ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  その2


















やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです  その2






                   ,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,                                
                   lllllllllllll|..,llllllllllll|          liiiiiiiil  ≡                
                   llllllllllllll,.llllllllllllll: liiiiiiiil: iiiiiiill.lillllllllllii llllllllll: lllllllllliilllllllii,'lllllllli、,llllllll′ 
                   lllllllllllllli,llllllllllllll .llllllllll: lllllllll.'゙llllllllll゙ lllllllll: :lllllllll~lllllllll|.゙lllllllLllllllll   
                   lllllllll'llllllllllllllllllll .llllllllll :lllllllll .llllllllll  :lllllllll: :lllllllll .lllllllll .'llllllll.llllllll゜  
                   lllllllll,llllllllll!lllllllll .llllllllll llllllllll .llllllllll  llllllllll .lllllllll| lllllllll| .'llllllllllllllll   
                   :llllllll|.llllllll!:llllllll| llllllllll: lllllllll .:lllllllll: .:lllllllll...lllllllll: lllllllll: : lllllllllllllll   
                   :llllllll| lllllll`llllllll| 'llllllllllillllllllll: 'llllllllllil .llllllllll .lllllllll' lllllllll|  lllllllllllll`  
                      ゙゙゙゙゙゙゜.゙゙゙゙’.゙゙゙゙゙゙′゚゙゙゙゙゙~゙゙゙゙゙゙° ゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜.゙゙゙゙゙゙’.゙゙゙゙゙゙°llllllllllll!゙    

                       ,,,,,,,,,,                iiiiiiiiiiii,,,,,,,、                     ..、__       
   _,,,,,,、  ..___ .,,,,,_    .lllllllll| .llllllllll ,,,,,,_   ._,,,,,,,,_    .lllllllllllllllllllll,  .,,,,,,,,,,_  ..,,,,,,,,, .,,,,,,,,,: ,,,,,,,,,,.,,,,,,,,, ._,lllllllll|_.,,,,,,,, ,,,,,,,,, 
 ,iilllllllllllllii,, .lllllllllllllllllllli、  .llllllllllllll:lllllllllllllllllllll, .,,illllllllllllllli,   .llllllllll .lllllllll ,iillllllllllllllli,、lllllllll .lllllllll、.llllllllll!lllllllllzllllllllllllll.lllllllll .lllllllll:
: ,lllllllll..llllllllli、lllllllll|.llllllllll   lllllllll|: llllllllll..llllllllll .lllllllll`lllllllll、  llllllllllliillllll!l゜.llllllllll llllllllll :lllllllll .lllllllll、.lllllllll|.llllllllll .:lllllllll .llllllll,.illllllll 
: llllllllll llllllllll .lllllllll| lllllllll:    lllllllll: .'lllllllll :lllllllll: lllllllllllllllllllll|   .llllllllll!!lllllllii、lllllllll :lllllllll: lllllllll| lllllllll| llllllllll llllllllll .:lllllllll  llllllll,llllllll″
: llllllllll llllllllll .lllllllll| lllllllll:    lllllllll: .'lllllllll: lllllllll: llllllllll      llllllllll .llllllllll 'lllllllll: lllllllll: lllllllll| lllllllll| llllllllll llllllllll .:lllllllll:  llllllllllllllll:
: llllllllll llllllllll .lllllllll| lllllllll:    lllllllll,: :lllllllll :lllllllll: llllllllll..lllllllll′  'llllllllll,,llllllllll: llllllllll,,lllllllll: llllllllll,,lllllllll| llllllllll llllllllll .:lllllllll,,, .llllllllllllll:
 ゙!llllllllllllll!゙`.llllllllll llllllllll   : !!lllllllll|lllllllll|.llllllllll ゙!!llllllllllll!゙′  .:llllllllllllllllll!!゙ ゙!!lllllllllll!!゙ '!llllllll!!llllllll| llllllllll llllllllll ゙!!llllllll .,,,llllllllllll′
  `””″  `: : ` : :                   ̄`              : :      :                :!!!!!!!!!゙°

               バウンティ号の叛乱   ~やる夫がタヒチの楽園で過ごすようです~














124 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:15:16 ID:5fo7.T0c






                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             ___       / /" `ヽ ヽ  \         l⌒l l⌒l
l⌒l  __     (__   )       //, '/     ヽハ  、 ヽ      |  | |  |
|  | (__)     _/ /       〃 {_{\    /リ| l │ i|       |  | |  |
|  |          (__ \   __ レ!小l●    ● 从 |、i|__   |  | |  |
|  |  __  l⌒l_    \ │(___ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│__) |  | |  |
|  | (__) |  _)  _ 丿│  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     `ー' `ー'
`ー'     ( ○ _) (__ノ   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ○  ○
        `─'              /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







125 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:16:02 ID:5fo7.T0c






       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       第一話を読んでくださった方は感謝にょろ。
     / /" `ヽ ヽ  \     そしてタイトルに釣られたみなさん、はじめましてにょろ。
   //, '/     ヽハ  、 ヽ    本作は世界海事史上に残る重大事件である「バウンティ号の反乱」について
   〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    語っていくスレにょろ。
   レ!小l●    ● 从 |、i|    この事件は、18世紀のイギリスの武装船バウンティで起きた艦長に対する反乱と
    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    逃亡者の植民地の建設という波乱万丈の出来事にょろ。
/⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    内容はこのテーマを扱った映画「戦艦バウンティ号の叛乱」を横目で見つつ
\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     史実・虚実取り混ぜつつ書いていくつもりなので、生暖かく見守って欲しいにょろよ。
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    
 `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     明らかに間違っているところは突っ込んでくれたら嬉しいにょろ。








     / /    `ト 、',    ヽ        それでははじまる
 \  /  /     -ト y  i   l\
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/.  \   ┏┓┏━━┓         ┏━━┓                     ┏┓┏┓
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ   \  ┃┃┗━━┛   ┏┓  ┗━┓┛                     ┃┃┃┃
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、      ヽ.┃┃           ┃┗┓  ┏┛┻┓┏━━━━━━━━━┓┃┃┃┃ 
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=_____    ┃┃          .┃┏┛┏┛━┓┃┃              ┃┃┃┃┃
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l    //- .,  ┃┃┏┓    ┏━┛┗┓┗┛  ┃┃┗━━━━━━━━━┛┗┛┗┛
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l   //     ┃┃┃┗━┓┃ ━ ┏┛  ┏━┛┃                 ┏┓┏┓
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ  〈ー'ヽ    .┗┛┗━━┛┗━━┛    ┗━━┛                ┗┛┗┛







126 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:17:00 ID:5fo7.T0c






                   "'',
                    {"}}                         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
            ,rッ  {`‐‐'''''~}                       /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
           {´ i´  {   ,/                      ////      ∨::、::::::::::::、
          ,-`´,、 {"   ~7,-、,,,,_,,,、                   ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l
          }{ "," }=   ´    ノ                   レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|
          ´   ,}  _       /                    ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|
             } //      ノ                 /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ
             "~ {      ,-`                  \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
            ,-,"} ii~i~  ''~‐´`ヽ          .        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
          ,、  " {} !!ヽ       `,                `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ
        {´~!,!!,-'´~!,  /´ ,  ,,,,,    !,
       =っ     ゝ ヽ``'´/´◎カンバーランド
    {`ヽ,-´       `} ,-,  ヽ, ,、     ヽ,        では本編に先駆けて、当初の舞台である
    }=        ,}`´~ マン島 `}       ヽ
   "‐、 _,       }   ,,,、   {      ~`ヽ       イギリス各地を紹介しておくにょろ。
    ,-‐"       }   ヽ`'´''´         ,ゝ,,,,,、
   -=,-,       i´   -´}           `‐'  ヽ   マン島はやる夫やブライの妻、その他何人もの
  ,'_=,´        {´     ノ               |
  {_    _,,,-''''´~`   ,,-‐'´             ,ノ´   バウンティ号の乗組員の出身地であるにょろ。
  ´'=,-‐'''´        {,-‐、_,、  _,,、   ロンドン◎ フ
                  ,,,,,,,、_,r´         ~´!    カンバーランドというのはイングランドのカウンティ(州)
                 i‐´   _  _,,,,◎-、,,--、-‐´~
               ,i‐´_  r´~ `‐` `´ポーツマス     であり、やらない夫の出身地であったにょろ。
              ,,、~,-´ `'‐´







128 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:18:00 ID:5fo7.T0c






       , '´ ̄ ̄` ー-、         ロンドンにはブライ艦長の現在の家があり、また
     /   〃" `ヽ、 \         
    / /  ハ/     \ハヘ       デトフォード海軍工廠はロンドン郊外のテムズ川沿いにあるにょろ。
    |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ        
    |i | 从 ●    ●l小N      ポーツマスはイングランド南部のイギリス海軍の軍港がある都市にょろ。
    |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ        
    | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)   バウンティ号はここからタヒチ島に向けて鹿島立ちをすることになるにょろ。
    | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /     
    | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ     また、物語終盤の舞台になるから覚えておいて欲しいにょろ。
    | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´







129 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:19:00 ID:5fo7.T0c






         -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
        / /" `ヽ ヽ  \     ついでにここでやらない夫ことフレッチャー・クリスチャン(Fletcher Christian)
     //, '/     ヽハ  、 ヽ 
     〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    のここまでの経歴を述べておくにょろ。
     レ!小l●    ● 从 |、i| 
      ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    クリスチャンは1764年9月25日、カンバーランドのモーランド・クロスの
  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i ! 
  \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    農場で四人兄弟の末っ子として生まれたにょろ。
    ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
   `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    父チャールズはマン島とカンバーランドに領地を持つ地主階級だったにょろ。







130 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:20:00 ID:5fo7.T0c






       -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        ところが、父は彼がまだ幼い頃に早世してしまったにょろ。
     / /" `ヽ ヽ  \
   //, '/     ヽハ  、 ヽ     このことが響いてカンバーランドの領地は手放すことになり、兄二人は
   〃 {_{       リ| l.│ i|
   レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     身を立てるために法曹界へ進んだにょろ。
    ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
    |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | ,      同様にクリスチャンもグラマースクールで勉学に励みながらも自立の道を
    | /⌒l,、 __, イァト |/ |
    | /  /::|三/:://  ヽ |     探っていたにょろ。
    | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |







131 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:21:00 ID:5fo7.T0c






          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、       こうして17歳になった彼は海軍への道を志すことになるにょろ。
        / /" `ヽ ヽ  \
      //, '/     ヽハ  、 ヽ    ちなみに、彼の学友にはイギリスの著名な詩人ウィリアム・ワーズワースが
      〃 {_{`ヽ    ノリ| l │ i|
      レ!小l●    ● 从 |、i|    いたにょろ。
       ヽ|l⊃ r‐‐v ⊂⊃ |ノ│
    /⌒ヽ__|ヘ  ヽ ノ   j /⌒i !    ワーズワース家とクリスチャン家は遠い親戚で、両家はこの時期親しく
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
     ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |    付き合っていたにょろ。
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







132 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:22:00 ID:5fo7.T0c






                   ( ヽ、
                __\ \               彼は率直で気立てのよい男で、
                <__ \ \
             /<__ \ \ ヘ /⌒/         彼と会う人総てから好意を持たれていたにょろ。
            ./  └--ミ ヽ、\ - \ |
.          , '′ ⌒ヽ,__ノ丶  -     〉         そして彼自身もまた自分が愛されることを
          /  ( ● >、  、( \        !
        /   , `'''"   _, \_ヽ     {         望んだにょろ。
       ./    {   ,   ( \)、ヘ      > 、
       |    ゝ-イ    `''" ./ \   ∠/ヽヘ     ある意味その性格ゆえに「バウンティ号の叛乱」は
     ,.-/|     ゞニ>一′  ./    \(⌒)   ノ \
   / | \ヽ          ./       .ヾ、 /    \  起こったのかもしれないにょろ。
 ̄<   !  `\      /___    \/ \(
_ \   !    > ー-- イ  \_    ̄ ̄\_\         ともかく彼は海軍に入隊し、さほど苦労することなく
!  ̄ ̄ ヽ /{  )\ |   ∠       ノ)ヽ、
       \ /⌒\ 〉   ̄ /       / >\      士官候補生になったにょろ。
         \ い /     /       //ノ
          \ /     /       / / ̄        その後の事はこれから語られるにょろね。







133 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:23:00 ID:5fo7.T0c






_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
:.. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
森森森森森森森森п森::::::....∧Ali;'i゙i゙l'i,::;...;;.;;ii:i;;:ili、_,i斤il]il] ,,,,,__i;;ii:i;;ir=ュ;;;;;;;;,,,,,,............n.
ヮ,'l㌍l、l゚i: :.lA゙ill#「ll!l;l㌶ni|』┌==┬─ii┐.,,'#ll,』 |.lll,,т㍑i゙i゙lェli;'ュョョョ゙ill#‐「ll!l;li+;;ii: ;rヘ∧  /  彡
田┐工ユE∧ヰA┌─≡─!杢卦士⊂ニ⊃;:::┌┐;;;;;;;:::,,,,,ロ卅ユ鬥H出Tエニ斤彳∟  /    <
=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-i]__森森森森_トロロロi|::rーilil==┬≡┐| ̄|─r‐┬||irr-、v冖  /     <
_|il]il]_三rー| ̄ ̄|─r‐┬|iΠп/____/|  |、__\| ̄冂ПーГ┬┬ヱ   /`       ゥ
/三三三| ̄≡≡ ̄|/二三   〉====Π/  ゙.ヘ_===_\_ |FF|ニ|i ̄ ̄i|  /        フ
/二二 /∧ ̄∧\ 「 ̄ ̄ ̄/「 ̄ ̄二二|j  ゙、_三__|  i|三三三三. /      ミミ/
__,,.‐',. ‐'i| 田|「| | 田,. イ___/´|    |  il   |\ __] Πпr―  /      ミミ/
ェェェ=‐´ 田|/二ニ,ハ_,.-_‐=_二l  |__|  '|___|   |l二  ,.._   _,/       ミミ/
≡≡===> ,. - ‐''´‐ '' "´i i i i i i i| /             \    f゙   "''"        ミミ./
ニ―-┐γ´  r''´i i| i| i_l⊥l,.-‐''´       ::'' i ''::     '"ー゚ 、ヽ          ∠....
_,,... -┤ゝ、_゙丶i,''"´        \  .:'  :i:  ':.  /      ノ            <
  r┐:|-‐''´/|_ `ー-ァ―ァ、 _   |圭圭圭圭圭|     /              〈^
」 .i__| :|_,,/n |  / / / ||       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /                〈
    :| | / ヽ|/∧’/ / i||    /             /        /        >'
-‐  /|| ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄〒 ̄ /i |       ノ/        >'
  /川||_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥_⊥ /    ト    ,. '゙ ゝノ! 〉 ヽゝ,.>''゙
/川 /                       /     |ヾヽ '゙
                           / / / ,,. ィ






1787年9月   ロンドン郊外   デトフォード海軍工廠







134 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:24:00 ID:5fo7.T0c






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)          ブライ「艦長」、
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ          やらない夫・クリスチャン海尉心得
              |         }
              ヽ        }           ただいま休暇より戻りました
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







135 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:25:00 ID:5fo7.T0c






            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::: :::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::: ::::: :::::: :::: : ::::: ::::::: :: :::',
         |:::::l:::::::|:: : :/:: /::/: :: :: ./::ハ:. :::::: :: :::ヽ            戻ったか、やらない夫君
         }:|:::l :::::|::: ::/::::/::/イ : :::/::/ ∨: ::: ::::::トヽ ___
      /|   |:|:::| :::::l: ::/ ::/::/|::|: :::/∠..--ヽ.::::::|< ̄ __`_ヽ.
     / /  |:l:::l: ::::|::/7:/7/十| ::/ 7 ,ィ≦ミ、V:::|::::|\ \::::::\\     休暇はどうだったね?
    / /|│   |:|:::ト.::::レ斤弌fz、リ|::/ /〃トzチタ }:: ,: ::l  ヽ 丶::::::::\\
   </:::| |   リ}/|::r、ヽ弋ユメ┘ レ {    ̄ /:./::|::|   | |:::::::::::::::\\
   |::::::::l l      j/{ ヽ:ヽ.      ',    /::.ハ :|::|__.」 |::::::::::::::::::::ヽ/
   |::::::::| |\_____|`‐ヽ\    _'__ ∠::イ::∧ト:{   | l:::::::::::::::::::::/
    ',::::::l l        |/l:|、::トヽ  ¨ ニニ ´ イ::::|:/ リ `  │ l::::::::::::::: ::/
    V:::| |      ' リ jノ::/:}>、   /,┴┤     / /:::::::::::::: :/
     V::{ l         V}:'::`ー:≧'-:´:::::::::|      / /::::::::::: ::::/
      ヽ:ヽヽ       /^r‐/ ̄`l‐¬< ̄ ̄ヽ   / /::::::::::: ::::/
       、:\\     rl  |/ l:  | ,  ヽ.    >_./ /::::::::::::::/
       r、:::\\  /l ∨l   |  /    |___ ///:::::::┌_'__
       | \::ヽ ∨  | /: |.  |Dノ /   l  //::::::::::::: ̄:::::└、__
     l ̄:| ト、 \\\.l/  |    /   レ´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |::::::| |::::\ \\\ {     /  .//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|







136 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:26:00 ID:5fo7.T0c






       , ─‐ 、
      /  _ノ \          はっ、おかげさまで航海前の骨休めが十分に出来ました
       |   (● ●)
      |   (__人_)         ところで、現在艦の状況はどうなっておりますか?
        |   `⌒´ノ
        ヽ    ノ
    _,,..ヾー‐.._,ァ_く
 ,,;;;'':::、::::::::|:::::;>、_ l|||゙!:゙ー 、_
/;;;;;;;;;;:::i::::::::て::::::\゙||il::`<:::l:i








        . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\      それについては上々だよ
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    先日大砲の搭載も完了した
  /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
..ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|    これでバウンティ号も本当の英国海軍武装船になる
    |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
   ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ    温室の改良についてはネルソンに任せてあるが
   |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
   |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/       こちらも特に問題はない
    从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
   /   ヽ辷 ≧-<リハ{          ただ、他に少々気になるところがあったので手直しを命じたがね
―‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
   ナ K //   // {ト、    `丶







137 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:27:00 ID:5fo7.T0c






       , ─‐ 、
      /  _ノ \
       |   (● ●       といいますと?
      |   (__人_)
        |   `⌒´ノ
        ヽ     ノ
    _,,..ヾー‐.._,ァ_く








         _. -‐:::: ̄::¨::: ‐-.. _           
.         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.        
      /: :::::: ::::::::/:::::: :::: ::v:: :::::、::::ヽ        
.     /:: /::/:: : :/ :: ::.|:、 ::: :V:: ::::l: :::::',
    /:: /:/:/: :: :/ |: ::|::|:::\: .∨:::::l: :::、:ヽ__      うむ、実は先日船大工とバウンティ号を
    l:::/:/:.,': ::::/:|::| :/l::|\:::\l ::::::|::: : l:ヽ.
    |::l:::|:::| ::::::| :|::|::|::レ'∠≦升 :::::ト、::::|::|ヽ      
    |::|: |:::| ::::::|/|::|::|ノムfゝrケノl:::::./j.}::::|::|       検分していた時なんだが……
    }::|: l ::l :::<≧j/l:|/` ' ̄  /:::/r.':l::::ト.{       
    j/l::ト.:{ ::jハセタ、リ     /::イ/|: :, :::l、_≧
     ヽヽヽ::::lヽ }     _,/'´∠:j/l::l::{        
       \:}:/l:::>`.‐ニ¨ /   ト{ヾ___
        /' j/ |/ リ≧、∠    / | ̄:/: :'







138 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:28:00 ID:5fo7.T0c






          '''"、 |  ,."′
           >.‐ヽ  \ー''"ヽ´.,ノ
         ゙´ ,.,,i    ,<~`ノ_  ,i
        t´ー´~ !、    ̄} ,.!~   !
       ヽ´   ,.ー´, ー-´ ~~ `ー-´\
       ト ,.ー´~`. ー ''"、        \
        {"^´ |    ´., ̄ ̄~`.. --─┐┌‐-      これでこの艦の補修は完璧なのだ
       ヽ-'、ヽ  ̄ ̄. ̄ ̄~. ̄~   iー-'
        { ,ゝ'´    /    \    !,,<. i
      >´~    (_,, ー '、_)   `-く       どこに出しても恥ずかしくないのだ
     /   ,,   /. /´ | ヽ 丶  、  ,ヽ
     l.  ゙´  /  /   i  ヽ  \    }
     ヽ  ,   ,.゙,,'' ー‐──‐ '' "、 ,   丿      いつでも出港できるのだ
        ,,\..,~|_,.,,!       l'_.]ニヽ´
       (  ` -──‐、─‐‐,,--- ´..,~  ,)
      ,,´       |~〇」   '     ´′
      /      }    「.〇⊥    |    ,i
      i      ├ヽ.~,ノ‐┬‐´~,ノ‐|     i
       | __ |´~`  |. | {  ,イ __ |







139 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:29:00 ID:5fo7.T0c






       l. :.:.:.:./:.:.:./: :.// :/:.:. :.:.:./:.///l:.:.:.:.| :.:.: .:.:.:.l
       ': .:.:.:/:.:.:./ .:.// :/|:.:. :.:./:.////|:.:.:.:.| :.: .|:.:.:.|
       ノ:l:.l:./ :.:.:/: // :/| l:. :.:./:.//// |i:.:.:.| : .:.|:.:|:l
      //|.|:.| :.:.l:./A|:./l:| |: .:/:.////_..-|l:.:.:l :.:.:.l:.:.|:|     うむ、確かに艦の状態は良いようだが……
     ノ´ l:|:.| :.:.:.|r=rz|l、リ、| ./:.////_,r==ミ} .:.:.ノ:.:.|:|
        |l|:.lri.:.:.',仆-´ィ ミ.l:,':///_,イシ-イ フ:.:./.l:..:.:lヽ
        i!|:.|',|.:.:.ヽ`¬ '´ リ i}/´  ` =‐7:.:.//:|:.:.l|
        ヽl|{ヽヽヽ     i!      //l´|:.lヽl
          ヽ l:.l\    _`_   /イ:|:.l:l|:.l `
            }/|:.:.|\  ─- ` ,イ:.|:./l:.||l `ー
           / l /_| `丶、 , '  |/|l| |:{ `
            /´ {ニニrニニニニ}ニニ} `ー        ……ん、おい貴様、これは一体なんだ!?
              |∧: :| |: : : : | |: ∧:|
            __ノ))(,-.| |: : : : | |,-)( |
    _ -─= ̄. : : 孑??.| |: : : : | |(卅)\
-─´: : : : : : : : : : : : : : :卞: : :| |: : : : | |: 干: : :  ̄: :`:丶 、







140 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:30:00 ID:5fo7.T0c






            _
        ノ |_   ll__l---||_       Nice boat.
      rj「l__`ー'  ヽlーj  L---┐
      |―┴┴―`ーrュ-‐< ̄.ィj .__jl
      |[][][][][][] i """ _..,,rr=''´ l
      l ̄ ̄ ̄ ̄/7-‐'´     /
   f  jL-、 _-‐'      -‐´~~
   ヽ |  ̄  _j_ -‐'~´~~
     `ー~´~~~~








   ____   
 Y/ニニ|>o<|\
/ //\___\
|/ /  === |  ̄      艦のジョリーボート(連絡用ボート)なのだ
|  /   ・  ・ |
\(6   (_λ_)\       同じものが三隻積んであるのだ
 /   _ ||||||| _| 
 |(( \□ ̄□/|       全長は16フィート(4.9m)あるのだ
 \    ̄ ̄ ̄ ノ 
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







141 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:31:00 ID:5fo7.T0c






            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l    ……なぜだか分からんが、
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l    このボートを見ているだけでなぜか
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!
          / /:.:.:.r':.:.|ド㍉、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ   胸がむかつく
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ    取り替えろ、今すぐに!!
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :







142 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:32:00 ID:5fo7.T0c






                             ∥ヽ
                             ∥ \
                             ∥   ヽ
                             ∥     \
                             ∥       ゝ
                             ∥       / 
                             ∥     //ヽ
                             ∥    //   ヽ
                             ∥  //     ヽ
                             ∥//        ヽ
                             ∥/           ヽ
                             ∥ゝ            ヽ
                             ∥ ゝ           ヽ
                             ∥  ヽ            ヽ
                             ∥  ヽ             ヽ
                             ∥  l            __,,,...ゝ
                             ∥  1        ─ ̄
                             ∥   [    _,- ̄
                             ∥   .l,,⌒"`
                             ∥  √│
         /\                 ∥∠  │               /ヽ
         \  ~~'''''ー‐=、,,,_         .∥____│      _,,,、=‐ー'''''~~ /
          .ヽ ~~'''''ー‐=、,,,_ ~~~''''''''-----------ー''''''''~~~~ ̄_,,,、=‐ー'''''~~/
          /.\――‐――‐‐~~~'''''''':-----------ー''''''''~~~~ ̄―‐―‐―‐ /
         / | | `'-、―-―――‐――――-―――――――‐-‐―-/
:;:;:;:;;:;:;.:;:;:;:;:;;:;:;...;:.;;.:;.;:.:-;:‐;-..:;.;:.;;--‐''-,,.,.;;、 -,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;、-,,ー;:;、-,,、、., -,,、、.;;-,;-.;、:::::::::::::::::::::
;:_,,,.., ;:_,,,...ー.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,",,"´" ''"""  ~" "" "'"
~  ~~  ~                      ~     ~    ~        ~ 






……というわけで、搭載していたボートを海軍本部に要望して別のランチ(大型ボート)に取り替えさせた
たった23フィート(7.1m)しかないランチだが、まあ少しはマシだろう







143 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:33:00 ID:5fo7.T0c






      ,. ‐─ ,       
    / !、_  \                (90フィートかそこらしかない艦に
   (ー ー)   |       
   (_人__) ∪ |                それ以上でかいランチ積んでどーするんだよ……)
    (`⌒´   |        
     (     r'                  分かりました
     ン_ァ,_..‐ーッ..,,_    
 _、 ー゙:!゙|||l _、<;:::::|::::::::、:::'';;;,,          当面の私のすることはなんでしょうか?
 i:l:::>`::li||゙/::::::て::::::::i:::;;;;;;;;;;゙i








       , ...'.:´  ̄`:丶、
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、        さし当たっての君の任務は、搭載物資の点検だ
    /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、      
   j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!       今回の任務ではパンの木を手に入れるため、
   ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!      
   .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {       それに必要な多種多様の品物が積まれている
  /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ     
 /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、    また、今回の航海では壊血病の患者を出さぬよう
 ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`
  / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{       食料にも工夫を凝らしている
    リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ
     {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ       それらの積み込み確認が君の仕事だ
-  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}







144 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:34:00 ID:5fo7.T0c






       , ─‐ 、
      /  _ノ \
       |   (● ●       分かりました
      |   (__人_)
        |   `⌒´ノ       全力を尽くします
        ヽ     ノ
    _,,..ヾー‐.._,ァ_く








        . -‐.:.: ̄ ̄ ̄>x.
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\        乗組員の選定が遅れているので、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      君にはしばらく負担をかける
  /.ィ.:.:.:| .:.:.:/:.:.〃.:.:/.:./..:.::.ィ.:.:.:.:!.:.:!
..ノ'´ l.:.:.:.| .:.:/.:∠|..:.:'.:./ .:::/ !.:! ..:|.:.:|      そういえば、君が推薦していた
    |, .:.:| .:.l/rfュ心|::/.:/r―┤l ..::ト..:|
   ノ|l.:∧ .:l上レt癶:{:/ ィfj升V.:.:∧ ヽ      士官候補生予定者はどうした?
   |l.:.`ヽ.:.',      { `¨¨7.:.:./
   |イ/.:.::ド 、    ′  , ′:/    
    从/ト'、 >  `  ̄ イ:.:/
   /   ヽ辷 ≧-<リハ{       
―‐〈`Y ヘ //   /// {__ __
   ナ K //   // {ト、    `丶







145 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:35:00 ID:5fo7.T0c






       , ─‐ 、
      /  _ノ \          やる夫ですか?
       |   (● ●
      |   (__人_)         間もなく到着すると思いますが
        |   `⌒´ノ
        ヽ     ノ
    _,,..ヾー‐.._,ァ_く








       , ...'.:´  ̄`:丶、
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、        そうか
    /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、       
   j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!       到着次第面談を行おう
   ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!       
   .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {       実のところ今回の航海に関しては、女がどうとか
  /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ      
 /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、    怪しげな噂を聞きつけた水兵や士官が我も我もと
 ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`
  / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{       乗艦を求めて押し寄せている
    リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ      
     {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ       君の友人はそういう人間でなければいいがな
-  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}







146 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:36:00 ID:5fo7.T0c






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \            (……言えない、その怪しげな噂で釣って誘い込んだなんて
          |    ( ー)(ー)
          | U   (__人__)            絶対に言えるわけないだろう、常識的に考えて……)
             |     ` ⌒´ノ
              |         } 
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ            では、失礼します
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







147 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:37:00 ID:5fo7.T0c






             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \       やる夫が到着するまでまだ時間があるにょろ。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|      そこで、この間に本事件の舞台となる
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     「バウンティ号」について説明しておくにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







148 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:38:00 ID:5fo7.T0c





                                     ||※ニl .           
これが、本作に登場するバウンティ号にょろ。        |||,_l__」...      ∥\
                                 i-、,_||          ∥ \
実際のバウンティ号とは似ても似つかないにょろが、〆   ~''‐、_        ||   \
                              ∠       ~、     ''-=、   \
>>1が適当にでっち上げたAAなので    _      ̄~'''=‐-、_   .\.     |.| \    \
                _         .ヽ~、,_      ||  ̄~'ヽ、ヽ、.   |.|  ヽ、    \
参考程度にして欲しいにょろ。、,_      /.\  ''-、,_  ( ⌒ )   \λ.   |.|   λ\    \
 .                /.\  ''-、,_  ∧ λ    ~ヽ三 ノ    λl .     |.|     λ \    \
                 ∧ λ      / λ λ      ~'-、_     | .     |.|     |   \.    \
                / λ λ   ./  λ  |     、,,_   '~、,_       | |     |    \     \
.                /  λ  |    <   |  |            ~~、     | |     λ.     ヽ.     \
              <   |  |    /  . λ |              ヽ、  | |     ノ       λ      \ 
           .    /   λ |   /    | λ               ..λ | |    /        λ      ..//
                /    | λ    ./  λ/.             .       ヽ| |   /         ヽ    //
             ./    λ/.         V                     | |   ~'''''--、_         |  //
 .             /    V         λ                     .|λ      ~'~、_    ..λ///
             /     λ       /                       | |λ         '~、/.// /
           /    /          、-ーー--、                   .| | |           //  /
          /    、-ーー--、   '''~~~'      ̄~''┬┬-、,_        .| | |     _,,,、=iーi''''''~| / 
   ___________|/-ー'''''~~~'     |-| ̄~''           |-|   ̄~''~、  _,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |/  
  λ| | | ノノ λ|ー---、,,,__.     ..|-|             | .|       ...//. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~   
  . |三三| | λ__,,,,,,λ    |-|             ..|-|      .. //.  '~'  _,,,、=-''''~_,=''~     
 .   |.|.|.|.|.| | .|  l  l λ乂_ .  |-| _ . 弋三三三三三フ |-|    ._//=‐ー==_, ̄  |  /        
   |二___| | .| ∝∝∝ 乂__にニにニにニにニにニにニ,,==--ー'''''/ _,,,、=‐ー=‐ー'''''~~| /          
    |.   ̄|~~|'''''|ー|--|--|---|---|---|---|---|---|-ー||-ー|'''''''''|~~~|~ ̄         | |
   .|、,,,,,,,,,,_|,__|,,__|___|___|_|____,,|_,__,,|_,__,,|_,__,,|_,__,,|_,,,,,,|,,,,,、||,,,,,、|、、--|‐三|,,,,,,、=-ー'''''三三~| |
    )ー―-|--|-'|--|--|--|---|ー--|ー--|ー--|ー--|ー‐||ー│'''''~|~  |三三三三三三三| |
   λ 三三三三三三三三 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/../
    ヽ三三三三三三三三 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| |
     ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/ /
      ヽ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ ノ
         |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三ノ /






1110.jpg









149 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:39:00 ID:5fo7.T0c






          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \      バウンティ号は旧「ぺシア号」として1784年に建造されたにょろ。
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ       }_}ハ    当時の基準から言っても十分に新しい船にょろ。
        |i | 从 \    /l小N
       |i (|  i ●    ● li|ノ    その全長は91フィート(27.7m)、全幅は24フィート(7.3m)にょろ。
       |  i ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ノi|
       |  l  x>、 __, イl |      排水量は僅かに215総トンに過ぎず、キャプテン・クックのエンデバー号
       |  lくミヽ::::ヘ三l:::::ノl lヽ
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )   (368総トン)よりも小さい船にょろ。







150 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:40:00 ID:5fo7.T0c






             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     この船がどれほど小さいか分かりやすく例えれば、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{―    ―リ| l │ i|    新幹線の車両を横に二両並べた姿より
         レ!小l○    ○ 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   長さにして2メートル、幅にして1メートル伸ばした大きさだと
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   思えばいいにょろ。
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |    これに46名が乗り組んで南太平洋を目指したにょろね。







151 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:41:00 ID:5fo7.T0c







            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
            / /" `ヽ ヽ  \     ただし、ナリは小さくとも三本のマストを備え、
        //, '/     ヽハ  、 ヽ
        〃 {_{`ヽ   ノ リ| l │ i|    そのマストすべてが横帆を装備した「シップ型」と言われる
        レ!小l●    ● 从 |、i|
         ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   本格的な船にょろ。
      /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
     \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   AAでも三本のマストだけは描写しておいたにょろ。
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
      .`ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   それと、上甲板に比較的大き目のランチを搭載したことも覚えておくにょろ。







152 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:42:00 ID:5fo7.T0c






          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \     結局搭載した小型艇は、先ほどの23フィートランチのほかに
       / /  ハ/     \ハヘ
       |i │ l |リ\    /}_}ハ    20フィートのカッター(短艇)、それと元々の16フィートのボート各一隻にょろ。
        |i | 从 ●    ●l小N
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ    この変更が後でどれほど大きな意味を持つかは
       |  i  ノ、     ノi|
       |  l  x>、 __, イl |     神ならぬブライ艦長には知る余地もなかったにょろね。
       |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )







153 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:43:00 ID:5fo7.T0c






                -  ー ‐ -、
              / ,  、    \     バウンティ号はまた、海軍武装船であるから、
            //, '/   ヽハ 、   ヽ
           .〃 {_{   / リ| l │  |    それにふさわしい武装を施しているにょろ。
            レ!小   ● |  .|ヽ |
   /  ̄=/  ̄二 ヽ|l 、_,_, ⊂⊃| |ノ .|    具体的には台車に乗った4ポンド砲が4門、
 /  ̄二 ヽ__二  __|ヘ ヽ_)  | | |  |
 ヽ__─/  ̄二 /  ̄|::|::| ̄ ̄| .||    |    旋回式の1/2ポンド砲が10門にょろ。
      ヽ__二  ヽ__|::|::|.   |│|   | |







154 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:44:00 ID:5fo7.T0c






                                     ミ彡
                                     ミ彡
                                      ||
                                       ||
            _r==ュ___        ___        ∧∧ .||
          c((〈,,--==-ュ、(二((二二(( 0)      (,,゚Д゚).||
          rィヾ||`''ヘヘ{{二二{{Xi ̄     ●    ぐァ〒~⊃
  __,,,--'''' ̄ l l=(O))ニll l三三三}l l      ●●  ~|ィ-!-|.||
{ニ{---ーー''''' ̄ ̄ゝゞl,l,,ンノゝゞl,l,,ンノ     ●●●    し^J ||
"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚~゙゚"'^`~゙゚"'^`~゙゚






当時の大砲はその発射する砲弾の重さによって等級が決められていたにょろ。
つまり4ポンド砲は重量1.8kgの砲弾を発射し、その口径は約8cm、砲身長は約1.8mにょろ。
同様に1/2ポンド砲は重量0.23kgの砲弾を発射し、その口径は約4.5cm、砲身長は約1.1mにょろ。







155 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:45:00 ID:5fo7.T0c






   ∧==ァ             そしてまた艦内には治安維持と上陸した際の護身のために
  (,,゚Д゚)  ____,。,,,,,,,,,,__,   
  ⊂゙゙¥゙⊃ li::=‐゚|」゙゙゙゙゙¨´    マスケット銃やピストル、そして舶用の湾曲刀(カットラス)が
 ~|---|              
   し`J              積まれていたにょろ。








            ,. -───- 、
             /'´       `ヽ、
             シ~ /" `ヽ ヽ `'、 ト、      この武装は英国海軍の軍船としては最小限の武装で
         //, '/     ヽハ  、_Vヽ
         〃 {_{`ヽ   ノ リ| l |、,i|      本艦も正式な軍艦とは認められていなかったにょろ。
         レ!小l●    ● 从 | } i|
         ヽ|l⊃ r─ォ   ⊂⊃jノ}j|      しかし、たったこれだけの武装が場所によっては
     r‐‐-、__|ヘ  '、_ノ   /|  ! |
     { (` /:::::| l>,、 __, イァ_i  ||      大きな意味を持つことを本艦は教えてくれたにょろね。
      "ヽ /:::::/| | ヾ:::|三/ / //ァ||
           ヽ< | |  ヾ∨_:/ // ハ||







156 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:46:00 ID:5fo7.T0c






次に、バウンティ号の艦内配置図を紹介するにょろ。
上甲板(第一甲板)には船員の居住する構造物はないにょろ。






._______________________________
| ._____________________________. \
| | ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃| |.    │     |              \ \
| |.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ .| |. ① ..│     |. メインハッチ       .\ \
| | ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃| |___│     |  ↓              \ \
| | パンノキの大船室┃┃ .| |.    │ 士官 .|.. ■■               |  |
| |. ━ ━ ━ ━ ━ ━ |■|    │     | ■■  .兵員室 ■ ■   ..|  |⊃
| | ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃| |___│ 食堂 .|.. ■■               |  |
| |.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ .| |.    │___...|                  / /
| | ┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃| |. ② ..│     |.                ./ /
| |.┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃ .| |.    │ 厨房 |              ./ /
| . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. /     第二甲板
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´

._______________________________
| ._____________________________. \
| |  │   │ .│   │  ...│            │   │     .\ \
| |  │倉庫│③│ ④.│.⑤ .│            │ ⑥..│ ⑦   ...\ \
| |  │   │ .│   │  ...│            ├──┴─┬───..\ \
| |  └─┬┴─┴──┴─┬┘            │      │ ⑧    |  |
| |貯蔵庫..│         |■|    主船倉     ..│■    ..├────..|  |⊃
| |     ├──┬──┬─┤             .│      │ ⑨    |  |
| |     │   │   │倉│             ├──┬─┴───../ /
| |     │ ⑩..│ ⑪..│庫│             │ ⑫.│ ⑬    ./ /
| |     │   │   │ .│             │   │     / /
| . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /     第三甲板
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´



①:航海長フライヤーの船室         ⑧:掌帆長用物置
②:艦長ブライの船室             ⑨:掌砲長用物置
③:軍医の船室.                 ⑩:掌砲長ペッコーヴァーの船室
④:書記サミュエルの船室.          ⑪:艦長用物置
⑤:植物学者ネルソンの船室         ⑫:船匠パーセルの船室
⑥:掌帆長コールの船室.           ⑬:船匠用物置







157 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:47:00 ID:5fo7.T0c






     , '´ ̄ ̄` ー-、
   /   〃" `ヽ、 \        例によって私のAAはズタボロなのでかえって分かりにくいかもだが
  / /  ハ/     \ハヘ
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ       勘弁して欲しいにょろ。兵員室と主船倉はもう少し大きいはずにょろ。
  |i | 从 ●    ●l小N
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ       黒い四角は階段や船倉に荷を降ろすためのハッチにょろ。
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /    第三甲板の主船倉の部分は甲板を張っておらず、船底の部分まで大きく
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´     スペースを取ってあるにょろ。







158 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:48:00 ID:5fo7.T0c






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \     しかしこうして見るとやはりパンの木のための大船室が目に付くにょろね。
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{/    \リ| l │ i|    このためにかなり兵員のスペースが削られてしまったのは
    レ!小l○    ○ 从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   理解できると思うにょろ。
 /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   個室を持てるのは数人の幹部だけで、後はフォクスル(船体前部の船室)
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   に押し込められたのだから、相当な不満が出たことは想像に難くないにょろ。







159 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:49:00 ID:5fo7.T0c






        , '´ ̄ ̄` ー-、
      /   〃" `ヽ、 \       ただ、総じてバウンティ号は優秀な船だったといえるにょろ。
     / /  ハ/     \ハヘ
     |i │ l |リ⌒     ⌒}_}ハ     船足も速く、フナクイムシに船材を食い破られないように水線下を銅板で
      |i | 从 ●    ● l小N
     |i (|ミ ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   ミ  覆うなど大船室以外にも十分な改良を施されたにょろ。
     | i⌒ヽ j   (_.ノ   ノi|__/⌒)
     | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.   結局のところ根本的な問題は、バウンティ号が小さすぎたという
     | ∧ 人l||l,三|:::::/l| |l||l 从
     |  l ( ⌒ ):::V::/ | ( ⌒ )    この一点に尽きるにょろ。







160 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:50:00 ID:5fo7.T0c






           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  
          / /" `ヽ ヽ  \     さて、バウンティ号の説明をしているうちに数日が経ち、
       //, '/     ヽハ  、 ヽ
       〃 {_{\    /リ| l │ i|    やる夫もそろそろ到着する頃にょろ。
       レ!小l●    ● 从 |、i|
        ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    それでは再び話をやる夫達に戻すにょろ。
     /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
    \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
      ./:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
     `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







161 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:51:00 ID:5fo7.T0c






9月に入ってバウンティ号の幹部級の乗組員がようやく揃い、
顔合わせのための会議が艦上で開かれた。






                    _
           .,.::.:~~ヽ  ,.'´   ヽ    .__   
           {::::i===::ノ  j从/メ从ヾ  /  丶\ 
           ヾ(l ゚д゚}  从(ゝ゚ー゚リゞ ..(● ● )  |
         ∥ ̄(iノ '^:^')  /~: ~ヽ   (_人__)  | 
       '´i   ヽ| |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ..゙i⌒   ! 
      ∂i!(从ヾ)〉/          \ (,   ,r' \
     ∧| (l|゚ -゚ノl|/             \/ ∧藤∧
  ;丶゙ヾ "'∀) /                 \(∀` , '.⌒´`ヽ
  i===iV/                   \: ((イル"ヾ)).i
/ソ(ゝ゚ ペ}                       \´゙i、゚ヮ ゚ l)"`
i^i( V:/                          \ :/ ) i^i
| |( ⌒| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   )||
| | ̄(__|.                               |_) ̄| |







162 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:52:00 ID:5fo7.T0c






         _,... -'''" ̄::::::::::::::::::::::::....、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /  .:::::/::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::\           さて諸君、ここにようやく
     ,   .::.::/::::::/::::::::::/:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::/ .:.:/  ./:::::::::::::/::::::::::::::|::i::::::::::::::::::::::::::ヽ        バウンティ号のクルーが集うことになった
.  /:::/  ..:/ :::/ .::..::::::/:::::::::::::::::}::|:::::::::l:::::::::::::::::::}
  { .i::  i/ .::/  .::.:.:/..::.::::::::::::イ/|ト::::::::|:::::::::::::::::::|
  / ..:{::. . .|::::::/|:::::::::::::イ..:.:::::::::::/ / |ハ:::::::::|::::::::::}::::::::|       私はバウンティ号の艦長である
 / .:::| ..:::i:::/ |::::::/ |..::.::::::::/ /__,|l-ヘ::::::l::::::::::|:::::::::|
./::::::::l::::::::::V{,イ|:::/ ̄.|::::::::::/ 7´ _|iニ-ヽ、}::::::::|:::::l::::|       ウィリアム・ルルーシュ・ブライ艦長だ
:::::/ |:::::i:::::{:i yri|ニィト、i::::::/ / ,彳r':::刈`}|:::::::::|-、|::::ト、
/  }:::::{:::::、{ _」|!-‐i.{ |:/ ノ   ´ ̄`¨ /:::::::/7 }i:::::|. \
.   /:::::ハ:::::ヽ  !   / ..:: i       /::::::::/レノ::|ヘ::、      では各人に自己紹介をしてもらおう
  /::/}::::、::::::\.      '      ./::://匕::::::ト、\
  / /::::::/ヽ.::::::\   _,......._  ノ//:/::::::ハ::{ ヽ `
.   /:::/ |::::ヽ、ー`- ´ 二´   //イ:/::::/i|` \、
   //  /::/|:::/::...、        /|:::/i::::{ |‐-、. ヽ
  ノ  //:/´ }::ハ:::::| ヽ      /  .|_:{ |:::i  ヽ-、\
    r'´ノ   |j r‐}   > .イ   _.|>`}l/
        .( ̄ー-r-..-────┴y-`)
         |ー-―| r―――--l .ト-―.イ 
         | ∧. |│     │ | イl |
         イ,ヘ|/,-,.|│      | |,-,|.|,n|
     ._/ (^)//)'| |         | .||-ヽ||`> ― 、__
 ̄ ̄ ̄    ,/ |  | |      | |  |,ハ´        ̄`'ー―--







163 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:53:00 ID:5fo7.T0c






       ,  '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
       {: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
.       }: : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : `}
      /: : : : :, _ - ‐ -`、::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::: : : :く    私が航海長の
      lー ´       `ー ''- ‐- '´ー 、:::::::::::::::: : : ソ
        l_ _                ヽ、 , /´: : :,'    ジョン・フライヤーです
       l: : : /,, ̄  ̄ ー -、- ー 、_    /: : : , '
       /,: : ´/,-‐=== = 、ゞ: : : :, '二 `ーV、: : ´     本艦の幹部では艦長以外では私が最先任ですので
      { ',ゝ::/   ,= = ヾ   ゙-- ´r - 、㍉/) `´
      `、i: :ヽ,  、f´ヒソ`    i  f心 ソ /,'ケ        私が副長ということになります
       ヾi: : ゞ.      ´    l  `゙ ´ ./} /
        ヽ:',         ,,. |:     /ン
      ,一´、:',        、 /::    /
   , '  / l::ヽ  、             ,.' 、
 , '.    /  ,!, ,' ヽ  `ー ――――' , ' 、 \
/.    イ//  '.  ヽ    ゙゙゙゙  , 'ト  l  ' ,
     l     !   ヽ     , ' l \ l   ',
.     |.     ',    ヽ _ _, '  /    |    ',`‐
     |      l          |      l    ' , \







164 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:54:00 ID:5fo7.T0c






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)          海尉心得のやらない夫・クリスチャンです
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ          第三席の幹部としてフライヤー航海長の下で
              |         }
              ヽ        }           副航海長の任に付きます
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          よろしく
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::







165 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:55:00 ID:5fo7.T0c






       ,;;;;;;;;:;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,;;;;;;;;:;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,
.     /j;;;;;;:;;;/;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;/;;;;;i;;;;;;i!;;;;;;;l;;l;;;;;;i;;;;;;;;;;',
     j;;|;;;;;:;;/;;;;;;;/;;/;;;;;/;;;イ;;;;;i;;;;;ハ;;;;;;;;l;;l;;;;;;l;;;;;;;;;;;i        航海士の
     {;;;j;;;;:;;;!;;;;;/;;/;;//;/;/;;;;;/;;;/ ∨;;;;i;;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;l
     |:i;!;;;:;;;;;;;/!/i;/ /;/;/;;;;;/;;;/   ∨;;!;i;;;;;;i;;;;;;;;;;;!        ウィリアム・エルフィンストーンだ
      i:j;|;;;:;;;;;;ハ八厂7ーメ;;;;;/;;;/==¬!;;|;;|;;;;;|;;;;;;;;;/
     i;;;|;;;:;;;;;;iく弋歹j7メ;;;;/;;;/ <弋歹イ;|;;|;;;;;i;;;;;;;/
     i;;;|;;:;;;;;;;ト ?U/ /;;;;//     /ハj;;;;;|;;;;/!         よろしく頼む
      !;;;|;:;;;;;;;;ヽ   / /   |     / /;;;;;;i;/;;;|
.      j;;;;|;:;;;;;;;;;;;ヘ         !.    / /;;;;;;;/;;;;;;;|
     i;;;;;|;:;;;;;;;;;;;;;;ヘ       ′     イ;;;;;;;;/;;;;;;;;;;|
      l;;;;;|;:;;;;;;;;;;;;;;;;|\   -──-  / i;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;!
    i;;;;;;;|;:;;;;;;;;;;;;;「ゝ、:\  `¨   / /;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;i
.    !;;;;;;;;|;:;;;;;;;;;;;;;|::::::::>ヽ ___ ∠´::/;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;i
    !;;;;;;;;;;|;:;;;;;;;;;;;;|>::::、::_:::::::|::::::::_:,:イ;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;i
   !;;;;;;;;;;;;|;;;;;i>'":.:.:.:.:.:.:.:|::::::|:::::::|:.:. |;;;;;;;;;;!<;;;;;;;;;;;;;i
.   ク;;;;;>'"|;;;;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::|:::::::|:.:. |;;;;;;;;;i:.:.:.:.:.:`:.ー:.!、,r、¬、__________
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;;;ト、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::|:::::::|:.:. |;;;;;;;;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:::::: ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、







166 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:56:00 ID:5fo7.T0c






       /::: :,、: : ::| `ヽ、: : : : : : ::/ i: : : : :,、: :}
         {::: : { ヽ: : :i   ヽ: : : : ::/  l: : :/ {: : :}
         |::: : :ゝ \|    ヽ:::::/   //  ヽ:::l        掌帆長のウィリアム・コールだ
        |::: ::/. ヽ、   、  V  / ´ ノ / i:::|
         ヽ、l `ヾ、` 、 ヾヽ、、 /_, ',,, '.  l:/        よろしく頼む
       / ヽ ```エェヾ'`、;ヾf=≠ェヶヤ´,  i´}
       ヘ iヽ   ` ̄ ̄´`ゞ::i ″゙二 ̄   / /
        ヽ、\      ´  :|::     /::/ /
          `|          |:::    /::/ン'
          ,ト、.        _ |:     イ
           / |:.\    ___   /ヽ、
            |\|:::::ヽ  '´ - ― - ` / lノi
       _ ,,‐|  `' 、ヽ       / /  |、_
_ _ , - ‐ '  {.{.{     >ヽ , _ _ ,イヽ、   |ヽ} ` ー - _
        ハ \   { `ヽ:: ::∥∥:: :: /   / /







167 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:57:00 ID:5fo7.T0c






               _,. -─‐- ,_
            ,.-'´        `~'ヽ、
             /            l     ヽ、
         /       / /   ! }        ヽ       掌砲長の
        /        / /    ノj lヽ、、      ゙,
     ー7,     / l  !  //} ,/ ヽヽ、i    l      ウィリアム・ロロ・ペッコーヴァーです
      /!  , / i!  l  l l、{ ノ´   `ヽ} lヘ、、 l
      { l  ,' ,'! l  ∧ j l `         l l l ヽ ヽ、_   よろしくお願いします
      ! l  l !l  l / l ノ`ー  ,r-──‐リ1 l } j ̄
      l ゙, l l ! l, {-‐jノ ̄`    zニニ,._ l l //
      ! ヽl !ヽ l ヽノニz     ノ{!ノr1ヘ lノ }!
        ヽ }、ヽィ fノ_rl}`    ヽ}f刄ノ'´イ ,/
             VゝヽVゞ‐'´   !         lー'
              `ーヘ     '-      /
              ヽ    ‐--‐  ,ィ´
               `1- .,_ ー' /.:l
                f≦}!>ー'´-z≧}!
                |::::: l r ─┐ l'"´:|
                |!7 l l:::::::::::l! lr个|
                |/::::l l:::::::::::l! l::::ゞ,\
           _,. -‐'≫z:::::l l:::::::::::l! l::::::へ´:`'- .,_
      _,. -‐'""´::::::::::::'ー´::::::l l:::::::::::l! l::::::::::::::::::::::::::`ー- .,_
   γ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : j l:_::_:l! l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' - 、







168 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:58:00 ID:5fo7.T0c






                /                    ///
            / ト、{\        _       /´/{ イ
            「 ̄ ̄ ̄` ー- < ̄-‐≦二    /   /
            ├―--  __     ` <二≦    7   /
            ', _,,〟   ,,.≧xー- _    `ヽ、ー‐'´  /
              | ┬ァミ}  '"⌒゛\   `ヽ 、 〇下 、/      縫帆長の
             イ  ゞソ    ≧ュ.,,,_ヽ   / }>く   〉
                |     /    、 弋ゾ"  / /⌒〉 ヽ/       ローレンス・ルボーグだ
           |  〈           イ/イ´ /  ∧
            -―ヘ                ″'´ノ  / ',
     ,  ´  -― ヽ L 、____  _、    rイ「   ハ |       よろしくな!
    ′/        ', `ー==ニ彡´   ノ´ ノ   | | |
   | ′         ! `        ´   /イ   | l |
   ||         イ州」厶ィ´        ノイ}ハレ/ ′
   ┤|           ̄「       /    // /
 ̄  ̄\            ヘ      /   /  ' / |
     \       /   〉     .′ / // |
.        \      /    /    / / /∠ -‐ ニ>ー- _
           \  /         / -‐' /-‐  ̄ -‐ 二 ---\







169 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 00:59:00 ID:5fo7.T0c






                 ,,.ンーレーーフ'' ̄フ ̄ ̄ ̄'''、,
              .../''    ,,"'\;;レ/       \.
           .../''''    ./ "'''''ーY;;;;;;:: ,,....-;;;*'''''\;;;,
          /''      /'   ,..--..,ヽ;;;;;/;;;;/     ''\,,,
         ノ     /   /";;;;;;;;;;;;V;;;//,,,,,,,,,,,,,................, 'ヽ
        /..:;ノ   ./   /;;;;........、ヘゞV/;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ
     -=''';;;;/   く.......,,,/;;;/::::::'''''''   "   ''''''\;;;;;;;;;;;;;;;''''ヽ|
   ..,, -ラ/     '''':;;;;;;;;\..,,,             ''::\_;;;;\;;;)
   .,ゝ'''''''"        >;;;;''' ラ_...,         (o)./'''ゝ;;/i     火器整備手の
   \>   -..,,,,, ...,,/";;;;;,;;,/   "\ヽ..       リ '" ''二''"/"
   \";,, -;,,,, ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:  -;,,,,. '''''"'-,'';;-.,   / ,..-., "'7      ジョゼフ・コールマンだ
    \;;;;,,,\;;;\;;;;;;,,..-く|./    '".,|,"u''ム、',::"''ト ./"∠-;;;;\ノ|
     \;;;;;;;;,,,,,;;;;;;;;;(''/ヾ|      ̄ ̄” "'   /;/;-ーヽ;;/''"
      |ヾt,;;;;;;;;;:::::::ヽ.i;;;(V              |''|;;\ニ∥/        よろしく頼む
      V\\ニニニ\''':;;,              ヾ!;;;;;;ii!/|./
       ''',-"'.,,,""''ー;;ヽ-ヽ              /\∥|/
        \.;;;;;;;;;;;_/'/"|             /" //
         '\__,;;;;/:::\        .__;;,,  .|//
           \;;;;;;;イ: ::::::\     ''' ̄,,,,,,,,,,,:. " 山
               .| ::::::::::\           ./'''
            ._j''\.::::::::::::::;\,,        ./
            /;;;;;|iiiiiiiiiii\,,,::::::!!ill\      ./
           /;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,''\..!lli\ーー.ノ
          /;;;;;;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/..\|||、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;|ii,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//'\iiii/
        //;;;;;;;;;;;;;;;;;|.||iiiiiiiiiiiiiiiiii|\//   \|\.







170 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:00:00 ID:5fo7.T0c






                _,. -‐'"゙  ̄ ̄ ̄ ̄|                 ///    /.::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、___
              . <: : : : : : : : : : : : ;ィ |____        .    ///    /.::.:::::::::::::⌒7.:::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iハ、丶`ヽ
            /: : : : : : :/: : /: :/: l: l: : : : : : :i           ///    /.:::/.::::::::/.:へ}∟厶:::i:.::::.:!:.:::::::::::::.:.::.:.::.::::i::ハヽ ヽ
           /: : /: : : : :/: : : /: : :/: : : :l://´i: : : :l          , , ,′   ,'.:. .: .:: i:. i::::「´    i::|::. :::!:. ::i::::i:.::. ::.i::.:::::リ  } } }
          /: : /: : : : :/: : : :///:/、\://: : : :/:/: : l          { { {    }::: .i:. :.:| .:!:::{ ,     |::ト、:仆、:::}::::}: .: :::!:.::i/  j | |
         /: : /: : : : l:l_l: :l/-l//l/、_ `ー、_¬、: /: :/:::l         i i i    |::i:::!.:: .:!:.:ト、|i|    }::},」::|j斗イ::::j::.:.::!:!::/   ,' j j
        /: : : : : : : : :l:l l:l¨!メl:l l  `ー、_ `ヽ/: :/: /:l         | | |    |::|:::!:::!::!:::ト、{iL、  、ノ厶以f衣j:,イ:::::::外′  ,  ,' ,′
       /: : : : : : : : : /弋≧。、l:ト、      > /: : : :/: :l         l l l    |::|:::!:::!::!:::代_ftktrー{[_7fー`¬//::::://    / / ,′
      i: : : : : : : : : :/ ¨¬゙ーヾl ヽソ/,,__/__フ: : //: :}          ', 'ー‐一ヘj:::l::::!::!:::ト、 i「 ノ}⌒V    ノ厶イ/   / / / ,′
        l: : : : : : : : : l         r'"ニ=/::///: /          ヽヽヽニニ 、{:::|::l:::仁マ´、j _ ` ー‐ ´   ノ   /// / / ,
      l: : : : : : : : :ll          | ヾ迥ヾ彡ィ´: /        .    >' {、rf一ヽ以:::{ー‐ヽ、`tf==ァ'´/   ///  / / /
        l: : : : : : : :ll ll         /    `¨ /: :: ::/          /  」.斗`ー一  ヾ    { \ ``二´∠ r一 >‐ ´   ,' / /
      l: : : : : : : :l l!   /`ニー-、     /: : : :/         ./   /            ',  ヽ、_/   ヽヽ      {〈 〈
      l: : : : /7jト、.   /-- 、 `¨7    /: : : ::/            /               ____、   ヽ、___ ヽヽ      ヽヽ
      l: : : ::{ {  ヽ  l     ヽ/   /: : : : : /           ./      ___ _____ノ´   ヽ   ヽ   ヽヽ       、 ヽヽ
`ー、__l/: : l ヽ、  \¨冖ー、/  /: : : : : : :/                    /´         ヽ、  ヽ    ヽヽ       ヽ ヽヽ
: : : : : : : : : : : : ∧ ヽ.   \¨¬ <|: : : : : :: ::/            先任操舵手のジョン・ノートンです
l: : : : : : :: :: :: :://: \ ヽ    ¨´_ノノ: : : : : : /
: : : : : : : : : : //: : : : ) }   / イ; : : : : ::/
ヽ、___//: : : : :/ / .///:l: ト、‐''"
`ヽ___ノ : : : : :/ / / / //: : l/ 〉≧、_同じく先任操舵手のピーター・リンクレターです







171 :名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:00:32 ID:Ge0mPO.A



縫帆長たよりねーーww


史実では彼は老練な船乗りなんですけどね。

まあいいじゃないかw




172 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:01:00 ID:5fo7.T0c






               _
          ,..-‐'''""´ ´ ̄ ` - 、   ノ
    ,     /       __      `ー '´/  ,
   l ヽ、__'  __    ,-''´  `      ー''-‐ニ l
   ヾ  _,,-''´   `y´  __    ' ,__,,.=ヘ      |
 、__,...-'´/ .  ,、   l , '´ ヽ ::..   ',(.)/      ノ       ……士官候補生のカレン・ハリットです
 ヾ::::::::::::|.::: |--ヽ、'=='''"´',::::..  i''  _, -'"ノ
  `ー-.._l:::: | ̄ ̄   _,, -_'";::::.  |,=、 ー、'''´
     |:::: ト=-_―'''"´/,ィ''ニ:'i:::. ト }   `'' ソ       よろしく……
      ,!::: lヽ ヘニ、  ´ 〃ゞ='''|:::. |l'ノ  __ニ-'´
    ノ !:: |::::ヘ. ゙='         |::: || i、lヾ-
   ー=-'|:: !:::| ハ  、        |:: l| | '__
      l::. |:::l'_='` , 、ー-   /|: |!,」' ,,`
       l:: |::|   -'='''`>=,.´-' l: l=''" |
        l:::l::!   __ (__,,,.-''''"/,'    {
        ';:::l , ´ /`}   /'    ` -
        ヾV  /  /⌒ヽ、     〃"`ー 、
          lヽ ,!-='ー- ..,,,,_ ',    〃     ヽ
         _,,l/=- ..,,__   `゙゙'‐、_  |l       i
     ,.-''´    , '´   `゙゙'''-., ,=、゙, |l       l
    i:.     , '.:.          ゙、='' |l |       ,'







173 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:02:00 ID:5fo7.T0c






                    ____
        、       ´   `´ ̄ ‐-`丶、
         ((≧ーァ´ /         `丶、
         >'  /            `丶、丶.        同じく士官候補生の
          / // / ー=≠ァァ´ {、  、  ヽ ヽ、__ノ
        レ/ レ' / /   / / /  ハヽ  ト、  \ァく´    スザク・ヘイウォードです
         〈 リ / /  /__ ノ {// //{ {\V  l  i トヽ ヽ、
          ヽ{〈丁77iTく  //V斗ヘ.ムイ}   }  l l   ⌒´
            _ノ ヽ〈 {{ ! ヽX{ ーァfァァトノメ、 / //{      よろしくお願いします
         `≧ィ′  トト\__{ ` {:{fッ' i{乂イ イ´ _ノ
           { // /{⌒i    `~`   ハト、(_
           ,、Vハ(メ、 {、       { ´
         /  丶、i     \  --‐ァ '´
         /ヽ/   `}}ー―r‐{ト、_  ´
        /ヽ/ /ヽ、 」j   / /ハー --  、
        /    ′ / /`¨¨~7ハ       ヽ
        . ´      `77¨¨7¨{廴 ` ー- 、   ト、
     /        //  く  `丁 i{゙~`ヽ Vノ \
    /_____     //   〈    仁i{   }}  メ、  丶、
   {, -‐‐‐‐-- 、⌒´イ    }   仁i{   lレ'  \  ノ ノヽ、
   |       ⌒{ /      l   仁{、__/ノ`ヽ、   / /、 }







175 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:03:00 ID:5fo7.T0c






       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      /:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.\        よし、これで主だった准士官の
     /:.:/:.:/:.:./:.:/:.:./:.:.:.:./:.:.:.://:.:.l|:.:.ヽ.:.:.:.l:.:.:.:.:.}
    /:.:/:.:.{:.:./:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:.//:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.l         顔合わせは終ったな
    //:./l|:.:.|/:.:/:.:.//:.:.:/:.:.:.:.//:.:.//,'ヽ:.:∥:.:.:|:.:.:.:.l|
    //:.:l|:.:.|:.:/:.:.///:.:/{:.:.:.//:.:.///:.:.ヽヽl|:.:.:.l:.:.:.∥       周知の通り本艦の任務は
   ///:.:.l|:.:.|/:.:./// / l:.:.///:///   ',ヽ }:.:.:.|:.:.:∥
   //:.l|rl|:.:.:.|:.:/=/=/‐-/:./:.////=ーー-ヽl:.:.:.}:.:.:.:|l        南太平洋のタヒチ島に向かい
   /:.:.',:.{ヾ:.:.l {弋=;=;ミ/:./:.////,-‐‐=-=ヽ:.:/}:.:.:|l
   //',|:.|ヽ',:.ゝヒーイフヽ// // ィ=fラテヲ,'//:.}:.:∥        現地人と交流を行ったうえで
', /′ lヽ',:.:.ヽヽ ̄ ̄〃/ /  `┴=┴イ//_/:.l|リ
     l|:.:.l:.:.ヽ`、     }       //:.:./:.:.| !         パンの木を採取し西インド諸島に
      i|:.:.|}:.ヽヽ\     !      ノ/|/:.|:.:.|
      l|:.l_|l|:.|:.:\  'ー=≠‐'  ///l|:.:.|:.l          運ぶことにある
      リ |l || | |弋\  冖   ////ー|
       l| ソ|! |  ` 、  , ' /|/|/               諸君らの奮闘で、この任務が無事達成されることを
        l  |k二ニ| ̄ニ¨ニニソフ戈}
          .|: :∧ | |: : : : : : | |: : <{              本官は強く望むものである
          ノ〈〉)( .| |: : : : : : | |,-、||
 ̄ ̄=ー-‐‐´ :({<<Сl |: : : : : : | |:⌒|||`ヽ-、
: : : : : : : : : : : : : :ゝ(C : | |: : : : : : | |: :勹化: : `ニ=─       諸君らのよりいっそうの奮起を期待する!!
  : : : : : : : : : : : :才 : : : | |: : : : : : | |: : 少: : : : : : : : : : : :







176 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:04:00 ID:5fo7.T0c






バウンティ号の幹部が会議をしている頃、我らがやる夫はようやく海軍工廠に到着していた。








      / ̄ ̄ ̄\       ようやく着いたお
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \    ロンドンは広すぎるお
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´.    /    デトフォードがロンドンの郊外にあるなんて全然知らなかったお
   /              \







177 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:05:00 ID:5fo7.T0c






      γ⌒) ))
      / ⊃__            叔父さんに推薦状も書いてもらえたし
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)    これでやる夫もバリバリの海軍士官候補生だお
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))   早くタヒチに行って、女の子にもてるんだお
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /      








..      ____
     / ―  -\         それはともかく、今は早く乗り組む艦を見つけるんだお
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \       さて、バウンティ号はっと……お、あれかお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ







178 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:06:00 ID:5fo7.T0c





                                     ||※ニl
                                     |||,_l__」...      ∥\
                    i-、,_||           i-、,_||          ∥ \
                  〆   ~''‐、_       〆   ~''‐、_        ||   \
                  ∠       ~、   ∠       ~、     ''-=、   \
                   ̄~'''=‐-、_   .\.     ̄~'''=‐-、_   .\.     |.| \    \
                _     ||    .ヽ~、,_      ||  ̄~'ヽ、ヽ、.   |.|  ヽ、    \
                ヽ~、,_  ||    /.\  ''-、,_  ( ⌒ )   \λ.   |.|   λ\    \
 .                /.\  ''-、,_  ∧ λ    ~ヽ三 ノ    λl .     |.|     λ \    \
                 ∧ λ      / λ λ      ~'-、_     | .     |.|     |   \.    \
                / λ λ   ./  λ  |     、,,_   '~、,_       | |     |    \     \
.                /  λ  |    <   |  |            ~~、     | |     λ.     ヽ.     \
              <   |  |    /  . λ |              ヽ、  | |     ノ       λ      \ 
           .    /   λ |   /    | λ               ..λ | |    /        λ      ..//
                /    | λ    ./  λ/.             .       ヽ| |   /         ヽ    //
             ./    λ/.         V                     | |   ~'''''--、_         |  //
 .             /    V         λ                     .|λ      ~'~、_    ..λ///
             /     λ       /                       | |λ         '~、/.// /
           /    /          、-ーー--、                   .| | |           //  /
          /    、-ーー--、   '''~~~'      ̄~''┬┬-、,_        .| | |     _,,,、=iーi''''''~| / 
   ___________|/-ー'''''~~~'     |-| ̄~''           |-|   ̄~''~、  _,,,,,、=-iー'''l''|~~| |  | l、,,ノ  |/
  λ| | | ノノ λ|ー---、,,,__.     ..|-|             | .|       ...//. |  |.|、_,,|└┘ヽ-' __、=-'''~
  . |三三| | λ__,,,,,,λ    |-|             ..|-|      .. //.  '~'  _,,,、=-''''~_,=''~
 .   |.|.|.|.|.| | .|  l  l λ乂_ .  |-| _ . 弋三三三三三フ |-|    ._//=‐ー==_, ̄  |  /
   |二___| | .| ∝∝∝ 乂__にニにニにニにニにニにニ,,==--ー'''''/ _,,,、=‐ー=‐ー'''''~~| /
    |.   ̄|~~|'''''|ー|--|--|---|---|---|---|---|---|-ー||-ー|'''''''''|~~~|~ ̄         | |
   .|、,,,,,,,,,,_|,__|,,__|___|___|_|____,,|_,__,,|_,__,,|_,__,,|_,__,,|_,,,,,,|,,,,,、||,,,,,、|、、--|‐三|,,,,,,、=-ー'''''三三~| |
   λ 三三三三三三三三 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三/../
illlllllliiiiiillllllllllliiiiiiiiiiliiiiiiiiliiii!!!;;;,,,,,;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!iiiiiiiiiiii!!!lll;;;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!i;;!!!iillllllliiii;;!!!iillllllliiiiii!!;;;,,,,,;;;!!!iillllll!!!i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::







179 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:07:00 ID:5fo7.T0c






       ____
     /     \      あ、あんな小さな船なのかお!
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●)) ∪...\   本当にこれで太平洋を渡れるのかお?
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /    なんだか急に帰りたくなったお……
  /   `ー'´      \








            ____
          /    ノ '\      でも、まあ何とかなるお
    -二   /     (≡) \
       /   ::::::⌒ (__人__)\   女の子がやる夫を呼んでいるお
       |         |r┬-|  |
  -二    \    .    `ー'´ /   さて、乗り込み口は……
       /           │







180 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:08:00 ID:5fo7.T0c






          
           / ̄\
           |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \           おい、待て!
        /  ::\:::/::  \
      /  .<●>::::::<●>  \        そこの白饅頭!
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l







181 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:09:00 ID:5fo7.T0c






           ___
       /      \  彡
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |          白饅頭!?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \          やる夫のことかお?
  /´               ヽ








         / ̄\
        |     |
          \_/             そうだ、貴様だ!
         _|___
       /     \           貴様以外に誰がここにいる!!
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \        何の目的があってこの艦の周辺をうろついている!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/        コトと次第によっては容赦はせんぞ!!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |







182 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:10:00 ID:5fo7.T0c






          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\            そんな、容赦はせんと言われても……
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |           やる夫はこの艦の士官候補生予定者だお
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /     今日始めてこの艦に乗り込むんだお
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /








      / ̄\
     |     |
      \_/
        |                士官候補生だと!?
    / ̄ ̄ ̄ \
   / ::::\:::/:::: \          そんな人物の乗艦予定は聞いておらん!!
 /  <●>::::::<●>  \
 |    (__人__)     |        しかもお前のようなメタボ一直線の白饅頭が
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/       この艦の士官候補生になどなれる訳がなかろうが!!
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /







183 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:11:00 ID:5fo7.T0c






         ____
       /   u \         本当なんだお
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \      信じて欲しいお
    | ∪    (__人__)  J |
     \  u   `⌒´   /      やらない夫に聞いてくれれば……








          / ̄ ̄\
        / _ノ    .\      _,,
        | ( ●) (●) |.     l;l        おう来たか、やる夫
       . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
         |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
       .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
       .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
          ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
         ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
        ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
     ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
   ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ







184 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:12:00 ID:5fo7.T0c






       / ̄\
       |    |
       \_/             あ、これは副航海長
         |
     / ̄ ̄ ̄\           実は……
    / :::::\::::::::/\
  /   <●>:::::::<●>\
  |     (__人__)   |
   \     ` ⌒´   /
    ( r       |








       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      やらない夫……
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)'    |
  \     `⌒´     /







185 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:13:00 ID:5fo7.T0c






                     _____
           r⌒ヽ、   .  //ノ   ヽ、_\
          / \  \. / (( ○)}liil{(○)
         _/ / ヽ   /     (__人__) \
        〈__/  . |  |     ヽ |!!il|!|!l| / |     やらない夫~~~~~!!!!!
             /  .\     i⌒ェェ|   /
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./
         .ヽ、_./ ./  /
             ./ /
           .ノ.^/   ダッ
           |_/







186 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:14:00 ID:5fo7.T0c






          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\         どうしてすぐに迎えに来てくれなかったお!
       (ー)(ー )    |         いきなり変なボンボン付けたおっさんに
     / ̄(__人__) //// |         怒鳴られて小便ちびりそうだったお!!
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  クスッ
  /   ゚⌒  {      .  /
  | ///  (__人\    .カ
  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ      スマンスマン、会議が遅くなってな
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_⊿ニ⌒)  .i







187 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:15:00 ID:5fo7.T0c






            (⊃ ̄ ̄\
          (⊃   _ノ  \
         (⊃   ( ●)(●)        というわけで伍長、すまないがコイツ本当に
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ        本艦の士官候補生予定者なんだ
              |         } \
            / ヽ        }   \     悪いけど通してやってくれ
        /   ヽ、.,__ __ノ     )
       /        .   | _/
      |         / ̄ ̄(_)
       \   \ /| JJJ (
        \  /   /⊂_)







188 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:16:00 ID:5fo7.T0c






         / ̄\
          |    |            そうか
         \_/            
           |               副航海長が言うのならば身分に間違いはないな
       / ̄ ̄ ̄ \           
      /   ::\:::/::::\          気をつけて乗艦しろよ
    /   <●>::::::<●> \        
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /        ちなみに私はチャールズ・オプーナ・チャーチル
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ          
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)         本艦乗り組みの先任衛兵伍長だ
         ヽー―'^ー-'          
          〉    │







189 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:17:00 ID:5fo7.T0c






                                  |. `|  |  l  l.  |
                / ̄\      「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
               |     |      |         ヽ_j  / //     |
                \_/      |   購入権利書ヽ_ハ/′     |
                  |        |                    |
              /  ̄  ̄ \    |     オ  プ  ー  ナ       |
             /  \ /  \..  |     ・・・ ・・・ ・・・       |
           /   ⌒   ⌒   \ |     ・ ・ ・・ ・・・        |
           |    (__人__)     |/|                    |
           \    ` ⌒´    /l|.| :::::::::::::::::::::::: |
           ヽ、--ー、__,-‐´イ   l リ :::::::::::::::::::::::: |
             >'´/ / _,.ノ|/    l.| :::::::::::::::::::::::: .|
           ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|              __     |
          /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |            〃.  `ヾ   |
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l  光 ||..  |
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l 栄. l.|..  |
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ   |
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´    |
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─






何にせよ本艦に乗り組みが決まったことはめでたい
本艦に乗り組みが決まったことを祝して、貴様にオプーナの購入権利書をやろう







190 :名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:17:26 ID:Ge0mPO.A



この時代の>>178みたいな船で太平洋を横断って
どのくらいかかるもんなんでしょうね?

後で解説があるならわくわくしながら待ってます


航路や季節によってかなり違ってくるはずですが、早くて三か月、遅ければ半年以上かかtyたはずです。
詳しいことはすぐに手元に資料を出せなかったので言えませんが……。




191 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:18:00 ID:5fo7.T0c






             ____
           /      \
          / ─    ─ \        いやいや、そんな二十一世紀になっても売れそうにない
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |      商品の権利書なんて要らないお
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |







192 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:19:07 ID:5fo7.T0c






           / ̄\
           |    |
           \_/
             |                この作品がいらんとは
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \          モノの価値が分からぬ男だ
      /  .<●>::::::<●>  \
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /         まあいい、いずれそちらから頭を下げて
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )         貰いに来ることになるだろうよ
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l







193 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:20:01 ID:5fo7.T0c






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、        陸軍では伍長というのは下士官の最下級にょろが、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ     海軍においては、各部隊の先任下士官等の職名もしくは俗称にょろ。
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    レ!小l●    ● 从 |、i|     特に衛兵伍長とは規律及び風紀の維持を行う艦の取り締まり役にょろ。
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     当時においては同乗した海兵隊がこの任務を担っていたにょろが、
. \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |     本艦には乗り組んでいないので、オプーナ一人に任せることになったにょろ。
.  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







194 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:21:00 ID:5fo7.T0c






    | ヽ________|  |
    |  |         ||  |       よし、ここが艦長室だ
    |  |.  艦長室.  || ....|
    |  |    。    ||  |       お前の叔父さんの推薦状を先に艦長に見せるから
    |  |il⊇       ||  |
    |  |         ||  |       呼ぶまでここで待ってろ
    |  |::◎       ||  |
    |  |         ||  |
______.|  |         ||  |
;;;;;;;;;:::; |::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~||  |








     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\        分かったお
  /   ─ヽ  .─   \
  |   (●)  (●)   .|       これが叔父さんの推薦状だお
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././        よろしく頼むお
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン







195 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:22:00 ID:5fo7.T0c






     |┃三   / ̄ ̄\
     |┃三 /  \,_.  \
     |┃  (●)(● )    |      失礼します、艦長
     |┃  (__人__)      |
 ガラッ .|┃  ヽ`⌒ ´     |      士官候補生予定者やる夫を連れてまいりました
     |┃   {         |
     |┃三  {        /
     |┃    ヽ     /
     |┃  .   ン    ヽ
     |┃三   /     |
     |┃(⌒二_/|   . |







196 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:23:00 ID:5fo7.T0c






    /::::l::::/::::/::::/::::/::::/::::/::::/l::::l::::ヽ:::: l l:::: l
   l::::l::::/::::/ /:::: /::::/::::/::::l::::l::::l::::::::l:::: l '、 |
  / l::::l /::::/::::///l/::::/::::///∧ l:::: l::::l::::'、 |
  /::::l l::::l// ////l::::////l // ヽl::::l::::l::::'、 |      やらない夫君、ご苦労
 /::::/l l::::l///ムll_l/// /l/_ll____ヽ.|::::|::::l::::|
 /ハ l゙l`、i,ゝf‐-t、"|/ l/ .///,,-‐ー-__| }/リf..l      本人は外なのかね?
 .../  l l'::i'i ヽ了ケi ト li' ///ィi ケTフ.リ.lソ∧l
   ..ヘヘヾ'i,." ̄ ../  i./|'    ̄.". /::/::::/l|.\
    ..l...\ヘ`、     |       ,/:://l/l
    .'i, ilヽ\   ___,.  ,// /l l.l
    ..| 'i, l.. l\  `゙二"´  イソi/ | ll
     ...| 'i, l l .\ ″../ゾl l
     .  i l 〈二ニl"><"lニ二〉
    ..    ..{::::::::l r´¨¨¨`.f l:::::: {
     __,,_ l::::::::..l l::::::::::::::::l l:::::::: \
ー‐.'"´::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::::::::::::::::``丶、.___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::l l:::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ーー







197 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:24:00 ID:5fo7.T0c






   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |          はっ、まずは推薦状に目を通していただこうと思いまして
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 








       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |        「────ご多忙中とは存じますが、一度貴艦の艦長と
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  何も考えずに    /ヽ__//   お会いできる機会をいただければ幸いです
     /                /  /   /
     /     走 れ     /  /   /     何卒、やる夫君と面談していただけますよう
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /      お願い申し上げます────
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /                    Post-Captain   Thomas Pasley」
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







198 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:26:00 ID:5fo7.T0c






       , ...'.:´  ̄`:丶、
     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、      
    /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、        うむ、これを見る限り
   j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!    
   ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!        特に問題はない人物のようだが……
   .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {    
  /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ    
 /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、     よろしい、やらない夫君、彼を呼びたまえ
 ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`
  / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{         面接の際の質問は君が行うように
    リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ    
     {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ     
-  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}








       , ─‐ 、
      /  _ノ \
       |   (● ●)      分かりました
      |   (__人_)
        |   `⌒´ノ       では、やる夫さん入ってください
        ヽ     ノ
    _,,..ヾー‐.._,ァ_く
 ,,;;;'':::、::::::::|:::::;>、_ l|||゙!:゙ー 、_
/;;;;;;;;;;:::i::::::::て::::::\゙||il::`<:::l:i







199 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:27:00 ID:5fo7.T0c






    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\        失礼します……
 |:::::::::::::::||●) (●) \
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||







200 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:28:00 ID:5fo7.T0c






       , ─‐ 、
      /  _ノ \
       |   (● ●)       やる夫・デ・ニューソクさんですね
      |   (__人_)
        |   `⌒´ノ        では、そこにお掛けください
        ヽ     ノ
    _,,..ヾー‐.._,ァ_く
 ,,;;;'':::、::::::::|:::::;>、_ l|||゙!:゙ー 、_
/;;;;;;;;;;:::i::::::::て::::::\゙||il::`<:::l:i








            ___
          /ノ^,  ^ヽ\
         / (・))  (・)) ヽ
        / ⌒(__人__)⌒::: l     ってやらない夫何カッコつけてるお
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |
    <_ノ_ \   `ー'´    /     似合わねえwwwwwマジワロスwwwww
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,
        /____,、ノ /
        /    (__/
       (  (   (
        ヽ__,\_,ヽ
        (_/(_/







201 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:29:00 ID:5fo7.T0c






   (ヽl_l_ll_l,l
    ヽ  r
    │ |
     |/ ̄ ̄\
   /    \ ノ          うるさい! 今日はお前のために段取りしたんだろうが!!
   |    ( ●)(●)
.   | ノ(  (__人__)         いいからさっさとそこに座れ!!
    | ⌒    ` ⌒´ノ
.    |         }
.    ヽ        }
     ヽ     ノ         \
     l/   く   \          \
     |     \  \         \
      |    |ヽ、二⌒).、           \







         ____
        /― ― \
      /(●)  (●) \
     /   (__人__)     \
      |    ` ⌒´      |      分かったお
      \           /
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ







202 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:30:00 ID:5fo7.T0c






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          | ∪ ( ●)(●)      (本当に大丈夫かよ、コイツ……)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ       えー、では、まず本艦に乗り組みたいと思った
              |         }
              ヽ        }        志望理由をお願いします
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|








     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      もちろん、タヒチで女の子でウハウハだお!!
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /







203 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:31:00 ID:5fo7.T0c






            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \         
          |    ( ○)(○)        …………
          |     (__人__)        
             |     ` ⌒´ノ         (ちょ、それを言っちまったら身も蓋もないだろうが!!
              |         }        
              ヽ        }         艦長の前なんだぞ!!)
            ヽ、.,__ __ノ         
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_      で、では本職に就くためにあなたは何を努力されましたか?
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|








       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\        やる夫は自宅警備員として日々努力しているお
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-/      |      24時間体制で家庭内の警備をしているお
  \     ` ̄'´     /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.        夜勤も多いし、定期的に自宅周辺のパトロールもしているお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |       とても困難な職業だお
    >   ヽ. ハ  |   ||







204 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:32:00 ID:5fo7.T0c






     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:……….:.::..:.:..:....
::. |::u:.   (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::(終った、もうだめだ……こんなにコイツがどうしようもないとは……
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:こいつを推薦した俺の立場が……
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \   艦長もこれで俺を……)
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \








         _. -‐:::: ̄::¨::: ‐-.. _
.         / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.
      /: :::::: ::::::::/:::::: :::: ::v:: :::::、::::ヽ
.     /:: /::/:: : :/ :: ::.|:、 ::: :V:: ::::l: :::::',
    /:: /:/:/: :: :/ |: ::|::|:::\: .∨:::::l: :::、:ヽ__        ふっ、くくくく……
    l:::/:/:.,': ::::/:|::| :/l::|\:::\l ::::::|::: : l:ヽ.
    |::l:::|:::| ::::::| :|::|::|::レ'∠≦升 :::::ト、::::|::|ヽ
    |::|: |:::| ::::::|/|::|::|ノムfゝrケノl:::::./j.}::::|::|
    }::|: l ::l :::<≧j/l:|/` ' ̄  /:::/r.':l::::ト.{
    j/l::ト.:{ ::jハセタ、リ     /::イ/|: :, :::l、_≧
     ヽヽヽ::::lヽ }     _,/'´∠:j/l::l::{
       \:}:/l:::>`.‐ニ¨ /   ト{ヾ___
        /' j/ |/ リ≧、∠    / | ̄:/: :'.
            ´   ' l ヽ ,':  l/: : : :.」







205 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:33:00 ID:5fo7.T0c






       ──.
    /\ /\て  
    |(●)(●)| そ
.     | (__人__);|      か、艦長!?
     !  \\\  /
     ヽ`⌒´ ノ  








          / . : . : : / /: . /: ://:/_j: l: . : :l: : : : : : ヽ
       / . : . : : / /: : /: /, 彡'´ 丶ト、: /: : : : : : : :ハ
      ノィ :/. : :/:,/ : ,/ィ, r〃.ィ≦ ̄`7ソ: : : : : : : : : ハ
         /: , : : :l /l:≦メ!l{/ ´ {‐彳)  /:/ : : : : : : : : :|   くっくっくっくっく……
       , :/l: . :,:l':ィl'fr!iノ/  三 ̄ ̄  /:/ : : : : /: : : : : l
       l/ 'l: ./: : l ̄〈        、 ノィ: . : : : ム: : : : /    はっはははははははははは……!!!!!
        ′ !:/: : : !  、,.==ニ二}  /: :/:/⌒} : : l
           l': :|: : ハ  ヽ:/     ノ  //:/ __彡': : :! l
        j: :ハ: :l: :ヽ   {   /  /´ ̄ __//: : : : : トl     面白い、実に面白い!!
        /'´ ハ:l/ l\ `ニ´        /:/ : : : トl   _,,.. -‐
          l:ハ!.  l:,l ヘ __   ニ´___/´l: : : :トl-‐ '´: : : :
         ノ′` .ノ''l: fニニニl「 ̄:ハ ̄ ̄!: /: : : : : /







206 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:34:00 ID:5fo7.T0c






       /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /: : : : : : : :./: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
       /:. :. : : : : :./: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     .//: : : : : : :/: : : : /: : : : /: : : : : : : |: : : : : : : |: : :ヘ
    //: : : : : : : |:.:r‐、r‐、: : :/: :/: : : : : :.|: : : : : : : |: :|: :|
   ./: !: !:. : : : :.r‐、! .|  |:.:/: :/: : : /: : /!: : : ! : : :.|: :|: :|
   /: : |: |.: |: : : :|  i  |  |/: :/: : : /: :.:/ .i: : : |:.: : :.|: :|: :|
  ./: /: |: |.: |: : : :|  |  !  !:.:/: : : /: : :/  \:. ! : : :.|: :|: :ヽ、  いいか副航海長!
 //: /|: |.: |: : : :|  |  |  |/: : : /|: : /  , ィ≦!:.:.:.:. !:. !` ー`‐
/ /: / ヽヽ:ヽ: : イ  i  |  |: : : /.// イj } .} .|: : : /:.:.|
 .//  |\: / l.  !  !  !: :.///夂ェシノ |: : /: :.:.|
./    .|:./ ./!  |  |  |: / !    ̄ ̄   ノ/:.: :|:ヘ     このルルーシュ・ヴィ・ブライ艦長が命ずる!
      |ヽ ヽ !  |  |  |/ |        /: : :|:.: |: :.ヽ、
     ノノヘ. ∨.     !  ヽ   , -‐‐、/:. :.: !: :.!` ー `-
    /  |         ヽニ二ン´ , ' ´|: /|:. !:.: !
        |               /    !/. !:∧: |
        |           /   ._!))/ ヽ|
        |          /ニニニ.|─‐' |
        |         /: : : : : : | |: : : : |
       /        /: : : : : : : : .| |: : : : |
--─==ニニ/      /| |: : : : : : : : : | |: : : : |`ニニ=- 、__
: : : : : : : : .|        /: : ! !: : : : : : : : : ! !: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : .|        |: : :! !: : : : : : : : : ! !: : : : : : : : : : : : : : : :







207 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:35:00 ID:5fo7.T0c






                       _ -‐'      ヽ  |  __ -ヽ
               _ -─  ̄   __ -─ヘ キニ-─  ̄ヽ
___, -───  フ ̄     , -─ニ -──  ̄ ̄ヽヽ
 /  /      /_ - ニ 三-ニ-──────---ヽ├- 、_
    /     /二-‐_ニ-‐" ___         ` ヽ ヽ \ ̄
_, -ァ    / ̄_ -‐"   ,-‐       ヽ、         `\、 \
-‐ァ    /_ニ-‐´  /、, -‐  ̄  ‐-   ヽ          冫 /
 /  /,.ァ/    /  >、\        >イ ヽ           / /
./  /" /       /  / \\    // ヽ ヽ        / /       この男を本艦で働かせよっ!!
 / /.       |  .|    \ヾ::::ソ/   |  |       /
  /           |  .|     /〈  〉ヽ    .|  |
    - 、       | ヽ    \`´/    /  /
       ヽ     ヽ ヽ    `´   /  /     /
         `ヽ、   \ `ー  _ -'   /    / ,
           `ー 、  `ー  __ -‐'  , -‐'/" ̄       
              `ー- ____  -─  ̄        _
                              _ -─  ̄
                    __ -─   ̄







208 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:36:00 ID:5fo7.T0c






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)     は、はい!!
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|     (なんだ、この無駄に気合の入った命令は!?)
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ








       /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
       i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |   私は生まれてこの方これほど無礼な人間を
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {   
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l   見たことがない
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!   
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、  だが、同時にどうもこの男には内に光る何かが
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{   
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `   あるようにも思える
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l     
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ     やらない夫君! 君が責任を持って
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{       
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l        航海中にこの白饅頭を海の男に鍛え上げたまえ!!
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ       
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」          必ず一人前の海軍士官にするんだ、分かったな!!
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__







209 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:37:00 ID:5fo7.T0c






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   \
 |    ( ○)(○) \ \                か、艦長!!
. |   o゚ (__人__)  __
  |  0   `ー'´ノ´ ̄    ̄\             ありがとうございます!!
.  |     /  }         \
.  ヽ   /   }          }て・,‥¨       必ずやコイツを一人前にしてみせます!!
   ヽ     ノ ___   _ノ そ¨・:‘ .
   /    く  \  YY ̄ ̄YY\  ガンガン
   |     \   \    ・; ∵ ..\
    |    |ヽ、二⌒)、       .  \








       ____
     /_ノ   ヽ_\       良かったお、やらない夫
   /( ≡)  (≡)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    これで努力が報われたお
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /







210 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:38:00 ID:5fo7.T0c






そもそもてめえがもう少しまともに振舞えば        やらない夫は
こんな苦労をしなくて済んだんだよ!!          面接のやり方なんか
      / ̄ ̄\                      何も教えてくれなかったお!!
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ        r'´ ゙ヽ      /`ヽ          ____
    | ⌒(( ●)(●)        ヽ   ヽ从从/   /        \   /\
.    |     (__人__) /⌒l     \  \/  /て       (●)liil(●) ノ( \
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    ∑ ヽ/  /  そ     / (__人__)  ⌒   \
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  / \ く     |   |!!il|!|!l|         |
   /  へ  \   }__/ /      /   /\  \      \i⌒ヽェェ|      /
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY\   \     \ \  /⌒,/´
( _ ノ    |      \´    /   /       \   \     / \ \/  /l
       |       \_,/   /         \   \_/    \__ノ |\
       .|            /            \             |) )
       ヽ          /               \           ,r' /
         \      , '´                   `' ,        /ー'′
          \     (                     )     /
            \    \                  /    /







211 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:39:00 ID:5fo7.T0c






  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\    ともかくこれでやる夫も海軍士官の端くれだお
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l   母ちゃんに自慢できるお
   \  \|   `i-┬y'´  |
     \  \   `'ー'   /
       \  ヽ ー─ィヽ








   / ̄ ̄\            (本当は士官候補生はあくまでも准士官で
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)         士官じゃないんだがな……)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }          なんにせよ良かったな、やる夫
.  ヽ        }
   ヽ     ノ           荷物を持って付いてこい
   /    く       
   |     \             お前の仲間に紹介してやるよ
    |    |ヽ、二⌒)、







212 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:40:00 ID:5fo7.T0c






       ヽ
        丶                (⌒)
            \                            /
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           |.                            |
   。         |..                           |
  ''十,,_      |                            |
     !.       |___.                          |
 ( ヾ゙.;;)|     .,.-'  _, -'|                         |
 ∀`6j! .,.r''" ,.r''"// |                              |
  (`z- |.  | ̄ ̄|/./..,.イ| ,,,____________ _ ,.......  ,,,_| ,..,.
    _..-'"  ! ... |,.イ´../                   ,ィテ_,.`ヽ \ミl|
  :''"    |    |...」/                     (,,._.. _..:;)ー'  \
      /二二ス                                      \
      |_レ'  |_レ'        ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .ゥ\
    /           /: 区l圜!       (,,::.;). \
   /          /::::::::............             \
 /             | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|






……ここが今日からお前が過ごす場所だ
兵員室の一角を帆布で区切ってお前達士官候補生心得4人の場所にしてある
ちなみにベッドはないぞ、寝るときはハンモックだからな







213 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:41:00 ID:5fo7.T0c






      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |        士官候補生「心得」ってなんだお?
. |   (__ノ ̄    /
. |         /
  \_      _ノ\
    /´         |
.     |  /       |







214 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:42:00 ID:5fo7.T0c






   ゞ~ ̄`ヽ              ゞ´⌒ソr
   ノ〈li===ヘ)〉            Jリ(从)し
   J(!l ゚ ‐゚ノリゝ            ~(ω・´∩
    /)_==_lつ             (つ  丿
    ゙ lーlーl              ('__ノ
     じ' フ                し
\                           /
   ̄ ̄Ⅴ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     本艦の士官候補生の定数は本来二人でな、
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     それはすでにカレンとスザクという二人の候補生が埋めている
.  |         }
.  ヽ        }      だからお前達は定数外の見習いなんだよ
   ヽ     ノ  
   /    く        それで「心得」と呼ばれる訳さ







215 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:43:00 ID:5fo7.T0c






       ____
     /_ノ   ヽ_\       ふーん、そうかお
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    まあ待遇が一緒なら呼び方はどうでもやる夫はいいお
  |     (  (      |
  \     `ー'      / 








     / ̄ ̄Y ̄ ̄\
    /  ヽ,_.   ノ  \
   (●)(● )  ( ●)(●)    まあ確かにそうだな
   (__人__)     (__人__)
   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ    さて、候補生の連中は……おっ、いたいた
    {             }
     {      彡    }
     ヽ、    /   ノ      おーいお前達、ちょっと来てくれ
       .ン    ヽ
      //    |        新しい仲間を紹介するぞ
  (⌒二_/ |  .  |







216 :名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:43:37 ID:Ge0mPO.A



ん カレンとスザクは乗船してないのか?


四人部屋がもう一つあって、そっちにやらない夫とカレンとスザクとシンクーが
いるんですよ。
とりあえず同室の人だけ紹介してます。




217 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:44:00 ID:5fo7.T0c






  l     l  l       , -_二l―+
  l     l _l---、   ' ',-r‐。i‐-l、 i
  l     .i´ l__ニ=ヽ., -、i  `ー''l  l" ノ        新しい候補生ですか、これはこれは
  l     l l/l (_゚ノ }  ヽ、__.....i-十
.  l     !、_l_...- 'l       l i          私はエドワード・ヤング候補生
  i      i、 l    l       l /l     /
   l l    l 、i    ` __ ... - ァ l/l     /     ネッドと呼んでください
   i i、    .ト、ヽ  ヽ'', - '' ¨ / / i  ,  /
    il ヽ   l ヽ、  ヽ--‐ ''   l イ  /、イ/
    ! ヽ  li  ` 、   ー '   , l /l  /::ヘ  
      ヽ  lV、 lヽ`i 、    / l/ .l /::::::::ヘ
.       ヽ .l ヽ l ヽ/rヽ'' ¨   /,, '/::::::::::::::::
        ヽl  `  ヽ:::ー ― '':::::::::::::::::::::::::::
             イフ:: : : . :::::::::::::::::::::::::::::/







      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \       なんでかこの人どうしても士官というより医者にしか見えないお
   /  (●)  (●)  \       
   | ∪ ..(__人__)    |     (初めまして、やる夫候補生だお。ヨロシクだお)
   \    ` ⌒´.    /
   /              \







218 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:45:00 ID:5fo7.T0c






        /  /      / / ̄````ヽト\/,ィ_,__ハ     /',
       ,   ,'        l ,′      `     l_. - ´   l
        l  l       l {         ,       l  ̄ ̄ ̄'、
        l  l       l l ==='"´    ト、   !       !
       l  !        l l __    _ィ l _    ` ー┼i     l !     はっはっは
         l  l       l l ` ー='"´f'─`,j ,ィ、__ ,l l    | l
        l  !  i    l ├─── '′  ト、 ` ̄/イ      l l     確かに皆さんそう思うようですね
          ! l  l    ハ l          l ` ー// l     l l
        l l  l    ハ l         〉  〃 /     l! j
         l l   !    ト l   、_____  / ,′    /l      もっとも
          l i ', l 、   l ヽ   \: : : : : マ´  イ    / //
         l l ', l ヽ  !       ̄ ̄   , ′ /   ' 〃      初対面でそんなことを言ったのは
         リ l. ハム  ト、 :!- _        /ハ/ 〃  / /
          V 「::\!、l :l     - __/∨ /// / /        あなたが初めてですが
            |::::::::::::ヘl─  ___ |ハ   / //
         , >j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /´
    _ ィ´  ∨`.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト 、
-─ ´   ヽ   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`l  \







220 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:46:20 ID:5fo7.T0c






               /  : : / : : 〃: : :{:|: :   .: :|: ヽ   : ハ:\: : /  : : :人
           /  : : /  : : :{:{:i: : ハ{: :   : : ;} }: |l   : : :| : :∨ /: /  \_
           | l  : : {: { : :_从レ'^⌒ ー- ノ从_リ:  : :j | : : |: : : / '; : : : :l
           | l : : : ヾ >'"x-、   {{/゙ヽ、_     `ヽ _:/リ : : |彡'    ヽ : : |
           ヽNト、_ / ノ⌒ヘ    ̄        |  : : : |: :   {   : : {     あ、あの……
            /ハ: :{   _ニ       ノニx=─=z_、 |  : : : |: : .  '、   \}
              /  | : '. マラ心ヽ       イ )心. 〃|  : : : |: '、: .  ヽ: :  ヽ    リーファ・ティンクラーです
          /;' / | : ハ トイJ:ト        トイJ::リ ' |  : : : |ヽ i: : .: . : }: : : リ
           { ! {: :| : :l と少        `=こう   |  : : : i^ }}: : : : :ノ_ノル'|    よろしくお願いします……
          N ヾ:|   }// /       /// |  : : : |//: :_; イ : : : : │
           \_:|  八                   j  : :..:.:|_ノ'"´ / : : : : : |
                 |  ; : :ヽ    マつ          ィ,′:.: : :.:|    / : : : : : : |
                 |  : : : :{_\          イ |/  : : : :│    ! : : : : : :  !
                 |  : : : :{j: :.:}丶、 __,   '´ =≠/  : : : : :|     | : : : : : :  |
             j   : : : :廴:リ   f二Y¨二ニ/::l   : : : : :|     | : : : : : :  |
               /   : : : : }  f¨ ̄::::|│|:::::::::::::: |   : : : : :|  ̄`ヾ : : : : : : /
            {.    : : : :/ 〈::::::::::: |│|:::::::::::::: |   : : : : :|    \:_:_:_/
               \   : : :/   ∧:::::::::|│|:::::::::::: 人  : : : : :/      Vー|







221 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:47:00 ID:5fo7.T0c






         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。








          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))                ちょ、ちょっと待つお!
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)   
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //   なんでこんな可愛い子が軍艦に乗ってるんだお?
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/    
|     ノ    | |  |    \  /  )  /     こんな子が士官になるのかお!?
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /







222 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:48:00 ID:5fo7.T0c






   / ̄ ̄\        いやそれがな、この艦の航海長フライヤーさんが
 /   _ノ  \       
 |    ( ー)(ー)      義兄にあたるんだよ、この子
. | u.   (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ     それでフライヤーさんがこの子が士官になるための軍歴を稼ぐために
.  |         }      
.  ヽ        }      強引に押し込んだらしくてな……
   ヽ     ノ        
    i⌒\ ,__(‐- 、     もちろんこの年で士官候補生になるのはいくらなんでも無理なんで、
    l \ 巛ー─;\     
    | `ヽ-‐ーく_)    キャビンボーイとして俺たち准士官の身の回りの世話をさせる
    |      l       
    |      |      身分は水兵だが、候補生予備としてお前達と一緒に生活してもらうぞ








        ____
       /⌒  ⌒\          こんな可愛い子と一緒に生活できるなんて思わなかったお
     。o(゜>)  (<゜)o 。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       海軍バンザイだお!
    |     |r┬-|     |   て
    \      `ー'´     /( `´) そ
   /           \ノ ノミ
   |\ \       \____ノ







223 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:49:00 ID:5fo7.T0c






     , '´ ̄ ̄` ー-、         前回述べたとおり軍歴を稼ぐために少年のうちから海軍籍を
   /   〃" `ヽ、 \
  / /  ハ/     \ハヘ       取得することはしばしばあったにょろが、本当に艦に乗せてしまう場合も
  |i │ l |リノ    `ヽ}_}ハ
  |i | 从 ●    ●l小N      あったにょろ。
  |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
  | i⌒ヽ j  (_.ノ   ノi|__/⌒)   また、恒常的な人手不足にあった海軍では、年齢に目をつぶって
  | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ /
  | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ    少年を艦に乗せてしまうことはよく見受けられたにょろ。
  | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´







224 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:50:00 ID:5fo7.T0c






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     そうした少年達は多くが貧しい家庭の出身者で、口減らしのために海軍に
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ  送り込まれていたり、酷い場合は浮浪児狩りで海軍に放り込まれた
    〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
    レ!小l●    ● 从 |、i|  こともあったにょろ。
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !  多くの少年達は軍艦の中でパウダーモンキーと呼ばれる船倉の火薬庫から
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  砲列甲板まで発砲用の火薬を運ぶ任務についていたにょろ。
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |







225 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:51:00 ID:5fo7.T0c






        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \   少年達は猿のようにちょこまかと戦闘時の慌ただしい船内を駆け回ることから
    //, '/     ヽハ  、 ヽ
    〃 {_{/    \リ| l │ i|  この名で呼ばれたにょろ。パウダーは火薬のことにょろね。
    レ!小l○    ○ 从 |、i|
     ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  戦時ではない平時にはパウダーモンキーは雑用係として水兵たちの
 /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !                
 \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  補助を行っていたにょろ。
  /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |  こうして仕事を覚えて、やがて彼ら自身も一人前の水兵になっていったにょろね。







226 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:52:00 ID:5fo7.T0c






         ____
       /     \      あなたが新しい候補生ですか
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \   私はジョージ・できる夫・スチュワートです
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /   これからよろしくお願いします








         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\     こちらこそ、よろしくお願いするお!!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |   (年恰好も似ているし、なんだかとても親しくなれそうだお)
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |







227 :名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:52:07 ID:Ge0mPO.A



正直男だらけの船に「少年」ってだけでなんかエライことになりそうな気が・・・・・
性別的に女性が乗ることってあったの?

なんか、船旅に女は海の神の怒りを~とかいう迷信があったようななかったような


はっきりと言えば、少年相手の鶏姦がなかったとは言いません。
それは本作にもかかわりがないとはいえないことなのです。
女性が乗組員として乗り込むことは20世紀にならないとまずなかったでしょう。
船の中ではプライバシーを保つのが難しく、大型船でないと女性用の居住区は作れないですから。
ただし、客として乗り込むことはあったですよ。
ホーンブロワーシリーズの第四巻で女性が乗り込んでくる話がありましたし。




228 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:53:00 ID:5fo7.T0c






   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____        ____        年恰好も育った環境も似ていた二人は
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\     /_ノ ' ヽ \
. |     (__人__) .(●) ( ●)\  /( ≡)  (≡)\     たちまち親しくなり、
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\ :::::::⌒ __´___ ⌒:::::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |    |r┬-|     |   やらない夫を含めた三人の友情は
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./ __ `ー'´ __/
 -(___.)-(__)___.)─(___)─ ___.)─(___)─   彼らが別れるその時まで続くことになる。







229 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 01:54:00 ID:5fo7.T0c






      ,、     
     ヽYノ    
   r''ヽ、.|     
   `ー-ヽ|ヮ    
     .`|     
       |     
   / ̄ ̄\  
 /   _ノ  \ 
 |    /゚ヽ/゚ヽ 
 |     (__人__) 
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    } 
.  ヽ        } 
   ヽ     ノ               次回へ
   /    く                 続く








第一話登場人物


やる夫・デ・ニューソク      引きこもり:やる夫(AA)

やらない夫・クリスチャン    海尉心得 :やらない夫(AA)

ウィリアム・ブライ海尉     指揮官:ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア(コードギアス)


やる夫の叔父          やる夫の叔父:ジャミル・ニート(機動新世紀ガンダムX)
サー・ジョゼフ・バンクス    王立協会会長:コーネリア・リ・ブリタニア(コードギアス)
キャプテン・クック        海洋探検家:キャプテン・ハーロック(無限軌道SSX/ハーロック)
エリザベス・ブライ        ブライ艦長の妻:シャーリー・フェネット(コードギアス)
ダンカン・キャンベル      エリザベスの叔父:アマンダラ・カマンダラ(重戦機エルガイム)
デイヴィッド・ネルソン      植物学者(民間人):ロイド・アスプルンド(コードギアス)
ウィリアム・ブラウン       植物学者の助手:緋村剣心(るろうに剣心)









第二話登場人物


やる夫・デ・ニューソク      士官候補生心得:やる夫(AA)

やらない夫・クリスチャン    海尉心得 :やらない夫(AA)

ウィリアム・ブライ海尉      バウンティ号艦長:ルルーシュ・ヴィ・ブリタニア(コードギアス)

ジョージ・スチュワート      士官候補生心得:できる夫(AA)


ジョン・フライヤー         航海長:扇 要(コードギアス)
ウィリアム・エルフィンストーン  航海士:黎 星刻(コードギアス)
ウィリアム・コール         掌帆長:藤堂鏡志朗(コードギアス)
ウィリアム・ペッコーヴァー    掌砲長:ロロ・ランペルージ(コードギアス)
ジョゼフ・コールマン        火器整備手:ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス)
ピーター・リンクレター       先任操舵手:杉山賢人(コードギアス)
ジョン・ノートン           先任操舵手:朝比奈省悟(コードギアス)
ローレンス・ルボーグ       縫帆長:玉城真一郎(コードギアス)
ジョン・ハリット           士官候補生:紅月カレン(コードギアス)
トマス・ヘイウォード        士官候補生:枢木スザク(コードギアス)
ロバート・ティンクラー       予備士官候補生(フライヤーの義弟):天子(チェン・リーファ:コードギアス)
エドワード(ネッド)・ヤング    士官候補生心得:入江京介(ひぐらしのなく頃に)
チャールズ・チャーチル     先任衛兵伍長:オプーナ(AA)

船大工               バカボンのパパ(天才バカボン)

















232 :名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:59:05 ID:Ge0mPO.A



お疲れ様です。
次回はいよいよ航海で?



233 :名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 01:59:29 ID:z.jhGGOc



乙でしたー!!


234 :名無しのやる夫だお:2010/01/08(金) 02:00:00 ID:La5TrBYQ



乙ー

おもしろかったよー
こういう人物表もありがたいな



235 :名無しSS描き ◆YH9/Upkk/2:2010/01/08(金) 02:05:02 ID:5fo7.T0c





本日の投下は以上になります。

ここでまず、一話に乙をくださった皆さん、とてもありがとうございました。
正直この事件は誰にも知られていまいと高をくくっていましたが、全然そうではなかったことが
結構嬉しかったりします。
また、ホーンブロワーの読者もいらっしゃるようで、こういう目の肥えた方のお目に適う作品になるか
結構不安です。
改めてこれからもよろしくお願いします。

















関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 1429 ]

船は”女性”だから船客やクルーに女性がいると嫉妬して難船する
とか聞いたことあるな
まぁ船乗りは迷信深かったというし
「板子一枚地獄の底」でもあるしなぁ
[ 2010/01/23 02:54 ] [ 編集 ]

[ 1632 ]

この時代ってこんなサイズのフネで大洋に出てたんだよなあ

全長27.7mって、今のフネだと小型哨戒艇とかのサイズだし
ほんとに「板子一枚~」の世界だわ
[ 2010/02/02 07:30 ] [ 編集 ]

[ 73467 ]

流石に面接シーン酷過ぎだろw
[ 2014/07/18 16:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/1305-43225f5d


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング