   ̄ノ
  ヾ、ノ|ゞ-イ|| .|| `7_,、_ _ト- '                パチュリーは後者らしいな
   ∠,,ハ__| || || .||_,.ィ´







24 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:13:33 ID:Oeu4xpTA





         r─-、__
      __/´  r-     `ヽ、__
    /  ─ ,.-、_n ,.-、    _,、 `ヽ、 /:.:.:>
     | ,.--、>i /二 .<_r>_ヽ i   レ/:.:./‐
    >ノ   /´ ̄`ー─‐、_ノ .ノ  !./:.:./:.__
  _,.-|_ /:.:/.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ヽ‐‐'ヽ、} .ヽi‐'´
 く./ >/ |//:.:/__/、:.:.:.,.-─‐-、\:.〉ゝ |-‐
 く / {:.:.:|:./!!_!_ヽ `ヽ_!,!-!-!、_!|:.i:.:ヽ-‐'ヽ  性格は他のファンタジー系でもよくある典型的な魔法使いタイプだな
     |:.:/.:|.{ Vソ  ´ 弋ソ}i:.:|:.:.:i:.:i:.ヽ   r'
     i:.|:.:.:.:|""      .""i:|:.|:.:i:.:.i:.i:.:.:ト‐'  完璧なインドア派で殆ど外に出ず、住んでいる館の図書館にこもりきり
     /:.:i:/.:.i>.   一    ./i:.|:.:|:.i:.:.:i:.i:.:.:.i
    i:.__:i:i.:.i:.:.:.:.>-.  _,.イ /_i:.:.:i:.|:.|:.i:.:i:.:.:.i   とにかく本が好きで、『知識と日陰の少女』なんて二つ名もあるくらいだ
   「`! .i:|:.:.|:.:/ヽ !-、,.-‐'// !:.:/:.:!:.|:.:i:.:.i:.:.:i
   | .i .i:.|:.:.:!:.!、{ } /\/ ./イ:.:i:./:.:.:.:.|:.:.|:.:ノ  また、喘息持ちでスペルが上手く唱えられないなんていう病弱っ娘属性持ちだ
   | i .i、_!、:.:.:.| {/./\ i  |:.レ:.:.:.i:.:.i:.:i.i´
二ニ__」  \_/ |//|o| ヽ,i |:.:.:.:.:/:./:/ i
_./ヽ、\__/   〉:.':'ヽ  _r' ヾ_∠_ i
 / /  / /!   /┌-.;_>'"_,レ-'、 \__/ i
./ /  / //:|  /|:.:.〉‐' / く|:.:.:.! \  >  i
. /  / / .||:.i / |:.:.レイ / ア-ヽ_     i
/  / / i ヽ}:| |:.:| .!_V___>|_|__二ニ‐‐i
  / // ./   /  |:.:! |:.:.|〉  r':.:.| ヽ \─‐'







25 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:13:49 ID:Oeu4xpTA





          ,. -──=- 、_
       r'´、    ___,.) i`ヽ、「7へ
     ,.!>_,.へ-‐-rゝ、__ノ  く>'_,,..-〉
     L>'r_,.-''`ー'ー-'ー、ヘ_イ____!ンiヽ
      `Y´ /., ,  ハ 、 . ヽヽ、へ_レ'
       i  i レ_Lィ/ Lハ、!__i、i ヽハ/
       レ!ヘ_iT_;j`  ´T_;j'Lハ_.! |
         ! !"       "ハ. /| !
     ______ ! iヽ、  ‐  _,..イ ! //    ゲームでは知識人としての活躍は一切ないが 
    くヽ.:::::::`ヽ、ヽ`:ニ:r=''7/  /イ    書籍では独学で不完全ながらロケットを作ったりなんかもしている
     ヽヽ.::::::::::[>k7''⌒ヽイ<}、ン´
      >、ヽ::::::::::/   ヽiム ト!
      ! `フ、::::/     !ヽ./ i
      rゝイ´ン    /  /ン'
      く/  i'    ./ ,〈´
     ,.-‐-ゝ、.,_____,./    ',
    /ヽ.,rイ/}><{´      !
    ! ヽ「/イ          ,.:  ハ、






28 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:15:07 ID:me6kfOQg



ペットボトル(まあ筒なら何でもいいけど)ロケットだったりして・・・・


26 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:14:13 ID:Oeu4xpTA





          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |    同じ魔法使いの魔理沙とも仲がいいんだよね?
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/  
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   うん、それ二次設定
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







27 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:14:59 ID:Oeu4xpTA





            , . .--―――--..、
          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
       /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
     │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
        |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |    そ、そうなの?
        |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/
        |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
        ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
          |: :ゝ-ト        '      u /‐'´::|
          |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
          |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                 /\| ` ‐‐ ´  |∧


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   そういえば、この前の魔理沙の解説で『同じ魔法使いから嫌われている』って言ってたお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







29 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:15:20 ID:Oeu4xpTA






   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   お、良く覚えていたなやる夫。その通りだ。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    
   /    く  \  
   |     \   \  
    |    |ヽ、二⌒)、







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  パチュリーと魔理沙のカップリングってのは二次界隈でもトップクラスの人気なんだが・・・
.  |         }
.  ヽ        }   勿論原作にはそんな描写は一切ない。
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、   精々困ったことがあったら協力するくらいの絡みだな
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







30 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:15:40 ID:Oeu4xpTA





            , . .--―――--..、
          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
       /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
     │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |   でもそれなら何でこんなにカップリングが広まったんだろ?
        |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : | 
        |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/   
        |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
        ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
          |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
          |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
          |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                 /\| ` ‐‐ ´  |∧


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'   ん~、まあキャラ人気が元々高いってのもあるだろうが・・・
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







31 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:15:59 ID:Oeu4xpTA





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|   ゲーム本編を難易度normal以上でノーコンティニューした場合に現れる
    | ./´ニト━・' .l   EXモードにこんな台詞がある
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /    魔理沙に対して『また来たの?』ってな
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ  魔理沙はよくパチュリーの住む大図書館に本を拝借しに行くらしい。
.  |         } 
.  ヽ        }   そのへんの絡みから二人をカップリングさせ始めた人が多いんじゃないかな?
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






35 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:17:14 ID:TdS/sg6s



二次設定の比重が本当に大きい作品(ジャンル?)みたいだな。


32 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:16:15 ID:Oeu4xpTA





      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\
  / /// (__人__) ///\   破天荒な主人公が深窓の令嬢を外の世界に連れ出す・・・
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /   グッとくるシチュエーションだお!


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/
.   |        ノ l;;,´   ま、ベタながらも王道の組み合わせって感じなんだろうな
    |     ∩ ノ)━・'
  /    / _ノ´      じゃあ次は・・・
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /






33 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:16:33 ID:Oeu4xpTA





          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |  ねえやらない夫
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  そう言えば、やっぱり紹介を一人飛ばしてるような・・・
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/  
        |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ   おっとそうだったな。大妖精も紹介したんだし、このキャラも紹介しておくか
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







34 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:16:54 ID:Oeu4xpTA





            _
         , -'´ ̄::,::-'`7
     /--、::::/:::::::/
          }/- 、:::::::{ _  --―- 、_
           /   >'´: : : : : : : : : : : : ヽ
            , -'´: : : :, -: : : : : : : : : : : : :\     /ヽ
       /: :/: :/: : / : : : : : : : : : : : : : ヽ   /:::::!::\
      /: :,.ィ/: : /: : ,.イ: : : : : : / : : : : : : : : ハ__ノ:::::::::|:::::::ヽ
      ///::l: :,.イ-、/ / : : : : : /: : : : : : : : ヽ二,_::::::::::::}::::::::::ヘ
     /   !::∧{ ∨ l : : ,イ: _/_:;イ: :,.ィ: : : : : : : }`ヽ::::ノ::::, -、:ヘ
       ∧! }/´,ニミ { : / !:://`メ、/: /: : : : : :l  ヾ/   ヾ!
      /::/ :/{ b::::l ∨ レ'_ -< /X!: : : : : : l
  ___/_,.イ: : !  ゞ-'     /´:::ヽヽ ./ : : : ,: : :/    『小悪魔』だ。まあ分かると思うが大妖精と同じような扱いだな
 (___(三三{""       b:::::::ノ }/: : : : /: :/
  (___(三三{   r- 、  `¨´/; : : :/: :/      ファンからは『こあ』と呼ばれるのが一般的かな?
    (___(三三{、_k __)  ""/イ: :/ : : /
    (___(三三{>r'>,==r'7 ;.イ,.イ : /        髪の長いバージョンと短いバージョンがいるらしい。
    (___(三三{/7L, -‐}イ_,/ /:/\          オレハミジカイホウガコノミダナ
    (___(三三{__/::/´  ノー -‐'´::::::|:::::\
    (___(三三{:::::/  / ̄`丶、:::::::::|:::::::::ヘ
     (___(三ト-rィ'  _,.イ     ヽ:::::!::::::::::::ヘ
      ゝ-イゝ--Li-‐'‐〈       ヽ|, ⌒ヽ::ヘ
        /::::::::::::::::::::::::::l            ヾ!
        /::::::::::::::::::::::::::::ヘ
       /:::::::::i::::::::::::::::::::::ヘ
       ノ丶-::」::_:::::--'::::}
      ゝ、::_ノ__::::_::::--'"
         (__,.ノ







36 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:17:15 ID:Oeu4xpTA





.    ァi  ,.- '" ̄ ̄` ヽ,  .r..、
    /:::L,/: /: : : : : : : : : :i:ヽノ:::::ヽ
   {r-、,/i: i: ;.l-ト{ i:r-N-、:l´_:::::r-ヽ
      レl: l: {ァ-N リ ァ-、l: f:.l
.      l:.ハ;.lヒ_j   ヒ_,ハ:.l: l
       kl:i: !、._ o _, イ: :/: l      パチュリーとの戦いの場でもある図書館の中ボスとして登場する
      /: :l:.l:.r 、x六/:rk: : : :l 
     /r/: :l: :l .i:::V :/  〉: : l      そんな事から、図書館の司書なんて設定もあるが、実際は定かではない。
    /ィ: : :._;.N{  l;__;/  r .,__  _)`ヽ
   /_;::;ニ:彡"´l  .!::/  {>'-::;_::::::_::::::ヽ  まあ、書籍では客にお茶を出してたりもしてたし、あながち間違いじゃないかもな
.  /´/ : :`´: :.lノ.,__,.}{.,___,.}ヽリノ .`´ `ヽ}
. f f: : : : :/:::::{___i}{i___}::::::V
  ! l: : : /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
.   レi//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V
     `' :;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::」
       `ー :;_:::::::::::_;:::-'"
.           i` 'i' f
         r<-'7l__ハ
         └---L__ノ


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|   まあ、このキャラも要するに、作者や受けて次第ってことだな
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ







37 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:17:52 ID:Oeu4xpTA





           __,r‐,ァ-;‐-‐r、__
          r'´  V  !  !/ `>-、
       r‐「,>- '、'"´ ̄>‐- 、/!  !ヘ.、
       ァ'´            `ヽ.!  l 'ヽ.
       /  ,:' / .;  ;    ;   i   Y´ 7 ',
      ,' ./  ,' /! ハ  / !  ハ   !/  !
      / ,'  ./,メ、_!/  レ' _」_イ .!   ':,   |                             いざよいさくや
     ,'  !  ノイ´7ヽ!   '7´,'"'ヽ!ハ   ,.ゝ  !    次に紹介するのは紅魔館の瀟洒なメイド『十六夜咲夜』だ
    ノヘ レ'ドノ _!_ソ      _!__ソ_ゝ! ノ  ,' !
      )へ!,7.,.,.  `       .,.,. /_ン'i   / .|    能力は『時を操る程度の能力』で、種族は人間だ
       /!,ハ,            /iン_ン  /  ',
     _,.イン !ヽ.   `      ,r'iン  //   ハ    紅魔館のメイド長を務め、全ての仕事を完ぺきにこなす
 「`7r'_ン7  ,'  iヽ.      ,.ィ7_ンi _」=‐ァ-、'  〉    『パーフェクトメイド』らしい
 レヘ」 ,.イ ノi ,ハ__,i`=:;ァニ´ __(_ン-ァ'´ /‐-'、! (
 /]  〈rヘヽ.,.へニゝ!_ィァ'-‐く__ン<]___ /    ヽ..
 レ'    ,i´___/:::/ /ム  /|/::/ /        ':,
     /,i__ァ':::::i/ ハ//:ノ」::レ'/           ヽ.
    ,'! /:::::rく /  ';_/:::::::::/、!       Red Ma.〉
   〈 イ::::::::::ヽヘニ7二>:::::::::::! ,ヘ  ヽ.   、_,..-、_!ン
   !_,ハ;:::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::Y_,.ゝ-、.,__,r'"´    ヽ.
   /`''-ゝ;::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::'レ':::// `ヽ.       ヽ.
 /   ;7::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'---‐=ァ ,>''"      ノ
'    r'/;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,.イ!_,,...-‐ ''´    _,,.. ''´
  ,.イ_/iへ:::::!:::::::::::::::::::::::r'"ン/´,     __,,.. -''"
/r'7`ヽ、__>=ニ二ニ=く_/」 ,! / / , ノ\







38 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:18:29 ID:Oeu4xpTA





           __, --―rー-、_
          _/´ ´    (   7´`ヽ
       r ´ { _ ゝ-<  ̄ `-、ノ    ̄ヽ
     /ヽ /  / i  ̄ 丶 `ヽ /   〉
     >、// / / \ \ \ \ ´`ヽ
     >'/   / // i  \ \ ヽ  ヽ  〉
 ー=彡 /  // ,イ  i \   \ \ ヽ ヽ lヽ
   / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !    基本的にクールな性格だが、どこか天然なところもある
  / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ
  / /! /|  ∧r=ャミ、! ヾ!  `yィテ示7ヽヽ \ ヽゝ  特技は投げナイフで
/  |/ ヽ ! ! ゞニ>       ゞ- ' { ヽ 〉 \ ゝ    約36m離れた、頭にリンゴを乗せた妖精の額に命中させる程の腕前だ
      /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\
     /ィ ∧ _ ゝ、    __    ,.イ  〉´  〉   ̄
      レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _
  __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::
  }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
 ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::
  ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7
   イ/  /:::::::::::::::::::::::: ̄\ /`7ーr'、  /
 __ノ _,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y / | |::::: ̄
   ̄                 |/  /|/
                    ,.イ _/ノ







39 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:18:53 ID:Oeu4xpTA





          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /  時を操る・・・。これまた凄そうな能力だお?
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /   ザ・ワールドとか使えそうだお・・・
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      _            ┌                     n /7           _
       | |            ヘ 「ト                  L|ム//)   __ ┌┘└┐
       | |__        く  ゝ)      _        へ人  ヘ∠    | _ . | ニニ! !ニニ
       | __|         て彡      |  ハ        `┤フ⌒ヘ⊃   | .|_|. |└‐┐┌┘
   ._ . | |             .| ヘ     .| ノ |- .__,.r 、,.-、_   ーーイ   ......| _ . |i二二 二i
   .| |  | |             |\ ⌒\   ,. ''"´〉、」__,.!__--「`ヘ二 彡   .......| .|_| .|┌、 .| 「
 ._| |_| |___         ヘ  i⌒ </  「`ヽ,.-‐ァ´`7ヽハ_7. ノ     ⊂[[二ニニ=-」 |
 |________|         ーへ //   />、/´ / / / ./^i         ̄ ̄   ヽ |
                       \《: l  ∠」´ >/  rrメ、レ/!イ/ |     ⊂[[二ニニ=- . ̄
                         ヽ.i  /ヽァ'´ /! |_ソ  / ハ i
      _                 . /`〈ヽ∠,イ´ハ."   〈イ/レ'        ⊂[[二ニニ=-
   __| |__              .ヘ  ヽ、 i   `くゝ、 /、_  ..
   |__ __|             √..レヘ/ヽヘハ_,.r7'´ ̄`ゝ-'、______        ⊂[[二ニニ=-
   ┌─┘└─┐             i (^"^)\ .r/ {〈     ト7    ̄ ̄ ̄`'=-、_
   └─┐┌─┘             |/ ヽイ⌒ /ト、ヽゝ、_____,.イン ̄ ̄ ̄ ̄`'ー-‐-'  ⊂[[二ニニ=-
   . , ─┘└- 、            . /   ,. -‐'" /`i,メ::::r'/   〉
   イ と‐┐┌- .,/            ./  .〈,r_,.-、j´   く^ヽイヽ/i、           ⊂[[二ニニ=-
   ゝ,  ̄ ノ              ./   )/   ,へ、__「7⌒ド>、/\
      ̄               ん   /   _,.>-'":::::::::/|:::ヽ  `'ー-、、    ⊂[[二ニニ=-
                      | ) (  rく:::::::/:::::::::ヘ_」::::Yヽ、  ヽi7
    ._                 イ(⌒)  Lヽイ:::::::::::::::::::::i:::::::ヽンヽ_,.イ/  ⊂[[二ニニ=-
  ._| |__  ,.-‐.、           .|  イ     く>、r、::::::::/:::::::::i:::ゝ_r'     | |
  |_  .// イ .|            ) (      ^'r7、二rニニ7イ--=|    ⊂[[二ニニ=-
   /    / |  |            へイ       /   /   |   |  .     | ┌─┘
   /   /  |  |           入ノ      . /   /    |  |   ⊂[[二ニニ=-
   |__.....|   |  レイ         //      rへ,_/       |  |    , ─┘└- 、
    .| |   |   /                ./7、_/       〉r-」  イ と‐┐┌- .,/
    .| |   ゝ-イ                ト、__/         ! >__.!  ゝ,  ̄ ノ
    . ̄                   ....:::::::!,__,/:::::::::::::::::::::::::::::::\__」:::::......... ̄







40 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:19:15 ID:Oeu4xpTA






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)    正にその通り
  |      |r┬|}
  |      | | |}    原作者もかなりのJOJO好きでな。まあパロディ元が誰かは説明するまでもないだろ
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |   ゲーム中のいきなりナイフが大量に出てくる演出はそういうことかお・・・
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |    つーかまんまだお
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







41 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:19:37 ID:Oeu4xpTA





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)    
  |      |r┬|}   まあそれが許されるのも同人ならではだろ
  |      | | |}    
.  ヽ     `ニ}    余談だが、更に昔の東方にはマ○チなんてキャラまで出てたからな
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、



          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |   ところでさ、咲夜さんがパッドを付けているっていうのは・・・?
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/  
        |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







42 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:19:55 ID:Oeu4xpTA






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)   
  |      |r┬|}   
  |      | | |}   察しの通り、二次ネタだな
.  ヽ     `ニ}    
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   元は、原作者であるZUNの絵と半公式の絵師であるalphesの絵の違いから生まれたネタだ
.  |         }
.  ヽ        }    元々原作の絵はどのキャラも胸の大きさは確認できないんだが
   ヽ     ノ     公式の格闘ゲームに咲夜さんが登場したとき、alphesの絵だと胸が大きく書かれていたんだ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







43 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:20:12 ID:Oeu4xpTA





        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |
     . (:人;;;) .    |   おいおい昔と今で随分胸の大きさ違うなwパッドでもいれたか?w
     r‐-;::::::. .     |
     (三)):::::.. .   |    ってな乗りで生まれたネタなんだが、これがもう大流行してな・・・
     >::::ノ:::::::::.    /
    /::: / ヽ;:::::::::   /     PAD長なんてあだ名がまかり通るほどに広まったんだ。
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   だがまあ、このネタも許せない人間は少なくない。
.  |         }
.  ヽ        }    ニコニコなんかだとそのネタのせいでコメントが荒れる事も多々あるくらいだ
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







44 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:20:34 ID:Oeu4xpTA





          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
     /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
     / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : : |
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|:、 :|: ::| : : |
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
      |: :|: :|: :| <圷示`ヘ:| |' イ圷示ヽl: : :| : :/
      |: :l : ト、:|  ゞ='       ゞ=' ′|: :/|: ∧
      ∨|: :|〈 |       ,      '' |/ |/
        |: :ゝ-ト              /‐'´::|    ネタなんだから許せよって人と、人が不快になるようなネタは止めろ
        |/|: :/|::\          /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |     そんな感じの言い争いが始まると、際限がなくなるからね
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\
         /|:::::::∧ \/ ∧::::::::/`丶、
    __..ィ:::´::::::::|::::/::::|  ∧  |:::l:::::/:::::::::::::`丶、
 ィ::::´::::::::::::::::::::::::∨::::::| /__ヘ  |::::∨::::::::::::::::::::::::::`丶、
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l∧_∧/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
 ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:.:.:|   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::|


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   そんなところだ。まあキャラネタは程々にってやつだな
.  |         }
.  ヽ        }    
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l






47 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:21:23 ID:TdS/sg6s



設定が緩い分、同人での妄想の膨らませ甲斐が大きい、ってことか・・・?。


45 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:20:56 ID:Oeu4xpTA





                                 ヘ_,ヘ
                    _,..-'''" ̄ ̄"'''- ._/ /  》
             _,..-'''"  /             Y イ 《_
         _,..-'''" ./   〈_,彡ニV^Yニニニ,ヘミ、__,〉 ノ   〃'ゝ、
       /    /   r'゙⌒ヾr─へ〈    r‐.ァ〉\\   〃  \\
       /  , イ  /      マト、_八_ノ竺ゞ、__ノ廾〈_乃/  《    ヽ \
     /  / .|  |       ゞ〃, イi!t__八ル'゙f^カメノハ\〉\__,》    | .ト、.\
   /  /    |  |     ((ゞソノハ ))'' 、_ `''ソ((ソ(  ⌒))       | .| ',  ',
.  / /       |  |       ))ハゞソノrf>-rr、´ハ,))ゞハ)        / /  .',  ',   次に紹介するのは6ボス
  / /     ./ヘ \     ,-‐' ⌒三テ\_r=゙,,`⌒'‐y、(        / /   ',  ',
. / /    //   \ `'‐─r''| ォ--ヘ)ヾ/公彡'┬ャ ∨}__     / 〈.     ',  ',  『レミリア・スカーレット』だ
..| .|    //    | ト──} l  |,ィ'リ   《(⊇ノ Y゙∧ ∨r〉二二 /', ',.     ',  ',
..| l,.'⌒ヽ,//    /./   〈r'l  .!ミ、i.  ', ___》   ∨∧  ∨7_ |.|  ', ',    ',  ',
..| !    レ'⌒ヽ ././r──.ハ|  ル)/ ハ ',《・__. ,' ,' 〉(rム  〉  》.|.|   ', ',     |.  |
..| /          ∨/ \   ゝ_,/ル〉\ ', .___》,' ,'/{^Y^ゝ.イ  《 ノノ'⌒^'レ'⌒ヽ,  |.  |
. ||    r-、    |/  _≧――‐-辷rミ_ゞゞ《・<.<-<_____.《 ̄   _r‐‐ュ    \|  i
. ||    ゞ ⌒ゝ<´ ̄   __,,.. .-‐ラ⌒乙r‐ュ__rゝィ <.  ゙ ̄ ̄ ̄}.  f}      'l l
      \r─`Y             //   ∨⌒',   "'- 、   ノ⌒Y     l .l
       〈ゝ⊂八.   /          /      i   ',      \/ ムノ       l l
       ゞヘ_,><\/     /                \乃'      ノノ
       〈 \  ''゙゙⌒〉                            /∨\
        \ ⌒)_,∧     /        !           /ゝ,〉⌒j
            〈   ゝ、  \_,/⌒ヽ    i i     i    /⌒ヾ,/__,ノ
          \rュ/⌒ヽ,__    八   i i     i.   /ゞ、y'´ノ
            ゙ゝ、 //乙)/  >─ゞ____厂∨⌒ハ〃>ノ´
              ゝヘ_  〉─v/_   ,ィ--、_r─vイ乙ノ〉
                      /   /ゞ─イ .|   .| jヾ,_ヾ 〈
                  /   /-、__ム__',   ∨ ノ  ゙'--゙
                  ,'   .,'       ',   ∨
                      ,   .,'.         ',   ',
                   ,   ,'            ',   ',
                 r‐i  .,           ',   ',
                 |ゝ、__ノ^〉         ',   ',
               〉   〈            ',   ',Y
              ゞ ゙̄hr─ァ            ∧__ノ.〈
              ム_,ハ_ノ          〉-n' ̄フ
                〉ゞ  〈           <_ハ_〉
                  〈    〉            } ヘ .{
               \_ノ                〈    〉
                                    |    ハ







46 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:21:18 ID:Oeu4xpTA





___               ,, ┴─‐┘!ーヽ
:::;:へ:\           <_〃 ̄ヽノ l |
:::!  |:::|               _,,|__ ー-、l !
:::|  ヽ:\       ,, -‐''´    .:: ̄`ヽ/,へ_
::::!    ̄       /::::     ..:::::::::::::ヽ、〉 r \
ヽ::\         / :: ;    ..    __ _/ノソ_へ/
 \::\       /〈 .::i::::::: :::...... ∠イ'ー-、l_ノ、 \       能力は『運命を操る程度の能力』
   \::\     ! ヽ: ::::/: :::;、 r‐、ノ`ヽ ヽ\ \ ヽ
    ヽ:::\  〈<二ゝ::、∠´ノ〈 ! | ∧ト、_ノ l !r, !`ヽ〉     種族は吸血鬼で、自称ブラド・ツェペシュの末裔だそうだ
      ゙ヽ::\ ,ゞ二ニ、-‐个ー'/ノ_l〈 lノ_,j! ノハj ノ  __
          `ヾ! |ヽヽ{_ノヽ__j,,ン `l〉  ̄ l l r‐、辷〃 ヾヽ   メイドの咲夜さんからはお嬢様と呼ばれ、紅魔館の主でもある
           \ゝ\  \_'┴''、 __`∠_ノ<_//   l ::|   
─- 、 _       ノ ノ l ゙ー、/ ̄ ̄>イ /┴‐-〈_//// :::!   幼い成りをしているが、これでも500歳以上らしい
        `ヽ_   く 〈ハヾ/ .:´   〉ニ〈 \      ̄ 〉_ノ_,,,_
           \_))、ヽ!、 :::::.  .:〈_ノ ゙̄ノ -‐..''  ̄ ̄ _....... \ __
            \ ̄lノ\`''ー  /ヽ/:::::   ::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄..::::::::::`ヽ、    性格は正に『お嬢様』だな
             `l〈  \_//::::.::      ::::   : `ヽ::.   :::::::::::: \
           ___〈 !   / /:::::::::  ;         `ヽ::::\:::::..   ::     気紛れでわがままで子供っぽい。
         / -‐  ̄ `ヾ、_,,ノュl´ ::::   :!      .   :.  `ー、ヽ_::::::..
     <      __/ ( fl/  : .  .::l       :. :::::::::.     ̄`ヽ:::::...    いつも退屈を紛らわす何かを探している
       `ヽr-、 ̄ /  <´/.:::     .:,'. .:    .   :::`ヽ::. _ -─ ニゝ、:::::..,
          /    / 〈 .:::    ./ :!::::   l  :::.   ::::::i:::/‐'' ̄:ヽ  ::: ̄::
         /    /  l : :::    .:::/ .:l::::    !  ::::::.   `. ̄: :.  ‐-`ヽ::. .::
        /__        | :::::::::.. .:::::/ .:::l::    .:l  .::::::::.   .: ::::::: / ̄`ー''´`\
     /  ヾ=‐、    l| ::::..::::::::::/ .:: ::l:.   .:::! .::::::::::. .:::_::ノ:l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      // ̄ヽ \ヽ  / \ヽ_/.::::::::::l::.  .::::;' .、_r‐''_二-‐┘:::\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    〃     〉  l |  /   \:/.:::::::::::::l:::. .::::::// ̄ ̄、::::::::.. \::::ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           \ !l/     /.:::::::::::::::l:::::::::::/ : :::: -‐-、::::::::: :. !/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              ∨    < ̄  -、::::::l:::::::::/ .:: /;;;;;;;;;;;;ノ:::::::: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;






48 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:21:40 ID:Oeu4xpTA





:::::::::::::::::::: /\__,.へ ::::: :: :: : : :
:::::::::::::::: :: i:::::::::::::::::::', :: : : :
:::::: :::: :: :: i:::::::::::`ヽ,_」,.. - ''"  ̄ `"' 'ー .、.,_
:::: : r-、 _」:::::::>''"´      ___r-、    `ヽ.
: r‐i::::::::ヽ,ァ'´  ヽ,/´ ̄`>く>-ヘ_/ヽコ___  ':,
: !::::::::::::::7  `r'"二>'"´        `ヽ_!   ',     東方紅魔郷に於ける異変の首謀者でもある
: ヽ!::::::::::', _!フ´    !     ;  ハ  ;  ',  `ヽイ_
::: : ヽ/ヽ7  /  ,'  ト.、!  ハ _」,.ィ' ハ  i__,.ヘ   `ヽ._  紅い霧で幻想郷全土を覆い、日光の無い世界にしようとしたらしい
:: : : r'!   i   ,'  i `_!、::':, ,'7´; ‐;、`ヽ.!  ', `'ー;ヽ、.,__ノ   
::  /ヽ ,ハ  i  /7'´;-、::::レ'::: i  r!  ! !  ,ゝ   !  」   これを食い止めるため、霊夢達は吸血鬼の住む館『紅魔館』
: :〈   ノ ', ! ,ハi. | ,リ      'ー‐'- ' レ'´i    |イ´    に乗り込んでいったってのが大まかなストーリーだな
: : `'' ー`ヽ.レミィ' .!,.,. '´  '   __  '"'",ハ  !.   Y   
 :   !____L_'7 .!    r'" ̄ 'ソ  , '   ,'    ':,     
     ノ ノ  ノ`': 、,   ` -‐'  ,..イ   ./    ハ i. 
:::ヽ.   〈∠,,_,,. ヘ .! / `>;-‐=ニ´,.-!_)ヘ/   /i/ (/
:::i´'ヽ.  )'  )イレ')_,.r'7」_____/  /! `"'ァーi´`ヽ.,ン:::::::
):_',.. -、ヽ、   ,.: '"´ i7   |_/   /7  /   ',   ':, :::
,   ノi  Yア    /ヘ!∵/ムヽ∵/]  ,'  _,,.. -''"´ `ヽ.:
''"´`ン  !/    ,' `レ/ ハ ヽ//  !,' (_   _,,.. -‐ i,::
._,.-'"´ソ、ム_ヘ.__「Y   / ,'   ',    i   7 '"     ハ
ヽ、,_/ /_ハ7  !7  rく ,    i>   /':,_r'iヽー,- ''" ̄ i
 `i"´  ':,   i 、 ヽヘ_二ハン  '   /´ヽ.(___,,.. -‐ァ'







49 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:22:06 ID:Oeu4xpTA





      ,, '´        `ヽ、 :
  /"'ー--<,        __ .i'lr、_ :
 _>>::::::::::::::ヽ、__,、r‐=へニ、_,ヘr、ll {.i :
 ))::::::::::::ヽ、__,へ,ソ^l"^.}ノlハメ、ヽ ヽ :
 ヽヽ、:::,,..、「メ--' ハ/ヽ.ノ _ノ .!ハ' ̄_{ :    ちなみに彼女は吸血鬼らしく弱点も多い。作中で判明しているだけでも
   L,,く::_」」 、  l. >     ̄"''lハ‐,^ ヽ. :
    ソヽソl ヽ、l""  r'" ̄'j 人ハノ.>  > :     ・日にあたると灰になる。 まあ日傘をしていれば大丈夫らしい
      ̄ノノ  .人   ー‐‐'',イ/∨<__/ :
      .{ハ、,ヘハノ>r - <lノーヽ  _ノ"''ー- 、 :   ・炒った豆に触ると火傷する。 納豆は好きらしい
      ,.-‐'" r‐‐=ハ,,、 ̄ ハ二ハ、/     ヽ、 :
   ,,..''"   i>kj  /     <____{  _.∩   __.!  i : 
∠..、-―-、_/,' ノ  _ノ    !__   ', :        ・イワシの頭に近づけない・折った柊の枝に近づけない
     __  l  ,,. ''" }     __!  .L、 :        まあ、これは微妙なところだが
     --、  `'''"_______ノ、   __!    __ハ、 :
     _ノ    l   l,ヘ_,へソ⌒弋_メ'⌒ 、ヽ、 :
     土.,    l  , '   /    }      \ :
    (_lノ)   人/                ' , :
         ヽ/                  ', :
     |    /                    ', :







50 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:22:23 ID:Oeu4xpTA





            , . .--―――--..、
          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
       /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
     │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
        |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |    運命を操るって、具体的にはどういう能力なの?
        |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/
        |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
        ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
          |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
          |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
          |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                 /\| ` ‐‐ ´  |∧  



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ    その辺は明確な解説はない。字面だけ見ると何でもできそうな能力だが・・・
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }     実際戦いには敗れてるし、何でもできるってわけではなさそうだな。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \     未来予知みたいな事は本人曰く出来るらしいが
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))






63 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:25:57 ID:UNk2Pbdc



運命を操るは、操るというより「関わってると数奇な運命に巻き込まれるよ」的なのじゃなかったっけか。


51 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:22:39 ID:Oeu4xpTA





            , . .--―――--..、
          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
       /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
     │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
        |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |   そういえば、パチュリーとは親友同士って言うのは?
        |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/
        |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧   これもやっぱり二次設定?
        ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
          |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
          |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
          |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                 /\| ` ‐‐ ´  |∧  


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |     (__人__)
  |      |r┬|}     いや、それはれっきとした公式設定だ。
  |      | | |}  
.  ヽ     `ニ}      お互いに『パチェ』『レミィ』と呼び合う間柄だそうだ
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、







52 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:23:02 ID:Oeu4xpTA





         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |  それにしても、ツェペシュの末裔ってのはイカした設定だお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   やる夫の創作意欲と厨二マインドが刺激されるお!
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







53 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:23:28 ID:Oeu4xpTA





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}  ちなみにこれが紅魔郷のディスクに付いてくるオマケテキストの一部な
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




ツェペシュの末裔と名乗っていますが、本当にブラド=ツェペシュの
血を引いているかは、誰も分かりません。
というか引いてないです。








54 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:23:46 ID:Oeu4xpTA





       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   ・・・ ・・・ ・・・。
  \     ` ⌒´     /






56 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:24:09 ID:geo3kmW.



だが、それがいい
実際に引いてたらドン引きだw



58 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:24:33 ID:TdS/sg6s



偽系図というやつですね、わかります。


55 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:24:08 ID:Oeu4xpTA





       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    さて、これで本編に登場するキャラクターは全て紹介したが・・・
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       実はもう一人存在する
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ   さっきも言ったとおり、東方にはnormal以上でノーコンティニューでクリアした場合のみ解禁される
.   |::::::::::::::    }    Extraモードが存在する。
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ     これは本編の後日談的なストーリーなんだが、これにはEXボスという凶悪なボスが存在する
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |







57 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:24:29 ID:Oeu4xpTA






\  i                                                  /___
_ }、|                                                 /` ー一
    |                                                 /
    '、                                              / - r─- 、
二> ヘ                      r──‐┐                 _,. ´     \  \
    _'.             ,.   ´ ̄ ̄`1:::::::::::::/、, -‐┐         /r'´\ __     ̄ ̄
_   7 '、           / ___ 、  | ィ |::::::::::://:::::::/             /´   \  \
   /   \        /   }}x≦7⌒ ̄ }:::::/, -- 、イ       , - ───- 、 `ー--'\
__/       \       〉 , -─ 1 / 1 ̄`Y7>-7    \ -- 一──--  t  、
       __ゝ、  _ ノr 7⌒ー─一′ 、ヘ \_∧ 、____   `丶、}} ト 、 \
    ,   ´ / \L ト 、{/   /   N < ノ1 i    ト、 \__7  `丶、   `! |  }  l
  /   , ´    }}| _)// /{  l」  / | f云ハ}リ {/ ノ、ト、 Y `'  //\ /,∧ `丶、|
 /___/       l1 ゝ」 ハ、 |lr心  弋zり|{ / { ,ノ ∨ ノ , / ト、//!/
           ィヘ  ∨ 1}ヘ弋り 、  ""7/ト、|、{  ノ  , /  r1 \ ノ
           /  | '、 | ノ  }ト""  ' /}!N- 、_  __, /|    |{|   |
        /  /   \{/! ∧N f ̄v ' /  Y _」┐   ト、  ! \ |     それがこのキャラ。レミリアの妹
          | /    /| \∨ゝr ヘ}  l/  f㌘'´  、_   |  \   `1
          l′   / |   \ {ふ_,1 、_」Zrヘ      `ー|    |         『フランドール・スカーレット』だ
              |   /   ノく ̄ ̄ y´ `丶1        /\ |
              l /  r ´   |>、__/ L_,.ノ::|     r _ス  \|   能力は『ありとあらゆるものを破壊する程度の能力』
              |´     ゝ、,/  ∧   `丶 ̄}L」ふ,ヘ
                 7 1     |::::\__,  ´}ニ二ヘ   、
                  /ノ´ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ∧    ,   ´ ̄ ̄ ̄ ア´
                  ,く::::::::::::::::::::, - 、:::::::::::::::::::::/ { \   \        /
                   / `' r -r‐ ´:::::::::\__,::::::::´:\7___\  丶____/    _/!
         . -──/   /_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄`ー一 '"´:::::::| _」
     ,.   ´     /,.  ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!⌒1
    く _     /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_ノ
         ` > ´:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ 1
       /:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::/__!
     r- く::::::::::::::::::,  ´ ̄「 >  、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::/ー}
     ゝ- ヘ::::::_rく _「 ̄く__r > ' `丶、 :::::::::::::::::::::::::::!::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::/-r'´
      く_ヘ{{_  ヘ      \_rく__,. > 、::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::ト 、__/、 /






60 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:25:11 ID:EOiMaFwE



この姉妹はAAだと翼以外じゃ見分けつかねー……。


59 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:24:47 ID:Oeu4xpTA





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  能力は非常にわかりやすい。そのまんまだ
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃  なんでも『モノの壊れやすい部分を手元に持ってくることが出来る』らしく
  /     ./ _ノ   それを握り潰すことで破壊出来るらしい。キュッとしてドカーンだそうだ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |   型月好きなら、『直死の魔眼でどこからでも点を突ける能力』といったら分かりやすいかな?
.    \/ ___ /







61 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:25:14 ID:Oeu4xpTA





              _,,,... --──--- 、..,,__    「ト、
           ,:'"             `"''ヽ| |:::\    ,.:':「|
           !     ヽ__,. -‐‐-、___,/    //:::::::::`ヽ,イ::::| |
           _'、__ゝ'"`;Y-‐‐-、_/.||_`ヽ、,_  | !::::::::ニ=-i7i:::::| |
    十    r'" ̄7>‐''"´      || ヾ/  `,| |::::::::::::::::/i:::::::::| |
  ┼皿 . 「   ;ア´ / || / i   ,'  ||  ヽヘ/ | |:::::::::::;:イ´⌒ヽ! |   『ありとあらゆるもの』は伊達じゃないぞ
  ┴衣   `ヽ/  / /||メ、_ハ  /! ! ||、._ ハヽヘ,ヽ、∠/    Y
   _| 人   ,'  ,'   !.j.|、____ レ'====、 ,.r ̄ i  `ヽ.__!7   ./i |   落ちてくる隕石まで破壊したことがある
    |ノ  |   !,  ! ーー、. ,' ̄     ||    !  i.  ', |   /`| !
   ノ|   し ノ;  ! ハ   ||       ||     i ハ  | | ./   !|
   _|_   レへレi !   ー---- ァ     レ' i`ヽ! |/く>  ,'   後、少し気が触れているらしく、正気を保てないらしい
     レ-、   / ト、    i     i      ,イ ,'! i  |
       ノ   , '  !,/`'i、  ヽ、   /    // ,イ ハ. ',       そのため何百年も地下に閉じ込められているとか
     _i_i、  iヘイ´ヽ.ノヘ_!ー----t .t--'" / //_/ .i ハ
       | '  !/    ∧ `ヽ、,<´lニl``>.、./´iヽノノ  |/        まあ本人も出ようとはしないらしいが
    __l___        V    (__ハ~ハ、ィ  ヽ/
     ,/            l:::\| V:::::i
     /^ヽ、,           l;;;::::::::::i::::::i、
                   l_|;;;;;;;:|;;;;;;;lソ
      ヽ/          , メ{___,.ゝ
                 (´ ) |::l  |::|
                  i/´  i:l  i:l






64 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:26:06 ID:TdS/sg6s



何百年?


62 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:25:44 ID:Oeu4xpTA





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   まー、そんな背景設定があるから公式ではかなり残念な扱いだ。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   紅魔館の面々は全員登場しているってのに、一人だけ仲間外れにされることも多い。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │   とはいえキャラ人気はかなりのものだ。二次創作では優遇されてると言ってもいい
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /



          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |  
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |   これで紅魔郷のキャラクターは全員かな?
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/  
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/  
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







65 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:26:08 ID:Oeu4xpTA





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ   そうだな。大雑把だがまあこんなものだろう
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ    このキャラについてもっと知りたいと思ったなら
  (.  \ / ./_ノ │   名前で検索すれば詳細はいくらでも出てくる
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /







66 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:26:46 ID:n08FK2AQ



フランはゲームと書籍じゃ180度キャラが違うよな


67 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:27:01 ID:Oeu4xpTA





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ところで、毎回気になってたんだけど、能力の部分につく『程度』って何なんだお?
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ   それか?特に深い意味はないぞ。
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }    まあ、テンプレみたいなものだな。
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))






       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |   ・・・ ・・・ ・・・。
  \     ` ⌒´     /







68 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:27:28 ID:Oeu4xpTA





               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    じゃあまとめに入るか。
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ    今回解説した東方紅魔郷は2002年のコミケで頒布された、win版の第一作だ。
   l       // ./    
.   ヽ r-‐''7/)/     歴史的にも実質第一作ということで初めに紹介したが、
    / と'_{'´ヽ       実際プレイするのならどの作品から始めても支障はない
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|







69 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:27:55 ID:Oeu4xpTA





   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../  今回紹介したのは9人のキャラクターだが、全員覚える必要はない
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /    ゲームから入らないって人も、とりあえず興味を持ったキャラに関して調べるだけで
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /     自然とキャラの相関などが理解できると思う
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ







70 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:28:14 ID:Oeu4xpTA






             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)
          l     ` ⌒´ノ   異論もあるかもしれんが、俺はニコニコから入るのも悪くないと思う。
            |           |
          ヽ       l    作品によってピンキリだが、出来が良かったり初心者向けなのも結構あるぞ
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\    ただ、タグに『変態』だとか内輪にしかわからない作者ネタが付いている物は
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!  始めのうちや興味がなければ敬遠した方がいいだろうな
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||







            , . .--―――--..、
          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
       /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
     │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
        |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |   そういうのは得てして初心者お断りの空気だったり
        |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/
        |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧   コメントが荒れてたりするからね
        ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
          |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
          |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
          |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                 /\| ` ‐‐ ´  |∧







71 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:28:38 ID:Oeu4xpTA






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃   後は、そうだな。音楽に興味があるのなら原曲以外にもPVを見てみるものいいかもしれない
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉     有名どころのPVもニコニコには数多くある。だが、一つ注意点があるぞ
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   そのネタを、他に持ち込まない事だ。これ重要な。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |   音楽のPVのflashは面白いんだけど・・・
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   そこから東方を知りましたって言うと、白い目で見られがちだからねー
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/  
        |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\






73 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:29:08 ID:geo3kmW.



ごっすんとかえーりんとかやな


72 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:29:01 ID:Oeu4xpTA





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)
. |  u  (__人__)
  |      |r┬|}  あんまりいい風潮ではないんだが、まあそういうのから入った奴に空気の読めない奴が
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}   多かったのも原因だろうな。
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、







         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ   勿論ゲームそのものにハマるってのもいい事だ。むしろ正統派だな
          ,|         }
       / ヽ       }    STGは楽しみさえ分かれば中毒性の高いジャンルだ。是非挑戦してほしいだろ
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |





74 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:29:25 ID:Oeu4xpTA





            , . .--―――--..、
          /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
       /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
       /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : : |
        / |: :|: :|: :l: : :|: : l: :_::| |:、| : l: : |: : |: ::| : : |
     │ |: :|: :|: :|_:斗ー匕 : | |: :|`゙ト:⊥__|: ::| : : |
        |: :|: :|:´|: : |_ト、 : | |:∧::|_|: : l`: | : : |   試してみたいんだけど、STGはやったことが無いからなあ・・・
        |: :|: :|: :|/|::::::|`ヘ:| |'  仆::::|ヽl: : :| : :/
        |: :l : ト、:| 上:::ソ        ヒ:::ソ ノ|: :/|: ∧
        ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/
          |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|
          |/|: :/|::\   r‐┐    /|::/|:/|
          |/ レヘ::>    ̄   イ::/ |/ l/ |
                 /\| ` ‐‐ ´  |∧







75 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:29:43 ID:Oeu4xpTA





         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|   それなら心配ないお
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /     公式サイトからはほぼ全作品の体験版がDLできるお。







      ____
    /  ⌒  ^\
   /  ( ●)  (●)    動作チェックも出来て一石二鳥だお?
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ   
 |       |r┬-|   |  ・・・やる夫は動くとわかった途端にゲームを買いに行ったから難易度とか考えてなかったけど
 \        `ー'´  /







76 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:30:37 ID:Oeu4xpTA





※体験版はステージ3までです

  

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ここが公式サイト『上海アリス幻樂団』な
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ 
   |    | ̄ ̄ ̄







          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |   今回の説明より、もっと深い所が知りたいって人にはwikiもいいよ
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/   ただ、二次ネタとの区別はついてないから注意してね
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|    
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







77 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:31:09 ID:Oeu4xpTA





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   ここで、もしこのスレを見て東方に手を出してみようと思ってくれた人に一つ注意だ。
.  |         }
.  ヽ        }    『購入前に相場だけはしっかり確認する事』
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







78 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:31:32 ID:Oeu4xpTA





    __
   /  . \
 /._ノ三ニヽ、\
 |  (⑪)(⑪) .|
. |  (__人__).. |「rー__ヽヽ
  |   ` ⌒    |  .\  \┌ーz__ ┐7   東方は人気ジャンルだが、あくまでも同人。
.  ヽ      , ィ==‐、/ / ̄ ̄乙/ /
   ヽ    ノ⌒) ∨/  / ̄ ̄/|       今まで商業にしか興味が無かった人にはとっつきにくかったり、
   /   (_ ̄__/ ̄`く._ __∠ -┘」
   |     /〃 \   '"  \    -┘    手を出しづらいイメージを持つ人も多いと思う
    |    ./¨\    \,_ ``ヾ}
     . 人''" \  、__ ` 、_/ ノノ
      〈 " \ __.ヽ ヾ、._,)'´
    /,ハ.  ヽ.  、__`ン{ 〃
   く / ∧ !、_  `'_,/







79 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:31:49 ID:Oeu4xpTA





        :    / ̄ ̄\
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ (●)iiii(●)
         : |     (__人__)::     同人に知識のない人は、人気作品にプレミアが付いていると勘違いしがちだ
           :  |     ⌒⌒ノ
            : |  ノ(      } :      そんな人をカモにして、あり得ない値段でぼったくるオークションやSHOPがある
            :: ヽ ⌒     }
         ::  ヽ、.,__ __ノ :      少なくとも東方の原作はとらのあな等の大手同人ショップの通販で購入可能だ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_   間違ってもオークションで競り落としたりはするなよ?
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)   ヤフオクで3000円あたりで落札している人を見るといたたまれない気持ちになるだろ・・・
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }    地方の同人を取り扱う店にも注意だ。
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ     適正価格を分らずにネームバリューだけで値段をつけているパターンもあるからな
   /    く
   |     \      勿論、わかってて敢えて高値を付ける場合もあるが
    |    |ヽ、二⌒)






81 :名無しのやる夫だお:2010/08/21(土) 18:32:36 ID:UNk2Pbdc



むしろ、同人作品らしく商業作品より安いはずなんだけどな


80 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:32:26 ID:Oeu4xpTA





          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |    実際、僕は東方はとっつきやすい作品だと思うよ
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/    僕みたいに軽く触れる程度に楽しむ分にもいいし
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧ 
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/      創作活動を始めるいいきっかけにもなると思う
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|   
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|       
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







82 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:32:46 ID:Oeu4xpTA






          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :   ただ、歴史が長かったり、急にファンが増えたコンテンツにありがちな
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : | 
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |   『新参と古参の対立』これだけは避けようがないかもしれないね・・・
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/ 
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧   ガンダム然りエヴァ然り・・・ 似たような例はいくらでもあるよ
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/   
        |: :ゝ-ト        '     u  /‐'´::|    僕はそこまで深くハマらないタイプだから、古くからのファンからは
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |     あまりいい顔をされないね・・・
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







83 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:33:13 ID:Oeu4xpTA





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ・・・やらない夫が始めの方に言っていた『自分の中だけに留めておけるなら』
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     ってのは、そういうことかお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)    その通り。お前の、二次創作をプレイするなら原作をやるべきって主義
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \   確かにそれは立派だ。だが東方に関わるファン全員がそう考えられるとは限らない
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







84 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:33:35 ID:Oeu4xpTA





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|     誰もかれもが東方が一番好きってわけじゃない。
    | ./´ニト━・' .l 
    | .l _ニソ    }      特にSTGは興味無いけどキャラクターには興味があるって程度のファンも多いんだ。
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__      けれど、そういう人たちも等しく『作品のファン』なんだ
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.   そこに上下の関係はない
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   偉そうなことを言っているが、どうか理解してほしい
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    自分の楽しんでいる作品をもっとよく知ってもらいたい。その気持ちは痛いほどわかる
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    だがその気持ちを押し付けられるのは、押し付けられる側には余計な御世話と思う場合が多い
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l







85 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:34:05 ID:Oeu4xpTA





       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)      新参も古参も。ライト層からディープな層まで。皆が仲良くするのは理想論だ
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \     だが理想論も一人一人が心がければ実現に近づくことが出来る
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )   このスレを見てくれた東方に詳しい方々も、少しでもこの事を気にかけてくれたら
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)    ほんの僅かでも東方を取り巻く環境は変わるかもしれないだろ・・・
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|   ファン同士のマナー・・・。東方に限らずあらゆるジャンルで問題にされてきた課題だお・・・
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |    色々な意見を持つ人間がいる以上、問題解決は難しいお・・・
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   けれど、せめてやる夫だけでも自分の主義の押し付けは控えるよう心がけるお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







86 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:34:46 ID:Oeu4xpTA





   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    ありがとうやる夫。そう言ってくれると柄にもなく力説したかいがあっただろ・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ     
   /    く  \    
   |     \   \    
    |    |ヽ、二⌒)、







87 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:35:07 ID:Oeu4xpTA





          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : |   僕も、にわか知識だけでモノを語らないようこれから気を付けるよ
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/   
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧ 
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/     
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|   
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|      
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     そうだな。そういう心がけも大切かもしれないな。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ   
   /    く  \  
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)







88 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:35:24 ID:Oeu4xpTA





       ./ ̄ ̄\
       / ヽ、_   .\
     . ( (● ) .   |
     . (人__)     |   最後に言っておくが、俺の意見が必ずしも正しいわけじゃない。
     r‐-、    .   |
     (三))   .   |   俺とは全く違う考えを持っている人も多いと思う。
     > ノ       /
    /  / ヽ、 .   /    けれど、一人一人が相手の事を考える。これだけは不変のマナーのはずだ
    /  / ⌒ヾ   .〈
    (___ゝ、  \/. )    まあ、極論を言えばこれも意見の押し付けになるわけだが・・・
      . |\    ,.1
      . |  \_/...|



   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     みんなも楽しく、そして気楽に東方を楽しんでほしい
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      それが、作品を楽しむうえで一番重要だと思う。
   /    く  \  
   |     \   \    自分の好きな形で楽しめる。それが東方の長所の一つだからな
    |    |ヽ、二⌒)







89 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:35:52 ID:Oeu4xpTA





        ___
      /      \
   /          \
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |    やらない夫、今回はいい勉強になったお。
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ


          , . .--―――--..、
        /: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /:: : : :/: : : : : : : : : : : : : : \: : : : \
     /: : /::/: :/: :/: : : : : : : : : : :ヽ::ヽ::ヽ: :ハ
      /: : /::/: :/: :/: :/: :.|゙"|:.:l:: :|: : |: : |: ::| : :
      / |: :|: :|: :l: : :|: : l: : :|  |: :| : l: : |: : |: ::| : :
   │ |: :|: :|: :|_:斗ー|-、 :|  |:,-|-|-:|、: :|: ::| : : | 
      |: :|: :|:´|: : リ|/ト、: :|  |:∧::|/ |: : l`: | : : |   僕も楽しかったよ。ありがとうやらない夫
      |: :|: :|: :|/|  |`ヘ:|  リ  ソ ノヽl: : :| : :/ 
      |: :l : ト、:| r ‐=ミ     ィ=-、ノ|: :/|: ∧  次ももしよかったら呼んで欲しいな。友達も連れてくるよ
      ∨|: :|〈 | '"           '' |/ |/  
        |: :ゝ-ト        '        /‐'´::|  
        |/|: :/|::\   r  ァ   /|::/|:/|
        |/ レヘ::>       イ::/ |/ l/ |
              /\| ` ‐‐ ´  |∧
          /:::::::|\     /|::::::\







90 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:36:15 ID:Oeu4xpTA





      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)   お役に立てて何よりだ!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ   それじゃあひとまず紅魔郷についてはこれで終了だろ
.  |         }
.  ヽ        }    次の機会に、またよろしくだろ!
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |







やる夫で学ぶ東方入門 紅魔郷編~完~







91 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:36:36 ID:Oeu4xpTA





次回予告






辺境から暖かさが奪われ、永い冬が訪れた。






          °              _,,--⌒^``:、       ο
                       ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^`:   `、       __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ    シ               ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~
 ,(    )ο //    ο         °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;
\  |  ゛-、 /./                                  --
\`ー'  \//        ο          °       ο
   `\   ",ノ
o   |  /゚   ,i'⌒ヽ、              ο        °
゙、\_ノ  i o (    )       °
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο
   \  i,//´
   i    /
   i   | r                                     °
   i   |ノ
  /ο i       ο
  i   |
ー.^ノ、.......,iー.⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒







92 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:36:57 ID:Oeu4xpTA





白銀の悪魔は幻想郷の人間を黙らせた。






              , -──- 、
            イ /ィ:::::::::::::::::\
          /`ー一<卞::::::::::::::::::}、
            /    芯ィ}}::|:::::::/:::::::::::ハ
        / l´}  弋ツ::/::::::::/:::/::!::::|--< ̄ ̄|}
         \    ,ィ 、:::::<::::/::/:::/::::):::::|  ィふ
          \_/ /fうイ/::/::ム< ̄`丶fて
             | /__/て::::/:::::/::/    \  \
          __ノ 7::::ハ:::::/:::i:::/ てz、        ノ-
         / ` |ヘ::! ゝ:l::i::|::|    YてZzfシ⌒
       /⌒丶    l| Y:/:/7    ∧::::::::!|:!
        l   |l     _ / }z、_, .、/  l:::::::l|:!
       _|   /j   ,ィ__)  ノ 1⌒ ̄   |::::::/:l
     / |   !> 、  `ー´/\ l    /:::::/:/
    「  ̄ ̄ ̄ ヘ   ̄ ̄   / \,.イ:::::::::/
     \rz rz rz!       }   /:::::/
      ∧     |        \/:::::/`ー- 、
      /     ,ノ、         /: /      \
      !      ト、ー── '}ト、:/         L__
     ∨    ノ  \-─ '´__人         _  |
      \       \  ̄   丶、      く/ /
         l          \___   \_zュ /
         |          rz |    \ー<、
      /1             L」 、      \  \
       /  、            |            \
      ,    |       zf7  /                \
    /     | 「二} rzュ   /              \
   ,イ     、       /
   /       ー── '´
.  /







93 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:37:16 ID:Oeu4xpTA





時は経ち、次第に春の香りが訪れる頃になった






                                     /、
                                 /.:.:.\
                                   /:.:.:.:.:.:.:丶
                                l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>─ 、    ___
                                 l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  / |__,/       ̄/
                                :.:.:.:.:.:.:.:.:/   〈, |:./          /
                 _            :.:.:.:.:.:.:.:.}     | !'       ___{ー‐: 、
           . ‐-:‐:<:ヽ: ,:)、__           |:.:.:.:.:.:.く__     /,ノ   , ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: : ; :-‐: : :<: : : : :`ヽ       l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ /`ヽ─==ニ  ̄\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
       ⌒>' :/ /: : : : : :\ : .:, . :}、      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{  rく ̄`ヽ     \:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        {,.:/ ,':/: : : ; : :`ヽ: } : :l.: :' :ー<    ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/  \   \       ヽ:.:.:.:.:.:.{
        //,: :7メ、: l { '、 : : :}、l: . :!: :l :ト、{⌒     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.   ` ー‐→,      |:.:.:.:.:.:.:.
       { :/イ: / ィfミ、从\⌒ト: : ̄ヽ :l :| ┌/\    ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}       ノ     |:.:.:.:.:.:.:.:,
     ,. ´ {: {从 じ   'f行ミ\_:_ヽ:}、}_l、|{  /     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    {'´冫   __!:.:.:.:.:.:.:.:l
    /  / }ノ|ミ:、 '   ゙ー'' ク`ヽ\_:ー`'匸}イー:-、     \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\__ノ:.:.:{  /ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
  , '   / ,rく 乂_iヽ゚___ /   冫: }丁´{ 廴:_:_: :ヽ     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l∨   }:.:.:.:.:.:.:./
. /   ノ´ ̄丁ヽ. /:./ >、l, ′ _,.ィ´ `ヽ丿 \__|   `ヽ}      \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    {:.:.:.:.:.,:'
 'ー-   ..___ノ  ;/:.:{レヘ.,  / ̄    \                  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    ):.:.:./
         ` ー<':.:.:{ , '  ,イ_       ノ  ___           }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ     /.:/
          !:.:.:冫  /く__\     ;/ _ノ   く  __       :.:.:.:.:.:.:./    /
            }:.:, ′  ,′ } }   ,ノ / _厂 ̄ /  /       ':.:.:./
             ∨    ,. <_ノ:.:了/ /───'     \        ∨
             ヽ._. :<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/¨¨ ̄ ̄丁____/ ̄ ̄ _
           }ー:、:.:.:.:.:.:.:.:.::/}      /__       /:.:.:.:.:.\__
           ,イ  ` ー─‐く ̄{>、_/:.:.:.:.:.:.:.:` ー-‐ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./}
           f:.{{       /}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:{
           |:.{{_⌒ヽ.   (:.:.:.:,.ィ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)}
           |:.`⌒ヾ   :,   ̄     }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./丿







94 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:37:34 ID:Oeu4xpTA





いつもなら、幻想郷は白い吹雪から桜色の吹雪に変わるはずだったのだ。






          , -┬、   ___  _
        , ゝ  ! `{‐-'  メ、_`ァ\
     , --ゝヽ   レ ヽ    /_//〈
   / r´ヽ/      ̄ ̄ ̄  ` く、
  / /ヾ、/      !    !  !   `ヾ
. / ゝ、--イ,'      | , -+--、     ト、
  ト二´`ヽ|l  l|   |   ハ  |!    / ハ
.  ハ l_`丶l|  ぃ   ハ ,仟示ミハ ,-x'  、 l
 /  └,`丶〉  ヾ、  T'"ヾ マリ  ヽム}  } |
l ',   ゝ ‐ハ    \ { 丶  ¨   リ ハ , ハノ
ヘ ヽ }  │ \  l、ヽ\"""    ` ',レ|ノ '
 ‘,', l ハ ヽ、_| \{ \!ヽ      ´l
  _z.'-.、! l  / { \ノ  リ    ,-ァ /
./    \ /| /`r-  ノ、.     ∧
  ,..-─-、 ヽレ´//     !`>-__/ |
::´::::::::::::::::`:/``l{  ヽノ / /{´___ノ
::::::::::::::::::// \ 〉`   ノハ ,'、    , ヽ___
:::::::::::::::::ヽ/ 、. ! l  、   ノ、、}_、  /---\:::}
::::::::::::::::::::t___ `_ヽ__`_"_/z-、!  , -‐/:::|
::::::::::::::::::::::`ゝ-{: : : : : {: : }: : : : : }ヽ!  ̄/:::::::::|
::::::::::::::::::::::::::::::::ヽァ- '´7´ハ‐一´_ノ....、 ゝ::::::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::/ /´:i  `ヽ:、:ヾ||::::::::::\)、{
::::::::::::::::::::::::::::::::`´f:::;::::l   |:::`、ー、‐::::::::::\
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ、ノ:::::::::::::ハ:::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::'::::::´ノ:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::!
.|:::::::::::::::::、:::::::::::::::ノ::ヘ:::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::/
.ヘ ̄ ̄ ̄|`Tー-イ|:_:_:_ヽ、::::::::::::::::::/:::::::::::::::/







95 : ◆JOA.4jhUK6:2010/08/21(土) 18:37:55 ID:Oeu4xpTA





そして春はまだ、来ない。






           __
         / /´
       / _  {____
      .// _}   、     \_
      / {__ノ'  \         \
     ;′ __ .. -―{>'⌒ヽフヽ |
    〈{ / ヽ__x―く⌒く⌒く\イ>‐ァ          /           _ _
    xレ >'⌒´ \   \ { |l ∨\`ー-、            _,ノ\  ´       ̄   ‐
    } 〉イ  ヽ.   | |ヽ |、\| 、 \  ̄\\           }(`ヽ:::::|                `
    \ }  \\ |∨斗/-l\\ \ \_ \\___     r‐く_;ハ:::::Ⅵ-=ニ 'ニ  ‐- 、         \
      .ソ \|\}/' ,斗云} ハノ、___>  \ \_ \   (:::::::::::: '; 〈Ak==‐        \          ヽ
      〈  ト }x伝.    ゞ‐ヘj/   ;  、 \   ト、\ \ \/,r┘二:ニ:::ソ'´ /  ;.i     ' ,  ヽ          ,
       \| l小ゞ' ,       {   |   ト. ∧ (  \\ \ 〔:: : ::::::;::/゙   / /  ' l  |ヽ  ',   ',         ,
      / l ∧ ヘ、 ‐ '  .小   ト、 | ∨ \_了   ̄\/ ̄,〕:ィフi/ , / /  /ハ! j__j斗-  } | .'
      ./   ノ| ノl个ーr_≦_} / }ノ             〃/' /  i / 厶二/ '´ ィjげ汀Y__」 !|          '
   .// 〈.〈_>―{ _ _ _|/└―-、            ' / ,イ  : !ハハ灯j}    ゞ=''/ , i ハ!         i
   //⌒ーゞ//7/| |_,__,__,_/ ̄ ̄\\          /イハ!. i  {ヘ''¨´   '_   / / /i |              }
        く__/ .|:|〈/    ― .   |ニ{              ', ! !. :.`i ト ,  __, ィ/.〃/j厂               !
       x</ '〈/  . く⌒⌒\\_ノソ         \    j/ハ|i_レ‐ く人____ 厶仏'― 、            ,
     / >''   >―'′  >‐、\\`く          ) }       /     ト、   }K___{_,   \        ,
 .. 一>'― '"            \.} {イヽ           (_     '     \ヽノ:::::ト、::::〉    ヽ      /
/ .>/ __            /}リ/'  \        `ー-、`,   ノ    ‐- 、 }んn_j、厂 \. /     ,
/' Y´     \__       ノイ´ ̄\ `ー-、       ,'(   :{   \ , --〈    | o   ∨    /
    | r――-、    \     /      /    \     `ヘ!   ` ー-r'。,.-‐1    ヽ o.   ',  ,/
   >三ミー-、\    \  {\    /       .}\   /  ̄¨ ‐- ,Kハ   ̄  - .」 -―ァノ ´
  く\`く\ \ \\    \ V >x  {         |  | _,/      ___,厶ヘ_ヽ_     ` <{_
 ./\ハ. Vハ  \ \\__  \\⌒  |   \   / /   r一::::  ̄::::::::::::::::::: /  ̄¨ ‐- .    \
/  / Vハ. Vハ   \_―‐ .\  \\  } ̄\ ./ /    \::::::::::__::  -‐/i          \  ヽ',
  /  Vハ Vハ      ̄ ̄\\  \} /、   \_/        ̄  / ̄/  |           `} ,イ }!
  /    Vハ Vヘ          \\  |{  \    ̄\   __.. ‐'/   /   :|           } |'/ { {         /
;′    Vハ V \     \   >、ノ\  \   /   ̄     /  /    |         //  「  `′      /
|       \ヽ\/\     \      \____/







次回 やる夫で学ぶ東方入門

         第三話・東方妖々夢

                 鋭意創作中・・・

今回の投下は異常です。お付き合いありがとうございました!
















         なんとはなくだが感じは掴めてきたな
    __
   /   \
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)             ____
. |     (__人__)           /     \
  |     ` ⌒´ノ          /―   ―   \       そういえばドナルドのらんらんるー♪で
.  |         }         / (● ) (● )    \      使われていた曲ってこれのボスの曲なんだっけ?
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       |
   ヽ     ノ       \  \            _/
   /    く. \         \  ノ          \
   |     \  \    (⌒二                |
    |    |ヽ、二⌒)、        \ 泳ぐ管理人|  |






              ところで東方の相場ってだいたいどんなもんなのかな?教えてエロい人









関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 7108 ]

要するにキャラ遊びが肥大化しちゃったジャンルってことなんかね
[ 2010/08/22 19:05 ] [ 編集 ]

[ 7109 ]

アニメイトで買ったのは
紅魔郷 1050円
妖々夢 1470円
永夜抄 1470円
ダブルスポイラー 1050円
でした。3000円は割高ですわ。委託されてる同人ショップに行きましょ~
在庫がなかったら次の機会まで待ちましょ。

たまたまレシートがあったから値段載せました。他の作品も同じくらいでしょう。誰か補完求む!
[ 2010/08/22 19:12 ] [ 編集 ]

[ 7110 ]

最近はアニメ意図でも売ってるのか。ゲーマーズでも売ってそうだな
STGが全部1000円、1500円で格ゲーが2000円~3000円だったかな

「実は東方~」発言をしたサークルには正直「空気読もうよ・・・」って思ったけど
それ以上に驚いたのがファンのかみつきっぷりだったなあ
東方は宗教って揶揄される理由がよく分かる一件だった
[ 2010/08/22 20:15 ] [ 編集 ]

[ 7113 ]

本編(第○弾、整数)はほぼ1500円前後
外伝(上記に少数がつく)は値段ムラはあるが頒布価格は全て「本編より安い」
黄昏フロンティア作品(本家以外で公式作品認定を受けている、ジャンルは弾幕格闘ACT)は
萃夢想、緋想天が2000円、非想天則が1500円が頒布価格。
同人ゲームとしては非常に供給が安定しているので、とらのあなやメロンブックスといった同人専門ショップなら旧作も頒布価格とほぼ同額で購入可能。
[ 2010/08/22 20:27 ] [ 編集 ]

[ 7115 ]

>誰もかれもが東方が一番好きってわけじゃない。
>けれど、そういう人たちも等しく『作品のファン』なんだ
ここの部分は、東方を別の作品に置き換えても通じることだよね。
[ 2010/08/22 20:28 ] [ 編集 ]

[ 7118 ]

>そういえばドナルドのらんらんるー♪で
>使われていた曲ってこれのボスの曲なんだっけ?
EXボス曲の「U.N.オーエンは彼女なのか?」だな。

委託前にイベント売りを買い込んでオクに出す同人ゴロもいるが、
高くても早くやりたいからって理由で手を出しちゃう人が結構いるからなぁ…
気持ちは解るが同人ゴロを儲けさせてどうするとは思う。
[ 2010/08/22 20:38 ] [ 編集 ]

[ 7122 ]

すまぬがその一から通読する時の為に記事内にリンク貼っておいて貰えぬか喃
[ 2010/08/22 21:29 ] [ 編集 ]

[ 7124 ]

※7108
そんな感じかも
東方界隈はAA作品や、やる夫作品のようにキャラをどうするかみたいなのは割と自由だし
セリフや立ち絵無いキャラもいるしこうなるのは当然かね
原作の設定も作中 に は あんまり出てこないから
同人作品で少々はめはずしてもお前誰だっ!?って思うことはあんまりない
見た目が特徴的なのも助けになってるんだろう(帽子とか
[ 2010/08/22 22:25 ] [ 編集 ]

[ 7125 ]

>そういう人たちも等しく『作品のファン』なんだ
作品遊んで無いのに作品のファンってのも不思議な話だなー
[ 2010/08/22 22:26 ] [ 編集 ]

[ 7138 ]

※7110
サークルとして謝罪もしたのにまだ掲示板荒らされてたりしてたからなあ
あの事件以降ガチガチの東方アンチになったけど、この作者の説明聞いてたら東方もそれ程悪いもんじゃないなと思えてきた
[ 2010/08/23 00:13 ] [ 編集 ]

[ 7141 ]

他のジャンルの二次創作でも、「やっていませんが……」と書いてしまい、
荒れに荒れまくったケースは、いくつか聞いた事があるな。
[ 2010/08/23 00:19 ] [ 編集 ]

[ 7147 ]

>>7125
アニメ版しか見てなくて漫画版やゲーム版は
スルーしてる奴でも、一応は作品のファンだろ?
東方の場合、
二次創作含めて1つのジャンルみたいなものだから、
二次創作しか見て無くてもジャンルのファンにはなれるし、
すくなくとも半分くらいは魅力に触れられる。
ただし原作とは違いがあるのを意識しないといけないが……。

>>7138
そら結局荒らした奴が悪いからな……。
東方というジャンルの内容に問題があるんじゃなくて、
荒らしをしちゃう民度の低さが問題なんだから。
ジャンル全体の問題だけど、
作品の面白さに影響することではない。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い、どころか
袈裟が憎くけりゃ坊主も憎いで得なんてまずしないよ。
例えばガノタがウザいとか迷惑とかいう理由でガンダム見ずに嫌いになったら大抵の場合は損するに決まってる。
[ 2010/08/23 00:41 ] [ 編集 ]

[ 7149 ]

大空魔術ルナティッククリアしました☆
[ 2010/08/23 00:53 ] [ 編集 ]

[ 7151 ]

*7149
あの作品は名曲が多いと思うよ
[ 2010/08/23 01:16 ] [ 編集 ]

[ 7154 ]

次はみょんとか、大食いの話か。
……うん、半公式だな。
比較的2時設定が少ない作品か。

問題は永夜抄かな。
ニートだとか新人ホイホイだとか、蔑称に溢れてるもんな。
[ 2010/08/23 01:59 ] [ 編集 ]

[ 7160 ]

米7122
記事一番下の
「学ぶ系  やる夫で学ぶ~」
をクリックすると記事一覧が出てくる。
ブラウザの戻るを併用すれば見やすい、と思う。
[ 2010/08/23 06:58 ] [ 編集 ]

[ 7175 ]

※7125
雑誌で製作者のZUN氏が「全部好きな人」「ゲームやらないけど音楽好きな人」「ゲームも音楽も好きじゃないけどキャラは好きな人」全部ファンとして扱う的な発言してたはず。
[ 2010/08/23 13:04 ] [ 編集 ]

[ 7182 ]

ニコニコのアカウントを持っているならタグ検索で「東方ヴォーカル」の新着を検索するのも良いかもしれんね。
ゲームから入るよりも取っつきやすいだろうし、最近はガチ曲を出すサークルも多いから
IOSYSが出すようなネタ曲に引っかかる可能性も低い(近頃はIOSYSも頑張っているけど)

ちなみに俺はMUGENから東方を知った派。
[ 2010/08/23 15:52 ] [ 編集 ]

[ 7184 ]

俺は恥ずかしながら東方陰陽鉄で入った
もともとネ実に昔からいたからブロントネタは大好物だったんだが、当然「ブロントさん」目当てで、東方キャラは名前も碌に知らないまま視聴してた
東方界隈では紛れもなく異端なので、そのコミュニティから逸脱したところでの発言はしないほうがいいと思ってる
[ 2010/08/23 17:36 ] [ 編集 ]

[ 7202 ]

ニコでブーム(スルー)>しばらくして公式から入る>ニコから二次創作も な俺が通りますよ。

体験版やってて、「すげ~この曲。3ボスのはずなのにラスボスみたいだ。」と思っていたら、数回プレイ後に

「あれ、これ何処かで聞いた気が」→「IOSYSの某曲の原曲だった」で水道水リバース。

は俺だけだろうか。

さて、幻想郷の説明を"異世界"で済ませると、八雲紫や結界やら「幻想郷に流れ着く」等が説明できないな。たぶん、後で追加するつもりだろうけど。
「此方の世界の一部であるが、隔離されている。」ぐらいは欲しかったかもしれない。

以上ちょっとした駄文でした。
[ 2010/08/23 23:23 ] [ 編集 ]

[ 7204 ]

この規模は持つように思えるけど
大きくなりすぎてはほしくないなぁ

[ 2010/08/23 23:37 ] [ 編集 ]

[ 7208 ]

>そういう人たちも等しく『作品のファン』なんだ
でもやっぱり原作が好きな人達からはいい顔されないよね。
ニコニコで流行りだした、ごっすんを見てここにきました!で酷い目にあってるし。

お互いに空気を読めればいいんだけどねー。
[ 2010/08/24 00:55 ] [ 編集 ]

[ 7229 ]

二コ動かつ東方を知っているかつ歴史パロを認められる人限定だけど
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2258527
この作者の作品を見ていけば、空気が読める人になれるかなぁ
[ 2010/08/24 15:56 ] [ 編集 ]

[ 15534 ]

俺は某キャラの幻想入りで本格的に東方にはまったな。
[ 2011/04/05 22:14 ] [ 編集 ]

[ 18323 ]

>ペットボトル(まあ筒なら何でもいいけど)ロケットだったりして・・・・

違う。神様の力を利用した木造の三段ロケット。
月出身のうどんげに「飛ぶわけねーよこんなもんww」と笑われたが同出身のえーりんに「完璧」と言わせた代物。
結局パチュリーがロクに資料を読んでなかったせいで月到達時に着陸できずにバラバラになってるがw
[ 2011/06/04 02:35 ] [ 編集 ]

[ 27739 ]

おもろかった
こういうスレがあるのはありがたいな
紅魔郷のキャラってなんか全体敵に豪華な印象だ
[ 2011/12/10 01:01 ] [ 編集 ]

[ 28765 ]

今まで食わず嫌いしてたが内容知ると面白そうだ。
[ 2011/12/31 11:04 ] [ 編集 ]

[ 57088 ]

ID:TdS/sg6sがなんていうか、思考に柔軟性が欠けてるなぁ・・・
[ 2013/06/07 23:26 ] [ 編集 ]

[ 72340 ]

自分はキャラを使った某動画で興味を持ったところ→まとめを見つけて今読んでいるところだけど、
問題が多いといわれても、ファン同士の色々は他作品にだってよくある話だし、同人・二次創作界隈あるある話だと思う
(自分が他のものだけど自由度高い系に手を出しているのもあるのかな)
人数が多いから、その分非常識や色々分かっていない低年齢層が目立つだけに思える
[ 2014/05/09 02:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2477-67061646


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング