ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫で学ぶ希土戦争 第一章


















やる夫で学ぶ希土戦争 第一章







*************************************




                や る 夫 で 学 ぶ 希 土 戦 争 

                Greco-Turkish War studying by YARUO

                1919~1922




***************************************






************************************





                   序章  INTRODUCTION





*************************************














8 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:02:22.14 ID:hn9QJJoo







1918年10月30日。第一次世界大戦「中央同盟国」の一環、オスマン帝国、「連合国」に降伏






     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !    なんかさ……
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V    もう無理だよ
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|     降参っ……
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V
      \_!   ) ) _ ' ( (   !
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!






9 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:02:57.06 ID:hn9QJJoo







降伏するやいなや、イギリス、フランスをはじめ、列強はトルコのありとあらゆるところを占領する。






 ||| \                                        \
_|||イスタンブル  ─一' ̄ ̄ ̄\サムスン    !            |
     \  o \  |||||||    o  ___.トラブゾン_/ ̄ ̄\
       ̄ ̄>                  ||||o|||||||   )
.  , -─ _rv‐'                               エルズルム   〈
 l′||||||       o     スィヴァスo   ||||  o ||||\
 ⌒7   |||||     アンカラ                          _/
  イズミル       oエスキシェヒール         |||||||||    |_
 )\) o |||||                     ||||||||||  \
 `ー _          コンヤo               ||||||||||| /
.   く_ |||||                                      !
   -‐ ─ァ                ||||||||||||||| ̄ ̄ ̄)/
    -‐<⌒ヽ.    厂 ̄\        .─一⌒)  j⌒ー' ̄ ̄ ̄ ̄
            ̄ ̄      \_. -一く     /}/





10 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:03:50.71 ID:hn9QJJoo






敗戦にうちひしがれ、飢えに苦しむ国民たち






 ロロロロロロロ |::..        ____i_             ____i_                |::.
 ロロロロロロロ |:::::..       /;;;;/iヽ           ...::/;;;;/iヽ             |::. l'l⌒i
 ロロロロロロロ |:::::::::.....    |F_F|=|..      .....::::::::::|F_F|=|..            |::. |:|ェェ|
 ロロロロロロロ |:::::::::::::.::::........ :|F_F|=|:::::...........:::::::::::::::::::|F_F|=|::::....            |::. |:|ェェ|
二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |::.  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐ ___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....






12 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:05:23.51 ID:hn9QJJoo






しかし、そんな祖国を解放するため、命を賭けて戦う男たちがいた。






     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \         
    /: : :             \       
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \      
: : : : : : : :.._        _      \  
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )       /   
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\     
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \   
: : : : . : : . : : .                   \





13 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:07:14.11 ID:hn9QJJoo







      / ̄ ̄\
    /    _ノ \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)
     |      |r┬| .}
     |       | | | }
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
              





14 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:08:06.53 ID:hn9QJJoo







                        '⌒ヽヽ
                    ,.  -- 、 ノ丿
                  ,.ィァ'´__   ,..  ⌒ヽ、
                 ,イf/ ´    /   ,' l  ヽ
             /ハハ` ー- / /// ノ| l ', ,',
              N1',: ヽ. __ / //フ7ト| l|ll
               {Ⅵ:. 、  /7 '´ハ ̄圷j/j,ハj′
                  Yハ:.:. ヽ{,',' ,'/  `゚┘ {
          厂  ̄`アl\:.、li  l:!     __ /
    _,,. --―‐|:: :. /ノノ  ゝ|l: /|l、     /  ___
-‐ ''"´ , ‐''"´ ̄`¨ア´ ̄.`` <ll:.{_j{  r―‐'__,∠:;ニ:;ム‐ァ¬ァ=ュ、
--‐''"´  __ __/.:.:.:.:.:,. -=   Y「 ̄`llア´/ / / / ,∠,ニ、=、}ヽ
      //⌒ソ:.:.:.:.:/.:,. -‐==''ア¨ア  / o ! o | o |o_{_rく\ヽ._V|
.  <_/   /.:.:.:.:./:/.:.:.:.:.:. . ''´.:.:/{  {__j--へ ̄_込Λ_}ー}´}__}」
         { .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.  :. .:.:.:.Λ        ,.イ | / >L}__}_」__}ヽ
           \.:.:.:.:.:―-.:__,. -‐ァ¬¬\     /l:.{o{ {__{_|:::::}__厂`¨〉
          `ヽ、:./´:.:.:厂 ヽ、    `¨¨´/ |、「ヽ}_,ハ::::Lノ__/
                 \__/   / \,.、    rj^ヽ_| `ヽ.込.」::::|ノ







16 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:08:37.00 ID:hn9QJJoo







                   \      \                 ,イ
                   \/\  \                 //
                        \ヘ\_\_         /::/
                        >-‐'.:.:.:::::::.:.`ヽ     _ノ::::::/
                       / .:.:.:.:.:..:`.:.、ヽ:ヽ;\ ̄.:.:.:‡::::/
                          i.:.ぃいチ<.:.::ヽ:.ヾ:::::〉.:.:::::::::/       __
                          |:l:戍 イヒリハ.::::ハ:::V.:.:::::::::::!_/ ̄`7.フ´  ハ
                         トト、 厂``   Vハ:::V^ヽ.:.:.::::! / 〈゚〉〈    / ハ、
                       ヽ.:ト、く⌒ヽ ∧:::V' ||.:::::/!  ト、 ╋\  ,' :l j:::.\
                __  _ ___ |.l:::〉 二 < |::/ _」|.:://  ;  >‐'⌒ヽ :l/:/ ̄l:〉
             <)==((N))───‐|:|/  \ \l/ 厂リ//  ,.′∧      `く〈   '、
                  |:||       l/  ___ \ V∧ノl/       \_    ノ  、 ト、
                  |:||        ((N))ハ `〔只≦フ´ ̄ ̄ ``フ  /ヽ  し'⌒J l |
_ __________.|:|L_ __ _ _」/  ̄ ``ヽ、 `ヾミミこ∠   1  |     )ノノ!
──ァ──ュ──ァ──ュ,ニニ二く ̄>ーく        \ `ヾミミこフ  _入ノ     └'
 ̄ ̄\_/ ̄ ̄\_/1〒一'  ̄二-孑'           ノ ̄`7 _ _, ィ.:::::i::::.ヽ
                  |:||    //       r‐::<_  ノ7 .:.:|:::/.::.:::::l::::::::|
                  |:||   //        ノ:::.ヽ.:::::::::.`y'.:.:.:::レ'.:.::::::::::l::::::::|
                  |:|| //        「二フ::.';::::::.:./.:.:.:::.ノ.::::::::::::::::|:::::::.|
                  |:|K´く         _ノノ´ ̄`1.:.ノ.:.::::::厂ス二二ニヽ:::」
                ∠|:|((ニ))==ニニニニニニフ´ ̄ 「\ V⌒ヽ ノ─- 弐「\ノ ̄`ヽ
          <)==((ニ));|:|| 二7     ̄`フ´ ̄`ヽ 「\ノ/ /     ト、「\ /(ニニニニニニニ
             \\リ         /       |__ノ´ /       | 「\/::厂
              \\     /     /´   ,′      |_ノノ::::(⌒ヽ
                    \\__, '´     /       l       ∠.:.:::::::::::.\ \







17 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:09:40.97 ID:hn9QJJoo











これは、滅亡の淵から這い上がって命を賭けて戦う、名前の知られた少数の英雄たちと、
そして名も知れない数多の英雄たちの物語である。










18 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:10:09.05 ID:hn9QJJoo






************************************




                   第一章  1919年5月19日




*************************************





19 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:10:52.75 ID:hn9QJJoo






         , ~~~~~~~,
          \          \
           \   降伏    \              1918年10月30日、オスマン帝国連合国に降伏
             \          \
              ~~~~~_~、\     _
                     /::::::;ゝ-─'─- 、._/::::::ヽ
 ─ = ニ ニ _三 三      ヾ-"´       \:::::::|
             `  (⌒ 、_/              ヾノ
- - ── = ニ 三   `>  /     _     _ ヽ
   (⌒)ヽ     (⌒ -、./   |    /::::::ヽ    /::::::ヽ 。
  ─ == ニ 三 ヽ:::::::   。ヽ .。・(::⌒::ノ  ▼ヽ::⌒::)、・。 もうどうにでもな----れ・・・・・・・
 (⌒) .。; ゚ ,,     \ ’ ・ 。 ・`''⌒)   (_人_)   ノ'⌒)
(⌒・⌒ ・ = ニ 三 三` -、  、.:::::,,.r' .   ヽノ   /_,,ヾ)
 '';:. ,、,,・:・ 、、,,==ニニニニ` ー三----`''ー―─‐'"´     





20 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:11:58.61 ID:hn9QJJoo






同日、エーゲ海沖の

リムノス島のムドロス港で、ムドロス休戦協定が締結される。







 `゙''''''''''''''''ー-,、                         ,/`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
: : : : : : : : : : : : `i、                        /`: : : : : : : : : : マ ル マ ラ 海: : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,,.
: : : : : : : : : : : : |                     ,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : __ ._,-ソ
: : : : : : : : : : : : : ヽ、   _,,,,__,,,――-,    ,,/: : : : : ,r'"゙゙゙゙ニ‐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,/'''''゛`'″
: : : : : : : : : : : : : : `゙゙"'"^: : : : : : : : : : ,,,,ノ _,,,/゙゙゙゛: : : : : : : :`ー‐": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,,,―'"
: : : : : : : ______: : : : : : : ,,--" ,-'"`: : : : : : : : : : : : /ミ",-, r‐――、,,、: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ-.  __、
: : : : : : : ガリポリ半島 \_,,-'"゙゛ .,―'′: : : : .,r‐ー--ー,: : : : `''゜`'i、 _,,,/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙''"゛ ゙―,
: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,,/`   丿,/゙゙゙゙゙゙'ー'"     !,,,_: : : : : : : ‘゙,ン'"゙゙゙"''―''''"゙゙゙゙゙゙^''ー、,,,,,,,-‐''ー_,,ノ ̄`
: : : : : : : : : : : : : : : : : │   ,,/_,″            `"''''"゙''--‐゙
: : : : : : : : _,,,-.: : : : : |  .,,,ノ` ./゛
: : : : : ,r'"゙゙`  .ミ,,,.: : : ,l゙  |: : l'''"\ ダーダネルス海峡
: : : : : ゙'-,,―ー'''"`: : : ,l,,,-'"/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
←リムノス島: : : : : : : : : : .,,,_ .,,ノ
: : : : : : : : : : : : : : : : {
: : : : : : : : : : : : : : : 丿     (だいたい、このへんかな?)





詳しい地図は、


GR_Lemnos.png






21 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:13:02.57 ID:hn9QJJoo






全権は、






      , -''´::::::::`´::::::::::::::ヽ、                              
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\                            
  /..::::::::::::::::::::::::::;ハ:::::::::::::::::::::::::ヽ
  / ..::::::::::::::::::〃:/ ',::::::::::::::::::::::: ヽ
. / :: ::::::::::::::://:/  |:::|:::::::::::::::   !
/    :::/::::/ |::|   |::|、:::::  .    |
|    /|:::| .|::|    |:|ヽ:::....::::... .:.:. |                      ____
| ::: ..:::.| |::|  |::!     |:! ヽ:::::l|::::::::::: !                    /r‐、 |
|:::::::.::::::「.|::ト、|:|_    」|≦ヽ:||:::::::::: |                   /ヽク‐' /
', ::::::::::::|'´lノ:lll「`l l==「 .lノ::lll「`l|::::::::/                 / □ヽ/
.ヽ:::::::::::|__L;;;;ノ__.ノ i `=`==='=彳::::/                 / □ /
 ヽ:::::::::| ̄ ̄ ̄   |:.     /::::::/、                 / □ /
 r‐ヘ::::::',、      `_   //::::/  `Z_          / □ /
彡  ヽ::ヽヽ   ´ -   /|{|::/    ヽ `rーァ'"⌒ヽ、/ □ /
フ    |ヾ! | ヽ、 __/ | ゙メ、ヾ    ヾヽr┴‐、_)l⌒l| □ /
/    ミトh |      h{   |レ/   ヾ _l⌒ヽ {  }.  ̄| /
      、」レヘ!ヽ _   _//´ ̄| 川  | | ヽ {  } ̄   |'
    ミ 「「ト-、\ `  //  l⌒ヽ リ   | l⌒l`ー'    |

【オスマン帝国海相 ヒュセイン・ラウフ】






     , ─┌-t──、
    /:::::::::::L」ユ::::::::::`ヽ
   /::::::::::::::::::::::I__ノ:::::::::::::::::i
   |::::::ィ -─-' '── 、::::::: .|
   |/ / ̄ ̄ ̄ ̄ \\::: |
   |/'━━、   、━━ ヾヽ|
   | .<ニ●ン 、 '<ニ●>| |
  .,_|  `  ' .| | `  '   .| |_
  i .|     、、_ィ.i、     |r、`i
  | .ヽ         、  /り//
  ヾ'', | ヽV三三ネ´  /|(_ノ  
    |ヽ  ー=‐ '  / .|
    | ヽ      /  |
    |  ヽ__/   | 
  __/|`ヽ、______/ノ\

【イギリス連合王国 海軍提督 サマセット・キャルソープ卿】





22 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:13:54.34 ID:hn9QJJoo






     _
   . '´  `ヽ
   i ノ_ノ人.〉          ムドロス休戦協定の英文を探したのですが、
   | (lゝ゚ -゚ノゝ           私の探した限りでは見つかりませんでしたわ。
   ノとiヽ∀7⊃          
  ( (. //_l_| )           
     `しソ






http://en.wikipedia.org/wiki/Armistice_of_Mudros




The Ottomans surrendered their remaining garrisons outside Anatolia, granted the Allies
the right to occupy forts controlling the Straits of the Dardanelles and the Bosporus; and
the right to occupy "in case of disorder"any territory in case of a threat to security.
The Ottoman army was demobilized, and ports, railways, and other strategic points were
made available for use by the Allies. In the Caucasus, Turkey had to retreat to within its
pre-war borders.




"in case of disorder”というのが意味深長ですわね。





23 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:14:47.66 ID:hn9QJJoo





     _
   . '´  `ヽ
   i ノ_ノ人.〉
   | (lゝ゚ -゚ノゝ          ですが、その内容は、大きく分けて次のとおりとされてますわ。
   ノとiヽ∀7⊃
  ( (. //_l_| )
     `しソ






1.ボスボラス・ダータネルス海峡の開放、その両岸の要塞と港湾は連合国により管理される

2.国境警備や治安維持に必要な軍隊を除くトルコ軍は動員解除され、武器、弾薬、その他の
  軍需品は連合国管理

3.全トルコ艦隊は降伏し、連合国が適当と認める港湾に停泊する。

4.ザカフカースの鉄道を含む、すべての交通および通信機関は連合国の管理下に置かれる。

5.連合国は、その安全が脅かされたと判断した場合は、トルコのすべての戦略的要地を占領しうる。

6.「六州」(エルズルム・ヴァン・ハルブート・ディヤルバクル・スィバス・ビトリス)に混乱が起きた場合は
  連合国はいずれの地域をも占領できる。

7.連合国によるバクダッド、バツゥームの占領

8.ヒジャーズ・イエメン・シリア・メソポタミアにおけるトルコ軍の降伏




(永田他「中東現代史」Ⅰ1982より)





24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 19:14:58.05 ID:xIhLfaMo



イギリスが担当なのがイギリスが攻めてたからか?


もちろん、イギリスだけと交戦したわけではないのですが、
この休戦協定は(そしてその後の戦後処理も)、
イギリスが主導したことは確かですね。

ムドロス港沖に停泊する英艦「アガメムノン号」にて休戦協定が結ばれたのですが、
フランスやイタリアの代表も乗艦や調印を許されませんでした。

・・・・しかし、これでは答えになっていませんね。
なぜ当たり前のようにイギリスが仕切っているのかは、私にいただいた宿題だと
思いますので、後日、もうすこしキチンとした形で回答させていただきたいと思います。




25 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:15:48.92 ID:hn9QJJoo






     _
   . '´  `ヽ
   i ノ_ノ人.〉       このうち、「1」は休戦協定締結後、まもなく実現することとなりますわ。
   | (lゝ゚ -゚ノゝ
   ノとiヽ∀7⊃
  ( (. //_l_| )
     `しソ






     _
   . '´  `ヽ
   i ノ_ノ人.〉       「4」のザカフカース(コーカサス)とは、黒海とカスピ海に挟まれた地域、 
   | (lゝ゚ -゚ノゝ       いまで言う、アルメニア、グルジア、アゼルバイジャン・・・・・
   ノとiヽ∀7⊃       といった地域を指しますわ。
  ( (. //_l_| )
     `しソ          「8」のヒジャーズというのは、アラビア半島の紅海沿岸の地域ですわ。





          Saudi_Arabia_-_Hejaz_region_locator.png





28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 19:18:33.47 ID:xIhLfaMo



ヒジャーズ・イエメン・シリア・メソポタミアでほぼアラビアって感じかな?


そうですね。

イギリスは、このアラブ地域に、「トルコを叩け、成功したら独立国を作らせてやるぞ」
と約束して、オスマン帝国に対して反乱を起こすように唆しました。

で、第一次大戦終了後、その約束が守られたかと言えば・・・・・・



26 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:16:42.06 ID:hn9QJJoo






     _
   . '´  `ヽ
   i ノ_ノ人.〉       「6」の「東部六州」は、後に「アルメニア共和国」として割譲される予定の地域ですわ
   | (lゝ゚ -゚ノゝ       だいたいこのへんを指しますわ。
   ノとiヽ∀7⊃
  ( (. //_l_| )
     `しソ







     \                                        \
___ イスタンブル    , ─一' ̄ ̄ ̄\サムスン              |
     \  o \____/            o  ___.トラブゾン_/||||||||\
       ̄ ̄>                      ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| )
.  , -─ _rv‐'                        |||||||||||||||エルズルム ||||| 〈
 l′                o     スィヴァスo  ||||||||||||||||||o||||||||||||||||||||  ̄\
 ⌒7              アンカラ                            _/
  イズミル       oエスキシェヒール                          |_
 )\) o                                             \
 `ー _          コンヤo                                  /
.   く_                                              !
   -‐ ─ァ                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/
    -‐<⌒ヽ.    厂 ̄\        .─一⌒)  j⌒ー' ̄ ̄ ̄ ̄
            ̄ ̄      \_. -一く     /}/
                                |






29 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:18:40.23 ID:hn9QJJoo






                __,,、、,,__
            _,,ィ''"~       ~`'' x、_
             ,.イ                   \
.        /                   \           なんといっても、曲者は「5」ですわね。
         /                        .\          「安全が脅かされたと判断した場合」
       ,j      / _  ! _ _ _  ,,i 、、-ー''"~ ̄ \        オスマン帝国領のいかなるところをも、
.      i       /    ,i  ./    i   イ  }  〉 ヤ\       軍事占領することができるわけですわ・・・・・・
      |     /     / ,/    /  ハ   ハ /  ト、_\__
       |   /     / /    ,イ  / ! ∧. ∨  乂  \ヾ~ヽ、  どう暴威を振るうのかは、
        |        /.∠ __ / / /  j/ _ェ、-    \  ヽi  ` おいおい明らかになりますわ。
       l      / /  _,,/`'''≠ー  / /"_\,_\   \ \
      |   _∠イ   /__,ェェニ、  / |rテ'7フ/ \ `'<_ \
.        |_,.ィ'' 「{‐ !   ヽ\ヽこ;シ  /   : `'" }   ヽ   `ヽ_\
     ''"|   弋( |     ヘ,          l   /     _ゝ     ~''
       |     `'|      >         /  ,ハ_,,、ィ´
       |      |__,,、へ     ___,.  /  ヘ
       l            } >、     ' /      ハ
       |:_,,_ェ_,,,___:;ィ}    >、,   ,.イ     \  ∧
    __,,イ´\i \: : : : : :〈       `´(、ー- 、,,__\,_,_\
    / _: : : : : :\i\: : : : :\     i  `i: : : : : : : :リ i|: `ヽ> 、_
   {: : : ~>、_: : :\i\: : : : :\-、   l  〉: : : : : : / iリ: : : /\    ̄~"' ー- 、 ,___
    |: : : : : : : :~へ: : \i\: : : : ヽ \x‐ /|: : : : : :/ i /: : :/: : : }






オスマン帝国代表団のラウフ・ベイは十月三十日の夜に、ほかに代案も見つからないまま、
連合国案にほとんど修正を加えることなく休戦協定に調印した。協定によれば、敵対行為は
翌日正午をもって終了する。この協定には、連合国軍がその安全を脅かされたときは、
オスマン帝国内の戦略拠点を占領することができる、という条項も含まれており、休戦と
いうより事実上の降伏だった。実際、連合国軍は望みの地域を自由に占領できる権利を
得たのだ。

(ディヴィッド・フロムキン「平和を破滅させた和平」)

*「ベイ」というのは、「パシャ」に次ぐ、高級官僚、高級軍人に対する敬称





32 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:20:30.42 ID:hn9QJJoo






1918年11月1日、オスマン帝国の第一次大戦参戦を主導してきた、「統一と進歩委員会」の三巨頭、
エンヴェル・パシャら黒海経由でドイツに亡命する。






          ____  _,.-==-- 、
     ...-‐=三ニ≧弐ニミ´三ニ=-、
   /:,::::‐:'´/::::::,イ::::::∧:`:、`:、=:ミ、`::.、
  .::'::/::,:イ,イ:/::::::/i|::::::':::: ヽ:::ヽ:::ヽ:::ヽ::::\
. /:::/::::::'::::///:i:i:::': !|i:::i:::i:i::i::\:`::、::\:\::::::、
/:::/::::/::::/,イ':::i:l:::::::/!|:::|::l l::|:::、:::\::\:::ヽ::ヽ: 丶
:::/::::/i::://::l::::l:!:::::/::ハ:|::!:|::ト、:::\:::',::、:丶::丶::、: ヽ
/::: /::l:::'/:i::|:::l::::::;':::i:::::l:|::::|::|小ト、::ヾト、:ヽ: ',:::i、::i::::i
:::::/::::l::i::::;斗、!::::,i:::l::::::; |::::|:l/:::|、 ` 、!:::i:: i:ハ l::i |ヽ!
::::'::::::l::l::::' r 、!: /:|::l::::/:l:|::::!!: /|!=≧、ヾl::::l':::!|:::!:|:::|
:::::::::::|:|:i::i { !:/:/l:l: /: ハ!:: Ⅵ:八 {{ }!ヾ!::/i::: |:::: !: !
:::::::: i|:|:|::l y/:/:/l| ' / i∧::l {′ ヾ  }ハ. |::::|: /}:/
 ::::::!|:!:|::|V/l/ '. |::/ /' ヾ!.       '  、::::!/::::'
  ::::::!:::|::l::i: '    !'                V,'/
   :::::::l:il:l:' i                ,   ノ´
   :::::|| |!. 、                r ´
     ::ll {.  \         -=ニr‐'       なぜ負けた・・・・・・・・
     :!.     ヽ          _ノ
            、        /
          、.   , -‐丶   _ ′

【オスマン帝国 元陸軍大臣 エンヴェル・パシャ】





33 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:21:02.82 ID:hn9QJJoo






1918年11月11日、ドイツ帝国連合軍に降伏。第一次世界大戦終結






              /二二ニヽ
           _,|l´__ー.__`!        なんかさ……
       , ‐''"´/ {6|. -,  r |ヽ
       ,イヽ.   |  l|! ノ {___,ハ l  |\     もう無理だよ
     / :|  ヽ. |  ト`三三シ1  | |ヽ、
    ./  |   ヽ.|__|ヽー-‐/l___|  l l | ヽ  降参っ……
    /   |    、l   \∨/ _/ // / |   
   /   |____l.   。ゝ' //  ̄~T'ー |
   /     l     l  /゚ 7>‐- .、 _|  ./  
 /´⌒ヽ   l   ヽ =‐' /     !Jヽ く
/     ̄~`'''''‐ヽ   \-'‐'''"~´ ̄     )リ!  
!           r\.   \         {彡′
ヽ、____{⌒'\ \.  \-r──‐ ''´     _______
        )  ,/`~´\  ヽ ヽ  ____./          /
          { 〃    i    \! l\ __、./          /
        Ujj!      ヽ. 、、ヽヽ. \\、三/          /
                `!j.j゙!.jJ、  \\/          /
                  `ー`く   \巨回l三三三三工ト、
                       `ー--─---‐--‐----‐'′ 

【ドイツ帝国皇帝 ヴィルヘルム2世】






34 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:21:45.79 ID:hn9QJJoo






1919年11月13日
イギリス・フランス・アメリカ等の艦隊約60隻、金角湾に入港。
ボスボラス、ダーダネルス両海峡を占拠






            `ヾ イ         o シシュリ           / 黒海へ
             | |                               /::::::::::::::::::::::/
              j |                         /::::::::::::::::::::::/
              r=彡'                            /::::::::::::::::::::::/
              | {                              _ノ::::::::::::::::::::::/
              } `ヽ                     _,,r、o ドルマバフチェ宮殿
           `Y {                      /¨´::::::::::::::::::::::::ノ
           /弋`ヽ、_            彡'¨´::::::::::::::::::::::::::r<
           /   ヽ `ーy       イ¨´:::::::::::::::::::::::::rー'¨
         . /      `ヽ.  Y      __,,ノ::::::::::::::::::::::::_ノ´
         /           \.ヽ o /ガラタ:::::::::::r'''¨
        ./           ヽィ_ `¨´::::::::::::::::::::::::::::::Y
      ||              `¨''ーo トプカプ宮殿
      ||                     }:::::::::::::::::::::::j
      ||                     ノ::::::::::::::::::::::「
      ||         r-、__ ___rイ::::::::::::::::::::::::::`7
      ||   ィ'⌒''ー'ヘ==. `'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      ヾY  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}ー-、
       .jj ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        .|| ./::::::::::::::::::::::マルマラ海:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\






36 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:22:18.93 ID:hn9QJJoo






高等弁務官を置き、占領行政を始める。
高等弁務官に任命されたのは、↓である。






     , ─┌-t──、
    /:::::::::::L」ユ::::::::::`ヽ
   /::::::::::::::::::::::I__ノ:::::::::::::::::i
   |::::::ィ -─-' '── 、::::::: .|
   |/ / ̄ ̄ ̄ ̄ \\::: |
   |/'━━、   、━━ ヾヽ|         皇帝陛下、私どもの目的はイスタンブルの占領ではありません。
   | .<ニ●ン 、 '<ニ●>| |          ロシアのボルシェビキどもを抑えるためです。
  .,_|  `  ' .| | `  '   .| |_
  i .|     、、_ィ.i、     |r、`i
  | .ヽ         、  /り//
  ヾ'', | ヽV三三ネ´  /|(_ノ  
    |ヽ  ー=‐ '  / .|
    | ヽ      /  |
    |  ヽ__/   | 
  __/|`ヽ、______/ノ\





37 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:22:56.95 ID:hn9QJJoo






同日、 やる夫・ケマル シリア戦線より復員 イスタンブルに帰着






             ■■■■■■■■    「l「l「h
             ■■■■■■■■  __ | ||| |
               ■■■■■■■■  └ 、ヽ  ̄ !
             ■■■■■■■■     } l / |
              /   ─     ― 、   h.__イ
            /     ( ●)  (●)'   |     |
            |         (__人__)  |  |ー一.|
            \        ` ⌒´ /   |     |
            /{\     ー  ノ'-、   |     |
        r=ニ,二| \` ー-r--イ |  }}   ̄ノ!    |
        /  |  ∟ _ \ /^\ |/_  }}  !      |
         人_  |   く  \〉-〈/ /  }} |  __/
        /    l r―― ト  _ У_/r―‐i} |/
     /   / ! |ー rー|    | |   |ーrf リ
    /     / !  l| |    | |  l l| l |
   {     /{  \ /   | |   \/ハ}
   \   '  |           | |       |

【オスマン帝国 陸軍少将 やる夫・ケマル・パシャ】





47 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 19:29:22.42 ID:tlb5CTYo



主人公は俺でも知ってるあの人か。



38 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:24:28.28 ID:hn9QJJoo






・・・・・・だが、シシュリの借家で仕事もなくゴロゴロしていた。






                          
                             (実際は、予備役としての給料はしっかり出ています)
      / ̄ ̄ ̄ \             
    /  ―   ― \            
   /  ( ●)  (●) \           
   |     (__人__)    |  __,~ -,_   
_ _ \__ `ー ´__/  |\`ー~' \  
   /: : : : : l\  /j: : ::ヽ    \| ̄ ̄ ̄|  
\ ヽ :ヽ: : : :7ヽ./>: : : :r:\     ̄ ̄ ̄  
  \( ̄ ⌒⌒⌒⌒ ̄⌒ ⌒ ⌒ヽ       
   ヽ               \      
                           
                        






40 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:25:06.27 ID:hn9QJJoo






       ____                                      _,,,,..-----..,,_
     /U    \                                     /          \_
   /  _ノ  ヽ、_  \   このままでは                   ,,........./,.             .\_,,,_
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  酒に溺れてしまうお・・・・             !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
  |     (__人__)'    |                           λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
  \     `⌒´   U/             __             .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
  /ι  u     J|              / ・ /ヽ            L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
 (_⌒) ・ ι  ・ ||____________  |ま | ̄|             `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |             /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
    |  r `(;;U;) ι )__)  \ >゚)ι彡ー―'. |_.|_|            /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___ι              /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|
 (::::::::..:::::..::::..(__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/
    (::::: :::::::::..: ::::.ノ        |_J                        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"
                                            ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_
                                          /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\

                                       あははー、パシャはいっつも飲んだくれて
                                       いるじゃないですかー





41 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:25:34.58 ID:hn9QJJoo






       ____                                       _,,,,..-----..,,_
     /U    \                                    /          \_
   /  _ノ  ヽ、_  \                             ,,........./,.             .\_,,,_
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \                            !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|
  |     (__人__)'    |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・          λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ
  \     `⌒´   U/             __            .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|
  /ι  u     J|              / ・ /ヽ           L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j
 (_⌒) ・ ι  ・ ||____________  |ま | ̄|            `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |            /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ
    |  r `(;;U;) ι )__)  \ >゚)ι彡ー―'. |_.|_|           /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'! 
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___ι              /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;| 
 (::::::::..:::::..::::..(__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/ 
    (::::: :::::::::..: ::::.ノ        |_J                       V `'',,.-"!!      //\"^ レ" 
                                           ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_ 
                                         /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\ 

                                       【オスマン帝国 陸軍大佐 アリフ】





42 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:26:05.64 ID:hn9QJJoo






           ____                                   ,r―┬‐- 、
         /_ノ ' ヽ_\                               r〈 ̄ヽ  |  /`ヽ
        /(≡)   (≡)\                            ヘ 〉―  ̄ ̄ ヽ、 /ヽ
      / /// (__人__) ///\                           L__/ ,. '´ ̄ ̄`' ,ヽ_/}
      |     |r┬-|      |  女といっぱい                ゝ_イ´//ハヽヽ ' , `'ヽL,}
      \     ` ー'´    /  セクロスしたいお・・・・            Y i /i ヽヽヽ、ヽ i Y
        /⌒ヽゝ    ノ~⌒ヽ                            i Vハ! ヽiヽ、\、| !
      l             |                            | i r┬v    r┬vV i
      | ,Y        Y  |                            |  iヽLソ   L ソ | i
       |  | ・     ・ |.  |                             |  ij、   i.    /j |
       |  l         |  |                             i', ', ヽ、 ‐一 , イリ i
      | .|     l   ノ  ノ                             ヽヽヽ |`ー ´ | i/レレ
      {' `\      /  /                                「ヽ┐┌‐ `i
      ,>、   ヽ    /  /ヽ                              _,.イヽ__」V L__ノヽ.,__
  .   /  \ \  / /   ヽ   ))                   / ̄',´/ ̄ ̄ ̄{^} ̄ ̄ Y // ̄ \
 ((  / .   ◆◇◆◇◆   ヽ  シュッシュッシュッ          /    ',ヽ   /T\    | V    \
  .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ                    /      ;/ >-‐   ∧  `ー〈 i      ヽ、
   /      /◆◇◆◇      ヽ                
.  /      / ◆◇◆ \      ヽ                パシャはいつも夜の街に出て、 
.. /     /          \     ヽ                女と遊び歩いておられるではないですか。





43 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:26:41.54 ID:hn9QJJoo






          ____                                   ,r―┬‐- 、
        /_ノ ' ヽ_\                               r〈 ̄ヽ  |  /`ヽ
       /(≡)   (≡)\                            ヘ 〉―  ̄ ̄ ヽ、 /ヽ
     / /// (__人__) ///\                           L__/ ,. '´ ̄ ̄`' ,ヽ_/}
     |     |r┬-|      |  ・・・・・・・・・・・・・・・・・            ゝ_イ´//ハヽヽ ' , `'ヽL,}
     \     ` ー'´    /                           Y i /i ヽヽヽ、ヽ i Y
       /⌒ヽゝ    ノ~⌒ヽ                            i Vハ! ヽiヽ、\、| !
     l             |                            | i r┬v    r┬vV i
     | ,Y        Y  |                            |  iヽLソ   L ソ | i
      |  | ・     ・ |.  |                             |  ij、   i.    /j |
      |  l         |  |                             i', ', ヽ、 ‐一 , イリ i
     | .|     l   ノ  ノ                             ヽヽヽ |`ー ´ | i/レレ
     {' `\      /  /                                「ヽ┐┌‐ `i
     ,>、   ヽ    /  /ヽ                              _,.イヽ__」V L__ノヽ.,__
 .   /  \ \  / /   ヽ                        / ̄',´/ ̄ ̄ ̄{^} ̄ ̄ Y // ̄ \
((  / .   ◆◇◆◇◆   ヽ                      /    ',ヽ   /T\    | V    \
 .  /     ◇◆◇◆◇    ヽ                    /      ;/ >-‐   ∧  `ー〈 i      ヽ
  /      /◆◇◆◇      ヽ                
 /      / ◆◇◆ \      ヽ                   【オスマン帝国 陸軍大佐 レフェト】
 /     /          \     ヽ               





44 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:27:30.19 ID:hn9QJJoo






      /    / / /   \\   ヽム
      .'  // / /  ハ 、  ヽハ   Yノ
      l  l l | /  / ヽ \ 、 } |   |〉        
      {  {」__|」ハ_イ   ヽ_、从ル   |)
      ハ 小ィテホミ、    ィテホト.  |
       ヽト、{ 辷タ     辷zタ| | |
        | ト、      ,       j l |          まあ、お前たち、あんまり本当のことを言うものではない。
        | | ヘ    r ュ   ,イ/ |          パシャのおうちのごはんはおいしいですね。おかわり
       | |  >x     . イ::リ 人
        ヽ l/::::::/|` ー ' _ケjイ/、:::)
          ト、::/ 入_ x<   `j::::〈
         l__/ /ィ久、____ノ`ー>'⌒ヽ
      ,イ ̄ >'´ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄`,ァ \
      /   ∧`ー――-------――― '/  ヽ
    }  ∨_(\__            /⌒アノ
    1  /:::::〉、\ヽ\   r―- 、   / /} (
    j /― ' ヽ ヽ  マ  \ ヽ ゙< /| { ヽ
    / /     \ }   ̄`ーヽ   ヽ人 ノ ',   )
    /小 . : : : : .  :{ ミメ、_  _}、_ノ /}   ヽ/
.  / |ム: : : : : : : . } |: : :  ̄: : : : : : ://  

【オスマン帝国 陸軍大佐 イスメット】



ガリポリなど、様々な戦場でやる夫と運命を共にした、彼の忠実な部下であり戦友である。





45 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:28:37.66 ID:hn9QJJoo






                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |   (あんまり食うなお・・・・・)
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /    イスメット、アリフ、レフェト・・・・・・・
 |       `Y⌒y'´    |   /     政府は職をくれないけど、 
 \.       ゙ー ′  ,/  /      いい仲間たちに恵まれてやる夫は幸せ者だお  
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |





46 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:29:04.26 ID:hn9QJJoo






      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \          おーーーーーっと!!
    | ⌒(( ●)(●)         足が滑ったww
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’グエ!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   
       .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J






48 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:29:37.29 ID:hn9QJJoo






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    お前の親友である俺様を忘れちゃいけないだろうが、
          |     (__人__)     常識的に考えて。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

【オスマン帝国 前内相 アリー・フェトヒ少将】



やる夫の親友であり、この先やる夫にさんざん振り回される因果な人物である。






50 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:30:08.35 ID:hn9QJJoo






         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)      まあ、仕事のないものは仕方がない。
      . |     (__人__)      俺の「自由主義民衆党」を手伝ってくれないか。
        |     ` ⌒´ノ      新聞に、ときどき論説を寄越してくれるだけでいい。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ






51 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:30:35.97 ID:hn9QJJoo






         ____
       /      \
     /  ⌒   ⌒  \
    /  (⌒) (⌒)  \      ニートしているよりはマシだお
    |     (__人__)    |      喜んで手伝うお
    \     ` ⌒´     /
   /´           `\
  /  /          l  l   .___
__l  l_¶______/_/__/     ヽ
  \, ´-'ヽ  ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|   l二二二二l
    ヾ_ノ   | '''' '   |   l二二二二l
   | 9=ε-8. | '''..--  |   l二二二二l:::..
   |   ..''  |  ''-.  ,|






53 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:31:14.14 ID:hn9QJJoo






             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ   
            |  (●)(●) |   さて、ここからは俺がオスマン帝国の政党について説明する。
            |  (__人__) |   一見、皇帝(スルタン)の専制のように見えるけど、
            |   ` ⌒´   |   オスマン帝国は、立派に憲法も議会も持っている立憲制国家なんだ。
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、  一応・・・・な。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"






54 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:32:52.67 ID:hn9QJJoo






.       // . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.、
     /. :/::::::::::::::::::::::::::::::::: i::::::::: : \::\             ① 「統一と進歩委員会」
.     //. :/::::::::::::i :::::::::::::::::://:::::::::::::\:\::\              「統一派」と略する。
    //::::::l:::::::/:/{ :::::/:::::::://:/::::!::::l:::::::ト:::::ヽ::::.            
.   l:l::::::/|:::::ハ/∧:V:::/:::/::::/::::/:::/::::::/::ヘ::::l::::ハ            専制皇帝アブデュルハミトの専制政治を打ち破り、
.    |:l:::::::::|:::::|::!::::∧:V:::/::::/::::/:::/::::::/|::::::|::::|::|.!|            良くも悪くも、この十年来の政界をリードしてきた
.    |:l:: |: :|:::::l::|::/:::ヘ::V::///:/ ::/:::|:: /!:: | l ||           党だ。
    l::::l:::::ハ:::|∠:ィ7:::Y:/::イ::z≦ィ:::/::/::ハ/:リ |!
.    l::|:::::小:Π:/l/-=彡1 /艾ァテ`シ_:ィfチ::/:/             第一次大戦へのドイツ側にたっての参戦に
    V::l: :!::l:|い小/|:ハl:|/  `´    { }ノ´              導いた政党でもある。
     Ⅵ: l:::::`爪|            〈
      }:!: |::|:::l::| \            ‐ _ノ               ←こいつをはじめ、主立った幹部は
      ぃ::|::|:::l::|   丶    __, ,/                 敗戦後にドイツ等に国外逃亡した。
      |:∧l\:{    \       /
      l′丶 ヽ     ト、_,ノ                   現在は、ミトハト・シュクリフという議員が
     /           ,′                      「再生党」というのを立ち上げている。
   /\.____     人_                      事実上、「統一派」の後継政党だ。
 /  `-――‐‐- 、` ‐ 、  >、x‐ 、
          \     `ヽ ヽ、  | |   \ \

【オスマン帝国 元陸軍大臣 エンヴェル・パシャ】





55 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:33:36.75 ID:hn9QJJoo






       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:i:.:|Wwwハ.:.:.:.ヽ.:.:ヽ
      /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:/.:.:/i:.:|    !.:.:!:.:.:.:.:.:.:',         ② 自由と連合党
.     /.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.// !.:,'    i:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:!
     i.:.:/:.:/.:.:/.:.:/:.:,.斗 //  i/ --、  i.:/:.:.:.:.:.:.:!:i         もとは①の「統一派」に対抗してできた政党だが、
     |./!.:.:!:.:.:!.:.:/イ  //  /    `メ、 |..:!.:.:.:.:!:|         現在では、現皇帝(メフメット6世)の与党であり、
     | |.:.:i:.:.:i.:.:| |斗≠  /   ≠=、  |:.:!.:.:.:.:!:|         イギリスはじめ連合国べったりだ。
     | |.:.:i、.:i:.:|./ト:::::::i}      ト::::心、!:/.:.:.:.:!:|
     ヽ |.:.:iヽ:ヽト v':::::}|      r':::::リ |/:.:.:.:/!.:|         第一次大戦中ずっと「統一派」によって
       |イヽ..\ト. V少      vニソ 厶 イ:.:.!.:|         ハブられてきたから、
      / |:.:.:.:.:.:.:ハ  :::::   、   :::::  /ノ:.:.:.:.:.:!.:|         当然のことながら、奴らに対して復讐の念に燃えている。
      / |.:.:.:.:.::!:.!ヘ、   r  ァ    /:.|.:.:.:.:.:.:.!.:|        
     /  |:.:.:.:.:.:!.:|.:.:.>、       ィ´:.:.:|.:.:.:.:.:.:.!.:|
     /  |r―‐-、!:.:.:.:.:.:i`  、.  '´|.:.!.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.!.:|         ←現党首はこいつだ。
    /   |    |!_, ィリ      !\.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:!.:|        皇帝の女婿でもあり、皇帝に忠誠を誓っている。
.   /   /|    |i  /       !  ヽ!:.:.:.:.:.:.:.:!.:i
.   /   /_|/ ̄ヽ||  |        |   |:.:.:.:.:.:.:.:!ハ
  /  ./::::|    |ヘ !ー-、  , -‐/  /:.:.:.:.:.:.:/::::::\
  /  ∧:::::::|    |:∧ \     ./  /:.:.:.:.:.:.:/::::::::::::∧

【オスマン帝国 ダマト・フェリト・パシャ】





56 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:34:15.12 ID:hn9QJJoo






               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \               ③ 「オスマン自由主義民衆党」
             |    ( ●)(●)              ①が解体される直前に、
.             |     (__人__)              暫定内閣の内相であった俺が設立した政党だ。
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }               「統一派」でも「自由と連合党」でもない、
.              ヽ        }      (         イギリス型の民主主義を目指している。
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (        地道に活動を続けていけば、
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)       いつかは、現体制の枠内で占領体制を打破できる、
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁        そう思っている。
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !





57 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:35:46.03 ID:hn9QJJoo






        / ̄ ̄\
      /      \.........:::::::::::...
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.         一応・・・・・な。
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉





58 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:36:38.17 ID:hn9QJJoo






 [二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||. ,. - 、 :..    ゚ ..:: ::   .   ..  ||
  || {  ..:: } .. .  . ... ... .. .. .. ..    . ||        フェトヒはああ言っていたけど、
  || .` ‐ '゙ ...  . ... ..      +. ... ... ||        やっぱりやる夫は政府の仕事がしたいお。
  ||::: ::::........ :::... .... ..:::::::....::::::....゚.. . .:::...||
  ||  .. . ..   . . . .. .  . ...  .. .. .. . ||        贅沢は言わないけど、陸軍大臣になりたいお
  ||  l;;;;|    / ̄ ̄ ̄ \      ;;; ||        陸軍大臣になれば、イギリス軍なんか、
  ||  l;;;;|  /::::::::::::::::     \    ;;; ||        どひゃひゃーのぺひゃひゃーで追い払ってみせるお
  ||;;;; l;;;;;|/:::::::::::::::         \;;;;.;;;;; ||
  ||;;;;┌;;;|:::::::::::::::::::::::        |;;;;;;;;;;;;||
  ||;;;; |;;;;;;\::::::::::::::::       /;;;;;;;;;;;;||
  ||;;;; |;;;;;;(⌒ :::::::::::::::     ⌒ヽ;;;;;;;;;;;;||
 [ニ二二二|  ::::::::::::::     | ニニニニ]
        .|  ::::::::::     |





60 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 19:37:34.89 ID:xIhLfaMo



陸軍大臣は贅沢じゃね?ww



59 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:37:18.66 ID:hn9QJJoo






          ___
        /     \
      /⌒   ⌒  \
     / (●)  ( ●)   \             ・・・・・というわけで、やる夫に職をくださいお。
      |    (__人__)      |             イギリスなんかに頼っちゃダメだお。
     \_  ` ⌒´    __/             ドイツに頼ったエンヴェルの二の舞だお。
     /´:::/ヘ;;;/∨::\::::::::`ヽ
     i:::,::>:::i/;;;;i /:::::::く:::::::,::::::ヘ
    {:::i::ヽ::i;;;;;;;/:::::/::::::::i:::::::::}







                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ   
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
     /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
.    /..:.:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j
.     /..:.:.:.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ  }::::::::::::::::\ :::::::: |







61 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:37:53.43 ID:hn9QJJoo






                                                  __,,.、 -- 、、_
.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \                       _,.ィ'"´        `'ト、
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ                    /              \
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',                  /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !                 /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|                 j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V                 |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |                  |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|                  | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V                   | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
      \_! u     _ '     !                     | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
        ヽ    /   `t u /                      | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
      ___,r| \  {    / /  ・・・・・・・・・・・・・・・・         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´                          | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、                        | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ   
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、                   / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\               / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!               /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
                                       /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
                                      /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
                                     /..:.:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j
                                     /..:.:.:.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ  }::::::::::::::::\ :::::::: |

                                    と、やる夫は申しておりましたが。 
                                    陛下・・・・・・・・・・・・・ 陛下?






62 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:38:27.53 ID:hn9QJJoo






::::::/:::::::::::://:::::::::::::://::::::/::::/:::::i:::::::::i::::::::::::::::l:::::::::::|
/::::::::::::::::/::::::::::::::::/´:::::::::/::/::::::::::::l:::::::::l:::::::::::::::::!::::::::::l
::::::::/´i::/::::::::::::/::::::,,,、,/:::::::\,,∧:::::l::::::::,':::::::::::::::: ノ:::::::::;!
:::::/ ::::!/:://:::::::::/  /::::::::::/´ ∨/::::i:::::/::::::::::::::::/i:::::::::/
:::::`::::::/ ./::::::/   /::::/," ̄ゞ"メ:::::::!::/::::::::::::::::/ l:::::/
::://  /::/    //    /;)/:::ヘ::/::::::ハ::::::/   l:::/
//'., ' , ∨     /      、/ソ/:::::/)ノ:::/ /::::/   i:/
/   ゝ                 /::/i //:::/ /:/   /    冗談じゃない・・・・・
     ヘ            /´   ',///´         イギリスに逆らうことなんかできるものか!
                     '、
              __      _ゝ
、            ヽ、_ゝ  / ´              先祖から受け継いだ皇位・・・・・
;;',   /` 、         , ′                莫大な皇室財産・・・・・・
;;;;', /     `` 、   , "                    ハーレムの綺麗なねーちゃんたち・・・・・・・
;;;;;ヾi           `´
;;;;;\\                              それらがみんなみんなパーだ!!
;;;;;;;;;;;\\
;;;;;;;;;;;;;;∧ \





65 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 19:40:03.71 ID:xIhLfaMo



ああ、だから誠なのかww<ハーレム



63 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:39:05.05 ID:hn9QJJoo






                  ___
              ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          _ /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
             j/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',
            |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l
         、__Ⅳ::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|
.         フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
          ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ Ⅳ   小ハl       ケマルに職を与えることはできん!
               j、八i  ´  j〉   爪i          やつにはもう少しニートのままでいろと言っておけ!!
               jヽ、  t_ア .ィ
            __//| ヽ __// |\
     ,...-',,⌒ゞミ、::/::::| 〈    / .|::::\゙''ー-::、_
    /::/.:::::::::::::..ヽ :::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
    /:::::::::::::::::::..`ー-、::::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
.   |::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ|  |_/    .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
    |:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヽ、 |;;|    |::::::::_ノ⌒ ー - ,,,__  _
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..゙ヽ.、  ,r‐'゙           //   ヽ
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヽf     ヽ        l /    l
.     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,-''',ニ,-'"      \___        /
     ヽ;::i:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ./ l          \X=-、,,__/
      ヽl;:::::::::::::::::::::::::::::::| |  ノ     ` 、      ヽ ,ヘ./::::::I
       ヽ、:::::::::::::::::::::::::| l i´       ` 、    ノ ヾ|::::::::丿
        .|`ヽ;::::::::::::::::::::| | |    、     `'rイ  ,ノ:::::::::\
        |:::::::::\∩:::::::::| l\      `=、..__,ノ  厂:::::::::::::::::/
          |::::::::::::::::\∩:/  | ヽ、_    ノ:::::::| /:::::::::::::::::::::/
       |:::::::::::::::::::| \:!`ー、  ,,='' | `、'‐-'゙:::::::::| /:::::::::::::::::::::/
         |:::::::::::::::::::::|  ヽ_;;ァ'~   |:::::::::::::::::::::::::|/:::::::::::::::::::::/






64 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:39:52.75 ID:hn9QJJoo






                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \    ・・・・・ということです。
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ   
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
     /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
.    /..:.:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j
.     /..:.:.:.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ  }::::::::::::::::\ :::::::: |







     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/   ・・・・・・・・・・・・・・・・・
|       (__人__) l;;,´|  
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /







66 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:40:37.84 ID:hn9QJJoo






     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     まあ、予想はしていたが、皇帝の腐り具合は相当なものだお。
|       (__人__) l;;,´|  
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /







     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     これは、イスタンブルでは政治活動は無理かもしれないお。
|       (__人__) l;;,´|     アナトリア(トルコのアジア側)に行くことも考えなければならんかもしれないお。
/      ∩ ノ)━・'/   
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /






68 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:41:58.82 ID:hn9QJJoo






      ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、 
      /~ニ  u  >llllllヽ
     j_ ヘ ヽu     /、__,.=ニニ===、lllllllllll}           イギリスをはじめとする連合国に刃向かう奴らが続出、
   ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj            治安は悪化する一方でございます。
   |_(,.。`ー''"  " ノノlll<
    { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
    ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
     t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
     ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
    f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
     | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
    l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
    ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
      ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
       \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ

       【オスマン帝国 テヴフィク・パシャ】



       ダマトよりは穏健な皇帝の側近である。





69 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:42:36.99 ID:hn9QJJoo






                (,r'⌒
         、-ー''゙´ ̄ ̄゛''-――
       ,r'             \
     ,r'                 \
     i.          ::::   ::::  ヾ \ヽ
    l    /     イ :::、ト.  .ヽ \::::ヾゝ
    l     l   / ノ::::|  |. | ゙i.゙i::::ヾ ゞレ
   l   ....:::|: 、イ≠=キ'::|  |゙il=メトヽ ,|ヽ |      「神の現世の姿」である俺様に逆らう不届きな奴らめ。
  ≦  ::::: y:: Y|j;;;゜li':::| ノ:::j;;゜li {l|| |レ’      ダマト、奴らを黙らせろ。
   ノリ゙i::::: {^゙i:{:::: ̄ :::レ'::.   ̄':|N| /
      ヾ゙::::!∨::::   :::   i   l’,レ′
       ヾ;::゛ト、  ‘こフ  , '
        );::| 丶.,_   , '
  ,へ<゛´ ̄ソ|.\   `''''i´Yー'^''''-_._
 ヘyr)m〉'z-ント.,__ l.゙iV◇ヘ|  / 、 、\




72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 19:43:57.00 ID:xIhLfaMo



神の現世の姿・・・

スルタンにしろ、カリフにしろ、預言者の代理人であって、神そのものじゃないはずなんだけどなぁww




70 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:43:05.89 ID:hn9QJJoo






;;;;  ;;;                  \
;  ;;;; ;;;                  \
  ;;;; ;;;;;...     へ;;;            \
 ;;;;;;;; /;;; .ソ/ /;;;;;;;ヽ;;; ;;           \
;;;;;;;; //;;;//;/;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;  ;;  ;;;       \
;;;;; //;;/;;;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;  ;;;;;  ;;        \
;;;;;/ |;;|-ゞ|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;  ;;;;;  ;;;        
;;ノ.|_|;|●)|;;;;;; ____;;;;;|;;;;;; ;;;;;;; ;;;
;;;;; | || ̄;;;;;;;;;;; lt;_ (●)_>  |;;;;;;;;;;;;; |;;;;;;;          お任せください、陛下。
;  \  <  ;;;;;;;  ̄ ̄ / ..|;;;;;;;; ;;; |;;;;;;;;;;;;      
  ./ \  ___    / /;;;;;;;;   | \;;;;;;;;;
  |;;;;;;;...\ヽ- ._/  /;;;;;;;;;;;;;;   |   \;;;;;;;;
  |  ;;;;;;;;  ̄ ̄    /;;;;;;;;;;;;;;;;;   |    \;;;;;;;;
  |\  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;   /;;;;;;;;;;;;;;;;;    |     \;;;;;;;
  .| \         |;;;;;;;;;;;;;;;; ;;   ヽ      \;;;;;
  |   \____/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;   \      |;;;;;;;;;





71 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:43:44.09 ID:hn9QJJoo






1919年4月、アリー・フェトヒ逮捕







               / ̄ ̄\
              \ _ノ    \           、
            ( ●)( ●)   |           来るなやる夫!
            (__人__)      | ../}         お前まで巻き添え食ったらどーすんだ!!
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ






         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)







73 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:44:20.09 ID:hn9QJJoo






         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)            そんなに驚くもんじゃない。
      . |     (__人__)             いつかはまた逢えるさ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }             あとは頼むぞ、やる夫。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ






         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  ) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)






                             このあと、他の政治犯らとともに、フェトヒは地中海沖の
                             マルタ島に送られた。





74 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:44:58.09 ID:hn9QJJoo






: : ,-~´`、_: : : : : : : : : : : : : /
: : : )    `~`ヽ__: : : : : /                     、-‐フ
: : /          `´~´                _     |: : ヽ,ワ
: : )                     ,-~、_   __ノ: `ゝ、   ヽ,: : : ヾ
/                     |: : : : : `~´: : : : : : : |     ~|,: : : ´ヾ
                     ,ノ´: : : : : : : : : : : 、~|: : ヽ_    |,: : : : : ~ド-、_                `ヽ  ,,_,,_ノ
                 _、~‐´: : : : : : : : : : : : : : ヽ |´: : : : ヽ   ~ヽ--ッ: : : : : ~ヽッ               ,,`=´--、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ,、- ~、: : : : : : ヽ,-、    ´‐、_,: : : : |        ,,,、-、-‐、_-‐´_--‐´
               (: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `)  ): : : : : : : : : `ッ_    、 ヽ-、 (      Γ、ツ: : : : : i´~~~
~、            ,~`: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ  |: : : : : : : : : : : : `‐、  /, ~`-´: :\    `ヽ_: : : : `‐i
: : : |_   _    、-__|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ´- ‐": : : : : : : : : : : : : : : ヽ __): : : : : : :´-,    "~、: : : : 、‐`
: : : `‐´~´ : `~-´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _: _: : :_,: ノノ: : : : : : : : : ´_~~ッ: _: ト: : : ~ ̄`{
: / ̄し,_: : : : : : : : : : ,~-__~~_: : : _ _: : : : : __: : : : :(_, `‐´ ( `´: : : : : : : : : : : : (  、_): : : : : : : : : : `‐_,‐‐、, ,_i´~ ̄`‐
       ` ´し,,,-~´~~          `‐´`´ `~´   レフ: : : : : ヽ-、_): : : : : : : : : : : : : : : (_、 、ヾ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 ~: : : : : : : ←このへんかな?(マルタ島)






76 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:46:41.61 ID:hn9QJJoo






     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((        やれやれ、これで一安心かな?
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ~ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ






                                 
                                       ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、 
                                        /~ニ  u  >llllllヽ
                                      j_ ヘ ヽu  そうでもないのでございます。                   /、__,.=ニニ===、lllllllllll}           
 アナトリアの各地に、陛下の御心を存じない         ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj           
 叛徒どもがウロウロしております                |_(,.。`ー''"  " ノノlll<
                                     { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
                                     ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
 なかでも、亡命した戦犯のエンヴェルどもが、          t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
 「カラコル」(見張り番)という地下組織をアナトリアに残し   ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
 ベルリンの奴らと連絡を密に取り合っているそうです。    f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
                                      | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
                                     l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
                                     ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
                                       ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
                                        \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ





77 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:47:51.63 ID:hn9QJJoo






                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|       それに、アルメニアに明け渡す予定の東部六州は
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|       エルズルムにキャーズム・カラベキルという者が
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//       居座っておりまして、言うことを聞きません。
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \      また、アナトリア西部のアンカラには、
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ     アリー・フアトという者がおりまして、これも同様です
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
     /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
.    /..:.:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j
.     /..:.:.:.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ  }::::::::::::::::\ :::::::: |







                                 
                                       ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、 
                                        /~ニ  u  >llllllヽ
                                      j_ ヘ ヽu  それに、サムスン(黒海沿岸部)のギリシャ集落が       /、__,.=ニニ===、lllllllllll}           
 ムスリムに襲われたりしておりまして、             ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj           
 治安が著しく悪化しております。                 |_(,.。`ー''"  " ノノlll<
                                     { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
 ここは、これ以上の治安の悪化を防ぐために、        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
 誰かを派遣すべきかと存じます。                 t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
                                      ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
                                     f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
                                      | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
                                     l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
                                     ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
                                       ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
                                        \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ





78 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:48:40.76 ID:hn9QJJoo






                 __,,.、 -- 、、_
              _,.ィ'"´        `'ト、
.            /              \
.           /     ..:    ..::  ..i   ..:.\
          /    ..:.:.:   ..:.:.:  .:.|   .::.:.:∧
.          j    ..:.:  .: ../::  .:.::ト、  .:.:.:.:.:.:ヘ
..         |    / .:.:.:.:/ .:,イ.:./!:..| i  :.:.:.:.:.:.: i,
          |  .:.:./.:.:. // .://.:./ |:./ } :.:.:.:.:.:.:.:.::|
          | .:.:.:/.: /--─‐‐ ''/" l/\ | :.:.:.:.|.:.:.:.:: |
           | :.:./:.:/ ,ィ==rァ / /_,_ `ト、:.:.|::.:.::.|::|
.         | :.:.:j:.:.:.:.l'"トz::゚リ      ィテラト| .:.:. |:.:.:.:.|.:|       それには、わたしはヤル夫・ケマルが良いので
.          | ..:.:|:.:.:.:.{ `-‐'     ヒ::,゚ソ /}:.:.: l\:.//       ないかと思います。
         | :.:.:| :.:.:.ヘ、          ~ /,ノ:.:.::.∧ \
           | :.:.:| :.:.:.::}へ、    __ '  _ イ : /二二^  \      彼は、戦犯のエンヴェルとは犬猿の仲でしたから
.         | :.:.:| .:.:.:.:.lト、 >、_  _,. <:.:..:..〈 ー‐-、    ヘ     カラコルをビシバシ取り締まるのではないかと。
        / :.:.:.| :.:.:.:..|  \ 了\__:.:.:.:.:.:.:`l斤\     |
.       / :.:/|:.:.:.:.:.:|ヘ  rー--ヘ、 \:.:.:.::.:..|  ト---‐┴、
       /../::::::|:.:.:.:.:.:| \{ ー-<⌒)'二\::.| {::::::::::::::::::::::}
.      /../:::::::::: |:.:.:.:.:.:|\ \ __,, ィ`-K-- .__).! |::::::::::::::::::::::|
     /..:{::::::::::::::|.:.:.:.:.:.|:.:.:\/___ノ ノ \-- >.|:::::::::::::::::::: |
.    /..:.:.:|::::::::::::::\:.:.::.i,:.::.::.ヽ ::`ー''´:::ヘ  Y´:::::::\:::::::::::::::::j
.     /..:.:.:.:ヘ.::::::::::::::::.\:.:\:.:.::.):::::::::::::::::::ヘ  }::::::::::::::::\ :::::::: |







    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |            あいつの生意気さには一抹の不安はあるがな・・
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|            まあ、ダマトがそう言うのなら、それでいいだろう。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、





79 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:49:09.07 ID:hn9QJJoo






             __
            ./| .|                  1919年4月29日、
            / .|. .|                  やる夫、「第9軍監察官」に任命される。
            | ̄ ̄ ̄|                 「第9軍監察官」とは、東部アナトリアの軍を管轄する
           / ̄ ̄ ̄\                役職である。
         / ─    ─ \
        /  (●)  (●)  \
        |    (__人__)    |
        \    ` ⌒´.    /
       _| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_
      /\  ̄〉 ̄ ̄| ̄ ̄〈 ̄ /\
     |   \〉    |    〈/   |
     |    |   .| ̄|   |     |
     |   \|    |. |   |/   |
     |    \   | |  /     |
     \     |~|⊃ ⊂|~|     /
     / \   | | .∪ | |   /\
   /    \  | |===| |  /   .\
   .|       \|_|  ||  |_|/      .|




81 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/08(日) 19:50:20.01 ID:xIhLfaMo



運命のターニングポイントか?



80 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:49:51.55 ID:hn9QJJoo






             /)
           ///)
          /,.=゙''"/             
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\      というわけで、お前たちにも付いてきてもらうお。
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /






               _,,,,..-----..,,_                        ,r―┬‐- 、
             /          \_                   r〈 ̄ヽ  |  /`ヽ
        ,,........./,.             .\_,,,_              ヘ 〉―  ̄ ̄ ヽ、 /ヽ
        !`--/, / .r/ /,    , :..::: ::|......-|              L__/ ,. '´ ̄ ̄`' ,ヽ_/}
       λ;;;/! /::// !∧'!ヽ.,.:ヽ::|::::::|;;;;;;;ノ             ゝ_イ´//ハヽヽ ' , `'ヽL,}
       .!;;;;;|イ .:|::レ|-/:! '.,L..L_.:ヽ!::::::!;;;;;;'|              Y i /i ヽヽヽ、ヽ i Y
       L_;;;_| :Kハ!ヽ|'.| \-,_`''_|::::::L_;;;;j               i Vハ! ヽiヽ、\、| !
        `'7!| ::|r'''"`''   r''"''-.`|::::|ト, `"               | i r┬v    r┬vV i
         /;|:!:::ト,〃  ,.   〃 .|::::||ヽ                |  iヽLソ   L ソ | i
        /;;;||.:::|ヽ,   r--,.  _,イナ:::|!;;;'!  あははー         |  ij、   i.    /j |    ありがとうございます。
        /;;;;;〉!,::|;;;;`-,_ `''" ,.ィ"|:|:|:::/;;;;;;|                i', ', ヽ、 ‐一 , イリ i
        '、;/_|ヽト,ト|j `''''''" レ|/ノ;/,.|;;;;;/                ヽヽヽ |`ー ´ | i/レレ
        V `'',,.-"!!      //\"^ レ"                   「ヽ┐┌‐ `i
        ,,.--''"!:::::::ヽ.,    //;;;;;;;/`'--..,,_                _,.イヽ__」V L__ノヽ.,__
      /;;;;;;;;;;;;;;|::::::::\,  //::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;\          / ̄',´/ ̄ ̄ ̄{^} ̄ ̄ Y // ̄ \
    /_;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,::::::::ヽy/::::::::;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /    ',ヽ   /T\    | V    \
 






82 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:50:24.17 ID:hn9QJJoo






                   ____
                .   ´      ` 、..--- ,
              /         / \    ヽ
            /   / .:/            ヽ    }
          ′ ;′ ,′    ハ :i    ハ
            ;    i  !|   .:/// .:j| | :i | i|
            l    |  !|   /:// .:/:| | :| | リ
          '. {:. | 斗斥メく/ .:/ |ノ斗/j//
            VY´|  !代ヒリ`ヾ:/  ィ汽イ彡′  パシャ、私は連れていってはくださらないのですか?
            ヘト ,|  || `"     {rリ/  |
          人j|  ||      ゝ ′ |   (パシャのおうちのご飯を食べられなくなるのが残念です)
           /  :|  ||    ー / |   i|
          // /∧ |! > __/  ;  リ
         { { ://  ヽ!` 、  ト、  ノノ ノ
     __ . イ//∧  <⌒ヽ、..!_ノ⌒>、、
  / ̄`ヽ////////ハ、丿::::::丿::::}:::く//{ `ヽ
 i      ∨//////∧\/`ー介\ノ//,   i
 l       }'///////∧    i i. ∨//, |





                                              _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
                                            ,r'        \
                                            / ⌒         ヽ,
イスメット、お前はイスタンブルに残って、                   ( ●)    ⌒     ..i
イギリスや皇帝を内偵してほしいお。                     i.     ( ●)    .|
                                          . \(_入_ノ      /
なにかあったら、逐一やる夫に知らせてほしいお。               \______/
                                             ./ゝ/ノ:::::::::::::::::\
(冗談じゃない                                     |ノ//::::::::::ヽ,::::::::::|
これ以上食われてたまるかお)                          |^::::::::::::::::::::::|:::::::::|
                                             |^::::::::::::::::::::::|::::::::::|






84 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:51:23.73 ID:hn9QJJoo






 かくして、一行は1919年5月16日、イスタンブルを出航、
 





          ___           
        ノ |_   ll__l---||_      
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~






                   黒 海

    \                                        \
__ イスタンブル    , ─一' ̄ ̄ ̄\サムスン←に着いた~         |     1919年5月19日、
    \  o \からふーねに乗って     o  ___.トラブゾン_/ ̄ ̄\    サムソン市に着いた。
      ̄ ̄>                           o            )
 , -─ _rv‐'                               エルズルム   〈
l′                o     スィヴァスo            o        ̄\
⌒7              アンカラ                            _/
イズミル       oエスキシェヒール                          |_
)\) o                                             \
`ー _          コンヤo                                  /
  く_                                              !
  -‐ ─ァ                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/
   -‐<⌒ヽ.    厂 ̄\        .─一⌒)  j⌒ー' ̄ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄      \_. -一く     /}/





85 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:52:04.27 ID:hn9QJJoo






それに先立つ4日前、1919年5月15日、






                      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
          ザッ            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ザッ
               ザッ     MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
     ザッ            ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ    ザッ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ _/ヽ /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|      アテネから来ますた
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\

クレタ島から来ますた         テッサロニキから来ますた






86 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:52:42.54 ID:hn9QJJoo






ギリシャ軍、スミルナ(現イズミル)市に上陸






            巛彡彡ミミミミミミ彡彡
           巛巛巛巛巛巛巛ミ彡彡
   r、r.r 、    i:::::::::::::          l   
  r |_,|_,|_,|    |::::::::::    ⌒ 、,ノi,ノ´|   
  |_,|_,|_,|_,|    |,r-、     -・=-,  、・=-                                  , -─ _rv‐'    
  |_,|_,|_,|_,| (^i  |{ り      ⌒ ) ・_・)' `ヽ       スミルナの(ギリシャ人の)みはなん。   l′          
  | )   ヽノ | ノ `ー'     ┃,ィェエェ、┃ |      ワイはやってきたで!            ⌒7         
  |  `".`´  ノ \. !      ┃ ヽニソ┃ l                                イズミル(スミルナ)
  人  入_ノ  l  ト、ヽ    ┗━━┛ノ       残虐非道なトルコの野蛮人どもから、   )\) o        
/  ゝ   ノ ヽ  |   ヽ ヽ、.  ー--一 /i、       あんたらを開放するためにな!      `ー _        
    ヽ、//    、 `ー-、 ヽ -、` ー--一' ハ ヽ                                 く_        
     /    |     \ ヽ ` ̄ ̄ ´ 。 l ヽ 、                              -‐ ─ァ     
     }     }      i `. ゚''・、。.  .。'゚  | | .!                               -‐<⌒ヽ.   
     /    ノ       .|  l   _「l_  | | l
   ノ   /        |  |  └┐r=┘  | | |
___, - '           |  |    Ll     | | `,
     |            |  |           | | ,;'
     |            |  |          | | i

【ギリシャ王国首相 エレフテリオス・ヴェニゼロス】




*実際は、ヴェニゼロスはまだ上陸してないです。






87 : ◆jZH3nVdOL2 [sage]:2010/08/08(日) 19:53:27.64 ID:hn9QJJoo






                   -─‐- ,_
                 ´         ヽ
              ' _, - - 、        ヽ
            ' /ハ::!ト、:::l:ヽ       ヘ            神よ、
            / /:〃人{:::ヽlト、ヽ、      ',           ギリシャ王国およびギリシャ国王陛下
            ,  /:/':/_\ト { _}!ヽ      ハ     
             ,   j::j::/x=、  `   x乍ミヽ、   { !          およびギリシャ将兵たちに、
         /  /|::!::lハごハ     ヘごハト{:ヽ、 ヽ!         祝福のあらんことを・・・・・
          , / !:l::}  ̄       ̄ リ!|:{:::!ヽ、 ヽ !
        '    j!:l::!    ‘ `    {∥!::|イ}| ヽ !
       /    j::l:ハ    -ー-    ! !:l:::rイ:|! ヽ !
        /     i|:j::小、         .ィ|::!::}::j::!:} ! }|
      {    , j|:|:{|!丶、   _,  ´ j:!:{::l!:{::|::|! j!
       \  / /}:}:トレ|!、   ̄   _,,N::!::!::!::}リ ノ! |
           X /リ::!:}イ ト` ̄二二 ̄ _,ノ|:l::|::l::|{//} i{
       /{ }!イ::!:!:リ/} `ニ ─  ̄ _|:|::|::l::{!/ j }\
      /   ! j::j::!:|ーケ¬、ー一'' ´/,|:l::{::l:::lN  ! |  \
     /    / j:::!::l/' ̄ ̄\ ヽ  // |:!::l::l:::l!lヽ  !    ヽ
    ,    /| !::l:::}r'´ ̄`ヽ、} }//   ∥::!::!::|:l:::}l      !
    !   /{ ! j::::!::{ '´ ̄`ヽ  j /    |!:::l::l:::!:l:::{ !        !
    ノ  イ  j l:::::!:::}  イ^ト、j  し     |!:::|::l:::!jl::|ハ       !
   {イ /,  { j_j:」:j:!   V     !     |}::」::|::j:リ:」 ヘ       }
    j ! ノ/  j    |   {    |         / /ヽ   |

     【ギリシャ正教 スミルナ大司教 クリソストモス】







     第一章 終わり。












************************************




                   第二章  メガリ・イデア

                                     に続く


*************************************







登場人物

【オスマン帝国】

やる夫・ケマル・パシャ      やる夫
アリー・フェトヒ           やらない夫
イスメット              セイバー(Fate stay night)
アリフ                琥珀(月姫)
レフェト               翡翠(月姫)

メフメット6世            伊藤誠(School Days)
ダマト・フェリト・パシャ       桂言葉(School Days)
テヴフィク・パシャ         亜内武文(逆転裁判)

エンヴェル・パシャ         夜神月(Death Note)

ヒュセイン・ラウフ         たしぎ(One Piece)

【イギリス連合王国】

サマセット・キャルソープ卿    河原純一(中日ドラゴンズ)

【ギリシャ王国】

エレフテリオス・ヴェニゼロス  中村紀洋(東北楽天ゴールデンイーグルス)
クリソストモス           弥海砂(Death Note)  

【案内役】

嘉村 令裡            怪物王女  


参考文献

平和を破滅させた和平         デイヴィッド・フロムキン著  紀伊国屋書店
トルコ近現代史             新井政美 著         みすず書房
中東現代史1              永田雄三他 著        山川出版社
アタチュルクあるいは灰色の狼    三浦伸昭            インターネット





http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/ataturk%20front1.htm






その他いろいろ・・・・・ですが、果たしてちゃんと参考にできているかどうかww









スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 6865 ]

トルコ人が>>40>>43を見たら>>1はリアルフルボッコだろうなぁw
[ 2010/08/13 23:38 ] [ 編集 ]

[ 6866 ]

なぜ河原
[ 2010/08/14 00:18 ] [ 編集 ]

[ 6870 ]

キャルソープ→ソープ→泡
→泡原(野球板での河原のあだ名?みたいな者)
だと思う。
『やらない夫野球案内』ってのに詳しい理由が書いてあったはず。
そしてここにまとめてあったはず。
[ 2010/08/14 03:31 ] [ 編集 ]

[ 6874 ]

※6865
映画でそれやろうとして、ブッ叩かれたんだっけかw

でも、やる夫ケマルのそういう豪快なところが好きだな
ネタバレになるから詳しく書かないけど、お医者さんとのトークはジョークが上手いと思ったわ
[ 2010/08/14 13:12 ] [ 編集 ]

[ 6876 ]

トルコ人のケマルに対する心酔はハンパないからな
本人は自らが神聖化されるのを嫌がったみたいだが
あれだけの功績残しちゃなぁ。崇めたてられるわw

さらに言えばマジでイケメンだしな
古いハリウッド映画でボガードあたりの隣にいてもひけをとらんw
[ 2010/08/14 17:12 ] [ 編集 ]

[ 18836 ]

作者大丈夫かな?
まだ第二章でてないけど。
[ 2011/06/11 22:20 ] [ 編集 ]

[ 18841 ]

体調不良らしいね作者。緑内障だとか
もう治ったかなあ
[ 2011/06/12 00:56 ] [ 編集 ]

[ 77946 ]

そうなんだ・・・面白かったのに
作者の目が治りますように
[ 2015/02/20 12:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2437-8f62d40b


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング