ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター できる夫が八十日間で世界を一周するようです  その18


















できる夫が八十日間で世界を一周するようです  その18









◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


             ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
             ┃                                    ┃
             ┃    できる夫が八十日間で世界を一周するようです   ┃
             ┃                                    ┃
             ┃       第18話   『哲学者たちの住まう街』      ┃
             ┃                                    ┃
             ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


   /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
   /イ  ,ィ/l/ l/ リ ヽ!ヽト、 .|   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ lハlヽトiヽ. |
    イ /r >rjヘ;=:r‐=tj<ヽ│  「 ./      \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>rjヘ '-‐ァt:j<`K
    r、H   ┴'rj h ┴'  }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! l ヽヾ、_ ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
    !t||. `ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>uー、ヽ-tj='^vヽ _レ「゙fぅヽ ーT'tラ'7`h |t|.   ヾi丶     レ'
    ヾl    -─-、   /‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!.  ̄" }  ` ̄  !リ ヾl    -─ -   /|
      ト、    ‐‐     ,イl.    ヾ!.    ヾ      ,イ‐' ヾl   ヾ      /'    ト、    ‐-    ,イ ト、
     ,.| : \       / ; ト、    ト.、   ´_ ̄` , ' |.    ト、  ´_ ̄`  ./.|.   ,| ::\     / ; / \
  -‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\     /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
    /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
   /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇














939 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:34:53 ID:tVRTq7hk






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         フォッグ一行を乗せた列車は、雪の降りしきる大地を走り続け、

   グレートソルト湖のすぐ近くにある、モルモン教徒の街・オグデンへと向かっていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ゚   。     ゜  ゚   。        ゜ ゚   。        ゜
             ゜  。   。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
     ゜  。   。       ゜
    ゚   。     ゜ ゜  。   。       ゜  ゚   。        ゜ ゚   。
            ゜  。   。       ゜  ゜  。
      。       ゜    ゜     ゚ ゜  。   。
     ゜   。   。   ゜  。   。       ゜     ゜
        ヘ l ノ r  ゝYイソ。       ゜  ゚   。
       ゜ ゜ヽYソ   ヾvノ/ ゜  。   。       ゜
          |i|     ||i。                 ゜  ゚   。
    ''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''、.''"""'゙゙ ''''''''"""'、.""''"''''"""''"""'''''"""''""
    . ..:.:.:.。.. . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. .゚.O.:.:..。..゙゙゙゙''''''''''‐-- 、,,,,,_  .~゙"'ー-. . ..:.:.:.。.. ..:.:. .゚.O.:.:..。.. .. .
    ..:.:. . 。   。       ゜    ゜    ゚ ゜  。`゙''ー-、   。 `'‐.、,,
     ゜  。   。    ゜  ゜  ..: . .. .:.o:.. . .. . ..:.:. . ,,,,-‐'゛     . ,,'' ゜  ゚
      :..。. . .. . :.  .゚.O       .:.:..。.. .. ._,,.--ー''''''"゙゙         ,,-‐'゛
    。       ゜  。   。       ゜  . .:.o:.. . .. . ..:.:. .  ゜     ゚ ゜
      。   。 . .:.o:.. . .. . ..:.:. .。







940 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:35:54 ID:tVRTq7hk






=================
  ──列車内・フォッグ一行の客車
=================


________________________________
:::::::::::::.....................:::::::::::::::::::::::::::::\  /:::::::::::::.....................:::::::::::::::::::::::::::.....................::::::::::
: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :.: . .: .: .: (M) : .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: . :.: . .: .: .: .: .: .: .:: .: .: .: .:
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .    . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .. . . . . . . . . . .
   _____.     _____    ____     .____
   |二二二二|@  @|二二二二|   |二二二二|@  @.|二二二二|
   |二二二二|(ニ) (ニ)二二二二|   |二二二二|(ニ) (ニ)|二二二二|
   |二二二二|ハ  ハ|二二二二|   |二二二二|ハ  ハ.|二二二二|
   |二二二/ ̄/)ニ}|二二二二|   |二二二/ ̄/)ニ}|二二二二|
      /  //|         l二二l    /  //|        l二二l   / ̄
;;;;;;;;;;;;;;;/  // ∧∧  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∧∧/  //  |_  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /
 ̄ /  //  (,,・∀).) ̄ ̄ ̄ ̄(ー・/  // / ::::/)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  //
 /  //  /o( oo)        /  // / ::::/ /       /  //
(|  ̄ |)   ./:::::/UU         (|  ̄ |)  /:::::/ /        (|  ̄ |)   /
. |::::: |  /:::::/ /           |::::: |  /:::::/ /          .|:::: |  /::::/
_,|::::: |/_/ /        /_|::::: |/_/ /        /_|:::: |/_/ /
 :::::     )/         (    ::::::    )/         (    :::::    )/
  ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄  ̄ ̄ ̄             ̄ ̄  ̄ ̄ ̄



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ─ |         さすがに12月の雪が降る時期になると
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)       寒さが体に響きますね…
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.         じっと座っているのではなく、通路を歩き回っている方が
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |        体が温まって良さそうです。
    >   ヽ. ハ  |   ||







941 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:36:30 ID:tVRTq7hk






  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . ┌──────┐. . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . │            │. . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . │            │. . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . └──────┘. . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
     . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
       ∧_∧ ∩_∩ ∧∧ ∧_∧. . . . . . . . .
      (  ∧_∧   )(   )(     )∧_∧. . .
     _∧(    ) ∧_∧  ∩_∩(     ). .
        ) ∧_∧     ) (    ) ∧_∧. . .
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   ,
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   -
      |::::::::ゝ ―  ― |   `
     |::::::( ( ●) (●)|      ──おや、あそこの人だかりは何でしょう?
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
      |     ` ⌒´  |      何やら張り紙のような物がありますが…
      \         /
   ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  .i:    |  '; \_____ ノ.| ヽ
  l.     |  \/゙(__)\,|  i







942 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:37:36 ID:tVRTq7hk






       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |      ええと…
     |::::::( ( ●) (●)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)    「モルモン教宣教師ウィリアム・ヒッチにより、
     l^l^ln    ` ⌒´ |
     ヽ   L       /      本日11時から107号の客車にて、モルモン教の講話を行う」
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i




        _____
      /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ \  / |         「末日教徒の宗教の秘儀を知らんとする諸君は、
      |::::::( ( >) (<)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)       誘い合わせの上、よろしく来聴ありたし」
       |     |r┬-|  |
       \      `ー'´/
   ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.       …これは面白そうですね、行ってみますか!
  .i:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
  l    .|  \/゙(__)\,|  i


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       「一夫多妻である」ということしかモルモン教を知らないパスパルトゥーは、

           張り紙にあったモルモン教の講話の内容に興味津々であった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







944 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:39:15 ID:tVRTq7hk






===============
  ──列車内・107号の客車
===============


      | | ||        ___
      | | ||    _:..:::| ._,..|
      | | ||    |//|  | l_! |.:
      | | ||、,、    ̄:..:::|   |:.:.
      | | || ゚-) _  .:...:|   |..::.
     ∧∧|.=!|  l ,! ..::.::.|   |::.:.
_∧ (*゚ー゚)....|| ヾ_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ハ)ヽヽl   つ!|/    ∧∧
_`∀ノ 人  ヽ         (,,・Д)
    )/ (//      o( oo)
、_ ヽヽ/            UU
/ _))
./



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |        (一応ご主人様たちも誘ってみましたが、
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)      私以外は誰も興味がないようです。
    |     |r┬-|  |
    \    `ー'´ /       …まあ、私も一種の野次馬根性なんですけどね)
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







945 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:39:57 ID:tVRTq7hk






    NヽN`              `゙、
  .、Nヾミ                i
   ヾミミ、       _,.ィイ八、     !       ──諸君らに伝えておかなければならないことがある。
    ー-=ニ _,..、_'"'ノ,."-'ニ'ヾ、._ l_
       {F|! '、辷゙iニ{´'_辷,゙ ゙!r'-r,^、i
        l;j゙、_   ノ ヽ)、  ノ'  ゝ:'/         かつて我らの教主であったジョー・スミスは、
        `!  ̄ヽ '   ̄~´  ,'.,ィ'
         i.   --一 、   ,' |         合衆国の罠によって殉教した。
          ヽ、 `二ニ´  ./  ト、
         ,..-i;:ヽ、   ,. '´  / ヽ、_        そして、その弟ヒラムも同様の道をたどった。
      _,.イ´  j   ̄ ̄   /   ,i、゙ト-、

        【 モルモン教の宣教師 】



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|     (…お、話がやっと始まりましたね。
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |     何か面白いことが聞ければいいんですが)
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i







946 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:40:49 ID:tVRTq7hk






         N /i/´ ゙ ̄ ̄``ヾ)_      ∧  /
        Nヾ ゙        ゙ヽ   |\/ ∨l/
       N゙、            ゙i _|`
       N゙ゞ            .! ヽ
       ゞミミ、  ノ,彡イハヾ、  i Z     そして合衆国政府は、遠くないうちに必ず、
       ー-r-==、'リノ_ノ_,.ヾミ,.ィ,ニi ヽ
.        {i `゙';l={゙´石ゞ}='´゙'r_/ 〈     現在の指導者であるブリガム・ヤングをも
.        ` iー'/ ヾ、__,.ノ  /i´  /
          !  ゙ニ-=、  u / ,ト, ∠_     殉教者としてしまうつもりなんだよ!!
           ヽ、i'、_丿 /// ヽ /_
        _,.ィヘヽ二 ィ'_/ /  ゙i\|/Wlヘ
  -‐ '''" ' ̄/ i ヽ_./´   ./    .| `\   ∨\
      /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
     ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y








    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |

                      【 聴衆内の1グループ 】







947 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:42:05 ID:tVRTq7hk






        ,   / `ー---─一''"~´ ̄`ヾヽ
      i  i| ilレ           ミミミミ''"`─- 、
    , .,i! i !/i  i         ミミミミヾ   ミヾ ゙ヽ
    .i  ,!i l.| ' i  ゞ       彡ミミミヾ   ミヾヾ  `ヽ
  ,  i!、k ヽ、 ヽ          彡ミミ   ミヾヾ    ゙
  li l ヾ、    ヾ        _,,==  ミヘベ
  , |i、ヽ  ヽ、     ヽ             ヾ ゙   人人人人人人人
  !ヾ ヽー- _ ー- ,,__         〃ヾ     <          >
  ヾヽヾ ‐- ,,___             /ソツ、ヾゞ、ヾ < 不当な弾圧! >
   ` 、`ー- 、...,,─--  __,,     彡ソソ ヾゞゞミ <          >
  ヽ.、 `ー --- .,,─--  __,, 彡ソソノ,;  ,,-弋ミミミミ Y`Y`Y`Y`Y`Y`
    \ ゙ー‐- 、..,,,____,,. --彡彡彡'"'",ィ'-====、ヽミミミ      \_人_人∧从人_从_//
      ``,.-、-─r,=====、:;;,,::;;::f" ,.'i´ o`i 冫ヽ ]-'´       )            >
         ゙iヾ ニill 〈 (.O)ーi` ̄´i  _`_-_'....'  li ゙l      < 暴力に屈するな! >
        ゙i   ill::::::::;ー-‐γ'i'::l,⌒ヾ`)::::::::::;;''  〃u l        <            (
        ゙i  :ill::::::::;;  ソ::::;i,、,  ヾ:::::::;''' _,,ノ'  ,r-| |\   /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^
         ゙i、  ゙`‐=='"..::::::;i,, .,,,  ゙゙'''''"~´    l  _|  \/\∧/\/\//
          ヾ.イ        '''"..-一、   u   .lヽ\              /
            ヽ     :;;l ̄´ _,,,...,.ヽ     ,イ  ∠   断固対抗だ!  >
             ゙i. u   ;;iェ'´ i'  ヾト!    ./:!   /_          _ \
              ゙!.    :;;Fi、   ,,.ツ   ./;:;:   ̄ / /∨| /\  .|   ̄
             ./゙i ヽ   ゙;ヽニ二ニ-'´  ./ :;:;    //   |/    \|
            / i  ヽ    :..,,-‐' /::;'  ;:;



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ─) (─)|       (アメリカ政府に対して激しい怒りがあるようですが、
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    | u   |r┬-|  |          講話の場で感情を出しすぎるのは感心しませんね。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       あそこまでやると、聴衆は完全に置いてきぼりです)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







948 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:43:08 ID:tVRTq7hk






         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
.
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ____
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l ,- ,-\ / ̄ ̄ ̄ ̄\
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /, |・  |・ | ヽ_____ヽ
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /  `-●-' \ヽ , ─ 、 , ─ |
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  / ──  | ──ヽ|・   |・   |
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /..  ── | ── .|`─ 'っ - ´|
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、 |    ── | ── |.____) /
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \.____|__) / ___/
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ      /l \/\| \
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i━(t)━━l |      | |

                                                          【 周りの聴衆 】








       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |       (…ほら、周りの聴衆は冷めた目で見ているじゃないですか。
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)        あのバレバレのサクラも、演出的に0点ですね)
     l^l^ln    ` ⌒´ |
     ヽ   L       /         ┌──────────┐
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、          |← 元軽業師・大道芸人.|
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ       └──────────┘
  l /   /   \/゙(__)\,|   i







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                  ・
                                  ・
                                  ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







949 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:44:25 ID:tVRTq7hk






=========
  ──30分後
=========


       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  ,
      |::::::::ゝ ―  ― | -
     |::::::( ( ─) (●)| `      (…おっと、退屈すぎて寝てしまってましたね。
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)
     l^l^ln    ` ⌒´ |          講話はどこまで進んで──)
     ヽ   L       /
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i








━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i''i~7ニニニニニニi~i''!´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;i''i~7ニニニニニニi~i''!´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 |.ll |        l | |         |.ll |       l | |
                |:|!|_____|;|l|          .|;|!|_____|;|l|
                lニl  ̄ ̄ ̄ ̄.|ニl           lニl  ̄ ̄ ̄ ̄.|ニl
                | l|       l:l.l|           | l|       l:l.l|
         ./´/`l  l. ||_____|| l|;  ./´/`l  l. ||_____|| l|   ./´/`l
       / ./   | . ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~ / ./   |  ~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~' ./ ./   |
      / ./    |ニニl._,       / ./    |ニニl.__       / ./    |ニニl.__
    / ./    / .:::::::/|____/ ./     / .:::::::/|____/ ./     / .:::::::/|_
  _ l^l^l     ./ .::::::::/ /     l^l^l     ./ .::::::::/ /     l^l^l     ./ .::::::::/ /
  _ |:l|l:|   / .::::::::/ /        .|:l|l:|   / .::::::::/ /        .|:l|l:|   / .::::::::/ /
  _ |:l|l:|. /.::::::::::/ /         /|:l|l:|. /.::::::::::/ /         /|:l|l:|. /.::::::::::/ /
  ニ|:l|l:|ニニl_,/ /      _,lニニ|:l|l:|ニニl_,/ /      _,lニニ|:l|l:|ニニl_,/ /
  :::::::::::::::::::::::::|/       |::::::::::::::::::::::::::::::::::|/        .|::::::::::::::::::::::::::::::::::|/
    ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  て_
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|   そ
    |::::::::/ ノ   ― |   (
   |:::::::〉 ( ○) (○)|          (──って、いつの間にか私以外の聴衆は
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    | u   |r┬-|  |            誰もいなくなっているじゃないですか!?)
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







950 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:45:23 ID:tVRTq7hk






                      ,ィ, (fー--─‐- 、、
.                     ,イ/〃        ヾ= 、
         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ
        彡        N! l                   `、
   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、
 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ‐‐-- 、
_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }    `‐、
ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l、_ ,、-‐、  |
/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ   l     ヽ |
 l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ _,,ェヒ‐ l,-、
 ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノl 、fモチ lヾ;|
  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ l、,    lソ
   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ─‐    丿
  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、  `  / ,|、
-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ
   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ
-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l
              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_
          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ○) (○)|     (──しかも何?
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    | u   ` ⌒´  |        何でこの人たち、私の方を向いているんですか?)
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i







951 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:46:59 ID:tVRTq7hk






                  _,.. -─   ─-、 しァ
            /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ
           ,l_/           l l  / /!   ヽ
           |l         /lハ//  V| !   ハ
           | l       /  イ    ヽヽ/Vl !      私の講話を最後まで聞いた君は、
           | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
          、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!      モルモン教徒としての素質が十分あるようだ。
           \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
            ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
             { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ      …どうだい、君も我々の旗の下に
             ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./
              \!     ヾ_,.      /‐'        生涯を送ってみる気はないかな?
             _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
         _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
    _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
  ‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
      _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
  ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
   /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
   !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ |
   |::::::(U( ○) (○)|             ──えっ! ちょっ…
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |             わ、私はちょっと…
    \ /⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /  (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /







952 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:47:55 ID:tVRTq7hk






                        _____
           _______  /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          _____       |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
                r⌒ヽ、   |::::::::/ ノ   \ |
       ─────  / \  \ |:::::::〉( ○) ( ○)
     =====  _/ / ヽ   (@ ::::::⌒(__人__)⌒)     ──む、無理ですっ!
             〈__/   |   |  u  ` ⌒´  |
                  /  .  \ _ i⌒\ /       私もこれで失礼します!!
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\
             .__   r  /     |/ー、\   \
        ───  "ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         ===   | ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
              .i /  //  ./
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .ヽ、_./ ./  /
                  ./ /
                .ノ.^/   ダッ!
                |_/



        ,. ─- 、,,.___
       ,イ〃          `ヽ,__
      N. {'              \
    N. {                ヽ
    N.ヽ`                   〉
   N.ヽ`        ,.ィイ从       /
    ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく        ちょっと君、逃げるんじゃない!
     lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !
     ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソ
        !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´          ──ああ、完璧な勧誘作戦のはずなのに、
        ,ゝ、  iー-ー、 u , ' |\
   -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-     どうしていつも上手くいかないんだ!
     /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
    ./   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |
   / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|
   T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    ・
                                    ・
                                    ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







953 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:48:43 ID:tVRTq7hk






         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ── 12月6日 午後2時 【 出発から65日目 】 ──

                       フォッグ一行、オグデンに到着。

         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



┌───────────────────────────────────────────┐
│ ヽ                                                             │
│   い、――――――――――――――――――――‐-、__     , --、                     │
│ l ̄∬                                  `゙`フ‐‐'   `、                  _/|
│ ',                                      ∠,..-‐'^`‐-‐'"ヽ__          _,.-‐"./|
│  l                                         /^゙ンヾ、 `゙‐、        /   ,.ノ |
│  l                                         } r'  l  r'`´     / ̄ ̄ ̄   |
│ /                                         { ∫  ´`l┘   i`‐‐'´      r'´|
│ ',               オグデン                オマハ           い′   く_,.-‐'"´   ニューヨーク__く,|
│ ノ                            ○           ○                 ◎/´ ゚ ‘.|
│ ゝ サクラメント                                   シカゴ            γ    │
│ 弋   ○                                                、∫/       │
│   入◎                                                  ≦         │
│    ! サンフランシスコ                                                彡        │
│    ヽ、_                                                _彡       │
│     =`‐-、                                           r‐'´        │
│         ',―‐-、                                       /               │
│          ',   `'‐-、___┌─、                            /              │
│          ', ∧         \   _               _,-‐‐-、 __   (                 │
│                ヽ             弋_/´ ヽ       / ̄`゙‐-‐く    `´ ヽ  ',                │
│              ヽ              ヽ   /               }  {              │
│                  ヽ                 ',  (                  ',   ',               │
│                 ヽ                   `┘                 ヽ !            │
└───────────────────────────────────────────┘







954 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:49:30 ID:tVRTq7hk






=============
  ──オグデン・駅周辺
=============


   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....



     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|         ここがモルモン教徒が暮らす街、オグデンですか…
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |       何とも四角張っていて、面白みのない街ですね。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







955 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:50:47 ID:tVRTq7hk






   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|      さっきの講話によると、モルモン教徒の男は
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|      自分の妻をゾロゾロ引き連れて、
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |     天国で教主スミスと永遠に一緒に暮らすとのことですが…
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ      ──それって本当に幸せなんでしょうか?
     |  \/゙(__)\,|  i




       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
      |::::::::ゝ ―  ― |       …そもそも結婚なんて、そうポンポンとはできないはずなんです。
     |::::::( ( ─) (─)|
     (@  ::::⌒(__人__)⌒) 
     l^l^ln    ` ⌒´ |     「新郎となる私は、新婦となるあなたを妻とし、
     ヽ   L       /  
   ,,.... ゝ  ノ_、___ ーノ゙-、        良いときも悪いときも──
  .i /  / '; \_____ ノ.| ヽ
  l /   /   \/゙(__)\,|   i







956 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:51:39 ID:tVRTq7hk






________________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                            γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
                            (:::::::::/ ─    ─  \:::::::)
                          / \: / (○)  (○)   \: )/\.
                          \ ⊂)|    (__人__)    |(つ  /
                 『貧しいときも』       (彡.o_\   `Y⌒y'´  /ホ ゚ミ)
                             |\.六 !    ゙ー ′  !サソ゚/ |
                             \ `ー◆  ヽー‐イ ◇ー´ /
                               ̄|  ∵     ∴ | ̄
                                |  ∴    ∴  |
                                  ┏━━━┓
                                     ┃\   ┃
                                   ┃  ヽ:-╂
                                      ┗━━┛


     /:::::::::::::::::::::>'' ´        , イ ハ    l     lヽ:::::l
     {::::::::::::::: / l  /     // / ハヘ    l     l l‐′
     ヽ::::::::/   l /  / .//  //  ', ヘ __.l     l l
       ヽi    l /  ̄/Zニ≠-' /ーz_=ニ',¨ヘ  !     l l
        l    l'  , イうタ´::::,イ: :::::弋ぅ心ヾ、 l     .l l
          l    l   /´ ̄/::/ i:: ´     ̄ `\ !    l l
       l    .l ./   ′ __`__ 、    ./l    l l
       l  l  l /    ,イ二-――-二ヽ    / l    l l       『富めるときも』
       ll  l   ll     {{:::::, -――-、:::::}}   l l    l l
       ll  l   l !    ',´: : : : : : : : :`,'    l l    l l
       ll  l   l l、   ヽ: : : : : : : : /    l ,l  !   .l ,l
       ll  l   .l l ヽ、   ヽ‐--‐/    ,イ l  l   ! /l
       ,イ!  !   l l/ ハ\   `二´   , イ l l  l   l/ l
      / ll  !  .l l ,' l  > 、  ,, <  .! l l  l  〃l l
     ./   ll  l   l_l.. - ''´::::::::,`ニ、:::::::``ヽl、l  !  /  l l
    /  /ll  .!  l::l::::::::::::::::::::トイ.:.:l:::::::::::::::::l::l  l    l ヘ

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







957 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:52:28 ID:tVRTq7hk





________________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

    ,: : : : : :/: : : : : : : : : :, 、: : : : : : : : : :',: : : : : : ヽ: ハ
    : : : : : ,': : : : : : : : : :/ ll ',: : : : : :!: : : :',: : : : : : : ',: :',
    : : : : :,': : : : : : : : : ,'  l!. ',、: : : : !: : : : !: : : : : : : ', : i
    : : : : i: : : : : :l: : : : !    l ',: : : :l: : : : :l : : : : : : : i : l
    : : : : !: : : i: : l : : : l     !. ',: : : !、: : : l: : : : : : : : !: :!
    : : : :.l : : : l: : l: : : :!  , - !. ',: : l .!: : : !: :l: : : : : : l: :!
    : : : :.l: : : : ',: :.! : : l /  l  i: :,' .l: : : l: :l: : : : : : :!: l
    : : : :.l : : : : ',: :', : :l´   ./_.. -l:/ ̄! : /: /: : : : : : l: :!
    :.:.:.:.:.l: : : : : i',: :i、`ト==ィテ´ ̄ '`ヾ、! /! /: : : :/: : ,' ,'
    :.:.:.:.:.l: : : : : l::',: lヽl` /〃 ィテ心  .K l/ : : : / : :/ ,'       『病めるときも』
    :.:.:.:.:.l: : : : : l:: ',:l ヽ ′ 弋zrク  ' /: : : , ': : /: :!
    :.:.:.:.:.ll : : : : l  '.!  丶、 、    , /: :./: : :/: : l
    :.:.:.:.:.l:!: :lヽ: l      `  ̄二´ ./:/: : / /: :l: l
    、:.:.:.:!:lN::::ヽ! 〈            /イ:./:.:./!/:.:.:.l: !
    ::ヽ:.:.:!::::::: r=======、    /l /!:./:.:′!:l:ト、!
    :::::::ヽl::::::::ヾー----- 彡′, イ: N:l/ l:/l: :i: /l l:l


                                        -= 、ヽ
                          lヽ.  ,イ            ヽ\
                          | \{ |,へ、-―― - ..   丿 ノ
                          ゝ   ! { r _、_    ヽ ` <,< _
                      / ̄    /| |´  \ハ    ',     _ >
                     ∠...__   /  | |イ・  ̄∨    ,   \`ー―――ァ
                        /  jr  ヽ.l  ー-=ヘ l、  }ヘr 、 ヽ    /
                       ./   | 1 ,     _   ヽj ヽ |  r\ j   <
     『健やかなるときも』     /  /:| .| /・ }' _ノ  \      _ 丿 <  ̄
                    ∠ __ / ヽバ 丿 ヘ     ',     /     \
                        { /| .ハ   \  _ ノ    〈   l\{\  ヽ
                        | / ヽ ,へ.           \┴‐- 、 ̄
                        レ  ∨   >  .. _ .. <ヽ   `,二}  \
                            / イ  {/| / V >‐ ┴ 、   |    \
                             | /  レ  /      ',   |     \
                             レ'     /        }、  .|     イj

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







958 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:53:28 ID:tVRTq7hk






__________________________________________
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

                                ,.ヘ、___ __
                             ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                           /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                          〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                          ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                         // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
                        /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                         |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                         \l,! ヘ|Z彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
      『死がふたりを分かつまで』       ヽ、|ミ彡彡{           ス//|rノ |
                            |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                            | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                            | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
                       /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
              ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
             /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
            /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
           | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
           ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
            l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
            |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
            /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::


           ___  o
          ( ;;;;;_;;;;; )/'''
        丶.-'~;;;;;;;;;;;;;;~'-、
       /~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,ヽ、
      ,;';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
     ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
     l;;;;;;;;;'   ~''''''''''~    ';;;;;;;;l
     .l;;;;;;;;;;            ;;;;;;;l
     l;;;;;;;;;;'  ノヽ         .;;;;;;l
     k;;;;;;;'  ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r''''''  ;;;;;l         『愛し慈しみ貞節を守ることをここに──』
    ヘ ヽ;; ン(○),ン <、(○)<::;; ノ |`ヽ、+
      ∧. `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ | .|::::ヽ.l +
     / キ ヽ il´トェェェイ`li r /ヽ、.|::::::i |
    ./   ヽ 、 !l |,r-r-| l! /    .|:::::l |
    /    ヽヽ、 `ニニ´/     ,r-|:「 ̄
          `\\//    ,U(ニ 、)ヽ
                   人(_(ニ、ノノ

  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄









~~~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              O
             o
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ  ノ  \ |             ──『誓う』のは、やっぱり勇気が必要ですね。
   |::::::(U( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)             タダでさえ人生の荒波を越えていくのは大変なのに、
    |     ` ⌒´  |
    \ /⌒)⌒)⌒) /   /⌒)⌒)⌒)    さらに何人もの妻を支えていくなんて考えたら…
    ノ  | / / /  (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /









     _____   て_
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   そ
    |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|    (
    |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|          ──ああ、まずい!
   |:::::::〉 ( ○) (○)|
   (@ :::⌒(__人__)⌒)        あまり街中を歩くと、ここの女性に目を付けられてしまうかも!?
    |  u   |r┬-|  |
    \    `ー'´ /           大変なことにならないうちに、急いで列車に戻りましょう!
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     取り越し苦労ではあるものの、身の危険を感じたパスパルトゥーは大急ぎで列車に戻り、

       それから10分後の午後4時に、一行を乗せた列車はオグデンの街を後にした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







961 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:56:12 ID:tVRTq7hk






 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      それから30分後、やることもなく、暇を持て余したパスパルトゥーが

              気の赴くままに列車の中を歩き回っていると──

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`;i''i~7ニニニニニニニニニi~i''!´ ̄ ̄ ̄`i''i~7ニニニニニニニニニi~i''!´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |.ll |          l .| |      .|.ll |         l .| |
          | |!|           .||.|l|      | |!|          .||.|l|
          |.ll|________,|l l|         .|.ll|________,|l l|
          lニl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|ニl         lニl ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|ニl
          | l|         ll.l|        | l|             ll.l|
   l⌒l⌒l  l. ||______|| l|  l⌒l⌒l  l. ||______|| l|  l⌒l⌒l
   |::::l|l::::|  ~ ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~   |::::l|l::::| ~ ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~~   |::::l|l::::|
   |::::l|l::::|                    |::::l|l::::|                    |::::l|l::::|
lニニ|::::l|l::::|ニニl           .lニニ|::::l|l::::|ニニl           .lニニ|::::l|l::::|ニニl
 ̄ ̄::::: | :::: ̄ ̄`ヽ         /´ ̄ ̄::::::| :::: ̄ ̄`ヽ         /´ ̄ ̄::::::| :::: ̄ ̄`ヽ
::::::::::::::::l| ::::::::::::::::::::|       .|:::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::|       .|:::::::::::::::::::::| ::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







962 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:56:54 ID:tVRTq7hk






===============
  ──列車内・最後尾の車両
===============


______________┌:───:┐    __   __
______| | |________| | ̄ ̄ ̄| |     |    | |    |
______| | |________| | [二] | |     |    | |    |
.     |     .| | |  |   | .   |  | |。     | |     | // | |    |
.     |     .| | |  |   | .   |  | |      | |     |    | | // |
.     |     .| | |  |   | .   |  |_|___|_|    \.  | |    |
.     |     .| | |  |0  .| .   |//     \\.     \| |    |
.     |     .| | |  |   |  //       \\ .       \.  |
.     |     .| | |  |   |//              \\ .       \|
.     |     .| | |  |  //                \\
.     |     .| | |  |//                 \\
.     |     .| | |.//                       \\



       _____
     /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   ,
      |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   -
      |::::::::ゝ ―  ― |   `      ──ん?
     |::::::( ( ●) (●)|   
     (@  ::::⌒(__人__)⌒)           一番後ろの扉、少し隙間が空いていますね。
      |     ` ⌒´  |  
      \         /
   ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、
  .i:    |  '; \_____ ノ.| ヽ
  l.     |  \/゙(__)\,|  i







963 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:58:05 ID:tVRTq7hk






        _____
     /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
     |.::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
     |::::::::/ \  / |      …どうやら扉に何か挟まっているようですね。
     |:::::::〉( ●) ( ●)|
    (@ ::::::⌒(__人__)⌒)        乗務員の怠慢か、誰かのイタズラかは知りませんが
     |      ` ⌒´  |
     \          ,/       感心できないのは確かですね。
   ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
  .i:    |  '; \_____ ノ.| ヽ
  l.     |  \/゙(__)\,|  i




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   `¨ - 、 . .:.:.:.:.:.||     |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          | `Tー―ーヽ. |:::::|| ̄|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:       扉を少し開けないと、挟まっている物は取れなさそうですね。
          |  !      `ヽ|  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          r /      ヽ  ヽ√入.:.:.:.:.:.:.:      面倒ですが、このまま放置するのも嫌ですし…
   、    /´ \     \ \_j{ (5).:.:.:.:.:
    ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´ヽУ.:.:.:.:.:.:.:
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||   ゛'^´:::||  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       ──えい!
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |:::::||_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.||    |:::::||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







964 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 22:58:50 ID:tVRTq7hk






: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j       「|
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V     | l r n
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j         | l |_| l
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ           l ヽ└'
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                   j             | lヽ \
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /             | l  ヽノ   _「l「L. _
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /           |_j    └‐┐i r‐┘
r―― | | |  ″        | |       `ー-/                       L| |
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /                     └‐'   0
                                                     O



           _|  _____
           \  /:::::::::::::::::::::::::::.\
           / |.::/⌒Y⌒ヽ:::::::::::.|
             | ⌒  ⌒  i:::::::|         ──って、物じゃなくて人!?
             |(○) (○ ) 〈::::::|
              (⌒(__人__)⌒:::: @)        顔が真っ青で、目もイっちゃってます!
             |  |r┬-|   u  |
             \ `ー'´    /     
            ,-- ゝーー ___/ /ゝ--、      誰かー! 誰か来て下さい!!
           イ / |.!、 _____ / ノ |   l
           | i  |,/(__)ヽ/   |   l
           | |  |  ハ /    <   |







━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                    ・
                                    ・
                                    ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







965 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 23:00:31 ID:tVRTq7hk






=========
  ──10分後
=========


    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ:::: メ::::::::::::::::::::::\ィ
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\::::::: 〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>       ──いやー、助かった。
 l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\  ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
 l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </     オグデンの駅で列車に飛び乗ったのはいいものの、
 l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ  \
 |  |::::::::::::::::::/  {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄    客車の扉が途中で閉じちゃって…
    l::::ハ│::::|                   ノ´'
    ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
       lV_ 人         ^      イ              吹雪の中を走る列車にしがみついていたときは、
           丶、           ,♂
              ´ ゝー一 七ゞ´ l\\             さすがに死ぬかと思ったよ…
                /´|/  _   ヘ/ /ヽ
               八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\

             【 オグデンのモルモン教徒 】








     _____
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|
    |::::::::/ ノ   ― |
   |:::::::〉 ( ●) (●)|         …そ、それは大変でしたね。
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    | u   |r┬-|  |       でも、そんなに急ぎの用だったんですか?
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







966 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 23:01:51 ID:tVRTq7hk






      l:::./.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      |/|:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::|      …ああ、家庭内の面倒なトラブルで
      |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \:::::::::::::l:::|
      |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨       精神、そして命の危険を感じてね。
      .|::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/
       |/  ヽ::::|ヘ              /ィ<"l/
           ゝ;八      ;       /イ             家を出たのに気付かれる前に、
             x > 、    ─     イゝ:::`>-、
           〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、     何としてもあの街から離れたかったんだ。
          //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
         ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ     /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l



     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ ―  ― |
   |::::::( ( ●) (●)|        へえ、家庭内のトラブルですか…
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |     ` ⌒´  |         (奥さんは全部で何人いたんでしょう?
    \         /
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.        このモテそうな容姿から考えて──)
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i







967 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 23:03:15 ID:tVRTq7hk






~~~【 パスパルトゥーのイメージ 】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

           /´ ̄`ヽ、                                   __ ,..._     ,.. 、
         /      │                                   ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
            '   _,. -‐ハヽ - 、、                             ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、`::`ヽ、   /
         / ::::::::::::::::::::::::::::`ヾヽ            ,,..-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        ./ /::::::::::ヽ,|::::::ヽ'^ヽ、::ヽ. ヽ
        /:::::::::::::;::::::::::::;:::::::::::::::ヾヽ         /::::::::::::.,イ:.:.ヘ:.:::::::::\    `ヽ|:::::::,._:::::| !::::::::::::::::::::::ヽ::ヽ/
        ,'::/:;i:::!:人:::::::::/i::ハ:::::::::::';=|       /:,ィ:.:.:.:/'/:/''''ヽ、::::::.::::!.    /'|::::::::::i' '' "|::::|:::l::::ト、:|:::|:::|::ヽ,
        i/!::{::::l ノ ヽ:ノ `ヽ|::l::|:::|:::|      /:::/ノ  レ `ヽリ| :::::::::::l     ヾ..|::::::::::ll ノ |::.::ノV`ヽ|::l::|:::|:::|
        ゙ iノ从i ●    ● 从;|::;'::::|    ´レ!小l●    ● 从::::::::::|      .゙|:::::::::li ●l/l,リ ● 从;|::;'::::|
          ヾ!l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i:/ノ:::|       |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::::::::::l      .jj::::::::::l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i:/ノ:::|
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i::l   /⌒ヽ__|:ヘ  ゝ._)   j /⌒i:::ト、.   /⌒ヽ__ .ヘ  ゝ._)   j /⌒i::l
      \ /  ヾ.,>,、 __, イァ./  /::i  .\ / ヾ、>,、 __, イァ/  /::::| ノ  \ /  ヾ..,>,、 __, イァ./  /::i
.        ヽ   i;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧/     .ヽ   i;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧:.::|      ヽ   ii;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧/
         ヽ. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ  ノ        ヽ. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ  ノ::::::|     ヽ. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ  ノ

                   ,-、
                  ,r':::::::`.、         ヾ:::ヽ-‐ '´ ̄`ヽ、               ______
             -‐ヾ´ ̄ ̄`ヽ、:::::i.       ,-‐ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ         ,-‐ヾ´::::::::::::`ヽ、 ___/⌒'
             /::::l::/l ヽ::::ヽ::::::\:::::l,     ∠::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        ,o/'/::::::l:::::::::::::::::::::/,.-о⌒)
         //, ':::V .|:/ ヾハ::::、::::ヽ:::l.     i/::: : !!/!/リ\!\!、::::::::::::!.     //ヽ/'///|:::::|:::::|::::::::://  ヽヽ
         〃 {_{\ v   /| l::::│ |::l     .〃 {_{\    / 〉::::::::/     l:::| レ{_{」ノ_::|_:::::|`ヽ l:::|   |::::l
         レ!小l●    ●从:::::|、ノ:::l.     レ!小l●    ●j. ヽ:::/    `i、:、.!小l●    ● .i、:、_/::/
           ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃:::|ノ::::::l      ノ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃.|/         `‐-|l⊃ 、_,、_, .⊂⊃`‐-‐'´
        /⌒ヽ__ .ヘ  ゝ._)  j /⌒il,::/  /⌒ヽ__vヘ  ゝ._)    /⌒i    /⌒ヽ__ ゝ   ゝ._)  j彡/⌒i
      \ /  ヾ.,>,、 __, イァ./  /:::/.  \ /  ヾ.,>,、 __, イァ./  /'     \ /  ヾ.,>,、 __, イァ./  /
        ヽ   i;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧/.      ヽ   i;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧      ヽ   i;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧
          ヽ. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ  ノ         ヽ. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ   ノ       ヽ.. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ  ノ



~~~~~~~~~~○~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
              O
             o
     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|
    |::::::::ゝ \  / |
   |::::::( ( >) (<)|      (…自分の妻がこんなにたくさんだったら、
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)
    |   u   |r┬-|  |        逃げ出したくなる気持ちも分かりますね)
    \      `ー'´/
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ
     |  \/゙(__)\,|  i








    l::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |/|:::::::::::::::::::::::::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    |:::::::::::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |::::::::::::::::::::::ゝ/L  l:::::::::::::::::|   \斗‐:::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::/l /  `メ::::::|\::::lィ´  \:::::::::::::::::|
    |::::::::/|::::/ リ  ,__、 ヽl  \l;,__   |l |人::::::::|∨    …何だか勝手なイメージを思い浮かべているようだから、
.    |::::/ |:::fzll ^`=='´     ^===‐'´ljlノ::::::::/
     |/  ヽ.;;;|ヘ              /ィ<"l/         誤解を防ぐために一応言っておこうか。
         ゝ;八      ;    u  /イ
           _> 、  ゝニ ア   イゝ:::`>-、
         〆y´ 'l‐<` 、   , <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        /´ /   〈   lヽ、 `‘´.   /  /::::7::::::::::::::::::::ハヽ
       γ  ノ      { `xl    /  ,/::::/::::::::::::::::::::::/::::l
      八j      :;  ^  ノ   /∧ /::::/::::::::::::::::::::::/:::::: |







969 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/25(日) 23:06:47 ID:tVRTq7hk






    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ:::: メ::::::::::::::::::::::\ィ
  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\::::::: 〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>
  l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\  ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
  l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´  。    |\}  } </
  l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|         。   j∧  ノ  \
  |  |::::::::::::::::::/  {lィゞ"                 。  }ゝィ/ ̄ ̄   …俺の妻は1人だ!
     l::::ハ│::::|   。               o  ノ´'
     ヽl llゝ::|ヽ  。         l~`丶       /          あんな恐くて割に合わないもの、
        lV_ 人 o         ^       イ
            丶、           ,♂             1人だけでもうたくさんだよ!!
               ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                 /´|/  _   ヘ/ /ヽ
                八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\



      ______
    /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.|
    |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
    |:::::::〉 ( ─) (─)|        ──申し訳ありませんでした。
    (@ ::::⌒(__人__)⌒)
     |  u   |r┬-|  |
     \    `ー'´ /      (本当にトラウマだったんですね…)
 ,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
 :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
     |  \/゙(__)\,|  i |
     >   ヽ. ハ  |   ||


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

               ── 世界一周のタイムリミットまで、あと15日 ──

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







                                    【 第18話 『哲学者たちの住まう街』  終 】













905 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:06:33 ID:r14bBivU






   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ            さて、久しぶりの番外編。
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\           今回は、アラバマ号事件についてだよ。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      アメリカの南北戦争に関係しているみたいだけど…
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|     全然聞いたことがない事件だね。
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ) .   j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \







906 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:11:26 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (          本題に入る前に、南北戦争について簡単におさらいだ。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |     1861年、奴隷制などを巡って、アメリカ南部の11州が合衆国を脱退。
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ       合衆国に留まった23州(北軍)と、脱退した連合国(南軍)との戦争が始まった。
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i     結局1865年に、北軍の勝利で終わるんだよね。
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ       それで、アラバマ号ってどんな船なの?
          ヽ  ゝ._)    j /.
            ゝ ,、__,  イ
           .y' |ヽ/ | \







907 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:18:00 ID:r14bBivU






   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ     アラバマ号は1862年に南軍の注文により、
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\     イギリスの民間会社で建造された船だ。
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |     通商破壊を主な目的として造られたようだね。
  \     `ー'´     /







アラバマ号

CSSAlabama.jpg









              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      …”通商破壊”?
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|        聞いたことがないけど、それって何?
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   人 ● 〉
   ヽ彡'  ヽ /  ヾ___ノ                敵の軍艦を攻撃するのではなく、
.   )    Y    (
  /γ⌒     ⌒ヽ\                     主に輸送船や商船を攻撃する作戦だね。
. /  |         |  ヽ
. |   ヽ__人__ノ   |
 \     `ー'´     /        \       物資の輸送を妨害することで、
  /           く  \    .    \
  |           . \   \         \   敵に間接的にダメージを与えるのが狙いだよ。
  |          . |ヽ、二⌒)、          \





909 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:24:44 ID:r14bBivU






   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈> ノ\   /\ <〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ        このアラバマ号は連合国の海軍で大活躍した。
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\         アメリカ周辺だけではなく、世界各地を航海して、
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |        商船を中心に、合計65隻もの北軍の船を沈めたんだ。
  \     `ー'´     /



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     へー、結構すごいんだね。
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ| l │ i
        レ!小l (●) (●)从 |、i|     でもそんな船、北軍も放っておかないんじゃない?
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j /.
            ゝ ,、__,  イ
           .y' |ヽ/ | \







910 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:35:03 ID:r14bBivU






   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ           …もちろん、北軍は血眼になって探したよ。
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\        そして1864年、ついにフランス沖で北軍のキアサージ号に発見され、
  /  |         |  ヽ
  |   ヽ__人__ノ   |       決死の砲戦の後に沈没したんだ。
  \     `ー'´     /








エドゥアール・マネ「キアサージ号とアラバマ号の海戦」


2234.jpg




アラバマ号の沈没


2235.jpg








              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i      やっぱりそうなるよね…
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ         商船や輸送船を主に狙う船じゃ、
          ヽ   ⌒    j /./
            ゝ ,、__,  イ/             普通の海戦は向いてなさそうだし。
           .y' |ヽ/ | \
           /{            l .!  l//  / }





912 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:46:19 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (         …さて、やればやるほど恨みを買うのが通商破壊。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ       合衆国市民の怒りは、アラバマ号や連合国にはもちろん、
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /       中立国のはずなのに船を建造したイギリスにも向かったんだ。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |         これは当時のアメリカの雑誌に載っていた風刺画だよ。
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |







ジョン・ブルの中立

110162m_20100730010229.jpg









                  γ´/ 丿ヽ
              -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
            / //" `ヽ ヽ ヽ\
           //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ     うわー、これは相当アメリカ怒っているね。
          〃 {_{  ⌒  ⌒リ| l │ i
           レ!小l (●) (●)从 |、i|       イギリス人の目がポンド(£)っていう、いかにも漫画的な表現
          丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ
             ヽ   ゝ_)   j //       この頃にはもうあったんだ…
               ゝ ,、__,  イ/
              .y' |ヽ/ | \
            / { 






913 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:52:58 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ─ ノ\   /\─ 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (             そうした国内の反英感情を背景に、アメリカはアラバマ号の被害を算出。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ        アラバマ号以外の中立違反も含め、イギリスに賠償金20億ドルを要求した。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ           …これが”アラバマ号事件”だね。
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i        20億ドルか…
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      とてつもない金額っていうのはイメージできるけど、
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j //
           / _ノ_,  イ_         今ひとつ実感がわかないなー。
         . / ̄ / / |‐‐  \







914 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:55:08 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (           ──それじゃあ、もっと分かりやすい話をしようか。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ
.    |   ヽ__人__ノ   |       アメリカはイギリスに対し、賠償金20億ドルの代償として、
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /           あるイギリス領の割譲を要求したんだ。
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
.      \ /___ /



                   , 、
              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      「金の代わりに植民地をよこせ」ってことだね。
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|. │ |
        レ!小l (●) (●)从  |、|      …で、そこのイギリス領ってアフリカ? アジア?
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j //         それとも太平洋かどこかの島かな?
              ルゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \







915 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:56:23 ID:r14bBivU






         ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
        〈 ● ノ,\    人 ● 〉
          ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
          )    Y    (
         /γ⌒     ⌒ヽ\        違う違う、そんな場所じゃないよ。
        /  |         |  ヽ
        |   ヽ__人__ノ   |
        \    、`ー'´,    /        そこまで遠くに行かなくても、アメリカの身近な場所に
 r、     r、/           <
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ           立派なイギリス領土があるじゃないか。
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      アメリカの近くのイギリス領土?
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i
        レ!小l (○) (○)从 |、i|      ──え? それってまさか…
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \







916 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 22:58:10 ID:r14bBivU






     イ ⌒ ヽ   , ‐ 、
    〈  ● 人 人●)
     !、_  ノ Y /
     _r j   i (
   / γ      、\
   |.  |       ヽ'i         ──そう、アメリカ政府は賠償金20億ドルの代償として、
   |.   !、 ___人_ノ/
   ,..-'ヽ.   `ー- '.<           ”カナダ”の割譲をイギリスに要求したんだ。
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ



                                            γ´/ 丿ヽ
                                        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
             ━━┓┃┃                      / //" `ヽ ヽ ヽ\
                 ┃   ━━━━━━━━           //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
                 ┃               ┃┃┃   〃 {_{   ー   ー リ| l │ i
                                ┛   レ!小l (○) (○)从 |、i|
                                    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
                                ゚ 。゚ 三 ≧     ゚'ゝ .  j //
                               -== 三       ≦。 イ_
                               。 -=≦        ,ァ|‐‐  \
                             ゚。  三<       、,Jト
                               ≦ ッ       ッV´≧
                              ゚ 。 ミ´    、、 ハト・。゙i ゚。







917 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:01:21 ID:r14bBivU






              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i     えっと…
        レ!小l (○) (○)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      カナダって、”ラブレターフロム”の?
          ヽ   ⌒ u j /./
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \
           /{            l .!  l//  / }



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈/ ノ\   /\ \〉        …君って本当に歳いくつなの?
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (
   /γ⌒     ⌒ヽ\         うん、アメリカの北にあって、現在の国土面積は世界第2位、
  /  |         |  ヽ
  | u ヽ__人__ノ    |        今年バンクーバーオリンピックがあったカナダだよ。
  \     `ー'´     /






919 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:03:36 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (         当時のアメリカ国務長官は、ウィリアム・スワード。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ      1867年にロシアからアラスカを購入したことで知られる人物だ。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /          カナダ全土は無理だとしても、西海岸を獲得することで
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |         北太平洋の東海岸を支配する狙いもあったんだろうね。
.      \ /___ /



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i       うーん、それでも相手はあのイギリスでしょ?
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      そう簡単に割譲に応じるとは思えないけど…
          ヽ   ⌒    j /./
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \
           /{            l .!  l//  / }







920 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:06:31 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (            うん、”あの”イギリスだからね。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ       交渉開始から3年後の1870年になっても、話は全然まとまらなかった。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ          だけど、その3年間で両国の事情は大きく変わり、
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |       1871年にはアメリカ・イギリスの双方で、早期決着が望まれ始めたんだ。
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{  ー   ー リ| l │ i       最終的には時間が交渉を動かしたってことだね。
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ       で、その事情ってどんなの?
          ヽ ∩ノ ) .   j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \







921 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:08:55 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (          まずはアメリカ側だけど、これは国内世論の変化が大きいね。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ     貿易商や金融業界を中心に、アメリカ政府への圧力が強まったんだ。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /       「これ以上商売の邪魔をするな。とっととイギリスから金を分捕って、
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |        この問題に決着をつけろ」ってね。
.      \ /___ /



                   , 、
              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ      …あー、なるほど。
        〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|l │ i|
        レ!小l (●) (●)从 |、i|        そっち系の商売の人たちは、アメリカとイギリスの仲が悪いままだと
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
          ヽ  ゝ._)    j //       仕事がやりづらいんだね。
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \



   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
    )    Y    (          あと、領土拡大に熱心なアメリカ政府とは対照的に、
   /γ⌒     ⌒ヽ\
  /  |         |  ヽ       ほとんどのアメリカ国民は領土拡大に興味が薄かったのも要因だね。
  |   ヽ__人__ノ   |
  \     `ー'´     /







922 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:12:00 ID:r14bBivU






    ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
   〈 ●ノ\   /\● 〉         対するイギリス側は、国際情勢の変化が主な原因だ。
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
      )    Y    (            普仏戦争終結(1871.5)や、黒海の非武装化の崩壊(1871.3)などによって
    /γ⌒     ⌒ヽ\
   /  |         |  ヽ            イギリスとロシアの関係がきな臭くなってきたんだ。
   |   ヽ__人__ノ   |
   \     `ー'´     /ヽ
    /               \       対立するイギリスとロシア。そしてイギリスと仲の悪い中立国アメリカ。
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  さて、イギリスにとって最悪の事態とは何だか分かるかい?
          {;;;;;;;}
           L;;;;」



                γ´/ 丿ヽ
            -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
           / //" `ヽ ヽ ヽ\
          //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
          〃 {_{ ー u 一リ| l │ i|      …あ!
          レ!小l( >)u(< )从 |、i|
         .丿ル|   、_,、_, u  |ノレ リ      「うちは中立だし、お前らもやったんだから構わないよな」って感じで、
         n:n ヽ、  ゝ._)   j /. nn
        nf|||   ヘ,、__, イ   .| | |^!     アメリカがロシアの船をガンガン造りかねないんだ!
      . f|.| | ∩ /`| \/ |‐‐ ∩| | |
       |   ! } .<\ ∽ />. {!   |
       ヽ  ,イ            ヽ  イ






924 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:19:40 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ● ノ\   /\● 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (           そんな事情もあって、1872年にやっと両国の交渉はまとまった。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ     結局賠償金は1550万ドルにまで減額されたけどね。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ         そしてまた例の風刺画の登場だ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、   |
   /     / r─--⊃、  |       太っている方がイギリス、やせている方がアメリカだよ。
   |  ヽ,.イ   `二ニニうヽ.  |







100572m.jpg









              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ u ヽ、 リ| l │ i      右下で2人が抱き合っているね。
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ         これで一応解決…なのかな?
          ヽ ∩ノ ⊃ .  j //
           / _ノ_,  イ_
         . / ̄ / / |‐‐  \






926 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:28:57 ID:r14bBivU






      ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
     〈 ー ノ\   /\ー 〉
      ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ
.      )    Y    (       …さて、このスレの原作である『八十日間世界一周』が連載されたのは1872年。
     /γ⌒     ⌒ヽ\
.    /  |         |  ヽ    このアラバマ号事件がやっと解決した年なんだ。
.    |   ヽ__人__ノ   |
    \     `ー'´     /
    /     ∩ノ ⊃  /       当時のアメリカ人が、イギリス人に対して良い感情を持っていないのは
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |       分かってもらえたかな?
.      \ /___ /



              γ´/ 丿ヽ
           -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
          / //" `ヽ ヽ ヽ\
        //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
        〃 {_{   ノ  ヽ、u リ| l │ i      なるほどね… それならあの大佐がフォッグたちに
        レ!小l (●) (●)从 |、i|
       丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ      やたら突っかかってくるのも分かる気がするなー。
          ヽ   ⌒    j /./
            ゝ ,、__,  イ/
           .y' |ヽ/ | \
           /{            l .!  l//  / }







927 : ◆87F.jHvgr.:2010/07/18(日) 23:32:01 ID:r14bBivU






   ,.⌒ヽ      γ⌒ ヽ
  〈● ノ\   /\ ●〉
    ヽ彡'  ヽ /   ヾ_ノ      あのプロクター大佐が、どう話に関わってくるか。
    )    Y    (        
   /γ⌒     ⌒ヽ\         それは今後のお楽しみだよ。
  /  |         |  ヽ    
  |   ヽ__人__ノ   |       ──それじゃ、今日はこの辺で。
  \     `ー'´     /




           γ´/ 丿ヽ
        -‐ '´ ̄ ヽソ ` 丿
       / //" `ヽ ヽ ヽ\
     //, '//レ´/ノ ヽハ  `、ヽ
     〃 {_{   ⌒  ⌒ リ|. │ |
     レ!小l (>) (<)从  |、|       それじゃあ皆さん、お元気で~!
    丿ル|   、_,、_,    |ノレ リ
       ヽ  ゝ._)    j //
          ルゝ ,、__,  イ/
        .y' |ヽ/ | \







                                  【 番外編その2  終 】













関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/2394-7bcc4f0d


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング