ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  番外編  「やる夫で学ぶ18世紀末イングランド海軍」  第一回


















やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  番外編  「やる夫で学ぶ18世紀末イングランド海軍」  第一回






                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ               
             ___       / /" `ヽ ヽ  \         l⌒l l⌒l 
l⌒l  __     (__   )       //, '/     ヽハ  、 ヽ      |  | |  | 
|  | (__)     _/ /       〃 {_{\    /リ| l │ i|       |  | |  | 
|  |          (__ \   __ レ!小l●    ● 从 |、i|__   |  | |  | 
|  |  __  l⌒l_    \ │(___ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│__) |  | |  |  
|  | (__) |  _)  _ 丿│  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     `ー' `ー'   
`ー'     ( ○ _) (__ノ   .\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ○  ○   
        `─'..           . /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |            
                       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' | 

先ほどは失敗して申し訳ないにょろ。
それでは、予告した通り穴埋め企画を始めるにょろ。









                                        
       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、         このコーナーは本編である「やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです。」を
     / /" `ヽ ヽ  \                                            
   //, '/     ヽハ  、 ヽ      補完し、より楽しんでもらうために雑学を披露しようという企画にょろ。
   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|                                           
   レ!小l●    ● 从 |、i|      俗に「穴埋め」とも言うにょろね。                  
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│                                           
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !      主に18世紀末~19世紀初頭のイングランド海軍に関して書いていくにょろが、  
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│                                           
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |      穴埋めゆえに脱線や内容に脈絡のないところもあるにょろよ。
 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |                                            
                                        





                                        
                                        
        , '´ ̄ ̄` ー-、                                         
      /   〃" `ヽ、 \        なお、このコーナーの解説は別の人が行うにょろよ。
     / /  ハ/     \ハヘ                                       
      |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ       私は本編の解説で手一杯にょろ。           
     |i | 从 ●    ●l小N                                      
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                                      
     | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)    それでは、ごゆっくり楽しんで欲しいにょろ。     
    .| ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /                                   
    .| ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ                                     
    .| ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´











938 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:10:32 ID:/4ipyOe6





                                        
某月某日某所  やる夫の家 






  |  :|
  |  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ _ __,.,_ _ _
  |  :|
  |  :|              __________
  |  :|             /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|           //  \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  |  :|          ∠/     \________ \
  |  :|           |  ___ ..|    | ̄| ̄||≡|   |_
  |  :|           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  | ̄ ||         ∠/     \______________\
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,       |___i ..| | ̄| ̄|||≡|    ,;:'""':;,"':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,       |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|   i':::::::::::::'i:,:::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i   |┐┐|||| :::| L..| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |≡ ||::::::::              i   |┐┐|||| :::|___| | ─┐                 |
  |≡ ||::::::::              i   ├────┐..| |.   ̄               |
  | ̄:::|::::::::              i   ├─────..| |                |
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.|、,.,,.、.,.,,.、.,.,,..、,、| |、.,.,,.、.,,.、.,、.,,.、.,、.,,.、.,、.、.,,.、.,、.,|、.,.,,.、







939 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:12:00 ID:/4ipyOe6






        ____  ズルズルーーッ!!
        /     \
     /   ⌒  ⌒ \                      メシ食いながらやる夫スレを覘くのは楽しいお
   /   ( ●)  (●) \    
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________   ……フムフム、
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |   「やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです。」か……
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回丿     | |             |   なかなか面白いお
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_







940 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:13:00 ID:/4ipyOe6






          ____
         / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\                   それにしても、このブライという艦長はヘタレだお
     /   ⌒(__人__)⌒ \
.    |      |r┬-|    |
    \     `ー'´    /                  やる夫ならもっとうまく艦を指揮してタヒチに行けたお
    ノ           \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







941 :名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:13:15 ID:T3V/MsbI



まさかの自画自賛wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
これは新しいwwwwwwwwww



942 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:14:29 ID:/4ipyOe6






          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒) :::::⌒(__人__)⌒:::\      /⌒)⌒)⌒)      そしてタヒチに行って女の子にもて放題だお
| / / /      |r┬-|    |   (⌒)/ / / //
| ::::::::::::(⌒)    | |  |   /    ゝ  ::::::::::/        「やる夫艦長、凛々しいわ」ってなもんだお!!
|     .ノ      | |  |   \   /  )  /
ヽ    /      `ー'´       ヽ /    /          ウハウハwwwwwwwwテラカッコヨスwwwwwwww
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン







943 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:15:42 ID:/4ipyOe6






          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●) (●)      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)      (__人__) \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´     | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /   ゝ  ::::::::::/         ウハウハ、ウハウハ…………
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







944 :名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:16:20 ID:T3V/MsbI



やる夫さん本編で全然活躍できないじゃないっすか・・・・・


945 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:17:00 ID:/4ipyOe6






          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //       ……やる夫は帆船の事を何も知らないお……
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/  
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /          当時の海軍ってどんなところだったんだお……
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))







946 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:18:12 ID:/4ipyOe6






やらない夫の自宅







     |    | ̄ ̄| ̄ ̄|三三|       ├┬─┬┬─┬┬─┬─┰─┤  |   |
     |    |    |    |三三|       | |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,| /////ヽ,|  |   |
     |    |__|__|三三|     _|______________/|  |   |
     |_____________| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||_|/∧
     ////////////////////////////|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|///// ヽ
   //////////////////////////////////////////////////////////////  |ヽ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  .|
     |               _____                   |  /| |
γ⌒ヽ  ∵∴ ̄ ̄|三三|.     |三||───||   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|三三三| .|  |/ |
;;(;;;;;;;;;;;;)∴∵∴   |三三|.     |  || 「 「  ||   |      |      |三三三| .|.    |
二二二二二二二二二二二二二i.  ||o.     || i二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二l二二二l二二二l■〒■| |  || 「 「  ||  |二二二l二二二l二二二l二二二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|_|_||___||_|二回二l二二二l二二二l二二二l二二二l二
二田二l二田二l二田二l二田二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二 ::







947 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:19:00 ID:/4ipyOe6






    |┃三 ガラッ
    |┃  ____
    |┃/⌒  ⌒\     
    |┃(●)  (●) \    
――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   やらない夫いるかお~
    |┃  |r┬-|     |⌒)  
    |┃   `ー'ォ     //
    (⌒ヽ・    ・ ̄ /
    |┃ノ       /
    |┃   つ   <
    |┃  (::)(::)   ヽ
    |┃/    >  )
    |┃     (__)









      / ̄ ̄\                        ゙i\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ                       ゙i (,
    | ⌒(( ●)(●)                     i  ゙i     いきなり一物晒して何しにきやがった!!
.    |     (__人__) /⌒l                     i|  i,
     |     ` ⌒´ノ |`'''|                 i|  ',
    / ⌒ヽ     }  |  |                 i|   |i
   /  へ  \   }__/ /                i|.   |i
 / / |      ノ   ノ                ,.i.    |
( _ ノ    |      \´                 ,.i     ゝ
       |       \_,              ゝ      |i.
       .|         \              , '       |i.
       ヽ      \  \        /       |i.
         \      \  \      , '        |i.
          \     ( \   ,, ,. ,., ' , '    _/⌒  ⌒\_
            \    \ \  `゙ィ/   /:●))(__人__)((● \ ぐぇあ
                    , ,. /`    |     |r┬-|     |
                    ゙ィ/`, ' `   \      `ー'┃     /







948 :名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:19:33 ID:T3V/MsbI



お コレは豆知識的な面白そうな余話になりそうですね
色々教えてもらいたい


949 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:20:00 ID:/4ipyOe6






            _______
           ./ /  #  ;,;  ヽ
        : /ノ  ;;#  ,;.;:: \  :       か、かくかくしかじかで軍ヲタのやらない夫に
         /  -==、   '==-  ..:::::|
           | ::::::  (__人__)   :::::.::::| :     帆船時代の海軍の話を聞こうと思ったんだお……
       : ! #;;:..  l  |    .::::::/
         ヽ.;;;//;;.;`ー‐'ォ  ..;;#:::/       いきなり蹴るなんてひどいお……
          >;;;;::..    ..;,.;-\








   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \                   なるほど、「バウンティ号の叛乱」か……
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)                  まああの時代の英海軍はフランス海軍と戦い続けていて
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }                  調べるとなかなか面白い話がでてくるからなぁ
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ                   トラファルガー岬の海戦なんかは特にそうだ
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \







950 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:21:03 ID:/4ipyOe6






          ____
         / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\           判ってるんならさっさと教えるんだお
     /   ⌒(__人__)⌒ \
.    |      |r┬-|    |          それがやる夫スレのお約束だお
    \     `ー'´    /








     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |   ( ●)(●)              やる夫、スマン
  . |     (__人__). rm、
    |     ` ⌒´ノr川 ||
  .  |         },.!  ノ'          実は人に教えられるほど俺もよく知らんのだ
  .  ヽ        r / .|
     ヽ     ノノ ノ
     /     / ./
     |      /
      |    i´







951 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:22:00 ID:/4ipyOe6






         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。









                   γ ⌒⌒ヽ
   / ̄ ̄\           ( ( ヽ ) ノ            ────なんでなんだお!?
 /_ノ     \     (⌒) 三  ノ 从 ゝ
 ( ●)( ●)  ヽ   三/ | ニ  ____     (⌒)      やらない夫がやる夫に物を教えるのが
. | (__人__) u  }   |  |   /\   / ) し / |  ミ
  | ` ⌒´    ノ   !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ | ミ     やる夫系スレのお約束だお!?
.  |         }    \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |
.  ヽ        }      |     )ww)     |  |       お約束は守らないといけないお!?
   ヽ     ノ   ヘ   \    `ー"      ノ
   /    く 、_/っ/      \ .    .   \
   |     \--一''           \                ────まあ待てって、話を聞けよ
    |    |ヽ、二⌒)、          \







952 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:23:00 ID:/4ipyOe6






          / ̄ ̄\           いいかやる夫、俺は確かに軍ヲタなんだが、
        / _ノ  ヽ、.\  
          |  (●)(●) .|         軍ヲタにも得意不得意のジャンルがある
        !  (__人__)  |  
          , っ  `⌒´   |          俺は20世紀の軍備に関しては強いが、
       / ミ)      /  
      ./ ノゝ     /           18世紀末のイングランド海軍となるとトラファルガーがらみの
      i レ'´      ヽ   
      | |/|     | |           一通りの知識しかなくてな……









        ノ L____
       ⌒ \ / \                   冗談じゃないお!!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \                それではスレが成り立たないお!!
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !              やらない夫!! スレの存亡にかけて
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi               何とかするお!!
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl







953 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:24:07 ID:/4ipyOe6






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \              判った判った、心配するな
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)             幸い俺はその手の歴史系に強い人物に心当たりがある
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }             連絡を取ってここに来て貰うからその人に教えてもらえ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm         その人は本編の解説のちゅるやさんとも親しいらしい
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄







954 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:25:00 ID:/4ipyOe6






       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \       ……もしもし
      /〔|    ( ●)(●)
      〔ノ^ゝ    (__人__)      ……ああ俺……うんそうなんだ……
      ノ ノ^,-    ` ⌒´
     /´ ´ ' , ^ヽ      }       ……お前の話を聞きたいってヤツがいてさ……
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ       すまないが今からここに来てくれないか……
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_







955 :名無しのやる夫だお:2010/02/24(水) 22:25:51 ID:ptPP/7Zw



スレの存亡にかけて
なんと言うメタ発言ww



956 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:26:00 ID:/4ipyOe6






                        |  \ \
                        |
                    | ヽヽ .|\
            i 、、. | ヽヽ .|\   |  \
        ド ド |ヽ   |\  |    |



        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {                             聞いたわよ、やらない夫!!
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心          あたしのこの溢れんばかりの知識を
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>     
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|         拝聴したいヤツがいるんですって!?
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈   それは誰よ!!!!!
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl







957 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:27:13 ID:/4ipyOe6






           ____
       /::::::::::::::::\          ゲエェ!! 涼宮ハルヒ!!!!!
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\       唯我独尊・傍若無人・猪突猛進で極端な負けず嫌いの
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |
     \:::::::::   |r┬-|   ,/       校内一の変人がなんでこんなところに!!!!!
    ノ::::::::::::  `ー'´    \
  /::::::::::::::::::::            
 |::::::::::::::::: l             








          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ        ……あんた何よ、その本人を目の前にしての
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | |      あまりにも説明的な悪口は
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'|      あんたあたしに喧嘩売ってるの?
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | |      まあいいわ、今回は聞かなかったことにしてあげる
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/      やらない夫、私の話を聞きたいって言ってるのは
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、      この白饅頭なの?
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||







958 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:28:00 ID:/4ipyOe6






       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \             まあ、ぶっちゃけそういうことだ
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)             こいつが帆船時代の海軍のことをいろいろ知りたいそうだ
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \            俺も一緒に聞くから、悪いがこいつに一通り
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )         話してやってくれないか?
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)







959 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:29:00 ID:/4ipyOe6






                _,.、-‐―――- 、__
            ,ィ´:.,.ィ'´ ̄``:.:ー-、\`丶、
           /: ://: '"´ ̄: : :\ヽ:}>、:.\
.         ,r‐fーマ,イ : /:/ ̄ ̄ ̄``丶 :.:\:.:\            まあ、やらない夫の頼みなら
        く―‐-、__〉/:/-――――- 、 \:、\: ヽ
     ,.ィ''7ミ_,斗<,イ:.:./: : :./: :,.ィ'"´: : } :\ ヘヽ:ヽ:.ヘ          聞いてやらないこともないわ
    /  /:.く. //:.:.:./: \': :/: : : : :./: :,'!: \ハ:ヘ:. :ハ
.   /|   /:.:.ハムイ: : :/:./!: X: : : :._,イ:.:/ / | : |: ヽ!:.:!-‐┴-、       よく聞きなさい白饅頭!!
  ムj _,厶://{ ,':.:. :i,ィfテッ、-ヘr''"/:./,イ 」_;ム:.:.リ:.:ト、ー-、 {
  「 ̄、-‐<:.:./∨:.:.:.:.|`|ハ::::},ハ -‐''"´/ィ'"´!:/!: :/:.:.:!:|、\ーリ       今から私はあなたの先生よ!!
  レ'´ ,':.ハ:.:.:/:.:.:|:.:. : :|ヽ'=ソ        /刋ミハ/:./: : :,':.| |  K、
    i/ |: :|:.:.:.:| : : : i         {krjノ '",イ : : /!:.| レ'ト \      私が知る限りをあなたに教えてあげるから
    |!  !: :ハ:.:.ハ : : :ハ   /ヽ、 _'_   `"´ / : :./|: :.|.〈:.:.i    ヽ
       /∨::,ヘ: :|、: : : iヘ. {::::::::::ノ     ,イ_,.イ:/| : |ヘ∨     !ヘ    しっかりと聞きなさい!!
.      / i::./ ∧:| ヘ : ハ \`ニ´-‐ '"´-―‐-、:./|: ,'/\    | ∧
    ,イ   |::i ,'::.ヽ! ∧:.|、_  / ̄`Y´  \ ∧_/i/    ヽ  ム-‐'
  /   |::|.! : :: :: 厶ハ|.::`Y´   / ̄`ヽ ヽ  } /      i\
 〃  ヽ |::||:: :: ::.::レ、__``/  /       ヘ`ヽ.ノ:|       |/~
〈 \    |:∥: :: :: | :: ::`7   {__       ハ_/::.::|_
. {   `'ー-、ハ ハ :: :: ::! :: ::/   /``ヽ\   | }-┤:: \
 ∨ \.  V.∧:: :: ,>'"ヽ_/   |:: ハ   !,イ └‐ー-ヽ
  ∨  ヽ   ハ.∧::/__  /    ∠ `ュ::| 〃
  ∨  >―\ {__ ``く   /     〈/ | `>
.   ∨ { :: ::r==t\` ー''tイ _,.、r'フ }__//ム
    `''ーヘ::く〉ー―v\∠`ヽ、__,.、-‐'"  /:: ::ヽ
       └‐ヽ--‐''7∧ヽ ̄``'ー‐―‐' :: :: :: ::\







960 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:30:00 ID:/4ipyOe6






     ____
   /     \             はいはい、分かりましたおハルヒ先生
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \          逃れられないお約束だからしっかり話は聞きますお
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/          というか、やる夫の事はやる夫とちゃんと呼んで欲しいお








                    /__/  /  /  '  l     ,   ',\ヽ ヽ ヽ
             /`!    /´_/  / ./!  !   !     ',.  l .:.l`|  .:ト、',
             | |   / / ,'  /.:./  |  !',  ',    l  :|..:.|.:|  .:ト、\      殊勝な心がけね
             | |   ∨/|  :!.:/ ̄`ト、:! ', .:.:',  , 斗‐┼┼|  .:|、\ 〉
         ,.-、 | |   /\_」 .:l:,'    ! .:.|ヽ', .:.l∨ .:| :l.:|.:.:|.:|  .:| \У     ……さてそれじゃあ
       r‐| _ヽ,! |   ,'  / ,| .:.:!{    ヽ:{.  ヽ、', \.:|:ノ//l |  .:|__〉|
     /! !〈 ∨ |  ,  / ,ハ .:.', _,,.___,,二    ``二,,_.,,_ノ.:|  .:| |、ヾ     講義を始める前に
     ! '、 ヾ、\|  !: / // ,l\ヽ ´¨¨´   '       `¨¨`ノ:,' .:.:.,'! !:\\
.     \ \_ト}  `{  |:.l l l { !.:.:.\、    l二二二'、     / .:.:./:| |.:l.:|l }   まず一番最初に聞くわ
       | `¨´/  | |ト、j|`!.:.:.:Λ`   ',     /     ' .:.:./.: | |.:l.:|| /
      ',  {     !  |:.| N.:l:|:.:.:.l:|.:\    ヽ.__/     ,. / .:.:/ .:. レ': l.:|`
     ┌ゝ、__   ノ、  ',:! |.:l.:l:|:.:.:.l:|:.:.l:个 、       ,.ィ'´:/ .:.:/.:.:.: /.:. j.:|
     ト、.___ ̄__,'   ヾ ',.',.!:', .:.l:|.:.:{: l/|` ー‐ '´ 卜/, .:./.:.:.:, '.:.: /}.:!    「海 軍」とは一体何かしら?
    __j`ー----‐/    \ヽヽ.\:{>'´ /ノ       _///.:./.:.:. / 〃
    「  ヽ、__ ______{   , ー厂 ̄´\`ヽ. ,'        __/´//\:. //
    |          ヽ. / |      ヽ  ,'   _ ___  | '´   `¬ー 、
.   j             〉′  !        } ! ̄      ̄`|           「ヽ
  /            /   , l       |          |            |  ',
. /            /    l !       |         |           !  ',、
 !            /    l ,ハ.        |         |            /    !\







961 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:31:00 ID:/4ipyOe6





         ____
       /     \!??
      /  u   ノ  \           か、海軍とは何って何だお??
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|          戦争するために集まった、軍艦をたくさん持つ組織があれば
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \          それが海軍じゃないのかお??
  /´               ヽ








         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j        残念ね、
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>      海軍の定義は軍艦を持つことだけじゃないの
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!       やらない夫なら、もちろん判るわよね?
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉







962 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:32:00 ID:/4ipyOe6






     / )           / ̄ ̄\
     l  /            /  ヽ、_  \              まあ、さすがにそれは十分俺は心得てるさ
     l l          ( ●)(●)    |
   r―j l , -┐      (__人__)      |
  〈 l 〔  )' /       (`⌒ ´     |              1)国家の所有に属し、国家予算によって維持される
  /ヽニイ  〈    .     {           |      〈⌒ヽ
  ` T′!   /          {        ノ      |  l.      2)恒久的な戦闘を目的として作られた組織
   \  イ           ヽ     ノ \     j  ,
    /  ,    ____/ヽ'    / /   r― 、 /  /
    /   l   /ヘ l     ム l/ _/ /   /ヽ   〉'  /ー、     この二点が近代海軍としての条件を満たす組織だ
    l   ヽ ̄ ̄ | |    //  _ > ヽ| /  | /、  /  ト、
    |     l   ヽヽ   /l/// ̄ l  | イ //  \ /  / /-、
    ヽ _   -―┬ノノ  / l   \/  l( l / /     l/ / ハ  〉
            ̄ ̄7 /        / ̄〈 \   /ー{__∠-' /
              / /      /    \_,>-、_ノー一'







963 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:33:00 ID:/4ipyOe6






/.:.:.:.:.:.;i.:.:.:.:.:.::;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:.::,:,:,.:.:.:.:.:.;:;:;.:.:.:.:;:;::.:.:;:;:;::.:.:.:.::、;:.ヽ
.:.:.:.:.:.;:;l:.:.:.:.:.:.:;:;:;:l:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:;:;:;i;:;:.:.:.:;:;:;:.:.:|、;:;:;:.:.:.:i;:;.:.:i       そう、その通り!!
.:.:.:.:;:;:;l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:l;:;:;:.:.:.:./ |;:;:;:.:.:.:.;:/|;:;:.:.:.ト;:,:,.:.l ヽ;:;:;.:.:.|;:;.:.l
:.:.:.:;:;:;l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:|;:;:;:.:.:./ |,:,:,:.:.:.:;/ .l;:;:.:.:.l |;:;.:l/};:;:;:;:;.:.トr+-‐‐、    国家が編制した海上で戦う軍隊、それが海軍よ
:.:.:;.;:;:|:.:.:.:.:.:;:;:;:;:|;:;:;:.:./\l,:,:.:.:./  j;:;:.:./ l:::/  .l;:;:;:;:;:.| i::|   }
:.:.:;:;:;:|:.:.:.:.:.:;:;:;:;:l;:;:.:./_.|,:`:x'    /;:;:./ //./゙ {:;:;:;:;:;:| l::!   |    それまで海上の戦いを行っていた日本で言う「水軍」は
:.:.:;:;:;:l:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;l;:.:;イ::;:::j/(つTヾ /;:./ / 〃   |i:;:;:;:;:;l//  / l
.:.:.;:;:;/`>、:;:;:;:;:|;:/i l:::::illii;:::::リ //  '  "   l.|;:;:;:;:;!/f=‐'゙ /    地方領主や民間が保有していた私有船を借り受けて
:.:./ /,/lヽ;:;:;:;レト{ ヽっ::ノ:::{      ゝ   ノ.|:;:;:;/ .|   /
:.;:.ヽ'. >  >ヽ;:;:ヽ   ヽ;;;;=''"    _,,ィ  /_=!:;:;/  .l  /      臨時に編制した物であり、恒久性に乏しかったの
\;:;:,\へ!  ヽ;:;.`、、      l ̄ ヽj ,イ.!='' /;/ヽ、 /  〈_/i
  ヽ;:;:;.,\   ヽ;::;:ヽミ'''ー- ,,,._`ー_'',/.//  /:'   )^''、  `ヾf゙〉   イングランドにおいて国家の常設艦隊が編制されたのは
   ヽ;:;:,<¨ヽ、  ヽー-≧ニェェ‐-=,,_ //   '  // i  `''、ー-'
    ):;:;:;.ヽ \  Y^ヽ    ̄'''ー--'   イ / ノ    ヽ     17世紀前半のことよ







964 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:34:22 ID:/4ipyOe6






                 マ/::::::`ヽ、 / ト、   \ \
             /> ' ´.:.:.:.:.:.:.::.::.::!:.ヽ   ヽ ヽ         海軍の持つ力に最初に目を向けた王は
             /..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::l:.:.:.ヽ   (V) ',
          , '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.::.::/::.::.:|::.:.:.:.ヽ.  〉'マ |        テューダー王朝二代目のヘンリー八世よ
           / /.:.:.:::i:.:::|:.::!:.:.:.::::〃:.::!:::l:.:.:.:.:.:.ヘ 弋_,r'ノ
.         ,' /|::.::{:::{::‐ト、l:.:.::::// _ム-l::.:.:.:::l:.:.`'ー代}         彼は当時の王妃と離婚したい一心で
        {.,' !i:.::',::',::rト、!_,ノ /´, 二⊥_:.::.:|::.::.::.::|. 8
.         リ  l ト、ヽ.Nヤじ!   'やしア.::.::/):::.:/リ 8        1534年に首長令を公布して自らイングランド国教会の
.             |::|\ト、`ー'     `= ".::.::/´:::::/    8
             ,|::|:.::.::.:〉、 ` __,  ,./:.::/|/ハ:/     ハヽ、     長となってローマ・カトリック教会から離脱したわ
            (/リ|:.:.::l{:/ ヽ、__,.ィr/:::/ |  }{    {__}ト、)
            / ∧:.::!-――― ノ'/::/  `ー┴-、    | \    当然教皇クレメンス7世に破門を食らうのだけれども
.          / / ,.N _/_/`'´ヽ//         \  ',  \
.         / /,∠ ‐ ´   ,     ̄|__       \ ヽ   \       さらに教皇はフランス・スペイン両国に
      /   〃\|_   /  ,r 、∧   ハ       〉  \.  \
     /    /{\  \L_r-l> ' ´ ̄ヽ 〉 ,i      〈 -ァ  ',    \    「異教徒」ヘンリーの討伐を呼びかけるの
    /    ./ ゝ ヽ、 >'´ ,. -‐  ̄ ト、)' L__       ,∨   l    ヽ
  /      ,'   }` ー- ∠ __ ノ }'/:::::::ヽ.   / ヽ、.   |      ',   これに対抗するために彼はなんと
. /      {     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/::::::::::::::::::ヽ_ノ    マト、 }      l}
 {      ヘ)   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ =ニ二:::::::::}       i. ノ}ヽ、   ム   国内のカトリック修道院573箇所を解散させ、
 |j          |:::::::::::::::―- 、:::::::::::::ノマ - 、::::::::/      :| /フ ヽ\
 ム           ノ二ニニ=‐- ,> '´  ∨ ヽ::::/       |    ', \    没収した財産で王室艦隊を編制して
           /ーr――― ''´       ∨ :::::/      |     i   ヽ
             {  l               ∨::/        l|       !     ',  仏西両国に対抗するの
           l.}  l               ∨         !|      }    i',
.           l.l !  l               /     ,'  ,' |      ,'    l ! そして彼は麾下の海軍の艦艇に
           l ||   !           〈     /   / !     /       | l
.           l. | l   l           { > 、_/  / |  /        | } 大口径砲を搭載させるの
           l |  l   l            V~~ rト-'   |           | !
.           l  l   !   !           ゝ、 lヘ{ |V)    l         l ! こうして彼は見事に国を守りきったわ
           l   |  l   l________, r<!`ー' "´     !          リ
          }   !  Tア ヽ、/ヽ./|ヽ./\/ `"   |         l        /
         マヽ'|           l !          ,ノ           l
         ト、,}|、_    __ -| l`ー---一1´ |        l

ヘンリー八世(Henry VIII) 1491年6月28日―1547年1月28日


イングランド史上最も聡明で、なおかつ峻厳で横暴な専制君主といわれる。
(在位:1509年―1547年)、
自らの宰相トマス・モアを始めとする50人の貴族・聖職者を処刑し、王妃6人のうち2人の首を刎ねた。







965 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:36:00 ID:/4ipyOe6






          /ヽ____/                  ` 、|   ノ二ニ==――、
       /   \/      .,  :/  :/          \彡'=ニ二二二/__入
       \ 、 ://    :/ . :/ .::/  :/    ,         ヽ ̄ ̄ >:/    \   そしてさらにヘンリー8世の娘である
        \V/ ' : / /: : / .::/ : /    /:.| :| :|    V /:/_____ノ
.       rr―‐‐/、/:.:./,.:.:.|: ::/|: /i . :/|:!  .:/l/:| :/:. /     ∨://          「処女王」エリザベス1世は
     人\__:/_:/: : |:| : :|: 7卞j-ヽハ:|:!: .:.:/ /_ノ/_}:/_!_: :|   l//\       __
    /  :\\__| : /|:| : :.V斗テ≧ュ.从: :/ /え/ニ/_∧:./:  /: }'\  ` ー‐ァ彡=ミ   王室の財産で艦艇を運用し、
    \_\_:. \_:| /-|:ト、 : ト{ う弋)} ` ∨  '入乃)久、/:  /: /  `  フ/ __  {
    r' _>―‐ヘ{‐ハ! \レ! ` ̄   j    ーゞ=ソ //:. ,:イ: /    /   /___ノ   それに加えて個人の商船を傭船し
  r―'ハ{       ヽ>ヘ彡ミ、    r─┐    ノイ:.//.:/     /   /
.  \  ヽ       \<_,人        !    _/ソノ∠    /  /`ー――┐   この艦隊でスペイン無敵艦隊(Armada)と
.    \ \        __,ノノ  \   ヽ ノ   /彡'_,> )   \ >'´ ̄    八
     ー‐ヽ、__, <_<___,  >、 ‐  . イ´   \__ ノ     / _____ノ   1588年に対決して打ち勝ったの
               ̄ ̄ ̄   /ー〒――{  ー―'‐´    //´
                     ノ 〃Yヾ、  〉、         /´             こうしてこれ以降イングランドは
             / ̄ ̄/ ̄人((_,人_)) /  `ヾ ̄ ̄ ̄(ヽ
            /     /    /ノ| |厂      {      丶             海洋国家として世界に覇を唱える
            . '   }  /   /レ'ノ人、      ',       , 
             /    |/  /        \     ', /     ヽ            ことになるわ
       _r―‐く    /'⌒く〈            〉y'⌒\ ∨       \___
       〈}}    \  /    `ミイ\ {/\/     ヽ \      /   |-、

エリザベス1世(Elizabeth I)1533年9月7日―1603年3月24日


イングランドとアイルランドの女王(在位:1558年―1603年)。テューダー朝最後(第6代)の女王。
貿易の振興や宗教政策の成功で大英帝国の礎を築いた。







966 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:37:00 ID:/4ipyOe6






              ____
         , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\        当時のイングランド海軍はその傭船の多くを
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}   
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、     シンク・ポーツ(Cinque Ports)と呼ばれる制度に頼ったわ
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\ 
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|    シンク・ポーツ制度とは、独自の司法権などの特権を持つ
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \ 
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/    有力な港のある五都市(シンク・ポーツ)が、その特権と引き換えに
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ   
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´        王に対して軍船を提供する制度のことよ
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ       
          /!ヲi !/ /,F!  /  i         これなくしてイングランド国王は海戦を行えなかったの
          / i l l /! l  /    !







967 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:38:00 ID:/4ipyOe6






                 ,  ---- 、
                /       ヽ
                 | ヽ_  /   |               そして、イングランドが世界に覇を唱えるための
                 〈 へ__}, 、!_, '^ 〉      
             /〉 ェァ i!i! ィェ〈〉               もう一つの海上の力が、国家公認の海賊よ
              <∧   ,l」、   /」_, -、  
            〈 」!ヘ`=三三>ー、¨} }〉           イングランドは1570年頃から強力な武装商船を
           ノ ソ| \,;;;;;,,ゝ ク  /  
.       __ /〉〈__ ヾ;;ン/  /\ _          それまで海外通商で世界を牛耳っていた
      /      L ヽ   `  {    ノ  ̄    \   
    /       jソ     `Y !〈  {         ヽ      スペインやポルトガルの勢力下の大西洋やカリブ海に
.    {      ヽ       | |    ',   , -、    }   
     | /   ∨       | |     ',   レ \  ,'      派遣して、国家公認の略奪をさせたの
    レ /    ヽ      个|     ',/  ヽ  ,'                      プライバティア
     |  |       | ヽ    __人|      ',     } |       この国家公認の海賊船はPrivateer(私掠船)と
     |  |       |\      |      ',  r、.ノ │      
    ヽ ヽ     / /    i!│   {  } ヽ\/       呼ばれ、その収入がイングランドを潤すと共に
     ヽ \   ヽ___    | ヽ   ヾ/フ _/ /ヽ 
       |    /   ` ー- 、_ \ / ' ` 」 /       スペインやポルトガルの勢力を削ぐことになったの
      |   入          ̄ ̄      / 
      ',      ー=            _ ,<´         このプライバティアの中でもっとも有名なのが、
       `ーy―r――――┬ …… ' i   ',  
.       ∧/   ト、     :!    ク|   ∨ヽ       フランシス・ドレークよ
       {{7ヽ、 ヒ ヽ      :!   / ソ  /∨}} 
       ∨   \             /  ∨       彼はまた、史上初めて指揮官として世界一周を成し遂げた
       ,'     ' ,===========''     ',   
       /       \  ヽ ,'   /       ',       人物でもあるの
      ,'        \   /         ハ

フランシス・ドレーク(Francis Drake)1543年―1596年


イギリスの海賊、私掠船船長。後に正式に海軍提督に任命され、1588年にスペイン無敵艦隊を迎え撃つ。







968 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:39:00 ID:/4ipyOe6






        ____
      /   u \
     /  /    \\         こ、国家が海賊を行っていたのかお!?
   /  し (○)  (○) \
   | ∪    (__人__)  J |
   \  u   `⌒´   /        とんでもない時代だお!!
    /  u  ∩ノ ⊃ ヽ
   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |
     \ /___ /







969 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:40:00 ID:/4ipyOe6






            /    //  /‐───- 、  \
           /x-─‐ァヘf/    /-────-、 \\ヽ       私掠行為は国家に金が入る、つまり
            /∧-―ン´7    /  / /      ヽ、厶. ヽヘ
           ./  \/_,〃   〃 ,{ l  | 、     ヘ ヘ Vハ     国家の経済活動の一つだったのよ
         /  _//〉‐/.   `八、/ | l  ! 丶    |  l ト、 ',
        ,'  f⌒∨ /    /ハ {\!. |l {   \   |  | トく l    私掠船の船長は君主からレター・オブ・マルク
         / ハ.  V   ,ィfテ女 ヽ八 ヽ   ヽ_ !  l |/ |    
          l l 〈_∧   {   lハ{_f::j:リヾ ` ヽ{`> 爪 l  ! |_  |    (Letter of marque 特許状)
          | l   _ム _ゝへ | V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
          | l  > '´    ヽ            ィ=气 ル /  l\/!    を付与されて私掠行為を認められたの
          | l  { ー- ―― ヘ   , 、   ヽ   〃/i  ∧. |    
       j八 1 、    __}  {  ¨ア    ,ムイ /  ,イ_」 |     襲撃するのは交戦相手国に限られるわ
      ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー   ,. イ   lV  / | l リ    
     /  /  ハ   _... --‐〈. >‐r<  /  | j/,/' / j!〃     つまり私的な戦争行為と解釈されていたの
      // /   | ハ     , イl    f  ヽ   ∧/〃 / /'       
    .〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>‐メイ、 /          従って例え敵国に捕まっても戦時捕虜として
   〈  /     ∨ 弋ヽ   ハ、  -―‐-丶 //丁fヽ        
   ∧/      ∨  `-~ '彡' \′  __ ∨´  |│ l        扱われるわ
   l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
   l |          `ー‐ ´ |    \.    |   |│ ヽ







970 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:41:00 ID:/4ipyOe6






             トイ
             トイ                 これに対して海賊行為は平時でも相手を選ばず略奪するため、
             トイ                  
            i三i                 海洋の自由と安全を乱す万国共通の敵と見なされたわ
           〃   ヾ、
          〃      ヾ、             だからもし彼らを捕らえたら、直ちに絞首刑の運命が
        〃         ヾ、
      〃            ヾ、          待っていたの
     〃              ヾ、
    ||                ||         確かに一見その内容としてはどちらも個人的略奪行為だけど、
    ||                ||
     ヾ,              //          混同しちゃあいけないわ
   .  ヾ,            〃
       `ー=======一'            









          ____
        / _ノ ヽ_\             キャー!!
       / ∩l^l^lnnl^l^|\
     /  。ヽ   ∥  ノ \          縛り首はいやだお!!
     |   /   人   l   |
     \ /   /|ii!i!|\ \/          やる夫は海賊にはなりたくないお!!
.      |    /. |;;;;;;|  \ |
            `ー´







971 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:43:19 ID:/4ipyOe6






     / ̄ ̄\              ヘタレなお前がもともと海賊になんか
   /   _ノ  \     
   |    ( ー)(ー)            なれるわけないだろうJK……
.   |     (__人__)    
    |     ` ⌒´ノ            ちなみにな、イングランド海軍にはプライズ・マネー(捕獲賞金)
   .l^l^ln      }     
.   ヽ   L     }             という制度があってな、軍艦が拿捕した敵艦の積荷その他を
    ゝ  ノ   ノ      
   /  /    \             処分した収入を士官だけでなく乗組員にも分配する制度があった
  /  /       \    
. /  /      |ヽ、二⌒)、       この制度は戦争のたびに制定されるんで、なんと第二次世界大戦でも
 ヽ__ノ
                        制定されたそうだ








       ____
     /⌒  ⌒\           そのほうがずっとメシウマだお!!
   / <・>  <・> \
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\         さすがイングランド海軍!!
  |     トェェェイ     |
  \    ヽニニソ    /         やっぱり海賊の末裔そのものだったんだお!!






(注:制定されただけで実際に適用はされていません。さらに今後は制定されないと定められました)







972 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:44:02 ID:/4ipyOe6






             _, -─‐…ー-
          ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
         ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\       ……話を戻すわよ
          r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
       /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l      エリザベス1世の跡を継いだジェームズ1世は
      /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
      |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨     極端な理想主義者だったために軍事力の行使と
      !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l
      !| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ `l:::::::::l::::::|::::l      私掠行為を嫌い、即位直後に私掠を禁止するの
      || !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !:::::::::l::::::l::::l
      リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::l::::::!::::l      しかも彼の王妃アンには恐ろしい浪費癖があって
        ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/
         /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ       『から馬鹿アン』(Empty Headed)と揶揄されたほどなの
        / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
        |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、     こうして国費は浪費され、捨て置かれた海軍は瓦解するわ
        /   /    ゝ---‐' ´         l







973 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:45:00 ID:/4ipyOe6






                    /z┴'fヾi 、__: :|
         _____   .イ‐ナ(_ヽo`'∠)└ ><¨"' ー-、
      r‐ '´: :: :: :: :: :: :: :>´ f こフ    ィ}  _ `丶 、  \     崩壊した海軍を再び立て直したのは
       l: :: :: :: :: :_: : :/   r’ィ_z-=O'‐'`'     \  \   \
      \: : : : : :ー‐,イ   / ¨`‐イ「' 7、‐' .|\     \   l   l   ジェームズ1世の跡を継いだ
        ヽ: :: :: : : :ハl! >'´       !ト、ヽ |_/ム ! |  い. !   /
.         \: : : :ハ  .|   |  !.|:  !|‐''''"    !ト斗; i. ト、! !      チャールズ1世よ
          |: : :イ .い.|   |  !:|! .||      / !lム, |`| l|. !
          レ´ | \ハ   ヽ .!.|ヽ::|ヽ _,   チイ「!|/ | リ      生真面目だった彼は父の無策で衰えた
         /: :: :|  .ヽ!  l,,斗七二三、   辷沙ィ' / 〃
        /: :: :: :! !   iハ   _イ5¨ 爿,    、ヽヽ}   /       海上貿易を回復するために国王が
.       /: :: :: :||  ::|::::ゝ .ぃ ヾ ヽシ´    ′ ノ  ,´
       /: :: :: :: :.!|  l ヒヘ  \`ト、      '´  イ:  ,'        自由に使用できる常設海軍を整備しようと
      l_: :: : : :| :l   |  `>廴_>‐-、、    / |  i
         ̄ ̄!| :|  .l _/       \=ェ!-イ|  |\       考えたの
.           `7  ' ト┴、   _,,, ィ┐レムレ品ヽ   !  \‐ァ
            ,'  ,' ハ (´!  |>f_/ノ´‐个‐今ド、|  i<!    ところがこれが文字通り彼の命取りになるわ
           ,  /  l| ヽ |``''- !  r(|_\`く   |!ロ \ 乂|ト} _
.          / ../   .!|.  \    「¨7  ̄)ト、ヽ-┘品  |\レ癶‐-ヽ
          / ../   X!   `丶、 !  \ハ\!ぅマ呂  /`´Y X‐ミ‐リ
.          /. /  /∧      `丶、 `フ ノ |   /  /\匕\ \
        /´   ./ / |         Y´ \辷‐| ̄ ¨´ Tく  \ !  |
       /   ./  /  !          |_/ク¬    /イ   ト}  }\

チャールズ1世(Charles I)1600年11月19日―1649年1月27日


議会を解散して専制政治を行うなど強権的に振る舞い、後の「清教徒革命」を引き起こすことになる。







974 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:46:00 ID:/4ipyOe6






      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・          「命取り」?
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /            どういうことだお?
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |








       /_,-――- 、:. 、.  \         ……あんたのから馬鹿頭でも判ると思うけど、
      //, -――‐- ヽ:. ヽ::.   ヽ
     //~、::...  、::... ヽ:.!:: ! jュ、 |        海軍の整備には莫大な費用が掛かるのよ
    /:.{.:. !ヽ::.. !\:.×. !:: |ィ_|_> │
     |::i:.レヘトレヽ| /ヽハ|:: |、!」」 ! !        しかも先代の浪費で国庫には金が全くない
    !::|: |:.!trz   ィテカ`|::.. |ノ: .:. | |
    ヾヽヽ!  `     |:::. !:::: ::::: | !        そこでチャールズ1世は1634年に船舶税(Ship Money)を
      Vヽ::\ つ     !::.ノ::!:::l::. /リ
       レヽ> -ィ´  レリ、ノ::/レ'          新設するの
        `┐/     / レ' ニ=、
       ,-/~レ-―-/ / /  ヽ        これは海事に関わる地域に住む住民から王室艦艇を
       /〃 /ニニミ/ // //    !
      ,l ||| /   / // //     |       維持するための費用を徴収するものよ
      { ||| !  / ィ / |/     イ
     / {ヾ |fA///   7      |







975 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:47:00 ID:/4ipyOe6






         ______             この船舶税が問題だったのは、チャールズ1世が
        /壱 / /万:/|
        |≡≡|__|≡≡|彡|_____     議会に諮らずにこの税を新設したことよ
 / ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
/ ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|      議会側は船舶税徴収は違法と判断し、王と激しく対立したわ
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡| 
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|      そして遂に1641年、船舶税の徴収は停止したの
|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/








                  ______
      _              |    炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ    しかし、王と議会の対立はその後も続き、
       ( )            ∧              ジ ャ
      ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |    1642年にはこれが議会派と王党派の内戦を
 ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン      呼び起こすの
   ( ( )( )  ).三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )           内戦はオリヴァー・クロムウェル率いる議会派が
 /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
/_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[ *             優位に立ち、敗れたチャールズは1649年1月27日、
|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
   λワー  ∧     λワー   λワー                斬首されることになるの
  λワー   | |  λワー    λワー







976 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:48:00 ID:/4ipyOe6






       ____
    /::::::─三三─\            か、海軍と引き換えに命を落としたのかお……
  /:::::::: ( ○)三(○)\
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |          海軍の整備ってとんでもないお……
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ 
   ノ::::::::   `ー'´  \ 








        / ̄ ̄\ 
     /  ヽ、_  \        まあ、海軍のことだけじゃなくて
    (●)(● )   |
    (__人__)     |        王権神授説(王による支配権は神によって授けられたものであるという考え)を
     (`⌒ ´     |
.     {           |        強く信じたチャールズ1世が議会の権利を無視しようとしたところに
     {        ノ
      ヽ     ノ         問題の根源があるんだがな
      ノ     ヽ
       /      |         ちなみに、これくらいは世界史の常識だぞ







977 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:49:00 ID:/4ipyOe6






         ,..-:ニ二二:::::-.、
       r:r'´       `ヽ::::::ヽ            こうして共和制となったイングランドだけど、
      r'::i'         ::i::::::::ヽ
     ,r::::::l           ::i:::::::::::ヽ          チャールズ1世が拡張した海軍(Ship Money Fleet)は
   .i:::::::::i:             .:l:::::::::::::::ヽ、
   .l::::::::::!._二_:, .:r'二ヾ::;:' .::l::::::::::::::::::::::ヽ      クロムウェルによって維持され、むしろさらに拡張されたわ
   !:::::::::::l ``´;' .::::` `^:'   .::!:::::::::::::::::::::::::::i
    ヾ:::::::!  ; .::::、      .:::l''_,r'::::::::::::::::::::i!     さらに重要なのは、海軍が国王ではなく議会が統制する
.   ヽ::::::i:. ヽ,,-,.'      :::::`'1、::::::::::::::::::r'
    ヾヾli:.,;:'''_''':;;;:,..  .:::::::. ;:i! ヾ、:::::::::::::l      国家の海軍と明確に規定されたことなの
       ヾi;,`- - ' ..:::::;;;;;;:;;r'    Yj;: -'
      ./"li;;:::.....::::::;;;;;;r:''"       /::ヽ、      これがイングランド初の常備国家海軍の誕生なのよ
     ,../  "';li;;;;;;;;::,'"'´       ./:::::::::::::::-.、
   ,r'::::i'     l!l" ,r'´      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、
. /::::::::L..-‐::::7ヾ'-:'l!、     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ

オリヴァー・クロムウェル(Oliver Cromwell)1599年4月25日―1658年9月3日


「清教徒革命」と呼ばれる革命によって国王から権力を奪取して、イングランド共和国の初代護国卿となる。
護国卿として独裁政治を行ったため、その死後の評価は大きく分かれる。







978 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:50:00 ID:/4ipyOe6






                  ┌┐
                 /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~    この共和国海軍は、1660年の
  ~~~~        (  ( ̄|  (
              、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐       王政復古によって再び王室海軍(Royal Navy)
               ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       (  ( ̄|  (     になるけど、この間に起こった
     ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
    /~'7;; |/~''7     ~~~             ヽ] ̄二二二7     英蘭戦争を通じて磨かれ、精強に
   (  ( ̄|  (                 ""~~~~  ~~~~~
 、___`t-'ーイゝ-i    ~~          ┌┐                 なっていくわ
  ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     ~~~     
~~~  ~~~~~  ~       (  ( ̄|  (               そしてオランダから海上の覇権を
   ~                  、___`t-'ーイゝ-i    ~~  
       ~~              ヽ] ̄二二二7              奪い取るの
  ~~~        ~~ ""~~~~  ~~~~~  ~  ~~~







979 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:51:00 ID:/4ipyOe6






            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \         こうしてイングランド海軍はシーパワーによる世界の
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',       覇権の確立を行ったんだけれど、
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |       それに敢然と挑戦する新たな国家が登場したの
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: | 
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l      それがフランスよ
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!      ブルボン王朝の元で絶対王政を確立したフランスは、
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/        相次いで領土拡大戦争を起こし、こうしてイングランドとの
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、         対立は深まっていったの
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、







980 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:52:00 ID:/4ipyOe6






    /   ´7         ´-´~ヽ,      i‐、 )
―‐´   , -´   イギリス     !      ノ  ´    ;
     !__、-、           /     /--‐―‐ヽ、''           地図を見れば判るけど、
        _二っ       く´_,,    ,/,,,,,;''''"''';,,,,,; i、
      i`´  _  _       ノ ,,- ‐;´,,,      ,,; ヽ,          イングランドとフランスはドーバー海峡を挟んで
    /´-、 i´ `‐` ~`´~~~~~´  |     "';,,,     "; ヽ,
    ~`´  `´          _,,ノ       ;,,,;';  ;'';  `‐-、       まさに一衣帯水の距離にあるの
            i--、   /´           "';,,,;,,,',;    )
             `i "‐-´                "''''''''/       このために百年戦争のような大規模な戦争を
     ,-―‐~~ヽ,,,--!                       /
     つ                             i         起こしたこともあるわ
     `‐`‐i_                          |_,,,,-、,,,,,,
          ヽ,,,     フ ラ ン ス          ;''''"    (   そしてフランスが海外植民地拡大のために
           )                      ,;"    ,,-‐´
           \,_                    ,;"          大西洋へ進出しようとすれば
             )                   ;''"';,,
             |                     ';",        間違いなくイングランドに鼻面を押さえられる
             |                     ,,,;'
             |                     "';    ,,,    ことになるの
             !                      ;,,,  ,i´ ~`‐ -,
―、,,_    ,,     ノ                       ,-"‐´      こうしてイングランドとフランスは19世紀初頭までの
   ` ―´ ` ‐--,,ノ,              ,,/`―‐、   /´
            ";,,,           |´     ` ‐‐´          120年間に7回の大戦争を起こすことになったの
              "''';,,,,,,,,,;''';,,,,,,   {
                     "'''''"'}                   そしてその尖兵は常に海軍だったわ







981 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:53:00 ID:/4ipyOe6






           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ        そして特に最後の三回、すなわち
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}     *アメリカ独立戦争(1775~83年)
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |     *フランス革命戦争(1793~1802年)
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!     *ナポレオン戦争(1803~15年)
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l      において海軍は決定的な役割を果たすことになるの
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i      この三つの戦争は「バウンティ号の叛乱」と前後していて
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ      本編に関係がないとはいえないので
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i      あなたもしっかりと自分で調べなさいよ!!
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i







982 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:54:00 ID:/4ipyOe6






       ____
      /      \            やる夫はROM専だお
     / ⌒  ⌒   \
   /  (ー) (ー) /^ヽ          そういうめんどくさい事は全部ハルヒに任せるお
  |   (__人__)( /   〉|
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―――――――― \ _ _ _ )








                  ̄ ̄ ̄ ̄-----________  \ | /  -- ̄
             ----------   ______-------    。
            _______---------〆::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄
                     〈/::::::::::::::サ   / / |  \   イ
                      {::{:::::://:リ  /  ./  |    \ /
                  _ /》   l) /   /  |     /|
                  ぅ/ / ̄ ̄//    /    |    / .|
                   / /__/'     /     |│ /|
  _____      ,./ // // |     /   .─┼─ |
  (_____二二二)  ノ∠___|    / ┼┐─┼─
               ^^^'   ヽ, |  |    /.  ││ .│







983 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:55:00 ID:/4ipyOe6






           --┬-- 、
         / ,r=== z、 \                  ィ ⌒ ヽ
       ∠ // ! i ヽ | l、 ヽ              / {     }
       <ィ l ! ム  !ヽ,X | |」> !           /  弋   ノ
       | 〃!イテ!\l イチ} ! |ハ>|.         /      ,, ¨"
       ! ∨レ`´  . `´│!j !│       /     ,, '"
       | jヾ\  ^    ! | Nリ  , --、./    ,, '"
       レ!N ヽレ>- ィ ノノリ.ニ=-‐'∪/, ― "
        レリ^/   r',イ/ 〈 {     <と_ノ                とにかく、そういうことだから次回は
        /l|{ニミz//// ! ヾヽ.. -‐¨~
       / |||l  / // /  \ヾソ
     _/  |||| / // /   ヽ/                      イングランド海軍の主要な三つの戦い
    〈  \|||l/ イ/    /
    /ヾ___八ll/      /
     ヽ   \{}!、      〉                        に関して触れるわよ
     \  廾、>匚!二ニ}
       V ハ\  !   ヽ
      彡/ ヽ_} |    ヽ                        やらない夫、あなたもしっかり
      / ,'      !     \
      /./      ∧      \
     / /      ,' ヘ      /                    予習しておきなさいよ!!
    ヽ,',,_   ∠__ヘ_ ,,..ィ''
        |  ̄   l !    |
       l      ! │   │
        !     !  !     !
.        l     l   !    l
           !    !  ヘ    l
            !    .!   ヽ    ヽ
            !_ ,,,..._l   ヽ _,,...-ヽ
          l    !   ヽ     ヽ
.          l     l    ヽ     ヽ
          l   │    ヽ     V







984 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:56:00 ID:/4ipyOe6






               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |       わ、判ったよ……
.             | u.(__人__) .|  
        r、      |   ` ⌒´  .|       しっかり学習しておくさ
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ       (やる夫、生きてるかなぁ……)
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´







985 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/02/24(水) 22:57:00 ID:/4ipyOe6






          /又、
       _  // ヽ>‐--一 二二._ ‐ 、    _,
        '7 ト. {イ ,.rニ,.-─ ∠____  \ ` <ノ
    r 、| ' l ト,.xく /     /  ハ ヘ. `ヽ ', ヘ  ヽ.、___ノ|
   ,.、_ `、  |r_ュ' /   //!. |ヽ \.  ヽ.| |   ヘ___ /
   ` ー ≒ニニ/ /||,代 |   |  ` `ニーソ {>二コー--二ー-、
        ヽィ/|. ,| ヽ!ハ{ ゙|   |、 -t=', ヽ\ ハ.、\ ̄ヽ.ミ、ヽ ミ
      //ム'l/,|||斥ミ、V | \|\ ∨ ヽ_\', ヾ 、 、\  ヽ!
.     /ィ/|ハ/ ヽト.ゝドり ヽj  'チ竺ト;ゝ ,ヘ ̄`¨゙ー=ニニニコ
       / ,.ィ/ ∧ | `       hニワ  /1|\\ `ートl.ハ.}ヽ ',
      //ィ/ / 〉、ハ‘.、  v=ー;. `ア /イ/ヽ トゝ丈,n. jヘ リ
.     ///´´ ! / /∧‘、\_ー_'_,/ ///|/从ト | レ  / |/ }ヘ
     lイ/   |ハトゝ ト、!  ノァ'_,.ィ /'´ /ヽ、 ' // |  | |
           l     |  f‐´'´シ    _,ノニ'ニニ、,.‐{  |. | |  ,、
             |  |   /    //     / }  |. | | ノ .!
             ∧  |Tリ  /、/   ,r ̄,/ ,′ {  j l./ /
               ',.'、 | | /  〈   / //  {      ' /
          j ̄二ニヘヽ ヽ| /      ヽ /、 l {  ヽ、     ;′
          ン´、\ \ヽ.!イ      ヽ_ヽハ            ,!
         /   >' ,二>/        ノ-、'、        ノ
        ,/ ,ニ< rく/ /ヽ、   __/   \ー─、-- ´
.      //    `Lィ/  |  ヽ- '´  ヽ      ヽ  ̄ ̄ヽ
    //{     //  __.ィ          i      l       |
    ヽ' /|   _... i'/‐'´ ノ           |      /  ヽ.  |
.    / └ヘ´   l.|_,.-'´         /|        \ |
   /       ! /!|             ./ |          `!
  {       〈  ',ヽ          / ./          /
.  ヽ、__Z二二ゝ、 `ー`       /  /         ,.イ
            `ヽ、_     /   /      _,.-' |」
              / `ヽ、  /‐t,. -レ一冖ァベ、  ヽ、
             /       ` /      /    |   l.|
             /      /     /     |   リ
.            ′    イ }   /       ヽ. ノ/       今回はここまで!!
                l      _,. -'´          `´
             ヽ、__ ,. -'´








「やる夫で学ぶ18世紀末イングランド海軍」  第一回   おわり








ということで、「やる夫で学ぶイングランド海軍」第一回です。

本作はあくまでもスレの穴埋めと筆者のちょっとした気の紛らわしのためのもので、
メインはあくまでも「やる夫はタヒチで過ごすようです。」です。
したがって、次回をいつにするかなどは全く決めていません。
また次スレで機会があれば掲載しますが、多分全部で5~6回程度にはなるかなと。

では皆さん、次は新スレの本編でお会いしましょう。また来週。












関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/1623-27310ed8


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング