ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が伊藤博文を暗殺したようです


















やる夫が伊藤博文を暗殺したようです

 






<注意事項>

(1)物語性を重視するため、注釈は最小限に留めています。
(2)ネット検索しやすいよう、語句は一部をのぞき、現在のものに改めています。
(3)伊藤博文暗殺が安重根によるものではないとする、いわゆる「人身御供説」は、
  伊藤に随行していたといわれる室田義文の『室田義文翁譚』を論拠としていますが、
  警察の調書などを検証した結果、ここでは、その可能性についてまったく考慮していません。











1910年(明治43年) 大日本帝国 関東都督府 ― 遼東半島 旅順(*)








                                         ____________
                                             |干干干干干干干干干干干
 _____                                  |「三三三三:.三三三:三三三
 二二二二∠}^)、                               |「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄||
 ∠_∠_∠_∠∠´\   _______________     ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
 ∠_∠_∠∠_∠∠「\ /_n_n_n_.n_/∧/∧  ∧____':、    ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_\ :|ロ|: |ロ|: |ロ|: |「ロ|「:ロ| /∧n_n_n nl:l   ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠\n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nl}__:||:. :||:.  :||: .:||: :.||: :.||: :.||
_∠_∠_∠_∠_:∠_:∠_∠;.∠:;\工工工工工工工工工工: .工工工:.工:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
三三三三三三三三三三三三」工:.工:.工工:.工:.工工:.工:.工工:.工工∧」L∧」∧」l∧」l∧」l∧」l∧L
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lエエ::.エ:∩エエ::.エ:∩エエ:.エ:∩:.エ:./∧V∧V∧V∧V∧V∧V∧V
      -.:―:.:―┬      |エエエエl::|エエエエl::|エエエエl::|エエ| | | |  | | | | | | | |  | |  | |
           ├ ― ―┤:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┴──:.─         :___|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
       _____:.「 ̄  |:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
――:.―  ̄ ̄ ̄]     _::._|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┬――::.─              |: : :::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |


-----------------------------------------------------------------------------------
(





1023.jpg














3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:12:48.16 ID:o+EnHPze0

<2>






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \       ……やる夫さん
          |    ( ●)(●)      あなたは伊藤博文公爵を狙撃したことを
          |     (__人__)       認めるのですね?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\       はい、その通りですお
  /   ⌒(__人__)⌒ \
  |      |r┬-|    |  
   \     `ー'´   /
   ノ          \
  /´             ヽ







6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:15:43.66 ID:o+EnHPze0
<3>





        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |    
       |  (__人__)  |    なぜ、そのような行為に及んだか
       |    `⌒´  |     話してくれませんか?
      |        }     
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、  
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  





          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \   それは、伊藤博文を処罰しなければ
      |       (__人__)   |   韓国(*)は必ず滅亡し
     \      ` ⌒ ´  ,/   東洋の平和が失われることになるからだお!
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒iーi┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /





----------------------------------------------------------------------------------





(*)韓国とは、現在の大韓民国ではなく、李氏朝鮮から改称した「大韓帝国」のこと
  ここでの「韓国」は朝鮮半島全体を指し、「韓国人」は「朝鮮人」と同義である









7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:18:11.37 ID:o+EnHPze0
<4>





        ____
      /      \      
     / ヽ、   _ノ \    今より5年前、日本がロシアと開戦したとき
   /   (●)  (●)   \   その宣戦布告書には  
   |      (__人__)     |   日本天皇の御名により
   \     ` ⌒´     /   「東洋平和の維持」、「韓国の独立の堅持」をうたっていたお
    ノ            \






       ___
      /     \      
    /   \ , , /\     だからこそ、日露戦争での日本の勝利に
  /    (ー)  (ー) \    やる夫たち韓国人二千万は
  |       (__人__)   |   大いに喜んだものだお
  \      ` ⌒ ´  ,/
   ノ          \
  /´             ヽ







8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:19:10.95 ID:o+EnHPze0
<5>





        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\        ところが
     /    (__人__)   \      韓国統監府初代統監となった伊藤博文がやったことは
      |       |::::::|     |      日本天皇の御意志に背くものばかり!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     明成皇后(閔妃)殺害事件!
     |       (__人__)   |     兵の脅迫による、不当な第二次そして第三次日韓協約締結!
      \      ` ⌒ ´  ,/     光武帝(高宗)の強制退位!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:22:02.62 ID:o+EnHPze0
<6>





        ____          
      /      \         さらには、第一銀行券なるものを
     / ヽ、   _ノ \        韓国内に強制させたことによる財政の枯渇!(*1)
   /   (●)  (●)   \     
   |      (__人__)     |     二千三百万元(*2)もの国債という巨額な借款による、韓国の隷属化!
   \     ` ⌒´     /ヽ   
    /              \   それまで用いられていた優良なる教科書の焼却(*3)
    (  ヽγ⌒)        ヘ   \ および新聞購読の禁止!(*4)






        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      そして、国権回復のために蜂起した
     /    (__人__)   \     韓国義士およそ十万人以上もの殺戮!(*5)
      |       |::::::|     |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !   
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






----------------------------------------------------------------------------------





(*1)1904年の第一次日韓協約により財政顧問となった目賀田種太郎の貨幣整理のこと。
  それまで大韓帝国には、予算・決算の概念すらなく、市場には数種類の貨幣が混在したため、
  貨幣制度の改革は急務であった。


(*2)1907年時、日本の韓国への借款総額は、約1300万円。日本政府の歳出の6%。
  高宗・閔妃らが、英・露・仏・米・日などに次々と利権を売り払ったことにより、
 (鉱山採掘権・鉄道敷設権・森林伐採権・電車電灯水道経営権・漁業権など)
  当時、大韓帝国の歳入は必要予算の三分の一以下に落ち込んでいた。
  なお、韓国では、この巨額な借款を自力で返済すべく、愛国啓蒙運動家により、
  「国債報償期成会」が組織されたが、伊藤博文韓国統監の報告(1907/6/22)によると
  幹部による集金着服が相次ぎ、わずか数ヶ月で運動は衰退したという。


(*3)そのような事実はない。なお、1908年発布の「私立学校令」により、教科書用図書は、 
  学部(韓国の文部省)の編纂したもの、学部大臣の検定を経たもの、
  または学部大臣の認可を受けたものに限定された。


(*4)反日世論を喚起したとして、『皇城新聞』や『大韓毎日申報』の発行者が逮捕され、
  一時停刊されるということはあった。


(*5)いわゆる第三期義兵闘争(1970年~1910年)での韓国側の戦死者は、約17,000人といわれる。








13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:26:19.71 ID:o+EnHPze0






          ___
         /     \
       /   \ , , /\    このような暴挙を行っているのに
     /    (●)  (●) \   伊藤は、韓国人二千万が日本の保護を受け
      |       (__人__)   |   太平無事であると吹聴している!
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \   上は天皇をあざむき、外は欧米列強をあざむき
    /´      _i⌒i⌒iーi┐ ヽ   みずから奸策を弄して残虐の限りを尽している!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ー)(ー)
          |     (__人__)    …………
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、








14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:29:30.04 ID:o+EnHPze0
<9>





        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\      そもそも、42年前
  /   ⌒(__人__)⌒ \     今の日本天皇の御父君が崩御せられたのは
  |      |r┬-|    |     伊藤らの仕業なんだお!
   \     `ー'´   /     このことは韓国人なら誰もが知っているお!
   ノ          \
  /´             ヽ






         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   その罪にも関わらず、
     |       (__人__)   |   君臣の立場をわきまえぬ大逆不道な老賊、伊藤博文は
      \      |r┬-|  ,/   日本天皇の御意志である「東洋の平和」を踏みにじり
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   かくも卑劣な対韓国政略を行ってきた!
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l







15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:31:33.68 ID:o+EnHPze0
<10>





        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      
     /    (__人__)   \     伊藤は、条約を定め、次いで有志を滅ぼし
      |       |::::::|     |     軍隊を解散させ、法を改め、
     \       l;;;;;;l    /l!| !   「韓国の独立の堅持」という大義を守らず
     /     `ー'    \ |i    野心的侵略をほしいままにしている!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






       ___
      /     \      
    /   \ , , /\     だ か ら こ そ
  /    (○)  (○) \    
  |       (__人__)   |   や る 夫 は 
  \      ` ⌒ ´  ,/    伊 藤 博 文 を 殺 し た の で す !
   ノ          \
  /´             ヽ







17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:34:21.10 ID:o+EnHPze0
<11>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       
  |    ( 一)(ー)      …………
  |     (__人__)       
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉      
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_    
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






       ___
      /     \      
    /   \ , , /\     
  /    (ー)  (ー) \     …………
  |       (__人__)   |   
  \      ` ⌒ ´  ,/
   ノ          \
  /´             ヽ







18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:34:58.88 ID:Yqz29u+tO



ここまでは大まかに知ってる話だけど、こっから知らんから期待



24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:47:24.60 ID:lasxSbtt0



安重根ねぇ
教科書レベルの知識しかないけど期待

天皇尊敬してたんだな
ただの大義名分のような気もするけど



35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:09:49.68 ID:0esxT2NH0



伊藤博文が殺された為に韓国が併合されたというのはよく聞く話だが


20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:37:29.15 ID:o+EnHPze0
<12>





             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)
.           |     (__人__)    ……やる夫さん
            |     ` ⌒´ノ     あなたは日本の近代史にくわしいようですね
.            |    .    }
.            ヽ        }      
             _ヽ     ノ`ヽ、_    
             _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ
          _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__
     , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\
   /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
   /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
   !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !






        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\     
  /   ⌒(__人__)⌒ \    ああ、そうだお。
  |      |r┬-|    |    韓国人だと思って見くびられては困るお!
   \     `ー'´   /    
   ノ          \
  /´             ヽ





21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:38:49.02 ID:o+EnHPze0
<13>





           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |    
         (__人__)      |     ならば、あなたは
          l` ⌒´    |     桜田門外の変、についてご存じですよね?
         {         |     
         {       /      
     _. -: ´Λ     _.へ` 、   
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V 
  〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
  /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ






       ___
     /     \
    /  _ノ '' 'ー \
  /  (●)  (●)  \   ……もちろん知ってますお
  |      (__人__)    |   それが、どうしたのかお?
  \      ` ⌒´   /
   ノ          \
  /´             ヽ






27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:55:22.59 ID:o+EnHPze0
<14>





        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |      安政5年、つまり、今から50年以上前、
       |  (__人__)  |      時の大老、井伊直弼は
       |    `⌒´  |      日米修好通商条約などの不平等条約を
      |        }      勅許をえないまま、欧米列強と強行締結しました
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:  そのことに日本人は憤慨し
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i   攘夷思想に駆られた、数人の志士たちにより
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}  井伊直弼が暗殺された事件が、桜田門外の変です
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  








28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 20:58:04.46 ID:o+EnHPze0
<15>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         しかし、権力者を亡き者としたところで
  |    ( 一)(ー)        日米修好通商条約をはじめとした
  |     (__人__)         不平等条約を取り消すことはできない
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃       それが国際条約というものです
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉        だからこそ、その後に成立した明治新政府も
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_       欧米列強との不平等条約に
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、    従わなければならなかったのです





       ____
     /      \
    /   _ノ ヽ、_.\
  /    (●)  (●) \    …………
  |       (__人__)    |
  \      ` ⌒ ´  ,/
   ノ          \
  /´             ヽ





29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:00:37.92 ID:o+EnHPze0
<16>





             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)
.           |     (__人__)       明治維新後
            |     ` ⌒´ノ        日本政府要人は幾度となく外遊し
.            |    .    }        欧米列強に働きかけて
.            ヽ        }        不平等条約を改正するよう交渉してきました
             _ヽ     ノ`ヽ、_    
             _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ   
          _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__  
     , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\  
   /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
   /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
   !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !







30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:02:20.92 ID:o+EnHPze0
<17>





                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    その中心人物だったのが
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    伊藤博文公爵です!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/      外交経験の豊富な伊藤公爵は
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/       もっとも欧米列強の信任を得ていた
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        日本の政治家だった!
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:04:17.18 ID:o+EnHPze0
<18>





           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |    
         (__人__)      |     だからこそ、伊藤公爵は
          l` ⌒´    |    あなたに狙撃されたハルピンにも
         {         |     ロシアの財務大臣と今後の交渉するべく
         {       /      出向いていたのではないか
     _. -: ´Λ     _.へ` 、   
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V 
  〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
  /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ






       ___
     /     \
    /  _ノ '' 'ー \
  /  (●)  (●)  \  …………
  |      (__人__)    |  
  \      ` ⌒´   /
   ノ          \
  /´             ヽ







33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:07:04.97 ID:o+EnHPze0
<19>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \         
  |    ( 一)(ー)        
  |     (__人__)        
   |     `⌒´ノ         第二次そして第三次日韓協約は
   |   ,.<))/´二⊃       あなたたち、韓国人にとって屈辱的なものかもしれない
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉         だが、それは諸外国から認められた国際条約なのです
''"::l:::::::/    __人〉        
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_      
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、   
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|







34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:09:36.67 ID:o+EnHPze0
<20>





        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |      ハーグ密使事件での欧米列強の対応が
       |  (__人__)  |      それを証明しているではないか?
       |    `⌒´  |     
      |        }      日清戦争後は、三国干渉により
      ヽ       .}      この遼東半島を放棄するよう日本にせまった欧米列強も
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、    日露戦争後は、日本の韓国に対する統監制度を
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:   批判しようとはない
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}   それがなぜだか、あなたにもわかっているはずだ
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  






     ____   
   /      \  
  /  \   ,_\.      そ、そうだとしても
/    (●)゛ (●) \    韓国を併呑しようとする日本の野心的侵略は
|  ∪   (__人__)    |    世界に認められるはずがないお
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      事実が明るみになれば、必ず……
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:12:32.48 ID:a1AOQcjX0



ちょっと待て
韓国人がこんなに大人しく他人の話を聞いて自分の中で咀嚼出来るはずがない
それとも戦前の韓国人はこれほどに冷静な種族だったのか?



43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:16:21.03 ID:0esxT2NH0



>>37
韓国人にもちょっとはまともな人も居るだろう安重根がどうかは知らんが



36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:11:17.67 ID:o+EnHPze0
<21>





           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |    だいたい、日清戦争にしろ、日露戦争にしろ、
         (__人__)      |      韓国が独立自衛することができていたら
          l` ⌒´    |     日本が出兵することは
         {         |      国際的に認められなかったはずだ
         {       /      
     _. -: ´Λ     _.へ` 、   
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V 
  〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
  /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ







38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:13:34.14 ID:o+EnHPze0
<22>





            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|       つまり、韓国が自力無きために
          {   ´フ´ ./._ }       日本は統監制度までもうけて
          ヽ  ./,二ニソ}       韓国を保護しているのが現状なのだ
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ     それはわかるな?
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\






         ____
       /     \
      /  /    \\    ……それはそのとおりですお
    /    (○)  (○) \
    | ∪    (__人__)    |
     \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ






41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:15:09.77 ID:o+EnHPze0





<23>
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       
  |    ( 一)(ー)      日本は韓国の後見人として、世界に認められている
  |     (__人__)      
   |     `⌒´ノ       ところが、韓国は後見人の意に反して行動している
   |   ,.<))/´二⊃      
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     これでは、保護者である日本の立場がない
   ヽ、l    ´ヽ〉      
''"::l:::::::/    __人〉      だからこそ、日本は一時的だったはずの統監制度を
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_     続けざるをえないのだ
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






         ____
       /   u \
      /  \    /\     そ、それは、あくまでも日本の立場の話であり
    /    (○)  (○) \    韓国の立場ではそうではないはずですお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ





44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:17:03.91 ID:o+EnHPze0
<24>





        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \   
      |  (●) (●) |      だが、現状を鑑みるのならば
       |  (__人__)  |      日本の統監制度について憤るのではなく
       |    `⌒´  |       自国民の無能さを悔いなければならないのではないか?
      |        }      
      ヽ       .}      今は耐え忍び、日本の保護のもと
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、    自国の文明化を進めるべきではないか?
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:  
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i   
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}  
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::  
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  






         ____
       /   u \
      /  \    /\     い、いえ、伊藤博文には野心があり
    /  し (>)  (<) \    東洋の平和を乱すような政策を打ち出したからこそ……
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ






45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:20:08.73 ID:o+EnHPze0
<25>





           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |    
         (__人__)      |     しかし、日本が韓国を保護するようになってから
          l` ⌒´    |     汽車の開通・水道工事など、インフラは整備され
         {         |      学校なども次々と設立されているのだ
         {       /      
     _. -: ´Λ     _.へ` 、   
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V 






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \      
  |    ( ●)(ー)     
  |     (__人__)      ……あなたのように
   |     `⌒´ノ      しばらく本国から離れ
   |   ,.<))/´二⊃     ウラジオストクに潜伏していた者には
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     ご存じないことかもしれないが
   ヽ、l    ´ヽ〉     
''"::l:::::::/    __人〉     
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、 







46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:21:38.99 ID:o+EnHPze0
<26>





     ____   
   /   u \      
  /  \   ,_\.    そのような衛生や交通の整備があったことは 
/  し (●)゛ (●) \   やる夫も知っているお
|  ∪   (__人__)  J |   
/   u  ∩ノ ⊃  /   でも、それは日本人のためになされたものであり
(  \ / _ノ |  |    断じて、韓国人のためになされたものではないはずだお 
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






         ____
       /   u \
      /  \    /\    
    /    (●)  (●) \   韓国人隷属化のための、方便にすぎないお!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ








47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:22:44.01 ID:o+EnHPze0
<27>





            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |    では、韓国皇太子殿下が
          |   (__人/,〉.|    日本帝室から優遇を受け
          {   ´フ´ ./._ }    外遊して文明的学問を受けておられるのを、どう思うのか?
          ヽ  ./,二ニソ}      
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ     
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\







48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:24:21.36 ID:o+EnHPze0
<28>





         ____
       /   u \
      /  /    \\    ……そのことは、やる夫を含め
    /    (○)  (○) \   韓国人は皆感謝していますお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ





         ____
       /   u \
      /  \    /\    でも、聡明であった光武帝を強制的に退位せしめて
    /    (●)  (●) \   若き皇帝を立てたのは、許すまじき暴挙だお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /   韓国の力を損ねようという策略としか思えないお!
     ノ          \
   /´             ヽ







50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:26:18.47 ID:o+EnHPze0
<29>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       
  |    ( 一)(ー)      …………
  |     (__人__)       
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉      
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_    
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






         ____
       /   u \
      /  \    /\    
    /    (○)  (○) \   …………
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ






51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:27:49.18 ID:o+EnHPze0
<30>





        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     
       |  (__人__)  |     ……やる夫さん
       |    `⌒´  |     
      |        }     あなたは、もちろん、史記をご存じですよね?
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  






         ____
       /   u \
      /  /    \\    もちろんだお
    /    (○)  (○) \   それがどうしたのかお?
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ






53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:29:47.11 ID:o+EnHPze0
<31>





           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |    
         (__人__)      |      その史記には、始皇帝を暗殺しようとした
          l` ⌒´    |      荊軻のことが記されています
         {         |     
         {       /       今より二千年以上前
     _. -: ´Λ     _.へ` 、     史記の作者である司馬遷は
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_   荊軻およびそれを命じた燕太子の行為を
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ  「世界の大勢を理解せぬもの」
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V  として批判しています
  〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
  /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ








54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:31:23.60 ID:o+EnHPze0
<32>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       
  |    ( ●)(ー)      あなたもそうではないですか?
  |     (__人__)       
   |     `⌒´ノ       私にはあなたが荊軻と同じく
   |   ,.<))/´二⊃     世界の大勢を理解せぬ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      ただの悲歌慷慨の徒にしか
   ヽ、l    ´ヽ〉       見えないのですが……
''"::l:::::::/    __人〉      
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_    
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|







56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:32:59.09 ID:o+EnHPze0
<33>





         ____
       /   u \
      /  \    /\     ……そ、そんなことはないお
    /  し (>)  (<) \   
     | ∪    (__人__)  J |    もし、伊藤博文を生かしておけば、
    \  u   `⌒´   /    韓国が数年たたぬうちに滅亡してしまったことは
     ノ          \     絶対に間違いないんだお
   /´             ヽ







57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:35:00.08 ID:o+EnHPze0
<34>





      / ̄ ̄\
    /ノ L \ /\
    |  ⌒ ( ●)(●)   おい、やる夫!
    |     (__人__)   
     |      |r┬| .}    貴様には、韓国を強い国家にしようとする
     |       | | | }     理念はないのか!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \       ……え?
    |      ` ⌒´    |
    \  u        / 
     ノ          \  
   /´             ヽ






59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:37:57.80 ID:o+EnHPze0
<35>





      ./ ̄ ̄\
     _ノ  ヽ、_ ノ(\       なぜ、お前は、すべてを伊藤公爵のせいにして
    (●)(● )) ⌒ |       今の韓国の無力さから目をそむけ
    (__人__)     |        それに満足できるのだ!!
    ヽ`⌒ ´  .   |
     {       .  i        韓国を文明国家にしようとする意志はないのか?
     ヽ      ノ       
       >ー,-- ':;\
     /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
     {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
      ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}







60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:39:46.92 ID:o+EnHPze0
<36>





                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|     や る 夫
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    お 前 は 韓 国 を ど う し た い の だ ! 
      |         }/  .::::::::::::::::::::/     
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/     
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/       
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/      
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






         ____
       /   u \
      /  /    \\    ……そ、それは
    /    (○)  (○) \   
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \
   /´             ヽ






62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:40:23.23 ID:CTqZcgxU0



やらない夫がどことなく韓国や安に敬意を持っているのがええの


63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:43:12.61 ID:RZo0czk80



一般人に大局を見よ、というほうが難しい話だよね。
だからこそ軽々しくはんだんをしたらいけないのかも。

今の民主政権も大局を見たら・・・・・あ、やっぱだめだわ。



64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:43:30.14 ID:o+EnHPze0
<37>






/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | :: 
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; "
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ;
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ 
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;: 
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: 
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;








65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:44:55.15 ID:o+EnHPze0
<38>





           ____
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\     
    /:::::::: ( ○)三(○)\      …………!!!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´    \ 





67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:46:26.77 ID:o+EnHPze0
<39>





         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \
     //, '/     ヽハ  、 ヽ
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
     レ!小l●    ● 从 |、i|     やる夫さん、やる夫さん
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.    /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \      ……ちゅるや看守?
    |      ` ⌒´    |      どうかしたのかお?
    \  u        / 
     ノ          \  
   /´             ヽ








68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:47:34.60 ID:o+EnHPze0
<40>





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{       リ| l.│ i|    ……いえ、ご様子がおかしかったので
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     具合が悪いのかと
     ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  
      | /⌒l __, イァト |/ |  
      | /  /::|三/:://  ヽ |
      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






     ____   
   /      \  
  /  \   ,_\.    
/    (●)゛ (●) \   ふ、ふん、何てことはないお
|  ∪   (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:48:42.55 ID:o+EnHPze0
<41>





        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\   だいたい、やる夫はトーマスという
  /   ⌒(__人__)⌒ \  立派な洗礼名があるんだお
  |      |r┬-|    |  
   \     `ー'´   /  だから、やる夫ではなく、トーマスと呼ぶんだお!
   ノ          \
  /´             ヽ






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|    ……す、すみませんでした、トーマスさん
    レ!小l\    / 从 |、i| 
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
     | /⌒l __, イァト |/ |
.     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 21:49:18.24 ID:CTqZcgxU0



なんだこいつクリスチャンだったのか


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:09:41.33 ID:o+EnHPze0
<42>





      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ    それより、トーマスさん
   〃 {_{\    /リ| l │ i|     私はあなたの自伝を読んで感動しているのです!
    レ!小l●    ● 从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
 /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






        ____
       /      \
     / ─    ─ \   
    /   (●)  (●)  \  自伝って、今執筆中の『やる夫歴史(*)』のことかお?
    |      (__人__)     |  
    \     `⌒´    ,/
    /     ー‐    \





-----------------------------------------------------------------------------------
(*)『安応七歴史』のこと






88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:17:48.15 ID:QcS38JIa0



安応七歴史って韓国では結構知られてそうだね


79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:12:02.10 ID:o+EnHPze0
<43>





      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \     はい!
   //, '/     ヽハ  、 ヽ    あなたが立派な家に育ち、高い教育を受け
   〃 {_{\    /リ| l │ i|     韓国のことだけではなく
    レ!小l--   -- 从 |、i|    東洋全体の平和を願っていることを知り
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   私はトーマスさんのことを尊敬するようになりました!
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





       ____
     /⌒  ⌒\       それはいいことだお!
    /( ●)  (●)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ということは、我が自伝はすでに日本語に翻訳されて
  |     |r┬-|     |     旅順中に広まっているのかお!
  \      `ー'´     /
   /     ー‐   \






86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:15:42.82 ID:o+EnHPze0
<44>





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{       リ| l.│ i|    ……いえ、そのような話は聞いたことありません
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     
     ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   私はやらない夫検察官から
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.   読ませていただいただけでして
      | /⌒l __, イァト |/ |  
      | /  /::|三/:://  ヽ |
      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






      / ̄ ̄ ̄\
    /  ―   ― \    え? もしかして、漢文読めるの、アンタ?
   /  (○)  (○)  \  
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    / 
   /     ー‐   \





87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:17:35.77 ID:RZo0czk80



まだハングル文字はなかったのかな


安重根がハングルを書いているらしきメモはあるようです。
ただし、当時の韓国の識字率はめちゃくちゃ低い。



91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:20:33.12 ID:RZo0czk80



自分にレスですまんけど、余裕でありました。すいませんwwww


ハングル自体はあったんですけど、知識人はそれを蔑視していた風潮がありました
「正式な文字」とはされていなかったわけです



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:33:52.47 ID:RZo0czk80



ありがとう平仮名pgrってのと同じだったんだね。
日本も昔は役所の文字は全部漢文だったりしたもんなぁ



93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:23:51.78 ID:RZo0czk80



ハングルで書いても読まれる機会がすくないから漢文だったんだね、
漢文なら中国人も日本人も教養があれば読めるもんな



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:24:45.23 ID:QcS38JIa0



となると誰に読んで欲しかったの?
という話になるな



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:36:53.03 ID:RZo0czk80



>>94
個人的な見解だと自分で自叙伝なんか作っちゃうやつってただの目立ちたがりのナルシストだから
後世に自分を伝えたかった・・・とかそんな理由かもしれんwwww



89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:18:12.37 ID:o+EnHPze0
<45>





      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ    
   〃 {_{\    /リ| l │ i|     当然ですとも!
    レ!小l●    ● 从 |、i|    日本と韓国は、漢字を共有している
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   同じ文化圏にあるではないですか!
 /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






     ____   
   /      \  
  /  \   ,_\.    
/    (●)゛ (●) \   いやはや、そんな教育を受けた者が看守を勤めているとは……
|  ∪   (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:20:25.61 ID:o+EnHPze0
<46>





        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{       リ| l.│ i|    
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     …………?
     ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.   
      | /⌒l __, イァト |/ |  
      | /  /::|三/:://  ヽ |
      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






       ____
     /⌒  ⌒\      
    /( ●)  (●)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    それにしても、あなたは日本人であるのに関わらず
  |     |r┬-|     |     韓国人であるやる夫に、よく尽くしてくれているんだお
  \      `ー'´     /    
   /     ー‐   \






92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:22:18.16 ID:o+EnHPze0
<47>





      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ    
   〃 {_{\    /リ| l │ i|    ええ、あなたは韓国人の中で
    レ!小l●    ● 从 |、i|   二人目に尊敬する人物でありますから!
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   
 /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \   二人目? 一人目は誰かお
|       (__人__)    |   
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /








95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:24:58.94 ID:o+EnHPze0
<48>





            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、     もちろん、李舜臣提督ですよ!
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|     当時、敗戦を重ねた朝鮮水軍を立ち直し
         レ!小l●    ● 从 | } i|      日本水軍に立ちはだかった、かの李提督を
           .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|     私は民族は違えども、尊敬しているのです!
      r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
      { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
          ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||







      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ   
   〃 {_{\    /リ| l │ i|    我が日本にも楠木正成という名将がいるのですが
    レ!小l--   -- 从 |、i|    李提督はそれに匹敵するほどの
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  偉大なる軍人であったと私は思っております!
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:27:27.96 ID:o+EnHPze0
<49>





       ___
     /     \
    /  _ノ '' 'ー \
  /  (●)  (●)  \    は? 李舜臣って誰なのさ?
  |      (__人__)    |  
  \      ` ⌒´   /
   ノ          \
  /´             ヽ






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|    え? 李提督ですよ?
    レ!小l\    / 从 |、i|    三百年前、日本の豊臣秀吉が朝鮮出兵したときの……
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   ひょっとして、こちらでは呼び名が違うのですか?
     | /⌒l __, イァト |/ |
.     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:29:06.86 ID:o+EnHPze0
<50>





     ____
   /      \
  /  \   ,_\.    
/    (●)゛ (●) \   あ、ああ、もちろん、知っているお
|  ∪   (__人__)    | 
/     ∩ノ ⊃  /  
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /







        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\      しかし、我が民族の歴史は
  /   ⌒(__人__)⌒ \     数千年に及ぶ偉大なものなんだお
  |      |r┬-|    |     
   \     `ー'´   /     その程度の人物を尊敬されては困るお!
   ノ          \
  /´             ヽ





99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:31:05.79 ID:QcS38JIa0



この時点で歴史捏造は始まってたわけか


98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:30:28.65 ID:Ma3kDcri0



李舜臣て実際のところどうなの?
なんか凄い卑怯者て聞いたけど



119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:44:02.92 ID:Yqz29u+tO



>>98
圧倒的不利な状況(敵は精強な日本、味方は足しか引っ張らない李朝首脳部)の中で自分に出来ることで日本を苦しめた武将
卑怯と言われるのは正面からの戦いをしないで主に補給隊を狙ったから
一見卑怯にみえるがこれは実に効果的で日本軍をだいぶ悩ませた
まともに戦って勝てない相手に搦め手から攻めかかるのを卑怯とみるかどうかの違いでしょうな



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:47:38.58 ID:RZo0czk80



>>119
李舜臣やるじゃん。
日本は名乗りを上げてから戦うっつー戦争的に考えてわけのわからない文化もあったから
卑怯といわれるのもやむなしって感じ


132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:54:07.57 ID:ahy68TqK0



>>125
そのへんはそれぞれの戦争文化だからなんともいえない。
あと李舜臣と同じ時代の戦国時代じゃあ日本でもそんなことはもうしてない。



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:35:25.87 ID:k7pBUIfM0



まだ知られてない頃なのか



100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:31:59.50 ID:o+EnHPze0
<51>






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|    ……す、すみません
    レ!小l\    / 从 |、i|   私の勉強不足でした
     ヽ|l --   --u | .|ノ│
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
     | /⌒l __, イァト |/ |
.     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |








102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:34:00.44 ID:o+EnHPze0
<52>






                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: l[]|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
________________|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|_____
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |








103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:34:58.27 ID:o+EnHPze0
<53>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       
  |    ( 一)(ー)      
  |     (__人__)       ……そうか、そのようなことがあったのか
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉      
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_    
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{       リ| l.│ i|     やらない夫検察官
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     これは私の誤解によるものなのでしょうか?
     ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|. 
      | /⌒l __, イァト |/ |  
      | /  /::|三/:://  ヽ |
      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:37:23.75 ID:o+EnHPze0
<54>





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)      いや、あなたのせいではない
    |     (__人__)     
    |     ` ⌒´ノ       実はやる夫だけではなく、多くの韓国知識人が
    |         }        驚くべきほどに、李舜臣のことを知らないのだ
    ヽ       /      
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\    我々日本人は、明治維新後
          |  (●)(●) |    欧米列強から日本を守るために
          |   (__人/,〉.|    朝鮮半島への出兵を余儀なくされた
          {   ´フ´ ./._ }       
          ヽ  ./,二ニソ}    だから、文禄・慶長の役などの
          _ヽ/  ,-― 、}ノ    数少ない国外戦争を、日本人は熱心に研究したものだ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ     
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\






111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:39:33.29 ID:RZo0czk80



しかし朝鮮出兵がなかったら韓国人も今より落ち着いた性格になっていたかも試練。
唐辛子的に考えて



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:39:46.56 ID:o+EnHPze0
<55>





        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     そのなかで、我々は
       |  (__人__)  |     李舜臣の果たした役割の大きさに気づき
       |    `⌒´  |     敵ながら彼に敬意を表すようになった
      |        }     
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  






115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:41:56.12 ID:o+EnHPze0
<56>





           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |     ところが、
         (__人__)      |     長らく清国に従属的な立場を取らされていた韓国では
          l` ⌒´    |     そのような歴史観は封殺されて
         {         |      武官を軽んじる文治政治が徹底されたのだ
         {       /      
     _. -: ´Λ     _.へ` 、    みずから軍人と称するやる夫ですら
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_  李舜臣に対して敬意を抱かなかったのは
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ それを知る下地が、韓国教育になかったからだろう
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V 
  〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
  /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ





114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:40:59.75 ID:QcS38JIa0



むしろ李舜臣を知ってる日本人のほうが
異常だったわけか



121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:45:17.18 ID:RZo0czk80



韓国の教育は昔からお隣にゆがめられてて
今になっても本当を知る機会がないのね。悲しいことだ



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:45:30.75 ID:ahy68TqK0



後方の味方より前の敵に著名なんて軍人はよくいるし
あと李舜臣が罪人として処刑されたってのも大きい



118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:43:43.59 ID:o+EnHPze0
<57>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       
  |    ( 一)(ー)      
  |     (__人__)       ぜひとも、教育改革により
   |     `⌒´ノ       韓国人に李舜臣の偉大さを伝え
   |   ,.<))/´二⊃     彼らに民族的誇りを持たせたいものだが……
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉      
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_    
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|      
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      やらない夫君
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      看守と親しそうに何を話しているんだ?
   \  `ニニ´  .:::::/     
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:46:13.73 ID:o+EnHPze0
<58>





               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |   ダディ院長!
            (__人__)  u   |   あの、会議はどうなりました?
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |     ああ、外務省の意向は相変わらず、だ
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |  
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     
  \  `ニニ´  .:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i






127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:49:33.08 ID:o+EnHPze0
<59>





       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
   / /" `ヽ ヽ  \
  //, '/     ヽハ  、 ヽ    外務省って……
 〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
  レ!小l●    ● 从 |、i|     もしかして
  ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|    やる夫さんの処遇のことですか?
   |ヘ   ゝ._)   j.  | , |
    | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.   | /  /::|三/:://  ヽ |
   | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |   
  | (●), 、 (●)、 |   おい、看守
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   君がなぜこんなところにいるんだ
  \   r‐=‐、  .:::/
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.  君には関係ない話だ!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:51:01.64 ID:o+EnHPze0
<60>





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     
    | U  ( ○)(○)    す、すみません
    |     (__人__)     話があったもので、私が無理矢理ここに……
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|    し、失礼しました!!
    レ!小l\    / 从 |、i|   
     ヽ|l ○   ○u | .|ノ│
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
     | /⌒l __, イァト |/ |
.     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:53:01.04 ID:o+EnHPze0
<61>





    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |     
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |      まったく、君の民権運動家ぶりには困ったものだな
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     
  \  `ニニ´  .:::/      検察官としての職分をわきまえてほしいものだよ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     
       |  (__人__)  |      ……それで、外務省は?
       |    `⌒´  |     
      |        }      
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
 





133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:55:48.52 ID:o+EnHPze0
<62>





    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |   聞くまでもないことじゃないか
  | (●), 、 (●)、 |   
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  君が勧めてる、やる夫の自伝執筆についても
  \   r‐=‐、  .:::/   一笑に付されてしまったよ
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \        
       |  (●)(●) |        ですが、ダディ院長
       |  (__人__) |
        |   ` ⌒´  |        あの看守は、やる夫の自伝を読んで
       |        }         ますます敬意を抱くようになったようなのです
       ヽ       .}
        ヽ       }
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、      もし、やる夫の思想を日本人に知らしめたら
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、 今起きている韓国人と日本人はいがみ合いは
  /     /  |  /\  / /    / ヽ 少なからずやわらぐのではないか、と
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ







134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 22:57:41.32 ID:o+EnHPze0
<63>





    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |     
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     まさか、それを本気で言ってるわけではないよな?
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     やらない夫検察官
  \  `ニニ´  .:::/    
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)       …………
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:00:18.37 ID:o+EnHPze0
<64>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |   あんな自伝、綺麗事ばかり並べた嘘八百の代物ではないか?
  | (●), 、 (●)、 |   
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  境喜明警視の復命書(*)を読めば、それは明らかだ
  \   r‐=‐、  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、. 彼の弟はこう供述しているのだぞ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






-----------------------------------------------------------------------------------
(*)1909年11月5日付の復命書のこと
  10月末のピョンヤン一帯で取調べた、母趙氏・弟定根・同恭根・金文奎の口述が添えられている






137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:02:02.28 ID:RZo0czk80



やらないおが人がよさそう過ぎて大丈夫か不安になる


139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:03:05.85 ID:o+EnHPze0
<65>





       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \     え?
    /   (●)  (●)  \    兄のやる夫がウラジオストクに渡った理由ですか?
    |      __´ _      |
    \        ̄    /
    ノ            \






        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \       それは、ピョンヤンでの石炭商「三合義」が失敗して
    /   ( ー)  (ー) ヽ      組合員への面目が立たなかったからですよ
    |  u   ___`___     |
    ヽ、    `ー '´   /      老母も、自分の妻子も、僕に押しつけて、逃げたんです
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ
   \ ヽ  /      \ ヽ /





141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:07:10.22 ID:o+EnHPze0





<66>
            ___
        /      \     日本人から商売の阻害をされた?
       /ノ  \   u. \   
     / (●)  (●)    \  そんなことありませんよ
     |    __´___    u.    |  兄の無経験さと性急さが失敗した理由のすべてでして
      \ u. `ー'´       /  日本の方々は一切関係ありませんから
      ノ           \






       ____
     /      \
    /  __ノ   \ \   兄は昔から何をやっても長続きしまない人でした
  /    (●)  (●) \  四書五経すら読了できず
  |        '      |  資治通鑑だって、漢紀の最初までしか読んでいませんしね
  \      ⌒   /
   ノ          \
  /´             ヽ






146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:11:39.45 ID:QcS38JIa0



>無経験さと性急さが失敗した理由のすべて
>何をやっても長続きしまない
>怪しげな運動ばかりやって


なんだ、一般的な韓国人ではないか。



143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:09:28.79 ID:o+EnHPze0
<67>






         ____
       /     \
.    /   ノ '  ヽ\    上海から戻ったあとも
.  / /)(ー) (ー)u\  せっかく父が遺してくれた学校の経営を放り投げて
  | / .イ    '       |  怪しげな運動ばかりやってました
.   /,'才.ミ).  ⊂つ  /
.   | ≧シ'        \   僕の言うことなんて、全然聞いてくれませんでしたよ
 /\ ヽ          ヽ







       ____
     /      \
    /__ノ   \  \     そうそう、しばらく行方不明になったあと
  / (●)  (●)   \   ウラジオストクから、こんな手紙をよこしてきたんです
  |      '        |
  \    ⌒     /
    /             \






145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:11:16.60 ID:o+EnHPze0
<68>






       ____
     /⌒  ⌒\
   /        \     ウラジオストクでの生活は安泰だお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   だから、家族を連れて、こちらに移り住んでこいお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
  ノ            \







       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     ただし、やる夫には偉大なる計画があるから
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   そのときは必ず、金1,000円を持参するんだお!
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
  ノ            \





149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:14:26.35 ID:254Ve9Il0



当時の1000円って今のいくらくらい?


かけそば一杯が3銭=0.03円ってことみたいなので
一万倍すればいいかも



158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:20:58.63 ID:a1AOQcjX0



単純比較は出来ないがおよそ120万円
あと、韓国経済も絡んでくるからその価値基準まではわからない



157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:20:56.99 ID:RZo0czk80



ところでウラジオストクってどこだ


160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:22:54.12 ID:a1AOQcjX0



>>157

ググれ
今の北朝鮮の右上の方にあるロシアの港町だよ



148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:13:28.10 ID:o+EnHPze0
<69>






         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\      もし、金がない場合は
    /    (●)  (●) \     やる夫の妻子のみ送ってくれたらいいお
     |       (__人__)   |     
      \      ` ⌒ ´  ,/     とにかく、早急にお願いするお!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |






150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:14:42.90 ID:QcS38JIa0



こいつは確かにうざい


152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:15:21.61 ID:o+EnHPze0
<70>






        ___
       /      \
     /   ⌒  ⌒ \       ……と、こんな無茶なことばかり言う兄なんですよ
    /   ( ー)  (ー) ヽ      
    |  u   ___`___     |      ウラジオストクで、
    ヽ、    `ー '´   /      どんな生計を立てているのかたずねてみても
 ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ   返事は戻ってきませんし
   \ ヽ  /      \ ヽ /







       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    結局、鄭大鎬さんに連れて行ってもらって
    /   (●)  (●)  \   兄の妻子はウラジオストクに向かったんです
    |      __´ _      |
    \        ̄    /   ええ、あの事件の二週間前のことです
    ノ            \





156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:20:28.76 ID:o+EnHPze0
<71>





       ____
     /      \     こんな兄ですから
    /  __ノ   \ \    まともに付き合ってくれる友人なんて一人もいないんですよ
  /    (●)  (●) \  
  |        '      |   だから、すぐにどこかに行くんでしょうね
  \      ⌒   /   
   ノ          \   僕も何度か忠告したんですけど……
  /´             ヽ





159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:21:48.26 ID:o+EnHPze0
<72>





         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \           
       |  (●)(●) |        しかし、あの弟の口述は
       |  (__人__) |        他の人々に罪をかぶせないため
        |   ` ⌒´  |         わざと兄を悪者にしたてあげているのではないでしょうか?
       |        }        
       ヽ       .}         すべて事実だとは私には思えません
        ヽ       }
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、     
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、 
  /     /  |  /\  / /    / ヽ 






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |     
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     そうだな、彼の母もすっかりオロオロして
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     こんなことを口走っていたようだし
  \  `ニニ´  .:::/    
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:23:59.82 ID:o+EnHPze0
<73>





  γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   ま、まさか、私の子が
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   伊藤公を射殺するという、そんな愚挙をおかすとは……
\:/  (○)  (○)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /






   γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    私には三人の息子がいますが
  (:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)   次男のできる夫は法律学生でして
  \:/ o゚((●)) ((●))゚o \ノ   三男は学校の教師をやっております
   |     (__人__)'    |
   \     `⌒´     /






   γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    長男のやる夫だけが定職につかず
  γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    何度も失踪ばかりしておりまして
  (:::::::::/  _ノ  ヽ、_  \:::::::)  そして、あげくの果てには
  \:/  o゚⌒   ⌒゚o  \ノ   こんな大事件を起こすなんて、はい
   |     (__人__)'    |      
   \     `⌒´     /    私は日本の皆様にどう謝っていいのやら……







163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:25:44.60 ID:o+EnHPze0
<74>





    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |   
  | (●), 、 (●)、 |    韓国人は愚かにも、伊藤公爵の暗殺の報を聞いて
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   最初は喜んでいたらしいな
  \   r‐=‐、  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.  日本人の怒りを知ったとたんに
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  たちまち態度を一変し、今ではすっかりおびえているようだが
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |    やる夫の家族も、当初はかつての李氏朝鮮時代のように
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    親族が連座されると恐れていたらしい
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    
  \  `ニニ´  .:::/   まったく何のために日本が保護しているのかわかっちゃいない
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  そんな野蛮な風習を改めるための統監制度ではないか
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:26:37.39 ID:RZo0czk80



>そんな野蛮な風習を改めるための統監制度ではないか

ですよねー



166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:27:32.32 ID:o+EnHPze0
<75>






    /\___/\
  /        ::\    とにかくだ、当事者である放蕩息子の兄やる夫と、
  |  _ノ  ヽ__   |    身内である法律学生の弟できる夫と
  | (ー), 、 (ー)、 |    どちらの証言が信用できるか、言うまでもないことだ
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::| 
  \   r‐=‐、  .:::/    あんな荒唐無稽な自伝執筆をさせたところで
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.  ただの時間稼ぎとしか思われとらんよ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i |  そもそも、彼が上海に行った理由が……
    >   ヽ. ハ  |   ||






167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:29:34.62 ID:o+EnHPze0
<76>





         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \        
       |  (●)(●) |        
       |  (__人__) |        いえ、仮にそうだとしても
        |   ` ⌒´  |         今の彼は高潔な人格者です
       |        }        
       ヽ       .}         刑務所内での彼の優良な態度
        ヽ       }        そして、彼の筆がそれをあらわしています!
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、     
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、 
  /     /  |  /\  / /    / ヽ 







    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |   
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   たしかに、彼に教養はあるだろう
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   だが、教養だけでは、国を守ることはできまい
  \  `ニニ´  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  筆が達者なだけで、文明国家にできたのならば
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  大量の血を流した明治維新なんて、必要なかっただろうな
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:32:11.79 ID:o+EnHPze0
<77>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |    彼も他の韓国人運動家と同じだ
  | (●), 、 (●)、 |    自尊心が高いだけで中身が空っぽだ
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  
  \   r‐=‐、  .:::/    だから、机上の空論にすぎない「東洋平和思想」を
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.   君に論破された今でも
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   誇らしげに掲げているんだよ
    |  \/゙(__)\,|  i |







      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)   …………
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i






172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:34:35.44 ID:o+EnHPze0
<78>






    /\___/\
  /        ::\
  |  _ノ  ヽ__   |   
  | (ー), 、 (ー)、 |    ……まあ、君の気持ちはよくわかっている
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   やる夫を死刑にしたくないんだろ?
  \   r‐=‐、  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i |  
    >   ヽ. ハ  |   ||






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    私だって、司法の独立を守りたいのだ
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    外務省の指示には従いたくはないのだ
  \  `ニニ´  .:::/  
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:36:16.12 ID:o+EnHPze0
<79>






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\    今より二十年前、滋賀県大津でロシア皇太子が
  .|:::::::::    (ー), |    津田三蔵巡査に斬りつけられる事件が起きた
  |::::::::      ,,イ_,`)
.   |:::::::::      ノ.-=ラ    西郷従道内務大臣をはじめとした閣僚は
   \:::::::      `フ     ロシアとの関係悪化を恐れて、
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.    津田三蔵の死刑を要求したものの
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    大審院院長の児島惟謙さんは、それを拒み
    |  \/゙(__)\,|  i |    法にもとづき、無期懲役の判決を下した
    >   ヽ. ハ  |   ||








174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:39:11.59 ID:o+EnHPze0
<80>






    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::: \    私はその報を聞き、感動したものだ
  | (●), 、(●)、 |    
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    これぞ法治国家である
  |   ト‐=‐ァ'   .::::|    我々が多くの犠牲を払って得た
  \  `ニニ´  .:::/    素晴らしき文明国家日本である、と
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:41:27.75 ID:RZo0czk80



すげーけどその裁判官さんは無事でいられたのだろうか


176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:43:27.64 ID:AYDVVOBw0



今でも超法規的措置なんて言葉があるくらいだからな
当時はどうだったのかねえ



178 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:45:38.62 ID:QcS38JIa0



司法の独立は守られたかもしんないけど
裁判官個人の独立は守られてなかったよね



179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:47:04.38 ID:TVX9MxbI0


>>178
先輩が前日呼び出して「法と君の良心に基いて裁け」って『忠告』したそうだしな



181 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:48:09.09 ID:254Ve9Il0



>>178
これは賛否両論あるからね~
裁判官への干渉とも言われてるし



182 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:54:28.79 ID:o+EnHPze0
<81>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |    だが、ここ、関東都督府は、外務省の統轄下に置かれているのだ
  | (●), 、 (●)、 |    地方法院・高等法院とて例外ではない
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|  
  \   r‐=‐、  .:::/    所詮は「外地」にすぎない、ということだよ
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  







         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |         
        |  (__人__)  |       ……ですが、外地だからこそ、
        |    `⌒´  |       法の遵守を徹底せねば
       |        }       他民族への示しがつかないと思うのですが
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、       
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:     
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  






186 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/16(金) 23:59:05.82 ID:o+EnHPze0
<82>






    /\___/\
  /        ::\    そんなことはわかっておる
  |  _ノ  ヽ__   |    でも、もう限界なのだ
  | (ー), 、 (ー)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    内地の日本人は怒っている
  \   r‐=‐、  .:::/    日本の元勲である伊藤公爵を殺した韓国人のことを
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||






187 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:01:37.72 ID:D6gccmfq0
<83>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    このままでは、韓国人に対して
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    日本人が危害を及ぼす事件が止まらなくなる
  \  `ニニ´  .:::/  
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   もし、やる夫に死刑判決を下さなければ……
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i |






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)    ……私には別の心配があります
    |     ` ⌒´ノ
    |         }     もし、やる夫を殺してしまえば
    ヽ       /     韓国人は彼を英雄視するようになるのではないでしょうか
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ   そうならないためには、彼は生かすべきではないか、と
    |  \/゙(__)\,|  i





189 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:04:01.28 ID:alMmChTx0



ない夫の懸念は現実になってしまったな


202 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:24:18.79 ID:WGCzD1dOP



現代の韓国人は安重根をやっぱ英雄視してるのかね
中国は反日家以外は評価してないぽいけど



212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:33:22.07 ID:RvtD4UlY0



>>202
英雄だよ
爺ちゃんの銅像があるって自慢してた



216 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:34:45.25 ID:NPk83OrN0



>>202
してるみたいね 切手にもなってる
日本人でも彼を英雄視してる人 いるみたいだ



190 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:05:03.23 ID:o+EnHPze0
<84>





    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|      それは問題あるまい
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|      今や、どの韓国人も
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|      伊藤公爵を暗殺したやる夫を
   \  `ニニ´  .:::::/      愚者としか見なしていない
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |     「国債報償期成会」を立ち上げたような
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |     愛国啓蒙運動家はもちろんのこと
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|     いわゆる、韓国義士たちも
  \  `ニニ´  .:::/     やる夫を助命しようとはしないではないか?
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    たしか、やる夫はこう言ったよな 
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:08:10.45 ID:o+EnHPze0
<85>






          ___
         /     \
       /   \ , , /\    言っておくが、やる夫は一人じゃないお!
     /    (●)  (●) \   
      |       (__人__)   |   やる夫の背後には
     \      ` ⌒ ´  ,/   数千、いや数万もの韓国義士がいるんだお!
      ノ          \   
    /´      _i⌒i⌒iーi┐ ヽ  
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /







        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\   
  /   ⌒(__人__)⌒ \  やる夫は、その中の一人にすぎないんだお!
  |      |r┬-|    |  
   \     `ー'´   /  
   ノ          \
  /´             ヽ






192 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:08:46.03 ID:alMmChTx0



かわいそうな子だったのね


195 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:12:37.44 ID:D6gccmfq0
<86>






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\    ところが、
  .|:::::::::    (ー), |    その後の調べで
  |::::::::      ,,イ_,`)   やる夫が李範允(*)の部下として
.   |:::::::::      ノ.-=ラ    動いていた形跡が見られたものの
   \:::::::      `フ    
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.    事件後、彼らがやる夫釈放のために動く気配はまったくない
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |    韓国義士とやらも、やる夫を見殺しにしている
    >   ヽ. ハ  |   ||






-----------------------------------------------------------------------------------

(*)第三期義兵闘争時、間島周辺で1,000人以上の勢力を有し、日本にも名の知れ渡っていた人物
  なお、1908年7月、李範允による豆満江渡河襲撃の際
 安重根が参加していたという資料は多いが
 当時の日本軍の報告に、「安重根」あるいは「安応七」の名は記されていない






196 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:13:52.45 ID:D6gccmfq0
<87>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |   
  | (●), 、 (●)、 |    あいつはウラジオストクのゴロツキ十数人の頭にすぎない
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   その程度の人間なんだよ
  \   r‐=‐、  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)   …………
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:17:43.01 ID:D6gccmfq0
<88>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |     
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    まったく、やる夫に塀の外の様子を知ってほしいものだ
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    
  \  `ニニ´  .:::/    もし、外気にふれたのならば
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   たちまちみずからの愚かさに気づき、それを省みて
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   あんな妄想を書くことはなくなるだろうに
    |  \/゙(__)\,|  i |






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \        
       |  (●)(●) |        
       |  (__人__) |     いえ、あれは妄想ではありません!
        |   ` ⌒´  |         
       |        }      たとえ、事実に反していたとしても
       ヽ       .}      やる夫は命をかけて、みずからの歴史を記しているのです!
        ヽ       }        
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、     
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、 
  /     /  |  /\  / /    / ヽ 





203 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:24:24.07 ID:g6wDeb240



命をかけて事実に反する歴史を記したら駄目だろJK


200 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:21:07.16 ID:D6gccmfq0
<89>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |   さんざん自尊心を傷つけられた訊問のあと
  | (●), 、 (●)、 |   それを否定するためだけに書いているとしか思えないけどな
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   私には
  \   r‐=‐、  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i |






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)    …………
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |





204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:24:37.75 ID:D6gccmfq0
<90>






  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!     i|   !   i|
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i  |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i   !    !    i  |!      i|   !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
  !|        i|       i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      i|   !
  !|        i|      |i     !|   i       !  i
 i   i|   !     i      i   |!    i       !  !  i     i
  i|    !   i     i     !    !    i  |!      !
    |i    l    !  l        !       i    i   !|  i
 i     !    i    |!  i      |i           i|      i!
  i!     i!   i          i|    i     i!    i!     i!
     !i    i|     !| i!          |i         i!
!|   i    i       |!       i!        |i        i!
      i    i !         i|!       |        i!






206 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:26:00.61 ID:D6gccmfq0
<91>






                -─‐──‐-、
             /             \
            / ;              ヽ.
           l  U                l
           |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
           !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
            ヽ ((ー)  (ー) )::  /⌒゛`       l:
             /ヽ∪(_人__)∪__ ,ノ|     ,      |
             /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
               /   ∪    |∪`-,,,.|"   |___,ノ   |
           /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
        , --‐-ー、_/∪    l ∪   ,|    |   ,/ )    )
       く / / ァ- ,ノ _   \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
        `ー' ー´ ̄ (_)  (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄






209 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:28:05.07 ID:cYxPsS2Q0



匹夫の勇という言葉がよく似合う男だ


211 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:29:01.97 ID:D6gccmfq0

<92>






  γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   やる夫、どうしたの?
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   
(:::::::::/ \    / \:::::::)   雨にぬれるじゃない!
\:/  (●)  (●)  \ノ     早く中に入って!
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
  ノ            \







        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \
   /  /⌒)   ⌒゚o  \   いえ、やる夫には
   |  / /(__人__)      |   家に入ることなど、もうできませぬお
   \/ /   ` ⌒´     /
    ノ           \






215 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:33:59.63 ID:D6gccmfq0
<93>






  γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   なにバカなこと言ってるの
(:::::::::/ ⌒    ⌒ \:::::::)   
\:/  (●)  (●)  \ノ   ほら、早く中へお入り
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /
  ノ            \







       ___
     /_ノ ヽ、\
     o゚(>) (<)゚o.、      そんなことできませぬ!
  /   (__人__)  ...\
  |     ノ   ヽ,   |    なぜなら、やる夫は
  .\   (/⌒ノ´フ   ./    人 を 殺 し て しまったんですお!
   . .>   . ̄ ̄´  <.






218 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:37:12.21 ID:D6gccmfq0
<94>






  γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   や、やる夫……!
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   どうして?
\:/  (○)  (○)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /







       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   やる夫は父上の屈辱を晴らしたかっただけなんだお
  / o゚((●)) ((●))゚o \  殺すつもりはなかったんだお
  |     (__人__)     |  でも、あいつが銃で抵抗しようとするから……
  \     ` ⌒´     /
   ノ           \





223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:39:52.52 ID:D6gccmfq0
<95>






        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |   ……まさか、あの清国人を、やったのか?
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |       
     .  |::::::::::::::    }        
     .  ヽ::::::::::::::    }       
        ヽ::::::::::  ノ        
        /:::::::::::: く        
-―――――|:::::::::::::::: \ ―――――







  γ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ   ……清国人!
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)   やる夫、なんてことを!
\:/  (○)  (○)  \ノ
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /





225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:41:12.76 ID:caaOKO1Q0



確か清の使者>朝鮮王だったんだよな
来襲するたびに、土下座してたんだよね



226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:41:25.92 ID:D6gccmfq0
<96>






       ____
     /      \     
   /  _ノ  ヽ、_  \   やる夫はいつだって父上に従ってきたんだお
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |  東学党の連中が、農民をそそのかして蜂起したときだって
  \     ` ⌒´     /  父上とともに、やる夫はその鎮圧に加わったんだお
   ノ           \







       ____
     /:::     \
   /::::::::::     \     あのあと、父上が役人に逮捕されたときも
  /::::::::::         \    やる夫は父上の味方だったお
  |:::::::::::::::         |   
  \::::::::::::::       /ヽ  やる夫は父上のように才能はないけど
   /:::::::::        くゝ  )  進士に及第した父上のことを
  ;|::::::::::::          / ; ずっと誇りに思ってきたんだお
  ;|::::::::::::::       イ ;






229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:44:46.77 ID:D6gccmfq0
<97>






         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :    そんな偉大な父上の期待にこたえるべく
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j    これまで必死に努めたけれど
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜ 
       i::: |::::      |::|:      やる夫は、どうしようもない罪を
      :|::: |::::.      :|::|:      背負ってしまったお
      :_|::: |::::.      :|.´:  
      :{:::  )::.     :',.:   
      ゛‐-.`       i:







232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:47:09.43 ID:D6gccmfq0
<98>






        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |     ……心配するな、やる夫
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |       
     .  |::::::::::::::    }        
     .  ヽ::::::::::::::    }       
        ヽ::::::::::  ノ        
        /:::::::::::: く        
-―――――|:::::::::::::::: \ ―――――







         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\      え??
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./






234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:49:09.50 ID:D6gccmfq0
<99>






           / ̄ ̄\
          /       \         父さんは、今の外部大臣、李夏栄とも知り合いだ
            |          :|
            |        .:|         もし、韓国と清国の外交問題になっても
          |         .::|         父さんが何とかしてやる
             |        ...::::|     
             ヽ   .......:::::/         だから、お前は上海に潜伏していればいい
           ヽ.......:::::::::::/      
         _, - ''" ̄  ̄` ー、         大丈夫
        ヽ_..:::-=―--:..、>        数年たてば、ほとぼりが冷めるさ
      _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、  
     斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、   
    .<:::::::::: 丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i 
     .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::', 
     i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/  
    !::::::::::::::::〉 '::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!
    <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
     !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉
    〈::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:|::::::::::::::!





238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:54:51.52 ID:cYxPsS2Q0



トーチャン意外とエリートなのか?


父はエリート、祖父は富豪。ゆえに、こんなことが許されたわけで



237 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:52:15.30 ID:D6gccmfq0
<100>






         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\
     /    。<一>:::::<ー>。    父上!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜     ありがとうございます!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.







         /  ̄ ̄ ̄ \:
      ::/   j :::::\:::/\;゚:
      ;: |     。<一>:::::<ー>| :   やる夫はこの御恩を忘れず、
       \...::::::。゚~(__人__)~゚j    必ずや真人間に生まれ変わると誓います!
       r "    ;゜.` ⌒´,;/゜    
       i::: |::::      |::|:      
      :|::: |::::.      :|::|:      
      :_|::: |::::.      :|.´:  
      :{:::  )::.     :',.:   
      ゛‐-.`       i:






239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:56:39.90 ID:D6gccmfq0
<101>





        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\   
  /   ⌒(__人__)⌒ \  ……父上、やる夫は立派に成長して戻ってきました!
  |      |r┬-|    |  
   \     `ー'´   /  
   ノ          \






            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \     …………?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \






         ____
        /     \
      /  u   ノ  \    あれ?
    /      u (●)  \   父上はどこにいるのだお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \






240 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 00:58:18.95 ID:D6gccmfq0
<102>






       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    
    /   (●)  (●)  \   ……兄さん
    |      __´ _      |   
    \        ̄    / 
    ノ            \






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    できる夫
    / ∪  (__人__)  \   父上はどこにいるんだお?
    |      ` ⌒´    |
    \  u        / 
     ノ          \ 






       ____
     /      \
    /  ─    ─\
  /    (_)  (_) \    ……父さんは、死んだよ
  |        '      |
  \      ⌒   /
   ノ          \






241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:00:59.27 ID:D6gccmfq0
<103>






     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \   
  /  <○>  <○>  \  ……そ、そんな
  |    (__人__)    |  やる夫が上海から戻るのが遅れたばかりに
  \     `⌒´    /
  /              \







       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \    父さんは
    /   (●)  (●)  \   最後まで、兄さんのことを心配してたよ
    |      __´ _      |  
    \        ̄    /   でも、帰ってきてくれて、本当に良かった
    ノ            \  






242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:02:57.51 ID:D6gccmfq0
<104>






       ___
     /     \
    /  \   /\     だから、兄さん
  /   (●)  (●) \   父さんが遺してくれた「三高英学校」で
  |       __',_,    |   兄弟三人一緒に働きましょう!
   \     /__/   /   
   ノ          \






       ____
     /      \   
   /  _ノ  ヽ、_  \   ……そうだお!
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  父上との約束を果たすためにも
  |     (__人__)    |  弟よ、共に頑張ろうぞ!!
  \     ` ⌒´     /
   ノ           \






243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:05:20.78 ID:D6gccmfq0
<105>






       ____
     /      \
    /  __ノ   \ \   
  /    (●)  (●) \  ……やっぱり、兄さんにはムリだったんですね
  |        '      | 
  \      ⌒   /
   ノ          \







       ___
      /     \    
    /   \ , , /\    もう韓国にいてもどうしようもないんだお!
  /    (○)  (○) \  
  |       (__人__)   |  希代の老賊、伊藤博文の暗躍はとどまることを知らず
  \      ` ⌒ ´  ,/  このままでは、我々の独立心は踏みにじられるばかりだお!
   ノ          \






245 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:09:40.29 ID:D6gccmfq0
<106>






        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      
     /    (__人__)   \     韓国男児として
      |       |::::::|     |     やる夫は座して待つわけにはいかないお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !   
     /     `ー'    \ |i    
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl







       ____
     /      \
    /__ノ   \  \    
  / (●)  (●)   \   ……あんな商売に手を出したりするから
  |      '        |
  \    ⌒     /
    /             \





248 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:11:29.51 ID:D6gccmfq0
<107>






       ____
     /_ノ   ヽ_\      「三合義」のことかお?
   /( ●)( ●)\     あれは、宋秉雲のバカが
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   金を出さなかったからいけないんだお
  |     (  (      |   
  \     `ー'      /   アイツさえしっかりしていれば、うまくいったはずなんだお
   ノ          \
  /´             ヽ






         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\    そんなことより、
    /    (●)  (●) \  やる夫は自分の使命に気づいたんだお!
     |       (__人__)   |     
      \      ` ⌒ ´  ,/   ここ、朝鮮半島にいても伊藤の支配から逃れらない
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 満州の間島には、韓国義士が集っている
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄     だから、やる夫は満州に行かなければならないんだお!
.      |          |






249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:14:04.11 ID:D6gccmfq0
<108>






            ___
        /      \     
       /ノ  \   u. \   ……兄さん、義姉さんや幼い子はどうするんです?
     / (●)  (●)    \  また、母さんも年老いた身
     |    __´___    u.    | 
      \ u. `ー'´       /  長男である兄さんには、ぜひとも、ここに……
      ノ           \







       ___
      /     \    
    /   \ , , /\   ……何度言ったらわかるんだお!
  /    (○)  (○) \  やる夫は、もはや、お前の兄だけの立場じゃないんだお!
  |       (__人__)   |  
  \      ` ⌒ ´  ,/  
   ノ          \
  /´             ヽ






250 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:17:18.37 ID:D6gccmfq0
<109>






        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\    いくら、お前が文明の勉学に励んだところで
  /   ⌒(__人__)⌒ \   日本に支配されたままの韓国に、未来はない!
  |      |r┬-|    |   
   \     `ー'´   /   お前には果たせない正義のために
   ノ          \   やる夫は身を捧げるつもりなんだお!
  /´             ヽ 







       ____
     /      \
    /  __ノ   \ \      ……兄さん
  /    (●)  (●) \  
  |        '      | 
  \      ⌒   /
   ノ          \
  /´             ヽ





251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:17:18.62 ID:EJHPg9QR0



ポッポを思い出すわ。
自分の理想ばかり追い求めて地に足がついてない。
親にでろんでろんに甘くかわいがられたんだろうなこいつ。



252 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:20:44.35 ID:D6gccmfq0
<110>






       ____
     /_ノ   ヽ_\     
   /( ●)( ●)\       ったく
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     崔都憲もケチなやつだお
  |     (  (      |     たった5ルーブルしかよこさないなんて
  \     `ー'      /     やっぱり、あいつもたいした家の出じゃないんだお
   ノ          \     お里が知れてるお
  /´             ヽ







          ____
       / \  /\     
.     / (ー)  (ー)\   このやる夫を誰だと思っている!
    /   ⌒(__人__)⌒ \  やる夫の父上は進士を及第し
    |      |r┬-|    |  その家系は代々両班として…… 
     \     `ー'´   /
    ノ           \






253 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:21:49.25 ID:D6gccmfq0
<111>






            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    ……おい、お前らどこに行くのかお?
    / (●)  (●)    \   まさか、崔都憲のもとに行くのかお
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \







         ____
       /   u \
      /  /    \\    ……みんな、やる夫のことを疑ってるのかお?
    /  し (○)  (○) \   やる夫のことを信じていないのかお?
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \






255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:24:03.96 ID:D6gccmfq0
<112>






         ____
       /   u \
      /  \    /\    ならば、誓いをたてようじゃないかお
    /  し (○)  (○) \   我らが同志で血判状を作るんだお!
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
    ノ           \







        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      
     /    (__人__)   \     ここにいる、すべての者が
      |       |::::::|     |     みずからの薬指を切り落し
     \       l;;;;;;l    /l!| !   韓国独立のために命を捧げると約束するんだお!
     /     `ー'    \ |i    
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl





257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:25:02.08 ID:IEM4QL1P0



思想の強要は愚かだよね


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:26:35.03 ID:q+BQYEho0



どこの国でもバカウヨってのはどうしようもない


262 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:32:01.27 ID:D6gccmfq0
<113>






            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    ……わ、わかっているお
    / (○)  (○)    \   言いだしっぺのやる夫が一番最初にやってやるお!
     |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \







         ____
       /   u \
      /  \    /\    …………!
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
    ノ           \






263 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:34:30.75 ID:D6gccmfq0
<114>






         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )   オイ! 朴鳳錫! 鄭元柱!
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /     ここまできて逃げる気か?
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /      お前らも、さっさと左手を出して
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴     薬指を……
     /    > 、     ヽ      _  ̄;;;;,.,,      
    /        -、      }        ( ̄ ヾ;;;;;・,,,                 
   /           ヽ._       __  \ ;ヾ;;;;:..;.           
                `   --‐'´ `゙'    ;; ;:; :;:;;;,..,.      






-----------------------------------------------------------------------------------


(*)いわゆる「断指同盟」の十二人の名前は、それぞれの資料により一致しないが
  少なくとも、その中に、伊藤博文暗殺事件の共犯者とされ、安重根と共に判決を受けた
  禹徳淳、曹道先、劉東夏の名はない(姓も異なるため、変名とも考えにくい)

  境喜明警視の訊問によると、安重根の供述は以下の通り。

「断指同盟をなしたるは、本年(1909年)1月頃なりし。
 烟秋琿春(いずれも満州の地名)間にある寒村の宿屋、金成方にての事にて
 国家の為尽くす決心を同志に示す為、自分一人切りたるのみ」





265 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:40:10.13 ID:EJHPg9QR0



ここまでくると本当に自分の意思できったのか疑問に思っちゃうレベル。



271 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:56:00.53 ID:iFLjWgst0



なんか屈折しちゃってんなー、引くに引けなくなってるだけってか


264 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:38:29.46 ID:D6gccmfq0
<115>






                       ___
                   _/'「^l/^l/l      __ ,/   //l
                __/「^l/li/}:;:{l|__    _  / _/ //|  l/  _
                |  ll/|/}/l:;/;l}/__,,/    .//l   /  ___
                |  |:;ロl/}:;:/ロ/l}___/_/__ //| l  i/  __ ___
                |  |/l/レ'{l/l/l/ __/_  //|  l/  _ _ ___
                |  |/|^:llレ_|/}/        //|   l/  -
                |  |:, :lレ'l::;_l/        //l |  / ̄ __ - _
                |  |:lコl/i/  _/      // l|  / _ _ ___  _
                |  |;';';l/__/ ̄    ∧//_|_l,/__,_,,__________
                _l__{l/          llY^l ̄ ̄l ̄:^;li ̄l ̄i:. ̄l ̄i ̄lLll_
                 /              lil:::l! ̄l:; ̄l^ ̄l:; ̄ト:; ̄l^ ̄l ̄l ̄i_
                /               |li:::l_,ィl__l!:._i:.l_」,ィl_l!_il_l__」
               /                |ll:::|__l_:;l_i__li,ィl__l!:;__il_l__」
             /                  |il:::|l_:;l_i__li,ィl__l!:;__il_l__」
           /    /   _/ ̄   __lli|;:;:|l_:;l_i_i__li,ィl__l!:;__il_l__」
              __/ ̄_/_        / .;'":;. :.. ;'"`'":; .;'":;. :.. ;:.":; .;'":;. :.. ;'"'"
                            ̄/.;'":;. ` ;'"'":; .;'":;. :.. :;'"'":; .;'":;. :.. ;'"'"::.; ;'"'":; ;
                             /.;'":;. :.. ;'"'":;; ;'":;. :.. ;'"'":; .;'":;. :.. ;'"'":;
                              / .;'.;'":;. :.. ;'"'":; `.;'":;. :.":;. :.. ;'"'":;







266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:40:51.41 ID:D6gccmfq0
<116>






        ____
      /      \      
     / ヽ、   _ノ \    今より5年前、日本がロシアと開戦したとき
   /   (●)  (●)   \   その宣戦布告書には  
   |      (__人__)     |   日本天皇の御名により
   \     ` ⌒´     /   「東洋平和の維持」、「韓国の独立の堅持」をうたっていたお
    ノ            \







        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\        ところが
     /    (__人__)   \      韓国統監府初代統監となった伊藤博文がやったことは
      |       |::::::|     |      日本天皇の御意志に背くものばかり!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






270 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:52:38.55 ID:D6gccmfq0
<117>






         ___
       /     \ 
      /   \ , , /\      伊藤は、条約を定め、次いで有志を滅ぼし
    /    (●)  (●) \     軍隊を解散させ、政府を滅ぼし、法を改め
     |       (__人__)   |     「韓国の独立の堅持」という大義を守らず
      \      ` ⌒ ´  ,/     野心的侵略をほしいままにしている!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







          ___
         /     \
       /   \ , , /\    こうして、父祖の地が辱められていることに
     /    (●)  (●) \   耐えうる者があるだろうか?
      |       (__人__)   |   
     \      ` ⌒ ´  ,/   諸君よ、座して死を待つべきであろうか!
      ノ          \   それとも蜂起して力を振るうべきであろうか!
    /´      _i⌒i⌒iーi┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /




272 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:56:24.33 ID:D6gccmfq0
<118>






         ___
       /     \      いざ、ことが起これば
      /   \ , , /\     韓国の内地13道の山河の至るところに
    /    (●)  (●) \   義兵の起こらないところはない!
     |       (__人__)   |   
      \      |r┬-|  ,/   剣を帯び、一斉に義兵を挙げ
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   勝敗を顧みることなく決戦を挑もうではないか! 
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l





275 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 01:59:46.05 ID:D6gccmfq0
<119>






               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    ウラジオストクの韓国人よ、立て!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |   我は参謀中将、やる夫なり!
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \






277 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:01:27.84 ID:iFLjWgst0



わー参謀中将ってすごいなー、


279 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:04:42.63 ID:D6gccmfq0
<120>






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)   
. |    (__人__)     …………
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <







       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\   …………!!!
   i       (__人__)   i
   ヽ、    |r┬-|  /
    ノ    `ー'´  く






282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:08:38.43 ID:D6gccmfq0
<121>






                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     そ れ だ け か ?
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/      
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/     
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|      
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''







283 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:09:42.99 ID:D6gccmfq0
<122>






           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |     
         (__人__)      |      お前はそんな過去を否定したくて
          l` ⌒´    |     みずから理想とした自分を
         {         |      自伝に託そうとしているだけなのか?
         {       /      
     _. -: ´Λ     _.へ` 、   
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V 
  〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
  /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ







        ____
      /     \
     /  /    \\    
   /    (○)  (○) \   …………
   | ∪    (__人__)    |
   \  u   `⌒´   /
    ノ          \





284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:10:30.98 ID:alMmChTx0



残念な子


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:11:24.38 ID:iFLjWgst0



今の時代ならネット弁慶とかだろか


286 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:11:37.60 ID:D6gccmfq0
<123>





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \       
  |    ( ●)(ー)      
  |     (__人__)       優秀な父の跡を継ごうと懸命な弟に劣等感を抱き
   |     `⌒´ノ       各地を放浪したものの誰からも信用されず
   |   ,.<))/´二⊃     
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      誰もが知る日本人、伊藤博文公爵を悪と見なし
   ヽ、l    ´ヽ〉       彼の命を絶つことで
''"::l:::::::/    __人〉      みずからが正義であると主張したかっただけの男
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_    
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、  それがお前の正体なのか?
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






         ____
       /   u \
      /  \    /\     
    /  し (>)  (<) \    ……ち、違うお
     | ∪    (__人__)  J |    
    \  u   `⌒´   /    
     ノ          \     






288 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:13:09.39 ID:D6gccmfq0
<124>






      / ̄ ̄\
    /ノ L \ /\    ならば、書け!
    |  ⌒ ( ●)(●)    韓国人が生きのびる道を!
    |     (__人__)   
     |      |r┬| .}    強い文明国家となり、日本に頼らずとも
     |       | | | }     独立できる韓国となるための「東洋平和論」を!!
   ,..-'ヽ     `ニニ }
  ./::"::::`ヽ、.,__ __ノ ゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ







        ____
      /     \
     /  /    \\    
   /    (○)  (○) \   …………
   | ∪    (__人__)    |
   \  u   `⌒´   /
    ノ          \






290 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:18:10.19 ID:D6gccmfq0
<125>






        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     なぜ書けないのだ?
       |  (__人__)  |     あんな奇麗事だけで
       |    `⌒´  |     人々を納得させられると思うのか?
      |        }       
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、     
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:  
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  







       ___
     /     \
    /  _ノ '' 'ー \
  /  (●)  (●)  \  …………
  |      (__人__)    |  
  \      ` ⌒´   /
   ノ          \







292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:21:31.24 ID:D6gccmfq0
<126>






             / ̄ ̄\
           /   _ノ  \
           |    ( ●)(●)    ……なあ、お前は我々日本人が
.           |     (__人__)    豊かで幸せだと思っているかもしれないが
            |     ` ⌒´ノ    決してそんなことはないのだ
.            |    .    }       
.            ヽ        }       
             _ヽ     ノ`ヽ、_    
             _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ  
          _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__ 
     , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\
   /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
   /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
   !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !







293 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:22:54.46 ID:iFLjWgst0



やらない夫かっこいいな


294 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:24:11.57 ID:D6gccmfq0
<127>






    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \      日本が日露戦争に勝ったのは、
  |    ( 一)(ー)    鎖国を解いてから、たった50年後のことだ
  |     (__人__)        
   |     `⌒´ノ     50年で、日本人はロシア等の欧米列強に負けないよう
   |   ,.<))/´二⊃    すべてを犠牲にして、文明化を突き進めてきたのだ
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉     生活の豊かさを求めず、国民が一丸となってきたからこそ
''"::l:::::::/    __人〉      やっと今、欧米列強から身を守れる国家になったのだよ
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_      
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、   
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|






296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:27:45.82 ID:NPk83OrN0



うんうん


297 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:28:21.94 ID:iFLjWgst0



その時代の頭の転換はすごいものがあるなって思う


299 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:28:55.59 ID:EJHPg9QR0



子孫なんだからがんばらないとなぁ・・


300 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:29:38.16 ID:EJHPg9QR0



このやる夫に限らず、自分の今の現状を他者のせいにすると成長できないよね。


301 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:30:22.92 ID:Md2YgvVDO



日本万歳(`・ω・´)ゞ


302 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:30:56.85 ID:D6gccmfq0
<128>






            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\      正直いって、今の日本には
          |  (●)(●) |      韓国を併合するほどの余裕はない
          |   (__人/,〉.|       
          {   ´フ´ ./._ }      だが、このままでは 
          ヽ  ./,二ニソ}      国際的に後見人と認められた立場のために 
          _ヽ/  ,-― 、}ノ      日本は韓国を統治せざるをえない
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ     
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}    だから、韓国人には、みずからの力で
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\   文明国家となってほしいのだ!
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\






303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:33:10.60 ID:D6gccmfq0
<129>






        / ̄ ̄\       我々は不安なのだ
       / _ノ ヽ_ \      幸せになるべく、豊かになるべく
      |  (●) (●) |      欧米列強の帝国主義に果敢に立ち向かい
       |  (__人__)  |      気づけば、遼東半島を支配し、朝鮮半島を保護するようになった
       |    `⌒´  |     
      |        }       そんな日本人の不安の中で、お前は現れた
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、    だから、ここでは誰もがお前を尊重している
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:   お前の育ちの良さを「高潔さ」と受け取っている
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i   
    ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}   ……たとえ、それが誤解だとしてもだ
   ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
   {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::





305 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:35:31.93 ID:iFLjWgst0



行き着く果てが見えない不安かぁ


306 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:35:51.93 ID:D6gccmfq0
<130>






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \        
       |  (●)(●) |     だから、そんなお前に書いてほしいのだ!
       |  (__人__) |    
        |   ` ⌒´  |      獄中で、裁判で、日本人たちの交流の中から生まれた
       |        }      本当の「東洋平和論」を!
       ヽ       .}      
        ヽ       }     
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、     
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、 
  /     /  |  /\  / /    / ヽ 







307 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:38:27.71 ID:iFLjWgst0



流れ的にそんなの書ける人じゃないっぽい感じ……


308 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:38:39.92 ID:D6gccmfq0
<131>






        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (ー) (―) |     
       |  (__人__)  |     ……お前には、もう、残された時間は少ないのだから
       |    `⌒´  |      
      |        }      
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
   ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
  ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
  {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  







          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     残された時間は少ないって
    |      ` ⌒´    |     ……まさか、死刑になるのかお?
    \  u        / 
     ノ          \  






309 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:41:52.36 ID:D6gccmfq0
<132>






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    …………
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||::::: /::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::






        ____
      /     \
     /  /    \\   ……や、やる夫は軍人だお
   /    (○)  (○) \  伊藤博文を射殺したのは韓国独立闘争のためであり
   | ∪    (__人__)    |  そのような軍事行為は、万国公法によれば……
   \  u   `⌒´   /
    ノ          \





312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:42:28.59 ID:iFLjWgst0



なんというヘタレ


313 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:43:56.96 ID:EJHPg9QR0



なんか本当に覚悟もなにもなく殺しちゃったのね。


314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:43:59.16 ID:D6gccmfq0
<133>






           / ̄ ̄\
           /  ヽ_  .\
          ( ●)( ●)  |       
         (__人__)      |      だが、事件後
          l` ⌒´    |     ロシアはお前の身柄を日本に引き渡した
         {         |      そして、日本にこの問題の解決をゆだねた
         {       /       ロシアは何も言ってこないよ
     _. -: ´Λ     _.へ` 、    他の欧米列強もそうだ
    r<: : : :/  V又イr'    \ :\_
  /: : :l : : :〈   l |;;|ノL>、    >ヘ::Λ
  |: : : ト、: : :ヽ  l|;;| /: : : `ー/ : : V 
  〈: : : :::: _ -¬--―-、: : く:r 、: : : V }
  /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ






315 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:45:28.41 ID:D6gccmfq0
<134>





                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     それが、万国公法なのだ
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/      
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/     
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|      
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''






         ____
       /   u \
      /  /    \\    …………
    /    (○)  (○) \   
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /
     ノ          \







317 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:47:19.11 ID:D6gccmfq0
<135>






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \        
       |  (●)(●) |        だから、やる夫、今すぐ書くんだ
       |  (__人__) |        韓国人の目を覚ます、東洋平和論を!
        |   ` ⌒´  |      
       |        }         今までお前をあなどっていた
       ヽ       .}         連中を見返すためにも!
        ヽ       }     
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、     
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、 
  /     /  |  /\  / /    / ヽ







319 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:50:18.80 ID:D6gccmfq0
<136>






      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ    
   〃 {_{\    /リ| l │ i|    そうですよ、やる夫さん!
    レ!小l●    ● 从 |、i|   あなたにならば、きっと書けます!!
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   
 /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    
    / (●)  (●)    \   ……ちゅるや看守?
     |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \







322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:53:31.18 ID:D6gccmfq0
<137>






            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、    
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ  日本と韓国が自主独立し
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|   日本人と韓国人が互いに尊重し合える
         レ!小l●    ● 从 | } i|   そんな理想社会の道標となる『東洋平和論』が
           .ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|   必ずや、あなたには書けると信じています!
      r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
      { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
          ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||







         ____
       /   u \
      /  \    /\    
    /  し (>)  (<) \   そ、そんなこと言われても……
     | ∪    (__人__)  J |   
    \  u   `⌒´   /   
     ノ          \    







327 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:57:30.43 ID:D6gccmfq0
<138>






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \       
       |  (●)(●) |          さあ、書くんだ!
       |  (__人__) |       
        |   ` ⌒´  |      
       |        }        
       ヽ       .}        
        ヽ       }     
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、    
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ







                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
                   / /" `ヽ ヽ  \
               //, '/     ヽハ  、 ヽ
                〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|
    書け!        レ!小l●    ● 从 |、i|
                 ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
               /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !
             \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   .            /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
              `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






329 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:00:15.57 ID:D6gccmfq0
<139>










                    / ̄ ̄ ̄\
                  / ─    ─ \  
                 /  <○>  <○>  \ 
                 |    (__人__)    |
                 \     `⌒´    /
                 /              \











328 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 02:58:17.45 ID:CGEr6nyL0



あさってのNHKスペシャルでこれをどう放送するのか見ものだな。
去年のは日本が終始加害者としてしか描いてなかった。



330 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:00:35.78 ID:fgk+aQo90



やらない夫はやる夫に「自分」の理想を付託しちゃったのか…


334 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:06:07.03 ID:fgk+aQo90



やる夫は、自分の分を超えた期待をされちゃったんじゃないか?支援


344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:15:40.29 ID:TknbGzK/0



どこの国でも極端な思想は人を不幸にしかしないね
今の日本は平和万歳人権万歳に傾きすぎだけど、国粋主義者が台頭するのも歓迎できんなあ



332 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:04:34.33 ID:D6gccmfq0
<140>






/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | :: 
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; "
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ;
| || || || || || || || |;  :   ;:゙: ;": :;: ;": :;  ; ;:: .:  " ;; ゙:::| :: ;
| || || || |レ|| || || | ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ 
| || || |レ|レ|| || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙| :: ;
| || |レ|レ||_|| || || |;; :  " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;: 
| |レ|レ||_|| || || || | ;;: ; ,;   ;:゙: ;": :;  ;  :   ; ;": :;   | : :;: 
レ|レ||_|| || || || ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;





335 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:06:39.72 ID:D6gccmfq0
<141>






          ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\    貴様ら! 黙れってんだよ!
     /    (__人__)   \
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|     /
     /              \







             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ U    ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    ……や、やる夫さん?
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





337 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:07:24.33 ID:iFLjWgst0



逆切れだー


342 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:13:52.73 ID:iFLjWgst0



なんだかなー



338 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:08:29.83 ID:D6gccmfq0
<142>






        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      やる夫じゃないって
     /    (__人__)   \     何度いったらわかるんだお!!
      |       |::::::|     |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !   トーマスと呼べ!
     /     `ー'    \ |i    トーマスと!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl








        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|    
    レ!小l\    / 从 |、i|   ……は、はい
     ヽ|l --   --u | .|ノ│
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
     | /⌒l __, イァト |/ |
.     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






340 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:10:46.98 ID:D6gccmfq0
<143>






     ____
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     
/    (●)  (●) \   ………… 
|       (__人__)    |    
\     ` ⌒´   /    
/             ヽ.    







      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ    あ、あの、トーマスさん
   〃 {_{\  U  /リ| l │ i|    『東洋平和論』の執筆は……
    レ!小l●    ● 从 |、i|   
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j/⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |





343 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:14:20.08 ID:D6gccmfq0
<144>






       ___
     /     \     もうすぐ洪神父(*)がくる時間だお
    /  _ノ '' 'ー \
  /  (●)  (●)  \  その準備のために
  |      (__人__)    |  やる夫ことトーマスは
  \      ` ⌒´   /  祈りを捧げなければならないんだお
   ノ          \






-----------------------------------------------------------------------------------


(*)フランス人神父J.Wilhelm(韓国名:洪錫九)
  1894年頃、安一家に洗礼を与えた彼は
  旅順刑務所への出入りと、安重根への面会が許されていた








345 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:15:52.67 ID:WGCzD1dOP



教会側としては重要人物殺した彼をかばっちゃ駄目ですよとか言ってなかったっけ


346 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:16:21.77 ID:D6gccmfq0
<145>






     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    お前はキリスト教徒ではないはずだお
/    (●)  (●) \   そんな人間が、この大事なときに
|       (__人__)    |    話しかけていいと思ってるのかお
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |    
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \  
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  
    〃 {_{    U  リ| l.│ i|    す、すみませんでした、トーマスさん
    レ!小l\    / 从 |、i|   
     ヽ|l --   --u | .|ノ│
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
     | /⌒l __, イァト |/ |
.     | /  /::|三/:://  ヽ |
     | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |






347 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:18:19.43 ID:D6gccmfq0
<146>






     ____
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     
/    (●)  (●) \   ………… 
|       (__人__)    |    
\     ` ⌒´   /    
/             ヽ.    







        ____
       /    \
.    /          \
.  /    _ノ  ヽ__ \    …………
  |    (●)  (●)  |
.  \    (__人__)  /
.   ノ    ` ⌒´   \







350 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:21:23.61 ID:D6gccmfq0
<147>






           ____
         /:::     \
       /::::::::::     \    ……こんなやる夫をゆるしてください、神よ
      /::::::::::         \
     |:::::::::::::::         |
    /⌒:::::::::      ⌒ヽ/
   /::::::::::::            \
  /::::::::::::::          \ ヽ













351 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:23:06.78 ID:D6gccmfq0
<148>






                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: l[]|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
                          |::::| :::::::::::::::::::::::::::: |::::|
________________|::::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:::::|_____
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | ̄ ̄ ̄ ̄|      | ̄ ̄ ̄ ̄|
         ___|____|___|____|____
     「lヾ l\                            \
     l l、「l \\                            \
     l l、l l ||.\\                            \
     l l、l l || |\\                   | ̄ ̄ ̄ ̄l  \
     l l、l l || |   l\\         | ̄ ̄ ̄ ̄|    |        |   \
      l\l l. ̄ ゙̄\l」 \l二二二二|        |二二|        |二二二l
     |\l三三三三l  l」 ||  | |\|        |    |        |  |







354 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:25:30.14 ID:D6gccmfq0
<149>





     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \   ……で、鄭大鎬(*)のヤツは税関に復職できそうだ、と
|       (__人__)    |   
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






       / ̄ ̄ ̄ \
     / ノ    ヽ \     ええ、兄さん
    /   (●)  (●)  \   
    |      __´ _      |   容疑も晴れて、すでに仕事に復帰しているんですよ
    \        ̄    / 
    ノ            \





-----------------------------------------------------------------------------------


(*)鄭大鎬については、>>152を参照のこと





356 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:27:14.84 ID:D6gccmfq0
<150>






       ____
     /_ノ   ヽ_\       まったく、アイツは困ったヤツだお
   /( ●)( ●)\      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    我が妻子を連れてくるのに、
  |     (  (      |    ピョンヤンからウラジオストクなんて
  \     `ー'      /    一週間で着けるはずが
   ノ          \    飲んで遊んで二週間もかけやがって
  /´             ヽ







       ____
     /⌒  ー、\      もし、一週間で来ていたら
   /( ●)  (●)\    ハルピンに無理矢理連れて行ったのにさ!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |   そしたら、今頃、鄭大鎬のヤツも
  \      `ー'´     /   ここに拘置されていたかもしれないお!
  ノ          \    
 /´             ヽ






359 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:31:50.47 ID:D6gccmfq0
<151>





           ___
       /      \     
      /ノ  \   u. \   兄さん?
    / (●)  (●)    \  なんてことを!
    |    __´___    u.    |  
     \ u. `ー'´       /  
     ノ           \






      ____
    /  ⌒  ^\     ははは、冗談だお
   /  ( ●)  (●)     きっとこれは、神様の思し召しなんだお
 /  ::::::⌒(_人__)⌒ヽ
 |       |r┬-|   |    鄭大鎬みたいなヤツ、殺すにはもったいないと
 \        `ー'´  /    神様がわざと到着を遅らせたんだお
  ノ          \






          ____
        /     \
      /        \      ……兄さん
     /  \    /  \
    |    (ー)   (ー)   |
    \      ´   u  /
    /     ⌒     \






360 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:33:45.97 ID:D6gccmfq0
<152>






     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \   そうそう、我が妻子は元気かお
|       (__人__)    |   
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /







          ____
        /     \      ええ、そのことなら
      / ⌒   ⌒ \     心配いりませんよ
     /   (●)  (●)  \
    |      __´___     |   日本の方々は、兄さんの罪を
    \      `ー'´    /   義姉さんたちに背負わせるようなことは
     ノ          \   しませんでしたから






361 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:34:41.78 ID:iFLjWgst0



家族は普通に暮らせてるのか


362 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:36:16.95 ID:EJHPg9QR0



>>361

裕福な家みたいだしね



364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:37:09.04 ID:rnOEhOcb0



苛めはあっただろうけどな


365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:38:54.34 ID:TknbGzK/0



結局コレで日本人の韓国人に対する悪感情も増大しただろうしな。
まったくの無駄だったわけだ。むしろマイナス?



363 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:36:19.41 ID:D6gccmfq0
<153>






         ____
       /      \
      / ─    ─ \     妻への手紙に書いたけど、
    /   (●)  (●)  \    我が子には、ぜひとも聖職者の道を進んでほしいお
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/     やる夫がかなわなかったローマ行きの夢を
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     ぜひとも、実現してほしいと思ってるお
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |






        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\   そして、みんなに伝えてくれお!
  /   ⌒(__人__)⌒ \
  |      |r┬-|    |  やる夫はみずからの使命を
   \     `ー'´   /  忠実に果たしただけである、と!
   ノ          \
  /´             ヽ






366 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:39:23.09 ID:D6gccmfq0
<154>






          ____
        /     \
      /        \     ええ
     /  \    /  \
    |    (ー)   (ー)   |    ……では、さようなら、兄さん
    \      ´   u  /
    /     ⌒     \






368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:40:59.88 ID:iFLjWgst0



できる夫これから大変だろうな


369 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:41:31.15 ID:D6gccmfq0
<155>






           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \  …………
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \







      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     ったく、最後まで、マジメぶりやがって
 /  (●)  (●)  \    これだから、アイツは……
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /
  ノ          \
./´             ヽ






372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:43:19.27 ID:D6gccmfq0
<156>






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{       リ| l.│ i|    あ、あの、トーマスさん
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     
     ヽ|l ●   ●  | .|ノ│ 
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  
      | /⌒l __, イァト |/ |  
      | /  /::|三/:://  ヽ |
      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    ……ちゅるや看守?
/    (●)  (●) \  どうしたのかお?
|       (__人__)    |  
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






374 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:45:26.74 ID:D6gccmfq0
<157>






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{       リ| l.│ i|   
    レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|    私はトーマスさんに
     ヽ|l --   -- | .|ノ│   何もしてあげられませんでしたが……
      |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,|.  
      | /⌒l __, イァト |/ |  
      | /  /::|三/:://  ヽ |
      | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







       ____
     /⌒  ⌒\       そんなことないお
   /        \      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それに、もう、やる夫のことを
  |     |r┬-|     |   やる夫と呼んでくれてもいいお
  \      `ー'´     /    
  ノ            \






375 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:46:15.12 ID:iFLjWgst0



おや?


376 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:47:12.15 ID:D6gccmfq0
<158>






       ____
     /⌒  ⌒\      
    /( ●)  (●)\    ちゅるや看守のおかげで
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   やる夫は自尊心を保つことができた
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /  そのことには、本当に感謝しているお
   /     ー‐   \







             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     ……やる夫さん
          ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






377 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:49:18.95 ID:D6gccmfq0
<159>






       ____
     /⌒  ⌒\     
    /( ●)  (●)\    そうそう、ちゅるや看守に
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   約束のものを渡してあげるお 
  |     |r┬-|     |    
  \      `ー'´     /   
   /     ー‐   \







             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \  
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  
         〃 {_{    U  リ| l.│ i|   ……こ、これは!
         レ!小l\    / 从 |、i| 
          ヽ|l ○   ○u | .|ノ│    
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |





378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:50:17.82 ID:iFLjWgst0



まさか書き上げたのか


379 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:52:09.29 ID:D6gccmfq0
<160>






1024.jpg



*安重根揮毫 「為國獻身軍人本分」






       ___
      /     \    
    /   \ , , /\   国の為に献身するは軍人の本分なり!
  /    (●)  (●) \  それがやる夫の信念だお
  |       (__人__)   |  
  \      ` ⌒ ´  ,/  
   ノ          \







             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  ありがとうございます!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   これは、我が家宝として永遠に伝えておきます!
         レ!小l●    ● 从 |、i|   
          ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ│  そして、必ずや語り続けていきます
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._) ||j /⌒i !   愛国忠君の士、やる夫様のことを!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






380 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:54:49.59 ID:TknbGzK/0



あら意外に達筆


381 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:55:32.28 ID:ibXdmY1OO



手形…


384 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:59:51.36 ID:rnOEhOcb0



薬指が欠けてるな


386 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:03:08.31 ID:fgk+aQo90



>>384
指詰めした所かね。
当時の朝鮮では、決起の時に指を詰める風習があったんだろうか?



383 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 03:57:22.43 ID:D6gccmfq0
<161>






        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\   東洋の平和のあかつきには
  /   ⌒(__人__)⌒ \  必ずや、やる夫は復活する
  |      |r┬-|    |  
   \     `ー'´   /  そのときは、笑顔で会おう!
   ノ          \  
  /´             ヽ







            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|   はい! やる夫さん!!
         レ!小l●    ● 从 | } i|
           .ヽ|l ||、_,、_ ||  |ノ}j|
      r‐‐-、__|ヘ || ゝ._) ||/! |
      { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||
       "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
          ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||






385 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:01:26.16 ID:D6gccmfq0
<162>






    |      |┃                                ┃|      |
    |      |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|      |
    |      |                                    |      |
    |      |                [ ̄ ̄ ̄]                  |      |
    |      |             |    |               |      |
──|___|──── / ̄ ̄ ̄ヽ───´ ̄ ̄ ̄ヽ,─────|___|──
              / l|||||]         (('=')) ヽ,
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
              |                   |
              |                   |
              |                   |
              :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::
             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






387 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:03:29.67 ID:Q5DNanCeO



地位も金も水準以上の学もある無能か

まっとうにいきれば歴史に残らなくても実在の人物として扱われただろうに
誇大妄想家になったお陰で架空の人物とすげ替えられて後世に残っていくことになるとは



388 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:04:24.01 ID:D6gccmfq0
<163>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    ……職を辞す?
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    やらない夫君、本気なのかね?
  \  `ニニ´  .:::/  
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    ……ええ
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!





390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:07:59.82 ID:iFLjWgst0



あららら


389 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:06:57.91 ID:D6gccmfq0
<164>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |   
  | (ー), 、 (ー)、 |     高等法院の院長である私に
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    検察官の君への人事権はない
  \   r‐=‐、  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.   私に君の今後を決める権利はない
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






391 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:08:21.00 ID:D6gccmfq0
<165>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    だが、同郷の者として
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    それだけではなく、君の有能さを知っている者として
  \  `ニニ´  .:::/    君にはできるかぎり、ここにいてほしいというのが
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   私の正直な気持ちだ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    
    |     (__人__)     
    |     ` ⌒´ノ     …………
    |         }      
    ヽ       /      
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






392 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:10:12.64 ID:D6gccmfq0
<166>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |  
  | (●), 、 (●)、 |    ……君は、私がやる夫に控訴を断念させたことを
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   恨んでいるのかね
  \   r‐=‐、  .:::/  
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (ー) (ー) |     
       |  (__人__)  |      いえ、それは
       |    `⌒´  |      やる夫の意志によるものですから……
      |        }      
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
   ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
  ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
 






394 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:13:14.72 ID:D6gccmfq0
<167>






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \     
       |  (●)(●) |     やる夫さん
       |  (__人__) |     どうして、控訴しないのです?
        |   ` ⌒´  |      
       |        }      ここ、関東都督府は、二審制です
       ヽ       .}      地方法院では、死刑判決が下されたものの
        ヽ       }     高等法院で、それがくつがえる可能性だってあるんです
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、    
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、






            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\        それに、控訴を断念したとなれば
          |  (●)(●) |        あなたの死刑は確定し
          |   (__人/,〉.|        いつそれが執行されるか、わからないのですよ
          {   ´フ´ ./._ }      
          ヽ  ./,二ニソ}      
          _ヽ/  ,-― 、}ノ      
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ    
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}  
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\ 
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\






397 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:16:08.88 ID:D6gccmfq0
<168>






     ____
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     やらない夫検察官
/    (●)  (●) \    もういいんですお
|       (__人__)    |   
\     ` ⌒´   /    
/             ヽ.    







               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |   やる夫さん!
            (__人__)  u   |   
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |







398 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:20:11.81 ID:D6gccmfq0
<169>






       ___
     /     \     ダディ院長によれば
    /  _ノ '' 'ー \   高等法院の裁判となると
  /  (●)  (●)  \  また、やる夫のことを
  |      (__人__)    |  根掘り葉掘り訊問されるらしいじゃないかお
  \      ` ⌒´   /
   ノ          \  やる夫はそんなこと、もうウンザリなんだお
  /´             ヽ







     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (ー)  (ー) \   今、書いている自伝で
|       (__人__)    |   やる夫の本当の姿を記しているお
./     ∩ノ ⊃  /   それが遺れば、やる夫は満足ですお
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /






399 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:21:58.10 ID:TknbGzK/0



>やる夫の本当の姿を記しているお

……ファンタジー的なものじゃないといいなあ。



400 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:23:08.17 ID:D6gccmfq0
<170>






        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     
       |  (__人__)  |     やる夫さん、もしかして
       |    `⌒´  |      ダディ院長から不当な説得を受けた、とかありませんか?
      |        }      
      ヽ       .}      もし、そうでしたら、ぜひとも高等法院で……
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
   ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
  ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
  {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  





401 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:25:27.73 ID:iFLjWgst0



やらない夫は肩入れするなぁ


402 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:26:16.73 ID:D6gccmfq0
<171>






        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\      だから、
     /    (__人__)   \     そんなことありませんお!
      |       |::::::|     |    
     \       l;;;;;;l    /l!| !   やらない夫検察官は、みずからの職分に
     /     `ー'    \ |i    いそんしんでいればいいんだお!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     
    | U  ( ○)(○)    
    |     (__人__)     ……やる夫さん
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






403 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:29:31.03 ID:TknbGzK/0



やる夫、やけっぱちになったか……


409 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:41:01.78 ID:D6gccmfq0
<172>






     ____
   /      \      
  /  _ノ  ヽ__\     やらない夫検察官
/    (●)  (●) \    あなたのような日本人に出会えて
|       (__人__)    |   やる夫は良かったと思ってるお
\     ` ⌒´   /    
/             ヽ.    







        ____
     / \  /\
.   / (ー)  (ー)\   
  /   ⌒(__人__)⌒ \  でも、残念ながら、あなたの真意に従うことはできませんお!
  |      |r┬-|    |  
   \     `ー'´   /  
   ノ          \  
  /´             ヽ





414 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:45:41.46 ID:TknbGzK/0



変な曲解してそうだなあ


415 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:46:10.88 ID:D6gccmfq0
<173>






               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |   ……真意、とは?
            (__人__)  u   |   
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |







     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\    
/    (●)  (●) \   あなたが
|       (__人__)    |   やる夫を利用して書かせようとしていることだお
./     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





416 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:47:45.92 ID:0qiHbo/l0



利用とかwwww


417 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:48:11.46 ID:iFLjWgst0



ほうほう


418 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:49:51.67 ID:D6gccmfq0
<174>






         ___
        /     \
      /   \ , , /\    やらない夫検察官!
    /    (●)  (●) \   
     |       (__人__)   |   あなたは韓国人であるやる夫に
    \      ` ⌒ ´  ,/   日本人にも共感できる「東洋平和論」を書け、と
     ノ          \   暗に言ってきているけど
   /´      _i⌒i⌒iーi┐ ヽ  あいにく、そうはいかないお!
   |    l  ( l / / / l
    l    l  ヽ       /







         ___
       /     \
      /   \ , , /\     なぜなら、やる夫は「韓国人」だからだお!
    /    (●)  (●) \   
     |       (__人__)   |   日本人におもねった「東洋平和」なんて
      \      |r┬-|  ,/   やる夫からすれば、まやかしにすぎないんだお!
     , -‐ (_).ヽ`ー'´   ィヽ   
      l_j_j_j と)         i
       ̄`ヽ        | l





421 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:50:26.85 ID:fiUtQybgO



チョンは本当にこんな奴らばっかりだから困る


422 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:53:45.45 ID:D6gccmfq0
<175>






       ___
      /     \    
    /   \ , , /\     やる夫は死ぬときも、韓国人義士として
  /    (○)  (○) \    誇り高く死ぬんだお!!
  |       (__人__)   |  
  \      ` ⌒ ´  ,/    だから、その邪魔をしないでほしいんだお!
   ノ          \







      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     
    | U  ( ○)(○)    
    |     (__人__)     ……そ、そうですか
    |     ` ⌒´ノ
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |





425 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:54:50.95 ID:fgk+aQo90



やらない夫は日本人に媚びた論説なんかじゃ満足出来ないだろうけどな…


426 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:56:08.06 ID:D6gccmfq0
<176>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    ……なあ、やらない夫君
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|  
  \  `ニニ´  .:::/    君も私も土佐の出身だよな
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、. 
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
    |     (__人__)  ……はい、そうですが
    |     ` ⌒´ノ  それが何か?
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






431 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 04:59:16.96 ID:D6gccmfq0
<177>






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\   
  .|:::::::::    (ー), |   我々は薩摩長州が牛耳る藩閥政府から追われ
  |::::::::      ,,イ_,`)  こんな外地でしか職を得ることはできなかった
.   |:::::::::      ノ.-=ラ   
   \:::::::      `フ   もちろん、新天地で法治主義を築く、というのは
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.  やりがいのある仕事だよ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |  だが、ここでは最終的に
    >   ヽ. ハ  |   ||  内地の意向にはさからえないのだ






        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     
       |  (__人__)  |     …………
       |    `⌒´  |      
      |        }      
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
   ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
  ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::






433 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:01:05.15 ID:TknbGzK/0



あ、土佐人だったんだ。
土肥は政権に食い込めなくて大変だったらしいね。
一説では、坂本竜馬の偉業とやらも、土佐が自らの発言力拡大のために誇張した部分が多いとか。



434 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:01:17.63 ID:iFLjWgst0



やらない夫もやらない夫で何か別のものを夢見て、それを期待してたのか


435 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:01:22.62 ID:0qiHbo/l0



やらない夫の無言がこたえるな・・・



436 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:01:25.95 ID:fgk+aQo90



判官贔屓か、同病相哀れむか…


438 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:02:17.30 ID:D6gccmfq0
<178>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    土佐では、板垣退助さんにより
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    自由民権運動の中心地となった
  \  `ニニ´  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   私だって若い頃は少々それにかぶれたこともあったな
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |  
  | (●), 、 (●)、 |    
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   だが、今になって、自由民権運動は
  \   r‐=‐、  .:::/    結局なんだったのか、と思うよ
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





440 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:02:51.81 ID:NPk83OrN0



ほう?


441 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:04:30.08 ID:D6gccmfq0
<179>






         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \     
       |  (●)(●) |     そんなことはありません!
       |  (__人__) |     板垣退助先生や植木枝盛先生が主張した民権こそ
        |   ` ⌒´  |      文明国家となるための礎となる
       |        }      正しき道ではありませんか!
       ヽ       .}      
        ヽ       }     
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、    
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ







    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    本当に、そうかな?
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    
  \  `ニニ´  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






443 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:07:35.62 ID:D6gccmfq0
<180>






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \     
    | U  ( ○)(○)    ダディ院長
    |     (__人__)     あなたは
    |     ` ⌒´ノ     そうやって、明治政府の裁判干渉に応じた自分を
    |         }     なぐさめるつもりですか?
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |







    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |  
  | (●), 、 (●)、 |    そんなつもりはない
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ただ、いろいろ考えて、な
  \   r‐=‐、  .:::/    
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







445 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:10:21.68 ID:D6gccmfq0
<181>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    確か、君はやる夫の訊問で
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    「桜田門外の変」のことを引き合いに出してたな
  \  `ニニ´  .:::/   
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     
       |  (__人__)  |     
       |    `⌒´  |     ええ、そうですが
      |        }     
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、  
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
   ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 








447 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:13:24.05 ID:D6gccmfq0
<182>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |  
  | (ー), 、 (ー)、 |    桜田門外の変により
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   彼らの理想とする、攘夷が実現されることはなかった
  \   r‐=‐、  .:::/  
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.  命を賭けたあの志士たちが
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  本懐を遂げたとは言いがたいだろう
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







450 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:16:14.40 ID:D6gccmfq0
<183>






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\   だが、あの事件がなければ
  .|:::::::::    (ー), |   幕末の動乱は、もう少し遅れていたはずだ
  |::::::::      ,,イ_,`)  
.   |:::::::::      ノ.-=ラ   時の最高権力者が、たかだか数人の志士によって
   \:::::::      `フ   命を落とした
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  その事実が、下級藩士を奮い立たせ
    |  \/゙(__)\,|  i |  あの劇的な明治維新を生んだ
    >   ヽ. ハ  |   ||  桜田門外の変は、確かに歴史を動かしたのだ







      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    いや、それはそうですが……
    |     (__人__)  
    |     ` ⌒´ノ  
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i







452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:19:31.30 ID:D6gccmfq0
<184>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |    日韓問題だってそうじゃないか
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   伊藤博文公爵の暗殺は
  \  `ニニ´  .:::/   やる夫の希望とする
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  日本の統監制度の廃止を叶えることはなかった
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







    /\___/\     それどころか、今や、韓国併合の流れは
  /        ::\   すでに既定路線となっている
  |  ─   ─   |  
  | (●), 、 (●)、 |   もし、やる夫が、あのようなことをしなければ
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   これほど、劇的に日韓併合が進むことは
  \   r‐=‐、  .:::/   なかっただろう
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  そのことで、民権が何だとか叫んだところで
    |  \/゙(__)\,|  i |  どうにもならんよ
    >   ヽ. ハ  |   ||





454 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:21:56.20 ID:iFLjWgst0



皮肉なことで


455 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:22:42.26 ID:D6gccmfq0
<185>






    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |    君がいくらやる夫に
  | (ー), 、 (ー)、 |    韓国の自主独立をうながすような
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    自伝や随筆を書かせたとしても
  \   r‐=‐、  .:::/    もはや、彼の所業により動いた歴史の流れを
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.   止めることはできないのだ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||







        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     
       |  (__人__)  |     …………
       |    `⌒´  |     
      |        }     
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、  
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
   ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
  ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::
  {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::  






456 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:25:30.10 ID:D6gccmfq0
<186>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \    だいたい、
  | (●), 、(●)、 |    先進的文明国家であるはずの欧米列強が
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    東洋に対して、その他世界に対して
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    どんなことをしたと思っている?
  \  `ニニ´  .:::/  
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   どのように「万国公法」を利用した?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







460 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:28:29.84 ID:D6gccmfq0
<187>






    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\   
  .|:::::::::    (ー), |   結局、国を守るためには
  |::::::::      ,,イ_,`)  我々はどんな手を通じてでも
.   |:::::::::      ノ.-=ラ   強くならなければならない
   \:::::::      `フ   法律だって、その一つにすぎないのだよ
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   
    >   ヽ. ハ  |   ||  







               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |   で、ですが、ダディ院長
            (__人__)  u   |   
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│






461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:29:51.80 ID:EJHPg9QR0



なんかかなしくなってきた


462 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:29:53.37 ID:TknbGzK/0



ヨーロッパ公法、だもんな。
清水馨八郎みたいな物言いだけど。



463 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:31:55.26 ID:fgk+aQo90



やるない夫は理想主義者だねぇ…他人(やる夫)の中にしかソレを見ることが出来ないのは哀しいけど。


465 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:33:08.92 ID:WGCzD1dOP



まあ綺麗事だけじゃ国は守れんからなあ
国連で人種差別撤廃提案したのだって日本人が有色人種だからだし
日本は欧米っていう敵役がいたからわりと綺麗な形で発展できたのかも


468 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:40:07.20 ID:iFLjWgst0



全然関係ないけど
藩だ志士だという価値観の中で育った人たちが
国際社会を意識して海の向こうの国を統治してるとか、
まぁその前の戦争二つもだけど、ピンと来ないというか地続きで考えられない



470 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:41:33.13 ID:1r665w1BO



>>468
背伸びしたかったんだよ、きっと



464 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:32:45.59 ID:D6gccmfq0
<188>






    /\___/\    
  /        ::\  
  |  ─   ─   |     それにしても、やらない夫君
  | (●), 、 (●)、 |  
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    やる夫の最期は立派だったそうじゃないか
  \   r‐=‐、  .:::/     実に「高潔」な死に様であった、と
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||







         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \     
       |  (●)(●) |     ええ、それは、皆、口をそろえて言います
       |  (__人__) |     彼はまさに「志士」であった、と!
        |   ` ⌒´  |      
       |        }      
       ヽ       .}      
        ヽ       }     
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、    
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ







466 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:35:14.10 ID:D6gccmfq0
<189>






    /\___/\
  / ⌒   ⌒ ::: \  
  | (●), 、(●)、 |    ふふふ、私も少年時代は
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    幕末志士に憧れたものだよ
  |   ト‐=‐ァ'   .::::|  
  \  `ニニ´  .:::/    土佐藩の志士たちの死に様の高潔さを聞き
 ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   自分もこのように果てたいと
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    若き胸を高ぶらせながら思ったものだ!
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||





467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:38:28.35 ID:D6gccmfq0
<190>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |    だが、今の私に、やる夫のように
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |    いさぎよく死ぬ覚悟はないな
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    
  \  `ニニ´  .:::/    この旅順のことが心配だ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.   まだまだやり残したことがある
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\   
  .|:::::::::    (ー), |   そして、せめて死ぬのならば
  |::::::::      ,,イ_,`)  外地ではなく、内地で死にたい
.   |:::::::::      ノ.-=ラ   ここで死ぬとすれば
   \:::::::      `フ   私は情けなく、わめきながら死ぬだろうな
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i   
    |  \/゙(__)\,|  i |   
    >   ヽ. ハ  |   ||  







471 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:42:33.27 ID:D6gccmfq0
<191>






    /\___/\    
  /        ::\  
  |  ─   ─   |     
  | (●), 、 (●)、 |     君もそうではないのか?
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    だから、職を辞すなんてことを
  \   r‐=‐、  .:::/     
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i 
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||






        / ̄ ̄\
       / _ノ ヽ_ \
      |  (●) (●) |     
       |  (__人__)  |     …………
       |    `⌒´  |      
      |        }      
      ヽ       .}
     __,_,,.ヽ_   ノー- 、   
    ハ  /  V又イ ::::〉::::::i: 
    } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  
   ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::} 
  ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::






475 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:45:37.24 ID:D6gccmfq0
<192>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \    やらない夫君
  | (●), 、(●)、 |     志士の時代は終わったのだよ
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|    日本はアジアのリーダーとして
  \  `ニニ´  .:::/   民族に左右されぬ
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  公正な法治主義を徹底せねばならない
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i |  それが、文明国家たる日本の生きる道だ







    /\___/\
  /        ::\
  |  ─   ─   |    今回のように、要人の暗殺で
  | (ー), 、 (ー)、 |    歴史で動くことが二度と起こらないよう
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|    法整備をきちんとなさなければならないだろう
  \   r‐=‐、  .:::/  
,,.....イ.ヽヽ `ニニ´一''´ノ゙-、.   それが、我々の使命なのだ
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






479 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:48:34.92 ID:D6gccmfq0
<193>






    /\___/\
  / /    ヽ ::: \
  | (●), 、(●)、 |   
  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   そのために
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::|   やらない夫君
  \  `ニニ´  .:::/   もう少しだけ、この旅順にいてくれんかね
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |







484 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:51:09.15 ID:D6gccmfq0
<194>






      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)    ……ダディ院長
    |     (__人__)     わかりました
    |     ` ⌒´ノ  
    |         }
    ヽ       /
___イ.ヽヽ、___ _ノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ
    |  \/゙(__)\,|  i
    >   ヽ. ハ  |   |






            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\        ただ、一言いわせてください!
          |  (●)(●) |        
          |   (__人/,〉.|        私はやる夫に自伝を勧めたことが
          {   ´フ´ ./._ }        間違っているとは思いませぬ!
          ヽ  ./,二ニソ}      
          _ヽ/  ,-― 、}ノ        いつの日か、それは歴史が必ず……
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ    
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}  
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\ 
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\






487 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 05:54:05.97 ID:D6gccmfq0
<195>






                                         ____________
                                             |干干干干干干干干干干干
 _____                                  |「三三三三:.三三三:三三三
 二二二二∠}^)、                               |「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄|「 ̄||
 ∠_∠_∠_∠∠´\   _______________     ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
 ∠_∠_∠∠_∠∠「\ /_n_n_n_.n_/∧/∧  ∧____':、    ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_\ :|ロ|: |ロ|: |ロ|: |「ロ|「:ロ| /∧n_n_n nl:l   ||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠_∠\n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_nl}__:||:. :||:.  :||: .:||: :.||: :.||: :.||
_∠_∠_∠_∠_:∠_:∠_∠;.∠:;\工工工工工工工工工工: .工工工:.工:||:. :||:. :||: .:||: :.||: :.||: :.||
三三三三三三三三三三三三」工:.工:.工工:.工:.工工:.工:.工工:.工工∧」L∧」∧」l∧」l∧」l∧」l∧L
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`lエエ::.エ:∩エエ::.エ:∩エエ:.エ:∩:.エ:./∧V∧V∧V∧V∧V∧V∧V
      -.:―:.:―┬      |エエエエl::|エエエエl::|エエエエl::|エエ| | | |  | | | | | | | |  | |  | |
           ├ ― ―┤:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┴──:.─         :___|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
       _____:.「 ̄  |:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
――:.―  ̄ ̄ ̄]     _::._|:::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |
┬――::.─              |: : :::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | | |  | | | | | | | |  | |  | |






1909(明治42)年10月26日、ハルピン駅構内で、
ロシア兵の閲兵を受けていた伊藤博文は狙撃された。
30分後、伊藤は絶命。伊藤博文、67歳。




群衆にまぎれて発砲した安重根は、その場でロシア警察に逮捕され、
2日間拘留された後、日本の司法当局に引き渡された。

同年12月3日、関東都督府高等法院長・平石氏人は、外務省政策局長・倉知鉄吉と密談。
倉知は平石に「極刑に処せらるること相当なりと思考す」という
小村寿太郎外務大臣の意向を伝えたとされる。

1910(明治43)年2月12日、関東都督府地方法院最終弁論にて、
安重根および共犯者に以下の判決が下された。

安重根、殺人罪により死刑
禹徳淳・曹道先、殺人予備罪により懲役三年
劉東夏、殺人幇助罪により懲役一年六ヶ月

その後、平石氏人・関東都督府高等法院長の説得により、安重根は控訴を断念。死刑が確定する。

同年3月26日、旅順刑務所にて、安の死刑執行。安重根、31歳。
彼が獄中で著していた『東洋平和論』は、序文のみ書かれたまま、未完に終わっている。




平石氏人は、1906(明治39)年、初代の関東都督府高等法院長として赴任。
18年余りその職にあり、三審制の導入や、検察機関の分離独立などの改革を実現した。
1924(大正13)年、官を辞すると同時に、旅順市長に就任。
1928(昭和3)年、任期満了とともに帰国。
1930(昭和5)年からは土佐協会理事長となり育英事業に尽力した。
1937(昭和12)年、東京都豊島区で死去。76歳。正3位・勲2等。

溝渕孝雄は、1906(明治39)年から、関東都督府・地方法院及び高等法院の検察官を勤めた。
1919(大正8)年、帰国して東京控訴院検事、つづいて大審院検事に着任。
その後、判検事登用試験委員ならびに弁護士試験委員となった。
退官後は、神奈川県川崎市に事務所を開き、公証人を務めた。
1944(昭和19)年、神奈川県横須賀市で死去。71歳。正4位・勲3等。

千葉十七は、日本軍憲兵として、旅順監獄の看守などの職にあった。
朝鮮総督府での勤務の後は、故郷である宮城県仙台で鉄道員として働く。
彼は、安重根の写真と遺墨を仏壇に祭り、
亡くなるまで1日も欠かさず礼拝し、東洋平和の実現を祈り続けたという。
1934(昭和9)年、死去。宮城県若柳町にある大林寺に葬られる。
今でも、大林寺には、安重根の顕彰碑が建つ。



1970年、朴正煕政権下の愛国政策の一環として、ソウルに「安重根記念館」が作られた。
こうして、安重根は大韓民国において英雄視されるようになり、現在に至る。
なお、安重根の出身地を統治する朝鮮民主主義人民共和国では、彼の評価は否定的である。

安重根は溝渕孝雄検察官の勧めで、自伝『安応七歴史』、そして『東洋平和論』(未完)を著した。
一方で、境喜明警視の復命書をはじめ、その自伝の内容を否定する資料は数多く残されている。
しかしながら、韓国では『安応七歴史』に基づいた彼の伝記が、今もなお出版され続けている。

自伝で記された安重根はどれほど事実に則しているのか。訊問による証言の方が真実なのか。
安重根に自伝や随筆を勧めた、溝渕孝雄検察官の意図はどこにあったのか。
千葉十七看守をはじめ、栗原貞吉典獄(刑務所長)、安岡静四郎検察官など関係者が、
安重根のことを「高潔な人物」と口をそろえて賞賛したのはなぜか。

今年、2010年は、安重根の死刑執行ならびに日韓併合から100年をむかえる。
この作品を機に、戦前の日本史に興味を持っていただければ、幸いである。






                                                【了】







<CAST>

溝渕孝雄(やらない夫)……関東都督府法院検察官(地方法院、高等法院兼務)
安重根(やる夫)……旅順刑務所囚人
平石氏人(ダディクール)……関東都督府高等法院長
千葉十七(ちゅるや)……旅順刑務所看守
安定根(できる夫)……安重根の弟
趙氏(やる夫母)……安重根の母






ということでおつかれさまでした。

演劇にハマっちゃったせいで、今回は年号と地名を最初にしか記されないという
非常にわかりにくい内容になっております。時系列もあえてめちゃくちゃにしております。
レスつけにくくて、申し訳ない。

>>1の配役にあるように、主人公はやる夫ではありません。
法院長、検察官、看守の三人の視点から、やる夫の「高潔さ」が何であったかを描きました。
安重根は虚像にまみれた英雄ですが、旅順刑務所で日本人に敬意を抱かれたのは事実です。

Wikipediaの「安重根」の項目には、致命的な事実誤認がありますが、面倒なので訂正しません。
その誤認のおかげで、ラストシーンが書けましたし。

多くのサイトを参考にしましたが、あえて紹介しないことにします。
だって、ソース元サイトを潰せば、事実はくつがえるという歴史観を持った人が
出てくるかもしれないのが、今回取り上げた人物です。

所詮、やる夫シリーズです。ソースなし、ぐらいでもよいではありませんか。







514 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:16:31.19 ID:EJHPg9QR0



なんか偏ったソースってだめだなーとおもた。
いい話だった!ありがとう




515 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:16:35.03 ID:WGCzD1dOP



歴史は後から決められるってのがなあ
本当にタイムマシンでも持ってこないとこれが正しいとは言えんわな
ちょっと興味持ったんで調べてみるわ



516 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:20:00.96 ID:9bcGWicZ0



乙カレーライス
一度言ってみたかったw



517 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:21:56.70 ID:NPk83OrN0



ところでこのスレの作成時間ってどれくらい?
よかったら教えてほしいです 


スレ作成は一週間です
起承転結の四つの部分にわけて、ネームとAAはめこみをしました
ただし、構想自体は一年ぐらいかかったんじゃないでしょうか
当初はウラジオストクの演説から始めようか、とか、構成はかなり考えてます
ちょっとひねくれすぎて、読んでいる人に「??」という内容かもしれませんが




518 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:22:02.33 ID:35kLpgRn0



無知故の純粋さだな


519 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/17(土) 06:23:19.48 ID:fgk+aQo90



>>1
安重根には理想家肌の人間を虜にする何かがあったんだろうね。
経歴のアレさがあるし、本当に身近に接した人間にしか分からないんだろうけどw


「高潔さ」というのは、今回のテーマの一つでしたね
ここで描いたように「韓国人義士として死ぬ」という偏狭なる覚悟が
彼に自尊心をもたらし、それがために敬意を抱かれたのでないか、と思います
それは、もう、この当時の日本人には無理なことでしたから
>>518さんがおっしゃる通り



千葉十七のように「あの人は東洋の平和を願っていた人じゃ」と祈り続けた人もいれば
溝渕孝雄のように、彼の裏の経歴を知り抜いた上でも、自伝と随筆を勧めた人がいる

安重根にまつわるエピソードは、当時の進出する日本人を映し出す鏡のようなところがあり、
そこに興味がひかれます
















スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 4139 ]

感動した、明治維新の精神というものが良くわかる
同じく近代化が遅れた中国の蒋介石もこの作品内の人物と似たようなこと言ってるんだよな~長文でごめんね

われわれが社会を改造し、国家と氏族を復輿しようとするとき、
武力によって成功するものではない。では、どうすれば成功できるのか?
簡単にいえば、第一は一般国民に国民道徳を身につけさせること、第二に国民意識を身につけさせることである。
道徳がより高く、意識がより良い国民ほど、それだけ容易に社会を日一日と進歩させ、国家と民族を復興させることができる。
(中略)
今後、われわれが平等を求め、われわれ国家と民族の復興を考えるならば、まず国民の知識、道徳の向上という基礎から着手しなければならない。
外国人といえども、文化的な国家、民族にたいしては、粛然と畏敬の念を払う。←重要
ドイツの要求を各国があえて拒絶しなかったのは、このためである。
われわれ中国がなお平等を獲得できず、日々帝国主義者の侵略と圧迫にさらされている理由を二言でいえば、
一般国民の衣食住と行動が、われわれの先祖や現在の外国人のように「礼義廉恥」にかなっていないからなのだ

中略の部分は1次大戦後、賠償を含む屈辱的な条約を結ばれたものの取り消してもらったドイツ国民と
何時までも賠償金払い続けて復興できない中国人を比べている
まあ彼は目的のために手段を選ばかったんだけどね……わかっても実行しないとかホントもうね……
[ 2010/04/17 23:06 ] [ 編集 ]

[ 4148 ]

たまにはこういうのもいいね
[ 2010/04/18 10:12 ] [ 編集 ]

[ 4153 ]

是非、韓国の人にも読んでもらいたいな。
多分、表面的には認めないで安を単純な英雄として謳うことはやめないだろうけど、
それでも心の中には何か変化をもたらすものがあると思う。
[ 2010/04/18 15:16 ] [ 編集 ]

[ 4154 ]

歴史ってのは深く掘り下げていけばある程度納得いく答えが見つかる場合が多いけど、
俺も含めて深く掘り下げる人間なんてたかが知れてる。
だから勘違いも含めて憎しみや思想を生んじゃうんだろうね。
[ 2010/04/18 16:30 ] [ 編集 ]

[ 4156 ]

政治が絡んだ犯罪ってのはいつだってどこだってややこしくなるね
ヒトラーの暗殺も、もし成功していたら今頃は(ヒトラーが)英雄扱いされていたかも知れないって言われているし。
この安重根も、韓国は肯定的で北朝鮮では否定的ってのがまた興味深い。
[ 2010/04/18 17:20 ] [ 編集 ]

[ 4170 ]

正直スレ中で偉そうにレスしてる連中は何さまだと思うよ
[ 2010/04/19 06:38 ] [ 編集 ]

[ 5714 ]

最後をやらない夫とダディの問答で〆たのが上手いね
[ 2010/06/26 18:15 ] [ 編集 ]

[ 5719 ]

>>1さんが演劇にハマったせいで、とあるけどそのまま演劇になりそうな名作です。
これを舞台化したら絶対に観に行くけど、日本人が行うのは無理だよなぁ。
[ 2010/06/26 23:39 ] [ 編集 ]

[ 5822 ]

*5719
無理じゃないけど客はおそらく行われる大量のネガキャンによって間違いなく入らないし
それ以前に某国関係者からの大量の嫌がらせがあると思う。
[ 2010/06/30 22:02 ] [ 編集 ]

[ 10454 ]

面白かったよ
[ 2010/11/02 22:39 ] [ 編集 ]

[ 17591 ]

悲しい話だなー。
[ 2011/05/19 05:15 ] [ 編集 ]

[ 19229 ]

昔も今も韓国人は変わらないんだなと思った
[ 2011/06/19 16:25 ] [ 編集 ]

[ 22636 ]

これと同じ状況なのがサラエボ事件の犯人たちだな、あんな事しでかしたばっかりに、半世紀以上の混迷を母国にもたらしてしまった。
[ 2011/09/04 06:42 ] [ 編集 ]

[ 23074 ]

あああああああああああああああああああああああああ
やる夫が自分と被る…もっと勉強しよ
[ 2011/09/12 21:47 ] [ 編集 ]

[ 28895 ]

 そもそも、安重根も日本の福沢諭吉なんかも
最初に目指したのは、「韓国が自分で改革すること」
だったね。結局、無理だったけど。ただ日本による傀儡政権での統治か、あるいは併合かという安重根が動かなくてもどの道つみ(仮に傀儡政権で統治でも併合と結局は一緒)なわけだから、その状況を打開するため一石を投じたという意味はあったと思う。(人殺しは良くないが)
 「高潔さ」だけど、ある意味、戦後「韓国が自分で国を改革すること」「韓国人だという認識を持つこと」のよりどころに彼はなれたわけだし。(もし、韓国で彼のような動きが無ければ、完全に日本に同化していたかもしれないし、今以上にアメリカの属国とかしていたかも)実を言うと、暗殺の効果は戦後の韓国人に役に立ったのでは?実際、彼が目指したことは「韓国の自立」だったし。まあ、何十年後に適うとは思わなかっただろうが・・。ただ、それ+韓国が彼を支持するのは、彼の存在が共産主義者にとっては厄介だからかもしれない。
 実際、北朝鮮でも彼の愛国意思は認められるものの、それ以外は非難の対象とされている。そりゃ、キリスト教徒でしかも、貴族出身、民族主義者となればねえ~。少なくともマルクスの共産主義では「階級制度の廃止や、宗教の否定、民族主義の否定」(まあ、厳密には行ってはいないけどね。)を行っているよ。もろに全部、安重根はかぶってるし。なので、韓国側にとっては都合のいい人物ではあるだろうね。
[ 2012/01/05 13:50 ] [ 編集 ]

[ 39287 ]

凄く面白かった
[ 2012/07/04 09:56 ] [ 編集 ]

[ 51908 ]  

んー。難しいだろうな。若い世代で韓国の愛国心が
薄い韓国人はもしかして信じるかもしれないが、
やはり在日の人や韓国の高齢者は絶対「日帝の
虚言癖はここまで酷いのか」と耳を傾けないだろう。

オバマ大統領が「従軍慰安婦は真実であり、日本は
韓国に対して謝罪をするべきだ」と言っている以上、
世界では韓国側の歴史を真実と観るだろうよ。
何故なら日本人は絶望的に英語が出来ない。
[ 2013/02/02 20:21 ] [ 編集 ]

[ 51914 ]

>何故なら日本人は絶望的に英語が出来ない。

英語は翻訳でなくコミュニケーションの道具なのに、
明治以降と変わらない英語教育続けてる文部科学省こそ指弾しないとな

[ 2013/02/02 22:13 ] [ 編集 ]

[ 55946 ]

おもしろかった
>あいつはウラジオストクのゴロツキ十数人の頭にすぎない
イラクのフセイン大統領も若い頃はゴロツキだったが
基本は同じだねえ
[ 2013/05/10 04:48 ] [ 編集 ]

[ 57066 ] 安重根は殺す人を間違えた

伊藤はどちらかというと穏健派
桂太郎は強硬派

日本もさっさと歴史統括して
桂太郎が韓国に迷惑をかけたかもしれないが
伊藤はむしろ韓国のために動いてたと言えばいいのさ
[ 2013/06/06 21:01 ] [ 編集 ]

[ 72490 ]

この話を読んで「韓国人はバカだな」とか「さすがチョン」とか言ってる奴見ると腹立つ。

お前らに韓国人の何が分かるねん。実際に会って話したのか? 韓国人ってだけでバカ扱いする意味が分からない。

一部がおかしいのは分かるがそんなんどこの国だって一緒だろ。

スレと関係無い話でスマン
[ 2014/05/19 00:06 ] [ 編集 ]

[ 72504 ]

韓国のネット掲示板に「海洋警察完全解体」というスレッドが立っていたのでご紹介。
ttp://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/38906141.html

[ 2014/05/19 17:41 ] [ 編集 ]

[ 72520 ]

国民の半分は奴隷であり、一部は両班で奴隷を2000人から3000人率いた子供の世話をしない。働ける年齢になると所有者は直ぐに奪っていく


・ものを盗んでだます傾向が強い
・感染症にかかると野原の小屋に移され死ぬのを待つ
・心が弱く、清軍が侵攻した時には殺された人数より森で首をつって死んだ人間のほうが多かった
・高官は売春大好き


1653年8月オランダ東インド会社の船員が嵐に巻き込まれ、済州島に流れつき13年住んだヘンドリック・ハメル(1630~1692)が残した漂流記の一部


ttp://digital.mk.co.kr/premium/view.php?no=5979 

ttp://blog.geinou-now.com/archives/38887487.html

「韓国人を恨んでいない」
(前略)
―熱狂的な韓国人からのコメントが殺到すると、インスタグラムを閉鎖しようとしましたね。

 いいえ、閉鎖するつもりはまったくなく、いい加減うんざりしたので「ロック」の状態にしたのです。何も応えたくありませんでしたから。韓国人があのように書くのはわかるとしても、ロシア人までそうするなんて…。


―ああしたネガティブキャンペーンの後に韓国人を恨んだりしませんでしたか?

 いいえ。その人たちにとってキム・ヨナ選手がどんな存在か私にはよくわかります。彼らは、彼女をひたすら応援し、彼女のために闘っているのです。


―韓国へアイスショーに招かれたら出かけますか?

 正直、ちょっと怖いですね。仲間の話では、行ってもどうといったことはなく、私のことを訊かれたもののそうひどい調子でもなかった、とのことですが。


―オリンピックで優勝してソチやモスクワや日本の観客の拍手に包まれたあなたのこれからの夢は?

 将来は家庭を築きたいですね。これは乙女ならだれもが夢見ることで、別に不思議なことではないと思いますけれど…。


―つまり、スポーツや雲の上の夢ではなく、現実的な地上の夢というわけですね?

 ええ。そろそろ将来のことを考えなくては。いずれは氷上から身を退くわけですから。でも、もうしばらくは滑りますから、どうぞご心配なく!


(マリーナ・ヴォロヴィヨワ、アンドレイ・シモネンコ, R-スポルト)
ロシアNOW 2014.5.19
ttp://jp.rbth.com/arts/sport/2014/05/19/48337.html

ttp://now2chblog.blog55.fc2.com/blog-entry-13918.html
[ 2014/05/20 14:37 ] [ 編集 ]

[ 72701 ]

ユ・ビョンオンは逃げてるんだ
セウォル号の実質オーナーの男である
こいつ京都出身の在日である


( - ゛-) ぱふ


日本育ちだから日本語もしゃべれる
日本に匿う奴らが沢山います
来ていそうである


懸賞金が4900万円だ


狩に行くか?


こいつ芸能事務所を持っている
吉本興業と取引もあります


僕は2002年にユビョンオンと会った
連れてきたのが韓国のタレントだ
河本とつるんでるタレントだ


河本も生活保護を搾取している
類は友を呼ぶよね


300人を超える人たち
沈没事故で殺してしまった
無理な過積載や船の救難訓練を怠る
ユビョンオンは金の亡者である


これと同じことが日本でもあった
被害者は200人近かった
5人が死亡した


えびすのユッケの事件である
危険だと言われてるのに宣伝した
子供やお年寄りに食べさせたのです


日テレの島田紳介の番組でやった
この宣伝は12年前もやってた


僕は反対したひとりだ
厚生労働省の食品委員会?
委員の方も反対していたのです


金儲けの為に無視された
結果200人近い被害者が出た
子供を含め5人の人が死んだのです


これは人殺しである
韓国のセウォル号と同じだ


偶然だろうけど
島田紳介もユビョンオンも京都出身
京都って金に汚い奴が多いのです
地域柄なんだよね


この街はお金持ちが多い
日本一の含み資産を持つ街である
戦争で焼けなかった街だからだ
お金以外にも財産があります


銀行の数が凄く多い街でもある
狭くて小さな街だけどね


この街で育つと金に敏感になる
お寺の坊さんも金の話しばかりだ
暴力団と坊さんが見分けられん
両方とも頭が坊主でスーツだ


歩きながら金の話しばかり
声がでかくて聞こえちゃうのです
どこの暴力団かと見てた
お寺の坊さんだった


「・・・」


この街は文化都市ではない
拝金主義の街である


僕は1年位住んでたから詳しい
事実が見えた時はショックだ
文化都市だと思ってたから


ユ・ビョンウォン
ムジナの巣窟の京都に逃げたか?
この街は隠れ家が沢山ある


この街の人は語らないのです
古い街だから権力を理解している
余計なこと言うと住めない
そう言う街である


来てれば噂は出る
飲み屋を回れば聞こえてくる
捕まえて頂いちゃいますか

ttp://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2014/05/blog-post_5196.html
[ 2014/05/28 07:45 ] [ 編集 ]

[ 72745 ]

警察は、大統領府の前で行われた大学生の奇襲デモを鎮圧するため、人命殺傷が可能なライフルを所持した警察官まで出動させたことで、過剰鎮圧論難がおこっている。ソウル江西(カンソ)警察署は27日、大統領府の前で不法デモを起こした疑い(集会及び示威に関する法律違反)で、Aさんなどの大学生6人を書類送検した。

 警察によると、これらは去る26日午前11時35分ごろ、ソウル鍾路区景福宮北門である新武門近く、大統領府の前で「年月号の惨事責任を負え」、「ギムギチュン秘書室長を罷免せよ」は、フレーズが書かれたチラシ数百枚を振り撒いてプラカードを広げてデモを起こした疑いを受けている。警察は、大学生のデモが始まると、警察官50人余りを緊急投入した。

 大統領府の外郭警備業務を担当していたソウル地方警察庁202警備団が初動鎮圧に乗り出し、青瓦台内部の警備業務を担当する101警備団兵力が追加動員された。警察は、学生が持っていた声明とプラカードを奪った後、強制的に連行した。101警備団所属警察の一部は鎮圧棒と盾に加え、「K-1小銃」で武装した。ソウル地方警察庁の関係者は鎮圧警察のK-1小銃武装と関連して「浸透に備えてパトロールしていた隊員が緊急投入され、行われたこと」と解明した。この関係者は、大統領府のパトロール警官が銃で武装しているかどうかについては、「セキュリティ情報」と明確な回答を避けた。

 しかし、非武装大学生のデモ隊を鎮圧するために自動発射が可能なライフルを所持した武装警察官を投入したのは、行き過ぎだという指摘が提起さされる。セウォル号事故の後、警察の過剰鎮圧の議論も続いている。

 去る17日、ソウル鍾路区清渓広場で開かれた年月号の犠牲者の追悼集会では、警察が引導される行進を防いで解散命令に応じない200人を集団連行したことに続き、24日には30人を立件した。

 去る18日には、連行された女性6人を留置場に入監しながらブラジャーのワイヤーが自殺・自傷行為に使用することができるという理由でブラジャーを脱ぐようにして非難を浴びた。

 人権団体連席会議の公権力監視対応チームランフイ活動家は「警察のせウォル号真相究明を求める声が無秩序な行為に歪曲して暴力的に対応している」とし、「基本的に人権を侵害していない線での集会の自由を保障しなければならない」と述べた。

オヤングタック・権李ソン記者

segye.com 2014-05-28 19:46:59
ttp://www.segye.com/content/html/2014/05/27/20140527005046.html



10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 21:59:30.70 ID:SQEvsLAB.net


この私服っぽい人達、シャツからズボン・靴まで一緒だけど
これ制服?




14: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:01:23.75 ID:XmOmyvgT.net


>>10
白骨団かもしれませんね。




11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 21:59:50.60 ID:1U6GBUcv.net


なぜか政権交代のために動いてるから調子のるなって話だろ。




13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:01:09.06 ID:zGvxu2bB.net


レイシストに対するカウンターデモという形であれば、許可された筈スムニダ。




15: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:03:10.11 ID:d5tyUCV9.net


セウォル号関連デモはクネをたたく好材料だからヘンなのも寄ってくる。
労働団体がデモの背後にいるらしいからな。
そのまた背後には当然北がいる。




23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:18:13.82 ID:SI6ic+OW.net


>>15
いま韓国で黄色いリボンをつける運動をやってるけど
黄色っていうのは、金大中→盧武鉉と続いた野党のイメージカラーなんだよね
それを知ってて集まってる連中がデモに荷担している




17: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:12:09.84 ID:9hz26PVV.net


韓国って未だデモを武力鎮圧すんのか?
軍事政権のときと変わらんじゃん。




18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:13:13.55 ID:08NnucVB.net


こいつらデモ好きだなー。
授業とか仕事いつやってんだろ。




19: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2014/05/28(水) 22:13:29.58 ID:W3PinlDG.net


毎日整理券配って大統領府前でデモする権利を有するチケットを販売すればいいんじゃね
売上金は教育や老朽化した校舎に回せばよい
この券を持ってないゲリラデモのひとは逮捕する方向で

ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50424765.html
[ 2014/05/29 07:56 ] [ 編集 ]

[ 72791 ]

18. 名無しさん@ほしゅそく 2014年06月01日 03:03 ID:iu6klEQ60 このコメントへ返信
だから、有田ヨシフは、北朝鮮の工作員だと言ってるじゃないですか。
小田実の対談記事を自分が編集する共産党系の雑誌に載せて、党を除名された1980年代には、
有田は北朝鮮と関係していた。
オウム真理教でメディアに出てきたのも、北朝鮮がバックにいることを国民から隠すため。
今は、国会議員の立場を利用して、北朝鮮のためにフル回転で活動中。

30. 名無しさん@ほしゅそく 2014年06月01日 03:32 ID:Jb7ERf5x0 このコメントへ返信
こいつは最近どんどん馬脚を出してきてる。というか、隠す余裕がないほどなりふりかまっていられなくなっている様に見えるなぁ。北のNo.2の粛清の影響もかなりあるのかなwwwwww
それだけ追いつめられているんだなwwwwww
38. 名無しさん@ほしゅそく 2014年06月01日 03:45 ID:cucbcJmtO このコメントへ返信
張成沢 と総連がズブズブベッタリだったんだよね。張成沢は犬に食われた後に火焔放射で焼かれたとか。

崔竜海 はその後釜だった筈だけど投獄されたよね。

張成沢 の部下や縁者は
北朝鮮で2千人の超が処刑。
支那で活動してた関係者の百人超が行方不明。
日本では? それっぽい消失は数人。まだまだ先がありそうだよね。有田はどうなるかな?
ttp://hosyusokuhou.jp/archives/38416868.html
[ 2014/06/01 06:31 ] [ 編集 ]

[ 72821 ]

運転免許証で「朝鮮籍」の在日コリアンの本籍表示を「北朝鮮」と記したケースが、各地で見つかっている。朝鮮籍は植民地時代の朝鮮半島出身者に便宜的に付与された表記で、北朝鮮の国籍を意味しない。「なぜ北朝鮮と書かれるのか」という当事者の抗議の声を受け、各都道府県警は従来の「朝鮮」という表記に戻し始めているもようだ。

在留外国人の場合、免許証のICチップに搭載された本人情報の本籍欄には、住民票記載の国籍などが表示される。これまで朝鮮籍の場合は「朝鮮」と記していた。

ところが本紙が確認しただけでも東京都、千葉県、広島県で、免許取得や更新に伴い、「北朝鮮」と表示された人がいた。警視庁、千葉県警、広島県警は「警察庁の通達に基づき、昨年九月から朝鮮籍の表記を北朝鮮にする変更をした。ところが、抗議や要望があったため、現在は元に戻している」とする。

取材に対し、警察庁は「道路交通法施行規則の改正に伴い、昨年八月に各都道府県警に運転免許事務システムの運用についての通達を出した」とした上で、「国籍等の名称について、外務省が使用している国名に合わせる改正を行うことにした」と文書で答えた。外務省が使用する国・地域の名称には、「朝鮮」は存在しない。

ただ、全国の警察に対して、再び従来の「朝鮮」表記に改めるよう指示を出したのかどうかについては、回答しなかった。

今春免許を取得した際、北朝鮮と本籍を表記された東京都内の男子学生(20)は「朝鮮籍は、北朝鮮の国民を意味するのではない。敗戦後、日本政府が外国人登録制度で分類に使ってきたもの。そのこと自体が植民地支配の結果という歴史的な経緯がある。それなのに国が自ら間違えるなんて」と話している。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014060202000116.html
ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50425103.html

【青山繁晴】サンノゼ市で聞いてきた日本人迫害、天命に至る自分の持ちよう[桜H26/5/30] - YouTube
ttps://www.youtube.com/watch?v=ewfaKkp6Izs&t=11m35s

11:35
例えばドラえもんは韓国のアニメなのに日本人が盗んでまねしたというようなことをあびせかけて、
日本人は臭いとか
これちょっとアンカーでは言えなかったけど
日本人はうんちを食べているとか
お母さんに日本人と 遊ぶなと言われたとか
こういう虐めが行われていて
ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50425061.html

「そもそも朝日新聞の誤報と、吉田清治という詐欺師のような男がつくった本(『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』)が、まるで事実のように日本中に伝わっていったことで、この問題がどんどん大きくなった」

第2次安倍政権発足の約1カ月前にあたる平成24年11月30日。日本記者クラブ主催の党首討論会で、自民党総裁の安倍晋三は慰安婦問題について問われてこう指摘した。

首相就任前から慰安婦問題に熱心に取り組んできた安倍が朝日と吉田を名指ししたのには理由がある。吉田のデタラメな「韓国での奴隷狩り」証言を裏付けも取らないまま熱心に繰り返し取り上げたのも、事実と異なる慰安婦報道で問題を複雑化させたのも朝日だからだ。吉田証言は共産党の機関紙、赤旗なども報じているが、朝日は突出している。

アヘン密輸にからみ入獄したこともある吉田を「職業的詐話師」と呼ぶ現代史家の秦郁彦が吉田と朝日の関係を調べたところ、朝日は慰安婦問題が注目されるようになった3年半ばからの1年間に、吉田を4回も紙面に登場させている。もちろん、それ以前にも何度か取り上げた上での話だ。

例えば3年10月10日付の記事(大阪版)では、吉田が「慰安婦には人妻が多く、しがみつく子供を引きはがして連行」などと語るインタビュー記事を載せている。だが、貧しく慰安婦のなり手に事欠かなかった時代に、わざわざ子持ちの人妻を連行する必要性があったというのか。

朝日は4年1月23日付夕刊の1面コラム「窓 論説委員室から」では吉田の言葉を引用してこう書いた。「(朝鮮)総督府の五十人、あるいは百人の警官といっしょになって村を包囲し、女性を道路に追い出す。木剣を振るって女性を殴り、けり、トラックに詰め込む」「吉田さんらが連行した女性は、少なくみても九百五十人はいた」

このコラムは吉田のことを「腹がすわっている」と持ち上げすらしているが、当時、朝鮮半島の地方では巡査はほぼ100%朝鮮人だった。吉田は『私の戦争犯罪』を出す6年前の昭和52年に出版した『朝鮮人慰安婦と日本人』では、奴隷狩りで女性を集めたとは書いてはおらず、朝鮮人地区の女ボスの手配としている。

ただ、朝日も徐々に吉田の話を疑問に思い始めたようで、強制連行や吉田証言に対する論調を変えていく。平成9年3月31日付朝刊の慰安婦問題特集記事では、吉田についてこう書くに至った。

「朝日新聞などいくつかのメディアに登場したが、間もなく、この証言を疑問視する声が上がった。(吉田が奴隷狩りを行ったと証言した韓国の)済州島の人たちからも、氏の著述を裏付ける証言は出ておらず、真偽は確認できない。吉田氏は『自分の体験をそのまま書いた』と話すが、『反論するつもりはない』として、関係者の氏名などのデータの提供を拒んでいる」

結局、吉田証言を何度も紹介したことの非は認めず、「真偽は確認できない」とするにとどまり、訂正はしていない。朝日の前主筆、若宮啓文は昨年9月に出版した著書『新聞記者 現代史を記録する』の中で次のように振り返っている。

「朝日新聞もこれ(慰安婦問題)を熱心に報じた時期があった。中には力ずくの『慰安婦狩り』を実際に行ったという日本の元軍人の話を信じて、確認のとれぬまま記事にするような勇み足もあった」

今回、産経新聞が若宮に取材を申し込んだところ、多忙などを理由に「お受けできかねる」と拒まれた。朝日新聞広報部に「一連の吉田氏を取り上げた記事について訂正する考えはあるか」と問い合わせると、書面で回答があり、前述の9年3月31日付の慰安婦問題の特集を挙げたうえで、こう続けた。

「吉田清治氏の証言について、弊社は特集ページで、証言の真偽が確認できないことを詳細に報じ、証言内容を否定する報道を行っています。歴史に関する証言報道は、その検証などによって新しい事実が判明した場合、その事実を伝えることが重要だと考え、そう努めています」

朝日の指摘する記事が、果たして「証言内容を否定する報道」といえるだろうか。それまでに繰り返し無批判に吉田を取り上げ、国内外に間違った慰安婦像を広めてきた経緯と比較考量して、これで十分とはいえない。(敬称略)

【歴史戦 第2部 慰安婦問題の原点(2)後半】 「吉田証言」重用でウソ拡散、いつの間にか内容を否定していた朝日
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/140521/plc14052114070012-n1.htm
ttp://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50424297.html
[ 2014/06/03 12:30 ] [ 編集 ]

[ 72845 ]

2014年6月22日にヨーロッパ初の神社がサンマリノ共和国に建立される。駐日大使153カ国の代表である「駐日外交団長」で、
サンマリノ共和国特命全権大使であるマンリオ・カデロ閣下もこの神社建立を心から喜ぶ。
このほど『だから日本は世界から尊敬される』(小学館刊)を上梓したカデロ閣下に話を聞いた。

-閣下は靖国神社についての理解も深いですね。

カデロ:靖国神社のことは、国際的にも凄くナーバスなことになっていますが、
私が思うに、中国や韓国などはとても大きな誤解をしているのではないでしょうか。

靖国神社は145年前にできた神社です。第二次世界大戦のずっと前です。靖国神社のような、
国を守るために亡くなった軍人を慰霊する場所は世界中どこにでもあります。
イタリアにはヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂がありますし、フランスのパリには凱旋門がその役割を果たしています。
アメリカやドイツにもあります。日本ではそれがたまたま靖国神社なの