ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その21


















やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その21








やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その21
徳川綱吉 天和の治 その3







               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧    
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧    
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   綱吉は、大老堀田正俊の死後に堀田家をを嗣いだ正仲を、
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   翌年、下総古河から出羽山形へ突然転封しました。
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   さらにもう一年後、陸奥福岡に再転封。
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.   
            レ  {  |〈>  r<|  |         明らかに貧しい土地への左遷です。
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、       
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .      
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.     
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |       
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ .














813 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:00:58 ID:In0Y1CCo






                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /   ほらほら、さっさと新しい領地に
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./   引っ越しなさいよ。
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {


徳川綱吉
徳川五代将軍
(涼宮ハルヒ)







    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪  転封先の実質は収入半減でも表向きの
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |  石高は以前のまま。
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪  それで表石高相当の格式を整えなければ
   三三     三三     三三     三三     三三     三三  ならないから、当家への財政いじめだよ……
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三







814 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:01:48 ID:In0Y1CCo






      '´.  /i´ ヽ   /
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|  
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <  『御当代記』にも、綱吉の堀田家の綱吉の厳しい仕打ちが幾つか記されています。
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |  
.    ソル 'く/_j〉ル ソ 
        じ'フ '  







      , -,____
   /レ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'-,__
 i!、i;;;;;;; ;;; ;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;; ;; ;;; ;;;;;;、
 >;;;;;;;;;;;;;;; ;;; ;;; ;; ;; ;;;;; ;;; ;;; ;;;;;;;;;
/〉,、;;/ / !  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ !;;;;;;;;;;i   ・貞享3年(1686年)12月大晦日、堀田一族に対し、元旦の御礼には
 /( !;;| ノ=-    -==\|;;;;;;;;;;;l   登城するに及ばず、無冠の衆並に三日に登城するようにと
   `! ,.--、    ,---、 },;;;__;;;!   仰せ渡された。
    ,i.i ●_i    !_● _! リ', i|   
    .l|  ̄ ノ     ̄    i l!   ・貞享4年(1687年)正月5日夜、堀田正仲に対し、神田の屋敷を翌日までに
    !  l,_        ,__/!   明け渡すように命ぜられた。八日の上様の上野参詣の道筋に
    i   ======    /〉;;/   あたっているとのことだが、道筋などずっと以前からわかっている
    ヽ        / ルi!、    ことなので、上様はよほど堀田を憎み恥をかかせようとしているのだと
    //`ー───' .//lllll\  人々は噂した。
 _/llllll!、      / /|||||||||
'||||||||||||||l \_ /ニ ̄  ./|||||||||||
||||||||||||||||i, く;;;;;;;;;;|\ ./|||||||||||||
|||||||||||||||||! 〉;;;;;;/  ー/||||||||||||||


戸田茂睡
歌学者
(山岡士郎/美味しんぼ)







815 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:02:27 ID:In0Y1CCo






                        ,ヘ                
                ./゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、         
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、     
               ./: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\    
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ .    
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',.   『御当代記』は信頼度の低い風説も多いのですが、
        ./: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   この後の政権半ばの大名たちへの儒学講義会に
.       ./: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |    関しても、柳沢家の公式記録『楽只堂年録』に
       .// ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨   
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l    「堀田正俊の子供は出席の願いは叶わず」と
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: : |   
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|     ありますので、本当に堀田正俊の関係者は
    | 楽只堂年録  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|     排除されていたようです。
.   /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨'   
.  {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│.'    
  {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│..    
  ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│..    
.   'V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l.      
   !ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l.     
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ.    







:::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :: : ::: : :              ヽ   i
::::::::::::::::::::::: : : : ::                ヽ マジデ~?
:::::::::::::::::: : : :              \ ヽ  ウッソ~
:::::: ::: : : :                       ∧ ∧
::::: : : :: : ∧_∧         \   Λ_Λ*‘∀‘) Λ
: : : : :  .(´・ω・`)ショボーン        ( ^∀^)   )(^ワ
___ l⌒i⌒⊂)___     ヽ   (     ) |   | ∩
    / ⌒'⌒    /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_
  |||   し し   .||  ||        ||  ||          |||







816 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:05:20 ID:In0Y1CCo






            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.          
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.        
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .      
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .       『御当代記』には、あくまで噂としてですが、
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       このような話まで載っています。
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|      
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      事実そのままではないでしょうが、堀田正俊
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|       暗殺とその直後の綱吉の動きが、多くの人から
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.       不信の目で見られていた現れだと思われます。
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .      
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.     
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.      
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.     
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.    
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \  
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :). 
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. 
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/   
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.      
              ̄ ̄"          |/.         







「上野円覚院の堀田正俊の墓から、石棺を掘り起こしより深く埋め直したという事があった。
これは、上様が上野に御成りになった折り、正俊の死骸を埋めたのはどこか、その方向に
屏風を立てよと仰せられ、屏風をあちらこちらに引き回し立てたところ、もう一重立てよと
仰せられたゆえだそうだ」







817 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:05:47 ID:In0Y1CCo






                           . .-‐: :ー ァ、
                          /: :/ : : : : l l ヽ
                              l /: :ハ l : : :l、ー′:.l
                             l l: :fヘ/ヽ、fl : :リ /
                              ヽ l`O `O レク) l
                           ,ィ!l l: :! ,-、  ! /:.l __
                         lヨ!l」: :l_アー' /l」 l_ YEl
                          /〉 l l: :l ∨ヽハ ',ヽとl
                      //  !v\\l/乂ゝヽV l、
   恨めしや~               V  l レ .〉 :〉Y Y   ',',. l l
                         l _ ノ′ N/     ∧', !′
        _  _            フ l/         イ、l l′
       /: : : : : : : :\          /: :/      /   / 〃l
      /: :/ l l: : :.ハ:. : :l           {イ/ / /    /: : : :.!
    l: : l: : ! ! 爪! V、 l        / Y_,. 〃    / !: : : :l
     l : :l: : :.VO  ,、Ol〈      / /           l / }/
     ', : :l: : :ト{ `ニ ¨ 〉リ  _,. - ´  イ´             l.}
      7: /ヽ__ヽ/-┴'‐‐/l l _ ,ィ '´/|_    _ ,  -ェ T l
     / /:/  '´       ゝヘ ゞ´ |Τ ̄ヽ   l   l  l
.    / /:/    _,. -ァtv ' ´ /    L_   __ ,. -‐ T
   / / /    オ、l !├ ' ´       ヽ ̄   l    l
.  //::ノ // l l / l               ヽ    l    /








              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ     宇宙人、未来人、超能力者、異世界人がいたら
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、  私の所に来たらいいけど……
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__……怨霊はお断りよ
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|







818 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:06:31 ID:In0Y1CCo






.                            ,、                 
.                             | `ヽ、.             
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、          
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      そうして堀田正俊の勢力も排除した綱吉政権では、
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     旧館林徳川家から幕府に取り立てられた、いわば
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    綱吉子飼いの家臣たちの占める割合がさらに
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   増していきます。
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | 
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   一般的には綱吉政権中期以降のイメージは
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   「柳沢吉保が政権を乗っ取った」というもの
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   ですが、実際には柳沢一人ではなく、綱吉
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||     子飼いの家臣団を綱吉自身の意向で大量に
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||     送り込むことで、綱吉は幕府を自らの手中に
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.   収めたのです。







819 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:07:03 ID:In0Y1CCo






                      ___
                   ,_ '´      _`ヽ
                 /´,r'-―…―-ヽ `ヽヘ
              r -/  /, - ―-- 、 l  Vム ┐
              |_,'  /\ /  l   l/ |   ',-、 ノ
            < イ  ,' /l大  l イj丶| l t.ノ  ̄フ
            ∠」  l YT::ヾハ. |丶Y:::::ヌ! | | \イ   徳川綱吉
              l |  ハ} {!り:|    {iい::|  j! lヽイ 
              l /! l乂 ゞ-' 、__,.ゞ- イ ム l ト l
              |' l |:::::ト、  l   |  ノi /:l::イ::/ |
               丶|ヽ:jヽ::>r- イ ソイ゙ レ'ノ'´
                  ,r'´ \ | ̄/ / `ヽ、
                 〈   / ヽ./イ K  /
                └く_)-く小ゝ-く.ノイ







                   ., ' ^ ̄`丶.
                   .', ト从Vv .
                    .i(レ.゚ -゚リ    柳沢吉保
                   《ハ《|†|》)
                   .ヽィ_八_,ゝ
                     |__|__|






       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ    元・館林徳川家臣団
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'






    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪  
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |   既存勢力
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪  
   三三     三三     三三     三三     三三     三三  
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三







820 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:08:11 ID:In0Y1CCo






              r-、                
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、.         
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、.       
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ      
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .      
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'     また、一説には、館林家家臣の500人の内200人までもが、
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       館林家時代に綱吉が能力を見込んで、新規採用した人材
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'       であると言われています。
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.     
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      いわば、幕府内における能力重視の新参者の占める割合が、
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.       さらに進んだことでもあります。
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!      
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|      
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ      
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.   
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.   
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ .  
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i. 
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |.







821 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:08:31 ID:In0Y1CCo






        ____,イ{、___ 
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \         余談ですが、綱吉政権を否定したようなイメージが強い、次の六代
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       将軍家宣(本編では綱豊)も、綱吉とそっくり同じ事をしています。
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'     政権を取った後、能力を見込んで新規に仕官させた者も多く含む
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./      甲府徳川家時代の家臣を、幕府に大量に送り込んでいます。
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ. 
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )







822 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:09:33 ID:In0Y1CCo






                     , -‐──‐-、
               /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\      r‐-、
              /::./ ::.::.::/r__-、::.r_‐┐、    .| l⌒ヽ
     /}          |::.:|::.::./::/::/ \\ノ .{.::.',     | |   |
.     / ||          |::.:|::.//{ノt‐_─┘   \}.   | |   |
    | ||        ノ::.:∨代芝k `>       \  | |   |
    | ||       _彡イト、:\     }.| f⌒ヽ.     \ノノ   .,'
    | ||         }八_\,> __ {ノ  ノ        >==〈
    | |ト、         }::|:.ト、  '⌒` /¨¨´ ̄>/     ハ
    |. 八 `丶、     ノ从l `丶、_/|__, -‐ ´ //  _ノハ
.     V/´\    `ー‐─……ト-ァ‐v‐v‐|.      //  //¨¨´ _',
      \   \.       r┴/   ∨ 八__///  レ   / ',
      \   \.  lfヽ、ノ /    o   }/   ̄`ヽ、  ./   ',
.         \  \||   `ヽ{_______/        \/      \
       /´ ̄ ̄  .||             __ノ}  \     \

徳川家宣
徳川六代将軍
(ルルーシュ)







       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ    元・甲府徳川家臣団
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'







    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪  
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |   既存勢力
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪  
   三三     三三     三三     三三     三三     三三  
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三







823 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:10:08 ID:In0Y1CCo






             ,ィ,ニニュ、_
             //    ``ヽ
            __《_______
          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-
         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、
       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、
       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.
       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|
       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/   ヽl
        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉     これって、門閥の幕閣などからは……
        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::|  (.`ゝ/
         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´
          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|
       |:.:.:::::/:.:./==、ヽ:.:.ヘ、_::::}
        |:.:.:::/.::/ ,   \\::|,j::リ
       |:.:.:.:/j i    i {.\`_ |
       |:.:/::|」| |  ヽ、 | `V   V}
         j:.:|:::::゛}.|    {  `ヽ、`|
         |:.j::::::::`|      |    〉 ;}







           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、.        
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、.    
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |.     
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.: {      
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:  |.      はい、綱吉、家宣ともに、こうしたやり方への
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : : λ'..  悪評は相当の物でした。
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:h;} ハ:: : : ∧.   
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::.`‐-‐,}´: : : :.  〉.. 
         | ,/ :.:.:( :.:`ヽ、  rっ  ,ィ´::|,/〉人/    
       jノ :.::,/~ `ヽ、::`マ‐-‐ ´ ,i:.:. ト、_'" .      
     / :.:.:.:.:{   i `〉 }‐-、,-‐'i / ,.`}.







824 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:10:37 ID:In0Y1CCo






        ____,イ{、___           
      ,,ィ´    〈   メ、         
.    /  ,  ,/| λ、  \         ですから八代目の吉宗は、政略を駆使しました。
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.      
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    前回も解説したとおり、表向きは紀州徳川家から連れてきた家臣は
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'      最低にとどめたのですが、将軍の直接会える資格のない階級には
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        紀州系を多く導入して、綱吉や家宣よりはるかに巧妙に、子飼い
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .       家臣による幕府掌握を行いました。
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.      
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.       さらに、綱吉や家宣と違い、子供にも恵まれたので、将軍家の血筋の
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )     乗っ取りにも成功しています。







825 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:11:24 ID:In0Y1CCo






           ,--、、,,,,,,,,,,,,,,,,
             {::::::::}三三三ミミミ`、、
            >ー-"'" ⌒,,ィシヽミミiミミ 、
         /     三彡彡彡ィ`、ミミミ`、
        /      シ彡彡彡彡ノ'ヽミミミ`、
        ,'        ,三彡彡彡彡彡ソ,ー--'
          l    _ _ """'彡彡彡彡彡ノi
       {;、 ';;;='''"""`  彡彡彡 - 、ノノi
          kr) .ィェー   彡彡' r、ヽ}彡i
        レ'  ..      シ彡' )ァ' /彡'
       {_,,,、 ;、      シ彡 ニンミミ{
        l         '''"::.   彡ミi
         ! ̄"`     ...:::::::: ノ""{
        l    .......:::::::::  /   \_
        `''ー- 、::::    /     /

徳川吉宗
徳川八代将軍







      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´) 将軍への御目見資格有りの
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ  元・紀州徳川家家臣  
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'







          ゚・ *:  : *・
      *・ ゜゚・ * :  .。. .。.:  *゜
   * ・゜ ゚・ *: . .。.: *・ ゜゚  ・ *  :..
 。. ・ ・*:.。 ∧,,∧  .∧,,∧   .:* ・゜
    ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧    既存勢力
   (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)
   | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ   バンザーイ
    u-u (l    ) (    ノ u-u    今度の上様は、子飼いの人材導入は最小限だよ
         `u-u' `u-u'






-----------------------------------







       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   将軍への御目見資格無しの
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   元・紀州徳川家家臣団
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) さてと、水面下で……
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'






826 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:12:10 ID:In0Y1CCo






       / ̄ヽ/∧  ̄ヽ          ノi
       ./  /`´  {_ノ   、\          (_ノ
      i /!          ゙ヾ、           やっぱり「暴れん坊」将軍じゃない……
        ∠ィ .| 、_  \ー- _    ̄`ー 、__  ノ〉
        | :j i ヽ. \__>´:\        ̄ ヾ.
        ∨ヾ、 ト-! !'フ .i\:.    \==ー-rゝ
           ヽj | | {_.}、__∨i::::iハ ∧/不
        ノi     | l | | .| i゙Yl-! !\. !:::i:::| ._ ._
         (_ノ     レ’r‐ .ノ f .} レ`jノ_,イ `ー゙ーf i__[!_ヽ
                    ̄   ̄     ゙ー‐一ヘt_人__j







        /         /,ィ    !     }          
       /  / /   / / l    l    l\           
        /   l/    //_,∧   ト、     \.        
.       /  /   -ァ'7"´/ }   、| ヽ   ヽ ヽ       こうした能力重視の新参者と、門閥譜代大名・大手
      l /      /x壬气  |  ノ\}  ヽ  } ノ        旗本との政争は、田沼意次と松平定信との政争で
      |{ ,/{   イ乍狄.ィ 、 l ィ乍ミ、|`}   V/       ピークを迎えることになりますが、この話では
      |l/ /,.|  / l .込ソノ  } //ムハrト}/   }        そこまでは触れません。
      |l l(_ト、 | ト、_   _,.ノ⌒{ 弋.ノノ イ /l/         
      /  l l ヽ |u  ̄  __  ヽ、 /ノ /            
.     /  / 从   :ト、    ´ー'     ナ}イ|           
    /  / -─ 、 \>、. ____ ,.  ィ' | |从              
.   /  //:::. : : : .ヽ \ ,イV/_{ l | / l/'             
. /  /´: : : : : : : :.:.:ト、 \|:::「:::| l イ|/'           
    /::: : :./: : : : :、:l ヽ  〉:.|::::| l {'            
  /::: : /: : : : : : : :.|  } /|:.:|::::{ l  ヽ           
. /:::.:.:/: : : : : : : : : : ヽ l/ .|:.:|: : }   }              
 {:::./: : : : : :ミ=、: : : : :.Y:| |:.:|: : } /l ∧.           
 |:::..::::..: : : : : : :::ミヽ:::....l:.| |:.:|: : |./: l/::::\         
 |:::::::::::::::...: : : : : : : : :`┴-┘:|.






829 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 19:16:13 ID:mB7xKJXw



さすが上手く泳ぎ切った男w



827 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:12:56 ID:In0Y1CCo






                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!   ……上様、これはさすがにやりすぎだ
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ    もっとこう、既存の幕臣方や有力大名
              !Tヾ  u.     j       //ノ       旗本などに対して遠慮をした方が……
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |


柳沢保明(後に吉保)
江戸幕府小納戸(将軍の身辺雑務の担当)
(キョン)







828 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:15:31 ID:In0Y1CCo






         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!  普通の幕府政治をしている暇はないの!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|  そのためには強力な権力基盤が必要なのよ!!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|







        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ       (上様は、何をそんなに思い詰めているんだ?)
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |







830 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:17:32 ID:In0Y1CCo






.                            ,、                 
.                             | `ヽ、.             
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、          
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     このように綱吉は将軍専制のための権力基盤を
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    強化しつつ、様々な政策や幕府機構改革も
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   引き続き行いました。
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||    
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||    
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.







831 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:18:13 ID:In0Y1CCo






-----------役料制度の改革、小普請金-----------







              r-、                
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、.         
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、.       
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ      
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .      
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !'     
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       綱吉は、役料制度の改革も行いました。
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'      
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.     
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.     
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.      
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!      
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|      
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ      
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.   
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.   
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ .  
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i. 
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |. 







          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ  「役料」って?.
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|







832 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:18:39 ID:In0Y1CCo






.                            ,、                 
.                             | `ヽ、.             
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、          
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.   はい、江戸時代の武士が役職に就いた場合、そのための
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.  必要経費を自費で賄い、主君から与えられた知行(領地)
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  や俸禄(給料)はそのための物であるというのが基本でした。
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | これが現代の給料と違うところです。
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||    
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||    
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.







833 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:19:28 ID:In0Y1CCo
 





      _____,|ヽ、_____          
      λ,.   |     ゛`ヽ、       
    ,ィ´"   ,メ}   i、  、  `ヽ、      ですが現実的問題として、役職の必要経費を賄いきれない場合が
  /      ,.ィ"|   j:|: i `ヽ.   ハ.    ままありました。
. / ,イ´  -‐チ|:|  〉  .| |: |ヘ‐- ヽ   }  
 |メ 7 / ,∨ リ λ 〈. レ'  V、  ヽ (.    そのため、四代家綱の時代の寛文5年(1665年)に、各役職に
  メ .|  メ,ィチ弌  `ヽ| チラ心、Vヽ )::〉.    就任中の職務手当を出す「役料」が定められました。
  |  |  .ハ:ソ:z;{  }‐{  }:ソ:z;ハ|: .|" .:{.    
  `ヽ|ヘ|:.:ゝ`二 ノ  ゝ 二´ノ |:. j: ::リ    
     λ:.:j、    、__,    ,ィ´|メ:{: :(.     
    ノ :|: .:|:::`>‐ァ-t‐<´::::|::;j:: .|: :ハ  
 γ´ ::ノ: :メ:,r'  マ‐-‐‐/ `ヽ:メ: :j: : 人.  
 ((ク :;ノ ノ;/    ヘ  /   ノ ::λ:: .j)) .  
  ノ :;∨::/ミミヽ、  ∨  r'", :;ノ彡X:: 丿.







834 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:20:00 ID:In0Y1CCo






        ____,イ{、___           
      ,,ィ´    〈   メ、         
.    /  ,  ,/| λ、  \         しかし綱吉は、幕府財政負担を減らすために、天和2年
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       (1682年)に役料を廃止。在職者の役料をそのまま当人の
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    知行高に加えました。
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'     
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        その後、元禄2年(1689年)より、特定の役職に限定しての
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .       役料支給を再開。元禄5年(1692年)には役料制度を正式
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.       再開します。
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.      
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )    







          /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
       /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
      / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\
      ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
      /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У
      ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|  さて、能無しどもの篩い落としも終わったから、
     ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ そろそろ役料制度を再開してやっても良い頃合いよね。
     !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
     |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }
     |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
     |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
      ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!
       \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
     , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    /   |_,. -‐  ̄`ヽ rァr--`‐──'‐‐-r ,   `¬ー 、
    /___.,ィ´    ヽ、._ ヽ          ./ /′      「ヽ
ァ‐/ /         \_ノ!         l /         |  ',
 /   {        `ヽ、 .}!ヽ!       /V           !  ',、
 !   ヽ       \ Y |  ` r====r'´          /    !\







835 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:20:28 ID:In0Y1CCo






       ___,|ヽ、.________                
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、             
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、         
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.          この時ただ再開しただけでなく、制度を改革していました。
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.           
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |          すべての役職従事者に支給するのではなく、役職ごとに
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {          一定の必要石高を定め、その水準を満たさない知行
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.         保持者にのみ定額の役料を与えるというものです。
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {        
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)..  
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..   







                           __
             __,,..-:‐::─::─:‐:‐:-<´__  ̄`ヽ、
          ,.ィ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
        /: : : : : .:/-‐‐'" ̄ ̄ ̄ ̄゛`ーi:: : :`ヽ、___
          /: : : : : : ::/__,.:-‐:─:─:‐:-:─:─|: :ヘ'" ̄  /
       /: : ;/: : : :/"::{::、:.: : : : :\:: : : : : : :|:.: :ハ. 、-:ヘ.、
        /: :;ィ'|: : : : {:: :λ::\:.: : : : :\:.: : : : :|:.: : :|  \:.:ハ
      j;/ .|: : : : |:.:/ ∨: :|\:: : : : :|\:;ィヘ|: : : |    ,>:.:}
     く.    |: : : : |::|  ∨::|  \:: : :|,/\:|: : :/:ヘ,/λ::|  でも元々、高知行・俸禄の奴に対してまで、
      〉   |: : : : |::|/´`ヽ:|   \:|,____ }:.:/:: :|:.: : :|'|:.:|  職務手当をくれてやる必要はないわよ
      /____,|:: :|:: :|:j __,, `ー'"   オ弐テ7j;/::.: :|:.: : :j |::j
      |:.|:: ::ハ:: :|:: :|マ弐チテ"     V:ィ:;リ,,' ハ::.: :j: : :/ レ'
      |::|: ::{ ∨:.: :|、込ィ:;リ_,'     、  ̄"´ 〈:: : :/:: :/
      |:j|: ::ゝ、{: : :∧" ̄              〉::/:: :/
      |' |: : : : :ヽ、: : :ヽ、 ,ヘ、        ,.ィ::/|;/
          ∨: : : :: : :;r'^ヘ:>‐-`-、-‐r<´_:|;/
         ヽ、:ト、:.:.:_}  r,〉  \____,}   /∧
           ` `{二二ニl、   \ニニ| //、 ヘ、
              |" ̄ ̄~}、_   \j // ヽ、ハ
              |      j / `ー-、_//、  ,r‐┴-、
              |     ,     /:::j::::;> |`ー-‐'´|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ、_,ノ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    | ̄ ̄
                            |    j
                           `=='´







836 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:22:22 ID:In0Y1CCo






   ,. -'ニ´-‐;:イ'´::::::;/:::::::/:|:l;:::::::::::::::::::::|i、::::::::::::::::::\::::::j|:::::ヽ、
 /'"´   / く:,/:.:./:.:.:.:.:il:.:l:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l;::::l;::\:::::::::::::ヽ;\l_j:::::::::l
       /  /``/'ー‐-il:、;i|、|;____i|;.:.:|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:_;メ`ヽ:.:.:.:.:.|
     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  あれ?
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、   
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、 これって教科書に載っている吉宗の
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `  「足高の制」と何が違うの?
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|
        _,.- ──L、:;_::ilili|_;i/;;;;;/;」 ___ヒ_L;_::::::::|ili|ililil::::::|
       「 ̄ ̄ ̄`' ─- 、`'<、;:-亠'´_,. --─―‐ヾ-」、il|ililil::::::!
        l 日本史      `ヾ亠-,:‐'´           |‐l;i|ililili::::|
     ,.⊥             |  |            /´`|`!i|ililili::::|
     L, `ヽ          |  |         ,ゝ‐ く、ヾ|ililili::::|







.                            ,、                 
.                             | `ヽ、.             
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、          
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     はい綱吉の改革役料制度は、必要な役高(規定石高)に
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    達しない者に対して、「定額の」職務手当を与えるという
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   物です。
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  一方吉宗の足高の制は、役高に達しない者に対して、
            r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | 「知行石高そのもののを」役職主任中の間のみ、役高   
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   まで引き上げるという方式です。
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||    
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||     綱吉の役料制度は、吉宗の足高制度の前段階とも言える
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.   改革でした。







例:江戸町奉行(役高3000石以上)の場合、役職就任中に支払われる手当

 ただし実際には、家綱、綱吉時代で、役高と大きな隔たりがある場合は
知行そのものを引き上げます。


家綱の役料制度
本人石高4000石の場合 +1000俵(年三回支給)
本人石高2000石の場合 +1000俵(同上)
本人石高1000石の場合 +1000俵(同上)

綱吉の役料制度
本人石高4000石の場合 役料無し
本人石高2000石の場合 +700俵(年三回支給)
本人石高1000石の場合 +700俵(同上)

吉宗の足高制度
本人石高4000石の場合 足高無し
本人石高2000石の場合 +1000石(合計3000石)
本人石高1000石の場合 +2000石(合計3000石)







838 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:23:29 ID:In0Y1CCo






              r-、      
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、. 
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、. 
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ  
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .       また綱吉は「小普請金」の徴収を大幅拡大しました。
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !' 
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       旗本や御家人の内、役職に就いていない者を
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'       「小普請」といいます。
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.      しかしこれは本来は、建物の補修などの小規模な
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!.      普請作業員を意味します。
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.      
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       なお、同じ役職に就いていない者でも、3000石以上か、
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|       身分が布衣(ほい)以上のものは「寄合」と呼ばれます。
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ      
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.   
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ.   
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ .  
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i. 
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |. 








      / ̄ヽ
     〔==±=〕
    (( ( ・ω・) ))
    (( (o┳o ))   普請
ガガガ (( し[圓] ))  工事中
⌒Y⌒Y⌒ ┻┻







839 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:24:16 ID:In0Y1CCo






             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  とはいえ四代将軍家綱の時代になると、
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  実際に普請の仕事が出来る武士は少なく
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  なっていました。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   そのため、作業員提供に換えて金で
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   納めることができる制度が設けられました。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    これが小普請金です。
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  これを綱吉は、毎年一律に金を徴収する
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   ように改め、元禄3年(1690年)から実施
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  しました。
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl!
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ







    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´-ω-) (-ω-`) ∧∧
( ´-ω) U) ( つと ノ(ω-` )  今時大工仕事をしろと言われても
| U (  ´-) (-`  ) と ノ  ぼくたちできません……
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'







840 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:24:45 ID:In0Y1CCo






        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  ほらほら、
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!  あんたら本来やるべき作業員としては役に立たないんだから、
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |  代わりに金を払って奉公するのが当然でしょう。
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |







         ∧,,_∧
        ⊂(´・ω・)つ-、
      ///   /_/:::::/ 
      |:::|/⊂ヽノ|:::| /」  lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ lヽ,,lヽ
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/| (    )(    )(    )
  /______/ | | と.、   iと.、   iと.、   i
  | |-----------|      しーJ  しーJ しーJ







841 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:25:23 ID:In0Y1CCo






      '´.  /i´ ヽ   /
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   .|  
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  <  具体的には、このようになっていました。
  ´((.( ⊂)氷)つハ  |  
.    ソル 'く/_j〉ル ソ     この事による歳入は、新井白石が政権中枢にいた末期二年間には、
         じ'フ '     小普請組が5組3184人いて、徴収金は、金3万4190両及び
                 銀8貫386匁6分であったといいます。






21俵~50俵の者は金2分、
51俵~100俵の者は金1両、
101俵~500俵の者は100俵につき金1両2分、
501俵以上の者は100俵につき金2両







842 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:26:03 ID:In0Y1CCo






           ,. : ' ¨`ヽ
         (:i
          ヾ:、,,...-..-.. 、,.、
        /::::::::::;::;:::::::::::::::゙r-_、
       /:::::::::::::::l/:::::::::::::!:.. !`、``
        ! . . . . : /:::::::::::ァ:!ヾ:l::、:l
         |::::::::::::::l:;イ::::::/ リ !,!::Ν
        |::;::::::::::l/;|::::/l ≡ {ヘ;!    武士は役職に就いていなくても基本給はもらえるとはいえ、
       Y:::::::::;:ヘ_l!/:::!  , 〉     無職状態で金を取られるということは……
         |:::::::::l::::::ハ:l:::l┬ '′
         !::::::::l::::/ヽl:l::l::|
       .!:::::::!::/=ミミ!l::l
       l:::::::l:/   `ミトN
         !:::l::;イj     |,ヾ>!、
       l::::!:::!::|    {  / `ト、
.      !:::l::::l:::|   | !  | |
      l::::!::::l:::,!    l.  \Ν
       l::::l::::::!:゙l     l‐'T^、
        l:::::l::::::l/|     l. l `







           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、.        
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、.    
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |.     
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.: {       はい、当然、無役の旗本、御家人にはさらなる負担です
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:  |.     
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : : λ'..   しかも綱吉以降の歴代政権もこれはやめずに、吉宗は
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:h;} ハ:: : : ∧.   さらに、寄合からも100俵につき2両の割合で徴収する
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::.`‐-‐,}´: : : :.  〉..  ようにしました。
         | ,/ :.:.:( :.:`ヽ、  rっ  ,ィ´::|,/〉人/  
       jノ :.::,/~ `ヽ、::`マ‐-‐ ´ ,i:.:. ト、_'" .    
     / :.:.:.:.:{   i `〉 }‐-、,-‐'i / ,.`}.







843 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:27:49 ID:In0Y1CCo






-----------海外貿易の改革----------







             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ   綱吉編のはじめに、幕府の金銀不足の問題に
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  ついて述べさせていただきました。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  そのときは原因について、鉱山からの産出量の
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   枯渇のみを挙げましたが、実はもう一つ大きな
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   問題があります。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl!
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |    それは?
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )







844 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:28:25 ID:In0Y1CCo






            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.          
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.        
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .      
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .       「海外貿易」です
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|      
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|      
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.    
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .    
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.     
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.      
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.     
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.    
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \  
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :). 
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. 
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/   
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.      
              ̄ ̄"          |/.         







                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~
     ~~~~        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐
                  ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
~~~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       (  ( ̄|  (
        ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
       /~'7;; |/~''7     ~~~             ヽ] ̄二二二7
      (  ( ̄|  (                 ""~~~~  ~~~~~
    、___`t-'ーイゝ-i    ~~          ┌┐
     ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     ~~~
""~~~~  ~~~~~  ~       (  ( ̄|  (           ~~~~~
      ~                  、___`t-'ーイゝ-i    ~~
~~       ~~              ヽ] ̄二二二7
     ~~~        ~~ ""~~~~  ~~~~~  ~  ~~~







845 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:29:20 ID:In0Y1CCo






              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、  ええ!?
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l  江戸時代って鎖国なんでしょう?
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l  海外に対して国を閉ざしている状況で、
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x  何で海外貿易で金銀が枯渇するの??
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l








             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  いいえ、鎖国と言いましても、それは、日本人の
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  海外渡航と外国人の来日を厳しく制限している事と、
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  貿易の窓口を長崎に限定して厳しく監理している
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  ということです。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   いわば、幕府による海外交流・貿易独占管理体制
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   であり、貿易額自体は鎖国前より増えています。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    その貿易相手国は、オランダ、清(中国)、対馬を
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    経由しての朝鮮、薩摩を経由しての沖縄です。
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







846 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:30:38 ID:In0Y1CCo






      ,,ィ´    〈   メ、         
.    /  ,  ,/| λ、  \         オランダからの主な輸入品は、中国、東南アジア、ペルシャなどが
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       原産地の絹の生糸と絹織物です。特に中国産の白糸が珍重されました。
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'     家光の時代で、オランダからの輸入額の内44%が生糸、38%が絹織物、    
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        その他の織物類が10%と、衣類関係が圧倒的割合を占めています。
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .      
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.       当時の日本では、絹織物を作る技術はあったのですが、生糸の生産は
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.       ほとんどされていませんでした。
    ノ | |: | \ ∨ //´i | 







           /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //                     ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //                           |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //                             .|
   ./  //                            . |
  /  //                               |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                            ⌒´   \._,ノ






           ___
         /  /|_____                  ∧,,∧
            | ̄ ̄l./  ./  ./|                   (・ω・;) 三二─
        / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|/|     ∧,,∧         ⊂、⊂ヽ 三二∧,,∧
      | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|/|    (・ω・;) 三二─     O-、_) 三 (・ω・;) 三二─
      | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|/|_   ⊂、⊂ヽ 三二─ ∧,,∧      ⊂、⊂ヽ 三二─
    /| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|/ /l    O-∧,,∧   (・ω・;) 三二─    O-、_) 三二─
     [三三三三三三三三三三三]/i      (・ω・;) 三 ⊂、⊂ヽ 三 ∧,,∧
    |     |  絹製品  |     |  |      ⊂、⊂ヽ 三二O-、_)  (・ω・;) 三二─
    |     | 入荷しました |     |  |        O-、_) 三二─    ⊂、⊂ヽ 三二─
    |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |/                       O-、_) 三二─







847 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:31:36 ID:In0Y1CCo






                     ,. '" ̄ `丶、
                  //´ ̄ `ヽ、:!
                  {!       !}
                   \       /'
                      __ ,. ---'-- 、
              _ ,. -----、, '"/ヽ: : : : : : : : ` 丶、
          ´ ̄`ゝ‐ ''´: : : : :| : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : /: : : : /: : !:l: : :ヽ: 、: : : : \: : : : ヽ
          /,.. -ァ': : : : / __,イ | : : ヽ__ヽ: : : : :ヽ: : : : !
            // ./: : : : :/: ´/ |: |: : : : !ヽ、: : : : : :ヽ: : : l   着物にそれだけお金を使ってたの?
        /'   / : ! : : :|: : /  !:|、: : : :|  \: : : : :!\:/
             |: : |: : : :|: /r;ー-、! \: :!┬‐-\: : :lヽ/
             | : ,!: : : :!: |、' r' 、,!   ヽ! r' 、_/!ヽ: :l:/ ,. --、
             |: /ヽ: i: ヽ!,! ゞ-'  ,   ゞ_,.イ : ヽ: !'´::::::::/
             |/  ヽ!\|' ヽ、"" 、_,._, "'"・,!: : :l∨::::::::::/
                 | : |:ト`> _ ,. イ-| : : |:::::::::/
                 | : |:!/:::::|:.ヽ'/:.:.:,イ: : l::::::::::ヽ_
                 | : |//::|::/:::::::/::|: : l`ヽ、:::::ヾ丶、
                      | : l::: :::|/:::::::::/::::l: : l::::::::::\-': : : \
                 /|: : ! :::::/:::::::::/ ::l: : !::::::::::::::::\: : : : :\
                   /:::ヽ: !:::/:::::::::/ ..:::!: /:::::::::::::::::::::_\: : : : :\
               /::::::::{ヽ!〈:::::::::/:::   |/::::::::: ,. -‐ '::::::::_丶--、: :\
              /―__:::|‐ ''" ̄ ̄ ̄ ` ┬'"――‐ ''":::::  ::::::` ー'-- .._  
             r'´ー::'"::::::::|_,.. ----------|ヽ:::::::::::::::::::   ...  :::::::::::::::::::::::`!‐ ∠  /
         ,.. ‐ '"::::::::::::::  :::!'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!:::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::∧くヽ-'く
     ___, '":::::::::::::::::::::::: :::: :|、______,|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          \:::::::::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! /' /: :/ |:/`ヽ、 __::::::::::::::::/







848 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:32:10 ID:In0Y1CCo






             /     /        `ヽ、.  
               /‐       //     l      `ヽ. 
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ. 
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  問題は、海外から物品の輸入をするばかりで、
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  日本からの輸出品はほとんど無いことでした。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  漆器、和紙、屏風などの工芸品も輸出して
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   いましたが、金銀による支払額には遠く
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   及びません。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    このように、日本からの支払いには金銀が
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    大量に使われるのに、海外からは金銀が
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    入ってこない、極端な支払い超過状況が
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  長らく続いていたのです。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl!
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







                           _ ノノ
         ノノノ             _ノoノ
     |∥   ミ        ∥     ̄  ̄
         ヾ ___    │      _ //  ∥
     ⑩   /1000 / ⑩      ./8/
   | |       ̄ ̄ ̄     ⑩  /。/    |∥ ⑩
    ⑤        ①                        金銀ならいくらでも支払うから、じゃんじゃん
    m n _∩                   ∩_ n m     売ってね!
  ⊂二⌒ __)    /\___/ヽ       ( _⌒二⊃
     \ \   /''''''   '''''':::::::\     / /
       \ \  |(●),   、(●)、.:|  / /  ⑤
        \ \|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|/  /
          \ .|   ´トェェェイ` .:::::::|  /
           \\  |,r-r-| .::::://___   ノノノ
             \`ー`ニニ´‐―´/  \ 5000 \
             / ・    ・ /      ̄ ̄ ̄







849 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:32:45 ID:In0Y1CCo






        ____,イ{、___ 
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \         新井白石は、三代将軍家光末期の1648年から五代綱吉末期の
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       1708年までの60年間の、海外への金銀流出量を計算しました。
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'     その結果は……
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./ 
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ. 
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )







    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |   この60年の間に金貨が239万7600両、銀貨が37万4229貫、
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |   それぞれ海外に流出している。
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }  
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、  幕府の始まりからこのときまで107年間の通貨流出量を
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、. 推定すると、我が国金の4分の1、銀の4分の3が流出して
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \ しまった計算になる。
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   このままさらに百年過ぎると、我が国の金は半分になり、
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::  銀に至っては百年も経たないうちにつきてしまう。
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ  \
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::  ヽ   \
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : : ノ    冫
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ r' ' ´ `ヽ


新井白石
儒学者
(ブリタニア皇帝)







  /三三\
 |三三三|  さあ、僕はどんどん算出するから支払いに…
 |三三三|  って、鉱山が枯渇!?
 |(゚Д゚) |
 |(| |つ
  \三三/
   ∪∪







850 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:34:48 ID:In0Y1CCo






 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \   な、なに、この無茶な支払いぶりは!?
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|     しかも輸入の大半は、高級衣服類にすぎないんでしょう??
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!.   ━━┓┃┃
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V        ┃   ━━━━━━━━
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、   <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
 ':.:.:./     ヘヽ ` ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
 :.:./       l \ ´ ≧         三 ==-
               ァ,          ≧=- 。







           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、.        
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、.    
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |.     
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.: {       たしかに、白石がこうも言っていたのも分かります
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:  |.     
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : : λ'..   
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:h;} ハ:: : : ∧.   
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::.`‐-‐,}´: : : :.  〉..  
         | ,/ :.:.:( :.:`ヽ、  rっ  ,ィ´::|,/〉人/    
       jノ :.::,/~ `ヽ、::`マ‐-‐ ´ ,i:.:. ト、_'" .      
     / :.:.:.:.:{   i `〉 }‐-、,-‐'i / ,.`}.







                 _,.‐''"´ ̄ ̄`` ‐、
               /  _,. ‐ 、 _,. ‐- 、  \
              / /         \  ヽ       人間で言えば、農産物などの生産物は後から
             /  /      、   ,    _ヽ  ヽ     生えてくる髪のような物であり、金銀は再生の
           , イ  , "- _   l  /  _ ‐'`` 、  ト、    効かない骨のような物だ。
          / l  l ___二ヽヽ/,-´____  l  l :、
         ,l´ :.  、 >  < (::::)ヽ-' '- ´(::::) }  ,! , ' :: ヽしたがって、後からでも生えてくる物(生糸、
        l´ :. ::.  _ヽ、    ̄       ̄   >、 .::: ::  砂糖などの農産物)のを買うために、再生の
       /::: :::. ::l´:::::) |             |(:::::::l::: .::: 効かない物を使うのは愚の骨頂である。
      l:: :::  :::: ,..:::::、'    ,-―――‐-、     ll:::::::.、.:::: 
      l::: ::::.. ::l::::::::/ヽ‐, 、_'   ----   `_,l 、‐,(::::::::):: .輸入を制限して薬と書籍のみにすべきだ。
      `、:. ::::l´::::、´ll\`ヽ /l_/ ヽ__l\/ / ll`l:::::ヽ::
       \:., ´::__/_| |  \_______/  ∥ 、_::::l、..:: また、生産物は輸入に頼らずに、我が国で
           ,\__/―ヘヘ   ∥     ll 、 、  ∥l ̄ ヽ__ イ 自給自足出来るようにするべきだ。
        /      |ヘ / 《      ll  \∥ l       ヘ







851 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:36:23 ID:In0Y1CCo






               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧    
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧     白石の計算は、現代の歴史学者が検証しても、ほぼ妥当なようです。
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.  
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   綱吉の時代というのは、家光の時代までの金銀算出が止まった上に、
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   海外にこれだけ流出し、さらに国内では経済発展と生活水準の向上に
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.    より、裕福な町人や農民も増えたことなどによって、輸入高級品への
            レ  {  |〈>  r<|  |         需要がさらに増え続けているという状況です。
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       また、国内での金銀を使った貨幣必要量自体も、経済発展により、
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、        江戸時代前期と比べて大幅に増えていることも、この問題を
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .       より深刻にしました。
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.     
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |       
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ .







852 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:36:54 ID:In0Y1CCo






                                               |
       /\___/ヽ                           l
      /:::::::       \                  /\___/ヽ
.     |:::.   ''''''   ''''''  |                 /       :::::::\
.     |::::.,(一),   、(一)|                |  ''''''   ''''''   .:::|
.     |:::::: ノ ,,ノ(、_, )ヽ、,, |                |(●),   、(●)、.:::|
      \:::::.ヽ`-=ニ=- ' /                |  ,,ノ(、_, )ヽ、,, .:::::::|
     /   `一`ニニ´-,ー´                  \ `-=ニ=- ' .:::::/
     /  | |   / |                       `ー`ニニ´-一´ヽ、
    /   | |  / | |                      /    _    l
    /   l | /  | |                     /  ̄`Y´   ヾ;/  |
__/    | ⊥_ーー | ⊥_ _____________,|    |    |´  ハ
   |  `ーヽl_l_l.} ヽl_l_l.}                         |    |    |-‐'i′l
  (、`ーー、ィ   } ̄`   ノ                       |__ |   _|   7'′
    `ー、、___/`"''-‐"       ⑩ 金銀産出量    (   (  ̄ノ `ー-'′\







                 ∧        ∧  マチクタビレタ~     マチクタビレタ~
  マチクタビレタ~       /  ヽ      ./  ヽ      マチクタビレタ~
                 /   ヽ―――/   ヽ   マチクタビレタ~  マチクタビレタ~
    マチクタビレタ~  /       l___l   \        マチクタビレタ~
              |      ●  |    |  ●  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        へ    |  へ     ヽ   ./     | < ねえ、○○○まだぁー?
         \\   \ \\     ヽ/     /   \____________
チン        \\  .> \\          ヽ
   チン      \\/    \\  _      |  マチクタビレタ~
      \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  / ̄   ヽ    /   _
        \回回回回回/ ̄ ̄ヽ        / ̄ ̄ /|    マチクタビレタ~
         \___/      ヽ____/  /  .|         マチクタビレタ~
                               /    |  マチクタビレタ~
   __________________/     .|

               日本国内の輸入品・貨幣需要







853 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:41:45 ID:In0Y1CCo






.                            ,、                 
.                             | `ヽ、.             
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、          
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、      この時期から、生糸の国産化の動きも始まり
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     ますが、数年~二、三十年で達成できること
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    ではありません
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   十分な量と品質を国産でまかなえるようになったのは、
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   江戸時代後期で、明治以降は逆に主要輸出産業に
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   まで成長します。
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   しかしこの時代の綱吉政権は、生糸などを国内生産
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||    できない状況で、この問題をどうにかして収拾
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||    しなければなりませんでした。
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.








           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i  
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !  ああ、まずいわ。
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l  このままでは、我が国の金銀はすっからかんよ。
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/ 
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/  絹を消費している贅沢な衣類への規制をしているけど、
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/     それはどうなの?
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ /







854 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:42:16 ID:In0Y1CCo






                   ____
                 /:.:.:.:.:.:\
           , -‐ ゙ ̄ ̄:.`.:.:.:.:.:.__ ヽ
          〆.:.:.:.:,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
        /.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:ヽヽ:.ヽ
        /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:l.:.:.:|:.|ヽヽ:.|..:.:.:',:.:.| |:.:.:゙
       l.:.:.:.:.:.:.:/l.:.:./i:.:.li.l--‐l:.:.|.:.:.:|.:.:.l l.:.:.:.',  残念ながら、絹の消費量を減らすには焼け石に水です。
.       l.:/.:.:.:.:.f‐十フl / l ,ィ宍ヾ.:.:.:i:.:.//.:.:.:.:}
.       l/ l.:.:.:.:.ト〃刃   ー-´|.:.:.:Y /.:.:.:.:.:i   それにこうした贅沢品だけではなく、朝鮮からの薬用
.         ',.:.λ.',` ´  、    |.:.:.:|/:.:.:.:.:.:.:l   朝鮮人参のような必需品への支払額も、相当の物です。
.         ',/ ',:.ヽ   __    /i:.:./.:.:.:.:.:.:.:|
.             ',:.,.` .、_ `,. ' |:./.:.:.:.:.:.:.:/
.            'l:.',|   }    |/.、:.:.:.:.:.:/
            ,-― ´/   /   ` -、
           ィ |   i∠=ヽ/     / >
           } |   l   /     /   |
           | l   i   }    / {  i
           | ',  { ┳/    /


牧野成貞
綱吉政権前半の側用人
(キョン子)







855 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:43:03 ID:In0Y1CCo






      '´.  /i´ ヽ    朝鮮人参の国産化も以前から試みられていて、秀吉、家康、伊達政宗、光圀
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ     などが挑戦しましたが、いずれも失敗しています。
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{     ようやく成功したのは、綱吉より後の吉宗の時代になります。
  ´((.( ⊂)氷)つハ  
.    ソル 'く/_j〉ル ソ 
        じ'フ '  







         ,.:::''::´:: ̄::`:::.、
        /:;: '´T 丁l `ヽ::}
        /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ
      ldb| l k_ィヽレ仁リl│  何で育ってくれないのよ!
       | ∧l  lK◯   ○ソイ
     ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|
     l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、
      |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ
     N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧
     ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧
      /:::::::ハ:::KXl:_:ト、
     ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>
      |:::::::::::`^^KXヽノ


      徳川光圀
      水戸徳川家二代当主
      (水銀燈)







         ciz
      ん|Zゥ レz  zjそ_
      ろ、,_!|乙7ムLそ/し-z
     `う.l !シ/ア了//_⊂,
       ^'| |~//,/_ソ ハr^
       | |// //ノ
       |/ ///        _Jv ,、 _,、
        r'~(_ノ          z'jく|!ぞぅンそ
      丿"  ''(           ぅY||/ソ'/`′
     / ‐-  ''')           | レ'//
     }'''   ....ノ         ノムxく
    /==  ノ'ヽ        rご ー(
   }  ー/''''  {        ,ノ'' y' ...)
   ノ.. '' ノ`ヽ ''"ヽ      / ー人.... (
  / /    \'''}`     ('' ィ´   \_ヽ
  ( f       )ハ.     )ノ      _)ノ
 ((        )ノ      /      ー'′
   ')    _/







856 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:43:39 ID:In0Y1CCo






                 __ __
               /:::::::::::::::ヽ
                _/       ヘ-、
             〈/:::::::::::::::::::::::::::::V/
               /l::::/:::::,'::::::::i:::::l::!:ハ
               ~|::::l:::::/:::::::::l:::::l::i:!」
             ヽ:{::::{:::::::::/:::/:::リ     ……仕方がないわねえ
             , ィ ト{八::::/リj/V-、     
             {{ | |  `''   | l }} 
             {:',|└─‐‐─┘|//
             {ヘ  ̄ ̄ ̄ ̄ / :}
          , -―-ゝヘ  _ノ  {_/ ___
         {   >=入_、____人=<  ヽ
         ヽ 〃   `┴‐┴'´   ヽ   /
          \|   /      ',   | /.∧
            ヾ_ {       }   レ′/超',
            `ーゝ ____」L=‐'  / 公 ',
                        /  方  '







857 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:44:37 ID:In0Y1CCo






.                            ,、 
.                             | `ヽ、. 
.                     ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
\                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
  \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、.     貞享2年(1685年)幕府は「定高仕法」を
   \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i.    発布しました。
     \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |   
      \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |   これは、長崎に入る船の数と貿易額に
.          \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |   制限を設けた物です。
           r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |   
           {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ'.   清国船は年間70隻、貿易額は銀6000貫、
.           y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||     オランダ船は年間2隻、貿易額は銀3000貫に
           >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||     制限されました。
           \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{.   (船の数の違いは、オランダ船は大型船
                                        なのに対し、清国船は小型船であるため)







 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |    定高仕法    |
 |  貿易額を制限  |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ






, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
, , , , , , , , , , , , ,   __,,,,---──---,,,__, , , , , , , , , , , , , , , , , ,
, , , , , , ,┌─'''´ ̄ ̄      ∧ ̄\      ̄ ̄`'''─┐, , , , , , , ,
, , , , , , , `|       _ _ 「†「|[[[!|_/三三\   |´ , , , , , , ,
, , , , , , , , `|    /_二三\    |FF|ニ ̄同 ̄ ̄| |´  , , , , , , , ,
, , , , , , , , , , `|   | []_[]_|  /二二ニ,ハ";;;;;`,  |´, , , , , , , , , , ,
, , , , , , , , , , , `|  /[Atelier.C]ヽ |E E E|日||;;;;!!;;ミ |´, , , , , , , , , , , ,
, , , , , , , , , , , , `|  | :lロロロ|| |ロロロ||[![![!|!」」|ロロロ||| |´, , , , , , , , , , , , ,
, , , , , , , , , , , , , ,`|____________|´, , , , , , , , , , , , , ,
  , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , |   |, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
  , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , |   |, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
  ──────────┤  ├────────────

                  長崎







858 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:46:27 ID:In0Y1CCo






   ,. -'ニ´-‐;:イ'´::::::;/:::::::/:|:l;:::::::::::::::::::::|i、::::::::::::::::::\::::::j|:::::ヽ、
 /'"´   / く:,/:.:./:.:.:.:.:il:.:l:.:|:.:.:.:.:.:.:.:l;::::l;::\:::::::::::::ヽ;\l_j:::::::::l
       /  /``/'ー‐-il:、;i|、|;____i|;.:.:|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:_;メ`ヽ:.:.:.:.:.|
     /_,. -/-‐/‐―‐┼'/::|;'li;´ ̄ ̄|ヾ:.'「:.ヾ`:.:.:. ̄`:.ヽ-゙、:.:.:.:|
      /´:.:.:,/:.:.:,l:.:.:.:.ililili|:.i::: :l;.:ヽ;.:.:.:.:.:l:: ヽ;.ト;.:.:、::::.:.:.:.:.:.:.:ト、ヽ::::|
     i:::::/i:::;::::|::::::::ilil/;|:;l: : : |;:;:|、:::、:::|: : :ヽi;l、::ヾ;:::::::::::::::l;:::ヾ;、|  あれ?教科書を見たら載ってる、綱吉の後に
   │:;/ |:;/:::|:::::: ̄i7'|7 ̄ ̄'i、|ヽ:ヾ┼─'弋ヾ;‐「 ̄:::::::::|:::::`ミi、   新井白石がはじめたという「海泊互市新令」に
    |/  |;l::::::i|::::::ili;リ;_i|――: :ヾ!:ヽ;::::l;――ヽ_\ヽ;:::::::::::|:::;::::|ヽ、 そっくりなんですけど?
    l'   │|:::::i:|::::ili|i;下l云〒}: : ヽ; \::l〒テ云ミ|斤{ミ、:::::::::}、:|::|  `
    ′  l |::::i::l、::il|iト;ヽi|:ト;;リl|: : : `: : :ヾ!|i::ト;;;;リ|l/'|iliヽ;::::::|,l::ヾ!
       ! l;:::::/l;::i|i|iヽ: ゞ≧ノ: : : : : : : :、ゞ≦ツ : |i/iliヽ::::;l:::::、ミ;、
           l;:::l l;:|::|ili| '"     '        u ・,l/ililili:l、::|:::::::i|ヾ、
          ヽ|  ゞ;|::il`ヽ、,_    ^       _,イリilili::::::||;lil::::::::|  `
         `   |:`|:::::ilililil|``il>;、,. -一'"「`ヾ|!i:::::::::::|i|゙ilil:::::::|
        _,.- ──L、:;_::ilili|_;i/;;;;;/;」 ___ヒ_L;_::::::::|ili|ililil::::::|
       「 ̄ ̄ ̄`' ─- 、`'<、;:-亠'´_,. --─―‐ヾ-」、il|ililil::::::!
        l 日本史      `ヾ亠-,:‐'´           |‐l;i|ililili::::|
     ,.⊥             |  |            /´`|`!i|ililili::::|
     L, `ヽ          |  |         ,ゝ‐ く、ヾ|ililili::::|







                _,..-───‐‐/´|‐-─‐ァ
          ,..-‐'"          |:     `ヽ、
          /           i:.      |: .      \
         /      ,ノ      |::     :: |:: :i:.       \
      /    ;/      i: ||: :i  i:: |∨ |::.   、.    ハ  
       |    :/ ,'   -,'-‐|: ||: :|  |:: |‐|-|、::  ∧.   i: |  
        |  ::/ /    / /'|: | |:.:|  λ:.| |: |::::   ハ   |: |  はい、綱吉政権への過小評価のために見過ごされ
      |  ./ /    /:/__j:/ ヽ:| ,/ ヽ| j/:::::i  i:| .人{  がちですが、「海泊互市新令」は白石の独創ではなく
      ∨/ /    /|,ィチ弐、   j/,ィチ心、ハ:::|   |リ /    あくまで「定高仕法」の延長上にあります。
         |j/{    /::〈 {_ノ::;| 、 ,  |_ノ::;| `:::∨  | }/    
       |ヽ.∨ ./:: i| ゛-‐  ,}‐{   ‐-" ハ:::::V  人    綱吉政権も、貿易問題に熱心に取り組んでいたのです。
       /i ! |ヽ{  | ` ー--‐" 、 `ー--‐' ;;:::::::j/|::: ヽ、
       〈:::| `:V  λヽ、   r_ァ    ,.ィ'::i::::::: : |:::;イ:::〉
       ヽ|\ ::\.  \:>‐r-:r‐<‐-、!::|:::::: :  |/ j:/ 
          `ー-ヘ:::.  \__   ,-‐}  }`|:i::::: : ;人 ´  
            / `ヽ、:: 、〉 `   / / }三ミ{、:::: \  
              /    〉:/\    {/   {:: i: λヽ、:::







859 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:46:44 ID:In0Y1CCo






           _ --―--   _
           ,...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
       /,.ィ/::::/´  ̄ ̄ ̄ `ヽ:::::::ヘ:::ヽ
     , ':/,イ::::/-‐:::: ̄ ̄ ̄:::::ーヽ::::::下、ヘ
      /:::::V/::::/::::,::::::::::::、:::::::::ヽ:::::::::ヘ::::::', ヽ〉
.    /::::::/Y:::,'::::,イ:∧::i::::::ト、:::::::::\:::::::',:::::! ∧
.    /:::::〈/,'::::l::-L|_j ヾト、::! \:::::::::_>::l:::::|,イ ̄`7  白石や吉宗の諸政策を、こいつらが手を付けるまで
.   ,':::::∠_|:::::!::::!,ィ示テ  ヾ!、_,ィ=≦、!}::::l:::::l  〉イ   私が放ったらかしだったなんて、とんでもない誤解よ!
.   !:::::::::::::!:::::|:::〈 ト':::::|     ト':::::j 〉::/:::::l/:::::!  
   |::::::::::::::l::::::ト、ゝゞ-'     ゞ- '/:イ::::::/::::::::::::!  名誉毀損よ!
   !::|::i::::i:::l::::::!、l ""     _  "" /:::::/::::i:::::::::l 
.  ヾ!::|::::l::::l:::::|:::ゝ   { ̄ ∨)  /:::::/::::::|::::|::::!  神仏に訴えてやるわ!!
    ヾト、ト、:ト、::|ヽ::l> `_ー‐ ´__,.イ:::::/|:::::∧/!ノ    もちろん孔子や孟子にも訴えてやるわよ!!
       ` ,rヾト|: : : : |  ̄ / /::/: :!/,>、
        /ヽ ヽヘ: : : :|二ニソ/: : : :// / ヾ ̄ ̄ ̄ ̄7!
       // _\ヽヘ: : |-/: : : : : :// /    l      /|
      /  (´   `トヽヘ | /: : : : /´ ̄ `ヽ   /  _/   ノ
.   /  ̄ ̄ `ー--' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ __,ノ ̄ ̄ ̄ l   /|
   /____________________!/ |
    |                              |     |
    |     HARUHI   「|_「|        |     |
    |     ISM       .|」 ̄|」         |  /
    |_____________________| /







860 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:47:23 ID:In0Y1CCo






             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    ただ東インド会社が監理しているオランダ船は
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  制限を守らせるのに問題なかったのですが、
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  清国船は政府管轄ではない私貿易でした。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  しかも定高仕法の前年には折り悪く、清国政府が
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   貿易制限法である遷海令を廃止し、自由貿易に
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   切り替えたために、定高仕法制定の年に来日する
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   清国船が大幅増加してしまうという混乱が発生して
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    しまいました。
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    この制限に満足出来ない日清両国の商人も多く、
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  制限数を超えていた貿易船は密貿易で積み荷を
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l    さばいていたようです。この時期から密貿易の数と
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l   摘発数が増加します。
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl! 
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







861 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:50:25 ID:In0Y1CCo






⊂⊃    ⌒丶         ./        〈              〈ヽヽ 甘         |
   ― ( ´∀`) ―    / 清国船    L            (*゚∀゚)ノ        ゙. ⊂⊃
      丶_,ノ        /           |            と ボ)          ゙l、
    / | \      /               ゙.                ┘ー-- .、、..,,__>
              /             ゙l、           ゙l、    |∧sd∧ 待ちに待った貿易自由化アル
              `゙゙"'''ー―-- .、、..,,__>'''ー―-- .、、..,,_>  (・∀・ ;)日本でがっぽり儲けてやるアル
  ∧∧    ⊂ ⊃            | |∧,,∧  ∧,,∧   | |      ┌(ж)と「ハ   ./ ̄>
 (゚Д゚,,).        ∧∧   夜勤 ! .(‐Д‐,,) ミ,,゚Д゚彡  ● ●    .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  _/
  \ `ー、_   (´∀`)ヽ(´Д`;)ノ (|切 |)  (ミ トミ)   (^_^;)   /|ⅢⅢⅢⅢⅢⅢⅢ| _フ
:     [匚 二_ ̄二二∪∪二二二二二二二二二二二二二二二二二二XXXXXXXXXXX |_/
     \. \_\__     |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili| ̄ ̄ ̄ ̄|
       \_ .\ \   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|   |i!lil!!ili|┌====/ ⊂⊃
          \三三:============Welcome to 2ch WORLD===========:┘  /
  .⊂⊃         \_______________________/
                                         ⊂⊃
                   ⊂ ⊃                                 ⊂ ⊃






      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`) いや、こっちはちょうど、貿易制限が厳しくなったところで……
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'
  
    長崎奉行所







862 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:50:57 ID:In0Y1CCo






       ___,|ヽ、.________                
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、             
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、         
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.          貞享5年(1688年)には来日する清国船が194隻にもなって
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.           しまっために、幕府も同年制限枠を80隻まで緩和して、清国側も
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |          それに合わせるようになりました。また、これまでは長崎市内で
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {          自由だった清国人の行動を、唐人屋敷内に制限するなど、
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.         厳しい取り締まりをしました。
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {        
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.     
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ   
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;)..  
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..   








     ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧   ∧,,∧   ∧,,∧
    (ω・` )  (・ω・`)  (´・ω・) (´・ω・) ( ´・ω)  ( `・ω)σ
      f─‐o)─‐l─o-)─‐(o-─l─‐(o-o-l─(‐o─l─‐f─o-t´
     `u-u'    u-u'   u-u'   `u-u'  U-u'    し-─┘

                     ∧,,∧
                     (-ω-´)  はい、清国人はここから先には出ないでね
                    ⊂   ⊃
                       (_,ー 、,).







863 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:51:33 ID:In0Y1CCo






               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧     ただこれで、長崎は不景気になります。
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧    
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   日本の経済発展という観点からも、金銀流出を
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   止めるのは重要ですが、貿易をただ制限すると
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   いうのでは長期的に見ればマイナスになって
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.    しまいます。
            レ  {  |〈>  r<|  |        
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、       
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .      
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.     
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |       
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ .       







                   不景気

    ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧     ∧∧
   /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)    /⌒ヽ)
   i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪    i三 ∪
   〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |    〇三 |
   (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪    (/~∪
   三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三     三三     三三     三三     三三     三三
  三三三   三三三   三三三   三三三   三三三   三三三







864 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:52:02 ID:In0Y1CCo






.          /´`‐--、/'´\___
.          ,j/  ,  ,|       ゛`ヽ、
.        //  / /|   i|ヽ、 \ヽ、 ハ
       / /  ::/ /\,|   リ 、/、 { `ヽ}  こうした状況は、綱吉政権の中期以降に新たな展望が開けます。
      j | :::::| | 、_ ヽ、| 、_ `iヽ、 》  
     |/| ::i::| :ハ ┃ H. ┃ )| i∨|  それはまた、後日あらためて解説させていただきます。
      | ::|iヽ|:}`ー ´_,、_`ー‐´ | j:: λ 
        /⌒ヽノ|ヘ   ゝ._)    j/⌒i ヽ 
       \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /:::|::.|
       /:::::/リハ ヾ:::|三/::{ヘ、__∧::::|:::.|
         `ヽ<     ヾ∨:::/ヾ:::彡' |i ハソ







865 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:52:42 ID:In0Y1CCo






               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧    
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧     綱吉政権は朝鮮、琉球に対しても制限を設けました。
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.  
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .   朝鮮との交易は対馬の宗氏が行っていましたが、貞享3年(1686年)に
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   幕府は、貿易額を1万8000両に限定し、かつ無益の諸物品の輸入を
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.    しないことを命じました。
            レ  {  |〈>  r<|  |        
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .         朝鮮側はこれを不快に思ったのか、1689年に朝鮮人参の輸出は
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       行わないという通知をしてきました。しかし宗氏が朝鮮に使者を
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、        派遣してとりなし、どうにか輸出停止は避けられました。
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .      
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.     
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |       
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ .       







          ____
       _, -' ´___` '‐ 、_
    ,  '´ _,-'´,-――- 、、 ´ヽ
  /  ./ /       ヽ\ \
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',/
    | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     人参を売ってもらっている立場なのに
    | l |┬::cr ./ /┬::cr」 ||    勝手に貿易制限を設けるなんて生意気ニダ!
    | l ! l:::::::j   '. l::::::::j. !l
      ハ ⊂⊃‐ (__人__)‐⊂⊃     金輪際、人参を売ってやるものかニダ!
       l \   `ー´   ,/ |
     /l .lY` ー‐┐ r‐ イ| |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !
     l l__j:/::/: i_lil__|:i:::\_|!
    / / /((┃)):l:::::ヒj::l」i:::::::〉
    / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄(,,ノ、\
.  /  /________ヽ \

          朝鮮







   |\        /|
  ; | u\──< . |
   レ  ノ  u ゝ_|;  お願いです、輸出停止なんて言わないでください
 ;/ -=・=-  -=・=-
  |u          |;  日本の朝鮮人参の需要はどれだけだと思ってるんですか?
 ;ヽ、u   マフ uノ   それに、わが宗家も破産ですよ
    >     <


対馬府中宗家 第五代当主 宗義方







866 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:53:20 ID:In0Y1CCo






            _          ,、     .ノソ
      -一=ニニ ,, ̄ ゙'一T ̄~! ヽー- '´'',,_
            ,, -‐ ゙´: : : : : : : :i!: : : : : : : : : : ::`゙:.、
        ,/: : : ;; : : : : : : i: : ::|: : : : : : : : : : : : : : 、ヽ
.       /: : _/     :i!::: /|: : : : : :i : : :     ヽ`,
.      /:,, ィ/    /: : : | : / .|: i: : : : |:ハ,: : : : . . .  ヘi!
      // ./ . : : : :/: : : ,,|-‐ト、.|: |: : : ::|!_⊥ _ : i: : : ::i: ハ
.    /  /: : :/: : :::i!: ://|: /  |::|i; : ::::|  ヽ`ヾ|: : : :i!: :|
         l: : ::i: : : ::l: : : ./ |/   !:| l! : : :|   Y: :|:::: : ::| : |
.        l: : /l: : ::::l: : :/  |     !| l.: ::::|    ヾ:}::: : : |};: |  「新・やる夫の関が原戦線異常アリ」スレでもそうだけど、
       l: :/ |: : :::::l: : ! ___, i!  ヘ: ::|___i!;:: : ::l::i!::|
.        !/. l: : ::ハ:!: i!. ━━━    ヽ:|━━━ i!::::: l:::|ヘ!  この時代になっても宗さんところは苦労してるんだねえ……
         l.   !: ::{::!,X:|:i  ,,,,       .  ` .,,,,, ・i!::|::::l::::|
            ヘ:::|!:`ヘ| l               l::::|::i!:: |
          ヾ||:::::|:::::゙'s、.,  ⊂ニニ⊃   ,..ィ゙:::::レ' : :|
            | ::::|: : : .|::::≧=‐----‐=≦::::|::: : :|:::::::|
.   _y⌒ヽ-一ッ  |:::::::l: : : :i!´  {~     ~}  `|::: : :|:::::: |
  ´      <´   .|::::::::}: : : :| . ヘー-一ノ  . l: : : i!、::::::|
 (        }   l:::::::ハ: : : lヽ  ',   /    |: : : l /,:::: |
  ヽ   _,,ノ   l ::::/ ヘ: : ::l 、ヽ ヽ /   .ノ|: : ://:ハ :: |
   ゝ一''      |:::::!   ヽ: ::l ヘヽ V  /´l: : /'   ハ:: |







新・やる夫の関が原戦線異常アリ  <その16 絶望の向こう側>








867 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:54:12 ID:In0Y1CCo






----------勘定所の改革----------







貞享4年(1687年)、幕府は二度目の代官への査察を開始しました







                     ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´          ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    / 代官への査察がまだ生ぬるいわね
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /      ./ 
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {







             ,  ´:::::::::::::::::::::::`   、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
             , ':::::::::/::::::/:::::::::!::::::::::::::::::::i::::::::ヽ
            /:::::::::::/::::::::i:::::::::::|::::l:::::::::::::::|:::::::::::ヽ
        , ‐i::::::::/::i:::::::::::l::::::l:/|::::!::::::::::::::l、:::|::::::::i
      /::::::!:::::::l::::|:::::::::::!:::::l/|:l::::::::::::::ハ:::l:::::::::|
      ,′::::|::::::::!:::|:::::::::::!-┼ -、l、::::::::::/_⊥ハ::::::::!
       !::::::::::!:::::::|::::!::::::::::|ヽl__- 、{ ヽ::::/  l/ !:::::,′ それでしたら、勘定奉行所に、若くて家格も低いですが
     l:::::::::::ハ::::::!:::::ヽ::::::l/!_,ノ`iヽ  V' ィ'フiヽハ::/   最適と思われる、実務畑のやり手がいます
      !:::::::::::! ヽ:{ヽ:::::::\{ ヒ_ソ      ヒ.ソ /:::!'i
     l:::::::::::::!  丶i:::::::::::|        .   i:::::l::|
     イ::::::::::::l    l:::::::::::! ""       " ,′:l::l
    l::::/::::::l    l::::::::::ト、      o  ,.イ:::::::l/
     l::/::::::::!   ,.イ!:ハ:::::!、`  、 _, ヘ:::::::::::::!
     !′::::/ /:.:.:l.:′i::::| `丶_ノiヽ/:::::::ヽ:::::i::|
   /::::::, -‐':.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ! /゙介i !:.iヽ:::::::;ハ:::N
  ,/:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i///l i.ヽ:.!:.:ヽ/ ヽ!


阿部正武
江戸幕府老中
(中野梓/けいおん!)







868 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:55:12 ID:In0Y1CCo






         / : : : : : : / : : : : /           \: : :\
       / : : : : : : : / : : : : /'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\: : :\
      /: : :┌─‐-./ : : : : /: /. : /:/: : : : : :/: :!: : :|: :ハ.: : : :ヽ
    /: : : : :└‐≠7 : : : : : : /. : : /.: :,|: : : : /: : :| : : !.: : |: : :l: : :.
   /.:/ : : : : :<.  /: : : : : : :/ _.イ:/ |: : /|: : /!: _,ム-: |: : :|: : :|
 /.://.: : :l二二>イ.: : : : : :/'| :/ 丁>、/  |/ ,.イ´/ }: ハ: :|: : :|
  / /: :l : : ///: : : : : :/ |/ ,.ィ≠=ミ、      ,z云ヽ/|/: :|:./ : : !  その名前は?
.     ′.:|: :〈. /: /: : : : : : :|   〈f { fさ; 7`     |'じリ ,′: : '´: ト、.:|
    l : : |: /:` :/: : : : : : : :|      ヒ辷/        ー' | : : : : : : ! |.:|
    |: : :∨ :/ i: : :|: : : : : :|_      ̄       !     八: : : : : :|||
    |: : : : :/ : |: : :|: : : : : :| ヽ、       ー-   . '.: : : : : :,.'/ , /
    |: : : :/|: :∧: :ハ : : : :八  ` 、           //: : : : :/:/ 〃
    |: :., ' !/´ Ⅸ、\: : : : \   `  ,. __, r ´/:/: : : :/: :/ /′
   ノイ  /'  ′\. ヽ、 __\   {.    |∠,/: : .イ: : :,〈
        ,′        |  |         |  丁´ {: :/ |
.      |          |  |         |  |   ∨  |







        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /.:::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       '.:::::::::/::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::}:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i
     l::::::::/::::::::::::/」:::::::{::::::::::::::::::/ハ:::::::∧::::::::::::::::::::l::::::::::|
      i::::::/::::::l:::::i´八::::∧:::::::::::::/-‐|::::/. ハ::::::::::'::::::ト.、:::}_
      i:::::::::::::::l:::::|   ∨ ∨::::::/  |::/  ヽ }:::::/:::::::!:::::::/:::::ヽ  ……荻原重秀です
     ∧::{:::::::八:::|ァ==ミ  ::::::/   j/    ハ!/:::::::::|///::::::::::::.
.    /::∧ト、:::::::|Kl rし.::ハ   ∨  xァテミメ.ノ::|::::::::::::|//ハ::::::::::::::
   /::/:::::i:::::ヽ::ゝ V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈:::::::::从::/∧:::::::::::::.
.  /::/::::::::|:::::::::ト  ,,,          ヽ:::゚ソ  ノイイ:::::/   ',:::::::::::::.
  i::::::::::::从::::::::j       '    ,,,     /::::::::::::/    l::::::::::::::l
  |:::::::::::/ハ::::人                  /::::::::::::/     l::::::::::::::l
  |::::::::::'  ',:::::::::`ト .    、          .イ::::::::::::/      l::::::::::::::l
  |:::::::::!   V:::::::::l斗へ、          .イヘ|::::::::::/        l::::::::::::::l
  |:::::::::i  /}:::::::八: : : :/ヽ. __   <    ノ:::::::/\        !::::::::::::::l
  |::::::::::V: : ∧::/: : : : :/  }       /イ:::/: : : :\    j:::::::::::::::!
  ',::::::::/: : //∧: : : : :,′        /: :ノイ: : : : : : :\  ,:::::::::::::::∧
   ∨/: :.://∧∧: : : i`ヽ       / : : : : : : : : : : : /〉 /::::::::::::::/ }







869 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:55:42 ID:In0Y1CCo






          〆 /!-‐l:::l :::::/!::::::l:::::::::::::::::::::',:::: ! :::::l::',:::::l ヽ、__/:',
         ト、// |-‐::!::| :::::! l :::::|'i::::::::::::::::::::i:::::l゙i:::::il::i:::: ! ,>',:::: |
         /´:::ゝ、i〉 :::::!:it::、_i i::::::i \::::::::::::::!:_;|-!‐!l::!:::: !イiヽヽ: |
           i .::/ //∧ :::| ! \ !`ヾ、:ヽ. \::::/i|ム‐|、i:/!:: | ! ', ヽヽ!
           | / !/ i::::〉:::ト:! ,ィ≠ミ:ヽ` 丶   ' ゞ;ィ=≠ミゝ|::: l,.| i::::i |  なるほど、”あの”荻原重秀ね
        i i、_」i |:/∧:::゙i`代〃 ::ハ         fヾ〃:ノ/ !::: !^l |::::ソ!
        | ::i `'\! | i´t、゙i. ゝ- '    ,    ゞ-‐' ' |:::ム./'"::::::| |  他からも評判は聞いているけど
        l ::| ::::::::ii、!ヽ `ヾ_ゝ    、__,..__,     /::/´::::l:::::: :! |  あべにゃんまで推薦するとは
           !:::i :::::::::i:ヾ. `  `‐ 、_          /!:/:::::::::i::::: / |  相当の者のようね
         ! :|i :::::::ヾ ゝ       ̄ ヽ     .イ:::/:/::::::::::/::: /:: l
         | :i l ::::::::::ヽ \.       `i _, < .|`メ/::::::::/::::::/}: /  いいわ、その荻原に任せてみましょう
         ヽ.! ヽ :::::_;; ゝ;:〉=-. ,_._   /     メ i:::::::/‐-、/ レ
          rヽr‐t´  ./:::::::::::....` ‐、/_    __,,} ヽ:/     ̄!`i‐、_
        / ヽ y´ ̄ ̄`"‐-、 "ヾ:::::..〉 `  ´  |   `    .| } | `ヽ
       /   Y        弋‐--y'_,,-‐‐- ,,_|       / / i 、  \
       !    /          `  } -‐‐‐--==l      / / /  ` ‐  \








             ,从、            ,ィイ
            /.:.:,ィハ          /.:.:.{
              //V イ{-―‐- ... /:厶ィ::}
              ,!:!  ,. イ´ ̄ ̄.:.ミ...く≦ ,.不.
          /.:{:| / .:.: .:.:. :. :.. :.:..:.. :.:\ 孑
        /..:/∨ ..:.:,.イ:. :..:{ :..:.:.:..i .:..:..:.. 〈
         厶.:彡/.! ..:-l‐{十.:.. ..:.:.}斗i一. l }
        /..:.:.}. ‐:!.:|.i .:..|ハ:ト、.:.i ..:./iハ|:.:.. .∧
.       / ..:.:,仁.:.| 从..:.{ __ミ `{∨ ム__}!:リ:.ハ::ヽ    (あ、あべにゃん……)
     / ..:.:.:{:ミ:._| .:.:.ト》'fう::iヽ   '行::iV}/:.:i:.:..'
     .′ .: ハ:〃| .:.小. Vツ    ヒツノ'|:...:.|:.:.:.'.
    .′..:.::′ \.|:....:| xxx.    '    xx}:...:.l:.:.:.:.i
   .′ .:.:i    |:. .:{、 U   __    .イ: ..:.|!:.:.:..l
   .′: ..:.l      |:. .:| >,   ‘ー '  イ }.:..:.:ハ:.:.:.l
  .′..: ..:l  ,. -- .i.: :.{,ノ\ ` ¬チ、  _|:.:.:.′}:.:.:.|
  i ..:..:..:.:l /    从.:ト、   ` ーrく 厂´リ:イ/⌒ヽ:..|
  | .: .:..:.:|′     \,ト -≧、廴l{ハj] /' 「i{ /⌒≧_、
  | ..:.:.:.:.:{    ,.イ /´ ̄ヽ{/「iトミ!   ├!/ /´  ヽ}
  | ..:.:.:.:.:|、   / ノ /     `Y }V7`ヽ }7 /      ヽ.
  { ..:.:.:.:.:| }  / { {、  i l { ト{ 廴_j } 从 {{ i  { i ,{ }







870 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:56:36 ID:In0Y1CCo






            ______r‐-、_______.              
           /:::....  ..:i        `\              
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.          
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.         荻原重秀
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ       
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .     出身は百五十俵の家格の低い旗本でありながら
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .      四代家綱政権末期の延宝検地、綱吉就任直後の
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.      上野真田家改易時の領地接収等で頭角を
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|      現していました。
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|      
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.      
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .      
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.     







      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、


荻原重秀
江戸幕府勘定奉行所 勘定組頭
(古泉一樹/涼宮ハルヒの憂鬱)







871 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:57:35 ID:In0Y1CCo






……その少し後







        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /.:::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       '.:::::::::/::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::}:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i
     l::::::::/::::::::::::/」:::::::{::::::::::::::::::/ハ:::::::∧::::::::::::::::::::l::::::::::|
      i::::::/::::::l:::::i´八::::∧:::::::::::::/-‐|::::/. ハ::::::::::'::::::ト.、:::}_
      i:::::::::::::::l:::::|   ∨ ∨::::::/  |::/  ヽ }:::::/:::::::!:::::::/:::::ヽ   上様から、あなたに代官査察を一任する
     ∧::{:::::::八:::|ァ==ミ  ::::::/   j/    ハ!/:::::::::|///::::::::::::.   という同意を取り付けました
.    /::∧ト、:::::::|Kl rし.::ハ   ∨  xァテミメ.ノ::|::::::::::::|//ハ::::::::::::::
   /::/:::::i:::::ヽ::ゝ V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈:::::::::从::/∧:::::::::::::.
.  /::/::::::::|:::::::::ト  ,,,          ヽ:::゚ソ  ノイイ:::::/   ',:::::::::::::.
  i::::::::::::从::::::::j       '    ,,,     /::::::::::::/    l::::::::::::::l
  |:::::::::::/ハ::::人                  /::::::::::::/     l::::::::::::::l
  |::::::::::'  ',:::::::::`ト .    、          .イ::::::::::::/      l::::::::::::::l
  |:::::::::!   V:::::::::l斗へ、          .イヘ|::::::::::/        l::::::::::::::l
  |:::::::::i  /}:::::::八: : : :/ヽ. __   <    ノ:::::::/\        !::::::::::::::l
  |::::::::::V: : ∧::/: : : : :/  }       /イ:::/: : : :\    j:::::::::::::::!
  ',::::::::/: : //∧: : : : :,′        /: :ノイ: : : : : : :\  ,:::::::::::::::∧
   ∨/: :.://∧∧: : : i`ヽ       / : : : : : : : : : : : /〉 /::::::::::::::/ }







             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|      ありがとうございます
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !       僕自身からも、勘定奉行所を通して、折を見ては
           l\l|    |    //ィ N        代官査察の生ぬるさを訴えていたかいがあった
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _  というものです。
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙







872 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:58:15 ID:In0Y1CCo






               , -‐ァ -- 、
           /:::::::::,′::::::::::::::丶
         /::::_::::::::i::::::::::-- 、::::ヽ
       /´:i::´::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/^ヽ
         l::::::|:::::::::::::::::::::::_::∧:::::::::|::::::::i
         |::::::l::::::::::::::::l´:::::::し':::::::::l:i:::::::l   (いや、これまでに九人も切腹、流罪、免職、追放にして
        /:::::ハ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ハ!:::::::!  いるのですから、充分過酷では……)
        ,′:,′ ヽ:::::::::::!::::::::::::::/r '!:::::::!
      i:::::::i   i:\_.⊥ _,/ ノ!::|:::::::|
       !:::::::!   レィ'===='r ′レ!:::::::!
     l::::::::l   _,ノ-―――-ヽ.   |:::::::|
      !::::::::! ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`. !:::::::|
    |::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::|
     |::::::::||:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::|
      |::::::::||:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::::::l
      |::::::::|!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::li







873 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:58:45 ID:In0Y1CCo






             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  『徳川実紀』には「6月21日、勘定組頭に、代官の
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  会計査察を命じた」とのみ記されていますが、
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  幕府の業務記録である『柳営日次記』には、
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  「荻原重秀に通常業務を免じて、代官の査察を
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   命じた」と記されています。
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   『御当代記』にも同じ事が記されています。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl!
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







874 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:59:21 ID:In0Y1CCo






                        ,ヘ                
                ./゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、         
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、      
               ./: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\      
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ .    
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',.   一般には、「柳沢吉保に起用された」というイメージが
        ./: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   強い荻原重秀ですが、彼の生涯の履歴を丹念に
.       ./: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |    調べ上げた労作『勘定奉行荻原重秀の生涯(村井
       .// ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨    淳志)』によると、柳沢が政権中枢参加する前から、
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l    荻原は老中以下幕閣からの信任厚く、重要な
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: : |    仕事を任されていました。
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|    
    |荻原重秀の生涯(|ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|    
.   /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨'   
.  {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│.'    
  {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│..    
  ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│..    
.   'V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l.      
   !ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l.     
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ.







875 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 19:59:49 ID:In0Y1CCo






        ____,イ{、___           
      ,,ィ´    〈   メ、         
.    /  ,  ,/| λ、  \         荻原重秀が代官査察を始めてから、翌月には早速代官二人を摘発。
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       元禄2年(1689年)までには17人を摘発する、厳しい査察と摘発でした。
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'      さらに以前に述べたとおり、そうして粛正した代官を、綱吉は中央から
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        派遣し転勤を繰り返す官僚タイプの人員に切り替えていきました。
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .      
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.      
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.      
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )    






                     ノ∩      ノ∩       ノ∩
             ガッ    ノ   ヽ~   ノ   ヽ~   ノ   ヽ~
                 ⊂(。Д。 ) っ ⊂(。Д。 ) っ ⊂(。Д。 ) っ 粛正された代官たち
.          n         ∨ ∨ U     ∨ ∨ U   ∨ ∨ U






                   , '´ ̄`¨ー- 、_
               _,.-‐''"`::::::::::::::::::/`ヽ`¨ー-、_
               /::::::::::::::::::::/ヽ/,ヘ:::::::::\:::::::::`ー- 、_
            /::::::::::::::::::::/:::::/!::/!::::ヽ:::::::::::ヽ::::::::ヤ´ ̄
          /::::::::::::::i::::::/:::::://,、,、,!:::::::ヽ::::::::::ヽ::,、::ヽ
           /,.イ::::::::::::l::::/:::::://   !:::l:::::ト、.:::::::::!::::!ヽ::i
           /イ::::::ハ!:::!:::,イ/`¨'ー-、!:::l::::::!_」.::::::::!::::| ヾ!
           !∧::〈(`!!:!::,'|/ .r'ヒア`!:ハ::::ヒア!::::::::ト、::|   ふもっふ!!
            !:::ヽ、_!:::::!      リ ヾ! l:::::::::! リ
            ノ,::i::i::i::ハ::.!        _> ノ::/!:/
            ,.ハ|::,ハ| ヾ!、.    r‐-‐ァ ./::/ |/
          /!  レ'\.   \   `ニ´/|∧!
         /  ヽ   ヽ、_.  `i'ー-<`ヽ
        /     \   ,ヘ} 〈  ,' /  !
.      /         \/  |ー! ./    !    ___
    /,r-―- 、           !o| /    /  , '´      ̄ ̄ ̄`)
   / ,/     `ヽ        ∨{    〈 /   `ー< ̄j ̄ ̄
  ./ /        ヽ        |o!   //./    `'ー-〈 ̄
 //         !  /     .! | r'7 /ノ     ー--/
../           !  /      | ! .! !/      ,ー--'







876 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:00:23 ID:In0Y1CCo






                          -‐=='ア丐≧ー- 、
                      /,       / /    二≧ュ_
                     //     / /    /     `ヽ、
                    //厂    ,/ 〃  / ∧       ハ
                    / /从    ,/ ,'/  ,/ /  i     } i
                 / ,'/代!ミ,   / /イ  / /   |    ∧  ! |
.                 / , 小廴     l '   ' /|/‐- .  !   / {  }│
                /   八i     | i  {/      }| i/__ | i/ !
.               / / {ノ∧     /| !   ムィテ守ミ`  ∨   |/ ,ノ  さすがの手並みですね。
               / ,  /   ∨   { | !  |伏しリ     ,r笊 小{ノ
.               / ,  /    ヽ  刈  | ` ´     {_リ/ }    しかし少々やり過ぎでは……
               / ,  /      ` ァ川  |      、  ハ j
            / ,  /       厶レイ   |           { レ′
.           / ,  /      /`ミ辷{Ni |、      ’ ノi {
          / ,  /     /\   {{ | > .._,. <{| i |
.         / ,  /    /    `ー=弋トJく   |    i| i N
         / ,  /|    /           Ⅵ   }|  | ||从j
        {/ ,  ,' }   /            {ト、 |i  l |
        /    { ノ  ∧   \         i| } li  j,ノ
         ,′    V  {/   {  \       レ′ii  /}
       ′    }  ノ   ∧   `  、   八  !! /' |







             , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
           /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
         , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
         /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
        l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
        j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
        /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙処ニ:::::::| ヽ.
        ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ <ゞ' `ヽ、Y、:::l  いいえ、僕はこれだけで満足しているわけではありませんよ
         ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/
         ノイ.ヽ! ' ' ! ヽ     , ィ'|      次にするべき事は……
          |フ入     l    ー'ィ'ヘl
          ,ヘ ヘ      ト 、 _ノ、 `
        /   ヽ ',    jァ / / ! ヽ
      /     /ゝ.._..ノ`Y Y /   }
     / ,..........    ',       l}_|./   j
    /, '´     `ヽ  ハ_    ノ  l   /
   //         ∨ ``  ̄    l  ./〉
  j j       、    l        l ,._ll′
  l |      `ヽ  ヘ        l! /







877 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:00:38 ID:mB7xKJXw



査察で切腹ってのはすごいな


878 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:00:58 ID:In0Y1CCo






           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、.        
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、.    
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |.      荻原重秀が代官査察を始めてから、わずか80日後
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.: {       三人いた勘定頭(勘定奉行)が全員罷免されました。
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:  |.     
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : : λ'..   綱吉は替わりの勘定頭に、勘定差添役(副奉行)の
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:h;} ハ:: : : ∧.   佐野正周を起用。
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::.`‐-‐,}´: : : :.  〉..  これは家格の低い実務家の、勘定奉行所トップへの
         | ,/ :.:.:( :.:`ヽ、  rっ  ,ィ´::|,/〉人/     初起用です。
       jノ :.::,/~ `ヽ、::`マ‐-‐ ´ ,i:.:. ト、_'" .      
     / :.:.:.:.:{   i `〉 }‐-、,-‐'i / ,.`}.     







         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ  もう、実務家を副奉行において補佐の仕事をさせるなんて
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:! 生ぬるいことは言ってられないわ。
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:| それだけ有能な人材は、元の家格・石高にかかわらず、
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:| 加増して直接トップの奉行に据えるのよ!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|







879 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:01:47 ID:In0Y1CCo






               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧     荻原重秀は、勘定差添役に就任。
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧     この頃になると、勘定差添役は「勘定吟味役」という
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   会計検査機関に変化します。
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .  
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .  
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.   
            レ  {  |〈>  r<|  |        
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       







             , -―…-- 、
           __/  /  ̄ ̄¨ ー-` ==ー-
          /     /      、  \〈´
        / /  ,ヘ,イ     、 ヽヽ ヘ
.        | /  //~~! iヽ   ヘ ヽ ヽ\\
        ,| !   ! !  ヽヘ\ ___ハ l ヘ  ミゝ
       ,イ !   V  ̄ ヽヽ\ ヽ !   }!l
         !!|   !| tセエ  ゝ エケァ〉ヽ | !ゝ
        リW∧ i!     〈    レ ノリ
             レヽi|、     '   /ル'
            ∨>、  'ニア , '
              ,| >、  /|
               __∧ヘ ` ´  ト、
             / V |  \_/|ヘ丶、
       , -‐'   /  |  <   > | \ `丶、
   /´      /   !  /ヽ イ `!ヽ/   `>、
.  / /! / )    \/ヽ´  | ヘ | ヽ     |  i
  | l | / /、/)   /  ヘ   |  ヘ|   |      !  !
  | ! il l,,ノ /ン') \  ヘ. !   !   !勘定 │ |
  | ヽ、   ´ <    ヽ  ヘ. i   |   |吟味役イ  !
  |   /ヽ--   〉   ヽ  ヘ!   !   !-─…ili  |
  〈  / ゛===/      ヽ ヘ.   |   !    |i  |







880 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:02:45 ID:In0Y1CCo






          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  重秀はこの権限を最大限に活用し、代官のみならず、
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|  勘定奉行所内の摘発も厳しく進めて、勘定奉行所の
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  幹部である勘定、勘定組頭を、七人も免職に
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l  追い込みました。
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l    その後の元禄3年(1690年)には、勘定所の主戦力
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!    である勘定が、それまでの12名から20名へと大幅に
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',   増員になり、事務分担も定められました。
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',  ここにも館林系の人材を多く送り込まれています。
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : `








                     ノ∩      ノ∩       ノ∩
             ガッ    ノ   ヽ~   ノ   ヽ~   ノ   ヽ~
                 ⊂(。Д。 ) っ ⊂(。Д。 ) っ ⊂(。Д。 ) っ 粛正された勘定たち
.          n         ∨ ∨ U     ∨ ∨ U   ∨ ∨ U







              , '´::::::::::::::::::, ' - 、:: ̄ ̄二 - '´
              /_:::::::::::_:::::::::/::,_:::::::::`ヽ`゙ヽ
            , '´~:::::::::::::/`ヽ/:::::::ヽ:::::::::ヽ、::::ヽ.
            /::::::::::::::::::l:::::::::::!,ヘ::::、::::\   ヾヽ',
           l:::::::::::::::::::::l  | l'''''ヘ ヽ   ヽ::::::::ヽ ヽ.
           j::j     _l:::::::l!.|  ヽ_::ト、::ォ'´:::::トヘ
           /イ::::::::::::::ノ }:::::::ハ.!, ''´,_〉、! ゙:::::::| ヽ.
           ′リ:::::::::::/ .ハ:::::::l ヽ<0 > `ヽ、Y、:::l
            ヘ::::|// .ム-,..,.j  ` ´    ノヘ:/
         _   ノイ.ヽ! ' ' !      , ィ'|    マッガーレ!!
       /   `ヽフ入          ー'ィ'ヘl
       i::.....    ;\...-ー 、 /⌒ヽ _ノ、 `
       ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、 ヽ
         / .ソ'    : /::.   /::  〉  }
        / ,... i:.       :,'::.   /::  ./ヽ. j
       /, '´   |::       |ヽ.:..    :':://
      //      !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ ./〉
     j j     ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/    ,._ll′
     l |    :i   `ー::':.:.::.:.:./      /







881 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:03:39 ID:In0Y1CCo






                       ____
                      '"::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
.                 イ::::: /::::./::::::: l:::::::::::::::::l::::\
               _ム:::/ /::::::::/::::::.ハ:|:::::::::::::::::|:::::::::ヽ
.              /:::::::::l:::l:::::::: |:::: / .||:::::::::::::: イ::::::::::::l
             /:::::::l::::::|::::|:::::::::|:::/  !|::::::::::::/ |:::イ:::::::ト、
             ,'::::::::::!:::::l::: |:|::::::ハ:「 ̄リヽ:::::::厂¨ソ !:::::,
            ,::::::::::::ト、::l:::::l:!::: !ィをミ、 \/チァく./!::/   たしかに代官と勘定所の機能を向上させたい
            :::::::::::::| ヽハ::::::\代こン    ヒソ '/::レ    上様のご意向に沿っていますが……
            , /::::::::::!  ヽ」::::::::ト      、  ,':::::!
           ,'/:::::::::::,'   !:::::::::!          ,:::::::|    やり過ぎでは?
           〃:/::::::/  ,イ}:::::::::ト 、     , イ::::::レ
          / レ :::: / , イ | レ!:::::ト 、`'ーr <:::::|:::::: !     それにあなた自身、この事によって悪評まみれですよ。
.         /:::/::::>'´   l  ',:: | \/| ト、:::::::l::::ハl
         /:: /:,イ      |  .V /ァTV | \∧:|
.         '::::/イ       |    V/〃!l | l.  ヽ
       /::: /: l         \  ///小!} |   }
.      ,::::: /:::::{         / \,イ| V く  / l
      ':::::::'::::::::ト 、        \  l| | | / ! .|








                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                  /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:|   なあに、言いたい者には言わせておけば
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|   よろしいのです。
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、   僕は、”あくまで”勘定です
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l      それに会計検査役で終わる気は
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ      ありませんよ……
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
     `ー'‐―、_   !     //´:` 、i  /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //







882 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:04:09 ID:In0Y1CCo






               , -‐ァ -- 、
           /:::::::::,′::::::::::::::丶
         /::::_::::::::i::::::::::-- 、::::ヽ
       /´:i::´::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/^ヽ
         l::::::|:::::::::::::::::::::::_::∧:::::::::|::::::::i
         |::::::l::::::::::::::::l´:::::::し':::::::::l:i:::::::l   (これでは、上様と柳沢のやりとりそのまんま
        /:::::ハ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ハ!:::::::!   じゃないですか)
        ,′:,′ ヽ:::::::::::!::::::::::::::/r '!:::::::!
      i:::::::i   i:\_.⊥ _,/ ノ!::|:::::::|
       !:::::::!   レィ'===='r ′レ!:::::::!
     l::::::::l   _,ノ-―――-ヽ.   |:::::::|
      !::::::::! ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`. !:::::::|
    |::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::|
     |::::::::||:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::|
      |::::::::||:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::::::l
      |::::::::|!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::li







883 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:04:41 ID:In0Y1CCo






一方、綱吉は







                  _.  --────-  ._
             _.   ´.:.:.:.:.:____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
      ヽー--‐ ´:.:.:.:.:.:.:.>' ´____  `丶、:.:.:.:.:.:.
        ` ャ‐.:./:./'´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、 ∨:.:.:.:.:.
         /.:./.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\∨:.:.:.:.l.
        /.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:!:
      /.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:./.:./ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.!:
.     /.:.:.:_/.:.:/.:.:.:./.:./   |:.:.:l∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.
     |:.//.:.:.;'.:.:.:.:ト:/.   l:.:.:| ∨:.:.:.:.:.:.::.:|:.:.:.:.:.__:.:|:.:.:.:.|:.
      f′ !:.:.:.!:.:.:.:.:|:/ \.  '.:.:|  、:.:.:.:. _.斗、'.:´.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:
       /|:.:.:.|:.:.:./|:′   ヽ ヽ!  \.'´:.:. ! \:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:  さすが荻原重秀
.       /.:.|:.:.:.l:.:.:.{ |!      |   \:.:.|   ∨.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.  噂通りの男ね!
     //|:.:.:.|:.:.:l:'.l  __         ヽ!__ ∨.:.:|:.:.:.:.|:.:.
      /.:ヽ ∨:.|:.:.:|:.'. '´  ̄`ヽ      ィf´ ̄`ヽ ∨ |:.:.:.:.|:.:.:  気に入ったわ!
.    /.:.:/|:.∧:.|:.:.:|:.:l       ,         r 、     }.:.|:.:.:.:j'ヽ
    i:.:.:/ l/ ∧l\|:.:|     ___    l l   /.:/.:.:.:.,  〉  これから重要な仕事をどんどん任せるわよ!!
    l:.:.′{. /.:.:|.:.:.:.:.:.     |- .─ー--`l  | |   /.:/.:.:.:/ /.:
    |:.′ l`.:.:.:.|:.:.:.!:.:ヽ.    V      ,′ ! |   /.:.'..:.:.厶ィ.:.:.
    l:!   ∨.:.:.:!:.:.:|:.:.:.:.:\   、     /   ′l __/.:r'7.:/.:.:./.:.:.:
    ||.   ∨.:.:l:.:.:L -=ミ. \  ` - '  / /  V /:/.:.:./.:.:.:.:.
.    {    ∨ ヘ.:.|    \. > .__ ./' - ' ´ V:/.:.:./.:.:.:./







884 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:05:22 ID:In0Y1CCo






.        __    _
.      /:.:.`y...:.:.:.:.:.:.:.:.:- .、
      /:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` 、
.     l:.:/:.:.:.:.:l:.:.:.:.r、λ:.,、:.:.:ヽ`
     |.:.|:.:.:.:.:/:./寸f,/ lノー}:.:.:.:.}   (確かに荻原は有能だが、才有れど徳無しというか……)
     {.:.ヽ:.:.r|:.:.|‐┰   ┰{:.:l:.l!
.     ',:.:.丶`,l:.:l       }:.l:l
.      ',:.:.:l  ',:.',  ___ <,./
      }:.:/ .r. ゙、`.(f)yヽ/
      i/.  l ,∠`、{ ノ `.,
      /   .}.{   ).l` 、 .}
        / ` ~7 l  丶
        `ー __./  l__ ,/
          | 7 ̄~.l .|
          l`.7   V 7
          ` ′  ` ´







          「ミ.x、   __ ___    ,. ィオ{
              }_::トヽ`く .:.:-}:.:.... >'´/ィ::}
             _}孑, > .´ ̄` ̄ミ.く  ´孑
          ,.7ィ,/.: .:...  .:. :.. ..:.:.:ヽ _ く
          /.∧/ ..:′::|:..:. .:i:.:i.:..:..:.:.:.V≧ト
.          /.:イV′.:|.:.i:.:i.:..:.:..|:.:|.:.:..:.:.:.:.}彡|ヽ.
         /..:バl:|i .:∧:{:ノ:.:. .:.:.:廴!_.:.:..ハ:.:}:.:.ヽ
      /..:/  |从.:| ̄ハト:..:.:}:ハ:ト、.イ:.. |:ハ:.:...'.   (告発や処罰の過酷さといい、権力志向といい…)
.      /..:.:′ |..:.:N,ィ=ミ、 Vノ ァ斗}ミ}:.: l′ i:.:..:.:.
     ' :.:;′  | :.:ハヒz:ツ    ´ヒz:ツ小: }  l ..:.:.i.
.     .′.:′   l..:小 :::::   .   .::::u.从リ   l ..:.:.l.
    i..: .:i    ハ..:| ,> .   、   ,∠.j:../   |.:..:.:.l
     |..: .:|    ,从{ {_{`i -- ァ刋 ノイ\   }:..:.:..|
     !.: :.:|   ,〈{  ヽ V! ヽ  / /7    /〉、 |..:.:...|
     |. :.:.{   / ハ〉    Vi/>く∨7    /7ハ. }..:.:...|
     | :.:.:|   {   {   /ヘ/ハV>ヽ   ノ'   } |:.:.:. }
    l ..:.:{   |  ∨ {{__V∧}.ト、__》 /′  / ノ:.:. /







                      ..-―――-..、
                 /: : : : : : : : : : :.:.\
              /: : : :∧: :∧: :ハ: : : : :ヽ
               レl: : / ∨ ∨ ! : : :. :.}
                  |: /´ ̄  ´ ̄|: : ト、N    (ひょっとして、上様と荻原って同類?)
                    Ⅳ  ̄ !  ̄` |: : | }
               ハl   /    l: :├<
                   ヘ    `    仏イ
                   ―     |
                    \_ イ   ハ
                    l_ /  l:\
                    .イ/:::::ヘ  /}: l: \
                イ: : l ゞ::く ∨ /: :!: : : ヽ
              /:./: : : ll:::::〈   /:. :.l: : : : :ヘ
                 /: : 〈: : : : l!:::::::',  /: _l: : : : : :',
             l: : : : >: : |::::::::::∨: :\: : : : : : : l
                l: : : :〈: : : : |::::::::::/: : :/: : : : : : : :l
             l : : : ∧: :. :.l:::::/: :/ : : : : : : : : : l







885 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:06:39 ID:In0Y1CCo






                   , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
             / /   i  ヘ_ ヽ      /<
               / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
                | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ
             v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /   綱吉政権前期のこうした諸政策の結果、
                }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /    1686年の頃には、歳入116万両、歳出88万両という
               / //`ヽ弋 ヘ \ ト      黒字状態が達成されました。
             / / /    \ ヽ!Y }ノ
.          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人
          {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ
         \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}
           } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
              / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ
            {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ
            /:::::ァー==<、:::::::ヽ
             /::::::/\   ト}/:::::/
             , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
          /::::, '     }ノ ノ:::/
            /:::/        〈ヘ┤
         { ̄j            t__ヽ







                       }k
                       ノ;'l{
                     _ノ;人'、
                }、、__,. -'',r'/p、ヾ、
               ,}”ー--、."ニー--゙'ゝ ゙'‐、__,、ャ,
              ,、 /;;,rlT=イ__~ ̄~^~^''ー‐---、.y"
             ,irこ;;;},|i ||  ~||~゙ ''l!tー-n-;t{;/
             ,j r'i!_、_}-二 ニニ゛‐-,k!i、,、、」|__,|トッ
           、_ ヤ{/iコ};,^;;,,,;;;,‐,-,=ノ,ム=_-__ーネ{´,
           ,};コニニ/7r'|”~,__,゛,/ノ 。 \~^~^”””'ヤ
           i!;;;;;;;;;;;、i!__| ,i-!;'"/,r'^v^‐、\iコ~|レ=i、
         ,}`ー';;;;;;;;;;;;;;;}r‐''”_,.-''/ [iillIII}}}] 、゛\i!、;;;;i、
        /,Eャッririririrnm;y、^,、ニニ ー_ー‐-ー' ゛\,;;;i{、_     ,.ィ
        /,r"=|、__    ̄~””””””'''''''ー,rk':;firiririnnm;y^~三ニ;:ニ'}
       ,/,r"=/|::::.. ̄~゛゛``''';::::::::::::ー‐,ノ,ム-.,, 、.、.゛,.___゛~^~゛^i;/
     ,、 /,r"=/,;l,,,::::i::::|iillIIIIIIIIII|||:::::;7/,r' ``i、:::.iヘ::::::::. ̄~''''''':|
.    ォ}仁二Vェ^仁 ̄~"""゛””””''ー/,r'" .,・、 `\[iillIIIII|||]:::::::::::|  ,







               ----財政黒字---







              (⌒)
              (こ○こ)       ,-、
              (___)       てOう
                 _      ‘ー’   (⌒)
.        ,-、       //⌒   /     (こ○こ)
       てOう      〈.::.{  __, ベ.ー-<   ‘ーヘ_ノ
       ‘ー’      ,ゝ'´.::.::.::.::.::|.::.::.::.::`丶、
              / :.::.::.::.::.::.::.::j.::.::.::.:: く ̄    やった~!
          {ヽ   ,'.:/.::.::⌒/|.::.::ハ⌒.::.::.:ヽ ハ
          ∨\_ {/.::.::/:./ |::/ ヽ\.::.::|.::V }   幕府内部への締め付けは厳しいけど、組織改革と
.          / / ∨イ.::/≡≡l/  ≡= ハ.:.|ヽ「∨    財政再建をしたから、「善政」じゃない!
            ヽ_{     |.:ハ:::::: 、_,、_, ::・{:.Ⅳ ∨
             \.  |ヘ.::.:l、 _(_ ノ_ イ.::|  /
          /.::.\ ヽ::|   ∨{  / |.:/ .xく
          /:/.::./\ ヾ\ 「] /| ノ'/.::.::l
        /.::./.::./.::.::.: _}   |lヽV/ l|r'´.::.::l.::.|
          l_;斗-く :.::.::. 〈 j   >ω<.| :.::.:: l.::.|
         V`ーく¨ヽ.::j≧ヘ  /  ∧ }| :.::.:: l.::.|
          /.::.::.∧/∨l|  Ⅵ_/  レく :/l.:|l:ノ
.        |.::/l.::ヽ_,,斗‐'´/ 了丁 //  リ







886 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:07:16 ID:In0Y1CCo






               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧    
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧     ……それが大局的な視点で見ると、必ずしもそうではないのです
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.  
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .  
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .  
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.   
            レ  {  |〈>  r<|  |        
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       






          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ.
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',   ??
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|







887 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:08:12 ID:In0Y1CCo






             /     /        `ヽ、.       
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  そもそも、善政/悪名、名君/暗君・暴君という評価は、
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  着目点を変えることによって大きく変わってしまいます。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l. 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l  こうした二分法自体が不適切とも言えます。
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l  
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l  
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.   
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.   
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl!
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







888 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:08:42 ID:In0Y1CCo






               -‐……- rヘ、..      
             /         ├‐┐    
           /   {/        }   !    
           ,′/      |   ,′ ∧     綱吉政権前期の「天和の治」は、綱紀粛正と伝統的農政重視、
            | ′  ,′.廾 |   π } ∧     緊縮財政という、江戸幕府の保守的価値観から評価され
            | ノ / /}ハ|   /__} ∧.   やすい方針です。
            | И} /イff咋¨、} メ咋Ⅳ   } } .  
            l   Ⅴ | {にノ Кにノ/  И/. .   近年は見直されていますが、いわゆる「江戸時代の三大改革」が
            | ,′.|  ト、ー‐ ´_' _刈_ ノ '!.    近代以降も田沼などの政治と比べて高評価されてきたのも、
            レ  {  |〈>  r<|  |         こうした伝統的価値観の延長によります。
          ノ 厂{  { 丶--イ\l  ; .        
          , ′/ーУ {  ', |  {  {       
       /  ,′   刈ヽ } 厂} }. ト、       
     ,    {    lヽ、_`__/ | ヽ } .      
     ,′   /|     |   / } ヽ j  .}ノ.     
     {   ノ 厂ヽ. ⊥._{ |  }'´   |       
      \(  { '´  /rヘ_}厂ヽヽ、ノ .







889 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:09:11 ID:In0Y1CCo






             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   「天和の治」の否定的側面は、社会全体は大きく
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  経済発展をしているのに、それを押さえつけようと
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  した政策方針にあります。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  もし、「社会全体が経済発展をして、それによって
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  町人や農民の生活水準も豊かになる」という事を
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 善政とするなら、天和の治は「反動政治」になります。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ






892 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:10:35 ID:mB7xKJXw



財政黒字にはなったが、不景気になったのね


この問題が難しくて、次回か次々回に解説するのですが、江戸時代においては経済発展、特に
貨幣・商品経済の発達というのが、必ずしも政府の利益にならず、むしろ幕藩体制というシステムを
崩してしまうという要素があるのです。
とはいえ世の趨勢としては無視出来ないし、押さえることもできない。
江戸時代中期以降の政治というのはこのジレンマが続くことになります。




916 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:28:37 ID:45Fz10m.



>>892
現代に日本が同じことやってるよ。
政府の財政を黒字にするために、景気振興策を潰しまくった。


次回か次々回に扱いますが、年号が元禄に入ったあたりで、江戸時代前半を通しての好景気が終わる「バブル崩壊」に
相当する出来事があったという説を採用して、話を進めます。




890 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:09:50 ID:In0Y1CCo






        ____,イ{、___           
      ,,ィ´    〈   メ、         
.    /  ,  ,/| λ、  \        
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.     高級衣類などへの奢侈(贅沢)禁止令や長崎貿易の制限は、
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>   商業の発展を抑制しています。
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'   
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./      農政方面でも、それまでの村単位の自給自足体制から、
     |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .    大規模な貨幣・商品経済化していく社会全体の動きに取り込まれていく
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.      農業を、どうにか江戸時代前半の形に戻そうとしていました。
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.      
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )     たとえば、貞享4年(1687年)の勘定所役人と代官の服務心得。
                        ・耕作放棄地は、無高農民へ下げ渡すように
                        ・町人資本による新田開発の禁止
                        いずれも江戸時代前半の農業体制に戻そうとした指針でした。







891 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:10:24 ID:In0Y1CCo






                         ィ、
                    __ /: : レ':^ヽ
           <ヘ     / : :: : : :! : :: : ',: :: ::` ー、___     代表的な奢侈禁止令は以下の通りです
                / : :/: :: : / ト、: :: :',、: :: :: :: :\-、:\  
             (>   / :: : /: : : :/! /',j: :: :、iヽ,: :\ :: : \ヽ:j  天和3年(1683年):金沙・縫(刺繍)・惣鹿子(絞り)の
               | : : // ,.ィ' l/ jiヘ : : |` 、! : :ヽ: :: :ヽ    女性の衣類への禁止、奢侈品の輸入禁止
          く/   l /: :'´/,r〒ミ'  | ノ''ヽ', : :: :ヽノ、::|   貞享3年(1686年):初物禁止令、縫の衣類価格の
                 〉: : : : /Y ト’ァj ` 、_' ヒ‘リ ||/i : :: : ハ/   規制
               /ネ: :: :/ヘ ``ー'   ,ノ '、` ’ ,l/| |: : /     
               |j !',: :小 丶'ー‐''  -.、`¨´ 〉| |/      しかし経済発展して豊かになっていく社会に
               | ヘj |: :\ヽ、 __(   \´| !\       対して、規制を徹底出来ませんでした
               |/: :r‐\::\ヘヘ >、   \!: :ヽ`二ニニニ二 ̄ ̄ ̄\
            ,,.. ィ'": :/   \: :\久/`ー 、.....二二ニニニミュヽ、 \: :: :: : \
     ___/ ̄, : : : : /      \: : \   ゝ、: : \\__`ヽ、\\ : : |\i,r、/77
  / ̄: :: :: :: : _,,../: :: :/j    ヘ   〉、 : : \  } \| ̄\__,,...、ヽ--\\\| / >/)
// ̄ ̄ ̄ ̄/: :: ://j-  - 、 ヘ  |=\l\l=ヘ'´__,,..r--¨´  `ー―‐ヘ ヘ 「|' //'")´
: :|_____/: :: :: :: :/: : j\   ` ヽ´       ヘ            | ヘヘヘ//ーヘ、
: :|: :: :_____/: : : :|  `ー--、 〉===○○=ヘ           |  ヘ//\ ヘ \
: :| ̄: :: :: :: : : : : : : : : : : : |       \        ヘ           |  // ) \\}: : \
\\____,,.x――‐´|         ⌒ヽtー―――ヲ/ノ´⌒``ヽ、   `ー-‐"     \\j\|
 ̄\\       {   ヘ             ̄ ̄//´  f ´`ー、__ ヽ            \j
    ̄        {   ヘ              //   j ゝ、 <> `Y)               \
            {_________   // ̄\ ヘ  ` ー-z '´                  \







893 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:11:06 ID:In0Y1CCo






            ______r‐-、_______.            
           /:::....  ..:i        `\          
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \.      
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.    
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ        家光の時代の1643年に定められた「田畑永代売買
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .      禁止令」という法令があります。
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .  
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|.       これは、小規模な自給自足体制の自作農を社会の
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|       基盤とする幕藩体制維持のために、大手が小規模
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈      農家の土地を買い集めたり、飢饉の際に小規模農家が
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|       土地を売却して手放すのを防ぐのを目的としていました。
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|.  
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .       しかし「永代」ではない一時的な質入れは黙認していて、
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|.      「質」という形を取りつつ、実質的に田畑を商品化した
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.       売買は年々増加していました。
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.      しかも、質という形式は取りながら、手に入れた農地の
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.     転売がさらに重ねられ、土地の権利や年貢納入の
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \   責任者が混乱するという事態まで起こっていました。
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :).
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/   綱吉政権中期には、この農地の転売問題について、
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .    これまでとは異なる政策をとることになります。
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/.    
              ̄ ̄"          |/.       







(豊臣政権を起源する小規模自作農中心体制の成立は、こちらを参照してください
新・やる夫の関が原戦線異常アリ その30 「やる夫誕生」 の 941から952







今耕してる土地は、ゴロベイから手に入れたけど、
ゴロベイはタゴサクから手に入れて、
タゴサクはヤハチロウから手に入れて……
権利関係はどうなってるんだっけ?   ////|___|./////:::::\\
       ∧_∧/     ̄   /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
      (;´Д` )     i i i     ̄| ┌┬┐┌┬┐  |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--i   | ├┼┤├┼┤  |::::::::||||||||||:::::::|
    ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|    | └┴┘└┴┘  |::::::::||||||||||:::::::|
iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ  || ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
   /   \\| |            ||_||_||_||_||_||_|::::::::||||||||||:::::::|
   / /⌒\ し(メ    .i i i    .|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
 / /    > ) \  ノノノ
/ /     / /    .\_  ザックザック
し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
            ノ・ ./∴:・:
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~( ゚∀゚)アヒャヒャアヒャヒャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~







894 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:11:47 ID:In0Y1CCo






              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、  ……みゆきさん……なんとなく、次の展開が予測出来たよ
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l  すると「悪政」扱いされている、中期以降の綱吉の政治
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l というのは……
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l







       , ―-  _,「` ー‐-  _.     
        /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、.
      /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ 
      ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',.
     l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     はい、幕府の保守的価値観でなく、大局的な社会全体の
      /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !.   経済発展と文明化を善とする立場で見るなら、
     / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    むしろ「善政」といえる部分が多いのです。
    /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|.   
   ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!.   
   l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   
   ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!. .  
    ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l.. .  
      ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!.. .  
     ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',   
     //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',.. .
    //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',  
  /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ  
 /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
/: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',







895 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:13:45 ID:In0Y1CCo






.                  {}
                 ,r'A':、
               ,r:'"/\`':.、
.         、_____,、.‐',,、_'___n,n__`_、,,`-、,_____、
.         ゙l、,!_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l_l,!、l゙
           |:::::::::::::::::::::::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::|,
          ';王王王王王八王王王王王ヨ
           ]*;;r--.、;*r;"へ`':.*;;、--.、*;[
        _、,,,,,f'''*;;;^r:'",r'"' へ:'`' 、`':、^;;;*、L,,,,,.、
        ゙、=┴'ァ゙'"r'"´.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:..`'-、`'=t┴=',゙
        ゙r:''",r'"..:.:.:.:.:.:lコ:lコ:lコ:lコ.:.:.:.:.:..`';;,、` ‐!、
    ゞェェtエ゙┼┬i┬┬┬┬rハ┬┬┬┬i┬┼┬t'ェェブ
     ゙,~~i~~~~~~~~~~~~~~~~~{n}~~~~~~~~~~~~~~~~~i~~゙;┐
     「;、.|  .冂 冂  冂l:''"..へ`' .l,冂  冂 冂  .|.. .|Ti
ゝ,、,,,,、、!‐''"┬┬┬┬;、‐'":'"::: ヘ:::`:.、`‐、┬┬┬┬┬`ーf-、、ィ,
ソ;゙、ニ┴┴┴┴┴ァ'"r:'´。 ......::.. .:....... 。'‐、`'t┴┴┴┴┴=゙7
ヽゞz、:|;ヘ「]「],r'"r'´、z、r、、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. `': 、`'-.「]「] .|_,'、
Y;;ゝヾi彡〉''"r''";ヾ;ゞ::::ゞヾヽ]「バヘ,'z]「:]:.:.:.:.:.:...`''‐`、':-.、,|l l l.゙i
ソ ヽ;; i;;ゝソ ヽ;;ゝ彡ソ ヽ;;ゝゞヽi;ゞ::::ゞヾ;ヘ――――,rz、;ヘz、`''ー-、;;ソゞヘ
ヽ;;;;ゝヾiヽ;;;;ゝヾゝヾ;ゞ::::ゞヾ;iゝヾ;ゞ::::ゞヾヘソ;ミ^ゝヾ;ゞ:::ゞヾミヘtz彡ヾ;ゞ;ゞ
ヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾ
ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ソヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ
ヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ソゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞヾ;;;ゝヽヾソ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽゞ






              ----江戸城----







 .i::::::::::::::::::::::::::::::i::::::/|::::::::::::i:::::::::::::i:::::::::::i
 i::::::::::::::::::::::ィ::::/|:::/ |:::::::/ |::::::i::::i::::::::::::::i
. i::::::::::::::::::::::i.i::/ |/  |::::/  |:::/i:::i、:::|:::::::::i
. i:::::::i:::::::i:::::i リ──-、.|ノ  .レ i' |::::|:::::i::i
. i:::::::i:::::::i:::::i         ─--、 |::::|:::::iィ  やったぜ上様!幕府財政が大幅黒字だ!!
 i::::l´i:::::::i:::i ,z==、         ソ::::|::::/
 i::::| ri::::::i`|    "     z==;, ノ:::/|::/    嫌われまくりながら、鬼のような粛正人事をしたり、
 .゙'il k..i:::::i        i     !::::ノ |/     がめつく領地や金を集めまくったかいがあったぜ。
  i::\_ヽ|        i    !:丿
   i',,::i !        ノ    .!ソ
    i::i ! 、   ┌─--、    /
   _,,.i.  ヽ.  \  丿  /
.  ∧ ゙'、  ヽ     ̄  /
 ∧;:;:ヽ ゙' ,  ヽ     /
./;:;:ヽ;:;:;:;:ヽ ゙' 、 ` .┬.´ミ、,
;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ  .'  i `:;:;:;:; ヘ
;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ  ゙ ' ィヘ;:;:;:;:;::i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽ i。i i;:;:;:;:;:i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:ヽi... ii!i;:;:;:;:i、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丶;:;:;::;:/;:ヾi!i!!;:;:;:;:;:i、
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!:;::/;:;:;:;:\i!!;:;:;:;:;:;:i
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;:;:;:\ゝ;:;:;:ヽ







896 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:14:55 ID:In0Y1CCo






          -――-
       /:::ノ´ ニニニ 、ヽ
      /.:/ !:/_/l: !:: 、:ヽ: ∧
     /:〈_人!: l∧ヽ:::i:i:_:ト、: :i テール スピン ドリフト! , ' ^ ̄`丶
    //:://l !/ ┬-ミ ヽ!Vlく::l                 ', ト从Vv〉
   〃/ ⌒ヽ, `ー'  てjノ !                  i(レ゚ Δ゚リ
   /, _:::: \r==ォ´ ∧リ'r--、                (つとノ
 ∠ //::::::   >⌒ )ー─l、っ)))               ├┼┤
.( _ ノ /ー==ノ   \_,, ___  _ _           |__j___|_  
    /:::::   ノ:::  _∠''"  フ´ ̄|:::::::::::::::゙::=─ゞ:┴`ヽ そ  /
    \  /::::::..../:::: \:::  ノ   |三::::::::::::三__::::::::::: ノ (  く
     丶  ヽ/::::::::::  〉:: )_,, -'‐''" ̄ ̄/  ̄ ̄ r'"´   ヽ








        -=ー-、,,_  ,,,-‐--、、,,_
      , ィ´''´: : : : : `´: : : : : : : :<
     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :i
  ,': : : : 人: :, : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :l
  レ!: : (_)/: : : : :/ i : : : : : : : : : : : : : : : :!
   {: : : : : :/:/!/   レ: : /i: :ハ: :∧ : : : : l
.  | ,-、i: : : i´  ̄`ー' lノ ∨丶  l { t l: : :|      _,   ,_ `ー´ /: i l/
  ∨ヾ l: :| ミ三三ミ   彡三彡 |: l    き、きいたぜ……
    | `_i |           _|_ゝ、!
     N へ __        〉 ゚/〉      これは素振り一日千回クラスのキレだな
     //ヾー〈丶 ⊿ ,ィ,,ィ´゙` i
     /i   i:.:ヾミ≧≦シー  /`
    /l  |  〉.:.:ヽヾ=シ/| ´/
.    |:.:i  l /.:.:.:.:.:.ヾシ:.:.:k´
    i:.:.:l__,, |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
   l:.:.:/。_,,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.   |.:.:.:´ヘノー-.:.:.:.:.:.:.:.:-‐!
   l.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:A.:.:.:.:/i
   |/::` ー 、.:.:.:.:.:.:.:/::::\/::l
   }:::::::::::::::`へ /::::::::::::::::::i
    i:::::::::::`''/ー''' ´!:::::::::::l
.    |:::::::::::::/    l:::::::::|
    l:::::::::/     ヽ-イ
.    トー-i       `







897 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:15:25 ID:In0Y1CCo






         / : : : : : : / : : : : /           \: : :\
       / : : : : : : : / : : : : /'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`\: : :\
      /: : :┌─‐-./ : : : : /: /. : /:/: : : : : :/: :!: : :|: :ハ.: : : :ヽ
    /: : : : :└‐≠7 : : : : : : /. : : /.: :,|: : : : /: : :| : : !.: : |: : :l: : :.
   /.:/ : : : : :<.  /: : : : : : :/ _.イ:/ |: : /|: : /!: _,ム-: |: : :|: : :|
 /.://.: : :l二二>イ.: : : : : :/'| :/ 丁>、/  |/ ,.イ´/ }: ハ: :|: : :|  保明、これで喜んではいけないわ。
  / /: :l : : ///: : : : : :/ |/ ,.ィ≠=ミ、      ,z云ヽ/|/: :|:./ : : !  ここから先がに行うことが本題なのよ。
.     ′.:|: :〈. /: /: : : : : : :|   〈f { fさ; 7`     |'じリ ,′: : '´: ト、.:|
    l : : |: /:` :/: : : : : : : :|      ヒ辷/        ー' | : : : : : : ! |.:|
    |: : :∨ :/ i: : :|: : : : : :|_      ̄       !     八: : : : : :|||
    |: : : : :/ : |: : :|: : : : : :| ヽ、       ー-   . '.: : : : : :,.'/ , /
    |: : : :/|: :∧: :ハ : : : :八  ` 、           //: : : : :/:/ 〃
    |: :., ' !/´ Ⅸ、\: : : : \   `  ,. __, r ´/:/: : : :/: :/ /′
   ノイ  /'  ′\. ヽ、 __\   {.    |∠,/: : .イ: : :,〈
        ,′        |  |         |  丁´ {: :/ |
.      |          |  |         |  |   ∨  |







                 ___
               / : : : : : : :`¨ー-、
            ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、
          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/ 
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ   はい?
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
 _,/-: : : : : ::ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、
'":丶、: : : : : : : : : : i: : : : : : : : r‐'ヽ,ヾ、  i、ノ,イ  /`i: : : : `',ヽ







898 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:16:13 ID:In0Y1CCo






                 / : : ;>'"´ ̄`\: :\: : : : : :\
             / : ,:ィ ´ . -―――-ヽ: : ヾユx―-、ヽ
           / : /:// : : : :\: \ : : : ': : : :',\_ノ : :',
.            /: :/ : 〃 : : : \: : : \: \: : :i: : : :'.  〉、: : :!
            / : 厂,:'f: : : |:|: : \ : : :/:|\l: : : : |V{\\|
         /:/| /: :|:_∧:|\ : : | X,x≠ミ、|: : : : !ヽiヽ.iヽ:ヽ
        f: :\|f: : :|: : :|,≧ミ、 \:! 〃Yんィ}》 : : : ト:||: :||: :i :|  私が何のために、これだけの事をしてきたと
        |: :/: !: : :N|:〃んィ}      弋ぅりj : }: : |j ||: :||: :| :|  思っているのよ。
        | :/:|:|:i :|: ヽ!弋:り          /: /: :厶イ|: :||: :| :|
        |:′|:|:l :|: : :{   ′  _ノ   /: / : / : : !|: :リ: :| :|
        |l  |:|:|N : : |\    ̄_   /: / : / : : く/: : : : ! :!
        ||  !八 | : \:!: : ` : . . __ /: / ; イ人 : : : : : /| | :|
        ヾ、  ヾ : : : \: : :i: : :人/ : /    \/: / !;ハ:|
             \   \{\:{\|//|/,. ´ ̄ ̄`∨ .ノ :i|
               ,.‐≦二.._/   / /         :,    ノ
                  / /´ ̄,>′ / /           }
                /  j,> ´    /  {      \   :,
              / /     /  \        ` ー┴ 、
             //  . -‐ ´     \         ー-、}
           / /  /          {              ヽ
        / /  /       \ー――‐\__\
          〈 { /}       \       >、|
         {V /、                /´ ̄`!  ,. -―
         厂入  \    ⌒ヽ    /     〈/´







899 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:16:47 ID:In0Y1CCo






       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \
   /// , | |    | | ヘ  ヽ
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
    ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |  理想の政をするため?
    |ハ!            |//
      ヽト、    l    /
      ヽl\  -─  .イ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ
.       / ,ヘ   / ∧|
       | ハ ', / / ∧!







                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  そうよ
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V    しかし、それは、ただ幕府の改革だけ
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     ではないのよ
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '







900 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:17:46 ID:In0Y1CCo






       / ,. - fォ   l j    |   、      ヽ、   、  l. l.  `、ヽ \. l
       r' ´ ,.ィ' |   l |   ハ   l          l.  ト   l. l、  l. ヽ--' l.
       lヽ∠/  j   | |   | 、  ト、       l   l ',   |_ l.  l  _ン   !
.       |  〈   lj   トA._ | ヽ.  ', \       l  Lx‐''ハ |  hヘ ヽヽ |
      |  /7-/ l   | | ヽ`'''ト、 \  ',. \    ,.ト'´|  l | ||  | l l. ', ヽ |  この日本を、儒仏を両輪とした
        |  / ,' ' ハ  | l. ヽ l. `ヽ、ヽ、 '、  `ヽ/ N-=リ=、|ノl   | l. l ', ',|  真の文明国に導く事。
.       | ,' l. / l 〉.  N ,ィz弋ドヽミ` ヽk、   `イo,...、 l`レ l   |. |  | ', ',
     | l l. l  | /∧. l Y/仏'f¨ヘ. l`.        仆{__ソ,ィ|  |   「`l  |  ', 〉  それこそがこの私、超公方
      | ヽ」 l  | l l ゝ ',ヾ、'ケ、ヽイ,t|         'つニ'ゥ′ l.  l.  } 」   l´|  徳川綱吉が天から課せられた
      | |  ヽ」 | | | iヘ ヽ `乞ニ-┘    l       ̄    !  l ノl'´   l.|  使命なのよ!!
     | |     | | | l、`ヽト.ヽ              ,      ,'  l ´  |    l.|
     ||   lヽヽ丶  ` ミー    ー一…… ´     ィ  ,′   !   l |
.       ||   l. ',       ヽ、.._             ,// /    /   l. l
        | |、   ', l、           `ヽ、       ,.-' / ,イ    /    j. ′
      l |ヽ  、 ヽ \           ヽ   , -' |ー、/,r'/   /   〃 /
       ', | ヽ ヽ  ヽ   ヽ、         lー ´   l ,シ^ソ  /     // /
       ゙ヘ. ヽ ヽ  _,.ゝ  〉-`ュ、     ノ      '1 |  /ー- 、_// ,/







901 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:18:19 ID:In0Y1CCo






                  _____
             ..:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー、
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          /:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /:.:.i:.:.: i:.:ハ:.:.:.l、:.:.:i:.:.:,.:.:.:.:.:.:. i
           / 〉:.:./l/  \:! ヽ:.!ヽト、:i:.:.:.:. l
          / /:lイ '    `   `   l:.:.i:.:.l
       / //〉:.:.l __ ノ   ´  ̄ ヽl:.:.!ヽ!  ……あの~、もしもし、上様
        l  ´ イ !:. ! ‐― '  `ー ‐ l / _ノ
.      l    i Y`ハ     i       !'7〃
.       l    ' i.  ヽ    !     .イツ´
.       /  /  '   _> ―_- / !、
       l   /   / 、 i` 、 __ イ   / ヽ_
    ´ `ー‐'`   /  `ー、  ,-´  /   \
    i       i‐ ´i   / ` i   i´ヽ.  /     `  、
    l       l    !  /.   l   ! ハ /        \
.    ,|       |   ヽ/    !_'   V       ,  ,    ヽ
   /.l       |       /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
    !/!       l\       i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
.   ,         !  ヽ      !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !







          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |  保明、私は真面目に言っているのよ
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }







902 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:19:06 ID:In0Y1CCo






  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l  ………
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\







903 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:19:39 ID:In0Y1CCo






                     _ _
                  , .‐'_____:::`ヽ、        _ , 、
                 /::/_,, -─ `ヘ:::ヽ.   _, ' ´    ',
                /::::://:、::::::\::ヽ:ヽ:::!ニY´   ,.    i
                !:::/:l!:::ハ、:k、:::::ヽ、ト、ト;:`!゙}、.   f´     !
               l,r,!;:::!、::!__゙ヘ_`‐xkト,,、!l::}´、\, .j       !
      .    , -──< l l:::::| ゞz、   ト、::i} !l::|:ヽ`v'     ,'   一つ確認するわ。
       _, '´       />ト;:::v{.゚;:::}   `"´ i!:l'::::::>'     ,'
        i     __  i |:ィ!:ヽ::ヾ¨´  _    ノ;::!'l´l      /     戦国時代が終わってから何年経って
       ヽ    ´ `、| || |::::\:ヽ_     /_l::ト;:! l      /      いるのかしら?
        \      `ヾ__,..、_ト:::、.rT ‐' !-|ヽ!l::! l ./   /
          \       ヘ !:iヽ| <_.,,..∠l  i::l .l、  /
            \       i i::!  Y_/二=! . i::l .l 、/
             \    \ !ヾヽ   Y´ _,、 ! i::l | |
               `ヽ、_  ヘ ヾヽ  ヽf j ソ !::i !:...}
                  \ .{\ヾヽ、 ヽ | /://::"{
                   `ヽ' ;`-`_-`;;;ヽ.|;//:::". j
                      ヽ` :::::``-ミヽ/_  ヽ
                       \   /`ハ、__}_/
                       |   >-i !>ヽ-、-\
                       ヽ/i,. '´ !|. ヽヽ 、  \
                        >´i   !|.  ヽヽ 、   `、
                          |  i  l |   ヽ冫、  ヽ_
                           |  i  l .|      、 ::.  \







                       /.:.:.:.:.://;:;:;:;:;:;:ヽ-.、
                      /.:.:.:/.::/:.:|.:.:|.:.|;;;:|;;;;;:|;:;:;;ヽ
.            _         /:::::.| |/ |/ |/ ヽ|.;i.;.;.;.;.;.;.;:;:;:ミ
..            | |        |/:.:i ,‐‐-、   ___|/|.;.;.;.;.;. ;  そうだなあ……
            | |          i..::|     ´   `/.;.;.;.;.;.;|
            | |           |:|.‐-‐"/ "‐-‐‐|.;.;.;.;.;.;/   関ヶ原(1600年)から数えれば90年近く、
..        ,-〈`ヽJ |            :i   <      /.;.;/9 |.;|    大阪の陣が終わった後の元和偃武
.       /´⊂´ ̄ヽ |           |    ,_    |/ |/ゝ     (1615年)からなら70年か。
.      ヽ_弋 入 ` }           ヽ (  〕   /.|.;∨
       / /    /             \  ̄  / /|、
       | {    /          __//|  ̄ ´  / |\
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,







904 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:20:26 ID:In0Y1CCo






           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i   そうよ。
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l   遙か昔に、皆が各地に好き勝手に割拠し、統一された国としての
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l   秩序もなく、武器をふるって血を血で洗う争いを繰り広げていた
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/   時代は終わっているのよ。
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/       それなのに何?
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/        秩序をもって統一されたこの国で、公儀と主君の忠実な臣下で
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨           あるべき武士は未だ何かある度に、やれ武士の面子だなんだ
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、        言いながら、勝手に武器をふるって殺し合いをやり出す始末。
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ       町人や農民ですらそうよ。
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧ 
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !      さらに、無法者は未だ根絶されず、孤児や老病人などの弱者は
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {      野良犬のように扱われているわ。
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //







     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   /::/::::./::::/:::::.|:::::ス:::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   !/:::::::|::::ハ::::./|:::::| i  i \::.ト、:::::::::::::::::::::::::::::i
   |:::::|::::|::::| ∨ \| .\|  .ソ ヽ::::::::::::::::::::::::::i
   |::./|::::|ヾ──'  | '───、  i::::::::::::::::::::::::::i  ……
   |/ .|::::::i ィ匕>    K辷!>   .i:::::::::/⌒i:::::::i
.     ヽ::::l.i    i        . i'i::::/ ソ i:::::::i
       lハi   ノ          i::ノ- /:::::::i
        i   `         ソ、_/:::::::ii'
        ヽ            / .i:.:ノィ l::::i'
         \ ´ ̄ ̄`    /  ソ .|人ソ
           \      /  _,,-ー' ̄ ̄丶
            \__//:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
           _-──ソ──:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          /:;_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
        <¨ ̄:;:; ̄¨゙゙ヽ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;







905 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:21:00 ID:In0Y1CCo






          /.:.:.:.:./:.:.:.:./´ _____
        ,∠-…ー/:.:.:.:./イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      /.:} ,. '´,'.:.:.:.:/:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.   _, '.:.:__ァ'  /i:.:.:.:./:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  '´.ィ¨¨アく. //!:.:.:./:.:.:.|」_.' ',:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:
  ´/.:.:/'.:.:.:.ヽイ /|:.:.:.:!:.:.:|从l`ヽ、 :.:.:| 、:.:.:.:.:  もはや戦国ではないのよ。
  /.:., ' /:.:.:.:.::.:厶.'.:|:.:.:.ム:.:.|,ィテぅぇ、\! \:.:
  :.:,.' ムヤ7.:./.:.:.:.|:.:.:.l ヘ:.:いh.  |       `   武士を、そしてすべての人民を、平和と統一の
  // /.:/.:./.:.:.:.:.:l:.:.:.|:、 ヽ:、’-‐'        時代にふさわしい有り様に導かなければならないのよ。 
  '  /|:.:./|:./|:.:.:.:, ';l:.:.:|.:`ヽ-',      '
  ‐'  |:.:,. l' |:.:./ /ヘ.:.:.v:.:.:.:.:.:ゝ ._  `ゞ'´      儒教      仏教
      ∨.. -‐|:/ヽーヘ:.:',‐' ´  l 〕---‐' ´    社会秩序と生命への尊重をもってしてね。
  ,. ' ´     ′ '.  \、   |´!
         , '´!       |  ',         それが私が、学問で学んだことであり、この時代の
       /   ∨       |           天下人としてやるべき使命なのよ!!
  ___/      ∨        | _. -‐-
  '´l>'        ∨       l´
.    '.            /ヽ.     l
   ∧           i   \    ',
     \      /|    \    ',
   \  `  ._ , イ |      \   ',   /
    ヽ、     >’ ',     l. l\. ', ./
   `'く ` ー'´    ∧_    \、 ヽ∨ _,.
     \        〈 \ ̄ ̄ ̄`ヾ 'Z∠







  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ::::::::|::::::::::l:::::::::::::::::::::::ヽ.
/:::::::::::::::l:::::::::,ィ::::::/ |::::::/|:::::::/|:::::i::::::::::::::::ト、:|
::::::::::::::::::!::::::::i i::::/ |::::/ |::::/ |::丿、::::l:::::::| .リ
:::::::::::::!:::::!、:::i |/   ∨,, .|/  イ  .|::ノ|::::::|
ハ:::::rーi:::::::i.ソ ´ ̄ ̄ ̄      ー--、ソヘ|ハ/|
 i::::i ヘi:::::::i  工 丁     エエ i、 ヽ  ……上様
 iイ i  i:::::i         i     i ! ゝ
  /iヽ.i::::.i         i     i ./ /
/.;.;| !::i::::i         丿    ir´ ! |
.;.;.;.;.! !、 i丶          ,. '´   ./
.;.;.;.;.;!  ヽ  \   ´ ̄ ̄ .'´    /
.;.;.;.;.;.;!   ヽ.  \   ゙゙゙ .i´     /
.;.;.;.;.;.;.;!   ヽ  r' ー┬イ     .イ
.;.;.;.;.;.;.;.;!   ∧  ノ r.└i.     丿∨i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;!  ∧ /o`ソi | i    丿 /.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.! ∧∧  ∧i |∠i___ノ  /.;.;.;.;:i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!./ ∨i!⌒ゝ/ |   ,,, '´.;.;.;.;.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.!  {i!i!i!i!i!}  ヽ/.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;i
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;!  {i!i!i!i!i!} /.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;






909 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:23:42 ID:mB7xKJXw



いや、武士が支配してる理由の一つに軍事力が一番だからってのもありますから
武士の存在意義は軍事力ですから
そして武士とは勝てば良かろう、なものですから


作中の綱吉が問題にしてるのは、軍事力自体の否定ではなく、暴力が社会秩序に未だ従いきれていない事です。
もし徳川幕府の軍事力が、明治政府の軍隊のような、近代的以降的な将兵によって更正されているなら、
こういう事は問題にしないでしょう。




906 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:22:09 ID:In0Y1CCo






           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\  あなただって儒仏を学んできたのでしょう。
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/} 
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ 天下を治める立場に立って、それを政に生かさずに
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i| どうするのよ!
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,' なに、あなたが学んできたことは、書斎の中の道楽に
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /  過ぎないの?
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |







. /:.,:.:./:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:',:.:.:.:.:',:.:.:.ヽ
/:.イ:./:.:.:./:.: ,:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ィ:.:ィ:.:.ィ:.:.:.:. ハ:.: ト、:.:.:.:.',、:.:.:.',:.:.:.:.:.',:.:.:.:
´ .l:/:.:.:./:.:./:.:.:.:./:.:.:/ |:'.l:.:/.l:.:.::.:/ l:.:.' ヽ:.:.:.l ヽ:.:.!、:.:.:.:.i:.:.:.
  |':.ィ:.:':.:./:.:.:.:ィ:.:/   l:/ l:.:.:./ |/   ヽ:.:l  ヽl :.:.:.:.!、:.:
―|ハ:. l:.イ:.:.:.イ l:/`ー、  |'   !:.:/  '     !:'  _ .-〉:.:.:l‐ヽ  オ、オレだって……
  ' ヽ!' l:.:./:l ' ィ=≧ェ.、  |: '       _ェ≦=、/:.:',:.'
    { l:./:.:l    __ヒラ_ >- '  ゝ -<_ヒラ_  .':.:.:.:' !
    !ヽl':.:.:.:!           ,         ':.:.:./ '
    !  !:.:.:ハ               i:           ':.:.:.ィ
   .!   l:.:.lー:. !j            l.:.        /i:. / l
   l    !:lヽハ           l.:.:.        / .!:/  !
    !   l:l   ヽ          /:.:     /  !'   !







        ---答えはいつも私の胸に---







907 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:22:50 ID:In0Y1CCo






´\\   /〈二>´//  ,// //   /// \\\ 、\ヽr-、
.  \\l〈<//// // / /  / //   ヽ lヽヽ丶ヽV__|
.      ̄l/ュ/' / /// `>/、 /  //    xヤ´ l l l ',゙<_
     ,く´l /i l/ /l / /_/ /\  /´  /   lハ l l l l‐- 、
     />」 /┤/ /// /,r汞尤ヾ  ゛    ,r=弐ヽ l/ / ハ L_\
   __/´ _.l/ l/ /// /〈ハ:::::::::.l       l::::::::ハソ/ / ∧| />  `ヽ、  保明、私についてきなさい。
二ニ‐´ // /∧//,ヘ、l  `ヾZソ         ヒZソ / //ヽ_.リ´    ハ 
/ // // ∧トl r、ヾ   ´       ′   ////ト\ ヾ、  / j
  // ///l / ,∧ヽゝ        f´ ̄ ̄マ   /7////!lヽ\\、_/_/
._/   ////l/ / / >-‐ヽ     ヽ   /   /////l/ハ \\\\
/  //// / / /'l/ / / / \    ゙ ー ´  /'////∧.l   ヽ ヽ ヽ ヽ
l.  /////l  l L.l/l / / / / / ゙>  _   .イ / /´//// l l    ', } l l
l / l/〃 l ィl´ ̄ニニニミ一'⌒`亠-、   ̄´l/_/ ////l l リ     l / j__」
l./ l l / l/ _ニ> \\\   \  ハ/ / く__-亠、ハ/     l′
リ   __/   ∧/  __   \\\__ヽ_⊥ュ/二、   \\、_
_rニ二__/_/  / ,⌒ヽ/ ̄ ̄        _∠ヽ.  ヽヽ \
\_       ̄\ヽ_/         / ̄  ̄\  l l  ヽ
   ヽ         _/         /\  \l  \ l l  ├┐
    l                 /    \     ! l l   jY^ 、
.     l                 , ヘ \     \    l! l l   /   \







         ---なんでだろ、あなたを選んだ私です---







908 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:23:22 ID:In0Y1CCo






          __   ┌<.^ヽ::/:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ:::::::::::\
.        /  ヽ. ,.ヘ⊥/:::::/___      マ::::::::::::ヽ
        /      マ´ /::::::::::::::::;ィ::::/::::::::::::: ̄ヽ.  |:::::::::::|:::ヘ
         |      ト/::::::::::\:/ !::::l::::::::!::::::::::ヽ::\|:::ヽ::/::::::| __
         |      |′:::::;イ::/ヽ l::::ハ::::::|:::::::::::::|:::::::::::::::}' ̄ ̄   {
.      ,r1       l::::::::::l |::|  ヘ.|:::| l::::::ト:::::::::::ハ::::|:::|:::::| ヽ<二フ
      /'_コ      |、::::::| V   ヾ| ヽ:::|_,ゝ‐:T'|:::ル::::::|  ヘ` ー-、
     i´ !       l ヽ::::| ニミ:.、     ベ _,ゞ'=レ、l:::::::::|  _〉ト、     そして、新しい天下をともに
.      ノ  \       l:::ヽ  `      'f rヘ, ハ.ヽ:::::::{Tマ:::::ヽ `    作り上げるのよ!
    r´    ヽ、     |ヽ`   、 '       ヒこソイ'´::::::/}:|. ';:::::::l
    ! ヘ    T _, j ヽ. }、  }'` ー、   `´/:::::::::::/:::::| ヾ::::!
   ノ   ',    Y_,-〈   V、:\ 、__ ノ    /::::::/::/::::::∧ ヾ!|
    {  _  ヽ     ,`-'    | lヾ:/ヽ _. - ァ'::::::://::::::/:/:7T゙:|
    ヽ. \ \__/     | | ' |ヽ、   /::ィ フ:/:::: ィヽイ::/l:j l:|
     |` - 、>´ !'´ _. --r ’.l.  |\.` ー‐/ イ1;r7´/ /¬ /' '′
    ヽ、_  ` ーゝ-'rイ   ! :l l.  |ヽ 二..ア  ´{!' / / | ∧
        ̄ ´  .ゝ  |:| マ /   /   / // /  ヽ
          ,r'´ |    ヽヽ ∨ /    / /∠ -'     〉
.        _/   ー-、  lヽソ∠二二 ´ -'_/_).       ,.〈
      ,.- ´ ′       ン' ̄{_フヽ二ネ¨ ,rァ─一´ ヽ----'´ |
      〉        ヽ ノ ハ`t.-' Y1          /
.     〈     /    ` | | ヽ ヽ、 | ヽ        /
.     \  /|        | |   \ \ 'シラ´ ̄ ̄ ̄
        ヽム. |        | |    \ `ヽ
         |`L      | |     ,.ゝ /
         |   `丁 ̄` .| |    / | `′







           ---ホントが嘘に変わる世界で---







910 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:25:30 ID:In0Y1CCo






:.ゝ,く:.Y   ヽ|.:.:.:. :  l:.:.:.l/:.:.:.:.:.:/ //ヽ }: :.:.:./ヽ: .:.:.:.:.l |:.|
:.:.ハ:.:.{ Y⌒ l:.:.:.:. .:.  !:.:.l:.:.:.:.:  ´ /´   〉:.:./:.:.:.i: .:.:.:.:l  !:l
:/ ハ八乂_.  !:.:.:.:. :.:  l:.l ´  ≧x.._   /:/:.:.:ハ:l!:.:.:.:.リ  l:!
l l:.:.Ⅶヽ  ヽ.l.:.:.:.:.:.:.:. i!       `ヾミ / ' ハ: :/  !}.!:.:.:/  リ
l l:.:.:Ⅴ:.:.ゝ-、 l.:.:.:.:.:.:.:. l               {/  /' ! /  /   ……勘違いしないでね
ヽ′:.:.Ⅴ:.:i:.:i:l !:.:.:.:.:.:.:.:.ム           丶    }/
:.:.:.:.:.:.: :ヾ:.:l:.l:l  !:.:.:.:.:.:.:.:.ム                 >  /'     使える奴には、どんどん働いてもらうだけ
:.:.:.:.:.:.: :.:. :l:l:!   !:.:.:.:.:.:.:.:.ム       _    .イ         なんだから!
:.:.:.:.:.:.:  :.:.:.:l!   !:. :.:.:.:.:.:. ハ       /:.ヽ>-'
、.:.:.:.:.:.:.  :.:.∧   !.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ     (::}:.:ヘ             特にあんたがいないと、仕事が滞るのよ
: 、:.:.:.:.:.:.  : ∧   !:.:.:.:.:.:.:i:.:i       } ヾ:ヘ            
: :.\ :.:.:.:.   :∧  l: : :.:.:.:|i l     /´: .:ハ:.ム            それだけよ!!
、:.:.:.:.\: .:.:.   ム  l:i:.:.:.:.:| !l:.   _ハ: : :.:.l i:i
-\:.:.:.:.\.:.:.   ム 从i:.:.:.:! |!:.:ハ  ハ:.:.:.:.l |:!
:.:. : \:.:.:.:.\:.:.   ム } | : / :|! i:.:!  ∧: : l |!
: : : : : :\: .:.:ヽ .:.  ハ ト.! /:.:ノ' ハ |    ',:.リ/
:. :. : : : : : : 丶: ヘ`ヽ ハ: }'≧x:/ }!    }'
: : : : : : : : : : : : `\:ヾ:!: : \ \ノ      !







          ---一緒に来てください---







911 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:26:04 ID:In0Y1CCo






                    ___   _
                   . . : : ´: : : : : : ` ´: : : ヽ._
               . . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
           /: /: :/: : : : l: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
            /: /: ;イ: ∧ : :ト、 : : ヘ: : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : :.
         l: il: :小 { ∨ l ヽ: : ', : : : : : : ハ: : : : : : : : : : : :.
         |:イ|:イ |  斗 ―‐ \ ト、: : : : : : ! : : i: : : : : : : : :.
          |l: |:.{ ´ _     ` }: : : :.lr‐ 、: :!: : : : : : : : :{   上様……
            ヘハ  ´l:} `    l:.i: : : lY` ∨: : : :i: : : l`ヽ
                 }   ¨´       l l: : : ! ).  ハ: : : :l: :.ハl
            ノ           N: : / ‐´ィ: : : : : l /
           丶 _            l: /r‐´} : : : : : /}'
                }_             l:'    l l: : :.:./
                 ゝ ̄             |从 : /
                i                   Y
               {   __          . < ヘ_
                   ̄   ∧    . <  >:.:.:.:.:.\
                         ィ〉/    >:.:.:.:.:.:.:.:>一.、_
                        ∧ {',   /:.:.:.:.:. : :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`.:..、
                       /: :〉.」ハ ∧:.:.:.:.:.:.: :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:―:.:.\
                   ...‐:.:´:/`ヽ≦:〉:.∧:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:. :/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./:.:.:イ::::::/ /:.:.:.:∧: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ









  `¨ - 、              __      _,. -‐' ¨´
      | `Tー―ーヽ、      (_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ (⌒ー " ,.(    ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ(⌒r-ー ソ     _Lj
 、    /´ \     \ \_j (⌒r--,,     /ヽ
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´  ヽ⌒_-ー´"    `¨´
              ゛'^´





       ---つかもう、未来を---







912 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:26:32 ID:In0Y1CCo






                                          _ -―
、_                                   _ -‐
  _ >一ー―――- 、__       , ---―- 、     _ .. -‐
 ̄                }  _ -‐ッ'       `ー--、}
               「 ̄  「   ,.-、        ',
               |     }   /  \       、
                 i     jノ ノ    `丶、    ヽ
              |    `゙´        ヽ     }
              /               ヽ   |
: . . .            /ヽ, -‐-、,r"ヽ         丶 .ィ´:、    . : : : :
: : : : : : : : : : / 〈 ⌒/ ゝ /⌒ヽ    ヽ  ∨ 、: 、. : : : :_ .. -‐  ̄
 ̄ ―-  __: : : : /   `´{  /   ∠、 \  \__ノ  \}_ .. -‐ "
         ̄ ―┘    `¨´、 /- /丶、 >‐'






             ---I believe you---
















「冒険でしょでしょ?」









913 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:27:01 ID:In0Y1CCo






             /     /        `ヽ、. 
               /‐       //     l      `ヽ.     
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ.   
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  伝統的な綱吉観では、「政治を投げ出した」と
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  扱われているのが、1680年代後半以降からの
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l.  綱吉の行動です。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ.     ヽ. .:l 
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l  l   一般には悪名高い、いわゆる「生類憐れみの令」
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、  l l   が顕著になるのも1687年ごろからです。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll    実際は、これ以降も幕府の機構改革や財政基盤
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l.    強化は引き続き行われているのですが、天和の治の
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l.    時期と比べると一般的な印象は薄くなっています。
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl!|.  
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll :l   
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ 
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl!
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ.







914 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:27:29 ID:In0Y1CCo






        ____,イ{、___           
      ,,ィ´    〈   メ、         
.    /  ,  ,/| λ、  \        
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.       また、一端黒字化したはずの財政が再び赤字化し始めた
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>    ことから、印象がなおさら悪くなっています。
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉'     
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./        先に述べておきますと、1694年には、歳入総額は116万両と
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .       黒字化した8年前と変化していないのに、歳出は127万両に
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ.       膨れあがりました。
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.      
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )    







          ____
        /::::___:`ヽ.
       ./:/   ヽ;:',
      /:/ __,.ヘ、___!___
      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',  な、なに?
  /:::::::::::::::::::/| ̄i::::::::::|\ ̄i`ヘ::::::::\i
 ,'::::::::/::::::/:/__!_.ハ::::::::|  \!__ハ::::::::::::::ヽ. 歳出が40万両も何で増えたの!?
 i:::::::/!::::::i/「i ̄'T ヽ::::|. イ" ̄「'!ヽ\:::::::::',
 !::::/::i::::::::ハ. ヒ__r!  ヽ! ヒ___r! !\::::!へハ!
 V'! イi::::::/!:!""       ""・ハ:::ヘ:::!:|
   ヽ! ヽ!::|::i>、.    __   ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|
     |:::|::::|く\::::::!/:::::://|::::ト.:::::|::|







915 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:28:22 ID:In0Y1CCo






                ,、_         /´\___
                 l    ̄`ー──|       ̄`ー-、_
                  |      /  :|:. i   |:: i、    `ヽ、
                   jノ  /   /  /'|: |   |:: ||∨   :   \
                   /  ./   /  ,/ |!   |: | | ∨   |: \:.∧
              /  :/    ,l-‐/|  |   :! |-|‐-:、  |  ∧: ハ
                /  :/ ,'  :| / |  | :i  i | |  ∨ |   .∧: |  しかしこれこそが、綱吉が本来やりたかった
                 | ::/ /   ,|/ __|_、 | :|  :リ ,_|__ ∨ |   :∧:|  政策であり、権力基盤の強化や幕府の
                  | ::| ,'   / ,ィf弐ォ、|人  | ,ィ弐心、|∨  :i l:|  組織改革、財政再建などは、綱吉にとっては
             | ;/| :|  /ハ" |ィ:::i| }-{\| |ィ:::;リ ,'|::∨  :;|: |:|  あくまで下準備に過ぎなかったと>>1は
              |/ ∨|  |::ハ` ゛-‐ ,ノ ヽ.   ‐- " |: ::|  /:|/ |  考えています。
                |`ヽ、|:::::l`‐-‐" _'_ `ー-‐ " ,:| : :j/:::: : :|
                | | : :|:::ヽ、   V_,,ノ    ,ィ::::| ::|:::::: : : : |
                  ,ノ ::| : :|::::i:::::>:..、 __ ..::<:::::|::::|  :|::::::: : ::_:|
               / : :::| :i 人::|:::::::::,r‐j  |‐-、::::!::;ノ  :|::::: :/´/:|
                 / : ::::| :|::: : `ヽ ̄ `ー--‐"´  ̄/  人::::/ /:::::|
             /  : :::::ヽ|、::: : :. \       /  / |`Y ,/^/^r‐、
               / : : ::::::|  \:: : :  `ヽ、   〈   { | i 〈 〈 ,/ r: }







                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |   それってなに?
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )







917 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:28:57 ID:In0Y1CCo






            ______r‐-、_______.   
           /:::....  ..:i        `\  
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \. 
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \.  
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ 
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::} .
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:| .       「文治政治」の強力な推進です
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|. 
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|  
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈  
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|   
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|. 
.         |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|. 
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|.
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人.
.       / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ.
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :).
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/. .
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/ 
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/. .  
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/. 
              ̄ ̄"          |/.







918 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:31:28 ID:In0Y1CCo






元禄元年(1688年)11月12日

柳沢保明が側用人に任命される







       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  l/__/_:._:.ノ /:.:/:.:/:.:.:.:.:.:.:./
      /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:/:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ _ __ ノ:.:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:/
      ./:.:.:.:.:/:.:l:.:.:/:.:l:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.:.l:.:.:.:l:.:.:.:.:', //:.:.:.:.:.:.:.:.::/:.:.:,':.:.:.:.:.:.:/ミ                `
     /:.:.:.:/:l:.:.::|:./l:./.l:.:./|:.:./ ',:.:.lヽ:.:.l:.:.:.:.:.:/:/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:,'、 _
      l:.:|:.:l:.:.|:.:.l リ l/ .レ .|/   ヽl ',:.l:.:.:.:./:/|./:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:\           
     レ|:.:|:.:.l.V _ ,, - - ,,     _,, - ,,リ:.:.:.//レ,'.:/:.:.:.:/:.:/:.:/:.:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.lヽ
      レ|:.:.l:l  -rc.n- `  ./ -rcy、l:.:.:.:レ:.l .|:/:.:.:.:/:.:.l:.:/:.:.:.:.:.:',:.:.l:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:`. ,,
       |/l:.:l   ヒニノ      ヒタ レl:./.|/ 〉:.:.:.:/:.:.:.レ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.l:.:.l:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.| " ‐,,     
       .l l:.ll.        |     .|:/.|  /:.:.://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ヽ',:.l:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:l    " - 
       \リ.l        〉     リ/  ,'.:.:/ ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.ヽ:l:.:.:/:.:.:.:.:.:./_,,l       .
         `l'.,           /   .|:.:/ l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:ヽ,':.:.:.:.:./  |       .
          !ハ\.   - ─   /     レ  |:/l:.:.:.:.:.:./ ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:/  l_ ノ        
.           `| \      /|        | /:.:.:./  /:.:.:.:.:.,, r '|:.:/   .|           
           _/l   丶 _/  l`r、.      /:./   /,,r '"::::::::::|. レ    | ──‐、_ ,, - ‐ - ,,
        / / \      /  ', \     / r l" | | .|:::::::::::::::l.      | _ ,, - ´ _ ,, -‐- ,,
    _  ,,./ : : |.   / l`ヽr 'lヽ   |: : ヽ- ,,    ゝ | l l .|:::::::::::::::|.      |  _,, -´ _ -‐ ,
_ r '" r:`´:/: : : : l   /`、 lo|.‐レ'ヽ.  l: : : :ヽ: : " -/ ヽ | l l l:::: _ -.、|.      |‐´ _ , ‐´    
: :.l  .|: : /: : : : : :l  /\ ゝ- </ヽ .l、: : : :ヽ: : : /   ヽ l _l_ - "   ヽ       .| - ´       
: :|   |: :〈: : : :/:.l丶   l: : : : l    l: `:、:/: : :./     /  、 _ r_ヘ_ )     |          
: :|   |: : :>´: : : :.l.    ',:_:_:/    l: : : :\: : :,'     /        `i     |          
: :|   .l: :ヽ: : : : : : :l     l: : :l    l: : : : : : /: l      l     ̄ ̄ ̄`i      l          
: :l   l: : ヽ: : : : : : l.   l: : : l   l: : : : : :/: :.l     /         .ノ      l







919 :1 ◆jSbj2zyy3Q:2010/04/11(日) 20:33:41 ID:In0Y1CCo






ここから「元禄時代」が本格的に始まる







                 Д_____________________Д
                 [[]!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!![]]
               |-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.|
               |.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=|
                  ノ-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.ゝ.
              ノ=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.-.=.ゝ、
            キIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIヤ.
           ノ_二三_-==-_─ ̄三─≡ ̄-三==_-二=三≡-_─_二三_-==ヽ、.
          /二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=≡_二三二=_-三 ̄≡_-==─≡_- ̄_=\,,
      ,,_,,,-''''=_-三 ̄≡_-==─≡- ̄_=≡__二三二=_-三≡_-==─≡_- ̄=≡_二三''''-,,_,,.
_,_,,_,,,-'''____________________________________ "''-、,,,_,,_
ヽ @==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@=
 `ヽ丶.}{ |艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸艸| }{  /
   \}{ |l|! ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄::┣━Д━┫:: ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄γ∴⌒∴⌒ .;}{./
     }{ |l|!: ::::::::|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjj|iiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiiiiiiii|ir;(∵ ∴丿;∵;∴
  γ;;⌒ ノヽ;;);⌒ ヽ|:::::::::::::::::| :::: :: ::::::| :: :::: :::::::||  |__||__||__|  .| :: :: :: :::::| :: :: : (:;;ソ∴∵丿∴ゝ∵∴
r;;ゞ(;:: 丿;:: ;;;;;ヾ;;),,):.__|.___|..___||=.=.======= |____|____`(∵(;ゝ(:::∴ ソ)::〆:ソ":(∴;
(:: ;;;;ソ;; ) ;::ソゝヾ) ;;):::)==ii==ii==ii==ii==ii==|^|_________|^|==ii==ii==ii(ソ∴∵丿 ∴(;ゝ(:::∴ ソ)
(::: :(;;;;;(  ;::). (;ゝノ ::)Y...|| ̄ ̄`゙r| ̄ ̄ ̄/l--------------------lヽ ̄ ̄ ̄|(∴ミ∵丿 ;`ベ∴;(∴ ∴(;ゝ
((:::(::;〆;;;ゝ;:: ;::))( ;::),ブ__||_________||________/l----------------------lヽ____(∵ゝ丿;`ベ∴;(;ゝ(:::∴ ソ)(∴ 
`ベ(; ゛(;;; (:::: ソ)::〆:ソ|il!li!li|il!li!li|il!li!li|il!li/l------------------------|ヽ (;ゝノ∵∴;(∴)::(:;;ソ∴∵丿∴ゝ
: : : : : : : : ゝ|;il|!|ソ´~: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : :ゞ|;il|!|;il|!|/::
: : : : : : : : ノ;ハノリヽ_ : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : ; : :ノ;ハノリハノリヽ:
: : : : : : : :^"''`"" ^: : : : ; : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : ⌒^"''`"" :







「元禄繚乱 」オープニング















やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その21

-終-


次回
徳川綱吉 元禄の世 その1












920 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:37:56 ID:wgX3RXOw




なるほど、ここからが元禄時代なわけかw



921 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:39:17 ID:f4Mnkujo



乙でした!
色々深いなあ・・・
綱吉の治世は前半は良くて後半は微妙だったと単純に考えてたよ



922 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:39:52 ID:IRuaMsXE



乙です。面白かった!
でも、忠臣蔵話だということをかなり忘れてしまっているw



923 :名無しのやる夫だお:2010/04/11(日) 20:41:22 ID:45Fz10m.





まあ吉宗は前代までを教訓にして「上手くやった」んでしょうね
だから二百年後まで名君扱いされたと


生まれ育った環境の違いも大きいでしょう。

綱吉の場合は、将軍の弟として、わずか6才で15万石を与えられて、
16才で館林25万石の大名に任ぜられた完全な殿様育ち。
吉宗は、兄弟の中では格が低い扱いで、家老の家で育てられて、
下手をすれば部屋住み身分で終わりかねなかった苦労人。







関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 6528 ]

>吉宗は、兄弟の中では格が低い扱いで、家老の家で育てられて、
>下手をすれば部屋住み身分で終わりかねなかった苦労人。

上の兄弟たちが相次いでこr・・・亡くなることで
藩主になれた人だからなあ。

ん、表から蹄の音が・・・?
[ 2010/07/29 17:30 ] [ 編集 ]

[ 10583 ]

この辺りの宗氏のやり取りは、後世から見るとほほえましいというか笑えるというかw
[ 2010/11/06 13:35 ] [ 編集 ]

[ 28691 ]

作者の解釈だと、エリートで理想主義の綱吉が、文治政策を推し進めるためにまず、
幕府の構造改革を行ったと。
小泉政権と似たところあるかな、自分のやりたいようにやるには子飼いの部下で固めて
トップダウン体制を作るのが一番だもんな。
いわば「法治国家」の基礎を作ろう、って時に「血と名誉」の旧体制の代表のような浪士たちと
対決するはめになったわけだ。
[ 2011/12/29 03:02 ] [ 編集 ]

[ 54736 ]

鎖国の時の貿易は一言でいえば
明らかな貿易赤字
そのせいで国から金銀が流出と
対策としては
①なんもしない
→国から金銀がなくなったよ
②貿易制限
→不景気になったよ
③輸出産業の奨励
何を?短期的にみると無理

どうしろと…
[ 2013/04/07 23:07 ] [ 編集 ]

[ 54874 ]

吉宗は経済的には無能だし、晩年は権力維持にいきたから名君て感じはしない

>いわば「法治国家」の基礎を作ろう、って時に「血と名誉」の旧体制の代表のような浪士たちと
法治国家って言うか
綱吉は権力者に都合がいい儒教を基にした水戸学にかぶれてただけでしょ
[ 2013/04/11 11:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/1857-78963a29


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング