ブログパーツ 泳ぐやる夫シアター やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その2


















やる夫が吉良邸に討ち入りするようです その2

230 名前:1 :09/05/23 21:05:34 ID:3cuiw0BH
                    _ - ´ ̄、::::_ -`ー- 、
                  /, ::/>ー───、:ヘ:ヽ\
                  ///   _____ \ヽ:ヘ::\
                  //::/ / ̄:::::::::::::::::::\ー、ヽ::::l::::::ヽ
                /://::///:,:::::|;:::::::::::::::\:::::ヽ:::::Y:::l:::::、:ハ
             /:/::l::::!:|::|:::::l:::::ハ::::、::::、:::::::\:::ヽ::::|:::|::::::|::ハ
                /〃:/!:::l::|'TートX、:v:::ヽ::::\::, -‐:Tー!-!::::::l:::ハ
                //,'::,'::|:::|::|:::|::|∨! `ヽ::::ヘ、:´ヽ、:::::::|:!:|::|:::::/::::::l
           /' |::l::∧:ヘト::|'ィ≠≡、 \ヽ\ゝ≠=ミ|:::i:_/、ー〈
                  |::K ハ:〉ヘ!パ::::::::}`   ヽ  ら::::::::ハ::|'´} \ 〉
             l::k'_ イヘ.r乂 乏タ       乏汐|::::lイ|ヽ Y、
             |::|:::|∧ ヽl:ヘ ,、,、,、   ,    , ,、、|:::|::| トイ〉\ヽ
             |::|:/,!:::) 〉:ゝヽ    、____,    イ::/:::〉|::`::l:| ヽ〉
             |::|./::/_/-´ \≧、_        ∠/::/\〈_::::ノリ }|
             くXハ´   __/´   ` ー─<孑二つ   >、 //
                /〉|ヽヽ/、\  ___   <≦__/:/;イ
                〉 | |〉ー〈 ヽヽ_ー'、_Y彡    ̄ `ー‐‐ィ/∨/ !
            | | |   \`ー‐/ーァ≦─ー ァイ_//:∧   !
            |  7   / ̄ ̄了/ ー ´ トニ二´//!-─'- 、
               ,' /         / ヘ      ハー─‐′ ヽ::::::::::::|
               / /       ∧ヽ ヘ ,、r、_/ ヽ        ヽ ::::::::|
            / /          ハヽヽ、ヘf| |!}/ /∧         ヽ::::::|
             / /         人 \\\∨ / / ∨       ト-ヘ
           //         /  ヽ  >≧≦/   ∨       \ ハ
           }        /    } /::::::::只:::::\   ∨        ヽ|

 ふふ、朝廷工作は今年も上首尾。
 上手くいけば母上に従一位も叙されるわ。

 『笹の葉ラプソディ』も無事アニメ化されて、もう最高ね。

徳川綱吉(徳川綱吉)
徳川五代将軍 56歳
(涼宮ハルヒ/涼宮ハルヒの憂鬱)
231 名前:1 :09/05/23 21:07:34 ID:3cuiw0BH
                {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
            ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
           (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
            ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
          r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
          { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
            ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
           (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
            `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
            ,. -―‐- ,、_| l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
          ,ィ´      ヽヽ、  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
         //         ヽ ヽ、ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        / ,イ  _    ,r,=、,、 l、 ヽ、´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       / /./'´(:;;;l   |l:;;;ノヾ、 l',  ヽ、""" ノ!|   |    | |   |
     /  / ,l   /   ヾ,、  )ll ',   ヽ <._| !  |ヽ.   | |   |
   /   /. ,'`ー'´  0   ゞ=ニノ ', ヽ、  ヽ:;://|  |:.:.::',  l l   |
  /  /  |   ,_,!、_,      |;:ニヽ、   )/;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
  `-'´     ',   〈 ' |         ,'/ニV;` ̄〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
         ヽ、  `‐'      ノ.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
          >、,,___,、-<、_::.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      _,..-''´ヾ;::::::ヾ;:ノ:::::::;∧ `' ,、Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

桂昌院(けいしょういん)
3代将軍・徳川家光の側室で、5代将軍綱吉の生母 75歳
(ローゼンメイデン/真紅)

従一位は女性としては最高位の位階で
親孝行の綱吉としては、なんとしても獲得したかった



233 名前:1 :09/05/23 21:09:34 ID:3cuiw0BH
              _, -‐--....、
           /..:::::::::::::::::::::::::::.ヽ
              / .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          /..:.:.:.:.::::/:::;i:::::,|:::::l:::::;::::::.ヽ
          l::::::l::::::/l::/ |::/{::/|::;/l::}:;::;::i
          l/i::l:::N`|メ、_|ム|/.,j/レ|::|::ト!
          f^i:::l ''ZTー   ィ'Zト.|::|::レ'^ヽ、
     ,...-',,⌒ゞミ、l::|.      l   l::!Y::::::::::::::.ヽ、        大変だ上様!!
    /::/..::::::::::::..ヽl_      〉   /v':::::::::::ノ::_;;:::::j,ト、
   /:::::::::::::::::::..`ー-、:l、  f===r  ,ヘ:::::;::::::/ ̄ ゙''ヘュ_ノ      殿中で刃傷沙汰だ!!
   /:::::::::::::::::::::::::::::::;;_ヾ;:、L_,,リ /:>:l/:::/
  ./:::i|:::::::::::::::::::::::::::::::..`''ヾ、ー_-イ, 〉<.|/ _ノ⌒ ー - ,,,__  _

柳沢吉保
将軍側用人 綱吉の最大の腹心 44歳
(キョン/涼宮ハルヒの憂鬱)

__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::
. : : : .::/.:::::::::::/! 三 ≧    ',,-’    i ! ー_!::!::
: : : .:゚/!::。゚:::三 ≧         ゚'ゝ! ;  !l厂 //l::
ヽ.:::/ l/-== 三         ≦。 }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! / 。 l-=≦          ,ァ  ィ´/ !!/ヽ /.::
゚ ・ ゚。  三<         、,J  ━━┓┃┃
     ≦ ッ        ッV´≧     ┃   ━━━━━━━━
  ・ 。 ゚ 。 ミ´     、、 ハト・。ヽ ゚。   ┃                   ┃┃┃



234 名前:1 :09/05/23 21:12:04 ID:3cuiw0BH

           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !  どこのバカがしでかしたのよ
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉 江戸城内の、それもよりによってこんな日に
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |




235 名前:1 :09/05/23 21:12:16 ID:3cuiw0BH

                  _,ィ'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.``丶、
                /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
              ,.イ´:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
              r'´.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.,イ:.,イ:../i:.:.l:.:.:ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ、
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!/ !:./.|:./ |:./ !:.:..ハ:.:.,|:.:.:.:.ト-、ゝ
            ,イ.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:/ !ナ-、_レ'  |ノ レ'ヽ:.ノ!:.!
              !:.:.:r‐i:.:.il:.:.:..!  こヒr`i`´  _ュ=-.,リ .リ
            |,イ !i^)レ'l:.:.:./    ´    l´ヒr /:.:.ノ
            ! !:ヤヽ、.ヽ/  u       ヽ  l:.:./ 詳しいことはまだわからんが
              k.l,`-ァi           '´  /∨  
               k_N.l     r'´ ̄`ア  /    高家の吉良殿の
              _,イj  ヽ     ヽ-―┘./     赤穂の浅野殿の喧嘩らしい
            /´r'´\   \.    `´ /
        _,.ィ=''7´;;;;;;;|   \   `ー-ェ-‐'´
    _,.ィ='''´;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;!    \   ノ \
-‐'''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;:;:;:;:;:;:;:;:!    /トュ  ヤ Zト、

                 /            丶
                /   /         ヽ    \
                  /  /  / ./    }   } `、   \
               i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ  ど、どうしましょう………
               l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
              / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
               !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
              ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                   lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
                   | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/
                ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l
                 /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八
             /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.
            / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',
              〈  -ヘ V/‐ク^ヽ `Yヘ   / / // /ハ
          / ∨ ̄ j<_/ ヽ    / ヽ/ / / / ヽ ヽ
         / /  } V´〃     ム. /    |/'´ /     l  \
.      ///   ヽ〈  \r―ぅ、_,>′  /l____/       j.     \

松平輝貞(まつだいらてるさだ)
将軍側用人 37歳
(朝比奈みくる/涼宮ハルヒの憂鬱)





236 名前:1 :09/05/23 21:13:48 ID:3cuiw0BH
          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::::::::::::!:::::::ハ
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!  決まってるじゃない、
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|  一刻も早く、事態を把握するのよ
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::|     _     ' ` ̄/::|'|/「!
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|
        Ⅵ V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \
    /´`、ヽ\       Y´_, -─-ヘ   ヽ!、
.   /    ヽ\\     \      }   }:| |
  /      .ヽ\\      ヽ     |   |:| |
  /          ヽ\\     ヽ     |   |:| |

.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|  わかった、上様
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ  老中方も
       j     /   ノ        / /イ    いまそうしているところだ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \

        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |   わかりました
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }





237 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 21:14:52 ID:JmOqQe+t
浅野のバカ殿も、とりあえず役目終わるまで我慢しててくれればなあ。



238 名前:1 :09/05/23 21:15:05 ID:3cuiw0BH
その頃吉良は治療を受けていた



     ___lヾ 、|ヽ_
    _, >   ....:::::::::::`丶
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}
栗道有
幕府医官・外科医 38歳
吉良の出血が止まらずに、急ぎ呼び出された、外科の第一人者
(ブラック・ジャック)




239 名前:1 :09/05/23 21:16:17 ID:3cuiw0BH
::::::::ィ           .-ゝ
:::::i´            `ヽ、    出血が止まらないまま、生あくびを繰り返している
::::::レr-、         `ヽ、ヽ
:::::/ i |     ,      、ヽノ    傷は二カ所
:::::! i」/  i   i   i  ヽ i!.|    額の傷は斜めに、眉毛の上の骨まで切れている
:::::>ィ'  / / i .| i |i !| |ヽ!    傷の長さは三寸五分から六分(10.5cm)
i!  ヽ-'ヽ'v-'/ / / l' | i! i 
;`ヽ、キ  //7 /'1  i /|/      背中の傷はそれより浅い
;;;;;;;;;;;;゙;;;7 '´/ノ"i./ ノ! / i!
;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、  ィ'/ レ'
;;;;;;;;;;;;{   ,r‐ ´
;;;;;;;;;;;;|`ヽ,;;'-、
;;;;;;;;;;;;`;;;;;rュ;;;;L_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}



240 名前:1 :09/05/23 21:17:03 ID:3cuiw0BH
             ______
           , '"         `、
        / |            ,l
       /  |            ヽ
       .!   | i i_  _l__'_'    |
       |,ィ´ | ̄ _______ }             額の傷は、熱湯で暖めて洗い
  l、  i、|ー|, -'"| ̄| ,,-‐=、‐-,  キ‐,=-,!'            六針縫い
  .\、゙ヽ  ,-、|  ! 'こIコう'゙  〈fエI) |        r‐、    ウスメチャ(原文のまま。意味不明)を付けて
 `ー`=-   | C| |______.lキ_j        ,-,l´゙! |'`!  ふた(原文のまま。意味不明)にも
 `ー`=-   `ーP ̄     ―- i:  ,{      | | | | !  黄?(止血、解熱、鎮痛作用のある漢方薬)
 ヽ_ ̄    _ソ        r.   ||        | | } | |  をつけた
    ̄>‐''´ 〉      ―‐┼‐  |-、.      | | l l |,‐ァ
_,..-'''"、_ \|_       - ┤‐  |  ''‐- _  | '     | / 背中の傷は三針縫った
  ⌒ヽ `''‐`- ̄` ‐- _    | _,..''  リ'   \|      |
    |           ` -‐'  ‐-'''"    ハ        l 巻き木綿(包帯)は下着の白帷子をさいて
    i ヾ、                 ‐-''"  〉  ,,,.,,  | 手際よく包んだ
    l              ,,‐―' ̄ ̄ ̄└v'       ,/
                 _ノ   '' ''   '" `''┐   /
             _,..-''         _,,-―┘_,,ィ
            /|            ノ‐i'' ̄  |
          /  |       ___/' |    |




241 名前:1 :09/05/23 21:17:57 ID:3cuiw0BH
::::::::ィ           .-ゝ
:::::i´            `ヽ、  応急処置を終えた後
::::::レr-、         `ヽ、ヽ  血のついた衣類の散乱している部屋を吉良の家中の者に
:::::/ i |     ,      、ヽノ  片付けさせ、道有も一緒になって掃除をした
:::::! i」/  i   i   i  ヽ i!.|
:::::>ィ'  / / i .| i |i !| |ヽ!  また、吉良が空腹で体力が落ちているだろうと思い
i!  ヽ-'ヽ'v-'/ / / l' | i! i    湯漬け二杯を食べさせたところ、元気を取り戻した
;`ヽ、キ  //7 /'1  i /|/
;;;;;;;;;;;;゙;;;7 '´/ノ"i./ ノ! / i!
;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、  ィ'/ レ'
;;;;;;;;;;;;{   ,r‐ ´          (以上『栗道有記録』より)
;;;;;;;;;;;;|`ヽ,;;'-、
;;;;;;;;;;;;`;;;;;rュ;;;;L_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}




242 名前:1 :09/05/23 21:18:42 ID:3cuiw0BH
         _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ       止血のみならず
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ      様々な心遣い
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ      
     /r≦ュ,___,,ィ七'"壬入ハ:.:.:.:::ハ     本当に、感謝いたしますぞ
     〈.」:`r-―「 |1´ ̄ ̄`いr--;:.:.:::::\   
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i
     i|   九  __  .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l
    .i|   |:N        i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::!  -   .i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::| ─── _jイ:::ト---'"└

吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしひさ)
江戸幕府奥高家、高家肝煎(筆頭格) 4200石 61歳
(メガトロン/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)

    ___lヾ 、|ヽ_
    _, >   ....:::::::::::`丶
  /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
  Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',      役目のついでだ
   l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
  l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ    
  |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/ 
   ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=- 
     { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
   /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
  く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
  _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
/::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}



243 名前:1 :09/05/23 21:20:29 ID:3cuiw0BH
::::::::ィ           .-ゝ
:::::i´            `ヽ、  
::::::レr-、         `ヽ、ヽ  
:::::/ i |     ,      、ヽノ  しかし切りつけられただけなのは
:::::! i」/  i   i   i  ヽ i!.|  不幸中の幸いだった
:::::>ィ'  / / i .| i |i !| |ヽ!  
i!  ヽ-'ヽ'v-'/ / / l' | i! i    
;`ヽ、キ  //7 /'1  i /|/    刺されていたなら、小刀といえど致命傷だっただろう
;;;;;;;;;;;;゙;;;7 '´/ノ"i./ ノ! / i!
;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ、  ィ'/ レ'
;;;;;;;;;;;;{   ,r‐ ´          
;;;;;;;;;;;;|`ヽ,;;'-、
;;;;;;;;;;;;`;;;;;rュ;;;;L_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}



244 名前:1 :09/05/23 21:21:11 ID:3cuiw0BH
一方、刃傷事件の場にいあわせた伊達村豊は

   |\        /|
   | u\──< . | 浅野殿は
   レ  ノ  u ゝ_|  僕をみて妙に落ち着かなくて
  /  ●    ● ', 僕からは目を合わせないようにしてたけど
  |u          |
  ヽ、u      uノ  上様たちに報告した方が良いかな
    >     <
伊達左京亮村豊(だてさきょうのすけむらとよ)(当時は宗春)
伊予吉田藩主 20歳




245 名前:1 :09/05/23 21:21:46 ID:3cuiw0BH
  ∧二∧  いいえ、下手に巻き込まれてはお家の一大事
  ( ゚Д゚ ) 
  (     ) 事件の取り調べには、しばらくかかるでしょうから
        その様子を見て、
        必要があれば、あらためて報告すればいいのです

   |\        /|
   |  \──< . |
   レ  /   \|
  /   ●   ● ', ううむ、そうか
  |          |
  ヽ、    ∩ノ ⊃
  /     / _ノ
  |  \/ ./_ノ │
  \  “ /__|  |




246 名前:1 :09/05/23 21:22:47 ID:3cuiw0BH
一方、浅野内匠頭は


   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   オレはいったいどうしたんだ
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)
播磨赤穂藩主 35歳
(スタースクリーム/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)



247 名前:1 :09/05/23 21:23:36 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  そうだ、あのとき 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   痞(つかえ)をこらえながら
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  伊達殿と並んで、お役目を待っていた
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/



   |\        /|
   |  \──< . |
   レ        |
  /   ●   ● ',
  |           |
  ヽ、  マフ   ノ
    >      <



248 名前:1 :09/05/23 21:24:23 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   隣の伊達殿を見ていると
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   吉良の嫌味を思い出して
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  余計に痞がひどくなり
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  何気なく腰の小刀をいじって気を紛らわせていた
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




249 名前:1 :09/05/23 21:25:30 ID:3cuiw0BH

   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   そこに吉良が来て目についた時
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   ふと、その手に力が入って
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  鞘から刃がのぞいた
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




250 名前:1 :09/05/23 21:26:09 ID:3cuiw0BH

   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   そのとき、瞬時に思った
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  「殿中での抜刀は切腹」
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

他にも脳裏に浮かんだのは

       __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,  
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l   まあ、くれぐれも、間違いがないように、おねがいします
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ     
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、       
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ   
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

        _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ      そのようなことで、勅使饗応役が務まりますかのう
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ     
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ
     /r≦ュ,___,,ィ七'"壬入ハ:.:.:.:::ハ    
     〈.」:`r-―「 |1´ ̄ ̄`いr--;:.:.:::::\  
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i
     i|   九 、_ _,ュャ' .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l
    .i|   |:N  、____,  i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::!      .i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::|       _jイ:::ト---'"└




251 名前:1 :09/05/23 21:26:53 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  伊達殿や他の者に
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |  鞘から抜いたのを見られたか!?
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

   |\        /|
   |  \──< . |
   レ        |
  /   ●   ● ',
  |           |
  ヽ、  マフ   ノ
    >      <

    .∧,,∧       ∧,,∧
    (    )       (ω・` )
    (   )       (   )
    `u-u'        `u-u'




252 名前:1 :09/05/23 21:27:36 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  そして、目線の先には、吉良がいた
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |  
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |  
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| | 
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| | 
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | | 
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |  
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | | 
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




253 名前:1 :09/05/23 21:29:02 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |  断片的に思っていたのは
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |  
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| | 「抜刀したのを見られたら切腹だ」
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| | 「伊達の野郎、こんなにいらつかせやがって」
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | | 「こんなにいらついて、ヘマをしたのも、吉良や
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |  任命した柳沢、上様のせいだ!」
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | | 「だったら、吉良を道づれにしてやる」
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




254 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 21:30:17 ID:BAKNEq4S
>>253
35歳の発想じゃねえ・・・(中2病的な意味で)



255 名前:1 :09/05/23 21:31:02 ID:3cuiw0BH
勅使の饗応は急遽、浅野から戸田能登守忠真に変更されて、ほぼスケジュール通りに続けられた。
結局、刃傷事件の影響というわけでもないだろうが、桂昌院の従一位叙任は翌年であった。

老中たちは、吉良と浅野の私怨の争いの可能性を考えたのか、
いったん栗医官による救護を終わらせて(『栗道有記録』より)
吉良と浅野はそれぞれ、幕府目付の取り調べを受けることとなった




256 名前:1 :09/05/23 21:31:54 ID:3cuiw0BH
                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、   ここからは、忠臣蔵物のお約束的に
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、 『多門伝八郎覚書』の記述を使い、
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  それに>>1の想像を大幅に加えて
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | 描写します
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | ただし……
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',

                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.         ただし?
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )




257 名前:1 :09/05/23 21:32:50 ID:3cuiw0BH
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    この『多門伝八郎覚書』は
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  後からの誇張や捏造がかなり入っている可能性が
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  高く 
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  『覚書』自体がかなり後世の捏造という可能性すら  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   あります
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

 |:.:.:.:.:/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/! `i:.:.:.:.:.:.iヽ:.:l:.:.:.:.:.:∧ 、:',
 |:.:.:./:.:.:./:.:.:.:.: 、//  |:.:.:.:/:.l ∨!:.:.i:.:.:.∧ \
 |:.:/://:.::.:.:.:/ >、__,, |:.:./レ'/|:.l:.:.:!:.:.:.:.:|
 |:.|:/:,、':.:.:.:/_____ !:/ ___ !::!:.:.|:.:i:.:.:|
 |:.|/:{ !:.:/:.|  ̄ ̄ ̄ |'  ,  ̄ ・::.!:.∧:ト、:.!.   ━━┓┃┃
 |:/:.:.ヽ|:/:.:.:!        ,_  }:.:lレ !' V        ┃   ━━━━━━━━
 |':.:.:.:.:>'´ ゙̄ヽ、   <._.,,'   ≦ 三         ┃               ┃┃┃
 ':.:.:./     ヘヽ ` ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚                     ┛
 :.:./       l \ ´ ≧         三 ==-
               ァ,          ≧=- 。




258 名前:1 :09/05/23 21:34:05 ID:3cuiw0BH
吉良を取り調べたのはこの二人だった
                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!
                   ノ`-i       l!
                  /l  !、   ,,,___`/
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !
大久保忠鎮
幕府目付 500石 64歳

           _,,. -< _,.二 `丶、
        ,. '´,. ‐ ニ二>ト、   `ヽ`ヽ、
      /__∠ -‐ァ¬' |ヽ`丶、  \ \
     /´/// / / { { \`ヽ、`ヽ、 ヽ ヽ __,
    /  ,  !.!  / | ヽ\  \ \   ヽ ヽ
    ,'/ /| 小、/  |、 ヽ \`丶、  ヽ  | | |!
    .{ ! /ハ.!  / |  { \ \ \  `ヽ ll ノ| リi{
    ヽ{ |ヽヽ ||   ヽヽ ゝ ヽ ヽ丶 ヽ  | | }
   ー-久 |\{{ ヽ ヽ \\ ヽ | | | ! || | /
    ノ{ r┐ |ト、l、 ヽ.- ゝ r:テフ} } }  ノ l/ /
      / /ハ ト'ゝ`ヽ\.  ̄´ ノノノ_ イ/ // {
    .//´}ヽヘヽ   }        /ノイ ト ゝ
r‐-、f⌒!{ {ヽゝヽ   ヽ ‐       / | || ||ゝ
. l  l.  l |  ``\  {ニ=‐   , '  |リ ^
!r }. |  |. | ,. -─`ヽ、   /     !`丶、
ヽ{ _|{_.ノ  |       { `ー'´       !   ヽ
. └/   /─ 、   /|       / ヽ|

久留十左衛門正清
幕府目付



259 名前:1 :09/05/23 21:34:38 ID:3cuiw0BH
         _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ      (ううむ、浅野殿は、饗応準備の指導において
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ      こちらの物言いに、しきりに腹を立てておられたが
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ     まさか斬りつけてくるほどあったとは)
     /r≦ュ,___,,ィ七'"壬入ハ:.:.:.:::ハ
     〈.」:`r-―「 |1´ ̄ ̄`いr--;:.:.:::::\
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i
     i|   九  __  .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l
    .i|   |:N        i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::!  -   .i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::| ─── _jイ:::ト---'"└




260 名前:1 :09/05/23 21:35:09 ID:3cuiw0BH
         _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ      (そのことを話すべきか…
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ      いや、まともな者ならあれぐらいで
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ     刃傷沙汰に及ぶことなどあり得ない
     /r≦ュ,___,,ィ七'"壬入ハ:.:.:.:::ハ
     〈.」:`r-―「 |1´ ̄ ̄`いr--;:.:.:::::\  浅野殿が乱心(発狂)されただけで
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ こちらに一切非はないわ!)
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i
     i|   九  __  .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l
    .i|   |:N        i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::!  -   .i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::| ─── _jイ:::ト---'"└



261 名前:1 :09/05/23 21:36:06 ID:3cuiw0BH
         _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ        拙者に何の遺恨も受けるような覚えはありません
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ        浅野殿は乱心されたのでしょう
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ
     /r≦ュ,___,,ィ七イ ̄7入ハ:.:.:.:::ハ     老体の身ですので
     〈.」:`、__「 |1´──`いr--;:.:.:::::\    何を恨まれているか
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ   まるで覚えがありません
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i
     i|   九  _ _ ' .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l  
    .i|   |:N│   i|  i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::! ト___ij  i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::| 、____,  _jイ:::ト---'"└




262 名前:1 :09/05/23 21:36:50 ID:3cuiw0BH
         _____
      , ィ´ i:::´   ̄` `  、
      f    |:::.   ./ .:i.:.:.:.::ヽ
      |    i:::::.  ., '   :::i:.:.:.:.::ハ      (そうじゃ、ワシは何も恨みを
     l    _,j::::::.,_..::..  :::i:.:.:.:.:.:ハ      受けるような事をしておらん
     |_, ィ´-‐r‐--`¨≧寸ー、:.:.:.:::ハ     
     /r≦ュ,___,,ィ七'"壬入ハ:.:.:.:::ハ    もし浅野殿が難癖を付けてきても
     〈.」:`r-―「 |1´ ̄ ̄`いr--;:.:.:::::\  所詮乱心者の戯言
     } :|   i_ |:L    .〉」L_」.:.:.:.::::r' ヽ 
     仁ニ、/ヾ≧! `ヽ__/「 ̄ i:.:.:.:.:.:.:i.  i 堂々と反論すれば良いだけのこと)
     i|   九  __  .i::|:::|   .i:.:.:.:.:.:.:i   l
    .i|   |:N        i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:.:i.  」
     i|   |::::!  -   .i::|:::|  .i:.:.:.:.:.:_j,イ
 ィ'^≧iL_L::| ─── _jイ:::ト---'"└





263 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 21:37:11 ID:JmOqQe+t
吉良は、まあ、色々あるけど普通だな。



264 名前:1 :09/05/23 21:38:56 ID:3cuiw0BH
一方、浅野の取り調べは

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,
多門伝八郎重共(おかどでんぱちろうしげとも)
幕府目付 700石 44歳

                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l

近藤平八郎重興(こんどうへいはちろうしげこし)
幕府目付 700石




265 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 21:39:03 ID:JcumSVxr
カッとなって道連れに斬りつけた35歳より、よほど正論に聞こえてしまう



266 名前:1 :09/05/23 21:40:12 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙ 上様に対してはいささかの恨みはなく
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| | 吉良上野介から度重なる恥辱を受けて
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |  前後を忘れて場所もわきまえずに
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |  刃傷に及びまして、もうしわけありませんでした
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| | 
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| | この上はどのような処分を受けようと
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | | 申し上げることはありません
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |  
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |  
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




267 名前:1 :09/05/23 21:40:41 ID:3cuiw0BH
               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : : 
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |




268 名前:1 :09/05/23 21:42:05 ID:3cuiw0BH
                    ,   ,,,.:-‐,,..... -
                  , ::':ル'´:ー''´::::≦-
                   r''ニ、:::::ニ=-:、::::二ェェッ=-‐
                r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_     (恥辱とか、遺恨とか
                   /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<       曖昧なことばかりで
                  ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ      具体的にどういう事なのか
                  /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、      全く話してくれない)
              /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\
                 i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
                / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
           rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
         / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
         |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
         /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
        〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l


                    ___,,,,----- 、__
              _____,.. -‐''''´‐‐''´___Z ヽ\`Tー-1
              `ー-.ュ____,    ̄コ-、_i- 、丶 /└!
             -=´、ニ----ァ  (_     `''ー'ヒ「
              -=ュニラ´,rニヽ ,「 .u'''ー-、_ 、 |'       (これでは、弁護できない……)
               ̄'ー、_ __」⌒!.V'    ー┬「'´∠!
                  ゙iN゙i ユ;. ゚    ̄   tf
                 ,r.ァx-ー┐  。 .     ' rク
               _/ ! ゙t i ヽ   r___ー─‐イ
          _,,.. -‐'´ /  l  ヽ|   ゚ 、.   ` ̄了
      _,,,. -''´      /   .゙i,   \   `ーァ、....ノ
  ._,r‐''''~`ヽ、      ,'    ',   .ゝ--ァ'''!^!
 /        .ヽ     ''''ー-=- ト、  / ̄`゙i | t'、
..l         ',    ,.-''´   い,/ヽ  .∧ |. ヽ\
.j         ;.    ヽ、     ',   〉‐イ ''|\-'  \
|             ,      \    .゙,  !  ゙! .| oヽ,   \、
|             |      ゙ヽ   ', .j  .! j  ./    ! ヽ
|          j        \  .', ,'   | /  ./    ,' .!
゙!            /           \ .Y    y   /    .,'  |




269 名前:1 :09/05/23 21:43:35 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   (ものの弾みで鞘から抜き出してしまって
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   引っ込みがつかなくなって
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  その場の勢いで、切りかかったなんて
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  武士として恥ずかしくて言えるか!)
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/



270 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 21:44:21 ID:g+LfiElu
うーーん・・・・
本当にね・・・吉良が浅野にやったことって
ちょっとした皮肉程度で本当に斬りつけるようなことじゃないからなぁ



272 名前:1 :09/05/23 21:45:36 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   (伊達殿に腹を立てたなどと言えば
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   伊達殿も巻き込むし
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  上様から任命された事に腹が立ったなんて
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  口が裂けてもいえん)
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/



273 名前:1 :09/05/23 21:46:07 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   (とにかく、武士として格好がつく事を
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   言わないと)
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/



274 名前:1 :09/05/23 21:47:52 ID:3cuiw0BH
          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |       遺恨ともうされますが
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈       乱心ではありませんか?
           '||l,,ミ',     、 ァ'       
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ



275 名前:1 :09/05/23 21:48:31 ID:3cuiw0BH
                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |  (もし本当に乱心なら
               _  ;;・'   'ー` γ  酔っぱらいに、酔っぱらっているかと聞くような物だが
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘  
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'   正気なら、わずかの温情の可能性
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\ あるいは浅野殿本人は助からなくても、一族や家臣への
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ 温情を期待して
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶 あえて乱心であると言ってくれるかもしれない)
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|
 



276 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 21:50:04 ID:vCkma/gd
それよりも、必殺できなかったことを恥じればいいのにとちょい思う…。



277 名前:1 :09/05/23 21:50:22 ID:3cuiw0BH

   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙ 
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| | 
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  乱心ではありません 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |  
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |  (乱心なんて武士として恥ずかしくて言えるか!)
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| | 
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| | 
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | | 
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |  
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |  
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |  ......
               _  ;;・'   'ー` γ  
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘  
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'  
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\ 
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|



278 名前:1 :09/05/23 21:52:47 ID:3cuiw0BH
        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \    以上が、『多門伝八郎覚書』の記録に
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.  >>1が勝手に内心の様子を想像した物です
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉' 
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./ 
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ. 
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )





279 名前:1 :09/05/23 21:53:16 ID:3cuiw0BH
柳沢は、目付の取り調べややその他の報告書を読んでいた


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  ………………
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |



280 名前:1 :09/05/23 21:53:41 ID:3cuiw0BH
            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  こりゃあ完全に乱心だな
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ そうでなければ
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N  仮に何かよほど腹に据えかねることがあったとしても
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ   こんなバカの連発をしでかすはずがない
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、   
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!



281 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 21:53:45 ID:BAKNEq4S
>>276
「影武者徳川家康」の冒頭でそういう話がありました。
必殺を狙うなら「斬撃」ではなく「刺突」でやるべきで、
失敗の実例としてこの件が上がってました。



282 名前:1 :09/05/23 21:55:55 ID:3cuiw0BH
 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ・殿中は抜刀だけで切腹物なのはわかりきっているはず
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::| ・上様や幕府の心象を最大限悪くする
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::|               場所とタイミング
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/  ・止めに入る他人が多数居る場所
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′  ・動きにくい長袴の礼服を着ていた
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|   ・やるならやるで、江戸城の外で普通の服装の      
                   ,′:/ /リ `         ときにやるのが、まともな判断だろう、おい
                    ハ ,:::::/ /
                 ∪/:::/  ′      
.   |              /V/                
   l|                厂7      
.   !             /∧|      
               /:/                                               長袴の写真                           
http://www.mohkacc.ac.jp/grad/haizi/yakusya/kimono/date7.htm




284 名前:1 :09/05/23 21:59:58 ID:3cuiw0BH


.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  | ・直前に何か挑発されたならともかく、直前まで
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|           何もなかったのに突然斬りつけている   
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}! ・その斬りつけ方も、中に鉄も入っている烏帽子に
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ  斬りつけるなど、錯乱してふりまわしていただけにもみえる
       j     /   ノ        / /イ  ・第一、小刀で一撃必殺を狙うなら「突き」だぞ
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /    ・証言も、曖昧な「遺恨」を繰り返すだけで不明瞭
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.    ・仮に錯乱してなかったとしても、30半ばの若い武士が
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \   60過ぎの老人に不意打ちを仕掛けてかすり傷だけなど
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\ 武をたしなむ者として、完全にダメ出しされるぞ。
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \




285 名前:1 :09/05/23 22:00:40 ID:3cuiw0BH
                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',  でまあ、
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i  この報告を読んでの上様の裁定は…………
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i´ ̄`'-、,   ,、-'''´` l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | --。--  ,  -。-- /::∧|
              !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ
            レヽi l       }     ∧ノ
               レヘ         /ノ
              ∨\  ´ ̄`  / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\




286 名前:1 :09/05/23 22:01:17 ID:3cuiw0BH
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /    死刑!!
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ 
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N  ああ、やっぱり
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ   
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、   
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!





287 名前:1 :09/05/23 22:03:14 ID:3cuiw0BH
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l   まあ、吉良が裏でよほどのことをしでかしてなければ
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    十中八九、浅野のほぼ一方的な処分になるとは思うが
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     まだ、浅野が言う「遺恨」がはっきりしないし
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ      遺恨などない、ただの乱心かどうかも判別しないといけない
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、        浅野や吉良などへの取り調べを
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、    もっと頑張るようにハッパをかけてくるよ
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |

        /:::::::::;'::::::::::;'´ ,.-'7´:::::l::::ヽ:ヽヽヽ\
       /:::/:::::l::|::::::::::i' ,.:':::::/::::::::::::!::|:::';:::';:ヽヽ::ヽ.
      '::::/:::::::|::|::::::::::|'::l:::::::l:::::::::::::j::::|::::l、::}::::l:::'t::::',
.     ,::::;':::::::;:-rl::::::::::|:::|::::::j;::::::::::/|::;'|:::ハ:ハ::|:::::l::::::',  ダメよ!
.       |::::l:::::/  ハ::::::::::|:::|ーH-、::/ ,!/ |:;' ,l'-lイ:::::ト、::::l.
     l::::|:::ヽ. ,イ |:::::::::::l::lヽ::| !::;:'` / / 伝:l !|::::;ハ.';::::l   本日中に切腹よ!!.
      l::::|::::::::l 1_ !:::::::::::1 ,:状六゙i`    '砂 ,!:;ハ::V:::::|
.     l::::|:::::::;',':l |f,:::::::::::',ヽ.ヽ无_l    丶 'イ::::!:::|::::|
     l:::::|:::::;','::l |l. ';:::::::::::',  `¨´  ,..... 、1  /:::::|:::|l::r ¬、
.    l:|::::|::::|/::| |ヽヘ:::::、:::::'、    l.   |  /::::::;!:::|」._ 厂二ヽ、
    lハ::::|::::::l::ヽ」:::::::ヽ::::\:::ヽへ、 ,.ヽ -' ,/::::::::;':::/   ヽ、l  ,.-ヽ、
.    || |:::::l::::::ヽ::::ヽ:::::::ヽ::::::::y′/`ヽ」__..ノハ::::::;'::::l ヽ、_.) ,'   l.
.     |l !::::';:::::::::ヽ::::ヽ::::::::ト、/ / _,.-'´ ヽ|::ト|:::::!_::∧ ´   ト{.__仁 |
.    || l:::::';::;.-'´ ヽ::lヽ:::::|〈   ´  -一´T| ヽ:::|::',ヽ、',   l     /
     1 ゝ'二¬-、 リ ';::;' ヽ      fツ  ヽト;::| l ヽ     /




288 名前:1 :09/05/23 22:04:22 ID:3cuiw0BH
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj   はあ!?
          !/f r.|::::::::!  (◎)     `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::! u         (◎),. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i  u   //|/  ヾ
              !Tヾ  u.  __j_      //ノ
             ヤ. ヽ.     |゚д゚ ) |   ,.イ:/
              r<´|.  \   |( ゚д゚ | / |/
             !  `丶、.  \  ̄ ̄u/
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |




289 名前:1 :09/05/23 22:05:06 ID:3cuiw0BH
            ____
         ソ---彡: : : : : : : : ヽ、
     ___ノ: : : : : ' ' ' '. . . . . ., .、"ヽ、
     ヾ;; : : ' '. . . :.; : .; : : : :;; : ; : : : : ヽ、
     ノ; '. . : : : : ;;; : ;;; : ; : :;;;;; :.;;;: ;; : : ::ヽ、
     .|''. : : ;;; : : :;;;;: /|:/ |;.:/:|;;;:/|; |;;;;:.; :;;;;;,\
    ノ;;;;;,;;,;;;;; : : : /|/-\、/ノ .|;/ .|/ヽ;:.;;::,/´ いや、上様.……
    ̄|;;;;;;__;;;: : : :| \せχ `- ; _彡|:;;;:|   そこらのチンピラならともかく
    .|;;;;;/-|||;;: :.|.,    ̄    |.せχ;;;;|;/|
    |/|;;|:|::|:ヽ;:/ し      .ヽ. ̄|;;/      相手は五万石の大名だ
     ヽ;ヽヽ:ヽ|:::       /  .|;|
      ヾ|;;~|ヽ:::::    .__   /|        もっと慎重に……
       .|;;;/:ヾ::::.  ./''''''''"/ ./
       /::::::::\::.. ヽ---´ ./
     ノ´:::ヽ::::::::::\:..  ~ /
  .-・~ヽ::::' .\::'':::::::ゝヽ-- '"
/:::::::::::::'''ヽ'   \ '''''''''∧、
:::'''' ::'''   ヽ    >、 /:::' ヽ,
   '    ヽ  /' ラ ヽ'  |




290 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:07:01 ID:JmOqQe+t
即決したい気持ちもわからんでもないw



291 名前:1 :09/05/23 22:07:20 ID:3cuiw0BH
          /::::::::::::/:::::::::::::, '´ ̄ ̄ ̄`ヽ\
         /:r―‐‐v':::::/::::::/ー7´ ̄ ̄`:ーミ:ヽ
      / !  ノカ:::::/:::::::/:::::/!::!::::::::::::......ヽ:::\、   だからこそよ
       /...::ゝ'´/ |::/:|::::::/:::::/||:::::::::::::::::::::::!:::::::ハ
.      /::::::::〉、〈 !,'::::|::::,'!:::X _ |::|ヽ:::::|::::::!:::::!:::::::::::!  浅野は、最悪の場所とタイミングで 
      '::,'::::/ /ー〉|:!:::::!::ハ/  \! V:::|ヽ::|::_:|::::::::}::!   私の文治政治方針をぶち壊しにしてくれたの
    |::|:::/ /::| L|:|:::::|::|,ィ≠zミ、ヽ| ヽ:| ,X´:::|::::::/::|
    |::|:::ヽ|:::| ハヘ!:::::',:|弌:::::シ     _≦!:::ハ:::/|:/    朝廷にも示しがつかないわ
    |:ハ::::::|:::| ト、 !:::::::v  ̄       k::::ソ'/|:/:/|     母上の叙任に期待していた個人的な期待もぶち壊し
    || |::::::|:::`:::::i|:::::::|     _     ' ` ̄/::|'|/「!   そもそも私の以前からの方針は、不祥事には厳罰!
    || |:::::|!::::::::::|:V::::ト、  ヘ `ーァ    /::::::|:´|'     
      | V:::| v:::::::|:::∨| \   ̄   /:|:::::,'::ィ|     だからこそ、迅速かつ果断な処置で幕臣や諸大名
        Ⅵ V::::|ヽ;ゝ!   `ー┬‐ ' ´::::/|:::// |'      朝廷などに私の威厳を示さなければならいのよ
        ',|  ヽノ´ >|     |`ヽ::::::/ !//                      
      _, -'´    ヘ、_ _ -ミ、_! ∨_|:/           それも早急に!!
    / ヽヽ      ',´ , ‐─ 、ヽ   \
    /´`、ヽ\       Y´_, -─-ヘ   ヽ!、
.   /    ヽ\\     \      }   }:| |
  /      .ヽ\\      ヽ     |   |:| |
  /          ヽ\\     ヽ     |   |:| |

            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ 
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N  私怨も入ってるぞ、上様.……
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ   
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、   
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!






293 名前:1 :09/05/23 22:08:35 ID:3cuiw0BH
               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ  こんなときに
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',  東照大権現様は
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l  こう言っていたというわ
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ | 
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ Ⅳ  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l




294 名前:1 :09/05/23 22:10:13 ID:3cuiw0BH
                      ____
     ,イ.  ,イ   _, -'¨´「l,ニニニl|
     ,什  / i!_,ィ'´     | l,ニニl|
    ,什| / .i:!'´ ̄ ̄` ヽ 」 l二二l|  /! /|
    ,什i:|./  i:!.    , ィ'´Vム___ノj、/ |/ |
   ,仁i::/  i::!. , ィ'´    V,仁,/ム!   |  「私にいい考えがある」
   ハ.い   .i∠ニニニ二二二ニニニ==ュ  .|
.  /: : l  !  .i  f´<二二> |__l__i/r-ュ、!|  .|
  |.: : :|. |   レ'r─┐  __」_」__|._`ー'.!|   l
  |:.: : l三i.   ,'   r'¨´    1`丶,_!j  1
.  ',.: /三'   ,'   .'      .|   .:i:|  |
  ヽ三/   ,'   .'      |   .:i:|  |
  ,'     /`'‐-,ィ      |  .:::i:|  イ
  ,'     ./  .r' k     .|  .:::i:|  |

徳川初代将軍 徳川家康
(コンボイ司令官/戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー)




295 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:10:49 ID:N8YaGMXl
だめだこの徳川wwwwwwwwwwwwwwww



296 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:11:38 ID:TpVgjl8h
>>294
ちょっ! よく天下が取れたなw



297 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:12:18 ID:pv6SkhMl
ちょwwwww司令官wwwwwww東照大権現様ですかwwwwwwwww



298 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:13:27 ID:BAKNEq4S
>>294
武田信玄に戦いを挑んだ時も同じことを言ったに違いない。



299 名前:1 :09/05/23 22:15:13 ID:3cuiw0BH
               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ  
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l 
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l なーんか嫌な予感がするなあ…
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:|  
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!  というか
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!  それ、作戦の失敗フラグじゃないのか?
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉





301 名前:1 :09/05/23 22:17:03 ID:3cuiw0BH
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l   それで
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    乱心ということにするか?
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ 
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、   
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |


                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /  
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./    
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      / ダメよ!
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /      乱心では、私への反逆が不明確じゃない
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´       正気よ、正気!!
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {



302 名前:1 :09/05/23 22:18:32 ID:3cuiw0BH
                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',  で、吉良はどうする?
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i  仮に遺恨が言いがかりだったとしても
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l   浅野の監督ミスという
           レ!: !: :l i´ ̄`'-、,   ,、-'''´` l: :::::ヘ!   不祥事の責任はそれなりにあるわけだ
           ∨ヘ i | --。--  ,  -。-- /::∧|
              !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ     まして、浅野を激昂させるようなことを何かしていたら
            レヽi l       }     ∧ノ     余計に責任を問わないといかん
               レヘ         /ノ
              ∨\  ´ ̄`  / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ     全くの無罪に決まってるじゃない
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ  一方的に切りかかられただけの老人よ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  それに「喧嘩両成敗の法」からいっても、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ> 一方的に攻撃を仕掛けたら、攻撃側だけを
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V   理由の如何を問わずに処分で
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/    被害者側は無罪じゃない!
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨      吉良は抜刀もしてないわ!
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '






304 名前:1 :09/05/23 22:19:51 ID:3cuiw0BH
            ,ィュ-‐-、_
         /: : : : : : : : : :`ヽ
         /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ  
       イ : : : : ,ィ ./リ| ト、: : : : : ゝ 
        !: :/: :,AZ__ |/' >r.、: :N   いや、「喧嘩両成敗の法」は
        !'ヽ: :! ―-   ニ| .! .!ノ     もっぱら戦時中や無法地帯が対象で
         _人_l、u.   i .(ヾ| .! iヽ
    _,..-'´/:::::| ヽ ~ ,.ネ、   ト、   今どきの殿中で、そのまま無条件に
  r'´:::::::::::::く:::::::|  ノ` =く. .|::ヤ   .|:::`゙ー、  「理由を問わず」とするのはどうかと思うぞ……
 /:!::::::::::::::::::/::::::.レ'^YニY/レ!:::ヽz='=i::::::::ヽ
/::::::!::::::::::::::::ヽ:::::::|  .〉-〈 /::::::〈:::::::::::::|:::::::::::!



305 名前:1 :09/05/23 22:21:10 ID:3cuiw0BH
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ  いい、これは私が決定したこと
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: | さっさと老中その他に伝えに行ってらっしゃい!!
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :∟」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|  ダメだ……
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!  こうなった上様は、絶対に意見を曲げない
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ        / /イ   まあ浅野も、これだけ怒らせて当然の愚行を
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /     しでかしてくれたんだけどさあ
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \




306 名前:1 :09/05/23 22:22:39 ID:3cuiw0BH
 柳沢は、老中へ綱吉の採決を伝えた

                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',     上様のご採決は
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l     浅野内匠頭は本日中に切腹
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!     吉良上野介はおとがめ無し
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ         ということです
            レヽi l.       j    ∧ノ
               レヘ          /ノ
              ∨\  ´  ̄  / ′
             /i{  \.   /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::



老中たち

    .∧,,∧       ∧,,∧
    (    )       (ω・` )
    (   )       (   )
    `u-u'        `u-u'

今まで、こっちで話あってきたのは何だろうね
上様.……じゃなくて柳沢、横暴じゃねえ?




307 名前:1 :09/05/23 22:26:46 ID:3cuiw0BH
        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \    ここで再び『多門伝八郎覚書』の
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.  記述を元にした描写に戻ります
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉' 
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./ 
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ. 
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )



308 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:26:49 ID:RLQ6NuGG
将軍専制だと必ず起こる組織の齟齬ですなあ



309 名前:1 :09/05/23 22:27:29 ID:3cuiw0BH
        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__  )   |王|  ┴ ソ  十/  | |   | |  (
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/  ヽ ニ|ニ|ニ  二 王  /レ、  レ |  | | (
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',   ) ノ ヽ   口 我  Vン   ノ  ・・ (
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈    `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´

.        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
        / ,/ / / / / i i  j        |
         レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
         r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|  (やっぱり誰かが、言うと思ったよ)
         !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}! 
.       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
       j     /   ノ        / /イ   
      r‐‐'―- 、 /!    ___      / /  
   厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
   ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
.  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
 /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \



310 名前:1 :09/05/23 22:28:40 ID:3cuiw0BH
『多門伝八郎覚書』によると
目付の多門伝八郎は、この処分を聞いて、若年寄を通じて
以下のような異議を老中に述べたという

     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /  仮にも五万石の大名を

        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |   本日いきなりの切腹とは
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´   あまりにも手軽の仕置き(手軽すぎる裁定)です
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l    
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人
│       |   `ヽ、  `>┬イ  `、




311 名前:1 :09/05/23 22:29:58 ID:3cuiw0BH
          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,  家名を捨てて場所もわきまえずに刃傷に及ぶほどの恨みとは
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |   吉良にも落ち度があるかもしれない
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈   吉良を手向かいしかなっただけで褒めるのも、お手軽すぎる
           '||l,,ミ',     、 ァ'  大目付、目付で日数をかけて究明したい
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ



312 名前:1 :09/05/23 22:30:38 ID:3cuiw0BH
    .∧,,∧ 
    (    )
    (   )  もう、柳沢”出羽守”が決着されたことだ
    `u-u'
    老中

        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/
     `ー--――ー--->  ~-、_, ', これではあまりにも片落ちの仕置き(片手落ちの裁定)です!
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´






314 名前:1 :09/05/23 22:31:45 ID:3cuiw0BH
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  柳沢は立腹し 
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l    
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/    「多門は部屋に控えていろ」と命令した
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ 
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、   
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




315 名前:1 :09/05/23 22:34:06 ID:3cuiw0BH
        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \    次は『田村家御年代記』
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.        を元にしています
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉' 
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./ 
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ. 
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )




316 名前:1 :09/05/23 22:34:38 ID:3cuiw0BH
 浅野内匠頭の身柄は、その日奏者番として登城していた
田村右京大夫建顕の屋敷に預けられた。

             _,. --─-- 
          _, '"           
        _,r'"           
       / ,.イl/r' /⌒´       
        j≧i{ルzえr‐==宀Y!→三 
      /ト{⌒`´″      l|   三 
      { }i{             リ  三 
       ソ -、           三 
      i=-、   ,r==‐一   `ミミ    」/
     _r==≠ー‐' r‐テ宍ぃ,___ヾミ     ヽ、 !
    └}- i 亠}⌒ヽ{ 、_  ̄´ }r───―r‐rイ ⌒トi }| |
      ヽ_!`_j   ヽ _ _ノ'_ノ'´   ノ ミ! i片 l//ll |
        ヽ }   '´ `!       /  ミ!  し'ノ/l!lリ
       、ヽ _ r‐- ノ  `ヽ、       i_,ノヘ川
        川从川从川从  !  i       !   ノル{
          ヽ‐ー→ー‐ァ'’  j   !      ! }   {_
         ヽi`         !      / /    ソヽ
           い、____,.   /      /l  }   / /ヽ
           }            ,. '"   } / / /
            '、         _/    ///  /
           ``=ニr‐ '"/      /  /
                  }  /   /

田村右京大夫建顕(たむらうきょうだゆうたつあき)
陸奥一関藩主 3万石 46歳
(デスノート/夜神総一郎)



317 名前:1 :09/05/23 22:36:36 ID:3cuiw0BH
                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|  |_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||   ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||   ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||  .||
  ___________|   |││││││││││││││││||  ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\

     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i  
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::  
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /
『田村家御年代記』によると
浅野は田村家の75人の家臣団に、細々とした所持品も預かられて
錠付きの網がかぶせられた乗り物で運ばれ
午後三時頃には田村邸に到着したという



318 名前:1 :09/05/23 22:37:49 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/
浅野内匠頭は、座敷牢で湯漬け二杯を食べた。
さらに、酒と煙草も頼んだが、これは断られた。



319 名前:1 :09/05/23 22:39:59 ID:3cuiw0BH
    .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| (切腹にしろ、まだしばらく日数はあるはずだ。
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   武士らしく落ち着いたところを見せて
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   印象をよくしておきながら
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  なんとか、自分や各方面の面目が
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  たつ口上を考えないと
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |   切腹するなら、せめてその後だ)
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/



320 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:41:48 ID:JmOqQe+t
悠長だな、おいw



321 名前:1 :09/05/23 22:41:53 ID:3cuiw0BH
午後四時頃に、大目付の庄田下総守
目付の大久保権左右衛門、多門伝八郎が検使役として到着して
切腹が執り行われることとなった

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___     
                  { ti/   /\   \iァ } 
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ 大目付  .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
庄田下総守安利(しょうだしもうさのかみやすとし)
幕府大目付 2600石 52歳
(裁判長/逆転裁判)

              __,.. ---‐===、‐-、.._
            .._=‐'_,...- ニミ_,..、_ミ-`ァ;
           .._-'=‐,...、_{、 -、_ `ヽイ'i
            `-、7⌒!'´  t_ァi'‐ ,:ノ´
             '|ゝ_'!.    ′ |'
                'r'´|.    ,..,_..´」'
             ノ、 ` 、. ゝ.`‐t,)
           ,ァイ `-、_ `‐-.ィ'‐--ヽ,
       ___,... .:ィ'  ヽ   .`‐ァイ',二ニ |
   ,r=-´.、_    '!.   \   /~Y 、,  ,!
  f      ヽ   '‐-y‐'^'、-、」't,.>!ノ  ' |ヾ'‐ 、
 ノ      '!    <´    ヽ  | Y!  ,}`!i,  'i
. j        !     ヽ、   \.! l'y!'--' ノ ヽ |
ノ       ;       \.  .ヽ, 'i`‐-‐'   ', '')
        j         ヽ、 ヽ'}、 O   ヽ,!,

                         ヾ 、
                       ヾ 、ヾヽ
                    ,, -‐''''''\`ヽヽ
                   ./ ‐--=、__ヽ i ヽ
                   /   ‐- / `‐- 、_l
                   ! r-、 r‐' ゝ、  l
                   ! ! !!_!   i'T;j  .,,!
                   ノ`-i       l!
                  /l  !、   ,,,___`/
            _,, -‐ / l ヽ `  _  ./
         ,, -‐´`‐、  /__/ i  ヽ_ / ̄
        / ` 、   i  /  i   ノ-l l \
        /   `,   l  ヽ   i__ノ_,! l o l\
       /     i  l   ヽ  i / l l  / l `i
      i''      l   !    ヽ  i/  l/  / l  l
     /       l  !.     ヽ i  / /  l  l
    /       / /      ヽ !/ ./=- /  !
   ./       /‐'        / /    /   l
  /       /l l     l    l O   , /    !



322 名前:1 :09/05/23 22:42:40 ID:3cuiw0BH
田村家の庭に畳などを敷き
浅野を死に装束に着替えさせ
午後6時頃に検使役に呼び出された


   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  (ええ!!
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   もう切腹かよ!?
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  赤穂五万石のニューリーダーの 
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |         このオレを!!??)
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




323 名前:1 :09/05/23 22:43:54 ID:3cuiw0BH
                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___     その方
                  { ti/   /\   \iァ }     意趣があるといって吉良上野介を
                   Y    ./´ ̄`\   Y´     理不尽に斬りつけ
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \    殿中であり、勅答の儀式の日にもかかわらず
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !   誠に不届き至極である。
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_ よって切腹を申しつける。
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_  
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ 大目付  .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |




324 名前:1 :09/05/23 22:44:56 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  今日の不調法については
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |  どのような処罰を受けても仕方がないところ
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  切腹を仰せつけられ
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  ありがたく存じます
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |       
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




325 名前:1 :09/05/23 22:45:22 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   (こう答えるしかないだろう
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |    武士の面子としては………)
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/





327 名前:1 :09/05/23 22:46:24 ID:3cuiw0BH
『田村家御年代記』はこのように記録されているが、『多門伝八郎覚書』では
さらに多門伝八郎の様々な心遣いなどが描かれている


        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__  )   |王|  ┴ ソ  十/  | |   | |  (
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/  ヽ ニ|ニ|ニ  二 王  /レ、  レ |  | | (
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',   ) ノ ヽ   口 我  Vン   ノ  ・・ (
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈    `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´



328 名前:1 :09/05/23 22:47:41 ID:3cuiw0BH
     `ヽ、llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、_,-,
    -―--`lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllノ
      `ヽ、lllllllllllllllllllllllllll, - 、ll、_ll、ヽlllllllllllllllノ-,
      ̄ヾllllllll/⌒l、lllllll--      `ヾシノ|彡
       _ノll/ ⌒l `|ll/´ -、         /  一城の主を
        `)ll| (`Y´     二`ヽ、_    |   庭先で切腹とは
       /lll`l`-|     ( |;;lll|   '´,イ´   おかしいです!
     ,-'´/|`ヽ-┐     ` ̄'    ノ
__, -‐/;;;;;;/ |   |            l    
;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|  `l   l、          ` , -'
;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;|  `l、  `ヽ、   -――-/
┌‐┴───┐ ヽ、  `ヽ、     人
│       |   `ヽ、  `>┬イ  `、

                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,---、  ,,,---、ヽ
                    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
                    |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |     これはもう決定されたことだ! 
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___     
                  { ti/   /\   \iァ }    異議は認めん
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ 大目付  .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |




329 名前:1 :09/05/23 22:52:08 ID:3cuiw0BH
さらに『多門伝八郎覚書』では、浅野の家臣の片岡源五右衛門が
やって来たことについても書かれている

            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  殿様~
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l ||、_,、_, | |⊃  |ノ│ せめて切腹の前に
        /⌒ヽ__|ヘ || ゝ._)|| j /⌒i !  一目だけでもお会いしたいにょろ~
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |  
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
          | |   <父>   .|´ |
          | |、________ r ゝ |
          レv |、スモチ /| ヾ!ヾ!
             | \__/ .|
             |  |  |  |
             |__|  .l__|
           ./ ̄/ ̄ ̄l ̄l`\
          く   /    .l  l __>
           `´ヽイ`丶 ィ´ Y´

(かたおかげんごえもんたかふさ)
赤穂浅野家 側用人小姓頭 350石 35歳
(ちゅるやさん)




330 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 22:52:16 ID:kjwP99vx
セップクは当然としても
事件発覚からそこに至るまでが随分異常だったみたいだなぁ



331 名前:1 :09/05/23 22:53:55 ID:3cuiw0BH
     ,,.r:':"゙"::::゙"゙::'ヽ、_
   _,::'":::::;、 -‐ ‐ 、:::::i:::::゙':、
  r":; ='´     ゙ヽ;::::i::::::::゙:、  
  }:{'      ,, --   };:::::i::::::::i   ううむ、しかし
 .l:::! ,._  _,,,r''"´ `'r-、゙;::::f 、::.  浅野殿の立場上 
  > '"゙ '.ァ'" 、 _.ノ   ,. '!lゝ.i::   家臣といえど会せるわけにはいかん
  !    ,!  、"´   イ' ll'r .}::.  
  `t- '"tヽ`_,,,,,_   lj  : '゙'、  
   '、 ,ィlr"''"゙゙丶 ヽ     !  ;  
   '、  イ,"´-_`-  〉  ノ ,
    ',  t'''"´,   ' ,. '´ /!
     `、 `´    ,. ' / /
       '、, _ ,  '"´ /  /
        ´ ' ァ./   /




        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__  )   |王|  ┴ ソ  十/  | |   | |  (
    `ー ''"--―――-r⌒``~`゙゙`''ヘ/  ヽ ニ|ニ|ニ  二 王  /レ、  レ |  | | (
     `ー--――ー--->  ~-、_, ',   ) ノ ヽ   口 我  Vン   ノ  ・・ (
      `ー-- .._ へ/   くてi` 〈    `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`
       `ー-_   | ^i        , ノ                    _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     ,.-=ァ/                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、   {__//    __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、   ̄ /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´




332 名前:1 :09/05/23 22:56:09 ID:3cuiw0BH
                ―ヽ|||||||||||||||||ヽ,,,,
                 ̄|||//||||ゞゞ|ヾ||//
                 ̄`|δ|/ ー、  |  片岡殿に武器を持たせず見張りもつけて
               _  ;;・'   'ー` γ  浅野殿に切腹を申し渡している間
        , --、―― '  / | | ヽ  . 丶┘  少し見せるだけなら
      /;;;;;;;;;;:::ヽ:::::::::;;;;/;;;;;| \ ヽ _ ̄'  よろしいでしょう?
     /;;;;;;;;;;;;;;;::::|;;;::::::::く;;;;:::|、 /=|´|::|:::\ 
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;;:::::::::、・´ヽ' |::::/|/:,┘::::::ヽ
   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::/::::::::::::ヽ::::::|  |:::| /:::。>::::::;:::丶
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;'::;;;;;::::::::::::丶:::| /::::|/::::/:::::::::/;;::::|

            , -──‐‐-、
           / ,-─==-‐‐、\
          / ,,---、  ,,,---、ヽ
          i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i
          |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |    まあ、よかろう     
         __| ,,、--└Li┘---、 |___     
        { ti/   /\   \iァ }   
         Y    ./´ ̄`\   Y´
        ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
       / /  /  i  ヽ ヽ   \
      i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
      | i   i     i    i  }    }

      |
      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l にょろーん
      |●     ヽレルi:::: |
      |⊃    ●゛i(⌒\
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|

片岡は、部屋に控えて浅野の様子を
見せてもらうこととなった



333 名前:1 :09/05/23 22:57:27 ID:3cuiw0BH
そして切腹通達直後

   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  上野介はどうなった?
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |   
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

          _,,,,;;;;;;iillllll||||||||llllii;;,,,,,
        -`'!|||||||||||||||ll!'''' ''''''!!||li!,
        '''ニ!i|||||l!!!|||! --、   |       傷は浅手だったが
         -=l|||'つ ''   r.u`' 〈       老人であり急所であったから
           '||l,,ミ',     、 ァ'           回復はおぼつかないでしょう
            '|''’ヽ    -‐-/           /  、_
           ノ、_  ` 、_.  /             /    ` - 、__,  -
        __, -;;〈  ` -、__ l´            /          /´
  _,,,;=;;;;;;;;;;;;';;;;;l;;;;;;;;:ヽ    ア,,ケ、_    i~ l、   ノ          /
./;;;;;;;;;;;;:::`::、::::::|、_:::::_,入、_ /:::::|l,:::l::、_  ,-|; |) /         ノ
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::l;;;;:::::::>:::::::ヽ`Y〉:::l`l;;_;〉;,ノ`ノ、. | l /       , /
.|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::、::::::::`::、_::::::::::、_ |::::V;:o/ , ' ;ノ,//    ,-、__ / /
.`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::ヽ:::::::::::`:、::::::\|::::::l_/_    ''/     -=_, `y'
 '';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::i;;:::::::::::::::`、:::::>´;;;;;`:ヾ、、_,ィ イ` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::`_、;;;;;::_,::-':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;Y、:l::::i    ノ-; `、 ,-'
   `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,;;-:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::|::;l;;;;::|  ,ro(ニ -、,_)
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::,::-''´::/;;;::::、/l'(  `  ノ
       ト、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::,;;-';;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;_,/;;;、=-- 'l'ノ




334 名前:1 :09/05/23 22:58:58 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   (吉良は死んだか
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |   これで最低限の面子は立った………)
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

 浅野は落涙しながら、にっこり笑ったという
 さらに、自分の刀で介錯してもらいたいと頼み、それも大検使、副検使に許された。



335 名前:1 :09/05/23 22:59:54 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  「風さそう
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   花よりもなお われはまた
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   春の名残を いかにとかせん」
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |  
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/

そして辞世の句を詠んだ




336 名前:1 :09/05/23 23:00:54 ID:3cuiw0BH
以上が『多門伝八郎覚書』の記述で
再び『田村家御年代記』の記録に戻る

   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  家臣に手紙を書き残したい
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |   
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




337 名前:1 :09/05/23 23:04:36 ID:3cuiw0BH
        ヾ`‐-;;,ヾ ヽ,,,_
         ヾ;;,,,:::::::;;;,,,  ̄ ̄`―、
        ゞ二”;;;;,,::::::;;;;;,,,,,,,,,,_:::: `i
           `i i"   `‐-‐"  `i i _  不許可ツス
           | |   .::.. ..::.   i |//  
          i~ソ ==、::::=== `ir‐y   
          i"」. r' ・ ソ  r"・`> it" i   
          ゝi   ~ .ノ ヽ ~  .i kノ,   
         /"`ト ,;  ` ―"  ノi~" \
       /  ,,ヘ ' ー―― , ヘト ,   ヽ
      /    /  \`'''   (/i i      ヽ
    /     i   ゝ `――''',,,;;''  i      >
番人
(糸鋸圭介/逆転裁判)

   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  なら、口上で述べたい
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |  田中源五右衛門と磯谷七郎左衛門に
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |  伝えてくれ
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |   
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| | (注:礒貝十郎左衛門の聞き取り違いと 
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ |   片岡源五右衛もしくは田中貞四郎の聞き取り間違いと思われる)|
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/



338 名前:1 :09/05/23 23:05:42 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .| 
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   (とは言ってみたが
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |   漠然とした不満は色々あるのだが
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |   具体的に言うとなると……
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |  
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |    吉良やその他への恨みを言っても
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |     目付たちに止められるだろうし……
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  __  .|  | |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ      ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″    その上で格好がつきそうなことは…
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′               ええい!!)
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/




339 名前:1 :09/05/23 23:06:50 ID:3cuiw0BH
   .| .|     .ヽ、      r‐‐'''ト、      | .l゙
   { .|    .,it'''"゙'|vー''''"リ'|   | `i、     .| |
   .| .|   .,/`|  ゙l.|   | ゙l  .|  .|-,,、   | .|  「このことはかねてより知らせようと思っていたが
   .| .|   丿,,∠  .|,トr,,ニ,ニ,}  l゙  ||ニり-、 | |   今日までやもえず知らせられなかった
   .| .| .,xr巛 ゙l|  '广`   ゙|  .|  ゙l|―| │ | |   
   .| | /レー'|| リ  .,|,,,,,,,,--ッ'冖''"\ .|r‐''| | .| |   不審に思っていることだろう」
   | .| .| .|--l゙| 广゙゙_,,_゙l,,,,,|_,,―''‐,_゙l,'|r‐'゙l | .| |  
   | .| │|-ー|| .|,,,,,l" _,,,,゙ト  |'―',i´|,,,,]||,,,,,] .l゙ | |
   | .| | .|--l゙| |,,-|,゚|`  ゙l  .|  |,こ,l゙ ||  | | | |
   | .| l゙ |,--|| .゙ッ-゙l}  .=-ゞ  .|゙l ゙l ゙l广゙| | | |
  .| .|  | .|,,,,,∥ .|  ||  |  ̄|   |リ''"| |.| | _,,,,,,,,,-
  .| .|  | .|  ∥ .|  |ヽ  ─   ,l |._,,|,,|ネニ゙‐'リ二″
  .| l゙  ゙l .广゙|| .|  |. ヽ   .,,/¨゙゙゛        `゙'''ー-.
  l゙ |  |/`'-儿,,メ,y√''ん-ッ'′
'フ''"'゙‐'ーぇ_,,ニニlニニ--、,,,,,,/


        ヾ`‐-;;,ヾ ヽ,,,_
         ヾ;;,,,:::::::;;;,,,  ̄ ̄`―、
        ゞ二”;;;;,,::::::;;;;;,,,,,,,,,,_:::: `i
           `i i"   `‐-‐"  `i i _   ??
           | |   .::.. ..::.   i |//  
          i~ソ ==、::::=== `ir‐y   
          i"」. r' ・ ソ  r"・`> it" i   
          ゝi   ~ .ノ ヽ ~  .i kノ,   
         /"`ト ,;  ` ―"  ノi~" \
       /  ,,ヘ ' ー―― , ヘト ,   ヽ
      /    /  \`'''   (/i i      ヽ
    /     i   ゝ `――''',,,;;''  i      >




340 名前:1 :09/05/23 23:07:47 ID:3cuiw0BH
                          |
               ;:',;'          ||
||/  /                   ||
|  /   '",:;;               ||
|| /    ;:',;'                 ||
0)||          '",:;           ||
||;:',;'      ;:',;'   '",:;         ||     ∩___∩_
|| |       ;:',;'             _||_ __(・∀・  )
((0)      '"  ,:;            C|         |
||||               | !―,_ ,―,‐┐|____/  |
|||              ┌/ /ロ / /r┴ ´_/| | |   /
||| ||              E|.ニコ__|ニニニ|[ヨ    |_//_/     '",:;
| ||              Eノー‐'i .iー‐'ノl[ヨ    |_∞_|
 |||              E| l _'┘_, l |[ヨ   | || | | || ||||' ",:;
| ||              E!_!ヽ  ̄ ノ!__l[ヨ   | | | | | | |||||||
|||               /|| `′ ||\    | | | | | || ||||||
| | |            /ヽ ||   || ´\  | | | | | | || ||||||    '",:;
  \          〈  \||=====|| / ) | | | | | | || |||||||
λ  \          \_|ろ===E|_/  |_|_|__|_||∧|_|_||_|||||
  λ  ̄         //// | | ||\\\  Zy」     Lyゝ
.;:'";:'".,:;';:'";:';'.;:'",:;;:';' ( ( ( | | | | | ) ) )).;:'";:'".,:;';:'" ,:;'.;:';'.;:'",:;;:';'.
.;:'",:;'    '.;    : ' ,;'.;:'",: ;'.;:'  .;:'".,:  ;:'  '.;:'"  .; '";'.;:
,:;';:'",:;'.;:'";:'",:;''".,:;';:'"'.;:';'../ ̄ ̄\;;';:'" ,:;'.;:  ',;'.;:'",:;'.;:';'.;:''.;:'",:;
:',;  '",  .;: .; ;'  ;'.  | ̄ ̄ ̄ ̄|;.;:',;'.;:'",:;'.        .;:'",:;'
;:'",;'.;:'",:;;:.;:'",:;'.'".,:;';:',:;'., ̄| ̄ ̄| ̄;'  .;:'",:;'.;:':;'.;:'".,:;';:',:;'.;:'",;'.
.;:',;'.  '  .;: ' .  : .,:;. ̄ ̄;:'",:;'.;:';'.

そして切腹




341 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 23:09:06 ID:d2h7+bHZ
>>340
シリアスなはずなのになんともシュールな絵柄…



342 名前:1 :09/05/23 23:09:23 ID:3cuiw0BH
切腹は田村家の物も閉め出され、幕府から使わされた者たちのみで
執り行われた




344 名前:1 :09/05/23 23:12:09 ID:3cuiw0BH
                    \..                /
                     \\..            //
                      \\... o |    //
                       \ \  。/ / /
                     ヽ   \  \ .。 /
                         ヽ\    /
                     - -二         二 - -   ブスッ!!
                       o        \ 。
                            o  \  \.
                      / /。/     \ \.
                    / /     `~´   \\
                   //    / 。         \\
                 //                  \
                /
               __
           //
             、//
          (ミ∧,,∧
     _   (゙(ω・´ )
   ∠∠ )、  <_ノ ノ
   ━0ニ} と)  ノ/ノl l
    (ノノハ_l_l) <_ノ人ヽ>


                        、人,/
                        )  (
                      /^Y ^`

                   /'
                 / / '
            / / '/

           ' /
        /'
介錯




345 名前:1 :09/05/23 23:13:33 ID:3cuiw0BH
切腹終了後、田村家は老中たちや柳沢に報告
浅野の遺体は、弟の浅野大学に手紙を送って
その家来に遺体と遺品、遺言を引き取ってもらった



346 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 23:13:51 ID:g+LfiElu
切腹する写真が残ってるけど
それ見てるとかなり小さい場所でやってるんですよね

もっと大きな庭で大々的にやってそうなイメージがあるけど



347 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 23:14:47 ID:JmOqQe+t
>>346
ドラマとかだとどうしても見栄えがね。
桜散らしてみたりとかw



348 名前:1 :09/05/23 23:15:35 ID:3cuiw0BH
    `''ー-、`丶,ゝ\   /´ヽ、
    _,.. -‐'"´ ,. ‐ '"´ ̄ ̄: : : : ! ̄ ̄ ` ‐- 、
  ー---‐/: /: : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : ヽー--- ゝ
      /: /: :/: : : : /: : : : : : : |: : : :、: : : : \       みゆきさん、ようやく浅野内匠頭の切腹が終わったけど
    /: :/: : :/: /: : : /: : :|: : : : : |: : l: : ヽ: : 、ヽ       疑問が
    /: /: : :/: /: : : :/: __/l: : : : : |l: :_!: : : l: : :ヽ: \
    !: :l: : :/: :!: : : : '!´ / l: : : : :! |´:!` : : l: : : ヽ : ヽ     なぜか>>1は元史料にこだわってるけど
   l: : |: : l: : | : : : /!: /   l: : : :|  !:|ヽ: : :|: : : : lヽ :ヽ   なんで?
   | : :| : l: :/! : : / |:/    l: : :l   !' ヽ: :| : : : : ! ヽ: ',
   |: : :!: :|:/ |: : /l ̄ ̄|`  l: :|  i' ̄`!'!:/\: : : l  ヽ!   
   |: : :|ヽ!' -!: / :|r、ノ !   | l   r、ノ/ /!  ヽ : : |      
   ! : : l : { .!|:|: :l ゝ- '    l.'  ゞ '.l |    ヽ: :l       
  l|: : : |: : `'|:l!: : !     、__,、_,.    ,! |     ヽ|
  !|: : : |: : : :|: : : :l丶、   '、ノ  ,. < : |           
.  l ! : : :!: : : :!: : : :|‐',」 `' ー,-、´ |: : : : !

              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',    それは、『多門伝八郎覚書』という史料が、      
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !  
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |    『忠臣蔵』物語の定番史料でありながら
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'    信頼性がかなり乏しいという事情によります
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.     
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.      
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!      
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|      
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.    
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |




349 名前:1 :09/05/23 23:16:57 ID:3cuiw0BH
    `''ー-、`丶,ゝ\   /´ヽ、
    _,.. -‐'"´ ,. ‐ '"´ ̄ ̄: : : : ! ̄ ̄ ` ‐- 、
  ー---‐/: /: : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : ヽー--- ゝ
      /: /: :/: : : : /: : : : : : : |: : : :、: : : : \     さっき言っていた誇張や捏造?
    /: :/: : :/: /: : : /: : :|: : : : : |: : l: : ヽ: : 、ヽ     
    /: /: : :/: /: : : :/: __/l: : : : : |l: :_!: : : l: : :ヽ: \
    !: :l: : :/: :!: : : : '!´ / l: : : : :! |´:!` : : l: : : ヽ : ヽ     
   l: : |: : l: : | : : : /!: /   l: : : :|  !:|ヽ: : :|: : : : lヽ :ヽ    
   | : :| : l: :/! : : / |:/    l: : :l   !' ヽ: :| : : : : ! ヽ: ',
   |: : :!: :|:/ |: : /l ̄ ̄|`  l: :|  i' ̄`!'!:/\: : : l  ヽ!   
   |: : :|ヽ!' -!: / :|r、ノ !   | l   r、ノ/ /!  ヽ : : |      
   ! : : l : { .!|:|: :l ゝ- '    l.'  ゞ '.l |    ヽ: :l       
  l|: : : |: : `'|:l!: : !     、__,、_,.    ,! |     ヽ|
  !|: : : |: : : :|: : : :l丶、   '、ノ  ,. < : |           
.  l ! : : :!: : : :!: : : :|‐',」 `' ー,-、´ |: : : : !

       /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
     /           /::   i::::i     |::::   ∧      はい。
   /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧  
  /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ     まず怪しいところは、多門伝八郎が
  |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ    まるで講談のように老中や大目付、柳沢を相手どって
  |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ   大活躍しているところです
  | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ    また、柳沢吉保についても”出羽守”と
  | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ    書かれていますが
  | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ  彼が出羽守になったのはその年の11月で
  j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }  浅野内匠頭の事件は3月でそれ以前
  |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /
/    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/    このことだけでも、後になって
  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/      多門の行動を美化して書かれた物である疑いが
j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/        濃厚です
/::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、   
{:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、  
|:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::



350 名前:1 :09/05/23 23:20:32 ID:3cuiw0BH
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    また、明らかにおかしいのが
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  内匠頭の辞世の句です
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  このような重要な物が
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  公式記録に相当する『田村家御年代記』にも
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  赤穂事件後に各種資料や証言を集めて編纂されたはずの
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l   浅野内匠頭に関する史料に全く出てきません。
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   浅野家公式の物にさえ。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l   片岡が訪れたという事や介錯の刀のことも
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   『田村家御年代記』に記録されていなくて、
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l   不自然です。
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l  
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ
     / .ィ: : : : U: : : : : :.'.
      //| : :i: : : : U: : : : :'.    あらあら………
.         |: :(|: l: : : : : : : : :t
       ヘ l :l: : : : : : : : : 't




351 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 23:21:59 ID:u3OLslJp
調子に乗りすぎたのかww



352 名前:1 :09/05/23 23:22:33 ID:3cuiw0BH
            ______r‐-、_______
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ   辞世の句の部分は、かなりの可能性で捏造
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|  他の部分の記述も怪しく
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|  そもそも『多門伝八郎覚書』自体が
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈   多門自身が書いた物でなく
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|    かなり後に書かれた捏造史料である可能性すら
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|   考慮する必要があるでしょう                  
            |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::|
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
          / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/
              ̄ ̄"          |/



353 名前:1 :09/05/23 23:24:43 ID:3cuiw0BH
       /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
     /           /::   i::::i     |::::   ∧ 
   /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧  
  /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ   元禄赤穂事件の難しいところは
  |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ   
  |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ   史料の大半が、赤穂浪士の討ち入り後に
  | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ   彼らを英雄視する風潮以降に書かれた物で
  | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ   
  | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ 英雄視によるバイアスのかかった伝聞や記録
  j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   } 赤穂浪士を称えようとする意図による創作や、改竄、捏造
  |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /  などが大量にあることです
/    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/    
  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/      これはどの歴史的事件にも言えることですが
j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/       元禄赤穂事件の場合はこうした傾向が特に強いのです
/::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、   
{:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、  
|:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::




354 名前:1 :09/05/23 23:26:53 ID:3cuiw0BH
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ     さらに難しいのが
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    こうした信頼性の低い史料の多くが  
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ   『忠臣蔵』物語に多く取り入れられ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  歴史的事件としての赤穂事件を扱う著作ですら時折 
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  あたかも信頼性のある史料のように用いられていることです
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



355 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 23:28:31 ID:JmOqQe+t
三国志演義といっしょだな。有名になりすぎると実像がつかめない。



356 名前:1 :09/05/23 23:29:43 ID:3cuiw0BH
        ____,イ{、___
      ,,ィ´    〈   メ、
.    /  ,  ,/| λ、  \     『梶川氏日記』も刃傷現場は「大廊下」としか書いていなくて
    /    ,ノ/ | メ ‐t- \`ヽ、.   事件現場が『忠臣蔵』の定番「松の廊下」であったかは疑問があります
   j/  メ,ィテュ レ' ,ィテ心、 丶ヘ>
  ,イ´  / ,| ヒ:z:! }-{ ヒ:zj ハ  〉' 
   〈, /(| |:ゝ‐-‐'  `‐-‐´{ ヘ./ 
    |/  | |、  -‐   ,ィ´| ト、 .
    〉 ソ | `≧‐-‐≦ |/| |λ. 
    j | |: |   ヘ--/ `\| | 弋.
    ノ | |: | \ ∨ //´i |  )

        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|         あらあら………
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/





357 名前:1 :09/05/23 23:30:26 ID:3cuiw0BH

---その日の夜 柳沢吉保の屋敷---
                    (二二二ニ/二二ニ/二|二二ヽ二ヽ二ニニ)
                    //_/__//_/__//_/| |ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
                   //_/__//_/__//_/__| |_ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽ
   二二二ニ/二二ニ/二二二//_/__//_/__//_/_| |__ヽ_ヽヽ__ヽヽ_ヽヽヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ二二ヽ
   //_/__//_/__//_/__///_/_//_/__//_/_ | |___ヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//○====○====○======.○=====○===○===○===○ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
  //_/__//_/__//_/__//_|   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬|  |_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ_ヽヽ
 ○====○====○====○===.|   |││││││││││││││││||  .||===○===○===○===○===○
                  |   |││││││││││││││││||   ||
                  |   |┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴||   ||
                  |   |┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬||  .||
  ___________|   |││││││││││││││││||  ||____________
  \/\/\/\/\/\|   |││││││││││││││││||  .||\/\/\/\/\/\/
  /\/\/\/\/\/|   |││││││││││││││││| ̄ ̄|/\/\/\/\/\/\




358 名前:1 :09/05/23 23:31:27 ID:3cuiw0BH
       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \
   /// , | |    | | ヘ  ヽ
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',  ん?徂徠、いるのか
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
    ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |
    |ハ!            |//
      ヽト、    l    /
      ヽl\  -─  .イ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ
.       / ,ヘ   / ∧|
       | ハ ', / / ∧!

     ,. - 、
    イ,i  , ',
    ハリ, i, ,i.リ
    ,ィ-"`''、'
  .ノ::::|i__ iハ
  r'::::ノ:::::::::V::::',
  '-ク::::::::::::'iヽ;::ヽ、_  _



359 名前:名無しのやる夫さん :09/05/23 23:32:10 ID:BAKNEq4S
赤穂事件の場合、「馬鹿な殿様が切腹し、藩が潰れた」で終わるはずの事件が
討ち入りによって美化された訳だから、討ち入り前の精度の高い資料は
ろくに残ってないでしょうね。



360 名前:1 :09/05/23 23:35:39 ID:3cuiw0BH
            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´      | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉 お豆腐  ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/ 食べたい、,、 |〈 ヽイ//ヽ

荻生徂徠
柳沢吉保に仕える儒学者(古文辞学) 36歳




361 名前:1 :09/05/23 23:38:05 ID:3cuiw0BH
             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|   僕も来ていますよ
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l


 ::::::::::::::/ |::::::::::::::::∧:::::::::::::∧::::::::::::::::::::::!::::::::::::|::|
 ',::::::::::;′|:ハ:::::::::/  '.:::::::::/ V:::::::::::::::::::|:::::|::::::|::|
  ∨::::l.  |! |::::::/   '.::::; ′ ∨::::::::::::::::|:::::l::::::Ⅳ
.  ∨:|   |:::/    }; '_..-'´ ∨:::::::::::/:::l::|::::::| 
   ∨    |/  _..-'´      ',:::::::::/:::::ハ|::::::| 何でお前も
       ,.. '_______   ' ::::/::::/::::|::::/  人の家にいるんだよ
        '´     ∪  `' |::/:::::/|::::l::::′
           ー‐---一'   |/::::/ }:∧:|
                   ,′:/ /リ `
                    ハ ,:::::/ /
                 ∪/:::/  ′
.   |              /V/  
   l|                厂7
.   !             /∧|
               /:/



362 名前:1 :09/05/23 23:42:14 ID:3cuiw0BH
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、

荻原重秀
幕府勘定奉行 44歳
貨幣改鋳政策により、好景気で元禄を豊かにしたとも
 大幅なインフレを引き起こして庶民の生活を圧迫したとも言わる天才財務家



363 名前:1 :09/05/23 23:42:49 ID:3cuiw0BH
        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |   私も来てますが
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  |  いけなかったでしょうか?
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }

       __. --─-- 、
     ∠        \
.   /,r / /  ヽ ヘヽ  \
   /// , | |    | | ヘ  ヽ   いえいえ、問題ありません
.  |/ l / | ∧ | | :| |、:||  ',
.  | l | 、ト、.|. |ハ ハ |ヽ!ヽ'V  |
.  lイ lヽ| _ム-- ` レニニT | N
    ∨| |´ 'モシ´   ゙ー' || |
    |ハ!            |//
      ヽト、    l    /
      ヽl\  -─  .イ
         l`  ._  / ノ、
        / |    ,rく. ヽ
.       / ,ヘ   / ∧|
       | ハ ', / / ∧!




364 名前:1 :09/05/23 23:44:27 ID:3cuiw0BH
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l  なあ、徂徠
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/   今日の上様の処置をどう思う?
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ
     ハ   `    | .| l .| |ノ
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |




365 名前:1 :09/05/23 23:45:47 ID:3cuiw0BH
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ  間違いではない
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l | しかし上手くはない
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l



366 名前:1 :09/05/23 23:46:42 ID:3cuiw0BH
  /  /   ..::/.::/ .:::::: /.::::::/.:::::!::::::..!.. l  ::ヽ`ヽ
 i  /   .::::::!::/l ..::://.:::/!:::::/l::::::::l:::::l:::....l  !
 !   ! l .:::::::/l/__l/ //  l:::/.:::!::::/!:::::!:::::::!::!:l
 l /l/l .::::::/ __ `ヽ、    l/ .::::l::/.:l:::/l:::::::!::!::!
  V く l .:::/   ¨ 疋タ` ヽ、ノ .::::::_j/ -―l:::/.∧l 微妙な評価だな
  ∨ー!::/    `¨       /fr芹、:::/l/.:/
  j/iヽl/           /.:::::┴'..:::/./ j/   
.   l::∧              { ::::::::::::::/.:/
.  __/V ::ヽ         /..::::::::::/.:/
/i/  ! ::::::ヽ     _     .:::::/ j/
.三l :: l :::::::ヽ、   __‐-..::::/
.三 !.:::::.ヽ、:::::::::ヽ、 ....:::::/
三ニl:::::::::::::\::::::::::::::ー匕\

        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. !
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |   ううん……
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  | 
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }

                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::.
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|  どういう事ですか
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|   徂徠さん?
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ



367 名前:1 :09/05/23 23:49:02 ID:3cuiw0BH
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ  浅野は江戸城殿中で抜刀し
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',  一方的に刃傷沙汰を起こした
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l | 
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1 法のみを考えるなら
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!  浅野の一方的に切腹処分は妥当
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/      しかし人は喧嘩両成敗を求める
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l




368 名前:1 :09/05/23 23:51:06 ID:3cuiw0BH
        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,      「喧嘩両成敗の法」か
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l       だがこの場合、浅野の一方的暴行だ
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/        
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i        喧嘩両成敗の法なら
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ         むしろ、浅野の言い分を聞かずに処刑するのは
     ハ   `    | .| l .| |ノ           肯定されてしまうぞ。
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |



369 名前:1 :09/05/23 23:56:25 ID:3cuiw0BH
                      _ __
                 ,. -'´::/::::`ヽ:::::`丶、
                /:::::::_::::::/::::::::::::::::::::::::::::\
              ,.'::::::::/::::ヽ:!:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::\
.             /::::::::/:::::::/::_::::::::::::::::::::',:::::::::\:::::::`::......_たとえば、戦国時代の今川氏の今川仮名目録
            , ':::::::::/:::::::::::::ハ厶:::::!::::::::'.::::::::::::ヽ::::ヽ ̄ 「喧嘩におよぶ輩は理非を論ぜず双方とも死罪」
           ∠イ::::::/:::::::::|::::厂  ',::ト、::::::ト、::::::::::::',:::::ハ  「喧嘩を仕掛けられても堪忍してこらえた場合
             |::::/:::/:::::_L::l._   ';l ';::::l ヽ:::i::::::',:::::::. 傷つけられた側に喧嘩の原因があったとしても
             厶'-:';.r|::::::|∨ `丶 '  '斗-‐';┼:::::|::|:::|  応戦しなかったことに免じて勝訴にする」
                ̄|::::{ |::::::| 'Tツト     ';}ゥT'';|.::::::|∧:|
                 l∧ヽ|::::::|  `¨´   i   ̄ ハ::::|  :|   ですね
               ヘ:',::N         }    |:::ハ: !
               _,.イヽ!ヘ         ′   /l/ l;′
            _,..- ´  ! | ',\  ──‐  , 'ヽ、
       ,. '´      |. |  ヽ \    / |  `  ._
      /        | !   \ ` -イ .|. |     `ヽ.
.     /           l.  |    \ /   | |      ヘ




370 名前:1 :09/05/23 23:59:52 ID:3cuiw0BH
        /  //  /   / /| |       ヘ    \
          /  //  /  / / | |   |   ハ  、.ヽ ヽ (武田)信玄公の甲州法度之次第も
       i   |/|  |  /|_,ム‐-!- .|   |    |  | l. ! 「喧嘩はどの様な理由があろうと処罰する」
       |.   _', |  /´V ___ V |\ |    |  | |  |  「ただし、喧嘩を仕掛けられても、我慢した者は処罰しない」
       |   / 〉 !、. | r'ヌ:::::::}ヽヽ.!  \|`t-、 |  | ト.  | とあり、他にも分国法などに明記していることろは
       |   〈. | ` トl  {:::::::/     _,..-、',. /  ./ ./|/ 反撃しない場合は両成敗しないとありますね。
       |   `‐|.   |  ー-'        /::::::ケV / ./ .|/
       |     |.  !       、 {:::::/ ムィ /
       |. |    !   ',      ..,   ` ,〈. /ィ
        / |    |   ', 、        _ノヽ`ー∟.
.       /  .|    |    ヽ\    _. r ´ __ `__┐ l
    /  /  ,r1 |    ', ` 下、_ |   ヽ ソ__ `ー∟
   /   / /  V |    ',  ヽ\`!   l〈/ __`  }




371 名前:1 :09/05/24 00:01:14 ID:mXp9dllM
          _,. ─ 、. -- ._
         /          `ヽ
      /       、  、   \
     /,.  ,. /    l.  | ヽ ヽ ヽ. ヽ  人は、法や論理とは別に
    / / i'/ /  ,|  |  ,!  |  ',. !  ',  感情で喧嘩両成敗を求める
  ∠-7 j |.|  | ./| ,1 ハ. ハ |   |l. l | 
      | | |l.',. } ナTァ-| ./ l./'''Tナ{. ,リ  |1  喧嘩両成敗の「法」とは
     l!Mヽ.{<ィテtト !'   ' t5モト,.レ!' ,1 ,!   それを押さえるための便宜的な物に過ぎない
      1',l.| ゙ト 'ぅり  ,  2tタ /  /,!'
      `| l. 「ヽ    __    /! イ/ 上に立つ者は、そうした感情もしずめないといけない
       l.ト. |l. ヽ、     _,.ノイ/ |!
       ` ヽl ヘゝl` - ´lル ′         今回の上様はそれを忘れている
           /.ノ    ヾヽ、
       _.. - ´  L._,. -- .._...|   ` ‐ 、._
     ,f´l. |    「 _, - 、._j    / / ス
   / l. ', ',     「_,. -- ..」    / / / ',
   !  ヽヽ ヽ    |    |   / / /  l




372 名前:1 :09/05/24 00:02:04 ID:mXp9dllM
         ソ---彡: : : : : : : : ヽ、
     ___ノ: : : : : ' ' ' '. . . . . ., .、"ヽ、
     ヾ;; : : ' '. . . :.; : .; : : : :;; : ; : : : : ヽ、
     ノ; '. . : : : : ;;; : ;;; : ; : :;;;;; :.;;;: ;; : : ::ヽ、
     .|''. : : ;;; : : :;;;;: /|:/ |;.:/:|;;;:/|; |;;;;:.; :;;;;;,\
    ノ;;;;;,;;,;;;;; : : : /|/-\、/ノ .|;/ .|/ヽ;:.;;::,/´
    ̄|;;;;;;__;;;: : : :| \せχ `- ; _彡|:;;;:|  まだ一波乱あるというのか?
    .|;;;;;/-|||;;: :.|.,    ̄    |.せχ;;;;|;/|
    |/|;;|:|::|:ヽ;:/ し      .ヽ. ̄|;;/    
     ヽ;ヽヽ:ヽ|:::       /  .|;|
      ヾ|;;~|ヽ:::::    .__   /|
       .|;;;/:ヾ::::.  ./''''''''"/ ./
       /::::::::\::.. ヽ---´ ./
     ノ´:::ヽ::::::::::\:..  ~ /
  .-・~ヽ::::' .\::'':::::::ゝヽ-- '"
/:::::::::::::'''ヽ'   \ '''''''''∧、
:::'''' ::'''   ヽ    >、 /:::' ヽ,
   '    ヽ  /' ラ ヽ'  |

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',  今回の処置を快く思わない者たちからの
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |  異議申し立てが多く出るはず
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |  しかし、それだけで済めばいいが
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'  ………嫌な予感がする
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト


392 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 00:58:28 ID:qwWizfbG
>>385
綱吉は無能とは思っていないけど
優秀=名君とは限らないという例でしょうか



393 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 09:23:45 ID:s2/LnFDN
綱吉は名君と言っていと思うな。
綱吉の時代で日本はようやく、戦国的な殺伐とした国家から、法治の行き届いた、平穏で
安心して暮らせる、ある意味文明的な国家へと転換してる。
生類憐みの令とかで、必要以上に貶められているが、彼は一定水準以上の能力と行動力で、
日本の文明化を推し進めた人だよ。

394 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 11:20:27 ID:jdgVKCxQ
>>1乙
フィクションと現実を混同してるのは韓国だけじゃないんだな


400 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 15:10:09 ID:SrzwhUaP
忠臣蔵よく知らないんだけど
何を入門にしたらいいかな?



401 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 15:52:31 ID:09IzHH9m
>>400
中央義士会(笑)のサイトでも行けばいいんじゃない?w



402 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 17:53:55 ID:cixtdWqy
 中央義士会は電波だからなあ。井沢元彦とかを必要以上に叩いているし。それに連中
も「遺恨」がどんなものであったかを明確に結論づけていないから、正直当てにならない。
 



403 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 20:43:46 ID:Pq4you+P
まあ、ほんとになんも知らなかったら、ドラマでも歌舞伎でも見ればいいんだけどね。
フィクションではこうなんだ、というお約束を知っておくとより面白いってのもあるしな。


409 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:03:46 ID:mXp9dllM
    `''ー-、`丶,ゝ\   /´ヽ、
    _,.. -‐'"´ ,. ‐ '"´ ̄ ̄: : : : ! ̄ ̄ ` ‐- 、
  ー---‐/: /: : : : : : : : : : : : : :!: : : : : : ヽー--- ゝ   みゆきさん
      /: /: :/: : : : /: : : : : : : |: : : :、: : : : \      >>1は、ああいう風に浅野と吉良を描いたけど
    /: :/: : :/: /: : : /: : :|: : : : : |: : l: : ヽ: : 、ヽ      実際の評判はどうだったの?
    /: /: : :/: /: : : :/: __/l: : : : : |l: :_!: : : l: : :ヽ: \
    !: :l: : :/: :!: : : : '!´ / l: : : : :! |´:!` : : l: : : ヽ : ヽ     
   l: : |: : l: : | : : : /!: /   l: : : :|  !:|ヽ: : :|: : : : lヽ :ヽ    
   | : :| : l: :/! : : / |:/    l: : :l   !' ヽ: :| : : : : ! ヽ: ',
   |: : :!: :|:/ |: : /l ̄ ̄|`  l: :|  i' ̄`!'!:/\: : : l  ヽ!   
   |: : :|ヽ!' -!: / :|r、ノ !   | l   r、ノ/ /!  ヽ : : |      
   ! : : l : { .!|:|: :l ゝ- '    l.'  ゞ '.l |    ヽ: :l       
  l|: : : |: : `'|:l!: : !     、__,、_,.    ,! |     ヽ|
  !|: : : |: : : :|: : : :l丶、   '、ノ  ,. < : |           
.  l ! : : :!: : : :!: : : :|‐',」 `' ー,-、´ |: : : : !
                              ,、
                                 | `ヽ、  
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、 
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、  
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | 
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | それでは、
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | 年数がたっていない時期の、各種論評での
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 二人に対する評価を見てみましょう。
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | || 
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l 
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     ' 




410 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:07:16 ID:mXp9dllM
      l
      |      /       ,       |
     l       〉    _j‐'           |
     |〉    _}― '' "       _,, 、-''|
      i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!
    j、,___}___ 、-‐ '' " l、!::::l!::::::: l
    /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !
.   /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l
   j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!
   | l!:|.:::|!            |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l
   | |l::!.:::i`  、 _        l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',
   ヽ:i::ト、:'.、   、____,.     |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、
.   i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、
    l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ
    ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/--へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、
     ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.
     r゙く,_,ノ'r‐'" |l/  / _, - '  _, - '`''- ̄´"7l:::'、
    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
野宮定基(公家、国学者)
(藤原佐為/ヒカルの碁)

『定基卿記』(1703年3月22日)
吉良義央:刃傷事件の時臆病で、それを咎めて帯剣を奪い追放していれば、大石が憤ることもなかっただろう
浅野長矩:私憤で刃傷事件を起こし、自分でわざわざ刑を受けるような事をしたような物だ。処罰されたのは当然である




411 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:11:31 ID:mXp9dllM
                            _ ..  -─- 、
                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:',
                     {/.:.:/.:厶.. -‐ ´{、:.:.:.:i
                      、:.:{:._{__ 、____ }:.:.j:!
                       ヽトrtぅ} 、´tぅ、ノイ}:}
                       {   ノ     _ノ:L_
                       /ヘ.  _,,__     ハソ ハ
                     〃  .VL二`}、/」:/   }
             , -──……仆、 .::.::ト_;,:.:_.イ7^/    {__
.              /〉、______j{ 」.:/ /´  |l /,rァ   /  ``ー‐ 、_
             // l l!     Vリ/  ′   |l レ/ , - 、_       `¨ ‐ 、
           { { l l!      ∨  _    {L//   `7‐r 、_ ______ j
林鳳岡(儒学者、湯島聖堂初代学頭)
(オデュッセウス/コードギアス反逆のルルーシュ)

『復讐論』(1703年ごろ)
吉良義央:ノーコメント
浅野長矩:ノーコメント



413 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:14:24 ID:mXp9dllM
      _,. -‐‐- 、_{`ヽ.  ,.ィ7
       ̄` ー- __\. }/ /_        ,.    ,1
     _,.-'´ ̄_ ̄-- ` /  ̄   ̄ ` ヽ、   /ハ  ,.イ j
   ,イ-‐ァ' ´                \{ { }_/_/__
  〃 /   / /             VT´ __ `ヽ、
   // / / / / / ィ i l  !      Vハ丁    `ヽ. \
.  /::i :::/〃/ //_,.//j / |/l_ム__l  l l i ::l::i ::::|l         ヽ:. ヽ
  | ::l /l ::l ::l ::l:l:l/,ム〃 li l |_l__「l`トl、l ::l::l :::;リ       l::::  i
  | ::l| li ::l ::l ::l:l:l/.トイi   ヽィ7テトli:l:li ::Nj::l/          l::::  |
  l ::ハ ヽ.::トl トハl::} ヒ:リ     トッ:i} } V:l:;ム/ソ         l::::  !
   ヽ. ヽ,乂乂乂:{.  ̄ 、   ヾニソノ7/7ノリ′         /::  /
     \\   |i lヽ.   ヽフ     ///-'′        /:::::/
      `‐、_  い ` 、     _,. イ//       __,. -'´:::,. '´
          ヽ.ヽ_ __〕 ー ´ l_/〃     __二>_,. -'´
           _,.>く_      _メ        ̄ ̄
        ,. ' ´ \_  ̄ ̄ ̄  _>、
      /--、    ` ¬ー‐┬f´   \
      ,'   \          l::l    ハ
      |     ヽ. }       l::l  ! 〃 |
      |    ヽ. V       l::l l//   |
       ji      ヽ}         l::l l/   li
       | i _,...._ Y        // / _,... ._ト!

室鳩巣(儒学者)
(町なのは/魔法少女リリカルなのは)

『赤穂義人録』(1703年10月から1709年)
吉良義央:能力を誇って傲慢だった。それが刃傷事件では臆病者ぶりを見せて、皆にそしり笑われた
浅野長矩:頑固で人に頭を下げることを好まない性格であった



414 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:16:36 ID:mXp9dllM
           ... -―……―- .. .
       . . : ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: . ..
      /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`: : ..
.     ,′:::::::::::::.  -‐…――- : . . .:::::::::::::::::::::::::::::\
    i::::::::::,. ´ (YY)-‐…‐-   .. .  `: : ..::::::::::::::::::::::ヽ
    !:::::::/ , . :.(.ハ.).-‐…‐-... ,,_   ` : : . `: : .::::::::::::::!
.     \〈  ,. :':.:.:::::::::::::::::::::::三三二二D}  `: . `ヽ::::::j
      Y.://三二ニ>''"Y o `ヽヾハ;;;ー- .. ` 、}/
.      //ィi{ o Y´  ( 八    ノ  〃;;:;:;:;:;:;:`ヽ__,′
     〈/l;;トヘ.___ノ}    `  二´     ;;:;:;:;:;:〃⌒ヽ
       _从     トiへ.          ミ"// く:::{ j''ッ、
     ( ヽ ''  ヾ} ン"               ノフ ノ  彡x
      ヽ|     ______     xッ、ノィィ彡''⌒ヾ    ,,ミ、
        八   i´ ,,二ニ-‐‐ ''  ノ           ,,z'  \
         ヽ  ´     ,,xミン′       ,, -‐''"
        /{::.、  ,.ヘ._〃      ,, -‐''"
         〈 ゞミx._////シ    ,, -‐''"
        /`ヽヽ /// ,, -‐''"
佐藤直方(儒学者)
(新条直衛/皇国の守護者)

『四十六人之筆記』(1705年以前)
吉良義央:欲深い性格で、奢り高くぶって皆に憎まれていた
浅野長矩:無法に刃傷に及び、そこまでして相手を殺せなかったのは、腰抜けで、勇気もなく、無能だ。





415 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:16:40 ID:DaJUFC97
ノーコメントってww



416 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:19:06 ID:mXp9dllM
            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´      | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉 お豆腐  ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/ 食べたい、,、 |〈 ヽイ//ヽ

荻生徂徠(儒学者)

『論四十七士事』(1705年)
吉良義央:ノーコメント
浅野長矩:個人的恨みで事に及んだ




417 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:22:03 ID:mXp9dllM
      ,.ィ , - 、._     、
.      ,イ/ l/       ̄ ̄`ヽ!__
     ト/ |' {              `ヽ.   
    N│ ヽ. `                 ヽ  
   N.ヽ.ヽ、            ,        }  
.  ヽヽ.\         ,.ィイハ       |  
   ヾニー __ _ -=_彡ソノ u_\ヽ、   |  
.      ゙̄r=<‐モミ、ニr;==ェ;ュ<_ゞ-=7´ヽ   
.       l    ̄リーh ` ー‐‐' l‐''´冫)'./ 
       ゙iー- イ'__ ヽ、..___ノ   トr‐'  
       l   `___,.、     u ./│   
.        ヽ.  }z‐r--|     /  ト,   
           >、`ー-- '  ./  / |ヽ  
      _,./| ヽ`ー--‐ _´.. ‐''´   ./  \
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=<      /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」 ))
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l 

浅見絅斎(儒学者)
(キバヤシ/MMR)

『四十六士論』(1706年)
吉良義央:私欲私意をもって浅野に恥辱を与えた
浅野長矩:私憤に耐えられずに事に及んだ



420 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:23:53 ID:mXp9dllM
        /⌒ヽ
        _,. -┴- 、
      フ ̄: : : : : : : :.ヽ    あちゃー
     / .ィ: : : : U: : : : : :.'.
      //| : :i: : : : U: : : : :'.  吉良の評判も「傲慢」「臆病」と相当悪いけど、   
.         |: :(|: l: : : : : : : : :t  浅野の方も「頑固」「怒りっぽい」「無能」と散々で、お互い様だね
       ヘ l :l: : : : : : : : : 't

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 彼らの赤穂浪士論は、   
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l また後の展開で紹介させていただきますが
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l 赤穂浪士を犯罪者扱いしていた佐藤直方が、
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 浅野も酷評しているのは当然として
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 浪士を義士として賞賛していた室鳩巣でさえ、
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 浅野にはあまり良い評価はしていませんね  
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



421 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:27:14 ID:mXp9dllM
            ヘ
             /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
            /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ    浅野の評価については   
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',   同時代の諸大名の評価をまとめた
          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   『土芥寇讎記』という
       /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |   赤穂事件以前の時期の史料もあります
        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨  
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   なお、吉良は大名でないので
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│   載っていません
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :| 
    |  土芥寇讎記 |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :| 
  /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨ 
 {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│  
 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│   
 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
  V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
   ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ




422 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:28:05 ID:mXp9dllM
                              ,、
                                 | `ヽ、  
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、        
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、     
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、  これによりますと、浅野は
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i 「利発で家臣や民の統治もよく、豊かにしている」  
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | 「しかし女好きであり、
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | いい女を献上する家臣だけを出世させる。
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | 政治は子供の頃から家老に任せている」
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | || 
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l 
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     '


        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \     それ本当?
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|        
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/




423 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:28:26 ID:KiHPakW0
すごいタイトルの本だな。
孟子か。



424 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:30:37 ID:AYkagFQY
>>422
つまり、領内統治は家老の功績ということか?



425 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:31:19 ID:mXp9dllM
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ    いいえ、
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ   実際には、浅野は側室を全く持っていなかったので
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 少なくとも「女好きで、いい女を献上させている」の
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 部分は間違いの可能性が高いです。
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 他の大名の評価も、明らかにおかしい物がよくあります。
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  『土芥寇讎記』自体、出所が不明で、
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  幕府の調査レポートという説が有力ですが、
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  取材の信頼性も全く保証されていません。
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



426 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:31:38 ID:naI4BNJ+
まあ、どう言いつくろっても浅野の行動そのものは切腹ものですよね。
評価が低いのは当然ですな。



427 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:33:27 ID:DaJUFC97
前半と後半で矛盾がwww



428 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:35:52 ID:mXp9dllM
       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、            赤穂の民が浅野家の統治に苦しんでいて
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、        浅野家が取りつぶされた時は、特に塩田労働者が
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.        餅や赤飯で祝ったという話もありますが
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.          
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |        これの明確な出典らしき伴蒿蹊『閑田次筆』は
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {       1806年で赤穂事件から100年後の著作
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.       
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       赤穂にも伝承として同じ話があることを
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ       三田村鳶魚が聞き込みをしていますが
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.    
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ  年月を経た思い込みや変化
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. 、あるいはあの当時の大名として相対的に
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..  どうだったかも考慮する必要があり
                           そのまま真に受けるのは危険です




429 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:40:19 ID:mXp9dllM
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |      そういえば、「吉良は実は名君」と
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |      いう話も聞くけど
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.      それはどうなの?
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )


             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ     それは、『忠臣蔵』で
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ    あまりにも悪役にされてきたことからの
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l    同情によるもので 
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l     また後の展開で吉良の領地統治の業績などを
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l     解説いたしますが
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ     まっとうな領主という程度で
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll     名君というほどではないでしょう
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l     また、領民に優しいからといって
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l     儀式関係の仕事でも円満だったことにはなりません
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



430 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:42:17 ID:Pq4you+P
数十人に囲まれて自害させられるほどの悪者じゃないのはたしかだけどなw




432 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:43:15 ID:qwWizfbG
大幅赤字にも関わらず
ろくな対策も立てずに上っ面の儀式のみを重んじ
赤字を助長させて
上杉鷹山に押し付けたと小説にあるけど

あくまで小説だよね・・・・・



433 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:43:28 ID:mXp9dllM
       /              :::.     |ィ'"´`ヽ、
     /           /::   i::::i     |::::   ∧
   /   /  /      /::   ,|::: |     |::::::..    ∧    しかし、ごく一部の赤穂”義士”信者に見られる傾向ですが

  /   ,/ /  ::     /:::   / |:::::    | :::: ヽ.   ヘ   吉良が全くの善人でないからといって
  |   j/   ::   /:::  /  |::::i    |ヽ、 :::  :::..  ヘ   浅野や赤穂浪士に殺されて当然の極悪人であると 
  |  / /   :::      、__,/,ノ |:::|    |ヽ、i__,  :::::..  λ  結論が飛躍する人がいます  
  | /  /    :::   / ,/_~__、   |::j    j.___ ∨ ヽ:::::::.  ヘ    
  | 〈 /ヽ、   :::  /j/,.ィfチ弐、  j/   ,リ弐心∨ ハ::::::::.  ヘ   
  | ヽ{ (ヽ、;:::  /:;イ,.f´ んィ::;ハ /_,ノリノんィ:ハ i' ハ λ::::::: ハ
  j  /  `,‐i:ヽ/::メ|:|` 弋::rz:;リ ´}⌒{´ ヒ:rz::;j ,ハ:::|  〉:::::.   }
  |/    j:::|:: ::::| |:| 、 ゛-‐"//,ノ/ゝ `/‐/ 〈:ノ::j  /:::::::::ィ /
/    .::|:::|::: :::{. |:|  ` ─‐ ''   ` ` ー‐ 'j::::/,ノ:::::::::;/j/
  ...:::::::::::::|::::| :: 、:ヽj:j、       _,       ,イ:::::'´:;ィ'::;/
j ::::::::::::::::::|:::::{ :::: \  `ヽ>‐-     __ ,.イ::: i ::::/´ |/   
/::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ、 \   `ヽj   /ヤ、`ヽ:j ::: :/{、   
{:::::::::::::::::::::::|::::::,.ィ´`ヽ、 `ヽ   \ `  | / :: メ、:::ヽ、  
|:::::::::::::::::::::ノ:::/´`ヽ、   \ ヽ、   〉-‐-| j  : /  ハ::::::



434 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:47:28 ID:mXp9dllM
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ 後々、綱吉や光圀といった同時代の君主に
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ   ついても解説させていただく予定ですが
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 忠臣蔵に限らず、江戸時代の君主の評価において
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l 完全な名君でないので、イコール暗君、暴君
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l あるいは、美点があるからイコール名君
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  こういう飛躍した話がしばしば見られます
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  しかし君主というのは長所もあれば短所もあり
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  その政策や成果も、見方によって多面的な評価がありえます
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ




435 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:48:00 ID:mXp9dllM
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

徳川綱吉

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:

徳川光圀
(水銀燈/ローゼンメイデン)




436 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:50:15 ID:mXp9dllM
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |        話は変わるけど
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |        『忠臣蔵』物を見てたら、たいてい出てくる
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/        「喧嘩両成敗」を、
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |     キョン柳沢たちはずいぶん否定的に話して
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |     いるけど、なんで?
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´'      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )




437 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:51:27 ID:naI4BNJ+
>>432
武士の場合、家格にあった対面を整えなければいけないので、赤字だからといって
経費を簡単に削減できないんですよね。
NHKの教育放送でやってましたけど、なまじ地位が上がると必要経費がかさむので
かえって生活が苦しくなるという。
吉良なんて家格が下手な大名より高いから、必要経費はしゃれにならなかったと推測します。



438 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 21:53:30 ID:Pq4you+P
黒字になったら幕府に目をつけられてたいへんだよw
適度に赤字でぴーぴーしてるほうがw



439 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 21:59:42 ID:mXp9dllM
>>437
井沢元彦の連載でも
上杉鷹山 (吉良の子孫でもある)が、昔と比べて大幅に領地が減っているので
現代で言う交際費を削減し、また、人員削減もしていないのに戦争がなくて暇な武士にも肉体労働
をさせるという、現代人から見たら合理的な改革をしたら

保守派に「なんて上杉家にふさわしくないバカな事をするんだ」と猛反対されたという
話もありましたわ

現代人から見れば当たり前でも、当時の人にはそうでもないという事として



440 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:00:21 ID:mXp9dllM
                              ,、
                                 | `ヽ、  
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、 
.    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、     はい、説明いたします
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、   
         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i  まず、物語の『忠臣蔵』の多くでは
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   | 「喧嘩両成敗は幕府/天下の大法」と言われ
           \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  | 綱吉や柳沢が主導する幕府が
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l | この法を無視して浅野に一方的に処分をしたという
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | 筋立てになっています
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′ 
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | || 
                >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||   
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{  
                \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ  
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙  
             __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l 
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',  
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /  /::レ'::/::::|/|::|    \__,.<      |     '



441 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:03:23 ID:mXp9dllM
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    歴史的事件としての  
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ  元禄赤穂事件を扱っている著作ですら
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  しばしば 
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  喧嘩両成敗の問題を取り上げていますが
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   実はそれは間違いです
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l   赤穂事件においては
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   全くというわけでもありませんが
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   「喧嘩両成敗」は問題になっていません
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|         あらあら………
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/



442 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:05:25 ID:mXp9dllM
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ     そもそもの誤解ですが
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    当時の「喧嘩両成敗は天下の大法」という言葉は
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ   現実には「漠然とした慣習」という程度の言い回しです
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l   実際には、喧嘩両成敗の「法」はあくまで
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   戦国時代のような秩序が大きく乱れた時期の物で
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   江戸時代に入って社会が概ね安定してからは
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l   戦時行動に相当する時の臨時布告や
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ   あるいは治安が悪いところに対しての
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   臨時法のような扱われ方です
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l    
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



443 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:08:06 ID:mXp9dllM
              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ      そもそも、喧嘩両成敗の「法」は
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ', .       喧嘩をした物は双方とも言い分を聞かずに
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !      無条件に処分するという
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |       かなり乱暴な物です
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V'      
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !.      平時にそのまま使えるはずがありません。
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i.       元禄にいたる文治政治へ転換する流れでも
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       儒学者たちから理不尽と批判されていました
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|      
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',.    
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |



444 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:09:56 ID:mXp9dllM
             /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、      また、作中でも言われていたとおり
            /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ     多くの喧嘩両成敗の「法」には、
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',   
          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i   「喧嘩を売られても(攻撃されても)
       /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |    反撃せずに、耐えたり、公の法廷に
        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨   持ち込めば、攻撃者のみを処罰する」とあります
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l   
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│    そうでないと、喧嘩の抑止効果になりません
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|    またこのことは、元禄当時の武家の常識でもあったと思われます
    |   分国法    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :| 
  /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨ 
 {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│  
 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│   
 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
  V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
   ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ




445 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 22:10:13 ID:AYkagFQY
もっとも戦国時代の喧嘩両成敗は、幕府という上位裁定機関の権威が崩壊した
ことへの対処手段として扱われたという面もありますけどね。



446 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:11:33 ID:mXp9dllM
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ     赤穂事件についても
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    赤穂浪士に好意的な『多門伝八郎覚書』でさえ 
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ   審議と調査不足を「片落ち」「お手軽」と批判しているだけで
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l   「喧嘩両成敗の法」など持ち出していません
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l   赤穂浪士たちや、討ち入り後の 
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l   赤穂浪士を擁護する学者たちなども
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l   「吉良に処罰がないのは不公平」程度の事は言っていても
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ  「喧嘩両成敗の法」など持ち出していません
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l   現代人が見ても、概ね常識的な考えですね 
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



447 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 22:12:12 ID:ucruDNxU
>>444
マークの所以か一文字三ツ星の家の分国法に見えるから困るw



448 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:12:21 ID:mXp9dllM
       ___,|ヽ、.________
      λ,. |  ゛      ゛`ヽ、            
    ,ィ´"   ,メ、 i  i    、  `ヽ、       荻生徂徠が、八代将軍吉宗の頃に書いた
   ,イ´   ,チ|ト´ 〉|  ,ハ ‐t-、  ヽ  ハ.        『政談』では喧嘩両成敗のことについても述べていますが
.  / /  /リ リ レ'|  | ヽ;|V、  ヘ.  j.         あくまでも統治ノウハウの話で 
 / ,ィ´  ,イ ,ィfテォ. λ | ォチ心、  ヘ.  |       そういう法令があるという話ではありません
 |/ |  :|;λ ト:zj }-{ヽ| ヒ::汐|:ヽ  > {
.   |  |i: :}、_,.ノ ゝ _ .ノ|  j;〉´ 〈.       
   `ヽ|:| :j.、   、__     |  ,j:: :  {       
     リ .:|:::`::‐- _  -‐<リ メ|:: :  λ      
    ノ 人:: :: ::..:,rーj   ノノ :人:::.  〈``ヽ、.    
   ノ´ ノ" ゝ‐/ t__  ノ" ノ ゛\:.:人 j::`::ヽ
  ((j (    /i   | ,r' ,ィ´~     ヘ:: `ヽ、::::;;).. 、
   ゝ、|   / `ミム メ/ リ ,ィ彡Ξミミ、ヘ::   )"..  



449 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:13:30 ID:mXp9dllM
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |        じゃあ、なんで「喧嘩両成敗」なんて話が
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.       『忠臣蔵』に出てきたの?
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´'      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )




450 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:15:19 ID:mXp9dllM
            ヘ
             /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
            /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\    おそらく、物語の『忠臣蔵』を作り上げ
           / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ   成長させてきたのが
           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',   
          /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i  本物の武家の法律や慣習にうとい
       /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |  戯作者や町人だったことが大きいのでしょう
        // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨ 
            | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l  感情としての喧嘩両成敗の概念は町人たちも
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│  強く持っていたたようで
    |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :| 
    |   忠臣蔵    |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|  そこから
  /^) ~~ ~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨  明確な法としての喧嘩両成敗があると誤解したのでしょう
 {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│  
 {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│   
 ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
  V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
   ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
   {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



451 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:17:25 ID:mXp9dllM
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ     また、「調査と審議の不足」だけでは
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    浅野の処分自体は妥当という事になり
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l  エンターテインメントとして赤穂浪士の大義名分が
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l  弱くなります
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l  ですから、「喧嘩両成敗の法を破った」という
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l  明確な処分の誤りを設定して
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll   物語内の赤穂浪士の大義名分を
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l   明確にしたのでしょう
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



452 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 22:17:56 ID:7WYYv091
杉本苑子も、「当時の民衆に政治の詳しいことはわからないから、動機が嫉妬や讒言の様な
ワンパターンなものになる」っていってたな



453 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 22:18:43 ID:ucruDNxU
諍いがあったとはいえ、大名本人にいきなり斬りつけられた挙句遺臣によってSATUGAIされたでござるの巻
しかも衆民からは長年にわたって悪者扱いされ、大名や遺臣たちが感情論で正当化されヒーロー扱いじゃ成仏できんな…



454 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:19:57 ID:mXp9dllM
          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ    そもそも、喧嘩両成敗の「法」を持ち出せば
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',   浅野が絶対的に不利になります
.         l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',     
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !  事件直前まで浅野が吉良に執拗に虐められて
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!  喧嘩状態だったというのはフィクションの話
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!  現実にはっきりしている事実は、浅野の突然の一方的殺人未遂です
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!  また、喧嘩両成敗の「法」を適用すれば  
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l   たとえいじめがあったとしても、その事を問題にせずに
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!   浅野のみが無条件に処罰されることになります
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :', 
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶
     /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
    /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',



455 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:21:29 ID:mXp9dllM
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |        じゃあ、浅野と赤穂藩への処罰自体は正しかったの?
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´'      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )



456 名前:名無しのやる夫さん :09/05/24 22:21:53 ID:J+ijmmQO
>>452
明智光秀の本能寺の動機なんかもそうですね。
判らないから、自分たちが納得できる理由を創作する。

イジメられていたとか、折檻うけたとか、母親を見殺しにされたとか。



457 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:22:26 ID:mXp9dllM
            ______r‐-、_______
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \    いえ、
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}   そもそも、何故「喧嘩両成敗の法」という物が
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|   戦国時代に生まれたと思います?
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::| 
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :| 
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|  
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|
            |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人
          / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/
              ̄ ̄"          |/


        _
       〃⌒ヽ
       {{
        ヾ、___/ヽ___
         /::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.:>
      /::.::./::.::.::.::.::イ::.::.|::.ヽ::. \
       |::.::/::.::.r::ナメ |::.::∧ヽ}::.:r、:\
       |::. レ'::.::.〃  |::./ ∨|::.:リ\:|
      |::.::.|::.;イ≡≡|/ ≡≡l:.::|         はい?
.       〉::.:K}::ヽ''' 、__,   ゚{::ト、|
       |::.:/::.|:.::.:ヽ し' ,.イ::l
       /::/::.::j::>‐-、ヽ7フノ/::/
.     /::/::.:://   \:/::/



458 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:24:31 ID:mXp9dllM
            ______r‐-、_______
           /:::....  ..:i        `\
           メ _,,  :ノ〉::   ..::i:  ::..  \
         / "   ,イ ∨::  .:::λ.  ヽ::..  \     室町時代から戦国時代にかけての日本人というのは
        /::/..  ::/|::|  ∨:: :::,ノ |:|∨ `ヽ:::::::ハ    理不尽なまでに復讐心が強かったのです
      /::,イ ::/: ::/‐|::|‐- .〉 :::/.-‐||‐∨ :::`ゝ::::::}  
     /::// ::/: ::/ _ |:|_ 人 ::{  _リ_ ∨、 ::::::;〉:|   現代人が見れば、明らかに被害者に自業自得という
    メ/ / ::/::: γ´ リ `ヽヽ|γ テ=z、.| i\:;;イ::::|   ケースでさえ
       | ::/|::i :{ 〃   ,r'i^iヘ |::ソ::ハ} :| :i :i: :|   関係者は執拗に復讐行為を行い
       | ::/メ::i : :|ゝ _ _ ,ィ^| | .| .|、_ ̄._人 | :| :|:〈   お互いにその応酬が行われました
       |;/ |::| : :|ヘ   {    {ィ⌒>イ|:ハ j: :|::|  
         ,}::`ヽ;|::::>‐-t__    ,,メ~__ ||::::|/: ::|:::|    喧嘩両成敗とはそんな中
            |:: i : :,ィ´ \:{二二二二}7 `||:::/: :λ:::| .   戦国大名などが
         |:: | ::/     }二二二二{  .リ/: ::/ヘi: ::|   合理的でなくても、お互い納得して手打ちにできるような
        ,}: :|:/三≡=‐〈 ::ノ ヽ:::ソ 〉  ノ : :ノ三:〉:::|   損害の分担基準を示し
        |: :| :{ `゛`\ |   :::::::::{.,/ :∠-‐─}:.人   また争いを自分たちの法廷に誘導するために
          / :| :ゝ  ...:::,rヘ____::;;|: :,ノ´    /: : : ヽ  生み出されたんです
       / ..,イ :::メ、::::ノ        `|TTI-‐、 /: : : : : : \
     /// .:::  :::\       .ノ: :|:|:|:|  ~゛ゝ: :: :: :: :: :)
    /// r'.:メ:::::::::::::\,,____::::::::|:|:|:|   、ヽ〉: :: :: ::/
  /:::/ (  〈::(:::::::::::<"       ̄ ̄ ̄`ヘ_〉_ソ: : : :/
 //(:(  \ ~ ̄ ̄ ̄>            _/: : :/
 '゙  リ    \___ `ヽ、         < : :/
              ̄ ̄"          |/




459 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:25:25 ID:mXp9dllM
                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |      理不尽で執拗な復讐って
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |      ひょっとして………
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ
       | |   |\   ´'      /  ,  , ' l/
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )





461 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/24 22:27:34 ID:mXp9dllM
             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ    はい、赤穂浪士の仇討ちです
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ    
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ 江戸時代の太平の元禄とはいえ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l こうした中世の風潮というのは色濃く残っていたのです
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l 
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l  このことは、今後の展開でも順次解説していきます
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l 
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l 
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ 
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll  
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l  
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l  
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l 
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ



471 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 09:54:55 ID:3gzP7BBG
可哀想なのは赤穂藩士っつーか途中で脱盟した連中だな
脱盟した一族の人間だと分かると、味噌や醤油すら売ってもらえなかったってWikiに書いてある



472 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 11:05:23 ID:vyyMj3sG
室町時代のこの手の事件を見れば、赤穂事件なんて全然理不尽じゃ無い。



473 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 11:46:30 ID:qP0f8C90
時代が違うって
徳川が政権とって100年。
室町時代の事件は判断材料にはならないでしょ。



474 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 12:47:15 ID:TZp6VrS/
>>468

 やっていることを冷静に見たら明らかに義士側の方が悪いだろ。そこいらへんの押しかけ
強盗とやっていることは変わらないんだから。どうも、浪士を義士だと思っている奴は、法治
ということを理解できないから困る。連中のやったことは当時でも立派な「犯罪」なんだし。



475 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 12:50:20 ID:sKzPh7ZM
強いものに咬みつくは情に訴えますからして



476 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 13:50:13 ID:ab6LWArj
まあ、テロリストにも支持者がいるものだからな。



477 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 14:36:12 ID:vyyMj3sG
>>474
室町から戦国以来の、武家における罪罰同等の意識をきちんと理解しないと。
現代的な法意識で過去の出来事を断罪するのは現代人の傲慢。



478 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 14:47:43 ID:ab6LWArj
なんで室町室町というのかわかんね。
討ち入りは江戸の出来事で、それに沿って理解するべきなんじゃないの?
もちろん、さらに過去の事例や、そこまでの時代の流れを参考にするのはいいけど、
それにばっかり拘るのは現代の常識に拘るのと変わらんだろうに。



479 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 15:29:51 ID:pgTjKYJx
>>177
江戸時代の法意識で、浅野も浪士も犯罪者として処分されたんだが。
むしろ自分勝手な正義感で法を捻じ曲げて解釈、断罪しているのが、
事件以降の日本人。

488 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/25 18:24:06 ID:LiTfgqLI
仇討ちの是非ですけど、また後の展開で詳しく書きますが
徳川政権のかなり致命的な矛盾が出ています

安定した統治を目指す徳川政権としては、戦乱の中世的な仇討ちなどは、本音としては否定したい

元々仇討ちなんてのは、政府の治安維持や裁判があてにならない世界で自助としてとして行われた物で
安定した政府がある状況では、合理的に考えれば、不要で有害ですらある物

一方で、その中世の武士階級とそのメンタリティを引き継いでいるので、否定もできない

赤穂浪士討ち入りの後の各種議論でも扱いますけど
近世以降に進む価値観から見れば「犯罪者」
中世的価値観で見れば「義士」

中世から続いたイデオロギーとしては「義士」だが
近世以降の安定した社会の発展という見地から見れば「犯罪者」

江戸時代の元禄というのはどちらつかずの時期なんです



489 名前:1 ◆jSbj2zyy3Q :09/05/25 18:38:28 ID:LiTfgqLI
あと、学者たちの浅野、吉良評の部分でも軽く触れましたが
赤穂浪士の行動の是非も、かなり解釈がわれてます

それにその後成立した物語の『忠臣蔵』の、善が悪を倒したというような誤解した解釈
が普及し、さらにそれへの反対が言われるようになって、余計にややこしくなっています。


494 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 19:57:42 ID:pgTjKYJx
>>487
庶民や武士身分が支持したのは、講談としての忠臣蔵以降。

ちなみに江戸時代における仇討ちというのは許可制で、これがないと
仇討っても認められず殺人罪として処罰の対象になります。
浅野は刑罰として死となった。これに対する仇討ちをどうしてもやる
というのなら、対象は幕府か将軍になります。しかし浪士たちは何故か
本来事件の被害者である吉良をさらに攻撃しています。許可も当然無く。

つまり、浪士たちの行動は、江戸時代の仇討ちの理論からも外れた行為。




496 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 20:31:31 ID:ZVmm9+mT
近代では犯罪と総括できるなら、この時代まで忠臣蔵が講談、時代劇、ドラマ等の
題材にはなっていないとは思います。当時の太平の世にいささか敬意を払いにくい
武士も出てきた中での、隠忍自重の後本懐を遂げた辺りが、世間の喝采を浴びたのでは
なかろうか?とまず思います。
吉良、大石初め浪士の多年の心境、当日の吉良の養子にして上杉家当主となっていた子の立場など
皆が本音と建前の間で葛藤する多様なドラマこそが日本3大仇討ちにもなった忠臣蔵の魅力なんでしょう。

まあ池波正太郎氏も昭和36年の段階で「この辺で史実的な忠臣蔵が作られてもよいと思う。」と
言ってるのでわたしは>>1を応援しますよ。


505 名前:名無しのやる夫さん :09/05/25 22:10:17 ID:b2ir0r5m
>>496
いつの時代、何処の国でも反権力という姿勢は只それだけで庶民の支持を得やすい。
あくまで無責任な第三者的な立場からの支持だが。
おまけに日本人は弱者に一際共感しやすいメンタリティの持ち主が多い。
そんな状況で世間の喝采を浴びた事が、行為の評価の本質に繋がるわけがない。





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加




[ 28463 ]

浅野匠守を預かった田村家では、長期の滞在に備えて座敷を整え、便所まで作り始めていた。
つまり、通常ではそれくらいの設備が必要な期間にわたって綿密な取り調べが行われるはずで、
それが即日切腹、というのはまずあり得ない話。
ここに大急ぎで事を処分したかった将軍家の事情がある。
もしここで通常通りきっちりと事を精査し、論議を尽くした末に十分な待遇のもとで
浅野を処分していれば、浪士の不満を抑えられた可能性が高い。
[ 2011/12/25 22:35 ] [ 編集 ]

[ 38909 ]

命が軽い時代に武士を不用意に煽れば刀が飛び出すに決まってる。
現代の感覚で考えんなよ。
[ 2012/06/27 23:14 ] [ 編集 ]

[ 69341 ]

結局のところ、情況証拠以上のものが出てこないんだよなぁ
分かっているのは浅野内匠頭が突然斬りかかったという事実のみ
[ 2014/01/17 16:52 ] [ 編集 ]

[ 81352 ]

18世紀後半くらいまでいけば刀なんて武士の身分証な単なる重石だけどこの時代はまだ完全に武器だろうからなあ、
検討するにしても※38909の言うように当時の感覚に考えを置き換えるのが難しい
[ 2015/06/23 11:05 ] [ 編集 ]

[ 82437 ]

今までいろんなやる夫スレでいろんな家康見てきたけど
この家康ほど強そうなのに頼りない奴いないなw
[ 2015/08/13 22:37 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/tb.php/111-58049be7


アクセスランキング アクセスランキング アクセスランキング